したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

韓 国 2

1 NAME :2014/08/19(火) 01:04:26
韓 国 2

2 NAME :2014/08/19(火) 01:05:35
サムスン窮地で韓国経済に焦燥感
サムスンは「中国」に食われ、「不況型黒字」に覆われる韓国経済の長期低迷…腰重い韓国中央銀、縮む個人消費、日本の20年前に酷似
2014.8.18 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140818/wec14081807000001-n1.htm

失われた20年−。バブル崩壊からの日本の低成長とデフレを象徴する言葉が、いま教訓として韓国でクローズアップされている。ウォン高が韓国経済にダメージを与える中、サムスン電子を筆頭とする基幹企業が不振。縮小均衡に陥る気配が、約20年前の日本に似ているからだ。韓国内には焦りのムードが広がり、政府も経済対策を打ち出す方針を表明。現地メディアによるとスマートフォン(高機能携帯電話)が売れず業績悪化に歯止めがかからないサムスン電子は、7月下旬に約1000人もの幹部を招集した非常事態会議を開き、対策に乗り出した。韓国の経済を読み解くキーワードは2つの「異変」にある。

副首相が示す危機感

 経済統計の“異変”を伝えたのは中央日報(電子版)。 韓国の経常収支は「黒字」傾向にある。6月までに28カ月連続で黒字を記録。今年の累計黒字額は、すでに前年より25%増え、過去最大という。 経常黒字は、ざっくりとえいば、輸入額よりも輸出額が多いときに生み出される富。海外向けに製品が売れている好景気の状態を示すが、いまの韓国は事情が違う。外需に比べて相対的に内需が弱く、海外からモノを購入する動きが鈍っているために起きた「不況型黒字」の可能性があるというのだ。

副首相「『日本から遅れた20年』。これから始まる『失われた20年』」

韓国の崔副首相は7月の国会で、「典型的な日本の失われた20年に現れた姿」と述べ、日本と同じ轍を踏むことへの警戒感をあらわにした。デフレと円高下にあって過度な経常黒字を生んだ平成6(1994)年ごろの「失われた20年の前兆」に似ているとの見方だ。

100兆円の個人負債が“信管”か

 一方、韓国銀行の李柱烈総裁は、日本型不況に陥る可能性は低いとの認識を示したが、中央日報は「議論が日本のような極端な通貨(金融)緩和政策が必要という主張に拡大するのを警戒する姿」と論評した。 ちなみにインフレ抑制には関心を持つが、挑戦的な金融政策に難色を示す中央銀行の様子もまた、「失われた20年」の中の日銀に似ている。日本はバブル崩壊で不良債権問題が深刻化し、金融機関の再編が加速。リストラを伴う不良債権処理でようやく問題を収束させたが、現在でもなお、デフレ解消を最重要課題に戦っている真っ最中だ。 韓国にバブルはないが、中央日報は「別の信管がある」と指摘。1000兆ウォン(100兆円)を超える個人負債が成長を抑圧していることを懸念した。

GDPは下方修正、物価も下落

 聯合ニュースによると、韓国銀行は7月、2014年の国内総生産(GDP)の成長率見通しを従来の4・0%から3・8%に下方修正。あわせて2015年の成長率見通しも4・2%から4・0%に引き下げた。

建前は「沈没事故で消費冷え」…韓国GDP2割、サムスン稼ぎ頭スマホは…

3 NAME :2014/08/19(火) 01:08:20
消費者物価の上昇率は、14年は2・1%から1・9%、15年は2・8から2・7%に変えた。 修正の理由は、旅客船セウォル号沈没事故の影響による消費の萎縮を主な原因にあげた。だが韓国の屋台骨は明らかに軋みが出ている。

中国メーカーの追撃におびえる

 朝鮮日報(電子版)は、韓国マクロ経済の状況とは別の“異変”を報じた。 「2強時代に異変」と題した記事は、「サムスン電子」と「米アップル」が市場を席巻してきた時代の変化にスポットをあてた。 米調査会社の調査によると、スマートフォン(高機能携帯電話)市場における今年4〜6月期のサムスン電子のシェアは25・2%、アップルは11・9%とそれぞれ1位、2位の座を保ち、2社合計で37・1%を占めた。

 しかし2012年1〜3月期の57・1%に比べて大きく縮小。両社の4半期別のシェア合計が45%を割ったのはここ2年でなかったことだという。 2強のライバルは日本ではない。中・低価格帯を得意とする中国の3大スマホメーカーだ。華為技術(ファーウェイ)、聯想(レノボ)、小米科技(シャオミ)は今年4〜6月期にそれぞれ5%以上のシェアをとった。 とりわけ小米科技は、11年8月のスマホ生産開始から3年足らずに世界5位のスマホメーカーに躍り出る成長が際立っている。中国はもちろん、インド、イタリアにも販売網を拡大。スマホ分野で韓国勢は日本メーカーを凌いだが、今度は中国メーカーに追い込まれる事態になっている。

サムスン唐突、謎の「限界突破」作戦を展開

「限界突破ワークショップ」とは…何?

 サムスン電子の焦りは相当のようだ。今年4〜6月期の売上高(確定値)は、前年同期比8・9%減の52兆3500億ウォン。営業利益は24・6%減と散々な結果だった。これを受け、中央日報によると、7月26〜27日、韓国京畿道のサムスン電子事業場に幹部約1000人が集結。家電、ITモバイルをはじめ人事や広報、法務などのバックオフィスなどからも幅広く集められ、「限界突破ワークショップ」なる会議が部門ごとに開催されたという。中央日報は「非常対策会議の性格が濃厚だ」と伝えた。

 スマホ事業はどうなるのか−。7月31日の投資家らを対象にした電話会議で、サムスン電子の無線事業部の役員は「4〜6月期比で実績改善を期待するのは容易ではない」と述べ、配布資料でも「スマホ部門で実績改善の可能性は不透明」と事業への懸念を隠さなかった。 サムスン電子の売上高は韓国GDPの20%を占めるほどの強い存在感があるだけに、サムスンの危機はそのまま国家のリスクに直結する。 崔副首相はすでに景気浮揚策の実行を表明。韓国政府は、日本経済が陥った縮小均衡の危機を回避するため、財政、金融、経済政策を総動員する方針だ。 日本をまねるように家電や自動車を基幹産業に位置付けて発展をとげた韓国。低迷に陥る状況も似ているのならば、景気浮揚の対策もアベノミクスをまねてくるのだろうか。

4 NAME :2014/08/19(火) 14:16:20
性暴力も…緩みきった韓国軍実態
いじめ、隠蔽、軍事境界線の韓国軍に何が起きているのか…甘やかされ、親北教育で育った世代が軍の骨格を揺るがしている
2014.8.19 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140819/waf14081907000003-n1.htm

韓国軍で将校や軍幹部の綱紀の緩みが相次いでいる。陸軍兵長が同僚5人を射殺した事件では現場の将校が職務を放棄して逃亡。さらに集団暴行で兵士1人を死なせ、北朝鮮軍に軍事境界線の警戒エリアへの侵入を許した。しかも、こうした事実の隠蔽疑惑が次々と明らかになっている。実際には北朝鮮と緊迫した関係にあるにもかかわらず、緩みきった韓国軍…。専門家は、少子化で甘やかされた子供たちと、1980年代以降に進められた「親北政策」の影響が背景にあると指摘している。(勝田康三)

「北朝鮮は怖くない」という風潮

 陸軍トップの権五晟陸軍参謀総長が8月5日、集団暴行で兵士1人を死なせた事件を韓国軍が隠蔽したことなどの責任をとり辞意を表明した。 事件は今年4月7日、軍事境界線に近い中部前線の陸軍第28師団で起きた。 当時20歳だった1等兵が連日、先輩兵から暴行を受け、歯磨き粉を無理やり食べさせられるなどし、窒息死した。性的ないじめもあったとされ、暴行に加わった兵士数人は「(1等兵が)死ねばいいと思った」と供述したという。

 軍検察は5月2日、暴行に加わった兵士ら6人を傷害致死罪で起訴した。ところが、事件の詳細について、軍首脳は起訴時点で知ったとされ、6月末に就任した韓民求国防相に至っては、7月31日のメディアによる報道で事件の詳細を初めて知ったという。 韓国メディアは「組織的な隠蔽」と批判するが、事件が起きたのは、北朝鮮との軍事境界線近くという“最前線”だ。その意味で、軍紀の緩みのひと言では片付けられないほどの重みがある。

日本に勝った!…ただし少子高齢化、甘やかされキレる若者、軍では同僚に乱射も

こうした事態が起きる背景について、西岡力東京基督教大教授(韓国・北朝鮮地域研究)は、1980年代以降にとられた親北教育を挙げたうえで、こう指摘する。 「『北朝鮮は怖くない』という考えが社会全体に浸透した。現実は北朝鮮と軍事境界線を挟んで対立しているのに、国民は緊張感をなくしている」

甘やかされた子供たちが支える韓国軍

 西岡氏はさらに、韓国社会が抱える問題が、こうした事態を引き起こしていると言う。 「韓国社会も少子化で、親は子供を甘やかし、つらいことに耐えられない子供が増えた。そんな子供が徴兵制によって軍人になっている。これでは軍も規律を維持するのが難しい」 確かに、韓国では少子高齢化が進行しており、今後さらに日本を上回るスピードで進むとみられている。数少なく、甘やかされた子供たちが支える韓国軍の軍紀が緩んでも当然かもしれない。

 例えば、陸軍兵長の銃乱射事件は6月21日に発生した陸軍兵長による銃乱射事件では、この兵長は同僚5人を射殺し、2日間にわたって逃走した。 朝鮮日報(電子版)によると、兵長は犯行の動機について「いじめが原因」と供述。事件当日、自分をけなす落書きを見つけ、入隊後に軍幹部や同僚から受けたいじめなどを思い出して犯行に及んだという。 しかも、中央日報(電子版)などによると、事件発生直後に現場責任者の将校が事件現場を無断で離脱したとして、韓国軍がこの将校の拘束礼状を請求した。現場の責任者が指揮を放棄し“敵前逃亡”をはかった形だ。部下の兵士たちは指揮官不在のなか、弾薬庫の鍵を壊して武装したという。

軍用機で家族旅行1万人…昨年だけで106回、言い訳は「士気高揚のためだ!」

5 NAME :2014/08/19(火) 14:17:27
中央日報は社説で、乗員が救助を怠り、多数の乗客が死亡した旅客船セウォル号沈没事故を挙げ、「乗客を見捨てて脱出した船長と同じ行動が、軍の最前線で起きたというのだから開いた口がふさがらない」などと批判した。

軍の緩みは政権崩壊の序章?

 東亜日報(電子版)によると、兵長の銃乱射事件の2日前、北朝鮮軍の特殊部隊員が軍事境界線を越え、韓国軍の最前方警戒所に接近する事件が発生した。軍は半月以上にわたり、この事実を隠したと指摘。北朝鮮住民が韓国領の島に上陸したことを韓国軍が把握できなかったこともある。 また、監査院の監査で、韓国空軍が、1995年から休暇で済州島などに旅行する軍人やその家族のために軍用輸送機を出動させていたことが発覚した。

 中央日報などによると、軍用輸送機は戦闘時や訓練で兵士や各種装備、物資などの運搬に利用されるはずだが、空軍は「兵士の士気高揚」と説明。昨年だけで106回にわたり、家族を含む1万414人を輸送し、7月から8月の休暇シーズンには“増便”までしていたという。 軍紀の緩みは、現場での“いじめ”となってあらわれている。 朝鮮日報によると、先輩兵士が後輩の口の中にコガネムシを入れたり、腕で首を絞めるヘッドロックを何度もかけたり、休息中の兵士のズボンを脱がせ鎮痛スプレーをお尻に吹きかけるなど、複数のいじめが軍内で行われていることが発覚。また性暴力が増加傾向にあるとし、先輩兵士が後輩の性器を無理矢理触ったり、性行為の真似をさせるケースも多いという。

とどまることがない韓国軍の不祥事。西岡氏はこう警鐘を鳴らしている。 「朴槿恵大統領は左翼的なマスコミの論調に合わせず、本来の保守的な政治を主導すべきだ。もはや『反日』だけでは政権がもたない」

6 NAME :2014/08/19(火) 14:19:08
「撃たれた小隊長を見捨て、兵士は逃げた」韓国兵士乱射脱走事件から見えた軍の暗部…徴兵制での壮絶いじめ、問題視される前近代性
2014.8.15 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140815/waf14081507000001-n1.htm

韓国全土を震撼させた事件は、その背景の方が恐ろしかった。6月21日に1人の韓国陸軍兵士が同僚5人を射殺して逃亡。軍は大規模な捜索部隊を投入し、2日後に捕まえたが、この異常な事件は軍の「暗部」を次々と明るみに出した。撃たれた仲間を見捨て、見つけた逃亡兵を簡単に逃がし、あげくは同士討ち−。兵士1人を追うのにそんな行動をとった兵士たちの実態だ。さらに軍内部では日常的な暴力などいじめが横行し、今回の脱走事件の引き金になったとされ、韓国軍の前近代性やずさんな態勢が改めて問題視されている。(岡田敏彦)

突然の反乱

 事件は6月21日午後8時ごろに発生した。朝鮮日報(電子版)など現地マスコミによると、北朝鮮との軍事境界線に近い韓国江原道高城郡にある陸軍の見張り所近くで、イム兵長(23)が突然、同僚兵士に向かって手榴弾を投げつけたうえ、銃を乱射。兵士のうち5人が死亡し、7人が重軽傷を負った。イム兵長は小銃と実弾約60発を持ってそのまま逃走。軍は大規模な山狩りに乗り出した。

 軍の同僚に向かって小銃を乱射という極めて異常な事件だが、その後の展開も異常で、韓国の軍社会全体の暗部をえぐり出す結果になった。 陸軍は大規模な追跡を展開したが、ソウル聯合ニュースによると、翌22日午後2時20分ごろ、陸軍部隊が江原道高城郡で逃走中の兵士と撃ち合い、小隊長(中尉)が負傷。銃撃現場近くには小学校もあり、危険な状況になったという。

同士撃ち、大惨事…おなじみズサン欲張り開発で銃不発、バレた…人糞騒ぎも

7 NAME :2014/08/19(火) 14:22:50
仲間を見捨てる兵士たち

 しかし、この銃撃戦でとんでもないことが明らかになる。朝鮮日報(電子版)は、小隊長が負傷した際、同じ場所にいた兵士らが小隊長を見捨てて逃げたという住民の証言を紹介。小隊長が負傷すると、建物屋上で待機していた兵士3人が慌てて飛び降り、逃走したという。大口径迫撃砲や空爆ならともかく、小銃での銃撃戦で仲間を見捨てたことになる。 イム兵長は23日午後3時ごろ、自殺を図ったところを取り押さえられ、逃亡時の様子を軍当局に供述したが、これがまさに“爆弾発言”で、問題をさらに広げることになる。

 供述によると、捕獲時に起きた数度の銃撃戦は全て、捜索部隊による「同士討ち」だったというのだ。韓国KBSニュースやYTNテレビによると、イム兵長は「持っていたK2小銃は故障した」と証言。自殺しようとしたときも、故障で撃てなかったという。つまり、逃走兵士は撃てる状況になかったのに味方同士で撃ち合い、一歩間違えれば大惨事になっていたというのだ。 K2小銃といえば、韓国が高級センサーなどさまざまな装備を“全部載せ”で開発した兵器。このため最新鋭ながら重過ぎて満足に作動せず、いったんは軍から納入を拒否されたいわく付きの銃だ。

 ただし今回は故障が幸いした。最初から故障していれば事件も起きず、なおよかったのだが、撃てたり撃てなかったりと安定性に欠けるところがいかにも韓国産らしい。 いかにずさんな捕獲作戦だったかが分かるが、問題はさらに広がりを見せる。捜索部隊が3回にわたってイム兵長を見逃していたことを軍関係者が明らかにしたのだ。

民間人を射殺した教訓は…糞(クソ)で顔を洗う、性器に軟膏を塗る…

蔓延するいじめ

 聯合ニュースによると、22日午前11時16分と、同日午前11時56分、さらに23日午前2時13分の3回、捜索部隊はイム兵長とみられる人物と接触していたというのだ。しかし3回ともイム兵長とみられる人物は「訓練兵だ」「敵味方識別帯を撮りに行く途中」「合い言葉を忘れた」などと言い訳して逃れたという。 こうした事実が明らかになり、韓国陸軍には改めて批判が殺到した。韓国では過去、北朝鮮の兵士が武装したまま侵入し、銃撃戦となったことが幾度もある。民間人が北朝鮮兵と間違われて射殺されたことさえある。脱走兵1人に翻弄された今回の事件は、過去の教訓が何も生かされていないことを証明したようなものだ。

 ところでイム兵長が乱射し脱走した動機について、中央日報(電子版)などは、イム兵長が「同僚のいじめが原因」と供述したと報じた。イム兵長はやせていて頭髪が薄いという容姿をからかわれ、日常的に同僚から「ガイコツ」「痩せザル」などと呼ばれていた。事件当日、ノートに自分を嘲笑する悪口とガイコツの絵が描かれているのを見つけ、怒りに火が付いたという。 こうした動機が明らかになるにつれ、韓国マスコミは徴兵制の暗部にもメスを入れ始めた。 韓国では徴兵された若者の自殺が相次いでいる。その理由の一つに挙げられるのが、軍内での強烈ないじめやパワハラだ。7月31日に明らかになったユン一等兵の死亡事件がそれを示している。

8 NAME :2014/08/19(火) 14:43:13
世界と異なるOINK教育…部活の経験なく、軍隊でイジメ初体験、ハマり…

俺の吐いたタンツバ舐めろ! 汚物で顔も洗わさられ

 韓国軍人権センターの発表などによると、今年4月、陸軍28師団のユン一等兵は、冷凍食品を食べている時に先輩の兵隊から胸や頭を殴られて倒れ、食べ物が喉に詰まり、気道閉塞による脳損傷で死亡した。同センターは遺体の写真を公開したが、体全体がアザだらけだった。 先輩兵は日常的に暴行を加え、ユン一等兵が痛みを訴えるとビタミン剤などを点滴。回復すると再び暴行したという。さらに、性器に軟膏を塗って性的羞恥心を加える▽歯磨き粉1本を全部食べさせる▽先輩兵が床に吐いたたん唾を舐めさせる−などの嫌がらせもあったという。

 同センターは暴行を加えた4人と黙認した上官を拘束したという。 韓国軍の訓練は諸外国と異なるうえ、「無駄に厳しい」と指摘されてきた。訓練の一環として、人の汚物で顔を洗わされたり、全員裸になって隣の兵士の臀部に顔を埋めさせられたり…などの行為が横行。米映画「フルメタルジャケット」での罵詈雑言ぶりが有名なハートマン軍曹も顔をしかめそうなえげつなさだ。

 韓国は徴兵制を敷くため男性は全員軍隊生活を経験するが、集団生活や体育会系の人間関係になじめない者も多い。 日本を含む諸外国では中学や高校のクラブ活動は珍しくないが、韓国はそうではない。生徒らは厳しい受験競争に勝ち抜くため放課後も自習や塾通いがほとんど。さらに「体を動かすのは野蛮」という過去の貴族階級の因習を踏襲する風潮もあり、学校での運動クラブ活動はほとんど行われていない。

惨めな旅客船沈没で発覚、海軍も泳げぬ兵が多数…先輩からのイジメ苛烈、逆効果

深刻な背景

 セウォル号沈没事件でも被害にあった生徒はおろか、海上警察や海軍兵士までがさっぱり泳げない「カナヅチ」だったことが判明したが、これは学校にプールもなければ泳ぐ習慣もなく、「文武両道」の考えがないからともいわれる。 これでは徴兵された若者が肉体的に虚弱で、鍛えた古参兵との体力差が出るのも当然。特に厳しい訓練についていけない“落ちこぼれ”は「不適格兵士(関心兵士)」として一般の軍務から外すなどの措置が取られる。乱射したイム兵長も、そうした不適格兵士の1人だった。

 上官を見捨て、部下をいじめ、不審者をスルーし、欠陥兵器を持って逃亡する韓国軍兵士たち。ちなみにイム兵長の所属部隊は陸軍第22歩兵師団。2012年10月に北朝鮮軍兵士が軍事境界線を越え、韓国側の兵舎のドアをノックするまで、北の兵士の接近に誰も気づかなかった「ノック帰順」事件など、数々の不祥事を起こした部隊だった。

9 NAME :2014/08/20(水) 22:36:24
「韓国系有権者への過剰な迎合だ」米W・ポスト紙、「東海」併記や慰安婦石碑を問題視
2014.8.20 13:00 [「慰安婦」問題]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140820/amr14082013000006-n1.htm

 米紙ワシントン・ポスト電子版は19日、南部バージニア州で、日本海の名称として韓国が主張する「東海」を州の教科書に併記することを義務づけたり、慰安婦に関する石碑を地方庁舎の庭園に設置したりする動きが相次いだことについて社説を掲載し、地元の政治家の韓国系有権者に対する「過剰な迎合」だと戒めた。

 特に韓国系住民の多い同州北部から、秋の中間選挙の連邦下院議員選に出馬する候補がいずれも日本海呼称問題を連邦議会に持ち込み、教科書への「東海」併記義務づけを連邦レベルで目指すと公約していることを問題視。両候補とも「国際問題の専門家でもないのに、日韓の争いに首を突っ込もうとしている」と指弾した。 また、首都ワシントンに近い同州フェアファクス郡の庁舎敷地内に慰安婦石碑が設置されたことも「首をかしげる」と指摘した。(共同)

10 NAME :2014/08/25(月) 00:54:58
石碑に「明治維新」の落書き、犯人は日本人ではなく韓国人=韓国
Y! 【社会ニュース】 2012/09/28(金) 09:48
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0928&f=national_0928_017.shtml

韓国・京畿道(キョンギド)の九里(クリ)市庁前の石碑など3カ所で23日、「明治維新」というハングル文字や「日章旗」などが落書きされていた事件が発生した。九里市は当初、日本の右翼勢力が関与した可能性があるとみて警察に捜査を依頼していたが、容疑者は社会に不満を抱いていた30代の韓国人だったことが明らかになった。複数の韓国メディアが報じた。

  韓国メディアは、「九里市庁に“明治維新”の落書きテロ、容疑者は30代の失業者」「九里市庁の石碑に“明治維新”の落書き」などと題し、九里市庁の石碑に「明治維新」と落書きし、日の丸まで描いた犯人は、日本人ではなく38歳の韓国人の男だったと伝えた。  九里警察署は九里市庁の石碑などに落書きをした疑い(共用物の損傷)で38歳の男を摘発し、調査を進めている。男は22日の午後9時30分頃、九里市役所の入り口の石碑に「明治維新」という文字や日の丸に見える絵、男女の性器などを落書きし、市議会、高句麗(こうくり)鼓閣などでも同様の犯行におよんだとみられている。

  犯人の男は「就職がうまく行かずにいて社会に不満が多く、そのため雇用センターと市役所を犯行対象に決めた。“明治維新”と書いたのは、インターネットの記事を見たことから」と陳述した。  警察は当初、李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島訪問以後、日本人の反韓感情が極限に達したことから、日本人の犯行ではないかとして捜査に重点を置いていた。警察は防犯カメラの分析や現場周辺聞き込みを通じて、被疑者人の着衣や移動経路を追跡し、男を摘発した。捜査が終わり次第、逮捕状を申請する方針だという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

11 NAME :2014/08/26(火) 22:52:04
mmirai nana1 か月前
https://www.youtube.com/watch?v=EdG1TWY4EhA

恐ろしい事実(住所に注目!何度投稿しても削除されるので拡散希望します!)           

韓国文化放送 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン 東京都港区台場2-4-8

韓国聯合 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ 東京都港区赤坂 5-3-6

大韓毎日 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞 東京都港区港南2-3-13

朝鮮日報 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 東京都中央区築地5-3-2

韓国放送公社 東京都渋谷区神南2-2-1東館710-C
NHK放送センター 東京都渋谷区神南2-2-1

12 NAME :2014/09/03(水) 22:56:22
頭に布袋…韓国軍訓練2人窒息死
韓国特殊部隊、捕虜体験訓練で3人死傷 布袋を頭にかぶせて1時間…窒息
2014.9.3 15:47 [韓国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140903/kor14090315470003-n1.htm

 韓国中部、忠清北道曽坪郡の陸軍特殊部隊で2日夜、捕虜体験訓練に参加していた20代の陸曹2人が死亡し、1人が負傷した。2人はいずれも窒息死とみられる。聯合ニュースが3日報じた。 訓練は敵の捕虜になった場合の対応を想定したもので、地面に膝をつき両腕を後ろに縛った状態で、布の袋を頭にかぶせて1時間ほど耐える内容。5人一組で訓練中に3人が意識を失い、うち2人が死亡した。

 部隊側は物理的な打撃や拷問は加えていなかったと説明しているが、安全対策が不十分だったとの指摘が出ている。部隊関係者は「適切な統制の下で訓練を行うべきだったが、未熟な点があった」と話した。 捕虜体験訓練は米国や英国などの特殊部隊で主に行われており、韓国軍は今年初めて米国から導入したばかりだった。韓国以外でも訓練中に死亡事故が起きたケースがあったという。(共同)

13 NAME :2014/09/05(金) 00:37:23
日本統治時代の朝鮮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

朝鮮は日本統治以前は厳しい身分制度に支えられた専制政治が行われており、民主的選挙による政治がなされることはなかったが、日本政府によって民主主義が導入された。道議会議員の8割以上が朝鮮人であり[7]、また、忠清南道知事は初代以下ほとんどが朝鮮人によって占められており、その他の道知事も同様であった[7]。

1929年、カーネギー財団から朝鮮半島に派遣されたアメリカ人記者らは、「日本は併合以来19年間にして、数百年間停頓状態にあった朝鮮と、近代文明国との間に渡り橋を架けてやった。・・・また朝鮮人の苦しみもあるかも知れぬが、日本は莫大な利益をもたらしていることは明らかである」などと[10]、李氏朝鮮時代よりも日本統治によって朝鮮人民は救われているとの評価をしている。

労働力としての徴用については、適用が控えられていた朝鮮においても1944年9月から1945年8月にかけて国民徴用令が実施された。日本本土への朝鮮人徴用労務者の派遣は1945年3月の下関−釜山間の連絡線の運航が止まるまでの7か月間であり、内地(日本)における、国民徴用令による朝鮮人の徴用労務者はごく少数であった。戦後、日本に残留した在日朝鮮人のうち、徴用で日本に来た者は245人であった(1959年の外務省の調べ)。内地(日本)に渡航して来た朝鮮人の大半は職を求めての個別渡航や、工鉱業、土木事業等の募集に応じてきた者であった[17]。この様な正式な調査結果があるにもかかわらず、2009年1月30日に韓国国務総理室傘下の日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会は「およそ12万人の朝鮮人が徴用された」と発表し、それを「強制動員の被害者」としている[18][19]。

身分解放[編集]

統監府は1909年に戸籍制度を朝鮮に導入し、李氏朝鮮時代を通じて人間とは見なされず、姓を持つことを許されていなかった白丁などの賤民にも姓を名乗らせて戸籍には身分を記載することなく登録させた[30]。これにより、身分開放された白丁の子弟も学校に通えるようになった[30]。身分解放に反発する両班は激しい抗議デモを繰り広げたが、身分にかかわらず教育機会を与えるべきと考える日本政府によって即座に鎮圧された[31]。

朝鮮語[編集]

ハングル表記の『毎日新報』(1945年8月14日)
李氏朝鮮は清国に従属下にあり漢字が重視される一方、ハングルは軽視され教育されることはなかった。また、一般人(特に女子)のための教育機関は皆無で、大多数の朝鮮人は読み書きができない状況だった[37][38]。日本統治下においては学校教育における科目の一つとしてハングルと漢字の混用による朝鮮語が導入されたため、朝鮮語の識字率は一定の上昇をみた[39]。

14 NAME :2014/09/05(金) 01:51:19
植民地 併合
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111004541
実は朝鮮の併合については、当時の日本人でも反対の人が多くいました。
理由は「何も資源のない国で日本の利益にならない」、「あまりにも国家整備にお金がかかり過ぎる」というものでした。

その反対派の代表が、初代朝鮮総督府の伊藤博文です。
でも悲しいかな、伊藤博文はハルピンで朝鮮人の安重根に暗殺されました。

http://peachpowder.jugem.jp/?eid=31
第二次日韓協約を締結した明治38年(1905年)の前年1904年の朝鮮に人口は、 710万人だった。 28年前の1876年、朝鮮の人口は804万人だったから減っていたのだ。
第二次日韓協約で、日本が大韓帝国を保護国にし、伊藤博文の統監統治が始まると、日本から莫大な財政を朝鮮のために費やし、2年後1907年には朝鮮の人口を1167万人へと急増させた!
日韓併合の明治43年(1910年)には、朝鮮の人口は既に1313人まで急増していた。 明治38年(1905年)の第二次日韓協約の前年1904年の朝鮮に人口は710万人だったから、伊藤博文統監は、僅か5年間に朝鮮の人口を2倍近くに増やしてしまったのだ!

その後、昭和17年(1942年)には、朝鮮の人口は2553万人まで更に倍増した。したがって、第二次日韓協約の前年1904年から1942年までの38年間で、日本は朝鮮の人口を3.6倍に増やしてしまったのだ!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145862841
日本と他の国とで決定的に違うのは、学校教育を行ったかどうかという点です。日本は韓国併合後、一般の朝鮮人も原則として学校教育を受けることを義務化しました。韓国の朴元大統領は、「自分は貧農の出で本来は学校へ行けなかったけど、日本が義務教育をしてくれたおかげで学校で教育を受けてここまで出世できた」と述懐しています。また、フィリピン人は「アメリカは我々に鉛筆の作り方さえ教えてくれなかったのに、韓国は日本にここまで教育させてもらって何が不満なのか」と言っています。

もちろん、韓国人が皇民化教育によって誇りを傷つけられたと主張するのは分かりますが、朝から晩まで天皇陛下万歳の教育ばかり受けたわけではなく、韓国の発展に役立つ教育もたくさん受けたはずです。それを無視して悪い面ばかり非難するのはどうかと思います。

また、言語についても日本語と並行してちゃんとハングルを教えていました。確かに統治末期の数年間だけは学校でハングルの授業がなくなりましたが、もともと漢字ばかり使用して廃れていたハングルの教育を行ったのは日本です。ネット検索すれば、日本統治時代に朝鮮の学校で使用されたハングルの教科書の画像もいくつか出てくるはずです。日本が朝鮮語を奪ったという韓国の主張は真っ赤な嘘なので信じないでください。

朝鮮半島の人たちは本当に「日韓併合」を「植民地支配」だと思っているのだろうか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/559.html
日本は1910年に朝鮮半島を併合して、1945年の太平洋戦争終結により連合国側の求めるポツダム宣言通りに拡大していた領土を手放した。当初朝鮮半島の人たちは独立よりも日本国民としてあることを選択したかったようだが、連合国の意向により「日韓併合」を潔しとしないで国外へ逃亡していた朝鮮人たちが帰国して「独立」政府の樹立を果たした。

 つまり戦後朝鮮は独立戦争を戦ったのでもなく、ただ日本の敗戦により棚ボタ式に独立を手にしたに過ぎない。そのため「独立政府」は日韓併合時代に日本国民として半島の統治を担っていた朝鮮人を政府・行政から排除し混乱に陥った。 決してコリアファンタジーの創作人物金某たちが独立戦争を日本軍と戦って勝利して独立を果たしたのではない。これほど単純明快な史実すら朝鮮人は知らないのだろうか。

 更に、1910年から35年間の日韓併合時代に日本が朝鮮半島に投下した膨大な社会インフラ資本に関して、朝鮮人から一言の感謝の言葉もないのはなぜだろうか。日韓併合以前の朝鮮人は南大門周辺ですら朝鮮人は未舗装道路と竪穴住居の住居に、もちろん上下水や電気などの設備もなく、不衛生な環境で新生児の死亡率の高い未開民として暮らしていた。

15 NAME :2014/09/05(金) 02:59:59
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1744451.html
本来、「植民」とは農業を行う自国民が国外に農地を持って農業に携わるという意味です。古代ローマがそうでした。が、プランテーションという言葉で表現される、大規模単一作物の作付けをして苛斂誅求と言える現地人収奪をするいわゆる「帝国主義」的植民地の方がメジャーになった結果、「植民地」という単語には悪いイメージが付きました。

 で、日本の韓国に対する態度は、この「帝国主義」的植民地とはまるで違い、むしろ古代ローマに近いものです。自腹を切ってインフラを整備し、現地の人々を自国民と同化していこうという方針だったのですから。  そういう、定義のギャップの問題ですね。
 ある意味、どちらも正解なのですが、反日の人たちが悪いイメージを日本になすりつけようとして「植民地」という単語を他者に誤解させる意図で使っていると理解すると、混乱は解消します。

「日本帝国の申し子」に「朝鮮人の識字率は1910年の10%から1936年には65%まで上昇した」と書かれているというデマ
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20121125/1353847328

併合時における朝鮮の国民経済は破綻しており、住民からの徴税も困難な状態にあったため、日本は併合後10年間、所得税を免除した。朝鮮総督府は日本政府の財政支援の下で鉄道から医療まで朝鮮半島へ最先端の各種インフラを導入して整備するとともに、教育にも力を入れ、学校を多数建設した。朝鮮人の寿命は伸び、人口は1910年には1313万人であったものが32年後の1942年には2553万人とほぼ倍増し、朝鮮人の識字率は1910年の10%から1936年には65%まで上昇した[6]。

6.^ a b c カーター・エッカート 『日本帝国の申し子』 ISBN 4794212755 ※この研究著書は「ジョン・ホイットニー・ホール・ブック賞」(アジア研究協会)、「ジョン・キング・フェアバンク賞」(アメリカ歴史学会)をそれぞれ受賞した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE#cite_note-Harvard-6

16 NAME :2014/09/05(金) 07:08:51
安倍 会談 槿惠 秘密 ☆☆☆

朴 槿惠大統領「本当は日本と仲よくしたい」 反日と嫌韓は作られた物 情報操作に踊らされるネトウヨ
http://50064686.at.webry.info/201405/article_8.html

今の韓国で「親日」認定されることは政治生命を失うことに等しいと言っていい。だが、朴槿恵(パク・クネ)大統領が実は親日家だとの説が、にわかに日本国内で唱えられつつある。

自民党の「総裁特別補佐」の肩書きを持つ萩生田光一衆院議員の発言だ。萩生田氏は「文芸春秋」14年6月号のインタビューの中で、安倍首相と朴大統領の関係に触れている。 安倍首相と朴大統領の正式な会談が初めて実現したのは、14年3月にオランダ・ハーグで行われた日米韓3か国の首脳会談だったとされる。だが、萩生田氏によると、2人は13年9月にニューヨークで行われた国連総会と、10月にインドネシア・バリ島で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議でも直接話す機会があったという。その時の様子を、萩生田氏はこう打ち明けている。 「安倍総理は『朴槿恵さんはやっぱり反日じゃないな』と話していました。日本のことはよく理解しているし、本当は日本とも仲よくしたい気持ちがあるだろうと。だけど、国内事情が許さない」

また、真偽は全く不明だが、週刊文春の5月22日号では、「安倍首相の側近」が、「朴大統領は会話の最後になると、眼に涙を浮かべながら『こうして親しく話したことは二人だけの秘密にしてください』と口止めするそうです」ともコメントしている。

17 NAME :2014/09/08(月) 21:39:28
遺族怒らせた沈没事故船員の放言
「頭のいい者は生き残った」 逃亡の沈没船船員発言に遺族激怒
2014.9.8 16:28
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140908/kor14090816280001-n1.htm

韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、乗客を置いて逃げたとして逮捕され、遺棄致死罪などで起訴された船員、イ・ヨンジェ被告(56)が8日までの自身の公判で「頭のいい人間は生き残った」と発言し、遺族の怒りを買っている。韓国メディアが伝えた。

 セウォル号では「救命胴衣を着て船室で待機しろ」との船内放送が沈没直前に繰り返し流れ、これに従った高校生ら多数が脱出の機会を失ったとみられている。3日の南西部、光州地裁での公判で発言を聞いた傍聴席の遺族は「うちの子がばかだから死んだというのか」と声を上げた。

 イ被告は船が傾いた時点で勤務した部屋から出て脱出が容易な廊下で待ち、最初に到着した救命ボートに飛び移った。待機中、生徒らに脱出を呼び掛けず、そばで血を流して倒れていた船の調理師を見捨てて逃げたとされる。(共同)

18 NAME :2014/09/10(水) 04:43:18
【大阪「正論」懇話会】
「韓国の反日感情は価値観の違い」拓殖大教授の呉善花氏
2014.9.9 20:52
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140909/waf14090920520028-n1.htm

大阪「正論」懇話会の第36回講演会が9日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で開かれ、評論家で拓殖大教授の呉(オ)善(ソン)花(ファ)氏が「なぜ日韓は和解しえないのか」をテーマに講演した=写真。 呉氏は韓国人気質について「反日感情の奥には価値観の違いがある」と解説したうえで、悪化している両国関係の修復には「当面は『間』が必要だ」と結論づけた。

 呉氏は、両国の価値観の相違について、朱子学を軸とする韓国人と武士道などを重んじる日本人を比較し「韓国からみれば、日本人が戦(いくさ)好きの野蛮な人にうつり、今たたいておかないと軍国主義に戻るかもしれない。だから反日を繰り返し、日本を静かにさせておこうというのが韓国人の考え方だ」と指摘した。

 また、朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領が「慰安婦」問題に力を入れることについて「今なら人権、女性問題として批判でき世界で注目される。『反日』を世界に植え付けるのが狙いだ」と述べた。 一方、産経新聞のソウル支局長が名誉毀(き)損(そん)で告発された問題についても批判し「起訴をあきらめると立場が悪くなるとして困っているのは韓国政府だ」と強調した。

19 NAME :2014/09/15(月) 02:20:54
サハリン残留韓国人は「4万3千人」の大ウソ
産経新聞 9月14日(日)12時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000510-san-soci
これこそ「事なかれ主義」の日本外交の象徴であろう。

産経新聞の連載小説『アキとカズ』は、ついに双子の姉・アキが24年ぶりに樺太から祖国・日本へ帰国を果たす。ソ連(当時)からも日本政府からさえも忘れられた樺太の日本人の存在を知らしめ、固く閉じられた“鉄の扉”をこじ開けるきっかけとなったのは、アキがソ連の最高権力者・フルシチョフ宛てに打った一通の電報であった。 このエピソードは大筋「実話」である。アキのモデルのひとりである堀江和子さん(平成19年、80歳で死去)が、やむにやまれず打った“捨て身の作戦”。

 『サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか』(草思社)著者、新井佐和子さんは、この時の堀江さんの思い切った行動がなければ、いまだにサハリン(樺太)に残っていた人々は帰れなかったかもしれない、としている。 さて、このとき(昭和32年〜34年)、物語のアキと朴大成(パク・デソン)のように、ソ連は、日本人と「日本人の配偶者である朝鮮人」の帰国は許したものの、それ以外の朝鮮人の引き揚げは依然、認めなかった。彼らの多くは出身地の「韓国」への帰国を希望しており、激しく対立する北朝鮮への配慮から、ソ連が頑として出国させなかったからである。

 この問題が“自虐的な日本人”にあおられて、1990年前後になってから本格的に外交問題化してしまう。曰(いわ)く、「日本は戦前から戦中、4万3000人もの朝鮮人を樺太に強制連行した上、戦後、朝鮮人だけを置き去りにした。日本政府の責任において故郷へ帰せ」というものである。 物語の中でも再三、書いてきたが、「強制連行」も「朝鮮人を置き去りにした」こともまったく事実ではない。そして、いまだに語られる「4万3千人」という数字が戦後、“偽造された大ウソ”なのだ。

 戦後、樺太に残された朝鮮人は多く見積もっても約1万5千人。ところが、樺太を実効支配したソ連の政策によって、戦後になり、中央アジアの朝鮮族や北朝鮮から「新たな朝鮮人」が樺太に移住してくる。 当然のことながら、戦後やってきた彼らは日本と何の関係もない。 だが、この問題が外交問題化し、日本が「道義的責任」から支援を余儀なくされると、どういうわけか「彼ら」も支援対象に紛れ込み、『4万3千人』という数字が独り歩きしてしまう。オメデタイのは、日本政府がこれまでに約80億円もの巨額の支援をさせられながら、彼らの出自を精査した気配がないことだ。

 かつて、外務省の担当者が「これぐらいの金額なら…」と放言したことがあった。つまり、この程度の支出で韓国が文句を言わないでくれるのなら良いのではないか、という意味である。日本と縁もゆかりもない朝鮮人に支払われ続けた80億円の血税は“はした金”なのだろうか? これこそ「事なかれ主義」の日本外交の象徴であろう。(『アキとカズ』作者、喜多由浩)

20 NAME :2014/09/15(月) 06:46:54
http://www.mercury.sannet.ne.jp/emadukawiemogosi/RheeSyngman.html
韓国は反日感情が強い国として世界的に有名である。その理由は何か? 日本人の多くはその理由として「過去」を思い浮かべる。20世紀初頭に行われた旧大日本帝国の朝鮮半島植民地化が反日感情の根源で、35年間の日本の朝鮮半島支配で韓国人が反日感情持ったのは当然だろうと多くの日本人は思っている。

しかし、私の検証作業の結果からみると、現在、韓国社会に広がっている反日感情は、単純に「過去」だけでは説明しきれない部分が多い。まず、歴史という言葉で韓国人が思い浮かべるのは、592年の豊臣秀吉の朝鮮侵略と、1901年の旧大日本帝国の朝鮮半島植民地化である。はるか昔、663年、古代・日本は、朝鮮半島の国家・百済を救援するため4万人もの大軍を派遣した。

鎌倉時代には、朝鮮半島の高麗軍がモンゴル軍に加わって日本に侵攻した。「元冠」である。しかし、現在の韓国の反日感情はこの二つの事件だけでは説明できない。

歴史上、韓国がもっとも大きな犠牲を払い、辛酸を舐めたのは13世紀のモンゴル来襲だ。約40年間にわたって、朝鮮半島はモンゴルに侵攻された。朝鮮半島全土が荒廃した。多くの当時の朝鮮半島住民・高麗人が生命・財産を失った。しかし、現在の韓国人の中には、モンゴル、あるいはモンゴル人を憎んだり、嫌ったりしている人はいない。時が経つにつれて記憶が薄れるからである。

それに比べると、日本に対しては、記憶が薄れるどころか、時が経つにつれて、ますます、反日煽動、反日報道が増え、反日感情が高まっている。なぜか? 韓国の歴代の政権、韓国教育界、韓国マスコミが、それこそ必死に、反日感情を高める反日洗脳教育、反日煽動に取り組んでいるからである。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


1/5000 SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション / Wave



read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa