したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【他】『妄想クロスワード』【妄】

1 名無しは星を見ていたい :2019/05/29(水) 23:39:51
※このスレはGMフリーのミニゲーム用スレッドです。
誰でも「パラレルミニゲーム」を企画・開催することが可能。

・「短編ミッション未満」程度の長さのミニゲーム企画向け。
・報酬目安は『1万円〜10万円以下』の範囲。
・投稿されたミニゲームのルールは他のGMも流用可能。
・新たなルールのゲームを投稿する際は本文かメール欄に、
 【★ミニゲームの企画】と表記すること。

基本ルールは以上の4つ。
それではゲームをお楽しみください。

144 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/05(金) 03:37:30
>>143(追記)

言い忘れたが、陸に上がるためには必ずしもババァを使わなくってもいい。
もちろん、上手く使った方が評価は高いかもしれんがね。

そして『所持品』だが、『桃』の中だしな……
『片手』に収まる程度のものなら、まあ持ち込めたってことにするか。

145 日沼 流月『サグ・パッション』 :2020/06/05(金) 04:21:32
>>143(『大きな桃がどんぶらこ』)
詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/104

       ルナ
「え!! これ流月マジでヤバいやつじゃん!!!!」

川を、流されている。しかも桃の中にいる。
恐るべき情報を日沼は理解した。

「あ、そゆこと、あのババァに拾って貰えばいいワケね」
 
「……いやァァ〜〜無理無理!!
 絶対あのババァじゃムリじゃん、このサイズ!
 重さもデカさもさぁ……持ち上がらないでしょ……
 流月も入ってるし! 流月重くないけど!
 ぷぷっ、てかほんと、大きすぎてウケる……え、どーしよ?」

「ヤバすぎて『かえって』笑えてきたし……とりあえず」

そして…………『どうするべき』なのかも。スタンドで、桃を殴る。
軽くだ、本当に軽く……『精D』で可能な限り、殴る力は加減する。
身体制御が素人並みでも、ある程度の『手加減』は可能なはずだ。

「『サグ・パッション』!」

……そうして桃に『痕』を付け、備える。
ババァの筋力では、桃を持ち上げることは出来ない。
少しも上がらない、ならば下がることもないだろう。
そこを反転させて『桃を上昇させる』という手は使えない。

ならば、どうする?

   「……『叛逆』の狼煙、よろしくっ!」

ババァが引き上げを諦め、桃が彼女の前を通り過ぎた瞬間に『反転』を引き起こす。
そうすると桃の動きは川の流れという『力』に逆らい始める。『川上』へ向かうという事だ。
川上。それはつまり『高所』……川の水源は、『山』にあるのが相場というものだ。

その水源まで……すなわち『山』まで、遡上することを狙っている。なぜか。

「自力じゃ持ち上げられないお婆……ババアに無理はさせられないからさァ〜ッ!
 流月的にはむしろ『逆』! 『ジジイの方に桃を見つけてもらう』ってのはどーよ!?」

                     ジジイ
そう。『山』だ。山には芝刈りをしている『成人男性』がいる。
『引き上げられる奴がいるところまで行ってしまえばいい』のだ。
疲れて水源に水を飲みに来て、腹も空かせてるであろうジジイに賭ける…………!!

…………あえてババァに『叛逆』開始の瞬間を見せつけたのは、保険だ。
もし山まで遡れなかったり、今日の間にジジイに遭遇することが出来なくとも、
異様な動きで『川上』に向かったデカい桃のことをババァが後でジジイに報告してくれれば、
貴重な『食糧』を求め、明日にでも探しに来てくれる可能性はあるだろう…………

146 白町 千律『ハード・タイムス』 :2020/06/05(金) 04:59:43
>>143-144(『大きな桃がどんぶらこ』)
詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/126

「なんて、大きな桃なのでしょう…………大自然の恵み、豊かで素晴らしい!
 あぁ……しかし、このまま自然に身を任せていては、わたくし死んでしまいます」

「それは、困ってしまうのです」

白町千律の『ハード・タイムス』は、比較的長い射程距離を有する。
桃が老婆の元に流れつくより早く、スタンドを彼女の元へ先行させて準備しておく。
つまり、老婆の『両袖口一つずつ』と『背中四ヶ所』に触れ、マークしておく。
背中四ヶ所は、背を『長方形』に例えるとして、四隅に当たるような位置を取る。

そして老婆が『桃』を抱え、引き揚げようとしたタイミングを見計らって……

「わたくしの言葉が、あなたに聞こえているかは分かりません。
 ですが、一つだけ。あなたは『是正』するべきなのです。
 つまり桃を『引き揚げる』ための力をその腕に込めるよりは、
 両手に力を入れて……この桃を、しっかりと、『掴んで』いなさい」

両袖に付けたマークからは、どちらもごく最小限の『パスEE』……
そして背のマーク×4からは、それぞれ『パスBC』で――引っ張る。
背中側の方が圧倒的に『強い』ため、老婆は桃を掴んだまま後ろに力強く引かれる。
つまり掴んでさえいて貰えれば、桃は老婆ごと後方に引かれ、川から引き揚げられる。

なお、これによって老婆が後ろにひっくり返ってしまうような事態に備えて、
マークを付けた後の『ハード・タイムス』は彼女の背後に控えさせおく。
非力なスタンドでも、倒れそうになったら支えるくらいのことは可能だろう。
最悪、『自分自身が怪我をする』事については、なんら問題はないのだから。

147 逢瀬 泰葉『ガンジャ・バーン』 :2020/06/05(金) 10:49:10
詳細:ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/137-138

>>143
流石に息苦しいので少し穴を空けて空気の出入口を作る。
上流から下流へ流れ始めていた時から『ガンジャ・バーン』を発現。
外に出られずとも花は生殖範囲を拡大し続ける。
いずれは山に生息する野生動物たちが花を摂食するはずだ。

「この桃を栽培できれば、パパを越えられ…無理か…」

運良く洗濯していた老婆に引き上げてほしいが非力な老人には無理がある。
なので、支配下においた動物たちに協力してもらう。

(老婆を傷つけるな。猪はスタンバイ)

桃を引き上げようとする老婆が川に転落しないよう猿たちにも桃を引っ張りあげさせる。
もし、猿たちの力で桃が傷つくようなら川に飛び込ませ、『恐竜化』で底上げされた身体能力と力で陸に押し上げさせる。
これでも駄目なら猪を川に飛び込ませて泳ぎながら押し上げさせよう。

(非力な老婆、巨大な桃、助ける動物たち。
童話より神話っぽい感じになってる…)

仕事を終えた動物たちは山に帰らせておく。
この甘ったるい空間から早く出してもらいたいので機会を待つ。

(絵本だと老婆は鉈で桃を割ってた気が…)

嫌な予感がする。いや、たぶん大丈夫だろう。
きっと丁寧に切ってくれるはずだ。
そう信じたい…

148 樽谷杏子『ライオンハート』 :2020/06/05(金) 12:00:32
>>143(『大きな桃がどんぶらこ』)
能力:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453051228/147

杏子「どんぶらこっこアタシ♪どんぶらこっこアタシ♪……って言ってる場合じゃないね。早速ピンチだよ!」

杏子「行くよ、『ライオンハート』!」
   『ライオンハート』で周囲の適当な魚などの生物から『勇気』を抜き取る。視聴覚リンクあり+破ス精CBB+射程E

杏子「ババァッ!今お前に『勇気』をブチ込む!『無謀』になれ!その身体!限界まで燃やし尽くせ!ババァバーニング!!」

   『勇気』を『ババァ』にブチ込んで『無謀ババァ』へと変貌させる!(ギャキィ)

   『無謀ババァ』「うおおおおおっ!やぁぁぁってやるぜぇぇぇぇ!!バババババババババババァバーニング!!!」(漫☆画太郎の画風になったババァ)

   説明しよう!『無謀ババァ』は『無謀なババァ』である!身体の無理など省みないその心意気!まさにバーニングババァである!年老いて弱った足腰に鞭打ってでも必ずや桃を陸に引き上げるであろう!

   『無謀ババァ』「うおっきゃああああああああああああああ!ぶんぼるあきゃああああああああああああああああああっ!」(漫☆画太郎の画風になったババァ)

杏子「がんばれ、ババァ!たとえ、その身が砕けようとも!」

149 石動玲緒『チア・アクシデント』 :2020/06/05(金) 12:01:34
>>143(『大きな桃がどんぶらこ』)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/132-133

玲緒「どんぶらこっこのワタシ♪どんぶらこっこのワタシ♪……これはちょっとピンチかもしんない!」

玲緒「でも、『チア・アクシデント』なら!」

   『チア・アクシデント』「がんばれ!がんばれ!ババァ!桃を引き上げろ、ババァ!」

   15体の『チア・アクシデント』の『応援』で『ババァ』の『破壊力』・『スピード』・『持続力』を1段階向上させる!(一般人も応援できる)

   そして、誕生するのは『ババァ』改め『マッスルババァ』である!(ギャキィ)

   『マッスルババァ』「ふおおおおおっ!力が湧き上がってくるようじゃああああ!バババババババババババァバーニング!!!」(漫☆画太郎の画風になったババァ)

   説明しよう!『マッスルババァ』は『マッスルなババァ』である!向上した身体能力は破壊力B・スピードB・持続力Bにも相当する!まさにバーニングババァである!その圧倒的パワーとスピードでもって必ずや桃を陸に引き上げるであろう!(漫☆画太郎特有のコピペ原稿)

   『マッスルババァ』「ワシの戦闘力は53万じゃああああああああああああああああああ!!爺さんよ、待っておれ、夜のワシはもっとすごいゾ☆!!」(漫☆画太郎の画風になったババァ)

玲緒「うーん、ちょっとやりすぎたかもしれない!」

150 氷山『エド・サンズ』 :2020/06/05(金) 17:48:37
>>143(『大きな桃がどんぶらこ』)
詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/139

「不味い状況ですよ、これ!」

密閉された桃の中・・・・川を流されている!
このまま川を下っていけば川下にある『落差900mの滝』に落ちて確実に死ぬだろうッ!

『大丈夫ダゼ・・・・ドウヤラ親切ナ「おばあちゃん」ガ助ケテクレ・・・・何ィィ―――――ッ!?』


桃の外に発現した『エド・サンズ』・・・・彼は共有したスタンド視覚で外の様子を見ていた

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そう・・・・『おばあちゃんが非力すぎて桃を上げられない光景』を・・・・・ッ!


『ダケドヨォォォ〜〜〜・・・「力」ガ弱クテ上ゲラレナイナラヨォォォ〜〜〜〜〜ッ!
「道具」ヲ使エバイインダゼ! 「弱い力」デモ物ヲ持チ上ゲラレルヨウニヨォォォ〜〜ッ!

      ・・・
さあ・・・・・「大捕物」ノ時間ダゼ!』

桃を持ち上げようとしてあたふたする『おばあちゃん』
確かに一抱えもある桃を川辺の不安定な体制で引き上げるのは難しいだろう

しかし!
        この『熊手』があれば!

                    川に浮かんだ桃くらい簡単に引っ張り上げる事ができる!

         そう! 『熊手』があれば!

        ズギュンッ!

おばあちゃん「・・・・・・・!? なんじゃ? なんじゃこれはァァ―――――z______ッ!?」

『ヨウ!「おばあちゃん」!
俺ハコノ桃ノ精霊ッテ奴ダゼ・・・・・おばあちゃんガ困ッテルミテーダカラ、一丁助太刀シテヤルゼ!
ソイツヲ使イナ!』

『熊手』がおばあちゃんの掌中に出現した瞬間
おばあちゃんはスタンドを見る事ができるようになる!
『エド・サンズ』はおばあちゃんとコミュニケーションを取りつつ、桃を引き上げる手伝いをする!

151 斑鳩 翔 『ロスト・アイデンティティ』 :2020/06/05(金) 19:28:54
>>143(『大きな桃がどんぶらこ』)
能力詳細(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/120)

――思うんだが、年老いたBBAを自己の生存の為に利用する桃太郎って主人公なのか?

 「どうしたのいきなり。」

前提条件が違うだろ?桃太郎の場合は『赤ん坊』で非力な存在なわけだ、親切なおばあさんに助けて貰うのは仕方ねぇ
――話始まらねぇもんな。

だが〜〜〜?その桃太郎が既に刀を振り回せる年齢と体躯だったらぁ?
最初から桃を破壊して出てこいよ。余命いくばくもないお年寄りに頼るとか『他人を気遣う』という気持ちがねぇんじゃねぇのか?
そんなヤツ主人公と呼べるのか?

 (―――ブーメランかな?)

結論!この世界の桃太郎は主人公じゃねえ!否、主人公だと俺が認めねえ!
そういうわけで今日から俺が主人公だ。まあ俺の話なんだから当然だな。

 「――うん、まあ児童用の昔話に喧嘩売るのはそこらで終わりとして、このままだと僕ら流されて『川に流され桃太郎〜完〜』なんだけど。」

だがBBAの腕力じゃ引き上げられなさそうだな、主人公交代の弊害か
まあ溺れる時に藁を態々掴む奴はいねぇ、掴むなら『鎖』だ。

 「桃を軽くする方法かぁ……どうする?『ナイフで手足を切り落とす』か?ミンチにして覗き穴から流せば…。」

所要時間で失血死するからやめとけ
それに…方法は軽くするんじゃねぇ、逆だ――『重くする』ッ!『ロスト・アイデンティティ』!

スタンドの発動、鎖の伸縮と切り離し。
切り離した鎖は質量をもつ、存在として実体化する『5m』でも振り回すのには重労働、それを…『15m』
大量の金属を内包して質量を増した桃は川の流れに流されず、川底に到達する

 『後はこのまま切り離した鎖…もとい桃の重心を固めたり千切ったりしながら移動させ川から上がる、【川底を転がりながら】な』
 『最初にババアが引き上げようとして引っ張った以上は地上の方向も解ってる……何も問題はねぇ。』
 『俺流桃太郎は年寄りの手を必要以上に借りねぇ、桃から年寄りについていく!』

 「……ところで鎖を固めながら移動させる作業とそれに従事する僕が『船酔い』しそうな点について一言」

 『――主人公に苦労はつきものだな!』「手伝えよッ!」

152 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/05(金) 21:11:45
>ALL 『大きな桃がどんぶらこ』 回答!

>>145(日沼)

 『叛逆の意志』を与えられた『桃』は、グングンと川を遡っていく。
 今までが環境に身を任せるだけの怠惰な豚だとしたら、まるで流れに逆らう鮭のように!

      こんぶらどっ

                 こんぶらどっ

 ……だが、ジジィに見つけてもらえるかどうかは『運次第』ってことになる。
 『桃』が流れてくるタイミングでジジィが川に寄る必要があるから、かなり分の悪い賭けになりそうだ。
 『発想』はスゲー面白いがな。


>>146(白町)

 ババァの着物に『マーク』を縫い付けた!

      ―――― シュピピピ !

 あとは、ババァが桃を川から引き上げるタイミングで、衣服を引っ張ってやりゃあいい。
 さながら、『パワードスーツ』のようにな。

 ……だが、凄まじいパワーで着物を後ろに引っ張られたババァは無事だろうか?
 転ぶのもそうだが、布に自重で締め付けられっちまうかもしれねーな。
 とはいえ、重傷ってほどでもねーだろ。これも『上手くいきそう』だ。

 無理にババァに頼らず、近くにあるだろう『洗濯物』を使ってもよかったかもな。


>>147(逢瀬)

 うーん、『ガンジャ・バーン』の小さな花は、テメェの『踏んだ場所』から出現するモンだからな。
 上流から下流に流れ始めたタイミング……はたして、テメェが『桃』の外にいたのかどうか。

 どこから『桃』が流されたのか、どの時点で『桃』に入っていたのか、そもそもなんで『桃』の中にいるのか……
 その辺は、この問題じゃあファジーな部分だ。今回は『分が悪かった』と思ってくれ。

153 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/05(金) 21:13:53
>ALL 『大きな桃がどんぶらこ』 回答!

>>148(樽谷)


 ババァに無理させんな!!!


>>149(石動)

 ババァの足腰が弱くて、『桃』を持ち上げられないってんなら……
 そう! ババァを『応援』で『パワーアップ』させちまえばいいよなぁ!!!

 パワーB相当のババァなら、片手でも『桃』を持ち上げちまうだろうな。
 かなり『スムーズ』で、無理のない解決策だ。

 ⇒『採用!』


>>150(氷山)

 素手で無理なら『道具』に頼ればいいってのは『イイ線』だ。

 だが……『熊手』を使ったからといって、『桃』が軽くなるわけじゃあねーしな……。
 そもそも、『人間』を捉えるための道具だ。捕物用の『熊手』は、先端の爪も小せぇ。
 川を流れている『桃』を取るのは、ちぃと苦労しそうだぜ。


>>151(斑鳩)

 ババァが抱えられないほど『重い』ってんなら……
 それ以上に『重く』なって、流されなくなりゃあいいよなぁ!!! い〜い『発想』だぜ!
 『桃』の浮力とか計算すんのはめんどくせーから、今回は『上手くいった』とするぜ。
 自分から浅瀬のところまで転がっていきゃあ、あとはどうとでもなるだろ。


 ……ところで、『質量』については【能力詳細】に載ってなかったぜ。
 結構大事な情報っぽいから、質疑の内容を踏まえて更新した方がいいかもな。

154 彩木ミサオ『レインボウ』 :2020/06/05(金) 21:48:29
>>143-144(『大きな桃がどんぶらこ』回答)
(能力詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/106)

桃の外に人型スタンド『レインボウ』を発現ッ。
ババアから死角になる位置で、左右の手に『スプレー』を発現するぞォーッ!

まず右手に発現――――【赤ちゃん用・温水スプレー】ッ。
おしり拭き用に適温のお湯を出す商品だ!

           『バブバブバブ、ウォーーーーーム!(温かい)』

ただし、拭ってやるのはババアのケツの方だがなァーッ!

左手に発現――――【医療用・液体窒素スプレー】ッ。
イボとかの病巣を凍らせる用に使う、-196℃の液体が充填された取り扱い注意なスプレー。
そしてこの二種類のスプレーの中身を……川の中に注ぎ込む!

         『 ブシュゥ――ブクブクブクッ……グツグツグツ! 』

なんだと……真っ白な煙を上げながら川の水が泡立っている!?
お湯の温度で、-196℃の液体窒素が一気に気化しているのだ!

         『 ボシュワ シュワアアアァァァ――――z___ 』

                                     ・ ・ ・
ジャグジー風呂やメントスコーラの比ではない、この爆発的泡立ちはッ!
新生児入りの巨大な桃をババアの元まで押し流し水面に浮き上がらせる程の、
圧倒的推進力&浮力を生み出せるはずだァーッ!

155 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/06(土) 04:11:40
>>154(彩木)

 『液体窒素』の沸点は『-196℃』!
 水に溶けにくいみてーだし、川の水の温度でも十分に沸騰するだろうぜ。

 そして、俺は知らなかったんだが、窒素の液体と気体の体積比って700倍なんだってな。
 ちょっとやそっとの『泡のジャグジー』程度じゃあ、『桃』を岸まで押しのけることは出来ねーだろうが……

 「700倍」だぜ? なんか余裕そうに見えるよなぁ!

 ところで、まさか赤ちゃんと『バブ』をかけて、……いや、なんでもねぇ。すまなかった。

156 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/06(土) 04:24:12

◆問題名:『桃の中からこんにちは!』

◆主な状況:

 おばあさんは、大きな桃をどうにかして家に持ち帰りました。
 家に帰ってきたおじいさんは、大きな桃を見て、あらビックリ!

 さっそく桃を食べてみようと包丁を取り出して切ってみると、当然中にいるテメーは死ぬわけだな。
 そう、『スタンド使い』のテメーのことだ。ジジィにぶった切られる前に、『桃』の中から脱出してーところだが……

 とはいえよぉ!!!

 老い先短けえジジィとババァに、美味しい桃を食わせて冥途の土産にしてやりてーよなぁ!!!
 出来るだけ『桃』の形状を崩さずに、綺麗に脱出するイイ案はないもんかね……。

 おっと、気を付けろ。
 ジジィはもう、包丁を取ってきたみてーだ。チンタラしてると、真っ二つになるかもな。

◆成功条件:生存、『桃』からの脱出、『桃』の形状を大きく失わない
◆失敗条件:死亡、『桃』からの脱出失敗、『桃』がぐっちゃぐちゃに崩れたり食べられない状態になる、等々

◆詳細:

テメーは、大きな桃の中にいる。
『スタンド』のヴィジョンがある場合は、桃の外側に出るから安心しろ。

おっと、人型のヴィジョンで包丁を借りて中心を避けて切った、みてーな解決法はやめてくれよ。

◆備考:この問題も、7日間も待たねえ。『スマートで有効な解決策』が出た時点で、次に進むぜ。

157 樋口兎丸『チェーンソー・ロマンス』 :2020/06/06(土) 06:57:10
>>156

能力詳細
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/130

「やば」

「……これマスターキー」

右手首を左手で掴み『チェーンソー化』
そして桃を内側から……切る(パスBB)
もうろくジジイの包丁など危なっかしい、桃をどう切るかはこっちが決める。

「おぎゃあ」

158 彩木ミサオ『レインボウ』 :2020/06/06(土) 07:33:08
>>156(『桃の中からこんにちは!』回答)
能力詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/106

『ズバアッ!』

『レインボウ』の手刀は鋭い(パス精CBA)
人体を切断する原作スタたち程でないにしても桃くらいならいけるんじゃあないかッ!

159 樽谷杏子『ライオンハート』 :2020/06/06(土) 08:13:29
>>156(『桃の中からこんにちは!』回答)
能力:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453051228/147

杏子「またまたピンチだよ、アタシ!」

杏子「行けっ、『ライオンハート』!」

『ジジィ』から『勇気』を抜き取って『臆病ジジィ』にする。視聴覚リンクあり+破ス精CBB+射程E

杏子「ジジィ!お前はもう『臆病ジジィ』だ! これからはもう去勢された○○○みてーな、『臆病』な動きしかできねー!」

   『臆病ジジィ』「はうああああああっあっあっあっあっ、なんか『桃』の中身が心配になってきた……臆病に臆病に『包丁』でゆっくり切ろう……。」

説明しよう!『臆病ジジィ』とは『臆病なジジィ』である!『臆病』であるがゆえに攻撃的な行動には時間をかけ、じっくりこなすようになる!感覚も『鋭敏』になるから、桃の中の存在にも気付くかもしれない!

   『臆病ジジィ』「ゆっくりゆっくり……」

杏子「そして、ゆっくり切るなら『包丁』を受け止めやすくもなるよなぁ! アタシに刃が届く直前に、『ライオンハート』で『白羽取り』だ!」

視聴覚リンクあり+破ス精CBB+射程E

160 石動玲緒『チア・アクシデント』 :2020/06/06(土) 08:29:17
>>156(『桃の中からこんにちは!』回答)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/132-133

玲緒「またまたピンチかもしんない!」

玲緒「『チア・アクシデント』!第一フェイズ、『ジジィ』を応援して!」

   『チア・アクシデント』「がんばれ、がんばれ、『ジジィ』! 上手く切るんだ、『ジジィ』!」
   5体の『チア・アクシデント』の応援で『ジジィ』の持続力を1段階上昇かつ『上手く切る』ことを投げだせなくする。

   『ジジィ』「ふおおおおっ、なんか桃を『上手く切らねばならん』気がしてきたぞ!」

>・このスタンドの『応援』を受けた者は、その身体的・精神的能力を大きく向上させるが、『応援』された事柄を『投げ出せなくなる』。

玲緒「『チア・アクシデント』!第二フェイズ、私を応援して!」
   『チア・アクシデント』「がんばれ、がんばれ、玲緒! 『包丁』受け止めろ!」
   10体の『チア・アクシデント』の応援で『石動玲緒』の破壊力・スピードを1段階上昇させる。

   パワーアップした『石動玲緒』のステータスは破壊力B、スピードB、精密動作Cにも相当する!
   そして、それに見合った強度や運動神経も得る!
>・『応援』を受けた者は『強化された能力値』に耐えるだけの強度や運動神経を得る。

玲緒「つまり、どういうことかって?上手く入ってくる『包丁』を『白刃取り』するくらいわけないってことだよ!」

   私目掛けて、上手く切ってくる『包丁』を破壊力Bに耐える強度かつスピードBで白刃取りする!

161 斑鳩 翔 『ロスト・アイデンティティ』 :2020/06/06(土) 10:34:17
>>156(『桃の中からこんにちは!』回答)
能力詳細(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/120)

――取りあえず、第一話!完!は防げたみたいだね。

   ガキン!

 『いてぇ、所で今日の晩飯何にする?桃は嫌なんだが。』

   ガキン!

お婆さん次第かな……いたい、あの、これどうするの?脱出

   ガキン!

 『……【なにもしなくていい】んじゃねーの?』

   ガキン!

 『ロスト・アイデンティティは【全身を覆う鎖のスタンド】たかが包丁で切断可能な強度してねぇよ』
 『チェインメイルなんて斬撃に強い鎧も歴史上あることだしぃ?』『【果報は寝て待て しかして希望せよ】ってことだな。』

混ざってるまざってる。……一応桃の中から包丁の左右にレールみたいに切り離した鎖を固めて
【刃のガイドレール】を作っておこうかな…後は力を籠めれば奇麗に切れると思うよ。

 『包丁の刃だけ俺達が奪って(精密動作B)切り離してもいいし、ナイフで包丁の切断跡に正中線上へプスプスと刺してもいいかもな』
 『昔のピラミッド建設時に、そうやって石を奇麗に切り出したと言うぜ』『詳しく言うとすげー長くなるけど。』

…………君、何処出身だっけ?

 『てめーと同じく生粋の日本人だバカヤロウ』

162 氷山『エド・サンズ』 :2020/06/06(土) 22:08:53
>>156(『桃の中からこんにちは!』)
詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/139

「『試し斬り』ってありますよね?
刀剣の切れ味や剣術の腕前を証明するために『罪人の死体』を斬って確かめるヤツ
二つ斬れたら『二ツ胴』、三つ斬れたら『三ツ胴』って感じで〜〜・・・・・・

え?私、今、おじいさんの包丁の切れ味を証明しようとしてます?
もしかして、私、おじいさんの包丁が『一ツ胴』の業物だって事を証明しようてしてます?

い、嫌ですよそんな末路! 『さんずさん』!どうにかしてください!」

『仕方ネェェナァァァ!』

この状況・・・・打破するためには二つの要素が必要となる!
一つ!包丁による斬撃を回避、または防御すること!

『ソレダケダッタラ簡単ダゼ・・・・「微塵」デモ「馬針」デモ使エバイイ・・・ダガ!』

                            ・・・・・・・・・・・・・・
そう!包丁を防ぐだけでは包丁が途中でとまってしまい・・・・『桃を切り分けることができない』!
桃を切り分けなければ脱出することも、桃を美味しくいただく事もできないのだ!
それをどうにかするための二つ目の条件・・・・それは!

『内側カラ切れ込みヲ足シテ、外ト内カラ桃ヲ切リ分ケル!
ツマリ・・・・「はさみうち」ノ形ニシナケリャナラネェ・・・・!』

外からの包丁を受け止めつつ・・・・同時に内側から桃を切り進む!
『鈍』と『鋭』を同時に行うようなその行動・・・・手段はあるのか!?

・・・・・ある! あるのだッ!
『鈍』と『鋭』を併せ持つその『道具』の名は―――――

    ・・・・・・・・
『 「 機械十手まろほし 」 ! 』 

ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/machida77/20190522/20190522201017.jpg

複雑怪奇な構造をしたこの捕具は、刀に対する『受け』『なえし』とともに
先端に突き出した槍状の穂先による『突き』『斬り』を行う事ができる!

『刃先ノ位置ハ俺ガ指示スルカラヨォ、ガンバレ!あきは!』

「結局は私が頑張るしかないんですね――――ッ!」

視覚共有した『エド・サンズ』の視界で桃の外の包丁の位置を把握しつつ
中にいる氷山は必死になって包丁を『なえし』、隙を見て桃を『切り』進んでいく!

163 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/06(土) 23:57:42
>>157(樋口)


 ぶ  じょ   あああ   アアアア


 回転する鋸刃で、多少は果肉が飛び散るかもしれねーが……
 先にこっちからおぎゃあしておけば、切られる理由もねーな。やっぱこの手に限るわ。


>>158(彩木)


 そうだな!! 確かに!!!


>>159(樽谷)

 ジジィから『勇気』を抜き取ったッ!

 『臆病』ってのは、言い換えりゃあ『慎重』ってことだからな。
 包丁をそーっと入れて、何やら違和感に気づいてくれるかもしれねえ。
 絶対とは言い切れないが、アリっちゃアリだ。俺は好きだね。

 ……だが、『白刃取り』した後はどーする?

 包丁が動かせなくなっちまってるよな。そんで、手を離せば切られるかもしれねぇ。
 つーことは、外に出るためにはもう一手、必要なワケだ。


>>160(石動)

 ジジィの持続力、テメーの破壊力、テメーのスピードを『応援』する。
 『白刃取り』なら、精密動作じゃねーか? とも思うが……

 とはいえ、上昇した破壊力に耐えうる『強度』や『運動神経』を伴うなら、
 多少動作性が落ちても、包丁自体は防げっちまうような気がするぜ。
 『応援』はこっちで正解なのかもな。

 ……だが、『白(ry


>>161(斑鳩)

 【なにもしない】ってのは、まあ面白ェーな。
 初出だからこその魅力でもある。
 アボカドを種に沿ってくるっと切るように包丁を入れるから、鎖に覆われた箇所は無事だろうぜ。

 ただ、覆ってるのは『全身』じゃあなくって、『両腕・両足・頭部』だな。

 とはいえ鎖を伸ばしゃあ、覆えるんだろうが……
 敢えて書いてないことはやっていない、ってのが原則だ。『例外』は、山ほどあるがね。


>>162(氷山)

 包丁も日本刀も、よく肉を切れる刀って意味では似たようなモンだろうな。
 つーことは、それをいなすための『道具』だって、同じモンだっていいワケだよなぁ!!

   『機械十手まろほし』!

                槍の穂先! 大きな鍔! 金属の鉤!!

 これならよぉ! 『桃』ン中の空間に出すにしても、全然不自然じゃあねーし……
 美味しく『桃』を切り分けるための工夫も、老いぼれ共への気遣いがあっていいよなぁ!!!

 ⇒『採用!』

164 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/07(日) 01:24:19

◆問題名:『お腰に付けたきびだんご』

◆主な状況:

 桃から生まれた赤ん坊に、おじいさんとおばあさんは『桃太郎』という名前を付けました。
 それはそれは可愛がって、我が子のように大切に育てたんだそうな。

 十五になった桃太郎は、身体も大きくなって、勇敢に育ちました。
 そして、村人たちを苦しめる悪い鬼を退治するために、『鬼ヶ島』へ向かうことを決意します。

 おばあさんは、旅の道中でお腹が空いてはいけないと思い、『きびだんご』をこしらえました。
 『きびだんご』を受け取った桃太郎は、おじいさんとおばあさんに別れを告げて、家を後にします。

 さて、桃太郎がずんずんと道を歩いていくと、草むらの中から「ワン、ワン」という鳴き声が。


 犬:「桃太郎さん♪ 桃太郎さん♪
    そう、お腰に『きびだんご』を付けた『スタンド使い』、テメーのことだな」

 猿:「お供になってほしいんなら、ひとつ私に下さってもいいんじゃあねーか?」

 雉:「ケーン!!!」


 …………『きびだんご』ってのはよォ。

 モチを搗(つ)くみてーに、杵と臼を使って黍をつぶして粉にしなきゃあいけねーんだと。
 餅つき機なんて便利なモンはねーから、重たい重たい杵を持ち上げて、何回もすりつぶすってことだな。

 『桃』すらもロクに持てねえ、よぼよぼのババァが!!

 テメーの旅の無事を一心に祈って一生懸命に作ってくれた、クソ不味そーな団子だが!!

 我が身惜しさで犬畜生に食わせてやるよーな、安い弁当じゃあねーよなぁ!!!!!


◆成功条件:『きびだんご』に変わる報酬を用意する。
◆失敗条件:『きびだんご』に変わる報酬を用意できない。

◆詳細:

 先に言っとくが、『口八丁(ロールプレイ)』だけじゃあ動物の心は動かせねえ。
 どんな形でもいいが、ちゃあんと『報酬』を用意して、あいつらをお供にするんだぜ。
 ところで、犬、猿、雉だが……どうやら、腹が減ってるらしいな。

165 斑鳩 翔 『ロスト・アイデンティティ』 :2020/06/07(日) 02:44:22
>>164(『お腰に付けたきびだんご』回答)
能力詳細(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/120)


 『いやぁ……うっかり手足がさよならしかけた!なにもしねぇのは良くねぇな!』

 「お陰で死にかけたようなそうでもないような……ところでどうす」
 
   ―――ヒュンッ  ドグシャァア!

【桃太郎は『鎖』を固めて作った『鉄球』を投げ、雉を殺してその肉を犬と猿に振舞いました】


 「……えっ?」


 『失敗条件:『きびだんご』に変わる報酬を用意できない。殺しちゃいけないとは書いてねぇもんな』
 『鎖を固めて狩猟道具のボーラを作った、遠心力で投げて雉に搦めて縛り上げて(暫定パス精CBB)…まあ今日の飯にはなるだろ。』
 『おう犬と猿、今日は雉鍋だぜ!一つと言わずくれてやるから仲間になれや!』

 「いや、ちょ、え? ――ソレ仲間!仲間なんですけど!!?ノット食料!これ児童文学!!!」
 
 『いや犬と猿は喋ってんのにこの鳥だけ【喋ってねぇし】、迷い雉だったんじゃねえの?』
 『きっとモノホンの雉は俺らがピンチの時に後からもったいつけて合流するんだよ、追加戦士ってそんなもんだよな。』

 『ま、雉の分の報酬だが……会ったその時考えようぜ!』


 「…………いいのかなあ。」


 『(ま、言外に脅し兼ねてんだけどな……逆らったら殺すって感じの。喋る犬と猿とかきもちわりぃし?)』

166 逢瀬 泰葉『ガンジャ・バーン』 :2020/06/07(日) 04:41:36
>>164
詳細:ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/137-138

鬼達を皆殺しにするなら『ガンジャ・バーン』で兵を増やした方が手っ取り早い。
しかし、知性を持つ味方はいた方が良い。

「うん、分かった。肉を食べようか?」

流石にきびだんごだけでは『鬼ヶ島』に到着する前に飢え死にしてしまう。
それを見越して出発時から『ガンジャ・バーン』の起点となる花を自分の足に発現しておいた。
広範囲に生える花を摂食した野生動物に来てもらう。

「今夜は焼き肉にしようかな。『鱗』と石を擦り合わせて火花で花を燃やしても良いからね」

夕食の献立を考えながら花を2本食べる。
『恐竜人化』して怪力で野生動物を解体。

「USHYAAAAーーッッ!!」

「GRGRGRYYYYYYYYYYYYYYYYAAAAAAAAAA――――!!!!!!」

鮮血に染まった姿で振り向き三匹に『肉』を差し出す。
命だったものが周辺に散らばっているのは仕方ない。

「君たちの臭いは特徴的だね。別に強要してるわけじゃないから断っても良いよ」

「そうだ。蜂蜜も欲しくなってきたから彼等を呼ぶか」

『ガンジャ・バーン』の花の蜜を吸った蜂を巣に帰らせ、それを別の蜂がシェアし、これの繰り返しで連鎖的に蜂たちを支配しておいた。

「もし、君たちが花を食べても目鼻は無防備だから気をつけてね。蜂は怖いから」

視線を雉から犬、猿の順に移して返事を待つ。
そして、最後に上空の『恐竜化』した鴉を見上げる。

167 彩木ミサオ『レインボウ』 :2020/06/07(日) 04:47:23
>>164(『お腰に付けたきびだんご』回答)
能力詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/106

「う〜〜ん、代わりに【甘味付きホイップクリームスプレー】をあげるから許してね」

深く考えず食べ物スプレーを出して問題解決。
芸術家らしく直感に従った選択だね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●桃太郎さん 桃太郎さん♪
→外見的情報から初対面の人間の情報を類推
→対面した経験が無い=伝聞の記憶からこの人物が「桃太郎」であると判断

●お腰に付けた きびだんご♪
→布袋の中身が「きびだんご」であると推理
(※イヌの嗅覚による判断?情報共有を行える社会能力)

●ひとつ わたしに くださいな♪
→「ひとつ」「鬼の征伐についてくるなら」=取引を用いた高度な問題解決能力
→エネルギー効率に優れた炭水化物を好んで摂取する=脳容量の高い生物

以上の点から、このイヌ・サル・キジは極めて『脳化指数の高い畜生』であると推察される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――脳は『脂肪』でできた臓器だ。
大きな脳になるほど、それを動かすために大量のエネルギーを消費する。
それゆえ、発達した脳を持つ動物たちの多くは(※カラス、イルカ、ゴリラなどを想像してほしい)、
脂身・糖度の高い果物・ナッツ類・マヨネーズなど、高カロリーな食物を好む。

 ・ ・ ・    ・ ・ ・   ニクヅキ  ウマ       アブラ                 ・ ・
「あまい」は「うまい」、「 月 」に「旨い」と書いて脂……頭の良い生き物ほど、そう感じてしまうのだ!
そう、【甘味の付いたクリーム】は知性化アニマル共への最適解の贈り物!!

……加えて、舞台となっているのは『砂糖』がまだ超高級品とされている、甘味の乏しい時代。
畜生共が産まれて初めて味わう『砂糖(スクロース)』の甘さは、
野山の果物の比ではない強さで、脳の報酬系を刺激し強烈な快感と依存症を与える。
クイーンズランド工科大学のマウス実験結果も、そうだそうだと言っています。
(ttps://mog-lab.com/2018/10/post-61.html)

一週間もすればこの畜生共は、鬼が島から帰っても彩木ミサオの作り出す甘味の奴隷だ。
別に計算してやったことではないが。

168 突発式・連作スタンドパズル型ミッション『桃太郎の奇妙な冒険』 :2020/06/09(火) 02:08:42
>>165(斑鳩)


 雉:「え、ちょ! 待っ  ケェ゛ーーーーン!!?」


 雉も鳴かずば撃たれまい、ってのはこのことだな。
 相手は野生動物だが、油断してる。
 『ボーラ』って狩猟道具もいいアイデアだ。テメーの動作性なら、当てるくらいワケないだろう。

 ところで、犬と猿だが……雉を縛り上げているうちに、とっくに逃げたぜ。

 自分と同じように仲間になろうとしていた動物を、目の前で殺されたんだ。
 お供なんてしてたら、いつ自分もサクッと殺されちまうか分かったもんじゃねーし……
 どれだけ腹が減っていようが、命の心配を優先するのがフツーだよな。

 条件の裏を突こうとするのは、俺も好きだ。だが、何でもかんでも評価するわけじゃあねえ。
 今回は、ぶっ飛んだアイデアが裏目に出ちまったな。

 『ボーラ』が作れるんなら、その辺の『木の実』とか『うさぎさん』とかを狩るだけでもよかったかもな。


>>166(逢瀬)

 犬:「肉!!!」

 猿:「うひょォオオーーーッ アンタに一生ついていくぜェ〜〜〜〜ッ!!」

 雉:「けっ! 俺は誇り高き鳥類!
    獣の肉なんてよぉ〜〜〜〜ッ ……えっ、爬虫類もあるんですか!?」

 どうやら、入れ食い状態のようだぜ。
 出発時から『ガンジャ・バーン』を生やしていたこともあって、かなりの種類の動物が引っかかったな。
 まるでジビエ肉料理のバイキング形式だ。獣たちの舌を満足させることは間違いなし!

 『恐竜』の膂力を活かしたワイルドな調理法や、『ハチミツ』もお気に召したみてーだな。
 同じ釜の飯を食う、ってのも、仲間っぽくていーよな。

 ⇒『採用!』


>>167(彩木)

 ところで、犬って『ホイップクリーム』めっちゃ好きらしいな。
 俺もスタバで犬専用のカプチーノ買ったことあるよ。

 猿は『ソフトクリーム』を食うこともあるらしいし……
 雉は分かんねーが、文鳥が『牛乳を好んで飲む』っていう話もある。

 つまり、三匹とも『ホイップクリーム』が大好きになるだろうって話だ!


 犬:「あンまぁぁあああ〜〜〜〜い!」

 猿:「なァんですかこれわァ〜〜〜〜〜!!」

 雉:「ギブミー・チョコレ! ギブミー……チョッコレ!!!」


 味覚の暴力で知能が退化しちまってるようにさえ見えるが……
 まあ一時的なモンだろう。お供として連れて行く分には問題ねーよなぁ。

169 俵藤 道標『ボディ・アンド・ソウル』 :2020/06/22(月) 01:02:26
>>164(『お腰に付けたきびだんご』)
(6/26に金ローでBTTF3やるらしいので、今更ながら折角だし投稿)

鬼が島への道中…電車もバスも通ってねぇ山道で、
『スーパーカブ』(スズキ産の野暮ったいオートバイ。爺さんがくれた)をえっちらおっちら引いてたら…
一般通行獣三匹とエンカウント。

「俺が偶々ウォーキングじゃなかったら轢死体が三つ増えてたよオイ!」
「右左確認と声掛けしてから手ェ挙げて横断してくれ!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
物体の燃料や動力を代替し、操作する『心臓』のビジョン。

『ボディ・アンド・ソウル』
破壊力:D スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

能力詳細 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/148
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…そういや『バックトゥーザフューチャー3』で、デロリアンの燃料タンクに酒突っ込んでたっけ…

「…じゃあ『お酒』あげるからこのカブ引いてってくれる?」
「山道バイクで走んのイヤなんだよね…」

タンク内から燃料のガソリンを『ボディ・アンド・ソウル』で抜き取る、
そして空っぽのスーパーカブを動かす、代わりの燃料として…
『純バイオマスエタノール』、要は『燃料用の蒸留酒』をチョイス。

で『バイオマスエタノール』を『スタンド燃料』で代替させ、カブから抜き取ることを繰り返せば、
俺の精神力が続く限り、『ボディ・アンド・ソウル』からいくらでも『お酒』が湧いてくるわけだな。


「『麦焼酎もどき』とか『芋焼酎もどき』とか出せるぜ…ちょいと度数高いケド」
「…最近『伊予』のほうでは『みかんの搾りかす』で燃料造ってるらしいぜ、どんな味なんだろうな」
「でも食いものは出せないやゴメン」

…スーパーカブならまぁ『サラダ油』でも走るし…
山道で鹿とか轢いたらそれで焼いて食わせっか。

170 『幸運のスタンドパズル(出題:太田垣)』 :2020/07/03(金) 23:29:47
◆問題名:『一般的な川渡り問題』
◆出題者:太田垣


 『農夫』がいる。『オオカミ』1頭と『ヤギ』1頭を連れている。
 そして、『キャベツ』が1ある。
 目の前には『川』。農夫たちのいる岸には1艘の『ボート』がある。

 ボートを漕げるのは『農夫』だけだ。。
 ボートは小さい。動物1頭か、キャベツ1個しか乗せられない。

 農夫がいないときにオオカミとヤギを岸に残すと、オオカミはヤギを食べてしまう。
 農夫がいないときにヤギとキャベツを岸に残すと、ヤギがキャベツを食べてしまう。

 すべてを無事に向こう岸に渡すには、どうしたらよいか?


……って『クイズ』があるんだけどよォ〜〜ッ
ツッコミどころが多いしよォ…船が小さくともキャベツ一個なら抱えて行けねえのか、とかさァ
意味わかんねーよな?クソッ腹が立つぜッ!

………ところでお前、『スタンド使い』なんだろ?
お前がもしこの『農夫』だったら、まだるっこしい手順とか踏まずに、
川を渡れるんじゃねーの?



◆成功条件:上記内容の『クイズ』を解け!

◆所持品:デカすぎない、常識の範疇、じゃねえの?
     農夫っぽいアイテムだと、それっぽくて面白いかもな?

◆その他:年代?場所?川の幅?知らん。常識の範疇で『言い切り』で構わんぜ。
    
    ふつうは、農夫とボートをセコセコ往復させて解くクイズらしいぜ。
    なるべく、往復の回数が減る手順だといいな。

171 小石川文子『スーサイド・ライフ』&『ビー・ハート』 :2020/07/04(土) 06:05:52
>>170

己の部位を『切り離す』事で、それを遠隔操作できるナイフと、
他の生命体の部位を『切り離す』事で、同じく遠隔操作できるナイフ。
解除時に切り離されたままの部位は崩れ、切断面から元通り『生え代わる』。

『スーサイド・ライフ』Suicide Life
破壊力:C スピード:B 射程距離:D(2m)
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

『ビー・ハート』Be Hurt.
破壊力:C スピード:B 射程距離:D(2m)
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

『操作』
破壊力:D スピード:C 射程距離:B(10m)
持続力:C 精密動作性:C 成長性:―

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/140-141

―――――――――――――――――――――――――

目の前にあるのは、大きな『川』と一艘の『ボート』。
そして、傍には『キャベツ』と『ヤギ』と『オオカミ』。
改めて状況を確認し、『右手』に『ビー・ハート』を発現する。

  「ごめんなさい……」

         ド
            シ ュ ッ

『不殺の刃』――『ビー・ハート』で、
『オオカミ』の『首』を『切り落とす』。
そして、まず『キャベツ』を乗せて向こう岸に渡る。
『操作権』を得た『オオカミの首』は、
『浮遊』でボートに追随させる。
後に残されるのは、『ヤギ』と『首のないオオカミ』。
本来なら『良くない組み合わせ』だが、
『頭』がなくては『食べること』は出来ない。

    スッ……

『キャベツ』を対岸に置いて引き返し、
『首のないオオカミ』をボートに乗せて向こう側に渡る。
続いて、残った『ヤギ』をボートに乗せ、
同じように対岸に運ぶ。
最後に、『オオカミの首』を『首のないオオカミ』に戻す。

  「――……行きましょう」

172 芦田『ウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライト』 :2020/07/04(土) 22:25:01
>>170『一般的な川渡り問題』

能力詳細:ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1519310970/62

モシャ モシャ モシャ  

「やっぱキャベツ単体だと、自然の味100パーじゃ物足りねぇなぁ。
赤味噌とか欲しいわなぁ、やっぱりなあ。どう思うよウィゴーちゃん?」

『私は、ドレッシングでさっぱりと……って、ちゃうわ。
ウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライトと言う正式名称だってーの』

「最近は色んな調味料あるしよぉ。この仕事終わせたついでて
市場を見回って適当に買ってみるか」 ゲップ。

『キャベツ』を『ヤギ』と共に俺も喰う。あぁ、『キャベツの芯』が残る程度な。
ボートでちまちま一個ずつって事は、相当でかいキャベツなんだろ。でも、芯程度なら
俺が抱えて狼とかと一緒に乗せても沈まねぇだろ。
 『狼』と『キャベツの芯』で川を渡り、戻って『ヤギ』連れる2往復で川を全員渡り終える。
勿論、このままじゃ『キャベツ』は駄目だが……。

 ㇲ……ズギュンッ!

「ウィゴーちゃんの力なら、朝飯前ってよぉ〜〜ってな」

『ウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライトだってーの。
はぁ、ヤギさんも行き成り満腹だったのが突然無くなって狼狽して可哀そう』

「到着したら、狼共々腹いっぱい餌はやるって」

『キャベツの芯』を『過去改変』 無事な状態に戻って一件落着。

もっと上手い使い手なら、一度でいっぺんに渡りきるのも夢じゃねぇんだろうけどよ。

173 三枝千草『イッツ・ナウ・オア・ネヴァー』 :2020/07/05(日) 05:00:42
>>170『一般的な川渡り問題』

『シャベル』を持った人型のヴィジョン。
人型自身はひ弱だが『シャベル』はどんなものも掘ることが出来る。
掘った場所は『墓穴』となり、埋めたものを『仮死状態』となる。
『仮死状態』になったものをスタンドは何もない場所から掘り起こせる。

『イッツ・ナウ・オア・ネヴァー』
破壊力:D スピード:C  射程距離:B(15m)
持続力:C 精密動作性:D 成長性:C

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1519310970/43

―――――――――――――――――――――――――

こんにちは、千草です。
今日は、この川を渡って向こう岸に行きたいのですが、
ボートが小さいようです。
ですので、『あの手』を使いたいと思います。

         ズズ…………

『墓堀人』を発現して、『シャベル』で『墓穴』を掘ります。
数は『二つ』です。
一つは小さくても大丈夫です。
でも、もう一つは大きいサイズのものが必要です。
少し時間が掛かりますが、頑張りましょう。

  ザック ザック ザック
                ザック ザック ザック

作業が済んだら、
それぞれの『墓穴』に『キャベツ』と『オオカミ』を埋めて、
『仮死状態』にします。
そして、ボートに『ヤギ』を乗せて対岸に渡りましょう。
大事なのは『ここから』です。
岸に着いたら、地面に『シャベル』を突き立てて、
『その場』で穴を掘ります。
千草の『墓堀人』は、対象を意識しながら掘る事で、
埋めたものを『位置に関係なく』掘り出せます。

  ザック ザック ザック
                ザック ザック ザック

向こう側に埋めた『キャベツ』と『オオカミ』を掘り起こします。
付いてしまった土は払っておきましょう。
これで、お仕事は『完了』です。

174 牡丹『ウェイト・アンティル・ダーク』 :2020/07/13(月) 22:57:24

>>170

 『ウェイト・アンティル・ダーク』から大量の蝋を分泌して『蝋細工』を製作。
 『農夫』、すなわちアタシ自身を作る(精A)。
 (一度に片手から『2.5㍑』ずつしか蝋を出せないので、何度かに分けて材料の『蝋』を出してから加工するぞ。)

 『人間の蝋細工』に『燈火』を与えることはできないので、生ける『蝋人形』にはできないが……
 『獣避けのカカシ』があるように、人型であれば動かなくても効果はあるだろう。

 この『農夫の蝋細工』を、まずはこちら側の岸に設置。
 最初に向こう岸に渡ったときに、そちら側にも『農夫の蝋細工』を設置しておく。

 どちらの岸にも『農夫』がいるので、オオカミもヤギも悪さはしないはず。
 なので、一匹(もしくは一玉)ずつフツーに運ぶって寸法だ。

 ただ、オオカミは賢くて、嗅覚も鋭いイメージだ。
 念のため、アタシの汗を拭った『手ぬぐい(農夫アイテム)』でも首に掛けておくか。

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/16-17

175 『幸運のスタンドパズル(出題:太田垣)』 :2020/07/15(水) 05:41:07
『一般的な川渡り問題』回答

>>171(小石川)
 ドシュッ。きみはオオカミの首を切り落としてしまいました。
 これではオオカミはしんでしまいます。

 ………普通はそうなるッ!しかし、君は『スタンド使い』ッ!

   ワンッ

 ……『生きている』!
 オオカミの首は君の横にフワフワと浮かび続ける!

 そして、君は最初にキャベツを運んだ。
 本来、オオカミとヤギが一緒に残るとヤギは死亡するのだが、

   メェ〜ッ   

 ……こっちも『生きている』!
 オオカミの首から上は、完全に君の『支配下』だ!
 ヤギを襲い、食らうことは出来ない!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

……って感じで『CLEAR!』だろうな。
川を渡った回数は『5回』かな。

いやあ、急にオオカミの首を切り落としたときは、
『オオカミを生かして川を渡れと問題文には書いてない』
『よってオオカミをバラバラ死体にして運べば問題ない』
みたいな、トンチ解答かと思ったぜ!



>>172(芦田)
 モシャ、モシャ、モシャ。きみはヤギと一緒にキャベツを食べてしまいました。
 キャベツはちょっぴりしか残っていません。

 ………普通はそうなるッ!しかし、君は『スタンド使い』ッ!

 君は、オオカミ、ヤギを順番に船で運んだのちに、『能力』を発動し、


   メ メェ〜ッ!?

 君とヤギさんの胃袋が急に軽くなった。
 『過去改変』で、キャベツを取り出したのだ!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

……って感じで渡河できたんだろうな。
川を渡った回数は『3回』かな。

『キャベツを生かして…生かして?川を渡れと問題文には書いてない』
『よってキャベツを胃袋に収納して運べば問題ない』
的な、レギュレーションのスレスレを攻める解答かなって思っちゃったぜ!

176 『幸運のスタンドパズル(出題:太田垣)』 :2020/07/15(水) 05:43:33
『一般的な川渡り問題』回答

>>173(三枝)
 ザック、ザック、ザック。君は川を渡らなきゃいけないのに、
 急に穴を掘り始めました。
 そして、オオカミ、キャベツを生きたまま埋めてしまいました。
 こんな事をして一体何になるというのでしょうか。

 ………普通はそうなるッ!しかし、君は『スタンド使い』ッ!


 君はヤギと一緒に川を渡ったのち、もう一度穴を掘る……
 すると、対岸に埋めたはずのオオカミとキャベツが発掘された!

  ワンワンッ!!
        キャベツ

 両方とも『生きて』いる!
 君の能力で埋めたものは、『仮死』こそすれど、死なない!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

……って感じで『CLEAR!』だろうな。
川を渡った回数は『1回』かな。

シャベルの能力か。『農夫』っぽくていいね!
え?『墓掘人』のスタンドなの?そっかあ……


>>174(牡丹)
 ドロドロドロ。君は川を渡らなきゃいけないというのに、
 急に蝋細工を作り始めました。。
 こんな事をして一体何になるというのでしょうか。

 ………普通はそうなるッ!しかし、君は『スタンド使い』ッ!

 君の能力によって作られる『蝋細工』は極めて精巧!
 佇まいや毛穴、スリーサイズまで完璧に再現されている。
 
 更に、君の香りが染みついた『手ぬぐい』を、両方に引っ掛けておく。

  ワンワンッ
        メメェ〜〜ッ

               キャベツキャベツ

 『精巧な見た目』、そして『香り』。
 これによって、君のお供たちを見事に騙すことができた!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

……って感じで『CLEAR!』だろうな。
川を渡った回数は『5回』かな。

蝋人形だけで騙せるのかなって思ったけど、
農夫アイテムで香りまで偽装する、って念を推すのはいいね。
無理は感じなくもないが『通し』ちゃうね。

…あんたの香り付き蝋人形か…売ってくれないかい?
せめて汗がたっぷり染みた手拭いだけでも欲s

(ログはここで途絶えている)

177 『幸運のスタンドパズル(出題:朝山)』 :2020/07/15(水) 22:47:54
◆問題名:『うっパゥ〜! と、怖がらせたい!』
◆出題者:朝山
◆主な状況

夏だ! 『お化け屋敷』だ!
『貴方』は、お化け屋敷を盛り上がらせるためのゲストとして呼ばれた。
中々本格的で、貴方はおどろおどろしい雰囲気の10数メートルある数人が
通れる程度の小道をポジションとして驚かせるのが役目だ。
 
のりさん「うわー、本格的だね。早くムーさんやサッちゃんと合流しよう」

エッ子「なーに、大丈夫さ! なんだって権三郎君が先頭にいるんだから
お化けなんてへっちゃらだよ!」

権三郎「パウッ!」(∪^ω^)

ゲゲッΣ 困った事が起きた。女の子二人組と、連れの犬は少し前に貴方が
少々出店なり何処かで軽く世間話をして、犬のほうは貴方にちょっとした
おやつなりを貰って仲が良くなった関係だ。
貴方のお化けの衣装が本格的だとしても、『犬は貴方の匂いをまだ覚えてる』
きっと貴方に気づき、尻尾を振って先程見たいにジャレついてきたら
怖さは半減だ! 何とかしなければ……。

◆成功条件:最低ラインとして犬には気づかれないよう女子二人を驚かす。
一番良いのは、犬も纏めて全員吃驚させられれば尚良い。

◆失敗条件:当たり前だが、驚かせるだけ。怪我させるような真似は駄目

◆備考:驚かせる演出として、お化け屋敷なので隠れられる所や小道具は
不自然でない範囲で準備は既に出来て問題ない。

178 斑鳩 翔 『ロスト・アイデンティティ』 :2020/07/18(土) 00:00:07
>>177(『うっパゥ〜! と、怖がらせたい!』回答)
能力詳細(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/120)

 「――やっべ。」

氷入りの水桶に脚を突っ込みながら、『斑鳩 翔』は考える
『どう考えても聞いた事のある声じゃね?』と。

 「しかもご丁寧に犬の先導付きだって…!?そんなミステリー小説読んでる途中で犯人の名前にサインペンで〇するような所業を……!」

メロスは激怒した、セリヌンティウスはもっと激怒してもいいと思う
斑鳩は激怒する暇も無く考えるしかなかった。右手のこんにゃく付き釣竿を見たが 流石にこれでは無理だろう むしろ犬に食べられそうだ。

 「……やりたくねぇけど 仕方ねえな 後輩を楽しませるのも先輩の務めだぜ。」



1:何時ものジャケットとスカーフを脱ぐと、『ロスト・アイデンティティ』で形成した『鎖の衣服スタンド』にそれぞれを着せ、通路の順路にチラッと見えるように置いておく
2:脚を突っ込んでいた氷水を頭からそっと被る、水も滴るいい男だ これで『自分の匂いが強いほう』は残されたジャケットとスカーフになる
3:天井のヘリか何かに跳躍なり鎖を引っかけて登るなりした後に 足の鎖を巻き付けてコウモリの如く宙づりになる 準備完了。

後は単純 あの2人と一匹がジャケットに気づき、近づいた後に背後から鎖を伸ばして宙づり状態で近づき何かオバケッぽい声でも言えばよい。
振り返った瞬間『イケメンの溺死体が宙づり』みたいな感じに映る…筈だ!

 (水滴できづかれないかな…いや、お化け屋敷は暗いし ホラーのアクセントになる事を…祈れ!)

179 小石川文子『スーサイド・ライフ』&『ビー・ハート』 :2020/07/21(火) 18:16:44
>>177

己の部位を『切り離す』事で、それを遠隔操作できるナイフと、
他の生命体の部位を『切り離す』事で、同じく遠隔操作できるナイフ。
解除時に切り離されたままの部位は崩れ、切断面から元通り『生え代わる』。

『スーサイド・ライフ』Suicide Life
破壊力:C スピード:B 射程距離:D(2m)
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

『ビー・ハート』Be Hurt.
破壊力:C スピード:B 射程距離:D(2m)
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

『操作』
破壊力:D スピード:C 射程距離:B(10m)
持続力:C 精密動作性:C 成長性:―

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/140-141

―――――――――――――――――――――――――

二人と一匹が進む先に、『何か』が落ちている。
それは『見慣れたシルエット』を持っていた。
近寄ってみれば、それが『人間の手首』であることが分かる。

    ピクッ……
           ガササササササササァッ

地面に落ちている『手首』が独りでに動き出し、
まるで大きな『蜘蛛』のように這い回る。
これが『人形』の類ではないことは明らかだ。
さらに『怪奇現象』は続く。

        カツ カツ カツ カツ カツ……
                           ピタッ

不意に聞こえてきた『足音』が、少女達の背後で止まった。
振り返れば、人間の『下半身』が立っているのが見える。
腰から上は『ない』。

            フワ……

そこに浮遊してくる、髪の長い女の『生首』。
顔の前に垂れ下がった黒髪の隙間から、
『空っぽの眼窩』が覗く。
あるはずの『眼球』は、二つとも『抉り取られ』、
空洞となった眼窩が犬と少女達を見下ろす――。

―――――――――――――――――――――――――

『スーサイド・ライフ』――自らの身体を切り離し、
『遠隔操作』する能力。
『右手』・『右目』・『左目』・『下半身』・『頭』を、
事前に分離させておいた。
二人と一匹の様子は、
道の左右に潜ませている『両目』で把握している。
髪を下ろして乱れさせたのは、顔立ちを隠すためだ。
『本体』である『残りの部分』は、
5m離れた『職員専用扉』の向こう側に『置いてきた』。

        パーツ
切り離された『部位』は一般人にも視認できる。
『スタンド』を知らなければ、『怪奇現象』にしか見えない。
たとえ匂いが分かったとしても、
『視覚のインパクト』が上回れるだろう。
『お化け屋敷』を経営する知人が、
人の入りの減少に悩んでおり、
『お化け屋敷に打ってつけの能力』だと言われ、
断りきれずに『依頼』を受けてしまった。
承諾した以上は『精一杯の手』を尽くしたものの、
内心では、あまり気は進まなかった――。

180 『幸運のスタンドパズル(出題:朝山)』 :2020/07/22(水) 22:05:50
>>178(斑鳩PC)

今年の日本も暑い。猛暑のお化け屋敷で氷水の桶だって置かれても不思議でない。

エッ子「あれ? 誰か隠れてないかい??」

のりさん「私達より先に入った人か、スタッフの人かも」

『ロスト・アイデンティティ』によって貴方が来てた服を『囮』にするのも
難なく成功した。女子高生二人は何の違和感も覚えてない。

『ジャッ シュルシュルッ』 ギギィ……

権三郎「パウッ?」

   う〜〜〜ら〜〜〜め〜〜〜し〜〜やー!

『え? きゃーーーーーー!!』

成功だ! 女の子二人は、貴方の声にビクッと振り向き。宙づりのお化けに驚いて
小道を走り去っていく。護衛としての柴犬も慌てて追いかけていく。

……ただ、犬って言うのは『タぺタム層と呼ばれている鏡のような層なもので
暗闇の中を人間より把握する力に長けており、聴覚や嗅覚も優れてる』

匂いは誤魔化せただろうが、スタンドの鎖で自分を吊り上げる時。ヘリの重みなどの
音を少し勘づいて貴方が驚かすより先に振り向いた感じもした。
女の子たちの悲鳴で、済し崩し的に犬が貴方の正体を看破する前に去ったが
少しだけ危ない事もあったと言うのも確かだ……。

⇒『CLEAR』

>>179(小石川pc)

   ピクッ……
           ガササササササササァッ

権三郎「Σッ パウゥ……ッ」

例え、どんなに親しい匂いの相手だとしても。近距離で、目が悪い犬でも
『人の手首でのみが動く』と言う異常な物体を、幾らか賢い事も災いして
人より発達した嗅覚が、普段優しく接してくれる相手の手のみが動く『奇妙』さに
動揺して、警戒した感じで唸る。女の子二人も、流石に良く出来た作り物だろうと
常識に依った思考が判断するも、余りにリアルな所為で恐怖も煽られる。

カツ カツ カツ カツ カツ……
                           ピタッ

のりさん「ぁ   あ    あっ゛」

エッ子「  っ    うっ――」

権三郎「パゥ〜〜〜〜〜(きゃーーーーーー)!!!!」

効果は『覿面』 多分、このお化け屋敷最大の恐怖演出として、一日で
口コミで大いに貴方の怖さは知り渡ったであろう。

権三郎「パゥウゥ・・・」

朝山「あっ 小石川おねーさん、久しぶりっス! 
? どうしたっスか、権三郎! 何時もの小石川おねーさんっスよ!!」

一つ、懸念があるとすれば。仕事が終わった後、普段親交のある小さな友人と
先程の飼い犬と出会った時、衝撃が未だ尾を引いて尻尾を丸め先程の飼い犬が
怖がってた事であろうが……まぁ、喉元過ぎれば熱さも忘れるだろう。

⇒『CLEAR!!』

181 『幸運のスタンドパズル(出題:小石川)』 :2020/08/22(土) 15:35:13
◆問題名:『How to Find&Catch:前編』
◆出題者:小石川
◆主な状況

ある夏の日、あなたは『ピグミーマーモセット』を探していた。
しかし、ここは別にジャングルでも何でもない。
場所は『自然公園』。
ペットして飼育されているピグミーマーモセットが脱走し、
この付近に潜伏しているそうだ。
それを見つけ出して捕獲する仕事を飼い主から引き受け、
あなたは『現場』に赴いている。

    ………………カサッ

注意深く辺りを見渡していた時、微かな物音が聞こえた。
その方向に視線を向けると、
高さ10mほどの木の上に、小さな猿の姿が見て取れる。
ピグミーマーモセットに間違いない。

                 バッ!

目が合った瞬間、ピグミーマーモセットは木立に紛れ、
姿を晦ましてしまった。
完全に見失った状態だ。
だが、そうなる前には『僅かな時間』があった。
その時に、
猿の居場所を突き止められるような『策』を仕込んでおけば、
それを頼りに再び見つけ出す事が出来るだろう。
『能力』によっては、
事前の『仕込み』なしで発見する方法もあるかもしれない。

◆成功条件:ピグミーマーモセットを見つけ出す。
        より手早く、より確実性が高いほど高評価。

◆失敗条件:ピグミーマーモセットを見失う。
        対象を傷付ける可能性がある行動を取る。

◆備考:場所は『森の中』。木までの距離は『20m』。
      遭遇した時点で『必要な準備』は終えている。
      飼い主からは、
      『絶対に傷付けないように』と頼まれているため、
      それに反してはならない。

182 『幸運のスタンドパズル(出題:小石川)』 :2020/08/27(木) 21:06:20
◆問題名:『How to Find&Catch:後編』
◆出題者:小石川
◆主な状況

ある夏の日。
あなたは木の下にいる。
場所は自然公園内の森の中。
木の上には、一匹の猿がいる。
『ピグミーマーモセット』だ。
ペットとして飼育されていたが逃亡し、
この場所へ逃げ込んでいた。
あなたは飼い主から小猿の捕獲を依頼され、
ここに赴いている。

          ガサッ…………

『ターゲット』は、高さ『5m』の枝の上にいる。
足を掛けられる場所もあり、
上ろうと思えば出来ない事はない。
『方法』は自由だ。

◆成功条件:『ピグミーマーモセット』の捕獲。
        出来る限り対象を傷付けてはならない。
        危険性のある手段であったとしても、
        対象を傷付けないフォローが出来ればクリア。
        
◆失敗条件:フォローなしで、
        対象を傷付ける可能性の高い行動を取る。

◆備考:現在地は『木の下』。
     『ピグミーマーモセット』は地上から『5m』の枝にいる。
     故意に驚かすような事をしなければ動かないが、
     あまり派手な事をすると逃げられる可能性がある。

183 三刀屋『ブラック・アンド・ホワイト』 :2020/08/30(日) 17:25:51
>>182(『How to Find&Catch:後編』回答)
能力詳細(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/150)

「困ったねぇ 困ったねぇ・・・ 彼がいないと執筆もままならないのだけど」

弊誌連載中の人気作品・・・『こざるのマーモ』
ピグミーマーモセットと暮らす日々を面白おかしく描いたエッセイ漫画なのだが・・・
今朝、作者宅からモデルの小猿が逃げ出してしまったとの連絡を受けたのだ

「まさか逃げ出してしまうなんてねぇ
 われらが『主人公くん』には悪いけど、さっさと捕まってもらうよ!」

「『ブラック・アンド・ホワイト』ッ!」

     ズギャァンッ!


現在位置は『ピグミーマーモセット』の真下
普通に登ろうとすれば対象を驚かせてしまい、逃げてしまうだろう
捕獲は『一瞬』で済ませなければならない

   「それじゃあ、捕まってもらおうか!」

         バッヂィィィッ!

スタンドの真下の地面に『コマ』を設置する
描く絵柄は・・・『落下途中の飛び込みキャッチ』だ
そして『それ』を・・・・・発動する!

   シュッ!
            ・・・・・・・・・・!?


『ッブラック・アンド・ホワイト』は『100%の行動を保障するスタンド』
しかし、保証されるのは『行動の完遂』だけではない

         ・・・・
行動の起点となる『開始位置』もまた保障の対象なのだ!
コマを発動した瞬間に『ピグミーマーモセット』の直上に出現
(射程距離はギリギリだが本体がちょっとジャンプすればなんとかなるはず)
そのまま、不意をうって対象の捕獲を行う!

184 『幸運のスタンドパズル(出題:小石川)』 :2020/08/31(月) 23:53:56
>>183

ここに至るまでの経緯を思い返しながら、
頭上の『小猿』を見上げる三刀屋。
『主役』である彼を連れて帰らなければ『休載』は確実!
場合によっては、
『打ち切り』の可能性さえも浮上してしまう……!
『こざるのマーモ』は人気作品であり、
その行く末は『売り上げ』に多大な影響を及ぼす。
『編集者』の三刀屋としては、
是が非でも『捕獲』を成功させなければならない所であった。

    ズギャァンッ!

                   バッヂィィィッ!

自らのスタンド――『ブラック・アンド・ホワイト』を発現!
間髪入れず、足元に『コマ』を設置するッ!
そこに描かれるのは、『落下途中の飛び込みキャッチ』!!

            シュッ!

『コマ内で行う動作』は『絶対』であり、
それは『行動そのもの』だけに限らない。
能力の範囲には、『行動』の『開始位置』も含まれているのだ。
『開始位置』――――即ち『上空』!!
これにより、『ブラック・アンド・ホワイト』は、
『5m上空』に『瞬間移動』するッ!!
当然、『それだけ』ではない。

             ――――パ シ ィ ッ !

『コマ』の絵柄通り、即座に『飛び込みキャッチ』が行われる。
『ピグミーマーモセット』は、今や三刀屋の手の中にいる。
小さな体でジタバタしているものの、
『ブラック・アンド・ホワイト』のパワーに敵う筈もない。
逃げ出す時間も気付く暇も与えず、
傷付ける事なく『捕獲』を成功させた。
『こざるのマーモ』の連載は、
『一人の編集者』の尽力によって守られたのだった……!!

          ⇒『CLEAR!』

185 『幸運のスタンドパズル(出題:小石川)』 :2020/09/01(火) 21:52:36
◆問題名:『死因:交通事故』
◆出題者:小石川
◆主な状況

君は一般的な『道路』の上に立っていた。
周囲に人影はない。
今ここにいる人間は君だけだ。

  ガ 
      ア ァ ァ 
              ァ ァ ァ――――――ッ ! !

そして、正面方向から、
『大型トラック』が猛スピードで突っ込んできている。
奇妙な事に、運転席には誰も乗っていない。
君の命を狙う何者かの『能力』だ。

このまま何もしなければ激突して死ぬだろう。
しかし、距離は既に近い。
残された時間は『数秒』程度だ。

普通に走ったり跳んだりして避けられるかどうかは、
『微妙』な所だ。
生存を確実なものにするためには、
何かしらの手を講じる必要がある。
手段は問わず、『死』さえ回避できれば何ら問題はない。

◆所持アイテム:日用品。

◆成功条件:死なない。
        重症を負ったとしても死ななければクリア。

◆失敗条件:死ぬ。

◆備考:使える時間は激突までの数秒間。
     道路の広さは一般的なレベル。
     周囲にありそうなものは言い切りで利用可能。
     事前の準備は常識的な範囲で可能。

186 俵藤 道標『ボディ・アンド・ソウル』 :2020/09/03(木) 19:50:03
>>185 (『死因:交通事故』回答)

『ボディ・アンド・ソウル』を憑依させた俺の愛車(普通車)を路肩に止め、
来訪者を待ち構えていたのだが…


> ガ 
>     ア ァ ァ 
>             ァ ァ ァ――――――ッ ! !

「な…あッ…!」
      (『同じタイプのスタンド』!?)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
物体の燃料や動力を代替し、操作する『心臓』のビジョン。

『ボディ・アンド・ソウル』
破壊力:D スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

能力詳細 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1519310970/87
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トラックに俺のスタンドを憑依させても…船頭多くして舟山に登る!
既に何者かが操作してる以上、マトモにコントロールできるか怪しい…!

そもそもコントロールできた所で…
…ブレーキをかけて…重いクルマは急には止まれない!
…ハンドルを切って…大きいクルマは急には曲がれない!
          大容量の荷台が横倒しにでもなったら、余計に危ない!


「…『無理』だッ!『重さ』と『大きさ』は絶対的!」
「…諦めて…『交通事故』を受け入れるしかない…」

せめて対ショック姿勢…両手を後頭部に当て、頭とクビだけは守る…あとクチ開けて内臓破裂防止…


 「…ただしッ!」

      『ドッ』『ドッ』『ドッ』『ドッ』


「『交通事故』は…『トラック→俺』じゃないッ!『愛車→俺』だぁ!」


  「『ボディ・アンド・ソウル』ッ!」
  「スロットル全開だッ『俺』を跳ね飛ばせッ!」


スタンドで愛車を操作し……突っ込ませる…『俺』に!
大質量のトラックに圧し潰される前に、それよか軽めの普通車で自分を跳ね飛ばす!
…そしてグッバイ愛車!俺の代わりにスクラップになってくれッ!

重くて大きい車よりも、軽くて小さい車のほうが小回りが効くのは当然だ…
俺の軽くて小さい愛車なら、相手より速く、そして手加減して『交通事故』を起こせるッ!

187 『幸運のスタンドパズル(出題:小石川)』 :2020/09/04(金) 21:57:26
>>186

  ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

            ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

人気のない道路上で二台の車が対峙する……!
一台は大型トラック。
もう片方は、俵藤の愛車である普通自動車だ。
『同じタイプのスタンド』!!
俵藤の驚愕を他所に、
トラックは速度を増して容赦なく詰め寄ってくるッ!!

  ガ ァ ァ ァ
           ァ ァ ァ 
                 ァ ァ ァ――――――ッ ! !

『ボディ・アンド・ソウル』の能力であれば、
大型トラックを『乗っ取る』事は容易い。
しかし、トラックを操作して『急ブレーキ』を掛けたとしても、
既についてしまった勢いは殺せない……!
ハンドルを切ったとしても同じ事だ。
やはり『無傷の回避』は不可能……!!
このまま潰されるしかないのかッ!!

    ギュアァァァァァッ
                ――――――ド ン ッ ! !

覚悟を決めた俵藤の体は、
強い衝撃を受けて吹っ飛ばされた。
突っ込んでくるトラックではなく、『自らの愛車』によって!!
衝突の勢いで、敵車進路上からの退避を行うッ!!

    ド ッ
          グ シ ャ 
                   ァ ァ ァ ァ ァ ッ ! !

その直後、大質量の体当たりを受けた愛車は、
哀れにも無残な『スクラップ』に変わり果てた。
路上に転がった俵藤は、胸に鈍い痛みを感じた。
手加減したとはいえ、
ある程度の勢いは必要だったがために、
肋骨が何本かイッてしまったようだ。
だが、その痛みこそが『生存の証拠』。
『愛車の忠義』が『所有者の命』を救ったのだ……!!

          ⇒『CLEAR!』

188 『幸運のスタンドパズル(回答:高天原)』 :2021/01/27(水) 22:34:33

◆問題名:『密と唾』
◆出題者:高天原
◆主な状況:


 寒風吹きすさぶ、一月の末。

 あなたは、狭い路地を歩いている。

 正面から、若者三人衆がやってくる。


  キャイ キャイ

     「あ゛ーマジ 喉いた〜い! カラオケやっぱ止めね?」
        「でさー! ユリコってば彼 ぶ ェ くシュッ!! お゛ぁア!」
            「うわ、きったね〜〜〜! ツバ、飛んでるんですけど!」

                                          ドヤ ドヤ


 ありえねえ……

 インフルエンザ! 溶連菌! マイコプラズマ!
 悪名高き『感染症』が連日ニュースに名を連ねているというのに!

 目の前の奴ら、どう考えても『風邪症状』を訴えている……マスクもしてねえ!


◆詳細な状況:
 道幅は『4m』。路地の両側は『コンクリートの壁』。
 若者は『1m』おきに並んでおり、こちらとの距離は現在『10m』。
 あなたには気付いているが、道を譲ったりだとか、そういう素振りはみせない。

 若者の病気の詳細は分からない。
 『空気感染』や『接触感染』は、少なくとも避けた方が良い気がする……。

◆所持品:
 冬の買い物、散歩などの理由で、持ち歩いていても不自然ではないもの。

◆成功条件:より確実な『感染』しない方法の提示

◆失敗条件:
 1、『道を引き返す』とかはナシ。何故なら若者に負けた感じがするので。
 2、器物損壊や傷害行為はほどほどに。『スタンド』だからバレないとか、そういう問題じゃない。
 3、あなた自身が身動きが取れなくなったり、路地が通行不可能になってしまうような回答は×。目的地に辿り着こう。

◆備考:
 1、能力詳細必須。URL張ってね。

 2、若者に対してアクションを仕掛けるのは自由だが、その反応を細かく指定している場合、「確実性が低い」と判断する。
   例えば、「声をかけて足を止めさせる」「足を払って転ばせる」程度の簡単かつ必然的に起こりうるものはよいが、
   「脅して〇〇させる」だとか「侮辱して怒らせて殴りかからせる」といったようなものは、相手に選択の余地があるので確実性が低い。

   どんだけ怖く脅しても、ダメなものはダメ。スタンドの能力で解決してね。

189 小林 丈『リヴィング・イン・モーメント』 :2021/01/27(水) 23:18:49
>>188『密と唾』回答

能力詳細↓
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/?q=%A5%EA%A5%F4%A5%A3%A5%F3%A5%B0

やはり『買い物』をしてきて良かったなと思える。
それに、今年は性質の悪いウイルスが蔓延していて同居してる親友も含めて
『アルコール消毒液』など、幾ら購入しても足りないぐらいだ。

(『だから』 『水槽』で携行しておいて本当に良かったと思いますよ)

寒い時節、彼等はしてないが自分はマスクをしてる。そのマスクと口元に
直接滑り込むようにして『アルコール消毒液』の水槽を解除。
これにより口元と鼻の部分、そしてマスクが直接アルコールで殺菌。
更に、マスクと口元から零れた残る消毒液を片手で受け止めて直接目を閉じて
その消毒液で濡れた手で目元を覆い目も閉じる。
 それでも歩行は、私の残る『水槽』を提げてる買い物袋から少しはみでる
程度で、スタンドの視線で前を向けておけばぶつかる恐れはない。

吹雪いてるゆえに、雪を手で遮りつつ歩いてくる買い物帰りの男性。それが私自身であり
会話をしてる彼等を邪魔する事もない。
 完全に彼等が視界から遠ざかったら、視界の代わりとしてた『水槽』の消毒液を
頭上に上昇させ解除させ念のために衣服毎飛沫した菌の散布もしておこう。

(もっとも、彼等自身の心構えが周囲に配慮する方針をとって貰うのが
一番なのですが)

人の心とは難儀なもので、スタンドでも変えるのは難しいものだと
寒空の中で思案しつつ家路の寮へと足を進めるのだ。

190 御影憂『ナハトワハト』 :2021/01/28(木) 00:19:04
>>188『密と唾』回答

能力詳細
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/158

「――――――………………」

『闇の中』に潜み、近付く者に『恐怖』を与える事。
それこそが『御影憂』のライフワーク。
その日、御影は『獲物』を求めて街を歩いていた。

ゆえに、今は『夜』だった。
『ナハトワハト』を発現し、全身を『幽体化』する。
視認される事も、干渉を受ける事も無い。
それが何であろうが、
『闇の衣』を纏った御影憂に触れる事は決して無い。
『夜の世界』の『ナハトワハト』は『無敵』だ。

目の前で不意に消える事で、奴らを軽くビビらせてやろう。
どう反応しようが、『次の行動』には関係ない。
『幽体』となって人外の速度で路地を駆け抜け、
三人を正面から『擦り抜ける』。

191 石動織夏『パイオニアーズ・オーバーC』 :2021/01/28(木) 12:41:15
?>188(『密と唾』)
能力詳細:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/67-68

?2.『不定形物』から直接にダメージを受ける事もない。毒等の影響も受けない。
?  誤って体内に吸い込んでしまう事も無い(コーティングが自動で体内に入らないようにしてくれる)

  『 毒 無 効 』

自分に『泡』の『コーティング』をかけて普通に通り過ぎる。

192 氷山『エド・サンズ』 :2021/01/29(金) 23:55:11
>>188
能力詳細
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453050315/139

「最近はとくに寒くなってきましたね、『さんずさん』
 東京の方にも雪が降ってきたみたいで・・・・・・・はっ!?」

氷のように乾いた風が吹き付け、身体から体温を奪う中で、
前方から歩いてくる三人組を確認した

見るからに不健康そうな『風邪ぎみ集団』だ!
こんな時に外に出なくてもいいのに!

真正面から交差すると『接触』は免れない・・・・手を打つ必要がある!

「・・・・・・『さんずさん』」 『オウッ!』

『エド・サンズ』の能力で『大捕物』を起動!
氷山と若者3人を対象としてその手の中に『3mの四方梯子』を発現させる!

   ドッジャァァァアア〜〜〜〜〜〜ッ!!

193 氷山『エド・サンズ』 :2021/01/30(土) 00:12:36

当然、合図もなく手の中に『梯子』が発現すれば、それを地面に落としてしまうだろう!
3人組に発現させた『梯子』は地面に落ちた際に梯子同士が噛み合いながら、引っかける
(位置関係は発現時に予め、そうなるように調整しておく)

その隙に、氷山は動く!
素早く、『コンクリ壁』に近づき・・・・・『梯子』を塀にかけて登るのだ!
そのまま、塀を駆け抜け若者たちの後ろに飛び降りる!
ちなみに、若者たちに発現した『梯子』については集団が足をひっかけた瞬間に解除して消す

『壁』を上るだけなら『梯子』ひとつあれば事足りる・・・・・
しかし! 目の前で突然女の子が梯子で塀を上り始めたら、
『あン? なんだぁ、アイツ・・・・頭がおかしいのか?』と思われてしまう・・・・・それは流石に恥ずかしい!

恥ずかしい行動から目を逸らすためにも『攪乱』は必要なのだ!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板