したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】

1 名無しさん@HOME+ :2014/03/22(土) 18:44:45
思い出してしみじみしよう!

2 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 11:56:20
書いてもいいかしら

3 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 12:01:20
>2
どぞ

4 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 12:04:28
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

5 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 12:25:40
待ってました!

6 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 12:26:37
wktk

7 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 14:43:21
うお!

8 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 14:46:33
2はどこいったん

9 k :2014/03/23(日) 14:46:58
1435254.comで、知り合った。今は、後悔している。ただ、子供がはんぱなく可愛い。

10 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 14:54:06
>>9
宣伝乙
次ドゾ

11 k :2014/03/23(日) 14:58:19
宣伝じゃない。このサイトはおわってるよ。

12 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 15:03:15
ググったらフィリピンライブチャット云々が出てきたんだけど
宣伝じゃないならもっとkwsk

13 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 15:30:47
んじゃ3だけど…

相方とは講習会の隣の席で知り合った。
趣味なんかが一緒ですぐに意気投合した。ぶっちゃけ一目惚れに近かったけど、相手とはスペックが違いすぎて身をひいてた。

研修が終わっても、向こうから遊びの誘いがあって2人で出掛けた。
それも3年を過ぎれば回数も減って、時々メールに異性の話もあったから、自分は只の女友達だったと思った。

その後、2人同時に同じ病気が発病。
お互い、励まし合ううちに、向こうから告白を受けボーゼンとしながら承諾。

その後、病気のせいで色々あったが5年の月日を経て結婚。

妊娠したのと、実は旦那も一目惚れしてくれてたのを聞いて記念カキコ。

14 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 15:36:26
病気は今は大丈夫なの?

15 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 15:37:59
>>13
今はその病気治ってる?

16 15 :2014/03/23(日) 15:40:29
レス被っててスマン

17 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 16:09:52
おお、レス付いてた

旦那はほぼ完治
私はくすぶってるけど、子供のためにも治したい
頑張ってくるよ。

18 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 16:24:19
頑張ってクレ!・゚・(ノД`;)・゚・

19 k :2014/03/23(日) 16:26:48
当時はこのライブチャット、わりかし人気があって安くて面白かった。んで、やけにすれてない娘がいたんで、暇潰ししていた。

フィリピンには、年に何回かいってたんで、ついでに会うことにした。向こうは後で分かったけど、まだ17歳で(俺が36歳)、仲良くなって翌年結婚した。5年以上昔の話。

最初はいい娘だったというか、猫かぶってた。回りの影響もあり、だんだん強烈になってきた。

今となっては後悔しているが、ホントに子供が可愛すぎる。だから、離婚にふみきれない。

フィリピン人と結婚したら、ホント金かかるよ。日本人みたいな倹約・節約はあまりないな。人にもよるけどね。

細かい生活習慣にこだわるとストレスたまるね。開けたら閉めるとか、つけたら消すとか、順番に使うとか、そういうこと気にしない人たちだから。

20 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 20:32:24
>>13
子供のためにも、ゆっくりでもいいから再教育してみては?

21 20 :2014/03/23(日) 20:35:23
>>13ではなくて>>20です。間違いすみません。

22 20 :2014/03/23(日) 20:36:30
ごめん20でもないですね…

23 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 21:29:52
≫2だけど。
遅れてしまって、すみません。
携帯からなので改行等変だったらすみません。

25歳 男(自分)
24歳 (彼女)

出逢いは今から7年前の電車。
ど田舎に住む高校生。
当時の僕は地元でも全国でも割と強い部活に所属していました。
片道1時間の距離を電車で通っていました。
始発、終電の生活でした。
勿論、伝統の為に高校生活特有の謎の都市伝説で恋愛は禁止。
毎日、部活に明け暮れている生活でした。
僕が2年生の時から彼女は電車に乗って来るようになってました。

一目惚れ。
でも、部活がある。。。悶々としながら彼女と同じ電車になることだけを祈りながら部活をしていたのを今でも覚えています。

たまたま後輩が持って来ていた中学校の卒業アルバムを見ていたら彼女が載っていたんです。
ダッシュで友達経由でアドレスを聞き出しメールをするようになりました。

でも、恋愛禁止。
それでも楽しかったなぁー。
毎朝、同じ電車で挨拶交わして夜は待ってくれてるんです。

それでも、付き合えないのも事実。
彼女からは時折、淋しい顔を見ることがありました。

24 名無しさん@HOME+ :2014/03/23(日) 21:30:04
≫2だけど。
遅れてしまって、すみません。
携帯からなので改行等変だったらすみません。

25歳 男(自分)
24歳 (彼女)

出逢いは今から7年前の電車。
ど田舎に住む高校生。
当時の僕は地元でも全国でも割と強い部活に所属していました。
片道1時間の距離を電車で通っていました。
始発、終電の生活でした。
勿論、伝統の為に高校生活特有の謎の都市伝説で恋愛は禁止。
毎日、部活に明け暮れている生活でした。
僕が2年生の時から彼女は電車に乗って来るようになってました。

一目惚れ。
でも、部活がある。。。悶々としながら彼女と同じ電車になることだけを祈りながら部活をしていたのを今でも覚えています。

たまたま後輩が持って来ていた中学校の卒業アルバムを見ていたら彼女が載っていたんです。
ダッシュで友達経由でアドレスを聞き出しメールをするようになりました。

でも、恋愛禁止。
それでも楽しかったなぁー。
毎朝、同じ電車で挨拶交わして夜は待ってくれてるんです。

それでも、付き合えないのも事実。
彼女からは時折、淋しい顔を見ることがありました。

25 名無しさん@HOME+ :2014/03/24(月) 12:03:03
もげろ

26 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 01:52:20
私も一目惚れだけど付き合う前に体の関係、それで妊娠、結婚。
プロポーズとかエピソードとかないけど、今でも仲良し。

27 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 11:41:07
珍しいかもしれませんが、オークションで知り合いました。
夫はけっこう年上で子供もいる為、夫の都合でなかなか結婚出来ませんでしたが…。

28 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 11:45:47
>>27
人身売買・・・?
kwskお願いします

29 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 12:17:08
人身売買ワラタw
オクの出品者と落札者って事だよね?

30 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 13:44:54
27です。
29さんの言われるように、出品者と落札者ですよ。
10年近く前に流行った某ビール会社の犬のキャラクターグッズに夫がハマッた事がキッカケです。

31 名無しさん@HOME+ :2014/03/25(火) 16:51:17
人身売買w

32 名無しさん@HOME+ :2014/03/26(水) 01:23:03
私も書いちゃおう!

私 24歳
夫 33歳
当時長年付き合っていた彼氏に二股かけられ捨てられた私は出会い系サイトに手を出してしまいました。
あーいうとこって、本当にたくさんメールがくるんだけど、読むだけで返信は一切しなかった。
出会いを求めるというより、誰かからメールがくることが嬉しくて、それでさみしさを埋めていた感じ。
殆どが下心のメールだったし、暇つぶしに、登録しただけだったし。
その中で一通、私と同じ境遇の人からメールがきた。
その人のメールは失恋の辛さに共感してくれるだけで、会おうとかそういう話題はなくて、逆に安心できたから、返信してみた。
もともと、メールのやり取りとか得意じゃないし、その時は暇だったから翌日に会う約束をすぐに取り付けた。
車で1時間の距離を会いにきてくれた。第一印象は、あんまりイケメンじゃないし地味だなぁ。
でも、すんごい笑顔が眩しくて、誰がどう見てもいい人だっていうような人柄だった。
その日は食事だけして、帰り際彼は明らかに緊張しながら、「また、誘ってもいいですか?」って言ってくれた。全く好みではなかったけど、その実直さに好感を持って、是非喜んでと答えた。
次に会ったのは一週間後だった。
夕陽の綺麗な砂浜で一緒に棒倒しをした。
楽しいとか、ときめくとか、そういうのじゃなくて、幸せーって感じたデートだった。
一緒に砂浜で夕陽を見ながら、彼に告白された。
君のこと好きになったよ、って。
すぐには答えれなかった。
だって、まだ会って2回目だし。でも、きっとこの人となら幸せになれるなぁって漠然と思って、結局はオッケーした。
付き合って数ヶ月で結婚して、もう何年も経つけど今でも世界トップレベルの仲良し夫婦だと思う。
出会いから結婚まですごいスピード感だったなぁ。
ただ、昔は旦那が私にベタ惚れだったのに、今は立場が逆転してますがw
出会い系も二股もあんまりいいイメージはない単語だけど、私は感謝してます笑

33 名無しさん@HOME+ :2014/03/26(水) 15:52:38
>>32
今が幸せそうで、何よりです。
ちなみにお子さんは?

34 名無しさん@HOME+ :2014/03/26(水) 17:11:06
>>32
出会い系でもそんなことあるんだねぇ、確率は低いだろうに。
これからも末永く爆発してください(ノ∀`)

35 名無しさん@HOME+ :2014/03/27(木) 09:23:27
みなさんほど大したことはないけど思い出しながら投下。
ケータイなので改行おかしかったらごめんなさい。

旦那との出会いは私のバイト先。
当時私がバイトをしていた店に社員として異動してきたのが出会いで、
はじめはウマが合わなくてお互いに「コイツ、むかつく!」と思いあっていました。
段々と仕事を一緒にする中でいいところが見えてきて、なんだ、いいやつじゃんwと見直してきた頃に大震災発生。
震災がきっかけで色々あって付き合うようになり、いつの間にか結婚を意識するように。
結納も済ませてさぁ結婚!というところで旦那、脳に病気があることが発覚。
「身体動かなくなっても喋れなくなっても、私が分からなくなっても、私は一生この人と生きていきたいんです!」
と結婚を反対する義親を納得させ、旦那入院中に婚姻届を書いて、退院後に無事提出。
何だかんだありながら今は二人でうまくやれてます。

36 名無しさん@HOME+ :2014/03/27(木) 12:09:17
>>35
キュンときた

37 名無しさん@HOME+ :2014/03/27(木) 14:04:51
>>35
乙。何か小説のダイジェストを読んでいる気分になったww
退院したってことは、旦那さんの病気は一応治るものだったってこと?それとも経過観察中?

38 名無しさん@HOME+ :2014/03/27(木) 19:07:15
キャバ嬢と客。16歳差、虐待家庭で育って義父に〇されてから14歳から年ごまかして水商売、円高、コンパニオンと糞みたいな人生だったしバツイチだしどうしょもない私を、衣食住面倒見てやるから一回でもマトモな人生送ってみろと言われ、、そのまま同棲→結婚。今はパートで医療職、6年たった今も幸せすぎて怖くなる。叩かれるかな(笑)

39 名無しさん@HOME+ :2014/03/27(木) 20:19:40
>>37
自分でも随分ドラマチックだなぁとは思いましたw
2回に渡る開頭手術の末に無事退院しましたが、年に一度の検査で経過観察中です。

40 35 :2014/03/27(木) 20:26:33
連投スマソ
残業疲れで頭おかしくなってた

>>37
どちらかといえば難しい手術になる病気で、成功すればほぼ完治ですが、手術によって高次脳機能障害が残る可能性が極めて高い病気です。
なんの奇跡か旦那は後遺症もなく元気にしております。

41 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 00:28:57
>>40
そりゃ良かった!
なんだか人生の山場越えまくった感じだな、本当にお疲れ様でした。
それだけ修羅場潜ってればこの先何が起きても大丈夫そうだけど、その経験が役に立たなくなる呪いをかけてやる。
残り一生家族全員が平穏無事なまま幸せになれ!!

42 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 00:54:03
年の差8歳 私が年上ww

同じ職場で働いてて、ムカついたり、喧嘩しながら仕事してた。(8歳年下にww)
でもまぁ仕事の事以外では普通に話をしてたんで、お互い酒好きが判明。
私行きつけの焼き鳥屋さんで二人で飲んだりするようになった。
いろんな話をして考え方とか、私とよく似てて、同じ考えだからぶつかる事も多いんだねって
私も彼も納得。 それ以降は話をするのが楽しくなった。
でも、その時は恋愛感情は全く無かったww

それから2年くらいして、相変わらず職場でぶつかった時にイライラして
「コイツ手のひらで転がしてやる」ってなぜか思った。
いつもの焼き鳥屋さんでしたこま飲んで、2件目でもがっつり飲んでカラオケへ。
なぜか1件目出た時から手を繋いだまんまww
一曲歌った後に誘ってみた。純情を絵に描いたような人だったから乗ってこないだろうと思ってた。
かなり迷ってる様子だったけど、最終的には乗ってきたww
そのまま場所変えて一晩過ごした。
その時に、実はずっと私の事を思ってくれてたことが判明。
全く気付かずに当時別れた彼氏の話とかしてたのに・・。

そんなこんなで付き合って妊娠して結婚。

手の平で転がすつもりが、両方とも転がされてる現在でしたww

長々とスマソ。

43 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 01:17:38
>>42見てジャガー横田夫妻を思い出したw

44 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 02:13:27
犬の散歩してたら外国人の幼児に遭遇
ダディが迷子なんだと言うので一緒に探した
最終的にターミネーターのごときマッチョダディに行き着いた
次の日ターミネーターダディがお礼に来たのをきっかけに話をするようになった
そこから5年かけてじわじわ仲良くなって今に至る
最近幼児だった少年がおかーさんと呼んでくれたのでちょっと感動

45 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 05:43:52
同じ会社で働いていた。
そこのお客に夫は恋をするがそのお客は夫の兄が好き。
だが諦めきれない夫は一年に一回、合計三回告白をするが三回共フラれる。
それでもそのお客が好き。
そんな夫を私は好きになる。
まずは二人で呑みに行ったりして話を聞いたりして仲良くなった。
夫の家に遊びに行くまでの仲になった。
でもまだそのお客が好きなことは見ててわかる。
可愛くて可愛くて仕方ないようだ。
だけど見向きもされないお客より脈がありそうな私のことも好きになりかけているのもわかる。
だから力技で落としたw
同居してた夫の祖母がその頃他界し借家を出ることになった。
夫の父が彼女さんと同居をするので自立してほしいとのことだった。
夫の母は他界している。
そこで夫と私は同棲を始めた。
同棲して同じ趣味に同じ好みの私達はとても気が合いうまくいっていた。
結婚までカウントダウンかな?とずっと待っていたが一向にプロポーズがない。
そんな時、私が東京の友達のとこに遊びに行き中華街に占いの館みたいなとこがあったので友達と入ってみると当たる当たるw
そしてズバッと占い師が私に
「プロポーズはあなたからしないと結婚はないわね」
話てもいない結婚のこと言われてびっくりした。
ので、帰ってから
「私が夫を幸せにするから結婚してください!」
て言ったったwwwww
力技で結婚したったwwww
今は幸せです。

46 名無しさん@HOME+ :2014/03/28(金) 22:05:25
>>43 ちょwww
あの方ほどでは無いと思いたい・・orz

47 名無しさん@HOME+ :2014/04/10(木) 21:00:39
うちはヤ○ー出会い(笑)
お互い40台×あり同士。
でも、マジメに交際続けて3年半、今年、中古住宅買って一緒に暮らし始めました。

これからも、楽しくいくぞー(≧∇≦)

48 名無し :2014/06/09(月) 05:38:37
夫とは社交ダンスで出会った。

同い年の親戚のSは才色兼備で私は自慢だった。でも、向こうは私を見下してた。
Sは親戚同士の大切な集まりで自分のお下がりを私に着て来るように仕向けた。
見事に引っかかりその場は凍りついたまま、私はいい笑いものになった。
それを見計らったかのように、Sの親は「推薦で大学が決まったの」などなど。誰もS一家を咎めなかった。
お互いの親も私には友達も居ないし文化部でも底辺の人間って分かってたから、お互いにいなぁなぁで終わった。
身内に自己満足のためだけに嫌がらせをするSの神経が分からなかった。

数年後、私はコンプレックスを無くすのが趣味なってて、歯の矯正が終わると教養を身につけようと社交ダンスに行った。
ダンス教室は雑居ビルの中だったから場所が分からず、オロオロしてた。
すると・・・芳しいフェロモンの匂いがした。
ドキドキしながら匂いをたどると、ある雑居ビルのエレベーターからだった。
ガタン!!と、上のほうから音がして、イケメンがダンス教室の窓を開けてタバコを吸った。

それが旦那。

49 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/10(火) 14:36:41


50 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/21(土) 01:48:52
私も旦那も29。

初めて会ったのは友達の結婚式。
披露宴では席も離れてたしお互い飲み食いに余興に必死だったから話す余裕もなく終了。
二次会のBARで旦那が新郎側の幹事してたんだけど新婦側の幹事が見当たらなくて1人で走り回って新郎新婦に送るメッセージカード集めてたから新婦側のカード集めて持って行って「手伝えることある?」ってきいたら「じゃあカードをボードに貼るの手伝って」って爽やか笑顔で言われてキュンってなったw
そこからはずっと一緒だったw
3次会ではスナックにいったんだけどカウンターに座ってる時にテーブルの下で手を繋がれてやばかったw
でも、その日はそれで解散。
お互いに好きな人がいたから連絡先も交換しなかった。

51 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/21(土) 02:16:04
次に旦那に会ったのは結婚式があった次の年の夏。
新郎新婦の家でBBQするからって招待された時。
私は久しぶりの再会にwktkしてたんだけど旦那はそっけなくて「好きな子とうまくいったんかな」って思って肉焼きに徹してたw
その日は泊まる組と帰る組があって私は帰る組だったんだけど一緒に来た子が酔いつぶれちゃって泊まる組と一緒に泊まることに。
深夜まで呑んで何人か寝だしたからみんな寝よっか!ってなった時に新婦に「じゃあ○○(私)と旦那くんはこっちの部屋ね」ってみんなとは別の部屋に押し込まれて抵抗虚しく閉じ込められました。
中には布団がひいてありいかにも、な雰囲気w
2人で苦笑いしつつお互いだいぶ酔ってたからフラフラと布団の中へ。
その布団の中で旦那が好きな子とうまくいかなかったことを聞いてホッとしたりいろいろ話してる途中に私爆睡w
次の日朝から「ねぇねぇどうだった!?」とか下衆い質問責めにあいつつ解散。
この時に番号交換してメールするようになって一週間後にちゃんと告白されて付き合い初めて妊娠、結婚。
今は二人の子持ち。

BBQの夜、実は枕の下にコンドーさんが置いてあって途中まで覗かれてたのを知ったときは何もなかったけどすごく恥ずかしかったw

二人目が1ヶ月検診で心臓疾患があるかもと言われて何事もなく検査が終わるように祈ってカキコ。

お目汚し失礼しました。

52 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/22(日) 17:00:15
>枕の下にコンドーさん
ワラタw
末永くお幸せに

53 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/27(金) 11:59:07
現在、私は23歳、夫は28歳
私と夫の出会いは帰り道。
しつこく勧誘?されて困ってたところに夫が歩きスマホでぶつかってきた。
夫はすっと謝って去っていったが、お陰で勧誘が一瞬途切れたので私も逃げれた。
ある日、手がふさがってドアを開けられない人の代わりにドアを開けてあげている夫を発見。
またある日、散らばったお金を一緒に拾ってあげてる夫を発見。
更にある日、駅で泣いてた娘(あとで聞いたらお母さんとはぐれたらしい)をあやして駅員に引き渡してた夫を発見。
また更にある日、友達と行った初詣ですごくいい笑顔でおでん頬張ってる夫を発見。
もうね、惚れましたよ、名前も知らない人に。
ときめきっていうのかズッキューンって音が聞こえたんだマジ。
今までの恋だ何だっていうのとは別次元、たぶん今までのは違う何かだったんだと思ったね。
短大生だった私は課題もそこそこに震える手で初めてのラブレターもどきを書いて、駅で待ち伏せして、熱でもあるんじゃないかっていうくらい熱くなった顔と書いてる時より震えた手で手紙を渡して逃げた。
夜、ドキドキしまくっておかしくなってる私のところに夫からメールが来た。
中身は驚いたこと、友達からで良ければということ、今度お茶か食事でもというお誘いがすぐに走り去ったから後ろ姿しかわからないことをオチに使われつつ書かれていた。
即返信、即約束を取り付ける小細工なしの大勝負でした。
食事に行ったり、夫が大好きな科学館とか水族館とかプラネタリウムにも連れて行ってもらったりした。
私から告白したのに、お金は夫が毎回さっと払ってくれた。(よく考えたら新手のタカリかと小一時間ry)
絶対に受け取ってくれない、けどそのうち一円とかの端数あるか聞いてくれるようになってもう感激ですよ。
金銭は拒否されるのでお弁当を作っていったり、水筒持って行ったりしてた。
ついに私の誕生日に夫が告白してくれて、嬉しすぎて鼻血がでた。
それから短大卒業してベタすぎるけど七夕に入籍しました。
現在妊娠中です。
私はすごい幸せもんだ。
ってか夫と出会って感謝する回数が増えたというか、人に対して優しくなれることが増えた。

たまに、結婚早くない?とかもっと遊んでから結婚すればいいのにとか言われるけど、夫と少しでも早く長く一緒にいれたほうが私は幸せなんだよ!と言い返しとります。

54 名無しさん@鬼嫁ch :2014/06/29(日) 03:15:32
運命的だな
妊娠オメ!無事に産まれるよう祈っとく

55 名無しさん@鬼嫁ch :2014/07/22(火) 22:33:15
当時旦那35、私22
出会いは某夜の店。(職種は伏せる)
旦那が店長で私が入店二日か三日目で系列店に移籍した日だった(本社から支店的な)。
私「よろしくお願いします☆」
旦那「頑張ってね^^」
もうね、ビビビ?なんて皆無。当時お互いに恋人いたし。
でも旦那が彼女に逃げられたらしくかなり落胆。そのせいか他県へ逃げた。
その後キャストの内なぜか私にのみ連絡あり、ちょくちょく連絡→逢いに行く→交際。
彼氏にはそのあとすぐ別れを告げた。泣かれたorz
暫く遠距離恋愛が続くも、数週間連絡が取れなくなった。
いろいろ考えた結果、押しかけてやろうと決意。
始発の特急に乗り旦那のいるアパートに押しかけ、住み付いたww
荷物は後日運ぶつもりだったけれど、処分されてたorz
結果そのまま同棲→入籍。
その後は私の地元帰郷の話が出てそのまま連れて帰り、現在に至る。
13歳年が離れてると初見の居酒屋で好奇の目で見られるからつらいでござる

56 名無しさん@鬼嫁ch :2014/07/29(火) 01:26:14
乙乙

57 名無しさん@鬼嫁ch :2014/08/05(火) 00:31:33
当時の私は23歳、旦那ちゃんは一つ上。
私が勤めている会社に出入りしている業者さん。でも、私の勤務先とは比較に
ならないくらいの大企業にお勤め。旦那ちゃんは、パートのおばちゃんとよく
話していたので、おばちゃんに仲介をお願い。さすがのおばちゃん。
あっさりとデートおっけを取り付けてくれた。ラッキー。

料理上手な母にお弁当を作ってもらって、初デートで遊園地にいざ出陣。
旦那ちゃん、当時有名だった、とっても高価なスポーツカーに乗っていた。
(さすが大企業勤務)

料理上手だね、とても美味しいよ!! はい、胃袋ゲットです。
(母に感謝)
携帯なんかまだ無い時代。電話番号を聞いたら、教えてくれたんだけど、なんと
料金未納で止められそうとのこと。ちょっとだらしないのね。はいはい、
私が全部手続きしますよ。(後日、公共料金すべて引き落としの手続きを
してあげた)はい、お財布の紐ゲットです。

旦那ちゃんは、クルマが趣味。誕生日に大枚はたいて、シートカバーを
プレゼント。はい、助手席の占有権ゲットです。

実は、これが一週間の間の出来事。旦那ちゃんの堀は埋めたと思ったら、
いきなりプロポーズされた。もう、涙で目がウルウル。その場でおっけ。
そこからが早かった。二か月後に結納、更に二か月後に結婚。とても
短い、婚約期間でした。

58 名無し嫁 :2014/08/08(金) 02:15:36
当時、旦那30、私20。10歳差。
出会いは工事現場。旦那が監督、私は警備員。

監督のわりに威張らない穏やかな人だなってだけで、恋愛感情なし。
何気なく突然、監督が赤ちゃん抱っこしてほ乳瓶でミルクあげて笑ってる姿がイメージで出てきた。

そこから私が何となく気になりだして、警備員だけにうまく誘導してたら旦那が掛かったのでゲットwww

結婚して、一緒に仕事してた頃の方が会ってたくらいに仕事忙しくて会えなくなったけど、色々あったけど、13年。
子供3人にも恵まれて、私が見たイメージ通りの子煩悩で、幸せであります。

59 削除しました :削除しました
削除しました

60 名無しさん@鬼嫁ch :2014/08/18(月) 21:42:14
年の差は13歳
出会った当時、旦那29歳、私16歳
叩かれ覚悟で書くけど、ネット上で知り合った。

互いに漫画・アニメが大好きな所謂オタクで、旦那が私のブログにコメントをしてくれたのが出会い。
某有名漫画が一番大好き という共通点・交際条件が一致したので、短期間でかなり仲良くなった。

仲良くなりしばらくしてから初めて旦那の本名を聞いて、もの凄く驚いた。旦那の名字が、神格化してる某漫画の作者の名字と同じだったことに。
私の下の名前は、その漫画のヒロインと同じ名前。
旦那と知り合うより前の、中学生の頃から「私将来○○←(作者名字)と結婚するわwww」と本当に冗談で言っていたので、かなりの衝撃だった。

とんとん拍子で、遠距離に住んでた旦那が私の地元へ転勤。16歳という小娘ガキンチョ相手にここまでしてくれる旦那を心から愛し、ヲタ生活をエンジョイしながら結婚前提で真剣に付き合う。
そして去年息子を出産。
結婚式では某漫画のフィギュア数百体飾り、ウエディングケーキを漫画のケーキにしました。
旦那の神名字をもらったので、某漫画信者の人からめちゃくちゃ驚かれます。

61 名無しさん@鬼嫁ch :2014/09/04(木) 00:32:46
職場結婚。
内緒で付き合って、子孫が出来たので、職員会議の中でおれが付き合ってることと妊娠を報告。そんで籍入れるためおれは他課に異動。

今は子供二人に恵まれ幸せ?です。

62 削除しました :削除しました
削除しました

63 名無しさん@鬼嫁ch :2014/12/26(金) 19:45:34
俺40 嫁29
同じ会社で人事異動で同じオフィスで働くようになった。
俺は出張だらけでオフィスに月のうち数日でレアキャラ扱い。
1年位たって、初挨拶した位の互いに同じ会社で疎遠な関係だった。
北海道のお土産でじゃがぽっくるを買って会社もって行くと、嫁さんが食べたら止まらず全部食ってしまった事件があった。
嫁さんが食べたのはいいが、独りで全部食べた事で同じ物を買おうとしたが売ってないし、また食べたい衝動で俺に連絡が来て、メールをする関係になった。
出張先のお土産をねだられるようになったが出張から戻ると嫁さんがお土産狙いの笑顔のお迎えがたまらず 付き合うようになった。
それから、二人の時間が合わず疎遠になりつつあるときに嫁さんが事故で入院したとき、義理父母に挨拶したら結婚出来た。

64 名無しさん@鬼嫁ch :2014/12/26(金) 23:08:26
>嫁さんが事故で入院したとき、義理父母に挨拶したら結婚出来た
この辺もっとkwsk聞きたい。
義理父母はどんな反応だった?

65 名無しさん@鬼嫁ch :2015/01/14(水) 19:59:20
俺は、大手メーカーに勤務し大型○○機(会社がバレちゃう)のメンテナンスを担当している。
昔、担当していたお客様の中に、ある分野では世界的に有名な会社の工場があった。周囲は、田舎の田園地帯。
工場の敷地も巨大だった。まっ、田舎だけど。

そこで稼働している機械の操作を担当しているパートのおばちゃん。俺が担当する前からうちの機械を
扱っており、もう十数年来のベテランだ。歴代のメンテ担当者もみんなお世話になっている。
恐らく自宅は兼業農家と思うが、農家の主婦という感じがまったくなく、明るく社交的で、ちょっと肝っ玉
母さんのような人だ。うちの会社の人達も「○○のお母さん」と呼んでたし。

ある年の4月に別の部門に新しく機械が導入された。その機械の管理を担当したのが嫁子だった。
高校を卒業したばかりのピカピカの新卒社員。俺よりも4歳年下。まだまだ化粧慣れしておらず薄化粧。
決して美人ではないが、タヌキ顔のかわいい系。体型は・・・ちょっとふっくら幼児体型だし。
でも笑顔がかわいく豪快に笑う快活な娘だった。

機器のメンテナスの報告をしたり、部品の注文を受けたりと、接点はいろいろあった。ある時、機械が
稼働中で時間調整のため、休憩室で待っていたら嫁子も休憩しに来た。ジュースを飲みながら
しばしのおしゃべり。その時、今度一緒に遊びに行きませんか・・・と誘ってみた。嫁子は即OKの返事。

嫁子の天然武勇伝をいくつか紹介。

初デート。俺はその頃世間で話題になっていたスポーツカーに乗っていた。嫁子は「あっ、○○○に乗って
るんですね。すごーい。私一度乗ってみたかったんだー」と楽しそう。無理して買ってよかった。
助手席に乗り込む嫁子。
いきなりカバンをゴソゴソしだして、何やらアクセサリーを取り出し、フロントガラスに付けた。
「これからは、これを付けておいてくださいね。今日のお礼です」。そう言われたら外せないじゃん。
しかも、しっかり嫁子の下の名前が入ってるし。嫁子は、初デートでいきなり俺のクルマの助手席占有権を
断りも無くゲットしてしまった。しかも、デートする度にアクセサリー増えていくし・・・。俺涙目。

ある時は、助手席に大きなプーさんのぬいぐるみを持ち込んできた。俺「???」
嫁子「この車、車高が低いから外から覗き込んでパンツ見られるのよねぇーこれで隠そうと思って」俺涙目×2。

田舎では、ドライブくらいしか遊びに行くところも無いので、時々高速を使って大都市圏に遊びに行った。
街中デートでは、嫁子は高校生のノリ。小さなアクセサリーショップをハシゴしては、「キャーかわいい!!」
のような感じ。俺には、ちょっとついていけない。そんな俺を嫁子は腕を組んで連れまわす。デートでは
完全に嫁子のペースになっていた。

成人式を終え、「嫁子ももう二十歳なんだから、そろそろの大人の装いをしたら」と俺。
これがまずかった。嫁子は、その言葉待ってましたぁとばかりに、今度はブランドショップ巡り。
服、バッグ、靴・・・ボーナス半分飛んだ。俺涙目×3。まぁ、俺好みの装いで綺麗になるならいいか。

そんなこんなで3年が過ぎた。嫁子も21歳。もう、俺の車の中は、嫁子のアクセサリーと私物だらけ。
一応スポーツカーなので飛ばすときは邪魔でしょうがない。だが、下手に外すと嫁子の追求が厳しいので
そのままだ。
一度、外したことがあったが、嫁子が「あっ、誰か女の人乗せたでしょう!!この浮気者!!」と疑いを
かけられ、頬をおもいっきりつねられた上に、ワンワン泣かれた。もう、この車は嫁子のものも同然、
好きにしてくれ状態。(この時は無実の罪です)

そんな嫁子だが、実は交際はまったくのプラトニック。お手付きなし、キスも無し。別に拒否られた
わけではないのだが、嫁子の天然で天真爛漫な姿を見ていると、不思議とそういう気がまったくおきない。
アルプスの少女ハイジを抱けるか・・・そんな状態。
しかし嫁子ももう21歳。新入社員の頃の幼児体型から女らしいスタイルになってるし。
そろそろ将来のことも考えてやらんとな・・・と思っていた矢先。

66 名無しさん@鬼嫁ch :2015/01/14(水) 20:01:00
続き

俺の誕生日に嫁子と俺の好きなイタリアンレストランに食事に行った。俺は、ここのパスタに目が無い。
運転があるし、もともと俺は酒を飲まないが、嫁子はワインを注文した。「あれ、嫁子はお酒飲むの?」
初めて、嫁子がお酒を飲むのを見た。
ガブガブ飲んで何杯もオーダーする。無理して飲んでいるのか、嫁子はやがてロレツも回らなくなる。
目が座っている。なんか嫌な予感。

嫁子が急に言った。
「夫男!!いつになったら私を抱いてくれるんですかぁ?いつになったら私をお嫁さんにしてくれるんですかぁ?
私はずっと待ってるんですよぉ。19の時から・・・」おいおい大きな声で。周囲の視線で、俺顔真っ赤。
「わかった。わかった。結婚でもなんでもするから・・・水、水飲んで」
「ほんとぉー、みなさーん聞きましたぁ。私今度結婚するんですぅー」とまたまた大きな声で。周囲のお客さん
からは拍手パチパチ。嫁子得意満面。俺顔真っ赤×10くらい。

浮かれ気分の嫁子を乗せて、自宅に送り届けた。車の中でも有頂天でうるさいうるさい。
嫁子の自宅は知っていたが、初めての訪問だ。
千鳥足の嫁子をささえて玄関へ。田舎の農家だから、そのまま玄関の引き戸を開けて「こんばんはー」と俺。
「はぁーい」と奥から声。ん?どこかで聞いたことがあるような。奥から出てきたのは、なんと長年お世話に
なっているパートのおばちゃん(○○のお母さん)。俺思わず「エッ?」。

まぁまぁ、夫男さん、すみませんねぇ。もう、この娘ったら、こんなになるまで飲んで。
でも、この娘、お酒が強いのに珍しいわなぇ。こんなに酔うなんて。俺また「エッ?」
嫁子、ウインクして「エヘヘ、してやったり」状態でニコッと笑う。
俺「やられたぁ」。嫁子、「お母さん、夫男さんがお父さんに大事がお話があるみたいなの。客間にお通しして」と
スキップスキップランランランで足取りも軽く鼻歌交じりで家の奥へと消えていった。

嫁子母、夫男さんどうぞどうぞと客間に通される。嫁子母、俺を見てもまったく動じない。俺「なんで?」
しばらくしたら、着替えた嫁子父と嫁子母、そしてしっかりと正気に戻っている嫁子。(もともと正気かも)
テーブルを挟んで反対側に座る俺。この雰囲気・・・もう、覚悟を決めて言わなきゃしゃーない。
「こんな夜分に申し訳ございません、初めてお伺いして、いきなりで大変恐縮ですが、嫁子さんをください」
嫁子父「はい。嫁子をよろしくお願いします」
嫁子母「夫男さん、ごめんなさいね。あなた達がおつきあいしているのは、最初から知っていたのよ」
俺「唖然」
嫁子母と嫁子、顔を見合わせて、小さくガッツポーズ。嫁子親子の見事な連携チームプレイだった。

二人並ぶと、確かに嫁子と嫁子母は目元がそっくりだ。当然、苗字も同じ。(ありふれた苗字だが)
俺、ぜんぜん気がつかなかった。それにしても嫁子の度胸はすごい。母親譲りか。
俺から見れば、新卒社員の頃のイメージのままなのだが・・・大人になったなぁ、惚れ直した。

嫁子は、嫁子母から俺のことを聞いていて、高校の時から知っていた、母が気に入った人として興味があったらしい。
付き合いだしたのは偶然だが、俺と付き合いだし、即嫁子母に報告。嫁子母、大賛成だったが嫁子母が自分だとわかると
何かと気を使うので結婚の申し込みギリギリまで、一切内緒にして、家に連れてくるなと。
そういえば仕事の時も彼女(=嫁子)のことを時々聞いていたな。俺は、そうとも知らずに嫁子母に嫁子とのことを
相談していたわけだ。

なかなか俺がお手付きしないし、結婚の話もしないので、最後は嫁子母が知恵をつけたらしい。
嫁子や俺の話を聞きながら、時期を見計らっていたそうだ。嫁子に「今よ!!」と指令を出したのも嫁子母。
確かに、嫁子母に「そんな関係だと、かわいそうよ。彼女さんとそろそろ結婚を考えてあげなさい!!」と発破をかけられ、
「そうします」と答えたもんなぁ。恐るべし嫁子母!!嫁子との結婚生活では、一生頭が上がらないだろう。

67 名無しさん@鬼嫁ch :2015/01/14(水) 20:01:38
続き

こうして俺は嫁子と結婚した。もちろん、田舎の高校新卒からの付き合いだから、まったくの新品で嫁いできた。
俺以外とは、まったく恋愛経験はないそうだ。アバンチュールな交際ではなかったので、ちょっと申し訳なく思う。
でも、車好きな俺との交際でいろんなところに連れて行ってもらって楽しかったと。結婚した後にとんでもない秘話を
聞いた。実は嫁子と泊りで遊びに行ったことは何度かある。あまりにお手付きをしないので、もしかしてED?かと。
夜中こそっと俺の股間を触ったそうだ。(笑)そしたら、立派に起立したので安心したと。もし、気付いたらそのまま
既成事実に持ち込んじゃえと嫁子・・・肝が据わっている嫁子。寝ていても節操なさすぎ俺涙目×4。

嫁子母も関わったので、中途半端な状態で嫁がせるわけにはいかないということで、結婚前にしっかりと嫁子に
花嫁修業をさせていた。家事、育児となんでもそつなくこなす。料理も美味しい。母親譲りで気丈夫。身体も丈夫。
唯一、俺が知らなかった「酒豪」だったという点を除いては。まぁ、嫁子実家はみんな飲むけど。
今では、転勤して嫁子の地元からは離れてしまったが、盆正月には、二人の孫を連れて必ず帰省している。
母親だと外孫(娘の子供)は、やりたい放題甘やかす、もう、爺ちゃん子/婆ちゃん子になっている。
時々、「あの時はこうだったのよ」と昔話を暴露してくれる嫁子母。恥ずかしがる嫁子。いつまでも長生きしてください。

追伸
もし、交際中にお手付きをして別れることになっていたらとゾッとする今日この頃である。

68 名無しさん@鬼嫁ch :2015/05/01(金) 15:49:23
2ちゃんねるで。

69 名無しさん@鬼嫁ch :2015/09/30(水) 11:55:32
65-67
付き合いたての、ものおねだりは作戦なの?そこだけ読んだら、金遣い荒いなぁ。
貢がせてるの?と思っちゃうw

70 69 :2015/09/30(水) 11:57:02
間違い(;^ω^)64の成人後のボーナスの話ねw


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ版)』黒猫 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

かわいく、しっとりの黒猫!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa