したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾陸】

1 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 17:44:39 ID:4zrd9FPI0
そこのインテリ気取りの諸兄(*1)も詳しくないけど興味のある諸兄(*2)も不比等(*3)もどうぞ
 (*1,*2)ttp://wikiwiki.jp/th-kousatu/?plugin=ref&page=FrontPage&src=remy10589_0.jpg
 (*3)ttp://momijitocirno.sakura.ne.jp/remilia/uploader2/src/remy12719.jpg

古代史、考古学、古典文学、文化人類学、宗教学、郷土の昔話、
理科系分野の学問まで…何でもありの雑学スレと化してます

2 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 17:46:28 ID:4zrd9FPI0
このスレのまとめ
東方考察まとめ wiki
ttp://wikiwiki.jp/th-kousatu/

前スレ
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾伍】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1387037126/

過去スレ
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾与】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1375217610/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾参】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1367329787/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾弐】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1363355338/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾壱】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1355371129/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1349237926/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾九】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1344688945/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾八】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1336824213/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾七】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1331125539/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾陸】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1326722601/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾伍】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1321002182/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾四】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1317991524/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾参】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1314248824/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾弐】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1308920846/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾壱】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1297507761/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の拾】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1291041640/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の九】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1286984122/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の八】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1279294223/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の七】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1275484514/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の陸】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1273122206/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の伍】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1260722241/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の四】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1244042573/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の参】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1231654207/
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1219994247/
東方好きなら民俗とか神話とかいろいろ語ることあるだろ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/41116/1212737665/

3 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 18:33:29 ID:e8OG/.ro0
ヒントを出してもそれを生かせなければどうしようもない
古代日本を探求することには、推理のような面白さがある

>>1

4 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 20:03:22 ID:Lr2FVDYQO
>>1お疲れ様です

>>前スレ
アラハバキが神武天皇の東征で東に逃れた長脛彦の神格化なら面白いんだけど
触れるのがタブー気味になっちゃったから全く調べられない
アラハバキ自体は実在する立派な神なのに……
一回胡散臭い存在とされると なかなか省みられないもので

5 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 20:07:29 ID:e8OG/.ro0
新しいスレになったので、新しい気持ちで質問しようと思います
宇治の橋姫の伝説には、何か出典となるような文献はありますか?
また、その文献は書籍化されていますか?
詳しく教えてください

6 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 20:20:20 ID:4XnRyhCw0
>>4
例の三郡誌を除くと、資料が殆ど無いからなあ
残る手がかりは現地の神社くらい?
実質無いに等しいか

このあいだ多賀城の荒脛巾神社行ってきたけど、石棒もいっぱいあっていかにも土俗祭祀って感じで良かった
蜘蛛の巣ヤバかったけど

7 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 22:16:08 ID:vHBcgfSQ0
>>1
橘諸兄が葛城王を名乗っていた頃に陸奥国へ赴任していたことを思い出した

|_,|             .ミ¥彡            .|_,|
|_,|             <<><>            .|_,|
|_,|             <<><>>            |_,|
|_,|          (:゚::)゚::)‖§§           |_,|
|_,|          {二二} {二二}          |_,|
|_,|        .fl | o |   | o | fl           |_,|
|_,|        ハ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ハ        .|_,|
|_,|        |__| ψ ψ ψ  |__|.       T  .|_,|
|_,|        ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ,,;ヘ, |  .|_,|
|_,|         ||            ||   ノ,,;;;;,,,Π.  |_,|
        / ̄|  <>
        |_橘|  <>>
        (,,,゚.∀)  |<><>
        / ̄ヽ¬っ
        |__|_j
       /」_|_|_ゝ
此れの所を厳の磐境と斎定めて招奉る、掛けまくも畏き産土大神を始めて、
下照比賣命・味耜高彦根命、また橘諸兄の御前に恐み恐みも白さく。
この度「東方民俗・神話」が新しいスレッドを「>>1」が
請負ひ建てむとして、今日の生日の足日にしも地鎮祭を慎み敬ひ執行はむと、
荒らしの災いは更なり鯖高負荷やdat沈下の損害無く、
弥遠永に些かの異しき事危き事も有らしめ給はず、
安けく平らかに常磐堅磐にレスの八十続きと共に立栄えしめ給へと、
恐み恐みも称辞申鎮納めをへ奉らくと白す。

8 名前が無い程度の能力 :2014/12/11(木) 23:30:13 ID:TLtGqNZ60
>>1
地鎮祭乙

多賀城では多賀城碑が間近で見れてちょっとテンション上がった

9 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 01:32:04 ID:ODaZgYMM0
天の王、慰むる者よ、真実の神°、
在らざる所なき者、満たざる所なき者よ、
万善の宝蔵なる者、生命を賜う主よ、
臨みて我等のうちにおり、我等を諸々の穢れより潔くせよ、
至善者よ、我等のたましいを救い給え>>1

10 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 03:50:39 ID:7Q5162y60
>>1
前スレの流れを見て思ったんだが、流し雛の風習って「ミアガモノ」と何か関係があったりするの?

11 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 15:23:33 ID:VbrdY/mg0
御贖はむしろ中国大陸の文化らしいですよ
生贄のアレですよね
江南だったかな、生贄文化は中国と関わりのあった邪馬台国に顕著に見られるが
流し雛の風習は中国には見られないので別ルートで入ってきたと考えられる

前スレ読んだんですね、あれは酷いものでした
アンチレスしてるのは知識ゼロの通りすがりの仕業と言っても過言ではない
もしくは反ユダヤ主義者だったんですかね

12 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 15:27:51 ID:IUXUvtzc0
自分から喧嘩売りに行ってる辺りどうしようもないなこりゃ

13 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 15:56:16 ID:UkzbxDzA0
煽らずにはいられない性格なんだろうか

14 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 17:07:24 ID:QnaKwk0U0
現代怨霊に続く、二人目の出禁になる気か

15 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:26:15 ID:VbrdY/mg0
そうなのかなあ
できるだけ相手が傷つかないように、印象の悪い言葉は使わなかったというのに
悪口使ったレスは無かったはず、すべて遠回しだった
相手の急所を突かない優しさを認めてほしいものだ
上げ足取りにも真面目に応えたし
ただ、それが事態を悪化させたという気もする
結局禍根が残ったわけだし

BSで9時から西行特集があるみたいだから皆も見ればいいよ
出禁になってもいいんだけど、何にもしてないのに

それではドロン

16 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:31:22 ID:V06GRmpo0
こういう手合いって消えるとか去るとか言っときながらなかなか去らないのよね
困ったことに

17 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:37:53 ID:7Lcm/xt20
突っ込みどころが多すぎて突っ込み難いが、
自らが正しく他人が無知であるとそれほど声高におっしゃるのであれば
とりあえず査読付き学術論文の一つでも書き上げて頂きたいものだ

18 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:39:49 ID:VbrdY/mg0
ちなみに聖書読んでる人はすごいと思ったし
大避神社について書いてる人はちゃんと調べてるんだなって思った

それに雛、文についてもほんとにどっかで指摘されてるものだと勘違いしていたから
悪気はなかったんだ

あと、本の第5章を読む前に書き込んだのもダメだったと思っている
やっぱり全読したのとそうでないのとは印象が違う
あの時は夢中だったんだ(というかさっき読んだんだけど)

それと、一つ言えることは僕が今まで”お前ら”という言葉を使わなかったことだ

ここまで書けば僕が悪い奴だとは思わないはずだ

咎なくて死ぬって感じなのかな

19 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:43:56 ID:V06GRmpo0
ね?この通り

20 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:44:48 ID:VbrdY/mg0
>>17
前スレの>>994に書いてますよ
あなたたちは無知って言われることに憤りを感じるみたいですが
本一冊読んでる人間からすれば、そうでない人は無知に見えるものです

21 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:53:07 ID:VbrdY/mg0
>>19
強いて言えば無知な煽りっていうのはこの人みたいに横槍を入れるだけの人なんですが
>>17
まあ、この人も揚げ足取りと言いますか

それから言ってしまえば>>3の皮肉ですべてを表していたのですが

あと、アンチ=無知でしょうどう考えても
こんなに真面目に応えてしまうのは人がいいからでしょうね

22 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 18:53:27 ID:UkzbxDzA0
駄目だこりゃ

23 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 19:16:37 ID:uxe9Spug0
よし、話題を変えよう。

最近やたら網野善彦の本を目にするようになったけれど、諸兄は網野善彦をどう考えます?
特に、民俗学の側からの評価が知りたいのだけれど。

日本史学の側だと、いわゆる「網野史学」と言われる話は、時代性や実証性が不足しているといわれ、あまり取り上げられなくなってる。
網野善彦の真髄は、初期の東寺領荘園研究にあるといわれるのよ。

民俗学でも「日本は一つ」と考える柳田民俗学とは外れるよね。
そのあたり、どう受け止められているのかしら。

24 名前が無い程度の能力 :2014/12/12(金) 19:18:09 ID:FPXwRieM0
自己完結した全能感はさぞかし気持ちよかろう
だが自分が全てを知っていると思い込む人間ほどなにも知らないのだよ
取り敢えず聖書だけじゃなくってもっと他の本を沢山読んでみてはいかがかな?

25 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 00:46:05 ID:hBk0iMpw0
「異形の王権」とか理想というかロマンを投影しすぎじゃね?
という論評にすごく納得した覚えが…いや読んだ分には
すごく面白かったけども

「稲作も林業も畜産も全部『農』で括っちゃうとか無茶だろ」
とかね

26 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 07:30:27 ID:71PS4SU.0
>>24

>>3>>21を見るに
いままでゼロだった子が珍しく頑張って1になれたことで舞い上がってるってとこじゃないかな
周囲に10や20がザラだと気づけない

対人姿勢が構ってちゃんで甘えきってるし
ご大層な態度の割には自分で問題提起できる域にはいなくて
未整理の「ボクこんなこと知ってるんだよ」をひけらかしたはいいものの
それを議論に繋げるすべもない
知識を得てもそれを活用した経験のない人間なんだろう

27 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 09:17:23 ID:yEr81rJc0
途中から目的と手段が入れ替わって煽る事に必死になっちゃってるなぁ
何か色々と初々しい

28 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 09:25:31 ID:HdFNBA.U0
そうか、「初々しい」でやっと分かった
知識も行動・言動も覚えたての中学生のような、いわゆる中二病なのか
本を一冊二冊読んだ程度で万能感を得ちゃったんだな

29 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 12:36:55 ID:PKJakMU20
ああそういう…確かにリアルでああいうことずっとやってたら周りの反応で自分のやってることに気付くだろうしねえ

30 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 12:55:09 ID:TVpjKyjE0
鈴奈庵で薬売りの話が出てるけど
共同体の外部からくる薬売りに昔の人が抱くイメージってあんな感じだったのかもな
胡散臭いけど役に立つものを提供するミステリアスな存在というか

31 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 13:04:58 ID:kiAo7Xqk0
薬売りが人攫いをするって話があるのはそういうことだって京極堂シリーズの何かで言ってたな
狂骨だっけ?

32 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 14:10:25 ID:U.0ZKekE0
旅芸人の一座とかもそんな扱いなんだろうな。
「言うこと聞かんとサーカス団に攫われるor売っちゃうよ!」とか昭和な常套句。

――まぁ、相手にとっちゃ不名誉かつ迷惑極まりない話だが。

33 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 14:33:12 ID:TVpjKyjE0
人里で人形劇を開くアリスとか劇団命蓮寺とかこころの能楽にも共通するけれど、
東方では技芸がことごとく妖怪の領分になっているのも面白いよね

34 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 18:52:09 ID:RaebQCYgO
村落が点在してるはず?だから(人間の)行商人はいそう。
ただ芸人とかはやり「異界」からくる存在と思われてるかもね。

35 名前が無い程度の能力 :2014/12/13(土) 18:53:57 ID:iJrRoL4U0
つまりゆかりんは芸人

36 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 14:01:07 ID:I3hMv2ys0
河童なんかは分かりやすいよね(渡来してきた技術者であり妖怪であり)
村社会の考えでは、住人以外は全員よそ者なんだけど、マレビトでもある訳だ

37 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 16:41:43 ID:vgydGPxMO
「旅人を快く泊めたら旅人がお金に変わって家が潤いました」っていう、もしかして→強盗
この旅人が時により蛇神だったり平家や北条の残党遺児だったり
山の民だったり盲目の行者だったり権力争いから負けた高貴なでお方だったりするわけだなぁ
茅の輪くぐりの蘇民将来の話なんか乞食の格好をした神(何故かスサノオとされる)を泊めなかった金持ちの弟の方が
攻められるか伝染病にかかるかして全滅するし、そして現代でも茅の輪をくぐったり茅の輪を持ったりして
私達は蘇民将来の子孫だと偽りどうか殺さないで下さいと願うわけで よく解らない流れ者がどれだけ恐れられてたかわかる話だわ「もてなしてまつれば」利益はでかいけれど
流れ鍛治や薬売りなんかはそれにプラスして人間の身体を材料にしているという「風聞」があっだろうたから尚更だろうね

38 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 16:43:37 ID:ZkBxrkXI0
鬼も元々は異民族の異貌をモチーフにして生まれたのだったか。

39 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 20:21:42 ID:LvesG.zw0
酒呑童子=ドイツ人説もあってだな・・・

40 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 20:56:53 ID:ofHNBOtoO
あの時代にドイツ人(ゲルマン系)が日本に渡来する可能性はあったのか?
奴隷がロシア→シルクロード経由で中国から日本…て訳かなぁ

41 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 22:24:22 ID:I3hMv2ys0
トンデモ仮説だから、これも上にあった物同様、真に受けるものではないでしょ
蛮族・山賊としての鬼であっても、絵本だとすべて仏教・道教型になってるなぁ

42 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 22:46:03 ID:rBp0EqiY0
鬼=異国人説ってのはなんか短絡的すぎて個人的にはあんまり好きじゃないなぁ…
それにペルシャ人辺りならもしかしたら唐経由で日本に来てたかもしれないけど
ゲルマンだの黒人だの、そんな人種がいきなりポンと日本に現れて
それが鬼のルーツだと言われても無理がある

43 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 23:40:11 ID:SZ81/GYU0
無理があるといわれてもなぁ…

44 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 23:47:03 ID:5gtsHz.c0
いや、無理あるでしょ

45 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 23:48:45 ID:rBp0EqiY0
言われてもなぁ、の後に何が一体続くんだ
そんな人が流れ着いて鬼の元になりました、なんて根拠はないでしょうに
根拠があるなら是非示してほしいものだけど

46 名前が無い程度の能力 :2014/12/14(日) 23:56:19 ID:xG.v1/wI0
なんでそんないきなり喧嘩腰なのさ、でも確かに根拠ないよねえ
別人種ではなくアルビノや皮膚病とかかもしれない?

47 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:03:33 ID:6pyqa99o0
それらも確かな根拠はないだろうけど、数ある鬼の中のいくつかにはそういう人達も混じっていた可能性はなくはないだろうね
確かめようがないから可能性の話までしか言及はできないが

48 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:12:21 ID:kB33ncmM0
>>43からの>>45と段階踏んでるから別にいきなりには見えないが

ペルシア人なら、李密翳とかが実際に来朝した記録があるから確かに可能性は無いわけではないね
仮にそれが鬼の由来の一つだったとしても、恐れられる存在としての「鬼」像へ変貌するにはかなり手続きを経なきゃならないだろうけど

49 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:19:55 ID:0Sq1/3k.0
喧嘩腰というか、歓談の場なのになんかやたら詰問調になる人は居るわな。

50 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:26:54 ID:6pyqa99o0
まともに反論もしていない単なる茶々を入れられたらそら詰問したくもなるわ

51 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:32:56 ID:O/dKc99U0
反論とか言い出すのがもうね

52 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:38:36 ID:6pyqa99o0
そういうのが茶々なんだよ
てか言いたいことあるなら茶々入れてお茶を濁すより何かはっきり言えばいいのに
お茶ばっか多くなっちゃったけど

53 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:44:52 ID:Y4K0rVmI0
ここ別にカッカして言い争う場じゃないんで

54 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:48:38 ID:dCtqWS7w0
>>43の発言がケンカを売ってるんだよね。自覚がないならかなりやばい
42は論理が飛躍していると指摘したのに対して
43はその指摘を濁った言葉で否定している。かなり陰湿な態度だ

だから45でケンカを買われたんだと思うよ

55 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 00:59:34 ID:0Sq1/3k.0
まぁまぁ。

>43が茶々か濁ってるかはしらんが、
でも話を進めても結局可能性として否定も肯定もしきれないだろこんなの。

遣隋、遣唐どころかもっと昔から大陸との行き来は有ったわけだし、
実際に来たか見かけたかした奴が居て、伝えるうちに想像膨らませ過ぎて変化していったかもしれん。
或いはたまたま生まれた異貌の人が居ただけかもしれん。
俺の爺ちゃんも生粋の日本人だが、なんか欧米人みたいな顔してたよ。
でも今更どれがほんとかなんて証明のし様も無い。

鬼伝説の地で明らかに異人種とわかる骨格の骨でもみつかりゃ多少話も進むかもしれんが、
それでも確証じゃないと言われりゃそれまでだし。
いきりたって互いに反論しろ根拠を示せと言い争っても無理だよ。
誰のレスが茶々だの喧嘩腰かなんて争ってもなお不毛。

56 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:08:51 ID:PVslzCkQ0
そうね、不毛だし元の話題に戻した方が良いような
鬼の姿で大きくて角が生えてて顔が…ってイメージ自体が日本で生まれたとは限らないんじゃないかな
もしかしたら海外の宗教の悪魔や下手したら神や仏のイメージが伝えられるうちに分かりやすい部分だけ残ったのかも

57 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:12:01 ID:qh/fhe4I0
異文化の人の似顔絵とか誇張して描いたやつが伝わったっていうのもありえそうかな?
ペリーなんかは近代の人だけどかなり誇張して描かれている絵もあるみたいだし

58 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:16:13 ID:OSk48FXw0
ポリネシア辺りのよーわからん面とかが流れ着いたりとかな

59 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:19:49 ID:AWuqrIIs0
鬼の伝承は民族大移動以前からだし、西洋人がモデルとは考えづらいな
可能性と言うならゼロってわけではないレベルで
奇形やアルビノの方がまだ可能性がある感じ
個人的には単なる創造力の産物だと思うけど

60 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:21:00 ID:Rpiv0sKg0
ポリネシアの面でなぜかあのトンデモの極みの幣立神宮を思い出してしまった
あそこ逆に一度行ってみたいんだよなあ

61 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:28:01 ID:PVslzCkQ0
動物やその朽ちた死体を見て勘違い…とかも無いかなぁ
熊や猿とかを全く知らない人が見て恐ろしい部分だけ憶えてしまってその特徴が合わさったとか

62 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:28:48 ID:Rpiv0sKg0
鵺みたいだね

63 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 01:34:44 ID:PVslzCkQ0
言われてみればたしかに

64 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

65 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 02:01:36 ID:OSk48FXw0
何で今更蒸し返して煽るかね

66 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

67 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 02:30:10 ID:UExLJA/s0
鏡かな?

68 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 08:56:07 ID:nRpdn9uI0
そういやスイカの設定に『手が長く、姿勢が悪い』ってあったと思ったけど(2次創作でも忘れられてる設定だけど)
ほかの鬼たち(星熊さんとか)にこの設定はないよね?
どこから持ってきた設定なんだろ?

69 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 09:18:53 ID:6A3Ui3T.0
手が長いというのは手足が長いとか書かれてた土蜘蛛を思わせなくもない

70 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 09:34:22 ID:ZKLw/Tjw0
瓢を伸ばしたり、鎖分銅をぶら下げたりする姿は絡新婦にも見える

71 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 12:15:25 ID:Rpiv0sKg0
>>68
それは求聞史紀の「鬼」の項の記述だね
萃香オンリーの設定ではないんじゃないかな

『鬼は、大柄な者から小柄な者までその体格は様々である。皆、角を持ち、さらに牙を持つ鬼もいる。人間より若干手が長く、姿勢が悪い。』

72 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 12:20:38 ID:Rpiv0sKg0
『禅に精通する鬼も少なくない。』っていうのは意外かも

73 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

74 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 14:01:16 ID:PVslzCkQ0
手が長くて姿勢が悪いってのはどちらかというとトロールやゴブリンのイメージだなぁ
東方だと姿勢悪いってのはいつも酔っ払ってフラフラしてるって意味になりそうだがw

75 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 15:36:09 ID:2UB4SXo.0
鬼のイメージは複合的だから何か一つの由来やモデルに帰すことが難しいよね
それでいうと、かなり昔の本だけど『鬼の研究』って本が面白かったな
時代ごとに変遷する鬼のイメージを文芸の中に追っていくという趣向

「おおっぴらには語りえぬ人やもの」の名称としての鬼という側面も語られているんだけど
名有の鬼とか橋姫とかもこの系統で、実在の人物や集団をモデルにした可能性が高い

犯罪や当時の道徳には反する人間の感情を話題にしたいとき人々が使った言葉が「鬼」という解釈

つまり華扇ちゃんは大悪党かわいい

76 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

77 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 15:59:04 ID:iBnTaH/M0
>>60
幣立は謎由緒と変な説明書きをやめればそこそこ良い普通の神社になるのに、もったいない気もする
まああの状態だからこそ価値があるのかもしれないが

78 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

79 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

80 <激写されました> :<激写されました>
<激写されました>

81 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 19:54:09 ID:ZKLw/Tjw0
荒らしに関わることも荒らし、このスレ的に言うなら「触穢忌むべし」だよ

>>75
あと鬼というと、中国語の鬼(グイ)も外せないと思う
日本で言うところの幽霊は鬼の語源「隠」に近い上、青娥娘々のスペルにも字が現れる
つまり青娥にゃんも大悪党かわいい

82 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 19:58:40 ID:1uVI8FEU0
ヤンシャオグイ、グーフンイエグイの漢字表記が鬼(グイ)だっけね
養小鬼と書くとなんか可愛いようにも見えるが「子供の霊を養殖」と意訳するとおお怖い怖い

83 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 20:04:51 ID:ClFkRTRE0
>81
失礼。まったく仰る通り。余計なレスしてしまった。

中国が出たついでというわけじゃないけど、
バンパイアを吸血鬼と訳したのはそもそも誰なんだろうね。

多分ブラム・ストーカーのアレが翻訳された時なんだろうけど、
これに「吸血鬼」とあてるに至った思考なんかを考えるとちょっと面白い。
或いは先に中国語版とか有ったんだろうか。

84 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 20:17:36 ID:1uVI8FEU0
「吸血鬼」の「鬼」が中国的な鬼(グイ)のことだとすると
「血を吸う死霊」ということで元々の西洋の吸血鬼伝承に似た感じになるのよね
青土社の『吸血鬼の辞典』はこの説支持してる

まあ東方だとレミリアが炒り豆嫌がったり萃香と張り合ったり、日本のオニに対応する西洋妖怪として位置づけられてるけど

85 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 21:51:14 ID:dPgpixAE0
吸血鬼ってゾンビカテゴリのうちの一つみたいなもんだと思ってるけど
吸血鬼に吸血鬼って和訳が当てられたのにゾンビには適訳が与えられずにゾンビで定着してしまったのはいかなるわけか。
(生ける屍、は直訳すぎるし)

86 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 22:06:53 ID:jlS253lQ0
映画のインパクトかねえ
そういえば「キョンシー」もそうかも

87 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 22:44:07 ID:35xY2.s.0
おそらく映画かな
オカルトとかあんま興味ない人だと吸血鬼=ドラキュラって思ってる人も多いし
メデューサとかもそうだけど種族名と個人名の区別が付かないみたい

88 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 22:46:28 ID:RrWoOqKA0
近現代の中国語の語彙は比較的そのまま訳されずに入ってきてる気がする

89 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 23:07:50 ID:35xY2.s.0
一応、日中は日韓とかと違って言語相互主義でやってるんだけどね
朴槿恵を【パククネ】と呼ばなきゃ駄目だけど胡錦濤を【フージンタオ】とは呼ばなくてもいいみたいな

90 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 23:10:43 ID:PVslzCkQ0
映画とかがメインで伝わったものだとエンターテイメントとして耳に残りやすいものが選ばれているような

91 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 23:19:52 ID:uyd9BVeA0
ゾンビに関しては屍人だとぱっと見ただの死体とも思えるし、
屍鬼だとグールとちょっと被るんだよな
まぁ映画と言葉そのもののインパクトがでかいか

92 名前が無い程度の能力 :2014/12/15(月) 23:55:55 ID:L.4lQkzI0
だいたいクリストファー・リーのせい

93 名前が無い程度の能力 :2014/12/16(火) 18:27:51 ID:pbYLUQuY0
『吸血鬼の事典』では中国語の語彙として「吸血鬼」が載ってるんだね

94 名前が無い程度の能力 :2014/12/17(水) 22:39:16 ID:OiBI61Zo0
西洋風だとドラキュラ伯のおかげで貴族然としたイメージも有るけど、
中国風だと完全にゾンビのお仲間の印象なんだよなぁ。
ヴァンパイヤ自体は確認できてるだけでも1700年代から有る古い伝承らしいけど、
ブラム・ストーカーもえらくイメージを軌道修正したもんだ。

しかしたまに虹で見られるネタだけど、
そろそろヘルシング教授も幻想入りしてこないだろうか。

95 名前が無い程度の能力 :2014/12/17(水) 22:51:13 ID:.oty9F9U0
「老人」と描写されていて「えっ」と思った記憶があるなぁ>ストーカーの「ドラキュラ」

96 名前が無い程度の能力 :2014/12/17(水) 23:21:35 ID:GMIRWA7Y0
表の顔は貴族や富豪である、永遠に若い姿である、女性はおおむね性的に魅力のある美人である……
とかどんどん属性が付いていって今の典型的なゴシックホラー吸血鬼像が形成されていったのね

97 名前が無い程度の能力 :2014/12/18(木) 00:07:00 ID:kCCjQFQE0
微妙に不老不死に対する憧れとか貴族や富豪に対する嫉妬みたいのも混ざって変化していったんだろうなぁ
物語や劇で描かれる時に面白い方向に故意にアレンジされたとかいうこともありそうだけど

98 名前が無い程度の能力 :2014/12/18(木) 16:49:25 ID:3CRwGSUg0
貴族や領主系の要素が入ったのは、やっぱりエリザベート・バートリーと串刺し公の影響かね?
活版印刷で作家が力を持つ時代の前には、実在の人物への噂の尾ひれが主体だったんだろうなぁ

99 名前が無い程度の能力 :2014/12/18(木) 20:54:24 ID:5Jylp36Y0
バートリー伯爵夫人はわかるんだけど(やらかしたと伝わる所行的に)
串刺し公はどういう流れで「吸血鬼」と繋がったんだろう

100 名前が無い程度の能力 :2014/12/18(木) 21:07:46 ID:3CRwGSUg0
共通項的に、「死体を弄ぶ」っていうのが当時の吸血鬼に対するイメージだったんじゃないかな
最初のそれこそゾンビな吸血鬼伝説的にも、「死者に対する冒涜」が原則だったみたいな

でもごめんバートリーとツェペシュは完全にブラム・ストーカーが吸血鬼イメージ付けた奴らだった
そもそもドラキュラって単語の元ネタだし

101 名前が無い程度の能力 :2014/12/18(木) 23:28:10 ID:AQKmh/0E0
当時の吸血鬼伝説では犯罪者、魔女、魔道士、破門された者が吸血鬼になると言われていた。
ヴラドは破門者(結婚のため改宗したらしい)としてこれに該当するっぽい。
また、とにかく残虐な行為(犠牲者は4万〜10万。当時のワラキア人口1/5相当)で名をはせまくっているので、
当時から血に飢えた大将軍として吸血鬼ドラキュラ伝説の下地が出来上がってしまったものと思われる。

102 名前が無い程度の能力 :2014/12/19(金) 00:50:34 ID:ntZUY3f20
>>100
文学的に見るとバートリーをモチーフにしたと言われる「カーミラ」の方が作品としては先行している為
ブラム・ストーカーのドラキュラ像がバートリーに影響を受けているという事になりそうですね

ヴラドに関しては、非カトリックであった事がその後に影響したのではないかと思います
後年国を追われたヴラドをハンガリーが「オスマン帝国と通じていた」という罪で拘束していますが
当時のハンガリー国王はカトリック(当時のヴラドは東方正教会。>>101氏が言及されている通り、後にカトリックへと改宗します)であった為
カトリック>正教会、ハンガリー>ワラキアという力関係を誇示したいという思惑がありました。
その結果、ヴラドの残虐さは誇張、歪曲して騙られ、青ひげのような「悪魔崇拝者の貴族」というイメージと結びついたのだと思います
カトリック側にしてみれば「非カトリックでしかも残虐?そりゃ悪魔崇拝して黒魔術バンバンのクソ異端よ!」ぐらいのイメージでしょうし
(ヴラドの待遇を悪くする、評判を貶めるのは、それでオスマン帝国に溜飲を下げてもらおうという目的もあります)

基本的に西洋の吸血鬼というのは永遠の若さや不死の為に他者を犠牲にし、怪しげな儀式に耽るひとでなしというイメージなので
日本の鬼とはかなり違いますね
萃香さんがレミリアに「あんたと私では格が違いすぎる」とおっしゃるのもやむなしかもしれません。

103 名前が無い程度の能力 :2014/12/19(金) 01:41:50 ID:sZg2G2Xk0
あああ、本当だカーミラとドラキュラ混同してた
西洋じゃ竜は割と悪性強いとはいえ、竜の息子なんてカッコいい言葉が
悪魔=吸血鬼って意味になったのは皮肉だよなぁ

104 名前が無い程度の能力 :2014/12/20(土) 18:47:47 ID:dBi/a7zE0
出自だけならカーミラより以前にも1819年にポリドリ作「吸血鬼」に実在の人物バイロン男爵をモデルにした吸血鬼ルスヴン卿がいるみたいね
発表後間もなくフランスやロンドンでも舞台化され広く人気を博したようだから、
もしかしたら吸血鬼に貴族印象が付いた大本はそっちなのかもしれない(実在人物がモデルというものでもある)
1827年にポリドリの吸血鬼から影響を受けたと思われるエリザベート題材の作品「2人のバートリ・エルジェーベト」も発表されているようだから、カーミラがその辺りから影響を受けている可能性もある……かも
あくまで推察止まりにしかならないけどね

105 名前が無い程度の能力 :2014/12/20(土) 19:31:12 ID:dBi/a7zE0
もうちょっと調べたらポリドリの「吸血鬼」が吸血鬼を描写した初の文学作品のようだからそもそもの吸血鬼物語の大本だったみたい…
それ以前の吸血鬼モノというとゲーテやジョン・スタッグが詩や短編を発表していただけで

106 名前が無い程度の能力 :2014/12/20(土) 21:58:28 ID:lysHFLwYO
吸血鬼って上手い訳だなw
ドラキュラ自体は明治時代に日本に伝わったのかな?

107 名前が無い程度の能力 :2014/12/20(土) 23:53:22 ID:oaR3t2Mo0
今軽くググってみたんだけど
こういうの全部訳してる感じの岩波だと、さっぱり引っかからねえ
こりゃマジで岩波抜きで流行ったヤツなのか、それも戦後?

108 名前が無い程度の能力 :2014/12/21(日) 00:16:15 ID:up7/6Ca60
>>107
どっちへのレスだろう?
ポリドリの事ならまぁWikiの吸血鬼の項に名前が出てるだけで、
和訳まではされてないんじゃないかな

日本で最初に吸血鬼の訳が出てきた流れはこのへんが詳しいかも
ttp://riddr2.web.fc2.com/book/text007.htm

109 名前が無い程度の能力 :2014/12/21(日) 01:40:10 ID:2kbzuH1A0
ポリドリの吸血鬼は「怪奇幻想の文学 真紅の法悦」って本に平井訳で収録されてるみたい。カーミラなんかも入ってる
平井呈一も吸血鬼モノの和訳を多数担当しているから日本における吸血鬼伝承普及の点ではだいぶ貢献してはいるはずよ

110 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 08:44:53 ID:IgGRBKsE0
また諏訪大社の蛙狩神事に動物愛護団体が抗議入れてるらしいね。
ああ言うのは何を言っても無駄だろうなぁ。

111 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 13:40:13 ID:XKx74Unc0
抗議入れているだけじゃなくて
今年の神事には実際に妨害行動してきたからなぁ
地元の新聞ではこの騒ぎが記事になっていたよ
数年前から諏訪大社に電話や抗議文が来るようになって
愛護団体がネットでもサイト・ブログ・ツイッターなどで拡散していたけど
今年は元旦に諏訪大社へ愛護団体と個人合わせて約10人が集まって
神事を行う御手洗川の横で神事反対のプラカード・横断幕・ビラ配り・声をあげていた
神事の直前にその中の一人が規制線の注連縄を越えて神職の前を横切り
御手洗川の中に入り寝ころんで神事を妨害しようとして氏子ともみ合いになって排除された
そして神事中も抗議の声を上げ続けていた
一昨年は何事もなく無事に神事が行われたんだけどねぇ
去年はこんな騒ぎはなかったが愛護と思われる者が無理やり神職に近づいてビデオ撮影していた

112 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 16:42:52 ID:cgxgqTSs0
これか ttp://animalnetwork.jimdo.com/
反対運動に対する反対運動ってどうすればいいんだろうな

113 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 16:55:28 ID:RQnicrpo0
大阪の橋下市長が呟いてたけど、少数者を保護するのが司法の役目らしいから、
神社側が警察に通報したり、団体を民事で訴えるしか対抗手段は無いんだろうな

114 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 17:02:48 ID:.NVpMLdM0
クモ・ムカデ・ナメクジ・イモムシあたりを体に投げつけて
「クモやムカデも動物です。愛護してやってください」
と言ってやりたくなるよな

115 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 19:38:53 ID:IgGRBKsE0
余程異常なものや悪影響が心配されるものならともかく、
地域に根ざした神事や習慣って単純に他の価値観で罵ったり
強硬手段に出ていい話じゃないと思うんだがなぁ。

116 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 19:40:54 ID:cgxgqTSs0
ツチノコとかカッパとかチュパカブラとかなら喜んで愛護するけどなw
イルカ・クジラもだけど、あいつらは色々と偏りすぎだわ

117 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 19:55:58 ID:TA7Ws4V20
動物愛護がどうとか言ってるが、そんなのは単にいいことのように思えるだけだから掲げてるんだ
奴らは騒ぎを起こすことで注目されるのが狙いだから、行動した先に目指す目標なんてないんだよ
気に入らないものにとにかく噛み付いて、過激なパフォーマンスするだけの、目先の行動の繰り返し
本当に動物愛護のためにやってんじゃなくて、暴れて目立ってる自分に酔ってるのさ

118 名前が無い程度の能力 :2015/01/04(日) 20:45:42 ID:PgB6KdcQ0
イベンターというやつですか

119 名前が無い程度の能力 :2015/01/05(月) 21:25:34 ID:NBPAYOQQO
はじめネタかと思ったけど本当の事だったとは。
正直こんなバカがいるとは驚き。言いたくないけどこいつら日本人なのか?

120 名前が無い程度の能力 :2015/01/05(月) 21:33:39 ID:JzAE13uIO
日本人では無い可能性もなくはないけど
まぁ「文化の違い」と諦めるしかないね
何が正しくて何が間違っているかなんて
一個人には判断なんてできないんだから
批判自体は簡単だがそれでは解決しない
互いの文化を尊重する道を見つけないと

121 名前が無い程度の能力 :2015/01/05(月) 22:09:51 ID:rX5XxWzQ0
お上から「地獄に落ちるから獣肉食うな」とお達しが出た時代もあるしな…

122 名前が無い程度の能力 :2015/01/05(月) 23:56:46 ID:Zr/DDcVs0
結局妖怪の山の天魔様って崇徳院なの?

123 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 00:21:40 ID:upzRhYkM0
鞍馬山魔王尊とかそっちだと思ってた
ある意味崇徳院とは縁が深いが

124 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 00:33:40 ID:SFg7McVMO
天魔とは別だけど そこそこ高い地位に太郎坊や三尺坊あたりがいるんだろうな

遠出した時にふらっと入った神社の巫女さんの袴が緋袴じゃなくて
浅い青色だった 現実でも存在はするんだな赤以外の巫女服
諏訪神社じゃなくて八幡神社だったけど

125 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 00:38:04 ID:FW9mVj720
香霖堂で大天狗の新聞として「鞍馬諧報」が出てたから、
鞍馬天狗は天魔さんではなさそう

126 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 01:05:08 ID:DZsQBVXs0
蛙狩り神事の件をJ-CASTニュースが取材して記事にしたようなので貼っておく
ttp://www.j-cast.com/2015/01/05224563.html

>地元紙の信濃毎日新聞や長野日報によると、団体メンバーは氏子らともみ合いになったり、
>御手洗川に入って抗議活動したりしたという。
>しかし、同団体は「実力行使による妨害はせず、懇願する形にしようと申し合わせており、
>もみ合いなどはなかった。川に入ったのも、独自に行動していたメンバーの1人が川に落ちただけ」と否定。

神事直前に規制線の注連縄を越えて神職の前を通って御手洗川に入って
神事中もその横で声を荒げていたらもみあいにもなるわ!誰が信じるんだよ

あと>>112にある愛護団体サイトの活動報告に写真付きで報告が来ているので当日どんな感じだったか分かると思う
当然ながら御手洗川の一件は載っていないけど、それと洩矢神社にも立ち寄っているのね
ttp://animalnetwork.jimdo.com/2015/01/04/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E5%A4%A7%E7%A4%BE%E3%81%B8-%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%B2%E5%88%BA%E3%81%97%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6-%E6%87%87%E9%A1%98/

127 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 01:38:32 ID:FNTDqvOw0
こんなキチガイ達がいつか破壊活動に及んで、
貴重な文化財などが破壊されなきゃいいんだけどな

128 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 02:45:58 ID:G4mgCzbYO
天魔と天魔雄神は関係あるのだろうか

129 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 21:28:25 ID:V2S6yCag0
俺も上記の愛護団体の活動には首を傾げるけど、それはそれとして
「文化伝統なんだから文句言うな」という理由以外で論理的に反論できるようにはしておくべきなんじゃないのかな
例えば一部の国での女子の割礼や、暴行された女性の方が処罰されるような風習なんかを見て俺達は非人道的だと思うけど、
俺達の文化伝統なんだから口を出すなと言われたらそれを尊重して引き下がるべきなのか

130 名前が無い程度の能力 :2015/01/06(火) 22:15:55 ID:0ower5YU0
線引きとかの話って難しいし揉め事の種だよね

そんな境界線への恐れから生まれたけれど
祀られずに神格を与えられなかった神がゆかりんの正体という妄想

131 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 09:30:18 ID:w0wcKhH60
>>129
蛙に人権はない
終わり

132 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 13:38:18 ID:/SiPPiQ.O
御頭祭は生首から剥製になったからなー。
いずれカエルも玩具のやつに変わったりして?

133 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 13:41:43 ID:AGGWg1XI0
これを妨害するなら家畜の屠殺も妨害してみろ、そして一切肉を食うな、魚もな
食肉は食べるから必要で、この宗教行事は生きるために不要?
そんなのお前らが決めることじゃない
地元住民が継承してゆこうとしていく限り、
その人達には必要な行為でそれを妨害する権利はない

134 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 13:43:38 ID:AGGWg1XI0
正直なところ鹿も増えすぎだから、猟師に狩猟をお願いして
本物をお供えするようにしてもいいと思うけどね個人的には

135 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 19:25:35 ID:HaEZ2.n.0
生モンでやろうとすると手順や管理が大変だからな。
まず例祭日が猟期外、有害駆除の特例ですら1ヵ月ほど超過、
保存するにしても頭は嵩張って場所を取るため十数単位はとても無理。

そしてあれはかなり臭うぞ?

136 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 20:43:27 ID:aPSbV5Pk0
その騒ぎの記事を読んで思ったのは
「グリズリーマンみたいな人はどこにでもいるんだな」
「三国志演義の『饅頭の起源』の話はうまく考えたもんだな」
という二点だった

137 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 21:50:35 ID:XquFkXVY0
蛙狩神事についてのまとめ(ttp://togetter.com/li/766573)をまとめてみた
▼この運動に賛成
 カエルさんが可哀想
 因習は変えてもいいはず(人形を代替物にしてもいいのでは)
▼この運動に反対
 伝統は守るべき
 信教の自由はあるはず
 諏訪信仰に基いている(生きたカエルを使う事に意味がある)
 過当保護(肉食ってるお前らが言うな)
 波及効果(キリスト教に喧嘩売ってんの?)
 適法だよ(カエルは動物愛護法の範囲外だよ)
 生物学生態学から(カエルに痛覚は無いよ・百舌鳥も早贄してるよね)
▼その他
 ヤジ
 政治的国際的な発言
 ミシャグジさまに祟られても知らんからな
 ところで神奈諏訪かわいい

138 名前が無い程度の能力 :2015/01/07(水) 22:49:49 ID:OUC77wgc0
すわかな可愛いよな

139 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 00:26:10 ID:hCTleGqw0
伝統行事が妨害されるなんて悲すーわ、なんつって

140 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 00:32:38 ID:w0thT9hE0
国史大系、研究室にあるからよしとするか、買って手元に一冊置いておくか
悩む

141 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 12:17:52 ID:6QTF/u820
人形かなんかに変えろって言ってる奴はレストランで食べ物頼んで本物の代わりに食品サンプル出てきても何も思わないんだろうか

142 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 14:44:32 ID:o4SuJyQc0
変えろって言ってる奴はレストランで食べ物頼む事と同じとは考えてないと思うよ

143 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 19:01:54 ID:gu/qNUYM0
仏壇に食品サンプル供えるみたいな感じかね
そういう商品売ってるらしいけど

144 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 19:47:07 ID:.e31EspcO
最近霊園で(お墓に)造花を飾る家が多いらしい…なんだかなぁ

145 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 20:45:14 ID:XYNMZxKE0
個人的には墓に造花を供える事は理解できるな。
お墓に花を供える行為をどこで終着とするかによって判断が分かれそうだが。
墓に花を供えた瞬間は、生花の方が造花より良いかもしれないけど、
それを維持するとなると、特に夏場のお盆時期、
水を相当頻繁に変えないと大変な事になるからな。

実際に墓の手入れを頻繁にできるかと言うとそうでは無い人が多いだろうから、
供えた後の状態まで加味して造花の選択をするのは、
一考に値する判断だと思うわ。

146 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 20:52:25 ID:0OlIgyzw0
というか夏場に花の水を維持してるのって大体は
墓地の管理者さんかお坊さんだからな……

147 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 21:43:06 ID:rdzxTt/U0
まあ個人の墓参りなら造花で済ますのも好き好きだが、例えば大災害の慰霊祭の献花とか結婚式のブーケが造花じゃなんか嫌じゃん

148 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 21:44:10 ID:o4SuJyQc0
てか自分ちの墓に造花を供えるかどうかはそこの遺族の選択でいいだろうに。
それを馬鹿にするのは神事に乱入するアレな連中と同じ思考に見える。

149 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 21:53:58 ID:ER1MLSG.0
最近はお盆にも墓参りせずに管理料も払わないで
撤去されてしまうお墓が多いって問題になってるね

150 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 22:29:16 ID:gu/qNUYM0
造花を馬鹿にする意見はどこにも見受けられないように感じたが

151 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 23:11:12 ID:rBRW3kNE0
君がそう思うなら君はそれでいいんじゃね?

152 名前が無い程度の能力 :2015/01/08(木) 23:53:17 ID:jFnVTGqs0
仏壇で言うと、仏様には御線香を上げるだろ?(仏壇がないご家庭も増えているが)
諸兄にとっては周知の事と思うが、線香から昇る煙が仏様の供養や食料とされ、
安いジャンク品から伽羅入りの高級品まである

この煙には火を使うし、灰も出るし、小さい子なんかは結構ブチ撒けるんだよなw
だから電子線香(LEDで光るだけ)なんてのもある訳で、そこは家庭の事情もあるだろう

しかしお隣さんが突然乗り込んできて、「まー奥さん!仏様に対してなんて失礼なの!」
とか騒ぎ立ててるのが今回の蛙狩の一件ではないかと

こういう「お隣さん」は大抵その行為を上辺しか理解してない上に事情をまったく斟酌しないのが問題
ぎゃーぎゃー言ってても基本的には「あぁそうですか」とあしらってればいいんだよ
仏事も伝統も地域によって違うし、更には個々人によっても場合によっても異なるんだから

>>145
まさしくその理由から秋の彼岸は造花にしたわ

153 名前が無い程度の能力 :2015/01/09(金) 08:05:20 ID:27V7cZ.k0
個人の家の話でなく諏訪大社ともなるとそれなりに守るべき伝統ってやつがあるわな

154 名前が無い程度の能力 :2015/01/09(金) 08:40:16 ID:MFAGvLd2O
や鹿がだめなら祭壇に捧げてある魚もだめではないのかな?
あの団体は冬眠中の蛙を殺してしまうことが残酷だと思っているんだろうが…

>>150
造花の件を書いたものだけど肯定的な意見が多くてなるほどなぁ、と思った。
そう言えば葬儀の時、外に出す花輪(最近見なくなったけど)は造花だけど元々は生花だったらしいね。日持ちしない(花が落ちる)、高額になる等々で今のかたちになったとか。

155 名前が無い程度の能力 :2015/01/09(金) 10:15:26 ID:VLYEky1k0
このスレでは肉を食料のひとつという前提で進めてるようだが、
いくらか記事を調べてみるとやはりその辺りからのズレが生じてるな。

ま、蛙食自体廃れて久しいからしかたないんだろうが、
かつての大衆料理書に蛙肉が頻繁に出ていた事を知ったら卒倒モノだろうなw
(牛、豚は高いからか利用される肉は鶏、兎、蛙が多い)

156 名前が無い程度の能力 :2015/01/09(金) 22:39:50 ID:aOPDxWXM0
抗議活動として実行をあげたいのならもっと呼びかけようが
あるだろうと思うのよ
「歴史的な資料性とか儀式としての精神性は残しつつ
『命は取らない』というかたちには出来ないものでしょうか?」
とかさ

そもそも「活動が目立てばいい」という前提ならそれまでだけど

157 名前が無い程度の能力 :2015/01/11(日) 11:18:55 ID:oJd3mCsA0
さすがにそろそろその話題やめたいでござる

蛙といえばケロちゃんは神奈子様に負けたからとかいう適当な理由で蛙だけど、
蛇信仰は山ほどあるのに蛙信仰ってほとんどないのな
道教の青蛙神ぐらいか

158 名前が無い程度の能力 :2015/01/11(日) 20:15:35 ID:nJEuzU.20
センポクカンポクchang!

159 名前が無い程度の能力 :2015/01/11(日) 20:28:15 ID:ZQQk8KCQO
>>157
筑波山神社のガマは関係ないかな?
「無事帰る」みたいなノリで蛙グッズを置いてる神社(伊勢の夫婦岩神社とか)はけっこうある。

160 名前が無い程度の能力 :2015/01/12(月) 05:58:22 ID:jS.U2Gz60
古事記でスクナヒコナがやってきた時に、
その名前はクエビコが知ってると答えた蛙(タニグク)は神様…じゃないのかなぁ
よくわからない

161 名前が無い程度の能力 :2015/01/12(月) 13:18:28 ID:muhaMEoI0
蝦蟇になっちゃった嫦娥さんとか?

古語拾遺を初めて読んだんだけど、めちゃくちゃアッサリ終わってびっくりした

162 名前が無い程度の能力 :2015/01/15(木) 02:27:52 ID:fingNrz.0
記紀神話の要約+α(忌部氏伝承と御歳神伝承)って感じだからねえ、古語拾遺
ある意味一番ライトだから、神話入門としても丁度いいんじゃないかと思わなくもない

岩波の古語拾遺は解説が興味深い
特に津速産霊神のとこ

163 名前が無い程度の能力 :2015/01/15(木) 16:51:59 ID:y2XVOUdY0
津速魂の初出って結局どの文献なんだろ
新撰姓氏録?先代旧事本紀?それ以外?

164 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 09:37:15 ID:ZgMV/W.UO
イスラム国はバカをやったよな〜
日本はムスリムに寛容だったのに…

165 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 11:10:17 ID:/SjU.fA60
これは現首相も会見で言っていたが、イスラム教徒とジハード()を同列に考えてはいけない
犯罪はあくまで犯罪者が犯した違反行為であって、宗教とそれは本来無関係だ

166 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 11:13:33 ID:NYDR.UJM0
寛容っていうより無知無関心って感じだと思う
何せ身近な宗教じゃないから
キリスト教は信者数は少ないもののキリスト教関連の行事はいくつか日本に浸透してるから
(完全にではないが)まだ理解はあると思うがイスラム教はというと…

167 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 12:23:42 ID:yOH3cvgI0
近世以前にほとんど交流が無かったからなぁ
シルクロード経由で間接的なのが若干あったぐらいか?

168 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 16:02:22 ID:LU9N26TY0
○○のメッカって表現だけは日常語レベルまで浸透したと思う

169 名前が無い程度の能力 :2015/01/23(金) 22:51:22 ID:9PzeUlDo0
モスクは戦前にすでにあったみたいね

170 名前が無い程度の能力 :2015/01/24(土) 00:24:31 ID:B177fwGcO
イスラム教はフィリピンまで来てたんだよね
でも猪肉(豚肉)が大好きな日本人にはハードルが高かったかも

171 名前が無い程度の能力 :2015/01/24(土) 11:01:26 ID:Zska7V8g0
>>167
天平期に来たペルシア製の器はイスラム教以前のものばかりだったな

172 名前が無い程度の能力 :2015/01/25(日) 03:04:16 ID:1iM9hFG.0
非イスラム系パルスィ

173 名前が無い程度の能力 :2015/01/25(日) 03:24:22 ID:dW71NKHc0
ペルシアはインドと共通した神々とか、そこから派生したゾロアスター教を信仰する土地だったしのう
インドのゾロアスター教徒もパールシーだし

そういえばうちの大学の先生が、ペルシアの建築のことを全て「イスラーム建築」と言うのはよろしくない、と言ってたな

174 名前が無い程度の能力 :2015/01/25(日) 03:33:05 ID:yUZALsyU0
イスラム文化っつーても当然に先立つ諸々を取り込んでのものだからなー

175 名前が無い程度の能力 :2015/01/25(日) 03:51:07 ID:rMCaiBhc0
イスラムの本場はアラブだけど、中心として栄えたのは
やはり昔から都市が栄えていたペルシアの方だったみたいだね

ペルシア人はアラブから始まったイスラムを信仰するようになったものの、
アラブのことは相変わらず辺境の未開の地で、アラブ人のことも粗野な田舎者と蔑んでたと
聞いたことはあるが直接聞いたわけじゃないから知らない

民族に対する意識と宗教とは、それぞれ切り離して考えてるのかな


しかし思えば日本人も、ブッダがインド(ネパール?)人だなんて普段は意識してなかった

176 名前が無い程度の能力 :2015/01/25(日) 21:51:25 ID:X2uyv0C.0
逆にアラビアンナイトとかだと「ペルシア人≒狡賢い悪人」だとか

そういえば「『アラビアンナイト』とは言ってもアラビア起源でない話が多い」とか
「『千夜一夜物語』とは言っても『千夜分揃った<完全版>』はそもそも存在しない
可能性が高い」とか聞いてビックリですよ

177 名前が無い程度の能力 :2015/01/28(水) 15:06:43 ID:h3pHiZjY0
板移転後の過去ログの扱いがどうなるかわからないらしいって聞いて
適当にwiki編集してるから暇が合ったら見に来てね

178 名前が無い程度の能力 :2015/01/30(金) 22:48:36 ID:K7WQoZhk0
>>175
とはいえペルシアは被征服側だし、単なる負け惜しみにも聞こえたりはする
中世期のアラブ商人なんて本当に海洋世界じゃ無双してたし、
大航海時代なんてアメリカ大陸以外はアラブの航路辿ってるだけみたいなもんだもの

179 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 14:38:34 ID:WMtej2lQO
列強の探検家たちはアフリカではアラブ商人のルートをたどっただけ、とも言われているしね。
東アフリカにイスラム教をもたらしたのは大きいと言われ(スワヒリ語のスワヒリは黒人回教徒の意味らしい)イギリスとかがキリスト教を必死に布教しなくてはならないほどだったとか。

180 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 23:26:59 ID:HhCpiVyM0
そういえば東方って和洋中揃ってるけど、アフリカとか和洋中以外の地域の民俗存在(妖怪)って見かけないな
パルスィがペルシア人って言われてるぐらいか?
まぁそもそもアフリカだとエジプト系ぐらいしか有名なのないけど

181 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 23:32:48 ID:kikcYuEI0
身も蓋もない話だけど「東方」だからじゃないか?
極東の日中と、それに対する泰西と
パルシィは東西の中間とはいえ多分例外なのでは


マヤ・アステカの神々もいいよね

182 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 23:35:33 ID:yuH.ybP.0
ポリネシアのヒネ(ry

183 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 23:41:14 ID:HhCpiVyM0
>>181
至極もっともだw

ヒネヌイさんはやめてぇ!ミンチになっちゃう!

184 名前が無い程度の能力 :2015/01/31(土) 23:51:46 ID:WMtej2lQO
突然、モアイがやって来る
(イースター島の歴史も凄いよね)

185 名前が無い程度の能力 :2015/02/01(日) 00:07:34 ID:lL8DWgJk0
かつて紫が率いた総力はどのぐらいの範囲だったんだろ
まあ日本の一部じゃねえかと思ってるけど

186 名前が無い程度の能力 :2015/02/01(日) 04:09:03 ID:x1VXeTMc0
そもそもゆかりん人望はあんまり、いやほぼ無いからなぁ……
昔はヤンチャしてた的に胡散臭いどころか恐怖の大首領として君臨してた可能性もあるけど

187 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/01(日) 07:06:04 ID:JcBxjPFw0
古代メソポタミアのウドゥグって西洋の悪魔っぽいな
つまり東方基準なら妖怪の範疇

188 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/01(日) 21:38:03 ID:WYVluyM60
何故か唐突に思い出したが西アフリカの土着神でその名もオニャンコポンという神様が

189 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/02(月) 10:34:05 ID:6FkBhG1I0
オセアニアや東南アジアあたりが元ネタのキャラでないかな?

190 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/02(月) 12:45:21 ID:HX7Zyoio0
ミャンマーのナッとか面白そう

191 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/03(火) 01:38:48 ID:6tNpKC9QO
熱帯なのか

192 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/03(火) 21:10:56 ID:FnZCuOPU0
関係ないけど雷鼓さんは東方で唯一衣装がアメリカンスタイルな気がする

193 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/04(水) 03:17:01 ID:qsPLwHWE0
チルノとか幽香さんとかアリスとかけっこういそうな気がする

194 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/04(水) 17:33:18 ID:oNUxiD6w0
チルノはファンタジー、ゆうかりんはカントリー系、アリスはイメージ的に英国?
そもそも堀川のあねごはアメリカンの中でもロッカーだしなw

195 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/04(水) 18:43:19 ID:12u48XBs0
外見のモチーフから見るのも面白そうだね
例えば咲夜さんのメイド服はどこ系統だとか、キスメの桶はどの地方産のだとか

196 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/04(水) 22:34:40 ID:Ga5lvDDQ0
妖精ならなんか羽織ってちゃいかんだろう。
特に水系の妖精はいかん(ファンタジーのモデル、中世ヨーロッパに水着という概念がないため)。

――尤も現行の妖精はディズニーちっくなイメージに置き換わってるわけで実に残念だ(ぉぃ。

197 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/06(金) 13:25:34 ID:gkG0PEqU0
原理主義を辿るとケルトっぽい子鬼だの半魚人だのが混じるけどいいのか?いいんだな?

198 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/07(土) 03:48:20 ID:/jADaK7g0
>>195
キスメの桶は曲げわっぱ!
キスメの桶は曲げわっぱ!
ハイ、みなさんごいっしょに!!
キスメの桶は曲げわっぱ!
キスメの桶は曲げわっぱ!

誰のどれのとかはいわないけど、ラスボス級の連中の纏ってるのは絹
お蚕様からちゃんと紡いだシルク
コレ絶対

199 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/07(土) 05:01:21 ID:ysdzCzhs0
鬼連中やお空お燐はどうせ襤褸けるからってんで麻を着てそうだな
幽々子に紫と阿求は絹。あとはだいたい季節に応じて綿と麻。河童は撥水性のいい合成繊維を開発してそうだ

200 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/07(土) 09:23:47 ID:C1uC./Ds0
天人連中が着てるだろう無縫の天衣は何でできてるんだろう

201 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/07(土) 09:32:12 ID:U0XI/MQI0
天衣無縫ってすげーって昔思ってたけど、ビニールのレインコートとかも無縫だよね
原文に「天衣はもともと針線にて為るにあらざるなり」とあるから、やはりあれは上手に縫ってあるとかそういう次元ではなく繊維製品ではないのかもしれない
「火の鳥」に天女は未来人で、羽衣は未来製の衣服だったというお話があるが
天衣無縫とは3Dプリンターで作った服だった、とか妄想しても楽しい。

202 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 00:45:08 ID:x1RFsRt60
わかさぎ姫の服の材質が微妙に気になる
水弾きそうもないけど水勢だと吸っちゃうのも透けちゃって困りそうだし

203 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 03:52:33 ID:USehrYiA0
透ける以前に普通の素材だと腐るしなぁ
ここは人魚の伝統にのっとって昆布や貝殻のブラを導入するべきではないか

204 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 13:38:30 ID:gEnlsF1s0
鮭の皮とか加工して服造ってるらしいじゃん

205 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 18:50:35 ID:vdXA9zUc0
あややとか全力で飛んだら一瞬で服引き千切れそう
いや文はまだ能力で何とかなるけど、魔理沙はうっかりスカートに風が入ったらえらいことになるんじゃ……

206 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 19:07:22 ID:XiitQed20
空気抵抗と慣性は皆抑えてるんじゃないかなあ。でないとヒラヒラとかがわやくちゃに

207 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 19:30:25 ID:zF84XMDI0
自分の前方に障壁を張っていると考えるのはご都合主義に過ぎるだろうか

208 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 19:40:49 ID:KhRgarpk0
重力の影響すら受けない奴らが風の影響程度どうにかできない訳が…ない、かな?どうなんだろう

209 掲示板の凍結準備に入ります。詳細は板トップに。 :2015/02/08(日) 21:10:39 ID:vdXA9zUc0
魔理沙が割と帽子押さえてるイメージは二次創作だろうか
最速組でもなければ自転車ぐらいの速度だろうし、大して移動しないボスも問題なさそう

210 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 09:27:38 ID:FJlVzX6w0
そもそも機織り機とかがあるのかという疑問

211 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 14:20:14 ID:MFyulxVo0
いくらなんでもあるだろ
昔の人達はどうやって布地作ってたと思ってるんだ

212 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 15:00:06 ID:Y7SbBrYc0
大結界張る前から外界とある程度隔絶してたみたいだし
その辺の必需品は最低限コミュニティ内で賄えるようになってたんじゃないかな
なので機織り機辺りはあると思われる

213 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 15:57:32 ID:cpGDE.Wc0
紀元前数千年まで遡らないと機織り機が無い時代は存在しないようだ
古事記にも日本書紀にも出てくるし

そもそも守矢が持ち込む前から妖怪の山じゃあ
河童が光学迷彩作って天狗が新聞発行してた訳だから技術は時代相応とは思えんなぁw

214 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 16:17:30 ID:Cn9B4hGc0
最近栃木で機織りしてる土偶が出たくらいだしな
なぜ他の地域からは出て無くて栃木で出たのかは
まだ考証の余地有りだろうけれど

215 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 17:09:21 ID:MFyulxVo0
栃木の山で採れた石でできた石器が確か新潟や静岡辺りから発掘されてるから
かなり昔から盛んな人々の交流はあったんだろうな

216 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 18:39:42 ID:wW7EGvwM0
糸魚川のヒスイがやたら遠方まで流通してたんだっけ

217 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 19:46:43 ID:Ifd1sgLQ0
ウラジオストクでは隠岐の黒曜石が見つかったという

218 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 19:50:22 ID:cpGDE.Wc0
青森の戸来にはキリストの墓があるという……?

219 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 20:06:42 ID:BTqNbbPAO
>>217
伊豆七島の神津島産黒曜石が関東一帯で出土するそうだけど縄文時代よ?
丸木船で海を越えたご先祖様たちは凄いね

220 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 21:59:31 ID:Da9YlaRc0
そういえば最近ティラノ君がフルモデルチェンジしたんで、
過去の凶悪肉食ティラノサウルスがそろそろ幻想入りするな。
ブロントサウルスも来てるだろうし、
そのうち幻想郷で初期「のび太の恐竜」で有った、
ブロントサウルスvsティラノサウルスの対決が見られるかも。

過去のティラノサウルスイメージ
ttp://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/02/tirano1-3.jpg

2013年頃のマイナーチェンジ
ttp://blog-imgs-58-origin.fc2.com/t/o/t/totalmatomedia/20130904193843_1_1.jpg

2015年版最新の再現イメージ
ttp://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/02/tirano1-1.jpg

221 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 22:09:17 ID:MRMTZ2W.0
あーなかったことになった恐竜が幻想入りか、でも先に湖にネッシー出てきそうな気もするが

222 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 22:17:25 ID:ohy.TCec0
>>220
モッサモサすぎてなんかコレジャナイ

ゴジラ体型の恐竜はもうとっくに幻想入りしてるね
あれもモデルチェンジした時はコレジャナイと思う人多かったのだろうか

223 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 22:18:17 ID:pdNNamPM0
2015年版最新の再現イメージが2011年のネタ絵と言う謎

224 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/09(月) 23:59:24 ID:4gJ9ADtsO
今は風説の流布が簡単にできちゃうから
デマの広がり方をこうして研究できる
というなかなか有用な時代だぜ
偽物の情報の伝達とそれに何故引っ掛かるかをどこかが色々調査してるのかってぐらい

225 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 00:08:20 ID:EUKGb6sA0
騙されたんだという言い訳で遊ぼうとか暴れようとか手薬煉引いている人はー
まあ昔も多かったんだろうな

226 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 00:13:43 ID:Nz5j1fL.0
実害ない程度の事で乗っかって面白い話なら楽しんだもん勝ちだし

227 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 18:54:32 ID:XGGZqircO
>>221
クッシーはいそうw
茨で出てもおかしくない

228 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 19:32:35 ID:PTA8UOiI0
モケーレムベンベはそんなようなもんだろう
紅魔館にいるよ

229 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 19:46:09 ID:Pdt298Hk0
たまちゃん幻想入りしたくらいだし割とマジにありえる

230 2月13日に新規スレ立てを停止します。 :2015/02/10(火) 20:52:23 ID:pWLBzQog0
雑誌のネタバレ解禁ってまだだっけか

231 君達が成れなかった者、もう手遅れなもの :2015/02/21(土) 03:17:36 ID:O3gV921g0
ここには人や思想が出てこない
物か書物の話、そして作者くらい
典型的な歴史好き。今思えば話が会うはずがなかった
俺が好きなのは、血の通った人間だったのだから
人当たりはいい方だし

さっき見て来た、攻略Wikiを見るのはつまらない
ってスレで>>1にずっと粘着して
>>1の論理に噛みついてたやつと似てる

自分の考えが揺らぐとムキになる
意味のない水増し
>>50からの流れとかね
東方ファンとして君達に言えることといえば
「いっぱいいっぱいなんだろ」
って台詞だろう

どれだけ狭い世界で生きてきたのか
井の中の蛙、大海を知らず
されど、空の深さを知る

井戸の奥底から空を見上げる
本当は成れたはずの、楽しげな渡り鳥を眺めている

232 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 03:20:08 ID:O3gV921g0
名無しに戻る

233 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 03:39:39 ID:aX/AUhj60
2か月も引っ張らないで言いたいことがあるならその時言ってくれ、その文章を本気で書いてるのならここはあなたには合ってないと思う

234 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 04:31:41 ID:JfiHJTHc0
>「いっぱいいっぱいなんだろ」


この言葉を贈るに値する人といえばまず>>231じゃないかな、と思った
>>231はスレの流れを見てどう見える?

235 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 04:47:43 ID:GNJYRsP20
スレの総括のような流れになってきたが、そろそろ新板へ移行しないとな

236 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 08:02:28 ID:yPwN/vH.0
画面の向こうにいる俺たちが血の通った人間だということに気づいてもらえなかったのは実に残念だ

237 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 13:37:13 ID:GmZyJKlU0
いい加減、自分の病気に気がついて欲しいんだけどなぁ。

238 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 13:59:52 ID:aX/AUhj60
自分で人当たりが良い方と言ってるあたり釣りなのかもしれないけどね
もし本気ならリアルでの関係と匿名の場での関係は違うってことを良く考えてほしいな
立場を気にせずに済むコミュニティなら相手のことを考えない人間なんて相手にされなくても仕方ないよ

239 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 17:52:14 ID:ojf9E/SA0
反論してる人の大部分は少なくとも貴方の意見を読んだうえで
反論してるんじゃないかと思うんですよ
その中にも「主張はわかるんだけどもうちょっと表現とか書き方を…」
と思ってる人もいたんじゃないかとも思うよ

240 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 19:42:43 ID:r6AP7Eco0
スレが止まってこのまま落ちるかと思ったからありがたい

誰か>>1の(*3)の画像持ってる人いる?
いなけりゃ今のリンクのまま立ててくるけど

241 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 20:01:19 ID:ofD8VKMQ0
持ってるけどロダが無くなっちゃったから恒常的に置いておく場所がないねえ
ttp://i.imgur.com/WcrOTck.jpg

242 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 20:13:30 ID:r6AP7Eco0
それもwikiに置いて貰えばいいのでは?
立ててきまーす

243 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 20:16:06 ID:r6AP7Eco0
東方好きなら民俗とか神話とかまったり語りたいだろ【其の弐拾七】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/22214/1424517290/

244 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 20:23:16 ID:aX/AUhj60
>>243
乙ですよー

245 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/21(土) 22:59:40 ID:WO9AW.nM0
>>243
乙乙

246 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/25(水) 22:12:30 ID:RVptQvZ60
これはもしや・・・

しずおか安全安心情報
【静岡県】エスピーくん安心メール《不審者情報》(声かけ事案発生)

[件名]声かけ事案発生
[日時]2/20(金)17:45ころ
[場所]富士市市一色 道路上(富士警察署管内)
[状況]下校途中、どこからか「見えてるよ」と声をかけられた
[遭遇者]高校生・女子
[行為者]男性、その他特徴不明

警察からのお願い:不審者(車)に遭遇した、あるいは目撃した場合は、
最寄りの警察署・交番に通報(緊急時は110番)してください。※メールでの返信はできません。
発信元:静岡県警察本部
ttp://anzn.net/shizuoka/info/index.php?i=1362

247 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/25(水) 23:37:54 ID:TsF2CKxgO
もはやどんどん怪談話に近付いてるじゃねぇか

248 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 01:39:34 ID:RQLLqcLk0
妖怪の正体の一部は変態だったのだろうなあ

249 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 02:26:14 ID:TVb86A.I0
山男とか攫われた時に自分や周りを納得させるためのものだっただろうしな

250 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 02:36:45 ID:hN1NdwfQ0
それこそ「天狗の仕業じゃ」って奴だね

251 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 09:39:56 ID:ZyH.81zw0
変態の正体の一部は妖怪であると信じる

252 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 10:25:02 ID:UybOSkxk0
お?加牟波理入道さんの話か?

253 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 10:28:06 ID:/X0AL7iU0
俺も変態行為をはたらけば妖怪になれますか?

254 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/26(木) 12:59:11 ID:UybOSkxk0
「正体を明かさない」ってのが第一条件な
>>246でもそうだったが、個人の特定に至れば妖怪の仕業とは思えない

それと「現実味を残してはいけない」
ヽ('A`)ノ
 .(  )
 ノω|
と露出プレイをしてもただの変態にしかならない
夜道で奇抜な格好で何人もの後を追いながら絶対に接触しないとか
その辺りは工夫だが、警察の厄介にはならんようにな

255 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/28(土) 20:20:27 ID:F2LK9SPc0
この板とスレにも世話になった。
んでわ、乙!

256 28日に書き込みを停止します。可能な限り早めにスレッド移行してください。 :2015/02/28(土) 20:24:07 ID:7oPEx.F.0
>>243
では新板へイクゾー


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa