板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

一橋大学陸上部マネージャーパート

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 2020奥多摩渓谷駅伝(3) / 2 : 2020関カレ 長距離種目(11/22)(2) / 3 : 一橋競技会(名大戦)(7) / 4 : カンカレOP (10/24〜25)(2) / 5 : 2020 箱根予選(5) / 6 : 箱根駅伝予選会(1) / 7 : 2020関東インカレ(1) / 8 : 2020 27大戦(7) / 9 : 2020 全日本大学女子駅伝選考会(1) / 10 : 2020 9/12 全日本インカレ2日目(1)
11 : 2020 27大駅伝(5) / 12 : 2019川崎国際駅伝(9) / 13 : 2919奥多摩駅伝(12/1)(2) / 14 : 箱根予選 (2019/10/26)(8) / 15 : 名大戦(2019/10/19)(9) / 16 : 学芸大10000m(10/13)(1) / 17 : 関東女子駅伝(7) / 18 : 2018年7月(9) / 19 : 2019.27大戦(9) / 20 : 関東新人(9/20-22)(3) / 21 : 全日本インカレ(9/13-14)(3) / 22 : 予選会セレク(21km)@彩湖(2) / 23 : 東大戦(8/31)(10) / 24 : 日体大競技会(7/20,21)(1) / 25 : 三商戦(7/13)(10) / 26 : 国公立戦(6/29)(10) / 27 : 6/15日体大競技会(1) / 28 : 日体大長距離競技会(6/1,2)(1) / 29 : 関東インカレ(5/23~26)(7) / 30 : 順天記録会(1) / 31 : 四大戦(7) / 32 : 世田谷陸上競技会(2) / 33 : 東海大学長距離競技会(1) / 34 : 平成国際大学長距離競技会(1) / 35 : 人見絹枝杯陸上競技大会(2) / 36 : 27大駅伝(3) / 37 : 荒川駅伝(1) / 38 : 10月反省(9) / 39 : 名大戦(10/20)(5) / 40 : 関東女子駅伝(5) / 41 : 2018年9月(9) / 42 : 27大戦(9/18~20)(8) / 43 : 学芸大ナイター(1) / 44 : 関東新人(9/14~16)(1) / 45 : 箱根予選セレク @彩湖(2) / 46 : 2018年8月(7) / 47 : 東大戦(8/26)(9) / 48 : 三商大戦(7/21)(9) / 49 : 東海大学長距離競技会(7/7、8)(1) / 50 : 2018年6月(10) / 51 : 日体大競技会(6/30,7/1)(2) / 52 : 6/30.7/1 国士舘大学競技会(2) / 53 : 7/1 日大競技会(1) / 54 : 2018年5月(9) / 55 : 国公立戦(9) / 56 : 関東インカレ(5/24〜27)(6) / 57 : 6/2,3 国士舘大学競技会(2) / 58 : 平国長(5/19)(1) / 59 : 日体長(5/12)(1) / 60 : 日大競技会(5/6)(1)  (全部で90のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 2020奥多摩渓谷駅伝 (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1すずき :2020/12/07(月) 00:09:20
担当:1-2区中継地点
【サポート内容】
ゴール地点に電話中継+順位把握

【メモ】
・去年は襷繋ぐギリギリまでそばにいられたらしいが、今回は道路の反対側に選手だけしか行けなかった(密を避けるため?)ので、結構早い段階で上着を脱ぐことになった。
→今日はまだ日差しがあり暖かかったからよかったけど、寒かったら凍えてたし怪我に繋がりそう。
・中継地点では受付のみ行い、最終コールはなかった。
・歩いて3分ぐらいのところにセブンイレブンがある。特に氷が売り切れてたりはなかった。
・更衣室はない+トイレ仮設しかなかった(共用)
・交通規制かかってはいたけど、役員の方に相談したら男子のゴール前でもタクシー出していただけた。
(タクシー代大会運営側で負担していただけました。)
【反省】
・地点に救急セットも氷もなかった。
→各地点事前に氷嚢に氷を入れたものと、テーピング+エアサロは最低限用意するべき。
・緊急時の対応
→やはり事前に病院など調べておくべきだった。名大代替競技会の反省を活かしきれなかった。
【感想】
事前にあった不安も解消しきれないままだった(各地点の救急セットなど)ので詰めの甘さを痛感しました。この前の名大代替でのたくみのサポート経験である程度の流れは掴めたのでまだ良かったかなと思います。あれを経験してなかったら今回何も出来なかったな〜と、、。大会のサポート行けるのあと1回なので120%準備していきます。
(来年今回みたいにサポート人足りないとかあったら全然行くので呼んでください!)

2大久保 :2020/12/07(月) 06:56:59
担当:2-3区中継地点

メモ
・コンビニちょい遠い
・ブルーシート必須◎!
・受付→11:15〜最終コールの流れ
・着替えスペース無し、ユニフォーム着てった方がいいかも
・駅側(待機場所側)からだとよく見えなかったので反対側に回って電話とカウントした。→走り終わった選手に駆け寄り辛い(サポートもう1人欲しい〜)

反省
・全地点に救急セットはきついけど最低限持っとくべきだった→谷ちゃん曰く、今回怪我しそうな人は1区の2人だったようなので、もし救急セット全地点配置がキツイなら選手にコンディション聞いて可能性高いとこに置くとか?
・最終コール時間の2分前くらいに選手がアップ行っちゃってちょっと焦った。もろもろ時間要確認


3しばはら :2020/12/09(水) 09:39:27
ギリギリになってすみません😭💦

◎担当場所 D地点(ゴール地点)
◎サポート内容 各区間ラップ、トータル計測、最終順位把握、3区の選手のゴール後のサポート

【D地点の概要】
・昨年は、市役所の中にある女子専用更衣室があり、その中にブルーシート敷いて場所取りした(朝、選手が取ってくれてた?)が、今年はコロナで長居はしないようにという感じだったので、この中での場所取りは断念。市役所の2階の寒くならなそうな場所を選んで場所取りした。

・東青梅駅から市役所向かう途中にファミマが一軒ある(今年は救急セット系も売られてた)

・ちょい時間かかるが(Google map だと徒歩7分)セリアもあった、そのセリアに向かう途中にもファミマが一軒ある

・ゴール地点は、コロナ禍でも一部制限区域あったが、基本的にはゴール近くまで入れる

☆市役所に、速報結果のURL貼ってある。(今年も昨年に引き続き、これを使用)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 2020関カレ 長距離種目(11/22) (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1しばはら :2020/11/24(火) 14:26:31
【概要】
・今年の関カレは、長距離種目は11月に開催
・場所は同じくギオンスタジアム
・11月も同じくIDカード制(事前に誰が行くかの申請必要だった?)⇦実際、チームスタッフのIDカードは事前に申請してた分より一枚多く貰えてた(一橋の方に1枚入ってたことによる)
・開場時間が1競技目開始時間の2時間前で、結構ギリギリ(おそらくコロナのため)
・IDカード持ってれば、メインスタンド、バックスタンド、サイドスタンド(芝生のところ)全て入れた
・今回も声出しは厳禁

【ギオンスタジアム周辺に関すること】
・最寄りの原当麻駅から向かう途中にローソンあり(ただ、行くまでの間、コンビニはそこしかない感じで、他大もそこを使ってるので、氷の在庫はちょっと少なくなってた感じする&試合途中で買い足しに行くとなると少し時間かかる)


【サポートに関して】
☆今回は全て競歩のサポート

☆割り振り
・タイム/部カメラ@メインスタンド:ゆづきさん
・順位把握/LINE速報/ビデオ@芝生ゾーン:柴原


◎みなみが試合中に順位を把握したいとのことだったので、ボードを用意した
⇨事前に画用紙を買えたので、ボードを作成、
実際にそれを使ってみて、ちゃんと見えたとの
ことだったのでよかった。今後もどうなるか分からないので念のため捨てないで保管しておこうと思います

◎いつもよりも少ないサポート人数だったが、ゆづきさんと念入りに打ち合わせ出来たので、試合中も大きなトラブルなく終えられて良かった、選手とも事前に共有しておくべき点はしっかり話せたのでよかったかなと思う

◉順位把握
⇨男子の方で、周回差が予想以上についたことに対応し切れず、途中で速報を脱落し、ビデオに専念した🙇‍♀️💦 今年のレース展開を見ていると、順位把握は複数人で確認出来るのが理想かなと感じたが、来年も大人数でサポート出来るのか怪しい所もあるので、今回のをもとに、1人でも対応出来るように対策を考えておく

⇨いま何周目なのか、正確なのが分からなくなったとき、速報を送るタイミングがゴタゴタになってしまった
⇨事前に表作ったりして、自分の中で数え方をしっかり統一させた上で試合に挑む

☆芝生ゾーンは、今回は私しかいなくて、のびのびと使えちゃいました(笑)

【感想】
初めての関東インカレのサポートで、サポート出来て有難い気持ちで一杯でした🙇‍♀️🙇‍♀️ 本来は集団応援とかがあったりして、もっと盛り上がるというのを聞くと、早く本来の形態でやりたいな〜って思いました、、!!来年こそは全員でいけますように、、🙏🙏!!
緊張もしましたが、ゆづきさんと念入りに話し合ってサポート内容を割り振ったりできたので、サポート中は落ち着いて挑めました!!ゆづきさん本当にありがとうございました😭🙏✨
来年以降の関カレでは、今回の経験を活かして、更にレベルアップしたサポートが出来るようにします!!

☆p.s :自分たちが座っていたスタンドの隣の隣くらいのブロックに、東洋大学の酒井監督と奥さんが座っていらっしゃいました、、😳😳
駅伝好きの私からすると、本当に嬉しくて心臓止まりそうでした笑 酒井監督めっちゃイケメン、、😳✨「良い夫婦の日」に酒井監督と奥さん目撃出来て、幸せでした😭🙏笑笑

2浮亀優月 :2020/11/30(月) 00:29:30
【種目】男女10000mW(松本、寺田、福井)
【サポート】浮亀、柴原

○女子10000mW
【要望】
・タイム(400は自分で取ってるから1000ラップを残しておいてほしい)
・順位把握(ボードで出してほしい)
・ビデオ(前、中、後半+先頭の選手)
【割り振り】
ホームストレート
・タイム(400.1000ラップ)、部カメラ
サイドの芝(1500mスタート付近)
・順位把握(ボード)、ビデオ、LINE速報

○男子10000mW
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 一橋競技会(名大戦) (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1しばはら :2020/10/26(月) 16:10:19
担当:フィールドビデオ(跳躍)、フィールドTwitter

-三段跳/幅跳び-
◉上柚木の幅のピットは芝生寄りにある
→選手がビデオを見に来ることは厳しい...&トラック種目と被る時間帯だと下に降りてビデオ撮ることも厳しい
⇨基本的にスタンドから撮る形になること、ビデオ見せられないかもということを事前に選手に伝えてあげられると良いかも...!
・全体的にビデオ見に来る選手は足を気にしていた。聞かれた時にすぐ答えられるように、撮ったあとに自分でも足の位置を確認してあげられると良いかも

-高跳び-
・今回は内側に入って、近くからビデオ撮れたので、選手ともコミュニケーション取りやすかった!ただ、去年の国公立の時はレーンの外から撮ってたので、今回が特別なケースだと思った方が良さそう😢💦

-サポート全体に関して-
◎今回は、出場選手が全員自分のチームだったので、2人体制でサポートして正解でした...!!
(1人がビデオ撮って、もう1人が速報送る感じ)


-感想-
やっとほぼ全員が顔を合わせて行えた試合で、とてもテンションが上がりました!!!
特に、多くの選手のPBやUB、学内新が見れて嬉しかったです!!!
そして、4年生本当にお疲れ様でした...😭👏✨(でも、未だに実感湧いてません、、めっちゃ寂しい、、😢😢)
これから幹部代&チーフとして、もっと自分自身成長していこう!と改めて思った試合でした!!!

2鈴木 :2020/10/26(月) 16:48:12
担当 : 通過タイム(5000のみ)
‹ タイム›
⚫2人分測っていたため、1000ごとのラップは取れなかった。
○出場人数が少なかったため、きちんと選手にラップタイム届いていたみたいなのでよかった。
‹ 怪我の対応›
○たくみが怪我した時、たまたま自分が氷を持っていたため、それをすぐ持っていけた。
⚫アイシング後の対応が分からなかった
→フィールドの先輩方ともえさんが処置方法を教えて下さったので、一応応急処置はできた。
⚫病院に行くかの判断に時間がかかった、また病院も休日で見つけにくかった。
→事前に近くの整形外科がある病院や診療所を把握しておく必要がある。
✩怪我した時たくみが結構パニックになっていたので、落ち着かせるためにも冷静に対応することが重要だと感じた。

【感想】
久しぶりにほとんどの部員が集合して大会が開かれたこと、本当に嬉しかったです。選手のPBやSBを沢山見て刺激をもらいました。
もえさん1年間チーフお疲れ様でした!!そして、つきのさん、ゆきねさん、入部してから本当に短い間でしたが、ありがとうございました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3ひさしま :2020/10/27(火) 21:27:38
〈反省〉
【全体として】
★ホウレンソウが徹底できてなかった
→個人で情報が完結してしまうことが多かった。棄権連絡、氷の残量、ケガの状況などもっとしっかり情報共有するべき!選手にもマネージャーにも注意喚起ができてなかった

★自分もだけど電話かけたら出れるようにはしておく→マナーモードキル、音量最大

★救急セットの中身
→意外と足りないものが多かった。自分含めしっかり持ち物リストに照らし合わせて持っていくべき。

☆事前に空いてる選手に部カメラの連絡入れれたので当日もスムーズにできた

★ゼッケンの渡しミス
→優希のゼッケンを違う番号のものを渡してしまった。最初から受付で渡すようにすれば良かった、、?
朝のタイミングで全員分渡すのは(特に主幹だと)きびしい
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4浮亀優月 :2020/10/27(火) 21:41:24

担当:アルバム更新、トラックTwitter

【反省】
・前日の棄権連絡を何時までと決めておけば良かった。
→夜になってから結構棄権連絡がきて、大会総務に何度かに渡って伝えなければならずバタバタさせてしまった。タイムテーブルを更新することも考えると前日の早い時間までとかでもいいのかも。
・当日の棄権連絡
→もっと自分が意識して確認するべきだった。ずっと本部にいれたわけではなかったので、当日の棄権もオンラインで出すだけじゃなくてマネージャーに言ってもらうようにしたほうがいい。
・救急セットの中身
→安全ピンが入ってなかった。アイスラップやキネシオなどはちゃんとあった方がいいなと思って余分に入れたけど、安全ピンまでは考えてなかった。今回は、腰ゼッケンの使わない番号から安全ピンを取って使った。OBさんが使われることも多かったので安全ピンも多くいれとく。救急セットを作る時はちゃんと紙を確認して不足がないようにつくる。
・レース後の選手の対応
→けんじさんが走ってる時に痛そうなのを見て、氷を作ってゴール後すぐに持っていけたのはよかった。
・怪我人が出た時の対応
→ほとんど任せっきりになってしまった。すぐに動けないのは自信のなさからくるものなので、ちゃんと処置方法を確認するとともに自分から先を見て動けるようになる。
・Twitter
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


5大久保 :2020/10/27(火) 22:47:36
担当:投擲ビデオ

メモ&個人的反省

○投擲も跳躍も、記録を表示するボードはなかったので聞こえる範囲で速報流した。
やり投のビデオは真後ろにつけなかったので(芝入れなかった)、ちょっと斜め後ろからビデオ撮った。確認が直前になってしまったのでやっぱり朝のうちに下見しとくべき。
○幅のピットの目の前でビデオ撮れるんだったら三段跳もそこで撮ればよかった。目の前だったので全然選手にビデオも見せれたし、2人体制でやれば、撮影&見せる&速報は全然回った
○部カメラの充電切れるの早かった、最後まで保たなかった〜。最後受け取った時オンの状態だったのでずっとオンだったんじゃないかな?と思ったので選手に頼むときはバッテリーに気をつけてもらうようお願いしようと思いました

反省

○800とか400の時のゴール地点で手振る係がバタバタしすぎ
シミュレーション不足、連絡の遅さ、手振る場所に着くのが遅すぎた、などが原因
○ゼッケン渡しミス
女子に配ってたの私だったので間違えたの私かも、、本当すみません。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


6尾野恭音 :2020/10/28(水) 11:42:34
担当: タイム計測とスタートゴールバトンビデオ

反省:
○陣地とタイムテーブルの位置。ほぼ誰も使ってくれたなかった…
→ホーム側スタンド入れたならそっちでもよかった?
○全レースが始まる前、アップのときにビデオを撮って欲しいと言われた(さとゆ、さんし等)
→今回みたいに始まるまで余裕があるときは、アップの人も気にしていきたい。
○読み上げは、スタンドからなら許された。
○棄権取り消しとは。はるなの取り消しで、やるの!?ゼッケンは!?みたいにバタバタした。
○ラインでの連絡(ゼッケンは受付、マイル10分早くなる等)は、あらかじめ決まってたら集合のときに言うといい。選手はまじで携帯見ないっぽくて、ぜんぜん知ってなかった。
○バトンビデオは、練習のときも撮るとけっこう喜んでた。
○マネとは関係ないかもだけど、一年生のひっぱりとか用意できたらな〜と思った。

ひさびさにいっぱいの人と競技があって、本当に楽しかったです!学内新もPBもあって、開催してくれたエミコに感謝です。そして皆さんにも感謝です。たくさんありがとうございました、これからもがんばってください💪


7浜岸調乃 :2020/10/28(水) 12:42:51
担当:トラックビデオ、中長Twitter

・800のビデオがギリギリ
→ごめんなさい
・全てのビデオで【日付、大会名、競技名、試技数など】書いた紙を映した方が丁寧
→ノートで順番に並んでても、選手がスマホで見返すときにわからなくなる可能性あり
・マネージャーの誰が何をやってるのか全体ラインでも共有した方がいい
→前半ビデオを誰が撮ってる?って聞かれたりした
・ほうれんそう
→たくみのケガのとき状況がわからずどう動けばいいかわからなかった
・全体ビデオの場所
ホームスタンドからだと手すりとかが邪魔だった。バックスタンドから撮った方が良かったのか、、?競技場によるけど下見は必須


東大と東工大の人が一橋のマネージャーはすごいって褒めてくれました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 カンカレOP (10/24〜25) (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1大久保 :2020/10/26(月) 14:59:03
○男子100m
・8レーンだったため、ホームストレートに設置されたミニ電光掲示板のせいで途中見えなくなる。選手と、ビデオどこから撮った方がいいか事前に確認することが必要。
○男子400m
・ホームストレートスタンドから200地点の白いラインギリ見えた(レーンによっては見えない)。
○男子800m
・ホームストレートスタンドから200、600地点見える。

○全体
・芝にブルーシートを敷いて陣地とする等は不可だったため、人数も少なかったのでスタンドに場所を取った。
→マッサージがめちゃしづらかったので、マットを持っていった方がよかった??選手にもよるかも。
・バックストレートにいると電光掲示板が見えず、結果が見れないためなるべくホームストレートにいた方がいい?結果がネットに出るのかなり遅かった。
・4日目に5日目のゼッケン等も渡されたので、次の日行く人へ渡す必要があった。今回は若林さん→松戸さんに渡してもらえたが、運が悪かったらわざわざ会いにいかないといけなくなるかも。

・今回はみんな落ち込んで帰ってきたので私も落ち込んだ!サポートの質が悪かったかなあ、、申し訳ない。 OPといえど、このご時世にカンカレに行けたのはうれしかったです。

2鈴木 :2020/10/26(月) 16:11:25
25(日)
・男子走幅跳
○ビデオ
→今回スタンド下に待機スペースがなく、ピットの手前にテントが設置されていた。
→そのため、テントに被って撮りづらく、何とか場所を見つけてもほぼ真上からの動画になってしまった。スタンドの1番上まで上がりたかったが補助員の待機場所になってて上がれなかった。
○コンディション
(9:00 時点)☀︎19℃ 湿度68% 南西1.8m
日差しが強かったため、競技中は体感25℃はあった。

【感想】
初めての1人でのサポートだったので、不安もありましたが、先輩方にサポート内容や当日の動きなど共有していただいたお陰で何とかトラブルなく終えることが出来ました。コンディションはとても良く、松戸さんも調子は上がっていてPB出そうと仰っていたので、悔しかったです。試技が終わる度にビデオで確認していただいたのですが、その際幅跳びの知識が足りず踏切を確認するまでしかお力になれませんでした。ただ、試合中は特に、選手のフィーリングや気分を乱さずにどこまで突っ込んでいけるのかも難しいところだな〜~と思います。
試行錯誤しながら次回以降に繋げます。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 2020 箱根予選 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1ひさしま :2020/10/17(土) 17:28:16
※当日の流れは、ラインのノートにあるので割愛します。

レース中やったこと:各ポイント手前での通過情報をマネラインに流す、応援

★ブルーシートしょぼい
→もっと分厚くて大きいのなかったでしたっけ、、、?なくなってたとしたら、購入も検討すべき。

★中の芝に誰も行かなかった
→全員外の芝でサポート!っていうことにしていたけど、実際レース始まると、中の芝にいた方がサポートやりやすかったか、、?カメラとかもそうだけど、順位の紙ももっと近くで見せられたかも。競技場での競技会と同様現地の様子をしっかり確認して、ベターなサポートを選ぶべき。

★防寒対策
→正直足りなかった。いろんな選手が毛布だったり、カイロだったり持ってきていてくれて本当によかった。かなり寒くなるとは予想されていたから、事前の準備力が足りなかった。
また清﨑の救急車呼ぶっていう判断も、浜田さんがいて良かったっていう話に長友となりました。感謝。
→酷暑の2019,極寒の2020を経験したので、2021はその経験を活かすサポートにしましょう。

・声出しに関して
→ゆきねはんは注意されたみたいだけど、他大の監督はめちゃめちゃ大声出してた。JDはナメられてるんか???

☆データ放送
→想像してたよりもすぐ出る。ので、来年以降も活用していきたい。が、5.10.15.18のタイムしか出てない?(20はなかった)ので???って感じでした。そこに気づいて、臨機応変に現地組で対応するべきだった。

★箱根予選の総合記録の歴代記録をまとめてない
→まとめます。

なかなか、ひとつになって戦うのが難しい中で迎えた箱根予選。正直どうなることかと思ったし、終わった今では大きなトラブルもなく終えられてホッとしていますが、現地に来られないマネージャーをうまく取り込みながらできたかは微妙なところだなあと思いました。選手のみんなが、割と?スッキリした顔してたのはよかった!やっぱり、一個上の引退ほど、「あー…」って思ってしまうことってないなって思いました、さみしー

2しばはら :2020/10/17(土) 17:38:04
担当:5キロ毎のスプリット計測⇨柴原
  順位把握⇨ゆきねさん

-サポート全体的な部分-
◎ゆきねさんと、早めに応援場所行って色々と打ち合わせしておけたので、最終確認がしっかり出来た
◎試合中も適宜コミュニケーションを取り、仕事分担しっかり出来たので、安心して出来た
◎最終招集に行ってる組と既に応援場所に移動してる組で二手に分かれて応援場所立った
⇨各地点よりも少し手前にいて下さったので、どの順番で選手が来るか把握出来てとても助かった
部カメラ系も招集組のお二人がやって下さったので、タイムと順位把握に集中できた
⇨来年もこのようなやり方なら二手に分かれた方が良いかも?

-ホワイトボード-
◎雨降ってたため、ホワイトボードが書けなくなる!?と思い即興でノートに順位を記してボードの代わりにしておけた⇨事前に対策練れて良かった
◉数日前から雨予報が出ていたので、その段階で雨でも対応出来る策を考えておければ良かった⇨とっさにボールペンで書いたので、選手側からは見辛くなってしまったかも、最低でもマッキーペンとかで書けばもっと見やすくなったか?&台紙みたいなのに書いた方が尚良きだったか?

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3浜岸調乃 :2020/10/18(日) 20:03:14
・今年はコロナの影響で出入りの制限があったため、忘れ物厳禁だった。
忘れ物がなくてよかったが、来年もこんな感じなら健康チェック表やユニフォームなど忘れ物がないように要チェック。予選会だけじゃなく、他の大会でも健康チェック表は余分に持っていったほうがいいかも。
・最終招集時にバタバタしてる大学が多かった(時間に間に合わない、全員揃ってないなど)ので、一番最初にいく判断は大正解。一番最初に行くことで、そのあとトイレが空く(他大学が招集に並んでいる間)というメリットもある。
・スタート前に荷物を受け取り、陣地まで持っていくのが大変。アウトドアワゴンがあったらめっちゃ便利ですね。参加景品の水とかも運びやすい。
・中の芝に入ってた中大は大優勝だと思った。総合順位と学内順位?をでかいボードで出してた。見やすい、声がけできる、写真もめちゃ近くで撮れてたし、臨機応変な対応が大事だと思った。2
・ブルーシートとマットの買い替え必要?
・チームでロングコート買う?
・毛布は増量する


4浮亀優月 :2020/10/19(月) 14:55:08

【担当】給水員
〇流れ
8:50 給水員集合
→説明など受けてから給水地点②まで移動
9:35 レーススタート
→1周目通過したら机を走路中央まで出して準備。机の上に等間隔で6本ほどペットボトルを並べた。
→その後は選手が取ったら追加してという仕事だけ。寒かったので、取っても1回だけだった。
レース終了
→廃棄場所にペットボトルを取りに行く。
ペットボトルなどをひとまとめにして仕事終了。

〇反省
・給水とりはぐった選手がいた
→間隔はあけて置いてたので、正直これは選手次第かなとも思ったが、不安だったら事前にどう並べたら取りやすいか聞いておいてもいいかも。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


5おのゆきね :2020/10/20(火) 10:33:17
遅れてすみません!!

担当:5キロ毎のスプリット計測⇨柴原さん
  順位把握⇨ゆきね

(動き)
スタートまえに5キロ地点に到着
→アップ中の選手をカメラで撮る
→時報に合わせてスタート
→順位把握とスプリット計測(ビデオも)
→その後10.15.20と移動
→ゴール後待機場所へ

(反省)
・みんなが書いてる陣地の物不足
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 箱根駅伝予選会 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1しばはら :2020/10/17(土) 17:36:37
担当:5キロ毎のスプリット計測⇨柴原
  順位把握⇨ゆきねさん

-サポート全体的な部分-
◎ゆきねさんと、早めに応援場所行って色々と打ち合わせしておけたので、最終確認がしっかり出来た
◎試合中も適宜コミュニケーションを取り、仕事分担しっかり出来たので、安心して出来た
◎最終招集に行ってる組と既に応援場所に移動してる組で二手に分かれて応援場所立った
⇨各地点よりも少し手前にいて下さったので、どの順番で選手が来るか把握出来てとても助かった
部カメラも招集組のお二人がやって下さったので、タイムと順位把握に集中できた
⇨来年もこのようなやり方なら二手に分かれた方が良いかも?

-ホワイトボード-
◎雨降ってたため、ホワイトボードが書けなくなる!?と思い即興でノートに順位を記してボードの代わりにしておけた⇨事前に対策練れて良かった
◉数日前から雨予報が出ていたので、その段階で雨でも対応出来る策を考えておければ良かった⇨とっさにボールペンで書いたので、選手側からは見辛くなってしまったかも、最低でもマッキーペンとかで書けばもっと見やすくなったか?&台紙みたいなのに書いた方が尚良きだったか?

-読み上げ-
◉15km地点で、給水の担当の方から注意を受けてしまい、それ以降は声出さずにサポートした
→中大が芝の中にタイム計測担当を置いていて、選手が通るタイミングで瞬時に伝えていた
→然程、読み上げしてる声目立ってなかった&選手にはおそらくちゃんと伝わってる
⇨もし来年も今年のような形態で行われるなら、タイムと順位把握は芝生の中でも良いのかも!?(ただ、一度中に入ると出れないので、緊急時に身動き取れなくなってしまう..のがデメリットとしてある)

-レース後-
◉今年は去年とは真逆で極寒だった😱
→それに加えて雨だったこともあり、選手たちも体温が奪われてて、防寒具を欲してた
⇨緊急時のために、今回みたいな天候の予報出てたら、毛布に加えて部室の箱根駅伝の黄色のベンチコートとかを二つくらい持って行った方が安心??
◉個人的な部分→選手たちがレース後しんどそうにしてる中、自分からしてあげられたことの少なさにシンプルに反省...もっと周りを見る!!緊急時の瞬時な判断をもっと機敏且つ的確にする!!

-感想-
今回、全員でのサポートが厳しかった中で今年も現地にサポートしに行かせて頂けたことに感謝の気持ちで一杯です🙇‍♀️去年とは違う形式とはなりましたが、その分新たに知れたことも沢山あり、とても貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございました!!!
今年は終始雨、雨、雨!!って感じ且つコロナの影響で不自由になってしまう部分もあって、もっとこうしたかったな...と歯痒い所もありましたが、その分気づけた箇所も多かったと思うので、この経験を来年にしっかり活かしていきます!!! また、一年の時は激暑、2年の時はゲキ寒と両パターンの場合を経験できたことも来年以降のサポートにしっかり活かしていきます!!!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 2020関東インカレ (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1浜岸調乃 :2020/10/13(火) 00:21:30
*持ち物
ウォッチ、救急セット、保冷バック、テント、マット×2、ウォッチ、短距離ビデオ(wifi転送出来るため)、ブルーシート、部カメラ

*当日の流れ
【1日目】
10:00 淵野辺駅集合(台風のため、りょーたろーの車で競技場まで乗せてもらう)
10:30競技場到着
  →団体受付をする(大学提出用の健康チェック提出、IDやゼッケンをもらい検温)
11:50男子800m予選スタート
  →終わり次第、陣地でアイシング等
14:30タクシーで淵野辺駅に向かい、帰宅

【2日目】
9:30原当麻駅→競技場まで歩き
10:00競技場到着→団体受付
12:10男子800m決勝スタート
→終わり次第アイシング等
13:00タクシーで古淵駅へ向かい、帰宅

*陣地について
今年は陣地の申請をしてなかったみたいなので、陣地が割り振られていなかった。
雨も降っていたため、芝もスタンドも使えず、困って競技場の周りを歩いていたら、Fゲートの所に屋根付きの素敵な場所を発見。
そこにブルーシートを引き、陣地とした。雨もしのげたし、マッサージも出来たので結果的に良かった。毎年、競技場の外にテントを張る場所も決められていた気がするけど、もし決められてなかったらFゲート横は穴場かもしれないです。(テントなくても日陰になる、雨しのげる、広い)

*サポートについて
タイム計測1人、ビデオ1人
部カメラは1日目は補助員で来たのに仕事がなかったTDKに任せました。2日目は補助員がいなかったので仕方なくタイムやりつつ部カメラを撮りました。200地点からゴールの線を目視できるので、手を下ろす人は必要なかったです。読み上げは言わずもがなできませんでした。
プラスの決勝進出者はすぐ電光掲示板には出ませんでした。しかしボーダーに関しては、組数が少なかったので頭の中で計算可能でした。

*気になった点、伝達事項
・部カメラをやる余裕がない(しょうがない、補助員も活用できたら活用したほうがいいね)
・サポート2人だと荷物がたいへん(しょうがない、補助員も活用できたら活用したほうがいいね②、タクシーや部員の車も積極的に利用してよかったと思った。)
・短距離ビデオでよかった
中長ビデオだと、えみこに頼んでアップしてもらわなきゃいけない、時間かかる、アクセスしづらい。
その点短距離ビデオだと、すぐケータイに送れるのでよい。選手も短距離ビデオのほうがいいっていってた。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 2020 27大戦 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1浮亀優月 :2020/09/24(木) 20:45:17
【反省】
〇1日目
400mの200m地点
・200m地点からゴールは正確には見えないので、200ラップをはかる時はゴールと200地点の2箇所にわかれたほうがいい。200地点からでもスタートは見えるのでウォッチを押すことはできる。
・読み上げは厳しかった…。どこの大学のマネさんもよんでなかったし、周りもみんな拍手しかしてなかったので想像以上に静かで、勇気が出なかった。
・去年、手を下ろすのが見えなかったりバタバタしたりというのがあったので、色のついたボードを振ったり、事前に電話で位置を確認するようにした。
走幅跳
・3本だけしか跳ばないみたいな話があったけど、結局3本跳んでエイト決めてまた3本跳ぶといういつも通りの形だった。
・ビデオの撮り方は、
松戸さん→砂場の始まりあたりから
たくみ→砂場の6~7mあたりから
人によって、踏切位置が見たいのか着地が見たいのか違うようなので要確認。
・松戸さんに動画が見たいとたかしが言われたらしいので、動画を送って見せに行ってもらった。エイトに残ってからは福澤さんが下で撮って見せてくれていたっぽい。27大委員とか補助員は下に入れるようなので動画を途中で見たいようなら事前にお願いしておいてもいいかも。(助力にならない範囲で)
・出場者全員の名簿と記録を書ける表を用意して記録を書いて順位の把握をした。結果として松戸さんがエイト残れるかどうかという感じだったからつくっておいて正解だった。(今年作ったのをドライブに上げておくので、上手く名前とか変えたりして使えたら使ってください)
・今回は2組に別れていて、両方を合わせてエイトを決める形だった。1組目終わった時点では結果があがらなかったので、2組ある時は一橋の選手がいない時でも記録は両方の組で確認しておいたほうがいい。今回、1組目の1本目が見れなくて、2本目・3本目でそんなにとんでなかったのでエイトには考慮しなくていいかなと判断したけど、全部見れた方が正確。

〇3日目
1500m
・スタート地点でタイム計測。スタート地点からゴール地点は少し横に移動すれば見えたので、ゴール地点で手を下ろすのはしてもらわなかった。
3000mSC
・バベルさんが途中棄権。1000ラップをとるために移動していてやめたことにすぐには気づけなかった。福澤さんが近くにいてくれて状態を確認してくれていたので、それを聞いてゆきねさんに氷を持って行ってもらうように連絡。そこまでは早く動けたかなと思う。応急処置をするのも久しぶりで、2人に任せきりになってしまった。1人の時でもちゃんと応急処置出来るように確認する。
4×400mR
・今年も青白白白で計測。事前に線の位置の確認や手を下ろす人の場所などを確認できた。

〇3日間を通して
・当日の棄権届けを自分が出すのか選手がするのか決めておいても良かった。2日目行かなくて、さんしが決勝棄権するとき棄権届出すべきか、出したか不安だったので…
・今回は部として入賞を狙うって感じではなかったので得点計算はふわっとやったけどもうちょっと共有してもよかったかなと思う。
《得点計算について》
・基本は1位→8点、2位→7点…8位→1点
・エントリー人数が8名未満の場合は1位→(エントリー人数)点、2位→(エントリー人数-1)点…1点
・A決勝、B決勝がある場合は点が入るのはA決勝のみ
・決勝で欠場があった場合もエントリーが8人の時点で1位に8点が入る
今年はコロナの影響で形式がだいぶ違ったので、来年はまたいろいろ変わるかなと思う。27大委員に言えば1日終了時点や2日目終了時点の得点のまとめを見せてもらえると思うので頼んで見せてもらって自分のと比較するのが🙆‍♀️
・長距離種目のゼッケンも4桁の番号

【感想】
今シーズン初の対校戦でみんなが競技している姿を見れて嬉しかった。競技数も出場人数も少なかったので、事前準備もしっかりできて、当日も落ち着いてサポートすることができた。ただ、対校戦が久しぶりでいろいろと忘れてしまっていることもあったので反省を次に活かしていきたい。早く全員で集まって部活がしたい…!!

2ひさしま :2020/09/27(日) 14:30:58
〈1日目〉
担当:トラックビデオ
競技種目:400,5000,幅

〈2日目〉
担当:フィールドビデオ、ラップの手伝い
競技種目:100,1500,3000mSC,マイル,高

大会についての諸情報はゆづきの反省に大方書かれてるので割愛します

☆事前準備として、使わなかったけど、Twitterとかのテンプレを用意できていたのは良かった。
→出場する選手のほとんどが目標書いてくれてよかった!

☆短距離ビデオ使ったことない他パートの人のために自分の携帯に取り込んですぐ渡せたり、見せれたりしたのはグッド

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3大久保 :2020/09/28(月) 00:06:09
○1日目 主に計測
・ほぼゆづが言ってくれてます
・Twitterのテンプレは担当決めといた方が良かったですね、テンプレ作ってくれてたのに無駄にさせてしまって申し訳ないです

○2日目 主にトラックビデオ
・マッサージ、アイシング多発。2種目出る人多かったからかな。マット、ブルーシートの面積、氷もっとあってよかった。
・800mを予選、決勝と撮って10000mの前にビデオの充電切れかけた。27大委員に頼んだら充電してもらえました。

○今年だけな気がすることメモ
・LINE速報。ちょっと待って公式出なかったら流した方がよいかも。が、今回はLINEのオープンチャットで公式を流すスタイルだったので、来年以降は紙貼るスタイルに戻るのかな?だとしたら流した方が良いと思います
・ゼッケンは誰も書いてこない
・読み上げ、応援は誰もしてない

久しぶりの対校戦楽しかったです!


4浜岸調乃 :2020/09/28(月) 15:08:54
・部カメラ撮りながらゴールで2人分手を下ろすのは厳しかった
きよまんとほりまんがめちゃ近い距離できたのでなおさら。来年も1レースに2人でてて、マネージャーの余裕あればゴールに2人おいてもいいかもね

・ゼッケンみんなに書いて欲しいときは、布を配るまでしたほうがいい

日程が詰まってなかった&今年初の対校戦ということで、フワフワしてしまった
日程や出場者がシビアじゃないから良かったけど、本来の対校戦になったら不安(なおあと1か月で引退する)


5浜岸調乃 :2020/09/28(月) 15:09:29
・部カメラ撮りながらゴールで2人分手を下ろすのは厳しかった
きよまんとほりまんがめちゃ近い距離できたのでなおさら。来年も1レースに2人でてて、マネージャーの余裕あればゴールに2人おいてもいいかもね

・ゼッケンみんなに書いて欲しいときは、布を配るまでしたほうがいい

日程が詰まってなかった&今年初の対校戦ということで、フワフワしてしまった
日程や出場者がシビアじゃないから良かったけど、本来の対校戦になったら不安(なおあと1か月で引退する)


6鈴木とも子 :2020/09/29(火) 01:46:12
<2日目>
〇男子800→200ごとラップ計測
〇女子・男子200→ゴール側ビデオ
〇男子10000→ラップ計測
ゆきねさんに指摘していただいてLINEでラップの画像が送れてなかったことに気づきました。ありがとうございました。。
自分にとって初めてのトラックレース+対校戦でとても緊張しましたが、出場人数が少なかったこともあり、一つ一つ先輩に教えていただきながら流れをつかむことが出来ました。選手の活躍を嫉妬せずに?心から喜べること、マネージャーならではだと感じました!刺激を受けたので今できる最大限を探しながらもっと成長します!


7尾野恭音 :2020/09/29(火) 08:57:18
27大
2日目 トラック担当(計測)
3日目 トラック担当(ビデオ)

●悪かった ○良かった
●アイシング…破れていたのか、ビニール袋を使っても(二重)ビチョなりかけた。
→今回は氷嚢で代用した。でも個数とか、選手が自分でアイシングするのに使うだろうとか、もっと良い方法がありそう。
●バベル捻挫…15分冷やして、その後も痛くなさそうだからテーピングで固定したけど、なんか後々どんどん痛がってた。90度にちゃんとできてなかった説…?泣
●マイルのオーダー…招集完了の1時間前ということを確認していない人が多く、こちらからもう出さなきゃ!と言えた。けど、三四郎が出るか否かがが重要だったから、レース直前に三四郎に電話してしまった。邪魔したなあとすごく思った。
→今回は、一橋が招集完了確認の係だったため、三四郎のレースを受けて(こっそり)遅れてオーダーを提出。
→リレーのオーダー(特にマイル)はけっこう毎回バタバタ決める感じなので、マネージャーも締め切り時間を意識したり焦らないようにしたりしたい。
●(個人的反省)800のタイム、200でも測ったけど手下ろすだけでよかった〜
●(個人的反省)今回は入賞とかは狙わないって感じだったから、順位とかなんも気にしてなかった。けど、後輩がちゃんと計算などして順位まで出してて、見習わなきゃと思った。
○部カメラ…27大委員の人にけっこう頼めた。カメラ以外でも、次回からも積極的に手伝ってもらったらよい!よい!

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 2020 全日本大学女子駅伝選考会 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1ひさしま :2020/09/27(日) 14:48:58
場所:松山下公園陸上競技場@印西

アクセス:千葉ニュータウン中央駅からタクシーで10分くらい片道2000円弱
→バスも一応あるけど、本数が激少ない。タクシーを手配するのが◎行き帰りまとめて予約しといてもいいのかなあと思いました。

競技場の情報
・選手曰く苔みたいなのが生えてるらしい。雨もあって滑ったみたい。
・スタンドあるのはホームストレート側だけでバックは芝生
・待機場所は隣接されてる体育館
・近くにコンビニなどはない。一面畑。畑。畑。
→何か買うなら駅前で済ませておく

〈反省〉
★ブルーシート忘れた
靴も体育館内に持ち込んだりしてたので、ブルーシート持っていくべきだった。
★雨具、防寒の準備足りなかった
結構雨降ったし、かなり寒かったのでキツかった。タオル、ビニール袋、服…いろいろ準備足りなかった。
★ビデオのテロップ紙
使ったけど、雨だし、暗いしであんまり役に立たなかった。途中から使わないに切り替えたほうがきれいに撮れたのでは?と思う
☆選手とのコミュニケーション
不安がってる選手が多かったので、なるべくポジティブな言葉をかけるようにした。少しは原動力になれてたら嬉しい
☆PBUBSB、初レースなどの確認もきちんとできた

いっときはどうなることかと思ってたけど、中長女子のみんなが走ってる姿を見て、出れてよかったなと思いました。はなえを見ると泣きそうになるポイントが多々ありました。はなえの厄年が早く終わるといいなと思います(切実)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 2020 9/12 全日本インカレ2日目 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1ひさしま :2020/09/14(月) 09:28:09
2020/09/12 全日本インカレ2日目

場所:デンカビッグスワンスタジアム@新潟
出場選手:清﨑(800)みなみ、福井(10000mW)
応援・サポート:寺田、長友、堀内、ゆづき、久島

○宿泊場所:新潟ターミナルホテル
- 新潟駅南口徒歩5分
- 周辺に大量にコンビニあり→氷買って行ってもよかったかも。
※夜行バスで行った、寝れないしまあまあキツかったっちゃあキツかった

○事前準備
- 競技者注意事項、参加校への周知事項、スタジアムの陣地の場所などの確認
- 歴代10傑まとめ
- 2週間前からの体調チェック

《スタジアムの状況》
 全面屋根に覆われていて、日差しは強くあたらず快適なスタンド。コロナの影響でメインスタンドでしか、座って(近くで)観戦することはできなかった。サイドとバックは後ろの立ち見席的なところからしか見ることができない。読み上げ・応援も禁止。ちょくちょく声出してる人はいたけど、基本拍手とかで応援っていう感じでした。もどかしかった。

《やったこと》
- 800と競歩のラップ取り
- 800はメインスタンドから目視で200lapずつ
- 競歩は400lapと1000lap
- 2日目の他の競技のビデオ(100決とか)

 事前にどこまでなにができるかっていうのがわからない中ではあったが、もう少し選手とのサポート内容の確認とか、目標の共有とかできればよかったなあと思った。バタバタしてるなか、弾丸で行った感はある。部活も再開したばっかだし、いろんな感覚を忘れてました…言い訳ですが…。でも、いろんな感情とか、感覚を取り戻すきっかけにはなったと思う。寺田とか堀内とか長友とか、選手がいてくれてよかったと思った、いろいろ助けられたなあと思いました。
 選手の3人も、コロナによってくすぶってたんだなあと、試合後のミーティングでの言葉とか表情とか見て思いました。本人たちも「戻ってきた感」を感じているのではないかと思いました。「これからまた積みなおそう」とか、悔しさだけじゃなく、これからを見据えた明るい言葉が聞けて本当に嬉しかった。私もまだまだ積み直せることばかりだと思わせてもらいました。この収穫をマネージャーパートに還元できるように頑張ろうと思います。

 余談ですが、橋岡くんが、スタンドの隣の隣の隣の席に座った時、呼吸がしづらくなりました。顔がちっさくて、マスクしててもイケメンだってわかりました。芸能人に会った気分。ニアリーイコール吉沢亮

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード