したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

寝取られビデオレター

131 名無しさん :2018/01/04(木) 15:04:34
提示された条件は、「寝取られビデオレターに出演することで、家族関係にいかなる変化が起きても、自業自得と受け入れること」
離婚する気だろう。出演は手切れ金代わりということか
それでも出てもらえるなら、と男は了承した

その話をする数日前、妻子はMr.michiruにコンタクトを取っていた
母   「と、いうわけなんです」
娘   「向こうも離婚覚悟みたいだし、出てもいいかなあって」
スタッフ「話はわかりましたが……お二人は本当にいいんですか?」
当然の疑問を口にするスタッフ
すると母娘は揃って顔を赤らめた
母   「実を言うと、私から娘に出ようと提案したんです」
娘   「ある日夕飯の後、話があるって言うから聞いて見たら……例のAV、素敵だから出てみたくなったとかいいだして……」
母   「娘からは当然反対されて、その場で罵倒されて部屋を出ていかれました
仕方ないから、私一人で出ようかと思って色々準備してたある日に、娘が話があるって言ってきまして」
娘   「お察しだと思いますが、母が出たいって言うぐらいだからどんなものだと思って見てみたら……
私の方がはまっちゃいました」
母   「それから、二人で協力して作品を収集しまして」
娘   「気がついたら、皆様の作品、フルコンプしてました」
二人して苦笑する
スタッフ「そうでしたか。そうなると、取り敢えず二人揃っての出演ということでよろしいですか?」
母   「それもありますが、一つお願いしたいことがあります」
娘   「私たち、撮影後も揃ってお世話になりたいんです」
スタッフ「なるほど、専属希望と言うことですね?わかりました」
娘   「あ、もう一つ個人的にお願いがあるんですが」
スタッフ「なんでしょう?」
娘の言葉に聞き返すスタッフ
娘   「出来れば、妊娠しやすくなるお薬、なんだっけ……排卵誘発剤!!あれを使ってほしいんです」
母   「へぇ……やたらやる気満々ね」
娘   「だって、孕ませもののAVに顔出しで出ちゃうんだよ?もう普通の生活なんかできないに決まってるんだから、
徹底的に皆様のものに堕としてもらうことにしたの」
そう言ってスタッフに向き直る
娘   「と、言うわけで、絶対に妊娠するように、強力なやつを用意してください。なんなら、こっそり媚薬とか混ぜてもいいですよ?」
スタッフ「さすがにそこまではしませんよ。お母様はどうします?」
母   「そうですねぇ……私も、専属になるつもりですし、同じようにしてもらおうかしら」
娘   「じゃ、決まりだね」
スタッフ「ところで、ここまでのやりとり、実は録画してあるんです」
母   「え、そうなんですか?」
娘   「気づかなかった」
スタッフ「このやりとりもディスクに収録したいと思うのですが、よろしいですか?」
母   「私は構いません」
娘   「どうぞ。お好きにしてください」
母娘  「これから、よろしくお願いします」
母娘そろって深々と頭を下げた


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa