したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

15 ELL 彼女 in the Dolls せかんど :2016/03/13(日) 13:07:56
「洋平さん、今日はお願いしますね。」
「いやいやいや、でもお姉ちゃんから聞いたよ。今日着るんだよね?頑張ってねー。」
「少し緊張するな〜私の年で着る人ってそんなにいないんですよね?」
「わかんないけどそうなんじゃないかな〜?」

身長が同じくらいならワンホビに何人かいたなー(男か女かはわからん!)
でもこの年ってなかなかいないなぁ...

「どうしよう、これハロウィンで使うつもりなんですけどー。」
「ハロウィンに!?」
「私の通っている英語教室ではハロウィンの仮装をしてお家を巡って歩くんですよ。」

そんなの初耳である。俺もハロウィンの日に実家でお菓子配る手伝いをしたことはあるが
こんな仮装してる女の子がいたら正直ビビる程である。たぶんやめた方が良いと思う。

「へー...おれはすごいねー。」
「大丈夫かな〜」

まぁあの時期は涼しいし熱中症の心配もないのは良いが、萌えもろくに分からない小学生が着るのはちょっと考えた方が良いと思うし
まだド○キに売ってるピ○チュウの着ぐるみパジャマの方が良いんじゃないかなー?でも俺は何も言わん!実は逆に見てみたい!
と俺は色々考えているとインタホーンの音が鳴った。

-ピンポーン-

「たぶんそれ肌タイ!取ってきてー!」
クローゼットから真理奈の声が聞こえた。俺は玄関に向い、茅野とサインし、段ボールの小包を受け取った。
俺が小包を持って部屋に戻ると、それと同時に真理奈がクローゼットから出てきた。

「よし、着ようか!莉果ちゃん!」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板