したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

漫画・ライトノベル以外の書籍スレ

150 修都 ◆7VC/HIVqJE :2017/07/04(火) 22:34:59 ID:z68wRE6o
日本古代史に関する本を色々読む限りでは、天武・持統天皇あたりから日本は「古代国家」と呼べるようになったと言えるみたいですね。
都城や律令が整ったのもこの時代、地方豪族(在地首長)に地方支配を任せていた段階から、中央から派遣された国司に地方支配を任せる段階が完成したのもこの時代のようです。
国史に地方支配を任せていたのが古代であるとするならば、天皇や将軍のもとでゆるやかにまとまっているけれど各地の荘園や領地の支配はそれぞれの領主がに担っている時代が中世。
強力な幕府が存在しているけれど、地方の支配はほぼ地方に任せるのが近世。
強力な政府から知事が派遣されるのが戦前日本(近代)で、地方に住む人々が地方の政治を担う代表者を選ぶのが戦後日本(現代)と言えるのかなぁ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板