したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ウィザード Int2

1258 名無しマスターズ (ワッチョイ 5bb6-7cac) :2021/08/20(金) 10:24:17 ID:98gVG5Us00
私はラグマスを盆栽ゲーとして捉えることとし、あくまでも盆栽ゲーとして向き合って行く方針を決めた事から、カプラ冒険録の超豪華版は、来シーズンはもう買わないつもりでしたが、
今シーズンに関しては買ったことが功を奏し、超豪華版のゼニーの後押しを受けて、今シーズンの精錬祭り、素晴らしい結果が出ました。

約束の聖書の精錬値+15完成!
ナハトズィーガーのマントの精錬値+15も完成しました!!
https://imgur.com/a/ab01uMh
装備中のスクリーンショットと、カバン内にある約束の聖書+15も追加で添付しました。

前回に投稿してから、サブのパワーオブウィザード+12が完成したり、サブの精錬値+8〜10装備を各種魔力注入したりして、一生懸命火力の底上げを図ったところ、サブアーケインマスターが、なんとかハイフェアリーフをヘブンズドライブSLV20で一確できるようになりました。
サブアーケインマスターの装備は以下です。

武器:パワーオブウィザード 精錬値+12
盾:束縛の契り 精錬値+10
鎧:砕星者のローブ 精錬値+10
肩:ナハトズィーガーのマントⅣ 精錬値+10
靴:水晶の靴Ⅵ 精錬値+8
アクセ1:ティンバスの手 精錬値+10(昨日まで+8で、昨日に安全精錬で+10にしました)
アクセ2:永遠の指輪Ⅷ 精錬値+10

サブのパワーオブウィザードは+11から12にかけて5〜6回くらいコケていて、メイン比ではかなりツキがなかったです。サブも、カプラ冒険録の超豪華版を買っています。
なんとかパワーオブウィザードを+12にするために、必要な出費でした。サブは疲労度が180分だし、VIPにも入っていないので、狩りでのゼニーはメインよりはるかに少ないです。ファンディングももちろんない。ここをカバーするためにカプラ冒険録の超豪華版が必要でした。
メインは当然ながら、ホワイトスミスとしてファンディングで直ドロゼニー30%増し、燃料獲得の稼ぎ特化の狩りとして、サブアーケインマスターをフォローして自動攻撃OFFにしています。
私が、かなり多く精錬値+15装備を作っていることがすごいと言われるが、私が作れているのは、もちろん、結局は+14→15においての最後の最後でのツキがなければどうしようもありませんが、
日頃、ホワイトスミスとしてゼニー特化の狩りをしていること、カプラ冒険録の超豪華版まで買っている事を、忘れてもらっては困ります。
ただ恵まれているのみで精錬値+15装備を多く作れているのではなく、普段からVIPを入れて、毎日必ず240分+(多くは270分を超えます)の疲労度をホワイトスミスとして狩りをして、ファンディングでVIPのゼニーを30%増しして、更にフェアリーフやハイフェアリーフからエルニウムを狩りで直接取っている、その上でカプラ冒険録・超豪華版の後押しを受けた結果として作れている、ということをご理解いただきたいです。
(ちなみに、1万円=500猫コインでの9.8Mゼニー買いは、過去に3〜4万円くらい買っています。凄く後悔しています。そして、それは装備の結果としてはほとんど何にも結実しませんでした)

フェアリーフを減衰がかかった条件下で狩りしていた頃から、ハイフェアリーフをサブアーケインマスターがヘブンズドライブで一確できるようになって、やっぱりかなり稼ぎは増えてきましたね。
直ドロップゼニーも、ファンディング発動により109ゼニーまで上がって、かなり稼いでいる感があります。(もちろん、フェンリルの鎖Ⅱを使って疲労度が残っている間は四倍です)

本来的には、カプラ冒険録超豪華版のレベル50報酬を受け取れる、来週月曜まで精錬祭りの精錬実行をギリギリまで伸ばすつもりでいたのですが、仮に運よく今日に二種類の装備ともが+15できてしまったら、精錬祭り期間中に余った装備を捌き切れないことになりますからね。
残りの数量は約束の聖書が180個、ナハトズィーガーのマントが10個でした。
精錬実行前に倉庫に用意して貯め込んでいた量としては、約束の聖書は230個くらいで、ナハトマントは実は精錬値+15ができるとは思っていなかったので、精錬実行前の数は数えておりません。それなりに貯め込んでいたつもりですが、約束の聖書よりはかなり少ない備蓄量だったと思います。約束の聖書は、できるんじゃないかとか思っていたが、ナハトマントができるとは想定をしていなかったです。想定外のラッキーでした。

今日の精錬開始前のゼニー、エルニウムとしては
ゼニー:34M+
エルニウム:600個をいくらか超えた程度

約束の聖書+15が完成時点でのゼニーは25M弱で、エルニウムは300個くらいでした。
ナハトマントは、約束の聖書よりは手こずったと思います。ナハトマントの精錬途中で、毎日ハイフェアリーフから取っていたエルニウムが全てなくなり、エルニウム買い、濃縮エルニウム買いで精錬物資を全て買って、ナハトマントの在庫を使い切る方向で精錬していたところ、幸運に助けられ、ナハトマント+15ができました。

ところで、魔法防御無視ってそんなに重要ですか?
私は、前々から言っている通り、魔法攻撃力の絶対値が重要だと考えていて、これが烈火の守護のシールド強度を決定し、
ライトニングメテオ及びそれに連鎖するチェーンライトニングで、対象をエレクトリックフィールドの感電状態に置いてダメージをDOTで与えることが重要と考えています。
感電のダメージには、魔法攻撃力と魔法貫通と風属性強化が作用するが、魔法防御無視は計算されないみたいですよ。
カカシの強度を変動させて、魔法防御無視も変動させてダメージを試しても、魔法防御無視は感電のダメージには影響しないようです。
ちなみに、私の普段(エナジーコートなし)の魔法防御無視は、136.7%ですね。あまりもっと欲しいとかは思いません。
盾にも洞察などつけずに、狙おうともしないで、INTを増大させるエンチャントをつけています。

私は、テトラボルテックスとライトニングメテオで戦っていて、テトラボルテックスには確かに魔法防御無視が欲しいとは思います。
ライトニングメテオは、単に感電撒くだけのツールだから、魔防無視とかいらないと思います。
また、私は、それまで使っていた火力アップのアクセサリーカードを外して、レイス★カードを二枚作ったくらいでもあります。
そのうちオル手にもスロット開けて、二枚目のレイス★カードを挿します。
テトラボルテックスは、直接的にキルする手段である一方で、ボルテックスルーンのレア効果も発動しており、耐性無視の確率100%での凍結スタン発火出血を与える効果もあるからです。
このテトラで固められる時間を長くすることが、対人を有利に運び、ギルドにも貢献するものと考えています。

ちなみに、ナハトマントの魔力注入は、追い追いレア素材の抽選が落ち着いたら実行したいと思います。
あと、スキルダメージ増加のオプションも、感電のDOTには影響を与えないみたいですね。そこは残念です。

残っているものは水晶の靴とオル手だけになりました。水晶の靴は、精錬値+15の恩恵があまり大きくないので、+15目指しはしないです。
オル手は、ライトニングメテオでの感電目的では特に無理に無理に精錬値+15にしなくていいが(+12はあるとよい)、テトラボルテックスでキルしたいなら、+15にしたいってところでしょうか。でも、そもそもオル手、高過ぎますよね。水晶の靴も高過ぎる。
それと、精錬値+15装備のオラクルミラー抽出には、輝石が200個必要らしいので、現状では抽出も更新もできないです。時間経過を待ち、毎週コツコツと、無限回廊コインで輝石買いを繰り返すしかないですね。

ちなみに、たぶん、来シーズン以降は、カプラ冒険録の超豪華版は買わないかも?と思います(メインもサブも)。まだわからないですけどね。VIPは毎月入れ続けます。

ハイフェアリーフを一確できるようになったので、Baseレベル上限が次は200超になるまでは、減衰なしで狩りできます。たぶん、最後までBaseレベル上限200超にまではならないと思っています。
自分の狩りで、エルニウムとオリデオコンが取れることは、非常に重要なものと考えます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板