したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ゲーム用シナリオ★1

1名無しさん:2022/08/11(木) 08:57:22
.

2名無しさん:2022/08/11(木) 09:21:17
■第一幕・設定
メインキャラクターを固めるための説明。

【オープニング】物語の始まり。
【セットアップ】主人公が誰なのかを説明する。
【インサイティング・インシデント】平和な日常が終わり、事件が起こる。
【セントラルクエスチョン】主人公は果たして目的を達成することができるのか?
【ファースト・ターニングポイント】主人公は安全な日常の世界を出て、危険な非日常の世界へと旅立つ。

■第二幕・対立
主人公が相次ぐ困難を乗り越え、目的を成し遂げようとする。

【第二幕・前半】全ての物事が順調に進み、主人公はゴールへ近づいてゆく。
【ミッドポイント】主人公の前に大きな試練が立ちはだかり、ストーリーが180°逆の方向に転換する。
【第二幕・後半】主人公の置かれた状況はますます悪くなる。
【セカンド・ターニングポイント】ストーリーをより危険な方向に進ませる。主人公は考え方を変えることで成長する。

■第三幕・解決
精神的に成長した主人公は、振りかかる最大の試練に勝利し、全ての物事が良い方向に運ぶ。

【エンディング】物語の結末。

3名無しさん:2022/08/11(木) 09:22:38
■第一幕・設定
【オープニング】
【セットアップ】
【インサイティング・インシデント】
【セントラルクエスチョン】
【ファースト・ターニングポイント】

■第二幕・対立
【第二幕・前半】
【ミッドポイント】
【第二幕・後半】
【セカンド・ターニングポイント

■第三幕・解決
【エンディング】物語の結末。

4名無しさん:2022/08/11(木) 09:24:22
起承転結でいうと……

【起】
・オープニング
・セットアップ
・インサイディング・インシデント

【承】

【転】

【結】

■第一幕・設定
【セントラルクエスチョン】
【ファースト・ターニングポイント】

■第二幕・対立
【第二幕・前半】
【ミッドポイント】
【第二幕・後半】
【セカンド・ターニングポイント

■第三幕・解決
【エンディング】物語の結末。

5名無しさん:2022/08/11(木) 10:10:17
三幕構成の各項目を起承転結で例えると……

【起】
・オープニング
・セットアップ
・インサイディング・インシデント
・セントラルクエスチョン
・ファースト・ターニングポイント

【承】
・第二幕・前半

【転】
・ミッドポイント

【結】
・第二幕・後半
・セカンド・ターニングポイント
・エンディング

6名無しさん:2022/08/11(木) 10:53:41
女の子編第一部

【起】主人公が目的達成のために行動を開始する
【承】順調に物事が運ぶ
【転】〇〇は実は〇〇だったと判明し、方針転換を余儀なくする
【結】主人公が目的を達成する

7名無しさん:2022/08/11(木) 10:57:16
ルール①
味方が裏切って敵になる、敵が寝返って味方になる、という「裏切り展開」を大量に用意する

ルール②
敵にも戦う理由や正義や良心がある、という非勧善懲悪展開

ルール③
対立する勢力をたくさん(具体的には3つ以上)用意する

ルール④
登場人物がたくさん死ぬ

ルール⑤
主人公のおかれた環境や境遇が、常に激しく変化し続ける

ルール⑥
謎解きの要素を入れて読者(視聴者)の興味をひく

ルール⑦
展開を早くする(テンポを早くする)

ルール⑧
主人公の能力に制約を持たせる

ルール⑨
トリックスター(何をやるか分からない危険人物)を用意する

ルール(10)
主人公を幸せにするような出来事と、主人公を不幸にするような出来事、その両方がバランスよく起きる

ルール(11)
物語は主人公が苦戦したり負けたりピンチになったりする場面から始まる

8名無しさん:2022/08/11(木) 10:59:51
女の子編第一部

【起前半】主人公が目的達成のために行動を開始する/試練1
【起後半】ハッピー

【承前半】試練2
【承後半】順調に物事が運ぶ

【転前半】〇〇は実は〇〇だったと判明し、方針転換を余儀なくする/試練3
【転後半】試練4

【結前半】試練5
【結後半】主人公が目的を達成する

9名無しさん:2022/08/11(木) 11:01:48
第一部、第二部は勧悪懲善
第三部は勧善懲悪

10名無しさん:2022/08/11(木) 11:09:44
ルール①
味方が裏切って敵になる、敵が寝返って味方になる、という「裏切り展開」を大量に用意する

ルール③
対立する勢力をたくさん(具体的には3つ以上)用意する

ルール④
登場人物がたくさん死ぬ

ルール⑤
主人公のおかれた環境や境遇が、常に激しく変化し続ける

ルール⑥
謎解きの要素を入れて読者(視聴者)の興味をひく

ルール⑦
展開を早くする(テンポを早くする)

ルール⑧
主人公の能力に制約を持たせる

ルール⑨
トリックスター(何をやるか分からない危険人物)を用意する

ルール(10)
主人公を幸せにするような出来事と、主人公を不幸にするような出来事、その両方がバランスよく起きる

ルール(11)
物語は主人公が苦戦したり負けたりピンチになったりする場面から始まる

11名無しさん:2022/08/11(木) 13:34:15
第一部の目的:お金を手に入れる
第二部の目的:お金を手に入れる
第三部の目的:冒険の仲間と協力し、カーティスを倒す

12名無しさん:2022/08/11(木) 13:43:05
女の子編 第二章の内容

中盤のストーリー展開

不死の魔王が由愛を裏切って殺害
花子は不死の魔王こそが一連の出来事の黒幕であると確信するが、それは勘違いで、真の黒幕は実は由愛自身
しかし、不死の魔王がそう悪い者ではないと知ってもなお、花子は不死の魔王を憎み続けた

13名無しさん:2022/08/11(木) 13:51:07
物語の中盤

花子とジュリアが手を組んでいるが、魔物に捕食されジュリアは死亡してしまう
大切な仲間を失った花子は、魔物に復讐するために冒険の仲間に参加することを決意する

14名無しさん:2022/08/11(木) 13:53:55
序盤
「通行許可証」を手に入れるために役人に賄賂を渡す
そのために、お金を貯める必要が出てくる(コイン300枚)

15名無しさん:2022/08/11(木) 13:58:24
第一章のラスト

花子・由愛・魔王の三人はみごとに協力し合い、ジュリアを殺害することに成功する
しかし、第二章の冒頭部分で、実はジュリアが生きていたことが判明する(復活の薬瓶を使って蘇生)

16名無しさん:2022/08/11(木) 14:39:16
女の子編キャラクター一覧

花子(変身者/クラフター)
モンスターの姿
特徴:様々な種類のモンスターに変身可能

小鳥遊由愛(召喚師/ヒーラー)
黒髪、赤目
特徴:現代日本からの転移者

アルメリア(召喚師/ヒーラー)
色髪忘れた、目の色忘れた
特徴:帝都アメジストヴァイエルンの女子学生。

アスリン(魔法戦士/サポーター)
金髪、青目
特徴:記憶喪失の少女

ミア(斧使い/アタッカー)
薄紫髪、若草色の目
特徴:モフモフ♪

リディー(杖使い/タンク)
ピンク髪、目の色忘れた
特徴:ミステリアスな少女。年齢も国籍も経歴も不明。

レノ(剣使い/バランス)
赤髪、金色の目
特徴:世界最速の魔導師

17名無しさん:2022/08/11(木) 14:40:49
ジュリア:水色髪

18名無しさん:2022/08/11(木) 16:12:22
「不死の魔王(アードラメイス)」の呼び方

花子:魔王様
由愛:ドラちゃん

19名無しさん:2022/08/11(木) 16:17:42
時間遡行について

花子は死に戻り
サミュエルはスレードによるタイムスリップ

20名無しさん:2022/08/11(木) 16:20:41
花子は時間は遡れないが、死亡する度にマンティコアの姿になって復活できる

21名無しさん:2022/08/12(金) 18:37:44
女装サミュエルとルノアがhするシーン

22名無しさん:2022/08/12(金) 18:42:33
佐藤花子のスレード「《蘇生神》リバイバルマンティコア」

何度死んでも復活できる
ただし、代償としてモンスターの姿になってしまう

23名無しさん:2022/08/15(月) 17:59:37
・人間族
・旧魔族
・幻魔族
・天使族
・悪魔族
・神霊族
・森の民
・ケモミミ族

全8種類

24名無しさん:2022/08/16(火) 00:03:37
フィンリーは杖使い
シーラは召喚師

色々あって仲間になったフィンリーとシーラ
ラベアティス諸島の謎に迫りつつ、島の各地に存在するスペルカードを回収してゆく

シーラが召喚した魔物は、一度に最大4匹までパーティーに編成できる
なんの魔物を召喚できるかは完全ランダムとなる
召喚するたびにコインを消費してしまう

25名無しさん:2022/08/16(火) 00:12:24
>>24
すでにパーティーに編成しているモンスターは召喚しないように設定

26名無しさん:2022/08/16(火) 00:13:20
>>25
モンスターを召喚できる回数は最大4回まで
(コインを消費しない代わりに魔法具を消費する設定にする)

27名無しさん:2022/08/16(火) 00:20:40
設定変更
フィンリーは斧使い
シーラは召喚師

フィンリーは強化アイテム窃盗が使えるので、敵から強化アイテムを大量に盗むことができる
それを使ってシーラが召喚した魔物を強化してゆく

28名無しさん:2022/08/27(土) 04:08:51
由愛「私とセックスするのはどう?」
花子「なんかやだ」
由愛「それは残念……だったら他の女の子とする?」
花子「それは興味あるかも」
由愛「寝ることでも食べることでもセックスでもなんでもいいから、とにかく花子ちゃんには生きがいを見つけて欲しい。花子ちゃんが自殺するのだけは絶対に嫌なの」
花子「分かったよ」

29名無しさん:2022/09/07(水) 22:50:19
新企画

【タイトル】エロがいっぱい

【あらすじ】
ある日、主人公は自分の親友を〇〇に殺害されてしまう。主人公は〇〇に復讐するために、旅に出ることを決意した。しかし、〇〇はモンスターを使役する能力を持つ、恐るべき召喚師であり、主人公にとって簡単に勝てる相手ではないのだ。果たして主人公は、〇〇を倒し、復讐を成し遂げることができるのだろうか……!?

【備考】
・体力、知性、理性の呼称をそれぞれHP、MP、TPに変更
・パーティーロールはアタッカー/ヒーラー/タンク/サポーターの4種類のみ
・魔法職はショクシュ娘に準じる
・パーティーメンバーは4人のみ

30名無しさん:2022/09/07(水) 22:51:06
>>29
レズがいっぱい

へタイトルを変更

31名無しさん:2022/09/07(水) 23:27:00
主人公(ヒーラー)の名前:リプ
謎の少女/未来の主人公(ヒーラー)の名前:召喚師
アタッカーの名前:イーナ
タンクの名前:クルルン
クラフターの名前:プラリス
ラスボス(クラフター)の名前:ニリア

最初に死亡したキャラ(ニリア)が真の黒幕

32名無しさん:2022/09/08(木) 11:08:48
タロットゲーム

デスゲームに参加した6人の美少女たちが殺し合ったりレズセックスしたり

33名無しさん:2022/09/08(木) 11:22:52
0〜21
大アルカナ

女子高生1人+タロットカード3枚のパーティー構成

山崎佳奈/愚者/運命/世界

34名無しさん:2022/09/15(木) 08:49:26
スケベな会話

「下着姿ぐらい別に見られたってかまわないよね〜」
「アソコはさすがに見られたら嫌だけど」

35名無しさん:2022/10/10(月) 23:47:26
四大勢力
・カーティス派(反体制側)
・フランド派(反体制側)
・ラベアティス商会(体制側)
・魔物崇拝者(中立)

36名無しさん:2022/10/10(月) 23:50:48
序盤
魔物崇拝者vs人間

中盤
スレード教団vs憲兵隊

終盤
カーティス派vsフランド派

37名無しさん:2023/01/16(月) 22:52:12
今考えている小説のあらすじ↓

主人公は、ある日突然トラックに轢かれて死亡した女子校生。

死んだ主人公が目を覚ますと、なんと、自分が生前によく遊んでいたゲームの世界の中にいた。しかも運の悪いことに、主人公の姿は人間ではなく、マンティコアになっていた。人間の言葉を話すことができず、誰かに助けを求めることもできないのですっかり困り果ててしまった。住むところはなく、食べる物もなく、頼れる家族や友人もここにはいない。

そしてとうとう、マンティコアの姿をしているせいで、敵性NPCだと勘違いされて人間のNPCたちから攻撃を受け、再び死んでしまった。

しかし、不幸中の幸いにも彼女はゲーム世界へ転生する際に特別な力を授かっていた。それは、何度死亡してもマンティコアの姿になって復活できるという能力である。この状況でかろうじて頼りになるものは、どうやらこれだけのようだ。

人間の姿を取り戻し、ゲーム世界から現実世界へ帰還するための戦いが始まった。

38名無しさん:2023/03/17(金) 23:59:36
つまり、物語の最終決戦は、魔法によって世界の物理法則をまるごと書き換える神vsバイナリエディタを用いたチート行為によって世界の物理法則をまるごと書き換える悪魔の戦いになるわけです

39名無しさん:2023/03/18(土) 21:46:16
1 人間 対 魔物(村規模の戦い)
2 人間 対 人間(地域規模の戦い)
3 王政 対 宗教団体(国家規模の戦い)
4 人類 対 魔界(全世界規模の戦い)
4 神 対 悪魔(11次元の戦い)

40名無しさん:2023/04/01(土) 09:39:44
正義のテロリストと性技のエロリスト

41名無しさん:2023/04/23(日) 07:46:53
七人の亜久浜花子

42名無しさん:2023/04/24(月) 17:15:04
今考えている小説のあらすじ↓

主人公は、ある日突然トラックに轢かれて死亡した女子校生。

死んだ主人公が目を覚ますと、なんと、自分が生前によく遊んでいたゲームの世界の中にいた。しかも運の悪いことに、主人公の姿は人間ではなく、モンスターになっていた。住むところはなく、食べる物もなく、頼れる家族や友人もここにはいない。

人間の姿を取り戻し、ゲーム世界から現実世界へ帰還するための戦いが始まった。

43名無しさん:2023/04/24(月) 17:47:40
1次元 直線を操れる世界

2次元 平面を操れる世界

3次元 立体を操れる世界

4次元 時間を操れる世界

5次元 ???

6次元 ???

7次元 ぐるぐる巻かれたり折り畳まれたりして、素粒子に貼り付いている極小の世界

8次元 ???

9次元 ???

10次元 ???

11次元 人間の想像を超えた世界

44名無しさん:2023/04/24(月) 17:58:13
1次元 直線を操れる世界

2次元 平面を操れる世界

3次元 立体を操れる世界

4次元 時間を操れる世界

5次元 3次元によく似た並行世界

6次元 5次元以下の全ての次元を観測することができる世界

7次元 ぐるぐる巻かれたり折り畳まれたりして、素粒子に貼り付いている極小の世界

8次元 ???

9次元 ???

10次元 ???

11次元 人間の想像を超えた世界

45名無しさん:2023/04/25(火) 04:22:48
魔物の正体は実は人間だった

46名無しさん:2023/04/25(火) 05:38:32
・序盤から大きな勝利を到来させないこと(物語が終わってしまう)
・やってはいけないような感じがすることを主人公にさせる

47名無しさん:2023/04/25(火) 07:58:23
【主人公の気持ち】
間違いが正される前:自分は無力な敗北者だと考えている
間違いが正された後:自分に自信がある

【表層ストーリーと深層ストーリー】
表層:虐殺を止めるために戦う
深層:自分自身の価値に気が付き、自信を持てるようになる

48名無しさん:2023/04/26(水) 08:51:33
脳に寄生する代わりに知恵を授けてくれる「アンズタケ」

49名無しさん:2023/04/26(水) 09:01:37
・巨大化したベンガルボダイジュに支配された森
・人間を襲う恐ろしいクラゲ
・地上と月を行き来する氷グモ
・世界は氷でできたクモの巣に覆われている

50名無しさん:2023/04/26(水) 09:02:31
地球の長い午後のようで、虐殺器官のようで、進撃の巨人のような何か

51名無しさん:2023/04/26(水) 09:04:23
「自殺の文法」

52名無しさん:2023/04/26(水) 09:26:41
1「自殺の文法」
物語の中でヴィランが用いる謎の文言です。これを見たり読んだりした人間は必ず発狂し、自殺してしまいます。この自殺の文法を上手く悪用すれば、大量虐殺すら実現できてしまい、極めて危険な存在であると言えます。物語では、「自殺の文法」を悪用した大量虐殺を止めるために奮闘する主人公の姿が描かれます。

2「氷でできたクモの巣に覆われた世界」
作中世界には「氷グモ」と呼ばれる幻想的なモンスターが生息しています。氷グモは、ウミグモによく似た姿をしたモンスターですが、海の中ではなく寒冷地帯の山脈で生活します。氷属性の魔法を自由自在に操ることができ、氷でできたクモの巣をつくることが特徴的です。「地上」と「月」の間に氷の糸を張り、はしごのように空と地上を行き来します。

3「巨大化したベンガルボダイジュに支配された大森林」
作中世界には、ベンガルボダイジュという植物が登場し、これは現実世界にも実在する植物です。ただし、作中世界のベンガルボダイジュは現実世界のそれと異なり、著しく巨大化しているという特徴があります。

4「空中を高速で飛びながら戦う兵士」
作中世界には、魔法のホウキを使って空中を高速で飛びながら戦う兵士が登場します。この高速飛行アクションが、作品の世界観にケレン味と躍動感を与えています。

53名無しさん:2023/04/26(水) 09:57:07
・巨大化したテンジクボダイジュに支配された大森林
・樹木ほどのサイズに育ったニゲラ
・人間を襲う宝石クラゲ
・地上と月を行き来する氷グモ
・世界中の空が、氷でできた巨大な糸に覆われている
・人間の脳に寄生する代わりに高度な知恵を授けてくれる「アンズタケ」
・地動説ではなく天動説が現実になった世界(平面の大地)
・空気が存在しない代わりに、魔粒子と呼ばれる気体が存在している
・重力が存在しない代わりに、万物を魔力によって下へ下へと引っ張る役割は地獄の労働者が担っている

54名無しさん:2023/04/26(水) 10:02:33
・巨大化したテンジクボダイジュに支配された大森林
・樹木ほどのサイズに育ったニゲラ
・人間を襲う宝石クラゲ
・地上と月を行き来する氷グモ
・世界中の空が、氷でできた巨大な糸に覆われている
・人間の脳に寄生する代わりに高度な知恵を授けてくれる「アンズタケ」
・地動説ではなく天動説が現実になった世界(平面の大地)
・空気が存在しない代わりに、魔粒子と呼ばれる気体が存在している
・重力が存在しない代わりに、万物を魔力によって下へ下へと引っ張る役割は地獄の労働者が担っている
・植物鳥

55名無しさん:2023/04/30(日) 03:10:50
マルチエンディング形式

56名無しさん:2023/05/02(火) 23:53:22
頭の中にキノコが詰まっている男の娘

57名無しさん:2023/05/07(日) 02:51:12
6次元:植物の世界

58名無しさん:2023/05/07(日) 03:26:06
1次元:線の世界
2次元:平面の世界
3次元:立体の世界
4次元:時間の世界
5次元:生死の世界
6次元:サメの世界
7次元:極小の世界
8次元:自然の世界
9次元:文明の世界
10次元:極大の世界
11次元:神秘の世界

59名無しさん:2023/05/19(金) 12:04:11
ミツスイドリ

60名無しさん:2023/05/19(金) 22:35:19
魔物博物館

61名無しさん:2023/05/22(月) 08:59:13
第一章 Necromancer
第二章 Assassination
第三章 Evil
第四章 Good
第五章 Chanterelle
第六章 Liberator
第七章 Everyone
第八章 Carnage
最終章 Fallen Angel

62名無しさん:2023/05/22(月) 09:07:37
>>56
胃袋にアンズタケが寄生している

63名無しさん:2023/05/24(水) 20:15:32
インセプションのように建物がグルリと隆起するシーン

64名無しさん:2023/05/25(木) 11:39:44
「食べ頃絶品果実!!!!」
「ロリ絶頂まみれ!!!!」
「ケモ耳美少女パラダイス!!!!」

65名無しさん:2023/06/01(木) 01:11:32
花子が由愛を殴るシーンを追加

66名無しさん:2023/06/07(水) 18:57:22
あともう一つ斬新な点として、主人公は反体制側じゃなくて体制側に属しています。反体制側のキャラが敵です。革命やデモなどの反体制的な手段にとって社会のあり方を変えることを、否定しているので、それを是とする敵陣営と徹底的に対立します(主人公が手を組む相手が賄賂大好きな腐敗した役人とか、モラルのかけらもない汚職貴族とか、自作自演の戦争を世界各国に仕掛けて大儲けしてる邪悪な武器商人とか、人口削減の陰謀をたくらむ悪の秘密結社とか)。
敵陣営の主張は、「多くの人はただの陰謀論だと言って嘲笑しているが、実際には決してそうではない。この世界は、悪の秘密結社によって支配されているのが真実だ。世界の仕組みを根本から変え、全ての人間が自由に、平和に、なおかつ幸せに暮らすことのできる究極のユートピアを作るべきなのだ。そのためにはデモや革命、社会運動といった反体制的なアプローチが絶対に必要なのだ」というものです
なんて悪役らしくない悪役なんだ……ww
もちろん主人公陣営も、全ての人間が自由に、平和に、なおかつ幸せに暮らすことのできる究極のユートピアそのものは否定はしていないのですが、そのためにデモや革命といった反体制的なアプローチが必要だというところに対しては疑問を抱いているという設定です(つまり、体制に抗うのはムダだからさっさと諦めて自分の人生を生きなさい、といういたって現実主義的な主張)

67名無しさん:2023/06/08(木) 04:40:20
毒と暗闇は敵も使うが、お邪魔のみ味方キャラ専用

68名無しさん:2023/06/08(木) 07:28:25
「人類救済戦線」「死霊術師会議」「スレード教団」

三派対立

序盤:人類救済戦線&スレード教団 vs 死霊術師会議
中盤:人類救済戦線 vs スレード教団&死霊術師会議
終盤:死霊術師会議&人類救済戦線 vs スレード教団

69名無しさん:2023/06/08(木) 07:30:46
1:人間 vs 魔物
2:人類救済戦線&スレード教団 vs 死霊術師会議
3:人類救済戦線 vs スレード教団&死霊術師会議
4:死霊術師会議&人類救済戦線 vs スレード教団

70名無しさん:2023/06/10(土) 05:17:53
実は罪人の流刑地だった

71名無しさん:2023/06/10(土) 05:24:38
薙ぎ払い
連続攻撃
鎧通し
心頭滅却
祈りを捧げる

72名無しさん:2023/06/10(土) 15:53:35
高レベルキラー(魔法アタッカー専用)

73名無しさん:2023/06/10(土) 16:13:18
メタテンシステム

メタルテンタクルスを4体編成したパーティー。
毒と固定ダメージを除く全ての攻撃を無効化することができるため、
攻略するステージによっては最適解となり得る。

74名無しさん:2023/06/10(土) 16:14:58
新カード「メタルテンタクルスA召喚」
メタルテンタクルスAを召喚することができる

同様に、B、C、Dもある

75名無しさん:2023/06/15(木) 16:59:13
吸血剣

76名無しさん:2023/06/19(月) 12:57:53
後半ではこのような問答があります。

「あなたは記憶を失っていた頃、世界に幸福と調和をもたらすために活動していたはず! 今は何故そうしないの? 」
「自分自身がその世界の登場人物ではなくアウトサイダーだと自覚したからだよ。世界が幸福だろうが不幸だろうが、アウトサイダーには関係のないことだよね」
「それはそうかもしれないけれど、なんだか悲しい考え方だよ」

77名無しさん:2023/06/19(月) 13:18:31
自己複製体とハイヤーセルフ

78名無しさん:2023/06/20(火) 01:50:37
1強力なプロット: 物語の基本的なプロットは、興味深く魅力的な出来事の流れを持っている必要があります。衝突や転機、サスペンス、意外性など、読者を引きつける要素を盛り込みましょう。

2説得力のあるキャラクター: 読者が共感できるキャラクターを作りましょう。彼らの目標や欲望、困難、成長、人間関係などに焦点を当てることで、キャラクターが生き生きとした存在になります。

3緊張感と軌道修正: 物語を進める過程で、読者が興味を持ち続けるために緊張感を維持しましょう。障害や困難をキャラクターに立ち向かわせ、物語に軌道修正の要素を取り入れることで、読者を引き込みます。

4描写と感情: 読者が物語の世界に没入するためには、生き生きとした描写と感情の表現が重要です。場所や風景、感情的な状況を詳細に描写し、読者にリアルな体験を提供しましょう。

5テーマの探求: 物語にはテーマやメッセージが含まれることがあります。テーマを明確にし、物語を通じて読者に考えさせたり、感情を引き起こしたりする要素を組み込んでみてください。

79名無しさん:2023/06/20(火) 01:51:15
6ペースと構成: 物語のペースを適切に管理し、読者の飽きさせないようにしましょう。起承転結の要素をうまく配置し、章立てやシーンの切り替えを上手に使うことで、読みやすく魅力的な物語を作ることができます。

7驚きと予測のバランス: 読者に予測可能な要素と予測不可能な要素を組み合わせることで、驚きと興味を引くことができます。予測可能な要素は読者に安心感を与
えますが、読者に安心感を与えつつも、予測不可能な要素を盛り込むことで、物語が飽きさせずに読み進められるようになります。

8ダイアログの使い方: ダイアログはキャラクターの性格や関係性を明確にするために重要な役割を果たします。キャラクターが自然な形で会話することで、物語がよりリアルに感じられます。

9伏線と解決: 物語の中に伏線を巧みに仕掛けましょう。後に続く出来事や回収される要素についての示唆を与えることで、読者の興味を引き、後の解決への期待を高めます。

10絶えず改善を意識する: 物語を書く過程で、常に改善を意識しましょう。フィードバックを受け入れ、不要な要素を削除したり、ストーリーの論理的な整合性を確認したりすることで、より洗練された物語を作り上げることができます。

80名無しさん:2023/06/20(火) 04:22:12
1:(人間) vs (魔物)
2:(人類救済戦線&スレード教団) vs (死霊術師会議)
3:(人類救済戦線) vs (スレード教団&死霊術師会議)
4:(死霊術師会議&人類救済戦線) vs (スレード教団)
5:(死霊術師会議&人類救済戦線&フランド派) vs (カーティス派)

81名無しさん:2023/06/22(木) 05:54:52
死霊術師会議 議長

82名無しさん:2023/06/24(土) 10:18:57
宇宙検閲官仮説と特異点定理

83名無しさん:2023/06/29(木) 03:55:46
【起】
架空の19世紀の国、アヴァリア。少年サミュエルは魔法学院に入学し、魔法の才能を開花させるための冒険に挑む。彼は探求心と強い正義感を持ち、魔法の力を使って国を守ることを目指す。同行するのは彼に恋心を抱く少女フィエラと、人の言葉を話すキノコ「アンズタケ」。

サミュエルとフィエラはアンズタケの助言を受けながら、予言の謎を解き明かす旅に出る。彼らは古代の神聖な遺跡や魔法の森を探索し、魔法の力を向上させるための試練に立ち向かう。途中で魔法の存在が国内で脅威となりつつあることを知り、サミュエルは自身の使命を見つける。

サミュエルとフィエラは困難を乗り越えながら、成長し信頼関係を深めていく。彼らは予言の鍵を握る人物や敵対勢力との出会いを通じて、陰謀や秘密に巻き込まれていく。その過程で、サミュエルは魔法の力が持つ責任や制約を理解し、フィエラは自身の魔法の才能を開花させる。

物語の起部分では、主人公たちが冒険に出発し、目的を持ちながらも未知の世界に身を置く様子や、彼らの関係性や成長、魔法の力の探求が描かれます。次の展開へとつながる重要な伏線や謎も提示され、読者は彼らの冒険に引き込まれることでしょう。

84名無しさん:2023/06/29(木) 03:59:00
【承】
サミュエルとフィエラは、予言の謎を解き明かすための旅を続けながら、さまざまな困難に立ち向かっていく。彼らはアヴァリアの各地を巡りながら、魔法の歴史や神秘的な存在についての情報を集める。その過程で、国内の魔法の乱用が混乱を引き起こしていることを目の当たりにする。

サミュエルとフィエラは、町や村で民衆の不安や問題に直面しながらも、力を合わせて解決策を見つけようとする。彼らは困難な選択や犠牲を強いられながらも、真実と正義のために立ち上がります。その過程で、サミュエルは自身の魔法の力を使って人々を守ることの重要性を痛感します。

一方、敵対勢力はサミュエルとフィエラの行動に注目し、彼らの足跡を追っています。彼らは邪悪な勢力による陰謀や策略に直面し、度重なる戦闘や障害に立ち向かうことになります。これによって、二人の絆は試されますが、困難に打ち勝つためにますます団結し強くなっていきます。

85名無しさん:2023/06/29(木) 04:01:25
【転】
サミュエルとフィエラは予言の謎を解き明かすための冒険を続け、邪悪な勢力の真の目的を知る。彼らは新たな魔法の力を身につけ、アヴァリアの各地を旅しながら同盟を結ぶための力を求める。敵対勢力は彼らの行動を妨害し、トラップや罠を仕掛けるが、サミュエルとフィエラは勇気と創意工夫で立ち向かい、仲間たちと共に勢力を結集させる。彼らの逆境を乗り越える姿勢と団結が試される中、読者は物語の緊迫感と展開に引き込まれる。

86名無しさん:2023/06/29(木) 04:06:57
「遥かなる時を経て、再び闇が忍び寄る。光の花が散りゆくとき、選ばれし者が王位に立ち、闇を払いし者とならん。王国の栄光は、その力に託されん。」

87名無しさん:2023/06/29(木) 04:09:35


_サミュエルとフィエラは力を合わせ、予言の謎を解き明かし、邪悪な勢力との壮絶な戦いを繰り広げる。

_彼らは仲間たちとの協力と信頼を深めながら、最終決戦の地へ向かう。敵の陰謀を暴き、世界の危機を救うために最後の力を振り絞ります。サミュエルは成長した魔法の力を駆使し、フィエラは彼を支えながら勇敢に立ち向かう。壮絶な戦闘の末、サミュエルとフィエラは敵を打ち倒し、平和を取り戻します。彼らの勇気と絆が勝利に導き、アヴァリアは再び繁栄の時を迎えます。サミュエルとフィエラは喜びと感謝の中で互いを抱きしめ、物語は幕を閉じる。

88名無しさん:2023/06/29(木) 04:11:25
「ラベアティス王国」を舞台に、少年サミュエルと少女フィエラの冒険が展開される。彼らは「王の予言」と呼ばれる謎めいた予言の解明を目指し、新たな魔法の力を身につける。旅の途中で仲間を得ながら、邪悪な勢力との戦いに立ち向かう。予言の真実を明らかにするため、サミュエルとフィエラは古代の遺跡を探索し、困難に立ち向かう。

最終的に、予言の解釈とその実現がサミュエルとフィエラの力で結びつき、ラベアティス王国の未来を変える決定的な戦いが繰り広げられる。彼らの勇気と絆が試されながら、物語は感動的な結末へと向かう。

89名無しさん:2023/06/29(木) 04:57:10
かつて、まだラベアティス王国が建国間もない新しい国家であった頃、ある日突然王が行方不明になってしまいます。事前に王が遺言を書き残していたことから、多くの人々は彼が死んだと勘違いしますが、実はキノコの姿になって生き延びていたのです。しかし、魔女の呪いによって記憶を失っているので、彼はもはや己がかつて王であったことを知りません。

「魔女の姿」になった元少女は、魔女が持つ強大な魔力によって、「少女の姿」になった元魔女の記憶を奪い、かつての自分のように魔力を持たない無力な少女に変えてしまいました。こうして、王国の秩序を脅かす邪悪な魔女は、命は奪われなかったものの事実上討伐されたのです。

90名無しさん:2023/06/29(木) 05:14:49
殺戮の王・カーティス

91名無しさん:2023/06/29(木) 09:31:30
謎の魔物の正体は実はサミュエルの父だった

92名無しさん:2023/06/29(木) 10:15:37
初代王ベルナール・オルグレン(オルグレン家)
アンズタケと同一人物で一人称は「余」

93名無しさん:2023/07/06(木) 11:59:29
【起】
 西洋の小さな島国、ラベアティス王国に住む少年・サミュエルは魔法学院から脱出し、自由な人生を手に入れるための冒険に挑む。
彼は探求心と強い正義感を持ち、魔法の力を使って己の人生を守ることを目指す。同行する仲間は妹のフィエラと、人の言葉を話すキノコ「アンズタケ」。

 サミュエルとフィエラはアンズタケの助言を受けながら、予言の謎を解き明かす旅に出る。彼らは古代の遺跡やオオテンジクボダイジュの森を探索し、試練に立ち向かう。

 一行は予言の鍵を握る重要な人物との出会いを通じて、新たなる真実を知ることとなる。

【承】
 サミュエルとその仲間たちは、予言の謎を解き明かすための旅を続けながら、さまざまな困難に立ち向かっていく。
彼らは王国の各地を巡りながら、王国の歴史についての情報を集める。一行は、困難や犠牲を強いられながらも、正義のために活動を続けた。

 一方、敵対勢力はサミュエルとその仲間たちの行動に注目し、彼らの足跡を追っている。

【転】
 一行は、新たな魔法の力を身につけ、王国の各地を旅しながら、敵に打ち勝つことのできる大きな力を求める。
敵対勢力は罠を仕掛けて彼らを妨害するが、サミュエルとその仲間たちは勇気と知恵で立ち向かった。

【結】
 サミュエルとその仲間たちは力を合わせ、予言の謎を解き明かし、邪悪な勢力との壮絶な戦いを繰り広げる。

 サミュエルは仲間たちとの協力と信頼を深めながら、最終決戦の地へ向かう。敵の陰謀を暴き、世界の危機を救うために最後の力を振り絞る。
壮絶な戦闘の末、サミュエルとフィエラは敵を打ち倒した。彼らの勇気と絆が勝利に導き、王国は再び繁栄の時を迎えることとなった。
サミュエルとフィエラは互いを抱きしめ、物語は幕を閉じる。

94名無しさん:2023/07/06(木) 12:00:56
age

95名無しさん:2023/07/06(木) 12:23:45
blob:https://imgur.com/b44e6cdb-add1-4c42-a3ed-d391e9875ac5

96名無しさん:2023/07/06(木) 12:24:18
https://imgur.com/q4lspSO

97名無しさん:2023/07/06(木) 13:16:42
【起】
長い間、ラベアティス魔法学院は、生徒たちが魔法の力を学ぶ場として栄えてきた。しかし、ある事件がきっかけとなり、学院は自由を奪いし者となり、その理由が明らかにされることとなった。

【承】
スピンオフ作品では、事件の発端となった魔法学院長のジェフリー・ハーコートの過去と、彼の持つ信念が描かれる。ジェフリーはかつては魔法学院の生徒であり、才能と野心に満ちた若者だった。

彼は学院で学びながらも、魔法の力をより多くの人々に広めることができる方法を模索していた。しかし、地位と権力への欲望が彼を支配し、学院を支配する魔法の使い方を極め、自分の意図する未来を築こうとした。

【転】
ジェフリーは学院長に就任し、理念の実現のために学院の運営を変えることを決断する。彼の意図は、生徒たちの魔法の力を抑えつつ、学院自体の権威と管理を強化することであった。

魔法学院は徐々に軍事組織のような組織体制へと変貌し、生徒たちは規律に縛られ、自由を奪われた。ジェフリーは自身の理念を実現するために、厳しい監視や制約を設け、魔法の力を制限する方針を推し進める。

【結】
スピンオフ作品では、ジェフリーの変貌や学院の変化により、生徒たちが受ける苦境が描かれる。彼らの自由さや創造力は奪われ、魔法学院は灰色で窮屈な場所となった。

しかし、ジェフリーの政策に異を唱える者たちが次第に結束し始め、彼らは自らの魔法の力を用いて、学院の支配を打破するために立ち上がる。彼らはジェフリーとその手下たちとの壮絶な戦いを繰り広げる中で、自らの自由を取り戻す闘いを展開していく。

このスピンオフ作品では、ジェフリーと学院の変化の背後にある動機や思惑が明らかにされ、事件の真の意図が明らかとなる。また、学院の新たなる支配に抗う生徒たちの勇気や絆が描かれ、彼らの自由を取り戻すまでの壮大な物語が綴られる。

98名無しさん:2023/07/06(木) 13:21:39
タイトル: 『禁断の等級 - 王政に仕える魔法学院』

ある日、魔法の力と知識を伝える重要な場であるラベアティス魔法学院が、全体主義的な管理体制によって統制されていた理由が明らかになる。実は、学院の教師たちが自発的にそのような管理体制を敷いているのではなく、彼らは王政からの命令に従っているのだ。

王政は、魔法の力が集まる学院を通じて王都の支配を強化しようとしていた。王政は、絶対的な権力を維持するために、忠実で王に忠誠心を持つ若者を育てる必要があると考えていた。彼らは将来的に重要な役割を果たすことが期待され、魔法学院の教育を通じて忠誠心を培われるようになっていたのだ。

学院の教師たちは、王政からの指令に従い、全体主義的な管理体制を教育に取り入れるようになった。生徒たちは、服従を強制されるスケジュールや厳格な規則によって厳しく管理され、個々の自己表現や自由は圧制されていた。これは、将来の支配層となる若者を厳選し、鍛え上げるための手段だったのだ。

エリオットら禁断の等級のメンバーは、学院の管理体制が王政によって押し付けられていることに気付く。彼らは闇の王政と対峙しながら、王都へ送られる若者たちの真の目的や役割を解き明かしていく過程で、反抗の意志を燃やしていくのだった。

『禁断の等級 - 王政に仕える魔法学院』は、全体主義的な管理体制下にある魔法学院を舞台に、王政の意図に抗いながら自由を求める若者たちの戦いを描いた物語である。彼らは自身の力と勇気を結集し、学院内の構造に隠された真実を暴き、王政の支配からの解放を目指すのだ。

99名無しさん:2023/07/06(木) 14:41:30
https://kakuyomu.jp/works/1177354055193794270/episodes/16816452220204266392

100名無しさん:2023/07/06(木) 15:13:09
屍者の帝国(人間だと思われていたハダリーの正体は実は人形だった)
僕の可愛いお人形(人形だと思われていたアメリアの正体は実は人間だった)
新世界より(バケネズミの正体は実は人間だった)
進撃の巨人(女型の巨人の正体は実はアニだった、壁は実は巨人で出来ていた、巨人の正体は実は人間だった)
翠星のガルガンティア(ヒディアーズの正体は実は人間だった)
PSYCHO-PASS(シビュラシステムの正体は実は人間の脳みそだった)
魔法少女まどか☆マギカ(魔女の正体は実は魔法少女だった)
Fate/staynight Unlimited Blade Works(アーチャーの正体は実は未来の衛宮士郎だった)
機動戦士ガンダムNT(誰かが乗って操縦しているものと思われていたフェネクスは実は無人で、本来のパイロットは死亡済みだった)
サカサマのパテマ(アイガが地上世界だというのは勘違いで、実際は地下世界だと思われていた場所こそ本当の地上世界だった)
カオスヘッド(西條巧巳の正体は実はギガロマニアックスによって作られた妄想の存在だった)
アドバード(アドバードの正体は実は人間だった)
ここはどこだろう(主人公の正体は実は玉ねぎだった)
Lost Chapter(主人公の正体は実は悪魔だった)
thanatos(仮想現実の世界で生きている主人公は、実は現実世界では死亡済みだった)
Shelter(実は主人公は人類最後の生き残りだった)
Hello World(謎の男の正体は実は10年後の未来からやってきた直実だった)
他多数

101名無しさん:2023/07/06(木) 18:07:23
ルール①
味方が裏切って敵になる、敵が寝返って味方になる、という「裏切り展開」を大量に用意する

ルール②
敵にも戦う理由や正義や良心がある、という非勧善懲悪展開

ルール③
対立する勢力をたくさん(具体的には3つ以上)用意する

ルール④
登場人物がたくさん死ぬ

ルール⑤
主人公のおかれた環境や境遇が、常に激しく変化し続ける

ルール⑥
謎解きの要素を入れて読者(視聴者)の興味をひく

ルール⑦
展開を早くする(テンポを早くする)

ルール⑧
主人公の能力に制約を持たせる

ルール⑨
トリックスター(何をやるか分からない危険人物)を用意する

ルール(10)
主人公を幸せにするような出来事と、主人公を不幸にするような出来事、その両方がバランスよく起きる

ルール(11)
物語は主人公が苦戦したり負けたりピンチになったりする場面から始まる

102名無しさん:2023/07/06(木) 22:19:40
【ずっと味方】
カノン(錬金術師)
偽メルルン(探検家)
偽ルノア(弓兵)
エリカ(隠者)

【最初は味方だが、途中で裏切る】
セラフィーナ(召喚師)

103名無しさん:2023/07/06(木) 22:27:12
パート1:
冒険心を持つ少年サミュエルは魔法学校を抜け出し、自由な生活を手に入れるため冒険に出る。 探究心と正義感が強く、魔法の力で命を守ろうとする。 相棒は妹のフィエラと人語を話すキノコ「アンズタケ」。 ある日、隠れた洞窟を探索していた彼らは、セラフィナという名の不思議な少女に出会う。 彼女は熟練した戦闘機であり、彼らの旅に参加することを申し出ます。 サミュエルとフィエラは彼女の申し出を受け入れ、4人でラベアティス王国の探索に出発する。
パート2:
王国を旅するサミュエルとその仲間たちは、数々の課題や障害に直面します。 古代遺跡の探索から危険な大天地窪代樹の森の横断まで、カルテットは知恵と魔法の力を駆使して新たな試練を乗り越えなければなりません。 彼らは王国の歴史に関する情報を収集し、困難や犠牲に直面しながらも正義のために活動します。
パート 3:
新たな魔法の力を手に入れた一行は、敵を打ち破る強大な力を求めて王国中を旅するが、セラフィナに何かが起こっているのではないかと疑い始める。 彼女はますますよそよそしく秘密主義になっていき、彼らは彼女を信頼できるのかと疑い始めます。 ある夜、森でキャンプをしていると、セラフィナがこっそりキャンプ場から逃げ出す。 サミュエルとフィエラは彼女を追跡し、彼女がずっと敵対勢力と協力していたことを発見します。 セラフィナはサミュエルとその仲間たちに関する情報を彼らに提供しており、彼らはそれを利用して罠を仕掛け、彼らの進歩を妨げてきました。
パート 4:
サミュエルとフィエラはセラフィナの裏切りに打ちのめされる。 彼らは彼女に立ち向かうが、彼女は理性を聞くことを拒否する。 激しい戦いの中で、サミュエルとフィエラはセラフィナとその仲間たちと戦います。 すべてが失われたと思われたそのとき、アンズタケはずっと隠してきた秘密の力を明らかにします。 彼の助けにより、サミュエルとフィエラは戦いの流れを変え、勝利を収めることができます。 セラフィナは敗北し、サミュエルとフィエラは砕かれた信頼の破片を拾うことになる。 裏切られながらも、彼らの勇気と絆が彼らを勝利に導き、王国は再び繁栄の時代を迎えた。

104名無しさん:2023/07/09(日) 00:54:07
主人公は現代日本に暮らす女子校生で、ある日不運にもトラックに轢かれて死亡する
そして、人間の姿を失ってモンスターになりゲームの世界へと転生してしまう
ところが意外な事実がその後判明する、なんと彼女がトラックに轢かれて死亡したというのは異能によって植え付けられた偽りの記憶で、本当は最初からもともとゲームの世界の住人だったのだ
しかも、ゲームのようなところだと思い込んでいた異世界はゲームの世界ではなく、むしろ向こうの世界こそが真の現実世界たる二次元であり、彼女がかつて暮らしていた現代日本は異能によって植え付けられた偽りの記憶でしかなかったのだ
ところが、さらにもう一度彼女は驚くこととなる
なんと、二次元の世界が真の現実世界ということすら誤った情報であり、二次元もまた三次元の世界の住人によって作られた虚構だったのだ
しかしその三次元の世界すらも、四次元の世界の住人によって作られた虚構であり…

という風にマトリョーシカみたいに世界が何層にも重なっている設定を考えてみた

105名無しさん:2023/07/10(月) 06:10:45
使用禁止文字
パイノマフソハユカアレリミジュフィメルエリ

使用可能文字
ウオ
キクケコ
サシスセ
タチツテト
ナニヌネ
ヒヘホ
ムモ
ヤヨ


106名無しさん:2023/07/11(火) 18:21:43
「ゲーム作ったからちょっとテストプレイしてみてよ」
「これがチュートリアルなんだね? 」
「そうだよ〜」

実際にチュートリアル開始

107名無しさん:2023/07/11(火) 20:29:26
報告書を書いて魔術省に提出

108名無しさん:2023/07/19(水) 18:32:31
ネコ耳・子ネコ耳

109名無しさん:2023/07/19(水) 21:50:19
言葉を話す植物鳥

110レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/07/24(月) 00:50:06
Self-Replicating Body

小説版のタイトル

111名無しさん:2023/07/25(火) 17:12:42
シナリオに使えそうないいアイデアが1つ閃きました
主人公の大淫婦バビロン(=亜久浜花子)は恥ずかしがり屋であまりエッチなことはしたくないタイプのキャラですが、本人の持つ性的で妖艶なオーラのせいで周りの人たちが次々と発情してしまい、性的な意味で襲われます。結果として、主人公が望んでいないにも関わらずどんどん破廉恥な事態になっていくという展開です

112名無しさん:2023/07/26(水) 15:41:56
主人公(闇)はポチ(闇/氷)と協力して敵であるメインヒロイン(地)を倒す
メインヒロインの弱点は闇属性魔法なので、主人公やポチの攻撃が通りやすい

物語の後半になると、ポチ(闇/氷)は主人公(闇)を裏切り、メインヒロイン(地)をさらってしまう
実はポチの真の目的はメインヒロインを氷漬けにし、魔力を永遠に吸い取り続けることだったのだ
過去の戦闘経験で魔法の使い方のコツを覚えた主人公はパワーアップし、光属性の魔法も扱えるようになる(光/闇)
ポチの弱点である光属性の魔法を使い、主人公はポチを倒す

主人公はメインヒロインと結ばれハッピーエンド

「おま●こ見せて!」「絶対にダメ!」
「おま●こ見せて!」「絶対にOK」

で会話が対比になっている

113名無しさん:2023/07/27(木) 23:10:16
「ガッデム!ノー!」

114名無しさん:2023/07/28(金) 17:48:00
【キャラウターの作り方】
・周囲への影響力を描写する
・口調や言動で育ちや立ち場を表す
・作中で限界までキャラを追い込み、そのキャラの根っこの部分を示す
・秘密やジレンマ・弱みを作り、読者の関心を引いたり共感を煽る
・象徴的な口癖や小道具を分かりやすい個性として与える

115名無しさん:2023/07/31(月) 03:11:35
「それって、命令じゃなくてお願い? 」

フィエラ

116レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/08/17(木) 06:25:43
王の予言

「今より三千年の歳月を経て、未来の世界に、神の化身と悪魔の化身、双子の如く顕現せんであろう。
其の姿、人間の少女の容貌を帯びて。神の化身は世界を滅ぼさんとするが、悪魔の化身によって
その企みは阻まることとなるであろう」

117レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/08/17(木) 06:29:23
王の予言

「今より三千年の歳月を経て、未来の世界に、神の化身と悪魔の化身、顕現せん。
其の姿、人間の少女の容貌を帯びて。神の化身は世界を滅ぼさんとするが、悪魔の化身によって
その企みは阻まることとなるであろう」

118名無しさん:2023/08/17(木) 18:20:08
Aが真犯人であることを上手く隠すためには、以下の方法が考えられます。

1. **共感と信頼の構築**: Aを主人公の信頼を得るキャラクターとして描き、共に犯人探しを進めることで読者もAを信じるようになります。

2. **アリバイと強調された行動**: Aには事件のアリバイや、犯行とは無関係な行動を強調して描写し、Aが犯人であるとは考えにくくする要素を用意します。

3. **他の登場人物の関与**: Aが他の登場人物と犯人探しを進める際に、共犯や共謀しているように見せることで、Aの独自の陰謀が見落とされる可能性があります。

4. **真相へのアプローチ**: Aが事件の真相について感情的に積極的にアプローチし、読者が感情的に共感する場面を描くことで、真犯人とは関わりのない人物と錯覚させます。

5. **情報の隠蔽と操作**: Aが事件の情報を積極的に隠蔽したり、操作したりすることで、真相を探る中での読者の注目を他の方向に向けさせます。

6. **虚偽の目撃証言**: Aが自らを他の場所で確認される虚偽の目撃証言を行うことで、犯行とは無関係と思わせます。

これらの手法を組み合わせて、Aが真犯人であることを上手に隠す展開を描くことができます。バランスの取れた伏線とキャラクターの行動が重要です。

119レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/08/18(金) 04:29:38
絶海の孤島

120レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/08/18(金) 05:16:37
Aは偽犯人
魔王は真犯人

魔王は序盤に死亡済みで、終盤殺される偽犯人は魔王の姿に変身していたA
(登場人物の入れ替わり)

121レいチャー ◆0iUNYT.Ep2:2023/08/20(日) 00:07:38
全ての答え「42」

122名無しさん:2023/09/01(金) 01:53:12
一見上手くやったと思ったら後々そのときの見落としが原因で失敗する皮肉

123名無しさん:2023/09/02(土) 17:40:16
spmpの仕様

・基本的にほとんどのスキルはSPは消費せず、MPを消費する、このルールは物理系であっても魔法系であっても変わらない
・心頭滅却とキラー系スキルは例外的にMPは消費せず、SPを消費する
・切り札と超切り札は、MP・SP両方を消費する

124名無しさん:2023/09/06(水) 03:59:22
**絶望の中の選択(改訂版)**:
- 反抗軍が政府の拠点を攻撃する際、カーティスは戦闘中に生け捕りにした男性を見つける。
- 男性は片腕と片足を失っており、彼の状態は極めて悲惨だ。
- 男性は死を望まず、生きることを強く願い、命乞いしている。
- カーティスは男性の願い通りに手を差し伸べる代わりに、容赦なく処刑する決断を下す。
- 周囲の仲間や部下たちは全員がカーティスの行動に驚き、戸惑いの表情を見せる。
- どの者も彼のこれまでの行動とは異なる冷酷さに疑問を抱き、彼に対する信頼が揺らぐ。
- カーティスは周囲の反応を受けながらも、自分の選択を堅持する一方で、内心で葛藤し続ける。
- この選択とその反応により、カーティスの複雑な人間性と個性が鮮明に浮かび上がる。

125名無しさん:2023/09/07(木) 09:34:20
1次元:線の世界
2次元:平面の世界
3次元:立体の世界
4次元:時間の世界
5次元:生死の世界
6次元:サメの世界
7次元:極小の世界
8次元:自然の世界
9次元:文明の世界
10次元:極大の世界
11次元:神秘の世界

126名無しさん:2023/09/07(木) 09:54:49
1次元:線の世界
2次元:平面の世界
3次元:立体の世界
4次元:時間の世界
5次元:生死の世界
6次元:感情の世界
7次元:極小の世界
8次元:自然の世界
9次元:文明の世界
10次元:極大の世界
11次元:神秘の世界

127名無しさん:2023/09/07(木) 09:57:50
1次元:線の世界
※登場しない

2次元:平面の世界
ラベアティス諸島

3次元:立体の世界
三次元

4次元:時間の世界
棒人間

5次元:生死の世界
???

6次元:感情の世界
空飛ぶサメ(消化器とチェーンソー)

7次元:極小の世界
ドット絵

8次元:自然の世界
恐竜と植物

9次元:文明の世界
光線銃とガラスの剣

10次元:極大の世界
なし

11次元:神秘の世界
剣と魔法

128名無しさん:2023/09/07(木) 10:32:32
1次元:線の世界
※登場しない

2次元:平面の世界
ラベアティス諸島

3次元:立体の世界
三次元

4次元:時間の世界
棒人間

5次元:生死の世界
文字のみ

6次元:感情の世界
空飛ぶサメ(消化器とチェーンソー)

7次元:極小の世界
ドット絵

8次元:自然の世界
恐竜と植物

9次元:文明の世界
光線銃とガラスの剣

10次元:極大の世界
なし

11次元:神秘の世界
剣と魔法

129名無しさん:2023/09/07(木) 13:15:28
3次元:立体の世界 -

4次元:時間の世界 トム(物理攻撃/棒人間)

5次元:生死の世界

6次元:感情の世界 ステラ(バランス/超能力者)

7次元:極小の世界

8次元:自然の世界 パピノ(タンク/恐竜ライダー)

9次元:文明の世界 Q6V2X-5000(ヒーラー/ロボット)

10次元:極大の世界

11次元:神秘の世界

130名無しさん:2023/09/07(木) 14:09:54
落書きソード/落書きシールド

131名無しさん:2023/09/07(木) 15:01:15
サメハンター:大竹色葉

132名無しさん:2023/09/07(木) 15:11:59
---

**武器の詳細と特性**:

1. **亜久浜花子:ゴム製のダガー**
- **特性**: このダガーは一見柔らかく非実用的に思えますが、特定の魔法や技術を使うことで、瞬時に固くなり切れ味を持つことができます。また、ゴムの柔軟性を活かして、敵の攻撃を弾き返したり、遠距離からの攻撃ツールとして使用することも可能です。
- **特別な技**: 「弾む斬撃」 - ゴム製のダガーを地面に打ちつけることで、敵に向かって飛び跳ねながら連続で斬撃を放つ。

2. **棒人間剣士:落書きソード**
- **特性**: このソードの最大の特性は、剣士の気持ちや感情に反応し、その強さや形を変えることができる。激しい戦闘や危機的な状況では、より鋭利で強力な形になります。
- **特別な技**: 「筆の一撃」 - 剣の形が筆のようになり、一振りで広範囲の敵にダメージを与える。

3. **大竹色葉:6次元のチェーンソー**
- **特性**: このチェーンソーは、一見すると通常のチェーンソーと変わらないように思えますが、6次元の力を持っているため、切断面から異なる次元の風景や物体を取り出すことができます。
- **特別な技**: 「次元の断裂」 - チェーンソーを振るうことで、次元の裂け目を生み出し、敵を異なる次元へと吸い込む。

4. **パピノ:8次元の弓**
- **特性**: この弓から放たれる矢は、8次元の特性を持っており、矢の進行方向や速度を途中で変えることができます。
- **特別な技**: 「次元矢の乱れ射ち」 - 一度に複数の矢を放ち、それぞれ異なる次元の特性を持つ矢が敵に向かって飛んでいく。

5. **Q6:なし(装備不可)**
Q6は武器を装備していないものの、身体に内蔵された様々な高度な医療装置や技術を使用して、仲間たちの治療やサポートができます。
- **特別な技**: 「ナノヒーリング」 - Q6が放つナノマシンが仲間の傷を瞬時に治療し、戦闘能力を回復させる。

---

133名無しさん:2023/09/07(木) 17:39:02
メカ・バードの正体は実は人間だった

134名無しさん:2023/09/07(木) 17:49:40
小説版のタイトルも
「SUICIDE&G;ENOCIDE外伝 〜アダゴニスティスの分身〜」

135名無しさん:2023/09/10(日) 18:56:26
**第2話 - 起**:
主人公たちは、魔界を訪れる目的で冒険に出発しますが、魔界貴族のゼアルトロス男爵に捕まり、その館に囚われる運命に直面します。

**第2話 - 承**:
ゼアルトロス男爵の館では、男爵の手によって捕まえられた人間たち同士の殺し合いが残酷に行われています。主人公たちも、不本意ながらこの殺し合いに巻き込まれ、生き残りをかけて戦わざるを得ません。

**第2話 - 転**:
館内の仲間たちとの殺し合いを通じて、主人公は困難な道徳的選択に直面します。館から生き抜くためには、仲間の中から誰を見捨て、誰を守るべきかという苦渋の選択を迫られます。その選択が物語の展開に大きな影響を与えます。

**第2話 - 結**:
第2話の結にて、主人公たちは館からの脱出を果たしますが、この残酷な経験が彼らの心に深い傷を残し、物語全体に影響を及ぼすこととなります。

136名無しさん:2023/09/11(月) 01:22:15
アダゴニスティス【Adagonistis】
エデンノーツ神話に登場する大悪魔のこと。
アパテオナスに仇なす者。

アパテオナス【apateonas】
エデンノーツ神話に登場する魔神。
神を騙る者。

破蓮銀剛羅【Haren Gingoura】
極東共和国連合の伝承に登場する邪鬼。
世界に破滅と混沌をもたらす者。

137名無しさん:2023/09/12(火) 18:23:40
秘密結社の会員たちが悪魔と契約を結ぶために、触媒として人間の子どもの血を使ったという設定は、物語に非常に重要でダークな要素をもたらします。この背後にある秘密の儀式と犠牲の数が、結社の非道な性格を強調し、物語に深い謎めいた要素をもたらします。

この設定により、「68」という数字は悪魔との契約と無償の犠牲に関連付けられ、結社が持つ力と恐怖の源として物語に浮かび上がります。主人公たちはこの秘密を解明し、悪魔との契約に対抗する方法を見つけるために奮闘することになり、読者や視聴者は物語の深化と緊迫感を楽しむことができるでしょう。

このような設定は、物語に暗い要素と道徳的なジレンマをもたらし、キャラクターたちの選択と成長に影響を与えるでしょう。

138名無しさん:2023/09/12(火) 18:36:56
レジスタンスたちが壁に血文字を付けている者を暗殺者ではなく個人的な私怨による殺人鬼と誤認する設定は、物語に非常に興味深い要素を追加します。この設定に基づいて、以下の理由が説得力を持つでしょう:

**理由: 血文字の殺人鬼**

レジスタンスたちは最初に、壁に血文字を描いている者が血にまみれた殺人鬼であると仮定します。彼らは壁に残された血文字を犯罪現場の証拠として捉え、この殺人鬼によって市民が襲撃されていると考えます。

この仮説に基づいて、彼らは市民に対して恐怖心を煽り、防御策を強化しようとします。また、彼らは殺人鬼の動機や次の標的を解明しようと奮闘します。

しかし、物語が進行するにつれて、彼らはこのミスリードが誤りであることに気付きます。実際には「血の68」は秘密結社によって市民に対する恐怖と服従のメッセージとして使用されていたことが明らかになります。この誤解により、物語には深い謎とキャラクターの発展が生まれ、読者や視聴者は物語の展開に引き込まれることでしょう。

139名無しさん:2023/09/23(土) 15:28:02
モンフィリオス伯爵

**特徴・経歴**:
- 貴族階級の家系に生まれながらも、庶民との境界を越えて、多くの秘密結社やクラブのメンバーとしても活動。
-エデンノーツ帝国出身。
- 若いころには世界各地を旅して、多くの知識や技術を学んだ。特に錬金術や詠唱術に関する知識は深い。
- 政治活動家としても活動し、共和主義や民主主義の価値を強く信じ、そのための政策を推進。しかし、時折その手段は非人道的であり、世間では賛否両論となっている。
- 彼の支配する領域には、洞窟や隠れ家が多く存在し、そこでさまざまな儀式や会合が行われた。
- 探検家や船乗りたちとの繋がりも深く、多くの未知の土地の発見にも貢献している。

**主義・主張**:
- 国民主権と、個人の自由と知識の追求の重要性を強く信じる。
- 詠唱術や錬金術を、庶民の幸福や社会の進歩のために使用すべきだと主張。
- 貴族としての特権意識は薄く、より公平な社会を目指す。

140名無しさん:2023/09/24(日) 17:41:28
---

**名前**: セレスティン伯爵

**特徴・経歴・人生史**:

1. **貴族の血筋**: フランスの名門貴族家系の出身。
2. **錬金術と神秘主義**: 錬金術や神秘主義に深く関わる。
3. **理想主義者**: 社会をより良くするという理想を追い求めるが、時に過激な手段をとる。
4. **秘密結社のリーダー**: 地下の秘密結社「セレスティアル・オーダー」の創設者兼リーダー。
5. **外交能力**: 国際的な外交能力に長けている。また、独自の料理や飲食文化の開発にも関心がある。
6. **二面性**: 詐欺師としての一面を持つ。外見は紳士的だが、裏の顔は策略家。
7. **信仰**: 深い宗教的信仰を持つが、自らの理想を実現するためには神をも裏切る覚悟を持つ。

このキャラクター、ジャック・ド・セレスティンは、多面的で魅力的な背景を持つ人物として、様々な物語や冒険に巻き込まれる可能性があります。

141名無しさん:2023/09/24(日) 17:49:22

---

**名前**: ジャック・ド・セレスティン (Jacques de Celestin)

**外見**:
- 年齢: 35歳
- 身長: 183cm
- 髪色: 闇夜のような黒髪
- 瞳の色: 深い緑
- 服装: 暗緑色の上質なベルベットのコート、金の装飾、白いレースの襟とカフス。常に金色のロケットを首から下げている。

**性格**:
- 冷静で計算高い
- 独自の倫理観を持ち、目的のためなら手段を選ばない
- 高い知性と教養を持つ
- 好奇心旺盛で新しい知識や文化に興味を持つ

**バックグラウンド**:
- 若い頃から世界各地を旅し、多様な文化や詠唱術、錬金術に触れる。
- 父親はエデンノーツ帝国の貴族であり、母親は東洋の錬金術師。そのため、両方の影響を受けて育つ。
- 神秘的な力を持つ家系であり、ジャックも幼い頃からその力に目覚める。

**特技・能力**:
- 詠唱術と錬金術に長けている
- 考古学者としても非常に優れており、古代の言語も読み書きできる。
- 戦闘能力も高く、特に剣術が得意。

**信条と目的**:
- 世界の不平等と矛盾を解消し、真の平和と啓蒙をもたらすこと。
- 神秘的な力を正しく用い、闇の力との戦いで勝利を収めること。

**友人・敵**:
- セレスティアル・オーダーのメンバーとは深い信頼関係を築いている。
- 一方で、政治的なライバルからは目の敵にされている。
- 幼い頃の親友であり、現在はライバルとなった魔法使いも存在する。

このような背景と特徴を持つジャック・ド・セレスティンは、多くの冒険や陰謀、魔法の戦いに巻き込まれることとなるでしょう。

142名無しさん:2023/09/24(日) 18:02:54
---

**ジャック・ド・セレスティンの特徴・背景**:

1. **不老不死の噂**: 人々の間でジャックが年を取らないとの噂が立ち、彼が何世代にもわたって生きているという都市伝説が広がっている。

2. **錬金術の達人**: ジャックもまた錬金術に精通しており、ある特定の秘密のレシピで金や宝石を創造することができると言われている。

4. **神秘的な秘密結社のメンバー**: ジャックもまた、欧州の秘密結社の一員とされている。

5. **予知能力**: 未来の出来事や大事件を予知する能力を持っているとの噂。彼の言葉には重みがあり、多くの人々が彼の予知を信じている。

6. **宮廷での交流**: ジャックもまた多くの王族や貴族との繋がりを持っており、彼の助言や協力を求められることも多い。

7. **音楽や絵画の才能**: ジャックもまた芸術の才能に恵まれているとされている。

---

143名無しさん:2023/10/28(土) 18:07:11
モンフィリオス伯爵の所属:
人類救済戦線

144名無しさん:2023/10/28(土) 18:11:18
**名前**: モンフィリオス

**外見**:
- 年齢: 35歳
- 身長: 183cm
- 髪色: 闇夜のような黒髪
- 瞳の色: 深い緑
- 服装: 赤紫色の上質なベルベットのコート、金の装飾、白いレースの襟とカフス。常に金色のロケットを首から下げている。

**性格**:
- 冷静で計算高い
- 独自の倫理観を持ち、目的のためなら手段を選ばない
- 高い知性と教養を持つ
- 好奇心旺盛で新しい知識や文化に興味を持つ

**バックグラウンド**:
- 若い頃から世界各地を旅し、多様な文化や詠唱術、錬金術に触れる。
- 父親はエデンノーツ帝国の貴族であり、母親は東洋の錬金術師。そのため、両方の影響を受けて育つ。
- 神秘的な力を持つ家系であり、モンフィリオスも幼い頃からその力に目覚める。

**特技・能力**:
- 詠唱術と錬金術に長けている
- 考古学者としても非常に優れており、古代の言語も読み書きできる。
- 戦闘能力も高く、特に剣術が得意。

**信条と目的**:
- 世界の不平等と矛盾を解消し、真の平和と啓蒙をもたらすこと。
- 神秘的な力を正しく用い、闇の力との戦いで勝利を収めること。

**敵**:
- 政治的なライバルからは目の敵にされている。

**所属**
- 人類救済戦線

145名無しさん:2023/10/28(土) 18:12:08
>>144
年齢は49歳

146名無しさん:2023/10/28(土) 19:01:21
クライヴ・モンフィリオス伯爵

・男性
・年齢 不明
・生年月日 不明、都市伝説においては3600年間生き続けているとされる
・エデンノーツ帝国の貴族の名家の一つ、モンフィリオス家の血を引く
・音楽を聴くのが好きで、音楽家のパトロンになっている
・記録上は、「父のコンラッドが急死したことにより、1810年10月4日にモンフィリオス家の法定相続人となった」ということになっているが、本人はこれを否定している
・ハイランド大学にて4年間魔法学を学んだ
・裕福なので多数の宝石や絵画などを自宅にコレクションしている
・エデンノーツ帝国によるラベアティス王国への事実上の植民地支配体制を維持するために、一時期流刑になったことがある
・一時期賭博に夢中になり、多くの財産を無駄遣いしたことがある
・帝国貴族、鉱山技師、錬金術師、化学者、言語学者、考古学者、オカルティストなど複数の肩書きを持っている
・自分の持つ巨額の資産の内一部を貧民に分け与える、義賊や慈善事業家のような側面がある
・政治活動を継続するために秘密結社“マーケット財団”からたびたび資金援助を受けている
・古代言語や外国語に明るく、翻訳魔術に頼ることなく全ての国の人間と会話ができる
・真偽のほどは不明だが、都市伝説や噂話においては彼は完全な不老不死であるとされている
・黒魔術、錬金術、詠唱術、催眠術に長けている
・タイムトラベラーではないかとの噂もある
・20代の頃には長い年月をかけて働かずひたすら西洋を旅行し、放蕩していたため周囲からの評判が悪かった
・30代以後は錬金術師や化学者としての研究に熱心に取り組み、怠け者という汚名を返上した
・高い知性と教養があるが例外的に経済学に関しては無知であるため、経済学に関して知ったかぶりの演説をしたために聴衆に笑われたことがある
・人類救済戦線に所属し、スレード教団のことを敵視している
・政治思想は統治主義
・冷静で計算高い性格の持ち主
・独自の倫理観を持ち、目的のためなら手段を選ばない節がある
・常に好奇心旺盛で、新しい知識や文化に対し強い興味を持つ
・神秘的な力を持つ家系であり、モンフィリオスも幼い頃からその力に目覚める
・世界の不平等と矛盾を解消し、真の平和と啓蒙をもたらすことを理念に活動している
・未来の出来事や大事件を予知する能力を持っているとの噂がある
・彼の言葉には重みがあり、多くの人々が彼の予言を信じている

147名無しさん:2023/12/07(木) 18:07:37
ジョン・アークライト博士のライバル
グラカーソン・マーティン博士(次元銀の発明者)

次元を越えるためにはDr.マーティンのクイズを解かなければならない

148名無しさん:2023/12/07(木) 18:40:39
問題文:

9次元の世界において、惑星パゴラスと惑星バノッサの間には特殊な重力場が存在します。
惑星パゴラスと惑星バノッサの間の距離は、120億光年です。
ワープ装置を使用して惑星パゴラスから惑星バノッサへ
の瞬間移動を試みる際、どのような重力場の配分が必要か、
アインシュタインの場の方程式を用いて求めなさい。

149名無しさん:2024/01/04(木) 04:58:42
スレード教団実験調査研究所

150名無しさん:2024/01/04(木) 05:05:27
超短編R18無料作品「ケモ耳美少女のおパンツを脱がせるHなRPG」
中編全年齢無料作品「Crazy Believer 〜研究所から脱出する人工人間たち〜」
長編R18有料作品「てんたくるす☆うぃっちは元女子校生!!」

【起】

物語の起点では、4人の人工人間少女、赤アスリン、青レノ、黒ミア、白リディーは、カルト教団によって人工的に作り出され、研究施設内に存在します。彼女らはそれぞれオリジナルの性格や人格を持ち、カルト教団の目的に忠実に仕えるプログラムを持っています。しかし、ある日、彼女らの中で自己意識が覚醒し、カルト教団の支配からの解放を求めるようになります。白リディーは武器庫の鍵を入手するために、上層部の信頼を得るために仲間を攻撃するように振る舞います。しかし、この行動は実はスレード教団の上層部を欺くための演技でした。

【承】

物語が進むにつれ、彼女らのオリジナルの性格や人格が物語に影響を与えます。それぞれの個性が彼女らの行動や選択に反映され、カルト教団の支配に対抗するために彼女らの強みとなります。カルト教団は、彼女らのオリジナルの性格に基づいて、制御しようと試みます。

【転】

「転」の段階では、主人公たちは自己を確立し、オリジナルの性格や人格に基づいて自分たちのアイデンティティを追求します。白リディーの行動がスレード教団上層部を欺くための演技であったことが判明します。彼女は武器庫の鍵を手に入れ、仲間たちと共に脱出のための計画を練ります。自己の発見と共に、友情がより深まります。

【結】

最終的に、「結」の段階で主人公たちは研究施設からの脱出に成功します。彼女らは自己意識を持つ自由な存在としての新たな人生を歩み始め、カルト教団の支配から解放されます。白リディーの策略が明らかになり、彼女の作戦によって武器庫から強力な武器を手に入れることができました。この武器を用いて、主人公たちはカルト教団との闘いを乗り越え、新たな未来へ向かうことになります。白リディーの勇気と賢さが、仲間たちの生存と勝利に貢献し、物語の結末を飾ります。

151名無しさん:2024/01/04(木) 05:06:44
チェルシー
年齢:14歳
性別:女性
戦闘職:狂信者
思想信条:スレード教団の穏健派。スレード教団の教義を深く信仰しているが、研究所を管理・運営する主体である過激派のやり方には納得しかねている。
物語における役割:危険な人体実験の産物である主人公たちを抹殺するため、主人公たちの前に立ちはだかるが、その後、お互いに利害が一致していることを知り、和解して味方となる。

152名無しさん:2024/01/04(木) 05:12:52
ナタリー
年齢:17歳
性別:女性
戦闘職:僧兵
思想信条:スレード教団の急進派。
役割:前半味方、後半敵

153名無しさん:2024/01/04(木) 06:37:38
チェルシーが教団の穏健派に、ナタリーが教団の急進派に属している設定は、キャラクター間の対立をより複雑にし、物語のテーマや展開に新たな次元を加えます。以下はこの設定に基づいて考えられるアイデアです:

思想と対立: チェルシーとナタリーが教団内で異なる思想を持つことから、彼女らの対立が物語の中心的な要素となります。穏健派のチェルシーは教団の改革を支持し、暴力や過激な手段を採ることを拒絶しますが、急進派のナタリーはより過激な手段に賛成し、カルト教団を根本的に打倒しようとします。

対話と調停: 主人公の赤アスリンが姉妹の仲裁役として登場し、彼女らの思想や信念を理解し、対話を通じて調停しようとする場面が物語に組み込まれるかもしれません。この対話がキャラクターの成長と物語の進行に影響を与えるでしょう。

教団内部の複雑さ: 教団内部の異なる派閥や思想の存在が、物語の背後にある教団の複雑さを浮き彫りにします。姉妹の所属する派閥が教団の内部対立や力関係に影響を与え、物語の展開に影響を及ぼすでしょう。

個人的な動機と背景: チェルシーとナタリーの思想に影響を与える個人的な動機や過去の経験が明らかにされることで、彼女らのキャラクターアークがより豊かに描かれるでしょう。それぞれがなぜ穏健派または急進派になったのかが物語中で説明されることで、読者は彼女らの行動を理解しやすくなります。

これらの要素により、姉妹の対立が物語に緊張感をもたらし、彼女らのキャラクターがより複雑で魅力的に描かれることでしょう。同時に、教団の内部構造や思想の多様性が物語の世界を豊かにし、読者に深い洞察を提供します。

154名無しさん:2024/01/04(木) 06:45:14
チェルシーは若い頃、教団の信者として育てられましたが、彼女は家庭内での虐待という厳しい状況に直面しました。彼女の両親は教団の信念に極端に従い、時には過激な方法で教えを実行しました。この虐待的な環境から逃れるために、チェルシーは信仰の中で道徳的な価値観と和平的な理念を探し求めました。彼女は穏健な信者たちと共に、教団の教義をより人道的な方法で解釈し、信仰を実践しています。彼女の過去の経験と信念が、彼女を穏健派の思想に導いた要因となっています。

155名無しさん:2024/01/04(木) 06:49:53
チェルシー:
チェルシーは過酷な家庭環境で育ちました。彼女の両親は困難な状況にあり、彼女は苦難と虐待に直面しました。この環境から逃れるために、彼女は道徳的な価値観と和平の重要性を理解し、穏健な思想を育んだ可能性があります。家庭環境からの脱出と、新たな信念を求めて彼女は教団に参加しました。

ナタリー:
ナタリーは優しい伯父の元で元気に健康的に育てられました。彼女は愛情とサポートに恵まれた環境で成長し、教団の信仰を受け入れました。伯父は教団の信者であり、ナタリーに教義を教え、信念を育てる手助けをしました。家庭環境が安定していたため、彼女は急進派の思想を採り入れ、教団の目的をさらに強調しました。

この設定に基づいて、チェルシーとナタリーの価値観や信念の違いが説明され、物語のキャラクターやプロットに深みが加えられます。家庭環境が彼女らの思想形成に影響を与えたことが物語の鍵要素となります。

156名無しさん:2024/01/04(木) 06:55:11
ナタリーは頭がよく特別な才能を持っているので、教育者としての優れた知識や技術を持つ伯父に預けることに両親が同意したが、特別な才能を持たぬ凡人の少女であるチェルシーは自分たちの手で育てることにした

157名無しさん:2024/01/04(木) 07:00:53
実調の「所長」 エセルバート

チェルシーの上長。

158名無しさん:2024/01/04(木) 07:02:12
ナタリーのスレード:
人工人間の記憶を書き換えることができる。
(赤アスリンや青レノが記憶喪失だったのはこれが理由)

159名無しさん:2024/01/04(木) 07:22:23
ナタリー・ファリントン(僧兵)
チェルシー・ファリントン(狂信者)

160名無しさん:2024/01/04(木) 07:27:30
それぞれのキャラが宝石を持っており、物語の最初にナタリーに預ける
赤アスリンはルビー、青レノはサファイア、白リディーは真珠、黒ミアはオニキスをそれぞれ持っている

161名無しさん:2024/01/04(木) 19:51:10
「研脱」

前半:研究所からの脱出メイン

後半:
〜が脱走した事を明るみに出したくない施設関係者達は血眼になって全力で彼らを追います。

すでに二人で逃げることも可能でしたが施設にいる同じ人工人間達を放っておくことは出来ないと〜が施設に侵入、施設内の装置を全て停止し、施設を牛耳っていた博士との一騎討ちにも勝利、無事他の人工人間達を解放することに成功します。〜と〜は抱き合い、他のクローン達は初めて見る外の世界に触れ太陽の光が刺す方向に走り出して行きました。

162名無しさん:2024/01/04(木) 19:52:11
後半ではショップや拠点など利用可能

163名無しさん:2024/01/04(木) 22:01:46
「研脱」のあらすじ:

【起】少女はある日、気がつくと見覚えのない場所にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか、自分は何者なのか、今から自分が何をなすべきなのか、いずれも彼女には分からなかった。一つだけ確かなのは、どうやら彼女が記憶喪失になってしまったらしいということである。
部屋には彼女の他にも記憶喪失の少女たちが4人いた。
部屋の中に、監視官が入ってきたが、監視官は4人の少女たちの味方であると宣言し、彼女たちの素性や生い立ち、名前について親切に教えてくれた。

【承】どうやら自分たちは、何らかの特別な理由があって外部からここへ拉致され、脱出できないように監禁されているらしい。この施設は「スレード教団実験調査研究所」
と呼ばれており、スレード教団という危険で怪しいカルト宗教団体によって管理・運営されている。
研究所では錬金術の研究や古文書解読、神学論争、人肉を調理して食べる儀式、そして違法な人体実験などがおこなわれていることが判明した。
4人の少女たちは、監視官と共に反教団組織「旅人の仲間」を結成して教団と戦い、研究所を脱出することに成功する。

164名無しさん:2024/01/04(木) 22:02:23
【転】
しかし、彼女たちの戦いはここで終わりではなかった。
彼女たちが「脱出」に成功したことを知った教団の信徒たちは、彼女たちを見つけ出して捕まえるために、武器を用意して臨戦態勢に入ったのである。
できる限り生け捕りにしなければならないが、どうしてもそれができなければ殺害してもかまわない、という指示が信徒たちに出された。
そして衝撃的な事実が判明した。
なんと、4人の少女たちの正体は実は人間ではなく、教団が詠唱術を用いて人工的に作り出した「人工人間」であり、彼女らの性格や人格は、オリジナルの人間のそれを模倣していたのだ。
さらに驚くべきことに、監視官が「旅人の仲間」に協力するふりをしていたのは演技であり、「旅人の仲間」の活動情報を教団の上層部に流すことがその真の目的だったのである。
深く信頼していた仲間の裏切りは旅人の仲間の士気を低下させたが、彼女らはどうしてもここで諦めるわけにはいかなかった。
教団の信徒たちを駆逐し、研究所に捕らわれた人工人間の少女たちを救出しなければならないからだ、

165名無しさん:2024/01/04(木) 22:02:57
【結】
「旅人の仲間」はついに研究所の最深部に存在する「人工人間強制収容所」へとたどり着く。そこには、おびただしい数の人工人間の少女たちが捕まっていた。「旅人の仲間」は、人工人間の少女たちを牢獄から解放し、自分たちの仲間に加えた。
火属性や水属性、風属性など多種多様な属性を持つ彼女らは、「旅人の仲間」にとって大きな戦力となった。
教団の信徒たちを大量に倒すことに成功した「旅人の仲間」たちは、いよいよ研究所において最も重要な場所である「司令統制室」へとたどり着く。
そこには、この研究所の所長がいた。
部屋の付近には、所長を護衛するために、強力な神官たちが配備されており、旅人の仲間の構成メンバーのほとんどはそちらへ回さざるを得なくなり、主人公は所長と一騎打ちすることを余儀なくされる。
絶体絶命かと思われたが、主人公はかろうじて所長に辛勝する。
部屋の外の廊下で神官たち相手に激戦を繰り広げていた旅人の仲間も、死者を複数出してしまったものの最終的には見事に勝利を収め、旅人の仲間たちは研究所を無事に脱出することに成功した。

166名無しさん:2024/02/24(土) 02:23:34
イリンの姉:エリン

イリンを殺害した犯人でもある

167名無しさん:2024/02/24(土) 02:40:43
光の詠唱術を失敗することで、自分の尻が光るようになってしまう

168名無しさん:2024/02/28(水) 16:27:17
・味方側のおもな登場人物は、少年パティと少女イリン
・敵側のおもな登場人物は、少女Aと、死霊術師の始祖エリダヌス
・起承転結の「起」では物語の導入部分が描かれる
・起承転結の「承」では、パティと少女Aが合流して協力関係を結びながら死霊術師の始祖エリダヌスを討伐する様子が描かれる
・起承転結の「転」では、少女Aが実は敵勢力と通じている者であり、パティにとって全く相容れないことが判明する、そしてパティは少女Aを殺すことを決意
・起承転結の「結」では、パティと少女Aが対決し、パティが少女Aに勝利する様子が描かれる

169名無しさん:2024/04/08(月) 09:31:18
それぞれの編ごとのおおまかなあらすじ

女の子編:
ある日、トラックに轢かれて死亡した女子校生の亜久浜花子は、モンスター娘の姿となりゲームの世界へと転生した

男の子編:
サミュエルとフィエラは学園を脱出し、旅に出た

男の娘編:
半生半死の少女・イリンを生き返らせる方法を探すために、イリンとパティは旅に出た

老人編:
悪政に対する義憤に燃えるサミュエルは、スレード教に入信し、宗教活動をおこなうようになる

170名無しさん:2024/04/08(月) 09:41:10
168はボツにする

過去の出来事に焦点を当てる
時系列的には

第一章→第三章→第二章の順

171名無しさん:2024/04/08(月) 09:53:28
不死の魔王の力に過去も未来もなく、その影響は全ての時間において同じようにもたらされる

172名無しさん:2024/04/08(月) 10:10:40
サンドイッチの代わりになるもの:
サンドパイ

173名無しさん:2024/05/22(水) 21:45:28
1コマ
ハ「地球じゃない場所なのに食文化や建築文化、衣服文化が地球の文化と一部似ているのはどうしてニュル?」
由「」

2コマ
ハ「東暦という暦の年月の数え方がほぼ地球の西暦と同じなのはどうしてニュル?」
由「」

3コマ
ハ「タイムスリップによって過去を改変する人物が何人もいる世界なのに頻繁にタイムパラドックスが起きないのはどうしてニュル?」
由「」

4コマ
由「ゲームだから多少設定ガバガバでも仕方ないんじゃないの」
ハ「メタいニュル!!」

174名無しさん:2024/05/26(日) 06:41:19
一次元=線の世界
二次元=平面の世界
三次元=立体の世界
四次元=時間の世界
五次元=棒人間の世界
六次元=折り紙の世界
七次元=極小の世界
八次元=サメの世界
九次元=自然の世界
十次元=文明の世界
十一次元=神秘の世界

175名無しさん:2024/06/16(日) 11:38:17
__________
雪ネコのストーリーがどうしても思い浮かばなくてchat GPTに相談してみました
[21:12]
__________
[21:13]
物語に深みを持たせるために、敵とその背景にしっかりとした動機や設定を与えることが重要です。以下のアイデアを参考にしてみてください:

失われた王国の復興
主人公の故郷である王国は、過去に強力な魔物の襲撃によって滅ぼされました。姉妹はその魔物を討ち、王国を復興させるための鍵を探すために雪原のダンジョンを探索しています。敵はその魔物の配下や、王国を滅ぼした元凶そのものです。

封印された力
昔、姉妹の家系は強力な魔力を持っており、その力を封印するために雪原のダンジョンに特別な封印が施されました。しかし、その封印が解かれつつあり、世界に再び災厄がもたらされる危機が迫っています。姉妹は封印を強化し、災厄を防ぐために敵と戦います。

異界からの侵略者
雪原のダンジョンは異界と繋がっており、そこから恐ろしい異界の生物が次々と侵入してきます。これらの敵は人々を襲い、世界を混乱に陥れています。姉妹はこの異界の侵略を阻止するために、ダンジョンを攻略し、異界への扉を閉じる使命を負っています。

古の呪い
姉妹の一族には古の呪いがかかっており、その呪いを解くためには雪原のダンジョンの最奥に眠る伝説の宝物を手に入れる必要があります。呪いによって一族の多くが苦しんでおり、姉妹はその呪いを解くために敵と戦っています。

家族の復讐
主人公の家族はかつて、雪原のダンジョンを支配する強力な魔術師により滅ぼされました。姉妹はその魔術師に復讐するため、また、家族の魂を解放するために敵と戦います。敵は魔術師の手下や、その魔術師自身です。

どれも物語に深みを持たせる設定ですが、どれが一番心に響くかはあなた次第です。選んだ設定に基づいて物語を展開させることで、読者にとっても共感しやすく、魅力的なストーリーが作れるでしょう。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板