したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

寝取られビデオレター

1 マーゴォ :2014/12/12(金) 11:23:15
今月発売の新作。
今見てるんですが、「素晴らしい力作」です。

演出の難しいビデオレター設定を、シチュエーションを限定することで撮りやすくする工夫。
寝取られビデオレター淫語満載のH。
いつも行く店の店長に自分の妻がヤラれているという状況。
軽薄な寝取り男の台詞。
夫のよく見るジャンルに合わせたプレイをレター内でする演出。
個人的には後ろから突かれてイカされる妻を正面から撮るアングルがツボ。

是非「2」を出して欲しいと思います。
例えばこんな演出
・男2人に犯される妻
・コスプレ物好きの夫に向けてのコスプレH
・ごっくん
・夫に振り向いてもらう為、キス・フェラ・クンニ等はするがハメはする気が無かった妻→でも結局…。
と、いったところです。
ここまで読んで下さりありがとうございました。

2 スタッフ・サイクロン :2014/12/16(火) 18:13:07
マーゴォ様

この度はご覧頂きまして誠に有難う御座います。
第二弾の制作は未定で御座いますが、制作の際には御提案を参考にさせて頂きます。

3 ズー :2015/01/01(木) 16:40:22
マーゴォさんと同じ事を書くようですが・・・

寝取り・寝取られ物のレビューでよく見る ”寝取られ男の存在が感じられない”をビデオレター(主観っぽい)にすることで回避(ナイスアイデア)! これ企画した人天才だね!!
シリーズ化の予定が無い!? 絶対シリーズ化するべき! 私は動画は安くなるまで買わない派なのですが我慢出来ず買って大正解!!! 是非 次も撮って欲しいです!

例えば・・・
*息子のAVコレクションにうもれてた息子の友達に寝取られた母からのビデオレター
*スマホに届いたないしょで風俗嬢をやっていて常連さんに落とされた妻・母・彼女からのビデオレター(メール)
とか見てみたいです!

勝手に色々すいません。

4 いな :2015/01/07(水) 07:38:45
お願いがあります。
さくらさんは他の作品に出ていますでしょうか。気になって仕方ありません。

5 サイクロン :2015/04/01(水) 16:16:15
ひっそりと一部で好評頂きました
寝取られビデオレターの続編が制作決定致しました!
御支持頂きまして誠に有難う御座います。
ユーザー様に御満足頂けるよう、頑張りますのでよろしくお願い致します。

6 cuckold pov :2015/05/13(水) 14:01:47
妻からのビデオレターもいいのですが、母からの寝取られ性教育ビデオレターや、
童貞主人公(視聴者)の周りの友達を食いまくり童貞を嬲る妹からのビデオレター、
処女の喪失報告をする娘からのビデオレターも見たいです。

7 太郎 :2015/06/12(金) 21:20:48
続編まだですかー?
早くみたい〜‼︎待ち通しい_| ̄|○

8 ビデオレター好き :2015/07/11(土) 10:51:13
1,2とも買いました
出来れば衝撃と裏切り、投げかける淫語度合いを上げてほしいです。

裏切りビデオレターを夫(視聴者)に見せつける前に、嫉妬を増強させる妻の日常(風景)報告動画や、妻に感情移入出来るイメージビデオ風動画、ひたすら労い褒めてくる語りかけ動画を見てから裏切られた方が
落差が出来て衝撃度も上がるのではないでしょうか。
更に欲を言えば、嫉妬でモヤモヤさせるチャプターも追加してほしいです。

嫉妬増強チャプター⇒モヤモヤチャプター⇒裏切りチャプター

モヤモヤチャプターは妻の盗撮動画、妻が他の男と一緒にいそうな動画、妻の顔にモザイク処理がかけられたディープキス編集動画、ハメ撮り編集動画、やりたそうにする
妻の声とピロートークを集めた動画などです

9 サイクロン :2015/07/13(月) 12:14:30
ビデオレター好き様

お買い上げ誠に有難う御座います!
じっくりと観て頂きまして感激しております。
アドバイスはしっかりと受け止めまして、次回作に生かしたいと思います!
モヤモヤチャプター、なるほどです!

10 キャン :2015/07/19(日) 19:27:30
「寝取られビデオレター 2」を見ました。ありそうでなかった演出に興奮しました。しかし、もっと淫語を盛り込んで欲しかったです。3人目がイクときに「ごめんなさい」と謝っていたところが一番興奮しました。

もし続編の3が出るなら以下の要素が欲しいです
1)旦那への淫語の増加
2)相手となるビデオボックスの店員の人数を増やす
3)変態的要素の追加

1はせっかくビデオボックスで見ている旦那を興奮させるという設定なのでSEX中もどんどん画面の向こう側の旦那に対して、どれくらい感じているのか相手の男のちんぽはどういう形や匂いや太さなのか、今何をされているのかのような旦那が嫉妬するくらい説明してほしいです。

2は1回射精したら終わりではもったいないので3人くらいの店員に代わる代わるイカされてほしいです。

3は店員達のザーメンを何度も飲まされて味の感想を言ったり、軽くSMチックにバックから髪を掴まれながら激しく犯されたり、最初はお互いの同意のうえでのSEXだったものが途中から嫁に後ろめたさが出て途中でやめようとするものの興奮した店員達に半ば強引に犯されながら少しずつ快感に変わっていく気持ちを旦那に実況したり、途中参加した女性店員に蔑まれたり、両手両足を縛られて身動きが取れないまま犯されながらも旦那とは違う男の体に興奮したりといった変態性も見たいです。

今作で初めてMr.michiruというメーカーを知ったのですがファンになりました。これからも他とは違う作品を期待しています!

11 ビデオレター好き :2015/08/17(月) 00:51:48
サイクロン監督、返信ありがとうございます。

出来れば寝取られビデオレターのシチュエーションとAVを画面越しから見ている状況を利用した、視聴者が遠距離寝取られを一通り疑似
体験できる画期的な寝取られ主観作品をもっと出してほしいです。
(前に書き込みましたが、妻役への感情移入動画→妻の怪しい行動、ハラハラさせる動画、際どい動画→後足で砂をかけてくる衝撃展開など)


あと寝取られ物や寝取られビデオレター作品に採用していて欲しいものを書き込みます。

寝取られ全般
・焦燥感、嫉妬、妻の怪しい行動によるモヤモヤ感、サプライズ演出(離婚宣告から見せつけSEXまでの畳みかける展開や不意の浮気発覚)

寝取られビデオレター作品
・画面越しという距離感を利用して、妻の心が離れていきそうなのに見てる事しか出来ない、絡みも止められないもどかしさを表現したり
語りかけて意地悪く煽ってくる寝取られビデオレター淫語

・他ジャンルには無い寝取られ淫語(意地悪な比較、嫉妬煽り、部位接写見せつけ淫語(舐めちゃうよ、舐められちゃうよ)
接合部見せつけ淫語、不貞見せつけを強調挑発、コンドーム外し見せつけ、生ハメ妊娠煽り、乗り換えた男の中出し精子見せつけ煽り)

・絡み前のセリフ(見せつけ直前に妻の口から異常な離婚宣告)、堕ちた妻の変態告白(堕ちた経緯や変態目覚め、初体験、経験人数、
過去の不倫回数感想などタブーを使って淫語まじりセリフ)、○○君など主語を限定して主観物の良さを消さないでほしい


今発売されている寝取られビデオレターは寝取られではなく、浮気見せつけレターだったり寝取ら「せ」ばかりです。
堕ちる途中の浮気ビデオレターも良いのですが、その後の堕ちた後に送られてくるビデオレターもストーリーに入れてほしいです(出来
れば堕ちた後の方を優先してほしい)
サプライズや衝撃演出を楽しみにしているので、本来の寝取られビデオレターの趣旨通り離婚や別れが前提となるものを見たいです。
よろしくお願いします。



見てみたい展開
妻の知り合い、倫理観が狂った変態女友人を登場させる。
妻に男を紹介しようとしたり飲み会やイベントに巻き込もうとする会話や行動、
女同士の本音トークを無断もしくは半ば強引に録画(エッチがしたい、大きいのが好き)、妻が影響されて変わっていく様、
女友人がビデオレターを勝手に編集し送り付けるなどして見てる側の焦燥感を執拗に煽ってくるもの

12 サイクロン :2015/09/15(火) 12:24:12
皆様、さまざまな意見有難う御座います。
近日続編の撮影を予定しております。

どうしてあれを入れないんだ!
もっとこうしろや!などお叱りあるかもしれませんが
諸事情から叶えられないこともご了承下さい。

勿論、制作費や撮影日数など、言い訳にしないように良い物を撮りたいと思っています。

皆様のご意見を参考にさせてもらいながら精一杯制作いたします。
どうぞ宜しくお願い致します。

13 お願い丸 :2015/10/17(土) 02:44:28
1、2買いました‼︎
3弾では 是非パンティーコキを。
フェラをして女優さんがスフィンクスの態勢になってるときのケツUP。できればモザイク薄めで 笑
あと男優さんの顔がかなり気になります。男優さんには、申し訳ないですが もうちと顔がうつらないようにお願いしたいっす
絶対3弾買いますわ‼︎お願いします‼︎

14 サイクロン :2015/10/18(日) 18:33:30
お願い丸さま

お買い上げとご感想誠に有難う御座います

3の方は撮影が終了しておりまして
次回以降になってしまいますがご意見の方は参考にさせて頂きます。
男優の顔ですが。。。実のところ私も同感なのですが
主観ともまた違う寝取られ作品を目指しておりますので
多少の見切れはご勘弁頂きたい部分かと思います。
しかし、私自身もあまり男優の顔が映るのは好みではありませんので
極力映さないような努力は致しますw

ちまみにそういったご意見、観点から
前作2からハメ撮りパートを入れて男優の顔が出ないシーンを入れるようにしております。
最新作3の方でもハメ撮りパートはいれました。
是非ご覧になっていただけたらと思います。

今後とも本シリーズ共々ミスターミチル作品を宜しくお願い致します!

15 お願い丸 :2015/12/13(日) 05:18:34
早速予約しました。クリスマスイブ発売日に自宅に届く予定です。そして、抜く予定w
サイクロン監督からのクリスマスプレゼントですね。
3をみてませんが、既に4も買うつもりです。
さてはて、女優さんの要望なんですが、コスモス映像の「「何回イッてもいいですよ」優しすぎる素人奥さんが 夫に内緒で童貞筆おろし! VOL.2」で
表紙を飾っている えりさん という女優さんを出演させてもらえないでしょうか。
是非、宜しくお願いします。

16 名無しさん :2015/12/15(火) 03:51:13
お願い丸さま

応援頂きまして本当に有難う御座います!
ご覧になったあと本当にプレゼントになれていたらこれ以上嬉しいことはありません。

女優さんのリクエスト、承りました!
4の制作は来年以降の予定となりますので
シュチュエーション等、今のうちにどんどんご要望下さいね!

出来る限り皆さんの期待に応えられるように努力致しますので今後とも宜しくお願いします!

17 さげ :2016/02/25(木) 14:11:44
初めまして。シリーズ楽しませていたただいています。
もし続編が出るとしたら以下のシチュエーションを検討していただきたいのです。

1複数の男を自宅に連れ込んでの輪姦
2最初は妻をレイプ。中出し後にネタばらし
3妻だけでなく、家庭をないがしろにする父に愛想を尽かした娘を交えて母娘丼中出し

以上を検討していただくと幸いです。第四弾以降も楽しみにしております。頑張ってください!!

18 お願い丸 :2016/04/17(日) 16:09:52
サイクロン監督 お疲れ様です
掲示板でお願いした女優さんの採用ありがとうございます。
月刊SODにも書いてありましたね。
監督と掲示板でやりとりして。と。
さてはて、もちろん4の予約も完了致しました。これからも監督の活躍期待しております。サイクロン監督万歳‼︎

19 サイクロン :2016/04/19(火) 12:11:00
お願い丸さま

いつも有難う御座います!
リクエストのれいさんは淫語が湯水のように溢れる
まさにビデオレター向きの女優さんでしたよ!
御推薦有難う御座いました。

これからもご要望御座いましたらどんどん書き込み宜しくお願い致します!

20 サイクロン :2016/06/10(金) 18:52:14
ビデオレターシリーズが量産決定しております!
これから集中的にリリーズされますので
何かご要望御座いましたら是非お聞かせ下さい!

21 ukn :2016/06/12(日) 22:18:19
第四弾購入させていただきました。
淫語表現が最高でした、他人の精子で妊娠しようとする様子がエロかったです。
ビデオレターとして見られていることを前提とした台詞「あなた見てる?」や「妊娠しちゃった」等が特に良かったです。
寝取られ好きとしビデオレターで見ているという雰囲気により感情移入しやすく興奮しました。
少々不満だった点としては、それぞれのお話の中で男優が一回膣内射精したら、おしまいですぐに次の
全く別の男女のお話に移行してしまう点でしょうか。ヌキ目的としては一話(一つのカラミ描写)はあのぐらいの長さ
がちょうど良いのですが感情移入するには少し短く消化不良気味です
もう少し、一人の女性がじっくり寝取られている様子をビデオレター越しに見せつけて欲しかったです。

リクエストとしては、一作につき、女優一人を主役としていやらしい妊娠(エロ目的で子供を作る)を意識した
シチュエーションをお願いします。

危険日ソープシリーズで太郎さんが言っていたように、ビデオレターシリーズにも一作につき女優一人を主役にしより
感情移入しやすくして欲しいです。その方がビデオレターで夫に見せつけている感がより強くなりますし。
だいたい一作品4話構成で(ビデオレターとしては、一度のハメ撮りテープの長さは30分ぐらいの長さがリアルでしょうから)、
自分の妻がビデオレターの話数が進むごとに自分以外の男と段階的に過激なセックスをしていく。
(一話目で妊娠してもかまわないと生セックスをして、二話目で妊娠をするために危険日に子供作りセックスをして、
三話目で妊娠検査薬で妊娠を確認し夫と偽装セックス、その後物足りない妻は再び別の男と口直しセックス
四話目で出産し子育て中にもかかわらず、もう次の子を孕ませるべく種付けセックス)
をするストーリー展開で見たいです。

22 ukn :2016/06/13(月) 00:24:46
夫以外の男と子供を作る仕事をしている妻(彼女pr姉)のカミングアウト兼お仕事紹介ビデオとかどうでしょうか?
「お客のチンポを気持ちよくさせるためなら悦んで受精して赤ちゃんまで作らせてくれる、そんなお仕事に勤める彼女たちの家族に向けた寝取られビデオレター」

子作りソープや子作り家政婦の他に子作り看護婦とか子作り家庭教師に勤めている女性の普段のお仕事の様子、
お客に提供している子作りプレイを撮影し後から女優の声入り解説を編集で入れたりするとかどうでしょうか?

例 第一話冒頭解説
妻がかつて子作りソープ嬢であることカミングアウトしていた、
「あなた実は私、子作りソープ嬢だったの…あなたの知らないところでお客さんの性欲処理目当ての種付けセックスで
子供を作っていたの…私が今までどんな風に赤ちゃん作っていたのか見せてあげるね。」

ソープランドの一室、若い頃の妻とお客の男がヌルヌルとローションプレイで絡み合いふしだらに子供を作る様子が画面に映し出される。
そこに妻の声で実況が入っていた。
「実は私、あなたと付き合う前までは子作りソープランドで働いていたの。知らないお客さんに抱かれて何度も妊娠していました…
お客さんとのプレイで妊娠した子供はお店が引き取って代わりに育ててくれる契約だから、私は4年間は、ぶっ続けで、
お客さんとの赤ちゃんをせっせと作ってあげてました。頭空っぽにして本能のままにふしだらな繁殖行為に没頭してたの。」
「もちろん、あなたと付き合いだして、私はこのお仕事はきっぱり辞めて引退しました。
でも、あなたと結婚して子供作りをするようになっても、実はあなたに抱かれるたびにお客さんとのセックスを思い出してしまい
罪悪感を感じていました…あなたとはなかなか子供ができないから、好きでもないお客さんとの赤ちゃんは簡単に妊娠して産んでいたのに…
最初は愛し合うセックスではない快楽を貪るためだけのセックスでさんざん妊娠して、産んだ子供の責任もとらずに引き取ってもらっていた
罰だと思っていました…」
「でも、あなたが個室ビデオでオナニーしてしかも寝取られ妊娠物を借りているのを知って、あなたが毎日にように大事な子作り用精子を
オナニーに無駄使いしていたことを知って、私は怒りと同時にこの仕事に就いていたことを正直にカミングアウトしようと思いました。
一つは大事な子作り用精子を無駄にしていた罰としてですが、もう一つの理由としてはこんなあなたならこんな私の過去を
受け入れてくれると思ったからです…今まで隠してきてごめんなさい、こんな無責任に快楽目当てのセックスで子供を作ってきた女でも
あなたは愛してくれますか?もし許してくれるなら、今まで隠してきた私の過去を撮影したこのビデオでいつも見たいにオナニーしてくれませんか?
このビデオで私はあなたの大好きな、ふしだらな妊娠をいっぱいしています、私が寝取られて子作りしている様子でいっぱい興奮して
シコシコしてください。今日はいっぱい子作り用精子無駄遣いしても良いから、帰ってきたら一緒にご飯食べようね…」

第二話、後日
「ねぇ、あなた許してくれたのは良いんだけど…これからも私のお仕事のしている様子を見ていたいってどういうことかな?
あなたとは子作りの真っ最中なのよ、もし子作りソープに復帰しちゃったら私、あなたの子供作る機会がなくなっちゃうのよ?
余所の男とベロチューして唾液飲ませあってのチンポ咥えて雄臭いザーメン飲んだお口で行ってきますのキスしたり、
赤ちゃんにミルクあげるためのおっぱいを、ローションでヌトヌトにしてチンポ挟んだり、いい年したおじさんのお客さんに
ベロベロチューチュ乳首吸われて授乳手コキプレイしたり
さらには、お客さんの無責任な種付けチンポを危険日に生挿入させて子宮の中までべっとり精液注入させて私達夫婦の赤ちゃんにする
予定だった卵子を性欲処理目当てに受精させたドスケベオマンコで夫婦の愛し合いするつもりなの?
夫婦の寝室であなたじゃない男の赤ちゃんを孕んだ妻と一緒に寝るつもり?」
「あなたがそれでいいって言うなら私、ガマンしないよ…あなたの赤ちゃんを孕む暇がないくらい妊娠してあげる…
あの頃の、セックス大好き、妊娠大好きなソープ嬢に戻ってあげる、お客さんの性欲処理夫はけ口として受精して
出産し続けてあげる。そして、あなたに見せつけてあげる♡子作りプレイが大好きな人妻ソープ嬢の快楽目当ての無責任子作り、
店内での永久繁殖プレイの様子♡…」
「朝にはお客さんのザーメンで子宮パンパンにして帰ってくるから、私とお腹に宿ったばかりのお客さんの赤ちゃんに
(ただいま)っていってあげてね。」

23 ukn :2016/06/13(月) 03:31:48
例 子作りソープ嬢編 第三話 解説

「あなた、子作りソープに復帰して、最初の赤ちゃんができたみたいです。今から妊娠検査薬におしっこするから
陽性反応がでる処をしっかり見てくださいね。」
「はい見事に妊娠しました、復帰して一ヶ月で妊娠、やっぱりお客さんの精子は強力だね、私たち夫婦の卵子も容赦なく寝取って受精
させちゃった……ビデオショップで精子の無駄遣いする誰かさんとは大違いだね。
あなたもお客さんもこの赤ちゃんの責任は足らなくて良いから安心してね。思う存分寝取ら種付けプレイ続けて良いからね。
じゃあ、次の出産までは子作りソープお休みです。しばらくは日常での私のお腹が膨らんでいく様子で寝取られ心を満たしてくださいね、
愛するあなたへ。……う〜ん。このビデオレターはこのままじゃ寂しいから二人目の子作りビデオレターに一緒に収録するね。
では、次のシーンを楽しみにしてね〜。」
「ねぇ…あなた、さっき二人目の子作りって言ってたけど…訂正します。今回は排卵誘発剤プレイなので、2人目3人目の連続妊娠プレイ
となります。お客さんのチンポのためなら赤ちゃんの素を作る大事な卵巣にお薬使って排卵する卵子を調整してまで、
受精プレイを提供しちゃいます。ただ赤ちゃん作るだけじゃ物足りない、欲張りなお客さんのために、一晩で二人の子供を宿します」
「ソーププレイも今回は特別にお店の外で提供します。なんと野外にでて道端で子作りセックスしちゃいます。
獣みたく処場所構わず子作りセックスプレイという名の交尾をして妊娠します。お外で子供作って、しかも一度に二人も孕んじゃうなんて
雌犬も同然だよね、でもお犬さんだって出産したら子育てはするから私は雌犬以下の受精狂い変態女かな?」
「これが排卵誘発剤だよこのお薬飲んでセックスすると赤ちゃんが二人できるんだよ、効果は結婚前にもう経験済みです、
赤ちゃんは普段と変わらず健康に育つから安心してね、産む時はちょっと大変だけど、一度に二人も孕まされちゃう
繁殖の悦びは実は私も大好きなんです。」
「ねぇあなた、普段一緒にお散歩する公園であなたの妻が交尾しちゃうよ、余所の男のチンポのために赤ちゃんいっぱい作っちゃう」
「もし人が来たらと思うと余計に興奮しちゃう…人前で…不倫セックスで…しかも子供作ってるところ見られちゃう…」
「もし男の人が来たら、口止め料として子作りセックス提供してみようかな?もしそれで二人目の赤ちゃんができちゃったら、お腹の中に
お父さんの違う赤ちゃんができちゃうかも…、あぁキテ、キテ、ミテミテ、ふしだらな私を見てぇ、誰とでも赤ちゃん作る私を見てぇ
サカリ付いた私と交尾してぇ♡孕ませてぇ〜♡」
「ねぇあなた、調子に乗ってあえいでいたら本当に見つかっちゃったよ…お客さんは先に逃げちゃった、あんまり出してもらってないのに…
それでね、この子まだ学生さんで童貞なんだって、私が初めての相手で良いのかな?しかも妊娠までしようとしてるなんて?」
そして野外筆卸し子作りセックスが行われた
「え?さっきの人?旦那様じゃないよ、お店のお客さん、今日はプレイの一環でお外でセックスしてたの野外セックスで人妻ソープ嬢に
種付けしたかったんだって、排卵誘発剤飲ませてね今日は双子を孕ませる予定だったの。」
「ねぇかわりにお姉さんとセックスしてくれない?、そのズボンからはち切れそんなオチンチンでお姉さんと交尾しよう?
危険日マンコに種付けして、責任はとってもらわなくて良いから」
「オチンチン気持ちよくなるためだけのセックスで妊娠させて良いから。若くて元気な精子で子宮の中まで射精して、
無防備な卵子に受精させて、クラスのみんなより一足先にパパになって、赤ちゃん二人のパパになってぇ〜。」
「彼女はいるの?へぇ、付き合って2ヶ月かセックスもまだだったんだね、じゃあ、このことは内緒だね、
赤ちゃんできたら公園散歩してるから、見に来てね。」

24 ukn :2016/06/13(月) 03:32:41
子作りソープ嬢編 第四話 解説
今回のビデオレターはいつもの店内からの撮影ではなく、家からの撮影だった。
「あなた、見てる?前回のビデオでは、一度に二人の子供を妊娠し、先月無事出産した私ですが、今回は別な意味でヤバイセックスしちゃいます。」
「お〜い、(旦那の名前)みてるか〜、全く大事な嫁さんにおまえはなんてことさせてるんだ!、
早く孫の顔が見たいっていってもなかなか子供を作らずにいたのは、嫁さんにこんなことをさせていたからか!全くけしからん!」
「は〜い、あなた、ごらんの通りとうとうお義父様にバレちゃいました…まったくあなたがお部屋を掃除しないから、
お義父様がビデオレターに気づいてしまったじゃない…もうっ!」
「おまえが、そんなに嫁の寝取られるスケベ姿が見たいなら、父である俺が寝取ってやるぞ、
ふしだらに妊娠するところを見たいんだろ〜おまえの弟や妹がデキる瞬間をたっぷり見せてやるから、覚悟しろ。」
「そんなわけで、あなたの父であるお義父様と子作りセックスしちゃいます、あなたの新しい弟妹、私のマンコから産んであげるね。」
「お義父様もどうぞご遠慮なさらずに、思う存分種付けしてくださいませ。お孫を作らずに変態男達と子供作っていたスケベマンコに
お仕置きしてください、ご気分が晴れるまで、嫁の子宮に種付けして下さい、夫の兄弟精子を嫁の卵子に受精させて
夫の代わりに孕ませてください。息子よりも、おチンポのおっきい優秀な雄の遺伝子下さいな♡」
「まったくこんな良い嫁さんをもらっておまえは本当、果報者だな。この娘は今まで孕ませたどの子作りソープ嬢よりも可愛い娘だぞ…」
「お義父さま、子作りソープをご利用なさっていたんですか?」
「昔、子育てで夫婦の営みが減ってな、でも無理にさせるわけにもいけないしな、だから妊娠したがりのソープ嬢相手に溜まった性欲を
発散してな、5〜6人は産んでもらってたかな?でもうちの家内には内緒だからな、いいな(嫁の名前)さん」
「はい、もちろん内緒にさせていただきます。お店のご利用ありがとうございました。
じゃあ、そんなお盛んなお義父さまにはいっぱい赤ちゃん産んでさしあげますね。」
「あぁ、種付けならいっぱいしてあげるぞ、(嫁の名前)さんが大好きな下品なセックスで孕ませてやる、息子の子供を作る代わりに
息子の兄弟産ませてやる。」
家のリビングにマットを置いて、ローションプレイを始める二人
「あなた、お義父のおチンポ気持ちいいの〜あなたのよりずっと大きくて奥まで入ってくるの、子宮口をコンコンって小突いて
子宮を揺さぶられて妊娠しろって命令されてる、ソープ嬢を孕ませまくったベテランチンポに子宮がキュンキュン恋しちゃってるの♡」
「このチンポ好きぃ♡お義父のチンポ大好きぃ♡お義父大好きぃぃ♡」
「俺のチンポのために受精してくれるか?俺の性欲処理のために妊娠してくれるか?俺のスケベ心のために出産してくれるか?」
「はい、受精します、妊娠します、出産します、あなたの性欲の奴隷になります。
私の赤ちゃん作る器官、お玩具にして遊んであげてください。嫁のマンコは受精機能付オナホールです♡」

25 ukn :2016/06/13(月) 03:34:55
ローションプレイで子作りを終えた二人は、今度は夫婦の寝室へ。
「あなた、見てこのドレス結婚式を思い出すね。今から夫婦の契りを誓ったウェディングドレスでお義父とセックスするね。」
「(嫁の名前)さんが、俺の専属子作りソープ嬢としてこれからも性欲処理のために妊娠していくことを誓う様子を見せてやる」
「あなた、私、お義父の専属子作りソープ嬢になります。子作りプレイで命を作る行為で遊んだら、
そのままあなたの弟を産んですぐにポイッて育児施設に渡しちゃう、そしてまた次の赤ちゃんを作るの。
このおチンポを気持ちよくさせるためだけにね…」

「(嫁の名前)さん、これから俺の専属子作りソープ嬢として暮らす為に私の宣言を一つずつ答えて欲しい…」
「はい」
「あなたは、これから愛を誓い合った夫を裏切り、夫の父親とセックスすることを誓いますか?」
「はい」
「愛し合う目的でなく、性欲の求めるままに快楽目的にセックスすることを誓いますか?」
「はい」
「セックスは避妊行為をせず積極的に受胎を求めることを誓いますか?」
「はい」
「妊娠した子供の養育責任を孕ませた男に求めないことを誓いますか?」
「はい」
「子育てよりも、性欲処理の為に子作りを優先することを誓いますか」
「はい」
「出産した子供は速やかに育児施設に引き渡し、子育てを放棄することを誓いますか?」
「はい」
「この男の性欲処理のために妊娠し、大事な命を作る行為をチンポで弄ばれることを誓いますか?」
「はい」
「では誓いを捧げる証として、指輪をとるんだ」
「…はい」
「そしてこの、排卵誘発剤を飲んで誓いのキスの唾液とともに、先ほどの宣言をすべて嚥下しなさい」
「…はい、あなた…ごめんなさい…そして、お義父さま、これからよろしくお願いします。」
父は妻から指輪を取り上げ、排卵誘発剤を飲ませた、誓いのキスで自分のよだれで妻の口に注ぎ込み薬を飲ませ、
妻は父の専属子作りソープ嬢になることを誓った。

26 ukn :2016/06/13(月) 03:58:46
ギャップを狙って一見超ドビッチな台詞を清楚系の黒髪の女優さんに言わせて欲しいですね、
個人的には澁谷果歩さんを是非希望です!ソープ作品にも出ているようですし。

他には尾上若葉さんや尾上若葉さんはどうでしょうか?

まだ新婚の若妻感のある女優さんに演じて欲しいです、「あなた、大好き///」なんていうウブそうなこと言った口で
お客のチンポもジュッポジュッポと音を立てて吸って、無責任な中出しで妊娠しようと足を絡めて悦んで受け止める。
淫語の上手なおっぱいの大きい女優を期待しています。

27 ukn :2016/06/13(月) 06:58:25
例 第一話 カラミ中の「台詞」と(解説)

(子作りソープ嬢になったきっかけはね、学生の頃に進路指導の先生に勧められたからなの。
健康診断の結果、私ははとっても子作りに適した体なんだって。だから是非少子化対策のために
子作りソープに勤めて欲しいって、国からも援助や補助を受けれるから、まずは職業体験で
良いから働いてみてくれないか?って頼み込まれちゃってね、最近深刻な少子化問題を解消するお手伝いができるなら
って思って最初の一回だけならって条件でOKしちゃったの。)
「先生、私、今日が初めてのおつとめですけど、気持ちよくなってくださいね、えっと、気持ちよくなって精液出して、
そ、その…に、妊娠させてください///」
(最初はまだ経験もなくて義務的に産んであげればいいやって思っていたの…)
「あっあっ先生、なんか体が変な感じ、あっぁあん」
「これがイクってことだよ、絶頂すればより孕みやすくなるから安心してイキなさい」
「い いく いっちゃう〜」「先生も出るよ!●●孕みなさい!」
(ソープと言うよりはただお店の個室でのセックスだったね、そうして初めて妊娠は職業体験として学校の先生に捧げたの…)
「妊娠した赤ちゃんは、養育施設で引き取って育ててくれるから安心して産んで良いからね…」
「赤ちゃん…私がママなのに育ててあげられなくてごめんなさい…」
(でも、いざ妊娠したら罪悪感でいっぱいでね…しばらくふさぎ込んでた…でもねあのときから私はね、
子作りセックスの気持ちよさにハマり始めてたの…)
「店長 ああ あん これすっごいエッチぃ、すっごい、いやらしいよ…」
「●●ちゃんは覚えが良いね、ローションプレイはソープの基本だからねしっかりと覚えるんだよ…
立派な子作りソープ嬢にしてあげるからね、まだまだ覚えることはいっぱいだから、
まずはいっぱい気持ちよくなってセックスを好きになるんだ。」
(気づけば私はお店を辞めずにそのまま店長の教育を受けてたの…子作りの罪悪感をセックスの快楽でごまかしたかったのかな?)
「店長さん 私もうイク いっちゃう〜きてぇ 中に出して〜 店長の赤ちゃん孕ませてくださいぃ〜」
「よしよし、積極的に妊娠を淫語をいえるようになったね、立派な子作りソープ嬢になれるよ!」
(二人目を妊娠した頃にはすっかり罪悪感もなくなって、ついにお客さんをとれるようになったの。)
「初めまして、●●と申します、今夜はご指名ありがとうございます。お客様の性欲を処理できるよう精一杯お勤めさせていただきます。」
「●●ちゃんは今日が初めてのお客さんとのセックスかな?おじさんはここの常連だからまずはリラックスして、練習と同じようにしてみようね」
(初めてとったお客さんは、店長の計らいでお店の常連さんだった、緊張して半分は教えてもらうようだったけど、子作りソープ嬢として
お客さんと子作りプレイをしたの、お客さんのオチンチンを悦ばせるためだけの妊娠を提供したの。)
「おじさまのオチンチン気持ちいいです、そのまま中で射精して私を孕ませてください。おじさまのオチンチンのために妊娠します!」
「●●ちゃん射精するよ、危険日マンコに中出しして種付けするよ、オジサン責任とれないけど●●ちゃんに赤ちゃん殷賑させるよ」
「責任とってもらわなくて良いから、セックスで気持ちよくなるためにソープ嬢の私を妊娠させてください」
(三人目ともなると、もうすっかり、子作りにも慣れてお客さんに妊娠させられても、悦んで受け入れられるようになってたの)

28 ukn :2016/06/13(月) 07:24:23
(そして、この一年後あなたと出会って私はあなたの恋人になってそしてプロポーズを受けたの…)
「ねぇ、おじさま、私ね、彼から結婚して欲しいってプロポーズされたの…彼は私が子作りソープ嬢であることを知らないんだけど、
私は彼には内緒でこのまま引退しようと思うの…愛する人と愛を確かめあう為にセックスして、愛の証としての赤ちゃんが産みたいから…」
「そっか…もう●●ちゃんを抱くことができないのか…残念だな…でも結婚おめでとう、おじさんもうれしいよ…」
「子作りソープ嬢としてオジサンとセックスするのはこれが最後になるから今夜はいっぱいエッチなセックスしてあげるね、
いやらしいセックスで性欲処理目当ての妊娠をして奥さんには内緒の二人目の赤ちゃん作ってあげる。」
「●●ちゃん今夜は忘れられない日にしてあげるよ、たとえ引退してもすぐに復帰したくなるようなドスケベな子作りセックスをしよう」
(あなたとの結婚を受け入れるため、私は最後のお仕事としての妊娠をすることにしました。)
「おじさま好き! おじさまのオチンポ大好き! 今まで私を孕ませてくれたおじさまのオチンポ大好き!」
「俺も●●ちゃんが好きだ!もっと俺とセックス欲しかった、もっと俺のチンポで妊娠して欲しかったよ
ねぇ引退なんかしないでもっと俺と赤ちゃん作ろうよ、ドスケベマンコで変態男の子供産んでよ、俺の性欲処理のために妊娠してよぉ」
「あぁあん だめもう 引退するって決めたんだから、未練がましくオチンポ動かしちゃだめ〜このセックスで赤ちゃん孕んであげるから
最後の妊娠してあげるから、オチンポのための妊娠してあげるから」
(最後のセックスはいつも以上に激しく絡み合ったの、お互いのことずっと覚えていようって体の隅々までふれ合ってなめ合ったの
そしてさんざん中出ししてもうこれで妊娠したよねってくらい種付けしてもらって、最後におじさんからおねだりされたの…)
「ねぇ、●●ちゃんもう一度妊娠してくれないかな?俺もっと、●●ちゃんと赤ちゃん作りたい…
だからこのお薬を飲んでもう一度排卵して…俺に●●ちゃんの卵子を頂戴、快楽目当てに妊娠させたいから排卵して…」
「わかった…これが最後の子作りだもんね、オジサンのチンポのために排卵してあげる、孕み頃の20代のぴちぴち卵子を
中年オジサンのくっさいどろどろザーメンで受精させてスケベなセックスで責任とらずに孕ませて…」
(今でもこの子作りセックスは、忘れられなくて時々思い出してはオナニーしています。)


受精させて」

29 名無しさん :2016/06/17(金) 10:09:53
個人的に見てみたい。
寝取られビデオレター母娘編

最初はいつも通りのビデオレターとして動画は進んでいく
中出しフィニッシュの瞬間、「何やってるの!?」
なんと、その日留守のはずの娘が乱入
問い詰めようとする娘を宥め、撮影の趣旨を説明。母はうなだれ、娘は絶句。流石に撮影中止と思われた時、娘が鞄からおもむろにタブレットを取り出し、動画アプリを起動する
そこには、過去Mr.michiruが制作してきた種付けAVの数々が……

30 名無しさん :2016/06/17(金) 10:57:10
「私、ずっと以前からみなさんが作る種付けAVの虜になっていました。これらの作品に出てるみなさんのように、皆様の力強いオチンポで種付けされたいと、ずっとずっと思っていました。お願いします。過去に孕まされたみなさんのように、つい今しがた孕まされた母のように、私にも皆様の子種をくださいませ。皆様の強い雄の遺伝子を、私の子宮で育ませてくださいませ」
「お母さん、私もいい加減、お父さんには愛想尽きてるんだよ? 約束はすっぽかすし、誕生日は忘れるし、珍しく発表会に来たと思ったらいびきかいて寝るし、あの時ものすごく恥ずかしかったんだよ? あんな、歳食って腹の出た親父に振り回されるだなんてもうたくさん。復讐しようよ、2人で女として天国に登って、あのクソ親父を地獄にたたき落としてあげようよ」
予想外の展開に一瞬呆気にとられたスタッフだったが、そういうことなら是非も無し。前代未聞の母娘種付け寝取られビデオレター撮影に雪崩れ込む
呆然としていた母も最も身近な女性が同じ気持ちとわかると、最後のタガがはずれ、かすかに残っていた恥じらいの一片も捨て去り、体を開く
「あなた」
「お父さん」
「「私たち、今この瞬間を持って、あなたとは永遠に決別します」」
「今まで、私たちのことちゃんと気にかけてこなかったものね」
「外に女作ってくるし」
「娘の誕生日は忘れるし」
「挙げ句の果てに、ビデオボックスでシコシコ自家発電」
「娘との約束よりもオナニーが大事だなんて……最低すぎてめまいがしたよ」
「あなたにとって、私たちの存在よりもオナニーが大事だと言うのなら、お望み通りにしてあげます」
「このビデオレターを最後に、私たち消えるから」
「何故なら、私たちにとっては、あなたの存在よりも」
「お父さんの存在よりも」
「「皆様の種付けオチンポの方がずっとずっと大事だから」」
「その証明として、今から皆様の子供を孕ませていただきます」
「これからの生活なら心配しないで。皆様が経営する種付けソープに嬢として内定してるから」
「これからは、皆様だけでなく、色んな種付け願望を持った雄のみなさんの子供を産みながら生きていくからね」
「それでは私たち母娘の新生活の第一歩であり」
「あなたの家族だったものの崩壊の一撃となる光景を」
「「鬱勃起しながら見ていてね」」

31 名無しさん :2016/06/17(金) 11:08:39
娘の前で恥じらいを捨て去り、

32 名無しさん :2016/06/17(金) 11:33:07
娘の前で恥じらいを捨て去り、下から突き上げる男根に全身全霊で答える母
「あっ!!あっ!!すごい!!さっきより大きくて、硬くて、太くなってる!!」
「ズドンズドンって子宮突き上げられて、脳天まで突き抜けてるのぉ!!」
娘もまけてはいない。
豊満さでは劣るもののJK特有の瑞々しさで男達に応える
「孕み願望持ちの、変態JKマンコのお味はいかがてすか?バレエで鍛えてるから、締め付けには自信があるんです」
男達の返答は抽送だ
「あっ!!すごい!!膣内作りかえられちゃう!!子供産むのに最適な孕みマンコにされちゃう!!」
興奮は最高潮に達する
「お母さん!!これからいっぱい、赤ちゃん産もうね!!」
「そうね!!命ある限り、皆様の種付け願望に応え続けましょう!!」
「だって、それが女の幸せだから!!」
「だって、それが私たちの幸せだから!!」
「皆様!!」
「お願いします!!」
「あの男の妻だった女である私を!!」
「あの男の娘だった女である私を!!」
「「皆様の種付けオチンポで孕ませて下さい!!心も体も、あなたたちのものにしてぇ!!」」
改めて母娘の子宮に注ぎこまれる子種汁。その感触を味わいながら、母娘は絶頂に達する
しばし余韻を味わい、改めてカメラに目を向ける
「元・あなた」
「元・お父さん」
「私たちの種付け寝取りどうだった?」
「ぬけたなら、なによりだよ。このディスク、私たちの最後の情、いわば手切れ金だから」
「勘違いするといけないから念押ししておくけど、私たちが帰ることはないからね」
「その現実をこのディスクを見て噛み締めながら、精々粗チンシゴいててください」
「それじゃあ、さようなら」
「もう会うこともないでしょう」
「そして、あらためまして」
「皆様」
「「末永く、よろしくお願い致します」」
孕ませた男達に向かって三つ指ついて礼する光景で了

33 名無しさん :2016/06/18(土) 11:02:15
個人的に見てみたいその2
寝取られビデオレター肉便器願望成就編
和室でカメラに向かって手を振る妻
「あなた見てる?今夜もビデオボックスでシコシコ自家発電?最近、夜も無くなったと思ったら、こんなことしてたのね。3年一緒に暮らして、私のオマンコ飽きちゃった?」
「店長さんから話を聞いた時は、ただただびっくりしちゃって、何も言えなかったわ。でも、レジに来た時の画像と今までの明細見せられたら信じるしかなかったの」
そう言って、紙片を取り出し、内容を読み上げる
「『背徳と恍惚の肉便器宣言 中出し輪姦快楽に堕ちた若妻』『お願い!!みんなで私を使って!! 自ら公衆便女となった変態妻』『本当の私を教えてくれたのは、レイプ魔の集団でした…… 性犯罪組織に服従を誓った巨乳妻』」
「人妻、輪姦、肉便器、そして中出し……ここまで、極端であからさまだと怒る気力もないわ。そりゃ、こんな性癖持ってたら夜も無くなるわよね、納得だわ」
「事情は分かったから、レスのことは何も言いません。その代わり、私も自分に素直になるからね」
そう言って立ち上がり、和室を出て廊下を進み、リビングに入る
そこには、屈強な男達が10人ほど、車座で待ち構えていた
その中心に立ち、妻は意を決して口を開く

34 名無しさん :2016/06/18(土) 12:10:29
「この間、店長さんからとんでもない提案をされたの。それはね、あなたの性癖を私の体で満足させる気はないかって、要は、私に肉便器にならないかって提案してきたの。普通なら断るわよね、こんな提案。でも私は、その場で承諾したわ。だって、店長さんがサンプルって言って、自前の輪姦AVを見せながら囁いてきたの『あなたの望む世界がそこにありますよ』って」
妻が軽く手を広げると、男達のうちの2人が立ち上がり、手にしたハサミで妻の衣服を切り裂く。
下着も残らず切り取られ、全裸になった妻の股間には、毛がなかった
「そうよ、白状するわ。私、ずっと前から、輪姦願望を……ううん、肉便器願望をもっていたの。名前も知らない男達に全身を好き勝手責められて、オマンコもお尻も口も手も胸も全身使えるとこ全部性欲処理の道具に使われて、体の中も外も精液でぐちゃぐちゃのどろどろにされた挙句孕まされて……そんな願望をずっと隠し持っていたの。誰にも話したことないし、貴方にだってばれたことなかったわ」
妻の首に、黒い革製の首輪が装着される
「でも、店長さんには、一目で見抜かれてた。心の奥底に隠してきた浅ましい変態願望を、肉便器になりたがっている私を見抜いて、受け入れてくれたの。それが分かって確信したわ。私が添い遂げるのは、あなたじゃない、店長さんだって。今日、皆様に全てを捧げるために、今まで生きてきたんだって」
一枚の紙を男の1人から受け取る
「この宣誓が、私の人間としての最後の言葉であり、肉便器としての最初の言葉です。人間だった私の残骸が肉便器として皆様のものになる瞬間、ゆっくり見届けてください」
紙に目を落とす
「宣誓。わたくし、●●は本日今この瞬間を持って、自らの人権を放棄し、1人の人間ではなく、一個の肉便器として、Mr.michiruの皆々様に永遠に隷属し、皆々様の性欲の全てを膣、アナル、口、胸、手、その他全身全てで受け入れ、受け止め、飲み下し、受精し、出産することをここに誓います。なお、この宣誓ののち、わたくしになんらかの肉体的、精神的な損害が起こったとしても、それは全てわたくしの自己責任であり、一切不服申し立てません。皆々様のご命令に服従致します。その覚悟の証明として、本日皆々様の子種で孕ませていただきます。
20××年×月×日 Mr.michiru専用肉便器●●」

35 名無しさん :2016/06/18(土) 15:05:42
宣誓を合図に、男達が妻の体に押し寄せる。その胸を、尻を、マンコをたくましい腕や骨張った指、唾液でぬれ光る舌が蹂躙していく
「あ、あん!!どうぞ、どうぞお好きになさってください。わたくしは肉便器、皆様の性欲を処理するための物体です。いかなる責めも辱めもこの身でもって受け入れます。欲望のすべてをぶつけてください。それが私の義務なのですから」
その言葉に応えるように、男たちは妻をひざまずかせ、その上半身を男根で取り囲む。たぎった雄の象徴に囲まれた妻は、全くためらうことなく、恍惚の表情さえ見せながら奉仕し始める。
「んぐ、むちゅ、うぶぅ、ぷはっ、遠慮なさらないでください。使えるところは、すべてお使いください。皆様のお好きなように」
言い終わる前にその口に男根がねじ込まれる。ねじ込んだのはあのビデオボックスの店長だ。あいた両手にも一本ずつ握らせ、胸の谷間に突っ込まれ、脇と膝の裏に挟み込み、長く伸びた黒髪を絡ませしごきあげる。
「舌動かせ、休むんじゃねぇ」
「ちゃんと握ろ。力抜けてるぞ」
「脇と膝、もっと締めやがれ。奉仕になってねぇじゃねえか」
男たちから次々と罵声を浴びせられる妻。気遣いなど一片もない、相手をなじる暴言の数々。それらを聞いた妻は、傷つくどころか恍惚として、その全身を動かして必死に奉仕する。
「前戯はここまでだ。股開け」
それを聞いた妻は、言われるがままに寝そべり、M字に開脚する
「命令は守っただろうな?」
「はい、皆様のおっしゃるとおりに、今日まで排卵誘発剤を服用してきました。今朝も排卵検査薬で確認しました。間違いなく陽性です。後は、皆様の子種さえいただければ、妊娠できます」
「妊娠したいか?」
「はい、したいです。皆様の子供、生みたいです」
「それなら、改めて決意表明をしろ」
下卑た笑いを浮かべた店長の言葉に生唾を飲み下し、口を開く妻
「わたくし、●●は肉便器の使命として、皆様の欲望に従い、あらゆる行為を受け入れます。皆様が縄を持てば、この肌を差し出し、鞭を持てば、打たれる痛みを快楽として受け入れ、尿意を催せば、この体のどこででも受け入れ、受け止め、飲み下します。そして、皆様が子作りしたいと願うなら、この子宮で受精し、孕み苗床としてこの世に産み落とすことを誓います。わたくしなんかの便器マンコでよろしければ、皆様の子種、孕ませてください!!」
にやりと、笑みを浮かべた店長が妻に覆い被さり、白い本気汁を垂れ流しているマンコに肉棒を突き入れる。

36 名無しさん :2016/06/18(土) 15:06:13
「あっ、あっ、来た!!オチンポ様来た!!あなたすごいの!!入れられただけなのに、子宮口まで届いてるの!!あなたの粗チンじゃこんなの絶対無理!!」
カメラに向かって、店長がまた笑う。
「ああ!!いい!!子宮が下りて、受精の準備してるのぉ!!卵子が、店長様たちの精子を今か今かと心待ちにしてるのぉ!!」
「●●お前は何だ!?」
「はい、肉便器です!!」
「お前が仕えるのは誰だ!?」
「店長様をはじめとしたMr.michiruの皆々様です!!」
「お前の使命は何だ!?」
「皆々様の性欲に全身全霊で答えることです!!」
「俺たちが孕ませたいと言ったらどうする!?」
「孕みます!!受精します!!着床します!!妊娠します!!出産します!!孕み苗床肉便器としての使命を果たします!!だから、だから孕ませてくださいませ!!女として最高の喜びをくださいませ!!」
店長の目をまっすぐ見つめながら、妻は絶叫した。
「お前の覚悟、確と受け止めた!!今日の一発目、しっかり受精しろ!!」
「はい!!受精します!!私の子宮に、新たな命をください!!皆様の子供、生ませてぇ!!」
妻の叫びを引き金に、店長が果てる。子宮に流れ込んでくる濃厚な精液の感触を、今まで見たことのない満ち足りた表情で確かめる妻。
肉棒がゆっくりと引き抜かれ、割れ目からどろりと白濁液が流れ落ちる。
「今の膣内射精で、間違いなく受精しました……感触でわかります」
会心の笑みを浮かべて妻から離れる店長。それを名残惜しそうに視線で追った後、改めて残りの男たちに告げる妻。
「残りの皆様も、休まず続けてお願いします。肉便器に休憩という概念は存在しません。皆様のお好きなペースで、お好きなように孕ませてくださいませ」
そこからは秩序も何もない、文字通りの大乱交だった。残る9人が立て続けに妻の中で果てた後は、リビングは11人の男女が放散する獣欲のるつぼとなりはてる。
マンコだけでなく、アナルも口も使い、あぶれた男は妻の体のあちこちに精液を放出する。それらすべてを、嬉々として受け入れていく妻……
小一時間ほどした頃には、朝見送ってくれた妻の姿はどこにもなく、閉じなくなったマンコとアナルから泡だった精液を垂れ流し、全身に着いた精液を手ですくっていとおしげに口に運ぶ淫乱な獣がいるだけだ
それは、肉便器と言われれば納得するしかない光景だった。
「あなたぁ……いいえ、元・あなたぁ……これが本当の私なの……人間ではなくて、雄の性欲を処理する肉便器なの……これから、皆様の元で使命を果たして生きていくわ……店長様の計らいで、あなたにだけはビデオボックスでその風景を見せてくれるそうだから、気になったら来てね……それじゃあ、これから、便所への設置作業があるから、さようなら。もう二度と会わないと思うから、元気でね……」
立ち上がった妻の体を荒縄が縛り上げていく。柔肌に縄が食い込むたびに甘い吐息を漏らす妻を亀甲縛りにして、首輪の鎖を引いて歩き出す男たち。
それに従って歩き、これからの快楽への期待に満ちた妻の顔を追い、リビングを出て行く姿を写して、了

37 サイクロン :2016/06/24(金) 00:18:40
熱い書き込み・御提案、有難う御座います!

皆様の希望に制限をつけてしまうのはちょっと違うかなとは思いつつ…
違うかなといいつつも参考に(パクリ)させて頂きやすい形を少しご説明します

現在のところ、ビデオレターは4人で四つのオムニバスとなっており
ワンパート大体、40〜45分の尺になるよう撮影しています。
長いストーリーを表現するのは中々難しいというのが正直な所です

風俗にいる妻をさらにビデオレターで紹介
というのは個人的に面白いと思いました!(パクリます!)
実現したとしても御提案して頂いた方からはヌルい!と感じてしまう
出来になっているかもしれませんが…

良い塩梅の背徳感はどんどん参考に(パクリます!)させて頂きます!

38 名無しさん :2016/06/24(金) 01:11:14
サイクロン様返信ありがとうございます!!
ワンパート40分ですか……あまり多くの要素を積み上げたようなものは難しいと言うことですね
呼んでいると明言されるだけでもありがたいです。これからも応援しています
新作楽しみにしております!!

39 名無しさん :2016/06/27(月) 02:46:58
企画案

寝取られビデオレター 衝撃!!関係者全員まとめて寝取り!!

行きつけのビデオボックスをいつものように訪れた男
好みの乱交ものAVを持ってレジへ
当てがわれた個室に行き、サービスとして渡されたディスクを再生すると、
信じがたい光景が映し出された

「あなた」
「お父さん」
「お兄ちゃん」
「○○」
「○○君」
「先輩」
「「「「「「私たち、まとめて寝取られちゃいました!!」」」」」」

卑猥な下着姿で、カメラに向かってほほえむ六人の美女たち。それは全員、男の関係者だった
妻、娘、妹、幼なじみ、上司、後輩……顔を知る女たちが、自分の知らない顔で語る
妻    「私ね、店長さんからあなたが夜な夜なビデオボックスでオナニーしてるって聞かされてね」
娘    「私もその場にいたから、事情は全部聞かされたの。びっくりする前にドン引きしちゃった……」
妹    「私は後から義姉さんのメールで知ったの。お兄ちゃん、こんないい人ほっといて何やってんの?」
幼なじみ「私は妹ちゃんから……家族ほっとくだけでも最低なのに、その原因がオナニーだなんて……正直、現実だと信じたくなかったよ」
上司   「私たちは、店長さんから別に接触があったわ。最近、仕事がおろそかだと思ったら、こういうことだったのね」
後輩   「先輩、不抜けたと思ったらこういうことだったなんて……正直、幻滅です」

口々に男をなじる女たち。目の前の光景が信じられない

妻    「レスになって我慢してきたのに、あなたは勝手に気持ちよくなってたのね」
娘    「約束破った理由がこれって、さすがにちょっとひどすぎだよ?」
妹    「私、義姉さんと娘ちゃんがかわいそうでないわ。もう、あなたと縁切りたい」
幼なじみ「私も、家族になった相手をないがしろにするようなやつ、友達と思いたくない」
上司   「私も同感よ。家庭の事情はあるでしょうけど、仕事も家族も投げ出すようなやつと一緒に働きたくないわ」
後輩   「私、一時でもあなたの部下だったことが恥ずかしくてたまりません。だから……だから、私たちは」

「妻として」
「娘として」
「妹として」
「幼なじみとして」
「上司として」
「後輩として」

「「「「「「あなたに抱いていた情のすべてを、今この瞬間を持って捨て去ります!!」」」」」」

40 名無しさん :2016/06/27(月) 03:57:41
妻    「その隙間を埋めてくれるのは、店長さんたちとの最高のセックスなの」
娘    「私たち、強い雄に征服される喜びを子宮に叩き込まれちゃった」
妹    「それは、私を縛る鎖であって、同時に、血のつながりよりも強く重い絆なの」
幼なじみ「あなたとの友情なんか、あの怒濤の快楽の前に吹き飛んじゃったわ」
上司   「恥ずかしながら、この歳になって身をもって教え込まれてしまったわ。女の喜びというものを」
後輩   「私だって性欲はあります。先輩は好き勝手やったんだから、私もそうしますね」
妻    「あなたとの完全なる決別のために、私たちは今日、皆さんの子供を妊娠します」
娘    「今日のために、みんなで排卵誘発剤を飲んで、危険日に調整してきました」
妹    「陽性であることは確認しています。後は皆さんに中出ししてもらうだけ」
幼なじみ「力強い雄に、子宮を完全に征服される女の喜び」
上司   「新たな命をこの子宮ではぐくむ母の喜び」
後輩   「その両方が、同時に満たされる光景を」

「「「「「「鬱勃起しながら見ていてね!!」」」」」」

その言葉を合図に妻たち六人に襲いかかる男たち。
彼らを妻たちは拒絶するどころか、歓喜の表情で迎え入れる
妻    「私にはもう、女子高生の娘がいるというのに、相手の歳なんか、どうでもいいんですね」
上司   「私なんか、そもそも結婚していないわ……こんな四〇間近のおばさんを孕ませたいだなんて……皆さん貪欲なんですね」
幼なじみ「私も独身だけど、元友人の妻子や同僚と一緒に妊娠させられるなんて……その事実だけでいっちゃいそう」
大人の色香を振りまく妻たち。年齢相応に熟れたマンコを男たちの怒張が容赦なく突き上げる
妻    「あ、すごい!!子宮がつつかれて、妊娠しろって命令されてる!!」
幼なじみ「いいわ!!すごくいい!!こんなセックス、初めて!!」
上司   「子宮が降りて、受精の準備をしてる……卵子があなたたちの精子、待ってるのお!!」
三者三様のあえぎを漏らす妻たち。一方、娘たちも負けてはいない
男たちの怒張とテクに流されないよう、必死で体を使う
娘    「あ!あ!女子高生のマンコ、すごいでしょう。ん!!お母さんたちみたいにこなれてないけど、締め付けはできてるつもりです!!」
妹    「姪と一緒に孕まされる!!人生最高のセックスを、実の姪と共有してるのぉ!!」
後輩   「こんなH、知らない……もう、普通に戻れない!!」
ボルテージは最高潮だった。快楽に頭が埋め尽くされた女たちは、男に最後のメッセージを呼びかける
妻    「あなた、よく見ててね!!」
娘    「私たち、みんなの赤ちゃん妊娠するよ!!」
妹    「血縁を越えた絆が、もうすぐ出来上がるの!!」
幼なじみ「友情を越えた愛情を、私たちは育むわ!!」
上司   「皆さんの獣欲に答えることが、私たちの喜びとなるの!!」
後輩   「皆さんの本能で、私たちの母性を充足させてもらいます!!」
「「「「「「皆さん、あの男が観てる前で私たちを孕ませて!!新たな命を私たちにください!!」」」」」」
その言葉が引き金となって、男たちは絶頂する。妻たちも、間を置かず達した
陰唇から流れ落ちる白濁液をいとおしそうに指でもてあそぶ六人の女たち
不意に、カメラに向き直る
「あなた、私たちの子作りセックスどうだった?」
「これで今生の別れだよ。もう帰らないからね」
「私たちなら大丈夫だよ。みんなと一緒だし」
「生活も、子作りソープ嬢として雇ってもらえるから心配ないし」
「皆さんがきっちり面倒見てくれるそうだから、甘えるわ」
「これから、すてきな子作りライフを送っていきます」
「「「「「「それではさようなら。二度と会うこともないでしょう」」」」」」
「「「「「「皆さん、末永く、よろしくお願いします」」」」」」

笑顔の六人を写して、了

41 ukn :2016/06/30(木) 02:33:36
サイクロン様お疲れ様です。
 返信ありがとうございます。風俗妻のビデオレターパクっていただきありがとうございます。これからもどんどんパクっていって下さい!
もし可能でしたら前のコメントの例「当てつけでビデオレター送ったら、まさかの好評で夫のリクエストで二つ目のビデオレター作成」
というシーンを是非映像化してほしいです。子作り風俗の勤める妻が仕事で他人の子種で受精するシーンの映像化胸を膨らませて待っています。
 
 また、寝取られての子作りをアピールするなら是非、このビデオレターという設定を生かして、
数ヶ月後の妊娠報告でお腹が膨らんだ様子や母子手帳を見せるなどの受胎告知描写を入れて欲しいです。
妊娠したという寝取られの究極の結果がビデオレターによる事後報告で突きつけられるという展開にうちひしがれたいです。

 あと、申し訳ないのですが各パートが40分〜45分で射精一回だとどうしても話がやや短く感じます。
それにせっかくの子作り風俗で子供を孕ませるプレイを楽しんでいるという設定のお客役の男優が
女優と中出し一回しかしないのは違和感がありますし寂しいです。せめて各パートで中出しシーンは最低二発射は欲しいです…
これならローションマットで発射の後ベット本番に移行してもう一発発射でき、念入りな託卵行為の種付けプレイが表現できますし。
 

各パートはこんな子作り風俗嬢のバリエーションはどうでしょうか?

1 「夫とはなかなか子供ができない元子作りソープ嬢の新婚妻が、ビデオボックスで精子を無駄遣いする夫に対して
当てつけ復帰!!お客との子作りプレイの様子を実況し、一ヶ月後のスピード妊娠を報告」
 大事な子作り期間中に寝取られ物のビデオでオナニーし、貴重な精子を無駄遣いする夫に妻があてつけ目当てに
元子作りソープ嬢だとカミングアウト。今までの勤務で何度もお客と子供を作っていたことや、
さらには産んだ子供を養育せずに店の出資する養育施設に引き渡していたことまでカミングアウト。
寝取られ好きで子作りに不真面目な夫に、そんなに寝取られが好きならと当てつけとして、
そして自分が妊娠しやすく子作りが得意な女だと証明するため、夫との子作りを中断し、子作りソープ嬢として現役復帰
常連のお客に復帰を悦ばれながら、久々の店内でお客相手の子作り開始。
数年前まで妻を好んで孕ませて遊んでいた常連のお客とローションでヌルヌルになりながら、淫語たっぷりの妊娠おねだり。
そしてビニールマットの上で種付けプレスされながら、風俗プレイの真っ最中に受精。
その後は、ベットで本番に、フィニッシュは旦那によく見えるように背面騎乗位で中出しされ。膣内からあふれる夫じゃないの男の精子にうっとり。
ビデオの最後は編集で追加された一ヶ月後の場面に変わり、陽性反応のでた妊娠検査キットを見せて受胎報告。

2「一度寝取られビデオを送ったら、まさかの大好評となり、夫のリクエストで二度目の撮影で二人目の赤ちゃんもをお客と子作り実況」
夫のリクエストに戸惑いつつも、お客と再び寝取られ子作りビデオを撮影する妻、
今回はラブホテルでデリヘル勤務、本来は夫との子作り用にと買っていたセクシーランジェリーでお客と子作り
今までの旦那のセックスの物足りなさ、チンポのたよりなさを愚痴りつつも
お客相手には「オジサマ、好き。大好き、オジサマのデカチンポで種付けされるの大好き」とあてつけのように
プロポーズの連呼とベロキスの大盤振る舞いでのラブブラセックス、さらにはラブホを出た後も二人の興奮は収まらず
夫の待つ家に帰宅する最中もで野外露出&青姦種付け、家の玄関で名残惜しそうに野外種付けセックスして。
妻を待つ夫の前で出されたばかりの精子を垂らしながら帰宅する。

42 ukn :2016/06/30(木) 02:38:51
3「義父に子作りソープ嬢だとバレた妻の義父との旦那の弟作りプレイ」
あなたごめんなさい。愛する旦那様の弟をこの身に孕む背徳感に夢中になっちゃいました。
義父に子作りソープ嬢だとバレた妻は夫の父である義父にも種付けサービスを提供。
息子の妻の受精機能をチンポで弄ぶ変態親父は、息子夫婦の子作り初孫よりも孕み頃のスケベマンコを孕ませる遊びに夢中に。
旦那も映っている自宅で風俗営業して自宅の風呂やリビング、夫婦の寝室ソーププレイを開始し夜は夜這いされ寝ている夫の横で子作りも。


4「子作りデリヘル嬢の姉とマセガキとの受精実習ありの子作り保健体育。」
今から姉ちゃんが、君が立派なお父さんになるれるよう、赤ちゃんの作り方を教えてあげるね。
上手に赤ちゃん作れるまで何度でもお姉さんを妊娠させて。
家族(父や弟)向けに近所の子供に性教育の家庭教師として派遣された子作りデリヘル嬢の姉
とマセガキの子作り実施授業付の性教育。マセガキの目の前で服を脱ぎ
全裸になって女体観察させたり、父と母の前で勉強成果のお披露目として公開種付けセックスをしたり。

43 ukn :2016/06/30(木) 02:49:41
4つめ「子作りデリヘル嬢の姉とマセガキとの受精実習ありの子作り保健体育。」のシナリオは
、夫ではなく、自分の父や弟などの家族に向けたビデオレターという設定はどうでしょうか?
「お姉ちゃん(お母さん)は今こんなお仕事してるんだよ?もしよかったら弟君(息子君)も利用して見てね」とかで
家族向けと宣伝を兼ねたビデオレターという体で。自分の友達にデリヘル嬢として責任もとられずに孕まされ、
腹ボテにされて帰ってくる家族というのもなかなか寝取られとしてクル物があると思いますし。

後希望する女優としては佳苗るかさんや愛須心亜さん、吉永あかねさん等はどうでしょうか?

44 ukn :2016/07/01(金) 11:42:28
最近、某女神や大戦で有名な人気漫画家(子持ち50代)と人気コスプレイヤー(20代)の出来婚が話題になりましたね。

そこで、前回のコメントで提案した義理父と嫁の
プレイをコスプレソープで中出し子作りするとかはどうでしょうか?

30年以上年の離れた白髪混じりのおっさんに某女神さまっ風のエロいコスプレ姿で孕まされる若妻。
妊娠し母乳が出るようになった妻から赤ちゃんよりも先にその母乳を堪能する義父。コスプレ姿で義理父に授乳する妻の姿とか見てみたいですね

45 名無しさん :2016/08/11(木) 14:37:48
スカウトされた人妻が、自ら寝取られビデオレターに出演するまで

街頭インタビューからスカウトされた人妻
カメラテストと称して、言葉巧みに説得して水着に着替えさせ、きわどいポーズや絡みを撮影していく
人妻がだまされたと気づいたのは、すっかり体が火照った後だった
いけないと理解しつつも、高ぶった体を鎮める術は一つしかなく……カメラの前で中出しセックスに興じてしまう
その後、報酬を人妻の口座に振り込み、そこで終わったかに見えた
が、後日、人妻の方から連絡が入る
話があるというので面会したところ、驚くべき提案が飛び出した

「私を寝取られビデオレターに出演させてください」
話を聞くと、近頃残業でもないのに夫の帰りが遅く、夜もなくなっていたため
自腹で調査したところ、連夜のビデオボックス通いが発覚した

「お望み通りに、AVで気持ちよくさせてあげたいんです」
そう語る人妻の目は笑っていなかった
それならば徹底的にやるべきだと危険日での撮影を提案するスタッフ
人妻は一瞬驚愕したが、すぐに頷いて了承した
内容を打ち合わせていくうちに、人妻から第二の提案が飛び出す
「前の映像も使って、二部構成にできませんか?」
スタッフは提案を即座に了承し、同時にスタッフから人妻へと一つの提案をする
「ビデオレター後に、子作りソープ嬢としてデビュー……初仕事を第三部に?」
「……いいですね。是非お願いします」
こうして
①貞淑な人妻がニセスカウトでAVに落とされる第一部
②中出し好きの淫乱女と化した人妻による寝取られビデオレターとなる第二部
③子作りソープ嬢としての初仕事を公開する第三部
異例の三部構成となる大作が完成した

完成した作品のディスクがビデオボックスに納入されたとの連絡を受けた人妻は、
指輪を家において姿を消した

46 ukn :2016/09/02(金) 22:46:27
ビデオレターシリーズの新作ありがとうございます

風俗嬢妻の寝取られビデオレター編も楽しみにしています。
撮影はまだですかね?

47 名無しさん :2016/09/08(木) 15:09:34
寝取られビデオレター 痴漢奴隷となった人妻編

どこかのバス停からビデオが始まる
「あなた見てる?見てるなら、今日もビデオボックスにいるってことね」
「最近レス気味だと思ったら、あなた、痴漢ものが大好きだったのね」
「そういうことなら、あなたのために私、痴漢されてくるわ」
そこで一台のバスが停車する
「今から乗るこのバスは、ただのバスじゃないの。私以外の乗客全員が
痴漢の、集団痴漢バスなの」
そう言って妻は、何の迷いもなくバスに乗り込む。車内は満員だった。
どう少なく見積もっても30人はいるだろう。その中を妻は歩き、血走った目を向ける男たちの中心に立つ。
「あなたのために、この人たちに……痴漢集団の皆様にこの体を捧げます。私が痴漢される光景、
おちんちんしごきながら見届けてください」
その言葉を引き金にバスが走り出し、周りの男たちの手が、一斉に妻に向かって伸びる
その胸を、尻を、股間を、妻を取り囲んだ男たちが容赦なく責め立てる
「あ、あ!!あなたどう?私今、大勢に痴漢されてるよ?興奮する?」
さわるだけでは痴漢たちは満足しなかった。妻の衣服を集団で力任せに引きちぎり、
強制的に全裸にさせ、衣服の残骸を使って妻の両手をつり革に拘束する
「ああ……私、おもちゃにされてる……痴漢の性欲処理用品にされてる……」
恍惚に呟く妻の体を指や舌だけではなく、時には淫具を使って徹底的に責め立てる
「も、もう無理です……イキすぎて……も、もう……」
妻の懇願を黙殺し、なおも責め立て絶頂させる痴漢たち
ぐったりと力を失った妻に、男たちがささやきかける
「チンポがほしいか?」
「ひゃい……ほしいれす……ちぃんぽ、いれてくだひゃい……」
ろれつの回らない口調で妻が答える
「それなら、今ここで俺たちの痴漢奴隷になると誓え」
「ひかん……どりぇい?」
「この街の痴漢に体を提供する性奴隷のことだ。この街にいる限り、
お前に痴漢を拒む権利はなく、痴漢の欲望を受け入れる義務が課せられる。
それでもよければ入れてやる」
話を理解した妻の返答は早かった
「はい、誓います……皆様の痴漢奴隷として、皆様の痴漢欲求のすべてを受け入れます」
返答に満足した男の肉棒が妻のマンコに突き入れられる
「あ、ああ!!す、すごい!!おっきい!!子宮が潰されてるの!!こんなの初めて!!」
しばし、ピストンした男が、妻の背後にいる痴漢に目配せをする。それに答えて痴漢が妻に近づき、
「う、うそ!!そっちは初めて……」
妻のアナルに、肉棒を突き刺していた
人生で初めての衝撃に、息も絶え絶えとなる妻。それにかまわず、二人がかりで妻の胎内を蹂躙する痴漢たち
やがて妻の声と表情から苦痛が消えていき、快楽に取って代わる
「すごいの!!おなかの中で二本のチンポが暴れ回ってる!!子宮とおしりの間の壁、すりつぶされてるの!!」
「出るぞ。両方の穴で受け止めろ」
「は、はい!!出してください!!二穴中出しで、私の理性を壊し尽くして!!夫のことを頭から消し去ってください!!」
それに答えるように、ピストンが早まっていく
その感触に、妻は絶叫する
「私を……私を完全に痴漢奴隷に堕としてくださいませ!!心も体も奪い尽くして!!」
それを引き金に、ついに男たちが果てる。妻も達していた
妻の体から二本の肉棒が引き抜かれ、前と後ろの二つの穴から白濁液がこぼれ落ちる
しばし、恍惚としていた妻が、カメラに向き直る
「あなた……私が痴漢されてるところ、どうだった?興奮した?」
「私、さっき痴漢奴隷になったから、まだおつとめがあるの。ひとまず、このバスの皆さんに満足していただかなきゃならないから、
しばらく帰れないからね……一段落したら、連絡するから待っててね」
その言葉を機に、バスが停車する。開いたドアからカメラマンだけが下車した
ドアが閉じ走り去るバスをカメラが追って、了

48 完堕ち好き :2016/09/26(月) 15:20:39
寝取られビデオレターいつも楽しみにしています
ムーディーズやJET映像など寝取られ系は色々ありますが妻から夫に見せつけるのがmr.michiruさんだけですので今後も続けていってほしいです

自分の提案として
完堕ちが好きなので、さよなら、というワードやデカチンと夫の粗チンとの比較する台詞を増やして欲しいです
また愛の象徴でもある結婚指輪にドロドロの精液が付いてブラックアウトとか
ラストのブラックアウト後に2回戦が始まったと彷彿させるように黒い画面のまま暫く喘ぎ声だけ聞こえるとか
映さない部分の演出なんかもあると嬉しいです
あと、そろそろビデオボックスじゃないパターンもありだと思います

また少し寝取られと違う?かもしれませんが、告白して振られた片思いの女の子からセックスを見せつけられるとか
童貞にセックスを見せつけるとか
もうすぐ結婚するはずだった彼女からビデオレターが送られてくるとか妻と夫という関係以外も見てみたいです

導入として
私この人の女になりました
私肉便器になりました
私AV女優になりました
と宣言するパターンや
カメラに向かって話していたのに実はセックスしていたとか
夫からの電話があったのに出ないとか、あるいわ出るけど声をおし殺すとか
ビデオレターではなくライブチャットって設定で夫からの生電話に裏切り全開の言葉で答えるとか
とにかく今後も期待してます

49 名無しさん :2016/09/26(月) 15:42:06
寝取られビデオレター 妻のレイプ映像→ネタばらし編

見覚えのある玄関からビデオが始まる
カメラが一度表札を写す。間違いなく男の家だ
インターフォンを鳴らすと妻の声
「はーい、どちら様でしょうか?」
「宅配便です」
「少々お待ちください」
出てくるまでの時間で、呼び鈴を鳴らした男……レイパーが目出し帽をかぶる。インターフォンの死角にいた二人の仲間も同様だ
扉が開いた瞬間に玄関に三人で雪崩れ込み、妻に手にしたナイフやスタンガンを突きつける
「静かにしろ。騒いだら殺すぞ」
突然のことにすくみ上がった妻を両脇から押さえ込み、リビングへと引っ立てる
「や、やめてください……」
嗚咽混じりの懇願を黙殺し、妻をリビングのソファに放り出し、のしかかる三人
悲鳴を上げる妻の服を手にしたナイフで切り裂く。
「静かにしないと、あんたの体もこうなるよ?」
その言葉に、妻はすべての抵抗を諦めたようだった。
体中を三人の男たちの手や指が這い回り、したが乳首やマンコをなめ回していく
頭を捕まれ、その口にレイパーのチンポが突っ込まれる
性器代わりにピストンされ、窒息寸前となる妻
息も絶え絶えでぐったりとした妻のマンコに、ついにレイパーのチンポが挿入される
再び悲鳴を上げる妻だが、その抵抗は弱々しかった。
「なんだあんた。犯されてるのに感じてるのか?濡れ方も締め付けも抜群だぞ?」
「違います……久しぶりだから、敏感に……」
妻のいいわけは怒濤のピストンで遮られる
「子宮に直接出してやるからな。きっちり孕めよ」
「な、中はやめてください!!せめて外に……」
言い終わる前に、男は中出ししていた。久しぶりの感触に、絶頂する妻
残る二人も、放心状態の妻のマンコに突っ込み、入れ替わり立ち替わり中出しする
三人目に挿入されたあたりから、妻の声から嫌悪感が消えていった
三人から二回ずつ中出しされた妻の手元に、いつ見つけたのか妻のスマホが投げ渡される
「奥さん、最後のチャンスだよ。30秒以内に通報すれば、これっきりにしてやる。通報しないなら、俺たちのチンポが気に入ったと見なして、
4P続行だ。好きな方を選べ」
そう言われた妻の決断は早かった。スマホを迷わずレイパーの手に押しつけ、足とマンコをいっぱいに広げて叫んだ
「続けてください……あなたたちの好きなだけ、私をレイプしてください!!」
「そんなこと言っていいのかな奥さん?これ録画してるよ?」
「構いません!!ビデオとチンポで、私の心も体も汚し尽くしてください!!」
もう言葉はいらなかった。レイパーからの責めを妻はその全身でもって迎え入れ、全霊で奉仕する
行為が終わる頃には、妻の股間は精液で埋め尽くされていた。泡だった精液が、卑猥な音と共にマンコから垂れ流されている
放心状態の妻。それを満足げに見下ろすレイパーたち……
「カット!!はいOKです!!」
突然響き渡るかけ声。放心していたはずの妻が起き上がり、笑顔でレイパーたちにお辞儀する。目出し帽を外したレイパーたちも笑顔で答えていた
「レイプされてどうでした?」
「想像以上に怖かったです……ナイフを突きつけられたとき、本物かと思ったくらいでした。でも、それ以上に気持ちよかったです」
そこまで答えて妻がカメラに向き直る
「あなた見てた?鈍いあなたもわかったと思うけど、これは双方合意の疑似レイプだよ。あなたがビデオボックスでレイプものばっかり見てるって言うから、
私もレイプされることにしたんだ。私がレイプされてるところ、興奮した?」
「興奮したなら何よりだよ。そのために撮ったビデオだから」
「それから……ここだけの話、最後の皆さんへの発言は私のアドリブ……つまり、本気の本音なの」
「と、言うわけで皆さん。あの話、お受けいたします」
「今この瞬間を持って、私はあなたたちのものです……末永くよろしくお願いいたします」
三つ指をついて礼する妻を写して、了

50 名無しさん :2016/10/11(火) 10:36:15
以前、母娘丼を提案したものですが第五弾・第六弾購入しました。どちらも安定のクオリティで楽しめました
個人的には第五弾の妊娠報告と、第六弾の拘束調教がよかったです。これからも期待しています

個人的には母娘丼がみたいです。たとえば

①母の寝取られビデオレターを見てしまった娘が、自らも出演を志願する
②寝取られビデオレター撮影の条件として、妻自らの手で娘を撮影に引きずり込む
③シリーズでオナニーしている娘を見た母が自分もオナネタにしてることをカミングアウト。お互いに出演を提案し合う

こんな感じのが見てみたいです。新作これかも楽しみにしています。制作頑張ってください!!

51 名無しさん :2016/10/11(火) 14:48:13
50に補足。もしそれぞれを制作するならこんな感じかと


妻がビデオレターを残して失踪し、失意のそこにある男の元に、
一枚のディスクが届く
震える手で再生するとそこには……
「お父さん、見てる?まず、最初に謝っておくね。ごめんなさい!!」
「わたし、実はお父さんが隠してた寝取られビデオレター見ちゃったの。
自分の母親があんなことしてたなんて、最初は信じられなくて、心の底からお母さんのこと軽蔑したわ」
「でも、なぜか、目が離せなくて、何度も何度も繰り返し見ていくうちにそういう気持ちは薄れていって、
ビデオレターの中で種付けされてるお母さんのこと、きれいだって思うようになっちゃったの」
「で、最終的には……私も、この寝取られビデオレターに出たいって思うようになっちゃって……
気がついたら、自分からMr.michiruさんに連絡を取っていたの」
「皆さん、前代未聞だって驚いてたわ。そりゃそうよね、一度撮影した人妻の娘が、自分も出演させてほしいだなんて……
普通なら、あり得ないもの」
そこで男優が現れ、娘にディープキスし、ゆっくりと服を脱がせていく
「でも、皆さん撮影自体は承諾してくれたの。一度寝取った相手に追い打ちかけられるなんて最高だって、
みんなノリノリみたい」
男優の指や舌が、娘の性感帯を責め始める
「お父さん、お母さんの寝取られビデオレターを大事に保管して、娘をほったらかして繰り返し再生するぐらい好きみたいだから、
私の寝取られビデオレターもプレゼントするね。家族の崩壊と引き替えに、最高のオナネタ、お父さんにあ・げ・る♡」
そこから男優との絡みを開始し、情熱的に奉仕する娘
「あ、すごい!!このおちんちん大きい!!今まで一番すごいの!!」
「お父さん!!今から中に出してもらうよ!!初対面の男の人の子供、妊娠するところしっかり見ててね!!」
中出しされると同時に絶頂する娘。今までにない、満ち足りた表情をしている娘を写して、了

52 名無しさん :2016/10/11(火) 14:50:34

撮影の打ち合わせ中、偶然娘と鉢合わせる妻とスタッフ一同
内装工事の業者と言うことにしてごまかし、その場を切り抜ける
娘の姿を見たスタッフの胸に、黒い欲望が生まれていた
「えっ?む、娘も一緒にですか!?」
スタッフの提案を聞いた妻は血相を変えて聞き返した
「そんな……娘はまだ高校生です。将来があるのに、そんな」
それに対し、こんなものに出た時点で将来などなくなると、淡々と指摘するスタッフ
それを聞いて何も言えなくなった妻は、しばしうなだれて考え込み、意を決したように顔を上げる
「わかりました。私が事情を話して、説得します。それでだめだったら、この話自体をなかったことにしてください」
そうすれば、娘の将来は担保される。きっと娘は拒否するだろうから
そんな妻の思惑を知ってか知らずか、承諾するスタッフ一同
その夜、夕食が終わって団らんの時に、娘にメールを送る
『今夜、大事な話があるからお父さんが寝静まってからリビングに来て』
そして、夫が眠った深夜、いぶかしげな顔でリビングに来た娘に、すべての事情を説明する
夜ごとの父のビデオボックス通い、店長からもたらされた情報、昼の訪問者の正体、そして……
「寝取られ……ビデオレター?」
「そうなの、浮気相手との中出しエッチを自分の夫に見せつけるって企画。これに、あなたも出てほしいって、スタッフの皆さんは言っているのよ」
「ふーん……で、お母さんはどうするつもりなの?」
予想外の問いに戸惑う妻。てっきり、企画を話した段階で軽蔑されると思っていたのに、そんな気配はみじんもない
それどころか……気のせいだろうか、娘の目が期待に満ちているように見えるのは
「どうって……あなたと一緒なんて、無理よ」
「そうじゃないよお母さん」
あきれたように見つめ返してくる娘
「私のことを抜きにして、純粋にお母さん自身はどうしたいのかって聞いてるの」
「それは……」
「私は出てもいいって……ううん、出るべきだと思ってる」
一瞬、娘が何を言ってるのかわからなかった
「お父さん、今の今まで好き勝手気持ちよくなってたんでしょ?だったら私たちもそうしようよ」
「あなた……自分が何を言ってるのかわかってるの!?」
「家族をないがしろにするクソ親父に復讐しようって言ってるの」
そう言って、ビデオボックスの伝票をつまみ上げる娘
「ぶっちゃけ、私の目から見てもドン引きだよこれ。こんなの知らされたら、もう家族で何かいられないよ
そんなお父さんへの最後の情けとして、私たちの体でシコネタ提供するのも悪くないと思うけど?」
平然という娘。おかしい。なぜここまで抵抗がないのだろうか……
疑問は、続く娘の言葉で氷解した
「それにしても、あの人たち、ホントにMr.michiruの皆さんだったんだね。実際に会えると思ってなかったから、
感動で二の句が継げなかったよ、あのときは」
「それって、どういう……」
「こ・う・い・う・こ・と・で・す♡」
そう言って、スマホの動画アプリを起動し、妻に見せつける娘
そこには、Mr.michiru制作の子作りAVの数々が保存されていた
「私、昔っから皆さんのファンなんだよね。オナニーするときは、だいたい皆さん特製の子作りAV
をネタにしてるの!!それに実際に出られるなんて……もう感激!!」
ここまで言われて、ようやく妻はスタッフが娘との共演を提案してきた理由を理解した
スタッフは、娘の性癖を見抜いていたのだ。誘いをかければ必ず乗ると確信していたのだ
「で、改めて聞くよ。お母さんはどうするつもりなの?」
その問いを聞いて、妻は純粋にどうしたいのか自問する
障害がなくなった今、答えは一つだった
「私……出るわ」
顔を上げる
「私、あなたと一緒に、寝取られビデオレターに出演するわ。あの男に、二人で地獄を見せてあげましょう」
「そうだね、お母さん。二人で三行半たたきつけてあげようよ」
こうして、二人で撮影に挑むのだった

53 名無しさん :2016/10/11(火) 15:35:56

妻は迷っていた
ビデオボックスからもたらされた、夫の行状。そこで提案された一つの企画……「寝取られビデオレター」
実を言うと、この企画自体は以前から知っていた
知っていたと言うより、味わっていた。オナニーのおかずとして
笑顔で夫にメッセージを送り、同じ動画の中で見知らぬ男に抱かれ、あまつさえその精液を子宮で受け止め、
恍惚とした……満ち足りた表情を見せる人妻たち
自分も、そうなってみたい……寝取られビデオレターに出演してみたい……
「だめよ、そんなの!!」
理性で否定する
「そんなことしたら……夫はともかく、娘の将来がめちゃくちゃになっちゃうじゃない……
それはだめよ。あの子はまだ高校生……将来がある。自らAVに出た女の娘だなんて……
そんな十字架を背負わせるわけにはいかないわ……」
先方は決心するまでいつまでも待つと言ってきたが、おそらく、出ることはないだろう……
だが、体は貪欲に求めていた。出演で得られる快感を
そんな、悶々とした日々を送っていたある日、夕食の準備ができたことを娘に知らせに行くと、
部屋からあえぎ声が漏れ聞こえてきた
「あ、あん……気持ちいい……」
どうやら、オナニーの真っ最中らしい
「このシリーズ、ホントにすごい……出てる女の人、みんな、すごく気持ちよさそう……」
妻はその場を動けなかった。なぜなら、ネタにしてるらしいAVの台詞が聞き覚えのあるものだったから
「すごい……私もこうなってみたい……私も出てみたい!!」
そこで絶頂したらしい。荒い息をつく娘
「お母さん、まだ呼びに来ないね……もう1チャプターいっちゃお」
その母が部屋の外で聞いてるとは知らず、続きを再生する娘
「あなた見てるー?」
そのフレーズが聞こえてきた瞬間、妻は金槌で頭を殴られたような衝撃を受けていた
間違いない……これは
「○○!!」
思わず部屋に乱入する妻。それを驚愕の表情で見上げる娘
部屋には予想通りの光景が……寝取られビデオレターをおかずにオナニーする娘という、光景が展開されていた
「お、お母さん、これはね……その……」
娘の弁解をよそに、妻はむなしく再生を続ける娘のノートPCを見つめる
なんてことだ……最初から道は開けていたのだ
「これ……」
「えっと、これはね……その……」
何か言おうとした娘だが、言葉が思いつかず諦め、うなだれて答える
「私の……お気に入りのオナネタです……」
真っ赤にした顔で、娘は消え入りそうな声で言った
それを聞いた妻は、娘の手を掴んで立ち上がらせる
「ちょっときて」
「え、ちょ、お母さん?」
戸惑う娘の言葉を無視し、自分勝手に語りかける妻
「あなたのオナネタ見ちゃったんだもの。私も見せないと不公平よね」
そういって、自分の部屋に娘を連れ込み、自分のノートPCを起動し、動画コレクションを見せつける妻
それを見た娘の顔が、驚愕に染まる
「お母さんも……なの?」
その問いに頷く妻
「そのAVメーカーはね、お母さんのお気に入りのオナネタなの。とくにその、寝取られビデオレターがお気に入りだわ」
語る妻に放心状態の娘
「最近はね……その出演者の皆さんに自分を重ねちゃって……」
ここで、間を置き、意を決したように口を開く
「私も……私も出演したいって、思うようになっちゃったの」
微笑みながら、娘に言う妻
しばしあっけにとられる娘だったが、やがてぷっと吹き出した
どちらともなく笑い出し、しばし笑い声の花が咲いた
ひとしきり笑いこけると、妻は穏やかな口調で口を開く
「ねぇ、○○」
「なぁに、お母さん」
「私、あなたに一つ、提案があるの」
「奇遇だね、お母さん。私もお母さんに、提案があるんだ」
「それじゃあ、せーので、同時に言いましょうか?」
「そうだね、せーのでね」
「「せーの」」

「「二人で、一緒に、寝取られビデオレターに出演しない?」」

もう言葉はいらなかった。その数日後、寝取られビデオレターに出演すべく、手をつないでMr.michiruを訪れる母娘の姿があった

54 名無しさん :2016/10/11(火) 15:36:45

妻は迷っていた
ビデオボックスからもたらされた、夫の行状。そこで提案された一つの企画……「寝取られビデオレター」
実を言うと、この企画自体は以前から知っていた
知っていたと言うより、味わっていた。オナニーのおかずとして
笑顔で夫にメッセージを送り、同じ動画の中で見知らぬ男に抱かれ、あまつさえその精液を子宮で受け止め、
恍惚とした……満ち足りた表情を見せる人妻たち
自分も、そうなってみたい……寝取られビデオレターに出演してみたい……
「だめよ、そんなの!!」
理性で否定する
「そんなことしたら……夫はともかく、娘の将来がめちゃくちゃになっちゃうじゃない……
それはだめよ。あの子はまだ高校生……将来がある。自らAVに出た女の娘だなんて……
そんな十字架を背負わせるわけにはいかないわ……」
先方は決心するまでいつまでも待つと言ってきたが、おそらく、出ることはないだろう……
だが、体は貪欲に求めていた。出演で得られる快感を
そんな、悶々とした日々を送っていたある日、夕食の準備ができたことを娘に知らせに行くと、
部屋からあえぎ声が漏れ聞こえてきた
「あ、あん……気持ちいい……」
どうやら、オナニーの真っ最中らしい
「このシリーズ、ホントにすごい……出てる女の人、みんな、すごく気持ちよさそう……」
妻はその場を動けなかった。なぜなら、ネタにしてるらしいAVの台詞が聞き覚えのあるものだったから
「すごい……私もこうなってみたい……私も出てみたい!!」
そこで絶頂したらしい。荒い息をつく娘
「お母さん、まだ呼びに来ないね……もう1チャプターいっちゃお」
その母が部屋の外で聞いてるとは知らず、続きを再生する娘
「あなた見てるー?」
そのフレーズが聞こえてきた瞬間、妻は金槌で頭を殴られたような衝撃を受けていた
間違いない……これは
「○○!!」
思わず部屋に乱入する妻。それを驚愕の表情で見上げる娘
部屋には予想通りの光景が……寝取られビデオレターをおかずにオナニーする娘という、光景が展開されていた
「お、お母さん、これはね……その……」
娘の弁解をよそに、妻はむなしく再生を続ける娘のノートPCを見つめる
なんてことだ……最初から道は開けていたのだ
「これ……」
「えっと、これはね……その……」
何か言おうとした娘だが、言葉が思いつかず諦め、うなだれて答える
「私の……お気に入りのオナネタです……」
真っ赤にした顔で、娘は消え入りそうな声で言った
それを聞いた妻は、娘の手を掴んで立ち上がらせる
「ちょっときて」
「え、ちょ、お母さん?」
戸惑う娘の言葉を無視し、自分勝手に語りかける妻
「あなたのオナネタ見ちゃったんだもの。私も見せないと不公平よね」
そういって、自分の部屋に娘を連れ込み、自分のノートPCを起動し、動画コレクションを見せつける妻
それを見た娘の顔が、驚愕に染まる
「お母さんも……なの?」
その問いに頷く妻
「そのAVメーカーはね、お母さんのお気に入りのオナネタなの。とくにその、寝取られビデオレターがお気に入りだわ」
語る妻に放心状態の娘
「最近はね……その出演者の皆さんに自分を重ねちゃって……」
ここで、間を置き、意を決したように口を開く
「私も……私も出演したいって、思うようになっちゃったの」
微笑みながら、娘に言う妻
しばしあっけにとられる娘だったが、やがてぷっと吹き出した
どちらともなく笑い出し、しばし笑い声の花が咲いた
ひとしきり笑いこけると、妻は穏やかな口調で口を開く
「ねぇ、○○」
「なぁに、お母さん」
「私、あなたに一つ、提案があるの」
「奇遇だね、お母さん。私もお母さんに、提案があるんだ」
「それじゃあ、せーので、同時に言いましょうか?」
「そうだね、せーのでね」
「「せーの」」

「「二人で、一緒に、寝取られビデオレターに出演しない?」」

もう言葉はいらなかった。その数日後、寝取られビデオレターに出演すべく、手をつないでMr.michiruを訪れる母娘の姿があった

55 キャンプ :2016/10/15(土) 11:50:39
スピンオフとして「愛する娘から」なんてどうですかね?よく父親から「お嫁にだしたくない!」なんて聞きますがそれを受けて娘は「じゃあお嫁にいけない身体になるね」というトンデモ理論で出演
非処女、中出し経験済み、アナル経験済み、サンドイッチファック経験済みであることを実際にプレイしながら父親に見せつける

しまいには「実は生理1ヶ月ぐらい遅れてるんだ、だから今からこれで妊娠してるか確かめるね」と妊娠検査薬に放尿
陽性の検査薬を見せて「赤ちゃんできちゃった。これでもうお嫁に行けないからパパも安心してね!」というところで終わり

普通っぽい女の子がビッチ上等な行為を父親に見せつけまくる姿を見たいです。

56 名無しさん :2016/10/15(土) 13:46:18
>>キャンプさん

その発想はありませんでした。ものすごく見てみたいです
娘のビデオレターに触発されて、母も出演を決意したり、
撮影中に娘の友人が飛び入り参加したり、
オタク趣味のカミングアウトをかねてコスプレセックスしたり、
ディスクを父への誕生日プレゼントにしたりしても面白いかも

是非とも見てみたいです!!

57 キャンプ :2016/10/16(日) 08:55:42
従来のようにビデオボックスでカミングアウトというのは不自然なので自宅に届いたDVDを父親が見るって設定になりますかね?「束縛し過ぎた愛娘からのビデオレター」って感じのタイトルで

58 名無しさん :2016/10/16(日) 13:52:59
文字通りのビデオレターになるわけですね
ただ、寝取られ告白するだけでなく、最初は普段の娘の生活を淡々と写し、
最後に寝取られとかなったらおもしろそうです

59 名無しさん :2016/11/04(金) 03:34:29
夫がビデオボックスに入り浸るという夫に若干落ち度がある設定ではなくて
夫よりデカいチンコだからという王道で理不尽な寝取られものを見てみたいです
あなたのじゃ満足出来ないの
立派なちんちんの子供が欲しい
腕と巨根を比べたり、挿入したらお腹のおへそ下まで届くようなシミュレーションを股間とへそ下にペニスをあてがって大きさを強調したり
祖チン旦那向けの寝取られ台詞を聞きたいです

60 名無しさん :2016/11/15(火) 01:10:52
これまでの出演者の後日談とか作れませんかね?
寝取られて姿を消した妻たちが様々に堕ちた現在を見せつけるというもの
たとえば、「あれから、皆様の奴隷になりました」とか
「子作りセックスが気に入ったので、子作りソープ嬢になりました」といって、
仕事をしているところを見せつけたり、
「すごく気持ちよくて、毎日が充実しています。あなたたちもどう?」といって、
自分の姉妹や娘、果ては小姑といった関係者を勧誘、何人かは実際に出演したり、
と言ったものです。ご一考ください

61 名無しさん :2016/11/15(火) 17:02:38
>>60
いいですね
近親は苦手なんで近親よりは新しい彼女が元妻にそそのかされて...って展開で見てみたいです

62 名無しさん :2016/11/24(木) 14:23:20
>>61
こんな感じですかね?

ある男とつきあい始めた彼女の元に、ある女……元妻から連絡が届く
「あなたがつきあってる男の本性を教えてあげるわ」
待ち合わせた元妻は、彼女に向かって開口一番そう言った
見せられたのはビデオボックスで会計する男の写真と伝票の数々、いつになっても抱いてくれないと思っていたがこういうこととは……
「自分よりもAV使ったオナニーの方がいいと思われていると知ってどう? 悔しい?」
元妻の問いに返す言葉が見つからない彼女
「復讐したいって思うなら、最高に気持ちよくて、あいつを痛めつけられる方法を教えてあげる」
そう言って、一枚のディスクを手渡してきた
「そのDVDにすべて納められているわ。とりあえずは見てちょうだい」
そう言い残して元妻は去った
帰宅した彼女はディスクを再生する
「あなた見てるー?」
そこの一言から始まった映像は強烈の一言だった。赤の他人とのセックスを録画するだけでなく、中出しまで許すとは……
信じられない。汚らわしい。それなのに、目が離せなかった
映像が終わり、画面が切り替わる。そこからは元妻から彼女へのビデオレターだった
「突然、ごめんなさいね。あの男の被害者を減らすためには、この方法が一番だと思ったの」
そう語る画面の中の元妻
「この『寝取られビデオレター』はあなたが今つきあってる男のようなやつに、制裁を与えるための企画なの。
もう見てもらったとおり、私も出演して思い知らせてやったわ」
「でも、新しい彼女を相手にまた繰り返そうとしてるって知って、いても立ってもいられなくなったの。
もう一度、制裁を加えないとあいつはわからないと思うわ。そこで」
元妻が言葉を切ると、画面にURLが表示される
「……あなたも、あいつに思い知らせる気はない? もしもその気があるなら、このURLにアクセスして。待っているわ」
そこで映像は終わった
しばらく放心状態だった彼女だが、ややあってもう一度再生する
最後まで通してみて、自分へのビデオレターのところで一時停止する
自らの股間にたれる愛液を強く意識しながらスマホを取り出し、画面に表示されたURLを打ち込んでいく……
その数ヶ月後、
「○○さん、見てるー?」
カメラに向かって、彼女は笑顔でそう言った

63 名無しさん :2016/11/27(日) 23:39:39
個人的に見てみたい>>52>>53の続き

>>52
妻「あなた見てるー?見てるなら、今日もビデオボックスにいるのね。
もう、私じゃ勃起しないのかな?もしそうなら、女としてちょっと悔しいなぁ」
妻「私一応、まだ妊娠できるんだよ?あなたが望むなら、二人目を産むつもりだったのに……
肝心のあなたはオナニーで精子無駄遣いしてるんだもの、さすがに情もなくなっちゃうわよ」
妻「だから、私、皆さんに代わりに孕ませてもらうことにしたの。今からたっぷり種付けしてもらうから、
ちゃーんと見ててね?」
そこで画面の奥からただいまーと、声が聞こえる
妻「お帰りなさい、○○」
娘「ただい……ま……」
リビングに入った娘は、眼前の光景に一瞬硬直するが、すぐに頬を赤らめ、妖艶に微笑む
娘「皆さん、おそろいでいらしていたんですか?言っていただければ、もっと早く帰ってきたのに」
妻「ごめんなさい○○。私から、あなたには撮影日を内緒にしてってお願いしたの」
娘「撮影日?てことは今から?どうして内緒に……」
妻「だって今日は、あなたの誕生日でしょ?私からのサプライズプレゼントよ」
その言葉を聞いた娘は、ぱっと顔を輝かせた
娘「ありがとう、お母さん!!最高のプレゼントだよ!!あのクソ親父にようやく鉄槌を下せるんだね!!」
妻「ええそうよ。私はもう言うこといったから、あなたも早くなさい。皆さんお待ちかねだわ」
娘「はーい!!と言うわけでオナニークソ親父、見てるー?見てるってことはビデオボックスでシコってることだよね。
娘の誕生日も忘れてしごくチンポは気持ちいいですかー?」
娘「ビデオボックス通いのこと知ったとき、はっきり言ってあんたが何か別の生き物にしか思えなくなっちゃった。
同時に、そんなやつの娘だって知って、死にたくなったよ」
娘「そんなとき、お母さんがこの『寝取られビデオレター』に誘ってくれたの。
聞けば聞くほど気持ちよさそうだったし、皆さんが新しい家族になってくれるていうからOKしちゃった!!」
娘「まぁ、そんなわけで、このビデオレターが私たち母娘の新しい門出で、あんたへの最後の情になるわ」
妻「あなた、オナニー大好きなんでしょ?私たちが孕ませられるところを見せてあげるから、それでオナニーしててね」
娘「娘が妊娠するところをオナネタにできるなんて、世界に何人もいない特権だと思うから、味わってシコってね?」
「「それでは皆様」」
二人でスタッフに向き直る
「「お待たせしました!!私たちの危険日マンコに皆さんの特濃精液を中出しして孕ませてください!!」」
スタッフに体をゆだね、責めのすべてを受け入れる母娘。二人そろって甘い吐息を漏らし、愛液をしたたらせる
妻「ああすごい……あの男とは比較にならない……乳首だけでイッちゃいそう……」
娘「お母さん、おっぱい大きい……」
妻「その代わり、ちょっとたれてるわ。あなたのは少し小ぶりだけど、形が最高よ。乳首もピンクできれい」
互いの体を評し合う母娘。やがて奉仕に移っていく
ぎこちなくチンポを加える娘に対し、ねっとりとしゃぶる妻。経験の差が現れていたが、それがいっそう母娘丼の背徳感を加速させた
挿入の直前、スタッフが二人に体位の希望を聞く
妻「私たち、そろって乱暴にされるのが好きなんです」
娘「遠慮はいりません……あのクソ親父に見せつけるように、お願いします」
二人そろって四つん這いになり、尻を突き出す母娘。目の前の男たちへの、服従の意思表示だった
後ろから貫かれ、嬌声を上げる母娘。
妻「ああ、すごいの!!奥まで、奥まで届いてる!!」
娘「子宮が潰されてる……こんなの知っちゃったら戻れないよ!!」
ボルテージは最高潮だ
妻「あなた、もうすぐ私、妊娠するよ!!第二子を授かるの!!」
娘「私は一人目!!JKなのに、お母さんになるの!!」
「「皆様お願いします!!」」
二人してカメラを見据えながら、男たちに呼びかける
「「私たちを孕ませてください!!あの男を、絶望に叩き落としてやってください!!」」
その言葉を引き金に、男たちも母娘も絶頂した。射精が終わったチンポが引き抜かれる
妻「すごい……たれ落ちてこない……オマンコにとどまってる……」
娘「暖かくってこれだけでもイッちゃいそう……」
余韻を楽しんだ母娘は、父であり夫であった男に最後のメッセージを送る
妻「どうあなた?私たちの孕ませセックス興奮した?」
娘「最初にもいったけど、これが私たちの最後の情だから」
妻「もう、私たちが帰ることはないわ。母娘そろって、この人たちの妻になったから」
娘「おなかの子供はその証。あんたはそのビデオボックスがお似合いだから、孤独にチンポしこっててね」
「「それではさようなら。もう二度と会うことはないでしょう」」
そのまま男たちに向き直る
「「皆様、末永くよろしくお願いいたします」」
三つ指ついて礼する光景で了

64 名無しさん :2016/11/28(月) 01:38:15
>>53

妻子が失踪した
二人で温泉旅行に出かけたまま、行方がわからなくなったのだ
いったいどこにいるのか……焦燥に駆られる男のものに一枚のディスクが届く
そこに収録されていたのは、妻子の旅行風景だった
旅館に着いた二人は撮影しながら歩いているらしい。時折、「お父さん見てみて!!」とか、
「あなた、紅葉きれいだよ」といった声が挟まる
いったいどういうことだ……見ているうちに、ある違和感を感じた
その正体は、浴衣姿の二人が並んでい歩いている後ろ姿を見て理解した。
娘「ねえ、お母さん。にっぶいお父さんもそろそろ気づく頃かな?」
妻「気づかない方がおかしいわよ。私たち、一緒に写ってるんだもの」
娘「それもそうだよねぇ、疑問に思わないとおかしいよねぇ」
妻「ええそうね。たとえば……」

「「この映像は、誰が撮影してるのか?とか」」

そう言った妻子が、そろって帯をほどいた
浴衣がはらりと落ち、そのしたから現れたのは卑猥な下着だった
妻は黒、娘は赤、どちらも隠すべきところにスリットが入れられ、乳首やマンコがあらわになっている。
後ろはTバックで、形のいい尻が二人ともあらわになっていた
妻「もう察してると思うけど、これはただの温泉旅行じゃないの」
娘「今回の旅行はね……」
その姿のまま歩き、大広間らしきふすまを開ける
そこには、大勢の男たちが待ち構えていた
「「私たち母娘の、孕ませ寝取られビデオレター撮影旅行なのです!!」」
妻「と言うわけであなたー」
娘「おとうさーん」
「「見てるー?」」
妻「見てるなら、このディスクが無事届いたってことね」
娘「何も言わずにいなくなってごめん。でも、それには事情があるの」
妻「元はと言えば、あなたが悪いのよ?妻子ほったらかしてビデオボックスでオナニーだなんて」
娘「残業っていってた日が全部ビデオボックスだとはさすがに予想外だった。合格発表の日もそうだったてことだよね?
さすがに最低過ぎるよ」
妻「すべて店長さんが教えてくださったわ。その上で、この『寝取られビデオレター』への出演を打診されたの。
白状すると、この作品自体は知っていたわ。オナニーするときよく使ってるから。最近は出てみたいって思ってた」
妻「でも、最初は出演を断ろうと思っていたの。だって、○○のことがあるでしょう?私が出演したら、
○○はAV女優の娘と言うことになってしまう……それだけは避けたかったの」
娘「そんなある日ね、私がオナニーしてるとこ、お母さんに見つかっちゃったんだ。もう気まずかったなぁ」
それがどうつながるんだ。男に疑問符が浮かぶ
娘「そのとき使ってたのが、よりによって『寝取られビデオレター』だったの!!
それを見たお母さんったら、私の手を掴んで部屋まで引っ張って「あなたのオナネタ見ちゃったんだもの。私も見せないと不公平よね」って……」
妻「ええ、見せたわ。最近お気に入りの、『寝取られビデオレター』シリーズを」
娘「もう、その後は二人して大笑い!!たぶん人生で一番笑ったなぁ」
妻「同時に、私たちはお互いの気持ちを確かめ合っていたの」
娘「そう、私たち二人の気持ち……」
「「寝取られビデオレターに出演したい……」」
妻「そこでお互いに提案し合ってた」
娘「二人で一緒に「寝取られビデオレター」に出演しない?って」
妻「その時点で言葉はいらなかったわ」
娘「二人で皆さんのところに行って、事情を全部説明して、二人そろって出演したいって伝えたの」
その結果がこれか?男は呆然とする
妻「それからしばらくして、二人で呼び出されたわ」
娘「そのとき、皆さんからとんでもない提案されちゃった」
妻「それはね、私たち二人を孕ませて……」
娘「専属子作り女優として手元に置きたいって……」

65 名無しさん :2016/11/28(月) 01:38:45
二人の顔が恍惚に染まる
妻「全身をなめるように見ながらいったわ。そろって出たいなんていう変態母娘には似合いの末路だよなって」
娘「全身を視姦しながら言ってきたの。自ら望んで、しかも母娘でなんていう変態どもが普通のセックスできると思うなよって」
妻「もう……ゾクゾクしちゃった」
娘「私、たぶんあのとき、軽くイッてた」
妻「そのときに理解したわ。私たちに選択肢はないって」
娘「皆様に子作り女優としてこの身を捧げることが、私たちの運命なんだって」
二人に首輪が装着される
「「私たちは、これまでの人生を放棄します」」
二人で宣誓する
「「今この瞬間を持って、皆様の専属子作り女優として服従を誓います。
その証明として、皆様の子種で妊娠させていただきます。私たちの変態マンコでよろしければ、
皆様の特濃精子を種付けしてください!!」」
それを合図に、男たちが二人の体に雪崩れ込む。
複数の手が、指が、舌が、二人の柔肌を蹂躙する
「おいおい、胸もでかいし尻も張ってるし、マンコの感度も十分だ……これほっとくなんて、旦那さん正気じゃねぇな」
妻「あん!!ありがとうございます……そんな風に褒められたのは初めてです……」
「娘も具合がいいぞ。そろって巨乳で桃尻だなんて、存在自体が犯罪だぜ」
娘「ありがとうございます……母ほど熟れてはいませんが、その分は若さで補います……」
二人ともひざまずき、上半身を取り囲んだチンポの群れに奉仕を始める
口も両手も使い、精一杯奉仕する二人だが、数はどうしようもなかった。十人近い男に対し、
こちらは二人しかいないのだ
「そろそろぶち込むぞ。股開け」
男たちの命令に、M字に開脚する二人
「改めてカメラに向かって宣言しろ、自分たちが何で、今からどうするのかをな」
生唾を飲み込み、二人で口を開く
「「私たちは、皆様の専属子作り女優です。これから、その照明として、皆様の子供を妊娠いたします!!」」
満足げに笑った男たちは、二人のマンコにチンポを挿入する
妻「なにぃ……これぇ!!」
娘「オマンコの形変えられてる……このチンポ覚えちゃう!!」
子宮を激しく突かれて絶叫する母娘
妻「あなた!!」
娘「お父さん!!」
「「私たちが子作り女優になる瞬間、見届けて!!孕む瞬間、しっかりと見てぇ!!」」
膣内射精で母娘は絶頂した。全身を震わせる
「「これで私たちは、専属子作り女優です。あなたとはこの瞬間から赤の他人です。
もう二度と会わないと思うから元気でね。私たちの家族だった誰かさん♡」」
「浸ってるとこ悪いが、残りの連中の相手もあるぞ?」
妻「わかっております」
娘「子作り女優としてのつとめ、しっかり果たす所存です」
「そうか。これから団体が四つばかり来るからお前らで相手しろよ」
「えっ?」
「それって……」
「ここはなぁ、輪姦したい男とされたい女が集まる乱交旅館なんだ。女将に無理言って、
今日から三日間女性客の予約を断ってるんだ」
「つまり、三日間ここにいる女はお前らだけだ。しっかり奉仕して濃いよ」
そう言って男が踵を返した
残りの男たちを受け入れながら、これから始まる饗宴への期待を顔に浮かべた母娘を写し、了

66 名無しさん :2016/12/08(木) 09:37:45
このシリーズどんどん良くなってますね
今後も続編期待してます
祖チン視聴者が屈辱的になる台詞に期待してます

67 名無しさん :2017/01/20(金) 16:34:30
寝取られビデオレターの5の表パッケージにベロチューするようなシーンがありますけど、この時の女性の表情でフェラのシーン撮影してほしいですね

68 名無しさん :2017/01/20(金) 23:03:07
あと中出し以外にもコンドームに溜まった精液を挑発的な表情で見せつけ、すっごく濃い、たくましい精子、と挑発して
その後に飲むとか画面に近づけるとか結婚指輪をドロドロにするとか夫婦の2ショット写真の旦那の顔の部分(視聴者が自分だと感じるように顔を)をドロドロにするとかもあれば嬉しいです
そして2回戦は生でやっちゃうの
みたいな展開で、あなたはここまでとスイッチ切って終了みたいな展開も見たいですね。

69 ごめんなさい :2017/02/06(月) 21:19:42
ビデオレターを見た後の、夫婦がどうなるのか??
是非、後日談が知りたいので、その雰囲気でもいいので示唆するような作品を希望します。
まあ、私だったら即刻離婚ですけどね。ビデオボックスでのオナニーと自宅でのSEXとでは比較になりませんよね?

70 名無しさん :2017/02/13(月) 14:58:33
個人的に見てみたい
シリーズを調査するうちに魅入られた人妻ジャーナリスト+制作元の命令で巻き込まれた娘編

巷で流れる「寝取られビデオレター」の噂
その真相を調査していくうちに、自身も出演してみたいと思ってしまった人妻ジャーナリスト
家庭もセックスレスになり、冷え始めている。だが、理性では否定する
「レスになったと言っても夫は夫……簡単に裏切ることはできないわ……」
そんなとき、夫がビデオボックスに入店するところを見てしまうジャーナリスト
それも、そこは寝取られビデオレターの制作元と思われるビデオボックスだった
傷つけられた女のプライド、身勝手な夫の所行……積み重なった鬱憤が爆発したジャーナリストは、
制作元にコンタクトを取る

「私を主人公に制作していただければ、記事にはしません」
あまりの提案に言葉を失うスタッフ
「いい加減、我慢するのはやめにしたいんです。私も女です。人並みに性欲はあります、それに……」
頬を赤らめるジャーナリスト
「それに、私、出演者に嫉妬しているんです。女としての快楽と、旦那への復讐……それを同時に、実現するなんて……
うらやましくって、たまらないんです」
「最初は、この感情の正体がわかりませんでした。でも、夫がビデオボックスに入るところを見て、ようやく理解したんです」
立ち上がり、頭を下げる
「出演後は、私のことを好きなようにして構いません。私を、「寝取られビデオレター」に出演させてください」
ジャーナリストが持ち込んだプロフィールに目を通していたスタッフは、家族構成のところに目をとめる
「あんた、娘さんがいるの?」
「はい。今年17になりますが……」
「ふーん……」
しばらく考え込んだスタッフが口を開く
「あんた主人公で作ってもいいけど、条件が一つ」
「?なんでしょう?」
「娘さんも一緒にだ。じゃないと制作しない」
「ええ!?なぜですか!?」
「旦那さんに復讐したいんだろ?だったら、徹底的にやるべきだと思うけどね」
「それは……」
「だめならだめでいいからさ、説得だけでもしてくれないかな?」
「……わかりました。その代わり、どう説得するかは私に任せて、娘が拒否したらなかったことにしてください。いいですね?」
スタッフは頷いた。ジャーナリストの発情顔を見て、必ず説得を成功させると確信したからだ

71 名無しさん :2017/02/13(月) 16:31:03
「何なのお母さん。見せたいものって?」
「いいから、ついてきて」
夜の歓楽街に似つかわしくない母娘の姿。二人は、ある店の入り口が見える通りに立ち止まる
「あの店の入り口見てて。そろそろだと思うから」
「そろそろって……」
見覚えのある男が店に入っていくのを見て、娘が絶句する
「えっ、今のお父さん!?今日は残業だって言ってたのに、どうして……」
「見せたいものは今のことよ。詳しい話をしたいから、場所を変えましょう」
深夜営業のカフェに入店する二人
「それで、どういうことなの?」
「どうもこうも、見たままよ。あいつ、残業だって嘘ついて、ビデオボックスに通っていたの。これが証拠よ」
そう言って、伝票を見せる母
「うわ、週に三回って……しかも、この日って合格発表じゃない!!こんな日までって……」
「それだけじゃないわ。閲覧作品のところを見て」
促された娘はさらに驚愕する
「『犯された母娘 禁断の孕ませ母娘丼』『私たち、そろって肉便器になりました 中出し輪姦快楽に堕ちた淫乱母娘』
『受胎 肉奴隷となるべく、母となることを決意した母娘』……何これ、なんなのこれ!?」
「あいつの性癖よ。母娘がまとめて犯される作品が好みみたい」
「妻子があってこれって……」
「もしかすると、これらの作品に私たちを重ねていたのかも……」
「やめてやめてやめて!!そんなの最悪!!」
嫌悪感をあらわにする娘に、母はささやきかける
「あいつはこんな風に私たちをないがしろにしているわ。二人で復讐しない?」
「復讐って、どうやって?」
娘の問いに、企画の趣旨を説明する母
「寝取られ、ビデオレター?」
「そ、ビデオボックスに通う男に、ないがしろにされて妻が体を張って復讐するって企画。
言葉だけで説明するのもあれだし、動画を見て」
そう言って、娘にノートPCで作品を見せる母
最初は嫌悪感を示していた娘だったが、動画が進むにつれ、嫌悪感が引いていき、発情顔になる
「それで……お母さんはどうするつもりなの?」
「私?もちろん出るわよ。あなたが出ないというなら、一人で出るわ。2年のレスでたまっちゃてるし、
思いっきり中出しされてイカされたいから、出演するわ。元々、私から皆さんに持ちかけたことだしね」
「私も一緒にって言うのは……」
「それは皆さんからの提案。あなたが拒否するなら、私だけってことで話をつけてるわ」
「…………」
「最後の手切れ金代わりと思えば、安いものだし、この後の生活も保障してもらえるし、私は出るわよ。
あなたはどうする?」
「……わかった。私も出る。けれど」
「けれど?」
「私からも、一つ条件を出していいかな?」
そう言って、娘が出してきた提案は驚くべきもだった。
「あなた……とんでもない淫乱だったのね」
「お母さんが言えた立場じゃないと思うけど?」
己の内面をさらし合った母娘はそろって笑った

72 名無しさん :2017/02/13(月) 17:43:48
母「あなたー」
娘「おとうさーん」
「「見てるー?」」
見知らぬ部屋でカメラに向かって語りかける母娘
母「今日もビデオボックスにいるのね。レスになって我慢してる私はほったらかし?」
娘「家族に嘘ついてまでチンポしごくって、お父さんって猿か何か?はっきり言って、ドン引きだよ?」
母「私も最初はそう思ったけれど、閲覧履歴で納得だわ」
娘「うわぁ……母娘丼で、中出しに輪姦ばっかし……これじゃあねぇ……」
母「事情はわかったから、レスについては何も言わないわ」
娘「その代わり、私たちも好きにするよ」
そう言った瞬間、画面の外から男たちが現れる
一人や二人ではない。続々増えていき、最終的には十人に達した
母「これは『寝取られビデオレター』。あなたも噂は聞いてるでしょ?仕事で調べていくうちに、
魅入られちゃってね。あなたのこともあったから、出演希望を皆さんに出したの。
そしたら、娘も一緒に撮りたいって言ったから、私の方から娘に提案してみたわ」
娘「サンプルの動画を見たら、とっても気持ちよさそうだったから。OKしちゃった!!
でも、ただOKしたんじゃないんだよ?条件を一つ出させてもらったんだ」
母「それはね……」
「「なるべく大勢の男たちを参加させて、父親のわからない子供を孕ませてもらうこと」」
母「この提案を聞いたとき、娘の正気を疑ったわ」
娘「だってしょうがないじゃん。ちょっと前に男友達と興味本位で4Pして以来、乱交輪姦が大好きになっちゃったんだもん」
母「まあ、私としても複数プレイ自体には興味あったからOKしたわ。皆さんもノリノリだったしね」
娘「皆さんったら、『それなら、一つでも多く孕め』って、排卵誘発剤の服用まで命令してきたわ。もちろんOKしたよ」
母「ここまで来たら、とことんまでやってやることにしたわ。これからも含めてね」
娘「そう、私たちのこれから……」
そろって右手を挙げる
「「宣誓します。私たち母娘は、これまでの人生を捨て、皆様の子作り奴隷として生きていくことを誓います。
その証として、本日皆様の子種で孕ませていただきます。私たちのような淫乱でよろしければ、もらってください!!」」
男たちの輪姦が始まる
全身を絶え間なく責められ、あっという間に絶頂まで導かれる母娘
母「これすごいわ……怒濤みたいに押し寄せてきて……」
娘「輪姦ですごいのはこれからだよ、お母さん。皆さんのテクを考えたら、覚悟しておいた方がいいかも」
母「覚悟って?」
娘「正気を保てるかどうか……私は自信ないな……」
そう言ってる間も責めは続き、ついに二人のマンコに挿入される
母「ああ!!おっきい!!子宮が、子宮が潰されてる!!」
娘「今までの相手なんか比べものにならない……想像以上だよ!!」
ついに男たちが果てる。母娘も絶頂した
母「ありがとうございました……これであの男に……」
言い終わる前に、次のチンポがねじ込まれる
母「え?え!?」
娘「甘いよお母さん。こっちは二人で向こうは十人。まだ二人がイッたばかり……意味わかるよね?」
自分も挿入されながら、母にささやく娘
母「ま、まさか……」
娘「そのまさか。二人で狂っちゃおうよ」
娘の言うことは程なくして現実となった。
母「あ!!あ!!まだ、まだイッてまふぅ!!」
娘「しゅごい!!ザーメンがどんどんしきゅーに溜まってくぅ!!チンポで押されて破裂しそう!!」
ろれつの回らない母娘の言葉に、正気の色はなかった
母「○○、ありがとう!!私、新たな快感を知ったわ!!」
娘「そうでしょう、お母さん!!輪姦って気持ちいいでしょう!!」
ボルテージは最高潮だ
「「皆様お願いします!!皆様の子供を孕ませてくださいませ!!」」
「「私たちを……子作り奴隷として皆様のものにしてくださいませ!!」」
母娘の奥に注ぎ込まれる子種汁。その感触に今までで最も深く絶頂する
余韻を味わう母娘
母「元・あなた」
娘「元・お父さん」
母「私たちの子作り寝取り、どうだった?」
娘「興奮した?抜けた?」
母「抜けたなら、何よりね。これが私たちの手切れ金だから」
娘「もう私たち、心も体も皆様のものになったの。これから、皆様の子作り欲求を満たすための奴隷になるよ」
母「生活の方なら心配いらないわ。皆様が面倒見てくれるそうだから、二人で甘えるわ」
「「さようなら、私たちの家族だった誰かさん♡」」
手を振る母娘を写して、了

73 名無しさん :2017/02/19(日) 19:23:01
精液入ったコンドームを見せつけて、セックスしてきたのよみたいな報告して目の前でごっくんしてるところが見たいですね。あとは精液入ったコンドームの中に指輪を入れられたり・・・
7の最初みたいにいっぱい劣等感感じたいですね。罵倒されまくって寝取られマゾな作品にして欲しいです。妻は相手の精液飲んでいるのに、見ている側はオナニーさせられて出したものを自分で飲まされた
り・・・

あとは、寝取られの場合は外の部屋に閉め出されて声だけを聴いていたいです。想像も掻き立てられますし何倍もエロいです。
ふすまや障子を挟んでセックスしてるシルエットだけも良さそうです。
自分の妻がされている・・・という妄想がしやすいです。

寝取られビデオレターからこちらの会社を知りました。これからも頑張ってください。応援してます。

74 名無しさん :2017/02/20(月) 21:37:35
>>73
同意、自分もそういうのが見たいです
あとデカチンに溺れ祖チンを罵倒したり嘲笑ったり、もうデカチンを知ったら祖チンに戻れないとか
電話しながらとか色々やってほしいです
続編期待してます

75 名無しさん :2017/02/24(金) 16:30:02
>>74

ですよね!必ずしも映像になってるからエロいわけじゃなくて、寝取られはあえてはっきりさせないことでお興奮すると思うんですよね!

76 名無しさん :2017/03/16(木) 01:43:18
妻がフェラするシーンなんかでカメラ目線もいいですが
ローアングルで妻の尻、足裏、小刻みに上下する上半身が映るアングルとかも見たいです
(顔やペニスは見えないアングル)
何をしてるんだろう?と妄想が掻き立たれて、振り向いた妻の顔がザーメンまみれとか
今度は、顔のザーメンがカメラに垂れ落ちるぐらい激しいバック体位のセックス
そこから、本気でするからもう消すね
とラストメッセージで画面がブラックアウト
黒い画面に妻の喘ぎ声だけが響いて終わる
ような作品とか見たいです

77 名無しさん :2017/03/21(火) 14:32:26
個人的に見てみたい
寝取られビデオレター 親しい人に寝取られ編

寝取られビデオレターの相手が血縁者や友人というもの

ケース1 義父
送られてきたビデオレターには妻と父の痴態が収録されていた
「私、実はファザコンなの。お義父様のような素敵なおじさまに孕まされたいって、ずっとずっと思っていたの」
「そんなわけでお義父様。遠慮なんかいりません。私を今この場で孕ませて、身も心もあなたのものにしてくださいませ」
妻の言葉に遠慮なく腰を振る父
「あ、あ、いい!!今までのセックスで一番気持ちいいです!!」
「あなた!!あなたの兄弟、妊娠するから、ちゃーんとそこで見ててね!!」
絶頂と共に中出しされる妻
「素敵……こんなに濃くって、量もたくさん……絶対妊娠したわ。見ての通り、私はお義父様のもになったから、もう帰らないからね?」
「お義父様……いいえ、○○さん。どうぞこれから、末永くよろしくお願いします」
父に三つ指ついて礼する妻を写し、了

ケース2 フィットネスジムのインストラクターたち
ビデオレターには妻が夫婦で通うフィットネスジムのインストラクターたちにシャワールームで輪姦責めされている光景が映し出される
「あなた見てるー?私、インストラクターさんたちに……その皮を被った、裏ビデオ制作サークルの皆さんにマゾ輪姦奴隷として調教されちゃった」
「このフィットネスジムはね、皆さんのサークルが私みたいな潜在的マゾ女を捜すために設立したんだって。もう頃合いで閉店するから、私が最後の調教ターゲットだって」
「ついてくるか?って聞かれたから、OKしちゃった……だって、あなたとするよりも、皆様に回される方が気持ちいいんですもの」
「だから、これからは皆様専用の肉便器として生きていくからね。その証として、皆様に孕ませてもらうから、ちゃんと見ててね」
インストラクターたちの責めは容赦がなかった。絶頂を繰り返した妻のマンコとアナルにチンポをぶち込む
「ああ、いやぁ!!気持ちよすぎて狂っちゃう!!私、身も心も肉便器になってるのぉ!!」
中出しも当然のように受け入れる妻。その顔は自分とのセックスで見せたことがないほど蕩けきっていた

78 名無しさん :2017/03/21(火) 14:40:11
少しこれまでと趣向を変えて、妊婦の妻が夫以外の種で妊娠したことを告白するビデオレターとかどうでしょう?
冒頭で実はあなたの子供じゃないんです。と言いだして、そこに相手を連れ込んで、セックスを見せつけるというもの。
あなたに愛情なんかありません。と夫を嘲笑したり、逆にこの人だからこそ妊娠したいと思ってしまったんですと謝罪したり。
妊婦という時点で難しいかもしれませんが、ご一考ください
新作楽しみにしてます!!

79 名無しさん :2017/03/21(火) 21:47:53
妊婦は厳しいでしょうし、リアルだと引くかもしれませんから
ラストに一枚写真で
フォトショップで加工した女優さんのボテ腹画像で終わるとかどうでしょう?
ボテ腹ダブルピースとかです

80 名無しさん :2017/04/11(火) 22:32:43
出演者を一人か二人に絞って、一人あたりの時間を増やすことはできませんか?
今までのように最初っから、企画に乗っているのではなく、ビデオレターへの出演を承諾するまで、
たとえば、カメラテストと称して外出しセックス→後日、自らビデオレター出演志願、とか
いつものビデオレターのように中出しセックス→さらに後日、たとえば温泉旅行の宿泊先や夫が眠る夫婦の寝室などで最後のビデオレター撮影。
最後は「あなたへのメッセージはここまで。これから本気で孕ませてもらうから、じゃあね」といって、暗転したり
要するに人妻が「堕ちる」過程を詳しく描いてほしいです。

81 サイクロン :2017/04/14(金) 04:22:42
皆様、根強いリクエスト有難う御座います。
現在小休止中のこのシリーズですが
皆さん様々な寝取られ願望があって、熱いですね。

しっかりと読まさせて頂いております!
少人数で長い過程で寝取られていくビデオレターは自分も前からやりたいと思っているのですが…
上品な人妻が最初【蛆虫】を見る様な目で見ていた男のチ○ポを自分からチン○ねだるってのが最高ですもんね!
「気持悪い!帰って!警察呼ぶわよ!」から始まって「中に出して孕ませてください」と土下座する妻で終わる、とか

どんな形になるか分かりませんが、「ビデオレター」を撮る時には必ずこちらでお知らせいたしますね!
宜しくお願い致します!

82 名無しさん :2017/04/16(日) 21:09:45
>>81
小休止中なんですか...残念です。
ビデオレターに括らなくても寝取られフェチは多いので期待して待ってます

83 名無しさん :2017/04/17(月) 06:03:23
>>81
サイクロン様、お返事ありがとうございます
そうです、そういうのが見たいんです!!
新作楽しみにしております

84 名無しさん :2017/05/08(月) 05:22:43
上で言ってる長時間ビデオレター案です

ケース1 言葉巧みに誘導された妻
夫の行状を知らせ企画への参加を提案するも、すげなく断られるスタッフ
「証拠のビデオをください。後はこちらでやります」
「その前に、教えていただきたいことがあるんですが」
「何ですか?」
「最近の性生活、どうなってますか?」
「……それが何の関係があるんですか?」
にらみつけてくる妻にスタッフは笑顔で返す
「いえね、性生活の問題はあなたのものであると同時に旦那様のものでもあるわけです。
見つめ返したら、旦那様の行動の動機もわかるんじゃないですか?」
「それは……」
「教えていただければ、その分だけこちらで証拠を確保しましょう。井戸端会議とでも思っていただければ、ね?」
さらに証拠が手に入るなら、渋々了承する妻
三日、一週間、一ヶ月と面談を重ねていく。その間、夫のビデオボックス通いは加速する一方だった
面談はだんだんと妻の愚痴吐き場となっていき、その席で酒が出るまで時間はかからなかった
「そりゃ、私だって子供ほしいですよ。でも、そもそもセックスしなけりゃできるわけないじゃないですか……
それがわかってるくせに、姑の嫌みをいさめもしないし……」
「心中お察しします」
グラスをあおる妻の愚痴に同意するスタッフ
「けど、旦那様の気持ちはきっと一生わからないでしょうね。あなたみたいな美人、私ならほっときませんよ」
「へぇ……」
赤らんだ顔でスタッフに向き直る妻
「どれぐらい、魅力を感じてますか?」
「そうですね……」
妻の質問に少し考え、
「自分の子供を産んでほしい……そう思っています」
そう言われた妻の表情が凍り付いた
「……あんまりからかわないでください。今日はこれで失礼します」
我に返った妻が立ち上がる
「これ、今週分です。ああ、それから」
「何です?」
「証拠ついでにこちらもいかがです?旦那様のお気に入りですよ?」
成り行きで過去作を持たされる妻。嫌悪感たっぷりだったが……
「どんなものか、さわりだけ……」
気になって結局再生してしまう
「これ、すごい……」
さわりどころか、全編しっかり見てしまい、各チャプターで一回ずつオナニーでイク妻
「自分の子供を産んでほしい……そう思っています」
スタッフの言葉が脳裏によみがえる
生唾を飲み込み、スマホへと手を伸ばした

スタッフの元に承諾の連絡が入る。それには一つ条件があった
「主人が来店したときに、お店で孕ませてほしいんです」
驚くべき申し出だったが、美人妻を孕ませられるなら願ったりだった
「あなた観てるー?日課のビデオボックス通い、ご苦労様。私とするより、オナニーの方が気持ちいい?」
「あなたの気持ちを少しでも知りたいから、今日はここ」
見慣れたドアが写される
「あなたの行きつけのビデオボックスで種付けしてもらいます」
場面転換、どこか薄暗い場所に下着姿でしゃがみ込む妻。傍らには小型のモニターがある
「もうそろそろかな……来た」
モニターに、自分の姿が映し出された
「あなたが来たから、ご奉仕開始するね」
そういう妻の前に誰かの下半身が映し出される。目の前のパンツのチャックを口で開き、チンポを取り出す
そこで画面が左右二分割になる。片方では目の前のチンポをフェラチオする妻が、反対では、夫に対応する店長が映し出されている
夫に対応する店長に、妻は奉仕しているのだ。夫のすぐそばで
夫が部屋に移動すると、奉仕を切り上げて語りかける
「あなたのそばでのフェラチオ……すっごくどきどきした……心臓が爆発しそうだったわ」
手を引かれて移動する妻
ついたのは、夫が使っている部屋の隣だった
「あんなに熱心にシコって……ホントに、オナニーの方がいいのね」
部屋のモニターには、隣室の光景……オナニーしている夫が正面から映し出されていた。モニターの付近に隠しカメラがあるのだろう
「今から孕ませてもらうから……二年間、チンポがご無沙汰だったマンコをザーメンでいっぱいにしてもらうから、ちゃーんと見ててね?」
リクライニングシートに座った店長に自ら跨がり、そのチンポをマンコに導く妻
「これ……やばい……あなたに見られてるみたい……」
目の前の映像に、そう呟き、激しく腰を振る妻
「ああ、あなた見て!!あなたがオナニーしてる隣で不逞チンポで妊娠する私を見て!!」
中出しと共に絶頂する妻
「……気持ちよかった……これが届く頃には、私は消えていると思うけど、元気でね」
手を振る妻を写して、了

85 名無しさん :2017/05/08(月) 08:03:21
ケース2 過去作に友人が出演していた妻
夫の行状を知らせ企画への参加を提案するも(ry
かたくなな妻に諦め、夫の行動記録を手渡すスタッフ
と、見せかけて過去作を渡すスタッフ

「そんな……○○さんが失踪する前にこんなものに出ていたなんて……」
渡されたディスクが証拠品ではなく、過去作だったことに怒るよりも先に驚愕していた
なぜなら、二年前に失踪した友人が出演していたのだから
「旦那さん、ものすごく落ち込んでた上に、すぐに引っ越してしまったけど……こういうことだったのね」
腹いせに浮気生セックスを見せつけられるなんて……まともな男なら立ち直れまい
慌ててスマホを取り上げる

「○○さんが出てるって、どういうことなんですか!?」
「どうもこうも、あなたと同じ状況で、彼女は出演に了承してくれたと言うだけのことですよ」
その言葉に絶句する妻
「……そんな、自分からAVに出たいなんて……」
「それだけ、旦那さんの行動がショックだったんでしょうねぇ」
「あなたたちが無理矢理ってことは……」
「それだけは誓ってありません。女性の承諾がない限り、制作いたしません」
妻の疑問にきっぱり言うスタッフ
「……彼女に会わせてください」
「なぜです?」
「どうして出演したのか……聞いてみたいんです」
後日、面会をセッティングするスタッフ
「久しぶりねー、××さん。挨拶もなくいなくなってごめんね?」
「ええ、久しぶり。それで、聞きたいことがあるんだけど……」
「何で寝取られビデオレターに出たかってこと?」
先回りした答えに妻は驚愕する
「どうしてそれを?」
「だって、私の出演作を見て、会いたいって言ってきたんでしょ?皆様から聞いたわ」
「そう……」
一瞬絶句する妻だが、気を取り直して口を開く
「あなたがいなくなって、旦那さん憔悴してたわ。すぐに引っ越してしまわれたわ」
「あらホント?なら大成功ね」
「大成功?それが目的なの?」
またも絶句
「半分はね。もう半分は……」
「半分は?」
「私が気持ちよくなるため、気持ちよく妊娠するためよ」
艶然と微笑んで言う友人
「妊娠って!?」
「そのための寝取られビデオレターだもの。気持ちよく妊娠して、その光景を見せつけて、
あのクソ野郎を地獄に叩き込む……それができるって思ったら、出演以外に考えられなかったわ」
「そんなことして、今はどうしてるの?」
「皆様が経営する子作りソープで嬢やってるわ」
「子作り……ソープ……?」
もはや二の句が継げないと言う様子の妻
「読んで字のごとく。危険日にお客様に種付けしていただくソープランドよ」
そこで妻に向かって身を乗り出す
「今、ちょうど二人目を妊娠中なの。母乳が出るソープ嬢ってことで、これでも結構人気なのよ?」
「…………」
「だいたい、聞きたいのはこんなところかしら。それで?」
「それでって……」
「あなた、結局どうしたいの?」
「それは……」
「迷っているなら、絶対に出るべきって言っておくわ」
沈黙する妻の耳元でささやく
「最高に気持ちよくしてもらえる。女として最高の喜びを味わわせてもらえるわ。それだけは保証するわよ?」
友人の言葉に生唾を飲み込んだ

86 名無しさん :2017/05/08(月) 08:04:23

出演を決意した妻はスタッフにある提案をする
魅力的な提案と思ったスタッフはすべて了承した

「あなた見てるー?ビデオボックスでのオナニー気持ちいい?」
控え室のような部屋で手を振る妻
「あなたのビデオボックス通いを知らされて、私も好きにすることにしたんだ」
その場から立て上がり、歩いて行くと更衣室に来た
その場で服を脱ぎ、全身が透けたベビードールに着替える
「今日から私、子作りソープ嬢になりました。お仕事はとっても簡単。危険日に女を孕ませたい男の中出しを受け入れるだけ……
あなたには特別に、初仕事を見せてあげるからね?」
「そういうわけで、申し訳ありませんお客様。今回のプレイ、寝取られビデオレターとして世に出てしまいますがよろしいでしょうか?」
「旦那に見せつけるってことだろ?全然OKだよ」
ローションプレイで客に奉仕する妻
「こんな感じで奉仕して、お客様に勃起していただくの。お客様の精子を受精させていただくためにね」
前戯を終え、挿入の瞬間、客がなにやら妻にささやいた
「えっ?……かしこまりました」
「あなたぁ……今日、私はあなたの妻ではなく、命を作る行為を性欲のためにもてあそぶ最低淫乱女として、
お客様の子供を妊娠させていただきます。子作りソープ嬢となる瞬間、きっちり見届けてください!!」
ついにチンポが挿入される
「お、おっきい……オマンコがいっぱいになって……こんなおちんちん初めて……」
客も行為を公開されると言うことにいつもとは違う快感を得ているのか、激しく腰を使う
「あ、おちんちん膨らんでる……あなた見て!!目をそらさないで見て!!私がお母さんになる瞬間、見届けてぇ!!」
中出しととも絶頂する妻
「お客様、たっぷりで濃い精液、ありがとうございます。赤ちゃん、大切に生ませていただきますね」
夫も黙殺し、客に語りかける妻を写して、了

87 名無しさん :2017/05/08(月) 09:41:42
ケース3 家族という外堀を埋められた妻

夫の行状を知らせ(ry
とりあえず証拠のディスクを持たせて送り出す
直接がだめなら外堀を埋めるまでだ
妻の資料、家族構成の欄を見てほくそ笑むスタッフ

翌日、妻の家族……娘に接触を図る。肩までの黒髪に眼鏡をかけたまじめそうな娘だ
放課後、街を歩いていた女子高生の娘に声をかけ、事務所に誘い出す
「Mr.michiru……」
「どうかしましたか?」
「えっ?いえ、何でもありません!!」
事務所の看板を見て呟く娘にいぶかしげに問うスタッフ。我に返ったように返す娘
首をかしげながらも応接室に通し、趣旨を説明
「うちの父がこんなことしてたなんて……」
「そんなそぶり、ありませんでした?」
「全然……残業って言ってました」
「その半分は嘘だったようですね。お父さん、週三で利用されてますよ?」
「週三……」
絶句する娘
「さて、ここからが本題です」
「はい」
「お父さんに、体を張って報復したいと思いませんか?」
「寝取られビデオレターですか?」
娘の即答に出鼻をくじかれるスタッフ
見ると、娘は頬を赤らめ、上目遣いに微笑んでいる
「本当に、Mr.michiruさんだったんですね……私を選んでくださるなんて、光栄です!!」
「ええっと、弊社をご存じで?」
スタッフの問いに、娘はおもむろにタブレットを取り出し、動画アプリを起動する
そこには、過去Mr.michiruが制作してきたありとあらゆる子作りAVがダウンロードされていた
「私、ずっと以前から皆様が作る子作りAVの虜になっていたんです!!いつか、皆様の精子で妊娠することが夢でした……
皆様に荒々しく、力強く種付けされたいと、ずっとずっと思っていました!!」
「では?」
「むしろ、私の方からお願いします!!私を寝取られビデオレターに出演させてくださいませ!!皆様の力強い雄の遺伝子を
この子宮で育ませてくださいませ!!」
その場で靴を脱ぎ、床に三つ指ついて礼をする
「わたくしを……皆様のものとして、もらってください!!」
「頭を上げてください、むしろこちらからお願いしたいぐらいです」
「本当ですか?」
「その代わり、一つ条件があります」
「条件?」
娘の顔が曇る
「あなたのお母さん、一度話を持ちかけたんですが、断られてしまいました」
「……母を出演させたいんですね?」
「話が早くて助かります。なんとか説得できませんか?」
「わかりました。やってみます。その代わり……」
「その代わり?」
「中には出さなくてもいいので……今、一度犯してくれませんか?」
そう言って、スカートをたくし上げる娘。そこではパンティが愛液でぐしょ濡れになっていた。クロッチからしみ出た愛液が糸を引くほどだ
「皆様の話を聞いて……すっかり準備ができちゃいました」
発情顔で告げる娘に、スタッフは無言で襲いかかった

88 名無しさん :2017/05/08(月) 10:31:56
一時間後
「なんだてめぇ、初物の癖孕みたいって言ってたのか!?」
「そ、そうです!!処女なのに、妊娠したいって思ってましたぁ!!」
「とんだ変態JKだな!!両親が知ったら泣くぞ!!」
「そうです!!私変態ですぅ!!」
「おら、変態に生まれたことを親に謝るんだよ!!」
「は、はいぃぃ!!お父さん、お母さんごめんなさい!!私、AVメーカーの奴隷として孕みたいって思う変態になってしまいましたぁ!!」
「皆様に処女を捧げられて、感無量です!!こんな変態に育ってしまってごめんなさい!!」

三時間後
「んちゅ、むちゅう、はぶ……」
「そうだ、覚えがいいなお前」
「んちゅう、ありがとうございます」
「よし、決めた」
「え?」
「今夜一晩使って、お前のマンコを俺たち専用に仕込んでやる。寝かせないから、覚悟しろよ?」
「ああ、素敵……こちらこそ、よろしくお願いいたします」

五時間後
「う、うんお母さん?今日はミカの家に泊まるから、あん!!」
「あえぐなよ?バレるぞ」
「う、うん、ちょっと疲れてるだけ……あ、明日には、かえ、る、から、あ、あ……」
「おら、出してやる」
「あ、あぁぁあ!!一四発目の中出しぃ!!気持ちいいのお!!」
「聞かれちまったか?……なんだ切れてら、つまんね」

八時間後
「もう子宮たぷたぷですぅ……もう、入りません……」
「だいたい回ったか?しっかし、今のマンコすげぇなこれ」
「二、二〇発も出されたら……誰だってこうなりまふぅ……」
「つい何時間か前までは男を知らない処女マンコが、たった一晩で二桁切りのベテラングロマンコか。世も末だねぇ」
「そうしたのはぁ……皆様ですぅ……」
「そうだなぁ……けど、自分がなんて言ったか覚えてるよな?」
「はい……皆様の力強い雄の遺伝子を……この子宮で育みたいと……」
「もう、できたと思うが……念には念を、もう一週だ」
「はい……皆様の気が済むまで、好きなだけ種付けしてください……」

一二時間後
「は、はひ、へ、ひあ……」
「これ、壊れたんじゃね?」
「今日一日寝れば直るだろ」
「しかし、今時の女子高生はすげえなぁ、やってもやっても全然緩まねぇ。末恐ろしいマンコだぜ」
「それはこいつが特殊なだけだろ。まぁ、本人は奴隷になる気満々だし、楽しませてもらおうぜ」
「そうだな。と、言うわけで、末永くよろしく頼むぜ?変態ちゃん」
「は、はひ……皆様のものになれて……幸せぇ……」

「リサ……なんてこと」
さらに映像が撮れたと言うから受け取ってみれば、娘の信じられない映像が収められていた
自分だけならともかく娘まで……怒りに手が震える
「見てくれたんだ、お母さん」
「り、リサ……」
娘が艶然と微笑みながら近づいてくる
「すごいでしょう?皆様、誰一人出しても出しても萎えないの……次の人が射精するときには回復しててね……
皆様が飽きるまで、完全にエンドレスで回されちゃった」
しなを作りながら歩み寄ってくる
「皆様徹底しててね……気がついたら、おしりでも口でも、突っ込める穴ならどこででも逝けるようになっちゃってた」
「あなた、狂ってるわ……」
「ええー?」
素早く歩み寄った娘が妻の股間をわしづかむ
「こんなにびしょびしょにしといて、説得力ないよ?お母さん」
娘の言葉に妻は反論できなかった
「それに……これなーんだ?」
「ちょ、ちょっと」
クローゼットに隠していた夜のおかずを取り出す娘。そのタイトルを見て驚いていた
「寝取られビデオレター……なぁんだ、お母さんも惹かれてるんじゃん」
「そ、それは……参考のために……」
「参考ねぇ……ふーん」
あきれ顔でスマホを取り出す
『あ、あ、いい、気持ちいい!!私も、あんな風に孕まされたいの!!』
「これが参考?随分研究熱心だね」
実の娘が、自分の部屋を盗聴していた……恐らく、あの男たちに従って。その事実に力なくへたり込む
「お母さん、素直になりなよ。この人たちに惹かれてるんでしょ?」
「……認めるわ。私は、できれば出たいと思ってる。だけど」
「だけど?」
「出たらその瞬間に、あいつと同じなってしまう気がして……」
「もう……自分に嘘つくのやめなよ」
娘が歩み寄る
「お母さんは知ってるはずだよ?」
「何を?」
「種付けされる快感」
ずくんと、妻の子宮がうずいた

89 名無しさん :2017/05/08(月) 10:33:13
「そ、それは……」
「男が本能に従って、ズッコンバッコンちんぽを打ち込んでくる。それがだんだん早くなってくるの」
「や、やめて……」
「亀頭が徐々に膨らんできて……男の腰の動きがいっそう速くなって……」
「い、いや……」
「最後はオマンコの一番奥……子宮口に突き刺さって……」
「あ……ああ……」
「それまでの激しいピストンが嘘みたいに、とくん、とくんと脈打って……」
「り、りさぁ……」
「優しく、ゆっくりと……心地よい温もりが子宮を満たしていく……女として、満たされるその瞬間を……」
母の股間に指を這わせる娘
「あの人たちに従えば」
「リサ」
「その快感を、いつだって」
「認める!!認めるわ!!出たい!!出たいわよ!!」
娘の言を妻の叫びが遮った
「種付けされたい!!孕まされたい!!私だって女よ!!子宮を征服されたいって、思ってるわよ!!」
その叫びに満足げに微笑んだ娘は、スマホを耳に当てる
「店長様。私です。母が堕ちました。しっかり、言質も録音しましたから、準備を始めてください」
「リサ、その……店長さんにかわってくれないかしら?」
母にスマホを手渡す
「店長さん、娘から聞いたと思いますが、私も出演します。ついてはお願いがあります」
「何でしょう?」
「私も……娘と同じように、一晩かけて仕込んでほしいんです」
「お母さん……」
「どうせ堕ちるなら、同じところまで堕ちましょう?」
母の言葉に、笑顔で頷いた

90 名無しさん :2017/05/08(月) 11:06:37
「こ、こんなに……」
「娘さんの時と同じ面子だぜ?言っとくが、リサは二周こなしたからな?」
「は、はい……負けません。頑張ります」

一時間後
「いひ、すごい!!今までで一番すごいセックスなのぉ!!」
「へばるんじゃねぇぞばばあ!!しっかり中古緩マン締めやがれ!!」
「は、はいい!!」

三時間後
「お、おしり、痛いはずなのに、気持ちいいのぉ!!」
「へ、もうケツマンコ順応してやがるぜ。子が子なら親も親だなぁ?」
「ごめん、なさい!!母娘そろって変態でごめんなさい……」
「もっと大きな声で謝るんだ」
「ごめんなさい!!変態ママでごめんなさい!!」

五時間後
「おーい、旦那から着信はいってるぞ」
「あんな男どうでもいいのぉ!!どうせ外泊の連絡ですぅ!!」
「おいおい、確かめなくていいのか?」
「いいの!!セックスの方が大事なの!!種付けされる方が大事なのぉ!!」

八時間後
「は、はへ……子宮……いっぱい……」
「これでだいたい回ったな」
「あ、ああん……二……」
「あん?」
「二週目ぇ……お願いしますぅ……」
「へっ、いい心がけだ」

一二時間後
「は、はひ……ひにゃあ……」
「あーやったやった。もう出ねぇぞ」
「こいつらすげぇな。母娘そろって、肉便器の才能があるんじゃね?」
「どんな才能だよ、それ。まぁ、母娘そろって奴隷になりたいらしいから、楽しませてもらおうぜ?」
「そうだなぁ。あんたも、末永くよろしく頼むよ?」
「はいぃ……娘共々もらわれて、幸せですぅ……」

「あなたー」
「おとうさーん」
「「見てるー?」」
「ここまでの私たちの調教記録、どうだった?」
「これから、私たち二人そろっての子作り撮影なんだけど……」
「リサと話し合ったの。このままでいいのかって」
「それで、店長様とも話し合って、私たち決めたんだ」
「「孕まされる瞬間、あなたにだけは見せてあげない!!」」
「私たちの主演作、これから全国流通するんだけど、あなたにだけは売らないし、レンタルしないって」
「お父さんの知らないところで、私たち孕ませてもらうね」
「ああ、これからの生活なら心配いらないわ。あなたと違って誠実な皆様が二人まとめてもらってくださるの」
「専属子作り奴隷になることが条件だけど、元からファンの私には願ったり叶ったりだよ」
「力強い雄に、子宮を征服される女の喜び」
「新たな命を、この子宮で育む母の喜び」
「「その両方を、あなたの知らないところで、満たされながら生きていくからね」」
「さようなら、私の夫だった人」
「さようなら、私の父だった人」
「これから、夫になってくださる皆様」
「これから、ご主人様になってくださる皆様」
「「末永く、よろしくお願いいたします」」
カメラに背を向け、三つ指ついて礼する二人を写し、了

91 サイクロン :2017/06/15(木) 21:30:48
全国に10人位いらっしゃるであろう
熱いミチル製サイクロン型ビデオレターファンの皆様にお知らせです!


単独ビデオレター作品が




決定しましたー!


女優さんもスゴイですよ!

掲示板で予め出演女優さんをお知らせしたりは基本しないのですが





今回特別にもうちょっとしたらここで女優さんを発表しちゃいます!


何故かと言いますと、ムチムチでど迫力巨乳で妖艶な語りが出来るという
僕的には最高に好みの女優さんで誰あろう僕自身が興奮しているためですw


例によって準備期間が短いのですがあらん限りの情熱を注ぎますので
期待しててください!

宜しくお願いします!

92 ukn :2017/06/15(木) 22:24:55
新作制作、決定おめでとうございます

93 10/1男 :2017/06/16(金) 00:50:48
おぉー嬉しいです
新作ありがとうございます。
粗チンを馬鹿にした裏切り全開のデカチン大好き妻よろしくお願いします^ ^

余談ですが、本編とは別にドM視聴者に向けたSPH(small penis humiliation)やJOI(jerk of instruction)なんかの5分ぐらいのビデオレターがあれば嬉しいです
本編後に女優さんから「こんなの見て何をしてたの?」とかメッセージがあると嬉しいです

94 名無しさん :2017/06/16(金) 00:52:58
新作、それも単独ビデオレター
待ちに待った、という感じです
今までにない、濃厚な寝取られ、期待しています

95 サイクロン :2017/06/17(土) 18:29:42
出演女優さんですが

三島奈津子さんに決定しました!!

御報告で御座いました!

96 10/1男 :2017/06/18(日) 18:15:50
>>95
おお!可愛い系?ですね
しかもネトラレーゼに出演されてる。
あまりS系(寝取られM男向け?)の演技が見当たらなくてS系の演技が少し心配ですが期待してます。
よくあるハメた後は喘ぐだけの寝取られにならないよう是非お願いしますm(._.)m

97 名無しさん :2017/06/19(月) 09:13:54
三島奈津子さんと言えば、爆乳
一〇〇センチ越えのおっぱいの持ち主。こんなわがままボディの人妻が
いかにして寝取られるのか
新作、楽しみにしております!!

98 ukn :2017/06/19(月) 23:51:35
三島奈津子さんの爆乳最高ですね。
前のコメントにあった
元ソープ嬢の現役復帰、子作りビデオレター
を是非演じて欲しいです。

99 名無しさん :2017/06/20(火) 13:04:35
早速三島さんがTwitterで撮影報告してらっしゃいますね
今から楽しみです!!

100 広報:りり子 :2017/06/21(水) 16:05:14
はじめまして!
新しくMr.michiruの広報になりました、りり子と申します。
これからどうぞよろしくお願いいたします!

皆様、貴重なご意見をありがとうございます。
今後の参考にさせていただきたいと思います!
引き続きよろしくお願いいたします。

ビデオレターの新作ですが、昨日撮影がありましたので、Twitterにて三島奈津子さんの現場オフショットをアップしております!
発売日までぜひ楽しみにお待ちいただければと思います(*^^*)

101 ukn :2017/06/27(火) 00:49:44
はじめまして、広報:りり子様、いつもMr.michiruの作品楽しみにしております。
子作りソープと寝取られビデオレターがとても好きなので、
特に妊娠懇願淫語やセックス後の女優さんの妊娠告知シーンが気に入っています。
今後も是非、シリーズの制作お願いいたします。

102 広報:りり子 :2017/06/28(水) 16:03:19
気に入っていただけたシーンなど書き込んでいただきありがとうございます!
今後も楽しんでいただける作品を制作していけるよう努力してまいります(*^^*)
新作もぜひチェックしていただけたら幸いです!

103 名無しさん :2017/07/02(日) 01:03:51
広報:りり子様、はじめまして!!いつも作品を楽しませていただいています!!
寝取られビデオレターはとにかく「語りかける」形式である点が気に入っています
人妻が堕ちた顔で夫に決別の意思を表明、自らの不貞の告白、そして何より浮気相手と子作りセックスの素晴らしさを
夫に語りかける点が好きです
これからの新作でもこの点は変えないでほしいと思います
三島奈津子さん主演の新作、これからのまだ見ぬ新作、楽しみにしております!!

104 名無しさん :2017/07/02(日) 02:04:07
デカチンに堕ちて祖チン視聴者を見下すような発言に期待してます
ハメた後はただ喘ぐだけではなく
おっきい、奥にあたる、膣が満たされる、きっもちいい、とか言ってほしいですね

ついでに
あなたのじゃ満足できない。
それに、あなたの子供はチンチンも小さいと思うの
もし男の子が産まれたらさ
チンチンが小さいと将来お嫁さんも見つけられないし大変でしょ?
おっきい立派なチンチンの男の子を産みたいの
この人みたいな立派な男性になってほしい
みたいな台詞聞きたいです

105 ukn :2017/07/02(日) 16:25:45
シチュエーションのリクエストとしては、排卵誘発剤という設定(あくまで設定)のお薬を飲むシーンとか見たいですね。

お薬の効果は人為的に排卵を促し排卵する卵子数を増やし、中出しされると双子や三つ子を妊娠してしまうと言う設定で。
卵巣という女性の大切な器官、妊娠という命を宿す神聖な行為を、夫以外の男の性欲処理のために捧げられるほど、
寝取られている事を示すシーンとして演出して欲しいです。
そしてその効果を妻に説明させ、
「あなた、このお薬知ってる?これね、排卵誘発剤って言うの…」
「コレを飲むとね、私のお腹にある卵巣が赤ちゃんが欲しくて溜まらなくなって、赤ちゃんの卵になる卵子をたくさん産んじゃうんだって」
「つまり、一度に妊娠する赤ちゃんの数を増やせるお薬なの…」
「私、今からご主人様のチンポのための赤ちゃんを作ります、チンポの快楽ために妊娠します、オチンポにたくさん
悦んで欲しいから、赤ちゃんをたくさん作ります」
「私の子宮はご主人様のオチンポが赤ちゃんを作って遊ぶためのおもちゃです、ご主人様の精子で人妻卵子を寝取り受精させて
遊んで下さい、変態妊娠好きのドスケベタマゴをデカチン遺伝子入りの白いオタマジャクシで犯して全部受精させて下さい」
「夫婦の子供をはぐくむための子宮をドロドロ精子でべっとりマーキング
して、ご主人様のザーメンタンクにして下さい、夫婦の子供のなるはずだった卵子を捧げ、ご主人様のオチンポに
服従の証として受精します。今から排卵する卵子全部受精させてチンポの繁殖欲満たして下さい」
「赤ちゃんごめんなさい、子育てする気もないのに、妊娠しちゃってごめんなさい、産んだら施設に預けるから
、どうかこんな変態メス奴隷じゃ無くて、違うママの元で幸せになってね…」

106 名無しさん :2017/07/05(水) 13:44:52
今更ですが、いつか韓国人(設定)に寝取られるという作品も見てみたいですね
清楚で凛とした茶道部にいるような妻が
韓国色に染まり、ハングルタトゥーを入れて茶髪になるとか見たいです

普段、対立していたりする嫌いな人種に寝取られるってのは屈辱感が強くて寝取られ好きは堪らない人も多いと思います。
アメリカ(白人向け)の寝取られでは、よく黒人に寝取られるってのがあって、やはり人気です
日本だったら、白人や黒人よりも韓国人ってのが屈辱感強い気がしますし
私の知る限り日本のAVで韓国人寝取られはありませんので是非チャレンジしてほしいですm(._.)m

107 ukn :2017/07/07(金) 22:24:27
106さん、近隣の国のキャラクターを登場させる場合、近隣の国の方々は合法、違法問わず、日本製AVを視聴している
方が多いので、向こうの方にに気付かれてしまう可能性が高いと思うます。
なので、寝取り男という、倫理的に外れた行為をするキャラクターとしてAVに登場させた場合、
国際的な話題になるリスクがあるので配慮した方が良いのでは無いでしょうか?
(特に特定の国々の方は日本人に悪役扱いされることには、慣れていないと思いますので…)

108 名無しさん :2017/07/07(金) 22:44:16
>>107
そういう意見もあるでしょうね
ただ、外国娘をナンパして金の力で食べちゃいました!みたいな作品は山ほどありますし自分は期待しています。

109 ukn :2017/07/10(月) 23:20:48
孕ませ演出描写として、妊娠検査キットを使用した妊娠確認シーンを入れて欲しいです。
「ROCKET」さんのAVで時々演出してくれるシーンなのですが、「妊娠した」を演出する道具としてとても優れているので
ぜひ、「Mr.michiru」でも、この演出を取り入れて欲しいです。
<例>
フィニッシュの中出しの後、画面が暗転し二ヶ月後というテロップが流れ、
妊娠検査キットにおしっこをかける。陽性反応の出た様子を見せて、「妊娠しました」と女優さんから言って欲しいです。

110 名無しさん :2017/07/11(火) 00:19:39
単独ビデオレターが一作にとどまらずシリーズ化するなら、
単独であることを生かした作風にしてほしいです
具体的には、チャプターごとに段階を踏んで寝取られていってほしいです。例えば、

①夫の行状を知らせ、出演交渉。過去作を渡され、自宅で観賞。ドハマリしてオナニーでいきまくり
②出演了承。予行演習と称して、寝取りセックス。子作り女優としてMr.michiruが望むときに妊娠することに同意する契約書にサインしなければ、
中出ししないといって、焦らしセックス。
③我慢の限界を超えた人妻。奴隷契約に等しいそれの内容を読み上げながら署名、捺印。待望の中出しザーメンに、深く絶頂
④本番撮影。今までのビデオレターのように夫に語りかけながらのラブラブ寝取られセックス。夫に、妻をやめ子作り女優となることを宣言し、
別れの言葉を告げる妻
⑤その後、どこかの一室で子作り女優として大勢の男たちの中出しを受け入れる妻の姿。夫には自分を孕ませられなかったことに対する恨み言を吐き、
周りの男たちに孕ませを懇願しながら中出しザーメンに歓喜の声を上げる光景で了

フィニッシュのシーンになりますが、中出しされた精液を
「私をお母さんにしてくれるザーメンだよ。あなたのと違ってとっても濃くて、熱くて、量もたくさん……
特別に間近でたっぷりと見せてあげる」
と言って、割れ目からカメラのレンズに垂らすシーンがほしいです
そのあと、ザーメンで塞がれたカメラの向こうから、第二ラウンドに突入した妻の快楽の嬌声が聞こえてきたらなおいいと思います
新作、楽しみにしております!!

111 名無しさん :2017/08/16(水) 10:34:09
寝取られビデオレター・結婚記念日に浮気妊娠+スタッフ独断で巻き込まれた娘編

夫の行状を知った妻から、逆に提案を受けるスタッフ

○撮影日は結婚記念日、そこで妊娠できるようにする
○撮影までに排卵誘発剤で危険日に調整する
○撮影場所はもちろん自宅。夫が仕事に行った午前中から、帰ってくる夕方、寝静まった深夜までフルに使って種付けを敢行
○なるべく、大勢の男を投入し、父親をわからなくする

以上の条件で撮影を敢行する
朝、出勤する夫と登校する娘を見送る妻。その数分後にインターフォンを鳴らして訪問、玄関先で挨拶代わりの中出しを敢行
突然のことに興奮しつつもリビングに場所を移し、スタッフの強い希望で裸エプロン姿でいつものメッセージを収録する
「あなた見てるー?今日もビデオボックスで自家発電?」
「AV見ながらのオナニー、よっぽど好きなのね。好きならしょうがないからもう何も言わないわ」
「その代わり、私主演のAVを撮影するから、これからはそれで抜いてね?」
「ここにいる人たちは、危険日の私を孕ませてくれる人たちだよ。私を孕ませるために、こんなに集まったんだ。女として感無量だよ」
「あなた相手じゃ味わえない快感……その中で妊娠する私を、そこで目をそらさず最後まで見てね」
その言葉を最後に周りの男達に奉仕を始める妻。その表情は家では見せない情熱的なものだった。
一段落したところで、中出しザーメンがたれるマンコに挿入される
「言い忘れたけど、さっき一度玄関先で種付けしてもらったんだ。あなたよりも量が多くて濃いから、もう受精しちゃってるかも」
さらなるピストンに歓喜の声を上げ、中出しを受け入れる妻
「うふふ、二発目。まだまだどんどんお願いします」
中出しザーメンのたれるマンコを広げる妻
「今日のわたくしは、皆様のザーメンで妊娠するための存在です。もっともっと、種付けしてくださいませ」
そう言って、再び男を受け入れる妻、そこにこっそりと侵入する影が一つ
「お、おお?」
「うふふ……外で見てて、我慢できなくなっちゃいました」
男優に不意打ちのフェラチオをしながら言うのは、高校の制服姿の娘だった
「○○!?いったい……」
「今日が撮影日って聞いたから、廊下で待機してたの。学校には気分悪いから休むって連絡しといたよ」
「すいませんね、奥さん。娘さんもあまりにも魅力的だったので、こちらから事情を話して出演交渉しちゃいました」
「Mr.michiruの皆様に孕ませてもらえるだなんて、最高だもの……即刻OKしちゃった!!」
「皆様のことを知っていたの?」
「もちろん!!以前から、出演するのが夢だったんだ……お母さんのおかげだよ。本当にありがとう!!」
そう言って、フェラチオを再会しようとする娘
「それじゃだめでしょ、○○!!」
それを見た妻が突然叫んだ
「何?お母さん」
「これは寝取られビデオレターなのよ?だったら、最初にやることがあるでしょう?」
「最初にやること?」
いぶかしげに問う娘に、呆れたように額に手を当てる妻
「あの男へのメッセージもなしに、始めるつもり?そんなことじゃ、先が思いやられるわよ?」
「そ、そうでした!!申し訳ありません、皆様!!」
頭を下げてカメラに向き直ろうとした娘を、スタッフが止める
「奥さん含めて、ちょっとした提案があるんですがね」
「提案?」
「なんですか?」
「とりあえず、これ読んでもらえますか?」
そう言って、一枚の紙を二人に見せるスタッフ
読んでいくうちに、恍惚としていく二人
「こんなの最高です……皆様にもらっていただけると言うことですね」
「名実共に皆様のモノにされてしまうと言うことですね……素敵です」
「では、よろしければお二人のサインと拇印をお願いします」
「はい♡」
「もちろんです♡」
言われたとおりに、サインし、拇印を押す二人
「○○、これで私たちの新しい人生が始まるわ」
「そうだね、お母さん。皆様に満足していただけるまで、頑張ろうよ」
妖艶に微笑みあった

112 名無しさん :2017/08/16(水) 11:18:14
場面変わってどこかの一室
「お父さん、見てるー?見てるなら、ビデオボックスで絶賛オナニー中だね」
「私が何でこんなことしてるか、とりあえずはVTRを見てね。それじゃ、スタート!!」
さらに場面が変わり、どこかの応接室に通される娘。壁の本棚に陳列されたAVの数々に嬌声を上げる
「すごーい!!michiru時代のから全部そろってる!!ホントのホントに、Mr.michiruさんだったんですね!!」
「弊社をご存じでしたか」
「ご存じどころか、以前からファンだったんです。さすがにディスクではなく、ダウンロードで楽しんでいましたけど……
きゃぁ!!子作りソープランドが全巻そろってる!!パッケージって、こんな風になってるんだぁ、いつかは私もここに写りたいなぁ……」
「ご希望なら、今すぐにでもできますよ?」
「えっ……本当ですか?」
「ええ、そのためにお招きしたのですから。とりあえず、話を聞いてもらえますか?」
スタッフの言に従って着席し、一通り話を聞く娘
「そうですか、父がビデオボックスで……」
「あまり、驚いてらっしゃらない様子ですね?」
「ええ、不自然に帰りが遅い日が多かったから、何かあるんだろうとは思っていました。それでも」
ビデオボックスの伝票をつまみ上げる娘
「さすがにこれは予想外ですが……これなら、普通に浮気してた方がまだましだったなぁ……」
そこまで言ったところで、はっとなる娘
「まさか……私を呼んだのって……」
「お察しのようですね」
そこで言葉を切るスタッフ
「あなたに、ある作品に出演していただきたいのです。そう、『寝取られビデオレター』に」
「ああ、やっぱり……こんなに早く夢が叶うだなんて……」
「以前から出たかったのですか?」
「はい!!結婚するまで無理と思っていましたが……」
そこで何かに気づいたかのように顔を上げる
「そういえばあれって、愛する妻からってなってましたよね?娘の私でいいんですか?」
「鋭いですね、さすがはその年でファンなだけはある。実を言うと、お母様はすでに出演を了承されているんです」
そう言って、企画書を見せるスタッフ
「うわぁ……結婚記念日に自宅で子作り輪姦って……しかも確実に孕むように排卵誘発剤まで……お母さんったら、大胆……」
「我々としては、ここにあなたも混ざってほしいのです」
「わかりました。若輩者ですが、精一杯頑張ります。ところで……」
「どうしました?」
「皆様の作品に出ると言うことは……私も孕まなきゃいけないんですよね?」
「話が早くて助かります。今まさに、そのことを話そうと思っていたところです」
そう言って、カプセルをテーブルに出すスタッフ
「こちらはお母様に処方したのと同じ排卵誘発剤になります。用法を守って飲んでください。そうすれば、当日は排卵しているはずです」
もう一つ、スティック状の検査薬を取り出す
「こちらが排卵検査薬です。当日にご使用ください」
「わかりました」
薬を受け取った娘は立ち上がる
「ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします」
深々と一礼した

113 名無しさん :2017/08/16(水) 12:06:59
「VTRしゅ〜りょ〜。ま、そんなわけで、皆様のオファー承諾しちゃいました。イェーイ☆」
両手でピースサインする娘
「今から、この思い出の詰まった私の部屋で、皆様の凶悪勃起チンポブチ込んでもらって、濃厚ザーメンで妊娠しまーす♡見ての通りに」
そこで言葉を切って、目の前のコップに放尿する娘。そこには、排卵検査薬が差し込まれている
「ご覧の通り、陽性!!ばっちり排卵中です!!お父さんの結婚記念日、お母さんと私の寝取られ浮気妊娠記念日にしちゃうから、
その光景を目をそらさず最後まで見届けてね?」
制服姿の娘を責め始める男優、それを情熱的に受け入れ、ディープキスでしたを絡ませる娘
「んちゅう……脱がせなくっていいんですか?」
「全裸は後に取っとくぜ、現役JKを孕ませるんだ。半脱ぎでいくぞ」
「はーい♡」
笑顔で答え、口と胸を使って目の前のチンポに奉仕する娘
「おっぱい大きいでしょう?お父さん。私の嫁入り前のこの体、皆様の手で責められてAV用に仕込まれちゃうの
これから、日本全国の皆様にズリネタとして使っていただくためにね……」
ベッドに横たわり、自らマンコを広げる娘
「わたくしを孕ませてくださいませ、わたくしを、皆様が過ごす世界へ連れて行ってくださいませ」
娘に答えて挿入する男優
「ああ、すごい!!入っただけで、子宮まで届いてる!!」
嬌声を上げる娘に構わず、激しくピストンする男優
「ああ、いい、いい!!子宮がキュンキュン疼いてるの♡受精したーいって、卵子が叫んでるの♡」
カメラに目を向ける娘
「見ててお父さん、私これから、孕ませAV出演っていう最低の理由で高校中退が確定するの。皆様のザーメンでお母さんになるから、
学校にはいられなくなっちゃうの。友達やクラスメイトのみんなからは、自らAV出演した最低女ってことで噂が回っちゃうの」
「その代わり、私、皆様のものになるからね。その証として、今日妊娠するからね」
男優に向き直る
「お願いします……わたくしを、孕ませてくださいませ!!今までの人生と引き替えに、女の喜びをくださいませ!!」
男優に抱きつき、相手の腰に両足を絡ませる
「わたくしを……もらってくださいませ!!」
その言葉と同時に男優が射精する。同時に娘も絶頂した
余韻を楽しみつつ、中出しザーメンをいとおしげに指ですくっていると、部屋のドアが開けられた
「○○〜、とりあえず、種付けしてもらったみたいね」
「うん」
「どうだった?」
「すごかった……今までの彼氏とのセックス、子供のお遊びにしか思えなくなっちゃった……」
「へたってちゃだめよ?本番は夜なんだから」
「……そうだね、お母さん。夜に、本当の意味で皆様のものになるんだったね」
「ええ、そうよ。それがどんなものかは」
「次のチャプターで確認してね」
カメラに向かって、手を振る二人でいったん終了

114 名無しさん :2017/08/16(水) 14:34:11
場面が変わって夜、あらかじめ鍵が開けられていた玄関からスタッフと男優が侵入する
それを玄関先で裸に首輪をつけた姿で三つ指突いて出迎える母娘
母 「お待ちしておりました、皆様」
娘 「ご命令通り、父には睡眠薬を飲ませました」
母 「時間が迫っておりますわ。すぐに始めましょう」
娘 「わたくしたち、もう覚悟はできています」
男達をつれてリビングに移動する二人
母 「あなた……」
娘 「お父さん……」
母娘「あらためまして、見てるー?」
母 「見てるなら、ビデオボックスでシコシコ精液の無駄撃ちご苦労様」
娘 「もうお母さんとはレスになっちゃったの?だとしても、ちょっと入れ込みすぎだと娘としては思うんだけどなぁ」
母 「まぁ、こんな性癖してたら、仕方ないんじゃない?」
娘 「どれどれ……」
手にした伝票を読み上げる
娘 「輪姦クラブ 回されたい女と回したい男達、輪姦奴隷志願 欲求不満をこじらせた変態妻、私を設置してください 肉便器志願JK
うわあ……」
母 「こういう性癖なんだもの、普通の生活じゃ満たされないってことでしょうね」
娘 「ちょっと引いたけど……これならしょうがないか」
母 「そんなわけだから、もう何も言いません」
娘 「その代わり、私たちも好きにするよ」
そこで12時のアラームが鳴る
それと同時に、一枚の紙を二人で取り上げる
母娘「宣誓、私たち母娘は今この瞬間を持って、これまでとこれからの人生と自らの人権を完全に放棄し、
一人の人間ではなく、一個の子作り肉便器として、Mr.michiruの皆様に永遠の服従と隷属をここに誓います
これから、わたくしたちの身に降りかかる損害のすべては自己責任によるモノであり、一切不服申し立てません
皆様のご命令に服従いたします」
母 「そうこれが私たちが交わした契約」
娘 「Mr.michiru専用子作り肉便器契約」
母 「読んで字のごとく、皆様の性欲をこの体で処理する仕事よ」
娘 「そして、排卵日には妊娠セックスすることが義務づけられているわ」
母 「その覚悟の証明として、今日皆様に孕ませてもらうからね」
娘 「これからは、皆様の元で、肉便器として生きていくからね」
母 「それでは、私たちの新生活の第一歩であり」
娘 「あんたの家庭の崩壊の一撃となる光景を」
母娘「鬱勃起しながら見ていてね」

115 名無しさん :2017/08/16(水) 14:59:38
二人の体に雪崩れ込む男達。それを嬉々として受け入れる母娘
母 「ああ、こんなに大勢集まったのですね」
娘 「こんなにたくさんの人たちに孕ませてもらえるなんて……考えるだけで逝っちゃいそう……」
周囲のチンポを奉仕しながら、うっとりと呟く二人
「時間も押してるし、とっととブチ込むぞ。股開け」
母娘「かしこまりました♡」
命令通りに股とマンコを開く母娘
母 「皆様、ここまでご覧になったとおりです」
娘 「心はすでに皆様のモノとなりました」
母 「私たちを堕とすとどめの一撃をお願いします」
娘 「このすっかり準備の終わってる排卵日マンコに皆様のたくましいチンポをブチ込んで」
母娘「濃くて、熱くて、たっぷりのザーメンで妊娠させて、体まで、完全に寝取ってください!!」
それの答えるようにチンポがブチ込まれる
母 「すごい!!子宮がつぶれてる!!」
娘 「今までで一番おっきい!!こんなの初めて!!」
激しいピストンに嬌声を上げる母娘
母 「ああ、亀頭が膨らんでる……もうすぐ、出るのですね」
娘 「早く出してください。肉便器志願の淫乱マンコに種付けしてください……」
手をつなぎ、同時に叫ぶ母娘
母娘「私たちを、孕ませてくださいませ!!」
それを合図に、母娘に注ぎ込まれる子種汁。その感触に深く激しく絶頂する
余韻を楽しんだ後、見つめ合って語り合う
娘 「お母さん、私たちの新しい生活が始まるんだね」
母 「そうよ、人生をかけて、皆様にご奉仕しましょう……」
うっとりと語り合う二人の姿を写す。そこで暗転

ナレーションが入る
それをBGMに二人の様々な痴態が映し出される
母 「その日から、私たちの生活は一変しました」
娘 「授業中に呼び出されて、男子トイレで種付けされたり」
母 「パートの休憩時間に、バックヤードで中出しされたり」
娘 「夕飯後にこっそり家を抜け出して、夜の公園で青姦したこともあったっけ」
母 「あなたが寝てる横で夜這いをかけられたこともあったわ」
娘 「私も何度かかけられたなぁ、ちなみに、この頃には皆様の命令で玄関の鍵は開けてあったんだよ」
母 「撮影から一ヶ月後には、私はパートをやめたわ」
娘 「私も正式に退学したの。皆様のための時間を作るために」
母 「この1ヶ月間はすごかったわ」
娘 「登校やパートにいくふりをして、皆様のところに直行。皆様の性欲処理をさせていただいたの」
母 「もちろん、避妊は厳禁。中出し以外、お許しにならなかったわ」
娘 「アナルセックスや、イラマチオでいけるように調教されたのもこの頃だった」
母 「そして、それからさらに一ヶ月」
娘 「私たちの、運命の時が訪れたのです」

116 名無しさん :2017/08/16(水) 15:35:59
母 「あなたー」
娘 「お父さーん」
母娘「見てるー?」
母 「これが正真正銘、最後のメッセージよ」
娘 「その理由を今から見せるね」
そう言って、二人でコップに放尿する
そこからスティック状の薬品……妊娠検査薬を取り出した
母 「ほら見ての通り」
娘 「陽性です」
母娘「私たち、皆様の子供を妊娠しました!!」
母 「これで試用期間は終わり」
娘 「私たち母娘二人、正式に皆様の子作り肉便器となります」
母 「家からの搬出は、あなたがこのディスクを受け取った瞬間に行われるわ」
娘 「その後は、皆様の子作り便所に二人そろって設置されるの。もう楽しみ……」
母 「ここまででいやと言うほどわかったと思うけれど、子宮を征服された女は、屈する以外に道はないの」
娘 「子宮だけじゃない、私たちは、心も丸ごと奪われちゃった。だからこそ、自らの意志で人間をやめるの」
母 「私たちのその後が気になるなら、ビデオボックスに来てね。店長様の計らいで、あなただけには特別に見せてくれるそうだから」
娘 「娘が見知らぬ男に犯されてる光景で、思いっきり抜いてね?」
母娘「さようなら、私たちの家族だった人」
母娘「皆様、末永くよろしくお願いします」
カメラの外にいるであろう、男達に礼する姿で了

117 名無しさん :2017/08/24(木) 23:22:10
新作情報見ました!!
今までのビデオレターとは、一線を画した作品に仕上がってそうで楽しみです!!
自ら性奴隷になるまでと書いてあるので、奴隷宣言や妊娠懇願などの淫語も期待できそうですね
リリースを楽しみにしています!!

118 ukn :2017/08/25(金) 23:50:58
すみません、
ビデオレターの新作情報って何処で見れますか?気になります。

119 名無しさん :2017/08/26(土) 00:14:01
>>uknさん
amazon9月分予約始まってますよー

120 サイクロン :2017/08/30(水) 11:09:25
おお、新作情報出てるんですね!
告知が後手になって申し訳ないです。

今の時点で内容については「頑張りました!」とだけ…
勿体つけている訳ではないのですが
観て頂いた方それぞれに感想あると思いますので

PR動画などが先行で流れると思いますのでまた其方も観て頂けると幸せです!
皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

121 名無しさん :2017/09/10(日) 01:04:24
新作見ました。予想以上のできで大満足です
最初は嫌悪感たっぷりだった妻が義父とカメラマンの巨根に絶頂させられ、徐々に淫乱になっていく光景が最高でした
特に童貞の筆下ろしを騎乗位中出しで決めるシーンは大好きです
そして、その後エロ下着姿の妻を輪姦するシーンでボルテージは最高潮!!以前から見てみたかったモノが見れて大満足でした!!
これから、単体作をシリーズ化するなら、今までのビデオレターのロング版……例のメッセージのその後のみを濃厚に描いたり、
逆に、例のメッセージを最後のチャプターに回して、そうなるまでを今作以上に濃厚に描いたりと入ったものが見てみたいです!!
これからも頑張ってください!!

122 サイクロン :2017/09/12(火) 14:56:29
121様
お買い上げ有難う御座います!
お褒めの言葉、何より励みになります!

今後作品が続いていくかは今作の売り上げが大きく影響するので
明言は出来ませんがもし撮影の機会がありましたら
皆様のアドバイスが生かせるように努力致します!

123 名無しさん :2017/11/10(金) 02:54:32
色々な寝取られ見てるのですが
低い声というかハスキーというか
あ"っあ"っあ"っあ"ー
みたいな濁点のあるような獣のような喘ぎ声の女優で見てみたいです
なんか高くて可愛い声の女優が増えたというか、ワザと高い声にして好かれようとしている喘ぎ声だと思うんですよね
蒼井そらのようなハスキー声より高い声の方が人気の時代なのかもしれないけど
演技っぽさや可愛らしさが強くて
自然っぽさやヤラシさは半減している気がします
もっと低くて獣のような声が自然と出てしまう!そんな寝取られ物もたまには見たいですね
旦那とは高い声の演技セックス
露骨な下手演技でなく、ちゃんとした演技のセックス
間男とは低い声での本気セックス
旦那は聞いた事のない腹の底から出てくるような低い声での寝取られ見たいです

124 名無しさん :2017/12/09(土) 20:18:02
蓮見クレアさんが出てたM男要素強めの罵倒がある寝取られビデオレターはもう出ないのかな?
ああいうの、また観たいです

125 名無しさん :2018/01/01(月) 18:39:31
明けましておめでとう御座います!!
今年もお世話になります!!
新年早々企画提案です

寝取られビデオレター 旦那公認バージョン

簡単に言うとNTR物にはまった旦那が妻に寝取られビデオレターに出演してほしいと懇願、妻も趣旨を聞いて不承不承、出演するというもの
ルールとして、
・妻には、ある温泉旅館に二泊三日の撮影旅行に同行してもらう
・その間、携帯は没収。旦那への連絡は一切禁止
・旦那へはスタッフが一日に一回電話で状況を報告
・旦那からの接触も当然禁止。直接、間接にかかわらずそれが認められた場合、即刻撮影中止
・撮影が終わった後、身の振り方は妻の意思を尊重する
・この時、妻がこれまでの生活を捨て、Mr.michiruのもとに行きたいと臨んだ場合も何も言わずに受け入れる
・その結論は必ず最終日に出す。また、撮影風景は一日ごとに別のディスクで月に一回、旦那のもとに送られる
・ディスクの最初の再生はビデオボックス以外では認めない
以上を了承させた上で撮影を敢行する

個人的には
①不本意な出演に終始硬い表情の妻が、男優の巨根とテクニックに望まない絶頂を繰り返すも、旦那への想いは変わらないパターン
②不本意な出演ながらも、男優の巨根とテクニックに陥落。専属の女優になりたいと希望し、最後のディスクの受け渡しと同時に姿を消すパターン
③不本意な出演……と、見せかけて以前からシリーズファンだった妻が終始ノリノリで子づくりファックを受け入れる上、予定外のプレイまでも自ら懇願、当然のごとくそのまま旦那をポイ捨てするパターン

上のいずれかの感じで見て見たいです
今年も良作期待しています!!

126 名無しさん :2018/01/01(月) 22:40:11
↑のやつの流れです

パターン①
旦那の土下座を交えた頼みを、不承不承受け入れる妻
当日朝、玄関で夫と別れ、メーカーが用意したマイクロバスに警戒心たっぷりに乗り込む
「今のお気持ちはどうですか?」
「最低最悪です。AV出演なんて……夫の頼みじゃなかったら承諾してません」
「でも、子作りセックスすることを承知の上で出演なさるのでしょう?実は興味があったんじゃないですか?」
「冗談じゃありません!!夫の頼みだから出てるんです!!他の人からだったら、その場で絶縁してます!!」
「それより、ピルをください!!あなたたちの子供なんて、妊娠するつもりはありませんからね!!」

到着後の大まかな流れ
家族風呂付きの部屋で撮影開始。温泉にスタッフと共に入り、早速とばかりに責め始める
「ほら、台詞をお願いします」
「はー……あなた、見てるー?あなたのバカな願いを叶えるために、今から望まない中出しセックスをします」
「今回だけだからね?これで抜けないとか言ったら、離婚の上で無理矢理出演させられたって言って慰謝料ふんだくるからね?」
男優の責めにだんだんと感じていく妻
抵抗むなしく絶頂へと導かれる
脚を開かされ、チンポをマンコにあてがわれる
「さあ、入れられる前に旦那さんにメッセージをどうぞ」
「あなた。あなたの最低最悪な願い、今からかなえてあげるからちゃんと見ててね?」
言い終わると同時に挿入され、体をのけぞらせる妻
「や!!だめだめだめ!!これ、だめぇ!!」
「何がだめなんですか?」
ピストンする腰を緩めずに効く男優
「気持ちよくって……いっちゃう!!」
「あなたの具合もいいですよ。なかなかの名器だ」
「いや、今そんなこと言わないでぇ……」
「射精しますよ?子宮で受け止めてくださいね?」
「あ、だめ、中に」
言い終わる前に絶頂する男優。妻も同時に果てる
夜も大差ない流れだが、場所は部屋の寝床に変わり、フェラやパイズリといった奉仕がここに加わる
「こんなこと、あの人にもしたことがないのに……」
「じゃあ、覚えて帰りましょう。奥様のような美人に奉仕されて、いやがる男はいませんよ」
「そんなこといって……じゃあ、せいぜいちゃんと教えてください」
「もちろんです。あ、歯を立てないで、舌も使って緩急をつけてください」
「んちゅ、こうれふか?」
「そうです、お上手ですよ」
その後、もちろん中出しセックス。やりとりもほぼ変わらないが心なしか拒絶が弱まっている
「また出されちゃった……いやなのに……なんだか心地いい……」
二日目は一日丸ごとセックス漬け一日フルに使えると言うことで、様々な体位で中出しを繰り返す
時には縛りや目隠しもして、セックスに未熟な人妻を徹底的に責め上げる
「はぁ……はぁ……もう、だめぇ……子宮、他人の精液でいっぱい……」
「まだまだ、午後になったばかりですよ?今日は一日丸ごと使って孕ませてあげますからね?」
宣言通り、次の日の朝まで種付けされ続けた妻
その後、三日目の帰りのバスの中で、スタッフに質問される
「これから、どうなさいますか?あなたがお望みなら、専属女優として迎え入れる準備があります」
その問いに妻は
「勘違いしないでください。確かに夫のセックスよりも良かったですけど、それとこれとは話は別です。私は、夫の元に帰ります。ただ……」
「ただ?」
「もしも、もしも離婚なんてことになった場合……そのときは、お願いするかもしれません」
「わかりました。できることなら、そんな日が来ないことを祈っています」
「社交辞令と受け取っておきますわ。それでは、これで」
車を降り、一礼してから家に入る妻を写して、了

127 名無しさん :2018/01/02(火) 02:04:45
パターン②
驚愕の頼みを、愛する旦那からの頼みだからと戸惑いつつも受け入れる妻
車中で質問する
「今のお気持ちは?」
「すごく、ドキドキしてます……あの人の願いとは言え、AV出演だなんて……」
「ただのAVじゃありませんからねぇ。寝取られビデオレター、しかも排卵日に中出しプレイですからね」
「それも、ドキドキしてる理由です。他人の子供を妊娠するのに、それをあの人が喜んでるんですから……」
「背徳感を感じてますか?」
「ものすごく」
旅館に到着後、早速家族風呂でプレイ開始
「あなた見てるー?あなたのお願い通り、今から皆さんと子作りセックスします」
「名前も知らない初対面の人の子供を妊娠する光景、しっかり見届けてください」
指マンと手マンで三回ばかり絶頂させ、自ら挿入をせがむように仕向ける
「お願いします……私のぐちゃぐちゃになったオマンコに皆さんのおちんちん入れてください!!」
その叫びに答えて挿入する男優
「ああ、すごい!!すごくおっきくて、子宮まで届いてるぅ!!」
「旦那さんと比べて、どちらがいいですか?」
「そんな、そんな意地悪な質問しないでください!!」
「答えてくれないなら、やめちゃいますけど、どうします?」
「ええ……」
その言葉に一瞬逡巡し、口を開いた
「あなたの方が……あなたのおちんちんの方が主人のより気持ちいいです!!」
その言葉を受けてピストンが早まる
「さあ、中に出すぞ」
「お願いします!!このまま中にください!!」
男優と同時に妻は果てる
夜には寝床で奉仕のレッスンを受ける妻
「こうすれば、主人も喜んでくれるのでしょうか?」
「ええ、もちろん。喜ばない男なんていませんよ」
「わかりました。いっぱい教えてください」
そうして、男優の教えで奉仕を習得していく妻
妻の頑張りに男優は中出しで答える
二日目の妻は、初日と明らかに違っていた
「あなた見てるー?二日目の今日は、一日丸ごと使って皆様に徹底的に孕ませてもらうからね」
「あまりの気持ちよさに、私、あなたのこと忘れちゃうかも……」
積極的、情熱的に子作りセックスに望む妻
「ああ!!気持ちいい!!私、今女として最高に充実しています!!」
「遠慮なんかしないで!!私をいっぱい孕ませてぇ!!」
夜になってもこの勢いは衰えることなく、夜が明けるまで部屋には妻の嬌声が響き続けた
その後、帰りのバスでスタッフは質問する
「寝取られビデオレター撮影旅行、いかがでしたか?」
「すごかったです……人生観が変わってしまいそうな、素敵な体験でした」
「そうですか、それは良かった」
「多分、もう主人とのセックスじゃいけません。皆様のセックスとおちんちんを知ってしまいましたから」
そう言うと、妻は誰もが予想していなかった行動に出た
バスの窓を開けると、結婚指輪を外して、なんのためらいもなく車外に捨てたのだ
「皆様、わたくしを専属女優としてもらってくださいませんでしょうか?」
「へぇ……」
妻に向き直る
「いいんですか?その道を選ぶと、旦那さんとは暮らせなくなってしまいますよ?」
「わかった上で言っています。そんな風に思ってしまうぐらい、皆様の子作りセックスの虜になってしまいました」
深々と一礼する
「わたくしを、もらってくださいませ」
「わかりました。最後のディスクの受け渡しの時、迎えに行きます。それまでに準備しておいてくださいね?」
「はい、かしこまりました。ふつつか者ですが、よろしくお願いします」
笑顔で頭を下げる妻の姿で了

128 名無しさん :2018/01/03(水) 01:59:05
パターン③
夫からの驚愕の頼み。それを不承不承承諾する妻
旦那に見送られながらバスに乗り込んだ妻。スタッフが質問しようとしたところ、驚くべき行動に出た
思いっきりスカートをまくり上げて下半身を露出し、その状態で二人の男優の間に強引に座り込み、
うっとりとした顔で両側の男優の股間をなで始めたのだ
「ああ……こんなに早く寝取られビデオレターに出演出来るだなんて……夢みたいです……」
「ええと、本作をご存じなのですか?」
「一作目から大ファンですわ。いつかは出演者の一人としてジャケットに載りたいと思っていました」
笑顔で言う妻
「この話を夫から持ちかけられたとき、歓声を抑えるのが大変でした……それからも、内心を必死で隠して、
楽しみにしているのがバレないようにしました。昨日なんか、緊張と期待で全然眠れなかったんです!!」
「そうでしたか……では、今日は思う存分夢を叶えましょうか?」
「もちろんです!!それに、確実に妊娠するために、これを飲んできました!!」
そう言って、薬剤の箱を掲げる妻
「これは……排卵誘発剤ですか?」
「はい!!皆様の子種、一つでも多く受精したいと思って、知り合いの産婦人科医に無理を言って用意してもらいました!!」
「そうですか……これなら、遠慮はいりませんね」
そう言って、スタッフはスマホを操作した後、運転手になにやら指示を出す
「予定変更です。あなたの撮影は、温泉旅館ではなく、当社保有のヤリ部屋で行うことにします」
「ヤリ部屋……」
「男優総動員で孕ませます。覚悟してくださいね?」
「はい……よろしくお願いします」
これからの快楽への期待に蕩けきった顔で妻は答えた

卑猥な下着を着た妻がカメラに笑顔を向ける
「あなた見てるー?この言葉を、カメラに向かって言える日が来るとは思っていなかったわ。あなたのおかげよ?ありがとう!!」
妻の下着はブラのカップやクロッチにスリットが入っており、隠すべき乳首やマンコがあらわになっている
「この下着、すごくエッチでしょう?皆様に喜んでもらうために、自前で用意したの」
「あなたの願い通り、皆様の精子で妊娠するから、その光景を目に焼き付けてね?」
複数の男優の責めを情熱的に受け入れ、自らその巨根に奉仕する
「男優さんの人数、すごいでしょう?私がシリーズ出演希望の淫乱女だとわかったら、皆様張り切っちゃって……
スケジュールの空いてる男優を総動員したんですって……このヤリ部屋も内外から二重に施錠されてるから、
絶対に逃げられなくなってるの。この中で女は私ただ一人……孕まされる以外の道はないから、頑張って奉仕するね?」
奉仕の手を緩めずに言いつのる妻のマンコに、ついにチンポが挿入される
その瞬間、体をのけぞらせて絶頂する妻
「あなた、見てぇ……入れられただけでいっちゃった……一番気持ちいいところ、押しつぶされてるの……」
ピストンが始まり、卑猥な水音が響く。それに負けじと腰を振る妻
「あなた……私、今人生で一番幸せを感じてるの……たくましい男達からの輪姦、排卵日の中出しセックス、
それに……寝取られビデオレター撮影!!それを、全部、あなたの公認で楽しめるのだもの!!」
男優のピストンが早まる
「あなた!!ありがとう!!私、今日はいっぱい妊娠するからね!!排卵日にあわせて排卵誘発剤も使ったこの子宮で、
皆様の精子いっぱい受精するからね!!」
「皆様!!わたくしを孕ませてくださいませ!!女の喜びをくださいませ!!」
男優が果て、妻も絶頂する
「はぁ……気持ちよかった……あなた……私の孕ませ寝取られビデオレター、始まったばかりだよ?まだまだ続くから、覚悟しててね?」
そこからは無秩序な輪姦種付けに突入途中から口やアナルも精液で汚されていく妻

129 名無しさん :2018/01/03(水) 01:59:46
二日目はその肢体に荒縄を食い込ませた妻の姿から始まる
「あなた見てるー?二日目は緊縛孕ませ輪姦プレイで徹底的に犯してもらうことにしました。これは私が自ら希望したことです
愛する妻が皆様の子孫残すための道具として使われる光景をじっくり見届けてね」
片足を吊されて、拘束された状態でガン突きされる妻
「あ!!あ!!あなた!!私おもちゃになってる!!妊娠機能付きのダッチワイフになってるの!!」
ハメ潮を噴き出しながら絶頂する妻
拘束を解かれて自由になってからは貪欲に中出しを求める
「ああ……来てぇ、犯して、中に出して……私を孕ませてぇ!!」
四つん這いで這いずり回り、中出しされたら即座に次の男に迫る妻
終いには自分から相手を押し倒して騎乗位で挿入する
「皆様そのままで寝ててください……わたくしがいかせます……」
宣言通り、一人一人騎乗位で搾り取っていく妻
二日目が明けるまでこの勢いは衰えなかった
その後、最終日の朝にスタッフは質問する
「もう今までの言動からして予想はついてますが、一応聞いておきます。撮影後は、どうしますか?」
「もちろん、皆様の元に参ります。ただ……」
「ただ?」
「専属女優とか、セフレとかじゃなくって、肉便器として、皆様にもらわれたく思います」
「そうですか。では、その覚悟をビデオレターで旦那様に伝えましょうか?」
そう言って、一枚の紙を見せられた妻は、顔を赤らめる
「これは……すごく、興奮します。考えただけで、濡れてきちゃいました」

場面が変わり、ウェディングドレス姿で座る妻が写される
「あなた見てるー?もう察してると思うけど、私、皆様のものになることにしました
そのための誓いの儀式を行います。目をそらさずに、最後まで見届けてね」
「これから、子作り肉便器契約の条項を読み上げます。一つ一つ答えてください」
「はい」
「これからのセックスを、すべて快楽目的で行うことを誓いますか?」
「誓います」
「自らの膣、アナル、口、胸、手、その他すべてを性欲処理用品として捧げることを誓いますか?」
「誓います」
「我々とのセックスの際は、避妊しないことを誓いますか?」
「誓います」
「旦那とのセックスの際は、アフターピルで避妊することを誓いますか?」
「誓います」
「新たな命を育むという神聖な行為を、ただの性欲処理の手段まで貶めることを誓いますか?」
「誓います」
「排卵日のたびに、Mr.michiruの子供を妊娠することを誓いますか?」
「誓います」
「これからパートをやめ、空いた時間を肉便器調教に当てることを誓いますか?」
「誓います」
「この最後のディスクが旦那に届き次第、旦那の元を去り、速やかに離婚することを誓いますか?」
「誓います」
「その後は自らの人権を放棄し、Mr.michiruの子作り肉便器として隷属することを誓いますか?」
「誓います」
「では、最後に結婚指輪を取りなさい」
「はい」
言われるがママに結婚指輪を取り、スタッフに手渡す妻
それをカメラに写したスタッフは、そのままトイレに直行して便器に指輪を放り込み、小便してから水を流した
「では、旦那への最後のメッセージを言いなさい」
「あなた……私にこの道を……皆様の子作り肉便器の道を開いてくれたあなたを、これからも愛しています。
私が消えた後も、私のここまでの寝取られビデオレターで抜いてね……さようなら、私の夫だった人」
カメラに向かって深々と一礼する妻の姿で了

130 名無しさん :2018/01/04(木) 07:52:32
旦那公認寝取られビデオレター母娘編

寝取られビデオレターに出演してほしい
そんな恥知らずな願望を妻だけでなく娘にも打ち明け、出演を懇願する最低夫
絶句する妻子。先に立ち直ったのは妻の方だ
「何考えてんの!?AVに出てほしい!?しかも私だけじゃなくて、〇〇まで!?冗談じゃないわよ!!」
「……お父さん、私たちのことそんな目で見てたんだ……サイッテー」
妻子揃っての罵倒を受け、沈黙する旦那
そのまま妻子揃って部屋に引っ込み、その日の話は終了
次の日から、妻子から無視される日が何日が続き、数日後、二人から話があると言われる
「あなたのこの間の話、一回だけなら、出てもいいわよ」
「ただし、条件付きだけどね」

131 名無しさん :2018/01/04(木) 15:04:34
提示された条件は、「寝取られビデオレターに出演することで、家族関係にいかなる変化が起きても、自業自得と受け入れること」
離婚する気だろう。出演は手切れ金代わりということか
それでも出てもらえるなら、と男は了承した

その話をする数日前、妻子はMr.michiruにコンタクトを取っていた
母   「と、いうわけなんです」
娘   「向こうも離婚覚悟みたいだし、出てもいいかなあって」
スタッフ「話はわかりましたが……お二人は本当にいいんですか?」
当然の疑問を口にするスタッフ
すると母娘は揃って顔を赤らめた
母   「実を言うと、私から娘に出ようと提案したんです」
娘   「ある日夕飯の後、話があるって言うから聞いて見たら……例のAV、素敵だから出てみたくなったとかいいだして……」
母   「娘からは当然反対されて、その場で罵倒されて部屋を出ていかれました
仕方ないから、私一人で出ようかと思って色々準備してたある日に、娘が話があるって言ってきまして」
娘   「お察しだと思いますが、母が出たいって言うぐらいだからどんなものだと思って見てみたら……
私の方がはまっちゃいました」
母   「それから、二人で協力して作品を収集しまして」
娘   「気がついたら、皆様の作品、フルコンプしてました」
二人して苦笑する
スタッフ「そうでしたか。そうなると、取り敢えず二人揃っての出演ということでよろしいですか?」
母   「それもありますが、一つお願いしたいことがあります」
娘   「私たち、撮影後も揃ってお世話になりたいんです」
スタッフ「なるほど、専属希望と言うことですね?わかりました」
娘   「あ、もう一つ個人的にお願いがあるんですが」
スタッフ「なんでしょう?」
娘の言葉に聞き返すスタッフ
娘   「出来れば、妊娠しやすくなるお薬、なんだっけ……排卵誘発剤!!あれを使ってほしいんです」
母   「へぇ……やたらやる気満々ね」
娘   「だって、孕ませもののAVに顔出しで出ちゃうんだよ?もう普通の生活なんかできないに決まってるんだから、
徹底的に皆様のものに堕としてもらうことにしたの」
そう言ってスタッフに向き直る
娘   「と、言うわけで、絶対に妊娠するように、強力なやつを用意してください。なんなら、こっそり媚薬とか混ぜてもいいですよ?」
スタッフ「さすがにそこまではしませんよ。お母様はどうします?」
母   「そうですねぇ……私も、専属になるつもりですし、同じようにしてもらおうかしら」
娘   「じゃ、決まりだね」
スタッフ「ところで、ここまでのやりとり、実は録画してあるんです」
母   「え、そうなんですか?」
娘   「気づかなかった」
スタッフ「このやりとりもディスクに収録したいと思うのですが、よろしいですか?」
母   「私は構いません」
娘   「どうぞ。お好きにしてください」
母娘  「これから、よろしくお願いします」
母娘そろって深々と頭を下げた

132 名無しさん :2018/01/05(金) 14:38:11
母   「後悔はしないでね?」
娘   「やめるなら今だよ?」
口々に言ってくる妻子に覚悟は出てきていると返す夫
母   「そう……」
娘   「それなら、何も言わない」
そう言って、二人はメーカーが用意したバスに乗り込み、出発した
朝二人を送り出した夫は、状況報告の連絡を待っていた
夜に電話をかけるとスタッフはいっていたが……やきもきしていると携帯が鳴った
急いで出ると腰を打ち付ける音と卑猥な水音、それに妻子の嬌声が聞こえてきた
母   「あ、ああ!!あなたぁ!!」
娘   「や、イク……お父さぁん!!」
母娘  「ごめんなさい!!私たち!!もう、あなたの元には帰らない!!」
ひっきりなしに響くピストンの音をバックに妻子が叫ぶ
母   「この人達とのセックス、普通じゃないの!!デカチンでテクもいいけど……それ以上に、優しくて、暖かくて……」
娘   「中に出されるたびに、子宮だけじゃなくて、心の奥までぽかぽかしてきて、優しい温もりが、広がって……」
母   「こんなセックス、初めて……」
娘   「激しいのに優しくて……もう、これ以外考えられなくなっちゃう」
スタッフ「すいませんねぇ、もう帰る気ないからあなたに別れを言うって聞かなくてですねぇ。ルール違反になっちゃいますが、先に決別のご連絡という次第でして」
絶句する夫
スタッフ「旦那さん、引いてらっしゃいますよ?何か言うことはないんですか?」
母   「だって、仕方がないじゃないですか……こんなすごいセックス、どんな女でも一撃で陥落しちゃいます……」
娘   「今までの性体験、全部子供のままごとだって、思い知らされちゃいました……」
スタッフ「それでも、一応家族だった人でしょう?何かないんですか」
母   「あんな祖チン、離婚してないだけのただの人です!!撮影終わり次第、離婚届出すから関係ありません!!だから、皆様の子供、孕ませてぇ!!」
娘   「私にとっては父ですが、それだけです!!あの男の祖チンが子供に遺伝されないよう、皆様の巨根遺伝子、たくさん受精させてください!!」
母   「あなたぁ!!」
娘   「お父さぁん!!」
母娘  「私たちのこれからの人生に、あんたなんかいらない!!皆様のたくましいオチンポで孕ませてもらえればそれでいいのぉ!!」
間違いようがない、拒絶と決別をたたきつけられる夫
スタッフ「そういうわけですんで、ディスクは完成次第お送りいたします。それでは」
通話が切られる。かけ直してもつながることはなかった
自分はすべてを失った。パンツの中で射精した自分の逸物を見下ろしながら、男は涙した

数ヶ月後、予告通りに送られてきたディスクを再生する
二人へのインタビューの後、場面が切り替わる
母   「あなたー」
娘   「お父さーん」
母娘  「見てるー?」
カメラに向かって手を振る全裸に首輪をつけた母娘
母   「あなたの希望通り、私たちは寝取られることにしました」
娘   「元はと言えば、お父さんが悪いんだよ?AVに出てほしいとか言うから」
母   「せめて、最初の条件を拒絶してくれていたら、まだほかに道はあったのかもしれないのだけれどね……」
娘   「あの条件を拒否するようなら、家には帰ろうって話し合っていたんだよ?」
そろってため息をつく母娘
母   「でも、あなたは受け入れた。なんのためらいもなく」
娘   「あの時、少なくとも私たちの中では、家族関係は終わりを迎えたの」
母   「だから今日、私たちは新たな絆を結びます」
娘   「皆様の種を受け入れ、この子宮で育みます」
母娘  「皆様、お願いします」
ゆっくりと脚を開く母娘
母娘  「私たちを孕ませて」

133 名無しさん :2018/01/05(金) 14:39:32
跪いた二人を十数本のチンポが取り囲む
両手と口、時には胸を使って奉仕する母娘。にじみ出るカウパーの味とにおいに発情する
母   「ああ、もう我慢できませんわ。その巨根でわたくしの発情危険日マンコ蹂躙してぇ」
娘   「早く入れてぇ……皆様の凶悪デカマラ、絶賛排卵中のJKマンコにブチ込んでぇ」
男優  「入れる前に旦那にメッセージを忘れるなよ?これは寝取られビデオレターなんだからな」
生唾を飲み込む母娘
母   「あなた、とうとう始まるわ……私たちの危険日子作り」
娘   「私たちの母娘同時寝取られビデオレター……これからが本番だよ」
母娘  「私たちの子宮に新たな命が宿る瞬間、その目に焼き付けてね」
脚を開いて寝そべった母娘のマンコについにチンポが挿入される
その瞬間、
母娘  「ふあああああん!!」
二人そろって、背をのけぞらせた
母   「すごい、何これ!?入れられただけで、子宮が潰されてる!!一番気持ちいいところすりつぶされてる!!」
娘   「やばいやばいやばい……これ絶対やばい!!こんなのだめになっちゃう!!頭がチンポでいっぱいになっちゃう!!」
未体験の快楽にあっという間に絶頂に導かれる母娘
男優  「俺たちもイクぞ。たっぷり子宮で受け止めて受精しろ」
母   「いや!!待って!!」
娘   「今だされたら!!」
言い終わる前に射精する男優達。濃厚な精液で子宮を満たされ、両足をぴんと張って激しく絶頂する母娘
ぐったりとした二人のマンコから、どろりと白濁液がこぼれ出す
母   「なんなの……子宮も、心も温かいの……」
娘   「胸がぽかぽかする……心も満たされてる……」
力が抜けた体を投げ出したまま、母娘は見つめ合い、頷き合う
のろのろと起き上がり、正座してから口を開く
母娘  「皆様、わたくしたちは皆様のことを愛しています。わたくしたちは、皆様のものとして、身も心もすべて捧げます……
淫乱なふつつか者ですが、もらってください」
三つ指ついて礼する二人
母娘  「わたくしたちは皆様の女です」
男優  「そいつはうれしいが、何でんなこと言い出したんだ?」
そう聞かれると頬を赤らめる二人
母   「先ほどのセックス……気持ちいいだけじゃなくて、すごく優しくて暖かかったんです」
娘   「体はもちろん、心もすごく満たされたんです。こんなセックス、初めてでした」
母   「皆様の思いに、一生かけて答えたく思います」
娘   「その覚悟の証を二人で示させてください」
スタッフ「具体的にはどうしますか?」
母娘  「それは……」

134 名無しさん :2018/01/05(金) 14:40:43
ピストンの音がひっきりなしに響く。もう、撮影を始めて半日近く経っている
にもかかわらず
母   「あ、あ!!きもちいい!!もっと突いてください!!」
娘   「いっぱいエッチしてぇ!!中に出して!!孕ませてぇ!!」
嬌声を上げる母娘。ここまで中出しされ続けて、半ば正気を失っている
尻に書き込まれた中出しの数を示す正の字は、二人とも六つを数えている
スタッフ「さあ、運命の時ですよ」
そう言って、スマホを示すスタッフ
スタッフ「今から旦那さんの携帯にかけます。ハンズフリーで通話しますので、思いの丈をぶつけてください」
母   「はい!!」
娘   「わかりました!!」
男達のピストンを受けながら答える母娘
発信して間をおかず、スピーカーから夫の声が聞こえてくる
母   「あ、ああ!!あなたぁ!!」
娘   「や、イク……お父さぁん!!」
母娘  「ごめんなさい!!私たち!!もう、あなたの元には帰らない!!」
心の底から二人は叫んだ
母   「この人達とのセックス、普通じゃないの!!デカチンでテクもいいけど……それ以上に、優しくて、暖かくて……」
娘   「中に出されるたびに、子宮だけじゃなくて、心の奥までぽかぽかしてきて、優しい温もりが、広がって……」
自らを魅了したセックス。その魅力の万分の一でも伝えようと言葉を紡ぐ母娘
母   「こんなセックス、初めて……」
娘   「激しいのに優しくて……もう、これ以外考えられなくなっちゃう」
スタッフ「すいませんねぇ、もう帰る気ないからあなたに別れを言うって聞かなくてですねぇ。ルール違反になっちゃいますが、先に決別のご連絡という次第でして」
スタッフの言葉に夫が沈黙した
スタッフ「旦那さん、引いてらっしゃいますよ?何か言うことはないんですか?」
母   「だって、仕方がないじゃないですか……こんなすごいセックス、どんな女でも一撃で陥落しちゃいます……」
娘   「今までの性体験、全部子供のままごとだって、思い知らされちゃいました……」
偽らざるの本音を、夫とスタッフに伝える母娘
スタッフ「それでも、一応家族だった人でしょう?何かないんですか」
そう言いながら顔は笑ってるスタッフを見返し、母娘で見つめ合いながら叫ぶ
母   「あんな祖チン、離婚してないだけのただの人です!!撮影終わり次第、離婚届出すから関係ありません!!だから、皆様の子供、孕ませてぇ!!」
娘   「私にとっては父ですが、それだけです!!あの男の祖チンが子供に遺伝されないよう、皆様の巨根遺伝子、たくさん受精させてください!!」
母   「あなたぁ!!」
娘   「お父さぁん!!」
母娘  「私たちのこれからの人生に、あんたなんかいらない!!皆様のたくましいオチンポで孕ませてもらえればそれでいいのぉ!!」
思いのすべてを叫びきり、満たされた笑顔で腰を振る母娘
スタッフ「そういうわけですんで、ディスクは完成次第お送りいたします。それでは」
スタッフが通話を切り、スマホの電源を切る
スタッフ「旦那さん、泣いてらっしゃったようですよ?」
母   「そんなの知りません!!思い出したくもありません!!皆様のデカマラであの祖チンを忘れさせて!!」
娘   「祖チン親父の存在、皆様のチンポで忘れさせて!!私のすべてを塗りつぶして!!」
四つん這いでバックから突かれながら叫ぶ母娘。男優のピストンも早まる
母   「私たちは、幸せ者です!!」
娘   「だって、皆様のものになれたのですから!!」
母   「女の喜びを、教えてもらえたのですから!!」
娘   「母の喜びに、目覚めさせてもらえたのですから!!」
母娘  「皆様の遺伝子を育む子宮に、私たちを選んでくださったことを感謝いたします!!」
母   「皆様!!」
娘   「お願いします!!」
母   「あの祖チン野郎の妻だった女であるわたくしを!!」
娘   「あの祖チン親父の娘だった女であるわたくしを!!」
母娘  「皆様の濃厚精液で孕ませてくださいませ!!心も体も!!すべて!!寝取ってくださいませ!!」
それの答えるように、さらなる子種汁が二人の子宮に注ぎ込まれた。その感触に絶頂に達する母娘
しばし余韻を味わった後、カメラに向き直る
母   「あんたの希望通りに寝取られてあげたわよ。どうだった?」
娘   「興奮しないわけないよね?愛する妻子をAV女優に仕立て上げようとして、その希望が叶ったんだから」
母   「ま、専属子作り女優として道を開いてくれたから、もう何も言わないわ」
娘   「私たちは私たちで、新たな人生を歩んでいくわ」
母   「じゃーね、変態祖チン野郎。せいぜいこのディスクでシコってるといいわ」
娘   「ばいばい、変態祖チン親父。あんたを忘れて幸せになるわ」
母娘  「あらためまして皆様」
母娘  「末永く、よろしくお願いいたします」
三つ指ついて礼する母娘の姿で了

135 名無しさん :2018/02/14(水) 01:03:05
ミストレスランドというサイトに
寝取られマゾ夫に浮気を見せつけあざ笑う妻、というタイトルの作品があるのですが凄くいいです
また、アキノリからも見せつけセックスがある作品が発売されています
是非、MrMichiruの寝取られ見せつけセックスを復活させてほしいです
もう出ないのかな....

136 名無しさん :2018/05/07(月) 08:32:23
長時間ビデオレター

137 名無しさん :2018/05/07(月) 09:12:55
一人の人妻が旦那の知らないうちに長期間かけて寝取られ、最後は自らの意志で間男の子供を妊娠するまでを描いて欲しいです
それを複数のビデオレターという形で旦那に送りつける形でチャプターわけして欲しいです
チャプターごとに妻の淫乱度が増していき、最後はカメラの存在を忘れて子作りに没頭、最後のチャプターでボテ腹で旦那への別れを告げて欲しいです
ご一考願います


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa