板情報 | コンピュータ ]

1  はじめまして。  (書き込み数 : 32)

1shun   :2011/05/01(日) 15:46:24  
はじめまして。
個人的にVSTプラグインの開発に挑戦しています、shunと申します。

VST開発の情報を探していたところ、このページを見つけました。
とても有益な情報をありがとうございます。

今後こちらの掲示板の方に質問などを書き込ませていただくことがあるかもしれません。
もし、お時間がありましたらお答えいただけたらと思います。

作成中のコンテンツの完成を楽しみにしています!
26ケイ   :2019/01/27(日) 20:49:56  
はじめまして、ケイと申します。
このようなVST開発のページを作られていて、とても参考になり感謝しております。

私はこれからVST音源を開発、販売を試みようとしておりますが、、
これを配布していく上で、VST音源のコピーや違法アップロードの対策として
アクティベーションのような機能を、VST内部に組み込みたいと思っております。

その場合ですが、VST音源がDAWに読み込まれたらMACアドレスを見にいくような処理や、
所定の場所にファイルを書き込んだり、読み込んだりするといったようなifstreamのような処理は可能なのでしょうか?

お忙しいとは思いますが、ご回答いただけると大変助かります。
27管理人★   :2019/01/29(火) 08:19:16  
ケイさん

書き込みありがとうございます。
忙しくて回答が遅くなり申し訳ないです。
VSTを作るという部分ではVST SDKの作法に従う必要がありますが、MACアドレスの読み込みやファイルの読み書きはC++でできるのであれば問題ありません。
28ケイ   :2019/03/12(火) 00:12:55  
管理人さん

返信が遅くなり、大変申し訳ございませんm(_ _)m
C++でできるのであれば、可能だと認識しました。
わざわざご回答ありがとうございます!
29名無しさん   :2019/05/05(日) 17:41:05  
サンプルソースをビルドする時OBJが開けなくて失敗します。何が悪いのでしょう?
30管理人★   :2019/05/06(月) 18:16:35  
書き込みありがとうございます。

VST SDKのバージョンは3.6.13でしょうか?
そうであれば、追加の基本ライブラリが必要となります。

基本ライブラリの作成の際に「pluginterface.lib」ができていると思いますので、プロジェクトのプロパティから「リンカー」→「入力」→「追加の依存ファイル」で「pluginterface.lib」を追加してみてください。

同じ内容をTwitterにも投稿しておりますのでご参照ください。
https://twitter.com/vstcpp/status/1125001924875440129
31管理人★   :2019/05/06(月) 20:11:11  
もう一点。追加でfactory.cppのインクルードファイルの名前を「pluginfactoryvst3.cpp」から「pluginfactory.cpp」に変更する必要もあります。
32<削除>   :<削除>  
<削除>
名前
E-mail(省略OK)
内容

2  C++でVST作りの指摘・質問  (書き込み数 : 198)

1管理人   :2010/12/10(金) 18:06:52  
「C++でVST作り」内の誤記やサンプルコードのバグ、指摘・質問等がございましたらこちらへお願いいたします。

C++でVST作り→http://www39.atwiki.jp/vst_prog/
192管理人★   :2018/07/16(月) 15:45:38  
猫十さん

すいません。今質問を読み返して逆方向だということに気付きました

やりかたは>>191と同様で出来ると思います。
(コードのイメージは全角スペースになっているのでご注意ください。)

①GUIクラス側(AEffGUIEditorを継承したクラス側)で文字列を受け取る関数を定義する

class MyGUI : public AEffGUIEditor, CControlListener
{
public:
  // 引数の文字列 fileをメンバー変数のfilepathに設定する関数
  void setFilePath(char* file) { strcpy(file, filepath); };

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
193管理人★   :2018/07/16(月) 15:49:25  
>>192
誤記がありました…。

【誤】
②音声処理クラス側(AudioEffectXを継承したクラス側 MyVSTとする)で
 CTextEditコントロールなどから文字列をうけとった際に通知する処理を追加する

【正】
②音声処理クラス側(AudioEffectXを継承したクラス側 MyVSTとする)で
 ファイルパスを渡す処理を追加する。
194猫十   :2018/07/18(水) 01:46:05  
管理人様

頂きました回答をもとにさっそく試してみたところ、
AudioEffectX側からAEffGUIEditor側へ文字列を送ることができました。(その逆もできました。)

具体的には
AEffGUIEditor側でFileSelector経由で読み込んだファイルのフルパスをAudioEffectX側に送り、
AudioEffectX側でWAVを読み込んで発音部にセット、
読み込んだWAVのサンプリング周波数やビットレートその他の情報(デバッグ用にチャンク位置とか)をAEffGUIEditor側に送って表示
です。(VSTiなサンプラーとしてこのやり方が合っているのかどうかわかりませんが・・・。)

排他処理は入れていないのですが基本的な動作はOKっぽくなってきましたので
実際の曲で市販のプラグインと混ぜて使ってみようと思ってます。

いつも本当にありがとうございます。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
195管理人★   :2018/07/19(木) 22:37:42  
猫十さん

動いてよかったです。

VSTのサンプラーとしてやり方があってるかどうかはわかりませんが、
私はプログラムに正解はないと思っています。
想定通り動いたのであればそのやり方でいいと思います。
196pylab   :2018/10/03(水) 22:06:37  
こんばんわ
最近VSTに興味をもち始めたものです。

VST3.6開発01 – VST3開発環境の準備にて

「VST SDK 3.6.10の場合、下記のエラー LNK1104でビルドが失敗しますが、サンプルプラグインなので上記のライブラリファイルが生成されていれば、
次に進んで頂いても大丈夫です。(サンプルプラグインの動作を見ることはできませんが…)」

とありますが、
https://github.com/steinbergmedia/vst3sdk/issues/17
にて
SMTG_CREATE_BUNDLE_FOR_WINDOWSをオンにすればよいという
情報がありました。

CMAKEの画面の中ほど(赤いところ)で「SMTG_CREATE_BUNDLE_FOR_WINDOWS」のチェックボックスが
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
197管理人★   :2018/10/03(水) 23:20:17  
pylabさん

情報ありがとうございます。
内容確認して再度ご連絡いたします。
198管理人★   :2018/10/04(木) 22:47:39  
pylabさん

確認いたしました。

「SMTG_CREATE_BUNDLE_FOR_WINDOWS」をオンにすると
VST 3.6.9以前のフォルダ構成でサンプルを配置するので
確かにエラーはなくなるようです。

いい情報ありがとうございました。
名前
E-mail(省略OK)
内容

3  こんにしょわ  (書き込み数 : 3)

1めるり   :2014/09/25(木) 06:43:08  
どうも
某所で過労死しかけてたのを病気だと思ってさらに死にかけてた者です><
時々お邪魔しますー
というかあれもう落としてます><
レジストリのいじりすぎとシステムドライブの中身がカオスになったので環境入れるところからですけどねー

ではではー
2管理人★   :2014/09/25(木) 22:33:33  
めるりさん

書き込みありがとうございます。

某所がもっと活発になればと思い作ってみました。
不明点などがございましたら質問いただければと思います。

これからもよろしくお願いします。
無理をなさらないようお体にお気を付けください。
3名無しさん   :2016/07/27(水) 01:43:04  
こんにょしょわ。今更やろうと思ってます
素敵な掲示板とwikiですね。今からじっくり見てみようと思います
名前
E-mail(省略OK)
内容