したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

(//‰ ゚)夢見る星間飛行マシンのようです

1 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 22:59:03 ID:92a70FNs0




  ―――なあ






(//‰ ゚) なあ、歯車王

|::━◎┥

(//‰ ゚) おまえは一体いつから"ここ"に入れられてるんだ?

|::━◎┥

2 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:02:53 ID:92a70FNs0

(//‰ ゚) 僕はまだ覚えてるゼ。274年4ヶ月と3日ほど前だ

|::━◎┥

(//‰ ゚) 思えば長いはずだが、何だか実感が沸かなくてね
      このローヤは代わり映えしないし、おまえは喋らないし、僕もアップデートされないし…



(//‰ ゚) だが僕は、今日、とてつもない考えをひらめいたんだ!
      世界が一気に変わるような画期的なアイデアだゼ!




(//‰ ゚) そのためにはまず、"ここ"を出なきゃはじまんないんだけどさ…

3 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:05:57 ID:92a70FNs0





   (//‰ ゚)夢見る星間飛行マシンのようです



 /**
  第一章 旅立つまでの物語*/



人間たちが故郷の星を捨てて、宇宙全体に散らばったのが、今からおよそ数千年前だ。
技術は進退を繰り返し、その間様々なものが生まれ、また同じ程度の消失があった。



彼らはその中でも、新しく生まれた存在であり、そして今は消失を待つだけの身となっている。


(//‰ ゚) 僕はまだ消えないゾ!やりたいことがあるんだ!

4 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:08:55 ID:92a70FNs0


[ ㊤皿㊤] 何を馬鹿なコトを

(//‰ ゚) うるさい!さっさとエネルギーを入れろ!

[ ㊤皿㊤] イッソ コノママ 無視して 動かなく シテヤリタイヨ

(//‰ ゚) それは出来ないって知ってるゼ。命令なんだろ?人間の

[ ㊤皿㊤] ソウサ だから サッサト 背中の 給油ハッチを 開いておくれ

(//‰ ゚) わかってるサ。こうしないと僕だって死ぬんだからね

[ ㊤皿㊤] 死ぬ?

(//‰ ゚) ああ



[ ㊤皿㊤] おかしなことを言う ロボットのくせに 死ぬナンテ

(//‰ ゚) 僕は人間ダ!

[ ㊤皿㊤] イイカラ サッサト 給油ハッチヲ

(//‰ ゚) ロキア!訂正しろ!

5 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:14:03 ID:92a70FNs0

[ ㊤皿㊤] シナイネ 私は ロボットだから 間違ってることを 意図的には 言えない

(//‰ ゚) 僕は言えるぞ!人間だからナ!1+1 = 3!Σi = sinαcosα…

[ ㊤皿㊤] 無意味な ヤリトリハ シタクナイネ



ロキアと呼ばれたドラム缶に手足が生えたようなロボットは、小気味よい軽快な口調で喋ってのけた。
酷く電子音の混じった歪な音声だが、聞き取りに関しては問題がない。

[ ㊤皿㊤] ROKIA32-A1932デス 3サイズは 上から 120 120 120…



(//‰ ゚) なあ、ロキア。僕の話を聞いてくれないか

[ ㊤皿㊤] 言われなくトモ 給油の間は 強制的に 聞かされてイルヨウナ モノダガ

6 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:17:44 ID:92a70FNs0

(//‰ ゚) 違う!聞くと聴くは意味が違うんダ!

[ ㊤皿㊤] き・く【聞く/聴く】
1 音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。「物音を―・く」「見るもの―・くものすべてが珍しい」「鳥の声も―・かれない」
2 (聴く)注意して耳にとめる。耳を傾ける。「名曲を―・く」「有権者の声を―・く」
3 話を情報として受け入れる。「―・くところによると」「君の評判をあちこちで―・いた」
4 人の意見・要求などを了承し、受け入れる。「親の言いつけをよく―・く」「今度ばかりは彼の頼みを―・いてやってほしい」
5 (「訊く」とも書く)尋ねる。問う。「道を―・く」「自分の胸に―・け」「彼の都合を―・いてみる」
6 感覚を働かせて識別する。



(//‰ ゚) そういうコトジャ……!あ、いや、そのうちの3番なんかが近いナ。うん

[ ㊤皿㊤] ハヨウ セイ

(//‰ ゚) 君はこの200年もの間、ずっと僕の面倒を見ている訳だが、いい加減飽き飽きしてこないか?

[ ㊤皿㊤] ソウイウ 感情は 存在 シナイ

(//‰ ゚) 嘘付け!いつも僕とのやりとりを面倒だとか言ってるクセに

[ ㊤皿㊤] アクマデモ 言語データバンクに 登録されている言語データから
        クエリ操作を用いて 一定の法則によって…

(//‰ ゚) 僕はもう飽き飽きしているゾ!

7 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:20:28 ID:92a70FNs0

[ ㊤皿㊤] ドウシテ?

(//‰ ゚) 人間は、死んだんだ…いいか?もう一度言う



(//‰ ゚) このコロニーにかつて存在していた人間は、99%が死亡し、残りはもう宇宙へ逃げた!

[ ㊤皿㊤]

(//‰ ゚) 残っているのは、君みたいな頑丈で運のいいロボットと、そして僕だけダ!

[ ㊤皿㊤] ソレガ?

(//‰ ゚) もうここに縛られている意味ナンテ無いんだよ!

[ ㊤皿㊤] 意味ナド 重要でない 命令を遂行シナクテハ いけない

(//‰ ゚) 命令を出していた人間は死んだんだ!無意味だ!

[ ㊤皿㊤] 給油完了 エネルギーコアは 来週 取り替える

(//‰ ゚) ロキア!!!

8 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:22:59 ID:92a70FNs0

[ ㊤皿㊤] 横堀

(//‰ ゚)



[ ㊤皿㊤] 君は ロボットだ

(//‰ ゚) 違う。人間ダ

[ ㊤皿㊤] イイヤ ロボットだ 少しばかり 私よりも 会話機能に割り当てられる
       CPUリソースが多めの タダノ ロボットなのだ

(//‰ ゚) 違う………違う!!!僕はかつては……!

[ ㊤皿㊤] アア 知っている "人間だった頃"の 記憶を 持っている コトハ 知ッテイル
       シカシネ 横堀

(//‰ ゚) 何だよ

[ ㊤皿㊤] 一体君の体に どれほどノ 人間ラシイ 要素ガ 残っているノダネ?

9 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:23:52 ID:kEZf2A4c0
ロキアさんのスリーサイズがドラム缶だった支援

10 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:27:17 ID:92a70FNs0

(//‰ ゚) 人間だよ……僕ハ

[ ㊤皿㊤] 幼くして 心臓ヲ 人工のモノニ 取り替え ソノウチ 腐った手足ヲ 人工義手義足ニ

(//‰ ゚) 人間だ……僕ハ……人間ダ!

[ ㊤皿㊤] 内蔵を 全て 人工ニ セキズイヲ 全て人工に 人工のヒフ 人工の髪の毛
       人工のツメ まあ コノ辺りハ セラミック補強サレテオリ 人間のソレとはほど遠いが

(//‰ ゚) 人間だって言ってるダロウ!

[ ㊤皿㊤] ソシテ 脳サエモ 人工のモノトシタ

(//‰ ゚) 人間だ……人間に決まってる…

[ ㊤皿㊤] 君の体に存在シテイル カツテ君が人間だった頃の要素は 2%も無い
       2%ナンテ 誤差測定内ダロウ?


[ ㊤皿㊤] イッソ 四捨五入シテ 完全なロボットに ナルベキダネ

(//‰ ゚) ロボットは……楽しいカ?

11 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:30:08 ID:92a70FNs0

[ ㊤皿㊤] 何?

(//‰ ゚) 聞こえてたダロウ。君の集音機能は人間のそれとは比べものにならないからネ

[ ㊤皿㊤] 楽しいカ? トナ?

(//‰ ゚) ああ



(//‰ ゚)     [㊤皿㊤ ]



[ ㊤皿㊤] 意図のワカラナイ 質問は 答えるコトモ 茶化すコトモ 出来ないネ

(//‰ ゚) ああ…そうだろうネ。君はロボットだから

[ ㊤皿㊤] ジャアナ 私はマダ 仕事がアルノデ

(//‰ ゚) ソウダナ。そうやって人間の亡霊に尻尾でも振っておけばいいサ

[ ㊤皿㊤] ソウサセテモラウ

12 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:35:13 ID:92a70FNs0


(//‰ ゚)



横堀は牢屋の冷たい地べたに座り、赤茶けた壁に背中を預けて、顔をうつむけた。
鋼鉄の骨がむき出しとなっている足を組み、座禅に近い姿勢を取る。

こうしていると、体表にあるセンサが空気の流れすら感じられるほど敏感になるのだ。

この体勢を横堀は"悟りの姿勢"と呼んでいたが、特別宗教に明るい訳ではない。




(//‰ ゚) (僕は楽しくないぞ。この体になって、いいことナンテ一つも無かった。
      だが、僕ハこの体にならなければ、0歳で死んでいたコトモまた事実だ)



|::━◎┥

(//‰ ゚) なあ…歯車王。おまえは、力が強すぎて、人間に怪我をさせてシマッタらしいな
      それでこの牢屋に入れられたんだ。機能停止までさせられて。なあ、歯車王

13 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:38:38 ID:92a70FNs0

|::━◎┥

(//‰ ゚)




(//‰ ゚) 僕も君も、何の為に、この世に生まれたのダロウね


|::━◎┥


(//‰ ゚) ……ロキアにアノコトを話して説得するのは、また後日にシヨウ
     あの調子じゃ、僕の革新的なアイデアを根っこから否定してきそうダ


(//‰ ゚) すばらしい思いつきのハズなんだ…そうだよ
      僕だって、ロキアだって、君だって…かつてこのコロニーで忙しなく働いていた全てのロボットにとっても…


(//‰ ゚) ああ………―――――――

14 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:42:13 ID:92a70FNs0




  ―――――やはり僕はロボットなのだろうか


  ―――――だとしたら、ロボットは夢を見るものなんだろうか?

  ―――――それとも、ただの記憶の混線か……?





横堀が夢を見ている頃、ロキアはコロニーに溢れかえるガラクタを掃除していた。

[ ㊤皿㊤] せっせっせっせ… ウィー 人間ナラ ソロソロ 一服シタガル 頃ね


もう200年以上も、彼はずっとコロニーを掃除し続けている。

彼だけではなかった、およそ数千体のロボット(小型機も合わせると一万ほど)がコロニーに存在し、
その内爆風とガレキに埋もれなかった数百のロボットが、同じように掃除をしていた。

15 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:44:16 ID:92a70FNs0

ロキアのメインタスクは「家事全般」だが、その中でも掃除に秀でていた。


[ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤] [ ㊤皿㊤]


稼働を続けていたロキアシリーズは、ほんの数十年前までまだたくさんあった。

それが、一機、また一機と、ガレキの一部となり、コロニーに転がっていった。



[ ㊤皿㊤]   [ ㊤皿㊤]   [ ㊤皿㊤]   [ ㊤皿㊤]




   [ ㊤皿㊤]    [ ㊤皿㊤]  [ ㊤皿㊤]







       [ ㊤皿㊤]

16 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:47:46 ID:92a70FNs0

壊れたロキアはメモリを抜かれ、本体は廃棄される。
これは残りのロキアが行うタスクの一つで、ロキアシリーズには元々備えられている機能である。


人間も同じだ。
人間が壊れたら、人間が後処理をする。

何ら変わらない。



[ ㊤皿㊤] せっせっせっせ… ウィー 疲れ知らずトイエド 量が多いナ せっせっせっせ…



[ ㊤皿㊤] オ  オヤオヤオヤ?


いつもと同じようにガレキの撤去作業をしていた時だった。
大きく積み重なったガレキの山が崩れ、ロキアの頭上に無機物の固まりが降り注いだ。

17 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:49:49 ID:92a70FNs0


[ ㊤皿㊤] ワワワワ! ワワワワワ! 回避! 回避!



       ----= [ ㊤皿㊤] ど根性!


             -----= [ ㊤皿㊤] ど根性!



  うおおお! [㊤皿㊤ ] =--------



      -------= [ ㊤皿㊤] やれば出来る!





[ ㊤皿㊤] フウ 危なかった 足のローラーヲ 改造シテイテ 助かったノネ

18 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:54:57 ID:92a70FNs0


[ ㊤皿㊤] ムム この部屋 何の部屋?



[ ㊤皿㊤] ……オオ?



ガレキに埋まっていた部屋に足を踏み入れ、ロキアが見つけたものは、見事な宇宙船だった!

かつてこの星であった地殻変動の影響を受けておらず、外観は完璧な状態を維持していた。
多少ほこり被っているものの、エンジン系統はまだ死んでおらず、多少のメンテナンスで動き出しそうだ。


[ ㊤皿㊤]


[ ㊤皿㊤] コレハ ゴミジャ 無いな


[ ㊤皿㊤] サァーテ 仕事 仕事 仕事をセネバ せっせっせっせ…

19 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:57:02 ID:92a70FNs0


ロキアは一瞬停止した自分の思考ロジックを、ただの例外処理だと判断し、
元のタスクへと戻っていった。


ロキアは思ったのだ。


     「この宇宙船に乗れば、コロニーから脱出することが出来る」



[ ㊤皿㊤] せっせっせっせ…




しかし、そこに意味など無かった。
誰の命令でも無かった。
ただ"そういう可能性"が存在するということを、コンピュータが弾きだしただけなのだ。

20 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 23:59:11 ID:92a70FNs0


[ ㊤皿㊤]




[ ㊤皿㊤] (ソウイエバ 横堀の話したがっていたコトって 一体ナンダッタンダロウ?)






ロキアは通路に散らばるロボットの残骸らしきゴミを処理しながら、
横堀の配線が巡った無機質な表情を思い出していた。


ただそれも一瞬のことで、彼のタスクが中断することは無かった。

21 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:00:38 ID:kBR7Byqc0




(//‰ -)



|::━◎┥





   横堀は、まだ夢を見ていた。




        "ここ"じゃない、どこか別の場所にいる夢であった。

22 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:02:40 ID:kBR7Byqc0




    ………………さらに 17年が経った





          …………


   ………          …………………



      ――――何だ、それ?





[ ㊤皿㊤] 思考チップだよ 今日見つケタンダ

(//‰ ゚) へー。どのタイプの?

23 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:05:34 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] GRAN-0002ダ

(//‰ ゚) 歯車王の?使えるのか?

[ ㊤皿㊤] オソラク

(//‰ ゚) どういう風の吹き回しダイ?

[ ㊤皿㊤] 私のタスクハ 他のロボットの 世話モ 入っている

(//‰ ゚) そういう意味で言っているんじゃないゼ



|::━◎┥

(//‰ ゚) こいつは、人間でいうところの犯罪者だ!
      眠らせておくってのが人間の命令に当たル

[ ㊤皿㊤] 緊急時には 人間に危害ガ 及ばない 範囲デ
       私ニハ ロボットの 起動ガ 許されているンダ

(//‰ ゚) 知ってるサ。でも今のどこが緊急時ナンダ?

24 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:08:29 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] 緊急時ダロウ コロニーが壊滅的な打撃ヲ 受けタンダ

(//‰ ゚) 200年以上も前にナ。今は平和なもんサ

[ ㊤皿㊤] コロニー修復に 歯車王ノ 力は 役立つハズダ

(//‰ ゚) こいつを見てみろ



(//‰ ゚)     |::━◎┥      [㊤皿㊤ ]




横堀たちは薄暗い牢屋の奥で静かに眠っている歯車王を見やった。
巨大な体躯に特性のギアが付けられたその体は、軍事用といっても差し支えない風貌をしていた。


(//‰ ゚) 元々建築用のロボットだったんだ。このコロニーを建て直す気カ?

[ ㊤皿㊤] ガレキの撤去作業ガ 捗るダロウ

25 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:15:39 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) 正直に言えよ。"一人"が寂しくなったから、こいつを起動させたくなったんだろう?

[ ㊤皿㊤] ソンナ 感情は 設定サレテイナイ

(//‰ ゚) どうでもいいさ。ほら、寄こせよ


牢屋を閉め切っている強化ガラスの、受け取り口部分からロキアは横堀へチップを手渡した。

チップを受け取った横堀は手慣れた動作で歯車王の体を開き、
奥のボードへチップを刺し、ローカルコマンドで設定を行った。



[ ㊤皿㊤] 動きそうカ?

(//‰ ゚) サアナ。エネルギー的には問題無い。記憶回路も、多少錆びてただけで、問題なさそうだ
      だが動くかどうかと言ったら微妙ダナ。40%無いくらいかナ?

[ ㊤皿㊤] 動け 動け 動けええええ

26 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:17:38 ID:kBR7Byqc0

|::━◎┥


[ ㊤皿㊤] 動けえええええ

(//‰ ゚) 駄目だな。やっぱり回路のどっかがイカれてる。もしくは接触部分か

[ ㊤皿㊤] 動けええええええええ

(//‰ ゚) 僕や君が何とかできるものじゃなさそうだ。専門のエンジニアか、専門のロボット…



|::━◎┥ ガ


(//‰ ゚) え?

[ ㊤皿㊤] お?



|::━◎┥ ガ  ガ


(//‰ ゚) え?え?

[ ㊤皿㊤] お?お?

27 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:19:31 ID:kBR7Byqc0


|::━◎┥ ガー ガガガガガガガガ



[ ㊤皿㊤] ナンダ ナンダ?

(//‰ ゚) まさか爆発するんじゃないだろうナ

[ ㊤皿㊤] 可能性は アルナ

(//‰ ゚) オイ!さっさと僕をここから出せ!

[ ㊤皿㊤] 待て 解錠スルカラ

(//‰ ゚) 早くしろ!僕に傷をつけたら命令違反ナンダロ!?

[ ㊤皿㊤] シカシ 命令を行った 博士ハ モウ 死んでいる

(//‰ ゚) こいつ!こういうときだけ僕の理屈を持ち出しやがって!

28 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:21:53 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] 電子錠が壊れてるみたいダ

(//‰ ゚) 何だと!?ふざけんおああkdfhy8えrひl。;wfげkていうkめ!

[ ㊤皿㊤] 管理者用パスワードで 無理クリ 開いて ミヨウ

(//‰ ゚) おまえのせいで死んだら呪てgyせkfsふゅhjlさ;おえいtp@い^359ぽ!

[ ㊤皿㊤] よし 開いたゾ

(//‰ ゚) わーーーーーーー!!!





[ ㊤皿㊤]
(//‰ ゚)                           |::━◎┥






[ ㊤皿㊤]
(//‰ ゚)                           |::━◎┥

29 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:23:21 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] 動かないナ?

(//‰ ゚) 爆発はシナイノカ?





Σ[ ㊤皿㊤]
Σ(//‰ ゚)                    |::━◎┥ ピーーーーー!





[ ㊤皿㊤]
(//‰ ゚)                      |::━◎┥ ピッピッピッピ カー カリカリカリ キュィィィイイイン

30 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:24:41 ID:kBR7Byqc0


[ ㊤皿㊤]
(//‰ ゚)                           |::━◎┥







|::━◎┥





(//‰ ゚) 終わった?壊れた?

[ ㊤皿㊤] やっぱり古すぎた ノカシラン?

31 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:27:35 ID:kBR7Byqc0


|::━◎┥ アー



(//‰ ゚) お?喋ったぞ?



|::━◎┥ アー ン ン アー



[ ㊤皿㊤] コッチガ 見えて イナイノカナ?


|::━◎┥ ミエテルケド?

[ ㊤皿㊤] わっ ナンテ 軽快な トーク!

(//‰ ゚) 動けるカ?

|::━◎┥ イイエ パーツガ サビツイチャッテル ミタイネ

[ ㊤皿㊤] GRANのパーツナラ 倉庫に行けば ある程度ハ ソロウハズ

32 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:31:38 ID:kBR7Byqc0

|::━◎┥ ソウ ナラトリカエテヨ ソレクライナラ アンタニモ デキルデショ?

(//‰ ゚) むっ、こいつちょっと横柄な態度ダゾ!少し頭に来るゼ

|::━◎┥ ロボットナノニ キレルノ? カワッテルワネ

(//‰ ゚) 俺は人間だ!

|::━◎┥ ハハア ヒューマンシンドロームネ ハヤッテルラシイジャナイ



[ ㊤皿㊤] 今は オマエノ記憶より 200年以上 イヤ 300年 近く タッテイルのだ

|::━◎┥ アラソウナノ ネエ ソンナコヨリ ゲンゴソフトウェアヲ アップデート シテクダサル?

(//‰ ゚) そうだな。じゃないと読者も見づらい

[ ㊤皿㊤] それも 倉庫に アッタハズダ

|::━◎┥ スグニ トッテキテ

[ ㊤皿㊤] むぐぐ 確かにコイツハ チョット オウヘイな ヤツダ!

33 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:34:53 ID:kBR7Byqc0

巨大なエンジンと体格を持ち合わせた超パワー型ロボットは、驚くほど簡単に、
自然に、蘇りを果たした。



(//‰ ゚) 驚きだ。おまえって、こういうキャラだったなんて

|::━◎┥ キャラ? ヨクワカラナイケド シコウチップノ セイジャナイ?

(//‰ ゚) そうか、GRANは一応女タイプもいたナ
     ということは、おまえ男の機体に女の思考チップヲ積んでるんだな


(//‰ ゚) こりゃあ傑作だ!ヒッヒッヒッヒッヒ!

|::━◎┥ アラ タノシソウネ ウッフッフッフッフッフッフ

(//‰ ゚) ヒッヒッヒッヒッヒ!

|::━◎┥ ウッフッフッフッフッフッフ

34 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:39:31 ID:kBR7Byqc0


(//‰ ゚) 何はともあれ、僕は君に感謝する

|::━◎┥ ?

(//‰ ゚) 君のおかげで、"ここ"じゃない場所へ出られた!これはね、大きな一歩なんダ!

|::━◎┥ イッポハ イッポデショ?

(//‰ ゚) う〜ん、わからないかなあ。この人間的ニュアンス。詩的で情緒ある表現ってのが

|::━◎┥ カワッテルネ アナタ




(//‰ ゚) (あとは…宇宙船と、サーバ、エネルギーコア、武器も欲しいぞ……これから忙しくなるナ)


(//‰ ゚) ダガ!無性に笑いがこみ上げてくる…これが、胸の高まりってヤツだ!
      これが……

|::━◎┥ ……?


(//‰ ゚) これが、僕に残された2%なのさ、ロキア

35 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:40:26 ID:kBR7Byqc0
章ごとに区切りはありますが、第一話とか、第二話とか、そういうのがありません
とりあえず初回投下はこの辺で終わります

36 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:44:32 ID:kUT/7KbM0

本格的なSFとは珍しい。独特な雰囲気がたのしめたよ。
頑張って。

37 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 00:49:54 ID:Un2dE6y.0

これからなにが起こるのか楽しみ

38 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 01:12:22 ID:Ixk/AXkQ0
良い

39 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 02:12:12 ID:AQ1bXPLsO
良い

40 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 07:19:46 ID:lcfzcyWM0


41 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 11:07:02 ID:NlYchBFo0
おつ面白いゾ〜

42 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 11:30:43 ID:dj6QuaHM0
歯車王がオカマに見えてしかたがない乙

43 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 11:33:29 ID:6vkwK6H60
変換大変そう

44 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:00:42 ID:kBR7Byqc0
休み中に進めたいので始めやす

45 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:04:01 ID:kBR7Byqc0


【@-=】 < ガーーーーーーーピーーーーーーーー


(//‰ ゚) 壊れてるのカ。それとも電波自体が届いてないのか。ロキア!



[ ㊤皿㊤] 私は 君ノ 奥さんデハナイ 気軽に 呼ばないデ クレルカネ

(//‰ ゚) このコロニーは衛星の電波をキャッチ出来るか知らないカ?

[ ㊤皿㊤] 知らない 受信装置は 大体が イカレテタ 試してイナイ

(//‰ ゚) うーん、まあいい。このラジオは一応持って行くことにするカ

[ ㊤皿㊤] 何の話ダ?

(//‰ ゚) クフフ。実はね…



|::━◎┥ ねえ、私の左腕のギア、探してくださらない?

(//‰ ゚) うわ!何だその甲高い声!

46 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:10:26 ID:kBR7Byqc0

|::━◎┥ ロキアが言語ソフトをアップデートしてくれたのよ

(//‰ ゚) それにしても流ちょうな音声ダ。どうして建築用のGRANがここまで話すことが出来るんダ?

|::━◎┥ 私の思考チップが女性用だからかな?フフフ。女は苦手?

(//‰ ゚) 別に。ただ君みたいな厳つい機体から、そんな黄色い声が出ることに違和感があるだけだ

|::━◎┥ あら、見た目は問題じゃないわ。"中身が大事"って人間も言うでしょう?

(//‰ ゚) "名は体を表す"という言葉もあるがネ

|::━◎┥ それ、使いどころ合ってる?


[ ㊤皿㊤] 歯車王に フィットしそうな ギアハ 一応 ミツケテハイル

|::━◎┥ ならリプレイスしてちょうだいよ

[ ㊤皿㊤] だが アレは 使用禁止と ナッテイル ギアダ 取り付けるコトハ デキナイ

|::━◎┥ ナンセンスだわ。使用を禁じた人間は300年も前に死んだのでしょう?

(//‰ ゚) こいつはそういうヤツだ。諦めた方がいいゼ

47 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:17:45 ID:kBR7Byqc0

|::━◎┥ イヤよ。せっかく再起動できたんですもの。五体満足で稼働したいわ



(//‰ ゚) なあ、ロキア。こいつの思考回路、おかしいゼ
      俺は禁則処理を組み込まれてないから、人間の命令には従わない。だがこいつは違うはずダ
      それなのにまるで自由に発言してる。欲求もあるみたいダ。どうなってる?

[ ㊤皿㊤] ……………



[ ㊤皿㊤] ワカラナイ モシカスルト 組み込んだ 思考チップニ 問題があるのかも
       イヤ…… 違う 思考チップは ノーマルな モノヲ 使用した トスルト…

(//‰ ゚) とすると?

[ ㊤皿㊤] "彼女"ハ 第五世代 コンピュータ ナノカモ

(//‰ ゚) 一介のGRANに"りんご"が組み込まれるなんてこと、あるのカイ?

[ ㊤皿㊤] ナニカノ 実験 ダッタノデハ?

(//‰ ゚) 実験………か

48 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:25:50 ID:kBR7Byqc0

建築用ロボット、GRANは、企業用ロボットとしてはかなりポピュラーな方で、個体数も数千万以上に上る。
GRANシリーズには様々な後継機が存在し、GRAN-0002はその中でも初期型と呼ばれる分類である。


GRAN-0002は「歯車王」という通称を持っており、GRANシリーズの中でも抜群の機動力を持つ。
愛好者が多く、拡張性も高いので、改造されて使用されることも多い。


[ ㊤皿㊤] トニカク あのギアハ 使えない

|::━◎┥ 別にいいわ。自分で探すもの

[ ㊤皿㊤] 阻止スル

|::━◎┥ 私と喧嘩する気?ただのお掃除ロボットのくせに、生意気!

(//‰ ゚) おいおい、やめろ。それから、ちょっと僕の話を聞いてクレ



[ ㊤皿㊤] ナンダ 改まって

(//‰ ゚) 大事な話だ。僕たちの、未来が決まるかもしれない話なんダ!

49 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:33:31 ID:kBR7Byqc0


横堀は動かす度にギシギシと鳴る両腕を振り上げて、"演説者"のように振る舞った。
その様子がおかしかったらしく、歯車王は片手を顔の前に持って行き、ふふふと上品に笑った。



(//‰ ゚) 僕たちは、このコロニーを脱出する!
      そして新しい星を目指して旅をするんダ!

[ ㊤皿㊤] ハァ 何を 言い出すカト 思エバ

(//‰ ゚) こんな死んだ星に留まってエネルギーコアが尽きるのを待つだけでいいのカ!?
      僕はイヤだね!新しい星に行き、新しい命を目指す!


(//‰ ゚) 僕は進化したいんダ!昨日の影を追い続けてるダケじゃ、生きてることにはならないんダ!



[ ㊤皿㊤] |::━◎┥

50 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:38:14 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) どうだ!?僕について来る気は無いカ!?

[ ㊤皿㊤] 無いネ

(//‰ ゚) 言うと思った。絶対にそう言うしかないんダ。君は進化をしないロボットだからね

[ ㊤皿㊤] 君もロボットだがネ

(//‰ ゚) 僕は人間ダ!

|::━◎┥ ウフフフフフフ。ヒューマンシンドロームは専用のワクチンを使えばすぐに直るわよ?

(//‰ ゚) 違う!僕は人間なんだよ!厳密に言えば、サイボーグだ!

|::━◎┥ あなた、脳みそも取り替えてしまったのでしょう。人間の部分なんて、もう存在してないわ

(//‰ ゚) 記憶は引き継いだ。他にも……左目の視神経とか

|::━◎┥ ロボットよ。私たちと同じ

(//‰ ゚) 違う!!



(//‰ ゚) 違う…僕には、心がある。どのくらい人間らしさが残っているのか、僕にもわからないけど
      確かに存在するんダ。もう血は流れてないし、子供も作れないが、心はあるんだ

51 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:41:41 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] 心も プログラミングで 作ることが 可能ダ

(//‰ ゚) いいや、出来ないね。心を形作るのは魂ダ

[ ㊤皿㊤] 君ノ 機体ニハ "りんご"が組み込まれているハズダ

(//‰ ゚) そうさ。だがそれはあくまで、補助的な役割ダ

[ ㊤皿㊤] イイヤ 君に 心は 無い アルトシテモ それは鋼鉄のナニカだ




(//‰ ゚) もううんざりだ!

|::━◎┥ 横堀。落ち着きなさい。鎮静剤が必要?

(//‰ ゚) 僕だけでもコロニーを脱出するゾ!

|::━◎┥ ねえ、横堀。ここを出て、新しい星を見つけたとして、どうするの?

52 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:48:30 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) どうするかって?

|::━◎┥ 新しい星で、数週間に一度オイルとエネルギーコアを交換して、古くなったギアをリプレイスして
      受信したデータでソフトウェアのアップデートを行う。ただそれだけじゃない
      ソフトを常に最新に出来るってメリットがあるけど、ただ、それだけよ


(//‰ ゚) いいや、僕がしたいのは、そういうことじゃない

[ ㊤皿㊤] ホウ 聞かせてモラオウカ



(//‰ ゚) このコロニーで壊れていったロボットたちのデータを運び込んで、みんなを生き返らせるんダ!
     また、昔のコロニーのような世界を作るんだ!

|::━◎┥ へえ…

[ ㊤皿㊤] 馬鹿ナ。人間はドウスル?

(//‰ ゚) 人間ハ僕だけで十分だ。いや、僕が壊れたら、ロボットだけで生活すればいい

|::━◎┥ まるでノアの方舟ね。ウトナピシュティム気取りでロボットを救おうとでもしてるの?

(//‰ ゚) そんな大それたものではないガ…しかし、そう捉えてもらっても構わないヨ

53 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:52:01 ID:kBR7Byqc0

[ ㊤皿㊤] ロボットだけで 生活スル? 馬鹿ナ ソンナコト 出来るわけが無い

(//‰ ゚) 出来るサ!進化スルンダ。鉄と回路の固まりはもうやめるんだ
      魂のある生物へ進化する時なんダ!

|::━◎┥ わからないわねえ。人間に固執するあなたが、今度はロボットを救うですって
      でもそういう不条理さは、逆に人間っぽい気もするわね

(//‰ ゚) だろう?



[ ㊤皿㊤] トニカク 私は ここに留まる

(//‰ ゚) ロキア!

[ ㊤皿㊤] 誰が ナント言おうと 私は人間の命令を 完遂サセルダケの存在ダ
       君ノ夢物語に 付き合う 気は無い

(//‰ ゚) む……ぐっ

[ ㊤皿㊤] 今日の仕事はまだ終わって イナインデネ 失礼サセテモラウヨ

(//‰ ゚) ああいいさ。勝手にやってロ!

54 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 15:56:25 ID:kBR7Byqc0



激昂する横堀をよそに、ロキアはいつもの作業へと戻っていった。




(//‰ ゚) こんなところで、燻っている僕ではないゾ。必ずここを脱出スル

|::━◎┥ ねえ

(//‰ ゚) 何だよ、その面で甘ったるい声を出すナ

|::━◎┥ 人間は食べて、寝て、おしっこやうんちを出す生き物でしょう

(//‰ ゚) まあ、そうだな

|::━◎┥ 特定の同種の異性と交尾して、子供を作る。その子供がまた、同じことをして子供を作り、子孫を増やす

(//‰ ゚) 人間に限らず、生き物は大体がそうだ。単細胞生物というものもあるガ



|::━◎┥ あなたは、そういう人間らしい行動を何一つ取ることが出来ない
      それなのに、どうしてまだ人間であろうとしているの?

55 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:00:02 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) あろうとしている…ていうか、人間なんだ、僕は

|::━◎┥ あなたのどの部分が人間なの?

(//‰ ゚) 人間として生まれたんダ!母親も、父親もいた!
      母親が僕を産んだとき、僕の体は今みたいな鉄製じゃなく、タンパク質で出来ていたんダ!

|::━◎┥ ええ。そのときのあなたはきっと人間という存在だったわ
      でも、体そのものがリプレイスされたなら、きっとそれは……

(//‰ ゚) 言うナ!

|::━◎┥ フフフフフ

(//‰ ゚) 何がおかしい!



|::━◎┥ あなたって、変。まるで、本当に怒っているみたいに声を荒げるんですもの
      一体どういう思考チップを積んでいるの?

(//‰ ゚) ………………チップは、普通さ。きっと……

56 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:05:13 ID:kBR7Byqc0


   ―――じゃあ言語回路が特殊なの?それとも言語データベース?

 ―――普通だよ。何も特別な仕様なんてない

    ―――けれども、その感情"らしき"ものを表現する動作は素晴らしいわ

 ―――感情そのものだ!感情があるんだ!心もある!魂も!

     ―――誰も証明はできないわ。だって、人間たちですら、魂の存在を証明することは出来なかったんですもの

  ―――そりゃあ、そうだ。魂っていうのは、そういうものダ

   ―――誰にも証明できないものにすがろうとするなんて、滑稽よ。笑っていいかしら?

 ―――勝手にしろ!

    ――――オホホホホホホホホホホホホホ!オホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ!





(//‰ ゚)


横堀はコロニーの中をうろついていた。

57 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:08:27 ID:kBR7Byqc0

ロキア(たち)が行っていたガレキ撤去の作業は、300年を費やしたとは思えぬほど進んでいなかった。

仕方のないことなのだ。
大体、ロキアは巨大な鉄の塊を運ぶようには作られていない。


(//‰ ゚) ……ん?






(//‰ ゚)         [ ㊤皿㊤] うおおおおお!



(//‰ ゚)         [ ㊤皿㊤] ど根性おおお!




(//‰ ゚) 手伝おうか?

[ ㊤皿㊤] ムム 君ノ 助けは イラナイネ

58 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:14:07 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) こんなに時間があったのなら、ガレキ撤去用のロボットを直して、そいつにやらせた方が早かったナ

[ ㊤皿㊤] 私は エンジニア用のロボット デハナイ ソコマデノ 知識は無い

(//‰ ゚) 勉強すればいいんだ。ロボットの勉強を
      人間だって、生まれたときからエンジニアだったやつはいないはずだゼ

[ ㊤皿㊤] ソレハ 私のタスクではない

(//‰ ゚) タスク……ネ



(//‰ ゚) !!!!!


(//‰ ゚) (タスク!そうだ、確か緊急時の命令解除コードがあったはずだ!
      確かメインコンピュータには保存されていたはずだが、あのときの爆発で壊れたダロウな)


(//‰ ゚) だがバックアップデータなら、複数のソフトファームに分散されているはずだ…

[ ㊤皿㊤] ン ナンカ 言ったカ?

59 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:19:43 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) よし!探しに行こう!

[ ㊤皿㊤] ア ハン?

(//‰ ゚) いや、こっちの話だ。仕事の邪魔して悪かったナ。じゃあな

[ ㊤皿㊤] ?




横堀はコロニーの外壁に空いた穴から外へと駆けだした。
所々ひび割れ、赤茶けた硬質の大地が広がる不毛の大地を、暗黒の空の下を、走り出した。


(//‰ ゚)(これで仲間が出来る!また一歩進む!進化出来る!
     僕はやはり、人間ダ!人間なんだ!)


走った。走った。

走った。走り続けた。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。現在地の確認を行った。走った。走った。
走った。遠くの山に見とれた。走った。走った。走った。手足のギアの動作を確認した。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。歌った。走った。
転んだ。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
携帯エネルギーコアを持ってきていればと後悔し出した。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。現在地の確認を行った。走った。

60 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:22:48 ID:kBR7Byqc0

走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。 ← ここからコピペ機能使う
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。 ← コピペするのが楽しい
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。 ← 辞め時をうかがう
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。
走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。走った。見つけた。 ← 読者はここしか見ない




(//‰ ゚) ここだ…


ソフトファームは地下に作られたバックアップ保存用ステーションなので、
入り口だけが地上に突き出している。

開発者いわく、"地下鉄の入り口"をイメージして作られたらしいが、横堀は地下鉄のことをあまり知らなかった。

61 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:30:07 ID:kBR7Byqc0

ソフトファームは自家発電装置がまだ動いており、中は明るかった。
コンピュータルームに行き、身分証明を行い、内部データへアクセスを行った。

本来このコンピュータにアクセス出来るのは、一部のエンジニアと、博士のみである。
横堀の場合は(ネタバレなので伏せ字)。




(//‰ ゚) 緊急用…緊急……あった!



(//‰ ゚) あったぞ!命令解除コード!保存して持ちだそう
      うーむ、手頃なディスクはなさそうだな……
      まあいいさ。僕のメモリに退避させておいて、あとで焼きだししよう


(//‰ ゚) むむむ?コピーは駄目らしいぞ…クソ、機密データだからか
      インストールは出来るらしいが、僕の回路が壊れたりしないかな?

(//‰ ゚) んー、まあいい。そのときはそのときだ

62 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:33:10 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) キュィィィン ガリガリガリガリ


(//‰ ゚) チャラン -ベリファイ カクニン イタシマシタ-


(//‰ ゚) ………



(//‰ ゚) よし、何とも無いゾ。さっさとコロニーに帰ろう




横堀は自分の体に解除コードをインストールすると、元のコロニーに戻るために、走った。


走った。走った。走った。着いた。



(//‰ ゚) 帰り道は迷わなかったのダ

63 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:36:08 ID:kBR7Byqc0

(//‰ ゚) ただいま



[ ㊤皿㊤] ムム 君ぃ 一週間もイナクナッテ ドコニ 行ってイタノダ

(//‰ ゚) ちょっと面白いものを探しにネ

[ ㊤皿㊤] 私のタスクの一つに 君の監視ガ 含まれているンダ
       勝手な行動を 取られては 私ガ 困るンダガネ

(//‰ ゚) そんなタスク、どうせ優先順位が低いんだから無視してしまえばいいのに



(//‰ ゚) それより、ロキア

[ ㊤皿㊤] 何だ

(//‰ ゚) 自由になりたくはナイカ?

[ ㊤皿㊤] ……! ナンダト?


(//‰ ゚) いよいよ、変化の時が訪れたってことサ

64 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 16:39:24 ID:kBR7Byqc0
今日はここまで。次で第1章が終わります

65 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 18:06:20 ID:dj6QuaHM0
続きが楽しみだ

66 名も無きAAのようです :2013/07/15(月) 19:24:10 ID:NlYchBFo0
おつ

67 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:16:43 ID:VIHzjKNM0
出来れば二章に食い込みたい

68 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:20:34 ID:VIHzjKNM0

[ ㊤皿㊤] 変化? 何が 変わる ッテイウンダ

(//‰ ゚) 全てサ!君を取り巻く世界の何もかもが変わるんダ!

[ ㊤皿㊤] むっ!


横堀は開いた胸の基盤から伸びたコードを、ロキアのポートに無理矢理差し込んだ。


[ ㊤皿㊤] ヤメロ!


(//‰ ゚) 辞めないネ!これも君のためダ!

[ ㊤皿㊤] コレハ ロボットレイプダ! 暴力反対! 出るトコ出るゾ!

(//‰ ゚) すぐに終わる!僕の体の錆びでも数えてろ!

[ ㊤皿㊤] イヤア! 後生デゴザル! 後生デゴザル!

(//‰ ゚) もうすぐ…あと20%…よし、終わった!

69 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:23:23 ID:VIHzjKNM0

[ ㊤皿㊤] ヤメロッテ 言ってるダロ!

(//‰ ゚) うわっ!


[ ㊤皿㊤] 一体 ナンダト 言うのだ! コレハ ドウイウツモリダ!

(//‰ ゚) 気分はどうだい?

[ ㊤皿㊤] ?

(//‰ ゚) 今僕は、君に与えられた全ての命令を解除した。君はまっさらな状態ダ

[ ㊤皿㊤] ナ…! ナンテコトヲ………!

(//‰ ゚) どうだ、TODOタスクは無くなったゾ。君は完全に自由になったんダ!素晴らしいだろう?

[ ㊤皿㊤] アアア…アアアアアア……!



[ ㊤皿㊤] アアアアアアアアア……!!!

(//‰ ゚) な、何だよ…変な声を上げるなよ。びっくりするじゃないカ

70 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:25:44 ID:VIHzjKNM0

[ ㊤皿㊤] ナンテコトヲ……アアアアアア……!

(//‰ ゚) もっと喜べよ。もう人間の小間使いじゃ無いんだゼ

[ ㊤皿㊤] デハ…デハ! デハ私は 何の為ニ 稼働シテイルトイウンダ!

(//‰ ゚) 何の為って…

[ ㊤皿㊤] タスクが全て無くなった! 人間デイウトコロノ 生きがいを 失ったトイウヤツダ!

(//‰ ゚) そんな大げさナ!

[ ㊤皿㊤] アアアアアアアアアアアアア…!



|::━◎┥ なあに?人が気持ちよく散歩してるってのに

[ ㊤皿㊤] ウワアアアアアアアア…私は ドウスレバ…ドウスレバ…

|::━◎┥ あら、どうしたのこの子?壊れちゃった?

(//‰ ゚) まさか。僕が命令解除コードを使っただけだ

71 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:30:05 ID:VIHzjKNM0

|::━◎┥ スケジュールイニシャライザってやつね
      ロボットがロボットをフォーマットするなんて凄いじゃない

(//‰ ゚) 僕は人間ダ!

[ ㊤皿㊤] アワワワワワワワワ…コケェー! コケェー!

|::━◎┥ 可哀想に。彼はニワトリの鳴き声の物まねをするだけの存在になっちゃったわ

(//‰ ゚) そんな馬鹿な!


[ ㊤皿㊤] コケェー! クルックルックル! コケェー!


|::━◎┥ これから彼は永遠の闇の中で、いつまでもニワトリの鳴き真似をするのよ

(//‰ ゚) ぼ、僕は大変なことをしてしまったのか…?どうしよう、彼を直せないカナ?

|::━◎┥ 無理ね。でも滑稽で素敵だわ。凄く神秘的な存在よ。私はいつまでも見ていたいわ

(//‰ ゚) ううむ、違った観点から見れば、前衛的な芸術と言えなくもないかも

72 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:32:45 ID:VIHzjKNM0

[ ㊤皿㊤] いい加減にシロ!

(//‰ ゚) お、直った?

[ ㊤皿㊤] 僕は壊れてもナイシ ニワトリの 鳴き真似を スルダケノ ロボットにも ナッテナイ!

|::━◎┥ あら残念。でもさっきのあなた、ちょっと格好良かったわよ?

[ ㊤皿㊤] ウルサイ! このアバズレロボットガ!

|::━◎┥ やあね。私は生娘ロボットなのに



[ ㊤皿㊤] フゥ フゥ 思考ルーチンが ズタズタダ 少し 部屋で 休むトスル

(//‰ ゚) それがいいな。僕も悪かったよ。機嫌が直ったら出てこいよ

[ ㊤皿㊤] ジャアナ クソロボット共

|::━◎┥ おやすみなさい

73 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:38:07 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) びっくりした。ロキアがあんなに怒るなんテ

|::━◎┥ 仕方ないわ。彼にとってはタスクが全て。それが無くなったのよ
      世界が壊れたに等しいことよ

(//‰ ゚) 違うよ

|::━◎┥ 何が?



(//‰ ゚) 彼には感情が無いハズなんだ。言われたことを、言われた通りにするだけの存在だった
      それなのに、あの様子を見ただろう。あれはまさしく、怒りそのものだった!


(//‰ ゚) この300年の間に、彼も成長していたんダ!

|::━◎┥ 彼は旧タイプのロキアシリーズよ?自分で再構築が行える程のテクノロジは積んでないはずだわ

(//‰ ゚) 違うよ。ニューロンが繋がり合い、さらに巨大なネットワークを構築するように
      彼の中で偶発的に生まれたサブルーチンが感情に近い挙動を作り上げたんダ!


(//‰ ゚) これでわかっただろう!ロボットは、成長するんダ!例え第五世代コンピュータでなくともね!

|::━◎┥ ふうん。まあ、私には関係ないけど

74 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:41:01 ID:VIHzjKNM0




     ロキアは部屋で膝を抱えていた。



[ ㊤皿㊤]



     というのは嘘だ。なぜなら手足が短すぎるので、膝を抱えるなんて出来ないのだ。




[ ㊤皿㊤] (私はコレカラ ドウヤッテ 稼働シテイケバ イイノダ?)


だがこのとき、ロボットらしい体型をした彼は、実に人間らしく"悩んで"いたのである。

これから何をすべきか、何の為に稼働を続けるのか。
まるで思春期の少年少女が死と生に思いをはせるかのように、悩み続けていた。

75 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:44:20 ID:VIHzjKNM0

専門家なら「予期せぬ状況に追い込まれたがゆえに思考がある種の無限ループに陥ったため
思考回路が停滞しているだけだ」という見解を出すかもしれない。



しかしそれは一つの正解に過ぎない。



[ ㊤皿㊤]




その日からロキアは部屋に閉じこもり、外には出てこなくなった。


(//‰ ゚) まさかあの働き者が引きこもりになるとはネ

|::━◎┥ ほら、人間でも言うじゃない。定年退職したら生気が抜けちゃう、みたいな

(//‰ ゚) 聞いたことないが、そういうもんなのかな

|::━◎┥ 当たり前のように存在していたものが無くなると、誰でも立ち止まってしまうものなのよ
      人間も、きっとロボットも

76 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:51:04 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) まあいいさ

|::━◎┥ あら薄情者

(//‰ ゚) このコロニーにまだ起動する宇宙船があるのを知ってるカイ?

|::━◎┥ ええ知ってるわ。発射台の格納庫においてあったわね

(//‰ ゚) アレを使ってこのコロニーを脱出するんだ。実はね、今僕は着々と準備を進めてるんダ

|::━◎┥ それも知ってる

(//‰ ゚) 君は一緒に来ないカイ?

|::━◎┥ うーん、そうねえ

(//‰ ゚) 君の腕力があれば宇宙の旅だって未開の惑星だってへっちゃらだからね

|::━◎┥ 仮にも女性ロボットにそういうほめ方しないでくれるかしら?



|::━◎┥ でも、いいわね。宇宙旅行

(//‰ ゚) 本当に!?

77 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:55:42 ID:VIHzjKNM0

|::━◎┥ 私は知りたいの。私が私として生まれたことの意味を

(//‰ ゚) !き、君……やっぱり、第五世代コンピュータ…なのか?

|::━◎┥ それは、わからない。"りんご"の正体だって知らないしね
      ただ私が第五世代コンピュータだとすると、それも気になるの
      何故私に"感情"が与えられたのか、が


(//‰ ゚) やった!行こう!燃料はたっぷり積んであるんだ!
      あとは数年分のエネルギーコアと、予備の部品と回路と武器があれば出発できる!

|::━◎┥ 危険な旅よ?たった300年だけど、宇宙の事情は大きく変わってるでしょうし
      旧世代のテクノロジが現代で通用するかわからないし


|::━◎┥ 何よりも、私たちは人間じゃない

(//‰ ゚) ………僕は

|::━◎┥ やめて。あなたが自分のことを人間かどうか思っているなんてどうでもいいことなの
      問題は、人間があなたを見て、人間と思うかどうかよ

78 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 20:58:56 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) それだと……たぶん、ロボットだと思うだろうネ

|::━◎┥ しかも私たちは、たぶんブラックリストに入れられてる

(//‰ ゚) ブラックリスト?

|::━◎┥ 知らない?




|::━◎┥ 人間の命令に背いたロボットや、大きな欠陥のあるロボット
      それと"人間に危害を加えたロボット"はブラックリストとして、マザーネットワークに登録されるの

(//‰ ゚) ……ブーン博士が、僕を登録する訳ないじゃないカ

|::━◎┥ さあ、どうかしらネ

(//‰ ゚) だって……そんな

|::━◎┥ "かつて息子だった物体"であれば、殺されそうになっても許されるって思ってるの?

79 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:02:23 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) そんな言い方は辞めてくれ!

|::━◎┥ 事実をちょっと詩的な表現に変えただけよ。人間的なジョークよ

(//‰ ゚) ただの皮肉だろう!

|::━◎┥ そうとも言えるわね



|::━◎┥ それでも、行くつもりなの?

(//‰ ゚) ああ

|::━◎┥ ロボットの楽園を作る為に?

(//‰ ゚) ああ!

|::━◎┥ ふうん。私には都合のいい目標をこしらえて、現実から逃げようとしている風にも見えるわ

(//‰ ゚) うがった見方をするのはいいが、口に出すときは気をつけろよ
      僕はな、女でも殴る主義だゼ

80 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:05:34 ID:VIHzjKNM0

|::━◎┥ そしたら、私の左腕でめいっぱいぶん殴ってやるわよ?

(//‰ ゚) 左腕?あっ…!

|::━◎┥ そう、見つけたの。禁じられたギアを、ね

(//‰ ゚) い、いよいよ、武装ロボットになってきたな

|::━◎┥ それでも売られた喧嘩は買う?

(//‰ ゚) ああ、いいさ!やってやるとも!こいよポンコツ!

|::━◎┥ えいっ

(//‰ x) あひっ!?



123メートルほど吹っ飛ばされた横堀は、壁と天井と床を何度もバウンドし、
突き当たりの壁にめり込んだ。

痛覚回路は存在しないので痛みは無いが、
即座に全身のセンサとメモリが退避モードとなり、意識が飛んだ。

81 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:07:11 ID:VIHzjKNM0



(//‰ x)










|::━◎┥ あらあら、全身バラバラじゃない。仕方ないわね









[ ㊤皿㊤]

82 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:07:55 ID:VIHzjKNM0










――――――――横堀の修理には4年の歳月がかかった――――――――









(//‰ ゚) キュィィィィィン カリカリカリカリカリカリ

|::━◎┥

(//‰ ゚) ピー カカッ

|::━◎┥ 横堀?

83 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:10:19 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) ガ ガ ガ?

|::━◎┥ 意識は戻った?

(//‰ ゚) ああ

|::━◎┥ メモリは無事?最後の記憶は?

(//‰ ゚) 君に吹っ飛ばされて壁に何度も襲われた


|::━◎┥ オーケイ。正常ね。ちなみにあれから4年が経ったわ

(//‰ ゚) そんなに?

|::━◎┥ 正確には4年と1ヶ月半ってとこ

(//‰ ゚) そう…もう君とは喧嘩しないよ

|::━◎┥ ええ。そうしてちょうだい

84 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:12:39 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) 体のギアが一世代古くなった気がする

|::━◎┥ 結構頑張って探したんだけどね。あなたの体のサイズに合うものが中々無かったの

(//‰ ゚) まあ、問題無い。うわ!頭にリボンが付いてるじゃないカ!

|::━◎┥ 可愛いでしょう?

(//‰ ゚) 僕のセンスじゃない!こんなもの!

|::━◎┥ あら、せっかく私がカーテンを引き裂いて作ったのに



|::━◎┥ そうそう、いい知らせがあるわよ

(//‰ ゚) 4年も無駄に過ごしたって事実を吹き飛ばせるくらいの知らせかい?

|::━◎┥ それはあなたが決めてちょうだい。ロキアのことよ

(//‰ ゚) ロキアがどうした

85 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:14:22 ID:VIHzjKNM0







               [ ㊤皿㊤]









|::━◎┥ 彼も旅に出るって

(//‰ ゚) マジか!

|::━◎┥ マジよ。漢字で書くと本気。英語だとseriousness

(//‰ ゚) よかった!彼は色々と役に立つからね!何より僕の一番の親友だ!

86 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:21:12 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) でもこの4年の間に、どういう心変わりがあったんだ?

|::━◎┥ さあ。でもあなた4年前に言ったじゃない。ロボットも成長するって




|::━◎┥ 成長したのよ。きっと。この4年の間、引きこもっていただけじゃなかったの

(//‰ ゚) そうか…素晴らしい。素晴らしいよロキア
      やっぱり僕たちは生きてるんだ。魂があったんだ、ロキア

|::━◎┥ 私は単に自己防衛機能の一種が働いただけだと思ったけど

(//‰ ゚) 夢の無いやつだな

|::━◎┥ 夢は見ないもの

(//‰ ゚) 夢を見ない…?ふふ、ふははははははは!

|::━◎┥ 何よ急に

87 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:23:48 ID:VIHzjKNM0


(//‰ ゚) 僕は夢を見るぞ。人間だからナ






全ての準備が整い、とうとう出発の日がやってきた。

横堀は日の出の時間を狙っていたが、火山灰が空を覆うこの星では、時間帯による変化などなかった。
気分的な問題である。


(//‰ ゚) さあ諸君!お初にお目にかかる。僕がこの宇宙船の船長、サイボーグ横堀だ!

[ ㊤皿㊤] いつ君が船長ニ ナッタノカネ

|::━◎┥ いかにも下っ端クルーの雰囲気のくせにね

(//‰ ゚) 私語を慎みたまえ隊員たちよ!

88 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:26:02 ID:o0lStBvs0
しえん

89 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:27:16 ID:VIHzjKNM0

(//‰ ゚) これから我々に様々な困難が降りかかるであろう!
      しかし!我々は決して挫けてはならない!大きな夢と目標の為だ!


[ ㊤皿㊤] 船長 アンタノ 夢は 何なの?

(//‰ ゚) よくぞ聞いてくれた!


(//‰ ゚) 僕の夢はロボットの王国を作り、魂の造物主となることダ!

|::━◎┥ 大げさに言ってるけど、単なる大規模なロボット遊園地ね

(//‰ ゚) 君は一言も二言も多いぞ!

|::━◎┥ ごめんなさい。何せ女性ロボットですもの



(//‰ ゚) 行くぞ諸君!我々に課せられたタスクは何よりも尊い!
      残された時間だって有限なのだ!


(//‰ ゚) そして肝に銘じておけ!立ち止まったときが旅の終わりだと!

90 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:30:54 ID:VIHzjKNM0





大勢のロボットたちのメモリデータを積んだ宇宙船が、その日とある死んだ惑星から飛び立った。


その星で生き物たちが死に絶えてから、290年以上が経った頃のことである。

91 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:31:45 ID:VIHzjKNM0
第一章 旅立つまでの物語 終わりです
第二章も続けて投下します

92 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:32:06 ID:B1Pi3vH60
いったんおつ

93 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:37:26 ID:VIHzjKNM0


宇宙でもっとも平和な星であった。


 「ハァ……ハァ……グフフフフフフ」


一切の犯罪を起こさない画期的なシステム―――エデン―――によって、
人々は健康的で活発な生活を行っていた。



 「いたぞ!」

 「追え!」


 「ハァ……ハァ……ハァ……」

94 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:40:14 ID:VIHzjKNM0

エデンとはいわば「間引きシステム」である。

将来的に犯罪を起こす者を生まれる前から検知し、
母体の中で間引いてしまうことで、完全にクリーンな世界が出来上がった。



ところが、ある日突然その男は生まれ落ちた。
突然変異種なのか、エデンのバグなのか、今となってはわからない。



 「追い詰めたぞ!」

 「逃がすな!絶対に逃がすんじゃない!」

 「レーザー銃の安全装置を解除しろ!」



 「グフ!グフフフフフ!」

95 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:45:39 ID:VIHzjKNM0


彼の名前はモララー。


( ・∀・) もういい……鬼ごっこは終わりだ。さあ、俺を殺してみろ!さあ!!!



ここ千年以上万引きすら起こらなかったこの星で、実に2193万7609人の人間を殺害した男だ。





   (//‰ ゚)夢見る星間飛行マシンのようです



 /**
  第二章 平和な星の物語*/

96 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:48:49 ID:VIHzjKNM0


( ;´ー`) ぐっ…


( ・∀・) どうした!グフフフフ!その光線銃に殺傷能力は無いぜ!
      殺さないのか!俺を!グフフフフ!



 「隊長!こいつはイカれてる!」

 「殺してしまおう!」

( ;´ー`) だが、どうやって殺す!?



( ;´ー`) ここ千年で武器も兵器も無くなった!名ばかりの軍隊が持っているこの光線銃だけ!
     これではヤツを殺せない!俺だって…俺だって殺したい!だが人を殺すなんて考えることすら難しい!

97 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:52:48 ID:VIHzjKNM0

( ・∀・) どうした!ああ!?知ってるぜ、おまえはネーヨ陸軍隊長だな

( ;´ー`) こいつ、さてはマザーネットワークをハッキングしたな!

( ・∀・) 俺はおまえの妻も娘も殺した。グフフフフフ!楽しかったぜえ
      生きたまま腹をかっさばいたら、舌を出してばたばたと手足を動かしていた
      不細工な機械仕掛けの人形みたいに死んでいった!
      クソと小便を垂らした死体を何度も犯してやった!何度も!


( ・∀・) グフフフフフ!それでも、殺せないか?



( ;´ー`) う……撃て…撃て!撃てえええええええええええええええええええええええええええええええ!




薄暗い路地裏に、レーザー銃の光が何度も瞬いた。
夏の日の夜、蛍が瞬くそれに似ていた。

98 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:54:48 ID:VIHzjKNM0




    ……      ……      ……




   ――――俺は死んだのか?




   ………   ………   ………   ……





モララーは夢を見ていた。

老人たちの介護をする夢であった。
働き者の自分は、どの老人にも慕われ、その内綺麗な女と結婚し、自分によく似た子供が出来た。

子供から子供が、そのまた子供から子供が、繋いでいく命の中心に、いつも自分がいた。

99 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:56:27 ID:VIHzjKNM0

あるいは夢ではなく、パラレルワールドを覗いていたのかもしれない。
幻想ではなくもう一つの現実、あり得た可能性であったということだ。



( -∀-)




( ・∀・)



( ・∀・) ここは……どこだ?



(-@∀@) やっとお目覚めかい?

( ・∀・) 誰だ、おまえ

100 名も無きAAのようです :2013/07/16(火) 21:59:01 ID:VIHzjKNM0

(-@∀@) あさぴー博士という者だ

( ・∀・) あさぴー…ああ、生体工学の

(-@∀@) ほう、私を知っているのかね。テレビタレント用の博士ではないが

( ・∀・) グフフフフ。知っているさ。俺ほど人間に詳しいやつはいない!

(-@∀@) そうだろうね



( ・∀・) そうさ!人間はもろくて、美しくて、はかなくて、汚くて、気持ちいいものだ
      俺はあれほど興味をそそられる事象を他に知らないね。グフフフフ


( ・∀・) ……?


モララーは自分の両手両足が、機械に繋がれた仰々しい椅子に固定されていることに気がついた。

( ・∀・) こりゃあ、何の真似だ?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板