したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

訂正お願いします

1 かなこ :2015/04/29(水) 20:46:32
お久しぶりです

選手別成績でAソリアーノ選手のメジャーリーグ成績が記載されていません。記載お願いします。

2 ウスコイ企画 :2015/05/01(金) 00:18:15
ソリアーノ選手、あれだけの実績が全く反映されておらずスミマセン!
近日中に追加させて頂きます!

3 ウスコイ企画 :2015/05/05(火) 23:59:39
ソリアーノ選手のMLB成績を追加しました!
改めて、カープアカデミーからすごい選手が出たものです。

4 名無しさん :2015/06/10(水) 22:12:29
初めまして。

いつも大変お世話になっております。

楽しく拝見させていただき、誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、選手別成績におきまして
下記選手の一部成績が記載されていないところがございました。
記載頂けますと幸いでございます。

赤坂 和幸 一軍出場実績なし⇒-
今村 信貴 一軍出場実績なし⇒-
木村 文和 成績漏れ(平成25.平成26)
高井 雄平 成績漏れ(平成26)
松田 遼馬 一軍出場実績なし⇒-
三浦 道男 一軍出場実績なし⇒-
山田 和英 一軍出場実績なし⇒-
若林 仁   一軍出場実績なし⇒-

今後もよろしくお願い致します。

5 名無しさん :2015/06/12(金) 05:08:51
大変申し訳ございません。

成績を今一度確認しましたところ
下記2選手につきましても

木村 文和 【誤】成績漏れ(平成25.平成26)⇒【正】一軍出場実績なし⇒―
高井 雄平 【誤】成績漏れ(平成25.平成26)⇒【正】一軍出場実績なし⇒―

でございました。

空欄に追記頂けますと大変光栄でございます。

誠に失礼致しました。

6 名無しさん :2015/06/13(土) 19:54:44
いつも大変お世話になっております。

大変に申し訳ございません。

選手別成績におきまして
下記3選手の成績が一部年度で重複されておりました
のでご報告させていただきます。

梅田 尚通     2012年打撃成績
ウィルフィン オビスポ 2012年打撃/投手成績
ディオーニ ソリアーノ 2012年打撃/投手成績

修正頂けますと幸いでございます。

度々誠に申し訳ございません。

以上、宜しくお願い致します。

7 名無しさん :2015/06/13(土) 22:01:11
いつも大変お世話になっております。

大変申し訳ございません。

選手別成績におきまして
下記選手の成績が一部年度で重複されておりました
のでご報告させていただきます。

下妻 貴寛  2014年打撃成績

修正頂けますと幸いでございます。

度々誠に申し訳ございません。

素朴な疑問で誠に恐縮ではございますが
ご存じでしたら、ご教示頂けますと幸いでございます。
歴代一軍出場選手(1936-2014シーズンまで)は何名おられますか?

ウスコイ企画さまのホームページで確認させていただくと
6500名 但し、登録名変更により重複ありかと・・・

登録名変更による重複選手を除くと??名


重ね重ね誠に申し訳ございません。


以上、宜しくお願い致します。




以上、宜しくお願い致します。

8 ウスコイ企画 :2015/06/15(月) 04:19:56
名無し様ありがとうございます!
こちらこそ返答が遅れまして大変失礼いたしました。
選手成績のページで、-が入るべきところ単なる空白となっている箇所があり、
ご指摘により全面的に確認のうえ修正を行いました。年度の重複も、おかげ様で修正できました。
なお選手人数ですが重複を除くと6257人でした。これは独自集計の数字ですが
今年ベースボールマガジン社より日本プロ野球6257選手歴代全選手写真名鑑という
書籍も出ていますのでおそらく正しいのだろうと考えています。
また、お気づきの点ありましたらお知らせ下さい!

9 名無しさん :2015/06/15(月) 22:39:57

 いつも大変お世話になっております。

 この度は、ご多忙なところ、ご対応頂き、誠にありがとうございました。

 ご質問させて頂いた歴代一軍出場選手の人数につきまして
 ご教示頂き、誠にありがとうございました。

 ウスコイ企画さまのHP選手別データ(6500人分)より
 歴代一軍出場選手のデータを抽出させて頂き
 重複選手を除かせて頂きましたところ
 現在6256名となっております。

 6257名に対して、あと1選手分のデータが不足しており
 小生なりに(少ないエクセルの知識を駆使して)いろいろな方法にて、確認致しましたが
 どうしても分からない状況となっており、困っております。

 総データ数(6500人分)は合っておりますので
 ある選手が重複し、ある選手のデータが漏れていると考えられます。

 不足している選手を確認する良い方法がございましたら、ご教示頂けると
 大変、大変うれしく思います。

 身勝手なご相談となり、誠に申し訳ございません。

  日本プロ野球6257選手歴代全選手写真名鑑(ベースボールマガジン社)と見比べて
  一人ひとり確認する方法も考えましたが・・・

 もし良い確認方法(簡単だと更にうれしく思います)がございましたら、よろしくお願い致します。

10 ウスコイ企画 :2015/06/15(月) 23:42:07
最初の青木幸三さんは?

11 名無しさん :2015/06/16(火) 07:08:16

 いつも大変お世話になっております。

 ご返信頂き、誠にありがとうございます。

 青木幸造さんは、登録されております。
 
 》》》》最初の青木幸三さんは? 
     ※幸三さんでよろしかったでしょうか?

 誠に申し訳ございません。

12 ウスコイ企画 :2015/06/16(火) 11:41:10
昨日は雑なレスポンスですみませんでした。
こちらの内部処理の話になるのですが、青木幸造さんが1番目で相内誠選手が6257番目に
なっています。処理ミスで最初か最後の選手が一覧のページから漏れているのかとも
思ったのですが、そうでもないようです。他に、漏れが無いか確認しますので
少しお待ち下さい。

13 ウスコイ企画 :2015/06/16(火) 13:09:45
色々と失礼いたしました。2014年オリックス所属のY.ベタンコート選手が
一覧から漏れておりました。現在は修正完了しています。
お手数おかけして申し訳ありません。

14 名無しさん :2015/06/16(火) 21:42:50

 この度は、お手数をお掛け致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

 ご教示頂き、誠にありがとうございました。

 Y.ベタンコート選手が漏れておりましたこと確認させて頂きました。

 これで全6257選手となりました。

 本当にありがとうございました。

 今後とも素晴らしいホームページを宜しくお願い致します。

15 名無しさん :2015/06/18(木) 07:34:36

 いつも大変お世話になっております。

 お忙しいところ、大変恐縮ではございますが
 現在『ボックススコア』の製作にご尽力頂いております(誠にありがとうございます)が
 本コーナーで記載頂いております『各年度各球団ごとの打撃成績/投手成績』につきまして
 こちらで使用されている情報は
「(別コーナー)選手別成績※一軍公式戦に出場した全選手の年度別成績」を基に
 作成されているとの認識でよろしいでしょうか?

 《『各年度各球団ごとの打撃成績/投手成績』を活用させて頂いており、大変重宝させて頂いております》

 お忙しいところ、誠に恐れ入りますが、ご教示頂けますと大変光栄でござます。

16 ウスコイ企画 :2015/06/18(木) 12:04:30
名無し様いつもご訪問ありがとうございます!
成績についてはおっしゃる通りで、元は同じデータを使っています。
球団別に抽出するか個人別に抽出するかで作り分けています。

17 名無しさん :2015/06/19(金) 05:14:28

 ウスコイ企画様、いつも本当にお世話になっております。

 やはり、同じデータを使われておりますよね。

 選手別成績を使用させて頂きたく思います。
 
 ご教示頂き、誠にありがとうございました。

 今後とも宜しくお願い致します。

 ・・・誠にありがとうございました。

18 名無しさん :2015/06/20(土) 14:11:09

 いつも大変お世話になっております。

 誠に申し訳ございません。

 選手別成績におきまして
 守備成績が重複しておりましたので
 ご連絡させて頂きます。

 荒井 昭吾選手 1994年度守備成績
 菊川 昭二郎選手1964年度守備成績
 末永 吉幸選手 1968年度守備成績
 菅野 光夫選手 1975年度守備成績
 古田 忠士選手 1965年度守備成績

 お忙しいところ、誠に恐縮ではございますが
 修正頂けますと幸いでございます。

 以上、宜しくお願い致します。

19 名無しさん :2015/06/20(土) 19:16:22
誠に申し訳ございません。

先ほど、ご連絡させて頂いた選手以外の選手で
選手別成績におきまして
守備成績が重複/誤字等がございました。
こちらも合わせて修正頂きますと幸いでございます。

岡崎 郁選手1991年度守備成績
岡嶋 博治選手1961年度守備成績
高 信二選手1996年度守備成績
阪田 隆選手1978年度守備成績
ジョン シピン選手1972年度守備成績
白幡 隆宗選手1985年度守備成績
瀬井 清選手1936秋年度守備成績
広島 衛選手1961年度守備成績 ※投手/打撃成績
ジミー ボンナ選手1936秋年度守備成績 ※投手/打撃成績
南渕 時高選手1991年度守備成績

お忙しいところ、誠に恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。

誠に申し訳ございません。

20 ウスコイ企画 :2015/06/21(日) 21:53:19
名無し様ありがとうございます!チェックのうえ訂正しました。
年度別チーム成績の方は修正完了しております。個人成績のページはこれから順次修正します。
修正内容は、年度別に並べて以下のとおりです。

1936秋 ジミー ボンナ (投)4(遊)3(遊)2(一)1  → (投)4(二)3(遊)2(一)1
1936秋 瀬井 清 (三)11値4(二)2  → (三)11(遊)4(二)2
1961  岡嶋 博治 (遊)67⑨40(二)4  → (遊)67(三)40(二)4
1961  広島 衛 (投)20名2  → (投)20(外)2
1964  菊川 昭二郎 (遊)10(遊)1  → (遊)10(二)1
1965  古田 忠士 (遊)9(遊)5  → (遊)9(二)5
1968  末永 吉幸 (遊)8(三)2(遊)1  → (遊)8(三)2(二)1
1972  ジョン シピン (二)117(遊)6(遊)3  → (二)117(遊)6(外)3
1975  菅野 光夫 (遊)66(二)1(遊)2  → (遊)66(二)1(指)2
1978  阪田 隆 (外)37楷4  → (外)37(指)4
1985  白幡 隆宗 (一)5(遊)1(遊)2  → (一)5(捕)1(指)2
1991  岡崎 郁 (三)99(二)13舎1  → (三)99(二)13(遊)1
1991  南渕 時高 (遊)81(二)16⑨3(指)1  → (遊)81(二)16(三)3(指)1
1994  荒井 昭吾 (遊)7(遊)6(三)3(指)1  → (二)7(遊)6(三)3(指)1
1996  高 信二 (遊)24(二)16③13  → (遊)24(二)16(三)13

21 名無しさん :2015/07/04(土) 22:43:13

 いつも大変お世話になっております。

 誠に申し訳ございません。

 選手別成績におきまして
 岡島秀樹選手の2013年/2014年度成績が漏れておりました。

 追記頂けますと幸いでございます。

 ご多忙なところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。


 以上、宜しくお願い致します。

22 ウスコイ企画 :2015/07/07(火) 13:09:54
名無し様いつもありがとうございます!
ご指摘の通り、岡島投手の記録が2年分抜けておりましたので
補完いたしました!

23 かなこ :2015/07/12(日) 14:22:26
お久しぶりです
選手別成績で李恵践選手の韓国野球の経歴が記載されていません。
1998-2008 OB 斗山
2011-2013 斗山
2014 NC です。

確認お願いします。

24 ウスコイ企画 :2015/07/15(水) 11:12:47
かなこ様ご指摘ありがとうございます!
経歴が完全に抜けていましたので追加いたしました。

25 名無しさん :2016/01/04(月) 08:00:58

 あけましておめでとうございます。

 いつも大変お世話になっております。

 下記のご確認を宜しくお願い致します。

 野口二郎選手 投手成績 1940年翼 完了 25⇒24 ?
 藤村隆男選手 投手成績 1957年広 完了 3⇒2 ?
 中山俊丈選手 投手成績 1960年中 完了 12⇒11 ?
 河村保彦選手 投手成績 1960年中 完了 8⇒9 ?
 浅岡三郎選手 投手成績 1940年翼 完了 11⇒12 ?
 石原繁三選手 投手成績 1941年黒 完了 15⇒14 ?
 橋本敬包選手 投手成績 1957年広 完了 14⇒15 ?
 中河美芳選手 投手成績 1941年黒 完了 8⇒9 ?

 ※間違っておりましたら、大変申し訳ございません・・・お許しください

 ご多忙なところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。

 本年も宜しくお願い致します。


 以上、宜しくお願い致します。

26 ウスコイ企画 :2016/01/04(月) 21:23:54
あけましておめでとうございます!
名無し様今回もありがとうございます。
それぞれご指摘の通りで、どうも古い版の資料を参考に作ってしまっていたようです。
各試合ページのデータを累計しても、ご指摘の数字と整合しました。
確認作業の中で気付いた以下の分もあわせて修正いたしました!
・1957年広島
 橋本 敬包 先発12→11
 山田 清志 先発7→8
・1956年広島
 橋本 敬包 先発13→12 完了7→8
 松山 昇  完了6→5
 片田 謙二 先発12→13
・1940年黒鷲
 中河 美芳 完了11→12
 小野寺 洋 完了2→1

27 名無しさん :2016/01/04(月) 23:04:54
 いつも大変お世話になっております。
 
 お忙しいところ、ご確認頂き、誠にありがとうございました。

 大変助かりました。

28 名無しさん :2016/01/16(土) 10:01:05

 いつも大変お世話になっております。

 下記選手の各成績のご確認をお願い致します。

 人見武雄選手 打撃成績 1962年阪急 盗塁  4⇒ 5 ?
 人見武雄選手 打撃成績 1962年阪急 盗塁刺 3⇒ 4 ?
 岡村浩二選手 打撃成績 1962年阪急 盗塁  2⇒ 1 ?
 岡村浩二選手 打撃成績 1962年阪急 盗塁刺 1⇒ 0 ?
 B.ミッチェル選手 守備位置 1976年日本ハム 遊撃13⇒ 指名13 ?
 宮本敏雄選手 守備成績 1963年国鉄 遊撃1⇒ 捕手1 ?
 三宅秀史選手 打撃成績 1957年阪神 盗塁22⇒ 23 ?
 G.アルトマン選手 守備成績 1969年ロッテ 外野126⇒ 125 ?
 G.アルトマン選手 守備成績 1971年ロッテ 外野109⇒ 108 ?
  
※間違っておりましたら、大変申し訳ございません・・・お許しください

 ご多忙なところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。


 以上、宜しくお願い致します。

29 名無しさん :2016/01/18(月) 14:21:09

 大変申し訳ございません。

 下記選手の成績につきましてもご確認お願い致します。
 
 
 ベニー.A選手 守備位置 2004年ロッテ 外野121⇒122?(チーム成績/個人成績)
 高須洋介選手 守備位置 2004年近鉄 指名4⇒3?(チーム成績/個人成績)
 鳥谷敬選手 守備位置 2004年阪神 三塁29⇒30、遊撃51⇒52?(チーム成績/個人成績)
 大島洋平選手 守備位置 2015年中日 外野139⇒140?(チーム成績※)
 H.ルナ選手 守備位置 2015年中日 三塁80⇒81?(チーム成績※)
 森野将彦選手 守備位置 2015年中日 一塁66⇒67?(チーム成績※)
 荒木雅博選手 守備位置 2015年中日 二塁75⇒76?(チーム成績※)
菊池涼介選手 守備位置 2015年広島 二塁142⇒143?(チーム成績※)
 丸佳浩選手 守備位置 2015年広島 外野142⇒143?(チーム成績※)
 新井貴浩選手 守備位置 2015年広島 一塁110⇒111?(チーム成績※)
 谷佳知選手 守備位置 1998年オリックス 外野127⇒129?(チーム成績/個人成績)
 川相昌弘選手 守備位置 1999年巨人 外野1⇒3?(チーム成績/個人成績)
 多村仁選手 守備位置 2002年横浜 投手1⇒0?(チーム成績/個人成績)
 種田仁選手 守備位置 2002年横浜 投手1⇒0?(チーム成績/個人成績)

 間違っておりましたら、誠に申し訳ございません。
 
 ※個人成績(選手別全成績)は問題なし。
  チーム成績(年度別チーム成績)のみご確認をお願い致します。

 ご多忙なところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。

 
 以上、宜しくお願い致します。

30 ウスコイ企画 :2016/01/18(月) 21:28:53
名無し様、たくさんありがとうございます!
一つ一つ、確認させて頂きますので少し日数を下さい。
ご不便おかけいたします。

31 ウスコイ企画 :2016/02/15(月) 16:15:14
>>28-29
名無し様、多くのご指摘ありがとうございます!
確認のうえ、チーム別ページ・個人別ページを以下のように訂正いたしました。

1962年 阪急
人見 武雄 盗塁 4→5 盗塁刺 3→4
岡村 浩二 盗塁 2→1 盗塁刺 1→0

1957年 大阪タイガース
三宅 秀史 盗塁 22→23
石垣 一夫 盗塁  5→ 4

B.ミッチェル 1976年 日本ハム (遊)13→(指)13
宮本 敏雄  1963年 国鉄   (遊)1→(捕)1
G.アルトマン 1969年 ロッテ  (外)126→(外)125
〃      1971年 ロッテ  (外)109→(外)108

32 ウスコイ企画 :2016/02/15(月) 16:16:05
ベニー.A   2004年 ロッテ  (外)121→(外)122
高須 洋介  2004年 近鉄   (指)4→(指)3
〃      〃   〃    8/3 日本ハム20回戦の守備位置「打指」→「二」
鳥谷 敬   2004年 阪神   (三)29 (遊)51 → (三)30 (遊)52

谷 佳知   1998年 オリックス (外)127→(外)129
川相 昌弘  1999年 巨人    (外)1→(外)3
多村 仁   2002年 横浜    (投)1→削除
種田 仁   2002年 横浜    (投)1→削除

2015年 中日と広島の選手については、10/7広島-中日25回戦の守備成績が
集計から漏れており、ご指摘以外も含めて出場した全選手について
チーム別成績のページを訂正しました。

33 名無しさん :2016/02/15(月) 19:04:45

 いつも大変お世話になっております。

 お忙しいところ、ご確認/ご対応頂きまして、誠にありがとうございました。

 大変助かりました・・・感謝申し上げます。


 以上、誠にありがとうございました。

34 名無しさん :2016/02/20(土) 10:26:09

 いつも大変お世話になっております。

 度々大変申し訳ございません。

 チーム成績につきまして、ご確認頂きたいことがございます。

 1964年西鉄   田中 勉選手  守備/投手(出場試合数)
 1981年ロッテ  奥江英幸選手  守備/投手(出場試合数)
 1958年ロッテ  岡田忠弘選手  守備/投手(出場試合数)
 1988年日本ハム 田中幸雄選手  ※投手 備考/タイトル
 1956年近鉄   武智文雄選手  守備/投手(出場試合数)
 1960年近鉄   G.ミケンズ選手 守備/投手(出場試合数)
 1989年巨人   水野雄二選手  守備/投手(出場試合数)
 1965年中日   門岡信行選手  守備/投手(出場試合数)
 2015年中日   大野雄大選手  守備/投手(出場試合数)
 2015年中日   若松駿太選手  守備/投手(出場試合数)
 2015年中日   山本昌選手   守備/投手(出場試合数)
 2015年広島   前田健太選手  守備/投手(出場試合数)
 2015年広島   大瀬良大地選手 守備/投手(出場試合数)
 2015年広島   中崎翔太選手  守備/投手(出場試合数)
 
 もし可能でしたら、『投手成績/登板数』と『守備/投手(出場試合数)』を
 一致しているかご確認頂けると幸いでございます。

 ご多忙なところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。


 以上、宜しくお願い致します。

35 ウスコイ企画 :2016/02/21(日) 09:31:10
名無し様ありがとうございます!
確認のうえ、以下のように訂正いたしました。色々と申し訳ありません。

1981年 ロッテ 奥江 英幸 (投)49→(投)19 に訂正
1958年 東映 岡田 忠弘 (投)31→(投)3 に訂正
1988年 日本ハム 田中 幸雄(投手) チーム成績ページの「ベスト9 Gグラブ」を削除
                   また、リンク先が野手の田中幸雄選手のページになっていたのを修正
1956年 近鉄 武智 文雄 (投)46→(投)45 に訂正
1989年 巨人 水野 雄二 (投)45→(投)15 に訂正
1965年 中日 門岡 信行 (投)26→(投)25 に訂正

2015年 中日・広島の投手陣は、先日のご指摘で修正したものと同じ関連ですが
その際にチーム成績ページの投手成績欄の方が修正漏れとなっていましたので直しました。

36 ウスコイ企画 :2016/02/21(日) 09:32:27
1964年 西鉄 田中 勉  7/5 阪急17回戦 先発で発表されたが登板前に腰痛を発症し交代
1960年 近鉄 G.ミケンズ 10/2 西鉄26回戦 先発で発表されたが登板前に脇腹痛を発症し交代

この2投手のケースは、公式には出場試合数(守備も)にカウントするが登板数にはカウントしないという
処理がされたようです。弊サイトでも扱いに迷っていたところがありますが、試合数は公式記録通りに
することとし、以下のようにしました。
1964年 田中 勉 53試合(投手53試合)登板52
1960年 G.ミケンズ 38試合(投手38試合)登板37

試合のページでは偵察メンバーと同じような扱い(メンバー表には載るがスコアボードには載らない)
ということにし、そのように修正いたしました。

37 名無しさん :2016/03/27(日) 23:02:46
あまり関係ないですが、
黒い霧関連で田中勉投手が試合前に急な腹痛を訴え代わりに登板した東尾が打たれて負けたという話が。
東尾は1969年入団ですけど1964年の頃には田中投手は似たようなことやってたのか、いや本当の腰痛なのか(笑)

38 ウスコイ企画 :2016/03/27(日) 23:15:15
田中勉投手は1968年には中日に移籍して、東尾投手とチームメイトだった時期が
ありませんけれども・・
試合前に先発取り消しというのは前述の1964年のことではないでしょうか。
最近は、適当にお話を作ってツイッターとかで流す人がいるみたいですので・・

39 名無しさん :2016/03/31(木) 09:35:26
調べ直すとこの話は益田昭雄でした

40 ウスコイ企画 :2016/04/02(土) 10:15:44
追記ありがとうございます!
黒い霧関連についてあまり詳しくないので、少し検証しました。
益田投手と東尾投手は1969〜70年にチームメイトになっていますね。

黒い霧関連で公式に益田投手の名前が挙がったのが1970年開幕直前の永易会見ですが、
西鉄球団はその内容を否定しており益田投手も4月21日まで3試合に登板して
勝ちはつかないものの悪くない内容を見せています。
しかし4月26日には同じ疑惑の与田投手と一緒に登録抹消。この時、与田投手は二軍に帯同して
大阪遠征に参加したものの益田投手は腰痛のため福岡に残った、とのことです。(4/27読売朝刊)
東尾投手は入れ替わりで4月28日に敗戦処理としてこの年の一軍初登板しています。
益田投手はこのまま処分を受けて球界を去ってしまいますので、
「試合前の急病で東尾が代役」という試合は無い、ということになります。

41 ウスコイ企画 :2016/04/02(土) 10:26:48
せっかくの書き込みにケチをつけるようで申し訳ありません。
過去の噂話となると、本人が語った真実である場合もあるでしょうし、
第三者が尾ひれをつけた話であったり、または完全な創作、
あるいは本人の証言であっても記憶違いがあったり色々だと思います。
このようなサイトをやっていると、そういう話に興味があり
とりあえず調べてみてしまいます。
噂の試合が見つかればそれでいいのですが、そうでなく事実に基づかない噂である
可能性が高い場合は、話があまり拡散しない方が良いと思って書かせて頂きました。
どうかご理解ください!

42 ウスコイ企画 :2016/04/02(土) 10:44:02
1969年シーズンは問題発覚前のため黒い霧関連とは言えませんが
一応見てみますと、東尾投手は8試合に登板して0勝2敗でした。
 ・4/13 1.0イニング 自責1 敗戦処理
 ・4/19 0.0イニング 自責2 敗戦処理
 ・8/15 6.0イニング 自責2 先発、救援の稲尾が打たれて負け
 ・8/20 2.1イニング 自責4 先発、敗戦投手
 ・8/23 1.2イニング 自責2 先発、救援の中井が打たれて負け
 ・9/04 1.0イニング 自責2 敗戦処理
 ・9/21 1.0イニング 自責0 敗戦処理
 ・9/25 2.0イニング 自責1 先発、敗戦投手
8月20日は3回途中KOされましたが救援に益田が出ているため負傷による登板回避に当たらない
9月25日は2回1失点で早々に降板して結果的に0-1敗戦になりますが、この試合も益田投手が救援しています。

43 ウスコイ企画 :2016/04/02(土) 10:53:16
ということで、噂の根拠はやはり1970年益田投手が二軍落ちした際に
腰痛を理由に福岡に残った、という事でしょうか。
(読売新聞にも、疑惑の追及逃れではないか?というニュアンスで書かれています)
ご存知のように、これら一連の問題で投手不足になったチーム事情から、東尾投手はこの年から
どんどん試合に出されて多くの敗戦も喫しましたので、結び付けて考えられやすいのかなと
思います。以上長々と失礼いたしました。

44 名無し :2016/04/06(水) 00:46:26
いつも興味深く拝見しております

1946年大阪タイガースの投球回合計は「929.1」ではないでせうか

45 ウスコイ企画 :2016/04/06(水) 07:23:05
ご指摘ありがとうございます!
1946年タイガースのページは1946/osaka.htmlを最新版として作っていますが
以前に作っていた1946/tigers.htmlへのリンクがあちこちに残っており
そちらの方にミスが含まれていたようです。1946/osaka.htmlへのリンクに
修正させて頂きましたので、そちらご参照ください。

46 名無しさん :2016/04/30(土) 18:21:28
はじめまして。いつも楽しく拝見しております。

1992年の阪神タイガースのページで個人成績が抜けています。
首脳陣と和田豊選手、パチョレック選手の成績は載っているのですが、それ以外の野手と投手の成績が抜けてしまってます。
訂正お願いします。

47 ウスコイ企画 :2016/04/30(土) 19:57:39
ありがとうございます!
アップロード時のエラーでページの途中までしか出来ていなかったようです。
アップし直しました!

48 名無しさん :2016/05/04(水) 07:48:06
 
 いつも大変お世話になっております。

 誠に申し訳ございません。

 下記成績のご確認をお願い致します。
 ※小生の勘違いでしたら、誠に申し訳ございません。

 【年度別チーム別成績/守備成績】
  2002年/横浜/石井浩郎選手 投手1⇒0
  1984年/日本ハム/柏原純一選手 二塁16⇒15
  1936年秋/大東京/浅原直人選手 遊撃28⇒0 一塁0⇒15 捕手0⇒5
  1955年/東映/浅原直人選手 一塁46⇒45
  1965年/中日/中利夫選手 外野139⇒129
  1943年/阪急/山田伝選手 外野85⇒83
  1978年/阪急/大熊忠義選手 外野61⇒51
  1977年/南海/河埜敬幸選手 外野67⇒57
 
 【年度別チーム別成績+選手別全成績/打撃成績】
  1936年春夏/大阪/岡田宗芳選手 犠打1⇒0

 【選手別全成績/守備成績】
  1968年/中日/徳武定之選手 三塁102⇒101
  1970年/中日/島谷金二選手 三塁121⇒122 遊撃7⇒6
  1978年/中日/井上弘昭選手 一塁67⇒66 外野20⇒21
  1976年/大洋/伊藤勲選手 捕手35⇒34 外野40⇒41
  1988年/ロッテ/水上善雄選手 遊撃83⇒84
  1979年/ヤクルト/大杉勝男選手 一塁112⇒111
  1970年/ヤクルト/武上四郎選手 二塁117⇒118 三塁1⇒0
  2004年/近鉄/高須洋介選手 指名4⇒3

 ご多忙のところ、大変恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。

49 ウスコイ企画 :2016/05/04(水) 13:20:16
ありがとうございます!ご指摘を5種類に分類してお答えします。

 【年度別チーム別成績/守備成績】
○  2002年/横浜/石井浩郎選手 投手1⇒0
○  1984年/日本ハム/柏原純一選手 二塁16⇒15
◎ 1936年秋/大東京/浅原直人選手 遊撃28⇒0 一塁0⇒15 捕手0⇒5
○  1955年/東映/浅原直人選手 一塁46⇒45
○  1965年/中日/中利夫選手 外野139⇒129
○  1943年/阪急/山田伝選手 外野85⇒83
○  1978年/阪急/大熊忠義選手 外野61⇒51
○  1977年/南海/河埜敬幸選手 外野67⇒57
 
 【年度別チーム別成績+選手別全成績/打撃成績】
△  1936年春夏/大阪/岡田宗芳選手 犠打1⇒0

50 ウスコイ企画 :2016/05/04(水) 13:20:52
 【選手別全成績/守備成績】
□  1968年/中日/徳武定之選手 三塁102⇒101
□  1970年/中日/島谷金二選手 三塁121⇒122 遊撃7⇒6
□  1978年/中日/井上弘昭選手 一塁67⇒66 外野20⇒21
□  1976年/大洋/伊藤勲選手 捕手35⇒34 外野40⇒41
◇  1988年/ロッテ/水上善雄選手 遊撃83⇒84
◇  1979年/ヤクルト/大杉勝男選手 一塁112⇒111
□  1970年/ヤクルト/武上四郎選手 二塁117⇒118 三塁1⇒0
◎  2004年/近鉄/高須洋介選手 指名4⇒3

51 ウスコイ企画 :2016/05/04(水) 13:21:55

以下の2点、訂正いたしました!
・1936年秋の浅原選手の守備位置が一段下の片山選手とあべこべになっておりました。
・高須選手の指名打者試合数、以前に指摘を受けてチーム成績の方を訂正しましたが
 個人成績の方が訂正もれになっていました。

以前にご指摘を受けて訂正を行った箇所で、手元のチェックではすでに直っていると
思うのですが、どうでしょう?

現在掲載の犠打数は1997年版大百科を参考にしており、昭和11年当時の新聞記事とも
ほぼ一致しています。岡田選手は7月5日セネタース戦で2回裏に無死一・二塁から
三塁前バントを決めたと記述もあり、犠打ゼロではないはずです。
1936春夏タイガースのチーム犠打は18ですが、2003年版大百科の個人成績から拾うと
藤井3、平桝6、松木4、伊賀上1、小川1、山口2、藤村2、若林1、御園生1となり
合計が合いませんので、こちらの方に誤りがあるのではと思います。

52 ウスコイ企画 :2016/05/04(水) 13:24:56
守備位置については、日本プロ野球記録大百科(エンサイクロペディア)の記載に
よればご指摘の通りなのですが、最近入手した守備データ等も突き合わせて
多少見直しをしましたので、大百科とは違いの出ている箇所があります。


守備位置についた試合数については、相互リンクさせて頂いている
「日本プロ野球私的統計研究会」様(npbstk.web.fc2.com)
がとても詳しく研究されています。「エンサイクロペディアへの指摘」というコーナーでは
大百科に掲載の試合数は必ずしも正しいとは限らない可能性が指摘され、具体的な一覧が示されています。
弊サイトでは、当方での集計結果と大百科の記載が合わない場合、
こちらのサイトも参考にさせて頂いています。

同様に、「日本プロ野球私的統計研究会」様の指摘の中にはありませんが
別件で入手した守備データを参考にしております。

53 名無しさん :2016/05/04(水) 21:18:19
お忙しい中、失礼いたします。
2001年の読売ジャイアンツのページでダレル・メイ投手のページを開こうとすると、デリック・メイ選手のページに飛んでしまいます。
ほかの年度では見ることができたので問題はないですが一応、報告させていただきます。

54 ウスコイ企画 :2016/05/06(金) 05:25:02
ありがとうございます!
リンクミスを確認して修正いたしました!

55 WD-40 :2016/05/06(金) 20:56:06
1974年6月4日 南海-ロッテ前期11回戦
6月6日付讀賣新聞に記録訂正の記事(i.imgur.com/TaPtCEI.jpg)があり、
6回裏のロッテの守備は行われていないので池辺選手はライトの守備には就かず、醍醐選手は出場してないということになるようです。

56 ウスコイ企画 :2016/05/07(土) 18:16:20
WD-40様お久しぶりです。
池辺選手 打右→打、醍醐選手→出場無し、と訂正しました。
記事まで参照させて頂きありがとうございました!

57 460802 :2016/05/11(水) 14:58:51
打撃ランキング&投手ランキングが途中で途切れてる年が有るので、確認お願いします。

58 ウスコイ企画 :2016/05/15(日) 07:22:53
460802様、ご指摘ありがとうございます!
年間成績のページではアップロードエラーが見つかりませんでした。
表を開いた時に、一番下まで開かないという状況でしょうか。
ページ構造が、表示環境の違いに対応し切れていない可能性があります。
申し訳ありませんが、対応策を調べますので少しお待ち下さい。

59 ウスコイ企画 :2016/05/19(木) 21:08:26
ランキング表が下まで表示されない件につきまして、
「開く」を押した時に表の高さの分だけ開くようにしました!
これで、拡大していてもフォントを大きくしても一番下まで見えるのではないかと
思います。
関連して、表を開く時のアニメーション効果が無くなりました。仕様のようですのでご了承下さい。
勉強して、もう少しカッコいい表の開き方に変えたいのですが、当面はこれで・・

60 名無しさん :2016/05/27(金) 12:21:45
はじめましてスペブレと申します。
ブレービー、ネッピーでも活躍された島野修氏の阪急時代(75〜77年)の登録名は「島野修一」ではないでしょうか。
確認お願いします。

61 ウスコイ企画 :2016/05/30(月) 20:45:49
スペブレ様ありがとうございます!
一軍出場以外の登録名変更はチェック不足で、気付いておりませんでした。
本日、個人成績の全更新を行いますので、その際に修正いたします。
教えて頂いてありがとうございました!
(阪急時代の読みは「しゅういち」でいいのでしょうか)

62 コモン :2016/07/03(日) 10:33:06
2003年5月11日の巨人vs中日で、9回裏の巨人に「×」が入っているのは「0」の間違いではないでしょうか。

63 ウスコイ企画 :2016/07/03(日) 13:40:27
コモン様はじめまして!
ご指摘ありがとうございます。9回裏は0が正解でした。
訂正いたしました!

64 ばーす :2017/02/05(日) 23:20:10
こんにちは。ばーすと申します(阪神ファンではありません、念のためw)。
選手別全成績の中に「田中一朗」選手と「田中一郎」選手がいます。
この2人は別人と思いますが、Wikipediaへのリンクが同一人物になってしまっています。
「一朗」の方は正しいのでそのまま、「一郎」の方はWikipediaにはページがないと思いますので、リンクを外した方がよいと思います。
それからGoogle画像検索へのリンクも「一郎」の方は漢字が誤っていると存じます。

65 ウスコイ企画 :2017/02/08(水) 23:00:19
ばーす様はじめまして!
ご指摘ありがとうございます。確認のうえ修正したいと思います。
最近は週末くらいにまとめて修正するようなスケジュールになってしまっておりますが
土曜日には作業できると思います。非常に見つけにくいところを見つけて頂き、
ありがとうございました。

66 ウスコイ企画 :2017/02/11(土) 21:30:26
阪急の田中一郎選手の方、ご指摘の通りwikipediaのページがありませんでしたので
リンクを削除しました。他の、wikiへのリンクを貼っていない選手同様に
画像検索へのリンクも無しとしました。ご指摘ありがとうございました!
よくいそうな名前で、しかも昔の選手ですので、比較的長く活躍した南海の田中一朗選手でさえ
関係ない画像しかヒットしませんね・・・

67 アンジ :2017/02/11(土) 22:41:49
はじめまして、アンジと申します!
こちらのサイトにはもう2年以上お世話になっております。
今ふと見つけたんですが、
「日本プロ野球記録」>「公式戦全スコア」>「1976年」>「セリーグ順位表」の
「阪神」と「大洋」の対戦成績がどちらも「16(2)8」と記載されております。
おそらくですが、「大洋」の対「阪神」は「8(2)16」かと思われます。

68 ウスコイ企画 :2017/02/12(日) 02:02:20
アンジ様、いつも見て頂きありがとうございます!
1976年の順位表、ご指摘のように勝敗が逆の箇所がありました。
訂正させて頂きました!

69 ATUSHI NISHIDA :2017/02/12(日) 09:19:36
野中徹博の所属球団がまちがっています
平成元年はオリックスです

70 コージ :2017/02/13(月) 20:59:20
お疲れ様です

今回は1966年です

西鉄

スタメン 池永とありますが
正確には 池永正ではないでしょうか?

確認 訂正宜しくお願い致します。

71 ウスコイ企画 :2017/02/20(月) 02:55:11
>ATUSHI NISHIDA様
野中投手の所属、阪急になっておりましたが1989年にはオリックスが正でした。
訂正いたしました。ありがとうございます!

72 ウスコイ企画 :2017/02/20(月) 03:03:06
>コージ様
ご指摘の通り、1965〜66年は池永浩之捕手がチームにいたので池永正の表記となりますが、
1966年のスコアボードではそのようになっておりませんでしたので、訂正いたしました。
ありがとうございます!

73 コージ :2017/02/20(月) 20:48:39
ウスコイ企画様 
訂正ありがとうございます。

今回は1966年です

近鉄

スタメン

山本は 山本八郎 山本重政
2人いますが 共に山本です

訂正宜しくお願い致します。

74 ウスコイ企画 :2017/02/26(日) 11:50:27
コージ様いつもありがとうございます!
中には、山本が2人になってしまっている試合もありました。
スコアボードを山本八と山本重に修正しました!

75 ばーす :2017/05/12(金) 02:41:47
こんにちは、いつも楽しく利用させていただいております。
さて、今年の4月に阪神の鳥谷選手が連続試合出場記録の第2位になって話題となりましたが、
このサイトではいわゆる「連続記録」については扱わないのでしょうか。
鳥谷選手の記録の時に、3位以下の記録について調べようとしたのですが少々苦労しました。
もしこちらのサイトにまとまっていれば、とても便利だと思った次第です。
野手であれば連続試合出場、連続フルイニング出場、連続試合安打、連続試合出塁、連続打席安打、連続打数安打、連続本塁打、連続三振、連続無失策など、
投手であれば連続イニング無失点、連続奪三振、連続無四球、連続与四球、連続被安打など、興味深い記録が色々ありそうな気がします。
なかなかお忙しい中とは思いますが、もし可能でしたらご検討いただけますと幸いです。

76 ばーす :2017/05/12(金) 02:43:47
すみません、上の投稿は「要望スレッド」に書こうと思って間違えてこちらに書いてしまいました。
削除できないようですので、申し訳ありません。

77 ウスコイ企画 :2017/05/12(金) 23:18:16
ばーす様ご提案ありがとうございます!スレッドは、どこでも大丈夫です。
そういった記録は、今後ぜひ整備していきたいと思っている内容です。
昭和のそういった記録については、ツイッター(@2689_web_bot)でランダムに流したり
しているところですが、平成の記録についても整理できましたらサイトの方で
コーナーを作りたいと思っています。
これからの作業になりますので、今年中に作れるかどうか、といったペースですが
気長にお待ち頂けたらと思います。

78 コージ :2017/05/13(土) 18:17:14
連続試合出場記録

2016年現在

 1位  2215試合  衣笠 祥雄
 2位  1766試合  金本 知憲
 3位  1752試合  鳥谷  敬
 4位  1250試合  松井 秀喜
 5位  1246試合  飯田 徳治
 6位  1180試合  広沢 克己
 7位  1143試合  松井稼頭央
 8位  1014試合  藤村富美男
 9位   985試合  ラミレス
10位   894試合  石嶺 和彦

以下 参考記録
      890試合  大杉 勝男
      882試合  三宅 秀史
      872試合  山本 浩二
      833試合  秋山 幸二
      821試合  徳武 定之
      809試合  江藤 慎一
      803試合  山崎 隆造
      733試合  堀井 数男
      717試合  柏原 純一
      708試合  引地 信之
      649試合  王  貞治

こんな感じで いかかでしょうか?
できれば500試合以上連続出場記録表でも作りたいですね?。

79 ウスコイ企画 :2017/06/17(土) 23:30:28
連続記録や試合ごとの最多記録等、いろいろな記録のコーナーを新設しました。
>>75でばーす様ご提案の全てを網羅しているわけではありません
(連続無失策をまだ作っておりません)が、とりあえず第一版ということでUPします。
左下のメニュー「その他の各種記録」から入れます。
ttp://2689web.com/history/history.html
ちょっと分かりにくいかな・・・

80 かんちゃん :2017/06/23(金) 16:37:27
各球団別の年度別の記録を一目でみてわかる一覧表みたいな表があればうれしいです。又各記録の順位(長打率など年度別でリーグ何位など)

81 ウスコイ企画 :2017/06/23(金) 20:33:06
それでしたら、メインメニューから「チーム別成績」に入って頂いて、
「リーグ公式戦成績」あたりですかね・・スペースの都合で長打率までは載せていませんが。
どうも何があるのか分かりにくいページだな、と思いまして、今日ちょうど軽い模様替えを
したところです。

82 ばーす :2017/07/13(木) 01:35:15
要望反映してくださってありがとうございます!
懐かしい名前だったり意外に最近のことだったり、思いがけない選手が登場したりで面白いですね。
今シーズンも半分が終わりましたが、則本選手の連続二桁奪三振や菅野投手の連続完封などいくつか記録が生まれていますね。
一方で被本塁打や暴投記録なんかも出ちゃってるみたいですがw
気の早い話になりますがシーズン後に2017年の成績が加味されるのが楽しみです。後半戦もどんな記録が生まれるか期待したいです。

83 ウスコイ企画 :2017/07/13(木) 21:38:48
2017年にもなって、金鯱軍・ライオン軍以来とか、高橋ユニオンズ以来といったニュースが
出るとは思いませんでしたね。ページを作っていても意外な発見があって楽しめました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

84 takoyaki :2017/07/16(日) 21:50:01
1936年〜1938年のチーム成績からのリンクを踏んでもNot Foundに飛んでしまいます。
おそらく春秋制の関係でリンクがおかしくなってるんだと思います。

85 ウスコイ企画 :2017/07/17(月) 07:08:06
takoyaki様、ありがとうございます!
カード別対戦成績のページで、一部リンク切れしておりました。
ご指摘の通り、春・秋のディレクトリ名が正しく指定できておりません
でしたので、修正いたしました!

86 コージ :2017/08/07(月) 21:31:38
お疲れ様です

今回は 1976年です
ヤクルト-巨人10回戦

巨人1番 ライトと有りますが
ライト選手は偵察メンバーで
本当は1番 柳田ではないでしょうか

確認 訂正宜しくお願い致します

87 SUB :2017/08/09(水) 23:24:35
お邪魔致します。
戸辺孝康投手(1954-56・毎日)の出身校が「浦賀高」となっていますが
ネット上で「浦賀高校」の存在を確認できなかったため、調べてみたところ
1953年12月11日付の毎日新聞(東京本社版)の縮刷版のスポーツ面に
毎日オリオンズが同年12月5、6日に実施した入団テストの受験者のうち2名を
「養成選手として正式採用」との記事があり、うち1名が戸辺投手で「神奈川県浦賀中」とありました。
なお、朝日新聞(東京本社版)の同日付の縮刷版にも同様の記事が出ていました。
戸辺投手は1935年生まれですから旧制中学ではなく、1947年創立の新制の横須賀市立浦賀中学校と思われます。
中学卒業後の経歴については書かれていませんでしたが、卒業(おそらく1951年3月)後何らかの仕事に就いた後に
入団テストを受けて合格したのでしょう。
お手数ですが確認、訂正等よろしくお願い致します。

88 ウスコイ企画 :2017/08/10(木) 22:37:30
>コージ様 いつもありがとうございます!スコアボード、柳田に訂正いたしました!

>SUB様 貴重なご指摘ありがとうございます!浦賀高校というのがそもそも無いのでしょうか。
少々時間を頂いて、確認したいと思います!おそらくご指摘の通りなのでしょう。しばらくお待ちください。

89 SUB :2017/08/11(金) 01:47:22
返信ありがとうございます。
「浦賀高校」は過去にも存在したことはないと思います。
私は神奈川の生まれ育ちですが「浦賀高校」に聞き覚えがないので気になっていました。
廃校や改称前の学校名などを扱ったサイトでも見当たらないので
昔あった造船所か何かの企業内学校か、あるいは裏がと似た名前の別の高校か?とも思いましたが
縮刷版を調べたところ、高校ではなく中学の出身らしいと見当がついた次第です。

90 SUB :2017/08/11(金) 01:50:05
連投すみません。
5行目は「裏が」ではなく「浦賀」でした。
失礼しました。

91 ウスコイ企画 :2017/08/12(土) 22:49:43
ありがとうございます!地元の人にも確認してみようと思っていましたが
SUB様がそうでしたか。いま出先ですが盆明けには修正したいと思います。

92 ウスコイ企画 :2017/08/21(月) 21:44:13
日数がたってしまいましたが、戸辺選手の出身校を浦賀中と訂正いたしました。
貴重なご指摘、ありがとうございました!

93 あんよがド下手 :2017/09/11(月) 02:20:06
精力的な更新お疲れ様です。
記載漏れ等を見つけましたので、お手数をおかけしますが、確認の程宜しくお願いします。

・1956/8/5の西鉄対高橋14回戦で、高橋のセンターを守る選手が途中から消えている。
・1988/8/16の読売のレフト担当選手が途中から消えている。
・1982/7/30の南海の捕手担当選手が途中から消えている。
・1958/8/3の西鉄のレフト担当選手が途中から消えている。
・1976/7/29の読売のセカンド担当選手が途中から消えている。
・1976/7/31の読売のセカンド担当選手が途中から消えている。
・1976/7/11の日本ハム第一試合の村井と内田が「指」としか記述されていない。(村井は確認するまでもなく「打指」であろうが)
・1999/9/9の西武のライト担当選手が途中から消えている。
・1976/7/24のヤクルトのセカンド担当選手が途中から消えている。
・1976/4/6の大洋のサード担当選手が途中から消えている。
・1976/4/25の広島のファーストとレフト担当選手が途中から消えている。
・1976/6/2の近鉄のショート担当選手が途中から消えている。
・1985/9/3の読売対広島戦は投手成績などを見る限り延長11回まで行われたようだが、スコアボードは10回までの表示になっている。

数が多すぎるので心苦しいのですが、お時間のある際にでもご確認いただければと思います。

94 ウスコイ企画 :2017/09/11(月) 20:49:47
ありがとうございます!
件数が多くても、大歓迎です。大変ありがたいことです。
少し日数を頂いて、一つ一つ確認のうえ修正したいと思いますので、
申し訳ありませんが少々お待ち下さい。

95 コージ :2017/09/14(木) 18:46:32
お疲れ様です

今回は1999年です

中日-阪神9回戦
中日のスコアボードのスタメンが
一人ずつ ずれている様です
確認 訂正宜しくお願い致します。

96 コージ :2017/09/17(日) 22:53:01
お疲れ様です

今回は2001年です

阪神-横浜13回戦
阪神のスコアボードのスタメンが
一人ずつ ずれている様です

あと観衆が3000人ではなく30000人の様です
確認 訂正宜しくお願い致します。

97 ウスコイ企画 :2017/09/20(水) 20:20:48
>>93 あんよがド下手 様
それぞれ、確認のうえ以下のように修正させて頂きました!
ありがとうございます!
・1956/8/05 西鉄vs高橋 14回戦 高橋 山田利昭 (右)⇒(右)中
・1988/8/16 巨人vs広島 21回戦 巨人 井上真二 走三⇒走左
・1982/7/30 南海vs西武 後期 5回戦 南海 香川伸行 (捕)⇒捕
                   〃  岩木哲   捕⇒(捕)
                   〃  スタメン表示9番捕手 香川⇒岩木
・1958/8/03 西鉄vs近鉄 17回戦 西鉄 荻孝雄 中⇒左
・1976/7/29 中日vs巨人 18回戦 巨人 D.ジョンソン(三)⇒(三)二
・1976/7/31 阪神vs巨人 13回戦 巨人 D.ジョンソン(三)⇒(三)二
・1976/7/11 ロッテvs日本ハム 後期 2回戦 日本ハム 村井英司 指⇒打指
                      〃    内田順三 指⇒打指
・1999/9/09 ダイエーvs西武 27回戦 西武 小関竜也 (中)左⇒(中)右
・1976/7/24 ヤクルトvs広島 13回戦 ヤクルト 船田和英(三)⇒(三)二
・1976/4/06 巨人vs大洋 1回戦 大洋 ゲーリー.J (二)⇒(二)三
・1976/4/25 ヤクルトvs広島 5回戦 広島 萩原康弘(右)⇒(右)左
                  〃  久保俊巳 打二⇒打二一
・1976/6/02 近鉄vs阪急 前期10回戦 近鉄 西村俊二 二三⇒二遊
・1985/9/03 巨人vs広島 18回戦 10回表裏の両軍0点を追加、延長は11回まで

98 ウスコイ企画 :2017/09/20(水) 21:07:24
>>95 >>96 コージ様
いつもありがとうございます。ご指摘の通りで、確認のうえ以下の部分を修正いたしました!
1999/5/26 中日vs阪神 9回戦 中日スタメン
2001/6/17 阪神vs横浜13回戦 阪神スタメン、観客数

99 コモン :2017/09/29(金) 11:02:14
1958年、西鉄の試合に関してです。
4月5日 vs阪急

100 コモン :2017/09/29(金) 11:13:01
すみません、間違えて書き込んでしまいました。
改めて1958年、西鉄の試合に関してです。

4月5日・vs阪急
4月7日・vs阪急
4月8日・vs近鉄
4月9日・vs近鉄
4月29日・vs東映(ダブルヘッダー)

以上6試合の球場が「北九州市営小倉球場」となっていますが、当時は北九州市ではなく小倉市だったので(小倉出身の父にも確認済みです)、「小倉市営球場」に訂正お願いします。

101 ウスコイ企画 :2017/10/01(日) 19:20:37
コモン様ありがとうございます!
合併で北九州市ができたのは1963年2月だそうですね。
ご指摘の1958年の6試合と、1962年にも3試合見つかりましたので、それぞれ
小倉市営球場に訂正いたしました!

102 サンチェ :2018/10/12(金) 21:05:42
1955年5月3日の阪急-トンボの4回戦でトンボのメンバーの大木護、笠原和夫の守備位置が空白になっています。当時の毎日新聞と朝日新聞で調べて見たところ、大木は代走、笠原は代打で出場しています。

103 ウスコイ企画 :2018/10/14(日) 13:19:09
サンチェ様ありがとうございます!
訂正いたしました。

104 名無しさん :2018/12/20(木) 23:20:02
1968年、中日の一枝修平選手の守備位置別出場数について、お調べ頂きたいことがございます。
この年の同選手は、遊(112)二(5)との出場になっていますが

こちらのサイトで確認すると、1968年10月15日の第二試合に
三塁手でフル出場して、失策1を記録しています。

参照先 2689web.com/1968/WD/WD27.html

この年の中日のスコアテーブルを全試合確認したわけでは有りませんが
三塁手としての先発出場は、この試合のみのようです。

もしよろしければ、1968年一枝選手の三塁手としての出場数と守備記録を
調査して頂けると幸いです。

ご検討宜しくお願い致します。

105 <削除> :<削除>
<削除>

106 ウスコイ企画 :2018/12/22(土) 11:06:20
ご指摘ありがとうございます!
確かに1968年の最終戦で一枝選手が三塁を守っていますね。このシーズンはこの1試合のみです。
出場試合数の方は直しやすいですが、刺殺・補殺などの守備成績はシーズン単位でしか持っておらず、
ちょっと簡単には直せないかも知れません。とりあえず試合数だけでも修正するか、
きちんとデータを入手してから修正するか、保留とさせて下さい。申し訳ありません。

107 Makoto1974 :2018/12/29(土) 02:17:32
>>105

104です。
返答有難うございます。
対応に関しては気長に待ちたいと思います。

108 さくちゃん :2018/12/29(土) 23:54:09
選手別全成績表「内海哲也投手」の投球回数の合計は1,969回と思われます

109 ウスコイ企画 :2019/01/03(木) 13:47:36
明けましておめでとうございます。

2019年の活動の始めがミスの修正で申し訳ありませんが、
投球回数を合計する数式が依然正しくなかったので、修正いたしました。
内海投手以外にも多くの投手で一斉に直しました。
さくちゃん様ありがとうございました!

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

110 Makoto1974 :2019/01/04(金) 02:07:24
ウスコイ企画様 明けましておめでとうございます。

2018年の西武・山川穂高選手の守備位置について指摘させて頂きます。
(一)142となっていますが それに加えて指名打者として9月に一試合出場しています。

参照先:2689web.com/2018/LB/LB22.html

お手数かけますが
本年も対応を お願い申し上げます。

111 ウスコイ企画 :2019/01/04(金) 20:09:46
>>Makoto1974様
明けましておめでとうございます!2018年のチーム別のページの中で、
1試合だけ指名打者で出た選手の「(指)1」が抜けていました。
まとめて修正いたしました。ご指摘ありがとうございました!

112 ウスコイ企画 :2019/01/09(水) 21:00:18
test

113 ウスコイ企画 :2019/01/09(水) 21:12:21
デザインが崩れているように見えますが、
掲示板側の不具合のようにも思えるため
しばらく様子を見ます。

114 ウスコイ企画 :2019/01/14(月) 14:13:16
直ったようです。

115 名無しさん :2019/01/15(火) 19:10:52
ホセ・フェルナンデス選手の選手別成績のページで2011の指名打者での出場数が1試合ですが、これは誤植でしょうか…。
この年指名打者部門でのB9もとってますし、チームページでは指名打者出場数が100試合になっているので…。

116 ウスコイ企画 :2019/01/16(水) 08:36:51
ありがとうございます!確認のうえ修正します。
申し訳ありませんが、数日お待ち下さい。

117 ウスコイ企画 :2019/01/16(水) 23:07:53
全体的に、指名打者の試合数からゼロが抜けているようです。
ちょっと時間をかけて修正します。ご不便おかけいたします。

118 ウスコイ企画 :2019/01/28(月) 00:17:03
>>104
一枝選手の三塁守備について、当該試合の資料を入手しました。
刺殺:邪飛1
補殺:ゴロ2
失策:ゴロ失1
併殺参加:なし
と判断できましたので、サイト内の個人成績、チーム成績を修正いたしました。
遊撃の守備記録からは試合数1と上記の記録を差し引いています。
なお、一枝選手の三塁が1試合少なかったことで割を食って
他の選手の三塁が1試合多かったという事は無いようでしたので
修正は一枝選手についてのみ行いました。

119 ウスコイ企画 :2019/02/04(月) 00:52:11
選手別成績ページの、指名打者出場数について修正をいたしました!

この際なので全選手について各試合ページから積み上げた数字との整合をチェックしましたが、
試合ページの中で指名打者の代打・代走は「打指」「走指」とすべきところが「打」「走」となっていたケースが
結構たくさん見つかり、これらもあわせて一斉に直したために日数がかかってしまいました。
ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

120 かなこ :2019/02/13(水) 19:47:59
お久しぶりです
高橋尚成 メッツと建山義紀選手のメジャーでの成績が記載されておりません。
銀次選手のドラフト順位がありません。
記載お願いします。

121 かなこ :2019/02/13(水) 21:09:50
失礼しました
高橋尚成選手はカブスの成績が記載されておりません。
記載お願いします。

122 ウスコイ企画 :2019/02/15(金) 18:33:53
ありがとうございます!
確認のうえ修正したいと思います。
レスポンスが遅くなり申し訳ありません。

123 かなこ :2019/02/15(金) 18:53:23
ありがとうございます。
あと、上原浩治選手のカブスでの成績もお願いします。

124 ウスコイ企画 :2019/02/24(日) 23:12:50
>>かなこ様

大変遅くなりましたが、高橋尚成投手の2013年、建山義紀投手の2011〜2013年、
上原浩治投手の2017年、それぞれ抜けていたところを補完いたしました。
また銀次選手のドラフトを補完いたしました。
ドラフト時は宇部という苗字だったんですね。チームのドラフト史からのリンクも
もれていましたので追加いたしました。
ありがとうございます!

125 かなこ :2019/02/25(月) 04:35:52
ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

126 コージ :2019/02/26(火) 18:44:17
お疲れ様です。

今回は1993年です

日本ハム-ダイエー3回戦

ダイエー 小川 史選手
代打になっおりますが 
打で良いと思います

確認 訂正 宜しくお願い致します。

127 ウスコイ企画 :2019/02/27(水) 23:16:10
コージ様いつも気付きにくいところをご指摘いただき
ありがとうございます!
小川選手9回代打のみでの出場ですので「打」と修正いたしました!

128 sami :2019/03/08(金) 00:53:11
いつもお世話になっております。

後藤武敏の登録名ですが、
2018年は「G後藤武敏」かと思われます。
(「.」がありません)

ソース
ttps://www.sanspo.com/baseball/news/20180101/den18010105010001-n1.html

ご確認よろしくお願い致します。

129 ウスコイ企画 :2019/03/08(金) 08:50:24
ご指摘ありがとうございます!
意図的にドットを取っていたというソースも示して頂き、勉強になりました。
なるべく早めに修正いたします。
後藤選手、毎年登録名を変えるので、サイト泣かせな選手でした‥

130 コージ :2019/03/11(月) 16:20:07
お疲れ様です

ロッテに在籍された

薮田安彦投手ですが
公式戦スコアなど
藪田安彦になっている様です

確認 訂正宜しくお願い致します

131 ウスコイ企画 :2019/03/12(火) 00:26:19
コージ様ありがとうございます。

ttps://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/03/09/kiji/K20100309Z00001080.html

上の記事のように2010年以降は「薮田」になったと認識しております。
サイトの方もそのようにしているつもりでしたが、そうなっていない箇所が
ありましたら、改めて教えて頂けますでしょうか。

132 sami :2019/03/12(火) 22:12:14
いつもお世話になっております。

2000/9/24 日本ハム-西武25回戦で、
西武の和田一浩選手の途中起用が「補」になっております。

ご確認よろしくお願い致します。

133 sami :2019/03/15(金) 22:00:39
いつもお世話になっております。

1996/4/20 ヤクルト-広島2回戦で、
稲葉篤紀選手が「三」先発、ミューレン選手が「右」先発となっていますが、
下記の理由で逆ではないかと思われます。

・1996年の稲葉選手は三塁手出場なし
・1996年のミューレン選手は外野手出場なし
・この試合、ミューレン選手は三塁手(山口重幸選手)に守備交代しているが、
 稲葉選手は三塁手でフル出場したことになっているため、
 三塁手が2人いる(右翼手がいない)ことになってしまう

ご確認よろしくお願い致します。

134 sami :2019/03/17(日) 18:19:31
いつもお世話になっております。
連投ごめんなさい。

試合別ページの途中起用の項目に、
誤植とみられる箇所をいくつか見付けましたので、
ご確認よろしくお願い致します。

「代捕」 1992/05/28 大洋-阪神8回戦       秋元宏作選手(大洋)
「代打」 1993/04/27 西武-ダイエー3回戦     安藤真児選手(西武)
「:投」 1993/05/01 巨人-ヤクルト2回戦     水野雄仁選手(巨人)
「代打」 1993/07/14 ロッテ-日本ハム15回戦   山下徳人選手(ロッテ)
「代打」 1993/07/18 ダイエー-日本ハム18回戦  若井基安選手(ダイエー)
「代打」 1993/07/28 ヤクルト-巨人17回戦     金森永時選手(ヤクルト)
「代打」 1993/08/14 巨人-中日17回戦       西岡良洋選手(巨人)
「代打」 1993/08/26 近鉄-日本ハム20回戦     村上隆行選手(近鉄)
「代打」 1993/08/31 ダイエー-オリックス22回戦 大野久選手(ダイエー)
「代打」 1993/09/11 ダイエー-近鉄23回戦     岸川勝也選手(ダイエー)
「代打」 1993/09/18 ダイエー-ロッテ25回戦    岸川勝也選手(ダイエー)
「代打」 1993/09/28 ダイエー-日本ハム24回戦   大道典良選手(ダイエー)
「代打」 1993/10/11 近鉄-オリックス26回戦    光山英和選手(近鉄)
「代右」 1994/04/28 広島-巨人5回戦       音重鎮選手(広島)
「代二」 1994/05/04 阪神-広島5回戦       岡本圭治選手(阪神)
「イ戈打」 1994/07/14 オリックス-ダイエー14回戦 岡田彰布選手(オリックス)
「代三」 1994/08/26 近鉄-オリックス19回戦    金村義明選手(近鉄)

135 sami :2019/03/19(火) 13:33:24
いつもお世話になっております。
連投ごめんなさい。

1990年にダイエーに在籍したジム・ウイルソン選手について、
試合ページの野手欄、チーム年間成績ページでは「J.ウイルソン」表記になっているのに対して、
試合ページの本塁打欄、ウイルソン選手個人の成績ページでは「J.ウィルソン」表記になっております。

ご確認よろしくお願い致します。

136 sami :2019/03/19(火) 18:26:41
いつもお世話になっております。
5連投となりまして申し訳ございません。

試合別ページの途中起用の項目に、
誤植とみられる箇所をもう一か所見付けましたので、
ご確認よろしくお願い致します。

「代左」 1991/6/8 ロッテ-近鉄10回戦 横田真之選手(ロッテ)

137 ウスコイ企画 :2019/03/21(木) 06:54:58
sami様いろいろとありがとうございます!
3月中は作業時間が取れないため、申し訳ありませんが後日まとめて
確認いたします。連続書き込みは大歓迎です。
類似のものは一斉に捜索して直したいと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

138 コージ :2019/03/21(木) 18:23:58
お疲れ様です

1966年ごろの阪神

先発 辻とありますが

阪神には 辻恭彦選手 辻佳紀選手の二人がおります
辻では区別がつきません

確認 訂正宜しくお願い致します。

139 ブービー :2019/03/26(火) 23:23:14
1992年9月1日のヤクルト-巨人戦
9回裏の1点でヤクルトのサヨナラ勝ちのようですが
スコアボードにX印がありませんね
ご確認お願いします

140 ウスコイ企画 :2019/03/27(水) 21:05:45
ありがとうございます!3月は全く作業時間が取れないため、
4月に入ってから改めて確認していきます。すみませんが、もうしばらくお待ちください。

141 コージ :2019/03/27(水) 22:13:00
お疲れ様です。

今回は1976年です

阪急-南海 前期8〜10回戦
南海 新井宏昌選手

 8回戦 1打数1安打 .260
 9回戦 0打数0安打 .277
10回戦 3打数3安打 .277
になっております
10回戦終了 130打数36安打 .277です
 
したがって
 9回戦の打率 .260に訂正宜しくお願い致します。

142 ウスコイ企画 :2019/03/28(木) 01:23:56
ダブルヘッダーで9回戦と10回戦を行っている場合は、全体に同様のことになっているかも知れません。
改めて全体を確認してみます。

143 ウスコイ企画 :2019/05/01(水) 09:15:43
30年ぶりの改元で時代が令和となり、新鮮な気持ちです。
平成では皆さまに大変お世話になりました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

3月〜4月と、別業務で多忙だったこともあり修正・更新作業が
ほとんど出来ずにご迷惑をおかけいたしました。
落ち着いてきましたので、活動を再開したいと思います。
まずは、お寄せ頂いていたご指摘の箇所を訂正いたしました。

144 ウスコイ企画 :2019/05/01(水) 09:20:07
>132-136 sami様
守備位置や代打の表記の不具合、90年代頃をチェックして修正いたしました!
96年の稲葉・ミューレン守備位置はご指摘のとおりです。
90年のダイエー・ウイルソン選手は大きい「イ」に統一いたしました。
色々とありがとうございます!

145 ウスコイ企画 :2019/05/01(水) 09:22:01
>138 コージ様
1966年阪神のスコアボード、「辻佳」「辻恭」の表示に修正いたしました!
その他の年は大丈夫だったようです。

146 ウスコイ企画 :2019/05/01(水) 09:24:12
>139 ブービー様
この試合は9回裏先頭の池山サヨナラホームランで決着していますので
ご指摘の通り「1」→「1x」が正解でした。
修正いたしました!

147 ウスコイ企画 :2019/05/01(水) 09:33:07
>141 コージ様
1973年〜1978年のパ・リーグで、前期9回戦と10回戦をダブルヘッダーで開催した場合に、
通算成績が順番通りに集計されていないケースが11例みつかりました。
新井選手に限らず出場全選手とチーム成績をそれぞれ再集計し、計22試合分を訂正しました。
教えて頂きありがとうございました!

148 コージ :2019/05/19(日) 20:35:35
お疲れ様です。

今回は1977年です

ロッテ-南海 後期8〜10回戦
南海 新井宏昌選手

 8回戦 3打数1安打 .218
 9回戦 0打数0安打 .220
10回戦 2打数1安打 .220
になっております
10回戦終了 327打数72安打 .220です

という事なので今回も9回戦の打率.218に
訂正宜しくお願い致します。

頭が痛くなってきそう?

149 ウスコイ企画 :2019/05/20(月) 00:00:41
コージ様いつもありがとうございます!
前回確認したところでは前期だけかと思っておりましたが、
改めて調べてみると後期にも同様に9・10回戦のダブルヘッダーで
不具合が15カードありました。修正に少し時間を頂きたいと思います。
ご不便おかけしますが、少しお待ち下さい。教えて頂きありがとうございました。

150 名無しさん :2019/06/01(土) 10:00:50
今日、このサイトを発見しました!
こんな素晴らしいサイトがあったなんて気付きませんでした!
たまたま「ロッテ 日本ハム 2003年 対戦成績」でGoogle検索したところたどり着きました
お気に入り登録させてもらいました
プロ野球史、この先100年200年とこのサイト更新していきましょう!!
コメント欄から失礼しました。

151 ウスコイ企画 :2019/06/03(月) 00:24:54
ありがとうございます!
なるべく検索等でヒットしやすいように頑張っているつもりですが、
知名度がまだまだです・・・
多くの方に見て頂きたいと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします!

152 コージ :2019/06/06(木) 21:46:15
お疲れ様です

今回も 新井宏昌選手です

1978年

7月17日 185打数47安打 .254
7月18日 189打数50安打 .265になるようですが

この後最終戦まで 打率にずれあるようです

ちなみに 1978年合計 340打数86安打になり
4打数1安打 不足しています

確認 訂正宜しくお願い致します。

153 ウスコイ企画 :2019/06/09(日) 21:33:06
日数が経過してしまいましたが、パ・リーグ後期日程で9・10回戦のダブルヘッダーの場合に
通算成績が正しく反映されていなかった箇所を修正しました。
1973年〜1982年の間の15カード、30試合分の修正完了いたしました。ご不便をおかけしました。

1978年新井選手については、手元のデータでは7月17日(189-48)、7月18日(193-51)となり
修正が必要な箇所は見当たりませんでした。

154 名無しさん :2019/06/22(土) 22:44:14
1937年春の林信一郎選手のシーズン打点は6打点となっておりますが、
1試合目 1打点
16試合目 2打点
21試合目 1打点
39試合目 3打点
の計7打点となっているようです。

155 ウスコイ企画 :2019/06/23(日) 20:00:45
ありがとうございます!
試合ごとの合計とシーズン成績が合わない例が色々とありまして、
当時の新聞等で調べましたが未解決となっているものがあります。
ご指摘の林選手の件も、遺憾ながら修正不可能となっています。

156 ブービー :2019/07/17(水) 16:39:03
元オリックスの具臺晟投手
年度別成績の2005年メッツ在籍が「韓国」になってますね
ご確認お願いします

157 ウスコイ企画 :2019/07/29(月) 09:55:13
>ブービー様
対応が遅くなり申し訳ありません。
2005年MLB在籍の表示と、年度成績・通算MLB成績の追加をしました。
ご指摘どうもありがとうございました!

158 コージ :2019/08/23(金) 12:11:05
お疲れ様です


今回は2017年です

ヤクルト-広島5回戦
コールドゲームの記載が有りません

確認 訂正よろしくお願い致します。

159 阪急刑事 :2019/08/24(土) 11:34:08
中日にいた 正岡真二 選手 名前が村上になっています。

160 ウスコイ企画 :2019/08/27(火) 21:33:49
>>158 コージ様いつもありがとうございます!
2017年は、ご指摘の他にロッテ-楽天11回戦、楽天-西武20回戦、DeNA-巨人21回戦と
計4試合コールドの表記が漏れておりましたので、修正いたしました!

>>159 阪急刑事様 書き込みありがとうございます!
正岡真二選手は1971年までは村上真二という名でプレーしており、選手名鑑にもそのように載っています。

161 名無しさん :2019/09/15(日) 20:20:06
いつもお世話になっております。
間違いと思われる箇所を発見しましたので、報告です。

2001年9月9日広島vs阪神26回戦、新井貴浩選手 誤:一 → 正:代一
2002年8月28日広島vs巨人24回戦 新井貴浩選手 誤:三一 → 正:三

お手数ですが、確認よろしくお願いいたします。

162 名無しさん :2019/09/15(日) 21:10:13
連投申し訳ありません。
上記内容9月9日分、代一ではなく打一です。失礼しました。

163 ウスコイ企画 :2019/09/20(金) 23:57:58
書き込みありがとうございます!
新聞等でも確認したところ、2001年広島-阪神26回戦は代打ではなく8回表の守備から出て
その裏に打順が回っています。
2002年広島-巨人24回戦は、一塁ロペスに代わり三塁に野村が入り、三塁を守っていた新井が一塁に回ったようです。
また、なにかお気付きの点があれば、お知らせ下さい。

164 sami :2019/10/29(火) 19:11:34
いつもお世話になっております。

2015/9/5のDeNA-巨人21回戦で、
長田選手(投)と須田選手(投)が4番での途中出場、乙坂選手(左)が9番での途中出場となっていますが、
NPBの公式サイトだと乙坂選手(左)が4番、長田選手(投)と須田選手(投)が9番での途中出場になっています。
ttp://npb.jp/bis/2015/games/s2015090501554.html

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

165 ウスコイ企画 :2019/10/30(水) 21:25:30
sami様いつもありがとうございます!
新聞でも確認したところ、ご指摘の通りに交代後の打順が違っておりました。
訂正いたしました!

166 sami :2019/11/19(火) 22:09:50
いつもお世話になっております。

1978年の読売ジャイアンツの試合別ページについて、
本塁打では福嶋知春選手の表示が「福嶋」となっているのに対して、
二塁打では「福島」になっています。

ご確認よろしくお願いいたします。

167 sami :2019/11/21(木) 21:51:51
いつもお世話になっております。

1976年5月27日のヤクルト-大洋10回戦で、
ヤクルトの大矢選手が投手でフル出場、安田選手が捕手でフル出場となっていますが、
守備成績は大矢選手は投手出場がなく、安田選手も捕手出場がないため、
ポジションが逆ではないかと思われます。

ご確認よろしくお願いいたします。

168 sami :2019/11/21(木) 21:59:36
いつもお世話になっております。

1976年6月13日の近鉄-太平洋前期12回戦で、
太平洋の吉岡選手が三塁手でフル出場、山村選手が二塁手でフル出場となっていますが、
守備成績は吉岡選手は三塁出場がなく、山村選手も二塁出場がないため、
ポジションが逆ではないかと思われます。

ご確認よろしくお願いいたします。

169 sami :2019/11/21(木) 22:11:45
いつもお世話になっております。

1976年5月16日の巨人-中日7回戦で、
巨人の山本選手が三塁手でフル出場していますが、
高田選手が三塁手で途中出場しているため、三塁手が二人いる状態になっています。

おそらく高田選手は2番三塁での先発出場で、その後交代で淡口選手が代打出場、
更に交代で山本選手が三塁守備に就いたのではないかと思われますが、ご確認よろしくお願いいたします。

170 sami :2019/11/25(月) 21:02:17
いつもお世話になっております。

1972年の近鉄バファローズの試合別ページについて、
佐藤竹秀選手の四死球を全て足し合わせるとシーズン成績に対して1多くなるのに対して、
鈴木啓示選手の四死球を全て足し合わせるとシーズン成績に対して1不足するようです。

おそらく「本来なら鈴木選手に記録されているべき四死球」が誤って佐藤選手に記録されているのではないかと思われますが、
「鈴木選手が出場して佐藤選手が四死球を記録した試合」は1972/9/23の近鉄-阪急24回戦だけなので、
この試合の佐藤選手の四死球は本来なら鈴木選手が記録したものではないかと推測しますが、ご確認よろしくお願いいたします。

171 ウスコイ企画 :2019/11/25(月) 21:26:47
sami様いろいろとありがとうございます!
ここのところ2019年データの更新作業が追い込みに入っておりまして、
修正になかなか手が回らず申し訳ありません。
落ち着いたらすぐに確認作業をさせて頂きます。
1972年の佐藤竹・鈴木啓の四死球の件は、すでに5〜6紙のスポーツ新聞にあたって
未解決の「迷宮会入り」事項です笑
たぶん、シーズン成績の方が違うのかなという風に思っています。
NPBの公式記録も完璧ではありませんので・・

172 たばともデータ :2019/11/26(火) 19:07:24
至る所でお世話になっております、たばともです。
1972年の佐藤竹・鈴木啓の四死球の件ですが、もしやと思いNPBサイトで確認しましたら修正されているようですね。
足して調べた値に変わってました。

173 <削除> :<削除>
<削除>

174 <削除> :<削除>
<削除>

175 ウスコイ企画 :2019/11/26(火) 20:31:38
たばともさんの申し出により重複分は消させて頂きました。
いつもありがとうございます!
そう言えば佐藤竹・鈴木啓の迷宮会はNPBの訂正により解決したのでした。
昨年2月にツイートして、個人ページの方もその時に修正済です。
twitter.com/usukoi_kikaku/status/965619832765915137
したがって、四死球数は佐藤竹6、鈴木啓3でファイナルアンサーになっているかと思います。

176 sami :2019/11/28(木) 22:03:01
ウスコイ企画様、たばとも様

情報ありがとうございます。
大変参考になりました。

修正の経緯が気になりますが、やはりNPBはもっと細かい元データを持っていて、
それを元に整合性を確認して修正したという形なんでしょうね。
「試合単位・打席単位でだれがどのような打撃結果を残したか」は色々な分析に使えるので是非見てみたいですが、
NPBがそれを公開することはおそらくないんでしょうね。

177 コージ :2019/11/28(木) 22:32:08
お疲れ様です

今回は1999年です

オリックス-ロッテ2回戦

ウォーレン投手の勝敗 防御率が空白になっている様です
確認 訂正宜しくお願い致します。

178 sami :2019/11/29(金) 13:48:33
いつもお世話になっております。

1969年の八田正選手(阪急)の試合数について、
シーズン成績では69試合に対して、試合単位の方だと70試合で一致しません。
お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

一つ気が付いたのは、
1969/9/23の阪急-近鉄19回戦で八田選手は3巡目の8番で代打出場したようですが、
この試合は近鉄投手の対戦打席数が25しかないので、
3巡目の7番までしか打順が回っていないような形跡があります。

この試合は阪急の攻撃中に降雨コールドとなったようなので、
おそらく八田選手が代打で出てきたところでコールドになったのではないかと推測します。

179 sami :2019/12/03(火) 22:36:13
いつもお世話になっております。

1965年10月24日の巨人-大洋27回戦で、
巨人の柴田選手のポジションが遊撃手、土井選手のポジションが中堅手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

180 sami :2019/12/07(土) 13:39:28
いつもお世話になっております。
連投に次ぐ連投申し訳ございません。

1963年5月26日の巨人-広島7回戦において、
坂崎選手(巨人)の三振数が空白になっております。
お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

もう一点、1963年読売ジャイアンツの打者のシーズン成績と試合単位成績の整合性を確認したところ、
塩原選手はシーズン成績に対して打数が1多く、三振が1多く、試合数が1多いのに対して、
須藤選手はシーズン成績に対して打数が1不足、三振が1不足していました。
こちらも現状「迷宮会入り」案件でしょうか?

181 ウスコイ企画 :2019/12/08(日) 09:51:46
sami様いつもありがとうございます!
連投は大歓迎です、というよりも対応が出来ていませんで申し訳ありません。
2019年の更新がひとまず完了しましたので、これから順次確認してまいります。

1963年の塩原・須藤は迷宮会です笑
例えば7月2日の試合では須藤の代打に塩原が送られて1打数1三振なので、これを無いものとすれば
(須藤の三振であり、塩原は試合に出ていない、とすれば)全てが整合します。
ですが、そういう誤植を複数の新聞が同時にすることは考えにくいです。
一般紙・スポーツ紙あわせ5紙以上は確認していますが、塩原は本当は83試合に出ているのだと思います。
NPBの記録の元となるスコアカードの漏れ(須藤の名前の下に塩原の名前のハンコを押し忘れる)の方が
どちらかと言うと可能性が高い気がします。
野球殿堂博物館の図書室では、1958年以降のスコアカード(これが公式記録の元かどうかは分かりませんが)
を閲覧できるようになりましたので、機会があった時に見てみます。

182 ウスコイ企画 :2019/12/10(火) 22:59:49
大変に遅くなりましたが、確認のうえ下記のように訂正いたしました。
sami様、コージ様、いつもありがとうございます。

1963年 5/26 広島-巨人7回戦 (巨)坂崎:三振空欄→0

1965年 10/24 大洋-巨人27回戦 (巨)柴田:遊→中、土井:中→遊

1969年 9/23 阪急-近鉄19回戦 (急)八田:出場なし

1976年 5/16 巨人-中日7回戦 (巨)高田:二番スタメン 山本和:途中出場

1976年 5/27 大洋-ヤクルト10回戦 (ヤ)大矢:投→捕、安田:捕→投

1976年 6/13 太平洋-近鉄12回戦 (太)吉岡:三→二、山村:二→三

183 ウスコイ企画 :2019/12/10(火) 23:01:06
(つづき)
1978年 6/13 巨人-阪神10回戦、7/18 巨人-中日17回戦 (巨・二塁打)福島→福嶋
1979年 4/19 巨人-広島3回戦、6/1 巨人-阪神10回戦 (巨・二塁打)福島→福嶋
1980年 4/29 阪神-巨人4回戦、5/18 巨人-阪神7回戦 (巨・二塁打)福島→福嶋

1999年 4/4 オリックス-ロッテ2回戦 (ロ)ウォーレン:空欄→0勝1敗0S 0.00

・1969年の八田選手は新聞には名前が掲載されていますが、その前のウインディ四球まででコールドとなり
出場試合数にカウントされていませんので、弊サイトでも出場がなかったものと考えたいと思います。
・巨人の福嶋(福島)捕手は資料によって表記に違いがあり、wikipedia等では「福島」となっていますが、
弊サイトでは日本プロ野球記録大百科2004年版の表記を採用しました。

184 sami :2019/12/12(木) 23:05:36
ウスコイ企画様
塩原・須藤の件およびご確認ありがとうございました。
大変参考になりました。

>野球殿堂博物館の図書室では、1958年以降のスコアカード(これが公式記録の元かどうかは分かりませんが)
本件と関係ない話で恐縮なのですが、こちらはいわゆる「慶応式」と呼ばれる形態のスコアカードのことでしょうか?
1958年までさかのぼって閲覧できるという点に大変興味を惹かれるのですが...

185 ウスコイ企画 :2019/12/13(金) 00:38:53
はい、そうです。
NPBが何かの確認に使った資料のお下がり的な
ものと聞きました。
2週間ほど前に少し調査してみたところ
迷宮会案件が1976阪急失策(加藤山田)をはじめ
たくさん解決しましたので、かなり公式記録に
近い資料なのかなという感じがしました。

186 sami :2019/12/13(金) 19:11:51
それですと様々なことが確認できそうですね。
東京を訪れる機会に、私も足を運んでみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

あと、もう1点誤植と思われる個所を見付けました。

1961/5/18の東映-南海6回戦において、
東映側で毒島選手と吉田選手の2人が中堅手で先発となっています。
(前後の試合と見比べると毒島選手が右翼先発でしょうか?)

お手数ですが、よろしければご確認よろしくお願いいたします。

187 ウスコイ企画 :2019/12/14(土) 11:27:24
ご指摘の通りで、毒島選手がライトでした。修正しました!
ありがとうございます。

1試合ごとの数字を合計したものと年間成績との整合作業は、
打撃と投手成績については何年もかけてやってきましたが
1958年以降についてはひとまずファイナルアンサーが得られそうです。
前回調査で見きれていない所は、年明け頃にもう一度行ってきます。
あとは1957年以前の分もいつかは公開してほしいものです。

守備位置の整合作業は、これから1年ずつ遡って進めていこうと思っています。

188 ウスコイ企画 :2019/12/14(土) 11:36:51
そういえば・・・2月頃と言われていたか、うろ覚えですが
図書室だけ数週間くらい臨時休館の予定があると言われていましたので
行かれる際には開館日を確認されてからが良いと思います。

189 コージ :2019/12/14(土) 21:14:42
図書館も臨時休館ですか
私の所は今
エレベーター工事で
臨時窓口で開いております。

190 阪神ファン :2019/12/17(火) 22:19:55
1991/9/7(土)横浜スタジアムでの大洋阪神17回戦ですが観衆2000人となっていますが、前日金曜日の試合が20000人ですのでおそらくその土曜日の試合の観衆の誤植だと思いますのでご確認よろしくお願いします。

191 ウスコイ企画 :2019/12/18(水) 23:52:58
阪神ファン様
ありがとうございます!17回戦は28,000人が正解でした。訂正いたしました!

192 阪神ファン :2019/12/19(木) 14:38:21
>>191
お疲れ様です、修正いただき感謝です。

193 名無しさん :2019/12/21(土) 21:34:56
サイトマップで、日米野球の項目が抜けているようです

194 ウスコイ企画 :2019/12/23(月) 01:33:22
サイトマップを全然更新していませんでしたので、
内容を修正して更新しました。
ありがとうございます!

195 sami :2019/12/26(木) 16:40:59
いつもお世話になっております。

1957年5月22日の中日-大洋5回戦で、
中日の牧野選手のポジションが捕手、吉沢選手のポジションが遊撃手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

>そういえば・・・2月頃と言われていたか、うろ覚えですが
>図書室だけ数週間くらい臨時休館の予定があると言われていましたので
>行かれる際には開館日を確認されてからが良いと思います。

ご丁寧にありがとうございます。
その点確認してから足を運びたいと思います。

196 sami :2019/12/26(木) 17:37:16
いつもお世話になっております。

1956年の読売ジャイアンツについて、
南村選手の四球が12、堀内選手の四球が1となっていますが、
NPB.jpでは南村選手の四球が11、堀内選手の四球が2となっていました。

南村選手 ttp://npb.jp/bis/players/63263801.html
堀内選手 ttp://npb.jp/bis/players/23323800.html

こちらも例によって最近訂正されたものでしょうか?
よろしければご確認お願いいたします。

197 ウスコイ企画 :2019/12/27(金) 00:20:38
sami様いつもありがとうございます!

■1957年中日-大洋5回戦、ご指摘の通り牧野と吉沢の守備位置が逆でしたので修正いたしました。

■1956年巨人、南村堀内の四球は迷宮会案件で、去年2月にNPBサイトと突合した際には旧来の数字のままでしたが
いつの間にか変わっていたんですね。これで合いました。個人成績とチーム成績の方も修正いたしました!

今一度、他の選手についても洗い直してみた方が良いなと感じました。

198 名無しさん :2019/12/27(金) 18:08:19
いつもお世話になっております。

先日指摘させていただいたものと同種の乖離が見つかりましたので、
お手数ですがご確認いただけますと幸いです。

1955年広島 磯田憲一 三振18→19
1955年広島 原田信吉 三振35→34

どうも古い時代の成績はちょこちょこ修正されているみたいですね。

199 sami :2019/12/27(金) 18:29:30
いつもお世話になっております。

1955年7月21日の阪急-近鉄11回戦で、
近鉄の森下選手のポジションが捕手、原選手のポジションが左翼手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

198は私です。(名前入れ忘れました)

200 sami :2019/12/27(金) 18:41:23
いつもお世話になっております。

1955年6月26日の近鉄-南海9回戦で、
近鉄の日下選手のポジションが右翼手、大石選手のポジションが左翼手となっていますが、
npbstkさんのサイトと比べると先発ポジションが逆になっています。
ttp://npbstk.web.fc2.com/order/1955pearls.html

日下選手はこの試合以外に右翼先発がないようなので、
もしかするとこの試合も左翼で先発している可能性があるように思えました。
お手数をお掛けして大変恐縮なのですが、こちらご確認いただいてもよろしいでしょうか?

201 sami :2019/12/28(土) 13:32:40
いつもお世話になっております。

1954年10月13日の大映-毎日19回戦で、
大映の島田選手のポジションが三塁手、坂本選手のポジションが二塁手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

202 sami :2019/12/29(日) 20:39:27
いつもお世話になっております。

1953年5月19日の大映-毎日7回戦で、
大映の新井選手のポジションが二塁手、佐野選手のポジションが左翼手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

203 sami :2019/12/29(日) 20:47:35
いつもお世話になっております。

1953年9月7日の近鉄-阪急17回戦で、
阪急の古川選手のポジションが三塁手、ブリットン選手のポジションが中堅手となっていますが、
守備成績との整合性を考えると逆ではないかと思われます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

204 ウスコイ企画 :2019/12/30(月) 16:01:09
sami様ありがとうございます!
現在守備位置の整合の一斉チェックを開始しております。
2019年から遡っていますので1950年代に到達するまでには結構かかると思いますが、参考にさせて頂きます。
年明けから作業再開します。

205 ウスコイ企画 :2020/01/03(金) 00:51:27
皆様、新年おめでとうございます。
2020年も弊サイトは現在公開中の内容のチェック及び補完、
また余裕があれば若干の内容追加といった活動になるかと考えています。
まずは、着手中となっている守備位置の整合チェックと必要に応じた修正、
殿堂博物館のスコアカードやNPB公式サイトを再確認して迷宮会案件の解消、
これを進めていきたいと思います。
今年も多くの人に見て頂けたら幸いです、どうぞよろしくお願いします。

206 名無しさん :2020/02/02(日) 06:38:19
改名の影響からか1965年阪神の日程の朝樹一義世選手のホームランの初期値が9本からになっているようです

207 ウスコイ企画 :2020/02/04(火) 23:37:49
>>206 名無し様
1965年の朝井(朝樹)選手、改名前後の時系列を逆にして打率・本塁打を算出して
しまっておりました。出場している各試合の打率・本塁打欄を修正しました!
他の選手やチーム成績への修正は必要なさそうです。
お知らせいただき、ありがとうございました!

208 ウスコイ企画 :2020/02/10(月) 00:32:02
現在、守備位置の整合確認作業を進めておりまして、必要な箇所は訂正して
不整合を潰していっております。
2019年から遡って1960年代までは完了しました。
1950年代の作業に入り、>>198-203にてsami様ご指摘の事項についても訂正が出来ました。
たくさんのご指摘、ありがとうございます!
作業の都合上、対応が遅れまして申し訳ありませんでした。
 ■1955/07/21   近鉄 森下(捕)→(左)、原(左)→(捕)
 ■1955/06/26   近鉄 日下(右)→(左)、大石(左)→(右)
 ■1954/10/13第二 大映 島田(三)→(二)、坂本(二)→(三)
 ■1953/05/19第一 大映 新井(二)→(左)、佐野(左)→(二)
 ■1953/09/07   阪急 古川(三)→(中)、ブリットン(中)→(三)
今回の整合確認作業では、取り急ぎ外野3ポジションを区別せずに扱っているため、
上記の日下・大石のようなケースは潰せていません。
これまでとは違ったデータ処理が必要なため、ちょっと時間がかかります。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了解ください。

209 ウスコイ企画 :2020/02/10(月) 00:33:52
(続き)
1957〜1950年はもう少し訂正事項が残っており、近日中に完了させます。
それでもなお未解決の不整合箇所が残りますが、npbstk様のサイトによる
「エンサイクロペディアへの指摘」にも挙げられているものばかりです。
npbstk.web.fc2.com/encyclopedia/index.html
新聞による整合作業はここらが限界かなと思われます。
NPB公式サイトで最新集計の守備成績も出してもらえたら、もう一歩解決が
進みそうなんですけれども。

打撃成績・投手成績については、NPB公式サイトで最新集計のものが出ており、
sami様ご指摘の
 ■1955年広島 磯田憲一 三振18→19
 ■1955年広島 原田信吉 三振35→34
で迷宮会案件が2つ解決しました。ありがとうございます!

他にもあるかも知れないので、守備位置の作業が終わったら、NPB公式の
全選手成績との突合作業に移りたいと思います。

210 ウスコイ企画 :2020/02/16(日) 15:03:18
NPB公式の個人年度別成績の検証が終了しました。
2018年2月に検証した当時と比べて、訂正があったのは以下の箇所でした。
twitter.com/usukoi_kikaku/status/1228915202722127872
既に昨年8月たばとも様のfacebook書き込みにより修正済の1954年西鉄の河村・坂上、
このスレッドの>>196>>198でsami様ご指摘により修正済の1956年巨人の南村・堀内、1955年広島の磯田・原田、
その他いろいろと出てきました。
新たな迷宮会解消は1件(1957年高倉の打点)
逆に合わなくなってしまったのが1954年小鶴、1954年山部、1955年権藤・江田、1957年本多と5件あり
あまり有り難くない結果となりました。

211 ウスコイ企画 :2020/02/16(日) 21:43:11
書き忘れていましたが、上記の検証結果を反映させたサイト修正は完了しています。
また、1955年権藤・江田の打数ズレは、新聞確認の結果8/14の国鉄-大洋15回戦で
江田の打数4→3、権藤の打数0→1と訂正することとなり、最終的に整合しました。

212 名無しさん :2020/02/25(火) 21:59:59
1985年8月2日阪急-ロッテ16回戦

この試合ロッテは途中から指名打者を解除していますが、投手が打順に組み込まれておらず、三塁手が2人いる状態になっています。
おそらく落合の打順に投手・荘が入っていると思いますが訂正をお願いします。

213 ウスコイ企画 :2020/02/25(火) 23:11:52
ありがとうございます!ご指摘の通りで四番落合に代わり荘が打順に入っています。
訂正いたしました!

214 名無しさん :2020/03/05(木) 20:15:46
広島のドラフトページ、2003年4巡目の尾形の年齢が15歳になっています。25歳ですよね。

215 ウスコイ企画 :2020/03/06(金) 00:38:22
申し訳ありません、ご指摘のとおり尾形選手ドラフト時25歳でした。
訂正いたしました!

216 名無しさん :2020/04/01(水) 23:20:58
「代打サヨナラ本塁打」の樋笠一夫氏(史上初の代打逆転サヨナラ満塁本塁打)の達成日が 
1956年4月22日 巨2-7阪 となっています。
1956年3月25日 巨4-3中 ではないでしょうか

217 名無しさん :2020/04/01(水) 23:36:35
追伸
4月22日はダブルヘッダーのようで、1試合目に樋笠選手が2号代打サヨナラ本塁打(巨6-5阪)
2試合目のスコアが 巨2-7阪 のようです。

218 ウスコイ企画 :2020/04/04(土) 00:40:21
ありがとうございます!ご指摘の通りです。
代打サヨナラ本塁打の1956.04.22樋笠選手が、同日の別の試合のスコアになっておりましたので
巨6-5阪(5回戦)に訂正しました。また、この日の備考に「満塁」と入っておりましたが
この試合ではなく同年03.25の方でしたので、あわせて訂正いたしました!
2689web.com/history/s-dhrun.html

219 名無しさん :2020/04/06(月) 15:42:51
いつも楽しく拝見しています。

1941年に朝日軍に在籍した横田澄賢投手ですが、一部のページで「賢」の字が「賀」の字になっているようです。確認お願いします。

220 ウスコイ企画 :2020/04/06(月) 23:57:05
ご指摘ありがとうございます!NPB公式でも「横田澄賢」と書かれていますね。
1922年生まれ・出身校は大宮農商となっています。
しかし「プロ野球70年史」や「80年史」では「横田澄賀」となっているため、
疑問に思ってネットで検索してみますと、
母校(現・大宮高校)同窓会HPの「獣医」の欄に横田澄賀・昭和16年卒・秩父市とあります。
www.yamaboushi-omiya.com/business/bus-introduce/igaku.html
また日本獣医師会誌の訃報欄では、横田澄賀氏・秩父市・平成21年に逝去・享年87歳
とあり、年齢・職業・居住地が同窓会の情報と一致しますので、この方がご本人ではないかと考えます。
nichiju.lin.gr.jp/mag/06212/h1.pdf
これらの団体に確認をとったわけではなく、確証が無いのですが、「横田澄賀」が正しいのではないかと
考えているところです。

ご指摘の通り、弊サイト内での統一が出来ておらず、個人別成績のインデックスで「澄賢」となっており
ましたので、このたび「澄賀」で統一いたしました。ご連絡ありがとうございました!

221 ウスコイ企画 :2020/04/08(水) 21:08:50
横田選手が後年所属されていた全日本抜刀道連盟秩父支部の方にお話を伺うことができました。
身長は170cm以上と当時の人としては大柄で、プロ野球に所属していたことや軍隊では手榴弾を
誰よりも遠くに投げていた、といったお話をされることもあったそうです。
お名前は「澄賀」が正しく、「すみが」または「すみよし」と読まれていたそうです。
横田選手ご本人は残念ながらお亡くなりになっていますが、誰からも慕われ、素晴らしいお人柄の
獣医さんで、刀剣については一見古そうに見えるものでも大切にされていたとのことです。
弊サイトでは、お名前の方は「すみよし」と修正しました。
右利きだったそうですがバットの構えの右左までは分かりません。
生年月日など、さらに何か分かれば更新したいと思います。

222 コージ :2020/04/11(土) 20:11:00
お疲れ様です。

1986年

西武-近鉄8回戦
この試合の正しい日付の確認 お願い致します。

223 ウスコイ企画 :2020/04/11(土) 20:53:05
コージ様いつもありがとうございます!
5月27日が正解ですが、カード別の左側の帯ページでは5月26日となっていましたので
訂正しました!

224 名無しさん :2020/04/12(日) 13:29:05
219、横田投手についての投稿をした者です。
確認が遅くなってしまいすみません。わざわざ詳細に調査していただきありがとうございます!出身校や連盟にまで確認していただいていたとは…お手数をおかけしました。重ねてお礼申し上げます!

225 ウスコイ企画 :2020/04/12(日) 18:15:48
いえいえ、おかげ様で横田投手ご本人をよく知る方から色々な事実を聞くことが出来て
良かったです。
NPBのサイトに載っている名前は間違いということになりますので、このことは
NPBにも知らせておこうと思います。証拠となる書類等を持っているわけではないので
あまり考慮されないかも知れませんが、一つの情報として伝えておいて無駄ではないと
思いますので。

226 かなこ :2020/04/14(火) 19:59:54
お久しぶりです
元オリックスの高橋信夫捕手ですが出身高校の利根商が記載されておりません。
元ダイエーの田之上慶三郎投手は初出場が1998年となっていますが1996年ではないでしょうか?
確認お願いします。

227 ウスコイ企画 :2020/04/15(水) 22:42:27
かなこ様いつもありがとうございます!
いずれもご指摘の通りで、確認のうえ修正いたしました。
・高橋捕手の出身校が大学からの表記になっていましたので利根商-を付け加えました。
・また、デビュー年別のインデックスで田之上投手が1998年の欄に入っていましたので1996年の欄に移しました。

228 かなこ :2020/06/15(月) 11:35:01
お久しぶりです。
1991年の読売ジャイアンツのチーム陣容で佐久間浩一が新入団で記載されていますが1989年ドラフト4位で1990年の開幕直前に入団しています。
外野手登録で背番号は71です。訂正お願いします。

229 ウスコイ企画 :2020/06/16(火) 20:59:28
かなこ様いつもありがとうございます!
確認の上、修正したいと思います!

230 <削除> :<削除>
<削除>

231 ウスコイ企画 :2020/06/18(木) 00:56:40
1990年佐久間選手の所属、また1991年以降の所属年数もあわせて修正いたしました。
かなこ様ありがとうございます!
ベースボール・レコード・ブックにも載っておらず、今回は球団HPの歴代背番号から確認しました。

ここから独り言になってしまいますが、最近更新した「陣容」のコーナーは、主として
日本プロ野球80年史・70年史、当時の選手名鑑・新聞・野球雑誌、球団HPやNPBのHPなどから
情報を集めて作成しました。ただし、それぞれの情報が食い違う点が多々あり、
どれか一つの資料を信用すればよいという状況ではなかったため、それなりに難航しました。
例えば所属年が球団HPとNPBのHPで違っていたりします。背番号も資料によって違っていたりします。
(ちなみに佐久間選手もNPBサイトによると91年からです)
npb.jp/history/register/search/result?search_keyword=%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93

これらの違いは、準登録や練習生、打撃投手やブルペン捕手といったスタッフと現役選手との線引きが
明確になっていない又は解釈の違いが発生する微妙なケースがある、また入団・退団や背番号の変更も
開幕前・シーズン中・閉幕後など特殊なタイミングになったケースではその扱い方に揺れが発生したり
どの時点を年度の節目と考えるかで解釈が違ったりといったことが要因かと思われます。
時代が古い場合は単純に資料不足という事も考えられます。

弊サイトの方針としては、開幕〜閉幕を1つのシーズンとして考え、それ以外は基本的に扱わない
(例えば書類上だけの阪神・江川卓や、オープン戦中に退団したロッテ・R.ローズは扱わない)
ことと考えていますが、全選手の入団日・退団日を把握できているわけではなく、背番号変更についても
同様のため、総合的判断を行っている(正しいと言い切れない)箇所があります。
今後さまざまなご指摘や調査結果によって訂正・修正が加わる可能性があります。
これからも勉強・研究を続けていきますので、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

232 コージ :2020/07/12(日) 21:33:32
お疲れ様です

今回は1993年です

ダイエー-オリックス21回戦
オリックス 3塁打 、
オリックス 3塁打なし です

訂正 宜しくお願い致します。

233 ウスコイ企画 :2020/07/22(水) 23:05:40
コージ様いつもありがとうございます!
各年度をチェックしまして、ご指摘の箇所を含めて同様のものが3ヶ所ありましたので
確認のうえ「、」から「なし」へ修正いたしました。
1976年 5/29 近鉄-太平洋 前期10回戦
1991年 6/8 オリックス-西武 11回戦
1993年 8/22 ダイエー-オリックス 21回戦

234 名無しさん :2020/07/24(金) 12:34:55
1980年8月10日ヤクルト-阪神戦

延長11回まで行われていますがランニングスコアが10回になっています

235 ウスコイ企画 :2020/07/26(日) 23:50:54
>>234
ありがとうございます!
ご指摘の通りで10回表ウラの0・0が抜けていました。
修正しました!

236 ピングー :2020/08/23(日) 17:30:37
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

以下について訂正が必要かと思われますので、お手すきの際にご対応お願い致します。

・2011年のボックススコアで、
高橋由伸の本塁打数に4/13の1号、4/17の2号が反映されておらず、以降の本塁打数がずれています。
(最終戦でシーズン最後の15号を打っているにも関わらず、"13"との表記になっている)

・1962年のボックススコアで
山内和弘の本塁打数が、開幕戦から"7"になっており、登録名を一弘に変更した7/19以降にリセットされ1から数え直しになっています。
(9/28にシーズン最後の18号を打っているにも関わらず、"7"との表記になっている)

・選手別通算成績で、京山将弥の'17年シーズン行がありませんでした。
1軍出場はないですが、一応ベイスターズに在籍はしているはずなので表記があるのが適当かと思います

237 ウスコイ企画 :2020/08/24(月) 22:23:17
ピングー様ありがとうございます!
ご指摘の通りで、山内選手については打率も修正が必要のようです。
申し訳ありませんが、しばらく日数がかかってしまいます。
ご不便をおかけいたしますが、少しお待ち下さい。

238 ウスコイ企画 :2020/09/13(日) 22:05:30
大変日数がかかってしまいましたが、修正完了しました。
■2011年由伸選手のHR数
■1962年山内選手の打率及びHR数
■2017年京山選手の年度別成績
改めて、山内選手は9月中旬まで.350台を保っていてすごい成績だと再認識しました。
長い間、ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

239 npbstk :2020/09/24(木) 13:26:55
大変ご無沙汰しております。
1949年8月13日巨人-大映戦が挙行された球場についてお伺いしたい事があります。
先日、弊サイトのスタメンアーカイブでは「日立」としか記載されていない為、これは「日立会瀬」「日立万城内」どちらでしょう?というお問い合わせを受けました。
先に貴サイトを拝見して「日立市万城内野球場」と返信しようとしましたが、念のため日刊スポーツのコピーで再確認したところ「日立市営会瀬球場」で挙行と記載されていました。(ブログに画像があります)
地図を見ると別の場所のようなので名称変更ではないと思いますが、貴サイトで「日立市万城内野球場」と表記されるに至った経緯を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

240 <削除> :<削除>
<削除>

241 ウスコイ企画 :2020/09/26(土) 01:04:33
npbstk様いつもありがとうございます!
結論から言いますと会瀬球場が正解だと思います。

存在する球場、また過去に存在していた球場のデータを収集した際に、日立市については万城内野球場だけ認識して
会瀬球場については漏れていたことが原因です。
それで、日立開催ということで万城内野球場と書いてしまったのが経緯です。
NPBの球場一覧と照合作業をしたとき、名称が違うなとは思いましたが改名等があったのかも知れないと思い、
別々の球場だということはnpbstk様の書き込みで今知りました。
ryozanpaku.blog102.fc2.com/blog-entry-728.html
こちらで記されている内容によりますと日鉱日立の球場が万城内で、日立製作所の球場が会瀬とのことです。

NPBサイトによりますと1949年の1試合、1957年の1試合、1959年の2試合と日立市で開催された4試合はすべて
日立会瀬球場のようですので、それぞれそのように訂正したいと思います。
npb.jp/stadium/detail.html?053

まことにすみません。

242 ウスコイ企画 :2020/09/26(土) 19:21:52
1949/8/13 巨人-大映14回戦
1957/9/27 毎日-近鉄19回戦
1959/5/10 大毎-阪急4・5回戦

以上、4試合分を「日立会瀬球場」に訂正しました。
npbstk様の画像では「日立市営会瀬球場」と確かに書かれていますが、ここは市営だったのかどうか
確信が持てないのでNPBサイトの表記にならっています。

npbstk様、画像ほか色々とありがとうございました!

243 npbstk :2020/09/29(火) 07:58:40
こちらこそ、お忙しい中お答えくださりありがとうございました。
また一つ、ほんの小さな一つではありますがプロ野球の歴史パズルのピースが埋まりましたね。
今後ともよろしくお願いいたします。

244 ウスコイ企画 :2020/09/29(火) 23:16:13
おっしゃる通り、こうしてピースを埋めていくことにサイト運営の醍醐味を感じます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします!

245 名無しさん :2020/09/30(水) 05:19:28
野間口貴彦投手の2014年の背番号ですが…

ご訂正をお願いします。。。

246 ウスコイ企画 :2020/09/30(水) 22:49:57
大変失礼しました。
永久欠番になってしまっておりました。
「3」→「003」に訂正いたしました!

247 名無しさん :2020/10/02(金) 04:26:20
>>246
迅速なご対応ありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板