したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

▲プロレス・格闘技クリッピング▲37▼

1 健康兄弟ラーメンあずま :2017/06/25(日) 08:48:09
コピペする関連過去スレは>>2-3あたり ^人^*
バイトしよう。

205 名無し部員 :2018/11/05(月) 09:56:31
PlayStation®4ソフト『FIRE PRO WRESTLING WORLD』
今後の展開予定について

日頃は弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

現在発生している不具合の修正について、発売後に発覚した不具合についてこの度は多数のユーザー様にご迷惑、ご不便をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。


■現状と予定とDLCについて
PS4版「ファイプロワールド」リリース後、多くの不具合が発生してしまい、
ユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

現在は不具合の改善を最優先に対応しつつ、開発体制を再整備しております。

先日、新日本プロレスのタイチ選手のTweetをきっかけに、ファミ通様に間に入っていただき、 タイチ選手と開発ディレクターの松本との対談を行わせていただきました。

そこで語っている内容は、雑誌発売後のweb公開を検討しておりますが、
それに先立ち、今後の予定について下記ご案内いたします。


■今後のDLCとアップデート
現在は以下の問題についてPS4版/Steam版と合わせて解決を図っております。


■DLC
第一弾「ファイヤープロモーター」
2018年秋発売予定 ⇒ 2018年内発売予定

第二弾「ジュニアヘビー級ストーリー」
2018年秋発売予定 ⇒ 2019年初頭発売予定

第三弾 新ストーリー
後日発表


■アップデート
<不具合修正/改善>
・オンラインマッチのラグ/不具合修正
・UI(団体管理とエディット)の機能改善
・ロード周りの改善

<機能追加>
・カスタムサントラ機能の追加
・技追加/会場追加


上記及びその他ご不明点がございましたら、ユーザーサポートまでお願い致します。
発売を心待ちにしてくださっていたお客様には、大変ご迷惑お掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解と変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

https://www.spike-chunsoft.co.jp/fireproworld/info2.html

206 名無し部員 :2019/01/21(月) 07:55:04
小島聡「年のせいだ」ふらふらで敗因認めて前向く
[2019年1月21日0時52分]


テリブレとのシングルマッチで敗れた小島聡(撮影・高場泉穂)
テリブレとのシングルマッチで敗れた小島聡(撮影・高場泉穂)

<新日本:後楽園大会>◇20日◇後楽園ホール◇観客観客1560人(満員札止め)

小島聡(48)が敗因を「年のせいだ」とぶっちゃけた。

毎年恒例のルチャリブレの祭典「ファンタスティカマニア」の後楽園大会で、本場「ロス・インゴベルナブレス」のメンバー、テリブレとシングルマッチで対戦。連続チョップで追い詰めるなど序盤は相手を攻め立てたが、最後は11分28秒にラ・テリブリーニャをくらって敗れた。

ふらふらでインタビュー場所に現れた小島は「ぶっちゃけ、今日負けたのは年のせいだ。年齢のせいとか、あまり使うなというかもしれないけど、実際にいまこういう年齢になってんだ。それはしょうがないんだ」と素直に老いを認めた。その上で、「もっと努力して、もっと練習積み重ねて、勝つことの方が大事なんだ」と熱弁。「いまバリバリのやつの何倍も、10倍も、100倍も練習をがんばって、そいつらに追いつければいい」と前を向いた。

1年前の18年1月、このシリーズ中に左膝全十字靱帯(じんたい)を断裂。手術を経て約8カ月欠場し、同9月に復活した。「こうやってシングルマッチ戦うだけの体力がある。まだまだ見せていかなきゃいけない。もっともっと明日から」と21日のシリーズ最終日に向け、気持ちを高めた。https://www.nikkansports.com/battle/news/201901210000011.html

207 名無し部員 :2019/01/30(水) 08:57:19
【新日本】KUSHIDA、ラストマッチ勝利ならず…ライガー、KUSHIDAから相談を受けていた
[ 2019年1月30日 05:40 ]


新日本プロレス ○棚橋弘至―KUSHIDA● ( 2019年1月29日 東京・後楽園ホール )


KUSHIDA
Photo By スポニチ
 新日本プロレスを1月末で退団するKUSHIDAが所属ラストマッチとして棚橋弘至と対戦。20分を超える激闘だったが、KUSHIDAは敗れて所属ラストマッチを勝利で飾ることはできなかった。
 KUSHIDAは、試合後のバックステージで「棚橋さんは、今まで戦ってきた選手で一番強かったです。何も通用しなかったです。空っぽです」と息を切らしながら語った。

 後楽園ホールがKUSHIDAの応援ボード一色になっていた風景については、「新日本プロレスに入団する際『お客さんとも勝負したい」と言っていました。今日の光景を見て、この8年間大変なことも嬉しいことも含めて全てがプラスになる贅沢な時間と最高の光景を見せていただきました」とファンへ感謝を述べた。

 続けて「何一つ不満が無くて、何一つ辞める理由が無いのに何で退団という決断をしたのだろうと自分が一番呆れているんですけど、命を授かったからには新しいことを作ることも大事です。でも僕は道場の技術でプロレスラーになれたので、これからも忘れずに新日本プロレスで授かった8年間を最強のお守りにします」と誓った。これからに向けては「全てが終わったというよりも明日から走り出さないとこれはヤバイことになるぞという期待感と不安もあります。でも速く走り出さないというワクワクでいっぱいです」と話した。

 この試合の解説を務めていた獣神サンダー・ライガーがバックステージのコメントを聞いた後にKUSHIDAから相談があったことを明かした。世界最高峰の舞台から声をかけられていて、どうすればいいのか悩んでいたKUSHIDAにライガーは「行けばいい。色んなものを見た方がいい。会社から色々言われるかもしれないけど、自分の信じた道を行けばいいんじゃないのかな」と答えたという。

 ライガーは今回のKUSHIDAの決断に関して「自分で答えを出した以上、成功してほしいし頑張ってきてほしい。途中で投げ出さないでほしい」と話した上で「世界中からトップ選手が集まってくる所なので、そこでトップを獲るということは並大抵なことじゃないと思います。でも彼ならやってくれると思うから僕は期待したいし、快く送り出したいと思います」とエールを送った。
https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/01/29/kiji/20190130s00003000068000c.html

208 名無し部員 :2019/08/18(日) 20:13:59
「可愛すぎる」と“噂”の練習生がデビュー 東京女子プロレス「中島&里歩」とのタッグ戦で早くも試練
2019.08.16 11:00https://abematimes.com/fight/posts/7015100

209 名無し部員 :2019/08/19(月) 01:59:34
Kato el ninja blanco vs el ninja negro (Lucha total)

アルゼンチンの忍者

210 名無し部員 :2019/08/19(月) 01:59:47
https://www.youtube.com/watch?v=pMrVqXXqg7Q

211 名無し部員 :2019/08/20(火) 00:09:31
ラ・コビルナ 女性AV専門制作会社
杉沢志乃社長
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DjzmuCUhadZCzj
■ストーリーテラー
テリー伊藤
■潜入ガール
水咲優美
■セクシー女優
生田みなみ

行為を中心に描かない、心が満たされるAV。

212 名無し部員 :2019/09/16(月) 10:59:52
棚橋弘至、英国ヘビー王座は「15日天下」に終わる
[2019年9月16日0時0分]


棚橋弘至
棚橋弘至

<新日本:大分大会>◇15日◇大分・別府ビーコンプラザ

RPW英国ヘビー級王者棚橋弘至は「15日天下」に終わった。8月31日の英ロンドン大会で下した前王者ザック・セイバーJr.との初防衛戦に臨んだが、26分43秒、グラウンドコブラツイストホールドで3カウントを奪われて王座陥落した。

「悔しい、そして恥だ。別府のみんなに『愛してます』を言いたかった」と悔やんだV1戦は、四つ葉固め、ダルマ式ジャーマンと得意技で攻勢に出たものの、寝技の攻防から関節技を得意とする挑戦者の反撃を許した。腕ひしぎ逆十字固めを仕掛けられた棚橋は強引にエビ固めでフォールしたが、2カウントで回避された。立ち上がってコブラツイストのかけあいで上回った直後、一瞬の隙を突かれてそのまま丸め込まれ、フォール負けを喫した。

棚橋は「IWGPは1カ月、英国ヘビーも2週間。オレはどういうレスラーになって、どうやって王者になっていくのか分からなくなってきた。ポンコツだっていい、出直します」と言葉を絞り出していた。https://www.nikkansports.com/battle/news/201909150001451.html

213 名無し部員 :2019/09/16(月) 11:00:45
「ヤングライオン杯」令和最初の最強若獅子は誰だ
TL
新日本プロレス若手選手の登竜門「ヤングライオン杯」が9月4日の後楽園大会から開幕した。2年ぶり12度目の開催となる今回は新日本2、3年目の4人に加え、柴田勝頼がコーチを務めるLA道場から3人、バッドラック・ファレが指導するニュージーランドのファレ道場から1人の計8人が参戦。未来のスターを目指し、頂点を争う。

   ◇   ◇

この中から未来のスターが生まれるかもしれない。4日の後楽園ホールから総当たりリーグ戦がスタート。3カ所の道場から集まった8人は熱いファイトで聖地を盛り上げた。リーグ戦は22日神戸大会まで続き、最高得点者が優勝となる。以下参戦8人を紹介する。https://www.nikkansports.com/battle/column/pwrestling/news/201909090000173.html

214 名無し部員 :2019/09/23(月) 15:17:48
     
体内にワイヤ残し手術せず手で抜き死なす 生野理事長らを書類送検(大阪府寝屋川市)

 大阪府寝屋川市の寝屋川生野病院で平成29年11月、カテーテルのワイヤを抜き忘れる医療ミスにより同市の無職、鈴木博さん=当時(69)=が死亡した事故で、
大阪府警は1日、業務上過失致死容疑で、社会医療法人弘道会理事長の生野 弘道 容疑者(76)を書類送検、
適切な措置を取らないままワイヤを抜いて死なせたとして、同容疑で「明生病院」(大阪市都島区)の男性医師(47)も書類送検した。
 生野容疑者については起訴を求める意見を付けたという。
 捜査1課によると、鈴木さんは寝屋川生野病院で肺炎と診断され、脚の付け根からカテーテルを誘導するためのワイヤを挿入。
カテーテルの挿入完了後、ワイヤをすぐに抜き取る必要があるが、生野容疑者は「(鈴木さんの)容体が悪化し、その処置をしている間にワイヤを抜いたと思い込んだ」と説明している。
 また生野容疑者は、カテーテル挿入後に撮った胸部のレントゲンにワイヤのようなものが写っていたにもかかわらず、
別の治療で使った医療チューブが体内にあると思い込んで詳しい検査をしなかったという。
 鈴木さんはその後、明生病院に転院。明生病院の医師は、レントゲンで体内のワイヤを発見し、手で抜き出したが、鈴木さんは容体が急変して死亡した。
 府警は2人の医師の過失が重なり、鈴木さんを死亡させたと結論付けた。
    (2019年8月1日 朝日新聞)

215 名無し部員 :2019/10/21(月) 10:55:33
デビュー35周年 蝶野正洋に聞く「ヒール」の美学
TL
プロレス界のレジェンド、蝶野正洋(56)が10月でデビュー35周年を迎えた。「黒のカリスマ」と呼ばれ、ヒール(悪役)のイメージを大きく変えた功労者でもある。悪の軍団「nWo」を率い日米を股に掛け、新日本プロレスで空前のブームを作り上げた蝶野に「ヒール」の美学を聞いた。

プロレスの戦いの基本は、ヒーロー(ベビーフェース)対ヒール(悪役)という構図だ。最近は、それに軍団(ユニット)ごとの抗争がミックスされて複雑化している。昭和の時代まではヒールといえば、外国人レスラーや他団体からの侵略者。しかし、蝶野はその構図を一変させた。

デビューから10年の94年、G1クライマックスで3度目の優勝を達成した直後、蝶野は突然「武闘派宣言」してヒールに転向した。「29歳でそこそこのポジションを築いていたが、プロレスをやれるのもせいぜいあと10年。新日本で本当のトップになるために、あえて正規軍のワクからはみ出してみようと決断した」という。会社や、創始者のアントニオ猪木に相談しても断られ、見切り発車での決断だった。

蝶野は会社の体制を批判し、天山広吉、ヒロ斎藤とともにヒールユニット「狼軍団」を結成した。この動きを参考に、米国WCWのエリック・ビショフ副社長が当時大人気のヒーロー、ハルク・ホーガンをヒールに転向させ、nWoを結成。一気にブレークした。

「米国も日本と同じように、組織内での勢力争いはなかった。外国人や人種との対決が軸だったけど、エリックがオレらの動きをみて、組織内での対立という構図をWCWの中でやったら、お客がどっと入るようになった。それでオレらも米国に呼ばれて、その人気を目の当たりにした」

https://www.nikkansports.com/battle/column/pwrestling/news/201910140000251.html

216 名無し部員 :2019/10/21(月) 10:56:19
nWoでは、ホーガンらの軍団に蝶野が加わり、nWoジャパン結成という流れになるが、実際は蝶野の行動がその始まりだった。蝶野はファッションやプロレススタイルにもこだわった。「オレらの時代はパンツも赤やオレンジ、黄色、ブルーとカラフルになっていた。そんな中で、あえて黒にこだわった。入場時のガウンもバスローブ型じゃなく、カッコいい黒のロングコート。学ランとか長ランのイメージでつくった」

そのファッションも米国WCWに取り入れられた。蝶野が率いるnWoは、そのカッコ良さと強さで爆発的な人気を博した。現在も新日本プロレスはブームといわれるが、その爆発力では蝶野のnWo旋風がはるかに上だった。

「ヒールというのは組織中にいるレスラーの本音の部分。タテ社会の結束の中では吐いてはいけない言葉とか、たまったものを吐き出している。だから一般の人の共感を呼んだ」と蝶野は回想する。蝶野が作り出した新しいヒール像は、今やプロレス界のヒールの主流となっている。【桝田朗】

◆蝶野正洋(ちょうの・まさひろ)1963年(昭38)9月17日生まれ、東京都出身。84年4月に新日本プロレスに入団し、同年10月5日の武藤敬司戦でデビュー。91年、初開催のG1クライマックスで優勝。同大会は最多の5度優勝。96年のnWo旋風でプロレス大賞MVP受賞。98年にはIWGPヘビー級王座獲得。10年に新日本を退団し、14年4月の試合を最後に事実上の引退。現在は一般社団法人NWHスポーツ救命協会代表理事で社会貢献活動に取り組み、タレントとしても活躍中。

https://www.nikkansports.com/battle/column/pwrestling/news/201910140000251.html

217 名無し部員 :2019/10/21(月) 10:57:32
新日本プロレスYOHの個展は「なぜトイレ?」
TL
アーティストとしても活動する新日本プロレスYOH(31)の2度目の個展「YOHの部屋(風呂なし)」が10月26日まで東京・アートコンプレックスセンターで開かれている。一見「?」な作品について、YOH本人に解説してもらった。【取材・構成=高場泉穂】

展示スペースのトイレに溶け込む、プロレスラーでアーティストのYOH(撮影・河田真司)
展示スペースのトイレに溶け込む、プロレスラーでアーティストのYOH(撮影・河田真司)

建物内のいくつかの部屋をのぞき、やっと見つけた展示「YOHの部屋」はトイレの中にあった。便器と床は黒い線と色面(しきめん)で構成されたピエト・モンドリアンの抽象画で覆われ、後ろの壁面にはシルクスクリーンで複製した便器の図が12枚。ところどころにプロレスラーYOHの象徴ともいえる星を木でかたどったものが置いてある。「この空間は好きで、うまくいったかなと思います」と自慢げに話す通り、わずか1畳分のスペースに自分の好きなものを美しく配したインスタレーションだ。

少年の頃からの夢が実現した。「いつかぼくもプロレスラーになったら、バンドやってみたい、個展したい。軸に枝をつけたいと思っていた」。本格的にアート活動を始めたのは約1年半前から。プロレスラーを描く旧知の日本画家森博幸さんにアドバイスを受けながら、絵を描き始め、「描けば描くほど上手になる自分がいやになって」と次第にシルクスクリーンや物を使っての表現に発展した。

YOHの展示スペースであるトイレは通常使用可能
YOHの展示スペースであるトイレは通常使用可能

しかし、なぜトイレ、便器を使うのか。YOHの答えは「うんちが好きなんです」だった。「毎日違う色で、うんちだってアート。100人いたら100個違う。ただ出すものじゃない、生み出すもの」と哲学的にうんちの魅力を語った。自然と引かれる便器をそのまま展示してみたい。調べているうち知ったのが芸術家マルセル・デュシャン。便器に「泉」とタイトルを付け、展示会場に置いた現代アートの先駆者だった。「自分と考えが一緒の人いるんだと思った。もしかしてボクは生まれ変わりかもしれないです(笑い)」。

アイデアは次から次へと湧いてくる。「映像とか作りたいです。クレーン車で便器を落とすんです。それを映像にとって…。そういうことばっかり考えてます」。年内には六本木で師匠森さんと一緒に展示を行う予定だ。プロレスラーでありながら芸術活動をすることで「うまく回っている。これを続けていってどうなるのかなという未来を想像して、ワクワクしてます」とうれしそうに語った。

YOHが描き上げたユニークなイラストも展示されている
YOHが描き上げたユニークなイラストも展示されている

プロレスファンが自身の作品に興味を持つのと同様に、作品からプロレスを知る人が増えることに期待する。「きっかけが自分の作品だったらうれしい。根底にあるのはプロレスを広めたい、届けたいという思い」。大好きなうんちと向き合いながら、新たなアートを生み出していくつもりだ。

◆YOH(よう)1988年(昭63)、宮城県栗原市生まれ。12年2月に入門テストに合格し、同11月にデビュー。16年1月からメキシコ遠征へ、その後米国ROHでも活躍。17年10月に凱旋(がいせん)帰国。SHO、ロッキー・ロメロとともに「ROPPPONG 3K」のチームを組む。SHOとのタッグで第54、56、59代IWGPジュニアタッグ王者。172センチ、85キロ。得意技はファイブスタークラッチ。https://www.nikkansports.com/battle/column/pwrestling/news/201909300000244.html

218 名無し部員 :2020/06/02(火) 10:44:11
WWE中邑真輔、プロレスは「エッセンシャルワーク」 無観客だからできる試合もある〈AERA〉https://news.yahoo.co.jp/articles/f7cea7cce2a98e6903cd9ab716cd8de0983e0d77?page=2

219 名無し部員 :2020/06/02(火) 10:46:15
長州力が名言の裏側を語る!話題の“ハッシュドタグ”“井”にも言及『ワールドプロレスリング』6・14放送https://www.tvlife.jp/entame/290787

220 名無し部員 :2020/06/02(火) 11:25:56
「第三世代、リングの記憶」面白いのは中邑真輔選手が、野毛道場を2階建てに建て替える案を会社に提案していたこと。2階はマット敷きで立ち技や柔術を行えるようにと。永田さんによると日照権も問題でなくなったらしい。

221 さがら療法(さがらセラピー)心の健康法うつ病の予防と改善 :2020/06/12(金) 11:10:05
うつ病の予防と改善の他、引きこもり不登校いじめパニック障害潔癖症摂食障害睡眠障害不安悩みイライラストレス自信がない勇気がないなどの改善方法や人材育成の方法を紹介しています

222 名無し部員 :2020/09/26(土) 19:48:04
撮影のバイトに興味がある男性を募集中です!

⚠️初回費用、年会費など全て0円。

給与額は1回の撮影で15000円になります。
所要時間は1時間程度です。
給与は全て当日手渡しになります。

条件としては、
・男性
・18歳〜29歳
・太り過ぎていない
・渋谷まで来れる(一度だけでも可)
この条件がクリアしていれば大丈夫です。
友人などと一緒に来ていただいても良いです。

興味がある方は、「yamamotohiro215@gmail.com」までメールください。

223 名無し部員 :2020/09/28(月) 10:12:28
ミセス・ノイズィ

224 名無し部員 :2020/09/28(月) 10:16:01
伝説レスラーたちは腹ペコだった! プロレス漫画『列伝』が語り継ぐ昭和のメッセージ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfbf5ee583db05f955bf1ab9a96a210277bd9cf2
『はじめ人間ギャートルズ(作:園山俊二)』の“マンモスの肉”や『いなかっぺ大将(作:川崎のぼる)』に登場した“山盛りごはん”など、マンガ・アニメに登場した“心に残る思い出のメシ”や“トラウマ・メシ”は、人それぞれによって数多くあると思います。
なかでもプロレスマニアにとって忘れられないメニューが、1980年から1983年まで週刊少年サンデーで連載された『プロレススーパースター列伝(作:梶原一騎 画:原田久仁信)』に登場した“血のしたたるステーキ”ではないでしょうか?

 80年代にグルメ・マンガの金字塔といえる『美味しんぼ(作:雁屋哲 画:花咲アキラ)』や『ミスター味っ子(作:寺沢大介)』などが登場し、読者の食欲を刺激する作品が多く生み出されましたが、やはり、プロレスマニアにとってはいつの時代もステーキこそが最高峰のごちそうであり、美食のチャンピオンです。
 
 単行本第2巻に掲載された『首折り魔! スタン・ハンセン』編では、ドリーとテリーのザ・ファンクスが試合前に満腹になるのを避けるため、飼い犬に余ったステーキを食べさせるシーンがあるのですが、これもやたらと美味しそうに描かれています。この場面を見て修行時代のスタン・ハンセンよろしく「犬になりてぇ」と思うほどに食欲をソソられたアラフィフ世代の方もきっと多いことでしょう。
 
 で、そのステーキ。やはり『列伝』の劇中では必ずと言っていいほどストーリーの要所要所に登場するのですが、単行本第1巻「地獄突きがいく! ザ・ブッチャー」編でも、「ステーキ」というワードが物語のひとつの核となっています。

 まず原作者の梶原一騎氏に「2時間もしみじみと波乱の半生を語った」のは、六本木のステーキハウス。そして、その「ザ・ブッチャー」編でのステーキにまつわる名シーンといえば、シカゴで行われた“生きず男”ディック・ザ・ブルーザーとの試合も忘れられない一戦です。

 この時、ブッチャーはプロモーターの権利を持つ“ザ・シーク”と仲間割れしたおかげで試合を干され、「ろくすっぽメシも食ってねぇ」という状況だったのですが、そんなタイミングでブルーザーが「おれをフォールしたヤツにはこの千ドルをくれてやらぁ!」 とTV中継で全レスラーを挑発。ブッチャーが挑戦することになるのですが、試合の最中、「ステーキ……血のしたたる!! ステーキ!」「千ドル……ステーキ!」と叫びながら闘う様は、列伝屈指の名場面といえるでしょう。

225 名無し部員 :2021/04/11(日) 00:56:37
「殺されるような目つき」小橋建太、藤波辰爾も恐れたザ・グレート・カブキ
https://www.nikkansports.com/battle/news/202104080000911.html
レジェンドたちが恐れていたプロレスラーがいた。3日に都内で行われた、日本プロレス殿堂会設立1周年記念イベント「レジェンドサミット」で全日本プロレスなどで活躍したザ・グレート・カブキ(72)が登場した。

イベントにはほかに藤波辰爾(67)、長州力(69)、小橋建太(54)、田上明(59)、越中詩郎(62)が参加。昭和時代からリングを沸かせてきた選手たちが、司会者からの「若手のころ怖かった先輩がいたか」の質問に長州、田上以外の3人が口をそろえて「カブキさん」と答えた。70年に日本プロレスに入った藤波は「雰囲気が怖かった。リングサイドで見ていて蹴りも動きがすごかった」と明かした。小橋は「やっぱりカブキさん。殺されるような目つき。近寄れなかったし、控室でも話せなかった」と苦笑いを見せた。

新日本プロレスの平成維震軍として一緒に戦った越中は「キャリアも年齢も違ったが、とても頼もしかった」と話した上で「試合で怒られた記憶しかない」と振り返った。さらにプライベートでの逸話を披露。「本当によく飲まされた」。メンバーで食事に行った際には仲間の“後始末”もさせられることが多かったようで「朝4時ごろに六本木警察に行ったこともある」とエピソードを語った。

後輩たちの暴露にさすがのカブキも苦笑い。「ほかの選手が『カブキと飲み行くな』と言っていたみたい」。周りに一目置かれる存在だったが、それでも平成維震軍のメンバーに溶け込もうと、加入後には結束の証しとして頭をそり上げた。「家で髪を切った。娘が保育園から帰って来て、お帰りと言ったらぎゃーって逃げていった。それが一番の思い出」と目を細めた。

現在でも平成維震軍のメンバーがリングに上がることもある。カブキも毎試合、セコンドとして参戦する。「日本での最高のチームだと思っている。お客さまを引きつけて、喜ばせるのがプロレス。試合を見ていたら、またやりたくなりますよ」。イベント後には集まったファンとにこやかな笑顔で記念撮影。現役時代からリングの上でも外でも暴れ、恐れられたカブキだが、プロレスへの愛着と魂は今も昔も変わらない。【松熊洋介】

226 名無し部員 :2021/11/15(月) 10:55:10
石井智宏ベルト奪還「ジェラシーがわくほど素晴らしい」解説の鷹木信悟
[2021年11月14日18時3分]

ホワイト(左)にエルボ-攻撃する石井(提供・新日本プロレス)
ホワイト(左)にエルボ-攻撃する石井(提供・新日本プロレス)

<新日本プロレス:米国大会>◇14日(現地時間13日)◇カリフォルニア・San Jose Civic

石井智宏(45)が米国でNEVER無差別級王座のベルトを奪還してみせた。メインイベントで2度目の防衛を目指した王者ジェイ・ホワイト(29)を破り、2年半ぶり6度目の戴冠を果たした。

「あいつの首とNEVERのベルトを取りに、アメリカに乗り込むぞ!」。8月4日のロサンゼルス大会で、初防衛を果たしたホワイトに挑戦状をたたきつけてから3カ月。かつてNEVER王者として名勝負を繰り広げ、NEVERブランドの地位を確立した男は、首を長くしてこの時を待っていた。

タックル合戦で幕を開けた試合は、場外戦に発展。鉄柵に2度打ち付けられ、強烈な逆水平チョップを食らうなど、序盤は王者の前にやられっぱなしだった。だが、何度も打たれることで本領を発揮するのが石井だ。エルボー合戦を真っ向から受けて立ち、打たれながらも前進した。最後は、体力を使い果たしたホワイトを捕まえ、渾身(こんしん)の垂直落下式ブレーンバスターで沈めた。

試合後、倒れこんでぼうぜん自失のホワイトにベルトを見せつけると、無言で米国のリングを後に。解説を務めたIWGP世界ヘビー級王者の鷹木信悟に「ジェラシーがわくほど素晴らしい試合だった」と言わしめる貫禄の勝利だった。
https://www.nikkansports.com/battle/news/202111140000813.html

227 名無し部員 :2021/11/15(月) 10:56:13
オカダ・カズチカ 元WWEスーパースターのマシューズを激闘の末沈める
[2021年11月14日17時19分]

入場し拍手を浴びるオカダ(提供・新日本プロレス)
入場し拍手を浴びるオカダ(提供・新日本プロレス)
ポーズを決めるオカダ・カズチカ(21年10月4日撮影)

<新日本プロレス:アメリカ大会>◇14日(現地時間13日)◇カリフォルニア・San Jose Civic

コロナ禍初の米国のリングで、新日本のエースが実力を示した。今年のG1覇者オカダ・カズチカ(34)がセミファイナルのスペシャルシングルマッチで元WWEのスーパースター、バディ・マシューズ(33=元バディ・マーフィー)と対戦。16分23秒の激闘の末、レインメーカーで沈めた。

ビッグマッチが実現した。オカダは11月6日に行われた大阪大会の試合後、WWEクルーザー級王座、RAWタッグ王座を戴冠するなど活躍し、今年10月に新日本に参戦したマシューズへ対戦を表明。「おい、バディ・マシューズ! I‘ll see you in San Jose(サンノゼで会おう)かかってきなさい、コノヤロー!」と挑発し、今回のシングルマッチが決定した。

新日本デビュー戦となった難敵に苦戦を強いられながらも、客席を埋めたアメリカのファンの「オカダ」コールに応えてみせた。マシューズにレインメーカーポーズから掟破りのレインメーカーを狙われる場面もあったが、動じず。最後は、開脚式ツームストンパイルドライバーから本家・レインメーカーをさく裂し、3カウントを奪った。

試合後は、お互いの健闘をたたえあい、がっちりと握手を交わしてから抱擁。ともに海を渡ったIWGPヘビー4代目のベルトを高々と掲げた。

その後、IWGP世界ヘビー級ベルトと同じデザインのベルトを手にしたウィル・オスプレイが登場。オスプレイから「久しぶりだな、ビックブラザー。このリアルIWGP世界ヘビー級のベルトに挑戦させてやろうじゃないか」と挑発を受けたが、1月4日にIWGP世界ヘビー級王者鷹木に挑戦することが決定しているオカダは「挑戦するのはお前の方だ」と拒否。オスプレイはならばと、1月5日に4日の勝者が挑む「真のIWGP世界ヘビー級王座」決定戦をしようと提案。これに、オカダは「オーケイ!」と即答。「東京ドームで雨を降らせてやる」と力を込めた。IWGP世界ヘビー級王座をめぐる争いは、さらに混迷を極めそうだ。
https://www.nikkansports.com/battle/news/202111140000731.html

228 名無し部員 :2021/11/27(土) 23:48:13
猪木は元気です-。アントニオ猪木(78)のドキュメンタリー番組『燃える闘魂 ラストスタンド〜アントニオ猪木 病床からのメッセージ〜』が27日、NHK BSプレミアムで放送された。

アミロイドという物質が全身に溜まり血液循環が悪くなる「100万人に数人」の難病を抱える。昨年から入退院を繰り返し、一時は「もう死ぬときは近い」とため息をついたこともあったという。だが現在は退院し、様態も回復。番組では

サンドイッチを食べながら「(天国の)お誘いがもれちゃったからね。もともと落第生だから試験に受かるわけがない」とジョーク交じりに話すなど、元気なところをアピールした。

https://www.nikkansports.com/battle/news/202111270001413.html

229 作戦会議中 :作戦会議中
作戦会議中

230 名無し部員 :2022/01/07(金) 00:17:44
ストロング小林さん81歳死去 引退後は「風雲!たけし城」などで人気
[2022年1月6日22時23分]

ストロング小林(右)に抱えられるアントニオ猪木(74年3月)
ストロング小林(右)に抱えられるアントニオ猪木(74年3月)
ベルトを誇らしげに腰に巻くストロング小林(71年12月)ストロング小林(左)と力比べするアントニオ猪木(74年3月)ストロング小林(右)はかつてのパートナー坂口征二とのタッグで、久しぶりにマットに立つ(92年3月)

1970〜80年代に活躍したプロレスラーのストロング小林さんが先月31日、東京・青梅市内の病院で亡くなった。81歳だった。IWA世界ヘビー級王者として国際プロレスでエースに君臨。74年3月に新日本プロレスのアントニオ猪木とのエース対決に敗れた後は新日本に入団して、坂口征二とのコンビでNWA北米タッグ王座を長期保持した。84年の引退後はストロング金剛の名前でタレントに転身。バラエティー番組で人気を博した。

https://www.nikkansports.com/battle/news/202201060000941.html

231 名無し部員 :2022/01/07(金) 00:20:22
ストロング小林さん81歳死去、猪木と「昭和の巌流島の決闘」伝説一騎打ち

https://www.nikkansports.com/battle/news/202201060000938.html

232 名無し部員 :2022/02/11(金) 01:24:36
【情報まとめページはコチラ!】2月11日(金・祝)〜27日(日)開催! 新日本プロレス50周年エキシビション『シンニチイズム』関連情報!!【50th】
https://www.njpw.co.jp/337343

233 名無し部員 :2022/02/11(金) 01:27:37
MLB café TOKYO東京ドームシティ店とシンニチイズムがコラボ!【50th】


2月11日(日・祝)から開催される新日本プロレス50周年エキシビション『シンニチイズム』の開催を記念し、開催地であるGallery AaMoのお隣の『MLB café TOKYO 東京ドームシティ店』とコラボレーションが決まりました!

ぜひお立ち寄り下さい!

*コラボメニュー*
・制御不能なカリスマデスティーノ タコス 1,650円 
・⻩金時代三銃士BIGビッグバーガー 2,200円
・金の雨レインメーカーオムタコライス 2,200円
・100年に1人の逸材愛してますローストビーフサラダ 1,650円
・コブラツイストハニートーストアイスクリーム 1,200円
・トランキーロレモネード(アルコール) 850円
・トランキーロレモネード(ノンアルコール) 750円
・THE テキーラ!! (アルコール) 500円
・毒霧ブラッディーメアリー(アルコール) 850円
・バックドロップ ミチェラーダ(アルコール) 950円
・新日レモンスカッシュ(ノンアルコール) 700円
※料金は全て税込みです

■店舗情報
MLB café TOKYO東京ドームシティ店
東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー
営業時間:
 11時〜23時30分(平日)
 10時〜23時30分(土)
 10時〜22時30分(日・祝)https://www.njpw.co.jp/337321

234 名無し部員 :2022/02/11(金) 01:37:24
https://njpwism.com/

235 名無し部員 :2022/02/11(金) 01:40:24
主催 新日本プロレスリング株式会社
後援 テレビ朝日/週刊プロレス
協賛 株式会社ブシロード

236 名無し部員 :2022/02/11(金) 01:40:44
「プロレスは百獣の王、ライオンのようなものである。
それゆえ、選手は強くならなければならない。
その道はただ一つ-----
厳しい練習に毎日身を投じることである・・・・・・」

237 名無し部員 :2022/02/11(金) 02:02:48
【いよいよ開催!!】濃厚な“50周年ヒストリー”と、いまの新日本プロレスを体感できる注目の記念展示会「シンニチイズム」の全貌が明らかに!!【最速レポート!!】
https://www.njpw.co.jp/337449

いよいよ開催! 2月11日(金・祝)よりスタート! 東京ドームシティGallery AaMoで行われる新日本プロレス50周年記念展示会「シンニチイズム」の模様が限定公開された。

■『“新日本プロレス50周年記念エキシビション”シンニチイズム〜NJPW ism〜』
・開催期間:2022年2月11日(金・祝)〜2月27日(日)までの17日間
平日12:00〜19:00/土日祝日10:00〜19:00
※開催期間中無休
※最終入館は閉館の30分前
・場所:東京ドームシティGalley Aamo (東京都文京区後楽1-3-61)

■チケット
ローソンチケット https://l-tike.com/njpw
ローソン店頭Loppi・ミニストップ店頭Loppi

★「シンニチイズム」情報まとめページはコチラ!!



後楽園ホールから、少しだけ足を延ばした距離にある東京ドームシティのGalley Aamoは、プロレスファンにもおなじみTOKYO DOME CITY HALLの隣にある施設。

会場の展示は、まず新日本プロレスの理念が詰まった“原点”である「道場〜ストロングスタイルの原点〜」が堂々の冒頭を飾る。

新日本プロレスの“創始者”アントニオ猪木さんの道場訓や巨大パネル、山本小鉄さんのパネルや実際に使われたトレーニング用具(コシティ等)など、ストロングスタイル発祥の原点が展示。

さらに、「誕生〜1972年3月6日『旗揚げ戦』〜」のコーナーでは、50年前に開催された大田区総合体育館での旗揚げ戦の関連資料がズラリ。当日券売場の写真に写り込んだ「リングサイド料金、2500円」が歴史を感じさせる。



70年代のクラシックなポスターや関連資料が圧巻のコーナーの隣には、「侵攻〜異種格闘技戦〜」では、あの伝説のモハメド・アリ戦を始めとしたアントニオ猪木さんにより一連の異種格闘戦の貴重すぎる資料が。

「驚愕〜驚愕の外国人〜」では、今回の目玉である“大巨人”アンドレ・ザ・ジャイアントのシューズや手形色紙に足形色紙も。“インドの狂虎”タイガー・ジェット・シンのサーベルの隣には、“不沈艦”スタン・ハンセンのサイン入りハットが鎮座。

238 名無し部員 :2022/02/11(金) 02:03:13
【いよいよ開催!!】濃厚な“50周年ヒストリー”と、いまの新日本プロレスを体感できる注目の記念展示会「シンニチイズム」の全貌が明らかに!!【最速レポート!!】
https://www.njpw.co.jp/337449
新旧ファンが見逃せないのが「至宝〜NJPWの至宝、IWGP、G1 CLIMAX 、BEST OF THE SUPER Jr.〜」のコーナー、50年の歴史を彩ったチャンピオンベルトやトロフィーが随所に展示。あの前田日明さんが、凱旋帰国した際に持ち帰ったヨーロッパ・ヘビー級王座には「AKIRA MAEDA」のネームがシッカリ確認できる。

壮観なのは、IWGPヘビー級ベルトやIWGPインターコンチネンタルベルトの展示だろう。IWGPは丸いシンプルなデザインが印象的な初代王座から3代目までが同じケースの中に勢ぞろい。ちなみに先日までオカダ・カズチカ選手が携えていた4代目IWGPヘビーだけは“別の場所”にあるのもミソ。

インターコンチは、あの中邑真輔選手が「10円玉」と揶揄した初代から、昨年飯伏幸太選手によって封印された白いベルトまでが横並び、白いIWGPの激闘の歴史を思い起こさせる。



さらに、「偉人〜新日本プロレスのレジェンド・レスラー〜」は、橋本真也、武藤敬司、蝶野正洋ら90年代を牽引した闘魂三銃士のコスチュームを中心に、マシン軍団で新日本マットを席巻したスーパー・ストロング・マシンのマスク。現在WWEで活躍している“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔選手の新日本時代のコスチュームも身近で見ることができる。

コスチュームといえば、「現役選手のコスチューム&プライベート展示」ももちろん見逃せない。棚橋弘至選手の計4タイプの新旧コスチュームを始めとした本隊勢、オカダ・カズチカ選手、後藤洋央紀選手らのCHAOS勢、BULLET CLUBからはEVIL選手&石森太二選手。

鈴木軍のタイチ選手、ザック・セイバーJr.選手、そしてエル・デスペラード選手はコスチュームだけでなく、新旧マスクも多数展示されている。UNITED EMPIREからは、グレート-O-カーン選手、ジェフ・コブ選手のコスチュームも必見。



内藤哲也選手をはじめとしたL.I.J勢はコスチュームも5選手が横並び。そして、内藤ファンにはたまらないと思われるのが、毎年東京ドームでは恒例の“あのアイテム”が展示されていること。こちらは、ぜひ会場で確かめてほしい。L.I.Jファンには、高橋ヒロム選手の書き下ろしイラスト展示も見逃せない。

239 名無し部員 :2022/02/11(金) 02:04:05
【いよいよ開催!!】濃厚な“50周年ヒストリー”と、いまの新日本プロレスを体感できる注目の記念展示会「シンニチイズム」の全貌が明らかに!!【最速レポート!!】
https://www.njpw.co.jp/337449
このほか、マスクマンやルチャリブレに精通する大川昇カメラマンが監修する「覆面〜ルチャドール&マスクマン〜」のコーナーは、歴史を彩ったレジェンドから“あの試合”の破れたマスクなど、歴史的に貴重すぎるマスクが壮観&圧巻! かつて獣神サンダー・ライガー選手が巻いたCMLL世界ミドル級のチャンピオンベルトもレイアウトされている。
 
そして『レスリングどんたく』を始め、新日本プロレス数々の大会ポスター、今回の展示会のキーヴィジュアルも手掛けているイラストレーター・坂井永年先生のイラスト原画もたっぷり展示。レジェンド選手のサイン入りのイラストの中には、あの伝説の二人が並んだ奇跡のお宝も…!!

さらに、今回の展示のハイライトといえるのが、実際のリングが“体感”できるスペース。リングに上がって、マットの感触やロープの固さが実感できる、普段は触れることが許されない“聖域”を五感でたっぷり感じることができる。

さらに、選手入場シーンが体験できるスペシャルゾーンは、入場ゲートの上にエントランスVTRが、テーマ曲が流れる中、きらびやかな照明が焚かれる想像を超える豪華なセット。

過去にも、新日本のイベントで何度かこうした体験スペースはありましたが、今回は限りなくリアルな入場が(しかも限りなくビッグマッチ仕様)が体感できること間違いなし。恥ずかしがらずに、ぜひチャレンジしてみてください。

さらには、ウワサの新日SSこと「新日本プロレスSTRONG SPIRITS」が2月28日(月)世界同時リリースを前に、一足早く“試遊”できるブースも注目必至。

そして、会場内でスマートフォン上に3D化された選手が各所で出現する『AR SQUARE』には、あんな選手やこんな選手のメッセージが…!!(アプリをダウンロードしてお楽しみください)

最後に展覧会のもう一つのお楽しみ。グッズコーナーでは、この「シンニチイズム」でしか買えない記念スペシャルグッズやおみやげ、先行販売グッズが盛りだくさん!

……最後の最後に、急遽展示が決まった“あの件”にも触れておかなければならない。そう、2019年2月に引退した“怨念坊主”飯塚高史の化身「アイアンフィンガー」が、関係者の心配と不安をヨソに緊急展示決定!(展示までのいきさつはコチラのYouTubeをチェック!!)

今後あるかどうかわからない伝説の最狂兵器を肉眼で目視できる貴重な機会。ぜひ(十分にご注意しながら)みなさんの目に焼き付けてください。

240 名無し部員 :2022/02/11(金) 02:04:32
【いよいよ開催!!】濃厚な“50周年ヒストリー”と、いまの新日本プロレスを体感できる注目の記念展示会「シンニチイズム」の全貌が明らかに!!【最速レポート!!】
https://www.njpw.co.jp/337449
……ということで、すべてのコーナーを回ると、新日本プロレスの濃厚すぎる“50周年”と、現在の新日本プロレスをさまざまな角度から体感できたような充実感が味わえること間違いなし。

新日本ヒストリーが詰まった豪華な空間を、観て感じて楽しめる「シンニチイズム」にぜひご来場ください!

■『“新日本プロレス50周年記念エキシビション”シンニチイズム〜NJPW ism〜』
◆開催期間:2022年2月11日(金・祝)〜2月27日(日)までの17日間
平日12:00〜19:00/土日祝日10:00〜19:00
※開催期間中無休
※最終入館は閉館の30分前
◆場所:東京ドームシティGalley Aamo (東京都文京区後楽1-3-61)
[アクセス]
JR「水道橋駅」東口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A3出口
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

【ご来場のお客様へ】新日本プロレス50周年記念展示会「シンニチイズム」の新型コロナウイルス感染防止の対応について

<入場料金>(消費税込み)
◆一般(大学生以上) 前売:1,800円/当日2,000円
◆小・中・高校生 前売:800円/当日1,000円

<チケット発売>
ローソンチケットhttps://l-tike.com/njpw
ローソン店頭Loppi・ミニストップ店頭Loppi

241 名無し部員 :2022/02/11(金) 12:41:56
【50周年記念コラボ】医療法人オノダクリニック×NJPW「コロナ禍におけるプロレスを語る」記念フリーペーパーが完成!
https://www.njpw.co.jp/337392

新日本プロレスの「メディカルアドバイザー」医療法人オノダクリニックと、新日本プロレスのコラボフリーペーパーが完成!

新日本プロレスの50周年を記念したコラボレーションとして各所で2月11日〜配布開始します。

オカダ・カズチカ選手と鈇田徹医師による対談記事や、プロレスファンの皆さま必見、「コロナ禍」においての疑問に答えるQ&Aコーナー等、「医療」の切り口で「コロナとプロレス」に関する情報が盛りだくさん。

是非お手にとってご覧ください
★フリーペーパー配布場所(※なくなり次第終了)
・新日本プロレス50周年記念エキシビション「シンニチイズム」会場
・闘魂ショップ水道橋店
・一部大会会場

242 名無し部員 :2022/03/02(水) 11:26:31
新日&全日50周年も看板タイトルに隔世の感 今まさに問われるプロレスの在り方、チャンピオンたちの存在感
2/28(月) 17:00配信

37
コメント37件
この記事についてツイート
この記事についてシェア
夕刊フジ
肩にかけたベルトの上方を体の内側に向けている岡林(筆者提供)

【今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!】

新日本プロレス、全日本プロレスの老舗2団体が今年、設立50周年の記念イヤーを迎えた。半世紀を振り返るイベントに記念大会…。両団体が日本マット界を牽引(けんいん)してきたことは間違いない。

全日本2・23東京。後楽園ホール大会で、この半世紀でも珍しいタイトルマッチのゴングが鳴った。看板ベルトを保持する3冠王者・宮原健斗に、他団体で大日本プロレスのアブドーラ・小林が挑戦したのだ。

小林は全日本入りを断られ、大日本に入門。しかもデスマッチ部門をリードしてきた男である。日ごろは蛍光灯を食らい、有刺鉄線ボードに突っ込み、剣山を脳天に突き刺され、画鋲の絨毯を踏みしめる。連日、血だるまになっている。

これまで全日本OBの〝邪道〟大仁田厚のUターン参戦は認めても、3冠王座には関わらせなかった全日本も、少しばかり間口を広げたようだ。3冠戦では小林も正統派スタイルを貫き、宮原がベルトを防衛し「王道」の看板は守られた。

ただ、力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャンボ鶴田、天龍源一郎ら、そうそうたる日本レスラーだけでなく、スーパースター揃いの外国人選手たちが名前を連ねる歴代王者たちの雄姿を思い浮かべると、隔世の感は否めない。

新日本のIWGP王座も長年のプロレスファンからは一言ありそうだ。猪木が乱立する世界王座を一本化するためにIWGPを提唱。IWGPヘビー級王座に加えてIWGPインターコンチネンタル王座が認定され、それを統一しIWGP「世界」ヘビー級王座となり、今ではIWGP US王座も存在している。

もっともベルトが光り輝くかは王者次第なのは、いつの時代も変わらない。IWGP王者オカダ・カズチカも、3冠王者・宮原も半世紀の歴史をしっかりと自覚している。自身のファイトが両団体の命運を握っていることも百も承知だ。

ベルトの持ち方は腰に巻いたり、体に斜め掛けにしたり、王者によってさまざま。ちなみにベルトを肩にかけるときには、ベルトの上方を体の内側に向けるのが正式で、大日本プロレスの3冠王・岡林裕二はきちんとしている。

イベントの入場制限は緩和されつつあるが、コロナ禍の先行きはまだまだ不透明。各団体の王者たちからは、さまざま表現で「プロレスの力」を意識したセリフが飛び出している。プロレスが日本で花開いて70年の今年。今まさにプロレスの在り方、チャンピオンたちの存在感が問われている。 =文中敬称略(プロレス解説者・柴田惣一)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d37c1e061bfa557cd310c02df03ae531d07a6025

243 名無し部員 :2022/03/02(水) 11:33:41
ブシロードとSHOWROOMが資本業務提携 女子プロレス「スターダム」の動画アーカイブを活用したNFT化を検討・推進
https://gamebiz.jp/news/344244

244 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:32:16
【第2回八王子会⑤】高橋ヒロムが首を骨折した試合の壮絶裏側を激白

https://www.youtube.com/watch?v=dYi8t_BpCyw

245 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:35:42
階級を越えた王者対決はオカダ・カズチカに軍配「チャンピオンの俺が優勝しないと」
https://www.nikkansports.com/battle/news/202203020001065.html

<新日本プロレス:ニュージャパンカップ2022>◇2日◇東京・日本武道館◇観衆2007人

階級を越えた王者対決は、IWGP世界ヘビー級王者に軍配が上がった。

オカダ・カズチカ(34)が1回戦を突破した。メインイベントで同ジュニアヘビー級王者のエル・デスペラードと対戦。序盤から「おいこら!」「立てよ!」などと大声が飛び交う、気迫あふれる一戦になった。かねて「俺の相手にふさわしいのはデスペラードだ」と好敵手との対戦を希望していたオカダは、気合の入りようが違った。マネークリップにより失神寸前のデスペラードからあえて手を解くなど、ジュニアの覚悟を試すかのような場面もあった。

ヘビー級の意地を見せた。最後は26分21秒、オカダが3度目のレインメーカー(短距離式ラリアット)を決めて3カウントを奪取。「強いし格好いいし、最高です」とデスペラードの実力を認めつつ「そんなもんじゃないでしょ? ジュニアでも佐山さんやライガーさんのように歴史をつくることは可能です」と、新日ジュニアのさらなる奮起を促した。

もちろん、記念イヤーを背負う覚悟ある発言も忘れない。「チャンピオンの俺が優勝しないと盛り上がらないでしょ。俺が優勝します!」と、3度目の大会制覇を高々と宣言した。

団体創設50周年の今年のNJCは、史上最多の48人が参戦(うち2人は不戦敗)。通例では出場しないヘビー級王者やヤングライオン3選手が出場するほか、2年ぶりにジュニア選手もエントリー。記念イヤーにふさわしい特別な興行で、50周年の顔、オカダが新日本の「ワクワクする戦い」を見せつけていく。【勝部晃多】

246 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:36:28
ントニオ猪木氏「ウクライナに平和を」緊急メッセージ「こういう状態は許されない」
[2022年3月1日5時1分]

インタビューに応じるアントニオ猪木氏(コーラルゼット株式会社提供)
インタビューに応じるアントニオ猪木氏(コーラルゼット株式会社提供)
インタビューに応じるアントニオ猪木氏(コーラルゼット株式会社提供)90年12月、イラク・バグダッド市内のナショナル・シアターで開催された「平和の祭典」でイラク人、米国人に交じって平和の叫びを上げるイラクのサレハ国民会議議長と会談するアントニオ猪木参院議員(1990年12月3日撮影)アントニオ猪木写真館 イラク訪問を終えて帰国し報道陣に囲まれるアントニオ猪木参院議員(1991年2月23日撮影)

元プロレスラーのアントニオ猪木氏(79)が、ロシア軍のウクライナ侵攻に緊急メッセージを発信した。2月28日、日刊スポーツの取材に「こういう状態は許されない」などとコメントした。 ロシアやイラク、北朝鮮などでプロレスを通じた平和外交を続けてきた同氏は現在、心臓の病気で療養中だが、世界各国のリーダーたちに責任ある言動を呼びかけた。


89年、政治に出るきっかけはロシアでした。ウクライナの問題も自分なりに関心を持っていましたが、こういう状態は許されないこと。1日も早く平和な世の中になることを願います。

また、この問題に関して、さまざまな意見があるようですが、安全な場所から意見を言うのは誰にでもできる。私はイラクや北朝鮮など、国会議員として現地に行き、身体を張って問題解決に取り組んできました。今は療養中の身なので、現地に駆けつけ闘魂外交することは出来ませんが、各国のリーダーには、責任ある発言と行動を期待しています。

◆猪木氏の近況 20年7月にSNSで、タンパク質線維が心臓に沈着して機能を低下させる難病「心アミロイドーシス」に侵され、前年秋ごろから闘病生活を送っていることを明かした。21年1月からは腰や腸の治療で長期入院。一時はやせ衰えて弱音を口にすることもあったが、8月に退院。1月の新日本東京ドーム大会にはビデオメッセージを寄せた。自身のYouTubeチャンネル「最後の闘魂」で近況を発信。

247 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:37:16
内藤哲也が因縁の高橋裕二郎に完勝「シングルマッチで向かい合えるその日を楽しみにしてる」
[2022年3月2日21時29分]
https://www.nikkansports.com/battle/news/202203020001003.html
第7試合 内藤哲也対高橋裕二郎 高橋裕二郎(上)を攻める内藤哲也(撮影・丹羽敏通)
第7試合 内藤哲也対高橋裕二郎 高橋裕二郎(上)を攻める内藤哲也(撮影・丹羽敏通)

<新日本プロレス:ニュージャパンカップ2022>◇2日◇東京・日本武道館

制御不能のカリスマ、内藤哲也(39)が、因縁の相手に完勝した。

ニュージャパンカップの開幕戦で、かつてともにタッグチーム、NO LIMITとして活動していた高橋裕二郎(41)と対決。14年のG1クライマックス以来8年ぶりとなった一騎打ちで、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを率いる男の実力を誇示した。

EVILらの介入や、高橋裕二郎の「クリーン」演技も何のその。18分11秒、ジャックナイフ式エビ固めで丸め込んで3カウントを奪取。試合後はリングに寝そべるお決まりのポーズを取る余裕を見せ、わが道を行く姿勢を元パートナーに示した。

バックステージでは、かつての友を認める発言もあった。「俺は高橋裕二郎を否定するつもりはない。だってあれが今の高橋裕二郎でしょ? なら自分の信じた道を突き進めばいいよ」と晴れ晴れとした表情。「またシングルマッチで向かい合えるその日を楽しみにしてるぜ」と再戦を希望した。

内藤は10日(山梨)、2回戦で外道と対戦する。

248 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:38:39
新日本最年長選手の永田裕志、白目見せる健闘も1回戦で散る「後藤のうまさにやられた」

<新日本プロレス:ニュージャパンカップ2022>◇2日◇東京・日本武道館

05年の第1回大会から出場し、2度の優勝を誇る新日本最年長選手、永田裕志(53)が、1回戦で散った。

第3試合で、IWGPタッグ王者後藤洋央紀(42)と対戦。腕ひしぎ逆十字固めやナガタロック2(クリップラー・クロスフェイス)、アームブリーカーなど屈指の関節技を惜しげもなく披露し、代名詞の白目を見せるなど健闘した。

だが、あと1歩届かなかった。12分37秒、意表を突かれた永田は、後藤式を決められて撃沈。試合後は、リングで勝ち名乗りを受ける後藤を一目することなく、悔しそうな表情で引き揚げた。

https://www.nikkansports.com/battle/news/202203020000837.html

団体創設50周年を迎える今年、永田はデビュー30周年を迎える。NJCの最年長優勝記録を保持するが、記念イヤーに記録更新とはならず。バックステージでは「後半は後藤のうまさにやられた。びしっと蹴っ飛ばして勝ち上がってやろうと思っていたけどダメだった」と無念そうに話していた。

249 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:47:44
「存在しない正解を永遠に問い続けるのがプロレス」前田日明が新日本プロレスに里帰りしプロレス哲学を激論!
http://battle-news.com/?p=80651
 1日、東京都・日本武道館にて新日本プロレス『CSテレ朝チャンネル Presents 旗揚げ記念日』が開催され、試合に先駆けて新日本プロレス旗揚げ50周年記念セレモニーが行われた。

 当セレモニーは、約6ヶ月半にも渡る新型コロナウイルスとの闘病生活を終えた田中ケロリングアナによる「2022年3月1日。新日本旗揚げ50周年記念セレモニー、その時が来た!50年、歴史を作りし新日本プロレスOBたちの入場です!」というコールで開幕。
 井上亘、獣神サンダー・ライガー、小林邦昭、坂口征二、保永昇男、タイガー服部、北沢幹之、ミラノコレクションA.T.、田中稔、垣原賢人、山崎一夫、藤原喜明、前田日明、越中詩郎、木村健悟、蝶野正洋、武藤敬司、長州力、藤波辰爾(登場順、敬称略)がリングへ上がり、体調不良のため来場が叶わなかった初代タイガーマスク(佐山サトル)からのビデオメッセージが放映された。

 セレモニーを終えた前田日明は、「50年……もうそんなに経ったんですね。1972年というと、俺が小学校6年生の時か。高校1年か2年の時に猪木vsアリ戦があったんだよね。もうそんなに経ったんだね。途中、経営者が代わったりとかいろいろありましたけど、新日本という名前が残って。1972年というと、俺が小学校6年生の時か。高校1年か2年の時に猪木vsアリ戦があったんだよね。もうそんなに経ったんだね。途中、経営者が代わったりとかいろいろありましたけど、新日本という名前が残って。今じゃ新日本のアーカイブを海外で放送したりとかやってるっていうので、自分もFacebookやってると、海外のファンが自分の動画を集めて『ファンです』って送ってくれたりとかして、ビックリしますよね。今、鈴木みのるが海外でサーキットしてたりとか、海外で新日本の興行があったりして、ビックリしますよね、何かね」と感慨深げに自らと新日本の歴史を振り返る。


 そして、「ただ一つ残念なのは、新日本が作り上げてた、世界のどこにもないオリジナルの日本スタイルっていうのが、絶えちゃいましたね。それはしょうがないですけどね。プロレスの定義っていうのは、どんどん難しくなってるんですよね。しょうがないんですけど、若い選手がそれぞれ自分で『こうじゃないか、ああじゃないか』って思ったことをどんどんどんどん実践して、やっていってもらいたいですね。自分たちの頃は、『決着がつかない、なぜなんだ?』っていうのがあったし、一般のプロレスファンの素朴な疑問、『ロープに振ったら何で返ってくるのか』とか、そういうのに対して、『じゃあ、こういうのはどうなんだ』っていうので、自分たちが問題提起したんですよね、ファンに応えて。プロレスってずっとその繰り返しだと思うんですよ。『激しい試合、凄い試合っていうのは何なんだ』っていうね。それを永遠に問い続けるっていう。まあしょうがないですね。これが正解だっていうのはないんで、いろんな人が試行錯誤してやっていけばいいんじゃないですかね、特に若い人がね」とプロレスへの熱い想いを語った。

250 名無し部員 :2022/03/03(木) 10:48:58
「ミスターIWGP」と呼ばれた永田裕志「自分は1つの駒だった」団体支えた自負と誇り
[2022年3月3日6時0分]
https://www.nikkansports.com/battle/news/202203020000513.html

アーロン・ヘナーレを攻める永田(右)(2022年3月1日撮影)
アーロン・ヘナーレを攻める永田(右)(2022年3月1日撮影)
グレート・O・カーンの攻めに耐える小島(手前)。後方は永田(撮影・丹羽敏通)

<新日本プロレス50周年の証言(3)>

新日本プロレスは3月6日に旗揚げ50周年を迎える。最年長の永田裕志(53)の姿は、記念ポスターにはない。02年、30周年イヤーの顔としてIWGPヘビー級王座10回の連続防衛を果たし「ミスターIWGP」と呼ばれた男だ。

全盛期は20年前。格闘技の登場で、団体に強烈な向かい風が吹きつけた時代だった。「プロレス最強で新日本プロレスが売り出してしまった以上、どうしても向こう(格闘技)の土俵にも上がらないといけなかった」。01年大みそかの猪木祭に出場も、格闘技ルールに対応できず、ミルコ・クロコップに21秒でKOされた。新日本の「プロレスラー最強神話」は音を立てて崩れた。

02年には武藤敬司、小島聡らが全日本へ電撃移籍し、長州力も退団した。6万人以上を集客してきた東京ドーム大会も、03年には5万人を割った。永田自身は同年の契約更改の席上、草間社長から「新世代の踏み台になってくれ」と要請され、激怒した。そんな逆境の支えは「使命感」だけ。「諸先輩方から見たら僕なんて至らなかったことでしょう。でも会社を背負うという自覚があった。自分があの立場に立つのは嫌だったけど、プロレスの発展のために誰かが犠牲にならなければいけなかった」。団体を支えた自負がある。

現在、プロレス界は低迷期を抜け出し、人気は回復。新日本プロレスはトップを走り、他団体からは多くの選手が集まる。棚橋、オカダと、スター選手も育った。「素晴らしいとしか言いようがない。彼らがやりたいことをやればいい」。自身の連続防衛回数を打ち破っていった2人に、さらなる発展をみる。「結局自分がやってきたことは土台作りという地味な仕事だった。1つの駒であったんだなと思っています」。その男の顔は、どこか誇らしげでもあった。【勝部晃多】

◆永田裕志 1968年(昭43)4月22日生まれ。千葉県東金市出身。92年3月に新日本プロレスに入門し、同年9月にデビュー。02年4月、第31代IWGPヘビー級王座に輝くと、当時歴代最多連続防衛記録となる10回を達成(現在はオカダの12回)。03年11月には、棚橋とのタッグでプロレスリング・ノアの第7代GHCタッグ王者となるなど、他団体でも活躍。団体最年長選手となった現在も、果敢にベルトに挑戦している。183センチ、108キロ。血液型AB。

251 名無し部員 :2022/03/03(木) 11:52:51
 2008年、映画『スリーカウント』をきっかけにプロレスデビューした志田光。子供の頃からずっとエースのような立ち位置で、やればなんでも器用にできていた。しかしプロレスはひと筋縄ではいかない。「プロレスだけが全然向いてないんだな......」と、もがき苦しんだ。

■『今こそ女子プロレス!』vol.3
志田光 後編
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/fight/2022/03/02/aew/

252 名無し部員 :2022/03/21(月) 10:33:30
LiLiCoがプロレス引退試合「これからは普通の女の子として」夫の純烈・小田井「きれいだ」
[2022年3月21日5時0分]

引退試合で合体技を見舞うLiLiCo(左)と純烈の小田井涼平(中央)(撮影・足立雅史)
引退試合で合体技を見舞うLiLiCo(左)と純烈の小田井涼平(中央)(撮影・足立雅史)
絶叫しながら引退試合のリングに登場したLiLiCo(右)。左は夫で純烈の小田井涼平(撮影・足立雅史)引退試合で技を見舞うLiLiCo(中央)。左は純烈の小田井涼平(撮影・足立雅史)引退試合で尻での攻撃を受けるLiLiCo(右から2人目)。左端は純烈の小田井涼平(撮影・足立雅史)純烈の小田井涼平(手前右)らメンバーの前で引退あいさつするLiLiCo(撮影・足立雅史)引退試合を終えたLiLiCo(左)へ純烈の楽曲「プロポーズ」を歌い上げた小田井涼平(中央)(撮影・足立雅史)引退試合を終えたLiLiCo(左)と抱き合う純烈の小田井涼平(撮影・足立雅史)引退試合を終え、夫で純烈の小田井涼平(右)にお姫様抱っこされながら引き揚げるLiLiCo(撮影・足立雅史)引退試合を終えたLiLiCo(中央左)、夫で純烈の小田井涼平(同右)ら(撮影・足立雅史)引退試合を終え、笑顔で会見に臨むLiLiCo(前列中央)。同右は夫で純烈の小田井涼平(撮影・足立雅史)

LiLiCo(51)が20日、東京・両国国技館でプロレスの「Judgement2022〜DDT旗揚げ25周年記念大会〜」で引退試合を行った。

夫の純烈・小田井涼平(51)とプロレスラーの彰人をパートナーに、男色ディーノ、飯野雄貴、今成夢人のフェロモンズと対戦。小田井のアシストでセクシーキックを決めるシーンもあったが、16分52秒にLiLiCoが膝十字固めをディーノに決められギブアップした。

LiLiCoは25年前にプロレスラーを志したが、知名度がないことを理由に門前払い。タレントとして売れっ子になり、14年にリングアナとして参加、15年からプロレスラーとしてリングに上がってきた。だが、20年に左膝蓋(しつがい)骨骨折の重傷を負い引退を決意した。

LiLiCoは「スッキリした。これからは普通の女の子として生きる」。小田井は「彼女の盾になりたかった。今日は、とてもきれいだ」と涙ぐんだ。【小谷野俊哉】https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203200001058.html

253 名無し部員 :2022/03/21(月) 10:35:04
山里亮太3年ぶり肛門爆破「訴訟も辞さない!」絶叫もDDT成長のため「また捧げる覚悟もある」
[2022年3月21日5時0分]


「肛門爆破」を受けながら大会のオープニングのあいさつをする山里亮太(中央)(撮影・足立雅史)
「肛門爆破」を受けながら大会のオープニングのあいさつをする山里亮太(中央)(撮影・足立雅史)
大会のオープニングでの「肛門爆破」を知らされ納得のいかない表情を見せる山里亮太(撮影・足立雅史)大会のオープニングで妻蒼井優の映像とともに「肛門爆破」について説明を受ける山里亮太(下)(撮影・足立雅史)大会のオープニングで「肛門爆破」を受ける山里亮太(撮影・足立雅史)大会のオープニングで「肛門爆破」を受ける山里亮太(撮影・足立雅史)

お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(44)が20日、東京・両国国技館でDDTプロレスの「Judgement2022〜DDT旗揚げ25周年記念大会〜」オープニングセレモニーに出席し、3年ぶり5回目の「肛門爆破」をされた。

引き倒され、肛門をむき出しにされ「俺は、もうそういうことをやらないキャラなんだよ。訴訟も辞さないですよ」と叫んだ。1回目は弱々しい肛門爆破だったが、火薬量25倍の2回目は大音響とともに派手な火柱。山里は「今日は(妻の)蒼井優に車で送ってもらって来てるんだよ。最悪ですよ。でも、25周年はめでたい。DDTが僕の納得するように成長していくなら、また肛門を捧げる覚悟もある」と話した。https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203200001065.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板