板情報 | 旅行/地域 ]

世界遺産掲示板

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 看護師転職(1) / 2 : 長崎の教会群、推薦取り下げ検討へ(4) / 3 : 文化的景観の登録基準を教えてください。(7) / 4 : 「世界の記憶」(14) / 5 : 九州・山口の近代化産業遺産群(8) / 6 : ライト建築(7) / 7 : 鎌倉世界遺産化について(18) / 8 : 第37回世界遺産委員会(21) / 9 : これからの日本の世界遺産の推薦(37) / 10 : 最も近い世界遺産・最も遠い世界遺産(21)
11 : 第36回世界遺産委員会(15) / 12 : 第30回世界遺産委員会(63) / 13 : タイ,世界遺産条約脱退(3) / 14 : 熊野古道の登録取り消しか?(4) / 15 : 日本で世界遺産登録活動をしている候補地ってありますか?(16) / 16 : 第35回世界遺産委員会(13) / 17 : 中尊寺 世界遺産登録には(11) / 18 : 世界遺産に追加したい場所(1) / 19 : 「世界遺産」という名(5) / 20 : 第34回世界遺産委員会(13) / 21 : 第32回世界遺産委員会(その2)(25) / 22 : 世界遺産番組(6) / 23 : 自然遺産の基準(viii)(1) / 24 : ICOMOSの登録基準の適用分析(1) / 25 : スウェーデンの暫定物件「生物系統学の揺籃地」(1) / 26 : 平泉の推薦・審議について(45) / 27 : 与那国島の海底遺跡の世界遺産化(13) / 28 : 日本の文化的景観。(11) / 29 : 産業遺産とは?(2) / 30 : グレートバリアリーフ(4) / 31 : 続アマルフィ(2) / 32 : ハワイの生態系の危機について(2) / 33 : アマルフィ(1) / 34 : 既登録世界遺産の統合案(12) / 35 : 長崎の教会群HP(作成中ですが)(45) / 36 : 第33回世界遺産委員会(22) / 37 : コウリオンの古代遺跡(4) / 38 : マイナーな世界遺産(2) / 39 : NHK探検ロマン放送終了(1) / 40 : シルクロードが世界遺産に?(2) / 41 : 2007年度国内暫定リスト追加物件公募(12) / 42 : 文化的景観(2) / 43 : 記念碑って何?(1) / 44 : エルサレム(1) / 45 : シバーム(1) / 46 : 日本の登録方針に疑問(1) / 47 : 世界に誇れる日本の遺産(15) / 48 : 世界遺産番組につぃて(7) / 49 : 廃墟ファン:軍艦島がNO.1(1) / 50 : 地域別の世界遺産の数(3) / 51 : ええええええ(12) / 52 : 世界遺産に登録されてほしい物件(3) / 53 : TBS「世界遺産」終了(12) / 54 : 世界遺産(6) / 55 : 世界遺産大好き!(13) / 56 : 面積でみる文化遺産(6) / 57 : 追加・訂正の叩き台スレ(4) / 58 : 台湾の世界遺産(4) / 59 : 文化庁が世界遺産フォーラム(1) / 60 : ★TBS世界遺産DVD格安オークション中★(2)  (全部で579のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 看護師転職 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1雨宮 :2017/10/14(土) 22:51:27
看護師転職

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 長崎の教会群、推薦取り下げ検討へ (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1uranito :2016/02/07(日) 11:10:10
先日「長崎の教会群、推薦取り下げ検討へ」というニュースが飛び込んできました。
取り下げ(withdrawn)となれば日本初です。
マイナビニュースではICOMOSの指摘を以下のように説明しています。

> イコモスの見解は、「長い禁教の歴史の中で信仰を守ってきたことが日本の特色で、
> そこに焦点を絞る形」にする方が良い、というものだった。
> すなわち、弾圧や禁教の歴史に特化した内容への修正を促してきたというものであり、
> 長崎が用意していたストーリーの中で「伝来」と「復活」のプロセスには
> 「顕著な普遍的価値」がない、という判断だったのではないかと考えられる。
http://news.mynavi.jp/articles/2016/02/05/heritage/

長崎の教会群については弊サイトでも早くからネタにあがっていて、15年前には
収斂さんが以下のような指摘をされています。
いまさらながら、鋭いご指摘と思います。

> 和洋折衷の教会建築だって長崎や五島にしかないというものでもありません。
> 実際に、山口、函館(聖トラピスチヌ教会など)、神戸、横浜にも美しい教会が
> ありますからね。ですから建築はそれほど面白いものではないということになります。
> とすれば、どうしても歴史的な価値で勝負するしかありません。
> 日本で長崎がほかの地域と決定的に違うのは、キリスト教徒が弾圧された歴史があり、
> しかも200年以上信仰を捨てなかったという事実です。はっきり言ってそれしかない。

> 五島列島には隠れキリシタン弾圧の歴史を伝える殉教地が多くあり、また
> 隠れキリシタン対策として建設された寺院や神社も多く存在しています。
> 隠れキリシタンの遺物も意外と多く存在しています。世界遺産になるとしたら、
> こういった物が一級の資料になります。
http://homepage1.nifty.com/uraisan/log/5409.000082.html

2uranito :2016/02/07(日) 11:13:28
長崎の世界遺産運動は、ここが教会建築の宝庫であるという点から出発していますから、
構成資産に教会が多く含まれるのは当然のことです。
しかし、ICOMOSが潜伏キリシタンの歴史こそ重要と指摘し、それに沿って推薦書を
練り直すのであれば、多くの教会が候補から外される可能性が高まります。

この点についてマイナビニュースでは、

> かなりの構成資産を入れ替え、かつ、キリシタンが殉教したり拷問を受けたりした
> 場所等を加える必要も出てくるだろう。それらは、世界遺産として守るべきものと
> いうよりは、ストーリーを優先して後付けで選んだ、という懸念を生む。

と書かれています。
しかし、私から見れば、迫害期と復活後の資産を総花的に盛り込んだ現在の推薦案こそ、
ストーリーを優先したものなじゃないかな、という気がします。
潜伏キリシタンの歴史こそ長崎の独自性であって、世界に伝えるべき歴史だと捉えれば、
構成資産の大幅な入れ替えはむしろ歓迎されるべきでしょう。

それと、こうした話題になったときに、「候補から外れる関係者が気の毒」という
話が出るのが、私にはどうも理解できません。
しかもこのマイナビニュースの記者は世界遺産アカデミー研究員です。

いや、もちろん、私もお気の毒とは思いますし、数年前から長崎の教会めぐりを
していた者として残念に思いますが、上記の肩書きの方が発信なさるのなら、
「世界遺産はあくまでも文化財の評価基準のひとつに過ぎないもの」
「たまたま世界遺産の方針と合わなかっただけ」といった解釈をしてほしかったなぁと
感じた次第です。

もっとも、取り下げるのか否かは未決ですので、同記事にあるとおり、いまは
政府の決断を待ちたいと思います。


3π :2016/02/26(金) 10:40:20
研究員ブログの方もよい記事は少ない印象です。
たとえばこれとか独立宣言を好意的に見てますが、ネイティブアメリカンや黒人はもちろん、1滴でも彼らの血が混じっていたら独立宣言の言う「人」と扱われなかったのがあの時代です。
http://wha.or.jp/?whablog=14069

アメリカは自由と民主主義の国どころか、中東や中南米で反米的な民主政権をぶち壊してきたように、自国の利益にならなければ自由と民主主義を破壊する国です。
そういう意味で、トランプの考え方こそ実にアメリカ的です。


4uranito :2016/03/30(水) 21:22:56
研究員のブログ、けっこう充実しているのですね。
長崎の教会の記事はGoogle検索で見つけたので、他記事はチェックしていませんでした。
トランプの発言内容は多分にパフォーマンス的なものだと思いますが、
あれに一定の米国民が熱狂しているのを見ると、いかにもアメリカだなぁという気はします。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 文化的景観の登録基準を教えてください。 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1ろっきー :2012/11/29(木) 02:07:32
どうも1993年から開始された文化的景観(cultural landscape)の登録のされ方が分かりません。基準はもちろん記載されていますが、
現在86箇所が文化的景観として登録されてますが
(1)世界遺産登録時に文化的景観に登録
(ex.例えば石見銀山)
(2)世界遺産になってから登録基準(顱像 のExtentionを経て文化的景観 として登録されているもの
(3) 世界遺産に既になってから、登録基準の追加無しに文化的景観として登録されるもの
(たとえば、Historic Centre of Mexico City and Xochimilco, Mexico, 1987)
実際メキシコなど2009年にメキシコには1つしか文化的景観として登録されていなかったが、2012年には10個も登録されている。
しかも、その追加のdicisionがどうしても見つかりません。
また、criteriaの評価の中にCultural Landscapeの一文が入っている(たとえばferrara)にも関わらず、文化的風景として登録されていない遺産も多い。
非常に不思議です。

もしも文化的景観の登録基準の追加方法をご存知の方がいらっしゃいましたら 是非、教えてください。

2浦に〜と :2012/11/29(木) 10:39:13
文化的景観(CL)については、ろっきーさんが書かれた(1)(2)で認定されるケースしかないと思います。

詳しく調べていないのですが、フェッラーラはイタリア政府がCLとして推薦していないか、あるいは推薦したけれどもICOMOS/IUCNが「景観保護制度の不備」「そもそもCLとしての価値がない」などと判断したのではないでしょうか。
(詳しくはフェッラーラのICOMOS評価書に載っていると思います)

ソチミルコは、世界遺産センターのページにもCLとしては紹介されていないようです。

以下、ご確認くださいませ。
http://whc.unesco.org/en/culturallandscape/


3ろっきー :2012/11/30(金) 00:43:12
浦に〜と 様。素早い返信ありがとうございます。
ソチミルコはスミマセン。webpageがおかしくなっていたようです。
見直してみて安心しました。(1)(2)のケースしかないようですね。
ありがとうございます。


フェッラーラはcriteriaに明確にcultural landscapeの価値を認めると記載されており、1999年にはポー川流域のエステ家の建物やその周辺を含めて 文化的景観の為にcore zoneだけで 46.712 haの範囲が指定されています。
景観保護制度に関しても、多くの開発途上国よりもしっかりと監督されているでしょう。
また、ICOMOSの評価書の中にもcultural landscapeの価値が書かれています。cultural landscape にするかどうかは( 立候補する時にCLの基準を入れる様に指示されていますが)現地は決められませんしね。

CLの登録に関しては、The Sacri Monti of Piedmont and Lombardy, Italyのcriteriaにはcultural andscapeとして登録とは書いていない入っていないのです。
(他のCLの登録時には,1998年よりThe Committee inscribed this site as a cultural landscape と書いてあるのですが不思議です。)

というように、CLはいったいどのように設定しているのか、未だに不明なのです。


4ろっきー :2012/11/30(金) 21:29:41
Rhaetian Railway in the Albula も一時期、cultural landscapeだったような。。。調整されたんでしょうかね。。。


5浦に〜と :2012/12/03(月) 14:21:42
文化的景観としての登録プロセスについてはよくわかりませんが、たぶんICOMOSの評価書に「文化的景観の好例である」と書かれていることと、「カテゴリー上、文化的景観に分類される」ということはイコールではないのでしょう。

ICOMOS評価書には各国政府の推薦書の概略版が添付されていて、冒頭付近に「Category of property」というのがありますよね。
文化遺産なら、記念碑(monument)、建築物群(group of buildings)、場所(site)の3種類のどれに属するかが書かれています。

物件によっては、ここに文化的景観(cultral landscape)と記述されているものがあります。
で、見たところ、ここにCLと記述されているものは、CLとして登録されているようです……、と書き込もうとしてよくよく見たら、今年登録のロック諸島南部干潟は、CLと記述されていながら、>>2のCLリストにはあがっていませんねー。
更新作業が追いついていない、という可能性もありますが…。

うーん、よくわかりませんね(笑)

シンクタンクせとうち総研や、世界遺産アカデミーの『すべてがわかる世界遺産大事典』には書いてあるかもしれませんね。

今度大型書店に寄ったら立ち読みしてみます。


6hitomiho :2015/07/05(日) 18:33:26
デンマークの文化遺産が2件登録されたようですが、
(モラヴィア教会の入植地、クリスチャンスフェルドと
 シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観)
 景観であれば、文化遺産2件目も登録可という事でしょうか。

スレッド内容と多少はずれるかもしれませんが、
文化的景観という事で、書き込ませていただきました。


7uranito :2015/07/08(水) 22:34:09
文化的景観とはいえ、遺産種別は文化遺産ですから、そんなことはないと思いますが。
どちらかが過去推薦済だったのか、
複合遺産として推薦したのに文化遺産としてしか認められなかったとか、でしょうか。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 「世界の記憶」 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1匿名希望 :2007/11/11(日) 16:11:07
「世界の記憶」についてもこのサイトで紹介していただきたいと思います。

7浦に〜と :2012/02/18(土) 18:57:53
3日前のニュースで、慶長遣欧使節の資料について、スペインとの共同推薦になるというのがありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120214-OYT1T01313.htm


8浦に〜と :2012/06/05(火) 11:23:31
YOMIURI ONLINEより。

> 知覧特攻遺品「世界記憶遺産に」
>  鹿児島県南九州市は4日、同市知覧町郡の知覧特攻平和会館が
> 収蔵する特攻隊員の遺書や日記などの遺品を世界記憶遺産に推薦すると
> 発表した。来年3月末に国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)に
> 推薦書を提出する計画で、2015年以降の登録を目指す。
>
>  旧陸軍の特攻基地の跡地にあり、市が運営する同館には、
> 亡くなった特攻隊員1036人の遺影が並び、遺品など1万2942点が
> 展示されている。このうち、隊員自筆の遺書や日記、手紙など2390点
> の中から推薦する遺品を選定する。
>
>  市は、収蔵品の整理や推薦書作成の経費など327万円の補正予算案を
> 12日開会の市議会定例会に提案。6月末にも登録に向けた準備組織を
> 庁内に設置し、外部の有識者をアドバイザーに招く。
> (2012年6月5日 読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/history/

ここにきて「世界の記憶」の注目度が高まってますね!
すばらしいことだと思います。


9浦に〜と :2012/06/06(水) 15:11:55
ついに、と言ったらいいのでしょうか。
「上毛三碑」が世界の記憶に名乗りをあげました!

詳しくはニュース記事をご参照ください。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120606/gnm12060602080003-n1.htm

> 「上野三碑」世界記憶遺産に 知事、申請検討を表明 群馬
> 2012.6.6 02:08
>  県は5日、「多胡碑(たごひ)」など高崎市内に残存している
> 国内最古級の3つの石碑「上野三碑(こうずけさんぴ)」について、
> ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界記憶遺産」への登録申請を
> 検討する方針を固めた。三碑はいずれも国が所有しており、県などが
> 今後、国や高崎市と申請主体や登録条件への適否などを調査する。
>              ◇
>  大沢正明知事は同日の県議会で、上野三碑の世界記憶遺産登録に
> ついて「上野三碑の価値を世界に知らしめる効果がある。国や高崎市と
> 協議したい」と述べ、意欲を示した。須藤和臣県議(自民)の質問に
> 答えた。
>  上野三碑は、山上碑(やまのうえひ)、多胡碑、金井沢碑(かないざわひ)の
> 総称で、いずれも国特別史跡に指定されている。それぞれ古墳時代〜
> 奈良時代初期に建立され、中でも711年に「多胡郡」建郡を記念して
> 建てられた多胡碑は、古代史上重要な「日本三古碑」の一つに数えられて
> いる。
>  三碑を管理している高崎市文化財保護課は、「古代日本には石碑を建てる
> 文化がなかった。上野三碑は当時の行政制度や文化、文字などを知る
> 上で、日本を代表する史跡だ」と価値を強調する。
(以下略)

記事には「日本三古碑」とありますが、厳密にいうと三古碑は
・多賀城碑(宮城県)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


11浦に〜と :2013/06/20(木) 12:42:11
昨晩、報道されましたが、
日本推薦の「慶長遣欧使節関連資料」と
「御堂関白記」が登録されました!
(前者はスペインとの共同推薦)

上記以外で個人的に注目していた
ドイツの「ネブラ・ディスク」も登録!
青銅の円盤に月や星が装飾された神秘的な天文盤で、
現存する世界最古の天文盤とされています。
「文書でも碑文でもないから無理だろう」と思ったんですが
(文化財のジャンルとしては工芸品になると思います)、
世界の記憶の範疇は広いんですね。

新規登録は54件です。

上記以外で興味深いのは、
英国とバヌアツの共同登録となった
「アーサー・バーナード・ディーコン・コレクション」。
無形文化遺産でもある「バヌアツの砂絵」の図面模写など、
20世紀初頭の先住民文化の記録群です。

また、ボリビアとキューバが別々に推薦していた
「チェ・ゲバラ関連資料」は一括して登録されました。


12浦に〜と :2014/11/06(木) 17:19:09
先日大型書店で、なんと『世界記憶遺産百科』が出版されているのを見ました。
全ページカラーで登録遺産の内容、登録理由、所有機関などをまとめたもので、おそらくほかに類書はないと思います。
ただ価格がハンパなく高い・・・。
資料的価値は非常に高いのですが。

ご興味のある方は以下を。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E6%86%B6%E9%81%BA%E7%94%A3%E7%99%BE%E7%A7%91%E2%80%95%E5%85%A8244%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B3%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E6%86%B6%E9%81%BA%E7%94%A3-%E6%9D%91%E7%94%B0-%E7%B6%BE%E5%AD%90/dp/4864980179

ちなみに同じ版元から『世界遺産百科』というものも出ていましたが、こちらは掲載遺産数が多いためか解説が薄く、それほどいい書物とは思えませんでした。


13uranito :2015/06/05(金) 21:53:15
世界の記憶の審査もそろそろです。
日本からは「東寺百合文書」と「舞鶴引き揚げ記録」が推薦されています。
両方とも京都の遺産ですね。
舞鶴のほうは「舞鶴港への帰還-日本人の抑留・引き揚げに関する文書群(1945~1956年)」という長ーい名前で推薦されています。
英名:Return to Maizuru Port - Documents Related to the Internment and Repatriation Experiences of Japanese (1945-1956)


14uranito :2015/06/05(金) 21:59:17
諸外国の注目物件は・・・

・南京事件の記録(中国)
・日本帝国軍の性奴隷-慰安婦のアーカイブ(中国)
中国からは、推薦上限の2件とも日本の侵略に関する記録。

・KBSの生放送『離散家族捜索』のアーカイブ(韓国)
1983年に放送され、「全韓国人が泣いた」といわれるテレビ番組の映像。

・デルヴェニ・パピルス:ヨーロッパ最古の「書物」(ギリシア)
紀元前340年と推定される。登録されればギリシア初。

・エドモンド・ヒラリー卿の記録(ニュージーランド)
人類初のエベレスト登頂をなしたヒラリー自筆ノートなど。

・ヨハン・セバスティアン・バッハの『ミサ曲ロ短調』自筆譜(ドイツ)
この手の自筆譜は楽曲別に登録すると件数がえらいことになりそうですね。
でもバッハは「音楽の父」ですし、その最高傑作とされる曲の自筆譜ならアリでしょう。
ちなみに楽曲指定で登録されれば『第九』に次いで2例目。

・1914年6月28日のサラエボ事件の電報(セルビア)
人類史上忘れてはならない日付ですね。
遺産名が日付つきで推薦されているのが何とも象徴的。

・コインコレクション(エジプト)
初期イスラム王朝期から英国植民時代までかけて行われた古銭コレクションだそうですが、これって「記憶遺産」の範疇なのかなぁ・・。

・アルビの世界図(フランス)
世界遺産でもある司教都市アルビに伝わる1200年前の世界図。
記憶遺産には毎回、地図が推薦されてますね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 九州・山口の近代化産業遺産群 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1hitomiho :2015/05/05(火) 19:06:24
イコモスが登録を勧告されたようです。
韓国が、反対しているようですが。

スレッドが、無いようなので、作ってみました。

2ひこ星 :2015/05/06(水) 20:32:48
恨み言ばっかり言ってるような国が隣にいること自体がうっとおしいですね。


3uranito :2015/05/14(木) 11:28:14
スレッドありがとうございます。
何かで読みましたが、強制労働された方々の子孫にあたる在日朝鮮人の方は、多くが登録を支持しているそうですね。
韓国は世界遺産の登録件数で、日本への対抗心が強いとも聞きます(市民レベルで自国と日本の登録数を把握している)。
そうした感情も加わって、反対しているのかなあと感じました。

ただ個人的には、今回の登録勧告は意外でした。
小粒な遺構をまとめた挙句に示されたのが「極東の小国の近代化」。
構成資産が散っているうえに、果たして「小国の近代化」に顕著な価値があるのだろうか、と感じました。
(それぞれの構成資産は、個人的にはとても好きなんですけどね)。

あと端島は文化財にしてしまって、保存はどうするのでしょうか。
日本の文化財保護の原則からいえば「復元」すべきなんでしょうけど、そうするとわれわれがイメージする端島ではなくなってしまいます。
かといって洋上にRC建築群を放置しておいたら確実に崩壊しますし。
現状維持するにしても、「なぜ閉山から40年後の姿で保存するのか」という問いに明確に答えるのは難しいでしょう。


4Tomy :2015/05/24(日) 17:17:02
>>3
小国の近代化というより、世界史という大きな流れの中で、明治維新を
経て、日本が世界史の表舞台に出てきたこと、アジア初の産業革命、
アジアにも欧米と肩を並べる大国が出てきたことを指し示す遺産ってこ
とでそれなりに意味があるものと自分考えています。
ただ、個人的には、萩の城下町とかあの辺が含まれていることの方が
違和感を覚えています。少し関連性が薄く強引じゃないかと。
確かに長州藩の存在は大きいでしょうけど、何か政治的な力が働いたん
じゃないかと勘繰ってしまいますね。かの方の出身県ですし。北九州も
富岡もそうですが。今回登録勧告された物件を見ていてもそうですね。

端島の中でも、よく映像の登場する30号住宅とかは、修復や保存不可能
だそうですね。自分なんかは、団地暮らしが長かったもので、あの端島
の映像は、なんかちょっとシンパシーを覚えるんですわ。なので、
いずれそう遠くない時期に崩壊するっていうのは残念ですけどね。
確かにあれをどう保存していくのか、難題だと思いますね。


5soraren :2015/06/03(水) 12:05:21
松下村塾とか、城下町萩は、明らかに産業と関係がないでしょう。産業の近代化でしたら、佐賀藩、薩摩藩ならわかるけど、長州藩がそんなに貢献したとは思えません。松下村塾なんて、むしろ、実際にあったときは、攘夷運動の巣窟なんですから。


6ピロリ :2015/06/04(木) 18:05:09
久しぶりに書き込みます。
たしかに長崎の教会群をさしおいての推薦といい、完全に政治的思惑が見え透いていてなんだかすっきりしませんね。
三保の松原にあれだけ注文をつけたイコモスが、なぜ松下村塾や萩城下町を見過ごしたのか謎です。
あるいはそれこそ(政治的な)水面下の努力があったのでしょうか?
私は韓国の反日宣伝にはふだん憤慨している口ですが、この件については正直どっちもどっちという気がしています。
物件登録の年代を区切って、という日本側の説明も少々苦しいところがなきにしもあらずですし、強制徴用かどうかはともかく、
実際に過酷な現実はあったわけで、三池炭鉱などには慰霊碑も立っているのですから、あまり突っ張らずにそういった
負の側面も認めて記載してもいいと思うのですが(たぶんそうなると思いますが)。
登録を喜ばないわけではないですが、世界遺産の理念がねじまげられていくようでいささか複雑な思いです。


7uranito :2015/06/05(金) 19:08:48
ご指摘されるまで気づきませんでした、ほんとだ、なんで萩城下町が入ってるんだろう・・・。
政治圧力については、委員会では効かせられるかもしれませんが、さすがにICOMOSの勧告内容までは難しいと思うのですが。


8uranito :2015/06/05(金) 19:17:04
>>4
確かにヨーロッパ以外の地域の産業革命という点では普遍的価値があるかもしれませんね。
その点は認識が甘かったです。

端島については、実は私も団地育ちなものですから、ああいった風景には残っておいてもらいたいという思いはあります。
ただし残すのであれば、朽ちるに任せるのではなく、本来の姿で保存すべきだと思いますが、端島の場合は「朽ちつつある風景」も歴史の一部になってしまったので、どのように保存していけばいいのか判断するのは難しいと思います。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 ライト建築 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1uranito :2015/02/04(水) 11:48:37
ついにライト建築が申請されましたね。
国内の新聞でも報じられていたので、ご存知の方も多いと多いと思います。
以下はウェブ上で見つけた日経新聞の引用です。

----------
米、ライトの建築を世界遺産に申請 「落水荘」など
2015/1/31 22:44
 【ワシントン=共同】米国務省は30日、日本の帝国ホテル・旧本館などの
建築で知られる米建築家、フランク・ロイド・ライトが残した米国内の10の建物を
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に申請したと発表した。
米国が世界遺産に近代建築を申請するのは初めてという。
 ライト(1867〜1959年)は米国を代表する世界的建築家で、スイス、フランス
両国籍のル・コルビュジエらとともに「近代建築の3巨匠」などと称される。
 申請したのは西海岸から東海岸まで全米に点在するライトの10作品。
ニューヨークのグッゲンハイム美術館のほか東部ペンシルベニア州の「落水荘」など
日本でも知られる建築物が含まれる。
 フランク・ロイド・ライト財団によると、世界で千以上あるユネスコの世界遺産のうち
米国にあるのはわずか22カ所。欧州諸国などに大きく水をあけられている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H2K_R30C15A1000000/

2uranito :2015/02/04(水) 11:56:30
時間がなくて、具体的な申請対象がグッゲンハイム美術館と落水荘の
ほかが調べられていません。

暫定リストに記載されているのは以下の10件です。
このうちどれかが選外になったのか、ほかにも入れ替えが生じたのでしょうか。
・ユニティ・テンプル
・ロビー邸
・ホーリーホック・ハウス
・タリアセン
・落水荘(フォーリングウォーター)
・ジョンソン&サン社本社ビル
・ハーバート・ジェイコブス邸
・タリアセン・ウエスト
・プレイスタワー
・グッゲンハイム美術館
・マリン郡庁舎

ところで引用した日経新聞の記事ですが、米国の世界遺産数22件は「わずか」と
いうほど少数なのか、そもそも世界遺産の数は「リードしたり、水をあけられたりする」
たぐいのものなのか、記者を小一時間問いただしたいですね(苦笑)


3uranito :2015/02/04(水) 12:00:05
あ、すみません。
>>2の「以下の10件」は「以下の11件」でしたね・・。


4ジオディオス :2015/02/06(金) 18:40:48
2016年の世界遺産会議は、「近代建築三大巨匠」のフランク・ロイド・ライトとル・コルビュジエの2人の作品群の審査という点でも注目ですね。


5uranito :2015/03/13(金) 19:14:45
コルビュジエ、すっかり忘れていました。
来年の審査なんですね。
三度目の正直なるか・・・?


6ジオディオス :2015/03/16(月) 08:23:13
今度はインドのチャンディーガルが入りますから、三度目の正直の可能性は高いのではないでしょうか?


7uranito :2015/04/05(日) 17:16:39
ついにチャンディーガルも加わったのですね。
よかった、よかった。
推薦通りに登録されれば、小笠原諸島に続いて東京都からは2件目。
にしても、2件もありながら「東京にも世界遺産がある!」っていう感慨がほとんどありませんね(苦笑)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 鎌倉世界遺産化について (Res:18)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前:世界遺産に洗脳された人。 投稿日: 2002/08/17(土) 17:21
話し合いましょう。

12 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/05/06(月) 08:20:59
>>8
確かに。
条約成立時の全独立国が10件ずつ所有したとしても、1400件。
それによる弊害を想定できなかったのは、まずいと思いますが…。
登録制限も、推薦件数を絞る以外にやりようがないのが問題ですよね。
まさか「ヨーロッパのキリスト教建築は合計○件を超えたので、新規は認めない」なんて言うことはできないし、かりに言ったとしても、別解釈で抜け道を通る推薦は出てくるだろうし。

13 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/05/06(月) 08:30:23
>>10
情報、ありがとうございます。
リンク先にある「これを推進した学者連中はどのように責任をとるのか。鎌倉を全国的に恥にさらしただけじゃないか」というコメントは愚かすぎて信じられません。
メディアや自治体が、知らずのうちに「世界遺産至上主義」をつくり出したのがマズかったんだと思いますけど。

でも、やっぱり「落選=恥」っていうのが、率直な認識なんでしょうか…。

その認識を改めるため、当・世界遺産資料館はまだまだ閉館できませんね。

ところでグレード制、いいですね。
レッドリストのような感じになるのはいいと思います。
現状、危機遺産リストに載っているような、本当に消滅の危機に迫るものだけでなく、軽微な景観破壊なども何かしらかのランク付けをすれば、遺産所有国の保全意識も高まると思います。

14 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/05/06(月) 08:32:54
鎌倉の今後についていま思ったんですが、

・鎌倉のほか、一乗谷遺跡、金沢、大坂、江戸など、時代と地域を網羅した城下町を一括推薦。
 ↓
・再び不記載になる。
 ↓
・鎌倉だけが泥をかぶらずに済む。
 ↓
・暫定リストから削除。

……って、こんな手の込んだことはしないか。

15 名前:キムラ 投稿日: 2013/05/06(月) 10:03:11
>>9
確かに、ICOMOSの勧告に対してネガティブなコメントが多く、
前向きなコメントが少ない事が気になりますね。
まぁ、再推薦はさらなる時間と費用が必要ですし、
一刻も早い登録を目指したい行政としては、そう言うしかないのでしょう。

>>10
リンク先のblogを拝見しました。
文化庁の報道発表資料からまるまる欠落している
(4)Factors affecting the property(資産に影響を与える諸要因)
はなかなか衝撃的ですね。

交通渋滞、観光客の急増までも否定的に言及されていますが(観光客の制限まで!)、
これらについての早急な対処などできませんし
(せいぜい、パーク&ライドで観光客の車を入れないようにするくらいでしょうか)、
発表の無い追加情報の要請も、この項目についての事なのかもしれませんね。
これらが不記載決議の理由の一つになるのだとしたら、
どのようなコンセプトで推薦しても無理だという感じさえしてしまいます。

ただ、環境客数の増加は世界の著名世界遺産サイト全般に言える事ですし
また同項目で言及されている自然災害についても、日本は災害が多い分、
文化財のリスク管理は他国よりもしっかりしていると思いますし。
この項目で一番問題になるのだとしたら、やはり市街地化な気がしますが、
しかし市街地化については「世論の課題が重大な意味を担う」とマイルドな言い方ですし……。
う〜ん、いずれにせよ、なんかもやもやしたものが残る感じです。

>>10
本当にひどいコメントが多いですね。
なんで責任の問題になるのか、さっぱり理解ができません。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

16 名前:鎌倉ハム 投稿日: 2013/08/24(土) 18:07:01
今後の鎌倉の世界遺産運動はどうなるのでしょうか?
もう望み薄という事で国に見限られ意味不明の『日本遺産』なるものを与えられて、それでお終いなのでしょうか?

17 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/08/29(木) 18:32:24
鎌倉ハムさん
ほんと、この先どうなるんでしょうか…。
コンセプトを練り直さなくてはならないばかりか、ICOMSOは「当時の遺構が少ない」と、鎌倉のウィークポイントを的確に突いてきたので、再挑戦は至難のわざだと思います。

日本遺産制度は、再推薦しないということの布石でしょうから、国(文化庁)は鎌倉単独での再推薦は考えていないと思います。
ただでさえ暫定物件が10カ所以上もあって、一度「不記載」となった場所を再推薦する余裕はないはずです。

個人的には「要塞都市」にコンセプトをしぼってもらって、それをICOMOSがどう評価するか見たいという思いはありますが。

18 名前:ななし 投稿日: 2013/10/10(木) 05:17:37
世界遺産に落書きをした五十住彰俊は日本人の恥
そして器物破損を犯した犯罪者
警察は即刻逮捕するべきである

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4568335.jpg

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 第37回世界遺産委員会 (Res:21)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前: 投稿日: 2013/05/05(日) 18:02:32
いつの間にか1年が経ち、いよいよ今年の世界遺産委員会が迫ってきました。
日本でも富士山と鎌倉関連で沸き立っています。

下記に速報を記します。

【記載勧告】

富士山()()(瑤砲蝋臙廚擦)
ケニヤ山の追加登録()()
セラバテーベ国立公園(ドラケンスバーグ追加登録/、ICOMOS評価は記載延期)
ボクニア王立製塩所(ウィエリチカ追加登録)
ナミブ砂漠()()()()
新疆天山()()
エトナ山()
エル・ピナカテ、グラン・デシエルト・デ・アルタルの生物圏保護区()()()
タジク国立公園()()
アガデス歴史地区()()
ハニ族の棚田()()
レヴカの歴史的港湾都市()()
開城()()
レッドベイ()()
ヴィルヘルムスヘーエ公園()()
メディチ家の別邸と庭園()()()
カルパチア地域の教会群()()
ヘルソネス()()

【情報照会】

ゴレスタン宮殿(/鵑帽臙廖J歔慣弉茲抜望彙楼茲慮直し)
コインブラ大学(/瑤帽臙廖4浜計画の見直し。)

【記載延期】

大ヒマラヤ国立公園
ハミギタン山脈野生生物保護区
ビジャゴス群島
ピマチオウィン・アキ
イサンドラ洞窟
メイマンドの文化的景観

【不記載】

鎌倉
カットティエン国立公園
スヴィヤジスク
ブルガール
ヴィアンデン
テイラーズ
歴史都市アラニャ

15 名前:ピロリ 投稿日: 2013/06/23(日) 22:39:06
今日のロシアの物件ブルガールをめぐる攻防戦は、まさに生々しい外交駆引きで、下手なドラマより面白かったですね。
最近の傾向で、ロシアとインドがタッグを組んで、無理押しするのが目立ちますが、確かにタタール人の重要な聖地であるにせよ、不登録勧告から一気に登録に持ち込もうとするのは、大胆というか、言葉は悪いですが、ヤ〇ザの恫喝みたいでした。
最初の登録勧告から12年待たされた、と言っていましたが、その間の修復作業に問題があったわけですし。。。
いくつかの委員国から、これを認めると委員会の信頼に関わるという声がありましたが、最後は投票で灰色決着のような感じでしたね。
ご覧になった方はどうお感じになるでしょう。

16 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/06/24(月) 11:15:40
ピロリさん、
ぼくの貧弱な英語ヒアリング能力では、ほとんど付いていけませんでしたが、
すごいことになっているのだけはわかりました。
2度の中断があったとはいえ、議論は2時間50分にもおよびましたからね…。

で、最後は結局、投票したんでしょうか?
議論の終盤で、審議保留を求める声が大きくなると、議長が情報照会を提案し、
最終的にはロシアが推薦のコンセプトを見直して再度挑戦する旨を述べて
決着したように聞こえたんですが……。

「不登録」勧告が出ているのにもかかわらず審議にかけたということは、
ロシア側は少なくとも「登録延期」以上になるという相当の自信があったのでしょうね。
インドとのつながりは、去年もすごかったですし、今年もお互いにフォローし合っていて、
(ロシアは「グレートヒマラヤ」の二段階登録を提案していましたよね、確か)
あまりにも見え見えで「他国の目は気にならないのかな」と思いました。
その辺が国民性なのかもしれませんけど。

でも日本だって、三保松原を含めた登録を各国に言い含めていたようですし、
程度の差はあっても、結局どの国もやっていることなんですよね…。

17 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/06/24(月) 11:21:08
そんななか、ルクセンブルクの「ヴィアンデン城と旧市街」が不登録になりました。
議長が議論を呼びかけても誰も挙手せず、不登録が採決されてもシーンと静まり返ったままで、
拍手喝采に包まれる登録決議とのあまりの落差に驚きました。
(まあ、不登録採決で拍手が沸いたら、それこそ驚きですけど)。

18 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/06/24(月) 11:27:59
キムラさん
最近の傾向として、90年代まであったような正攻法の遺産が少なくなっています。
インドといえば3年前に「ジャイプールのジャンタル・マンタル」が登録されましたが、
ジャイプールといえば、ガイドブックを見る限り、「風の宮殿」や城壁が残る歴史地区が
一押しであるかのように書かれています。

それが、あえて天体観測施設だけで登録してきたように、独特のコンセプトがあり、かつ、
そのコンセプトが従来の枠外にあるような場所が、今後はますます有利になっていくはずです。

ジャイサルメールで登録運動がないのは、そうした理由なのかも、と思いました。

19 名前:ピロリ 投稿日: 2013/06/24(月) 18:27:34
最後は遺産の価値を強調する情報照会で、限りなく次回の登録を保証する形で決着がついたように記憶していますが。
ちなみに日本を含め、多数の国は棄権してました。
ロシアの横暴に立ち向かったのがエストニアというあたり、国際関係を反映してますよね。

20 名前:キムラ 投稿日: 2013/06/24(月) 19:59:58
>浦に〜とさん
ジャイプルはマハラジャの宮殿を始め多数の文化財を有していながら、
ジャンタル・マンタルに絞った時には「そう来たか!」と感心しました。
確かにジャンタル・マンタルはユニークな文化財ですし
(インド国内にはデリーやバラナシなどにも同様の物がありますが、
やはりジャイプルの物が最大ですし)、良い推薦だったと思います。

今回登録されたヒル・フォート群にはジャイプルのアンベール城も含まれてしますし、
コンセプト重視のシリアル・ノミネーションにシフトしているのが良く分かりますね
(城塞群というコンセプトは割とありがちですが)。

ジャイサルメールにこれまで登録の動きがなかった理由ですが、
インドは多数の個人財産を含む物件は推薦しない傾向にある気がします。
ジャイサルメールを単独で推薦するとなると、町並みを含める事になりますが、
これを嫌ったのではないかと思っていたりします
(今回のヒル・フォート群は、面積から察するに城塞部分だけですし)。

コルビュジェのチャンディーガルが宙に浮いているのも、
その辺りが理由にあるような気がします。完全に憶測ですが。

21 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/06/27(木) 00:05:42
ピロリさん、あの攻防のなかで、そんなことをしていたんですね。
まったく付いていけてませんでした…。

キムラさん、言われてみればインドの世界遺産には町並みや集落が
ほとんどない(というか、皆無?)ですね。
国内法で保護対象になっていないのか、そもそも住居と文化財は別だ
という考えが一般的なのか…??

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 これからの日本の世界遺産の推薦 (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前:実成院 投稿日: 2010/03/05(金) 21:25:08
これからの日本は毎年どこを推薦する予定なのでしょう

2010 平泉 ←確定
2011 小笠原諸島
2012 琉球諸島or鎌倉
2013 飛鳥
2014 九州あたり
2015 富岡製糸場

という感じでしょうか?
あと、無形遺産は歌舞伎以来どうなっているのでしょう。

31 名前:ピロリ 投稿日: 2011/05/08(日) 22:16:02
TOMY さま
鎌倉が観光地として普遍的な魅力を持つことには完全に同意です。
ただハイデルベルクやルーアンといった名だたる観光地が裏遺産となっているのを見ると、イコモスやユネスコは、また別な論理で動いているのかな、と。
彼らを説得するために、書類作成のうえでよりテクニカルな面が重要になってくるかめもしれません。
鎌倉がもし世界遺産になれたら素晴らしいと思うのは私も同じです。道のりは楽ではないでしょうが、せっかく地元も次はいざ鎌倉、とやる気になっているようなので、期待して見守っていきましょう。

32 名前:TOMY 投稿日: 2011/05/10(火) 22:00:02
>>30
ちょうど今日の東京新聞に関連する記事が出ていました。なんで東京新聞なのか
わかりませんが。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110510/CK2011051002000034.html
2012年に申請し、2013年の登録を目指しているようです。まあ文化遺産だと、
百舌鳥・古市古墳群と飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群あたりも競合する可能性
がありそうですが、現時点で具体的なタイムスケジュールが出ているのは鎌倉だけ
のようです。
どうやら普遍的な価値として、武家のというよりサムライによる統治システムであ
る幕府という行政機構と、谷戸と呼ばれる地形を持つ地域に寺院を建てている
例は他にないということでその辺で押していこうということのようです。
まあ、ただ正直、世界遺産という格付けは欲しいと思う一方で、他の登録地域で
見られるように観光客の異常な増加によって、今の穏やかな鎌倉が乱されるよう
なことになるくらいなら今のままでもいいという気も個人的にはしています。

33 名前:ピロリ 投稿日: 2011/07/26(火) 10:33:43
恥ずかしながら知らなかったのですが、群馬県は富岡製糸場関連の構成資産を削減する方針のようですね。
http://www.jomo-news.co.jp/silk/new/20101016/index.htm
世界遺産とは別に、県内各所の絹産業遺産をネットワーク化して、整備していくとか。平泉の反省を踏まえた、大変合理的で、賢明な判断だと思います。
現在群馬デスティネーションキャンペーン中で、富岡製糸場の非公開場所がいくつか見られます。(外観奥は週末、貴賓室は平日、要予約)
普段見られない川側から見ると、規模の大きさがよくわかり、意外と富岡製糸場単体でいけるのではと思いました。周辺も数年前に比べ見違えるほど整備され、自治体のやる気も感じました。鎌倉や富士山が手間取るようなら、案外次は富岡が来るかもしれません。

34 名前:キムラ 投稿日: 2011/07/28(木) 11:28:04
既にご存知の方も多いと思いますが、
今年度は富士山と鎌倉の二件が推薦されるようですね。
2013年の世界遺産委員会は面白くなりそうです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072700369

富岡製糸場も2013年の登録を目指していたみたいですし、
http://www.raijin.com/news/a/2011/06/27/news03.htm
準備はだいぶ進んでいるのでしょうね。
富岡製糸場は来年度の推薦でしょうか。

私も、富岡製糸場はむしろ単体で推薦する方が
シンプルかつまとまりがあって良いのではないかと思いますね。

35 名前:浦に〜と 投稿日: 2012/07/06(金) 17:13:53
2013年の推薦名称は「Fujisan」と「Kamakura, Home of the Samurai」。
鎌倉は国内の報道では「武家の古都・鎌倉」ですけど、むしろ「武士の故地」という感じですね。

あと、今年度に推薦書を提出(2014年の委員会で審議)する物件のしぼりこみが12日に行われます。
今年度、推薦物件は1件に制限され、日本では「長崎の教会群」と「富岡製糸場と関連遺産」の一騎打ちになるようです。

36 名前:ごんべー 投稿日: 2012/08/23(木) 12:45:03
富岡に決まりましたね。

東京新聞富岡製糸場の世界遺産推薦決定 政府、ユネスコへ(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082301001170.html
>政府は23日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、2014年の世界文化遺産登録を目指している「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)の国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦を正式に決めた
>暫定版の推薦書を9月中に、正式版を来年2月までに提出する。来年夏ごろにユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が現地調査し、14年夏の世界遺産委員会で登録の可否が決まる
>富岡製糸場は、国内で初めて西欧から最新の技術を導入して1872年に設立された官営製糸工場。世界的にも絹産業の発展に重要な役割を果たしたとされ、文化審議会が先月、世界遺産への推薦を了承

37 名前:ああああ 投稿日: 2013/06/02(日) 13:13:28
遺跡や建造物としては多少ショボくても
その国、民族の歴史にとって重要な遺構は世界遺産として認められる事が多いですよね
そういう意味で明日香村は悪くないと思うのですが

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 最も近い世界遺産・最も遠い世界遺産 (Res:21)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前:じょび 投稿日: 2006/11/27(月) 00:34:45
ほかの世界遺産と近い世界遺産、遠い世界遺産を考えてみました。
近いのは、韓国の「宋廟」と「昌徳宮」、遠いのはチリの「ラパ・ヌイ」かな〜。
ほかに「これじゃないか!」というのがあったら、教えて下さい。
PS 宋廟と昌徳宮は、今なら一括で一つの世界遺産になりそうですね。

15 名前:ぺん旗 投稿日: 2006/12/11(月) 19:50:11
初めまして。ぺん旗です。早速ですが、私の中での近い所ブリュッセルのグラン・プラスと
ヴィクトール・オルタの主な邸宅群だと思います。遠い所はイギリス領のゴフ島の野生生物
保護区かヘンダーソン島だと思います。

あくまでも私の意見です。いかがですか?

16 名前:浦に〜と 投稿日: 2006/12/16(土) 20:59:11
近いほうですが、マルタの地下墳墓と巨石神殿も徒歩圏内のようです。
当サイトもお世話になっている中央地中海通信さんのページに地図がありました。
http://www.midmed-news.com/tmpls/mlt_tmp_txn.html

しかし宗廟と昌徳宮にはかないませんね。

17 名前:じょび 投稿日: 2006/12/24(日) 14:02:21
これまでの情報を総合すると、(街並みではなく)建物の遺産として互いに近いのは以下の3件になりそうですね。
・韓国の「宗廟」と「昌徳宮」
・バルセロナの「ガウディの作品群」と「カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院」
・マルタの「地下墳墓」と「巨石神殿」
この3つを「3大・近い世界遺産」とでも呼びましょうか。

18 名前:名前 投稿日: 2007/01/28(日) 23:31:23
修学旅行で原爆ドームと宮島というのも
よく考えると贅沢だな

19 名前:浦に〜と 投稿日: 2009/08/29(土) 16:48:41
以前「ベルギーとフランスの鐘楼群」について調べたことがあり、地図上で他物件との距離を概算したら以下のようになりました。

50m
「トゥルネーの鐘楼」と「トゥルネー大聖堂」

100m
「コルトレイクの鐘楼堂」と「コルトレイクのベギン会建物」

150m
「リール市庁舎(鐘楼)」と「リールのベギン会建物」

300m
「アントウェルペン市庁舎(鐘楼)」と「プランタン・モレトゥス博物館」
「メッヘレンの聖ロンバウツ大聖堂(鐘楼)」と「メッヘレンのベギン会建物」

350m
「トンゲレンの聖母教会(鐘楼)」と「トンゲレンのベギン会建物」

400m
「アミアンの鐘楼」と「アミアン大聖堂」

700m
「シント・トルイデン市庁舎(鐘楼)」と「シント・トルイデンのベギン会建物」

800m
「ルーヴェンの聖ペテロ教会(鐘楼)」と「ルーヴェンのベギン会建物」

900m
「ヘントの繊維会館(鐘楼)」と「ヘントの小ベギン会建物」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

20 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/05/23(木) 19:10:14
久々に上げます。

フランスから。
「コースとセヴェンヌの地中海性農牧地の文化的景観」の登録エリアの南端部から、南へわずか3km行ったところに、「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として登録されているサン・ギレム・ル・デゼールの村があります。

こうした、意外な近接遺産は、探せばもっとありそうですね。

とくに最近はシリアル登録が増えていることですし。

21 名前:浦に〜と 投稿日: 2013/05/23(木) 19:41:28
もうひとつ。
イランの「イスファハーンのイマーム広場」と、
「イスファハーンのチェヘル・ソトゥーン庭園」(ペルシア庭園の構成要素)。

文化財指定エリアで見れば、近接ではなく、隣接しているかもしれません。

ちなみに「パサルガダエ」と「パサルガダエ庭園」(ペルシア庭園の構成要素)は
二重登録になっていると思います。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


トップページへ戻る

管理人宛のメールは こちらからお送りください。↓のメアドは普段あまりチェックしないので...