したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その6★★☆

1極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 12:54:30 ID:9I3cLC2U
前スレ

☆☆ エジプト カイロ観光 総合情報スレ ☆☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1213888184/
☆★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その2☆☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1297461632/
★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その3☆☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1310196761/
★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その4★☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1326587282/
★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その5★★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1340261952/

関連スレ
●エジプト カイロの物価
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019179/l50
:エジプト カイロの留学・生活情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015197/l50
:ΛΛ● エジプト関連の参考HP/ブログ スレ ΛΛ●
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1213111361/l50
:カイロおよびエジプト乗り入れ航空会社関連・カイロ空港CAI情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015686/l50
:エジプト カイロの宿関連情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212018390/l50
:〇〇〇 エジプト カイロの飲食店関連情報スレ 〇〇〇
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212498349/l50
:カイロ地下鉄
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1291623110/l50
:コシャリ情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015318/l50
:※エジプトにおける日本人の犯罪被害例スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212020097/l50
:【ショッピング 埃及】 カイロ シティスターズ関連スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1284999501/l50
:エジプト カイロ ベリーダンス関連情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212016174/l50
:【神秘主義】 エジプト カイロ スーフィーダンス関連スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1279933696/l50
:【ZOO】 エジプト カイロ ギザ動物園関連スレ 【動物園】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1280053417/l50
:ΜΜ● エジプトにおける日本がらみの情報スレ。 ●ΜΜ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1213195235/l50
:〓〓〓 エジプト ダハブ関連情報スレ 〓〓〓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212422961/
:エジプト ルクソール関連情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212018796/

2極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:01:20 ID:9I3cLC2U
http://mainichi.jp/select/news/20121201k0000e030212000c.html

エジプト:大統領への抗議集会、各地で
毎日新聞 2012年12月01日 12時22分(最終更新 12月01日 12時34分)


カイロのタハリール広場で開かれたモルシ大統領主導の新憲法草案に対する抗議集会には数万人が参加した=AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】エジプトのモルシ大統領が主導する新憲法草案に対する大規模な抗議集会が30日夜も続いた。ロイター通信によると、数万人がカイロ中心部のタハリール広場に集合し、徹夜の抗議を呼びかけている。

 また、抗議の動きはカイロだけでなく、第2の都市アレクサンドリアなど他都市にも及んでいる。アレクサンドリアでは同日夜、抗議活動をする野党勢力と大統領派が衝突した。

 一方、モルシ氏の出身母体のムスリム同胞団などは1日に集会を予定している。

3極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:04:32 ID:9I3cLC2U
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121201/k10013884251000.html

エジプト 憲法草案承認に批判強まる
12月1日 8時37分

去年、民主化運動「アラブの春」によって前の政権が崩壊したエジプトでは、30日、新しい憲法の最終草案が承認されましたが、その手続きに問題があるとして反発する市民らが大規模な抗議デモを行うなど、モルシ大統領への批判を一層強めています。

エジプトの憲法制定委員会は、去年ムバラク前政権が崩壊したあと、新しい憲法の制定作業を進めてきましたが、30日、採決の結果、賛成多数で憲法の最終草案を承認しました。
しかし、前政権を退陣に追い込んだ若者グループを中心とする世俗派などは、委員会のメンバーの大半がモルシ大統領の出身母体であるイスラム勢力によって占められ、公正な採決ではなかったと批判を強めています。
こうしたなか、世俗派などのグループは、イスラム教の金曜礼拝のあと、首都カイロのタハリール広場で大規模なデモを行い、「憲法はイスラム勢力だけのためにあるのではない」などと、モルシ大統領や憲法制定委員会を激しく非難しました。
エジプトでは先週、モルシ大統領がみずからの権限を大幅に強化する宣言を発表したため、世俗派などによる抗議行動が各地に広がっていて、今回、新しい憲法の最終草案の承認を受けて反発が一層強まった形です。
一方、モルシ大統領の出身母体のイスラム勢力は、1日にカイロなどで大統領を支持する大規模なデモを呼びかけていて、大統領の支持派と反対派の間で衝突に発展することも懸念されています。

4極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:05:56 ID:9I3cLC2U
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/watch/2012120100001.html?iref=chumoku

エジプト モルシ大統領に対する反発の背景

エジプトのムスリム同胞団出身のムルシ大統領がすべての大統領令を司法判断の対象から除外するとする大統領を出して以来、反対派のデモがカイロのハタリール広場で続いている。27日夜には20万人の規模に達し、反発の強さを示した。30日の金曜日の午後も数万人は集まり、1日も続く。

 「革命継続」を求める革命的若者たちが、治安部隊と衝突するのはエジプト革命以降、何度も繰り返されてきた。今回は、ムルシ大統領の強権的な手法に反発してのことである。同胞団は、これまで書いてきたように、革命的な勢力ではなく、革命でムバラク体制が倒れた後の混乱を収拾できる強力な組織として、選挙でも第1勢力となった。同胞団自体はトップダウンの権威的な組織であり、今回、ムルシ大統領が突然発表した大統領令に、革命的若者勢力から「強権の体制の復活」という反発が起こったことは、当然の反応である。

 ムルシ大統領にとっては、これほどの反発が起こったことは誤算だったろう。大統領令は、ムバラク前大統領に任命された検事総長の解任と、前大統領や前政府府幹部、警察幹部に対するエジプト革命でデモ隊に発砲して800人以上の死者が出た責任を問う裁判のやり直しなども含む。それは革命的若者たちの要求を入れていたから、その支持を得ることができると考えていたとすれば、ムルシ大統領だけでなく、彼を支えるムスリム同胞団の幹部や指導部には、エジプト革命とは、強権に対する反乱だったという認識が全く欠けていると言わざるを得ない。

 今回のムルシ大統領の大統領令に対する反発するデモについて、日本のメデイアに反対しているのは「世俗派・リベラル勢力」と書かれている。欧米のメディアのとらえ方もほぼ似たようなものである。しかし、「世俗派・リベラル勢力」とは何か。私は29日にリビアからカイロに移動したので、30日の金曜日にタハリール広場に行って、どのような人々が集まっているかを初めて見た。百聞は一見にしかず、とはよく言ったもので、2011年春の革命以来、様々な機会にタハリール広場の群衆を見たが、今回のタハリール広場を埋めた群衆は、これまでとは明らかに異なる印象だった。


タハリール広場の中ほどにできた促成の喫茶コーナーに陣取る、身なりのよい人々
 「大統領令撤廃」「ムスリム同胞団政府撤廃」とマイクで叫んでいるのは、アラブ民族派のナセル主義者や社会主義者など、革命的若者たちであるのは、これまでと余り変わらない。しかし、異なるのは、広場に集まっている人々である。サングラスをかけ、外国製の服をきた身なりのよい、見るからに金持ちが多い。女性は着飾るためか一層貴奢になる。カイロでは一般にはイスラム式のベールは8割から9割になるが、ベールをしていない女性の割合もかなり多い。裕福なキリスト教徒もかなり集まっているのだろうが、ベールをしているイスラム教徒も、富裕層である。

 富裕層の人々が、若者たちが気勢を上げているわきにできた促成の喫茶コーナーでお茶や清涼飲料水を飲んでいる。エジプトの高級ホテルやリゾート地ではよく見られる光景だが、それがタハリール広場となれば、それなりに違和感はある。サムソンのギャラクシータブの7インチで写真をとって、広場から発信している若者二人組がいた。2年前に買ったそうで、値段は「3500エジプトポンド(約5万円)」。一般の公務員など貧しいエジプト人の給料3カ月分であり、中流のエジプト人の1カ月分の給料である。

 ムルシ大統領の大統領権限強化の大統領令に反対している「世俗派・リベラル勢力」の中心は、身なりは「世俗派」で、考え方は「リベラル」であるが、強権で腐敗した旧政権与党の国民民主党を支えていた富裕層である。モルシ大統領の強権手法に反対しているから「世俗派・リベラル勢力=民主主義勢力」と考えるならば、間違いだろう。

 ムバラク政権が倒れた2011年春のタハリール広場でも、このような富裕層がいなかったわけではないが、少数だった。今回は・・・・・続きを読む

5極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:06:35 ID:9I3cLC2U
http://www.47news.jp/news/2012/12/post_20121201080900.html

エジプトのデモ、数万人規模に 強権に抗議、北部で衝突


 30日、エジプト・カイロのタハリール広場に集まった抗議デモ参加者(ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプトのモルシ大統領が出した強権的な改正憲法令に対する大規模な抗議デモ集会は11月30日、夜間に入っても続き、衛星テレビ、アルジャジーラによると、数万人がカイロ中心部のタハリール広場に集結した。多くの参加者が徹夜の座り込みを続けた。

 リベラル派のエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長も同広場での座り込みに参加した。

 ロイター通信によると、デモはカイロ以外でも続き、同国北部の第2の都市アレクサンドリアでは30日夜に入って、大統領派と反モルシ派の衝突が発生した。

2012/12/01 12:37 【共同通信】

6極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:07:22 ID:9I3cLC2U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/mds12120111420006-n1.htm

エジプト新憲法草案を承認 署名後2週間以内に国民投票へ
2012.12.1 08:41
 エジプトの新憲法制定委員会は11月29日から30日にかけ、新憲法最終案の各条文について賛否を問う投票を行い、全234条を承認した。新憲法案はモルシー大統領が署名して確定し、国民投票に付される。中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、国民投票は署名後2週間以内に行われる。現憲法は2011年2月から停止されている。(カイロ支局)

7極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:10:05 ID:9I3cLC2U
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/nationalgeographic/2012/11/post-202.html

狩猟の様子、エジプトで再発見の岩絵

エジプト南部、アスワン北西のナグ・エルハンドゥラブ(Nag el-Hamdulab)で再発見された岩絵。判別が難しいが、長い角の牛の群れと、2人の人間、2匹のイヌが描かれており、狩りの様子とも考えられる。エジプト王朝の黎明期にはありふれた光景であった。

 狩猟は上流階級の娯楽で、自然に対する支配と自己の能力を野生の雄牛との対決で誇示する。一方、この岩絵の穏やかな筆致から、租税の1種として王に徴収された牛の群れと牛飼いの様子とも受け取れる。

 ナグ・エルハンドゥラブの国境は、かつてエジプト南部のヌビア(Nubia)に隣接していた。住人は遊牧民であったが、後にエジプト軍兵士として王朝に仕えるようになる。

National Geographic News

8極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 13:13:18 ID:9I3cLC2U
●俺のエジプトにゃんこフォルダがにゃーんと鳴くぜ!  2012,7月前半分

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51771210.html

9極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 17:31:21 ID:9I3cLC2U
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=CU-01urlyLc

エジプトで反大統領デモ、10万人規模

tbsnewsi さんが 2012/11/30 に公開
エジプトの首都・カイロでは、モルシ大統領に反発する今週2度目の大規模なデモが行われました。

10極東潜入中 塾長まる。:2012/12/01(土) 21:16:38 ID:9I3cLC2U
http://mainichi.jp/select/news/20121202k0000m030055000c.html

エジプト:モルシ大統領派が大規模デモ 野党集会に対抗
毎日新聞 2012年12月01日 20時46分(最終更新 12月01日 21時10分)


エジプト国旗などを掲げてデモを行うモルシ大統領支持者ら=カイロで2012年12月1日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が続くエジプトの首都カイロなどで1日、モルシ大統領の支持母体であるムスリム同胞団などが大規模なデモを行った。イスラム色の濃い新憲法に反対する前日の野党集会に対抗し、イスラム勢力を土台とする親大統領派の動員力の大きさを見せつけた。モルシ大統領は1日にも新憲法草案を承認し、国民投票で是非を問う構えだ。

 「モルシ万歳」「大統領の決定を支持しよう」。カイロ郊外にあるカイロ大学前であった親大統領派のデモ会場は、熱狂的なスローガンで包まれた。当初、デモはカイロ中心部のタハリール広場で計画されたが、テントを張って陣取る野党勢力との正面衝突を回避するため、急きょ場所が変更された。参加者は夜にかけて数万人に達する見通し。

 デモ会場にはムスリム同胞団のほか、イスラム原理主義色がより濃いサラフィ主義者らも多数参加。ジャーナリストのモハメッドさん(27)は「大統領が裁判所やメディアの妨害に屈せず、職務に専念できるよう応援にきた」と語った。参加者は今月中旬にも実施される見通しの国民投票で、世俗的でリベラルな野党勢力に勝利することを誓い合った。

 ムスリム同胞団のメンバーなど親大統領派が多数を占める憲法起草委員会は11月30日、新憲法の草案を採択したばかり。野党を中心に、イスラム法やイスラム聖職者の影響力拡大、「表現の自由」や「女性の権利」の制限などを懸念する声は大きい。野党は起草委での採決をボイコットし、街頭での示威行動で訴えている。

 2日には、モルシ大統領に批判的な最高憲法裁判所が憲法起草委の正当性などに判断を下す予定。

11極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 07:06:50 ID:9I3cLC2U
http://mainichi.jp/select/news/20121202ddm007030207000c.html

エジプト:大統領支持派も集会 イスラム勢力、動員力見せつけ
毎日新聞 2012年12月02日 東京朝刊

 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が続くエジプトの首都カイロなどで1日、モルシ大統領の支持母体であるムスリム同胞団などが大規模なデモを行った。イスラム色の濃い新憲法に反対する前日の野党集会に対抗し、イスラム勢力を土台とする親大統領派の動員力の大きさを見せつけた。モルシ大統領は1日にも新憲法草案を承認し、国民投票で是非を問う構えだ。

 「モルシ万歳」「大統領の決定を支持しよう」。カイロ郊外にあるカイロ大学前であった親大統領派のデモ会場は、熱狂的なスローガンで包まれた。当初、デモはカイロ中心部のタハリール広場で計画されたが、テントを張って陣取る野党勢力との正面衝突を回避するため、急きょ場所が変更された。参加者は夜にかけて数万人に達する見通し。

 デモ会場にはムスリム同胞団のほか、イスラム原理主義色がより濃いサラフィ主義者らも多数参加。ジャーナリストのモハメッドさん(27)は「大統領が裁判所やメディアの妨害に屈せず、職務に専念できるよう応援にきた」と語った。

 参加者は今月中旬にも実施される見通しの国民投票で、世俗的でリベラルな野党勢力に勝利することを誓い合った。

 ムスリム同胞団のメンバーなど親大統領派が多数を占める憲法起草委員会は11月30日、新憲法の草案を採択したばかり。野党を中心に、イスラム法やイスラム聖職者の影響力拡大、「表現の自由」や「女性の権利」の制限などを懸念する声は大きい。野党は起草委での採決をボイコットし、街頭での示威行動で訴えている。

 2日には、モルシ大統領に批判的な最高憲法裁判所が憲法起草委の正当性などに判断を下す予定。

12極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 07:07:42 ID:9I3cLC2U
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120201000981.html

15日国民投票とエジプト大統領 新憲法案の是非問う

 【ワシントン共同】エジプトのモルシ大統領は1日、新憲法案の是非を問う国民投票を12月15日に実施すると表明した。モルシ氏が出した強権的な改正憲法令の撤回を求めている反モルシ陣営は抗議行動を続けるとしており、事態が沈静化する見通しは立っていない。ロイター通信などが報じた。

 モルシ氏は1日、憲法起草委員会から新憲法案を受け取った。改正憲法令は国民投票実施までの暫定的措置としている。

 一方、リベラル派のエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は短文投稿サイト「ツイッター」で「新憲法案は基本的自由や普遍的価値を損なうものだ。闘争は続ける」とした。

2012/12/02 05:55 【共同通信】

13極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 11:59:36 ID:9I3cLC2U
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121202/k10013895561000.html

エジプトで大規模デモ 対立深まる
12月2日 8時7分


エジプトでは大統領の権限強化を図るモルシ大統領に対して、世俗派などの反発が広がるなか、大統領を支持するイスラム勢力が大規模なデモを行い、イスラム勢力と世俗派などとの間で対立が深まっています。

エジプトでは先月、モルシ大統領がみずからの権限を大幅に強化したことや、新しい憲法の最終草案が承認されたことを巡って、世俗派や若者のグループが大統領に対する抗議デモを続けています。
これに対して、モルシ大統領の出身母体のイスラム組織「ムスリム同胞団」などは1日、大統領を支持するデモを各地で呼びかけ、このうち首都カイロ郊外のカイロ大学の周辺には数万人が集まり、イスラム勢力が結集する過去最大規模のデモとなりました。
デモではひげを長くはやした男性や顔全体を黒い布で覆った女性の姿が目立ち、周辺には反大統領派との衝突に備えて治安部隊が配置されるなど厳重な警戒態勢がとられました。
参加した女性の1人は「混乱が続くエジプトをまとめるために権限の強化は当然だ」と話していました。
また、北部の都市アレクサンドリアでは大統領支持派と反対派が衝突し、けが人も出ています。
去年、中東に広がった民主化運動「アラブの春」によって前の政権が崩壊したエジプトでは、民主的な国づくりを掲げてモルシ大統領が就任しましたが、大統領を支持するイスラム勢力と反対する世俗派などとの間で対立が深まっています。

14極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 12:00:07 ID:9I3cLC2U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121202/mds12120211200000-n1.htm

エジプト 15日国民投票 新憲法案でモルシ氏
2012.12.2 11:18

1日、カイロで新憲法案を受け取るモルシ大統領(右)(ロイター=共同)

 エジプトのモルシ大統領は1日、新憲法案の是非を問う国民投票を12月15日に実施すると表明した。モルシ氏が出した強権的な改正憲法令の撤回を求めている反モルシ陣営は抗議行動を続けるとしており、事態が沈静化する見通しは立っていない。ロイター通信などが報じた。

 モルシ氏は1日、憲法起草委員会から新憲法案を受け取った。改正憲法令は国民投票実施までの暫定的措置としている。

 一方、リベラル派のエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は短文投稿サイト「ツイッター」で「新憲法案は基本的自由や普遍的価値を損なうものだ。闘争は続ける」とした。(共同)

15極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:17:11 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121203k0000m030058000c.html

エジプト:新憲法草案 15日に国民投票を実施へ
毎日新聞 2012年12月02日 20時45分

 【カイロ樋口直樹】エジプトのモルシ大統領は1日、憲法起草委員会で採択された新憲法草案を承認し、今月15日に国民投票を実施すると発表した。イスラム色の濃い新憲法草案を巡っては、大統領を支持するイスラム勢力と野党の世俗派勢力が鋭く対立しており、国民投票に向けて一層の混乱も予想される。

 一方、最高憲法裁判所は2日、大統領派が支配する憲法起草委の正当性などに関するこの日の審議を延期した。AP通信によると、数千人の大統領支持者が裁判官の入廷を阻止するため、憲法裁の建物を取り囲んでいるという。新たな審議日程は不明。

 モルシ大統領は1日夜、新憲法草案の承認後、「我々は対立と相違の時代を乗り越え、実りのある仕事を成し遂げなければならない」と賛否両派に和解を呼びかけ、国民投票への参加を求めた。野党の若者グループ「4月6日運動」は2日、毎日新聞の取材に対し、投票参加の可能性などについて「協議中」と答えた。

 新憲法草案は、昨年初めの民衆革命まで続いた独裁政治と決別するために策定された。しかし、新憲法の早期確立を目指すモルシ大統領が、憲法裁の介入阻止などを目的とする「憲法宣言」(暫定憲法)を発令したため、野党の猛反発を招いた。野党は憲法起草委から脱退したり、採決をボイコット。新憲法草案は先月末、大統領派のみで採択された。

 新憲法草案はモルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団の意向を色濃く反映したものになった。法律の専門家や野党勢力からは、イスラム法やイスラム聖職者による政治介入の恐れや、イスラムの価値観に反する「表現の自由」や「女性の権利」の侵害を懸念する声が上がっている。

16極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:17:48 ID:JLD1K3p.
http://www.cnn.co.jp/world/35025155.html

エジプト新憲法案の国民投票が15日に 政情混迷続く見通し
2012.12.02 Sun posted at 16:00 JST

カイロ(CNN) エジプトのムルシ大統領は1日、憲法起草委員会が作成した新憲法案の是非に関する国民投票を今月15日に実施すると発表した。憲法起草委から最終草案を受け取った後、表明した。
ただ、憲法起草委のメンバー85人はイスラム組織系が多数派で、新憲法案や国民投票の実施が反大統領勢力の活動の沈静化につながるとの見方は少ない。
ムルシ氏を批判し新党を結党したエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は短文投稿サイト「ツイッター」で、新憲法案は基本的自由や普遍的価値を損なうものだと非難し、闘争続行を宣言した。
憲法起草委の責任者によると、計234の条文で構成される最終草案は2日、政府系紙に掲載される。
エジプトでは大規模な民衆デモの発生で旧ムバラク政権が昨年崩壊した後、権力闘争などの影響で憲法や議会の不在が続く状態となっていた。
ムルシ氏は先に、大統領権限を強化し、一部権限を司法判断の対象外とする大統領令を発布し、反大統領勢力のデモ拡大を招いている。大統領はイスラム組織ムスリム同胞団を支持基盤とする。大統領令については、新憲法と議会が決まるまでの時限措置と位置付けていた。
大統領令に絡む反政府デモに対抗する形でムスリム同胞団系の政党「自由公正党」の支持者も首都カイロなどで大統領支持のデモを仕掛けており、波乱含みの政情は今後も当面続く様相となっている。

17極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:18:22 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121202/mds12120211200000-n1.htm

エジプト新憲法 15日に国民投票 最高裁、審理を無期限停止
2012.12.2 11:18 [エジプト]

1日、カイロで新憲法案を受け取るモルシ大統領(右)(ロイター=共同)

 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領は1日夜、憲法制定委員会が起草した新憲法案を承認し、その是非を問う国民投票を15日に行うと発表した。モルシー氏と対立する最高憲法裁判所は2日、同委員会の合憲性などについて判断を下すとしていたが、裁判所周辺でモルシー氏の母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団などが座り込みを行い判事らの入廷を阻止。国営メディアによると、憲法裁は審理を無期限で停止した。

 モルシー氏は11月22日、自身の決定は司法からの干渉さえも受けない−とする憲法宣言を発布。直接の理由は、憲法裁が同胞団主導の同委員会や諮問評議会(上院に相当)の解散を命じるとの情報を入手したためだと指摘されていた。

 そうした中、同胞団などのイスラム勢力は1日、数十万人規模の支持集会を実施。モルシー氏としては、同宣言で得た絶対的権限と同胞団の動員力で、司法界をねじ伏せた格好だ。

 ただ、憲法裁が審理を停止したことにより制憲プロセスの正当性があやふやになったことは否めず、各地で抗議デモを続ける反モルシー派との対立が収束に向かうかも不透明だ。

18極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:19:00 ID:JLD1K3p.
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_02/96607905/

エジプト憲法裁判所 憲法委員会の解散検討を延期

タグ: 政治, アフリカ, 憲法・法律, エジプト, デモ, 記事一覧, 国際

エジプト最高憲法裁判所は憲法委員会および議会上院の解散を検討する時期について延期を決定した。日曜日、マヘル・アル=ブヘイリ裁判長がカイロで記者団に対して明らかにした。
それによれば、先週ムハメド・ムルシ大統領によって承認された憲法宣言の支持者らが最高裁判所の建物を封鎖しているため、この問題を検討するための会合は無期延期となったという。

2日前、憲法委員会は新憲法案を採択し、最終案を承認した。土曜日には大統領の署名に回され、12月15日が国民投票の日とされている。

11月22日に発表された新しい大統領宣言によれば、憲法委員会およびエジプト議会上院は、いかなるエジプトの裁判所の決定からも護られているという。憲法裁判所が憲法委員会もしくは上院に対して決定を下した場合には、大統領宣言との矛盾が発生することになる。

リアノーボスチ

19極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:19:42 ID:JLD1K3p.
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_02/96606535/

エジプトで再び外国人観光客が交通事故、ドイツ人4名死亡

エジプト南部で2日交通事故が発生し、ドイツ人観光客4人と現地人の同行者3人が死亡した。このほかにも2人の外国人が重傷を負っている。
警察の情報によると事故が起きたのは、フルガダとサファガを結ぶ車道沿いの観光施設ソマ・ベイへと出る道で、マイクロバス2台が衝突した。

エジプトではここ3日間で外国人犠牲者を出した交通事故は2件目。30日早朝、シナイ半島のトバとフヴェイバを結ぶ道で、ペテルブルグからの観光客8人を乗せ、シャルム・エル・シェイクへむかうマイクロバスがガードを乗り越える事故が発生した。この結果、ロシア人2人が死亡、2人が重傷を負っている。事故原因は今のところ不明。

タス

20極東潜入中 塾長まる。:2012/12/02(日) 23:23:11 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121202/mds12120218010001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121202/mds12120218010001-n2.htm

「国営テレビで信用できるのはアザーンだけ」−エジプトの民主化グループ
2012.12.2 18:00 (1/2ページ)[エジプト]
 エジプトのムバラク前大統領が退陣した昨年2月、同国の国営テレビが「今後は公正な報道に努めます」とのテロップを流したことがある。デモの間、国営メディアは政権に不利なニュースを黙殺、もともと高くはない国民の信頼はさらに失われた。テロップは、「ムバラク後」の国営メディアの変化を予感させるもの−のはずだった。

 あれから1年9カ月。イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシー大統領の政権が誕生し、同国の政治状況は劇的に変化した。では、国営メディアはどうなのか。

 「国営テレビで信用できるのはアザーン(イスラム教の礼拝時間を知らせる呼びかけ)だけ」

 インターネット上の、民主化グループのページなどには最近、こんな書き込みが目立つ。正確なのは時間だけ、との辛辣(しんらつ)な皮肉だ。

 背景には、モルシー新政権やその後ろ盾の同胞団が、前政権を踏襲するかのようなメディア統制を進めているとの事情がある。
今年8月、同胞団が多数派を握る諮問評議会(上院に相当)のメディア規制に関する委員会は、複数の政府系紙の編集幹部に同胞団に近い人物を任命。民間委員の著名ジャーナリストはこれに抗議して辞任した。

 9月には、モルシー大統領の政敵で、同大統領に電撃解任されたタンタウィ前国防相にインタビューした独立系紙が、印刷を委託する政府系紙に印刷を拒否される“事件”もあった。

 そして11月、モルシー氏は、自身に絶対的ともいえる権限を付与する憲法宣言を発布し、強権姿勢を鮮明にした。「モルシーはムバラクとどう違うかって? 眼鏡とひげだけさ」。反モルシー派からのこんな皮肉も、もはやジョークには聞こえなくなってきた。(カイロ 大内清)

21極東潜入中 塾長まる。:2012/12/03(月) 11:17:07 ID:JLD1K3p.
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8B201P20121203


エジプト憲法裁が審理停止、大統領支持者が判事の入廷阻止

[カイロ 2日 ロイター] エジプトの最高憲法裁判所は2日、モルシ大統領の支持者らが裁判所周辺で抗議活動を続けていることを受けて、新憲法草案を採択した憲法起草委員会の合憲性についての審理を停止すると明らかにした。

新憲法の草案は、議会の憲法起草委員会が11月30日未明に採択。翌1日にモルシ大統領が承認し、その是非を問う国民投票を15日に行うと発表した。

大統領の任期を8年に制限する条項などを盛り込んだ草案は、イスラム勢力の主張を反映する一方で、「イスラム法(シャリア)の原則」を主な法源とするとの部分は旧憲法規定のまま残した。

2日に起草委員会の合憲性について審理することにしていた憲法裁は、判事が建物に入ろうとするのをデモ隊が阻止しているとし、「心理的、物理的圧力」なく判事が活動できるまで、審理を停止すると発表。これにより、最高裁とモルシ政権側との対立がさらに深まっている。

22極東潜入中 塾長まる。:2012/12/03(月) 11:17:54 ID:JLD1K3p.
http://jp.wsj.com/index.php/World/Europe/node_557424

エジプトで憲法草案の国民投票実施で−15日
2012年 12月 3日 8:45 JST

 【カイロ】エジプトのモルシ大統領が同国を二分し論争を巻き起こしている憲法草案に関する国民投票を15日に設定したことで、大統領とイスラム勢力と世俗派やリベラル勢力との対立が激化する恐れが出てきた。

画像を拡大する

Associated Press
エジプトの憲法裁判所を取り囲み裁判官の入館を拒否するモルシ支持派
 大統領支持派と反対派は対話を拒否している。現在の行き詰まりはほぼ2年前のムバラク政権打倒以降の同国の民主化の過程で最大の危機と受け止められている。

 2日には、モルシ支持派のイスラム教徒数百人が最高憲法裁判所の建物を包囲し、同裁判所が憲法草案を策定した憲法起草委員会の合法性をめぐる審理を行うのを阻止しようとした。このため最高憲法裁は、判事などの身の安全が保証されるまで審理を中止し、「エジプトの司法の歴史にとって非常に暗い一日となった」との声明を発表した。

 大統領と司法界の対立は激化している。モルシ大統領は11月22日に、大統領のあらゆる決定とイスラム勢力が多数を占める憲法起草委を、司法の判断が及ばないものとする憲法令(暫定憲法)を発布した。

 これを受け、憲法起草委は先週、世俗派やキリスト教会を代表する委員が抗議のため欠席する中で、急きょ憲法草案を承認した。欠席者は全体の4分の1超に達した。大統領は1日、憲法草案を受け取るとともに、同草案の是非を問う国民投票の実施を発表した。

 同国のイスラム勢力と世俗派の対立は深刻化しており、1日にはイスラム勢力が数万人規模の大統領支持の集会を開催し、司法界や世俗派、リベラル派、メディア批判を行った。参加者の多くは農村部からバスで動員された。

 これに対し、世俗派やリベラル派の18政党や学生運動家らは2日、「モルシ大統領の正統性は減退している」と警告し、大統領令撤回と国民投票の延期を求めて4日に大統領宮殿の周辺で大規模なデモを行う計画を明らかにした。

 これら反大統領勢力は、憲法草案はイスラム教徒が起草委を支配する中で策定されたもので違法であると主張、イスラムがエジプトを乗っ取る恐れがあると強い懸念を表明している。

 反モルシ勢力は過去1週間に勢力を拡大し、今では司法界、若者、リベラル派、世俗派のほかに、多くのキリスト教徒や穏健なイスラム教徒、国民の多数を占める無党派層にも広がりをみせている。30日にはカイロ中心部にあるタハリール広場に数万人が集まり、憲法令と憲法草案の破棄を要求して気勢を挙げた。モルシ派は、こうした反対をどう打開していくか問われている。

記者: Sam Dagher

23極東潜入中 塾長まる。:2012/12/03(月) 11:18:37 ID:JLD1K3p.
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012120302000108.html

エジプト 憲法案15日国民投票

2012年12月3日 朝刊


 【カイロ=今村実】エジプトのモルシ大統領は一日、強行採決した憲法草案について、十五日に国民投票を実施すると発表した。モルシ氏を支持するイスラム勢力のデモは一日夜、数十万人規模に膨れ上がり、反発する野党勢力との分極化が深刻になっている。
 地元メディアなどによると、モルシ政権と反目する最高憲法裁判所が憲法起草委員会の合法性などについて、二日に司法判断を示すとみられていた。だが、モルシ派の数百人が建物を取り囲んで裁判官らの入廷を阻み、審理は延期された。
 モルシ氏は一日、憲法起草委から草案を受け取った後、「われわれは対立と相違の期間を乗り越え、生産的な仕事に取りかからなければならない」と強調。国民に投票への参加を呼び掛けた。
 投票で有権者のお墨付きを得ることで、憲法成立を既成事実化する戦術だ。イスラム勢力は昨年来の議会選や大統領選で連勝。これ以上の国政の不安定化を望まない中間層を取り込めば、国民投票での承認は可能との読みがあるようだ。
 一日のイスラム勢力のデモは、カイロ市内のカイロ大前で実施された。前日のタハリール広場での野党側のデモを上回る動員力を誇示。モルシ氏の出身母体、穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団や、厳格派団体のメンバーらで「ここが新たな革命の場所となった」などと気勢を上げ、野党側への対抗心をむき出しにした。
 一方、野党勢力はリベラル派、左派グループ、キリスト教徒などで連合体「救国戦線」を結成。国際原子力機関(IAEA)の前事務局長エルバラダイ氏や、大統領選の元有力候補らが、指導的な役割を担っている。
 救国戦線の主要人物、イスハク氏は「モルシ氏は力で押さえつける独裁的な手法に走っている。抗議デモを続け、ストライキを計画する。国民投票は、棄権でなく、反対票を投じるよう呼び掛けるだろう」と語った。

24極東潜入中 塾長まる。:2012/12/03(月) 15:22:56 ID:JLD1K3p.
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/12/post-4104.html

【海外:エジプト】現政府がデモ鎮圧に「ギャングに女性を強姦させる」手段を使う異常事態

昨年の中東諸国に広まった民主化の動き、「ジャスミン革命」。エジプトでも前指導者のムバラク大統領の失脚があり、国民の民主化への情熱は冷めることなく続いているが、そんな中、現政府(ムハマンド・ムルシー大統領)下でとある異常事態が起きており、人権団体が警鐘を鳴らしているという。

現在、エジプトでは民主化へのステップとして新憲法が草案されているが、その新憲法を巡ってタハリール広場で約20万人の人々が集まって国民の抗議デモが起きている。
新憲法を巡る抗議デモが広がる中、なんとその混乱の中で抗議に参加している女性たちが強姦される事件が勃発しているのだという。
そして女性だけではなく、このデモに参加している男性たちにも暴行の被害が及んでいるようだ。
(画像:Daily Mailより)
エジプトでは昨年あたりから、抗議デモに参加する女性たちが強姦される事件が増加しているが、ここ最近はさらに事件件数に拍車がかかっている状況だ。
具体的にはここ10日で20件の被害が報告されているという。

実はこの女性強姦と男性暴行の事件、なんと現政権を司る自由と公正党とイスラム原理主義団体のムスリム同胞団がギャングに報酬を支払ってデモ参加の女性を強姦・男性には暴行を加えるよう仕向けているという情報があるのだ。

現地の人権団体のマグダ・アドリーさんによれば、前政権時から政府がギャングを雇って女性を強姦・男性を暴行させるやり方をとられており、今回も同じやり方を踏襲している、と話している。

政府がデモの鎮圧に強姦という手段を使うとは信じがたいことであるが、前政権時代からこうした方法がとられていたのであれば、同じやり方を実行する可能性もあるだろう。

女性の精神的・身体的ダメージが大きい強姦という犯罪行為を国が先導するなどもっての他だ。

エジプトでは15日に新憲法の是非を問う国民投票が予定されているが、15日までに惨い事件がこれ以上増えないよう祈るばかりだ。

【記事:猫姫】
参照元:Daily Mail

25極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 02:34:00 ID:JLD1K3p.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015686/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121203/k10013929281000.html

デモ影響で休止のエジプト−関空便が再開
12月3日 22時46分

民主化運動「アラブの春」の影響で去年から休止されていたエジプトと関西空港を結ぶ直行便の運航が、およそ1年10か月ぶりに再開され、エジプト政府は日本人観光客を呼び戻すきっかけになればと期待しています。

運航が再開されたのはエジプトと関西空港を結ぶエジプト航空の直行便で、3日朝、およそ250人の乗客を乗せた日本からの第1便がカイロ国際空港に到着しました。
空港のターミナルではエジプトのザアズーア観光相らが出迎え、花を手渡したり、エジプトの伝統舞踊「タンヌーラ」を披露したりして乗客を歓迎しました。
エジプトではモルシ大統領を支持する勢力と、大統領に批判的な勢力によるデモが続いていますが、福岡県から観光に来た女性は「治安のことは少し心配でしたがデモは一部の場所に限られていると聞いて来ることにしました。ピラミッドを見るのが楽しみです」と話していました。
エジプトと日本を結ぶ直行便は、「アラブの春」の影響で、去年2月から運航が休止されていましたが、ことし4月にエジプトと成田空港を結ぶ直行便が再開されていて、これですべての路線で運航が再開されたことになります。
ザアズーア観光相は「最近のデモはおおむね平和的に行われており観光客に被害が及ぶことはない。直行便の再開が日本人観光客を呼び戻すきっかけになれば」と話していました。

26極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 02:34:32 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121204k0000m030054000c.html

エジプト:大統領「強権」に反発 司法ストが拡大 
毎日新聞 2012年12月03日 21時20分

 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が続くエジプトで、モルシ大統領の強権的な政治手法に反対する裁判官や検察官のストライキが拡大し、司法機能の著しい低下を招いている。昨年初めの民衆革命以来急増している犯罪事件をはじめ、離婚調停や経済事案などの審理にも重大な影響を及ぼす恐れが指摘されている。

 「エジプトは今、弱肉強食の無法国家になろうとしている」。カイロの弁護士、ナガルさん(32)は毎日新聞の取材に語った。「裁判官や検察官の職場放棄は訴訟当事者の利益だけでなく、社会的正義にも深刻な悪影響を及ぼす。犯罪者たちは罪を犯しても訴追され、裁判にかけられないことを知っているからだ」

 モルシ大統領は先月下旬、新憲法が制定されるまで、裁判所は大統領令を覆すことはできないとする「憲法宣言」(暫定憲法)を発令。これに反対する裁判官の全国組織は、全ての裁判所に無期限ストに入るよう呼びかけた。多くの裁判官や検察官がこれにならい、2日には最高憲法裁判所も審理を無期限で停止すると発表した。

 憲法裁は2日、大統領派が支配する憲法起草委員会の正当性などを審理する予定だったが、数千人の大統領支持者に建物を取り囲まれ、開廷できない事態に陥った。

 裁判官らのストライキは、新憲法草案の是非を問う15日の国民投票にも影響を及ぼしかねない。裁判官による監視無しに公正な国民投票は期待できないため、早くも国民投票の有効性を疑問視する声が上がっている。

27極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 11:19:52 ID:JLD1K3p.
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012120402000105.html

エジプト 国民投票の監視拒否

2012年12月4日 朝刊


 【カイロ=今村実】エジプトで強行採決された憲法草案について、裁判官らの最有力組織「裁判官クラブ」は二日、抗議のため十五日に予定される国民投票の監視活動を拒否すると決めた。最高憲法裁判所は職務を無期限で停止。モルシ政権と、司法当局の対立が決定的となっている。
 地元メディアなどによると、同クラブのジンド代表は「全国の裁判官が監視活動に従事しない」と声明を出した。エジプトの選挙は、裁判官が投票所で監視するのが伝統。モルシ政権が投票を強行すれば、新憲法の正統性を疑問視する声が一段と増えそうだ。
 また、最高憲法裁判所は二日、「裁判所に対する心理的、物理的な圧力が排除されるまでは職務を停止する」と宣言。イスラム勢力の主導した憲法起草委員会に、合法性を否定する司法判断を下す可能性が取り沙汰され、モルシ大統領派のイスラム主義者ら数千人が、憲法裁を取り囲んで、裁判官らの入廷を阻んだことに抗議を示した。
 さらに行政裁判所は四日、モルシ大統領が先月二十二日に出した暫定憲法の強権的な追加条項について、審理を予定。合法性が否定されれば、統治の正統性をめぐる混乱が、一段と拡大しそうだ。
 一連の対立の背景には、ムバラク体制崩壊後の政権移行プロセスをめぐる、モルシ大統領と司法当局の主導権争いの激化がある。
 一方、憲法草案はイスラム色が強まる解釈の余地や、人権保障の不十分さを指摘する声があり、野党勢力も抗議を緩める気配はない。リベラル派、左派などの連合体「救国戦線」は四日、再び大規模なデモを大統領宮殿前で呼び掛けている。
 メディアにも、モルシ政権批判が広がっている。政府系を除く多くの新聞各紙は三日、「独裁に反対する」との意見広告を一斉に掲載。四日は抗議のため、多くの新聞が発行を停止する構えだ。

28極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 11:20:58 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121203/mds12120320290002-n1.htm

判事団体 国民投票の監視を拒否 制憲プロセスの正当性認めず エジプト
2012.12.3 20:28
 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領が憲法宣言を発布して自身に絶対的な権限を付与したことをめぐり、反発する同国の判事団体は2日、声明を出し、15日に予定される新憲法案の是非を問う国民投票で、投票・集計作業の監視活動を拒否すると述べた。

 選挙や国民投票の際、判事が不正の有無を監視することは通例となっており、最低限の透明性を担保する役割を担ってきた。今回の拒否は、モルシー氏が進める制憲プロセスは認めないと宣言したも同然だ。

 世俗主義勢力を中心とする反モルシー派は、新憲法案の正当性をめぐり巻き返しを図るとみられ、イスラム原理主義組織のムスリム同胞団を母体とするモルシー氏との対立がいっそう深まるのは必至だ。同国のマスリルヨウムなど主要独立系11紙はモルシー氏の強権的な政権運営への抗議として、4日付の新聞を発行しないことを決めた。

29極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 11:32:40 ID:JLD1K3p.
http://digi-6.com/archives/51855032.html

“エジプトのポパイ”として知られる、世界一腕の太い男

“エジプトのポパイ”と呼ばれるムスタファ・イスマーリさんの腕まわりは31インチ(78.74センチ)。
世界一太い上腕二頭筋/上腕三頭筋/腕として、ギネス記録に認定されています。
 しかしながら、この度ステロイド使用疑惑が発覚し、記録剥奪の可能性が出てきました。
現在日本の専門家などが腕のX線や血液サンプルを検査しており、ムスタファさんの名前がWEBサイトから削除されているようです。

30極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 16:48:23 ID:JLD1K3p.
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121204/mcb1212041206031-n1.htm

エジプト11紙「独裁NO」 憲法宣言抗議の休刊
2012.12.4 12:04

【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領が自身に絶対的な権限を付与する憲法宣言を発布した問題で、同国のマスリルヨウムなど主要独立系紙11紙は2日、同宣言への抗議として4日付の新聞を発行しないことを決めた。各紙は3日付1面で一斉に「独裁にノー」とする意見広告を掲載、モルシー氏の強引な政治手法を厳しく非難した。

 意見広告は、新聞紙を体に巻きつけた人物が、足を鎖につながれ、監獄のような場所で頭を抱える絵柄。「権利を抹消し、自由を束縛する憲法宣言を拒否する」とも訴えた。

 一方、憲法宣言に反発する判事団体は2日、声明を出し、15日に予定される新憲法案の是非を問う国民投票では、司法界が行うことが通例となっている投票・集計作業の監視活動を拒否すると表明、現行の制憲プロセスを認めない姿勢を鮮明にした。

31極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 16:49:19 ID:JLD1K3p.
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_04/hikouki-hebi/

機内で乗客を噛んだ蛇のせいで エジプトに緊急着陸


毒蛇が荷物から逃げ出し、乗客の一人を噛んだことによって、エジプトエアーの旅客機は緊急着陸を余儀なくされた。エジプトのニュースサイト「アル−マスリイ アル−ヨウム」が伝えた。
事件は昨日、エジプトからクウェートに向かっていた航空機内で発生した。エジプトコブラが床を這っていることに気がついた乗客たちはそれを踏み殺したが、ヨルダン臣民1名が噛まれた。
その後、航空機はフルガダ空港に着陸し、噛まれた乗客は病院に運ばれた。その後、航空機は目的地に向けて飛び立った。

リアノーボスチ

32極東潜入中 塾長まる。:2012/12/04(火) 23:31:22 ID:JLD1K3p.
http://www.christiantoday.co.jp/article/5542.html

エジプト、新憲法国民投票を15日に実施


【CJC=東京】エジプトのムハンマド・モルシ大統領が、自らに強権を与える新憲法案の是非を問う国民投票を12月15日に実施する、と1日発表した。憲法委員会委員との会談で語ったもの。234条からなる新憲法案は、大統領の権限を制限し、人民議会と諮問評議会の権限を拡大するものとしている。新憲法草案を受け取った後、モルシ大統領は「われわれは対立と相違の期間を乗り越え、生産的な仕事に取りかからなければならない」と強調。国民に投票への参加を呼び掛けた。投票で有権者の支持を取り付け、憲法成立を既成事実化するねらいと見られる。

新憲法案は、憲法委員会が11月30日、世俗派やコプト(キリスト)教会を代表する委員が抗議のため欠席する中で承認したもの。欠席者は全体の4分の1を超えたという。

 新憲法案には、イスラム法が法律制定の基盤と記載されており、同国では連日、国民による抗議デモが発生している。問題となっているのは、イスラム教に基づく法体系「シャリーア」に優先的立場を与える条文。これは事実上、エジプトがイスラム国家となることを意味している。旧憲法にも同様の条文はあったが、象徴的な意味を持つに過ぎなかった。

 大統領はまず11月22日、憲法委員会およびエジプト議会上院はいかなるエジプトの裁判所の決定からも護られているという大統領宣言を発表した。これを受け、大統領の母体であるイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」などのイスラム勢力は12月1日、首都カイロ郊外のナハダット・マスル広場で数十万人規模の支持集会を実施した。

 エジプト最高憲法裁判所は2日、憲法委員会および議会上院の解散を検討する時期について延期を決定した。マヘル・アル=ブヘイリ裁判長がカイロで明らかにした。憲法宣言の支持者らが最高裁判所の建物を封鎖、判事らの入廷を阻止したため、「心理的、物理的圧力」なく判事が活動できるまで、審理を停止すると発表した。これにより、最高裁とモルシ政権側との対立がさらに深まっている。

 反モルシ勢力も広がりを見せ、司法関係者だけでなく、若者、リベラル派、世俗派のほかに、コプト教徒や穏健派イスラム教徒、国民の多数を占める無党派層にも広がりを見せている。11月30日にはカイロ中心部にあるタハリール広場に数万人が集まり、憲法令と憲法草案の破棄を要求している。

 反モルシ勢力は、リベラル派、左派グループ、コプト教徒などで連合体「国民救国戦線」を結成。国際原子力機関(IAEA)の前事務局長モハメド・エルバラダイ氏や、大統領選の元有力候補らが、指導的な役割を担っている。

 国民救国戦線側は「モルシ氏は力で押さえつける独裁的な手法に走っている。抗議デモを続け、ストライキを計画する。国民投票は、棄権でなく、反対票を投じるよう呼び掛けるだろう」と語った。

 新憲法案が、国民投票で過半数の支持を得た場合、新しい議会を選出する統一選挙が行われ、エジプトは「第二共和制」時代に入る。

33極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 00:06:16 ID:JLD1K3p.
●2012、12,4付 在エジプト日本国大使館からの情報  デモ・集会等に関する注意

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51771753.html

34極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 00:28:42 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

エジプトのムルスィー大統領、国防相に軍人への有罪判決の執行停止権限を与えたことが批判の的に
2012年11月20日付 al-Hayat紙

■ムルスィー大統領が国防相に軍人への有罪判決の執行を停止する権限を与えたことが批判の的に

2012年11月20日付『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領が国防相を務めるアブドゥルファッターフ・アッ=スィースィー少将に、軍人に対する有罪判決を軽減したり、その執行を停止したりする大統領権限を委任する決定を下したことが、革命勢力による批判を巻き起こしている。

ムルスィー大統領は軍刑法第43条の最終項で「共和国大統領、もしくは大統領から委任された者は、拘禁刑を軽減あるいは無期限または一定期間にわたり執行停止する権限を持つ」と定められている自身の権限をアッ=スィースィー国防相に委任した。

この決定は革命勢力の批判を引き起こしており、彼らはこれを前軍事最高評議会の上層部の“守りを固める”措置だとみなしている。彼らはムバーラク前大統領辞任後に起きたデモ隊殺害の容疑で告発されており、アブドゥルマギード・マフムード検事総長が捜査にあたっている。

4月6日運動の報道官マフムード・アフィーフィー氏は本紙に次のように語った。「この決定は全く受け入れられない。なぜならこの決定は国防相の権限を司法権の上に置くものだからだ」。また、彼は次のように指摘した。「この権利は人民によって選ばれた大統領に限って与えられなければならない。国防相は任命されたのであって選ばれたのではない」「この決定は前軍事評議会の上層部を軍事要塞化するものだ」。さらに彼は次のように付け加えた。「いくつもの運動が元軍事評議会のメンバーたちを告発していることから、ムルスィー大統領は彼らへの有罪判決が出た場合に自分を難しい立場に置きたくないと考えているように見える」。

また、ムルスィー大統領が総動員法に関連する権限の一部も国防相に委任すると決定したことも、それがガザ地区へのイスラエルの攻撃直後に決められたことから、特に懸念を呼んでいる。この委任決定の対象には「共和国大統領、もしくは大統領から委任された者は、戦争行為もしくは災害あるいは危機対応にあたる人物を必要に応じて任命する権限を持つ」と定めた軍刑法第9条と、「共和国大統領、もしくは大統領から委任された者は、総動員の試行の実施を決定する権限を持つ。またこの場合、試行期間中にこの法律の規定に違反した者は5000エジプトポンド以下の罰金が科せられる」との第24条が含まれている。

国営新聞の先週土曜日の号にこの決定が掲載されたにもかかわらず、国営の中東通信社は軍高官の次の発言を報じた。「共和国大統領が国防相兼軍需生産相に国軍への総動員を宣言する権限を委任したと取り沙汰されているのは事実ではない」。しかしながらこの情報筋は、大統領が国防相に何を委任したのか、また総動員の宣言と総動員の施行の実施との違いは何なのかは明らかにしなかった。軍事専門家のサーミフ・サイフ・アル=ヤサル准将はこの決定に対する懸念を表明し、本紙に対して次のように述べた。「共和国大統領の声明は、このタイミングでこの権限委任を決定し、発布した理由を我々に説明する別の声明で補われなければならない」。

一方で、汚職調査委員会のヤヒヤ・ガラール委員長は、委員会が現在、ムバーラク元大統領の妻スザンヌ・サービトの兄弟にあたる実業家のムニール・サービトを「彼の収入には見合わない不正蓄財の罪」で捜査中であると発表した。また委員長は「委員会はサービトの拘束と召喚を決定し、行政監視委員会の委員らが昨日の朝、取り調べのために彼を法務省に召喚した」と語った。

35極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 14:04:45 ID:JLD1K3p.
http://www.cnn.co.jp/fringe/35025276.html

旅客機内でコブラが脱走、乗客が噛まれ緊急着陸 エジプト

(CNN) 乗客90人を載せてエジプトのカイロからクウェートに向かっていたエジプト航空の旅客機内で、乗客が隠し持っていたコブラに噛まれる騒ぎがあり、同機はエジプト国内の空港に緊急着陸した。
現地からの報道によると、クウェートで爬虫類販売店を営む男性(48)が3日、エジプトコブラを手荷物に隠して機内に持ち込み、手を噛まれた。コブラが脱走して座席の下をはい回ったため、同機は紅海に面したリゾート地ガルダカの空港に緊急着陸した。
コブラは地元の当局に無事捕獲され、同機は再びクウェートに向けて出発した。噛まれた男性は、傷が浅いという理由で治療を拒んだという。
専門家によると、エジプトコブラは猛毒を持ち、噛まれれば成体のゾウでも3時間、人間なら15分で死に至ることもある。

36極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 14:05:15 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121205/mds12120510080000-n1.htm

「モルシーは独裁者」 デモ隊が大統領宮殿を包囲 エジプト
2012.12.5 10:06
 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領が自らに絶対的な権限を付与する憲法宣言を発布した問題で、世俗主義勢力を中心とする数万人の反モルシー派デモ隊は4日、首都カイロの大統領宮殿を取り囲み、モルシー氏の退陣を求めた。大統領府側は、モルシー氏は公務のため不在だったとしているが、地元テレビなどは、同氏はデモ隊の接近を受けて宮殿を抜け出し、安全な場所に移動したと報じている。

 デモ隊はこの日、座り込みを行っていたカイロ中心部タハリール広場などから大統領宮殿に向けて行進。治安部隊が催涙弾を撃ち込むなどして制止を試みたものの、デモ隊はバリケードを突破し宮殿を包囲した。デモ参加者はエジプト国旗を振り回すなどしながら、口々に「モルシーは独裁者」などと叫んだ。

 第2の都市の北部アレクサンドリアなど各地でも同日、大規模な反モルシーデモが発生。国営メディアなどによると、中部ミニヤでは、モルシー氏の出身母体である同国最大のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団など政権支持派との間で激しい衝突も起きた。

 モルシー氏は11月22日、自身の決定は司法の干渉さえも受けないなどと宣言。これに反発する反モルシー派のデモが続く中、今月1日には、同胞団主導の憲法制定委員会が急ピッチでまとめた新憲法案の承認を強行し、15日に国民投票にかけると発表していた。

37極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 14:07:48 ID:JLD1K3p.
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/intl/1354674803656Staff

エジプト抗議デモ隊、大統領府前を占拠 市民ら10万人

カイロで4日、大統領府を囲み抗議するデモ隊=ロイター

エジプト・カイロの大統領府前で4日、ムルシ大統領に抗議してスローガンを叫ぶ男性ら=ロイター
[PR]

 【カイロ=石合力】エジプトのムルシ大統領が大統領権限強化の大統領令を出したことに反発するリベラル派などの野党勢力は4日夕から、大統領府周辺などで抗議デモを開き、市民ら10万人以上が集まった。デモ隊は大統領府前で徹夜の座り込みを続けている。

 AP通信によると、デモ隊が集まった際、ムルシ氏は執務中だったが、別の出口から帰宅した。占拠が続けば、政権運営にも影響が出るとみられ、野党勢力と、政権を支持するムスリム同胞団などイスラム主義者との対立はさらに深まっている。

 衛星放送アルジャジーラなどによると、デモ隊は治安当局が大統領府そばに設置した有刺鉄線柵を突破。治安当局と一時小競り合いになり、催涙弾などで29人が負傷した。大統領の帰宅後、治安部隊が警戒線を解き、デモ隊は大統領府前を占拠した。大統領令の撤回、新憲法案起草のやり直しのほか、大統領辞任を求める声も上がっている。野党勢力はカイロ市内タハリール広場でも座り込みを続けている。抗議デモは北部アレクサンドリアなど数都市でも起きた。

 ムルシ氏は先月22日に出した大統領令で6月末の就任以来の大統領令を司法判断から除外する新たな大統領令を発表。野党勢力や法曹界の反発が強まるなか、撤回に応じていない。イスラム主義者主導で起草した新憲法案についても15日に国民投票を実施する構えだ。

38極東潜入中 塾長まる。:2012/12/05(水) 14:08:28 ID:JLD1K3p.
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_558671

エジプトで市民が大統領宮殿に殺到
2012年 12月 5日 8:14 JST

【カイロ】エジプトでは4日、イスラム系大統領による権力奪取への怒りを強める数万の市民が大統領宮殿前のバリケードと警官隊の隊列を突破し、門に殺到した。

 これより先に、警棒とガス銃で武装した警官隊は宮殿周辺で遮断線を作り、デモ隊の侵入を防ごうとしていた。しかし、デモ隊の数が数万人にまで膨れ上がったことから、宮殿の頑丈な塀の後ろに撤退した。デモ隊がこの塀を突破して宮殿に流れ込めば、モルシ大統領およびこれを支持するイスラム組織と、非イスラム反対勢力との間の対立は劇的にエスカレートすることになる。

画像を拡大する

Associated Press
大統領宮殿の前に集まったエジプトの反政府デモ隊
 モルシ大統領は11月22日、ほとんど制限のない権限を自己に与える憲法令に署名。これを受けて同国では、ムバラク前政権の最後の日々以来最大規模の反政府デモが繰り広げられてきた。しかし、過去の抗議デモでも、参加者が大統領宮殿の塀を突破したことはない。同国の多くのメディアによると、4日には群衆がこれを突破しようとしたことから、大統領は宮殿を出て、カイロ郊外の自宅に入ったという。

 憲法令が出たことで、それまで統制が取れなかった反体制派が、ムバラク政権崩壊以来の結束ぶりを示し、イスラム系政治勢力と、その他のリベラル派、世俗派、左派、懐古派など、ほとんど全ての人たちとの間の緊張が一段と高まった。

 カイロ中心部にあるタハリール広場と、エジプト第2の都市アレクサンドリアでも4日夜、憲法令の撤回を求めて数万人がデモを行った。

 カイロの大統領宮殿の塀の外では、デモ隊が昨年のムバラク追放の際にエジプト全土で叫ばれていたのと同じスローガンを叫んでいた。道路上には警官隊が発射した催涙ガス弾に苦しんで倒れ込む人がおり、排水溝に向けて嘔吐する人の姿も見られた。何人かは警官隊から奪った装甲車の上で踊ったり、装甲車にスプレーペンキで反政府スローガンを書き込んでいた。

 ほとんど全ての国家権力を自己のものとし、大統領を司法の上に置いたモルシ大統領の憲法令は、同国の近代史上ほとんど例のない行政権の拡大だ。かつてムスリム同胞団の指導者だったモルシ氏が同国初の民主的大統領選挙に僅差で勝ってからわずか6カ月しかたっていないが、この憲法令はムスリム同胞団の目的に関する多くのエジプト人の最悪の恐れを裏付けたようだ。

 デモに参加したエンジニアのワリド・アハメドさん(37)は宮殿近くで、「ある朝目が覚めたら、われわれは非常に過激なイスラム的状況に置かれていた」とし、「イスラム的なものは全てに浸透している。大統領はわれわれを内戦に向かわせている」と話した。もう1人の参加者ユスフ・アハメドさん(25)は、タハリール広場での数日間の抗議が無視されたため、大統領宮殿の塀に向かって怒りをぶつけるしか方法はないと語った。

 大統領は、憲法令は新憲法が起草され、草案が国民投票で承認されるまでの間だけ適用されるとし、一時的なものであることを強調している。国民投票は今のところ12月15日に予定されている。

記者: Charles Levinson、Sam Dagher

39極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 12:55:34 ID:JLD1K3p.
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221205029.html

エジプト大統領府を包囲、衝突も 新憲法案に抗議(12/05 13:40)

エジプトで大統領の出身母体であるイスラム勢力主導で作られた新憲法案に反対するデモ隊が大統領府を取り囲み、警官隊と衝突しました。

 カイロでは4日、新憲法案に反対する数万人が大統領府へ向けてデモ行進した際、警官隊と衝突し、27人がけがをしました。また、新憲法案が「表現の自由や報道機関の独立を無視している」として、新聞12紙が一斉に休刊したほか、民放テレビ5局も放送を取りやめる方針です。モルシ大統領は、15日に新憲法案の是非を問う国民投票を予定しています。

40極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 12:56:24 ID:JLD1K3p.
http://www.jiji.com/jc/p?id=20121206102351-0013717489

炎上する建物=エジプト・イスマイリア

エジプトの反大統領デモは各地に広がっており、東部イスマイリアでは、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団を母体とするイスラム政党、自由公正党の事務所に火が放たれた。写真は5日、イスマイリアで炎上する事務所 【EPA=時事】

41極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 12:56:50 ID:JLD1K3p.
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/424765.html

エジプト大統領宮殿で衝突 支持派も参加呼び掛け(12/06 00:35)
5日、エジプト・カイロの大統領宮殿前で、モルシ大統領への抗議のサインを掲げる人(ロイター=共同)
 【カイロ共同】エジプトの首都カイロの大統領宮殿付近で5日夕(日本時間同深夜)、モルシ大統領に反発する市民と、モルシ氏の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団支持者の計数千人がデモを行い、国営テレビによると、双方による衝突が起こった。負傷者が出たとの情報はない。

 同胞団は大統領宮殿での大規模デモを呼び掛けており、夜にかけてさらにデモ参加者が増え、衝突が激化する可能性がある。

 エジプトでは、モルシ氏が自らに強権を与える改正憲法令を出したことと、15日にイスラム法の影響が強いとされる新憲法案の国民投票が実施されることへの反発がリベラル派を中心に拡大した。

42極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 12:57:52 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968

エジプト人は世界一、ジョークが好き
伝統衣装の中は、アラブで一番「西欧流」

各国の人との付き合い方の秘訣を、その国の外交官に聞く「グローバル接待の作法」。第2回はエジプト。アフリカ、アラブとひとくくりにしがちだが、実は各国によって風習や作法は大きく異なっている。そこでエジプト流の作法、人との付き合い方を、エジプト大使館・商務局、東京全権公使のマムドウハ・モスタファ 商務局長に聞いた。

――エジプトはアフリカ大陸では南アフリカに次いで、日本の進出企業が多いそうですね。

モスタファさん:はい。多くの日本企業がエジプトに興味を持っています。なぜならエジプトはいろいろな顔を持っている国だからです。

エジプトはアフリカの国、アジアの国、地中海の国、アラブの国、イスラムの国であり、アフリカの中心、ヨーロッパの中心、アジアの中心なのです。医療や教育など、さまざまな分野でエジプトは“ハブ”になっています。

エジプトは教育においても開かれた国です。エジプトにはロシア、フランス、アメリカ、ドイツなど8カ国の大学があり、2年前にはE-JUST(日本科学技術大学)という日本の大学もできました。中東では初めての日本の大学です。37の私立大学があり、国立大学も含めるともっとあります。

エジプトにいれば、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本の教育も受けることができるため、アラブ・アフリカ諸国から、エジプトで学ぶために人が来ます。またエジプトのビジネスマンの多くは海外勤務の経験があります。

若い人の多くは4カ国語ぐらい話すのが当たり前です。ビジネスの場では英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語などがあふれています。

――ということは、西欧的な考えやビジネスの手法を持った人が多いということで、進出する日本人にも同じだけの知識が求められるということですね。

モスタファさん:そうです。日本企業もエジプトに人を派遣するのであれば、海外経験があり語学が堪能な人を送ることをお勧めします。エジプトはアラブの国の中で一番、西欧のビジネスマナーに近い国といえるでしょう。

日本からエジプトに進出している企業と言えば、丸紅や三菱などの商社はもちろん、最近のニュースとしてはトヨタ自動車が今年4月にSUV組み立ての工場をオープンしました。

43極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 12:59:44 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968?page=2

ユニ・チャームは先月からエジプト国内でのおむつの販売を始めましたし、味の素は3〜4年前から進出しています。医療の面では大塚製薬が広く展開しています。


写真を拡大
アフリカ大陸で最初に地下鉄ができた国ということからもわかるように、インフラのプロジェクトが進み、ゼネコンのニーズも増えています。エジプトは幅広い分野の企業に開かれたマーケットであるとおわかりいただけるでしょう。

日本の企業がエジプトに進出しているのはフリートレードエリアがあるからともいえますが、それ以上に、エジプトはアラブの国への足掛かりなのです。

エジプトに進出する企業がマーケットにしているのはエジプトのみではなく、そこからアラブ諸国へのさらなる展開を見越してのことです。

断食中は、1人ではつらい

――エジプトでの雇用は社内での外国人比率が10%、残り90%がエジプト人でなくてはいけないという法律があるそうですが、これは厳しくはないですか?

モスタファさん:すべてのビジネスにおいて「バランス」がとても大切だと思います。この法律は雇用のためだけではなく、さまざまなバランスの上に成り立っているものなのです。

エジプトはとても開かれたマーケットで、海外の企業にチャンスを与えています。海外の企業はエジプトでのビジネスにおいて、さまざまな権利を得ているでしょう。だとしたら、エジプトにも権利を与えてほしい。エジプトは多くの人口を抱えており、雇用が必要なのです。

またその人たちは技術を持っています。だとしたら政府としてその人たちに働くチャンスをあげる権利を持ちたいのです。この雇用の法律は、権利のバランスなのです。

――権利という意味では、エジプトでは働く時間が夏は8〜14時、冬は9〜13時で、15〜17時など時期によって変わると聞きました。今でもそうですか?

モスタファさん:以前はそうでした。エネルギーの節約のために行っていたのです。でも2年前に法律が変わり、今は1日の就業時間は8時間と法律で決まっています。ただ、始まる時間は企業に任せられており、地域によっても異なります。

たとえば、カイロにある企業ではインフラが発達しているので18時まで働けますが、地方では1時間早く始めて17時に終わるなど、地域に合わせた時間になっています。

――ラマダンのときはどうでしょうか? 15時ぐらいで終業する企業が多いと聞きますが。

モスタファさん:1年に1カ月、ラマダンのときは状況が変わります。朝3時半から夕方17時半〜18時(日没による)まで、水も飲みません。

そうするともし、8時間の就業時間どおりに働かせて18時に終わったとしたら、その人はすでに断食の時間を過ぎているのに、家に帰るまで2時間食べられないことになります。

44極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:00:17 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968?page=3

断食のときに2時間ムダにすることはとても辛いことです。だとしたら、2時間早く16時に帰してあげて、18時の断食明けと同時にご飯が食べられるようにしてあげるのです。

また、ラマダンのときは夕食を親族が集まって一緒に食べるという習慣があります。1人で断食をしているとつらいので、みんなで集まるのです。

家族が集まれるのがラマダンの良さでもあるのです。だからこそ、断食が明ける時間というのはとても大切で、そのためには早く仕事を終える必要があります。


――そうすると始業時間を早めるということもあるのですか?

モスタファさん:それもありますが、ラマダンのときは臨機応変にしてあげることが、その後の仕事の効率にもかかわってきます。

ラマダンのときに融通をきかせてあげると、人々は感謝して、遅くなった仕事を取り返すために集中して働くでしょう。総合的に見るとそのほうが会社のためなのです。

――ラマダンのときに打ち合わせなどをすると、同席の日本人も水を飲まないなど、気を使うと聞きます。

モスタファさん:もちろん飲んでも、食べてもらってもいいのです。ただ、日本人の皆さんは大抵気を使って一緒に飲まないでいてくれますね。

ロボットのようにただ働くのはキライ

ラマダンの話になると宗教の話になります。日本人は宗教を尊重し、大事にしてくれるので、エジプト人にとってとてもありがたいことです。

たとえばレセプションなどがあり、食事が19時から始まる場合に「断食は18時に終わるのに、食事が19時になってしまいますが、大丈夫ですか?」と気を使って聞いてくださったり、お祈りの時間がお昼の12〜13時半と知ってその時間はアポイントを避けてくださったりします。

相手の文化や宗教を理解して、気を使う。そういう日本のメンタリティはとてもすばらしいと思います。

――休日は日本とエジプトでは異なるようですね。

モスタファさん:休みはだいたい金曜と土曜日です。工場は金曜日のみのところが多いですね。たとえば日本の3連休など、少し長い休みの前などで小旅行に行く時などは、木曜日の午後から休みモードになることもあります。エジプトでは状況に応じて柔軟にして、多少のことには目をつぶることが必要です。

45極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:01:41 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968?page=4

――エジプトの方とお仕事をされた方から、木曜の打ち合わせで「来週中に企画書を提出します」と言ったら、翌週の火曜日の朝に「まだ提出されてこないのですが」と催促されたという話を聞きました。そういう時間の感覚はどうでしょうか?


「ロボットのようにただ働くのは嫌だ」というのがエジプト流
モスタファさん:今はとても競争が厳しい時代です。エジプトの長年の歴史から培われてきた文化として「時間をただやり過ごすこともできるが、ロボットのようにただ働くのは嫌だ。人から急かされて動くのではなく、自分たちからアイデアを出して積極的に動く」ということが言えると思います。

もちろん「来週中」といえば1週間かけることもできますが、それでは競争に負けるでしょう。

ただ正直なところ、時間を守らない人もいることは確かです。ミーティングなどに遅れて来ることも多いですし、逆に早く来すぎる時もあります。

今までの話でお分かり頂けるように、エジプトは全体的によく言えば「柔軟」です。ただ、エジプトビジネスマンの多くは海外経験がありますから、時間を守らないと損をすることを知っています。

私も日本に来て、日本人の時間感覚はすばらしいと思うので、日本人の時間感覚に合わせて、待ち合わせの10分前には来て外で時間になるまで待っているようにしています。そのように、海外での経験からいろんな文化に慣れている人が多いです。

それとともに、エジプト人は「エジプトの文化」を大切にして、昔からの規律を守ります。たとえば、家の事情でかならず夕方17時には家に帰らなければいけない女性がいたとしたら、その時間に間に合うように快く帰してあげます。

おカネのことだけを考えるのではなく、1人ひとりの事情を理解して柔軟に対応してあげることがエジプトでは必要です。

ジョークを言うのはナイルの習慣

――ビジネスを進める際に交渉をしようとしたら、どういう進め方がいいでしょうか?

モスタファさん:エジプトでは相手が公的な機関か、一般企業かによって対応が異なります。公的な機関では、すべての責任はトップにあり、トップはどんな小さなことでも知っていなくてはいけないので、情報はすべてトップに集まり、そして指示はトップから下に降ります。

ですので、アプローチはトップにしたほうがいいでしょう。でも、一般企業では担当者から話していっていいと思います。

――エジプトの方にお会いするととても楽しいジョークを話される方が多いのですが、エジプトの方はジョークがお好きなのでしょうか?

モスタファさん:はい、エジプト人はとてもジョークが好きです。3カ月前にある国際機関がFunny Jokeを言う国の調査をしました。「ジョークを好きな国はどこ?」とアンケートを取った結果、エジプトが1位だったそうです。

なぜなら、2011年はあれだけ大変なことがたくさんあったのに、そんな時にもジョークを言っているからだそうです。

46極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:03:03 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968?page=5

――どうしてエジプトの方はそんなにジョークが好きなのですか?

モスタファさん:ジョークを言うのは昔からの習慣なのです。エジプトは農業の国です。でもその農業は国土の7%であるナイル沿いでしか行えず、人々はみんなナイル沿いに住みました。親族はみんな近くに住んでいます。そうすると夜、何もすることがなく、話をするしかなかったのです。


今の若い人はジョークをFaceookやtwitterで流し、それが一斉に伝わったりしていますよ。ジョークの内容はもちろん年代によって異なりますが、みんなジョークが好きです。

――ジョークにはどんな内容を話すのですか?

モスタファさん:社会のこと、貧富の差、先生と生徒、マネジャーと部下、食べることなどさまざまですが、必ず一般的なことです。

夫婦の関係や親子の関係、兄弟関係、自分個人のことや、特定の人がわかるようなことは話しません。「ある夫婦が…」とかはいいですが、「私の…」や「隣の…」などとは話しません。

――奥さんについてもあまり深く聞かないと聞きますが。

モスタファさん:そうですね、「お元気ですか?」ぐらいでしたらいいですが、あまり踏み込んだことは聞きません。

イスラム圏だが、お酒を飲む人も

――挨拶などはどのようにするのですか?

モスタファさん:同性であれば握手をしてもいいですが、親族以外では異性同士で握手はしません。同性であれば挨拶としてほっぺたにキスをすることもあります。

キスの回数は、ヨーロッパと同じで2回です。3回する場合もあります。エジプトはフランスの占領下にありましたし、イギリスの影響も受けました。その中で西欧の文化が入ってきました。ヨーロッパに留学して帰ってきた若い人が増えてきているので、さらに進んできたのでしょう。

――他のマナーはどうでしょうか? たとえば席順など。

モスタファさん:日本ほどは明確に決められたマナーはありませんが、全体が見渡せる場所を選んで座ってもらうことが多いです。

ただ、公的な機関の場合は別です。エジプトではホストの目の前が上席です。次がホストの右側。女性が一緒の場合はちょっと複雑になるのですが、夫婦で来た場合、女性が優先されます。

47極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:04:19 ID:JLD1K3p.
http://toyokeizai.net/articles/-/11968?page=6

他のマナーで言えば、イスラムの国であるエジプトでもゲストと一緒であればお酒を飲む人もいます。飲むか飲まないかは、お酒を注いでその人が飲むか飲まないかで判断してもらえればいいです。

もちろん「飲みますか?」と聞いてもらえればいいのですが、もし注がれたとしても「私は飲まないので注がないでください!」などとあえて大げさに言うことはしません。飲まないなら、そのままにしてその場の話を楽しみます。

――服装などはどうですか?

モスタファさん:服装も最近はずいぶんオープンになりました。男性はビジネススーツもしくは日本でいうネクタイなしの「Cool Biz」=「スマートカジュアル」ですね。女性が半袖の服やスカートを履くことも多いです。

ただ、公的機関ではくるぶしは見せないようにします。そして、首の上まで隠します。昔は出していい場所は顔と手(手首まで)だけ、髪の毛もダメだったので、最近は随分オープンになりました。若い人の中では昔からの服装を守っている人と、そうでない人に分かれています。

――女性の社会進出は進んでいますか?

モスタファさん:まだ男性と同じレベルとは行きませんが、企業の幹部に女性もたくさんいます。女性のパイロットもいますし、大使、医者、起業家、ジャーナリストなどで女性も多いです。大統領の側近も女性です。

――これからエジプトに進出しようとする人に知ってもらいたいことは?

モスタファさん:エジプトのことをもっと知ってほしいです。エジプトはピラミッドやナイル河だけではありません。ITも発達し、海外へのコミュニケーションも多い。世界中の教育も入ってきているので、きっとイメージしている国と違うと思います。

エジプトに来たらビジネスをする相手は海外経験のある人だと思ってください。英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語などを話す人も多いです。カイロ大学に日本語学科があるので、日本語を話す人も多いのですよ。

日本には400人以上Ph.Dを持ったエジプト人がいます。そこからも教育水準の高さがうかがえるでしょう。日本も国を発展させるために海外に人をたくさん送り、そして海外からも人を受け入れたほうがいいです。

それから、エジプトにビジネスに行かれる方にはぜひ2〜3日、観光する時間も取っていただきたいです。日本人はとてもまじめなので、仕事だけをして帰る人が多いのですが、ぜひ観光もしてエジプトのよさを知ってほしいと思います。

(撮影:梅谷 秀司)

48極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:05:54 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0506G_W2A201C1EB1000/

米国務長官、エジプト憲法問題で対話促す
2012/12/6 9:36

【ブリュッセル=御調昌邦】クリントン米国務長官は5日、北大西洋条約機構(NATO)外相理事会後に記者会見し、エジプトで新憲法案をめぐって混乱が広がっていることについて「双方向の対話が必要だ」と述べた。大統領側と反対派が早急に平和的な協議をすべきだと訴えた。

 またシリア内戦でアサド政権が化学兵器の使用を検討している可能性については「越えてはいけない一線だ」と述べ、強くけん制した。

49極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:06:20 ID:JLD1K3p.
http://www.asahi.com/international/update/1206/TKY201212060395.html

ジプト大統領府前でデモ隊衝突 4人死亡、けが人多数

カイロで5日、大統領府に通じる路上で、ムルシ大統領の支持者やムスリム同胞団員らに囲まれた反大統領派の負傷者=AFP時事

  
[PR]

 【カイロ=石合力】エジプト・ムルシ大統領による大統領権限強化の大統領令に反発する野党勢力と、ムスリム同胞団など大統領支持派のデモ隊数万人が5日夜(日本時間6日未明)、カイロ市内の大統領府前で衝突した。衛星放送アルジャジーラによると、保健省は4人が死亡、計350人が負傷したと確認した。

 大統領令の撤回と新憲法案の起草やり直しを求める世俗・リベラル派と、大統領を支持するイスラム主義者との対立は流血の事態に発展した。

 昨年春の民衆革命の際、ムバラク政権打倒で協力した両者の決裂は決定的なものとなった。革命後の民主化プロセスが不安定化するのは必至だ。社会的な対立が深まるなか、治安の悪化も予想される。内務省はデモ参加者ら32人を拘束した。

 この日のデモでは、双方が投石や火炎ビンなどで応酬。銃声も聞こえた。同胞団メディアによると、死者の1人は同胞団側のデモ参加者で、何者かに銃撃されたという。治安部隊が催涙弾などを使って双方のデモ隊を引き離している。北部イスマイリア、スエズでも同胞団系施設が放火され、スエズでは8人が負傷した。

50極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:07:18 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0601D_W2A201C1EB1000/

エジプトの大規模衝突、死者5人に
2012/12/6 12:38

【カイロ=共同】エジプトの首都カイロの大統領宮殿周辺で5日夜から6日未明にかけて、モルシ大統領に反発する市民と、モルシ氏の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団支持者の計数万人が激しく衝突、ロイター通信などによると、5人が死亡、350人以上が負傷した。

 中東の衛星テレビなどによると、双方のデモ隊は「モルシを守れ」「独裁を許すな」などと叫びながら火炎瓶や投石で互いを攻撃、一部では銃声も響いた。国民投票を15日に控えた新憲法案などに関し、政治各派が妥協点を見いだせないまま暴力の応酬に発展し、混乱が拡大した。

 国営テレビによると、北東部スエズでも5日、大統領支持派と反対派が衝突。同じ北東部のイスマイリアでは反大統領派が同胞団の事務所に火を放った。

 エジプトでは、モルシ氏が自らに強権を与える改正憲法令を出したことや、イスラム法の影響が強いとされる新憲法案の国民投票が実施されることへの反発がリベラル派を中心に拡大、大規模デモが相次いでいる。

 これを受け、メッキ副大統領は5日の記者会見で新憲法案について、反大統領派の意向に沿う方向で修正論議に応じる準備があると述べ、一定の譲歩を示した。しかし、反大統領派は5日夜、モルシ氏が改正憲法令を撤回しない限り対話しないことを確認、事態収拾への道筋は見えていない。

51極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:07:53 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000e030144000c.html

エジプト:与野党勢力衝突…大統領宮殿前 銃撃?5人死亡
毎日新聞 2012年12月06日 11時19分(最終更新 12月06日 11時46分)


モルシ大統領支持の看板を掲げ、道路の反対側に陣取る野党勢力にヤジを浴びせるデモ参加者ら=カイロ郊外の大統領宮殿前で12月5日、樋口直樹撮影
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が続くエジプトで5日夜、モルシ大統領を支持するイスラム勢力がカイロ郊外の大統領宮殿前で参加者10万人を超える大規模デモを開催、同じ場所に集まった野党勢力と衝突した。政府発表よると、5人が死亡、350人以上が負傷した。銃撃による負傷も報じられているが、詳細は不明。両者の正面衝突は初めて。モルシ大統領側はこの日、対話に向け妥協策を示したが野党側の不信感は強く、対立はエスカレートする一方だ。

 「なぜシャリア(イスラム法)を恐れるのか」「アッラー・アクバル(神は偉大なり)」。大統領宮殿前の道路を埋めた大統領支持派が腕を突き上げ、かけ声を響き渡らせると、野党勢力は「独裁者(モルシ大統領)は去れ」と激しく応酬。警官隊を挟んで向き合った両者は、夕暮れとともにますますボルテージを上げた。4日夜に数万人で大統領宮殿を包囲した野党勢力だが、この日は数千人規模。10万人以上とみられる大統領派との数の違いは明らかだった。

 午後8時ごろ、均衡が崩れた。大統領派側に入り込んでいた野党の若者が「武器を所持していた」疑いで手荒く拘束され、警官隊に引き渡されたのがきっかけだった。激怒した野党勢力が警官隊に突きかかり、大統領派の猛反撃を招いた。両者を引き離そうとする警官隊が催涙弾を発射するなか、投石合戦に発展し、一帯は興奮状態に覆われた。

 モルシ大統領は先月下旬、新憲法の導入を急ぐため、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」(暫定憲法)を発令。世俗派主導の野党勢力から激しい反発を招いた。イスラム法の優越や「表現の自由」の制限、女性の権利の低下などの可能性が懸念される新憲法案を巡っては、是非を問う15日の国民投票を前に、エジプト世論は賛否両派に真っ二つに割れている。

 事態を重く見たメッキ副大統領は5日午後、新憲法案に関する野党側の修正要求を文書化して尊重し、新憲法発布後の総選挙を経て招集される国会で、改めて憲法改正の可能性を審議することを提案した。ただ、国民投票に付される新憲法案の内容自体は変更しないという。一方、野党側は国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ前事務局長らが5日午後、記者会見し、「(政府との)対話は否定しない」としながらも「憲法宣言の撤回」と「国民投票の延期」を条件とする構えを崩さなかった。

52極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 13:08:51 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121206/mds12120610330000-n1.htm

首都で反・親モルシー派が衝突 エジプト、多数が死傷
2012.12.6 10:33

5日、カイロの大統領宮殿周辺で、火炎瓶や石を投げる市民ら(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領が自らに強大な権限を付与する憲法宣言を発布した問題で、首都カイロ・ヘリオポリスにある大統領官邸、イッティハーディーヤ宮殿付近では5日夜(日本時間6日朝)、世俗主義勢力を中心とする反モルシー派デモ隊と、モルシー氏の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団などの政権支持派が激しく衝突、中東の衛星テレビ局アルジャジーラによるとこの衝突で3人が死亡、350人以上が負傷した。

 11月22日の宣言発布以降、カイロで両派が本格的にぶつかり合ったのは初めて。混乱は地方にも拡大の様相を呈している。

 反モルシー派の中心人物の一人であるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は地元メディアに同日、反モルシー派の少なくとも2人が死亡したと語った。

 反モルシー派は4日夜に同宮殿を数万人で包囲したが、5日はいったん大部分が立ち去った。同日夕、残っていた一部のデモ参加者と、宮殿付近に集まっていた政権支持派との間で小競り合いが起きたことをきっかけに衝突に発展。火炎瓶や投石でお互いを攻撃し、銃声もしたという。

 一方、同国の中東通信は5日、モルシー氏の補佐官3人が同日、辞任したと伝えた。3人はモルシー氏の政権運営に抗議するため、憲法宣言発布当初から辞任を発表していたが、この日までモルシー氏が受理していなかったという。

53極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 14:53:53 ID:JLD1K3p.
タハリール ライブカメラ

http://bambuser.com/v/3202531

54極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 22:05:39 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121206/mds12120620260001-n1.htm

エジプト大統領官邸周辺に軍出動 衝突で5人死亡
2012.12.6 20:24 (1/2ページ)

6日、カイロの大統領宮殿近くに出動した戦車(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領が発布した憲法宣言をめぐる政治危機で、首都カイロの大統領官邸、イッティハーディーヤ宮殿周辺に6日朝、軍部隊が展開した。付近ではこれに先立つ5日夜から6日未明にかけて反モルシー派のデモ隊と政権支持派が衝突し、保健省によると少なくとも5人が死亡、600人以上が負傷した。カイロで混乱が拡大すれば、市民から軍の介入による治安回復を求める声が高まる可能性もある。

 政府系の中東通信は、軍の出動は「宮殿警護のため」としているが、モルシー氏の命令によるものか否かは不明。同氏が11月22日、憲法宣言で自身に強大な権限を付与して以降、首都で双方が本格的に衝突したのは初めてだ。これまで、首都ではデモの日程や場所をずらすなどして直接対決を避けていた。

 軍は6日、宮殿付近に戦車や兵員輸送車を配置、政府施設などの警護にあたる共和国防衛隊のほか、陸軍も出動しているもようだ。地元メディアなどによると、軍は、宮殿付近に残るデモ参加者らに解散を命じたものの、両派の間では散発的に投石などが続いた。

 モルシー氏は就任から間もない8月、国防相を電撃解任するなどして軍の掌握に努めてきた。軍部にもモルシー氏の出身母体であるイスラム原理主義組織、ムスリム同胞団への強い警戒感があり、小規模ながらも今回、軍が市街地に出動したことで、モルシー氏の軍部の掌握度が試される形となった。

55極東潜入中 塾長まる。:2012/12/06(木) 22:06:22 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121206/mds12120620260001-n2.htm

 一方、メッキ副大統領は5日の記者会見で、「個人の判断」だとしながらも、15日に国民投票が行われる新憲法案について、承認後に反モルシー派の意見を取り入れる形で一部を修正することも可能だとの見解を示し、対話を呼びかけた。反モルシー派の中心人物の一人、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は、「憲法宣言が撤回されない限り対話には応じない」と一蹴した。

 だが、反対勢力がモルシー氏側を“屈服”させるのは容易ではない。その上、国民投票で新憲法案の否決を目指すのか、投票自体をボイコットするかも定まっておらず、明確な展望は開けていないのが実情だ。



【用語解説】エジプトの新憲法案

 イスラム主義者が多数を占める憲法起草委員会が11月30日に承認。12月15日に新憲法案の是非を問う国民投票を実施することを表明。234の条文から成り、イスラム法(シャリーア)の原則を基礎にするとしている。表現や報道の自由が制限される恐れや、男女平等に関する規定が明記されておらず、欠陥があるなどとして反発が強まっている。(共同)

56極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 01:13:41 ID:JLD1K3p.
●2012、12,6付 在エジプト日本国大使館からの情報  デモ・集会等に関する注意
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51772000.html

57極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 01:35:31 ID:JLD1K3p.
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121206-OYT1T01222.htm

エジプト新憲法案巡り大規模衝突、戦車も出動

中東

6日、カイロの大統領府周辺で、デモ隊に襲われた男性を保護するエジプト軍兵士=AP
 【カイロ=田尾茂樹】エジプトのモルシ大統領が15日に国民投票を実施すると決めた新憲法案を巡り、世俗・リベラル勢力と、大統領を支持するイスラム主義勢力との対立は5日から6日未明にかけて大規模衝突に発展した。

 軍部は6日、6人が死亡し約700人が負傷したカイロの大統領府前に戦車を出動させたが、憲法案の見直しなどを求める世俗勢力は引き続き大統領府前でのデモ決行を呼びかけており、今後の民主化プロセスの不安定化は必至とみられ、周辺国の民主化にも影を落とす恐れがある。

 大統領府前で新憲法案への抗議の座り込みを行っていた世俗勢力のデモ隊は、大統領の出身母体ムスリム同胞団が動員したモルシ氏支持派の民衆にけちらされた。両勢力は5日、地方都市でも衝突し、北部イスマイリアとスエズで同胞団系事務所が放火された。

 両勢力は、ムバラク独裁政権を打倒した昨年の政変では共闘したが、関係修復は極めて困難となっている。

(2012年12月7日01時27分 読売新聞)

58極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 01:57:04 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121127_201808.html


エジプト:与野党双方がデモを呼びかけ
2012年11月27日付 al-Hayat紙


■エジプト:危機は「権力崩壊」の戦いへと変わる

2012年11月27日 火曜日 『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・シラーヒ】 

今日(27日)エジプトは、今日予定されているデモがもたらすことを予想して息を殺している。このデモはムハンマド・ムルシィー大統領の反対者たちと同大統領の支持者たちが憲法宣言の危機の政治的解決の地平が閉ざされた状況の中で行うものである。この憲法宣言は、この宣言によって大統領の権限を広げたものであり、大統領の決定の決定に対する司法の監視を停止したものである。一方、裁判官クラブは憲法宣言の全面撤回にこだわるようである。同クラブは、最高司法評議会による(司法の監視を受けない)大統領の決定を主権に関する諸決定に限るという提案を拒否した。

第四行政裁判所が来月からムルシィー大統領が発布した憲法宣言施行停止や廃止申し立てを審理すると決定した一方で、大統領府筋は「解説者の文書」をムルシィー氏と最高司法評議会との会議のあと公布する方針を明らかにした。この会議は昨日(26日)の夕方以降まで続いた。同文書は裁判官クラブと野党勢力が拒否した解決案である。裁判官クラブと野党勢力は、憲法宣言を完全撤回する決意である。

裁判官クラブの立場は法曹界の支持を得ているようである。すなわち、昨日(27日)には新裁判所が、同クラブが採択した職務停止決定に加わった。その一方で、より多くの大衆弁護士、検事総長代理人、その補佐官が司法の座に戻るよう要求した。

ムルシィー大統領は、最高司法評議会と会合を開き、マフムード・マッキー副大統領とタラアト・アブドゥッラー新検事総長も出席した。大統領府のヤースィル・アリー報道官は同会合の前に、「大統領は司法の独立を完全に望んでいること、司法府の判決を尊重すること、移行期を迅速に完了させる根気強く行動すること、民主化を成功させることと立法権を選ばれた国会へ移譲することへの保証を確認した。」と述べた。また「大統領は、エジプト人は政治的危機を乗り越えるだろうと非常に楽観的である。」と付け加え、「宣言にはいかなる形によってでも司法権を奪うようなものは何もなく、危機の原因は一部の人たちの曖昧さにある。」と述べた。

危機に対するいかなる政治的解決の地平が閉ざされたことは、今日のデモの動員努力を強化しているように思われる。このデモは野党勢力がタハリール広場で組織し、憲法宣言に抗議する。また主要な野党勢力が参加する「国民救済戦線」は、デモの後に憲法宣言廃止まで座り込みをするよう呼びかけた。

「民衆潮流」設立者ハムディーン・サッバーヒー氏は戦線の会合後の記者会見で、「大統領は国家を超越したいと望んでいるが、それを成し遂げるのは問題外である。」と述べた。また、社会民主党のムハンマド・アブー・アル=ガール党首は、大統領に「いかなる対話に入る前に、エジプト民衆に謝罪し、憲法宣言を廃止」するよう求めた。

これに対して、ムルスィー大統領の支持者たちは、(大統領が行った9諸般の決定を支持してアル=ギザ県のカイロ大学広場に集結する。彼らの集結は、各県の大統領支持者の一部を広場に集結させ、多数をムスリム同胞団や自由公正党の事務所の確保のために地元に残すとの支持の下で行われる。

(後略)

59極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 17:07:02 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121207/mds12120710580001-n1.htm

モルシー大統領、対話呼びかけ エジプト 反対派は拒否 同胞団本部に放火
2012.12.7 10:57
 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領は6日夜、テレビ演説し、自身が発布した憲法宣言に反発する反モルシー派に対し、今後の政治プロセスを協議するための対話を呼びかけた。中東の衛星テレビ局アルアラビーヤによると、同派の政治指導者らは対話には応じない構えを崩していない。反モルシー派のデモ隊は各地で抗議行動を継続、首都カイロでは6日夜、モルシー氏の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の本部ビルが襲撃され火を付けられた。

 モルシー氏は演説で、8日から反対勢力との対話を開始する意向を表明。対話が実現すれば、憲法宣言の一部を削除する用意もあると述べた。

 しかし、大統領は司法を含む「あらゆる機関からの干渉も受けない」などとしてモルシー氏に絶対的権限を付与している条文については言及を避けたほか、15日に予定される、同胞団主導で起草された新憲法案の是非を問う国民投票についても延期はしない考えを強調した。

 反モルシー派は「憲法宣言の完全撤回が対話の前提条件」だとしており、現時点では建設的な対話が実現する公算は低い。

 またモルシー氏は、カイロにある大統領官邸、イッティハーディーヤ宮殿付近で5日夜から6日未明に発生した反モルシー派と政権支持派との衝突では6人が死亡、700人以上が負傷したと発表した。

 一方、地元メディアによると、同胞団本部には6日夜、数百人の反モルシー派が押しかけ、警備の治安部隊や同胞団メンバーらと衝突。一部が敷地内に侵入して火を付け、建物が損傷した。

60極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 17:09:02 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121128_194050.html


Facebook上でのアラブ世界の女性の地位
2012年11月28日付 Al-Ahram紙

■Facebook上でのアラブ世界の女性の地位

2012年11月27日『アル=アフラーム』

【カイロ:本紙】

ソーシャル・ネットワーク・サイトのFacebookやTwitter上で起きた、アラブ世界の女性によるインティファーダ(蜂起)のさなかにて、キャンペーンの一か月が過ぎた。キャンペーンは現在、メンバーが55,000人以上に到達した後を目指している。

キャンペーン用の写真を全ての町に広めるために、キャンペーン用のスローガンの型紙をデザインすることによって、参加するメンバーがそれを印刷し、空欄にしてから下に自分たちの名前を書いてアラブの町のすべての壁に撒き散らし、そして自分たちの声ができる限り多くの人に届くように写真をサイトに送信することができるまでになった。キャンペーンは、スローガンのもとにある特別な主張を強調するとともに、女性がアラブ世界で自由に、独立して、安全に生活すること、そして彼女らが提唱している主張と権利を強調することを目指している。女性の権利、主張とは、思想の自由、表現の自由、信条の自由、移動の自由、身体の自由、服装の自由、住居の自由、意思決定の自由、結婚の自由、また離婚の権利、自立の権利、教育の権利、労働の権利、投票の権利、立候補の権利、行政の権利、所有の権利、子の養育における平等、労働における平等、社会における平等、家庭内暴力からの保護である。

またこのキャンペーンは、熱心に、30条からなる世界人権宣言を定義するためにその要旨とともにFacebookのフロントページに表示させており、ページ上では、エジプト、イエメン、ヨルダン、リビア、その他のアラブ世界のすべての女性からの返信を受け取っている。その返信には、彼彼女たちがキャンペーンに参加していることを発表する彼女たちのコメントや写真、または望む目的を実現するための提案がある。

61極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 17:09:32 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121128_125548.html

エジプト:タハリール広場に100万人規模の群衆、ムルスィー大統領の宣言に反対
2012年11月28日付 al-Hayat紙

■エジプト:タハリール広場に100万人規模の群衆、ムルスィー大統領の宣言に反対

2012年11月28日 水曜日 『アル=ハヤート』

【カイロ:アフマド・ラヒーム】

昨日(27日)、カイロのタハリール広場および各県で大規模な群衆が集まり、ムハンマド・ムルスィー大統領に対する圧力を強めた。ムルスィー大統領が憲法宣言を発布し、それにより自身の権限を拡大して大統領の決定を司法判断の対象外としたことに対して抗議を行うため、デモ参加者数十万人が集まったのだ。一方でムスリム同胞団は各地方で大統領を支持するデモを組織するにとどめた。各都市の自由公正党本部前には先週金曜日に起きたようなあらゆる襲撃から守るため、同胞団メンバー数百人が終結した。

ヒシャーム・カンディール首相があらゆる暴力行為と平和的デモからの逸脱に対処すると警告する中、タハリール広場周辺、特にタハリール広場近くにありアメリカ大使館とウマル・マクラム・モスクに面したシモン・・ボリバル広場では昨日、警察とデモ参加者の間で衝突が発生、ここ約9日間に起きた中でも最も激しい衝突となり、数十名が負傷した。警察はデモ参加者に対し大量の催涙ガスを散布し、広場全体をガスが覆った。

国民同盟党は同党に所属する活動家のファトヒー・ガリーブ氏がタハリール広場で催涙ガスを吸い込んだ結果、窒息により死亡したと発表した。遠距離まで散布されたガスを吸い込んだ結果、広場全体で窒息により数十人の負傷者が発生したが、このことはデモ隊への催涙ガスによる攻撃の激しさを物語る。ガスのにおいの強さからタハリール広場周辺の学校や商店は扉を閉ざした。また警察がデモ参加者を分散させるために投げた音響爆弾の音が響き、同様にこの地域を巡回し続けデモ参加者にガス弾を投げつける警察機動隊のサイレンが響いた。また、救急車のサイレンの音も幾度となく聞こえた。

ウマル・マクラム・モスク側では警察との衝突に少年や若者数百人が殺到して投石を行った。それに刺激されて警察側の暴力も強まったことから、午前中に活動家らがデモ参加者と警察隊をさえぎる盾となり、衝突の停止に努めた。しかし、さらなる死者と数十人の負傷者が発生し、警察が過剰な暴力の行使による散会に固執したことで緊迫の度が増した結果、この努力は失敗に終わった。デモ参加者はアメリカ大使館近くにあった警察車両に放火した。

62極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 17:10:04 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121129_205248.html

エジプト:憲法を巡る政治対立
2012年11月29日付 al-Hayat紙

■ムルスィー大統領、憲法承認を急ぎ、タハリール広場でのイスラーム主義者のデモで反対派に対抗

2012年11月29日 木曜日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領とイスラーム潮流に属するその同盟者らは、大統領に絶対的な権限を認めた憲法宣言の撤回と大統領決定を司法の監督下に置くことを求めるに至った反対派に対してより一層の対抗姿勢を示し、ついに憲法案の承認手続きにまで踏み出した。制憲委員会は今日(29日)、最終案を採決して大統領に提出する予定だが、大統領は最高憲法裁判所が開廷する日曜日(12月2日)に先駆けて、土曜日(12月1日)にその憲法案への国民投票を国民に呼びかける決定を発表すると予想されている。最高憲法裁判所はイスラーム主義のメンバーのみが残っている制憲委員会の解散を求めた告訴の審理を日曜日に行うことになっているためだ。

またイスラーム主義者らは明後日にタハリール広場でデモを行うと決定することで対抗姿勢を強めた。タハリール広場では明日、ムルスィー大統領の憲法宣言に反対するデモが行われることになっており、デモに参加する勢力のいくつかはデモの後大統領官邸に向かってデモ行進を組織すると威嚇している。

タハリール広場でイスラーム主義者がデモを行うことは、反対派勢力が同広場で座り込みを行っている状況下では極めて危険となろう。市民勢力が憲法宣言の撤回までタハリール広場に座り込むと明言している以上、イスラーム主義者が同広場でのデモにこだわれば、衝突が発生するのは避けられないだろうとの懸念を煽るものだ。

しかし、ムスリム同胞団のマフムード・ガザラーン報道官は衝突が起きる可能性を否定し、本紙にこう述べた。「デモはタハリール広場で行われる予定だと同胞団指導部から電話で伝えられている…衝突は生じないだろう。タハリール広場はエジプト人みんなのものだ」。

またムルスィー大統領支持のデモに参加するサラフィー主義のアン=ヌール党のナーディル・バッカール報道官は本紙に対し、「われわれは衝突が起こらないことを望む。われわれは組織的な性質の党であり、いかなる衝突も防ぐため人民委員会を形成するつもりだ」と述べた。

一方、「国民救国戦線」の指導者であるアムル・ムーサー氏はエジプト国民に対し、明日の集会に参加し、各県でデモ行進を行うよう呼びかけ、デモ参加者と当局に暴力を行使しないよう要求した。

(後略)

63極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 17:10:41 ID:JLD1K3p.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121206_151344.html

エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発
2012年12月06日付 al-Hayat紙

■エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発

2012年12月6日 『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトの政治危機は昨日(5日)、ムスリム同胞団支持者が大統領官邸前で座り込みを行う大統領反対派を力ずくで排除し、政治的対立が死者と負傷者が出る流血の戦闘に移行したことに伴い、新たな転換点を迎えた。同時にムルスィー大統領は自身の決定を撤回することを拒否し、政権転覆を計画した容疑で取り調べるため反対派の主要人物たちを送検するに至り、大統領顧問4名がムルスィー大統領の危機対策に反発して一斉に辞職を申し出た。

同胞団の政治部門である自由公正党のイサーム・アル=アルヤーン副党首が「大統領は引き下がらない。前の時代に受けた傷によって国家機関が弱体化しているとしても、国民には自らの意志を示し、正統性を守ることができる。わが党員が最前線に立つことになろう」と宣言した数時間後、ムルスィー大統領支持派が大統領官邸前で座り込みを行っていたデモ隊を襲撃した。

大統領官邸周辺は昨日夜、双方の衝突の場と化し、ムルスィー大統領反対派2名が死亡、同様に同胞団側でも身元不明の支持派1名が死亡したと同胞団のウェブサイトが伝えた。双方に数十名の負傷者が発生し、そのうち何名かは危篤状態にある。各県でも双方の群衆が集まる中、緊張した雰囲気が漂った。同胞団およびサラフィー主義者らは昨日、大統領官邸前の反対派の座り込みに乱入しテントを破壊、抗議者らを追い出し彼らが制圧していた官邸周辺を支配して、官邸前での座り込みを宣言した。こうした挑発を受けた革命勢力と反対派が官邸近くのロキシー広場に集結して同胞団に反撃したのに対し、同胞団は有刺鉄線でその一帯を包囲し始めた。双方の群衆が増える中、一帯は衝突の場と化した。双方は1時間以上にわたって投石と火炎びんの投げ合いをおこない、銃声も響いた。

反対派は衝突により2名の死者が出たと発表、さまざまな勢力が銃弾によりメンバーが負傷したと述べた。大統領支持派が複数の反対派を連れ去り、官邸の壁の前で殴打するのが目撃された。警官隊が割って入って両者を引き離した。

(後略)

64極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 22:59:17 ID:JLD1K3p.
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2012%2F1207%2Fstockname_1207_020%2F0%2F1/

エジプト株、イスラム主義派とリベラル・世俗派の対立激化受け再び大幅安
2012/12/07 19:36

エジプトのモルシ大統領が15日、新憲法草案の是非を問う国民投票を実施すると公表してから、反発するリベラル・世俗系政治勢力と大統領を支持するイスラム主義系政治勢力の対立が激化している。金曜礼拝が行われる7日はさらに大規模な衝突が行われる可能性もありそうだ。

 5日、両勢力は首都カイロの大統領府前で激突。軍が戦車まで出動させ収束させたものの、中東の衛星テレビ・アルジャジーラによると7人が死亡し人が770人負傷。カイロ以外の地方都市でも両者は衝突しており、遺恨は根深いものとなっている。モルシ大統領は6日、テレビ演説で双方に自制を求めた国民対話の実施を提案したが、リベラル・世俗派は申し出を拒否。

 これは11月22日に騒動の発端となった大統領権限を一時的に拡大し、司法の審査を受けずに済む憲法令発布を撤回するつもりがないからだ。一方、反対派は憲法令撤回、国民投票延期などを求めているため、溝は深い。いまのところ目立った動きを見せない軍の動きも気になるところで混乱は続く可能性は高い。

 6日のEGX30指数は衝突による政治的混乱を嫌気し、前日比4.6%安の4838.51で終了。11月25日の9.6%に続く大きな下落を記録した。オラスコム建設産業、すでにアラハム電子版によるとアナリストからは、早くも「11年1月の民衆蜂起後の安値が意識され始めている」という。ムバラク政権崩壊前に7000を超えていたEGX30指数は、その後も売られ続け11年末には3500近辺に下落した。しかし、12年はモルシ大統領就任による政治情勢回復などを受け、9月には6000目前にまで迫っていたが、再度急落の危機に立たされている。
(宮尾克弥)

65極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:01:18 ID:JLD1K3p.
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2012%2F1207%2Fstockname_1207_006%2F0%2F1/

エジプト中銀、政策金利9.25%を維持
2012/12/07 12:04

 エジプト中央銀行(CBE)は6日の金融政策委員会(MPC)で、政策金利の翌日物預金金利を9.25%、翌日物貸出金利は10.25%で据え置いた。現状のインフレ率と景気動向から据え置きが適切とした。

 同銀は11−12年度(11年7月−12年6月)実質GDP(国内総生産)の2.2%という弱い成長に続き、12−13年度第1四半期(12年7月−9月)が2.6%だったことに関し、建設業界で回復の兆しが続いているが製造業や観光分野が引き続き弱含みで推移していると指摘。今後は、政治動向が市場の投資動向に影響を与えているとした。また、欧州債務問題と世界経済への影響がエジプトのGDP下ブレリスクになっているとする。 

 
(宮尾克弥)

66極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:05:55 ID:JLD1K3p.
http://www.newsweekjapan.jp/column/sakai/2012/12/post-601.php

エジプト新政権の古い政略
2012年12月07日(金)12時23分

エジプトが、再び燃えている。

 11月30日、憲法制定委員会が新憲法草案を可決、ムルスィー大統領はその草案を巡る国民投票を12月15日に実施する、と発表したからだ。以後、毎日のように、カイロやアレキサンドリアなど、各地の主要都市で反対デモが繰り広げられている。

 憲法制定委員会は、昨年末に行われた制憲議会選挙で選出された議員によって構成されており、選挙結果を反映して、自由公正党とヌール党のイスラーム主義勢力が圧倒的多数を占める。そのため、憲法内容はイスラーム志向の強いものとなり、世俗派、リベラル派は真っ向から反対だ。そもそもこの制憲議会自体が、昨年末の選挙自体が違憲だ、として、最高裁から違憲判決を受けている。それを理由に、軍最高評議会は制憲議会の解散を命じたが、今年6月に大統領選に勝利したムルスィーはこれを却下、解散命令もどこ吹く風で憲法策定作業を進めてきた、というわけだ。

 だが、この反対の高まりは、憲法がイスラーム化することへの糾弾というよりも、着々と権力独占を図るムルスィーへの批判だと言ったほうがいいだろう。実際、反ムルスィー・デモが激しくなったのは、憲法草案発表に先立つ11月22日、大統領決定を司法の手から不可侵とする、という大統領令を発出してからだ。新憲法草案が提示される前に、制憲議会を違憲とする現在の司法界が新憲法の違憲性を言い出しても、憲法制定を強行できるように措置したのである。これが、大統領独裁として批判対象となった。新憲法でも、大統領任期を8年と、ムバーラク政権時代の5年から大きく伸ばした。

67極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:06:24 ID:JLD1K3p.
>>66

こうした状況をみると、「アラブの春」後の政治構造が、ひとつ段階が変わったなという印象を受ける。ムバーラク政権崩壊から今年の6月までは、旧体制対新体制というせめぎあいだった。旧体制的なものをどこまで残すか、イスラーム政権が成立したとしても旧軍関係者が権力を維持するより良い、というのが、昨年末の議会選挙と今年5-6月の大統領選の結果だった。だが、今の対立項はそこにはない。新体制だったはずのムルスィーが旧体制と同様に独裁化しているではないか、という批判だ。

 そうした「昔ながらの独裁」を彷彿とさせるエピソードが、大統領選の元対立候補に対する対応に見られる。12月、新たに任命された検事総長が、ムルスィーの政敵たちを軒並み訴追する方針を打ち出したのである。バラダイ元IAEA事務局長やハムダーン・サッバーヒー・カラーマ党党首、アムル・ムーサ元アラブ連盟事務局長にサイエド・バダウィ・ワフド党党首と、そうそうたる顔ぶれが訴追対象に挙げられている。サッバーヒーやアムル・ムーサは前回の大統領選でムルスィーと争った相手で、ムルスィーが大統領令を発した後にはサッバーヒーやバラダイは合流して、国民救済戦線という世俗派連合を結成した。

 「昔の独裁」が顔を出すのは、訴追理由である。「イスラエルと陰謀を練っていたから」。これぞ、古今東西のアラブ民族主義政権が政敵を追い落とすときに使った理由だ。あのイラクのサッダーム・フセインも、シリアのアサド親子も、「イスラエルのスパイ」と称して、多くの反政府活動家を処刑してきた。処刑された人々のなかには、イスラーム主義者も少なくなかった。それが、イスラーム主義のムルスィー政権が同じ理由で同じことをしようとしている。

 体制を旧から新にひっくり返すのは、素朴に大量の群集が集まればよかった。だが、政争の悪癖を新しいものに変えるのは、まだまだ時間がかかりそうだ。

68極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:08:13 ID:JLD1K3p.
http://youpouch.com/2012/12/07/94791/

エジプトと英国のイケメンが登場! 乙女心をキュンとさせる映画『砂漠でサーモン・フィッシング』【最新シネマ批評】

69極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:08:39 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121207k0000m030088000c.html

エジプト:衝突は収拾…7人死亡
毎日新聞 2012年12月06日 21時30分(最終更新 12月07日 00時40分)


カイロの大統領宮殿近くに配備された戦車の脇を通り過ぎる大統領支持派=2012年12月6日、ロイター
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】エジプト軍は6日、首都カイロ郊外の大統領宮殿周辺に戦車や兵員輸送用装甲車などを配置するとともに、宮殿周辺に居座るデモ参加者に退去を命じた。イスラム主義勢力中心の大統領支持派と世俗派中心の野党勢力による衝突で多数の死傷者が出る中、国営通信は戦車配置の狙いについて、大統領宮殿の安全を確保するためと伝えた。モルシ大統領は6日にも国民向けの緊急演説を行い、事態の沈静化を図る見通しだ。

 国営テレビなどによると、宮殿前では5日夜から6日未明にかけて、モルシ大統領支持派と反支持派の住民計数万人が衝突。7人が死亡し、約700人が負傷する事態に発展し、混乱が拡大した。

 ロイター通信によると、沈静化に向け、少なくとも共和国防衛隊などの戦車5台や装甲車9台を配備。共和国防衛隊は「デモ参加者に圧力をかけるためではない」と、政治的意図がないことを強調。衝突は収拾した。

 イスラム色の濃い新憲法案を巡る与野党対立が激化する中、軍の動向は重要な焦点。ムバラク前政権時代まで軍は比較的世俗的で、モルシ大統領の支持母体であるムスリム同胞団を弾圧してきた経緯がある。今春の大統領選以降はモルシ大統領との対立を避けてきたが、社会的不安の増大に伴ってますます存在感を増している。デモ参加者からも「市民と国軍は一つだ」とのかけ声がわき上がるなど、軍の動向を意識した行動が目立った。

70極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:10:00 ID:JLD1K3p.
http://www.cnn.co.jp/world/35025452.html

エジプト大統領が暴徒を非難、大統領令は撤回せず

カイロ(CNN) ムルシ大統領の大統領令に反発する野党勢力のデモが激化しているエジプトで、ムルシ大統領が6日夜にテレビ演説し、反対派に平静を呼びかけた。野党側が求めていた大統領令の撤回には応じなかった。
演説の中でムルシ大統領は、国民が平和的なデモを行う権利は尊重すると述べる一方、暴力は容認しないと述べ、国内外の勢力が暴動をあおっていると主張。衝突を激化させた武装集団の陰には「腐敗した前政権」の関係者がいると非難し、「刑罰は免れない」と強調した。
首都カイロ中心部のタハリール広場に野営しているデモ隊は、この演説に対して一層怒りを募らせ、退陣要求のシュプレヒコールを上げた。
国営テレビは目撃者の話として、演説が終了した直後、大統領が率いるムスリム同胞団の本部から火の手が上がったと伝えた。同胞団は、本部の建物が数百人に取り囲まれ、「テロ攻撃」を受けているとウェブサイトやツイッターで伝えた。
しかし7日午前1時現在、同胞団の本部で火災が起きたり破壊されたりした様子は見られなかった。周辺に集まった両陣営の支持者と本部の建物の間には、治安部隊が配備されていた。

71極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:12:49 ID:JLD1K3p.
http://www.cnn.co.jp/world/35025452-2.html

新たに任命された検事総長の広報は7日、反ムルシ勢力を率いるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長、ムーサ前アラブ連盟事務局長ら3氏について、政権転覆をはかった疑いで捜査していると語った。
国内各地のデモ参加者は、現在の状況について、ムバラク政権を崩壊させた2011年の大規模デモと同じ様相を呈していると指摘する。デモ参加者は刃物を持った集団に襲われたり、大統領支持派にさまざまな形で圧力をかけられていると活動家は話した。
反対派は大統領に対し、自身の権限を強化する大統領令を撤回し、憲法案の是非を問う12月15日の国民投票を延期するよう求めていた。しかし大統領は7日、国民投票は予定通り実施すると表明、もし否決された場合は新たな憲法案を起草するための新たな会議を開くとした。
これに対してエルバラダイ氏率いる自由正義党などの野党連合「救国戦線」は、7日にさらに大規模な抗議集会を開くと予告、政権は正当性を失ったと主張している。

72極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:13:30 ID:JLD1K3p.
http://www.cnn.co.jp/world/35025452-3.html

内務省によると、6日には暴徒化したデモ隊がカイロ北部にあるムルシ氏の自宅に押し入ろうとしたため、警察が催涙弾を発射。デモ隊の少なくとも20人と警官6人が負傷し、8人が逮捕された。襲撃された当時、モルシ氏は不在だったという。
首都の大統領府前は、戦車や兵士が配備され、有刺鉄線のバリケードが張り巡らされて物々しい雰囲気が漂っている。周辺はがれきや焼け焦げた車が散乱し、商店の窓ガラスが粉々に割れて戦場のような光景だった。
ムルシ大統領の周辺では、ムスリム同胞団系の政党「自由公正党」の副党首が6日に辞任を表明。大統領側近の辞任は過去2日で5人目となる。
司法関係者や報道機関もストを展開しており、裁判官やジャーナリスト、俳優などでつくる11団体がムルシ大統領とムスリム同胞団を非難。政権がデモ参加者を守れず、1月25日の革命の熱望に応えられないのなら、ムルシ氏の辞任を要求すると表明した。

73極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:14:38 ID:JLD1K3p.
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121207-OYT1T00419.htm?from=ylist

米大統領、エジプトの衝突死者に「深い懸念」

【ワシントン=山口香子】オバマ米大統領は6日、エジプトのモルシ大統領と電話で会談した。


 ホワイトハウスによると、オバマ大統領は、エジプトの新憲法案を巡る衝突で死者が出たことに「深い懸念」を表明。「(エジプトの指導者は)暴力を容認しない」との立場を、それぞれの支持者に伝えるべきだと述べた。

 オバマ大統領は、モルシ大統領が、新憲法案反対派との対話を呼びかけたことを歓迎する一方、「対話は無条件で行われるべきだ」と強調した。

(2012年12月7日19時11分 読売新聞)

74極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:15:44 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000m030072000c.html

エジプト:野党再びデモ計画 大統領の強気姿勢に反発
毎日新聞 2012年12月07日 21時38分

 【カイロ樋口直樹】エジプトのモルシ大統領に反対する野党勢力は7日、カイロ郊外の大統領宮殿に向け、再び抗議のデモ行進を計画している。モルシ大統領が6日夜の演説で、強権的な「憲法宣言」(暫定憲法)の撤回や新憲法案の是非を問う15日の国民投票の延期には応じない考えを表明したためだ。宮殿前には共和国防衛隊がバリケードを築いており、野党勢力が強引に近づこうとすれば衝突に発展する恐れもある。

 モルシ大統領は演説で、8日に野党を含む「国民対話」を実現したい考え。しかし、反大統領派中心人物の一人、エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は7日、対話拒否を呼び掛けた。AFP通信によると、野党連合「国民救済戦線」も同調。若者グループ「4月6日運動」は既に提案拒否を表明した。憲法宣言の撤回拒否など大統領の強気の姿勢に対し、野党支持者は不満を募らせており、7日午後、イスラム教の金曜礼拝の終了後、宮殿に向かう予定だ。

 大統領宮殿前では5日、イスラム勢力中心の親大統領派と世俗派中心の野党勢力が衝突、死者7人を出した。共和国防衛隊は6日、宮殿周辺に戦車などを配置し、両派の支持者を排除した。

 一方、モルシ大統領の支持母体の穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団は死者のうち6人が同胞団のメンバーだったと野党側を非難している。7日はイスラム教スンニ派の最高権威、カイロのアズハル・モスクで犠牲者の葬儀を行った。モスク周辺の群衆は「エジプトはムスリム(イスラム教徒)の国。世俗的にはならない」などと叫んだ。

 モルシ大統領は先月下旬、新憲法の導入を急ぐため、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」を発令。イスラム法の優越や「表現の自由」の制限、女性の権利の低下などが懸念される新憲法案を承認し、是非を問う国民投票を決めている。

75極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:16:07 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121207/mds12120720100003-n1.htm

エジプト大統領、8日に対話呼びかけ 反対派は対決姿勢崩さず
2012.12.7 20:09 (1/2ページ)
 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領は6日夜、テレビ演説し、自身の大幅な権限強化を盛り込んだ憲法宣言に反発する反モルシー派との政治対立を解消するため、8日に国民対話の場を設けると表明、すべての政治勢力に参加を呼びかけた。ただ、反モルシー派が求める憲法宣言の全面撤回や、新憲法案の是非を問う国民投票の延期には応じなかった。同派の政治指導者らは対決姿勢を崩しておらず、事態が収束に向かうかはなお不透明だ。

 世俗主義勢力を中心とする反モルシー派は7日も、イスラム教の金曜礼拝後にデモを計画。首都カイロでは6日夜、政権支持派の中核で、モルシー氏の母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の本部が襲撃され火を付けられた。

 こうした中、オバマ米大統領は6日、モルシー氏と電話会談し、反モルシー派と政権支持派の対立で混乱が深まっていることに「深い懸念」を表明。両派に無条件での対話を促した。

 モルシー氏は演説で、反モルシー派との対話が実現すれば、憲法宣言の一部を見直す用意もあると表明し、一定の譲歩もみせた。ただ、大統領の決定は司法を含む「あらゆる機関からの干渉も受けない」などとしてモルシー氏に絶対的権限を付与している条文への言及を避けた。反モルシー派は「まず憲法宣言を撤回すべきだ」と主張しており、現時点で建設的な対話が実現する公算は小さい。

76極東潜入中 塾長まる。:2012/12/07(金) 23:17:37 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121207/mds12120720100003-n2.htm

エジプト大統領、8日に対話呼びかけ 反対派は対決姿勢崩さず
2012.12.7 20:09 (2/2ページ)
 15日に予定される新憲法案をめぐる国民投票についても、複数の独立系紙によると、外交官二百数十人が在外公館での監視活動拒否を表明するなど、モルシー氏側主導の制憲プロセスへの反発が拡大している。政権側が国民投票を強行しても、正統性をめぐる議論が紛糾するのは必至だ。

 またモルシー氏は、5、6日にカイロで発生した反モルシー派と政権支持派との衝突では死者が6人、負傷者が700人以上に達したと発表。銃撃などに関与した疑いで拘束した約80人の中には「国内外から資金を受けていた者がいる」と、自身の政権に対する外部勢力の陰謀があるとの見方を示した。

77極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 00:00:49 ID:JLD1K3p.
2012,12,9 木村カスミ氏出演予定とのこと

 http://tv.yahoo.co.jp/program/64180275/
 

TBS1
世界で生きる!奇跡の大和撫子(オンナ)

カナダ、エジプト、モロッコ。日本を飛び出し、異国の地でたくましく生きる五人の大和撫子。彼女たちの生き様はまさに奇跡!その波乱万丈の人生に迫る。
出演者
中山エミリ(女優 タレント) 金子貴俊(俳優 タレント) 我が家 杉山裕之(コメディアン)
番組内容
ロンドン五輪での女子選手の活躍は記憶に新しい。この番組では 異国の地でたくましく生きる五人の大和撫子に密着する。世界一過酷という1600キロの犬ぞりレースを完走したレーサー、エジプト政府がライセンスを与えたトップクラスのベリーダンサー、モロッコの大渓谷で宿を営むカリスマ女将など、彼女たちの波乱万丈の人生に迫る。彼女たちの生き様はまさに奇跡!奇跡のオンナたちに、あすを生きるヒントをもらう。

78極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 01:59:47 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0704M_X01C12A2FF2000/

エジプト混迷、経済に波及 IMF支援に影
2012/12/8 0:47

【カイロ=押野真也】エジプトで続いている反大統領派と大統領支持派との対立が同国の経済に波及する懸念が強まってきた。両者の対立が鮮明になった11月下旬以降、株価は急落。国際通貨基金(IMF)からの支援も暗礁に乗り上げるのではないかとの懸念が市場で膨らんでいる。外貨不足に伴う経済低迷が長期化しかねない。

■憲法令受け株価急落

 エジプトとIMFは11月20日に48億ドル(約3900億円)の支援で基本合意したばかり。IMFからの支援はほかの国際機関からの融資などの呼び水となる可能性があることから株価は上昇したが、22日にモルシ大統領が発布した自身の政治権限を大幅に強める憲法令(暫定憲法に相当)で状況が一変。「(投資家の)歓迎ムードを完全に壊した」(アラブ首長国連邦ドバイの投資会社)との失望が広がった。

 IMFは実施の条件として慢性化する財政赤字の改善などを要望している。政権が弱体化すればIMFが求める補助金改革などの実現はさらに困難になるのは確実で、支援実施の障害になりかねない。株価指数「EGX30」は発布後最初の取引となった11月25日に急落。その後も下落基調が続き、直近の12月6日の終値は発布日と比べて約11%低い水準となっている。

■外貨不足で物価上昇

 同国にとって外貨の獲得は急務の課題だ。11月末時点の外貨準備高は約150億ドル(約1兆2300億円)で、1年前と比べて27%減少。外貨不足により、輸入に頼っている石油や小麦など、日常生活に不可欠な物資の調達が滞り、物価は上昇基調にある。通貨エジプト・ポンドも対ドルで下落基調にあり、物価上昇に拍車をかけている。IMFによると、2012年の物価上昇率は8%超になる見通しだ。

 ムバラク前大統領を含む中東の独裁政権を倒した民主化運動「アラブの春」は物価上昇への不満がきっかけだった。モルシ大統領に反発するデモ参加者には、経済的な困窮に不満を持つ若者も多い。混乱の拡大でさらに経済が低迷すれば国民の不満はさらに募る。

 モルシ大統領は6日夜にテレビで演説し、反大統領派に対話を呼び掛けたが、同派の主要組織はこれを拒否。7日にも大規模デモをカイロ中心部や郊外で実施するなど事態収拾のめどが立たない。

79極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 12:16:01 ID:JLD1K3p.
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5201760.html

エジプト反対勢力、大統領との対話を拒否

 エジプトで、大統領の権限強化をめぐる政治対立が市民同士の衝突に発展するなか、モルシ大統領の対話の呼びかけを反対勢力が拒否し、混迷が深まっています。

 「大統領は人々を黙らせるために、見せかけの対話をやりたいんだ」 (反大統領派)

 モルシ大統領が自らの権限を大幅に強化する「憲法宣言」を出したことに反対する勢力は7日、「大統領が“宣言”を撤回するまで対話に応じない」との姿勢を鮮明にしました。

 大統領の権限強化と新しい憲法をめぐる政治対立は、大統領を支持するイスラム主義勢力と、反対する世俗・リベラル勢力の衝突に発展し、死者も出ています。

 「これは水曜日の衝突で亡くなった人たちの葬送の列です。おもに、モルシ大統領の出身母体のムスリム同胞団の人たちです」(記者)

 「問題は反対勢力側にある。対話を拒否して国を壊そうとしている」(大統領支持者)

 モルシ大統領は、反発の強い憲法草案について、国民投票を予定通り実施する構えですが、反大統領派の大規模なデモは7日夜も続き、混迷が深まりつつあります。(08日04:23)

80極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 12:16:38 ID:JLD1K3p.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121208/k10014046571000.html

エジプト 反大統領派が対話拒否
12月8日 10時28分


新しい憲法の草案を巡って混乱が続いているエジプトでは、事態の収拾に向けモルシ大統領が国民の対話を呼びかけましたが、反大統領派はこれを拒否して新たに大規模なデモを行い、双方の対立が深まっています。

エジプトでは、モルシ大統領が新しい憲法の草案を巡る議論を打ち切り草案の賛否を問う国民投票を行うとしていることに反大統領派が反発し、大統領支持派と衝突して少なくとも6人が死亡し700人以上がけがをする事態となっています。
モルシ大統領は6日、事態の収拾に向けあらゆる政治勢力との対話を呼びかけましたが、一方で国民投票については予定どおり今月15日に行うと強調しました。
これに対し、若者のグループや世俗派などの反大統領派は、7日、「大統領は国民投票を強行する姿勢を変えず、われわれと歩み寄ろうとすらしていない」として対話を拒否する方針を明らかにし、首都カイロのタハリール広場などで大規模なデモを行っています。
デモに参加した女性は「死傷者が出たあとに対話を呼びかけても手遅れで、大統領は退陣すべきだ」と話していました。
また、デモはカイロ中心部から離れた大統領宮殿の周辺でも行われており、デモ隊の一部がバリケードを突破して宮殿に近づくなど、混乱も起きています。
大統領支持派と反大統領派との対立は一段と深まっており、憲法草案を巡る国民投票が予定どおり行われるのか、予断を許さない情勢です。

81極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 12:17:12 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000e030139000c.html

エジプト:新憲法案の国民投票延期を示唆
毎日新聞 2012年12月08日 10時16分(最終更新 12月08日 10時42分)


カイロ郊外の大統領宮殿に押し寄せた野党勢力のデモ隊=2012年12月7日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】エジプトのメッキ副大統領は7日、新憲法案の是非を問う15日の国民投票を延期する可能性に言及した。地元民放テレビ局CBCが報じた。モルシ政権が投票延期の可能性に触れたのは初めて。強権的な「憲法宣言」(暫定憲法)の撤回や国民投票の延期などを求めて大規模な反大統領デモを繰り広げる野党勢力に、一定の譲歩を示した格好だ。

 メッキ副大統領はCBCあての声明で「法的な問題を解消できるなら、モルシ大統領には国民投票を延期する準備がある」と述べた。エジプトの法律は、大統領が新憲法案を承認してから15日以内に国民投票で是非を問うことを定めている。選挙管理委員会は7日、翌8日から予定していた在外投票を12日に延期したと発表した。本投票延期の可能性に配慮したとみられる。

 モルシ大統領は6日、野党を含む全ての政治勢力に対し、8日の「国民対話」に参加するよう呼びかけた。だが、野党側は国民投票の延期や憲法宣言の撤回、憲法起案のやり直しなどの要求が満たされていないとして参加を拒否していた。今回の大統領側の譲歩に歩み寄るかどうかは不透明だ。

 一方、7日午後からカイロ郊外の大統領宮殿に押し寄せた野党勢力は同夜、共和国防衛隊のバリケードを突破し、封鎖されていた宮殿前道路になだれ込んだ。防衛隊員らが実力行使を控えたため、大規模な衝突には至らなかった。ただ、親大統領派による巻き返しも予想され、先行きは一層混とんとしてきた。

 大統領宮殿前では5日夜、イスラム勢力中心の親大統領派と世俗派中心の野党勢力が衝突し、死者7人、負傷者300人余りを出した。親大統領派はいったん宮殿前道路を制圧したが、共和国防衛隊の警告に従って6日午後に退去していた。

 モルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団は死者7人のうち6人が同胞団のメンバーだったとして、野党側を非難。7日はイスラム教スンニ派の最高権威、カイロのアズハル・モスクで犠牲者の葬儀を営んだ。モスク周辺を埋め尽くした群衆は「エジプトはムスリム(イスラム教徒)の国。世俗的にはならない」などとスローガンを繰り返した。

 モルシ大統領は先月下旬、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」を発令。今月1日、イスラム法の優越や「表現の自由」の制限などが懸念される新憲法案を承認した。

82極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 12:17:49 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000e030139000c.html

エジプト:新憲法案の国民投票延期を示唆
毎日新聞 2012年12月08日 10時16分(最終更新 12月08日 10時42分)


カイロ郊外の大統領宮殿に押し寄せた野党勢力のデモ隊=2012年12月7日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】エジプトのメッキ副大統領は7日、新憲法案の是非を問う15日の国民投票を延期する可能性に言及した。地元民放テレビ局CBCが報じた。モルシ政権が投票延期の可能性に触れたのは初めて。強権的な「憲法宣言」(暫定憲法)の撤回や国民投票の延期などを求めて大規模な反大統領デモを繰り広げる野党勢力に、一定の譲歩を示した格好だ。

 メッキ副大統領はCBCあての声明で「法的な問題を解消できるなら、モルシ大統領には国民投票を延期する準備がある」と述べた。エジプトの法律は、大統領が新憲法案を承認してから15日以内に国民投票で是非を問うことを定めている。選挙管理委員会は7日、翌8日から予定していた在外投票を12日に延期したと発表した。本投票延期の可能性に配慮したとみられる。

 モルシ大統領は6日、野党を含む全ての政治勢力に対し、8日の「国民対話」に参加するよう呼びかけた。だが、野党側は国民投票の延期や憲法宣言の撤回、憲法起案のやり直しなどの要求が満たされていないとして参加を拒否していた。今回の大統領側の譲歩に歩み寄るかどうかは不透明だ。

 一方、7日午後からカイロ郊外の大統領宮殿に押し寄せた野党勢力は同夜、共和国防衛隊のバリケードを突破し、封鎖されていた宮殿前道路になだれ込んだ。防衛隊員らが実力行使を控えたため、大規模な衝突には至らなかった。ただ、親大統領派による巻き返しも予想され、先行きは一層混とんとしてきた。

 大統領宮殿前では5日夜、イスラム勢力中心の親大統領派と世俗派中心の野党勢力が衝突し、死者7人、負傷者300人余りを出した。親大統領派はいったん宮殿前道路を制圧したが、共和国防衛隊の警告に従って6日午後に退去していた。

 モルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団は死者7人のうち6人が同胞団のメンバーだったとして、野党側を非難。7日はイスラム教スンニ派の最高権威、カイロのアズハル・モスクで犠牲者の葬儀を営んだ。モスク周辺を埋め尽くした群衆は「エジプトはムスリム(イスラム教徒)の国。世俗的にはならない」などとスローガンを繰り返した。

 モルシ大統領は先月下旬、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」を発令。今月1日、イスラム法の優越や「表現の自由」の制限などが懸念される新憲法案を承認した。

83極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 12:18:33 ID:JLD1K3p.
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012120802000116.html

野党反発「対話は困難」 エジプト大統領 譲歩拒否

2012年12月8日 朝刊


7日、カイロ中心部のタハリール広場で「打倒、打倒、モルシ政権」などと連呼する野党側のデモ隊=今村実撮影

 【カイロ=今村実】新憲法の制定などをめぐって対立が激化するエジプトで、モルシ大統領が六日夜のテレビ演説で譲歩を事実上、拒否したことで、野党側の反発が拡大した。モルシ氏が提案した対話を拒絶し、七日には全土で再び大規模デモを呼び掛けた。双方の交渉による沈静化は当面、困難な情勢となった。
 野党勢力の連合体「救国戦線」を率いる国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏は、地元テレビで声明を発表し、「モルシ氏は人々の要求を無視し続けている。対話のドアは閉じられた」と非難。野党側は七日、カイロ中心部のタハリール広場でデモを実施した。
 救国戦線は、十五日に予定される憲法制定の国民投票の延期と、モルシ氏が先月に施行した強権的な暫定憲法の撤回を政治対話の条件に挙げていた。
 だが、モルシ氏は演説で、要求に対しほぼゼロ回答だった。本紙の取材に救国戦線幹部のイスハク氏は「モルシ氏は正統性を失った。もはや人々の要求は彼の辞職だ」と、抗議活動をエスカレートさせる構えを示した。
 モルシ氏は演説で、五日夜に大統領宮殿前で起きた支持派と野党勢力との大規模衝突に言及。「問題は対話を通じて解決されるべきだ」と語り、八日に各野党勢力との「国民対話」を呼び掛けたが、野党側の欠席は織り込み済みとみられる。早期の憲法制定や議会選で押し切る強硬姿勢を、明確に打ち出した形だ。
 モルシ氏は「国民投票で民意が示されれば、誰もがそれに従わなければならない。平和的な言論の自由なら尊重するが、殺害や破壊は許されない」と、野党側をけん制した。
 十一月に表明した暫定憲法の強権的な追加条項については、一部に限り見直しに応じる姿勢を示唆した。
 地元メディアによると、演説直後にモルシ氏の出身母体であるムスリム同胞団のカイロにある本部や、同胞団系の自由公正党の事務所など数カ所が群衆によって相次いで襲撃、放火された。五日の大規模衝突での死者は七人に上った。

84極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 13:21:46 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0800D_Y2A201C1NNE000/

反大統領派、対話を拒否 エジプトで数千人デモ
2012/12/8 11:23

【カイロ=押野真也】大統領の権限を強化する憲法令(新憲法案)などを巡って対立が続くエジプトでは7日夜(日本時間8日未明)も、大統領派と反大統領派がデモを実施するなど、混乱が続いた。モルシ大統領は対話を呼びかけているが、反大統領派はこれを拒んでいる。大統領の支持組織である「ムスリム同胞団」の事務所が襲撃されたとの情報もある。

 反大統領派は7日夜にカイロ中心部や郊外で合計数千人規模のデモを実施。一部は軍が封鎖している大統領宮殿に通じる道路への侵入を図ろうとした。大統領支持派も7日に集会を開いたが、これまでのところ、衝突は報告されていない。

 モルシ大統領は6日夜に反大統領派に対して対話に応じるよう要請したが、同派の主要組織はこの提案を正式に拒否。今後も大統領への抗議デモを続ける方針だ。

 ムスリム同胞団も大統領を支持する集会を開く予定で、両者が偶発的に衝突する懸念はなお続いている。断続的なデモの影響で、カイロでは一部の地下鉄が運休しているほか、企業や学校が休業や時間短縮になるなど、日常生活にも影響が及んでいる。

85極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 18:04:37 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM08019_Y2A201C1NNE000/

エジプト副大統領、国民投票延期に言及 ロイター報道
事態収拾につながるかは不透明
2012/12/8 12:22
【カイロ=共同】エジプトのメッキ副大統領は7日、15日に実施予定の新憲法案の是非を問う国民投票について、反大統領派が無効請求などの異議申し立てをしないと確約した場合は「モルシ大統領が投票を延期する準備がある」と述べた。ロイター通信が伝えた。

 ただ、大統領側は投票実施の構え自体は崩しておらず、反大統領派もモルシ氏との対話に応じる姿勢は見せていないため、メッキ氏の発言が事態収拾につながるかは依然不透明だ。

86極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 23:14:43 ID:JLD1K3p.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121208/mds12120820190002-n1.htm

エジプト、大統領が対話呼びかけ 反モルシー派は拒否
2012.12.8 20:15

7日、エジプトの首都カイロで行われた反大統領派のデモに参加した市民ら(ロイター=共同)

 【カイロ=大内清】憲法宣言を機にエジプトで起きた政治危機打開のため、モルシー大統領は8日、首都カイロの大統領官邸、イッティハーディーヤ宮殿で各政治勢力との国民対話を開催する。しかし、世俗主義勢力など反モルシー派は、大統領が自身の権限を強化する憲法宣言を発したことに反発しており、政治指導者の大部分は参加を拒否。危機収束に向けた進展は期待できない状況だ。

 メッキ副大統領は7日、今月15日に実施予定の新憲法案の是非を問う国民投票について、反モルシー派が無効を求めるなどの訴訟戦術に出ないことを条件に「延期の用意がある」と述べた。選管当局は同日、8日に開始予定だった在外の国民投票延期を決めた。

 政権側は譲歩策を小出しに示して対話のきっかけを作りたい考えとみられるが、反モルシー派は「憲法宣言の撤回が先だ」とし、溝は埋まっていない。

 こうしたなか、政府系紙アルアハラムは8日、モルシー氏が近く、治安維持のため軍に逮捕権限を与える見通しだと報じた。イッティハーディーヤ宮殿周辺では7日夜、約1万人の反モルシー派が抗議デモのさい、軍のバリケードを突破する一幕があった。

87極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 23:15:16 ID:JLD1K3p.
http://mainichi.jp/select/news/20121209k0000m030047000c.html

エジプト:野党、国民対話を欠席 「暴力停止を」国軍声明
毎日新聞 2012年12月08日 21時44分

 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が拡大するエジプト10+件で、モルシ大統領は8日午後、野党を含む全ての政治勢力に参加を呼びかけた「国民対話」をカイロ郊外の大統領宮殿で開催した。しかし、野党は抗議行動続行の姿勢を崩しておらず、この日も大統領宮殿前でデモを行う予定だ。一方、国軍は「暴力の停止」と「対話の再開」を求める異例の声明を発表。与野党間の衝突の可能性に実力で対処する方針を明らかにした。

 地元メディアによると、国民対話の場には大統領の支持母体、ムスリム同胞団の代表や高位イスラム聖職者、有名ジャーナリストらが到着した。しかし、野党側からは一部を除き、反大統領キャンペーンを主導する野党連合「国民救済戦線」や若者グループ「4月6日運動」が、強権的な憲法宣言の撤回や憲法起案のやり直しなどの要求が満たされていないとして、参加を拒否した。

 政権側は、先にメッキ副大統領が示唆した、新憲法案に関する15日の国民投票の延期など「全ての懸案事項を協議する」としている。ムスリム同胞団最高指導者バディア氏は8日の記者会見で、野党に国民対話への参加を呼びかける一方、「野党による攻撃から我々(同胞団)自身や憲法を守る」と強調していた。

 野党勢力は7日夜に共和国防衛隊のバリケードを突破し、封鎖されていた宮殿前道路に進入。8日昼現在も数百人が居座り、午後からの新たなデモ集会に備えている。バディア氏は、これまでに計29カ所の同胞団施設が襲撃されたと明らかにした。

 大統領宮殿前ではイスラム勢力中心の親大統領派と世俗派中心の野党勢力が衝突し、多数の死傷者を出したばかり。野党勢力の巻き返しに対し、同胞団幹部は衝突回避のため、自派勢力に宮殿へ向かわないよう呼びかけている。

 新たな衝突の可能性を受け、国軍報道官は「国軍には国家の利益を守る義務がある」「合意に至る唯一の道は対話である」などとする声明を発表。「政治介入の意図はない」と強調したが、政治的混乱の拡大とともに国軍の存在感を改めて示す格好となった。

 モルシ大統領は先月下旬、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」を発令。今月1日、イスラム法の優越や「表現の自由」の制限などが懸念される新憲法案を承認した。

88極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 23:16:41 ID:JLD1K3p.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM08030_Y2A201C1FF8000/

エジプト反大統領派、対話欠席 政治解決困難に
2012/12/8 22:14

 【カイロ=共同】エジプトのモルシ大統領は8日、15日に国民投票を実施予定の新憲法案をめぐり、カイロの大統領宮殿で包括的対話の場を設けたが、非宗教勢力の中心人物、エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長ら主要な反モルシ諸派は欠席した。

 対話には、5月の大統領選に出馬したイスラム穏健派の弁護士アワ氏など少数の政治家らが参加したのみ。大統領派と反対派による対立の政治的解決が困難なことがあらためて浮き彫りになった。

 対話に先立ち、同国軍報道官は8日、国営テレビに声明を出し「対話こそが国民のコンセンサスを得る最善で唯一の道だ」と述べ、各政治勢力に対話を促し、暴力が止まらない場合の軍事介入を示唆した。

 一方、モルシ氏の権限強化やイスラム教の影響が強いとされる新憲法案をめぐり抗議デモが激化する中、モルシ氏の支持基盤のムスリム同胞団最高指導者バディア氏は8日記者会見し、これまでに計29カ所の同胞団施設が襲撃を受けたことを明らかにした。

 11月22日の改正憲法令でモルシ氏が権限を強化して以来、モルシ氏の出身母体である同胞団は各地で標的となり、カイロの総本部が6日夜、群衆によって襲撃、放火されたほか、エジプト北部などの地方都市を中心に多くの施設が被害を受けている。

89極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 23:17:19 ID:JLD1K3p.
http://jp.globalvoicesonline.org/2012/12/08/18744/

エジプト:打倒!”モルソリーニ”!

90極東潜入中 塾長まる。:2012/12/08(土) 23:18:19 ID:JLD1K3p.
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00147829.html


次の記事
一覧
前の記事
【FCWC 広島 vs アルアハリ】プレビュー:エジプトの輝ける星・アルアハリと真っ向勝負。広島サッカーの真髄、世界に届け。(12.12.08)

12月9日(日)
TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2012
広島 vs アルアハリ(19:30KICK OFF/豊田ス)
TV放送:日本テレビ系にて19:00〜生中継
[広島試合前日コメント|アルアハリ前日会見コメント]

----------

Club of the Century.
20世紀を代表するクラブだと認定され、アフリカサッカー連盟から表彰を受けた名門中の名門。100年を超える歴史の中で、エジプトリーグ優勝36回、アフリカチャンピオン7回。FIFAクラブワールドカップでも3位に入ったことがある。

アルアハリ。アラビア語で「国家の」という意味を持つ「アフリカのレアル・マドリッド」は、身体能力だけでなく、戦術も洗練され、組織力に優れた攻撃型のチームである。FWのモハメド・アブトレイカは「アフリカのジダン」と呼ばれるほどのテクニックを持つ万能型アタッカー。ボールキープに優れ、パス・ドリブル・得点力・FK、あらゆるポイントで高い能力を有する。エース・ストライカーのモハメド・ナギ・ゲドは、184センチと高さもあるが、得意とするのはむしろドリブル。自ら得点を奪えるだけでなく周囲を生かすことにも長けているアフリカネーションズカップの得点王。そして、中盤でゲームをコントロールするホッサム・ガリはフェイエノールト(オランダ)やトッテナム(イングランド)でのプレー経験を持つチームの心臓だ。

ただ、こういう情報はあくまでも大会パンフレットやWEB上を流れるものであって、今のアルアハリを示すものではない。エジプト代表が多く存在するチームであり、伝統と風格を持ち合わせてはいるが、正直、現在の彼らがどれほどのパフォーマンスを見せられる状態かはわからない。というのも、2月に行われたアルマスリ対アルアハリ戦で70名以上の死者を出す暴動が発生。その影響で今季のエジプト・プレミアリーグは10ヶ月にも及ぶ長い中断となり、ゲーム感覚の部分で彼らに不安が残っているのだ。それでも11月17日、アフリカチャンピオンズ・リーグ決勝セカンドレグでエスペラス・チュニス(チュニジアを2-1で破り、大陸王者に輝いたことはさすがだし、国内リーグという重要な闘いの場を失った彼らにとって、クラブワールドカップに対するモチベーションは強烈に高いはず。だが、公式戦でのみ培われる厳しい感覚やゲーム体力もあるわけで、そこは広島にとってつけいる「隙」となるかもしれない。

経験値という部分では彼らに劣る広島だが、初戦という重圧のかかる試合を勝ち抜いたことで、メンタル的にはいいコンディションにある。しかも、Jリーグの後半からずっと続いていた相手の「守備的な闘い」に苦しみ続けてきたが、アルアハリはおそらく自分たちの攻撃的な部分を全面に押し出して、広島を潰しにかかるだろう。そしてそれは、広島にとって「望むところ」なのである。

広島のサッカーの本質は、自陣でのパス回しにある。敵陣でボールを奪いにいくのではなく、自陣でしっかりとブロックをつくり、連動した動きの中でボールを奪うのが、基本的な守備のやり方。攻撃についても、GKを使いながら自陣でパスを回し、相手を食いつかせたところで攻撃へのスイッチを入れる。もちろんバリエーションも揃えているが、基本はこの形。つまり、相手が前に出てくればくるほど、広島のサッカーは発揮しやすくなる。もちろん、その「食いつかせ方」については、Jリーグとは足の出てくる距離や角度が違うわけで、そこは注意を払う必要があるだろう。パススピードも、いつもよりは少しあげていかないと、引っかかる確率も高くなる。しかし、コンビネーションを発揮しやすいスペースはオークランドよりも確実に存在するはず。佐藤寿人の俊敏かつクレバーな動きや高萩洋次郎・森崎浩司のシャドーの創造性も、より発揮しやすくなる。青山敏弘の世界レベルなミドルを見せられた後であれば、なおさらラインもあげてくるはずで、裏には佐藤や広島にとって「美味しい」スペースが広がっているだろう。

もちろん、失点のリスクはオークランド戦とは比較にならない。だが、広島のサッカーを存分に発揮できる環境は、アルアハリ戦の方がそろっている。相手クラブの歴史や個々のレベルを考えても、明日の試合こそ世界との出会い。アルアハリがエジプトサッカーの歴史を体現しているクラブであるならば、サンフレッチェも日本リーグ4連覇という不滅の記録を刻んだ東洋工業時代からの「サッカー王国広島」の伝統を受け継いだクラブ。日本を代表して世界大会に出場している以上、後れをとるわけにはいかない。

以上

2012.12.08 Reported by 中野和也

91極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 01:27:18 ID:JLD1K3p.
http://www.sanspo.com/soccer/news/20121208/int12120821070012-n1.html

アルアハリ、寒さ対策も万全/クラブW杯

会見に臨むアルアハリのエルバドリ監督=豊田スタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 サッカーのトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)にアフリカ代表として出場するアルアハリ(エジプト)は9日午後7時半から愛知・豊田スタジアムでJ1王者の広島との準々決勝に臨む。

 2006年大会で3位となったアルアハリは4度目の出場。エジプトは政情不安が続いているだけに、DFゴマーは「困難があったが、ここまでやってきた。われわれには大きな役割があるし、動機がある」と広島戦へ強い決意を述べた。

 公式練習を行ったこの日と同様、厳しい寒さの中での試合が予想される。アフリカ王者には難敵となりそうだが、バドリー監督は「欧州などでの経験もある。影響はあるが(対策は)考えてきた」と冷静だった。(共同)

92極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 11:55:30 ID:iR1ZvHGI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121209/mds12120900240000-n1.htm

29カ所で同胞団襲撃、デモ激化のエジプト
2012.12.9 00:23
 モルシー大統領の権限強化や新憲法案をめぐり、抗議デモが激化しているエジプトで、モルシー氏の支持基盤のムスリム同胞団最高指導者バディア氏が8日、記者会見し、これまでに計29カ所の同胞団施設が襲撃を受けたことを明らかにした。

 11月22日の改正憲法令でモルシー氏が権限を強化して以来、モルシー氏の出身母体である同胞団は各地で標的となり、カイロの総本部が6日夜、群衆によって襲撃、放火されたほか、エジプト北部などの地方都市を中心に多くの施設が被害を受けている。

 バディア氏は、モルシー氏が広く呼び掛けている包括的対話を支持、諸勢力に暴力と破壊を非難するよう求めた。

93極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 11:56:30 ID:iR1ZvHGI
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121209_050545.html

エルドアン首相、エジプト・ムルスィー大統領と電話会談
2012年12月08日付 Radikal紙

レジェプ・タイイプ・エルドアン首相は、街頭での激しい抗議行動で苦境にたつエジプトのムルスィー大統領と電話会談を行った。

エルドアン首相は、ムルスィー大統領からエジプトにおける直近の展開に関し、情報提供をうけたという。

■エルドアンから対話の呼びかけ

エジプト首脳に対し対話の呼びかけを行ったエルドアン首相は、この電話で、トルコがエジプト情勢に強い関心を持っていることを伝え、エジプトがこれまでの経験をふまえこの難局を乗り越えると考えていると伝えた。

■ムルスィー大統領、情報提供

ムルスィー大統領は電話会談で、今日(8日)に行われる対話集会をはじめとするエジプトにおける最近の展開に関し、情報提供を行った。そして、エジプトで民主主義が中断することを我々は決して許さないと述べたという。

94極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 11:58:08 ID:iR1ZvHGI
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121201_095102.html


エジプト:対立の焦点は憲法宣言問題から憲法草案へ
2012年12月01日付 al-Hayat紙


■不服従をほのめかす野党側、イスラム主義者に頼るムルスィー大統領

2012年12月1日 土曜日 『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトにおける政治的危機は、憲法宣言問題を憲法草案へ飛躍したあとで一層の激化に向かっている。委員会が昨日明け方に決定された憲法草案を、今日ムハンマド・ムルスィー大統領に上げることは予想されており、それは国民投票を呼びかけるためである。またこれは明日の最高憲法裁判所による委員会解散要求の判決に先駆けたものである。

最も有力な反体制派勢力を含む「国民救済戦隊」は市民的不服従の脅迫を激化させた。それはイスラム主義者が多数派を占め、反体制派と社会的勢力がボイコットした制憲委員会によって準備された憲法の国民投票の措置が始まった場合においてである。この傾向はタハリール広場での「殉教者の夢」百万人集会の光景を後押しし、一部の参加者達はムルスィー大統領の退任を要求した。

対して、イスラム主義者は今日カイロ大学前に「法の正当性とシャリーアを支持」のスローガンのもとに大統領支持者の集会を、衝突が懸念されるなか準備している。ムルスィー大統領は彼の計画を邁進することを腹に決めているように見える。それは一般的にイスラム主義者を、その中でも特別に同胞団を頼るという決定であり、(その成否は)今日のデモ隊にかかっている。ちなみに反体制派勢力も今日も憲法の案文を拒否して抗議行動やデモ行進の組織を続ける予定である。

タハリール広場では去る火曜(27日)のような百万人集会に人々が殺到し、そして数千人が座り込みを続けた。ムハンマド・エルバラダイ氏は広場で国民救済戦線の声明を読み上げ、現在の危機を脱出するための4項目を発表した。第一に、「憲法宣言が行われる前の状態に戻ること、国民対話を直ちに入ること。」第二に、「生活のあらゆる側面に打撃を与える色々な危機に対抗するための、特定の計画と共通の土台に合意すること。」第三に、「憲法制定委員会に合意すること、代表性があり、適任である、すべてのエジプト人の権利を保証する憲法を用意すること。」そして「エジプトを襲う分極化に対処する行動をとらなければならないこと。」である。

この声明は「現行の憲法草案はその形式と内容の点で正当性に欠いている。」と指摘した。同声明はムルスィー大統領が以下の責任があると主張した。その責任とは、分極化を招きかねないこと、そして合意抜きで憲法草案の承認しようとした試みによって、憲法の正当性が争点に置かれることである。また声明は、正当な諸権利の保護のため「どんなに時間がかかろうとも」すべての平和的な手段に訴えることを強調した。

同声明は、「大統領と制憲委員会が現在行なっていることは民主主義に対するクーデターである」と考えており、「政権の正当性は底をついている」とした。また最後の手段として市民的不服従をほのめかした。デモ隊はエルバラダイ氏が声明を読み上げる中、「政権打倒まで座り込みをつづけろ」「国民は体制打倒を望む」とのシュプレヒコールで割って入った。

また、エルバラダイ氏と国民救済戦線の幹部2名、ハムディン・サバーヒー氏とアムルー・ムーサ氏が広場で彼ら自身が座り込みを行うことを決定したと噂された。ムーサー氏が本紙に対して、晩の救済戦線の会議前に、指導者自らが広場で座り込みを行うという選択に対して「話題にあがっている」と話した。また同氏は「我々は、この点は広場で若者達と合流するために議論している。」と語った。また戦線は憲法の国民投票をボイコットするのか、反対票を投じるのかどうかについても議論する、と説明した。彼は「我々はまだ決定しておらず、我々の立場は新憲法の最終草案に基づくことになるだろう。」と語った。

各新聞紙、テレビ局は来週の火曜、水曜(12月4日、5日)に、交互に新憲法への抗議を行うこと決定した。その中で、元大統領候補者であったハーリド・アリー氏はタハリール広場から労働者たちに対し、司法機関に倣って市民的不服従をとるように呼びかけた。

95極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 11:58:53 ID:iR1ZvHGI
>>94

国家評議会司法クラブの臨時総会は、憲法宣言を拒否し、遅滞なく同宣言を取り下げるよう要求して閉幕した。また、全てのクラスの会合において緊急総会を開催することに同意した。これは、国家評議会司法部門の停止行動についての決議を採択するためのものである。しかし、司法クラブ総会は、憲法の国民投票に関する監視問題についての決定を、国民投票実施決定まで先送りした。また、司法クラブ総会は、「ムスリム同胞団」に親しい「エジプトのための司法運動」の参加者と、ムハンマド・フアード・ジャードッラー大統領司法顧問の会員資格取り消しを勧告した。この勧告は、「司法や私法家の権利について彼らが中傷したことを考慮して」調査が行われた後に出された。

ジャーナリスト組合は明日会合のために集合し、そこでは憲法草案に反対することが予想される。同組合の評議会では、各種新聞の発行停止決定の他にも、組合代表のマムドゥーフ・アル=ワリーの不信任提案が話し合われるだろう。アル=ワーリー代表が組合の決定に逆らい、憲法草案の投票に参加したためである。

ムルスィー大統領は、憲法草案採択を急いだことが原因で生じている(野党側の)怒りを和らげようと努めた。同大統領はテレビ番組での発言で、憲法草案改正の扉を開けることにより怒りの緩和に努めたが、改正の仕組みについては明らかにしなかった。しかしながら彼は「社会的な対話」が、憲法案文を受け取った直後に開かれるだろうと指摘した。彼は、制憲委員会に様々な間違いを修正するように呼びかけることは可能であると述べた。

96極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:00:00 ID:iR1ZvHGI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121209/mds12120909460001-n1.htm

エジプト大統領が強権付与の憲法宣言撤回 国民投票は予定通り実施
2012.12.9 10:25

エジプトのモルシ大統領=8日、カイロの大統領宮殿(AP)

 【カイロ=大内清】エジプトのモルシー大統領は8日、自身の決定は司法からさえも干渉を受けないなどと規定した11月22日の憲法宣言を無効とすることを決めた。同国メディアが一斉に伝えた。ただ、モルシー氏の母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団が主導して起草し、同氏が今月1日に強行承認した新憲法案の是非を問う国民投票は、予定通り15日に実施するとしている。

 憲法宣言に反発する反モルシー派との対立が深まる中、宣言撤回には応じて譲歩する半面、制憲プロセスの主導権は手放さない姿勢を鮮明にした格好だ。

 これに先立ち、同国政治に強い影響力を持つ軍部は8日、政治危機が深刻化することで国の一体性が損なわれるような事態は「許容しない」と警告、政権側と反モルシー派の双方に対話を促していた。

 モルシー氏としては、これ以上、憲法宣言に固執して反対勢力との対立が激化すれば、軍部の政治介入を招きかねないと判断したものとみられる。

 ただ、反モルシー派は8日に同氏が開催した国民対話への参加を拒否。今後も国民投票の延期などを求めて抗議デモが続く可能性もあり、事態が収束に向かうかはなお不透明だ。

 また、国民投票が予定通り実施されても、新憲法案を支持する同胞団などイスラム勢力と、反モルシー派の中核である世俗主義勢力や少数派のキリスト教の一派、コプト教徒らの反目が強まるのは間違いなく、不安定な社会情勢が続く恐れは強い。

 地元メディアによると、国民投票で新憲法案が可決されれば、その後、人民議会(下院に相当)選が行われる。否決された場合、新たな憲法制定委員会の下で6カ月以内に再度、新憲法案が起草される。

97極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:00:32 ID:iR1ZvHGI
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121209/k10014060751000.html

エジプト 宣言撤回も投票実施の構え
12月9日 11時21分

エジプトのモルシ大統領は、各地で抗議デモを続ける反大統領派の要求の一部を受け入れて、みずからの権限を強化した憲法宣言を撤回しましたが、中止を求められていた新しい憲法案の賛否を問う国民投票は予定どおり行う構えで、混乱が収束するかどうかは予断を許さない状況です。

エジプトでは8日、モルシ大統領があらゆる政治勢力に参加を呼びかけていた対話が行われましたが、抗議デモを主導してきた反大統領派の主なリーダーは出席しませんでした。
対話のあと、記者会見したメッキ副大統領は、モルシ大統領が反大統領派の要求の一部を受け入れ、みずからの権限を大幅に強化するため先月発表した憲法宣言を撤回したことを明らかにしました。
その一方で、反大統領派が中止を求めていた、新しい憲法案の賛否を問う国民投票については予定どおり今月15日に行うとしています。
新しい憲法案について反大統領派は、大統領を支持するイスラム勢力が多数を占める憲法制定委員会が議論を一方的に打ち切ってまとめたものだとして強く反発しています。
大規模なデモが始まってからモルシ大統領が譲歩の姿勢を示したのはこれが初めてですが、反大統領派は9日も、新たなデモを呼びかけていて、混乱が収束するかどうかは予断を許さない状況です。

98極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:01:51 ID:iR1ZvHGI
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121209-OYT1T00290.htm?from=ylist

エジプト大統領、権限強化の「憲法宣言」を撤回

【カイロ=田尾茂樹】エジプトのモルシ大統領は8日、自らの権限を強化した「憲法宣言」を撤回するとともに、新憲法案の是非を問う国民投票を15日に予定通り実施することを決めた。政府系中東通信が伝えた。


 国民投票で憲法案が承認されなかった場合には、新たな憲法起草委員会を設けることも決めたという。

 憲法宣言に反発し、抗議デモを続けていた世俗・リベラル勢力に大幅譲歩した形だが、同勢力は国民投票を延期した上での憲法起草作業のやり直しも求めており、混乱が収束に向かうかどうかは予断を許さない。

(2012年12月9日10時33分 読売新聞)

99極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:02:21 ID:iR1ZvHGI
http://mainichi.jp/select/news/20121209ddm007030145000c.html

エジプト:野党、国民対話を欠席 「暴力停止を」国軍が声明
毎日新聞 2012年12月09日 東京朝刊

 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定を巡り混乱が拡大するエジプト10+件で、モルシ大統領は8日午後、野党を含む全ての政治勢力に参加を呼びかけた「国民対話」をカイロ郊外の大統領宮殿で開催した。しかし、野党は抗議行動続行の姿勢を崩しておらず、この日もカイロ市内などでデモを行った。一方、国軍は「暴力の停止」と「対話の再開」を求める異例の声明を発表。与野党間の衝突の可能性に実力で対処する方針を明らかにした。

 地元メディアによると、国民対話の場には大統領の支持母体、ムスリム同胞団の代表や高位イスラム聖職者、有名ジャーナリストらが到着した。しかし、野党側からは一部を除き、反大統領キャンペーンを主導する野党連合「国民救済戦線」や若者グループ「4月6日運動」が、強権的な憲法宣言の撤回や憲法起案のやり直しなどの要求が満たされていないとして、参加を拒否した。

 政権側は、先にメッキ副大統領が示唆した、新憲法案に関する15日の国民投票の延期など「全ての懸案事項を協議する」としている。ムスリム同胞団最高指導者バディア氏は8日の記者会見で、野党に国民対話への参加を呼びかける一方、「野党による攻撃から我々(同胞団)自身や憲法を守る」と強調していた。

 野党勢力は7日夜に共和国防衛隊のバリケードを突破し、封鎖されていた宮殿前道路に進入。8日は午後から数千人がカイロやアレクサンドリアでデモを行った。バディア氏は、8日午前までに計29カ所の同胞団施設が襲撃されたと明らかにした。

 大統領宮殿前ではイスラム勢力中心の親大統領派と世俗派中心の野党勢力が衝突し、多数の死傷者を出したばかり。野党勢力の巻き返しに対し、同胞団幹部は衝突回避のため、自派勢力に宮殿へ向かわないよう呼びかけている。

 新たな衝突の可能性を受け、国軍報道官は「国軍には国家の利益を守る義務がある」「合意に至る唯一の道は対話である」などとする声明を発表。「政治介入の意図はない」と強調したが、政治的混乱の拡大とともに国軍の存在感を改めて示す格好となった。

 モルシ大統領は先月下旬、裁判所の判断を一時的に無効化する「憲法宣言」を発令。今月1日、イスラム法の優越や「表現の自由」の制限などが懸念される新憲法案を承認した。

100極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:02:57 ID:iR1ZvHGI
http://www.asahi.com/international/update/1208/TKY201212080719.html

エジプト、事態打開見えず 同胞団「放火などで被害」


【動画】反大統領派の襲撃を受けたムスリム同胞団本部=関根和弘撮影

反大統領派の襲撃を受けたムスリム同胞団の本部内。事務用品などが壊され、本や資料が散乱していた=8日、関根和弘撮影

カイロ郊外のムスリム同胞団本部で8日、記者会見するバディーウ氏=関根和弘撮影
[PR]

 【カイロ=石合力、関根和弘】エジプトのムルシ大統領は8日、一部野党との対話を大統領府で開いた。前国際原子力機関事務局長のエルバラダイ氏ら世俗、リベラルの主要勢力でつくる「救国共同戦線」は、大統領権限を強化する大統領令を撤回しない限り応じないとして参加を拒否。新憲法案の是非を問う国民投票の延期も求めている。

 対話に応じたのは2005年の大統領候補ヌール氏ら一部の野党勢力と、ムルシ氏の支持母体ムスリム同胞団系の自由公正党党首カタトニ氏ら与党側に限られており、事態の打開にはつながらない見通しだ。同党やイスラム厳格派ヌール党などイスラム系の13政党・組織は同日、現行案で国民投票を期日通り15日に実施することを求める声明を出した。エルバラダイ氏は、対話の呼びかけについて「現状を無理やり押しつけようとするものだ」と批判。大統領令を撤回すれば「国民の力を結集できる」と話した。

 同胞団の最高指導者バディーウ氏は8日、カイロ郊外の本部で会見し「私からムルシ氏に指示はしていない。大統領支持派と野党勢力双方を攻撃する犯罪者集団がいる」と述べ、デモ隊の衝突で多数の死傷者が出た5日の事件は、双方が被害者だと主張した。これまで同本部のほか、全国28支部が放火などの被害にあったとしている。

 一方、大統領府の警護に当たっている軍報道官は8日、国営テレビを通じた声明で「対話こそ合意に至る最善かつ唯一の方法だ」と述べ、各政治勢力に対話を促した。軍は今回の事態で中立的な姿勢を取り、平和的なデモを容認している。「対話に反する行為(暴力)は暗黒のトンネルにつながるもので、軍は容認しない」とも語った。政府系紙アハラムによると、ムルシ氏は近く軍に対し、秩序維持のための警察力行使の権限を与えるとしている。

101極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:03:39 ID:iR1ZvHGI
http://nikkan-spa.jp/324840

エジプトは月4万〜5万円で生活できる!?

◆意外にも物価は激安欧米人にとっての外こもり一大聖地!
(野口雄二さん(仮名)・32歳)

「エジプトって一部のリゾートを除けば、月4万〜5万円で生活できるほど物価が安いんですよ」

 現在は帰国してSEとして働く野口さんがエジプトのカイロで暮らしていたのは、エジプト革命前の約1年。長旅の途中で訪れたカイロを気に入り、住み始めた。

「旧市街の雰囲気とかすごく気に入っちゃって。昔からイスラム圏の街並みが好きだったんです。けど、貯金は500万円程度しかなかったから滞在期間は1年。それが終わったら帰国して再び働く。最初からそう決めていました」

 そうでもしないと、いつまでも滞在してしまいそうな気がしたからだという。

「エジプトはビザが何度でも更新できるんです。だから、外こもりの欧米人がやたら多かったですね。僕はアラブ系の連中が多い宿に滞在していましたが、アイツら政治や宗教の話になるとすぐ熱くなって、そのたびに僕が仲裁に入っていました(苦笑)」

 ゲストハウスのシングルルームを1か月1200エジプトポンド(約1万5600円)で契約。食事は地元民向けの食堂や屋台で済ますことが多かったという。

「よく食べていたのは、コシャリっていうエジプト風のそばめし。牛丼大盛り並みのボリュームで1食30〜45円と安かったですし、2日に1回は必ず食っていました」

 だが、野菜や果物は種類が少なく、不足がちだったとか。

「エジプト原産のモロヘイヤって野菜だけはたくさんあって、これのスープばかり飲んでいました」

 今ではモロヘイヤが大嫌いになってしまったとのことだ。

― 海外脱出最新マニュアル【4】 ―

102極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:04:19 ID:iR1ZvHGI
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20121208-OHT1T00211.htm


寿人、決める!全勝神話で広島4強だ!…クラブW杯

◆トヨタ・クラブW杯準々決勝 広島―アルアハリ(9日・豊田スタジアム) 広島のエースが「全勝神話」で準決勝進出を呼ぶ。9日に準々決勝でアフリカ王者のアルアハリ(エジプト10+ 件)と対戦する広島は8日、愛知県内で前日調整。Jリーグ得点王のFW佐藤寿人(30)は、フル代表、クラブで出場した国際大会でゴールを決めた試合は全勝中。アルアハリ守備陣の攻略に自信をのぞかせる背番号11が、広島を世界4強に導く。

 日本のプライドを、その肩に背負った。8日の前日練習。気温3度、寒風吹きすさぶ愛知県内の練習場。ゲーム形式などで最終調整を終えた佐藤の口調が熱を帯びた。「こういうところで勝たないと、この大会を盛り上げていけない。しっかり勝ち進んでいく責任がある」。アフリカ王者との決戦へ士気を高めた。

 Jリーグで22得点を決め、個人4冠に輝いた背番号11には全勝神話がある。フル代表、クラブで戦った国際試合。ゴールを決めた5試合は5勝と、いまだ負け知らず。「情報がないと難しい部分はあるけど、逆に相手から知られていないから、やりやすいというのもある。組織的に戦ってくる相手の方がやりにくい。(アルアハリのように)個人の能力に任せているからこそ、スキが生まれる」と攻略に自信を見せる。

 アルアハリには「エジプト10+ 件のジダン」と呼ばれるFWアブトレイカをはじめ、GKエクラミー、FWゲドのフル代表、MFシェハベルディンら、ロンドン五輪代表が名を連ねるタレント軍団。それでも、頼れるストライカーは「おおざっぱに言えば、攻撃の時のリスクマネジメントに欠け、奪われた時のバランスが悪い」と分析。森保一監督(44)も「ウチの素早い攻撃、寿人の裏への抜け出しは狙っていけるところ」と、エースの持ち味が生きると考える。

 「寒さは相手の方が厳しく感じる」。試合が行われる豊田スタジアムの当日キックオフ時刻の予想気温は1度。広島の普段練習する広島・安芸高田市は、冬は氷点下、積雪もあり、寒さには慣れっこだ。一方のアルアハリが本拠地とするエジプト10+ 件・カイロは、この時期でも最高気温20度前後。日本を襲う寒波も味方になるはず。寿人が輝きを放ったとき、広島が世界4強をたぐり寄せる。

103極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:05:05 ID:iR1ZvHGI
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121209/k10014058061000.html

ハマス指導者 武装闘争継続の考え
12月9日 6時22分


パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスの指導者、マシャル氏が、イスラエルとの大規模な戦闘があったガザ地区を初めて訪問し、エジプトの仲介による停戦合意にもかかわらず、イスラエルに対する武装闘争を続ける考えを強調しました。

パレスチナ暫定自治区のガザ地区を実効支配するハマスは8日、結成から25年となるのに合わせてガザ市内で数万人が参加する大規模な集会を開きました。
集会にはイスラエルによる暗殺を避けるため、シリアやカタールで事実上の亡命生活を続け、今回、ガザ地区を初めて訪問したハマスの指導者、マシャル氏も登場しました。
ハマスは先月、イスラエルとの大規模な戦闘後、エジプトの仲介で停戦合意を結んでいますが、マシャル氏は集会で「武装闘争こそ占領と戦う唯一の方法だ」と述べ、イスラエルに対する武装闘争を続ける考えを強調しました。
また、壇上にはイスラエルの都市部を射程に収める新型ロケット弾の巨大な模型も設置され、ハマスが必要とあらば、攻撃を再開できることを誇示していました。
停戦合意でハマスは、ガザ地区に対する経済封鎖の緩和などの譲歩をイスラエルから引き出しており、武装闘争によって成果を勝ち取ったとするハマスが勢いを増せば、中東和平がさらに遠のくことも懸念されます。

104極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 12:06:30 ID:iR1ZvHGI
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-09/2012120907_01_1.html


“独裁者は退陣を”10万人デモ

エジプト大統領 国民投票の延期を示唆

 【カイロ=小泉大介】エジプトのモルシ大統領がテレビ演説(6日)で「権力集中宣言」と憲法国民投票の撤回を拒否したことを受け、約10万の人々が7日、首都カイロ郊外の大統領宮殿に集結し厳しい抗議の声を上げました。大統領府は同日夜の声明で、憲法国民投票(15日実施予定)を延期する用意があると表明せざるを得なくなりました。

 大統領テレビ演説は国民の怒りの火に油を注いだ格好となり、7日の宮殿は、デモ隊の「独裁者は退陣せよ」「革命は続くぞ」の声に包まれました。

 なかには、カイロ中心部から6時間行進して到着した人々も。その一人、女性教師のマルワ・モハメドさん(32)は「演説で私たちのことを暴漢呼ばわりした大統領は、もはや新たな独裁者というほかありません。私たちは“革命派青年”として、大統領退陣を要求します」と語りました。

 大統領の強権支配に反対する統一組織「国民戦線」は7日の声明で、「大統領は国民の要求に応えないうえ、自らの支持派に正当性を与え国を二分しようとしている」と厳しく批判しました。

 大統領の「権力集中宣言」(11月22日)をめぐっては、イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルも6日に停止要求を行うなど、批判世論が日々広がっています。

105極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 15:12:08 ID:iR1ZvHGI
http://www.afpbb.com/article/politics/2915707/9967336

エジプト大統領令を撤回、新憲法の国民投票は実施へ
2012年12月09日 13:39 発信地:カイロ/エジプト

【12月9日 AFP】エジプトのムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領は8日、先月発表した自らの権限を強化する大統領令を撤回した。

 一方、大統領は、今月15日に実施される新憲法草案の是非を問う国民投票は予定どおり実施する方針だ。これは、一度決定した国民投票の実施を延期する法的権限が、大統領に認められていないため。イスラム穏健派の政治家、セリム・アワ(Selim al-Awa)氏が、大統領と野党などの指導部が行った会談の後、明らかにした。

 アワ氏によれば、国民投票で憲法草案が否決されれば、今回のように議会が組織した起草委員会ではなく、国民が選出した委員により、新たな憲法草案を作成することになる。

 イスラム勢力の支持を受ける大統領が発表した大統領令には、野党側が独裁的な権力掌握だと強く反発するなど、これをきっかけにエジプト国内で抗議行動が拡大。5日には7人が死亡、数百人の負傷者が出る事態に発展していた。(c)AFP/Marc Burleigh

106極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 15:18:23 ID:iR1ZvHGI
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121111_111550.html

2013年末までに22の病院で、新しい死亡者からの臓器移植法を適用
2012年11月11日付 Al-Ahram紙


■2013年末までに22の病院で、新しい死亡者からの臓器移植法を適用

2012年11月11日 『アル=アハラーム』

【ホサーム・ザーイド】

 来年、22の病院で死亡者からの臓器移植法の適用が始まることが決定された。政治問題担当厚生大臣補佐官で、内閣臓器移植委員会委員長のアブドゥルハミード・アバーザ氏は、移植技術事務局は死亡した新生児からの臓器移植の決定しなかったが、2013年末までには新生児からの臓器移植がなされるように努力する、ということを発表した。またアバーザ氏は、委員会は、病院の規模がどうであれ、どのような病院にでも許可するのではなく、法に合致した形で高等委員会の決めた必要条件と基準を満たしたときのみに許可され、それが臓器移植手術の手続きの許可を行う場合の基準であると説明した。。

 このことは、臓器移植に関する議論のため、昨日開催された記者会見上で明らかにされた。厚生・人口大臣のムハンマド・ムスタファー・ハーミド氏は、委員会がたどり着いた状態を確定するべく、臓器移植法の施行手続きを続けていた。

 臓器移植の高等委員会は、大勢の世界中の臓器移植分野の専門家を、病院を訪問し、新生児の臓器移植を望んでいる待機リストの準備方法に関して医師を訓練するためにエジプトに招聘した。そしてすでにサンパウロにあるシリア・レバノン病院の肝臓移植科のパウロ・チャチャーブ医師はエジプトで最大の臓移 植センターを有している、サーヘル教育病院とアイン・シャムス病院を確認するために訪れた。

 患者が亡くなった場合の集中治療室の措置、続いて臓器を移動させること、部局から部局へと臓器を移動する手順、共和国レベルで透明性を確実にするために どのように臓器移植の希望を受け取るためのネットワークをつくるのかを確定する目的で、エジプトでの臓器移植の規制プロセス訓練の実行をイタリアと共同で行うことを以前から合意していた。

 さらに技術事務局のメンバーであり、移植特別健康施設監督・許可の責任者であるムハンマド・ヒラール氏は以下のように述べた。
「50の病院のうち22の病院が過去1年半の間に臓器移植の許可を申し出ていた。」

そして法の執行より現在までに行われた臓器移植手術の合計数は約2424件に達すると指摘した。そのうち624件は肝臓の移植手術で、1800件は腎臓の移植手術である。

107極東潜入中 塾長まる。:2012/12/09(日) 22:25:43 ID:5AMwBVic
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_560722

エジプト大統領、権限拡大を一部撤回
2012年 12月 9日 20:13 JST

【カイロ】エジプトのモルシ大統領は絶対権力に近い権限を自らに与えるとした大統領令の一部を撤回した。エジプトでは2週間にわたって大統領令をめぐる抗議運動が続き、政治が停滞していた。限定的ながら大統領が譲歩したかっこうだ。

画像を拡大する

 しかし、15日に予定されている憲法草案に対する国民投票の日程は変更しなかった。反大統領派の勢力は国民投票の延期を求めていたが、大統領はこれには譲歩しなかった。

 大統領令の一部撤回はセリム・アル・アワ氏が8日未明の記者会見で発表した。アワ氏は元大統領候補で、モルシ大統領と反大統領派の間の橋渡しを行う交渉者の1人。

 発表によると、大統領令の中で、ムバラク政権時に任命された検事の交代や、新たな証拠が見つかった場合、裁判所は旧政権の元政府高官を再び裁判にかけることができるといった条項は維持される。エジプト国民の多くは、汚職やデモ参加者の殺害の罪に問われた元指導者や警察官に下された判決が軽いと批判していた。

 リベラル派は、モルシ大統領にとって大統領令の一部撤回は大きな犠牲ではないとしている。大統領令によって、エジプトの最高憲法裁判所による憲法起草委員会の解散の命令を阻止することができたからだ。

モルシ大統領とイスラム派の支援者は、最高憲法裁判所にはエジプトの民主主義改革にとって有害な旧政権支持者が多いと主張している。

 最高憲法裁判所は2日、憲法起草委員会の合憲性について判断を下す予定だったが、イスラム派のデモ隊が裁判所への道路を封鎖したため、判断を先送りにした。

 一部の世俗派の活動家は、憲法草案が決まり、国民投票の日程も設定されたため、憲法の成立はほぼ確実となったと述べた。

 エジプトの裁判所は憲法をめぐる混乱を左右する権限を握っている。最高憲法裁判所が新憲法や国民投票の差し止めを決定すれば、エジプトは再び不安定化する可能性がある。

 アワ氏は記者会見で、モルシ大統領が反大統領派の憲法草案への提案に配慮すると述べた。しかし、同氏は、反対派が憲法草案にどの程度の影響力を行使できるかや、変更を検討するために憲法起草委員会を再び招集するかなどの詳細については、ほとんど明らかにしなかった。

記者: Matt Bradley

108極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 01:56:21 ID:5AMwBVic
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121210/scr12121000530000-n1.htm

アルアハリ、苦難にめげず準決勝へ エジプト国内リーグ戦は中断中
2012.12.10 00:51

広島−アルアハリ 後半、アルアハリのトレゼゲ(左)のファウルで倒される広島・清水=豊田スタジアム

 アルアハリは苦難にもめげず、粘り強く準決勝に進んだ。試合での暴動で多数の死傷者を出し、政情不安も続くエジプトは国内リーグ戦が中断中という。バドリー監督は「いつ再開できるか分からない。親善試合しかしていない中で、できるだけ準備してきた」と誇らしそうに説明した。

 寒風に加え、雪も降る悪条件にも、同監督は「暑い所からきたが、選手は非常によく走ってくれた」と奮闘を褒めた。

109極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 02:35:45 ID:5AMwBVic
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012120900228

エジプトにささげる勝利=エルバドリー監督−クラブW杯サッカー
 「この勝利を国民全員、エジプト全体が喜んでいると思う」。アルアハリのエルバドリー監督は試合後、穏やかな表情で話した。
 政情不安のエジプトでは今年2月、アルアハリの試合で観客同士が衝突して暴動が起き、70人以上が死亡する悲劇が起きた。「エジプト人はエジプトを愛している。それはサッカーにも影響してくる」。平和を祈るように、指揮官は言葉に力を込めた。(2012/12/09-23:36)

110極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 09:55:44 ID:5AMwBVic
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_560722

エジプト大統領、権限拡大を一部撤回
2012年 12月 9日 20:13 JST

 【カイロ】エジプトのモルシ大統領は絶対権力に近い権限を自らに与えるとした大統領令の一部を撤回した。エジプトでは2週間にわたって大統領令をめぐる抗議運動が続き、政治が停滞していた。限定的ながら大統領が譲歩したかっこうだ。

画像を拡大する

Associated Press
大統領官邸前(8日、カイロ)
 しかし、15日に予定されている憲法草案に対する国民投票の日程は変更しなかった。反大統領派の勢力は国民投票の延期を求めていたが、大統領はこれには譲歩しなかった。

 大統領令の一部撤回はセリム・アル・アワ氏が8日未明の記者会見で発表した。アワ氏は元大統領候補で、モルシ大統領と反大統領派の間の橋渡しを行う交渉者の1人。

 発表によると、大統領令の中で、ムバラク政権時に任命された検事の交代や、新たな証拠が見つかった場合、裁判所は旧政権の元政府高官を再び裁判にかけることができるといった条項は維持される。エジプト国民の多くは、汚職やデモ参加者の殺害の罪に問われた元指導者や警察官に下された判決が軽いと批判していた。

 リベラル派は、モルシ大統領にとって大統領令の一部撤回は大きな犠牲ではないとしている。大統領令によって、エジプトの最高憲法裁判所による憲法起草委員会の解散の命令を阻止することができたからだ。

モルシ大統領とイスラム派の支援者は、最高憲法裁判所にはエジプトの民主主義改革にとって有害な旧政権支持者が多いと主張している。

 最高憲法裁判所は2日、憲法起草委員会の合憲性について判断を下す予定だったが、イスラム派のデモ隊が裁判所への道路を封鎖したため、判断を先送りにした。

 一部の世俗派の活動家は、憲法草案が決まり、国民投票の日程も設定されたため、憲法の成立はほぼ確実となったと述べた。

 エジプトの裁判所は憲法をめぐる混乱を左右する権限を握っている。最高憲法裁判所が新憲法や国民投票の差し止めを決定すれば、エジプトは再び不安定化する可能性がある。

 アワ氏は記者会見で、モルシ大統領が反大統領派の憲法草案への提案に配慮すると述べた。しかし、同氏は、反対派が憲法草案にどの程度の影響力を行使できるかや、変更を検討するために憲法起草委員会を再び招集するかなどの詳細については、ほとんど明らかにしなかった。

記者: Matt Bradley

111極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 12:28:24 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121206_151344.html

エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発
2012年12月06日付 al-Hayat紙

■エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発

2012年12月6日 『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトの政治危機は昨日(5日)、ムスリム同胞団支持者が大統領官邸前で座り込みを行う大統領反対派を力ずくで排除し、政治的対立が死者と負傷者が出る流血の戦闘に移行したことに伴い、新たな転換点を迎えた。同時にムルスィー大統領は自身の決定を撤回することを拒否し、政権転覆を計画した容疑で取り調べるため反対派の主要人物たちを送検するに至り、大統領顧問4名がムルスィー大統領の危機対策に反発して一斉に辞職を申し出た。

同胞団の政治部門である自由公正党のイサーム・アル=アルヤーン副党首が「大統領は引き下がらない。前の時代に受けた傷によって国家機関が弱体化しているとしても、国民には自らの意志を示し、正統性を守ることができる。わが党員が最前線に立つことになろう」と宣言した数時間後、ムルスィー大統領支持派が大統領官邸前で座り込みを行っていたデモ隊を襲撃した。

大統領官邸周辺は昨日夜、双方の衝突の場と化し、ムルスィー大統領反対派2名が死亡、同様に同胞団側でも身元不明の支持派1名が死亡したと同胞団のウェブサイトが伝えた。双方に数十名の負傷者が発生し、そのうち何名かは危篤状態にある。各県でも双方の群衆が集まる中、緊張した雰囲気が漂った。同胞団およびサラフィー主義者らは昨日、大統領官邸前の反対派の座り込みに乱入しテントを破壊、抗議者らを追い出し彼らが制圧していた官邸周辺を支配して、官邸前での座り込みを宣言した。こうした挑発を受けた革命勢力と反対派が官邸近くのロキシー広場に集結して同胞団に反撃したのに対し、同胞団は有刺鉄線でその一帯を包囲し始めた。双方の群衆が増える中、一帯は衝突の場と化した。双方は1時間以上にわたって投石と火炎びんの投げ合いをおこない、銃声も響いた。

反対派は衝突により2名の死者が出たと発表、さまざまな勢力が銃弾によりメンバーが負傷したと述べた。大統領支持派が複数の反対派を連れ去り、官邸の壁の前で殴打するのが目撃された。警官隊が割って入って両者を引き離した。

112極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 12:56:35 ID:5AMwBVic
http://www.cnn.co.jp/world/35025511.html

エジプト野党勢力が大規模デモを予告、国民投票実施に反発

カイロ(CNN) エジプト20+ 件のムルシ大統領が新憲法案の是非を問う国民投票を予定通り15日に実施すると表明したことに対し、野党勢力でつくる「救国戦線」は9日、国内全土で11日に大規模な抗議デモを展開すると予告した。
大統領府周辺は治安部隊が厳重な警備を固める中、9日も散発的なデモが起きている。
大統領支持派と反対派の衝突が激化する中、ムルシ大統領は8日、自身の権限を大幅に強化する大統領令は撤回する一方、国民投票は延期しないと表明。これに対して野党勢力が反発していた。
野党指導者のムーサ前アラブ連盟事務局長は、「もっといい民主主義があるはずだ」「平穏性と中立性を欠く憲法の条項を変えられるだけの時間はある」と話している。
当局によると、過去数日の衝突による死者は少なくとも6人に上った。一方、ムルシ氏の支持母体であるムスリム同胞団は、メンバー8人が殺害されたとしている。

113極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 12:57:10 ID:5AMwBVic
http://mainichi.jp/select/news/20121210k0000e030109000c.html

エジプト:大統領、権限拡大を撤回…国民投票は決行
毎日新聞 2012年12月10日 11時44分(最終更新 12月10日 11時51分)


カイロの大統領宮殿前で抗議の声を上げる反大統領派の人々=2012年12月9日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定などを巡り混乱が続くエジプト10+件のモルシ大統領は8日夜、大統領権限を拡大する「憲法宣言」(暫定憲法)を撤回すると発表した。反大統領デモを続ける野党勢力に大幅な譲歩を示したものだが、イスラム色の濃い新憲法案の是非を巡る15日の国民投票は予定通り決行する。一方、野党連合「国民救済戦線」は9日夜、大統領の対応が不十分だとして「国民投票拒否」の方針を発表。抗議行動の継続を確認した。

 モルシ大統領は8日、野党を含む全ての政治勢力に参加を呼びかけた「国民対話」を開催した後、憲法宣言の撤回を決めた。国民救済戦線など主な野党は国民対話をボイコットしていた。先月22日に発令された憲法宣言には、新憲法の策定を急ぐ大統領が、対立関係にある裁判所の判断を一時的に無効化する狙いがあった。このため、野党は「独裁制につながるものだ」として反発、大規模な抗議デモを繰り広げてきた。

 政権側は、メッキ副大統領が国民投票延期の可能性を示唆していたが、8日の国民対話を経て「現行法上、国民投票の延期は不可能」との結論に至った。これに対し、憲法宣言の撤回とともに、国民投票の延期や憲法起案のやり直しなどを求める国民救済戦線は「さらなる分裂と暴動を招く国民投票は拒否する」との声明を発表。11日に新たな大規模デモを実施する方針も明らかにした。

 新憲法案はモルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団などイスラム勢力の支配下にある憲法起草委員会が策定。イスラム法やイスラム聖職者による政治介入の恐れや、イスラムの価値観に反する「表現の自由」や「女性の権利」の侵害を懸念する声が上がっている。だが、最高憲法裁判所はムスリム同胞団などの圧力によって、合憲性に関する審議ができない状況にある。

114極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 12:57:50 ID:5AMwBVic
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2012121002000026.html

アフリカ王者アルアハリが4強 エジプトの国難の中で強さ見せる
2012年12月10日 紙面から
◇トヨタ・クラブワールドカップ<準々決勝> アルアハリ2−1広島
 『NEVER FORGET 74』。鎮魂の思いとともにサポーターが掲げた横断幕に後押しされ、アフリカ王者がJ王者を沈めた。1−1で迎えた後半12分、FWアブトリカが右からのロングボールを拾って決勝点を決めると、チームはひれ伏して祈りをささげた。
 ムバラク政権が崩壊した昨年1月の民主革命後、政情不安はサッカー界ものみ込んだ。今年2月のアウェー戦では大規模な暴動が起き、74人のアルアハリサポーターが亡くなる惨事となった。これにより国内リーグは中止。チームは調整を続けながら、数少ない公式戦となったアフリカチャンピオンズ・リーグを制した。
 リーグ再開の見通しすら立たないまま臨む大舞台。試合後の会見で、バドリー監督は語った。「エジプト人全員がこの勝利を喜んでいる。多くの人が犠牲になったなかで、クラブも、サポーターも、これからも最善の努力をして、アラーの助けを借りて戦いたい。エジプト人は、エジプトを愛している」。『国民のクラブ』を意味するアルアハリは、その名の通り国民の希望を背負い、南米王者との準決勝に挑む。 (宮崎厚志)

115極東潜入中 塾長まる。:2012/12/10(月) 12:58:36 ID:5AMwBVic
http://www.afpbb.com/article/politics/2915819/9974373?ctm_campaign=txt_topics

エジプト、イスラム勢力も11日にデモ実施へ 衝突の懸念高まる
2012年12月10日 07:39 発信地:カイロ/エジプト

【12月10日 AFP】エジプトのムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領の出身母体、ムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)は、野党勢力がデモを計画している11日にイスラム勢力側も大規模なデモを行うと発表した。

 これによるとイスラム勢力の連合体「イスラム勢力同盟(Alliance of Islamist Forces)」はモルシ大統領が進める新憲法草案の是非を問う国民投票を予定通り実施するよう求めるデモを行うという。

 ムスリム同胞団のほか、同胞団が設立した政党の自由公正党(Freedom and Justice Party、FJP)、サラフィスト系の政治団体が参加しているイスラム勢力同盟は8日、国民投票の延期に反対する姿勢を示していた。

 エジプトの首都カイロ(Cairo)ではモルシ大統領支持派と反大統領派がそれぞれ集会を開いており、7人が死亡、数百人が負傷した5日の衝突の再来が懸念されている。

 モルシ大統領は8日、大統領権限を強化する大統領令を撤回したが、野党側のデモ参加者らはモルシ大統領自身の辞任を求め始めている。(c)AFP

116極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 01:20:30 ID:5AMwBVic
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT825407420121210

エジプトのモルシ大統領が来年に訪米を予定、就任後初めて

 [カイロ 10日 ロイター] エジプト10+ 件のモルシ大統領が来年、米国を訪問する。同大統領報道官が10日明らかにした。6月の就任後、初の訪米となる。

 報道官は詳しい日程については明らかにしていない。

 米国は、エジプト10+ 件が1979年にイスラエルと平和条約締結後、エジプト10+ 件に対し年間約13億ドルの軍事支援を行ってきている。ムバラク前大統領は政権が崩壊した2011年2月まで約30年にわたり、同条約を維持してきた。

 モルシ大統領は、同条約を維持していく意向を表明しているものの、大統領の支持母体である「ムスリム同胞団」の一部メンバーは、同条約の見直しを求めている。

 また、エジプトでは新憲法をめぐり混乱が続いている。新憲法案の是非を問う国民投票は15日に実施される予定となっているものの、反大統領派は対立姿勢を崩していない。

117極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 01:21:05 ID:5AMwBVic
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012121002000047.html

エジプト 暫定憲法を一部撤回 大統領譲歩

2012年12月10日 夕刊


 【カイロ=今村実】新憲法の制定などで対立が激化するエジプトで、モルシ大統領は八日、暫定憲法のうち先月施行した強権的な追加条項を撤回すると発表した。野党側に譲歩した形だが、十五日の憲法承認の国民投票は予定通り実施する方針をあらためて示した。野党側は十一日に再びデモを呼び掛けており、混乱は続きそうだ。地元メディアなどが伝えた。
 モルシ氏は先月、暫定憲法の改正令を発表し、自らが制定した法律は絶対的で、異議申し立てはできないと規定。対立する司法当局の権限を制限し、野党側から「独裁」との反発を招いていた。
 八日に記者会見した大統領顧問によると、モルシ氏は新たな改正令を施行し、こうした新条項を破棄した。
 一方、野党勢力が求める国民投票の延期は受け入れず、予定通り実施する。投票で憲法案が承認されなかった場合、別の憲法草案を起草するための制憲議会を立ち上げる。野党側は暫定憲法の強権的な追加条項の撤回と、国民投票の延期を要求していた。
 AFP通信によると、野党勢力の連合体「救国戦線」を率いる国際原子力機関(IAEA)の前事務局長、エルバラダイ氏は、ツイッターで「国民の権利と自由を制限する憲法は否決されなければならない」と述べた。現在の憲法案は、モルシ氏を支持するイスラム勢力が起草を主導。人権保障が不十分でイスラム色が強まる可能性がある、との指摘がある。

118極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 01:22:57 ID:5AMwBVic
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0900J_Q2A211C1EB1000/

エジプト大統領が憲法令撤回 反対派「国民投票応じぬ」
2012/12/10 11:15


 【カイロ=押野真也】エジプト情勢の緊迫が続いている。モルシ大統領は8日、自身が発布した強権的な内容の憲法令(暫定憲法に相当)を撤回したが、反大統領派はこれに納得せず、15日に実施予定の新憲法案の是非を問う国民投票をボイコットする方針を表明。反大統領デモも継続する構えで、投票日までに両者の緊張が一段と高まる可能性もある。

 モルシ大統領は8日、批判が高まっていた自身の政治権限を大幅に強める憲法令を撤回する一方、新憲法案の是非を問う国民投票は、予定通り15日に実施すると表明した。

 これに対し、反大統領派の主要組織である「国民救済戦線」は9日夜(日本時間10日未明)に大統領との対話を拒否する声明を発表。国民投票をボイコットするとともに、11日に反大統領デモを実施すると呼び掛けた。

 救済戦線側は記者会見で「(2011年2月にムバラク政権を倒した)革命は、モルシ大統領に乗っ取られた」と大統領の強権姿勢を批判。新憲法案は、大統領が所属するイスラム原理主義組織の主導で起草されたものであり、正統性はないと主張した。

 モルシ大統領は声明で「憲法案への反対は(国民)投票で示すべきだ」としており、両者の主張は対立したままだ。政権側は反大統領デモの拡大を警戒し、大統領宮殿に通じる道路を大型のコンクリートブロックで封鎖するなど、警備体制を強化している。

 両者の緊張の高まりを受け、軍は暴力的な衝突を「容認しない」との声明を発表し、双方をけん制。新憲法案を巡る混乱が拡大するなか、軍が再び政治介入を強める懸念も強まっている。

 モルシ大統領は先月、新憲法が制定されて国会が選出されるまで、大統領が出す法令への異議申し立てを認めないなどとする憲法令を発布。反発が広まり、衝突で死傷者も出ていた。

119極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 01:23:34 ID:5AMwBVic
http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m030076000c.html

エジプト:モルシ大統領 治安維持強化を国軍に命令 
毎日新聞 2012年12月10日 21時28分(最終更新 12月10日 21時46分)


カイロの大統領宮殿前で反体制のスローガンを叫ぶデモ参加者ら=2012年12月9日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】新憲法を巡り混乱が続くエジプト10+件で9日深夜、国軍に治安維持の強化を命じる新たな大統領令が施行された。新憲法案の是非を問う15日の国民投票を前に、野党勢力の大規模デモに苦慮するモルシ大統領が、治安維持の任を負う警察だけでなく、国軍の影響力に頼った格好だ。民主化プロセスを歩み始めたばかりのエジプト10+件で、再び国軍の発言力が増す可能性が強まっている。

 政府系紙アルアハラムなどによると、新たな大統領令は国軍に対し、民間人を逮捕する権限を与え、治安維持や重要な政府施設の防備などで警察と協力するよう命じている。与野党両勢力が大規模デモを繰り返したカイロ郊外の大統領宮殿周辺には既に、戦車や装甲車を含む国軍部隊が配置されている。

 一方、国民投票の拒否を決定した野党連合「国民救済戦線」は、11日に全国各地で「100万人抗議デモ」を計画している。モルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団も同じ日にカイロ郊外などで大統領支持のデモを予定している。野党勢力が大統領支持派と鉢合わせする恐れもある。

 モルシ大統領は8日、大統領権限を強化拡大する「憲法宣言」(暫定憲法)を撤回する一方、イスラム色の濃い新憲法案に関する国民投票は予定通り決行すると表明した。

120極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 13:28:50 ID:5AMwBVic
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/newsphere/2012/12/post-35.html

エジプトは混乱と対立を乗り越え、安定を取り戻せるのか?
  [2012/12/11]
9日、エジプトのモルシ大統領は反大統領派の抗議デモを誘発し、2週間近くもの混乱を招いた大統領の権限強化の大統領令を一部撤回すると発表した。これによって、混乱は収拾に向かうのか。憲法草案の行方はどうなるのか。海外各紙はこの2週間の経緯を振り返り、今後を占った。

 ニューヨーク・タイムズ紙によれば、モルシ氏が反対派の意表をついて、憲法令の一部撤回を発表したのは同大統領の呼びかけに応じ「危機回避のための国家的対話」に集った政治家や識者40名の助言によるものだという。これにより、大統領の決定が司法判断の対象外となるのは「憲法宣言」に限定されるが、検察官の罷免などを含め、前宣言下の決定はそのままとなる。同大統領はさらに、全派の賛成が得られれば、憲法に対する「一定の修正案」を受け入れる余地もあるとした。
 しかし、反対派はこれに一斉に反発。妥協の幅が曖昧なほか、反対派が強く求めていた国民投票の延期には応じず、ウォール・ストリート・ジャーナル誌が報じた識者の談のように、「ことはモルシ氏のシナリオ通りに動いている。地盤を完全に固めた上での点数稼ぎに過ぎない」とも思われるためだ。そもそも、「国家的対話」の正体は、反対派がほぼ完全にボイコットした、イスラム系勢力のみの話し合いだったという。
 とはいえ、少数多派からなる反対勢力の足並みは乱れ、憲法草案の撤回のための手段も、不信任投票とボイコットのあいだで揺れた。結局、ボイコットでほぼ固まったのは、国民投票が実施されれば、ほぼ確実に信任されるだろうと考えているだめだともされる。

 一方、ニューヨーク・タイムズ紙は、軍隊とモルシ大統領の接近にも注目した。内務省下の警察の無策ぶりに落胆したモルシ大統領は、軍隊に国の重要施設と投票所の警護を要請。これによって、軍には独自の逮捕権も生ずることになる。短期的とは言え、軍がモルシ氏の後ろ盾となり、国民投票を支持する格好となったことで、「独裁色を強めるモルシ氏を、軍隊が排除するのではないか」という囁きが否定されたことになり、反イスラム派勢力を落胆させたという。軍隊の方向性は、未だ定かではないが、対話を要請するトーンがモルシ氏と重なることから、反対派は、就任以来「ごますり」との揶揄も飛び出すほど軍の扱いに気を使ってきた同氏と軍との結託を危ぶんでいるともされる。
 このように、反対派に大きく水をあけたとも思えるイスラム勢力だが、その勢いがどこまで続くかは不明の模様。今回の、国を二分する大混乱を招いた大統領と、その背後のムスリム同胞団に対して、国民が失望と怒りを覚えているのは疑いがないとされる。国民投票の2ヶ月後に行われる議会選で、反対派勢力がムスリム同胞団の政治的ダメージにどこまでつけこめるかが注目される模様だ。
 エジプトの情勢はまだまだ予断を許さない段階にあることが改めて浮き彫りになった。

121極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 13:29:30 ID:5AMwBVic
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121211/k10014099641000.html

エジプト大統領 デモ制圧へ軍に逮捕権限
12月11日 7時30分


反大統領派のデモが続くエジプトでは、新憲法案の賛否を問う15日の国民投票に向けて、モルシ大統領がエジプト軍に逮捕の権限を与える大統領令を出したため、軍が本格的にデモの制圧に乗り出す可能性が出ており、緊張が高まっています。

エジプトでは、モルシ大統領がデモ隊の要求の一部を受け入れ、みずからの権限を強化した憲法宣言を撤回したものの、新憲法案の賛否を問う国民投票を今月15日に強行する構えで、新憲法案の撤回を求める抗議行動が続いています。
世俗勢力を中心とした反大統領派は、10日も大統領宮殿周辺などにテントを張って占拠を続けており、国民投票の中止を求め、11日に再び大規模なデモを呼びかけています。
これに対し、大統領支持派のイスラム勢力は、大統領に批判的な報道を続けるテレビ局を包囲して抗議の座り込みを続けるなど、対決姿勢を鮮明にしています。
こうしたなか、モルシ大統領は15日の国民投票に向け、暴徒化するデモ隊を逮捕できる権限をエジプト軍に与える大統領令を出し、軍がデモの制圧に本格的に乗り出す可能性が出てきました。
また、モルシ大統領の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団も、反大統領派がデモを呼びかけている11日に大統領を支持するデモを呼びかけて対抗措置をとっており、再び双方の大規模な衝突が起きるおそれが広がり、緊張が高まっています。

122極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 13:30:13 ID:5AMwBVic
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MEUEUY6JIJUO01.html

エジプト、天然ガスを初輸入へ−政情不安で経済弱体化

12月11日(ブルームバーグ):中国やチリなどに天然ガスを輸出していたエジプトが初めて輸入国に転換しそうだ。政情不安で経済が弱体化したエジプトの新政権は復興に向けエネルギー輸入を必要としている。
発電用の需要は急増しているが、英BGグループ などのガス会社はエジプトでの生産を抑制している。新政府は来年5月の操業開始を目指し液化天然ガス(LNG)輸入ターミナルの建設を計画している。LNG供給で世界最大手の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルはエジプトへの供給方法の検討を開始した。
シェルのサイモン・ヘンリー最高財務責任者(CFO)は先月、「LNG輸入について多くの新興市場国と協議中だ。その中にはエジプトも入っている。エネルギーに関してエジプトの需要は伸びている。中でもガスが一番だ」と述べた。
天然ガスで輸入国に転じると、エジプトの経常収支は悪化する可能性がある。中東でも発電用のガス需要が高まっている中で、政府には通貨切り下げや燃料補助金削減を求める声が強まりそうだ。ムルシ大統領への抵抗運動が続いている中で、エジプトは観光収入減少を補うのと外貨獲得のためにエネルギー輸出が必要となっている。
2011年7月−12年6月の天然ガス輸出は2.9%増の19億6000万ドル相当。エジプト中央銀行のデータによると、原油、精製油に次ぐ第3の輸出品目となっている。    
原題:Egypt Importing Gas for First Time as Exports Disappear:Energy(抜粋)

123極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 13:36:24 ID:5AMwBVic
http://www.afpbb.com/article/politics/2915980/9977416?ctm_campaign=txt_topics

エジプト大統領、国軍に警察権を付与 新憲法草案の国民投票控え
2012年12月11日 08:55 発信地:カイロ/エジプト

【12月11日 AFP】新憲法草案の是非を問う国民投票を15日に控えたエジプトで、ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領は10日までに新たな大統領令を出し、国軍に警察権を付与した。

 AFPが入手した10日施行の大統領令のコピーによると、国軍は国民投票の結果が公表されるまでの間、警察と全面的に協力して治安維持と重要な国家施設を防衛するよう命じられ、民間人を逮捕する権限も付与された。

 2011年2月のホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前政権崩壊から今年6月にモルシ氏が大統領に選出されるまでエジプトを暫定統治した国軍は、政治危機には中立的な立場を維持するよう努めてきた。

 国民投票実施に抗議するデモでこれまでに7人が死亡し、負傷者は数百人に上っている。大統領宮殿の周辺には6日から戦車や国軍部隊が配置された。宮殿周辺には毎晩、何千人ものデモ参加者が集結しているが、参加者と国軍の衝突はまだ起きていない。(c)AFP/Ines Bel Aiba

124極東潜入中 塾長まる。:2012/12/11(火) 13:38:07 ID:5AMwBVic
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2012%2F1211%2Fstockname_1211_003%2F0%2F1/

エジプト11月CPI、06年3月以来の低水準
2012/12/11 10:08

エジプト中央銀行は10日、11月CPI(消費者物価指数)が前年同月比4.25%の上昇だったと発表した。06年3月以来の低水準で、9月の同6.70%上昇から物価上昇が大きく鈍化している。CPIへの影響が大きい食品価格の伸び悩みが鈍化の主要因。野菜や紙巻たばこ、ブタンガスなど価格に季節変動のある特定商品の動向も影響している。一部には内需が減退しているとの見方もあるようだ。なお、前月比は0.79%の上昇と、前月の1.31%上昇から加速した。

 10日のEGX30指数はCPIの影響はほぼなく、新憲法をめぐる混乱の方を嫌気し終値は前日比1.5%安の4976.22。再度5000の大台を割り込んだ。 

 
(宮尾克弥)

125極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 01:38:43 ID:5AMwBVic
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012121200009

IMF支援、最終合意延期=エジプト
 【カイロ時事】エジプトのサイード財務相は11日、国際通貨基金(IMF)との48億ドル(約3950億円)に上る金融支援策の最終合意が2013年1月にずれ込むとの見通しを示した。ロイター通信が伝えた。
 エジプトとIMFは11月20日に基本合意に達し、12月に最終合意する予定だったが、新憲法制定をめぐる混乱に伴い、IMF支援の条件となる緊縮策が実施に移せていない。(2012/12/12-00:14)

126極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 01:41:39 ID:5AMwBVic
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_11/ejiputo-osou-shibou/

エジプト 首都中心部の広場で在野勢力支持者襲われ16人負傷

今日、エジプトの首都カイロ中心部のタフリル広場にムルシ大統領の政策に抗議して2週間以上前から在野勢力の支持者らが張っていたテント村を、何者かが襲った。
地元のマスコミ報道によれば、およそ30人が近くの通りからテント村を攻撃し、散弾銃を無差別に発砲したり、火炎瓶を投げたりした。
これに対し在野勢力側も、火炎瓶や石を投げて反撃した。目撃者によれば、襲撃した者達はイスラム過激派で、その後退散した。

新聞「アル-アフラム」報道部のデータでは、この衝突で在野勢力の支持者16名が負傷した。

ムルシ大統領の政策に反対する人々は、こうした事件の全ての責任は、彼が率いる「ムスリム同胞団」にあるとし、彼らは今日予定されている在野勢力の「百万人行進」を失敗させようと画策したのだと非難している。

イタル・タス

127極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 01:44:10 ID:5AMwBVic
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1104D_R11C12A2000000/

エジプト、賛否両派が大規模デモ 新憲法案投票巡り衝突懸念
2012/12/12 1:31

【カイロ=共同】エジプトのモルシ大統領が15日の実施を決めた新憲法案の国民投票をめぐり、反対、賛成両派が11日、各地で大規模デモを行った。首都カイロでは反対派が中心部のタハリール広場に集結、賛成派は複数のモスク(イスラム教礼拝所)で集会を開いた。同日夜(日本時間12日未明)にかけて参加者は計数万人規模に膨らむ見通し。



11日、エジプトの首都カイロのタハリール広場で反政府のスローガンを叫ぶデモ隊=ロイター
 両派は5日夜から6日未明にかけて、カイロの大統領宮殿周辺で衝突、7人の死者を出しており、新たな衝突が懸念される。軍は宮殿周辺を鉄条網や防護壁で封鎖、精鋭部隊の共和国防衛隊や戦車などを展開させ、厳戒態勢を敷いた。

 エジプトのメディアによると、タハリール広場で11日未明、抗議のテント生活を続ける反対派に覆面姿の男らが散弾銃を発砲し、11人が負傷した。犯人は不明。

 反対デモを呼び掛けたのは、エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長が率いる反大統領派の連合体「救国戦線」。新憲法案はイスラム色が強く、モルシ氏や出身母体であるムスリム同胞団などイスラム勢力が強引に起草手続きを進めたと批判し、撤回と国民投票延期を求めている。

 モルシ氏は8日、自らに強権を与えた11月発布の改正憲法令を撤回する譲歩をしたが、反大統領派は「遅すぎた」として歩み寄りを見せなかった。

 一方、賛成デモはムスリム同胞団が計画。新憲法案に賛成しているイスラム厳格派の「光の党」は、有権者に賛成投票を求める運動に集中するとして不参加を表明している。

 モルシ氏は大規模デモを前に、警察と同様に一般市民を逮捕できる権限を10日から軍に付与。暴力的なデモを容認しない強い姿勢を示している。

128極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 01:48:46 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121130_141543.html

エジプト:「文学ニュース」紙の編集者ら、編集長に再びノー
2012年11月30日付 al-Hayat紙

■「文学ニュース」紙の編集者ら、編集長に再びノー

2012年11月30日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

カイロ「アフバール・アルアダブ(文学ニュース)」紙の編集者らは、マジディー・アフィーフィー編集長をそのポストから解任することを求め、エジプトとアラブの知識人たちに彼と関係することがないように呼びかけた。

11人の編集者と彼らと連帯する数十人の知識人らは、署名した声明で、3ヶ月間で彼らは「新聞が拠って立つべき全ての基礎だけでなく、我々が知っているところのジャーナリズムの価値の全てを爆破するためにじっとしていないマジディー・アフィーフィーの努力を止めることに対して、自分たちが無力であることが分かった。」と訴えた。さらに、「アフィーフィー時代に紙は文化省と文化大臣の笛吹きへと変わった。また、編集長は長く海外にいて不在にした後、カルチャーシーンにおける自身の存在を示すためだけに紙面を割いた。同様に彼はジャーナリズムの記事と広告の記事を混同させた。」と述べた。

また声明は、アブラ・ルワイニ氏の後任として編集長ポストを引き継いだアフィーフィー氏は、「新聞編集委員会を完全に脇に置き、文化部の意見には関心を持つことなく新聞の監督業的な形を自らに課した。それこそが、彼が芸術的タッチから今の新聞へと変えたことであり、芸術にも文学にも興味を持っている新聞は彼にとって貴重ではないということが前提なのだ、と明らかにした。

129極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 09:45:01 ID:5AMwBVic
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121212/mds12121208080000-n1.htm

まめちしき エジプト「憲法」でなぜ衝突?
2012.12.12 08:06 [おやこ新聞]
 Q エジプトで、憲法(けんぽう)をめぐってデモや衝突(しょうとつ)が起きているね

 A モルシー大統領(だいとうりょう)は11月22日、新しい憲法ができるまで自分が決めたことは裁判所(さいばんしょ)もひっくり返せないという宣言(せんげん)を出した。これに怒った人たちが警察官(けいさつかん)らと衝突したんだ。

 Q なぜ宣言を出したの?

 A モルシーさんを支持(しじ)するのはイスラム教の色合いが濃い団体(だんたい)で、今、作っている憲法もイスラム教色を強めようとしている。でも、前の大統領を一緒(いっしょ)に追い出した人たちもイスラム教色が強くなることに反対しているんだ。モルシーさんは、憲法作りを邪魔(じゃま)させないために宣言を出したと言われているよ。

 Q 憲法はいつできるの?

 A モルシーさんは15日に国民みんなで投票(とうひょう)して決めようと言っている。宣言は結局取り消したけど、モルシーさんは投票すれば自分たちの考える憲法に決まると思っているようだよ。

130極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 10:57:51 ID:5AMwBVic
http://mainichi.jp/select/news/20121212k0000e030125000c.html

エジプト:「国民統一対話」与野党に出席呼びかけ 国防相
毎日新聞 2012年12月12日 10時39分

 【カイロ樋口直樹】エジプト10+件軍トップのシシ国防相は11日夕、新憲法を巡り激しく対立する与野党に対し、12日の「国民統一対話」に出席するよう呼びかけた。モルシ大統領文民政権が混乱の収拾を図りかねる中、国家の屋台骨を支える軍部が事態の打開に乗り出した。大統領が招集した8日の国民対話をボイコットした野党勢力の対応が焦点となる。

 シシ国防相は国軍や警察の幹部を前に「我々は政治や(新憲法案の是非を問う)国民投票を話し合うわけではない。明日は同じエジプト10+件人として一緒に席に着く」と述べた。モルシ大統領と支持母体ムスリム同胞団の幹部は出席する予定だが、反大統領キャンペーンを主導する野党連合「国民救済戦線」は12日朝に対応を協議する。

 与野党は11日午後、首都カイロ郊外など数カ所でそれぞれ大規模デモを展開。国民投票延期や憲法起案のやり直しを求める野党側は、共和国防衛隊などが警備する大統領宮殿前に押し寄せ、モルシ政権の打倒を訴えた。双方とも呼びかけていた「100万人デモ」には遠く及ばず接触もなかったが、譲歩の余地は全く見せていない。

 一方、AP通信によると、モルシ大統領は11日深夜、15日の国民投票を同日と22日の2回に分けて行うことを決めた。大統領の強権的な政治手法に反発する多くの判事が投票の監視任務のボイコットを決めたため、1日だけの投票では対応できなくなった模様だ。全国の判事らでつくる「判事クラブ」によると、監視任務のボイコットを決めた判事は全体の9割に上るという。

131極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 10:58:58 ID:5AMwBVic
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM12006_S2A211C1EB1000/

エジプト、IMFとの支援合意延期 内政混乱
2012/12/12 9:48

 【カイロ=押野真也】エジプトのサイード財務相は11日、年内としていた国際通貨基金(IMF)との支援交渉の最終合意が2013年1月にずれ込むとの見通しを明らかにした。エジプトは新憲法案を巡って混乱しており、IMF支援の条件である財政改革が困難になったことが背景にありそうだ。同国の内政混乱は経済面に波及しつつある。

 エジプトは11年2月の独裁政権崩壊後、外貨不足に陥り、IMFに48億ドル(約3900億円)の支援を要請。双方は今年11月20日に支援実施で基本合意し、年内にも最終合意するとの見解を示していた。

 しかし、ロイター通信によるとIMF関係筋は11日、「エジプト側が延期を申し入れた」と述べた。同国内は新憲法案の是非を巡り混乱。合意先送りは、支援条件の財政赤字改善が困難になったためとの見方が多い。

 エジプトは、15日に実施予定の新憲法案の是非を問う国民投票を巡り反大統領派と大統領支持派が鋭く対立。11日夜(日本時間12日未明)も双方が数千人規模のデモを実施し、緊張が高まる。こうした環境で国民負担を強いる経済政策を打ち出せば、政権基盤の弱体化を招く懸念がある。

 モルシ政権は11日、すでに表明していた増税案を撤回。歳出の2割以上を占め、財政赤字の改善に不可欠な補助金改革も難しくなった。株価も国内の混乱を嫌って低水準で推移し、経済面への影響は拡大している。

 反大統領派と政権側との対立が続く中、軍の影響力が強まりつつある。シシ国防相は11日夜、双方に12日の直接対話を提案した。同国防相は政治介入の意図を否定したが、軍は11年のムバラク政権崩壊後に暫定統治を担った。今年6月末にモルシ氏が大統領に就任してからも政治権限を巡り、大統領と対立した経緯がある。政情混乱に乗じて軍が存在感が一段と強まることに警戒感も出そうだ。

132極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 10:59:28 ID:5AMwBVic
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121212/k10014124691000.html

エジプト 両派大規模デモで最も緊迫
12月12日 7時28分

エジプトでは、新しい憲法の草案の賛否を問う国民投票が近づくなか、首都カイロで、賛成派と反対派が同時に大規模なデモを行い、ムバラク前政権が崩壊した去年の政変以来、最も緊迫した状況となっています。

エジプトでは、新しい憲法の草案の賛否を問う国民投票が今週の15日に迫るなか、投票に賛成するモルシ大統領を支持する勢力と、投票に反対する若者や野党勢力とが衝突し、多数の死傷者が出る事態となっています。
首都カイロでは、11日も賛成派と反対派の双方が大規模なデモを行い、このうち反対派は大統領宮殿の前に集まって、口々に「大統領は出て行け」とか「今すぐ辞任しろ」などとシュプレヒコールをあげました。
軍や警察は今のところ目立った動きを見せていませんが、モルシ大統領が大統領令を出して、軍に暴徒化するデモを制圧する権限を与えていることから、今後、本格的な取り締まりに乗り出す可能性も出ています。
対立する勢力が共に大規模なデモを呼びかけているうえ、軍にデモを制圧する権限が与えられたことで、エジプトは、ムバラク前政権が崩壊した去年の政変以来、最も緊迫した状況となっています。

133極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 18:55:50 ID:5AMwBVic
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_562179

エジプト、IMFに融資要請の延期申し入れ−社会的混乱で
2012年 12月 12日 11:52 JST

エジプト政府は国際通貨基金(IMF)に対し、48億ドル(約3960億円)の融資要請を延期すると申し入れた。同国で社会的混乱が激化して経済がぜい弱なため、IMF融資の見返りとなる厳しい改革をモルシ大統領が実施することが難しくなっているからだ。 

画像を拡大する

Reuters
反政府スローガンを叫ぶ市民(12日、カイロ・タハリール広場)
 IMFは11日声明を出し、エジプト政府が、現在の同国の状況を鑑みて延期を申し入れてきたことを明らかにした。エジプトの首都カイロの中心部では同日、数千人規模の反政府デモが行われた。 

 IMFへの融資延期の申し入れは、カイロ市内など街頭での緊張激化や、政府によるデモ隊の懐柔策失敗と併せ、エジプト経済を再度崩壊寸前に押しやっている。 

 IMFからの融資は、エジプトを国際収支危機から救い、外国の投資家から見た同国経済のイメージを回復させるために非常に重要だとみられていた。 

  中央銀行が自国通貨エジプト・ポンドを守るべく必死に介入したため、エジプトは外貨準備高の3分の2近くを失い、現在では輸入3カ月分をかろうじてまかなえるほどしか残っていない。これはIMFが加盟国に最低水準としているレベルだ。 

 モルシ大統領の支持母体であるムスリム同胞団の経済担当者は、IMFとの融資交渉が来年1月に再開される公算が大きいと述べた。この当局者は、現在の政情の混乱のため必要な改革を断行できないと話した。 

スライドショーを見る

Petr David Josek/Associated Press
Antigovernment activists want the referendum delayed to allow time for revisions. These protesters dismantled a fence guarding the presidential palace in Cairo Tuesday.
 エジプトでは、反政府勢力はモルシ大統領と取り巻きのムスリム同胞団などイスラム勢力が権力奪取を狙っていると攻撃しており、両陣営は激しく対立している。混乱の主たる理由は15日に予定されている新憲法案に関する国民投票だ。新憲法案はイスラム勢力主導の憲法起草委員会が早急に押し進めたもので、反対派はこれに強く反発している。 

 IMFの財政政策アナリストとしての経歴を持ち、現在ムスリム同胞団系の政治組織、自由公正党の経済委員長を務めるアブダラ・シェハタ氏は、「大統領が言ったことは、IMFとの合意の前にすべきことがあるのだから国民投票後まで待とう、ということだ」と述べた。 

 その上で同氏は、この延期により「大統領と政府はIMFとの合意実現に向け、より多くの支持を獲得できることになろう」と語った。

134極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 18:58:23 ID:5AMwBVic
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2916056/9984709?ctm_campaign=txt_topics

エジプト軍、政治勢力間の会合を主催 カイロではデモ続く
2012年12月12日 11:09 発信地:カイロ/エジプト

【12月12日 AFP】エジプトのアブデル・ファタハ・シーシ(Abdel Fattah al-Sissi)軍最高評議会議長兼国防相は11日、新憲法制定のための国民投票をめぐって深まる政治対立を解決するため、ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領と世俗派の反大統領勢力に対話を呼び掛けた。

 交流サイト(SNS)フェイスブック(Facebook)の軍の公式ページ上に投稿された声明によると、シーシ議長は「エジプトのため」に行ったというこの呼び掛けの中で、国内の全政治勢力に対し、カイロ(Cairo)にある軍のスポーツ施設で12日に開催する会合に出席するよう要請した。

 一方、声明が発表された11日、カイロでは15日に予定されている国民投票に反対する数万人がデモを行い、モルシ大統領とイスラム勢力が進める新憲法草案に抗議した。

 大統領宮殿前で先週行われたデモでは対立するデモ隊同士が衝突し7人が死亡したことから、11日のデモでも同様の事態が懸念されていたが、今のところデモが暴力に発展したという報道はない。

■暴力が激化すれば軍の介入も

 この日のデモでは国民投票に反対する数千人が大統領宮殿前に集まり金属やコンクリートでできたバリケードを破壊。現場の兵士数百人は一時撤退を余儀なくされた。だがデモ隊は宮殿の敷地内に押し入ることはせずに、お祭り騒ぎといった雰囲気でモルシ大統領を批判するシュプレヒコールを繰り返した。

 反モルシ派デモに対抗し、大統領宮殿から数キロ離れた場所では、これよりはるかに大規模なイスラム教系のデモも行われた。これには国民投票を支持する数万人が、反モルシ派と同じく穏やかながらも決意に満ちた様子で集まった。

 国民投票を取りやめない限り対話には応じない構えをみせていた主要な野党の連合体「国民救済戦線(National Salvation Front)」は、軍主催の会合への出席を慎重に検討している。

 政治アナリストのエマド・ガド(Emad Gad)氏は「暴力的な衝突、特に街中で血が流されるような事態になれば軍は確実に介入するだろう」と述べ、国民投票をめぐる問題の解決策が見出せなければ大きな影響力を持つ軍が介入し、6月にモルシ氏が大統領に就任したことで失った政治的支配力を再び手にする可能性があると指摘した。(c)AFP/Mona Salem and John Davison

135極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:09:04 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121124_012343.html

エジプト: カイロでの戦闘の継続と現体制反対の大規模デモへの準備
2012年11月22日付 al-Hayat紙

■エジプト: カイロでの戦闘の継続と現体制反対の大規模デモへの準備

2012年11月22日『アル=ハヤート』

【本紙】

木曜(22日)の夕方、カイロ中心街の通りで、エジプト治安部隊と数百人ものデモ参加者の間での衝突が断続的に続いている。一方で、「自由の目100万人」をスローガンにした現体制に反対する金曜日(23日)の大規模デモへの準備が始まった。

エジプト内務省に続くアッ=シャイフ・リーハーン通りと交差するカスル・アル=アイニー通りを中心に、いくつもの通りで、数百人ものデモ参加者とエジプト治安部隊との間で断続的な衝突と攻防が起きている。そのような中で、現体制に対して権力を放棄するよう要求するため、「自由の目100万人」というスローガンの下、金曜日に予定されている大規模デモの準備のために市民が大挙してタフリール広場に集まり始めている。

デモ参加者たちは、ムスリム同胞団と、同胞団の指導者であるエジプト大統領ムハンマド・ムルスィーおよび現在の治安体制を、(前体制を覆した)1月25日革命に対する「陰謀を企てた」として非難している。また、「現体制は前体制の延長である。特に、治安機構は革命の間の出来事やその後の事件の間に平和的なデモ参加者を殺した犯人らを有罪にする証拠を隠ぺいしており、そのことがその殺人者らを無罪にすることにつながった」とみなしている。

また、デモ参加者たちは内務省を目指しており、一方で治安部隊は同省への接近を妨げるために催涙ガスを放っている。また警察もアッ=シャイフ・リーハーン通りとカスル・アル=アイニー通り、ユースフ・アル=ジュンディー通りの入り口を固めている。

エジプト内務省は今日の早い時間に、カイロ中心街で発生した、内務省が「暴動の扇動者たち」と表現する人々との衝突の中で治安部隊92人が負傷したと発表した。また、「暴動の扇動者たち」のうち、203人を逮捕したと指摘した。

136極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:09:46 ID:5AMwBVic
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2012%2F1212%2Fstockname_1212_008%2F0%2F1/


エジプト、IMFに48億ドル融資の延期要請
2012/12/12 18:40

 エジプト政府がIMF(国際通貨基金)に対し、政治的事情から48億ドル(約3900億円)融資最終合意の延期を申し入れたとカンディール首相が11日の記者会見で明らかにした。IMF側も声明文でエジプト側から延期を要請されたとした。地元紙などの報道によると、1月の最終合意を目指すという。

 エジプトではモルシ大統領が11月22日に大統領権限を大幅に強化する憲法宣言(暫定憲法)を出してからイスラム同胞団を中心とした大統領派と、世俗・リベラル派を中心とした反大統領派の対立が続く。大統領は権限強化こそ撤回したものの、イスラム勢力が主導した新憲法案に関する国民投票を15日に強行する予定は崩さない。投票の結果にかかわらず政治的混乱は続きそうで、エジプト側は融資の条件となる改革を現状では行えないと判断したようだ。

 エジプト中央銀行の外貨準備高は11年2月の政変により海外からの資金流入が細り、エジプト・ポンド防衛のために介入を繰り返したことで政変前の3分の1程度にまで減少。財政と国際収支が危機的な状況に陥ったため、エジプト政府は11年10月からIMFと融資交渉を行ってきたが、緊縮財政を要求するIMF側の厳しい態度でなかなか交渉は進展しなかった。エジプトには欧米から総額10億ドル相当の支援が決定しているが、支援実行にはIMFの融資が条件。1月に最終合意出来るかも怪しく、不透明感が強まれば外国からの資金が再度逃げ出すこともあり得る。

 
(宮尾克弥)

137極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:10:16 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121130_034804.html

エジプト:舞台と音楽の収集品の展覧会「ここから私ははじめる」を開催
2012年11月28日付 Al-Ahram紙


■舞台と音楽のパイオニアの収集品展覧会「ここから私たちは始める」が開催

2012年11月28日『アル=アハラーム』

【ナハーニー・サラーフ】

「ここから私たちは始める」は、エジプト文化記憶展覧会のスローガンである。インティサール・アブドゥルファターフ氏をセンター長とする舞台・音楽・伝統芸能国民センターがその準備をしているが、それは本展覧会を文化省の後援のもと、来月ザマーリク地区の同センターで開催するることが目的だ。

本展覧会には、様々な世代を通した舞台、音楽、伝統芸能の象徴ともいうべき選りすぐりの収集品が収容されている。それらの世代はエジプトの芸術的個性の多面性を作り上げることに貢献したが、その中には、サイード=ダルイシュ、ユースフ・ワハビー、アミーナ・リズク、ザキー・トゥライマート、ザカリヤー・アル=ハジャーウィー、アブドゥルマヌアム・イブラーヒームなどがいる。

展覧会には、「マクハー(エジプトの喫茶店)は精神の散策」の貴重な演目も含まれている。これは20世紀におけるルード・アル=ファルジュの市場を演じていた舞台である。それに加えて、国民的衣装、アクセサリー、楽器といった、いくつかのエジプトの県における様々な有形文化財や、昔の演劇ポスターの中でも重要な見本も数多く収容されている。

センター長であるアーティストのインティサール・アブドルファターフ氏は、「ここから私たちは始まる」というスローガンを選んだ。なぜなら、私たちは以下の二つのことを常に思い出す必要があるからである。第一に、全ての分野におけるエジプトの文化的象徴は、より大きな文化的覚醒を実現するための、本当の始まりだということ。第二に、発明はエジプトの文化的個性を確証する唯一の方法であること、である。そして、私はエジプトで、国の文化的記憶の名を刻む大きな博物館ができることを願う」と述べた。

138極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:10:45 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121201_095102.html

エジプト:対立の焦点は憲法宣言問題から憲法草案へ
2012年12月01日付 al-Hayat紙


■不服従をほのめかす野党側、イスラム主義者に頼るムルスィー大統領

2012年12月1日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトにおける政治的危機は、憲法宣言問題を憲法草案へ飛躍したあとで一層の激化に向かっている。委員会が昨日明け方に決定された憲法草案を、今日ムハンマド・ムルスィー大統領に上げることは予想されており、それは国民投票を呼びかけるためである。またこれは明日の最高憲法裁判所による委員会解散要求の判決に先駆けたものである。

最も有力な反体制派勢力を含む「国民救済戦隊」は市民的不服従の脅迫を激化させた。それはイスラム主義者が多数派を占め、反体制派と社会的勢力がボイコットした制憲委員会によって準備された憲法の国民投票の措置が始まった場合においてである。この傾向はタハリール広場での「殉教者の夢」百万人集会の光景を後押しし、一部の参加者達はムルスィー大統領の退任を要求した。

対して、イスラム主義者は今日カイロ大学前に「法の正当性とシャリーアを支持」のスローガンのもとに大統領支持者の集会を、衝突が懸念されるなか準備している。ムルスィー大統領は彼の計画を邁進することを腹に決めているように見える。それは一般的にイスラム主義者を、その中でも特別に同胞団を頼るという決定であり、(その成否は)今日のデモ隊にかかっている。ちなみに反体制派勢力も今日も憲法の案文を拒否して抗議行動やデモ行進の組織を続ける予定である。

タハリール広場では去る火曜(27日)のような百万人集会に人々が殺到し、そして数千人が座り込みを続けた。ムハンマド・エルバラダイ氏は広場で国民救済戦線の声明を読み上げ、現在の危機を脱出するための4項目を発表した。第一に、「憲法宣言が行われる前の状態に戻ること、国民対話を直ちに入ること」
。第二に、「生活のあらゆる側面に打撃を与える色々な危機に対抗するための、特定の計画と共通の土台に合意すること」。第三に、「憲法制定委員会に合意すること、代表性があり、適任である、すべてのエジプト人の権利を保証する憲法を用意すること」。そして「エジプトを襲う分極化に対処する行動をとらなければならないこと」である。

139極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:11:17 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121207_113628.html

エジプト:憲法制定国民投票問題
2012年12月05日付 Al-Ahram紙

■行政検察が国民投票の監視を拒否、憲法宣言の無効を求める

2012年12月5日『アル=アハラーム』

【カイロ:本紙】

アブドゥッラー・カンディールを長とする行政検察機構判事クラブ運営評議会は、同クラブの総会が新憲法についての国民投票の監視を断固拒否すると宣言した。

行政検察機構の副代表で同クラブの長、アブドゥッラー・カンディール判事は水曜日の記者会見で読み上げた声明で以下の通り述べた。「この決定は、(行政検察機構の)総会が、行政検察判事クラブ運営委員会に憲法制定国民投票を監視するかしないかの問題について(拘束力のある)議決をすることを委任した中でとられたものである。評議会は、共和国各地の行政検察クラブの意見を聴取して決定を下した」。

そしてカンディール判事は、「行政検察機構の判事たちは、ムハンマド・ムルスィー大統領が先般発表した補足憲法宣言の廃止に象徴される2つの基本的な条件が実現されなければ、憲法制定国民投票を監視しないだろう。そして、国民投票への裁判官の監視はエジプトのすべての司法が携わる」と述べた。

そして同クラブの長は、同クラブの総会が、憲法宣言と、この宣言と関連する諸決定、諸法規を断固拒否すると強調した。なお、拒否の対象からは、1月25日革命の期間中の負傷者や被害者に対する金銭支払の決定が除かれるが、それは革命の燃料となった人々の権利遵守を希望するからである。

そして行政検察クラブ運営評議会は、最高憲法裁判所への深刻な攻撃とその包囲は拒否、否定すると表明した。そして大統領に対し、“罪を犯した人がきちんと罪に応じて裁かれる”中立の真相究明委員会の設立を求めた。また、この委員会に対するエジプト全土の裁判機構からなる行政検察機構クラブの完全かつ包括的な支持を強調した。

同クラブは、「不正と独裁に立ち向かい、自由と平等を呼びかけ、革命の目標の実現を希求するすべてのエジプト人」を完全に支援すると指摘した。そしてこの危機が収束するまで評議会と行政裁判官機構総会は常時開会状態にあると確認した。

140極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 19:11:46 ID:5AMwBVic
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121206_151344.html

エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発
2012年12月06日付 al-Hayat紙

■エジプト:大統領官邸周辺から「内乱」勃発

2012年12月6日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトの政治危機は昨日(5日)、ムスリム同胞団支持者が大統領官邸前で座り込みを行う大統領反対派を力ずくで排除し、政治的対立が死者と負傷者が出る流血の戦闘に移行したことに伴い、新たな転換点を迎えた。同時にムルスィー大統領は自身の決定を撤回することを拒否し、政権転覆を計画した容疑で取り調べるため反対派の主要人物たちを送検するに至り、大統領顧問4名がムルスィー大統領の危機対策に反発して一斉に辞職を申し出た。

同胞団の政治部門である自由公正党のイサーム・アル=アルヤーン副党首が「大統領は引き下がらない。前の時代に受けた傷によって国家機関が弱体化しているとしても、国民には自らの意志を示し、正統性を守ることができる。わが党員が最前線に立つことになろう」と宣言した数時間後、ムルスィー大統領支持派が大統領官邸前で座り込みを行っていたデモ隊を襲撃した。

大統領官邸周辺は昨日夜、双方の衝突の場と化し、ムルスィー大統領反対派2名が死亡、同様に同胞団側でも身元不明の支持派1名が死亡したと同胞団のウェブサイトが伝えた。双方に数十名の負傷者が発生し、そのうち何名かは危篤状態にある。各県でも双方の群衆が集まる中、緊張した雰囲気が漂った。同胞団およびサラフィー主義者らは昨日、大統領官邸前の反対派の座り込みに乱入しテントを破壊、抗議者らを追い出し彼らが制圧していた官邸周辺を支配して、官邸前での座り込みを宣言した。こうした挑発を受けた革命勢力と反対派が官邸近くのロキシー広場に集結して同胞団に反撃したのに対し、同胞団は有刺鉄線でその一帯を包囲し始めた。双方の群衆が増える中、一帯は衝突の場と化した。双方は1時間以上にわたって投石と火炎びんの投げ合いをおこない、銃声も響いた。

反対派は衝突により2名の死者が出たと発表、さまざまな勢力が銃弾によりメンバーが負傷したと述べた。大統領支持派が複数の反対派を連れ去り、官邸の壁の前で殴打するのが目撃された。警官隊が割って入って両者を引き離した。

(後略)

141極東潜入中 塾長まる。:2012/12/12(水) 20:07:01 ID:5AMwBVic
フィフィさん「 テレビに呼ばれて 正論を吐くと 干される あたりまえ体操♪」とつぶやく

http://vippers.jp/archives/6802867.html

142極東潜入中 塾長まる。:2012/12/13(木) 01:12:13 ID:5AMwBVic
http://www.sanspo.com/soccer/news/20121212/int12121223150011-n1.html

アルアハリ、好機逃し続ける/クラブW杯

後半、コリンチャンス・2番、アレサンドロと競り合い顔面からピッチに突っ込むアルアハリ・15番、ゲド=12日、豊田スタジアム(撮影・森本幸一)【拡大】

 トヨタ・クラブワールドカップ5位決定戦(12日、広島3−2蔚山、豊田スタジアム)アルアハリのバドリー監督は「悔しさでいっぱい。われわれに勝つ権利があった」と顔をしかめた。0−1の後半はペースを握ったが、好機を逃し続けた。

 シュート数はコリンチャンスと同じ6で、ボール保持率も50%と互角。広島を破った準々決勝に続く健闘だった。政情不安の続くエジプトは国内リーグ戦が中断中というが、監督は「影響はない。きょうのプレーがその証明だ」と言い切った。(共同)

143極東潜入中 塾長まる。:2012/12/13(木) 01:15:28 ID:5AMwBVic
http://enjoy.nikkansports.com/world-heritage/archives/201212/36346.html

行ってみました 世界遺産 ◆イスラム都市カイロ(エジプト)◆(1979年登録)

http://enjoy.nikkansports.com/world-heritage/archives/201212/36346.html

144極東潜入中 塾長まる。:2012/12/13(木) 01:16:00 ID:5AMwBVic
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121212/mds12121223170002-n1.htm

エジプト国民投票 新憲法案否決目指し、反対勢力が参加表明 
2012.12.12 23:16

12日、アラブ首長国連邦ドバイのエジプト領事館で、新憲法案の是非を問う国民投票の在外投票の手続きをするエジプト人(ロイター)

 エジプトのモルシー大統領が主導した新憲法案の是非を問う国民投票について、反モルシー派の中心勢力「国民救済戦線」は12日、投開票の完全な透明性の確保などを条件に、投票に参加すると表明した。法案の否決を目指すとしている。モルシー氏は同日、監視人員の不足などを理由に、15日の予定だった国民投票を15日と22日の2回に分けて実施すると発表した。(カイロ 大内清)

145極東潜入中 塾長まる。:2012/12/13(木) 01:17:10 ID:5AMwBVic
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1208A_S2A211C1FF2000/

エジプト反大統領派、国民投票参加へ
2012/12/13 0:12

【カイロ=押野真也】エジプトの反モルシ大統領派組織の連合体「救国戦線」は12日、新憲法案の是非を問う国民投票に参加する意向を示した。これまでのボイコット要求から、投票で反対票を投じる姿勢に転じた。投票自体を拒否する姿勢には救国戦線内部からも批判が出ていた。ただ、軍が仲介する政権側との対話には消極的で、対話実現は13日以降にずれ込む見通し。国民投票はこれまで15日に設定されていたが、15日と22日の2回に分散されることになった。

146在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/14(金) 20:27:50 ID:gZzGqsmM
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51772864.html

●2012、12,13付 在エジプト日本国大使館からの情報   エジプト新憲法草案に対する国民投票の実施
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/
参考;
★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その6★★☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1354334070/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ エジプト ライブ:
http://www.livestation.com/channels/131-al-jazeera-mubasher-misr-arabic
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon


エジプト在留邦人・旅行者の皆様へ 平成24年12月13日 在エジプト日本国大使館領事部

エジプト新憲法草案に対する国民投票の実施

1.報道によれば、新憲法草案に対する国民投票が次の日程で行われる予定となっていま
す。
(1)12月15日(土)
10県(カイロ県,アレキサンドリア県,ダカハリーヤ県,ガルビーヤ県,シャル
キーヤ県,アスユート県,ソハーグ県,アスワン県,北シナイ県,南シナイ県)

(2)12月22日(土)
17県(ケナ県,バニスエフ県,メニヤ県,モノフィーヤ県,ブハイラ県,ダミエ
ッタ県,ニュー・バレー県,紅海県,ファイユーム県,カフル・エル・シェイク県,
ギザ県,ポートサイイド県,スエズ県,マトルーフ県,ルクソール県,カルユービー
ヤ県,イスマエレーヤ県)

2.11月22日にムルスィー大統領が新たな憲法宣言を発出して以降,この憲法宣言や
国民投票の実施の是非を巡り,連日,国内各地でデモが行われ,死傷者も出る事態とな
っています。国民投票期日においても,投票所の周辺等国内各地で混乱が発生する可能
性があります。

また、国民投票の実施日程は、今後変更されることも考えられます。

3.つきましては,今後も,治安情勢及び政治動向に係る現地報道等にも注意を払いつ
つ,不測の事態に巻き込まれないよう,デモ,集会や群衆に遭遇した場合は,平穏であ
ると感じても,決して近づくことなく,すぐに現場から離れてください。

  また、その他犯罪にも巻き込まれないよう、夜間・早朝の外出は特に注意し、単独行
動を控える等自らの安全確保を図ってください。

 在エジプト日本国大使館領事部 TEL: 02-2528-5910

 大使館HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

 外務省海外安全HP(エジプト)http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94

147在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 14:09:24 ID:vm2N7BOg
●エジプト カイロ 2012,12,14 憲法草案国民投票前夜


http://blog.livedoor.jp/amoremaru/

148:在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:05:08 ID:u.ePeOGo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121212-OYT1T01100.htm?from=ylist

エジプト混乱、軍が対話呼びかけ…1日で頓挫

 【カイロ=黒岩竹志】エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票を巡る混乱の収束に向け、シシ国防相は11日、投票中止を求める世俗・リベラル勢力と新憲法案支持を訴えるイスラム主義勢力との対話を12日に開催するよう呼びかけた。


 だが国防省は、出席に応じたグループは少なかったとして中止を発表した。

 世俗・リベラル勢力とイスラム主義勢力の双方が大規模なデモを繰り返し、混乱収束の見通しが立たない中で、軍トップも兼ねるシシ国防相が事態打開に乗り出したものだが、わずか1日で頓挫した形だ。

 一方、15日の国民投票の中止を求めてきた世俗派のムーサ元外相は12日、ロイター通信に対し、「我々は反対票を投じる」と語った。投票には参加して、反対票を投じるよう呼びかける意向を示したものだ。ただ、この新たな方針が世俗派全体に浸透するかは不明だ。

(2012年12月13日00時41分 読売新聞)

149在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:06:15 ID:u.ePeOGo
http://mainichi.jp/select/news/20121213k0000m030065000c.html

エジプト:野党、対話出席へ 軍は延期発表
毎日新聞 2012年12月12日 21時49分

 【カイロ樋口直樹】新憲法の策定に揺れるエジプトで、反大統領キャンペーンを主導する野党連合「国民救済戦線」は12日、シシ国防相ら軍部主導の「国民統一対話」に出席することを決めた。一方、国軍報道官は12日午後、同日夕に予定されていた国民対話を延期すると発表した。出席者がそろわないためという。新憲法を巡る混乱が拡大して以来、野党勢力がモルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団と協議の席に着くのは初めてだが、新たな日程は不明。

 シシ国防相は11日夕、「我々は政治や(新憲法案の是非を問う)国民投票について話し合うわけではない。明日は同じエジプト人として一緒に席に着く」と述べた。国民対話の具体的な協議事項は不明だが、事態の収拾に国軍が動き出したことで、与野党ともに一定の譲歩を迫られることになる。

 与野党は11日午後、首都カイロ郊外など数カ所でそれぞれ大規模なデモを展開。国民投票の延期や憲法起案のやり直しを求める野党側は、共和国防衛隊などが警備する大統領宮殿前に押し寄せ、モルシ政権の打倒を訴えた。与野党ともに譲歩の余地は全く見せていない。

 モルシ大統領は裁判所の判断を一定期間無力化する「憲法宣言」(暫定憲法)を撤回したうえで、15日の国民投票を強行する構え。だが、仮に現状のまま国民投票で新憲法案が可決されても、野党側が結果を受け入れる余地はほとんどない。

 一方、15日の国民投票を同日と22日の2回に分けて行うとの一部報道を巡っては、政府側から明確な説明がなく、確認が取れない状態が続いている。

150在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:06:55 ID:u.ePeOGo
http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m030083000c.html

エジプト:新憲法法案 厳戒態勢で15日に国民投票
毎日新聞 2012年12月14日 20時48分(最終更新 12月15日 00時12分)


大統領宮殿付近の地域の警備に当たる兵士=カイロで2012年12月14日、AP
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】与野党間の対立が続くエジプトで15日、新憲法案の是非を問う国民投票が始まる。22日と2回に分けて実施する。投票前日の14日には首都カイロなどで、与野党両派が街頭で新憲法の可否を訴えた。ロイター通信によると、北部の大都市アレクサンドリアでは、両派支持者による殴り合いの衝突も起きた。

 新憲法案はモルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団などイスラム勢力が中心となって作成。イスラム法の拡大解釈や「表現の自由」「女性の権利」の侵害などを懸念する世俗派中心の野党は、新憲法案が国民世論を反映していないとして激しく反発している。

 大統領支持派はカイロ郊外のラバア・モスク(礼拝堂)前で大規模デモを展開。イスラムへの回帰や世俗国家の拒絶などを訴えた。一方、野党側はラバア・モスクから車で5分ほどの大統領宮殿前などに集結し「神の名の下に我々の国を破壊するな」などと訴えた。

 与野党支持者による一連の衝突で、これまでに少なくとも8人が死亡。中立を保つ国軍は、15日の投票日には全国各地に約12万人の兵士や6000台の戦車、装甲車を配備して警戒に当たる。

151在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:07:59 ID:u.ePeOGo
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201212140141.html

新憲法案、15・22日に国民投票 エジプト

【カイロ共同】エジプトの国論を二分して大規模デモを招いた新憲法案の国民投票が15日と22日、地域別に2回に分けて全国で行われる。ムバラク政権崩壊後に最大政治勢力に躍り出たイスラム組織ムスリム同胞団や同胞団出身のモルシ大統領が強引に起草を進めたとして非イスラム勢力は強く反発。ボイコットや結果受け入れ拒否などの混乱が続く可能性もある。

 新憲法案は、昨秋からの二つの議会選で圧勝したムスリム同胞団が多数を占める起草委員会が作成。家庭における女性の役割への言及など、これまでよりややイスラム色が強まった。

 非イスラム勢力は当初から「起草委の構成はイスラム勢力偏重で、エジプト社会を反映していない」と批判。モルシ大統領が11月下旬に強権的な改正憲法令を発布し、その下で起草委が強行採決で憲法案を承認したことにさらに反発し、抗議行動を繰り広げてきた。

 反大統領派の連合体「救国戦線」は投票に参加して反対票を投じる方針を表明したが、適切な投票監視が行われなければボイコットも示唆。監視に当たる判事の多くは非協力を決めており、判事不足で投開票の不正を懸念する声もある。

 賛否の両派は14日までに各地で投票を促す運動を活発化。首都カイロ中心部のタハリール広場では反対派が「投票でノーを突きつけよう」などと書かれたビラを配った。

152在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:12:33 ID:n4jKlbik
http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2012121400507

エジプト新憲法案
 エジプト新憲法案 モルシ・エジプト大統領の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の主導で策定された。ムバラク前大統領の独裁が30年続いた反省から、大統領任期を2期8年に制限。イスラム教の位置付けをめぐり、「シャリア(イスラム法)の原則を法の主要な源泉とする」と定めた旧憲法の表現を維持した。人権団体は、表現・信教の自由、軍事裁判継続などの問題点を指摘している。
 国民投票で賛成が有効投票の過半数に達すれば、新憲法案は承認される。投票は15日に首都カイロや北部アレクサンドリアなどで、22日にギザや東部スエズなどで実施される。有権者数は約5133万人。(カイロ時事)(2012/12/14-14:32)

153在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:14:19 ID:n4jKlbik
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MEYNJM6JIJWY01.html

ソシエテ,エジプト部門をカタールQNBに売却へ−1640億円

12月13日(ブルームバーグ):時価総額でフランス2位の銀行、ソシエテ・ジェネラル はエジプト部門の過半数株を19億7000万ドル(約1640億円)でカタール・ナショナル銀行(QNB)に売却することで合意した。欧州債務危機の中で資本強化を進める。
ソシエテの12日の発表によると、ナショナル・ソシエテ・ジェネラル銀行(NSGB)株77.2%の売却は恐らく来年1−6月(上期)に完了し、売却益は3億5000万ユーロ(約382億円)となる見込み。QNBはNSGBの国内子会社の一部についても、NSGBが保有していない株式を取得するという。
原題:SocGen to Sell Egypt Unit to Qatar’s QNB for $1.97 Billion(2)(抜粋)

154在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:16:57 ID:7pWdDxGc
http://mainichi.jp/select/news/20121213dde007030046000c.html

エジプト:国民投票、2日間で 監視役ボイコット、開催地分け
毎日新聞 2012年12月13日 東京夕刊

 【カイロ樋口直樹】エジプト国営の中東通信は12日夕、モルシ大統領が新憲法案の国民投票を15日と22日の2回に分けて実施することを決めたと報じた。国民投票は15日のみの予定だったが、監視任務に就くべき判事の大多数が職務のボイコットを決めたため2回にしたとみられる。新憲法案に反対する野党側は投票を1日で終わらせるよう求めているだけに、大統領の決定は新たな火種になりそうだ。

 中東通信によると、投票は15日に首都カイロや地中海沿いの大都市アレクサンドリアなどで、22日に「3大ピラミッド」があるギザや、地中海と紅海を結ぶ運河で知られるスエズなどでそれぞれ行われる。全国の判事らでつくる「判事クラブ」によると、判事全体の9割が監視任務のボイコットを決めており、限られた判事で投票の公正さを担保できるのか疑問視する声も上がっている。

 イスラム色の濃い新憲法案に反対する世俗派中心の野党連合「国民救済戦線」は12日、国民投票について(1)投票日を1日限りとする(2)司法当局(判事)の監視下で実施−−などを条件に、ボイコットせずに反対票を投じるよう国民に呼びかけると決めたばかり。15日の直前に投票日が2回に分けられたことで、野党側の反発は必至とみられる。

 国民救済戦線は12日、国軍トップのシシ国防相の呼びかけに応じ、大統領支持派のムスリム同胞団などとの「国民統一対話」に応じる方針も示した。しかし、同日午後に予定されていた対話は直前に延期となり、新たな日程は決まっていない。

155在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:18:50 ID:7pWdDxGc
http://newsphere.jp/world-report/20121212-4/

エジプトは混乱のトンネルを抜け、安定と繁栄にたどり着けるのか?

エジプトでは、モルシ大統領が、強権発動によって王手をかけた憲法草案の国民投票をめぐって、賛成派と反対派が激しく衝突。そんな社会的混乱の真っ只中で、IMFが、最終合意寸前だったエジプトへの融資について、モルシ大統領から延期の申し入れがあったと発表した。社会的混乱の激化によって、融資と引き換えに課される厳しい財政改革に赤信号が灯ったためだという。
 エジプトはこの動乱を切り抜け、安定と繁栄にたどり着けるのか。海外各紙は多角的な分析を行った。

 ニューヨーク・タイムズ紙は刻々と変化する国内情勢に注目。動乱の火消しに躍起の大統領側が、会議を重ね、反対派勢力との合意案を模索する一方、反対派は未だ足並みが揃わず、不信任票と棄権の選択で揺れているという。さらに、裁判官の90%は国民投票監視のボイコットを表明。「愛国心のもとでの統一」を呼びかけた軍の動きも、混乱に乗じて表舞台に出てくる前触れかと憶測を呼んでいる模様。15日の国民投票は可決されるとの見方が強いが、モルシ政権信任の現れというより、国内の安定を求めての結果だと推察される。

 国民投票での信任が実現すれば、モルシ氏の有利に働く可能性が高いと分析するのはウォール・ストリート・ジャーナル紙。同国の経済は、長引く混乱によって観光客や投資家に敬遠されてきたことや、エジプト・ポンドの下支えで外貨準備高が大きく目減りしていることから、破綻寸前にある。国民投票の信任は、国政の安定を訴え、投資や融資を引き出す一助になる可能性があるという。
 
 ただ、国政安定とともに欠かせない財政改革については、9日に発表された増税が反発のあおりを受けて早々に取り消されるなど、政府の不手際を見ても、痛みを伴う改革を国民に納得してもらうことは難しいと予想される。IMFでは、中東圏における民主主義国家誕生への期待感から、ユーロ圏外では最大の48億ドルの融資を用意している。これを無事に受けられるかが、エジプトの明暗を分けると指摘されている。
 
 その「民主主義の行方」について、フィナンシャル・タイムズ紙は、そもそもイスラム教徒にとっての「民主主義」とは、「多数派の意見を押し通すこと」を意味するという識者の談を紹介。「イスラム政権下の民主主義国家」という存在の危うさに切り込んだ。同紙によれば、今回の動乱を受け、アラブ首長国連邦をはじめ、中東諸国からはエジプトの轍は踏むまいという警戒感が漂っているという。仮に憲法が国民の信任を得たとしても、大統領が自分の支持母体であるイスラム派のみを優遇した事実は拭えず、世俗派との協調を早々に諦めたことからも、模範的な憲法制定のプロセスとは言えないとした。
 とはいえ、今回の一件によって、「少数」と見られていた「非イスラム派」の意外な「力」が証明されたともいえる。次の選挙では大躍進の可能性もあるとし、そのときこそ、エジプトの「民主主義」が試されることを示唆した。

156在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:39:25 ID:7pWdDxGc
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-15/2012121507_02_1.html

きょう憲法国民投票

反対派は草案否決呼びかけ

エジプト

【カイロ=小泉大介】エジプトの新憲法草案の賛否を問う国民投票が15日に実施されます(地域によっては22日)。モルシ大統領が多くの国民の反対を押し切り実施に踏み切ったものですが、草案はイスラム主義者によって一方的に起草されたと批判し否決を目指す勢力と、大統領の出身母体であるムスリム同胞団など成立を図る組織との激しい攻防が続いています。

 首都カイロ中心部のタハリール(解放)広場では13日夜、憲法草案に反対する音楽家や文化人らが野外コンサートを開催。参加した映像エンジニアの男性、アブデルラヒムさん(37)は「憲法草案は内容もその決め方も、エジプトを宗教国家へと導きかねないものです。国を二分するようなやり方を許すわけにはいかず、否決に向け全力をあげたい」と話しました。

 大統領の強権支配に反対する統一組織「国民戦線」は同日の声明で、「われわれは最後まで投票延期を求めるが、強行の場合は国民は投票所に行き堂々と反対票を投じるだろう」と表明し、人口の約1割の信者を持つキリスト教会指導部も投票参加を呼びかけました。

 ムスリム同胞団を中心とするイスラム主義勢力は13日、モルシ大統領を支持する100万人規模のデモを14日に行うよう呼びかけるなど対抗意識をむき出しにしています。同胞団幹部のマスード氏は「憲法草案はシャリア(イスラム法)により精気が吹きこまれた」と称賛し、否決されれば国中が不安定になるなどと主張しました。

 新憲法草案 ムバラク前政権の退陣後に憲法起草委員会が論議し、11月末に採択。イスラム法の原則を「法の主要な源泉」と定めた旧憲法の表現を維持し、表現・信教の自由の権利の保障などが不十分と指摘されています。賛否を問う国民投票の監視は裁判官が務めますが、職能団体「裁判官クラブ」が監視業務を拒否。そのため、一部地域では22日に投票を実施することになりました。

157在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:43:24 ID:7pWdDxGc
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2916832/9998810?ctm_campaign=txt_topics

エジプト新憲法、15日から国民投票 各地でデモや衝突
2012年12月15日 12:29 発信地:カイロ/エジプト

【12月15日 AFP】エジプトで新憲法の是非を問う国民投票を翌日に控えた14日、国内各地で新憲法の反対派と支持派がデモを行い、一部衝突に発展する騒ぎもあった。

 エジプト第2の都市アレクサンドリア(Alexandria)では、あるイスラム法学者が新憲法支持を呼びかけたことをきっかけに、イスラム勢力と新憲法反対派が衝突。救急隊によると少なくとも15人が負傷したほか、自動車数台に火が付けられた。目撃者の話によると、エジプト警察はデモ隊を解散させるため催涙ガスを使用したという。

 15日と22日に行われる国民投票をめぐる緊張は高まっている。カイロ(Cairo)では両勢力の抗議活動や衝突がここ数週間にわたり繰り返されており、先週だけで8人が死亡、数百人が負傷した。(c)AFP/Samer Al-Atrush

158在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/15(土) 17:58:41 ID:7pWdDxGc
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121207_113628.html

エジプト:憲法制定国民投票問題
2012年12月05日付 Al-Ahram紙


■行政検察が国民投票の監視を拒否、憲法宣言の無効を求める

2012年12月5日『アル=アハラーム』

【カイロ:本紙】

アブドゥッラー・カンディールを長とする行政検察機構判事クラブ運営評議会は、同クラブの総会が新憲法についての国民投票の監視を断固拒否すると宣言した。

行政検察機構の副代表で同クラブの長、アブドゥッラー・カンディール判事は水曜日の記者会見で読み上げた声明で以下の通り述べた。「この決定は、(行政検察機構の)総会が、行政検察判事クラブ運営委員会に憲法制定国民投票を監視するかしないかの問題について(拘束力のある)議決をすることを委任した中でとられたものである。評議会は、共和国各地の行政検察クラブの意見を聴取して決定を下した」。

そしてカンディール判事は、「行政検察機構の判事たちは、ムハンマド・ムルスィー大統領が先般発表した補足憲法宣言の廃止に象徴される2つの基本的な条件が実現されなければ、憲法制定国民投票を監視しないだろう。そして、国民投票への裁判官の監視はエジプトのすべての司法が携わる」と述べた。

そして同クラブの長は、同クラブの総会が、憲法宣言と、この宣言と関連する諸決定、諸法規を断固拒否すると強調した。なお、拒否の対象からは、1月25日革命の期間中の負傷者や被害者に対する金銭支払の決定が除かれるが、それは革命の燃料となった人々の権利遵守を希望するからである。

そして行政検察クラブ運営評議会は、最高憲法裁判所への深刻な攻撃とその包囲は拒否、否定すると表明した。そして大統領に対し、「罪を犯した人がきちんと罪に応じて裁かれる」中立の真相究明委員会の設立を求めた。また、この委員会に対するエジプト全土の裁判機構からなる行政検察機構クラブの完全かつ包括的な支持を強調した。

同クラブは、「不正と独裁に立ち向かい、自由と平等を呼びかけ、革命の目標の実現を希求するすべてのエジプト人」を完全に支援すると指摘した。そしてこの危機が収束するまで評議会と行政裁判官機構総会は常時開会状態にあると確認した。

159在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 03:11:41 ID:9XHMLNdw
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/report/2012120800001.html

【全文公開】エジプト新憲法案 日本語訳  竹村和朗

160在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 03:57:18 ID:CN/Xlxzg
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_15/ejiputo-shinkenpou/

エジプト 新憲法案をめぐる国民投票始まる

エジプトで、イスラムが多数派を占める特別委員会により承認された新憲法案に関する国民投票に向け、投票所が開かれた。
投票は、2段階に分けて行われる。土曜日はまず、投票権を持つエジプト国民5130万人のうち約2660万人が住む10の県で実施され、残りの県での投票は一週間後に行われる。 野党勢力のリーダーらは、国民に対し、投票に参加し、新憲法案に反対するよう呼びかけている。
金曜日アレクサンドリアでは、ムルシ大統領支持派と反対派の間の対立が、激しい衝突に発展し、数十人が負傷した。首都カイロでも小競り合いがあった。

国民投票実施の際、治安を維持するため、エジプト当局は、兵士や警察官38万人を動員したほか、一連の地区では、特務部隊や空挺部隊が展開されている。

インターファクス

161在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 03:58:26 ID:CN/Xlxzg
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121215-OYT1T00708.htm

エジプトで新憲法案の是非問う国民投票開始

 【カイロ=貞広貴志】エジプト新憲法案の是非を問う国民投票が15日、全国27県のうちカイロなど10県で行われた。

 各地の投票所には朝から長蛇の列ができ、政府は計25万人の軍・警察を動員して混乱回避に当たった。15日夕(日本時間同深夜)現在、大きな衝突は伝えられていない。

 22日に残り17県で投票が行われた後、選挙管理委員会が全体の集計結果を正式発表する。各政党などは、15日の投票を受けて、10県での非公式集計を同日夜にも発表する方針。

 今回の憲法案は、11月に憲法起草委員会から世俗・リベラル派が離脱後、同委のイスラム主義勢力がまとめた。シャリーア(イスラム法)に関してイスラム教スンニ派権威の「助言」を求める条項が盛り込まれているほか、「市民の平等」に関する条文で男女同権を明示していない。世俗派は、「エジプトをイスラム国家化するたくらみ」として、反対票を投じるよう呼びかけた。

(2012年12月16日00時39分 読売新聞)

162在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 03:59:15 ID:CN/Xlxzg
http://mainichi.jp/select/news/20121216k0000m030046000c.html

エジプト:新憲法案の是非問う国民投票始まる
毎日新聞 2012年12月15日 21時06分(最終更新 12月15日 22時07分)


新憲法案の国民投票を行う人々=カイロ中心部ザマレクで2012年12月15日、樋口直樹撮影
拡大写真
 【カイロ樋口直樹】エジプト10+件新憲法案の是非を問う国民投票が15日、始まった。昨年初めの民衆革命で専制的なムバラク前政権を崩壊させたエジプト10+件国民にとって、新憲法の制定は民主化の成否を決める重要な局面となる。モルシ大統領の主導で策定されたイスラム色の濃い憲法案には、世俗派や少数キリスト教徒らを中心とする野党勢力が激しく反発。大統領を支持するイスラム主義者らとの衝突で、流血を伴う混乱を招いてきた。

 投票は地域別に15日と22日の2回に分けて行われる。15日は首都カイロや地中海沿いの第2都市アレクサンドリアなどで、午前8時(日本時間午後3時)から投票が始まった。午後7時までだが、投票率次第で延長される。公式な開票結果は22日の投票が終わるまで発表されないが、15日の出口調査などで大勢が判明する可能性もある。

 過半数の賛成票で憲法案が可決されれば、新たな人民議会選挙の道が開かれる。否決の場合、憲法起草委員会のメンバーを選び直し、起案をやり直す。潜在的な力関係ではモルシ大統領支持派に有利とみられるが、大統領が先月、自らの権限を強化する憲法宣言(暫定憲法)を発令したため、「新たな独裁制」を懸念する声が急速に拡大。野党側に追い風になった。

 今回の新憲法案は、野党のボイコットなどでイスラム勢力が支配する憲法起草委で策定、可決された。野党勢力は、シャリア(イスラム法)やイスラム聖職者による政治介入▽少数者や女性の権利の侵害▽イスラム的価値観にそぐわない表現の制限−−などを危惧し、激しく反発。国民世論を二分する論争に発展した。ロイター通信によると、両派の衝突でこれまでに少なくとも8人が死亡。負傷者は数百人に上った。

163在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 04:03:03 ID:CN/Xlxzg
http://www.asahi.com/international/update/1215/TKY201212150258.html

エジプトで新憲法案の国民投票 賛否二分


【動画】エジプト国民投票始まる=関根和弘撮影

投票用紙を入れる女性。新憲法案では女性の権利が制限されている、と主張する人たちもいる=15日、カイロ、関根和弘撮影

投票用紙を入れる男性=15日、カイロ、関根和弘撮影

投票所前に並ぶ女性たち=15日、カイロ、関根和弘撮影
[PR]

 【カイロ=石合力】エジプト新憲法案の是非を問う国民投票が15日、カイロ、アレクサンドリアなどで始まった。ムルシ大統領に近いイスラム主義者が起草を主導したため、手続き面の不満やイスラム色が強まることへの懸念から世俗・リベラル派、少数派キリスト教徒らが反発、大統領支持派との間で賛否は二分している。

 新憲法案は、旧憲法(1971年制定)、革命後の軍政が出した憲法宣言(暫定憲法)に代わるもの。選挙監視に当たる判事らの一部が監視をボイコットしたため、地域別に15日と22日に分けて実施され、有権者約5100万人の投票数の過半数で承認される。新憲法に基づく議会選挙などの民主化をイスラム主義者主導で早急に進めるか、手続きをやり直し、コンセンサスに時間をかけるかが主な争点だ。

 穏健イスラム組織ムスリム同胞団出身で、自らの権限強化の大統領令(その後撤回)などで混乱を招いたムルシ氏に対する信任投票の意味合いもある。ムルシ氏は野党勢力に対し、投票を予定通り実施し、否決されれば起草委員会を新たに選ぶと表明。野党勢力は投票に参加した上で否決を目指す方針に切り替えた。

164在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 06:16:25 ID:OiF9wg.U
http://nw2.blog112.fc2.com/blog-entry-4369.html

フィフィ「日本の女は上から目線でワガママすぎ」

165在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 06:20:53 ID:B/WPL0dA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/mds12121321260006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/mds12121321260006-n2.htm


国民投票乱用による「同胞団」支配を警戒 反モルシー派 
2012.12.13 21:24 (1/2ページ)
 エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票で、世俗主義勢力を中心とする反モルシー派の根底にあるのは、モルシー大統領が新憲法を通じ、自らの母体であるムスリム同胞団による支配を確立しようとしているのではないか、との疑念だ。

 新憲法案はまず、大統領が国政の重要問題に関し、いつでも国民投票を実施する権限を持ち、その結果は司法を含む「あらゆる国家機関を拘束する」としている。

 民意がすべてに優先されるとの“理念”を強調したようにみえるが、反モルシー派や民主化勢力は「国民投票が乱用され、ポピュリズムに陥る危険性が高い」と批判。特に、組織力が強固な同胞団を通じてモルシー氏が大衆を動員し、司法や議会の監視機能を骨抜きにするとの懸念がある。
2012.12.13 21:24 (2/2ページ)
自由や権利が制限されかねないとの批判も根強い。新憲法案では報道の自由について、裁判所の決定があれば、出版物の発行禁止や報道機関の閉鎖も可能だと規定、必要に応じて検閲も実施することができるとしており、独立系メディアは「恣意的な運用の余地がある」と反発を強めている。

 早くから関心が集まっていたイスラム法(シャリーア)の扱いについては、「シャリーアの諸原則を主要な法源とする」と、ムバラク前政権での旧憲法の表現を踏襲。国民の約9割がイスラム教徒で、同条文への表立った異論は少ないが、モルシー政権下で急速なイスラム化が進むという警戒感も指摘されている。

 一方で新憲法案は、モルシー氏が自らに絶大な権限を付与した憲法宣言を発布する中、急ピッチで承認された経緯があるだけに、反モルシー派は「そもそも正当性がない」との立場だ。

 国連人権高等弁務官事務所のピレー高等弁務官は、政権側の強引な手法に疑問を呈した上で、女性や宗教マイノリティの権利擁護などが明文化されていないなど「権利規定は旧憲法より弱まっている」と批判した。(カイロ 大内清)

166在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 06:21:42 ID:OiF9wg.U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/mds12121321180005-n1.htm

エジプト新憲法案、15日から国民投票 反モルシー派、否決目指す
2012.12.13 21:16

12日、カイロの大統領官邸を警備する兵士。官邸の壁には、モルシー大統領(左)と、顔の右半分がムバラク前大統領、左半分がタンタウィ前国防相になった人物(右)の風刺画が描かれている(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトで新憲法案の是非を問う国民投票が15日から始まる。モルシー大統領と、その出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団が制憲プロセスを主導していることに反発する世俗主義勢力中心の反モルシー派は12日、自由や権利の抑圧につながる恐れがあるとして同案の否決を目指す考えを強調。否決されればモルシー氏の求心力低下は必至だけに、政権への信任投票の意味合いも持つ。

 モルシー氏に批判的な司法界の一部が投開票の監視活動を拒否していることから、各投票所の監視要員確保のため、投票は15、22日の2回に分けて行われる。新憲法案全体への賛否を問う二者択一で、有効投票の過半数で承認される。

167在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 06:22:52 ID:OiF9wg.U


http://sankei.jp.msn.com/world/news/121215/mds12121521080001-n1.htm

エジプト国民投票、厳戒態勢の中で実施
2012.12.15 21:07

新憲法案の是非を問う国民投票で一票を投じるモルシー大統領=15日、カイロ(ロイター)

 エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票が15日、首都カイロなど10県で行われ、モルシー大統領も投票した。22日には残りの17県で投票が実施される。

 大統領の出身母体で制憲プロセスを主導したイスラム原理主義組織ムスリム同胞団など政権支持派と、世俗主義勢力中心の反モルシー派の対立が続く中、軍が各地の投票所を警備。判事らの多くが監視活動を拒否し、監視要員不在の投票所も目立った。

 14日には北部アレクサンドリアなどで両派が衝突、負傷者が出る一幕もあった。(カイロ 大内清)

168在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 16:01:55 ID:X6WJIeZw
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014217321000.html

エジプト 憲法案への賛成票が上回るか
12月16日 11時15分


エジプトでは、大統領派と反大統領派の激しい対立を招いた新しい憲法案の賛否を問う国民投票が行われ、地元メディアは、多くの地区で賛成票が反対票を上回っていると伝えています。

エジプトの国民投票は、ムバラク政権崩壊後の民主化の大きな節目となる新しい憲法の制定に向け、国民の賛否を問うもので、今月15日と22日の2回に分けて投票が行われます。
初日は都市部を中心に10の県で投票が行われ、午後11時に投票が締め切られたあと、各投票所で一斉に開票作業が始まりました。このうち、カイロ市内の投票所では、係官が机の上に広げられた投票用紙を賛成と反対とにより分け、慎重に枚数を数えていました。
中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどは、各投票所での独自の集計を速報で伝えていて、これまでのところ、多くの地区で賛成票が反対票を上回っているとしています。
新しい憲法案を巡っては、モルシ大統領に反対する若者や野党勢力が、イスラム色の強い内容が含まれているなどと反発し、大統領を支持するイスラム勢力との衝突で、死傷者も出ていました。
このため各地の投票所では、軍や警察・25万人を動員する厳戒態勢が敷かれ、投票はおおむね順調に終了しました。
しかし、カイロにある野党の事務所がイスラム勢力とみられるグループに襲撃されるなどのトラブルも起きていて、農村部を中心とした22日の投票に向け、大統領派と反大統領派の対立が再びエスカレートする懸念も出ています。

169在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 16:05:34 ID:jU/MQI2Q


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014215471000.html

憲法案問うエジプトの国民投票 深夜まで続く
12月16日 6時49分


エジプトでは、ムバラク政権崩壊後の新しい憲法案の賛否を問う国民投票が、投票時間を延長して深夜まで行われ、国を二分する激しい対立を招いた憲法案に国民がどのような判断を下すのか注目されます。

エジプトの国民投票は、ムバラク政権崩壊後の民主化の大きな節目となる新しい憲法の制定に向け、国民の賛否を問うもので、今月15日と22日の2回に分けて投票が行われます。
初日は、都市部を中心に10の県で投票が行われ、このうちカイロ市内の投票所では、予定されていた午後7時の終了時間を過ぎても投票所の外まで長い列が続き、投票時間が繰り返し延長されました。
列に並んでいた男性は、「あと2時間は待つと思いますが、今回の憲法案には問題があると思うので、後悔しないよう必ず投票します」と話していました。
投票は現地時間の午後11時(日本時間16日午前6時)まで延長され、その後、ほとんどの投票所で開票作業が始まっているもようです。
新しい憲法案を巡っては、モルシ大統領に反対する若者や野党勢力が、草案作りの過程で議論が尽くされなかったとか、イスラム色の強い内容が含まれているなどと反発し、大統領支持派との衝突で死傷者も出る混乱が続きました。
22日には農村部を中心に投票が行われる予定で、国を二分する激しい対立を招いた憲法案に国民がどのような判断を下すのか注目されます。

170在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 16:06:33 ID:X6WJIeZw
http://www.cnn.co.jp/world/35025812.html

ムバラク前大統領、浴室で転んで負傷 エジプトの刑務所病院

(CNN) エジプト20+ 件国営の中東通信(MENA)は15日、刑務所病院に収監されているムバラク前大統領(84)が浴室内で足を滑らせて転び、頭部と胸部に打撲傷などを負ったと報じた。
事故の発生日時は伝えられていない。前大統領は今年6月、反政権デモ参加者の殺害に関与したなどとして有罪判決を受けた後、数週間にわたって意識不明の状態に陥ったとされていた。ムバラク氏の弁護士は当時、浴室内で転んだ後、健康の悪化が始まったと説明していた。
約30年にわたる強権統治を敷いていた前大統領は実権を失った後、体調異変を訴え、法廷の審理には担架で運ばれていた。
ムバラク氏は今年の夏、反政権デモ参加者の殺害への加担の罪などで終身刑判決を受け、首都カイロ市内にあるトラ刑務所に移送されていた。前大統領は昨年2月、全国に広がる大規模な民衆蜂起に直面し辞任に追い込まれていた。

171在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 16:15:44 ID:X6WJIeZw
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323796904578182432673098890.html

エジプト、新憲法案の是非問う国民投票を実施

By MATT BRADLEY

 【カイロ】エジプトで15日、議論を醸している新憲法案の是非を問う第1回目の国民投票が行われ、有権者は寒い天候のなかで長時間、投票所前に列を作った。新憲法案は、同国の世俗主義者とイスラム教主義者との激しい分裂を招いており、政情不安を長引かせかねない危険をはらんでいる。

画像を拡大する

Zuma Press
エジプト新憲法案の是非を問う第1回目の国民投票

 この第1回目の投票までには、世俗主義寄りの政治家とモルシ大統領を支持するイスラム主義者との間で3週間に及ぶ激しい対立が生じており、一時は国民投票の実施も危ぶまれていた。

 ムバラク前大統領を政権の座から引きずり下ろした昨年の革命以降最悪の政治危機によって、先行きの不透明さと長引く暴動が影を落とす中での投票となった。

 今回の投票は、3週間におよびエジプトの政治がこうちゃく状態に陥っている難局を打破する上での最後のチャンスと考えられる。2回目の投票は今月22日に行われる予定。

172在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/16(日) 19:12:43 ID:vsQb2oZo
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/12/16/kiji/K20121216004789250.html

クラブW杯 3位はモンテレイ、アルアハリ下す
 サッカーのトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)最終日は16日、横浜国際競技場で3位決定戦が行われ、北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)が2―0でアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)を下し、初の3位となった。 【試合結果】

173在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 13:55:41 ID:Tz8znXsM
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp6-20121216-1060620.html

日本、エジプトが男子ワールドL追加出場

国際バレーボール連盟は15日、男子ワールドリーグ(WL)の出場チーム数を来年は2チーム増やして18とし、日本とエジプト10+ 件が追加で出場すると発表した。両国は9月の予選で出場を逃していた。

 来年5〜7月に開催されるWLの1次リーグは、世界ランキング上位チームが入るA、B組と、下位のC組に分かれる。日本はカナダ、韓国、フィンランド、オランダ、エジプト10+ 件とC組に入る。A、B各組3位までと、C組の1位が決勝ラウンドに進む。

 ロンドン五輪出場を逃した日本は、ことしのWLで1次リーグ12戦全敗に終わった。

 [2012年12月16日22時41分]

174在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 13:58:28 ID:Tz8znXsM
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/mds12121711450001-n1.htm

エジプト国民投票、新憲法「賛成」がリード 反対派はデモ呼びかけ
2012.12.17 11:44
 【カイロ=大内清】エジプトで15日行われた新憲法案の是非を問う国民投票で、同国メディアは16日、非公式な暫定開票結果として、賛成が約56%でリードしていると報じた。投票は22日にも実施され、その後、最終結果が発表される。モルシー大統領が強権的な手法で新憲法案を押し通そうとしているとして反対する世俗勢力中心の反モルシー派は、18日に大規模デモを呼びかけるなど巻き返しを図っており、再び混乱が拡大する恐れもある。

 新憲法案は、モルシー氏が自らに強大な権限を付与する憲法宣言を発布したのを受け、同氏の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団などイスラム勢力が主導し強引に起草・承認した。

 これに反発する判事らの多くが投票の監視活動をボイコット。15日の投票では監視要員不在の投票所も目立ち、地元の人権団体などによると、政権支持派が有権者を投票所から閉め出すなどの違反行為も多数報告された。

175在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 16:32:23 ID:Tz8znXsM
http://japanese.cri.cn/881/2012/12/17/181s202301.htm

エジプト反対派、国民投票の不正行為の調査を要求

2012-12-17 11:38:16 cri [A A A]
 エジプトの反モルシ大統領派「全国戦線」は16日、声明を発表し、「終了したばかりの新憲法案をめぐる第1回国民投票に不正行為があった」として、この不正行為を調査するよう最高選挙管理委員会に求めました。

 中東通信によりますと、元大統領候補サバヒ氏を含む反対派はこれに先立って、カイロで会議を開きました。その後に発表した声明の中で、「国民投票で7000回余りの不正行為があった。『全国戦線』はこの不正行為の調査を選挙管理委員会に要求し、かつ調査の結果に基づいて第2回国民投票に抵抗するかどうかを決める」とし、抗議のため18日にデモを行うよう民衆に呼びかけています。(玉華、中原)

176在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 16:36:12 ID:Tz8znXsM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121129_180009.html

エジプト:ガザ封鎖の解除とガザ復興のための会談
2012年11月29日付 al-Hayat紙

■カイロにおけるエジプトを仲介としたガザ包囲の解除とガザの復興のための会合

2012年11月29日『アル=ハヤート』

【カイロ:ジーハーン・アル=フサイニー】

パレスチナの信頼できる情報筋が本紙に対して述べたところによれば、「ファタハ」と「ハマース」の間の和平のための話し合いは、マフムード・アッバース大統領(アブー・マージン)が国連へ向かった後に開催される予定だという。これは、パレスチナがオブザーバー国としての国際的承認を得ることが目的だが、「ハマース」の内部選挙の終了、および来月末のシューラ―議会後にその発表が予想される「ハマース」の政治部門の新たな部門長の任命が行われた後のことだ。

その一方で、エジプト政府は現在カイロにいるパレスチナ代表団と交渉の第二セッションを再開した。この代表団は、ガザ自治政府の副首相、ズィヤード・アッ=ダーダー氏を団長とし、彼の側近2名が含まれている。この会談は、一昨日(27日)にエジプト政府がイスラエルの代表団と会合を行った後に行われた。イスラエルの代表団には治安情勢、国境、検問所の専門家約26人とイスラエルの治安組織「シャバック」の代表者らが含まれた。このセッションのなかで、ガザ封鎖の解除の問題に関するパレスチナ側の姿勢が提示された。パレスチナの要求に関して協議するためにイスラエル代表団がカイロへ出発したことは(パレスチナ側に)知られていたが、エジプト側が「ハマース」の要求に対して明確な立場をとることはなかった。

「ハマース」の高官は、エジプトの仲介者と当会談に出席し「会談は、最終的には、パレスチナ側と合意がなされた停戦条件の実行に関係する。また、この会談はガザ封鎖の解除とガザ地区の復興に関係している」と述べた。同高官は、会談の内容が停戦の承認について取り上げたことを否定し、この議題は終了していると述べた。また、ガザ地区と西岸地区の間の移動の自由、ガザ空港と国境検問所の再稼働、人とモノの移動の自由について言及した際に「我々はガザ封鎖の解除に関する分裂において、その全条項をもって継続した協調をしなければならない」と明かした。同氏は、2006年6月にイスラエル兵、ギルアド・シャリートが拘束された後、ガザに課された包囲が行われたことを指して「我々はこれらの案件を2006年以前に戻すことを望んでいる」と述べた。一年以上前にギルアド・シャリートは解放されたが、包囲網は続いている。同氏は、イスラエルがガザ沿岸の漁業区域を3マイルから6マイルに拡大することへ同意したと指摘したうえで、ガザ自治政府が漁業区域を12マイルまで拡大することを主張していると明示した。

177在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 21:57:28 ID:mKlN9uLE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/mds12121719510002-n1.htm

エジプト国民投票第1回分集計終了、新憲法「賛成」約56%
2012.12.17 19:49 (1/2ページ)

16日、エジプト・カイロの大統領宮殿前に配置された警官隊(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトで15日行われた新憲法案の是非を問う国民投票の第1回投票分は17日、集計がほぼ終了し、同国メディアは「賛成」が約56%でリードしていると報じた。投票は22日にも実施され、その後、最終結果が発表される。モルシー大統領が強権的な手法で新憲法案を押し通そうとしているとして反対する世俗勢力中心の反モルシー派は、18日に大規模デモを呼びかけるなど巻き返しを図っており、再び混乱が拡大する恐れがある。

 これに対し、モルシー氏の出身母体で制憲プロセスを主導するイスラム原理主義組織ムスリム同胞団は、22日に投票が行われる17県での新憲法案支持キャンペーンを強化。同胞団幹部のイサーム・アリヤーン氏は16日、地元テレビのインタビューで、反モルシー派の抗議行動が過激化した場合、「自衛のために同胞団の若手メンバーに銃を配布することを真剣に検討している」とも語った。

 新憲法案は、モルシー氏が自らに強大な権限を付与する憲法宣言を発布したのを受け、同胞団などのイスラム勢力が強引に起草し国民投票に持ち込んだ。

178在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/17(月) 21:58:44 ID:Tz8znXsM
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/mds12121719510002-n2.htm

エジプト国民投票第1回分集計終了、新憲法「賛成」約56%
2012.12.17 19:49 (2/2ページ)

16日、エジプト・カイロの大統領宮殿前に配置された警官隊(ロイター)

 こうした手法に反発する判事らの多くが投票の監視活動をボイコット。15日の投票では監視要員不在の投票所が目立ち、地元の人権団体などによると、政権支持派が有権者を投票所から閉め出すなどの違反行為や投票所周辺での暴力事件も多数報告された。

 反モルシー派の中核である「国民救済戦線」の指導者、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長らは「あくまでも投票で新憲法案の否決を目指す」としているが、最終的に「賛成」が多数となっても、違反行為などを理由に投票結果の受け入れを拒否する可能性は高い。

179在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 03:10:36 ID:Tz8znXsM
http://flyteam.jp/news/article/17794

アメリカ政府、エジプトに最新型F-16C/D Block52 20機を引き渡す?

アメリカではエジプトへの軍事援助、F-16C/D Block52 20機の引き渡しについて議論が起きています。

F-16の供与は、親米のムバラク政権時代の2010年に調印されたものです。しかし、エジプトでは2011年に政変が起こり、アメリカとは距離を置く政権に変わっています。そこにアメリカの納税者負担で高額な戦闘機を供与する必要はあるのかというものです。

エジプト空軍はすでに200機以上のF-16を運用し、LANTIRNシステムやレーザー誘導爆弾・ミサイルが使える block40/42仕様へのアップデートも済ましています。

予定では2013年1月22日に最初の4機が、エジプトへ向けデリバリーされます。

180在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 03:33:45 ID:Tz8znXsM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121203_152919.html

エジプト:タハリールの女性を性被害から守るための運動
2012年12月02日付 al-Hayat紙

■タハリールの女性を性被害から守るためのエジプトの運動

2012年12月2日『アル=ハヤート』

数千、数万人が集まるデモが、エジプトの首都カイロの中心部で広がっている。しかし、このようなデモでの性被害がエジプトで大きな問題となっている。通報される数は増加したにもかかわらず性被害にあった事例の数は明らかではなく、その結果、この事例は広く、増加の方向に向かっている。

2008年のエジプトの人権報告書では、80%を超えるエジプトの女性が性被害に遭っており、多くの男性が日常的に性的嫌がらせを行っていると報告した。しかし、性的嫌がらせを集団的に行っている群衆の一部は国際的な興味を引きつけた。

アメリカCNNテレビの特派員であるラーラー・ルージャーン氏は、世界の注目を、集団による性的嫌がらせという問題に引きつけた。これは、エジプトの革命の取材活動中でのことで、その際には他の多くの外国人女性ジャーナリストがその被害に合い、そのストーリーを報告した。

そこでデモの際の安全に関し、この問題に対処し、女性の注意を喚起するための動きが現れ始めた。

公式な組織に属していないチームに関しての報道がなされた。このチームは、Tシャツを着、タハリール広場において、すべての人の安全のために、金曜日、タハリール広場の主要箇所に居る複数の集団への3つの警備隊を要求した。これは、ムハンマド・ムルスィー大統領が発表した憲法通知に反対する百万人集会の間のことである。

また、ボランティアはパンフレットを配布し、タハリール広場で脅されたと感じないための女性の安全確保の必要性についての彼ら独自の考えを通行人に訴えた。

女性活動家の二ハール・サアド・ザグルール氏は、自身がタハリール広場で、群衆による性的嫌がらせを受けた後、性被害反対のキャンペーンを始めた。

二ハール・サアド・ザグルール氏は、ロイターテレビにこう語った。「2012年の6月2日、私はタハリール広場に数人の友達といました。(ムハンマド・ホスニー)・ムバーラク前大統領の裁判の時です。私たちはムハンマド・マフムード通りの角と、(ファストフード・レストランの)ハーディーズに近いところにいましたが、厳密に言えば、数人の人が私たちの周りを丸く囲み始めて、私たちをお互いに離しました。彼らは私たちを引っ張り始め、全員があなたを守ってやると言っていました。しかし、守ってやると言った人は最悪でした。私たち彼に対し何をしてよいかわからず、どうやって友達のところに行くことができるかもわかりませんでした。しかし、その後、人々が私の周りに人間の鎖を作り始め、他の友達も同様で、救われました。一方、他の友達はかなりひどく強姦されたのです」

また、二ハール氏は「前に感じたことのない恐怖を感じました。ガス弾やゴム弾にも遭遇しましたが、このような恐怖は感じませんでした。というのは、座って無抵抗でいるか、いかなる方法ででも抵抗するかの二つの選択しかなかったからです」と続けた。

181在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 03:35:21 ID:Tz8znXsM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121203_152919.html

エジプト:タハリールの女性を性被害から守るための運動
2012年12月02日付 al-Hayat紙

■タハリールの女性を性被害から守るためのエジプトの運動

2012年12月2日『アル=ハヤート』

数千、数万人が集まるデモが、エジプトの首都カイロの中心部で広がっている。しかし、このようなデモでの性被害がエジプトで大きな問題となっている。通報される数は増加したにもかかわらず性被害にあった事例の数は明らかではなく、その結果、この事例は広く、増加の方向に向かっている。

2008年のエジプトの人権報告書では、80%を超えるエジプトの女性が性被害に遭っており、多くの男性が日常的に性的嫌がらせを行っていると報告した。しかし、性的嫌がらせを集団的に行っている群衆の一部は国際的な興味を引きつけた。

アメリカCNNテレビの特派員であるラーラー・ルージャーン氏は、世界の注目を、集団による性的嫌がらせという問題に引きつけた。これは、エジプトの革命の取材活動中でのことで、その際には他の多くの外国人女性ジャーナリストがその被害に合い、そのストーリーを報告した。

そこでデモの際の安全に関し、この問題に対処し、女性の注意を喚起するための動きが現れ始めた。

公式な組織に属していないチームに関しての報道がなされた。このチームは、Tシャツを着、タハリール広場において、すべての人の安全のために、金曜日、タハリール広場の主要箇所に居る複数の集団への3つの警備隊を要求した。これは、ムハンマド・ムルスィー大統領が発表した憲法通知に反対する百万人集会の間のことである。

また、ボランティアはパンフレットを配布し、タハリール広場で脅されたと感じないための女性の安全確保の必要性についての彼ら独自の考えを通行人に訴えた。

女性活動家の二ハール・サアド・ザグルール氏は、自身がタハリール広場で、群衆による性的嫌がらせを受けた後、性被害反対のキャンペーンを始めた。

二ハール・サアド・ザグルール氏は、ロイターテレビにこう語った。「2012年の6月2日、私はタハリール広場に数人の友達といました。(ムハンマド・ホスニー)・ムバーラク前大統領の裁判の時です。私たちはムハンマド・マフムード通りの角と、(ファストフード・レストランの)ハーディーズに近いところにいましたが、厳密に言えば、数人の人が私たちの周りを丸く囲み始めて、私たちをお互いに離しました。彼らは私たちを引っ張り始め、全員があなたを守ってやると言っていました。しかし、守ってやると言った人は最悪でした。私たち彼に対し何をしてよいかわからず、どうやって友達のところに行くことができるかもわかりませんでした。しかし、その後、人々が私の周りに人間の鎖を作り始め、他の友達も同様で、救われました。一方、他の友達はかなりひどく強姦されたのです」

また、二ハール氏は「前に感じたことのない恐怖を感じました。ガス弾やゴム弾にも遭遇しましたが、このような恐怖は感じませんでした。というのは、座って無抵抗でいるか、いかなる方法ででも抵抗するかの二つの選択しかなかったからです」と続けた。

182在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 09:40:45 ID:Tz8znXsM
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012121801001251.html

エジプト検事総長が辞意 大統領が11月任命
2012年12月18日 08時46分
 【カイロ共同】エジプトの主要紙アルアハラム(電子版)によると、同国のアブドラ検事総長が17日夜、辞意を固めた。モルシ大統領が11月下旬、検事総長は大統領が任命するとした改正憲法令を発布し、アブドラ氏を任命したばかりだった。
 エジプトでは、モルシ氏が発布した強権的な改正憲法令にリベラル派などが猛反発。モルシ氏は今月8日に改正憲法令を撤回したが、反大統領派は抗議の動きを強めていた。最高司法評議会が23日、アブドラ氏の辞任について審議するとみられる。
 同国では、イスラム色を強めた新憲法案の是非を問う国民投票の1回目の投票を15日に実施。

183在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 17:43:49 ID:mKlN9uLE
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917282/10011182?ctm_campaign=txt_topics

古代エジプトの王殺し、科学技術で3000年の謎解ける

【12月18日 AFP】古代エジプトで神とあがめられた「最後の偉大なファラオ(王)」、ラムセス3世(Ramses III)は後継者争いのさなか、暗殺者に喉をかき切られて最期を迎えた――科学者たちが17日、3000年前の王家の殺人事件の謎を紐解く報告を発表した。

 法医学技術を用いた研究によって、ラムセス3世は狡猾な妻と野心家の息子が放った刺客、あるいは暗殺団の手にかかり殺された可能性が示唆された。

 また「叫ぶミイラ」として知られるミイラは、ラムセス3世謀殺の後におそらく自殺を強要された息子である可能性もあるという。

■喉の深い切り傷、CT画像で明らかに

 ラムセス3世のミイラのCT画像によると、王の気管と主幹動脈は裂けており、傷は左右7センチにわたり、深さは脊椎にまでほぼ達していたことが分かった。またこの傷によって、首の前面部の軟組織は完全に傷んでいた。

 イタリアにあるボルツァーノ欧州アカデミー(European Academy of Bolzano、EURAC)内の「ミイラとアイスマン研究所(Institute for Mummies and the Iceman)」の古病理学者、アルバート・ジンク(Albert Zink)氏は「首にあるこの切り傷によりラムセス3世は殺されたという事実にほぼ疑いはない。傷は非常に深く極めて大きく、骨(脊椎)にまで達している。致命傷だったことは間違いない」と述べている。

 紀元前1188年〜1155年までエジプトを支配したラムセス3世は、古代の書物の中で「偉大なる王」であり、当時の地中海世界で最も価値ある「見返り」だったエジプトを度重なる侵略から守った戦将だと記述されている。

 ラムセス3世は65歳前後で死亡したが、死因は明らかになっていない。ラムセス3世暗殺を共謀した者たちの裁判を記録した「トリノの法のパピルス(Judicial Papyrus of Turin)」という古文書の中にわずかな手がかりがあるだけだ。記録されている4つの裁判にかけられた中には若い妃たちの1人、ティイ(Tiy)とその息子ペンタウアー王子(Prince Pentawere)も含まれていた。

■死後に喉を切られた可能性はほぼなし

 喉をかき切られたのは死んでからだった可能性もあるが、古代エジプトのミイラ作成技術にはそうした方法はまったく記録されていないことから、その可能性は非常に少ないと研究チームは述べている。

 歴史を見れば、王位継承に横やりを入れようとした者たちの策略は失敗に終わった。王座は、ラムセス3世自らが選んだ息子のラムセス4世(Ramesses IV、幼名:Amonhirkhopshef)に引き継がれた。(c)AFP/Mariette le Roux

184在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 17:56:21 ID:Tz8znXsM
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-18/2012121808_02_1.html

エジプト 新憲法草案国民投票

やり直しを求める

反対派・人権団体 「不正」を告発

 【カイロ=小泉大介】エジプト新憲法草案の賛否を問う国民投票(15日に10県で実施、残る17県は22日)をめぐり、反対派組織や人権団体は16日、相次ぎ「不正」を告発し、投票のやり直しを求めました。

 一方、モルシ大統領の出身母体であるイスラム主義組織・ムスリム同胞団は投票の正当性を強調するなど、対立が改めて先鋭化しています。

 大統領の強権支配と新憲法草案に反対する統一組織「国民戦線」は声明で、「投票は不正により傷つけられた」とし、寄せられた4000件の告発に対する調査を要求しました。第1回投票で56・5%が憲法草案に賛成したと同胞団が発表したことについても「非公式のものは認めない」と批判しました。

 エジプトの主要な人権団体は16日、共同で記者会見し、カイロ人権研究所のハッサン所長は「今回の国民投票は革命後に実施されたにもかかわらず、ムバラク前大統領時代のようなものだった」と強調。不正の実例として、偽の裁判官による投票監視、投票所に入場許可された賛成派運動員による投票誘導、投票開始と終了時間の意図的な変更など、さまざまなケースを指摘しました。

 今回の国民投票では、職能団体「裁判官クラブ」が大統領の権力集中への抗議から投票監視活動を拒否しており、それが不正横行の大きな要因となったとみられます。

 不正告発に対しムスリム同胞団は16日の声明で、投票監視に問題はなかったと強調するとともに、「国民投票はエジプトが民主国家となったことを証明した。国民は自らの意思を実現した」などと称賛しました。

185在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 21:10:25 ID:Tz8znXsM
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/newsphere/2012/12/post-54.html

エジプト、新憲法案「賛成多数」は何を意味するのか?

 15日、エジプトで、新憲法草案の賛否を問う1回目の国民投票が実施された。ムスリム同胞団による非公式の出口調査によれば、投票率は32%。賛成票が56.5%と僅差で反対票を上回った。反イスラム派勢力が多いとされる大都市圏で行われた今回の選挙で信任票が上回り、2回目の選挙がムスリム同胞団支持の多い地方都市で行われることから、新憲法案の承認はほぼ確実な情勢となった。
 今回の結果をどう受け取るべきなのか。海外各紙は、イスラム派勢力、自由派勢力、第三者である識者やアナリスト、そして個人レベルの投票者のそれぞれの見地を中心に分析した。

 イスラム系勢力は、今回の結果を「賛成多数で承認」と発表した。しかし一方で、「驚き」でもあったと報じたのはウォール・ストリート・ジャーナル紙。モルシ大統領は90%以上の賛成票を公然と予想し、ムスリム同胞団も選挙に先立つ反対派との衝突の際、「選挙が、国民の大統領支持を証明する」としてきた。ところが、蓋を開けてみれば、投票率は低く、しかも、差はわずかだった。この結果についてニューヨーク・タイムズ紙は、同胞団内にも、「投票率の低さ」は「支持派と反対派の極端な衝突」が原因とし、「不信任案の多さ」を「国民の、同胞団への怒り」と見る幹部がいることを紹介した。

 一方、反対派勢力は、今回の選挙について、長すぎる待ち時間や、投票所の運営の種々の不正、信任を無理強いする不審者の存在などを指摘し、結果の無効を主張しているという。ニューヨーク・タイムズ紙によれば、なかには、今回の結果を「勝利」と分析する意見もあるという。「選挙になれば負けなし」というムスリム同胞団の方程式を危うくした今回の選挙は、自由派にとって、今後の選挙に期する原動力になりうるとした。

 アナリストや識者は中立的視点から、「民主化移行期の混乱を嫌う国民」が信任を下支えするとしつつ、今後の成り行き次第の政情の不透明感を指摘した。また、僅差に迫った反対票を、草案のみならず、モルシ政権そのものへの不信任票であると分析。反対派についても、危機的状況の打開策として、「妥協」ではなく「妨害」を用いる間違った傾向を指摘し、双方が変わる必要性を強調した。
 さらに、32%という投票率の低さを、国の柱たる憲法の正統性を危うくするものだとする意見がある。多くの国において、憲法に関する国民投票については、有効のために必要な投票率を定めており、今回の一部の起草委員すら、これを満たす必要性を指摘していたという。しかし、規定は盛り込まれず、反対派の「正統性なし」、「投票プロセスの不備による無効」という意見を、イスラム派勢力がくむ気配はない模様だ。
 
 一方、フィナンシャル・タイムズ紙は、ムバラク政権崩壊後とは打って変わった今回の選挙の「沈鬱な」ムードを伝えつつ、草案の賛否によらず「まずは、意見を表明すべき」「正否はあとから論じられる」など冷静かつ真摯に選挙に臨んだ有権者の姿勢を伝えた。
 なお、ウォール・ストリート・ジャーナル紙によれば、反対派勢力は大規模な抗議行動を呼びかけているという。エジプトの政情不安にはまだまだ終わりが見えないようだ。

186在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/18(火) 21:24:46 ID:Tz8znXsM
http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m030077000c.html

エジプト:野党勢力が再び反憲法案デモ
毎日新聞 2012年12月18日 20時46分

 【カイロ樋口直樹】エジプト10+件の野党連合「国民救済戦線」は18日、首都カイロのタハリール広場と郊外の大統領宮殿前で、イスラム色の濃い新憲法案に反対する大規模デモを再び行う。憲法案の是非を問う1回目の国民投票(15日)ではモルシ大統領を支持する賛成派の優位が伝えられたが、野党は「多数の不正行為があった」と反発。22日の最終投票に向け、国民に反対票を投じるよう訴える一方、投票のやり直しなども求める。

 最終投票が終わるまで公式の開票結果は発表されないが、モルシ大統領の支持母体、ムスリム同胞団は独自集計を基に、1回目の賛成票が57%に達したと主張している。ただ、投票率は約32%にとどまったという。独自集計が正しければ、投票率は昨年初めの民衆革命以降に行われた人民議会選挙(昨年11月〜今年1月)、大統領選(今年5〜6月)を大きく下回った。

 これに対し、国民救済戦線は16日夜の記者会見で、「投開票の過程で(専制的な)ムバラク前政権時代に行われたような不正行為があった」と指摘。選挙委員会に不正行為の調査と1回目投票のやり直しを求めた。救済戦線によると、監視役の判事を欠いたまま投票が行われたり、公印のない投票用紙が使われたりした。投票所内で選挙運動が行われたり、少数派キリスト教徒が投票を拒否される例もあったという。

 野党・自由エジプト10+件人党の報道担当者は毎日新聞の取材に対し、18日のデモでは(1)憲法案の拒否(2)不正投票の糾弾(3)1回目投票のやり直し(4)最終投票の延期−−を求めると語った。

 国民投票の1回目投票は首都カイロや第2都市アレクサンドリアなど、世俗派中心の野党にとって比較的有利とみられる場所で行われた。最終投票はイスラム勢力の強い周辺部などで行われるため、モルシ大統領支持派に有利とみられている。

187在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 15:54:23 ID:Qx0dQK0g
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51773414.html

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212020097/

http://www.facebook.com/egyptnihon/posts/381190271972562

●エジプト バイクに注意

2012,12,18日午後、カイロ 7,26stにて、管理人 2人乗りバイクに当て逃げされました。 
 車脇をスピードを出してすり抜けて走る対面からのバイクのハンドルと歩行中の管理人右肘が接触。 身体的被害は軽い打撲で済んだものの、着衣右袖が破れてしまいました。 バイクは止まることなく走り去りました。 

近年のエジプト カイロでは中国製バイクが増加。 車の渋滞の悪化著しく、さらに、沿道での警官配置が復活していない状況から、
すり抜け・逆走・歩道走行といった危険走行が多くなっています。

また、バイクを使用したひったくりの被害を受けた在留邦人の報告もあります。 十分ご注意ください。

188在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 15:55:53 ID:Qx0dQK0g
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121219/mds12121913020000-n1.htm

エジプト新憲法案でデモ 規模は縮小
2012.12.19 13:01
 エジプトの首都カイロの大統領府周辺などで18日夜、モルシ大統領支持のイスラム勢力が起草を主導した新憲法案に反対するデモが行われた。反モルシ派の連合体「救国戦線」は多数の参加を呼び掛けていたが、15日の第1回投票前のデモに比べて参加者は大きく減り、2千〜3千人規模にとどまった。

 カイロなどで行われた第1回投票は、メディアの非公式集計によると、賛成が56・5%だった。第2回投票は、賛成派が優勢とみられる保守的な農村部が多く、新憲法案は賛成多数で承認される公算が大きい。(共同)

189在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 15:56:32 ID:Qx0dQK0g
http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000e030204000c.html

エジプト国民投票:不正行為を否定 最高選挙委員会
毎日新聞 2012年12月19日 12時12分(最終更新 12月19日 12時42分)

 【カイロ樋口直樹】エジプト10+件最高選挙委員会は18日、新憲法案に関する15日の国民投票について、不正行為があったとする野党の主張を否定した。委員会は記者会見で、投票が有権者の国民証明書を基に、司法当局の完全な監視下で行われたと主張。野党の訴えには根拠がなく、客観性に乏しいと批判した。

 一方、メッキ法相は18日、不正行為を調査する判事を任命した。法相の補佐官によると、最高選挙委員会の要請に基づく対応という。国民投票は22日に最終投票が行われる。

 野党連合「国民救済戦線」は18日夜、首都カイロのタハリール広場と郊外の大統領宮殿前で新憲法案に反対するデモを行い、1回目投票のやり直しや最終投票の延期などを訴えた。ただ、デモ参加者は数千人規模にとどまり、国民投票前の勢いはみられなかった。

 15日の投票では、モルシ大統領を支持する新憲法案賛成派の優位が伝えられている。

190在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 15:58:01 ID:Qx0dQK0g
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121219/k10014284741000.html

エジプト 投票無効訴えて大規模デモ
12月19日 9時50分


エジプトで行われた新しい憲法案の賛否を問う国民投票について、賛成票が過半数を占めたと伝えられるなか、反対派は投票で不正が行われたとして投票の無効を訴える大規模なデモを行い、混乱の長期化が懸念されています。

エジプトでは、ムバラク政権崩壊後の新しい憲法の制定に向け、憲法案の賛否を問う国民投票が2回に分けて実施されることになり、1回目の投票が今月15日に行われました。
公式な開票結果の発表はありませんが、政府系の新聞は、独自の集計結果として賛成票が56.4%と、過半数を上回ったと伝えています。
これに対し、モルシ大統領に反対する若者や野党勢力は、投票所で投票を監視する要員が足りず不正が行われたと主張し、18日夜、首都カイロのタハリール広場で大規模なデモを行いました。
デモの参加者は、1回目の投票の無効と、今月22日に農村部を中心に予定されている2回目の投票の中止を訴えていて、参加した男性は「モルシ大統領はこれまでもわれわれを何度もだましており、信用できない」と話していました。
反対派は2回目の投票の前日の21日にも、イスラム教の金曜礼拝のあとに、投票中止を求める大規模なデモを呼びかける見通しで、エジプトでは、新しい憲法案を巡る混乱の長期化が懸念されています。

191在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 15:59:18 ID:Qx0dQK0g
http://japanese.cri.cn/881/2012/12/19/145s202379.htm

中国・エジプト、文化教育協力を強化

2012-12-19 10:54:14 cri [A A A]
 中国を訪問中のスエズ運河大学のムハマティン学長は18日北京で、「エジプトと中国は文化教育分野における協力度が高く、広い前途がある。中国との交流と協力を推進し、中国の経験をエジプトの経済社会の発展に応用したい」と述べました。

 これは在中国エジプト大使館で行われた記者会見で述べたものです。ムハマティン学長はまた、「スエズ運河大学は中国の80の大学と協力協定に調印しており、その協力は人的交流、学術研究、文献翻訳などに及んでいる。このほか、スエズ運河大学は漢方医学研究センターの設立を企画しているが、その目的は伝統医学における研究と交流を強化することにある。さらに、中国商業貿易研究センターを設立する予定もある」と述べました。

 スエズ運河大学孔子学院は中国華北電力大学とエジプトスエズ運河大学大学の共催で開かれ、カイロ大学孔子学院に次ぎ、エジプトで成立した二つ目の孔子学院です。閉幕したばかりの第7回孔子学院大会でスエズ運河大学孔子学院は、「中東地区でもっとも優秀な孔子学院」に選ばれました。(ooeiei、中原)

192在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 16:10:36 ID:Qx0dQK0g
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917282/10012283

古代エジプトの王殺し、科学技術で3000年の謎解ける
2012年12月19日 07:23 発信地:パリ/フランス

【12月18日 AFP】(写真追加)古代エジプトで神とあがめられた「最後の偉大なファラオ(王)」、ラムセス3世(Ramses III)は後継者争いのさなか、暗殺者に喉をかき切られて最期を迎えた――科学者たちが17日、3000年前の王家の殺人事件の謎を紐解く報告を発表した。

 法医学技術を用いた研究によって、ラムセス3世は狡猾な妻と野心家の息子が放った刺客、あるいは暗殺団の手にかかり殺された可能性が示唆された。

 また「叫ぶミイラ」として知られるミイラは、ラムセス3世謀殺の後におそらく自殺を強要された息子である可能性もあるという。

■喉の深い切り傷、CT画像で明らかに

 ラムセス3世のミイラのCT画像によると、王の気管と主幹動脈は裂けており、傷は左右7センチにわたり、深さは脊椎にまでほぼ達していたことが分かった。またこの傷によって、首の前面部の軟組織は完全に傷んでいた。

 イタリアにあるボルツァーノ欧州アカデミー(European Academy of Bolzano、EURAC)内の「ミイラとアイスマン研究所(Institute for Mummies and the Iceman)」の古病理学者、アルバート・ジンク(Albert Zink)氏は「首にあるこの切り傷によりラムセス3世は殺されたという事実にほぼ疑いはない。傷は非常に深く極めて大きく、骨(脊椎)にまで達している。致命傷だったことは間違いない」と述べている。

 紀元前1188年〜1155年までエジプトを支配したラムセス3世は、古代の書物の中で「偉大なる王」であり、当時の地中海世界で最も価値ある「見返り」だったエジプトを度重なる侵略から守った戦将だと記述されている。

 ラムセス3世は65歳前後で死亡したが、死因は明らかになっていない。ラムセス3世暗殺を共謀した者たちの裁判を記録した「トリノの法のパピルス(Judicial Papyrus of Turin)」という古文書の中にわずかな手がかりがあるだけだ。記録されている4つの裁判にかけられた中には若い妃たちの1人、ティイ(Tiy)とその息子ペンタウアー王子(Prince Pentawere)も含まれていた。

■死後に喉を切られた可能性はほぼなし

 喉をかき切られたのは死んでからだった可能性もあるが、古代エジプトのミイラ作成技術にはそうした方法はまったく記録されていないことから、その可能性は非常に少ないと研究チームは述べている。

 歴史を見れば、王位継承に横やりを入れようとした者たちの策略は失敗に終わった。王座は、ラムセス3世自らが選んだ息子のラムセス4世(Ramesses IV、幼名:Amonhirkhopshef)に引き継がれた。(c)AFP/Mariette le Roux

193在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/19(水) 21:17:51 ID:UpUO.jwo
http://japanese.cri.cn/881/2012/12/19/181s202400.htm

スイス エジプト政府への情報提供拒否

2012-12-19 15:53:44 cri [A A A]
 スイス連邦刑事裁判所は17日、凍結されたムバラク前大統領一族の資産についてエジプト政府への情報提供を拒否しました。

 連邦刑事裁判所は、「エジプトでは政情不安が続いている」として、両国間の司法協力が確実になるまで情報提供しないとの立場を表明しました。

 連邦検察庁は7月、凍結されたムバラク前大統領一族の資産総額が7億ドルに上ることを確認しました。(ジョウ、中原)

194在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/20(木) 21:37:47 ID:jOqRIuEA
http://mainichi.jp/select/news/20121221k0000m030054000c.html

エジプト:最高選挙委幹部が辞任 2回目の国民投票を前に
毎日新聞 2012年12月20日 20時14分

 【カイロ樋口直樹】エジプト10+件新憲法案の是非を問う22日の2回目国民投票を前に、政府系紙アルアハラムは20日、最高選挙委員会のエルバルシ事務局長が辞任したと伝えた。「健康上の問題」が理由という。憲法案に反対する野党側からは「与党の不正行為に耐えられなくなったため」との見方も出ている。選挙を統括する最高幹部の突然の辞任は、国民投票の有効性にも疑問を投げかけそうだ。

 AP通信によると、エルバルシ氏は19日の辞表で「このような健康状態で任務を果たすことは不可能だ」と述べた。親類の話では目を患ってきたという。

 モルシ大統領が主導するイスラム色の濃い新憲法案を巡っては、大統領の支持母体、ムスリム同胞団を中心とするイスラム勢力と、世俗派中心の野党勢力が鋭く対立。強権的な大統領の政治手法に反発する多数の判事が、法律で定められた国民投票の監視任務をボイコットしている。15日の1回目投票では「賛成票」が過半数を占めたと報じられているが、野党側は「多数の不正行為があった」と主張。最高選挙委員会は「不正はなかった」と発表していた。

195在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/21(金) 05:29:55 ID:xwA8Bk/o
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012122100018

エジプト検事総長、辞意撤回
 【カイロAFP=時事】辞表を提出していたエジプトのアブダッラー検事総長は20日、辞意を撤回し、職にとどまりたいとの考えを表明した。同国の政府系中東通信が伝えた。法相が取り扱いを検討している。(2012/12/21-00:28)

196在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 04:37:44 ID:KwLidvyY
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2105P_R21C12A2FF2000/

エジプトで2回目の国民投票 新憲法案の是非巡り
2012/12/21 19:30

【カイロ=押野真也】エジプトは22日、新憲法案の是非を問う2回目の国民投票を実施する。23日に大勢が判明する見通し。15日の1回目投票では賛成票が全体の57%を占め、2回目も賛成多数で憲法案は承認される公算が大きい。カイロでは、21日に憲法案の賛成派と反対派がそれぞれデモを実施した。憲法案が承認されても反対派は異議申し立てをするとみられる。

197在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 04:44:16 ID:OqhFXx5c
http://mainichi.jp/select/news/20121222k0000m030106000c.html

エジプト:新憲法案国民投票を前に賛成、反対両派が衝突
毎日新聞 2012年12月22日 00時38分(最終更新 12月22日 01時16分)

 【カイロ花岡洋二】イスラム色の強いエジプト新憲法案の是非を問う22日の2回目(最終)の国民投票を前に、モルシ大統領の支持母体である穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団などは21日、第2都市の北部アレクサンドリアで数千人規模の「賛成」デモを開いた。世俗派の若者ら反対派も集まり、双方が投石するなど衝突し、ロイター通信によると20人以上が負傷した。

 国民投票の日程が決まった1日以降、賛成派と反対派の衝突で8人以上が死亡した。21日はムスリム同胞団や「ヌール党」など主要なイスラム系政党・組織がアレクサンドリアで支持者を動員した。治安部隊も事前に大規模に配置され、催涙ガス弾を発射するなどして両者を引き離したが、一部でけんかが発生した。

 1回目の国民投票前日の14日は、アレクサンドリアのモスク(イスラム礼拝所)で、有力な聖職者が「新憲法に反対する者は異端だ」などと説いたのを機に、ナイフや刀で武装した反対派がモスクを取り囲んで賛成派と衝突する事態になった。

 野党連合「国民救済戦線」は「ムスリム同胞団の独裁と不正義に反対票を投じよう」との声明を発表。

 投票1回目はアレクサンドリアや首都カイロなど大都市で行われ、非公式な集計で「賛成」が約57%と多数を占めた。2回目はさらに保守的な地域が中心となり、「賛成」が優勢とみられている。

198在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 14:13:23 ID:QJHWquWs
マヤ暦が予言する人類滅亡は2012年ではなく2015年だった

http://news.livedoor.com/article/detail/7258100/

199在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 14:51:14 ID:QJHWquWs
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_22/98892471/


エジプト・アレクサンドリア イスラム運動支持者と在野勢力の衝突が小競り合いに発展

地中海に面するエジプト北部の都市アレクサンドリアの中心部では、イスラム運動支持者と在野勢力の青年グループの間の衝突が、周辺街頭での小競り合いや喧嘩に発展している。
警察は、アル-カイドイブラギム寺院前での両者の衝突が大きくならないよう、催涙ガスを使用した。また治安部隊が2重の非常線を敷き、過激派グループの若者達の横列を封鎖、さらに敵対する双方を引き離すため、装甲車両が沿岸部に移動した。一方在野勢力支持者らは、何度か警察隊に投石、何十人もの人々が負傷し、およそ30人が病院に収容された。警察の行動により、イスラム寺院前での興奮は鎮まっている。

これに対しイスラム主義者らは、徐々に付近の通りに沿って散り始めたが、その街頭で若者グループとの喧嘩が始まった。イスラム寺院周辺では、今も状況が緊迫している。警官隊は、これまで通り所定の場所に待機し、起こりうる騒乱に備えている。騒ぎは、夕方の礼拝後、新たな高まりを見せる可能性がある。

イスラム主義者のデモと、それに続いて起きた衝突は、憲法案に関する国民投票の決選投票開始の直前に発生したもので、イスラム主義者らは憲法案を支持し、在野勢力側は拒否の立場を示している。

リア・ノーヴォスチ

200在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 20:45:38 ID:H4gChC32
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121222-OYT1T00762.htm?from=ylist

エジプト新憲法案承認か?2回目の国民投票開始

 【カイロ=黒岩竹志】新憲法案の是非を問うエジプト国民投票の2回目投票が22日、カイロ近郊ギザなど17県で行われた。


 投票は午後7時(日本時間23日午前2時)に締め切られ、即日開票される。15日の1回目投票(10県で実施)と合わせた非公式集計が23日未明にも判明する見通しだ。地元メディアは、1回目に続き、2回目でも賛成派が優勢と報じており、新憲法案は承認される公算大だ。

 ピラミッドで有名なギザの投票所で、清掃会社で働くモハ・ベヒートさん(45)は「新憲法案には問題があるが、状況を落ち着かせたい」と賛成票を投じた。ギザは保守色が薄い地域だが、国論を二分する対立に嫌気し、安定を求める有権者の多くが賛成票を投じたとみられる。

(2012年12月22日20時12分 読売新聞)

201在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 20:48:14 ID:qXAf0LUk
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121222/k10014375711000.html

エジプト新憲法案 2回目の国民投票
12月22日 18時3分


エジプトで大統領派と反大統領派の激しい対立を招いている新しい憲法案の賛否を問う国民投票で、都市部などを対象にした1回目に続いて、22日、農村部を中心に2回目の投票が行われています。

エジプトの新しい憲法案の賛否を問う国民投票は、今月15日と22日の2回に分けて行われ、2回目は中部のギザや南部のルクソールなど17の県で投票が行われています。
このうち、ピラミッドで知られるギザの投票所では、朝早くから大勢の有権者が列を作り、次々に1票を投じていました。
新しい憲法案を巡っては、若者や野党を中心にモルシ大統領に反対する勢力が、イスラム色の強い内容が含まれているなどと反発し、大統領支持のイスラム勢力と衝突して死傷者が出るなど混乱が続きました。
15日に首都カイロなど都市部を対象に行われた1回目の投票では、正式な結果は出ていませんが、地元メディアは、賛成がおよそ57%に達したと伝えています。
今回の投票は、モルシ大統領の出身母体、ムスリム同胞団の支持者が多い農村部を中心に行われるため、賛成が反対を上回るとの見方が出ています。
投票所では、「新憲法はエジプトに安定をもたらしてくれる」と期待する声や、「国を二分する対立を招いた憲法案は正当なものとはいえない」と反対する声がそれぞれ聞かれました。
投票は、日本時間の23日午前2時に締め切られ、即日、開票が行われて、早ければ23日にも結果が判明する見通しです。

202在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/22(土) 20:50:04 ID:H4gChC32
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2204T_S2A221C1FF8000/

エジプト国民投票、2回目実施 23日に大勢判明
2012/12/22 19:16

 【カイロ=共同】エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票の2回目の投票が22日、首都カイロ近郊ギザなどの17県で実施された。即日開票され、1回目と合わせた最終結果の大勢が23日未明にも判明する見通し。15日にカイロや北部アレクサンドリアを含む10県で行われた1回目投票は、地元メディアの非公式集計によると、賛成票が56.5%だった。2回目は保守的で賛成派が優勢とみられる農村部が多いため、新憲法案は承認される公算が大きい。

203在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 03:33:58 ID:H4gChC32
http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000m030066000c.html

エジプト:国民投票、第2回始まる
毎日新聞 2012年12月22日 20時57分(最終更新 12月22日 21時18分)


エジプト新憲法案の是非を問う国民投票に参加する女性=カイロ郊外のギザ市で2012年12月22日、花岡洋二撮影
 【カイロ花岡洋二】エジプト新憲法案の是非を問う国民投票の第2回(最終)投票が22日、カイロ郊外のギザなどで始まった。推進派の独自集計によると、カイロなど都市部を中心に行われた15日の第1回投票では、賛成が約57%を占めた。23日未明にも大勢が判明する見通しだが、第2回投票の対象地域には推進派の支持基盤である農村部が多く含まれており、新憲法案は承認される公算が大きい。

 新憲法案は大統領の任期を2期8年までと規定している。旧憲法で無制限に再選を認められてきた大統領の権限を制限していることなどから、政権側は「民主的な内容」と強調する。だが野党側は、新憲法案はイスラム色が強くシャリア(イスラム法)の政治介入を招き、少数者や女性の権利を侵害する内容だと批判。国民を二分する論争となっている。

 ギザ中心部アグーザ地区の投票所で賛成票を投じたという会計士、ムハンマド・ロトフィさん(42)は、「今は人民議会も憲法も機能せず、国家基盤が欠けている。経済再生のためにも前進すべきだ」と話した。主婦のアマル・アハマドさん(51)も「聖職者が良い憲法だと言っている」ため、賛成の立場だ。

 一方、主婦のムシラ・イスマイルさん(35)は熱心なイスラム教徒だが、反対票を投じた。「宗教的価値を強調した憲法で、民主主義の後退につながるから」。同じく主婦のシャヒラ・アハマドさん(64)も「女性の権利や司法制度の規定に問題がある。ムバラク前大統領時代より市民の自由は制限される」と反対している。

 結果は24日にも公式発表される予定。有権者は約5130万人で、22日はそのほぼ半数が対象となる。

204在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 03:40:50 ID:H4gChC32
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121222-OYT1T00762.htm

エジプト憲法案、2回目国民投票…承認の公算大

 【カイロ=黒岩竹志】新憲法案の是非を問うエジプト国民投票の2回目投票が22日、カイロ近郊ギザなど17県で行われた。


 投票は、当初予定を4時間延長し、午後11時(日本時間23日午前6時)に締め切られ、即日開票される。

 15日の1回目投票(10県で実施)と合わせた非公式集計が23日朝にも判明する見通しだ。地元メディアは、1回目に続き、2回目でも賛成派が優勢と報じており、新憲法案は承認される公算大だ。

 新憲法案が承認されれば、人民議会(下院)選が2か月以内に実施される。新憲法案に反対してきた世俗・リベラル勢力は22日夜、幹部が集まり今後の方針を協議するとみられるが、対立が収まるかは不透明だ。

(2012年12月23日01時31分 読売新聞)

205在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 03:45:13 ID:qXAf0LUk
http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000m030125000c.html

エジプト:メッキ副大統領が辞任
毎日新聞 2012年12月23日 01時21分(最終更新 12月23日 01時41分)

 【カイロ花岡洋二】エジプト国営テレビは22日、メッキ副大統領が辞任したと報じた。辞任の理由は明らかにされていない。

 メッキ氏は判事出身で、8月にモルシ大統領から副大統領に指名された。22日に第2回投票が実施された新憲法案の是非を問う国民投票を巡っては、新憲法案に対する野党勢力の反発を受け、いったんは投票の延期を示唆していた。

206在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 15:09:22 ID:H4gChC32
http://www.cnn.co.jp/world/35026142.html

エジプト新憲法案の国民投票、2回目終了 承認の公算大

(CNN) エジプト20+ 件で22日、新憲法案への賛否を問う国民投票の2回目が実施された。賛成票が多数を占めているとみられ、憲法案は承認される見通しだ。公式な結果は24日に発表される予定。
この日の投票は17県の有権者約2600万人を対象に、6700カ所余りの投票所で行われた。投票は時間を延長して午後11時まで続いた。
与党・自由公正党は15日の第1回投票で、賛成票が56.6%に達したと発表していた。第1回は首都カイロなどリベラル色の強い都市部での投票も含まれていたのに対し、今回は大統領支持派の多い農村部が大半を占めたことから、賛成票がさらに多くなるとみられている。憲法案は大統領を支持するイスラム勢力が起草した。
今回の投票も前回と同様、高い投票率を記録した模様。厳重な警備態勢の下、投票は平和的に行われた。
一方、前回投票を済ませた北部アレクサンドリアでは21日、大統領の出身母体、ムスリム同胞団と野党勢力が衝突し、77人が負傷。機動隊が出動し、催涙ガスなどで鎮圧を図った。
新憲法を巡っては、軍事裁判を存続させ、少数派の権利や表現、信教の自由を保障していないなどの問題点が指摘されている。

207在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 15:10:26 ID:H4gChC32
http://www.asahi.com/international/update/1222/TKY201212220835.html

エジプトで2度目の国民投票 新憲法案めぐり国論二分

焼けた自由公正党のスエズ支部を案内する党職員=関根和弘撮影

スエズ、カイロの位置
[PR]

 【スエズ=関根和弘】エジプトで22日、新憲法案の是非を問う2回目の国民投票が行われた。15日にあった1回目とともに近く開票結果が発表される。イスラム色が濃い新憲法案をめぐっては国論が二分、各地で衝突も起きており、結果にかかわらず、激しい対立が続く可能性がある。

 地中海と紅海を結ぶ国際的な海運の要衝・スエズ運河南端にある人口約50万の都市スエズ。信仰心があついイスラム教徒が多く、ムルシ大統領の支持基盤となっているイスラム穏健派組織ムスリム同胞団や、より厳格なイスラム主義勢力が力をもっているとされる。街に出ると、髪をすっぽり覆い隠すヘジャブ(イスラム式スカーフ)をつけた女性が目に付く。

 同胞団が母体のムルシ政権与党・自由公正党の支部が焼き打ちにあったのは今月5日のことだ。約200人の若者たちが取り囲み、石や火炎瓶が投げ込まれ、建物はほぼ全焼した。今も無残な焼け跡をさらす。中にいた党員ら約20人が殴られるなどし、書類や現金が盗まれた。

208在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 15:12:58 ID:H4gChC32
http://www.asahi.com/international/update/1223/TKY201212230447.html

エジプト新憲法案承認へ 国民投票で賛成6割、現地報道
[PR]

 【カイロ=関根和弘】イスラム色の強い新憲法案の賛否を問うエジプトの国民投票で、政府系紙アハラム電子版は23日、非公式集計で賛成票が64%と過半数となり、新憲法案は承認される見通しとなったと伝えた。

 国民投票はエジプト全土を二つにわけ、15日と22日に実施された。同紙は、賛成が15日分で57%、22日分は71%にのぼったとしている。

 一方、国営テレビは22日夜、メッキ副大統領の辞任を伝えた。メッキ氏は「辞任のタイミングとして今日が適切だ」とし、国民投票の実施で、自身の役割に区切りが付いたなどとしている。

209在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 15:22:27 ID:H4gChC32
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2300E_T21C12A2000000/

エジプト新憲法案、承認確実に 抗議行動激化も
2012/12/23 11:57

 【カイロ=共同】エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票は22日深夜(日本時間23日早朝)、2回目の投票が締め切られ即日開票、エジプト紙アルアハラム(電子版)の23日までの非公式集計によると、2回の投票を合わせた賛成票が約64%を占め、新憲法案の承認が確実となった。

 数日以内に公式に発表されるとみられるが、新憲法に反対する反モルシ大統領派の連合体「救国戦線」が異議申し立てやデモなどの抗議行動を激化させる可能性もある。

 新憲法案はモルシ氏の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団が主導して起草。「信仰の自由」や「機会均等」の原則が盛り込まれたものの、男女同権や少数派キリスト教徒の十分な権利擁護は明記されず、保守的なイスラムの価値観が反映された。承認されれば、約2カ月後に人民議会選が行われる。

 一方、メッキ副大統領は22日、国営テレビを通じて辞任を発表した。判事出身のメッキ氏には、反モルシ氏派が多いとされる法曹界からの批判が強まっていた。

 投票は午後7時までの予定だったが、詰め掛けた有権者の投票が終わらず、4時間延長された。

 15日に首都カイロや北部アレクサンドリアを含む10県で行われた1回目の投票は、地元メディアの非公式集計では、賛成票が56.5%。2回目はカイロ近郊ギザなど17県で実施、保守的で賛成派が優勢とみられる農村部が多く含まれていた。

210在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 16:36:06 ID:H4gChC32
●エジプト カイロで調達可能なもの 寝袋・テント  2012,秋
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51773857.html

211在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 20:26:01 ID:H4gChC32
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121223/mds12122319450002-n1.htm

エジプト新憲法、承認確実 非公式集計64%賛成 反対派は徹底抗戦
2012.12.23 19:45

22日、エジプトのカイロ南方ベニスエフで国民投票の開票を進める当局者ら(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票で、地元メディアは23日、非公式集計で15、22両日分の投票を合わせて「賛成」が約64%となり、新憲法案承認が確実になったと報じた。制憲プロセスを強引に進めたモルシー大統領やその出身母体のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団にとっては狙い通りの展開だが、世俗勢力中心の反モルシー派は不正があったと主張、徹底抗戦の構えを崩していない。

 同胞団傘下の自由公正党は23日、「国民は民主国家に向けて進むことを選んだ」と“勝利宣言”した。

 公式結果は24日にも発表される予定。新憲法承認後、政権は今年6月に軍部によって解散させられた人民議会(下院に相当)の出直し選挙を2カ月以内に実施するとしている。

 解散前の人民議会では、自由公正党やイスラム教の原点回帰を唱えるサラフ主義政党などイスラム勢力が多数派を掌握。出直し選も同様の結果となれば、モルシー氏は一気に政権基盤を固めることが可能となる。

 これに対し反モルシー派は、同胞団主導で起草された新憲法案は「同胞団支配を目的としたもので、自由が制限される恐れがある」などと主張。抗議デモを続けるものとみられる。

 こうした中、メッキ副大統領は22日、突如辞任を発表した。判事出身のメッキ氏は、今月上旬の反モルシー派と政権支持派の衝突後、各政治勢力との対話に乗り出していただけに、政治混乱にさらに拍車がかかる懸念がある。

212在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/23(日) 21:55:09 ID:qXAf0LUk
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121223-OYT1T00603.htm?from=ylist

エジプト新憲法案、承認ほぼ確実…国民投票

「エジプト」の記事をお探しですか?最新関連記事が 10+ 件 あります。
中東

エジプト北部の開票所で22日、国民投票の集計を行う選管職員(ロイター)
 【カイロ=井上亜希子】エジプト新憲法案の是非を問う国民投票の2回目投票が22日、全国27県のうち17県で行われ、即日開票された。

 政府系紙アル・アハラム(電子版)が23日伝えた非公式集計によると、今月15日に10県で行われた第1回投票の結果と合わせ、賛成票は約64%に上り、憲法案の承認がほぼ確実となった。

 公式集計は24日以降に発表される見通し。第1回投票では、賛成は約56%だった。憲法案が承認されれば、人民議会(下院)選が2か月以内に実施される。憲法案に反対してきた世俗・リベラル勢力は依然、反発しており、憲法案を起草したイスラム主義勢力との対立が続くのは不可避だ。

(2012年12月23日21時02分 読売新聞)

213在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 03:52:29 ID:735QsIEw
http://mainichi.jp/select/news/20121224k0000m030081000c.html

エジプト:新憲法「承認」…国民投票、非公式集計
毎日新聞 2012年12月23日 22時58分(最終更新 12月23日 23時26分)


開票作業をする当局職員ら=カイロ南部のベニスエフで2012年12月22日、ロイター
拡大写真
 【カイロ花岡洋二】エジプト10+件新憲法案の是非を問う国民投票の第2回(最終)投票が22日締め切られ、開票された。政府系紙アルアハラム(電子版)は非公式集計をもとに、合計で賛成が64%に達し、新憲法案が承認されたと報じた。与野党ともに「賛成多数」を認めたが、野党勢力は反発しており、対立は続きそうだ。

 公式結果は24日にも発表される。アルアハラムによると、第2回は賛成が約71%、第1回も賛成は約57%に達した。2回目は賛成派が優勢の農村部が多く含まれていた。投票率は30%超。ムバラク政権打倒後の民主化の成否を占う重要な投票だったが、憲法制定により政情の安定化を願う有権者が多かったとみられる。

 新憲法案は、大統領の任期を再選無制限から2期8年までとするなど権力を制限し、主導したモルシ政権は「民主的」と強調。これに対し野党側は、イスラム色が強く少数者や女性の権利を侵害すると批判。野党勢力は投票所の不備や違法運動などの疑いがあるとして異議を申し立てると宣言。抗議デモが続くおそれもある。今後の焦点は2カ月以内に実施される人民議会選に移る。選挙後は人民議会が立法権を行使する。

214在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 03:53:54 ID:735QsIEw
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_23/ejiputo-kenpou-touhyou-yatou-kougi/

エジプト野党勢力 新憲法に関する国民投票結果に抗議

エジプトの野党勢力「国民救済戦線」は、新憲法に関する国民投票の結果に抗議する意向を示している。本日、AFP通信が伝えた。
カイロで開かれた記者会見で戦線メンバーであるアブデル・ガフェル・ショクル氏は、国民投票のなかでは選挙違反行動によって結果が捻じ曲げられたとしている。野党勢力は選挙委員会に対して、公式結果を発表する前に選挙違反に関する調査を実施するよう呼びかけている。

手元にある情報によれば、エジプトでの革命以後初めてとなる今回の憲法案について、投票者の約63%が賛成票、36%強が反対票を投じたとされている。最終結果は月曜日に発表される。

リアノーボスチ

215在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 04:00:25 ID:735QsIEw
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121216_200551.html

エジプト:イスラーム主義者がワフド党本部を攻撃
2012年12月16日付 al-Hayat紙

■エジプト:イスラーム主義者がワフド党本部を攻撃

2012年12月10日『アル=ハヤート』

【カイロ:ロイター】

過激なイスラーム主義者たちが土曜日(8日)、ワフド党本部に侵入し、玄関や本部内を破壊、同本部および党日刊紙の一部に放火した。

過激なイスラーム主義者多数がカイロ南部に位置するアッ=ドッキー地区フィニー広場にあるワフド党の本部を攻撃、本部の表玄関とその内部、および機関紙『アル=ワフド』事務所内を破壊した。

治安要員数百人を載せた数台の車が到着し、党本部内へのさらなる侵入者の進入を阻止すべく大量の催涙ガスを発射した。侵入者たちは本部に放火した後、その一部を焼き討った。

216在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 10:00:51 ID:GErAJKLk
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121224/k10014391671000.html

エジプト国民投票 混乱一層深まる懸念
12月24日 8時40分


エジプトで実施された新しい憲法案への賛否を問う国民投票で、賛成が反対を上回る可能性が伝えられるなか、野党勢力が投票に不正があったとして大規模な抗議行動を呼びかけ、混乱が一層深まることが懸念されます。

エジプトの国民投票は、イスラム組織出身のモルシ大統領が進める国づくりの基礎となる新憲法の草案への賛否を問うもので、22日までに全土で実施され、現在、開票作業が続いています。
正式な結果は24日に発表される予定ですが、地元のメディアは独自に集計した結果として、憲法案への賛成票が全体の60%を超えたと伝えています。
これを受けて憲法案に反対してきた主要な野党の連合組織「救国戦線」は、23日、首都カイロで記者会見を開き、「投票所の中で大統領の支持派が賛成票を投じるよう有権者を誘導するなど、数々の不正があった」として、選挙管理委員会に調査を求めるとともに、投票の無効を訴える大規模な抗議デモを呼びかけることを明らかにしました。
新しい憲法案を巡っては、国民投票が行われる前にも、イスラム色の強い条項が含まれているとして野党や若者たちが反発し、大統領を支持するイスラム勢力と衝突して死傷者も出ており、新たに野党側が投票の無効を訴えたことで、混乱が一層深まることが懸念されます。

217在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 16:23:08 ID:GErAJKLk
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BN00D20121224

エジプト新憲法承認へ、2回目の国民投票でも「賛成過半数」

[カイロ 23日 ロイター] エジプト10+ 件の新憲法案の是非を問う2回目の国民投票が行われ、賛成派と反対派の両陣営は23日、賛成多数で新憲法の承認が確実になったとの見解を示した。

国民投票は今月15日に1回目が実施され、続いて22日までに2回目の投票が行われた。2回目の投票について、モルシ大統領の出身母体「ムスリム同胞団」は、賛成票が全体の64%に達したと非公式の集計結果を発表した。

反対派陣営の幹部も賛成票が過半数に達しているとの見方を示したが、投票期間中に不正行為があったとも主張。エジプト10+ 件の主要野党でつくる連合体「国民救済戦線」は、単一の政党を組織してイスラム政党に対抗する意向を示した。

救済戦線のスポークスマンは、「国民投票は道のりの終わりではなく、エジプト10+ 件の未来をかけた長い闘いの幕開けに過ぎない」とコメントした。

選挙管理委員会は、公式の集計結果を24日まで公表しない可能性がある。最終結果が確認されれば、約2カ月後に議会選挙が実施される。

218在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 16:25:06 ID:GErAJKLk
http://mainichi.jp/select/news/20121224k0000e030112000c.html

エジプト:新憲法案の国民投票 対立の根深さを露呈
毎日新聞 2012年12月24日 10時39分

 【カイロ花岡洋二】エジプト10+件新憲法案は15、22両日の国民投票の結果、モルシ大統領の支持母体である穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団を支持する「改憲派」が、世俗派など野党勢力を推す「反対派」を抑え、承認が確実となった。国論は大きく分裂し、「国民的合意」にはほど遠い結果で、対立の根深さを露呈した。一方、民主化要求運動「アラブの春」が広がった中東諸国でも穏健派イスラム系組織が勢いを増しそうだ。

 地元メディアが報道した非公式集計によると、賛成は64%と6割台で、投票率も30%超にとどまった。民主化の今後を占う国民投票だが、大規模な市民によるデモが繰り返される政情不安が解消されるかは見通せない。

 国民投票の結果は中東に波紋を広げそうだ。2年前に「アラブの春」の出発点となったチュニジアでは、ムスリム同胞団に近いアンナハダ党が憲法制定議会で議席の約4割を占める第1党。来年2月の憲法制定を目指しているが、エジプト10+件同様シャリア(イスラム法)の位置づけや女性の権利などの規定が争点だ。アンナハダのガンヌーシ党首側近のシュフーディ氏は23日、毎日新聞の取材に「新憲法案の承認は前向きな動きだ」と歓迎した。

 ヨルダンでは同胞団を中心に政治経済改革を求めるデモが断続的に発生。アブドラ国王は「政治改革」をアピールするため10月に下院を解散し来年1月23日の総選挙を決めたが、野党勢力の同胞団はボイコットを決めた。政府当局者はロイター通信に「選挙よりもデモで大きな影響力を行使できると考えている」と批判した。

 チュニジアやエジプト10+件などでは、組織化されていなかった世俗派の若者がインターネットなどを活用してデモへの参加を呼びかけ民衆革命に発展。政権が崩壊すると、組織化されていたイスラム系組織が台頭した。エジプトでは反モルシ派が国民投票実施を「新たな独裁」として反発しており、民主化への道のりはなお険しい。

219在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/24(月) 16:29:50 ID:GErAJKLk
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_24/ejiputo-daitouryou/

エジプト 大統領に反対する最高裁幹部襲われる

エジプト最高裁判所裁判官協議会のアフメド・ザンド議長が、カイロで襲撃され、軽いけがをした。エジプトのマスコミが伝えた。
マスクをした約15人の男達が、裁判官に投石した。しかし、いくつかのエジプトのインターネット・ポータルサイトは、ザンド氏の補佐官の言葉を引用し、何者かが火器を使用したと伝えている。警察官は、襲撃犯3人を拘束した。
事件が起きたのは、裁判官評議会本部での記者会見が終了した後で、会見でザンド氏は、先に実施された新憲法案に関する国民投票を激しく批判する演説を行った。ザンド氏は、襲撃される1時間前「エジプトの裁判官は、この国の歴史においてこれまで一度も、今日のような辱めを受けた事はなかった」と述べている。

ザンド氏は、ムハムメド・ムルシ大統領に反対する主な人物の一人で、エジプト社会で影響力を持つ、裁判官達の一種の労働組合のような存在である最高裁判所裁判官協議会の議長を務め、首尾一貫して、多数派であるイスラム主義者達が国の権力を独占するのを妨げようと試みている。

リア・ノーヴォスチ

220在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 02:55:40 ID:/COPjrqk
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121209_104456.html

エジプト:「同胞団」の過ち
2012年12月09日付 al-Hayat紙

■ エジプト:ムスリム同胞団の過ち

12月9日『アル=ハヤート』

【本紙:アブドゥッラ―・イスカンダル】

2つあるいはそれ以上の当事者間における議論の役割とは、両当事者の間で議論の余地のある問題について協議することであり、そしておおよそ当該問題についての相互理解と合意に至ることであろう。しかし、一方の当事者が議論の余地のある問題の中で何らかの事項を決定し、それからもう一方の当事者に対して話し合いを求めるということは、それすなわち、「自らを最善の状況下に、別の当事者らを最悪の状況下に、そして彼らを嘲り笑う中に自らを据えること」を意味する。これこそが、ムハンマド・ムルスィー大統領が反体制勢力とともに行ったことである。その目的は、ムルシィー大統領による憲法発布、および憲法制定議会と国民選挙の意向とは根本的に異なる憲法草案を作成することである。

エジプト野党勢力はムルスィーが昨日(8日)請願した議論(への参加を)拒否した。これを受けた形で、ムスリム同胞団系の諸勢力と同胞団の影の下でいて何らかの役割を狙っている周辺勢力の出席者らによって、議論の形式は信任を受けた。

大統領官邸周辺から漏れてきた情報によると、大統領府から発行されたシナリオの準備が、同胞団の調理場で準備されたことは偶発的なものではないという。そのことは、同胞団が「大統領府で行われた以前の会議は、野党勢力の基本的な要求に応えることができ、かつ憲法発布の苦境の突破口を開くことのできる枠組みに達した」と感じた後のことであるという。

また、こういった動きには反体制派市民勢力に向けられたメッセージが含められている。しかしながら、巷におけるエスカレーション(暴力の激化)や我々が憲法発布後に経験した暴力の手口の巧妙化に対する考慮は一切ない。

このメッセージの冒頭では、「同胞団は、周知の状況の中でムルスィーが達成した大統領選の勝利を勝ち取った。特に、対立候補者であるアフマド・シャフィーク氏に対する多くの投票の面に関して、同胞団は彼以上の支持数で多くの投票をかき集めた。そして、依然として同胞団のメンバーであり、その指導部に就いている大統領を通じて、同胞団は自身に執政権を与えるようになった」と言われている。
政権の運営を同胞団のビジョンと一致させるもの、また、同胞団に憲法制定議会の決定を独占させ同胞団に従属させること、こういったことが同胞団の目的である。

221在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 03:03:48 ID:/COPjrqk
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51774057.html

●mixi内 質疑応答  エジプトでのSIMカード購入について
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=72682973&comment_count=2&comm_id=100111

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

Q: こんどエジプトに行く予定。 空港などでSIMカードは売っていますか? 購入時に必要なものは?

まる。A:

つ http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51757271.html

要現金のみ。

カイロ空港だと・・・ T3のコンビニか、T1のエアモール、バスT対面のスーパーあたりでしょう。

222在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 03:11:27 ID:/COPjrqk
>>220

このような統治に対する認識に連関して、同胞団から見た「反体制派」とは、もはや暴漢、前政権の支持者、脱走兵、ウラマー集団の指揮者とみなされるようになった。なぜなら、同胞団は、彼らをエジプトのすべての町に埋め尽くした反体制派の人々の運動に対して明らかに深く軽蔑し、今日の反体制派運動の要求とかつての反体制派の運動、および前政権の崩壊における(反体制派)運動の役割も軽蔑したとみているからである。同胞団はこのような国民からの追い風(野党勢力の勃興)を、敵対行為とみなし対処しており、政府はこれに対し一方では容赦なく対処し、またもう一方ではその要求と提案を拒否するべきだとしている。つまり、同胞団は、意図的にエジプト国民を同胞団を支持する「善」と残りの国民を内包する「悪」に二分化しているのである。

反体制派のデモに直面する中で同胞団が支持者たちにさせたことは、同胞団の望んむこの二分化について表現しないことである。そして同胞団が国家的暴力に臨み、反体制派勢力に対して敗北を強いることに躊躇しないだろうということも同様である。そのことは、同胞団が統治を勝ち取った後のことである。すなわち、同胞団は、自らを支配者とみなし、たとえ力ずくであったとしても反体制派国民勢力の失墜を求めているのである。

権威主義的な諸体制下における有名な「国民戦線」のモデルに基づいて、同胞団は国民的反体制派勢力の代表者の交代を追求している。同胞団は、これらの勢力を、その運動と周縁的性質に鑑みて「敵」と「悪」として位置づけた。そして、「同胞団的」統治に対する国民の総意を条件として、これらの運動や性質を、この統治に併合することを追求しているのである。

従って、同胞団はムルシィー大統領による統治、およびムルシィー大統領の存在が同胞団の統治であるという意味によって、自らのイメージの本質を保持し続けるようになった。そして同胞団は、自らの各声明や、現在のエジプトの統治に関する実質的な表現者と自らを見做す高官らの声明の中で表現しているように、現場の進捗状況や解決の働きかけは言うに及ばず、自らのプロジェクトを続けているのである。

これらのことに関して、現在のエジプトを広く覆っている状況とは異なった状況の中で、同胞団にとって高額なコストを伴わずに、速やかに正常化することは可能であった。おそらく、ここから同胞団の大きな過ちが始まったのだろう。というのも、同胞団は、自らを自分たち以外に真実を知る者はいないかのように、そして絶対的な権利の保有者であるかのように視ているからだ。それによって他者に対する優越感が生じているのであるが、彼らは、自らのあらゆる力をもって前政権を崩壊させ、兵士から放たれる弾丸に立ち向かい、決して後ずさったりしなかった今日日の反体制派勢力に注視しておらず、また彼らの同胞団のプロジェクトに立ち向かう決心と力を倍増させたものが何であるかについて、注意を払っていないのである。

223在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 03:12:27 ID:/COPjrqk
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121210_184542.html

エジプト : 司法の態度を待ち望む ・野党勢力は2つの選択肢を迫られる
2012年12月10日付 al-Hayat紙


■エジプト:司法の態度を待ち望む
・野党勢力は2つの選択肢を迫られる

2012年12月10日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】
ムハンマド・ムルシィー大統領は、自らを国民の選択の前に据えた。それは明後日(12日)海外で始まる新憲法草案に関する国民選挙を何としても実施しようとした後のことだ。ムルシィー大統領は、新憲法を発布したが、その中で、投票者はムルシィー大統領と彼の支持母体であるムスリム同胞団、およびサラフィー主義運動の同盟者らが支持する新憲法草案、もしくは遅くとも3か月間の間に新たに憲法制定議会を設立するかの試みの、どちらかを選択した。しかし、ムルシィー大統領は、野党勢力の怒りを軽減することに追及しており、憲法草案に対する合意がなされた場合、議論の的となっている条文の修正を取り下げるであろう法務委員会を設立するという、自らの意向を公表した。

些末なムルシーの譲歩は、国民選挙が実施されるより先に、憲法について(反体制派勢力とムルシィー大統領派の間で)相互に合意に行き着くことを強く求める主な野党勢力の要求に応えるものではなかった。また、「救国共同戦線」のコーディネーターであるムハンマド・アル=バラーディイー氏は「憲法をめぐる闘争は誰が権力を握るかについてではなく、我々の自由と尊厳、そして国がどうあるべきかをめぐるものだ」とし、「我々は、前に進みたいのか、そうでないのか、と自分たち自身に問いかけなければならない」とした。また「人民の嵐」の創設者の指導部層に就くハムディーン・サバーヒー氏が国民選挙の即時中止を呼びかけたことに関して、「4月6日運動」は、「ムルシィー大統領は自身の前任者であるフスニー・ムバーラクに運命を委ねるだろう」と予想した。

また、ムルシー大統領は先月21日に発表した憲法発布を撤回したが、これには、司法と和解的態度を取り、憲法をめぐる選挙の司法監査を確保しつつ、選挙実施の呼びかけや検事総長の変任などの自らの影響力を残そうとする試みがあるとされている。

また昨日(9日)、司法選挙を監査する司法委員会の委員長であるザグルール・アル=バルシー氏は、現職から辞職するという以前の決定を取り下げを発表した。そして「辞職という措置の取り下げや憲法発布を取りやめたところで、私の職務解任に対する謝罪を正当化するものはないと思っている」と言及した。エジプトの裁判官クラブは、国民投票の監査について協議するために明日会議を開催するという。

エジプトの裁判官クラブが、国民投票の監査の拒否という以前の姿勢を変えないことが予想されている。とりわけ、新憲法発布は、検事総長の任命に言及する中で前憲法発布によってもたらされた諸影響を残すことが確認されている。これは、外交官数十名が明後日から始まる在外エジプト人の国民投票を拒否したときに、裁判官クラブが猛烈に拒否していたことだ。

マフムード・メッキー副大統領は、裁判官クラブの決定に先手を打っており、「エジプトの裁判官は気高く、国の要請を放棄しない」と強調している。同氏は、一昨日(8日)の晩に開かれた記者会議の中で、以下のように発言した。すなわち、「選挙最高委員会は、国民投票の施行を妨げるような問題を避けるために、あらゆる措置を取った。裁判官は、国民を見捨てるようなことはしないだろう。彼らに与えられた責務は、エジプトが障害に巻き込まれないようにすることであり、選挙最高委員会は、選挙監査のために裁判官を十分な人数に整える責任を持っている。私は、裁判官は必要以上にいると考えている」。

しかしながら、同氏は、カイロ控訴裁判所がその代表となっている司法委員会は、自らの権利によって、各委員会の統合であれ、国民選挙を数段階に渡って取り次ぐことであれ、完全なる司法監査の確保のために、あらゆる措置を取ることが可能であることを改めて指摘した。
(後略)

224在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 03:13:30 ID:/COPjrqk
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121223_222536.html

エジプト:国民投票終了前夜のアレクサンドリアにおける暴動で数十人が負傷
2012年12月21日付 al-Quds al-Arabi紙


2012年12月21日『クドゥス・アラビー』

【カイロ:本紙、ハッサーン・アブドゥルバスィール】

■国民投票終了前夜のアレクサンドリアにおける暴動で数十人が負傷
■エジプト:ムスリム同胞団による腐敗告発を受け軍部に怒りの声

エジプト軍最高評議会の高官は本紙『クドゥス・アラビー』に対し、エジプト軍が1人の指導者を中心としており、司令部と、士官および兵士によって織りなされるその広大な基礎と関係の良好だと述べた。

匿名希望のこの高官は、軍指導部が腐敗していると攻撃したムスリム同胞団のムハンマド・バディーウ最高導師を非難した。

同高官は、バディーウが述べたことは嘘やねつ造に過ぎないとし、以下のように付け加えた。ムスリム同胞団の最高導師は軍司令部と兵士の内紛を望んでおり、この点において彼は敵に奉仕しようとしているのみだ。

(後略)

225在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 10:29:07 ID:/COPjrqk
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20121225kei00s00s018000c.html

ニュース交差点:国際 エジプトで新憲法承認
毎日小学生新聞 2012年12月25日

 約
やく
30年
ねん
にもわたって続
つづ
いたムバラク前大統領
ぜんだいとうりょう
による独裁政治
どくさいせいじ
が市民
しみん
のデモによって終

わり、民主化
みんしゅか
に向

けて進
すす
むエジプト10+件で22日
にち
、憲法改正
けんぽうかいせい
について問

う国民投票
こくみんとうひょう
が締

め切

られ、新
あら
たな憲法案
けんぽうあん
が承認
しょうにん
されることになりました。これまでの憲法
けんぽう
では、同
おな
じ大統領
だいとうりょう
が何度
なんど
も再選
さいせん
することができましたが、新憲法
しんけんぽう
では任期
にんき
4年
ねん
で2期

までしか就任
しゅうにん
できません。男女平等
だんじょびょうどう
についてきちんと書

かれていないことなどから批判
ひはん
もあります。

226在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 17:15:59 ID:/COPjrqk
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK826401020121225

エジプトの選管責任者、新憲法めぐる国民投票の公式結果を25日発表へ

 [カイロ 24日 ロイター] エジプト10+ 件の選挙管理委員会の責任者であるSamir Abu el-Matti判事は24日遅く、国営のラジオおよびテレビで、現地時間25日午後7時(日本時間26日午前2時)に新憲法案の是非を問う国民投票の公式結果を発表すると述べた。新憲法が施行されれば、約2カ月後に議会選挙が実施される。

 エジプト10+ 件では、ムバラク政権の崩壊からほぼ2年が経過しているが、民主主義への移行には、新憲法の制定が欠かせないステップになっている。しかし、新憲法案はイスラム勢力の主導で起草されたものであり、反対派は、個人の自由や女性、少数派の権利が保障されていないと批判している。

 モルシ大統領の支持母体である「ムスリム同胞団」が発表した国民投票の非公式集計結果では、64%が新憲法を承認した。反対派の集計でも似たような結果が出ている。

 Matti判事は、不正投票に関する反対派および人権団体の訴えの調査に選管が過去2日間を費やしたことも明らかにした。

227在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 17:21:37 ID:/COPjrqk
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM25009_V21C12A2EB1000/

エジプト混乱、経済に波及 格下げ・取り付け騒ぎ
2012/12/25 11:21

 【カイロ=押野真也】エジプトで22日に終わった新憲法案を巡る国民投票後も内政の混乱が続き、経済分野への影響が深刻化してきた。24日に大手格付け会社が長期債務の格下げを決めたほか、外貨不足を背景に一部の金融機関では預金の取り付け騒ぎも起きた。政府は騒動の沈静化に努めているが、混乱収拾のめどは立っていない。

 24日、米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はエジプトの長期債務格付けを従来の「シングルB」から「シングルBマイナス」に1段階引き下げたと発表した。国内で新憲法案の採択を巡って賛成派と反対派の対立が深まり、社会不安が高まっていることを理由に挙げた。

 見通しは「ネガティブ(弱含み)」とした。S&Pは「国内の政治状況が著しく悪くなり、外貨準備や政府債務などの経済指標が急激に悪化した場合、さらなる格下げがあり得る」としている。

 外貨不足の進行を背景に同日には国内の一部金融機関で「預金が凍結される」とのうわさが広まり、取り付け騒ぎにも発展した。中央銀行が即座にこれを否定し「金融部門の安定を図るすべての措置を取る」との声明を発表して騒動は収まったが、経済不安への懸念は高まっている。

 民間集計によると新憲法案を巡る国民投票では賛成票が6割以上を占めたもようで、承認される公算が大きい。ただ、反対派は「投票に不正があった」などと主張し、政権側との対決姿勢を強めている。対立はしばらく続くとみられ、デモ隊同士や治安部隊との衝突などが懸念されている。

 投票監視当局による投票結果の公式発表は24日の予定だったが、無効票の判定などで当初の想定よりも時間がかかり、発表を25日に延期した。

 国内が不安定になるとの懸念から株や通貨が下落基調にあるほか、国際通貨基金(IMF)から支援を受けるための最終合意も延期されている。今後、内政の混乱が深まれば経済再生がさらに遠のく恐れがある。

228在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 17:24:40 ID:/COPjrqk
http://response.jp/article/2012/12/25/187691.html

日本通運、エジプトに進出
2012年12月25日(火) 13時45分

日本通運は、子会社の欧州日本通運がエジプト・アラブ共和国に「エジプト日本通運」を設立し、2013年1月から営業開始すると発表した。

エジプトは、BRICsに続くNEXT11の一国にも数えられ、北アフリカ・アラブ地域で各国企業の生産拠点として、今後、大きな成長が見込まれている。アジア・インド地域とヨーロッパを結ぶスエズ運河を持つ地理的特性から、マグレブ諸国を含む北アフリカへのゲートウエイとして、物流の中核地となることが期待されている。

今回、アフリカ大陸における初の現地法人をエジプトに設立することで、日本通運は現地輸出入業務を始め、エジプトをハブとしたアフリカ諸国への輸送スキーム構築、ロジスティクス業務など、エジプト、アフリカ地域で高まる物流ニーズに対応していく。

同社では今後も、成長が見込まれるアフリカ市場へ積極的に進出し、グループのグローバルネットワークを拡充していく方針だ。

229在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/25(火) 17:25:46 ID:/COPjrqk
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324475804578199870957844466.html

S&P、エジプトを「B-」に格下げ
 【ドバイ】スタンダード&プアーズ(S&P)は24日、エジプトの長期外貨建て・自国通貨建てソブリン信用格付けを「B」から「B-」に引き下げた。短期格付けは「B」に据え置いた。見通しは「弱含み」とした。

 さらに長期格付けの引き下げに伴い、外国為替規制リスク(T&C)評価も「B-」に引き下げた。無担保外貨建て債務の回収率格付けは、デフォルト(債務不履行)が発生した場合の債権回収率が50%〜70%であることを示す「3」に据え置きとした。

 S&Pは今回の格下げについて、エジプトで政治的・社会的な緊張が高まり、この状態が中期的に続く可能性が高いとの見方を反映させたとしている。S&Pでは、最近の大統領令によりエジプトの国家体制は弱体化したと判断。ムスリム同胞団が結成した自由と公平党(FJP)と一部市民との対立が進んでおり、この傾向が持続的な公的財政と均衡のとれた経済成長を実現し、今後の経済・政治問題に対応する政府の能力を弱める公算が大きいと指摘した。

230在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 03:13:49 ID:9Sj7lW.Y
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/newsphere/2012/12/post-74.html

エジプト新憲法承認か−それでも波乱含みな理由

エジプト10+ 件では日曜日、新憲法の是非を問う2回目の国民投票が行われ、賛成多数での承認が確実な見込みとなった。ムスリム同胞団の発表によれば、全体での賛成票は64%。リベラル層が充実した都市部での第1回目の投票で57%、保守勢力が圧倒的多数の地方部での第2回投票で70%という結果だったという。
 大統領支持派はこの結果を「エジプトの民主主義が新たな一歩を踏み出した」と評価したが、世俗勢力中心の反モルシ派は、不正の追求をはじめ、未だ徹底抗戦の構えを崩していないという。
 海外各紙は、新憲法の問題点をはじめとする反対派の主張に焦点を当て、エジプト10+ 件の今後を占った。
 
 ニューヨーク・タイムズ紙によれば、反対派の「今回の選挙がそもそも不正により無効だ」という主張については、透明の箱を使い、第三者が監視するなかで行われたことから、無効と判断される見込みは低いという。これについては反対派も半ば諦めている格好で、むしろ、投票率が30%と低く、賛成と反対の差が当初の予想よりははるかに小さかった今回の結果を、「反モルシ」の民意の表れとし、反対派にとっては一種の勝利であるとして、この勢いを近く行われる議会選挙に持ち越すと意気込む声もあるという。

 とはいえ、憲法の内容に対する不満の声がとどまる気配はない。フィナンシャル・タイムズ紙によれば、任期を2期までに限定するなど大統領の権限制限などの評価点もあるというが、国際的な研究者からは、軍への文民統制が及ばない点、権力の集中、上院と下院との関係の不透明性などの問題が指摘されているという。
 さらに、イスラム色の強さを危ぶむ声が依然として強い。特に問題は、従来通りの『イスラム法を立法の主なよりどころとする』という規定のほか、新たに追加された、『イスラム法はイスラム学者の解釈を含む』と記されている219条で、法律がイスラム学者の解釈に委ねられかねない危険が、リベラル派やキリスト教徒の不安を煽っているという。

 この、「エジプト10+ 件のイスラム化」に対し、最も警戒感と不安を募らせているのは国民の10%を占めるキリスト教徒だ、として焦点を当てたのはウォール・ストリート・ジャーナル紙。同紙は、コプト教徒を中心とするキリスト教徒が、従来政治問題に無関心だったのにもかかわらず、「ムバラクのシンパ」というレッテルを貼られたことで、弾圧の不安に怯えている現状を伝えた。選挙でも、「名簿に名前がなかった」「投票所に行く邪魔をされた」などの声も上がり、不安から棄権を選んだ者も多く、土俵にすら上がれずに蚊帳の外に置かれた格好だったとされた。「近い将来、深刻な暴力が襲う」ことを危惧する声さえあるという。

 総じて、「この憲法には、「憲法」にもっとも重要な要素、「コンセンサス」が欠けている。この上に、国の将来を築くことはできない」という反対派の主張を鮮やかに浮き彫りにする報道となった。

231在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 11:40:19 ID:9Sj7lW.Y
地球の歩き方 ガイドブック E02 エジプト
2013年〜2014年版

http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/E02.html

232在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 11:43:34 ID:G9HP0KBs
http://www.cnn.co.jp/world/35026230.html

エジプト新憲法案、国民投票で承認 投票率は33%

(CNN) エジプト20+ 件の選挙管理委員会は25日、新憲法案への賛否を問う住民投票の結果、賛成票が反対票の2倍近くに上り、同案は承認されたと発表した。
選管責任者が記者団に語ったところによると、賛成が1000万票余りで63.8%を占め、反対は600万票余りで36.2%。投票率は32.9%、無効票は約30万3400票だった。
投票は2回に分けて実施された。15日の第1回投票には首都カイロなどリベラル色の強い都市部も含まれていたが、賛成が56.6%を占めた。22日に第2回投票が行われた地域は、大部分がムルシ大統領と大統領の支持母体ムスリム同胞団の地盤で、賛成票がさらに多くなることが予想されていた。
新憲法を巡っては、軍事裁判を存続させ、少数派の権利や表現、信教の自由を保障していないなどの問題点が指摘されている。

233在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 11:45:33 ID:G9HP0KBs
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPJT826417020121225

エジプト、旅行者による1万ドル超の外貨持ち出しと持ち込み禁止

 [カイロ 25日 ロイター] エジプト10+ 件政府は旅行者が1万ドルを超える外貨を持ち込んだり持ち出したりすることを禁止した。アリ大統領報道官が25日、新たな外貨規制の導入を確認した。エジプト10+ 件ポンド相場への影響や国民の預金引き出しへの懸念が背景。

 同報道官は、旅行者が1万ドルを超える外貨を国内に持ち込むことを禁止し、持ち出せるのも同額までとするとし、これを超える場合は電信送金で行う必要があると説明した。

 銀行関係者によると、モルシ大統領が先月、大統領権限を拡大する憲法令を発布してから市民の間で預金の引き出しが加速している。

 2011年初めのムバラク政権崩壊以降、エジプト10+ 件中央銀行は200億ドル以上の外貨準備を取り崩し通貨ポンドを下支えしてきた。外貨準備は現在、輸入の約3カ月分に相当する150億ドル程度まで減少している。

234在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 11:57:02 ID:G9HP0KBs
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012122600034

エジプト大統領は対立克服を=新憲法案承認受け米国務省
 【ワシントン時事】米国務省のベントレル副報道官代理は25日、エジプト新憲法案が国民投票で承認されたことを受け声明を発表、モルシ大統領に政治、宗教対立の克服に努めるよう求めた。
 声明は「エジプト民主主義の将来は、より広範な合意を形成できるかどうかにかかっている」と指摘。多くのエジプト国民が、憲法案の内容や制定プロセスに「深い懸念」を表明してきたとし、対立の克服と政治プロセスへの支持拡大に努めるようモルシ大統領に促している。(2012/12/26-06:56)

235在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 15:27:32 ID:G9HP0KBs
http://www.asahi.com/international/update/1226/TKY201212260365.html

エジプト新憲法案、国民投票で承認
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプトの選挙管理委員会は25日夜、ムルシ大統領に近いイスラム主義者が起草した新憲法案が国民投票で63.8%の賛成を得て承認されたと発表した。投票率は32.9%だった。野党勢力は反発しているものの、エジプトの民主化プロセスは下院選へと進む。

 国民投票は15日と22日に分けて実施された。新憲法案は大統領任期を4年として旧憲法の6年より短縮し、無制限だった再選も2期8年に限定された。ただし、旧憲法が定めた男女平等の記述が削除されたことなどから世俗リベラル派は批判を強め、国民投票についても「大規模な不正があった」と訴えた。

 これに対して選管のアブマーティ委員長は25日の記者会見で「すべての投票所は裁判官が監督していた。訴えは事実と異なる」として申し立てを退けた。野党勢力は抗議行動を呼びかけておらず、いまのところ大規模デモなどの混乱は起きていない。

236在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 15:28:21 ID:G9HP0KBs
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121226/mds12122611490000-n1.htm

賛成64%で新憲法案承認 エジプト、公式集計発表
2012.12.26 11:48
 エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票に関し、投票管理委員会は25日、63・8%の賛成多数で新憲法案が承認されたとする公式結果を発表した。昨年2月のムバラク政権崩壊後の国家体制の新指針がようやく定まった。約2カ月後に人民議会選が行われる。

 ただ、投票率は32・9%にとどまった。新憲法に反対する反モルシ大統領派の連合体「救国戦線」は既に「不正があったのは明白で、われわれは戦いを続ける」とする声明を発表、投票結果に異議申し立てを行うと明らかにしている。

 投票は今月15日と22日に分けて全27県で実施された。登録有権者は約5200万人で、賛成は約1070万票、反対は約606万票だった。

 新憲法には「信仰の自由」や「機会均等」の原則が盛り込まれたが、男女同権や少数派キリスト教徒の十分な権利擁護は条文に明記されず、保守的なイスラムの価値観が反映された。(共同)

237在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 15:29:10 ID:G9HP0KBs
http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000e030210000c.html

エジプト:憲法制定に一定の評価 若者指導者の一人
毎日新聞 2012年12月26日 11時11分(最終更新 12月26日 11時14分)


エジプトの若者の民主化グループ「4月6日運動」の指導者の一人、アハメド・マーヘル氏=カイロ市内のグループ本部で2012年12月25日、花岡洋二撮影
 【カイロ花岡洋二】昨年のエジプト民衆蜂起を主導した若者グループ「4月6日運動」の指導者の一人、アハメド・マーヘル氏(32)が25日、カイロ市内のグループ本部で毎日新聞の単独インタビューに応じた。同日に国民投票での承認が発表された新憲法について「私たちが望むようなものではなく、将来の改正に向け、あらゆる平和的な抵抗を尽くす」と語る一方で、「憲法制定は、ムバラク前政権時代に比べ民主主義の前進だ」と一定の評価を示した。

 マーヘル氏は、「投票で不正があった」と訴えながらも「憲法は制定された」と結果受け入れを表明。その上で、人権侵害など「問題のある条項の改正を目指す」と宣言した。

 2カ月以内に実施される人民議会(国会)選では独自候補を立てず、「自由、社会的正義、平等、透明性という革命の原則を守る(世俗・リベラル系)統一会派が結成されれば全面的に支援する」と話した。世論喚起のため、大規模な抗議デモも継続するという。

238在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 15:30:13 ID:G9HP0KBs
http://www.cnn.co.jp/tech/35026252.html


携帯とネットで「セクハラ地図」、性的嫌がらせに対抗 エジプト

(CNN) 女性に対する性的嫌がらせが後を絶たないエジプト20+ 件で、携帯電話で被害報告を受け付けて地図上に発生場所と件数を表示し、地域啓発活動につなげるプロジェクトが成果を上げている。
「バーガースタンドで男に手をつかまれ、『俺とセックスしたい?』と言われた」「駅でスーツケースを持って列車を降りようとしている時に、列車のポーターに3度も痴漢行為をされた」――。ボランティアプロジェクト「ハラスマップ」のウェブサイトには、そんな深刻な訴えが並ぶ。
エジプト20+ 件では女性が日常的に、ひわいな言葉を浴びせられたり、痴漢やストーカー行為、公然わいせつなどの被害に遭っている。そんな実態に対し、ネットを活用して女性が声を上げ、地域社会に対策を促そうと、2010年末にスタートしたのがハラスマップだ。
被害者や目撃者は、専用の番号に携帯メールを送って匿名で通報できる。寄せられた情報は担当者が確認して、報告内容と発生場所をグーグルのエジプト20+ 件地図上に掲載。報告が集中した地域にはボランティアが出向いて啓発活動を行い、性的嫌がらせを容認しないよう地域社会に訴える。
ボランティアたちは月に1回、自分たちの地元でも集会を開き、商店主や警察官、駐車場や建物の管理人などに、性的嫌がらせを見て見ぬふりをせず、目撃したら声を上げてほしいと呼びかけている。こうした活動が奏功し、地域の理解も深まっているという。
報告を寄せた被害者には、非営利組織(NGO)が提供しているカウンセリングや法的助言、護身術講座などを案内するメールも送っている。

239在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/26(水) 22:55:06 ID:9Sj7lW.Y
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121226/k10014434791000.html

エジプト 新憲法案に野党反発
12月26日 7時8分


エジプトで新しい憲法案への賛否を巡って行われた国民投票は、賛成が多数を占め、憲法案は承認されましたが、投票率が低かったことから、野党勢力などは「国民の意思を反映していない」と強く反発しています。

エジプトでは、イスラム組織出身のモルシ大統領が進める国造りの基礎となる新しい憲法の制定に向け、今月15日と22日の2回に分けて憲法案への賛否を問う国民投票が実施されました。
投票の結果について、エジプトの選挙管理委員会は25日、カイロで記者会見を開き、賛成がおよそ1070万票で有効投票の63.8%を占め、憲法案は承認されたと発表しました。
また、野党勢力などが投票を巡って不正があったと主張していたことに関して、選挙管理委員会は、「投票の有効性を損なう不正は確認されなかった」として、問題はなかったという立場を示しました。これにより、エジプトでは今後2か月以内に議会の選挙が行われることになります。
しかし、野党勢力や若者グループは、国民投票の投票率が30%余りと低い水準にとどまったことを捉え「憲法案は国民の意思を反映したものではない」と強く反発しており、混乱が起きることも懸念されています。

240在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 01:46:50 ID:G9HP0KBs
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFLU3G6TTDS101.html

エジプト新憲法案を承認、国民投票で63.8%が賛成−選管発表

12月26日(ブルームバーグ):エジプト新憲法案の是非を問う国民投票は公式集計の結果、新憲法案が賛成多数で承認された。選管当局が25日発表した。憲法案は反対派がイスラム法の法制化を推し進めるものだと批判し、賛成派は国の安定と経済成長の回復に必要だと主張していた。
選挙管理委員会はカイロで記者会見し、賛成票63.8%で新憲法案が承認されたと発表した。15日と22日の2回の投票で、投票率は32.9%にとどまった。投票の不正に関する苦情は全て調査したと選管は説明した。 
世俗派やキリスト教徒らは多くの不正投票が行われたと主張。新憲法案が国の多様性を反映していないことを低い投票率が物語っていると指摘している。モルシ大統領を支持するイスラム教徒らは、新憲法案が自由の抑圧につながるとの見方を否定している。
カイロに拠点を置く投資銀行CIキャピタル・ホールディングスのチーフエコノミスト、モナ・マンスール氏は電話インタビューで、さまざまな政治グループが「協議のテーブルに着く」までは、エジプト社会の分極化は続く可能性が高いが、それが起きる様子はないと分析。リベラル政党はエジプトの政治での発言権を得るため、「どのようにして議席を得るかをそろそろ考え始める時だ」との見方を示した。
原題:Egyptians Back Constitution as Secular Opponents DisputeResults(抜粋)

241在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 06:39:28 ID:G9HP0KBs
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2605P_W2A221C1FF1000/

エジプト新憲法が施行
2012/12/27 0:29

【カイロ=共同】エジプトで昨年の革命後の国家体制を定めた新憲法が26日、モルシ大統領の署名を経て施行された。新憲法はイスラム勢力が起草を主導し、手続きも強引だったことから反モルシのリベラル勢力などから強い反発が出たが、国民投票により賛成多数で承認されていた。

 同国では約2カ月後に人民議会(国会)選が予定されており、両勢力による激突が予想される。

 新憲法で権限が強化された諮問評議会は同日、本会議を開き、モルシ氏が選んだ任命枠の90議員が就任した。諮問評議会は人民議会選に向けた選挙法を制定する見通し。

242在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 10:30:48 ID:G9HP0KBs
http://www.cnn.co.jp/world/35026294.html

エジプト大統領「自由憲法を手にした」 新憲法が施行

(CNN) エジプト20+ 件の新憲法が26日、ムルシ大統領の署名で施行された。ムルシ大統領は、民主的な手順によって新憲法が承認されたと評価する一方、反対派によるデモの激化を批判した。
ムルシ大統領は憲法の施行に当たり、「エジプトとエジプト20+ 件国民は、国王に発布されたものでも、大統領に強要されたものでも、占領者に命じられたものでもない自由憲法を手にした」と宣言した。
新憲法はこれに先立ち行われた国民投票で承認された。選挙管理委員会の集計によると、2回に分けて行われた投票で賛成票は1000万票強(63.8%)を占め、反対票約600万票(36.2%)のほぼ2倍に上った。
ムルシ大統領は、国民投票実施を前に反対派の抗議デモが激化したことにも触れ、「残念ながら一部には、平和的に意見を表明する権利と、暴力に訴えて国家機関をまひさせ、市民を恐怖に陥れることによって自分の意見を押しつけようとすることとの違いを分かっていない者もいた」と批判した。
大統領はさらに、「国民によって承認された憲法では、誰もが平等であり差別は存在しない。エジプト20+ 件の国土に住む誰もが人としての尊厳を重んじられる」と述べ、「反対した人にも、賛成した人にも感謝したい。我々は、『意見は1つのみ』の時代、あるいは多数意見がでっち上げられた時代に後戻りすることは望まない」と力を込めた。

243在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 10:33:58 ID:G9HP0KBs
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT826515020121226

エジプト新憲法施行、モルシ大統領は緊張緩和に向けた対話呼びかけ

 [カイロ 26日 ロイター] エジプト10+ 件で26日、新憲法が施行された。同憲法はモルシ大統領を支持するイスラム勢力が中心になって起草したもので、2011年のムバラク政権崩壊後、初のエジプト10+ 件憲法となる。

 同憲法に対しては、イスラム色が強過ぎ民主的ではないとの反発もあり、カイロで抗議行動が行われるなどしたものの、選挙管理委員会は25日、憲法案の是非を問う2回目の国民投票で賛成が63.8%に達し、承認されたと発表。これを受け、モルシ大統領が署名、同憲法は施行された。

 モルシ大統領は憲法施行後初めてとなる演説で、すべての政治勢力に対し緊張緩和に向けた対話に参加するよう呼びかけた。また、景気回復に必要な措置を取ることを約束。内閣改造や、エジプト10+ 件に投資を呼び込むための措置の導入を計画していることを明らかにした。

244在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 10:36:00 ID:G9HP0KBs
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-27/2012122707_01_1.html


エジプト新憲法「承認」

投票率は33%どまり

【カイロ=小泉大介】エジプト選挙管理委員会は25日、憲法国民投票の結果、63・8%の賛成で新憲法草案が「承認」されたと発表しました。今後の政治プロセスの焦点は2カ月以内に行われる人民議会(下院)選挙へと移りますが、憲法国民投票では不正告発が相次いでおり、混乱がつづく可能性もあります。

 憲法国民投票は今月15、22日に地域別に2回に分けて実施されたもの。投票率は32・9%にとどまりました。

 新憲法「承認」を受け、カンディール首相は声明で、「国民投票において敗者はいない。憲法はエジプト国民すべてのものだ」と述べ、すべての政治勢力が政府に協力するよう訴えました。

 新憲法は、大統領の任期を最長で2期8年とし、最低賃金や最低年金の保障なども明記。一方、イスラム教スンニ派最高権威機構アズハルの位置づけ強化などイスラム色の強いものとなり、「男女平等」の規定欠如や、表現の自由抑圧の根拠となりかねない条項の採用に強い反対の声が上がっていました。

 国民投票の結果に対し、草案に反対した政治勢力の統一組織「国民戦線」は、「新憲法はすべてのエジプト人を代表していない」「国民のためのたたかいを今後も継続する」と表明しました。

245在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/27(木) 21:31:14 ID:9Sj7lW.Y
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121216_204413.html

エジプト: 国民投票実施 アレキサンドリアではコプト教徒や女性の関心が目立つ
2012年12月16日付 Al-Ahram紙


■エジプト:憲法をめぐる国民選挙に自由の列が戻ってきた

■アレキサンドリア:コプト教徒と女性の投票への前例のない参加

2012年12月16日『アル=アハラーム』

【ハサン・イマーム、フィクリー・アブドゥッサラーム、ナースィル・ジャウィーダ、ターリク・イスマーイール、ラーミー・ヤースィーン】

民主主義の光景と自由の列が昨日土曜日(15日)の朝から、投票所の前に戻ってきた。それは今朝から憲法改正の国民投票に票を投じる人の姿が順調に増えている渦中のことだ。そこでは、各投票所において女性とコプト教徒の国民投票への参加が特に目立ったが、投票所から離れたところでは、イスラーム系の潮流の支持者らが「はい」に投票を、市民系の潮流の支持者が「いいえ」への投票を呼びかけた。そして、警察と治安部隊が集中して治安維持にあたる中、新憲法草案の国民投票が始まるために投票所は昨日の朝8時丁度に開いた。なおこの国民投票は、県(アレキサンドリア)の複数の地域にある17の選挙管理委員会を通して行われる。当県には349の本部と692の地方選挙管理委員会が含まれる。

多くのアレキサンドリア市民が投票所の前に朝早くから並ぶことを切望した。多くの選挙委員会、特にスィーディー・ビシル、アル=ムンタザ、アル=アサーフィラ地区の選挙委員会では長蛇の列がみられた。アレキサンドリアでの今回の選挙における有権者数は3291681人だ。

本紙がアレキサンドリア県東部の投票所を回るなかで、いくつかの投票所が8時半まで投票所の開設が遅れたことを確認した。また、一部のイスラーム系潮流の人々が投票所の外で市民に投票所の番号を案内したことを確認した。同様に、スィーディー・ビシルの一部の投票所では、裁判官も参加して投票作業に必要な道具があったにもかかわらず、投票所内の裁判官の補助を行う職員の欠員がみられた。

一方で、アレキサンドリアで投票監査を行っている「人権のための流星団体」は、最高選挙管理委員会の決定を歓迎した。この決定は、議会選挙と大統領選挙の監査登録者に対して投票の監査を許可するというものだ。

同団体はアレキサンドリアの7つの投票所で、職員の不在により開場が遅れたと報告した。なお、同団体は、憲法草案への国民投票における一連の活動により、ムスリム同胞団グループの1団体だとされている。開場が遅れたの投票所は、アッ=ラーシディーナにある各学校、マイアミー地区にあるアズハル専門学校、クウェート高校とアビー・キール地区にあるアブダ・マブルーク高校、スィーディー・ビシル地区にあるサラーハ・アッ=ディスキー高校、アッ=ラムル地区にあるウマル・アル=ムカーティー高校、アル=ジャムラク地区にあるラアス・アッ=ティーン小学校、ミーナー・アル=バサル(アレキサンドリア西部の投票地区)のターヒル・バク小学校、以上7つの投票所である。

同報告書では、海軍と警察が各選挙地区の治安維持に努めた中で、暴漢による行為がなかったことと、投票が遅れた各投票所の外ではなにも発見できなかったことが付け加えられた。

治安情報筋によると、アル=アーミリーヤ地区のガイス・ジュムア小学校投票所では投票がスムーズに進み、投票者が投票所に次々に訪れたとのことだ。加えて同筋は、一昨日の金曜日(14日)の夜遅くに荷台付乗用車に乗る覆面姿をした約30人ほどが、投票所に攻撃をしかけたあと、投票所の治安維持を行っている海軍に対し撤退と国民投票の中止を求めた、と明らかにした。

(後略)

246在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/28(金) 03:48:38 ID:9Sj7lW.Y
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/24/dga_1226.html

エジプトにおける新憲法に対する国民投票について
平成24年12月26日
 本26日(現地時間25日),エジプトの新憲法草案が国民投票の結果承認されたことを受け,我が国は,人民議会選挙を含め今後のエジプトの政治プロセスが円滑に進み,同国が地域の安定のために建設的役割を果たすことを期待します。
 いかなる勢力も政治的意見の対立を暴力によって解決することは許されず,我が国は,今後も,全ての政治勢力の間で真摯な対話が行われるとともに,幅広い国民の意見が反映される形で,諸改革が円滑かつ平和裡に進められることを期待します。我が国は,こうしたエジプトの改革努力を引き続き支援します。
(参考)
12月25日,アブルマアーティー最高選挙委員会委員長(カイロ控訴院長官)は記者会見において,15日及び22日に実施された新憲法草案に対する国民投票の最終結果を発表。

国民投票の最終結果概要

全有権者数:5191万9067人
投票者数:1705万8317人
有効投票数:1675万5012票
無効投票数:30万3395票
投票率:32.9%
賛成票:1069万3911票(63.8%)
反対票:606万1101票(36.2%)

247在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/28(金) 06:22:44 ID:9Sj7lW.Y
http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m030112000c.html

エジプト:ムバラク前大統領、病状悪化か 軍病院に移送
毎日新聞 2012年12月27日 23時20分(最終更新 12月28日 00時45分)

 【カイロ花岡洋二】ロイター通信は治安当局者の話として、エジプトの検察当局が27日、ムバラク前大統領を収監先のカイロ市内の刑務所施設から市南部の軍病院に移送する決定を下したと報じた。中東の衛星テレビ・アルアラビーヤは「体調が悪化したため」と伝えている。移送決定は診療結果に基づくものだが、内容や移送時期などは不明。

 約30年の独裁政権を敷いたムバラク前大統領は昨年2月、民主化要求運動「アラブの春」で権力の座を追われ、デモ隊殺害に関与した罪で終身刑判決を受け、収監された。今年6月に脳卒中を起こして軍病院に移されたが再び刑務所に戻っていた。

248在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/28(金) 15:27:56 ID:G9HP0KBs
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121222_153617.html

エジプト:アレクサンドリアでの「街での戦争」で数十人が負傷
2012年12月22日付 al-Hayat紙


■エジプト:アレクサンドリアでの「街での戦争」で数十人が負傷

2012年12月22日『アル=ハヤート』

【アレクサンドリア:本紙】

アレクサンドリアの街(エジプト北部)は昨日(21日)、ムハンマド・ムルスィー大統領の支持派と反対派の「戦場」と化し、衝突はこの海岸都市の地区から地区へと拡大し、数十名が負傷した。

「ムスリム同胞団」は「サラフィー主義者」「イスラーム集団」の同盟者とともに「モスクとウラマーの保護」というスローガンのもと、アル=カーイド・イブラーヒーム・モスクの前でデモを呼びかけていた。この動きは、同モスクで先週発生した大統領支持派と反対派の間の衝突に対抗したもので、反対派は、金曜日の演説で憲法反対派を批判し、礼拝者に信任投票で賛成票を投じるよう呼びかけ、物議を醸し出していた説教師のアフマド・アル=マフラーウィーに抗議していた。

アレクサンドリアの革命組織は「ムスリム同胞団」「サラフィー主義者」「イスラーム集団」とともに、渦中のサラフィー主義弁護士ハーズィム・サラーフ・アブー・イスマーイールの支持者が参加したイスラーム主義者のデモに警鐘を鳴らしていた。

衝突は、数百人のイスラーム主義者がモスクの前に集まり、反対派と対峙することで始まった。反体制派のなかには警官隊が両者を引きはそうと配置されていた。両群衆は、互いにシュプレヒコールを連呼し合っていたが、やがて石や爆竹の押収に発展、これを受け警察が群衆を排除するために介入し、空砲や催涙ガスを一斉に発射した。これにより、群衆はモスク前から街路へと拡がり、両者が一進一退の攻防を繰り広げた。

(後略)

249在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:28:01 ID:XcpBfBYE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n1.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (1/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 昨年2月のムバラク前政権崩壊で憲法が停止していたエジプトで今月、国民投票が行われ、約1年?カ月ぶりに新憲法が施行された。イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシー大統領は?日、演説で「エジプトの新しい夜明けだ」と称賛した。しかしその過程でモルシー氏は前政権ばりの強権を発動、世俗勢力中心の反モルシー派の猛反発と政治の二極化を招いた。同国の民主化プロセスは期待されたコースを大きく外れ、迷走を続けている。(カイロ 大内清)

250在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:31:45 ID:n1dSkm9c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n2.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (2/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 「キリスト教徒の連中が新憲法案に反対している映像をインターネットで見たんだ。だからおれは賛成することにした」

 カイロに隣接するギザ県インババ地区の投票所。15日に続いて国民投票が行われた22日、はじめは新憲法案に反対だったという露天商のエッザト・カーメルさん(47)は、心変わりの理由をこう説明した。同映像は新憲法案の賛成派が故意に流したものとみられている。別の男性は「シャリーア(イスラム法)を完全導入するための大事な一歩だ」と力を込めた。

 新憲法案は、同胞団が多数派を握る憲法制定委員会が11月末に強行可決した。これに先立ち、自らの決定について「司法の干渉も受けない」とする憲法宣言を発布していたモルシー大統領は、すぐに同案に署名し国民投票の実施を決めた。

251在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:32:09 ID:n1dSkm9c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n3.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (3/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 権力の相互監視という民主主義の大原則を無視した手法に、司法界が反発を強める中、独立系メディアは一斉に反対キャンペーンを展開。新憲法案が言論の自由や少数派の権利擁護などの面で問題を含んでいるなどとする指摘も相次いだ。

 しかし、国民的な議論は必ずしも深まっていない。

 カイロに住む女性会社員(22)は、同胞団支持の友人に「反対するつもりだ」と伝えると、「『あなたはイスラム教徒じゃないのか』となじられた」。

 こんな“事件”もある。複数の地元紙によると、保守的な中部ミニヤ県の投票所内で、妻が反対票を投じたことに怒った農夫が、その場で妻を殴って離婚を言い渡し、「お前は世俗主義者だ!」と罵(ののし)ったという。

 新憲法は文言上、旧憲法と比べてイスラム色が大幅に強まったわけではない。ただ、国民の約9割をイスラム教徒が占めるエジプトで「世俗主義」は、宗教上の大罪である「不信仰」とほぼ同義で使われるだけに、多くの人は世俗的だとみられることを嫌う。

252在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:37:40 ID:n1dSkm9c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n4.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (4/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 新憲法案の起草を主導したイスラム勢力が、少数派のキリスト教の一派、コプト教徒も数多く参加する反モルシー派に「反イスラム」のレッテルを貼ることによって、支持拡大につなげようとしたとの見方が広がっている。

    □ □

 ムバラク前政権崩壊後のエジプトでは、暫定的な憲法の原則に関する是非を問う国民投票(2011年3月)▽上下両院選(11年11月〜12年2月)▽大統領選(12年5〜6月)と、投票を通じての政治プロセスが進められてきた。票の操作が常態化していた前政権と違い、投票はおおむね公正に行われたとされている。

 その一方で、重要局面ごとに民主化プロセスを骨抜きにするかのような政争と強権発動も繰り返されてきた。前政権崩壊後の暫定統治を担った軍最高評議会は今年6月、選挙制度に不備があったとする最高憲法裁判所の判断を盾に、同胞団などイスラム勢力が多数派を握る人民議会(下院に相当)を解散した。

 モルシー大統領も11月22日に突然、大統領決定は「司法権を超越する」との憲法宣言を発布、反対派を押さえ込み新憲法案を押し通すために奥の手を使った(12月8日に撤回)。

253在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:39:28 ID:n1dSkm9c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n5.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (5/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 こうした中、人民議会選で60%を超した投票率は、大統領選の決選投票で約52%に低下、今回の新憲法案をめぐる国民投票では、政権支持派と反モルシー派が鋭く対立したにもかかわらず約32%にとどまった。投票所に足を運ぶ女性は目に見えて減り、有権者には白けた雰囲気が広がる。

 新憲法案をめぐる国民投票を棄権したカイロの男性運転手(55)は、「議会選では投票に行ったが、やはり政治は信用できない。選挙なんてばかばかしい」と吐き捨てた。

    □ □

 モルシー大統領の憲法宣言発布後の11月下旬、反モルシー派が占拠したカイロ中心部タハリール広場近くでは、若者たちが治安部隊に投石を繰り返していた。

 現場で記者(大内)が取材をしていた際、10代とみられる少年が近づいてきて「たばこをくれ。小銭でもいいよ」と手を突き出し、「革命のためさ」とうそぶいた。近くを若い女性が通ると、投石そっちのけで冷やかしに走る者もいる。

254在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:46:44 ID:n1dSkm9c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n6.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (6/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

 デモが呼びかけられると、どこからともなく集まってくるのが、時間とエネルギーを持て余すこうした若者たちだ。前政権崩壊につながったデモでは各地で騒乱状態を作り出し、同胞団を含む多くの政治勢力はその“功績”を称賛した。

 だが、権力側に立った同胞団やモルシー大統領は今、かつてのムバラク政権や軍部と同様、彼らを「ならず者」と呼び、たとえ強権的手法を使っても新憲法を制定し社会を安定させることが必要だ、と主張する。

 当局との衝突が自己目的化したかのような若者たちが社会の不安定要因なのは間違いない。だが、その責任の一端は同胞団や現在の反モルシー派にもある。

 エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長らが率いる反モルシー派の中核「国民救済戦線」は、「国民投票の結果は受け入れられない」としてデモ継続を宣言。エジプトの政治危機が収束する兆しはなく、民主化の道筋も見えていない。

255在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:47:18 ID:XcpBfBYE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/mds12122918010001-n7.htm

エジプト 政治は分裂 遠い民主化
2012.12.29 18:00 (7/7ページ)

カイロで23日、言論の自由などが制限されるとして新憲法案に反対するジャーナリストたち(AP)

    □ □

 エジプト新憲法 人民議会(下院に相当)に選出された憲法制定委員会が起草し、12月15、22日の国民投票で承認された。全234条。焦点のシャリーア(イスラム法)の取り扱いでは「シャリーアの諸原則を主要な法源とする」(2条)と旧憲法の文言を踏襲。大統領の任期は2期8年までに制限された。

 半面、大統領に対し国政の重要事項でいつでも国民投票を実施できる権限を与え、結果は司法の干渉を受けないと規定。「民意に名を借りた独裁が可能」(専門家)との指摘もある。

 軍部に対しては、独自の予算編成や国防上の重要決定に関する広範な権限を保障。また、全国民の平等をうたう一方、女性や少数派の権利規定はあいまいで、反モルシー派は「解釈次第で人権抑圧につながる恐れがある」と批判している。

 ■ムバラク政権崩壊後の主な出来事

【2011年】

2月 ムバラク大統領辞任

3月 国民投票で暫定的な憲法原則を承認

11月 人民議会選(〜12年1月=下院選)

【2012年】

1月 諮問評議会選(〜2月=上院選)

5月 大統領選第1回投票

6月 軍部が人民議会の解散命令

   大統領選決選投票でモルシー氏が初当選

11月 モルシー大統領が憲法宣言で絶対的権限を掌握

12月 国民投票で新憲法承認

256在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:49:28 ID:XcpBfBYE
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012122800933

肺に水、あばら骨にひび=治療中のムバラク前大統領−エジプト
 【カイロAFP=時事】エジプトの中東通信は27日、軍病院で治療中のムバラク前大統領の病状について、肺に水がたまり、あばら骨にひびが入っている状態だと報じた。
 ムバラク前大統領は1週間ほど前、浴室で転倒して頭を打ち、一時的に刑務所病院に入院していた。エジプト検察当局が27日、健康悪化を理由に、軍病院へ移送を命じた。(2012/12/28-22:43)

257在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/29(土) 18:50:06 ID:n1dSkm9c
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012122900068

政権転覆画策容疑で捜査=エジプト検察−野党有力3氏
 【カイロ時事】エジプト検察当局は28日までに、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長やムーサ・アラブ連盟前事務局長ら野党指導者3氏について、民衆を扇動しモルシ政権を打倒しようとした疑いで、捜査することを決めた。
 3氏は、主要野党の連合体「国民救済戦線」を結成し、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領が主導した新憲法制定に抗議してきた。国民投票での承認を経て新憲法は施行されたが、実際に3氏の刑事責任が問われれば、与野党の対立は一段と激化しそうだ。(2012/12/29-07:01)

258在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/30(日) 17:53:53 ID:n1dSkm9c
http://www.j-cast.com/2012/12/30159757.html

マヤ暦の終わり実は2015年?2020年? エジプト「伝説」も登場、「空前の滅亡ラッシュ」


「人類滅亡しないじゃないですかー!やだー!」「なんで滅亡しないの!誰だよ地球救ったやつ!!!!!」
2012年12月21日夜、こんな叫びがインターネット上にこだました。この日はマヤ暦の終りで人類が滅亡すると噂されてきたが、とうとう終末が訪れなかったからだ。
すると、はやくもマヤ暦の終りは実は今年ではなく2015年だ、あるいは2020年だという説が唱えられ始めた。相次ぐ滅亡論に痺れを切らしたネットユーザーからは、「いいから早く滅亡しろ」といった声が出ている。
エジプト暦、インド暦の終りとも一致
「終末説」のもとになったのは、マヤの暦のひとつ「長期暦」だ。西暦に換算すると紀元前3114年に初年の基準の日が設定され、以後5125年を1サイクルと数える暦で、12年12月21日がちょうどサイクルが完結する日にあたるとされていた。
ところが21日、人類は滅亡しなかった。なぜなのか。期待を裏切られた人には朗報というべきか、マヤ暦の終りの日付が実は間違っていたとする説がはやくも出てきた。
有力なのは、2012年ではなく2015年だったという説だ。マヤ暦を西暦に換算するために学術的に使われてきた対照法が誤りで、うるう年を考慮していないというのだ。アメリカのマヤ学の権威も認めている。そこで、うるう年を含めて新たに計算すると、マヤ暦の終りは2015年9月3日になるそうだ。
さらに、これがエジプト20+ 件の「滅亡伝説」と時期をだいたい同じくするとして注目されている。エジプト20+ 件のフィラエ島のイシス神殿の壁には1465体の神々が描かれていて、「この場所が閉鎖されれば毎年、秋分の日に1柱ずつ神々の加護が失われ、すべての神々が去った年の秋分の日に世界が水没するだろう」という伝説がある。神殿は550年に閉鎖された。以降毎年1柱ずつ神々が去っているとすると、2015年の秋分の日(9月23日前後)に世界が水没することになる。
また、フランスの科学ジャーナリスト、モーリス・シャトランによれば、2020年3月20日がマヤ暦の終わりで、オリオン座ベテルギウスの超新星爆発をきっかけに、人類が滅亡するという。この日付はインドのスーリヤ寺院に残されたインド暦の終わりとも一致していて、「破壊神カルキが1つの時代を終わらせる」と予言されているそうだ。
(続く)

259在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/30(日) 17:56:36 ID:WrRUh6z2
http://japanese.cri.cn/881/2012/12/30/161s202835.htm

エジプト大統領、過渡期の終了を宣言

エジプトのモルシ大統領は29日、新憲法草案が国民投票で採択されたことにより、エジプトの過渡期は終了すると宣言しました。
 モルシ大統領は29日、諮問評議会の会議前に談話を発表し、「国家の振興と現代化の建設のために働き、生産をする新しい時期に入っている」と語りました。

 モルシ大統領はまた、「新憲法草案の採択は、国家機構の樹立や司法権の独立促進に有利である」と強調し、すべての政治党派に向け、全国対話に参加し協力して問題を解決するよう呼びかけました。

 今回の国民投票についてエジプト最高選挙委員会は25日夜、「15日と22日の2段階に分けて行われた新憲法草案をめぐる国民投票は、63.8%の支持率で採択されたが、投票率は32.9%に過ぎない」と発表しました。

 新憲法草案は、国家と社会、権力と自由、国家権力機構、独立機構と監督機構、最終条項と過渡条項の5章からなり、234条が定められています。(李、中原)国際・交流へ

260在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/30(日) 18:03:33 ID:WrRUh6z2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121230/mds12123015060002-n1.htm

エジプト外貨準備「危機的水準」 破綻回避課題に
2012.12.30 15:06 [エジプト]

カイロで29日、諮問評議会での演説に臨むモルシ・エジプト大統領(ロイター)

 エジプト中央銀行は29日、同国の外貨準備高が「最低限の危機的な水準にある」として、国民に投機的な取引を控えるよう求める声明を発表した。モルシ大統領にとって経済破綻の回避が政権の緊急課題に浮上した。

 モルシ氏はこれに先立ち諮問評議会で演説し「経済は破綻しない」と強調する一方、外国からの投資や観光に悪影響を及ぼしてきた街頭デモなどを批判。反モルシ勢力に政治対話を呼び掛けた。

 エジプトは昨年の革命後、経済が悪化。2012年11月の外貨準備高は、必要最低水準の目安とされる輸入額の約3カ月分に相当する150億ドル(約1兆2900億円)まで減少した。モルシ氏は12月、出身母体のイスラム勢力主導で起草した憲法の制定にこぎ着けたが、手続きが強引だったことなどから政権批判が拡大した。(共同)

261在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 05:01:23 ID:WrRUh6z2
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012123000101

外貨準備、「危機的水準」=投機取引を抑制−エジプト中銀
 【カイロ時事】エジプト中央銀行は29日、「現在の外貨準備高は必要最低限の危機的水準にある」とし、投機的な取引を控えるよう訴える声明を出した。このまま外貨準備が減少すれば、対外債務返済や輸入に影響する恐れがあり、2011年の政変後に悪化を続けるエジプト経済の深刻さが浮き彫りになっている。
 声明によると、入札を通じて米ドルの売買を行う新たな措置を導入。ドルの取引を規制して無秩序な外貨流出を防ぐのが狙いとみられる。ロイター通信によると、初日の30日は中銀が7500万ドル(約64億円)のドル売却を市中銀行側に提示した。ただ、現在の銀行間の外国為替取引市場も継続されるという。
 エジプトでは政情不安を嫌い、海外からの投資や外国人旅行客が減少。中銀によれば、外貨準備は11月に4億4800万ドル減少して150億4000万ドルとなった。この数字はムバラク政権退陣の前夜と比べて60%減で、食糧など国民生活を維持するための輸入に必要な金額の3カ月分にすぎないという。(2012/12/30-19:26)

262在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 05:52:28 ID:WrRUh6z2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121228_125303.html

エジプト:反体制派指導部に調査、危機を刺激
2012年12月28日付 al-Hayat紙

■エジプト:野党勢力指導部に調査、危機を刺激

2012年12月28日 金曜日 『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプト当局は昨日(27日)、「政権転覆をもくろむ煽動」を訴える政府側に近い弁護士団が提出した通知をうけて、反体制派の主要勢力が構成する「国民救済戦線」の指導部の調査を命じた。ムハンマド・ムルスィー大統領が野党勢力側に対話を呼びかけた数時間後のことだった。

「救済戦線」は一昨日(26日)晩、ムルスィー大統領が自らの手で主催する対話への参加呼びかけに対する拒否を表明し、「それには実質性がない」とした。同戦線は、「我々は、宗教の名のもとに専制を打ち立てることを望む現政権に反対して、野党勢力の中でも活力のある勢力を包容する自らの集会を続ける。…国民との合意を得てもいなく、公共の自由、貧困者の権利、市民権、女性の権利を放棄している現行の憲法に対して、訴訟権、デモ、座り込みなどあらゆる民主的手段を駆使して、平和的闘争も継続するつもりでいる」と述べた。同戦線は「来たる1月25日の革命2周年記念日に、この憲法の正当性に反対して集団デモ」を行うことを呼びかけた。

同戦線の声明から数時間後、タラアト・アブドゥッラー検事総長は、同戦線の指導部に対して通達された調査任務の引継ぎのため法務省から裁判官を任命する決定を発表した。調査対象には、エルバラダイ氏、アムルー・ムーサー氏、ハムディーン・サバーヒー氏、その他多くのマスコミ関係者が含まれている。イスラーム主義の弁護士団が「政権転覆をもくろむ煽動と反逆」の訴え野党勢力指導部に対する調査を申請したことに基づき、すでに国家安全保障最高審査が調査作業を開始した。しかし、ムルスィー大統領が任命した同検事総長は法務相に対し、調査任務の引継ぎには検察の代わりにカイロ控訴裁判所顧問から裁判官を一人充てることを伝えた。

この段階に来て、「国民救済戦線」を対話に参加するよう説得することを目的に大統領が設立した委員会の取り組みが衰退することになった。同委員会にはアッ=ナーシル・イブラーヒーム・アル=ムアッリム氏、「改革発展党」のムハンマド・アッ=ヌール・アッ=サーダート党首、シューラー評議会議員のコプト教徒活動家のサーミフ・ファウズィー氏も参加している。
こうしたことは、大統領側と裁判官の間の亀裂の修復の試みが同じく失敗へと向かいつつあるように見える時に、起こったものだ。それは、検事総長が自らの地位に残り続けようと執着した後のことであった。アブドッラー氏に近い司法筋が、本紙に対して強調したことによれば、アブドゥッラー氏は、一昨日の夜に法務相のアハマド・マッキー氏とコンタクトを取った。その中で、自分は今の地位になんとしても居続けたいのだが、最高司法委員会が辞任せよと請願している。これに対してどういった姿勢をとるか、と尋ねたという。


(後略)

263在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 05:55:04 ID:WrRUh6z2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121214_095122.html

エジプト:保健省が集中治療用ベッドと未熟児用保育器ベッドの不足への対応を検討
2012年12月14日付 Al-Ahram紙


■保健省が病院における集中治療用ベッド464床と、未熟児用保育器661台を支援

2012年12月14日『アル= アハラーム』

【フサーム・ザーイド】

保健省所轄の病院に関する監査報告書で、緊急治療用ベッドと未熟児用保育器の深刻な不足への恒常的な不満があることを明らかにした。保健省の見積では、緊急治療ベッドは1,500床、保育器は1,303台しかないという。

世界平均が1,000人の新生児につき、保育器8台、ないしはそれ以下であることを特に鑑み、ムハンマド・ムスタファー・ハーミド保健住宅大臣は、第1段階としてカイロ県とギザ県に2億1,800万エジプト・ポンドの費用で、病院の集中治療部門に464床の治療用ベッドと未熟児保育器661台を支援することを決定した。そのうえで、新しい病床による医療サービスの開始が来年1月1日になるであろうと指摘した。さらに、カイロ、ギザ両市内では、3月、6月にも支援が行われ、第2段階としてアレキサンドリアでも支援が行われるという。

ハーミド大臣はまた、両県への支援が、各県での医療サービスの不備をカバーする主要な窓口のようなものとなるだろうと述べた。そして、こうした措置が、病床不足に悩み、集中治療用ベッドや保育器を探し廻らねばならず、それらを確保できない場合、健康上の危機に曝されてきた患者の苦しみを終わらせるためのものだと明言した。そのうえで、これこそが、緊急治療の体系的改革の方途だと述べた。

またハーミド大臣は、カイロ内で熟練した医療従事者の数を増やすため、集中治療と未熟児治療の医療従事者を対象とした研修プログラムがあると付言、また保健省には、熟練の医師が複数おり、集中治療専門医師修了のためのエジプト奨学金制度の対象となっていると述べた。

エジプトでの緊急治療用ベッドと未熟児用の保育器の不足について断続的な不満があった。1,000人の新生児に対して保育器8台があるというのが世界平均だが、保健省のこれまでの見積では、緊急治療ベッドは1,500床、保育器は1,303台しかない。

これに関連して、ムハンマド・ムスタファー・ハーミド保健住宅大臣は昨日(13日)ムハンマド・アルハヤーティミー在カイロ・イエメン大使と会談し、研修プログラム、奨学金、エジプト製医薬品のイエメンでの登録、医療ツーリズム・プロジェクトの活性化など、二国間の衛生分野での協力の方策を協議した。

保健省のアハマド・アムル報道官は、特にイエメン人医師のエジプトでの研修受け入れについて、両国間での協力議定書のレビューは完成したことをと明らかにした。

264在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 06:02:47 ID:WrRUh6z2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121221_121624.html

エジプト:反対派は不正の公式調査の後の国民投票停止を求める
2012年12月19日付 al-Hayat紙

■エジプト:不正に関する公式調査後、野党勢力は国民投票停止を求める

2012年12月19日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトで主要な野党勢力を包容する「救国共同戦線」は、次の土曜日(22日)にその2回目が行われる憲法草案をめぐる国民投票の停止を求めた。同組織は、先週土曜日に行われた第1回国民投票で市民社会団体が確認した不正行為を批判するために、集団デモを組織した。一方で、法務省は、さまざまな違反について調査するために裁判官を任命すると発表した。

国民投票監査司法委員会の事務総長ザグルール・アル=バルシー氏(司法独立潮流」を象徴する一人)は、投票での不正について疑惑が増してきた後、2回目の国民選挙に関与しないことを選んだようにみえる。というのも、同氏は昨日(18日)予定されていた記者会見を欠席したからだ。同司法委員会は、彼が目のけがのせいで手が離せなかったしてと彼の欠席を正当化した。それは、彼が業務を続けられなかったことを意味するが、彼の辞職の申し出や謝罪は全くなかった。

昨日(18日)カイロ中心部のタハリール広場とヘリオポリス地区にある大統領官邸前、そして官邸から近い国民投票監視司法委員会の建物の前では、何万もの人々が集まった。彼らはムスリム同胞団と、憲法草案を考案した憲法制定議会の同盟者たちの支配について言及するにあたって、この新憲法草案を「ムスリム同胞団の憲法」とみなした。かれらの目的は、この新憲法草案を拒否することであった。デモ隊らは、第1回国民投票で見られた数々の違反を批判した。国民選挙を監視している団体と「救国戦線」は、その違反が、選挙結果に影響を与える刑事上の罪の侵犯まで進展する広範な違反を表すものである、と強調した。

救国戦線は昨日(18日)の声明の中で「司法局の裁判官たちが第2回国民投票の監視を拒否するという決定は、2回目の司法監査を不可能にするものである。また裁判官は十分な数居たことから、国民選挙監査司法委員会のこの訴えは無効だ。そもそも、それは1回目のときに確立されていなかったことだった」と述べた。

そして「救国戦線」は2回目を延期する必要があると考え、最高評議会に対して祖国の責任を引き受けることを促したが、投票者たちに対して、集会の継続とノーと投票すること、および基本的諸権利を揺らがす憲法草案の取り下げを声高に叫んだ。

そして当局は昨日、1回目を台無しにした違反の調査を始め、56%が賛成を選択したという非公式の投票結果を示した。法務大臣アフマド・マッキー氏は、この責務を調査する裁判官の任命を命じたが、一方で「救国共同戦線」は検事総長と国民投票監視司法委員会に投票における不正と、いくつかの投票所において裁判官の監視がなかったことを証明する文書を提出した。しかし、当委員会は昨日(18日)の晩の記者会見のなかで投票作業を擁護し始め、一回目は司法の全面的な監査の下実施されたと強調した。

エジプト裁判官クラブは明日(20日)検事総長であるタラアト・アブドゥッラー氏が司法の広範にわたる求めに応じて辞職を申し出た後、2回目の監視に対する姿勢を決めるという。加えて、大統領職の延期は、マフムード・マッキー副大統領と諸勢力の間で予定されていた訪問対話を演出した。この諸勢力は、ムハンマド・ムルスィー大統領の呼びかけによって参加した。人民議会は、新憲法が承認される場合、下院選挙の実施時まで検事総長に対して立法権を委譲することが予定されている。また任命名簿の公表は、国民選挙の結果が発表される前に行われると推定される。

大統領との対話に参加している「エジプト潮流」党の党首ムハンマド・アル=カッサース氏は、本紙に対して「上院の任命リストの公表について、1回目の投票前に副大統領と合意がなされたが彼は、投票の結果発表まで任命リストの発表を遅らせることを要求した」と述べた。そして「この決定に関して混迷があるようだが、これはとても明白だ」と付け加えた。

この措置に「救国戦線」が参加するよう同戦線との間で連絡がなされたが、拒否されたことは周知のことだ。当戦線が主要野党勢力を代表していることを考慮すれば、大統領職はなんと混乱したものであろうか。任命名簿に「救国戦線」のメンバー、各政党、そこに加わるさまざまな活動の名前が挙がらないことは、その任命は信用を失うだろう。

265在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 06:05:26 ID:WrRUh6z2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121219_102910.html

エジプト:選挙違反に関する公式調査開始を受け、反体制派が国民投票の中止を要求
2012年12月19日付 al-Hayat紙

■エジプト:選挙違反に関する公式調査開始を受け、反体制派が国民投票の中止を要求

2012年12月19日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトの主な反体制派勢力から構成される「救国戦線」は、次の土曜日(22日)に第2回投票が行われる憲法案の国民投票を中止するよう要求し、前の土曜日(15日)に行われた第1回投票で市民団体が観測した不正行為を非難する大規模デモを組織した。一方、法務省は選挙違反に関する調査に判事をあたらせると発表した。

「司法独立潮流」の主要メンバーの1人でもある国民投票監視司法委員会のザグルール・アル=バルシー事務局長は、投票をめぐる不正行為があったとの疑惑が増したことを受けて、第2回投票からは距離を置く選択をしたと見られ、昨日(18日)に予定されていた記者会見を欠席した。同委員会はザグルール氏の欠席を目の手術という理由で説明し、同氏は職務を継続できる状況にないと示唆したが、同氏の辞職または辞退を発表することはなかった。

昨日、カイロ中心部のタハリール広場やヘリオポリス地区にある大統領宮殿前および同宮殿近くの国民投票監視司法委員会本部前には何万人もの市民が集まり「同胞団憲法」だとして新憲法草案を拒否する意志を表明、憲法案の策定を担う制憲議会にムスリム同胞団とそれに協力する諸勢力の支配が及んでいると指摘した。デモ参加者たちは第1回投票で行われた違反を批判し、それらの違反について監視団体と救国戦線は、投票結果に影響を及ぼした「犯罪行為」の域に達するほど広範に不正が行われたことを示すものだと断言した。

同戦線は昨日の声明で、国務院の判事たちが2回目の国民投票の監視を拒否すると決定したことは「今回の投票での司法による監視を不可能にし、十分な数の判事を立ち合わせよとの最高選挙監視委員会の要求を反故にするものだ。またこのことはそもそも第1回投票でも守られていなかった」と表明した。同戦線は「第2回投票を延期するべき」との見解を示し、最高選挙監視委員会に対して「国民に対する責任を負う」よう促した。そして、有権者に対しては「結集を続け、反対票を投じ、自分たちの基本的権利を限定するような憲法草案を棄却する」よう訴えた。

266在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 09:49:14 ID:WrRUh6z2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121231/k10014537811000.html

エジプト“外貨準備高が危機的水準”
12月31日 8時54分

新たな国造りを巡って混乱が続くエジプトでは、主要産業の観光を中心に経済の落ち込みに歯止めがかからず、中央銀行は、外貨準備高が危機的な水準まで減少しているとして、企業の外貨の引き出しを制限するなど対応に乗り出しました。

エジプトでは、去年2月にムバラク政権を崩壊させた政変以降も、新たな国造りを巡る混乱が続き、主要な外貨の収入源である観光客が激減するなど、経済の落ち込みに歯止めがかかっていません。
エジプトの中央銀行によりますと、先月の外貨準備高は150億ドル(日本円にしておよそ1兆2900億円)と、政変前の去年1月に比べて半分以下の水準になっているということです。
これは、国民生活を維持するうえで最低限必要な食料や燃料の輸入に充てるための外貨、3か月分に過ぎず、中央銀行は「危機的な水準だ」として、企業の外貨の引き出し額を1日3万ドルに制限するなど、対応に乗り出しました。
経済の立て直しに向けてモルシ政権は、IMF=国際通貨基金から総額48億ドル(日本円にしておよそ4100億円)の融資を受けるための交渉を進めています。
融資には、財政赤字の縮小が条件となっていて、モルシ政権は増税や補助金の削減を検討していますが、すでに物価の高騰や高い失業率が国民生活を直撃しており、さらなる負担には強い反発が起きることも予想されます。

267在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 14:56:12 ID:WrRUh6z2
http://news.livedoor.com/article/detail/7280095/

サムスン電子やインテルなどIT企業、エジプトへ投資

エジプトは、グローバルな電器メーカーが先進国に先立って最新の製品を発売するような国には見えないかもしれない。しかしエジプトの首都カイロの賑やかなショッピングモールで、レーザーライト、ポップミュージック、ステージスモークに包まれて、サムスン電子の最新のスマートフォン「Galaxy Note II」は発売された。
 この韓国メーカーのスマートフォンは、アメリカでの10月発売に先駆けてエジプトで発売された。これは、中東・北アフリカの急成長中のインターネット市場にアピールするための近年のやり方だ。
 サムスン電子は、エジプトのサポートを利用して、アフリカのモバイル市場で人気のフィンランド企業、ノキアを超えることを目標としている。サムスンの経営計画およびその地域への投資は、モバイル市場を越えている。人口8億2千万人と中東・アフリカで最大の国、エジプトで、サムスン電子は9月、中東・アフリカ地域では初となる工場を建てることを発表している。外国資本を誘致しようとしているモルシ大統領率いるエジプト政府にとって、サムスンの工場をサポートすることは大成功であった。
 サムスン電子のエジプト支社長であるデューク・パク氏は、「エジプトは、サムスンが成長できるような投資環境を整えている。エジプトのテクノロジー業界は、潜在的に飛躍的な成長が期待できる」と語る。
 サムスンを始め、他のグローバル企業は、エジプトの苦労が、新しい仕組みの成長にあたっての乗り越えられる痛みであり、一時的なものだと考えている。企業は、この痛みよりも、比較的若く、頭脳明晰かつ精力的な消費者基盤および労働市場に期待している。
 エジプトはサムスン電子に加えて、世界第2位のコンピュータ・メーカーのIBM、世界第1位の集積回路メーカーのインテル、そして世界第1位のデータベース・ソフトウェア企業のオラクルからも、かなりの投資を受けた。
 ムバラク元大統領は、米国企業を首都カイロに近いエジプトの電気通信のハブでもある先端技術都市、「スマート・シティ」に誘致した。オラクルはカイロにグローバル・カスタマーサポートセンターを設置し、同社のセルジオ・ジャコレット欧州・中東事業副部長は、「ソフトウェア・エンジニアの質にとても感銘を受けている」と述べた。
 「インテル・エジプト」というプログラムでは、「インテル・ティーチ(21世紀型スキルを生徒・児童に育成させるための教員を対象にした研修ソフトウェア)」を通じて50万人の教員が研修を受講し、300超の学校に8,000台のPCを送り、Ultrabook(ウルトラブック)を含む米国で売られている製品を紹介した。インテルは2011年にエジプト・カイロのソフトウェア企業SySDSoftを買収し、約100名の電機関連エンジニアとコンピュータ・サイエンティストを取り込むことに成功した。
 このような企業投資に加えて、エジプトでは他の中東や北アフリカ諸国のように、世界の中でも特にテクノロジー分野での発展余地がある。
 Booz&Companyとグーグルの共同レポートによると、いわゆるアラブのデジタル世代は、1977年から1997年に生まれた世代である。この世代はエジプトの約40%を占める。限られた通信と、パソコンが比較的高価なことから、モバイル事業はインターネット、ヘルスケア、金融、教育事業に限られるが、「ユーザーがもっとモバイル製品を日常生活で使うようになれば、モバイル事業への要求水準が高くなるだろう」とグーグルのMaha Abouelenein中東・北アフリカ通信事業部長は語る。

268在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2012/12/31(月) 15:01:07 ID:WrRUh6z2
>>267

サムスン電子によると、エジプトでのスマートフォン販売台数は、ひと月で10万台を記録し、前年に比べて5倍伸びている。もちろん、サムスンのような会社となると、米国と同じような価格設定でエジプトに売り込むわけにはいかない。サムスンエジプト支社、モバイル事業部長のシェリフ・バラカート氏は、「我々の戦略は、スマートフォンを多くの消費者にとって手の届く価格設定にすることだ」という。
 エジプト市場において、サムスンの最も手頃価格なスマートフォンは「Galaxy Pocket」であり、700エジプトポンド(約1万円)で売られている。これは、エジプトのインターネット通販サイトのSouq.comに掲載されているアップルの「iPhone 5」の1/8の値段だ。
 サムスンによると、新しい工場は首都カイロの南約120キロのところに建設される予定であり、建設工事は2013年前半に完了し、2013年後半からまずは液晶画面やLED画面の製造が開始される、とのことだ。
 サムスンは具体的な数字は名言しなかったが、今後3年間で90億エジプトポンド(約1300億円)がエジプトに投資されると予想されている。
 1300億円の投資というと、少ないと思えるかもしれない。しかし、エジプトは2011年のムバラク政権の追放の後、経済再建が上手く行っておらず、政府はサムスン電子を歓迎していた。エジプトのカンディール首相は、「市場には、幅広い業界があり、そこには幅広いビジネスチャンスがある。サムスン電子のような外資企業を歓迎する」と述べている。
 地元企業に加えて、市場の要求に応えて新しい企業が次々と参入してきている。過去2年間で、Tecno Telecom社などいくつかの中国のモバイル系企業がエジプト市場に参入した。
 米国の電気通信機器メーカー、クアルコムの中東・アフリカ・中部アジア事業部に所属するJihad Srage氏は、「エジプト市場の過去2年のトップ10ブランドを集計すると、少なくとも5ブランドは、今までランクインしてこなかったブランドが出現してきている」という。
 エジプトは、強くそして確実に成長する豊かな消費者基盤を構築するために、政治および経済を安定させなければならない。そうでなければ、数年後、サムスン電子のような企業はエジプト市場を見放すだろう。

269在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/01(火) 18:23:37 ID:zKy5jDa.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121228_125303.html

エジプト:反体制派指導部に調査、危機を刺激
2012年12月28日付 al-Hayat紙

■エジプト:野党勢力指導部に調査、危機を刺激

2012年12月28日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプト当局は昨日(27日)「政権転覆をもくろむ煽動」を訴える政府側に近い弁護士団が提出した通知を受けて、反体制派の主要勢力が構成する「国民救済戦線」の指導部の調査を命じた。ムハンマド・ムルスィー大統領が野党勢力側に対話を呼びかけた数時間後のことだった。

「救済戦線」は一昨日(26日)晩、ムルスィー大統領が自らの手で主催する対話への参加呼びかけに対する拒否を表明し「それには実質性がない」とした。同戦線は「我々は、宗教の名のもとに専制を打ち立てることを望む現政権に反対して、野党勢力の中でも活力のある勢力を包容する自らの集会を続ける…。国民との合意を得てもいなく、公共の自由、貧困者の権利、市民権、女性の権利を放棄している現行の憲法に対して、訴訟権、デモ、座り込みなどあらゆる民主的手段を駆使して、平和的闘争も継続するつもりでいる」と述べた。同戦線は「来たる1月25日の革命2周年記念日に、この憲法の正当性に反対して集団デモ」を行うことを呼びかけた。

同戦線の声明から数時間後、タラアト・アブドゥッラー検事総長は、同戦線の指導部に対して通達された調査任務の引継ぎのため法務省から裁判官を任命する決定を発表した。調査対象には、エルバラダイ氏、アムルー・ムーサー氏、ハムディーン・サバーヒー氏、その他多くのマスコミ関係者が含まれている。イスラーム主義の弁護士団が「政権転覆をもくろむ煽動と反逆」の訴え野党勢力指導部に対する調査を申請したことに基づき、すでに国家安全保障最高審査が調査作業を開始した。しかし、ムルスィー大統領が任命した同検事総長は法務相に対し、調査任務の引継ぎには検察の代わりにカイロ控訴裁判所顧問から裁判官を一人充てることを伝えた。

この段階に来て「国民救済戦線」を対話に参加するよう説得することを目的に大統領が設立した委員会の取り組みが衰退することになった。同委員会にはアン=ナーシル・イブラーヒーム・アル=ムアッリム氏「改革発展党」のムハンマド・アンワル・アッ=サーダート党首、シューラー評議会議員のコプト教徒活動家のサーミフ・ファウズィー氏も参加している。

こうしたことは、大統領側と裁判官の間の亀裂の修復の試みが同じく失敗へと向かいつつあるように見える時に、起こったものだ。それは、検事総長が自らの地位に残り続けようと執着した後のことであった。アブドゥッラー氏に近い司法筋が、本紙に対して強調したことによれば、アブドゥッラー氏は、一昨日の夜に法務相のアフマド・マッキー氏とコンタクトを取った。その中で、自分は今の地位になんとしても居続けたいのだが、最高司法委員会が辞任せよと請願している。これに対してどういった姿勢をとるか、と尋ねたという。


(後略)

270在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/01(火) 18:25:31 ID:zKy5jDa.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121218_115232.html

エジプト:サッカーチームのアル=アフリー(アルアハリ)が今日、日本から帰国
2012年12月18日付 Al-Ahram紙


■アル=アフリー(アルアハリ)が今日、日本から帰国…アル=バドリー監督は選手を称え…サッカー委員会はコーチ陣の報告を待つ

2012年12月18日『アル=アハラーム』

【横浜:マフムード・サブリー】

アフリカ王者のサッカーチームであるアル=アフリー(アルアハリ)の代表団が、クラブ・ワールド・カップへの参加を終えて、火曜日(18日)早朝、日本からカイロに帰国する。同チームは3位決定戦でメキシコのモンテレイに敗れ、4位に終わった。

同チームは二回戦で、日本代表のサンフレッチェ広島に対して大会における唯一の勝者となったが、その後、ブラジルのコリンチャスに敗北し、最終的にメキシコのモンテレイにも敗れた。

銅メダルを逃し、2006年時の成績(3位)を再び収めることが出来なかったアフリーの代表団は一昨日(16日)悲しみの夜に過ごした。彼らは、チェルシーとコリンチャスの決勝戦の観戦を拒否して、すぐに滞在先のホテルに戻ることを望み、そして夕食を摂った後、すぐ床に就いてしまう程だったという。

コーチ陣は選手たちをこのような状況から紛らわそうとした。というのも、アル=アフリーが置かれた困難で厳しい状況にもかかわらず、同チームが4位となったことは、彼ら選手たちの強固な意志と、赤いユニフォームに込められた闘魂が無くして、他のどのチームであっても成し遂げられなかったはずだからである。

コーチ陣は昨日、選手たちに滞在先のホテルから近くの商業施設の一つでの自由行動を許した。それは、銅メダルを逃した悲しみの暮れる選手たちを覆っていた緊張感を紛らわせるためである。フサーム・アル=バドリー監督が指揮するコーチ陣は、大会に関する報告書を提出する見込みで、そのなかで同チームが今大会への参加を通じて得られた良かった点、悪かった点を報告する。またマフムード・アル=ハティーブ代表団団長も、同チームの遠征と大会参加に関する報告書を提出する。

大会でアル=アフリー戦が終わった直後にフサーム・アル=バドリー監督が述べたところによると、今後のために結果を再評価し、チームを再編成するつもりである。特に、コーチ陣は大会開催中、ゲームにまったく参加できなかった一部の選手たちの憤りに直面したと述べ、このことから、コーチ陣は、チームの業績に対するある種の嫉妬や、チームが戦うすべての大会での成績に加わりたいとの皆の望みを充分理解したという。

(後略)

271在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/02(水) 06:46:48 ID:zKy5jDa.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20121230_180046.html

エジプト:不安定な情勢が未だ観光産業に影響
2012年12月30日付 Al-Ahram紙


エジプト:不安定な情勢が未だ観光産業に影響

■航空各社、エジプト便を週1万8千席キャンセル

2012年12月30日 『アル=アハラーム』

【ラシャー・アブールマジド】

2012年11月までにエジプトを訪れた観光客は約1050万人で、約90億ドルをエジプトにもたらしたが、特に最近の一連の政治的な事件をうけて、今年はさらにその落ち込みが継続すると思われる。

これらは、エジプト観光会議所連合のイルハーミー・アッ=ズィヤート氏が明らかにしたものであるが、憲法宣言の発布に端を発する一連のデモの結果として、エジプトへの渡航の予約は激減した。
11月、12月の2か月の予約に影響しただけではなく、来る1月・2月や春のシーズンの予約にも影響が広がった。

世界の航空会社は12月初頭から1月まで、エジプト行航空便の1週あたり約1.8万席のキャンセルを発表した。

アッ=ズィヤート氏は、観光産業にとって、エジプトに安全と安定が戻らないことによる難局が続くであろうと強調した。

エジプトの観光産業は2011年の1月25日革命の後から打撃を受け始めた。ホテル業界や観光地では、2010年のピーク時に比べ深刻な低迷を記録している。2010年には、1470万人の観光客がエジプトを訪れ、観光収入は125億ドルに達していた。しかし2011年に観光客は減少始め、その数は890万人まで落ち込み、観光収入は89億ドルに減少した。

不安定な情勢や、衛星放送を通じて放映されるデモの継続を受け、2012年に入っても観光客の減少は続いた。そしてこれらはエジプトへの観光供給市場に対して、非常にネガティブなメッセージを与えたことから、去る11月末までの観光客は1050万人に留まり、観光収入は90億ドルと減少した。

272在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/03(木) 00:53:18 ID:zKy5jDa.
【閲覧注意】幼女の割礼(クリ○リス切除)が怖すぎ

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3659921.html

273在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/03(木) 19:57:49 ID:g7Jfjx12
http://www.jiji.com/jc/p?id=20130103154123-0013824245

エジプト観光、政情混乱で客足伸びず

モルシ大統領の権限強化や新憲法をめぐる混乱は、回復の兆しがあったエジプト観光に冷や水を浴びせた。写真は観光客がまばらなエジプト南部のアブシンベル大神殿=2012年12月 【時事通信社】

274在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/03(木) 20:03:10 ID:zKy5jDa.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130103/mds13010319010002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130103/mds13010319010002-n2.htm

エジプト財政深刻化 モルシー政権に新たな不安要因
2013.1.3 18:56 (1/2ページ)

2日、エジプトの首都カイロの外貨交換所で、下落が続くエジプト・ポンド紙幣を大量に差し出す市民(AP)

 【カイロ=大内清】エジプトの財政悪化が深刻化し、モルシー政権の新たな不安要因となっている。中央銀行は外貨準備が「危機的水準にある」と警告、通貨エジプト・ポンドは12月30日、対米ドルで史上最安値を更新した。円滑な政権運営には国際通貨基金(IMF)からの融資が不可欠だが、融資を得るための緊縮策を実施すれば国民からの反発を受けて政権基盤が揺らぐことになりかねず、大衆受けする政策を掲げて当選したモルシー大統領はジレンマに陥っている。

 エジプト中銀の発表によると、ムバラク前政権が崩壊した一昨年2月時点で、同国には過去最高水準となる約350億ドル(約3兆450億円)の外貨準備があった。しかし、政変後の混乱で主要産業の観光や海外からの投資が低迷し、2012年12月末時点で約150億ドルまで激減した。これは同国の総輸入額の3カ月分に過ぎず、対外債務の支払い停止も視野に入る“危険水域”に迫る水準だ。

 その上、11月にモルシー大統領が、自身に絶対的な権限を付与する憲法宣言を発布し反モルシー派との政治対立が激化したことを受け、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズは12月、エジプト国債の長期格付けを「B」から「Bマイナス」に引き下げた。

 政府は、外貨の持ち出し制限を厳しくするなど対症療法を実施しているが、企業などの間ではポンドを売って外貨を確保する動きが加速。為替相場では30日、1ドル=6・3ポンドと前日より1・8%低い最安値をつけた。
待ったなしの財政事情が続く中、モルシー政権は11月、IMFとの間で48億ドルの支援で大筋合意している。しかし、エジプト側は12月、「不安定な政治状況」を理由に、交渉延期を申し入れた。背景には、支援と引き換えにIMFが求める財政改革を先延ばしにしたい思惑がある。

 モルシー氏の母体のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団は、慈善事業を通じ貧困層に浸透、モルシー氏自身も主食のパンの価格抑制などを大統領選の公約に掲げた。だが、財政改善のため、増税や、各種の生活必需品への補助金見直しを行えば、国民の不満が高まるのは必至。2カ月以内に人民議会(下院に相当)選が予定されるだけに、不人気な政策には踏み込みたくないというわけだ。

 政府は酒類やたばこ、ホテルなど、反発の少ない分野から増税に着手する方針とみられるが、「根本的な対策にはならない」(専門家)と指摘されている。

 こうした事情を熟知する反モルシー派は、議会選に向け、経済問題を重要争点に据えて反政府機運を盛り上げたい考えで、モルシー氏は一段と厳しい政権運営を迫られることになる。

275在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/04(金) 04:39:06 ID:1y1XfHmM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

エジプト:反対派は不正の公式調査の後の国民投票停止を求める
2012年12月19日付 al-Hayat紙

■エジプト:不正に関する公式調査後、野党勢力は国民投票停止を求める

2012年12月19日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトで主要な野党勢力を包容する「救国共同戦線」は、次の土曜日(22日)にその2回目が行われる憲法草案をめぐる国民投票の停止を求めた。同組織は、先週土曜日に行われた第1回国民投票で市民社会団体が確認した不正行為を批判するために、集団デモを組織した。一方で、法務省は、さまざまな違反について調査するために裁判官を任命すると発表した。

国民投票監査司法委員会の事務総長ザグルール・アル=バルシー氏(司法独立潮流」を象徴する一人)は、投票での不正について疑惑が増してきた後、2回目の国民選挙に関与しないことを選んだようにみえる。というのも、同氏は昨日(18日)予定されていた記者会見を欠席したからだ。同司法委員会は、彼が目のけがのせいで手が離せなかったしてと彼の欠席を正当化した。それは、彼が業務を続けられなかったことを意味するが、彼の辞職の申し出や謝罪は全くなかった。

昨日(18日)カイロ中心部のタハリール広場とヘリオポリス地区にある大統領官邸前、そして官邸から近い国民投票監視司法委員会の建物の前では、何万もの人々が集まった。彼らはムスリム同胞団と、憲法草案を考案した憲法制定議会の同盟者たちの支配について言及するにあたって、この新憲法草案を「ムスリム同胞団の憲法」とみなした。かれらの目的は、この新憲法草案を拒否することであった。デモ隊らは、第1回国民投票で見られた数々の違反を批判した。国民選挙を監視している団体と「救国戦線」は、その違反が、選挙結果に影響を与える刑事上の罪の侵犯まで進展する広範な違反を表すものである、と強調した。

救国戦線は昨日(18日)の声明の中で「司法局の裁判官たちが第2回国民投票の監視を拒否するという決定は、2回目の司法監査を不可能にするものである。また裁判官は十分な数居たことから、国民選挙監査司法委員会のこの訴えは無効だ。そもそも、それは1回目のときに確立されていなかったことだった」と述べた。

そして「救国戦線」は2回目を延期する必要があると考え、最高評議会に対して祖国の責任を引き受けることを促したが、投票者たちに対して、集会の継続とノーと投票すること、および基本的諸権利を揺らがす憲法草案の取り下げを声高に叫んだ。

そして当局は昨日、1回目を台無しにした違反の調査を始め、56%が賛成を選択したという非公式の投票結果を示した。法務大臣アフマド・マッキー氏は、この責務を調査する裁判官の任命を命じたが、一方で「救国共同戦線」は検事総長と国民投票監視司法委員会に投票における不正と、いくつかの投票所において裁判官の監視がなかったことを証明する文書を提出した。しかし、当委員会は昨日(18日)の晩の記者会見のなかで投票作業を擁護し始め、一回目は司法の全面的な監査の下実施されたと強調した。

エジプト裁判官クラブは明日(20日)検事総長であるタラアト・アブドゥッラー氏が司法の広範にわたる求めに応じて辞職を申し出た後、2回目の監視に対する姿勢を決めるという。加えて、大統領職の延期は、マフムード・マッキー副大統領と諸勢力の間で予定されていた訪問対話を演出した。この諸勢力は、ムハンマド・ムルスィー大統領の呼びかけによって参加した。人民議会は、新憲法が承認される場合、下院選挙の実施時まで検事総長に対して立法権を委譲することが予定されている。また任命名簿の公表は、国民選挙の結果が発表される前に行われると推定される。

大統領との対話に参加している「エジプト潮流」党の党首ムハンマド・アル=カッサース氏は、本紙に対して「上院の任命リストの公表について、1回目の投票前に副大統領と合意がなされたが彼は、投票の結果発表まで任命リストの発表を遅らせることを要求した」と述べた。そして「この決定に関して混迷があるようだが、これはとても明白だ」と付け加えた。

この措置に「救国戦線」が参加するよう同戦線との間で連絡がなされたが、拒否されたことは周知のことだ。当戦線が主要野党勢力を代表していることを考慮すれば、大統領職はなんと混乱したものであろうか。任命名簿に「救国戦線」のメンバー、各政党、そこに加わるさまざまな活動の名前が挙がらないことは、その任命は信用を失うだろう。

276在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/04(金) 19:56:25 ID:spv0tEec
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130104/k10014574131000.html

エジプト 民主化に向け議会選挙へ
1月4日 9時26分

ムバラク前政権の崩壊後、イスラム勢力と世俗派の対立による混乱が続くエジプトで、ことし2月にも民主化プロセスの総仕上げとなる議会選挙が行われる見通しとなり、政治的な安定へと向かうのか注目されます。

エジプトでは、おととし2月「アラブの春」と呼ばれる民主化運動によってムバラク前大統領が退陣に追い込まれたあと、去年、イスラム組織「ムスリム同胞団」出身のモルシ大統領が就任しました。しかし、新しい憲法案を巡って、野党勢力や若者グループなどの世俗派は「イスラム色が強い」と批判してモルシ大統領を支持するイスラム勢力との対立を深め、双方の支持者の衝突で死傷者が出るなど政治的な混乱が続いています。憲法案は、先月行われた国民投票で、賛成多数で承認され、これを受けてことし2月にも議会選挙が行われる見通しとなりましたが、政権の足場を固めようとするイスラム勢力とこれを阻止しようとする世俗派との間で、激しい選挙戦が予想されます。
民主化プロセスの総仕上げとなる議会選挙で、中東の大国、エジプトが政治的な安定へと向かうのか、アラブの春の将来を占う試金石として注目されています。

277在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/04(金) 19:59:43 ID:spv0tEec
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1279933696/

エジプト滞在中の日本人旅行者からの情報によると、
スーフィーダンスは2012年12月末より、入場料30LEを徴収するようになった、
とのこと。

278在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/05(土) 19:17:06 ID:3S.kcin2
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013010500151

エジプト国境にフェンス建設=240キロ超、不法移民・治安対策−イスラエル

イスラエルがエジプト国境沿いに建設したフェンス=2012年10月(EPA=時事)
 【エルサレム時事】イスラエル政府は5日までに、隣国エジプトのシナイ半島から不法移民や武装勢力が侵入するのを防ぐため、エジプト国境沿いに建設していた240キロ超のフェンスの大部分を完成させた。ネタニヤフ首相はヨルダン国境にもフェンスを建設する方針で、中東情勢が不安定化する中、国境の防御を固める狙いがある。
 内務省などによると、過去数年間で約6万人の不法移民がスーダンやエリトリアからシナイ半島を経由して侵入し、社会問題化した。こうした事態を受けてフェンス建設は2010年に始まり、不法移民の侵入は12年1月の2153人から12月には36人に激減した。
 有刺鉄線が巻かれたフェンスは高さ5メートルで、総工費は16億シェケル(約375億円)。残る12キロは3カ月以内に完成する見込みだ。(2013/01/05-14:18)

279在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/06(日) 11:24:36 ID:feTIND7c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130106/mds13010609000001-n1.htm

エジプト元文化相に無罪判決 証拠不十分で刑事裁判所
2013.1.6 08:59
 エジプトの中東通信によると、同国の首都カイロの刑事裁判所は5日、ムバラク旧政権下で長年、文化相を務め、不正蓄財の罪に問われたファルーク・ホスニ被告に無罪判決を下した。検察は同被告が計約1800万エジプトポンド(約2億4千万円)を不正に取得したとしたが、裁判所は証拠不十分と判断した。

 ホスニ被告は2009年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)で事務局長を務めた松浦晃一郎氏の後任を決める事務局長選に立候補したが、落選した。(共同)

280在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/06(日) 20:29:20 ID:83R3JAxI
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013010600054

9日からエジプト訪問=シリア情勢を協議−イラン外相
 【テヘランAFP=時事】イランのサレヒ外相は9日から2日間の日程でエジプトを訪問する。カイロ滞在中、エジプトのアムル外相、モルシ大統領と会談し、シリア情勢や2国間問題について協議する。イラン学生通信(ISNA)などが5日伝えた。(2013/01/06-14:36)

281在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/06(日) 20:34:07 ID:83R3JAxI
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_06/100221706/

エジプトで10閣僚交代

タグ: 政治, アフリカ, エジプト, 記事一覧, 国際

6.01.2013, 12:43


Photo: EPA
エジプト内閣で改組が行われた。35省庁のうち、内務省や財務省を含む10省庁で大臣が交代した。
内務省の新大臣に指名されたのはムハメド・イブラヒム将軍、財相にはアル=ムルシ・ヒガジ氏。新大臣らは同日(日曜)中にも、ムハメド・ムルシ大統領の前で宣誓を行う。

大統領は12月末、ヒシャム・カンジリャ首相は内閣に必要な改造を施す、それは「現在の要請に答えられる人材を」当てるためである、と述べていた。顔ぶれを新たにした内閣は新たな国会が成立するまで働く。国会議員の選挙の日付は2月末までに決定される。

イタル・タス

282在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/06(日) 20:36:21 ID:g1iBQINI
http://www.jiji.com/jc/p?id=20130106144348-0013835603

武器密輸商が暗躍=エジプト西部

カダフィ政権が崩壊したリビアから周辺国に大量の武器が流出し、エジプトの対リビア国境付近では密輸商人が暗躍。パレスチナ情勢に影響をもたらしているとも。写真はエジプト西部スィーワ郊外に広がる砂漠=1日 【時事通信社】

283在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 07:28:23 ID:JNgtWaus
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_07/100249991/

エジプト大統領、シオニストを「猿と豚の子孫」呼ばわり

エジプトのマスメディアはインターネット上に、現職のムルシ大統領がイスラエルとユダヤ人に対する自らの態度を赤裸々に示した動画を公開した。
動画は2010年に撮影されたもので、ムルシ氏はイスラエル市民を「吸血鬼」、「豚と猿の子孫」と揶揄し、いかなる交渉を行なおうと「時間と可能性の浪費」であり、「全く意味がない」と語っている。

ムルシ氏は全てのイスラム諸国に「パレスチナの血を吸うシオニズムの犯罪者」と戦うため団結せよと呼びかけ、パレスチナ解放の唯一の手段としてイスラム教徒らはみな、「抵抗」し続けねばならないと説いている。

ムルシ氏はまた、パレスチナにはユダヤ人国家のための場所はないとして、イスラエルを絶対に認めないと語ったうえで、2つの民族のために2つの国家を創設し、これを紛争解決の手段とすることは幻想だと断言した。

ムルシ氏は12年3月にエジプト大統領に選出された。ムルシ氏はイスラエルとハマスに休戦を取り付け、専制をしいて米国およびEUにエジプトの安定化をアピールすることに成功したため、西側諸国の支持を勝った。

Lenta.ru

284在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 07:34:47 ID:JNgtWaus
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013010600157

内閣改造、財務相ら交代=エジプト
 【カイロ時事】エジプトのモルシ大統領は6日、新憲法制定を受け、財務相ら経済関係閣僚8人を含む10人を交代させる内閣改造を実施した。経済悪化で通貨エジプト・ポンドが下落する中、国際通貨基金(IMF)との48億ドルに上る金融支援策の合意実現が課題となる。(2013/01/06-23:03)

285在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 09:02:44 ID:Hcy5Oc.Q
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM06018_W3A100C1FF2000/

エジプト、財務相ら閣僚10人が交代
2013/1/7 0:16

【カイロ=共同】エジプトの国営テレビによると、同国のカンディール内閣は6日、閣僚10人の交代を決め、財務相に指名されたヘガジ氏ら新閣僚が就任宣誓を行った。

 エジプトでは外貨準備高が減少して危機的な水準に陥ったとして、経済破綻の回避が政権の緊急課題に浮上している。

 10人のうち、モルシ大統領の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団から就任したのは運輸相ら3人。他は学識経験者や官僚出身者らが占めた。

286在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 15:28:12 ID:JNgtWaus
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130107/mds13010710290001-n1.htm

社会のイスラム化に不安 コプト教徒がクリスマス
2013.1.7 10:25

6日、カイロのタハリール広場で、コプト教のクリスマスイブを祝うコプト教徒とイスラム教徒ら(ロイター)

 AP通信によると、主にエジプトで信仰されているキリスト教の一派、コプト教の教徒らが6日夜、同国の首都カイロの大聖堂でクリスマスイブの深夜ミサに参加した。エジプトではイスラム組織出身のモルシ大統領が誕生し、コプト教徒は社会のイスラム化への不安を訴えている。

 コプト教徒はイスラム教を国教とするエジプトで、人口約8300万人のうち1割弱の少数派。将来への不安などから、エジプトを離れることを考えているコプト教徒もいるという。

 コプト教では1月7日がクリスマスに当たる。(共同)

287在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 15:29:37 ID:JNgtWaus
http://www.cnn.co.jp/world/35026528.html

「アサド氏はICCで裁きを」 エジプト大統領が訴追支持
2013.01.07 Mon posted at 11:55 JST

カイロ(CNN) エジプト20+ 件のムルシ大統領は6日、首都カイロ市内でCNNとの単独インタビューに応じ、内戦が続くシリア情勢などについて語った。シリア反体制派が求めるアサド大統領の訴追を支持する立場を示した。
ムルシ大統領はアサド大統領に改めて退陣を求めたうえで、「流血が終われば、国民の選んだ議会と政府による新たな時代が始まる。国民に対して犯罪を犯した者たちをどうするのか、それは国民自身が決めることだ」と述べた。国際刑事裁判所(ICC)に戦争犯罪の罪に問うべきかとの質問には「私ではなく、シリア国民がそれを望んでいる」と答えた。
ムルシ大統領はさらに「国民の時代がやって来た。これはエジプト20+ 件国民と同様、シリアの国民の望みでもある。シリア国民は勝利するだろう。かれらにはその意志がある」と語った。
また、自身が昨年ガザ停戦を仲介したパレスチナ情勢を巡っては、アッバス・パレスチナ自治政府議長と、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの政治部門指導者でカイロ在住のメシャール氏を招き、交渉の場を設ける方針を明らかにした。
エジプト20+ 件の内政問題では、民主主義や言論の自由の推進、キリスト教の一派コプト教徒を含む少数派の権利保護に努める姿勢を強調した。

288在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/07(月) 15:31:59 ID:JNgtWaus
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010701001091.html

エジプト、日本産陶土輸入再開へ 原発事故後、停止措置


 エジプト北部アレクサンドリアの製陶工場で作られている土産物のカップ=2012年12月26日(共同)

 【カイロ共同】陶磁器の材料になる日本産陶土について、東電福島第1原発事故後に輸入を停止していたエジプト政府が7日までに、再開に向けた検討を始めた。福島県を除き輸入停止措置を解除する方向。同時に11都県のサバなどの水産物に対し継続している実質的な輸入停止措置についても緩和を拡大させ、福島県以外の全国から輸入が可能になる。早ければ1月中にも首相令を改正、輸入を再開する。

 エジプトには震災前、瀬戸焼や美濃焼の産地として知られる愛知県や岐阜県の業者が陶土を輸出しており、これらの陶土を使って作られた洋食器などが広く流通。輸出入再開を要望していた両国の業者に朗報となりそうだ。

2013/01/07 14:01 【共同通信】

289在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/08(火) 02:49:06 ID:fJawZugI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130107/mds13010721050002-n1.htm

アサド氏の訴追を支持 エジプト大統領
2013.1.7 21:04
 エジプトのモルシー大統領は6日、内戦が続くシリアのアサド大統領の国際刑事裁判所(ICC)による訴追を支持する考えを示した。首都カイロでCNNテレビのインタビューに語った。

 モルシー氏は、アサド氏の退陣をあらためて求めた上で「(ICCによる訴追を)望んでいるのは私ではなく、シリア国民だ」と強調した。

 また、エジプトでムバラク長期政権が崩壊したことを念頭に「シリア国民が望むことはエジプト国民が望んだことと同様だ。私たちはシリア国民を支持する。彼らは勝利するだろう」と指摘、アサド政権が近く崩壊するとの見通しを示した。(共同)

290在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/08(火) 02:52:46 ID:RYLhZDbo
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0702O_X00C13A1FF1000/

エジプト通貨急落、物価高で政権弱体化の懸念
2013/1/7 23:38

 【カイロ=押野真也】エジプトの政情不安をきっかけに、通貨エジプトポンドが急落している。経済再生に不可欠な国際通貨基金(IMF)の支援は正式決定が遅れており、市場では通貨安がさらに進むとの見方が多い。通貨安で食料価格が上昇すればモルシ政権の支持基盤である低所得層からの反発が強まり、政権基盤がさらに弱体化する懸念も高まっている。

 エジプトでは2012年11月から12月にかけ、モルシ大統領の強権姿勢や新憲法案に対する反発が拡大。大統領を支持する勢力と反大統領派が鋭く対立し、社会不安が拡大した。こうした懸念から通貨は売られ、12月上旬に1ドル=6.1エジプトポンド台だった通貨は、足元では6.4エジプトポンドに下落している。

 エジプトは小麦や砂糖といった食料や燃料の大半を輸入に依存。通貨安が進んでいることで、既に食品の一部が値上がりしており、低所得層の日常生活を圧迫しつつある。さらに通貨安が進めばモルシ政権への反発が強まるのは確実で、政府は対応を急いでいる。

 市場が懸念しているのは、政情不安による経済再生の遅れだ。特に、IMFによる48億ドル(約4200億円)の支援は正式合意が1年近く遅れており、交渉の動向が焦点になっている。IMFの交渉担当者は7日にカイロを訪問し、カンディール首相と会談。具体的な内容は不明だが、正式合意に至るかは不透明だ。

 エジプトは深刻な外貨準備不足に陥っており、IMFの支援が不可欠な情勢だ。ムバラク政権崩壊前の11年1月に350億ドルあった外貨準備は12年12月には150億ドルまで減少。外貨準備不足で通貨の買い支えができないことが通貨安に拍車をかけている。

 国内では「預金が凍結される」とのうわさも流れ、一部の銀行では、窓口で預金を全額引き出す預金者の姿も見られた。昨年末、中央銀行は預金を全額保護するとの声明を発表。個人に対し1万ドル以上を国外に持ち出すことを禁じる法令を発布したほか、企業にも外貨預金の引き出し制限も実施し、沈静化に躍起だ。

 モルシ大統領は暫定政権から主要閣僚を残留させたが、財務相を含む10閣僚の交代を決め、6日に新閣僚が正式就任した。新内閣で経済再生への道筋を早期にまとめる考えだが、政権基盤が揺らぐ中、経済再生に不可欠な増税や補助金の削減などにどこまで切り込めるか疑問視する見方も多い。

291在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/08(火) 03:55:18 ID:fJawZugI
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0107%2Fstockname_0107_019%2F0%2F1/

エジプト株、内閣改造で財務相交代も反応なし
2013/01/07 21:24

エジプトのモルシ大統領は6日、新憲法制定を受けカンディール内閣の改造を行い財務相を始め、運輸、地域開発など10大臣を交代させた。エジプトでは財政悪化が深刻化しており、11年2月のムバラク政権崩壊時に約350億ドルだったが外貨準備高は12年12月には約150億ドルまで減少。経済破綻の危機に立たされ、信用のないエジプトポンドを売却してドルを確保する動きは止まらず、エジプトポンドは7日午後8時時点で1ドル=6.4474ポンドと過去最安値水準での推移が続く。

 改造内閣は懸案となっているIMF(国際通貨基金)からの48億ドル融資を早期に実現させたいところだ。しかしIMFから融資の条件として財政改革を突きつけられており、エジプト自身が12月に融資交渉の延期を申し入れた経緯がある。モルシ大統領、カンディール首相の厳しい政権運営は当面、変わりそうにない。

 ただ、為替市場と違い株式市場のEGX30指数6日終値は前営業日比0.01%安と5733.97とほとんど動いていない。財務相交代を含む内閣改造自体はモルシ大統領がすでに明言しており織り込み済みだったのと、改造内閣がIMFとどのような融資交渉を行うかを見極めたいとの思惑があったようだ。 

 
(宮尾克弥)

292在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/08(火) 18:50:04 ID:XEqjHlqw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130108/mds13010810170001-n1.htm

IMF局長がエジプト首相と会談、金融支援めぐり
2013.1.8 10:15
 【ワシントン=柿内公輔】国際通貨基金(IMF)は7日、財政不安のエジプトに対する金融支援をめぐり、アーメド中東・中央アジア担当局長がエジプトのカンディール首相らと会談したと発表した。

 エジプトでは政治的混乱から外貨準備高が激減し、財政難が深刻化。エジプトはIMFによる48億ドルの金融支援で大筋合意したが、政治的混乱を理由に昨年末に交渉延期を申し入れた。

 金融支援の実現に向けてエジプトを訪問中のアーメド局長は、カンディール首相やヘガジー財務相と会談後、IMFを通じて「建設的な対話だった」との声明を発表。IMFは引き続き支援の用意があり、エジプト側も支援を求めているとしながらも、着実な財政改革の必要性を強調した。

293在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 00:35:38 ID:XEqjHlqw
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90704120130108

エジプト中銀が外貨入札で6000万ドル売却、通貨ポンドは最安値

[カイロ 8日 ロイター] エジプト10+ 件中央銀行は8日、新たな外貨入札制度に基づき、事前の予定と同額の6000万ドルを市中銀行に対して売却した。入札後、エジプト10+ 件ポンドは史上最安値をつけた。

エジプト10+ 件は昨年12月30日、外貨準備の減少に歯止めをかけることを目的に、入札を通じて米ドル売買を行う新たなシステムを導入した。

8日の入札の最低落札価格は1ドル=6.4492ポンド。6日の入札の同6.4185ポンドと比べて0.5%のポンド安水準となった。

294在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 10:08:24 ID:dCm9cJ0g
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130108-OYT1T01571.htm

エジプト混迷 分裂を回避して経済再建を(1月9日付・読売社説)
 新しい憲法の下で民主化が進み、経済危機の混迷から抜け出せるのか。中東の大国エジプトで、国家再建への綱渡りが続いている。

 エジプトの新憲法案が昨年末、国民投票の結果、64%の賛成で承認され、施行された。

 新憲法制定は、イスラム主義組織「ムスリム同胞団」出身のモルシ大統領が主導した。「アラブの春」によるムバラク前大統領の退陣後、軍政を経て進められてきた民主化プロセスは、新たな次元に入ったといえよう。

 ただ、投票率は33%にとどまった。幅広い国民から積極的に支持されたとは言えない。

 新憲法は、大統領の任期を2期8年として、無制限だった旧憲法に比べ独裁に歯止めをかけた。

 しかし、「預言者への侮辱」を禁ずるなどイスラム色が強まったことに、世俗・リベラル勢力が強く反発し、抗議デモでイスラム勢力と衝突して、死者も出た。

 国民統合を進める効果が期待された新憲法を巡り、「イスラム主義」と「世俗主義」の亀裂が広がったのは残念だ。

 大統領は、対立が深刻化しないように、慎重に憲法を運用しなくてはならない。新憲法に基づき今年前半に予定される下院選挙を、円滑に実施することが肝要だ。

 モルシ政権にとって、もう一つの重要な課題は、経済再建だ。

 政変による混乱で、主要産業の観光が受けた打撃は大きく、外国からの投資も低迷した。対外収支が悪化し外貨準備は激減した。

 債務不履行を回避しようと、モルシ政権は国際通貨基金(IMF)との間で、48億ドル(約4200億円)の融資を受けることで基本合意した。ただし、政権が増税や歳出削減などで財政再建を図るのが条件である。

 問題は、国民の反発を恐れるモルシ政権が実行できずにいることだ。IMFが支援する見通しも不透明であるため、通貨下落など動揺が広がった。

 政権は、迅速に財政再建に取り組み、治安回復を急いで観光客を呼び戻さねばならない。

 中長期的には、競争原理が働く市場作りが求められる。軍関連の企業群が優遇され、公正な競争が妨げられてきたのが実情だ。

 国防予算に国会承認は不要とする軍の特権は、新憲法でも事実上、維持された。今後、経済改革に向けてモルシ政権が軍の利権にメスを入れることはあるのか。

 軍との関係でも、大統領の指導力が問われよう。

(2013年1月9日01時03分 読売新聞)

295在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 10:09:21 ID:dCm9cJ0g
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013010902000107.html

大統領風刺に侮辱罪 エジプト 容疑で相次ぐ捜査

2013年1月9日 朝刊


 【カイロ=今村実】新憲法が成立したばかりのエジプトで、モルシ大統領を侮辱した疑いなどで、検察当局が人気コメディアンや、メディアへの捜査に次々と乗り出している。政府はデモ規制法の制定も検討中で、イスラム政権下で言論の自由が脅かされる恐れに懸念が強まっている。
 地元メディアなどによると今月、捜査の対象となったのはコメディアンのバセム・ヨセフ氏。同氏が主演する風刺ショーは、国民に最も人気の高いテレビ番組の一つ。ユーモアと皮肉を交えた巧みな話術で、モルシ氏やイスラム勢力を痛烈に風刺し笑いを誘う。
 だが、検察は「大統領を侮辱し、地位を傷付けた」との告訴を受け、捜査を命じた。
 昨年末に成立・施行された新憲法は「人を侮辱してはならない」との条文を含み、乱用が懸念されていた。
 さらに検察当局は、モルシ氏の動向に関する誤った記事を掲載したとして、独立系紙アルマスリ・アルヨウムの捜査も着手。別の新聞の幹部は、モルシ氏への批判記事が「侮辱」にあたるとして捜査対象となった。
 昨年末は、新憲法に反対するデモを実施した野党幹部らが、政府の転覆を謀ったとして告発され、検察が捜査へ動きだす騒ぎもあった。同件は結局、告発が取り下げられた。
 検事総長は昨年十一月、モルシ氏に任命されたばかり。捜査が実際に起訴などにつながるかは不透明だが、言論活動を萎縮させる恐れは強い。政府はデモについて、届け出制の導入などを視野に規制法の検討も始めた。
 野党勢力の連合体「救国戦線」の報道担当アブドルガニ氏は、本紙取材に「旧ムバラク政権時代よりも独裁的なやり方で危険だ。イスラム勢力は司法とメディアを支配し、野党を沈黙させようとしている」と非難した。

296在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 17:11:54 ID:/2d0vAgw
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK827239220130109


エジプト、IMF融資の必要性で国民の説得を=ラガルト専務理事

 [アビジャン 8日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、ロイターとのインタビューで、エジプト10+ 件は民主化移行期の経済を安定させるには48億ドルのIMF融資合意が必要であることを、国民に強く訴えなければならないとの考えを示した。

 エジプト10+ 件は、この融資について昨年11月に初期合意に達したが、先月、モルシ大統領の権限強化を含む憲法改正問題が発生したことを理由に、最終合意を見送っている。

 同国では、政治混乱でエジプト10+ 件ポンドEGP=が売りを浴び、対ドル相場が過去最安値に下落、外貨準備が減少している。

 IMF融資は、経常収支と財政赤字の穴埋めに不可欠とされている。

 ラガルド専務理事は「IMFは、融資プログラムを実際に支持し、管理し、国策として国民に提示できる政府当局の関与を必要としている」と述べた。

 IMFの中東・中央アジア担当者であるマスード・アハメド氏は、7日にカイロを訪問し、モルシ大統領と会談した。

 ラガルド専務理事は「中東担当者から聞いたことに基づけば、われわれは好ましい転換点に達している。作業が早期に再開されることを喜ばしく思っている」と述べた。

297在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 22:02:50 ID:swc7CnRU
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130109/mds13010919530001-n1.htm

UAE、ムスリム同胞団に警戒あらわ 「革命の輸出」懸念
2013.1.9 19:49 (1/2ページ)
 【カイロ=大内清】ペルシャ湾岸のアラブ首長国連邦(UAE)が、エジプトで政権を握るなど域内で影響力を強めているイスラム原理主義組織、ムスリム同胞団への警戒感をあらわにしている。昨年12月には同胞団員のエジプト人11人をスパイ容疑で逮捕し、両国関係が悪化した。同胞団が勢力を伸ばせば、いずれは自国をはじめとする湾岸の君主国家体制への脅威になるとの懸念がうかがえる。

 UAEのメディアによると、逮捕されたエジプト人11人はUAE国内に居住しながら、同国の軍事情報を違法に収集したなどの疑いが持たれている。これに対し、同胞団を出身母体とするエジプトのモルシー大統領は今月、同胞団幹部を派遣して釈放を要求。UAE側は「裁判なしで釈放はできない」と拒否した。

 湾岸諸国は1960年代ごろから、エジプト国内で弾圧の対象だった同胞団員を多く受け入れてきた。しかし、UAEはムバラク政権が崩壊した2011年2月を機に、同胞団への警戒感を鮮明にしてきた。UAEの主要首長国であるドバイのタミーム警察長官は、インターネット上で「同胞団崩壊は間近だ」といった発言を繰り返している。

298在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/09(水) 22:22:55 ID:YmThXdzs
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130109/mds13010919530001-n2.htm

UAE、ムスリム同胞団に警戒あらわ 「革命の輸出」懸念
2013.1.9 19:49 (2/2ページ)
 背景には、中東・北アフリカで独裁的な長期政権が相次いで倒れた「アラブの春」以降、各地に根を張った同胞団が君主制を中心とする多くの国で反政府活動を主導している事情がある。たとえば、ヨルダンでは同胞団系野党のデモが続いて政治が不安定化したほか、野党勢力と政府が対立するクウェートでも同胞団の影響が指摘される。

 究極的にはシャリーア(イスラム法)による統治を目指す同胞団には、君主制に否定的な者も多い。4日付のUAEの英字紙ナショナル(電子版)は、同国指導層には、同胞団が湾岸に「革命の輸出」を始めることへの恐怖がある−とする専門家の見方を伝えた。

 エジプトは現在、外貨準備が危機的水準に落ち込むなど、財政が極度に悪化している。湾岸地域でUAEとライバル関係にあるカタールは同じ君主制ながらもそうした状況を利用し、エジプト政府を財政的に支援したり企業買収を進めたりして、同国への影響力を強めている。

 エジプトのモルシー大統領としては、カタールへの依存度を下げるためにも投資元の国を多様化させたいだけに、UAEとの関係悪化は頭の痛い問題といえそうだ。

299在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/10(木) 04:01:47 ID:R/VYFjmg
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130110/mds13011003080000-n1.htm

千夜一夜 豹変するメディア
2013.1.10 03:07
 昨年、エジプトのモルシー大統領が自身に強大な権限を付与した際、首都カイロ中心部などが反モルシー派デモ隊に埋め尽くされたことが何度かあった。

 奇妙だったのは、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラだ。現場に数万人は下らないデモ隊がいるのに、しばしば「数百人がデモ」などと伝えていた。

 アルジャジーラは、ムバラク前政権が崩壊した2年前のデモでは「これは革命だ」「100万人が参加」と反政府機運をあおった。それが今回は随分と控えめになったのは、なぜなのか。中東で同局と並ぶ影響力を持つサウジアラビア資本のアルアラビーヤの方が、実態に即した数字を報じていたように思う。

 2社の姿勢の違いはデモ参加者も感じていて、反モルシー派はアルジャジーラの中継を妨害しようとし、政権支持派はアルアラビーヤに同じことをしていた。

 アラブでメディアは政治と密接に関係するだけに、報道各社を観察すると面白い。アルジャジーラは、当初は抑制的だったシリア報道を、カタールが反アサド政権に転じたのを機に先鋭化させたことがあった。

 今のところエジプトでの同局の立場は、モルシー政権を後押しするカタールの政策に沿ったものと見受けられるが、ある日ガラッと態度を変えることもあるかもしれない。(大内清)

300在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/10(木) 04:11:13 ID:R/VYFjmg
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130110/mds13011003080000-n1.htm

千夜一夜 豹変するメディア
2013.1.10 03:07
 昨年、エジプトのモルシー大統領が自身に強大な権限を付与した際、首都カイロ中心部などが反モルシー派デモ隊に埋め尽くされたことが何度かあった。

 奇妙だったのは、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラだ。現場に数万人は下らないデモ隊がいるのに、しばしば「数百人がデモ」などと伝えていた。

 アルジャジーラは、ムバラク前政権が崩壊した2年前のデモでは「これは革命だ」「100万人が参加」と反政府機運をあおった。それが今回は随分と控えめになったのは、なぜなのか。中東で同局と並ぶ影響力を持つサウジアラビア資本のアルアラビーヤの方が、実態に即した数字を報じていたように思う。

 2社の姿勢の違いはデモ参加者も感じていて、反モルシー派はアルジャジーラの中継を妨害しようとし、政権支持派はアルアラビーヤに同じことをしていた。

 アラブでメディアは政治と密接に関係するだけに、報道各社を観察すると面白い。アルジャジーラは、当初は抑制的だったシリア報道を、カタールが反アサド政権に転じたのを機に先鋭化させたことがあった。

 今のところエジプトでの同局の立場は、モルシー政権を後押しするカタールの政策に沿ったものと見受けられるが、ある日ガラッと態度を変えることもあるかもしれない。(大内清)

301在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/11(金) 18:28:57 ID:XMKUtN0c
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130111/mds13011115230000-n1.htm

エジプト中銀総裁が交代 金融不安を否定
2013.1.11 15:21
 エジプト大統領府は10日、ファルーク・オクダ中央銀行総裁が辞任し、後任にヒシャム・ラメズ元副総裁を充てると発表した。2月上旬にも交代する。

 エジプトでは外貨準備高の大幅減や通貨エジプト・ポンドの下落などから経済破綻の懸念が出ているが、ラメズ氏は「制御可能だ」と不安を打ち消した。

 オクダ氏は約9年にわたり総裁を務めてきたが、モルシ大統領の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団の一部から、外貨準備高減少などの責任を問う声が出ていたとされる。

 ラメズ氏は中銀副総裁を務めていた2011年の政変の際、金融市場の大混乱を未然に防いだと評価された。その後、国内の民間銀行に転出していた。(共同)

302在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/11(金) 18:35:16 ID:IHIdD3uU
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5228960.html

イラン外務相、エジプト大統領と会談


 イランのサレヒ外務大臣は10日、エジプトのモルシ大統領と会談し、イラン訪問を要請した上で、シリア問題の解決のためには外国の介入を避け、近隣諸国が話し合わなければならないと伝えました。

 イランの最高特使でもあるサレヒ外務大臣はエジプトのモルシ大統領と会談し、アフマディネジャド大統領からの招待状を手渡したことを明らかにしました。サレヒ氏はこの会談で、内戦が続くシリアについて、「外国の介入を避けるためには、シリア政府が反政府側と話し合う必要がある」とするイランの考えを繰り返しました。また、この問題を解決するには、シリアの近隣諸国同士が話し合う必要があるとの考えも示しました。

 イランには、シリアのアサド大統領と同じイスラム教シーア派が多いためアサド政権を支持している一方、エジプトなどスンニ派のアラブ諸国の多くはアサド大統領の退陣を求めています。エジプトのモルシ大統領はこれまで、イランのほか、サウジアラビアやトルコと共にシリア問題解決に向けて協議を行っているものの進展は無く、イランもまた、先月、シリアの暫定政府や議会選挙を支持する和平案を打ち出しましたがアサド政権を存続させるかどうかについては、明確にできないままでいます。宗教的な立場を超えて、周辺国がシリア問題を解決できるのか、注目されます。(11日15:49)

303在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/11(金) 18:36:07 ID:XMKUtN0c
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130111/k10014730141000.html

シリア情勢でエジプトとイラン連携 停戦へ
1月11日 9時33分

内戦が続くシリア情勢を巡ってエジプトのモルシ大統領がイランのサレヒ外相と会談し、事態の打開に向け両国が連携してアサド政権と反政府勢力の双方に停戦を働きかけていく方針を示しました。

エジプトのモルシ大統領は10日、首都カイロを訪問中のイランのサレヒ外相と会談し、内戦が続くシリア情勢について意見を交わしました。
シリア情勢を巡っては、エジプトがアサド大統領に退陣を求めるなどアメリカや湾岸諸国と同じ反政府勢力寄りの姿勢を見せているのに対し、イランは、ロシアなどとともにアサド政権を支持する立場をとっています。
会談のあとの記者会見で、エジプトのアムル外相は「シリアの問題の解決にはアサド政権に強い影響力を持つイランの協力が不可欠だ」と述べ、イランとの連携を強化してアサド政権と反政府勢力の双方に停戦を働きかけていく方針を示しました。
また、サレヒ外相も、シリアの内戦への外国の直接の介入には反対する立場を強調しながらも、国連などの特使を務めるブラヒミ氏の仲介交渉をエジプトなどとともに支援していく考えを示しました。
11日には、スイスのジュネーブでアメリカとロシアの代表がブラヒミ特使とともに停戦に向けた新たな仲介案について協議することにしていて、内戦が泥沼化するなか、アサド政権に対する立場の異なる国同士で打開策を探る動きが活発となっています。

304在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/11(金) 18:46:50 ID:IHIdD3uU
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0906S_Z00C13A1FF1000/

仏大手銀、エジプト・ギリシャから撤退 財務健全化急ぐ
2013/1/10 0:51

 【パリ=竹内康雄】フランスの金融機関が海外事業を縮小する動きが加速している。仏最大手銀BNPパリバや2位のソシエテ・ジェネラルは相次ぎエジプトからの撤退を決定。ギリシャでの資産処分も進めている。欧州債務危機で収益悪化が予想される部門を切り離すとともに中核事業に集中し、財務健全化につなげる考えだ。

 BNPパリバは昨年12月20日、エジプト子会社をアラブ首長国連邦(UAE)の金融大手エミレーツNBDに5億ドル(約437億円)で売却すると発表した。同子会社はエジプトに69支店を持ち、2011年の売上高は1億2100万ドル、最終利益は3700万ドル。今年3月までに手続きを完了する予定だ。

 ソシエテ・ジェネラルも12月、カタール・ナショナル・バンク(QNB)にエジプト部門を19億7400万ドルで売却することで合意。それぞれBNPは1億ユーロ(約115億円)、ソシエテは3億5000万ユーロの売却益を見込む。

 ソシエテは同月14日、ギリシャ子会社のゲニキ銀行の同国大手銀への売却手続きを終えたと発表。仏第3位のクレディ・アグリコルもギリシャ傘下のエンポリキ銀行を同国大手銀に売却する。エジプトやギリシャは経済が混乱しており、当地での事業が本業の足を引っ張りかねないと判断した。

 欧州債務危機の収束が見えないなか、13年から国際的な新銀行資本規制(バーゼル3)が段階的に導入され、各行は19年までに普通株を中心とする「狭義の中核的自己資本比率(コアティア1)」を7%以上にする必要がある。BNPなどは目標達成に問題はないとみられるものの、厳しい事業環境は続いており、経営体力の強化を図る。

 そのほかの銀行は目標達成には一段の資本増強が不可欠とみられている。非中核事業を手放すことで、銀行業務に集中する構え。特にフランスの銀行はスペインなどの南欧の国債や民間融資が多く、今後の経済動向次第では、さらなる損失を被りかねないためだ。

 フランスに限らず、欧州の金融機関は12年には「380億ユーロ規模にのぼる」(仏経済紙レゼコー)とみられる事業売却を決めた。だが欧州の景気は13年も厳しい状況が続くとみられ、さらなる合従連衡を予想する声もある。

305在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/11(金) 18:48:29 ID:IHIdD3uU
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0111%2Fstockname_0111_002%2F0%2F1/

エジプト12月CPI、前年比4.7%の上昇
2013/01/11 09:40

エジプト中央銀行は10日、12月CPI(消費者物価指数)が前年同月比4.66%の上昇だったと発表した。11月は06年3月以来の水準となる同4.25%上昇だったが、引き続き食品価格の伸び悩みが続く。前月比は0.15%の上昇と、前月の1.31%上昇から大きく減速した。

 EGX30指数の10日終値は前日比1.9%安の5754.51。外国人投資家を中心とした週末の利益確定売りに押された。

 
(宮尾克弥)

306在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/12(土) 03:25:54 ID:kWiNb5xs
http://mainichi.jp/select/news/20130112k0000m030015000c.html

エジプト:「前政権より状況悪化」…作家のサーダウィ氏
毎日新聞 2013年01月11日 18時11分(最終更新 01月11日 21時01分)


ナワル・サーダウィ氏
 【カイロ小倉孝保】現代アラブ社会を代表するエジプト女性作家で、ムバラク前政権の人権侵害と闘い続けたナワル・サーダウィ氏(81)が10日、書面で毎日新聞の質問に回答し、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団が主導する政治状況について、「宗教独裁であり、(前政権の)軍事独裁より悪化している」と厳しく批判した。

 サーダウィ氏は現在、次の小説の執筆に専念しており、政治状況などに関し考えを表明するのは最近では珍しい。

 前大統領追放後に行われた大統領選など複数の選挙についてサーダウィ氏は、「自由な選挙ではなく民主的だったとは言えない」との見方を示し、民主的選挙が実現しない背景について、「投票はメディアの虚報などに影響された。さらに、植民地時代の影響もあって人々が十分な教育を受けていないため民主的な選択がされなかった」と分析した。

 新憲法については、「(人権などの点で)1971年制定の前憲法よりも後退している」と指摘した。

 また、ムスリム同胞団の影響が強くなっていることについて、「経済的、社会的に問題が噴出し、それが階級や性差、宗教的な分断、抑圧につながっている」とし、「女性は前政権時代よりも抑圧されている」との考えを示した。

 そのうえでエジプトの向かうべき道筋について、「(宗教独裁追放のため)ムバラク(前大統領)を追放した市民の力をもう一度結集するしかない」とした。

 ◇サーダウィ氏の略歴

 ナワル・サーダウィ 1931年、カイロ北方の農村生まれ。55年にカイロ大医学部を卒業し10年間、故郷で医者をした後、保健省勤務。女性の権利を主張し体制批判を続けたため保健省を解雇され、81年には政治犯として3カ月投獄された経験もある。「あるフェミニストの告白」「0(ゼロ)度の女 死刑囚フィルダス」など多くの小説が邦訳されている。エジプト在住。

307在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/12(土) 03:29:52 ID:kWiNb5xs
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130111-OHT1T00198.htm

川内「勝つことを目標に」エジプト国際マラソン参加

 18日に開かれるエジプト10+ 件国際マラソンに参加する公務員ランナーの川内優輝選手(25)(埼玉県庁)の激励式が11日、さいたま市であり「コースレコードをつくって強い日本をしっかりPRしたい。勝つことを目標にしたい」と決意を語った。

 式は埼玉県の主催で、この日は埼玉のイメージアップに貢献したとして上田清司知事から表彰状も授与された。川内は「入庁4年目でこのような賞をもらえるとは思わなかった。ますます身が引き締まる」と感想を話していた。

308在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/12(土) 03:32:26 ID:kWiNb5xs
http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/34485-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8D%94%E5%8A%9B%E6%8B%A1%E5%A4%A7

イランとエジプトの協力拡大
フォントサイズ 印刷 Add new comment

キャラミー解説員

エジプトのモルシ大統領が、イランのサーレヒー外務大臣との会談で、イランとエジプトの協力の拡大は、イスラム世界の枠内での協力だとしました。
モルシ大統領は10日木曜夕方、エジプトの首都カイロでサーレヒー大臣と会談し「イランは地域の大国であり、国民の間の友好関係の樹立に重要な役割を果たしている」と述べました。一方のサーレヒー大臣も、「イランとエジプトは互いに補い合うことができる。イランは30年以上の経験をエジプトの国民と政府に移転する用意がある」と語りました。

2011年1月25日、エジプトの人々の革命が勝利し、ムバラク独裁政権が転覆した後、同国、そして地域に新たな変化が生まれました。エジプト国内においてはイスラムの価値が強化され、地域で影響力のある国の一つとして、肯定的な役割を見出しました。またこの革命はエジプト国外にも影響を及ぼし、シオニスト政権イスラエルに対するエジプトの対応が変化し、エジプト人にとっても、この政権は地域諸国共通の敵となりました。イスラエルは、ムバラク政権時代、パレスチナ人に対して最悪の対応をとり、イランとエジプトの関係向上を妨害すらしました。今日、エジプトの革命の結果、パレスチナ人は更なる力をつけ、8日間のガザ戦争でイスラエルを停戦受け入れに追い込みました。エジプトの革命の勝利により、同国とイランの協力は日ごとに拡大しています。2012年8月の非同盟諸国首脳会議参加に向けたモルシ大統領のテヘラン訪問、そして今回のサーレヒー大臣のエジプト訪問は、両国の関係の新たな幕開けとなるものです。イランは現在非同盟諸国の議長国をつとめ、エジプトもアラブ連盟で有力な立場にあることから、両国は、地域機関の枠内で協力を拡大することで、共通の利益を確保し、地域の国民の利益を支援することができます。エジプトは宗教的、イランは政治的に地域諸国に認められる立場にあることから、両国の協力は必ずイスラム教徒や地域の国民の利益になるでしょう。イランとエジプトは、パレスチナとシリアの問題に対して、共通の見解を持っており、このためこの二つの問題の解決において重要な役割を果たすことができます。イランはパレスチナの当然の権利と理想を支持し、イスラエルの占領に反対しています。また新生エジプトもパレスチナの理想を支持し、イスラエルの拡張主義に反対しています。イランとエジプトはシリア問題に対しても、この国への外国のいかなる干渉にも反対しており、平和的、民主的手段によるシリアの人々の合法的な要求の実現を強調しています。イランとエジプトの共通の努力はこの国の問題の解決を必ずや促すでしょう。とくにモルシ大統領は、サーレヒー大臣との会談で、シリアの人々の苦痛を和らげようとするイランの努力を賞賛し、「エジプトはシリアにおける軍事介入に強く反対する」と述べました。エジプトはシリア問題の平和的な解決に向け、連絡グループの結成を提案しました。これに対しイランも、国民の対話や民主的な選挙の実施を強調する6項目から成る計画を提示しました。シリア問題解決に向けたイランとエジプトの提案は、アサド大統領の計画と合わせることができ、地域の国民の利益になるよう、イスラム世界の重要な問題を解決することができるのです。

310在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/13(日) 08:50:30 ID:ISdKguHE
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/329822/

エジプト、中国戦闘機の生産に意欲 中国支援で独自生産ラインの敷設も

環球網の報道によると、カナダ「カンワ・インフォメーション・センター」誌の2013年1月号は、中船集団公司がエジプト・アレクサンドリア港でエジプトの自国最大船舶修理・建造施設整備をサポートしており、エジプトはK−8訓練機をもとに、中国が戦闘機の生産ライン設置を支援することを望んでいる」と伝えた。

同誌によると、工期は10年間を超える。現在、現地の中国人労働者数百人は第1期の建設に関わっている。第1期はアレクサンドリア造船所の船舶修理技術を磨き、船舶修理の標準化を目指す。

第2期はエジプトが独自船舶、特に軍用船舶、少なくともミサイルボートを建造することを目指す。第3期は1万トン以上の民用船舶建造を目指す。

エジプトのモルシ大統領は2012年8月末の訪中で、中国との友好的な協力関係を深めることで合意している。エジプト海軍は中国製033型潜水艦を使用した経験もある。

エジプト軍隊は更に多くの中国製軍事装備を手に入れたいが、資金ひっ迫のため、米国の軍事援助に依存している。エジプトはK−8訓練機をもとに、中国の支援を受け、独自戦闘機生産ラインを設置することを希望。そのため中国と中国戦闘機の現地生産を検討している。記事は、中船集団公司のアレクサンドリア造船所への支援は重大な意義があり、完成後、エジプト海軍は1000トン以上の艦艇の建造力を備えるようになると指摘した。

(編集翻訳 恩田有紀)

311在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/13(日) 21:11:51 ID:ISdKguHE
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201301130104.html

ムバラク前大統領の裁判やり直し エジプト上級審が判断
[PR]

 【カイロ=石合力】エジプト最高行政裁判所は13日、革命中のデモ隊殺害に関与したとして昨年6月の一審で終身刑(求刑死刑)の判決を受けたムバラク前大統領(84)の裁判をやり直す判断を下した。

 行政訴訟の最高裁に当たる同裁判所はこの日、無罪を主張する被告側、裁判のやり直しを求める検察側双方の上訴を受理。ムバラク氏のほか、元側近で一審で終身刑の判決を受けたアドリ元内相とともに裁判を刑事裁判所に差し戻す判断を下した。

 ムルシ大統領は昨年6月の就任後、旧政権幹部の裁判について、新たな証拠が出た場合やり直す意向を表明。真相究明委員会による調査報告書(未公表)を検察側に提示済みで、検察側は再捜査を進めている。

312在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/13(日) 21:12:56 ID:ISdKguHE
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1302B_T10C13A1FF2000/

ムバラク前大統領の審理やり直し エジプト裁判所
2013/1/13 19:58

 【カイロ=押野真也】エジプトの裁判所は13日、2012年6月に終身刑を言い渡されたムバラク前大統領(84)について、前大統領側の要求を受け入れ、審理をやり直すことを決めた。再審の結果、刑が減免されれば、旧政権と敵対した現在のモルシ政権やリベラル派などが強く反発することは必至だ。前大統領は11年1月に起きた反体制デモで、治安部隊などによるデモ参加者の殺害行為を止めなかった責任などに問われている。

313在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/13(日) 21:17:10 ID:ISdKguHE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130113-OYT1T00594.htm?from=ylist

ムバラク前大統領控訴認め、再裁判へ…エジプト

 【カイロ=貞広貴志】エジプトの最上級審・破棄院は13日、デモ参加者を殺害した罪などで昨年6月に終身刑判決を受けたムバラク前大統領とアドリ元内相の控訴を認め、審理のやり直しを命じた。


 前回の特設裁判とは別の判事団による再裁判が行われる。

 昨年の第1審では、ムバラク、アドリ両被告が有罪とされる一方、元警察幹部6人は無罪とされており、再裁判では全被告について審理をやり直す。破棄院はやり直し決定の理由を説明していないが、再裁判も前回と同じ証拠をもとに行われる見込みで、必ずしも終身刑判決を不当と判断したものではない模様だ。再裁判の期日は未定。

 2011年1月に始まった大規模デモでは、治安当局の発砲などにより市民約850人が死亡した。1審判決では、元大統領が発砲を直接指示した事実は立証できなかったとしつつ、「殺害を阻止しなかった責任」を問い、有罪と認定した。

(2013年1月13日20時43分 読売新聞)

314在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 03:21:50 ID:ISdKguHE
http://mainichi.jp/select/news/20130114k0000m030040000c.html

エジプト:ムバラク前大統領、終身刑判決の1審差し戻し
毎日新聞 2013年01月13日 21時34分(最終更新 01月13日 22時55分)


エジプト10+件の首都カイロの裁判所で、ムバラク前大統領に対する裁判の差し戻しが決まり、喜ぶ支持者ら=2013年1月13日、秋山信一撮影
 【カイロ小倉孝保、秋山信一】民主化運動への弾圧を指示したとして終身刑の判決を受け、無罪を主張して上訴していたエジプトのムバラク前大統領(84)に対する上訴審で破棄院(最高裁判所に相当)は13日、1審判決を破棄し裁判を差し戻す決定を下した。前大統領は再び下級裁で裁判を受ける。前政権支持者が決定を歓迎する一方、現政権支持者や民主化活動グループが反発し政治・社会状況が一層、混とんとする可能性がある。

 アブドルラフマン裁判長はこの日、「被告らの訴えを認め、裁判をやり直すことを命ずる」と述べた。差し戻しの理由についてはこの日、説明はなかった。同じく民主化運動への弾圧指示で終身刑判決を受け、これを不服として上訴していたアドリ元内相に対しても差し戻し決定が出た。

 ムバラク前大統領自身は健康状態が悪化しており、この日の公判に出席しなかった。

 中東で広がった民主化要求運動「アラブの春」の波を受け、エジプトでは11年1月25日から大規模な民主化要求デモが発生。ムバラク前大統領はデモ参加者への弾圧を指示し、約900人の市民殺害に関与したとして死刑を求刑され、1審カイロの裁判所は昨年6月、前大統領に終身刑を言い渡した。

 エジプト10+件では昨年6月の大統領選決選投票で、前政権が弾圧対象とした穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」のモルシ候補(現大統領)とムバラク政権の最後の首相、シャフィク候補が争ったこともあり、現政権支持者と前政権支持者の対立が深まっている。

 さらに、前政権に反対したグループ間でも、イスラム化を進めるモルシ現政権に対し、若者や女性を中心に反発が高まり社会的亀裂が深まっている。今回の決定は、こうした分裂状況に拍車をかける可能性がある。

 ◇国民、歓喜と憤り

 「ムバラクこそが我々の指導者だ」。13日、エジプト10+件のムバラク前大統領の裁判のやり直しを命じた破棄院の決定を受けて、ムバラク氏の支持者らは裁判所で歓喜の声を上げた。

 決定が出た直後の午前11時。数十人の警察官が法廷の入り口付近を警備する前で、約100人のムバラク氏の支持者は肖像画を掲げ、拡声機を使って「ムバラクはいつも心の中に」と、繰り返し叫んだ。女性教師のエルハムさん(35)は「彼は30年以上も国のために尽くしてきた」とまくし立てた。

315在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 03:23:50 ID:ISdKguHE
http://mainichi.jp/select/news/20130114k0000m030040000c2.html

エジプト:ムバラク前大統領、終身刑判決の1審差し戻し
毎日新聞 2013年01月13日 21時34分(最終更新 01月13日 22時55分)


エジプト10+件の首都カイロの裁判所で、ムバラク前大統領に対する裁判の差し戻しが決まり、喜ぶ支持者ら=2013年1月13日、秋山信一撮影
 一方、歓喜の輪の周囲には冷めた視線を送る人もいた。弁護士のワイルさん(31)は「殺人者を自由の身にしていいのか」と憤る。また、ムバラク政権の弾圧で殺害されたデモ参加者の遺族の弁護士は「裁判は振り出しに戻るだけだ。新しい証拠が出てくることを期待する」と話した。

316在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 03:30:27 ID:ISdKguHE
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_13/100933773/

エジプト イスラム政党が再び禁止されるか

エジプト最高行政裁判所は2つの主要イスラム政党の設立の合法性および解散を命じるかどうかについての判断を、最高裁判所評議会にゆだねることとなった。
これより先、検察庁に対して、ムスリム同胞団の政治組織および保守系イスラム団体(サラフィー主義)のヌール党を解散するようにとの要求が法律家らからなされていた。訴訟を行った側によれば、これらの正統派宗教的基礎を持っており、政党として政治的な目標を明確にしていないため、エジプトの法律に反するという。これらの政党は2011年春の革命以前のムバラク政権時代は禁止されていた。

この問題についての最終決定は3月16日に行われる。

リア・ノーボスチ

317在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:30:54 ID:dbebLal6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403090001-n1.htm

明治大特任教授・山内昌之 エジプトに新ファラオ?
2013.1.14 03:07
 旧臘(きゅうろう)のエジプトで実施された憲法改正に関する国民投票は、投票率30%強でありながら、改憲賛成票は64%という結果となった。モルシー大統領はいまや意気軒昂(けんこう)である。

 もとより、ムスリム同胞団出身のモルシーには、米欧が期待する民主主義国家を建設する意志が希薄である。最近では、エジプトがトルコ型世俗主義国家への道を歩みイスラム近代化の新モデルをつくるという当初の期待も、大統領権力の基盤強化につれてしぼんでいる。「形式においてイスラム主義、軍事的に全体主義支配の新種」を目指しているという見方さえあるほどだ。

 いまカイロに滞在中だが、「ムバラクのイスラム版」になるどころか、「もうひとつのイラン」になるという冷徹な観測も現れている。

 確かに、人口の1割を占めるコプト教会(キリスト教徒)や世俗派の起草委員の異議を無視して国民投票にかけられた憲法草案は、市民の自由を制限し不法な拘束を正当化しかねない要素を含んでいる。

 エジプトが個人の自由を制限する方向に進むと危惧する者も多い。憲法草案4条は、イスラムの道徳倫理を国民に強制する準国家機構の創設につながりかねない。また、単純に「イラン型シナリオ」に進むのでなく、イラン型、トルコ型、パキスタン型のいずれを採用するわけでもない中途半端な混迷も憂慮される。

 あるエジプト人識者は、これらを折衷した体制を推測している。つまり、「どの一つを選択するよりも、もっと悪い体制」に進むというのだ。

 モルシーは、新憲法と大統領という2大権威を押さえる一方、以前のトルコのように国防軍に特別の地位を与えるのかもしれない。すると主要な敵は、憲法から刑法・民法の改正にたちはだかる法曹界ということになり、現代トルコと同じ対立構造ができあがる。それは、エルドアン首相が実業界と協力したように、ムバラク体制を支えたビジネス・エリートも当面排除しない体制となる。

 トルコで見られたごとく、司法権力を抑えこめば政権反対派の異論や発言権は制限されてしまう。ホメイニのイランやムシャラフのパキスタンが個人の権利を次第に侵害していったプロセスを想起すればよい。

 日本や米欧の政府世論は、エジプトのイスラム化について大きな危機感をもっていないが、そろそろモルシー体制の性格をきちんと分析したほうが良いだろう。

 モルシーが望むようなイスラム化は、エジプト人の陽気でお祭り好きの国民性からして不可能だという見方もある。しかし、政治権力は世俗的一党独裁であれ、神の唯一性を根拠とするイスラム政治体制であれ、ひとたび授権されると既得権益を手放さないものだ。これは、歴史的にナチス・ドイツやスターリン政治体制から現在の中国共産党独裁やイラン・イスラム共和国に至るまで、非民主的権力に共通した現象にほかならない。

 民主派や世俗派のリベラル勢力がきちんと政治に参加して与野党均衡のとれた議会制の多党制国家を育てない限り、エジプトも気が付けばイランのようにイスラム政治体制が永続化する国家にならないとも限らないのだ。=カイロにて(やまうち まさゆき)

318在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:33:58 ID:dbebLal6
http://www.cnn.co.jp/world/35026848.html

ムバラク前大統領の裁判やり直しへ エジプト

(CNN) エジプト20+ 件の裁判所は13日、反政府デモ参加者の殺害に関与した罪で終身刑を言い渡されたムバラク前大統領(84)の裁判をやり直す決定を下した。
政府系紙アハラムによると、ムバラク前大統領は同じく終身刑判決を受けたアドリ元内相とともに上訴し、これが受理された。担当弁護士は、次回の出廷は4月になるとの見通しを示した。前大統領は引き続き収監されるという。
判事は同時に、元内務省幹部6人を含むほかの被告についても裁判のやり直しを命じた。
ムルシ大統領が率いる与党・自由公正党のエリアン副党首は、新たな証拠に基づく再審を歓迎すると述べた。
前大統領は昨年6月に終身刑を言い渡された。11年2月に政権を追われた後、健康状態の悪化が伝えられ、裁判でも担架に横たわったまま出廷した。昨年12月には収容先の刑務所病院の浴室で転倒し、軍病院へ移送された。

319在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:36:22 ID:dbebLal6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403060000-n1.htm

「2人目の妻」と3日で離婚 エジプト大統領報道官の“下心”
2013.1.14 03:05 (1/5ページ)
 エジプトのイスラム原理主義組織ムスリム同胞団を出身母体とするモルシー大統領の女房役ともいえる大統領報道官に、「2人目の妻」をめぐる結婚スキャンダルが浮上、法廷闘争に発展している。政権だけでなく、「イスラム的=道徳的」であることを売り物とする同胞団にとってのイメージダウンともなるだけに、モルシー氏はおかんむりだと伝えられる。(カイロ 大内清)

 ■高級ホテルで求婚

 「君を初めてみたときから、何か僕と共通するものがあると思ったんだ」

 昨年夏、首都カイロにある高級ホテルでこんなロマンチックなせりふを口にしたとされるのが、同胞団中堅幹部のヤーセル・アリー氏(45)。昨年5〜6月の大統領選でモルシー氏陣営の参謀の一人としてメディア対策などを担当、政権では大統領報道官に抜擢され、政務にも携わっている。

 そのアリー氏が口説いた相手が、同国の独立系紙ヨウム・サービアで大統領府を担当する女性記者、アビール・アブドルマギードさんだった。スカーフなどはかぶっていない、普段なら同胞団などイスラム勢力が「世俗的だ」と眉をしかめるタイプの美人だ。

320在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:37:51 ID:ISdKguHE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403060000-n2.htm

「2人目の妻」と3日で離婚 エジプト大統領報道官の“下心”
2013.1.14 03:05 (2/5ページ)
 アビールさん自身が11月、独立系週刊紙ファジュルに暴露したところによると、アリー氏はこのとき、「妻とはしきたりで結婚しただけで、愛情を感じたことはないんだ」などと語り、アビールさんを2人目の妻として迎えたい気持ちを示したという。

 ムバラク前政権時代まで当局の厳しい監視下に置かれていた同胞団は、秘密結社的な性格を持つこともあって組織内の結婚率が高い。アリー氏としては、妻とは同胞団内の「しきたり」に従って結婚したに過ぎない、というわけだ。

 イスラム教では4人まで妻を持つことできるとされており、エジプトでも重婚自体は罪とはならない。心を動かされたアビールさんはその後、アリー氏の求婚を受け入れることにした。アリー氏は、結婚したあかつきには、カイロ郊外の新興高級住宅地マディーナティに邸宅を買い与えることや、アビールさんが独立するための事務所を用意することなどを約束したという。

 しかし、実際に結婚の手続きを進めようとすると、アリー氏の態度が煮え切らないものになった。

 同紙によればアリー氏は、政権の要職にある者として、いたずらに世間の注目を集めないために密かに結婚を済ませたいと希望、「両親には会ってほしい」というアビールさんの願いも拒絶した。

321在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:38:44 ID:ISdKguHE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403060000-n3.htm

「2人目の妻」と3日で離婚 エジプト大統領報道官の“下心”
2013.1.14 03:05 (3/5ページ)
 それでも縁談は進んだ。アビールさんとしては、相手の社会的立場を考え、やむを得ないと考えたものとみられる。

 そして結婚当日。

 エジプトなどイスラム圏の多くでは、宗教上の儀礼にのっとり、証人らの立ち会いのもとで両者が結婚契約書にサインすることで、社会的には夫婦とみなされる。普通はその書類を役所に提出することで、法的にも夫婦として認められる。だが、アリー氏はここで、書類を役所にも届けなかっただけでなく、コピーをアビールさんにも渡さなかったという。

 ■3日で離婚

 その日、アリー氏はモルシー氏から電話で呼び出された。ファジュル紙によると、このときアリー氏はアビールさんに、大統領から結婚関係の清算を迫られたと伝えたという。

 「離婚はしたくないんだが、大統領の命令なんだ」。アリー氏は新婦にこう切り出し、「だから、形だけは離婚したことにしよう」と提案した。

 納得がいかないアビールさんはこれを拒否した。するとアリー氏は「治安機関が盗聴している。2人の関係は察知されているので、トラブルになる可能性がある」などと脅迫じみた態度をみせ、自身の職場でありアビールさんの担当でもある大統領府には出入りしないよう求めたという。

322在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/14(月) 12:40:21 ID:ISdKguHE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403060000-n4.htm

「2人目の妻」と3日で離婚 エジプト大統領報道官の“下心”
2013.1.14 03:05 (4/5ページ)
 結局、アリー氏は一方的に離婚を通告。結婚書類のコピーを持っていないアビールさんにこのとき、抵抗する術はなかった。“結婚生活”はわずか3日で終わった。

 男性側の都合で結婚が破棄されるこうしたケースは、エジプトでは決して珍しくはない。特に、十分な結婚資金を持たない若いカップルの間では、一緒に過ごすためにとりあえず宗教的な手続きだけで結婚を済ませ、その後破局して女性側が法的保護を受けられずに泣き寝入りするトラブルが後を絶たない。その原因の多くが、責任は取らずに性的関係を持ちたいという男性の下心にあるのは言うまでもない。

 ただ、今回、アビールさんの告発で発覚したこの結婚トラブルが大きな衝撃となったのは、アリー氏が大統領報道官という国政の中枢に近い立場にあったためだけではなく、同氏が同胞団の中堅幹部でもあったためだ。

 同胞団は、当局の監視下にあった前政権時代、「イスラムこそが解決だ」などと訴えて慈善事業を展開し貧困層に浸透。当時の政権与党の腐敗や享楽的な生活ぶりを批判することで倫理的な優位性をも強調して支持を拡大してきた。今回のスキャンダルが、「清廉さ」を武器の一つとしてきた同胞団のイメージに傷を付けたことは間違いない。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/mds13011403060000-n5.htm

「2人目の妻」と3日で離婚 エジプト大統領報道官の“下心”
2013.1.14 03:05 (5/5ページ)
 現在は大統領府担当をはずれ経済問題を取材しているというアビールさんは、アリー氏からのメール数十通などを証拠に、「妻」としての地位の確認を求めて提訴。これに対しアリー氏は、スキャンダルを特報したファジュル紙を名誉毀損などで訴えているといい、事件は泥沼化の一途をたどっている。

323在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 01:04:18 ID:PLOJTtyU
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90D01820130114

エジプト前大統領の再審決定、「革命再燃」の懸念も
2013年 01月 14日 14:51 JST

[カイロ 13日 ロイター] エジプト10+ 件の破棄院(最高裁判所に相当)は13日、デモ弾圧の責任を問われて終身刑判決を受けたムバラク前大統領(84)の上訴を受理し、審理をやり直すことを決めた。

ムバラク前大統領は2011年に起きた政変で失脚し、デモ参加者らの殺害を共謀したとして昨年6月に終身刑の判決を受けた。

判事が上訴受理の決定を読み上げると、前大統領の支持者らは拍手で破棄院の判断を歓迎。その一方で反対派からは、「ムバラクや側近が軽い判決を得ることになれば、革命が再び熱を帯び、より多くの血が流れるだろう」との声も上がった。

エジプト10+ 件では11年1月25日から大規模な民主化運動が発生し、丸2年を迎える直前にこうした決定が出たことで、「25日には革命を望む若者や反体制派が正義のために立ち上がるだろう」と指摘する政治学の専門家もいる。

判事は審理のやり直しについての法的根拠を明らかにしておらず、再審が始まる日程も分かっていない。前大統領の弁護人は、再審では前回の審理で提出されたものと同じ証拠に基づいて審理が行われるとし、日程の決定には4カ月以上かかるとの見通しを示した。

324在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 15:41:47 ID:PLOJTtyU
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_15/ejiputo-ressha-jiko/

エジプト軍用列車が脱線、19人死亡、107人負傷

エジプトの首都カイロ近郊で15日未明列車の脱線事故が起き、19人の軍人が死亡。107人の負傷者が出た。
ロイター通信の報道では列車は上エジプトを出発しカイロに向かっていたところ、ギザ近郊のアル・バドラシン駅付近で脱線した。事故の原因については明らかにされていない。
エジプトでは乗客用の列車の事故は定期的に起きている。12年11月もアシュート県で通学バスと列車の衝突し、50人が死亡する痛ましい事故が起きたばかり。死亡者のほとんどは子どもで、負傷者も20人出た。また最悪の鉄道事故として記憶に新しいのは02年2月、乗客列車で起きた火災事故で、375人もの人命が失われている。

325在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 20:56:28 ID:v0VyFvtM
http://mainichi.jp/select/news/20130115k0000m030048000c.html

アラブの春2年:勢い失う民主化のうねり
毎日新聞 2013年01月14日 19時26分(最終更新 01月14日 23時55分)


チュニジア革命から2年を祝い国旗を振る人々=チュニジアの首都チュニスで2013年1月12日、ロイター
拡大写真
 【カイロ秋山信一】中東の民主化要求運動「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアのベンアリ政権崩壊から14日で2年が経過した。シリアでは内戦が泥沼化し、11年3月以降の死者は国連の推計で6万人を超えた。革命に触発されたエジプトやリビアなどでは独裁政権が崩壊し、民主国家への道を歩み始めたが、経済や治安の回復に手間取っている。中東各地を席巻した民主化のうねりは、一時の勢いを失っている。

 「2年前は武器をとらなくても、アサド政権が改革に踏み出してくれるのではないかと期待した。だが政権は銃を突きつけてきた」。12日、カイロで取材に応じた反体制派の統一組織「シリア国民連合」幹部のナブハーン氏は、こう嘆いた。シリア拠点の反体制派組織「地域調整委員会」などによると、13日も17人の子供を含む141人、14日は子供11人を含む少なくとも80人が死亡した。

 シリアでは、アサド政権と反体制派の戦闘が全土に拡大。国民連合によると、北部や南部の一部地域では反体制派が優勢だが、首都ダマスカスなど主要都市では一進一退の攻防が続いている。

 多数の市民の犠牲にもかかわらず、国際社会は一致した対応をとれずにいる。リビアでは国連安全保障理事会の決議に基づき、欧米が軍事介入に踏み切った。だがシリア問題では、武器を輸出するなど権益を持つロシアや中国の反対で、経済制裁決議さえ難しい。欧米やアラブ諸国など130カ国以上が「シリアの唯一正統な代表」として承認したシリア国民連合も、ロシアと中国は承認していない。

 アサド政権が保有しているとされるサリンなどの化学兵器が使用されれば欧米が軍事介入に踏み切ることもあり得るが、政権側は使用の可能性を明確に否定している。

 一方、革命が成功した国では、民主的な選挙が行われ、新憲法の制定などが進むが、課題も山積している。

 チュニジアやエジプトでは、アラブの春の一因となった若者の失業問題の解決がままならず、主要産業の観光業も革命以降の落ち込みから抜け出せていない。政治的にも、司法制度や人権政策を巡って、イスラム勢力と世俗勢力の対立が深まる。革命時に激しい武力衝突を経たリビアやイエメンでは、治安の回復も急務だ。

 ◇アラブの春

326在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 21:00:22 ID:PLOJTtyU
http://www.cnn.co.jp/world/35026901.html

列車が脱線し19人死亡、107人負傷 エジプト

(CNN) エジプト20+ 件の首都カイロ近郊の町ギザで15日未明、同国の軍関係者を乗せた列車が脱線し、地元当局によると、19人が死亡、107人が負傷した。
列車は軍の新兵を乗せてエジプト20+ 件中部の都市アシュートからカイロに向けて走っていた。
鉄道運営関係者によると、脱線事故は現地時間午前0時45分ごろ発生。国営メディアは、列車の一部が脱線したと伝えた。ギザ市の幹部によれば、負傷者の数は増加する見通し。現地には66台の救急車が集まっているという。
エジプト20+ 件では昨年11月にも51人が死亡、17人が負傷する列車事故があった。

327在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 21:02:25 ID:PLOJTtyU
http://jp.globalvoicesonline.org/2013/01/15/19624/

エジプトの女たちを甘く見るな!

328在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 21:07:40 ID:PLOJTtyU
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130115/mds13011519590001-n1.htm

列車脱線、兵士19人死亡、100人以上負傷 カイロ近郊
2013.1.15 19:58
 エジプトの首都カイロ近郊ギザで15日未明、軍兵士を乗せて南部アシュートからカイロに向かっていた列車が脱線し、兵士19人が死亡、100人以上が負傷した。中東通信などが報じた。

 列車は12両編成で軍の新兵約1300人を乗せていたという。

 エジプトでは列車や自動車の安全対策が進んでおらず、多数の犠牲者を出す事故がたびたび起きている。昨年11月には踏切でスクールバスに列車が衝突、児童ら50人が死亡する鉄道事故があったばかり。(共同)

329在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/15(火) 21:14:06 ID:PLOJTtyU
http://mainichi.jp/select/news/20130115k0000m030049000c.html

アラブの春2年:急激イスラム化に危機感 エジプト活動家
毎日新聞 2013年01月14日 19時30分

 【カイロ小倉孝保】「アラブの春」発生から2年になるのに合わせエジプトでムバラク前大統領追放を主導した若手民主活動家の一人、シャディ・ガザリハルブ氏(34)が毎日新聞のインタビューに応じ、地域の現状について「(穏健派イスラム原理主義組織)ムスリム同胞団がアラブ全域にイスラム帝国を築こうとしている」と指摘、急激なイスラム化に危機感を示した。

 ムスリム同胞団出身のモルシ大統領についてガザリハルブ氏は、「ムバラクでさえやらなかった司法への介入をやり権力を掌握した。広く国民の意見を反映する真の民主化は実現していない」と批判した。

 「アラブの春」で独裁者が去った国々でムスリム同胞団が勢力を拡大していることについて、「エジプトのムスリム同胞団であっても彼らの狙いは世界へのイスラム拡大で、エジプト国民のことを第一に考えているわけではない」と説明した。

 シリアで内戦が激化していることについては、「エジプトなど(シリア以外)のムスリム同胞団が戦闘員を派遣して、(世俗派の)アサド政権打倒のため戦っている」と述べ、シリアの問題に国外から介入すべきでないとの考えを示した。

330在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/16(水) 23:27:42 ID:OnuhZfCY
http://www.asahi.com/international/update/0116/TKY201301160021.html

エジプト大統領、ユダヤ人侮辱発言 3年前に 米紙報道

 【ニューヨーク=中井大助、ワシントン=望月洋嗣】米紙ニューヨーク・タイムズは15日、エジプトのムルシ大統領が就任前の2010年にユダヤ人を侮辱し、エジプト人が憎悪を維持するよう呼びかける発言をしていた、と報じた。ムルシ氏がこうした発言をしたビデオが二つ見つかったという。米政権も懸念を示した。

 同紙によるとビデオの一つは、イスラエルのガザ封鎖に抗議する集会で、ムスリム同胞団幹部だったムルシ氏が発言した内容。「我々は子や孫を、ユダヤ人、シオニストに対する憎悪で育むことを絶対に忘れてはいけない」などと述べていたという。また、別のテレビインタビューでは「シオニスト」を「パレスチナ人を攻撃する吸血動物。戦争をしかける猿と豚の子孫」と呼んだとしている。

 カーニー米大統領報道官は15日の記者会見で「こうした発言は完全に拒否する」と述べ、ムルシ氏が「あらゆる宗教の信者を尊重し、民主的なエジプトではこのような発言を容認しないと明確に示すべきだ」と求めた。一方で、大統領就任後のムルシ氏の言動は評価し、発言を過去のこととして扱う姿勢も見せた。

331在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/16(水) 23:28:54 ID:OnuhZfCY
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0116%2Fstockname_0116_011%2F0%2F1/

エジプト株、19人死亡の軍用列車事故受け1.4%安
2013/01/16 21:24

現地時間15日未明、首都カイロに近いギザのアル・バドラシン駅付近でカイロに向かう軍用列車の脱線事故が発生。兵士や軍関係者など19人が死亡、120人以上が負傷した。エジプトメディアによると今回事故を起こした列車は徴兵した新兵を軍事基地に運ぶ途上で、エジプト保健省は死者数がさらに増える可能性があるという。

 エジプトメディアによると事故は最後尾車両2両が脱線し並行する線路に停止していた貨物列車に衝突。エジプトは多くの死者を出す大規模な列車事故が相次いでおり、昨年11月にもバスと列車の衝突から51人が死亡、17人が負傷する事故が発生したばかり。360人以上が死亡し、最大の鉄道事故となった02年の列車火災以降も止まらぬ鉄道事故に、国内メディアは政府の安全対策への批判を強めている。

 国内インフラ網への安全性が揺らぐ鉄道事故を嫌気し、15日のエジプト株は国内投資家の売りを中心に終日軟調な展開に。EGX30指数は前日比1.4%安の5657.08で終了した。

 
(宮尾克弥)

332在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/17(木) 00:00:27 ID:g.KlsBp2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130107_154503.html

エジプト軍はシナイ半島での武装勢力との交渉を否定
2013年01月07日付 al-Hayat紙

■エジプト軍はシナイ半島での武装勢力との交渉を否定

2013年1月7日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

エジプト軍は昨日(6日)シナイ半島での武装勢力掃討作戦が継続していることを強調し、彼らと交渉をしているということを、強く否定した。一方、シナイ半島北部で警察官が標的となる事件が再発した。

軍の報道官であるアフマド・ムハンマド・アリー大佐は、シナイ半島での治安作戦は継続していると語り、前任の指揮官達が作戦は停止したと繰り返し述べていることを否定した。同報道官は声明の中で「シナイ半島での治安作戦が、武装勢力分子との交渉や対話のために中止しているというのは全く事実ではない」と伝えた。そして、「治安作戦の継続は、内務省の治安機関との協同のもと、計画された枠組みに基づいている。治安部隊が、シナイ半島の治安や安定を損なわせようとする犯罪分子と交渉するような枠組みは存在しない」と強調した。

同報道官は、警察官を標的にした暴力事件が続いたにもかかわらず、軍事作戦の業績を弁護し、以下のことを強調した。「軍事行動は数多くの成功と肯定的な結果を、過去の期間を通して達成している。軍事行動は、シナイのための包括的な発展プロセスを準備するためであり、軍隊の支えと忠実なシナイ半島の人々の支援とともにあり、シナイ半島の人々は純然たるエジプト国民の一部である」

一方、昨日正体不明の武装した集団によって警察官が銃撃され、負傷した。これは運転中の自家用車の窃盗を目的としたものであった。またシナイ半島北部では一昨日(5日)夕方、2つの別々の事件で4名が死亡した。1つはアッ=シャイフ・ズワイドの街で起きたもので、同地区での2つの家族間での対立が背景にあった。これにより、若者2名が犠牲となった。2つめはアブル・アミールの村のアル=アリーシュ・ラファハ国際通りで発生し、正体不明の人物達による発砲で2名が死亡した。

333在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/17(木) 09:19:59 ID:pFxxSzSQ
http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20130116-1072887.html

川内優輝パスポート忘れ…飛行機乗り遅れ

男子マラソンの川内優輝10+ 件(25=埼玉県庁)が16日、大騒ぎの末にエジプトへ向けて出発した。

 エジプト・ルクソールで開催されるエジプト国際マラソン(18日)に招待選手として出場するため、成田空港から出発するはずが、あろうことかパスポートを忘れる大失態。

 母美加さんに成田空港までパスポートを届けてもらったが、交通機関の遅れもあり、当初予定の便に間に合わず、別便による別ルートでの現地入りを目指すことになってしまった。

 [2013年1月16日23時47分]

334在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/17(木) 09:36:02 ID:pFxxSzSQ
http://issablog.doorblog.jp/archives/22464922.html

エジプト国境近くで軍用ジープが横に6回転しちゃう事故、ドライバー奇跡的に軽傷

335在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/18(金) 21:56:28 ID:46niXzbA
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130118/oth13011821210024-n1.htm

川内が大会新で優勝 エジプト国際
2013.1.18 21:19

 川内優輝

 公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)が18日、エジプトのルクソールで行われたエジプト国際マラソンに出場し、大会事務局によると2時間12分24秒の大会新記録で優勝した。序盤から独走態勢を築いてゴールし「第20回大会で僕も20回目のマラソン。運命的なものを感じる」と満足げに語った。

 日本から出国する際にはパスポートを自宅に忘れて予定した便に間に合わず、自腹を切って航空券を購入する事態に見舞われたが「自分のミスでパニックになり、反省している。何とか気持ちを切り替えようと思った」と力走を振り返った。

 川内は8月の世界選手権(モスクワ)代表を目指し、2月に別府大分毎日マラソン、3月にびわ湖毎日マラソンの出場を予定している。(共同)

336在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/18(金) 22:28:07 ID:mkvMZrOI
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130112_135351.html

エジプト:若者勢力が憲法改正要求デモを企画
2013年01月12日付 al-Hayat紙

■エジプト: 革命の若者たちは、革命2周年記念日に「憲法打倒」を要求する

2012年1月12日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

 革命勢力が1月25日の諸般のデモで「憲法打倒」のスローガンと憲法改正要求を掲げる準備をしている間、政府は「憲法に合致するように立法を発展させる目的で、主要法規の議論・検討・検証」の為に「最高立法委員会」を形成した。

 また、ヒシャーム・カンディール首相は彼が委員長を務める「最高立法委員会」の設立決定を公布した。同委員会には、法務大臣、下院議員選挙まで立法権を管轄するシューラー議会(=第2院)の立法委員会委員長、大統領府、首相府、下院およびシューラー議会、人権のための国民評議会からの代表たち、アル=アズハル高位の学者、キリスト教教会、立法のための法務次官、法官および公人(10人以上)が加わる。また、委員会は、諸般の法案、大統領令、首相令の準備や議論・検討を担当する予定である。検討対象となる諸決定とは、新憲法制定後に公布または改正されるべきもの、または、省庁や様々な方面が、見直しや改善、法律とこれらの期間との調整のため委員会に送付したものである。これは、法律の重複、欠落、矛盾、曖昧さが無いこと、社会の需要に応じて法律の管理、統一、簡素化適用のための行動を保証するためである。また、国家の政治とその哲学、民族的諸目的のために法律を適正化するためである。国家の政治、哲学、民族的諸目的とは、憲法が規定している。

また、委員会には「新憲法に合致する立法行為の向上と革新を目的とした主要法規の調査、研究、見直し」が委託されるであろう。また、この決定は、革命の若者やリベラル勢力がデモを組織する準備を始めた中で下された。革命2周年記念日である1月25日のデモは、大規模になると予想されている。このデモは、最近の国民投票で承認された憲法に反対するデモである。また、「4月6日青年」運動の創始者であるアフマド・マーヒルは、「この運動は全ての県で1月25日2周年の平和的活動に、熱烈に参加するだろう」と述べ、「現時点も、デモの最終的な形態を決定するために他の若者団体や国民的勢力との調整が行われている。しかし、あらゆる勢力がデモの平和性と、デモの要求が正当であることを確認している」と指摘した。また、マーヒルは憲法改正の要求は「正当なことである」と強調し、憲法改正という正当な要求を合法性に対するクーデターだと示唆しようと試みる者は、「誤っている」に過ぎないと強調した。そして、「この憲法はそれを制定した者たちの証によって恥ずべきものになっている。特に、宗教右派勢力が下院議員選挙法の公布で独走した中、憲法改正の方法は、依然として曖昧なままである」と付け加え、以下のように強調した「ある政治党派が、全員が従い、その中で競争することになるゲームのルールを押しつけようとしていることは容認できない。(この押しつけは)現在自由公正党とムスリム同胞団がやっていることである。それ故、革命を作り出した国民的勢力と諸般の若者団体が政治的な競争のための公正なルールを作るための闘争を完遂することは正しいことだ」。

337在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/18(金) 22:29:39 ID:46niXzbA
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130107_154503.html

エジプト軍はシナイ半島での武装勢力との交渉を否定
2013年01月07日付 al-Hayat紙

■エジプト軍はシナイ半島での武装勢力との交渉を否定

2013年1月7日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

エジプト軍は昨日(6日)シナイ半島での武装勢力掃討作戦が継続していることを強調し、彼らと交渉をしているということを、強く否定した。一方、シナイ半島北部で警察官が標的となる事件が再発した。

軍の報道官であるアフマド・ムハンマド・アリー大佐は、シナイ半島での治安作戦は継続していると語り、前任の指揮官達が作戦は停止したと繰り返し述べていることを否定した。同報道官は声明の中で「シナイ半島での治安作戦が、武装勢力分子との交渉や対話のために中止しているというのは全く事実ではない」と伝えた。そして、「治安作戦の継続は、内務省の治安機関との協同のもと、計画された枠組みに基づいている。治安部隊が、シナイ半島の治安や安定を損なわせようとする犯罪分子と交渉するような枠組みは存在しない」と強調した。

同報道官は、警察官を標的にした暴力事件が続いたにもかかわらず、軍事作戦の業績を弁護し、以下のことを強調した。「軍事行動は数多くの成功と肯定的な結果を、過去の期間を通して達成している。軍事行動は、シナイのための包括的な発展プロセスを準備するためであり、軍隊の支えと忠実なシナイ半島の人々の支援とともにあり、シナイ半島の人々は純然たるエジプト国民の一部である」

一方、昨日正体不明の武装した集団によって警察官が銃撃され、負傷した。これは運転中の自家用車の窃盗を目的としたものであった。またシナイ半島北部では一昨日(5日)夕方、2つの別々の事件で4名が死亡した。1つはアッ=シャイフ・ズワイドの街で起きたもので、同地区での2つの家族間での対立が背景にあった。これにより、若者2名が犠牲となった。2つめはアブル・アミールの村のアル=アリーシュ・ラファハ国際通りで発生し、正体不明の人物達による発砲で2名が死亡した。

338在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/18(金) 23:24:07 ID:8MdYMKrg
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0118%2Fstockname_0118_013%2F0%2F1/

エジプト交通相、「鉄道システム更新に7100万ドル必要」
2013/01/18 21:00

エジプトで19人が死亡した15日の鉄道事故などを受け、ハテム・アブデル・ラティフ交通相は、時代遅れの鉄道システムを更新するためには7100万ドル(64億円)必要だと諮問評議会(シューラ=上院に相当)に報告した。アハラムオンラインが伝えている。

 エジプトでは15日に続き、16日もカイロ郊外の踏み切りで4人が死亡する鉄道関連事故が起きた。同国は02年2月に373人が死亡した列車火災事故を始め、1990年代以降毎年のように死傷者を出す鉄道事故が発生。ERAは設備更新を行ってきたが状況が改善されているとは言い難い。そのため国家の責任を追求する声がここ数日大きくなっきたことから、政府側も早急に何らかの対策を打つ必要が出たようだ。

 国有エジプト鉄道(ERA)が運営するエジプトの鉄道は1854年に開通し、12年現在の全長は5083キロ(日本は約2万7400キロ)に及んでいる。特にアレクサンドリア〜カイロ〜ルクソール〜アスワンを結ぶ寝台列車は観光客の人気が高い。観光立国のエジプトとしては観光客の不安感を呼ぶ事態は避けたいところだろう。

 
(宮尾克弥)

339在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/19(土) 08:58:24 ID:viHjxa4w
http://jp.globalvoicesonline.org/2013/01/18/19620/

エジプト:オープンソース・ソフトウェアを求める民衆の声

340在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/20(日) 12:53:56 ID:B3EV4R/I
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130114_110126.html

カイロ:アラブ緊急閣僚級会議で国連憲章第7条の適用を要求/シリア停戦決議の採択を安保理に呼びかけ
2013年01月14日付 Al-Ahram紙


■カイロ:アラブ緊急閣僚級会議で国連憲章第7条の適用を要求/シリア停戦決議の採択を安保理に呼びかけ

2013年1月14日『アル=アハラーム』

【文章:アル=アズブ・アッ=タイイブ・アッ=ターヒル】

アラブ連盟事務局長ナビール・アル=アラビー博士は、シリアにおける停戦のため、国連憲章第7条に基づいて安保理の拘束力のある決議を採択する必要を強く訴えた。アル=アラビー博士は、この安保理の拘束力のある決議こそ、シリアにおける暴力を停止する唯一の道であると述べた。

昨日、パレスチナ首相のサラーム・ファイヤード博士の参加を得て開催されたアラブ連盟の緊急外相級会議の開会挨拶において、アル=アラビー博士は、シリアに関する国連・アラブ共同特別代表のアル=アフダル・アル=イブラーヒーミー氏や、国連事務総長潘基文と、集中的に連絡を取ったことを明かした。アル=アラビー博士は、まず第一に安保理がシリアでの停戦を課す拘束力のある決議を採択し、国連がシリアに平和維持軍を派遣する準備を整える必要があると訴えた。

アル=アラビー氏によると、アラブ諸国とアラブ連盟は、昨年6月30日に発表されたジュネーブ宣言の内容を遂行するためのメカニズム構築に向けて動いている。この宣言はシリアでの平和的移行プロセスに関するものであり、全権を有する移行政府の樹立を促している。アル=アラビー博士は、アラブ連盟がシリア危機の政治的解決策定に取り組む間に丸一年が過ぎたことに強く遺憾の意を表した。しかしながら、シリアの案件を安保理に伝えるために一年かかったものの、危機解決の面でのいかなる前向きな進捗はなく、停戦に関する国連憲章第7条に基づいて安保理の介入が必要となったことを警告した。

アル=アラビー氏はまた、社会問題担当事務局長補佐のファーイカ・アッ=サーリフ大使をアラブ連盟の使節団長として派遣すると発表した。この使節団は、シリアの近隣国であるヨルダン、レバノン、イラクに赴き、難民の状況調査および本件に係る国連との調整を行うものである。

一方、アラブ連盟の今期議長であるレバノンのアドナーン・マンスール外相は、自国におけるシリア人避難民の状況についての広範な報告を行い、次のように指摘した。アラブ連盟は1年4か月の間に15回以上の会議を開催し、数多くの取組みや決定を行ってきた。だが、様々な当事者間の政治的正義の実現と戦闘の停止は最終的に不可能であり、その結果、状況の悪化を招き、レバノンや他の近隣諸国へ何万というシリア人が流入することとなった。

マンスール外相は次のような見解を示した。政治的対話の実施に至らないこと、シリア内での政治的対話の不在、国外からの武器や資金の流入、外国人武装勢力のシリア国内侵入、これらが危機の悪化とレバノンへのシリア人難民の流入を招き、レバノンの力ではこの問題に対処しきれなくなった。

また、レバノンのワーイル・ファーウーリー社会問題大臣は以下のように述べた。レバノン政府はこのような流れにおいて、シリアの悪化する治安状況から逃れてきた避難民の救援、住居の提供、保護についてあらゆる面をカバーすべく動いている。そして、ファーウーリー大臣は、今の状況は人道的なものを超え、民族そして同胞としての義務となっていると明かした。

殺戮や破壊から逃れてきたどの家族にも国境を閉ざさないことに関する政治的問題をめぐって相違点はあるものの、レバノン政府内にはある合意が存在する、とマンスール外相はいう。マンスール外相は、シリア人の送還は決して行わないと強調し、そのような事が言及されたことは全くないとした。

外相たちはまた、最新のパレスチナ情勢や、中東の核廃絶に関する国際会議の延期に関する特別決議について協議するため、非公開ワーキングセッションを開催した。

341在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/21(月) 09:55:46 ID:IGLaEwgs
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/34679-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%8C%E3%80%81%E6%A0%B8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%A8%A9%E5%88%A9%E3%82%92%E6%94%AF%E6%8C%81

エジプトが、核技術を獲得するイランの権利を支持
フォントサイズ 印刷 Add new comment

エジプトが、「イランは、平和的な核技術を獲得、使用する権利を持っている」と支持しました。

イルナー通信が伝えたところによりますと、在イラン・エジプト利益代表部の代表は、「エジプトは、核技術の平和利用へのイランの権利を支持し、イランの核問題が協議により、解決されるべきだと考えている」と語りました。
また、「イランと国連安保理常任理事国及びドイツの6ヶ国が、エジプトの首都カイロで、次期協議を開催する意向であれば、エジプトはこれを歓迎し、協議での課題の解決を促し、協議が結論に至るよう全力を尽くすつもりだ」と述べました。
さらに、「まもなく、イランのアフマディネジャード大統領がエジプトを訪問することは非常に重要だ」としました。
アフマディネジャード大統領は、エジプトのモルシ大統領の招待を受け、OIC・イスラム協力機構の首脳会議に出席するため、2月6日と7日にエジプトを訪問する予定です。

342在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/22(火) 09:23:23 ID:Xwntw39g
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012200049

マリへの軍事介入批判=エジプト大統領
 【カイロ時事】エジプトのモルシ大統領は21日、サウジアラビアで開催された会議で、イスラム武装勢力が支配したマリ北部へのフランスの軍事介入について、「地域の紛争の火に油を注ぐことになるため、マリへの軍事介入は容認しない」と述べた。(2013/01/22-06:10)

343在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/22(火) 09:25:49 ID:Xwntw39g
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130122/t10014962401000.html

人質事件 武装勢力がビデオ声明
1月22日 8時37分

アルジェリアで起きたイスラム武装勢力による人質事件で、武装勢力のリーダーによるビデオ声明がモーリタニアのメディアのウェブサイトに掲載され、自分たちはアルカイダでありフランスによるマリへの軍事介入を停止させるために事件を引き起こしたと主張しています。

ビデオ声明は、事件が起きた翌日の今月17日に出されたものとされ、武装勢力のリーダー、モフタール・ベルモフタール幹部が2分間にわたって話したものを、モーリタニアの「サハラメディア」が20日、ウェブサイトに掲載しました。
ベルモフタール幹部は、「アッラーは唯一の神」などと書かれた旗のような物の前で「われわれアルカイダは、今回の作戦を遂行したことを認める」と述べています。
そして、自分たちの土地を守るために、複数の国から40人のメンバーを集めてグループを作ったとしたうえで、「アルジェリア政府は領土と領空をフランスに利用させ、われわれの土地に対する陰謀を企てた。アルジェリア政府や欧米諸国と交渉する意思はあるが、現在行われているイスラムの国への攻撃、特にマリ北部への攻撃をやめることが条件だ」と述べ、フランスによるマリへの軍事介入を停止させるために事件を引き起こしたと主張しました。
このほか今回の事件で拘束していたアメリカ人の人質と、アメリカ当局にテロリストとして逮捕され服役中のエジプト人の男とパキスタン人の女とを交換することも求めていました。

344在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/22(火) 09:26:55 ID:SOmXAm7I
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130122/t10014962401000.html

人質事件 武装勢力がビデオ声明
1月22日 8時37分

アルジェリアで起きたイスラム武装勢力による人質事件で、武装勢力のリーダーによるビデオ声明がモーリタニアのメディアのウェブサイトに掲載され、自分たちはアルカイダでありフランスによるマリへの軍事介入を停止させるために事件を引き起こしたと主張しています。

ビデオ声明は、事件が起きた翌日の今月17日に出されたものとされ、武装勢力のリーダー、モフタール・ベルモフタール幹部が2分間にわたって話したものを、モーリタニアの「サハラメディア」が20日、ウェブサイトに掲載しました。
ベルモフタール幹部は、「アッラーは唯一の神」などと書かれた旗のような物の前で「われわれアルカイダは、今回の作戦を遂行したことを認める」と述べています。
そして、自分たちの土地を守るために、複数の国から40人のメンバーを集めてグループを作ったとしたうえで、「アルジェリア政府は領土と領空をフランスに利用させ、われわれの土地に対する陰謀を企てた。アルジェリア政府や欧米諸国と交渉する意思はあるが、現在行われているイスラムの国への攻撃、特にマリ北部への攻撃をやめることが条件だ」と述べ、フランスによるマリへの軍事介入を停止させるために事件を引き起こしたと主張しました。
このほか今回の事件で拘束していたアメリカ人の人質と、アメリカ当局にテロリストとして逮捕され服役中のエジプト人の男とパキスタン人の女とを交換することも求めていました。

345在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/24(木) 10:37:06 ID:kAOpl3YI
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51777661.html

●2013,1,23付 在エジプト日本国大使館からの情報 デモ・集会等に関する注意
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/
参考;
★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その6★★☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1354334070/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ エジプト ライブ:
http://www.livestation.com/channels/131-al-jazeera-mubasher-misr-arabic
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon

エジプト在留邦人・旅行者の皆様へ 平成25年1月23日 在エジプト日本国大使館領事部

デモ・集会等に関する注意(平成25年1月23日付)

1.25日(金)、リベラル派を中心とする一部政治運動団体は、カイロ・タハリール広
場等において、「革命2周年記念日」として、ムスリム同胞団に対するデモ・集会を行
う旨呼びかけています。
デモ行進は、以下のルートで行うとの報道があり、また、その他の場所においても行
われる可能性があります。

(1)カイロ・タハリール広場へ
・アズハル・モスクから
・シュブラ地区から
・ファタハ・モスク(ラムセス広場)から
・ムスタファ・マフムード・モスク(モハンデシーン地区アラブ連盟通り)から
・ナスルッディーン・モスク(ハラム地区)から
・ジャーナリスト連盟本部前(ダウンタウン地区)から

(2)大統領府(ナスルシティ地区)へ
・ヌール・モスク(アッバセイヤ地区アインシャムス大学付近)から
・サーア広場(ナスルシティ地区アッバース・アルアッカード通り)から

   ※参考地図
 http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/consulate/demo/2013/map.pdf

2.また、26日(土)には、昨年2月にポート・サイード県のサッカー場で発生した暴
 動事件にかかる裁判が予定されています。同事件の裁判では、警察が十分な警備措置を
執らなかったために多数の死傷者が発生するに至ったとして、警察の責任が追及されて
いるほか、暴動に参加したとみられている一部サッカー・ファンが裁判にかけられてい
ます。「アルトラス」と呼ばれる過激な行動を取るサッカー・ファンは、裁判において
被告側に有利な判断がなされることに反対し、デモを呼びかけており、カイロ・タハリ
ール広場、大統領府、内務省付近等において過激な抗議活動を行う可能性があります。

3.暴力行為等の混乱やデモ隊にかかる衝突事件は、突発的に発生する可能性があります
ので、引き続き、不測の事態に巻き込まれないよう、カイロ・タハリール広場等の政治
集会に用いられる国内各地の場所、大統領府、内務省、警察施設、裁判所等の政府関連
機関、宗教施設及びそれらの付近への不要不急の外出を控えてください。
上記場所以外でも、デモ、集会や群衆に遭遇した場合は、平穏であると感じても、決
して近づくことなく、すぐに現場から離れてください。

  また、その他犯罪にも巻き込まれないよう、夜間・早朝の外出は特に注意し、単独行
動を控える等自らの安全確保を図ってください。

在エジプト日本国大使館領事部 TEL: 02-2528-5910
大使館HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm
安全の手引きHP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/egypt_info/anzen/index.htm
外務省海外安全HP(エジプト): http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94

346在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 19:22:36 ID:4n2qbfwM
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90O05220130125

焦点:政治分裂に経済危機、エジプト革命2年も祝賀ムードなく

[カイロ 24日 ロイター] エジプト10+ 件では、独裁支配を続けたムバラク前大統領に対する抗議デモの発生から25日で2年を迎える。しかし同国は現在経済危機に直面し、政治は分裂状態に陥っている。前大統領は退陣したが、25日にはさらなる抗議デモが予定されている。自由選挙で選ばれたモルシ大統領に対するデモだ。

モルシ大統領の反対勢力は、大統領と大統領の出身母体のイスラム組織「ムスリム同胞団」が、2年前の革命で掲げられた目的に背いたと批判、革命の中心地となったカイロのタハリール広場で25日に抗議デモを計画している。

2年前にソーシャルメディアを活用してデモを計画した「4月6日運動」のアハマド・マーヘル氏は、「(1月25日を)祝うべき日とはみていない。この日は同胞団に対し、他の勢力が存在するということを示す新たな革命の波を起こす日になる」と述べた。

同胞団側は25日にタハリール広場に支持者を向かわせない方針を示している。議会選挙が控えていることもあり、同胞団は25日に合わせ、貧困層の国民を支援する活動を予定。学校の改修工事、植樹、医薬品の提供、チャリティー・マーケットの開催を行うという。

チュニジアのベンアリ政権に対する抗議デモに触発され始まったエジプト10+ 件の革命は、リビアやシリアの反政府デモの発生にも影響を与えた。同胞団はエジプトでは長年非合法となっていたが、革命を経て政権を掌握した。

革命から2年が経過したものの、エジプト10+ 件は新大統領の選出時から続いている政治的混乱が引き起こした深刻な経済危機に直面している。ムバラク政権の崩壊という、エジプト国民を統一した目的意識は、現在では衝突に取って代わってしまった。世俗派やリベラル派は同胞団が国を支配しようとしていると批判。一方イスラム勢力は、反対勢力が民主主義を尊重していないと反論している。

欧州外交評議会(ECFR)のイライジャ・ザルワン氏は「大規模なデモが多く発生し、市民の暴動も起こると予想する」とし、「(革命から)2年が経過した現在、エジプト10+ 件には幻滅した雰囲気が漂っている」と述べた。

347在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 19:25:17 ID:4n2qbfwM
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90O05220130125?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

国民投票で承認された新憲法だが、25日に抗議デモを計画している左派やリベラル政党にとっては大きな不満の一つになっている。「4月6日運動」のマーヘル氏は「この憲法は革命を起こすに値しないものだ」と非難した。

反対派は、新憲法が人権保護の面で不十分な内容であるほか、大統領に多くの特権を与えているなどと批判している。

一方、大統領の支持者は批判内容が公平さを欠いていると指摘。情勢安定を図るために迅速な新憲法の制定は不可欠だったとし、反対勢力は抗議活動を続けることで状況を悪化させていると強調した。

モルシ政権にとって、政治の分裂は経済問題への対処をより困難にさせている。大統領は昨年末、国際通貨基金(IMF)との間で成立した融資の原則合意を実施するための政策実行を延期した。

同胞団は、2年前の革命の目的の多くが現在も達成されていないことを認識した上で、新憲法の制定や初の民間出身の大統領の選出など、これまでに大きな達成はなされてきたとみている。

同胞団系の「自由公正党」 のスポークスマンは、国民には「日々の生活の生計を立てるということが重要で、彼らはエジプトの革命によってもたらされた変化を感じたいと考えている」とコメント。野党は要求内容を政策に表すことが必要だと述べた。

(原文執筆:Tom Perry記者、翻訳:本田ももこ、編集:野村宏之)

348在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 22:18:59 ID:v1pS3HR2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/mds13012520130001-n1.htm

エジプト 反ムバラクデモから2年 “革命”の大義奪い合う政争
2013.1.25 20:12 (1/2ページ)
 【カイロ=大内清】エジプトは25日、ムバラク前大統領の退陣につながった反政府デモの発生から丸2年を迎えた。政権を握るイスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシー大統領に反発する世俗勢力などは「同胞団が革命を横取りした」などとしてデモを実施。モルシー氏は昨年暮れ、強権的な手法で新憲法制定にこぎ着けるなど政局の主導権を握ってはいるが、政変後の混乱で悪化した経済情勢が上向く兆しは見えておらず、安定にはなお遠い状況だ。

 「革命を成就させるため、(デモに参加して)広場に出よう」。反モルシー派指導者のエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は短文投稿サイト、ツイッターにこう書き込み、首都カイロ中心部タハリール広場などでのデモを呼びかけた。

 同胞団は「革命の大義はこちらにある」(中堅幹部)と、選挙で選ばれたモルシー氏の正統性を強調。双方とも“錦の御旗”は自陣にあると主張して政争を有利に運ぼうとしている状況だ。

 24日夜には、反モルシー派の若者ら数百人が、同広場付近に設置されたバリケードを撤去しようとして治安部隊と衝突、双方にけが人が出た。

349在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 22:20:06 ID:v1pS3HR2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/mds13012520130001-n2.htm

エジプト 反ムバラクデモから2年 “革命”の大義奪い合う政争
2013.1.25 20:12 (2/2ページ)
エジプトでは4月にも人民議会(下院に相当)の出直し選挙が行われる見通しで、強固な組織力を持つ同胞団が優勢だとみられている。これに対し、非同胞団勢力は早くも離合集散を繰り返しており、エルバラダイ氏らとしては、街頭デモを通じて結集を図りたいとの思惑があるとみられる。

 モルシー氏にとって反モルシー派の動向よりも深刻なのは、経済問題だ。昨年末に中央銀行が「外貨準備が危機的状況にある」と発表したことから通貨エジプト・ポンドが急落、闇両替も横行し始めている。

 エジプトは昨年、国際通貨基金(IMF)との間で48億ドルの融資を受けることで大筋合意している。しかし、融資と引きかえに課される財政改革を実施すれば国民の強い反発を招く可能性があるだけに、最終的な交渉に踏み切れずにいる。

 現在のところは、サウジアラビアやカタールといった湾岸産油国からの支援などで財政を維持している格好だが、IMFとの交渉は避けて通れない課題だ。モルシー氏としては、金策に奔走する一方で反モルシー派や国民の反発を押さえ込むという難しいかじ取りを迫られている。

350在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 22:25:42 ID:v1pS3HR2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130120_001817.html

エジプト:イスラーム主義者たちがフランス大使館前でマリへの軍事介入に対して抗議
2013年01月19日付 al-Hayat紙


■エジプト:イスラーム主義者たちがフランス大使館前でマリ攻撃への抗議デモを行う

2013年1月19日『アル=ハヤート』

【本紙】

昨日(18日)数百人ものイスラーム主義者たちが、ギーザ県(カイロ南部)のフランス大使館前で、フランスのマリへの軍事介入に対して抗議デモを行った。デモ隊は、フランスに対して敵意あるシュプレヒコールを繰り返し、ムハンマド・ムルスィー大統領にフランスのニコラ・ガレ駐エジプト大使の国外追放を要求した。また抗議者たちは、ジハードの開始を呼びかけた。

エジプト治安部隊はフランス大使館の周囲の警備を強化し、建物を鉄のバリケードで取り囲み、大使館へ続くムラード通りを閉鎖し、暴力的活動に警戒した。金曜礼拝の直後、大使館に近いアル=イスティカーマ・モスクやその他多くのモスクから出てきた抗議者たちが行進を始めた。抗議者にはイスラーム主義の女性の参加が目立った。また、アル=カーイダの指導者の(アイマン・アッ=ザワーヒリーの)兄弟であるムハンマド・アッ=ザワーヒリーもフランスとの関係断絶を訴えてデモ参加した。同人は、マリのムスリムに対する侵害行為を「大いなる裏切り」とみなした。

アッ=ザワーヒリーは抗議者たちに「私はフランスに、今行なっているムスリムへの侵犯を撤回するように呼びかけている」と言い、フランスと与する者すべてを反逆者として非難し、マリのムスリムを守ることが「正当な義務」であると強調した。

抗議者たちは「フランスよ、お前の犬を連れて帰れ、フランスよ、お前の軍は破滅に向かっているぞ」や「我々は魂と血をイスラームに捧げる」「イスラーム的マリの自由万歳、テロリズムのフランスの自由万歳」「ハイバル、ハイバル、ユダヤ人共よ、ムハンマドの軍が来たぞ」「人民は大使の追放を望んでいる」などと、敵意あるシュプレヒコールを繰り返した。また参加者は、エジプト国旗と「アッラーの他に神はなし」と書かれた別の黒い旗「ジハードのは裁きの時までの義務」と書かれたプラカードを掲げた。

元人民議会議員でイスラーム主義者の弁護士のマムドゥーフ・イスマーイール氏は「私たちは平和的な抗議者で、誰一人として私達がフランス大使館の前に立つこと止めることはできない」と語った。

351在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/25(金) 23:55:17 ID:tb31Znc2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130115_190419.html

エジプト:電気・エネルギー省、ウラン鉱石採掘の入札
2013年01月15日付 Al-Ahram紙


■電気・エネルギー省:ウラン鉱石採掘の入札

2013年1月15日『アル=アハラーム』

【アッ=サイイド・ヒジャーズィー】

電気・エネルギー省は、エジプトのウラン鉱石の採掘と利用における直接発注制度を廃止し、このことに関する完全な透明性を保証するために入札制度を導入することを決定した。

核燃料機構は、二つの世界的な企業からのオファーを受けていた。そのうちの一つはアメリカの会社、もう一つはイギリスの会社で、双方この分野を専門とする。近いうちに内閣は核燃料機構の用意した、エジプトでのウラン鉱石の調査と開発の入札に関する報告を討議する。これは、二つの世界的な企業に対して、入札に必要な手続きを設定するためである。このことは、この件の全関係機関の同意を得、国際原子力機構(IAEA)の協力のもと、同機構がウラン鉱石の存在する場所を特定したことを受けたものである。

電気大臣第一事務次官であり公式報道官であるアクサム・アブー・アル=アラー氏は、入札には、専門家の調査によってウラン鉱石が存在することが確認された5つの地区、ハルガダの北西のギタール地区、ケナーのアル=ミスカート地区、マルサ・アラムの西のアブー・ラシード、エジプト南部のシラー地区、シナイ半島のアブー・ザニーマを含んでいることを明らかにした。

また同省は、リン酸からのウラニウム抽出をテーマとするフォーラムの開催を呼びかけた。これは、農業におけるニーズを満たす重要な資源としてのリン酸の堆積物を利用する重要な手順として、あるいはこのウランの抽出は、核プラントに使う核燃料の一つのソースとして活用しうる、という観点からであり、エジプトやアフリカ諸国はリン酸資源を多量に保有しており、これは原子力の平和利用のための将来的な需要を満たすものである事を指摘した。

また同省は、エジプトが抽出原料を最大の割合で獲得することと、残りの量の購入に優先順位を与えることに全力を注いでいることを強調した。同様に外国の企業が90%以上のエジプト人の従業員を雇い、エジプト側の権利と特権を保証する契約条件を設定するために一般入札に、国際的な専門家を雇うという条件をつけた。

352在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 00:16:27 ID:tb31Znc2
●エジプト カイロ ダウンタウン地区 スークタウフィケーヤst 2013,1,25午後 衝突発生。

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51777861.html

353kors by michael kors:2013/01/26(土) 05:35:09 ID:CVdZKqrA
We found a great many great DVDs that any of us were excited to watch again. Over the span of a couple of months, we re-watched god, the father of this Rings trilogy, the Godfather trilogy, and pertaining to twenty many other movies that any of us loved and also hadn! ̄t watched at a while.
kors by michael kors http://www.sacmichaelkors.net/michael-kors-iphone-c-18.html

354在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 07:18:21 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2506T_V20C13A1FF2000/

革命2年、エジプト分裂 経済低迷や大統領強権
2013/1/26 1:29日本経済新聞 電子版

【カイロ=押野真也】エジプトで反体制運動の起こりを記念する「革命記念日」の25日、モルシ大統領の批判勢力と支持勢力が各地で大規模デモを展開し、国内分裂が深刻化していることを浮き彫りにした。イスラム原理主義勢力に支えられて強権姿勢を強めるモルシ政権に旧政権支持者やリベラル派、経済低迷で不満を持つ層が反発する構図だ。独裁政権崩壊から2年。改革期待が後退する中、反大統領派は政党結成など4月の総選挙をに…

355在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 07:43:44 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012600057

デモと警官隊衝突で4人死亡=エジプト
 【カイロAFP=時事】エジプト東部スエズで起きたデモ隊と警官隊の衝突で25日、4人が銃で撃たれ死亡した。病院の医師が明らかにした。死者が出たのがデモ隊側かどうかは分かっていない。(2013/01/26-05:50)

356在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 09:01:18 ID:Ue9C1a2w
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130126/k10015075221000.html

エジプト 大規模デモで4人死亡
1月26日 8時2分

エジプトで、ムバラク政権を崩壊に追い込んだ抗議行動から、25日で2年となるのに合わせ、若者グループらがイスラム勢力中心の現政権に反発する大規模な抗議デモを行い、これまでに4人が死亡しました。

エジプトではおととし、独裁的な支配を続けていた当時のムバラク大統領に対し、若者たちが連日抗議行動を行い、大統領を退陣に追い込みました。
この抗議行動が始まって、25日で2年となるのに合わせ、若者や野党勢力がエジプト各地で再び大規模なデモを行い、このうち首都カイロでは数万人が中心部の広場を埋め尽くしました。
参加者からは、「経済の低迷が長すぎる」という不満の声や、「イスラム組織出身のモルシ大統領が、イスラム色の強い新憲法を強引な手法で成立させた」といった、現政権への反発の声が聞かれました。
女性の1人は「今の政権は自分たちの利益だけを考えている。私たち若者の声は全く届かない」と憤りをあらわにしていました。
デモは夜になっても続き、一部で治安部隊との衝突も発生し、エジプトの保健省によりますと、これまでに東部のスエズで4人が死亡、全国でおよそ380人がけがをするなど、混乱が拡大しています。
エジプトではことし4月にも議会選挙が行われる予定ですが、大統領を支持するイスラム勢力と若者グループなどのリベラル派との対立が続くなか、今回、死者も出る事態に至ったことで、さらなる情勢の悪化が懸念されています。

357在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 09:08:44 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012501040

現体制への怒り渦巻く=ムバラク政権打倒デモ2年−エジプト

25日、エジプト・カイロのタハリール広場で、ムバラク大統領退陣につながったデモ発生から2年になるのを記念して開かれた大規模集会
 【カイロ時事】エジプトのムバラク大統領退陣につながった大規模デモの発生から2年となる25日、「革命の聖地」である首都カイロ中心部のタハリール広場では大規模な記念集会が開かれた。イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領率いる現政権について、参加者からは「ムバラク時代と何ら変わらない」と厳しい批判の声が聞かれた。
 地元メディアによれば、この日は北部アレクサンドリアでも数百人が政府関連施設に向かってデモ行進。警官隊と衝突し、催涙ガスがまかれた。また、AFP通信は東部イスマイリアにあるムスリム同胞団の本部ビルに火が放たれたと報じた。救急当局者によると、各地での衝突で110人が負傷した。
 首都のタハリール広場には午後1時(日本時間同8時)ごろから、金曜礼拝を終えた市民が続々と集まり、人々はエジプト国旗を振りかざしながら行進した。参加者は数千人規模に達した。
 「要求は一つだけ。モルシの退陣だ!」。塀に上った男性が叫ぶと、群衆からは同調する大きな声が上がった。横断幕には2年前と同じ「政権打倒」の文字。祝賀ムードはなく、現体制への怒りが渦巻いている。(2013/01/26-01:35)

358在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 10:42:12 ID:Z5ZHB.Zo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130126/mds13012610210001-n1.htm

エジプト全土でデモ、7人死亡
2013.1.26 10:20 [政変・反政府デモ]

治安部隊の催涙弾から逃れ、炎上するバリケードの側を歩くデモ参加者=25日、カイロ(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトの反モルシー大統領派のデモは25日、各地で暴徒化したデモ隊と治安部隊との衝突に発展し、フランス通信(AFP)によると東部スエズなどで少なくとも7人が死亡、全土で450人以上が負傷した。モルシー氏の出身母体であるイスラム原理主義組織、ムスリム同胞団の施設などへの襲撃も相次いでおり、反モルシー派と大統領支持派との対立が深まっている。

 首都カイロでは、中心部タハリール広場周辺や、へリオポリス地区の大統領府付近などで反モルシー派の若者らが治安部隊と激しく衝突。一部は地下鉄の運行を妨害したり、同胞団に関連する施設を襲撃するなどした。広場では26日未明も数百人が占拠を続けている。

 一方、スエズではデモ隊の一部が政府施設に乱入して火を放ち、備品を略奪。衝突で死亡したのがデモ参加者か治安部隊員かは分かっていないが、胸部に銃撃を受けていたという。ロイター通信は26日未明、軍がスエズに部隊を派遣したと伝えた。

 同様の衝突は東部イスマイリーヤや北部アレクサンドリア、南部ルクソールなどでも起きており、全国的に治安悪化や騒乱状態が広がる懸念もある。

359在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 11:16:58 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012601001199.html

6人死亡、300人超負傷 エジプト、政変2年デモ


 25日、エジプト・カイロの地下鉄の駅で、スローガンを叫ぶ反大統領派の人々(ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権打倒につながった反政府デモ開始から2周年に合わせて25日、同国各地で行われた集会やデモで、一部参加者が暴徒化して治安部隊と衝突し、地元メディアによると、北東部スエズで6人が死亡、全国で双方の300人以上が負傷した。

 革命1周年の昨年1月25日の集会は「革命支持、軍政反対」が主なスローガンだったが、今年は非イスラムの世俗勢力などの呼び掛けにより、イスラム組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領による「イスラム独裁」や選挙での改革公約の不履行に抗議する集会となった。ムスリム同胞団は衝突を避けるため街頭行動は呼び掛けなかった。

2013/01/26 10:43 【共同通信】

360在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 12:04:10 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.asahi.com/international/update/0126/TKY201301260038.html

命2年、エジプトで大規模デモ 全土で7人死亡

「エジプト革命2周年」の集会では、ムルシ現政権に対する批判の声が上がった=25日夜、カイロ・タハリール広場、関根和弘撮影
[PR]

 【カイロ=関根和弘】エジプトでムバラク政権を倒した大規模デモの開始から2年となる25日、首都カイロなどで集会が開かれた。イスラム組織に支えられたムルシ政権に対し、強権姿勢を強めているとして反発するグループが各地で治安部隊と衝突し、7人が死亡。「エジプト革命」後、社会の分裂の深刻さを浮き彫りにした。

 エジプトの首都カイロでは25日、2年前に多くの人々が泊まり込みでデモを続けた中心部タハリール広場に数万人が集まり、国旗を振るなどして革命2周年を祝った。

 だが、目立ったのはムルシ政権への不満を叫ぶ声だった。広場近くの内務省前では、反ムルシ政権派のグループが投石を繰り返したため、治安部隊が催涙弾を発射。大統領府前でもデモ隊に催涙弾が撃ち込まれ、混乱が広がった。

361在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 12:06:59 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2600L_W3A120C1NNE000/

エジプトで大規模デモ 警官隊と衝突、6人死亡
2013/1/26 10:16

 【カイロ=押野真也】モルシ大統領への批判が強まるエジプトで25日、批判勢力と大統領の支持派が各地で大規模デモを展開し、北東部では6人が死亡した。全国では300人以上が負傷したとみられる。政府施設などに押し寄せたデモ隊の一部が暴徒化し、警官隊と衝突した。警官隊がデモ隊に発砲したとの情報があるが、真偽は不明だ。

 25日は、2011年に当時のムバラク政権に反発した反体制運動が起きた日にあたる。今年は金曜礼拝日に当たったため、カイロや地中海に面するアレクサンドリアなどで現在のモルシ政権に反対する数万人規模のデモが発生。北東部のスエズでは警官隊とデモ参加者の衝突が起きた。死者数は6人とされるが、さらに増える可能性もある。

 デモ隊の一部は投石を繰り返しながら、政府施設に侵入しようとしたとみられ、これを阻止する警官隊とも衝突。警官隊は催涙ガス弾などを発砲してデモ隊を制止し、小競り合いで一部が死傷したもようだ。

362在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 12:30:50 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.afpbb.com/article/politics/2923539/10170784

革命から2年のエジプトでデモ隊と治安部隊が衝突、5人死亡
2013年01月26日 08:17 発信地:カイロ/エジプト
関連写真11/12枚

エジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領の退陣につながった抗議デモから丸2年を迎えた25日、現イスラム主義政権に反対する人々による大規模な抗議デモが各地で行われ、治安部隊との衝突によりスエズ(Suez)で5人が死亡したほか、全国で400人近くが負傷した。

写真は、カイロのタハリール広場(Tahrir Square)で行われた抗議デモの様子(2013年1月25日撮影)。(c)AFP/MOHAMMED ABED

363在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 12:33:26 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20130126-1076924.html

エジプト政変2年デモ8人死亡300人超負傷

 エジプト10+ 件のムバラク政権打倒につながった反政府デモ開始から2周年に合わせて25日、同国各地で行われた集会やデモで、一部参加者が暴徒化して治安部隊と衝突し、ロイター通信などによると、北東部スエズで参加者7人と治安部隊側の1人が死亡、全国で双方の300人以上が負傷した。軍はスエズに部隊を派遣した。

 革命1周年の昨年1月25日の集会は「革命支持、軍政反対」が主なスローガンだったが、今年は非イスラムの世俗勢力などの呼び掛けにより、イスラム組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領による「イスラム独裁」や選挙での改革公約の不履行に抗議する集会となった。ムスリム同胞団は衝突を避けるため街頭行動は呼び掛けなかった。

 北部イスマイリヤでは暴徒が県庁舎や同胞団事務所を襲撃し、略奪や放火を行った。

 首都カイロの「革命の聖地」タハリール広場では数千人規模の集会が行われ、近くの道路では投石する暴徒に治安部隊が催涙弾を発射した。大統領宮殿前でも衝突が起きた。(共同)

 [2013年1月26日12時17分]

PR情報

364在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 13:38:34 ID:Z5ZHB.Zo
http://www.asahi.com/international/update/0126/TKY201301260038.html

革命2年、エジプトで大規模デモ 全土で7人死亡

「エジプト革命2周年」の集会では、ムルシ現政権に対する批判の声が上がった=25日夜、カイロ・タハリール広場、関根和弘撮影
[PR]

 【カイロ=関根和弘】エジプトでムバラク政権を倒した大規模デモの開始から2年となる25日、首都カイロなどで集会が開かれた。イスラム組織に支えられたムルシ政権に対し、強権的だとして反発するグループが各地で治安部隊と衝突し、7人が死亡。「エジプト革命」後、社会の分裂の深刻さをあらためて浮き彫りにした。

 エジプトの首都カイロでは25日、2年前に多くの人々が泊まり込みでデモを続けた中心部タハリール広場に数万人が集まった。目立ったのは「革命を盗むな」などとするムルシ政権への不満を訴える声だった。

 広場近くの内務省前では、反ムルシ政権派のグループが投石を繰り返したため、治安部隊が催涙弾を発射。大統領府前でもデモ隊に催涙弾が撃ち込まれ、混乱が広がった。

365在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 19:00:15 ID:u6/YIqQs
http://www.cnn.co.jp/world/35027416.html

エジプト全土で衝突、死傷者数百人 政変2年のデモ

カイロ(CNN) エジプト20+ 件の旧ムバラク政権を打倒した国民蜂起の開始からちょうど2年となった25日、全国各地で反政府集会などが開かれ、一部で警官隊や政府支持派との衝突が発生、少なくとも7人が死亡した。国営テレビなどが報じた。
死者が両派のどちらかは不明。保健省によると、この騒乱で全国で少なくとも民間人348人が負傷。警官31人と治安要員97人もけがした。
反政府派とムルシ大統領派が衝突したスエズでは銃撃も発生、6人が死亡した。国営テレビによると同市の治安責任者は部隊がデモ隊に発砲したことを否定した。イスマイリア市でも1人が死亡した。
首都カイロでも反政府派の集会が開かれ、数千人規模が警官隊とにらみ合った。一部が暴徒化して火焔瓶を投げ付け、警察が催涙弾で応酬した。2年前の国民デモの主要舞台となった中心部タハリール広場でも少なくとも1万人参加の抗議行動が発生。同国経済の疲弊はムルシ大統領と支持基盤のムスリム同胞団の責任などと弾劾した。

366在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 19:03:13 ID:u6/YIqQs
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90P00H20130126

エジプト反政府デモで9人死亡、旧政権打倒開始から2年


[カイロ/イスマイリア 26日 ロイター] エジプト10+ 件のムバラク政権崩壊につながった大規模デモの発生から2年となる25日、モルシ政権に抗議するデモ隊と警官隊が衝突し、9人が銃で撃たれて死亡した。これを受けて、北東部スエズでは軍が部隊を派遣した。

医療関係者や当局によると、スエズでは警官1人を含む8人が死亡。イスマイリアでも1人が死亡し、全土で450人以上が負傷した。目撃者によると、スエズでは覆面をした男らの発砲に治安部隊が応戦したという。

モルシ大統領は声明で「犯罪者を捕え、裁きを行う」と強調したほか、国民らに対し平和的に行動することで革命の意義を尊重するよう呼び掛けた。

スエズへの軍派遣は地元の治安警察からの要請で行われ、軍側は治安確保のための一時なものだと説明。目撃者や治安筋によると、同市では軍の装甲車が当局の建物を守るために配備された。

カイロやアレクサンドリア、スエズなどでは市内で衝突が発生したほか、少なくとも州施設2カ所が襲撃され、イスラム原理主義組織、ムスリム同胞団の事務所も放火された。

*本文中の誤字を修正して再送します。

367在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 19:08:38 ID:U2jn1Vgo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130126-OYT1T00414.htm

エジプト反政府デモ、警官隊との衝突で9人死亡

 【カイロ=貞広貴志】エジプト各地で25日に行われた大規模な反政府デモは、北部の都市スエズなどで警官隊との衝突となり、保健省などによると全国で少なくとも9人が死亡、480人が負傷した。
軍は26日未明、各地の政府庁舎などを警備するため緊急展開し、モルシ大統領は簡易投稿サイト「ツイッター」を通じ、「市民に暴力を放棄するよう求める」とする声明を出した。

 9人の死者のうち8人はスエズで出ており、その多くは胸などを撃たれていた。ロイター通信は「覆面のデモ参加者が発砲したのに対し、治安部隊が応戦した」とする目撃者証言を伝えている。死者1人、負傷者70人が出た北部イスマイリアでは、暴徒化したデモ参加者が政府庁舎やイスラム主義組織「ムスリム同胞団」の事務所を襲撃し、放火するなどした。

(2013年1月26日12時51分 読売新聞)

368在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 19:10:23 ID:U2jn1Vgo
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/01/26/kiji/K20130126005064410.html

エジプト、サッカー場暴動で21人に死刑判決
 昨年2月、エジプト北部ポートサイドのサッカー場で74人が死亡した暴動事件で、地元の裁判所は26日、殺人罪などに問われた21人に死刑判決を言い渡した。

 地元テレビによると、犠牲者の遺族らは判決を歓迎、死刑判決を受けた21人の家族らが刑務所に詰め掛ける騒ぎになっている。(共同)
[ 2013年1月26日 18:19

369在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 19:11:53 ID:u6/YIqQs
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_26/ejiputo-boudou-shibou/

エジプト 暴動やまず 8人死亡

エジプトでは金曜日にムバラク体制に反対する蜂起から2周年の記念日を迎えたが、北東部の都市スエズでは、秩序紊乱行為を阻止するため、軍部隊と戦車が、街頭で警戒にあたっている。
今日インターファクスが伝えたところでは、軍部隊は、スエズでデモ隊と警官隊の衝突が起こり、7人が死亡した事件が起きた後ただちに導入された。又同じく北東部の都市イスマイリアでの暴動の際、1人が亡くなった。なおエジプト国内で起きた衝突で、およそ400人が負傷した。
ムルシ大統領は、Twitterの自分のアカウントの中で、国民に対し、暴力行為を止め「意見を平和的に自由に表現する」よう訴えた。

なおリベラル派野党のメンバーらは、女性やキリスト教徒の権利をしかるべく保護していない新憲法案を一方的に押し付けようとしているとして、ムルシ大統領を非難している。

これに対しムルシ大統領は、1年前の選挙でイスラム主義者を支持した国民の意志を尊重せず、民主主義を破壊しようとしているとして、逆に野党勢力を非難を浴びせている。

370在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/26(土) 21:42:10 ID:ZG4OzBt.
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012600282

エジプト衝突拡大、15人死亡=サッカー暴動で21人に死刑判決

26日、エジプトのサッカー暴動事件で死刑判決の言い渡しに際し、騒然とするカイロの法廷(EPA=時事)
 【カイロ時事】エジプト北部ポートサイドで2012年2月、プロサッカーの試合をきっかけに観客同士の乱闘が暴動となり74人が死亡した事件で、エジプトの裁判所は26日、被告21人に死刑判決を言い渡した。判決後、被告の親族ら数百人が、被告の収容先であるポートサイドの拘置施設に乱入を図って警官隊と衝突。地元メディアによれば15人が死亡、150人以上が負傷した。
 エジプトではムバラク政権打倒2周年を迎えた25日、各地でモルシ政権批判の大規模デモが発生し、計9人が死亡したばかり。モルシ大統領は26日、「全国民に平和的に意見を述べ、暴力を拒絶するよう求める」と平静を呼び掛けたが、治安情勢の悪化に拍車が掛かっている。
 当局はポートサイドに軍部隊を派遣したほか、25日に8人が死亡した北部スエズにも装甲車を展開。暴動のこれ以上の拡大を阻止する構えだ。(2013/01/26-20:47)

371在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 03:39:48 ID:eqTLBzds
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130126-OYT1T01144.htm

デモ暴徒化、刑務所で衝突28人死亡…エジプト

 【カイロ=貞広貴志】エジプト北部ポートサイドで26日、暴徒が刑務所への侵入を図り治安当局と銃撃戦になり、政府系アル・アハラム紙によると警官2人を含む28人が死亡、300人以上が負傷した。
暴動は、1年前に同地のサッカー場で起きた衝突事件にからみ地元出身者ら21人に同日、死刑判決が下ったのに反発したものだ。


 地元からの報道によると、暴徒は死刑判決を受けた被告の親族や知人が中心で、自動小銃などで武装し被告が収監された刑務所や警察署を襲撃、治安部隊と戦闘になった。

 エジプトでは25日、大規模な反政府デモが各地で暴動と化し、少なくとも9人の死者が出たばかり。26日もカイロや北部スエズなどで衝突が続き、全土で治安が急速に悪化している。

(2013年1月27日00時54分 読売新聞)

372在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 03:46:08 ID:DclROPXU
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130126/t10015083251000.html

エジプト 政権抗議大規模デモ
1月26日 23時49分


エジプトではムバラク前大統領を退陣させた市民の抗議行動が始まってから2年となるのに合わせて、各地で大規模なデモが行われ、これまでに9人が死亡し、580人以上がけがをして混乱が続いています。

エジプトではおととし1月から2月にかけて、独裁的な支配を続けていた当時のムバラク大統領に対して、若者たちが連日抗議行動を繰り広げ、大統領を退陣に追い込みました。
抗議行動が始まって25日で2年となるのに合わせて、国内各地で若者や野党勢力が現在のモルシ政権に抗議する大規模なデモを行い、このうち、首都カイロでは数万人が中心部のタハリール広場に集まりました。
デモは夜になっても続き、広場の周辺では暴徒化したデモ隊が石を投げたのに対して、治安部隊が催涙弾を発砲し、周辺の道路が封鎖されるなど騒然とした雰囲気になりました。
エジプト保健省によりますと、衝突は各地に広がり、これまでに東部のスエズなどで9人が死亡し、全国で580人以上がけがをしたということです。
モルシ大統領は軍の部隊をスエズに派遣するなど事態の沈静化を図っていますが、デモ隊は26日も各地でデモを呼びかけており、混乱が拡大することも懸念されます。
エジプトではことし4月にも議会選挙が行われる予定ですが、モルシ大統領を支持するイスラム勢力と、若者グループなどの世俗派との間で対立が深まっており、政変から2年がたっても不安定な状態が続いています。

373在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 03:58:24 ID:DclROPXU
http://mainichi.jp/select/news/20130127k0000m030080000c.html

エジプト:サッカー場暴動で21人に死刑判決
毎日新聞 2013年01月26日 21時32分(最終更新 01月27日 00時37分)


暴動犠牲者の写真を掲げるサッカーファン=2013年1月26日、AP
拡大写真
 エジプト北東部ポートサイドのサッカー場で昨年2月、プロサッカーの試合後に暴動が起き74人が死亡した事件で、カイロの裁判所は26日、殺人罪などに問われた観客21人に対し死刑を言い渡した。判決を不服とする被告の支援者らは暴徒化し、刑務所や警察署などを襲撃。AFP通信などによると、警官2人を含む少なくとも22人が死亡した。

 暴動が起きたポートサイドでは判決後、被告の家族や支援者らが刑務所などに詰めかけた。警官隊が催涙ガスで鎮圧しようとしたところ、住民側が発砲するなどして、双方に死傷者が出た。軍は現地に部隊を派遣し、事態の収拾に務めている。

 前日の25日は、ムバラク政権打倒につながった反政府デモから2周年にあたり、全国で集会が行われた。地元メディアによると北東部スエズでデモ参加者と治安部隊が衝突し、双方で9人が死亡しており、治安が一層悪化している。【金子淳】

374在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 04:04:40 ID:DclROPXU
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/01/26/kiji/K20130126005064410.html


エジプト、サッカー場暴動で21人に死刑判決
 昨年2月、エジプト北部ポートサイドのサッカー場で観客の間で衝突が起き74人が死亡した暴動事件で、地元の裁判所は26日、殺人罪などに問われた観客21人に死刑判決を言い渡した。

 死刑判決を受けた21人の家族や支援者が、被告らが入るポートサイドの刑務所などに詰め掛け、警官隊と衝突。AP通信によると、計27人が死亡した。国営テレビによると、死者には警官2人、軍兵士1人が含まれている。一方、犠牲者の遺族や多数の支援者が判決を歓迎した。

 中東通信によると、事件では警備を怠った罪に問われた9人の警官を含め70人以上が起訴された。裁判所は残る被告について審理を継続する方針。死刑判決を受けた21人のうち、6人は逃走中という。

 暴動は昨年2月1日夜、地元チームが首都カイロの強豪チームを破った試合後に発生。警官が現場にいながら多数の犠牲者が出る惨事になったことから、国の治安責任を負う当時の軍政に批判が集まった。(共同)
[ 2013年1月26日 18:19 ]

375在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 08:51:29 ID:jjwXSyr.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130127/k10015085431000.html

エジプト 21人死刑判決に反発
1月27日 4時51分


エジプトで去年行われたサッカーの試合でサポーターどうしが衝突し70人以上が死亡した事件で、エジプトの裁判所は殺害に関わったとして21人の被告に死刑の判決を言い渡しましたが、これに反発する人々が治安部隊と衝突して、新たに多数の死傷者が出ています。

この事件は去年2月、エジプト北部のポートサイドで、プロサッカーの試合が行われた際、スタジアムの中で両チームのサポーターどうしが衝突し70人以上が死亡したもので、サポーターや警察官ら合わせて73人が起訴されました。
裁判所は26日、被告のうち21人に対して、殺害に関わったとして死刑の判決を言い渡しました。
裁判所は判決の詳しい理由を明らかにしていませんが、検察側は被告らが刃物などを持ち込んで、相手チームのサポーターを殺害したと主張していました。
ところが、この判決に反発した被告の家族や支持者が、被告らが収容されているポートサイドの刑務所に押しかけ治安部隊と衝突する事態となり、エジプトの保健省によりますと、これまでに警察官を含む30人が死亡し、300人以上がけがをしたということで、軍の部隊が派遣され鎮静化にあたっています。
エジプトではムバラク前政権が退陣したおととしの政変以降、政治的な対立からデモや衝突が繰り返される一方で、今回のように政治とは関係のない対立から暴力沙汰に発展する事件も後を絶たず、社会の混乱が続いています。

376在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 08:54:51 ID:jjwXSyr.
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013012702000080.html

エジプト 競技場乱闘、21人死刑判決 住民怒り暴徒化

2013年1月27日 朝刊



 【カイロ=今村実】エジプト北東部ポートサイドで昨年二月に七十四人が死亡したサッカー場乱闘事件の判決公判が二十六日、カイロの裁判所であり、地元プロサッカーチームのサポーターら被告二十一人に死刑判決が下された。被告らの地元ポートサイドでは判決に怒った住民が暴徒化し、警察署などを襲撃して少なくとも二十七人が死亡、約二百八十人が負傷。地元各メディアが伝えた。
 エジプトでは二十五日、穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領の政権運営を批判する反政府デモ隊が警官隊と衝突して、十人が死亡したばかり。政情の不安定化に拍車が掛かりそうだ。
 ポートサイドの暴徒らは市内の警察署に押し入り、治安関係者らは退避。刑務所も襲撃され、裁判所は放火された。暴徒がカイロとポートサイドを結ぶ幹線道を遮断したとの情報もある。
 地元の貿易関係者は、本紙の電話取材に「刑務所周辺で多数の発砲音が聞こえ、市内は催涙ガスが充満している」と語った。別の商店主によると、多数の治安部隊が配置されているという。軍は支援部隊の派遣、鉄道当局はポートサイド行き列車の停止を決めた。
 事件はポートサイドのサッカー場で発生した、同国のサッカー史上最悪の惨事。地元チーム「アルマスリ」と、カイロの人気チーム「アルアハリ」の試合後、興奮したアルマスリのファンらが、アルアハリ側の観客席になだれ込んだ。死者の大半はアルアハリ側のファンだった。
 死刑判決を受けた被告らはアルマスリのサポーターら。被告は別のサポーターや、管理責任を問われた内務省の当局者を含め、全体で七十三人おり、残りは三月に判決が言い渡される予定。
 ポートサイドに近い北東部スエズ、イスマイリアでは、旧政権を崩壊させたデモ開始から二年にあたる二十五日、反政府デモ隊が警官隊と衝突するなどして死傷者が出た。
 二十六日も緊張が続き、ポートサイドを含めて同国の重要な外貨収入源であるスエズ運河一帯が、不安定化する形となっている。

377在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 09:43:48 ID:0izoFnx2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130126/mds13012623040007-n1.htm

死刑判決の21人奪還へ親族らが刑務所襲撃、27人死亡 エジプト、サッカー場暴動裁判めぐり
2013.1.27 00:53
 【カイロ=大内清】エジプト北部ポートサイドで昨年2月、サッカー場の暴動で74人が死亡した事件で、首都カイロの裁判所は26日、暴動を主導したポートサイドの地元チームのサポーター21人に死刑を言い渡した。判決後、被告の親族や仲間らが21人の身柄を取り返そうと、拘置されているポートサイドの刑務所を襲撃、国営メディアによると警官2人と軍人1人を含む27人が死亡し、250人が負傷した。死者の中にはサッカー選手もいるという。

 ポートサイドでは、暴徒化した市民が警察署を焼き打ち。軍は部隊を派遣し市内の一部を外出禁止とした。暴徒は銃などで武装しているもようだ。ムバラク前政権崩壊後、顕著となっている当局の権威失墜や司法軽視の風潮が噴出した形で、反政府デモとも相まって、国内の社会不安を増長させている。

 今回の裁判では、同チームの対戦相手だったカイロの人気チーム、アルアハリのファンらも抗議運動を展開し、暴動を阻止できなかった責任を問われた治安当局幹部らの判決次第では「政府機関を襲う」と恫喝(どうかつ)し緊張が高まっていた。

 このため裁判所は26日、同幹部らの判決を延期すると発表。同国で熱狂的なサッカーファンは「ウルトラ」と呼ばれ、反政府デモでも暴力的な役割を果たすことが多いだけに、判決を先送りし事態の沈静化を図っている格好だ。

 一方、ムバラク前大統領の退陣につながった反政府デモから2年を迎えた25日、反モルシー大統領派のデモで治安部隊との衝突により東部スエズなどで少なくとも10人が死亡、全土で500人以上が負傷した。モルシー氏の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の関連施設への襲撃も相次いだ。

378在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 20:03:36 ID:B7pxM5Mw
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323355204578266450047701838.html

2013年 1月 27日 09:13 JST
エジプト反政府デモで死傷者、ほかにサッカー場暴動裁判めぐる衝突も

By MATT BRADLEY

 【カイロ】エジプト各地で25日から26日にかけてモルシ政権に抗議するデモが行われ、暴徒化したデモ隊と治安部隊との衝突により死傷者が発生した。

 東部のスエズなどで少なくとも11人が死亡した。

 ムバラク前大統領を退陣させた抗議行動が始まってから25日で2年となるのに合わせてデモは行われていた。

 これとは別に、北部のポートサイドでは、昨年2月に行われたサッカーの試合での暴動で74人が死亡した事件への判決に対する抗議行動で死傷者が出ている。

 カイロの裁判所が26日、21人の被告に死刑判決を言い渡したことに反発する市民が治安部隊と衝突し、少なくとも30人が死亡。300人以上がけがをした。

379在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 20:06:00 ID:B7pxM5Mw
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-27/2013012701_03_1.html

自由へのたたかい続く

エジプト「革命」2年 各地で集会




(写真)タハリール広場で「革命は続くぞ」と唱和する人々=25日、カイロ(小泉大介撮影)
 【カイロ=小泉大介】一昨年2月の「革命」でムバラク独裁体制が倒されたエジプトで25日、国民決起の出発点となったデモから2周年を記念する集会が各地で開催され、合わせて数十万人が参加しました。昨年6月に就任したモルシ大統領が強権支配を強めるなか、参加者は新たな独裁を許さず、革命の目標を完遂する決意を改めて固め合いました。

 革命の主要舞台となった首都カイロのタハリール(解放)広場は、各地から何時間もデモ行進をしながら到着した人の波で埋まりました。そのなかには、革命時の弾圧で息子を失った女性、オム・ムスタファさんの姿もありました。

 「私は今とても幸せな気持ちです。この広場で多くの若者たちが、亡くなった息子の遺志を継ぎ、革命を成し遂げると約束してくれたからです」

 この言葉に応えるかのように、広場では夜遅くまで「自由のためのたたかいは終わらない」「革命は今も続いているぞ」の声が響きました。

デモ弾圧・衝突で10人死亡500人負傷

 【カイロ=小泉大介】エジプトでは25日、各地で「革命」2周年のデモ参加者に対する警官隊による弾圧や衝突が発生し、保健省によれば10人が死亡、約500人が負傷する事態となりました。

380在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/27(日) 23:44:50 ID:KAYJxCp2
4人でガイド付きということは、現地手配旅行ということだろうか? バックパッカーや団体パックツアーではないだろう。:車横転、頭打ち邦人観光客重傷 エジプト世界遺産へ向かう途中 Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/27/kiji/K20130127005074760.html #中東 #エジプト #egyjp


車横転、頭打ち邦人観光客重傷 エジプト世界遺産へ向かう途中
 エジプト南部アスワンの警察に入った連絡によると、アスワンと南部アブシンベルを結ぶ道路で27日午後、日本人観光客4人を乗せた車が横転し、エジプト人ガイドが死亡、日本人男性1人が頭を打ち重傷を負った。

 一行は巨大神殿で知られるアブシンベルに向かう途中で、走行中に車のタイヤが破裂し、横転したという。エジプトの日本大使館は情報を確認中としている。(共同)
[ 2013年1月27日 23:22 ]

381在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 11:31:28 ID:zIKiRFFo
http://www.asahi.com/international/update/0128/TKY201301270286.html

エジプトで大規模デモ、3人死亡 433人けが
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプト北東部ポートサイドで27日、数千人規模のデモがあり、治安部隊と衝突した。医療関係者はAFP通信に対して3人が死亡、433人が負傷したと述べた。ポートサイドでは26日、昨年発生したサッカー場の騒乱をめぐって暴徒らに死刑判決が出たことをきっかけに、サポーターらと治安部隊が衝突。36人が死亡したばかり。

 27日のデモは、前日に死亡した36人の葬儀の最中に起きた。参列者の一部が暴徒化し、警察署の襲撃を試みた。ロイター通信によると、現場にいた18歳の男性が胸に被弾して死亡した。誰が発砲したかは不明。

 一方、首都カイロのタハリール広場近くでも27日、ムルシ政権に反発する数百人の若者グループと治安部隊が衝突した。若者たちは広場近くの内務省に押し入ろうとし、治安部隊が催涙弾で追い払った。

382在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 11:45:36 ID:zIKiRFFo
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2800C_Y3A120C1EB1000/

エジプト大統領、3都市に非常事態宣言 デモ多発で
2013/1/28 9:50

 【カイロ=押野真也】エジプト各地で反政府デモが多発していることを受け、モルシ大統領は27日夜(日本時間28日未明)、同国北部のスエズとイスマイリア、ポートサイドの3都市に非常事態を宣言し、夜間の外出を禁じる命令を発令した。いずれの都市もデモ隊と警官隊が衝突。ポートサイドでは27日にも死傷者が発生し、治安対策が急務になっていた。



エジプトの首都カイロのタハリール広場付近で警察機動隊と衝突し、催涙ガスから逃れる人たち(27日)=ロイター
関連記事

エジプトで大規模デモ 警官隊と衝突、8人死亡 (2013/1/26 13:08更新)
革命2年、エジプト分裂 経済低迷や大統領強権 (2013/1/26 1:29) [有料会員限定]
 対象3地域に適用される非常事態宣言は28日から30日間で、夜間外出は午後9時から翌日午前6時まで禁止される。モルシ大統領は27日夜の声明で、一層の治安対策を検討すると表明した。

 エジプトは2011年2月の独裁政権の崩壊以降、治安が悪化。27日には北部のポートサイドでデモ隊と警官隊が衝突し、3人が死亡し、約440人が負傷した。12年2月に起きたサッカー場での暴動事件を巡る死刑判決を不服とする勢力が起こしたデモで、一部が暴徒化。実行犯は不明だが、18歳の若者が射殺されたとの情報がある。

 これとは別に、モルシ大統領を支持する勢力と反大統領派が度々衝突し、死傷者が発生している。25〜27日にカイロや地中海沿いのアレクサンドリアでは反大統領派と警官隊との衝突で10人以上が死亡し、500人以上が負傷した。

 一連の騒動を受け、モルシ政権は軍や警察に与える権限を拡大することなど、治安対策の強化に向けて検討してきた。ただ、治安機関に過大な権限を与えれば強権的との批判を招きかねず、政府は対応に苦慮している。

 エジプトでは独裁政権崩壊後、社会の混乱が続いて経済が低迷し、失業率が高まる傾向にある。特に、若者の失業率は20%以上に及び、社会への不満が拡大。反体制デモが続発している。治安改善にはこうした経済問題の解決が不可欠で、事態収拾には時間がかかりそうだ。

383在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 11:47:12 ID:zIKiRFFo
http://www.cnn.co.jp/world/35027435.html

エジプト3都市に夜間外出禁止令 デモの死者38人に

カイロ(CNN) エジプト20+ 件北東部の港湾都市ポートサイドで大規模なデモが発生したことを受け、ムルシ大統領は27日、国民に向けて演説し、ポートサイドなど3都市に午後9時から午前6時まで30日間の夜間外出禁止令を出した。デモによる死者は27日までに38人に増え、負傷者は415人を超えた。
ポートサイドでは26日、昨年サッカー場で起きた暴動に関連して21人に死刑判決が言い渡されたことを受け、判決に抗議する被告の親族らと警官隊などが拘置所前で衝突、大規模デモに発展した。
ムルシ大統領は「全エジプト20+ 件がこうした行為を非難する。国民と国家の安全のため、脅威に対しては厳重に対処する」と述べ、武力による鎮圧を強化する姿勢をにじませた。デモの発端となった判決については、悲しい展開になったのは遺憾だが、司法手続きは尊重しなければならないと強調した。
当局者によると、治安部隊は27日までにポートサイドのデモを鎮圧し、ポートサイドに通じる道路を封鎖した。国軍報道官によれば、スエズ運河管理当局や地元自治体の庁舎、銀行、裁判所などは陸軍の部隊が制圧。電力や水道施設の安全も確保した。
国営メディアによると、こうした庁舎などはデモ隊が占拠したり、略奪や放火を行ったりしていた。
エジプト20+ 件ではここ数日で反政府デモが各地に広がっており、首都カイロではデモ隊と治安部隊との衝突が27日で3日目に入った。警察は、市中心部のタハリール広場周辺の主要道をすべて封鎖。米国や英国の大使館は同日の業務を中止した。

384在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 11:50:04 ID:SfoHOFak
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130128/mds13012809130001-n1.htm

3県に夜間外出禁止令 エジプト、サッカー場暴動衝突激化受け
2013.1.28 09:10

26日、エジプトの首都カイロで死刑判決を歓迎するサッカーファンら(AP)

 エジプトのモルシ大統領は27日、国民向けにテレビ演説し、サッカー場の暴動事件をめぐる衝突激化などを受け、北部ポートサイド、北東部のスエズとイスマイリアの3県に午後9時から午前6時まで、30日間の夜間外出禁止令を出した。28日から実施されるという。外出禁止令により各地の衝突を押さえ込み、事態の早期沈静化を図る考えとみられる。

 ポートサイドではサッカー場の暴動事件をめぐって住民と治安部隊の衝突が激化し、AP通信によると、同日に少なくとも7人が死亡した。

 また、スエズとイスマイリアではムバラク政権打倒の反政府デモ開始から2周年に合わせた集会が開かれ、一部参加者が治安部隊と相次いで衝突。27日までに少なくとも11人が死亡した。(共同)

385在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 12:06:56 ID:SfoHOFak
●エジプトポンドからハードカレンシーへの両替 一部困難に。 2013,1,26

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51778086.html

386在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 12:57:01 ID:SfoHOFak
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130123_201334.html

エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否
2013年01月23日付 Al-Ahram紙

■エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否

2013年1月23日『アル=アハラーム』

1月25日革命2周年記念日の48時間前にして、諸政党、政治勢力、革命勢力らの間で革命祝賀の対応に違いが顕在化した。そうした違いは、タハリール広場や各県の主な広場で革命の目標実現というスローガンのもと抗議デモへ参加すること、ムスリム同胞団やサラフィー主義者側からのデモの拒否、デモの代わりに開発のための実質的な措置を開始することに現れている。そうした措置の筆頭には、複数の大手企業や団体との協力によってムスリム同胞団が「一緒にエジプトをつくろう」キャンペーンを開始することが挙げられる。

救国戦線のもとに集まった政党に加え、25以上の政治運動が、「革命の目標実現」や「退陣」、「正当な自己防衛の権利に基づく平和的デモの堅持」、「内務省と政府はデモ参加者の保護の責任を取ること」などのスローガンを掲げ、明後日(25日)すべての広場に大挙して集まるよう呼びかけた。

諸般の実質的な措置には、タハリール広場で明日(24日)、預言者聖誕祭の祝賀会を開くことや、明後日(25日)にアズハルモスクとショブラー交差点、アル=ファトフ・モスク、ムスタファ・マフムード・モスク、アル=ハラム地区にあるナスル・アッ=ディーン・モスクからタハリール広場までの行進、またアン=ヌール・モスクとアッ=サーア広場から大統領府までの2つの行進が含まれる。

またサーミハ・アーシュール弁護士会会長は、金曜礼拝後に「革命は続いている」とのスローガンのもと、弁護士会前からタハリール広場までデモ行進することを発表した。一方で、4月6日若者運動は、カイロ、アレキサンドリア、その他複数の県において、金曜のデモへの参加、ヒシャーム・カンディール内閣の打倒、革命の目的を実行可能な挙国一致内閣の組閣を呼び掛ける数十万部のパンフレットを配布した。

387在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 13:05:07 ID:SfoHOFak
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130119_003407.html

アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織
2013年01月18日付 Al-Ahram紙


アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織

■アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織

2013年1月18日『アル=アハラーム』

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族の連盟が、金曜日(18日)タハリール広場で抗議行動を組織するために集まり始めた。この抗議は72人の彼らの仲間たち(が流した)血に対する実刑判決を求めて行われるが、この72人は昨年2月1日にポート・サイード・スタジアムで行われたアル=アハリーとアル=ミスリーの(サッカー)試合中に起こった事件で命を落とした。

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族を一方に、アル=マスリーの熱狂サポーターを他方に、この両者のの激しい怒りと対立状態はかねてよりあったが、最近、それは目立って激しくなっていた。そして、昨夜(17日)には、被疑者をカイロの裁判所に護送するのを妨げるために、アル=マスリーの熱狂サポーターがポート・サイード刑務所を取り囲んだ。

これにより、公判の行なわれる1月26日にグリーン・イーグルス(アル=ミスリー)の熱狂サポーターを人間の鎖を作る事で威嚇するという事態となっている。この人間の鎖は被疑者がポート・サイードから出て行くのを防ぐためであり、これはアル=アハリーのサポーターが被疑者を襲う事を憂慮したものである。そしてその事は、ポート・サイードの治安当局をして被疑者を裁判に出席させることの難しさを強調させる事となった。

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族の連盟はタハリール広場で本日(18日)民衆会議を開催する事を呼びかけた。これは、悲劇を思い出し、1月26日に予定されている裁判の判決の傍聴に集まる事を求めたものである。また、この日は革命2周年記念日の1週間前でもあった。

アル=アハリーの熱狂サポーターは4つのデモ行進を行うという本日(18日)の計画を発表した。デモ行進はゲズィーラ島に位置するアル=アハリークラブから出発し、サイーダ・ゼイナブ広場、ショブラー・ロータリー、ラムセス広場のアル=ファタハ・モスクに至る。加えてアレキサンドリアの熱狂サポーター、デビルスは20台のバスでカイロを目指し、そのほかの県の2グループがタハリール広場を直接目指すという。

アル=アハリーの熱狂サポーターの連盟はムハンマド・ムルスィー大統領とムスリム同胞団に対し裁判の一週間前に書簡を渡す予定であると発表した。その書簡は“実刑実現あるいは混乱のシナリオ”以外の選択肢はない、との内容だという。また特に人民潮流、4月6日運動、革命の青年同盟、4月6日党などの複数の革命運動がこのデモへの連帯と合流を表明した。
(後略)

388在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 13:07:08 ID:SfoHOFak
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130110_235114.html

エジプト:革命後の若者の恋愛事情
2013年01月07日付 al-Hayat紙


■エジプト―もしくは革命の時代の愛

2013年1月7日 『アル=ハヤート』

【カイロ:アミーナ・ハイリー】

いつものようにあなたはカイロのナイル川沿いの道路上の彼らを見る。何百、いやおそらく何千という彼らの数は、毎朝のことである。中学校や高校の学生たち。学校の壁を乗り越え授業から逃避した後、少年少女は教科書の残りを抱えている。彼等は、手っ取り早いラブストーリーを探してやってきた。夜には様相が変わり、、(集まる人々の)年齢層が変わっている。年齢層はより高く、昼とは異なる者達がラブストーリーを求めるが、(その様相は)年齢と大胆さに応じて大きく発展している。

体制は変わり、ムバーラクは失脚した。「同胞団」がやってきて、サラフィー主義者の星が昇った。街頭(=公共の場)での道徳の保持と、一般の言論に対する国家の監視についての議論が高揚した。「道徳維持と原則遵守における治安機関支援」のため、勧善懲悪の諸集団を設立したいとの欲求が生じた。たったひとつの導入口を除いて、誰一人として道徳について話すことも匂わせることもせず、考えることもなければ理解することもない。その導入口とは男女関係、一部の者が「愛」と呼ぶ関係に関することだ。

 エジプトの若者革命から2年が過ぎた。この革命は、腐敗した体制を放逐し、生活、自由、社会的公正を求めるものだった。(革命後の)別の体制は、一部は直接的に、別の一部は間接的に、公私の自由を決定づけるメッセージを送っている。エジプトでは、「道徳」という単語は1月25日革命以降、女性に適応される単語になった。また、女性は、息をひそめ、化を御隠す必要性に従わなくてはならなくなった。なぜなら、現場における女性の存在は道徳に反しており、原則に逆らっているからだ!

若者たちの大部分が、盗まれた、或いは本来の軌道から大きく逸脱したと感じている革命の原則は、彼らの方向性や生活の詳細、個人的な関心に影響を与えたものである。若者たちは、革命を開始し、革命に同情し、それを支持した人々である。彼らの個人的な関心とは、ある時若者たちが何事も(それについて語る)彼らの唇を抑える指先をどかすことはないだろうと思っていたものである。

逸脱した革命の指先は、若者たちの間や彼らの人生の詳細に深い溝を掘った。「私には、自分が愛しているのか、婚約しているのか、果ては色目を使っているのかもわからない」そう語るのはムハンマド・ウムラーン(20歳・学生)、彼は悲しい微笑みを浮かべた。彼は、「革命前、私は友人の間でドン・ファンとして知られていました。私は、縦横に人生を過ごす普通の若者でした。授業と夏休み、それに女の子との関係のこと以外は考えていなかったものです。あの日、状況が変わり、私は最早勉強と革命の事以外考えないようになりました。最早私には、愛についてや、悲しむ者について考える気持ちはありません」と述べた。

ウムラーンは、革命後彼を悩ますストレスについて話している。このストレスとは、彼が恋愛関係を革命的表現に敵わない愚行と考えるようにしたものである。彼は、かつて恋愛関係で喜んでいた。


(後略)

389在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 13:09:41 ID:SfoHOFak
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130128/k10015103441000.html

混乱続くエジプト 3県に非常事態宣言
1月28日 9時50分


エジプト各地でデモの参加者と治安部隊が衝突し、死傷者が相次ぐなど混乱が続いていることを受けて、モルシ大統領は27日、衝突の激しい3つの県に非常事態宣言を出しました。

エジプトでは、今月25日、各地でモルシ政権に抗議する大規模なデモが行われ、治安部隊との衝突で東部のスエズなどで多数の死傷者が出ました。
また翌26日には、北部のポートサイドで、去年行われたサッカーの試合でサポーターどうしが衝突した事件の判決を巡り、判決内容に反発する人たちと治安部隊の間で衝突が起き、30人以上が死亡しました。
これらの地域には軍の部隊が派遣されたものの混乱は収まらず、モルシ大統領は27日夜、事態の沈静化を図るため、国営テレビを通じて演説し、衝突の激しいポートサイド、スエズ、イスマイリアの3つの県に非常事態宣言を出しました。
3つの県では1か月にわたり夜間の外出が禁止され、モルシ大統領は事態が収束しなければさらなる措置をとるとしていますが、若者たちは夜間のデモを呼びかけるなど、反発する構えを見せており、今後、混乱がさらに広がることも懸念されます。

390在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 14:49:17 ID:SfoHOFak
http://www.cnn.co.jp/world/35027445.html

エジプト大統領、非常事態を宣言 野党に対話呼びかけ

(CNN) エジプト20+ 件北東部の港湾都市ポートサイドで大規模なデモが発生したことを受け、ムルシ大統領は27日夜のテレビ演説で限定的な非常事態を宣言し、スエズ運河に面したポートサイドとイスマイリア、スエズの3都市に午後9時から午前6時まで30日間の夜間外出禁止令を出した。
演説の中でムルシ大統領は「私は行動する」と述べ、暴力を容認しない姿勢を強調した。
スエズやイスマイリアなどの各地では、ムバラク政権を崩壊させた大規模デモから2年目に当たる25日から反政府デモが広がり、デモ隊と政府支持派や警官隊との間で衝突が発生。一方、ポートサイドでは、昨年サッカー場で起きた暴動に関連して21人に死刑判決が言い渡されたことに抗議するデモが激化して38人が死亡、415人を超す死傷者を出した。
ムルシ大統領は、デモ隊が各地で公共施設や民間施設を襲撃し、道路を封鎖したり武器を持ち出したりするなどして「市民を恐怖に陥れた」と非難。こうした「犯罪者」は「できるだけ早期に裁きを受けさせる」と述べ、「国家機関を襲撃する者には力をも用いて適切な対応を取るよう」に内務相に指示したことを明らかにした。エジプト20+ 件当局には平和と安定を取り戻す能力があるとも強調した。
大統領はさらに、2年前の「1月25日革命」にも言及し、今回のデモで一部が暴徒と化した行為は「エジプト20+ 件革命とは何の関係もなく、むしろ革命に反する」と指摘。国内に意見の相違があることを認め、「対話のみが安定と治安につながる唯一の道だ」としたうえで、現地時間28日に政党11党の会合を開くと発表し、代表者の参加を呼びかけた。

391在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/28(月) 15:02:25 ID:SfoHOFak
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130128/mds13012810020002-n1.htm

葬儀で発砲、1人死亡 サッカー騒動、混乱続く エジプト
2013.1.28 10:02

エジプト北部ポートサイドで27日、前日の警官隊などとの衝突で死亡した住民の葬儀に多数の住民が集まった=ロイター

 エジプト北部ポートサイドで27日、前日の警官隊などとの衝突で死亡した住民の葬儀会場で、何者かが発砲し、男性1人が死亡した。ロイター通信によると、26日の衝突では33人が死亡しており、混乱が続いている。

 衝突は、昨年2月にポートサイドのサッカー場で74人が死亡した暴動事件をめぐる死刑判決に反発する地元住民らと警官隊などの間で発生。国営テレビによると、27日の葬儀には数千人が集まっていたという。

 エジプトの裁判所は26日、暴動事件で殺人罪などに問われた観客21人に死刑判決を言い渡していた。(共同)

392在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 01:23:58 ID:ElUVgIfU
http://www.asahi.com/international/update/0128/TKY201301280042.html

エジプト3県に非常事態宣言 デモ衝突で緊迫

ポートサイドで27日、治安部隊との衝突で亡くなった人たちの葬儀に、横断幕を掲げて参加する市民=ロイター

エジプトの地図
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプトのムルシ大統領は27日夜、国営テレビを通じ、デモ隊と治安部隊が衝突した北東部ポートサイド、東部スエズとイスマイリアの3県に対して30日間の非常事態を宣言し、夜間外出禁止令を出した。それぞれ28日午前0時(日本時間同7時)から発効した。

 ムバラク政権を倒した大規模デモの始まりから2年となる25日以降、3県を中心に、イスラム組織に支えられたムルシ政権に反発する抗議行動が発生。治安部隊との衝突で50人近くが死亡している。

 政府系アハラム紙(電子版)によると、イスマイリアでは28日未明、非常事態宣言に反発するデモが起きており、事態が収拾するかは予断を許さない。

393在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 01:25:36 ID:XSqn8252
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012800794

首都カイロでデモ続き、1人死亡=野党、モルシ大統領との協議拒絶−エジプト
 【カイロ時事】エジプトの首都カイロで28日、反政府デモ隊と治安部隊の新たな衝突が起き、AFP通信によれば男性1人が頭部に被弾し死亡した。
 エジプトではここ数日、デモ隊が警察署を襲撃するなど各地で騒乱状態が続き、約50人が死亡。モルシ大統領は27日夜、被害の大きい北部ポートサイドなど3県に非常事態を宣言したが、デモ収束の気配はみられない。
 カイロ中心部タハリール広場でデモを行っている活動家によれば、治安当局は28日昼、広場周辺の道路に装甲車十数台を出動させ、警戒に当たった。デモ隊に向け催涙ガスも発射され、地元テレビによると、若者らは投石で反撃した。
 モルシ大統領は政権批判を強める野党勢力に対し、28日夕に事態打開に向けた協議に応じるよう要請。だが、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長などが率いる主要野党の連合体「国民救済戦線」は記者会見し、「行き詰まりが明白」として対話拒否を明言した。(2013/01/28-23:24)

394在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 02:54:38 ID:XSqn8252
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130123_201334.html

エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否
2013年01月23日付 Al-Ahram紙

■エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否

2013年1月23日『アル=アハラーム』

1月25日革命2周年記念日の48時間前にして、諸政党、政治勢力、革命勢力らの間で革命祝賀の対応に違いが顕在化した。そうした違いは、タハリール広場や各県の主な広場で革命の目標実現というスローガンのもと抗議デモへ参加すること、ムスリム同胞団やサラフィー主義者側からのデモの拒否、デモの代わりに開発のための実質的な措置を開始することに現れている。そうした措置の筆頭には、複数の大手企業や団体との協力によってムスリム同胞団が「一緒にエジプトをつくろう」キャンペーンを開始することが挙げられる。

救国戦線のもとに集まった政党に加え、25以上の政治運動が、「革命の目標実現」や「退陣」、「正当な自己防衛の権利に基づく平和的デモの堅持」、「内務省と政府はデモ参加者の保護の責任を取ること」などのスローガンを掲げ、明後日(25日)すべての広場に大挙して集まるよう呼びかけた。

諸般の実質的な措置には、タハリール広場で明日(24日)、預言者聖誕祭の祝賀会を開くことや、明後日(25日)にアズハルモスクとショブラー交差点、アル=ファトフ・モスク、ムスタファ・マフムード・モスク、アル=ハラム地区にあるナスル・アッ=ディーン・モスクからタハリール広場までの行進、またアン=ヌール・モスクとアッ=サーア広場から大統領府までの2つの行進が含まれる。

またサーミハ・アーシュール弁護士会会長は、金曜礼拝後に「革命は続いている」とのスローガンのもと、弁護士会前からタハリール広場までデモ行進することを発表した。一方で、4月6日若者運動は、カイロ、アレキサンドリア、その他複数の県において、金曜のデモへの参加、ヒシャーム・カンディール内閣の打倒、革命の目的を実行可能な挙国一致内閣の組閣を呼び掛ける数十万部のパンフレットを配布した。

395:在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 02:57:56 ID:XSqn8252
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130119_003407.html

アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織
2013年01月18日付 Al-Ahram紙


アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織

■アル=アハリーのウルトラスとポート・サイードの殉教者の遺族がタハリール広場で実刑判決を求め抗議行動を組織

2013年1月18日『アル=アハラーム』

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族の連盟が、金曜日(18日)タハリール広場で抗議行動を組織するために集まり始めた。この抗議は72人の彼らの仲間たち(が流した)血に対する実刑判決を求めて行われるが、この72人は昨年2月1日にポート・サイード・スタジアムで行われたアル=アハリーとアル=ミスリーの(サッカー)試合中に起こった事件で命を落とした。

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族を一方に、アル=マスリーの熱狂サポーターを他方に、この両者のの激しい怒りと対立状態はかねてよりあったが、最近、それは目立って激しくなっていた。そして、昨夜(17日)には、被疑者をカイロの裁判所に護送するのを妨げるために、アル=マスリーの熱狂サポーターがポート・サイード刑務所を取り囲んだ。

これにより、公判の行なわれる1月26日にグリーン・イーグルス(アル=ミスリー)の熱狂サポーターを人間の鎖を作る事で威嚇するという事態となっている。この人間の鎖は被疑者がポート・サイードから出て行くのを防ぐためであり、これはアル=アハリーのサポーターが被疑者を襲う事を憂慮したものである。そしてその事は、ポート・サイードの治安当局をして被疑者を裁判に出席させることの難しさを強調させる事となった。

アル=アハリーの熱狂サポーターとポート・サイードの悲劇の殉教者の遺族の連盟はタハリール広場で本日(18日)民衆会議を開催する事を呼びかけた。これは、悲劇を思い出し、1月26日に予定されている裁判の判決の傍聴に集まる事を求めたものである。また、この日は革命2周年記念日の1週間前でもあった。

アル=アハリーの熱狂サポーターは4つのデモ行進を行うという本日(18日)の計画を発表した。デモ行進はゲズィーラ島に位置するアル=アハリークラブから出発し、サイーダ・ゼイナブ広場、ショブラー・ロータリー、ラムセス広場のアル=ファタハ・モスクに至る。加えてアレキサンドリアの熱狂サポーター、デビルスは20台のバスでカイロを目指し、そのほかの県の2グループがタハリール広場を直接目指すという。

アル=アハリーの熱狂サポーターの連盟はムハンマド・ムルスィー大統領とムスリム同胞団に対し裁判の一週間前に書簡を渡す予定であると発表した。その書簡は“実刑実現あるいは混乱のシナリオ”以外の選択肢はない、との内容だという。また特に人民潮流、4月6日運動、革命の青年同盟、4月6日党などの複数の革命運動がこのデモへの連帯と合流を表明した。
(後略)

396在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 02:58:42 ID:XSqn8252
●2013,1,28付 在エジプト日本国大使館からの情報   治安情勢に関する注意

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51778222.html

397在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 08:16:04 ID:QHHNcGBc
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130123_201334.html

エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否
2013年01月23日付 Al-Ahram紙

■エジプト:革命の金曜日をめぐって対立が顕在化、救国戦線はデモを呼び掛けるがサラフィー主義者らは拒否

2013年1月23日『アル=アハラーム』

1月25日革命2周年記念日の48時間前にして、諸政党、政治勢力、革命勢力らの間で革命祝賀の対応に違いが顕在化した。そうした違いは、タハリール広場や各県の主な広場で革命の目標実現というスローガンのもと抗議デモへ参加すること、ムスリム同胞団やサラフィー主義者側からのデモの拒否、デモの代わりに開発のための実質的な措置を開始することに現れている。そうした措置の筆頭には、複数の大手企業や団体との協力によってムスリム同胞団が「一緒にエジプトをつくろう」キャンペーンを開始することが挙げられる。

救国戦線のもとに集まった政党に加え、25以上の政治運動が、「革命の目標実現」や「退陣」、「正当な自己防衛の権利に基づく平和的デモの堅持」、「内務省と政府はデモ参加者の保護の責任を取ること」などのスローガンを掲げ、明後日(25日)すべての広場に大挙して集まるよう呼びかけた。

諸般の実質的な措置には、タハリール広場で明日(24日)、預言者聖誕祭の祝賀会を開くことや、明後日(25日)にアズハルモスクとショブラー交差点、アル=ファトフ・モスク、ムスタファ・マフムード・モスク、アル=ハラム地区にあるナスル・アッ=ディーン・モスクからタハリール広場までの行進、またアン=ヌール・モスクとアッ=サーア広場から大統領府までの2つの行進が含まれる。

またサーミハ・アーシュール弁護士会会長は、金曜礼拝後に「革命は続いている」とのスローガンのもと、弁護士会前からタハリール広場までデモ行進することを発表した。一方で、4月6日若者運動は、カイロ、アレキサンドリア、その他複数の県において、金曜のデモへの参加、ヒシャーム・カンディール内閣の打倒、革命の目的を実行可能な挙国一致内閣の組閣を呼び掛ける数十万部のパンフレットを配布した。

398在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 10:55:09 ID:8Nk.OsoE
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012900154

エジプトの騒乱を非難=非常事態宣言を注視−米
 【ワシントン時事】米国務省のヌーランド報道官は28日の記者会見で、エジプト各地で多数の死者が出た騒乱を「強く非難する」と表明し、エジプト国民と野党勢力指導者らに対して平和的なデモと暴力停止に努めることを呼び掛けた。
 報道官はエジプトのモルシ大統領が宣言した非常事態に関して「注視している。政府が適切な法手続きで国民の権利を尊重することが最も重要だ」と強調した。(2013/01/29-09:14)

399在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 10:56:00 ID:8Nk.OsoE
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013012902000101.html

エジプト デモ鎮圧へ強硬姿勢 外出禁止令 住民さらに反発

2013年1月29日 朝刊


27日、エジプトの首都カイロのタハリール広場付近で警官隊と衝突し、催涙ガスから逃れる人たち=ロイター・共同

 【カイロ=今村実】政情が不安定化しているエジプトで、モルシ大統領が非常事態(三十日間)を宣言したポートサイドなど北東部三県では二十八日未明も、住民らが夜間外出禁止令を無視してデモを行った。非常事態法はムバラク時代の強権支配の象徴。モルシ政権は、力によるデモの封じ込めにかじを切ったが、さらなる反発を招く可能性もある。
 本紙の電話取材にポートサイドの銀行員(25)は「二十六、二十七の両日はまるで戦争だった。車で移動しながら自動銃を乱射する勢力すらあった」と証言。ムバラク政権後、不安定化した付近のシナイ半島から武器が流入したと指摘する。
 暴動は、昨年二月のサッカー場乱闘事件に絡み、二十六日に住民二十一人に死刑判決が出たのがきっかけ。治安当局との衝突で死者が三十九人に上り、政権への反発が拡大している。この銀行員は、二十七日夜に非常事態が宣言された後、住民が反発して大規模デモが起きた、と話す。
 政権は当初、鎮圧に抑制的な対応を警察に求めた可能性がある。だが、十分な武器が支給されなかったことなどに対して現場の警官の不満が募っており、殉職警官の葬儀から内相が閉め出される事態も起きた。モルシ氏は強硬姿勢に転換せざるを得なくなった。
 非常事態法は旧ムバラク政権時代の三十年間、国民弾圧に使われ、昨年五月に解除された。野党勢力の連合体「救国戦線」の幹部は地元メディアに「非常事態宣言を復活させたモルシ氏は、民衆革命後の大統領にふさわしくない」と批判した。
 モルシ氏は二十八日、野党勢力などに対話を呼び掛けた。だが、救国戦線を率いるエルバラダイ元国際原子力機関(IAEA)事務局長はツイッターで「憲法改正などがなければ時間の無駄だ」と拒む意向を示した。

400在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 10:57:44 ID:8Nk.OsoE
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2924105/10185289

エジプト、非常事態宣言後も衝突続く 野党は大統領との対話を拒否
2013年01月29日 10:27 発信地:カイロ/エジプト

【1月29日 AFP】ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領が27日にポートサイド(Port Said)など3県に非常事態を宣言したエジプトでは、28日も反政権デモ隊と政権側の衝突が続いた。主要野党はモルシ大統領が呼びかけた対話を拒否し、さらなる抗議行動を呼びかけている。

 ポートサイドでは26日、前年に74人が死亡したサッカー場での暴動をめぐる裁判で地元サッカークラブのサポーター21人に死刑判決が下されたことから暴動が発生し、警察署が襲撃されるなどしてこれまでに数十人が死亡している。医療関係者によると28日夜、ポートサイドの警察署近くで起きたデモ隊と警官隊との衝突で新たに1人が銃で撃たれて死亡した。

 このところの死者のほとんどはポートサイドで出ているが、首都カイロ(Cairo)では24日から警官隊とデモ隊が衝突している。その翌日の25日は、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領の失脚につながったデモが行われてからちょうど2年目だった。

 カイロでの衝突発生から5日目となった28日は、ムバラク政権打倒を象徴する場となったタハリール広場(Tahrir Square)に通じる地下道にかかる橋でデモ隊と警官隊が衝突。互いに投石し合い1人が死亡した。現場には催涙弾のガスが立ち込めた。目撃者によるとカイロでは終日、散発的な衝突が続いたという。また屋根の上からデモ隊に向けて発砲する人物の姿も目撃されている。

 前週末からの暴動でポートサイド、スエズ(Suez)、イスマイリア(Ismailia)の3県では約50人が死亡、数百人が負傷している。モルシ大統領は27日、3県に30日間の非常事態を宣言し夜間外出禁止令を出したが、3県では28日、外出が禁止される午後9時をすぎても通りは抗議行動を続ける人々であふれていたという。(c)AFP/Jailan Zayan

401在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 14:18:01 ID:8Nk.OsoE
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV29001_Z20C13A1000000/

[FT]エジプトは国内安定に向け政治的合意を(社説)
2013/1/29 14:00

(2013年1月29日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 エジプトのモルシ大統領は先週末、反政府デモが多発する北部3都市に非常事態を宣言した。独裁政権崩壊につながる反体制デモから2周年を迎えたが、国内は重苦しい雰囲気につつまれたままだ。

■権力が分散、安定の兆しなく



警官隊と衝突する反大統領派(1月28日、カイロ)=ロイター
 今回の非常事態宣言は、ムバラク前政権の30年に及ぶ独裁体制に比べれば本質的な混乱とはいえない。だが、モルシ大統領とその出身母体であるイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」が強権姿勢を強めるなか、混乱の悪循環につながる危険な兆候であり、軍の政治の表舞台への復帰を助長しかねない。

 エジプトには投資再開や雇用創出の前提となる安定の兆しはみられず、誰がエジプトを統治しているかも不明確だ。権力はムスリム同胞団の延長線上で動く大統領と、軍部、小政党に分裂した野党・デモ活動家の3派になお分散されている。昨年に憲法裁判所から解散を命じられた人民議会は新たな選挙を待つばかりで、警察や司法など中枢機関にも改革が必要だ。

 先週末の暴動は、2012年2月のサッカー場での乱闘事件で起訴された被告に死刑判決が下されたことが発端となった。暴動はカイロのサッカーチーム「アルアハリ」の「ウルトラ」と呼ばれる熱狂的ファンに対する報復とみられている。

 社会不安が増大し、これに対処する政治的合意もないなかで反体制デモは急増。モルシ大統領とムスリム同胞団には露骨な権力行使や秘密裏での意思決定が目立ち、エジプトの行政組織を自らの手先とみなしているようだ。一方、野党はイスラム勢力拡大への反発に乗じようとするばかりで、政府に対する代替案を掲げられずにいる。

■実効的な合意なければ共倒れに

 こうした不毛な政治闘争が激化するなかで、経済は崩壊寸前に陥っている。国際通貨基金(IMF)と交渉中の融資はいまだに実行されていない。政府支出の4分の1を占める補助金の合理化が融資の条件だが、社会的な反発を招くのは必至だ。食料や燃料価格は高騰し、通貨安にも拍車がかかっている。エジプトはカタールからの資金移転で破綻を免れ、カタールによるイスラム同胞団への投資を保護している。これではエジプト国民が思い描いていた「威厳ある改革」にはほど遠い。

 エジプトは砂漠の独裁主義国家から抜けだそうとしており、ある程度の混乱は不可避だ。だが、モルシ大統領がイスラム勢力にも統治が可能なことを証明するために、残された時間はあまりない。野党も現状を喜んでいる場合ではない。与野党が実効性のある合意を形成できなければ、共倒れになりかねない。

(c) The Financial Times Limited 2013. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

402在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 14:43:17 ID:8Nk.OsoE
http://newsphere.jp/world-report/20130129-3/

エジプト「非常事態宣言」の影響は?海外紙が分析

27日夜、エジプトのモルシ大統領は、テレビで演説を行い、ポートサイド、イスマリア、スエズに対し、非常事態を宣言。30日間にわたる、夜間外出禁止令を出した。また、暴動鎮圧のために必要とあれば、さらに断固とした行動を取ると断言。同時に、この国家的な危機を乗り越えるために、対立する政治指導者らに対し、28日からの対話を呼びかけた。
 各地で噴出する民衆の政権不満を、モルシ大統領は抑えきれるのか。海外各紙はそれぞれの観点からエジプトの今後に切り込んだ。

 ポートサイド市の大規模デモのきっかけは、26日に、21人の同市民に対して下された死刑判決だったという。フィナンシャル・タイムズ紙によれば、被告らは、去年、カイロを拠点とするチームと、ポートサイドを拠点とするチームが対戦するサッカーの試合で起き、74人の死者を出した暴動事件の逮捕者。被害者が集中したカイロ側では、水曜、厳しい判決を求めて、橋の寸断や都市機能の分断などの事件が起きていたという。
反対にポートサイドでは、死刑という「厳しすぎる」判決が出たことで親族らが、被告を奪還しようと拘置所を襲撃。警察官などと衝突し、大規模デモに発展した模様だ。7人の死者と何百人もの重軽傷者を出したデモの後、住民らは棺の列について練り歩き、モルシ氏への反発を叫び、死者の復讐を誓ったという。

 これに対し、スエズで少なくとも11人の死者を出したのは、ムバラク前大統領が追放された「革命」の2周年に行われた反政権デモだった。

 各地で連発する暴動を鎮圧するために、政権内部などから大統領の強権発動を強く求める声もあり、モルシ氏の「非常事態宣言」はこれに応えたものとみられている。しかし、一方でこれを両刃の剣の評したのはウォール・ストリート・ジャーナル紙だ。同紙は、27日のモルシ氏の演説の身振り口ぶりが、政権末期のムバラク氏を彷彿とさせると分析。昨年5月に失効した、当時の「非常事態法」が、民衆の怒りと反発に火をつけた「反ムバラク」の象徴だったことを挙げ、今回のモルシ氏の「おいたのやまない子どもを叱りつけるような」態度への民衆の怒りの声を紹介した。実際、ムバラク政権打倒に中心的役割を果たした活動家は、「今回、初めてムバラクは(モルシよりも)ずっとましだったと思った。彼を倒すまで、戦い続ける」と決意を表明したという。

 フィナンシャル・タイムズ紙はポートサイドの暴動を紹介したのとは別の記事で、今のエジプトの状況を、「政治的コンセンサス」がない結果の「苦痛に満ちた移行期」と分析。学識者の、「法と秩序の喪失」と「政治家の無能」への嘆きの声や、各勢力の分裂が、国のあり方を根本的に見直す「革命」後の貴重なチャンスを台無しにしたという非難を紹介した。今なお、おなじみの「外国人や雇われ悪党」に責任をなすりつけるモルシ大統領も、ことあるごとに現政権の揚げ足を取り、対話の条件として自らに有利な見返りを求める反対派勢力も、街頭の声を聴いていないとした。

403在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/29(火) 14:44:40 ID:8Nk.OsoE
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJPTYE90S01X20130129

エジプトで外出禁止令無視のデモ続く、警察署も標的に

[カイロ/イスマイリア(エジプト10+ 件) 29日 ロイター] 反政府デモが続くエジプト10+ 件では、モルシ大統領が国内3都市に1カ月の非常事態宣言を出したが、対象都市のポートサイドなどでは28日も市民らが夜間外出禁止令を無視してデモ活動を続けている。

ポートサイドでは複数の警察署が襲撃され、医療関係者によると、これまでに少なくとも2人が死亡、12人が負傷した。抗議活動は、非常事態宣言が出されているポートサイド、イスマイリア、スエズの3都市のほか、首都カイロやアレクサンドリアでも行われている。

イスマイリアでは市民らが「モルシ打倒」などと声高に叫び、カイロではデモ隊が警察車両に火を放つなど、情勢不安が続いている。

昨年2月、ポートサイドのサッカー場で70人以上が死亡するサポーターらの乱闘があり、今月26日には関係者21人に死刑判決が下った。今回のデモは、この判決に反発した市民らが暴徒化したことで拡大した背景がある。

404在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 01:33:22 ID:XpRq7pxQ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM29075_Z20C13A1FF1000/


反政府デモ「国家崩壊招く」と警告 エジプト国防相
2013/1/29 23:52

エジプト軍司令官を務めるシシ国防相は29日、国内各地で続く反政府デモについて「政治勢力間の争いや国家運営をめぐる意見対立は国家の崩壊を招き、将来の世代を脅かしかねない」と警告する声明を発表した。

 軍としてモルシ大統領を含む政治指導者に混乱の早期収拾を強く促す異例の発言。クーデターを示唆したものではないと受け止められている。

 国防相は、国民がデモなどを行う権利を認める一方、軍には政府の重要施設を守る任務があるとして、抗議行動は「平和的でなければならない」とくぎを刺した。

 デモ隊と治安部隊が衝突した北部ポートサイドなど3県には28日夜から夜間外出禁止令が出たが、住民はこれを無視してデモを行い、軍や治安部隊も鎮圧行動には出なかった。(カイロ=共同)

405在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 01:37:14 ID:beaad7L.
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56405

エジプト、現在のエジプトの情勢について
2013年1月29日(火)
 先週末、エジプト北部の都市 ポートサイードにて、昨年のサッカー場事件に対する死刑判決が出たことに抗議するデモが発生したことを受け、ポートサイード、イスマイリーヤ、スエズの3県では「非常事態宣言」及び「夜間外出禁止令」(21:00〜朝 06:00の間)が発令されました。

 また首都 カイロ及び国内各都市では、エジプト革命2周年のデモも行われました。

 これらのデモ・騒乱を受け、2013年1月28日には外務省による渡航情報(治安情勢に関する注意喚起)が発出されました。
現在エジプトにご滞在中の方、これからエジプトへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 またデモの行われている場所へは、興味本位で近づかないよう、お願いいたします。


情報提供:ガリバーズ・トラベル・エージェンシー株式会社、日本海外ツアーオペレーター協会

406在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 08:37:25 ID:Bky2QHbA
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013013002000104.html

エジプト 外出禁止無視しデモ 各地で衝突、略奪も

2013年1月30日 朝刊


 【カイロ=今村実】政情が不安定化しているエジプトで、非常事態宣言が出されたポートサイドなど北東部三県は、二十八日夜も多数の住民が夜間外出禁止令を無視し、反政府デモを行った。地元各メディアが伝えた。
 軍トップのシシ国防相は二十九日、「政治勢力の対立が続けば、国家崩壊の恐れがある」と危機感を示した。
 ポートサイドは一万人以上がデモに参加し、モルシ大統領を批判。刑務所が機関銃で襲撃されたほか、二十九日未明には、デモ隊と警官隊の衝突で二人が死亡した。
 イスマイリアも数千人がデモ。首都カイロはデモ隊の一部が治安当局の装甲車二台に放火したほか、混乱に乗じ犯罪集団が付近のホテルに乱入し略奪する騒ぎもあった。
 一方、大統領の助言機関で、暫定的に立法権を持つ諮問評議会は、軍に逮捕権を認める法律を可決した。
 野党勢力の連合体「救国戦線」は、モルシ大統領の対話の呼び掛けを拒否。イスラム教の金曜礼拝日にあたる二月一日、全土で新たな反政府デモを呼び掛けており、緊張が一段と高まりそうだ。

407在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 09:58:58 ID:9puzvCKA
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324829004578272512043351162.html

「国家崩壊の可能性も」−エジプト国防相が反政府デモけん制

By MATT BRADLEY AND BILL SPINDLE AND JAY SOLOMON

 【カイロ】過去5日間街頭で暴動が発生し、政治的なまひ状態が何カ月間も続いているエジプトで、シーシ国防相(軍最高評議会議長)は29日、軍が社会秩序維持のため、ムバラク前大統領を打倒後の革命初期と同様に再び介入するかもしれないと述べ、対立する政治勢力や街頭の暴徒をけん制した。

 観測筋の間では、軍部が政治舞台に躍り出たがっているとの見方はほとんどないが、先週以降発生している暴動を受けて、3都市で非常事態が再び宣言され、国民の動揺を招き、不安定な経済にさらに打撃になっている。

 シーシ国防相は軍幹部の集会で演説し、「国家経営をめぐってさまざまな政治勢力間の対立が続けば、国家の崩壊につながりかねず、将来の世代に脅威になる」と警告した。演説はエジプトのメディアに広く報じられた。

画像を拡大する

REUTERS
炎上する機動隊装甲車の前に立つデモ参加者(28日、カイロ)

 同相の発言は、政府内外のエジプト人たちの間で絶望感が強まっていることを浮き彫りにしている。現状では、モルシ大統領と反対派勢力のあつれきの結果、暴動を鎮静化し、経済的な崩壊を回避するのに必要な政治の表面的な安定すら生み出せないでいる。

 エジプトの経済は、少なくとも50人の死者を出した現在の暴動前でさえ崩壊寸前の状態だった。30年間にわたるムバラク独裁体制崩壊のあと、2年間にわたる危うい権力移行期で、外国人投資家や観光客は逃避し、エジプトの外貨準備は枯渇しつつある。

 政府は2年間、自国通貨エジプト・ポンドを防衛してきたため、エジプトの外貨準備は現在150億ドル強にとどまっており、わずか3カ月分の輸入をカバーできるにすぎない。

 政策立案者たちは来週、国際通貨基金(IMF)との間の48億ドル融資交渉の再開に向けて準備している。交渉は長い間遅れているが、エジプトの経済界はこのIMF融資によって荒廃した経済に信頼が取り戻せると期待している。

 しかし政治的な分裂の結果、交渉は合意できずに物別れに終わる恐れも依然としてある。IMFは増税やエネルギー補助金削減など、国民に不人気な融資条件をめぐって政治的コンセンサスが得られるよう希望している。

 シーシ国防相の今回の警告は、経済が崩壊点に達する前に政治家たちを交渉テーブルに着かせることを狙っているかもしれない。軍部は政治勢力を互いに合意させる影響力がある数少ない機関の一つだ。

408在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 10:03:07 ID:9puzvCKA
>>407

エジプトで暴力が急増する中で、オバマ政権はこれまでモルシ大統領の行動を公然と批判せず、慎重なスタンスをとっていた。

 米政府当局者は最近数日間、IMFによる48億ドルの融資のほか、エジプト向けの5億ドル近い2国間経済支援に引き続きコミットしていると述べている。オバマ政権はまた、エジプト軍に対するF16ジェット戦闘機の売却案を支持してきた。

 ホワイトハウスと国務省は、モルシ大統領を批判せず、エジプトの野党勢力に対して、暴力根絶のため同大統領からの国民対話要求に応じるよう促している。

 米国務省のヌーランド報道官は「一層の暴力を回避するためモルシ大統領と政府が国民対話を改めて要求していることは喜ばしい」と述べ、「エジプトのすべての政治勢力に対し、この機会を逸しないよう求める」と語った。

 しかし、こうしたスタンスは、多くのエジプト人アナリストだけでなく、米国のアラブ同盟諸国から批判をますます浴びるようになっている。中東の人々からみれば、米国がモルシ大統領と彼の政治母体であるムスリム同胞団によるもっと広い権力の奪取を教唆しているようにみえるからだ。

 これらアラブ外交官やアナリストたちは、米政府が声明ないし報道官の発言でよしとするのではなく、オバマ大統領かあるいはクリントン国務長官がエジプト政府の自制を公に要求するよう期待していると述べた。また、エジプト政府の政策が、モルシ大統領による政治・経済改革推進への西側諸国の期待をかえって妨害しているとし、米政府はこれについてもっと直言すべきだと述べた。

 あるアラブ高官は、「人々は、米国がムスリム同胞団と結託しているかにみえるのをいぶかしく思っている」と述べた。この高官の政府は、イスラム原理主義者たちがカイロでますます権力を掌握することを懸念していると述べた。同高官はまた、エジプト政府批判に消極的な米国の態度について過去2カ月間、他のどのテーマよりも頻繁にオバマ政権と討議したと述べ、「われわれは合意できないことで合意した」と語った。

 それでも、エジプトで暴動が続くか、あるいは軍部が自分の権力を拡大する措置を講じれば、オバマ政権は向こう数週間以内にエジプトについてもっと攻撃的な路線をとらざるを得なくなる、と多くの中東専門家は予想している。これらアナリストは、オバマ大統領は少なくとも、エジプトで米国が何を受諾するかメルクマールを示す必要があるとし、そうすればこの中東地域に、より広いメッセージを送れるだろうと述べた。

409在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 10:07:59 ID:9puzvCKA
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHERGF6KLVRL01.html

エジプト:政情不安が国家の「崩壊」引き起こす恐れ−国防相が警告

1月29日(ブルームバーグ):エジプトのシーシ国防相は、反政府のデモ隊と治安部隊が衝突する国内の騒乱状態が約1週間にわたって続き、数十人が死亡する事態となっていることについて、政情不安が国家の「崩壊」を引き起こす恐れがあると警告した。
モルシ大統領はスエズ運河の北端に位置するポートサイドなど3つの地域で非常事態を宣言した。
記事についての記者への問い合わせ先:Cairo Salma El Wardany selwardany@bloomberg.net

410在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 17:30:44 ID:0oOuFfeo
http://japanese.cri.cn/881/2013/01/30/201s203996.htm

エジプト軍、「貿易の安全のために兵力配置」

 エジプトのシーシ国防相は現地時間29日、「エジプト軍がスエズ運河沿いの都市に兵力を配置する考えは、国の経済と世界の貿易の命脈である運河の安全を確保するためだ」としました。

 これはSNSサイト上にあるエジプト軍のホームページでシーシ国防相が発表したものです。

 また、シーシ国防相はこの日、「国内の衝突が続けば、エジプトは国家崩壊の可能性もある」と警告しました。エジプト軍の上層部が、5日間にわたる全国的な騒乱の後に意見を表明したのは、事態の収拾が手におえずにいる政界に対する警告であり、自身の地位を取り戻したい軍の狙いがあるとみられています。(劉叡、中原)

411在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 17:35:55 ID:9puzvCKA
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM29075_Z20C13A1FF1000/

反政府デモ「国家崩壊招く」と警告 エジプト国防相
2013/1/29 23:52

エジプト軍司令官を務めるシシ国防相は29日、国内各地で続く反政府デモについて「政治勢力間の争いや国家運営をめぐる意見対立は国家の崩壊を招き、将来の世代を脅かしかねない」と警告する声明を発表した。

 軍としてモルシ大統領を含む政治指導者に混乱の早期収拾を強く促す異例の発言。クーデターを示唆したものではないと受け止められている。

 国防相は、国民がデモなどを行う権利を認める一方、軍には政府の重要施設を守る任務があるとして、抗議行動は「平和的でなければならない」とくぎを刺した。

 デモ隊と治安部隊が衝突した北部ポートサイドなど3県には28日夜から夜間外出禁止令が出たが、住民はこれを無視してデモを行い、軍や治安部隊も鎮圧行動には出なかった。(カイロ=共同)

412在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 17:36:56 ID:0oOuFfeo
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-30/2013013007_01_1.html

エジプト 軍に市民逮捕権

大統領への批判 さらに

 【カイロ=小泉大介】エジプトで治安部隊によるデモ隊弾圧・衝突で数十人が死亡する事態が発生したことを受け、同国政府は28日、新たな法律を制定し、軍に市民逮捕権を付与することを決定しました。野党の統一組織「国民戦線」は同日、モルシ大統領が呼びかけていた「対話」を拒否すると表明するなど、大統領批判はさらなる高まりを見せています。

 モルシ大統領は27日に北部ポートサイドなど3県に対し非常事態・夜間外出禁止令を宣言。しかし28日夜も多くの商店や飲食店が営業を継続するとともに、各県で数千人がデモを行い、「非民主的措置を拒否する」とモルシ大統領批判の声を上げました。

 一方、「国民戦線」の幹部であるエルバラダイ前国際原子力機関事務局長らは28日に記者会見を行い、大統領との対話について「うわべだけで偽りのものだ」と指摘。「国民を力ずくで押さえるやり方では現在の危機を解決できない」と強調しました。

 今回の軍への市民逮捕権付与の措置について地元紙アルマスリ・アルヨウム28日付(電子版)は、モルシ大統領の出身母体であるイスラム主義組織・ムスリム同胞団の最高指導部による決定と指示に基づくものだと報じました。

 エジプトでのムスリム同胞団支配についてはレバノン紙デーリー・スター28日付社説が「同胞団は皆に古い時代を思い起こさせている。市民の不満に抑圧や弾圧で対処する時、“モルシとムバラク(前大統領)は同じだ”との声が上がってもなんら不思議ではない」とするなど、国外でも批判が強まっています。

413在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 20:58:11 ID:83/V1scQ
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0130%2Fstockname_0130_012%2F0%2F1/

エジプト、軍トップが国家崩壊を警告
2013/01/30 20:36

 エジプト国内各地で反政府デモが続く情勢を受け軍トップのシン国防相は29日、フェイスブックへの投稿で「国家運営に関し政治勢力間の対立が続けば国家が崩壊する可能性がある」と警告した。中東の衛星テレビ・アルジャジーラなど主要メディアが伝えている。

 陸軍大将のシシ国防相は軍最高評議会(SCAF)議長で、参謀総長と並ぶ軍の中心人物。一応、政府系アハラム紙(電子版)は29日付けで、軍事筋の話として米国はエジプト軍が政治に手を出さないことを確認していると報じた。しかし国民の軍に対する信頼度は高く、国内へ大きな影響力を持つ軍トップが警告を発したことで、政治動向にも影響を与える可能性がある。

 エジプトでは騒乱により直近だけで数十人が死亡しており、28日からスエズ運河沿いのスエズ、イスマイリア、ポートサイドに出した夜間外出禁止令も住民に無視され、ほとんど守られていない。モルシ政権の統治能力自体に疑問符が付く状況になっている。 

 
(宮尾克弥)

414在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 21:25:04 ID:6ebLAakg
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_30/ejiputo-funechinbotsu/

エジプトで112人が乗った船沈没

エジプト南部のナイル川で、112人が乗った観光船が沈没した。エジプトのアルアハラム紙が伝えた。
 事故が起こったのは、アスワンとコム・オンボの間。現在伝えられているとことによると、船は水中の岩と衝突して沈没した。

 乗客乗員は、全てエジプト人。救助隊の指示に従い、無事に避難したという。

 リア・ノーヴォスチ

415在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 21:25:40 ID:6ebLAakg
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_30/ejiputo-funechinbotsu/

エジプトで112人が乗った船沈没

エジプト南部のナイル川で、112人が乗った観光船が沈没した。エジプトのアルアハラム紙が伝えた。
 事故が起こったのは、アスワンとコム・オンボの間。現在伝えられているとことによると、船は水中の岩と衝突して沈没した。

 乗客乗員は、全てエジプト人。救助隊の指示に従い、無事に避難したという。

 リア・ノーヴォスチ

416在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 21:33:56 ID:6ebLAakg
正確には「公的サービスの一時停止」か。  ;中東TODAY 
『在エジプト・イギリス大使館が閉鎖』 http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/01/no_1534.html :http://ukinegypt.fco.gov.uk/en/ #中東 #エジプト #egyjp

417在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/30(水) 22:25:55 ID:DbAosn2Y
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130118_163000.html

エジプト:アメリカのマケイン上院議員来訪など
2013年01月18日付 al-Hayat紙

■エジプト:アメリカの負け院上院議員が政府、野党の双方と会談。ムルスィー大統領は「シオニスト」についての発言問題の鎮静化に努める

2013年1月18日 『アル=ハヤート』

【カイロ:アミーナ・ハイリー、アフマド・ムスタファー】

ジョン・マケイン議員を団長とする米国の上院議員団は昨日(16日)、エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領と主要反対勢力の代表に面会した。その会合では、移行期間の準備段階について大きな違いがあることが明らかになった。一方で、ムルスィー大統領はアメリカが抗議を引き起こしたことを受け、同大統領が2010年に述べたユダヤ人に関する発言の影響を、収束させることに努めた。

米国代表団は一昨日(15日)カイロに到着し、一連のマラソン会合を行った。会合はその日の午後にヒシャーム・カンディール首相から始まり、(翌日)午前は国民救済戦線のアムル・ムーサー氏ら外交官のグループと会談を行った。立憲党党首で国民救済戦線世話役あるムハンマド・エルバラダイ氏と同戦線幹部団と会談を行う前に、マケイン氏はムルスィー大統領との会合を終えた。この会合には、ムハンマド・カーミル・アムルー外相、イサーム・アル=ハッダード外交担当補佐官が同席した。

一方、エジプト大統領府は、アメリカの抗議を引き起こしたムルスィー大統領のシオニストに関する発言の影響を収束させることに努めた。ムルスィー大統領は昨日のマケイン氏との会合後の声明で、発言はイスラエルの2010年ガザ地区のパレスチナ人への攻撃についてのコメントの一部が報道されてしまったのであり、問題の発言はこのコメントの文脈の中でとらえられるべきものであることを強調した。

ムルスィー大統領はワシントンに本部を置く中東報道研究所が公表した会合で、シオニストを「吸血鬼であり戦争の仕掛け人、猿と豚の子孫」と述べた。しかし昨日のムルスィー大統領の声明は、同大統領が啓示宗教(訳注:ユダヤ教、キリスト教、イスラーム)をはじめとする諸宗教・信仰の自由・宗教行為を完全に尊重することを遵守し、ユダヤ教とその信徒と、無辜のパレスチナ人に対する暴力行為は分離されなければならないと指摘した。

(後略)

418在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/31(木) 11:38:10 ID:3EgxlONM
http://mainichi.jp/select/news/20130131k0000e030126000c.html

エジプト大統領:非常事態宣言「沈静化すれば解除」
毎日新聞 2013年01月31日 10時16分(最終更新 01月31日 10時29分)


ドイツのベルリンでメルケル首相(右)と共同記者会見するエジプトのモルシ大統領=2013年1月30日、AP
拡大写真
 【ベルリン篠田航一】エジプトのモルシ大統領は30日、ドイツのメルケル首相とベルリンで会談し、スエズなどの3県に発令した非常事態宣言について「事態が沈静化すればすぐに解除する」と約束した。メルケル首相は「大統領が、全ての政治勢力を尊重するよう望む」と述べ、野党との対話を通じた早期の政情安定化を促した。

 モルシ大統領は記者会見で「民主的な改革を進める」「私は反ユダヤ主義者ではない」などと「柔軟な改革者」像をアピール。メルケル首相は「エジプトは中東和平に大きな貢献ができる」と大統領の手腕に期待を示した。

419在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/31(木) 11:40:32 ID:3EgxlONM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013013100092

全勢力と対話を=エジプト大統領に促す−独首相
 【ベルリン時事】ドイツのメルケル首相は30日、ベルリンでエジプトのモルシ大統領と会談し、エジプトの混乱収束に向け、全ての政治勢力と対話するよう促した。
 メルケル首相は会談後の記者会見で、「(民主化への)移行が成功するよう望む」と述べるとともに、モルシ大統領に人権や宗教の自由を尊重するよう求めた。
 これに対し、モルシ大統領は「エジプトは法治国家となる」と強調。非常事態宣言については「一時的な措置。事態が安定すれば解除する」と説明した。(2013/01/31-07:04)

420在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/31(木) 11:46:02 ID:ANfgUxn2
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2924577/10193607?ctm_campaign=txt_topics

エジプトの暴動で新たに2人死亡 野党が対話を要請
2013年01月31日 07:58 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)にあるタハリール広場(Tahrir Square)近くで起きた、反大統領派のデモ隊と警察隊側についた市民らとの衝突現場(2013年1月30日撮影)。(c)AFP/MOHAMMED ABED
関連写真1/1ページ全4枚

【1月31日 AFP】騒乱が続くエジプトの首都カイロ(Cairo)にあるタハリール広場(Tahrir Square)近くで30日、デモ隊と警官隊が衝突し、2人が死亡した。

 死亡者の身元は分かっていないが、医療関係者によると、どちらも狩猟用の散弾で撃たれていたという。 24日夜にカイロで警官隊とデモ隊の衝突が発生して以降の死者数は、カイロで4人、エジプト全土で54人となった。

 ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領による対話の呼び掛けを2日前に拒否していた主要野党の連合体「国民救済戦線(National Salvation Front)」は30日、一転して大統領との緊急協議を要請した。国民救済戦線の指導者、モハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)氏はマイクロブログのツイッター(Twitter)で、「暴力の終息と真剣な対話を目的とした緊急措置を取るため、大統領や国防相、内相、与党、サラフィスト(Salafist)系勢力との緊急協議をわれわれは望んでいる」と表明している。(c)AFP/Ines Bel Aiba

421在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/31(木) 17:15:54 ID:4ZKd/FMc
http://www.cnn.co.jp/world/35027626.html

混迷するエジプト、イスラム政党と世俗勢力が事態打開に向けて協議

カイロ(CNN) 政治的混乱が続くエジプトで、ムルシ大統領を支持してきたイスラム厳格派(サラフィー)「光の党」と、複数の世俗政党からなる「救国共同戦線」は30日、混乱の収拾に向けた協議を行った。
光の党が危機収束に向けた解決案を提示し、両者が検討を続けている。
昨年施行されたイスラム法を重視する新憲法制定をめぐっては、イスラム教の強い影響を嫌う勢力からは反対の声が上がる一方で、光の党はムルシ大統領を支持していた。
今週に入り、ムルシ大統領は「安定と安全をもたらす唯一の道は対話だ」として、野党に対し協議を持ちかけた。
これに対し、救国共同戦線のメンバーであるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は、対話の条件として新政府樹立や憲法改正委員会の設置を求めていた。
一方、ドイツを訪問したムルシ大統領は30日、メルケル独首相との合同記者会見で「移行期に非常手段を使いたくはない。自分を含めたどの人も、法に反した行動を取ってはならない」と述べるとともに、エジプトの民主化に向けた姿勢を改めて強調した。

422在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/01/31(木) 17:16:52 ID:4ZKd/FMc
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323426404578274612273109352.html

エジプト大統領は野党勢力と対話を=ドイツ首相


By WILLIAM BOSTON IN BERLIN AND MATT BRADLEY IN CAIRO

 メルケル独首相は30日、ドイツを訪問中のモルシ・エジプト大統領と会談し、同大統領に対し野党勢力との対話を促した。会談後の記者会見で、メルケル首相は「異なる政治勢力も国家に貢献できるようにすることが重要だ」と指摘するとともに、「エジプトは人権や宗教の自由を尊重することも重要だ」と述べた。

画像を拡大する

AFP/Getty Images
共同記者会見をするメルケル独首相とエジプトのモルシ大統領(30日、ベルリン)

 これに対しモルシ大統領は、エジプトは複数政党制の民主国家であるとした上で、「議会選挙後に新政権が発足する」と述べ、議会選挙前に挙国一致内閣を発足させるべきだとの野党側の要求を拒否した。

 同国では、中東・北アフリカに広がった民主化運動の「アラブの春」以降で最悪の暴動が発生している。モルシ大統領は2日間の予定を短縮してドイツを訪問した。ドイツはエジプトにとって最大の貿易相手国のうちの一つであると同時に、政治的にも経済的にも欧州の大国。モルシ氏にとっては、メルケル氏からモルシ政権支持を取り付けることが極めて重要になっている。

 最近エジプト各地で発生している暴動は、モルシ政権の統治に対する国民の怒りが爆発したものだが、昨年のサッカー試合で多数の死者を出した事件の裁判で、被告21人に死刑判決が下されたことで、暴動はさらに拡大した。23日にはカイロのタハリール広場周辺でデモ隊と警官隊が衝突し、デモ参加者2人が死亡した。

 シーシ・エジプト国防相は22日、エジプトは崩壊する恐れがあると警告した。これは、アラブの春の直後と同様に、軍部が権力を掌握する可能性があることを野党勢力に警告したものと受け止められた。

 主要野党の連合体「救国戦線(NSF)」の指導者であるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は、自らのツイッターで、対政府強硬姿勢を転換し、大統領に会談を呼び掛けるとともに、直ちに暴力を停止し話し合いを開始するようすべての政治勢力に訴えた。しかしNSF当局者は、エルバラダイ氏の呼び掛けは個人的なものであるとし、NSFとしてはモルシ大統領が挙国一致内閣の発足や、イスラム色の濃い憲法の改正作業に当たる委員会の設置、大統領が任命した検察官の罷免に同意しない限り、大統領との話し合いには応じないと述べた。

423在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 00:03:21 ID:NuMoLyCk
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/34893-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E9%AB%98%E5%AE%98%E3%80%8C%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AE%E5%98%98%E3%80%8D

エジプト高官「ホロコーストはアメリカ情報機関の嘘」
フォントサイズ 印刷 Comments (1)

あるエジプト高官が、ホロコーストをアメリカの情報機関による嘘であるとしました。

UPI通信社がエジプトの首都カイロから伝えたところによりますと、エジプト政府系出版物編集者選考委員会のファトヒー・シハーベッディーン委員長は、「アメリカの情報機関は同盟国の同様の機関と連携し、第二次世界大戦の間、自分たちに反対するナチスドイツの戦線を壊滅させる目的で、枢軸国に対する戦争や、枢軸国の軍事機関・非軍事的な機関の大規模な破壊、とりわけ広島・長崎の原爆投下の正当化のためにホロコーストを作り上げた」と語りました。
シハーベッディーン委員長は現在、エジプトのモルシ大統領に極めて近い立場にある政府高官です。
また、シハーベッディーン委員長は「600万人のユダヤ人がナチスによって第二次世界大戦中に殺害されたとされているが、これは事実と矛盾している」と語っています。
多くの西側諸国が言論の主張を主張する中、これらの国々ではホロコーストへの疑問を提示することで禁固刑や罰金が貸されています。

424在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 03:37:15 ID:YXgqieJE
●2013,1,31付 在エジプト日本国大使館からの情報   デモ・集会等に関する注意 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51778571.html …  #中東 #エジプト #egyjp  http://www.facebook.com/egyptnihon

425在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 09:14:51 ID:YXgqieJE
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013020102000108.html

エジプト 再び全土デモ訴え

2013年2月1日 朝刊


 【カイロ=今村実】政情不安が続くエジプトで、野党勢力はイスラム教の金曜礼拝日にあたる一日、反政府デモを再び呼び掛けている。
 モルシ政権に挙国一致内閣の設置などを要求し、揺さぶりを掛ける動きもあり、緊張が高まっている。
 地元メディアによると、一日は野党勢力の連合体「救国戦線」、民主化グループ「四月六日運動」などが、カイロのタハリール広場や、大統領宮殿前でデモを計画している。
 モルシ大統領は三十日、経済支援を取り付けるため欧州を訪問したが、日程を大幅に短縮して帰国。二十七日に非常事態宣言を出したポートサイドなど北東部三県では、夜間外出禁止令が住民の反発によって時間短縮を余儀なくされるなど、政権基盤も揺らぎ始めている。
 救国戦線を率いるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は三十日、モルシ氏や国防相、与党などと事態打開に向けた緊急協議を要請。憲法改正や、挙国一致内閣の設置を求めた。
 新憲法制定で政権を支持した厳格派イスラム原理主義「光の党」もモルシ政権と距離を置きつつあり、救国戦線の幹部と三十日に会談。挙国一致内閣の設置を検討することで合意し、歩調を合わせている。
 一月二十五日に始まった各地のデモや衝突では、少なくとも五十人が死亡している。

426在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 09:34:09 ID:YXgqieJE
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230201002.html

エジプト 大統領支持派と野党話し合い混乱収束へ(02/01 01:29)




| 使い方は?
 モルシ政権への不満から各地でデモや暴動が続くエジプトで31日、宗教指導者が仲介して大統領支持派と野党勢力による事態打開に向けた初めての話し合いが開かれました。

 話し合いは、カイロにあるイスラム教の最高権威「アズハル・モスク」の指導者が仲介して、大統領を支持するムスリム同胞団の幹部や、野党勢力「救国戦線」の指導者でIAEA=国際原子力機関の元事務局長であるエルバラダイ氏らが参加して行われました。話し合いは国内で続く暴力を止めることで合意し、エルバラダイ氏も会談後、事態が収束に向かう見通しを示しました。一方で、野党勢力は、新憲法見直しなどモルシ大統領への要求は変えておらず、1日午後には再び大統領府前での大規模デモを計画していて、依然、不安定な政治状況が続いています。25日から続くデモや暴動で、これまでにエジプト全土で50人以上が死亡しています。

427在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 17:11:23 ID:WNpZP0BE
http://www.asahi.com/international/update/0201/TKY201302010094.html

エジプト与野党、事態収拾へ初協議 野党デモは開催へ
[PR]

 反政府デモが続くエジプトの主要な与野党が31日、事態収拾に向けて初めて協議し、暴力を認めないことで一致した。だが、野党側が呼びかけた1日のデモは予定通り行われる見通しで、不測の事態に発展することも予想される。

 協議はイスラム教スンニ派最高権威アズハルのタイイブ総長が仲介。ムルシ政権を支えるムスリム同胞団系の自由公正党のほか、前国際原子力機関事務局長のエルバラダイ氏らが率いる世俗・リベラル野党連合などが参加した。

 終了後の会見で、自由公正党のカタトニ党首は「対話こそが問題解決の唯一の道だ」と強調。エルバラダイ氏は「希望はあるが、我々は依然として問題に直面している」と述べた。

428在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 20:50:06 ID:hVf4RdNs
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130122_200423.html

エジプト:大学生の長期休暇
2013年01月21日付 Al-Ahram紙

■休暇中の大学生のための文化的・娯楽的活動とプログラム

2013年1月21日 『アル=アハラーム』

【ハッバ・アリー・ハーフィズ】

諸大学は、学年半ばの休暇を開始する準備と、文化的な側面と娯楽の側面への関心や、休暇から学生たちが最大限受益するためのプログラムの準備を終えた。これらの計画は、エジプトの各県、特にアル=ガルダカ(ハルガダ)、シャルム・アッ=シャイフ、アル=ウクスル(ルクソール)、アスワンへの様々なツアーを通じて行われる。これは国内観光の活性化と支援のため行われるのだが、国内観光は最近継続的に低落するようになった。その上、このプログラムは学生たちに彼らの国の遺跡と観光の地域を知らしめ、帰属と祖国意識を増進するためである。

カイロ大学青年局長のサイード・アル=バフディーディーは、青年局が実施する予定の諸活動の大半は、学年半ばの休暇の間の活動であると強調した。活動は、ルクソール、アスワン、ハルガダ、シャルム・アッ=シャイフへの旅行実施であり、これは学生らの希望に基づくものである。

アインシャムス大学の青年局長のザハラ・アル=アラー・ムハンマドは次のように述べた。「大学は同じ諸県でキャンプやツアーを組織する予定である。これは、青年省や青年の家からの補助を受けた象徴的価格(=割引価格)で行われ、1月28日から始まり、4月25日まで続く。シャルム・アッ=シャイフ旅行の参加価格は170ポンドで、8つのツアーが組織される予定である。また、ハルガダは125ポンドであり、同じく8つのツアーが用意される。さらにルクソールとアスワンは150ポンドで、6つのツアーが組まれる予定である」

また、別の側面から、ヘルワン大学青年局長のウサーマ・アン=ニムル教授は次のように言及した。「現在大学で検討中の計画がある。諸般の大学に固有の需要に応じるための特別週間を組んで、ヘルワン大学で彼らを招待し、その週に(招待する)学生たちに相応しいスポーツや文化の大会を開催する」

429在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 20:53:31 ID:hVf4RdNs
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/watch/2013020100006.html?ref=com_fbox

エジプト革命2年 政治的混迷の背景と今後を読む  川上泰徳2013年02月01日(約7800字)

■見えない革命の形
 「アラブの春」と言われるアラブ世界の民主化から2年となるが、中東の混乱は続いている。その典型はエジプトで、ムルシ大統領は革命2周年の1月25日から激しい反政府デモが続いている北東部ポートサイド、東部スエズとイスマイリアの3県に対して28日から30日間の非常事態を宣言し、夜間外出禁止令を出した。ムスリム同胞団に支えられムルシ政権に反対する抗議デモと治安部隊が衝突し、数十人の死者が出ている。2年前のデジャブのようだ。

 2年前にムバラク大統領が辞任し、強権体制が倒れた時にエジプトに広がった希望と歓喜は、いまは色あせ、人々の間には失望が広がっている。「エジプト革命とは何だったのか」と問いたくなる。しかし、まだ「革命」に評価を下すのは早すぎるだろう。政権が倒れて2年は経過したとはいえ、まだ「革命後」の姿はもちろん、革命そのものの姿さえ見えないのだから。後で詳しく説明するが、エジプトの混乱は、革命が失敗したからではなく、革命がまだ続いているためだと考えている。

■革命に欠ける「理念、指導者、目標」

 革命の形が見えないというのは、エジプト革命をはじめとして、チュニジアでもリビアでも、内戦のシリアであれ、「アラブの春」に共通した特徴でもある。強権体制が倒れた国々でも、革命勢力側には、革命後のプログラムも、革命の思想や理念もなく、指導者もいない。エジプトで1952年にナセル大佐ら自由将校団が率いた王制打倒革命では、すぐに第1次土地改革が実施され、大地主の土地を小作人に安価で分配する政策がとられた。ナセルは翌53年には「エジプト革命の哲学」という論考を発表している。1948年の第1次中東戦争で、アラブ諸国が束になって参戦して、イスラエルの独立を阻止できなかったことへの敗北感から出発して、社会改革と帝国主義との戦いを進めるという革命の理念が明確にされている。

 今回の「アラブの春」は、チュニジアでもリビアでも、シリアでも、打倒の対象となった強権体制は、ナセルの革命に始まるアラブ民族主義を担った体制である。しかし、今回は革命はどこに向かうのか、どのような秩序を構築しようとしているのかが、見てこない。エジプト革命では、現在政権を主導するムスリム同胞団が始めた革命ではなかったし、世俗派やリベラル勢力が始めた革命でもなかった。同胞団を含め、既存の反体制組織や野党勢力が政治的に無力であることが明らかになったところで、若者たちが大挙して通りに繰り出して、革命が始まった。その流れのなかで、同胞団も世俗・リベラル派も革命に参加していく。

 世俗・リベラル派を代表する指導者として登場する元外相のアムル・ムーサや元IAEA事務局長のエルバラダイも、革命が起きた後で、便乗してきたものたちであり、その意味では、ムスリム同胞団と同じである。革命が「理念、指導者、目標」がないまま「強権体制打倒」というスローガンだけで始まり、革命後に様々な思惑がぶつかりながら、せめぎ合うことになった。

430在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/01(金) 20:59:16 ID:bzdX1GeQ
>>429

■実弾を撃っているのは誰か

 情勢の混乱ぶりを示すのは、1月25日のエジプト革命2周年の日から始まった治安部隊とデモ隊の衝突で、27日までに全国で死者50人が出たという混乱の有り様だ。しかし、アルジャジーラTVによると、内務省は治安部隊にデモ隊を抑えるために催涙弾しか使用を認めていないという。催涙弾だけでは、それほど多くの死者が出るはずがない。衝突の現場ではデモ隊に「誰が発射したか不明の実弾」によってデモ隊の死者が出ている。

 2年前の革命でデモ隊に対して実弾を使ったのは治安部隊ではなく、公安警察の狙撃者だった。タハリール広場の周囲のビルの屋上などに陣取っているのだろうが、頭や胸に銃撃を受け、一発で落命した若者の写真を、近くの救急病院の医師から見せられた。銃撃で多くの死者が出たことが、デモ隊の怒りに火をつけた。実弾を使用して、デモ隊を殺せば、デモを制圧できるどころか、政権の命取りになることは、ムルシ大統領や同胞団指導部は肝に銘じているはずである。

 デモ隊に対して実弾を使っているのは、事態を混乱させ、同胞団政権を揺さぶろうとする旧公安警察など旧政権勢力の仕業の可能性が高い。エジプトは都市住民の間に銃が出回っているわけではないので、デモ隊に銃をつかうとすれば、旧政権下で同胞団を最大の敵としていた公安警察のメンバーか、公安警察に金で使われる「バルタギー」と呼ばれるやくざ集団ということになる。

■ブラック・ブロックの出現

 一方で、「ブラック・ブロック」という初めて名前を聞く黒覆面のグループが出現している。治安部隊に火焔瓶をなげているとの情報もある。私の知り合いでムスリム同胞団系のジャーナリストは・・・・・続きを読む

431在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 08:45:24 ID:H19uPz8w
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2925000/10203191?ctm_campaign=txt_topics

【2月2日 AFP】エジプトの首都カイロ(Cairo)で1日、デモ隊が火炎瓶などで大統領官邸を攻撃し警官隊と衝突、医療当局によると1人が死亡、53人が負傷した。

 官邸の壁越しに火炎瓶や石を投げ込んだデモ隊は、その後駆けつけた警官隊と衝突。警官隊は催涙ガスを使用した。

 交流サイト「フェイスブック(Facebook)」のムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領のページに投稿された声明によると、デモ隊は大統領官邸の門の破壊を試み、壁によじ登るなどして暴力行為に及んだ。

 この数か月間にわたり政治的危機に直面しているモルシ政権は、暴力的な抗議行動には治安部隊が「断固たる」措置を取ると明言。野党が暴力行為を煽っていることが分かれば「政治的な責任」を追及するだろうと述べた。

 主要野党の連合体「国民救済戦線(National Salvation Front)」のモハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)氏は暴力行為が始まる数時間前、マイクロブログのツイッター(Twitter)上で、「モルシ政権が人々の要求に耳を傾けない限り、暴力と混乱は続くだろう」と投稿していた。だがその後発表した声明で、国民救済戦線はデモ隊に「最大限の自制を」と呼びかけ、大統領官邸前での暴力行為から距離を置いた。(c)AFP

432在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 08:50:19 ID:.79s0iCE
国民救済戦線

http://en.wikipedia.org/wiki/National_Salvation_Front_(Egypt)

433在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 11:16:59 ID:ggIk40ls
http://www.cnn.co.jp/world/35027708.html

エジプト大統領府前でデモ隊と治安部隊が衝突 1人死亡

カイロ(CNN) エジプト20+ 件大統領府前で1日夜、デモ隊と治安部隊が衝突した。火炎瓶や石を投げるデモ隊に対し、治安部隊は催涙ガスと放水銃で応戦した。カイロのヘリオポリス病院の職員によると、この衝突で1人が銃で撃たれて死亡したという。
エジプト20+ 件では、エジプト20+ 件革命2周年記念日の1月25日以来、暴動が続いている。デモ隊は、改革の遅れや、反政府暴動が続いている地域にムルシ大統領が30日間の夜間外出禁止令を発令したことに反発している。
米外交問題評議会(CFR)のシニア・フェロー、スティーブン・クック氏は「相次ぐ暴動は、中央権力が機能停止に陥っていることを示唆している」とし、「いずれの政治勢力もデモ隊を制御できていない」と指摘した。

434在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 11:17:44 ID:/aSY7Mm2
http://www.asahi.com/international/update/0202/TKY201302020043.html

デモ暴徒化、1人撃たれ死亡 エジプト・カイロ
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプトの首都カイロの大統領府前で1日夜(日本時間2日未明)、ムルシ政権に反発するデモ隊の一部が暴徒化した。大統領府の敷地には火炎瓶が投げ込まれた。AFP通信は医療当局者の話として、治安部隊との衝突で23歳の男性1人が銃弾を受けて死亡し、53人が負傷したと伝えた。

 カイロ東部の大統領府前には数千人が集まり、ムルシ大統領の退陣を求めた。覆面をするなどした100人ほどの若者たちが火炎瓶や石を投げ始めた姿を地元テレビがとらえた。治安部隊は放水銃や催涙弾でデモ隊を遠ざけようとし、衝突は2日未明まで続いた。

435在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 11:18:42 ID:ggIk40ls
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130202-OYT1T00356.htm?from=ylist

各地で大規模な反政府デモ、1人死亡…エジプト

 【カイロ=井上亜希子】エジプト各地で大規模な反政府デモが行われた1日夜、カイロの大統領府前では一部のデモ参加者が治安部隊と衝突し、ロイター通信によると1人が死亡、数十人が負傷した。

 大統領府前では、石や火炎瓶を投げつける若者に、治安部隊が放水したり催涙弾を発射した。AFP通信によると、大統領府は声明を出し、暴力的なデモに対しては治安部隊が断固とした対応をとると警告した。

 このほかカイロ中心部のタハリール広場でもデモ隊と治安部隊が衝突したほか、北部アレクサンドリアでは一部デモ参加者が道路を封鎖した。デモに先立ち、与野党の指導者は暴力放棄の宣言に署名するなど抑制に努めたが、暴徒化を抑えられなかった。

(2013年2月2日10時24分 読売新聞)

436在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/02(土) 12:14:46 ID:ggIk40ls
http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000e030220000c.html

エジプト:大統領宮殿に火炎瓶、数千人デモ、1人死亡
毎日新聞 2013年02月02日 11時25分(最終更新 02月02日 11時42分)


大統領宮殿前で抗議するデモ参加者ら=首都カイロで2013年2月1日、AP
拡大写真
 【カイロ秋山信一】エジプトの首都カイロにある大統領宮殿前で1日、モルシ大統領に抗議する数千人規模のデモがあり、暴徒化したデモ隊の一部が宮殿内に火炎瓶を投げ入れた。治安部隊は放水や催涙弾で応戦し、アルアハラム紙(電子版)によると、デモ隊の1人が死亡し、数十人が負傷した。ムバラク政権を倒した1月25日の革命記念日前後から激化しているデモに対して、31日には与野党の政治勢力が一致して暴力を非難したが、一部では暴動が続いた。経済の低迷を背景に、政権への不満はくすぶっており、治安の悪化が懸念されている。

 宮殿前では、イスラム教恒例の金曜礼拝後、モルシ大統領の辞任を求めるデモが始まった。一部が暴徒化して宮殿に火炎瓶や石を投げ込んだ。主要野党連合「国民救済戦線」は1日夜、「我々は大統領宮殿前での暴力とは無関係だ。大半の国民の要求を無視している大統領に責任がある」との声明を発表した。大統領府も声明を発表し「断固たる措置を取る」と警告。デモ隊に対し治安部隊は催涙弾や放水で対抗した。

 カイロ中心部のタハリール広場でもモルシ政権の打倒を呼びかける数千人規模のデモがあった。国民救済戦線が前日、大統領の出身組織である穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団などと協議し、暴力を非難する文書に署名したこともあり、治安部隊との衝突は起きなかった。

 反政権デモは非常事態宣言が出されている北東部ポートサイドなどでもあった。またムスリム同胞団などは、衝突を避けるため、政権支持のデモは行わなかった。

 一連の反政権デモは1月24日にカイロで、治安部隊とデモ隊が衝突したことを契機に激化。これまでに約60人が死亡した。野党側は当初、政権側との対話を拒否していたが、死者の増加を受けて対話に応じた。ただ野党側は、昨年12月に施行された新憲法について、女性の人権や表現・信教の自由が保障されていないとして反発を続けており、与野党融和の見通しは立っていない。

437在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/03(日) 00:36:15 ID:VFJNsntA
http://www.asahi.com/international/update/0202/TKY201302020367.html

エジプト与党、野党を非難 大統領府前での暴動受け
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプト・カイロの大統領府前で1日にあった暴動を受け、ムルシ政権与党・自由公正党は、反政府デモを呼びかけた野党側を非難した。一方、野党側はすべての政党参加による救国政府樹立などの要求を撤回しておらず、混乱の長期化は避けられそうにない。

 大統領府前で開かれた反政府デモでは若者たちが暴徒化。火炎瓶を投げるなどして治安部隊と衝突し、男性1人が死亡。暴動は2日未明まで続いた。

 「責任はデモを呼びかけた側にある。火炎瓶を使うことが平和なデモと言えるのか」。ムスリム同胞団系与党・自由公正党のイブラヒム幹事長はコメントを発表した。

438在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/03(日) 00:37:56 ID:5yipLqhg
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/346423


ケリー氏、初外遊先は中東か イスラエルとエジプト

 【エルサレム、ベルリン共同】イスラエル紙ハーレツは2日、ケリー米国務長官が初外遊先としてイスラエルとエジプト10+ 件を近く訪問する予定だと報じた。2期目のオバマ米政権にとって外交の重要課題となるイラン核問題のほか、頓挫しているパレスチナ和平交渉を協議するとみられる。

 イラン核問題への対応をめぐり、オバマ政権は外交解決を優先するが、イスラエルは武力行使も辞さない構えで、両国関係はぎくしゃくしている。イスラエルでは訪問を歓迎する声が強いが、ネタニヤフ首相はケリー氏の出方をうかがう構えだ。

439在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/03(日) 02:29:10 ID:xWRcPuug
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130125_163027.html

エジプト:暴力が革命記念デモを制する
2013年01月25日付 al-Hayat紙

■エジプト:暴力が革命記念デモに先行する

2013年1月25日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

二度目の革命記念日の前夜、その革命の光景が繰り返され、治安部隊とデモ隊がカイロのタハリール広場周辺で衝突した。このことは、政府と反対勢力の対立を背景とする 暴力が発生するのではないかという恐怖を強めた。

衝突はデモ隊のうち数十人が、タハリール広場に通じるアル=カスラ・アイニー通りの中央に政府当局がデモ隊の議会や政府庁舎への到着を防ぐために配置した石をどかそうとして始まった。衝突が起きる前に警察は催涙ガス弾を発射してデモ隊を遠ざけようとしたが、このことデモ参加者からより強い決意によって迎えられ、実際彼らはコンクリート障壁の撤去に成功した。そして彼らは、警察と正面衝突することとなった。双方のヒット・アンド・ランの衝突は、夕方の早い段階で勢いを増し数十人が負傷した。内務省によると、負傷者の中には銃で撃たれた治安隊長もいたとのことだ。

事件は、当日エジプトの様々な場所がムハンマド・ムルスィー大統領政権に反対する数千人のデモ隊を迎え入れた時に発生した。デモは「革命の諸目的の完全なる革命の達成」に向けて大統領に圧力をかけるためのものである。本日のデモは、特にポートサイード虐殺事件の被告の公判予定日の1日前に行われ、多数が参加した。ポートサイードの事件とは、サッカーの試合を背景に、70名が死亡、数十名が負傷した事件である。エジプト人たちは、公判に暴力が伴うのではないかとの恐怖と期待の混合によって公判を見ている。アル=アハリのサポーター(ウルトラス)の団体は、会員たちに裁判所のある5番街郊外(東カイロ)警察学校への行進を呼びかけた。この団体は声明の中で、サポーターたちは党派や政治潮流に支配されていないと述べ、土曜日(すなわち明日26日)は死をみて恐れなかったものたちのものだ、と強調した。

(後略)

440在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/03(日) 09:05:30 ID:xWRcPuug
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130203/mds13020300430002-n1.htm

裸のデモ参加者を暴行 エジプト警察、批判噴出
2013.2.3 00:42 [政変・反政府デモ]

2日、エジプト・カイロで、デモ隊と警察の衝突で死亡した男性の葬儀に集まり、正義を訴える人たち(ロイター=共同)

 エジプトの警察が反政府デモに参加した裸の男性を路上で暴行する映像が2日、地元テレビ各局で放送され、警察やモルシ政権への批判が噴出している。警察を管轄する内務省は内部調査を始めた。裸になった経緯は不明だが、拘束の際に着衣が剥ぎ取られたとみられる。

 デモ隊の男性は首都カイロの大統領宮殿近くで1日夜、警官隊に拘束され、警察車両に収容された。その様子を撮影した映像によると、ヘルメットをかぶった警官数人が無抵抗の裸の男性を取り囲み、蹴ったり警棒で殴ったりしている。

 テレビ各局は「ムバラク政権時代の弾圧と変わらない」と批判。野党指導者の一人は「革命後のエジプトでは信じられない光景だ」と語り、モルシー大統領に内相の更迭を求めた。(共同)

441在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 00:45:50 ID:kCuuBbZ2
http://mainichi.jp/select/news/20130204k0000m030050000c.html

エジプト最高憲法裁:起草委判決1カ月延期 衝突激化避け
毎日新聞 2013年02月03日 20時53分(最終更新 02月03日 22時44分)

 【カイロ秋山信一】エジプトの新憲法(昨年12月施行)の草案を作成した憲法起草委員会の正当性を巡る裁判で、最高憲法裁判所は3日、判決を1カ月延期することを明らかにした。理由は発表されていない。当初は3日に判決を出す予定だったが、新憲法を巡ってモルシ政権とリベラル派の対立が深まる中、衝突の激化を避けるために判決を先延ばしした可能性がある。

 エジプトではムバラク政権崩壊から約2年となる革命記念日(1月25日)前後から、反政権デモが活発化している。暴徒化したデモ隊と治安部隊の衝突などで、これまでに約60人が死亡した。

 2日には主要野党の連合体「国民救済戦線」が「政権打倒を求める勢力や国民と歩調を合わせる」との声明を発表。モルシ政権との対決姿勢を強めた。動画サイト「ユーチューブ」には1日のデモでほぼ全裸のデモ参加者の男性が集団で暴行される映像が流れ、国民の反発を招いている。

 政治的和解も模索されているが、緊張が高まる中、最高憲法裁が、起草委の正当性を巡る判断を下せば、対立が激化するのは必至だ。起草委の正当性が否定されれば、新憲法が無効となる可能性があり、リベラル派は攻勢を強めるのは確実。一方、正当性が認められた場合、モルシ政権が強硬姿勢に転じる恐れがある。最高憲法裁はひとまず事態が沈静化するのを優先したとみられる。

 裁判では、原告のリベラル派弁護士が、起草委設置で中心的役割を果たした人民議会(国会)が昨年6月、選挙区での選出方法に問題があったとして解散されたことから、起草委の設置も無効だと主張。モルシ政権に近い起草委の弁護士は、新憲法案は合法的に作成され、国民投票でも承認されたと訴えている。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AlgUUGKZ4R4

442在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 04:06:29 ID:kCuuBbZ2
http://www.asahi.com/international/update/0203/TKY201302030196.html

反政府デモ参加者に治安部隊が暴行 エジプト
[PR]

 【カイロ=北川学】エジプト・カイロの大統領府前で1日にあった反政府デモで、治安部隊が、参加者の男性を暴行する映像が地元テレビで放映された。怒った数百人の市民らは2日夜、大統領府前に再び集結。火炎瓶を投げるなどして抗議した。

 映像によると、ほぼ全裸の状態で路上に座り込んでいた男性の周囲を5〜6人の隊員が取り囲み、警棒で殴ったり、引きずったりしている。男性がなぜ服を着ていないのかは不明。AFP通信によると、50歳の塗装工だという。

 デモを呼びかけた世俗リベラルの野党連合・救国共同戦線は2日、「政権打倒を求める人々の側に立つ」と宣言。イスラム組織・ムスリム同胞団に支えられたムルシ大統領の訴追を求めるなど、政権への非難をさらに強めている。

443在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 06:07:15 ID:kCuuBbZ2
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/02/no_1539.html

NO・2458『カイロ・デモ参加者を裸にして殴打・反響は大きい』

444在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 06:20:33 ID:kCuuBbZ2
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/01/no_1535.html

NO・2452『英米のエジプトリビア危険情報は正確なのか』

http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/01/no_1537.html


NO2454『エジプトでデモで負傷の警察官に献血呼びかけ』

http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/02/no_1538.html

NO・2455『次第に最悪の状態に近づきつつあるエジプト情勢』

445在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 08:29:54 ID:kCuuBbZ2
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/02/04/kiji/K20130204005121040.html

旅券忘れ自腹カイロ、エジプトVから帰国翌日に駅伝…
川内優輝 別府大分毎日マラソン大会新V

別府大分毎日マラソンで、2時間8分15秒の大会新記録でゴールする川内優輝選手
Photo By 共同 
 【川内優輝 今年のハード日程】

 ▽13年初レースとして出場し、1時間5分31秒で優勝。

 ▽16日 エジプト国際出場のため出発するも、パスポートを忘れて予定の航空機に乗れず。26万1000円で代替チケットを自腹購入した。

 ▽2時間12分24秒の大会新記録をマーク。これまでの記録を10分以上縮めた。

 ▽19日 成田空港着の航空機で帰国し、埼玉県駅伝出場のため埼玉県上尾市の宿舎に直行。

 ▽3区(11.9キロ)で5人抜き。エジプト帰りの強行スケジュールの中、36分54秒の区間2位でまとめた。

 ▽4区(4.679キロ)で13分0秒の区間新記録をマーク。

 ▽2月3日 別府大分毎日マラソンで中本とのマッチレースを制し2時間8分15秒の大会新&自己新記録でV。
[ 2013年2月4日 06:00 ]

446在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 21:28:57 ID:KxDts2aM
http://newsphere.jp/world-report/20130204-2/

崖っぷちのエジプト情勢、“対話”で解決なるか?

モルシ政権に対する反対運動が激化しているエジプトで1月31日、対立しあう与野党が初の話し合いを行った。会合はイスラム教の最高権威「アズハル・モスク」の指導者タイイブ総長が仲介となって行われ、大統領を支持するムスリム同胞団系の自由公正党幹部や、 複数の世俗政党からなる野党勢力「救国戦線」の指導者で国際原子力機関の元事務局長エルバラダイ氏など、ほんの数日前までは場を同じくすることが想像すらできなかった面々が出席した。今後は平和的な姿勢で、各地のデモや暴力的活動を沈静化していくことで合意したという。
 海外各紙は今回の会合の可能性や、モルシ大統領の反応などを報じている。

【平和への兆し?】
 ニューヨーク・タイムズ紙によると、若手革命家らが中心となって今回の会合を実現させたという。その中には、青年グループ「4月6日運動」のリーダーや元同胞団メンバー、元グーグル社員のインターネット活動家で2011年のエジプト革命で英雄と呼ばれたワエル・ゴニム氏などが名を連ねている。彼らはエジプトを暴力的なスパイラルから脱却すべく平和的な方法を模索していく考えだという。
 また、エルバラダイ氏のような重鎮も変化を見せている。会合の後には「国民の信頼を再建するために各自が善意をもってできることを行う」と述べ、状況の改善に楽観的であるとしている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、同氏はツイッター上でも対政府強硬姿勢を転換し、大統領に会談を呼び掛けながら、暴力を停止し話し合いを開始するようすべての政治勢力に訴えているという。一方、同氏が指導する救国戦線は、モルシ大統領に対して、全政党参加による挙国一致内閣の発足や、イスラム色の濃い憲法の改正作業に当たる委員会の設置、大統領が任命した検察官の罷免などを求めており、同意を得られない限り話し合いはないとしている。

447在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/04(月) 21:34:15 ID:2bifrygY
>>446

【モルシ政権の状況理解度はどれほどか?】
 フィナンシャル・タイムズ紙は、情勢悪化の原因としてモルシ政権のイスラム色の濃さを取り上げている。ムバラク政権退陣までの30年間は、国の治安維持はイスラム教徒を制圧し支配することで成り立っていた。それが、革命によりトップが代わることで、政治や社会的価値が急速に変化していき反発を巻き起こしているという。特に、治安を守る内務省からの反発が強く、以前の敵が天下をとったことに適応できずにいるようだ。昨年のデモにおいても、警察が非協力的であったためムスリム同胞団が沈静化に向けて出動し、国民からの反感が強まったという。アナリストは、革命直後に存在していた社会的コンセンサスが今や色あせ、国民の目には実権を握る存在が不透明となってしまっていると分析した。
 今後の行方はモルシ氏や同胞団の状況理解度によって明暗が分かれるとニューヨーク・タイムズ紙は報じている。彼らが悪化する情勢の深刻さや支持率の著しい低下に気づき、姿勢を変えていくことができれば望みはあるだろうとした。

 なお当のモルシ氏は、訪問先のドイツで、メルケル首相から人権や宗教の自由を尊重し国家に貢献できる政治作りを促された。国外からの支持獲得を狙う中でも厳しい状況に追い込まれているものの、現時点では「エジプトは法治国家となる」ことを強調するに留まった。野党の要求に対しても、引き続き「エジプトは複数政党制の民主国家であり、議会選挙後に新政権が発足する」と述べ、議会選挙前の挙国一致内閣発足を拒否する姿勢を変えていない。

 こうした努力にもかかわらず、1日夜には、野党側の呼びかけとみられる反政府デモが勃発。一部が暴徒化し、治安部隊との衝突で1人が死亡した。野党勢力の対政権姿勢は再び強硬化しつつあると報じられている。

448在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/05(火) 09:16:30 ID:ywJYeUGU
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130131_143649.html

エジプト:ドイツ、対エジプト3億5400万ユーロの支援
2013年01月31日付 al-Hayat紙

■ドイツ、エジプトの財政・技術協力に3億5400万ユーロを配分

2013年1月31日『アル=ハヤート』

【カイロ:マールシール・ナスル】

エジプトのアル=ムルスィー・アッ=サイイド・ヒジャーズィー財務大臣は、エジプト政府が、「中長期にわたり、経済・財政・社会的な安定に資する充実した経済・社会政策を実施すること」に責任をもつと表明した。また、投資の増加が「政府が目標とする経済成長率や雇用率(向上の)実現に重要な基盤となる」と述べた。

同財務大臣は声明の中で、エジプトとIMFの交渉は「継続中」であるとし、政府は「近頃の(経済情勢の)変化や社会的な対話の結果に対応した経済改革計画のための、経済的な枠組みの全般の見直しの実現に取り組んでいる。修正には改革計画の数箇所が含まれており、それは政府が先の11月に提案したものである」と強調した。

また、同財務大臣は、EUの駐カイロ代表のジェームズ・モラン氏との協議は、「経済情勢と、IMFとの間の経済・社会改革計画の実施に関するエジプト政府の方針と、財務省で実施された諸事業についての協力計画」についてなされたと発表した。

エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領のドイツ訪問は、欧州諸国との協力分野の拡大の枠組みの一貫である。アシュラフ・アル=アラビー計画・国際協力相は、ドイツのディルク・ニーベル経済協力・開発相との会談後、ドイツ政府が「財政・技術支援に3億5400万ユーロを配分すること」に同意したことを確認した。なお、アル=アラビー計画・国際協力相は、ムルスィー大統領のドイツ訪問に同行している。また、アル=アラビー計画・国際協力相は、「ドイツは、エジプトとの開発協力計画の継続を強く望んでいるが、それはドイツがエジプトの戦略的パートナーであり、地域におけるドイツの役割が重要だからだ」と指摘した。

(ムルスィー大統領一行の)ドイツ訪問の間の諸会合では、エジプトの観光部門について時間が割かれた。すなわち、ドイツ観光旅行業連盟のバーチー・ユールギーン代表は、エジプトのヒシャーム・ザアズーウ観光相との会談後、ドイツの観光客にとってのエジプトの重要性を公言したのである。

449在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/05(火) 10:19:10 ID:t/01hpz.
●mixi内質疑応答  初めてのエジプト旅行について - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51779045.html …   #中東 #エジプト #egyjp

450在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/05(火) 12:00:09 ID:hGpJxwAY
http://mainichi.jp/select/news/20130205k0000e030164000c.html

イラン大統領:革命後、初のエジプト訪問へ 米欧は警戒
毎日新聞 2013年02月05日 09時55分(最終更新 02月05日 11時45分)


イランの最新戦闘機試作機公開セレモニーに出席した、アフマディネジャド大統領=2013年2月2日、AP
 【テヘラン鵜塚健】イランのアフマディネジャド大統領が6日、イラン首脳としてイスラム革命(79年)以降、初めてエジプトを訪問する。両国の国交はイスラム革命などをきっかけに断絶しているが、11年2月にエジプトのムバラク政権が崩壊して以降、「雪解け」が進んでいる。エジプト国内の一部勢力や米欧諸国、イスラエルが警戒する中、エジプト、イランの関係改善がどこまで進むかが注目される。

 アフマディネジャド大統領は、カイロで開催されるイスラム協力機構(OIC)首脳会議に出席し、モルシ大統領とも会談する見通し。イランは、79年のイスラム革命に際し、エジプトがパーレビ国王の亡命を受け入れたほか、イスラエルと平和条約を締結したことに反発し、国交を断絶している。

 11年2月、民主化運動「アラブの春」を受け、エジプトのムバラク大統領が退陣。その後誕生したイスラム色の強いモルシ政権は、イスラエルと距離を置く一方、イランとの関係改善も探り始めた。昨年8月にはモルシ大統領がイランを初訪問。今年1月末にはテヘラン−カイロ間の直行便運航に向けて協議を始め、国交回復も視野に入れているとされる。

 イラン側は、大国エジプトとの関係回復で、地域での孤立を回避したい考えとみられる。イランの同盟国シリアが内戦状態に陥っているうえ、これまで友好的だった隣国トルコとも、シリア情勢を巡る姿勢の違いから関係が悪化しているためだ。また、イラン側はエジプトを「反イスラエル陣営」に取り込むのも狙いとみられ、イランメディアは大統領訪問前から「両国関係の改善で、イスラエルは最大の敗者になる」などと報じている。

 一方、懸念材料もある。昨年8月にイランを訪問し、非同盟諸国首脳会議に出席したモルシ大統領は演説で、反体制派弾圧を続けるシリアのアサド政権を「正統性がない」と批判しており、アサド政権支持のイランとの間に溝もある。エジプトは、財政支援を受ける欧米諸国から反発が高まることも懸念し、慎重に関係構築を進めるとの見方もある。

451在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/05(火) 18:45:20 ID:Ne8BwU7E
http://japanese.cri.cn/881/2013/02/05/241s204282.htm

イラン大統領、5日にエジプトを訪問

2013-02-05 12:28:34 cri [A A A]
 イランのアフマディネジャド大統領は現地時間の5日に、エジプトを訪問しました。同大統領は両国の外交関係が断絶して30数年来、初めてエジプトを訪れたイラン大統領となりました。
 訪問期間中、アフマディネジャド大統領は、カイロで開催されるイスラム協力機構(OIC)首脳会議に出席します。

 このほかアフマディネジャド大統領はこの日、エジプトのスンニ派最高宗教機関であるアル・アズハルのアフマド・タイイブ総長と会談する予定です。

 エジプトのイラン利益代表部のモジュタバ氏は「両国関係の全面的な回復を期待している」と表明しました。(万、ヨシノ)国際・交流へ

452在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/05(火) 18:48:12 ID:ohSVZrOI
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_05/ejiputo-bunkashou-kougi/

エジプト文化相、抗議の意を込め辞任

エジプト文化相のサベル・アラブ氏が辞任を宣言した。同氏の言葉によれば、抗議市民に対する警察の冷酷さを確信したことが辞任の動機となった。
地元メディアによれば、サベル・アラブ文部相の辞任は、とある動画と浅からぬ関係を持っている。警察官数人がデモ市民を殴打し、服を脱がして裸にし、自動車の中に引きずり込んだ様子が映されている動画だ。抗議活動家らによれば、そこで犠牲になっているのはカイロの芸術家ハマダ・サベル氏である。
エジプトでは先週末、再び抗議行動の波が起こった。警察との衝突で、抗議市民1人が、カイロ北部の大統領邸の壁の傍で死亡した。先日、最大野党の「国民救出戦線」は、ムハメド・ムルシ大統領の辞任を求めた。

RBK

453在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 01:10:37 ID:qL5iOx3o
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013020500922

イラン大統領がエジプト訪問=OIC会議機に関係改善模索
 【カイロ時事】イランのアハマディネジャド大統領は5日、イスラム協力機構(OIC)首脳会議に出席するため、エジプトの首都カイロを訪問した。両国が1979年のイラン・イスラム革命やエジプトによるイスラエルとの平和条約締結を受けて断交した後、イラン大統領がエジプトを訪問するのは初めて。
 こうした中、エジプトでは、2011年のムバラク政権崩壊後にイスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領が就任し、関係改善機運が高まっている。核開発で国際的な孤立を深めるイランと、欧米寄りだった旧ムバラク政権の外交の転換を目指すモルシ政権は、思惑が一致する部分もある。ただ、イスラム教スンニ派の盟主であるエジプトとシーア派の大国イランという立場の相違もあり、国交回復への調整は足踏み状態にある。(2013/02/05-20:03)

454在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 07:32:23 ID:GusqcxfI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130206/mds13020603110000-n1.htm

千夜一夜 “違法駐車”との戦い
2013.2.6 03:11 [外信コラム]
 カイロ支局のあるビルは駐車スペースが少ないので、大家は、ビルの前の歩道や車道の一部を駐車場として入居者に貸し出している。厳密にいえば違法だろうが、エジプトではよくあることだ。わがビルではザリーフさんという人が管理人で、入居者は毎月、管理費を支払っている。

 ザリーフさんはよくケンカをする。相手は主に、ビルの駐車スペースに勝手に車を止める外部の人たち。そういう「不届き者」を見つけるとすかさず抗議するので、口論になるのだ。

 こうしてザリーフさんは日々、“違法駐車”と戦っているわけだが、それは、縄張りを守る必要があるからだ。駐車場管理は定期収入のほかにチップももらえる。浮き沈みが少ないという意味で安定した仕事であり、ザリーフさんにとっては大事な利権だ。

 それが、近所で「ザリーフはうるさいこと言わないから勝手に止めても大丈夫」との評判でも立とうものなら、大家や入居者の信用を失い、お役ご免となる恐れだってある。このへんのメカニズムは、日本のやくざが縄張り内のもめ事を解決できなければメンツを失い、対抗組織につけ入る隙を与えてしまうのと似ている。地位を守るには、絶対になめられてはいけない。アラブ政治の権力闘争にも通じるおきてだ。(大内清)

455在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 14:50:30 ID:wf4H4SIc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130206/mds13020613310003-n1.htm


外貨準備さらに減少 エジプト「危機的」 観光客減少など原因
2013.2.6 13:28
 エジプト中央銀行は5日、同国の外貨準備高が1月末時点で136億ドル(約1兆2600億円)となり、「最低限の危機的水準」としていた昨年末の150億ドルから9%余り減少したと発表した。同国は経済破綻の回避が緊急課題となっている。

 中東通信によると、対外債務の利払いや、街頭デモ激化などを受けた観光客の減少などが主な原因とみられる。

 モルシ政権は外貨不足対策として国際通貨基金(IMF)から48億ドルの融資を受ける交渉をしているほか、ロイター通信によると、トルコ、欧州連合(EU)、米国などと融資の協議を行っている。

 ただ、IMF融資の条件とされる増税や補助金削減などの緊縮策には国民の反発が必至で、4月ごろに予定される人民議会(国会)選を前に、モルシ政権が実施を決断できるか疑問の声も多い。(共同)

456在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 14:55:32 ID:wf4H4SIc
http://mainichi.jp/select/news/20130206k0000e030149000c.html

エジプト:スンニ派指導者、訪問のイラン大統領に苦言
毎日新聞 2013年02月06日 10時42分(最終更新 02月06日 12時21分)


記者会見に臨むイランのアフマディネジャド大統領(前列左から2人目)とアズハル総長のタイエブ師(同右から2人目)=エジプトの首都カイロで2013年2月5日、秋山信一撮影
 【カイロ秋山信一】イランのアフマディネジャド大統領は5日、イラン首脳としてイスラム革命(79年)後初めてエジプトを訪問し、首都カイロでイスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルの総長タイエブ師と会談した。シーア派が大多数を占めるイランについて、タイエブ師から「スンニ派の権利が保障されていない」などと苦言を呈され、エジプトとの関係改善を狙うアフマディネジャド大統領は出はなをくじかれた格好だ。

 アフマディネジャド大統領は5日、カイロ国際空港で、エジプトのモルシ大統領の出迎えを受けた。午後にはタイエブ師と約2時間、会談した。

 アズハルによると、アフマディネジャド大統領は会談で「私は宗教学者ではないが、宗派の違いを超えたイスラムの統合について話したい。我々は今、統合を果たす義務を感じている」などと呼びかけた。

 これに対して、タイエブ師は「エジプトはスンニ派が多数の国だ。シーア派の拡大は望まない」と断言。さらに「(シーア派が多数を占める)バーレーンを含めたアラブ諸国の内政に、他国が干渉すべきではない」と述べ、中東での影響力拡大を狙うイランをけん制した。さらに内戦が続くシリア情勢についても「これ以上の流血を避けるため、速やかな行動が必要だ」と述べ、アサド政権擁護を続けるイランにくぎを刺した。

 会談後の記者会見で、大統領はなおも「エジプトとイランは歴史的に結びつきが強い。今回の訪問が2国間の新たな始まりとなるよう願っている」と友好姿勢を示したが、タイエブ師は「イスラムの統合には取り除くべき障壁が多い」と述べるにとどめた。

 エジプトがイスラエルとの和平路線をとった79年以降、イランとエジプトの関係は冷え切っていた。だが11年のムバラク政権崩壊以降は、シリア情勢を巡る対立などを抱えながらも、関係改善を模索している。アフマディネジャド大統領は6日にイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に出席し、モルシ大統領とも会談する。

457在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 14:56:59 ID:wf4H4SIc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130206/mds13020612350002-n1.htm

イラン、米欧牽制狙う 大統領エジプト訪問 革命・断交以降初
2013.2.6 12:32 (1/2ページ)

5日、カイロの空港で、イランのアフマディネジャド大統領(右から2人目)を出迎えたエジプトのモルシー大統領 (ロイター)

モルシー大統領、歓迎と配慮

 【カイロ=大内清】イランのアフマディネジャド大統領は5日、エジプトで6日から開催されるイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に出席するため、同国の首都カイロを訪問した。イラン大統領のエジプト訪問は1979年のイラン革命後の国交断絶以降、初めて。核兵器開発疑惑で孤立するイランは、対エジプト関係を強化し米欧を牽制(けんせい)したい考えだが、エジプトは、イランと対立する米国や湾岸アラブ諸国の援助を受けている事情もあるだけに、具体的進展は考えにくい状況だ。

 モルシー大統領は5日、アフマディネジャド氏をカイロ空港で出迎え、歓迎の意を表した。エジプトの中東通信によると両首脳はその後、空港内で両国関係や内戦中のシリア情勢について意見交換した。ただし、エジプト情報省によれば、今のところ両首脳の公式会談は予定されていない。

 ともに中東の大国であるイランとエジプトの関係改善については、イランを安全保障上の脅威とみるイスラエルや、その後ろ盾の米国が強く警戒している。

 エジプトは昨年、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団出身のモルシー氏が政権を握って以降、イランの支援を受けてパレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するハマスと急接近、ハマスと敵対するイスラエルとは関係が悪化した。米国としては、エジプトがイランと国交を回復するような事態となれば、ハマスの伸長を招くとの危機感がある。

458在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 14:58:20 ID:wf4H4SIc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130206/mds13020612350002-n2.htm

イラン、米欧牽制狙う 大統領エジプト訪問 革命・断交以降初
2013.2.6 12:32 (2/2ページ)

5日、カイロの空港で、イランのアフマディネジャド大統領(右から2人目)を出迎えたエジプトのモルシー大統領 (ロイター)

 また、ペルシャ湾をはさみイランと対峙(たいじ)する湾岸諸国にも、イランとエジプトの接近は域内の勢力バランスを崩すとの懸念がある。

 モルシー氏は昨年夏、イランでの非同盟諸国会議に出席した際にアフマディネジャド氏と会談するなど、同国との関係改善に前向きな姿勢をみせてはいる。しかし、今の段階で具体的な動きをとれば、イスラエルとの関係維持の見返りとして受け取っている米国からの年間数十億ドルの軍事援助や、湾岸諸国の経済援助が停止される可能性もある。

 エジプトのアムル外相は5日、「湾岸地域の安全が重要だ」と述べ、湾岸諸国の意向を無視してイランと関係を強化することはあり得ないと強調。モルシー氏が今回、アフマディネジャド氏との協議の場を出迎えという形にしたのも、イラン側の顔を立てつつ、米国や湾岸諸国にも配慮するという“バランス感覚”からだとみられる。

459在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 21:01:20 ID:kbioCDW.
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJPTYE91506620130206?feedType=RSS&feedName=jp_mideast&virtualBrandChannel=13362&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

イラン、エジプトに融資申し出=アハマディネジャド大統領

[カイロ 6日 ロイター] イスラム革命以降初めてエジプトを訪問したイランのアハマディネジャド大統領は6日、エジプトに融資を申し出た。

ムバラク体制が崩壊して2年になるエジプト国家財政は悪化しているが、イランも、核問題をめぐる米欧の制裁で厳しい状況にある。

アハマディネジャド大統領は、エジプト紙とのインタビューで「わたしはかねてより、われわれがエジプトの兄弟たちに大規模な信用枠を提供することが可能と言っている」と語った。エジプト側から返答があったかどうかは明らかにしなかった。

大統領はイラン経済について、制裁の影響を受けているものの、「前向きな要因」として輸出が徐々に増加していると述べた。

460在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 21:02:56 ID:NDw9zP5A
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013020600620

エジプトとの防衛協力継続=米国防長官
 【ワシントン時事】パネッタ米国防長官は5日、エジプトのシーシ軍最高評議会議長兼国防相と電話で話し、反政府デモの続くエジプトの内政状況などをめぐり意見交換した。米国防総省によると、パネッタ長官はエジプトとの防衛協力を続けていくと表明。シーシ氏はイスラエルとの平和条約を維持すると強調し、地域の安定に力を尽くしていく姿勢を示した。(2013/02/06-15:46)

461在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/06(水) 21:14:03 ID:NDw9zP5A
http://mainichi.jp/select/news/20130207k0000m030057000c.html

エジプト:「露出衣装」も政権皮肉の材料に
毎日新聞 2013年02月06日 20時30分

 【カイロ秋山信一】エジプトのモルシ大統領の出身組織である穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団系の政党が参加した会議の関連イベントに、露出が多い衣装の女性歌手が出演したことがエジプトで話題になっている。インターネット上には動画がアップされ、「これが同胞団の目指す社会」などと皮肉るコメントがついている。経済の低迷を背景に反政権デモが激化する中、市民はネット上でも政権の“揚げ足取り”でストレスを解消しているようだ。

 会議は1月22日、エジプト東部にある紅海沿いのリゾート地ハルガダで開かれた。地方政府やロシアのメディアなどが共催し、同胞団系の自由公正党などの政党や観光関連団体が参加して、観光振興について協議した。

 問題となっているのは、会議後に開かれたパーティー。レバノン人の女性歌手が、上半身の露出が多いミニスカート姿でステージに立った。ステージ後方には会議に参加した団体のロゴマークが並んでいたが、その中に自由公正党のロゴが含まれていたことから話題になった。

 1月下旬にインターネットの動画投稿サイトで紹介されると、フェイスブックなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて広がった。モルシ大統領がステージで女性歌手と共演しているかのような合成写真も出回り、「シャリーア(イスラム法)に反しない範囲でやってください」などと風刺している。

 イスラム教の聖典コーランには、女性は人前で肌をさらさないような服装をするよう求める記述がある。自由公正党の報道担当者は毎日新聞の取材に「党の関係者は会議後、帰った。イベントとは関係がない」と話した。

 エジプトでは若者を中心にSNSの利用は定着しており、ムバラク前政権を崩壊に追い込んだ中東の民主化要求運動「アラブの春」でも、民主化勢力が連帯する手段として注目された。

462在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 03:07:31 ID:C5Q.Mk92
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM06067_W3A200C1FF1000/

イラン大統領がエジプト訪問 中東情勢に影響
2013/2/6 23:49

【カイロ=押野真也】イランのアハマディネジャド大統領がエジプトを訪れ、6日にもモルシ大統領と会談する。イラン大統領の訪問は1979年のイラン革命後の国交断絶以来、初めて。関係改善で国際的な孤立から脱したいイランと、イスラム圏で存在感を高めるエジプトの思惑が背景にある。イランの核開発に警戒を強めるイスラエルを絡め、今後の中東情勢に影響を及ぼす可能性がある。

 アハマディネジャド大統領はカイロで6〜7日に開かれるイスラム協力機構(OIC)首脳会議に出席するため、エジプトを訪問した。空港で出迎えたモルシ大統領と両国関係などを巡って意見交換した。

 アハマディネジャド大統領はエジプト紙のインタビューで、「大規模な融資枠」を提供する考えを表明。経済混乱に直面するエジプトを支援する意向を示した。

 カイロでは6日か7日に首脳会談が予定されているもようだ。国営イラン通信は「(両国首脳は)2国間の問題について話し合う」と伝えた。30年以上も断交が続いてきた両国の関係改善を探るとみられる。

 ともに中東の大国であるイランとエジプトの両首脳が関係改善に動くのは、それぞれ思惑を抱えているからだ。

 まずイラン。核開発疑惑で欧米との対立を深め、原油禁輸や金融資産の凍結といった経済制裁に直面する。さらにペルシャ湾岸諸国の反体制派を支援していると非難するサウジアラビアとの関係が悪化。シリア内戦でも湾岸諸国とは違ってアサド政権を支援する。国際社会からの孤立を回避するため、エジプトに目を付けたと考えられる。

 エジプトにはイランと関係を保つことで、アラブの春以降は薄れがちな存在感を高める思惑がある。昨年8月にはモルシ大統領がイランを訪問するなど、関係改善の兆しが見え始めていた。

 親米色が強かった独裁政権が2011年2月に崩壊して以降、モルシ大統領は全方位外交を取ってきた。イランともあえて関係を構築することで中東地域に積極関与する姿勢を示す。

 イスラム教シーア派のイランに対して、エジプトではスンニ派が主流を占めるなど、両国の急速な関係改善にはハードルもある。だが両大国の接近には米国やイスラエルが早くも神経をとがらせている。欧米の対イラン制裁やイスラエルとの平和条約に影響が及び、中東地域のパワーバランスに変化をもたらしかねないからだ。

 こうした懸念を払拭するため、エジプトのシシ国防相は5日にパネッタ米国防長官と電話会談し、イスラエルとの平和条約を維持する方針を伝えたもようだ。モルシ政権は「全方位」を強調するが、エジプト軍は米軍の支援に依存しているとの事情もある。

463在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 03:09:31 ID:C5Q.Mk92
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37095

エジプトの混乱:無駄になったタハリール

ムハンマド・モルシ大統領は平和的手段によって国を統治しなければならない。さもなければ、エジプトは崩壊する。


タハリール広場の革命から丸2年経ち、エジプトが大混乱に陥っている〔AFPBB News〕

今から2年前、タハリール広場に集まった抗議者たちの群衆はエジプト軍に、民衆の味方につき、独裁者のホスニ・ムバラクを追い払うしかないと確信させた。

 エジプトの革命2周年記念日に当たる日に起きた混乱は、それよりはるかに暗いものだった。

 1月25日、ムハンマド・モルシ大統領とその出身母体であるムスリム同胞団に抗議する数千人のデモ隊が、カイロやその他の都市で警察と衝突し、少なくとも十数人の死者を出した。

 翌日にはさらに事態が悪化し、少なくとも30人が暴動で死亡した。ポートサイドの裁判所が72人のサッカーファンが死亡した1年前のサッカー場の暴動に加わった罪で21人に死刑判決を言い渡したことがきっかけだった。

 モルシ大統領は、国内でも最も混乱が激しかった3県で、1カ月におよぶ非常事態を宣言し、軍に指揮を執るよう命じた。国が崩壊に向かって進んでいるという軍参謀長の漠然とした発言は、軍内部で動揺や背信が広がっているという噂を煽った。

かき消された歓喜の渦

 西側が声援を送った、タハリール広場の概ね非宗教的な若き革命家たちにとっては、これ以上ないほどの最悪の展開となった。

 1年余り前、長く虐げられてきたムスリム同胞団から生まれたイスラム主義政党が、数カ月にわたって段階的に実施された総選挙で見事に勝利を収めた。昨年6月には、イスラム主義勢力がまだ優勢なものの人気を失いかけている中で、モルシ氏が僅差で大統領選に勝利した。

 ところがその後、モルシ大統領は、非常に低い投票率で資格のある有権者のわずか2割の支持で承認されたイスラム色の強い憲法を大急ぎで成立させた。モルシ大統領はこの数カ月、エジプトの最も困難な問題に対処することになるかもしれない合意を形成することではなく、自らのグループの権勢を確立することに力を注いできた。

 その結果、エジプト経済は麻痺状態と崩壊の中間辺りをさまよっている。

464在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 03:12:11 ID:Ah6Zt1RQ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37095?page=2

 通貨が下落し、物価が上昇し、仕事が少なくなっているため、アラブ世界で最も人口の多いエジプトでは、8300万の国民の多くが不安と怒りを募らせている。

 モルシ大統領は、有権者のわずか10分の1によって選ばれ、多くの人が議論するだけで行動しない組織だと思っている現職の上院(諮問評議会)が唯一の合法的立法機関であると主張してきた。

 その間にも、上院はイスラム主義勢力に大きな権限を与えるルールを定め、イスラム系メディアは、自分たちを非難する者はすべて外国勢力の回し者だと主張して宗派間の憎しみを吐き出している。

 サッカーのフーリガンたちに先日の死刑判決をもたらした手続きは、秘密にされている。一方、ムバラク氏の独裁に抗議して命を落とした800人余りの人々を殺害した罪で投獄された警官はただの一人もいない。

一縷の望み

 既に実施が遅れている総選挙は、4月に予定されている。モルシ大統領が旧体制を彷彿させる手段に訴えていることから、エジプトはそれまでに、さらに大きく引き裂かれている可能性がある。

 リスクは、このような暴力のうねりがエジプトを新たな革命に陥らせるか、あるいは、モルシ大統領が黙認するしないにかかわらず、軍が再び独裁を敷くかもしれないことだ。

 だが、エジプトの将来に絶望するのは早過ぎる。新体制の下で特権と権限の多くを維持した軍は、再び国を支配したいとは思っていない。そして、暴力的な手段ではなく平和的な手段で統治することは、モルシ大統領の利益にかなっていると同時に、大統領の権限の範囲内でもある。

 ムスリム同胞団は、性急に権力支配を強め、反対派を悪者にする代わりに、民主政治における正当性は、投票箱のみならず、包括的なルールや寛容性にも由来することを理解すべきだ。モルシ大統領は、イスラム教が国民生活の中でどのような役割を果たすべきだと考えているかにかかわらず、自分がすべてのエジプト国民の大統領であることを示すべきだ。

465在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 03:14:41 ID:aecOGtfg
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37095?page=3

憲法の中で最も対立を生む部分を修正することを提案し、次の選挙に適用されるルールの変更について話し合うべきだ。また、警察と裁判所の改革に着手し、同胞団の手先ではなく真に独立した検察官を任命すべきである。

 何よりもモルシ大統領は、遅れに遅れた国際通貨基金(IMF)との取引を成立させるべきだ。IMFは、的を絞った燃料補助金の撤廃を含む、厳しいが極めて重要な改革と引き換えに、必要不可欠な48億ドルの資金提供を約束している。そして経済改革は、外国からの投資拡大を促進するはずだ。

 実際、モルシ大統領がイスラム主義の人気を回復させる最大のチャンスは、惨めなほど行き詰まったエジプト経済を再生させることにある。

エジプトの運命はエジプト国民の手に

 外の世界は、モルシ大統領を正しい方向に向かわせることができる。米国の軍事的援助は交渉の取引材料としてはお粗末だが――その主な目的はエジプトをイスラエルとの和平協定につなぎ留めておくことだ――、開発援助を引き揚げるという欧州諸国やその他の国々の脅しは有効な手段になる可能性がある。

 だが、最終的には外国人の影響力は限られている。過去10年間の教訓は、嫌がる人に民主主義を無理やり押し付けることはできない、ということだ。自国がいずれ2年前の願いを叶えるのか、それとも暗黒と暴力に戻るのかを決める力を持っているのはエジプト国民だけだ。モルシ大統領には大きな責任がある。


© 2013 The Economist

466在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 03:37:09 ID:aecOGtfg
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130131_162724.html

エジプト:政治危機が激化が、軍部の足掛かり形成を促す
2013年01月31日付 al-Hayat紙


■エジプト:政治危機が激化が、軍部の足掛かり形成を促す

2013年1月31日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

街頭での抗議行動がエスカレートするにつれ、エジプトの政治危機は激化の方向をたどり始めた。一方、戦略的連合をなし得た野党が、ムハンマド・ムルスィー大統領とその一派、つまりサラフィー主義の「アン=ヌール党」に対し政府との対話開始の会議に防衛相と内務相の参加を求めたのを受けて、軍部は政治的均衡のなかに足掛かりを有することになった。指導部は野党とサラフィー主義者の要求するヒシャーム・カンディール内閣の改造という方向性への非妥協を示し、一連の要求に関しては留保している。

タハリール広場一帯での警察とデモ参加者の間の衝突は続き、昨日(30日)は2人の死者が出たが、一方で、政府は外出禁止令の時間縮減によって、スエズ運河の諸都市での緊張の緩和を図った。しかし、野党側が明日(2月1日)複数の県においてデモを計画していることから、抗議行動はエスカレートすることが予想される。デモは「救済の金曜日」と名付けられたものの他、次の土曜日の「ポート・サイード競技場の虐殺」1周年記念がある。また、暴漢(バルタギーヤ)が、タハリール広場においてラクダや馬の背から攻撃をしかけ、革命に参加した若者に数10名の死者や負傷者を出した「ラクダの戦い」の2周年記念の日曜日を、革命勢力が祝う予定である。

また「救国戦線」の調整役であるムハンマド・アル=バラーダーイ氏は昨日、大統領に、防衛相のアブドゥル・ファッターハ・アッ=スィースィー、内務相のムハンマド・イブラーヒーム、政権党の「自由公正党」サラフィー主義運動「救国戦線」の参加する緊急会議を要請した。同氏はまた「暴力の停止が最優先事項であり『救国戦線』の提案した保証措置の履行を求めるための真摯な対話の開始は『救国戦線』内閣と憲法改正委員会により先導される」とした。

(後略)

467在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 05:31:37 ID:aecOGtfg
地球!なかよし計画 パトラちゃん

http://www.tokyo-chara.com/interview/earth/vol003/index.php

468在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 18:05:58 ID:1/l6mu6M
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013020702000130.html

イラン大統領 あわや抗議の靴 苦いエジプト訪問
Tweet
2013年2月7日 朝刊


5日、カイロ市内で、アズハル幹部シャーファイ氏(右)の批判に苦笑いするアハマディネジャド大統領=今村実撮影

 【カイロ=今村実】エジプト滞在中のイランのアハマディネジャド大統領は五日、イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルを訪れた。だが、アズハルは、シーア派大国イランがスンニ派諸国に介入しようとしているなどと、声明で批判。アハマディネジャド氏は同日夜、暴漢にも襲われかけ、イランに対する厳しい発言や行動に直面した。イランのイスラム革命(一九七九年)後、断交状態のエジプトをイラン大統領が訪問するのは初めて。アハマディネジャド氏は関係改善に強い意欲を示している。
 カイロにあるアズハルでの記者会見で、同氏は「エジプトはイラン国民の心の中にある。今回の訪問を両国の協力関係のスタート地点にしたい」と低姿勢で期待感を述べた。
 ところが、続いて見解を述べたアズハル幹部シャーファイ氏はイランの多数派であるシーア派の教義に絡んで批判を展開。さらに「われわれの協力関係を拒む問題がある」と、暗にイランを非難した。これはイランのスンニ派諸国への介入や、シリア内戦でのアサド政権支援に不快感を示す発言とみられる。アハマディネジャド氏は、苦笑し「両派の団結に賛成だ」と繕うのが精いっぱいだった。
 地元メディアによると、夜にはカイロのモスク(礼拝所)で、アハマディネジャド氏に靴を投げつけようとした男が、取り押さえられる騒ぎがあった。シリア問題で抗議しようとしたとみられる。
 アハマディネジャド氏らが出席するイスラム協力機構(OIC)の首脳会合は六日、二日間の日程で、カイロで開幕した。

469在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/07(木) 22:16:58 ID:Vfqvbu1Q
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE91605F20130207

パレスチナ議長、危うくエジプト大統領の名前言い間違え

1 of 1[Full Size]
世界のこぼれ話
巳年占う風水師「株式相場は上昇続く」、尖閣での対立悪化も予想
「レア中のレア」、150年前の米野球カードが860万円で落札
「痩せねば死ぬ」、医師の忠告に米NJ州知事が怒り
NYエンパイアビルの階段レース、男女ともオーストラリア人が優勝
[カイロ 6日 ロイター] エジプト10+ 件を訪れているパレスチナ自治政府のアッバス議長が6日、モルシ大統領の名前を間違えて、危うくムハンマド・ホスニ・ムバラク前大統領の名を口にしてしまいそうな場面がテレビで放送された。

エジプト10+ 件の首都カイロでは、イスラム諸国の指導者らによるサミットが開かれており、問題の場面は同サミットでアッバス議長が演説している時に起きた。「ご挨拶できて光栄です、ムハンマド・ホス…」まで言った後、「ムハンマド・モルシ大統領」と言い直し、外交的な失態をさらす手前でとどまった。

またアッバス議長はその後、モロッコの国王に対して謝辞を述べる際、国王を「(既に亡くなっている)ムハンマド5世」とし、同国の首相から、現在の国王は6世であると誤りを指摘される場面もあった。

470在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 03:51:41 ID:ykDFkRMk
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130207/mds13020710390003-n1.htm

ムバラク大統領に感謝? パレスチナ議長が勘違い モルシ氏の名前
2013.2.7 10:38
 エジプトで開催中のイスラム協力機構(OIC)首脳会議で6日、パレスチナ自治政府のアッバス議長がエジプトのモルシ大統領の名前を、前大統領のムハンマド・ホスニ・ムバラク被告と言い間違える一幕があった。AP通信が報じた。

 アッバス氏は首脳会議で演説中、パレスチナ問題に対するエジプトの支援に感謝の意を伝えようとしたとき、「ムハンマド・ホスニ…」と言ってから、「ムハンマド・モルシ大統領」と言い直した。

 ムバラク被告は、2011年の政変時に反政府デモ参加者の殺害に関与した罪に問われ収監され、裁判中。アッバス氏の発言を聞いていたモルシ氏は硬い表情を変えなかったが、一瞬だけ口元を不満そうにゆがめたという。(共同)

471在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 03:59:55 ID:9TlM7RRU
NO・2461『モルシー大統領が軍に要請だが拒否されたか?』

http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/02/no_1541.html

472在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 04:06:13 ID:9TlM7RRU
http://japanese.irib.ir/news/%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF/item/35061-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%80%81%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E5%B7%A1%E3%82%8B3%E8%80%85%E5%8D%94%E8%AD%B0

イラン、エジプト、トルコのシリア問題を巡る3者協議
フォントサイズ 印刷 Add new comment

キャラミー解説員
イラン、エジプト、トルコの首脳が、エジプトの首都カイロで会議を開き、シリア問題を早急に解決すべきだとしました。イランのアフマディネジャード大統領、エジプトのモルシ大統領、そしてトルコのギュル大統領は、6日水曜夕方、OICイスラム協力機構首脳会議の傍らで、3者協議を行い、シリア問題について話し合いました。この協議は1時間以上に渡って行われ、今後、この3カ国が外相会合を開き、その中で、シリア問題の早期解決のために、今回の協議で提起された議論や提案について総括が行われることになりました。

シリアのテロリストに対する外国の支援の停止、武装グループのための武器移送の阻止、国民対話と選挙の実施、これらは、イランがこれまでの会議の中で強調してきた、シリア問題の解決のための提案です。カイロでのイラン、エジプト、トルコの首脳による3者協議、そしてその継続の強調が示しているのは、シリア問題の長期化は、シリアの近隣諸国、地域諸国の利益にはならないこと、論理的なアプローチによって、この国の問題を解決する必要があることです。3者協議へのトルコの参加も、トルコがこれまでと同じシリア政策を続けることで、孤立化するのを恐れたことを示しています。現在、トルコ国内では、シリア政策に対する抗議の声があがっています。トルコは、外交政策として描いてきた近隣諸国との"緊張ゼロ"の政策とは裏腹に、シリア問題に対して理にかなわない政策を取っています。シリアの政権交代への支持、シリアとの国境でのパトリオットミサイルの配備は、国民の抗議を引き起こしています。こうした抗議の継続により、トルコ政府は、シリア問題の平和的解決を目指した会議に出席するようになりました。イランは常に、積極的な外交により、シリア問題の解決のためにさまざまな努力を行っており、その中で、6項目からなる提案を提示しています。この提案は、先月、シリアの首都ダマスカスの大学で、アサド大統領が説明した計画にも一致するものです。アサド大統領は、「シリアの人々は、国民投票に参加し、自分たちの将来を決定するだろう」と語りました。シリア政府は、国民の合法的な要求を尊重し、選挙によって、国民の要求を叶えようとしています。そのため、シリアの近隣諸国や地域諸国も、提案を示したり、協力を行ったりすることで、そのプロセスを推し進めることが可能です。イランのアフマディネジャード大統領がエジプトで強調したように、公正、尊重、自由選挙は、すべての人々の権利であり、シリア国民も、自由選挙によって、政府の責任者を選出することができます。こうした中、シリアの衝突や危機の継続は、地域をも混乱に陥れ、近隣諸国にも損害をもたらします。そのためトルコは、今回の会議に出席し、イランやエジプトとともにシリア問題の解決を強調したのです。

473在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 04:21:30 ID:ykDFkRMk
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35074-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%A7%E9%96%8B%E5%82%AC%E4%B8%AD%E3%81%AE%EF%BD%8F%EF%BD%89%EF%BD%83%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%81%AF2%E6%97%A5%E7%9B%AE%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%82%8B

エジプトで開催中のOIC首脳会議は2日目を迎える
フォントサイズ 印刷 Add new comment

エジプトの首都カイロで開かれているOIC・イスラム協力機構の加盟国57カ国の首脳陣は、イスラム世界が抱える重要な問題を審議しています。

第12回OIC首脳会議は、イランのアフマディネジャード大統領が参加する中、6日、カイロで始っています。
イランのデフガーニーOIC代表は、「今回のOIC首脳会議の終了声明に盛り込まれる項目として、シオニスト政権イスラエルによるシリア攻撃を非難すること、NPT核兵器不拡散条約の加盟国が平和的な核技術を獲得する必要性、ミャンマーのイスラム教徒が抱えている問題や苦難の終結、そしてパレスチナにおけるイスラエルの措置を非難することなどが挙げられる」と語りました。
アフマディネジャード大統領は、7日木曜、OIC首脳会議の傍ら、一部の国の首脳たちと会談を行いました。
アフマディネジャード大統領は、シリア問題の解決を巡るイラン、エジプト、トルコの3カ国の協議に出席したに加え、ボスニアヘルツェゴビナのベゴヴィッチ大統領、スーダンのバシル大統領、ソマリアのモハマド大統領とも個別に会談を行いました。

474在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 07:17:48 ID:8qU4OFhM
●2013,2,7付 在エジプト日本国大使館からの情報   デモ・集会等に関する注意 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51779337.html  #中東 #エジプト #egyjp http://www.facebook.com/egyptnihon

475在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 10:28:21 ID:sGkwo4y6
http://newsphere.jp/world-report/20130207-3/

イラン、エジプトへの歩み寄りのねらいは?

イランのアフマディネジャド大統領は5日、6日から開催されるイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に出席するため、エジプトを訪問した。イラン大統領のエジプト訪問は、1979年のイラン革命後の国交断絶以降初めてとなる。エジプトのモルシー大統領は、カイロの空港にて、ほほにキスをしてアハマディネジャド大統領を出迎えた。
 海外各紙は、今後のイラン・エジプトの関係について報じた。

【イランのねらい】
 アフマディネジャド大統領は出発前、「両国の関係発展に努めたい」と意気込みを語っていたとAFPが報じている。またニューヨーク・タイムズ紙によると、イランの外相も地元メディアに対し、「エジプトは地域で非常に重要な国」、「関係強化の準備はできている」と語っていたという。実際、両大統領は、空港の特別室で関係改善やシリア内戦について語ったと報じられている。

【エジプトのジレンマ】
 今回の訪問が示すように、両国間の関係は以前に比べて良好になってきている。しかし多くの専門家は、完全に友好な関係を築くことは困難であると分析している。フィナンシャル・タイムズはその要因として、シリアに対する態度の違いと、宗派の違いを挙げた。シリアに関しては、アサド大統領を支持するイランに対し、エジプトは反アサドの姿勢を明らかにしている。またシーア派が多数を占めるイランに対し、エジプトはスンニ派が多数を占める。さらにエジプトは、イスラエルとの関係維持の見返りとして、アメリカから年間数十億ドルの軍事援助を受け取っており、具体的な行動は取らないだろうと分析されている。

476在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 11:04:26 ID:sGkwo4y6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130208/k10015378931000.html

イスラム首脳 シリア巡り対立
2月8日 5時54分

イスラム諸国や地域が加盟するOIC=イスラム協力機構は、エジプトで開かれた首脳会議で、シリア情勢を巡って、アサド政権と同盟関係にあるイランが強く反発し、アサド政権に対する強い姿勢を声明に盛り込むことができませんでした。

エジプトの首都カイロで開かれていたOICの首脳会議は、7日、2日間の日程を終え、シリア情勢の打開を目指すことなどを盛り込んだ声明を採択しました。
声明では、シリアで起きている悲劇を終わらせるため、OICに加盟する国や地域がこれまで以上に関与し強い働きかけを行うことなどが盛り込まれています。
会議のあと、記者会見をした議長国エジプトのアムル外相は「イランが強く反対した部分があった」と述べ、イランの抵抗によってアサド政権に対する強い姿勢を声明に盛り込むことができなかったことを明らかにしました。
会議では、エジプトのモルシ大統領が「最後に残るのは支配者ではなく国民だという歴史をアサド大統領は学ばなければならない」と非難し、反政府勢力への一層の支援を呼びかけましたが、イランのアフマディネジャド大統領は、アサド政権に対する一方的な非難に強く反発したものとみられます。
一方、イスラム過激派に対してフランスが軍事作戦を進めているマリ情勢については、作戦自体の賛否で各国の意見が割れたため、声明は、マリの復興と避難民の支援などに触れただけとなりました。

477在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 20:47:52 ID:ej6jAPL6
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020800118&g=int

野党指導者殺害容認の宗教令=エルバラダイ氏の警備強化−エジプト
 【カイロ時事】エジプトの聖職者がこのほど、世俗系野党の連合体「国民救済戦線」の改革派指導者エルバラダイ前国際原子力機関事務局長らが、シャリア(イスラム法)に異論を申し立てたなどとして、殺害を容認するファトワ(宗教令)を出した。これを受け、治安当局はエルバラダイ氏ら周辺の警備を強化した。
 過激な聖職者マフムード・シャアバン師が名指しでエルバラダイ氏のほか、元大統領候補のサバヒ氏の殺害を認めるファトワを出したもので、エルバラダイ氏は6日、「ファトワに対する政権の沈黙はイスラムの名において野党政治家の殺害に許可を与えるものだ」と批判した。(2013/02/08-07:55)

478在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/08(金) 22:48:09 ID:9SL7xeiU

http://mainichi.jp/select/news/20130209k0000m030032000c.html


エジプト:反セクハラ運動が活発化 集団強姦事件契機に
毎日新聞 2013年02月08日 19時05分(最終更新 02月08日 19時24分)


性犯罪や政権の防犯対策の不備に抗議する女性たち=エジプトの首都カイロで2013年2月6日、秋山信一撮影
 【カイロ秋山信一】エジプトで1月下旬に起きた集団強姦(ごうかん)事件を契機に、女性に対するセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)に抗議する運動が活発化している。背景には治安を掌握できないモルシ政権への強い不満があり、政権が女性の政治参加を阻むため、意図的にセクハラを黙認しているとの疑念まで生んでいる。国連は女性への暴力に懸念を表明し、政権に対策をとるよう求めた。

 「私たちは恥をかいた」「自由と公正はどこにいった」。6日午後4時、カイロの旧市街に集まった約200人の女性がシュプレヒコールを上げた。通りかかった中年男性が「夜に出歩く女性が悪いんじゃないか」と因縁をつけると、大学2年のラナ・ラシードさん(19)は「私たちには安全を求める権利がある」と大声で言い返した。

 人権活動家らが企画したデモには、フェイスブックなどを通じて参加者が集まった。きっかけはカイロのタハリール広場付近で1月25日夜、反政権デモの最中に起きた集団強姦事件だった。治安部隊は当時、デモ隊との衝突を避けるため、広場にはいなかった。

 被害女性は地元テレビの取材に「友達とタハリールにいたら、30代くらいの男たちに突然囲まれ、私だけが取り残された。怖くてずっと目を閉じていた。悪夢だった」と恐怖を語った。地元メディアによると、25日だけで約20人が体を触られるなどの被害にあったという。

 企画者の一人であるラシードさんは「モルシ政権は何も対策をとらない。女性への敬意がない」と話した。インテリアデザイナーのマハ・ガルバーウィさん(55)は「女性は社会を動かす原動力なのに軽視されている」と男性中心の社会構造を批判。大学2年の男性、ムスタファ・フリオさん(20)は「革命では女性が大きな役割を果たした。女性を反政権運動に参加させないために政権が暴力を放置している」と政権を非難した。

 こうした状況を受けて、女性の地位向上を目指す国連組織「UNウィメン」のバチェレ事務局長は1月31日に声明を発表し、「タハリール広場で起きた性犯罪事件など女性への暴力に対して、強く懸念している」と述べ、政権に治安確保や人権擁護を求めた。また若者グループなどが「反セクハラチーム」などを結成し、デモ会場を独自に巡回する動きも出ている。
http://mainichi.jp/select/news/20130209k0000m030032000c2.html

エジプトでは普段から混雑するバスなどで痴漢などの性犯罪が多発している。08年の女性団体の調査では、エジプト人女性の83%が言葉や身体的なセクハラを受けた経験があり、男性の62%がセクハラをしたことがあると答えた。11年にムバラク前政権を崩壊に追い込んだデモでは、取材中の米国人女性記者が強姦される事件が起きた。

479在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/09(土) 02:23:20 ID:B07l6QSI
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35083-%E3%80%8C%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%81%8C%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8D

「エジプト訪問が協力のきっかけになるよう期待している」
フォントサイズ 印刷 Add new comment

イランのアフマディネジャード大統領が、今回のエジプト訪問が、協力や共感、共通の歩みのきっかけになるよう期待しているとしました。

アフマディネジャード大統領は、7日木曜、エジプトの首都カイロで記者会見し、「数百年に及ぶ拡張主義者や世俗主義者の支配は、人類社会の問題を解消し、生きやすい社会を作ることができなかった」と語りました。
アフマディネジャード大統領は、今回のエジプト訪問は重要だったとし、「イランとエジプトの国民の協力、交流は、両国だけでなく、その他の国の国民にとっても利益になる」と強調しました。
さらに、イランとエジプトの関係の将来について、「両国の関係は、今後、強化され、拡大していくだろう。なぜなら、今日世界では、国境がなくなりつつあるからだ」と述べました。
また、OICイスラム協力機構の首脳会議の結果と、イスラム世界の問題解決におけるこの会議の役割について、「OICはイスラム諸国の重要な組織であり、多くの可能性や機会を有している」と強調しました。
アフマディネジャード大統領は、シリア問題について、この問題に関するこれまでの協議に触れ、「自由、選挙権、公正、尊重は、全ての人々の基本的な権利であり、誰からも奪うことはできない。全ての政府は、この権利を完全に国民のために保障する義務があり、国民もまた、その擁護のために努力すべきだ」と語りました。

480在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/09(土) 02:25:16 ID:B07l6QSI
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35084-%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8D%94%E5%8A%9B%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%AF%E3%80%81%E4%BB%96%E5%9B%BD%E3%81%AB%E6%90%8D%E5%AE%B3%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D

「イランとエジプトの協力拡大は、他国に損害をもたらさない」
フォントサイズ 印刷 Add new comment

イランのサーレヒー外務大臣が、「イランとエジプトの関係拡大は、他国に損害をもたらさない」と語りました。

サーレヒー大臣は、エジプトのカイロで行われたOICイスラム協力機構の会議の傍らで、イギリス発行のアラビア語の新聞、アッシャルグオウサトのインタビューに応じ、イランとエジプトの関係拡大について、「イラン大統領が語った両国の戦略的な関係は、いかなる国の利益も損なうことはない」と語りました。
サーレヒー大臣は一方で、この関係に反する陰謀に対して、賢明さを保つべきだと警告しました。
サーレヒー大臣は、2日間に渡るOIC外相会議に出席するため、カイロを訪問しており、この会議では、首脳会議の最終声明案について話し合いが行われました。

481在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/09(土) 12:16:25 ID:UHuRZPKs
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013020901001057.html

デモ隊が治安部隊と衝突、120人負傷 エジプト
2013年2月9日 09時59分
 8日、エジプト・カイロで、大統領宮殿に向け爆弾や石を投げるデモ参加者ら(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプト各地で8日、計数千人規模の反モルシ大統領デモが行われ、デモ隊の一部が治安部隊と衝突、ロイター通信によると、120人以上が負傷した。
 首都カイロの大統領宮殿周辺には数百人が集まり、宮殿に向け石や手製の爆弾を投げた。治安部隊側は催涙ガスなどを使って鎮圧した。北部アレクサンドリアなどでも抗議デモがあった。
 エジプトではムバラク政権が崩壊してから2年となるのを前に、1月下旬から反政府デモが拡大。ロイターによると、これまでに約60人が死亡している。
 野党陣営は新たな連立政権の樹立を要求。モルシ大統領の退陣を求める声も一部で出ている。

482在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/09(土) 20:00:19 ID:0uGMaFF2
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_09/ejiputo-shoututsu/

エジプトで衝突 100人以上が負傷

エジプト各地で抗議デモが発生し、デモ隊と警察が衝突、1人が死亡、100人以上が負傷した。野党側が伝えた。
首都カイロにあるエジプト大統領宮殿付近とタンタ、エルマハラエルクブラ、アレクサンドリアの行政機関の建物周辺では、特に激しい衝突が起こった。
 エジプトの野党は、ムルシ大統領に抗議するデモを8日に開くと伝えていた。デモの参加者たちは、新たな連立政権の樹立、憲法改正、デモ参加者の殺害に関与した者たちの処罰などを求めており、これらの要求が実行されなかった場合、ムルシ大統領は即刻退陣するべきだと伝えている。

  リア・ノーヴォスチ

483在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/09(土) 21:44:30 ID:tCFqe8K6
http://mainichi.jp/select/news/20130210k0000m030048000c.html

エジプト:大統領宮殿に火炎瓶 デモ隊の一部
毎日新聞 2013年02月09日 20時38分

 【カイロ秋山信一】エジプトの首都カイロで8日、モルシ政権に反対するデモ隊の一部が大統領宮殿に火炎瓶や石を投げつけた。デモはエジプト各地で起き、ロイター通信によると、治安部隊との衝突で少なくとも45人が負傷した。与野党の政治勢力は1月下旬、暴力停止を求める協定に署名。主要な若者グループも平和的にデモを行うよう呼びかけているが、こうした主要組織の抑止力が効かない状態が続いている。

 大統領宮殿前では8日夜、数百人のデモ隊が大統領宮殿への投石などを繰り返し、治安部隊が催涙ガスなどで応戦した。モルシ大統領の出身組織ムスリム同胞団系の自由公正党の報道官は8日、「暴力の責任は野党勢力にある」と野党側を非難した。

484在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/10(日) 03:07:19 ID:/SqsvB0w
http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/35104-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%AE%E7%B7%8A%E5%BC%B5%E5%86%8D%E7%99%BA

エジプトの緊張再発
フォントサイズ 印刷 Add new comment

エレクトリーク解説員
エジプトが比較的落ち着きを取り戻した1週間後、同国は再び情勢不安に見舞われています。エジプトの首都カイロやアレクサンドリアでは8日金曜、反政府勢力と治安部隊の間で衝突が起こりました。この衝突により少なくとも125名が負傷しました。デモ参加者は、エジプトのモルシ大統領の自宅を封鎖し、大統領府の前にも集まりました。

8日のデモは、エジプトの38の政党と政治グループの呼びかけにより行われました。エジプトの反政府勢力の筆頭には、国民救済戦線がいます。このグループは現在、エジプトでモルシ大統領、ムスリム同胞団に対して反旗を翻しています。国民救済戦線には、アラブ連盟の前事務局長、ムーサー氏、IAEA国際原子力機関の前事務局長、エルバラダイ氏など、エジプトの著名な自由主義者がおり、彼らは現在、エジプトの反政府運動を主導していると見なされています。ここ数週間、国民救済戦線の指導者らは、一般の人々を反社会的な行動に呼びかけ、事実上、エジプト政府に対する世論操作を行っています。
国民救済戦線は、エジプトで暴動や混乱を生じさせることで、議会選挙の実施を妨害しようとしているようです。議会選挙で、大統領選挙と同じように再びムスリム同胞団が勝利することを恐れ、実際、そのほとんどが世俗主義者、左翼、サラフィー主義者で構成されているモルシ大統領の反対派は、体制に対する暴力に向かっています。しかしながら、エジプトの現状に関して明らかなことは、このような状態の継続は人々の損害となり、革命の成果を損なうもので、国内外の悪用のための道を整えるということです。ここ数週間、エジプトでの反政府デモや衝突の継続により、政治的、経済的に多くの損害が同国にもたらされています。エジプトは、現在、革命後の時代を経ています。この段階は、大革命を実現させた国にとって重要なものです。この中で、外国に依存する一部のグループがエジプト情勢に介入し、実際にそれを煽っています。危険なのは最近も、エジプトの一部要人や急進的な説教師たちは、演説によって世論を刺激し、世論を反政府に導こうとしています。こうした組織化された動きの一方で、エジプト大統領の顧問は、同国の緊張した国内情勢を危険視し、エジプトでの政治的なテロの開始に関して警告を発しました。
明らかなことは、エジプトは将来を左右する重大な状況の中にあるということです。早期にこの国を危機から救い出すために策が講じられなければ、エジプトは政治的、社会的に大きな嵐に巻き込まれることになるでしょう。ここ数日、何度となく、エジプトの政府関係者が同国の崩壊の危機について警告を発しています。この警告を無視すれば、エジプトは大きな代償を支払うはめになり、おそらく革命前の状態に逆戻りすることになるでしょう。

485在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/10(日) 19:41:58 ID:1fd5SFR6
ビザ 延長・リエントリー手続き注意。 #中東 #エジプト #egyjp:Anti-Brotherhood protesters block entrance to Tahrir's Mogamma http://english.ahram.org.eg/News/64419.aspx @ahramonlineさんから

486在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/10(日) 21:02:03 ID:d0taCpM2
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013021000173

邦人観光客にラブコール=未公開遺跡、特別に披露−エジプト

10日、エジプト・ギザの「労働者の墓」で記念撮影する日本人ら
 【ギザ(エジプト)時事】エジプト政府は10日、現地で活動する日本人関係の旅行会社約10社を通じ、首都カイロ郊外ギザの三大ピラミッド近くにあり、これまで未公開だった「労働者の墓」などの遺跡を特別に披露した。ザアズア観光相は「日本人は遺跡観光に強い関心を持っており、もっと観光客が増えてほしい」とアピールした。
 4300年以上前の労働者の墓は、ピラミッド建設に携わった労働者が埋葬されたもので、妻や子供たちも一緒に埋められたことを示すヒエログリフ(象形文字)が刻まれた墓もあった。この日はエジプト在住の日本人70人前後が参加。「ピラミッド以外にも貴重な遺跡が多くあるのを知った」と驚きの声も上がっていた。(2013/02/10-19:40)

487在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/10(日) 23:32:40 ID:2/zIkLX6
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130210/art13021023070004-n1.htm

ピラミッド労働者の墓、日本人に公開 エジプト政府が特別に許可
2013.2.10 23:04
 エジプトの首都カイロ近郊ギザで10日、古代にピラミッドを建設していた労働者の墓が日本人に公開された。普段は非公開だが、この日はエジプト政府が特別に許可。在留邦人ら約50人が墓に残されたレリーフなどを見学した。

 企画した旅行会社によると、公開されたのは発掘調査中で約4500年前につくられた墓。建設を現場で指揮していた人物の墓もあるという。

 旅行会社勤務の森理奈さん(35)は「すごく繊細できれいなレリーフが残っていて見応えがあった」と話した。現場を訪れたザアズーア観光相は「日本の観光客のためなら何でもします」と意気込みを示した。(共同)

488在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 09:09:58 ID:RMLkO9m6
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130209_145027.html

エジプト市民、イランへのビザなし渡航が可能に
2013年02月09日付 Jam-e Jam紙

 アフマディーネジャード大統領は、イランはエジプトとの外交関係の拡大と大使館の開設を望んでいると強調した上で、「両国の貿易や観光での交流を促進するために、近く〔エジプト市民に対する〕ビザを一方的に廃止する予定である」述べた。

 イラン国営通信の報道によると、カイロでの日程の一つとして、国際的な通信社の記者らが出席する記者会見に臨んだマフムード・アフマディーネジャード大統領は、「このことが、あたう限りの両国関係拡大にとっての第一歩となることを希望する」と続けた。

 イランのアリー・アクバル・サーレヒー外相も記者団に対し、「エジプト市民は来月から、ビザなしでイランに渡航できる」と述べた。

 大統領は記者会見の続きで、今日イランはアラブ首長国連邦との間で年間160億ドル、トルコとの間で約300億ドル、その他一部の国々との間で400億ドルの経済協力・交流があると指摘した上で、「イランとエジプトの間の経済協力・交流のポテンシャルが、年間300億ドル以下だとは思えない」と述べ、さらに「もちろん、短期間の内にすぐにこのレベルに達するようにするべきだという意味ではない。しかし3段階に分けて、今後長くとも10年以内に、この規模を達成することは可能だ」と続けた。

 アフマディーネジャード大統領は、イランにとってエジプトとの技術協力に何らの制約も存在しないと強調した上で、「エジプトに住むわれわれの兄弟たちこそ、イラン国民の経験を利用することのできる最高の存在である。このことに何の制約もない」と述べた。

■ 圧力下でのアメリカとの交渉に意味はない

 アフマディーネジャード大統領は核問題をめぐる直接交渉を呼びかけたアメリカの提案を〔ハーメネイー最高指導者が〕拒否した理由について、アメリカの目線が圧力と強要に満ちたものだったからだと指摘し、強迫的な態度でこうした交渉をしても意味はないと強調した。

 アフマディーネジャード大統領はAP通信の質問に答える形でこのように述べ、「交渉は相互理解に基づくものでなければならない。一方が棍棒を手に持った状態での交渉に意味はない」と付け加えた。

489在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 09:11:06 ID:QAaSeGS6
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130202_210521.html

エジプト 経済プログラムの検討終了のために数日間要
2013年02月02日付 al-Hayat紙

エジプト:経済プログラム検討の終了ために数日間要

2012年2月2日 『アル=ハヤート』

[カイロ、マールシール・ナスル]

エジプトのモルシ=アッサイード=ヒジャージー財務大臣は、経済プログラムは、再検討の後、一週間中に終了しそうだと発表した。しかし、同プログラムが終了した後に、国際通貨基金の使節団が召喚されることが条件だという。同大臣は、使節団の派遣の無期限延期が言われているが、これを否定した。
同財務大臣は、一昨日開かれた電子税金徴収制度に関する第二回年次会議の後の記者会見の中で、次のように説明した。「国際通貨基金の使節団を召喚すうことは、政府の決定であり、私とは関係ない。私の役目は、経済プログラムを終わらせることだけだ。政府指導層に関して言えば、彼らの責任は、政府が適切だとする時期にIMFの使節団を招待することだ」と明らかにした。そして、税制改正の詳細について語ることは拒否し、それが政治的状況と現状に見合うものになるだろう、と発言するに留めた。同氏は、「経済プログラムの選択肢は限られている。その中には、援助の合理化とその時期設定、そして税制をどのようなものにするかといった選択肢がある。というのも、抗議の増加、予算赤字の増大、そして赤字補正のために提示されている選択肢を限定するものがあるためだ」と言及した。
また、同大臣は、改正の後の激しい非難を受け撤廃されたイラーム債法案について触れ、イスラーム債が投資の新しい見通し作るものだと言及したうえで、安定が経済危機の解決や新たな投資誘致のための唯一の手段であると指摘した。

490在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 18:14:54 ID:u/yJmmFs
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE91A00820130211

エジプト裁判所がユーチューブ遮断命令、侮辱映像で=報道

[カイロ 9日 ロイター] エジプトの裁判所は9日、イスラム教の預言者ムハンマドの侮辱映像を掲載したとして、同国での動画共有サイト「ユーチューブ」のサービスを向こう1カ月間停止するよう命じた。国営中東通信(MENA)が伝えた。

MENAによると、裁判所はユーチューブが「イスラムとムハンマドを侮辱する映像」の掲載を続け、「大勢のエジプト人の信仰を侮辱し、すべてのイスラム教徒の怒りを無視した」と指摘。通信担当省庁などに対し、エジプト国内でユーチューブを遮断するよう命じたという。

同映像「イノセンス・オブ・ムスリム」は米国で制作され、エジプトやリビアなど、イスラム諸国で昨年9月に大規模な反米デモを引き起こした。

ユーチューブを提供する米グーグルのカイロの広報担当者は、裁判所の判断に関する正式な通知は受け取っていないとしている。

491在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 18:43:07 ID:u/yJmmFs
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130208_005332.html

エジプト:真相究明報告書は暴力行為を行った者への早急な裁判を勧告
2013年02月07日付 Al-Ahram紙


■エジプト:真相究明報告書は暴力行為を行った者への早急な裁判を勧告

2013年2月7日『アル=アハラーム』

【本紙:アマード・ヒジャーブ】

最近8つの県で発生した暴力について、国民人権評議会が発行した真相究明報告書は、早急な独立調査委員会の設立を勧告した。本委員会は1月25日革命2周年記念日に発生した抗議運動直後に発生した全ての事件を調査するためのものだ。また同レポートは、市民の加速度的な殺害を受けて、緊急の公開裁判を実施するために容疑者を本委員会に提出することも勧告した。

この報告書が明らかにしたところによると、一連の事件による死者数は65名、内35名は民間人、3名が警察官がだという。また負傷者数は8202名にのぼる(民間人が7661名、警察官163名)。また84の施設(公共施設53、私有施設31)が襲撃された。これら事件で540名人が逮捕されたが、70名が取り調べの真っ最中で、他は依然として拘留されているという。

報告書は抗議権を組織する司法の骨子を検討する必要性を要求した。それは、抗議権が国際基準と合致し、平和的手段による表現の自由と国民の権利の法規間の均衡を取りつつ、公私の施設と利益の保護が実現されることが必要だという。そして、全ての政治勢力を包容する国民対話を早急に開始し、若者とのコミュニケーションを確認するよう呼びかけた。

また報告書は暫定司法総合プログラムの制定を早急におこなうことを強調した。それは、横たわる多くの問題の解決、公共生活における治安の役割の改めて計画すること、そして治安の実現、市民の権利と自由を保証するようなやり方で内務省を再編することが目的だという。

国民人権評議会は、本報告書を大統領、内閣、シューラー議会、検事総長、司法省、内務省に送ることを決定した。報告書を鑑みて必要な措置をとるためだという。

492在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 18:46:06 ID:u/yJmmFs
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130205_184332.html

エジプト:活動家たちの殺害による緊張の増大、反体制による金曜のデモ行進、イスラム主義者の撤退
2013年02月05日付 al-Hayat紙


■エジプト:活動家たちの殺害により緊張が増大
■反体制による金曜のデモ行進とイスラーム主義者の撤退

2013年2月5日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

昨日(4日)カイロのタハリール広場周辺にて、警察とデモ隊の激しい衝突が新たに発生した。静けさを取り戻した二日後の出来事である。それは「エジプト人民潮流」所属の活動家2名の葬儀を背景として起こったものであった。「エジプト人民潮流」とは、前大統領候補者であるハムディーン・サッバーヒー氏が結成したものである。反体制派と遺族の中では2名の活動家のうち1名は不可解な状況で殺されたといわれている。反体制派と遺族は、警察が彼を逮捕したのち死に至るまで拷問したとしてする多数非難している。また先週の金曜日に起こった大統領官邸周辺でのデモ隊と警察の衝突によって、別の活動家が死亡した。

ムハンマド・ムルシー大統領の同盟者は、次の金曜日(8日)に大統領官邸近くのラービア・アダウィーア・モスクの前で大統領を支持する抗議運動を組織することから撤退した。また反体制派の「救国戦線」は、8日に抗議活動を組織することを決定した。抗議活動には、戦線内の若者が計画する行進が含まれているという。

「人民潮流」に所属していた活動家ムハンマド・アル=ジュンディー氏は、昨日タンター市で死亡した。彼は「1月25日革命」の2周年記念日に反体制派が指揮を執った抗議活動の間に姿を消した。死亡から数日前、彼はラムセスの新月社病院に現れたが、殴打や拷問の跡があり危篤状態であったという。

彼の母親は、彼の仲間の被拘禁者が彼女に以下のように伝えたと述べている。「彼は失踪した後、中央治安部隊所管の「レッド・マウンテン」キャンプで捕まり、重傷を負って拷問に屈した。そして病院へ到着した時はすでに臨床死の状態にあった。彼が死亡する一昨日前の晩のことだった」という。

(後略)

493在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/11(月) 18:52:56 ID:u/yJmmFs
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130210_172135.html

大統領のエジプト外遊でハプニング:アズハル関係者と一触即発
2013年02月07日付 Mardomsalari紙

【政治部】政府の指示・命令下にあるメディアと化しているイラン国営通信(IRNA)は、今回のアフマディーネジャード大統領の〔エジプト〕訪問について、注目に値する歴史的訪問だと伝えている。しかしそれとは裏腹に、アズハル学院〔スンナ派教育研究機関の最高峰〕の総長はアフマディーネジャード氏との〔会談後の〕共同記者会見に姿を現さず、代理の者を寄越すという〔アフマディーネジャード大統領にとって屈辱的な〕出来事が起きた。〔‥‥〕

マシャーイー氏が伝えるアフマディーネジャードとアズハル学院総長の会談

 大統領のエジプト訪問に同行しているエスファンディヤール・ラヒーム=マシャーイー氏〔※大統領顧問〕は、大統領とアズハル学院総長との会談について、記者団に説明を行った。

 同氏はその中で、「アフマディーネジャード氏は世界に類を見ない人物であり、イスラーム世界において高い名声と人気、信頼を誇っている。イランも、世界の変革運動、そして抑圧諸国に対する闘争の旗手として認知されており、この分野の最前線に立っている。イスラーム世界におけるイランの地位は特別である」と語った。

 マシャーイー氏はさらに、「今回の〔アズハル学院総長との〕会談では、シーア派とスンナ派の団結と、対立の自制の必要性が強調され、団結に向けて歩むべきこと、ムスリム同士の団結を強化しなければならないことが強調された」と述べた。

〔‥‥〕

 アフマディーネジャード氏はアズハル学院総長との会談後、同学院の上級顧問を交えた記者会見に臨んだが、ここで重要なのは、この記者会見にアズハル学院総長が出席せず、アフマディーネジャード氏との合同記者会見に自身の顧問を寄越したことである。

 この合同記者会見でアフマディーネジャード氏は、自身のエジプト訪問が二国間関係にとって新たな時代の始まりとなることを期待すると述べた。これに対し、アズハル学院の上級顧問の一人で、アラビア語会議議長のシャイフ・ハサン・アル=シャーフィイー氏は、アフマディーネジャード氏とアズハル学院総長の会談は宗派の違いに関する論争の場と化したと語った。

 同氏は続けて、「シャイフ・アフマド・アル=タイイブ師(アズハル学院総長)は、こうした〔意見の〕対立がある以上、この合同会見は本来の目的に資さないと考えた」と付け加えた。

 アズハル学院のスポークスマン役を務める同氏はまた、今回の会談で両者はどのようにしたら〔イスラーム世界の〕団結を確立できるのか検討したが、〔アフマディーネジャード側の〕一部の者たちがイスラームの預言者とその妻たちを侮辱する発言をしたため〔※〕、両国関係にも混乱が生じてしまっている」と続けた。

※訳注:シーア派では、スンナ派の敬愛する預言者の最愛の妻アーイシャが、初代イマーム・アリーに反旗を翻した「悪女」と見なされていることから、それに関する発言がイラン側からあり、そのことがエジプト側によって「預言者とその妻たちに対する侮辱」と見なされたものと思われる。

 記者会見の別の箇所でも、アフマディーネジャード氏はアズハル学院の顧問によって読み上げられた同学院総長の声明文に対して、不快感を表明し、合同記者会見を途中退席すると警告、アル=シャーフィイー氏が声明を読み上げている最中にペルシア語で、「私はもう行く」と言い放つ事態となった。

 巡礼参詣庁のムーサヴィー長官と在カイロ・イラン利益代表部のモジタバー・エマーニー代表は、この記者会見で何度もアズハル学院顧問の発言を遮った。特にムーサヴィー氏はシャーフィイー氏の発言に対して、〔記者会見で話そうと事前に〕打ち合わせた内容とは違うと抗議した。

〔‥‥〕

494在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 03:06:34 ID:gbRU81UA
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130211-OYT1T00507.htm?from=ylist

エジプトのデモ激化、「黒集団」が破壊活動へ

【カイロ=貞広貴志】約30年続いたムバラク独裁政権が大衆運動で退陣に追い込まれてから11日で2年。

 エジプトでは政権への抗議デモが収束に向かう気配はなく、最近は暴動に発展するケースも目立つ。政変があった他の中東諸国でも民主化移行は難航し、「アラブの春」は苦難の季節を迎えている。

 「モルシ(大統領)は政権を去れ。さもないと11日午後3時半、大統領府を襲撃する」

 1月下旬から警察署襲撃や地下鉄妨害を繰り返す「黒集団」と名乗る組織が9日、交流サイト「フェイスブック」上で、ムバラク政権打倒の日に合わせた犯行予告を出した。デモ隊の間で急速に目立つようになった黒ずくめの衣装・覆面の若者たちは、反政府運動がアナーキーな破壊活動の色合いを帯び始めた象徴だ。

 2011年1月から続く抗議デモだが、対立の構図はくるくると変わってきた。

 2年前のムバラク政権打倒では若者の抗議にイスラム主義勢力が加勢し、軍が後押しする展開となった。続く1年半の、軍による暫定統治の間は、若者とイスラム勢力が組んで「軍政打破」を叫んだ。昨年6月にイスラム主義のモルシ政権が発足すると、今度は若者に加え、ムバラク旧政権の支持勢力が街頭に出るようになった。軍は政権から距離を置くようになった。

(2013年2月11日22時08分 読売新聞)

495在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 12:46:32 ID:PBW8kgqM
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE91B01520130212

モルシ大統領の退陣求めるデモ隊、エジプト首都で警察と衝突

[カイロ 11日 ロイター] エジプト10+ 件大統領官邸近くで11日、モルシ大統領の退陣を求めるデモ隊と警察が衝突した。この日は、ムバラク前政権の崩壊から2年目にあたる。

平和裏のデモの後、数十人の若者が官邸に投石。警察が放水銃と催涙ガスで応戦した。

衝突の規模は前回より小さく、穏やかだった。衝突のもようは一部テレビで中継された。

あるデモ参加者は現場で「われわれの数は少ないかもしれないが、警察の制服をまとった犯罪者との戦いから撤退しない」と語った。

大統領報道官は、全勢力に衝突の非難を呼びかけ、国営テレビで「暴力を求め、暴力に訴える者は痛い目に遭う。大統領官邸は今後も平和裏の抗議活動と表現の自由を支持するが、平和的な抗議活動からの逸脱を試みた者には厳格に対処する」と述べた。

496在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 12:47:52 ID:PBW8kgqM
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/intl/1360604387428Staff

エジプトでデモ隊が政府庁舎を封鎖

早期大統領選挙と内閣総辞職を要求するデモ続く

チョン・ウニ記者 2013.02.11 08:04

1月25日、エジプト革命2周年を契機としてまた高まった反政府デモが続く中で、 ムスリム同胞団に反対するデモ隊がカイロのタハリール広場にある政府総合庁舎 の入口を封鎖した。

ムスリム同胞団の憲法停止と革命課題の履行を要求してきたデモ隊は、2月10日 午前(現地時間)、モガンマと呼ばれるエジプトで最大の政府総合庁舎の入口を 封鎖した。政府庁舎は普段は8時に開くが、扉は閉じられている。

デモ隊はまた8日に大統領宮の前で数千人規模の集会を開き、火炎瓶と石を投げ 激しく抵抗した。この日は120人以上が負傷したと保健部が発表した。

エジプトの野党はチュニジアの野党指導者ベライドが殺害された翌7日には沈黙 デモを行い、チュニスで強行された政治的殺害への哀悼と憂慮を表わした。

モガンマ政府庁舎はムバラクの追放後、軍事最高委員会が過度政府を率いた 2011年7月にも革命履行を要求するデモ隊により3日間封鎖されたことがある。 当時、デモ隊はモガンマ政府庁舎を取り囲み、エジプト1月25日革命での殺人者 処罰、市民への軍事裁判禁止、革命課題履行を要求した。

当時、タハリール広場のデモ隊は、また政府庁舎を開くかどうかをめぐり討論 を行い、多数意見の下で開館を決めた。デモ隊は政府庁舎に入ることを認め、 正門に「革命はモガンマの開館を命じる」という横断幕を張った。その後、 政府庁舎で働く公務員が入り、デモ隊は「民衆の心は一つ」と叫び、エジプト 国歌を歌った。

デモ隊は最近の声明で、今回のデモは公務員の業務を妨害せず、市民不服従の 一環だと説明した。

一方、タハリール広場には昨年11月にエジプトのムルシ大統領の緊急措置宣言 の後、デモ隊により数十のテントが設置されている。デモ隊は早期大統領選挙 の実施、内閣総辞職、制憲議会の再構成、シューラー評議会の解散を要求して いる。

原文(チャムセサン)

497在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 12:50:59 ID:PBW8kgqM
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130212/mds13021211310005-n1.htm

「神の法の下で死刑だ」 反政府指導者の殺害促す エジプト聖職者の逮捕命令 
2013.2.12 11:30
 11日の中東通信によると、エジプト検察は、エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長ら同国の反政府運動指導者の殺害を促すファトワ(宗教見解)を出したとして、イスラム教聖職者マハムード・シャーバン師の逮捕を治安当局に命じた。

 シャーバン師はテレビ番組で、イスラム勢力出身のモルシ政権を批判するエルバラダイ氏らについて「神の法の下で死刑だ」と発言。エルバラダイ氏は「(モルシ)政権の沈黙は、イスラムの名による反政府勢力殺害にお墨付きを与えるものだ」と述べ、同師逮捕を求めていた。

 野党指導者暗殺事件が起きたチュニジアでは、イスラム政党主導の政府がイスラム過激派の暴力的な言動を毅然と取り締まらなかったことが、暗殺事件を招いたと批判が広がっている。(共同)

498在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 12:52:47 ID:PBW8kgqM
http://www.christiantoday.co.jp/article/5758.html

コプト教皇、エジプト憲法のイスラム色を批判

【CJC=東京】エジプト・コプト教会の教皇タワドロス2世が、エジプトの新憲法について、イスラム教法シャリアの原則を「立法の基本」と宣言していることを批判した。AP通信とのインタビューで明らかにした。

 「憲法は、全ての法の基礎であり、公民権の下にあるものであって、宗教的なものであってはならない。いくつかの条項は宗教的偏向の影響を受けており、憲法が結合するためのものであって、分裂するためのものでないということからすれば、それ自身が差別である」と言う。

 さらに教皇は、「国民的な対話には、それが国のためになるものなら、どんなものであれ、積極的に参加しなければならない。しかし、対話が始まる前に、終わってしまっていたり、対話の結果が何一つ履行されないなら、それは国のためにならない、と判断する」と語った。

499在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 12:53:04 ID:PBW8kgqM
http://www.emeye.jp/disp%2FISR%2F2013%2F0212%2Fstockname_0212_003%2F0%2F1/

エジプト1月CPI、電気料金など高騰し前年比6.3%高
2013/02/12 11:20
一覧へ戻る
 エジプト中央銀行は10日、1月CPI(消費者物価指数)が前年同月比6.27%の上昇だったと発表した。12月は同4.66%の上昇。上昇率が大きく伸びたのは、タバコ、野菜、電気料金の高騰が要因。前月比は1.69%の上昇と、こちらも1月の0.15%上昇から大きく伸びた。

 為替相場はエジプト外貨準備高の減少、政治情勢の不安定さを嫌気され年明け後から急速なエジプトポンド売り進む。昨年12月末に1ドル=6.2000エジプトポンド付近で推移していたレートは2月12日現在、1ドル=6.7150で推移する。なお、EGX30指数の11日終値は前日比0.3%安の5694.31。 

 
(宮尾克弥)

500在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 19:05:27 ID:PBW8kgqM
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_12/ribia-ejiputo-shiria-kokkyou-ichijiheisa/

リビア 対エジプト・チュニジア国境を一時閉鎖

リビア当局は、安全保障上の観点から、エジプト及びチュニジアとの国境を5日間閉鎖する決定を下した。
これは、カダフィ大佐打倒に向けた行動開始2周年にちなむ祝賀行事に関連して実施されたもの。リビアのアリ・ゼイダン首相が伝えた。

 賑やかなお祝いは、15日から始まり17日にピークを迎えると見られる。2011年のこの日、リビア東部で軍事蜂起が開始された。

 記念日が近づいてきている事から、リビアの2つの主要都市、トリポリとベンガジでは、市内の安全を高める措置が講じられた。道路には追加の検問所が設けられ、パトロールが強化されている。またゼイダン首相は、空港の安全維持に特別の注意を払う事を約束した。

 アラブの評論家が指摘しているように、祝賀行事は、現政権の政策に国民の一部が不満を募らせている中、行われる。

イタル・タス

501在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 21:01:54 ID:c8wDw3bk
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130208_071130.html

ギュル大統領、エジプト・ムールスィー大統領と会見
2013年02月07日付 Zaman紙


イスラム協力機構の首脳会議後、エジプト大統領官邸を訪問したギュル大統領は、ムールスィー大統領から歓迎行事で迎えられた。大統領官邸でメディアに非公開で行われた首脳直接会談後、二国間会談が行われた。

ギュル大統領とムールスィー大統領は、会談後、共同記者会見を行った。ギュル大統領との会談で地域問題を話したと述べるムールスィー大統領は、「親愛なるギュルといくつかの問題について詳細に話し合った。トルコとエジプトの政策は似ている」と話した。

会談で、二国間関係の発展について話し合ったことについて触れたムールスィー大統領は、トルコがエジプトに対して行ってきた協力について強調した。「トルコの協力は極めて重要なものである。将来、(二国間関係が)より強化され、より親しい関係を構築するために、環境を整えなければならない。このために努力する必要がある。これにより、両国の国民間の関係がより強化されると信じている」と述べた。

ムールスィー大統領は、会談で、トルコ・エジプト経済関係についても話したことを明らかにし、二国間で共同の商工会議所の設立について話したと述べた。

502在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/12(火) 23:36:20 ID:O.38.OEw
http://www.mbs.jp/news/jnn_5255690_zen.shtml

■ ムバラク政権崩壊から2年、カイロでまた衝突
 当時のムバラク大統領が民衆運動に押される形で辞任してから11日でちょうど2年となったエジプトでは、現在のモルシ大統領の退陣を求めるデモが一部、暴徒化して治安部隊と衝突しました。

 AP通信によりますと、カイロ市内ではモルシ大統領の退陣を求める数千人のデモが行われましたが、一部が、大統領宮殿前に作られたバリケードを壊そうとしたため、治安部隊が催涙弾を発射するなどし、夜になっても衝突が続きました。

 ムバラク前大統領が退陣してから2年、軍による暫定統治を経て、去年、選挙で現在のモルシ大統領が選ばれましたが、大統領やその出身母体である穏健派イスラム主義組織ムスリム同胞団が「革命を乗っ取った」と批判する層や、悪化する経済状況に不満を募らせる若者たちは、治安当局との間でしばしば衝突しています。(12日21:01)

503在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 05:47:52 ID:bvQ1vLIE
●俺のエジプト猫フォルダが火を噴く  2012・7月後半分 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51780597.html  #中東 #エジプト #egyjp 

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7986/

504在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 07:09:27 ID:4OtsgLtA
ドンテナ国際 : 【トルコ・検問所でシリアのバスが爆発、13人死亡】 【エジプト・ムバラク政権崩壊から2年、カイロでまた衝突】 http://dontena.doorblog.jp/archives/23436623.html … @buruguisuさんから

505在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 11:02:45 ID:FwRXl/Pw
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300083

エジプトを1段階格下げ=ムーディーズ
 【ニューヨーク時事】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは12日、エジプトの国債格付けを「B2」から「B3」に1段階引き下げたと発表した。反政府デモと治安部隊の衝突による騒乱の激化で経済に悪影響が及ぶ可能性があるほか、外貨準備が減少していることなどが主な理由。同社はさらに格下げする必要があるかどうか動向を注視するとしている。(2013/02/13-07:15)

506在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 14:29:03 ID:ls9S5mnM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130207_135911.html

エジプト:「革命.net」…「革命青年」サイト
2013年02月07日付 al-Hayat紙

■「革命.net」…エジプトの「革命青年」サイト

2013年2月7日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

1月25日革命の発生2周年記念に合わせて、「革命青年」が活動家青年と青年諸連合組織を広報する声となるため、「革命.net:エジプト革命ネットワーク」と称するニュース・サイトを立ち上げた。

「革命サイト」は困難な時期に立ち上げられたが、サイト発足者によると、未来の基礎となるサイトでもある、という。

「革命サイト」は、何が起こっているのかを配信する報道手段だけでなく、新たな広報・研究メディアでもあり、2011年のデモ開始以降のエジプト革命を文書としてとどめることを目的としている。サイトには、革命の犠牲者の経歴、ビデオ、写真、音楽が含まれている。

「革命サイト」また、エジプト各県の若者に、革命の参加者、指導者、目撃者として活動に参加するよう呼びかけた。

507在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 14:36:39 ID:ls9S5mnM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_173534.html

オリエント的エジプト?
2013年02月02日付 al-Hayat紙

■オリエント的エジプト?

2013年2月2日『アル=ハヤート』

【ハーズィム・サーギヤ】

エジプトで広まっているオリエント的イメージのなかに、エジプトがかつて集権的・強権的権力による施政や、オリエントさえ知らなかったような統治の伝統を駆使してきた強固な国だといったものがある。このことは、シリア・イラクといった地域の分断状況を踏まえると依然として正しい。現在、この地域では、これ見よがしと言ってもよいような動乱のなかに自らを曝している。

しかし、この比較によってエジプトが強固だと証明するのは十分ではない。なぜなら、イラクも、古くは集権的・強権的な権力を有していたのに、ご覧の通りモザイク状にばらばらになってしまっているからである。

大昔の歴史はあまり目的をなさないというのが大方の意見だ。すなわちエジプトの現在の様態は、見かけは、オリエント的な方向に向かっている。古い格言で言い換えると、エジプトはアラブの分裂した地域を結び付け、ある程度の調和をこの地域にもたらしていると言えよう。しかし今日のエジプトが身を置き、経験している現状はまるで逆のようである。

しかし、もし日々のニュースをフォローしている人が、現出しつつあるこうした様相、そしてこの様相を反映するかたちで対立し合う多くの勢力に着目することができるなら、事態は歴史、つまりある意味で混乱した我々の近代政治史に沿ったものとなろう。

エジプトでは、すでにその近代史において3度にわたって国民主義が大きく退廃した。一回目は、1928年にハサン・アル=バンナーが「ムスリム同胞団」の設立をもって開始したもので、エジプト国民国家をめぐる問題の焦点がイスラームと「ムスリム同胞団」に移行した。二度目の大きな退廃は、ガマール・アブドゥンナースィルと青年将校たちの出現とともに、とりわけ1956年以降に生じた。そこでは、焦点が「アラブ民族」と「アラブ民族主義」に移された。たとえ、サーダート主義、とりわけキャンプ・デーヴィッド合意が、エジプトおよび同国をめぐる諸問題へと焦点を戻すのに寄与したとしても、当時の湾岸への移住の爆発的増加が、国民の関係を弱化させた。すなわち、著しい社会的不均衡が国民の関係に生じた。このことは、ホスニー・ムバーラク時代に最大の関心事となったが、それに伴うかたちで、エジプトの国民主権におけるもっとも主要な要素の一つだったイニシアティブ外交からの撤退がなされてしまった。

これらの退廃すべてのただ中で、コプト問題がある時は公然と、しかし多くの場合、抑え気味、ないしは躊躇気味に、激しさと混乱を増した。

今日、ムスリム同胞団政権が発足した。それは、たとえ、エジプト国民の関係が徐々に弱まっていることを物的に体現するかたちで、サラフィー主義者が同胞団から離反しても、大衆的で強力であるだろう。エジプト革命やその未来の発展をめぐる問題とは、以下の点にあると言うことができる。すなわち、独裁制を脱却する自由は、離婚が行われるのと同じように、同胞団の組織・イデオロギーの解体の自由と両立するのか、ということである。

節目節目にコプト教徒を孤立させ、彼らをスケープゴートにするような傾向以外にも、活動家女性に対する強姦が、広範かつ半ば組織的に行われることで、国民の関係はこれまで以上にもてあそばれ、事態は悪化の一途をたどることになろう。

以上のような事態は、おおむねオリエント的様相に似ている。ここにおいて、私たちは、昨今の多数の国家の権力者たちが、自らの国を掌握することも、支配することもできないという状況を目の当たりにしている。エジプトでもこのことが正しいとするなら、私たちは、自明だと考えてきた多くのことを見直さねばならない。アズハル出身者であるかどうかはさておき、善意によって亀裂の修復など行い得るものではない。軍人によって他の種類の「イニシアティブ」を発揮することが恐れられるなか、こうした相互矛盾は凍結され、次の世代、ないしはその次の世代へと先送りとなるのだ。

508在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 14:39:08 ID:ls9S5mnM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_173534.html

イラン大統領、エジプトを訪問
2013年02月06日付 Jam-e Jam紙

アフマディーネジャード大統領、カイロの空港でムルスィー・エジプト大統領の歓迎をうける

 イランのアフマディーネジャード大統領は昨日、イスラーム諸国会議機構(OIC)の会議に参加するためカイロへと発ち、イラン・イスラーム革命の勝利以降、初のエジプト訪問を果たした大統領となった。

 イランとエジプト両国の国交は1358年〔西暦1979/80年〕以来断絶状態にあるが、ホスニー・ムバーラク政権の崩壊とイスラーム主義勢力の政権獲得以降、前向きな展望が開かれるようになっている。例えば、非同盟諸国会議への参加のためにムハンマド・ムルスィー・エジプト大統領がイランを訪問したことが挙げられる。そして今度は、イランのマフムード・アフマディーネジャード大統領がOIC参加のために、カイロを訪問したのである。ただし、国交の樹立には未だ多くの課題があるとみられている。

 昨日、エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領の歓迎と共にカイロ入りしたアフマディーネジャード氏は、テヘランを発つ前に記者らとの会見の中で、今回の訪問について「今回の訪問が、両国の34年間の関係ならびにその周辺の問題に影響を与えるであろうことは、間違いないだろう」と述べた。

 IRNA(イラン国営通信)によれば、同氏は「今回の訪問はエジプト大統領の正式な招待に基づき、OICへの参加を目的に行われるものである」と付け加えた。

509在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 14:44:51 ID:ls9S5mnM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_181349.html

アフマディーネジャード大統領、エジプトとの国交回復の用意を表明
2013年02月06日付 Jam-e Jam紙

 アフマディーネジャード大統領は昨日、カイロ入りしてすぐに、エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領と会談した。

 イラン大統領は、イランとエジプト両国が協力関係を拡大させれば、この地域に新たな力が生まれるだろうと強調した上で、「もしイランとエジプトが一緒になれば、国際社会に潜む人類の敵はいかなるダメージもわれわれ両国民に与えることはできないだろう」と述べた。

 大統領府のウェブサイトが伝えたところによると、アフマディーネジャード氏は「歴史的、巨視的な観点から見るならば、もしイランとエジプト両国がタッグを組めば、双方とも成功を収めることができよう。このことは両国にとってのみならず、地域全体にとっても利益となるだろう」と指摘した。

 大統領は続けてシリア情勢について言及し、この問題の解決はイランとエジプト両国にとって重要なテーマであるとした上で、「シリア問題でイランとエジプトが連携するならば、同国をめぐる問題の多くが解決されるだだろう」と述べた。

〔‥‥〕

 アフマディーネジャード氏はイラン・エジプト関係について、「イラン・イスラーム共和国には、あらゆる分野でエジプトとの関係を拡大させる、無条件の用意がある。イラン国民はエジプト国民の発展と進歩を、諸手を挙げて支援・歓迎する」と述べた。

510在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/13(水) 14:46:37 ID:ls9S5mnM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_181349.html

アフマディーネジャード大統領、エジプトとの国交回復の用意を表明
2013年02月06日付 Jam-e Jam紙

 アフマディーネジャード大統領は昨日、カイロ入りしてすぐに、エジプトのムハンマド・ムルスィー大統領と会談した。

 イラン大統領は、イランとエジプト両国が協力関係を拡大させれば、この地域に新たな力が生まれるだろうと強調した上で、「もしイランとエジプトが一緒になれば、国際社会に潜む人類の敵はいかなるダメージもわれわれ両国民に与えることはできないだろう」と述べた。

 大統領府のウェブサイトが伝えたところによると、アフマディーネジャード氏は「歴史的、巨視的な観点から見るならば、もしイランとエジプト両国がタッグを組めば、双方とも成功を収めることができよう。このことは両国にとってのみならず、地域全体にとっても利益となるだろう」と指摘した。

 大統領は続けてシリア情勢について言及し、この問題の解決はイランとエジプト両国にとって重要なテーマであるとした上で、「シリア問題でイランとエジプトが連携するならば、同国をめぐる問題の多くが解決されるだだろう」と述べた。

〔‥‥〕

 アフマディーネジャード氏はイラン・エジプト関係について、「イラン・イスラーム共和国には、あらゆる分野でエジプトとの関係を拡大させる、無条件の用意がある。イラン国民はエジプト国民の発展と進歩を、諸手を挙げて支援・歓迎する」と述べた。

511在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/14(木) 19:07:05 ID:SyGxReKI
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/intl/1360822251473Staff

エジプト警察労組「われわれは政治弾圧の道具ではない」

エジプト警察労組「われわれは政治弾圧の道具ではない」

一線の警官が10の地域でデモ...集会規制法案にも反対

チョン・ウニ記者 2013.02.13 23:49
エジプト一線の警官数百人が、彼らを政治的弾圧の道具に利用するなと要求してデモを行った。

2月12日〈アルアラビア〉等によれば、エジプト警察労働組合は最低10の地域の 警察署の外で集会を開き、警察を政治弾圧の道具に利用することに反対を表明 した。彼らはデモで「われわれは殉教者の死に罪はない」という横断幕を持ち、 政府が警察を贖罪物にしていると批判した。

エジプトの警察は、大衆的な反政府デモ隊に対する直接の殴打と銃器、放水、 催涙弾投入をはじめ、拉致、拘禁者への拷問などの問題で非難されてきた。

警察労働組合のある代表者は「われわれは政治的な失敗の責任を負わない」と 話した。彼はまた「毎日、警察と市民が倒れている。これは止めなければなら ない」と訴えた。彼はまた「われわれは武装した法律違反者ではないデモ隊や 革命家に武器を使いたくない」と付け加えた。

デモをした警官たちはまた、現在、シューラー評議会(エジプト上院)が議論し ている集会規制法案に対しても、デモを許可制と規定したり妨害できるという 理由で反対した。

警官は政府に反対するシュプレヒコールもあげた。

アレクサンドリアでは約500人の警官が「内務長官退陣」、「ムスリム同胞団の 内務部長官任命反対」というスローガンとともに「政府は暴力団で泥棒だ」と 叫んだ。アシュートでは、警察のデモ隊は内務長官の辞任を要求し、ミヌー フィーヤでは警察署の入口を封鎖した。

一方、エジプト内務部は13日、2011年革命の後、合計174人の警察が死亡したと 明らかにした。

エジプトでは革命2周年だった先月25日から3週間で50人以上が、路上デモ中に 死亡した。2年前の革命期間には、最低846人が死亡し、6000人が負傷した。

ムバラクが退陣して2周年になる2月11日にも、全国で大規模デモが起きて警察 と激しく対峙した。デモ隊はムルシ大統領とムスリム同胞団退陣を要求した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)

512在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 00:11:28 ID:WdMPhILM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021400996

議会選、単独過半数目標=政治対立は対話で解決−エジプト与党党首
 【カイロ時事】エジプトのモルシ大統領の支持母体、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団が創設したイスラム政党「自由公正党」のカタトニ党首は14日、世俗・リベラル系と大統領支持派の対立について、対話とともに、4月にも実施される人民議会(国会)選挙を通じて打開する意向を表明。「(同胞団への)支持は拡大している」とし、選挙では単独過半数を目指す意気込みを示した。
 訪日前にカイロで日本の報道陣と会見した党首は「全ての政治勢力に対話を呼び掛けている」と述べ、暴力的なデモではなく対話による解決の必要性を強調。「有力投資家は政治的な安定を投資の条件としている」と述べ、対立が経済活動に大きな影響を与えているとの認識を示した。(2013/02/14-22:15)

513在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 05:08:26 ID:WdMPhILM
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1406T_U3A210C1FF2000/

エジプト与党党首「IMFと交渉継続中」
2013/2/14 23:30

 【カイロ=押野真也】エジプトの与党「自由公正党」のカタトニ党首は14日、日本メディアと記者会見した。カタトニ氏は48億ドル(約4460億円)規模の支援を巡る国際通貨基金(IMF)との交渉について「難航しているが、継続中だ」と表明。決裂との見方を否定した。ただIMFが支援の条件とする財政再建では「国民生活に影響する増税には反対する」と述べ、両者の意見に溝があることを示唆した。自由公正党はモルシ大統領の出身組織「ムスリム同胞団」傘下の政党。カタトニ氏は18日に日本を訪れ、経済支援などを要請する見込み。

514在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 05:15:21 ID:WdMPhILM
●2013,2,14付 在エジプト日本国大使館からの情報   デモ・集会等に関する注意 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51780820.html   #中東 #エジプト #egyjp  http://www.facebook.com/egyptnihon

515在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 05:28:17 ID:r4KaZaDM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130214_051705.html

エジプト:写真と証言は「同胞団の民兵」への疑問を提起させる
2013年02月13日付 al-Hayat紙


■エジプト:写真と証言はムスリム同胞団の民兵に関して疑問を提起する

2013年2月13日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・ラヒーム】

一昨日(11日)の晩、ホスニー・ムバーラク前大統領が退陣した記念の日に、大統領官邸前にて治安部隊とデモ隊の衝突があった。そこでは、デモ停止の際に警察に協力した「ムスリム同胞団」に所属する「民兵」が存在したか否か、という疑問が巻き起こった。これは報道チャンネルのカメラがとらえた一部分の映像に依拠するものだ。これは、「アムネスティ・インターナショナル」の報告が光を当てたトピックだ。その報告は活動家の証言に基づくものだった。彼らは中央治安部隊所管のキャンプで拷問を受けたと述べ、他の者は、デモ発生地域において、警察に彼らの身柄を引き渡した民間人により妨害を受けたと語った。

警察とデモ隊の衝突は、昨日(12日)明朝まで続き、アル=ミールガニー通りは官邸に対抗する中で、半ば戦争地帯に変わってしまうほどだった。そこでは、燃えた車のタイヤの跡が拡がり、デモ参加者は警察が大量に投げた催涙ガスの臭いに退避した。

大統領官邸近くのヘリオポリス病院の医療関係者によると、この度の衝突で、デモ隊のうち数十名が負傷した。うち5名は散弾銃やピストルによる負傷を負っているという。

攻撃と撤退から一夜明けた官邸周辺では、清掃員が戦いの跡の撤去従事し、午前中に現場状況は沈静化した。県当局はアル=ミールガニー通りの中心で炎上する車両を撤去した。それはデモ隊らが避難していた車両だ。一方で当該地区のほとんどの商店は店を閉めた。

(後略)

516在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 05:32:05 ID:r4KaZaDM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130211_135804.html

エジプト:タハリール広場で座り込み行うデモ参加者がムガンマアを封鎖、さらに強硬な措置をとると脅迫
2013年02月11日付 Al-Ahram紙


■タハリール広場で座り込み行うデモ参加者がムガンマアを封鎖、さらに強硬な措置をとると脅迫

2013年2月11日『アル=アハラーム』

【カイロ・ガャマール・アブー・アル=ダハブ、ハッバ・サイード、イマード・アッ=ディーン・サービル】

革命政治勢力の一部が前大統領退任2周年を記念して呼びかけたデモ行進と座り込みの開始数時間前に、タハリール広場で座り込みを続けるデモ参加者らは昨日、自らの要求実現のために圧力をかけるべく、強硬な措置を開始し、タハリール広場にあるムガンマアを封鎖、職員や市民の入館を禁止した。

デモ参加者らは門に「革命者の命令によって、ムガンマアは閉鎖された」と書かれた横断幕を掲げた。そのうえで、内務大臣と検事総長の退任、最近の暴力事件の殉教者への報い、国民救済内閣の樹立、憲法において懸案となっている条項の再考がなされるまで、ムガンマアを開放しないと述べた。

彼らは、地下鉄の運行を数時間にわたって阻止するなどして、カイロ中心部の生活施設の活動を停止させると脅迫した。しかし、デモ参加者の要求は2ヶ月以上経っても実行されていない。

こうしたなか、大統領府は、ムハンマド・ムルスィー大統領が、現下の危機からの脱却を目指しているアン=ヌール党のイニシアティブに耳を傾けると発表し、次回の国民対話会合の議事に同党のイニシアティブを加える用意があるとの意思を示した。これは、アン=ヌール党も昨日の短い声明で述べており、同党はこの問題に関してすべての政治勢力と連絡を続けることを明らかにした。

(後略)

517在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 05:36:03 ID:r4KaZaDM
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130210_153445.html

エジプト:大統領が選挙延期を拒否
2013年02月10日付 al-Hayat紙

エジプト:大統領が選挙延期を拒否

2013年2月10日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】

エジプトにおける与野党間の争いはエスカレートする方へ進んでいるように見える。それは、救国戦線指導者のアムル・ムーサ―氏が提示した解決のために新イニシアチブを大統領府が拒否したためだ。このイニシアチブは、来る4月に予定されている議会選挙の延期と崩壊寸前の救国戦線の計画を実施するために、新内閣を組閣することを提案している。

しかし、大統領府筋によれば、選挙の延期の提案は拒否したが、本紙に対して、「新憲法は選挙プロセスを規定しており、我々は憲法の条文を遵守している」と述べ、憲法が2つの当局に対して、選挙実施の決定から60日後に、選挙を開始することを義務付けている、と付言した。

またムーサー氏は、経済危機からの脱却に重点を置き、昨日提示したイニシアティブの中で国民統一政府樹立を繰り返し要求した。その要求は、それ自身がサラフィー主義派の「アッ=ヌール」党の指導部が昨日の議会を通じて、ムハンマド・ムルシー大統領に提示したものである。しかし、ムルシー大統領は昨日(9日)カンディール首相と会談をし、大統領府はヒシャーム・カンディール政権の維持を示した。また、大統領府は、「大統領と首相は、経済、開発、これからの国民の需要の方面に関係する政府の諸問題について協議した」と述べた。また声明の中で、「ムルシー大統領とアッ=ヌール党の指導者層との会談は、現在の国民対話の枠組みの中で行われた。アッ=ヌール党がその会談の目的は国民救済戦線による政権を樹立させるための党のイニシアティブを議論することだ公表したことを受けて、その会談の意義が下がってしまった」と付言した。

(後略)

518在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 12:03:28 ID:EavLlo/k
http://mainichi.jp/select/news/20130215ddm007030189000c.html

エジプト:与党党首「混乱、解決に対話必要」 モルシ氏訪日検討
毎日新聞 2013年02月15日 東京朝刊

 【カイロ秋山信一】エジプトのイスラム原理主義組織ムスリム同胞団系の与党・自由公正党のカタトニ党首が14日、来日を前に毎日新聞など日本メディアとカイロの党本部で会見した。政治や経済の混乱が続くエジプトの現状について、「対話が唯一の解決策だ」と述べ、野党勢力との対話に意欲を見せた。モルシ大統領の来日に向けて検討を進めていることも明らかにした。

 カタトニ氏は、野党勢力が対話の条件としてイスラム色の強い憲法の修正を求めていることを念頭に「民主的な近代国家を目指している。これはイスラム教とは矛盾しない。新憲法にも宗教国家につながるような規定はない」と強調した。

 エジプトでは1月下旬以降、暴徒化した反政権デモ隊と警官隊との衝突が続き、治安悪化による観光業や投資への悪影響が懸念されている。だがカタトニ氏は「暴力を取り締まるのは警察の役目だ。他の選択肢はない」と述べるにとどまった。

 一方、4月ごろに予定される人民議会(国会)選挙に向けては、「我々は第1党を目指しており、前回よりも議席を伸ばしたい」と意欲を見せ、他党との連携を検討していることも明らかにした。

519在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 12:04:34 ID:EavLlo/k
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021400996


議会選、単独過半数目標=政治対立は対話で解決−エジプト与党党首
 【カイロ時事】エジプトのモルシ大統領の支持母体、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団が創設したイスラム政党「自由公正党」のカタトニ党首は14日、世俗・リベラル系と大統領支持派の対立について、対話とともに、4月にも実施される人民議会(国会)選挙を通じて打開する意向を表明。「(同胞団への)支持は拡大している」とし、選挙では単独過半数を目指す意気込みを示した。
 訪日前にカイロで日本の報道陣と会見した党首は「全ての政治勢力に対話を呼び掛けている」と述べ、暴力的なデモではなく対話による解決の必要性を強調。「有力投資家は政治的な安定を投資の条件としている」と述べ、対立が経済活動に大きな影響を与えているとの認識を示した。(2013/02/14-22:15)

520在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 17:05:41 ID:wvchBMLY
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0215%2Fstockname_0215_004%2F0%2F1/

エジプト株、IMF交渉団のエジプト訪問ニュースに反応せず
2013/02/15 14:52

エジプトのカンディール首相は14日、IMF(国際通貨基金)がエジプトへの48億ドル(約4460億円)の融資に向け交渉団を派遣してくる見込みだと明らかにした。政府系アハラム紙(電子版)が伝えている。

 エジプトの外貨準備高は1月末時点で昨年末から14億ドル落ち込み136億ドルとムバラク政権崩壊前野3分の1まで減少、経済破綻の危機に立たされている。ムーディーズ・インベスターズ・サービス、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)、フィッチ・レーティングスの格付け3社大手がエジプト債の格付けを相次いで引き下げているのはその証拠だろう。エジプトとIMFは48億ドルの融資に関し昨秋、仮協定を結んだが融資条件と見られているエジプトの財政改革にメドがつかないため、その後エジプト側から融資実施の延期を申し出た背景がある。もっともカンディール首相は13日に財政改革プログラムの策定が終了したと述べており、IMFからの融資実施へ向けた準備は整いつつあるようだ。

 ただ、14日のエジプト株でEGX30指数は前日比0.3%安の5715.87。IMFとの交渉進展は融資に向けプラスのはずだが、材料氏されなかった。アハラム紙は「投資家はIMFからの融資が『(エジプトの)デッドライン』に間に合わないのではないかとの懸念を抱き始めている」と指摘する。市場には早期のIMF融資実施に対し懐疑的な空気が流れ始めているのは間違いない。

 
(宮尾克弥)

521在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/15(金) 21:11:50 ID:mYslhBVQ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/mds13021518500001-n1.htm

ガザの密輸トンネル破壊 エジプト当局、大量の水で
2013.2.15 18:47

10日、ガザ地区南部ラファのエジプトとの境界付近で、破壊された地下トンネルの復旧を行う作業員(ロイター)

 密輸に使われているパレスチナ自治区ガザとエジプトを結ぶ複数の地下トンネルが15日までに、大量の水が流されて破壊された。ガザに隣接するエジプト・シナイ半島の治安当局者は、ロイター通信に対し、トンネル封鎖作戦を始めたことを認めた。ガザとエジプトを往来する武装勢力の取り締まりや武器などの密輸防止が狙いとみられる。

 イスラエルとエジプトは、イスラム原理主義組織ハマスが2007年にガザを武力制圧して以来、ガザ境界検問所の往来を規制。ガザ住民の物資調達はトンネルを使った密輸に大きく依存しており、トンネルが破壊されれば、ガザ住民の生活を直撃する。

 エジプトとガザの境界には多くのトンネルがあり、エジプト側から武器や食料品、車などが密輸されているとされる。(共同)

522在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 04:12:49 ID:ryj3G/BA
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJPTYE91E02S20130215?feedType=RSS&feedName=jp_mideast&virtualBrandChannel=13362&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

焦点:「アラブの春」から2年、独裁者が消えて進む分裂

[チュニス 14日 ロイター] 民主化運動「アラブの春」から2年。当時の中東や北アフリカを包んだ高揚感は、今や遠い彼方に忘れ去られようとしている。

チュ二ジアで火がついた民主化要求デモは、エジプトに波及してムバラク政権の崩壊をもたらし、リビアでは内戦状態に陥った後、カダフィ独裁政権に幕が下りた。バーレーンにも飛び火したほか、イエメンでは33年に及んだサレハ政権が退陣した。シリアでは今も政府軍と反体制派の内戦状態が続く。

しかし、独裁政権が倒れた国の政治移行はいばらの道であり、権力闘争や宗派間の争いを招いているほか、経済の低迷や社会の混乱は続き、イスラム過激派に新たな台頭の機会を与えている。

リビアからの武器や兵士の流出は、隣国マリの国情不安定化という予期せぬ副作用ももたらした。

スンニ派とシーア派の争いは、親米スンニ派サウジアラビアと反米シーア派イランが対立する構図から、地域全体に広がりを見せている。

バーレーンでは、シーア派が主導する反政府デモの弾圧にサウジ当局が協力した。シリアでは、反体制にはスンニ派が多いが、アサド大統領はシーア派を源流に持つアラウィ派の出身だ。

中東市民の多くは、アラブの春で言論の自由を獲得したことに誇りを持つが、独裁政権崩壊後の権力の空白状態を埋め、警察国家を民主主義の法治国家につくり変えるのは予想以上に難しいことが証明されつつある。

523在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 04:18:02 ID:ryj3G/BA
>>522

失業、貧困、物価の上昇。チュニジアやエジプトで民主化運動に勢いを与えていたのはこの3重苦だが、アラブの春の混乱で中東経済は観光業低迷や外国資本流出などの打撃を受け、いまだに苦境を抜け出せていない。

チュニジアの首都チュニスでロイターの取材に応じた無職の若い男性は、「われわれの基本的な要求は仕事と尊厳だが、イスラム政党が支配する今は両方ともない」とし、「彼らにわれわれの革命のゴールを達成できるとは到底思えない」と語った。

チュニスでは先週、野党「民主愛国党」の指導者ショクリ・ベライド氏が自宅前で暗殺され、大規模な抗議デモが各地で発生するなど、アラブの春以降で最も深刻な混乱に陥った。

ただ、チュニジアをはじめ、政治的移行の初期段階にある中東国家のこうした混乱は、想定の範囲内なのかもしれない。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチのエリック・ゴールドステイン氏は「こうした革命は長期的視点を要する。完全に機能する民主主義国家に2年で生まれ変わると考えるのは現実的ではない」と指摘。「重要なのは、25年に及ぶ独裁政権と恐怖支配が政治状況をどれほどゆがめたか過小評価しないことだ」と語る。

<期待と現実>

エジプトの「ムスリム同胞団」やチュニジアの「アンナハダ」など、よく組織化されたイスラム政党は、独裁政権崩壊後に行われた選挙で勝利したが、複雑な経済の運営や、不安定さを増した社会を統治する難しさに直面している。

アンナハダの指導者ラシド・ガンヌーシ氏は、今週ロイターの取材に「国民は革命でも生活は変わらなかったと感じて怒っている」と語り、ベンアリ政権の崩壊で高まった国民の期待に応えることの難しさを認めた。

524在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 04:22:06 ID:khk.kKi2
>>523

アンナハダなど穏健派イスラム政党は、新憲法により厳格なイスラムの教義を盛り込もうとする超保守派サラフィーからの圧力にもさらされている。サラフィーの一部は、自分たちの目標追及には暴力も辞さない構えだ。昨年9月にリビアのベンガジで発生した米領事館襲撃事件などは、そうした危険が増していることを物語っている。

過去2年の政治的混乱に関する現地活動家たちの声を拾うと、あくまで個人的な見解ではあるものの、アラブの今の世界が透けて見えてくる。

エジプトのリベラル活動家アブデルラーマン・マンスール氏は、イスラム政党はムバラク政権の責任を追及せず、暫定軍事政権からの完全民主化移行にも失敗したと指摘。2年前の反政府デモにも関わったという同氏は「それどころか彼らは、権力争いに明け暮れ、他の政治勢力を隅に追いやった」と語る。

イスラム活動家のサミール・ウィサミー氏は、ムバラク政権の崩壊と自由かつ公正な選挙の実施は大きな進歩だったとした上で、「内務省の説明責任の欠如とこの国を苦しめている暴力の連鎖」を嘆いた。

<シリアの苦悩>

ムバラク政権崩壊後の混乱で数百人が死亡したエジプトだが、シリアに比べれば状況ははるかにましだ。国連人権高等弁務官のナビ・ピレイ氏は先に、内戦状態が続くシリアでは、死者数が7万人に近づいているとの見方を示した。

シリアから国外脱出した反体制活動家のファワズ・テロ氏は、アサド政権の「暴挙」と国際社会の無為で多くの人命が失われているのは悲しいことだが、最も失望しているのは、反政府側にリーダーシップや政治的見識、管理能力が欠けていることだとため息をつく。

甚大な人的被害が出たシリア内戦の結末がどうなるかは、まったく見通すことができない状況だ。自由と尊厳を求めて市民が立ち上がった他の国がこの先どうなるのかも、誰にも分からない。

525在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 04:30:45 ID:khk.kKi2
>>524

カーネギー国際平和財団のネーサン・ブラウン氏は、アラブの春で独裁政権は倒れたものの、「最終的な政治体制に関する秩序立った考えはなく、望ましい政治体制構築は予想よりはるかに難しい」と語る。

「最大の障害は、エジプトとチュニジアという2年前に最も前途有望だった国でさえ、さまざまな派閥に分裂が進み、隔たりを埋めることができず、共通の言葉を見つけることさえできないことだ」。

(原文執筆:Alistair Lyon、翻訳:宮井伸明、編集:伊藤典子)

526在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 04:31:57 ID:khk.kKi2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130214_152002.html


シリア革命反体制勢力国民連立:今日、カイロで政治委員会会合
2013年02月14日付 al-Hayat紙

■アル=マーリフ氏が本紙に対して:シリア国民連立会合は今日、移行期政府樹立とアル=ハティーブ議長のイニシアチブ活性化を議論

2013年2月14日『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・アッ=シャーズリー】

シリア革命反体制勢力国民連立(通称、シリア国民連合)の政治委員会メンバーであるハイサム・アル=マーリフ氏は本紙に対して、第5ムガンマア地区(カイロの東)にある連立本部で今日行われる政治委員会会合の議事を明らかにし、同会合が移行期政府樹立とアフマド・ムアーッズ・アル=ハティーブ議長のイニシアチブなど、シリアの危機をあらゆる側面から議論すると強調した。

また政治委員会会合は、アル=ハティーブ議長を委員長とし、6人の委員と連立事務局長の出席のもとに開催されるだろうと指摘した。

さらに、会合の議題は、シリアの危機の解決策に関するいかなる意見やアイデアの提起に対しても開かれていると話した。そのうえで、会合の結果は、カイロで来る2月20日に予定されている連立の総合委員会会合に対する詳細な報告書として作成、提出され、危機に対する連立の新しい活動にふさわしいと思われる措置が講じられるだろうと明言した。

アル=マーリフ氏は、政治委員会会合の結果がどんなものであったとしても、特に政府樹立成が発表されず、議論の結果として導出される提案やアイデアのみが発表されるだけだろうとしたうえで、総合会議会合後に事が発効すると強調した。

(後略)

527在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 18:40:47 ID:c1oufdR6
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0216%2Fstockname_0216_009%2F0%2F1/

エジプト観光産業、政情不安で立ち直りに冷や水
2013/02/16 16:20

エジプトで長期間続いたムラバク政権が11年に打倒されて丸2年たったが、相変わらず国内情勢は不安定な状況が続く。エジプトGDP(国内総生産)構成の1割を占める観光産業にとって、こうした状況は何一つプラスにならない。

 政府系アハラム紙(電子版)によると、1月25日の革命記念日以降の反政府デモ激化により欧州や北米からの外国人観光客が治安面での心配から減少。スエズ運河沿い3都市に非常事態宣言が出されるほどの事態に、観光客の多いカイロ、ルクソール、アスワンにおけるホテル稼働率は大きく落ち込んだ。カイロの最高級ホテル、インターコンチネンタルホテルでは1月28日、反政府デモを受け宿泊客を避難させざるを得ない状況に追い込まれなど、信用を失墜する事象が相次ぐ。

 エジプトの観光は11年に大きく落ち込んだが、12年は欧州・中東方面を中心に回復。エジプチト観光庁は12年11月までの観光客数は前年同期比17%増の1050万人がエジプトを訪れたとしており、ザアズア観光相は12年のエジプト観光客数が11年から17%、観光収入は13%増加したと発表した。正確な数字は出していないものの、11年実績を基にすると12年の観光客数は1150万人前後、観光収入が99億ドル(9200億円)と推定される。それでも革命前の10年に記録した観光客1450万人、収入125億ドルには程遠い。 

 ザアズア観光相は13年は10年の水準に戻り、1200万人を見込むと強気の見方をする。しかしエジプトでは昨年11月にモルシ大統領が大統領権限の強化を宣言(のち撤回)して以降、反政府デモが絶えない。また、反政府デモばかりが報道されているが、エジプト国内では革命後に犯罪率が上昇しており、各国はエジプト旅行者に注意するよう警告している。現政府は流動的な政治動向への対処に精一杯で、経済対応は二の次になっている感は否めない。それでも政情回復の兆しは見えず、エジプト観光産業の苦戦はそのまま13年エジプト経済の重しになりそうだ。
 
(宮尾克弥)

528在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/16(土) 22:24:10 ID:pGaaN2N2
http://japanese.irib.ir/news/%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF/item/35252-%E9%A8%92%E4%B9%B1%E3%81%AE%E7%B6%9A%E3%81%8F%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88

騒乱の続くエジプト

エレクトリーク解説員
エジプトが、依然として政治的な危機に遭遇しています。エジプト政府と、同国の首都カイロにあるアズハル大学から提案された国民対話の計画さえも、エジプトに平穏を取り戻せないままです。

エジプトでは15日金曜、モルシ大統領の支持者と反対派が街頭に繰り出し、抗議デモの実施により自らの要求をアピールしました。この抗議デモでは、死傷者が出ています。エジプト保健省の報道官は、同国の各都市での抗議デモにより、1名が死亡、他26人が負傷したことを明らかにしました。首都カイロでは、大統領府の前での衝突により、14名が負傷しています。抗議者らは、最近の抗議デモの際に、エジプトの政府機関の一部を襲撃しました。
反政府デモが行われた一方で、カイロ大学前の広場では、モルシ大統領を支持するデモも行われました。このデモには、モルシ大統領を支持する政治・宗教的組織である、ムスリム同胞団も参加しています。モルシ大統領を支持するデモ参加者は、暴力行為を非難しました。昨年の11月下旬から、エジプトでは政治面での分裂現象が起こっています。一方は、モルシ大統領を支持するグループで、もう一方は、モルシ大統領の反対派の筆頭になっている、自由主義的な左派に属する人々で結成された国民救済戦線で、より多くの自由と民主主義をスローガンに掲げています。こうした挑発的なスローガンへの答えとして、大統領を支持するムスリム同胞団は、「エジプト国民は投票箱を守ることが出来る」と表明しています。ムスリム同胞団が指摘しているのは、エジプトの現政権が自由選挙でのエジプト国民の投票により樹立した政権であるということです。現在、反体制派は議会選挙のボイコットを提起しています。
しかし、モルシ大統領はエジプトが政治的な危機から脱出するための方法として、平和的な方法による挙国一致政権の樹立を強調しているのです。

529在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/17(日) 20:06:46 ID:oUuv2h0.
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_17/105075688/

エジプトでの失業率 50%以上増加

エジプトでの失業率は革命開始後の2年間で50%以上増加した。昨年はじめの時点での失業者数は320万人だった。土曜日にカイロで発表された中央統計庁の資料で明らかになった。
それによれば、失業者の約90%が中等教育、中等専門教育または高等教育を受けているという。男性で見れば、約10%が現在職を探しているほか、女性で見れば、その数字は25%に及ぶという。失業率増加の背景としては、「エジプト経済のすべての分野において生産の停滞もしくは低下が常態化している」ことが挙げられている。内務省との間で48億ドルに上る融資提供についての交渉はすでに1年以上行われているが、うまくいっていない。

リア・ノーボスチ

530在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/18(月) 14:11:58 ID:cs4SHGLc
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/02/no_1542.html

NO・2462エジプトの情勢

531在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/18(月) 20:55:17 ID:29lW.xrs
http://www.forth.go.jp/topics/2013/02181451.html

2013年02月18日更新 カンボジア、エジプト、中国で鳥インフルエンザの患者が発生しました
 2003年から2013年2月15日までに、鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスに感染したと確定診断された患者は、15か国から620人が世界保健機関(WHO)へ公式に報告されています。このうち367人が死亡しています。1月16日以降、10人が報告されています。

 1月16日以降、カンボジアで6人の死亡を含む鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスに感染した患者7人が報告されました。患者はカンボジア南部に位置する4州で発生しました。これらの患者に疫学的な関連はないようです。また、ほとんどの患者が村で病気の家きんとの接触がありました。調査が強化されていますが、患者に関連した新たな症例は発見されていません。現時点では、人から人への感染を示す根拠はありません。カンボジアでは家きんの間でA(H5N1)ウイルスが常在しており、旧正月で人や家きんの移動が多くなったことが示唆されています。そのため、今後も散発的な患者が発生するかもしれません。

 エジプトでは、ブハイラ県で新たな鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスに感染した患者1人が報告されました。エジプトでも家きんのA(H5N1)ウイルスが常在している地域があるため、さらに散発的な患者が発生する可能性があります。

 中国では、2月10日に新たな鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスに感染した患者2人が報告されました。患者は2人とも重篤な状態が続いています。患者は同じ省から発生しましたが、疫学的な関連はないようです。2人とも病気の家きんや死んだ家きんとの接触はないと報告されています。接触者の追跡調査や経過観察が続けられていますが、新たな患者は確認されていません。中国本土で家きんのA(H5N1)の公式報告は、2012年9月の広東省からの報告が最後でした。

 家きんの間でインフルエンザウイルスが循環している時は、特に家屋で飼育している家きんが感染し、その家きんに暴露する人々の中で散発例や小規模の集団発生が起こる可能性があります。しかし現在のところ、このH5N1ウイルスは人の間で効率よく感染せず、このウイルスが地域レベルで拡大するレベルは低いままです。

 現地に滞在する方は、鳥がたくさんいる場所で鳥に直接触ったり、病気の鳥や死んだ鳥に近寄ったりしないようにしましょう。

出典
WHO Influenza at the human-animal interface
http://www.who.int/influenza/human_animal_interface/Influenza_Summary_IRA_HA_interface_15Feb13.pdf

532在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/18(月) 21:01:48 ID:29lW.xrs
http://mainichi.jp/select/news/20130219k0000m030036000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130219k0000m030036000c2.html

エジプト:ガザ境界の密輸トンネル注水 イスラエルと協調
毎日新聞 2013年02月18日 19時34分(最終更新 02月18日 20時22分)

 【カイロ秋山信一】エジプト治安当局は今月10日から、パレスチナ自治区ガザとの境界にある地下密輸トンネルを注水によって破壊する作戦を始めた。治安当局は、武装勢力の越境や、イスラエルとの戦闘に使う武器の運搬にトンネルが使われているとみている。治安の強化とともにイスラエルとの関係安定を図る狙いがあるとみられるが、物資不足からガザ住民の反発を招くことも予想される。

 エジプトメディアによると、ガザの境界には2010年時点で約1200の密輸トンネルがあった。これまでも爆破などで破壊してきたが、すぐに別ルートが掘られる状況が続いたため、広範囲でトンネル掘削が困難になるように注水作戦を強化したとみられる。

 背景には周辺地域での治安の悪化がある。11年のリビア内戦後、エジプトを通じて大量の武器がガザに渡ったと指摘されてきた。12年6月にはリビア国境近くでガザに運ばれる途中のロケット弾約140発などがエジプト当局に押収された。

 12年8月には、ガザ境界近くの検問所が武装勢力に襲撃され、兵士ら16人が殺害された。治安当局は事件直後からトンネルの破壊作戦を開始。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によると、12年に100本以上のトンネルがエジプト当局に破壊された。

 ガザでは、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配した07年以降、イスラエルが経済封鎖を行い、物資の輸入を規制した。中でも「軍事転用が可能だ」として輸入が原則禁止されたセメントなどの建築資材は、主にトンネル経由で調達されてきた。UNRWAによると、エジプトのトンネル破壊によって建築資材が供給不足に陥り、価格が約45%値上がりしたといい、エジプトへの非難が高まりかねない状況だった。

 だがイスラエルは昨年12月末、規制を緩和し、セメントなどの輸入を認めた。11月にイスラエルが8日間にわたってガザを空爆。ハマスと関係が深いムスリム同胞団出身のモルシ大統領の仲介によって停戦が成立しており、輸入規制緩和も停戦工作の一環だった。今回の注水作戦は、譲歩を示したイスラエルとの協調姿勢を示す狙いがあるとみられる。

ただ、ガザ住民の生活への悪影響は避けられない。ロイター通信によると、ガザへの輸入物資の推定30%は密輸トンネル経由だという。イスラエルの経済封鎖は続いており、物資不足が深刻化する恐れもある。モルシ政権は、ガザ境界での人の往来制限を大幅に緩和し、人道支援も増やすなど、ガザと良好な関係を築いてきた。対パレスチナ政策は国内での人気に直結するため、ガザ住民の反発がエジプトでの支持低下につながる可能性もある。

533在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 07:56:32 ID:dXXHnueY
●2013,2,18付 在エジプト日本国大使館からの情報   在アルジェリア邦人に対するテロ事件を受けての措置等 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51781249.html …   #中東 #エジプト #egyjp  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015686/l50 … …

534在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 16:08:08 ID:F0NNLE6.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1803Z_Z10C13A2EB1000/

エジプト大使に鈴木氏決定
2013/2/19 12:35

政府は19日の閣議で、エジプト大使に鈴木敏郎外務省研修所長を充てるなどの大使人事を決めた。発令はいずれも同日付。

 加藤 文彦氏(かとう・ふみひこ=ウズベキスタン大使)76年(昭51年)東大経卒、旧通産省へ。中小企業庁次長、日本貿易保険理事、11年8月日本生命保険顧問。東京都出身、60歳。

 鈴木 敏郎氏(すずき・としろう=エジプト大使)77年(昭52年)東大法卒、外務省へ。中東アフリカ局長、シリア大使、12年10月外務省研修所長。東京都出身、58歳。

 小川 和也氏(おがわ・かずや=ルワンダ大使)78年(昭53年)東大法卒、外務省へ。高松入国管理局長、10年4月フランス公使。東京都出身、57歳。

 宮島 昭夫氏(みやじま・あきお=英国特命全権公使)81年(昭56年)早大政経卒、外務省へ。総合外交政策局審議官、13年1月総合外交政策局長補佐官。石川県出身、55歳。

535在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 16:19:04 ID:F0NNLE6.
http://www.saitama-np.co.jp/news02/19/10.html

2013年2月19日(火)
川内選手、エジプトでレース合間に狭山茶PR


エジプトで狭山茶をPRする川内優輝選手(左から3人目、県提供)
 フルマラソンで3大会連続優勝と波に乗る公務員ランナー(県立春日部高校定時制職員)の川内優輝選手(25)。1月のエジプト国際マラソンでは、宣言通りコースレコードで日本の強さを証明したが、「狭山茶をPRする」との約束もしっかり果たした。

 川内選手は、大会出場を表明した昨年10月の記者会見で「エジプトで狭山茶をPRして相互理解を深めたい」とコメント。それがきっかけで今年1月に行われた県職員表彰式の際、狭山茶業農業協同組合からPR用に狭山茶の小パックを贈呈された。

 その際に「強い日本を見せるため、コースレコードを狙う。また、埼玉が誇る狭山茶を、お茶が大好きなエジプト人にしっかりPRしてきたい」と決意を語っている。

 大会は1月18日にエジプトのルクソールで開かれ、川内選手は2時間12分24秒の大会新記録で見事優勝。一方、狭山茶のPR活動では、2日間の滞在中にマラソンの参加者や大会関係者のほか、首都カイロの日本人学校の生徒や教員、現地のガイド、ホテルやレストランの従業員らに小パックを手渡し、「埼玉の狭山茶」「日本の高級なお茶」などと説明した。大会会場で子どもたちに渡した際には「チャイ(お茶)、チャイ」と取り囲まれ、喜ばれたという。

 帰国後は関係者に狭山茶PR活動に関する報告書や写真、お礼の手紙まで出すという徹底ぶり。「現地の方々には非常に好評だった。将来的な狭山茶の輸出先として、人口8千万人のエジプトは十分魅力的な市場と感じた」と感想を述べている。

 狭山茶業農業協同組合の若山通男参事は「有言実行で狭山茶をPRしていただき感謝。今後も世界で活躍してほしい」とエールを送る。

 川内選手は今月3日に開催された別府大分毎日マラソンでも大会新記録で優勝。昨年12月の防府読売マラソン、エジプト国際マラソンと合わせ、3大会連続で優勝している。今年の目標は8月にモスクワで開催される世界陸上で入賞することだ。

 「埼玉県庁の文字の入ったユニホームを着て日本中、世界中のマラソンに挑戦し、埼玉から日本陸上界を変えたい」。有言実行の律儀な公務員ランナーから、今後も目が離せない。

536在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 17:54:01 ID:FJdAJVx6
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130219-OYT1T00439.htm?from=ylist

初の「好ましからざる人物」、エジプト大使に

 政府は19日の閣議で、前シリア大使で外務省研修所長の鈴木敏郎氏(58)をエジプト大使に充てるなどの大使人事を決定した。


 発令は同日。

 鈴木氏はシリア大使だった2012年6月、日本政府がシリアの市民殺害に抗議して駐日シリア大使に国外退去を求めたことを受け、日本人外交官として初めて、同国政府から「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」と通告された。

(2013年2月19日16時44分 読売新聞)

537在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 21:53:25 ID:agjO4d7E
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_200749.html

ムバーラク政権打倒から2周年、ムルスィー政権打倒のデモ
2013年02月11日付 al-Quds al-Arabi紙


■デモ、主要な橋の通行止め、地下鉄の運休、政権打倒を目指す人々。ムバーラク政権崩壊から2周年、大統領宮殿「イッティハーディーヤ」周辺は戦場と化す

2013年2月11日『クドゥス・アラビー』

【カイロ:本紙】

 数千人にのぼるエジプト人が、カイロや多数の県で大規模なデモに繰り出し、ホスニー・ムバーラク前大統領打倒2周年を祝いつつ、ムハンマド・ムルスィー現大統領の辞任と政権退陣を要求した。ムルシー大統領は、昨年6月に選出されたものの、ムバーラク政権崩壊後からエジプトで続く政治の混乱や経済の後退、および無秩序状態に終止符を打つことはできなかった。

 またエジプト反体制派も、「ムルスィーは自身の権力を用いて、自ら属しているムスリム同胞団を支援し、国家機構の支配を目論んでいる」と語っている。

 アン=ヌール・モスクからカイロ市東部の大統領宮殿までの数キロにも及ぶデモ行進に参加した約200人の人々は、「国民は体制崩壊を望んでいる」、「アル=ムルシド[同胞団指導者]の政権を打倒、打倒」とシュプレヒコールをあげた。アル=ムルシドとは、ムスリム同胞団の指導者であるムハンマド・バディーウのことである。

 その後、「イッティハーディーヤ」と呼ばれる大統領宮殿周辺で、警官隊とデモ隊の衝突はますます激しいものとなった。警察部隊は、継続的に催涙ガスを用い、デモ隊はアル=ハリーファ・マアムーン通りに向い続け、この通りには多数のデモ隊が集結した。

 催涙ガスのために多数のデモ参加者は呼吸困難となった。そして治安部隊は前進する一方、デモ隊は大きく後退した。

(後略)

538在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/19(火) 21:55:50 ID:agjO4d7E
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130212_114503.html

我々は偽らず、隠さず、真実を伝える。『アル=アハラーム』紙は諸機関に過激派分子についての情報の追究を求める
2013年02月12日付 Al-Ahram紙

■我々は偽らず、隠さず、真実を伝える。『アル=アハラーム』紙は諸機関に過激派分子についての情報の追究を求める

2013年2月12日『アル=アハラーム』

 本紙が昨日(11日)に報道した、ハンス・ピーター・フリードリッヒ内務相を筆頭とするドイツの要人らの声明は、同日の上院(シューラ)議会で批判を呼び起こした。その声明とは、マルサー・マトルーフ県における過激な思想を持ったドイツ人サラフィストらの存在についてである。

 ドイツの要人らが本紙に対し語った情報を上院議会のメンバーの1人は否定し、マトルーフ県はこの話題とは全く関係がなく、最も安全な県の1つであり、犯罪の中心地にならないよう試みているのだと強調した。
 
 本紙はエジプトの国家の安全を願う観点から、以下のような特別な情報源からの声明を報道した。そのうちの1人は、ドイツのハンス・ピーター・フリードリッヒ内務相であり、彼はエジプトがここ数ヶ月間のうちにドイツからジハード主義者やサラフィストを引き寄せる中心地になり変わったと述べた。また、ドイツのハンス・ゲオルク・マーセン連邦憲法擁護庁長官は、彼の組織が「昨夏以来、ドイツから約60人のサラフィストの過激派がエジプトに渡航するのを感知した」と述べた。

 また、ドイツ紙『シュトゥットガルター・ナッハリヒテン』が報道したレポートは、エジプト西部の国境にあるマルサー・マトルーフ県がドイツ人ジハーディストたちの中心地になった、と明確に警告している。彼ら(ジハーディストたち)はリビアとエジプトの国境を越えて移動しているという。

 本紙は、ドイツの側から公式な形で発表されたこれらの情報すべてを、エジプト人の要人らの面前と世論のもとに公表した。それは、この(過激派の)危険を回避するために適切な措置をとるためであり、このような声明によってドイツのエジプトへの観光の動向に影響を及ぼさないようエジプトの関係諸機関がドイツの世論を落ち着かせるためである。この行為によって、国家の新聞は基本的かつ重要な義務の一つを行ったのである。

 上院議員の一部は内務省に、批判の矛先を本紙に向ける前に、ドイツ人要人らが語った情報の信憑性を詳しく調べるよう求めたり、内務相にドイツ内務省に対してこの問題に関する入手可能な情報を提供するように求めたりした。

  もし一部が、ニュースとうわさ、見解との違いに対して十分な認識を持たないなら、本紙が発表したものは出所の確かなニュースに該当し、本紙は正しいニュースを世論と国の要人らに伝えるという報道姿勢をとり続けるつもりだ。それは、意志決定者が、外の世界がエジプトについて言うことに対して、世辞や誇張ではなく、注意を向けるようにするためである。

539在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/20(水) 09:57:36 ID:tlRw27RY
NO・2465『モルシー大統領子息父親のため就職断念』

http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2013/02/no_1544.html

540在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/20(水) 10:01:37 ID:tlRw27RY
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022000084

産業用燃料価格引き上げ=エジプト
 【カイロ時事】エジプト政府は19日、電力会社や食品会社を除いた産業用の燃料価格の引き上げを発表した。48億ドル(約4500億円)の金融支援をめぐり国際通貨基金(IMF)から求められている補助金削減策の一環だが、国民の反発を招く可能性がある。
 燃料の値上げ幅は50%。電気やパンなど国民生活に影響の大きい分野は避けた形だが、通貨エジプト・ポンド安の進行で輸入品を中心に物価が上昇しており、生活難に拍車が掛かりそうだ。(2013/02/20-07:15)

541在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/20(水) 19:23:35 ID:SLOhAp0g
http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0220%2Fstockname_0220_011%2F0%2F1/

エジプト失業率、この2年で4%上昇
2013/02/20 15:44

政府系アハラム紙(電子版)によると、エジプトの12年10−12月期失業率は前期比0.5%増の13%だった。エジプト中央動員統計局(CAPMAS)の調査結果として報じている。ムバラク政権倒壊直前の10年10−12月期と比べ4%上昇してた。特に農村部はの失業率は17%に達しており、都市部の10%を大きく上回る。

 なお、エジプト人の労働者総数は現在2350万人。

542在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/20(水) 22:50:09 ID:Di4B0.p2
年末年始以外はガラガラだったとは聞いていたが。 


エジプト航空、成田/カイロ線減便、週2便に | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56661

エジプト航空、成田/カイロ線減便、週2便に
2013年2月20日(水)
 エジプト航空(MS)は2013年の上期スケジュール(2013年4月1日〜9月30日)で、成田/カイロ線を1便減便し、週2便とする。減便するのはカイロ発金曜日のMS964便と、成田発土曜日のMS965便。MSによると、減便の理由は今年1月にカイロで発生した反政府デモのなどの影響で、需要が低迷しているため。今後の増減便については、エジプトの情勢を見ながら判断していくとした。

 使用機材は、5月1日までの成田発までがボーイングB777-300ER型機。以降はB777-200で運航する。減便後のスケジュールは下記の通り。


▽MS 成田/カイロ線運航スケジュール(4月1日〜9月30日)
MS965便 NRT 21時20分発/CAI 03時35分着※翌日(月、水)
MS964便 CAI 23時15分発/NRT 18時00分着※翌日(日、火)

543在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/21(木) 00:34:35 ID:Di4B0.p2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130220/k10015662231000.html

エジプト 憲法案修正へ委員会
2月20日 20時26分

日本を訪れているエジプトのイスラム政党の党首がNHKのインタビューに応じ、野党が反発している新しい憲法案の修正に応じる委員会の設置を明らかにし、長期化する政治的な混乱の収拾を図りたい考えを示しました。

エジプトの与党、自由公正党のカタトニ党首は20日、都内でNHKのインタビューに応じました。
この中でカタトニ党首は、去年12月に国民投票で承認された新しい憲法案について、「修正項目を協議するための連絡委員会が、すべての政治勢力の参加のもと結成された」と述べ、野党側の求めに応じて憲法案の修正を協議するための委員会を設置したことを明らかにしました。
憲法案を巡っては、野党側が投票率の低さを理由に、国民の意思を反映していないと強く反発し、修正を求めていました。
また、カタトニ党首は、議会選挙の見通しについて、「2か月か3か月以内に実施したい」としたうえで、「賛同する勢力と連立を組んで過半数の議席を確保したい」と述べ、できるだけ多くの政治勢力を取り込んで次の選挙での勝利を目指す考えを示しました。
エジプトではムバラク政権の崩壊から2年が過ぎてもイスラム組織を支持母体とするモルシ大統領と、政治と宗教の分離を求める世俗的な野党勢力の対立による混乱が続いています。

544在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/21(木) 12:00:50 ID:5c5.W.Nc
●エジプトポンドからハードカレンシーへの両替 カイロ市中で困難に。 闇両替発生 2013,2,18 - アモーレ塾 http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51781448.html …  #中東 #エジプト #egyjp  http://www.facebook.com/egyptnihon?ref=hl

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/409128/-/parent_contribution_id/409128/

545在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/21(木) 20:17:20 ID:5c5.W.Nc
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK833808120130221

エジプト、1週間以内にIMFの訪問団派遣要請へ 海外投資は実質ゼロ

 [カイロ 21日 ロイター] エジプト10+ 件のアラビ国際協力・計画相は21日、国際通貨基金(IMF)に対し1週間以内に訪問団の派遣を要請する考えを示した。

 IMFとの融資交渉の再開が近いとみられる。

 同国は昨年11月、IMFから48億ドルの融資を受けることでいったん合意したが、政情不安を理由に最終合意を先送りしていた。

 

 同相は、昨年6─12月の海外から同国への投資が事実上ゼロだったことも明らかにした。

 専門家の間では、エジプト10+ 件の失業率低下には年7%の経済成長が必要との見方が多いが、同相によると、昨年第4・四半期の経済成長率は前年比2.2%にとどまった。

 同相は7%成長の達成には大規模な投資が必要との認識を示した。

546在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/21(木) 20:29:37 ID:5c5.W.Nc
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV21001_R20C13A2000000/

[FT]自国通貨急落でエジプトの小麦需給がひっ迫
(1/2ページ)2013/2/21 14:0

(2013年2月21日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 自国通貨エジプトポンドの急落で、世界最大の小麦輸入国であるエジプトが国際市場での買い付けに苦心している。モルシ政権にとって新たな頭痛の種となりそうだ。

■小麦在庫が通常の半分に



パンを掲げて政府に抗議する女性(2月15日、カイロ)=ロイター
 エジプトに小麦を輸出している穀物トレーダーによると、エジプトポンドの対ドルでの急落を受けて同国政府が海外からの小麦の買い付け量を減らしており、国内の小麦在庫は異例の水準に落ち込んでいるという。

 エジプト政府は20日、通常は消費量の6カ月分を確保している政府の小麦在庫が、わずか101日分とほぼ半減していることを認めた。一方、入札で買い付けた小麦が3〜4月に引き渡されるため、在庫はもう1カ月分増えるとの見通しも示した。

 貧困率が4割を超すエジプトでは、パンへの補助金は治安維持に向けた政府の重要政策となっており、小麦在庫が低下すれば、供給に混乱が生じかねないとアナリストらは懸念する。

 英調査会社エクスクルーシブ・アナリシスのフィラス・アビ・アリ氏は「(政府は)パンと燃料の価格だけは何としても維持しなくてはならない」と話す。

 政府が1977年に必需品値上げを決めた際には国内各地で暴動が発生、混乱を収拾するため当局は値上げ撤回に追い込まれた。それ以降、政府は食料への補助金改定に慎重になっている。

 小麦が過去最高値に高騰した2007〜08年の食料危機では、政府の助成を受けたパンに頼らざるを得なくなった家庭が急増。パン屋の前には長蛇の列ができ、小競り合いも頻繁に起きた。供給を増やすために軍直属のパン屋まで民間に開放された。

■民間業者の支払いが遅延

 政府の小麦在庫水準の低下は、商品供給公社(GASC)のノマニ・ノマニ会長の退任会見で明らかになった。

 ノマニ氏は国際穀物市場でも一目置かれる最有力者の1人。同氏がエジプトの小麦買い付け見通しを示すと、パリからシカゴまで世界の穀物市場がその影響を受けた。

547在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/21(木) 20:35:28 ID:P1NvwXLA
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV21001_R20C13A2000000/?df=2

[FT]自国通貨急落でエジプトの小麦需給がひっ迫
(2/2ページ)2013/2/21 14:00

エジプトの小麦輸入量は年1千万トンと、ロシアの年間輸出量に匹敵する。その輸入量削減の影響を真っ先に受けたのは、外貨が不足するなかで米ドル獲得に奔走する民間輸入業者だ。

 民間輸入業者からの支払いが遅れ気味であることに穀物トレーダーは不満を強めている。輸入された小麦は代金の支払いが完了するまで港や倉庫に留め置かれたままで、エジプト国内に供給されないという。

■外貨準備高が急減

 4月から国内で小麦の収穫が始まれば、そこで買い付け量を増やして輸入減少分を補えると政府は予測している。だが、国内農家が一層の値上がりを見込んで手元に囲い込む量を増やすのではないかと国際トレーダーらは懸念する。そうなれば、政府の購入量にも影響を及ぼしかねないとみる向きもある。

 2年前のムバラク政権崩壊以降、政治の混乱により観光客や投資家が遠ざかり、同政権崩壊直前に360億ドルあったエジプトの外貨準備高が1月末には136億ドルにまで落ち込んだ。これは同国の3カ月分の輸入もまかなえない水準という。

By Emiko Terazono and Heba Saleh

548在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/22(金) 03:35:48 ID:CFvz5TWM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022000081

24日から欧州・中東歴訪=米国務長官、就任後初−シリア戦略再構築へ
 【ワシントン時事】ケリー米国務長官は24日から3月6日の日程で、英独仏伊やエジプトなど欧州・中東の9カ国を訪問する。国務省のヌーランド報道官が19日発表した。長官にとって就任後初の外国訪問となり、イタリアでシリア反体制派と会談するなどオバマ政権2期目の中東戦略の立て直しが意識されている。
 長官は最初に英独仏を訪問し、2国間関係と欧米関係の強化を確認。報道官によれば、その後のイタリア訪問で、シリア反体制派を支援する欧州8〜10カ国の代表者やシリア反体制派と個別に協議し、オバマ政権の対シリア戦略の再構築を目指す。(2013/02/20-07:34)

549在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/22(金) 08:27:01 ID:Y2j5B2Bc
ワディ・アル=ヒタン(「クジラの谷」)保護区のベースキャンプ(エジプト) | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト http://nationalgeographic.jp/nng/article/20130213/340144/index.shtml

550在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2013/02/22(金) 08:30:07 ID:Y2j5B2Bc
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/25/2/0221_09.html

岸田外務大臣とカタートニー・エジプト自由公正党党首との会談
平成25年2月21日
本21日午後2時過ぎから約20分間,岸田文雄外務大臣は,訪日中のサアド・アル・カタートニー・エジプト自由公正党党首(H.E. Dr. Saad Al-Katatni, Chairman of the Freedom and Justice Party)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

岸田大臣から,エジプトは中東・北アフリカ地域全体の安定にとり極めて重要な国であり,自由,平等,人権,民主主義の発展に向けた貴国