したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

漫画・ライトノベル以外の書籍スレ

107 修都 ◆7VC/HIVqJE :2017/04/14(金) 23:13:52 ID:MDyIz2QM
石坂浩一「金芝河(詩人)と日韓連帯運動を担ったひとびと」(『ひとびとの精神史6巻 70年代』)
 72年10月、朴正熙大統領は戒厳令を発動した状態で、事実上の永久執権のための新憲法を公布(維新憲法)→73年末から改憲署名運動、学生運動も計画されていく
 74年4月3日、全国民主青年学生総連盟(民青学連)はソウル市内でのデモを呼びかけた→不発、関係者も検挙される(民青学連事件)
 同時期、「民衆の声」という詩が配布されていた→作者は金芝河であろうとされた(実際は違った)
 金芝河は70年、権力者を批判する詩「五賊」を書いたことで拘束された→肺結核のため保釈→72年、風刺詩「蜚語」でふたたび拘束→金芝河救援国際委員会が結成される
 →鶴見俊輔ら日本人3人が国際委員会の一員として療養所に送られていた金芝河に会っている
 73年8月8日、金大中事件→日本政府は韓国政府に譲歩し、拉致された金大中の来日と自由な活動の保障を認めさせないまま政治決着させた
 →74年4月18日、「日本の対韓政策をただし、韓国民主化運動に連帯する日本連絡会議」(日韓連)結成
 74年4月、金芝河も民青学連事件で逮捕されており、死刑判決が下された→金芝河らを助ける会発足→75年2月15日、釈放される
 →獄中での体験記を新聞に寄稿し、拷問によって民青学連事件は共産党によるものだというふうにでっち上げられたことを書く
 3月1日、「宣言 日本民衆への提案」を発表→植民地支配は朝鮮民族だけでなく日本民族まで非人間化したのだと主張。両国民衆の反独裁共同戦線を提起した(三・一アピール)
 →日本で初めて、朝鮮語(韓国語)を学習しようという動きが起こる
 金芝河は75年に再投獄され80年まで獄中にいた→良心宣言を発表。自分が意に反することを言うかもしれないが本心ではないということをあらかじめ宣言した
 韓国の反共体制下で運動している人びとと協力していくには日本側の担い手が左翼運動と見られてはいけない
 →日韓連帯運動は明らかに共産主義者でないといえる者たちによって代表されなければならなかった→日韓連の運動は次第に継続が難しくなる
 70年代、韓国民主化運動が盛り上がると在日韓国・朝鮮人にも帰国して貢献しようとした人たちがいた→拷問を受け、獄中生活を送った人びとも少なくない
 91年、学生が民主化進展を訴え焼身自殺する事態が続くと、金芝河は学生運動を批判した。2012年には、金芝河は朴槿恵候補を支持している


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板