したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

首都圏・東京 地方政治綜合スレ

526 チバQ :2019/11/12(火) 18:24:27
https://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201911/CK2019110402000137.html
元市議3人の争いに 袖ケ浦市長選が告示 市議補選も

2019年11月4日


袖ケ浦市長選が告示され、立候補者の演説会場に詰めかけた人々=JR袖ケ浦駅前で

写真
 任期満了に伴う袖ケ浦市長選は三日、告示された。いずれも無所属新人で元市議の塚本幸子さん(57)、福原孝彦さん(63)、粕谷智浩さん(43)=自民、公明推薦=の三人が立候補し、舌戦をスタートさせた。投開票は十日。同日程で行われる市議補選(被選挙数三)にはいずれも無所属で、新人三人、元職一人の計四人が立候補を届け出た。

 朝から小雨がぱらつく中、市長選の三候補者は街頭や事務所前で、この秋の台風や大雨被害に触れ、災害に強いまちづくりを唱え、支持を呼び掛けた。

 塚本さんは、九月に引退を表明した現職の出口清市長と、選挙カーで遊説。街頭から出口市政の継承を強調し「市民と力を合わせれば、さらに豊かな袖ケ浦市をつくれる。女性の視点で子育て、教育施策を充実させる」と語った。

 福原さんは、「七万五千人の都市づくり」を掲げ「人口増で収入を上げ、行政サービスを充実させる。実績と経験を踏まえたまちづくりを目指す」と主張。台風の爪痕が生々しい内陸部を中心に遊説し、票の掘り起こしを図った。

 粕谷さんは、県内選出の国会議員や県議、市議らを招いての出陣式に臨んだ。「若さ」を前面に「袖ケ浦は常に成長を続けてきたまちだが、次の夢が聞こえて来ない。新しい袖ケ浦をつくるため、仕事をさせてほしい」と訴えた。

 選挙人名簿登録者数は五万二千八百四十五人(二日現在)。  (山田雄一郎)

◇袖ケ浦市長選立候補者(届け出順)
■塚本幸子(つかもとさちこ) 57 無新 

  市体育協会理事(元)市議▽茨城大                  

 <公約>(1)防災強化・暮らしの安心(2)子育て政策の前進(3)体育館へのエアコン導入(4)環境を守る残土条例制定(5)地域資源を生かした産業振興と内陸部活性化

■福原孝彦(ふくはらたかひこ) 63 無新 

  社会福祉法人理事・市体育協会副会長(元)市議長▽東海大       

 <公約>(1)子育て支援と高齢者福祉の充実(2)都市計画を見直し7万5000人都市を実現(3)農業・商工業の振興(4)防災・減災の都市づくり(5)情報通信技術の活用

■粕谷智浩(かすやともひろ) 43 無新 

  (元)市議・市商工会理事・県商工会青年部連合会理事▽神奈川大院   自公

 <公約>(1)命と生活を守る災害に強いまちづくり(2)住宅地供給へ市街化調整区域の見直し(3)国際力豊かな次世代育成(4)自動走行車両の導入(5)医療機関の整備

◇袖ケ浦市議補選 立候補者(被選挙数3-候補4) =届け出順
伊藤啓 54 無新

寺地直人 65 無新

湯浅栄 66 無新

村田稔 66 無元


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板