したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

呟き尾形の哲学講座 掲示板

71 スイフト :2009/09/24(木) 01:35:31
”ゆにこさんの存在性理論・主体化した人間”
この文章の中に、”子供のころはただ生きたいと思いまわりの愛情に支えられ
活き活きしていて、そこには死の意識は無かったでしょう。”と言う意味合
いの文章がありました。少し思い出した事で哲学と関係無い事で、また人それ
ぞれでしょうが、自分の幼稚園のころいろいろ考えるのが好きな私は死も考え
ようと何度か試みた事がありましたが、何故かレンガの頑丈な壁が連想され
”まだ考えるにようばない。”と言う考え?声?も連想されるので
考える事ができませんでした。小学校3年生になってから、宇宙・永遠などを
考えるようになり限りある命として死を考えるようになり(出来るように
なった?)死の恐怖に毎晩悩まされていました。・・・人それぞれ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板