したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「聖イエス会」ブログサイト集など

14 名無しのひつじさん :2019/01/08(火) 22:31:22 ID:MHf66NyI0
これは まさに メシヤ時代の到来を
喜びたたえる感動の賛歌である。
イスラエルが久しく待望した栄光のメシヤ、
ユダヤ人の王なるメシヤと出会うとき、
彼らは神の顔を受けとり
美しきさまなる王の姿を
鏡に映すように反映するであろう。
荒野と砂漠は全く変容されて茶園と化し
イスラエルは聖なる民 祭司の民とされ、
人類に対して祝福の源泉となるであろう。
彼らは主の栄光を見 神の麗しさを見るから。
神との出会い 神との一致において
神の実体 神性への参与によって
しかり 聖なる御名【ハッシェーム】の啓示 御名のうちに
御名はペルソナであるがゆえに。

「山ばとの声がわれわれの地に聞える。」(2・12)
神の現存のしるしである シエキナの栄光が、
エルサレムの神殿から去り、東の門に移動し、
さらに オリブ山上に、 ついにイスラエルから去って以来
二千数百年が経過した。

しかし、終末において 神の栄光のシエキナは
再びイスラエルに帰還すると預言されている。

「その後、彼はわたしを門に導いた。
門は東に面していた。
その時、見よ、
イスラエルの神の栄光が、東の方から来たが、
その来る響きは、大水の響きのようで、
地はその栄光で輝いた。わたしが見た幻の様は、
彼がこの町(エルサレム)を滅ぼしに来た時に、
わたしが見た幻と同様で、
これはまたわたしがケバル川のほとりで見た幻のようであった。
それでわたしは顔を伏せた。
主の栄光が、東の方に面した門の道から


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板