したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

利水・治水スレ

1785 とはずがたり :2020/12/17(木) 23:51:42

>市では、貯水率を増やすため、ダム近くの丸山川と三原川からポンプを使って水をくみ上げ、ダムへの放水を開始した。

三原川は小向ダムのある川。意味が解らない。水量が増える下流で汲み上げて長々とホース繋いで喞筒アップしてるってこと?

丸山川は安房中央ダムのある川。

一緒に書いてあるって事は,給水車に詰めてダム湖に放水してるのかな?

確かに大きな川が無くて大変そうだ。

南房総 河川から水のくみ上げ開始 小向ダム渇水対策(千葉県)
12/16(水) 20:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ee760023678732eab5d0bff3b9a1bbc4e25687
房日新聞

引き続き節水を呼び掛け
南房総市和田町上三原の「小向ダム」の貯水量減少を受けての、同市の「渇水対策会議」が15日、同市役所で開かれた。断水させないために、近くの河川から水のくみ上げを開始したことや、引き続き、散水車による水の運び入れを行っていることが報告された。16日現在の貯水率は30.7%。

会議では冒頭、本部長である石井裕市長が「断水をさせないということが第一の目標で、原水の確保に全力を挙げてほしい」と、参加職員に呼び掛けた。

市では、貯水率を増やすため、ダム近くの丸山川と三原川からポンプを使って水をくみ上げ、ダムへの放水を開始した。また、散水車10台が富山浄水場などから水をくみ、ダムに運び入れているという。

さらに貯水量を増加させるため、他の水源からの取水についても検討している。

また、市は14日に県に支援を要請。断水が見込まれる地域の水道使用料が多い施設に、21日から給水車による応援給水が行われることも報告された。

この日の会議には、国の担当職員も参加しており、市は必要に応じて協力を求めることも確認した。

市では「給水エリアの住民の方の節水の協力により、貯水率の減少を抑えることができている。市としても断水にならないように、全力を挙げて対策に取り組んで行くので、引き続き、節水に協力していただきたい」と呼び掛けている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板