したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

妄想野放し

1 Takuya! :2002/07/13(土) 19:00
 ティッシュも使わず、どこでも場所も時間も
相手すらお構い無しだぜ。

 ぶちまけろ!!

144 Takuya! :2006/01/11(水) 11:28:44
車バトン
本 文 勝手に接収した。

■Q1■クルマを買いました。一番初めにイジるのは??

消耗品、特に液体関係チェック

■Q2■10万円の臨時収入!どうする?

欲しいものがあればパーッと。

■Q3■クルマに求める物は?

その車によって違うからなぁ。心を動かしてくれると良いな。

■Q4■愛車が故障した!修理費なんと100万円!どうする?

修理費150万オーバーの車を未だにガレージで保管してます。
いつかまた走り出す日の為に。

■Q5■愛車に名前を付けている?その名前は?

内緒だ。

■Q6■2000万円あげるのでクルマを4台買って下さい。

今ある※他にだよね?
フィアット・チンクチェント、マツダ・RX-7(FD)、マセラッティ・ギブリかクワトロポルテ・スパイダー、ロードスター(NC)

今日の気分はね。

■Q7■彼、彼女or夫、妻に「そんなクルマ止めて」と言われたら?

「大丈夫、心配ないよ。俺の問題だから」

■Q8■愛車を相場より100万高く売ってくれと言う人が。売る?

どの車を指してるかによる。ガレージの紅いマシンでなければ喜んで売るかも。
紅いマシンは実際にそんな話がありましたが、気持には感謝して丁重にお断りしました。

■Q9■愛車の一番気に入っている所は?

それぞれ違うけど、どれも自分に似合ってると思う。

■Q10■最後にあなたにとってクルマとは?

子供の頃から現在においても自分の心を運んでくれるモノ。
それは、とても自由な存在。

※現在は1.動かないNA8Sr1キャブ・ロードスター(紅)、2.ポンコツNA8Sr1ロードスター(黒)、3.NA6ターボ・ロードスター(黒)、4.マスタング・コンバーチブル(緑)の四台が棲み付いてて、三台でローテーションしてます。

145 Takuya! :2006/03/03(金) 20:34:16
受け攻め度チェック
http://www.u-maker.com/24583.html

見つけたのでやってみた。

結果

たぁーさんは攻寄りのリバ です!

● 攻寄りのリバの貴方は
★性格★
奥ゆかしく見える才人です。
恋愛パターンは見た目同様、古風。ドライな恋愛は不向きです。勘の鋭さから出会った瞬間に恋に落ちてしまうことも多いですが思いやりの心を持って接するので抜群の成功率を誇ります。
仕事となると物事の飲み込みが良く、天性の勘も冴えるので何でも器用にこなせるマルチな才能を発揮します。
常に自分を見失わないよう、冷静で客観的に自分を見られるようになれれば怖いものなしです。



★夜の性格★
攻も受もできる器用な人です。
ただ先陣特攻タイプなので攻めに回ることのほうが多いです。
受けもできますが自分から腰を振るなど相手よりも優位に立とうするところがあります。
人並みの性欲なのでそうそう盛ったりはしませんが、一発で満足できるタイプでもありません。



★相性★
襲い受・受寄リバ


リバ=リバーシブル。攻・受どちらもできるという意味。


● たぁーさんにもうすぐ出来るのは…恋人です!


どんなもんだか。

146 Takuya! :2006/03/03(金) 20:35:49
プレミアム


すごいぜボブ!

ROCK'sマニアに捧げるプレミアム・ステッカーが登場したんだ。

公式ステッカーと違いメンバーじゃなくても購入可能。
デザインは3種類で一枚350円。3枚セットは1,000円。
ジャパネット・タクヤ?(笑)で全国通販可能(送料別)。
実際に貼ったとこは
http://0bbs.jp/rocksbbs/img0_28

なんて、クールなんだぁぁぁ!

よろすぃくぅ。

147 Takuya! :2006/03/03(金) 20:39:09
懲りない


昨日は主催するロドスタクラブROCK'sの定例ミーティングだったのだが、いつものように二次会に雪崩れ込みあんな話やこんな話で大いに盛り上がった。
盛り上がりすぎて、今日はお眠でプー(by大槻ケンヂ)なのでR(嵐山光十郎)

さて、今日はこれからネトラジ。
ボケたアタマをスッキリさせてボケまくるかな!

良かったら聞いてね。

毎週日曜夜10時からです。

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

148 Takuya! :2006/03/03(金) 20:40:07
夢バトン


■ 小さい頃、なりたかった夢は?
小学校までに見た夢は東大入学して真っ赤なムスタングを乗り回してDJ、ロックスター、俳優、映画監督、小説家、レーサー、カーデザイナー、漫画家、政治家、社長、をやるプレイボーイ。
自己顕示欲の強い子供だなあ(笑)

■ その夢はかないましたか?
欲しかったのと色も年式も全然違うマスタングは乗り回して、DJと芝居の脚本と役者とレースはマネゴトとして実現。小説とROCKは趣味としてやってます。社長業もやった。プレイボーイかどうかは内緒(笑)
これが、趣味やマネゴトじゃなく実現したら政界進出か?

■ 現在の夢は?
ガレージに眠るロドスタにRE載せて完全復活。
主催してるクラブやイベントを更に盛り上げてみんなとズーッと楽しく過ごしてオネーサンとも幸せに?

■ もし宝くじで3億円あたったら?
お家のローンや他の借金返済して夢の実現と継続の為につぎ込む。

■ あなたにとって夢世界とは?
世界中から争いや暴力や貧困が無くなって、みんなが自分も他人も大事にできる世界が来る事。
実現不可能な夢かもしれないけど、そんな事を夢見る事は素敵な事だと思うよ。

■ 昨日見た夢は?
覚えてないけど少しエッチで少し寂しいというか悲しい夢だったかも。
エッチな部分だけは思い出したいな(笑)

149 Takuya! :2006/03/03(金) 20:45:03
富良野にスキー


主催するROCK'sのみんなとゲストを引き連れてスキーツアー「スノミ」に行って参った。

ホントに楽しかったっす!

天候は俺は超絶晴れ男なのでしっかり青空も出て良かったです。
いつもながら全て予定通り(笑)
着くまでは降ってたから雪質は最高!
広いフィールドを思い切り自由に駆け抜ける感覚が楽しくて楽しくてドーパミンとか凄い勢いで出てたんじゃないかな?
参加したみんな凄いハイになって笑顔も凄かったです。

ちょっとアブナイくらい(笑)

夜の花火大会も綺麗だったよ。
空気が乾燥してるから光が夏よりシャープかな。

食事も美味しくて宴会も盛り上がりました!
フラノデリスのプリンもケーキも美味しかった。
そしてもう一つ美味しいプリンも発見!

帰り道は天候が悪くバスが遅れてしまいネットラジオの収録に遅れてしまった挙句、お疲れと空腹で少々テンション低めだったのが、聞いてくれてる皆さんに申し訳なかったなぁ。と反省。

しかし、すっごい楽しかった!
企画して良かった!!
みんな、また行こうね!!

俺はなんだか抜け殻のような今日この頃です。
あー楽しかった!

来年はみんなアフロ?(謎)







コメントを書く

150 Takuya! :2006/03/03(金) 20:46:56
ジャパネット・タクヤ
全国から問合せも多いメンバー以外も購入可能な新ROCK'sステッカーセット。

ジャパネット・タクヤから全国通販のご案内!
送料は80円で着くみたいなので
ステッカー代が1セット1,000円で送料80円だから1,080円を
郵便振込  口座番号 19040-41962801  加入者名 「ROCK's 代表 山本卓也」迄
振り込んで、振り込んだぞ!遅れよゴラァ!!と連絡すると若干逆ギレしながら送ります。

ィ ヨ ロ シ ク ! !

あ、製品はコチラを見てね!
http://0bbs.jp/rocksbbs/

151 Takuya! :2006/03/03(金) 20:48:22
オーラソーマリーディング

久しぶりにネット界を色々見て回ったらマイミクんとこで発見。

http://white-love.jp/13.htm

面白そうなんでやってみた。

結果
一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

明確な理想を掲げ、それに向けて強い意志を持って動くことのできる人。清濁併せ呑む大きな度量を備えています。物事を広い視野で見通し、現実社会の光と影の存在を自然と受け入れるでしょう。男女の別に関わらず、内面に男性性(アニムス)を強く有しており、現実的なエネルギーでリーダーシップを発揮していきます。行動的で実行力に長けたあなたは、自分の掲げる目標達成のため周囲を扇動し実現に導いていく能力をも授かっているのです。

ボトルNo 001
ボトル名 フィジカルレスキュー
カラー ブルー/ディープマジェンタ


◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

非常に深い部分で、恐れを抱いています。過去(もしくは過去生)に起きたショックな出来事が何なのか識別することができずにいるのでしょう。よくわからない恐怖や不安が内包されているようです。今、自分にとって何が問題なのか、何を乗り越えるべきなのか、気づけていない状態なのかもしれません。感情的に未成熟な側面が見受けられます。それが周囲には傲慢に映り、権威主義的だと思われるなど、誤解されることも多いでしょう。

ボトルNo 004
ボトル名 サンボトル/サンライト
カラー イエロー/ゴールド


◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

変化のときを迎えています。子供の頃の問題、もしくは今現在の家族の問題について、見つめ直す時期にきているのかもしれません。自分の意識が変わることで、周囲も変わっていくのだということを理解していきます。今このときを、生きていくためのエネルギーが目覚めます。植物や動物、子供との触れ合いが、大いなる癒しと安らぎをもたらすでしょう。人と人との触れ合いを素直に受け止め、身体的にもスキンシップの歓びを感じていきます。

ボトルNo 058
ボトル名 オリオン&アンジェリカ
カラー ペールブルー/ペールピンク


◆ 四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

真実の道を歩みはじめています。ハートに忠実に生きることで、何が一番大切か、魂の向上につながるかを理解できるようになります。疑いや恐怖を克服したあなたは、寛容で客観的な物の見方を習得しています。そして、いつもハッピーで、元気で、明るく、やさしい精神を保ち続けることができるでしょう。自由な精神を持ち、周囲と調和的なコミュニケーションをとることができます。ハートの真実を得たあなたは、人生に勝利するのです。

ボトルNo 074
ボトル名 トライアンフ(勝利)
カラー ペールイエロー/ペールグリーン



スゲー。
あなたもいかが?

152 Takuya! :2006/03/03(金) 20:49:26
T's-garageオープン


久しぶりに入庫があったので営業です。
営業と、言っても金にはならないんだけどね。

金取らないから(笑)

料理もイベントも車いじりもそうなんだけど俺は自分だけの為ってなんか盛り上がれない。
仲間と一緒にとか誰かの喜ぶ顔とかが良いんです。
感じちゃうんです(笑)
もともとツルんだり群たりすんの嫌いだった俺なんだけど、
信じられる仲間やダチと一緒になんかすんのは、ちょっと違うんだよね。
うまく言えないケドさ。
とにかく楽しいワケ!

ま、俺たち海賊だし!(謎)

ちゅうことで今日はこの黄色いヤツ料理するぜ。

153 Takuya! :2006/03/03(金) 20:50:35
わお!

良い事がありました。
それが何かはもったいないから内緒。
敏感な人は気付くかもね?
こっそり聞かれたらこっそり教えます。
基本的にラッキーマンなんで人生どんどん良い方に転がってます。
ネタ神にも愛されてるのか素直にラッキーだけ来れば良いのに必ず何か事件があって、でも結果ラッキー!!と言うパターンが多いのが微妙だけど、とにかくラッキーハッピーなワケ。
多くの人が周りに集まってくれて可愛がってくれたり期待してくれるのも本当に有難い。
期待には応えなくてはね!
心を病んでる友達も気がかりだけど、自分でなんとかしてもらうしかないので適当な距離を置いて見守るしかないし、もっと近い人が見守ってるだろうから俺はあまり気にせずに自分の前に広がるキラキラを仲間と追っかけるだけ。
ちょっと冷たいかもしれないけど、俺はいつもいつまでも変わらずに自分と仲間の為に楽しい瞬間を追い続けるのが一番誠実な気がするんだよね。

みんなが毎日いつも明日が楽しみな気持で眠れたら良いね

154 Takuya! :2006/03/03(金) 20:52:11
これからもぶっ飛ばせ

なんだか色々ありますが気分は「男の滑走路」
http://music.yahoo.co.jp/lyrics/createlyricshtml?id=Y026079&aid=63378
なワケです。
悔い無く生きる。人に優しく回りに笑いを振りまく事も忘れずに…。
それは非常に難しく綺麗事かもしれないけど、だからこそ掲げる価値があると思うんだよね。

理想と志は高く!

他人様はどうであれ俺はそんな風に生きたい。これまでも求めて来たしこれからも追い続けたい。
細かい雑音には捕らわれず自分の道を自分らしく生きたい。
足元ばかり見ていたら走るのもスキーも車も速く疾走し続けれない事は経験してきた。人生もきっとそう。
視線はもっと先へ遠くへもっと広く向ける。
俺みたいなチンピラはトコトン無理して一人前だと思うからね。

「私は今それどころじゃない。すべて蹴飛ばし生きて行くぜ」

 もっと高くもっと速くどこまでも My Standard!

155 Takuya! :2006/03/07(火) 15:22:46
  エロチック・ロマンチック・ROCK

これが毎週日曜の夜10時からネットで放送してる「ねとらじROCK'station」
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/
での DJたぁー(ラジオではTakuya!)の番組名なのです。
ここでの放送では少し海賊放送やフラミでのDJとは少々趣向を変えて「笑い」重視してをキャラを多少作りこんで「非モテ」「愚痴り」方向で行ってみてるんだけど、なかなか難しいです。
聴いてくれる人やリピーターは確かにそれなりにいるんだけど、クリックしてすぐ流れて行く人も多い。つまりキャッチ甘いかと思うわけ。
んで色々考えてみたけど良く判らず煮詰まってきたので、そんな時はいつも行動な俺なのでいきなり昨日は番宣兼ねた突発放送してみました。
一応、相方のMAKKEIにメール入れて設定を始めるが、レベル調整に手間取ってる間に気が付くとそこそこの人数が既に聴いている。
あわてて本格的に話始める。
今回は敢えてキャラ立てせずに自然態(といっても放送用)な喋りで行ってみた。
全く思いつきで始めたので事前にネタは用意して無かったので完全に自分の体験に基づいた話と普段思っている事を普段に近いトーンで面白おかしく話すだけで終始した。
今回はセッティング不足でCMもジングルも曲も無しで一時間ちょい喋りまくった。苦しかった(笑)
で、結果は関連サイトへのカキコは全く無くてネタを貰えず厳しかったが結構な人数が最後まで聞いててくれたのだった。
ラジオの本質は発信するもので双方向なコミニケートは二次的なものなので今回の様にすべて「一見さん」の中でカキコが無いのは当たり前なんだろうな。
それでもあれだけの人が聴き続けてくれたのだから、あれはあれでアリなんだろうね。
ま、もともとフラミや海賊関係やラジオで評判の良かったトーンと路線ではあったしね。
難しいもんだね。
だから楽しいんだけどね。
今度は、コーナーごとに使い分けたりも良いかもしれない。
次回はもっと面白くなるから乞うご期待!

しかし、昨日は特に「面白い」事を言ったわけではなかったし、リアクションも無かったので面白かったかどうか不安。
結果は良かったから良いんだろうけどね。

進め! 俺オリジナル!

156 Takuya! :2006/03/15(水) 19:10:36
ラジオの方で俺の体調に関する話が出ましたが、検査の結果とりあえず急に生命に関わる問題は無い事がハッキリしたので安心して下さい。
俺は元気ですよ。

ばっちこーい!

157 Takuya! :2006/03/16(木) 22:42:04
またしても俺は丸裸になるワケだ。
でも露出癖があるのでやっちゃうし結果は晒しちゃうよ。

性格分析

http://www.be-fine.net/wannabe/contents/character/simple/question.cfm


そして、またしても丸裸…

恥ずかしい。


結果

型番---外向- 直感- 感情 -自然
気質---信念性
タイプ--熱中者
主文---飽くなき好奇心を持ち、人のために常に可能性を追求します。

解説---あなたは常に可能性を追求し、飽くなき好奇心を持ち、興味の範囲が広いです。愛想が良く、熱意に満ちています。おもしろいことが大好きで、楽しみの中にも意味を見いだそうとします。
 前例にとらわれず、権威や規則に左右されません。自分の独創性に誇りを持っており、規則を曲げても創造的な方法を実行。障害など気にせず、不可能なことなどないと信じています。
 人づき合いがよく、多くのグループから友人として迎えられ、さまざまな社会的地位の人とうまくやっていくことができます。誰とでも友情を深めます。知人のネットワークを利用して、相互利益のために知人同士を紹介し、その関係がうまくいくと、大きな満足感を得ます。人のために一肌脱ぎ、熱心な橋渡し役となります。相手の欲求が分かり、話し上手で、相手を納得させることができます。

留意点
 細かいことが苦手なので、事務仕事のような集中力を必要とする単調な作業を続けていると疲れ切ってしまいます。新しいアイデアを滝のように放出しますが、客観的に判断するのは苦手。計画の一番おもしろい部分がすむととたんに飽きてしまい、後処理がおろそかになります。
 決断を下すのは苦手で、特に重要な物ほど決められない傾向にあります。勘がいいので、トラブルになりそうな状況を察知し、避けることができます。たとえ自分が興味をもっている事でも、それをすることで人と対立しなければならないなら、やめてしまう傾向にあります。

アドバイス
 温かく思いやりがあり、何かあればすぐに友人のもとに駆けつけたいという情熱を持っています。いつもは陽気ですが、疲れたりするとふさぎ込みます。いったん落ち込むと、人の意図を悪い方にとらえ、悲観的になりやすい。落ち込んだら、友人に励ましてもらい、本来のあなたらしい楽観主義を思い出しましょう。

158 Takuya! :2006/03/23(木) 00:27:32
不調が教えてくれたのさ

頭痛がビンビンきてまして、かって入院した嫌な記憶で焦ったが、病院行って痛みはケミカルで撃破。

粋で気の良い鮨屋で暴飲暴食後、軽い悪寒がしたが気にせずに
高速を湾岸気分で走り札幌に即効で戻りネトラジ準備。
しかし、ラジオ回線が繋がらない。
結局、解決したのは放送終了時間近く。
申し訳ないので大幅延長してお送りした。疲れた。

翌日、激しい悪寒に襲われた。
かなり死にそ。
身体が動かない。
なんかスゲー寒い。っか、体温下がってないか。
無理矢理動いて室温ガンガン上げて厚着してケミカル・カクテルぶち込んでなんとか復活。

夜はスタッフ・ミーティングに仲間が果物中心に差し入れてくれた。

そんなトコで今日は以前勤めていた会社の社長の母上の通夜の知らせで出席。
社長他と暫し話し込む。

大切に悔いのない様に丁寧に生きなくては。
それは時にかなりの力技も忍耐も冒険も必要でもあるだろう。
どう生きようと一つの人生、生きたいように逝かねばならぬ。

皆様に支えて頂き復活しました。

とりあえず走ってみるかい?

159 Takuya! :2006/03/30(木) 23:55:31
  地底人

これからしばらく札幌地下街オーロラタウンでお仕事だ。

さよなら太陽。

安い日当で働くぜ!
地下のタコ部屋労働だ。

つまり、言わば俺は今は「カイジ」なわけだ。

油断してると賭けダーツで借金作るぜ!

ああ、そうか俺は今カイジだから、やたら「ざわざわざわざわ」うるさいのな。

先生!なんだか独りになると「レシート集めて一万円」と歌ってしまうんです。
なんだか「レシート集めて一万円」と耳鳴りがするんです。
セキセイインコが「レシート集めて一万円」と歌ってる夢を見るんです。

お元気ですか、お母さん。

160 Takuya! :2006/04/03(月) 17:28:39
雪の朝

早朝、雪の中を走っていた。
少々テンションが低く意識レベルも低かったと思う。
何度かスピンモードに入っては立直しを繰り返して走り続けてたがさすがにペースダウン。
冷静さを取り戻そうと思いながら走っていると前方で事故。
慌てて停まり歩道に乗り上げてる一台のドライバーに声をかけると怪我はないようなので、車は動けなくて困ってるようではあるが後回しにしてもう一台に向かう。
こちらの方がダメージは大きくドライバーは意識はあるが、出血もあり身体は動かせないようだ。
無理に動かすのは止めた方が良いと判断して救急が到着するまで交通整理しながら励まし続けた。
家に着き疲れきってるが変に高ぶった状態でボーッとしてると友達が事故を起した模様。
詳しくは判らないがブログを更新するぐらいだから大丈夫なんだろう。本人も怪我は大した事ないと書いてるので心配ではあるが一安心かな?
自分ももう少し速いペースで現場にいたら巻き込まれてたかもしれない。悪運に感謝だな。

みんな本当に気を付けて欲しいよ。
「お前が言うな」と猛烈な突っ込みを受けそうだが、これまでにも事故や病気で何人かの友人を失ってきた俺としてはもう誰も自分より先に逝って欲しくは無いのだ。

十年程前に志なかばで地元の高速コーナーで散ったライバルの電話番号を俺は未だに消せないでいる。

もう、そんなのは御免だな。
みんなもっと少しでも長く楽しもうぜ!

俺より先に逝くのは禁止します!

161 Takuya! :2006/04/03(月) 19:55:53
  助けてフラワーマン

コンビニで突然ボ・ガンボスの名曲「助けてフラワーマン」が流れてきた。
でも、オリジナルじゃない!
声は今は亡きどんと似てるが違う…。
トータスかな?
詳細知ってる人いたら教えてね!


ああっ、フラワーマン俺を助けてくれ!!

162 Takuya! :2006/04/17(月) 11:35:31
DC−69

とかなんとか、そんな名前のバンドが1980年頃の札幌の片田舎の中学校に誕生した。
「ヒューマン・ボイス」というYMO好きの変態良い子というモロ糸井重里的アングラ感にリスペクトしていた三人組(生徒会長、卓球部、流行通信好き)のテクノ・ポップ・バンドに「成り上がり/矢沢栄吉著」を読んでいたが、アウトサイダーに強烈に憧れる余りに「友達がいたり、仲間に理解されたら、もうダメ」と奇行の限りを尽くして不良カテゴリーからも「アイツは脳が溶けてる、頭の打ちどころが、可哀相に…」と冷ややかな目で見られ不良からもドロップアウトして「これぞアウトサイダー!」と一人ほくそえんでる時に「RCサクセション」「Sex pistols」「プラスチックス」と出会ってしまいグリースがデップ・ローションに変わりリーゼントからパンク・ヘアに変わってしまい、(ちなみに当時はパンクヘアは札幌ではほとんどいない状況の為、服装検査では毎回注意されてたのにパンクヘアにしてからは「タクヤはヘンテコな寝癖もしくは鳥の巣頭」と笑われるのみでお咎め無し。しかし全校生徒的にもあり得ない頭だった。笑)月刊プレイボーイの「ジョン・レノン・ラスト・インタビュー」に涙しつつセンターフォーワードの金髪ガーターベルトの姉さんに息子も涙させるナイーブなエロ中学生タクヤ(つまり俺ね)が加入して「本物のロック」をこの学校に初導入しちゃるとイカ臭い鼻息と共に結成したのだった。

バンド名はAC・DCやら直流とかなんやらとにかく「いかがわしく猥褻である感じ」で付けた。
ジギー・スターダストとT−Rexやニューヨーク・ドールズも好きだったので「いかがわしさ」は非常に大切だった。

当初はギター&ボーカルの予定で借り物のグレコのタバコ・サンバーストのレスポールを構えてたが、上達しないのとギターが邪魔で上手にマイク・スタンドを蹴飛ばして綺麗に回して背中で受けれないとの理由で早々にギターは止めて歌はそっちのけで、真面目に練習するメンバーを横にマイク・スタンドを回す練習に専念する。

それまでの学内バンドはMC無し、下手したらVo無し、制服姿でそそくさと退散に対して「DC−69」(もしかしたらACかも。笑)はメンバーは制服の紺のパンツに白いシャツに赤い腕章。俺はピチピチスリムに作り直した制服の紺パン(こんなのは誰もいないので制服検査フリーパスのタダの笑い者。全校生徒的にも。笑)に電気配線を張り巡らせた墨汁でムラに染めたシャツとみんなの赤い腕章はツンツン立てた頭に巻いて後はクサリと手錠でシメるというルックス。
MCは「イェーイ!」を中心にとにかくアジりまくりサクラもいたが全校生徒がレスポンスするまで許さない強硬姿勢であった(笑)

当日は持ち曲3曲中まともに歌ったのは1曲。
後は、アジMCと他の曲の演奏中はマイクと拡声器を駆使して叫び続けてた。

うーん、なんてパンキッシュ!(笑)

最後はなぜか怒涛のアンコールが長い事続いたがもう持ち曲が無いし、同じ曲やるのも格好悪いという理由でシカト!

クールな振りした青臭くもイカ臭いヘナチョコさんでした。

ある紹介文のお返しを書こうと思ってたら思い出したので書いてみました。
懐かしいなぁ。

163 Takuya! :2006/04/22(土) 13:46:20
  職業バトン

Q1:もしも医者だったら?
外科医になってチワワの頭と人の頭を取り替えたりする。
でもサディストの割に痛そうなのは苦手なので、痛そうなのは手下にやらせる。

Q2:もしも学校の先生だったら
もち、保険体育の先生!
なんちて。
実は昔、本当になりたかったよ。明日を作る子供たちの成長のきっかけになれたら良いなと思うよ。

Q3:もしもホステス・ホストだったら
俺、スゴイよ…。

Q4:もしも刑事だったら
まず、自分のデータは抹消してから元気にお仕事!
俺が正義で良いんだよな?

Q5:もしもパイロットだったら?
世界中の都市を訪れたい。
そして君にそのすべてを伝えたいよ。

Q6:もしも伊賀忍者だったら?
ヒマつぶしに革命でも起してみるかな。
俺の作る新世界を一番近くで見たくないか?

Q7:もしも三ツ星レストランのシェフだったら??
たくさんの人々の喜ぶ顔や感動する顔が見たいので、リーズナブルで気軽に入れる店をやりたいマヂで。
でも、一番美味しくできた物は君に食べさせたいよ。

Q8:もしも大統領だったら??
次は世界の統治を目指すね。

Q9:もしも殺し屋だったら?
足を洗う。
人が死ぬのは見たくないから。

Q10:もしもミッキーの中身だったら?
一緒にあの素晴らしいディズニーランドに行こうじゃないかと約束した気が狂っている友達を慰めてあげる。

Q11:バトンを回す5人。ついて欲しい職業とともに。
欲しかったらあげるよ。

164 Takuya! :2006/04/25(火) 20:12:22
  ROCK’s赤井川ツーリング

今シーズン初のROCK's正式ツーリング。
今回は岩内在住のメンバーが企画出して見たいとの事で打ち合わせながらも大体、お任せ。打ち合わせで予想台数を聞かれて15〜20台ぐらいと答えておいた。たぶん実際は18台強かな?
前日は当日のDJプレイ用の音源を編集なのだが初めて試す編集方法に戸惑うというか、中々できずに時間が過ぎる。
そして選曲するのだが、選曲も曲順も当日のコースと経過時間による雰囲気の違い(天候は俺は超絶晴れ男の為ピーカンしかイメージしない)をイメージしながら、あーでもないこーでもない。
眠たいがみんなの喜ぶ顔をイメージすると頑張れちゃう俺♪
結局、50数曲もピックアップして終わったのは3:30過ぎ…。

朝、眠い中ゴタゴタしたが時間通り待ち合わせ場所に到着。何人かから遅れるが向かってるとの連絡を受けて待つことにする。
台数を数えてみると16台、これから3台来るので19台でほぼ予想通り。
先シーズンは毎回これぐらいだったから良いところかな。
実は動員についての秘密?のノウハウがありまして、これを増やす手立ても減らす手立てもあるのだけど、これぐらいの台数がツーリングは丁度良いと思うので現状維持かな。
みんなが揃ったところで出発!途中合流も入れると結局20台になった。
今日は新企画で新メンバーを紹介放送という事で新メンバーの車に乗り込む。走行1600kmのNCロードスターで(今回NCは二台参加)本人も免許取って1400kmと言うメンバーの車の助手席から放送。平気な顔してたがさすがにちょっと緊張な俺(苦笑)
一列になって小樽方面に舵を取る。

天気は予定通り曇りからピーカンに!

太陽に照り付けられキラキラ光る残雪の残る中に、ふきのとうが顔を出してるワインディングや、のどかな一本道を色とりどりのビーズ・ネックレスのように数珠繋ぎで駈けて行くのは何とも爽快!
余市でお昼に食べたホッキ飯もちょっと奪ったウニ丼もイクラ丼も旨い! 晩ご飯用に甘エビと活ホッキ貝を買って刺身で食べたがこれも旨かった!
エビはその名の通りとても甘く、ホッキ貝は身がプリプリで濃厚な旨味があった。
帰りはとんでんファームにてマンゴーアイスと鳥の炭焼きも旨かった。馬やヤギとも世間話もできたし、ワイナリーで今日は助手席オンリーという事でみんなを代表して?試飲したが若いがフレッシュな旨みのワインが美味しかった。フルボディの濃厚なのもあれば尚、良いのだが…。

色々な曲をかけたが今年はROCK's10周年と言う事で更に10年も変わらずみんなで楽しみたいねとの願いを込めて「10years after/福耳」もっと夢中になって楽しもうと「ゴロワーズを吸った事ががあるかい/かまやつひろし」帰りにちょっと切なく「日曜日の使者/Hi Lows」「トンネルぬけて/ボガンボス・トリビュート(UA&リトルクリーチャーズ」
自爆して自分がうるうるしたのはご愛嬌。

秘密だよ!(笑)

165 Takuya! :2006/05/02(火) 14:09:39
  オハハコ

オハハコこと「おはよう函館山」に行って来たのだった。
現在、大変貧乏なのだが函館行く以上はチープなりに楽しんでやるさと出撃です。前回のROCK'sツーリングの時のラジオで使用したゴキゲン選曲のTakuya!ミックスを流して流れる景色を楽しみ函館イン。
早速、地元向け市場を探検して新鮮で安くて旨い海の幸を仕入れて宿に到着してPで車庫入れしてると電話が鳴る。
「あなた、何してるの?」
なんと、偶然ROCK'sのメンバー夫婦も同じ宿!
野宿か24hの風呂に泊まろうと思ってたらそれより安い宿を見つけて前日に慌てて予約したのだが、それなら、みんなでツアー組めば良かったか?
さらに入り口に「函館ミクシー・オフ会」だって!(笑)
お互い予定が違ったのでそれぞれの予定を消化する事になった。
コチラはまずご飯にする。ウニにイカにカキに色々…一食1,200円ぐらいの安いが豪華で美味い海鮮丼でお腹いっぱいデザート付き!
食後は電車の旅にて大正〜昭和の銭湯をハシゴして函館塩ラーメンと点心食べて帰ってきてメンバー夫婦の部屋で飲んで就寝。
風邪っぴきで調子悪かったのが関係したのか!?超絶晴れ男の俺の出撃なのに雨。しかし直ぐに止んで良い感じに。やっぱ俺だな(笑)

朝の函館観光道路から見る函館港の景観は素晴らしくまるで軽飛行機で空を飛んでるよう「飛ばない豚はただの豚だ」と呟きそう。
紅茶好きの誰かみたいに「見ろ!人がゴミのようだ!」とは言いません(笑)
駐車場に暫く誰もいなくて不安になってたが、程なく次々と現れて結局は4月のオハシコの倍以上の台数が集まり大盛況。クイーンズポートに場所を移してからも盛り上がった。
久しぶりにタンタン氏とも再会して色んな車に乗った人々とも語らって楽しかった。最近のオハシコは挨拶しても返してくれない人達がいたり返してくれても余所余所しい人が増えたと思ってたけど、キャパ・オーバーで狭いのが良い効果を生んでいるのか、みんな大変にフレンドリーで楽しかった。
クイーンズポートではクラッシックカー・ミュージアムに乱入。物心付いた時からの車ヲタの俺は勝手にガイドとしてなぎら健一か上田か石坂浩二かとい勢いでウンチク垂れ流しつつ語りまくった。
昼食はラッキーピエロにて「ふとっちょバーガー」をネタとしてオーダーしてペロリと完食!更に人の食べ物も奪ってみました(笑)
帰りは函館出身のメンバーに教えてもらった牧場を通るワインディングを走ったがここも素晴らしい景色だった。
更に八雲で熊石のメンバーとも合流して美味しいアイスを食べて帰った。

今回でメンバーが新たに4人増えてウチ1台はNCロードスターだったので現在NCメンバーは3台になった。
NBの時より勢いあるのかな?

166 Takuya! :2006/05/09(火) 01:21:49
  ゴールデンウイーク最終日

すっかり家でダラダラした後に慌てて手稲山目指して出撃した。
テイネ・オリンピアでホワイト・ライオンのベビーがGW限定で公開してるのだ。
ブッとばして山駆け上がってみたら入園料が\2,800とのこと。
ホワイト・ライオンにしか用は無いしこの後のメーン・イベントを考えると10分しかいられない。と、いう事は¥2,800/10分だよ。
そんなキャバクラに用はないので山を駆け下りて高速乗って次の目的地へ向かう。
オハハコに続いての俺的GWメイン・イベントはNHK様の「トップランナー」と言う番組の公録参加して野狐禅のライブ&トークを観る事なのでありました。
俺が彼らと初めて遭遇したのは一昨年のライジングサン・ロックフェスティバルでの事。もともと興味があったので一緒に行ってた友と別れ一人で彼らのステージを観たのだが、琴線を激しく揺さぶられてなんと、不覚にも号泣!スタンディング・ポーズのまま迷子の子供の如きスタイルで声を上げ泣きじゃくったのだった。
それ以来マズイ所を見られてしまった気恥ずかしさを抱えながらのファンなのです。
会場入りして待っていると不意にトイレに行きたくなり用を済ませ慌てて開演ギリギリに入ろうとしたら本上まなみ&山本太郎と鉢合わせ。会釈して一緒に入場(笑)
山本太郎は普通だったが、本上まなみ嬢はブラウン管越しよりも実物はかなりの美人オーラが出てます。スタイルがまた素晴らしい!
なかなかイイオンナでした。違うタイミングなら惚れたかもね!

さて、野狐禅。イイッ! 相変らずライブ良いのだ。涙腺が開放だぜ。トークもキュートだった。
不器用でヘタレな漢がとるファイティング・ポーズに胸が熱くなるんだよ。負けてられないんだよ。
だって、俺も漢だからさ。

堪能した後に金も無いのに百均で贅沢。
家に帰って作った麻婆豆腐とエビチリはしょっぱ目だったが美味かった。

いつもの様にネットラジオでしゃべりまくってGWの幕を閉じました。

167 Takuya! :2006/06/11(日) 06:36:13
ラジーオ

最近はバトンばっかりなので、たまには近況。

定番のツーリング生ラジオ今回はトーク中心で行ってみた。
前日の土曜日は軽井沢のパーティ会場から電話があった。「たぁーさんどこにいるの?」だって(笑)
札幌でカラスに襲われてて楽しいところです。とは答えなかったけど、群馬ROCK'sの連中と久しぶりに生会話が楽しかった!
みんな俺が軽井沢の会場にいると思ってくれててなんか嬉しいね。
こんな俺を慕ってくれて嬉しい限り!
選曲もバッチリキマリしてやったり!
ラジオも評判良くて嬉しい!

ホント、いつも思うんだけど愛されちゃってるなぁ俺。
敵も多いのかも知れないけど、なんか、そんなのどーでも良いもんな。
こんなにみんなに大事にして貰えんだモン!
恵まれ過ぎだぜ。

キッツイ事も結構あったけど、凄い幸運の星の下にいるよ絶対。
みんなの愛に応えながらこれからも、ぶっ飛ばしたいね。

世の中には人や周りの批判を飽きもせずに続けてる人もいるけど、
大抵は本質が見えていなかったり見ようとしてなかったり。
なんだか可哀相に思えてくる。
素敵な事は世の中いっぱいあって、真実を見ると批判してる事や人でさえも素晴らしいトコが沢山あって、もっとハッピーを感じられるのに!

ま、きっといつか判るだろうし、その遠回りもその人にとっては必要な途乗りなのかも知れないね。

楽しく行こうぜ!

感謝とラブを忘れないでさ。

タフに笑おうぜ!

168 Takuya! :2006/06/14(水) 22:41:52
  今年のフラミのサブ・タイトルは


今年の「フラミ」こと「ロードスターふらの北海道ミーティング」のサブタイトルは



 「 君 が ス ペ シ ャ ル ! 」 に決定しましたよぉ。


僕らにとってのスペシャルって人によって色々あるよね?

ロードスターはモチロンだけど、クラブだったり、仲間だったり、ハニィやダーリンなどなど…。

もちろん「フラミ」もみんなのスペシャルになれたら良いなぁと思ってます。

世界で唯一つのスペシャルなイベント「フラミ」でスペシャルに乗ってスペシャルな仲間やアイツやあの人とスペシャルな時間を楽しまない?

もし「フラミ」に感情があるならば、間違い無く「フラミ」に来てくれるアナタ達一人一人がまさに

「 君 が ス ペ シ ャ ル ! 」

だよね。

169 Takuya! :2006/06/20(火) 00:19:18
  少し気になるコト


最近、良く耳にする言葉で「空気を読む」というのがあるんだけど、なんかイマイチなじめないというか共感できんのね。

俺は「人の気持」は判りたいと思うし、「流れ]や「風」は感じたいと思っている。その中で出来るだけ優しくありたいと思うし、流れや風は出来れば利用したいし、時には判った上で横切ったり逆らったり、その時々の状況や意志で判断して行動したいと思ってる。

大事にしたいのは「気持」や「流れ」で「空気」ではない。
どうも「空気」には「気持」や「流れ」が含まれてない気がするのだ。

更に言うと老獪な餓鬼みたいで幼稚な自己保身と幼稚なエゴイズムしか感じないし、みっともない。

自己保身やエゴイズムは俺にもモチロンあるし否定はしないが、それが幼稚なものであればなんと言うか「つまらない」と言うか「格好悪い」と思うのだ。

馬鹿な大人は笑えるが老獪な餓鬼は本人も周りもつまらなくする。

空気ばっか読むのに一生懸命で人の心を見てないから結局は「空気を読む」のに一生懸命な人が皮肉にも「人一倍読めてない」現場を良く目にするのだけど、偶然ではない気がする。

たいてい「空気を読む」人々はなんか怒ってるしさ。

言葉狩りする気もないし、この言葉を使う人の中にも良い人は、いっぱいいる。
ただ、どうもそんなパターンの人が多いのだ。

空気なんて自由に変えれば良いし、風は乗るも切るも逆らうも認識と意志があれば大いにオッケー。
でも心と大らかな気持と優しさは大事したいね。

とても、とても難しい事だけどね。

170 Takuya! :2006/07/07(金) 13:22:00
  痛い人

そんな人から香ばしい中傷なんかされてるのだが、今風に言うと、粘着きんもー☆ってヤツである(笑)
当人は察するに俗に言う都合の良い女な境遇なんで可哀想でもあるが、その境遇から目を反らす為か八ッ当たり的に他人を巻き込む卑しさが滲出てるのも一因かもなので自業自得でもある。
トータスも言ってる「欲しがる前に自分がちゃんとせな」だからオトコだけでなく味方に付けたいと思う人もサックリ彼女の言動を俺に報告する訳だ。
痛い、痛過ぎだ。
オトコも友達も中傷と言う醜い行為に頼る彼女の持ってる絆は脆い。
本当に痛い。

171 Takuya! :2006/07/08(土) 22:33:49
友達

大事な友達が死んだ。
コイツには色々と困らされたけど憎めないヤツだった。
変な誤解をされてたけど、きっと、今はコイツの心にとっては必要な事かもと思い放置してた。
それで、救われてたら良いな。
それで幸せなら良いな。

これが嘘なら良いのにな。

172 Takuya! :2006/07/11(火) 20:09:29
本日21:00ヨリ、近藤亜紗子特別追悼番組ヲ、ネトラジ、ニテ敢行ス

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

独リヨガリニ、アイツ、ニツイテ語ル予定ナリ。

173 Takuya! :2006/10/27(金) 05:26:39
  日本一


特に野球ファンという訳ではなかったのだが、たまたまファイターズの試合を見に行ってハマってしまい、ナイター中継ではテレビの前で一人叫び、日本シリーズも観に行ってしまった。

日本ハム・ファイターズ 優勝!!

嬉しい!凄く良かった!!

新庄の涙に貰い泣きだよ。
抱き合う仲間達、彼らは今、最高だろうな。あんなの良いよなぁ。
なんて思ってたら、そうだ、仲間と努力の結果に辿り着いた喜びを仲間と分かち合う感動を俺も持ってたなぁと思い出した。

「ロードスターふらの北海道ミーティング」フラミでは最後に俺は泣いていたっけ。
更にあまりに強い感情が込み上げてきたのでトイレに篭って思い切り泣いた。
その後の打ち上げでは皆で泣いて感情を爆発させて抱き合って更に泣いた。
あの熱い涙と感動を日本一になった訳ではないが、俺達も知っているんだなぁ。

尊く美しく幸せなひと時。

まだ走り続けなきゃね!

174 Takuya! :2006/12/07(木) 23:52:08
  クリスマス・カウントダウン

街は美しく彩られてきたね。


「ねぇ、パトラッシュ 僕、なんだか 眠たくなってきちゃった…。」


そんなクリスマスにならない様に気を付けなくてはね。
冷たくなっちゃうからね。

ラストスパートしなくちゃ!

175 Takuya! :2006/12/31(日) 16:29:40
今年も色々ありました。
来年はいったい何が僕らを待っているんだろう。

ネトラジでカウントダウン。

本日夜10時より昨年も決行したネットラジオにてカウントダウン放送をお送りします。
内容的には特別リクエストない限り車やフラミの話は少なめです(笑)

と言うか、放送禁止用語多発のお下劣番組なのでお茶の間では聴けない内容になる可能性が大です(定期放送は毎週そんな感じです)ので自己責任でお楽しみ下さい。
聴きかたはROCK’sのHPのTOPの「ねとらじ」という所をクリックして入ってきて下さい。本日の放送URLを貼り付けます。

ROCK’s HPのリンクはこのHPのTOPにあります。

176 Takuya! :2007/01/01(月) 09:03:57
  新年

  
  あけまして 

       おめでとうございます。


昨年中は皆様には大変お世話になりました。
本年度も引き続き宜しくお願い申し上げます。

今、テレビで30人31脚を見て泣いちまってます。

子供でも大人でも仲間と何かに誠心誠意、熱意を持って一生懸命頑張るのって素晴らしい!
自分を甘やかさずに限界なんて決めないで、自分をトコトン追い込んで無理して無理して頑張って頑張ったら昨日までの限界を超えて成長できるんだよな。
そうやって苦労の先に見えた景色は宝物になるんだよね。

「頑張る」「頑張れ」期待と希望に妥協せず歯を食い縛り応える。

大事にしたいね。

今年も全開で行くぜ!

177 Takuya! :2007/01/03(水) 17:26:53
  大晦日の出来事

大晦日はT's-garageスタジオにて盟友Makkieらとカウントダウン放送を開始していた。
リスナーしてくれていた方々はご存知だろうけど。
そしてリスナーしてくれていた方々はご存知かもだけど、ちょっとした不思議体験。
軽快にMakkieとギャグを飛ばしてると俺の背後の上の方から女の子のクスクスという感じの楽しげな笑い声。
ちょっと笑い声を無理に飲み込んでるみたいな感じの…。

かなりリアルでかなりナチュラルに聞こえてたので普通に誰か座っている俺の後ろに立ってて笑いを押し殺してるかと思ってた。
ちょっと上の方過ぎるかなとは思ったけど。

しばらく、聞こえてたけど俺は構わずギャグ連打して落ち着いた頃に声は収まっていた。
そして周りを見渡して気付いた。
誰もそこにはいないはずだと。

皆に聞いても誰も俺の後ろにいないし、誰も聞こえてないのよ。
結構、ハッキリクッキリ聞こえてたのにさ!

あららら、誰だよと思ったらMakkieが一言「アサコでしょう」
と若くして七夕の日にバイクに乗って向こうに行った俺に負けず劣らずナルシストでロマンチストの仲間の名前を出した。

あー、なんか納得。
嫌な感じもしないし、声の主は本当に楽しそうだったので良しとした。

俺は割と不思議体験はしてる方だがあんまりオカルトは信じてない。
神様も信じてないし。

でも、不思議な事は確かにあるのを無理には否定しない。
それは不自然だからね。

アイツは何度か夢に出てきたからそれくらいあるかも知れない。

放送が終わって一人になって朝方に夢を見た。
色んな動物や色んな人がそれはもう、ぎょうさん出てきた中にアサコがいた。
赤白ボーダー着てヘラヘラ笑ってた。
周りの人はよく平気でいるなぁと思いながらアサコの腕を掴んで、オイ、良いのかこんなトコに普通に現れてよぉと周りに聞こえないように小声で言ったら、
「平気だょ、以外にばれないのょぅ」とヘラヘラしてる。
また俺は声を押し殺して、アレ、笑ってたのオマエだろう?と訪ねると
クスクス笑いながら「ンクク、どうかなぁ、違うよぅ」とやっぱりクスクスしてる。
あー、コイツだ。
やっぱりこいつだ!

そう確信して目が覚めた。


ただの幻聴かもしれない。ただの夢かもしれない。

ちょっと楽しかったからどーでも良いや。
だって、どうでも良いだろ?
真実なんてさ

想った事が素敵な真実にできればそれで良いだろ。

178 Takuya! :2007/01/14(日) 15:39:08
  新年会

と言う事でお昼に、ちゃんこ料理屋さんに集まりました。

新年の挨拶もそこそこに、まずは乾杯!
美味しい鍋をつついて飲んで笑って、笑って飲んで食べてテンションは変に上がって行きます(笑)

どうして仲良しと大勢でお昼に飲むお酒はこんなに美味しいんだろうか?

かるく酔っ払い、お腹はいっぱいになり二次会に向かうけど、やっぱりみんな車好きなんでニッサンギャラリーに寄り道。
懐かしのレースカーを見てついでに現行販売車も赤い顔で見て乗って飲酒運転?みんな好き者!(笑)

二次会ではカラオケ大会! 飲んで歌ってすっすり夜に…。

お腹が空いた酔っ払いの俺は「カキ食べにゆこうよぉ〜」とみんなを狙い定めた店に誘います。
途中で更に仲間と合流して店に向かうが込んでるので別の店で名古屋の手羽先なんぞつまみながら飲んで待って、念願のお店で生ガキに炙りにワイン蒸しとカキ三昧、ワイン三昧♪

更にまたカラオケ行って飲んで歌った!

楽しかった!

今年も良いスタート楽しんでくぞっっぅぅぅ!!!!

179 Takuya! :2007/02/01(木) 01:35:36
  がっでむ!

なんか予感があって今日のサヨナラ市民会館のライブに行きたかったんだよ。
それは清志郎が飛び入りするんじゃないんというもの。
かなり当たる気がしてたんだ。
でも財政難と多忙により断念!
今日はROCK'sのスタッフミーティングとした。
ミーティング中にニュースで市民会館のイベントの模様が…。


 ビ ン ゴ だ よ  俺 ! ! ! ! 


ぢぎぢょう。

悔しがってたら髪の毛クリクリにされましたとさ。

180 Takuya! :2007/02/26(月) 12:45:20
磯野さんとこの

朝、ラジオで流れてるJAバンクのCMなんだけどマスオさんが

「海岸線をサザエ8(*^^*)8とドライブ…。」

「独り、夜明けのハイウェイを…。」

等と語ってて、夜明けの〜ってくだりでは勇ましいエキゾストノートが響いてる
ちょ、マスオ!(笑)


想像してみ。

首都高や湾岸とか走るマスオ。
悪魔のZやブラックバードと走るマスオ。


意外な一面だよね!(笑)

181 Takuya! :2007/04/17(火) 20:29:12
厄年について。

確かに、30代後半から40代前半にかけてはホルモンバランスやら何やら体も生活も色々と節目でトラブルを抱え易いのだろう。
厄年とはそう言う事なのだろう。
しかし、個人差があるのに何故日本では41歳厄年とピンポイントで決めてるのか?
これはシャーマニズムのようではあるが、実は決める事でプラシーボ効果的な物を利用してその一点に問題を噴出させる事によりトラブル管理を容易にする為の物ではないのか?
車のでも他の物でもある事だが、あらかじめ何箇所かあえて弱い所を作る事により無理な力が加わった時にそこが破損する事で他を守り修復やトラブル回避を容易する考え方がある。
ヒューズやブレーカーなんかもそんな側面がある。

如何だろう?

だとしたら俺には厄年なんて関係ない。

いつだって未来を夢見つつ、今を愛して、今この瞬間に命賭けで生きている。

未来の為に一秒一秒毎に生と死の綱渡りしているんだよ。

それが人間の生き方ってもんだろう。

生まれた時から毎日が厄年で、チャンスのダイスも死神のカードも女神のキスもイカサマ師の罠も転がってるカジノで、いつドボンするか判らないゲームに命を張って勝ちに行くのが人生じゃないの?

今更、何を迷って何を恐れるんだよ?

182 Takuya! :2008/01/24(木) 16:09:42
こんなに雪が降ったらスキーに行きたくなるっちゅーねん!

でも足折って舞台に穴を開けるわけにもいかんので自重しないとね。
まぁ、貧乏なのでしばらくはスキーはお預けなんだけど(苦笑)
連載中のコラムのネタ用に色々写真用意しとかないとマズイのに撮ってないなぁ〜ちう事でみんな俺の写真をいっぱい撮ってデジタルデータで渡して下さい。
もちろんタダで! お礼にスマイルあげちゃう!(笑)

先日、NHKが俺の参加してるミュージカル「ピアニャン」の出演者で車椅子の猫ラン役のマリアちゃん(実際に車椅子のキュートな女子大生)を取り巻く人間関係と言う事で稽古場にも取材が来た。
(2/16、17時からNHK教育にて放送予定。暇な人は見てあげて! 俺も隅っこで映ってるかも?)
その稽古の時なんだが俺が全然駄目でさ。
カメラとかあると実力以上発揮するはずなのにそれでも駄目だから本当にダメだった。
「間」がなってないし動きも問題外。
一番駄目だったのは「どうします、このシーンは逃げても良いですよ」と言われて逃げちゃった。
これが一番駄目!
俺の辞書には逃げは無し! ここで退いたらすべて守りになり俺のバランスが崩れる気がする。
人から駄目出されるならまだしも自分から逃げちゃ駄目だ。絶対駄目!
俺が俺を好きでいられなくなるからね。
このシーンはみんなに迷惑かけるかもしれんが、次は出さしてもらう。
絶対に後でこのシーンで悔しくなるから。 すでに悔しいし。

決意を新たに今日も稽古を頑張るのだ!

いくつか数年前のロックス座のシナリオについて問い合せがあったのでざっとお話ししましょう。

「モラトリアムな天使」

舞台は夜のとある公園。
ストリートミュージシャンやそれを冷かす人や通行人で疎らながらも途切れる事の無い人の流れ。そこにしょぼくれたサラリーマンが通りかかるが良くみると服装も何かオカシイ。変にロックテイストの物が見え隠れ。
実は彼はワケあって地上に落ちた堕天使でサラリーマンに変装して地上を彷徨っている。
公園で妙に心惹かれる不思議な本を拾った彼は出会ったストリートミュージシャンと本に書かれた詩を読み上げる。
最初はバカにしながら読んでいた彼は次第に彼の忘れていたものをエモーショナルに表現するかのような詩に魅了され時には歌いながら時には涙を流し、叫び、読み進む。次第に彼の姿もくたびれたサラリーマンからロックテイストが強くなってゆく。
そして最後まで読み上げた彼は失った翼を自らの心の中に見つけ、その取り戻した心のままにこの世界を見ようと思う。
「このまま行くよ。じゃあな!またいつか、きっと…」
知り合ったミュージシャン達に別れを告げた彼は闇に消えてゆく。
消えた方向からは一発の打ち上げ花火。どこまでも上ってゆく星のように…。

END

183 Takuya! :2008/01/30(水) 00:45:05
  納得いかん!

先日、ミュージカル用のレコーディングに参加したのだが全然時間がなかった(木曜の夜の稽古の時に初めて音源を受け取り土曜日に本番。しかも英語に書き換えると言う事で英語バージョンは当日に現場で作詞した)のもあり全く納得の行くものではなかった。
今日の稽古でも全然納得の行く動きができない。
確かに時間もない。
みんなは夏から稽古してるが、俺は今年に入ってからだ。そして3/2(日)には本番だ。
時間が無い!
だが、それは言訳にはならない。
判ってて引き受けたのだし、何より俺のそんな事情はお客様には全くもって関係の無い事だ。
この芝居を楽しみに観に来てくれる人々の期待を俺のせいで裏切るワケにはいかないし、何より俺自身が俺の演じるハンスでもって少しでも楽しんでもらいたいのだ。
観に来て良かったなぁと思って欲しいし何か元気になって帰って貰いたい。
だから、出来なくて仕方なく後に下がったり出番を減らして誤魔化したりなんかしたくない!
むしろ出来るだけ出番を増やしてハンスを生き生きと活躍させて内輪にもお客さんにもハンスというキャラクターを好きになって貰いたい。
俺はやっとハンスに惚れてきたのだから、今度はそれを大事に丁寧に演じてハンスの良さを皆に伝えたい。
ピアニャン・ファミリーの素晴らしさをハンスを通して伝えたいのだ。
みんなが眼を離さずにはいられない程の魅力をもったハンスになりたい。
その為には俺がハンスを一番理解した上でピアニャンの世界に没頭しなくてはね!

そうでないとフラミのTakuya!じゃないし、ROCK’sのTakuya!らしくないじゃん!

そんな意気込みの中、ベテランと言っても良い役者が急に出れなくなった。
彼とは先週やっと少し話せるようになれて嬉しかったのに、もっと演技について彼から盗んだり学びたかったのに、彼はムードメーカーでもあったのに…。

なんとか、できるだけ早く俺は自分を引き上げ彼の欠けた音量をテンションをその空間の隙間を俺が少しでもたくさん埋めれるようになりたい。

当日はレコーディングスタッフには悪いが録音なんてブッ飛ばして俺の生声を会場の後まで響き渡らせたい。

現時点の声量は足りないが声帯は異常に強靭なので、かなーり無茶はきく。
自分で納得のいかなかった録音は俺自身で消してやるもんねー!

ザマァミロ!(笑)

なんか「俺が俺が」な日記ですが、意気込みは意気込みとして真摯な姿勢で頑張って諸先輩方に追い付きますので、皆さんヨロシクお願いしますです。

あと、良かったらチケットをできるだけ多く捌いて多くの方に札幌教育文化会館に観に来て頂きたいので3/2(日)空いてる方はご一報下さい!
チケットは大人2000円 親子券2500円 中高1500円 子供1000円です。
通販も可能です。

よしなに。

184 Takuya! :2008/02/04(月) 22:44:22
  スノミとか

今年も行って来ましたよスノミ!
ロードスターに乗らずに送迎バスに乗っかって(笑)
お金も無いのに贅沢してきました。
ま、未来の自分に投資したのでしっかり稼がないとね!

昼前に新富良野プリンスホテルについて手続き少々、相変らず良くしていただいて感謝感謝。
昼はビストロ・ル・シュマンにて。なかなか美味でした!
そうそう、今回は移動には初体験のジャンボタクシーが大活躍だったんだけどなかなか快適!イイネ!
お腹かふくれたら外遊びでスノーバナナボートとスノーラフティング!
要するに雪の上でスノーモービルで引っ張られて振り回してもらうのだけど、乗っても楽しいけど、振り回されてる仲間を見るのも凄い楽しい!
晩御飯も美味しい物をたらふく食べてからホットワインや熱燗を氷で出来た大きなホールみたいなとこで楽しみつつ花火タイム。冬の花火もオツなもの!
今回は新作?の花火が多くて、今まで観た事無い色や形の花火を見れました!
その後はプリンス最上階のバーで飲み。
ライトアップされた森の木々や粉雪が凄く綺麗。
ボンベイサファイヤの廻りが速くすぐにほろ酔いでオネムでぷー。
翌日は朝からたっぷり食べてみんなはスキーに、俺はオネムでぷー(笑)
昼もたらふく食べてから軽く雪遊びして名残惜しくもお帰り時間。
みんな怪我も無く無事に札幌に到着して帰りには久しぶりに炭屋でホルモン三昧。
また、たらふく食べて帰ったのでした。
秘密の合言葉、「ダイエットは明日から!」(笑)

そろそろ連載も締め切りなので猛烈に書かないとね!
おかげさまで評判も良いみたいで更に連載延長に!
これからも応援よろしくお願いいたします!

舞台も頑張るよぅ。

185 Takuya! :2008/02/06(水) 02:54:22
雪かきしてたらウチの前を見たこと有るよな無いよなオバサマが…

ま、ご近所には違いないので「こんばんわ!」と元気に御挨拶したところ
立ち止まり傍らに停めていたシルバーのデミオを見て
「今は、この車に乗ってらっしゃるの?」とのお返事
「…!?、いえ借り物です」と答えると
「やっぱりね、貴方らしくないものね!」と答えて去っていった。
うーむ、なかなか、なかなかだなぁ御近所様(苦笑)

186 Takuya! :2008/02/25(月) 20:19:33
  昨日は…

朝9時から夜9時迄は札幌教育文化会館のリハ室でミュージカル「ピアニャン」の稽古してたのよ。
今回は衣装も付けてメイクもして汗だくで稽古!まだまだ足らんが終了してメイク(黒人なので顔黒くした舞台メイク)軽く落とし、いつものラジオ出演に間に合わせるべくダッシュ!

のハズが…

車の鍵が無い…

荷物をひっくり返してみてもリハ室見ても無い!
俺は鍵類はいつもベルトに通したカラビナに引っかけてるのだが、そこには家の鍵だけ…。
仕方なく駐車場までのルートや立ち寄ったルートをマグライト片手にFBI特別捜査官フォックス・モルダーよろしく、一つの真実を求めて往復。
クソッ!こんな時にダナがいてくれたら…。

相方に連絡し状況説明してラジオ遅れる旨伝えて交番に行くが届け出無し。
交番で再び念のために荷物をひっくり返すがアフロのヅラに衣装その他でかなり不信者だ。顔は薄化粧状態だし。
可愛い婦警さん二人は苦笑いのところを「舞台の稽古の帰りで…」と苦笑いで説明するが奥でそれを見ている年配の男性警官はまるで笑ってない。
つか、


 鋭 い 眼 つ き で 荷 物 を 睨 み 身 構 え て る (笑)

交番を後にしてもう一度車のトコでマグライト片手に今度は車の下も良く見る。見当たらないので更に屈みこみもっと奥を見ようとすると腰に異物感。

腰とジーンズの間に何かある。
半分真実が判ってきたが、いじってると車のハザードが二回点滅、アイシテルのサイン(笑)

そうです。鍵はカラビナに架けられたままパンツの中にまわってたのでした…

ラジオ本番でこのエピソードとピアニャンの宣伝。
いい芝居になりそうなので、できるだけ沢山の人に見てもらいたいなぁ。

187 Takuya! :2008/02/27(水) 08:05:14
  ダメな日

今日は高校時代の母校へ恩師を訪ねに行って来た。
久しぶりに会った恩師は随分と年老いていて物忘れも激しく懐かしい校舎とは裏腹に大きな時の流れを感じた。歓談中に自分の現状を面倒なので、つい適当に相槌打ってたら少々誤解があったようで説教モードに(苦笑)
先生は性格が気難しくなってしまったようで乗りに乗って熱弁を振るう。誤解を解くのも面倒だし久しぶりに説教きけるのに水を差したくなかったのでしばし苦笑い。
他の先生にも会い校舎をぷらぷらして帰ったがミュージカル「ピアニャン」のチケットは招待券をプレゼントしただけで一枚も売れず的外れな説教されて帰ることに(笑)
メイク道具を仕入れてから何軒か知人を訪ねてチケット売ってから大渋滞で大幅に遅刻して稽古場へ到着し途中参加する。
曲キッカケでのセリフの部分で曲の入りのタイミングがいつもと違い大幅に早くとまどったが、お蔭でまさかのアクシデントに対する気付きができた。これが本番ならヤバかった。

稽古の帰り際に事件が…。
前回の稽古の際に俺が目立ちすぎで後の共演者達が見えないので立ち位置を変更して欲しいと話があった。この土壇場で流れが変わってやり難いが俺のダンスにも問題があるだろうし少々思う事はあり悔しくはあったが快く応じていたのだが、「あれは私の意見なの」と一人のステージママが話し掛けて来た。
オイオイと笑顔が凍りそうになるのを抑えて微笑みを作りながら話をすると、どうも彼女が見ててそう思い共演者に話をして俺に伝わったらしい。
俺の立ち位置は振り付けの先生が決めたものですが…やんわり指摘すると「あの日は先生は忙しくてテキトーだったのよ」と彼女。
冗談じゃない!これでは意味が違うし明らかに彼女の謁見行為で暴走じゃないか!
「難しく考え過ぎよ今度見てあげるわ」と彼女は悪びれず言い俺は話したくなくなったので話を切り上げた。
共演者から発せられた願いなら微妙ではあるが(本来然るべき立場の指示であるべきだが)同じ舞台に立つ仲間の言葉だからそれなりに受け止めるべきだと思う。しかし素人の一ステージママの意見では話が違う。この場合は提案として俺も含めて当事者みんなで論議するべきで(それでも勝手に立ち位置変更は微妙だが)その結果なら良いが、彼女の指示でとなると話は違う。これは仮に彼女の指示が的確でかつ共演者たちの気持の代弁だとしても責任者に話を通して責任者から指示があるべきだし最低限、当事者全員の論議の結果であるべきだ。
アンタは何様かと言う話になるではないか。
この彼女は悪気は無いのだろうし正しいかも知れぬがそういう問題ではないのだ。
この文章を目にしている皆さんは今後の自分と周囲の人々の為にこれから書く事を素直な気持で胆に命じて欲しい。

それが「正しくて大切な意見」であるならば余計に順番を間違えてはいけないのだ。
そこを間違えるとその意見はその時点で地に落ちて害だけを成す事になる事を知って欲しい。
言葉は正しく伝わってこそ正しい意味を持つ。言葉には力があり、そのエネルギーを伝達して正しい効果を上げる為には、判り易く正しい言葉を使う事は勿論だが正しい伝達をしなければならない。すなわち場面と順序などシチュエーションは大切なのだ。他の世のどんなエネルギーだってそうじゃないか。それを間違えると災いが起きるでしょう?

俺はこの件について自分から彼女には直接指摘はせずに適当に流してて適当に受け入れようと思っている。
胸には大きな不信感を抱えたままだが、彼女は大切な事が判らない人間である以上指摘しても理解まで時間がかかりそうだ。
謝罪はあれば受け入れるが、そこに少しでも自己弁護の言葉が入っていると受け入れ難いし、この不信感を取り除くには演出、振り付けの両責任者からの直接の言葉がなくては話にならないし、やっぱりそれも後付けの言い訳に聞こえてしまうと効果は半減だろう。
本番は今週末なのだから俺だけが抱えれば済むモチベーションの低下や不信感を扱いきれなくなりそうだ。

もう本番まで秒読みだ。
愛すべき仲間達との別れも迫っている。
気持を切り替えて残り少ない時間を共に切磋琢磨して助け合いお互い高め合い楽しいお芝居の時間をお客様と共有して一緒に最高の美酒を酌み交わしたい。

188 Takuya! :2008/02/29(金) 09:45:43
  感謝!

先日のブログに記した件についてホントにビックリするほど、たくさんの励ましや労りのメッセージや直接の暖かいお言葉を頂きました!
みんな本当にありがとう!
嬉しいです!

「負けないで!」とかのお言葉もありましたが先方も悪い人では無いと思うし、勝った負けたという問題ではなく、あえて「負けない」と言うなら暗く沈んでしまいそうな自分の心に対してだと思っています。

世の中には多種多様な価値観や考えを持った様々な人がいるもの。
変わった人や色々な人はいるかもしれないけど、悪い人は世の中そんなには、いないもんだよきっと!
時に行き違いや理解できない部分や相容れない部分があるかもしれませんが、お互いに悪意や利己心、私欲などが無く「言葉」や「心」を大切にして思いやりの気持をもって接すれば場合によっては時間がかかる事があるかもしれませんが判り合い手を繋げる日が来ると思います。
きっとその日は思ってるより早く来るかもしれないし!
綺麗事ばかり言ってと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、俺は出来るだけ綺麗事を信じて生きていきたいんだよね。

先日のブログの後半に書いてたように、例のステージママとの会話でショックを受けた部分は「無かった事」というか「聞かなかった事」にして気持を切り替えて前向きに自分の稽古と仲間との時間を大切にテンション高めて笑顔をこしらえて頑張ってます。
人生の貴重な時間を楽しんでゆきますよ!

なので、ご心配無く! つか、心配かけてゴメン!

たくさんの温かい言葉でポカポカです! 

ありがとう!

189 Takuya! :2008/03/04(火) 03:29:05
  ハンス終了

遂に本番日、体調は風邪の悪化で最悪ではあるが自分に魔法をかけたので割と大丈夫。
気持は高まりワクワクする。たまらない!
自分が主催や監督という責任者の立場ではないので自分の役割に集中できる。
後で思い出したのだがもう一つ人前に立つ前の輝きを増量するとっておきの魔法をかけるのを忘れたが主役じゃないから良いか?
ま、このあたりの謎な文章は軽く流して下さい。アタマがオカシイんです!(笑)

教育文化会館大ホールは満席で立ち見も出ている、こりゃこっちも盛り上がるでしょ!
オープニングで猫達は舞台袖はもちろん客席からも舞台に踊り出る演出なのだが、僕は上手客席後方から先頭きって他の猫達引き連れて上手側中央通路から舞台に上がる事になってる。練習でいつの間にか僕のシャウトがきっかけで盛り上がる感じになってるので勢いつけなくちゃね!
時間が近付き通路に集合し、こっそり客席後方から入る前に急に思いつき皆を集めて円陣組んで手を重ねさせる「目一杯はじけていこうぜ!ピアニャン、ファイッ!」
扉を開き音楽の始まりとともに僕は「Come on Everybody ! Clap your hand !」と目一杯のシャウトで通路に踊り出た!楽しい芝居の時間の始まりだ!
楽しい!苦しいが楽しい!そしてカーテンコール…
色々とあったがこの出会いと共有した時間に感謝したい。みんな大好きだ!

いろいろな人が見に来てくれた。いつもの仲間や飛行機に乗って愛知から来てくれた方や近くて遠い所から観ているヤツもいるだろう…。

急いでバラシをやって撤収後は監督達と飲みに行き、まぁ、こらえたのだが軽く泣いてしまった(恥)
役者の集まりはウルサくてビックリしてない?と聞かれたがROCK'sはもっとウルサくてバカなので苦笑いであいまいに答えた(笑)
その後はカラオケに行って盛り上がって解散。

帰りは僕をこの舞台に引きずり込んだ仕掛け人に送ってもらったのだが(彼が僕を選んだ理由は存在感だというが…)カーラジオから福耳の「星のかけらを探しにゆこう」が流れてきた。
この曲は僕にとって特別な曲で大好きな曲だ。
そんな事を彼に話しながら昔、杏子のイベントに行った時に杏子がこの曲を歌ってくれてる途中にステージから降りてきて俺にマイクを差し出して歌わせてくれて杏子がコーラス入れてくれた話をしたら、
「やっぱ卓也さんにはあるんですよ、ヤスケンと絡んだ話とか卓也さんはそういうの持ってるんですよ」
と彼。たぶんよっぽど歌いたい顔してただけではと思うが(笑)
断言できるのは悪運強いのと割とドラマチックなネタ人生を送らされがちである事と晴れ男である事と俺が行くトコは割と混むので招き猫の素質はある事くらいか?

風邪と疲れでちょっと眠りまくってまた寝て打ち上げだ。
楽しかったなぁ。

役者やお客さんはもちろん、友人知人、総ての関わってくれた人々に感謝します。大好きです。

ありがとう!

190 Takuya! :2008/03/12(水) 11:18:13
  週末の冒険

土曜日は仲間との定例ミーティングがあり会場にて雑談やらピアニャン関係のネタ話と打ち合わせとか確認事項やらを一通り終えた所で、にゃんと!「ハンスありがとう!」と書かれたホワイトチョコでできたプレートが乗せられたケーキがっ!!
仲間がハンスお疲れ様会をコッソーリ企画してくれてたのだ!
カナーリ涙腺がヤバかったがなんとか堪えて笑い話にシフト。

みんな、ありがとう! お前ら最高すぎだぜ! 愛してるぜ!!

そしてミーティングを終えた僕は急いで家に帰り身支度を整えて小さな車のステアリングを掴み深夜のドアを蹴飛ばして札幌の街を脱出したのだった。

明け方に到着した街は釧路。
そのまま駅の駐車場に突入してしばし爆睡して来るべき時を待つ。
いったい何をしに夜通し走ってたかと言うとSL冬の湿原号に乗る為だ。
湿原号と言うのは森元総理が得意なアレではない。それは失言。
湿原号とは釧路〜釧路湿原〜標茶を走るSL、C11 171である。
目的は男が必死になってSLに飛び乗るんだ、決まり切っているではないか!

当然…


機 械 の 身 体 を 手 に 入 れ る 為 ! ! 

許さないぞ、機械伯爵!!

いや、ロマンの為だ。
汽笛を響かせモクモク煙をたなびかせて、ゆっくりと車輪はレールの上を回りだしC11 171は僕をアンドロメダ無限軌道へと連れ去って行く。
猫耳を持って来ていればカンパネルラにも逢えたかも?
冬の湿原を走るこの列車の中には水野晴夫はいなかったので特別な事件は起きなかったがなにやら異臭が…
車内販売でスルメを売っていて、それを客車内のダルマストーブでこぞって炙ってるのだった。呑みたくなっちゃうねぇー。
そして湿原には鶴が佇む。飛び立つ姿がなんと優美なことか! 涙が出そうな美しさ。
無事に機械の身体も手に入れて機械伯爵にも復讐を果たしてハーロックとも再会して帰りは一両編成の快速でトンボ帰りで釧路駅に到着して車で再び帰路に付きラヂヲの放送時間にヘッドスライディングするが眠い。このネタをラヂヲでも話すが、自分で何喋ってるか良く判らなかった(苦笑)

リスナーの皆さんゴメンナサイ!

191 Takuya! :2008/03/14(金) 20:19:06
  夢

日記を書こうと思ったら、なんとベテラン名声優の広川太一郎さんが亡くなってたそうで、好きな声優さんだったで非常に残念です。
色々な吹き替えをされていたが、僕の中で印象に残るのは謎の円盤UFOのストレイカー、600万ドルの男のスティーブ・オースチン、チキチキマシン猛レースのキザトト、ムーミンのスノーク(だったか?)かな歳がバレるけど(苦笑)
二枚目も三枚目もこなせる方だったが、僕の中では本当にカッコイイ声の人だった。
ご冥福をお祈りしたい。

さて夢である。
子供の頃から現在に至っても夢みがちな僕だけど自分の夢を振り返ってみた。
小学校低学年以下の頃
映画監督、赤いムスタング乗り回す大学生、ロックスター、DJ、車の設計者、刑事、俳優、レーサー、カッコイイプレイボーイ、小説家、漫画家、革命家、政治家、
小学校高学年にはそれまで持ってた夢のいくつかを持ちつつも現実的ではなかなと醒めていた。
中学生時代は悪事を働きつつ警官になりたいとか、高校に行く気がないのに大学生にはそのうちなろうと考えていた。バンド結成して全校生徒に「イェー!」と強要させて快感を知る。
高校時代は醒め切っていて、仲間と離れてただれた時間を過ごすか、友達と遊ぶか、校外の仲間とバンドするかの三つの分断された時間を過ごしつつ高三で急に弁護士になりたくなり学校に行くようになり勉強を始める。
大学時代は司法試験を目指して特別講習を受講するが一年で自分には現役合格は無理だし浪人してまで頑張る意思はないと挫折。実は人生で始めて自分の可能性の限界を感じた挫折だった。活動してたバンドでこのまま生活したいと思いイヤラシクも売れ線とか意識する不純なバンド(笑) 車が大好きでとにかくブッ飛ばしてた。サーキットや草レースも。月のガソリン代が7万越えて支払いに死にそうになった事も(苦笑) 車関係の文章書いたり、企画したりで小銭稼ぎをする。
就職する気がまるで、なかったが大学から無理矢理受けさせられた会社に内定して家族、親族、学校から猛烈に就職を説得されたのと、急にバンドが空中分解したのもあり説得に流されて就職。
おとなしく会社員して仕事人間に夢も趣味も封印してたがロードスターと出会い眠ってた何かが目覚める。
会社を辞めて事業を始めたりクラブを始めたり色々何かが動き出し、再び音楽と向き合ったり、文章と向き合ったり、イベントで3000人の前でスピーチして「話す」事に心が震えるのを感じたり。

そして皆さんがご存知の現在の僕。

結局、気が付いたら9歳位迄に見た夢を無意識に追っかけてたのか?
子供の頃の夢と十代には諦め二十代には忘れてたのに、今は実現させようとしてたり近付いて行ったりしているのが我ながら面白い。

子供の頃は明日が待ち遠しかったが大人になるにつれ、それは当たり前のものになり、今は再び明日は何が起こるのかと楽しみだったり不安だったり待ち遠しかったり、目覚めたくなかったり…。

夢を見なくちゃ。
顔を上げて真っ直ぐに前を見つめながら見る夢を。
命が尽きるまで必死で生きないと、過酷な人生だからこそ夢を探して命懸けで駈けずり回って一つでも多くの笑顔を作りたい。

とりあえず近い目標は映画を作ってみたいのと、広島で行われる3000人強になるイベントの司会がやりたい!

夢はただ語るのではなく叶える為に宣言しなくちゃね!

192 Takuya! :2008/03/31(月) 19:04:34
  マスターピース

今日は突発ツーリングと言う名の旅立つメンバーのお見送り。
きっと、再会する時には漢っぷりが上がってる事だろう。
その後はちょいと見たい車があって某ディーラーへ…もれなくみんな付いて来た(笑)
この車は僕と同じ歳。僕も彼も少々ガタは来てるけど、このイタ者にも負けない色気は健在の…ハズ!?(苦笑)

そして、ここで嬉しい再会。
なんと平成元年、僕に最初のロードスターを売った人がここの店に来ていた。
今では本社の役員の彼は「活躍してるねタクちゃん!」と変わらない。
この出会いがあったからこそ現在の僕があるといっても良いかもしれない…。
ロードスターは本当に時空も距離も越えて僕の魂を様々な処に運んでくれる。

良い車です。

まだまだ降りられないね!


最近、某ディーラーから新しいチンクチェントの案内が来てた。
中々良さそうだが、最近デビューしたニューミニ・クラブマンは全然心が惹かれない。やっぱオリジナルが良いもんなぁ。
ニュービートルもこんなの買う金あったらよく整備されたオリジナルが良いもん。現行マスタングやGT−40はアリなんだけどなぁ。
そうそう、最近消臭剤のCFでアイボリーのパンダが出てるよね。
やっぱパンダは良いなぁ。
ニューパンダなんか全然興味無い。僕はあれなら買う意味が見つからない。

ロードスターは初代から現行までちゃんと繋がっているのはありがたいなぁ。

某メーカーのエンブレムだけ共通の風見鶏みたいな車だったらオーナーズクラブなんて気持悪くて続けたくなりそうだ。

建前ばかりの嘘を吐き続けるのは口が滑り易い僕には難しいしね(笑)

193 Takuya! :2013/09/03(火) 09:23:31
ロードスターふらの北海道ミーティングに関わって下さった全ての方々、本当にありがとうございました。 皆様のお陰で僕はとても幸せな時間を過ごせ、フラミの為に生きてきて本当に良かったと思いました。 太陽も月も雨も風も皆さんの笑顔も涙も言葉も全てが僕を支え揺さぶるロックンロールです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板