したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

映画感想スレ(4)

186 感想下記 :2019/12/23(月) 22:56:29 ID:ZrICvX0c
スターウォーズ エピ9
感想つづき

ネタバレが大量にあります、ご注意ください

③主人公たちがかっこいい
これはEP8の時にも見れればなーって思えるようなとこもあります。
今回善玉の主人公がレイ、フィン、ポーとなり悪玉主人公としてカイロ・レンがいるのですが、彼らのキャラが立ちに立っています。

レイ:強い力をもちながらも自分がどうあればいいのか焦るキャラとして書かれています、一方で拾ったドロイドに対するやさしさを見せるといった母性の面も表現
   キャラとしてとても魅力的になっています。ラストシーンは開始10分ぐらいで予想がつきベタベタにそうなりますがそれもよし。
フィン:かっこよすぎるよー。知性ある黒人っていうイメージが爆発しています。本当に胃に穴が開くんじゃねーのかっていうぐらい回りに気を使います。
  イキり黒太郎だったEP7のころと比較し縁の下の力持ちとして、主人公チームの中ではいないと困る人材として活躍します
    ただいきなり彼女っぽい黒人が出現します、なろうかよ。
ポー:一方でポーはまだEP8基準でした。血気盛んでちょっと無能要素が目立ちます、イキりポー太郎です、いきなり彼女ができます、なろうかよ。
   でも終盤にレジスタンスのリーダーとして立ち上がるとこはかっこいいし、彼は彼なりに悩んでいる場面も多くいいキャラしてました。
カイロ・レン:レイの後方彼氏きどりかつ行動力全振りのストーカーとして君臨します。どこにレイがいてもテレパシーで交信、おたがいテレパシーしながらバトルするという独特なスキンシップを重ねます。
       レイのストーキングに対する気合のいれよう、ファーストオーダー総帥としてパルパティーンすらも手玉にとろうとするイキり、中盤までこれぞカイロ・レンという感じです
       終盤に関しては…まあその…弱いけどいいやつになったから…(震え)

④レジェンドな登場人物が良い
ルーク、レイア、ハン・ソロ、ランド。彼らが今回活躍するのですがそれぞれがまた良い。
ルーク:自分の出自に直面し絶望しているレイを救い、かつて住んでいた島に置いてあったXウィングを貸し与えます。
    Zガンダムでカツがアムロに「屋敷にガンダム隠しているとか言えよ!」みたいなこと言ってましたがルークはちゃんと隠していました。(まあ足が必要だし)
レイア、ハン・ソロ:彼らの活躍がカイロ・レンを悪の道から救いますが、王道でよいシーンを提供します。カイロ・レンが悪に染まったライトセイバーを投げ捨てるところはすごくかっこよかったです。
         でもセイバーがないせいでそのあと雑魚にボコられるとこを見ると捨てなきゃよかったのにと思ったのは私だけでいい
ランド:失意のなか自信が持てないポーを勇気づけるシーンはかっこよかったです。過去に戦った彼じゃなきゃ言えない重い言葉を感じました

⑤スカイウォーカーの結末が良い
映画のラスト付近でレイが死ぬんですがそれをカイロ・レンがフォースを分け与えて救います
これがもっともこの作品の伝えたいメッセージじゃないかと思います。

いきなりこう書いても良くわからんと思いますが、そもそもスターウォーズのはじまりとはアナキンにあるといっても過言ではないです。
そしてアナキンがパドメを救えなかったことから狂いだす物語であると考えます。
アナキンはパドメを死から救えずに狂った、一方で狂ってしまったカイロ・レンが最後に愛したレイを救った

この粋な結末こそがスターウォーズサーガの醍醐味だと思いました。
先にマクロを語りましたが、マクロがすごく良いのがスターウォーズであり、今作に置いてその良さが出たのはここだと思います。


マクロの面で見れば失敗しているのですがこういったキャラ、見せ方といった面ではとてもよくすごく楽しむことができました。
だから面白いというのが第一の感想となります。ただ「メタ」な要素を入れるとちょっとそうも言えなくなる面もあります、これは後日書きます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板