したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

静止画・動画実況専用スレ2

1 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2013/05/05(日) 14:40:22 ID:BhhNTkWM
静止画・動画実況の専用スレッドです


<静止画実況のやり方>
1.30以降のCardWirthには、「Print Screen」キーを押すとスクリーンショットを撮れる機能が
デフォルトで搭載されているので、それで冒険内で起きた珍プレー好プレー的なものを撮影して保存する
その画像をアップローダにうpしたURLに、キャラの台詞や小粋なコメントを付け加えてカキコ

スクリーンショットの撮影に何か機能が欲しい場合は、キャプチャソフトを使うと良いかも
ttp://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/art/graphics/saver/


<動画実況のやり方>
【Stickam JAPAN!】←現在主流です
ttp://www.stickam.jp/
【Stickamでデスクトップ配信したい人への解説】
ttp://kaho.itjp.net/nanoha/file/stickam.html
【manycam導入からstickamの設定迄】
ttp://kson.jp/mc.htm

【Livetube】
ttp://livetube.cc/
【LiveTube.cc - Livetubepedia】
ttp://wiki.livetube.cc/index.php/LiveTube.cc

詳細な設定は各自で最適なものを探してください

452 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2017/12/24(日) 19:56:48 ID:KV0l1UCY
「黄金樹を求めて」をCardWirthPyに移行、ついでにスキルを再編してクーポンを配布した
これで暇ができて気が向いたら、リプレイとまでは行かずともスクショ投稿くらいはできるかなー

http://wikiwiki.jp/vipwirthyado/?%B2%AB%B6%E2%BC%F9%A4%F2%B5%E1%A4%E1%A4%C6_Py

453 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2017/12/25(月) 22:18:23 ID:w1ZAKfE.
おー懐かしいメンバーが!
pyってイマイチ使う機会がないのでスキルそのままおkとか為になりますね
リプレイ楽しみにしてます!

454 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/01/10(水) 16:39:33 ID:2Ax7zKvw
JBBSは、imgurを弾くようになってるみたいだな……割りと面倒な

455 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/01/11(木) 00:07:50 ID:8uXrBd7M
買い物とクーポン配布だし、こっちに放ろうかと思ってたけど
imgurのアドレスがJBBSではNGワードなので本スレに放りました。

【帰・第01回】帰ってきたABCDEF一行
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1515574307/

上記のアドレスは、「キャップ持ちのNGワード規制対象外」設定なら
imgurアドレスも投稿できるようなので、自前のJBBSで作成したまとめです。

456 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/01/15(月) 02:50:03 ID:8eAbCRkw
前回リプレイからあまり間が空いてないので、JBBSにまとめてポイ
スキル構成もちょっぴり変更していたり

【帰・第02回】月夜に吠えるもの&巨人退治(F=ベル)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1515950644/

457 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/01/21(日) 13:38:03 ID:Q0zlv5fs
JBBSにまとめたので、こちらにも投下

【帰・第03回】宝箱を置いたのは誰?&腐海に沈む村
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1516465884/

459 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:51:30 ID:g0NJc.PE
フレデリック「そういや前回は、『幸運のお守り』が1000spで売れるから、実質5000sp近い
        収入になったこととか。貴族や国王に借りを作りたくないと言いながら
        アリシアンは良いのかとか、ネタを入れ損ねてたな」
ベルモット「あの_お人好しなら恩を着せはしねーだろうが、実家の方は分からんからなぁ
       ゴロツキ雇って安く済ませようとしたら、かえって高く付いたたぁ良い寓話じゃねぇか」
クリスタル「フッフッフ、それだけ儂の活躍が衝撃的だったということよ」
ダッカード「(と言うかラスボスの異様な強さに、リプ主が割りとテンパってただけ……)」
https://imgur.com/OkjzXLy


そんな前回のログ(宝箱を置いたのは誰?&腐海に沈む村)はこちら
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1516465884/

冒険するのは帰ってきたこいつら
http://wikiwiki.jp/vipwirthyado/?%B2%AB%B6%E2%BC%F9%A4%F2%B5%E1%A4%E1%A4%C6_Py


前半のシナリオはこちら、村外れに出た怪物退治という、ありふれた(?)依頼です
https://imgur.com/cZwmGYF

460 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:52:33 ID:g0NJc.PE
ダッカード「泉に出た、ということはその付近を住処にしているんじゃないかな?
       そうでなくても水飲み場って確率は高いね。それが人でも獣でも妖魔でも
       飲み水は安定して確保したいはずだよ(【Class:Ranger】)」
ベルモット「住処と出る場所に予想がつくなら、仕事自体は早く終わりそうだな……」
https://imgur.com/GF83ZQw

アリシアン「人的被害は、今のところ出ていないのね
       ……まずは怪物の正体を確かめる所からかしら」
クリスタル「定石じゃな。害か無害かも分からぬ相手に喧嘩を売り、要らぬ争いで危険を背負うのは
       賢い行動とは言えん。これで相手が変わった毛色の熊だったりしたら笑いものじゃ
       それ以上に相手が手に負えるモノかどうか、判断材料も欲しいからの」
エリーゼ「さすがに、こんな田舎の村にまで合成獣(キメラ)を投棄しに来る、アレな研究者は
      いないと思いたいわ。まあその場合でも追加報酬の約束は取り付けられたし
      あとは調査の結果次第ってとこね」
https://imgur.com/GUujRay

フレデリック「まあ、せっかくだし日が暮れる前に、森の方を一周り調べに行くとするか……
        民家は釣り竿を忘れた村人のものみたいだ、拾ったらここに届ければ良いんだな」
ベルモット「で、どっちから行く?」
アリシアン「そうね……前回は東から回ったから、西から行きましょうか」
https://imgur.com/m71mJcl

ダッカード「小川が流れてる、と言うことはこの上流が……」
エリーゼ「ビンゴっ! ここが件の泉ね、と言うことは多分この辺りに……あった!
      これを見つけに来たようなもんだから、もう帰っても良いんだけど」
ベルモット「噂の妖魔の姿はねぇな。まあ真っ昼間なら、妖魔や獣は逆に寝てる時間か
       足跡の一つもありゃ、追ってみるってのも面白いかも知れねぇけどな」
https://imgur.com/EUJLllw

461 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:53:42 ID:g0NJc.PE
クリスタル「足跡を追うまでもなかったの……ダッカードの予想通り、近くに巣らしき洞窟があったわ
       喰らっておったという、獣の血痕も残っておる。この奥でまず間違いあるまい」
アリシアン「問題の妖魔の居場所が分かったのなら、すぐにでも突入したいところだけど……」
フレデリック「じきに日が暮れる。夜闇の中で妖魔の巣穴に潜るのはゾッとしないな
        地の利が向こうにあるのは避けられないなら、時の利くらいは押さえないと」
https://imgur.com/zSsDLig

エリーゼ「とは言え、このまま帰る気は無いんだけどね? 東側は未調査なんだから」
ダッカード「日が暮れると進みづらい獣道が二つ、森に小さな洞窟がいくつかあるそうだから
       それだと思う。本命は先刻の『食事跡』の先で間違いないと思うけど
       複数の巣穴を点々としている可能性は否定できない」
ベルモット「面倒くせぇ、全部調べりゃ良いだろ。他にも居るかも知れねぇんだし
       その場合は全部まとめて片付けなきゃいけねぇんだからな」
https://imgur.com/8OMbj0r

一通り森を調べたが、此処から先は翌日以降、日の出ている時でないと
調査できない場所ばかりなので、一行は一旦村へと戻ることに……

ベルモット「香草か。魚を包んで焼くのは良いが、なら魚もくれよ魚も」
エリーゼ「しまった! 返す前にあの小川で使っとけば、魚が釣れてたかも……?」
クリスタル「やれやれ……問題の妖魔の出た川で釣りとは、豪気なことじゃな」
https://imgur.com/ERIAG2o

アリシアン「満月か……」
ダッカード「ちょっと欠けてる、明日か明後日か……行ってみる?」
アリシアン「柳の下の二匹目のドジョウ狙いなのは、分かっているんだけどね」
ベルモット「ドジョウの夜釣りか、悪くねぇな。ちょうど魚も釣り損ねてたところだ
       大物(=妖魔)が掛かるか否か、竿の一本も出してみようぜ」
https://imgur.com/wtQzrcs

かくして一行は、夜に妖魔の姿が見られたという泉の近くで、暫し潜んで待つことに

462 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:54:52 ID:g0NJc.PE
フレデリック「人間に姿を見られているから、来るかどうか五分五分だったが……来たか!」
クリスタル「予定通り、まずは様子見じゃぞ。得体のしれぬ相手に迂闊に飛びかかるのは無謀じゃ」
エリーゼ「体色や鳴き声が違うくらいならともかく、まず体型からして違うじゃないの
      これをホブゴブリンの変種とは、思えないわね……とは言え体格自体は同等程度
      膂力もその程度かつ、毒だの魔法だの妙な芸が無いなら、十分押し包んで倒せるはず」
https://imgur.com/ZE3EUON

ベルモット「七面倒臭ぇな、適当に不意打ちすれば……何してんだありゃ」
ダッカード「さあ? 山に自生してたコカの葉で、ラリってるとか?」
フレデリック「いやいやいや、そんなスラムのチンピラじゃあるまいし……」
アリシアン「ちょっと! そんなこと話し込んでる間に、逃げられてるんだけど!?」
ベルモット「……別にいいじゃねぇか、巣穴はもう割れてるんだぜ? コカっ葉でラリってるような
       チンピラ殴り倒してもつまらねぇし。どうせやるならシラフのときで構わねぇだろ」
https://imgur.com/pgCvqAo

かくして挙動不審な妖魔に逃げられた一行は、翌朝改めて森の奥の調査へと出発

エリーゼ「まずは南東の洞窟ね、ケチらず技能で調査……よし臨時収入ゲット!」
クリスタル「妖魔の痕跡自体が無いということは、仮宿でもないということか
       どうやら、行動半径はそう広くないようじゃの」
https://imgur.com/hJb29qo

エリーゼ「こっちの洞窟には何にも無しか、しけてるわねー」
ダッカード「妖魔だって、住んでもいない洞窟に光り物は溜め込まないよ」
アリシアン「つまり妖魔が潜んでいるのは、獣の血痕のあった先の洞窟だけということね
       妖魔が複数いるかも知れない危険は、問題の洞窟の広さ次第か……」
https://imgur.com/QbNKs0Q

463 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:55:39 ID:g0NJc.PE
エリーゼ「さーて、本命の洞窟を調べに行く前に、昨日あの妖魔が姿を見せた泉を
      念のため調べとかないとね。もうスキルの回数が無いから、こういう時のために
      買っておいた、『解錠セット』で……あっ」
ダッカード「ネズミ(付帯能力)が邪魔で出しそこねるって、何やってるんだか
       しょうがないなぁ僕がやるよ、『月の長靴で』行動力を上げれば……あっ」
クリスタル「いったい何をやっとるんじゃお主らは、仕方ないのぅ儂がやる
       自信は無いが『語られざる物語』で行動力を上げれば行け……あっ」
ベルモット「本当に何やってるんだ、お前らは……」
エリーゼ「……素直に村まで戻って、一回寝て帰ってきたわ」
フレデリック「そして結局何も見つからないというのが、なんともはや」
https://imgur.com/V0s8y2u

アリシアン「気を取り直して! 本命の洞窟の探索よ、件の妖魔の姿は……居ない?
       まさか昨晩の、あの時点で気付かれてて、逃げ出したってこと?」
ベルモット「さあな……だが逃げ出したにしろ、飯を探しに出てるにしろ、身軽さを考えるなら
       問題の妖魔はアレ一匹で間違いねぇだろ。他に気になるとすりゃあ、この落書きだが
       妖魔ってのは、人間の文字に興味を持つもんなのか?」
フレデリック「ゴブリンでもシャーマンなら初歩の魔術を使うし、ロードともなれば人語を解する
        だから『物による』のは確かだ。けれど昨日の様子から、それだけの知性を
        感じるかというと、少し疑問だな……」
ベルモット「仮定コカっ葉で酔っぱらえる程度の知性がある、と言えなくはねぇか?」
アリシアン「どうかしら……」
https://imgur.com/w6LsyVW

理由は不明だが姿がないのでは話にならない、一行は一旦村に戻り機会を改めることに

ダッカード「5日前の夜に出て、昨日も出たのなら、今日の夜もあの泉に来る……はず」
クリスタル「当てずっぽうも良い所じゃな、だが他に手掛かりが無いのも事実か」
エリーゼ「あたしが調べた限りでは、妖魔を引きつける何かがあの泉にあるようには
      見えなかったんだけどね……それこそコカの木なんて、見当たらないわけだし」
ベルモット「……今日が満月か、『人狼』なら正にこの時だけどよ」
https://imgur.com/5AUofoP

予想通りか幸運にもか、妖魔は三度泉に現れた。二度目は逃さないとばかり
一行が武器を構え突っ込もうとしたその時、思いも寄らない出来事が
https://imgur.com/1XIafZR

464 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:56:33 ID:g0NJc.PE
ベルモット「(おい何だありゃ!)」
ダッカード「(さすがに、こういう展開は想定外!)」
エリーゼ「(あーちょっとダメねこれは、普通に鑑定して分かるようなもんじゃないわ)」
クリスタル「(お主ら驚くのは仕方ないが静かにせんかい、バレてしまうぞ!)」
アリシアン「……時すでに遅しね。さてこの状況、どうしたものかしら」
https://imgur.com/IxnkGy6

フレデリック「完全に無反応というのも、どうしたものかな」
ダッカード「もしかして……耳が聞こえていない、って可能性は?」
ベルモット「耳は聞こえてるはずだろ、でなきゃ先刻の音も気付きゃしねぇんだしよ
       ちっ、耳が聞こえてるんなら怒鳴り散らして、追っ払うのが手っ取り早いか?」
https://imgur.com/9GYlslW

アリシアン「いちど敵対してしまったら、二度と取り返しはつかないのよ
       敵意で当たる前に、手段は尽くしておかないと……」
エリーゼ「とは言うけどね。あたし達のことを認識しているかさえ、怪しいんだけど?」
クリスタル「うーむ『魔力感知』には引っかからぬと来たか。泉に魔力があったり
       自身の魔法で、姿を変えているのではないと……なら眼の前のこれは何じゃ」
ダッカード「こうなりゃ奥の手だ、魅了キーコードを喰らえー『愛欲の虜』!」
ベルモット「カキーン、だとさ……どうするよ?」
https://imgur.com/pArrPZa

アリシアン「万策尽きた……仕方ないわ、賢いとは言えないけど、脅して追い払いましょう」
ベルモット「言った当人だけどよ、向けられた武器にも無反応とは思わなかったぜ
       耳は聞こえてるのは確かだろうが、目ぇ見えてんのかこいつ?」
フレデリック「そう言いたくもなるが、こっちを見ている以上、見えてると思うんだけどな
        どちらにしろ逃げ出す気がないんだ、決断しなければならない……」
アリシアン「……最後に、1ターンだけ待つわ」
https://imgur.com/TuArldd

しかしアリシアンの剣に倒れるまで、妖魔だった女はほぼ棒立ちのままだった……

465 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:57:51 ID:g0NJc.PE
アリシアン「殺されたと言うのに、どうして笑みを……?」
クリスタル「……人の形をしているものを、山中に放置しておくわけにも行くまい
       山に入った村人が発見したら大騒ぎじゃ。それに村長に説明せねばならん」
フレデリック「軽いな、僕一人で十分なくらいだ。餌は捕れていたんだろうか」
ベルモット「手は要らねぇか、そいつは重畳。脳筋扱いで扱き使われるのは飽々だ
       でもよ……おい本当に、これで終わりなのか?」
https://imgur.com/TSEdeHi

アリシアン「真相も分からないまま、斬らざるを得なかった……人の形をしているのなら
       せめて人のように葬ってあげたいわ、罪滅ぼしにはならないけれど」
ダッカード「化けて出る気があるなら、武器を向けられた時点で、抵抗するか逃げるかするはず
       ……と穿ったことを言ってみたり。でもそれは『斬られるために逃げなかった』
       ってことなんだよね。事実、殺されたのに微笑んでたし……」
ベルモット「……面倒くせぇ、化けて出やがれ。そしたら今度こそ、殴ってでもゲロさせてやるからよ」
https://imgur.com/S2jgpil

クリスタル「そこのチンピラが言っておったな、『満月なら人狼』だと。あれは『人狼』だったかも知れん
       ただ、かつて討った人狼(by 黄昏の人狼)とは少しモノが違う。尋常の人狼とは逆に
       月の夜にだけ人の姿に戻れる、そうした存在だったのやも知れぬな」
アリシアン「人狼……どうすることも、できなかったのかしら?」
クリスタル「やめとけやめとけ。あのとき(by 黄昏の人狼)の人狼、たしか元・冒険者じゃったか
       あ奴もそうじゃったろう、人狼と化せば人の心を失う。あとは当人にも儂らにも
       出来ることと言ったら、終わりたいときを選ぶことと、そのとき終わらせてやることだけよ」
エリーゼ「だから殺されるのに笑顔だった、ということかしらねー……人として死ねると
      普通の人狼と逆だとしたら、人でいられない時間のほうがずっと長いし
      その間のことを考えるとゾッとしないのは確かね。それを選びかねない程度には」
https://imgur.com/s7evnLv

ダッカード「あーあ、美人だったのに、勿体無かったなー……」
ベルモット「エロ兎め。_片想いクーポン持ちのくせに、節操のないこったぜ」
ダッカード「それはそれ、これはこれだよ。そう言うチンピラ吸血鬼こそ、思う所は無いの?」
ベルモット「ふん、_硬派な男だからな。精々が『脳天カチ割ってスッキリするような
       後味の良い話じゃなかった』ことくらいだ、思う所なんてよ」
フレデリック「人狼の女も、人として死ねたのなら。次こそは数奇な運命などない
        ただの人として生まれることを……さあて、どいつに祈れば良いものやら」
https://imgur.com/wnzlWMF

人の姿に変じたまま息絶えた妖魔の女を、人間として埋葬した一行
村から宿に帰る夜道の空に、浮かぶ月へと益体もない会話は消えていった

466 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 01:58:51 ID:g0NJc.PE
エリーゼ「後半戦に行く前に、ちょっと下準備を。すぐに必要ってわけじゃないんだけど……
      最近代理公開された『自由都市グラード』で、召喚獣を経由しない鑑定・解錠アイテムを
      購入しに行くわ。鑑定・解錠に上位互換技能を使ってると必携よねー」
ベルモット「特に今回みたいな、マヌケなことをやった後だと特にな……お馴染み『解錠セット』も
       レベル1だとよく取り出しに失敗するし、付帯能力も邪魔になることが分かった
       スキル使用回数の減少を補うのに使うなら、アイテムとして使える形で持たねぇとな」
https://imgur.com/eyUKGzn

クリスタル「それでまあ、道中で色々設定できるので適当に……じゃな」
ダッカード「(こっそり片想い関連クーポンを設定中)」
https://imgur.com/ia6WhIu

エリーゼ「そして購入したのが、この二品! どちらも250spと実にリーズナブル!」
ベルモット「安いのは良いんだがよ、『あまりに(中略)な人はそれでも無理』
       みてぇな、安心できねぇ文言が混じってるってのは何だ」
エリーゼ「雑な性格の冒険者が使うと、使用がキャンセルされるみたいなのよね
      たぶん大丈夫よ、うちでそれに該当するのはあんただけだから」
ベルモット「ぜんぜん大丈夫じゃねぇじゃねぇか、俺が単独行動になったらどうすんだ」
エリーゼ「そこはそれ、レベル1で分断はまず無いだろうし『解錠セット』を使って」
ベルモット「物凄く不安なんだがなオイ……」
https://imgur.com/vkOQs71

まあダメだったら、さらに類似アイテムを『無双都市カーディラム』に買いに行くとして
お待たせしました後半戦の開始です。シナリオはこちら、いかにも不穏なオープニングから

ベルモット「ああ、『救済』だの『浄化』だの、建前もなく『討伐』と言うあたり
       それなりに裏のある仕事だって予感はした上で来てるから安心しな」
アリシアン「口が過ぎるわよ、ベルモット……否定はしないけど」
https://imgur.com/k15L91D

467 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:00:03 ID:g0NJc.PE
フレデリック「相手の数は五十か、なかなか壮観だろうな……質にもよる話だけど」
クリスタル「親玉に復活させられ使役されている類の亡者ならば、親玉より格下が相場じゃがな
       さあてリッチか吸血鬼か、はたまた力ある死霊術師か『骸の王』とやらよ……」
エリーゼ「怪しい依頼というと『事前の説明は無いくせに、受けたら放棄できない』がよくある話だけど
      受けるかどうかは現地で判断、放棄しても良いとは良心的ね……そのぶん怖いわー」
ダッカード「(奥の髭ジジイ、ずっと黙ってるけど何者?)」
https://imgur.com/Cww0pNQ

かくして一行はリューンから半月ほどの行程を経て、打ち捨てられた城塞(?)にたどり着いた
そこに立ち塞がるは亡者の兵。初戦に手こずってはいられない、フルバフかけて突入だ
なお対象レベル6〜7のところレベル7で突入したのは、レベル7で購入した技能の
試し打ちが目的だったりします。なので割とサクサク進んでいますが、そこはご了承ください
https://imgur.com/THDOkPx

ベルモット「引き際ねぇ、どの程度のもんか見せてもらおうじゃねぇか」
アリシアン「『骸の王』……首を洗って、待っていなさい!」
https://imgur.com/JPJmft0

クリスタル「さすがに初戦。フルバフ済みともなれば、鎧袖一触と言った所じゃな
       あとはこれが四体ずつなら……だいたい12回ほど、やる必要があるがの」
ダッカード「攻め込まれて慌てる程度の脳ミソがあれば、兵隊を集めて差し向けてくるだろうから
       多少頭数が増えて回数は減るよ。代わりに一回一回の戦いは、激しくなるけど」
フレデリック「うん、『樹精召喚』の調子は上々だな。効果時間は2ターンと短いが
        行動しない敵を作れるから、敵集団の勢いを削ぐには十分だ」
https://imgur.com/bpMsMVs

468 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:00:42 ID:g0NJc.PE
二回戦は暴露回になったので、開戦前に各敵の解説をしようかと

まずはフード姿。拡散波動掌破ことレイジショットと、亡者用の癒身の法らしい
骸の加護を満載した僧兵。レイジショットは欲しがる掌破使いも多そうw
https://imgur.com/9o9cfSZ
https://imgur.com/vwc6pwL

覆面姿は野伏か工作兵か、手斧を器用に投げつけてくる厄介な相手だ
https://imgur.com/6T0T1ve
https://imgur.com/rv5C8b8

469 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:01:42 ID:g0NJc.PE
鎧姿は重装歩兵、スキルの数は少なく適性も悪いが、厄介なのは装備の方
武器と防具を身に着けているので、タフなうえにコンスタントに攻撃を繰り出してくる
https://imgur.com/WFq7RC5
https://imgur.com/w9JKCra

ベルモット「とは言え、こんな所で手こずってるようじゃ、親玉の所までは行けねぇがな!
       だけど肉体がねぇのは勘弁しろ、通じないスキルが増えるじゃねぇか」
クリスタル「亡者への特攻武器の『銀の短剣(不浄な存在には「会心の一撃」相当のダメージ)』
       を持っとるくせに、文句を言うでないわ。手札が悪いならそいつを振り回しとれ」
フレデリック「敵が増えてきたな……『樹精召喚』を追加だ、一回の使用で
        持続時間は7回も使える。先は長そうだが、まだ持ってくれるはず」
https://imgur.com/fUEMa29

エリーゼ「毛色の違うやつが出てきたわね……今までのが『兵士』なら、こいつらは
      『騎士』ってところかしら。生前多少は腕に自信があったような面構えしてるわ」
ダッカード「また硬そうなのが沸いたなぁ、『咒刻の剣』の回数が足りないよ!」
アリシアン「『正義』? 『鉄槌』? まさか……『主(あるじ)』ではなく、『主(しゅ)』のことなの?」
https://imgur.com/Qa1AluL

470 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:03:03 ID:g0NJc.PE
フレデリック「毛色の違うやつが出てきたということで、バフの掛け直しに加え
        精神攻撃対策で、フォウも準備だ……出番はあるかな?」
https://imgur.com/UAudm2i

アリシアン「咆えろダイナドラ、『炎龍召喚』!」
クリスタル「切り刻め『真空の剣』よ!」
フレデリック「毛色の違うやつら、一瞬で半壊! 出番なし!」
ベルモット「一気に持って行きやがったな。事前に準備して開幕ブッ放す専用みたいな
       性能だが、それが出来る場面なら相当の火力だぜ>『炎龍召喚』」
アリシアン「他の召喚獣と共存できないし、持続時間も一回きりだから
       本当に、開幕の一発用なのよね……これくらいの威力は当然よ」
エリーゼ「でもってこいつら、生前は聖北の『大いなる十字の兵団』とやらだったようね
      見たところ『骸の王』に挑んで返り討ち、使役される亡者と化したってところかしら?
      いよいよ、怖い仕事の裏が見えてきたって感じね!」
https://imgur.com/Ei9UreW

ベルモット「……それはともかく、もう終わっとけ(ざくろ割り)」
アリシアン「ええ、此処から先は、私たちの仕事よ……(聖なる矢)」
https://imgur.com/kVKCkui

回想の中では、三人の中では最も目上らしい、『司祭』と呼ばれた暗がりの奥の老人が
『骸の王』討伐のため進軍した「大いなる十字の兵団」の顛末を語ろうとしていた時
廃墟を進む一行は、さらに毛色の違う何者かに遭遇していた
https://imgur.com/vDTpj8D

471 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:05:57 ID:g0NJc.PE
アリシアン「確かに、無傷で元気な『骸の兵士』たちね……」
ベルモット「……こいつの言っていること、何処までが事実だろうな?」
クリスタル「少なくとも、こやつらが殿となって他の兵を逃した……それは確かと言えるじゃろう
       だから今回の仕事が来た。こやつの命と記憶も、そこまでになったようだがの
       『骸の王』に与えたという深手は忘れておけ、死を操る輩の負った傷が
       翌日も残っているのに期待するのは、少々_楽観的が過ぎる話というやつよ」
https://imgur.com/C6G2tY4

前哨戦は再びアリシアンの『炎龍召喚』開幕弾と、1ターン目だけスキルを使い
半壊させたら、残りはスキルをケチって締め。残り使用回数はあと三回
https://imgur.com/jLwSZUc

ダッカード「だいぶ昔、袋叩きにして始末した死霊術師(by 墓守の苦悩)のゾンビは
       うーともあーとも言わなかったのに、こいつら口も回るし自己主張も激しいなぁ」
エリーゼ「術者の力量差が半分。あれは『最大の秘術』と言いながら、半端な復活で終わった雑魚だし
      もう半分は恐らく、生前の技術を使わせるため『色々残している』のが原因じゃない?」
フレデリック「この分隊長(十字兵長)は強力そうなのに、護衛で傍に侍らせず
        こんな所に置いているのも、それが原因かも知れないな。この手の篤信者は
        良く言えば意志が強い、悪く言えば石頭だ。変なスイッチを踏み抜けば、使役している
        術者にさえ歯向かうかもしれない……足元を掬われるのは、面白くないだろうさ」
ベルモット「道理で。こいつら俺たちを、『敵と誤認して』突っ込んでますって物言いだ
       それが限界ってことか。この調子なら、親玉の護衛は少ねぇかも知れねぇな」
https://imgur.com/7lQCwMH

ベルモット「まあ……あとは任せな、『骸の王』とやらが生物(ナマモノ)なら
       手斧も良い感じに減り込むだろうし、血も盛大に吹き出すだろうぜ」
アリシアン「貴方の戦いと死は無駄ではなかったわ、だから私たちがここまで来たのよ
       安らかに眠りなさい。その眠りを決して妨げさせたりしないわ」
https://imgur.com/KlNqAxP

472 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:07:49 ID:g0NJc.PE
ダッカード「それが悪いとは言わないけど、化物退治には向いてない集団だったね」
クリスタル「単に矢鱈と強いだけなら化物とは呼ばれぬ。多少は厄介な人間か妖魔というだけの話よ
       刃が心の臓に刺されば死に、戦い続ければいつか疲れ果てる、常識の内のモノならばな
       常識が通じぬから化物と呼ばれる。殺しても黄泉帰り、数の利が通じぬようなの」
アリシアン「まあ……戦術が悪かったことは、否めないわ。兵団の中でも腕の立つ
       上位の十人くらいを選抜して急襲させれば、幾人かの犠牲は免れないけれど
       勝てた戦いのはず。多くの英雄譚で怪物を討ち取るのが、少数の勇者によるのは
       それなりに理由と裏付けのある話なのよ……」
エリーゼ「でもこの狡猾さは、どうにも人間っぽい手口なのよね……死霊術師なら
      過去の手口が分かるかもしれない。ちょっと探リを入れてみる?」
クリスタル「やめておけ、死を操る輩は多少長生きしておることが多い。十数年ならともかく
       数十年から百数十年前の話だった場合、無駄足になることが多かろうて」
https://imgur.com/iLugpGP

フレデリック「これで漸く半分か……」
エリーゼ「フルバフは、最後まで保ちそう?」
フレデリック「フルバフをケチって、回復リソースを消費するほうが問題だろうからな
        無駄遣いはそれなりに控えてきたんだ、行けるところまで行くさ」
エリーゼ「あっちは相変わらず元気ね。まあ勇士らしく、あと一踏ん張りと行きましょうか!」
https://imgur.com/r2g9n08

ベルモット「言いたいことは分からんでもないがよ、具体的にどうしろってんだ?」
アリシアン「『骸の王』だけを仕留めるんじゃなくて、彼らも戦士として打ち破って欲しいと
       そういうことよ。そして大事なのはもう一つ……」
https://imgur.com/9EvWvEj

フレデリック「やっと辿り着いたな、FinalChapter……フルバフもカンバン2歩前だったが
        どうにかこうにか間に合った。ここまで来たら出し惜しみ無しで使うぞ」
アリシアン「『炎龍召喚』はラスト一回ってところね、ラスボス前に最後の準備時間があるかも
       知れないから、そこで使えるように温存しておくわ」
https://imgur.com/nLCBbCw

473 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:08:39 ID:g0NJc.PE
ベルモット「予想通りっちゃ予想通りだな。周囲に侍らせられる兵隊は、少なかったみてぇだ」
クリスタル「親玉を丸裸にするまで、あと一歩じゃ。ここでヘタれておる場合ではないぞ」
https://imgur.com/NxE3bFH

アリシアン「生憎と、迷い込んだ旅人ではないわ」
ダッカード「そう、僕たちは……」
https://imgur.com/DpwZVmJ

かくして最終決戦、暴露できたのでステータスを。神聖攻撃に耐性のある亡者
要するにリッチの同類的なものらしい。ドレイン系のスキルと回復系らしい付帯能力で
しぶとく戦い続ける高耐久力ラスボスといった雰囲気
https://imgur.com/K8AYTl6
https://imgur.com/DLs8IkF

474 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/02/15(木) 02:11:16 ID:g0NJc.PE
エリーゼ「だけど御免遊ばせ。呪縛戦法はこのスキルのおかげで、フレデリックどころか
      クリスタルより、あたしが決め手になる事も多かったのよ?>絞殺の綱」
ダッカード「ついでに自慢の耐久力も、『咒刻の剣』で引剥しとくかー!」
骸の王「グエーッ!」
アリシアン「……さて、最期の最期があるかもしれないわ。これが最後の『炎龍召喚』よ」
フレデリック「フルバフもこれでカンバンだ、ここで終わってくれれば楽なんだが」
https://imgur.com/4VUpAER

ダッカード「……で、良かったんだよね?」
アリシアン「ええ、これが大事なもう一つ。私たちは『大いなる十字の兵団』の
       援軍としてここに来て、首級を挙げた……そういうことよ」
ベルモット「聖北教会の兵団を手玉に取って、調子こいた末路がこれとは締まらねぇ末路だな
       手下を適当に放って混乱させつつ逃げてれば、もう少し長生きできたろうに」
クリスタル「実は案外と、傷が残ってたのやも知れぬな。半月以上もこの地から動けなかったのだから
       思えば聖北の兵団なら、不死者討伐のための武器や法術も、満載して来ていたはず
       それならば確かに兵たちの戦いも死も、無駄ではなかったのじゃろう」
https://imgur.com/4ERJPA9

かくして「大いなる十字の兵団」と「骸の王」の戦いに決着をつけた一行は
あの薄暗い部屋で報酬を受け取り、宿への帰路についたのだった

クリスタル「さーて、レベル9に一番乗りということで、最後の枠を埋めに行くとするかの
       選んだのは師匠屋閉店セールの『未来予知』じゃ。自身の回避・抵抗が大きく上がる
       召喚獣を付与する防御系召喚技能で、持続時間も10回と多く相当長持ちするぞ
       防御は上がらんが、そこを防具=カナンの鎧互換で補えば穴無しよ」
ベルモット「魔法使いの最終スキルと言えば、最大の奥義な破壊魔法と
       相場が決まってるところ、言っちゃ何だが守りに入ったもんだな」
クリスタル「やかましいわ。この生命力1が対象レベル9以上のシナリオに突っ込むなら
       これくらいの備えをしとかんと、出来の悪い起き上がり小法師になってしまうわい
       それに『未来を観測する』のもまた大魔導の奥義の一つよ……加えて
       儂らのセーブ&ロードも、これに依るものと思えば、まあ面白い話と思わんか?」
ベルモット「さよけ」
https://imgur.com/3hADhHs

フレデリック「今回のシナリオでは、『樹精召喚』は随分活躍してくれたな
        レベル7での所持カードは、これで決定で良さそうだ」
アリシアン「『炎龍召喚』も炎を通してくれる相手なら、十分な威力があると確認出来たわ
       ……炎を通してくれさえすれば」
https://imgur.com/VQwX4f7


召喚スキルは、事前準備さえできれば確実に戦力になってくれるので
回復やバフなんかのスキルを多く積んでいて、戦闘で棒立ちになりがちな冒険者には
必須なことを再確認。僧侶も並程度にタフなら風精で守るより、土精で攻めるほうが良いのか

と言った所で今日はここまで、お付き合い頂きありがとうございました



今回は転送URLで避難所に投稿したら、どう読みにくいかのテストですので
普通に読みたい方は、自前のJBBSにまとめた下記スレッドからどうぞ

【帰・第04回】月の光&クルセイズオブグランドクロス
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1518625026/

477 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:32:12 ID:JV9Jeuhc
今回は何気にスクショの枚数が嵩んだ上に前後編にしてしまったもので
ここまで時間がかかってしまいましたが、どうにか書き上がりました


前回のログ(月の光&クルセイズオブグランドクロス)はこちら
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1518625026/

冒険するのは帰ってきたこいつら
http://wikiwiki.jp/vipwirthyado/?%B2%AB%B6%E2%BC%F9%A4%F2%B5%E1%A4%E1%A4%C6_Py


今回も前後編です。エリーゼを盗賊役に指名しつつ、まずはこちらのシナリオから
https://imgur.com/UxAKXpy

ダッカード「お姫様を倒したりドラゴンを助けるのも良いけど、寝ぼけてたホブゴブリンを数匹
       プチッと潰すだけで銀貨数百枚以上に、割の良い仕事って無いと思うなぁ」
ベルモット「逆だ逆、お姫様倒してドラゴン助けてどうするよ。どっかにそういう仕事もありそうだが」
アリシアン「それにしても、意外と上昇志向じゃない?(こっちが_名誉こそ命)」
ベルモット「もしかしたら夢クーポン対応かもしれねぇな(夢:地位と名誉)
       立身出世というよりは、悪名を歴史に残してやる方向なんだけどよ」
https://imgur.com/4OkS9bG

478 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:33:13 ID:JV9Jeuhc
エリーゼ「ねえリーダー、何だかコッチ見てるわよ?」
アリシアン「そこでこちらに振られても、微妙に困るんだけれど……」
フレデリック「とはいえ、ここで無視して二階で寝に入るのも薄情だしなあ」
https://imgur.com/mhQU9Hl

ダッカード「一仕事が終わった直後にまた仕事とか、めんどくさーい!」
ベルモット「同感だが、いつでも仕事があるって稼業じゃないのが、より面倒な話だぜ
       寝ていたゴブリン数匹締めるだけで一儲け、みたいな割の良いやつは特にな」
アリシアン「素性調査ね……調査した『後』のことは、別依頼扱いのようだけど」
クリスタル「こういう流れじゃと、どうにも『後』の件までセットにさせられる事が多い印象じゃのぅ」
https://imgur.com/d1kfEjN

とりあえず、話を聞かないことには、受けるにも断るにも
判断しようがない……ということで、回想タイムへ
https://imgur.com/9grObbL

よくある……と言ってはなんだが、流行病に冒された村
死者は墓地を埋め尽くし、村長の老人までも倒れる寸前だった
https://imgur.com/pjuvAh9

479 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:33:47 ID:JV9Jeuhc
だがそんな村に、怪しい薬を持った正体不明の来訪者が……
https://imgur.com/Pl1LiAN

その薬を飲んだ途端、村長は自身を冒す病から解放されたという
また来訪者は『墓の下の分も』という意味深な発言を……
https://imgur.com/r12NXWT

ベルモット「死者の復活か……実際のところ、出来るもんなのか?」
アリシアン「『神の奇跡で』という話なら、不可能ではないわ。不可能じゃないってだけだけど
       聖職者の力量、死者側の宿業、他にも問題は山積み……分は悪いわね」
ダッカード「それ以外の……例えば、古代魔法王国の技術とかなら?」
クリスタル「死者の復活というのはの。酒の入った器が落ちて割れた後に、その器と中身の酒を
       元通りにしてくれと言うような要求でな。つまり器が肉体で酒が魂と考えればええ
       ……まあ、下でタライでも構えておれば、酒を受けるくらいは出来るかの
       古代魔法王国製の、上等なタライがあればの話じゃが」
エリーゼ「準備万端整った設備の中で死んでくれって、要するに実用には耐えないってことねー」
https://imgur.com/CncDxz8

黒鉄の風斬り羽根でリプレイした、マット氏の「古代王国の遺産」で『精神保存システム』により
自我と記憶を保っていた、元・古代遺跡の主なシェード子爵のことを思い出してね!

ベルモット「ザラヴか、聖職者っぽい名前じゃねーな」
アリシアン「名前で職業を判断するのはどうかしら、と言いたいところなんだけど
       聖職者に限っては、『洗礼名』があるから確かにそうなのよね」
フレデリック「それにしても、生き返った者も薬を飲んだ者も、その後の行動が明らかに
        『壊れている』と言うか、どうもヤバイ感がヒシヒシとするんだよな……」
クリスタル「うむ、上等な部類の復活でないことは、確かなようじゃ」
https://imgur.com/5faRs9z

480 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:34:22 ID:JV9Jeuhc
エリーゼ「一仕事を終えて、気が抜けているときに新しい仕事って
      抜けた気が入らなくて大失敗、のフラグな気がするのよねー」
フレデリック「だが直接問いただされたからと言って、素直に悪事を白状する悪人も
        普通は居ないだろうな。スレスレの手段を使うことも、考える必要があるかもだ
        それをやると、そのまま討伐に雪崩込むことになりそうなのが難だが……」
アリシアン「聖職者ではないと思う二つ目の理由として、その男は己の信じる神に
       『帰依を求めていない』のよね。神の力の源は信仰よ、復活なんて大奇跡の行使
       少なくとも村人たちの信仰を集めないと、帳尻が合わず力を失いかねない」
クリスタル「技術や魔術も、似たようなもんじゃな。ロハで復活なんぞ大盤振る舞いしようものなら
       あっという間に素寒貧……初回はデモンストレーションだとしても、示威は済んだ
       ならば早々に貴族なり騎士団なり、金の出るところに売り込むはずじゃ
       ……これが『真っ当な復活』ならばの話じゃが」
https://imgur.com/XxXUrBV

ベルモット「で、何時も通り、値上げ交渉無しか」
アリシアン「不服なら、貴方がリーダーを名乗って交渉してみる?」
ベルモット「そういう面倒な役回りは遠慮しておくぜ。それに仕事が調査だけなら
       俺の出番は無いし、お前らがそれで良けりゃ特に文句はねぇよ」
ダッカード「(でもこういう展開の話で、仕事が調査だけで終わったことってあったっけ?)」
https://imgur.com/BRLglDP

エリーゼ「特性的に見て、二番目くらいに理由なく人助けしそうな人が言うと
      説得力があるんだか無いんだかって感じねー」
フレデリック「そこはそれ。年の功というやつ、ってことにしておいてくれ」
クリスタル「まあ要するに『礼を受け取る』という行為には、そういう面の意味もあると
       いう話じゃな。礼のためと知れば、助けられた側もある意味『安心』するもの」
アリシアン「私もそれが分からないほど、子供ではないと思ってるんだけど?」
https://imgur.com/fA2oeWj

そんなこんなで依頼を受けた一行は、男の先導で問題の村へと移動したのだが
すると黄泉帰った村人の一人である男の父が行方不明&部屋に血痕という急転直下
https://imgur.com/mH3Budm

481 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:35:18 ID:JV9Jeuhc
アリシアン「……いきなり急転直下ね」
ベルモット「んで、どっちがどっちをヤッたと見る?」
エリーゼ「『黄泉帰ったとはいえ、まだ起き上がれる状態ではない』はずの夫に
      妻を殺せるとは思えないのと。まだ一週間だし介護疲れも無いだろう妻の方にも
      寝たきりの夫をわざわざ殺す理由も見当たらない。第三者が有力かな……」
ダッカード「安直だけど、村の恩人を探ろうとしている不届き者の家に
       他の村人が押し込んできて揉めて云々、って流れなのかなー」
https://imgur.com/g2mTvEa

ともかく追ってみなければ、真相は分からない……ということで
血の跡を追い村の奥へ歩を進めた一行が目にしたものは
https://imgur.com/lnr91vH

クリスタル「……いくつか予想しておった最悪のうちの一つではあるがの
       よもや死霊術まがいの外法を、死者蘇生と偽る商売だったとはな」
ベルモット「予想してたんなら、先に言えってんだよこのババア」
フレデリック「この分だと他の甦った村人たちも、ろくな事になっていないだろうな……」
https://imgur.com/OKLHkZ1

かくして会戦、向かってくるなら容赦はしない……が所詮はグール単騎
大した被害もなく勝利、なお受けたダメージはアリシアンのカボチャの誤爆ですw
https://imgur.com/KK5j0mo

482 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:35:51 ID:JV9Jeuhc
クリスタル「まあこう言い出した時点で、大体どうなるかは分かっておるがの」
アリシアン「いつぞや(by 子供狩り)の台詞だけど、それでも行くのが冒険者……ってやつよ」
エリーゼ「うん、そう言うと思ったわー」
ベルモット「そして俺にも仕事が回ってくるってこったな、やれやれこんなことなら
       ちっとぐらいは賃上げ要求に挑戦してた方が良かったかもなぁ」
https://imgur.com/JziLBPO

残念ながら死体を埋葬している暇はない、何が起きているか調べるためにも村を回る
最初に行く家は左手側、新婚夫婦の住んでいるらしい民家へ

ダッカード「こんな真っ昼間からベッドインとは、お熱いことでー……と思ってたらエグいことに!」
フレデリック「まともな人間を襲っていないだけ、運が良いということにしよう! 来るぞ!」
https://imgur.com/iH206vo

まあ一匹で袋叩きだったのが、二匹になったところで……って感じで即決着
https://imgur.com/l7BZ0c8

エリーゼ「死霊術師なのかと思いきや、薬は錬金術の産物……繋がりが見えないわね
      手下を増やしたいだけ、村の救世主と崇められたいだけなら、迂遠にも程があるし」
クリスタル「それにしても……死者どころか、生きた人間をグールに変えるとは
       相当タチの悪い薬じゃの。この村の人間の殆どが手遅れと見るべきじゃな」
アリシアン「……もう村人を元に戻すことは、できないのよね?」
クリスタル「吸血鬼に噛まれた人間を助けるのと同じじゃ、直ぐ様であったならば何某か
       手立ても無いではなかったかも知れんが、一週間前では……元に戻れぬ元人間よ」
ダッカード「怪しいやつは、速やかに探って始末しとけって教訓だったねー」
https://imgur.com/MYZBZA9

まだ行っていない民家があるので、教会は後回しにして村を回っていく

483 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:37:56 ID:JV9Jeuhc
ベルモット「はっ、自作自演ってやつか。よくも古典的なペテンをやるもんだぜ」
エリーゼ「薬、薬、薬。死霊術師なのかと思っていたけど、この流れだと本業は錬金術師で
      目的の方も、どうも薬絡みっぽいわね。グールは失敗作ってところかな?」
クリスタル「うむ。グールを作るのが目的だったなら、もう少し上手に隠しつつ、集めたじゃろうな
       こんな杜撰な管理では、運次第じゃが、気づいた健常な村人に逃げられかねん
       しかも先刻はグール同士で共食いをしておった、完全に放置じゃな」
フレデリック「この分じゃ毒の小瓶は出なくても、別の禁忌の品くらいは出てきそうだな
        叩けばホコリが出るなら、強行しても問題は無さそうだ……」
https://imgur.com/lYfnaiY

ダッカード「小屋の外にも、厩舎みたいな屋根はなかったからね」
ベルモット「悠長なこと言ってる場合かよ、明らかに正気の反応じゃねぇだろ」
フレデリック「気は進まないが、降りかかる火の粉は払わないとな……」
https://imgur.com/ABtWBNl

アリシアン「人の姿は保っていたけど、もう手遅れ……だったのよね?」
クリスタル「これが、ただの発狂ならば話は別だったがの。居もしない馬を探そうとするなど
       明らかに『別の意識が混入』されたような、異様な言動じゃ。手口の想像も
       付こうというもの。手を施すのは難しかったろうなぁ」
エリーゼ「とはいえ、グール化せずに人の形を保てていた初の『被害者』だと考えると
      コレが成功に一番近かったのかもね。それでコレだから、ろくなもんじゃないけど」
https://imgur.com/SuFuLZA

猟師の家を後にした一行は、そのまま南、最後の民家へと

アリシアン「母親……どうやら、嫌な役回りになりそうね」
ベルモット「切っ先が鈍るなら下がってな、チンピラがケリを付けるぜ」
https://imgur.com/yRHq5Ob

484 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:39:09 ID:JV9Jeuhc
クリスタル「黄泉帰った者、か。元より手遅れだったと言うだけの話じゃ
       お主の気に病むことではない。どうにもできん事は、どうにもできんものよ」
アリシアン「それでも、もっと他にやりようは無かったかと思ってしまうのよ……」
https://imgur.com/W1yZZWo

ダッカード「命を守る、かー……この村の様子だと、たとえ生き延びても、先は暗そうだね
       ずいぶんと毒で殺された上に、グールにされた連中にもだいぶ食われたろうから」
フレデリック「井戸に毒を入れたのはザラヴで決定かい? まあ、僕も同意見だけど
        村の方は、生き延びた村人が何人居るかだな……再建できれば良いんだが」
エリーゼ「深く考えなくても、生きてりゃ先はあるわよ(_楽観的)」
クリスタル「それを押し付けて放置も、考えものじゃがのぉ(_悲観的)」
https://imgur.com/74gaIjR

村の方は粗方調べ終えたので、そろそろ本命の教会へGOの頃合い
……とその前に、道中にあった村の集会場に、一応調査のため立ち寄る
https://imgur.com/0azwxeB

ベルモット「調査だけの仕事って話だったところが、力尽くでケリを付ける担当の
       俺の仕事の分が増えたからな。その分はいただく、それで構わねぇよな?」
アリシアン「……村のこの先は、大丈夫だと思う?」
クリスタル「まあ、何時ぞやあった似たこと……尻っ羽根(by 翼あるモノ)は怪物じゃったが
       今回の相手は人間じゃ。打ちのめせば、多少は巻き上げられる物もある
       そして良くも悪くも人は減った、あのときも言ったがの……」
アリシアン「そうね……ならば構わないわ、でもその分の仕事はするからね?」
ベルモット「死霊術師とかいう表六玉の脳天をカチ割る仕事だろ、その程度なら楽勝だぜ」
https://imgur.com/c6L3pjx

485 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:39:43 ID:JV9Jeuhc
調査も済み、集会所を後にしようとした一行に唐突に襲いかかってくるグール
もう慣れたので淡々と打ち倒したが、こいつもまた、かつては村人だったものらしい
この村に「まともな人間」は、果たして何人残っているのか……
https://imgur.com/Vi2N5Lo

ベルモット「ここが死霊術師の根城の教会か、正面からカチこんでも構わねぇんだが」
クリスタル「たわけが、証拠を掴むのががまだじゃろうが。言い逃れをされると面倒じゃからな」
ダッカード「その証拠はまだだけど、でも自作自演臭いにも程があるねー」
アリシアン「こうもあからさまにタイミングが良いと、ね……そして医者を呼ばなかったのね
       それこそ誰か一人だけでも、村人を診せていたら、毒に気づけたかもしれないのに」
https://imgur.com/qf3hIkM

エリーゼ「ごめんねー! あたしが_酒豪クーポン持ちなのに加えて、葡萄酒ってのは
      精神を回復キーコードでイベント発火用のものってパターンが多いから
      つい持って行っちゃうのよー! 主に『鳥の歌が聞こえない』のときの経験から!」
ベルモット「……謝るなら、持っていかなきゃ良いだろうに」
フレデリック「と言うかそのために、僕の使役精霊がフォウなんだけどな」
エリーゼ「さすがにあたしも、誰かの遺品っぽい指輪やネックレスなら止めとくわよ!
      これが葡萄酒って生モノ(?)だったから、遠慮がなくなっただけで!」
https://imgur.com/nSVjlo7

気を取り直して、証拠を抑えてから死霊術師をブチのめすため
教会の裏口でもある地下墓地の通路を経由しコッソリ侵入することに
https://imgur.com/n17odPj

486 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:41:05 ID:JV9Jeuhc
アリシアン「遺骨置き場の奥に祭壇、埋葬された村人の名前が掘られている……
       ここの地下墓地というのは要するに、昔使われていた合祀墓の事だったのね」
クリスタル「各家で墓が持てるほど、村の財政に余裕が出てきたら
       もう使われなくなったと言ったところじゃろうな。その割には最近まで
       誰かが使っていたような形跡があるのが如何にも怪しいがの」
https://imgur.com/93kDITK

エリーゼ「宝箱とくれば怪盗の出番、と言いたい所なんだけど。『宝箱』と言えるほど
      豪勢な外見は、していないのよね……鍵だけは異様に厳重だけど」
ベルモット「真面目に開けるのが面倒なら叩き壊すぞ、どうせ大したもんも入ってねぇだろ」
ダッカード「でも、それで中の物が壊れたりしたら面白くないよねー」
エリーゼ「何を隠してるのか知らないけど、隠した奴の思う壺ってのは沽券に関わるっ
      怪盗の名にかけて、正面から鍵を外して開けて中身はいただくわよ」
https://imgur.com/iUfk1Vl

まあスキルはレベル調節で外れているので、早速アイテム頼りなのですが

ベルモット「……なんともまあ、ご高尚な志をブチ上げやがってるもんだな
       こんな感じで賢者の塔からロクデナシが輩出されるんだって一例かい」
アリシアン「この村の惨状が、その『多少の犠牲』ってこと? 許す訳にはいかないわね」
クリスタル「不滅を目指すのに死霊術か、まあ無才の身で思いつける手段なぞ
       そんなもんじゃろ。さて無駄な努力が余計な被害を撒き散らすその前に
       とっとと己の限界と言うものを知ってもらうとするかの」
https://imgur.com/XQh2A2S

「屍鬼召喚」は、メンバーに死霊術師PCがいれば、序盤の貴重なスキルになりそう

クリスタル「まあ数で押すのは傀儡使いの常套手段じゃな、とはいえ亡者は頭が悪い
       よほど上等な物を作らぬ限り、『倒さなければ攻撃が届かない壁』にはならんよ
       勢いよく突っ込めば首魁への肉薄も難しくはあるまい」
フレデリック「思えば昔に戦った死霊術師(by 墓守の苦悩)の時も、そんな感じだったな
        これが先日の『骸の王(by クルセイズオブグランドクロス)』みたいに
        親玉の頭が回ると、手下の布陣の方で仕掛けてくるが」
アリシアン「あっさりバレる訳にはいかないからか、この地下道に配下の亡者も置けないようね
       術師に近づくこと自体は、そこまでは難しくないと判断しても良さそうか……」
https://imgur.com/0uQCstj

487 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:41:36 ID:JV9Jeuhc
一方その頃、教会の中では件の死霊術師が実験の真っ最中だった
自身の周囲を嗅ぎ回る者が居るとは、夢にも思わないのか隙だらけである
https://imgur.com/Nlbxr35

アリシアン「これでも貴人の末席、選民思想の狂人と語らう趣味は無いわ
       つまりは力尽く。この腰の剣で貴方を叩き伏せ、決着とさせてもらう」
ベルモット「その『ごろつきもどきのチンピラ』に、今から袋叩きにされて、然るべき場所に
       突き出されるんだぜ? 大人しく泣いて謝ってりゃ、痛い目だけは見ずに
       済んだものを。お望みならその通り、ブチのめしてやろうじゃねぇか」
https://imgur.com/nozmrXn

ダッカード「なーんだワイトか、どっかの冥王は四体まとめて操ってたけど?」
フレデリック「ははは、まあ木っ端死霊術師と、冥王を比較するってのも随分となぁ」
ザラヴ「この野郎ども……」
https://imgur.com/52Hd6mi

488 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:42:26 ID:JV9Jeuhc
かくして会戦、の前に暴露成功したのでステータスをば
眠りの雲だの蜘蛛の糸だの、当たったら面倒なスキルが満載な上
いかにも倒れたゾンビを復活させます的なアイテムまで所持
アドバイスどおり、集中攻撃&袋叩きで始末するのが良いだろうと思われる
https://imgur.com/B262zcV
https://imgur.com/BoFvql5

エリーゼ「おおっと、何だか村では全然見なかった確率で
      麻痺爪スキル引いてきてるんだけど!?」
クリスタル「回避バフがあるはずなんじゃが、アリシアンとダッカードが
       引っかかってしもうたか。とはいえ効果時間は短いし
       グールどもに能力的な強化も無いようなら、まあ袋叩きで終いじゃ」
https://imgur.com/vmYDDzS

アリシアン「……これまでのようね、ここで貴方に止めを刺すのは容易いけど
       聖北教会に突き出すことにするわ。だって貴方どうやらこの非道な行いを
       必要な犠牲だなんて嘯いているようじゃない? その曲がった性根を
       圧し折られてから処刑されないと、殺された人たちも報われないというものよ」
ダッカード「数年前から外道な研究で追われてたところに、今回こんな事をしでかしたんだから
       最低でも火炙りは確定だね。ついでに賞金も貰ってホクホクだー」
フレデリック「やれやれ、寝ていたホブゴブリンをプチプチ潰すだけの楽な仕事の帰りに
        ついでで受けた調査の依頼にしては、なかなかヘヴィだったな……」
https://imgur.com/Q2MyTkp

かくして村一つに多数の死者を出した事件は、首謀者の死霊術師がお縄となって
幕が引かれたのだった。そしてすかさずレベル調整ののち、後半戦へ!

489 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:42:56 ID:JV9Jeuhc
そして後半戦のシナリオはこちら、レベル6でも事故があり得る強敵だそうだが
フレデリックが「土精の鎧兜(魔法の鎧互換)」を引っ張り出すレベルなら
多分行けるだろうということで、レベル4で突入することに
https://imgur.com/Cn1FFdn

ベルモット「普通の村か。だが普通の村にしちゃ、その近所にゴブリンの群れが
       2つも沸くとは不運だな。不運な村呼ばわりは向こうも願い下げだろうが」
亭主「まあ、だからこそ小銭で動く無頼漢こと、冒険者を銀貨で釣って
   そのゴブリンの始末を、少しでも安く決着させようとしているんだろう?」
ベルモット「違いない」
https://imgur.com/bWcIWCx

ベルモット「繁殖期だか巣分かれの時期だかで、好戦的になっているってことか
       たかがゴブリン。とはいえ常になく必死とくれば、楽勝とは行きそうにねぇな
       ……それは良いとして、このチンピラがリーダー扱いかよ?」
https://imgur.com/Osb0g3u

前半のやり取りを引きずっているわけではないが、どうやら素質と性別・年代から
若者・男・豪傑型なベルモットが、リーダーに自動選択されてしまった模様

ベルモット「凶暴化してようが何だろうが、もう一つのパーティと手分けして
       ゴブリンの群れを潰すだけの話だからな。想定外のことさえなけりゃ
       多少の小銭稼ぎにゃ、丁度いいと思うんだが……」
アリシアン「そのこと自体は否定しないけど、依頼を受ける前には相談くらいしてくれない?」
ベルモット「うるせえ、俺も何故かリーダー扱いされてこのザマなんだ
       文句があるなら、もう少し早起きしてきやがれ」
https://imgur.com/MsydnZS

490 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:44:01 ID:JV9Jeuhc
村長の家の中には、もう片方のゴブリンの巣を受け持つパーティがすでに来ている
そこそこベテランっぽい戦士(?)が2人と、駆け出しっぽい僧侶の3人組だ
https://imgur.com/KxIL99L

クリスタル「元冒険者というなら、金払いと仕事の中身は信用してよかろう
       その上で少々厄介な仕事なのは確かじゃがな。凶暴とは聞いておったが
       厳戒態勢とは、単に繁殖期で気が立っているだけとは思えん」
ダッカード「何度か依頼を受けてるって、要するに何度も依頼するようなことが起きてるわけで
       不運村っていうのも、あながち間違いじゃないような気がするんだよなー」
https://imgur.com/NbFtRHm

ベルモット「なんつーか、豪傑型と勇将型の関係そのまんまって感じだな
       うちの勇将型も回復スキル持ったり攻撃魔法持ったり苦労してるぜ」
アリシアン「……なにか言った?」
キール「そういう君は、豪傑型のほうかい?」
ベルモット「ああ、力任せに手斧をブン回して挽き肉を作る手際に関しちゃ
       上から数えたほうが早い腕前だと思うぞ(さすがに吸血鬼の云々は
       口にしないほうが無難だろうな……)」
https://imgur.com/ok765If

ダッカード「まー筋力体力関係ならいざ知らず、それ以外なら才能100%だから
       子供だって問題なく一線を張れるもんだよ(コイツも敏捷一つでやってる)」
エリーゼ「鍛えた筋肉が落ちていなくて、傷跡も何によるものかが分かるくらい
      薄れず残ってるって、引退したのがごく最近か、相当冒険者としての年季を
      積んでたかよね? 下手すりゃ雰囲気だけで分かるわよ」
https://imgur.com/REUHcPZ

491 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:44:54 ID:JV9Jeuhc
フレデリック「三人パーティとは少ないと思ったが、フルメンバーじゃなかったのか」
クリスタル「まあ多少の実力があれば、三人で『ゴブリンの洞窟』を制圧も難しくはなかろうが
       今回は少しばかり、毛色が違うようじゃからな。そこに不安を覚えなくもない
       他所のパーティの都合に口を挟むのも野暮だとは思うがの」
エリーゼ「冒険を始めて5年というと、子供も若者に、若者も大人になっていそうな
      時間経過具合よねと野暮なことを(とか言い出したら10年近く経ってるコイツら)
https://imgur.com/W5z7Rhu

アリシアン「元冒険者や元傭兵の村なの? それならばゴブリンくらい
       昔取った杵柄で、軽く追い散らせそうなものじゃないのかしら?」
クリスタル「さすがに現役を離れて久しいと、あまり無理は利かんということじゃろうな
       相手がそれほどに数が多く、かつ厄介という可能性も否めんのが難じゃがの」
ベルモット「まあ、小銭をケチって怪我するのも面白くねぇ歳だろう?
       なら若人に小遣いくらいくれても、バチは当たらねぇだろうさ」
https://imgur.com/w4JYQcL

ちなみに村人のキャストは、Ask絵リファイン総出演みたいな感じ
https://imgur.com/Kswo4dK

クリスタル「引退して久しいとはいえ、元冒険者がこうも簡単に負傷するとは
       どうやら件のゴブリンとやら一筋縄では行かんようじゃのう
       傷薬は追加報酬代わりに有り難く頂いておくぞ」
ダッカード「巣も2つ分あるって話だけど、さすがに100匹は行かないよね……?」
フレデリック「ゴブリンとはいえ100匹も繁殖してたら、騎士団案件になってて欲しいなあ」
https://imgur.com/O9YEJtE

とりあえず、やることは一通りやったので翌朝に時間を進める

492 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:47:57 ID:JV9Jeuhc
アリシアン「騙された、とは思えないけど……山中にゴブリンが一匹も出ないなんて」
ベルモット「連中に何かあったって事だろうよ、とは言えこういう時に何かあって
       それで仕事が楽になるとか儲け話になったとか、そんな試しはねぇんだけどよ」
ダッカード「逃げ出したゴブリンを追って、山の中を駆けずり回るのは嫌だなぁ……」
フレデリック「トレント共との隠れんぼを思い出すよ……(by かくれ森の鬼)」
https://imgur.com/UItmjbO

エリーゼ「ゴブリンどもは居る、だけど待ち伏せしてるっぽいわね……どういうこと?」
クリスタル「村人か、あちらの冒険者PTが、わざわざ先回りして先にこの洞窟まで来たなどと
       いう事はあるまい。その意味も無ければ、形跡も無かったからの
       となれば何が起こったかは、だいたい予想はつくが……眠りの雲は届かんか
       仕方あるまい、準備の後に突っ込んで答え合わせじゃ」
フレデリック「まあゴブリン相手なら、上げるのは回避と抵抗だけで十分だろう」
https://imgur.com/vJ116lg

ベルモット「防衛陣地まで築いてやがるのか。しかもシャーマンまで前に出てきている上に
       奥に残りは居なくてトンズラする予定とか、オーガーにでも食い散らかされたのか?」
アリシアン「あながち間違いでもないかもね、でも逃すわけには行かないのだけど」
ダッカード「ゴブリン退治のはずが、何時の間にか、オーガー退治かぁ……
       冒険者にはよくある話だよねー、勘弁してほしいけど」
https://imgur.com/gsuJEqd

まあ戦闘の方は、どう猛り狂っていようがゴブリンだ
スキルも使いつつザクザク切り刻んで楽勝と言ったところ
https://imgur.com/nxTAfpa

493 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:51:09 ID:JV9Jeuhc
アリシアン「巣を移動する理由となった原因、オーガーなりミノタウロスなりの大型の妖魔が
       原因なら、そちらの方こそ放置しておくわけには行かないわ。ゴブリンを食い尽くしたら
       それらが次に『餌』として狙うのは、麓のあの村ってことなんだから」
クリスタル「そう言うと思うたわ。まあそちらの退治依頼を追加で受けるかどうかは別として
       原因の方くらい掴んでおかねば、仕事を完遂したとは言えんじゃろうしの」
ベルモット「暴れ足りなかったのは確かだが、追加オーダーが厄介な大型妖魔ってのは面倒だ
       余裕を見せつつ一蹴できて悦に浸れる雑魚の群れ程度にして欲しいもんだぜ」
https://imgur.com/6WlXl7f

フレデリック「……こいつは、エグいな。いくらゴブリンとはいえ」
エリーゼ「ナイフを使う間もない、ということは相当の腕前の持ち主ね。そして『切断』による殺傷
      オーガーの武器なんて精々が丸太の棍棒、と考えるとミノタウロスかな……?」
クリスタル「しかしミノタウロスならば、ゴブリンにもゴブリンが強奪してきた果物にも
       全く手付かずというのが気になるのぅ。それこそこの有様、ゴブリンに恨みを持つ
       人間の所業というほうが、まだ筋が通ると儂は考えるが……」
https://imgur.com/fLi9R4p

ベルモット「おーおーおー、派手にやるじゃねぇか。天井までブッ飛ばすたぁヤル気満々だな」
アリシアン「ゴブリンに恨みがある人間の仕業かもしれない、とは言えこれは……」
ダッカード「死体は真っ二つに切断されてて、薬草は使う暇がなくて、食料は手付かずと
       さっきの部屋で分かったことと大差無いなぁ。分かったのはこの洞窟でやることは
       もう何も無いから、早く帰って対応を考えたほうが良いってことかな」
https://imgur.com/DY2Z8a5

エリーゼ「これは……ゴブリンにしては生意気にも、結構な業物みたいね
      何処から盗んできたのかしら」
フレデリック「どうやら適性は、器用+好戦みたいだな」
エリーゼ「カナンの魔剣(互換)は幽霊対策も兼ねてるんだから、手放さないわよ!」
フレデリック「まだ何も言っていないよ……」
https://imgur.com/m7mDrQP

494 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:52:36 ID:JV9Jeuhc
ともかく頂けるものも全部頂いたので、事の顛末の報告のため一行は村へ帰還

ダッカード「『拙いかも知れない』と言うってことは、原因に心当たりがあるってことだね」
ベルモット「ゴブリン退治の前に、そっちの退治の方を冒険者に依頼したほうが良かったかもな
       相応の腕利きを雇うなら金はかかるし、それこそ藪蛇になるかも知れねぇがよ」
https://imgur.com/6MuK714

アリシアン「山神ね……討ち取って名を上げようと、挑んできた小生意気な人間を
       敵とすら見なかった割に、ゴブリンたちは随分と酷い扱いだったようだけど?」
ダッカード「神も老いて、狭量になったんじゃないかなー?」
クリスタル「山神と呼ばれてはおるが、実際に神の親類ということはあるまい
       単にああいう所業を時折やらかす、『触れ得ざるもの』というだけの話よ
       さて正体は何物か。枯れ尾花よりは厄介そうじゃが……」
https://imgur.com/I5TUt5Q

ベルモット「ふーん、ゴブリンの群れごときを相手に鬱憤晴らしをするような
       塩っぱい奴じゃねぇってことか。だがそれならそれであの光景はなぁ」
エリーゼ「まずは本当に『山神』とやらの仕業かどうか、調べるべき状況なんだろうけど
      状況が差し迫ってるのよね。これはどう動くべきか……」
フレデリック「(向こうの新入りはまだ慣れていないな、無理もないが戦力としては微妙だろう)」
https://imgur.com/sWpx8sK

フレデリック「ミノタウロスか……まあオーガーよりは、刃を振るってあの有様を作るのも
        おかしくはないな。ミノタウロスと言えば大斧、と言う程度には武器にも縁がある」
アリシアン「でも話によれば『山神』は、斬った不埒者を『友である大狼たちの餌』にしているのよね?
       その大狼たちが、ゴブリンの死体には全く手を付けていないのは、気になるわ」
ダッカード「そう言えばどこかの冒険者の宿には、ミノタウロスのサムライが
       いるとか何とか……>『黒鉄の風斬り羽根』の美濃牛」
ベルモット「冗談でも止めてくれ。あんな物体が出てきたら、何人生きて帰れるか分からねぇぞ」
https://imgur.com/WkpKHNX

495 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:53:22 ID:JV9Jeuhc
クリスタル「それでリーダー、どうするかは決めたかの?」
アリシアン「ええ、もちろん……私たちが残るわ」
クリスタル「そう言うと思うたわ、まあ後は件の『山神』とやらが
       儂の知の及ぶ範囲の存在であることを祈るだけじゃの」
https://imgur.com/hdWK4X2

アリシアン「正確には、彼ら(キールたち)を放って置けなかったから……かしら?
       彼らはフルメンバーじゃない上、一人は駆け出し。実質二人だけで件の怪物に
       相対するのは、ちょっと難しいと思うのよ」
ベルモット「……そう言うのが、とんだ_お人好しっつーんだと思うがな」
クリスタル「まあ最終的にどういう手段を取ることになるのか、事がどういう顛末になるのか
       分からぬが、フルメンバー揃っておる儂らの方が出来ることも多かろうて」
ダッカード「さすがに自己犠牲で死ぬ気はないから、その前に逃げ出すんで
       そっちも潮時だと思ったら、さっさと村から離れといてね(_利己的)」
https://imgur.com/LvfQecD

フレデリック「来たか……レベル4で突入したおかげで、『土精の兜鎧』は使える
        防御バフがある以上、そう簡単に倒れることはないはずだ」
エリーゼ「村長がこう言うってことは、来ているのはミノタウロスで間違いないみたいね
      まったく、何が理由でトチ狂ってるのかしら……若年性痴呆症とか?」
ベルモット「そんな下らん理由だったら、勢い余ってブッ殺しちまうぜ。とは言え『友人の大狼が
       何処かのバカに殺されたんで怒り狂ってる』とか俺らに言われても困るがよ」
クリスタル「儂らの場合だと、そう言うパターンも割とあり得るから笑えん話じゃのぅ
       ああ心底から嫌じゃ嫌じゃ、バカの尻拭いは嫌じゃー」
https://imgur.com/wU6nRyF

ダッカード「僕もまだ死にたくないからね、その分くらいは頑張ってみせるよ」
アリシアン「最悪でも、逃げ出す時間くらいは稼いでみせるわ。もっとも勝ってしまえば
       そんな心配も無用でしょう……行くわよ」
https://imgur.com/2X9fR1q

496 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:54:06 ID:JV9Jeuhc
ダッカード「みっ、みっ、耳、かっ、掠っ……!」
ベルモット「なんじゃこりゃあ!? ミノタウロスは何処行ったんだよっ!!」
アリシアン「確実なのは『コレ』が敵ってことよ! 誰何は倒した後、構えて!!」
クリスタル「ええい、正体がこんな奇っ怪極まる枯れ尾花とは
       厄介どころの話ではないぞ!」
https://imgur.com/Xkg4HhD

かくして謎の巨大カマキリとの会戦

ちなみに戦闘のほうは、さすがに魔法の鎧互換の威力で致命傷はない
……と思いきや、アリシアンの『カボチャ』が何故かクリスタル目掛けて飛び続け
https://imgur.com/gdckadl

巨大カマキリがくたばる間際の「薙ぎ倒し」がダメ押しとなって、クリスタルだけ
ブッ倒れているという、締まらない決着となったw そして夜が明けて……
https://imgur.com/dtj12eI

フレデリック「ミノタウロスの声を真似る妖魔なんて、見るのも聞くのも初めてだ
        ……その初めてで討伐する羽目になるんだから、冒険者も難儀な商売だよ」
ベルモット「んで、これが紛い物なのは分かったが、本物の方は一体何をしてんだ?
       逃げたかブッ殺されたか、それとも気にも留めてねぇのか?」
ダッカード「『真似る』って行為は、隠れ蓑になるほど強いか、釣り餌に使えるほど弱いか
       どちらかのパターンで……まあ、さすがに巨大カマキリよりも、ミノタウロスの方が
       圧倒的に格上だね。気にも留めてなかったんじゃないかな? そしてカマキリとしては
       近くに本物が居たほうが、物真似の効果も高まるから(by 生物知識)」
ベルモット「つまりコレは『本物』目当てに流れてきたってのか? 狡猾っつーか、エグい野郎だぜ」
アリシアン「被害なく済んで良かったわ、ゴブリンたちは……末路は変わらなかったと思いましょう」
https://imgur.com/hbYqIsy

かくして巨大カマキリ討伐の追加報酬を約束された一行は、村を後にしたのだった……

497 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:54:46 ID:JV9Jeuhc
エリーゼ「貰えるものは、病気と借金以外は何でも貰うっ!」
アリシアン「実はうちには_貪欲は、一人も居ないんだけどね……」
https://imgur.com/kuAOhgB

ダッカード「ヒエッ」
フレデリック「これまた凶悪な面構えの武器が出てきたなぁ……
        どうやら適性は斧の王道の、筋力+好戦みたいだけど」
ベルモット「悪ぃが幽霊対策に、ちと『銀の短剣』が手放せねぇスキル編成なんでね
       カード置き場の肥やしだな……まあ別PTができたら、誰か使う奴もいるだろ」
https://imgur.com/ewCxYPE

かくして『捕食者』である巨大カマキリを返り討ちで
追加報酬も手に入れ、大人の二人がレベルアップしました
https://imgur.com/kBbKf5z

エリーゼ「レベル9で選んだスキルは、師匠屋閉店セールの『瞬間移動』ね
      魔術師にとっても盗賊にとっても大技中の大技ってやつよ」
ベルモット「こんだけの大魔術が使えて、ドロップアウトした元魔術師って何だよ」
エリーゼ「そこはそれ、素行がね」
フレデリック「こっちは以前に買っていた『夜の帳』を、カード置き場から戻して〆だな」
https://imgur.com/swbzh81

498 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:56:04 ID:JV9Jeuhc
クリスタル「はい、ということで儂らは『冒険者の自由市』に来ておるわけじゃが」
アリシアン「……間の経緯が、全く分からないんだけど?」
ダッカード「イケメンだってさ?」
フレデリック「いやいや呼び込みにしても、ちょっとお世辞が過ぎるよ
        さすがに青銅亭の常連じゃないけど、自覚はあるというかね」
https://imgur.com/sudydMN

クリスタル「そりゃ勿論、お主のカボチャがポンポン儂にばかり飛んで来た挙げ句
       シナリオ終了までブッ倒れたままだった事態の解決のためじゃい
       ということで、代打候補の付帯能力その一!」
ベルモット「蔦(つた)の妖精らしいがよ、悪さはしねぇって話だが役に立つのかコレ?」
フレデリック「一応、装備していると僅かながら防御力が上昇するようだけど
        毎ターン双方一体の暴露状態を解除していくから、微妙なんだよな」
https://imgur.com/jQIykSI

クリスタル「候補その二、教会墓地に捨てられていた子犬! さあどちらか選べぃ!」
アリシアン「もう、強引なんだから……責任を感じてないわけではないけど」
ベルモット「そんでだ、どっちを選ぶんだ?」
アリシアン「縁があった以上は、捨て犬を放置するのもね……生命+勇猛適性なら良適性だし
       動かないことが多いとはいえ、マイナス要素が無いならクリスタルも安心でしょ
       これでも駄目だったら、『夕日の鉄撃』で鎧かリストでも買うわよ」
ダッカード「金持ち貴族の飼い犬という、楽して自堕落生活送れる勝ち組ルートかと思いきや
       悪党だの怪物だの亡者だのに真っ先に突撃する正義の味方のしもべという
       ブラック犬生が確定って、君も随分運が無かったねー」
エリーゼ「まあ冒険者に拾われて冒険者に譲られる時点で、大体の先行きはこんなもんよ
      少なくとも食事と寝床が最高級なら、その中では幸運な方なんじゃない?」
https://imgur.com/Rj7pOud

ということで、カボチャゴーレムに変わって捨て子犬が装備品に入閣
https://imgur.com/VbXJUhQ

499 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/25(火) 19:58:13 ID:JV9Jeuhc
レベル9に到達していないメンバーは残り3人、とは言え必要経験値はあと一歩でしょう
https://imgur.com/glx2oM7


サクッとリプレイ化出来るシナリオを探すのも、なかなか難しいもんですね
といった所で今回はここまで、次回はなるべく早く作成したい……

2ちゃんねる専用ブラウザで画像を閲覧したい方は、自前のJBBSの下記スレッドからどうぞ

【帰・第05回】死病の村&捕食者は来たる
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/55867/1537802218/

500 以下、名無しにかわりましてNPCがお送りします :2018/09/26(水) 09:55:19 ID:NDDrEl72
うp乙!帰ったら読むね!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

福岡県産もやし2袋入 / 朝ごはん本舗



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa