したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が900を超えています。 1000を超えると投稿できなくなるよ。

「有事法制」&テロ 関連スレッド2

1 カマヤン :2003/12/26(金) 04:16 ID:Xnu80rJA
 1;戦争は経済の延長に過ぎない。
ブッシュは経済破綻の辻褄を合わせるため、「荒っぽい公共事業」であるイラク戦争をした。
小泉は、アメリカ市場での日本製品販売のために、自衛隊派遣を決めた。
 2;「戦争でテロに対抗する」という言葉は、語義矛盾だ。
都市である日本は、テロには無力だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875554206/qid%3D1045752255/249-5557652-3102733
戦争はテロを増大させこそすれ、減らさない。
っつーか、テロ組織の親玉は、アメリカです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211538/qid=1072379470/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-4891459-0776206
 3;「有事法制」は、究極のメディア規制法だ。戒厳令になると、オタク文化が真っ先に死滅させられる。
 4;「有事法制」は、日本軍をアメリカの下働きに法的に位置付ける。
今までも充分にアメリカの属国でアメリカの犬だったが、「有事法制」は、アメリカの犬であり続ける
必然は希薄なのに、日本の軍事力の「統帥権」をアメリカ軍令下に位置づけた。今後は更に
「アメリカの属国化」・「アメリカの植民地化」が進むだろう。なんちゅーか、アホかと思われ。
 5;戒厳令及び戦時体制は、多国籍企業のオーナーだけが儲かり、他のオレたちみたいな
庶民階層は、多国籍企業にただ貢ぐだけ、という、陰惨な未来を約束しますです。

第2スレ
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/535/1045591283/l100
第1スレ
http://www.jbbs.net/news/bbs/read.cgi?BBS=10&KEY=1021759674
「日米安保体制と現代政治」
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=1274&KEY=1025166092&START=32&END=47
資料
http://www.asahi.com/special/index.html

2 カマヤン :2003/12/26(金) 04:17 ID:Xnu80rJA
前スレのトップに恥ずかしい間違いがあったので、スレ立て直し。

前スレ
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/535/1045591283/l100

3 カマヤン :2003/12/26(金) 04:18 ID:Xnu80rJA
 「感染性湾岸戦争症候群」って、めちゃくちゃ怖いですな。
 中東へ行く自衛隊員たちは、「感染性湾岸戦争症候群」に晒されることになりますな。
 中東から帰還した後、「感染性湾岸戦争症候群」が日本国内に流行する可能性がありますな。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi.html
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/09030103index.html

4 カマヤン :2003/12/26(金) 05:54 ID:Xnu80rJA
>>3
「症候群」じゃなくて、「疾病群」でした (;´Д`)ノ

5 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:55 ID:Xnu80rJA
湾岸戦争疾病群(GWI)とその隠蔽
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

 湾岸戦争疾病群(GWI)とは、中位の伝染力を持ち、死亡する可能性の高い感染症である。
この病気は、研究室で改造された兵器用細菌類であるマイコプラズマ・ファーメンタンス(仮称)
Mycoplasma Fermentans によって引き起こされる。
 このHIVの皮膜遺伝子 Envelope Gene は、生物兵器の実験室内で恐らく最も多く兵器用細菌類に
組み込まれていた。
湾岸戦争疾病群(GWI)は、セックス、何気ない接触、汗の飛散、咳などにより、エイズよりも
遥かに容易に広がっていく。あなたの子供たちは遊び場や学校で感染する可能性がある。
この微生物を分離培養してきたニコルソン博士夫妻は、この細菌は程々の速度で空気伝染すると話している。

 サダムが使用した細菌類の伝染性を示すものとして、ガース・ニコルソン博士は輸送中隊の
中で働いていた若い婦人のケースを引証した。彼女は、交戦地域内の埋葬登録部隊に配属されて
いた時に感染した。その部隊の16名の隊員のうち、現在でも生存しているのは彼女唯一人である。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

6 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:55 ID:Xnu80rJA
湾岸戦争疾病群GWIは、すぐには死亡しない低濃度の兵器用化学物質や細菌類に長く曝露した結果、
直接的に引き起こされる病気である。それらの物質は、38日間の戦争中に、主にはミサイル、ロケット、
大砲、航空機によるイラクの攻撃によって散布され、また連合軍によって爆破されたイラクの化学兵器
関連施設からも飛散する。
 これらの曝露の影響は、安全性が保証されていない、未試験の各種治療薬物の相乗効果によって
一層悪化した。これらの薬物がまさに研究室のモルモットのように、我々の兵士たちに強制的に投与
されたのである。その薬物とは、臭化ピリドスチグミン〔Pyridostigmine Bromide =メスチノン(mestinon)〕 の
丸薬(神経物質用前処理薬品)、ボツリヌス中毒用ワクチン、炭疽菌ワクチン、その他数種の実験的
ワクチンである。
現在、感染した全ての家族は病んでいる。前記の数字には、死産でうまれた子供や、1950年代の
サリドマイド児のような重度の奇形で生まれた子供は含まれていない。何人かの奇形児たちは、
一本以上の手足や目が無いなどの奇形を持つゴルデンハー症候群 Goldenhar Syndrome を呈して
生まれてきた。今では、病気に感染した復員軍人たちに生まれてくる子供たちの非常に多くが、奇形や
障害を持っていると推定される。
 罹病した復員軍人たちの妻の78%もまた罹病し、湾岸戦争前に生まれた子供の25%もまた罹病
していると考えられる。罹病した湾岸戦争復員軍人の、湾岸戦争後に生まれた子供の65%もまた
罹病していると考えられる。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

7 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:56 ID:Xnu80rJA
ニコルソン博士夫妻は、多くの湾岸戦争復員軍人たちから身体の不調について聞き、この症候は、
攻撃的病原性のマイコプラズマ、および他の微生物感染症で説明できると結論付けた。
マイコプラズマは細菌と類似している。マイコプラズマは小さい微生物の集合体であり、細胞と
ウィルスの中間の大きさと複雑さを持つ。それらのうちの幾つかは細胞の奥深くまで侵入し潜伏する
ことができ、慢性的感染症の原因となる。
 通常のマイコプラズマ感染は、泌尿器系感染や呼吸器系感染のような特定の組織や器官に止まる
比較的良性の病気しか引き起こさないという。しかし、ニコルソン博士が湾岸戦争復員軍人の体内で
発見したマイコプラズマの種類は、発病性が高く、様々な器官や組織に入り込み、治療がたいへん
難しいものであった。
『慢性的疲労病と湾岸戦争・・・湾岸戦争において、我が軍に対して生物兵器が使用された?』
という最近の論文の中で、ニコルソン博士夫妻は次のように記述している。
『湾岸戦争復員軍人およびその家族を対象とした予備調査において、我々は、血液検査を行った
患者の約半数からマイコプラズマ性感染症の証拠を発見した。
 特別に重要なことは、極めて異常なレトロウィルスのDNA配列が検出されたことである。
 極めて異常なDNA配列は、HIV−1(エイズの病原ウィルス)の遺伝子符号の一部分、即ちHIV−1の
皮膜遺伝子を含んでいる。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

8 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:56 ID:Xnu80rJA
 我々が確認したこのマイコプラズマは極めて異常な種類で、自然に発生することはまずあり得ない。
 これは、殆ど間違いなく、それが人工的に改造された微生物・・・即ち、発病性を高め、またより検出し
難くしようと、科学者が意図的に遺伝子を組み換えたものであることを意味する。
 興味深いのは、我々が発見したこの特定のDNA配列は、タンパク質の合成を符号化している部分
であるということである。そのため、マイコプラズマの表面にこれが転記されると、いかなるマイコプラズマ
でも身体中の色々な細胞と結合し、さらにはその内部にまで入り込むことが可能になる。
このように、この遺伝子操作は、比較的穏やかなマイコプラズマを遥かに侵略的で発病しやすいものとし、
身体中の多くの器官や組織系を攻撃できるように変えてしまうのである。このような発見は、我々が
湾岸戦争復員軍人たちの身体から発見したマイコプラズマが、自然に発生した微生物ではなく、もっと
特殊なものであることを示唆している。
 それらはおそらく、より侵略的で発病性を高めるように、もっと簡単に言えば、より強力な生物兵器と
なるように遺伝子的に改造または『設計・製造』されたものであろう。
 湾岸戦争疾病群GWIの症状に苦しんでいる湾岸戦争復員軍人の多くは、ほぼ確実に、マイコプラズマに
感染しているのではないかと我々は考えている。攻撃的な発病性のマイコプラズマと、おそらく
発病性細菌などの病原体と、これらの複合感染が慢性的症候を作り出す可能性が極めて高い
・・・曝露後長時間を経過してもである』
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

9 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:57 ID:Xnu80rJA
マイコ毒(カビ毒)は、キノコ・カビ等の菌類に関係した毒素である。菌類およびマイコ毒は、長い間、
兵器用細菌類の極秘の保菌媒体(キャリアー)であった。マイコ毒は、温度、天候、その他いかなるものに
よっても、破壊することがたいへん難しいのである。
 マイコ毒を生成する菌類の一つであるマイコプラズマは、潜在的な兵器用細菌類として長年研究
されてきた。マイコプラズマにHIV皮膜遺伝子のような組換えDNAを付加すると、人々の間を容易に
渡っていくような極めて高い伝染性を有する病気の形態を作り出すことができた。
 マイコプラズマ・ファーメンタンス(仮称)、およびその他、サダムが使用した可能性があると
ニコルソン夫妻が信じている10から15の微生物は、容易に製造でき、過去15年間に、米国・ロシア・
イラク・中共・イスラエル・そしてリビアまでもが、新しい生物兵器用施設において作ってきた。
湾岸戦争疾病群GWIのいっそう不吉な側面の一つは、マイコプラズマが、人間・犬・猫の間、そして
おそらく他の動物との間でも、感染しあうということである。
 英国のウィルス研究者は、人間型の狂牛病に罹病した多くの患者を診察したが、それらは
湾岸戦争疾病群GWIと多くの共通的特徴を持っていたと語っている。
 英国の家畜の大群の多くが、狂牛病を理由に殺処分されなければならなかったことを思い出して欲しい。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

10 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2003/12/26(金) 05:57 ID:Xnu80rJA
 エボラ・ザイール(エボラ出血熱)は、約48時間身体から出血し続ける。エボラ・ザイールの変種
であるエボラ・リストンは、激しい出血による死を引き起こすまでに約2年かかる。
 湾岸戦争復員軍人たちの多くは、身体中の穴から出血していると訴えた。
エボラ・リストン・ウィルスはエボラ・ザイール・ウィルスの変種であるが、症状が襲い始めて犠牲者を
死に至らしめるまでに約2年、またはそれ以上かかる。対して、エボラ・ザイールは48時間である。
エボラ・ザイール・ウィルスは実験室で製造されたものかも知れない。
【註:読者は、エボラ・ザイール・ウィルスを扱った『ホットゾーン(The Hot Zone)』という本を購入し、
『アウトブレイク』というビデオをレンタルしようと心を強く動かされたかも知れない。しかしエボラは
これらが示すようなアフリカザルや洞穴・雨林などから来たものではない。真実は、おそらく生物兵器の
実験室から来たものである】
レコエンセファロパシイ Lekoencephalopathy は狂牛病に似ている。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/sk1102/090301gwi01what.html

11 カマヤン :2003/12/26(金) 08:14 ID:Xnu80rJA
こんなの↓見つけた… (;´Д`)

>朝日新聞 2000年5月16日
>UPIが統一教会系企業の傘下に
>米通信社UPIは15日、世界基督教統一神霊協会(統一教会)が出資しているメディア企業
>ニューズ・ワールド・コミュニケーションズ(NWC)に買収された、と発表した。93年の歴史を
>誇る名門通信社だが、経営不振が長期化し、買い手を探していた。
> UPIが同日配信した記事によると、「NWCの経営陣の一部は、文鮮明氏率いる統一教会の
>会員だが、新生UPIでも編集権の独立は維持される」としている。
> UPIは1907年にUP通信社として発足。最盛期には、約5000の加盟社を抱えた。
>63年のケネディ大統領暗殺を世界に先駆けて報じるなどピュリツァー賞を計10度受賞。
>米国を代表する通信社として知られた。
> しかし、APやロイターなどとの競争に敗れて、91年に倒産。サウジアラビア系資本が買収
>したが、経営は好転しなかった。NWCは保守系のワシントン・タイムズ紙などを所有している。
> 現在、UPIの社員は157人。ロンドンに28人、南米に16人、アジアに6人を配置している。

「湾岸戦争疾病群」の報道しているのが、upiが多いらしいので、一気に… (;´Д`)

http://www.asyura2.com/biz0310/war40/msg/416.html
>国防総省なり米軍は、兵士たちを廃人にしかねない限界ぎりぎりの“各種薬剤ドーピング”を
>行なっているわけで、その多種多様な危うさは米国のメディアや復員軍人団体などがこれまで
>さんざん提起してきたのでした。

ドーピングを隠蔽する工作かなあ… その責任をフセインにかずけようとする情報工作かなあ… (;´Д`)

12 カマヤン@コピペ推奨 :2004/01/08(木) 22:11 ID:1mvXp3H.
http://www.emaga.com/info/7777.html
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?7777
http://www.emaga.com/bn/?2004010014372750010058.7777
〔以下、引用。引用の際は、http://www.emaga.com/info/7777.html を添付のこと〕
==================================
▼北海道大学の山口二郎氏から、以下の文章をいただいた。ひでぇ話である。
一つの出来事が、非常に重大な問題をいくつか孕んでいる。この文章を読めば、
ぼく〔竹山〕が山口氏の文章を「端正だ」と感じる感覚を、多くの読者にも共有していただけるだろうと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 軍優先の社会への移行・・・ 第11師団長によるクーデターの予告
 竹山さん、いつもご苦労様です。大変勇気づけられながらよんでいます。
自衛隊派兵に関連して、北海道でとんでもないことが起こっているのをご報告します。
みなさんにも伝えてください。
 1月6日、札幌雪祭りの雪像づくりの作業開始式で、雪像づくりを行う自衛隊第11師団
(札幌市真駒内駐屯)の師団長は、雪祭り会場の大通公園周辺で、イラク派兵に反対する市民のデモ、
行動が起こった場合、自衛隊が雪像づくりから撤収する可能性があると述べた。
 これに対して、札幌市は自衛隊の雪像づくりを円滑に進めるため、大通公園付近における市民の集会、
デモ等に対して、公園の管理者として退去するよう指導するという方針を決めた。(以上の事実経過は、
北海道新聞1月6日夕刊および7日朝刊による)
 私はこの記事を読んで、クーデターの予告だと思いました。雪祭りを人質にとって、イラク派兵に
反対する市民の活動をするなと、自衛隊の責任者が堂々と恫喝したのです。
 政府の行動、方針に対して意見を表明する自由は、民主主義の大前提であり、基本的人権の根幹です。
これに対して自衛隊の責任者が正面から挑戦するとは、一体どういうことか。
 自衛隊員が、国民の支持のもとにイラクに行きたい気持ちは分かりますが、国民に対して派兵に
反対するなと要求することとは全く別です。
 自衛隊員にはそのような要求を行う権利はないわけで、この師団長の発言は明らかな越権行為です。
 雪祭りの手伝いをしてほしければ、市民として当然の権利行使を控えろと要求するその態度は、
クーデターを起こす軍人のそれにつながるものだと思います。

13 カマヤン@コピペ推奨 :2004/01/08(木) 22:12 ID:1mvXp3H.
 自衛隊のイラク派遣という憲法違反が、師団長によるデモ自制要求という新たな憲法違反を
生み出しているわけです。
 さらに大きな問題は、札幌市役所が自衛隊のご機嫌を取るあまり、大通公園付近における市民の
行動についてあらかじめ抑制する方針を決めたということです。
 法に基づいて市民の権利を擁護すべき市役所が、自衛隊のご機嫌を取るために市民の権利を
制約するなどというのは、言語道断です。
 上田札幌市長は、市議会で派兵に反対する意志を明確にしていたので、市役所のお偉方は自衛隊
との関係について神経過敏になっているのでしょう。
 それにしても、このような市役所の対応は、これまた法の支配の否定であり、軍への従属です。
 この出来事は、日本の社会が軍優先に移行しつつあることを如実に物語っています。
 もう1つの問題は、メディアです。
 こんな重大な発言をきちんと取り上げないメディアとは一体なんでしょうか。
 北海道新聞は6日の夕刊の1面トップでこれを報道し、7日の社説でも自衛隊を批判していました。
 しかし、大新聞では、私の見た限り、日経が短く報道しただけで、他は全く触れていませんでした。
 朝日、毎日は何をやっているのだ。
 またNHKも、6日夜のニュースで、自衛隊の活躍を紹介する記事(イラン地震救援隊、
松島航空基地のジェット機訓練、雪祭り雪像製作開始)を流していました。
 その中で、当の問題発言をした師団長の式辞も流していたのですが、厳しい環境の中で雪像を
作るという部分を紹介しただけで、市民社会に対する挑戦的な言辞の部分はカットしており、
そうした問題発言をしたという報道は全くありませんでした。
 昨今のNHKの姿勢からすれば驚くに値しませんが、それにしてもこれほどまでに権力を翼賛する
報道をしていて彼らは恥ずかしくないのでしょうか。
 最後に、自衛隊にただ乗りして、一部の業者の利権と化した雪祭りなんぞ、この機会にやめちまえ。
 1月11日12時半からの、日比谷公会堂における派兵反対集会に、一人でも多くの方のご参加を
お願いします。
  山口二郎 060-0809 札幌市北区北9条西7丁目 北海道大学法学部
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

14 カマヤン :2004/01/08(木) 22:21 ID:1mvXp3H.
 上への意見を転載。
==================
  〔意見1〕
 シビリアンコントロールという言葉を知らないのでしょうね、件の師団長は。それに国民に
奉仕するという「公務員」の義務も忘れている。いっそのこと北海道で被害にあわれた方は
訴訟など起こすのはどうですかね。そうなればメディアも取り上げざるを得なくなるのでは。
訴えて目をさましてもらわないといけないと思いました。
  〔意見2〕(北海道住民)
 第11師団長の発言は、当地では結構大きく報道されました。この発言が報道されたとき、
公務員としてあるまじき発言であり、シビリアンコントロールを踏みにじるものと思いました。
 雪まつりへの自衛隊協力(あくまで公務でしょう)が、防衛庁という組織のどの段階で決裁され、
職務命令が出されているのか、私には分かりません(報道してほしいところです)。
 もしイラク派兵への抗議行動があれば、雪まつりから撤退するなどという権限が、師団長に
与えられているのでしょうか。もし師団長の考え一つでそんなことができるのであれば、一体、
師団長というのはどこまでの権限を持っているのか、明らかにしてほしいところです。
また、そこまでの権限がないというのであれば、この師団長は譴責を受けるべきです。
そもそも、防衛庁の中でこの発言が問題にされないということ自体、シビリアンコントロールの
危機と言うべきでしょう。
 抗議行動が「思想・表現の自由」に関わる基本的な権利であることを踏まえるならば、
この師団長発言は「○○が市長になったら雪まつりに協力しない」と恫喝しているのと、問題と
しては同じことです。
 「市民派」を自称する上田市長には、そのことをよく考えてもらいたいですね。
実は、札幌市では今年の新年交礼会で「君が代斉唱」を取りやめ、自衛隊幹部らがこれに
反発して式を欠席するという「事件」がありました。今回の強行発言の背後には、この「事件」も
関係しているのかもしれません。
 泣く子となんとやらには勝てぬと言いますが、この場合、泣く子と同列に想定されているのは、
多分、自衛隊そのものではなく、雪まつりがもたらす「経済効果」なのでしょう。
札幌市の屈服は、そのことの現われです。
==================

15 カマヤン :2004/01/08(木) 22:24 ID:1mvXp3H.
>>12-13で、一続き。コピペ推奨。新聞社などへも送ること推奨。
>>14は、それへの意見の例。コピペ不推奨。

17 コピペ@カマヤン :2004/01/08(木) 22:50 ID:1mvXp3H.
>>12-13で言う、「1月11日12時半からの、日比谷公会堂における派兵反対集会」は、以下。

〈以下転送大歓迎!〉
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 1月11日の「アクション111」(自衛隊のイラク派兵に反対する行動)まであと5日(1月6日現在)と
迫りました。1月11日1時、11分は、これ以上無駄な血が流されないよう、イラクへの自衛隊派遣に
反対し、いっしょに祈り、平和の音をならしましょう。
 当日、東京は日比谷公会堂へ、大阪は中之島公園 女神像前へ集まろう!
詳しくはこちらへhttp://f26.aaacafe.ne.jp/~actone/event.html
 そしてここから、様々な市民によるアクションを展開しましょう!
アイディアを持ち寄って、互いにシェアし、行動しましょう!
きっと、ここから世界を変えられます。
 ※尚このアクションは、市民の有志によるもので、特定の宗教や団体とは一切関係ありません。
運営はすべてボランティアとカンパによって進められています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ホームページ上に当日のチラシがあります。
http://cgi.f26.aaacafe.ne.jp/~actone/

【東京アクションについて】
 当日は、横井久美子さんらミュージシャンのステキな歌に加えて、NY在住のイラストレーター
黒田征太郎さんによる、迫力に満ちた非戦の「ライブペインティング」もあります。
 それから、岸恵子さんが集会当日、長文のメッセージを寄せてくださいます。沖縄から喜納昌吉さんに
来ていただくべく現在交渉中です。大阪−東京の集会会場を結んでの携帯電話中継も行ないます。
 会場に足を運んで下さる方は、EメールかFAXで、「当日、会場に行きます! 5人で行くよー!」と
いった報告を事務局宛てにお願いします。(続く)

18 コピペ@カマヤン :2004/01/08(木) 22:50 ID:1mvXp3H.
(続き)
 [A]1.11まで、あと1週間。EメールやFAXでこのメールや上記ホームページに載せているチラシなどを、
友人や仲間にどんどん転送してPRしてください。そして、御自身が会場に足を運んでください。
※日比谷公会堂は参加費500円頂きます。
 [B]集会に参加できない場合、1月11日にあなたがいる地域で、お仲間と一緒にこのアクションに
参加してください。報告していただけるとさらに有り難いです。
 [C]開催費用:30万円の会場費をはじめ、横断幕製作費、印刷費、通信費など出費は嵩む一方で、
1月4日現在約61万円。もし、沖縄から喜納昌吉さんにお越しいただくとなると、ノーギャラで演じて
いただいても、楽器や演者の輸送費・交通費などが必要となり、出費は他の雑費と合わせ最終的には
100万円近くまでいきそうです。赤字になるのはほぽまちがいありませんが、これについては発起人
である上原、佐高、山口の3人と事務局の今井が負担させていただきますので、御心配なく。
 ただ、みなさんから小額のカンパを寄せていただければ幸いです。口だけ出して、お金も時間も
労力も費やさないという市民運動の悪しきパターンに陥らないようにしたいと考えています。何とぞ、
よろしくお願いします。
 (なお1月4日現在のカンパ総額は0円です。ただし、黒田征太郎さんより、「111枚の絵をカンパする
から会場費に充当して」と言っていただいております)
 ▼郵便振替口座(1月5日もしくは6日より利用可能です)
  口座番号 00930−0−269828
  口座名称 アクション111実行委員会
  それでは、みなさんからの  「当日、会場に行きます!」という声をお待ち申し上げます。
  本当に、きてくださいね。
 「アクション111」実行委員会事務局  URL:http://f26.aaacafe.ne.jp/~actone/

20 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/01/11(日) 08:44 ID:nnyms2QE
雪まつり協力めぐる陸自幹部発言に抗議 民主党  2004/01/10 02:00
 陸上自衛隊第一一師団(札幌)の竹田治朗師団長が、さっぽろ雪まつりの雪像製作会場の
近くで、過度なイラク派遣反対デモなどが行われた場合には撤収も検討すると発言した問題で、
民主党北海道(中沢健次代表)は九日、陸上自衛隊北部方面総監部(札幌)に「言論、表現の
自由に対し、圧力をかけるような言動と受け取れ、極めて遺憾」と抗議した。
 同党北海道によると、小川勝也副代表が同総監部で持田修総監に抗議文を手渡したうえで
「雪まつりとイラク派遣問題をからめ、市民の思想信条をコントロールするような発言をするのは
いかがか」と指摘し、発言に慎重を期すよう申し入れた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040110&j=0023&k=200401101082

21 カマヤン :2004/01/11(日) 18:27 ID:CdFu3oSg
>>12-18の集会&デモ行ってきました。
http://cgi.f26.aaacafe.ne.jp/~actone/
わりと楽しいデモでした。
生の木村愛二見れたのは、ちょっと収穫かも ヽ(´ー`)ノ
http://www.jca.apc.org/~altmedka/

22 闇夢 :2004/01/12(月) 21:33 ID:v6jwrc7E
>12
北海道に住んでいるのですが、言論の自由を侵害していますよね。
新聞読んでショックを受けました。
あと、道民以外の人はたぶんこのニュース知ってる人は少ないでしょうね・・・
もっと大きなメディアにも報道して欲しいです。

23 カマヤン :2004/01/13(火) 23:05 ID:fSeZRxnQ
>>22
「言論の自由」はともかくとして、自衛隊第11師団長が、
自衛隊を私物化して発言しているところに、(朝鮮軍林師団長が越境した
ときと同様の)「統帥権干犯」を感じます。

24 カマヤン :2004/01/14(水) 03:33 ID:GMMgX72o
つーか、雪像づくりに協力するしないの決定権限て、師団長にあるんか?
あるとしたら変な話だなあ、と思うし、ないのなら発言は越権なのと違うか?

25 ヘフモV :2004/01/15(木) 00:26 ID:iZtLxxvg
ててすと

26 轟天 :2004/01/15(木) 00:39 ID:iZtLxxvg
>雪像づくりに協力するしないの決定権限て、師団長にあるんか?

 ありますよ。

ところで、この師団長の発言は致し方ないと思う。
雪祭りの現場作業に実際携わるのは陸士とか陸曹とか、いわゆる
下っ端なわけで。地元出身者も多い訳で……

27 轟天 :2004/01/15(木) 00:45 ID:iZtLxxvg
 雪像作業に動員されてるのは幸運にも居残れる組であり、雪像作り
やってる最中デモなんかされた日にはやる気が削がれるんじゃないかと。

28 カマヤン :2004/01/15(木) 03:11 ID:SGufH.YE
>>26
>ありますよ。

そうなの? 根拠条文とかご存知?

29 カマヤン :2004/01/15(木) 03:20 ID:SGufH.YE
直接関係ないだろうけど、昨日、戦中の行政機構調べていたら
「最高戦争指導会議」という、国務と統帥の連絡機構があるんだけど、
法制的根拠がなかったという記述を見て、こけました。

国務と統帥を統一する機構があると、「幕府」化するから、
帝国憲法上法制的根拠与えるわけにいかなかったそうな。理屈上は。

実に日本的なエピソードで、こういう日本的エピソードに満ちているから
昭和史は実に判りにくい。

30 轟天 :2004/01/22(木) 23:29 ID:XwuTYhTY
雪祭りと自衛隊について

http://www.snowfes.com/contents/about/faq.html#b1

31 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/01/23(金) 02:53 ID:9RDI/5CE
抗議の意思を伝えよう!(2004/1/22掲載)http://www.action111.net/
 電話やFAXなどによる抗議のアクション(1月21日)に参加して下さりありがとうございました。
抗議をした方と自民党の本部職員や小泉首相の秘書とのやりとりについて、昨日より事務局に
報告が来ています。
■[抗議者A]−[自民党本部職員]
 [抗議者A]イラク派兵は憲法9条を無視したもの。イラク派兵は正しく何が何でも実行すると言うのなら、
憲法96条の手続きに則り9条を「軍隊保持」「交戦権行使」と改正した後に行うべきで、それを為さずに
やるのは憲法違反。国民の主権を侵害している。
 [自民党本部職員]手続きを踏めと言われるが、憲法改正って言うのはそう簡単にできるものじゃ
ないんですよ。国会で3分の2以上の議員の賛成がいるし、国民投票で承認されなくちゃいけない。
難しいんですよ。
 [抗議者A]改正手続きが難しいのは当たり前。議会の多数派にそう簡単に憲法を変えられてたまるか。
簡単に改正できないからと言って手続きを無視し、「解釈改憲」を進めるのはやめなさい。イラク派兵は
「解釈改憲」の極みだ。国民投票で主権者の承認を得ることなく、こうした改憲行為を進めるのは犯罪だ。
 [自民党本部職員]御意見は承りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■[抗議者B]−[小泉首相秘書]
 [抗議者B]イラク派兵に反対する国民が毎日各地でデモをやっているということを小泉さんは御存知
なのですか。こうして私のように抗議の電話をかけてくる人も大勢いるでしょう。
 [小泉首相秘書]イラク派兵に反対だという電話より、派兵を速やかに実行してほしいという励ましの
電話のほうが多いですね。
 【事務局より】・・・「励ましの電話のほうが多い」──にわかに信じ難い話ではありますが、まったくの
嘘偽りでもないようです。抗議先一覧表はアクションリストのページに残しておきます。21日にかけそびれた
みなさん、勇気を持って受話器を手にとってください。http://www.action111.net/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

32 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/01/23(金) 02:53 ID:9RDI/5CE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■[抗議者C]−[小泉首相秘書]http://www.action111.net/
 「自衛隊のイラク派兵に反対したい」というと秘書は、「じゃあどうぞ述べてください」といったっきり完全に
無言になり、何を言っても「はい」とも「そうですか」とも一切言いません。まるで留守電に録音でもするかの
ようで気持ち悪いので、「もしもし? きいてますか? どう思うのか?」と問いただすと、「わたしは答える
立場にない。伝えますのでどうぞしゃべってください」とまた完全に沈黙する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■[抗議者D]−[公明党本部]
 [抗議者D]イラク戦争は自由と民主主義の戦争なのか?
 [公明党本部]公明党は戦争は支持しない。イラク戦争と復興支援は関係ない。
 [抗議者D]じゃあ公明党はイラク戦争には反対と言うことですか?
 [公明党本部]イラク戦争については・・・やむなく容認した。
 [抗議者D]石油のために戦争するのですか?
 [公明党本部]戦争をするわけではない。平和と安定による石油の確保は日本社会に必要。
あなたのような共産党的な人と議論しても仕方がない。
 [抗議者D]国連も劣化ウラン弾の使用を認めたが自衛隊員が被爆してもいいのか?
 [公明党本部]劣化ウラン弾もそんなに危険じゃない。わかった様な口ぶりだがサマワの映像みたって
みんな元気に歩いてるじゃないか。危険なら自衛隊が何とかするはず。
 [抗議者D]何とかするって派兵命令の責任は取らないんですか?
 [公明党本部]いやな自衛隊員は行かなきゃいいんだ。拒否すればいい。
 [抗議者D]武装して米軍を支援するのは侵略じゃないか。
 [公明党本部]やるのは復興支援だけ。米軍は関係ない。
 [抗議者D]でも派兵計画には米軍への支援も書いてある。米英軍の治安維持活動を支援すると
書いてある。
 [公明党本部]書いてあっても自衛隊は米軍への支援はやらない。今回はやらない。やったら自民党とか
政府の責任(公明党の責任じゃないということ)。
 [抗議者D]それは福田官房長官の「武装した米兵も自衛隊の輸送機で送れる」との発言と矛盾する
じゃないか。
 [公明党本部]プツン!(一方的に電話を切る)。

33 カマヤン :2004/01/23(金) 02:54 ID:9RDI/5CE
>>31-32
ちと興味深かったので、コピペしてみました

34 カマヤン :2004/01/28(水) 06:31 ID:JH0F.oXk
>直接選挙求め3000人がデモ サマワ シーア派教徒
> 陸上自衛隊先遣隊が入ったイラク南部サマワで21日午前、直接選挙による暫定議会選出を
>求めるデモがあり、約3000人が約1時間にわたって「占領反対」「(イスラム教シーア派最高権威の)
>シスターニ師を支持する」などとシュプレヒコールをあげながら市内中心部の商店街や広場を行進した。
> デモを組織したのはダアワ党やイラク・イスラム革命最高評議会(SCIRI)のサマワ支部。直接選挙は
>シスターニ師が求めている。市内では、前夜から救急車が走り回ってスピーカーでデモ参加を呼びかけた。
> 参加者は「外国人ではなく、イラク人の手による憲法制定を」「民主主義こそ我々の望み」「民主主義
>とは直接選挙のことを指す」などと書いた横断幕やシスターニ師らの写真を掲げて行進した。参加者の
>カリーム・ザフラさん(44)は「シスターニ師やムクタダ・サドル師の方針を支持する」と話した。サドル師は、
>若者に人気の急進的な宗教指導者。 (01/21 20:45)
http://www.asahi.com/international/update/0121/010.html

関連
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040117id22.htm

35 カマヤン :2004/01/28(水) 16:15 ID:H1LIflzk
対北朝鮮制裁法案は2月上旬成立へ 入港禁止法案も加速
 日本独自の判断で北朝鮮への送金停止を可能にする外国為替法改正案について、自民、民主、
公明の各党が大筋合意し、2月上旬の法案成立が確実となった。各党の狙いは拉致問題の進展
にあり、この問題に絡んで北朝鮮に対する経済制裁法が成立するのは初めて。
 外為法改正案は、山本一太参院議員ら自民党若手でつくる「対北朝鮮外交カードを考える会」が
まとめた。23日に3党が初めて協議し、民主党が事後に国会承認を求めることや理由を開示する
義務などを盛り込んだ対案を提示。自民党側も国会承認については受け入れる姿勢で、29日の
衆院財務金融委員会で委員長提案、30日にも衆院本会議で可決の方向だ。
 日本から北朝鮮への送金額は「把握している限りで、02年度で40億円」(財務省)とされる。
第三国を経由するルートもあるが、送金停止になれば北朝鮮への打撃は大きいとみられる。
 ただ、北朝鮮側は「経済制裁は宣戦布告とみなす」と反発しており、福田官房長官は23日の
記者会見で「そういう法律を発動しなければならない時が来るのかどうか、予見できない。一つの
政策手段として持つことだ」と述べ、法案が成立しても実施には慎重な姿勢を示した。
 万景峰(マンギョンボン)号など北朝鮮船舶を想定した「特定外国船舶入港禁止法案」(仮称)も
今国会に提出される見通しだ。同法案は、来週から自民党部会で議論が始まる。入港に関する
不平等な取り扱いを禁じている港湾法や国際慣例に抵触するとの指摘があるほか、民主党は
態度を決めていない。
 安全保障上の理由で、永住外国人の再入国を禁じることができるようにする「再入国禁止法案」は、
21日の拉致議連総会で民主党の西村真悟衆院議員が提案し、了承された。同法案については、
拉致議連の中にも「在日朝鮮人を日本から閉め出すことは制裁の趣旨とは違う」と行き過ぎを
懸念する声も出ており、各党が正式検討する段階に至っていない。(01/23 20:01)
http://www.asahi.com/politics/update/0123/015.html
========================
怖い法律が偉いスピードで成立しようとしているなあ… (;´Д`)
外為法改正案の要綱(以後に若干の修正あり)等の資料は、自由法曹団本部事務局に請求すれば
貰えるそうです。

36 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/01/29(木) 16:50 ID:ZqEZHVSY
本日の産経抄
>国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の「イラク
>戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が見つからない問
>題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義というレッテルを張る必要
>があるのだろうか。(中略)
>▼かつて大東亜戦争は日本にとって“皇戦”だった。それが東京裁判では“侵
>略戦争”に一変し、しかしいままた東京裁判への疑問が起きて戦争の意義が問
>い直されている。イラク戦争に大義がないというのなら、ではサダム・フセイ
>ンの独裁の側に正義があるとでもいうのか。
>▼不毛で無用なレッテル張りは後世のひまな史家にまかせ、日本の国会は国益
>を踏まえたイラク復興の現実的論議をすべきなのである。

全文転載だと著作権的にやばそうなので最初と最後を。
イラク戦争に大義がないという主張=フセインに大儀があるという主張になるらしーです。
なんで、変な思想に染まっちゃうと右も左も没論理になるのか・・・・
従軍慰安婦問題のときに、”没論理なひとびと”に産経抄氏が言ってたこととぜんぜん違うんですが(笑い)
まぁ、「大義」という言葉づかいがそもそも時代遅れで没論理なんだけど。
イラク戦争には「理由」がない、くらいの言葉だと弱すぎるのかな?
大量破壊兵器は結局なかった可能性が高いし、アメリカの強弁にあっさり雷同した小泉さんはどうするんだろう。
あ、わたしは>>35には賛成ですがね。

37 コピペ@カマヤン :2004/01/31(土) 09:19 ID:g6OB8bOQ
…転送歓迎…………
  京都YWCA 2.11集会 「メディアが操る平和・私が創る平和」
 私たちは、毎日、TVや新聞を通して世界各地から様々なニュースを受け取ります。
しかし、これらの情報はどこかで誰かの都合のいいように、一端加工されて、私たちに
届けられているものかもしれません。特に武力や紛争に関するものは、国の事情に
合わせて変えられてしまう可能性があります。今回は、NHKで報道番組のディレクターを
経験された後、斬新な切り口をもって、独自に「平和」について、メッセージを発しておられる
海南友子さんを講師に招いて、メディアの「からくり」を見破り、「平和」に対する、私たちなりの
メッセージの伝え方を考えていきたいと思います。
 日 時 : 2004年2月7日(土)15:30〜17:30
 会 場 : 京都YWCA ( http://www.ywca.or.jp/kyoto/ )
 参加費 : ¥500 (保育もございます。ご予約ください。1名様につき別途500円です。)
 講 師 : 海南 友子さん(かな ともこ さん)
<海南友子さんのプロフィール>
 ドキュメンタリー監督。1971年、東京生まれ。大学卒業後、NHKで報道番組のディレクターとして
ニュースやドキュメンタリーの制作に従事。現在は、フリーでテレビ番組の制作に関わる。
2001年、インドネシアの元「慰安婦」を取材した『マルディエム 彼女の人生に起きたこと』を監督。
山形国際ドキュメンタリー映画祭やジャカルタ映画祭に出品。2003年には劇場公開も果たす。
9/11以降は、戦争のない世界を・・・との気持ちから様々なアクションに参加している。
宮城教育大学の非常勤講師でもある。(www.kanatomoko.jp)
 主 催・問合せ先:京都YWCA TEL:075-431-0351 FAX:075-431-0352
 *京都YWCAでは1982年から建国記念日と称される2/11に。国家がいかに
 市民生活に介入してくるのかを、講師の方をお迎えして考えることを続けています。
…転送歓迎…………

38 韓統連@カマヤン :2004/02/03(火) 16:39 ID:l8d/X0Nw
在日韓国民主統一連合声明
声明 軍国主義化と排外主義の法「整備」に反対する
 日本の衆議院は29日に本会議で、日本単独で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への
「経済制裁」が可能な、送金停止を主内容とする外為法改定案を通過させた。与党と民主党は
これ以外にも、万景峰号の入港禁止を目的とした「特定外国船舶入港禁止法案」(仮称)の
国会提出の準備も進めており、在日朝鮮人を標的にした永住外国人の再入国を禁止する
「再入国禁止法案」(同)も検討している。
 われわれはこのような日本の軍国主義化と排外主義、在日同胞に対する人権侵害を「合法化」
する法案の成立に強く反対し、国会上程を撤回するよう要求する。
 一連の対北朝鮮制裁法制定の拙速な動きは日本の軍事大国化の一環である。
 日本政府はその間、ブッシュ政権の対北朝鮮圧殺政策に便乗して、朝米の核対立とら致問題を
口実に、国民のなかに北朝鮮への敵視意識を広めてきた。これをテコにして自衛隊の海外派兵を
可能にする有事関連三法とイラク復興支援特別措置法を強行成立させて、朝鮮半島など全世界で
戦争を行えるようにした態勢整備も、この脈絡で進められてきたといえる。
 この流れのなかで、ミサイル防衛(MD)の次期迎撃ミサイルを数年以内に実用・量産化する米国との
共同生産実現の動きがあり、石破防衛庁長官による「武器輸出三原則の見直し発言がなされた。
また小泉首相は、韓国や中国などアジア諸国の反対と懸念を無視して、再三にわたって靖国神社の
参拝をしている。こうした国際世論の無視は、日本国内の世論軽視と軌を一にしており、国民の
過半数の反対を押し切って、全土が戦争状態にあるイラクへの自衛隊派兵が強行されている。
そしてついに、過去の侵略戦争の反省から生まれ、軍国化と対外膨張主義の最後の閂(かんぬき)と
なっている戦争放棄を定めた日本国憲法改悪が、与野党を問わずに一気に推進されはじめた。
 ブッシュ政権が、米国の調査団長自身でさえ認めた、ありもしない大量破壊兵器を口実にイラクを
侵略し、同時に「北朝鮮の脅威」をあおって朝鮮半島での戦争をもくろんでいるように、日本政府も
同じ手法で「北朝鮮の脅威」を口実に軍国化に向けた態勢を整備してきたのである。

39 韓統連@カマヤン :2004/02/03(火) 16:39 ID:l8d/X0Nw
 衆議院を通過した外為法は、閣議決定と国会承認で、北朝鮮のみならず諸外国に対して、
経済制裁発動できるとするもので、日本が気に入らない国に外交的な脅しをかけ、ついには戦争へ
向かう条件を確保しようとする危険千万な法律になった。
 それだけでなく、「入港禁止法案」は船舶監視を拒絶する場合、海上保安官が入港禁止して領海外
への退去命令を出すことができる。驚くべきことに、入港禁止の実効性を確保するため、海上保安官の
武器使用も検討中だという。すなわち北朝鮮や外国への戦争挑発も辞さないというのだ。
 一昨年の9月、歴史的な朝日首脳会談が行われピョンヤン宣言が発表された。宣言で、日本政府は
過去の侵略の歴史に対する痛切な反省と謝罪の意を明らかにし、両国は早期に国交正常化を実現
すると約束した。また、国際法を順守し互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認して、ら致問題に
関して北朝鮮側が謝罪し、被害者5人が帰国したのも周知の事実だ。また、朝鮮半島の核問題を
話し合う6者協議も開催され、「平和的解決のプロセスの中で、状況を悪化させる行動をとらない」との
合意もなされている。
 日本政府と与野党は、ピョンヤン宣言や6者協議の合意に反する戦争立法に血道をあげるのではなく、
二国間および国際合意に基づく対話を通じた平和的な問題解決を推進すべきであり、それが懸案解決の
一番の近道である。一連の法改悪と悪法の上程はただちに撤回されなければならない。
 われわれは日本国民のみなさんに訴える。
 一連の制裁法や憲法の改悪は、日本の軍国化と排外主義、人権侵害を助長することになる。それは
結局、日本社会の反動化を一層加速化し、この地に住むすべての人びとに襲いかかってくることに注目し、
ともに反対の声をあげてくださるようお願いする。
2004年1月29日    在日韓国民主統一連合

40 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/04(水) 13:57 ID:MM2tN5gU
>>38>>39
一言で言って、独善としかいえないような(;´д`)
こんなんで一般の共感を得られると思ってるのでしょうか?
まず、北朝鮮がまともな体制になって(具体的には独裁の放棄)くれないと日本としてはマトモに付き合えません。

41 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/04(水) 17:38 ID:UKEJLPxQ
>>40
かの国の独裁体制と、
日本が強権国家になってアジアに脅威を与えるという話は、別物でして。

42 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/12(木) 16:07 ID:MOQI.eh2
 サウンドデモ(レイヴデモ)のお知らせです。転送・転載大歓迎です。
-------------
 2月22日(日)宮下公園にて。パーティ&シンポ14時〜 デモ17時〜
BLOCK KOIZUMI NOT STREETS! PARTY+PROTEST
■■派兵反対+路上解放■■
AGAINST SDF (Self Defence Force = Japanese Army) DISPATCH TO IRAQ!
 SUN.2.22.2004  @渋谷宮下公園  START: 14:00
 ■MIYASHITA PARK DISCO SIDE
 DJ: FUMIX ( Computer blue/deceptacon from LONDON )  SKATE THING
 SIMPOSIUM: 井土紀州、渋谷望、松沢呉一、矢部史郎 他
 ■ON THE STREET SIDE  DJ: 小西康陽 瀧見憲司
 SoundSystem by TAXI Hi-Fi
 【宮下公園→青山通り→表参道→ファイアー通り→公園通り→明治通り→宮下公園】

 戦争はたしかに遠い国で起きている。けれども同時に、いま、ここでも、それは起きている。
遠い国の戦場に日本国の兵士が行かされることでこの街が奪われるものは、誰もが言いたい
ことを言い、知りたいことを知り、デモンストレーションをする自由だ。報道するな、兵隊さんに
感謝しろと、戦時下の例のリクツが見る見るうちに街を占領していく。
 街頭へ、路上へ出ること、サウンドシステムの音に体を解き放つこと、は何て簡単なことだろう。
そもそもこうして普通の生活してるだけで、すでに戦争に反対しちゃってるってことじゃないか? 
人と話し、飯を食い、仕事に遅刻して単位を落とすこと、そして音楽を聴くこと・演奏すること。
喜びを内に含んで――。それこそが、誰かさんの妄想や恐怖ときっぱり手を切るという意味での
反戦行動だ。
 「歓喜のデモ」に行こう。戦争と“戦時下”に真っ向から反抗する、喜びのデモに。
秩序と監視が戦時下モードにヴァージョンアップした瀕死の街に、極上の混沌と猥雑と音楽を!
そしてバカでかいジョークを!
〔続く〕

43 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/12(木) 16:08 ID:MOQI.eh2
 *待ち伏せ・横入り・追いぬき・割りこみ・歩道デモ 熱烈歓迎+絶対合法!!
 どこから入ってもどこから出ていっても自由! これ、路上の大原則、法律以前の当然の権利、
歩行者の勝手、通行の自由! “一度入ったらもう出られない、一度出たらもう入れない” なんて
大ウソ。そんなこと言うケーサツを見たらドロボーと思え、自由と権利の公然窃盗罪。
ドント・トラスト・ポリス・オン・ザ・ストリート・パーティ!(コースは予定・雨天中止→HPで確認してください)
more important info
http://asc.shacknet.nu/
contact
streetrave@fastmail.gr
ADMISSION FREE! SHARE THE PARTY! FUCK I.D. CHECK!!
 このパーティとデモは、車や機材、公園などのレンタル料等のコストをパーティに関わる人
すべてがシェアすることで維持しています。ご協力、お願いします。
 *このデモはイラク派兵反対とともに路上解放を主張します。デモを不当に規制する公安条例の
撤廃も必須です。残念ながらばかげた公安条例は健在ですが、警察官はせめて法律くらい守るよーに!
デモ参加者を突き飛ばすな、蹴るな、触るな(常識以前!)。歩道を占領するな(そもそも人数が多すぎる!)、
デモへの出入りを妨害するな(憲法って知ってる?)。参加者をトイレやコンビニにも行かせないなど
言語道断。公園の入り口に立つな、ビデオや写真を勝手に撮すな、バナーを隠すな、チラシ配りを
取り囲むな、「デモには途中から入れません」なんて嘘八百言うな。線香焚いて何が悪い? ダンスの
ジャマをするな。太鼓も自由に叩かせろ。挙句の果てに「タイホタイホ」ってバカボンのおまわりさんか? 
現実に戻れ! そんなことじゃタックスペイヤーも黙ってないぞ!

44 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/17(火) 01:51 ID:qYlPKo.c
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/openhearing.htm
衆議院憲法調査会広島地方公聴会の開催について 平成16年1月23日  
 衆議院憲法調査会会長  中山 太郎  
1.開催の趣旨
 日本国憲法に関する調査のため、仙台地方公聴会、神戸地方公聴会、名古屋地方公聴会、
沖縄地方公聴会、札幌地方公聴会、福岡地方公聴会、金沢地方公聴会、高松地方公聴会に次いで、
今般広く国民の各層から日本国憲法について(特に、非常事態(安全保障を含む)と憲法、統治機構
(地方自治を含む)のあり方及び基本的人権の保障のあり方)のご意見を聴取する地方公聴会を、
 3月15日(月)に広島県広島市において開催することとなりました。
2.開催要領
(1) 日時 平成16年3月15日(月)午後1時より
(2) 場所 広島県広島市 広島全日空ホテル
(3) 派遣委員 中山会長のほか委員7名
(4) 意見陳述者 6名(予定)
 鳥取県、島根県、岡山県、広島県及び山口県在住の方より一般公募を行い、意見の概要、年齢、
性別、職業等を勘案の上、幹事会において選定します。
(5) 議事順序  ・開会 ・団長挨拶 ・意見陳述者の意見開陳(各15分)
 ・派遣委員から意見陳述者に対する質疑(各15分×6名)
 ・団長挨拶等 ・散会
(6) 議事整理等 ・団長が会議における座長を務め、会議の議事整理及び秩序保持等を行います。
 ・会議は、衆議院における議事規則に準拠して行います。
(7) 傍聴 ・国会議員、国会議員秘書、報道関係者のほか一般傍聴を団長において許可します。
 ・一般傍聴は、各会派に対する割当のほか、あらかじめ事務局に傍聴を申込み、当日傍聴券を
持参した方(申込み者本人に限る)の傍聴についてのみ認めます(100名程度)。
 ・本人確認のため、身分証の提示を求めることがあります
 ・手話通訳の手配を予定しています。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/openhearing.htm

45 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/02/17(火) 01:52 ID:qYlPKo.c
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/openhearing.htm
3.意見陳述の申し出方法
 鳥取県、島根県、岡山県、広島県及び山口県に在住する方で意見を述べようとする方は、「非常事態
(安全保障を含む)と憲法」、「統治機構(地方自治を含む)のあり方」、「基本的人権の保障のあり方」の
3テーマのうち、意見を述べようとするテーマを一つ選択し、選択したテーマ、意見の概要(当日開陳する
意見の要旨を800字以内)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、職業、電話番号、及び「広島公述希望」
の旨を記載し、封書又は電子メールで下記の宛先へ申し出て下さい。申し出た方の中から幹事会で選定
の上、通知いたします。なお、意見陳述者の方には旅費及び日当を支給いたします。
 ※傍聴も希望する方は、「4.傍聴の申込み方法(一般傍聴)」に従い別途お申込み下さい。
 ※意見陳述者に選ばれた方には、開催日の2週間前を目途にご連絡いたします。
 ※意見陳述者に選ばれた方の意見の概要については、公開することがあります。
【締切】平成16年2月17日(火)正午(必着)
【宛先】郵便番号100−8960 東京都千代田区永田町1−7−1
 衆議院憲法調査会事務局気付 憲法調査会会長宛
 電子メールアドレス kenpou@shugiinjk.go.jp
4.傍聴の申込み方法(一般傍聴)
 傍聴を希望する方は、封筒の表に「広島傍聴希望」と記載し、宛先及び郵便番号を明記して80円切手を
貼った返信用封筒(長型3号程度)を必ず同封し、下記の宛先へお申込み下さい(1人1通に限ります)。
 なお、申込み多数の場合は、抽選により傍聴者を指定の上、その旨申込み者宛に通知いたします。
 ※開催日の2週間前を目途に、傍聴者に選ばれた方には傍聴券を、抽選に漏れた方にはその旨を
記載した文書を郵送いたします。
【締切】平成16年2月17日(火)正午(必着)
【宛先】郵便番号100−8960 東京都千代田区永田町1−7−1
 衆議院憲法調査会事務局気付 憲法調査会会長宛
[問合せ先] 衆議院憲法調査会事務局   
03(3581)5563(直通) 03(3581)5111(代表) 内線2704、2705   
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/openhearing.htm

46 カマヤン :2004/02/17(火) 02:57 ID:qYlPKo.c
 近頃、国会近くに行くと、警察による過剰警戒体制がすげえなあ、と、たまに思うんですが、
サウンドデモへの過剰警戒もわりと凄いらしい。
 どうも警察を動かしている人たちは、怯えているんじゃないかなあ、と、思う。
http://www.labornetjp.org/NewsItem/20040124demo
http://www.mkimpo.com/diary/2003/xmas_mission_2003.html
 こういう報道↑、見ないねえ。

 参加者から、以下のような声を聞きました。
===========================
> 反戦(反イラク派兵)関連デモの「つぶし」が激しくなっています。
>いわゆる機動隊・警察・公安の出動ですね。
> 若い人たちの多い、サウンドデモは特にひどいようですが、私達が1月9日に
>外務省を取り囲んだ時も、警察などの人数の方が多いかも〜てな感じでした。
>私は去年の46000人出たデモ以降どんどんひどくなっていると感じてます。
===========================
 ところで、あまり知られてないことですが、デモやパレードに途中参加するのはまるっきり
OKですから、途中参加推奨。
 異議申立ての権利をフル活用すること推奨。
 22日のデモには別用で私は行けそうにないけど、行く方は、何か音の鳴るもの・楽器を
持っていくと、楽しいので持って行きましょう。イラストボードも推奨。

47 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/08(月) 06:45 ID:71q/sYus

自衛隊の装備の製造元
 http://www.mirai-city.org/chuo/taxjda.html#maker

岡本補佐官と三菱マテリアル
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040302-00000966-jij-biz

48 アリア :2004/03/08(月) 08:38 ID:ZmBzBfjs
デモ行進する方々も大変ですが警察官も大変です
住民やお偉いさん達からもプレッシャかけられて
まさに板挟み状態 休暇や宿直明け休みも返上させられ内心
「人の気も知らんと・・」と彼等もデモしている方々の自宅に
出向いて逆デモしたい気分になっているのではないでしょうか・・
 公安の肩を持つ気はないのですがデモに参加されている
方々のお気持ちってどんなものなのか個人的に知りたくなりこんな
書き込みしてしまいました 失礼な書き込みとは分かっておりますが
できましたら、どちら様か御心境を教えて頂けたら幸いです

 有事法制の全てがヤバイわけでは無いはずなので
ここは一つ修正案なるものを提示してみてはいかがでしょうか
 政治屋さんは法案を通すために何らかの口実を用意して
くるわけですので、その口実を無くさせる案があれば法案も
通らなくなるのではと素人考えながら思うわけです

私って場違いな人間かな・・・

49 カマヤン :2004/03/08(月) 09:47 ID:71q/sYus
>>48
私は右翼ではないけど、米軍が日本の基地占領し続ける限り、「有事法制」は
アメリカを守る法律で、日本を守る法律には(構造的に)なれないと思われ。

一般民と末端警官がいがみあうのはおバカな話なので、「対案」としては、
末端愛国警察官がアメリカ傀儡警察官僚を告発できる法制度の整備が必要ですね。
以上、対案でした。

デモは末端警官には迷惑な話だろうけど、「異議申立て」の正当な行使なのだから
日本がもし民主国家であるか、民主国家のふりをしたいのなら、デモ行動は必要です。
「異議申立て」の正当行使がなされなくなったら、日本は旧ソ連並のダメ国家になります。
ブッシュ(とその周辺)の世界戦略が巧く行くと思いますか? 絶対に巧く行くわけがない。
ブッシュの世界戦略は満州事変・日中戦争のときの軍部並に独善的で、継続できるわけが
なく、まかり間違って継続してしまったら、ブッシュ以外のほとんど世界中の人間が大迷惑を
こうむるです。
誰が見てもアホな、ブッシュ(とその周辺)の世界戦略に日本がつきあうべきではないです。

アメリカへの外交カードを作る意味でも、デモ行動は必要です。

満州事変や日中戦争のときの政治指導者層は上意下達だけが正しいという「神聖政治」
価値観でしたが、「神聖政治」価値観の国家は、弱体化します。

民主国家には、政治指導者との緊張感が、必需です。
政治指導者に緊張感を与えるのは、市民的義務です。
だから、本当なら、語義的に正しく言うと、「愛国者」こそ、デモに参加するべきです。

政界やら財界やらでは、素人目にも中国がぁゃιぃ動き示していて嫌な気分になりますが、
一番中国と癒着しているのは瀬島龍三とかあの辺なのかなあ。

50 アリア :2004/03/08(月) 15:06 ID:tZD9jJk.
 こんな私のために貴重な御時間を割いて頂き
誠にありがとう御座います

<有事法制はアメリカを守る法律で、日本を守る法律には
(構造的に)なれないと思われ。>
 え? つまり在日米軍への支援が最優先されるような内容
なんですか?
 確かに日本の防衛上、米軍への依存度が極めて高いのは
分かりますが、それに対しての恩恵は日常的に「おもいやり予算」
によって米軍に支払われているはずです
 これ以上日本政府が米軍に頭を下げる道理は無いはずです
 そこんところどうなっているのでしょうね・・

<デモは末端警官には迷惑な話だろうけど>
これを見て安心しました <>のことを認識しているか否かで
デモに参加される方々への一般印象も大きく変わってくるものと
私は考えます 警察官とデモ参加者 お互いが理性と良識を
もっているからデモという異議申立て手段が行えるのであって
お互いが感謝の気持ちをもって今後の運動を進めてゆかれる
ことを一人の愛国者として切実に願っております

<末端愛国警察官がアメリカ傀儡警察官僚を
告発できる法制度の整備が必要ですね>
 内部告発ですか・・・ 
 つまり警察官の皆様にドラマ「白い○塔」の里見先生の
ような性分になれというわけですね?
 素晴らしいことですが 同時に人としてのあるものを
完全に捨て去る必要が出てきそうです
 どちらにしても実現すれば日常的に多くの犠牲により
成り立つ世の中になりそうですね・・
 その犠牲をどう軽減させるのかが今後の課題に
なってくるような気がします

<アメリカへの外交カードを作る意味でも、デモ行動は必要です>
 大国アメリカといえど世論を敵に回したら身動きがどれなく
なりますからね デモは外交カード なるほど
 確かに「国民もそう言っているから・・」と言えばアメリカの
要望を断る理由もできます
 何と言っても国民中心の政治が信条ですので大統領も
頭越しに文句は言えないでしょうし

 今や中国の動向はアジア いや世界の運命を左右しかねない
ほど重要視されているようです このまま中国が成長し続けると
第2のアメリカ誕生も十分考えられるでしょうね
 あの国民性と独特な価値観を持つ国にアメリカと同等の国力を
持たせば・・・ 理由は分かりません・・・
 私の人としての本能が危機感を抱かせています・・(苦笑)

 貴重な意見ありがとう御座いました
 暦上では春ですがまだまだ寒いです
 お体に気を使いながら活動し続けていって下さい

51 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/12(金) 14:13 ID:iPxKhUHY
★愛国心や環境権を明記 自民調査会が中間報告

・自民党憲法調査会・憲法改正プロジェクトチームの杉浦正健座長は
 9日夕の同調査会会合で、2005年の党憲法改正草案とりまとめに
 向けた「論点整理」に関する中間報告を行った。憲法前文全面的
 書き換えや、憲法裁判所設置の方向性を打ち出した。

 中間報告は、現行憲法の国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の
 3原則などは堅持した上で、新たに前文に盛り込むべき事項として
 (1)日本の歴史・伝統・文化、健全な愛国心(2)日本の目指すべき方向、理念
 (3)誤った平和主義、人権意識への戒め(4)環境権、循環型社会―などを
 挙げた。
 憲法裁判所については「世界的潮流であり、幅広く検討すべきだ」などの
 多数意見を取り上げ、設置する方向を表明。閣僚は全員国会議員とする
 明文規定、政府の各種審議会全廃なども掲げた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000010-kyodo-pol

・憲法改正プロジェクトチーム(PT)は「憲法前文に『健全な愛国心』を盛り込む」
 「憲法裁判所の新設」などを柱とする報告をまとめ、9日の同調査会に提示する。
 小泉純一郎首相の持論である首相公選制の導入は見送られる見通しで、今後、
 武力行使を禁じた九条、女性天皇問題も取り上げていく。
 「現行憲法前文はわび証文のようなもの。日本人のアイデンティティーを
 出してほしい」(中野清衆院議員)。「十七条憲法や五箇条の御誓文のように
 日本の文化、伝統、国柄がにじみ出るように書かれるべきだ。健全な愛国心も
 盛り込む必要がある」(平井卓也衆院議員)

 連合国軍総司令部(GHQ)から押し付けられたとして、英文からの翻訳調と
 いう批判が強い前文の書き換えにはPTメンバー全員が賛成している。
 http://www.sankei.co.jp/news/040309/sei044.htm

52 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/12(金) 17:59 ID:LYET8E0A
GHQの押し付けって・・
アメリカ追従外交の癖に良く言うなぁ

53 カマヤン :2004/03/13(土) 16:18 ID:eGoDRAgM
>>51-52
戦後も昭和天皇が在位したのは、GHQが押しつけたからなんだよね…
新憲法草案をGHQに命じられて作っていた近衛文麿は「天皇制を維持するためには
昭和天皇を退位させなくちゃならない」と考えていたので、突然戦犯に
指名された。
当時、マッカーサーは共和党大統領選挙候補で、日本統治を上手にやっている、
というのがアピールとして大事だった。
昭和天皇はマッカーサーによる統治に全面協力すると申し出たから、
マッカーサーは自分にとって最も忠実な昭和天皇を、日本国内の異論を
封じて、在位させ続けた。
…マッカーサーは大統領選で惨敗するわけですが。

「翻訳調」を批判するのなら、まず民法を現代日本語に書き換えるのが
筋でしょう。いまだに明治時代の直訳調のカタカナ表記ってどういうこと
やねん。冒頭に主語を置くという記述スタイルは、日本語として
間違っていますわ。
民法の記述に比べたら、憲法のほうがまだ遥かに読みやすいですわ。
国語学者…金田一春彦あたりに、「日本語として正しい」記述に民法の
叙述を直させるといい。

54 magenta :2004/03/13(土) 20:04 ID:NePzkMOs
>>53
何年の大統領選のことですか?
48年の選挙では共和党候補はデューイ(ニューヨーク州知事)でした。

48年大統領選
http://en.wikipedia.org/wiki/U.S._presidential_election%2C_1948

55 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/13(土) 20:32 ID:r62RZRyI
マッカーサーが大統領選(多分予備選)に出たのはGHQ止めたあとじゃないの。
GHQやりながら大統領選挙に出られるわけねーだろ。
自分で書いてて変だと気づきませんか?

56 カマヤン :2004/03/13(土) 20:43 ID:5jxiBQAs
1948年3月、ウィスコンシン州の予備選挙にマッカーサーが出ました。
惨敗して、共和党大統領選レースから脱落しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140803819/qid=1079177096/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-3869546-4378711
164p、168−170p
戦時情報局OWIで対日心理戦を従事していたボナ・フェラーズは、1947年11月に共和党全国委員会に
就任し、マッカーサー出馬計画を進めました。
48年3月9日に、マッカーサーは大統領選指名受諾の用意があることを宣言し、
3月29日の「ニューヨーク・タイムズ」では「ウィスコンシン州での勝利確実」と報じられ、
4月6日の予備選挙で、惨敗しました。

57 カマヤン :2004/03/13(土) 21:12 ID:5jxiBQAs
ワールドピースアクション・ポスター集
http://blog.livedoor.jp/peacewordsproject/archives/160124.html

58 magenta :2004/03/13(土) 22:06 ID:rVdBRSoU
>>56
情報ありがとうございます。

59 カマヤン :2004/03/17(水) 17:15 ID:eMH0lCqs

今頃になって、マイケル・ムーアの「ボウリング・フォー・コロンバイン」を見ました。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/columbine.htm
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/bowling-for-columbine.htm

アメリカでは、犯罪が20%減っているにも関わらず、テレビ報道で扱われる犯罪の数は
600%増えたそうです。
アメリカでは、白人なら銀行に口座作ったオマケ特典として銃をもらえ、コンビニで
銃弾が買えますが、黒人は銃を買えません。
全米ライフル協会は、K・K・Kが解散した年になぜか誕生し、共和党の票田だそうで。

60 コピペ@カマヤン :2004/03/18(木) 20:37 ID:FdMW63P.
アムネスティ発表国際ニュース (2004年3月18日)
  アムネスティ日本 <info@amnesty.or.jp> <http://www.amnesty.or.jp/&gt;
  日本:平和運動家の逮捕拘禁は、表現の自由の侵害 AI INDEX: ASA 22/001/2004
 アムネスティ・インターナショナルは、二週間以上にわたって、平和運動家三人が、 自衛隊のイラク派遣に
反対するビラを配布したために警察留置場で勾留されている ことにつき、強く抗議する。
 男性二人と女性一人のこの運動家たちは、東京西部の立川で2月27日に逮捕された。 逮捕の容疑は
刑法第130条の住居侵入罪である。
 この運動家たちは、自衛隊の派遣について、人びとにもっと慎重に考えてほしいと 呼びかけるビラを
配布していた。彼らは、このビラを、立川の自衛隊の官舎の郵便 受けに配っていた。
 アムネスティは、この運動家たちは、表現の自由を侵害されて拘禁された、良心の 囚人であると考える。
表現の自由は、日本国憲法の21条、そして日本も締約国とな っている自由権規約の19条に定められて
いる。この運動家たちは直ちに釈放されな ければならない。
 アムネスティは、また、この三人の家族に対しても嫌がらせがおこなわれている点 を懸念している。
たとえば家宅捜索であるとか、ノートやコンピュータ類を押収するなどである。
 三人の運動家は立川の警察留置場に勾留されており、逮捕後、毎日ほぼ8時間にも及ぶ取調べを
受けている。取り調べの最中には弁護人は立ち会っていない。アムネスティが受け取った情報によれば、
彼らの取り調べを担当しているのは警視庁の公安二課であり、この事件が公安事件として取り上げられ
ていることを示唆している。
 「アムネスティは、彼ら三人を直ちに釈放するよう要求する。また釈放後、日本は 彼らの権利が、日本も
締約国となっている国際人権基準に保障されているように、きちんと守られるよう要求する。」
アムネスティはそのように語った。
http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2004/0403180.htm

61 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/23(火) 04:23 ID:p.xXWvf.
釜ヶ崎パトロールの会 
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9279/
> 釜パト支援メンバーK君が、2名の野宿の仲間に年金受給や就労支援のために自宅の住所を
>住民票の置き場として貸したことが「違法」であるとして、2月17日に大阪府警に不当逮捕(2日間の
>勾留・取り調べのあと釈放)されてから1ヶ月が過ぎました。この間大阪府警は、同じように住所を
>借りている他の野宿の仲間数名に対して任意出頭の名のもとに長時間の取り調べ・写真撮影・
>指紋採取を強要したり、3月9日に釜パトメンバーM君を免許証の住所を実家のままにしていたことを
>口実として「免状等不実記載・同行使罪」で不当逮捕し(同じく2日間で釈放)、家宅捜索を行うなど
>恥知らずな弾圧の手を広げています。

> 取り調べの際の会話を暴露され逆ギレ そんなんでいいのか大阪府警!? (2004/3/20)
> 今日はイラク戦争開戦1周年の国際反戦統一行動の日。失業も戦争も同じ問題の裏表であるという
>思いから、釜パト有志で扇町公園での集会・デモに参加してきました。
> デモ出発を待つまで、会場のはしっこで有象無象有志でアピール交換などしていたところ、間近に
>立っている私服刑事数人がどこかで見た顔であることに気付きます。この間の一連の弾圧の責任者
>前川雅弘や、K君の取り調べ担当ミツイがいることを確認。ジャージの上下にガムをクッチャクッチャと
>噛みながらこちらをねめつけている奴もいるなど、およそ勤務中の公務員とは思えない態度です。
> で、腹に据えかねたK君が、取り調べ中の会話を披瀝。
> 「オレの親父は満州義勇軍で、戦後にシベリア抑留された。『洗脳』されて帰国後に日本共産党に
>入った」(ほうほう)
> 「でも、共産党では食えなくて警官になったんだ」(なんだそりゃー!!!)
> 「(だから)オレには共産党の血が流れているんだ。お前らの先輩や!」(絶句・・・)
> 不当な取り調べの内容を報告しているだけですが会場からは思わず失笑が洩れます。
> で、恥じ入って退散するかと思いきや、ミツイほか数名がものすごい形相でずんずんK君に向かって
>進んでくるではありませんか!
> 「○×ー!!(K君の名前)○×ー!!」「言ってはいかんことをいったなー!」「覚えとけよー!!!」
>「何を言っとるんじゃボケ−!!」
http://page.freett.com/kamapat/

62 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/23(火) 07:08 ID:.hFjC0dc
> 「しんぶん赤旗」記事 ビラ配布の男性を不当逮捕 警視庁 「国家公務員法」違反口実に弾圧
> 警視庁公安部は3日、昨年の衆院選で日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」号外などを配布した
>正当な行為を「国家公務員法違反容疑」などとし、東京都中央区、社会保険庁目黒社会保険事務所
>係長の堀越明男さん(50)を不当逮捕、自宅や党千代田地区委員会など計6カ所を家宅捜索しました。
> すでに一連の捜査を終えた総選挙について、選挙の取り締まり担当部局ではない公安部が今に
>なって前面に出て、国家公務員を合法活動であるビラ配布で逮捕するのは極めて異常なことです。
> 公安部が発表した「被疑事実」によると、堀越さんは昨年11月の衆院選で同年10月19日から
> 11月3日までの間、日曜日や休日に、中央区内の計百数十軒に「しんぶん赤旗」号外などを配布。
>これが、国家公務員法違反(政治的行為の制限)などにあたるとしています。〔2004、03、03〕
http://www.jcp.or.jp/movie/2004-03-03-ichida.html

http://www.jcp.or.jp/activ/active95_bira/
> 2004年3月11日(木)「しんぶん赤旗」 表現の自由を制限 ビラ配布逮捕事件で福島・社民党首
> 社民党の福島瑞穂党首は十日の参院予算委員会で、イラク派兵反対のビラを配布した市民が
>逮捕された事件をとりあげ、しんぶん「赤旗」号外を配布した男性が逮捕された事件にもふれ、
>「戦争反対、イラク派兵反対というような憲法九条を守ろうということ」や「表現の自由や活動」を
>「制限していくことが続いている」と指摘。「表現の自由や政治活動で、活動への委縮が起こるの
>ではないか。ゆきすぎの点があるのではないか。これはやはり問題だ」とのべました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-11/02_02.html

63 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/03/23(火) 13:14 ID:KIl4w/CA
2004年03月22日 [ 政治関連 国際トピック]
 イスラエル:シャロン首相最悪だ、本当に最悪だ。アメリカを再度巻き込むきだなあいつ。
 パレスチナ人の一部にとっては最重要の宗教的指導者、精神的指導者のヤシン師がイスラエル軍の
きわめて無法なやり方で殺された。
 自治政府筋によると、ヤシン師はモスク(イスラム寺院)で早朝の礼拝を終え、車で自宅へ戻るところ、
イスラエル軍にミサイル3発を撃ち込まれた。目撃者らによると、車椅子で寺院を出たヤシン師が、
車に乗り込む前、車椅子ごと吹き飛ばされたとの情報もある。現場にはおびただしい血や散乱した衣類、
靴、自動車や車椅子の破片などが残されている。
 めちゃくちゃ簡単にいうと、多くのパレスチナ人にとっての、天皇が殺されたみたいなもの。そのやり方
そしてタイミングも非常にまずい。タイミングとういうのもイスラエルのシャロン首相は自身と息子の
不正資金疑惑に追われ、ぎりぎりの政局運営を迫られており、批判をそらすために、対外的にな
アクションを起こしている最中だったわけで、目くらまし的な行為であることはあきらか。
 ※関連http://www.idcj.or.jp/1DS/11ee_josei040212_4.htm
 自身の批判そらしとして、地獄の門を開けてごまかしまやがった。予想されるパレスチナ側から激しい
報復攻撃が始まれば、不正資金疑惑もへったくれもない。ブッシュ政権的にもテロ攻撃に対して戦って
いるイスラエルを見捨てられないいやがおうにも巻き込まれる。
 シャロンのくそったれエゴの為に多くの市民が巻きぞえになって死ななくてはならないテロ多発状態が
まもなくやってくるだろう。中東和平のロードマップは完全におしまいになってしまった。
 今後これだけ無法を国家的に繰り返すイスラエルに対して巨額の資金的支援と、政治的支援をしている
アメリカに対して批判はさらに高まり。ひいてはアメリカにべったりの日本に対してテロが起きる可能性は
低くなることはないだろう。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~lune1978/mt/

64 アリア :2004/03/24(水) 01:18 ID:O1c6LtGQ
 ハッキリいって・・・マズイ・・
素人の私にすらこの緊迫した状勢が飲み込める
 超タカ派のシャロンさんなら何時かやってしまう
のではと心配してましたが・・・
 ついにやってしまわれたか・・・

65 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/05(月) 11:09 ID:M7x0M0x2
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040404/mng_____sya_____008.shtml
>反戦ビラ逮捕の3人 『良心の囚人』に認定
> 東京都立川市の防衛庁宿舎で、ポストに自衛隊イラク派遣反対のビラを入れた市民運動家三人が
>住居侵入罪で逮捕、起訴された事件で、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル本部(ロンドン)は、
>三人を思想信条を理由に拘禁された「良心の囚人」と認定した。日本での「良心の囚人」認定は、
>アムネスティの一九六一年の発足以来初めて。
> 「良心の囚人」はミャンマー民主化指導者のアウン・サン・スー・チーさんのほか、アジアでは中国や
>北朝鮮に多い。
> 三人は「立川自衛隊監視テント村」メンバーで、一月十七日にビラをポストに入れたとして二月二十七日
>逮捕、その後起訴された。現在も拘置されている。
> アムネスティは「良心の囚人」認定にあたり「この運動家たちは、表現の自由を侵害されて拘禁された。
>ただちに釈放されなければならない」と指摘。「家宅捜索やノート、コンピューター類の押収など嫌がらせが
>行われている。日本は自ら締約している国際人権規約が保障する、彼らの人権を守るよう求める」と
>声明した。
> 三人の逮捕、起訴をめぐっては法学者の有志やほかの市民運動団体が「ビラ入れは宅配ピザ店も
>している。運動家だけ逮捕されるのは言論弾圧」と批判している。

66 煽動家の時代(1) :2004/04/08(木) 18:05 ID:zdw4y3Tw
「道理のない戦争への積極的支持に対して怒りにふるえる91歳」と記載された年賀状を頂いた。

リアリズムに徹する立場からは、「気持ちはわからないでもないが、・・・」という反応になりがちだが、昨今の状況を見ていると、爽やかさを感じる。
何時の時代でも、清新な批判派が存在することで、民主主義が保たれてきたからだ。
と言っても、歴史を見る限り、いくら正当な主張であっても、ラディカル(過激という意味では無い)な批判派の主張が認められたことはない。
外部からの変革は難しいのである。

例えば、ベトナム反戦闘争は広範に広がった。しかし、戦争を終結させる力を持つには至らなかった。
戦争終結は、体制内部からの動きで実現したのである。

スターリン主義国家も、外部のラディカルな批判勢力には、動じなかった。
しかし、結局のところは、自壊し、内部から新勢力が生まれた。
ラディカルな批判運動は直接の成果には結びつかないのである。

しかし、運動が無駄な訳ではない。
体制内部から、抜本的な方針変更を仕掛ける勢力が登場するためには、外部のラジカルな批判勢力の動きは不可欠なのである。
「道理」に基づいた強烈な批判が浴びせ掛けられ、リアリストが問題意識を持つようになり、体制内部から変革が芽吹き始めるのである。
体制内変革者にもなり得るリアリストと、ラディカルな批判者は思想基盤が違うため、両者の間には深い溝があるが、知的交流はできる。
そのため、実践的な変革案が生まれるとも言える。

ところが、最近はラディカルな批判運動がさっぱり目立たない。
見かけるのは、政争や無思想な集まりばかりだ。
繁華街で若者のデモ隊に遭遇したことがあるが、訴える道理もなければ、理屈も無かった。あるのは、情緒的な呼びかけである。
「よくわからないのですが、戦争は良くないと思うのです。何か行動を起こすべきと考えました。皆さんも参加して下さい。」と声をかけるだけなのだ。
平和実現のために、自分として何ができるか、さっぱりわからないのだろう。

この状態では、外部からの批判に対応して、体制内部から変革の動きが発生することはなかろう。
もし、誤った方向に進んでいても、方向転換の力は生まれない。
と言うことは、今、日本は危険な状態にあるのかも知れない。

67 煽動家の時代(2) :2004/04/08(木) 18:07 ID:zdw4y3Tw
・・・軍国主義化の危険性を指摘する人もいる。

と言うと、大東亜共栄圏構想に巻き込まれた被害国の視点での抗議や、1950年体制維持派政党の主張と思うかもしれないが、こうした古めかしい考え方とは無縁である。

第2次世界大戦の戦勝国側の経験に基づいた推察から、日本の危うさが示唆されているのだ。
[2003年12月19日付International Herald Tribune「Raising the bar on the military」(Eric Heginbotham)]
 (http://www.iht.com/articles/122031.html)
日本国民が、軍国主義を支持せず、平和を望んでいるからといって、軍国主義化が防げるとは言えない、との主張である。

確かに、その昔、軍国主義化を日本国民が支持していたとは思えない。
おそらく、大多数は反対だった。
ところが、経済がドン詰まり感を呈しても、政治はまともに機能しなかった。そして、既得権益拡大のために、官僚と軍部が癒着してしまい、シビリアン・コントロールが効かなくなったのである。景気拡大を望む企業も多かった上、政商が主導していたため、産業界も動けなかった。
その結果、軍国主義化が一気に進んだ。
日本は、再び、そのような状況に負い込まれる可能性がある、という危惧感が示されている。

これを杞憂と笑うことなどできまい。

2003年の衆院選挙の投票率の低さから判断すれば、すでに政治に対する信頼感は大幅に低下していると言えよう。
政権交替もあり得る2大政党型「政策」選挙になったと言うのに、盛りあがりを欠いた。
どう見ても、政治に対する期待感は消え去りつつある。それも当然かもしれない。
改革を急がねばならないのに、両政党ともに、構造改革とは程遠い体質だからだ。

片方は地元の農業/土建セクターの集票システムが基盤だし、もう片方も公的機関/類似体質企業の労働組合への依存が続いているのだ。
このような現状維持志向団体の支援で選ばれた議員に将来を託すしかないとすれば、希望が湧く筈がなかろう。

この状態で、政治が機能するとは思えない。

68 煽動家の時代(3) :2004/04/08(木) 18:09 ID:zdw4y3Tw
例えば、「突然軍事的緊張が発生した時、日本の政治は機能するか?」との質問に、Yes.と答えられるだろうか。
イラク問題ではっきりしたように、安全保障や自衛隊の役割に関しての基本姿勢は曖昧なままだ。今のままなら、問題が発生したら、四分五裂になりかねまい。
誰が、どのように対処するのかはっきりしなければ、大混乱必至である。
(軍隊とは統治機構を持つ自律組織だ。この組織をコントロールできなくなれば、どうなるかわからない。
憲法の縛りで、バランスは欠くが、戦争能力を日々磨いている組織であることを忘れるべきでない。)

装備も攻撃型が含まれるようになってきた。「ヘリコプター搭載護衛艦」と呼んではいるが、欧州の軍隊では「ヘリ空母」のことだ。
実際、空母無くしては燃料不足で帰還不能であるにもかかわらず、防衛庁が北朝鮮攻撃方法を検討したと言われている。)

政治が統治能力を失った時、ナショナリズムを吹き込む煽動家が登場する可能性は極めて高い。

ナショナリズムの力は、今もって、巨大である。その怖さを忘れるべきでない。
隣の中国における、買春観光や西安の寸劇の結果を見れば、その力は歴然だ。

やっかいなのは、国内矛盾が高まれば、ナショナリズムで隠蔽するというのが、政治の常套手段という点だ。
もし、中国政府が少しでも反日を煽れば、日本でも、それに呼応して煽動家が動く。もちろん、逆もあり得る。いったん火がつけば、自らの地位を守ることしか頭にない政治屋が多いから、争ってナショナリズム派に転向するのは目に見えるようだ。
どちらにしても、動いてしまえば、手がつけられぬ対立を呼ぶ。
煽動家にとっては、願ってもない火種が転がっているのだ。

2003年12月のSerbia共和国の議会選挙の結果を見れば、「民主主義」はナショナリズムの旗には太刀打ちできないことがはっきりしている。戦犯として裁かれているMilosevicを支持する極右民族派のSerbian Radical party が第1党なのである。
 (http://www.guardian.co.uk/international/story/0,3604,1113587,00.html)

日本だけが、ナショナリズムより平和を重視することなどあるまい。
政局混乱時に、極端なナショナリズムが突然力を持つことは十分あり得る。

変革が進まず閉塞感が高まれば、リアリズムでは対抗不能な、強力な伏兵が突然登場するのだ。

69 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/08(木) 18:11 ID:zdw4y3Tw
>>66-68
「扇動家の時代」
http://www.randdmanagement.com/c_seiji/se_085.htm
「RandDマネジメント ドットコム」より

70 カマヤン :2004/04/09(金) 02:13 ID:66x5.lt.
イラクで日本人を拉致したのは、CIAかイスラエルの組織だと思う。
たぶん3邦人は殺されるだろうけど、日本人が殺されることで
一番トクをするのは、アメリカ(とイスラエル)だと思う。

71 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/09(金) 04:07 ID:t8.Y8X6s
http://zian.org/cgi-bin/nfa/htm/1081426401.html

72 轟天 :2004/04/09(金) 08:33 ID:MUDt88k.
>70

 その可能性は十分あります。

73 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/09(金) 16:45 ID:TDCC6pDk
http://zian.org/cgi-bin/nfa/htm/1081426401.html<ここで、さらわれて人質になった被害者を揶揄している人間どもが代わりに人質になってくれればいいんですが・・・

74 カマヤン :2004/04/09(金) 23:38 ID:iyoj2Vqo
http://member.nifty.ne.jp/toshitakaishida/diary.html
> 日本未放映の、今井さんらの首筋に大きな刀をつきつけている音入りの映像。
>何故日本のマスコミはこれを流さないの?
> http://www.euronews.net/

75 カマヤン :2004/04/09(金) 23:55 ID:iyoj2Vqo
イラクで人質になっている今井紀明さんが投稿した記事
http://www.janjan.jp/media/0310/0310087175/1.php

76 カマヤン :2004/04/10(土) 04:12 ID:SNCjCglA
野次馬的アジア研究中心 (ヤジ研)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/
ヤジ研 アジアメディアリンク
http://www4.ocn.ne.jp/~keropero/link/link11.html

77 カマヤン :2004/04/10(土) 06:31 ID:SNCjCglA
スペイン社労党書記長、イラク撤兵を表明(03/16 01:30)
http://www.asahi.com/international/update/0315/018.html

> 2004 年 03 月 17 日(Wed)
> イラクに派兵している中米のホンジュラスもスペイン同様に6月の撤兵を発表。
>さらにエルサルバドルも撤兵の可能性がでてきた。
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%BB%FE%BB%F6%A1%F5%BC%D2%B2%F1%CC%E4%C2%EA/0000061333.html

> 2004 年 04 月 03 日(Sat) 
> ニュージーランドのクラーク首相は、イラクに派兵している同国の施設部隊員を9月に撤退させ、
>再度の部隊派遣はしない意向を表明した。
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%BB%FE%BB%F6%A1%F5%BC%D2%B2%F1%CC%E4%C2%EA/0000067187.html

> 2004年04月08日(木)
> カザフスタンのアルトインバエフ国防相は7日、イラクに現在派遣している同国軍部隊について
>5月末の期限で任務を終了し、引き揚げる方針を示した。治安悪化が理由とみられる。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040408/K0008200708018.html

なぜ日本は撤兵しないのだ?

78 カマヤン :2004/04/10(土) 20:45 ID:y/J7KAX2
下記転送文
*************************
今井紀明君の友人一同

イラクで人質になっている今井君たちを助けるために、今、多く人の力が必要です。
下のアドレスで署名をすることが出来ます。どうか、協力をおねがいします。
http://mj.mahito-production.com/sign/add_form.php

また、出来るだけ多くの方に知ってもらいたいので、転送おねがいします。
今井紀明さんはついこの前3月に立命館慶祥高校(北海道江別市)を卒業しました。
*************************
下記、アルジャジーラで流された映像を添付しました
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story2&amp;u=/040408/481/lon80804081612&amp;e=12&amp;ncid=1479
*************************
以上、転載文

79 カマヤン :2004/04/10(土) 20:48 ID:y/J7KAX2
『JanJan』に掲載された今井さんの記事一覧ほか
http://www.janjan.jp/special/0404/0404092988/1.php#kiji

80 カマヤン :2004/04/10(土) 21:04 ID:y/J7KAX2
毎日新聞のアンケート
> http://www.mainichi-msn.co.jp/
> 「イラク邦人人質 自衛隊どうする」

同じ人が何度でも投票できる仕組になっている。
さすが悪の帝国マイクロソフトです。
毎日新聞社は悪に心を売り渡したっぽい。

81 ふじながたかみ@自称真性右翼 :2004/04/10(土) 23:53 ID:ynhB6/Zk
私思うんですけど、もう日本はツケを払うべき時期なのかもしれません。
無責任に言ってしまえば、腐り果てたこの国の政治に終止符を打つ絶好の機会といえます。

82 カマヤン :2004/04/11(日) 02:01 ID:UZTi8yjg
>>81
制度的には無血革命が可能な制度が一応あるのに、なぜ与野党逆転が起きないんだろう。
与野党逆転したら、事実上の無血革命が起きるのに。

どこから腐れているのかとか、腐れをどう切り取るかについてのビジョンが必要なんでしょうね。

俗にしばしば言われる、「議員を少なくしろ」論なんかは、腐れてない部分を切り落とし、
腐れている部分だけを温存する、極めて陰謀度の高い言説だから、気をつけないといけないよね。

菅直人が2chで叩かれているのも、東大閥でなく、閨閥がないからという、極めて封建的理由が
一番大きいと思う。

83 轟天 :2004/04/11(日) 21:45 ID:7sgorCMY
某スレより。

1 名前:Mr.名無しさん 04/04/11 20:37
日本の歴史と現在の情勢をものすごくよく知っていて、
企業関係者、大手マスコミ、大手NGOがバグダッドにいるにもに関わらず、
弱小市民活動家とフリージャーナリストをターゲットにして、
読みやすいように犯行声明文をキリスト暦で書く細やかな心遣いを持っていて、
三日後の4月11日がイスラム教シーア派の祭典という大切な日なのに無視して、
普通のイラク軍やレジスタンスは使用しない、高価なイタリア製の自動小銃を使っていて、
アメリカ軍よりも自衛隊の方がより嫌いで、
iBookを持っていて、アディダスのシューズを履いて、
SONYのナイトショット搭載の比較的新しいDVハンディカムを持っていて、
iBookにIEEE1394で接続してエンコードを行い、
【イスラエル製】のCD-Rメディアに動画を書き込み、
FAXも所持しているイラク人の武装テロリストが偶然いたんだよ

84 克森 淳 :2004/04/11(日) 23:57 ID:ydrmeblY
 今回人質にされた方たちを罵倒した連中によって、ニッポンと世界が滅ぼされる
日が来るのかと思うと、その日までの短い人生にナニが出来るんだ…畜生!!

85 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 00:27 ID:w5vrHENs
イラク:ファルージャで一時停戦に合意 米軍とスンニ派
 【バグダッド小倉孝保】イラク駐留米軍とスンニ派武装勢力は11日、今月5日から激しい戦闘を
続けてきたイラク中部ファルージャで同日午前10時(日本時間午後3時)から12時間の一時停戦に
合意した。しかし、AP通信によると、停戦後の同日正午ごろ、ファルージャ郊外で米海兵隊2人が
武装勢力に狙撃されて負傷、海兵隊が応戦してイラク人1人が死亡した。本格的な停戦に
合意できるかは、まだ不透明な情勢だ。
 ロイター通信などによると、停戦協議では、米軍側が3月末に米民間人を惨殺した犯人の引き渡しを
求め、武装勢力側は米軍によるファルージャ包囲の解除を要求している模様だ。
イラク人協議関係者は、協議が順調に進めば、停戦期間が延長されるとの認識を示しつつも、
「一時停戦は不安定な状態だ」と語った。
 一方、AP通信によると、バグダッド西部で11日午前11時(日本時間午後4時)ごろ、米軍の
アパッチ攻撃ヘリコプター1機が地上からの対空砲火を受けて墜落した。乗員2人の安否は不明。
武装勢力からの攻撃とみられる。この地域はスンニ派居住地域であり、今月9日ごろから、
武装勢力による米軍襲撃が断続的に続いていた。
毎日新聞 2004年4月11日 21時07分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040412k0000m030046000c.html

86 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 00:28 ID:w5vrHENs
外相ビデオ自衛隊部分の削除要求 「反感あおる」と家族
 川口外相が、日本人の人質3人の解放を武装勢力「サラヤ・ムジャヒディン」に呼びかける
ビデオメッセージを収録し、海外に発信しようとしたことについて、人質の家族らが反発、
内容の一部削除を求める騒ぎが11日未明にあった。外相は「あなた方が人質にしている3人は、
純粋の民間人でイラクの友人です」とするメッセージの中でイラクの復興支援について触れ、
「自衛隊もこのために派遣されているのです」と述べた。
 人質の家族らは自衛隊の部分について、犯人側を刺激する可能性があるとして、
「人質に少しでもリスクのあるものは外してほしい。犯人側の反感をあおることは絶対にしないでほしい」
と削除を申し入れた。外務省は同意せず、同省によるとメッセージは海外の英BBC、米CNNなどで
放送されたという。
 このビデオメッセージについては、人質3人の活動などを現地に伝え、解放を求めてきた
フランスのNGO(非政府組織)「グローバル・ウオッチ/パリ」(コリン・コバヤシ代表)も同日、
バグダッドの友好団体から「人質解放の扉を閉ざす危険性がある」との警告を受け取ったことを
明らかにした。
 コバヤシ代表は「市民の国際的ネットワークが解放に向けて努力しているのに、日本政府が
自衛隊派遣を正当化することは占領の正当化ととられ、イラク民衆の感情を逆なでする」と批判した。
(04/11 22:58)
http://www.asahi.com/national/update/0411/004.html

87 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 00:28 ID:w5vrHENs
事態急変? 「撤退なければ処刑」
 カタールの衛星テレビ、アルジャジーラは11日、イラク日本人人質事件の仲介人を自称する
イラク人権擁護組織代表ミゼル・ドレイミ氏との会見を放映、日本人3人を拉致したグループを
傘下に置く武装組織指導者が自衛隊撤退を重ねて要求、受け入れられなければ24時間以内に
人質1人を処刑すると警告したと伝えた。
 武装グループは要求が受け入れられない場合、12時間おきに別の2人も処刑すると脅しているという。
 日本政府も報道内容を把握し、真意などを確認中。ドレイミ氏がどういった人物かや
武装グループとの関係など詳細は分かっておらず、信ぴょう性は不明だ。
 同氏によると、逢沢一郎外務副大臣がファルージャを訪問、米軍による「残虐行為」と
「大虐殺の現場」を目撃し、謝罪するよう要求。3日間としていた自衛隊撤退期限を24時間
延長するものの、さらなる「延長はあり得ない」としているという。(バグダッド共同)
毎日新聞 2004年4月11日 23時37分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/20040412k0000m030076000c.html

88 カマヤン :2004/04/12(月) 01:02 ID:w5vrHENs
4月11日 22時50分頃のメール

*************************************************************
緊急声明3 グローバル・ウオッチ(パリ)
*************************************************************
(転送可) 
 日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ
 アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の声明は、拉致グルー プを
激怒させるに充分です。
 わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け取りまし た。
(パリ時間正午12時15分)
 これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組んでイラク民衆を攻撃しようと
するなら、人質解放の扉は閉ざされる危険性があるだろう、との警告です。
 私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、今回の人質解放に繋がる道を
開いたのは、政府の努力ではなく市民たちのネットワークであることを素直に認めるべきである。
拉致グループを含め、イラク民衆が望んでいるのは、あらゆる外国の軍隊のプレザンスの退去であり、
占領の早期終結です。
 以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が一のことが起こっ た場合の
あらゆる責任は日本政府にあると判断されても仕方がないでしょう。
 グローバル・ウォッチ/パリ 
 コリン・コバヤシ
PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

89 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 01:20 ID:w5vrHENs
拘束米国人の殺害期限過ぎる、武装グループの反応無し
 【バグダッド=中津幸久】カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」が10日報じたところによると、
バグダッド近郊で民間の米国人男性を拘束した武装グループが、米軍が11日午前6時
(日本時間午前11時)までにファルージャ包囲を解除しなければ、男性を殺害すると予告した。
ただし、11日の期限を過ぎても武装グループ側の反応はなく、安否は明らかになっていない。
 男性は9日、バグダッド近郊で武装グループの襲撃を受け、拘束されたトマス・ハミル氏(43)。
グループが出した声明はビデオテープの形でアル・ジャジーラにもたらされたといい、
「イラクのムジャヒディン」と名乗る組織から米軍あてになっていた。ビデオにはハミル氏自身が、
氏名や年齢などを語る場面も撮影されていた。(読売新聞) [4月11日23時4分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040411-00000213-yom-int

90 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 05:16 ID:w5vrHENs
  アッサラームアライクム
 今回の3人の戦争捕虜に対するシャリアでの保護を導いたと思われる活動を紹介したいと思います。
 私自身は日本の政治家のアルジャジーラ出演の効果はまったく効いていないと思っています。
 下にあるようなビラがムスリム活動家によって1万枚現地にばら撒かれました。内容は見て分かると
思いますが、今回の3人だからこのような内容が書けるわけで、自衛官であったのならば難しいと思います。
生活のために自衛官で派遣されているというのは非戦闘員であるという言い訳にはなりませんから。
 なお、人質ではなく、戦争捕虜という表現をしているのは、イラクの組織らと米英及び日本を含む
同盟国らの間で戦闘がされているからです。ブッシュはつい先日イラクは戦闘状態であると発言したことも
理由のひとつです。
=========
  神の名において
  サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たちへ
 神が、わたしたちの国のためのよき計らいを祝福してくださいますように。神が、わたしたちの祈りを
お聞きとどけくださって、この国から悲しみが取り除かれますように。
 この手紙が、あなたがたのもとに届きますように。神は、この手紙が真実のものであると知っておられます。
この手紙があなたがたのもとに届き、あなたがたが読むことは、神の思し召しでもあります。あなたがたの
捕らわれ人となっている日本の女性、菜穂子さんについて、神はあなたがたの知らないことを知ってほしいと
望んでおられるからです。わたしたちは、アルジャジーラの放送で、彼女が捕らえられている3人のうちの
一人であることを知りました。
 わたしたちは、菜穂子さんとほかの二人の日本人を、あなたがたが大切に遇してくださっていると信じて
います。わたしたちの信ずる神がそれを命じておられるからです。それは、わたしたちが偉大な先師たち
から学んできたことでもあります。(続く)

91 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 05:16 ID:w5vrHENs
 この手紙は、あなたがたの行いまた企図を裁こうとして書かれたものではありません。そしてまた、
わたしたちは、日本の軍隊(それが正規の軍隊であろうと、日本政府がいうように復興支援の防衛軍
であろうと)の入国を支持するからこの手紙を書いているのでもありません。
 この手紙と添えられた写真は、ただひとつの願いから書かれたものです。菜穂子さんは、(もしあなた
がたが人質を必要としているとして)、けっして人質とされてはならない人だということを知ってほしいのです。
 この日本女性は、一個の人間として自ら強く望んで2003年5月からバグダッドに来ています。
その日から、イラクのホームレスのこどもたちの手に食物を、衣服を、医薬品を届け、長い間働いて
貯めたお金をそのためにすっかり使いきってしまうのです。この前、日本に帰ったとき、菜穂子さんは、
1カ月半ほど働いてお金を貯めて戻り、イラクのホームレスのこどもたちのために使おうと計画しました。
だが、活動はとても困難で、日本のお母さんといって菜穂子さんの帰りを待つこどもたちのために必要な
品々を買うお金を十分貯めることができませんでした。あなたがたが、菜穂子さんを捕らえたちょうど
その日、バグダッドでは、多くの人々が彼女を待っていたのです。
 サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たち、わたしたち自身とイラクの孤児たちのために、3人の日本人の
人質たちを解放してほしいという願いを聞きいれてください。中でも、菜穂子さんは、自分はひと切れのパンで
満足し、わたしたちのこどものためにはたっぷりとパンを求めてくるような人です。彼女は、イラク国民への
深い思いやりをいかに示すか、日本人にとってのよいお手本となっています。
 神が望まれ、あなたがたが3人の日本人を解放するなら、あなたがたは、日本人に対し、あなたがたと
わたしたちがともに望むことをなす、善きチャンスを与えることになります。日本の人々は、いつもわたしたち
に味方しわたしたちの主張を支持していました。信仰と国を同じくするわたしたちの兄弟たちの多くが
ただ見ていただけのときにも。
 なすべきは神のために。 アッサラム・アライクム
 ストリートチルドレン・イラク人活動家グループ 2004年4月9日
=========

92 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:16 ID:w5vrHENs
イラク邦人人質:部族内部で突き上げか 再び強硬姿勢
 【バグダッド小倉孝保】イラクの邦人人質事件は、現地の10日から11日にかけて、「24時間以内に
解放へ」との報から、「24時間以内に殺害も」との情報まで乱れ飛び、混乱の様相を見せている。
犯人側が再び強硬な姿勢を見せ始めた背景には、解放方針を発表後、組織内や関連部族内から
「無条件で人質を解放すべきでない」という厳しい突き上げがあったため、との見方が強い。
 イラク中部ファルージャの複数の部族筋が毎日新聞に明らかにしたところでは、犯人グループ
「サラヤ・アルムジャヒディン」は、イスラム教スンニ派宗教指導者の説得に応じる形で、いったんは
人質解放を決めて、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」に声明文を流して宣言した。しかしその後、
決定を聞かされていなかった組織の若手メンバーやファルージャの住民運動指導者から「これだけ
イラク人が殺害されているのに、どうして人質を解放するのか」「日本政府は米国を支援して我々を
殺害している」と、人質解放決定に反対する厳しい声が上がった。
 ファルージャでは住民の中に「人質を殺害すべき」と主張する過激な集団もおり、武装グループたちが
人質を保護する意味で解放を遅らせる手法もあるという。だが、今回の場合は、解放か否かをめぐり、
内輪もめになっているとみられる。解放を要請していた宗教界が撤回決定に反発することも考えられ、
事件がどういう方向へ向かうかは予断を許さない状況だ。
毎日新聞 2004年4月12日 1時22分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040412k0000m030088000c.html

93 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:17 ID:w5vrHENs
  「テロに屈しない」政府、毅然対応は不変
 イラクでの日本人人質事件は11日、人質解放をめぐる情報が錯そうし、政府は確認に追われた。
 11日未明の時点では「無条件解放」の情報が流れたが、同日夜になって一転、自衛隊撤退を含む
3つの条件に応じなければ人質を殺害するという情報が伝わり、政府と与野党の幹部に緊張が走った。
しかし、政府・与党としては、「テロの脅しには屈しない」として、毅然とした対応で臨む方針だ。
 11日未明、中東カタールの衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」が「人質を24時間以内に解放することを
決めた」という声明が届いたと報じた時点では、政府と与野党の幹部は一様に安堵の表情を見せた。
 逢沢一郎外務副大臣は11日、ヨルダンの現地対策本部で記者会見し、「声明は(武装グループと)
全く関係ない第三者からもたらされたものではない。その可能性は非常に低いと承知している」と述べた。
無条件解放の情報に信ぴょう性があることを示唆し、人質解放に向けて事態が前進しているとの見方を
示したものだ。
 外務省筋も最初の無条件解放の表明を聞くと、「武装グループは日本の世論の動向もうかがっていたの
だろう。しかし、(列車爆破テロ直後の)スペインのようにはならなかったので、人質を解放することにしたの
ではないか」と解説した。
 自衛隊撤退要求を拒否したことが無条件解放の表明を引き出した、との見方も相次いだ。
 自民党の安倍幹事長は11日、広島県呉市での遊説で、「要求を受け入れれば、『日本を脅せばいい』と
テロリストが考えるようになると判断し、自衛隊を撤退させないと決断した。この決断で、テロリストは3人を
釈放するという判断をした」と述べた。
 民主党の菅代表も11日、広島県竹原市内での遊説で、「言いたいことは抑えてでも、小泉首相に
『何としても助け出してほしい』と申し上げてきた。(無条件解放が事実なら)本当に良かった」と語った。
 楽観論が一転したのは11日夜。「アル・ジャジーラ」が武装グループの仲介役を名乗る人物の発言として、
武装グループが新たに人質解放の3条件を示したと伝えたからだ。
 自民党幹部は、「外務省からアル・ジャジーラ報道の連絡があった。もし事実なら非常に深刻な事態だ」と
語ったうえで、「未確認の段階であまり騒ぐのはよくないが、自衛隊撤退要求に応じない政府・与党の方針に
変更はない」と強調した。
 同党の防衛長官経験者も「自衛隊が撤退することはありえない」と語った。その一方で「『解放する』という
最初の表明はいたずらだったのか」と当惑も隠せない様子だった。
(2004/4/12/02:33 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040411ia23.htm

94 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:17 ID:w5vrHENs
「人質解放」戦況も影響か、武装集団が米軍の撤退要求
 【バグダッド=岡本道郎】イラクの日本人人質事件は、犯行グループとされる「サラヤ・ムジャヒディン
(戦士隊)」が10日夜(日本時間11日未明)、「24時間以内の解放」を予告したものの、11日夕
(日本時間同日夜)になって、別の人物を通じて、人質解放に新たに3条件を提示したと伝えられた。
 いずれの情報も真偽は確認できないものの、イラク中部ファルージャでの米軍の戦闘中止を求めている。
どちらの声明が本物であるにせよ、犯行グループがファルージャ周辺に足場を持ち、人質を、ファルージャ
での戦闘を左右する交渉カードと意識している可能性は高い。
 武装グループがカタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」に送った人質解放予告声明は、直接的には、
スンニ派信徒にとって宗教的権威である法学者組織「イラク・ムスリム・ウラマー協会」による、
「占領協力者ではない外国民間人は釈放すべき」との呼びかけに応じたとしている。また、声明には、
同グループが、「米国が広島、長崎と同じことをファルージャで行っているとの日本の街の声」と「家族の
痛みおよびこの問題への日本の人々の立場」を考慮して解放を決定したと述べ、日本世論の分断を
図ろうとの意図がうかがえる。
 しかし、11日にアル・ジャジーラに対してミズハル・ドレイミ・イラク人権擁護協会会長は、人質解放の
行方がファルージャでの米軍撤退に強く関連していることをにおわせた。日本の外務副大臣による
ファルージャ視察、日本政府のイラク国民の大義に対する公式見解表明と謝罪、自衛隊撤退という
3条件は、10日以降、統治評議会やウラマー協会などが仲介している、米軍とファルージャの
武装勢力間の停戦交渉の難航と無関係ではあるまい。
 ミズハル会長の証言が事実であるとすれば、一つの推測として、犯行グループが「日本で自衛隊撤退の
世論が高まり、政治的効果が上がった」としたのに対し、「米軍のファルージャ撤退」をあくまで主張する
周辺の武装勢力が解放は「時期尚早」として抑えにかかり、新たな条件を突きつけ解放交渉の
仕切り直しに出たとの見方も成り立つ。一方で、犯行グループではない組織が事態紛糾を狙い、
独自のルートでミズハル会長に接触した可能性も否定できない。いずれにせよ、ファルージャでの
戦闘の行方は、人質解放に有形無形の影響を与えそうだ。
(2004/4/12/02:41 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040411id26.htm

95 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:17 ID:w5vrHENs
邦人人質3人、「解放期限」経過後も解放確認できず
 【バグダッド=横田一成】イラクで日本人3人が武装集団の人質になった事件は日本時間の12日
午前3時で、犯人グループが「24時間以内に人質を解放する」との声明を発表してから丸1日が過ぎたが、
依然解放は確認できていない。中東カタールの衛星テレビ局アルジャズィーラは、仲介役を名乗る
イラク人男性の話として、ファルージャの反米抵抗勢力が解放に新たな条件をつけたと報道。
情報は錯そうしている。
 カタールの衛星テレビ、アルジャズィーラの日本時間12日午前一時の定時ニュースで、イラク・イスラム
聖職者協会のスポークスマンが出演。日本人3人を拘束するイスラム武装集団に対して人質を解放する
よう再度呼びかけた。
 スポークスマンは「われわれはこの約束が守られると信じる。約束を守ることはイスラム教徒の義務だ」
と述べ、当初の声明どおり日本時間午前3時までに人質を解放するよう改めて訴えた。 (03:06)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040411NTE2INK0511042004.html

イラク武装勢力が外国人8人解放、邦人は含まず?
 【バグダッド=横田一成】カタールの衛星テレビ局アルジャズィーラは日本時間12日午前3時のニュースで、
イラクのイスラム教武装勢力が人質にしていた外国人8人を解放したとのビデオテープを放映した。
解放された外国人の国籍はインド、ネパール、トルコ、パキスタン、フィリピン。
 解放の理由は「民間人であり、占領軍に加担しないことを約束したため」としている。
 「サラヤ・アルムジャヒディーン(聖戦士の部隊)」と名乗る集団に拘束されている邦人3人は含まれて
いないもよう。 (03:22)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040411AT2M1101N11042004.html

96 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:18 ID:w5vrHENs
「人質解放」で一時大騒ぎ アルジャジーラ報道と誤報
 イラク日本人人質事件で11日午後、カタールの衛星テレビ、アルジャジーラが「人質解放」と報じたと
時事通信などが速報、ロイター通信や新華社も転電した。結局、アルジャジーラが報じたということ自体が
「誤報」だったが、約20分後に同テレビが「そんな報道はしていない」と否定する速報テロップを流すまで
「解放情報」は世界を駆け巡り、大騒ぎとなった。
 最初に報じたのは時事通信で、日本時間午後3時18分に「アルジャジーラは現地時間の午前7時、
人質の3人はファルージャ近くで解放されたと報じた」と速報。TBSも速報テロップを流し、毎日新聞も一時、
ホームページで「3人を解放した模様だ」と報じた。
 日本政府高官らへの確認やアルジャジーラへの問い合わせが相次いだが、アルジャジーラは日本時間
午後3時40分ごろ、否定のテロップを流し、共同通信やロイター通信が報じて混乱はようやく収まった。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&amp;PG=STORY&amp;NGID=main&amp;NWID=2004041101002815

2004年(平成16年) 4月12日
ファルージャで一時停戦 イラク人600人死亡
 【バグダッド11日共同】ロイター通信などによると、米軍とイスラム教スンニ派武装勢力の戦闘が続く
イラク中部ファルージャで、米軍側の呼び掛けに基づき一時停戦が11日、発効した。だが散発的な戦闘は
続き、フランス公共ラジオによると、イラク人1人が死亡、米兵2人が負傷した。
 ファルージャの病院関係者によると、過去1週間の戦闘でイラク人600人以上が死亡した。
 一方、バグダッド西方で同日、米軍のアパッチ攻撃ヘリコプターが武装勢力によるとみられる攻撃を
受けて墜落し、乗員2人が死亡。イラク各地で米軍と武装勢力などの戦闘が続き、北部キルクークでは
イラク人4人が死亡した。
 フランス公共ラジオによると、シーア派対米強硬派、サドル師は11日、中部カルバラで声明を発表、
イラク全民族による対米蜂起を呼び掛けた。南部ナシリヤではイタリア軍が同日、サドル師の事務所を
爆破した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&amp;PG=STORY&amp;NGID=main&amp;NWID=2004041101003967

97 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 05:22 ID:w5vrHENs
緊急声明4(転送可) 

様々な情報が飛び交っていますが、技術的な問題で解放が遅れているようです。
ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという信ずるに足る
情報を得ています。
拉致グループは解放することだけを欲しており(何の交換条件もないこと)、
彼らの意思は声明文に表現された通りです。
アルジャジーラで流された情報に登場したミュズヘール・アル・デライミなる
人物は信用にたる人物ではありません。

静かに待ちましょう。


グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

98 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 05:33 ID:w5vrHENs
 04/04/11 23:10
==============
 僭越ですが,みなさんにお願いします。
 ぜひ,メディアの報道をチェックして,激励や叱責をしてください。
 (略)このままでは解放も危うい,とのことです。
たとえめでたく解放されても,政府や米軍の手柄で解放されたなどと 間違った報道を巧妙に,
大量に流し、自衛隊を撤退させず,米軍支援を今までどおり続けると思われます。
 メディアは,ここしばらくはこの問題をかなりの時間を当てて報道すると思いますが,
しばらくすれば報道回数も減ることでしょう。
 (略)今しばらくが,本当に大切だと思いますので,メディアへの働きかけを,切にお願いいたします。
==============

99 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 05:34 ID:w5vrHENs
 04/04/11 23:34
=============
 自衛隊撤退を求める京都の活動から帰り,録画してあったサンデーモーニングと,
サンデープロジェクトをチェックしました。
サンデーモーニングの方は,日本中,世界中の市民やNGOが、必死で
アルジャジーラやイスラム指導者などに働きかけたこともあって,開放への動きが
実現したらしいとの報道でした。
 ところがサンデープロジェクトの方は,初め人質のご家族の生出演での発言が少しあったものの,
(これも,規制の圧力があったように,表情から感じました)その後,安倍官房長官とか,
政治家や元政治家の発言が多数あり,特に元内閣安全保障室長の発言は,耳を覆うばかりの
ひどいものでした。
 田原総一郎の「なぜ,人質解放となったのか?」との質問に,
「日本政府の対応は大変良かった。治安責任のあるアメリカ占領軍の猛烈な掃討作戦,捜索や,
撃ち合いが効を奏し,犯人は身の危険を感じたのだろう」というものでした。
 そのご、NGOは危険な場所へ行くな!という趣旨の発言も多数あり,特に安倍などは
「NGOの必要なところは他にいくらでもある」と、暗に,イラクにNGOは行くなとも受け取れる発言を
しました。
 それから日本のこれから果たすべきことは何か、ということになり,ブッシュが頭を下げて
国連の安全保障理事会でことが進められるよう,各国から信頼の厚い小泉総理は,
フランス,ドイツ,ロシア,中国などとの関係改善を図り,信頼構築を目指すべきだ,と。
 そこで間髪をいれず,美人女性アナが、
「最新情報です。日本政府は、人質3人が日本時間本日昼ごろ解放される見とおしと発表しました」と。
 あたかも,日本政府のおかげで解放が実現し,今後の小泉総理には世界に貢献する
大きな期待がある,などと感じてしまうような,恐ろしい番組でした。
==============

100 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 05:52 ID:w5vrHENs
 資料。4月10日の声明。http://www.sankei.co.jp/news/040411/kok051.htm
===========
 カタールの衛星テレビ、アルジャジーラが10日伝えた「サラヤ・アル・ムジャヒディン(戦士旅団)」の
声明文全文は次の通り。

 神の御名において
 われわれは、日本政府が拘束された3人の人質について、自国民の生命を軽んじる評価を行ったことを
強い痛みを持って聞いた。これにより、われわれは、日本政府に代わって日本国民の生命を守る完全なる
正当性を与えられた。日本政府は、自国民への最低限の尊重の念を持ち合わせていないようだ。
いわんや、日本の首相の発言を拒否するイラク国民の生命を尊重するだろうか。われわれは、
この政治家は、自国民とその意思を尊重せず、戦争犯罪者ブッシュ(米大統領)に仕えていると
確信している。広島、長崎に原爆で大量殺戮を行った米国は、同じことを、いや、国際的に禁じられている
爆弾によってより残虐な形で、抵抗しているファルージャに対して行っていると言っている日本の街の声に
われわれは耳を傾けた。
 われわれは、イラクの抵抗は、いかなる宗教、人種、党派に属していようとも、あるいは責任者のレベル
であろうと、平和な文民の外国人を狙ったものではないということを全世界に証明するため、また、今晩、
マスメディアを通じて呼び掛けを行ったイラク・イスラム聖職者協会の原則、純粋性、勇気を信頼して、
また、われわれの独自の情報源を通じ、当該日本人(人質3人)は、イラクの人々を助けており、
占領国への従属に汚染されていないことを確認したため、彼らの家族の痛みと、この問題への
日本の人々の立場にかんがみ、われわれは以下の通り決定した。
 (1)イラク・イスラム聖職者協会の要請に直ちに応え、3人の日本人を、神が望むならば、今後、
24時間以内に解放する。
 (2)いまだに米国の暴虐に苦しんでいる友人たる日本の人々にイラクにいる自衛隊を撤退するよう
日本政府に圧力をかけるよう求める。なぜなら自衛隊の存在は不法なものであり、米国の占領に
貢献するものであるからである。
 神は偉大なり、勝利するまでジハード(聖戦)にささげる。
 ヒジュラ暦(イスラム暦)1425年サファル月19日
 西暦2004年4月10日
 サラヤ・アル・ムジャヒディン(共同) (04/11 11:00)
===========

101 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 21:52 ID:gXJEl5Wc
解放交渉こう着状態 首相「情報が錯綜」
 政府は12日午後、イラク日本人人質事件で人質救出に向け、拘束されているとみられる
ファルージャ近郊の武装勢力に影響力を持つ部族長、宗教指導者らを通じた働き掛けを続けた。
だが有力な情報はなく、解放に向けた交渉はこう着状態となっている。
 小泉純一郎首相は同日夕、事件の現状について「情報が錯綜(さくそう)し、まだはっきりした
確認ができていない」と指摘。早期救出への決意を記者団に表明した。これに先立つチェイニー
米副大統領との会談では、救出活動への米国の全面支援を取り付けた。
 ただ福田康夫官房長官が記者会見で「(新たな情報を)言える状況にはない」と依然、
拘束状態にあるとの見方を示すなど、犯行グループと直接接触できないいら立ちを募らせている。
 外務省には、カタールの衛星テレビ局、アルジャジーラから人質の解放に関するビデオを
入手したとの連絡が入ったが、内容や信ぴょう性は確認されていない。(共同通信)
[4月12日21時13分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000208-kyodo-pol

102 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 22:48 ID:q3gcH2PU
皆様へ
 レバノンで3人の解放のために努力しているファディ・マディさんから今日16時に
以下のメッセージが入っていました。
 一部、文意がわからないところもありますが、大事な内容なので翻訳し転送します。
家族など、心配している人に伝えてください。
---------------------------------
関係者各位
 私たちがイラクのレジスタンスから受けた公式の回答は昨日午後9時から24時間でした。
私のレジスタンスに対する呼びかけ後に受けた特別のメッセージは昨日午後9時20分から
18時間でした。
 ご存知のように、日本人の友人たちは良好な健康状態にあり、良好な条件の下にいます。
すべてのステップを終えるには時間が必要です。なぜなら、いま彼らは誰にも知られていない
場所におり、米治安軍の捜査を恐れているのです。
 彼らについて決して忘れず、私が責任を持つこと、必ず釈放され、自由の身になることを
名誉にかけて約束しますが、このクレジットを日本政府には与えません。
 さらに8時間待つ必要があります。もし何も起きなければ、他のイラクのレジスタンスと
他のペイパーを持ちます。
イラクとパレスチナのレジスタンス万歳
ファディ・マディ
(以下原文)

103 コピペ@カマヤン :2004/04/12(月) 22:48 ID:q3gcH2PU
to whom it may concern
the official answer we receive from our resistance in iraq was 24 hrs time
starting at 9 pm yesterday
and the special message i receive after my call to resistance was 18 hrs
time starting 9.20 pm yesterday
then as you know our japanese freinds they are in good health and in good
situation and this a trust news from me
but to finilize all the steps they need time becoze they are now in place
wich is not clear to any one and that becose they are warry from the
investigations from us security army.
and i promisse in my honor that i will never forget that those friends they
are my responsibility now and im sure they will be out and they will have
their freedom,but we will not give this credit to japan government
we have to wait pnother 8 hrs time
and if nothing happened i have other papers with our resistance in iraq
long life to resistance in iraq and palestine
fadi madi

104 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 22:58 ID:q3gcH2PU
「解放映像」の情報 外相が明かす
 川口順子外相は12日午後の衆院イラク復興支援特別委員会で、イラク日本人人質事件に関し、
カタールの衛星テレビ、アルジャジーラが日本時間の同日午後3時に人質3人が解放された様子を
放送するとの情報があったことを明らかにした。外務省などで確認作業を進めている。
 結局、同時間帯に放映はされなかったが、外相は「内容について、なぜ放送されなかったかに
ついては話すのは控えたい」と述べた。
 民主党の前原誠司氏が「与党だけでなく野党にも、解放された様子が放送されるとの情報が
流れている。本当なのか」と質問したのに対し「3時ごろ流すかもしれないとの情報に接していた」と
認めた。(共同通信)[4月12日20時56分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000203-kyodo-pol

逢沢副外相、3人の状況把握できず
 【カイロ12日鈴木眞吉】イラクでの邦人人質事件でヨルダン入りしている逢沢一郎副外相は
十二日午前(日本時間同日午後)、首都アンマンの日本大使館で記者会見し、三人の状況は
把握できていないと語り、安否も含め確かな情報を得ていないことを明らかにした。
 カタールの衛星テレビアルジャジーラが同日、同会見の様子を短かく報じた。
 副外相はまた、「関係国や関係機関と連絡を密にしたい」と語り三人の救出に向け全力を傾注する
姿勢を強調した。2004/4/12 22:34
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/040412-223428.html

米軍に殺されたイラクの子供たち
http://english.aljazeera.net/NR/rdonlyres/8CB7C17E-F69E-48A2-8034-DEA425192815/33968/1.JPG
http://english.aljazeera.net/NR/rdonlyres/92F0EBB4-0D97-4EAA-B860-9DDB733A5416/33970/5.JPG
http://english.aljazeera.net/NR/rdonlyres/C8D97D53-FE33-467A-A0E6-C6CB511BD5EE/33969/4.JPG
http://english.aljazeera.net/NR/rdonlyres/CD411013-F00B-4848-AC1A-51E566A59AE4/33971/6.JPG

105 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 23:35 ID:q3gcH2PU
http://www.jvja.net/
>  日本ビジュアル・ジャーナリスト協会は、イラクにて拘束された高遠菜穂子さん・今井紀昭さん・
>郡山総一郎さんを救うために、イラクの人々へメッセージを送りました。
> 以下の【イラクの友へ】はアラビア語に翻訳していただき、イラクの人々に読んでいただけるよう、
>作成いたしました。
> 皆さんのイラクのご友人、各方面への転送・転載にご協力お願いいたします。
>                        2004年4月12日 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会

106 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 23:41 ID:q3gcH2PU
人質12人解放とイスラム政党幹部 アルジャジーラ報道
 アラビア語衛星テレビ、アルジャジーラが12日午後、伝えたところによると、統治評議会の代表の
一人でイスラム教スンニ派政党、イラク・イスラム党のモフセン・アブドルハミド書記長が
「人質12人が解放された」と明らかにした。同書記長は「残りの人質も今日中に解放されることを望む」
と述べた。
 同書記長は解放された12人の国籍は明らかにしていない。 (04/12 22:50)
http://www.asahi.com/international/update/0412/016.html

107 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/12(月) 23:45 ID:q3gcH2PU
解放の12人に邦人含まれず ロイター通信が報道
【22:45】 【バグダッド12日共同】ロイター通信は12日、イラク統治評議会のモハセン・アブドルハミード
評議員が解放されたとする12人の人質に日本人3人は含まれていないとみられる、と報じた。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=FLASH

108 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 00:20 ID:ekkG5ZTE
 自衛隊は、米兵を輸送した。米兵はイラク人へ銃を向けた。
============
 クウェートを拠点にイラクへの物資輸送にあたる【航空自衛隊が、武器を携行する米兵を輸送】していた
ことが8日、分かった。クウェートで記者会見した津曲義光・航空幕僚長が明らかにした。
津曲空幕長は運んだ武器は小銃や拳銃などで、重火器は含まれないとしたが、詳細は明らかに
しなかった。政府は兵士が身につける護身用の武器に限って輸送を認めているが、上限は
示されておらず、どのような武器が運ばれたのかをめぐり今後、論議を呼びそうだ。
 空自は3月3日から、イラクのタリル、バスラ両空港に物資などを20回近く輸送している。
同空幕長は米兵を運んだ時期や空港は明らかにしなかったが、防衛庁関係者によると、
【米兵の輸送は3月中旬以降、複数回にわたって行われた】。【携行武器を持っていたケースもあった】が、
「通常の護身用武器の範囲内」として搭乗が認められたという。
 イラク派遣の実施要項では「武器(弾薬を含む)の輸送を行わない」とされているが、政府は他国兵を
輸送する際に、護身用として携行する武器は「武器・弾薬に当たらない」としている。ただ、護身用が
どの範囲を指すかは明示されておらず、現場の判断に任されている。 (04/08 21:32)
http://www.asahi.com/national/update/0408/018.html

109 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:21 ID:OchZCpWs
*ファルージャ大虐殺:子どもたちの写真(残酷ですので見たくない人はパスしてください。
でもこれが「人道復興支援」をしている日本が支えている米軍がしていることです)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/8CB7C17E-F69E-48A2-8034-DEA425192815.htm

*ファルージャ現地レポート
http://www.geocities.jp/riverbendblog/
バグダッド在住のリバーベンド(複数の女性)によるブログ(邦訳)

*バグダットからの報告
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404.html
「地獄の扉を開く:バグダッドからの報告」ラウール・マハジャン
> 今しがた、アメリカからファルージャで病院が爆撃された、との情報を得ました。
>サンフランシスコの独立ラジオステーションKPFKからの情報。600人以上の市民を殺して、2000人を
>血まみれにして治療が追いつかない状態にして、さらに病院や救急車を攻撃する米軍。イラク市民を
>大虐殺する米兵を運んでいる日本の自衛隊(航空自衛隊)。心あるマスコミの方、これを報道してください。
>どうしてこれが人道支援といえるのでしょうか。無理です、イラクの人は自衛隊がCPAの一員で米軍を
>支援していることを知っています。誰も人道支援(もちょっとはしている、で、そこばかり大きく報道される)が
>主目的とは思っていません。今は一時撤退のジェスチャーだけでも見せるべきではないのでしょうか。
>「撤退を検討している」と、小泉首相は言うべきです。そして、昨日チェイニーさんにはせめて
>「戦闘を一時中止するように」と申し入れるべきでした。

110 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:27 ID:OchZCpWs
人質事件のカギは『ファルージャ』? 反米派が誘拐戦術か
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20040413/mng_____kakushin000.shtml
 米軍は今月に入り、バグダッド西方五十キロの町ファルージャで、猛攻を開始。市民ら六百人以上が
犠牲となったといわれる。「イラク邦人人質事件」の人質三人も七日、この周辺で誘拐された可能性が高く、
今回の事件の背景として、このファルージャ攻撃が浮上。事件解決のカギもそこにありそうだ。
 ■スペイン総選挙後『世論通じ圧力』に変化
 「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る武装グループは、八日にカタールの衛星テレビ・
アルジャジーラが報じた声明でファルージャでの米軍などとの戦闘に触れている。
 十一日には、真偽は不明だが、犯行グループとの仲介役を務めているというモズヘル・ドレイミ氏が
同テレビに登場。「(逢沢一郎)外務副大臣のファルージャ訪問」などを要求する犯行グループから
託されたとする声明を明らかにした。
 日本人人質三人が拉致されたのはファルージャ周辺とみられ、犯行グループはファルージャを拠点と
するスンニ派の反米組織の可能性が強い。
 イラクの抵抗組織は、先月のスペイン総選挙でイラクからの軍撤退を公約に掲げた社会労働党が
勝利したのを受け、連合国の世論を通じて各国政府に圧力をかけるため、兵士への直接攻撃から
戦術を変化させている。
 さらに、米軍が戦闘機などを投入してファルージャでの掃討作戦を強化したことも、抵抗勢力側の戦術に
影響した。
 バグダッド大のサルマン・ジュマイリ教授(政治学)は「ファルージャへの米軍攻撃を弱めさせようとして、
誘拐がエスカレートしている。多くの聖職者が『あらゆる手だてで人々と町を守れ』と呼び掛けたことで、
抵抗勢力は外国人の誘拐を思いついたのだろう」と話す。
 イスラム聖職者協会幹部のアブダルサラーム・クバイシ氏は、本紙に「われわれは抵抗勢力に『民間人を
傷つけるな』と呼び掛けた」としながら、「ファルージャで行われているのは(イラク市民による)攻撃でなく
防衛だ。米軍は攻撃ヘリやミサイルで攻撃してくる。組織に関係なく、すべての市民が抵抗している」と
強調した。
 一般住民も巻き込んだ「抵抗」活動。人質事件が頻発し、解決が困難なのも、その辺りに理由がある。 
(カイロ・嶋田昭浩)

111 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:27 ID:OchZCpWs
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20040413/mng_____kakushin000.shtml
■米国人襲撃映像きっかけに米軍猛攻
 米海兵隊によるファルージャ猛攻撃の発端は、先月三十一日に米国人四人が反米武装勢力に襲撃、
殺害されたことへの報復だった。
 この襲撃では、群衆が黒こげになった米国人の遺体を車で引きずり回し、橋からつるした。
その映像は全米に衝撃を与えた。
 この映像をテレビで見たブッシュ米大統領は今月二日、「われわれは悪党や暗殺者たちに脅迫される
ことはない」と、反米武装勢力との対決姿勢を鮮明にしていた。
 米海兵隊がファルージャに投入され、掃討作戦を開始したのは五日。町を戦車や装甲車で包囲し、
市内に入る道路はすべて封鎖した。この道路封鎖で、今回人質となった邦人三人は迂回(うかい)を
余儀なくされ、誘拐された。
 米軍はジュネーブ条約で保護対象のモスク(イスラム教礼拝所)に対しても「宗教施設を軍事目的に
使用した場合には保護対象とならない」(イラク駐留米軍のキミット准将)と、攻撃を加える徹底ぶりだ。
 米軍は十二日、武装勢力との停戦交渉を続けているが、この交渉でも、四人を襲撃した犯人や、
遺体を損傷した容疑者の身柄引き渡しを求めているとみられる。
 ファルージャは、米国主導の占領統治への反発が強い「スンニ・トライアングル」の一角。米軍の執拗
(しつよう)な攻撃には、この地域で手ぬるい対応をすれば、イラク全土で反米運動を勢いづかせ、
ブッシュ政権が六月三十日に予定している主権移譲が困難になるとの危機感も背景にある。  
(ワシントン・豊田洋一)

112 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:27 ID:OchZCpWs
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20040413/mng_____kakushin000.shtml
 <メモ>イラクの部族
 イラクの部族はイスラム教の宗派や地域、血族関係によって多数に分かれており、それぞれの結束が
固い。部族内部の問題収拾では、部族長ら有力者が大きな影響力を発揮する。
 日本政府が働き掛けを模索しているのは、イスラム教スンニ派に属し、旧フセイン政権時代以前から
国軍の主要な軍閥を輩出するなど、政権中枢にも影響力を持っていた部族。中部ファルージャや
ラマディなどを居住地域とし、スンニ派反米勢力の中核部族の一つとみられており、イラク国内では
統治評議会や連合国暫定当局(CPA)の統制が及ばないほど強い勢力を持つとされる。 (共同)

113 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:54 ID:OchZCpWs
 奥大使は米軍に殺された
http://www.janjan.jp/government/0402/0402241420/1.php
 多くの謎がありながら政府の真相解明は進まない。解明しようという熱意も感じられない。
業を煮やした若林秀樹・参院議員(民主)は、2月5日の参院イラク復興支援・有事法制特別委員会で、
独自の「推論」と断りながら、「米軍が不審者と間違えて重機関銃で撃ったのではないか」という見解を
明らかにした。若林氏の見解は、米軍が外務省に送った写真のうち次の3枚に着目している。
 1枚目。車両左側面の写真は、30発前後の弾痕が集中している。これは狙撃車から窓を開けて
撃てるような撃ち方ではない。
 2枚目。車両右側面の写真は、まったく弾痕がない。いくら軽防弾車でも反対側からあれだけ
撃たれれば貫通してなんらかの傷跡がつくはずだが、まったく弾痕がないのは、かなり高い位置から
撃たれたに違いない。
 3枚目。車両正面の写真は、ボンネットの中央先端とウインドーの真ん中に銃弾の跡がある。
これは人を狙っていない。これらの写真から若林氏は次のように推論した。
 この日、奥参事官らの車に先行して、やはり同じ復興会議に出席するCPAの幹部が乗った車列が
バグダッドからティクリートに向かっていた。この車列の最前部と最後部は、高い位置に重機関銃を
装備した装甲車(ハンビー)が護衛している。この車列は時速100km以上では走れない。
 一方、奥参事官らの四輪駆動車はスピードが出せるから、気付いたら追いついてしまった。
そこで不審者と間違えられて、威嚇射撃(車両正面の弾痕)を受けた。奥参事官はCPAの人たちは
よく知っている。右側の車線に出てヨコから説明しようとしたが、不審者と誤解されたまま、車両左側面
から銃弾を浴びることになった。奥参事官らは米軍のハンビー型護衛車に装備された機関銃で
撃たれたのではないか。
 これが若林氏が参院の委員会で明らかにした見解だ。

114 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:57 ID:OchZCpWs
緊急情報2(転載可)
Date: Mon, 12 Apr 2004 19:46:12 +0200
Seq: 38869

 情報の混乱を避ける目的で書きます。

 仲介者として登場したミズヘル・アル・ドレイミ(緊急声明4で仏語式にミュズヘール・アル・デライミと
書いてしまいましたが)は、謎が多く、ペテン師といわれている人物で、1991年、サダム・フセインの
ボディーガードだと称して、フランス・テレビTF1のスター的ニュース・プレゼンテーター、パトリック・
ポワーヴル・ダルヴォールのニュース番組に登場し、キャピテン・カリムと名乗った人物です。
後日、それが真っ赤なウソだということがわかり、彼のいうことに同意を与えていたパトリック・
ポワーヴル・ダルヴォールも事実ねつ造の嫌疑をかけられて裁判沙汰になりました。その後、
この男は企業家と自称して、あちこちのメディアに顔を出し、現在ではイラクで、
<イラク人権擁護団体>の市民反戦活動家と自称しています。しかし、裏ではCPAのポール・
ブレーマーとも繋がっているとまで指摘されています。
 フランスでは、ペテン師として知る人の間では有名です。
 読売のサイトが日本時間深夜1時頃に彼の声明を流しましたが、しかし、この仲介役といわれた男も、
現在、拉致グループから追い出されました。私たちの市民のネットワークが信頼されたのです。
一時はこのペテン師が登場したことで、事態の推移をたいへん危惧しましたが、まもなく、何事も
なければ解放されるはずです。そして多くの真実がわかるでしょう。
 仲間の三人は元気で、客人として接待されているということです。
 取り急ぎ。
グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

115 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 15:59 ID:OchZCpWs
 政府は13日午前、イラク日本人人質事件でこう着状態となっている解放交渉の打開を目指し、
3人が拘束されているとみられるファルージャ近郊に影響力を持つ部族長らへの働き掛けを続けたが、
依然として進展はみられていない。
 小泉純一郎首相は同日午前の閣議で、関係閣僚に米国や連合国暫定当局(CPA)の協力を得ながら、
解放、保護に向けた情報収集や働き掛けに全力を尽くすよう指示。
 これを受けて首相官邸や外務、防衛など各省庁はヨルダンのアンマンに設置した現地緊急対策本部と
連絡を取りながら、錯綜(さくそう)する情報の整理や分析作業を進める。
 政府は部族長や宗教指導者ら仲介者を通じた水面下の交渉で、いったんは犯人グループから3人が
無事であることや危害を加えないことの確証を得て、早期解放への道筋を開いた。
 しかし、その後何らかの事情で接触ルートは途切れたとみられ、「事件は長期戦になるかもしれない」
(政府関係者)との懸念が強まっている。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=STORY&amp;NGID=pol&amp;NWID=2004041301000038

116 コピペ@カマヤン :2004/04/13(火) 16:12 ID:OchZCpWs
【コリン・コバヤシさんに関する情報】
 これら最新情報を的確にいつも伝えてくれているグローバル・ウォッチ/パリのコリン・コバヤシさんとは
『市民のアソシエーション フランスNPO法100年』(太田出版)の編著者です。
 また岩波新書では、「ゲランドの塩物語」があり、これはフランスの環境保護や有機塩業に関して
書かれたものです。
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/0812_09.htm
http://www.altertrade.co.jp/pages/book_gerando.html
 また岩波の雑誌、世界では
 「フランス:イラクの影で殺戮しているのは人類全体だ!」という記事を書かれています。
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2003/ex01/directory.html
 その他、「フランス核問題の行方」と題して
http://www.shonan-inet.or.jp/~kuri/aala/aala_8.html#anchor128746
インターネット上に、彼の考えが書かれています。

117 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 16:14 ID:OchZCpWs
  ファルージャの停戦継続 イラク人死者880人に
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=STORY&amp;NGID=intl&amp;NWID=2004041201004143
 【バグダッド12日共同】イラク中部ファルージャで11日に発効した米軍とイスラム教スンニ派の
地元武装勢力の停戦は2度にわたり延長され、12日夜(日本時間13日未明)までとなった。
 AP通信によると、米軍は南部で交戦するシーア派強硬派に対しても、交渉解決の用意があることを
明らかにした。
 同通信の独自集計では、イラク全土で4月4日以来、イラク人の死者は計約880人となった。
また米軍兵士62人、米軍以外の連合軍兵士2人が死亡した。
 ファルージャの停戦は、話し合いによる事態収拾に向けたイラク統治評議会などと地元勢力側の
交渉のため、米軍側が提案。しかし、ロイター通信によると、米軍は進展がなければ、掃討作戦を
再開するとしている。

118 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/13(火) 16:19 ID:OchZCpWs
「復興支援に銃はいらない」「人質の安全祈る」 日本人人質事件に関するイラク人の反応
http://www.nikkanberita.com/
■【バグダット13日=木村哲郎】イラクで日本人3人が拉致された事件について先週末、バグダット市内で
複数のイラク人男性やカナダ人のNGOスタッフらに尋ねた。イラク人男性からは「復興支援に銃は
必要ない」「アメリカやイスラエルの謀略」「平和的な解決を望む」との声が聞かれた。また、カナダ人
男性は、日本政府が自衛隊を撤退させれば連鎖反応が起こるとした上で、「日本政府が自衛隊を
派遣したのはアメリカのため」と派遣自体に否定的な意見を述べた。 (04/13 00:27) \50? -ベリタ

119 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/14(水) 02:15 ID:SPY8CpMM
rtsp://shared.streaming.telefonica.de/spiegel/video/4052.rm

テレビで放送されていない部分を含む人質ビデオ

120 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/14(水) 17:21 ID:QEPEfL46
>人質事件、高遠菜穂子さんの自宅に嫌がらせ電話相次ぐ
> 北海道千歳市内にある高遠菜穂子さん(34)の実家にはここ数日、東京にいる弟修一さん(33)、
>妹井上綾子さん(30)らの記者会見発言に対する批判や嫌がらせの電話や手紙が相次ぎ、
>知人らが電話を取り次ぐなどして対応しているという。
> 関係者によると、拘束されたことが報道された日から、「自業自得だ」などとする電話や手紙があり、
>その後、テレビで弟妹らの記者会見の模様が流れると、すぐに嫌がらせの電話が鳴るという。
> 高遠さんの母京子さん(65)は13日午前、自宅前に姿を現し、「菜穂子たちへの多くの支援に
>感謝しています。ただ、若い娘と息子の記者会見での感情的な発言が誤解を招いているようです。
>追いつめられた状況の中で声を荒立てることを、そばでいさめることのできないもどかしさを痛感
>しています。どうか2人の心情をくんでやってください」と声を詰まらせた。
> 一方、今井紀明さん(18)の札幌市内に実家にも同様の電話があり、今井さん方では13日から、
>電話番号を替えた。(04/13 15:06)
http://www.asahi.com/national/update/0413/012.html

121 箕輪登元郵政大臣、元防衛庁政務次官のメッセージ :2004/04/14(水) 17:22 ID:QEPEfL46
>箕輪登(男性、80才、元郵政大臣、元防衛庁政務次官)のメッセージ
> 私は、元日本政府閣僚の1人でした。
> 私は現在、日本の自衛隊をイラクに派遣するという小泉首相の誤った政治選択に関して裁判所に
>提訴中です。
> 私は十分に長く生きてきました。
> 私は、あなた方が拘束した3人の日本人の代わりに人質になる覚悟があります。
http://latemhk.tdiary.net/

122 箕輪メッセージ@コピペ :2004/04/14(水) 17:23 ID:QEPEfL46
http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/388.html
弁護士の小坂さんから下記の情報が届いています。
-----------------------------------
 小坂です。
 すでにご存じの方もいらっしゃるとおもいますが、まだマスコミでは報道されていないと思われますので、
MLに情報を流します。
 全国に伝えてください。

 札幌でイラク派兵差止訴訟の原告となっている、元自民党議員の箕輪登氏が4月11日、
アルジャジーラに、坪井主税氏と連名で、自分が身代わりとなるとのメッセージを送りました。
 日本の与党議員が、ただ3人を非難するような発言を繰り返す中、元自民党で、しかも防衛問題に
深く関わっていた人からのこのような行動は、本当に嬉しい支援だと思います。
 以下、その全文を送ります。(続く)

123 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/14(水) 17:25 ID:QEPEfL46
−−−−−−−−−−−−
  日本人人質に関して
  アルジャジーラ ネットワーク スタッフ様
 私たち2人は、日本北海道の小樽市に居住する日本人です。
以下は、私たちからサラヤ アル ムジャヒディンというグループに宛てたメッセージです。
 貴社記事「日本人、韓国人拘束さる」「人質問題で日本混迷」の筆者が、次の記事・テレビ番組に
おいて私たちのメッセージを活用され、グループの目・耳に届くようにしていただければ幸いです。

  箕輪登(男性、80才、元郵政大臣、元防衛庁政務次官)のメッセージ
 私は、元日本政府閣僚の1人でした。
 私は現在、日本の自衛隊をイラクに派遣するという小泉首相の誤った政治選択に関して裁判所に
提訴中です。
 私は十分に長く生きてきました。
 私は、あなた方が拘束した3人の日本人の代わりに人質になる覚悟があります。

  坪井主税(男性、62才、札幌学院大学教授、専攻 平和学)のメッセージ
 私は、これまでずっと、アメリカがあなた方の国を攻撃し占領していることに反対してきました。
 私は、これまでずっと、わが日本政府がブッシュ大統領を支持してきたことに反対してきました。
 私は、これまでずっと、日本政府があなた方の国に自衛隊を派遣することに反対してきました。
 私は、あなた方の国から自衛隊を撤退させたいと思っている唯一の日本人ではありません。
 多くの日本人がそう思っています。
 私は、あなた方が拘束した3人の日本人もそう思っていると確信しています。
 3人を無傷で解放してください。
−−−−−−−−−−−−

124 木村愛二メッセージ@コピペ :2004/04/14(水) 17:25 ID:QEPEfL46
>  私も今、03-3580-3311:外務省イラク担当に身代わりを名乗り出た。
http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/393.html
>投稿者 木村愛二 日時 2004 年 4 月 14 日 12:01:17:CjMHiEP28ibKM
> 私も今、外務省イラク担当に身代わりを名乗り出て、誘拐犯の身元も不明であるが、自衛隊の
>撤退がなく、命を失っても悔いはないと告げた。
> 一応、60歳以上、家族に心配掛けないという条件を付すが、大募集!
> 外務省の代表電話:03-3580-3311

木村愛二のサイト http://www.jca.apc.org/~altmedka/

125 コピペ@カマヤン :2004/04/14(水) 18:14 ID:QEPEfL46
 リカービがスポークスマンをしている<イラク人民主化潮流>の昨日の声明を転送します。コリン・コバヤシ
―――――――――
 2004年4月12日   イラク人民主化潮流情報室
  怪しい人物が日本人人質3名の解放を妨害している
 ここ数日間、イラク人民主化潮流の我々の仲間は日本人人質3名の解放のために数々のコンタクトを
作り、訴えをしてきた。我々は、これらの若者3名は、日本政府の公式方針とは全く関係なく、イラク人との
連帯および人道支援の仕事をするためにイラクにやってきた国際的活動家である。我々は、ここイラクに
おける日本政府の真の動機が何であるのか疑っていた。平和および反戦活動家の手本になることなんて、
まっぴらだと思ったのだろうか。
 イラクにおけるいくつかの良心的なグループが人質3名の問題を取り上げ、イラク国内で精力的に
コンタクトを持った。彼らは拉致グループとのコンタクトを確立しようとして、人質3名を拘留する相当な
不当性について彼らに説明した。拉致グループは肯定的な態度を示し、解放の時期を設定したようである。
のちに我々は、その解放が「技術および安全確保上」の理由により遅れるということを知った。
期限が過ぎたとき、解放が遅れている理由について仲介者は再度、問い合わせを行った。

 我々は、きわめて怪しい人物、かつてサダム・フセイン独裁政権の治安部隊とつながりがあったことで
有名な人物が介入して、人質の解放を妨害し、拉致グループに、解放と引き換えに日本に身代金を
要求するよう説得していることを知った。この人物は、フセイン時代にイラク大使館での自分の仕事を
通じて金銭および政治的事件を起こしたことで知られていた。現在、彼は、自分は占領への抵抗に
積極的な役割を果たしていると嘘をついている。(続く)

126 コピペ@カマヤン :2004/04/14(水) 18:15 ID:QEPEfL46
(続き)
 この人物はイラクの国内および国外を自由にオープンに移動することができ、占領当局によって
一切制限されずに、自分はイラク人の抵抗を代弁しているという嘘を語っている。
ラティフ・アル・マヤー博士といった本当に占領に反対する人物は、シスタニ派の自由選挙の呼びかけを
支援しているというだけで、占領当局が雇った殺し屋に殺害された。昨日、ムクタダ・アルサドル師を
心からかつ連帯して訪問したという理由だけで、尊敬されている聖職者のアームド・バグダディ師に
対して殺害未遂事件があった。怪しい人物は行動が自由であり、占領当局からほとんど圧力を受ける
ことなく自由に扇動的な声明を出すことができる。

 当然ながら我々はこの人物を深く疑っている。隠していることは何だ? 統治評議会の内外で、
ブレマーのCPAや裏切り者と、公表できない関係があるのではないか。

 我々は再度、拉致グループに、これ以上遅れることなく、これらのイラク人の友人たちを解放し、
かつそのような怪しい、いかがわしい人物の助言に耳を傾けないよう訴える。さらに、これらの若者3名は
金持ちではなく、身代金として提供できるものは何もない。日本政府として、政府は君たちに解放と
引き換えに何も提供しないであろう。政府はおそらく彼ら人質を好ましくない人物だと思っているからである。

 最後に、我々は、この怪しい人物に対して、この妨害活動をし続けることによって、もし人質3名、
イラクの友人であるこれら3名に何らかの危害がかけられるなら、これは、人生で最も愚かな行為に
なるであろうことを警告する。イラク人は、イラク人、イラク人の抵抗、および友人たちを汚した者に
徹底的に責任を取らせるであろう。
―――――――――

127 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 01:14 ID:ErGVa7oA

 新聞を読んでいるだけでは気づかない重要な情報群。

  1
 逢沢一郎外務副大臣は、ヨルダンにいる。イラクにいない。
 逢沢一郎外務副大臣の元には、イラクの情報は、入ってこない。
 逢沢一郎外務大臣の元には、米軍からの情報しか、入ってこない。

  2
 イラクのファルージャでは、この一週間の間に、米軍によるイラク住民【大虐殺】が起きた。
 イラク住民は、米軍からの「虐殺」に対し、自衛的なレジスタンスを行なっている。
 南部サマワでの自衛隊による「治安維持」活動は、米軍による【ファルージャ虐殺】を、加担することを意味する。
 自衛隊活動が「復興」のためであるなら、「非戦闘地域」へ「転進」せよ。

 日本は、既に「自衛隊イラク派遣」により、【戦時体制】に入っている。

128 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 01:36 ID:ErGVa7oA

 1;参考資料;ソンミ村虐殺
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

 2;米軍によるファルージャ包囲で犠牲となった子供たちの遺体の写真がアルジャジーラの
ホームページにある。
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/8CB7C17E-F69E-48A2-8034-DEA425192815.htm
 「人質」の3人を拘束したレジスタンスたちを、そのような行動に駆り立てたものが何であったかを、
直視しなければならない。
 もしここで私たちが安堵して行動をやめたら、イラクはもとより世界中で3人の解放に向けて尽力した
仲間たちから、忘恩の誹りをまぬかれない。
 何より、3人を解放したレジスタンスの人びとの勇気と決断(彼らは今後、米軍から徹底的に狙われ、
殺される)を裏切ることになる。

 3;包囲攻撃後のファルージャの街の写真が、アルジャジーラの英語サイトにまとめて出ている。
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/FB479822-8D26-44D5-9DAB-A65DFC8222E4.htm
 武装した米占領軍が支配する廃墟と墓地と化した街で、どうやって3人を解放するか、レジスタンス側は
知恵を絞っているのだろうと想像する。

129 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 01:57 ID:ErGVa7oA
   イラク現地のリポート
 4月11日までの3日間、新聞が休刊だったバグダッドでは、4月12日「日本人人質事件」の一報が大きく
掲載されていた。地元紙「ザマン」の見出しは、「日本は、イラクで拘束された人質3人の解放を待っている」
(撮影:綿井健陽)
 「事態は深刻に受け止めている」日本人人質事件についての質問に答える統治評議会メンバー。
イラク・イスラム党党首、モフセン・アブドル・ハミド氏(左)とクルド民主党のマスード・バルザニ氏(右)(撮影:玉本英子)  
ここにきて、「人質解放」への進展が、こう着状態に入ったようだ。事件が長期化する恐れも出てきている。
 バグダッド市内にある日本大使館前でずっと待っていた外国報道陣も、今日(4月12日)はかなり減って、
イラク人スタッフが10人ほどだけになった。大使館の中に出入りする動きは、ほとんど見られない。
 昨夜、アルジャジーラが報じた「事件の仲介者」を名乗るミズハル・ドレイミ氏と、通訳を介して電話で
話をすることができた。「いまファルージャに車で向かっている。3日後にバグダッドに戻るので、それから
報告する。いまは何も話せない」とのことだった。
 そのとき、時間は午後8時を回っていた。こんな夜間の時間帯に、まだ戦闘が続くというファルージャに
向かうのだろうか。
 今日、この人物に関して調べてみると、どうやらこの男は仲介者ではないようだ。
「彼の言うことは信用するな。彼は事件にはまったく関っていない」と何人もの人から言われた。
 だが、「本当の」解放交渉がどこまで進んでいるのかは、バグダッドでも詳細はつかめない。
 しかし、こちらのスンニ派イスラム政党関係者や、ファルージャを何度も行き来している人物に話を聞くと、
「日本政府が真摯(しんし)に対応すれば、人質が殺害されることはないだろう。いまファルージャ周辺の
地域は、米軍と『ムジャヒディン』の間での戦闘が激化している。『サラヤ・アル・ムジャヒディン』という
グループが本当に存在するのかは不明だが、米軍に対して抵抗する者たちは皆、『ムジャヒディン』と
呼ばれ、いまファルージャ周辺の多くの人たちが武器を手に活動している。停戦に入ったとはいえ、
彼ら『ムジャヒディン』は米軍を信用していない。いつまた戦闘が再開するかわからない。情勢が不安定な
ままだと、実際の解放までは少し時間がかかるかもしれない」と話していた。
   4月12日午後(現地時間) バグダッド 綿井健陽 (アジアプレス・インターナショナル所属ジャーナリスト)

130 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 01:59 ID:ErGVa7oA
イスラエル、ヨルダン川西岸の主要入植地を維持する方針
 4月12日、イスラエルのシャロン首相は、ヨルダン川西岸の主要入植地を維持する方針を示した。
 ガザ地区とヨルダン川西岸の両方を領土として求めているパレスチナ側は、シャロン首相の発言は
新和平案の下でのあらゆる対話の道を事実上閉ざすもの、と反発している。
 シャロン首相は、ヨルダン川西岸で最大規模の入植地である当地で演説し、ここについては
「イスラエルの下に残り、今後も成長と発展を続ける」と述べた。
 ヨルダン川西岸には、約23万人のユダヤ人が入植しているが、パレスチナ人住民は200万人以上に上る。
2004/04/13 15:04
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2004-04-13T150415Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-143348-1.html

131 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 02:20 ID:ErGVa7oA
ロシア人、8人がイラクで人質になったことを確認
 【モスクワ 13日 ロイター】
 ロシア外務省スポークスマンは13日、ロシア人8人がイラクで誘拐され、人質になっていることを確認した。
 テレビで述べたもので、8人はエネルギー関連企業で働いていたという。
 ロシアは、イラクにおける米主導の軍事行動などに反対し、連合軍暫定当局への協力も行っていないが、
イラクの石油関連部門には約600人のロシア人専門家が働いている。2004/04/13 15:22
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2004-04-13T152210Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-143354-1.html

米中央軍司令官、イラクへの2個旅団以上の部隊派遣を要請
 【クロフォード(米テキサス州)/ファルージャ(イラク)13日 ロイター】
 米中央軍のアビザイド司令官は記者会見で、国防総省に対し「強力で機動力のある」さらに2組の部隊を
イラクに派遣するよう要請したことを明らかにした。
 イラクでは現在、約14万5000人の米軍主導の部隊が駐留しているが、その大半が米軍。
2004/04/13 12:57
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2004-04-13T125722Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-143329-1.html

イラクでの掃討作戦、政権の移譲に欠かせない=米大統領
 【クロフォード(米テキサス州) 13日 ロイター】
 ブッシュ米大統領は、米軍がイラクのイスラム教スンニ派やシーア派の武装勢力に対して行っている
掃討作戦について、6月末に政権を移譲するうえで欠かせない行為である、との考えを示した。
当地の私邸で記者団に述べた。
 同大統領は、先週、掃討作戦で多くの犠牲者が出たことについて、「無法集団」に対して行動をとった、
と振り返るとともに、今後もイラクでの民主国家実現に向けた計画を推し進める決意を重ねて示した。
 そのうえで、「イラクの全国民の運命を、ごく一部の者たちに決めさせてはいけない。われわれの任務は、
イラク国民に安全をもたらすことであり、治安が回復してこそ政権の移譲が可能となる」と語った。
2004/04/13 12:15
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2004-04-13T121535Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-143320-1.html

132 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 02:20 ID:ErGVa7oA
ロシア人全員の退避検討 拉致事件を受け
 【モスクワ13日共同】
 インタファクス通信によると、ロシア外務省筋は13日、バグダッドでロシア企業「インテルエネルゴサービス」
の社員8人が拉致されたことを受けて、イラクに滞在する約500人のロシア人全員の退避を検討している
ことを明らかにした。
 外務省によると、イラク在住のロシア人は電力関係の企業関係者が中心。退避する場合には、
ロシア非常事態省の航空機を使用することも検討しているという。
 外務省のマラホフ次官は同日、イラクへ渡航しないよう国民に呼び掛けた。(共同通信)[4月13日15時4分更新]

133 コピペ@公安調査庁筋 :2004/04/15(木) 02:21 ID:ErGVa7oA
http://www.emaga.com/bn/?2004040007735158003502.xp010617
==========================================================
■イスラエル大使館前の公安調査官     Vol.275 04/03/04
==========================================================
●HP(登録・解除) http://www.emaga.com/info/xp010617.html

  1.丸焦げ・宙吊り写真
 新聞を購読せず、普段は雑誌の立ち読みすらせず、テレビも余り見ていないので、どの程度
お茶の間で報道されているのか知らないが、あっという間に広まってしまった。
 http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=718699
 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040401AT2M0100M01042004.html
 ひょっとしたら、まだ見ていない人もいるかもしれないので、一応ここでも画像とストリーミングを
紹介しておく。
 http://english.aljazeera.net/NR/exeres/F08536E2-C291-4055-9050-D4A542FF4DB1.htm
 http://www.spiegel.de/fotostrecke/0,5538,PB64-SUQ9NDg5Jm5yPTM_3,00.html
 http://www.spiegel.de/politik/ausland/0,1518,293495,00.html
 http://www.spiegel.de/video/0,4916,2518,00.html
 データを見ると、米軍関係者だけでも毎月コンスタントに30ないし40人も殺されており、とても事態が
沈静化しているとは言い難い。
 http://cryptome.org/mil-dead-iqw.htm
 ソマリアとは事情が違う?
 http://www.theworld.org/content/04012.wma
 たしかに、もはや易々と撤退するわけにもいかず、より深刻な展開を迎えている。

134 コピペ@公安調査庁筋 :2004/04/15(木) 02:22 ID:ErGVa7oA
http://www.emaga.com/bn/?2004040007735158003502.xp010617
2.公安調査官・根崎浩一
 去る3月27日、ヤシン氏暗殺
 http://www.haaretz.com/hasen/spages/407495.html
に対する抗議デモがイスラエル大使館前
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=10000&amp;el=139%2F44%2F27.174&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;sfn=all_maps_00&amp;nl=35%2F40%2F57.977&amp;
で行われた。
 もちろん大使館は独自に情報収集していたとは思うが、「公安」もお定まりの調査を行っていたようだ。
 http://www.mkimpo.com/diary/2004/israel_palestine_peace_now_04-03-27.html
 ここにもあるとおり、大勢の公安警察官に混じって、公安調査官も出没していた。
 筆者が独自に入手した写真によれば、二人の人物は次のとおりである。
 http://homepage3.nifty.com/argus/a.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/b.jpg
 このうち、一番目の写真の人物は筆者と同期入庁で、実家は茨城県新治郡玉里村上玉里の
公安調査官・根崎浩一である。
 http://homepage3.nifty.com/argus/nezaki.jpg
 ぶんか社だかワニマガジン社だか忘れてしまったが、根崎は公安調査庁入庁前に、たしか
マスコミで働いた経験もあるはずだ。

3.モサドとの関係
 参考までに以下の資料を再掲しておく。
 なお、ここで言う「IS機関」とは、公安調査庁の符牒で、モサド
 http://www.fas.org/irp/world/israel/mossad/
を指している。

135 コピペ@公安調査庁筋 :2004/04/15(木) 02:23 ID:ErGVa7oA
http://www.emaga.com/bn/?2004040007735158003502.xp010617
■在外派遣者アンケート
 http://homepage3.nifty.com/argus/enq1.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/enq2.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/enq3.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/enq4.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/enq5.gif

■部内誌「公友」
 http://homepage3.nifty.com/argus/h6kouyu002.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/h6kouyu034.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/h6kouyu035.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/h8kouyu002.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/h8kouyu038.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/h8kouyu039.gif 
 http://homepage3.nifty.com/argus/h8kouyu040.gif

■講演原稿
 http://homepage3.nifty.com/argus/hebrew.zip

136 カマヤン :2004/04/15(木) 03:57 ID:ErGVa7oA
>>133-135
このサイト、イマイチ、つーか非常に、どういうとこがやっているのか、
よく判らんな…

137 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 04:07 ID:ErGVa7oA
治安組織立て直しが急務 米軍、イラク主権移譲前に
 【ワシントン13日共同】
 米中央軍のアビザイド司令官は12日、イラク情勢の悪化を受け、2個旅団規模の機動部隊を
駐留米軍に追加投入するようラムズフェルド国防長官に要請したことを明らかにした。
兵力は1万人前後とみられる。
 追加投入の背景には、軍・警察など治安維持に従事するイラク人組織が機能していないという
深刻な事情もあり、米軍は6月末の主権移譲に向け治安組織の早急な立て直しを迫られている。
 アビザイド司令官によると、イスラム教シーア派の反米指導者サドル師支持者にイラク人警察官らの
一部が参加。南部でも治安組織がサドル師民兵組織との戦闘に参加せず、司令官は「非常に失望した」
と落胆を隠さなかった。
 イラク人治安組織の士気低下の原因には、指揮官の人材不足が挙げられている。中央軍は
今週にも旧フセイン政権下のイラク軍幹部を登用する苦肉の策で、士気向上を図る方針だ。(共同通信)
[4月13日17時59分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000147-kyodo-int

サドル師側近を拘束 首都のホテルで米軍【共同通信】
 【バグダッド13日共同】
 イスラム教シーア派の対米強硬派指導者サドル師の側近が13日、バグダッド中心部のホテルで
駐留米軍に拘束された。
 ロイター通信などによると、拘束されたのはバグダッド北部に影響力を持つハゼム・アラジ師。
イタリア人記者の取材を受けた後、ホテルを出ようとしたところを米軍に制止され、尋問のため
ホテル内に連行された。[4月13日18時11分更新]

138 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 04:08 ID:ErGVa7oA
複数の拉致グループが連携 解放の英紙記者が証言
 【バグダッド13日共同】
 イラクで今月6日に拘束され、その後解放された英紙タイムズのスティーブン・ファレル記者(41)が
13日までに共同通信の取材に応じ、複数の武装グループが連携して外国人拉致事件を起こしている
実態を証言した。
 ファレル記者は米国人記者とともに、拘束された日本人3人と同ルートの陸路でアンマンから
バグダッドに向かい、米軍が包囲する中部ファルージャ付近で武装グループに拘束された。
 その約20分後、別の武装グループが現れて同記者を引き取った。
 武装グループは最初に旅券や身分証を取り上げ国籍を確認。同記者は「米英やイタリア、スペインなど、
イラクに部隊を送っている国の国民とその他の国を区別していた。明らかにただの強盗ではなかった」と
話した。
 最初のグループは自動小銃やナイフを突きつけて現金5000ドル(約52万円)を奪った上、米国の
スパイと決めつけ「本当に殺されかねない雰囲気だった」。
 第2のグループは知的な雰囲気で「新聞記者ならいい。だが米英の軍人なら焼き殺して遺体をつるす」
と話したという。(共同通信) [4月13日16時48分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000125-kyodo-int

139 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 05:18 ID:ErGVa7oA
>米兵2人とハリバートン子会社の7人不明…米軍発表
> 【ワシントン=永田和男】
> イラク駐留米軍のサンチェス司令官は12日、「米兵2人と米石油サービス大手・ハリバートンの
>子会社KBR社員7人が行方不明になっている」と発表した。米軍によると、KBR社員は9日、
>バグダッド郊外アブグレイブ地区で、車両で移動中に襲撃を受けた。
> KBR社の親会社のハリバートン社は、チェイニー副大統領が就任前、最高経営責任者を務めて
>いたことでも知られる。 (2004/4/13/01:16 読売新聞)

 このハリバートン子会社の社員は、最貧労働者で、ファルージャ虐殺のとき逃げられなかったのだそうだ。

>イラクのファルージャ近くで米軍の戦闘ヘリが撃墜される=目撃者
> [ファルージャ(イラク) 13日 ロイター]
> 目撃者の証言によると、米軍のアパッチ戦闘ヘリがファルージャ近くで墜落した。激しい戦闘が続く中、
>地上からの対空砲火を受けて撃墜されたという。
> 米軍は、現時点では墜落したヘリについて情報はなく、乗員2人の状況もわからないとしている。
>(ロイター)[4月13日20時24分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000383-reu-int

 完全にベトナム戦争化してます。日中戦争化と言ってもいいかも。

140 カマヤン :2004/04/15(木) 05:20 ID:ErGVa7oA
><イラク>駐留米軍がサドル師側近を拘束 事態沈静化に波紋
> 駐留米軍は13日、イスラム教シーア派の対米強硬派指導者、サドル師の側近をバグダッドのホテルで
>拘束した。南部ナジャフではサドル師を支持する武装勢力が米軍の攻撃を避けるため、市内から撤退する
>動きが出ていた。サンチェス司令官はいまだ強い姿勢を変えておらず、側近の拘束は事態沈静化に
>波紋を及ぼす恐れもある。(毎日新聞)[4月13日20時41分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040414-00002055-mai-int

 米占領軍は火に油を注いでます。
 米軍の知的レベルは、武藤章が謀略していた時の関東軍並になってます。
 まるっきり余計な話ですが、武藤章は、マルコ・ポーロ橋事件(蘆溝橋事件)のとき、近衛文麿政府の
不拡大論に反対し、なぜか「蒋介石軍北上」という誤情報が日本軍の中を走り、拡大論が不拡大を
圧倒しました。その誤情報がどこからなぜ流れたかは、歴史上の謎だそうな。
  参考;武藤章及び、マルコ・ポーロ橋事件関係↓
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=1274&amp;KEY=1052070202&amp;START=70&amp;END=96
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/1274/1025166092/136-140
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=1274&amp;KEY=1052070202&amp;START=113&amp;END=120

141 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 06:48 ID:ErGVa7oA
> 自衛隊員も宿営地でインターネットから最新の情報が得られると思ったら誤解で、
>下の記事では、宿営地で前日の新聞(読売と産経だろう)のFAXが貼られるのが唯一の情報源という。
> サマワの自衛隊員は一番情報から疎外されている日本人だろう。つまり一番危険に疎いわけだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 宿営地外活動の自粛続く陸自、サマワ住民に失望感も
 【サマワ=小林月照】イラク南部サマワに派遣された陸上自衛隊の活動自粛が長期化している。
シーア派強硬派ムクタダ・サドル師支持者らのデモ拡大や、相次いだ砲弾発射がきっかけだが、
自衛隊の撤退を求める日本人人質事件も発生、安全のために宿営地内に閉じこもらざるを得ないからだ。
 1週間を超え、13日には一部隊員が学校修復現場の調査に出向くものの、本格的な活動再開の
めどは立たない。地元住民には失望が広がり、隊員たちは人質の身を案じながら、じりじりとした日々を
過ごしている。
 サマワから北に約15キロ離れたワルカ村。先月30日に始まった道路修復工事の測量には大勢の
村人が集まり、笑顔で作業を見守った。しかし、人質事件がこう着状態に陥った今月12日は現場に隊員の
姿はなく、工事車両もなかった。
 「待ち望んだ工事がようやく始まったと思ったのに、測量だけで止まるなんて」。作業の初日に基準となる
杭(くい)を打ち込んだワルカ評議会議長のマージッド・シャヒード・アルヤーセリさん(31)は、ため息をつく。
 工事区間は、村の集落から浄水場前を通る県道6・5キロ。雨が降ればぬかるみ、給水車が通れなくなる
未舗装路の修復が目的だ。工事は陸自と民間業者が分担する計画だが、業者さえ決まらずに活動が
止まった。(続く)

142 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 06:48 ID:ErGVa7oA
 「安全は我々が保証するから、仕事を続けるよう働きかけてくれ」。工事中断後、地元の部族長や
業者から、マージッドさんへの陳情は絶えない。「せめて民間の工事部分だけでも工事を先行させてほしい」。
そのマージッドさんは、懇願するように訴えた。
 先月26日に始まった浄・給水活動は、イラク人が運転する給水車に宿営地わきで給水するため、
唯一の活動として行われている。陸自自慢の浄水セットを使い、1日に約80トンの浄水が給水されている。
 サマワ近郊の中学校の修復工事は、地元業者による工事が進められているが、道路修復のほか、
病院への医療支援や、部族との交流などは今月5日から止まっている。
 ワルカ村では、オランダ軍の道路修復も行われている。こちらは治安が不安定化した後も工事が続く。
道路脇でパンクの修理をしていた農業ラーイド・スレイヤさん(28)が言う。「日中は安全でオランダ軍も
仕事をしている。日本の自衛隊も道路工事を続けてくれ」
 「人質解放という話があるようだ」「本当か。いい方向に動いてほしい」。自衛隊の宿営地では、
隊員たちが立ち話で情報交換する姿が目立つ。屋外の洗面所では、下着を洗濯する手を休め、
「人質は無事かな」「ニュースが入ってこないな」などと言い交わす隊員の声が絶えない。宿営地で
テレビを見ることができるのは一部の幹部に限られる。食堂にある掲示板には、東京からファクスで
届く前日の新聞がはり出されるが、情報の古さは否めない。隊員たちの情報源は、日本の家族との
電話で聞くニュースと隊員間の口コミだ。
 派遣部隊の通訳として雇用されたガッサン・アブド・アリさん(30)も宿営地内で待機の日々。
「まる1日やることがない。自衛隊は戦争ではなく、人道支援に来てくれた。人質事件はとても悲しい。
無事解放されるよう毎日、祈りをささげている」と話した。
 隊員からは「ニュースもなかなか入らないし、ただ待つだけなんて」とのぼやきも漏れるが、ある幹部は
自分を励ますように言った。「治安情勢を見極めながら、時期をうかがっている。1日も早く活動を再開
したい」 (2004/4/13/14:34 読売新聞)

143 邦人さらに二人、バグダッド近郊で拉致 :2004/04/15(木) 06:53 ID:ErGVa7oA
邦人記者2人、バグダッド近郊で拉致の情報 
 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA・東京都杉並区、広河隆一代表)に14日夜、入った連絡に
よると、バグダッド西方で取材していた日本人のフリージャーナリストら2人が、4台の車に乗った
武装グループに拉致されたという。13日に米軍ヘリが撃墜されたファルージャ郊外に向かった2人を
車に乗せたイラク人関係者が、日本のJVJA会員に電子メールで通報したという。JVJAは確認を急いでいる。
 JVJAは、このうち1人はメールのローマ字などから埼玉県入間市の安田純平さんとみている。
もう1人は「ワタナベ」だという。イラク人は「殺されかけた」と書いていたという。外務省は報道関係者からの
問い合わせを受け、情報の確認を急いでいる。
 イラクには、自衛隊を除き、約70人の日本人が滞在しているとみられる。ごく一部のNGO(非政府組織)
関係者を除き、ほとんどがジャーナリストとみられる。
   ◇
 安田純平さんがバグダッド市内で部屋を借りていたビルの管理人は14日夜(日本時間15日未明)、
「安田さんとワタナベさんという人がいた。ワタナベさんはNGO関係の人らしい。2人に最後に会ったのは
昨日(13日)だ」と話した。「拉致などについては何も知らない」という。安田さんが住んでいたのは
中心街の一角だった。 (04/15 02:08)
http://www.asahi.com/international/update/0415/003.html

144 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 07:03 ID:ErGVa7oA
>イラク戦争、政府の『支持』は疑問
>久間・自民幹事長代理
> 自民党の久間章生幹事長代理が十三日、イラク戦争を疑問視する発言をした。小泉政権を支える
>はずの党執行部の一人が公の席でこうした発言をするのは初めて。邦人人質事件などイラク情勢の
>悪化を踏まえ、与党内にも米国に追従した政府の対応にいら立ちが出始めている。
> 久間氏は同日夜、東京都内での同党議員の政治資金パーティーで講演。イラク戦争について
>「政府は米国の軍事行動を支持したが、私としては支持とまでは言いにくい。米国が行動を起こした
>背景を理解する、くらい(にとどめるべき)ではないか」と述べ、政府が米英軍の武力攻撃にいち早く
>支持を表明したことは疑問だ、との見解を示した。
> また、久間氏は「日本は戦争終結後に自衛隊を派遣したが、イラク人からは、日本は米国の手先との
>レッテルを張られてしまっている」と述べて、自衛隊派遣に対するイラク国民の理解が得られていない、
>と指摘した。
> さらに、日米関係についても「米国に経済を頼り切っている今の日本は米国(の要求)をはねつける
>力がない。そこが(反対姿勢を貫いた)フランスとは違う」と述べた。
> 久間氏は防衛庁長官を務めたこともあり、有力防衛関係議員の一人。

久間章生情報
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/1274/1038012062/63-71

145 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 07:44 ID:ErGVa7oA
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/KilledByUS.htm
奥大使、井上書記官は、米兵に殺された!  〜 現在もマスコミが報道できない真実とは!〜

 民主党、首藤信彦議員http://www.sutoband.org/の追及に逃げ惑う
川口外務大臣と小野国務大臣(国家公安委員長) 平成16年2月23日(月曜日) 衆議院予算委員会にて

 このビデオはここからhttp://www.shugiintv.go.jp/ref.cfm?deli_id=22510見ることができます。
 この中の首藤信彦(民主党 ・ 無所属クラブ)をクリックしてください。そして、そのビデオの51分15秒から
59分55秒までが、この追求の場面で、奥さん、井上さんはどうも誤って米兵に殺された、ということが
わかってきます。(国会中継もまじめに見ていれば、本当のことがわかるんですね(^_^;))
 なおこの議事録はここ
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001815920040223015.htm 
 ここでのエッセンスは下記の首藤信彦議員の追求質問に象徴されています。
「どの情報もすべて、可能性のあるのは、米軍の、コンボイ(編集者注:車列)に対する、接近に対する、
不審車両に対する銃撃の誤射なんですよ。
 ですから、それを否定してください、私のそうした誤った仮説を否定してください、ということを一カ月に
わたってしつこく、しつこく言いました。しかし、一カ月たって、全然否定できていないじゃないですか。」
 首藤信彦議員が国会に参考人招致していた【岡本首相補佐官】も辞任してしまいました。
http://www2.asahi.com/special/jieitai/TKY200403280195.html
 これでこの事件が現地のNGOスタッフに伝えられて、それが公式に首相官邸に伝わるまでの空白の
6時間に岡本首相補佐官らは何をし、この事件の真相はなんだったのか。それを一番よく知っているはずの
岡本首相補佐官を国会の場で追及していく機会もなくなってしまいました。これでは、9.11の真実
(ペンタゴンに突入した旅客機はなかった、などその他の真実)と同じようなパターンです。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
(続く)

146 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 07:44 ID:ErGVa7oA
 なお岡本首相補佐官の辞任を新聞では、
「一方で、イラクのセメント工場の視察に、岡本氏が社外取締役を務める民間企業の技術者が
政府臨時職員として参加したことが国会で野党から追及を受けていた。」(毎日3月29日)
「岡本氏は、非常勤の取締役を務める民間会社の技術者を政府職員の肩書でイラクのセメント工場
復旧調査に当たらせたとして、国会で野党から追及を受けていた。」(産経3月29日)
と、岡本氏が社外取締役を務める民間企業の名前は一般メディアでは伏されていますが、
「岡本行夫も【三菱商事】と関係が深く、三菱マテリアルの役員まで務めている」とのことです。
 ただ、岡本氏にとっては、このことの追求よりは、上記の事件の真相を追及されることの方が、
心理的には、さらに大きなプレッシャーだったのでは、と感じました。
 そして、もしこの真実が報道されていれば、自衛隊のイラク派兵http://www.hg-law.jp/iraq/に対して
世論としても、ほとんどが反対にまわったことでしょうね。

その他、関連リンク
 週刊ポストの記事 イラク/日本人外交官射殺事件の追跡リポート
http://www.weeklypost.com/jp/040423jp/news/news_3.html
 民主党若林参議院議員のサイトの中で 外交官殺害事件の真相を求めて
http://wakahide.com/iraq_report.html
 インターネット市民新聞 JANJANでの記事 「国会論駁!!!外交官は米軍に撃たれた」
http://www.janjan.jp/government/0402/0402241420/1.php

147 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 07:53 ID:ErGVa7oA
> 拘束したレジスタンス側の人たちに対して、政府、与党の人たちは、テロリストと闘うと言ってますが、
>一般の市民にまで武器をもって闘うように駆り立てたのはいったい誰なのか、と言いたいですね。
> ファルージャでの悲劇が、もし、日本で起こったとします。
> 私たちの町を取り囲み、無関係の子供たちや市民が次々と殺されたら、誰だって、レジスタンスを
>おこします。
> 百歩ゆずって、そういう人たちをテロリストだと呼んだとするなら、その一般市民をテロリストに
>してしまったのは、いったい誰なんでしょうか? これこそ、報復の連鎖にはいってしまった証拠です。
>そして、そんな報復の連鎖に私たちまでもがはいりこもうとしているのです。
> まだ日本に関しては、本格的な連鎖の泥沼にははまっていませんから、引き返すことはできます。
>(奥参事官や井上さんらの殺害も米軍による誤射説の方が有力ですから)
> http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/KilledByUS.htm
> 引き返す勇気をもちましょう。
>
> なお、ある方からご指摘を受けましたが、NGOの活動に関して、自己責任を問われるなら、
>このような事態に陥らせてしまった、現内閣の責任、もっと言えば、小泉内閣と自民、公明の与党の
>責任の方がもっと大きい、と言うことです。
> それは、私たち国民が小泉さんを含め、今の政治家を選んだ結果であって、その意味では、
>次の参議院選挙後は、絶対に、今の内閣や与党体制を続けられては困る、ということをはっきりさせましょう。
> そして、そんな悠長に待ってられない、と言うのでしたら、天木直人さんの提言を実行すべきでしょうね。
>スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に
> http://give-peace-a-chance.jp/118/amaki.html
>天木さんが話されている講演
> http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/MidorinoKaigi/040214/

148 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 07:54 ID:ErGVa7oA
――――――――
  コリン@グローバル・ウォッチです。
 近況をお伝えします。残念ながら、月曜の緊急声明5以降、今のところ、朗報に接することができません。
<INDC/CONDI>のリカービ氏も昨夜から、彼らのネットワークと拉致グループとの仲介者と電話連絡が
取れなくなっています。他のコンタックトの可能性を懸命に探しています。この状況は、無論ファルージャの
状況と密接に結びついていると考えられます。
 レバノンにいるグローバル・ウォッチの仲間とも連絡を取りました。
 アルジャジーラのテレビ局では、聖職者が自称仲介者ドレイミはペテン師で、信用してはならないと
表明したそうです。ドレイミについてはもうどんな人物か、はっきりしたと思います。
 ファルージャ近辺では、誰が呼びかけているのか知りませんが、<西欧人を拉致しろ!>と呼びかける
ビラがかなりまかれているといいます。反米勢力のみならず、恐らくこの混乱に乗じて跳梁している
<ならず者>たちもいるようです。金銭目当てだけの人質事件もあるようです。現地では警察の機能が
ほとんどマヒした状態ですが、この責任も国際法を盾に取れば、アメリカ軍にあります。レバノンの仲間の
知り合いは、カナダ人女性を家庭で預かっていたのですが、その家庭も危険なので他の家庭に移したと
いうことです。外国人の身辺の安全が非常に脅かされています。
 とにかく、現在、ファルージャ近辺ではゲシュタポまがいの乱暴な捜索が行われ、一人の犯罪者を殺す
ために、10-50人殺してもかまわない(付随的犠牲者)という戦略が平気で行われています。私たちは、
拉致された日本人同胞のことも心配ではありますが、このような殺戮がどこの国からも市民からも抗議も
受けずに平然と展開されていること(イスラエルと同じように)に、抗議の声をハッキリあげようでは
ありませんか。米国はこのような攻撃をして、どこが民主主義の解放者なのか!と。それこそが、
テロリスト以上のテロリズムなのですから。人命を尊ばぬ人道援助とは何か!と小泉に突きつけるのと
同じように!
――――――――

149 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:04 ID:ErGVa7oA
>Sent: Monday, April 12, 2004 11:29 PM
>天木直人さんからの緊急提言を転載。
>
>皆さんこんにちは。
>天木直人の緊急提言です。
>ご賛同いただける方、転送転載どうぞ宜しくお願いします。
******************************************
  天木直人の緊急提言
 2004年4月12日
 今緊急に行う事は、三人を救済する唯一かつ最善の方法が自衛隊の撤退であるという認識の下に、
小泉政権を内閣総辞職にもっていく動きを国民が直ちに行う事です。小泉政権は「自衛隊を撤退しない」と
言っているのですから。その小泉を引き摺り下ろすしかない。答えは自明です。彼は国民の手で
選ばれた代理人でしかない。
 その代理人が国民の生命と安全を軽視するどころか脅かしているのですから、即刻退陣を求める
しかない。第一報を聞いても二時間も酒を飲み続けたという事実一つでも辞職に値します。
 繰り返して国民の皆さんに申し上げたい。スローガンを「自衛隊の即時撤退」から
「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルジャジーラを通じて世界に発信する
メッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。
 彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めて
いきましょう。私はその先頭に立ちたい。
 チェイニーに知らしめようではないか。米国が傀儡にしている日本の首相は日本国民の手で追放された。
米国は日本国民の要望に逆らった政策を如何なる日本の首相にも命じる事は出来ない。
米国は日本の自民党政権を相手にするのではなく、日本の国民を相手にしなければならないとことを
占領以来初めて知る事になるのです。これこそ日本の革命です。三人を国民外交により救済し日本に
革命を起しましょう。
 三人の日本人を救済する事の出来ない小泉首相の一刻も早い退陣を求める新たな動きを今すぐ
始めましょう。
          天木 直人  
******************************************

150 コピペ@カマヤン :2004/04/15(木) 08:21 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
> 2004-04-10 これを転送して下さい。
>今井君、高遠さん、郡山さん救出のために!(転送大歓迎)
>●このメッセージを寄せてくださった松本さんとは、
> この事件が起こったその日(8日)に出会い、今井くんの話をしたばかりでした。
> きっとアンマン辺りにいるんだろう…と。
> その直後のニュース映像だっただけに、ともに心を痛めています。

From: "松元 保昭" Date: 2004年4月10日 20:44:32:JST
Subject: パレスチナ連帯・札幌通信54(正しいバージョン)
Reply-To: "松元 保昭"

 事件放映直後の夜10時に緊急呼びかけをした翌日(きのうの夜)の歩道無届けピースウォーク
(路上デモ?)には350人もの人々が集まりました。今井君の友人、学友、知人、各市民運動の
同胞たちが寒風の中、「今井君を救え、高遠さんを助けよう、郡山さん三人を救出しよう!」の唱和を
駅前通りに響かせました。公安も7〜8人来て文句を言っていましたが、圧倒的な札幌市民の熱情に
手も足も出ない様子でした。
 さて、パレスチナ連帯・札幌松元は、昨夜から今朝にかけ、中東アルジャジーラとコンタクトをとり、
本日午後、家族のメッセージをオンエアし、アルジャジーラで放映することを取り付けました。(各局で既報)
 アルジャジーラ周辺によると、日本政府の救出に対する動きがひどく鈍く、いらだちの様子を
あらわしています。日本政府は、米英軍の軍事力に寄り頼むだけで、人命尊重の救出作戦の挙には
出ていない模様。もし米軍の軍事掃討などが優先されれば、かえって最悪の事態を招きかねないことに
なります。
 いま大事なことは、イラク人に彼らが本当にイラク支援のためにやってきた人間であることを知らせること。
政府というよりは、家族の悲痛な叫びを、人間としてのこころを、イラクの人々に伝えること。
イラクや周辺の知識人や宗教指導者に「人質」はイスラームの教えに反することを告げてもらうこと、
などです。(続く)

151 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:25 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
 「自衛隊撤兵せず」一点張りの政府は、その決断の時点で「万一のことがあってもやむなし」と決意したと
私は受け取っています。そのような政府に頼っても、結局さらに米軍に頼って最悪の事態を招きかねないと
思っています。
 いま日本は、本当に岐路に立っていると思います。
 人命尊重第一で日本人に好意を寄せているアルジャジーラやアラブ・パレスチナの人々により頼むか、
ファルージャやイラク全土で女性・子ども・モスクもろとも空爆し、犠牲者を続出させているアメリカ占領軍に
より頼むか、このどちらかです!
 イラク人に歓迎されず役にも立たない自衛隊に固執する日本政府は、結局のところ国民の命を本当には
守ろうとしていないのです。ご家族の憤りとともに日本政府には本当に腹が立ちます!
 今後は、多くの市民の力で、日本政府を抗議し自衛隊退時撤兵を要求し続けるとともに、あらゆるNGO、
知人などのネットワークをとおしてイラク民衆に「三人を救出したい!」という日本の民衆の声を届かせる
ことです。かんばりましょう。
 松元は、メール、電話、FAXをかけ続けています。

 以下は、アルジャジーラの某氏から来た緊急メッセージです。私の友人足立正生氏(JAPAC)が
水面下で動いてくれて、レバノンの新聞「アルアッサフィーレ」の一面トップに寄稿した救出メッセージの
英文です。これをさらにアルジャジーラ・ニュースに放映する確約もとりました。英文、和文、両方を
転載します。訳は石山奈緒さんです。(続く)

152 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:26 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
___________
題名:緊急メッセージ
(このメッセージをJAMESの全メンバーに送ってください)
親愛なるJAMESのメンバーへ

 私は全てのNGO関係者、そしてイラクで人質となっている日本人3人の家族を代表し、あなたが持つ
すべてのネットワークを駆使し、この人道的な事件の解決に向け行動を起こしてほしいとお願いします。
 今、人々は中世のことを議論してほしいわけではなく、あなたの信頼性、人間性、国民性を知りたいと
願っています。
 私のメッセージには、あなたを説得できるような力が足りないかもしれませんが、これは私たちの
責務だと感じます。日本政府の数人の高官が表したような独断的なものではあく、誠意を持って
日本政府がアラブ報道機関と交渉できるように手を貸さなくてはなりません。
 アラブ報道機関がこの危機をどのように取り扱っているかを見れば、日本はまだアラブの人々の
心の中で、敬意を持たれている位置にいることがわかると思います。日本人は-それらの敬意に値する
行動をとらなくてはいけません。
 私のもう一つの助言として、日本のNGO、日本政府そして知識人たちは、アラブ諸国の宗教的指導者
たちに連絡をとって、民間人を人質に取るのはイスラムの教えでは許されないと声明を出してもらうこと、
また人質を解放するよう訴えてもらうよう連絡を取っていくべきだと思います。私はこの問題に全面的に
協力をします、いつでも電話もしくはEメールをください。
 親愛をこめて、000000より
 JAMES メンバー
 アル・ジャジーラ東京支局長(続く)
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html

153 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:26 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
----- Original Message -----
Subject: URGENT MESSAGE
( send this message to all members of JAMES)
Dear members of JAMES
I would to ask you on the name of all NGO, families of kidnapped three Japanese in Iraq, to act now,
and to use all your networks To help for making this human case to a solution.
Now, people do not expect your saloon discussion about mediaeval , but to show how responsible,
human, and national you are.
I am sorry, to be less poetic in my message, but I guess this all our duties. To help
Japanese government has to deal with Arab media with respect, and not with pragmatic mind,
as was stated by some officials.
How Arab media dealt with this crisis shows that Japan still has a respected status in Arab peoples
hearts Japanese has to keep such respects.
My other advice, is that Japanese NGO, government, intellectuals has to try to reach religious
scholars in all Arab countries, and make them give statements that kidnapping civilian is not allowed
by Islam, make appeal to release them. I could help for this issue, Please feel free to call me or to
email me.(続く)
------------------------------------------------------------------

154 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:27 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
 DOHA SHAMESさん
 緊急を要し、イラクで人質となった3人の日本人の命を救うため、ASSAFIR新聞を通じて、
拘束グループに対する日本国民からのメッセージを送りたいと思います。
 それは、拘束グループは犯行声明の中で、もし日本の自衛隊がイラクから3日以内に撤退しなければ、
人質を殺害すると述べているからです。
 そのことは、3人の日本人の人質の命が保証される期限が、明日の夕方ということを意味しています。
日本政府の代表である小泉首相は、イラクにおける自衛隊の撤退はありえないが、3人の日本人の
人質の救出に向けて最大限の努力をすると発表しました。
 それは、日本政府は直接拘束グループと交渉を持たず、イラク駐留中の米軍に頼り武力によって
3人の日本人の救出という実力行使を期待していることを表しています。
 またそれは日本の人々にとって、この問題を平和的に解決するチャンスが失われたことにつながります。
だから私たちは、人と人を通じ直接交渉を始める必要性を感じたのです。
 私はASSAFIRを通じて、拘束グループに次のようなメッセージを送ってもらいたいと願います。
「共に共通する問題に向き合い、解決方法を共に探し出しましょう、そして穏やかに3人の日本人の
人質を解放してください。私達は‘イラクの占領に対抗する’ため、連帯行動を共に作りあげて
いきましょう。」
 3人の日本人は政府関係者ではなく、イラクの人々が直面している困難な状態に対し、支援したいと
実際に行動をとっている、市民運動を行なっているNGOのボランティア達です。彼らは同じ分野でない
にせよ、それぞれの分野で活動しています。また政府機関に関係ない組織で活動を続け、イラクへ
自衛隊を派遣するという日本政府の政策に反対の立場をとっています。
 3人の日本人の詳細について(名前・ボランティア内容)今井紀明さん(18歳)は、「NO!!劣化ウラン弾・
サッポロプロジェクト」のメンバーで、彼らが発行する小さな通信の配布を通して、イラクの人々の
支援をしています。

155 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:27 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
 もちろん彼は米英連合軍によるイラク戦争、そして占領に対し反対の立場をとっています。彼は、
連合軍が使用した爆弾による、実際の被害状況を調査するためにイラク入りしました。
 高遠菜穂子さん(34歳)は、どの団体にも所属せず、彼女自身のやり方でボランティアをしている
活動家です。彼女はストリートチルドレン(家族のいない子どもたち)の支援を行なうためすでに2回
イラクを訪れています。今回は、子どもたちのためにたくさんの薬や物資などを持ってイラク入りしました。
 郡山総一郎さん(32歳)は、フリーカメラマンで、何度も彼の写真は朝日新聞で使われました。
彼は今回初めてイラク入りしました。
 私自身についてですが、名前は足立正生と言います。私は、パレスチナの解放のため闘う自由戦士
として日本赤軍に入り、28年間レバノンに住み、1999年に日本に帰国しました。その後、パレスチナの
人々と連帯していく市民活動を日本パレスチナプロジェクトセンター(JAPAC:代表は高坂かずひこ氏。
フランス文学教授)で始めました。
 私は今、拘束グループに対し、3人の日本人は自衛隊と同じ立場の人間ではなく、イラクの人々に対し
同情を寄せている人間であること、だから彼らを自衛隊の一部だと思わないで、あなたたちの友人だと
考えてほしい、と伝えたいと思います。そしてこの事件に対する日本政府の政策では平和的解決に
むけて程遠いものになってしまうと感じています。そして、私達は拘束グループと直接交渉していく
必要性を感じています。
 日本の人々を代表して、私達が直接あなたがたと交渉をするという案を視野に入れています。
日本のNGO関係者、人質の家族や友人たちは、拘束グループと直接交渉する方法を模索しています。
チャンスを得るために、アラブ世界における私の古い経験さえも手がかりにしています。

156 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 08:28 ID:ErGVa7oA
http://www.creative.co.jp/top/main1073.html
 私自身もまた拘束グループにメッセージを送りたいと思っています。「日本国民の多数は、イラクへの
自衛隊派遣に反対し、政府の政策にも反対しています。にもかかわらず残念ながら、私達は米軍主導の
連合占領軍へ名を連ね、イラクに自衛隊を派遣することを止められませんでした。今日においても、
日本の人々はイラクから自衛隊をすぐに撤退させるよう要求しています。3人はNGOボランティアであり、
政府機関とまったく関係がありません。だから、彼らの命を保証してください、また平和的な方法ですぐに
彼らの解放に向けて解決方法についての交渉を始めてください。日本赤軍メンバー 足立正生」

 そして今、市民運動にたずさわっている多くの友人、そして人質の家族や友人たちが、どうすれば
日本の人々の次のようなメッセージを拘束グループに送るため、彼らもしくは彼らと調整ができる人物に
とうやって連絡をとればいいのか教えてほしいと頼んできたのです。
 「人質となっている彼らはイラクの人々のために活動し、日本政府と自衛隊とは立場の違う人間です。
だから彼らの命を保証してください、そしてできる限り早く人質の解放に向けて平和的に交渉をしましょう。
この点において私たちは協力を惜しみません。」

 そして東京、特に札幌では、自衛隊撤退と3人の即時解放を共に要求する緊急デモ行進が行なわれて
います。もちろん日本の全テレビ局や新聞の中で、この事件はトップ記事を占め、全政党を巻き込んだ
非常に緊迫した議論が続いています。小泉首相はじめ内閣は同じ内容を繰り返し、「3人の人質の救出に
全力を注ぐが、自衛隊をイラクからは撤退させない。」と述べています。
 今、札幌ではアラブ―パレスチナの人々と連帯活動を続ける人々が街中で、「自衛隊撤退と3人の
ボランティアの解放」を求めて祈り、キャンドルマーチを始めました。
 東京では、全市民団体が首相官邸の前でキャンドルを持ち、座り込みをしながら抗議運動を続けて
います。私は彼らからの連絡を引き続き待ちます。

157 カマヤン :2004/04/15(木) 09:20 ID:ErGVa7oA
>>150-156
 映画監督で、元赤軍の足立正生さんが、4月10日時点で、アラブへ人質救済の呼びかけをした。

足立正生関係の情報↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%AD%CE%A9%C0%B5%C0%B8
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0244480.htm
http://palappa.at.infoseek.co.jp/3/adachi.html
http://www.mkimpo.com/diary/2002/lpo_02-03-25.html

 足立正生さんやNGOからの働きかけは、有効だったのだろう。この呼びかけの直後、いったん、
人質解放間近の情報が流れる。
 カマヤンは想像するのだが、これを公安警察がバカで勘違いして、あるいは悪意で「謀略」しようと考えて、
「赤軍による自作自演」説を、防衛庁筋・公安警察筋が流したのだと思う。
 防衛庁官僚と警察官僚は、重なっている。

 謀略が行なわれると、基礎情報の混乱が始まる。
 日本政府に入る情報は、そのほとんどが、米軍筋からの情報だ。
 米軍の能力は「ファルージャ虐殺」に至ってしまうほど、グダグダだ。日本の公安警察筋の「謀略」による
情報が混じって事実関係を誤認した可能性がある。あるいは米軍は自身による「謀略」を赤軍になすりつけ
ようと考えたり、あるいはさらに「謀略」を加えようとしたのかもしれない。
 小泉・安倍晋三どもは、米軍筋あるいは公安警察筋からの情報に「楽観」し、不用意な発言を乱発した。
 「人質」を「救出」するついでに「犯人」を捕らえ、「全ては左翼による自作自演だった」という「噂」を
流すことで、全て巧くいく、と、小泉・安倍晋三どもは考えていたのだろう。
 だが、米軍の能力は、小泉・安倍晋三たちが考えるより、ずっとグダグダだったのだろう。
小泉・安倍晋三の「目論み」は、全てイラク現地住民に、モロ判りだったのだろう。…テレビで、
インターネットで、イラク現地へ日本の情報は瞬時に伝わる。人質を「解放」すると引き換えに自分が殺される
と判って、誰が解放するものか。結果、救出は「膠着」した。
 民間NGOが懸命に命を救おうとし、政府がそれを邪魔する。日本の近現代史に常に登場するパターンだ。

158 コピペ :2004/04/15(木) 09:53 ID:ErGVa7oA
米イラク統治の崩壊 2004年4月13日   田中 宇
http://tanakanews.com/e0413iraq.htm
 郡山さん、高遠さん、今井さんの日本人3人は4月7日昼、ヨルダンのアンマンからバグダッドに
タクシーで向かう途中、バグダッド西方にあるスンニ派の町ファルージャの近くを通行中に、武装勢力に
拘束されて人質になったようだが、そのころファルージャ市内では、米軍と地元の武装勢力との激しい
戦闘が展開されていた。
 この日、地元の武装勢力が市内中心部のモスクに撤退したため、米軍は戦闘機を飛ばしてミサイルを
撃ち込み、モスクの一部を爆破した。ファルージャでは3月31日、国防総省の下請けとして活動していた
アメリカ人の元特殊部隊要員4人(名目は民間人)が、地元の武装勢力に殺され、群衆によって遺体が
街中を引き回される事件が起きた。その後、米軍は「民間人」が殺されたことへの「報復」として、
4月4日からファルージャに対する総攻撃を開始した。
 米軍は、元特殊部隊の4人の遺体を引き回す騒ぎに加担したファルージャ市民の自宅住所の一覧を作り、
彼らの自宅を攻撃する戦闘を展開した。死傷者の多くは女性や子供ら一般市民で、死者は600人以上に
のぼった。日本人3人が誘拐された時には、激しい戦闘が3日目に入っていた。
  ▼4人の米「民間人」殺害のなぞ
 ファルージャは昨年4月、米軍がイラクの占領を開始した直後から反米運動が起こり、昨年6月以来、
米軍に対する攻撃が続いている。米軍はファルージャ市街地をぐるりと有刺鉄線で取り囲み、市街地と
外とを往来する道路に検問所を作り、市民の出入りを規制した上、米軍へのゲリラ攻撃に参加したと
思われる市民の自宅を毎晩のように家宅捜索したり、銃撃したりした。
http://www.atimes.com/atimes/Middle_East/EI26Ak02.html
 だが、英ガーディアンによると、家宅捜索を受けた人々の多くはゲリラ攻撃とは関係ない一般市民で、
捜索を受けた市民の証言によると、米軍兵士は捜索に入った多くの家庭から現金や宝石類などを
持ち去った。こうした不当行為は、米軍に対する市民の反感を強める結果となった。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,2763,1184334,00.html
http://tanakanews.com/d0811iraq.htm

159 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:54 ID:ErGVa7oA
 ファルージャで殺されて遺体を引きずれ回されたアメリカ人4人は「ブラックウォーターUSA」という
米軍傘下の非正規戦闘要員の供給会社(戦場における警備業務なども行う会社)と契約していた
海軍系などの米特殊部隊の元メンバーで、ファルージャ市内で米軍のための食糧運搬の警備をしている
最中にゲリラ攻撃を受けたと発表された。
http://www.blackwaterusa.com/ http://www.warblogging.com/archives/000817.php
 だが、彼らは実は食糧運搬などしておらず、しかも4人が攻撃され、遺体が引き回されて何時間も騒動が
続いていた間、その近くに駐屯していた米軍部隊は全く動かなかった。殺された4人は、ひと目で米占領軍の
関係者と分かる白い4輪駆動車に乗り、重武装していた。そのため、殺害事件を誘発するために、米軍が
わざと4人を犠牲にしたのではないかという見方が、アメリカの大手マスコミの記事にも出ている。
http://www.csmonitor.com/2004/0405/p09s02-coop.html
http://www.upi.com/view.cfm?StoryID=20040331-042515-7852r
(国内世論を考えると米軍はこれ以上正規軍の兵力を増やせないため、国防総省は、アメリカやイギリス、
南アフリカなどにある非正規戦闘要員の供給会社〈傭兵会社、戦場警備会社〉と契約し、合計2万人の
非正規戦闘員を雇用している)
http://www.theage.com.au/articles/2004/04/08/1081326867174.html
 米軍がファルージャで行ったような、占領下の市民をわざと挑発し、怒らせてゲリラ攻撃を煽り、その上で
正当防衛と称して大攻撃を仕掛ける作戦は、イスラエル軍がパレスチナ占領地で行っている手法である。
そして、今回のファルージャ大攻撃につながる3月31日の「アメリカの民間人」4人がファルージャで
殺害された事件も、米軍側が大攻撃を仕掛けるための口実として起こした可能性が高い。
 イスラエル軍は2002年、西岸の町ジェニンに大攻撃をかけて市民らを殺害した「ジェニン虐殺」を
起こしているが、今回の米軍のファルージャに対する攻撃も、アラブ世界では「虐殺」と呼ばれている。
アルジャジーラのサイトには、ファルージャで米軍に殺された子供らの遺体の写真集がある。
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/8CB7C17E-F69E-48A2-8034-DEA425192815.htm
 4月4日からのファルージャ総攻撃に加え、ほぼ同時期にシーア派のサドル派がバグダッドやイラク南部で
武装蜂起し、フセイン政権崩壊以後、最大の戦闘となった。最近の記事「アメリカに出し抜かれて暴動を
起こしたイラクのシーア派」に書いたが、シーア派の蜂起もアメリカの挑発によって発生している。
http://tanakanews.com/e0406iraq.htm

160 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:54 ID:ErGVa7oA
 日本人3人が誘拐されたのと前後して、ファルージャ周辺では欧米人や韓国人、中国人などの外国人が
相次いで拘束・誘拐されており、これらの誘拐は、米軍との戦いを展開するイラク武装勢力側の作戦の
一つで、ファルージャでの米軍による「虐殺」の不当性を世界に伝えることが目的であるとも考えられる。
  ▼米軍が組織したイラク人治安部隊の崩壊
 4月4日に始まった米軍のファルージャ攻撃は4月9日にいったん休戦したが、この休戦は米軍の側から
呼びかけたもので、その背景には米軍が、スンニ派のファルージャと、シーア派のサドル師の軍勢という
2方面の敵と戦わねばならなくなり、兵力が不足して戦いを続行できないという事情があった。
 米軍は、昨年から組織化してきたイラク人の治安部隊(軍と警察隊)をファルージャの前線に行かせようと
したが、イラク軍側の司令官らが「同胞とは戦えない」として命令を拒否し、戦線を強化できなくなった。
 イラク人の治安部隊の要員の中には、武器弾薬を持ってスンニ派やシーア派の反乱軍側に寝返ってしまう
者も大勢出ている。アメリカがイラク人への政権移譲を前提に、1年かけて訓練し組織化したイラク人の
治安部隊は、6月末の政権移譲予定を目前にして崩壊状態となった。
http://news.com.au/common/story_page/0,4057,9265904%5E1702,00.html
 加えて、これまでアメリカの傀儡として機能し、政権移譲後はイラク人暫定政府の閣僚になる予定だった
「イラク暫定評議会」の25人のメンバーのうち数人が、ファルージャ市民やサドル師に対するアメリカ側の
強圧的なやり方に反対する意思表示を行い、米側が軟化しない限り評議会を辞職すると言い出した。
バグダッドなどでは公務員らのストライキも起きている。
http://www.juancole.com/2004_04_01_juancole_archive.html#108157786505341380
 イラクの人口の6割を占めるシーア派社会の中で、サドル師の勢力はこれまで全くの少数派にすぎないと
思われていたが、アメリカに対する人々の怒りが募る中で決起したサドル師を支持する動きが急速に
広がっている。また、従来は敵同士とされてきたスンニ派とシーア派が「反米」という共通項で連携する動きも
始まり、バグダッドのシーア派地域では、米軍の攻撃で怪我をしたスンニ派のファルージャ市民のためにと、
献血運動や救援物資集めの活動が起きている。
http://www.ipsnews.net/interna.asp?idnews=23260

161 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:54 ID:ErGVa7oA
▼兵力不足で不利になる米軍
 フセイン政権の崩壊以来「イラク人」という単一性を失い、宗派や部族間の対立に終始していたイラクの
人々は、ここに来て「反米」という軸を得て一気に団結した感がある。これは欧米などのマスコミで広く
報じられ出した考え方だが、過去のナショナリズム運動の再来を期待するリベラル的な幻想かもしれず、
一時的な現象に過ぎない可能性もあるが、米軍が不利になっている政治的、軍事的な現実を見ると
「イラク人の団結」は、あながち幻想ではない感じがする。
 反米武装勢力はファルージャ市内だけでなく、バグダッド・ファルージャ間の高速道路も占拠し、
ファルージャ駐留の米軍に物資が届けられない状態になった。その後、米軍の呼びかけで停戦に入った
ものの、スンニ派側は、米軍がファルージャの包囲網を解かない場合、次の戦闘で再びファルージャ・
バグダッド間の交通を遮断すると表明した。
 バグダッド中心部とバグダッド空港を結ぶ高速道路でも、米軍の物資を運ぶトラックが次々と襲撃された。
イラク人のかなりの部分が反米武装勢力を支持するようになったため、現在の米軍の兵力では道路の
安全を確保できなくなり、各所で米軍が孤立する可能性が出てきた。米軍の下請けでトラック輸送を
担当していた米企業(チェイニー副大統領の系統のKBR社)は、危険を理由に輸送を停止してしまった。
http://www.kansas.com/mld/eagle/news/nation/8418552.htm
 制空権を持つ米軍は、空爆で敵対勢力を攻撃することはできるが、空爆は一般市民の死傷者を急増させ、
米国内や世界の反戦気運を高めてしまう。イラク駐留米軍の司令官は1万4千人規模の兵力の増派を
ワシントンの政府に求めたが、あまり増派すると米国内でのブッシュ政権の人気が落ちるため、難しい
状況になっている。
http://seattletimes.nwsource.com/html/nationworld/2001901869_troops13.html

162 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:55 ID:ErGVa7oA
▼決起の時を待っていたシーア派市民
 シーア派の地域では、ナジャフ、クーファなど5つの都市で、地元のサドル派の軍勢が米軍傘下の
イラク人治安維持部隊を追い出して役所や警察を占拠し、一部で米軍との戦闘が起きた。
その後サドル派は占拠を解き、事態は元に戻っているものの、これはサドル派の軍勢がアメリカ側の
政治的な出方を見るために一時的に解散して市内の自宅に戻っただけで、鎮圧された状態ではない。
 サドル派は最近までイラク全土で数百人の軍勢しか持っていないと思われていたが、実はそれより
はるかに多い軍勢(武装可能な支持者)が各都市におり、自宅に武器を隠し、ふつうの生活を続けながら、
決起の時を待っていたことが分かっている。
http://www.nytimes.com/auth/login?URI=http://www.nytimes.com/2004/04/07/international/middleeast/07SADR.html
 米軍はスンニ派とシーア派のほか、北部のクルド人地域にも兵力を割かねばならない状況だ。
イラク北部のキルクークとモスルという2大都市の周辺では、ここ数週間、スンニ派・シーア派のアラブ系
連合軍と、クルド人の軍勢とが対峙しており、米軍がイラク北部からバグダッド方面に移動してしまうと、
その後で両者が内戦を起こしかねない。
http://www.debka.com/article.php?aid=825
(イラク北部では、2大都市では人口の過半数がアラブ系だが、その周辺の丘陵地帯ではクルド人が
大多数で、2大都市を含めたイラク北部全域を自分たちの自治地域にしたいクルド人勢力と、それを
阻止したいアラブ系勢力が敵対している)
 すでに述べたように、米軍の兵力不足は、民間の傭兵会社を使わざるを得なくなっているほど深刻に
なっている。これはイラク侵攻前、ウォルフォウィッツ国防副長官らブッシュ政権中枢のネオコン勢力が
「数万人の兵力でイラクを占領統治できる」と主張し、「数十万人の兵力が必要だ」とする軍内の制服組の
声を無視した結果である。
http://tanakanews.com/d0806iraq.htm

163 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:55 ID:ErGVa7oA
 イラク侵攻は、イスラエル右派を支持する傾向が強いネオコン勢力がホワイトハウスを牛耳って実現
させたものだが、兵力が足りず米軍が苦境に陥っている現状に対し、危機感を最もあらわにしている国の
一つが、まさにそのイスラエルである。
 エルサレムポストの記事によると、イスラエル軍の首脳は「米軍の早期撤退はないだろうが、イラクの
混乱は少なくとも今年の秋まで続き、政権移譲が失敗して戦闘が激化する可能性がある」と分析している。
その場合、イスラエルはアメリカに頼れず独自でアラブ側の敵対に対抗せざるを得なくなるかもしれない
ので、防衛戦略を練り直す必要があると考えている。
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?pagename=JPost/JPArticle/ShowFull&amp;cid=1081577938819
▼アメリカは「アラブの英雄」を出現させてしまった?
 アメリカが今回、旧式の武器や手製の爆弾しか持っていないイラク人の蜂起を鎮圧できなかったことは、
フセイン政権を倒して以来「世界最強の無敵の軍隊」と恐れられていた米軍が、実はそんなに強くないのだ
ということを、イラクなど中東各国の人々に感じさせてしまった。
 「力」と「正義」が一体化している中東では、この感覚の変化は重要だ。キーワードは「ファルージャ」と
「サドル師」で、バグダッドでは「米兵士を見かけたら、背後から大声でファルージャ!と叫べば、彼らを
恐れさすことができる」というジョークが流行っているという。
http://www.dailytimes.com.pk/default.asp?page=story_12-4-2004_pg7_55
 アラブ諸国の人々は、1960年代まで「アラブの統一」「アラブ民族主義」の夢があったが、アメリカと
イスラエルの軍事力によって粉砕され、諦めと屈辱感が残っている。こうした中、ファルージャとサドル師と
いうキーワードは、イラクだけでなく中東全域に、新しいアラブ民族主義を巻き起こすかもしれない。
アメリカが「テロリズムとの戦い」として開始したイラクの戦争は、ファルージャとサドル師という2つの
「英雄」の登場によって、今や「ナショナリズムとの戦い」に変質した可能性がある。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,2763,1189904,00.html

164 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 09:55 ID:ErGVa7oA
 中東の一般の人々から見て、テロリズムは「悪」だが、ナショナリズムは「善」や「大義」である。
アメリカに敵対する武装勢力が「テロリスト」に見えていた間は、大きな支持を受けにくかったが、
それが「民族主義の英雄」に変質しつつあるのだとしたら、急速に広範な支持を獲得したとしても
不思議ではない。
http://msnbc.msn.com/id/4725737/
 アラブ社会は、中世に十字軍と戦ったサラディンや、エジプトを独立に導いたナセル大統領に象徴される
「英雄」がアラブを率いて統一し、強大にする、という神話を持っている。イスラエルの軍首脳が恐れている
のは、今後、サドル師やファルージャの「ムジャヘディン」(武装市民)たちがアラブ社会で英雄視され、
それをキーワードにして急速にアラブが結束する一方、アメリカはイラク統治に懲りて内向き(孤立主義)に
なり、イスラエルは独力でアラブの敵対との対決を迫られる、という展開だと思われる。
 そうなるかどうかは、今後のアメリカの対応しだいだが、タカ派の米政府は、ファルージャとサドルを
絶対に許さない、という姿勢を貫いている。この態度は、まさにファルージャの勢力やサドルをアラブの
英雄に仕立てることを扇動してしまっている。
http://www.juancole.com/2004_04_01_juancole_archive.html#108166864448546606
http://tanakanews.com/e0413iraq.htm

165 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 17:58 ID:LJg4pQrM
>きくちゆみ氏のメール。
>「24時間以内に解放」との第一報が報道されて以後、一気に変容した日本国内の
>マスメディアの報道内容に対して警鐘を鳴らしたもの。
>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>(重複ごめんなさい) 
>きくちゆみです。家族の方の気持ちを考えると胸がつぶれそうです。
>賛同される方はそれぞれの名前を加えて自由に活用してください。
>できること、できるかぎり、続けよう。
===============
マスコミの報道姿勢を憂慮する市民からの声明
2004年4月11日
 私たちは、イラクで武装勢力の人質となっている3人を一刻も早く解放させたいと
願っている日本の市民です。
 3人は24時間以内に解放と報道されてから、まだ現実には解放されていません。
 にもかかわらず、日本ではとんでもない報道があちこちで行われるようになりました。
 私たちは解放声明が出されて以降のニュースや報道を見ているのですが、
この段階になって明確に「撤退しなくて良かった」「政府の対応は正しかった」といった
コメントを述べる人間を出演者として登場させ、次々に発言させています。
 これは、きわめて危険な報道です。武装勢力は、3人がイラクのために活動している
という日本市民からの情報と3人の家族の切実な訴えを聞き、イスラム教の指導者からの
説得もあり、3人の解放を決めたのです。
 その背景には、多くの日本市民がイラクからの自衛隊撤退を望んでいるというメッセージが
伝わったことも、間違いなくあります。
 ここ数時間のマスコミ報道は、これを打ち消し、「政府の対応は正しい」というメッセージを
伝えようとするものです。(続く)

166 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 17:58 ID:LJg4pQrM
 報道機関自身は「政府の対応は正しい」などと言えないため、いままで画面に登場したことも
なかったようなコメンテーターを使って、そういう世論誘導を行おうとしています。
 被害者家族は一致して「自衛隊の撤退を求める。」「政府の対応はおかしい。何もしていない。」
というコメントを出しています。その家族に小泉総理は会うことすらしませんでした。
 そのことを疑問視する報道は一つもなく、事件が解決に向かいかけたところで、一斉に
「政府広報」のような報道を開始しました。
 電波は世界中を流れています。このような報道姿勢そのものが、3人の人質の生命の危険を
再び増大させています。
 日本市民が世界に発信した情報を打ち消し、イラク情勢を再び緊張させています。
 日本のマスコミは、自分たちの意図的な報道が世界に何を引き起こすか、それを想起する
想像力すらないのでしょうか。
 マスコミは責任を持った報道をしてほしい。「主張のバランス」「メディアの中立性」などというのは、
こうした事態の前では重要なポイントなどではないはずです。人命第一の報道姿勢を取っていただきたい。
  マスコミの報道姿勢を憂慮する市民
 竹村英明・平和政策塾、山崎久隆・劣化ウラン研究会、きくちゆみ、青山貞一、アイリーン・スミス、
星川淳、田中優、森田玄、ほか多数。

 補足:これらの発言がテレビで相次いだあと、事態は急変し、イラクの武装勢力が川口外務大臣の
発言に激怒している、との情報を私たちはパリ経由で得ました。
 その後、「自衛隊が撤退しなければ殺害する」に事態は急変してしまいました。
===============
 きくちゆみ氏の出版物@カマヤン
http://www.peace2001.org/gpc/war_book/add_inform.html

167 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 18:03 ID:LJg4pQrM
>ファルージャで米軍による虐殺が行われているようです。
>イラク、とりわけファルージャ周辺からジャーナリストが消えると誰に都合が良いのでしょうか。
>誰も見ていないところで残虐の限りを尽くす。そして、シーア派の弱体化を目指す。
>どうも、アメリカの都合が良いように「拘束事件」が起きています。日本の報道もそれに与しています。
>アメリカが自分に都合が良い民主主義風政権を樹立させるために何をイラクでしようとしているのか。
>注視する必要があります。
>その意味で、下記のサイトが役立ちます。ご参考までに。
>●イラクの治安を悪化させるアメリカ特殊部隊
> http://tanakanews.com/d0811iraq.htm
>●アメリカに出し抜かれて暴動を起こしたイラクのシーア派
> http://tanakanews.com/e0406iraq.htm

169 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 18:11 ID:LJg4pQrM
> 4月14日 「人質事件の情報収集について」
> イラク人質事件について、小泉首相は「分からない」を連発している。なぜなら、外務省に情報収集能力が
>ないからだ。
> 各国に置かれた大使館や領事館は、地元のパーティーや公式行事に出席したり、機密費をくすねて
>ワインを飲んでいるだけで、日頃から地元に溶け込んで情報収集などやっていない。先の2人の
>外交官殺害事件ですら、未だに闇の中である。身内が殺されているのに、真相究明ができないでいる。
> 今回も政府要人や外務省の役人が行くのは隣国のヨルダンのアンマンまでだ。情報は現場に近い
>ところで得る第一次情報が、最も正確である。遠ざかるほど推論や尾ひれはひれが加わり、ゆがんだ
>ものになる。アンマンあたりで集められるのは、第五次情報くらいで、ほとんどいかがわしい噂話の
>ようなものだ。
> 「全力を尽くしたい」のなら、なぜイラクへ入らないのか。
>
>中村敦夫

170 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 18:19 ID:LJg4pQrM
邦人記者ら2人が新たに拉致の情報
 バグダッド近郊のアブグレイブで取材をしていたフリーライターら日本人2人が、数台の車に乗った
武装グループに拉致されたとの連絡が、14日夜(日本時間)、フリーの写真家などで組織する
「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」(JVJA、東京都杉並区)に入った。
 外務省では、在バグダッド日本大使館などと連絡を取り、情報を収集しているが、イラクでは出入国の
管理が徹底しておらず、15日午前の段階では、事実かどうか確認できていない。
 JVJA代表の写真家・広河隆一さん(60)によると、14日午後10時過ぎ、イラク人男性からJVJAの
会員に、事件を伝える電子メールが届いた。
 メールの中で2人はそれぞれ、「ヤスダ・ジャンベ」「ワタナベ」と英語で表記されており、フリーライターの
安田純平さん(30)(埼玉県入間市在住)と、NGO「米兵・自衛官人権ホットライン」のメンバー、
渡辺修孝(のぶたか)さん(36)(栃木県足利市出身)とみられている。
 広河さんらによると、2人は14日午後2時ごろ(現地時間)、電子メールを送ってきたイラク人男性や
運転手とともに、車でバグダッド西部アブグレイブで起きた米軍ヘリの墜落事故の取材に向かっていた
ところ、4台の車に分乗した武装グループに襲撃され、拘束された。イラク人男性はメールの中で
「殺されるかもしれないと感じた」と記していたという。
 安田さんがイラクの現地ルポなどを寄稿していた中日新聞東京本社によると、安田さんは3月14日に
日本を出国して、バグダッドに入り、中心部のホテルを拠点に、戦争で被害に遭った市民を取材していた。
拉致の直前とみられる14日午後3時ごろ(日本時間)にも、同社発行の15日付東京新聞朝刊の一部に
「邦人人質 カギ握るファルージャ」との見出しで掲載された記事を電子メールで送稿してきた。
 その後、同本社から原稿内容の確認を求める電子メールを送ったが、安田さんからの返信はなかった。
拉致の1報が流れた直後の15日未明にも携帯電話に連絡したが、電源が切られた状態になっているという。
 一方、「米兵・自衛官人権ホットライン」の小西誠事務局長(55)によると、渡辺さんは栃木県足利市
出身の元自衛官で、自衛隊活動をリポートするため3月1日からイラク入りしていた。週に数度、
リポートをメールで送信してきたが、13日夕方にリポートが送られてきた後は、連絡が取れなくなって
いるという。
 2人は4月からは、渡辺さんが借りた近くのアパートで一緒に住んでいた。バグダッドに取材拠点がある
アジアプレス(東京・渋谷区)によると、2人が暮らしていたアパートの部屋には荷物がそのまま
置かれており、管理人が「14日の朝、2人で取材に出かけて以降、戻ってこない」と話していたという。
(読売新聞)[4月15日13時54分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000005-yom-soci

171 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 18:55 ID:LJg4pQrM
イラクで拉致されたもようの日本人2人のプロフィールです。

 ★ 渡部陽一(わたなべよういち) : 1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
明治学院大学法学部法律学科卒業。以降、戦場ジャーナリストとして活躍。
主な取材経歴、アフリカ・ザイール内戦取材、アフリカ・ルワンダ内戦取材、
メキシコ・チアパス民族解放戦線取材、アフリカ・ナイジェリア国内紛争取材、
インドネシア・イリアンジャヤ独立紛争取材、ユーゴスラビアコソボ内戦取材、
チェチェン紛争取材、ソマリア内戦取材、コロンビア内戦取材、パレスチナ
紛争取材、イラク紛争、戦争、戦争後復興取材など世界を駆け回っている。

★安田純平 (やすだ・じゅんぺい) :1974年 生まれ。 埼玉県出身。
一橋大卒。信濃毎日新聞記者を経てフリーに。イラク取材は2002年末から
計4回。29歳。

2002年12月 第一回イラク訪問
2003年2月 第二回イラク訪問
2003年10月 第三回イラク訪問

西日本新聞記事 :
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/iraq/kiji/ren_tou/01.html

172 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 18:55 ID:LJg4pQrM
DAYS JAPANより
緊急の企画のお知らせです。
このメールのお問い合わせはJVJA事務局へお願いします。
≪メーリングリスト等の転送・転載ご協力お願いします≫
**********************************************
緊急共催企画 JVJA&DAYS JAPAN
【日本人人質事件を考える緊急集会】
**********************************************
イラクで3人の日本人、高遠菜穂子さん・今井紀明さん・郡山総一郎さんが拘束されました。
私たちは今回の事態をどう判断し、どう行動すべきか。イラクはどのような状況におかれているのか。
イラクから帰国したばかりのフォト・ジャーナリスト、そして今回イラクに拘束されている3人の
ご家族とともに考える緊急集会を開きます。

【報告者】森住卓 豊田直巳 古居みずえ 広河隆一(司会) 
【参加予定】 イラクにて拘束された日本人3名のご家族 
【日時】 2004年4月16日(金曜日) 会場6時半 開演7時
【会場】 なかのZERO小ホール
 東京都中野区中野2−9−7 
〔JRまたは地下鉄東西線の中野駅南口左線路に沿い 徒歩8分〕      
【参加費】1000円(一部被害者のご家族への支援金とさせていただきます)
【問合せ先】 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会 JVJA 事務局 http://www.jvja.net
***********************************************************

173 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 19:14 ID:46ZVZHAQ
>>170
福田が記者会見で「迷惑発言」ブチかましたど。
国民の生命財産を守る立場の人間が言うことではない。

174 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:22 ID:Be.LMY7A
邦人3人保護した宗教委員会、「モスクで引き渡し」
http://www.asahi.com/international/update/0415/019.html
 人質になっていた3人の日本人の無事な姿が衛星放送で世界に流れた。カタールのテレビ局
アルジャジーラは15日、テロップで人質解放の速報を流した後、解放に尽力した。イスラム宗教者委員会の
幹部と抱擁し、乾杯する3人の映像を発信した。3人は疲れた表情をみせながらも、けがをしている様子は
ない。拘束を伝える第一報に始まり、解放を最初に報じたのもアルジャジーラだった。
 「アルジャジーラの特派員によると、3人の日本人の人質がバグダッド市内で解放された」
 日本時間15日午後8時42分(バグダッド時間午後3時42分)、カタールの衛星放送テレビ局
アルジャジーラはイラク戦争のバグダッド陥落について対談番組を放映中、日本人人質解放の速報を
字幕で流した。
 少しずつ状況が明らかになってくる。5分後、新たな字幕は「イスラム宗教者委員会が3人を保護しており、
3人の健康状態は良好だ」と伝えた。
 9時のニュースでは3人の元気な姿をトップニュースで伝えた。バグダッド市内の宗教者委員会の事務所
内の黄色いソファに3人が座る。高遠菜穂子さんは赤いジャケット、郡山さんはカメラジャケット……。
3人とも拘束された当時と同じ服装のようだ。表情に疲れが浮かぶ。
 郡山さん、今井さんの順に宗教者委員会の関係者と握手し、抱き合って解放を喜んだ。高遠さんは
解放された安心感か、こらえきれずに目頭を抑える。後ろから抱きかかえるように笑顔のイラク人が
高遠さんをいたわる。3人はジュースで乾杯をかわした。
 番組の中で、イスラム宗教者委員会幹部がインタビューに答えた。「イスラム宗教者委員会だけでなく、
外国からの影響もあった。3人はモスクで引き渡しを受けた。すべての関係者に感謝したい」と話した。
 3人と一緒にソファに座った幹部は、飲み物を手にリラックスした表情で話した。「宗教者委員会は直接
人質解放の役割を果たしているわけではない。犯人グループにはメッセージを送った」と説明したうえで、
「またファルージャに来て、いかに街が崩壊してしまったかを見てもらいたい。これからもイラクの子ども
たちのために貢献して欲しい」と3人に語りかけた。(04/15 21:42)

175 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:22 ID:Be.LMY7A
解放された邦人3人、16日にイラク出国、アンマンへ
http://www.asahi.com/international/update/0415/020.html
 政府は15日夜、イラクで武装勢力に人質とされていた3人が解放されたことを確認した。
上村司・駐イラク臨時代理大使が日本時間午後8時半、バグダッド市内のモスクで3人の無事を
確かめた。与党幹部によると、その際、犯行グループが3人とともにいたという。
 政府・与党関係者によると、上村大使は3人の解放を仲介したイスラム宗教者委員会から3人の
引き渡しを受けた。3人は16日、バグダッドを離れ、現地対策本部のあるヨルダンのアンマンに
移動する予定。
 川口外相は15日午後9時すぎ、外務省で記者団に「車の中でテレビを見ていて、本当に良かったと
思っています。すぐに発表します」と語った。
 首相官邸には午後9時ごろから外交・危機管理担当が集まった。小泉首相は東京・東五反田の
仮公邸で、秘書官から電話で報告を受けた。 (04/15 21:55)

176 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:22 ID:Be.LMY7A
「日本人3人、バグダッドで解放」 アルジャジーラ放送
http://www.asahi.com/international/update/0415/018.html
 イラクで武装グループに人質にとられていた日本人3人が15日、バグダッド市内で解放された。
カタールのアラビア語衛星放送アルジャジーラが同日午後3時42分(日本時間同8時42分)に伝えた。
現地の宗教指導者らでつくるイスラム宗教者委員会が保護しており、3人の元気そうな姿も放映された。
その後バグダッドの日本大使館に向かった。人質に取られたことが8日に明らかになってから、
解放までの詳しい経緯は分かっていない。
 一方、14日に拉致されたと見られる日本人ジャーナリストら2人の行方は依然として分かっておらず、
日本政府は引き続き情報収集に努めている。
 解放されたのは、フリーカメラマン郡山総一郎さん(32)=東京都杉並区在住=、フリーライター
今井紀明さん(18)=札幌市西区在住=、ボランティア活動家高遠菜穂子さん(34)=北海道千歳市出身。
 アルジャジーラの報道によると、イスラム宗教者委員会のムサナ・アルダーリ師は「委員会は仲介の
役割は果たさなかった。解放するよう求める声明を出しただけだ」と述べた。
 3人は現地時間の6日夜、アンマンからタクシーでバグダッドに向かった。だが、アルジャジーラが8日
午後4時(同午後9時)、自動小銃やロケット砲で武装した覆面姿の男たちに囲まれた3人の映像を放映し、
拘束されたことが分かった。ファルージャ方向へ進んでいたところを襲われたと見られている。
 犯行グループは映像の中で「サラヤ・ムジャヒディン(聖戦士軍団)」と名乗り、「3日以内にイラクから
自衛隊を撤退させなければ3人を殺す」と脅していた。これに対し、日本政府は撤退の可能性を否定。
逢沢一郎外務副大臣らをアンマンに派遣し、米英などの占領軍や地元の部族長に協力を求めていた。
また、人質の家族らもアルジャジーラなどイラクで視聴できる海外メディアを通じて懸命に解放を
呼びかけていた。

177 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:23 ID:Be.LMY7A
http://www.asahi.com/international/update/0415/018.html
 一方、イスラム宗教者委員会が10日に解放を呼びかけたほか、武装勢力に影響力を持つイスラム教
スンニ派のイスラム党も解放を求めていた。同日夜には「24時間以内に解放する」との犯行グループの
声明をアルジャジーラが伝えたが実現せず、安否が心配されていた。
 イラクでは5日以降、外国人が何者かに拘束される事件が頻発。14日には武装グループが人質に
取っていたイタリア人4人のうち1人を殺害したことが明らかになったが、この事件では犯人側が
「イタリア軍の撤退」を要求するなど日本人3人のケースと共通点が多かっただけに、関係者に大きな
衝撃を与えていた。
 一方、行方不明になっているのはフリーライターの安田純平さん(30)=埼玉県入間市在住=、
人権活動家の渡辺修孝(のぶたか)さん(36)=栃木県足利市出身。イラク人通訳から日本の関係者に
入った連絡によると、バグダッド西方で取材中に武装グループに連れ去られた。2人については
犯行声明などが出ておらず、拉致の目的などははっきりしていない。 (04/15 21:25)

178 カマヤン :2004/04/15(木) 22:31 ID:Be.LMY7A
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=FLASH
>被害者として聴取 人質3人の帰国次第
>【21:56】 警察当局は、人質の3人が帰国次第、逮捕監禁事件の被害者として事情聴取を求める方針を
>決めた。
>
>警察庁が捜査指示 日本人人質解放受け
>【21:47】 イラクの日本人人質の解放を受け、警察庁は15日、警視庁と北海道警に合同で捜査するよう
>指示した。

…警察がつまらない「謀略」をしなきゃいいが。

>>173
外出してたので、福田発言はまだ確認できず…

179 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:47 ID:Be.LMY7A
> レバノンで活動するAUIGH(アメリカとイスラエルのグローバリゼーションと覇権に反対)という
>組織がイラクで三人の日本人を拘束しているグループに送ったメッセージです。日時は明らかでは
>ありませんが、文面から見て比較的最近のものと思われます。不幸にもさらに2人の日本人が
>拘束されましたが、その一方でこのような動きがあることを忘れないでください。
----------------------------------------
  日本の自由の戦士を拘束しているイラクのムスリム組織およびレジスタンスグループに
 われわれがAUIGH内において本当に気遣っているのは、イラク民衆の安全とイラク全土の統一と
主権である。イラク民衆はアメリカの野蛮な国家テロに対して英雄的な姿勢を示している。
AUIGHはその任務を果たし、3月20日に起きたような、アメリカ(およびその他の国々)のイラク占領に
対する一連の大衆的な反対行動を開始するだろう。そのメインスローガンは全外国軍隊のイラクからの
撤退である。
 さらにわれわれはブッシュとそのギャングたちへの戦争犯罪を問う民衆法廷を開始するだろう。
この法廷は4月17日にベルギーのブリュッセルで始まる。
 しかし、あなたがたが彼らが良好な状態にあると確認し続けたにしても、三人の日本の兄弟、
すなわち高遠菜穂子、今井紀明、郡山総一郎を拘束し続けることは、私たちのためにならない。
この問題に関するあなた方の態度は、アメリカと日本政府を含むその同盟者に対する大衆的な
幅広い支持を集めるのに役立たない。われわれはだたちに三人の日本人を解放するよう求める。
なぜならば、彼らはアメリカの侵略に抗してイラクの統一をもとめる戦士であり、この目的のために
彼らは戦ってきたからだ。また彼らは、彼らの政府に反対し、日本軍隊のイラクからの即時撤退を
要求しているからだ。
 したがってあなたがたは、彼らがアメリカのイラク占領と闘いを続けるために、直ちに彼らを解放する
べきである。
 人間性を保持せよ AUIGH

180 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/15(木) 22:47 ID:Be.LMY7A
(以下原文)
To: the Muslim Organization in Iraq and The Resistance group Holding the Japanese Freedom Fighters
What we really care about in AUIGH is the security of the Iraqi People and the Unity and sovereignty
of the Iraqi land. The Iraqi People are showing a heroic stand against the barbaric attack of
the American state terrorism. The AUIGH is also carrying out its duty and will start a series of
popular opposition to the US ( and other countries) occupation of Iraq, like what happened on
the 20th of March, the main slogan will be the demand for the withdrawal of all foreign armies
from Iraq. Also we will start an international popular trial of Bush and his gang as war criminals.
This trial will start on the 17th of April in Brussels-Belgium.
However your continuous holding of the three Japanese brothers:Namoko Takoto,Noriaki Imai
and Soshizo Kori Yama is not helping us, despite your continuous assurance to us that they are
in good conditions. Your stand on this subject does not help us to gather the wider popular support
to your just struggle against US and its allies including the Japanese government.
We ask you to promptly release the three Japanese , for they are fighter for the unity of Iraq
against the US invasion and they have been fighting for this aim, they oppose the policy of their
government and they are demanding the immediate withdrawal of Japanese forces from Iraq.
Therefore you should release them immediately in order for them to continue their fight
against US occupation of Iraq.
HUMANITY ON HOLD
The Anti?US & Israeli Globalization & Hegemony(AUIGH)

181 カマヤン :2004/04/16(金) 01:17 ID:oztHNW7.

安田純平さんとは、一度、酒を一緒に飲んだことがある。

182 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 01:39 ID:oztHNW7.
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200404152032164
2004年04月15日 20時32分16秒 (JST)
 米軍、救急車を狙撃、砂漠の難民を爆撃 ファルージャで繰り広げられる狂気
ダール・ジャマイル 4月13日 アンチ・ウォー掲載

183 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 01:50 ID:oztHNW7.
2004年04月15日 20時02分43秒 (JST) 「停戦」下の大虐殺 ファルージャで米軍が行なっていること
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200404152002434
 「ファルージャで400人死亡」。大手メディアはこの悲劇を1行の見出しですませ、かくも多数の
イラク市民がなぜ、どのようにして米軍に殺されなければならなかったのは報じない。「ナブルス通信」
http://www.onweb.to/palestine/)は、市民の救援のため「無謀」にもファルージャに向かった
西洋人ジョー・ウィルディングさんが持ち帰った、無差別大虐殺の実態を伝えている。
この文章は、イラクで反占領の活動を展開している「Occupation Watch」で活動するイギリス人の
Ewa Jasiewiczさんが受け取り、パレスチナ人のフセインさんがナブルス通信へ送信してくれた。
イラクで拘束されている高遠菜穂子さんのことにも触れられている。(ナブルス通信=ベリタ通信)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200404152002434

  オホーツク新聞緊急インタビュー 日本外交を問う
http://www.26cluster.ne.jp/news/sp_iraqi.asp
 大きく急旋回する日本外交。米軍の占領統治下、武装攻撃が激しさを増すイラクに向けて開始される
自衛隊派遣。これらをわたしたちはどうとらえればいいのだろうか。
3 新潟県加茂市長 小池清彦さん(66)
 「私のイラク派兵反対論に防衛庁の内局・制服幹部OB達から激励の手紙が殺到中。日本の平和と
独立を守る気高い志で入隊した後輩の自衛隊員諸君が、憲法違反のイラク特措法で海外のゲリラ戦場に
送られ一つしかない命を落としたら、入隊志願者が激減して徴兵制度が敷かれ、世界中の米軍作戦に
動員される不幸な事態になる。国民の良識の声で政府の誤りを正しましょう」― 首相や閣僚・防衛庁
幹部に「米国の圧力から自衛隊員・家族を守る勇を振るえ」と要望書を送った元防衛庁教育訓練局長
(新潟県加茂市長)(2003.2.1・企画室 鷲頭幹夫)
OBは手紙、現役は笑顔で「共感」 http://www.26cluster.ne.jp/news/sp_iraqi031.asp
派遣止し止め訴訟は歴史的意義 http://www.26cluster.ne.jp/news/sp_iraqi032.asp
資料 http://www.26cluster.ne.jp/news/sp_iraqi033.asp

184 カマヤン :2004/04/16(金) 02:34 ID:oztHNW7.

 1;安警察と、裏金で有名な北海道警察が、「犯人」を特定したら、当然米軍に「犯人」情報が行き、
人質「犯人」は米軍に殺害されるだろう。
 参考:北海道警察裏金 http://www.weeklypost.com/jp/040319jp/edit/edit_4.html
 「人質をとったら釈放してもムダだ、人質をとったら人質を殺せ」というメッセージを、自公政府から
イラク住民へメッセージを与えたことになる。
 安田純平・渡辺修孝両氏を、自公政府は殺したい、という意思表明をしたことになる。

 2;基本的なことだが、そして大手マスコミ(と、ネット右翼…行政から小遣いもらってたのか)は
「誤った印象」を与えようとしているが、
 2−1;高遠菜穂子・今井紀明・郡山総一郎の3者救出で、自公政府は何もできなかったばかりか、
救出の邪魔をした。
 2−2;高遠菜穂子・今井紀明・郡山総一郎の3者が救出されたのは、日本の民衆とNGOの
努力による。

185 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 02:41 ID:oztHNW7.
>イラクの「拉致」犯が人質を解放しても、今度は占領軍政とその手先に「拉致」拘留されるはず
> WA52 673 2004/4/15 21:18:34
> 本当にイラクの日本人人質3人が解放されたなら、とりあえずはよかった。
>イラクの問題はぜんぜん解決してないし、ますますヤバい状況になっているけれども……。
> 私は先日、「解放予告」誤報が飛び交ったときに、次のような警告を書き込みました。
>イラクの3人はいま現地のイスラム関係の団体かなにかに保護されているらしいですが、
>これからCPAなり日本政府が「拉致」して尋問することになります。それこそ要注意です。
>(今聞いているNHKラジオによれば、「3人はこれから日本大使館に向かう」とのこと。)
> そこで何らかの「言質」をとって都合良く加工して、いろいろと利用してイラク占領勢力と日本政府の
>内政・外政に利用するでしょう。 一難去ってまた一難……。

>高遠さんたちは、イラク少年に会えるか?  
>日時 2004 年 4 月 16 日 02:45:33:zfA.4uo95x/Rk
>高遠さんたちは、にっぽん外務事務員たちに「保護」されてしまいました。
>アメリカ軍の情報将校との話は、簡単には終わらないでしょう。
>外務事務員の書類作りにも付き合わされるでしょう。
>すべての手続きが終わったら、日本へ「護送」されます。
>官民ともに「官僚化」した日本へです。
>そして、マスコミの手によって「晒しモノ」にされます。
>命の恩人のイラク少年には、いつ会えるのでしょうか?
> http://www.asyura2.com/0401/up1/source/569.jpg

186 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 02:45 ID:oztHNW7.
----------
転送歓迎!
アイリーン・スミスです。
 この二週間イラクでは、ファルージャだけでも米軍により2000人近くの市民が殺されるまたは
負傷させられました。
 明日(16日)の東京米国大使館前のイラクの人々と連帯する行動は、大きなイラクの人々への
応援メッセージになると思います。
 日本には米国領事館が札幌・名古屋・大阪・福岡・那覇にあります。
 札幌の皆様! 名古屋の皆様!  那覇の皆様! もしご自分の町での米国領事館前での
抗議行動を行っていただければ、これも本日の大阪と福岡の抗議行動と明日の東京の抗議行動と
ともにアラブのマスコミに発信します。日本市民からのとても大きなメッセージになります。
 是非、是非、札幌でも、名古屋でも、那覇でも抗議行動を起こしてください。お願いいたします!!!
----------

187 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 02:49 ID:oztHNW7.
ファルージャ包囲を解かせ、拘束された人々を解放させよう
 ■米政府はファルージャ包囲をやめよ!
 米政府はイラク・ファルージャを包囲し市民を拘束し続けている。5日から続く「掃討作戦」によって、
ファルージャは空爆とミサイル攻撃を受け、わずか10日で600名を超える市民が虐殺された。
米軍は幹線道路を封鎖し、アパッチヘリを旋回させ、脱出しようとする人々に照準を合わせ、
その一方で市街地に海兵隊を突入させて市民をなぶり殺し焼き殺し続けているのだ。これは米軍による
「人質作戦」である。24分に1人の割合でファルージャ市民を殺すことで、占領政策に反対し続ける
イラクの人々を脅しつけているのである。
 ■日本政府は米政府に屈せず自衛隊を撤退させよ!
 「テロリストの卑劣な要求に屈しない」と小泉政権は主張する。結構なことだ。ならば拘束された5名を
見殺しにしろという米政府の卑劣な要求に屈してはならない。テロリストはファルージャを包囲し続ける
米軍に他ならないからだ。小泉は市民を人質に取った米軍のファルージャ包囲作戦への加担を即刻
やめるべきだ。政府がもし人道のためにイラクに関与するならば、ただちに兵を退くことでアメリカの
占領政策を非難し非道を終わらせるべきなのだ。
 サマワに送られた自衛隊はイラクの人々から砲撃され、投石されている。サマワ市民のデモ隊は
「オランダ軍と自衛隊に告ぐ。占領軍の犯罪行為は市民への敵対行為」であり「イラク市民に対する
テロリスト」だと指弾している。自衛隊はイラクに居座ってはならない。引き金に手をかける前に、
政府はただちに兵を退け!
 イラクで拘束された人々の命は、米軍に拘束されているファルージャの市民の命とつながっている。
 包囲によって日々虐殺されている人々を救い、拉致された人々を救おう。
  2004年4月15日 海外派兵をやめろ!戦争抵抗者の会

4月18日(日) 【抵抗1】 11時渋谷・ハチ公前情宣   主催:戦争抵抗者の会
         【抵抗2】 14時渋谷・宮下公園集会→デモ
「非戦闘地域はなくなった! 自衛隊はイラクから撤退を」 主催:WORLD PEACE NOW

188 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 02:52 ID:oztHNW7.
 4月16日(金)、下記のとおり米大使館への抗議行動が呼びかけられています。
 3人の仲間が解放されました。しかし、問題の発端となっているイラクのアメリカによる占領は依然、
酷い状況で続いています。そこに日本が自衛隊を送り込み、イラクの人々への殺戮に手を貸し、
真似事すらできないくせに「復興」と言いくるめようと必死にプロパガンダしています。
 仲間が解放されたという喜ばしい話とは裏腹に、イラクの人々の命と生活は、いまだ破壊され
続けています。
 私たちはここでほんの少しでも手をゆるめるわけにはいきません。
 やっと、市民の力でほんの少し、政府が意図する方向とまったく正反対の状況をつくり出すことが
できました。ここでさらに力を出し合いましょう。
 そして、アメリカの戦争と占領が間違っていること。自衛隊の派兵が間違っていることことを訴え、
世論を大きくし、状況を変えていきましょう。
 みんなで合流していこう!
***********************************
◆イラク、ファルージャでの大虐殺を心配しています。
◆小泉首相は、米国へ要求せよ!「ファルージャの包囲をやめよ!」
◆米国はファルージャの包囲・虐殺をやめよ!
持って来て!キャンドル、自分の想いを書いたもの!
■午後6時 国会衆議院の議員面会所前へ集合して首相官邸へ
■午後6時50分米国大使館へ移動
 (歌、各人の想いの発表、コール他、抗議の申し入れ文の手交)
主催:劣化ウラン廃絶キャンペーン/自衛隊の撤退を求める法律家の会
連絡先:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク

189 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 03:18 ID:oztHNW7.
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
 ファルージャからの報告:我々は、ファルージャを「救済」するために破壊せねばならない
 ラウール・マハジャン 帝国ノート原文 2004年4月12日
 ファルージャ・イラク---イラク西部の砂漠のへりにあるファルージャはとても乾燥した土地だが、
大規模な潅漑により農業地域となったところである。広い道幅の街で不法居住者の住む砂色の建物が
あるファルージャでは、住民の大部分は農業に従事している。
 私たちは、「停戦」の期間に、ファルージャにいた。そこで私たちが見聞きしたことを話そう。
 ファルージャへの攻撃が開始されたとき、まず、発電所が爆撃された。電力は発電器により供給
されており、通常、重要な機能を果たしている場所に優先的に供給される。
 現在、ファルージャでは4つの病院が運営されている。その中の一つに私たちはいた。その病院は、
小さな緊急診療所にすぎない。もう一つの病院は、自動車修理工場を使っている。
 私たちがいた病院は、大混乱状態にあったので、あまり通訳から状況を把握することはできなかった。
 私たちが得た情報の多くは、生まれてからずっとファルージャに暮らし、人道NGOインテルソスで
働くマッキ・アル・ナザール氏から得たものである。アル・ナザール氏は、医者たちが忙しくほとんど
眠らずに働いている中で、この診療所のマネージャーとして働いていた。
 流暢に英語を操るアル・ナザール氏は、穏和で都会的な人であるが、米国の行動に激怒して我を
忘れんばかりだった(私が彼に、フルネームを使っていいかどうか聞いたとき、彼は「OKだ。今と
なっては何でもOK。あのろくでなしたちに好きなようにさせてやれ」と答えた)。

190 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 03:19 ID:oztHNW7.
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
 「停戦」の中、大規模爆撃は稀だった。大規模爆撃が一端停止した中、米軍は重火器で攻撃を
続けていた。主として狙撃兵を中心とした攻撃である。
 アル・ナザルは、救急車が狙撃兵に撃たれ、女性と子供たちが撃たれたことを私たちに語った。
ファルージャ包囲が生みだした惨劇について、彼は次のように言った:
 「私は47年間、バカだった。ヨーロッパ文明とかアメリカ文明といったものを信じていたんだ」。
 ファルージャ入りする前、私はこうしたことについて間接的に耳にしていたが、懐疑的であった。
ここでは本当の話を見つけだすのはとても難しい。けれども、次の出来事は、私自身が目撃したことである。
 運転席側の窓に二つの形のよい正確な弾痕の残った一台の救急車。弾痕の角度は、弾が運転手の
胸に当たっただろうことを示していた(狙撃兵たちは屋根の上におり、胸を狙うよう訓練を受けている)。
 それから、窓にくっきりとした弾痕が一つついたもう一台の救急車。これらは、パニックを起こして
やたらと発砲しまくった結果では、あり得ない。
 運転手を殺す目的で狙い澄まされた発砲である。
 救急車は、赤・青・緑のランプを点灯させ、サイレンを鳴らして走っている。真っ暗闇の街の路上で、
救急車が別の何かと間違えられることなど、あり得ない。
 私たちがそこにいた間に、肌の色の白さをつかって怪我人の場所に行くまで狙撃兵のところを
通り抜けようと、私たち米国の同国人が乗り込んでいた救急車も、撃たれていた。
 小さな診療所に私たちがいた4時間ほどの間に、恐らく10人を超える怪我人が運び込まれたのを
目撃した。その一人は18歳の若い女性で、頭を撃たれていた。
 診療所に連れてこられたとき、彼女は口を押さえ、口からは泡が出ていた。医者たちは、一晩も
持たないだろう、と言っていた。
 もう一人の少年は、大量に内出血していた。恐らくは、末期的状態だったろう。
 もう一人私が目にした男性は、上半身にひどいやけどを負っており、太股がズタズタになっていた。
クラスター爆弾によるものかも知れない傷である。

191 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 03:19 ID:oztHNW7.
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
 すさまじい状態の親類達が「アッラー・アクバル」と叫びアメリカ人への怒りを剥き出しにしている中で、
それがクラスター爆弾によるものかどうか確認することはできなかった。
 ブッシュ政権のあきれかえるような発言の中には、ムジャヒディーンは、ファルージャ住民の大多数
からは拒絶されている、孤立した「過激派」の小集団である、というものがある。
 これほど真実から程遠い発言もない。もちろん、ムジャヒディーンには、女性と小さな子供は含まれて
いない(私たちは11歳の少年がカラシニコフを手にしているのを目撃している)し、老人も含まれていない。
そして、戦闘年齢の男性の大多数でもないだろう。
 けれども、ムジャヒディーンはコミュニティのものであり、コミュニティの全面的な支持を受けている。
 怪我人の多くを病院に連れてくるのはムジャヒディーンであり、彼らは、診療所近くで医者を始め
人々と気さくに話をしている。
 一緒に兵站をめぐる相談をしているのである。私は、ムジャヒディーンがカラシニコフを使って人々を
脅かしているところなど、一度も目にしなかった。
 ムジャヒディーン戦士の一人は、イラク警察のジャケットを着ていた。彼を知っている別の人たちに
聞いたところ、実際に彼はイラク警察の一員であるとのことだった。
 通訳の一人、ラナ・アル・アイービは、私に、「単純な人たちなんだ」と言った。
 少し高見に立ったような発言だが、そこには大きな真実が含まれている。宗教を敬虔に信じ農業に
従事するファルージャの人々は、島国根性的なものを持っており、異邦人を容易には信頼しない。
 友人がいて、また、人々を救援に来たため、私たちは安全だった。
 ファルージャの人々は、アフガニスタンのパシュトゥン人にとても似ている---良き友だが敵に回すと
恐ろしい。
 ムジャヒディーンは、パレスチナの第一次インティファーダで石を投げていた人々がパレスチナの
人々を表していたように、人々を表している。どちらでも、「若者」を意味する言葉が彼らを指すのに
使われていた。

192 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 03:19 ID:oztHNW7.
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
 私はアリという名の青年と話をした。私たちがバグダッドに運んだ怪我人の一人であった。
彼は自分はムジャヒディーンではないが、それについて意見を訊ねたところ、微笑んで、親指を上に
向けて突き上げた。
 今日のところはムジャヒディーン戦士でない若者でも、明日には顔を覆ってカラシニコフを手にして
いるかも知れない。どんな若者でも。
 アル・ナジャールは、サダムが命令したというだけの理由でアメリカ人に抵抗することを、
ファルージャの人々は拒否した、と私に教えてくれた。
 実際、昨年、ファルージャでの戦闘は特に激しいものではなかった。
 「サダムが働けと言えば、我々は3日の休暇を取りたくなる。けれども、アメリカ人は我々を
サダム支持者と見なしたがっている。サダムが拘束されたとき、アメリカ人たちは、抵抗運動が消滅
するだろうと言っていた。それから抵抗運動が激化した今になっても、我々のことをサダム支持者と
呼んでいる」。
 アメリカ人の侵略者たちが、かくも残虐に人々を扱わなければ、ファルージャの人々の信頼を得る
ことほど簡単なことは、イラクではなかっただろう。
 ファルージャの人々のような「部族」の人々は、これまで何世紀にもわたって帝国主義者に最も簡単に
騙されてきたのである。
 けれども、既に転回点は来てしまった。
 アメリカ人にとって、「ファルージャ」は今でも4人の傭兵たちが殺され、遺体がバラバラにされて
乱暴されたことを意味するかも知れない。
 イラクの人々にとって、「ファルージャ」は、その攻撃に対する野蛮で残忍な集団懲罰を意味する。
 600人以上のイラク人が殺された。そのうち200人は女性で100人以上が子供であると推定される
(女性がムジャヒディーンとして戦いに参加することはない。したがって、女性犠牲者200人全員が
非戦闘員である。男性犠牲者の多くも、また)。
 ベトナム戦争時代、米軍特殊部隊の大佐は、ベントレの町について、次のように言っていた:
 「我々は、町を救うために、破壊しなくてはならない」。
 この言葉は、ベトナム戦争を一言で表している。今日のイラクでも、同じことが言える---
ムジャヒディーンからファルージャを「救済する」ためには、町を破壊しなくてはならないのである。

193 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 03:21 ID:oztHNW7.
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
 「テロリストに屈してはならない」。
 全イラクの人を人質にとり、200人の女性と100人以上の子供を含む600人以上の人々を
ファルージャで虐殺し、さらにはナジャフをも包囲しようとしている米軍とその追従者によるテロの前で、
生存と自由と自決と(こんな大それた言葉ではなく、本当にただ人間らしく生きるために)のために
抵抗している人々は、こんな偽りの言葉を発するまでもなく、米英のテロに抵抗せざるを得ない状況に
あるだろう。
 「テロリスト」という扇情プロパガンダ用語をめぐる議論は避
けてきたが、改めて、書いておこう:
 「一定の政治目的のために、暗殺や暴行、粛正などの直接的な恐怖手段に訴える主義」
(『日本国語大事典第二版』 (2001), 第九巻, p. 744)。
 「一定の政治的目的を達成するために、政府や公衆、個人に対して、恐怖手段や予期できない暴力を、
体系的に用いること」(Encyclopaedia Britannica --- Micropedia (1994),vol. 11, p. 650.)
 「脅迫や強制、恐怖を植え付けることにより・・・政治的、宗教的あるいはイデオロギー的な性格の
目的を達成するために、計算して暴力あるいは暴力による威嚇を用いること」(米軍の1984年
作戦マニュアル)
 単純に、米軍の行為はテロであり、そして自衛隊の行為はテロ支援である。それを指示している
小泉首相には、一刻も早く退陣してもらいたい。小泉退陣は、日本の国内では、急務の課題。
 私たちは、「テロリストに屈してはならない」・・・・・・とりわけ、大手メディアも参加した「テロリストたちの
プロパガンダ」に、騙されないように。そして、気の遠くなるような作業だが、少しずつでも、まわりの人に、
何が起きているか、きちんと伝えていくよう努めよう。

194 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 04:22 ID:oztHNW7.
共同 2004.04.16 News
 犯人グループ、自衛隊の撤退求める解放3人に声明託す
 【バグダッド15日共同】イラク・イスラム聖職者協会のスポークスマン、ムハンマド・ファイディ師は
15日の会見で「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループが、自衛隊撤退などを
求める声明を、解放した日本人3人に託したことを明らかにした。
 また声明で犯人グループは、3人を解放した理由として(1)聖職者協会の呼び掛けに応えた
(2)日本の中にも政府に反対し、自衛隊撤退を求める世論が起きた
(3)人質解放を求める日本でのデモを放映したテレビ映像で「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と
書いたプラカードを掲げる参加者がいるのを見た−ことを挙げた。
 フランス公共ラジオによると、ファイディ師は、日本人3人とは対照的にイタリア人人質が殺された
理由は、イタリア軍が治安維持軍として占領にかかわっていたためだ、と言明。犯人グループが、
人道復興支援を目的とする自衛隊とイタリア軍の役割を峻別(しゅんべつ)していたとの見解を示した。

195 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 04:24 ID:oztHNW7.
「部隊撤退に圧力を」=家族に共感、解放決定−犯人グループが声明
 【アンマン15日時事】
イラク・イスラム聖職者協会のスポークスマンは15日、バグダッドで行った記者会見で、犯人グループが
日本人3人を解放した際に声明を出したことを明らかにした。
 犯人側は声明で「日本の人々は東京でのデモで、アラー(神)の名を掲げてくれた。(われわれは)人質の
家族の気持ちにも共感した。従って、日本の首相の無責任な発言にもかかわらず、3人の解放を決めた」
としている。
 また、一方で「われわれは日本政府が方針を変えて部隊を撤退させるまで、親愛なる日本の人々が
圧力を掛け続けるよう求める」と自衛隊の撤退を要求した。 (時事通信)[4月16日3時1分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000003-jij-int

196 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 04:28 ID:oztHNW7.
> 「3名解放」のニュースが飛び込んできたのは、ちょうど「自衛隊イラク差止訴訟の会」スタッフ会議で、
>会としての声明文に何を盛り込むか議論しているときでした。ある意味では想定していた事態がいきなり
>変わったわけですが、「自衛隊は一刻も早く撤兵せよ」という要求は一層強めて行かなくてはならないし、
>政府によるNGO活動へのブレーキかけ、そして一部は政府自身が始め、今や大合唱になりつつある
>「自己責任論」→「「自業自得論」→「家族・本人達への誹謗中傷」(週刊新潮はそれで売ろうとしている)に
>対して「訴訟の会」としてはやはり、声明を出すことになりました。
>(後に拘束されているらしい2名については情報が乏しくて対処できていません)
>
> 宣伝とお願い。
> 4月14日に「第2次原告」1101名の提訴を行いました。第1次と合わせて2363名です。
> 引き続き、5/31をしめきりとする第3次原告募集を行っています(これが最後)。
> 「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」HP
> http://www.haheisashidome.jp/
> ホームページから原告登録をして、委任状もダウンロートして送付し、郵便振り替えで入金をして下されば
>原告になれます。
> 問題なのはどこかが欠落してしまうこと。特に委任状が間に合わないと意味がありませんので。
> ホームページなどを使わない人のために、第3次募集用の「セット」(呼びかけ文−原告登録用紙付き、
>説明文、委任状、振込用紙)を用意します。
> 事務局に連絡すれば、送ってくれます。ついでに周囲の人にもいくらか配って下さるとありがたい。
>また関係する集会などに積極的に持ち込んで頂けると更に有り難いです。
> 「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」

197 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 04:50 ID:oztHNW7.

中国残留邦人も「自己責任」論・「自業自得」論ですませるつもりだろうか?
http://www.kokuminrengo.net/2003/200303-ngn.htm
沖縄戦の軍民混在も、「自己責任」論・「自業自得」論ですませるのかなあ? 
沖縄戦の「防衛隊」「学徒隊」も、ブッシュの理屈じゃ「テロリスト」だったりするのかなあ?
沖縄戦の「防衛隊」「学徒隊」は、「便衣兵」呼ばわりかな?
http://www.ryukyushimpo.co.jp/special/irei/623-3.htm

「自己責任」論・「自業自得」論の出所は、瀬島龍三あたりかなあ?

>「命令されたから人殺しをした」という皇軍兵士の殺人犯罪は当然免罪される筈もなかった。
>いつの日かイラク人自身の国が建ち上がったとき、米英侵略強盗に加担した犯罪者は断罪される。
> 1996年12月、皇軍殺人兵士のたった16人だけを入国禁止にした 偽人権国家アメリカ
> 1996−12−4yomiuri
>米英侵略強盗に加担して給与を受け取る日本派遣軍とその派遣の計画者たちは個人としての断罪を
>免れない。家族を殺された無辜のイラク市民によって人殺しの共犯者として永遠に刻印される。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir26.htm

>イージス艦は1隻1200億円。船体をつくる三菱重工業に入るのは約300億円で、900億円近くは
>ミサイルのコンピュータシステムなどの心臓部を作っているアメリカの軍需産業に流れる
http://member.nifty.ne.jp/satokonews/tushin41.htm

198 カマヤン :2004/04/16(金) 04:54 ID:oztHNW7.
>心労の家族に心ない中傷 留守電にまで「死ね」
> イラク日本人人質事件で心労の深まる3人の家族に、心ない中傷や嫌がらせが追い打ちをかけている。
>無言電話や「自業自得」と書かれたファクスなどは13日までで数十件。家族は留守番電話にするなどの
>対応に追い込まれ、警察は不測の事態に備え実家警備を強化した。「傷ついている人になぜそんなことを」
>と憤りの声が上がった。
> 札幌市の今井紀明さん(18)の自宅は、あまりの嫌がらせ、中傷電話の多さから13日に留守番電話
>にしてNTTの電話番号案内もやめた。だが、今度は留守電に「死ね」と吹き込んで切ったり、仏具らしい
>「チーン」という音だけが繰り返し録音されたりした。
> 北海道千歳市の高遠菜穂子さん(34)宅。強い調子で発言する弟妹の映像がテレビで流れた後
>「ふざけるんじゃねえ」などの電話が多数かかり、家の人は寝られなかった。(共同通信)
>[4月13日22時24分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000234-kyodo-soci

15年戦争の時と同じで、「ネット右翼」は、やっぱり、防衛機密費あたりで飼われていると
考えるのが正しそうだ。

199 カマヤン :2004/04/16(金) 07:24 ID:CLgo8mCA

被害者家族を誹謗していた「集団」には、警察が絡んでいると思います。
道警・公安警察の「捜査」過程で、捏造が行なわれないよう、注視が必要だと思います〔資料1〕。
ヨルダン大使館でも謀略が行なわれないよう注視が必要かもしれません〔資料2〕。
日本政府が変に動くことで、安田純平・渡辺修孝両氏の生命の危機が招かれることが、懸念されます。
安倍晋三は、被害者家族を脅迫していた集団の親分筋だと思われます。
安倍晋三は、森政権の首相秘書官で警察官僚(一時、防衛庁に出向していたようだ)三谷秀史と関係し、
記者クラブを牛耳ってます〔資料3〕。安倍晋三は「内閣情報調査室」拡大に絡んでいます〔資料4〕。

200 カマヤン :2004/04/16(金) 07:24 ID:CLgo8mCA
〔資料1〕人質事件、警視庁と道警が捜査へ 改正警察法を初適用
http://www.sankei.co.jp/news/040415/sha114.htm
 イラク邦人人質事件で佐藤英彦警察庁長官は15日、改正警察法を初適用し、警視庁と北海道警に
事件を捜査するよう指示した。
 改正警察法は4月1日施行したばかり。海外のテロ事件で警察庁が都道府県警に捜査態勢を指示する
権限を明確化した。長官が捜査態勢を直接指示するのは法改正前も含めて初めて。
 警視庁と北海道警は「人質強要処罰法」の「国外犯」規定を適用。人質3人が帰国し次第、拘束された
前後の状況などについて被害者として事情聴取する方針。必要があればヨルダンにも捜査員を派遣する。
 警察法改正前は、原則として被害者の住居地の警察本部が捜査を担当していたが、改正により
「国外で日本国民の生命、身体を害するおそれのある事案」は警察庁が直接、態勢を指示することが
できるようになり、外事事件の捜査経験が豊富な警視庁にも捜査を指示、住居地の北海道警も加えた。
 ■改正警察法 テロ対策強化を目的に4月1日施行された。海外のテロ事件で邦人が被害に遭った場合、
相手国の要請や同意があれば、警察庁が専門部隊を派遣し、捜査協力や情報収集などができるようにした。
「国外で日本国民の生命、身体、財産、日本国の重大な利益を害する事案」と認めた場合、警察庁長官が
都道府県警に捜査態勢を指示する権限も明確化した。 (04/15 23:15)

〔資料2〕
http://www.sankei.co.jp/news/040413/morning/13iti002.htm
 警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際テロ対策課長を現地に投入。政府筋によると、
ヨルダンや米英の諜報機関と接触し情報収集を進めている。

201 カマヤン :2004/04/16(金) 07:24 ID:CLgo8mCA
〔資料3−1〕安倍晋三と「清和会の警察官僚」
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/simonosekisityousennhanazemutouhyouka.htm
 談合情報がいくら出ても調べようともしない下関署に疑問が強まっている。【安倍事務所は清和会の
警察官僚と関係】して山口県警の人事にまで影響力をもつといわれており、それに逆らえば警察が
動くというのが常識と語られている。商業マスコミも江島、安倍絡みとなると、黙して語らずで買われて
いると評価されている。

〔資料3−2〕「清和会の警察官僚」は三谷秀史だと考えられる。三谷秀史は森喜朗に忠誠心を持っていた。
http://n-gendai.cplaza.ne.jp/biz_web/business/news/current/20010424/
 三谷秘書官は〔略〕4つの官庁から派遣される秘書の一人、昨年4月に森政権誕生と同時に警察庁から
出向してきた。「〔三谷は〕“不作”といわれた1974年組の中では優秀といわれ、大阪府警警備部長、
岡山県警本部長などを務めて官邸に出向しました。〔略〕実は、えひめ丸の衝突事故があった時、
ゴルフ場にいた森に『そこにいてくれ』と指示したのがこの秘書官。周囲からは“危機管理がなっていない”
という声が出ていて本人も気にしていたようです」

〔資料3−3〕防衛庁にも三谷秀史の名前が見える。
http://www.fpcj.jp/j/fgyouji/br/brief2.html
 1996年 11月29日 防衛庁「防衛本部」設置 防衛庁防衛局調査第一課長 三谷秀史

202 カマヤン :2004/04/16(金) 07:25 ID:CLgo8mCA
〔資料3−4〕三谷秀史は、共同通信・朝日新聞と、佐賀県警記者クラブを通じ、かなり深い繋がりがある。
http://www.geocities.jp/jjrc_rugby/history.htm
 1977年(昭和52年)夏、ラグビー大好き人間が佐賀で再会、県警記者クラブ(JJRC)が誕生した。
 共同通信佐賀支局の山田史生(東大OB)は、警察庁から赴任した新しい県警警備課長と対面して驚いた。
学生時代に定期戦で、お互いフロントで対戦した【三谷秀史】(京大OB)だった。自然と話題はラグビーの
話となり、記者クラブと警察合同でチームを作ろうという話がまとまった。前の年に開かれた若楠国体の
ために、県総合運動場に芝のグラウンド二面が整備されており、環境も恵まれていた。
 腰が軽いのが新聞記者の身上、動き出したら早かった。朝日新聞の菊池彰、久保田泉らが中心となり、
若手記者が狩り集められた。新人は有無を言わせず、中には事情はよくわからないまま、月会費1,000円を
払った記者もいた。チームの名前はJJRC、フルネームはシャレも入って「ジャパンジャーナリストラグビー
クラブ」と称したが、ホンネは「城内冗談ラグビークラブ」だった。ジャージー、ストッキングは緑と黒の
しま模様、パンツは白と決まった。監督には佐賀高時代に花園に出場した、かっての名スタンド山下哲夫、
主将に山田が就任した。「草野球」はともかく、「草ラグビー」なんていう言葉がなかった時期に、経験者
数人というラグビーチームが、アッという間にできあがってしまった。

203 カマヤン :2004/04/16(金) 07:25 ID:CLgo8mCA
〔資料4〕新規情報機関設置と安倍晋三
 政府は二十八日、平成十八年度をめどに内閣官房の内閣情報調査室の人員を大幅に増やし、
情報収集・分析機能を強化した情報組織に改組する検討に入った。
 政府関係者によると、構想は、現行百五十人程度の内閣情報調査室の職員の規模を一千人体制に
拡大し、国家の安全保障にかかわる情報の収集・分析能力の向上を図る。
 増員分は法務省管轄下の公安調査庁などから職員を派遣して充てる考え。これに伴い、同庁は法務省の
部局として二百人体制に縮小され、活動対象は左翼や共産党、旧オウム真理教(アーレフに改称)などに
限定される方向という。
 日本にはこれまで、米国のCIAやイスラエルのモサドに匹敵するような強力な情報機関がなかった。
加えて冷戦終結後、内閣情報調査室や公安調査庁、外務省国際情報局、防衛庁情報本部など
情報部門の要員は約三割減らされ、予算も大幅に削減されており、専門家からは国家的な情報能力の
弱体化を指摘する声も強まっていた。
 しかし、二〇〇一年の米中枢同時テロ「9・11」を境に日本国内でも国際テロをめぐる脅威や、
北朝鮮の日本人拉致事件、不審船による工作活動への危機感が高まり、政府は危機管理体制を
早急に整えておく必要があると判断。安全保障をめぐる情報機関の機能強化に動き出した。
与党内でも【安倍晋三】・自民党幹事長ら幹部が日本独自の強力な情報機関の設置に前向きとされ、
政府・与党は十六年度から、構想実現に向けて本格的に動き出す。
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/29pol002.htm 〔リンク先は現在途切れている〕

204 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 07:47 ID:CLgo8mCA
心労の家族に二重の苦しみ 相次ぐ中傷電話やファクス
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/hostages/news/0414-116.html
 イラク日本人人質事件で心労の深まる三人の家族に、心ない中傷や嫌がらせが追い打ちをかけている。
無言電話や「自業自得」と書かれたファクスなどは十三日までで数十件。家族は留守番電話にするなどの
対応に追い込まれ、警察は不測の事態に備え実家警備を強化した。「傷ついている人になぜそんなことを」
と憤りの声が上がった。
 札幌市の今井紀明さん(18)の自宅は、あまりの嫌がらせ、中傷電話の多さから十三日に留守番電話に
してNTTの電話番号案内もやめた。だが、今度は留守電に「死ね」と吹き込んで切ったり、仏具らしい
「チーン」という音だけが繰り返し録音されたりした。
 北海道千歳市の高遠菜穂子さん(34)宅。強い調子で発言する弟妹の映像がテレビで流れた後
「ふざけるんじゃねえ」などの電話が多数かかり、家の人は寝られなかった。
 「自業自得」とのはがきも届いた。嫌がらせは連日続き、十三日、母京子さん(65)が「二人が感情的な
発言をして大変申し訳ない」と報道陣の前で陳謝し、涙を流して理解を求める場面も。
 郡山総一郎さん(32)の宮崎県佐土原町の実家にも、数は少ないものの郡山さんの行動を批判する
電話や手紙があった。
 北海道庁には「人質家族に東京事務所を使わせるな」と多数の抗議。東京事務所のファクスには家族
あての嫌がらせが入り、職員をかたってタクシー十台を呼ぶ業務妨害も発生した。
 インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」は「クソ家族」「死にさらせ」などの書き込みだらけ。
高遠さんのホームページ掲示板は嫌がらせの書き込みが集中して閉鎖された。
 評論家の樋口恵子さんは「憂さ晴らしをしたい人が、いじめやすい人を狙っている。目立つこと、自分に
できないことへの一種のねたみだろうが、苦しむ被害者をいじめるとは本当にひどい」と嘆いている。
 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「自衛隊撤退要請を圧殺しようと、組織的な嫌がらせがあったの
ではないか。これでは民主主義国家とはいえない」と警告した。 (了) 04/13

205 カマヤン :2004/04/16(金) 08:31 ID:CLgo8mCA
テレビ局は放送法により、総務省管轄下にあります。
http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

総務大臣は、「自業自得だ」「自己責任だ」発言をした、麻生太郎です。
ちなみに麻生家は朝鮮人労働者を殺しまくった麻生炭鉱です。麻生太郎は吉田茂の孫で、
橋本竜太郎と親戚で、麻生太郎の妹は皇族の嫁です〔資料1〕。

民放は総務省による許可事業で、2011年のデジタル化を前にして、現在、民放へは、
許可取り消しを圧力としてチラつかせていると聞きます。その絡みで、とくに民放へは、
麻生太郎からの圧力が強いのだろうと想像します。
麻生太郎の選挙区は、近代ヤクザの開祖・吉田磯吉(17年間代議士を勤めた)の選挙区を
引継いでいるようです(確認はまだしてません)〔資料2〕。広域暴力団工藤会の縄張りと
重なると思われます。

〔資料〕
麻生炭鉱 
http://www.aso-group.co.jp/history1.html
http://www.coara.or.jp/~sanken/beppudic/asobettei.html
http://www1.jca.apc.org/aml/200306/34512.html
朝鮮人坑夫の遺骨 
http://www3.lenin.gr.jp/~maekawa/mine/iizuka/reien.html
筑豊炭鉱
http://www1.ocn.ne.jp/~apuro21/fw02.htm
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0008/museum/15/15.html

〔資料2〕猪野健治『やくざと日本人』
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0152.html

206 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 11:18 ID:IpZMiGrQ
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=politics&amp;newsitemid=2004041601000653&amp;pack=CN
必死すぎな与党

207 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:05 ID:vB2hSVng
4月15日 「3邦人の解放について」
 3人の日本人が解放されたのは、すばらしいニュースです。祈るような気持ちで、解放を呼びかけ、
行動されたご家族や関係者、支援者の皆様に心から敬意を表したいと思います。
 3人の中の今井さんを知っている私も、飛び上がりたいほどの嬉しさです。
 今回ほど、自分を含め政治の無力を痛感したことはありません。
 また、この事件で、小泉純一郎という政治家の正体がわかりました。こうした危機に対して、まったく
何もできず、また人間らしい感情も持ち合わせていない人物だということが明らかになりました。
 米国の顔を立て、自衛隊が水道工事を続けることの方が大切であり、そのために日本人の命を
見捨ててもよいと考えたのです。
 ところで3人の命は救われたというものの、本質的な問題は解決されていません。誘拐グループに
方針転換があって、幸運が訪れただけです。それに新たに行方不明になった2人の日本人の問題は
未解決です。数ある反米グループの多くは、スペインでの爆破事件でも分かるように、容赦のない
攻撃をします。自衛隊が駐留する限り、今後も危険は増大します。何度も言いますが、テロがあろうと
なかろうと、ほとんど意味のない自衛隊駐留を止め、撤退するのが賢明な外交です。実際はテロを
増加させるような愚行を続けているのに、「テロに屈しない」と言うのは詭弁の典型です。賢い国々は、
最初から派兵などしていません。
  中村敦夫

208 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:06 ID:vB2hSVng
イラク:「占領下の苦しみ、日本人はもっと考えて」
 【バグダッド小倉孝保】イラクで拘束されていた日本人人質3人が解放されたことについて、イラク市民の
多くは歓迎している。一方で、イスラム教スンニ派住民の一部には、「占領下にあるイラクの苦しみについて
日本人はもっと考えてほしい」と語る人もいた。
 3人の誘拐事件は、発生時に犯人グループに目隠しをされた人質のショッキングな映像が流れたことも
あり、アラブでは極めて関心が高かった。そのため、イラクを含むアラブ諸国の各テレビはトップニュースで
解放の事実を報道した。
 親日家の多い一般のイラク人も、このニュースを喜ぶ人が多く、日本大使館前の衣料品店主は
「日本との関係が最悪の状態になるのを避けることができた」と笑みを浮かべた。
 部族長として「日本人解放のための派遣団」を結成したドレイミ族のフシャム・ナジブ・ハッサン・ドレイミ氏
(43)とベニサアド族のムハンマド・ハミス・サアディ氏(35)も祝辞を伝えたいと大使館を訪問したが、
厳戒態勢のため入館できなかった。
 両氏は「人質解放は近いと思っていた。日本の友人の喜びは我々の喜びでもある」と語った。
両氏は、人質になった可能性の高い2人の日本人男性についても解放のために全力を尽くしたいと語った。
 しかし、イスラム教スンニ派のジャーナリストは「日本人は3人の命が助かったといって喜んでいるが、
イラクでは数百人、数千人が米軍の攻撃で家族を失っているのだ。そのことを忘れないでもらいたい」と
くぎをさした。  毎日新聞 2004年4月16日 10時40分

209 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:06 ID:vB2hSVng
イラク駐留米士官:唯一の解決策はファルージャを地図から抹消
 15日付の中東バハレンのアラビア語紙、アハバール・アルハリージは、イラク駐留米軍士官に
同行している(イラク人)通訳は、「同士官が唯一の解決策はファルージャを地図から抹消すること
だと語った」と報じた。
 イラクのファルージャの包囲する米第4連隊に所属するフランク・ドルベク少尉は、「ファルージャでの
ジレンマを平和的に解決を目指すのは結構なことだが、選択肢は一つしかない。ファルジャを(爆撃で)
平らにして、地図から抹消することだ」と言い放った。
 「抵抗勢力はらルージャでの停戦を利用して米軍陣地の近くに防塁を築き、迫撃砲を我々に昼夜を
問わず浴びせ始めた。やつらは手強い敵だ」
 一方、14日付のイスラム通信は、米海兵隊の軍役を捨て帰国することを決めた将校、ジェームス・
マーシー氏が、イラクの子供を含む民間人をも殺害する命令を、訓練中に受けていると明かしたと報じた。
 「1ヶ月間で私と私の部隊は、バグダード近郊の村落の包囲と検問所を監視する任務遂行中に、
約30人のイラクの民間人を殺戮した」と語った。
 フランス紙、ロマニテによるとジェームスは、「検問所で停止しないいかなる車にも、我々はいささかの
躊躇いも無く発砲したものだ」と明かした。
 米軍がイラクで犯している犯罪的行為を認める理由として、「イラクで犯した犯罪を恥ずかしく
感じている」と説明し、「民間のイラク人の血や死体が目に浮かび眠れなかった」
http://www.akhbar-alkhaleej.com/Articles.asp?Article=87754&amp;Sn=WORL

210 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:06 ID:vB2hSVng
米軍がモスク攻撃し尖塔破壊 48時間の停戦中
 イラク駐留米軍と武装勢力が一時停戦で合意している中部ファルージャで、15日夕(日本時間同日深夜)、
2番目に大きいモスクが米軍から攻撃され、尖塔(せんとう)が破壊された。AFP通信が伝えた。
停戦の期限は16日午前9時(日本時間同日午後2時)とされているが、米軍は戦闘態勢を崩しておらず、
散発的な衝突が続いているようだ。
 モスク攻撃では、尖塔の先端部や宗教学校の外壁が崩れ、窓ガラスが割れたという。
 ファルージャの二つの病院再開を目的とした48時間の停戦は、14日午前9時に始まった。現地の
米海兵隊指揮官がAFP通信に語ったところによると、武装勢力は15日、ファルージャ東部の病院の
敷地を攻撃した。
 一方、AFP通信によると、2500人規模の米軍部隊が集結する中部のナジャフでは、スペイン軍部隊の
駐屯地が迫撃砲で攻撃された。ナジャフには、米軍が拘束を目指すイスラム教シーア派対米強硬派
指導者サドル師が滞在している。 (04/16 13:05)
http://www.asahi.com/international/update/0416/009.html

211 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:06 ID:vB2hSVng
イラクで行方不明になった安田純平さんが「東京新聞」に書いた原稿です。
 「ナオコは戻ってくるのか?」
 十代後半の五人の少年がこちらに手を振りながら近寄ってきた。高遠さんが支援活動をしていた
ストリートチルドレンたちだ。
 「俺たちは親もいないし、家もない。ナオコは食べ物をくれたり、靴をくれたりして面倒を見てくれた。
事件を聞いて驚いたけど、この問題はもう終わったんだろ?」と一人の少年が眉をひそめて言った。
今は、箱入りのティッシュペーパーを売って生活しようとしているという。
 一方で、うつろな表情で「金くれよ。メシが食えないんだ」と迫ってくる少年もいた。シンナーのにおいが
漂っている。「彼女が戻ってきたら、怒るぞ」と言うと、シンナーの入ったペットボトルを投げ捨てた。
 高遠さんが彼らの中に入り込んで、関係づくりをしてきた様子とともに、長期で住み込んでの活動を
考えていたという背景もうかがえた。しかし、再び現地で活動するのは厳しい情勢だ。自衛隊派遣を
巡っての今回の事件によって、現地支援の形がさらに限られたものになっていく恐れがある。
 シーア派指導者ムクタダ・サドル師の支持者が集まるサドルシティでは連日、同師の民兵組織マハディ軍と
米軍の交戦が続いており、あちこちに破壊された車両の残骸などが転がっていた。
 「俺たちを殺そうとする連中は殺す」
 九日、金曜礼拝で数千人が集まったモスクの近くで、駐車場の整理をしていたハムザさん(20)は勢いよく
語った。しかし、日本人拉致について問いかけると顔を曇らせ、「普通の市民に手を出すようなことをしては
いけない。もちろん、こんなやり方に同意なんてできない」と真剣な表情になった。
 一方、ファルージャなどと同じスンニ派住民の多く住むアダミア地区は、周囲を米軍戦車などに囲まれて
いる。私の顔を見て「シット(くそったれ)!」とつぶやく少年もおり、人々も明らかにこちらの存在を無視
している気配があった。
 モスク内の事務所にいたアルベルさん(50)は「日本とは友好関係にあったが、米国の下で軍隊を
派遣した以上、ムスリムの敵だ」と断定。「一度撤退し、国連の下にやってくるならば歓迎する」との
提案もしたが、事件の犯行声明を出した組織「サラヤ・ムジャヒディン」については「聞いたこともない」
という。
 「事件は悲しい出来事だ。このやり方には反対する。無事に戻ってくるよう祈っている」と繰り返す一方で、
拉致事件について取材に来た私を「日本人三人のほうが価値が高いのだろうが、この数日だけで
何百人も死傷しているイラク人のことも同様に尊重すべきではないのか」と皮肉った。(了)
http://www.creative.co.jp/top/main1287.html

212 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:07 ID:vB2hSVng
自作自演説の情報源、実は官邸(週刊誌報道)
  以下転載です。
今回、私の気持ちを暗くさせるのは、ご本人やご家族に対する誹謗中傷が行われ「自作自演説」が
ネットを中心に流布されたことです。
この「自作自演説」の「根拠」を検証するページがありました。
http://www.creative.co.jp/top/main1289.html
これをご覧いただければ、如何に根拠薄弱であるかが分かります。
  この「自作自演説」の情報源が、実は総理官邸であるという記事が次の3誌で取り上げられています。
●週刊文春4月22日号P28〜29 「自作自演ではないか」との疑念
●週刊新潮4月22日号P34〜35 「官邸」にまで達していた「自作自演情報」
●FRIDAY 4/30 P10〜11 小泉&官邸「許されざる家族への暴言!」オフレコ言行録
 週刊新潮によると、警察庁から出向中の小野次郎首相秘書官と飯島勲秘書官との間で、当初から
自作自演の可能性が話し合われていたとのこと。週刊新潮ですら「被害者に対して失敬な憶測」と
評しています。
 週刊文春によると、事件発生当夜「自作自演」の疑念が官邸で蔓延し、事件翌日、疑念を裏付ける
証拠のごとくネット上に飛びかった書き込みが「捏造物」だったことが明らかになった後も疑念は
根強く残り、このために初動が遅れたことは否めないと官邸記者が語っているそうです。
 FRIDAYでは、小泉首相の側近や公安担当部門が、記者たちに「調べてみろ」と圧力をかけていた
形跡があるという全国紙政治部記者の発言を紹介しています。
 官邸が自作自演説を流していたとは、驚きを通り越してしまいます。
 だから、事件直後に「自衛隊は撤退せず」という発言が政府首脳から自信をもって飛び出したのでしょうか。
政府首脳の発言を聞いたご家族の気持ちになれば、記者会見で感情的になったり、自衛隊撤退を訴える
ことを非難できないと思いますが。

213 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:21 ID:vB2hSVng
「フライデー4・30」から「自作自演説」に関する部分を引用:(閣僚や外務事務次官そして小泉首相の
それぞれの「家族への暴言」を紹介したあと)
 P.10〜11
 『 なぜ、こんな耳を疑うような暴言を政府首脳が連発するのか。そこには不可解極まる、ある政府内の
動きがあった。
 「事件が発覚した直後のかなり早い段階から、『3人と、その家族の素性を洗え』という動きが一部の
メディアにありました。同時にネット上には、3人があたかも事件を前もって計画していたかのような情報が
氾濫しだした。誰が煽っているのかと情報源を辿ってみると、どうやらそれが、官邸周辺なのです。
小泉首相の側近や警察の公安担当部門が、記者たちに『調べてみろ』と圧力をかけていたという形跡が
ある」(全国紙政治部記者)
 実際にこの頃、ある政府首脳を囲んだオフレコ懇談で、記者たちとこんなやり取りが交わされていたという。
 政府首脳「○○新聞さん、なんか新情報ないの?」
 記者「実は、人質に△さんはですね・・・」
 政府首脳「(知っていたという態度で)ふうん。それは××新聞さんに教えてあげれば。すぐ記事に
なるんじゃないの」
 記者が告げたのは、人質とその家族の中に、共産党の関係者がいるという情報だった。だがそれが、
今回の事件に直結する明かな証拠など、何も確認されてはいない。しかし、政府首脳はこの情報を、
「記事にしろ」と示唆したのだ。はっきりいおう。これこそ、政府による「情報操作」「世論誘導」だ。
 現実に、こうした政府側の動きに基づき、一部のメディアは、「今回の事件は3人の自業自得」との
論調を強めた。同時に、ネット上などではあたかも事件に「日本人」が関与しているというような“証拠”が
溢れ始めた。<中略>(続く)

214 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:21 ID:vB2hSVng
 その結果、追い詰められているのが誰かといえば、人質3人の家族である。今井さんの自宅では、
「自業自得だ」などという嫌がらせ電話が鳴り止まず、留守番電話に「死ね」との暴言や、「チーン」という
仏具の音が吹き込まれたりしているという。心労から、高遠さんの弟の修一さんは病院に担ぎ込まれた。
家族には連日のように、「自業自得で拉致されたのに、態度が大きい」「迷惑をかけた他の国民に対する
謝罪の気持ちがない」などと、罵詈雑言が浴びせられている。
 こうした「世論」を、率先して形成した張本人が、まさか政府だとは誰も思うまい。いま政府は、イラク現地
での情報収集能力ゼロ、頼りはアルジャジーラと米軍のみ、という無能ぶりを曝け出している。外務省も、
川口順子外相が「確認した」と“断言”した人質解放の報がガセだったり、逢沢一郎副相がイラク入りも
せず「情報がない」と嘆いていたり、対応はお寒いの一言だ。
 ところがそのウラで、彼らは特定の方向にせっせと世論を誘導していたのである。いかなる理由であれ、
こんな行為は許されるはずがない。これは小泉政権が国民を完全に舐めており、実は民主主義を根幹
から否定しているという、恐るべき事実を示している。<後略>』
================================================================================
★ [自作自演説」を疑ったこと自体は誤りではない。政府が隠れて「自作自演説」を洗わなかったとしたら、
それこそ無能の謗りを免れない。(事件の構図を掴むことは、事件の解決にとって重要である。
表に出ていることを信じ込んでしまえば、9・11などのように、解決できる事件も解決できず悲惨な現実を
生み出し続けることになってしまう)
 それをリークすることさえ愚かなことなのに、自己正当化と政治的自己保身のために、自らがその普及
(世論誘導)を主導したことがとんでもない振るまいなのである。
 そして、「人質テロ事件」という国家国民あげての緊急事態に放り込まれたメディアの人たちが、
今やるべきことを見失い、政府の誘導にやすやすと乗った言動に走ったことが歯止めなき日本の危機
なのである。
 さらに、そのようなメディアやネットの情報を信じたのか「タメにする」絶好機と考えたのか、思うだけでは
なく実際に、人質の家族に罵詈雑言を浴びせた日本人が少数とはいえいたことが最大の危機であり醜状
であると思う。

215 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:21 ID:vB2hSVng
誘拐事件で官邸の世論操作チームが先ず考えたこと
WA52 833 2004/4/16 15:37:18
 この誘拐事件で官邸の世論操作チームが考えたことは容易に想像がつく。これを小泉の失点にしない為
にはどうすればよいかと。それが次ぎの三点だろう。(もっとも、三人を救出できれば、小泉の得点になるが
その目途はつきそうにないからと言う前提の下にだが)
 ① これは誘拐された者達の「自己責任」であって、国の責任ではない。よって小泉の失策ではない。
これで世論統一を図ろうとした。それを補強するものとして、「やらせ説」、「自作自演説」なども大量に流す。
結果として、誘拐被害者の無謀な行為がいかに国家・国民にとって迷惑であるか、又国家・国民の利益を
損ねているかを世論に浸透させる。
 ② もし三人が殺されたなら、「テロリスト」はこんなにも残虐狂暴な連中なのだ。だから放置しておいては
いけない。「テロ」に屈してはならない。「テロリスト」とは戦わねばならないと世論を煽って、イラクへの
自衛隊派遣を正当化する。これは不幸な結果が出るの待ってからのことだ。
 ③ 海外で人質事件が起きた時、救出するには自衛隊を使う以外に手はない。その為には憲法を改正
しなければならない、と世論誘導を図る。これは何も出来ないボンボン政治家の安倍も言い出した。
これから、この世論作りが喧しく聞えてくることだろう。しかし、世界最強の軍隊を持つ米国人が一番
狙われていること見ても、自衛隊を振り回してもなんの役にもたたないは容易に想像がつくことだ。
 この三点とも単なる「戦術」に過ぎない。だから、時間には耐えられないシロモノだ。時間の経過と共に
次々と破綻して行く。時間に耐えられるのは「戦略」だが、これを編み出す人間は官邸にはいないという
ことだ。 http://homepage1.nifty.com/kikugawa_koubo/

216 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:29 ID:vB2hSVng
【表舞台にいたクバイシ師電話取材】「日本政府とは一切接触していない」 [TV朝日:ワイドスクランブル]
WA52 846 2004/4/16 16:51:56
 今日昼に放送されたテレビ朝日の「ワイドスクランブル」で、今回の「イラク人質事件」において、
犯行グループに解放を呼びかけたり、解放された3人を客人として迎えたりしてイラク側の表舞台に
立った人物であるイスラム法学者協会のクバイシ師に電話取材した様子を報じた。
 要点を列挙すると、
● 解放の呼びかけはしたが、自分から犯行グループに接触したことはない。
● 解放呼びかけ後に、犯行グループのほうから電話で連絡してきた。
● 家族の思いなどを汲み取り解放を決意したそうだ。
● 日本政府とは一切接触していない。
● 自衛隊撤退要求の声明を出したのは、犯行グループそのものではなく別のグループである。
 日本政府(小泉政権)は、自己正当化と政治的自己保身のために、今回の人質事件の解決が自分たちの
尽力の賜物であるかのように説明し、米国をはじめとした諸外国に協力を求めるとともにイラクの
宗教指導者や部族長など幅広い人たちにも支援を要請したとしている。
 そうでありながら、アルジャジーラで解放の呼びかけをし、最終的には3人を客人というかたちで
迎えることになった“立役者”のクバイシ師には一切接触していなかったというのはどういうことだろう。
 クバイシ師はTVにも出た人物なのだから、ツボを押さえた交渉ができないというレベルを超えた
無能ぶりを示すものと言えるのかもしれない。
 自衛隊撤退要求の声明を出したのは、犯行グループそのものではなく別のグループであるという情報は、
反「ファルジャー虐殺」を象徴とする反占領闘争が幅広い反占領勢力の連携のもとで行われていることを
示唆していると思われる。(政治的部門と軍事的部門の分協業構造なども)

217 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:29 ID:vB2hSVng
SEN 1130 2004/4/16 17:30:59
 人質三人を中傷する大新聞の記者たちは、自分たちも同様に外務省の退避勧告がでていたにも
かかわらず現地に残って、取材していたことを棚にあげて、自衛隊輸送機をタダで使って、クウェートに
脱出したという。
 井上大臣に問いたい。
 この記者たちの移動にかかった費用は、国民が負担するのか?
 ついでに問いたい。井上大臣は、公用車を私用に使ったことはないのか?
 もしそうならその費用を全額支払うつもりがあるのか?

218 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:49 ID:vH4aQjEs
救助にかかった費用は遭難者が支払なければ為らないのですか?

回答  海上保安庁や(社)水難救済会が行う救助活動や捜索活動にかかる経費については、遭難者などに請求することはありません。

次の質問
 病院までの搬送についても、消防機関の救急車で搬送しますので、費用はかかりません。
 ただし、民間のマリーナや漁協等に救助等を依頼した場合には、救助捜索費用を請求されることもあります。 
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/faq/faq1.html

災害救助法
第3章 費 用
http://www.houko.com/00/01/S22/118.HTM#s3

自衛隊法
(在外邦人等の輸送)第100条の8
http://www.houko.com/00/01/S29/165.HTM#s8

219 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 17:59 ID:vH4aQjEs
>>218
公的機関からは請求が来ないのではないか?
という疑問。

税金使ってけしからんなどと吹いている連中は遭難してしまえ。

220 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 19:59 ID:zcpSlmTI
声明7(転載可)
 私たちはひとつの山を越えました。人質となった日本人三名、郡山さん、高遠さん、今井さんが
解放され、心から喜びたいと思います。しかし、この喜びを戦争開始以来、占領軍の攻撃によって
犠牲となられた無数のイラク市民の家族の方々と分かち合うことができないのは、たいへん
悲しいことです。また新たに拉致された日本人二名、渡辺さん、安田さんのことを考えると、手放しで
喜ぶことはできません。
 また、私たちは、ファルージャ周辺で、イラクの罪のない普通の市民たちがハエのように叩き
つぶされ殺戮されている最中に、日本人だけ<助けて!>とどうしていえるでしょうか?
私たちはその殺戮を犯しているアメリカと肩を組んで歩いているのです。
 とはいえ、私たちは私たち市民としての可能な限りのネットワークを広げることによって、
市民社会の連帯パワーの可能性を夢見させてくれたと思います。そのきっかけとなったのは、
なんといっても今回拉致された三人の方々です。彼ら、彼女は日本政府が主張しているような
アメリカの大義のない戦争に自衛隊を持って加担するのではない方法、すなわち愛情と友愛の
原則に基づいて、勇気を持って関わろうとした数少ない方々です。また現在の日本の硬直して
しまった時代の空気の中では小声でしかいえない本当の日本人としての真心と良心を身を持って
示してくれたからこそ、多くの市民や団体が彼らが何者なのかをあらゆる手段で拉致グループに
伝えようと努力をしたのだと思います。
 政府が日本の大半の民意を代表しようとしないとき、市民は市民独自の判断で行動を起こす
権利があります。そのことを実践したのが、これらの方々でした。
 そして、拉致したイラク人たちは、政府とは違う良心と愛に基づいた日本市民たちがいたことに
気がついたからこそ、またそのような市民を無為に殺傷することはイスラムの精神に反すると説いた
宗教指導者たちがいたからこそ、彼らは開放の呼びかけに答えたのだと思います。私たちは、
彼らがイラク民衆の心の絆を結んでくれた人たちであると解釈しています。その彼らを助けようと、
陳情し、デモし、アピールした多くの心ある市民たちが初めて得た大きな成果だと自信を持って
いいのではないでしょうか。
 私たちはこの連帯と共感をより広げ、イラクやアフガニスタンやパレスチナなどの最も抑圧された
民衆へと繋がっていくことを期待します。(続く)

221 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 20:00 ID:zcpSlmTI
 明日以降、日本で郡山さん、高遠さん、今井さんたちを待ち受けているのが、<北朝鮮>から
戻られた拉致被害者の方々と同じのように、何も言えなくなってしまうような鉛の状況を作り出しては
ならないとと思います。日本政府や保守のメディアが主張する自己責任論は、政府の責任回避であり、
根本的な 問題を不問にし、回避してやまない現政府のレトリックにすぎません。生命を一顧だに
しない政府がなぜ人道支援ができるのか、人道とはまず生命を尊ぶことではないでしょうか。
自衛隊の軍事的なプレザンスこそが、真の緊急人道支援を妨げているのです。
 本末転倒をしてはいけません。このような緊急時で、こうした事態にあった日本人がいた場合に、
日本政府が彼らの救援するのは当たり前のことで、そのために政府があり、行政府があるのです。
日常の事務ばかりではなく、そういう救援保護活動も公的行政府の遂行すべき任務のひとつなのです。
<迷惑をかけるな>などという福田官房長官の言辞は、私企業の社長のいうことです。
誘拐や拉致にあった犠牲者の家族が<心配をかけてすみません>と表明しなければならぬ事態。
これこそ本末転倒です。緊急時や不可抗力による場合は<迷惑>かけてもいいのです。

 戦火がこれ以上、広がれば、あらゆる人道支援が不可能になります。そうならぬためにも、
今予期されているこれからの再度のアメリカ軍のファルージャに対する大攻勢にストップをかける
運動やアピールがぜひとも必要だと思います。ブッシュ政権の対応をみていると、パレスチナでも
然りですが、自分たちの利益に役立たない国や民衆をゴミのように廃棄しようとしているのです。
それにストップをかけるための世界的な運動が不可欠です。そのひとつの運動を今回も経験しました。
 あらたに拉致されているお二人のためには、同じような努力が私たちには必要です。
アルジェジーラ放送局は理想的な放送倫理を持っているとはいえないにせよ、中東社会への大きな
影響力を持つメディアです。様々な働きかけをしましょう。私たちの闘いはこれからです。
グローバル・ウォッチ/パリ  コリン・コバヤシ

222 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 20:01 ID:zcpSlmTI
**************************************
声明7付記(転載可)

庇護権について

緊急時に、国民は国に保護してもらう権利と、国は国民を保護しなければならない義務があります。
その点が欧米でははっきりしているから、欧米の記者たちは拉致された家族がなぜ謝らねば
ならないのか、理解に苦しむわけです。拉致事件の場合は、どう考えても緊急時です。
福田官房長官、川口外相の発言がおかしいのは、この点です。
ところが、ペルーのフジモリ前大統領のような人には特別な庇護を与えている。
あの方はペルー人と認識するのが真っ当な判断だと思われます。彼はペルーから、弾劾され
国際刑事法でインターポルを通じて国際指名手配されているにも関わらず、かばっている。
迷惑だ、自己責任をとれとは、けっして言わない。あの人こそ、自己責任をとるべき人です。
ところが、一般の市民が良心の人道支援をしていて、拉致されると、迷惑だ、自己責任を取れと
いわれる。これまた全く本末転倒した事態です。泥棒にあった人が、泥棒にあってごめんなさいとは
いわない。単純なことです。

犯人たちはテロリストか?

 今回の事件の場合、拉致グループ(武装集団)をテロリストと判断するのは、困難だと思います。
これは戦時下、不当な占領に対する住民の抵抗の一形態と思われます。とりわけ、ファルージャの
ような無差別攻撃があった場合には、なおさらです。この戦争の本質を考えずに、しかも犯人像が
明らかになっていない以前から、テロと交渉するのはまずい、と小泉政権から社民党までいっています。
池沢夏樹氏でさえ、そのステレオタイプにはまっています。強盗にあったら、百万円払っても、命を
救うべきです。ましてやこのような民衆の抵抗の一形態としての挑戦にあったときには、撤退・譲歩も
当然、選択肢のひとつとしてあるべきでしょう。
 グローバル・ウォッチ/パリ   コリン・コバヤシ
**************************************:

223 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 20:10 ID:zcpSlmTI
>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【コバヤシさんのプロファイル】
> グローバル・ウォッチ/パリのコリン・コバヤシさんとは『市民のアソシエーション フランスNPO法100年』
>(太田出版)の編著者です。また岩波新書では、「ゲランドの塩物語」があり、これはフランスの環境保護や
>有機塩業に関して書かれたものです。
>http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/0812_09.htm >http://www.altertrade.co.jp/pages/book_gerando.html
> 訳書にピエール・ブルデュー/ハンス・ハーケ「自由−交換」(藤原書店)、ジョゼ・ボヴェら
>「パレスチナ国際市民派遣団議長府防衛戦日記」などがあります。
> さらに、岩波の雑誌、世界では 「フランス:イラクの影で殺戮しているのは人類全体だ!」という記事を
>書かれています。http://www.iwanami.co.jp/sekai/2003/ex01/directory.html
>その他、「フランス核問題の行方」と題して
>http://www.shonan-inet.or.jp/~kuri/aala/aala_8.html#anchor128746 
>インターネット上に、彼の考えが書かれています。
> 註補)Global Watchは、
>http://www.globalwatchonline.com/flashintro2.htm
> 世界社会フォーラム(WSF)論集「もう一つの世界は可能だ」にも出てきます。
> http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/another.html
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> そのほかに「世界」で、フランスでの反グローバリズム運動のルポ記事をいくつか書かれています。
> 「パレスチナ国際市民派遣団議長府防衛戦日記」はヨーロッパの市民がイスラエル軍の攻撃から
>パレスチナ自治政府のアラファト議長を守った一連の行動の記録です。
>この本では、国境なき医師団の創立者で元総裁のロニー・ブローマンが「弱者から強者に対する
>実質的な外交が出現した」という序文を書いています。
> コバヤシ氏の今回のメッセージの「市民社会の連帯パワーの可能性を夢見させてくれた」という
>部分は、それと通底する内容であり、ヨーロッパの社会運動に関わる人々の今の問題意識が
>うかがえるように思います。

224 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:10 ID:zcpSlmTI
政府は「事情聴取」の名による3人の「囲い込み」をしないよう願う。
WA52 858 2004/4/16 19:32:39
 解放された3人はドバイに到着したようである。ドバイで健康チェックを行い、その後日本に向け出発し、
明日関西空港に到着する予定のようだ。
 日本に戻ってから心配すればいいことだが、やはり、この間の政府(小泉政権)の動きを見てきたもの
としては、3人が自由に活動できるのだろうかということが気にかかる。
 軍事占領支配と虐殺が続くイラク情勢を受けて、人質事件とは無関係に自衛隊撤退論は広がっているし、
7月には参議院選挙が行われる。
 政府=与党は、どうであれ大きな注目を浴びるはずの3人がイラクの実情・イラクの人々の占領支配や
虐殺に対する見方や考え方・自衛隊派遣の是非について自由に発言することを望むとは思えない。
 自衛隊でさえ駐屯地にこもり切りに近いイラクに日本の警察権が及ぶべくもないが、警察は、被害者
として3人から事情聴取することを予定しているだろう。
 それを頑強に拒むことはしないほうがいいと思っているが、家族同伴で数時間というものにとどめるべき
だと考える。
 いちばん心配するのは、長期間にわたって「事情聴取」する過程で、自己責任論や国費浪費論などが
多数派の世論であるかのように吹き込み、しばらくは「イラク問題」で発言しないことを“承諾”するよう
求める暴挙が行われることだ。
 政府には、最後の最後ではまともな対応をして欲しいと言っておきたい。
(このような危惧をもつのは、今回のケースで見せた政府=与党のあまりにも酷い対応によるものなので
悪しからず)

225 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:11 ID:zcpSlmTI
WA52 862 2004/4/16 19:56:26
 新しい情報が入ってこないせいなのだろうが、昨日の3人の解放でイラクの日本人関連問題は
解決したかのような雰囲気が漂っている。
 安田さん渡辺さんの「行方不明」事件は、同行イラク人のeメール情報を超えるものが出ていないようだ。
 反占領勢力が政治的目的で拉致したのであれば、その事実を公表し何らかの要求を出すはずだ。
イラクで起きた最近の外国人拉致事件で、これほど長い間消息が聞こえてこない例を記憶していない。
 このような状況から推測できるのは、2人が身代金目的で拉致されたか、非「反占領勢力」(たとえば
「戦争請負人」や米英協力者勢力)に拉致されたというものである。(もちろん、反占領勢力が、拉致した
2人をどういうかたちで利用するか決めかねているという見方もできる。ファルージャの取材をしてもらって
それを発信してもらうとかも含めて)
 身代金目的であれば、水面下で既に日本政府と交渉している可能性もあり、それが妥結して解放する
のを待つしかないだろう。
 非「反占領勢力」が拉致したという見方は、2人がバグダッド国際空港近くで撃墜された米軍ヘリを
取材しに?行く途中で行方不明になったことから可能性があると思っている。米軍ゲリが撃墜された後
なのだから、周辺は救出や撃墜した反占領勢力の探索などでCPA関係者が多数いたと思われる。
(撃墜した反占領勢力は米軍などの到着と探索を予期しているから現場周辺からは去っているはず)
 政府は、身代金交渉のための接触が来ていないのなら、同行していたイラク人から事情を聴取して
非「反占領勢力」の犯行という可能性も考え、裏で米国政権に釘をさしていただきたい。
 非「反占領勢力」が“反占領勢力は無実の日本人を殺害するような卑劣でとんでもないテロリストだ”
というプロパガンダに2人を使うことがないように...。
 イラクの反占領勢力に伝手がある方は、2人の考え方や活動実績を伝えていただくとともに、
反占領勢力が2人を拘束した事実があるのかどうかを広く確認していただくようお願いしたい。

>「人質解放の費用公表を」 政府・与党に自己責任問う声(04/16 17:28)
http://www.asahi.com/politics/update/0416/007.html

226 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:12 ID:zcpSlmTI
更新日時 : 2004年04月16日(金)15:48
「新たな人質、殺害辞さぬ」 犯行グループが解放時に声明
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040416/KOKU-0416-03-15-48.html
 【カイロ=村上大介】
 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによると、邦人人質三人の解放を仲介したイラク・ムスリム・
ウラマー協会幹部のムハンマド・バッシャール・ファイディー師は十五日、バグダッド市内で記者会見し、
犯行グループが三人の解放時に託した声明文の詳細を明らかにした。
 犯行グループの声明は、「日本の友好的な人々は政府の政策を変更させ、軍(自衛隊)のイラク撤退を
実現するよう圧力をかけ続けてほしい」と呼びかける内容。
 「なぜイラクが米国に占領されることを受け入れるのか。とりわけ、広島、長崎で米国のテロの最初の
犠牲者となった日本が、そのような立場を取ることは理解できない」と述べたうえで、「そのような国々の
国民には、直ちにイラクを去るよう要求する。今後、われわれの手に落ちた者たちには、いかなる慈悲も
かけない」として、新たな人質に対しては殺害も辞さないと警告した。

227 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:13 ID:zcpSlmTI
No.26685 人質家族に口枷(くちかせ):南ドイツ新聞 梶村太一郎 2004/04/15 21:16
 昨日の東京外国人特派員協会での記者会見に関する南ドイツ新聞の記事を翻訳しました.
 参考になるとおもわれる方は転載転送して下さって結構です.

南ドイツ新聞記事の翻訳:2004年4月15日9面
タイトル:誘拐された日本人家族に口枷(くちかせ) ヘンリック・ボルク記者
  東京発・だれがどのように彼らを黙らせてしまったのだろうか?
 彼らイラクで誘拐されてた日本人の家族たちは, かれらの日本政府に対する批判に, 突然口を
閉ざしてしまった. 三日前には家族たちは大声で日本軍のイラクからの撤退を要求していたのである.
先の日曜日には, イラクで誘拐された34歳の高遠菜穂子の妹の井上綾子は「私たちが最も望むのは
撤兵によって(人質の)命が救われるようになることです」と述べていた. 高遠はイラクでストリート
チルドレンを援助しようとしていた.
 イラクの誘拐犯は, ビデオで高遠とともに18歳の反戦派の今井紀明と34歳のジャーナリスト郡山総一郎の
喉元にナイフを, こめかみに銃口を突きつけて, 日本政府が3日以内に550人の部隊をイラクから撤退
させなければ, かれらを「生きたまま焼き殺す」と脅迫した. 日本の小泉純一郎首相はこれを拒否している.
家族らは先の木曜日に人質劇が始まって以来, カメラの前で泣きながら, まさにこの撤兵を訴えてきた.
それにより小泉には次第に圧力が強まっていた.

228 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:14 ID:zcpSlmTI
[ファルージャ(イラク) 16日 ロイター]
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=?type=worldnews&amp;StoryID=4848588
 医療関係者によると、衝突は未明に発生し、15人が死亡、20人が負傷した。米軍側はこの数時間前、
停戦交渉の継続が難しいとの認識を表明し、軍事行動の強化が必要になる可能性を示唆したばかり
だった。
 一方、シーア派の聖地ナジャフで国際部隊を指揮するポーランド軍の関係者らは、2500人の
米軍部隊がナジャフを包囲したことを受け、米軍の侵攻に反対する姿勢を表明し、ナジャフ侵攻が
「惨事」になると警告。
 米軍司令官らはナジャフに立てこもっているシーア派反米指導者サドル師の拘束もしくは殺害と、同師の
民兵組織の壊滅を図る意向を明言しているが、同師はイラク人が徹底抗戦するだろうと警告している。
 マイヤーズ米統合参謀本部議長は、連合国暫定当局(CPA)のブレマー行政官が、ファルージャ情勢の
安定化と、ナジャフでの武力衝突回避に向けて、複数のルートで交渉中であることを明らかにした。

229 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/16(金) 21:40 ID:vH4aQjEs
第28回:外務省 邦人保護課

海外渡航者の安全を守る、外務省邦人保護課
安全!のあの国も、渡航者が多ければ、それなりにトラブルは多いものなのです(2004.2.12配信分)
http://www.arukikata.co.jp/journal/oshigoto/33.html

230 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 02:48 ID:EYH.uMRA
WA52 907 2004/4/17 00:46:07
 自民、公明両党は16日午前、国会内で与党対策本部を開き、地域を限定した海外渡航禁止などの
立法措置を検討することを決めたという。
 自民党の額賀福志郎政調会長は「政府が何度も退避勧告しても100%ではない。自己責任の原則を
はっきりさせ、法律的に渡航禁止を検討すべきだ」と提案。
 公明党の北側一雄政調会長は「国民の海外渡航の自由を認めている憲法上の問題も、地域を限定
すればクリアできるのではないか」といったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00001062-mai-pol(毎日新聞)[4月16日13時36分更新]
 公明党の冬柴幹事長は、15日発表した談話のなかで、「政府は退避勧告の徹底をはじめ、国内外で
万全の対策を期してほしい。特に民間活動団体(NGO)や個人については一時的でもイラク国外に
退避するような自制的措置を取るよう関係者と協議してほしい」との見解をしめした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000215-yom-pol 読売新聞[4月16日2時30分更新]
 ここで、思い出さなければならないのは、昨年12月の公明党・神崎代表の電撃的なイラク訪問である。(続く)

231 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 02:48 ID:EYH.uMRA
--------------------------------------------------------
神崎武法・公明党代表がサマワを訪問
 【サマワ共同】公明党の神崎武法代表は20日午前(日本時間同日午後)、クウェートからヘリコプターで、
イラク復興特措法に基づく陸上自衛隊の活動予定地のイラク南部サマワにあるオランダ軍駐屯地に
到着した。
 オランダ軍報道担当者によると、神崎氏は到着後、オランダ軍司令官と会談した。神崎氏はムサンナ州や
サマワ市の関係者らと自衛隊派遣について意見交換、同日夕、クウェートに戻った。
[毎日新聞?2003年12月21日(日)]
--------------------------------------------------------
 この訪問について、石破茂防衛庁長官は12月21日朝のフジテレビの報道番組で、「決断は非常に
立派なものだった。責任与党の党首が(現地を)見てきたのは非常に大きな意味がある」と高く評価した
という。
 ところが、この訪問にあわてたのは、外務省だった。
 というのは、11月30日に外務省は、日本大使館員殺害事件を受け、イラクからの退避と渡航延期を
改めて勧告ていたからだ。しかも、「イラク以外の地域でも日本人がテロなどの被害に遭う可能性は
否定できない」として、海外渡航・滞在者全般に対し、テロなど不測の事態に巻き込まれないよう
注意喚起する広域渡航情報も出されていたのである。
 イラクからの退避と渡航延期が解除されていないなかでの神崎代表の訪問を高く評価した当時の
与党・自民・公明の幹部は、いま、同じようにイラクからの退避勧告を知りつつイラクに入国した
元「人質」の人々を非難している。
 与党幹部は、これをどう説明してくれるのだろうか。
 少なくとも当時、しきりに神崎代表の行動を賛美した自民党と公明党の幹部の説明責任が問われて
いるのではないだろうか。

232 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 02:49 ID:EYH.uMRA
WA52 910 2004/4/17 01:05:52
 まずは無事に解放された事を心よりお喜びいたします。しばらくゆっくり休めるといいですね。
 日本国内では今年の流行語大賞ともなりそうな「自己責任」の大合唱ですが、例えどれほど危険な所
であっても、人助けに行く勇気のある人が、その人を必要とする人間がいる所に行くのは間違いでは
ないと思っております。人道の前に優先されるものはありません。
 あろうことか、日本の政府の方達は(普段は莫大な無駄遣いをしているくせに)その費用の事を(卑しくも)
云々してますが、私は税金をこのような尊い目的で使われる事を喜んでいます。それに多くのイラクの
人達に「こう言う日本人がいるのだ」と知ってもらえた事を考えれば、言い方は下品ですがその
「費用対効果」は自衛隊の比ではありません。どうか胸を張ってこれからも自分の信条に添って
頑張ってください。影ながら応援しております。

233 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 08:50 ID:/a8axi0g
20億じゃ戦闘機一機も買えないにょ

234 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 10:14 ID:P6NtoZls
礼賛体制モードに突入してるなぁ。
むしろ君たちのほうがあぶないにゅ。

235 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 22:50 ID:M5uHJNfI
ジャーナリストら2邦人、バグダッドで無事解放
http://www.asahi.com/international/update/0417/017.html
 バグダッド西方で取材中、武装グループに拉致された日本人のフリージャーナリストら2人が17日
午前11時(日本時間同午後4時)ごろ、拘束から3日ぶりに解放された。バグダッド市内のモスクにある
イスラム宗教者委員会の事務所で保護され、日本大使館に移った。健康状態は良好という。15日には
人質となっていた日本人3人が解放されており、これでイラクで拘束されていた日本人人質全員の無事が
確認されたことになる。
 解放されたのはフリージャーナリストの安田純平さん(30)=埼玉県入間市在住=、市民団体メンバーの
渡辺修孝(のぶたか)さん(36)=栃木県足利市出身。
 外務省によると、17日午前11時35分(日本時間午後4時35分)ごろ、宗教者委員会から上村司・
駐イラク臨時代理大使に電話で2人の解放が伝えられた。上村氏は打ち合わせのため、同市西部の
ウンムクラモスク内にある宗教者委員会の事務所に車で向かう途中だった。約10分後、事務所で
2人の無事を確認したという。
 2人は午後0時56分、日本大使館に入った。
 宗教者委員会幹部のアルクベイシ師は朝日新聞の取材に対して、16日午後4時ごろ、武装グループ
から2人を解放するとの連絡を受けたことを明らかにした。その際、グループは「拘束したのは身元を
確認するためで、人質にする意図はなかった。2人が民間人で、米軍の協力者ではないと分かったため
解放する」と話したという。
 2人はモスク近くで車から降ろされ、歩いて事務所に向かったという。
 2人は「帰国させられてしまうので、大使館には行きたくない。ここに残って仕事を続けたい」と同師に
話した。外務省幹部によると、上村臨時代理大使が出国するよう説得しているという。
 拘束中の様子について、安田さんはロイターテレビに「食事は毎日与えられた」と語った。
渡辺さんは「目隠しをさせられ、毎日、居場所を移動させられた」と述べた。
 AFP通信によると、安田さんらは「武装グループは、我々2人が米軍のイラク占領と自衛隊派遣に
反対していることを知り、解放を決めた」と同師に語った。

236 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 22:50 ID:M5uHJNfI
http://www.emaga.com/info/7777.html
【投稿紹介】
▼後から拘束された2人も解放された。よかったよかった。
▼さて、「イスラムの人たちとも行き来がある友人からFAXがありました」というメールを、
読者のKさんからいただいた(17日昼)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その人によれば、イスラムでは『恩義』を最も大切にする。にもかかわらず、日本の政治家や政府は、
まずは『感謝』を最初にいわなければならないイスラム聖職者に何もいっていない。
イスラムの人々が最も大切にする、生き方の根幹である「感謝の気持ち」を小泉首相は無視している。
これに何よりの怒りを感じる、というのです。
(中略)
今日届いた別の友人の手紙には「自衛隊の存在が3(5)人の命を脅かし、派兵反対のデモが3人の命を
救った」と書かれていました。まさに、その通りだし、これが今回の問題の本質だと思うのです。
犯人グループの解放声明はそのことをハッキリ書いていますし、イスラム聖職者協会の方の発言も
それを裏付けています。
実際、日本のテレビでは一切報道されていませんが、アルジャジーラでは、11日首相官邸に向かって
歩道から抗議する集団の映像が流されていました。また、参加者のひとりがアラビア語のプラカードを
掲げて、それがアップになっているシーンもありました。
11日は、デモではなく、要請行動だったのですが、イラクで見た人がそれをデモと思い、アラビア語で
「神は偉大なり」と日本人がいっていたというのは、それを指しているようです。
「自衛隊の存在こそがイラクの日本人の命を脅かしている」という視点を見失うことなく、できる限りの
行動をしていきたいと考えています。明日(18日)は渋谷の宮下公園で、午後2時から「自衛隊撤退」を
求める集会があるようです。とりあえず、それには参加しようと考えているところです。

237 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/17(土) 22:51 ID:M5uHJNfI
http://www.emaga.com/info/7777.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国会前の集会で、「もうひとつの世界は可能だ」と世界社会フォーラムを開催したり、資本のグローバル化に
反対する運動を国内でやっているAttac Japanの仲間からの発言がありました。
それによれば、ヨーロッパ社会フォーラムの仲間を通して、イラク現地とは様々なルートを持っており、
日本政府には入らないような情報や日本の運動、家族の声を届けているとのこと。
ヨーロッパには亡命イラク人も多数おり、その人達を中心にイラク現地と結ぶ分厚いネットワークが
構築されているようです。
日本のメディアではアルジャジーラしか報じられませんが、実はそれ以外にこうした確実なルートが
作られており、そこを使ったやり取りが行われているようなのです。
(中略)
3人が解放されると、日曜日の朝の解放情報でフライング気味に、自民党や政府首脳、メディアが流した
「撤退しないという断固たる決定が早期釈放を実現した」という発言や報道が洪水のように流されると
思います。
それとセットで、「危険なところに行ったのだから、3人は自業自得、自己責任をとれ」「家族はわがままだ。
国に甘えている」というネガティブキャンペーンも始まるのではないかと思います(石原慎太郎はすでに
公言しているし、誘拐された初日の駅でのチラシ配布の時にも、そういう人がいた)。
そして、それは今の「3人を救え」というメディアの報道のレベルが非常に浅い分、残念ながら、かなりの
国民の支持を得るのではないかと思っています。
そうした動きに揺るがされることなく、事態を見据え、やれることをやっていきたいと考えています。

238 ふじながたかみ@自称真性右翼 :2004/04/18(日) 03:13 ID:NhZ/1W7k
この分だとやはり私の懸念どおりになるようですね。
自己責任を問う前に、政府の責任を問えと言いたい。
思考停止でアメリカ攻撃支持したのだから責任は重大のはず。

やはり、日本は低民度から抜けられないんでしょうね。

239 カマヤン :2004/04/18(日) 03:43 ID:gttgoAno
>>238
「民度」という言葉は、「概念攪乱語」だから、使用しないのがいいです。
5.15事件のとき「世論形成」に動いたのは在郷軍人会です。
関東大震災のとき「朝鮮人が毒を投げ込んだ」というデマを故意に流したのは憲兵です。
日露戦争終了時に「日比谷公園」で暴動起こしたのは、右翼と暴力団です。

マスコミでは、ときどき、暴力団などを「大衆」と呼称してます。
戦前の昭和天皇と、戦後のアメリカは、日本政府にとって機能等価物です。
日本のテレビは、元々、対アジア反共戦略としてアメリカが持ち込んだという側面があります。

戦前戦中の天皇制は憲兵と特高警察によって維持しました。
憲兵と特高警察を管轄していた省庁の後継省庁は、総務省と警察(と厚生省)です。
読売新聞社は特高警察出身者により作られ、大量の警察官僚を天下りさせてます。
テレビ局は総務省管轄事業で、今年の秋に「電波法」による放送免許更新があります。
麻生太郎総務大臣は免許付与権を濫用していると聞きます。

国家を私物化している連中は、民衆の愚民化にあらゆるエネルギーを注ぎます。
「自己責任」論を展開しているのは、官邸だと聞きます。

240 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 03:44 ID:gttgoAno
04/04/16 10:03
> (略)イラクで3人の救出に努力してきたファディ・マディさんから以下の返事をいただきました。
---------------------------------------------------
 今は語る言葉がありません。
 後で、最初のコンタクトから最後の瞬間までの全経過をお話しします。
 でも、次のことを理解するのは私たちのよい教訓になるでしょう。もし私たちが自分の利益を忘れ、
人間性を求めるなら、誓って言いますが、私たちは命を奪うことも与えることもできる神の御手の
なかにわが身があることを知るだろうということです。
 私は生まれて初めて涙が心の中を流れるのを感じました。私は本当に幸福ですが、うまく説明する
ことができません。
 誰も私に「ありがとう」を言う必要はありません。しなければならないことをしただけです。
 イラクとパレスチナのレジスタンス万歳!
 ジュネーブの反戦集会で私は、帝国主義・ノー、シオニズム・ノー、人種差別・ノー、ブッシュ・ノー、
ブレア・ノーを言いにきたが、一つの、たったひとつのイエスを言おう、レジスタンス・イエスと発言しました。
その頃、私は孤独でしたが、神がともにいました。
 いま私は誇りをもって言います。
 私はレジスタンスだと。
 私はレジスタンスのために死にます。
 ファディ・マディ

241 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 03:45 ID:gttgoAno
(以下原文)
i have no words now
i will say the complete history letter
from the first contact untill the last minutes
but it is good lesson for all of us to understood that also if we forget all
our benefits and we look one time for humanity things i swear we will find
our selfs,nobady can beleive that our life in safe hand god and only god who
can take it or give it
the first time in my life i feel my tears runing to my heart i was happy
realy but i cant explain the picture
again no need from any one to say thanks to me
i did what i must did
long life to iraqi and palestine resistance
in geneve i said during the anti war assembly we are here to say no to
imperyalism no zionism no racism no us bosh no to blair
but lets say only one yes only one yes
yes to resistance
i was alone that day but god was with me
and now im proud to say
iam resistance
i will die for resistance
fadi madi

242 カマヤン :2004/04/18(日) 03:51 ID:gttgoAno
>>239 補足

電波法
http://www.houko.com/00/01/S25/131.HTM

テレビの放送免許更新は、5年毎。

243 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 04:18 ID:gttgoAno
宗教者委のアルクベイシ師、自衛隊派遣への不満伝える
http://www.asahi.com/international/update/0417/021.html
 イラクで拘束された日本人のフリージャーナリストら2人の解放を武装グループに呼びかけた
イスラム宗教者委員会のアブドルサラム・アルクベイシ師は17日、日本の上村司・駐イラク
臨時代理大使に対し、自衛隊派遣への不満を伝えた。ロイターテレビが報じた。
 外務省によると、上村代理大使は17日夕、解放された2人を迎えに行ったバグダッド市内の
同委員会事務所で、15日の3人の日本人の解放への努力について感謝する川口外相名の
メッセージをアルクベイシ師に伝えた。ロイターテレビによると、この時に同師は感謝の意を
表したうえで、
「私たちは日本国民ではなく日本政府を責めているのです。自衛隊をイラクに派遣したことで
憲法に反する行動をとったからです」
 と話したという。 (04/17 23:36)

244 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 04:28 ID:gttgoAno
何故3人を批判する方が多いのでしょうか?
日時 2004 年 4 月 18 日 02:17:04:RWUXep5M2izbk
 マスコミが3人を批判するのはともかく2ちゃんねるでのあまりの批判の多さには驚きました。
 インターネットの掲示板に書き込む人達なら海外の情報も検索し、比較出来るはずなのに
意見は半々では無く3人を批判する方が「ほとんど」です。
 自衛隊派兵の時もそうだったしいつからこんな事になってしまったのでしょうか…

Re: 支配する側は情報操作に懸命
WA52 1116 2004/4/18 02:32:17
 情報操作の側面がたぶんにあると思います。
 私たちはそれほど意識しませんが、支配する側にとって、世論は非常に恐ろしく、また有効なもの
だからです。
 私たちには、未だ村社会的共同体意識が根強く残っています。
 村社会的共同体意識とは、「天下国家に何が起ころうと、関心がないし、何もしない。自分たちの
年貢さえひどくなければ、自分の土地さえ守られれば、何がおころうと知ったことではない。ただ、
「世間」を恐れ、基準からずれないようにしている」(『倫理21』柄谷行人、平凡社ライブラリー、33p)
といった心性です。
 世論の形成にはさまざまな手法がありますが、メディアの総動員と、今日ではインターネットの活用は
必須と思われます。
 支配する側は、おそらく膨大な資金と人材を活用して、今回の事件後、直ちにインターネット上での
世論の形成に動き出したのでしょう。
 政権の支持率操作なども、そうした世論形成の一環と思われます。
 世論の形成力は、よほどのアクシデントか、気が緩んで失態するか、組織内部での対立が起こらない
限り、支配者側が圧倒的に有利です。
 インターネットはそうした支配する側の情報操作に対抗するための有力な手段ですが、支配する側にも
開かれているという致命的な欠陥も備えているメディアです。
 いまのところ、過剰な期待はしないほうが懸命ですね。

245 カマヤン :2004/04/18(日) 04:36 ID:gttgoAno
1;自公政府は、詐欺師のドレイミ氏を交渉ルートとして使い、人質解放を遅らせたようだ。
2;自公政府は、詐欺師ドレイミ氏他に、20億円騙し取られたくさい。
3;仮にそうだとしたら、「自己責任」を仮に問うのなら、自公政府は、騙し取られた税金20億円を、
私費で国庫に返還するのが筋というものだ。
 〔参照〕 http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/1089.html

246 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:12 ID:gttgoAno
2004年(平成16年) 4月18日
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=STORY&amp;NGID=intl&amp;NWID=2004041701004860
「日本政府は解放望まず」 クバイシ師が痛烈批判
 【バグダッド17日共同】イラクで拉致された日本人解放に貢献したイラク・イスラム聖職者協会の
クバイシ師は17日、高遠菜穂子さん(34)ら3人の解放の際に川口順子外相が同協会に言及しなかった
ことに触れ「日本政府は人質が解放されず、日本人が誘拐されたり、殺されたりした方がいいと思って
いるはずだ」などと痛烈に批判した。
 同師は「日本政府は(事件を)イラクでの自衛隊駐留を正当化する口実にしたがっている」などとした
上で「多くの日本人が自衛隊駐留に反対しているのに、日本の外相が日本人の望みを感じようとしない
ことに心が痛む」と述べた。
 同師は、17日に日本大使館職員から、人質解放への感謝と、外相が聖職者協会に言及しなかった
ことを謝罪する書簡を受け取ったとしている。

247 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:14 ID:gttgoAno
「イラクに残りたい」と保護2邦人…クバイシ師明かす
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040417i117.htm
 【アンマン=長谷川由紀】イラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師は17日、バグダッドで会見し、
日本大使館に保護されたフリーライター安田純平さんら日本人2人について、
「2人は『イラクに残りたい。日本大使館に行くと、日本に帰らなくてはいけないので、行きたくない』と
話していた」と述べた。
 安田さんは、ロイター通信に対し「(2人を拘束していたグループは)とても優しかった」などと述べ、
2人が拘束中に比較的厚遇されていたことを明らかにしている。
 クバイシ師はまた、「(今回の事件で)日本政府は、イラク人や当協会に対し、感謝の意を表明して
いない」などと述べ、日本政府の対応を批判した。
(2004/4/18/00:25 読売新聞)

248 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:25 ID:gttgoAno
>イラク・イスラム聖職者協会は一躍有名になりましたが、イラク・イスラム聖職者協会会長の発言の
>肝腎な部分
>「 一、日本の国民は自国政府に対し、米国によるイラク侵攻、占領を支持する政策を撤回するよう
>圧力をかけてほしい。」
>はきちんと報道されていないと感じます。
>「人質解放」は、日本政府はイラク侵略占領軍支援をやめろ(日本国民は日本政府にイラク侵略
>占領軍支援をやめさせろ)、というメッセージであることが、意識的に覆い隠されています。

◎ザーリ師の発言要旨 【バグダッド14日共同】
イラク・イスラム聖職者協会会長のハーリス・ザーリ師の発言要旨は次の通り。
 一、犯行グループに人質解放を呼び掛けた声明はファトワ(宗教令)。
 一、ファトワを出したのは、われわれが衛星テレビで人質の家族が、人質になっている自分の
子供らの解放を訴えているのを見たためだ。
 一、友好的な日本の国民はこの事件に関心を持っており、ファトワを出せば日本や他国の人質の
解放への助けになると考えた。
 一、さまざまな国籍の人質がおり、ファトワに応えた犯行グループもいる。われわれは特に日本人を
人質にしたグループがファトワに応えるよう期待している。
 一、人質の家族には人質は生きていると断言したいし、すぐに解放されると強く期待している。
 一、(犯行グループが声明通りの二十四時間以内に解放しなかったのは)犯人らは人質の引き渡し時に
発見され逮捕されることを恐れて、どのようにしたら人質を引き渡せるか考えているからだろう。
 一、日本人がどこに拘束されているか正確には知らない。もし知っていたら私が行って交渉する。
 一、直接交渉しているのは神を満足させる以外に目的はない有志の人たちだ。
 一、犯行グループは政治目的で人質を取った。金目当てではない。
 一、日本の国民は自国政府に対し、米国によるイラク侵攻、占領を支持する政策を撤回するよう
圧力をかけてほしい。
(了) 04/14

249 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:43 ID:gttgoAno
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/
                  2004年4月16日 緑の市民 大野拓夫
 皆さん、本当にお疲れ様でした。「三人の人質解放と自衛隊撤退」を求めた私たちのいち早い行動と
情報展開が、今回の結果に与えた影響は少なからずあったのではないでしょうか。また、市民サイドの
情報収集力や国際的ネットワーク力が、政府のそれよりはるかに進んでいること(逆に政府のそれが
劣化していること)を示したことも、歴史的判断材料になってくると思われます。
 今回の私たちの行動がイラクの抵抗勢力を動かしたのは間違いないでしょうし、多くの日本人が
米軍による占領政策に賛成でないという「意志」を明らかに示したことが、人質の解放につながったことも
間違いないでしょう。しかし、一方で新たな課題もはっきりしてきました。
 大変長い文章ですが、何かの参考にして頂けましたら幸いです。
 尚、本文は転送可です。お友達や今回の行動に協力して戴いた方などにお送り頂けましたら幸いです。

■本当の問題解決はこれから
 3人の人質が解放されたことは、素直に喜びたいと思います。しかし、皆さん既にお気づきの通り、
根本的な問題はまったく解決していません。
ファルージャ住民への米軍による大量虐殺。
http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html
(その発端となった米国の民間人殺害の「民間人」とは、実は民間戦争会社の社員で、一般の米国兵
以上の「強兵」であったという事実。昨日殺害されたイタリアの「民間人」1名も民間戦争会社の社員でした。)
 また、フセイン政権崩壊から1年で1万人を越える民間人死者を出している、米軍の「占領政策」を
私たち日本の政府が支えているという事実。例え今後自衛隊派を撤退したとしても、すでに多くの日本人の
意識は、これまでの「戦わない」主義から、戦後60年で再び「殺す側の論理」に変わってしまっています。
つまり、経済の発展のためには「多少の犠牲はやむを得ない」という考え方です。
 こうした考え方が強くなれば、残る二人の人質救出も難しくなるかもしれません。また、自衛隊の「待避」
方法も真剣に考えなければ、さらなる犠牲と事態の複雑化は避けられません。「犠牲」を覚悟の上で
自衛隊を残留させ、米国への発言権を増した上で米国へ住民虐殺を止めるように働きかけてはという
意見もありますが、これは現在の日米の力関係からはあり得ないオプションでしょう。

250 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:43 ID:gttgoAno
■言論とメディアの問題
 70年ほど前の日本では、ほぼ同じ考え方のもとに言論への弾圧が始まり、政府の方針に反対した
思想犯が投獄、殺害され、徴兵制が本格化、朝鮮人などの強制徴用が始まりました。この頃の日本と
現在の日本はとても良く似ています。違うのは、当時暴走したのが日本の軍部だったのに対して、
今回は米政権だということです。日本政府は当時も今も強者の動きに追随するのみで、市民の生命を
守るためには機能していません。 
 そして、メディアが政府の戦争加担を追認しているという点でも、当時と今は似ています。事件が起きた
当日、小泉首相と安部官房長官が赤坂プリンスの部屋で朝日新聞と読売新聞の論説委員らと
フランス料理を食べており(しかも小泉氏はそのまま自宅に帰ってしまった)対応が遅れた(新聞社も
首相の対応への批判ができなかった)という事実は、メディアと権力の関係がグズグズになっていることの
一例を示しています。
 今や大手マスコミの社員であることは、上流社交界の一員であるがごときです。これでは、本来の
メディアの役割である「権力への批判」はできようがありません。
 今回非常に強く思ったのは、市民サイドの情報を流してくれるメディアが不在だということです。
例え発行部数が少なくとも、市民サイドの的確な情報を流してくれるメディアが、私たちの運動には
必須です。例えば、インターネットと紙媒体の複合系メディアを私たちのツールとして立ち上げて行くことも
必用かもしれません。

251 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:43 ID:gttgoAno
■「自己責任論」と「自作自演論」の出所
 また、最近流行っている「自己責任論」や「自作自演論」についても前提を忘れた議論になっていると
思われます。戦争を始めた「自己責任」は先ず米国政府やそれに追随した政府に側にあり、今回被害を
受けた側は言わば、その尻ぬぐいをしている人々です。「自作自演」を言うならば、「幻の大量破壊兵器」を
大義に戦争を始めた米国政府こそ「自作自演」の主犯と言わなければなりません。
 また、「自己責任」や「自作自演」論がどこから出てきたのか、メディア関係者の証言などを、時系列に
整理してみると、どうも出所は首相官邸の一部人物らであるようです。つまり、これらの論点は、まさに
「責任能力」を亡くした政権中枢の「自作自演」であることが伺われるのです。
少なくとも、これらの意見は、政府批判をそらすために「意図的に流されたもの」と考えた方が良いでしょう。
 第一3人に「自作自演」する程の経済的余裕や組織力があったなら、今回のような「無謀」な行動は
とらなかったでしょう。残念ながら、私は三人の判断自体には間違った部分もあったと思っています。

■真のテロリストは誰なのか?
 戦争を起こした人々が誰であるのか、平和を壊し、生活権を侵しているのが誰であるのか。そのことを
考えれば、「真のテロリスト」が誰であるのかは自明です。それはイラク戦争に於いてはアメリカ政府であり、
それに追随する日本政府でしょう。「テロに屈してはいけない」これは小泉首相の言葉ではなく、私たち
民衆の言葉であるべきなのです。
 もちろん、武器による威嚇で民間人を人質にとった行為自体は許されないものです。
しかし、ファルージャでの米軍による虐殺に見られるように、犯人たち自身が追い込まれ、抵抗運動の
一環として行ってしまったという状況については理解することができます。
 このような不幸が繰り返されないよう、私たちは心から平和を愛する者として、武力や威嚇によらないで
すべての戦争を終わらせるために立ち上がる必用があります。そして、そのためには圧倒的な民衆の力、
連帯が必用です。

252 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:44 ID:gttgoAno
(略)
■露呈した小泉政権の性質と世界市民の連帯
 今回、誰の目にも明らかになった事実。それは小泉政権が、国民の人命よりも米国への追従を
「明らかに」優先する政府であることです。
 彼らの「国益」とは米国に追従し「支配する側」に回ることであることがはっきりと示されました。
それは、国民の利益や世界の平和や安定でなく、「例え武力を使っても、経済的優位に立つ」という
米国の国家戦略に追随するものです。この先には「憲法改訂」などのプロセスが待っていることは自明です。
 しかし、それは本当に日本にとって「戦略上」も良いことなのでしょうか?
 現在のアメリカのグローバリゼーション(世界支配)戦略に対抗する力に育って来ているのは、普通の
人々の連帯です。それは、アメリカの経済・軍事支配に対抗する形で、イスラム圏、ラテンアメリカ圏、
アジア圏など人口にして世界の2/3にあたる国や地域に広がっています。
 そうした多くの人々を軍事的に屈服させるだけの力を米国や日本が維持し続けることは物理的に困難だと
思われます。少なくとも、日本の市民以上に発達した情報力、ネットワーク力を持つ世界的な市民の連帯が
これらの活動を監視し始めています。

253 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:45 ID:gttgoAno
■米国の軍事的な世界支配に対抗する勢力とは?
 今後の世界の中で予測されるのは、ブッシュや小泉政権に代表される「世界支配の軍事ネットワーク」と
「世界市民の非軍事ネットワーク」の対抗です。これは、過去の「資本主義」と「共産主義」に代わる新しい
対立構造と言えるかもしれません。経済的な立場で言うならば、前者は現状の自由主義経済万能主義、
後者はオルタナティブ派に属します。
 オルタナティブは、共産主義のように確たるイデオロギーではありませんし、完成した理論も持ち合わせて
いません。(むしろ完成された理論よりも現実のプロセスを重視するので)しかし、明らかに前者とは異なった
思想的背景、行動方針を持っています。オルタナティブは前者の「国家主義哲学」に対して「民衆の哲学」と
言い換えることもできるでしょう。イラクなど「生きるために」戦っている人々にとっては、「生きるための哲学」
と言っても良いかもしれません。
 また、オルタナティブは、明らかに政治潮流でありながら、既存の政治や政党には当てはまらない要素を
持っています。それは権威を嫌がり、党争を好まず、従って「議会」を絶対視しません。しかし、一方で既存の
支配体制を終わらせるために「議会」へ進出し、「議会」を変質させようという試みもなされています。これが、
世界で話題になっている「緑」の政治勢力の潮流です。ドイツ、フランスなど欧州各国が今回の米国による
イラク侵攻に極めて懐疑的だったのも、これら各国で政権の座についている「緑」の影響が大きいことは
言うまでもありません。
 残念ながら、日本の政治においては、こうした「オルタナティブ」は認識されていません。日本の政治状況は
基本的に55年体制のままで、その思想的基準も50年間変わっていないのです。海外の批評家から「日本は
政治の博物館だ」と言われる所以です。

254 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 05:45 ID:gttgoAno
■今後が問われる私たち日本の市民の戦略
 もちろん、それは私たち国民のせいばかりではありません。日本の政治が成熟しない背景には、
選挙制度の欠陥が大きく関わっています。ここでは詳しく述べませんが、日本の選挙制度は民主的なもの
ではなく、自民党一党支配を優位に進めるためだけのためにあると言って良いほどのものです。そのような
厳しい状況の中でも、私たちの代表を議会に送ろうという多くの市民の方々の誠意は掛け替えのない
財産と言えます。
 一方で、目前の参議院選にさえ、私たちは、平和やオルタナティブを代表する候補者を立てられない
状況にあることも事実です。これが、私たち、日本の市民の現状であることも深く認識しなくてはならない
でしょう。
 
■補足:緑の市民って何?
 最後になりますが、この間多くの方から「緑の市民」って何ですか? との質問がありましたので、
この場をお借りして、簡単に説明させて戴きます。
 緑の市民は、2004年2月に設立されたばかりの市民グループです。
その目的は、上記のような市民によるオルタナティブ勢力の創出を目指すことです。そのための具体的な
政策や暮らしの研究を行ったり、必用に応じて、政治や選挙の勉強も行う比較的規模の小さなグループです。
 残念ながら、緑の市民のホームページはただいま作成中で、今回のアクションには間に合いませんでした。
(ゴールデンウィーク空け頃公開の予定です。)

255 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 06:21 ID:gttgoAno
解放の2人 18日ヨルダンへ
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/04/18/k20040418000007.html
イラクで武装グループに拘束され17日解放された、安田純平さんと渡辺修孝さんは、
バグダッドの日本大使館で夜を過ごし、18日、隣国ヨルダンのアンマンに出国することになっています。
04/18 05:11

256 ふじながたかみ@自称真性右翼 :2004/04/18(日) 06:50 ID:CdAPGNi6
>>239
まあ受け取り方は人それぞれでしょう。
ただ、私は宮台さんの著書を愛読しているもので(苦笑)。

お題目を額面どおりに受け取らずに、背後にある本質を見通すには、
ある種のリテラシーが必要で、それを僕は「民度」と申し上げてきています。
(奥平康弘・宮台真司「憲法対論」、宮台氏)

で、私思うんですけど、やはり諸悪の根源はアメリカだと思えるんですね。
自分が蒔いた怨念に攻撃を加えてまた怨念を増幅させてるんですから。

アルクベイシ師は「憲法=統治権力への命令」というのをよく存じ上げていらっしゃる様子ですね。
師のコメントのような発言をする連中が日本に皆無なのが口惜しい。

>>244
北田暁大さんが「2chは窪塚化してきつつあるように見える」と「M2」(サイゾー2004年3月号)で語ってました。

ともかく、それが閉鎖と排除、そしてネオ・リベラリズムへとつながるんでしょうね。
ちなみに私は自称リベラリストだから、そういった動きには反感を覚えます。

このような連中が多数いる中で、単にリベラリズムの概念を適用しようとしたら、
「価値的合意にコミットメントする」という部分で「ムラ社会的な合意」がなされるがゆえに
失敗あるいはネオリベ的な地獄を呼び起こす可能性があるということです。

あと、日本には「崇高な精神共同体と一体化こそが良きことである」という前近代的共同体主義・
枢軸国的尊厳観が跋扈していることもあります。

258 カマヤン :2004/04/18(日) 07:02 ID:gttgoAno
>>256
>ただ、私は宮台さんの著書を愛読しているもので(苦笑)。

宮台先生の言葉の中でいくつか流用しちゃいけないものがあって、
その一つが「民度」です。
「民度」って言葉は、「オレは知的で洗練されていて西洋人ともツーカーだが、
お前らは愚民だからオレの言うことを黙って聞け」という含みがあります。

「リテラシー」と言い換えが可能なら、「リテラシー」と言うのが妥当もしくは賢明です。

259 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 13:44 ID:FGEm/ipQ
研究論文、学術書が読めるかどうか差ですよ。
端的言うと英語と数式で表現されたものが読めるかどうかです。
西洋人とツーカーかどうかも語学力でしょ。

こうしたリテラシー能力に差がついちゃうと
>お前らは愚民だからオレの言うことを黙って聞け
それ以前にリテラシー能力の差でもって、ディベートしても負けちゃうし
支配されちゃうんです、たぶん。

カマヤンさんに知識人を紹介してくれといってる、としゆきさん聞いてる?

260 カマヤン :2004/04/18(日) 14:26 ID:6fd0Buto
>英語と数式で表現されたものが読めるかどうかです。

同意しないね。

>ディベートしても負けちゃうし

日本には、政治的に有効で公な討論はないです。だからディベートが政治的に意味のある欧米とは
その辺同一視すべきじゃないです。
国家を私物化している連中は、別に優秀なわけじゃないです。
恫喝の道具をたくさん持ってるだけです。

261 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 14:40 ID:6fd0Buto
>  日刊ゲンダイ 2004年4月17日(16日発行)
>「打つ手がなかった官邸が流し続けたインチキ・デマ情報」
> 人質事件で手も足も出ず、無能ぶりをさらした小泉内閣。裏では、マスコミにインチキ情報を流し、
>必死に”責任逃れ”をはかっていた。
> 「3人の『自作自演説』や『過激派説』が流れたのが、発信源は官邸周辺です。事件直後から執拗に
>記者に吹き込んでいた、なかには『これ以上、狂言説を口にすべきじゃない』と問題になったほどです。」
>(官邸事情通)
> 噴出した家族に対する批判にも政府の影がチラつく。
> 家族が特定の政党と結びついているという情報が飛び交ったのは、政府首脳が吹聴したためだし、
>ある秘書官は「家族の弁当代は誰が払っているのか?」などと何とか家族を悪者にしようという意図が
>ミエミエだった。
> 「政府の『世論誘導』は露骨でした。批判の矛先が小泉政権に向かないように『3人は自己責任だ』
>『家族も横柄だ』と世論をあおった。現職閣僚や幹部が『3人は危ない所に自ら行った』(小池百合子
>環境相)、『親が子供を戦地に行かせるのがおかしい』(平沼前経産相)と発言するのは異常です」
>(国会関係者)
> 口先だけはピカイチの小泉首相だけに「人質解放」を都合の良いように利用するのは間違いない。

262 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 14:44 ID:6fd0Buto
いわゆる自己責任論は、政府(政治家)・国家(公務員)の「自己否定論」【国家機構も分割民営化が必要?】
WA52 1239 2004/4/18 13:19:05
 自己責任とは、自己に選択の自由が存在することが前提でなければならない。自己に帰責する事柄に
関して選択の自由がなければ、責任を取りたくてもできないではないか?
 自己責任論を徹底すれば、そもそも「国家だの権力だのといった個人を束縛する機構はすべて廃止して、
個人の絶対的自由を確保しなければならない」という結論に達せざるを得ない(ある意味「無政府主義」
である→政府の存在しない無法地域こそ、真に「自己責任」のみが問われる「自由な世界」である)。
 今回の3人が問われたような自己責任論を唱えるなら、警察に窃盗犯を逮捕してもらう場合にも捜査経費
や裁判費用を被害者が払わねばならないのか、公共道路を建設する場合でも地域住民がその建設費用の
大半を、税金からの支出とは別に支弁しなければならないのか、という問題になる。さらに言えば、外国に
おいて日本国民として日本の在外公館に保護を求めるのもその実費を含め支弁し泣けれ場ならないのか、
という問題にもなろう。
 そうなれば、普段から税金によって警察なり建設省や地方建設事務所なり外務省なりを保持している
意味の大半は失われるであろう。普段から租税を持って養われているのに、いざとなったらまた別途費用を
請求されるのであれば、「公的サービス」としてそれらを維持している意味がなくなる。それこそ警察も
民営化して民間警備会社に業務委託するなり、建設省も建設事務所も廃止して、工事ごとに臨時で
企業体なり企業連合を結成し、官公庁はただ手抜きや談合がないかチェックする機能を果たす程度に留め、
外務省にいたっては、民間旅行業者と航空・船舶の協会にその権能の大半を譲渡した方が「民間活力」も
導入できて効率化が図れよう。
 今回の3人の事例を契機に「自己責任論」を政治家や官僚がやたらと唱えることは、自己の無能と
存在意義の無さとを自白するようなものであり、自ら墓穴を掘るあるいは自分で自分の首を絞める結果に
なる。
 国民の血税から支出された給料分の仕事もしない公務員も政治家も、単なる税金の浪費でしかない。

263 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:00 ID:O1tPWS/o
イラク問題 アピール集
http://www.gpwn.org.uk/aitop2004.htm

264 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:07 ID:O1tPWS/o
04/04/18 16:52
 イラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師が「日本政府は人質が解放されず、日本人が誘拐されたり、
殺されたりした方がいいと思っているはずだ」と強烈な批判をしていることを共同通信が報じています。
  「日本政府は解放望まず」 クバイシ師が痛烈批判(共同 2004/4/18)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040418/20040418a3910.html
 この指摘は、あながちウソとは言えないのではないでしょうか。
 3人の拘束が伝えられても、政府は、武装抵抗勢力の要求である自衛隊の撤退を選択肢として全く
考慮していなかったこと、小泉首相は家族に面会しようとしなかったこと、一度は3人が24時間以内に
解放されるというニュースが伝えられた時に、まだ3人の無事が確認された訳ではないにもかかわらず、
小泉首相が武装抵抗勢力のことを「テロリスト」呼ばわりしたこと、政府高官が「自衛隊を撤退しないという
毅然とした対応が解決につながった」などとするような発言をしていることなど3人を拘束している武装抵抗
勢力を怒らせるようなことばかり言っていることなどからも、そのことは感じられます。むしろ3人が
武装抵抗勢力に殺されれば、日本の世論を戦争の方向へ一気に持って行ける。つまり有事立法の制定、
戦争放棄・戦力不保持を謳った憲法第9条改悪など日本の戦争国家化をすすめる上で政府にとって
都合がよかったのではないでしょうか。
 しかし3人が解放されることにより、戦争という選択肢ではなく、国家、あるいは国境を越えた民衆同士の
つながり、相互理解ということが日本の一般民衆にも目に見えるかたちで現出した。言わば日本政府は
「肩すかし」を食らわされ、面子をつぶされた訳です。この間のイラクで拘束された3人に対する「自己責任」
云々のバッシングは、政府、御用マスコミあげての「肩すかし」を食らわされたこと、面子をつぶされたことに
対する「八つ当たり」「ごまかし」「仕返し」ではないでしょうか。彼らにとっては3人をバッシングする必要が
絶対にあったのです。(略)(続く)

265 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:07 ID:O1tPWS/o
 さらに言いますと「自作自演説」が言われていますが、拘束された人たちが武装抵抗勢力に殺されていた
方が、有事立法、憲法第9条改悪など日本の戦争国家化という点では政府にとって都合が良かったという
点から考えて、日本政府の末端につながる人間が3人をイラクの武装抵抗勢力に「売った」可能性すら
あるのではないかと疑っています。飽くまで疑いであって、確証はありません。しかし「自作自演」は命がけ
ですが、3人を武装抵抗勢力に「売る」のは大して労力はかかりません。その程度の労力だったら、
一国家にとっては簡単でしょうから。そういう点でも信憑性があると私は思っています。
 繰り返しになりますが、今回のイラクで武装抵抗勢力によって拘束された5人が解放された出来事ほど
国家、あるいは国境を越えた民衆同士の連帯の可能性を感じさせてくれたこと、勇気づけられたことは
ありません。
 私は一時期、デモで「第三世界の民衆と連帯して闘うぞ!」とシュプレヒコールをあげていたことがあります。
その「連帯」の内実となると、きわめてあやふやであることに気づき、ある時から「〜の民衆と連帯して
闘うぞ!」というシュプレヒコールをあげなくなりました。しかし今回ほど私たち日本の人間に対する中東の
人たちの信義、信頼、絆を感じたことはありません。その信義に私たちは応えなければなりません。
イラクで女性や子どもなどの一般の人たちを虐殺している米軍、そして兵士や武器を輸送することで
米軍のイラク侵略に協力している自衛隊をイラクから撤退させるよう声をあげていきましょう!
                                             2004年4月18日(日)

266 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:12 ID:ATXAKnc6
>>261 >>262 さん
よろしければソース元のリンクなども貼ってもらえませんか?
特に日刊現代のニュースなど、ついに出たと思わせるニュースなのですが、
掲示板のコピペされてたから、では他のところで使えないのですが…

267 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:18 ID:O1tPWS/o
2004年(平成16年) 4月18日
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&amp;PG=STORY&amp;NGID=soci&amp;NWID=2004041801002371
>イラク人質3人が帰国 東京で家族と再会へ
> イラクの日本人人質事件で、15日に解放されたボランティア活動家の高遠菜穂子さん(34)、
>フリーライター今井紀明さん(18)、フォトジャーナリスト郡山総一郎さん(32)の3人が18日夕、
>アラブ首長国連邦(UAE)のドバイから空路、関西空港に帰国した。
> 国内便に乗り換え、羽田空港で出迎えの家族らと再会する。
> 家族の代理人の弁護士によると、3人は精神的にも肉体的にも休養が必要で、現地で合流した
>家族でさえ拘束中の状況を聞くことができないほど、精神的に不安定な状況にあるという。
> 武装集団に拘束された3人の痛々しい映像と、復興支援でイラクに派遣された自衛隊の撤退という
>要求をカタールの衛星テレビ、アルジャジーラが伝えてから10日ぶり。
> 混迷するイラク情勢の中で、政府と国民に大きな衝撃を与えた事件。警視庁と北海道警は、
>人質強要処罰法の国外犯規定を適用、犯人グループや拉致の状況などについて3人から事情を聴き、
>本格的な捜査に着手する。

在ヨルダン日本大使館で、変な薬飲まされたかな。
麻原彰晃も裁判のとき変な薬飲まされているって噂あるよね。

268 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:36 ID:O1tPWS/o
伊の世論、イラク駐留「賛成」急減 人質殺害事件受け
http://www.asahi.com/international/update/0418/005.html
 イラクの武装勢力に人質1人を殺害されたイタリアでは、有力紙の世論調査で国軍のイラク駐留継続に
賛成する人が急減したことがわかった。人質事件が明らかになった直後に「撤退しない」と表明した政府
への批判も高まっている。
 コリエレ・デラ・セラ紙は人質殺害がわかる直前の14日、拘束されていた人質4人に関する世論調査を
行った。同日深夜にファブリツィオ・クアトロッキさん(36)が殺害されたのが明らかになり、翌15日も同じ
質問で調査を実施した。
 イタリア軍のイラク駐留について、14日は47%だった「賛成」が、15日には38%に急減した。逆に
「反対」は51%から57%に増えた。また、駐留継続の支持が34%から24%に落ち、撤退支持が
20%から24%に増えた。
 武装勢力はイタリア軍撤退のほか、イラク政策で親米的な姿勢をとってきたベルルスコーニ首相の謝罪
などを求めた。世論調査では「首相が謝罪し、部隊が撤退すべきか」の質問に対して「どちらもすべきでない」
と答えた人が、14日の41%から15日は36%に減った。
 調査の対象者は14日が293人(回答率93%)、15日が800人(同94%)。
 一方、ANSA通信は、同首相が「イタリア軍は撤退しない」と明言したことを、クアトロッキさんの遺族が
批判していると伝えた。遺族は「政府はまず、武装勢力との交渉を進めるべきだった。強さをアピール
するために人々の命をもてあそんでいるようだ」と話したという。
 クアトロッキさんは結婚資金を稼ぐため、イラクで月給8000ドル(約86万円)の米国民間警備会社の
職を得たという。友人らは「国が国民にまともな仕事を与えられないため、彼は外国で死を余儀なくされた
のだ」と政府を非難した。
 危機感はカトリック界でも強まっている。ANSA通信は15日、バチカンが政府と武装勢力との「仲介役
になる用意がある」との意向を示したと伝えた。 (04/18 08:46)

269 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 19:41 ID:O1tPWS/o
イラク復興費増大も、日本が追加拠出の可能性
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040418AT1F1700F17042004.html
 電気、通信、水道や油田再開発などイラク復興に必要となる費用の総額が昨秋時点の見通し
(550億ドル=約6兆円)より膨らむ可能性が出てきた。イラクで邦人が相次ぎ解放されたとはいえ、
治安への懸念は強まっており、当初の想定通りに復興が進まない公算が大きいためだ。
復興支援のため最大50億ドルの資金拠出を決めている日本政府の負担が増える可能性もありそうだ。
 複数の日本政府関係者は「人質事件が解決しても、6月末の主権移譲後の治安回復が進まなければ、
各国の資金拠出の前提となっている復興費調査を世界銀行などがやり直さざるを得ない」として、
必要額が膨らむ可能性を指摘した。イラクへの復興支援を巡っては世界銀行などが昨秋まとめた調査で、
2004年から2007年までに550億ドルが必要と表明。イラクの治安が回復に向かうことを前提にインフラ復旧、
教育、雇用など14の優先分野向けで356億ドル、治安維持や油田再開発などに194億ドルが必要になると
していた。 (07:01)

270 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 22:39 ID:AgUZCV.o
イラクのインティファーダ 定森 大治(編集委員)
http://www.asahi.com/international/w-watch/TKY200404150256.html
 これはもう、れっきとした民衆蜂起である。イラクの治安を守るはずの米軍が、パレスチナを占領する
イスラエル軍と同じようになってきた。
 標的は、武装した民兵にとどまらず、一般の民衆にまで広がり始めた。民主党の長老エドワード・ケネディ
米上院議員は、「ベトナム化」という表現で、軍事力に頼るブッシュ米政権のイラク政策が泥沼化しつつあると
批判した。
 (略)「米軍対テロ組織」の図式が当てはまらず、衝突は拡散しつつある。きわめて憂慮すべき事態だ。
 (略)米政府は米軍増派まで言い出した。7月までの占領終結と主権の移譲という政治プロセスを
打ち出しながら、力でイラクの安定化を図ろうとする。ブッシュ政権の掲げるイラク民主化とはほど遠い、
矛盾だらけの「どたばた対応」としかいいようがない。
 米共和党のルーガー上院外交委員長らは、治安の悪化を理由に主権移譲を延期する必要性を示唆した。
たしかに大統領選に合わせた日程にこだわることが、新生イラクの利益になるのかどうか。 (04/04/15 17:10)

271 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/18(日) 22:48 ID:AgUZCV.o
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/fallujah1.html
 一九九一年一月に始まった「第一次湾岸戦争」のときに、ファルージャでは、多くの民間人が犠牲となった。
最もよく知られているのは、英軍のジェット戦闘機が、レーザー誘導ミサイルを、人々で賑わっていた市場に
撃ち込んだ事件である。このときには、約二〇〇人が殺されたと考えられている。これとは別に人口の
密集した地域にも爆弾が投下された。さらに、レーザー誘導爆弾四発が、ファルージャ橋に向けて投下され、
そのうちの一発が、もう一つの市場を直撃している。
 二〇〇三年三月、米英主導のイラク侵略攻撃の際、地上戦こそなかったものの、ファルージャは、米軍に
よる空襲を受けた。二〇〇四年四月、米軍第八二空挺師団第二旅団の第一大隊が、ファルージャに侵入。
四月二八日、アル−カイード小学校を占拠したチャーリー中隊一五〇人が、小学校前で抗議行動を行なった
市民に発砲し、約一五人を殺害した。(略)
 二〇〇四年四月、米軍はファルージャを実質上封鎖、四人の傭兵会社社員を殺害した者たちを狩り出すと
して、ファルージャ住民への攻撃を開始した。これにより、四月半ばまでの半月で殺されたイラク人の数は
七〇〇人にのぼると推定されている。
 米軍による攻撃は、この文章を書いている二〇〇四年四月一七日現在も、進行中である。 (略)
日本政府は、今回の人質解放に際して、足を引っ張る以外何もしなかったのですから、「救出経費」を
公開して、これだけ無為に浪費してしまいました、私たちは無能でダメな政治家です、と国民に謝罪して、
憲法違反・国際法違反の自衛隊派遣を何も準備せずに送り込んだことで、三人の人道活動家と
イラクの方々にご迷惑をおかけしました、と自衛隊を撤退させ、謝罪して、ただちに辞職すべきでしょう。
私たちは、イカれた弱い者いじめを公言させるために、税金を払っているわけではないのですから。

272 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 00:54 ID:GCogKpas
http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040415
■ 報道管制とテレビメデイアが作るバーチャルリアリティ
 (略)政府の自粛要請についてはウラがとれなかったのでほんとなのかなと疑問を持っていました。
 …のですが、ビデオニュース・ドットコムの丸激トーク・オン・デマンドで宮台氏が自粛要請についての情報を
言っていたので、仮に情報源が複数だとすると、報道管制疑惑は真実だった可能性が高くなりそうです。
 おそらくなんらかの圧力があった、と考えるべきなのでしょう。
=〔引用〕=
  ビデオニュース・ドットコム/丸激トーク・オン・デマンド
  第159回 [4月9日収録] 小泉政権の人質事件への対応は正しいのか
http://www.videonews.com/
  映像(無料プレビュー版)
http://www.videonews.com/asx/marugeki_pre.asx
  宮台真司:どうみても事態を小さく小さく見せようとしているのは明かで、これはある筋からの情報ですが、
 首相官邸からメディア各社に対し、つまり記者クラブ加盟各社に対し、そこは報じるなとどうも言っている
 らしいのですね。
 しかしだとすると、もし三人が惨殺され、そのあといったい誰の責任かということが問題になる時に、
 そのようにいわばマイルド化された情報を流すことによって世論を操作しようとした、首相官邸はともかく
 として、メディアの責任がやはり問われる可能性があるので、今日はぼくは一部メディアの人間に対して
 保身をはかるんだったらたいがいにしたほうがいいぞと(笑)言っておきましたけれども、そこが気になる
 ところですよね。
=〔以上、引用〕=
 メディアの責任がやはり問われる可能性ですが、もうひとつの可能性としては、メディアが自分の責任を
回避するため、護送船団にしてしまえと。
 つまり、みんなで危ない橋を渡れば怖く無いと、みんなで殺せば殺人にはならないんだと、ダイエーや
長銀のようにみんながひとつに一体化して大きくまとまれば、責任があっても責任を問われないんだ、
ということにしてしまう可能性もありそうな気がします。

273 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 00:54 ID:GCogKpas
http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040415
 近い将来起りそうなシナリオとしては、護送船団になることを許さない少数派、みんなで危ない橋を
渡らせない少数派、オレは殺人者になりたくないと殺すのを拒否する少数派、みんながひとつに一体化して
大きくまとまることを拒否する少数派を非難し、攻撃し、非難、いやがらせ、デマ、虚偽などの手練手管を
使って少数派を排除し、少数派を排除することによって一体化を実現しようとする多数派の工作が発生
するかもしれません。
 具体的には、目の上のタンコブだったTBSがまたなにか不祥事を起して、というか起させられて、一斉に
各所からバッシングが発生し、世論がTBS憎しになり、そうした世論に後押しされるフリをしながら自ら
積極的にTBSを非難攻撃し、TBSの報道番組が潰れていっきに報道管制に歯止めがかからなくなって
大本営状態になるっていうイヤなシナリオが想像できます。
 とまあ以上の想像は予言に近いのでこれぐらいにしておきますが、そもそもテレビメディアや記者クラブ
やらに情報のソースが集中し、経営的多様性が失われていること自体が背景にある問題なので、
マスメディア集中排除を徹底して実現し、市民が管制情報ソースから独立した取材メディアを共有しない
限り、どうしようもないという気もします。
 放送免許の問題とか、クロスオーナーシップとか、新聞販売流通の独占とか、記者クラブ制度とか、
再販規制とか、記者特権の問題とか、新聞社の株式保有特権の問題とか、マスメディア自体に多くの
構造問題があり、且つ、マスメディア自身でそれを改革できないということになると、政府にまるごと
管理されて潰れてしまえ!なにもかも潰れて無くなった状態から最初からやり直せ!と言いたくもなります。
 以前はメディアが潰れたら権力を監視する者が誰もいなくなってしまうという危機感があったのですが、
これだけ権力との一体化がすすむと、政治からメディアを分離独立させて監視させるということに徒労感
ばかりがつのるので、もう権力ごと潰れていいのかもしれないなぁと私は思い始めていて、正直、迷っています。
 まあそういう迷いもあって、近い将来、権力と一体化したメディアが潰れた時の事前準備を、いまから
インターネットとかで活動を始めておく必要があるなぁとも感じています。

274 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 00:54 ID:GCogKpas
「日本が経済支援に言及」 クバイシ師が不快感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040419-00000003-kyodo-int
 【バグダッド18日共同】イラク日本人人質事件で、高遠菜穂子さんら3人の解放に尽力した
イラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師は18日、3人を引き取りに来た在バグダッドの日本大使館
当局者がその場で、米軍の攻撃を受けている中部ファルージャへの経済支援に言及したと述べた。
 クバイシ師はこれに対し「われわれと討議すべき問題ではない。われわれは人道的問題を経済問題
との引き換えにする気はない。ファルージャへの援助物資搬入を認めるよう米国側に要請してほしい」と
告げたという。経済援助を人質解放の取引材料にするかのような日本側の言及に不快感を示した形だ。
(共同通信) [4月19日0時13分更新]

275 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 01:06 ID:GCogKpas
米長官、発言を軌道修正 イラク戦争「正しい決断」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040204-00000123-kyodo-int
 【ワシントン3日共同】パウエル米国務長官は3日、イラクの大量破壊兵器を理由とした対イラク開戦に
関して「ブッシュ大統領は正しい決断をした」と述べ、旧フセイン政権には兵器開発の「意図」と「能力」が
あったと指摘、開戦の正当性をあらためて強調した。
 「(兵器)備蓄がなければ政治的計算も変化し、答えも変わってくる」との、前日の米紙ワシントン・ポスト
への自らの発言を微妙に軌道修正させたと言える。
 長官は3日のアナン国連事務総長との会談後、記者団に対し「ほかの情報が早くから分かっていれば、
結果が変わったかは分からない。また結果が変わっただろうとも言っていない」と言明。「イラク戦争に
踏み切った判断は正しかったという点は確認している」と強調した。(共同通信)[2月4日12時29分更新]

276 [,@∇@]ノ :2004/04/19(月) 02:51 ID:GCogKpas
>>275
日華事変・蘆溝橋事件を、「ファルージャ」ではほぼ正確に再演しているから、
もう一発「戦線拡大」論のための謀略が行なわれると予測する。

〔参考〕
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=1274&amp;KEY=1052070202&amp;START=70&amp;END=96
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/1274/1025166092/136-140
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=1274&amp;KEY=1052070202&amp;START=113&amp;END=120

日本では、公安警察と官邸による大謀略が展開されそうな予感。

277 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 05:16 ID:.KUh5feg
<イラク人質解放>政治力強める聖職者協会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00000128-mai-pol
 イラクで拘束された日本人2人は17日、犯人グループから連絡が入ったイスラム教スンニ派の
「イラク・イスラム聖職者協会」幹部のアブドルサラム・クバイシ師によって身柄を保護された。
クバイシ師と同協会は日本人人質事件の3人をはじめ、ほかの外国人事件でも仲介役となったことで、
イラクでの政治的立場を強めることになりそうだ。一方、同協会が反米闘争の急先ぽうであることから、
人質解放に対して謝意を示したい日本政府の本音は複雑なようだ。【バグダッド小倉孝保】
◇日本政府の本音は複雑
 クバイシ師の活躍は、シーア派指導者の勢力台頭と合わせイラクでの宗教勢力の伸長を象徴する
出来事とも言える。行政の主役であるはずのイラク統治評議会は影を潜め、米英占領当局(CPA)が
進める統治体制は崩壊の危機にひんしているからだ。
 「イラク統治評議会は米軍と宗教界という二つのナイフで切り刻まれようとしている」。最近のイラク紙では、
人質事件でのスンニ派指導部の活躍や、シーア派強硬派のムクタダ・サドル師の支持増大に比べ、
統治評議会が機能不全に陥っていると分析する論調が目立つ。
 人質事件が相次ぐ前は、クバイシ師も聖職者協会もイラクでそれほど知られた存在ではなかった。
しかし、中国人、ロシア人、フランス人に続き、今回日本人の人質を解放させ、知名度は国内のみならず
世界的に上がった。
 一方の統治評議会は、今月5日から米軍がファルージャへ猛攻を仕掛けた際も、手をこまぬいていた
だけだった。その後、統治評議会メンバーが米軍と地元武装勢力との間で停戦交渉に乗り出したものの、
事態は好転せず、最近、やはり聖職者協会が直接介入を始めた。
 クバイシ師ら聖職者協会の狙いは、はっきりしない。同協会はスンニ派の中でも反米的な組織として
知られ、同師本人も舌ぽう鋭く米国を批判する。協会そのものが武装勢力に極めて近く、いわば
「政治部門」と「軍事部門」の関係にあるのでは、との憶測もある。
 クバイシ師は人質解放に貢献すると同時に、反米的なメッセージを広報し、国内で注目を集めている。
それはイラクで多数派のシーア派に対抗する戦術の一つとも受け取れる。
 昨年7月、CPAが元亡命イラク人を中心に設立した統治評議会だが、「米国追従」「よそ者による統治」と
国民から不満は絶えない。統治評議会への支持が急落する一方、国民の期待は宗教勢力に集まり
始めており、クバイシ師は確実にその流れに乗っている。

278 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 05:16 ID:.KUh5feg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00000128-mai-pol
◇反米に同調の犯行
 日本人2人を解放した犯人グループは、人質にメッセージを託して「反米英」と「自衛隊の撤退」などを
訴えた。最終的にイスラム教スンニ派の聖職者指導部と接触したことから、スンニ派の反米武装勢力の
一部の可能性が強まっている。
 安田純平さんら2人が拘束されたのは、バグダッド郊外のアブガリブで、スンニ派住民が反米武装闘争を
繰り返すファルージャと近い。アブガリブにもスンニ派の過激派組織が存在することが分かっており、
ファルージャの反米勢力に同調する形で安田さんらを誘拐したのでは、とみられている。
 ただ、拘束中に犯行声明を出しておらず、自衛隊の撤退要求を出した日本人人質事件の犯人グループと
みられる「サラヤ・アルムジャヒディン」などファルージャ系の武装組織とは一線を画すとの見方もある。
 聖職者協会は最近、「米軍に関係のない市民の人質を解放すべきだ」と唱えていた。(毎日新聞)
[4月18日3時58分更新]

279 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 05:32 ID:.KUh5feg
「ニュースDrag」 April  12, 2004 撤退すべきは米軍
高成田 享 タカナリタ・トオル
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040412.html
 イラクで3人の日本人が「サラヤ・ムジャヒディン」と名乗るグループに誘拐された事件は、
米軍のファルージャなどへの攻撃によって、イラク情勢が一段と悪化していることが背景にある。
 (略)イラクに派遣された自衛隊の「復興人道支援」という擬制が崩壊するのも時間の問題だと思う。
(略)早晩、駐屯地であるサマワ付近がだれが見ても「戦闘地域」になる可能性は高く、そうなっても
自衛隊の居残れば、自衛隊員への危険が高まるだけでなく、自衛隊派遣の根拠となったイラク特措法に
対して明確に違反することになる。
 (略)誘拐したグループと同じように、3人の行動を理解していない日本人がたくさんいることを知って、
こころが寒い思いをした。「2チャンネル」に「狂言」などと書き込みをしている人たちだ。人は自分という
物差しでしか他人を測ることができないといわれるから、高遠さんらの行動を見ると、そんな立派なことを
やれるはずがない、だから自作自演の狂言に違いないということになるのだろう。
 他人に向けた刃は自分に戻ってくることにいつか気づくだろう。「狂言だ」とわめいている人たちには、
かわいそうな人たちだと思うが、許せないと思うのは、高遠さんのホームページに今井紀明さんがこんな
書き込みをしていたといって、狂言をにおわせる偽のメッセージを2チャンネルなどに書き込んでいる
人間だ。「愉快犯」というのだろうが、しょせんは権力者のディスインフォメーション(情報操作)の願望を
自ら買ってでただけのお調子者でしかないことに、なぜ気づかないのだろうかと思う。

280 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 06:23 ID:.KUh5feg
516 名前:  投稿日:04/04/17 01:47
 自作自演説は2ch固有のものではなくて事件発覚当初の政府筋の考えなわけでしょ。官邸番や
公安担当の間では各社とも自作自演説はかなり広まっていた。朝日の高成田の論説は朝日社内でも
相当に自作自演説が流布していたことを前提にしないと理解できないし、朝日の社説が一日で論調を
変化させた大きな要因も自作自演説。
 朝日としては自作自演説が真実だった場合に備えて社説でアリバイを作っておき、自作自演説が
幻だった場合に備えて高成田に2chを批判させたわけでしょ。
 で、表で自作自演説を公然と書けないマスコミ関係者が2chで過剰に自作自演説を煽ってうさばらしをする。
 ↓これはさー。「嘆かわしいことにわが朝日新聞社内にも福田官房長官のオフレコ談話での与太話を
真に受けて自作自演説など信じているばか者がいる。
 あいつらが2chに書き込んでるんだろう! わかってるぞ!」という意味なんだよ。
 そうでなければたかが2chの書き込みに「権力者のディスインフォメーション(情報操作)の願望」なんて
大げさな修辞を使うわけがない。
 http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040412.html
 「しょせんは権力者のディスインフォメーション(情報操作)の願望を自ら買ってでただけのお調子者
でしかないことに、なぜ気づかないのだろうかと思う。」

281 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 16:20 ID:N0IXQVWI
■ 「続・憂国呆談」番外編Webスペシャル 2004年4月19日更新
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html
 日本政府は日本国民を守るよりアメリカ政府の歓心を買うために行動するってことがはっきりしたわけだ。
そもそも断固としてテロリストと戦うと称してアメリカがイラクに攻め込んだために、それこそオサマ・
ビンラディンの思う壺で、かえってイラクがテロリストの巣窟と化しちゃったわけでしょ。そのアメリカの
お先棒を担ぐことで、誘拐犯の脅迫状にもある通りもともと親日的だったアラブ人を敵に回したちゃった
んだから、愚かと言うほかない。(略)
 今からでも遅くはないんで、むしろ今度の人質事件をきっかけに撤退する勇気をもつべきじゃないか。(略)
 だいたい、今回は超法規的どころか、完全に合法的に撤退できる──というか、撤退すべきなの。
幸か不幸か人質事件の起きる直前にサマーワの自衛隊の野営地が砲撃された。本格的な攻撃じゃなく、
被害もなかったとはいえ、これで明らかにサマーワは(実はイラク全土が)戦闘地域になり、「非戦闘地域」
というイラク特別措置法の要件を満たさなくなった。だから、法律に従って一時的に撤退する。で、防衛庁
としては、これは人質事件とは別問題なんで脅迫に屈したんじゃない、人質事件についてはわれわれは
直接関知しない、二つがリンクしていると見るのは勝手だけれど、われわれはたんに法律に基づいて
粛々と行動しているだけだ、とか何とか、むりやり強弁しとけばいいわけよ。(略)
 今回の危機の発端は、ファルージャでアメリカ人4人(イタリア人の4人の人質同様、民間人といっても
警備担当者で、いわばセキュリティ関係のアウトソーシングが進んでる証しだけど)が殺され、黒焦げの
死体が引き回されて橋から吊るされた事件だった。ソマリアのモガディシオで同じように米兵の死体が
引き回されたときは、世論が耐えられなくなってクリントン政権はアメリカ軍を引き上げたわけだけど、
それよりひどい事態になり、しかもソマリアからおめおめと逃げ帰ったトラウマは繰り返せないってんで、
ブッシュ政権はヒステリックな報復攻撃に出て、ファルージャを包囲し、一説では600人もの死者を出す
「ファルージャの虐殺」を引き起こしちゃったわけね。モスクまでミサイルで攻撃しちゃって、その結果、
犬猿の仲だったスンニ派とシーア派を反米の一点で結束させる始末。(略)

282 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 16:21 ID:N0IXQVWI
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html
 それにしても、この一週間、「2ちゃんねる」を中心に荒れ狂った3人の人質や家族へのバッシングは
醜悪そのものだったね。(略)「便所の落書き」で何が悪い、そもそもジャーナリズムというのはそういう
ところから発生してくるものじゃないか、と。ただ、そういう場所ではあくまでマイノリティとして──いわば
マイノリティとしての矜持をもって発言すべきでしょ。
 ところが、自分があたかも政府高官かなんかになったかのような誇大妄想に駆られて、やたらと「国益」
なんかを論じたがるやつが多い。(略)「自己責任」を振り回すヤツが、自分の発言に「自己責任」を取るか
というと、反論の届かない安全地帯から匿名で言いたい放題を言ってるだけなんだけどね。(略)
 僕の緊急発言の最初の部分が配信されてすぐに「2ちゃんねる」で話題になったんだけど、途中で
だれかが浅田彰がかつてインタヴューに答えたっていうインチキな記録を捏造して流したんで、
それに対する批判と嘲笑に流れが変わっちゃったのには苦笑したな。(略)
 「2ちゃんねる」に書き込もうっていうくらいのやつならすぐインチキとわかるくらいのメディア・リテラシーは
もっててほしいとこだけど、みんな素直なのかまんまと騙されて「ニセ浅田」叩きに狂奔してるわけ。
矮小な例ではあるものの、現在メディアを通じての情報操作がいかに容易になってるかがよくわかるね。

283 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/19(月) 16:44 ID:N0IXQVWI
平成16(2004)年4月17日[土] 解放の1人、日本大使館に移送後 聴取に不快感
「悪いのは自衛隊」「なぜ警察がいる」
http://www.sankei.co.jp/news/040417/morning/17iti002.htm
> 【ドバイ=田北真樹子】イラク邦人人質事件で、解放された人質三人のうち一人が解放直後に移送された
>在バグダッド日本大使館内で、今回の事件の責任はイラク人にあるのではなく、イラクに自衛隊が
>派遣されていることにあると批判し、自衛隊のイラクからの撤退を求めていたことがわかった。
>政府関係者が十六日明らかにした。
> 人質三人はバグダッド市内で解放された後、身柄を引き取りに来た上村司駐イラク臨時代理大使とともに
>いったんバグダッド市内にある日本大使館に入った。大使館内では、日本政府の担当者により、拘束されて
>いたときの状況など簡単な事情聴取が行われたもようだ。
> このなかで人質の一人は「イラク人は悪くない。悪いのは自衛隊だ」などと述べたという。さらに、人質事件
>解決のためバグダッド入りしていた警察庁の「国際テロ緊急展開チーム」のメンバーに対し、「どうして警察の
>人がいるのか」と不快感を示していたという。
> 政府の担当者は事件の解決に向けて、日本政府が全力を尽くしていたことや、世界から大きな関心を
>持たれていたことを、事件を報道した新聞などを見せながら説明。「こんなに世の中は心配していた」と
>理解を求めると、三人は事件の反響の大きさに驚いた様子だったという。
> 三人のうち郡山さん、高遠さんの二人はイラクでの活動の続行を希望し、これに対して日本国内では
>批判が強まっている。これと併せ、三人のうちの一人の自衛隊批判発言はさらに波紋を広げそうだ。
>これに関し、政府関係者は「解放された直後ということもあり、気分が高揚していたのかもしれない。
>三人の解放に向けて、政府をはじめいろいろな人が努力していたことを理解してもらうしかない」としている。

「事件を報道した新聞」とは、東スポの、「左翼による自作自演」記事のことだな。

287 カマヤン :2004/04/20(火) 00:45 ID:zq9MxPG2
 「塩川実喜夫」というキーワードで調べてみました。

http://www.sankei.co.jp/news/040413/morning/13iti002.htm
> 警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際テロ対策課長を現地に投入。

1;塩川実喜夫は、『政官要覧』によると、福岡県出身とあります。
 麻生太郎と、出身地(選挙区)が重なります。

2;2001年9月15日(9.11直後)に国際テロ緊急展開チームとして、米国治安機関と接触してます。
http://www.n-verde.co.jp/~kubo/n3.html
 2−1;
 このことから、塩川実喜夫は、CIAと繋がりがあると見ていいと思います。
 2−2;
 父ブッシュは1975年にCIA長官に就任、その後レーガン政権の副大統領時代には、ホワイトハウス
直轄で「危機管理システム」が新設され、その責任者を務めている。
 父ブッシュはアンゴラの資源を求め、アンゴラ内戦に介入した。CIA工作員を直接送らず、イギリス
空挺部隊の元隊員で構成される「民間」の傭兵会社を送り、アンゴラ内戦を泥沼化させた。
 1985‐86年当時、ホメイニ政権が支援するイスラム系過激派「ヒズボラ」は、国務省やCIA職員を
含む多くのアメリカ人を捕え人質にするという事件を起した。レーガン政権は人質と引き換えに
ホメイニ政権へ対戦車ミサイルなどの武器輸出をイスラエルを仲介し行なった。この武器輸出に
よって得られた代金の一部は、レーガン政権がニカラグア政府を転覆させるため支援していた
反政府ゲリラ「コントラ」へ密かに送られていた。84年の「コントラ援助禁止法」により、CIAやペンタゴンに
よる「コントラ」援助活動は禁止されていた。スキャンダルとなった。「イラン・コントラ」工作の中心人物は
オリバー・ノース海兵隊中佐。ノースは、ラテンアメリカ最大の麻薬ディーラーであるバジェステロスの
持つ航空会社SETCOと契約し、武器などの「援助物資」を輸送した。SETCOはアメリカ政府から
「人道支援企業」と認定され、ニカラグア人道援助機構NHAOを構成していた。(続く)

288 カマヤン :2004/04/20(火) 00:45 ID:zq9MxPG2
 (続き)1982‐92年、CIAはソ連のアフガン進攻に対し、世界中の急進イスラム教徒をパキスタンに集め、
サウジアラビアの資金で、イギリス傭兵会社によって訓練した。ビン・ラディンはここで訓練された。
急進イスラム教徒は反共戦士としてソ連軍と戦った。KGBは更にそれに対抗し、ソ連軍が訓練した
アフガン・ゲリラを「CIAの支援を受けた反共戦士」としてアフガンに送り、急進イスラム戦士内に混乱と
内部抗争を植えた。アフガンは長い内戦に突入した。
  出典;菅原出『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』(草思社、2002年)203−223p。

3;塩川実喜夫は、平成15-16年(2003−04年)には神奈川県警察本部警備部長をしてました。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sabo/pg/kaigikiroku.htm
 3−1;
 1986年、神奈川県警警備部公安一課による、共産党国際部長・緒方靖夫盗聴事件が起きました。
警察による違法な盗聴発覚により、神奈川県警本部長・中山良夫は辞職、神奈川県警警備部長・
吉原丈司は総務庁へ転出、警察庁警備局長・三島健二郎は辞職、警察庁公安一課長・小田垣祥一郎と
公安一課理事官堀貞行は配転になった。
 この過程で警察と検察の間で取引があり、盗聴捜査を合法化する「盗聴法」が作られることになった。
  出典;青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書、2000年)126−136p
 3−2;
 公安警察の前身は戦中の特高警察です。GHQによる占領時代、参謀二部(G2)は元特高警察を
密かに利用した。1949年には「公安事件」と呼ばれる、「下山事件」「三鷹事件」「松川事件」が起きた。
「労組による犯罪」との噂が「どこからか」流れたが、結果として共産党及び労働組合運動は大打撃を
受け、警察法改正の「機運」が形成され、51年に警察法が「改正」し、警察が強化された。1951年、
「破壊活動防止法」が国会に提出され、「血のメーデー」事件が起き、破壊活動防止法の口実となり、
成立した。
  出典;青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書、2000年)44−59p

289 カマヤン :2004/04/20(火) 00:46 ID:zq9MxPG2
4;塩川実喜夫は、オウム事件当時の公安総務課長です。
http://info.aleph.to/saiban/sankeihanketu.html
>(2)違法性阻却事由について
>イ 記事の真実性及び真実と信じたことについての相当性について
>平成12年5月25日午後2時から、警視庁本部において、公安総務課長であった【塩川実喜夫】により
>記者説明会が開かれ、次の内容が公表された。

290 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 04:44 ID:xDRdTmUE
http://www.sankei.co.jp/news/040413/morning/13iti002.htm
> 警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際テロ対策課長を現地に投入。

2004 年 4 月 20 日 01:26:00:CjMHiEP28ibKM
 「意味ありげな笑みを浮かべた」という産経記事の最後は面白い。
こいつは主犯の一人じゃないのか。

2004 年 4 月 20 日 03:26:06:ctKRGOvG/DIEQ
 そもそも「意味ありげな笑顔」などという主観に満ちて煽動的な表現は「普通なら」新聞では校閲の
対象になってもおかしくないのだろうが、産経は違うらしい。
 それは別にして、この現在となればこれは非常に面白い事実を浮び上がらせている。
 つまり、産経記事で紹介されているこの発言の日付である。報道は13日、発言は12日である。
>この二人のキーマンをはじめ、複数の情報筋が確実に 機能しているのは確かだ。
]>政府筋は「人質が殺されることはあり得ないと確信している。焦って譲歩しないことが一番大切だ」と
>意味ありげな笑みを浮かべた。
http://www.sankei.co.jp/news/040413/morning/13iti002.htm
 これは一旦出された解放声明にやにわに暗雲が立ち込める直前の言葉である。
 引き伸ばし工作を行っていたのはどこだったろう。
>やはり、日本の政府は人質解放を遅らせた黒幕だった!
>「一時は最悪の結果を覚悟した。これだけ早い解決はむしろ予想外だった」
>イラクで人質になっていた日本人3人が解放された15日夜、政府関係者は厳しい表情で語った。
> 武装グループは、人質解放の期限を「3日以内」と指定し、事件3日目の10日深夜(現地時間)には、
>「24時間以内に解放する」との声明を出した。
> この直後、隣国ヨルダンの緊急対策本部では、逢沢一郎外務副大臣が「進展してきた」と興奮気味に
>話し、政府内でも「即時解放」の観測が流れた。「我々には(武装グループと)きちんとしたルートがある」。
>政府高官の1人はそう言って自信を見せていた。
> 状況が一変したのは13日午後。それまで武装グループと外務省をつないでいた仲介者が突如、
>情報を寄せなくなってしまった。(続く)

291 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 04:44 ID:xDRdTmUE
(続き) そして、まさに状況が一変する直前にこの男がいた。その後情報が外務省に入らなくなるのだが、
それに先立つ塩川実喜夫の態度はまるで逆で、完全に事態を掌握しているかのような雰囲気だった。
 この男は産経に言わせれば「赤軍ハンター」らしいが、実態は赤軍もびっくりの「汚い工作」解放
引き伸ばしの黒幕ではないのか。
 それどころか取りも直さず犯人とずばり通じていたことを強く示唆するものではないのか。
 でないとしたら、その時の「落ち着き」は何なのだろう。
 そして思わず口に浮かんでしまった「笑み」は産経にとっても、北朝鮮と共に世界に取り残された
「赤軍スパイコントローラー」にとっても、本来の「仕事」を隠蔽するためにもまるで違う意味で伝える
必要があったのではないか。
 ここにいたのは米英、ヨルダン、そして日本のテロ関連情報筋だ。
 焦って譲歩するも何も、解放日付はもう決まっているので自衛隊撤退を訴えても無駄だという意味に
過ぎなかったのではないか。端から政府は譲歩などしていない。どこが譲歩するというのだ。
 「安心していい、オレが安全を保障する」
 塩川実喜夫は不気味な笑みを浮かべ、そう言い放った。
 3人が解放された今、塩川実喜夫は何を気にするか。人質が何かを見て話をしていないか、ということでは
ないのか。何をどこまで気付いたのか。そこが気になることだろう。

292 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 04:48 ID:xDRdTmUE
「人質・家族バッシング」に異論噴出 政府責任問う声も
http://www.asahi.com/national/update/0420/003.html
 イラクで人質になったNGOメンバーやジャーナリストたちの「自己責任」を問う声が、政府・与党に根強い。
解放後には救出費用の請求まで取りざたされた。自ら出向いて危険な目に遭った人たちの自己責任を
連呼することで、国民を保護する政府の重い責任が見逃されている。NGOなどからは、異論が噴出している。
(略)アラブメディアを通して武装勢力に人質解放を呼びかけた国際交流団体ピースボートの吉岡達也・
共同代表は「彼らがこれまでの活動でどれだけ日本の評判をよくしたか、その効果は絶大なもの。
政府がその点を評価しないと、海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護するのは、そもそも
国家の義務だ」と話す。
 「彼らはなぜ捕まったか。自衛隊派遣で米軍に協力している日本の国民だから。なぜ解放されたのか。
非武装で人道援助をし、自衛隊派遣を批判していたからだ」
 棟居快行・北大教授(憲法)は「生きざまを選ぶのは個人の尊厳。憲法から言っても当然だ。『政府の
言う通りにすればいい』というのは過剰な干渉で、もっと成熟した国家と市民の関係が求められる。政府は
自己決定に干渉せず、どこがどの程度危険か、具体的な情報を最大限出すことに徹するべきだ」と話す。
 「日本人人質の家族に口輪(くちわ)」−−南ドイツ新聞は、家族らが外国人特派員協会で開いた会見の
模様をそう伝えた。「口輪」はドイツ語で、言論抑圧や箝口(かんこう)令のたとえとして使われる。
 同紙は「だれが彼らを黙らせたのか、そしてどのように?」と始まる。政府の批判をしていた家族が突然、
黙り込んだと指摘。会見で「政府側から批判を慎むように要請されたのか」と質問したが、「ノーコメント」
だったと紹介した。
 15日付で記事を書いたヘンリック・ボルク特派員は「会見では家族を批判するような質問が多かった。
家族ではなく、政府を批判すべきではないか」と話している。(略)(04/20 02:44)

294 カマヤン :2004/04/20(火) 05:17 ID:xDRdTmUE
>>287-291 補足

> 神奈川県警腐敗の背後にオウム関連巨大暗流
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-yam.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-ya1.html
>(その1)TBSバッシング検察リーク情報操作への疑惑 1999.9.11.mail再録・増補。
> 神奈川県警の腐敗が、このところ激しく露呈していますが、かつての大阪府警の腐敗の背景にも、山口組との
>癒着がありました。神奈川県警の場合には、それより以上に、恐るべき巨大暗流が存在する可能性を指摘して
>おきます。
> 神奈川は、オウム真理教発祥の地です。(略)
> 『新潮45』(1996.7)に、「オウム帝国の正体/完結編PART3/闇に葬られた警察情報」があります。
>この記事を要約し、実名を入れると、オウムと、暴力団と、地下鉄サリン事件当時の警察庁長官の
>前任者、元神奈川県警本部長、城内康光の間に、闇の取り引き関係があったというものです。(略)
> こうした警察部内の事情、それをごまかすための検察リーク情報操作、スケープゴートのTBSいじめ、ひいては
>冤罪報道の野放し、メディアの腐敗、その結果が、警察、検察、メディアのスキャンダル続出の背景にあるのです。
>日本は、マフィア支配のアメリカにも負けず、腐り切っているのです。(略)
> まったくの偶然なのですが、最初に記した日時にmailを送った直後、1999.9.12.日経で、「坂本弁護士一家を
>慰霊/元同僚ら」という記事を見たのです。元同僚の何人かは、私の争議中の司法問題での運動の仲間です。
>この記事では、「坂本弁護士と家族を救う全国弁護士の会」の事務局長が、「坂本事件は過去のことではない。
>教団の活動は再び活発化しており、裁判や信者の脱会問題など課題はまだ山積している」と述べたことになって
>います。
> 私は、上記の「など」に、本当の真相解明が行われていないことも含まれていると解釈します。村井殺害、
>国松警察庁長官狙撃、その他、オウム事件は謎だらけであることは、誰の目にも明らかなのです。

295 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 05:22 ID:xDRdTmUE
件  名 : [資料] 『週刊現代』vol.46 No.18
いまだから書ける 聞くに耐えなかった 解放された人質家族への誹謗中傷
より抜粋

(略)「まいっちゃうよ. 家族の中に過激集団がいてさ」
親しい記者から, 小泉首相が被害者家族と会おうとしない理由を問われた飯島勲首相秘書官は,
こう答えたという.
 政府は人質救出の策を講じる前に, 警察や公安調査庁, 内閣情報調査室を使って人質の思想・信条を
チェックしていたのだ.その結果, 今井さんの母親が共産党員であり, 今井さん自身,劣化ウラン弾の
危険性を訴えるNGOを設立した若き運動家であるこ[と]を政府は掴んだ. 警察長関係者が説明する.
「事件が起こってすぐ, アメリカから連絡が入り, 人質とその家族の身辺調査を行うよう指示を受けました.
イラクに軍隊を派遣していない国の人間が武装グループに拘束された際, 米国のイラク攻撃が原因だ
という反米キャンペーンが沸き上ったのです. だから米は, 誘拐事件は反米勢力の仕掛けだと見て過剰に
反応するのです」(略)
 政治評論家の森田実氏がこの雰囲気を解説する.
 「権力は自分の正当性が証明できなくなると, 相手の欠点をほじくり出し, メディアに宣伝させて
"どっちが悪いか"という二元論に持ち込む. イラクへの自衛隊派遣の正当性を主張できなくなった
政府・与党が, 被害者と家族の身元を調べ上げて, 彼らを葬り去ることで国民の目をそらそうとした.
歴史は繰り返します. 戦前のようなイヤな時代が,確実に始まりつつあります.
 森田氏の危惧は, 現実のものとなった. 官邸が真っ先に調べた被害者家族の思想・信条という個人情報が
流れ出し, 彼らは「純粋な被害者」ではなくなったのである.
 官邸の調査結果に乗っかったマスコミは, 事件そのものが「自作自演」ではないかとも読める報道を
展開した. 典型例が4月13日付の共同通信の配信記事だ. カタールの衛星テレビ, アルジャジーラが
放送した武装グループによる「人質解放」の声明文について,
  「まるで日本人が書いたような違和感を持つ部分が多すぎる」(官邸筋),
  「日本国内の人間と, つながっている可能性も否定できない」(政府関係者)
といったコメントを紹介し, 日本国内の反米勢力が,自衛隊撤退を狙って起こした人質事件であるかのような
印象を与える記事を流した. (略)

296 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 05:22 ID:xDRdTmUE
 政府や与党の幹部も初期の段階から, 人命のかかった事件とは思えない言動を, オフレコの席で
繰り返していた.
 「(武装グループが刃物で被害者を脅す映像の感想を問われて)相手は脅かすことを目的としているわけ
ですからね.その手法に乗って対応するというのも, いかがなもんでしょうか」(4月9日, 福田官房長官)
 「(アルジャジーラを通じて犯人グループに呼びかけるつもりがあるかと問われて)誰が出るの? それに
応えるようなタマなの? 日本政府が何でそんなことしなきゃならないの」(同日, 同)
 「自作自演の可能性も否定できない. 分らないことだらけだ. ヨルダンから 3人が出国したという記録
もない」(同日, 官邸スタッフの一人)
 「ネットに書き込みがあったようだが (注・『今井』と称する人物が掲示板に書き込んだもの. 自作自演を
ほのめかす記述がある), いつ書かれたんだか, 本人のものなのかどうかも分らない. イラクに行きたいと
いう人が書くんだから, どうしようもない」(同日, 細田博之官房副長官)
 「『自衛隊でも行くのは危険だから行くな』と言っている親が, 未成年の自分の子供を止めることが
出来ないで, ああいう戦地に行かせてしまう. やっぱり, どこかおかしい」(4月12日, 平沼赳夫前経済産業相)
 公明党は, 3人が拘束されたニュースが流れた直後に,今井さんが共産党員の家族であることを掴み,
被害者家族と早い段階で接触していた. 冬柴鐵三幹事長は, 鬼のクビをとったかの如く,
 「連中が何者かを掴むのが, ウチは早かったよなぁ」
と自画自賛したが, 被害者家族が自衛隊撤退を政府に要求すると,
 「もうあいつらに何も教えてやらない」
と憤った. 政府関係者に強い調子で, 自衛隊撤退を求める被害者家族の態度は, 政府にとって完全に
敵対勢力のそれと認識されたようだ.
 「もはや官邸も公安関係者も防衛庁幹部も『どうせ共産党の人間だろう』『事件が片付いたら, 家族の
ことを徹底的に暴いてやる』『自業自得. 殺されても仕方ない』『何様のつもりだ』と憤りを隠そうともしなく
なりました」(全国紙社会部記者)
 いまは被害者かも知れないが, 事態が収束に向かえば,普段から敵視する共産党勢力として公然と
叩いてやるという態度を露にしていた. (略)

297 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 05:23 ID:xDRdTmUE
 当然, 後から拉致された二人の邦人についても思想・信条が洗われている.
 「反戦を訴える『人間の盾』に参加した経験や, 左翼系出版社と付き合いが深いことなどを挙げて,
『今回のほうが自作自演の可能性が高い』という声が早くも上がっています」(全国紙官邸詰め記者)
 北朝鮮の拉致問題では, 被害者家族の信頼を得ることで存在感をアピールした安倍晋三幹事長も,
今回は被害者家族に同情できないらしい. 9日, 人質家族が東京に集まり,各党を回った際, 当然自民党に
最初に来るものと待ち受けていたが, 民主, 公明を先に訪問し後回しにされたことがいたく気に入らなかった.
久間章生幹事長代理と中川秀直国対委員長に交代を頼んで, 怒って出て行ってしまった.
 ハネ返り連中のために身を粉にして情報を収集してやっていると言わんばかりの対応だが, 現実には
官邸が被害者救出につながる情報を収集していたとは言えない. その危機管理能力は, 4月13日に
アルジャジーラが「3人が解放された」と誤った速報を流した際の対応ぶりから推察できる.
*** 誰だ!? 情報を漏らしたのは
 その際, 官邸は一様に色めき立ち, 岡田秀一秘書官は,「アルジャジーラの報道で期待しちゃうよね」
とニヤけ, 飯島秘書官も,「ロイターが解放を配信したから飛んできた」と, 笑みを浮かべた.
安倍幹事長にしてからが「(テレビ速報で)『政府から与党幹部に解放知らせる』って字幕が出たでしょ.
あの幹部ってボクのこと! もう解放されないことはありえないよ. 複数から情報があった」
 と, さも解決したといわんばかりだったが, 人質は解放されなかった. 犯人グループに足元を見透かされ
そうな,なんともお粗末な情報収集能力だ.
 政府は派遣地域周辺のテロ情報を扱う英国の危機管理コンサルタント「コントロール・リスク・グループ」と
契約を結んでいる. 同社による危機管理のアドバイスを受けた福田官房長官は, アドバイスが満足に
実行されていないことに愕然とし, 怒りの矛先をマスコミに安否情報を伝えている政府要人に向け始めた.
 イラクに派遣された逢沢一郎外務副大臣は, 仲介人と称して登場したイラク人権擁護組織代表の
ミゼル・ドレイミ氏と独断でコンタクトしようとしたことや, マスコミへの会見の内容が「話すぎ」だとして
とばっちりを食った.
 福田官房長官は逢沢氏に向かって国際電話で,「確認もしないうちにウロウロするな! 情報管理をちゃんと
しろ!」と, 怒鳴りつけたという.(略)

299 [,@∇@]ノ@カマヤン :2004/04/20(火) 06:17 ID:xDRdTmUE

「連合」軍から、スペインが抜けて、米日伊の枢軸になったのか…
あ、イギリスがまだいるか… 

ドイツから鬼畜米英に切り替わっただけで、今回も60年前同様の敗戦だあねえ。
60年前のイタリア見習って、早いとこアメリカを、っつーか共和党を見限ったほうがいいのだがなあ。

ところで、今、世界情勢で美味しい位置にいるのは中国だなあ…

「ファルージャ虐殺」では、まるっきり日華事変を再演しているから、中国は動きやすいだろうなあ。
歴史に手本があるから。60年前と同じことしていたら最終的には中国は勝てるわけで。
中国を警戒せよ。

それに引き換え、日本はなぜ歴史に学ばないかなあ。

300 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 06:31 ID:xDRdTmUE
オーストラリア:陸軍中佐がイラク大量破壊兵器問題で告発
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040420k0000m030087000c.html
 【シドニー田中洋之】オーストラリアの陸軍中佐がイラクの大量破壊兵器問題などに関する豪情報機関の
失敗を“告発”し、調査のため司法委員会の設置を求める書簡をハワード首相にこのほど送った。
米英とともにイラク戦争に加わった豪州では年内の総選挙を前にイラク派兵の是非が政治的争点に
なっており、波紋を広げそうだ。
 告発したのはランス・コリンズ中佐。1979年入隊の情報活動専門家で、近接するインドネシア
東ティモールの独立をめぐる動乱時に情報作戦の指揮を執った。現在は軍の訓練部門に属している。
 中佐によると、豪情報機関には「組織的な欠陥」があり、分析ミスや未然防止できなかった例として、
イラク問題のほかに多数の豪州人が犠牲となったインドネシア・バリ島の爆弾テロ事件、オウム真理教が
豪州内の牧場で行ったサリン実験など多数を指摘した。
 また、情報機関内には隠ぺい体質がはびこり、自己改革はできないと厳しく批判している。中佐は
過去にも、独立前の東ティモールに関する情報が軍内で無視されたとして国防相に直訴したことがある。
 ハワード首相は「情報機関を信頼している」と委員会の設置を拒否。しかし、豪州では国防省付属機関を
今月解雇された女性分析官が「イラクの大量破壊兵器の脅威を誇張する国防相のメディア向け発表文を
書くよう指示されたのを拒否したのが原因」と大衆紙に暴露する騒ぎが起きたばかりで、野党陣営は
徹底調査を求めている。
 オーストラリアは現在、約850人をイラクとその周辺国に派遣している。ハワード首相に対抗する野党・
労働党のレイサム党首は「総選挙で勝利すればクリスマスまでに軍をイラクから撤収する」との公約を
打ち出している。毎日新聞 2004年4月19日 21時00分

301 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 06:32 ID:xDRdTmUE
イラク:ファルージャ停戦交渉 武器の放棄が焦点に
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040420k0000m030163000c.html
 【バグダッド小倉孝保】イラク中部ファルージャの停戦交渉で、米軍と地元指導者は19日、イスラム教
スンニ派の武装勢力が武器を放棄すれば米軍のファルージャ包囲を解くことなどで合意した。
事態収拾に向けた8日の交渉開始以来初めての具体的合意だが、これが最終的停戦につながるか
どうかは不透明だ。
 米軍側が明らかにした合意内容は、(1)武装勢力側が迫撃砲やロケット弾、手りゅう弾、ライフルなどの
違法な武器を捨てる代わりに、米軍はファルージャの包囲を解く(2)米軍側が住民の生活状況改善を
約束する代わりに、住民側はイラク治安部隊が治安維持を担うことを認める−−など。
 米軍はこの合意が実施されない場合、「直ちにファルージャを攻撃し奪回する」と圧力をかけている。
 しかし、住民側の米軍への不信感は極めて強く、武器を捨てる可能性は低い。ファルージャには
外国から侵入したアラブ・ムジャヒディン(イスラム戦士)と呼ばれる武装グループもいるとされ、
こうした組織が武器供出に応じるとは考えられず、この合意が最終的な停戦につながると見るのは
少数派だ。毎日新聞 2004年4月20日 1時10分

302 ふじながたかみ@自称真性右翼 :2004/04/20(火) 07:08 ID:fEXVRLBU
>>299
それは簡単です。「日本人が忘れやすいから」。
吉田ドクトリンの本懐を忘れている人間が大勢いることからも明らかでしょう。

303 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 07:09 ID:xDRdTmUE
再び緊急発言
http://www.amaki.info/
 私は今回の小泉首相、川口外務大臣、竹内外務次官たちの「自己責任」工作には本当に怒を
覚えました。これは「小泉政権は敵だ、自衛隊派遣はイラクに対する敵対行為だ」と世界に公言された
衝撃を隠すために、世論の矛先を彼ら三人の攻撃に仕向けた情報操作以外の何物でもありません。
 私たちは彼らのペースにハマって自己責任論に巻き込まれてはなりません。むしろ次の二点を
繰り返し訴えて政府の責任を追及していくべきです。

1. 今回の出来事を通じてイラクが対米追従の日本政府をイラクの敵だと明言し、自衛隊の派遣は
必要ないと世界に公言したのです。受け入れ先であるイラクの国民がそう言っている以上、いくら
日本が人道援助と叫んでもその正当性も必要性も無いことは明瞭です。直ちに自らの誤りを認め
撤退をすべきです。

2. 武装グループは人質と交換に政府の代表を人質にすると言ったことがあったと記憶しています。
「テロに屈しない」を連呼する小泉首相は命を捨てる覚悟があるのか。川口、逢沢、竹内は自らが
唱える国益のために、国民に代わって死ぬ覚悟があるのか。明らかに否です。国民の命を軽視して、
フランス料理とワインを楽しむことを止めなかった小泉首相は、その事実だけでも辞職に値します。

 マスコミは不思議なぐらいこの二点を書きません。都合の悪いことをこれ以上国民の間で議論されては
責任問題に発展することを恐れた小泉首相の意図的な思惑が感じられます。(続く)

304 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 07:09 ID:xDRdTmUE
http://www.amaki.info/
  最近の世論調査ではさらに小泉首相の支持があがった、自衛隊の撤退を行わなかった事を支持する
意見が7割以上に上っているという報道があります。それには驚きと失望の念を禁じえませんが、
私はこう思います。たとえ小泉首相の政策を支持しない国民が3割であっても、この3割は、私も含めて、
極めて強い反対の意思があります。それを裏付ける情報と意識があります。この三割が7割の国民の
意識を変えていけばよいのです。
 他の二人はジャーナリストということもあり政府は「自己責任」を振りかざしてあまり苦情を言っていない
ようです。ようするに若くて、抵抗の術をもたない三人をいじめたわけです。小泉のやりそうなことです。
しかしこんな弱いものいじめは許されません。日本で一番権力を持っている男が最も弱い若者を
いじめているのです。このことを我々は声を大にして訴えなければなりません。我々は帰国する二人の
ジャーナリストを味方につけて日本政府を糾弾していくべきです。
 中東情勢は悪化の方向に向かう事は必至です。それはすべてブッシュの間違った政策によるものです。
いくら小泉首相が自らの判断が正しいと強弁しても中東情勢がそれを許さないでしょう。国際社会の
多くの国がそれを認めないでしょう。愚かで強引な小泉首相のために日本が世界の孤児になること
だけは避けましょう。日本国民はもはや日本政府を支持していないのだということを、イラクだけでなく
世界に発信しましょう。違憲訴訟が全国的に広がり、デモや集会が大きくなっていくと、小泉首相の政権は
必ず揺らいでいきます。そうなれば世論は急転するでしょう。打倒小泉首相の声を全国に広げていきましょう。
  2004年4月19日  天木直人

305 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 10:13 ID:lyTwx62.
★首相靖国参拝、評価2分 若年層は肯定的 本社世論調査

・小泉首相が靖国神社への参拝を続けていることを「良いことだ」と思うか、
 「やめるべきだ」と思うか。朝日新聞社の全国世論調査で聞いたところ、
 全体では「良い」「やめる」がともに約4割で並び、評価は二分された。
 40代や50代の働き盛りに「やめるべきだ」が目立つ一方、若年層では
 抵抗感が薄れているようだ。福岡地裁が違憲との判断を示した首相参拝は
 年齢別や支持政党別に見ると、まだら模様の反応が浮かび上がった。

 全体では「良いことだ」の42%に対し「やめるべきだ」が39%だった。
 40代が「良い」32%に対し「やめる」45%となるなど、50代を含めた
 働き盛り世代で否定的な見方が強い。

 反対に、この世代をはさんだ若年層と高齢層は肯定的で、70歳以上では
 「良い」52%に対し「やめる」36%だった。20代もそれぞれ46%、36%と
 なった。特に、20代の男性で「良い」が55%にのぼった。

 支持政党別では、自民支持層は「良い」が59%と過半数を占めたものの
 連立与党でも公明支持層は「やめる」59%と否定的だ。「やめる」は民主
 支持層で54%、共産55%、社民59%と野党各党の支持層でそろって
 多数を占めた。無党派層でも「やめる」40%、「良い」36%と否定的な
 見方が、わずかながら上回った。

 小泉首相の靖国神社参拝を巡っては、01年にも「参拝に積極的に取り
 組んでほしいか」と尋ねている。「ほしい」は、同年7月には41%で「慎重に」
 の42%と並んでいた。だが、韓国や中国などの反発もあり、8月には
 「ほしい」26%、「慎重」65%と慎重論が強まった。
 http://www.asahi.com/politics/update/0420/001.html

306 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 12:56 ID:9bIRdWBw
日本では人質は己の解放費用を支払わなければならない フィリップ・ポンス特派員 @ ル・モンド4月20日付http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3216,36-361630,0.html
 頭を垂れて、顔つきは暗い。それが、最初の3人の日本人の人質が4月18日に東京に到着した時の
様子だ。コメントは何もなし。この慎ましさが示す「心的外傷後ストレス」は、おそらく誘拐だけによるもの
ではあるまい。3人とも(他にも誘拐後に解放された日本人が2人、火曜に日本に到着の予定)、子供が
日本政府を困難な状況に陥れたとして家族に向けられた批判にショックを受けているのがありありだ。
周りの人たちは、事態をさらに悪化させないようにと、彼らを報道陣から遠ざけている。
 解放直後、人質のうち2人はイラクに戻りたいと述べた。高遠菜穂子は人道支援活動を続けたいと言い、
郡山総一郎は写真の仕事をこのまま続けたいと語った。2人の発言は、保守系新聞と政府の間に、
無理解と激昂の嵐を巻き起こした。
 「家族は謝罪をすべきだ」
 「おしおき親爺」となった小泉純一郎首相は、このボランティアたちを叱りとばした。「よくもまあ、人が
寝食を忘れて解放に尽力したというのに、そんなことが言えるもんだ。目を覚ましてもらいたい」と、
中川昭一経済産業相がさらに厳しい調子で述べる。
 こうした無遠慮とともに、制裁を求める声が上がる。「家族は自分たちが引き起こした問題について、
また自衛隊の撤退を求めたことについて、謝罪をすべきだ」と、防災担当の井上喜一大臣は述べた。
 だが、家族たちは、社会秩序を乱した者は遺憾の意を表明するという日本の習慣に従って、すでに
何度も謝罪を繰り返している。
 報道によれば、解放された人質は、受信した医療検査と帰国の費用として、それぞれ35万〜40万円
(3200〜3700ユーロ)を支払わなければならない。議員の中には、解放に要した費用(右派の産経新聞
によれば20億ドル)の一部負担を主張する者もいる。その一方バグダッドでは、ムスリム・ウラマー
委員会(スンニ派)から、同委が5人の人質の解放に決定的な役割を果たしたことに対し、日本の首相が
一言の感謝も述べていないことへの不満が出てきている。
 日本の政治家と保守系報道機関は、必ずしも誉められたものではない日本のイメージ(死刑制度の維持、
限定的な難民庇護政策)を引き上げているはずの、一本気と直情を備え、人道的な価値観に突き
動かされる若者たちを誇りに思うべきなのに、解放された人質の「無責任」をこれでもかとばかりに
叩きまくる。彼らが励ましの言葉を受けたのは、コリン・パウエル米国務長官からだった。
「誰もリスクをとろうとしなければ、決して前に進むことはできない」と、彼はテレビで述べた。

307 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 13:59 ID:JFaylk5Y
>>303
意図的に、「犯行グループ」と「イラク」あるいは「イラク人」を混同している。典型的な論理のすり替えだ。
煽りに属する、信用するに足りないサイトだ。

308 カマヤン :2004/04/20(火) 21:03 ID:2dAfqeHE
>>307
「武装グループ」は「ファルージャ虐殺」などに対し基本的自衛権を
発動させたイラク住民だから、その批判はあたらないと思われ。

309 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 21:03 ID:2dAfqeHE
イラク:米兵銃撃?TV記者ら2人死亡
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20040420k0000e030016000c.html
 【バグダッド小倉孝保】イラクのテレビ局「アルイラキーヤ」は19日、同社の記者ら2人が、バグダッドの
北方約120キロのサマラで、米兵に銃撃され死亡し、同行していたカメラマン1人も負傷したと発表した。
事件について、駐留米軍は「(事件についての)情報はない」としている。
 発表によると、殺害されたのは、アサド・カディム記者と運転手のフセイン・サーレ氏。負傷したのは
カメラマンのハセム・カメル氏。AP通信によると、「アルイラキーヤ」は米国防総省の資金援助で設立。
カディム記者の死を伝える放送はされず、追悼を表すコーランの朗唱のみが放送されたという。
 ニューヨークに本部を置く「ジャーナリスト保護委員会」(CPJ)のウェブサイトはイラク戦争開始以来、
これまでに報道関係者の死者は少なくとも26人に上るとしている。
毎日新聞 2004年4月20日 10時30分

310 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 21:09 ID:2dAfqeHE
ホンジュラスもイラクから撤退へ 大統領が表明
http://www.asahi.com/international/update/0420/011.html
 中米ホンジュラスからの報道によると、同国のマドゥーロ大統領は19日、イラクに駐留している
約370人の軍隊を「なるべく早く」撤退させると述べた。一方、エルサルバドルとドミニカ共和国は
今夏までの任務を全うする意向だが、スペインの撤退を受けて自国軍の撤退を求める世論が国内で
勢いづいている。
 ロイター通信によると、マドゥーロ大統領は国民に向け演説し「部隊に安全を確保しながら撤退するよう
命じた」と述べた。ホンジュラスは昨年8月から1年の予定で部隊を派遣し、地雷除去や医療活動を担当。
今年2月に交代要員と入れ替わったところだった。
 一方、約380人を派兵しているエルサルバドルのマルティネス国防相は19日、「我々が受けている
指示に変化はない」と述べ、7月までの任務を遂行する意向を明らかにした。同国では今月初めの
イラクでの戦闘で初めての死者を出し、野党が軍撤退を求めるなど親米政権への批判を強めている。
 またAP通信によると、約300人を派兵しているドミニカ共和国のメヒア大統領は18日、スペインの
サパテロ首相に電話で「7月までの任務を果たす」と伝えた。中米の各国はスペイン軍の指揮のもと、
イラク南部で連合軍を構成していた。しかし、撤退論が高まったニカラグアは「予算不足」を理由に、
すでに2月末で軍を撤退させている。(04/20 12:29)

311 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/20(火) 21:41 ID:3/qi9Ed.
>>308
驚いた。
目的が正しければ手段は正当化されるってことですか。

312 カマヤン :2004/04/21(水) 03:44 ID:3QzezEMw
>>311
おや、自然権としての自衛権を否定しますか?
田島泰彦みたいな面白いこと言いますね。戦争は反対でレジスタンスは
認めない、という理屈ですか? 一番トクをするのは一番武力がある
連中ですね。
アメリカによる「侵略」は、目的も正しくないし手段も正しくないし、
非戦闘員を大量殺戮しているので国際法違反ですが。
自分の安全を守るための「緊急非難措置」や「正当防衛」は、違法では
ないです。

313 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 07:38 ID:swTZ5YmU
>>312
自衛権を否定しているように読めるとしたらおかしいですね。
自衛権を無制限に認めると、それはアメリカのアフガン・イラク侵略の論理といっしょになっちゃいますよ。
たとえ目的が正しくても、その手段として犯罪を行なうことは正しくないのじゃないですか。
今回の場合、民間人を標的とする犯罪であり、米軍をはじめとする占領軍を標的とする場合とはわけが違います。
さらに、武装グループの主張が全イラク人民を代表しているかどうかの裏づけが、天木さんの主張にはないじゃないですか。
これでは、むしろテロリストや米帝のやっていることを肯定していることになりますよ。
国際法違反に対するに、国際法違反を以ってすることを肯定するなら、大二時世界大戦中の日本や米軍の原爆も非難できなくなります。
ダブスタもほどほどに、ってことですな。

314 カマヤン :2004/04/21(水) 07:54 ID:py5YArBs
>>313
君がダブルスタンダードでないかどうか確認するのが困難なので、
コテハンを使ってくれないかな (´ー`)y-~

315 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 11:49 ID:XBvL6Q9w
    自己責任上等! 04/04/20 3:33
 思えば、先日、日本には外務省や内閣官房に機密費として2002年度だけでもそれぞれ
14億6千万円、33億4千万円が割かれていますが、これらの大半が特定政党の政治目的や
指摘流用に消えていることが発覚しました。
 また、北海道警察の事件で警察による組織的裏金工作が明るみに出ましたが、あれは氷山の一角と
言われていますね。全国の警察署がやっていることでしょう。しかもその使途はというと、部長経費の
上納と異動の際の餞別でしかも、餞別に与れるのは警部以上のみ。また、警視庁の機動隊では
一人一ヶ月五万円の旅費、三千円の日額旅費といった経費が本人の知らないところで請求されていて、
その額が月に一億、年鑑十二億に上るそうだけれども、機動隊員に還元されるのはごくわずか。
それから、警察庁で一人頭15万円、それを全警察官の頭数だけ予算から割かれる人当庁費もまったく
使途不明。裏金に近いと言われています。
 そうそう、今ちょうど物議をかもしている中医協を巡る汚職事件も年間30兆円にのぼる国民の医療費に
かかわる深刻な背信行為でしたね。
 いや、そんなことはひょっとしたら大した事件ではないのかもしれません。年金問題がありました。
年金積立金と掛け金で2400人以上の天下りOBを養っているそうですが、年金資金運用基金
(旧年金福祉事業団)がそこでも大活躍しました。先日大きく報道された国内13箇所のグリーンピアには
4兆五千億円が投じられ、1兆8000億円が国民の手に回らずに消えていきました。土地や建物の
補修費も次々と年金資金を投じた赤字経営だったわけです。
 いやいや、これも氷山の一角だそうじゃないですか。2000年までに、同基金が147兆円の年金積立金の
大半を財政融投資に運用していて、しかもこれを回収可能性の厳密な審査なく貸付まくっていたために、
実は半分近くが消えてしまっているのではないか、と言われていますね。半分というと73兆5千億円ですね。
かつて同基金の前身年金福祉事業団による1兆7千億円の株運用失敗が知れ渡ったとき、
国会で積立金の株運用のリスクが指摘されたこともありましたが、当時の厚生省は
「一時的にはそう見えるが、国債等で利益を出しているので損はしていない」と言い続けた、
その責任をとらないで不始末の当事者たちが居座ったまま名前だけ変えたのが年金運用基金で、
無責任な財政融投資を続けた結果が数十兆円の損失。(続く)

316 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 11:49 ID:XBvL6Q9w
 この年金積立金の損失分、私的流用に消えた機密費、警察庁の裏金などを、当事者たちの自己責任で
ぜひとも弁償してほしいものです。で、今回の人質事件でいくらかかったんでしたっけ。え、20億円?
莫大な公費からすれば微々たるものですね。20億といえば国民一人15円ほどですが、73兆円だと
国民一人50万円です。この差の大きいこと。しかも前者は、人命救助のためのやむをえない出費、
後者は半ば故意による背任的浪費。こういう数字を眺めていると、人質三人の救出費用にかぎって
ことさらに税金の無駄遣いと言い立てる人たちって、いったいぜんたい日本の深刻な現実が見えている
のかしらん?と訝しく思えますね。
 みんな大抵、政治家や官僚たちが裏で不正をやっているんだろう、巨額の金が動いているんだろう、
というのは頭ではわかっているつもりなんでしょうけれど、こういう事件になると、そういう認識が吹っ飛んで、
人質になった3人の庶民のような身近な存在への苛立ちに翻弄されてしまいまいましたね。
なまじ同レベルの小市民に見えるがゆえに、自分たちと彼らに陰性の転移を行ってしまい、
まるで家族や仲間内の迷惑者に対するように感情を向けてしまう。ワイドショー番組を鑑賞するような
私的な感情が、そのままダイレクトに公的な民意のように自他共に錯覚されてしまう。そこには、
社会とは異なる価値観の人たちが共存する場だ、という感覚がまったく抜け落ちているがゆえに、
国益とか自分たちの税金を云々するわりに、公共性への配慮が一切かけていて、拡大された
私的空間としてしかパブリックなものが認識されていませんね。
 今回の事件で一番喜んでいるのは実は政府の方かもしれません。汚職や不正のスキャンダルという
爆弾をいくつも抱えていて一歩間違えれば非常に危ういところを、たかだか20億の金で、寛大で勇敢な
政府を演じて、株を上げられたわけですから。情報操作がなされた、とかではなくて、なにか国民の多くが
自らそうした物語に積極的に同一化していったかのような印象をうけて、強い違和感を覚えました。

317 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 11:56 ID:XBvL6Q9w

自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int
 【パリ20日共同】20日付フランス紙ルモンドは、イラク日本人人質事件で、日本政府などの間で
「自己責任論」が台頭していることを紹介、「日本人は人道主義に駆り立てられた若者を誇るべきなのに、
政府や保守系メディアは解放された人質の無責任さをこき下ろすことにきゅうきゅうとしている」と批判した。
 東京発の「日本では人質が解放費用の支払い義務」と題した記事は、解放された人質が「イラクで仕事を
続けたい」と発言したことをきっかけに、「日本政府と保守系メディアの間に無理解と怒号が沸き起こった」と
指摘。「この慎みのなさは制裁まで伴っている」とし、「人質の家族に謝罪を要求」した上に、健康診断や
帰国費用の負担を求めたと批判した。
 記事は、「(人質の)若者の純真さと無謀さが(結果として)、死刑制度や難民認定などで国際的に
決してよくない日本のイメージを高めた」と評価。パウエル米国務長官が人質に対して、「危険を冒す
人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介した。(共同通信)[4月21日1時51分更新]

318 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 11:56 ID:XBvL6Q9w
【TUP論説】3人は解放後、ファルージャ訪問の正式招待を受けていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 あらためて、TUPメンバーでもある今井紀明さんを含め、5人の誘拐被害者全員の解放を喜びたいと
思います。すべての関係者・支援者に感謝いたします。
 3人の解放後、本来なら喜びの素顔や第一声などを“自前”で(つまりアルジャジーラ映像の繰り返しでなく)
伝えるべき国内メディアが独自取材停止状態になり、3人はまるで日本政府に拉致されたかのようです。
反面、保護の労をとってくれたイスラム聖職者協会の解放時のコメントが、日本にははっきり伝わって
いません。以下は、ヨルダンの通信社ペトラとイラクテレビの契約記者であるシリア人のカルドゥーン・
アザーリ氏が、アルジャジーラ放送から直接聞き取って英訳したもので、複数の現地関係者も内容を
確認しています。
 「イスラム聖職者協会のスポークスマンは次のように語った。
――犯人グループは同協会による人質解放の呼びかけを受け入れたが、そこに“仲介や交渉”はなかった。
――解放はもっと早く実現する予定だったが、他の人びとが“人質に危害を加えるおそれ”があったために
遅れた。
――人質は日本政府機での帰国を断わった。
――イスラム聖職者協会は解放された3人に、あらためてファルージャを訪れ、彼ら自身の目で
“アメリカによる組織的破壊の継続”を確かめるよう招待した。」
 郡山さんの「とどまりたい」という発言には、このような背景と文脈がありました。また、高遠さんの
「(子どもたちへの支援を)続けたい」という発言は、「これからも」という一般的な意味であって、
本気でNGO的な活動に取り組む人なら当然でしょう。米軍攻撃下のファルージャで人道支援中に
人質となり、無事に解放されたのち、いまもイラクにとどまって支援活動を続ける英国女性ジョー・
ワイルディングさんを、英国が官民挙げて非難することなどありえません。
http://www.opendemocracy.net/debates/article-2-95-1843.jsp

319 どこかの7 :2004/04/21(水) 12:23 ID:mXfYAiaY
>>314

無駄かもしれんけど、一応言っておきますが、
>>313における「ダブルスタンダード」という指摘にはそれなりの根拠が示されていますが、
>>314では「ダブルスタンダード」の根拠が全く示されていませんよ。

言うなれば、人から「ダブルスタンダード」と指摘されたので、
「君だってダブルスタンダードかもしれない……」
と、オウム返しのように言い返したのみであり、
まるで子供のケンカみたいだと言わざるを得ませんな。

大体、そんなに「コテハン名乗れ」なんて台詞を連発するなら、
掲示板のトップにでもその点を明示すべきなんと違いますかね。
掲示板の運営方針が「暗黙のルール」で支えられているというのは、
どうにもこうにも「ムラ社会的」ですな。

320 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 21:25 ID:xb3Pk6/o
管理人はIP見れるからね

321 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/21(水) 23:16 ID:.5x.Yzyc
銃持ってたらもっと深刻に 拉致事件の安田純平さん
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040421/mng_____sya_____010.shtml
 イラクで武装グループに解放され帰国したフリージャーナリスト安田純平さん(30)=埼玉県入間市=は
二十日、都内で本紙などのインタビューに応じ、解放された理由について「話すうちにスパイという誤解が
解けたことと、武器を持っていなかったことが大きかった」と話した。
 同グループのメンバーは「イタリア人四人の人質のうち一人が殺されたのは、銃を持っていたからだ」と
述べたといい、安田さんは「もし、銃を持っていたらもっと深刻な事態が起きていたと思う」と語った。
 また、メンバーと日本のことを話したり、イラクのスカーフ「クフィーラ」の巻き方を教えてもらうなどしながら、
少しずつ会話をつないでいった様子も話した。
 拉致された初日、武装集団は安田さんから取り上げたビデオで、安田さんらを脅している様子を撮影。
「(高遠さんら)三人のようなものを撮る」とアルジャジーラに流れた映像をまね、運転免許などIDカードを
持たせて撮影。その後、三人の武装集団がカラシニコフを構えて脅している様子を撮ったという。
 ただ、当初から「これは拘束ではなく、ゲストとして迎える。あすかあさってには解放する」と言っていたと
いい、メンバーは「受け入れ先のイスラム聖職者協会が休みだったため、解放が遅れたようだ」と説明した。
 武装グループについては「屈強な農民だった。昼は農民、夜はムジャヒディンで、組織として統率が
取れていた」という。四カ所を転々としたが、縛られることはなく、部屋の中を動いたり外のトイレにも行けた。
 日本については、「ヒロシマ、ナガサキでは何十万人も死んだ。なぜ(原爆を落とした)米国に従うんだ」
と聞かれた。
 「日本は友人だったけれど、軍隊を送った以上、すべての日本人が敵だ」と言われ、安田さんが
「イラク人には立派な人もいればそうじゃない人もいる。日本人にもいろいろいる。国単位で話しても
意味がない」と話すと、納得するようにうなずいたという。
 「この車はトヨタのもの」などと話すイラク人もいて、安田さんは「武装集団の根底にある親日感情は
変わらず、日本の歴史や企業のイメージに救われたのかもしれない」と語った。

322 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 00:04 ID:UGOphpEg
ドイツのニュース専門局n-tv
-----
”自業自得” 元人質を突き放す日本
 先日イラクで解放された日本人の人質事件被害者たちは帰国後、自らの捕虜としての体験だけではなく、
前例のない公の憤激の嵐に苦しめられている。同胞や政府代表らによって元人質たちは、イラクへ
入ったことが自業自得だと非難されている。被害者たちを帰国後に診察した精神科医は水曜、3人は
祖国にいて疎外されているという意味で今でも人質であり続けていると語った。
-----
http://www.n-tv.de/5236714.html

323 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 11:29 ID:XyZNUJ22
>>319
「目覚めよ、と呼ぶ声あり」
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/3559/or_bwv140.mid

324 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 17:22 ID:B/wNXEGM
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20040420&amp;j=0071&amp;k=200404204669
 「拘束は人質を取ろうとしたわけでない。(米軍と武装勢力との)戦闘行為の延長として起きたものだと
思う」−アンマンで十八日に記者会見した渡辺さんは指摘した。
 一緒に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(30)は、千歳市のボランティア高遠菜穂子さん
(34)ら三人の人質事件との共通点として、「戦闘の激しい地域で起きた」ことを挙げた。
 高遠さんら三人はファルージャ近郊で武装勢力に拘束。安田さんと渡辺さんはバグダッドから同市に
向かう途中、中間地点のアブグレイブ付近で拉致された。安田さんらは「アメリカと一緒に働いている
なら殺す」と警告され、尋問は米情報当局との関連に集中。「銃器を持っていなかったことも信頼に
つながった」とも語った。
 いずれの事件でも、武装グループはイラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師による解放呼び掛けに
従った。同氏は、ファルージャ周辺に信者の多いスンニ派指導者だ。
 クバイシ師は「ファルージャでは救急車で搬送中の妊婦まで殺されている」と語り、六百人以上が死んだ
「米軍による住民虐殺」(同氏)を告発。米軍の掃討作戦に対する批判を強めることで、外国人拘束の
動機を説明しようとしている。
 隔離場所はいずれの場合も、武装グループによって転々と変えられたが、ファルージャ周辺の農業地帯を
移動したとみられる。安田さんらの場合、鳥肉の載ったご飯が食事に出され、訪れた付近の住民らとお茶を
飲んだこともあったという。
 安田さんはNHKのインタビューに対し、「農場の一軒家にもいた。話をしたのは、五十人くらい。
(武装グループは)おそらく農民で、夜間にムジャヒディン(イスラム戦士)として活動しているのではないか」
と語った。
2004/04/20 08:00

325 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 17:22 ID:B/wNXEGM
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20040421&amp;j=0071&amp;k=200404215257
 十七日の仏紙ルモンドは「日本、人道主義の高まり」という論評を掲載。人質事件の背景に、
非政府組織(NGO)や若者による人道主義的支援活動の高揚があるとし、「日本が平和主義の理念を
捨てようとしているとき、NGOは戦争、暴力、不寛容を拒否する新たな方法を広めようとしている」と評価した。
 そして、今回の人質になった若者の行動が「無邪気で無分別」だったとしても、「彼らも(平和主義の)
理想を共有している」と擁護した。さらに十九日の同紙は、解放された若者が、政府などの激しい批判を
受け、費用弁償を求める声まであることを紹介し、「人道主義に基づく彼らの行動が日本のイメージを
高めたのに、『無責任』とこきおろされている」と疑問を投げかけた。
 二十日のロシア・イズベスチヤ紙(電子版)も、被害者の五人を迎えた日本社会の冷淡さを紹介。
「無責任だと責められ、警察は事情聴取をしようとしている。外務省は、費用をいくら請求できるか
計算している」とし、帰国後もストレスに苦しむ高遠さんらの様子を長文の記事で伝えている。
2004/04/21 02:00

326 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 19:52 ID:bR.dWa0Q
参考リンク

「イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ
http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

327 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 22:49 ID:QOsP9gyY
【朝日新聞 4月19日夕刊】  どこかの国の人質問題
《人生相談》
 わたしたちは、ついこの問、ある国へ行ってきました。そこで、劣化ウラン弾というものがどんなに
たいへんな被害を与えているかを調べたり、見捨てられているストリートチルドレンの世話をしたり、
「誤爆」で民衆がどんどん殺されていくのを止めるためにもカメラで現場を撮影したりしようと思いました。
周りの人たちも、それはいいことだといってくれました。そしたら、ある日、わたしたちは誘拐され、
人質にされてしまったのです。
 こわかった、死ぬかと思った。でも、やっと解放され、目の前に突き出されたマイクに「これからも同じ
活動をしたいと思います」といったら、わたしたちの国の政府やマスコミやいろんな人たちに「反省しろ」
とか「謝罪しろ」とか「迷惑をかけるな」とか「ふざけるな」とかいわれています。いったい、どうなっている
のでしょう。わたしたちは問違っているのでしょうか? (匿名希望)

◇答える人
高橋源一郎(作家)
 「匿名希望」さんへ。お気の毒に。あなたの国では、どんなにいいことをするより、他人に(あるいは
「お上」に)迷惑をかけないことの方が大事なのでしょう。
 家に閉じこもって、テレビを見ながら「戦争か、たいへんだなあ」と鼻毛でも抜いてる人がいちばん
立派なのでしょう。実をいうと、わたしの国でも同じようなことが起こっています。そのことについて書きます。
もしかしたら、あなたたちの役に立つことができるかもしれないから。
 その前に、一ついっておきますが、わたしは、きわめて穏健な生活保守主義者です。わたしは、わたしの
国の政府が信じられないぐらい無能で嘘つきの集団だと思っていますが、だからといって革命を起こそうとは
思いません。面倒くさいし。たいへんだし。それどころか、わたしは法律で規定された「国民の義務」を
遵守しています。つまり、わたしは「寝食を忘れて」働いて得た収入から毎年何百万もの国税を政府に
文句もいわずに納めています。そして、わたしは、わたしの払ったその金で、政府の役人や政治家たちを
雇っているのです。わたしは、わたしの義務を完全に果たしました。それ以上の義務はなにもありません。
あとは、政府の役人や政治家たちに、彼らの義務を果たしてもらうだけです。つまり、彼らにはするべき
仕事をしてむらわなきゃなんない。ところが、ですよ。信じられないことに、わたしの国の政府の役人や
政治家たちは、義務を果たさない。というか、仕事をしたくないっていってるみたいなんですねえ。(続く)

328 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/22(木) 22:49 ID:QOsP9gyY
 実は、わたしの国でもイラクでボランティア活動をしている人やジャーナリストが誘拐され、人質に
されました。そして、やっと解放された。よかったよかった。そしたら、その後、政府のエラい人が
「『寝食を忘れて』救出活動をした人」のことを考えろとか文句をいいだしたんですよ。わけがわかんないとは、
このことですよね。だって「国民の保護」は、彼らがいちばん先にやらなきゃならない仕事なんですから。
やって当たり前。もしかしたら、政府の人たちは「人質の救済」は「サービス残業」みたいなもので、
ほんとはやりたくないのに無理やりやらされたと思ってるんでしょうか。法律を知らないんじゃないですか。
 それから「迷惑をかけた」と怒ってる人もいました。ヘンですね。その人はいったいどんな迷惑を
かけられたんでしょう。わからない。少なくともわたしはぜんぜん迷惑をかけられてません。でも、
人質の人たちのしたことが「迷惑」なら、そういう「迷惑」はどんどんかけてもらいたい。わたしの「血税」は
そのために是非使ってもらいたい。大歓迎です。それから、「金がかかったから払ってもらえ」といってる人も
いましたが、この人もヘンですねえ。だったら、その前に為替差損で何兆円も国に損をさせた人や誰も
来ないホテルを年金基金の金で建てた人に請求書を回しなさいよーーっていったら、自分たちのところに
ものすごい額の請求書が来るからイヤか。
 人質の人たちは、いいことをしようと思って個人で海外へ行ったんです。そしたら、彼らの力を超えたもの
に拉致された。あのね、そういう時のために、わたしたちは政府とか役人とかを雇っているわけです。
「海外危険保険」を税金を出して買ってるわけ。まあ、ガードマンみたいなもんですよ。そしたら「保険は
効きません」といわれちゃった。どうやら、わたしたちは詐欺にあったみたいなんですねえ。
 アメリカ軍はイラクでがんがん女子ども老人をぶち殺しています。日本政府はもちろん見て見ぬふりです。
そんな国の軍隊"がのこのこ出かけてイラクの人たちの反感をかい、日本へのテロ攻撃の危険を増やして
しまったのを、民間のボランティアが (政府の勧告に反しで)民衆に向けて活動することでその危険を
減らしてくれたのです。彼らは日本人の名誉を高め(その結果、日本の安全に寄与し)ました。
 ブッシュに気に入られることばかり考えているコイズミのような人間だけではなくいい人間もいることを、
イラクの人たちに証明してくれたからです。つまり、バカな政府の犯した過ちを、人質の人たちが償って
くれたのです。10万人軍隊を送るより、彼らの果たした役割の方が大きかった。だったら、政府や
一部マスコミは、まず彼らに感謝状を贈るべきではないでしょうか。それが非難の嵐とは。
わたしはわたしの国の人質の人たちにこういいたいですー。こんな恩知らずの国のことなんかもう放って
おきなさい。(おわかりのことと思いますが、質問も筆者作です)

329 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/24(土) 01:40 ID:EszoH9kQ
> 産経新聞(4/21)の第一面の記事にあった「・・・『言って、言って』と、日本語で人質に発言を促すような
>音声が録音されていたことが内藤正典教授の研究室の解析で明かになった。」について、内藤教授に
>照会したところ、以下のようなご返事を頂きました。「言って言って」という声が録音されていると言ったのは
>産経記者自身であって、内藤教授はその音声は確認できなかった、と返事に書かれています。
>上に引用した部分は明かな嘘です。
> 以下は頂いたメールですが、その後、「先ほどの私の書いたものは、まだ公開できるだけの推敲を
>経ていませんが、その点を 含んでいただいたうえで、公開されてもかまいません。」という連絡がありました
>ので転載します。

---転載始---
Subject: Re: サンケイ記事についての照会
From: NAITOU masanori
Date: Wed, 21 Apr 2004 16:32:27 0900
 取材が続いているので、まずは簡単に真意をお話しておきます。
 私自身はアメリカによるイラク攻撃にも、戦闘状態にあるイラクへの自衛隊派遣にも一貫して反対の
立場です。
 記事のなかで、3面の私の寄稿記事だけが私の考えをそのまま載せているものです。
 私は、人質となった3人、およびその家族に対するバッシングに加担するなど毛頭考えておりません。
 そのうえでお読みください。
 犯行グループはファルージャに拠点をおくことは明らかです。現在、米軍に激しい抵抗を続けている
この地域の部族は、同時に、フセイン政権下では、体制側にあり、クルド人の大虐殺やシーア派の虐殺に
加担する側にいたのです。
 この部分を冷静に考えなければなりません。(続く)

330 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/24(土) 01:40 ID:EszoH9kQ
 人質事件に即して言うと、私が寄稿した記事に書いたとおり、犯行グループは、人質を脅して演技をする
よう命じたうえで、不自然な声を上げさせています。分析した素材はAPがマスコミ各社に配信したもので、
産経とは関係ない別の局が入手したものを、たまたま中東の専門家として分析したものです。
「言って」という音声については、きょうも各社から取材されましたが、私自身は、確認できません。
音声分析の専門家ではありませんので、「そのように聞こえる」けれども、断定する根拠を持ちません。
あの部分は産経の記者が独自のソースで聞こえると判断して記事にしたものです。
アラビア語に似た表現があるかという点は聞かれましたが、私が知る限り、ないだろうと返答したものです。
問題なのは、なぜ犯行グループが「やらせ」で脅した映像を送りつけたかにあります。
我々は、まず、アル・ジャジーラが編集を施し、さらに日本のテレビ各局が編集したあとの映像を
見せられていたのです。
 映像というのは怖いものです。私はたまたま専門家として、音声のある部分のアラビア語や高遠さんの
悲鳴が、イスラム勢力による拘束だとは到底思えないということを明らかにしたのです。イスラームでは、
戦時下であっても、決して女性を脅すことは認められません。まして彼女はイラクの子どもたちのために、
活動していたことは犯人側にもわかったはずですから、あんな脅し方をするのは不自然きわまりないのです。
では、犯行グループの意図はどこにあったのか。ということになります。
 むしろ、日米間の同盟関係にくさびをうちこみ、政府を揺さぶる意図があったと見ています。
 冷静に問題をみなければなりません。興味本位の扱いはもちろん、イラクから遠く離れた日本にいて、
事件のてがかりが、たった1分40秒の映像しかないのに、過剰な反応と、中東・イスラーム世界の常識
とはかけ離れた憶測で、語られていくことに強い危惧の念を抱いていました。お断りしておきますが、
産経に掲載されたのは、たまたま記者が接触し、私の主張をいじらずに記事にしたからで、私はかつて
朝日の論座や岩波の世界にも書きましたが、イスラームに敵対するような行動の危険性を一貫して
訴えています。犯行グループは、日本の反応を見越した上で、善意の日本人を人質にとり、最後には
本来存在しない「聖職者」なるものを登場させて(イスラムには聖職者など存在しません)、解放の受け皿
にしています。米軍に対する抵抗運動という側面と、市民のために活動しようとする善意の人を人質に
とるという、二つの側面を視野に入れると、私の寄稿記事になったのです。今日も各局の取材に対して、
絶対に人質がやらせに加担したなどと報じないように申し入れています。繰り返しますが、やらせをさせた
のは、犯行グループです。(続く)

331 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/24(土) 01:40 ID:EszoH9kQ
 私は9・11以降、世界のムスリム(イスラーム教徒)が、欧米による差別と抑圧にくるしんでいることを
フィールド調査で幾度も聞いてきました。このうえ、ムスリムには到底できないような今回の女性を脅す
内容の人質事件は、ムスリムに対する蔑視を一層強化しかねません。人質が解放された今、私が
言わなくても、マスコミは伏せていた脅迫部分のシーンを必ず流します。さらにムスリム、イラク人、そして
市民として活動する人々を危険にさらすような、今回の事件を許すことはできず、可能な限り冷静な分析を
しただけです。出たメディアが悪いといわれればそれまでですが、この間、私の言うことを、きちんと
聴いてくれるメディアはほとんどありませんでした。テレビは、短い映像が唯一の手がかりだったのに、
何の分析もしませんでした。検証もしませんでした。他に東京新聞にも16日に寄稿しています。
あわせてお読みいただければ幸いです。
 内藤
---転載終---

332 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/24(土) 18:12 ID:ogvqjT8A
「高遠さんは英雄」 アメリカで同情の声高まる
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20040424123159
 イラクで解放された日本人の人質に対する自己責任論について、アメリカでは、むしろ同情を示す形で
大きく報じられています。高遠さんに2000ドルの小切手を差し出す人まで現れました。
 ニューヨークタイムズは23日、一面でこれを報じました。人質の家族に嫌がらせの手紙が届いたことや、
政府・与党から自己責任を問う声が噴出していることを伝えています。こうした現象の背景には、
「お上にたてつくことを罪とする日本人の体質がある」と記事は解説しています。日本政府が、もと人質に
航空運賃を請求するという報道を見て、ワシントンの日本大使館に抗議の手紙を送った人もいます。
ボストン郊外に住むジェンキンズさんは、大使あての手紙に「怒りを感じる」と書いたうえで、高遠さん分の
航空運賃として、2000ドル、約22万円の小切手を同封しました。
 小切手を送ったジェンキンズさん:「ショックだったし、怒りを感じた。アメリカなら英雄扱いなのに」
 多くの兵士、ジャーナリスト、そして民間人を送り込んでいるアメリカとしては、なぜ人質に捕られた被害者が
責められるのか理解できないというのが本音のようです。

333 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/24(土) 18:13 ID:ogvqjT8A
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040424k0000m030045000c.html
 【ローマ井上卓弥】民間警備会社社員4人がイラク武装グループに拘束され、うち1人が殺害された
イタリア人人質事件は23日、発覚から11日目を迎えた。「イラク駐留部隊の撤退」要求を拒否する
ベルルスコーニ政権は、バグダッドで活動を続ける伊赤十字社やイスラム聖職者らを通じ、水面下で
犯人側との接触を図っている模様だ。しかし、残る人質3人の安否にかかわる情報は20日から
途絶えており、関係者の焦燥は深まっている。
 主要各紙によると、伊赤十字社スタッフが20日、医薬品や日用品の提供を主目的に事件発生現場の
イラク中部ファルージャに入り、人質解放交渉の仲介者との接触を試みたようだ。米軍側も反米武装組織の
一時停戦状態を維持し、「有志連合」国の人質解放努力を側面的に支援。しかし、22日には戦闘が再び
激しさを増し、付近へのアクセスは困難になった。
 一方、22日付の中立系有力紙コリエレ・デラ・セラは「身代金500万ユーロ(約6億5000万円)が既に
仲介者に支払われた」との未確認情報を伝え、政府側は「検討したこともない」(ベルルスコーニ首相)と
打ち消しに懸命だ。
 首相は20日夜、訪問先のモスクワで「数時間以内に(望ましい)進展を確信している」と楽観的見通しを
明らかにし、人質の家族も強い期待感を表していた。しかし、その後の有力情報はなく、政府は人質解放が
予想より遅れていることを公式に認めている。毎日新聞 2004年4月23日 19時46分

334 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/25(日) 00:35 ID:/QVNfSlQ
>>332
リンクはこちら↓が宜しいかと。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news3.html?now=20040424212331

335 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/25(日) 00:48 ID:/QVNfSlQ
>>332
関連記事
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/hostages/news/0424-230.html

336 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/26(月) 12:02 ID:dhkl75yI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0426.html
(3)日本の「カミカゼ」「サムライ」が救ってくれたんだ!
 「イラク人は親日的だ」という話を続ける。日本なんて、どこに行ってもよく思われてない、と僕は自虐的に
考えていた。「フジヤマ、ゲイシャ、ソープ、ヘルス」なんていうイメージだろうと。ところが、イラクに行って
驚いた。皆、「日本はサムライの国だ!」と言う。「えっ、サムライなんてどこにもいないよ」と言おうと
思ったが、そう言ってくれる人は、ありがたいと思った。「カミカゼ」もよく知ってるし、「ヒロシマ、ナガサキ」も
知っている。
 どっかの新聞が書いていた。「ゲリラの声明文にヒロシマ、ナガサキとあった。向こうの人は知らない
はずだ。日本人が書いたのではないか」と。バカな記者だ。「ヒロシマ、ナガサキ」は、イラクの人は皆、
知っている。日本人よりも知ってるよ。
 「日本はアメリカと闘ったサムライの国だ」と尊敬している。反戦自衛官の沢口ともみさんが、「私は
被爆二世です。アメリカを許しません」と言ったら、ものすごい拍手だった。大国・アメリカと闘い、そして、
力つき、原爆を落とされ、負けた。そんな日本に限りない敬意を持っている。
 「そんな日本の文化によって私は救われたんでしょう」と安田さんは言っていた。4月20日(火)の
「ニュース23」に出た時に言っていた。安田さん、渡辺さん、そして先に解放された3人も、みなそうだ。
アメリカと闘い、サムライの意気を示した、そうした日本文化。そして、戦いで死んでいった先人たちが
今回の5人の人質を救ったのだ。
 木村氏から聞いて初めて知ったが、アルジャジーラテレビでは、毎日のように、各国の様子を紹介
している。そして日本については毎日、30分以上も特攻隊が突っ込むシーンが放映されてるという。
「これが日本のカミカゼだ。こんなサムライの国。それが日本だ!」と。ヘエー!と驚いた。そんなことは
日本じゃ、全く報道されてない。
 「9.11同時テロ」の時に、モスクワのテレビが、「カミカゼ・アタック」と叫んでいた。イラクでも、そう呼ばれ
ていたのかもしれない。「自爆テロだって、日本の特攻隊の影響ですよ」と木村氏は言っていた。そうか。
イスラム社会で、自分の体に爆弾をくくりつけて、自爆するというのは、特攻隊まではなかった。「一人一殺」
はあったが、「一人多殺」はなかった。大体昔は、爆弾がなかったからだ。多分、日本の特攻隊が爆弾を
積んで、敵艦に体当たりする。それを知ってからだ。パレスチナの自爆テロも、〈9.11ツインタワー特攻〉も、
全ては、日本の「サムライ」を見習ったのだ。
 その意味では、イラクの問題も、パレスチナの問題も、アメリカの問題も、皆、日本の問題だ。日本から
発した問題だ。そうとも言える。

337 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/26(月) 12:02 ID:dhkl75yI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0426.html
(4)新右翼から共産主義者に〈進化〉した渡辺氏
 3人が解放された日(4月15日)、新たに2人が人質になった。フリーカメラマンで、元「信濃毎日」記者の
安田氏と、元一水会活動家の渡辺氏だ。この2名が帰国した。4月20日(火)、安田さんは、
「助かった理由は?」と聞かれて、「武器を持っていなかったこと」と答え、さらに、(さっき書いたように)、
「日本の文化が私を守ってくれた」と言った。これはいい言葉だと思った。
 一方、元一水会の渡辺氏は、「日本人だというだけで、こんな目に会うのか」と言ってた。「悪いのは米軍」
「謝罪なんてとんでもない」とも言っていた。成田に着いた時は指を立ててガッツポーズをしていた。
支援者に向けてのポーズだが、日本中の人に心配かけたんだ。ガッツポーズはないだろうと思った。
 それに、「一緒に帰ろう!」と泣き叫ぶ両親を振り切って、支援者たちと共に帰り、3時から会見していた。
そこで、凄いことを言っていた。
 「私は共産主義者ですから、日本政府は救出してくれるとは思わなかった」
 エッ!共産主義者になったのかよ。昔は一水会だったのに、と思った。週刊誌や新聞に取材されたんで
僕は、渡辺氏の「熱心な民族派活動家」時代の話をした。自衛隊をやめて、他の右翼に入り、ビルマの
ゲリラの支援に行き、その後、一水会に入った。木村氏と共にイラクに二度行き、「沈黙を破った自衛官」
シリーズでレコンに何度も登場した。又、野村秋介さんの選挙の時は「風の会」のTシャツを着て、熱心に
活動していた。
 しかし、「一水会では生ぬるい。もっと命をかけて闘わなくては」と思い、左の運動にかかわっていった。
さらに、今は小西さんたちの「反戦自衛官」の集まりで一緒にやっている。
 実は、「一水会は左翼的だから嫌だ!」といってやめて、より過激な右翼運動をしてる人は多い。しかし、
「一水会はまだ右翼の残滓がある」といってやめて左翼に〈進化〉したのは渡辺氏ただ一人だ。たいした
ものだ。まあ、一水会の幅の広さ(だらしなさか?)を示すエピソードではあろう。

338 克森 淳 :2004/04/26(月) 23:24 ID:rkstZNsY
>柏村氏 人質は「反日的分子」(インフォシークトピックスより)

 あんたねぇ…。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/hostages_in_iraq.html?d=26kyodo2004042601002979&amp;cat=38&amp;typ=t

339 似非コン :2004/04/26(月) 23:53 ID:Wqw5d33Q
>>338
日本は異論を封殺する独裁国家と勘違いしたような発言ですね。

340 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/27(火) 02:34 ID:zKWTu0LE
<イラク>オランダ軍が発砲、イラク人1人死亡 サマワ付近
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00002136-mai-int
 オランダ国防省によると、イラク南部サマワの南東約30キロで25日、パトロール中のオランダ軍兵士が
暴走中の車両に発砲、イラク人1人が死亡し3人が負傷した。車は検問所で停止命令を無視し、猛スピードで
ユーターン。近くの兵士が停止命令を出したが、スピードを下げず、兵士がタイヤめがけ威嚇射撃を行った。
(毎日新聞)[4月27日0時19分更新]

341 カマヤン :2004/04/27(火) 03:44 ID:zKWTu0LE
>>340
いちおー、イラク特措法の枠組だと、これで撤退になるはずなんだけど、
どうなんだろ。

342 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/27(火) 22:54 ID:ju2tOsfI

 反戦翻訳団−Antiwar Translation Brigade−
 主として反戦運動にかかわる海外記事の翻訳紹介。
 http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/

343 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/27(火) 22:54 ID:ju2tOsfI
2004年04月23日 http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/archives/437991.html
【帝国ノートより:現在のイラクにおける『言論の自由』】ラウル・マハジャン(2004/4/16)
 「イラクを中東民主化の手本に」などというアメリカのスローガンが、いかにデタラメなものかがわかる
文章です。発言そのものによって逮捕・拷問されたりすることはなくても、あらかじめすでに政治的影響力を
民衆が奪われてしまっているという状況は、日本にもまったく通ずるものだと思います。下手に「自由」だと
錯覚させられている分、前回の戦時ファシズム体制より今回のほうがさらにたちが悪いのかもしれません。
 著者のラウル・マハジャン氏はもともとの予定どおり、昨日バグダッドを発って無事アンマンに到着した
ようです。ほかにも興味深い文章ばかりで、まるごと訳したいくらいなのですが力量が・・・。
(2004/4/23 earthspider記)
  帝国ノートより:現在のイラクにおける『言論の自由』  ラウル・マハジャン
  原文 http://www.empirenotes.org/
 4月16日10:00 東部標準時 バグダッド、イラク
 言論の自由について少し考えてみる。占領の数少ない売り文句のひとつは、アメリカが「言論の自由」を
イラクにもたらした、というものだ。現在、これはまったく正しいわけではない。昨年6月、ポール・ブレマー
行政官は報道を検閲する法律を公布した。それにより、出版を禁止することのできる9つのそれぞれ
異なった理由がつくられた。これには、次のような情報を発表することが含まれている。明らかに偽りである
もの、反対意見を助長する意図をもったもの、「国内混乱、暴動、財産の侵害」を助長するためのもの、
などである。(私が昨秋書いた、「イラクでの銃口による民主主義」についての記事を参照のこと)
 サドル師の新聞であるアル・ハウザは、この法律によって発禁にされた最初の新聞ではまったくない。
検閲法は、暫定占領当局が望めばどの新聞でも発禁にすることを事実上、可能にしている。そして、米国が
国家独占のテレビ局、アル・イラキヤをつくりあげたこともまた事実である。この放送局は、サダム統治下の
イラク国営放送とほぼおなじくらい注意深くコントロールされ、検閲されている。アメリカによる新しい
衛星テレビ局、アル・フッラも同様である。
 こういったことはまったくろくでもないことだが、むろん、サダムの時代とは全然ちがう。ポール・ブレマーの
悪口を言ったからといって、舌を裂かれるわけではないのだ(これは1992年以降、サダムを侮辱した罪に
対する法律だった)。人々は自由に自分の意見を述べている。ジャナーリストに向けて、また路上で、
あるいは家庭で。こうしたことはサダム統治下にはまったくなかった。

344 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/27(火) 22:55 ID:ju2tOsfI
http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/archives/437991.html
 アメリカ人による占領を支持する大きな論拠として、この事実が引き合いに出されるかもしれない。
たしかに、人々が自由に意見を表明できるということは、よりよいことだ。一方で、なぜそうなったかという
理由は明白だ。サダムが意見の表明をあまり認めることができなかったのは、認めた場合、政治の発達に
よって政策変更を余儀なくされたり、権力を失う可能性があったからだ。アメリカ人には、そんな問題はない。
戦車とアパッチヘリコプターで支配し、イラク人の世論や国内政治問題については幸福にも無関心で
いられるのだ。同じように、パレスチナ自治政府は意見の公的な表明に対して、オスロ・プロセスが
はじまる前のイスラエルより厳しい統制を維持していた。「劣等人種」の意見など、どうでもよい(最近、
ある英軍将校がイラクにいるアメリカ人がイラク人をどう見ているかを評して、この単語を使った)。
言うだけ言わせてやればいいじゃないか、というわけだ。
 バグダッド大学の政治学教授、ワミド・ナダミ氏に1月に取材したときのことが思い起こされる。
彼はこう語った。サダム統治下では、大っぴらに話すことはできませんでした。だがときどき彼らは大学を
訪れ、意見をたずねることがありました。そこで正直に話したからといって罰せられることはなかったのです」
 たとえば、と彼は言った。「1980年代の終わりに意見を聞かれたとき、民営化政策は経済を悪化させると
答えました。サダムは『われわれは社会主義政党なのだよ』と言ったので、私はこう答えてやりました。
『あなたはサッチャーよりたちが悪い。サッチャーは公共部門を小分けにして民営化しましたが、あなたは
大きなかたまりのまま売りに出そうとしている』」
 いま、とナダミは語る。「私は意見を言うことができる。でも、誰も聞きはしない」
 ナダミはサダムの支持者ではないし、はじめのうちはアメリカ人に融和的に接しようとしていた。ナダミの
ように政治的影響力を失ってしまった知識人たちが面白くないと思っているのは明らかだ。しかし、より
はなはだしい事実は、政策に対する政治的影響力を多少とも持っているイラク人などいないということ
なのだ。チャラビ評議員のような連中や、その反対側にいるシスターニ師のような人物を別にして。
(そして後者は、バグダッドでの大衆デモで力を示したあとにのみ、やっと影響力を持つことができたのだ)
 言論の自由という概念が意味を持つには、言いたいことを言えるという重要な権利が保障されるだけでは
不十分だ。社会政策の決定に関与できる権利の保障が、同じように重要なのだ。私の知るかぎり、
アメリカ人の大半は、エジプト人やシリア人の大半と同じくらいにしか政策の決定に関与することができない。
平均的なアルゼンチン人やボリビア人やベネズエラ人にくらべると、関与の度合いはかなり下回るだろう。
前に言ったとおり、他国による占領のもとで暮らしているイラク人やバレスチナ人にとっては、むろんさらに
はるかに度合いは低いのである。

345 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 02:36 ID:qxa9tc06
  『ニューズウィーク日本版5・5/12』P11
  「This Week」「人質『いじめ』の残酷さと見苦しさ」:
  ニューズウィーク日本版副編集長のジェームズ・ワーグナー
 「 イラクの日本人人質事件は、ひどく後味の悪い事件だった。人質が解放されれば人々は喜び、帰国が
大きく報じられ、騒ぎは静まるのだろうと私は思っていた。まさか人質が犯罪者のように扱われるとは予想も
しなかった。
 だが、現実に起きたのは、その「まさか」だ。政府は人質救出のために手を尽くしていると大騒ぎした後、
小うるさい教師のように人質たちに説教しはじめた。
 「自己責任」について、もったいぶって語る政治家もいた。先週、一部の閣僚が国民年金保険料を払って
いなかったことが発覚したことを思えば、お笑いぐさの発言だ。政府のいう「自己責任」は、命の危険を
冒してまでイラクで援助活動を行おうとした活動家の倫理的な責任感とはなんの関係もない。
 いや失礼、問題なのはお金のことだった。人実を攻撃する武器として、あるいは他の人々への警告として
使われる「金額」に転化された5人の市民の命のことだ。
 彼らの後に続こうとする人を思いとどませることが目的なら、単に「今後、救出費用は自己負担して
いただきます」と言えばいい。政府はむしろ、人質をさらし者にしたいようにみえた。これは「無鉄砲」な国民に
対する教育などではない。ただの「いじめ」だ。
 政府の反応以上に私がショックを受けたのは、一部の市民が人質に投げかけた毒気のある言葉だ。
のど元にナイフを突きつけられた人質とその家族の心理状態がいかに傷つきやすいかは、専門家でなくても
わかるはずだ。
 彼らがイラクに入ろうとしたことをどう考えるか(私は疑問を感じている)はともかく、今は追い打ちをかける
べきではない。「自己責任」で酒を飲み続けて依存症になった人が苦しんでいるときに、それ以上非難する
のは無意味で残酷で、見苦しいだけだ。」

346 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 02:40 ID:qxa9tc06
まるまる通信 #256 2003・10・7(火)
●アル中大臣
 今月発売の月刊現代に新大臣の中にアル中の大臣がいて、閣議の時も酒臭く、午後になると酔っ払って
仕事にならない、という記事が出ていました。そこで、総務委員会で自民党の人に聞くと、「そりゃあの
北海道選出のN[中川昭一]大臣だ、有名だよ!」という返事がすぐ返ってきました。
 見た目は若くて、清新な感じだけに意外ですが、大丈夫そんな人をあんな重要なポストに置いて? 
結局、小泉さん見た目だけで選んでるんじゃ?
  参議院議員 高橋千秋  (メルマガ:http://www.chiaki.gr.jp/

347 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 03:43 ID:drfxmjNQ
2004年04月27日(火) 日本は在イラク英軍指揮下 連合軍のHPで紹介
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040427/20040427a4140.html
 イラクに駐留する米英軍主導の連合軍のホームページに、日本が英国軍指揮下の派遣国として紹介
されていることが27日、分かった。
 政府はこれまで国会答弁で憲法上の制約から「自衛隊は連合軍司令部の指揮下にない」としてきたが、
連合軍では軍事組織として指揮下に入るのが当然と受け止めているようだ。防衛庁はホームページへの
修正要請を検討している。
 連合軍は、4月23日に更新されたイラク駐留の連合軍(CJTF7、司令部バグダッド)のホームページで、
連合国の軍事組織「ザ・コアリション・フォーシーズ」の概要を掲載。イラク派遣35カ国の国旗やそれぞれの
部隊がどの国の指揮下に入るか紹介している。
 日本も国旗が掲載され、イラク南東部の多国籍師団に所属、英国軍をヘッドとする指揮命令下
(アンダー・コマンド)に組み込まれていることが明記されている。

348 カマヤン :2004/04/28(水) 04:36 ID:drfxmjNQ
「国民保護」法案
http://www.ribbon-project.jp/yuji/index.htm

「有事法制」マンガ(この紙屋さんて人はちょっとすごい…)
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/YUJI1.html

平和と戦争を考えるページ
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/peacemenu.html

紙屋研究所
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/index.html
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/menu.html

349 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 04:59 ID:drfxmjNQ
陸自2次隊に派遣命令 5月にサマワへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00000242-kyodo-pol
 石破茂防衛庁長官は27日、イラク南部サマワでの人道復興支援活動を継続するため、陸上自衛隊の
第2次隊「第2次イラク復興支援群(群長・今浦勇紀一佐)」に派遣命令を出した。
 第2次隊の中心となる第11師団は同日、司令部のある札幌市で部隊の編成完結式を行った。
5月中旬から第1次隊との交代が始まる。
 第2次隊は第1次隊と同規模の4百数十人で編成。5月に3派に分かれて日本を出発し、順次第1次隊
から業務を引き継ぎ、給水や医療支援などを行う。引き継ぎ完了は5月末。第1次隊は5月中に帰国する。
 地元との連絡調整にあたっている業務支援隊(隊長・佐藤正久一佐、約80人)は、夏まで第2次隊とともに
活動する。(共同通信)[4月27日20時56分更新]

350 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 05:35 ID:drfxmjNQ
> 841 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/04/28 05:22 mOqfEhj9
>これが同じ新聞社の書いた記事とはね。
>
>>「戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手」
>>産経新聞2004.01.06 
>> ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
>> ■バグダッドで少年たちを単身救済
>> ■「医者でもない私ができることを」
>> 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃の陰で
>>イラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少年たちがいる。
>>彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となっている雑居ビルの地下室に
>>集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)
>>が単身、救いの手を差し伸べている。
>                  
>>産経新聞4月10日・産経抄
>> ▼誤解を恐れずにいえば、“いわぬこっちゃない”とは、本来、人質になった三人の日本人に対して
>>いわねばならぬ言葉だ。イラクでは日本人外交官も殺害されて治安悪化は深まっていた。外務省は再三、
>>最高危険度の「退避勧告」を行ってきたのである。
>> ▼三人のうち一人は週刊誌に写真や記事を売り込むフリーのジャーナリスト、もう一人もフリーライターの
>>若者。女性だけはイラクの子供たちへのボランティア活動に従事していた。同情の余地はあるが、それでも
>>無謀かつ軽率な行動といわざるをえない。

> 843 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/04/28 05:28 mOqfEhj9
>>イラクでは日本人外交官も殺害されて治安悪化は深まっていた
>
>言うまでもないが、産経がこの高遠ボランティアまんせー記事書いたのは外交官が殺害されたあと。
>で、自己責任?とはな。笑えることだけは間違いない。
>あと、この時期、小泉もメールマガジンで、「イラク復興は自衛隊と政府関係者と民間で」と煽っている。

351 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 10:50 ID:VtQDzhfU
ファルージャで激しい戦闘 死傷者数は不明
http://www.sankei.co.jp/news/040428/kok054.htm
 駐留米軍とイスラム教スンニ派武装勢力が対峙(たいじ)するイラク中部ファルージャで27日夜、
米軍と武装勢力の間で激しい戦闘が起き、米軍側はA130攻撃機で武装勢力の拠点に攻撃を加えた。
AP通信などが伝えた。死傷者の有無などは不明。
 米軍が攻撃したのはファルージャ北部で、英BBCなどによると、10回以上の爆発があり、いくつもの
煙が上がっている。
 市北部では26日にも激しい戦闘があり、米海兵隊員1人と武装勢力側の8人が死亡している。
相次ぐ戦闘で、事実上続いていた一時停戦が崩壊する恐れが出てきた。(共同)(04/28 08:12)

352 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/28(水) 22:09 ID:G1VF/cxs
琉球新報 http://www.ryukyushimpo.co.jp/index.html
  掲載日 2004年4月28日(水) 朝刊 社説 屈辱の日4・28・独立国家になれたのか
http://www.ryukyushimpo.co.jp/shasetu/shaindex.html
 もう「4・28(よんてんにいはち)」と言われても、首をかしげる世代が増えてきた。一九五二年四月二十八日
を復帰運動の世代は「4・28」と深く胸に刻み続けている。この日サンフランシスコ講和条約、日米安保条約
が発効された。沖縄県民を苦しめ続け、いまだに重荷を背負わされる最初の一歩の日が「4・28」だ。
 本来は、第二次世界大戦の敗北、そして占領下にあった日本が、主権を回復した戦後日本の大きな節目
の日であり、七年ぶりに独立を取り戻し、喜ぶべき日になるはずだ。だが、特定の地域だけは犠牲にされた。
沖縄と奄美は日本から切り離され、米軍による占領統治、支配が継続された。この日は沖縄県民にとって
「屈辱の日」でしかなかった。
 その後県民は自らの力で本土復帰を実現させた。その闘いのなかから、民主主義や基本的人権の
なんたるかも学んできた。本土の日本人はわれわれより長く日本国憲法で保証された諸権利を享受してきた
が、沖縄県民は二十七年間、支配者である米軍と対決しながら一つずつ基本的な人権を勝ち取ってきた。
だから、憲法に記された一文一文を尊いものとして受け止めることができる。
 だが、その憲法も一部が“形がい化”され、さらに書き改めようとする時代にまでなってきた。大多数の
国民の反対を、国会内の「数」で押し切ったイラク“派兵”に反対する者を、「反日的分子」と批判する
政治家まで出てきている。
 独立国家も怪しくなった。米国の外交戦略を補完することに終始し自らの意思で外交をすることができない。
自衛隊のイラク派遣も米国追随の結果だ。「戦後日本の大きな曲がり角」とも言われ、違憲という面では
限りなくクロに近い問題でだ。各国が撤退を検討するなか、まだ米国の顔色をうかがうことしかできない。
 「4・28」は沖縄県民にとって「屈辱の日」として深く刻まれているが、ここまで主権国家として怪しくなった
今、沖縄を犠牲にしてまで締結した講和条約の意義を、全国民が考えることも重要だ。
 さて、復帰後の三十二年間、講和条約発効で負わされた沖縄の重荷は取り払うための努力がなされた
のだろうか。講和条約とともに締結された安保条約が、復帰前と同じ状態で覆いかぶさっている。安保の
過重な負担は、依然として存在する。政府の努力のなさを示すものだ。すべて米国の都合が優先され、
県民の声が反映されない。
 「4・28」以降、県民一人ひとりの胸の中の屈辱感が大きなうねりをつくり、全国に復帰闘争を広げた。
あの時と同じような大きなうねりを生み出す要因が、まだこの地に存在することを政府は強く知るべきだ。

353 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 03:59 ID:SdLrtGRk
第159回国会 本会議 第17号 平成十六年四月二十一日(水曜日)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select00/159/15904210001017c.html
○若林秀樹君
 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま御報告がありましたイラクにおける邦人人質事件等に
ついて、関係大臣に質問いたします。
 日本人三人が拘束され、解放の条件として自衛隊撤退が要求された今回の人質事件は、新たに拘束
された二人も含め、無事全員が解放され、一応の解決が見られました。全員の無事解放を私も御家族や
国民の皆様とともに心から喜んでいるのはもちろんのことですが、政府の一連の対応をめぐっては、
危機管理体制の在り方やイラクの復興支援に対する政府の取組姿勢について、様々な問題点が浮かび
上がったのもまた事実であります。
 以下に順次お尋ねしてまいります。
 今、退避勧告を顧みずに渡航し人質になったことに対し、自己責任論が噴出しています。
 しかし、元はといえば、イラクをここまで危険な状況に作り出したのは、戦後の占領政策の準備を欠いた
まま戦争に突入した米国の責任であり、日本人誘拐の状況を招いたのは、米国によるイラク攻撃を盲目的に
支持し、自衛隊を派遣した日本政府です。
 もちろん、彼らの行動を全面的に支持するわけではありませんが、こうした因果関係にも留意する必要が
あります。
 最初の三人の帰国時の様子を見ると、日本政府やメディア等からの批判意見、自己責任として一方的に
批判する一部政治家等の発言の存在を知り、拘束時よりももっとショックを覚えたようであり、彼らの姿を
見るにつけ、この国の危うさを感じました。
 彼らが解放されたのは、イラク人のために純粋に人道的な仕事をしていたからであり、また、イラク国民の
真実の姿を伝えようとしていたからであり、そのことが日本人や自衛隊のイメージアップにつながっていること
をむしろ誇りに思うべきであります。もっと国として解放を率直に喜び、温かく抱擁して迎えるべきであり、
自己責任論を一時的に切り離してもよかったのではないでしょうか。
 改めて外務大臣は彼らに向かって今どのような言葉を掛けてあげるべきかをお伺いします。

354 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 03:59 ID:SdLrtGRk
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select00/159/15904210001017c.html
 また、渡航禁止の法制化の声が挙がっていますが、渡航の自由は憲法二十二条の外国居住、移住の
自由を保障する基本的人権の一つだと考えますが、改めて官房長官のお考えを伺います。
 また、国際貢献のためのNGOの役割と、国際社会の健全な発展を図り国民の知る権利にこたえる上で、
真実を伝えるために自らを危険にさらしながらも戦争報道に当たるマスコミの意義と責任について、
官房長官にお考えを伺います。
 今回の事件を誘発した背景の一つとして、昨年十一月二十九日に発生しました外交官殺害事件の
真相究明を政府が放置してきたことがあると私は思います。
 政府は、危険を理由に現地への警察の派遣を断念しました。代わりに、CPAや米軍、現地警察等からの
情報収集に責任を果たすべき外務省は、現地警察の証言から、病院で救命措置を受けたが、午後二時前に
死亡したとの報道もあった奥大使の死亡時刻の特定すらいまだにできていません。
 また、イラクのティクリートの援助会議だと外務省が報告し続けてきた二人の行き先が、実は更に北の
モスルであった疑いが報道番組の中での現地に駐留していた米軍幹部の証言から浮上してきました。
もしこれが事実だとするならば、真実隠ぺいのための情報操作の疑いが濃厚であり、真相究明を妨げる
ものと非難せざるを得ません。
 テロに屈することなくと強調し、真相を一番知りたいのは外務省だと繰り返される発言とは全く裏腹の
こうした真相究明に消極的な姿勢、それどころか意図的な不作為と断ずるべく外務省の姿勢こそまさしく
テロに屈するものだと言わざるを得ません。外交官を殺害されても黙って見逃す国だ、国際社会からの
そうした評価こそが日本に対するテロの最大の誘発要因であり、政府や外務省の怠慢な姿勢への猛省を
促すとともに、一刻も早い真相究明を強く求めます。
 特に、外務省の情報収集・分析能力を補う意味でも第三者による独立した調査機関の設置を改めて
強く要求したいと思いますが、川口大臣のお考えをお聞かせください。
 また、外交官殺害事件では、外務省本省や現地大使館の日々の危機管理体制や緊急事態発生時の
情報収集能力・分析能力が問われました。上村臨時代理大使が命じていた出張時の定時連絡の確認が
全く徹底されず、自らも確認を怠っていたことが一連の事実関係から判明しました。

355 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 04:00 ID:SdLrtGRk
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select00/159/15904210001017c.html
 警察庁の調査によれば、凶弾に倒れた一人、井ノ上書記官の体内からの弾丸は摘出されず、防弾ガラス
を通過し勢いの弱まったはずの弾丸が上腕部をかすめただけの傷が致命傷となり不運にも帰らぬ人と
なりました。実は即死ではなく、駆け付けた地域住民へ助けを求めていたことが最近のテレビ報道で
確認され、血染めの無線マイクの存在も判明したことで大使館に向けて必死に連絡を試みようとした様子が
目に浮かびます。
 イラクという危険地での安全確保に外務省省員一同が真剣に気を配り、定時連絡の途切れに気が付いた
時点で迅速に安否を確認していれば一命を取り留めることができた可能性もあることを真剣に受け止め、
重大な教訓とすべきです。
 また、川口大臣を本部長とする設置された緊急対策本部は名ばかりで事態を正確に把握するどころか、
むしろ情報錯綜を招くばかりでした。結果的に真相究明や犯人特定を大きく妨げるだけでなく、部族の
複合体であり多数の宗派から成るイスラム社会において情報収集のための十分なネットワークを構築
できないことが露呈しました。
 海外在住の外交官や邦人の安否確認、事件発生時の情報収集等、危機管理体制の在り方について、
外交官殺害事件への対応からどのような教訓を得たのか、また、その反省を生かして今回の人質事件に
どのように対応したのか、さらには、世界各国の実情に応じた危機管理体制についてどのように見直しを
図っていくのか、官房長官と外務大臣のお考えをお聞かせください。
 小泉内閣の原理原則であるテロに屈することなくとの姿勢を貫き、事件解決を図ったことを多くの国民が
評価しているとの世論調査結果があることも私は承知しております。
 ただし、軍事力を背景とした米国の占領政策への協力に対するイラク国民の根強い不信感が犯行の
動機として潜んでいることを我々は真剣に受け止めるべきです。ファルージャでの大虐殺や繰り返される
誤射事件に象徴されるイラク国民の生命を軽視した姿勢、軍隊主導の占領政策について、ここで
立ち止まって冷静に考え直すことこそが国際社会で名誉ある地位を占めるために我々が今なすべき
ことではないでしょうか。

356 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 04:00 ID:SdLrtGRk
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select00/159/15904210001017c.html
 列車同時爆破テロ事件直後の総選挙で社会労働党が勝利したスペインに引き続き、中米では
ホンジュラスがイラクからの軍隊撤退を決定し、複数の国が更に続く可能性があることが明らかに
なっています。これらの国々がテロに屈する道を選んだのか、それとも、アメリカの対テロ戦争の手法に
疑義を抱き、テロ撲滅のための新たな道を目指し始めたのかをよく見極めた上でアメリカへメッセージを
発信することこそが、信頼できる同盟国であるはずの我が国の取るべき道だと私は信じます。
 米国の占領政策の在り方をどう評価し、また六月に予定される主権移譲が今後円滑に実行に移される
のかどうか、現状認識について外務大臣のお考えをお聞かせください。
 ファルージャでの戦闘は正に戦争状態そのものであり、比較的安全として自衛隊の派遣先となった
サマワでさえも、自衛隊宿営地への迫撃砲騒ぎに続き、オランダと武装勢力との銃撃戦が発生するなど、
全土に戦争状態が波及しつつあります。
 イラク特措法における自衛隊派遣の前提である非戦闘地域という条件が現在満たされているのか、
また近い将来失われることがないのか、現地の治安情勢に関する政府の現状認識と、仮に将来自衛隊が
撤退する場合の条件について、官房長官よりお聞かせください。
 最後に、今後、我が国としてどのようにイラク復興支援に取り組んでいくのか、基本的な認識を官房長官に
お伺いして、私の質問を終わります。

357 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 04:25 ID:SdLrtGRk
「なぜバッシング」と疑問 拘束の2人に外国メディア  2004/04/27 19:00
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20040427&amp;j=0071&amp;k=200404279203
 イラクで武装グループに拘束され、解放後に帰国したフリージャーナリスト安田純平さん(30)と
NGO活動家渡辺修孝さん(36)が27日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見し、
外国メディアから、先に解放された3人の人質が「なぜバッシングを受けるのか」などの質問が相次いだ。
 安田さんは「人質の家族が心配のあまり感情的に言ったことを、政治的にとらえ反応した人がいた
のだろう」と分析。渡辺さんは「政策に反対する人々への締め付けだと思う。政府が何をしてきたのか、
事実が見えれば世論の流れは変わる」と述べた。
 2人は、相次ぐ外国人の拘束について「背景には米軍への不満がある」と指摘。渡辺さんは「自衛隊に
期待しているのは、サマワに住む一部の人たちだけ。今まで友好的だった日本が、なぜ米国に従って
軍隊を派遣するのか、大多数のイラク人は疑問を持っている」と話した。

358 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/29(木) 06:17 ID:SdLrtGRk
ナジャフ近郊で民兵ら64人死亡 米軍と民兵組織が戦闘
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200404270362.html
 AP通信によると、イラクでの戦闘による4月の米兵死者数は115人に達し、昨年3月のイラク戦争開始
から同5月の大規模戦闘終結宣言までの約1カ月半の死者数に並んだ。(04/27 23:11)
 
空爆は米の対決姿勢のあらわれ 市民巻き添えの懸念も
http://www.asahi.com/international/update/0428/010.html
 イラク駐留米軍が27日夜行った中部ファルージャへの大規模攻撃は、武装組織に対する対決姿勢を
あらためて示したものだ。武装組織は住民の支持を得て活動しているとの見方が強く、掃討作戦が拡大
すれば、一般市民が巻き添えになる可能性は高い。 (略)
 この日は、主権移譲にからむ暫定政府づくりについて、国連のブラヒミ事務総長特別顧問が国連安全
保障理事会で構想を示した日に当たる。イラク復興に国連の関与を求めている米政権が、あえてこの
タイミングで停戦合意をほごにするような軍事作戦を命じたとは考えにくく、同夜の攻撃は武装組織への
反撃と掃討作戦に限定したものとの見方が強い。
 米軍は、武装組織のメンバーは外国から流入したイスラム過激派が多いとの見方を示している。しかし
ファルージャの関係者によると、武装組織には反米感情の強い市民の支持もあり、こうした組織と関係の
ある地元住民も少なくないという。攻撃開始直後、ファルージャ市内のモスクはスピーカーを通じて
「銃を取って防衛せよ」との指令を市民に流したとされる。 (04/28 14:27)

ファルージャで再び爆発音 宗教組織米軍非難
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/
 イラク駐留米軍のキミット准将は、中部ファルージャでは27日夜に空爆した北東部に加え、28日には
鉄道駅のある北西部で武装勢力と戦闘が続いていることを明らかにした。米軍は軍事力で制圧する態勢を
敷いているとしており、一触即発の状態が続いている。停戦の仲介をしてきた宗教組織や政党は、米軍の
攻撃を「停戦破り」と厳しく非難している。(04/29 00:17)

359 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:32 ID:1yck0mOA
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/53-74
53 :右や左の名無し様 :04/04/25 09:39 ID:???
 イラク人質事件のうち高遠菜穂子氏、今井紀明氏、郡山総一郎氏が誘拐され人質になった事件は、
政府と世論が人質の「自己責任」を問い、人質及びその家族に「政府と国民に対する謝罪」と「政府に
対する感謝」を強制して終結した。
 冷静に分析すれば驚くべき異常な事態である。
 しかも日本国民の誰一人として(自己責任論に反対する左翼論者でさえ)この異常性に気づいていない。
 この状況は社会学的観点から非常に興味深い現象なので、以下に常識を持って論を展開したい。
  1、自己責任の本来の意味
 まず、「人質の自己責任」とは何を指すのだろうか。
 これは、〔人質がどのような損害を蒙ろうとも、その賠償を誰か(この場合「政府」か、あるいは国際法廷や
外交ルート通じて請求することになる「犯行グループ」)に請求することはできない〕ということを意味する。
(例えば、ドライヤーを髪を乾かすのに使っていて事故が起きたら責任はメーカーにあり賠償するが、
何か工作に使っていて事故が起きたら責任は使用者にあり賠償を請求できない、これが自己責任である)
このイラク人質事件における人質の自己責任とは、『たとえ人質が犯行グループ・あるいは救出するための
特殊部隊に傷を負う、または殺害されても、本人や家族はその賠償責任を政府に要求することはできない』
ということであり『それ以外の意味はまったくない』のである。

360 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:32 ID:1yck0mOA
  2、責任の所在
 では、今度の事件で、非は誰にあり、責任を負うべきは誰なのだろうか? (この場合の責任とは、誰に
救出費用を請求するべきか?ということでもある)
 それはもちろん『犯行グループ』に非と責任がある。これは特に強調しておきたい。なぜなら国民の
大部分がこのことを忘却させられているからである。
この事件における『唯一の加害者=犯行グループ』こそ法的(国際法上、イラク暫定法上、イスラム法上の
どれにおいても)にも倫理的にも責を問われるべき『人間』である。(人間を強調する理由は後述する)
特に、『非』つまり犯罪性は唯一犯行グループに存在する。
次に責任を問うべきなのは、暫定的とはいえイラク国内を法的に管理しているイラク暫定自治政権であり、
イラク国民である。しかし、実際に治安維持を指示しているは暫定政権ではない。
 第三番目に責任を問うべきなのは、治安維持活動しているアメリカ政府である。
 アメリカはイラクの治安において(特に事件が起こった地域は米軍担当である)事実上全面的に責任が
あり、かつイラク国内の治安維持に失敗し、今回の人質誘拐事件を招いたのだから、その責任は徹底的に
追及されねばならない。
 四番目に責任を問うべきは人質が国民として属する日本政府である。退避勧告を出し、人質の危害に
関しては人質の自己責任とはいえ、政府には国民を守る義務がある。(タバコで火災を起こしたことが
タバコを吸っている人の責任であっても、消防士は救助しなければならない)そして、今回の事件で明らかに
なったのは、日本政府が人質の救出に実際には何もできなかったということである。政府の無力・無能が
白日の下に曝け出された以上、厳しく責を問うべきであろう。
 責任を問えるのはここまである。国連やほかの存在には責任は問えないだろう。
 ここで注意するべきは、人質になった3人には『事件に対する責任は一切存在しない』ということである。
 だいたい、人質3人はなんら犯罪を犯したわけではない。犯罪を犯したのはあくまで「犯行グループ」であり、
すべての責任および非難は犯行グループに問うべきである。3人の自己責任とは自分自身に対する危害に
対する賠償責任のことであり、事件に関しては、3人は『被害者』である。常識的かつ冷静に考えれば、
『犯罪の被害者に対し、事件の責任を問うなどということはありえない』はずである。

361 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:33 ID:1yck0mOA
 繰り返すが、断じて「犯行に遭ったことの責任(本来こういうものは責任とは呼ばないのだが、これに
ついては後述する)」や「国家政府に迷惑をかけた責任」が自己責任なのではない。
 つまり内閣官房長官以下政府関係者やメディア、またその影響下でネット上に氾濫する「自己責任論」に
おける自己責任という言葉の使い方は『完全な誤用』なのである。
 ちなみに、解放された人質の中でイラクに残りたいという発言をした人がいたがそれは当然だろう。
3人ともイラク人のためにイラクに入国したのであるから。
 イラクに残るかどうかは本人の勝手であり、残るならまた自己責任で活動すればよい。ただし危害が
加えられてもその責任は自分にあるし、怪我をしようと殺されようと、知ったことではない。
 もちろん政府にもその責任はない。政府は事件に対する対応の正しさが求められるだけで、人質の危害に
対しては一切責任を負わない。
 ここで問題なのはこの普通の発言に対してメディアの多く(そして国民の多く)が反発したことである。

  3、人質と家族は謝罪してはいけなかった
 上記からも明瞭にわかる通り、『人質となった3人やその家族は、断じて謝罪してはならなかった』のである。
 3人にもその家族にも、まったく非がなければ犯罪を犯したわけでもなく、犯罪を誘発するような挑発的
態度(イラク人やイスラム教を非難する等の行為)をイラク人に対してしたわけでもない。
 非はあくまでも犯人にあり、3人と家族は『被害者にすぎない』。
 「危険な地域に行ったほうが悪い」という意見があるがその意見は正しくない。
 国民の多くは今回の事件が「何か自然災害にようなもの」と混同し錯覚しているが、今回の事件は断じて
「自然災害」ではない。あくまで、『加害者という実際に存在する人間が、悪意ある行為を起こした』のである。
だから、雪山で遭難するのと犯罪者に誘拐されるのとは区別しなければならない。自然災害に対し自然に
責任を問うことはできないが、犯罪は犯罪者にすべての責任があるのである。
 (雪山の遭難でかかった救出費用を被害者が負担するのは当然であり、同様に犯罪における救出費用を
犯罪者に負担させ、犯罪者に能力がなければ政府が負担するのも当然なのである)
 しかし、ご存知のとおり、政府とメディア、それに扇動された世論の圧力によって人質とその家族は謝罪を
強制されて謝罪してしまった。

362 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:33 ID:1yck0mOA
  4、救出費用の請求
 さて救出費用であるが、現在犯行グループが依然として捕まっていない以上、事件の責任は次の責任者に
問わなければならない。だから、救出にかかった費用(公式見解で約20億円)は、まず犯行グループに
請求するべきであるが、それができない以上、イラク暫定自治政権に請求するべきであり、それもできないと
なれば、当然アメリカ政府に全額請求するべきである。
 この費用を一部でも犯罪被害者である人質に請求するのは論外と言わざるをえない。
 現在日本政府は3人を移動するのに使ったチャーター便の費用35万円を3人に請求する姿勢のようだが、
とんでもない。「イラクに残りたい」という本人の意思を無視して、強引に日本に連れて行こうというのに、
その費用を本人に請求するなど言語道断である。現在賠償能力があるのはアメリカであるから、日本政府は
堂々と20億円をアメリカに請求するべきである。

363 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:33 ID:1yck0mOA
  5、政府とメディアの「自己責任論」
 さて、ここまで述べれば政府とメディアが煽り立てる自己責任論がいかに異常でまたあからさまな
情報操作を目的としたものであるかがわかるだろう。
 政府が展開した自己責任論とは
 『一、政府の退避勧告を無視してイラクに入国した結果犯罪に遭ったのだから、犯罪の責任は犯罪被害者
である人質3人の方にある。これが自己責任原則(その1)である。
 二、この犯罪によって日本国政府と自衛隊、および日本国民全体は多大な被害と迷惑を蒙った。
犯罪の責任は犯罪被害者にあるのだから、政府と日本国民全体が多大な被害と迷惑を蒙った責任は
被害者の方にある。これも自己責任である(その2)。だから責任をとって被害者もしくは代理である
被害者の家族は政府と国民に謝罪しろ。
 三、日本国政府は人質となった被害者の救出に多大な努力をしたのだから、被害者とその家族は政府に
感謝しろ。
 四、この犯罪による人質の救出費用約20億円は、一部は犯罪被害者に負わせるが、できることなら、
全額被害者に請求するべきだと考える。
 五、危険なイラクに入国するような被害者は、全員異常者と思われるし、3人の素性を見れば、やはり
異常者であることは間違いない。3人は日本に帰国させ、政府の監視下におくべきだ。』
 この5点に集約される。ここで注意するべきは、この自己責任論において自己責任とは、「3人が犯罪に
遭遇したことに対する責任」と「3人の行動が招いた犯罪が政府と国民に迷惑と被害をかけた責任」の
2つあることである。
 この2つの自己責任は注意して区別しなければならない。

364 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:34 ID:1yck0mOA
 ちなみに、「政府による洗脳・煽動策は存在せず、人質及びその家族に対する非難は国民の自発的な
義憤によるものだ」という意見が当然出るであろう。特に今まで非難し続けた者、つまり政府・メディアの
洗脳煽動策に溺れた者共はそう考えるのは当然といえる。
 しかし、冷静かつ常識的に考えればあまりにも異常なこの事態を大多数の国民が大なり小なり承伏
している事実、そして政府高官の人質及び家族に対する非難発言、及び政府高官筋が裏で利用するべき
保守メディアに「人質の自作自演説」「人質家族の意見は思想的要求であるとする見解」などを流し続けた
という証拠、そしてマスメディアが無批判的にかつ積極的に世間に流し続けた構造は、まさに典型的な
国民洗脳・煽動であり、世論操作であると断言できる。
(仮りに、この状況が政府の洗脳煽動策の結果ではなく、国民の自発的な世論形成によるものだとしたら、
日本国民とはなんなのか? ただのクズの集まりではないか!!)

  6、加害者と被害者は誰か
 ここでもう一度整理しておきたいのが、今回の犯罪事件で、果たして加害者と被害者は誰だったかという
ことだ。
 まず『唯一の加害者』は3人を誘拐し人質にとった犯行グループ、サラヤ・ムジャヒディンでありそれ以外
には存在しない。
 そして『唯一の被害者』は人質にされた3人とその家族である。そしてそれ以外の被害者はやはり存在
しないのである。
 この厳然たる事実がなぜかくも忘却され上記にような自己責任論が登場したのかそれをこれから明らか
にしたい。

365 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:34 ID:1yck0mOA
  7、政府による自己責任論の登場
 ただし先に述べたように事件解決における責任は犯行グループの他にイラク暫定自治政権・アメリカ政府・
日本政府にもある。特に、暫定政権とアメリカ政府がほとんど何もしなかったため、日本政府が救出における
責任を問われることになった。
 ところが日本政府が人質救出に対し最後までなんら意味ある行動が取れないだけでなく、その無力と
無能ぶりを曝け出し、世論から非難を浴びるようになった。
 そのため、日本政府はこの事件に対し、メディアを利用した国民の洗脳・扇動を始めた。これが政府・
メディアから『自己責任論』が登場した理由である。

 8、自己責任論の発端
 まず上記の自己責任論の中の『1、犯罪の責任は人質となった被害者のほうにある』に関してみてみよう。
 イラク人質事件が起きたときの政府の反応ははっきりしている。それは政府の自衛隊派遣という政策が
揺らいだことに対する、人質3人への被害妄想と憎悪である。
 そして、「犯罪者のせいで被害と迷惑を蒙った」と普通は考えるところを、「人質となった3人のせいで被害と
迷惑を蒙った」に意図的にすり替え、『これこそが自己責任原則』だとしたのである。
 なぜか? それは犯行グループと交渉するチャンネルが存在しないために、犯罪者を交渉不可能な存在と
みなし、犯行グループを部外者(つまり自然災害のようなもの)とイメージしてしまったからである。
(要するに政府がこのような態度をとった時点で政府に問題解決能力がないことは明らかなのである)
 その結果、「事件における悪者は犯行グループではなく、人質となった被害者だ」というすり替えた意見を
政府が繰り返しメディアに流すことによってメディアも操作された情報を国民に流し始める。
 しかも、自己責任という言葉の甘美さに酔いしれて、保守的論者が「自己責任」という言葉を言葉の誤用
にも気づかず連呼し始めるのである。

366 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:34 ID:1yck0mOA
 9、国民を利用した扇動策
 しかし、政府の国民洗脳の巧妙なところは、被害者を非難するのに、国民を道具として利用した点である。
 これが自己責任論の『2、事件によって迷惑を受けたのは日本国民全体であり人質は迷惑をかけた
加害者である』すなわち、『人質の行動によって国民全体が迷惑を受けたのだ、という被害妄想を国民に
植えつけたこと』である。
 「実際には被害を受けたのは、唯一の被害者である人質とその家族であって、一般の日本国民はなんら
迷惑や被害を受けたわけではない」し、仮りに被害や迷惑を与えたとすれば、唯一の加害者である
犯行グループである。
 そして政府の場合も同様に被害を与えたのは犯行グループでしかありえない。
 ところが、政府とメディアが国民に流しつづけた自己責任論とは、『あなたたち日本国民全体は人質に
よって迷惑をかけられているのですよ。早くそれに気づきなさい』というありもしない迷惑や被害を国民に
植え付けるためのメッセージであった。
 その結果、ものの見事に日本人は被害妄想を植え付けられて洗脳され、事件直後は人質解放を求め
デモをしていた同じ国民が、数日後には人質と家族を国民全員でバッシングするという吐き気のするような
事態に陥ったのである。

 10、人質=加害者、国民=被害者という図式と犯行グループの消去
 ここで世にも奇妙な転倒が起きる。
  「犯行グループ=唯一の加害者、人質と家族=唯一の被害者」という事実が、いつのまにか「人質と
家族=唯一の加害者、日本国民=被害者」という図式にすり替えられたのである。
 これが可能になるには、第三の情報操作、実際の加害者である犯行グループを論点から抹消するという
操作が必要になる。つまり、今回の事件を自然災害のようなものと見なし、悪意ある犯罪者が存在したという
事実を忘却させたのである。これは「危険な地域に足を踏み入れれば、このような目に遭うのは必然的だ」
という論法である。この論法によって、悪意ある犯罪は自然災害的必然にすり替わり、さらに避難勧告を
出していたことを盾に政府が理論武装するためでもあった。
 「避難勧告を無視して必然的に『災害』にあった愚かな3人」という図式を徹底して国民を洗脳し、政府の
立場を正当化しようとするものである

367 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:35 ID:1yck0mOA
 11、洗脳策の成果
 政府の洗脳策がどれほどものすごい支配力を持ったか想像できるだろうか。
 首相以下政府高官の発言から産経・読売などの新聞、新潮などの週刊誌は保守的言説を主とするから
当然といえるが、朝日や毎日、文春など保守以外のメディアも自己責任論に反対はしながらも、人質と
なった3人に「無謀」や「迷惑をかけた」として3人の非を認めてしまっている。
 ネット上の、一見すると自由に言論が展開されていそうに見えるが実は政府・メディアの扇動にもっとも
弱い(本人たちは自覚していないが)ネット上の論説は、この洗脳扇動策に完全に染まってしまったことは
周知のとおり。
 この結果、何の非もなく、多大な被害を蒙った被害者と家族は、さらに世論のいわれのない非難と謝罪の
強制を迫られ、実際に謝罪してありもしない非を認めてしまった。
 その結果、被害者はもはや被害者ではなく、『罪人』として認識が定着することになってしまったのである。
 まったく政府の国民洗脳煽動策の恐ろしさと異常さ、ここに極まれり、と言わざるをえないがもうひとつ
言わなければならない。
 日本人はなんと愚かなのだろうか、と。
 (しかし、この状況が政府の洗脳煽動策の結果だということには一縷の希望もある。もしこれが国民の
自発的な世論形成によるものだとしたら、日本国民とはなんなのか?やっぱりただのクズの集まりでは
ないか!!)

368 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:35 ID:1yck0mOA
  12、誰が人質を救出したか?
 さて、自己責任論の『3、被害者は政府に感謝しろ 4、救出費用はできるだけ被害者が負担しろ』で
あるが、政府は感謝されてしかるべき存在だろうか? 断じて否! 政府は人質の救出に『何もしなかった』
のである。むしろ政府は犯行グループを逆なでするような言動を繰り返し、どうみても積極的に人質を
殺させようとしていたとしか思えない。
 被害者も家族も、日本政府を最大限非難することはあっても、日本政府に感謝するなど、常識的に考えて
まったくありえない。 しかもこの無能な政府は、『何もしなかったのに20億もの費用を使った』のである。
まったく信じがたい。この費用の内訳は、徹夜で働いた官僚の人件費がほとんどである。他に他国との
交渉費用や風説だが犯行グループに身代金を払ったとの情報もあるが、さすがにテロを再発させるような
ことはしていないと信じたい。つまり、日本政府は救出に全力を尽くすなどといいながら、事態の進展に何の
約にも立たぬ無意味な作業を繰り返し、20億円をドブに捨てたのである。この政府に感謝しろという方が
無理がある。それでも被害者や家族が政府に感謝したのは、政府高官からの命令だと聞く。もちろん
それ以外考えられないだろう。
 そして、救出費用の負担は前述のとおり被害者に請求するのは論外で、この場合は支払能力のある
アメリカ政府に全額請求するべきである。

369 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:35 ID:1yck0mOA
 さて、では日本政府が人質を救出したのでないならば、誰が救出したのか。
 それが、自己責任論3、4が登場した理由でもある。
 今回人質が解放された原因は、犯行グループが人質3人がイラクで慈善活動しており、イラク国民の敵
どころか最大限保護するべき対象であることを理解し、また一般のイラク国民や聖職者もそのことを理解
して働きかけたからである。
 それは人質の家族がメディアで訴えたことによる。つまり、人質が解放されたのは人質自身の行動への
評価と、それを現地に伝えようとした家族の努力の成果であり、結論を言ってしまえば、人質は自力で
脱出したようなものである。(日本政府は犯行グループを挑発するような言動しかせず、救出にはマイナス
にしかならなかったのは衆知のとおり)
 さて、『人質は自力で脱出したようなものなのに、その手柄はなぜか日本政府のものになっている』という
異常事態を誰も不思議に思わない。
 それこそが、『3、被害者は政府に感謝しろ 4、救出費用はできるだけ被害者が負担しろ』の言説による
国民洗脳の成果である。
 被害者は政府に『感謝』してしまった。実際は自力で解決したにもかかわらず、何もせずむしろ自分らを
殺そうとするかのような言動を繰り返した政府に、あろうことか感謝してしまった。その結果、手柄は政府が
奪い、自分の活動による評価で解決したはずの人質らは、『哀れで傲慢で愚劣な被害者』の烙印を押され
てしまった。被害者も家族も断じて、断じて政府に感謝などするべきではなかった。しかし実際には
政府高官からの脅迫めいた強制で感謝せざるをえなかった。

370 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:36 ID:1yck0mOA
  13、人質となった3人はどう評価するべきか。
 自己責任論の「5、3人は異常者扱いするべきである」に関して考えよう。
 少なくとも、この時期にイラクに入る人間が、われわれ一般人とは異なる、変った人間であることは当然の
ことである。それは3人に限らず、世界中で活動するNGOやジャーナリストは全員そうだ、と言えるだろう。
だから、3人の経歴が世間離れしたものであるのはむしろ自然なことだ。
 だが、政府メディアの国民洗脳煽動策は、この点を利用しないはずもなく、またたくまに3人は奇人変人、
さらには異常者扱いをされることになる。しかも、「今井氏の父親が日教組で自衛隊撤退運動をしていた」
 これは自己責任論1〜4を補強するために、最大限の効果をあげた。これはいまさら説明するまでもない
だろう。
 実際には、事件を自力で解決した人質らをどう評価するべきだろうか?
 イラク人の間では、人質となった3人が好意的な評価を受けているのは当然だが、それがもたらしている
効果は知られていない。現在、米英はもとよりウクライナやエルサルバドルのような軍隊にまで死者が
出ている現在で、ただの一人も死者が出ていないという奇跡的な状況にあるのが自衛隊である。
また、各国で自爆テロが相次いでいる中、日本国内ではただの一件もテロが起きていないどころか、
その兆候すらない。アルカイダが名指しで攻撃を表明したにもかかわらず、である。
 それはなぜか?
 その奇跡的状況を生み出しているのが、人質の3人のようなNGOなどの活動者であることは、常識的に
考えれば当然帰結されるだろう。イラク国民は少なくとも自衛隊をはっきりと敵と見なしているし、日本政府や
自衛隊派遣を支持した日本国民にも敵意を抱いていた。それなのに攻撃を受けないのは、NGOなどの
草の根運動によって、イラクが日本を好意的にみているからである。
 さらに、犯行グループまでが、「米国に追随する日本政府」と「一般日本国民」を分けて理解したということ
は重要である。
 今回の事件によって、テロリストが日本政府と日本国民を分けたことにより、日本国内でテロが発生する
可能性は大幅に減少したのは間違いない。
 漫然と自衛隊派遣を支持し、イラク国民を含むイスラム教徒を敵に回したことにも気づかない愚かな
一般国民と違い、まさに人質となった3人は間接的に自衛隊を攻撃から守り、日本国民をテロから守る
存在だったのである。

371 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:36 ID:1yck0mOA
  14、奥大使と井ノ上一等書記官の死との比較
 ここで思い起こしたいのが、昨年11月29日に殺害された奥大使と井ノ上一等書記官に対する反応との
違いである。
  二人が殺害された後、二人は政府によって祭り上げられ、英雄の殉職として大々的に国威発揚に利用
された。
 しかし、今回の人質3人と、殺害された2人に何の違いがあっただろうか。
 殺害された2人に、「イラクのような危険な地域に仕事のために行くなんて愚かだ。殺されるのは当然だ」
という非難をなぜ国民はしないのか? なぜ2人に「自己責任だ。2人の死によってイラクでの邦人活動は
困難になった。奥と井ノ上の家族は政府と国民に謝罪しろ」といわないのか? 人質の3人も殺害された
2人もイラク人のために身をささげて活動したのは間違いない。
 ただし、奥氏と井ノ上氏は官僚であり、仕事のため、つまり金のために活動していたわけであり、(別に
2人を貶めるわけではないが)無償ではない。
 しかも、外交官二人の活動によってイラクの状況がよくなるわけでもなければ、イラク人の日本に対する
敵意が和らいだわけでもない。
 それに対し、人質3人は無償であり、イラク国民の日本国民に対する敵意を大幅に和らげた上、ほぼ
自力で生きて帰ってきたのだから、外交官二人よりも評価されてしかるべきであろう。
 しかし、外交官は政府の人間であり、人質3人は思想的には反政府的な人間であったため、外交官は
国威発揚に、人質3人は政府の保身にそれぞれ利用されて終わった。
 この事実を国民は冷静に受け止めるべきであろう。

372 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:36 ID:1yck0mOA
  15、人質及び家族を攻撃する者の自己弁護
 さて自ら洗脳され煽動に乗っていることを自覚してない者達は、自分らの異常な感情と卑劣な行為を
どう弁護しているだろうか?
 攻撃している人間が正当性を信じる攻撃対象は二つある。それは人質の家族に対するものと、
人質3人に対するものである。、
 一、家族が自衛隊撤退要求をしたことは非道徳的な態度である。なぜなら、その要求は人質の人命救助
のためではなく、家族の『思想的要求』だからだ。
 二、人質が非難されて当然なのは、人質のとった行動が『軽率』だからだ。なぜ軽率なのか? それは、
もし3人がイラクに入国していなければ今回の事件は起こらなかったからである。
 この2点以外にも、様々な要素があり得るが、それはこの2点から発生した付随的なものにすぎない。

  16、人質の家族に対する攻撃とは何だったか
 前述した自己責任論は主に人質3人に関する論点であり、家族へのバッシングは別の論点から考えねば
ならない。それは、非難側の非難する理由が「人質家族が自衛隊撤退を要求して政治的駆け引きを始めた
ことが非道徳的で愚かだからだ」という点である。誰もが疑わないこの非難の正当性は、しかし相当疑わしく、
また論理操作の臭いがするものでもある。
 事実を述べよう。この事件で政治的な駆け引きを仕掛けたのは、唯一、犯行グループなのだ。
 国内の自衛隊撤退論者の意見は「国民の意見の一部」にすぎず、今回の事件での駆け引きの主役では
まったくない。犯行グループの『要求』と国内自衛隊撤退論者の『意見』は、自衛隊撤退という点で同一で
あっても、その力も内容もまったく異なる。
 しつこいようだが、実際に『要求する力』があり、真の意味で『要求』といえるものを出したのは犯行グループ
のみであって、国内自衛隊撤退論者は「言論の自由な世界における世論の一部」にすぎない。
 つまり国内自衛隊撤退論者の論は単に『意見』であって『要求』でない。
 意見にすぎないという点では人質の家族の「要望」も同じである。
 しかし政府が犯人側との交渉能力を持たないために、議論の本質は犯人との交渉つまり『要求』に対する
対処ではなくなった。「テロに屈しない」という大義名分のもと、政府が交渉可能性さえ切り捨てたからである。
 そして、論点は自衛隊を撤退させるかどうかという国内の意見対立に変質してしまった。
 前述の通り、犯行グループは自然災害同然に見なされ論点から消えたのだ。

373 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:37 ID:1yck0mOA
  17、人質家族をテロリストと同一視させる操作
 犯行グループを論点から抹消した政府が実際に「敵」として交渉したのは、単に「意見」を言っているに
すぎない、自衛隊撤退を求める国内勢力だった。要するに、実際には何の力も持たない人質家族を
テロリストの代理に仕立て上げたわけだ。(「要求」と「意見」の大きな違いはあっても、表面的な内容は
同一なため)
 そこで政府・メディアは、人質家族をテロリストの代理だと国民に錯覚させておいて叩き潰せば、
国内に自衛隊を撤退させる声は抑えられる=テロとの戦いに勝利したという幻想を作り上げられる、
と目論んだのである。
 その結果、家族に対する敵視がいつの間にか煽り立てられ、政府・メディアはテロリストに向けられる
べき国民の憎悪を人質の家族に向けさせたわけだ。そのためには、人質の家族の要望は、『家族を
思う心から生まれた切願』ではなく、『家族自身の政治思想的欲求から生まれた利己的で政治的な、
テロリストと同レベルの要求』でなければならなかった。もっといえば、人質の家族を、テロリストに仕立て
上げなければならなかったのである。
 冷静に考えれば、家族が人質の救出を第一に考えて政府に自衛隊撤退を訴える、それは当然である。
 家族は単に人質の救助のもっとも確実性の高い方法を求めたにすぎないからだ。
 まさか家族が「テロに屈するな、自衛隊は撤退するな」とでも言うだろうか?
(仮に家族が理性的判断でそう言ったとしても、世間は冷淡だと見なし、やはりものすごいバッシングを
するだろうが)
 常識的に考えよう。自分の兄弟や息子が今まさに殺されようとしている時に、その状況をもっけの幸いと
ばかり、自分の利己的な政治思想のために利用する輩が存在するだろうか? 人質の家族を援助した
左翼グループも、もっけの幸いとばかり、この家族を道具に利用しただけなのだろうか?
 ここで政府・メディアは、「人質の人命に対する家族や周囲の感情」を意図的に無視し始める。
 政府・メディアの言説に操作されやすい大衆は、まるで人質の人命そのものが虚構であり、家族も周囲も
含め誰も人質の人命など無視しているかのような錯覚に陥ってしまった。そして家族やその周囲は、
今回の事件を自分の政治的野心のために利用する卑しい政治思想団体としてしか世間に認識されなく
なるのだ。これは、家族が自衛隊撤退を求めたことを利用して、それを家族の思想的活動の結果という
デマを作り上げ、世論が家族の味方をしないように情報工作した政府・メディアの煽動策であることは
間違いがない。

374 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:37 ID:1yck0mOA
 例えば、一介の教師にすぎない今井氏の父親を「日教組」「自衛隊反対運動の活動家」とありもしない
デマを流し、「共産党一家」とのレッテルを貼ったことなど最たる点と言えよう。(三人の背後に左翼グループ
がいることは確かだが、共産党とは関係がない。共産党というわかりやすいイメージの付与が重要なので
ある)
  しかもこのデマを流したのが政府高官筋というのが最近暴露され、念入りに偽情報を作り上げた上での
デマを流したのは明らかである。
 結果、家族の政府に対する意見は人質の人命救助のためであったはずなのに、世間には政治思想的な
要求と受け取られしまい、さらには人質の家族はテロリストと同一視されてしまうという結果を招いた。
 そして本来犯行グループに向けられるべき憎悪は、政府・メディアの煽動策によって、全て人質の家族に
向けられたわけだ。

  18、人質3人の行動は軽率だったか?
 人質が軽率だった、というのがいまや国民の大多数の感情である。これは人質となった3人に好意的な
左翼論者に至るまでそう認識してしまっている。
 さて、この非難には「もし3人がイラクに行かなかったら……」という仮想がある。つまり事件が起こら
なかったもう一つの可能性を想定して、3人を軽率な行動を取った愚者、と断定するわけだ。
 この場合、『では、3人の行動は本当に軽率だったのか?』という視点はものの見事に抜け落ちている。
 結果論的に、事件に遭ってしまったのだから3人は軽率だった、という論法しか存在しないわけだ。
 イラクに入国したこと自体を軽率とするなら、現在イラクにいる民間の邦人は全員軽率だ、となるはずだが、
誰もそうは言わないところがこの論法の異常さを浮き彫りにしている。
 現在、事件の経過はまるで分かっていない以上、3人や犯行グループの具体的行動はまるでわからず、
『軽率だったかそうでなかったか、を判断する材料はまるで存在しない』。
 判断材料がほとんど存在しないのに3人の行動を軽率だと断定する意見がこれほど大多数を占めている
現状は、やはり何らかの情報操作の結果だと想定せねばなるまい。
 これは前述した事件の自然災害視化という情報操作から容易に導くことができるであろう。
 つまり『日本人を狙って用意周到に犯行を計画した悪意ある犯行グループ』を世間の意識から忘却させ、
メディアが、あたかも3人が雪崩が起きそうな雪山に向かっていったようなイメージを作り上げた結果なのだ。

375 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:37 ID:1yck0mOA
  19、テロとの戦い、アメリカと日本の違い
 日本国民の洗脳煽動策に溺れた世論の結果を考えると、誘拐事件が自然災害などではなく犯行グループ
が現実に存在するのでそれを対象にしなければならない、 と考えるアメリカとは大きな違いがあることが
わかるだろう。
 アメリカが民間人4人が虐殺された『報復』を決行したことを思い起こすべきだ。
 この行動自体は愚か極まる行為だが、少なくとも日本人のように誘拐事件を自然災害とは見なしてはいない。
アメリカ政府は『悪意ある人間の存在』をしっかり認識している。だから、日本人なら「悪いのは危険な場所に
行って虐殺された4人の方だ」となるが、アメリカ人は「悪いのは虐殺した犯行グループだ」となる。
 つまりアメリカにとっては『テロとの戦い=テロリストという人間との戦い』だが、日本にとっては
『テロとの戦い=テロという自然災害との戦い』という根本意識の差がもともと土壌としてあったとも言えるかも
知れない。(キリスト教とアニミズムの違い?)
 だから容易に犯行グループという存在を世間の中から忘却させることに成功したのだろう。

376 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 04:38 ID:1yck0mOA
  20、結論
 今回のイラク人質事件で起こったことは、政府のメディアを通じた大規模な国民洗脳煽動策であり、
それこそが「自己責任論」であった。
 その結果、「犯行グループが唯一の加害者であり、人質と家族が唯一の被害者である」という事実が、
「人質と家族が加害者であり、政府と日本国民全体が被害者である」という図式にすり替えられ、国民に
被害妄想を植えつけて洗脳した。
 そして、犯行グループは自然災害的イメージとともに忘却され、『間接的に自衛隊と日本国民を守る
ような活動を続けてきて、今回の事件をほぼ自力解決させた人質3人は、悪質な罪人であり、哀れで
傲慢な愚者であり、政府を頼った無力な被害者であり、思想的には異常者である』という烙印を押され、
『兄弟の、息子の身の安全を一心に願い、そのためにはもっとも確実な方法を政府に意見した人質の
家族は、極左思想を持ち続け、この事件をもっけの幸いとばかり自身の利己的な政治野心に利用しようと
世論を操作して政策支配を目論んだ、卑しく無礼で傲慢かつ異常なテロリスト』という烙印を押された。
 おそらくこの烙印を押されたことによる傷は一生消えないだろう。
 日本政府の無能さと洗脳煽動策の巧みさ、メディアの自己批判能力の決定的欠如、そして何より、
日本国民がこれほどまでに愚かだったことに愕然とするよりほかにないのである。
 もちろん『不幸中の幸い』として、この状況が「国民の自発的意志」ではなく『政府の策略の結果』だという
ことである。
 これが国民自らの意志によってなされた状況であるなら、日本人はクズの集まりである、と断定せねば
ならなくなってしまうところだ。
 だから最後に私はこう言わねばならない。
 なんと日本人は愚かなのだろうか……と。

377 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 06:10 ID:1yck0mOA

米軍、ファルージャから撤退へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040429AT2M2901X29042004.html
 【バーレーン=岐部秀光】イラク中部ファルージャで武装勢力と戦闘を続けていた米海兵隊は29日、
同市の一部から撤退を開始した。同日の米軍と地元代表による協議での合意を受けた動きで、
米部隊が段階的に撤退する代わりにイラク人部隊が同地の治安維持にあたる。3週間以上にわたり
ファルージャ包囲を続けてきた米軍は、主権移譲に悪影響が出ることを懸念したとみられる。

378 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 09:52 ID:T/7F47cQ
http://www.janjan.jp/editor/0404/0404263618/1.php
編集委員レビュー(4月26日・竹内謙)イラク人質事件で見えた日本人の2つの流れ 2004/04/26

 人は危機に直面すると、その本性を顕わにするといわれる。日本人という集団でみても、
同じことなのだろう。イラクでの日本人人質事件は、いま、日本人のなかにあい対立する
大きな2つの流れがあることを鮮明にしてくれた。

 第1の流れは、他人を思う心をもって自ら進んで行動する人々の存在だ。
 自衛隊が撤退しなければ3人の人質を殺すとする犯行声明が報道(4月8日夜)されると、
3人の解放を求めて日本から多くの人々がカタールのアラビア語衛星放送テレビ局アルジャジーラに
「3人は日本政府と関係がない。イラクの人々を助ける活動するために行った人たちだ」といった
趣旨のメッセージを送った。(略)
 日本の若者が難民、紛争、疾病などに苦しむ人々の救済や環境、教育などの分野で積極的な
国際協力活動に出向くようになったのは、1970年代末のインドシナ難民がきっかけだった。
それから4半世紀。いまではアジア、アフリカなど世界中で多くのNGOメンバーが多様な活動を
展開している。おそらく3人の解放に声を上げた中心的な人々は、そうしたNGOや市民団体、
あるいはその活動を応援している人々や共感している人々であったと思われる。
 (略)イラク人質事件は日本人の国際NGO活動を内外に知らせる契機になった。
これはこれまであまり目立たなかった新しい日本人像といっていいだろう。

379 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 09:53 ID:T/7F47cQ
http://www.janjan.jp/editor/0404/0404263618/1.php
 第2の流れは、自分の気に入らない議論に口汚い集中砲火を浴びせる人々の存在だ。
それが権力の世論誘導に与する結果を招いているところが薄気味悪い。
 「2ちゃんねる」をはじめとするインターネット上の掲示板での人質とその家族に対する罵詈雑言の
嵐はすさまじかった。その中身は「自作自演説」「迷惑論」「自己責任論」の3つだが、「論」と
呼ぶにふさわしいものはごく少ない。ほとんどは、罵り、嘲りの言葉の投げつけに過ぎない。
残虐な、あるいは差別的な表現を楽しむ風もある。
 こうした書き込みをするのはどんな人たちなのだろうか。匿名なので、どこの誰かはわからない。
ただ、性格的には暗さを感じる。書き込みのなかに「サヨク」や「市民」を毛嫌いする表現が多い
ことから見ると、右寄りの思想傾向、市民意識に根ざした活動をする人たちが嫌いな人が多いの
かもしれない。いずれにしても、その書き込み数の多さは一定の世論を形成する力を持っている。
 問題は、そうした掲示板上の書き込みが、政府要人や与党(自民・公明)幹部の口から
発せられる「自作自演説」「迷惑論」「自己責任論」と軌を一にしていることだ(「竹内外務次官の発言」)。
一部マスコミ(とくに讀賣新聞や産経新聞、週刊新潮など)の報道・評論が、それを増幅したことも間違いない。
 国論を二分したまま超憲法的な自衛隊派遣を決断した政府・与党にしてみれば、自衛隊が撤退
しなければ人質を殺すという犯行グループの要求は、まことに具合が悪い。自衛隊が撤退しても、
人質が殺害されても、いずれの場合も政権が危うくなる。有効な人質の救出策が見つからないなかで、
世論工作の焦点を人質たちの非難に向けたわけだ。(略)

 第2の流れが第1の流れを非難する日本の異常な世論状況は、海外からの批判を浴びることになった。(略)
 政府・与党は事件発生から声高に指摘した「自己責任論」をすでに引っ込めはじめている。
渡航禁止の法制化は海外渡航の自由を保障した憲法上の制約から見送ることになった。
「救出費用の自己負担」についても、バグダッド〜ドバイ間のチャーター機の費用(約66万円)を
請求することはせず、同じ経路のエコノミー運賃分(3人で約13万円)だけにとどめることにした。
 政府・与党にとってみれば、人質と家族に非難を浴びせることで、政権への批判を躱(かわ)すことに
成功した。世論工作という情報戦はすでに、その目的を半ば達成した。そのことがトーンダウンの
動きにつながってきたのであろうが、それにしても、理屈のうえでも、法的にも、まことに奇っ怪な
世論があっという間に形成される社会状況には戦慄を覚える。
 救いは第1の流れだ。こちらがもっともっと大きくならないと、この国の将来は危うい。

380 カマヤン :2004/04/30(金) 10:47 ID:T/7F47cQ
 カマヤンには詳細不明だが、どうも、日本核武装論といったものがあるようだ。
日本核武装論の中心人物の一人は中曾根康弘だろう。右翼界隈では共有されているように思う。
 以下のような物語だと思う。

 1;日本はアメリカに対し、面従腹背で行くべきだ。アメリカの世界戦略に従っているふりをしつつ、
日本の軍事力を高め、いずれアメリカに戦争を吹っかけるための準備をしよう。
 2;アメリカには、日本を爆撃する用意がある。
 たとえば沖縄米軍基地は、中国主要都市朝鮮半島主要都市を常に米軍による急襲爆撃が可能で
あることを示すが、同時に、米軍による日本主要都市急襲爆撃も可能だ。日本は潜在的に在日米軍に
より、脅迫されている。
 3;日本は外面上アメリカに従いつつ、独自に核武装すべきだ。核武装したら、アメリカと対等になる。
 核武装のために、原子力産業を独自に育てなくてはならない。

 以上のような物語だと思う。
 この物語には致命的欠陥がある。

381 カマヤン :2004/04/30(金) 10:48 ID:T/7F47cQ
 まず、核戦争は「抽象レベルでは」国土の広いもの勝ちだ。核戦争という土俵に乗ったら、日本は
アメリカにも中国にも絶対に勝てない。核武装論は現代の「大鑑巨砲主義」だ。打撃力のみが戦争の
勝敗を決定するという誤った前提に乗っている。核戦争は退却できる余地が「抽象レベルで」想定
できることが最低限必要だ。日本の国土には退却できる場所はない。「抽象レベル」でもすでに
リアリティを欠いている。
 第二に、日本以外の国のトップエリートは、核被害の「体感レベル」「具体レベル」でのリアリティを
知らない。
 日本人ですらヒロシマ・ナガサキがメジャーになったのは、第五福竜丸事件(ビキニ諸島核実験。
1954年)以降のことだ。日本以外の国のトップエリートは、核被害者を身近に見ていない。
http://www1.odn.ne.jp/koto/fram04/s-daigo.html
つまり日本以外のトップエリートの脳内では核戦争のイメージが「抽象レベル」であり、「体感レベル」
「具体レベル」になっていない。ので、リアリティを欠いた核戦略構想がしばしば生まれ出る。
 日本核武装論は、「リアリティを欠いた外国産の核戦略論を、経験を断絶して観念的に日本へ
輸入加工したもの」だ。こういう例は日本には多すぎるほど多く、「言葉の混乱」「概念攪乱」を招いている。

 打撃論を前提としない、リアルな戦争は、情報戦と経済戦だ。
 情報戦を考えるとき、「敵/味方」の設定が大いに問題だ。
 国家間戦争を前提するのはバカのすることだ。
 戦争は軍需産業という多国籍企業の利潤のために存在する。多国籍企業グループの合従連衡が
「敵」を欲し、その時々に「敵」が設定される。現在、ブッシュ政府のスポンサー財閥は「イスラム世界」を
「敵」に選び、それに「テロ」という名を与えている。この呼称は実態を示さない「イデオロギー」的な
ものだ。
 「敵」を正確に呼称できないもう一つの理由は、「戦争」には「様々な思惑を持った複数の勢力」が
蠢いているからだ。複数の勢力が互いの謀略を互いに利用しようと蠢いている。

382 カマヤン :2004/04/30(金) 10:48 ID:T/7F47cQ
 多国籍企業グループや「様々な思惑を持った複数の勢力」は、「アメリカ型民主主義」を大義名分とし、
異なる価値観である「イスラム」を敵に選んだ。
 小泉・自公政権もこれに参加している。
 ところで、イラク人質被害者を「自業自得」論・「自己責任」論でバッシングしたのは小泉・自公政権であり
日本核武装論に与する人々だが、彼らは実にバカな「宣伝」を海外にしたものだと思う。
 「自業自得」論・「自己責任」論は、欧米価値観から見ると、「異様な論理」「異質な論理」だ。
 欧米価値観・「アメリカ型民主主義」を共有しない勢力・「異なる価値観」は、「アメリカ型民主主義」
という大義名分の「敵」なのだ。
 「自業自得」論・「自己責任」論でイラク人質被害者をバッシングした人々は、「日本は『アメリカ型
民主主義』を共有していない、異質な国だ」「日本は第2のイスラムだ」と表明したことになる。
 日本の危機レベルを上げたことになる。

 などと考えてみた。

383 カマヤン :2004/04/30(金) 11:51 ID:T/7F47cQ
アントニオ猪木
http://ja.wikipedia.org/wiki/��≪�潟�������ɾ�ʋ��
> 1989年、スポーツ平和党を結成。後の選挙にも当選し、史上初のレスラー出身の国会議員となる。
>以後、国会議員としても様々な活動をし、特に湾岸戦争前夜にイラクにおいて行ったイベントにより、
>日本人の人質が解放されたことはファンの間では語り草である。
http://www.yomigaere-nippon.com/
> 1990年
> アントニオ猪木と共にスポーツ平和党を設立。現在に至る。党代表。
> アントニオ猪木参議員と共に、イラク湾岸戦争で人質解放。
> 北朝鮮で平和のイベント等を実現。

忘れてたけど、こんな事件あったっけな↑
右翼団体皇民党もアントニオ猪木と一緒にイラクにいったっけ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101310319/qid=1083293389/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1160212-4188223

384 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 18:47 ID:IXCkbCxk
 相沢さんは「人間の盾」の一人として、イラク開戦前から現地に入り、開戦後もとどまって、
発電所や給水施設を守った私の友人です。「人間の盾」に関しては賛否両論があることでしょう。
しかし、盾がいた施設は米軍から攻撃されませんでした。今回は数百人の規模でしたが、
もし全世界から盾になる人が数千人、数万人も集まったら、米軍は攻撃を躊躇した可能性すらあります。
日本では「非暴力平和隊」などの活動も始まっており、非軍事のこうしたNGO活動は戦争予防の
方法として、もっと注目を浴びてもいい、と私は思います。
 相沢さんはイラク滞在中、米軍の攻撃が怖くて家族の遺体(あるいはその一部)を回収にいけない、
というイラク人に代わって、白旗を揚げて米兵と交渉し、遺体の回収をやったり、私にはとてもできない
活動をされてきた方です。現在はPEACE ONというNGOを立ち上げ、イラクを支援するさまざまな
活動を開始しています。今はファルージャへの医療援助に力を入れています。
 以下は、PEACE ONのイラク現地スタッフであるサルマッド氏から送られたメールです
(翻訳:相澤恭行ことヤッチ)その後英文が続きます。

きくちゆみ
------------------------------------------------------------------

385 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 18:48 ID:IXCkbCxk
ヤッチへ、

 本当になんと言っていいかわからないけど、本当に悲しくなった。人々(政府や誹謗中傷をする
一部の人々)がナオコ(高遠菜穂子さん)について言っていることを聞いたとき、僕の心は悲しみで
いっぱいになってしまった。そんな人たちに伝えなければならない。イラクでは死んでいく人がいて、
助けに来る人がいる。助けを必要としている人々、そしてそうした他人を救う人々を支援できないと
いうことは大きな恥であり、ましてや罵るべきではない。そして彼女を傷つける人々に伝えてくれ。
君達が家で眠っている間、この女性は危険を冒しても子ども達を助けるためにイラクに来た。
伝えてくれ、彼女の友達みんな、そして彼女を知るイラクの人々はみな彼女を尊敬している。
伝えてくれ、もし僕が人々がナオコについて言っていること(誹謗中傷)をイラク人に伝えたら、
もはやだれも日本人のことを尊敬しなくなってしまうだろうと。そしてどうか彼女に伝えてくれ。
ナオコが子ども達にしてきたことをイスラム宗教者委員会の委員長に伝えたとき、彼は彼女の
仕事を尊敬してくれて、彼女と他の日本人を助けるために何でもやると言ってくれたんだ。
そして彼はその通りやった。つまり彼女を尊敬していると言うことだよ。だから彼女に伝えてくれ、
悲しまないで、イラク人の心と子ども達の心は君と一緒だから。
 子ども達(ストリートチルドレン)はナオコの解放について知っていて、とても喜んでいたけど、
彼女が戻ってくるのかどうかわからないから、もどってこないかもしれないとは言っていない。
それを伝えるとしたらつらすぎるよ。
 アルマナー(身体障害者施設)のバスは一週間前から動いている。写真送れなくて申し訳ない。
カメラを直さなくちゃいけないんだ。
 ファルージャへの薬についてだけど、僕の家族はすでに届けている。ファルージャまで届けて
くれる人を知っているから、アンマンの銀行口座まで送金してくれれば僕がアンマンまで行って
薬を買ってバグダッドまで持っていくよ。やるならすぐやろう。
本当に今すぐ助けを必要としているから。提案ありがとう。僕とイラクの人々にとって、あなたは
本当にすばらしい友人だよ。

386 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/04/30(金) 18:48 ID:IXCkbCxk
Hi yatch , I hope you are fine , really I don’t know what I can say but really you make me sad ,
and the sadness full my heart when I heard what your people said about nahko, just you have to
tell your people that , there is some people die in Iraq and this some came to help , so tell them
it is big shame that if you can not help people who is need helping then let other person help then
and don’t swear them, and tell any body hurt her that ,when you was sleeping in your house
this women came to Iraq ,took the risk to help the children , and tell them , it is enough all her
friends and all who know her in Iraq respect her , and tell them that if I told Iraqis
people about what your people said about nahko no body will respect Japanese people any more ,
wallah , and please tell her when I talk with the leader of Islamic board about what nahko did to
children , wallah he was respect her job and he told me I will do every thing to help her and other
Japanese , and he did , that mean he respects her . so tell her don’t be sad Iraqi hearts and
children hearts with you .

The children knew nahko released and they ware happy , I did not tell them she will not back
because I don’t know if she back or not , and it is too hard if I told them that .
About the bus of al manar , it work with al manar school before 1 week ago ,
I am sorry if I did not send pictures because I have to fix my camera.

About the medicines to al falluja , my family already sent medicines , so I know who can send
medicines to al falluja , so if you like you can send money to Amman to some bank and I can
go to Amman and buy medicines and bring it here to Baghdad , if you want to do that ,
please do it soon because really they need help now , and thank you for this idea , you are
really great friend for me and for Iraqis people .
---------------------------------------------------
‘YATCH’Yasuyuki Aizawa 相澤恭行

387 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/01(土) 06:22 ID:zcz09O4M

今井・郡山記者会見の新事実だけ報告する。
WA54 268 2004/4/30 21:06:11 投稿者: 木村愛二
 今井・郡山記者会見の新事実だけ報告する。
 今井は早めに退席したが、英語でジェネラルと呼ばれるボスがいたこと、そのボスが何度もソリーと
言ったと証言。
 これにテレビ朝日のザ・スクープの鳥越が質問、残った郡山が、「3人で御免の意味と確認」と答えた。
 つまり、誘拐、ヴィデオ撮影組は、「済まないね」と言いながら、ヴィデオを撮影したようである。
何か、命じられたままに仕事をする下請け企業のようである。
 大手の新聞記者は、ほとんど不勉強で、無駄な質問ばかり。
 木村愛二が鋭く、「声明の焼き殺すはイスラムの教義に反すると、アラブ人が直後に教えてくれた。
アラブ人、イスラム教徒が作ったものでないかも。誰が作って送ったのか分かるか」と聞くと、郡山は、
即座に「分からない」と答えた。
 ヴデオ班と、声明班は、違う可能性あり。誰かが背後で操っている可能性が高まった。

388 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/01(土) 06:26 ID:zcz09O4M

2004年(平成16年) 5月 1日
 自衛隊イラク派遣は違憲 小田実さんら20人が提訴
 自衛隊のイラク派遣は違憲として作家小田実さん、哲学者鶴見俊輔さんら文化人や元自衛隊員ら
20人が30日、イラクでの自衛隊活動差し止めと違憲確認、一人当たり1万円の慰謝料を国に求める
訴訟を大阪地裁に起こした。
 自衛隊派遣をめぐっては札幌、東京、名古屋各地裁でも訴訟が起こされているが、近畿以西では初めて。
 提訴後、小田さんは「派遣はあらゆる面から見て憲法違反。訴訟を通して国の在り方をただしたい」と
話した。
 弁護団は今後、6月の二次提訴に向けて一般市民にも訴訟への参加を呼び掛ける。
 訴状で原告らは「派遣は憲法9条に違反するだけでなく、自衛隊法や、戦闘地域に派遣しないとする
イラク特措法にも違反する」と指摘。その上で、日本人がイラクで人質になったことに触れ「派遣は現実に
国民の平和的生存権を侵害している」と主張している。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&amp;PG=STORY&amp;NGID=soci&amp;NWID=2004043001002265

389 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/01(土) 07:01 ID:zcz09O4M
「電波系情報:日本人3名の人質事件を推理」
http://counternews.blogtribe.org/entry-5442b00855fb74b95bd2dbceffa3b0a6.html

390 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/01(土) 07:05 ID:zcz09O4M
アブー・グレイブ拘置所のイラク人虐待写真
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow
The Abu Ghraib Prison Photos
It’s the "liberation" of the Iraqi people
  バグダッドの米拘置施設でイラク人虐待、写真放映で波紋(Asahi)
 イラクの米軍兵士がバグダッド郊外の監獄に拘置しているイラク人を虐待する写真がテレビで報道され、
大きな波紋を広げている。米軍は今年に入って虐待問題で米兵6人の起訴を発表したが、4月28日に
米CBSテレビが証拠写真を放映。同じ写真が30日、英国BBCやアラビア語衛星テレビの
アルジャジーラ、アルアラビアでも流れた。アラブ連盟は同日、「人権侵害の野蛮な行為」と非難した。
 放映された写真は数種類。数人のイラク人男性が裸で重なり合って性的なポーズを取らされているものや、
イラク人男性が手に針金を結ばれて箱の上に直立不動で立たされ、箱から落ちたら針金に電流が走ると
脅されているものなどがある。
 駐留米軍のキミット准将は30日の記者会見で、「(虐待に)我々は失望しているが、かかわっているのは
ごく少数で20人以下の兵士に過ぎない」と語り、犯罪捜査に加えて行政的な調査も行い、再発防止策を
とることを明らかにした。AFP通信によると、ブッシュ米大統領は「強い嫌悪感」を持ったと述べたという。
 AFP通信によると、カイロに本部を置くアラブ連盟の広報担当は「人権を侵害し占領下で守られるべき
国際法に違反するイラクでの虐待と侮辱行為を強く非難する」として、虐待にかかわった人間全員の
処罰を求めた。(05/01 01:41)

391 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/01(土) 21:47 ID:zyFhbkCA
>>390関連情報

また反米の火種 イラク刑務所 米兵が拷問
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20040501/mng_____kok_____001.shtml
 【ワシントン=沢木範久】米兵がイラクの刑務所で、収容者に拷問や性的虐待をしていたことが三十日
までに明るみに出た。米軍は関係者を処罰したが、拷問の写真は現地でも報道されており、イラク国民の
反米感情に火を付けるのは確実だ。ブッシュ政権は新たな火種を抱え込んだ。
 問題となっているのは、バグダッド郊外のアブグレイブ刑務所。ずきんをかぶせられ、両手に電線を
巻かれた収容者が箱の上に立ち「箱から落ちれば感電死する」と脅されている写真がメディアに
報じられた。米兵はまた、全裸にした収容者の前でポーズを取ったり、うつぶせになった裸の収容者を
重ねて「人間ピラミッド」を作り、その上に乗ったりしていた。
 写真は刑務所の憲兵が撮ったもので、米CBSテレビが最初に報じ、三十日までに現地のテレビ局も
放送を始めた。
 米軍は監督にあたっていた准将以下十七人の関係者を処分。うち六人は軍法会議にかけられている。
直接の容疑は昨年十一月から十二月にかけて行われた虐待という。
 ワシントン・ポスト紙によると、訴追された米兵の弁護士らは「上官から命令された行為」と主張している。
 同刑務所は、旧フセイン政権時代に残虐な拷問が行われたことで有名。米軍は現在、主に連合軍を
攻撃した疑いで数千人を収容している。
 CNNテレビは「米国はイラクの民主化を掲げてやってきて、フセイン時代と同じことをしている」という
イラク人の怒りの声を伝えた。
 ブッシュ大統領は三十日、事件について聞かれ「本当に不快きわまりない。そうした(収容者の)扱いは、
米国の国民性に反する」と述べ「処分する」と言明した。

392 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 06:09 ID:GSfe8AMc
  核心 『憲法は、今』を聞く 野田正彰さん
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20040501/mng_____kakushin000.shtml
 戦後初めて自衛隊が「戦地」に派遣され、テロの不安を抱えながらの活動が続く中、憲法記念日を迎える。
戦争を経験した国会議員は次々と政界から姿を消し、若い世代の議員からは、憲法改正を当然視する声も
聞こえてくる。この国はどこに向かうのか。国民は憲法とどう向き合えばいいのか−。精神科医の野田正彰
さん、(略)にインタビューした。 (社会部・瀬口晴義、政治部・三浦耕喜)
  ――戦争体験を持つ政治家が、政治の表舞台から消えた。
 保守政権の中枢にいて国家主義的な政策を進めていた後藤田正晴氏や野中広務氏という政治家も、
自分の体験から「戦争はもうこりごりだ」という実感を持っていた。
 彼らは他の政治家もそういう思いを常識として共有していると思っていたはずだ。しかし、現実には、
戦争の悲惨さや歴史を学ぼうとしない政治家たちが主流を占めている。その筆頭が小泉純一郎首相だ。
  ――国民にも改憲を支持する声が増えている。
 一九八〇年代の後半から、中国の経済成長に漠然とした不安を感じる日本人が増えている。その背景に
あるのは、日本の優位性が壊れるのではないかという不安だ。
 日本はアジアの国々に侵略した事実を認めず、直視する努力をしなかった。先の戦争では二百万人の
日本人が死に、アジアでは二千万人が死んだ。被害を受けた人々が今も生きていることなど想像もできない。
 日本人の深層心理を精神分析すると、「プロジェクション」(投影)という概念で説明できる。近隣国に
攻撃されるかもしれないと不安になっているのは、自分の内にある攻撃性を相手国の中に見いだして
いるのにすぎない。侵略の過去を見つめる努力をしないとプロジェクションは克服できない。

393 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 06:09 ID:GSfe8AMc
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20040501/mng_____kakushin000.shtml
  ――憲法の理想と現実の間に大きな乖離(かいり)があるから、憲法を変えるべきだとの意見もある。
 それは詭弁(きべん)だ。「理想と現実の間にギャップがある」などと言っているのは、理想を否定してきた
政治家たちだ。外交によって憲法の理想を実現する努力もせず、日米安保条約に基づき自衛隊を強化
してきた人たちが、そういうことを言うのはおかしい。
 戦後、憲法は不戦の大きな歯止めになったが、憲法は現実の血であがなわれたものだ。憲法は理想に
現実を近づける努力を重ねた上で、初めて改正を口にできるのだと思う。
 いま七十代の男性の中には、一九四六年に現憲法が制定されていなければ、朝鮮戦争に動員され戦死
したかもしれないと意識している人がいる。日米安保の建前からいっても、憲法がなければ日本は韓国と
同じようにベトナム戦争にも派兵していただろう。そのことをもう一度考えてほしい。
  ――戦争体験が風化している。体験は継承されていないのか。
 戦前の日本は若者に皇民教育を刷り込んだが、戦後は若者に社会観を持たせないような教育をしてきた。
一流大学を出た信徒がサリンを発散させたオウム真理教に象徴されると思う。
 思春期、社会的関心が強くなるころ、「いい学校に入ったら何でもできる。受験勉強に励みなさい」「悪い
ことをしないようにスポーツに打ち込みなさい」などと何も考えさせないできた。だから頭は空虚だ。その
空虚にオウムのような「一殺多生」という戦前に多用された荒唐無稽(むけい)な論理が、するっと入ってきた。
  ――教育の問題か。
 ドイツはユダヤ人の強制収容所の跡を全部残して、無料で開放している。戦争体験の継承が、学校教育の
中できちんと行われている。それが日本との最大の違いだ。
 戦後の日本の社会は一度も理想に向かって努力したことがない。被害者意識があるから戦争はしなかった。
だけど、憲法の前文に書かれているようなことは何もやってこなかった。
  ――イラクで起きた人質事件では、ひぼう中傷がひどかった。
 勝手な奴(やつ)は許せないということだろう。匿名で中傷する人たちには、社会に対する怨念(おんねん)の
ようなものを感じる。名前を名乗らずに、いじめやすそうな人を見つけ攻撃する。日本の社会はずっとそう
だった。それと戦おうとしてこなかったことが問題だ。

394 カマヤン :2004/05/02(日) 09:24 ID:GSfe8AMc
某国会議員秘書さんから聞いた話。
人質事件の時、イラク戦争反対運動で、アメリカ大使館前で座り込みがあって、
そこに右翼の街宣車が来て、座り込みの人たちと公論になったのだそうな。
別な某秘書さんが「反米の点では、右翼も左翼も一緒だろ」と、発言しようとしたら、
座り込みの人の中から、

「僕 は ロ リ コ ン だ か ら 高 遠 さ ん の 気 持 ち が 判 る」

という発言があり、脱力してワケワカメになった。

…と、いう話を聞いた。

「あの発言者は、ひょっとしてカマヤンか?」という質問をされたけど、カマヤンじゃないです。

心温まるエピソードなので、ここに記す。
私にこの話をしてくれた秘書さんは、あまりこのエピソードを評価してなかったみたいだけど、
私はこの発言者の存在をちょっと嬉しく思う。

395 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 09:30 ID:GSfe8AMc
2004/04/30
> イラクから帰国後、静養していた今井紀明さん(18)と郡山総一郎さん(32)の記者会見が4月30日夕、
>東京・霞ヶ関の弁護士会館で行われた。
> 200人を超える報道陣。20数台のテレビカメラ。今井さんと郡山さんが現れるのをいまかいまかと待ち
>構える会場には、緊迫感が漂っていた。会見が始まる直前、2人の席を所狭しと取り囲むカメラマンに、
>弁護士が席からもう少し離れて欲しいと伝えたが、「我々が信用できないのですか」との声が上がり、
>取材陣は動こうとはしなかった。
http://www.janjan.jp/government/0404/0404303843/1.php
http://www.janjan.jp/government/0404/0405013851/1.php

396 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 11:12 ID:6zZotTCI
>>394
反射的に2ちゃんの”高遠さん=ショタコン”疑惑
を思い出してしまいました(´д`;)

確かにロリコンさんの中には「愛する子ども達を殺さないでくれ」
とイラク戦争に反対されてる方もいらっしゃいますが、

これでは高遠さんをショタコンとしてみなして同志扱いしているように
受け取れてしまいます。舌足らずなんかな。

397 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 11:50 ID:uZIGCTe6
>>396
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/5441/
加藤氏は当時イラクにいくつもりだったらしい。
人質なってたらどうなってたんだ?

http://www.uplink.co.jp/afgan/
アフガン零年のカントクは少女愛者だろうな、たぶん。

398 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 11:54 ID:fkdtKXS6
http://www.houjin-ombudsman.org/iraq/0502.htm
記者会見 / マスコミの役割 / 明るい動き(2004.05.02)
 大体、2CHとかヤフーとかの掲示板の書き込みが被害者を誹謗中傷する内容に偏っており、
官邸が自作自演説を流していたことに触れる書き込みが全くないことには首を傾げてしまいます。
 http://www.houjin-ombudsman.org/iraq/0415.htm
 やはり、特定勢力がネットオタクを買収して書き込ませているのではないかという疑いを持たざるを
得ません。確たる証拠をつかむ必要があります。権力は闇です。
 新聞記者が自作自演説への批判をしないことについて、4月27日付毎日新聞4面「新聞時評」で
作家佐野眞一氏が批判しています。
>(前半略)イラクで日本人3人が人質になったというニュースが流れたとき、私の許には、真偽を
>確認しようのない情報がすぐに寄せられた。3人の思想信条を言挙げして、あれは自作自演の
>可能性が高い、政府が電光石火、犯人側の要求には一切応じない、と決断したのもそのためだ。
> そんなもっともらしい解説付きで言ってきた友人もいた。
> その情報はあっという間に駆け巡り、人質3人を疑念視する風潮を醸成する下地となった。
>その風潮は、彼らが解放されたいまになっても変わらない。それどころか「自己責任論」となって
>一層拍車がかかっている。
> 22日の本紙社説はこうした風潮を懸念して「後味の悪い被害者たたき」と批判した。(中略)
> しかし、そういう新聞も、こうした風潮に加担しなかったと本当に言い切れるのか。
> 私の耳に入ってきたくらいだから、記者たちの耳には、自作自演劇という情報がすぐに飛び込んで
>きたはずである。もし、それが取るに足りない情報、もしくはある目的を持った悪質な情報だと判断
>したなら、何をおいてもまず、そのことを記事にすべきではなかったか。それこそが人質の人権を
>尊重する記者活動というものだろう。
>この問題に関しては、いまも厳重な緘口令が敷かれているようである。
> だから、何も書けないというのではもはや記者ではない。

2004年5月2日
浜辺哲也 http://www.houjin-ombudsman.org/iraq/main.html

399 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/02(日) 14:44 ID:mU2u0YwM
http://www.houjin-ombudsman.org/iraq/0415.htm
 (略)ファルージャでは停戦下でも米軍による虐殺行為が行われているという現場からの生々しい報告が
あります。是非、お読みください。
http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html
 今回、私の気持ちを暗くさせるのは、ご本人やご家族に対する誹謗中傷が行われ「自作自演説」が
ネットを中心に流布されたことです。この「自作自演説」の「根拠」を検証するページがありました。
http://www.creative.co.jp/top/main1289.html
これをご覧いただければ、如何に根拠薄弱であるかが分かります。
この「自作自演説」の情報源が、実は総理官邸であるという記事が次の3誌で取り上げられています。

●週刊文春4月22日号P28〜29 「自作自演ではないか」との疑念
●週刊新潮4月22日号P34〜35 「官邸」にまで達していた「自作自演情報」
●FRIDAY 4/30 P10〜11 
  小泉&官邸「許されざる家族への暴言!」オフレコ言行録

 週刊新潮によると、警察庁から出向中の小野次郎首相秘書官と飯島勲秘書官との間で、当初から
自作自演の可能性が話し合われていたとのこと。週刊新潮ですら「被害者に対して失敬な憶測」と評して
います。
 週刊文春によると、事件発生当夜「自作自演」の疑念が官邸で蔓延し、事件翌日、疑念を裏付ける
証拠のごとくネット上に飛びかった書き込みが「捏造物」だったことが明らかになった後も疑念は
根強く残り、このために初動が遅れたことは否めないと官邸記者が語っているそうです。
 FRIDAYでは、小泉首相の側近や公安担当部門が、記者たちに「調べてみろ」と圧力をかけていた
形跡があるという全国紙政治部記者の発言を紹介しています。(略)
 平成16年4月16日 浜辺哲也  http://www.houjin-ombudsman.org/iraq/main.html

400 カマヤン :2004/05/14(金) 00:41 ID:AzV1iWWk
http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020263.html
> 2002年度の国防予算国際比較(単位=円)上位7国比較。
>ダントツでアメリカ1位。2位は軍事大国日本国。
>以下、イギリス、ドイツ、中国、ロシア、フランス。
>
>これは国防予算上位7ヶ国の比較グラフです。
>一位はダントツでアメリカ、年間予算39兆円強。そして軍事費世界第2位は残念ながら日本国。
>軍事費上位三国が戦争を遂行または支持し、上位4位以下の国がそろって戦争に反対したのは
>興味深いことです。

ほへー。

401 カマヤン :2004/05/14(金) 00:48 ID:AzV1iWWk
>>400
39兆円つーたら、日本の年間の税収より多いわなあ…
…日本の軍事予算は5兆円か… 年間税収の6分の1か…
(日本の年間税収はだいたい30兆円、年間の一般会計予算はだいたい80兆円、
日本の名目GDPはだいたい500兆円、一般政府支出がだいたい260兆円)

402 克森 淳 :2004/05/14(金) 00:51 ID:GekbpN.A
>>400

 国の産業振興の為に戦争を利用しようとしているのがミエミエ……。
 しかし、国際世論を抱き込めないままズルズル続けているイラク戦争
(実質的に戦闘状態は継続している)に加担する事は長期的に見て日米
のプラスにゃならんのだが…しょうもない感想しか出せずに申し訳ない。

403 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/14(金) 20:17 ID:z/LJnGqM
なぜ ビラ配布で 拘置75日
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040514/mng_____tokuho__000.shtml
 〔略〕マンションのチャイムが続けざまに鳴り、ドアが激しくたたかれた。枕元の時計は午前六時半を
指している。「開けろ、コラ」「開けないと壊すぞ」。ドアののぞき穴から見ると、五十代の男性ら数人がいた。
 防衛庁官舎の新聞受けにビラを入れ、二月二十七日に住居侵入容疑で逮捕された市民団体
「立川自衛隊監視テント村」メンバー三人のうちの一人、障害者介助者の高田幸美さん(31)は
逮捕当日の様子をこう話す。
■ドアチェーンを切断し家宅捜索
 「立川署の者だ。家宅捜索だ」。高田さんは同じ団体の一員である家主に連絡するとことわり、
ドアチェーンをかけた上で、扉を開けた。電話する背後でチェーンが切られる音がした。
 捜査員は五、六人。別にマンションの入り口を制服警官が取り囲んだ。〔略〕傍らの捜査員が
「家主は来られない。あそこもガサ(家宅捜索)だからな」と話す。この日、同じ容疑で計六カ所が
一斉捜索された。
 〔略〕拘置は立川署、八王子拘置支所合わせて七十五日間に及んだ。東京高裁が地裁八王子支部の
保釈許可を支持したため、外に出られたが、保釈金は三人合わせて四百五十万円に上る。
 調べは一日六時間から八時間。「運動なんかやめろ」「この寄生虫」「自転車で立川を走れないように
してやる」「おまえは鉄砲玉。ほかの連中は責任を押しつけるつもりだ」。高田さんが覚えている取調官
の言葉だ。実家にも「娘さんはヤクザの使い走りをしている」と電話があったという。
 途中、接見した弁護士が警視庁に取調官の暴言などを抗議し、監察官が訪れたこともあった。「その後、
調べは少しはおとなしくなった」。同時に逮捕された介助者の大西章寛さん(30)は振り返る。「逮捕に
対する憤りはあったけど、拘置がいつまで続くのかを考えると正直、不安でした」
 〔略〕神奈川県横須賀市で、基地や核のない街を、と運動している市民グループ「非核市民宣言運動・
ヨコスカ」も、イラク派遣で自衛官や家族へのアンケート、官舎へのビラ配りなどを行っている。メンバーの
新倉裕史さんは、今回の逮捕について、明らかな運動つぶしとした上で、「活動は慎重にしなければ、と
考えていた」と話す。
 「私たちの場合は、ビラを受け取る自衛官の立場になる、ということから、戸別ではなく中央ポストに
入れるなど、配慮、工夫をしている。しかし、今回の問題が起きて、委縮した部分があるのは事実。
ビラをダイレクトメールにするなどした。いずれにしろ、こうしたことで自衛官への働きかけそのものが
衰退してしまうことが、一番の問題」

404 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/14(金) 20:18 ID:z/LJnGqM
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040514/mng_____tokuho__000.shtml
 一方で、三人の初公判で弁護側が主張したように、ビラは「市民が自分の思想や経験を他者に伝える
数少ない手段」でもある。〔略〕
 連合北海道上川地域協議会の小黒修司会長が説明する。
 「約十万枚のビラを配ったが、官舎を避ける必要はないと判断した。実際に隊員や家族を含め、
『こんなものを入れるな』という批判の声はなかった。むしろ、ビラや街頭行動を見て、自衛隊の方々からの
意見や問い合わせが多い。『本当に行かなければいけないのか』『非常に不安だ』という寄せられた声を
見る限り、政治的な背景は抜きにして、少しでも情報を知りたい、派遣の理由を知りたいという切実な思いが
伝わってくる」
 立川のニュースは旭川市でもすぐに広まった。小黒会長は「ビラは郵便受けに入れるという常識の
範囲内で、それを捕まえるというやり方が怖い。必要がなければ、皆さんは見ずに捨てる。逆に隊員や
家族の不安、疑問を官舎の中だけに閉じ込めるという発想がおかしい。私たちはイラク派遣反対に
とどまらず、年金問題も含め、これからもどんどんビラを配り、いろいろな意見があることを知ってもらおうと
思う」と話す。
 日常的にピザやすしの宅配業者などのチラシは配られる。しかし、ビラの内容次第で逮捕、長期拘置される
時代の訪れなのか。
 「天皇の玉音放送」などの著書がある東京大学大学院の小森陽一教授は「今回の行き過ぎた事件は、
単なる時代の空気ではなく、はっきりと自衛隊のイラク派遣と連動している」とした上で、こう危惧(きぐ)する。
 「イラク人質事件で明らかになった一連のバッシング社会も、バッシングする側が自分たちがよからぬことを
やっている意識を持っているからこそ攻撃が過剰になった。狙われるのは社会的に弱い相手や、脅しで
ひるむとみられた市民だ。テレビ、大手新聞社が対抗的な言論で報道できないため、イラク派遣の正当性を
問う声は小さくさせられている。むしろ、草の根の反対、抗議は報道しないというメディア側の意識も垣間
見える。戦時体制の中の言論の封殺が始まり、沈黙が沈黙を呼ぶ社会にはまりこんでいくのではないか」

405 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/15(土) 03:47 ID:lr9DSTKg
2004年05月11日(火)
>ミサイル防衛システム 日本へ売却を米議会に通知
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040511/KOKU-0511-03-15-21.html
>【ワシントン=近藤豊和】米国防安全協力局が、ミサイル防衛の海上配備型迎撃ミサイルシステム
>「SM3」九基(総額七億二千五百万ドル)を日本へ売却することを米議会に先週、通知したことが
>明らかになった。ロイター通信が十日報じた。SM3は日本の海上自衛隊のイージス艦に配備され、
>北朝鮮の弾道ミサイル迎撃に対処することになる。

北朝鮮を名目に、高価な買い物をします。

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&amp;StoryID=5143259
>[ワシントン 13日 ロイター] 9月30日までに配備される米国の弾道ミサイル防衛システムについて、
>民間科学者グループが、飛来するミサイルを撃ち落とすことはできないだろう、との報告をまとめた。
> 同グループは、「技術的現実」と題した76ページの報告で、「このシステムが現実の攻撃を防御する
>能力があると考える根拠が見つからなかった」と分析している。
> これに対し、国防総省ミサイル防衛局の報道官は、「これは我が国史上初めて、(国内に)侵入してくる
>ミサイルを防衛するシステムとなる」と述べ、この報告を一蹴。
> 国防総省の計画では、当初アラスカ州とカリフォルニア州に合わせて10基の迎撃ミサイルを配備し、
>北朝鮮からの核・化学・生物兵器搭載可能ミサイルの攻撃に対し、全米50州を防衛するという。

高価な買い物の能力は期待できません。

406 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/15(土) 03:47 ID:lr9DSTKg
米軍賠償金不払い:国内3爆音訴訟の賠償金を負担せず
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040515k0000m040104000c.html
 極東最大の米軍基地、嘉手納飛行場(沖縄県)の飛行差し止めなどを求めた「嘉手納爆音訴訟」など、
原告側の勝訴が確定した国内三つの騒音・爆音訴訟で、米政府が日米地位協定に基づく賠償金の
負担分、計約19億円の支払いを拒否していることが14日分かった。日本が肩代わりしており、国民に
ツケが回されている実態が浮き彫りになった。
 照屋寛徳衆院議員(社民党)の質問主意書に、政府が一部について書面で答えた。答弁書や外務省
日米地位協定室によると、米側が負担を拒否しているのは、嘉手納爆音訴訟判決(98年5月、賠償額
約15億4000万円)のほか、第1〜3次横田基地騒音差し止め等請求訴訟(93年2月〜94年3月、
同計約8億8000万円)と第1次厚木基地爆音訴訟(95年12月、同約1億円)判決。いずれも国が
原告側に賠償金を支払った。
 地位協定は、米軍が損害を与えた民間人への賠償について、米側にのみ責任がある場合、賠償額の
75%を米国、25%を日本が負担すると規定。本来は総額約25億2000万円中、約18億9000万円は
米国負担となる。外務省は「規定に基づき米側に75%の負担を請求している。協議中だが、まだ妥結
していない」と話す。拒否理由などについては「合衆国政府との信頼関係が損なわれる恐れがあり
話せない」という。
 照屋議員は「米国は未納大国だ。地位協定の明文すら守らせることができない外務省の弱腰の
対米交渉が原因。不平等な地位協定を早期に抜本的に見直すべきだ」と話している。【松藤幸之輔】
毎日新聞 2004年5月14日 21時41分

407 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/15(土) 12:47 ID:gV9qer6I
>>402
兄さん、それは相関関係です!!
因果関係じゃありません!!

と、一応突っ込んでおく。

408 カマヤン :2004/05/15(土) 13:23 ID:wJpLk/SE
>>407
因果関係ではないことを立証できるんですか?

409 カマヤン :2004/05/15(土) 13:51 ID:wJpLk/SE
>有事法案、20日衆院通過へ…3党が緊急事態骨子合意
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040514ia27.htm
> 自民、公明、民主の3党は14日、緊急事態における首相の意思決定や国会の関与のあり方を規定する
>緊急事態基本法の骨子案について基本合意した。〔略〕
> 一方、有事関連法案については、民主党は14日、〈1〉大規模テロなどを想定した「緊急対処事態」の認定
>について、国会の事後承認を必要とする〈2〉緊急対処事態の対処措置を国会決議で終了できるようにする
>――など10項目の修正案を、衆院武力攻撃事態対処特別委員会に提出した。3党は今後の協議で、
>共同修正案をまとめる考えだ。 (2004/5/15/00:12 読売新聞)

小沢党首就任にスケジュールを合わせたのかな?
http://member.nifty.ne.jp/toshitakaishida/IMGP053711.jpg

410 407 :2004/05/15(土) 13:59 ID:gV9qer6I
>>408
ううむ、ちょいと(かなり?)語弊がありましたかな。

提示されているのは相関関係であって
因果関係が証明されたわけではない、

てなとこですわ。

411 克森 淳 :2004/05/15(土) 19:24 ID:dhCHPiXU
>>407
>>410

 あなたからのご指摘はありがたく受け取ります。
 しかし軍事予算が大きくなれば、日本もアメリカ同様軍需産業が国の基幹産業
のひとつとなり、彼ら(軍需産業とその利権にありつく官僚など)のために戦争
し続けなくてはならなくなってしまうのではないでしょうか?

412 407 :2004/05/15(土) 20:41 ID:gV9qer6I
>>407
わかりません!(きっぱり)

その代わりといってはなんですけれども、
自分でも読めませんけれども、
各国の国防費GDP比をどうぞ。

http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/zuhyo/az133015.htm
http://www.jcif.or.jp/w_alm.htm

413 407 :2004/05/15(土) 20:43 ID:gV9qer6I
× >>407
>>411

414 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/16(日) 00:20 ID:N6iO4LZk
>>411
戦争がアメリカの公共事業というわけですな
昔から言われていることですが。

415 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/19(水) 20:43 ID:QuVMuPXI
=転送・転載可=(重複してお受け取りの場合はご容赦ください)
(このお知らせは抜粋です。全文はホームページで20日に公開されます)
http://www4.ocn.ne.jp/~gallap/
安田純平さんから「直接」聞いた、マスコミが伝えないイラク
 5月17日、当事務所に程近い三崎町のひまわり館という集会所で、イラクで拉致され、その後無事に
帰還された安田純平さんから直接お話を聞く機会を得ました。拉致から解放に至るまでのいきさつは
週刊朝日や東京新聞で詳しく報道されているので、ここでは直接会って聞かなければわからない、
というよりも感じ取れない情報を中心にお伝えします。
■私たちは人質ではない
 第一声でまず「私たちは人質ではありません」という一言から始まりました。マスコミで「5人の人質」と
ひと括りにされていますが、安田さんと渡辺さんの二人は相手から何の要求もされていないので人質
ではない、ということなのです。そして、これに限らず、政府も報道機関もことばの使い方が曖昧であると
指摘されました。自己責任しかり、テロリストしかり、人道復興支援しかり、すべて意味を取り違えて
使われているので、受け取る側とのあいだで誤解が生じているということを述べられました。
■あそこで自作自演できたら、それはすごい人脈の持ち主
 「帰国前に大使館で聞いた話ですが、身代金の類いはまったく払っていないということでした。ただ
対策本部を立ち上げたので、その人件費はかかったでしょうが算出できないので、金銭面ではかかって
いないと考えていい、と言うことでした」
 つまり、水面下だの20億円だのということは、政府が自分達の行いを正当化するための創作である、
と言えそうです。ま、まったくお金がかかっていなくはないでしょうが、20億円とはずいぶん吹っかけた
ものですね。自作自演と言う話も出ましたが、という質問もしてみました。
 「それは僕も聞きましたが、あの地域で自作自演ができるなんて、イラク全体にものすごい人脈が
なければ無理ですよ。イラクの実情を知らないひとの無責任な発言ですよ」

416 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/19(水) 20:43 ID:QuVMuPXI
http://www4.ocn.ne.jp/~gallap/
■ムジャヒディンの覆面のかぶり方
 安田さんは、ムジャヒディンの覆面の仕方を実演してみせてくれました。一辺が1メートるくらいある
大きめのスカーフのような、正方形の布を三角に折り、二等辺三角形の底辺の部分が額に来るように
後ろからかぶる。それぞれの端をぐるりぐるりと額の周りに巻き付け、折り込んでとめればターバンの
出来上がり。一方を額に巻き付けずに目の下におろせば覆面になります。
■サダムと自分達が違うように、日本政府と日本人も違う
 「イラク人のなかには米軍がいなくなれば内戦が起きる、という人もたくさんいます。サダムを倒して
くれたことは評価する、しかしそのあとのこれはないだろう、というのが多くのイラク人の現状です。
そして、アメリカに加担する日本政府は敵だが、日本人は違う。自分達とサダム・フセインが違うようにだ、
と言ってくれています。これは大変大きな財産だと感じました」
■電気なんてなくてもいいよ
 「日本人の中には、資源のほとんどを輸入に頼っている日本は、アメリカに従わないと生活が成り立た
なくなる、と言っている人がいます。しかし、本当に平和を求めるならば、『電気なんてなくてもいいよ』と
いうくらいの心づもりが必要だと思いますよ」

417 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/19(水) 23:33 ID:dTKBZch6
電気がなかったらネット民が分断されちゃうよ

418 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/21(金) 00:56 ID:umgLzCYY
http://www.janjan.jp/government/0405/0405184427/2.php
2004/05/20
 次に、“郡山くん”とつい言いたくなるような自然体の彼の話を、かいつまんで書いてみます。
−−−−−−−−−−−−−
 あいかわらずバッシングの手紙などが来るが、自分は気に掛けていない。興味を持ってくれている、と
考えている。テレビなどで発言するたびに家族にまで批判がドッと来るので「出るのをやめてくれ」と実家
から電話がきていたが、最近は「おまえは間違ってない」と言ってくれたので「やっと分かったか」という
気持ちだ。
 イラクに行った理由。かつてイラクでは、日本人と見ると「サディーク」(ともだち)と話し掛けられ、非常に
親日的だった。それが、自衛隊派遣によってどう変わったかを確かめたかった。Japanese Army, why?
と盛んに訊かれ、対日感情の悪化を実感した。
 米軍の攻撃によるイラク市民の被害の実情を見ることが、もうひとつの目的だった。街中が不発弾
だらけで、日常的に被害が続いている。イラク人は何百人死んでも、カウントさえされない。許しがたい
状況だ。その悲惨な事実を世界に報せるには、ムジャヒディンたちは、「外国人拘束」という手段を採る
しかなかった。〔略〕
 いまになっても、日本政府が僕たちに何をしてくれたのか、よく分からない。帰りのチケットを持っている
のに(チャーター機で)ドバイに行くときかされて、「ナンデ?」と思ったが、「日本政府が救出した」という
形にしたいんだな、とわかってきた。
 バグダッドの日本大使館に着いてすぐ、僕は一時間くらい、高遠さんと今井くんは二時間半くらい
日本の公安警察から事情聴取された。詰問調で不快だったので、僕は短く答えた。
 後で聞いた話では、解放された人質から事情を聞くときには、精神科医を同席させて、心身の状態を
見ながら短時間から始めるのが普通だそうだ。「自作自演」説があったことをきいて、公安のあの態度の
理由がわかった。〔略〕

419 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/21(金) 01:13 ID:umgLzCYY
有事7法案が衆院通過 今国会での成立確実に
http://www.sankei.co.jp/news/040520/sei064.htm
 日本が外国から攻撃を受けた際の、国民の保護や米軍との協力の在り方などを定めた有事関連7法案は
20日午後の衆院本会議で、柱となる国民保護法案などを自民、民主、公明3党で共同修正した上で、
賛成多数で一括して可決された。直ちに参院に送付、今国会での成立が確実となり、昨年成立した武力攻撃
事態法などと合わせ、日本有事に備える基本的な法体系が整うことになる。〔略〕
 有事関連法案は国民保護法案のほか、米軍に対する役務、物品提供を行う米軍行動円滑化法案と
自衛隊法改正案、「臨検」のための船体射撃を可能とする外国軍用品海上輸送規制法案など6法案と、
自衛隊の国際貢献の際にも対米協力を可能とする改正日米物品役務相互提供協定(ACSA)など3条約。

 有事関連7法案の主な内容は次の通り。
 【国民保護法案】国は国民保護の基本指針を策定。知事は自衛隊派遣要請▽国は警報を発令。首相は
指示が適切に行われない場合は是正▽知事は救援のため医薬品、食品の保管を命令。土地、家屋を使用
▽指定行政機関の長は原子力事業者らに施設の使用停止命令▽物資保管命令などに従わない者に刑罰
▽大規模テロ発生事態に必要な措置。
 【米軍行動円滑化法案】首相は米軍に自衛隊の物品、役務を提供。米軍に供用する土地、家屋は期間を
定めて使用。
 【外国軍用品海上輸送規制法案】防衛庁長官は領海、周辺公海で海上自衛隊に停船検査などを命令。
合理的な限度で自衛官の武器使用を容認。
 【自衛隊法改正案】自衛隊から災害対策、在外邦人輸送を行う米軍への物品役務提供。
 【特定公共施設利用法案】首相は港湾や空港の優先利用を要請。
 【捕虜取り扱い法案】捕虜の拘束、抑留などに必要な事項を整備。
 【非人道的行為処罰法案】文民の出国を妨げると3年以下の懲役。(05/20 14:10)

420 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/21(金) 03:15 ID:umgLzCYY
参院審議は波乱含み 有事法の早期成立に反対も (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=20kyodo2004052001004457&amp;cat=38&amp;typ=t
 自民、公明、民主3党の賛成多数で20日に衆院を通過した有事関連7法案は、来週から審議の舞台を
参院に移す。年金制度改革関連法案をめぐる与野党攻防の影響を受け、民主党が有事法案の早期採決
―成立に反対するなどの波乱も予想される。
 民主党の参院執行部は19日夜、岡田克也新代表と会談し、7法案の20日の衆院本会議採決を見送り
「継続審議」にするべきだと主張。この時期に参院に送付されても十分な審議時間を確保できず「賛成法案
であっても、採決に応じられない場合もある」(国対幹部)との理由からだった。
 しかし、7法案については、民主党の主張に沿った修正を行う代わりに、今国会成立に協力することを
与党側と約束している。このため岡田氏らは「公党間の約束を覆すことはできない」と拒否。同席した
藤井裕久幹事長が「廃案になるならそれも仕方がない」と引き取ったが参院側には不満を残した。
[ 2004年5月20日20時26分 ]

421 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/21(金) 03:16 ID:umgLzCYY
高遠さん、解放後初の会見…疲れの色濃く癒えぬ恐怖心 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/hostages_in_iraq.html?d=20yomiuri20040520i113&amp;cat=35
 イラクでボランティア活動中に人質となり、4月に帰国した北海道千歳市の高遠菜穂子さん(34)が20日、
解放後初めて、実家で約30分代表取材による記者会見に応じた。
 今後イラクを訪問するかどうかは「まだわからない」としながらも、救済活動をしていたストリートチルドレンに
ついて、「絶対に見捨てないと伝えたい」などと語った。
 高遠さんは、「自己責任論」について、「死ぬかもしれないという覚悟のもと、考えて行動していた」と
述べるとともに、「友人らを悲しませるなどしたことをおわびし、解決に尽力してくれた人に感謝したい」と
話した。
 人質事件が起きた背景については、「昨年末からの反日感情や、援助する側、される側の認識の相違、
個人的な怒りが暴力となり、イラク全体を覆っている」と説明した。そのうえで、「武器の被害に遭った
イラク人のことを考えると、今こそ人道支援が必要と感じる」と訴えた。
 高遠さんは、拘束中の状況を話しているときに呼吸を乱し、約5分間退席するなど、恐怖心が癒えて
いないことをうかがわせた。会見には、弟の修一さん(33)らが同席。修一さんによると、高遠さんは
依然として精神科医の診察を受けているほか、睡眠薬を服用。眠れなかったり、悪い夢を見たりすることも
あり、疲れた様子で、外出することはほとんどないという。[ 2004年5月20日22時13分 ]

何度も死を覚悟 高遠さん、初めて語る (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/hostages_in_iraq.html?d=20kyodo2004052001004355&amp;cat=38
 イラクで武装グループに拘束され解放されたボランティア活動家高遠菜穂子さん(34が20日、解放後
初めて報道各社の代表取材に応じた。拘束中に「もう駄目だ」と何度も死を覚悟したことや、イラクに再び
行くかは分からないが、支援してきたイラクの子どもたちを見捨てたくないなどと述べた。
 拘束中、高遠さんはイラクの病院に医薬品を運んだことなどを説明したが「英語を話すからスパイだ」
などと、何度も罵声(ばせい)を浴びたという。今も恐怖を感じている様子だった。
 その一方、解放直後「イラク人は嫌いになれない」と語ったことについて、「彼らも愛する家族を殺され、
悲痛な叫びを届かせるには、この(人質を取るという)方法しか見つけられなかったのだろうと感じた」と
説明。「彼らもこのやり方が決して良くないと知っていると話していた。武器を捨てる勇気を持ってほしいと
思う」とした。[ 2004年5月20日20時6分 ]

422 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 21:13 ID:mANDY.DM
グローバル・ウォッチ(Global Watch) (編集)
『日本政府よ、嘘をつくな! ――自衛隊派兵、イラク日本人拉致事件の情報操作を暴く』(作品社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4878936371/249-4115465-8583561
> 出版社/著者からの内容紹介
> マスコミがまったく報道しなかった「イラク日本人拉致事件」、解放までの知られざる真実! 
>市民ネットワークの声こそが、拉致グループの心を動かした。
> 「3人を殺さないで! 3人は私たちの仲間だ!」。4月9日、この言葉が、世界の市民ネットワークを
>駆けめぐった。すると、4月10日早朝、拉致グループと交渉中であるとの連絡が入った。
>さらに、その数時間後には、「一両日中には、解放することを決めた」との連絡が入った。
>あまりの展開の早さに、私たちは信じられない思いだった……。日本政府には何の情報収集力もなく、
>まったく無策・無能ななかで、平和を求める市民たちのネットワークは、イラク民衆のレジスタンス・
>ネットワークとつながっていた。『アル・ジャジーラ』等よりも、はるかに早く情報を入手していた……。
> 独占インタヴュー●イラク民主化リーダー・リカービ氏 「私は、小泉首相に騙された!」

安田純平『囚われのイラク 混迷の「戦後復興」』(現代人文社)
http://www.genjin.jp/Iraq_Yasuda/index.html
> "拘束の3日間を含めつぶさに現地を取材したジャーナリスト・安田純平が報告するイラク拘束3日間
>帰国したジャーナリスト・安田純平は、「被害者扱い」と「自己責任論」にとまどう。
> 取材過程での「拘束」もありうることと考える彼が、そのてんまつを明らかにするとともに、取材で目にした
>イラクの人々の姿を、報告する。
> ジャーナリストとしての責任は、「伝えること」で果たす。

423 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:30 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 郡山(以下K):イラクに入ろうと思ったのは、新聞・テレビなどのジャーナリズムが、現地の様子をきちんと
報道しているのかどうか確認したかったからだ。自分はフォトジャーナリストだが、カメラは独学だ。自分に
とって「自己責任」とは、自分が見聞きしたことを責任を持って伝えることだ。
 イラク人は自分に好感を持ってくれたが、今回の入国は日本が自衛隊を派遣したことで、イラク人の
対日感情がどう変化したのかを確認したかったからで、流動的とはいえ、現地が危険な状況になっていた
のはあらかじめわかっていた。タクシーで入国したのは、大規模なキャラバンを組むと、かえって襲撃され
やすいと思ったからだ。
 渡辺(以下W):自衛隊の派遣には、イラク戦争が起こる前から反対だった。にもかかわらず日本政府は
自衛隊派遣を決めたから、日本政府はダメだと思った。フセイン政権はよくないと思っていたが、その後の
イラクの状況を見るに見かねて、イラクの状況を変える活動に関わりたいと思うようになった。最初に
サマワに入ったが、警戒はそれほど厳しくなく、これでは攻撃を受けたらひとたまりもないと思った。はっきり
いって、自衛隊の活動はたいしたことをやっていない。イラク占領調査のために現地に行ったのだが、
イラク人に拘束されるとは思わなかった。事前調査不足は否めない。
 現地にいる大手マスコミは、自分たちの護衛のために警備員を雇い、武装して取材しているのは、本来の
マスコミの姿ではないと思った。自分たちが拘束された際、イタリア人が殺されたというニュースが飛び込んで
きたが、それは彼らが武器を持っていたからだとレジスタンスの人間からいわれた。武器がなにに使われる
のか、彼らは怖れていたのだろう。自分たちが武器を持っていたら自分たちも殺されていた。武器がなかった
から、自分たちは助かったのだ。

424 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:30 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 (事件について)
 K:4月7日頃に拘束されたが、乗車したタクシーのドライバーが、普段給油すべきところで給油しなかった
ので、おかしいなとは思っていた。他のメンバーと「何かあったら戻ろう」という話をしていたが、運転手が
「迂回路を知っているというので、そのままにしていた。ガソリンスタンドで給油していたら、小さい子がよって
きて「何人だ?」と聞いてきたので、高遠さんが「日本人だ」と答えたところ、しばらくして武装グループに
襲撃されて拘束された。後は(今井君が東京新聞に連載していた)手記の通りだ。
 普通のおじさんが部屋に出たり入ったりしていたが、珍客だからだろうと3人で話していた。3人とも
バクダッドに戻ることしか考えていなかったが、日本の状況は全く知らなかった。暇つぶししなければつらくて
どうしようもない状況になり、しまいには山手線ゲームを始めた。何回も「解放してやる」といわれながらその
都度約束を破られたので、そのたびに精神的にへこんでいた。3人一緒だったから耐えられたわけで、
これが一人だったら相当ヤバい状況になっていただろう。地方を回らず、ファルージャ近郊にホームスティと
いう感覚で、まるで「ウルルン滞在記」ならぬ「オロロン滞在記」だった。
 「オレはとるのが仕事だ」というセリフには前段があり、あれはボヤキのつもりで言ったのに、その一言で
バッシングを受けるとは思わなかった。記者会見で自己責任云々といわれるのは心外だといったが、事実を
知った者は、ありのままを伝える責任があると思っている。
 W:拘束された時、(高遠さん達)3人が捕まったことを知っていたので、自分たちは注意しているつもり
だった。ファルージャでインタビューしようと思って果たせず、アブグレイブを通ってファルージャ近郊まで
行ったかもしれない。アメリカ軍は広い範囲をぐるっと取り囲んでいた。農道を歩いていると、農民が外国人を
監視していた。農家・農民にあちこち聞いてまわったから、武装勢力から「あいつらはアヤシい」と思われた
のだろう。我々の乗った車を1台の車が追い抜き、その車から男達が降りてきて我々に停止するよう合図を
し、あれこれ尋問した。証明書を出せといわれたので、ガイドとの事前の打ち合わせどおりに「中国人」と
答えたところ、乗っていた車内を引っかき回され、日本国籍のパスポートをみつけられた。そのまま目隠しを
されて連れ去られた。
 安田さんはビデオカメラを持っていたが、犯人グループがビデか目を触りたがり、彼が使い方を教えて
あげたりした。後で日本の状況を知ってびっくりした。

425 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:31 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 (自己責任について)
 K:本来警察が取り調べをする時は、精神科医をつけるのだそうだが、我々の時は精神科医は
いなかった。自分たちは被害者の立場だが、事の発端を突き詰めていけば(政府の自衛隊派遣が原因だと)
わかると思う。取り調べは厳しくなかったが、決めつけ口調が多くて(精神的に)参った。自分は1時間ぐらい
ですんだが、他の2人は2時間以上取り調べられていた。高遠さんは同じことを何回も聞かれたらしく、
それが原因で躁鬱状態になった。急に1人にされて寂しかったのかもしれない。自分はジャーナリストだが、
彼女は1人NGOで、ストリートチルドレンよりも低い視点でものを見ているので自分のやり方に自信を持って
いたのだが、帰国後のバッシングで気分が滅入ったらしい。自分も記者会見でのストロボをキツく感じ、
相手が嫌がろうがお構いなしに写真を撮るので「これは問題だろう」と思った。
 自分はバッシングはあまり気にしていないが、自宅に「郡山総一郎バカ」と書いた手紙が届いたことが
あった。届ける方も届ける方だ。関心がなければできないことだろうが、全ての人が関心を持ってくれるとは
思っていない。そう考えると気分が楽になった。
 今回の件で、ピースボートやデモ行進をしてくれた人には感謝している。ムジャヒディンが高遠さんのことを
よく知っていたから助かったのだと思っている。ファルージャでは今も沢山の人が死んでいる。米兵はカウント
されるがイラク人はカウントされない。カウントされない命がある。武器を持った人道支援はあるのか?
人道支援は信頼関係があって成り立つ。武器を持った時点で信頼関係は成り立たない。日本人として、
イラクになにが必要なのか考えたい。文章も写真もヘタなので、うまくなるにはもう少し待って欲しい。
 W:解放されたと思ったのは、アンマンで記者会見をしてからだ。そこで自己責任の話を聞いた。大使館
では目つきの悪い人間が2人いて、話を聞きたいといってきた。断るとなにを言われるのかわからないので、
正味1時間ほど相手をした。被害届を出さないのかと聞かれたので、先方は盗んだモノを後で返すからと
いったから届けは出さないといったら、彼らはそんなことはないといい、地図を出してこの事件を点と線とで
結びたいと言い出したので「何じゃそりゃ」と思った。イラクに彼女をおいてきたからではないが、今も現地の
状態が気がかりだ。

426 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:31 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 K:「危ないところにいっちゃいけない」というのは、日本の鎖国化につながる。日本人の視点しか伝えられ
ないこともあるはずだ。大手メディアのできないことをするのがフリーの仕事だ。危機管理について、3人とも
少し焦っていたのかな、浅はかだったと思う。次回イラクにはいる時は、今回の経験を生かしたい。
 一人の写真家として頑張ってきたので、準備ができた磊落にはいる。それを止める権利は誰にもない。
だが自分自身はともかく、家族までバッシングされるのはたまらない。ここ最近になって母親から「お前は
えらい」といわれた。親兄弟にいわれるのは素直にうれしい。またこのような会場に呼んでもらえたら、
整理して話したい。
 W:政府は「イラクは棄権だ」といっているが、本来NGOは政府の及ばないところで活動するものだと
思っている。それがイラクのケースにも当てはまる。自分たちはチームを組んでイラク救援活動をすれば
いいと思っている。
 これからも可能な限り救援活動に関わっていきたいが、パスポートがまだまだ還ってきていない。東京都に
パスポートの申請をしているのだが、いまだに申請が通らない。外務省からいろいろいわれているのだろう。
日本政府はNGO活動に危機感を感じているのではないか。人道支援はこれからも必要だ。
 ここから質疑応答
 イタリア人の記者:イタリア人と日本人は、政府のせいで「動くターゲット」になっている。日本のマスコミは、
なぜあなた達をバッシングしたのか? 私から見れば、あれは恐ろしい。私自身イラクに1ヶ月滞在し、
日本のマスコミともつき合ったが、私は彼らのことを今ひとつ理解できない。
 K:なぜ自分たちがバッシングされるのかわからない。私達が生意気をいったり、現地で活動したくても
できない連中の妬みがあるんだろう。今ではその雰囲気も変わってきた。3人が現地で拘束されていた時、
家族が自衛隊撤退を求めたのがいけなかったと思うが、それは国民として当然のこと。自分には弟がいる
が、逆の立場になっても同じことをするだろう。帰国してから母に「謝れ」といわれ、家族はバッシングを
受けたが、私は信念を持って現地に行ったのに、なぜ頭を下げる必要があるのか?自分が頭を下げる
ことで、他のジャーナリストやNGO関係者に迷惑をかけるわけにはいかないと思った。

427 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:31 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 Q:武器を持たない人道援助が、イラクの人々に役に立つと思っている。
 首相官邸が3人にバッシングを仕掛けた、雪山遭難した人間は捜索費用を請求するのと同じ論理で、
3人に諸経費を請求しているが、遭難しているのは小泉政権ではないのか? 自衛隊派遣について議論が
盛り上がるのがイヤで、人質にバッシングを仕掛けたと思っているが、それについてどう思うか?
 W:その通りです。
 一参加者:事件の真相を、自分の目で確かめなければいけないと思ってここにやってきた。「9・11」の
影響で、飛行機のフライトがキャンセルになったこともある。今回の報道は、作られた映像が多いと思う。
ネットでも反戦情報を沢山得ることができた。日本のメディアの虚実を観じ、どうしたら正しい情報が得られる
のか考えている。日本で「自己責任」論が出てきて人質が叩かれたのは残念だ。政府の対応についても、
外国の友人から「あなた達が選んだ代表でしょ」といわれた。
 Q:イラクの人々の命、自分の命、マスメディアの命のうち、どれが優先されるべきと考えるか?
 K:……(しばし沈黙)……厳しい……かなり厳しい。(質問者に)1つだけ? 2つはダメ? それだったら、
イラクの人々の命と、メディアだろう。
 ここで「自分たちの命は大事じゃないのか?」という意味の声が会場内から上がる。
 W:拘束生活の最後で「お前はスパイだろ」といわれ、自分たちのことをスパイだと決めてかかっていた
人間がいた。今すぐ撃たれるのではないかという状況にいたら気持ちはすり減るし、死刑になるのでは
ないか、今までの人生で積み上げたものが無になるのではないかと思う。あの状況がずっと続いていたら
どうなったか? 自分たちは殺されずにすんだが、そうならないように注意しながら活動しなければいけない
から、命は大事だ。

428 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/23(日) 22:31 ID:mANDY.DM
http://www.gpwn.org.uk/mtsys/archives/2004_05.html#000060
 K:自分は自分の目でみなければ信じない人間だ。死ぬよりはそちらの方が怖い。ムジャヒディンは
テロリストではない。あれは彼らの心からの叫びだと思う。彼らは不器用だが素朴な人間だ。解放される時、
自分はここに残りたいといったのだが、他のグループは君たちを殺そうと思っているからといって断られた。
 今回の事件のそもそもの発端は、日本が自衛隊を派遣したことだ。9・11以降、メディアは政府の路線に
組み込まれている。もう一度機会があったら、現地に行ってみたい。

429 カマヤン :2004/05/25(火) 03:01 ID:yQaN5ITg

 神奈川新聞連載企画 『憲法って?』
  第2部 “戦時”に揺らぐ表現の自由 1:家宅捜索1 言い合いが「暴行罪」
http://comcom.jca.apc.org/iken_tokyo/siryou/f_siryou.html

430 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/25(火) 15:49 ID:c3Ofd9oQ
>>429
軽犯罪法
第一条
十六
 虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1948L039.html

431 カマヤン :2004/05/26(水) 11:33 ID:g4BALMlg
中学公民教科書にみる自衛隊
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040526/mng_____tokuho__000.shtml
> 「憲法が変わる前に、教科書が変わってしまっている」。元埼玉県与野市教育センター指導主事の
>青木幸寿さん(79)は懸念する。現在使用されている二〇〇〇(平成十二)年度検定の東京書籍の
>中学公民の教科書には、自衛隊違憲論の記述がない。そのことに気づいた青木さんは同社に
>書き直しを求め、質問状を送り続けている。

432 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/28(金) 19:31 ID:w3HrTN8.
イラクで襲撃された日本人2人は死亡、運転手語る=病院関係者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040528-00000434-reu-int
 [マハムディア(イラク) 28日 ロイター] イラクで行方不明となっていた日本人ジャーナリスト2人に
雇われた運転手は、乗っていた自動車がバグダッド南方で襲撃された際、日本人ジャーナリストは2人
とも死亡した、と述べた。
 2人の遺体が運ばれた病院関係者が明らかにした。
 同関係者がロイター通信に語ったところによると、2人の遺体は、27日午後起きたロケット砲攻撃を
受けてほとんど炭化していたが、運転手は同関係者に、それらは日本人ジャーナリスト2人の遺体だと
述べた。(ロイター)[5月28日15時56分更新]


「陸自活動に影響なし」 防衛庁長官が言明 2邦人銃撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040528-00000029-san-int
野党は撤退求める構え
 バグダッドの南方で日本人ジャーナリスト二人が乗った車両が襲撃された事件を受け、石破茂防衛庁長官
は二十八日午前、「サマワでの陸上自衛隊の活動に影響はない」と表明した。しかし、四月の日本人人質
事件に続く今回の事件で、野党側は「イラク全土が戦場化している」として自衛隊撤退を求める構えで、
イラクへの自衛隊派遣問題が再び国会の争点に浮上しそうだ。
 石破氏は「影響なし」と表明した理由について、「自衛隊は(武器使用)権限や装備、能力を持っており、
危険が残っている地域で安全に活動できる」と述べ、民間人との違いを強調した。〔略〕(産経新聞)
[5月28日15時55分更新]

433 カマヤン :2004/05/28(金) 19:41 ID:w3HrTN8.

亡くなったのは『イラクの中心で、バカとさけぶ―戦場カメラマンが書いた』の橋田信介さんだとのこと。
http://books.webfaq.jp/asin/4776201321.html

434 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/29(土) 11:53 ID:VLfkRyzk
10歳男児が来日、治療へ ファルージャ戦闘でけが
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000166-kyodo-soci
 イラク中部ファルージャで昨年11月、米軍と地元勢力の銃撃戦に巻き込まれ左目に大けがをした
イラク人男児が、6月初め、静岡県沼津市のロータリークラブ関係団体の招きで父親と来日し、治療を
受ける見通しになった。
 この男児はモハマド・ハイサム・サレハ君(10)。父親のハイサムさん(32)によると、住んでいた
ファルージャのアパート近くで、昨年11月21日、地元勢力が米軍物資を運ぶ列車を狙った攻撃が発生。
その直後、米軍側から銃撃による応戦が始まった。
 モハマド君がアパートから外を見ようとしたところ、米軍側からとみられる発砲で窓が割れ、ガラス片が
左目に当たった。2度手術を受けたが、左目は視力がなく痛みが残った。医師は医療器具の不足など
から国外での治療を勧めていた。
 来日は、イラクを訪問していたジャーナリストの橋田信介さん(61)=バンコク在住=がハイサムさんらを
知り、沼津ロータリークラブの一杉真城ローターアクト委員長に打診し実現する運びとなった。治療は
沼津市の聖隷沼津病院で行う予定。(共同通信)[5月14日17時49分更新]

435 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/05/29(土) 23:40 ID:0.1IvTCU
 イラクで拘束された渡辺修孝さんの著作
○『戦場イラクからのメール』  社会批評社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916117611/

 安田純平さんの著作
○『囚われのイラク』  現代人文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877982124/

436 コピペ :2004/06/03(木) 20:48 ID:c9Nng/2M
 4月9日、イラクでの人質事件が発覚した直後から対策本部がおかれたアンマンの日本大使館を取材した。
一言で言えば連日、悶々としていた。対策本部長の逢坂副大臣の会見での文言が判で押したように毎回
同じ内容――要は政府側は全く情報収集できていないのだった。
 そんな時に”人質の自作自演論”というものが日本で蔓延しているとメールで知人から知らされた。
驚いた。自作自演? バグダッドでもアンマンでも思いもよらぬ発想だ。なぜそんなものが。早速ウラを
取った。
 「日本人3人が拘束とのニュースが入った直後、僕の携帯が鳴り止まなくなったのです」と教えてくれのは
旧知の政治記者のA氏。かけてきたのは日ごろから可愛がっている自民党の1年生議員3人だった。
普段は横のつながりが何もない彼らが全く同じことを口にした。
 「Aさん、あの人質事件は奴らの狂言らしいですよ!」
 驚いたAがその情報の出所を資してみるととんでもないことが分かった。二人は外務省からで一人は公安。
お喋りな1年生議員に流して報道関係にリークさせ、それがネットの2ちゃんねるなどに瞬く間に流れた。
このことを思い出すと今でも怒りで体が震えて止まらない。ことは国民の人命に関わる一大事である。
それを在外の日本人を守るべき当該役所が被害者を真っ先に狂言者に仕立て上げて世論の攻撃の的に
させてしまう卑劣さ。某局の報道局長にあるAは言った。
 「僕は元々保守派の人間ですよ。その僕にしても今回の自作自演の煽動はひどい、許せない」。
 そして政府によって流布された官製デマにまんまと乗って煽動された情報通気取りのネットおたくや
物書きの危うさ。有事の際に情報の本質を検証できずにいいように利用されるのはこういう訳知り顔の輩だ。
(ミュージックマガジン6月号 木村元彦)

437 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/03(木) 21:38 ID:c9Nng/2M
郊外の遺体 小川さん? 連れ去り殺害か
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200405/gu20040529_41.htm
焼けこげ変形したカメラ…橋田さん、小川さんの所持品
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040531i313.htm
家族 小川さんの遺体確認
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200405/gu20040531_02.htm
ほおなで続ける遺族 小川さん遺体対面
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200405/gu20040531_41.htm

イラク情勢
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/

438 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/04(金) 23:51 ID:tTOD4KHw
イラク攻撃と日本の利権 By STRANGELOVE
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040207155006
 アメリカのイラク攻撃を支持すれば、中東の利権にありつけると錯覚している日本人がまだいるらしい。
自衛隊の派遣も同じ発想から少なからぬ日本人が賛成しているのだろう。
 個々の日本企業がハリーバートンなどの『御零れ』にあずかることは可能かもしれないが、日本全体の
利益を考えるならば、はるかにマイナス面の方が大きい。アメリカの軍制服組幹部や巨大石油産業も
中東の不安定化を懸念してイラク攻撃に反対していたのだ。
 これに対し、1992年からポール・ウォルフォウィッツたちは、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパ・ブッシュ)政権
の一員として中東制圧計画を練っていた。ソ連に代わるライバルの出現を阻止するため、軍事力を使って
エネルギー資源を支配しようとしたのだ。
 「ビル・クリントン政権からサダム・フセイン排除は計画されていた」と語る人もいるようだが、これは
不正確な表現。1992年の計画をクリントン大統領は封印、これもクリントン叩きの一因になったはずだ。
例えば、クリントン攻撃の中枢にいたニュート・ギングリッチ下院議長(当時)は親リクードの代表的議員、
つまりウォルフォウイッツの仲間なのである。
 1996年、リチャード・パールやドナルド・フェイスたちはイスラエルのリクード政権に対して提言を行っている。
その中身を見ると、シリアを打倒し、イラクからサダム・フセインを排除するだけでなく、実質的に
パレスチナ人から自治権を取り上げ、アメリカから自立するべきだなどと主張していた。言うまでもなく、
パールやフェイスはウォルフォウィッツの一派だ。
 1980年代、リクードとアメリカのエリートはイラクを巡って対立していた。アメリカの共和党政権内部にも
親イラク派と反イラク派とが存在していたが、1990年の湾岸戦争以降、反イラク派が主導権を握ったように
見える。
 1990年にイラクがクウェートへ軍事侵攻した背景には、1980年代のイラン・イラク戦争がある。
イスラム革命が湾岸諸国に広まることを防いだとフセイン政権は考えたのだが、クウェートは戦費の負担を
渋ったようだ。しかも、イラクがイランと戦っている間に、クウェートは国境近辺の緩衝地帯で石油を
掘っていた。そこで、イラクは軍事行動を決断、1990年7月18日にエイプリル・グラスピー米大使の承諾を
得た上でクウェートに攻め込んだのが湾岸戦争の始まり。奇妙な話である。
 現在、アメリカ政府は身内の企業を儲けさせるだけで精一杯の状態のようだ。自分達に分け前が回って
こないと知った時、イラク侵攻に賛成した日本人はどうするのだろうか?

439 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/04(金) 23:55 ID:tTOD4KHw
日米経済はどこまでイラク戦争に耐えられるか? By StrangeLove
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040408195904
 イラク情勢は悪化の一途をたどっている。開戦前に見通されたとおりの展開になっているということだ。
 アメリカの石油産業やペンタゴン制服組の多くも筆者と同じように予想してホワイトハウスの方針に抵抗、
開戦が約半年間延びたと言われている。ペンタゴンでは『チェチェン/ソマリア化』と表現されていたが、
ベトナム戦争の二の舞という言い方でイラク攻撃に反対する人もいた。
 イラク攻撃のおかげで軍需産業やIT産業は大儲けしているようだが、国家財政への負担は急増している。
戦費は今年夏に底をつくとも指摘されていて、戦争の継続は容易でない。日本政府は再び大規模な
『為替介入』でアメリカの財務省証券を購入するのだろうか?
 これに対し、戦争推進派は1980年代の中米ニカラグアの左翼政権打倒工作を念頭に置いていたとも
言われている。現アメリカ政権にはイラン・コントラ事件の当事者が数多く含まれていることと無縁ではない。
 ニカラグアの反サンディニスタ(コントラ支援)工作にはアメリカの情報機関だけでなくイスラエル政府も
深く関与していた。武器の提供だけでなく、ゲリラの訓練などを行っていたことが知られている。
 今回のイラク攻撃でイスラエル軍がアメリカの将兵を訓練していると、欧米では複数の有力メディアが
報道している。インティファーダ(パレスチナ人による抵抗運動)弾圧の経験をアメリカの特殊部隊は
学んでいるということだ。
 イラクで掃討作戦を展開しているアメリカの特殊部隊を指揮しているのは狂信的なキリスト教原理主義者
(聖書根本主義派)で、イスラムを含む異教徒をサタンと考えているらしい人物。イラン・コントラ事件で
注目されたオリバー・ノース中佐やジョージ・W・ブッシュ現大統領たちと同じだ。
 1970年代からキリスト教原理主義者はイスラエルのリクードに急接近、イスラムや共産主義を敵視して
きた。そのキリスト教原理主義者の背景に軍需産業も見え隠れしている。軍需産業はイスラエルの
基幹産業でもある。
 このところ、アメリカや日本では『景気回復』が宣伝され、株価も上昇した。しかし、この景気回復は
一般市民のカネが一部の大企業や金持ちに流れたというだけの話。平和が訪れれば武器の大量消費は
終わり、将兵へのサービスも必要なくなり、業績は落ちることだろう。が、財政面から戦争の継続には
限度がある。アメリカ経済はどこまで戦争に耐えられ、日本経済はどこまでアメリカを支えられるのだろうか?

440 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/04(金) 23:55 ID:tTOD4KHw
再び浮上したボイキン中将の名前 By StrangeLove
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040514123740
 狂信的なキリスト教原理主義者(聖書根本主義派)として有名なウィリアム・ボイキン陸軍中将の名前が
再び出てきた。アブ・グレイブ刑務所の拷問に関してである。
 昨年6月、国防副次官に指名されたが、その直後に国防総省の文民幹部に対し、拘束したイラク人に
対して性的な、あるいは肉体的な拷問を行うことを進言したとする報道があったのだ。情報の収集が
容易になると説明したという。写真を材料にして保釈後も情報提供を強要していたのかもしれない。
 さて、国防副次官に就任する前、ボイキン中将はフォート・ブラッグにいた。SOF(特殊作戦部隊)の
拠点基地である。1952年6月、この基地でSOFは創設されたのだが、そのメンバーの大半はOSS
(第2次世界大戦の際にアメリカが設置した情報機関)の破壊工作部隊やレンジャー部隊の出身者だった。
 こうした背景があるため、SOFは正規軍よりもCIA(OSSの流れをくむアメリカの情報機関)と近い関係に
ある。ベトナム戦争中、SOFとCIAは正規軍と別の戦争を展開したが、その象徴的なものがフェニックス・
プログラムである。ベトナムの村民を虐殺したソンミ村事件もこの作戦の一環だ。
 現在、ボイキン中将の下で行われている掃討作戦は121機動部隊が実行しているが、これもCIAとSOFの
混成チーム。ベトナムで皆殺し作戦を展開したコンビがイラクで復活したわけで、似たことが行われると
警告する人は少なくなかった。そして、懸念したとおりになった。
 もうひとつ、忘れてならないのは『民間人』の問題である。護衛や警備のために多くの民間人がイラクで
活動しているが、その大半は特殊作戦部隊やそれに準ずる経歴の持ち主である。軍や情報機関では
できないようなダーティな仕事をしている疑いもあるのだ。
 『異教徒』、つまりキリスト教かユダヤ教を信じる白人以外は殲滅の対象だと信じているらしいボイキン
中将を要職につけたブッシュ政権も同類ということだろう。小泉政権がこうした事態に気づいていなかった
とは考えられない。よほど無能な人間の集まりでないかぎり、わかっていたはずである。

441 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/04(金) 23:55 ID:tTOD4KHw
ジャーナリストの犠牲者 By StrangeLove
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040528154711
 イラク戦争では多くのジャーナリストが犠牲になっている。各国マスメディアの関係者が宿泊していた
ホテルが攻撃され、アルジャジーラは支局が破壊されている。撮影中のカメラマンが銃撃され、アブ・
グレイブ刑務所で拷問を受けたスタッフもいる。その多くは米英占領軍によるものだった。掃討作戦を
展開している特殊部隊だけでなく、『民間企業』の中にもきわどい仕事をしているグループがいるようだ。
 ところで、1982年9月、レバノンの難民キャンプ、サブラとシャティーラで数千人といわれるパレスチナ人が
ファランジスト(マロン派キリスト教徒を中心とする組織)によって虐殺された。周辺はイスラエル軍が制圧、
その監視下の出来事で、主犯はイスラエル軍だと考えられている。
 正確な犠牲者の数は不明である。レバノン政府によると460名、イスラエルの報告書では700ないし
800名、PLO側は死者と行方不明者を合わせて5000から7000名と主張している。国際赤十字が確認した
死体だけで663あるので、レバノン政府の数字は話にならない。ブルドーザーなどで隠されたり運び出された
死体も少なくない。3000名以上という数字が常識的な線だとされている。
 アメリカのマスメディアはイスラエルにとって都合の悪い話は通常、報道しない。アメリカの一部エリートが
絡むと、日本メディアの及び腰はさらにひどい。ただ、サブラとシャティーラの虐殺があった当時はアメリカと
イスラエルのエリート間にすきま風が吹いていたため、報道された。この事件が世界的に問題化した一因は
ここにある。
 つまり、報道がなければ虐殺は問題にならないということだ。1970年代からラテン・アメリカで死の部隊に
よる住民や宗教関係者の虐殺、暗殺が続いたが、日本のマスメディアは積極的に報道しなかった。その
理由を某大手新聞の国際問題担当編集者は「読者が興味を持っていないから」と弁明した。情報を提供
しないで「興味を持っていないから」もないと思うが、その辺は深く考えないらしい。ちなみにこの編集者、
イラク攻撃では推進派のひとりだった。
 マスメディアはイラク戦争の当事者である。ゲッベルス的なものに組するのかどうかが問われているのだ。
最近、ニューヨークタイムズがイラクの大量破壊兵器に関する報道の誤りを認めて謝罪したが、彼らも
偽情報だと知った上で報道していたはずだ。だからこそ、ヨーロッパのマスメディアから当時、嘲笑された
のである。が、ここにきて軌道修正を図っているわけだ。軌道修正できないメディアよりは、ましかもしれない。

442 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/04(金) 23:56 ID:tTOD4KHw
石油価格高騰の背景 By StrangeLove
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040604155254
 石油価格の高騰が問題になっている。言うまでもなく、最大の理由は米英軍によるイラク攻撃。
その結果、イラク国内のレジスタンス激化で同国の生産が伸びないだけでなく、サウジアラビアの
体制が揺らぐ事態になっている。
 その背景には石油生産のピークアウトがあると指摘する専門家もいる。一時期、中央アジアには
サウジアラビアを上回る埋蔵量の油田が存在、インド周辺にも石油が眠っている等々の話があったの
だが、期待したほどではないというのだ。
 とはいうものの、中央アジアの油田は無視できない。そこから石油を運ぶルートを確保することが
アメリカのアフガニスタンに対する姿勢に大きく影響していることは言うまでもない。
 CIAがタリバンを組織、政権を握らせたのも、また自力走行を始めたタリバンを倒したのもアメリカが
アフガニスタンを支配するためだった。つまり、中央アジアの油田を運び出すためにはロシア、イラン、
アフガニスタン、どの国かと話をつける必要があるが、消去法で残るのはアフガニスタンということだ。
 そのアフガニスタンの支配がアメリカの思惑通りに進んでいない。ハミド・カルザイ大統領がコントロール
できているのは首都周辺だけで、今後10年程度は外国の軍隊が駐留する必要があると感じているようだ。
大統領自身もアメリカの『民間セキュリティー会社』のボディーガード(実態はアメリカの特殊部隊員)を
必要としているほど治安は悪い。
 また、南米の産油国、ベネズエラを再び支配下に置こうとしたアメリカの計画も予定通りには進んで
いない。同国のエリート(労働組合やマスメディアも彼らの支配下にある)を抱き込んで計画した2年前の
クーデターは国民の反発で失敗、その後の工作も成功するかどうかは不透明だ。
 今回のイラク攻撃で利益を得たのは軍需産業とイスラエル(リクード)。前政権の防衛関連予算削減に
苦しんでいたアメリカの軍需産業は息を吹き返し、イスラエルは宿敵のイラクを破壊することができた。
基幹産業が軍需のイスラエルは二重の利益と言えるかもしれない。(アメリカのキリスト教原理主義者も
宗教的利益は得た。)
 これに対して、アメリカの石油産業は今回のイラク攻撃でダメージを受けている。だからこそ『ネオコン』
を怒っているのだ。油田地帯の混乱でアメリカの石油産業を基盤とする主流派エリートの力が弱まれば、
相対的に自分たちの力が増すとネオコン(親イスラエル派)は考えているのかもしれない。『中東民主化』
で湾岸地域をイスラエルの管理下に置こうとしていると思えなくもない。
 先月、アメリカのジョージア州にある海軍基地(その近くでサミットが開催される)に自動車で入ろうとした
ふたりのイスラエル人が逮捕され、基地は立ち入り禁止になった。ふたりが乗っていたバンから問題に
なるような物は見つからなかったというが、これもアメリカとイスラエルとの本当の関係を暗示しているの
かもしれない。

443 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/06(日) 03:02 ID:yWY5OBWk
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/335
戦争を政治の争点に――ジョナサン・シェル
-----------------------------------------------------------------
 多くの人びと(たいていは共和党員)が、イラクの戦争を「政治問題」にするのは間違っていると
(たいていは民主党員に向かって)言っている。だが、まさにいまこそ戦争を政治の争点にすること
こそが必要なのだ。正確に言えば、戦争反対派は、ブッシュ政権が戦争を政治化しているのに
負けずに政治問題化しなければならない。政治家の活動だけが政治なのではない。政治は、
民主社会の市民がみずからの未来について基本的な決定を下すために欠かせない最も重要な
手段なのだ。この国の対外政策が帝国に向かうのか、あるいはデモクラシーに向かうのか、
立憲政治が損なわれるのか否か、アメリカは拷問を支持するのか、反対するのかといった争点が、
いま選挙民の判断を待っている。いずれにせよ、陸軍戦争大学における5月24日の大統領演説を
聞いたかぎりでは、11月2日までは、アメリカのイラク政策が変わることは基本的にないようだ。
その一方で、アメリカ政治の方向性全体が、その日に収斂されている。この指摘は、イラクの
人びとの福利とは無関係ではない。かれらの未来の形が、主としてアメリカ大統領選挙の結果に
左右されるからである。
 大統領の政策の次の一手、すなわち「完全統治権」をイラク国民に譲渡するという約束は、
美容整形にすぎないと認識することが、現実主義の第一歩になる。この戦争の歴史は、事実に
触れた瞬間に融けてしまうような公権力が繰り出す主張、あるいは予言の連発にすぎなかった。
お馴染みすぎてウンザリする実例をリストにすれば、わたしがすぐに思いつくだけでも――
 Q:サダムのイラクの大量破壊兵器?  A:なかった。
 Q:戦前の旧イラク政権とアルカイダとの関係? A:分からなかった。
 Q:イラクに民主主義? A:アブグレイブの血の海で溺れてしまった。
 Q:中東全域の体制変換? A:最悪のほうに変換した。

444 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/06(日) 04:06 ID:yWY5OBWk
『イラク攻撃に関する全国会議員公開アンケート』
http://www.eeeweb.com/~research/top.htm

445 カマヤン :2004/06/11(金) 01:05 ID:jLG6l7/Q
>大江健三郎氏ら9人「九条の会」結成 改憲に危機感表明
 http://www.asahi.com/national/update/0610/042.html
> 「憲法9条の危機を鋭く感じる」という評論家の加藤周一氏が作家の大江健三郎氏らに呼びかけ、
>知識人9人による「九条の会」を結成した。10日、東京都内で記者会見した加藤氏らは「改憲の意図
>は日本を『戦争をする国』に変えるところにある」とするアピールを発表した。
> 大江氏は「憲法は空洞化されたというが、文字や言葉としてあるとないでは根本的に違う。今が戦後
>一番の危機だ」と指摘。作家の小田実氏も「大江君とはこのために十年ぶりに会った。そのくらい危機
>だ」と強調した。
> 憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授は「改憲論の焦点は9条なのに、それがぼかされている。その
>問題点を浮き彫りにしたい」と参加の理由を説明した。
> 他に作家の井上ひさし、沢地久枝、哲学者の鶴見俊輔、梅原猛、元首相夫人の三木睦子の各氏が
>参加し、今後、講演会なども開いていくという。(06/10 21:36)

鶴見俊輔先生や小田実など、ベ平連メンバーは偉いです。
NHKによると、分断されがちな反戦運動の中心連絡媒体を指向しているようです。

446 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 04:31 ID:gmTA3Smw
2004/06/13 421号  [JCJふらっしゅ]
◇バックナンバー◇ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
◇購読申込み◇ http://www.mag2.com/m/0000102032.htm
        ┃Y・記・者・の・「・ニ・ュ・ー・ス・の・検・証・」┃
◇◇◇有事関連法案 あす14日参院で採決
   政府与党世論を恐れているのか、国民をばかにしているのか
 テロや北朝鮮の脅威を名目に、自衛隊、地方自治体、企業、国民を動員して米軍主導の戦争行為を
支援するための法体系が「有事関連法案」である。あす14日午後、参院イラク復興支援・有事法制
特別委員会採決され、夕方には参院本会議に緊急上程されることになった。
 ご承知のとおり、日本は民主主義国であり、国会議員を選出しているのはわれわれだ。だから、
これらの法案がいかに憲法違反であろうとも、手続き上成立すれば、国民が望んだことと見なされ、
行政に執行権限を発生させる。もしに戦争協力を拒否すれば、そのときには、「あんたがたが決めたん
でしょ」といわれることになる。日本はあいも変わらず、世論に基く政治体制ではない、といわざるをえない。
 その世論はきちんと形成されてきたか。重要な議題として国民に提起されたか。仮想敵、仮想敵国の
恐怖や敵愾心を煽るような情報が優先され、冷静な議論や判断を促す環境づくりを阻害するようなこと
はなかったか。武力によって平和は実現できないのに、あたかもそれが正しい選択のようにいったり、
時代の流れとして当然であるかのような論調が垂れ流されたりしなかったか。
 ブッシュ米政権の「国際法・国連憲章はもう古い」と国連を無視し、先制攻撃を正当化して単独行動
主義に突っ走った時代に、追随して持ち出されたのがこの議論である。だが米国の残虐非道な戦争
体質があらためて露呈し、世界中から非難を浴びている。米国に従ったブレア英政権は国民の支持を
失っている。にもかかわらず、日本の小泉政権はそうした国際情勢の変化、人心の動きをつかめない
まま、暴走の度合いを強めている。

447 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 04:31 ID:gmTA3Smw
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
 ここでもう一度確認しておきたい。
(1)このテーマについて、必要な情報が必要なときに得られただろうか(政府による正確な関連情報の
開示、メディアによる法案内容の検証及び報道)、
(2)それらに基づく自由な討論と意見の発表が保証されただろうか(メディアは、重要な議題としての
問題提起のほかに多様な視座・論点の提示・資料や解説の提供を十分行ったか、社会では地方自治体、
産業、企業、教育現場、家庭などこの法案に関係する各単位で十分に議論されただろうか)、
(3)政府は反対意見に正対して十分耳を傾けただろうか。それらを考慮した適切な答弁を行っただろうか。
民主主義国家の政治家としてふさわしい対応をしてきただろうか。法案のもつ違憲性や改憲の必要性
とのかかわり、これを成立させることに負う国民の重大な責任を呼びかけただろうか(法案成立によって
米軍の戦争に巻き込まれたり、人々がそれに駆り出されてひどい目にあっても、責任はもてないという
ことを、きちんと明言しただろうか)。
 小泉首相はじめ、この法案の成立を切望している勢力は、年金法案をとおしてから出生率を明らかに
するような姑息な「切り抜け」方ではなく、ここではっきりと展望を国民にわかりやすく、ごまかさずに
明言して参院選に臨むべきであろう。そうすれば、おのずと憲法論議に発展する。憲法違反の実態
づくりを優先させて、その後に憲法を改悪しようとするような卑怯な手を使わずに、最初から憲法を逸脱
したビジョンであることを公言できないのはなぜか。本当の世論の生起を恐れているか、国民をばかに
しているかのどちらかに違いない。
 日本が米国とともに戦争をできる国へと変貌を遂げ、国民も一致団結して命を賭して戦争に協力する
ように教育のありようも変え、言論表現の自由は規制して思うようにメディアを牛耳りたい。予算も米軍の
支援と派兵のための財源を増税して確保したい。本気でそう考えている国会議員や候補者はだれなのか。
同じ党派でも異なる考えをもって活動している人はだれなのか。

448 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 04:31 ID:gmTA3Smw
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
 メディアは各党、各候補者のたれながす広報宣伝の仲介役ではない。どこまでいまの日本政治の構造
と政治家の実像に迫れるか、どこまで描き出して読者・視聴者の判断や行為に資することができるか、
それが問われている。またこの危機を、メディア企業内部の民主化のエネルギーに変えるためにも、
市民の側からのメディアへの要望・投稿・批判などアクセスを強め、かつ独自の情報発信と真の平和と
民主主義を求める世論のうねりづくりに邁進すべきときを迎えているように思うが、いかがだろうか。

449 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 04:33 ID:gmTA3Smw
>>445補足
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/seimei/seimei36.html
  「九条の会」アピール
 日本国憲法は、いま、大きな試練にさらされています。
 ヒロシマ・ナガサキの原爆にいたる残虐な兵器によって、五千万を越える人命を奪った第二次世界大戦。
この戦争から、世界の市民は、国際紛争の解決のためであっても、武力を使うことを選択肢にすべきでは
ないという教訓を導きだしました。
 侵略戦争をしつづけることで、この戦争に多大な責任を負った日本は、戦争放棄と戦力を持たないことを
規定した九条を含む憲法を制定し、こうした世界の市民の意思を実現しようと決心しました。
しかるに憲法制定から半世紀以上を経たいま、九条を中心に日本国憲法を「改正」しようとする動きが、
かつてない規模と強さで台頭しています。その意図は、日本を、アメリカに従って「戦争をする国」に変える
ところにあります。そのために、集団的自衛権の容認、自衛隊の海外派兵と武力の行使など、憲法上の
拘束を実際上破ってきています。また、非核三原則や武器輸出の禁止などの重要施策を無きものに
しようとしています。そして、子どもたちを「戦争をする国」を担う者にするために、教育基本法をも変えよう
としています。これは、日本国憲法が実現しようとしてきた、武力によらない紛争解決をめざす国の在り方
を根本的に転換し、軍事優先の国家へ向かう道を歩むものです。私たちは、この転換を許すことは
できません。
 アメリカのイラク攻撃と占領の泥沼状態は、紛争の武力による解決が、いかに非現実的であるかを、
日々明らかにしています。なにより武力の行使は、その国と地域の民衆の生活と幸福を奪うことでしか
ありません。一九九〇年代以降の地域紛争への大国による軍事介入も、紛争の有効な解決には
つながりませんでした。だからこそ、東南アジアやヨーロッパ等では、紛争を、外交と話し合いによって
解決するための、地域的枠組みを作る努力が強められています。
 二〇世紀の教訓をふまえ、二一世紀の進路が問われているいま、あらためて憲法九条を外交の基本
にすえることの大切さがはっきりしてきています。相手国が歓迎しない自衛隊の派兵を「国際貢献」など
と言うのは、思い上がりでしかありません。

450 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 04:33 ID:gmTA3Smw
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/seimei/seimei36.html
 憲法九条に基づき、アジアをはじめとする諸国民との友好と協力関係を発展させ、アメリカとの軍事同盟
だけを優先する外交を転換し、世界の歴史の流れに、自主性を発揮して現実的にかかわっていくことが
求められています。憲法九条をもつこの国だからこそ、相手国の立場を尊重した、平和的外交と、経済、
文化、科学技術などの面からの協力ができるのです。
 私たちは、平和を求める世界の市民と手をつなぐために、あらためて憲法九条を激動する世界に
輝かせたいと考えます。そのためには、この国の主権者である国民一人ひとりが、九条を持つ日本国
憲法を、自分のものとして選び直し、日々行使していくことが必要です。それは、国の未来の在り方に
対する、主権者の責任です。日本と世界の平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点で手を
つなぎ、「改憲」のくわだてを阻むため、一人ひとりができる、あらゆる努力を、いますぐ始めることを
訴えます。
  二〇〇四年六月一〇日
井上 ひさし 梅原 猛 大江 健三郎 奥平 康弘 小田 実 
加藤 周一 澤地 久枝 鶴見 俊輔 三木 睦子

451 カマヤン :2004/06/14(月) 05:01 ID:gmTA3Smw
今日抜け駆け的に成立する予定の「有事法制七法」は、以下。

◆国民保護法案…保護するんじゃなくて、日本人の財産を行政が強制収用する法案。【「言論の自由」を
規制する】法案。
◆米軍支援法案…日本人の財産を米軍が強制収用する法案。外国軍にこれほどの権限を与える国は
植民地以外にはほとんど存在しない。米軍の植民地に日本を決定づける法案。
◆外国軍用品海上輸送規制法案…米軍がどこかへ先制攻撃をしかけ、食料品や軍用品を運搬している
船舶を停船させ、それを取り上げ、拿捕する法案。外国軍用品等審判所設置は憲法76条の禁じて
いる軍事法廷。
◆特定公共施設等利用法案…【電波通信を規制する法案】。米軍が日本の空港・港湾・道路を優先的に
使う権限を与える法案。
◆捕虜取扱法案…憲法9条2項違反。
◆国際人道法違反行為処罰法…占領地についての法案。(占領するのかよ!)
◆自衛隊法改正案、ジュネーブ条約など3条約・協定の審議。
「日米物品役務相互提供協定」…米軍に弾薬を提供する協定。

有事法制に反対しないで、「言論の自由」だの「表現の自由」だの言っているヤツは、無知か馬鹿か嘘吐きだ。
今時海外脱出もせず日本に残っている民衆は無知か馬鹿のどちらかだが。オレも含めてな。
他はともかくとして、「国民保護法案」には最大級の抵抗を示せ。
右翼は「米軍支援法案」に抵抗しやがれ。

452 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 14:36 ID:cl9ewgI2
>>451
あんまり他人様のこと馬鹿よばわりしてると誰も近づいてこなくなっちゃいますよー

453 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/14(月) 20:28 ID:LN6DZiVg
>>452 そういう無価値な書き込みを堂々と他人の目に晒している君の方がよほど、
この板の不特定多数の閲覧者であるところの他人様を馬鹿にしているんじゃないのか?

その他人様(ROM)の一人としては、最近増えてるこういう嫌らしい書き方は止めて欲しい。
カマヤンさんの主張に全て同意しているわけではないけど、
この板は情報の収集という点で自分にとって役立ってる。

に対して、そうした書き方では "君がカマヤン氏に反感を持っているということ" は分かるが
"君がカマヤン氏のどこに反感を持っているか" は誰にも分からない。
言い捨てているだけで、議論しようにも議論にならない。

おためごかし
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=������������&kind=jn
は止めとけよ

454 453 :2004/06/14(月) 20:38 ID:LN6DZiVg
失礼。gooの国語辞書の説明があまりにもぴったりなものだったので、
url で投稿したら文字化けしてしまいました。内容は

--------------------------------------------------
おため-ごかし 4 【▽御▽為▽倒し】

〔「ごかし」は接尾語〕表面はいかにも相手のためであるかのようにいつわって、
実際は自分の利益をはかること。

「―を言う」
--------------------------------------------------

でした。

455 452 :2004/06/14(月) 21:35 ID:cl9ewgI2
>>453
書き方が気に障ったようでしたら謝ります。
でも反感とか御為倒しとか言われるのは心外です。
自分は本気ですよ。

456 あすく :2004/06/15(火) 00:41 ID:C8XX0oqs
はじめてカキコします。
昨日模索で買った本にアドレスがあったので。
(それにしても500円はちょっと高い・・・)
案の定新聞休業日に有事7法をぶつけてきましたね。
記者クラブと一斉休刊日は国民の敵ですね。

457 カマヤン :2004/06/15(火) 18:59 ID:byr92PL.
>>456
どもどもいらっしゃいませです。
イベントで購入いただくともうちょい安価になりますです。

…そーか、新聞休刊日にぶつけたのか… (;´Д`)y-~
新聞社にも与党にも都合の宜しいことで。

458 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/15(火) 19:48 ID:byr92PL.
2004年06月14日 【談話】有事関連7法案・3条約の成立について
http://www.dpj.or.jp/news/200406/20040614_03danwa.html
  有事関連7法案・3条約の成立について(談話) 民主党政策調査会長 仙谷 由人
 本日、有事関連7法案・3条約が成立した。民主党は、衆議院において、与党が民主党の主張を
受入れ、来年の緊急事態基本法制定を約束しその骨子策定に至ったこと、また民主党の求めていた
修正項目の多くを取り入れた事実を重く受け止め、参議院における審議に臨んできた。
 わが党は結党以来、シビリアン・コントロールと基本的人権を確保しつつ、国民の生命・身体、財産を
守り、法律を無視した措置が一方的に行われることを避けるために、緊急事態法制の整備が不可欠で
あると主張してきた。そのような見地から、真摯な検討を続けてきただけに、安全保障の根幹にかかわる
法案・条約が国会の大多数の賛同を得て成立したことは極めて重要である。
 有事法制は、一時的にではあれ、時の政府に国民の権利の制約をゆだねる側面があり、濫用の危険
と常に隣合わせにあることから、その運用は、国民の信頼に足る政府によってなされることが不可欠
である。しかしながら、小泉総理は大義なきイラク攻撃を安易に支持しながら恬として恥じず、現地の
治安悪化や米軍によるイラク人捕虜虐待が明るみになった中で、なし崩し的に多国籍軍への自衛隊の
参加を表明している。小泉政権による憲法や法律の恣意的な解釈運用では、米軍との共同対処などを
想定した法律や捕虜の処遇を定めるジュネーブ条約の運用に不安を抱かせる。
 民主党は、今回の有事関連法案・条約について、国民生活に重大な影響を及ぼす法制であるからこそ、
きちんとした法的基盤を構築することが、有事にあって濫用に走りがちな政府に、法制上のタガをはめる
効果をもたらすことから賛成した。小泉政権の姿勢を支持するからではない。緊急事態に適切かつ
効果的に対処するとともに、真に国民の生命・身体・財産を守る見地から、今後とも厳しく政府を監視し、
必要な法制・態勢の整備に全力で取り組んでいく決意である。 以 上

459 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/15(火) 19:49 ID:byr92PL.
2004年6月14日 有事関連7法案・3条約の成立を厳しく批判する(談話)
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing04/danwa0614.html
   社会民主党 幹事長 又市征治
1. 本日、有事関連7法案・3条約が自民、公明、民主などの賛成多数で参院本会議を可決、成立した。
憲法の平和主義、国民主権、基本的人権の尊重の理念と真っ向から対立する法律を国民的な議論が
不在なまま「十把ひとからげ」に審議し、会期末に合わせて駆け込みで成立させたことは、断じて許すこと
ができない。
2. 国民保護法はその名称とは裏腹に協力を拒否した市民に罰則を設けて私権を制限するものに
ほかならない。また本来、警察権に属するテロなどへの対応を「緊急事態対処」として武力攻撃事態と
関連させたことは、有事の定義を一層あいまいにさせ、政府の恣意的な判断や運用を許す危険なもの
である。
3. 指定行政機関、地方自治体、NHKや民放などの指定公共機関は、「国民保護措置」を円滑に実施
するための組織整備や訓練の実施が義務付けられている。このことは、まさに戦争動員体制に向けた
準備を平時から強制することにほかならず、国の統治や社会のあり方を大きく転換させるものと指摘
せざるを得ない。
4. さらに海上輸送規正法では公海上で第三国の船舶に危害射撃を可能とし、米軍行動円滑化法と
改正ACSAでは、これまで排除されてきた米軍への武器・弾薬の供与を認めた。これらは、憲法で禁止
された交戦権と集団的自衛権の行使を事実上容認するものにほかならず、米軍支援のあり方は、
現行の日米安保条約の枠組みを大きく踏み越えている。
5. 他国からの侵略や侵攻が、差し迫った危機として具体的に想定されることのない現在、有事に名を
借りて戦争ができる準備を進めることは、アジア近隣諸国の反発を招くことにもなりかねない。社民党は、
憲法の平和主義に沿って、北東アジア地域の非核化、対話と協力を柱にした多国間の安全保障機構の
設置、在日米軍基地の整理・縮小・撤去に向けた「基地返還アクションプログラム」の制定などを求め、
紛争や対立の要因を取り除く外交の実現に全力を挙げる。  以上

460 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/15(火) 19:50 ID:byr92PL.
2004年6月15日(火)「しんぶん赤旗」 
自公と民主、有事法の成立強行 米の戦争に国民動員 公聴会も開かず 富樫議員が反対
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-15/01_01.html

2004年6月15日(火)「しんぶん赤旗」
米国の先制攻撃戦略に 全面的に協力するもの 有事関連法案採決強行に 市田書記局長が批判
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-15/02_01.html

2004年6月13日(日)「しんぶん赤旗」
ここが知りたい 参院選特集 憲法問題 
「戦争する国」へ改憲許すのか 参院選で問われています 日本共産党は憲法を国づくりに生かします
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-13/25_01.html
 「わが国にふさわしい憲法をつくるラストチャンスが今度の参院選だ」(青木幹雄・自民党参院幹事長)。
自民党は、目前に迫った参院選で改憲を正面から掲げ、一気に流れをつくろうとしています。世界に
誇るべき日本国憲法を二十一世紀の国づくりに生かすのか、それとも「戦争をする国」に向けた
改憲策動を許すのか―今度の参院選の一大争点です。

461 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/18(金) 05:40 ID:IFABanN6
2004/06/15 有事関連7法が成立 参院で可決 法体系ほぼ整う
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040615/morning_news022.html
 〔略〕自衛隊と米軍との協力の在り方を定めた国民保護法など有事関連七法は十四日午後の参院
本会議で、自民、民主、公明三党などの賛成多数で可決、成立した。国際貢献活動を行う自衛隊と
米軍の協力を強化した改定日米物品役務相互提供協定(ACSA)など三条約も承認された。
昨年成立の武力攻撃事態法などと合わせ、現行の憲法九条を前提とした日本有事に備える基本的な
法体系がほぼ整った。国民保護法は、大規模テロにも適用される。
 今回成立したのは、国民保護法のほか、米軍に対する役務、物品提供を行う米軍行動円滑化法と
改正自衛隊法、敵国に武器などを輸送している疑いがある船舶への「臨検」や船体射撃を可能とする
外国軍用品海上輸送規制法など。
 国民保護法は、住民の避難や救援のため、国、自治体、公共機関の役割を規定。国民の自発的な
協力を盛り込み、救援のための民有地や家屋の使用、食品や医薬品などの物資保管について知事の
強制権を認め、違反者には罰則も科す。米軍行動円滑化法は、日本有事で活動する米軍に弾薬や
民有地を提供することも明記した。〔略〕

2004/06/15 入港禁止法が可決 対北朝鮮制裁 発動は当面見送り
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040615/morning_news025.html
 北朝鮮船舶への適用を想定した特定船舶入港禁止特別措置法は十四日午後の参院本会議で、
自民、公明、民主三党の賛成多数で可決、成立した。二月に成立した改正外為法に続く対北朝鮮経済
制裁カードの第二弾。北朝鮮への圧力強化により拉致問題の進展を図るのが狙いだが、政府は当面、
発動を見送り拉致や核問題をめぐる北朝鮮の対応を見極める方針だ。
 同法は、政府が「わが国の平和と安全の維持のため必要」と判断し閣議決定した場合、特定国の
船舶とその国に寄港した船の入港を一定期間禁止できるとしており、日本から北朝鮮への食料品や
生活物資の輸送を止めることが可能となる。公布から十日後に施行する。
 このほか(1)入港禁止措置に違反した船長には三年以下の懲役か三百万円以下の罰金、または
両方を科する(2)国会の議決で入港禁止措置を終了できる(3)国際情勢にかんがみ必要があるときは
廃止も含め必要な措置を講じる―などを盛り込んだ。〔略〕

462 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/18(金) 22:04 ID:nNoRsppc
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040618133107
『人道支援』の意味 By StrangeLove
 どこかの国の首相は「人道支援なら問題ないだろう」ということで、自国の武装組織をアメリカ主導の
『多国籍軍』に参加させようとしている。そのアメリカでは『人道支援』といった場合、秘密工作の支援を
意味することが多く、世界的には説得力のある理由ではない。
 例えば、1980年代にアメリカ政府はニカラグアの反政府ゲリラ『コントラ』を支援する秘密工作を行った。
外交的にも法律的にも問題が多かったため、アメリカ議会は「ニカラグア政府を転覆させたり不安定化
させる目的でいかなる資金も使ってはならない」ことを決めた。いわゆる『ボランド修正法』である。
 そこで、アメリカの情報機関は軍事物資を『放出品』としてコントラに提供する一方、国務省の『人道支援』
プログラムを利用して資金を流している。しかも、仲介役になった企業には大物麻薬業者が関係していた。
この事実は、民主党の大統領候補になっているジョン・ケリー上院議員を委員長とする委員会が報告書の
中で明らかにしている。
 この事実は、アメリカ政府が盛んにアピールしてきた『麻薬との戦争』も額面通りに受け取ることは
できないことを意味している。1970年代からブラックパンサーやジャーナリスト、研究者だけでなく、
麻薬取締局や税関当局、警察などの捜査官もCIAと麻薬との関係を指摘してきた。コントラ支援と
レーガン政権時代のコカイン蔓延とはリンクしていると考えられている。
 『人道支援』や『麻薬との戦争』の実態を暴こうとする人、あるいは団体を監視したり攻撃したりするため
にも利用されてきたのが『テロとの戦い』である。
 『テロとの戦い』が言われ始めたのは1970年代前半、ベトナム戦争の終盤である。メインのターゲットは
反戦平和グループだった。そうした中に司法長官を経験した人物も含まれていたことは有名な話だ。
 かつて、「宣戦布告がなされていない」という理由で日中戦争は戦争でないとする主張があった。アメリカ
の軍幹部の間では1990年代後半から21世紀の戦争は『チェチェン/ソマリア型』の不正規戦になると
指摘されている。正規軍と正規軍との戦いではなくなるということだ。つまり、どこかの国の政府に
言わせると、21世紀の戦争は『戦争』でないということになる。

463 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/19(土) 01:00 ID:zDnZJQWg
>>462
もし日中戦争が戦争であるなら、アメリカは明白に参戦国になる。

464 カマヤン :2004/06/19(土) 02:16 ID:sI5I6Xc.
>>463
日中戦争では、アメリカは日本と中国と両方に軍需物資を輸出してました。
別な言い方をすると、日中戦争って、日本の東洋での信頼を低下させ、
アメリカ経済を太らせる戦争でした。
日本大本営はアホの塊です。今もそうです。

465 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/19(土) 04:11 ID:sI5I6Xc.

「国民保護法案をご存知ですか?」<国民保護法案ウォッチャーズ>
http://www.ribbon-project.jp/yuji/

466 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/20(日) 18:11 ID:PjsC.QG2
市民の命を救うために
http://www.janjan.jp/special/savepeople/list.php
渡邉修孝が語るイラク(1)自衛隊から“アナーキスト”へ 2004/06/07
http://www.janjan.jp/world/0406/0406045078/1.php

467 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/06/24(木) 04:25 ID:0WVZ/UDo
韓国人人質殺害事件
http://japanese.chosun.com/site/data/category/iraq01/iraq01-0.html

469 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/07(水) 01:13 ID:M0UkFvfo
 7月4日午後、WORLD PEACE NOW 実行委員会が主催する集会とパレード「VOTE for PEACE
7.4渋谷」が行われました。この集会には、自衛隊のイラク派遣と多国籍軍参加を憂慮する市民
と平和団体が集まりました。
 このパレードの最中、警視庁渋谷署の警官隊は、進行の遅い参加者を背中から押し、力ずく
で歩かせるという危険かつ不当な規制をおこないました。そして、この規制に抗議した参加者
2名を羽交い締めにし、いっさいの警告をせずに突然「逮捕」するという信じられないような暴挙
に出ました。さらには、パレードの終着地点でこの規制を詰問した実行委員ら4名を捕らえ、
引き倒し、暴行を加えたあげく、1名を「逮捕」したのです。
 私たち WORLD PEACE NOW 参加者は、こうした警察の横暴に怒り、参加者有志による
救援運動を始めました。
 自衛隊の多国籍軍参加が国会の承認もなく進められ、多くの人々を無視して参戦国になろう
としている現在、反戦・平和運動への警察の規制は、度を越したものになっています。
 こうした警察の横暴を黙認することは、日本の戦時体制を容認することにほかなりません。
今回の弾圧は、反戦・平和運動に参加しようとするすべての人々への脅迫です。これは、
反戦・平和運動すべてが統一して取り組むべき課題です。
 WORLD PEACE NOW 実行委員会を中心に、統一した反弾圧・救援の陣形が組まれることを、
反戦・平和という同じ目標を志す者として心から希望します。
 その際には私たちは統一した反弾圧・救援の陣形に合流し、連帯して共に弾圧を跳ね返して
いきます。
 分断を狙う弾圧には、連帯をもって応えましょう!
 多くの人々の注目と参加を呼びかけます。
2004年7月6日
WORLD PEACE NOW 参加者有志

470 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/07(水) 01:14 ID:M0UkFvfo
-お知らせ
 7月4日(日)午後、WORLD PEACE NOW(WPN)は「多国籍軍は違憲・違法だ!
 VOTE for PEACE 7・4渋谷 平和のための投票で自衛隊撤退の実現を」をタイトルにした
集会とピース・パレードを行いました。参加者は1200人ほどでした。この時期、緊急に必要な
課題を掲げた、全体にカラフルで、市民的な取り組みになりました。
 しかし、この日のパレードで不当にも3人の参加者が逮捕されました。この日の渋谷署の警備
態勢は従来のWPNのアクションの時に比べてもきわめて異常・不当なもので、当初から周囲
には約200名の警察機動隊が動員されていたと思われます。事件の原因がこの警視庁渋谷
警察署の異常な警備・弾圧態勢にあったことは明らかです。
 6日にはこれらに関連して、警察の証拠固めのため、被逮捕者の自宅やWPNの連絡先の一つ
である市民連絡会など数カ所に家宅捜索が入りました。わたしたちは弁護士や、救援連絡センター、
および被逮捕者の友人たちと連携しながら、被逮捕者の救援に取り組みつつあります。
近日中にWPNで協議をして正式の声明もだす予定です。そこで、この件に対する今後のWPNの
方針も明らかにし、ご協力もお願いすることにもなるとおもいます。
 多くのみなさんにご心配、ご協力をいただいており、感謝致します。この件、もうすこしお待ちください。
 なお、今3人のひとびとは事実関係については「黙秘」で闘っていますので、参加したみなさまが
当日の具体的な様子など、ネットその他で流すのは控えてくださいますよう、お願いします。
もし、裁判になるようでしたら、そのときは改めてご協力をお願いすることになると思います。
以上、中間的に状況を報告し、ご協力の御礼にかえます。
 2004年7月6日
 WORLD PEACE NOW実行委員会

許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/
WORLD PEACE NOW
http://www.worldpeacenow.jp/

471 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/07(水) 21:28 ID:nswi4dAU
  声明
 WPNへの弾圧と市民連絡会に対する不当な家宅捜索に抗議し、反戦平和・憲法改悪阻止運動の
一層の強化を訴えます
 7月4日(日)、WORLD PEACE NOW(WPN)は「多国籍軍は違憲・違法だ! VOTE for 
PEACE 7・4渋谷 平和のための投票で自衛隊撤退の実現を」をという集会とピース・パレードを
東京・渋谷で行いました。この日のアクションには約1200名の参加者があり、WPNらしくカラフルで、
多様で、市民的な、さわやかな行動を作り出し、街を行く多くの人びとの注目を集めました。しかし、
パレードに関連して不当にも3人の参加者が警察に対する公務執行妨害容疑で逮捕されました。
6日にはこれらに関連して、被逮捕者の自宅やWPNの連絡先の一つである市民連絡会事務所に
家宅捜索が入りました。市民連絡会に対する家宅捜索は警視庁公安2課の約10名の私服刑事に
よって行われ、その間10数名の制服警官がビルの入り口を固めるという、大変ものものしいやり方でした。
 「許すな!憲法改悪・市民連絡会」は全国200以上の団体・グループによって構成される市民団体
であり、とりわけ憲法前文・9条に代表される非武装平和主義の実現を願い、憲法改悪に反対する
立場から、この間のイラク反戦運動のネットワークであるWPNにも積極的に加わってきました。
 7・4にも私たちの仲間は積極的に参加し、多くの市民のみなさんと協力してその成功のために奮闘
しました。そのなかで起こった今回の3人に対する逮捕は市民の言論・表現の自由、デモンストレーション
の権利を抑圧するきわめて不当なものでした。そのうえ、これを口実に市民連絡会の事務所に家宅捜索
に入ることなど、市民運動に対するあからさまな妨害・干渉であり、絶対に許すことはできません。
私たちは今回の不当な家宅捜査捜索の直接の当事者である東京地裁と警視庁渋谷警察署に抗議し、
3人の即時釈放と不当な家宅捜索の謝罪を要求すると同時に、憲法改悪や自衛隊のイラク多国籍軍
参加をはじめ、社会の軍事化の風潮を増大させている小泉内閣に厳重に抗議します。私たちはこの
ような不当な攻撃に対して、一層多くの人びとと団結し、憲法改悪阻止、平和の実現のために奮闘
することを決意します。
 2004年7月7日
  許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/
  WORLD PEACE NOW
http://www.worldpeacenow.jp/

472 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/09(金) 01:27 ID:I27JIDmY
抗議声明
 7月4日午後、WORLD PEACE NOW 実行委員会が主催する集会とパレード「VOTE for PEACE 7.4
渋谷」において、渋谷警察署は最初から挑発的・威圧的な警備を行い、それに正当な抗議を行った
参加者3名を不当逮捕した。被逮捕者の中には、警官隊の暴行により負傷している可能性のある者
もいる。3名は成城署、池上署、鮫洲にある警視庁総務部留置課品川分室に分散留置されたままで
あり、6日には各自宅・市民連絡会事務所への家宅捜索が強行された。
 また、7月7日、石原都知事の一橋大学来校に対抗して取り組まれた「石原慎太郎はいらない七夕
祭」において、石原慎太郎都知事に抗議していた1名が立川署によって不当逮捕された。被逮捕者
は立川署に留置されている。
 テント村は度重なるこうした不当逮捕に強く抗議し、直ちに各警察署がこれらすべての被逮捕者を
釈放することを求める。
 テント村はこの2月、自衛隊官舎への反戦チラシまきを住居侵入罪とされる大きな弾圧を受けた。
この弾圧に対しては全国、海外から暖かい支援が寄せられ、警察・検察へは大きな抗議の声が
上がった。3名とも起訴とはなったが、現在、公判闘争が精力的に八王子地裁において闘われている。
この弾圧以外にも社会保険庁職員が地域へのチラシまきを「国家公務員法違反」とされ逮捕・起訴
されたり、米国大使館前でイラク戦争への抗議活動を行っていた市民が「暴行罪」容疑で家宅捜索を
受けるといった、明らかに反戦運動をねらい打ちにした不当な強制捜査・弾圧がこの間相次いでいる。
7/4、7/7と続いた逮捕もこうした反戦運動など、様々な社会運動を牽制・抑圧し、日本の戦争国家
化を推し進めるための策動に他ならない。
 小泉政権はイラク派兵に続いて、多国籍軍参加という完全な憲法違反行為を「閣議決定」のみで
一方的に押し切ろうとしている。ブッシュ政権のちょうちん持ちとも言えるほど米国の戦争政策に忠実な
小泉政権は、なし崩しに自衛隊の海外派兵活動拡大・強化を押し切り、国内ではそれに反対する声を
根こそぎにつみ取ろうとしている。
 ここで私たちが大きな反対の声を上げなければ、また暗い言論統制の時代が再来してしまうだろう。
弾圧に対しては救援対策会議がそれぞれ設置され、様々な救援活動参加への呼びかけが開始されて
いる。テント村は、これらの救援活動への幅広い参加を呼びかける。また、弾圧を行った警察・検察は
直ちにすべての仲間を釈放し、謝罪せよ。
 以上、テント村からの声明とする。
2004年7月8日
                    立川自衛隊監視テント村

473 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/09(金) 17:47 ID:rpRFRMv.
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3D384F43742FA&amp;bno=20040709165816
『反米マスコミ』の親米度 By StrangeLove
 日本に『反米マスコミ』など存在しない。関東大震災の後にモルガン財閥のコントロール下に入って以来、
戦後も日本はアメリカの一部権力グループから強い影響を受けてきた。ニューディーラーの置きみやげ、
『日本国憲法』を替えろと再三、要求してきたのもアメリカのエリートだった。1980年代に入ると日本への
締め付けが強まり、1990年代になると日本の政治家や官僚はアメリカの軍事強硬派グループの言いなり
状態。日本のマスコミも同様だ。
 1990年代、アメリカではビル・クリントン大統領に対する激しいスキャンダル攻撃が展開された。最後の
下半身話を除くと、いずれも作り話、あるいは誇張した話だった。ホワイトウォーター事件では、検察側の
偽証工作が暴露されている。が、こうした事実を日本のマスコミは報道しなかった。これは彼らが『反米』
だからではない。彼らのボスであるアメリカ人にとって都合の悪い話だったからである。
 クリントンが嫌われた理由はいくつかあるだろうが、例えば社会的弱者を救済しようとする制度改革、
国防予算の削減、パレスチナ問題の平和的解決への意志などが思い浮かぶ。クリントンは妥協を繰り
返した大統領で、若さが感じられないと批判する人もいたが、まだ妥協が足りないと考えていたグループ
も存在していたのだ。
 さて、こうしたクリントン攻撃と深く関係していた人々が参加しているのが現在のアメリカ政府。この政府
が打ち出したイラクへの先制攻撃にアメリカ議会は2002年10月、ゴーサインを出している。
 ところが、2003年に入るとアメリカの主流派エリートが明確に攻撃を批判する意志を明らかにしはじめた。
その象徴的な存在がジェイ・ロックフェラー上院議員の言動である。3月にはイラク攻撃の理由に疑問を
投げかけ、その1年後には、自分がイラク攻撃に賛成したのは間違いだったと明言している。
 日本のマスコミが米英のイラク攻撃に批判的な意見を取り上げるようになるのは、レジスタンスが激しく
なるのを確認してからのこと。ロックフェラー上院議員よりも腰が引けていた。今でも腰は引けたままだが。
小泉首相に『反米マスコミ』と呼ばれた新聞社はさぞかし喜んでいることだろう。そんなほめ言葉を贈って
くれるのは小泉首相くらいのものだ。
 アメリカの親イスラエル派/キリスト教原理主義者が1990年代からサダム・フセイン体制の打倒を計画
していた事実が欧米で報道されるようになったのは『同時多発テロ』から3カ月もしないうちのことだった。
日本人だけが取り残されてきたのだ。
 本メールマガジンでは再三指摘しているが、イラク攻撃の主な動機は石油でなく、イスラエルの中東戦略
と軍需産業の思惑だと考えるべきである。蛇足ながらつけ加えると、イスラエルの基幹産業は軍需産業だ。

474 轟天 :2004/07/09(金) 21:36 ID:AWn2unpM
9・11の米中枢同時多発テロでの実話をフジで初ドラマ化

 平成13年9月11日に発生した米中枢同時テロで犠牲となった日本人銀行員
の家族の実話が、フジテレビ系でスペシャルドラマ化されることが8日、分かっ
た。事件から丸3年の9月11日に放送される「9・11」(後9・0)で、主
人公の遺された妻役を女優、和久井映見(33)が演じ、犠牲となる銀行員の夫
役でSMAPの稲垣吾郎(30)が特別出演する。同時テロがドラマ化されるの
は、日本では初めてとなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040709-00000007-sks-ent

475 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/13(火) 08:10 ID:jwbhOGfY
http://awn.ath.cx/Free-J4/
http://give-peace-a-chance.jp/118/pub/sandoh.html
 声明 警察の横暴にノー! ワールドピースナウの参加者三名をいますぐ釈放しろ!
 7月4日午後、WORLD PEACE NOW 実行委員会が主催する集会とパレード「VOTE for PEACE 7.4
渋谷」が行われました。この集会には、自衛隊のイラク派遣と多国籍軍参加を憂慮する市民と
平和団体が集まりました。
 このパレードの最中、警視庁渋谷署の警官隊は、進行の遅い参加者を背中から押し、力ずくで
歩かせるという危険かつ不当な規制をおこないました。そして、この規制に抗議した参加者2名を
羽交い締めにし、いっさいの警告をせずに突然「逮捕」するという信じられないような暴挙に出ました。
さらには、パレードの終着地点でこの規制を詰問した実行委員ら4名を捕らえ、引き倒し、暴行を
加えたあげく、1名を「逮捕」したのです。
 私たち WORLD PEACE NOW 参加者は、こうした警察の横暴に怒り、参加者有志による救援運動
を始めました。
 自衛隊の多国籍軍参加が国会の承認もなく進められ、多くの人々を無視して参戦国になろうとして
いる現在、反戦・平和運動への警察の規制は、度を越したものになっています。
 こうした警察の横暴を黙認することは、日本の戦時体制を容認することにほかなりません。今回の
弾圧は、反戦・平和運動に参加しようとするすべての人々への脅迫です。これは、反戦・平和運動
すべてが統一して取り組むべき課題です。
 WORLD PEACE NOW 実行委員会を中心に、統一した反弾圧・救援の陣形が組まれることを、
反戦・平和という同じ目標を志す者として心から希望します。
 その際には私たちは統一した反弾圧・救援の陣形に合流し、連帯して共に弾圧を跳ね返していきます。
 分断を狙う弾圧には、連帯をもって応えましょう!
 多くの人々の注目と参加を呼びかけます。
(事件直後に参加者のみなさんに頂いたカンパは、合計42120円でした。これはすべて弁護士費用
などの救援費に充てさせていただきます。ありがとうございました)。
2004年7月6日 WORLD PEACE NOW 参加者有志
カンパあて先
みずほ銀行八重洲通支店 普通預金 口座番号1357196 マツムラタツヤ

476 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/13(火) 08:11 ID:jwbhOGfY
支援の呼びかけ
 WPN「7・4渋谷事件」で渋谷警察署によって拉致された3名の仲間は、10日間の勾留がつけられ
いまなお代用監獄の中に監禁されています。不当にも接見禁止処分がつけられ、彼らは弁護士以外と
面会できない状態にあります。
 警察が主張する通りにもし彼らが「公務執行妨害の現行犯」であるならば、隠滅のおそれがある証拠
も何もあるはずがありません。そもそも取り調べの必要すらないはずです。なのに彼ら3名は嫌がらせ
のように外界から遮断され、監禁のなかひとりっきりで警察と向き合わされているのです。
 彼らを孤立させた闘いに置きざりにしてはいけない。戦争を許すことはできないと感じてデモに参加
した彼らの姿は、平和を求める私たちの姿そのものです。
 幸いにも届けられる激励の声に励まされ勇気付けられています。
 平和への意思を持つことのみを共通点にして7・4WPN行動に集まった「名も無き」私たちは、彼らを
監禁から解くべく、逮捕直後から差し入れ、弁護士の手配を続けています。
 名前を「74(ななし)救援会」とすることにしました。
 集会会場でいただいた4万円あまりのカンパはすでに底をつきかけています。
 なおいっそうのご支援をお願いします。
 「74(ななし)救援会」
カンパあて先 みずほ銀行八重洲通支店 普通預金 口座番号1357196 マツムラタツヤ
////////////////////////////
反戦・平和アクション
http://peaceact.jca.apc.org/

477 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/07/16(金) 13:03 ID:m8T9U60Q
http://awn.ath.cx/Free-J4/
7.4弾圧で不当に逮捕、勾留されていた3人全員が本日7月15日の夕方釈放されました。
16日に予定していた勾留理由開示公判は中止となります。ご支援いただいたすべての
皆さんにお礼申し上げます。
しつこいようですが、救援会の財政状況は弁護士費用など未払いのものがたくさんあって
まだまだ赤字であり、本人の勾留中の生活への打撃もあります。何とぞ今後ともご支援・
ご注目くださるようお願い申し上げます。

478 轟天 :2004/07/17(土) 21:35 ID:LjCCgeQQ
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/pakuri006.JPG

72分の1労働1号。

479 カマヤン :2004/08/15(日) 03:54 ID:XB2yLJfA
メモ的に貼っておくです。

http://www.miyadai.com/message/?msg_date=20030106
 第四に明らかになったのは、原理主義=ファンダメンタリズムという言葉の虚構です。
79〜80年、イラン革命からイラン・イラク戦争への流れの中で、米国が従来の語法を転換させました。
従来は「聖書に起きたことを本当だと信じる立場」を根本主義=ファンダメンタリズムと呼んでいました。
ところが米国は、イラン革命の当事者を宗教的狂信者だと決めつけるために、ファンダメンタリズム
という言葉を使うようになった。
その意味で、宗教的な用語のように聞こえるファンダメンタリズムはきわめて政治的な用語なのです。
 イラン革命の背後にあったのは、石油利権を背景にしたCIAの陰謀による1953年モサデク政権転覆
とパーレビ王朝の捏造によって生じた、激烈な社会荒廃に対する、明白な政治的怨念です。
イラン革命の背後にあるのは、宗教的動機ではあり得ない。せいぜい政治的怨念を宗教的フレームで
正当化したり、自分を鼓舞したという程度に過ぎない。この政治的怨念の背後には、米国の石油利権に
基づく中東政策があります。
この事実を覆い隠すべく、宗教的狂信者がテロに走るとのデマゴギーを世界中にふれ回ったに
過ぎません。9・11も宗教的狂信者がやったという話になっていますが、同じ図式です。

484 カマヤン[TRACKBACK] :2004/10/24(日) 17:25 ID:wHLiioYI
以下の投稿、イラク関係だったから、リンクしておこう
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1043369232/r233-237
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1054220102/r470-472

485 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/24(日) 17:27 ID:wHLiioYI
http://yurayura.mine.nu/r-festa/
 「戦争をやめろ」という者はたくさんいる。ところが、世界中のどこかでいつも戦争がおこっている。
 イラク人たちを殺し、かれらの生活基盤を破壊したものが、今度は復興に乗り出すという。こんな
信じられないような話が、じつはつねに繰り返されているのだから、戦争はいつまでたってもなくなら
ないのだろう。
 いま日本は、はっきりとその一翼を担っている戦争国家である。
 「戦争しない」と肝に銘じたことがかつてあったというこの国は、もはや海外に自衛隊を送り込むこと
までして、戦争にのめりこんでいる。一方、国内では、戦争のできる国家づくり、戦争のできる国民づくり
―社会まるごとの軍事化をおしすすめている。次々に新設される法律を見れば、国策に異義を申し
立てるものたち、戦争国家の円滑運営のさまたげとなるものは消せといわんばかりだ。反戦、反基地
運動への弾圧はもちろん、国民総背番号、監視カメラの設置、盗聴合法化、移民労働者への差別的
排外政策、野宿の仲間へののたれ死に行政、共謀罪……もう、がんじがらめだ。それはもう誰の目にも
明らかなのに、みんなぬるま湯に入れられたカエルみたいに、黙って浸かっている。でも、ついに沸騰
してアツくなってからではもう遅い。焚き付けてる政府や資本は、私たちとはちがって、二四時間体制、
給料をもらっての仕事だ。事態は急を要している。
 イラクへの攻撃開始から一年半余。まわりを見渡してみた。はっきりと戦争反対の声を挙げ、デモや
抗議行動をしてきた友人たち。そして、あちこちでそのときどきの行動をともにした人びとがいる。
世界各地でも同時に、何万人規模の反戦デモがおこなわれてきた。出会っていない仲間もたくさんいる。
 まずは、イラク反戦運動のなかで、それぞれが経験したことを交流させることから始めたい! 戦争に
反対し、日常的な管理・監視社会との対峙を可能にする連携をつくるために。まだ動きがとれるうちに、
ともに考え、行動する場を ── そんな思いをもって、私たちは「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」という三日
連続のイベントを用意します。

 反戦と抵抗の祭り<フェスタ> 10/31-11/20-11/21 3days 
 http://yurayura.mine.nu/r-festa/
 http://yurayura.mine.nu/r-festa/info.html

486 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/29(金) 15:02 ID:.0DKonys
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
             <<<緊急行動呼びかけ>>>
       ☆★ 香田君を救え!首相官邸前抗議要請行動 ☆★
              29日(金)18時〜
             ■衆議院議員面会所前集合■
      (転載、転送お願いします。大きく、広く呼びかけてください)
 「香田君を救え!首相官邸前抗議要請行動」には、27日(水)200人超、28日(木)は300人超の
人びとが参加しました。拘束者たちは48時間といっていますから、29日午前2時頃が期限になります。
事態は猶予ならないものがあります。
 みな、考えられる手段を駆使して努力しています。インターネットでイラクの人びとと連絡を取っている
グループ、昨日のWPNの行動の映像を持ってアルジャジーラにスタッフを派遣した人びと、政府に
抗議のメールやFAXをだしている人びと、集会後、渋谷などの駅頭で宣伝をしている人びと、
議員会館前で座り込んでいる人びと、みなさん、懸命の努力です。
 この声が届くように願っています。明日、どうなるかわかりませんが、明日の夜は本日同様の行動を
提起します。18:00〜衆議院議面集合、その後、官邸前へ移動です。行動は19:00頃まで行います。
ぜひご参加ください。
 協力し合って、可能なすべての行動をやり抜きましょう。知人をお誘い合わせて、さらに本日を
上回る行動を行いましょう。私たちは小泉内閣の態度を絶対に許さない!
  許すな!憲法改悪・市民連絡会 http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/

487 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/29(金) 15:02 ID:.0DKonys
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
◎◎Y記者の「ニュースの検証」
□■政府もメディアも傍観は許されない!
・香田証生さん(24歳、福岡県直方市出身)を拉致拘束している「イラクの聖戦アルカイダ組織」と
名乗るグループが、解放条件としているサマワ駐留の陸上自衛隊撤退の期限を迎えようとしている
(犯行グループはいつが期限なのかは明確にしていない)。
・小泉首相は、28日、「イラクの人たちが派遣継続を要請している。現地の状況を見ながら総合的に
判断する」「まだ(拘束の)場所などは分かっていない」などと述べるにとどまっている。
・「イラクの聖戦アルカイダ組織」は28日、香田さん拉致後、同組織としては初めてとなる声明を出したが、
香田さんについての言及はなかった。
 共同通信によると、日本時間29日午前3時ごろ、香田さんの映像を流した同じウェブサイトに、
(1)バグダッド南東で米軍の車列に対し、メンバーの1人が自爆攻撃を実行し「成功した」との表明、
(2)バグダッド南方のマハムディヤで、部族指導者で地方自治評議会長のダーリ・グリリ氏の首を
切断して殺害した、(3)同じマハムディヤで米軍の戦車を爆破した、の3つをほぼ同時に掲載した。
・政府は外務副大臣をヨルダンのアンマンに派遣して、現地本部を設置、指揮をとらせるなどして
情報収集に努め、イラク暫定政府、米、英、韓、ロシア、エジプトなど計25カ国に情報提供などの
協力を要請した。
 また、4月の日本人人質事件の際に、犯人側との仲介役を果たしたイラク・イスラム聖職者協会にも
仲介を要請。だが同協会は、犯行グループに対して解放を呼びかけたが応えはなく、「人質問題は
以前よりも複雑になっている」として、解放への協力は不可能としている。
・28日夜、香田証生さんの家族が新幹線で上京、アルジャジーラ(カタールの衛星テレビ)の
東京事務所で録画撮りし、「自衛隊関係者ではない」「元気な姿で帰してほしい」と解放の願いを訴えた。
なお、香田さん方に中傷電話などが殺到した事実を直方市幹部が「ひどい内容もある」と明かした
(筆者=日本の超ストレス社会も、ここまできているのか?)。
 町村外相もアルジャジーラに出演してラマダン期間中であることを指摘するなどして解放を求めた。
9月に国民がイラク武装勢力の人質になったが無事解放されたイタリアのフラッティーニ外相に、
ようやく昨日になって電話を入れ助言を求めるなど、遅れが目立っている。

488 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/29(金) 15:02 ID:.0DKonys
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102032
・またこのほか、自民、公明両党が合同の対策会議を開いて、イラク・ムサンナ県のムハンマド・
アルハサーニ知事が出演する番組をアル・ジャジーラで放送するよう杉浦官房副長官に求めたことや、
自民党の亀井静香(元政調会長)が、官邸を訪ねて、「イラク政府が救出できないなら、サマワに
駐留する自衛隊が捜索、救助活動をするべきだ」と求めたが、首相は反応しなかったことなどが
報じられた。こうした対応には、だれもがもどかしさを感じるところだろう。
 〔略〕自衛隊員でもなく、政府関係者でもない。安易に戦闘地域へと入り込んでしまった旅行者である。
その行動の是非を問う前に、命が危険に晒されている現実に目を向ける必要がある。にもかかわらず、
メディアの無関心ぶりにあきれる。〔略〕
「人質問題は以前よりも複雑になっている」とイラク・イスラム聖職者協会のスポークスマンが状況認識
を示したように、この半年、人質として拉致される人間は「占領軍側」や「外国人」にも限らなくなっている。
 そうしたなかで、彼らの掲げる自衛隊撤退の要求、あるいは日本政府が米国に対し、「イラク囚人を
殺害したユダヤ主義者の身柄を引き渡すよう圧力」をかけよとする要求は、それが受け入れられたと
しても直接彼らを利するものではないのかもしれない。
 彼らの望みは、自身の行動が正当であることをイラクの人々、中東の人々に証明してみせること
だとすると、最初から自衛隊の撤退は望みも期待もしておらず、戦闘の継続、激化(自衛隊を実質的
な戦闘に巻き込むことも含めて)を狙っている可能性もある。〔略〕
 逆に政府はこの事件をきっかけに、イラク駐留の自衛隊組織の増強を検討し始めたというが、
米国の大統領選挙で明白にされてきたように、ブッシュ政権のイラク侵略攻撃の失敗、破綻をどう
考えるのか。「有志連合」が崩壊していくプロセスで明らかになってきたことを日本政府はどう考えているのか。
 〔略〕自衛隊派遣が12月に期限切れを迎えることと、この事件への対応とを直接結びつけることはできない。
しかし、逆に「派遣延長」は決まってはいない。事実関係としては、これから「派遣を延長するかどうか」を
検討するタイミングなのである。世論は撤退に大きく傾いている。テロに屈してはならないという理由で、
自衛隊の撤退を躊躇したり先送りするほうが、筋が通らない。
  WORLD PEACE NOW http://www.worldpeacenow.jp/

489 カマヤン :2004/10/29(金) 15:05 ID:.0DKonys
>>487-488  要旨
 今回のイラク人質事件は、米軍ないし軍産と日本政府による共謀の可能性がありうる。

490 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 02:46 ID:U9BMonio
ヨルダンが、イラクで拉致された日本人救出のために努力を行っています。
http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/news.fri.htm#3
イルナー通信によりますと、ヨルダンのアブドッラー国王は、28日木曜、谷川(たにがわ)外務副大臣と
アンマンで会談し、イラクで拉致された日本人香田証生さんの救出のために努力することを約束しました。
犯人グループは、「48時間以内にイラクから自衛隊を撤退させなければ、人質を殺す」と言っています。
日本政府は、犯人グループの要求を拒否し、現在、人質救出のために別の道を模索しています。
日本外務省の報道官は、イラク北部でアジア人の遺体が見つかったが、香田さんのものではなかった
ことを明らかにしました。

491 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 02:54 ID:U9BMonio
打つ手なく「期限切れ」 イラク日本人人質事件
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/10/2004102801005230.htm
 【バグダッド28日共同】イラク日本人人質事件で日本政府は28日、イスラム過激派に拉致された
香田証生さん(24)=福岡県直方市出身=の解放に向け、イラク暫定政府高官らと対応策を協議した。
しかし交渉の仲介役を要請した有力イスラム聖職者組織は、協力を拒否。犯人側との交渉に向け
打つ手がないまま、殺害を警告したイスラム過激派が同日夜(日本時間29日未明)に設定した
陸上自衛隊の撤退期限が切れた。
 香田さんの母節子さん(50)と兄真生さん(26)は28日、都内で中東の衛星テレビ、アルジャジーラと
民放テレビに出演し必死に解放を訴えた。町村信孝外相もアルジャジーラで解放を求めた。
 小泉純一郎首相は記者団に「まだ(拘束)場所などは分かっていない」と述べた。政府は米軍などに
よる救出作戦も視野に、香田さんの所在確認に引き続き全力を注ぐ。2004年10月29日金曜日

492 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 03:39 ID:U9BMonio

「前回と全然違う」政府、打開策見えず危機感 邦人人質
http://www.asahi.com/national/update/1027/037.html
 イラクで日本人旅行者の香田証生さん(24)を拉致したとされる「イラク・アルカイダ機構」は、武装集団
のなかでも残虐で、最も過激なイスラム系テロ組織として知られる。リーダーとされるヨルダン人の
ザルカウィ氏はテロ事件で指名手配されており、米軍が身柄拘束に躍起だ。ほかのグループなら交渉で
解放される可能性も指摘されるが、この集団に説得が効くかどうかは不透明といわれる。
 政府は、今回の事件について4月に起きた2回の人質事件と比べて「ザルカウィのグループということなら、
前回とは全然違う」(外務省幹部)と危機感を募らせている。武装グループと接触する手だてはこれまでの
ところ見つかっていない。
 「極めて危険な、前回とは違う残虐なグループのような感じだ。我々も大変、気がもめる」
 町村外相は27日、こう記者団に語り、深刻に受け止めていることを率直に認めた。自民党幹部も
「かなり救出は難しい」と語った。
 今年4月に郡山総一郎さんら3邦人が拘束された事件では、スンニ派有力指導者らで組織する
「イスラム宗教者委員会」が人質救出に影響力を発揮し、政府は今回も仲介役を期待している。だが、
町村外相は「前回の経験もあるので連絡を取るべき対象の一つ」としながらも、「(今回は)彼らが有効か
どうかは全く分からない」と話す。
 打開策が見いだせない中で、政府は27日午後までに在外公館を通じて25カ国に支援を要請した。
重視しているのは、ザルカウィ氏系の武装グループによる人質事件を経験した政府が、どのように
グループと接触、交渉したかという情報だ。
 48時間以内の自衛隊撤退を求める武装グループが、その期限をいつに設定しているか不明であることも、
政府を悩ませている。4月8日に起きた最初の人質事件で川口外相(当時)がロイターなどを通じて解放を
呼びかけたのは3日目だった。今回、事件発生を知ってから6時間後に町村外相がアルジャジーラの
インタビューを受けた。「48時間がいつか分からないので早めに外相の出演を決めた」(外務省幹部)
という。
 町村外相はAP通信の映像配信部門APTN、ロイターテレビ、CNNの取材にも次々に応じた。
 しかし、高島肇久外務報道官は同日夕の記者会見で「(犯行)グループに直接解放を働きかけられれば
いいが、今のところ何の手がかりも得られていない」と語った。(10/27 23:40)

493 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 03:40 ID:U9BMonio
投稿者 日時 2004 年 10 月 27 日 14:31:34:6gomDoZMNWmGg
 バックパッカーが今でもイラクを旅行できるなんて信じられません。主権移譲前であればアメリカの
軍事作戦の一部としてあらゆる外国人を入国させる必要があったでしょう。またイラク侵攻前
(フセイン時代)であれば「人間の盾」作戦や医薬品や日常品輸送供給手段として旅行者は必要だった
ろう。だが今なぜこのような若者がイランへ行ける? 下の記事はホゴ、または誰にでも戦争見物
ビザが発給される?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> AP通信によると、イラク内務省高官は19日、主権移譲後の7月1日から、多国籍軍兵士を除く
>すべての外国人に査証(ビザ)の取得を義務づけると述べた。ビザはバグダッド空港や国境では
>発給されず、各国のイラク大使館で受け付ける。
> 現在、外国人はパスポートを提示しさえすればビザ無しで入国できる。このため、外国人テロリスト
>や犯罪者が多数入国し、治安を乱していると指摘されていた。  朝日コム
 http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200406190283.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 イラクビザについて田中宇氏の日記http://tanakanews.com/d0106iraq.htmもおもしろい。

494 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 03:41 ID:U9BMonio
投稿者 日時 2004 年 10 月 28 日 06:50:12:SO0fHq1bYvRzo
 ●こちら〔バルセロナ〕の新聞やネット情報の中では、どれを見ても、氏名と出身地を紹介し「誘拐された。
日本軍の撤退を要求している。小泉首相は拒否している。」といった事実経過を簡単に客観的に書いて
あるだけ、といったところで、扱いも大きくなく、一般の人もあまり知らないようです。
 4月の3名の若者たちの時には、例の喉元にナイフを突きつけられる映像と共に、一人一人の経歴や
イラクでの活動などの様子がかなり詳しく報道されました。スペイン人は大多数がイラク戦争反対ですから、
「戦争反対の立場で平和的な活動に従事していた日本人が誘拐され命を奪われかけている」ということで、
非常に大きな関心を呼んだわけです。
 今回の場合、こちらの新聞も書くことに困っているようです。先日の、イタリアの2名のNGOボランティア
女性の場合はイラクに滞在していた目的がはっきりしていましたし、英国出身の女性の場合も同様ですから、
新聞もTVも連日報道し関心も高かったのですが、今の所、香田さんに関してはどのように報道してよいのか、
報道機関の方が対応に窮している、といった感じです。
 一般のスペイン人に「単なる旅行者だった」と説明したら、まだ私は誰にも何も言っていませんが、口を
あんぐり開けて肩をすくめるだけでしょうね。もちろん誰も一人の若者の命が奪われることを望む者は
いませんが、コメントのしようが無いでしょう。こちらではほとんど毎日、イラクかイスラエルでのボロボロに
なった死体の映像が、茶の間に流されているわけですから。
 もし私なら、それも本当に命を懸けてでもそこでやり遂げたいことがあるという場合なら、ちゃんと遺書は
書き、死後の様々なことの処置まで誰かにお願いしておいてから行きます。またそこで命をかけてやった
ことの結果が公表されるような手段をとってから行きます。もちろん政府の「救援」など求めません。
(こんなことを言うと「香田さんを救え」と熱くなっておられる方々に遠い外国から冷や水を浴びせるような
ことになるのかもしれませんが。)

495 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 03:41 ID:U9BMonio
●しかしそれにしても奇妙ですね。〔略〕
 ビザの発給とチェックはどうなっているのでしょうか。ヨルダンから陸路、国境での検問体制がズサン
なのかもしれませんが、イラクに入っていける、ということにも首をひねります。
 憶測でしかないのですが、身代金目当ての誘拐犯に香田さんを売り渡すために誰かが誘って
(国境警備の警察官もグルで)導き入れた、とか、あるいは「イスラム教徒への恐怖感」を世界中に
ばら撒きたい米イ諜報機関に操られた連中が、ヨルダンにいた香田さんを言葉巧みに(あるいは
暴力的に)イラクに入れておいて拘束した、そうだとしたら血まみれの首の映像が流されてプロパガンダ
の材料として大いに利用される可能性が高い、とか、いろいろ考えられるのですが、もちろんこれらは
今のところ単なる想像に過ぎません。
●さらに、日本の外相が「極めて危険な、前回とは違う残虐なグループのような感じだ。」などと言って
いるようですが、http://www.asahi.com/national/update/1027/037.html 語るに落ちた、ということかな。
4月の3人のときも、「焼き殺す」という脅迫と一緒に人質の喉元にナイフを突きつけた映像が送られた
わけですからね。今回「首を切り落とす」と言われて「前回とは違う残虐なグループ」と言える、ということは、
前回は初めから「危険で残虐」ではないことを知っていた、ということになるのでしょうかね。そして
「自作自演説」「自己責任論」がプロパガンダ的に広められたわけです。あれは一体何だったのでしょうね。

496 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 04:10 ID:U9BMonio
イラクで日本人とみられる遺体 香田さんの可能性高い
http://www.asahi.com/national/update/1030/005.html
 政府は30日未明、イラクで日本人とみられる遺体が発見されたとの情報を受け、武装グループに
拉致された香田証生さん(24)である可能性が高いとの見方を強め、確認作業に追われた。
同日午前2時半ごろから首相官邸には首相秘書官や細田博之官房長官らが集まり、慌ただしい
動きを見せた。外務省にも町村外相や逢沢一郎外務副大臣らが相次いで入った。
 同日午前3時12分に官邸に入った細田長官は記者団から「香田さんらしい人が見つかったという
ことか」と問われ、「まあ、それに近い」と答えた。
 また、政府関係者も朝日新聞社の取材に対し「見つかった遺体は、香田さんらしいと聞いている」と語った。 (10/30 03:39)

人質の香田さん殺害される 日本人の犠牲者は5人目
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=STORY&amp;NGID=main&amp;NWID=2004103001000048
 日本政府に30日未明に入った連絡によると、イラクでイスラム過激派を名乗る組織に拉致され、
人質になっていた福岡県直方市出身の香田証生さん(24)の殺害が確認された。
 昨年11月に奥克彦大使ら外交官2人が殺害されたほか、今年5月にはフリージャーナリストの
橋田信介さんら2人が襲撃、殺害されており、日本人の犠牲者は5人目。
 香田さんを拉致したとする「イラクの聖戦アルカイダ組織」はイラク・サマワに駐留する自衛隊の撤退を
解放の条件としており、日本政府がこれに応じなかったため殺害したとみられる。同組織は自衛隊を
48時間以内に撤退させなければ、ほかの人質同様、首を切ると脅迫していた。イラクの治安情勢に
改善がみられない中、自衛隊駐留をめぐる議論が再燃、小泉政権にとって大きな打撃となりそうだ。

497 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/30(土) 11:17 ID:e3HzaRUg
イラク邦人人質:遺体は香田さんとは別人か 外務報道官
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20041030k0000m010169000c.html
 イラクの日本人人質事件に関連し、政府が得た「イラク北部のティクリートでアジア人らしき遺体が
発見された」との情報について、高島肇久外務報道官は29日夜の記者会見で「イラク政府からの
情報では香田証生さんの可能性は低い」と述べた。現地警察は遺体に口ひげがあることを確認しており、
香田さんとは別人とみられている。
 遺体情報は独DPA通信が28日夜に報じ、政府は29日午前に把握。その後、イラク暫定政府など
から「遺体は別人だとみられる」との報告が入った。外務省は香田さんの家族にも「証生さんの可能性
は低い」と伝えた。イラク暫定政府は担当者を現地に派遣し、日本政府に報告する予定。
毎日新聞 2004年10月30日 1時09分

498 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/31(日) 04:09 ID:fZ0yiydk
遺体は香田さんと別人 虫歯治療跡で判明 クウェートで検視
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20041030/fls_____detail__026.shtml
 政府は30日午後、イラクのバラドで発見された遺体について、イスラム過激派を名乗る組織に
拉致された福岡県直方市出身の香田証生さん(24)とは別人と発表した。遺体を搬送したクウェートで
日本大使館の医務官が確認、細田博之官房長官が記者会見で明らかにした。
 政府はあらためて香田さんの消息確認に向けて、イラク暫定政府や各国に協力を要請する方針だ。
細田長官によると、この遺体の死亡推定時から相当時間が経過していることに加え、歯型、虫歯の
治療跡、外見などが香田さんと異なるという。高島肇久外務報道官は「日本人の遺体ではない」と述べた。
 遺体は現地時間の29日午前、米軍がイラク北部のティクリートとバグダッドの間のバラドで発見し、
身長、体重、後頭部の髪の状態が香田さんと一致した部分があると日本政府に伝えてきた。遺体は
米軍機でクウェートに移送した。
 これを受け、政府は高島外務報道官が30日未明に緊急記者会見し、確認作業を急ぐ考えを表明。
細田長官らも首相官邸に急きょ集まり、対応を協議していた。

499 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/10/31(日) 04:10 ID:fZ0yiydk
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&amp;PG=FLASH
 米軍通報の遺体は別人 外務報道官
【18:43】 高島肇久外務報道官は30日夜の記者会見で、米側に問い合わせた結果、米軍が香田証生
さんではないかと通報してきた遺体は香田さんとは別人のものであると発表した。

 戦闘で米兵8人死亡 イラク・アンバル州
【22:59】 【バグダッド30日共同】イラク駐留米軍当局者によると、バグダッド西方のアンバル州で30日
起きた戦闘で、米海兵隊員8人が死亡した。

 自動車爆弾で7人死亡 バグダッド
【00:02】 【バグダッド30日共同】中東の衛星テレビ、アルアラビーヤによると、同局のバグダッド支局
近くで30日爆発した自動車爆弾で7人が死亡した。

 バグダッドで頭部ないアジア人の遺体発見  
【03:58】 【バグダッド30日AP=共同】イラクの複数の当局者によると、バグダッドで30日、頭部を
切断された若いアジア人男性とみられる遺体が見つかった。

500 須々木めおろ :2004/11/01(月) 06:19 ID:H/itPpk.
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&amp;PG=FLASH
星条旗に包まれていたと確認 香田証生さんの遺体
【22:12】 【バグダッド31日共同】香田証生さんの遺体を搬送したバグダッドの救急隊員は31日、香田さんの遺体が星条旗に包まれていたことを確認した。

ホントに数時間で情報が二転三転する事件だな。街頭演説中の民主党議員が「香田さんが遺体で発見されたと言うメモが入ってきましたが、実は違っていたと」と言う点からも、小泉内閣の情報収集・管理のズサンさをアピールしてたが、その演説時点ではまだ「別人」と言う前提だったんだろうが。

501 カマヤン :2004/11/02(火) 12:55 ID:aVb60DFk
>香田さんの遺体、星条旗なかった?…ナゾ深まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000401-yom-int
> 【バグダッド=ソブヒ・ハッダード特約通信員】イラクで武装勢力に拉致・殺害された香田証生さん(24)の
>遺体が放置された状況について、発見から丸1日以上がたった1日、現地ではナゾがかえって広がっている。
> 先月30日夜の発見後、AP通信などは一斉に「遺体が星条旗にくるまれていた」と報じたが、1日に
>病院関係者や周辺住民に当たると、「星条旗などどこにもなかった」と口をそろえた。
> 香田さんの頭部と胴体を切り離した上で、星条旗にくるんだとされる犯行手口は、「武装集団が日本と
>米国を同一視した」ものと解釈され、今回の事件の象徴となりつつあるが、肝心の事実関係はあいまいさを
>残しているようだ。
> 遺体が搬送された発見現場近くのカルク・ジュムホリー病院職員は1日、「(香田さんの)頭部は布で
>覆われていたが、胴体はうつぶせで毛布状の布の上に寝かされていた」と語った。イラク保健省に所属
>する救急職員も「被害者は白いTシャツを着ており、星条旗はなかった」と言明した。最初に遺体を発見
>した近所の住民も同様の証言をした。(読売新聞) - 11月2日3時11分更新

色んな情報操作がなされているようだ。

502 轟天 :2004/11/03(水) 01:49 ID:Q3ctzKkQ
 最期の様子を見て判断して下さい。

ttp://image.i-bbs.sijex.net/bbs/xxxxxxx/1099401388796o.jpg

南無阿弥陀仏。

503 カマヤン :2004/11/15(月) 07:12 ID:CdUDYtEU
イラク陸自施設にロケット弾着弾した事件、重大事件だったけど、テレビとかだと報道がサパーリされてないよな…
今更貼っておこ。

イラク:陸自施設、初の被弾 荷物コンテナを貫通−−サマワの爆発音
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2004/11/02/20041102ddm001030121000c.html
 イラク南部サマワの陸上自衛隊宿営地で31日夜(日本時間1日未明)、大きな爆発音がした事件で、
防衛庁は1日深夜、荷物保管用の鉄製コンテナがロケット弾とみられる砲弾を被弾していた形跡があった
と発表した。コンテナは隊員たちが居住している地区に近い場所にあった。宿営地内への着弾は2度目
だが、部隊施設が被弾したのは初めて。隊員は無事だったが、生活空間が危険にさらされたことで、
12月14日に期限を迎える派遣延長問題に深刻な影響を与えるのは必至だ。
 同庁によると、宿営地の北側から爆発音が31日午後10時半(同1日午前4時半)ごろ聞こえた。
部隊が夜明けを待って調べたところ、荷物保管用のコンテナに何らかの砲弾が貫通した痕跡があった。
弾は地面に衝突した後、跳ね返りコンテナの両面を突き破り、さらに付近の土のうにぶつかった後、
宿営地外に飛んだと見られる。現段階で砲弾は発見されていない。爆発はなく、信管はなかったとみられる。
 宿営地に初めてロケット弾が着弾したのは10月22日(同23日)。場所は南側の空き地で、当時、
陸自は「1発で狙った個所に撃ち込めるのは、軍事的には奇跡に近い」(幹部)としていた。ところが、
わずか9日後、より生活空間に近い場所に着弾した。【滝野隆浩】
毎日新聞 2004年11月2日 東京朝刊

504 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/11/15(月) 07:12 ID:CdUDYtEU
  10月22日のロケット弾着弾事件報道(1)↓
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2004/10/23/20041023dde007030024000c.html
イラク:陸自の宿営地北で爆発音−−サマワ
 【サマワ共同】イラク南部サマワで22日午後11時20分ごろ、陸上自衛隊の宿営地北側で砲撃と
みられる大きな爆発音が1回聞こえた。
 陸自派遣部隊の死傷者や施設への被害はなかった。同部隊が砲弾が着弾したかどうかなどを
調べている。イラク警察当局は、迫撃弾1発が宿営地外に着弾したとしている。
 陸自宿営地付近には今年8月、最低計4回の攻撃があったが、砲撃であればそれ以来となる。

毎日新聞 2004年10月23日 東京夕刊
  10月22日のロケット弾着弾事件報道(2)↓
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2004/10/24/20041024ddm001030107000c.html
 〔略〕防衛庁に入った報告によると、夜明けを待って現地隊員が捜索したところ、宿営地南側の
空き地でロケット弾が発見された。陸自のイラク派遣以来、宿営地内に砲弾が着弾したのは初めて。
毎日新聞 2004年10月24日 東京朝刊

  同じ頃のイラク情勢↓
イラク:軍の新兵約50人の遺体発見 武装勢力、待ち伏せか−−イラン国境付近
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2004/10/25/20041025ddm007030081000c.html
イラク邦人人質:ドキュメント
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2004/10/27/20041027dde007010016000c.html

505 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/11/17(水) 13:12 ID:HCaTVc6c
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&amp;PG=STORY&amp;NGID=main&amp;NWID=2004111701000813
2004年(平成16年)11月17日
武力行使伴う国際貢献参加 自民が改憲大綱素案
 自民党憲法調査会(保岡興治会長)の憲法改正案起草委員会は17日までに、同党が来年11月の
結党50年をめどに取りまとめる憲法改正草案大綱の素案をまとめた。
 現憲法9条に関して自衛隊を集団的自衛権も行使できる「自衛軍」と位置付けた上で、武力行使を伴う
国際貢献に参加できるとしたのが特徴。
 徴兵制は認めていないが国民には「国家の独立と安全を守る責務」を課す。首相は(1)防衛(2)治安
(3)災害−−の3つの緊急事態を公布でき、その際には自衛軍が秩序維持に当たる。緊急事態が布告
された場合には憲法に規定された基本的な権利、自由を制限できるとしており、国家統制的な側面を
にじませた。
 天皇制については「日本国の元首」とし、女性天皇も容認した。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&amp;PG=STORY&amp;NGID=main&amp;NWID=2004111601004135
2004年(平成16年)11月17日
中台、南沙紛争を警戒 新防衛大綱原案が判明
 政府が今月末にも決定する新たな「防衛計画大綱」の原案全容が16日、判明した。日本を取り巻く
安全保障環境について「南沙諸島などの領土問題や中台関係、朝鮮半島の統一問題など国家関係に
根差す問題が残っている」として、南シナ海や台湾海峡での紛争の可能性に初めて言及、中国に対する
警戒感を表明した。
 ミサイル防衛(MD)で米国と共同技術研究を進めている迎撃ミサイル部品の輸出に関連し、
武器輸出3原則の緩和を打ち出し、中古護衛艦の東南アジア諸国への売却も想定。自衛隊の海外活動
では中東までも含め、積極的な国際貢献を目指すことも明記した。

506 転載 :2004/11/22(月) 02:17 ID:hvqZssBg
http://reishiva.exblog.jp/ 2004年 11月 19日 ファルージャのNGOからのSOSメール
***************************************
 ATTAC Japan http://www.jca.apc.org/attac-jp/japanese/index.html の秋本です。
 ファルージャのNGO、人権および民主主義研究センターが、ファルージャから世界の様々な国際機関に
向けて緊急要請を発信しました。今、起きている事態の即時停止を求めるよう、世界の様々な人々が
行動を起こしてほしい。そして真実を知って、これらの犯罪の犯人に責任をとらせるよう、行動を起こして
ほしい、と呼びかけています。
 以下、時間がないので、きちんと翻訳していませんが、要請文を貼り付けます。
----------------------------------------------
 人権&民主主義研究センター[Study Center of Human Rights and Democracy] イラク・ファルージャ
緊急要請 送付先:国連事務総長 安全保障理事会人権委員高等弁務官 赤十字国際委員会
WHO 世界教会評議会
  2004年11月15日、イラク・ファルージャ
 まさしく大量虐殺(ジェノサイド)の組織的犯罪がファルージャで、そして、今、新たにイラクのアル・
アンバール地方で行われています。このところ皆さんが見ているものは、米軍が発表した映像と写真です。
しかしそうであっても、これらの映像と写真には、ファルージャで大規模な大量虐殺の犯罪が行われた
ことを示す明白な証拠が含まれています。そして、今は、アンバール地方全域で、特にサクラウェイヤ、
ケルマー、アメリヤ、およびその周辺地域で大量虐殺が進行しています。
 米軍は最も強力な爆弾と砲弾を使って、住民の目の前で何百もの家々を壊しています。通りには、
そして破壊された家々の瓦礫の下には、何千人もの負傷者や死者がいます。犬や猫は、今、ファルージャ
で無垢の犠牲者の死体の上で生きています。しかし、ブッシュとブレアはいまだにイラクの民主主義と
「文明化された世界」について語っているのです。
 米軍は人権団体や医療機関がファルージャの都市、ならびに上記の都市に入ることを禁じています。
 さらに、いわゆるイラクの首相はこれらの犯罪に完全に参加しています。イラク健康相もファルージャの
病院(2004年11月7日に米軍に占領された)の再開のためにいかなる措置も採らないことによって共犯です。
実際の負傷者はかなり多いのに、この健康相はかなり少ないと語り、世界およびイラクの人々に嘘を
ついています。そして、彼は病院職員を脅し、米軍犯罪に関して見たことを一言も口外してはならないと
命じています。WHOはこの行為を深刻に受け止めて、WTOでイラク健康省を権利停止にする必要が
あります。

507 転載 :2004/11/22(月) 02:17 ID:hvqZssBg
http://reishiva.exblog.jp/ 
 今こそ皆さんに介入してくださるよう訴えます。
 ファルージャのすべての人権団体は皆さんに、今こそ、この信じられない事態に介入してくださるよう
訴えます。米軍は、人権団体が、ファルージャに残っている住民、およびファルージャからサクラウェイヤ
およびカルマに逃れた市民たちを救助するためにファルージャの町に入ることを禁止しています。
 今、皆さんにファルージャのすべての医療機関が訴えます。ファルージャ、サクラウェイヤおよびカルマの
都市に医療スタッフが入って、死者の埋葬と負傷者の治療を許可するよう、米政権に要求してください。
 すべての人権団体は皆さんに訴えます。ファルージャとアル・アンバール地方の人々に、どんなものでも
いい、食料と薬を届けてください。
 国連安全保障理事会を直ちに召集して、これらの問題を討議しなければなりません。事態はかなり深刻
であり、世界の平和と安全にとって危険です。
 発信者:ファルージャNGO(The NGOs of Fallujah)
**************************************
 転載ここまで。JVCもあの手この手で現地に物資を運ぶ努力しているようです。
詳しくはこちらhttp://www.ngo-jvc.net/jp/notice/notice20041115_iraqfund.html

508 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/11/29(月) 07:46 ID:jMOOKyP6
イラク自衛隊派遣:期間1年延長 12月10日に閣議決定
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041129k0000m010132000c.html
 政府は12月14日に期限切れを迎える自衛隊のイラク派遣期間を1年間延長することにし、
期間延長を盛り込んだ基本計画の変更を同10日に閣議決定する方針を固めた。派遣延長に
あたって政府は、イラク南部サマワに駐留している陸上自衛隊の安全確保策として、新たに
対迫撃砲レーダーを導入し、宿営地の警備を強化する。警備要員も数十人規模で増やすが、
派遣反対が多数を占める世論に配慮し、陸自の派遣人員は現行基本計画と同じ600人以内
のままとする予定だ。
 小泉純一郎首相は、10月末に陸自宿営地内に砲弾が撃ち込まれるなどの事態を受け
派遣延長の決断を先送りしてきた。しかし、ブッシュ大統領再選後の米国が武装勢力の
掃討作戦を本格化させる中、日米関係を維持するには延長せざるを得ないと判断した。
 ただ、与党内にも最終的な撤退時期と方法をあらかじめ決めておく必要があるとの意見があり、
延長条件をめぐる調整が今後、政府・与党内で進む見通しだ。
 イラク復興特別措置法に基づく基本計画の変更には閣議決定が必要で、野党との論戦を
避けたい政府・与党は延長手続きを12月3日の臨時国会閉会後に先送りしていた。
 新たな基本計画は派遣期間を同15日から1年間とする。サマワのあるムサンナ県を中心
としたイラク南東部で医療、給水、公共施設の復旧・整備などの人道復興支援を実施するとの
活動内容は変更しない。航空自衛隊は引き続きクウェート−イラク間で米軍物資などの輸送に当たる。
 防衛庁は警備強化のため派遣人員の増員を求めたが、首相官邸側が難色を示した。
このため、迫撃砲の飛来探知を依頼していたオランダ軍が来年3月に撤退することを見込んで、
対迫撃砲レーダーには迫撃弾の速度や角度から発射地点、着弾予想地点を瞬時に解析する
能力がある。この操作に必要な専門要員数十人は給水要員を減らしてまかなう。結果として
人道復興支援要員に対する警備要員の比率が増し、派遣部隊の「ハリネズミ化」が進む。
 オランダ軍撤退後のサマワの治安維持については、イラク南部に展開する英軍に依頼する
方向で今夏から英側と調整を進めている。
毎日新聞 2004年11月29日 3時00分

509 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/12/02(木) 03:04 ID:8Eq0NWx6
http://reishiva.exblog.jp/
グローバル・ウォッチ@コリン・コバヤシです。
CONDI(イラク民主化国民潮流)より、今日の自衛隊撤退要求集会に向かって、メッセージが出されました。
複数のMLなどにBCCにて送ります。重複ご容赦下さい。
以下に掲載します。転載可です。
___________________

イラクの現況を御伝えしましょう。
ファルージャ攻撃の実相は何か。
 ファルージャはバグダッドから65キロ西にいった、砂漠が始まる入り口の人口30万ばかりの小都市です。
ファルージャは多少の放牧業と公務、とくに若者が服務している軍隊以外の仕事がない町でした。
若い兵士でよく教育されたものは軍人学校に行き,士官となるのです。町はいくつかの小さな集落に
囲まれており、それらはファルージャと生活面で密接な関係を持ち、とくに、家族関係を持っています。
すべての住民は2-3の大きな部族に属しており、以前は遊牧をしたりしていましたが、その地域の
バディア・アス=シャム砂漠の反対側のヨルダンやシリアと密輸入を営んでいたのです。それゆえ、
シリアやヨルダンの部族とたいへんつながりが深く、それは部族ルーツの延長とも言えるのです。
ということは,同時にこの地域では、部族的な連帯感が非常に強いし、サダム・フセイン政権の石油の
思いがけない賜物によって,福祉国家となったずっと以前のことです。このように前置きを長く申し上げる
のは、ファルージャがどのような町か理解していただきたいからです。サダム・フセインは資源の欠乏を
非常にうまく利用し、部族的な側面では、 この地域を軍への志願者たちの宝庫にし,また体制の基礎に
利用したのです。
そして、野望を持ったこの地域の士官の一群が現れたときには、厳しい弾圧を加えたこともあります。
ですから、この町を旧体制の根城だという説は、ひとりのザルカウィなるものが、低い鼻でこの地域の
大きな部族を率いている,という説と同様に、根拠が薄いのです。たしかに、ファルージャには、経験を
積んだ士官、兵士が沢山おり、部族の絆が強いのです。こうした事実によって、 アメリカ軍に対して,
抵抗する能力と意志、そしてイラク人以外のある程度の数のアラブの戦士がいることを説明できるのです。
しかし、あくまでもそれだけのことです。

510 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/12/02(木) 03:05 ID:8Eq0NWx6
http://reishiva.exblog.jp/
 アメリカ軍はファルージャに対して、常軌を逸脱した大きな攻撃を仕掛けました。大半が3階建ての
レンガ作りの家で構成されているこの小さな町は砂漠の真ん中にあるのです。アメリカ軍は、この攻撃を
予定通りに行いました。それはイラク民衆全体を恐怖に陥れるのを目的とする戦略なのです。ファルージャ
において,言語同断な武力鎮圧を行い,アメリカ合州国は、イラクの残りの部分すべてが降参して、
アメリカのプレザンスが打ち勝つことのできない宿命として受け入れることを期待しているのです。
これこそが、殺戮するための意志が実行されたファルージャの真実です。公式にはイラク政府は2085名の
死者と1600名の捕虜をあげていますが、イギリスの情報は犠牲者の85%が民間人であると伝えています。
「公式には」、アラブの戦士は前夜に逃げ出しており、そこにはいなかったことになっています。
今、アメリカ軍は彼らを捜して、モスル、マフムーディイヤ、サマッラ,そしてバッソラなど、南部でも追求
しています。迷子になった犬や猫が、住民の死体、男、女,子供の屍骸を食べ歩いている、というのが
真実です。民間支援や医療支援が町に入ることは、故意に禁止し、市内に配達することを無限に遅れ
させているのです。テレビで放映された人のみならず,複数の負傷者たちが故意に殺害されました。
このような惨さは計算済みだというべきでしょう。軍事行為の規制される限界はなく、やり放題なのです。
すべてが屈辱を受け、アメリカ軍によって寺院は破壊され,荒らされ、そこを兵士の休憩場所にしている
のです(軍靴を履いた兵士たちが武器を持って寝ているアメリカ兵たちの写真をすでにテレビでみたこと
でしょう)。虐殺と侮辱、恐怖が、予防的、永続的戦争の武器です。「我々と一緒でないものたちすべては
我々の敵である。我々に反対するものはどのような運命が待ち受けているか知るべきだ。死か、さもなくば
逮捕だ」と、ファルージャ作戦の始めに、バグダッドで、アメリカの高官が表明しています。

511 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/12/02(木) 03:05 ID:8Eq0NWx6
http://reishiva.exblog.jp/
抵抗運動の現状は?
 数ヶ月前は,シーア派の聖都ナジャフが攻撃されていました。明日は、ファルージャと同じ虐殺がイラクの
他の都市でも見いだされることでしょう。イラク人民が服従するのを拒否する限り、抵抗運動は移動しつつ、
あちこちで起こるでしょう。そして弾圧も巡回しながら行われるでしょう。テロル(激しい恐怖)は、イラクの
ように占領され略奪された国を平和にすることはできません。提案されたもう一つの政治は、国全体の
コンセンサスも得られない傀儡政権の受容でした。この政府は、選挙という政治的なプロセスを開始したい
と言いつつ、非常事態宣言を発令しているのです。そのうえ、これに参加することを拒否することは、
戦争行為と同じだと見なしているのです。以上の名目の元に、また政府のいう<政治的なプロセス>に
無理矢理参加させるために、ナジャフで、ムクタダ・サドルに対する作戦を行ったのです。しかも、立候補と
選挙の方法は、すべて封印され、事前に形が整えられ、つまり偽造されています。
 この10日間くらいの間に起こったあらゆることにも関わらず、イラク人民は押しつぶされることもなく,
無気力状態に陥ってもいません。イラクの抵抗運動は、とりわけ、占領と傀儡たちに対する一般化した
民衆的な拒否の現れです。抵抗は増幅しており、シーア派であれ、スンナ派であれ非常に多様なイスラム
教徒の小グループに属しているものから、バアス党(必ずしもすべてが旧政権に忠実なものばかりではない)
関係から、偶然的な関係で地域的に立ち上がった無数のグループがあります。抵抗運動は,始まった
ばかりであり、統一的な組織体系はまだできておらず、戦略は明確化されていません。それゆえ、現場で
起こることをすべて総合的に把握できてないのですが、統一的な抵抗戦線と政治意識を作る必要性を
みな感じています。というのは、アメリカ軍を相手に、抵抗状況が爆発的に発生している事態が止まないと
するなら、質的転換の緊急な必要性も感じており,そのための努力をしている最中です。

512 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/12/02(木) 03:05 ID:8Eq0NWx6
http://reishiva.exblog.jp/
アラウイ政権について
 現在のイラク政府は、間違いなく傀儡政権で,アメリカのゲームを演じているのです。彼らのアメリカに
役立つ作業を行っている。占領者によって作られた、あるいは協力する現場の政権なく占領することなど,
今まであったためしはありません。サイゴン政権なくして、アメリカはヴェトナムに介入したでしょうか。
これは主権を持った独立国家となるための<中間的>な、あるいは<過渡期の>政府ではありません。
これらの言葉によってアメリカ政府が意図しているものは、現状をより安定的に、より正当化するためです。
これはページをめくって全く新しいものを作り出すのではなくて,現在ある状況を強固にすることだけが
意図されているのです。もし,選挙があるなら,そのことが目的です。選挙は、恐らくあちこちで勃発する
抵抗運動で、延期され,実行することはできないでしょう。もくろまれている選挙は<民主的に>占領を
主題にしているからです。恐怖を引き起こす攻撃は、イラク人たちに、もう希望はない だと説得しようと
しているのです。それゆえ、今、ファルージャで、このようなやり方で虐殺があったのです。
しかし,それはイラク人が望んでいることではないし,満足できることでもありません。8月にあった
ベイルートでの憲法制定会議準備会議はイラクのあらゆる潮流の代表者たち350名が集まり、
憲法制定会議設立の必要性を主張し、この会議こそが政治的プロセスを行うのであって,傀儡政権では
ないことを確認しました。憲法制定会議は,一つの政党ではありません。また複数政党の戦線でもなく、
これは、多くの貧困と独裁政治、長い戦争と、最後には占領に取って代わられた禁輸処置の後、イラクの
政治生活に初めて生まれるはずの基礎的な議会なのです。この会議を支持する署名運動が現在、全国で
行われており、この憲法制定議会設立への要望を国際機関に提出し、イラク人の意志を考慮するように、
また憲法制定会議実現を支援するように要請する予定です。多くの民衆的運動は、私たちのオルタナティヴ
な提案を支持するでしょう。

513 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2004/12/02(木) 03:06 ID:8Eq0NWx6
http://reishiva.exblog.jp/
最後に日本の皆さんに肝心なことを申し上げましょう。
私たちは、イラクの領土における自衛隊のプレザンスは戦争行為にあたることを、またこのプレザンスは
占領に加担している行為であるとはっきり言いましょう。それは、昨年派遣され,現在駐留し、これから、
派遣延長することを考えている現時点において、明らかなことです。暴力行為や、侵略行為、攻撃や虐殺を
していないとしても、このプレザンスの意味は一向に変わりません。というのも、自衛隊が何の攻撃を
受けないと保障するものは,何もないからです。自衛隊が配置されている地方が,いつ何時、攻撃が
発生するかも分からず,もしそれが起これば、自衛隊は余儀なくその動きに関与せざるを得なくなる
からです。いずれにせよ、イラクにおける皆さんの国の軍事的プレザンスのせいで、日本がイラクに敵意を
抱いていると解釈されているのです。日本の民間人は、彼らが政府と関係有る無しに関わらず、時には
政府に反対の立場であろうが、拉致され、幽閉され、時には殺されるといったように、イラク人から敵意を
持って扱われています。私たちは、常に、これらの行為を厳格に非難し、拒否してきました。残念ながら、
私たちCONDIは,いつもこれらの日本の民間人をすべて救い出すことがきませんでした。彼らの苦しみと
彼らの喪失は悲劇であります。イラクにおける日本の軍事的プレザンスとそれを決定した日本政府に責任
がありますが、しかし、これらの犯罪の重みは、イラク人民の肩に、我々イラク人の意識にのしかかってきて
おり、私たちは二重に苦しむのです。すなわち、占領行為とその行為がもたらすいくつかの結果です。
日本の兵士たちが,宿営地に隔離されて何もしていないのなら、なぜ,そこにいるのでしょうか。
アメリカ政権を喜ばすためなのでしょうか。日本はそれほどまでに、アメリカに服従しているのでしょうか。
イラク社会にたいして、人道支援をおこなうために、私たちに報道されているように、水道工事や病院や
学校建設をしつつあるというのでしょうか。もしそうなら、軍隊である必要性はありません。2003年12月,
私がCONDIのスポークスマンとして日本を訪れたとき、日本政府に提案したように、友情と連帯に基づいた
日本の民間のプレザンスこそが、必要なのです。
今、日本の軍隊はイラクから立ち去るべきです。自衛隊の派遣期間の更新をしてはなりません。

アブデル=アミール・アル・リカービ (イラク民主的国民潮流)

515 転載 :2004/12/17(金) 11:03 ID:i3QZEX8w
2004年11月30日 北亡命政府、来年に日本で樹立
 韓国、中国、ロシア、モンゴル、カザフスタン、日本に所在する6つの脱北者団体の代表らが、
さる〔2004年11月〕19〜20日に日本の東京で「反金正日国際会議」を開き、来年の3月頃に日本で
北朝鮮亡命政府を樹立するように合意した、と自由アジア放送(RFA)が30日に報道した。
 参席者らは、北朝鮮の民主化のためにはより強力で組織的な機構が必要だということに意見を
集中し、仮称「北朝鮮亡命政府」を樹立することに合意した、と放送は伝えた。
 会議には朴甲東(前南労働党総責)、「朝鮮民主統一救国戦線(日本)」議長をはじめとして、
チョン・サンジン(前北朝鮮文化宣伝省次官)「北朝鮮民主化のための統一連合(カザフスタン)」代表、
ユ・ソンギル(前北朝鮮空軍所長)「北朝鮮民主化のための行動本部(モスクワ)」代表、洪ソンス
(前金日成秘書)「金日成・金正日打倒運動本部(モンゴル)」代表などが参加した、とこの放送は
言い伝えた。
 オブザーバーの資格で今回の会議に参加した「自由大韓民国を守る海外同胞連合」議長ソン・
チュンム(在米同胞)氏は、放送とのインタビューで「朴甲東議長の場合、高齢に資金難と、これまで
非常に多くの困難を経験した」として「北朝鮮の人権法施行で、この方たちが多くの勇気を得た」と語った。
 ソン氏は「今回の会議で、参席者らは亡命政府代表として黄長菀前北朝鮮労働党秘書を望んだが、
黄氏は異見を持っていると見られ、今後3〜4ケ月の時間をおいて議論する計画だ」と明らかにした。
http://nk.chosun.co.kr/news/news.html?ACT=detail&amp;res_id=55662&amp;page=1

516 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2005/01/25(火) 07:41 ID:TJ0VfK6U
http://amaki.cocolog-nifty.com/
◇◆ 自衛隊装備のブラックボックス ◆◇
 「知る人ぞ知る」であるが、自衛隊が米国から購入する巨額の装備費に壮大な水増しがなされ、
それが米国を儲けさせ、日本の防衛産業を儲けさせ、そして防衛庁の天下り役人の給与になっている。
その原資はすべて国民の税金である。この実態をどれだけの国民が知っているというのか。
 2月4日号の写真週刊誌フライデーはこのことを見事に告発した。すなわち、米国のいう「テロとの戦い」
に即応して小泉政権は「新防衛計画の大綱」を発表し、どんどんと高価な装備を自衛隊に導入しているが、
日本は米軍の使用している装備の3倍から4倍の高い価格で買わされているというのである。
例えば世界で最も高価な戦闘機であるF-15を日本は約31億円のところを約108億円で買わされている。
イラクで実戦投入されている戦闘ヘリコプター「アパッチ」は米軍だと約16億円だが、自衛隊はこれを
なんと約72億円も払っているというのだ。
 なぜこんなに高くなるのか。米軍の兵器を日本の企業が作ると高いライセンス料がかかるという。
それでも3割程度の増にしか過ぎない。日本は人件費が高いといっても知れている。米国は日本に
兵器開発費を転嫁させているのだ。そして日本の防衛企業は防衛庁から儲けさせてもらっているのだ。
その見返りに防衛庁はこれらの企業に天下りのポストを要求しているのだ。言い換えれば天下り官僚の
人件費を税金を使って兵器の代金に上乗せしているのだ。
 兵器の輸出入は機密保持を理由に政府間で一方的に決定される。価格の決定メカニズムはブラック
ボックスだ。それをいいことにデタラメな血税浪費が行われているとすれば我々はバカを見ている。
わずかな税負担、保険負担でも庶民にとっては大変な経済負担だ。その一方でかくも巨額な防衛費が
不正支出されている。何が財政改革だ。小泉首相は郵政改革を言う前にこの無駄遣いを何とかすべきだ。

517 vinaka :2005/12/12(月) 16:50:46 ID:a0twHgYk
おもしろサイトがあったよ。
ブラックメール!昔ロンブーであったでしょ。
あなたの変わりに質問して、答えはあなたの元へ!
『ブラックメール』
ノマネコ マイアヒ
http://noma-neko2.com/
覚え方は
『のまねこどっとこむ』

相手が回答してきた時にはテンションぶちアゲだyo

518 kouji :2005/12/14(水) 16:38:53 ID:PydwrYjs
おもしろサイトがあったよ。
ブラックメール!昔ロンブーであったでしょ。
あなたの変わりに質問して、答えはあなたの元へ!
『ブラックメール』
ノマネコ マイアヒ
http://noma−neko.com
覚え方は
『のまねこどっとこむ』

相手が回答してきた時にはテンションぶちアゲだyo

519 625番 :2006/03/31(金) 10:45:51 ID:L.6rnwyg
☆暇な人 必見です!!
http://moder.web.fc2.com/

520 ナラ :2008/04/02(水) 11:46:05 ID:TphJRD2I
ナラ Cyber Artists 10 members Art Works.

www.nara.naraduri.com

詩、 音楽、 ゲーム、 3D Models, CG, VST etc...

521 ナラ :2008/04/02(水) 11:56:51 ID:TphJRD2I
ナラ Cyber Artists 10 members Art Works.

www.nara.naraduri.com

詩、 音楽、 ゲーム、 3D Models, CG, VST etc...

522 ナラ :2008/04/02(水) 11:56:51 ID:TphJRD2I
ナラ Cyber Artists 10 members Art Works.

www.nara.naraduri.com

詩、 音楽、 ゲーム、 3D Models, CG, VST etc...

523 ナラ :2008/04/02(水) 11:59:28 ID:TphJRD2I
ナラ Cyber Artists 10 members Art Works.

www.nara.naraduri.com

詩、 音楽、 ゲーム、 3D Models, CG, VST etc...

524 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2008/05/12(月) 10:10:37 ID:6jyz6XbQ
911テロ検証「Loose Change 2nd Edition」(日本語版) 1/3‐ニコニコ動画(SP1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm157029

525 愛羅☆ :2009/10/21(水) 20:05:34 ID:qCRI9zqU
スポーツしている女性の肉体美と、
読書好きの女性の肉体美のどちらが良いかな?
↓    ↓    ↓
http://tadalivedx.com/aab/?sk4

読書好きが私です。

526 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2010/07/17(土) 03:25:58 ID:2nAsc/7o
在宅でのお仕事ですので主婦やサラリーマンも大歓迎!日給
15,000円以上可!!違法性なし!誰でも安心して仕事できます。』
ご興味ある方はこちら
↓↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/O5dQQ1t0ZI3CaIgB/

527 セフレ人妻出会い掲示板 :2017/06/22(木) 19:47:26 ID:JVD6SrdU
人妻とヤレる男性無料出会い系サイトと掲示板
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

【人妻出会い】成功確率97%:人妻出会い系サイト 人妻はセフレに最適!
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/


熟女SEX,人妻SEX,主婦SEX,不倫SEX出会い人妻掲示板書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds06/00/

中年・熟女人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX
http://galscom.eek.jp/zds17/00/


人妻セフレ不倫中出しSEX掲示板
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/


人妻セフレ専門出会いサイト
http://galscom.eek.jp/zds11/00/

超絶激カワ人妻の逆サポ中出しSEX
http://galscom.eek.jp/zds12/00/

?中年・熟女人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX
人妻と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気SEX
出会い系で知り合った人妻と昼間に会って中出しSEX

528 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/19(水) 12:12:26 ID:ZS/KLQQs
規則や権力への「従順」という「病」
http://surume.org/2017/07/%E8%A6%8F%E5%89%87%E3%82%84%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%BE%93%E9%A0%86%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%80%8C%E7%97%85%E3%80%8D.html

「なぜ人間が他者を苦しめたり、侮辱するのかを理解するために、私たちはまず、『自分が自分自身の何を嫌悪しているのか』をとらえなければならない。私たちが相手の中に見いだす『敵』は、もともとは私たち自身の中に見つけることができる。私たちが押し殺そうとするものは、私たち自身の中の一部である。つまり私たちは、自分自身が人間性の萌芽を持っていたことを思い出せる『自分の中の異質なもの』を消滅させるのである。」(アルノ・グリューン『従順さという心の病』ヨベル、p43)

彼はヒトラーだけでなく、ブッシュ大統領や毛沢東、スターリンに共通する暴力への衝動を「自分自身への自己嫌悪」の他者への転嫁だ、と喝破する。職員に異議申し立てをし、制止を振り切り、タラップを自力で登る姿をみて、『自分の中の異質なもの』や「人間性の萌芽」を「思い出」しそうになる。それは、自分自身が「押し殺そうと」必死になってきたものなのに、それを易々とやっている(ように見える)障害者の存在に、自己嫌悪の露呈を恐れて、抑圧し、非合理な罵詈雑言や感情的反発に至っているのではないか。これが、彼の論に基づく僕の仮説である。

「ユダヤ人、トルコ人、ベトナム人、ポーランド人、中国人に対してであろうと、『障害者』や『無価値な人』に対してであろうと、『他者に対する憎悪』は、常に『自分自身への憎悪』である。つまりそれは、服従を要求する権威者のもとで生きるために必要な『権威者との結びつき』を確保するため、『従順になることによって断念しなければならなかった自分自身への憎悪』である。」

そう、『障害者』に『無価値な人』とラベルを貼る「他者に対する憎悪」は、無意識に抑圧している「自分自身への憎悪」なのだ。それを見たくないから、他者に転嫁しているのである。さらにいえば、その憎悪の根源は、自分自身が「従順になることによって断念」していることが多いのに、「あいつはワガママを通して断念していない」という事態に遭遇し、相手への憎悪という形で、『従順になることによって断念しなければならなかった自分自身への憎悪』を振り向けているのではないか。そう展開すると、ツイッタで匿名で罵詈雑言を浴びせる人は、「自分自身への憎悪」に満ちている、という推論もなりたつ。


「従順の原因は、それゆえ、『異質なもの』が-私たちの憎しみや自己疎外の形で-、私たちのうちに生み出される過程の中に見いだすことができる。私たちは従順になることによって、自分独自の感情や知覚を放棄する。(略)その後、その人にとって、権威に必死にしがみつくことが人生の基本となる。人は権威を嫌うが、しかしながら、自己をそれと一体化する。他の可能性はない。自分自身を抑圧することによって、『抑圧する者に向かう憎悪や攻撃性』ではなく、『他の犠牲者に転嫁される憎悪や攻撃性』が呼び起こされるのである。」(p49-50)


バニラエア問題で、ルールに従え、彼はワガママだ、現場職員を困らせるな・・・等々の発言を発する人って、極端な差別主義者ではなく、案外そこらにいる、ごく普通の人だと思っている。もっといえば、職場では真面目で協力的でコツコツ働く人かもしれない。なぜそういう人がこんな発言をするのか? そこには、幼少期の家族関係や親の躾、学校教育などの中で、「自分独自の感情や知覚を放棄する」ことを求められ、親や先生が求める「よい子」を演じてきたからではないか、という「妄想」も膨らむ

529 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/19(水) 12:12:40 ID:ZS/KLQQs


つまり、自分自身の「感情や知覚」を「抑圧」し、権威に従順になるが、そのことに関する自己嫌悪は消え去らない。だが、それと直面したくない。バニラエア問題なら、本来そのような会社のルールや搭乗拒否という内規を定めた会社そのもの=「抑圧する者」に「憎悪や攻撃性」を向けるべきであり、実際に当該の障害者はそうして、「実力行使に出た」。その「抑圧する者」への異議申し立てに遭遇して、応援するどころか嫌悪感を抱く人びとは、まさに「自分自身を抑圧することによって、『抑圧する者に向かう憎悪や攻撃性』ではなく、『他の犠牲者に転嫁される憎悪や攻撃性』が呼び起こされ」たのではないか。だからこそ、「ルールに従え」「他の客や職員に迷惑を掛けるな」と、合理的に説明出来る範囲を超えて、ヒステリックに叫ぶのかも、しれない。

攻撃すべき相手は、この障害当事者ですか?と。あなた自身が抑圧している自己嫌悪や、従順さ、それを強いている「抑圧する者」にこそ、異議申し立てをすべきではないですか。と。なぜ第三者のあなたが、障害当事者ではなく、航空会社の味方をするのでしょうか? 『他の犠牲者に転嫁される憎悪や攻撃性』の背後には、『抑圧する者に向かう憎悪や攻撃性』の隠蔽はありませんか? そして、それを認める事は、「自分独自の感情や知覚を放棄」した事実を思い起こさせ、「私たちの憎しみや自己疎外」と向き合う苦しみに直結することだから、必死になって否定し、他者に転嫁している可能性はないでしょうか? 他人を攻撃する前に、そう攻撃したい自分自身の内在的論理こそ、捉え直す必要はないでしょうか?

530 人妻出会い掲示板 :2017/07/19(水) 17:10:24 ID:8LnWxO4E
http://pic-b.com/256981/

成功確率97%
http://129253.peta2.jp
熟女
http://128348.peta2.jp/?guid=on
人妻
http://127971.peta2.jp/?guid=on
癒しの熟女
http://127375.peta2.jp/?guid=on

27歳
http://jbbs.shitaraba.net/netgame/15844/
36歳
http://jbbs.shitaraba.net/internet/24118/
42歳
http://jbbs.shitaraba.net/internet/24121/





人妻とヤレる男性無料出会い系サイトと掲示板
http://galscom.eek.jp/zds06/000/
人妻・既婚者に会える出会い系!無料で主婦と不倫できるサイト!!
【人妻出会い】成功確率97%:人妻出会い系サイト 人妻はセフレに最適!
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/
セフレが必ず見つかる!完全無料の優良出会い系サイト!
エロい人妻や痴女に受身でエロいことをされたい男性におすすめの出会い系サイト。
熟女SEX,人妻SEX,主婦SEX,不倫SEX出会い人妻掲示板書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds06/00/
完全無料で利用できる人妻専門の出会い系サイト
中年・熟女人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX
http://galscom.eek.jp/zds17/00/
男性完全無料出会い系サイト|セフレ逆援助交際
大人の女性や若い女子が大好きな男性に朗報♪
人妻セフレ不倫中出しSEX掲示板
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/
永久完全無料出会い系サイト|熟女や人妻のセフレが作れる
永久に完全無料の出会い系サイトで30歳以上の熟女や20代の人妻とセフレを作ろう!
人妻セフレ専門出会いサイト
http://galscom.eek.jp/zds11/00/
人妻とエッチできる!完全無料出会い系サイトを紹介。フリーメール登録可能、人妻専門、優良安全サイトです
超絶激カワ人妻の逆サポ中出しSEX
http://galscom.eek.jp/zds12/00/
完全無料の出会い系サイトのみを厳選してご紹介します。出会える優良サイトしか紹介しません。
中年・熟女人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX
人妻と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気SEX
出会い系で知り合った人妻と昼間に会って中出しSEX
高齢者・中高年 ・ 30代以上人妻出会い
人妻と本当にエッチできる!完全無料出会い系サイト!

素人ママ 人妻 熟女 奴隷 セフレ 晒し 盗撮 露出 愛人 メル友募集 痴女 主婦 マダム 団地妻 ナース 女医 奥様 掲示板

コラ 素人 cola 睡眠 sm 焼却 blue 下着 荒波 少女 ぽちゃ 熟女 盗撮 jc 女装 露出 jk 人妻 ママ 募集 セフレ 晒し レイプ

531 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/28(金) 01:33:53 ID:j/rfRUjc
Dr.サキ@XKyuji

「米艦防護」訓練実施 海上自衛隊が初公表 https://newspass.jp/a/b7gnf
海上自衛隊は26日「米艦防護」の訓練を行ったと発表。「米艦防護」は日本が攻撃されるなどの有事でなくても自衛隊が必要最小限の範囲で武器を使って米軍の艦船などを守るもので安保関連法で可能になった

532 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/28(金) 04:51:48 ID:j/rfRUjc
米CIA長官 外交不調に備え北朝鮮に秘密工作も

7月28日 4時26分

アメリカのCIA=中央情報局のポンペイオ長官は、北朝鮮が核・ミサイルの開発を加速させている問題について、外交による解決ができなかった場合に備えて、秘密工作やアメリカ軍の支援などCIAとしての選択肢を検討していることを明らかにしました。

これはCIAのポンペイオ長官がアメリカのニュースサイト「ワシントン・フリー・ビーコン」のインタビューに対して明らかにしたものです。

この中でポンペイオ長官は、北朝鮮がアメリカに届くICBM=大陸間弾道ミサイルの配備を目指していることについて「北朝鮮はミサイルの発射実験を繰り返すたびに成功でも失敗でも目標に向かって近づいている。真の脅威は、北朝鮮が信頼できる性能の核ミサイルを備えることだ」と述べました。

そのうえで、「過去の政権はまだ時間があると考えていたかもしれないがその段階は過ぎた」と述べ、CIAとしては外交による解決ができなかった場合に備えて、秘密工作やアメリカ軍の支援などいくつかの選択肢を検討していることを明らかにしました。

ポンペイオ長官は、先週行われたフォーラムで、北朝鮮について「核の能力と核を手に入れたい者を切り離すことが重要だ」と発言していて、北朝鮮の体制転換は求めないとするトランプ政権の方針とは異なり、体制転換を目指す可能性を検討しているのではないかという見方も出ています。

533 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/28(金) 20:23:46 ID:j/rfRUjc
「トップ不在でも影響ないことの証し」なのです。

逆に言えば、トップが足を引っ張る存在だったということです。

これは何も防衛だけに限ったことじゃなく、安倍内閣閣僚全員
に言えることです。

昔アメリカのマイケルグリーンが、
「日本の首相は馬鹿にしかやらせない」

と言ってましたが、そのとおりなんですね。
ただアメリカはそれで良いかも知れませんが、日本国民として
は悲劇です。

馬鹿にハサミ(権力)を持たせるのと同じで怖いことです。

馬鹿な首相は馬鹿な閣僚しか選ばないのです。

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12296518887.html

景気も、教育も、馬鹿に任せて良いわけはないのです。

安倍晋三が政権を放り投げる前に国民が引導を渡してやるべきです。

534 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/31(月) 02:53:00 ID:d465xgGs
30- 安倍首相は例のごとく北朝鮮の脅威を煽るものの
 北朝鮮のICBMの発射実験に対して安倍首相は、今回も極めてハイテンションな対応を見せましたが、「日々雑感」氏は別の冷静な見方をしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北のICBM級の発射実験に、毎度の日本政府の「強い抗議」
日々雑感 2017年7月29日
稲田朋美前防衛相の辞任に伴い防衛相を兼務する岸田文雄外相は防衛省で記者団に「ICBM(大陸間弾道ミサイル)級」と説明。弾道ミサイルは高度3500キロを大きく超え、通常より高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射されたとの認識を示した。約1000キロ飛行し、北海道積丹半島の西約200キロ、奥尻島の北西約150キロのEEZ内に落下したことを明らかにした。
 北朝鮮が7月4日に発射し日米などが大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみているミサイルは約40分間飛んだ。ロフテッド軌道で高度2500キロを大きく上回り、飛距離は約900キロだったと分析されている。今回は前回を上回る性能だった可能性がある。

 政府は29日未明、国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、対応を協議した。安倍晋三首相は、情報収集と分析に全力を挙げ、国民に迅速・的確な情報提供を行う▽航空機、船舶などの安全確認を徹底する▽不測の事態に備え万全の態勢を取る--の3点を政府内に指示した。

 安倍首相は首相官邸で記者団に「国際社会の強い抗議と警告を無視して、北朝鮮がまたも弾道ミサイル発射を強行し、わが国のEEZ内に着弾させた。先般のICBM級ミサイル発射に続き、わが国の安全に対する脅威が重大かつ現実のものとなったことを明確に示すものだ」と語った。

 政府は直ちに外交ルートを通じて北朝鮮に抗議した。首相は「北朝鮮に対し厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する。北朝鮮がこのような挑発行動を続ける限り、米国、韓国をはじめ中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していくほかない。さらなる北朝鮮による挑発行為の可能性も十分に考えられる。強固な日米同盟のもと、高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期す」と述べた。
(以上「毎日新聞」より引用)

 1998年8月31日に北朝鮮が西側諸国においてテポドン1号と 呼ばれるミサイルを日本海に向けて発射した実験。 発射されたテポドン1号 が津軽海峡付近から日本列島を越えた時から19年も経っている。
 その間、日本政府は北朝鮮にいかなる対抗措置と会話を行って来たというのだろうか。ここに到って米国が本国が射程に入るICBMの発射実験を北朝鮮が繰り返して性能と精度が向上しているのに苛立っている。
 日本が北のミサイル攻撃の射程に入った当時、米国は北に対して殆どいかなる制裁もしなかったし、国際社会に対して対北制裁の提唱もしなかった。しかし本国が脅威に脅かされ始めると、俄かに強硬姿勢に転じている。

 米国にとって日本との安保条約とはその程度のものだ、と認識しておく必要がある。そして米国は韓国の同意なしに北に対して武力行使することは出来ない。なぜなら対北武力行使はソウルが火の海になり、少なくとも6万の韓国人が犠牲になるからだ。いや犠牲者は30万人に上るだろうという推定もある。

 米国は日本に対北軍備増強として武器購入のために北の脅威を放置してきた。それは対中国についても同様のことがいえる。東シナ海の中間線に中国が油井を建設しても、米国は日本政府と一緒になって抗議しなかった。
 南シナ海の岩礁埋め立てでも、埋め立てが完成して中国海軍基地が造営されて初めて米国は騒ぎ始めた。それも南シナ海周辺諸国や日本に対中軍備の武器を買わすためだった。
 米国は北朝鮮の脅威を決して完全には排除しないだろう。朝鮮半島で南北が睨み合っている現状こそがロシアにとっても中国にとっても米国にとっても最上に好ましい。南北にそれぞれの兵器を永遠に売りつけることができるし、極東で影響力を誇示することができる。

535 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/07/31(月) 02:53:26 ID:d465xgGs
何よりもアジアで最強国家になりうる可能性が最大の国・日本を抑え込むことができる点が大きい。日本の原発に向けて北の通常弾頭ミサイルが発射されようと、中国もロシアも何ら痛痒を感じない。自分たちが手を出すまでもなく、日本が滅亡するかもしれない、という想像は中国とロシア政府にとって愉快だろう。
 以上のような先の大戦の戦勝国と似非・戦勝二か国の思惑の上にある北朝鮮の脅威について、日本政府はどうすべきかを考えるべきだ。米国に騙されて北朝鮮の軽水炉建設に1兆円援助した愚策を繰り返してはならない。

投稿者 湯沢 事務局 時刻: 8:00
ラベル: 平和・戦争

536 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/07(月) 03:13:36 ID:KFuREfdY
名もなき投資家(一般市民)٩(ˊᗜˋ*)‏ @value_investors 8月3日
返信先: @value_investorsさん

自分の親族やお友達が「絶対安全な地位」にいて、国民を使って好きなように戦争を行えるのだから、権力者は現行憲法を変えて戦前の大日本帝国憲法に戻したいと考えるわけです。

指導者たちは自分たちだけは絶対に安全だからこそ戦争は起こる。

逆に地位が入れ替え可能ならば戦争は起こりにくい
https://twitter.com/value_investors/status/893092819643940864

537 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/10(木) 06:17:41 ID:yWh/A/v2
トランプ大統領また北朝鮮けん制「米国の核軍備は過去最強」

 北朝鮮がグアムへのミサイル攻撃の可能性を示唆する声明を発表したのに対し、アメリカのトランプ大統領は9日、「アメリカの核軍備は過去最強だ」とアピールし、言葉の応酬をエスカレートさせています。

 トランプ大統領は9日、ツイッターへの投稿で「私の大統領としての最初の命令は、核軍備の刷新と近代化だった」とした上で、「いまや、これまでよりはるかに強く、一層強力だ」とアピール。その上で「この軍事力を、使わずにいられることが望ましいが、アメリカが世界最強の国でなくなることは絶対にありえない」と強調しています。

 これは、9日に北朝鮮の朝鮮人民軍・戦略軍がグアム島周辺へのミサイル攻撃を検討しているとした声明への反発とみられますが、21日から韓国で米韓合同軍事演習が行なわれるのを前に言葉の応酬がエスカレートしています。

538 セフレ人妻出会い掲示板 :2017/08/10(木) 16:59:29 ID:QQ1hPZUo
人妻出会い 不倫掲示板
人妻や熟女と不倫の出会いを楽しみたい。そんな考えを持っている人は多いと思います。
しかし、リスクを伴うということもありますね。

芸能人の不倫問題がよく取り上げられますが、芸能人でなくてもそれ相応のリスクは大きいものです。
しかし、性欲は付き物ですし、発散したいという思いは誰にでもあるでしょう。

そこで、出会い系や掲示板なら、実際にナンパしたりするより、バレにくく、比較的少ないリスクで大人の関係にもっていけますね。
もちろん、相手もそれを望んでいるということなので、秘密の関係を築けるわけです。

女性も旦那とのエッチが少なかったりで、そういう考えをもっている人は多くいるようです。

人妻や熟女とエッチな関係を楽しめるサイトはこちらです。
人妻掲示板書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds06/00/

人妻とヤレる男性無料出会い系サイトと掲示板
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

熟女・おばさんの掲示板
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/

地域別|セフレ募集出会い掲示板
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/

熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト
http://galscom.eek.jp/zds11/00/

逆サポート掲示板
http://galscom.eek.jp/zds12/00/

熟女SEX,人妻SEX,主婦SEX,不倫SEX,
?高齢者・中高年 ・ ?厳選の人妻出会い ・ ?30代以上 ・ ?中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX
人妻と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気SEX
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってSEX

539 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/13(日) 05:08:40 ID:Wwx2N2hQ

やらせの打ち合わせ
野次馬 (2017年8月12日 14:42) | コメント(9)
表面上は派手にプロレスしながら、裏でコッソリ協議していたという米朝なんだが、そらそうだw むしろ、交渉しているからこそ、ミサイルも飛ばすし、脅し文句も垂れ流す。交渉してないのに勝手にミサイル飛ばしたり、罵ったりしていたら、その方が怖いわw

米朝が数ヶ月間秘密裏に協議と報道
2017年8月11日23:42
アメリカの上級外交当局者と北朝鮮側が数ヶ月間秘密裏に接触しているとAP通信が報道。
http://my.shadowcity.jp/2017/08/post-11620.html#comments

派手な喧嘩を見ているうちは、ちゃんと協議が進んでいるという事に他ならない。戦争やるなら、脅し文句も要らないし、大事なミサイルを無駄に飛ばす必要もない。ここに来て騒ぎが大きくなっているというのは、そろそろ落とし所が見えてくる、という事だろう。

540 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/13(日) 05:36:00 ID:Wwx2N2hQ

米国「オスプレイは安全だ、日本中に飛ばすぞ」安倍「自衛隊も大量に買います」
2017年08月12日 08時53分35秒 | 極右閣下の独り言


属国
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/25812359a7b0c858996ba9fa77e375e8

「安全確認済み」で飛行再開=オスプレイ墜落で声明―在日米軍
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502294523/

≪オーストラリア東部沖で起きた輸送機オスプレイの墜落事故に関し、在沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官は9日、「オスプレイの安全は事故後に確認済みで、既に飛行を再開させた」との声明を発表した。
 
声明によると、海兵隊は事故後に48時間の飛行停止措置を取り、救出された搭乗員からの事情聴取を含む事故の原因究明を開始。搭乗員に適正な飛行手順を徹底するよう指導した上で、オスプレイは安全に飛行できると判断した。

声明では、海兵隊は「安全だと確信できない航空機を飛ばすことで、搭乗員や地域住民を危険にさらすことは決してしない」と強調。その上で「オスプレイの飛行継続は軽い判断ではない」と弁明した。≫ 

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
米軍なんて何の役にも立たないしいらないだろ
なんだわざわざ金やってまで日本にいさせないといけないんだ
………………………………

(´・Д・`) 馬鹿、金を取られて占領されているんだよ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
正直在日朝鮮人より在日米軍のほうがずっと害悪だよな

米軍を日本から叩き出せ
………………………………

(´・Д・`) 金正恩の正義の米国本土ミサイル攻撃を期待したいところだが、北朝鮮は米国の属国なんだよね。
やらせで9.11やるような国だから、戦争屋を儲けさせるために自国にミサイルをぶち込むくらいのことはやりますが…。グアムだったらせこすぎですね。

日本政府「オスプレイは安全、国内での飛行を容認する」
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1502414341/

≪防衛省は11日、米軍新型輸送機オスプレイについて日本国内の飛行再開を容認する方針を発表した。オスプレイはオーストラリア東部沖で5日に墜落事故を起こし、日本政府は6日に飛行自粛を米側に求めていた。
米軍の「調査の結果、機体に欠陥はなく、安全な飛行が可能」との説明は理解できるとしている。≫

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/news/High/141104-osprey.jpg

もう首相専用機にしろよ
………………………………

(´・Д・`) 絶対に乗らないぞ。
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/152f98a21f2d569b43d2bfca250d4420

541 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 01:40:55 ID:TvcUhdpI
臨戦態勢と国民を煽りに煽っておきながら、自称最高責任者は地元で盆踊り

すわ!米国と北朝鮮の一触即発かと煽っておきながら、自称最
高責任者は妻と共に地元でノンキに盆踊りってなに?
しかも地元地元というけれど、生まれも育ちも東京だよね。
ルーツが山口ってだけで。

>「私も元気になってきた」安倍晋三首相、地元・山口の盆踊り
大会であいさつ               8/11(金) 22:52配信

>安倍晋三首相は11日、地元の山口県に入った。お国入りは
2月以来約半年ぶり。14日まで滞在し、秋の臨時国会や外遊
に向けて英気を養う。
>夜には長門市内で開かれた盆踊り大会に参加し、「たくさん
の人の笑顔で私も元気になってきた」とあいさつした。

ハアだ。
森友、加計問題も本元の加計理事長や安倍昭恵は逃亡中で闇
のまま放置、忘れやすい国民は夏休みの間に忘れてしまうだろ
うくらいの認識しか持ち合わせていず、政権浮揚のためだろうけ
ど、北朝鮮の核、ミサイル危機を煽り続けているが、肝心の自称
最高責任者は、山口でノンキに盆踊り大会。

「たくさんの人の笑顔で私も元気になってきました」

なんだかとても和やかな雰囲気で、プーチンとの懐古話にまで
及んでいる。
あれ?臨戦体制じゃなかったんかい?

ここまで危機感が無い首相も珍しいのではないか。
「私には国民の生命財産を守る義務がある」馬鹿の一つ覚えの
様にこれしか言わない首相だが、今回も、「私には国民の生命
財産を守る義務がある」これだけ言って会見終わり。


にほんブログ村

肝心のグアムではいたって冷静で、日本の様にミサイル飛んで
きた場合に備えて物陰に伏せろとか頑丈な建物に逃げろとか
政府広報は一切していないそうだ。
ところが、日本のメディアだけはミサイルに対して異常に反応し
ては、煽り続ける。
政府の対応が、物陰に隠れろとか、頑丈な建物に逃げろとかも
笑止千万で、竹槍でB29を打ち落とす程度の対策にもならない
稚拙な対応を、何と政府が広報し続けている。

安倍首相の場合、今回ののんきに盆踊り同様、外的な危機が
勃発しても丁度その時、自分に取って大切なイベントがあれば
決して中止する事はない。
桜を見る会であったり、ゴルフであったり、豪華会食であったり。

テレビでは、米朝開戦や日本へのミサイル着弾危機が声高に
叫ばれたり、ミサイルの通り道の中国や四国に、PAC3を配備
したと大騒ぎになっているのにだ。

私は日本のメディアがいつものようにバカ騒ぎをしているとし
か思えないが、それでも煽ってきた方の肝心のトップがこれほ
ど緊張感がないとは。。。。。

そんなに米朝の危機があるなら、それこそ安倍首相が北の刈
上げとトランプとの橋渡しを買って出るくらいの事やればよい
のに、危機感も他人ごとの様に盆踊り。

何なんだろう、この落差は、
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2017/08/post-025f.html#comments

542 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:08:04 ID:TvcUhdpI
岡口基一‏ @okaguchik 4時間4時間前

中国人やロシア人を使って残酷な人体実験を繰り返し,
完成した細菌兵器を実際に使用した日本

その開発の中心となった京大,東大などの医学者達は,
戦況が悪化するといち早く満州から帰国し,
戦後,金沢大学長や京大教授に就任し医学界の重鎮にhttp://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170813

543 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:10:35 ID:TvcUhdpI
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 14時間14時間前
返信先: @mas__yamazakiさん

「戦前回帰」という概念を「憲法問題」にすり替えているのも問題で、例えば教育現場への教育勅語復活は憲法とは関係ない。三浦瑠麗氏は、共謀罪の議論でも、次元の違う問題を並列させて「政府も批判するメディアもどっちもどっち」と話を逸らす等、受け手を煙に巻くような詭弁的論法をしばしば使った。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/896576952198340608

544 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:11:07 ID:TvcUhdpI
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 14時間14時間前
返信先: @mas__yamazakiさん

1937年は盧溝橋事件より前から人々は物価騰貴に苦しみ、7月の日中開戦後は綿や金属が軍需優先となり、スフ(ステープルファイバー)など合成繊維の服が奨励された。12月には警察による社会主義者弾圧の人民戦線事件。世界的な広い視野のない国民は「暴支膺懲」で挙国一致し、異論は排撃された。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/896576462647468032

545 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:11:34 ID:TvcUhdpI
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 14時間14時間前

山崎 雅弘さんがSiam Cat_036をリツイートしました

これひどいな。「(1943年)以前は、経済的に比較的恵まれ、今よりも世界的な広い視野を持った人を生み出せる、ある種の豊かな国家だった」等、歴史的事実にまったく基づかないウソを平気で新聞に寄稿している。1937年の歴史だけ見ても違う。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/896575868000018432

546 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:11:54 ID:TvcUhdpI
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 13時間13時間前

「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えによって命を失ったのだろう(朝日)http://www.asahi.com/articles/ASK893QM0K89ULZU006.html … 歴史を「自国中心」で捉える陥穽に落ちると、自国指導者の無能力のために、自国兵士が無為に命を落としたという厳しい現実が見えなくなる。

547 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:12:38 ID:TvcUhdpI
杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏ @kojiskojis 8月11日

三浦瑠麗さん「口利きは日本の政治につきもの。森友、加計はバッシングしやすかっただけ。相手がトヨタなら問題にされなかった」だと。めちゃくちゃだ。さすが会食組。小林よしのりさんも「相対主義が過ぎる」と批判。 #朝生
https://twitter.com/kojiskojis/status/896063507250110464

548 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/14(月) 02:14:26 ID:TvcUhdpI
菅野完‏ @noiehoie 8月12日

菅野完さんが杉原こうじ(NAJAT・緑の党)をリツイートしました

この三浦瑠麗の和服のコーディネートと選択、「二代目・櫻井よしこ」の襲名ねろてるんちゃうかw
https://twitter.com/noiehoie/status/896169785783836672

549 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/15(火) 05:18:49 ID:8sxXV0Ew
自民党議員 米迎撃システムを視察 導入検討加速へ

8月15日 4時04分

自民党の安全保障関係の議員らは、北朝鮮が弾道ミサイル発射の技術を進展させていることを踏まえ、今月17日からハワイなどを訪れてアメリカの新型の迎撃システムを視察し、導入に向けた検討を加速させたい考えです。

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返し、技術を進展させていることを踏まえ、政府・与党内では、地上配備型でイージス艦と同様の能力がある「イージス・アショア」や、現在、日本が配備しているPAC3よりも高い高度で迎撃できる「THAAD」など、アメリカの新型の迎撃システムの導入が検討されています。

こうした中、自民党の今津寛・安全保障調査会長らは、新たな迎撃システムの導入に向けた検討を加速させたいとして、今月17日からハワイを訪れて、「イージス・アショア」の試験施設を視察し、アメリカ太平洋軍の幹部と意見交換を行うことになりました。

視察団の一部は、ハワイのあとに、グアムにある「THAAD」の視察も行うことにしていて、自民党の安全保障関係議員らは、視察結果も踏まえて政府に対し来年度予算案に新たな迎撃システムの導入に向けた費用を盛り込むよう求めていく考えです。

550 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/15(火) 06:14:30 ID:8sxXV0Ew
清水 潔@NOSUKE0607

ご本人は忘れている雰囲気なのでここでリメンバー閣議決定↓

「アメリカの戦争に巻き込まれることは「絶対にあり得ない」 安倍首相、安保法制の閣議決定で会見

http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/14/abe-japan-collective-defence_n_7281676.html?ncid=engmodushpmg00000004… # @HuffPostJapanより

551 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/15(火) 06:16:24 ID:8sxXV0Ew
黒色中国@bci_

【なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?】『日本に住む華人も仕事を見つけるのは容易ではなく、自衛官になることが失業を防ぐ方法の1つ』 最近では男性のみならず、女性も自衛隊に加入するようになっており、すでに1万人以上の華人が自衛隊に加入
http://news.livedoor.com/article/detail/13465802/

552 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/15(火) 07:11:19 ID:8sxXV0Ew

「存立危機なら迎撃可能」(小野寺防衛大臣)。敵意剥き出しの米朝の下卑た言葉のどつきあいを諫めるのが日本の役割だろうに・・・この国には外交ってものがない証拠だ。
 くろねこの短語 2017/8/12

ああ言えばこう言う。まるでチンピラの口喧嘩のような品格のカケラもない下卑た言葉のどつきあい。「世界が目にしたこともない炎と怒りに直面することになる」なんて、およそ現実の政治の世界で、しかもアメリカの大統領が口にするものではありません。北朝鮮のカリアゲ君だって褒められたものではないことは百も承知だが、トランプの怒りにまかせた感情剥き出しの暴言の行き着く先は、日米開戦へとなだれ込むきっかけのひとつでもあったABCD包囲網なんてのがチラっと頭をかすめてしまう。

・「誰も見たことない事態起きる」 トランプ氏北への警告激化
・「存立危機なら迎撃可能」 北「グアム周辺に4発計画」
 
そんなアメリカの尻馬に乗って、防衛大臣のパソナ小野寺君は「集団的自衛権」「存立危機事態」なんてことを軽々しく口にする始末だ。あげくにPAC3を四国に緊急配備するそうたが、日本の上空をミサイルが飛んだくらいで迎撃なんかしてご覧なさい。それこそ宣戦布告になっちまいますよ。
 
そもそも、北のカリアゲ君は、グアムを直接攻撃するなんて言ってませんから。グアムから30kmほど離れた海域に落としてやるって喚いてるだけなんだね。北朝鮮の「やるやる詐欺」の挑発に「売られた喧嘩は買おうじゃないか」と息巻いてると、最後は窮鼠猫を噛むなんてことになる危険があるんじゃないのかねえ。
 
「誰も見たことない事態起きる」なんてトランプの脅しに刺激されて、万が一カリアゲ君がミサイル発射にゴーサイン出したと仮定して、間違ってグアム直撃しちゃったり、そうでなくてもグアムの領海にミサイルが届いたちゃったりしたら、それはもうアメリに先制攻撃しかけたことになるから、これはもう大変なことになりますよ。
 
そうならないために外交ってのがあるんじゃないのか。アメリカと北朝鮮の間に立って「まあまあ、そんなにいきり立ってないで、ここは冷静になって話し合おうじゃないの」って手を差し伸べるのが日本の役割だろう。それでこそ、国際社会において日本の株も上がろうというものだ。ああそれなのに、「存立危機なら迎撃可能」なんてことを国会で答弁しちゃうような軽率な男が防衛大臣なんだから、この国の行く末は、やっぱりアメリカの特別自治区ってところがオチなんじゃないだろうか。トホホだね。

553 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/15(火) 07:19:05 ID:8sxXV0Ew
安倍政権、憲法に具体的に書いてないことは何でも“否定していない”ことにしてしまいそうだ。こんなペテンを許しておいたら、憲法は完全に骨抜きにされてしまうぞ。

政府、化学や生物兵器否定せず 憲法9条で答弁書決定】

共同通信 47NEWS

― m TAKANO (@mt3678mt) 2016年4月26日

https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66601617.html

「それらを使用することはあり得ない」としていますが、こんな内容の閣議決定をした時点で完全に否定することは出来ないと言えます。核兵器に関しても憲法上は問題がないとしており、少しずつ危ない方向に動いている印象が強いです。

今のところは使うことが無いでしょうが、世界情勢というのは劇的に変わる時があるので、時と場合次第では使う可能性があると思います。

554 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/16(水) 08:42:09 ID:5c1UBVLU
toriiyoshiki@toriiyoshiki

激しく同意。「歴史に学ぶ」というのはそういうことである。だからこそ、いわゆる「歴史修正主義者」は都合の悪い現実をなかったことにするために様々なレトリックを駆使する。いま必要なのは「でも、王様は裸だ」と飽かず言い続けることだ。 https://twitter.com/chounamoul/status/897436469551222786

555 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/16(水) 10:06:17 ID:5c1UBVLU
なぜ特攻に学徒兵や少年兵が選ばれ、職業軍人が少ないのか。本来は、非戦闘員なのに、戦闘員に組み込まれた理由
2017年08月14日 08時47分20秒 | 天皇制と戦争

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/2ccba579602009ae4b0e3c303f134e6d

556 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 02:16:31 ID:0PeDvFJY
名もなき投資家(一般市民)٩(ˊᗜˋ*)‏ @value_investors 2015年8月15日
返信先: @value_investorsさん

実際の戦争ってゲームとは違うんですよ?

●敵の屍体は無味無臭
●自動的に天から聞こえる作戦の声
●打たれたらリセットボタン
●撃ったら100%当たる銃
●流れ弾も避けられる
●自動的に定められる焦点
●敵か味方かは色で判断できる
●呼べば瞬時にやってくる味方の兵士

https://twitter.com/value_investors/status/632796077142376448

557 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 04:21:33 ID:0PeDvFJY
官房長官「対話のための対話は意味ない」圧力強化を強調

8月15日 13時00分

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、アメリカの国防長官と国務長官が新聞に寄稿し、北朝鮮が挑発行為を直ちに停止すれば交渉する用意があると明らかにしたことに関連して、対話のための対話では意味がないとしたうえで、関係国と連携し圧力を強化する考えを強調しました。

アメリカのマティス国防長官とティラーソン国務長官はアメリカの新聞に寄稿し、北朝鮮に対し核実験やミサイル発射などの挑発行為を直ちに停止すれば交渉する用意があると明らかにし、挑発行為をやめるよう改めて求めました。

これに関連して菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「米国の対北朝鮮政策を改めて説明したものだと承知している。『すべての選択肢がテーブルの上にある』と言葉と行動で示すトランプ政権の姿勢を高く評価している」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「日米の外務・防衛の閣僚協議、いわゆる『2+2』の機会も活用し、日米同盟の抑止力、対処力を強化していきいたい。対話のための対話では全く意味がなく、関係国と緊密に連携して圧力を強化し、諸懸案の解決に向けた具体的な行動を強く求めていきたい」と述べました。

一方、菅官房長官は、安倍総理大臣の夏休みについて、「諸般の事情が許せば、北朝鮮情勢や自然災害など、いかなる緊急事態にも適切に対応できるよう万全の態勢を取りながら夏休みを取る予定だ」と述べました。

558 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 04:43:05 ID:0PeDvFJY
新ベンチャー革命2017年8月16日 No.1762

タイトル:今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している

1.北朝鮮の対・グアム米軍基地向け中距離弾道ミサイル発射実験がスタンバイ完了:実験が実行されると日本の上空を飛翔する

 北朝鮮は中距離弾道ミサイルの4基連射実験を、グアム米軍基地近海をターゲットにして行う計画を先日発表、もし実行されると、北のミサイルが西日本上空を飛翔するので西日本の国民は震撼としたはずです。本件、本ブログでは、これはすべて米朝の八百長チキンゲームの一環であると断じました(注1)。

 2017年8月15日、北朝鮮は、この計画を実行するに際し、米国の出方を見て決めると再度、発表し直しています(注2)。

 いずれにしても、われら日本国民は年がら年中、米朝の八百長対立劇につきあわされて、一時の油断もできません。このような軍事危機がないEU各国がほんとうにうらやましい限りです。

 なぜ、日本が常に危機に晒されるのかと言うと、日韓朝を乗っ取る米国戦争屋に日本国自体が常時、振り回されているからです。しかも、安倍自民を筆頭に、日本の支配層は、すべて彼らの言いなりに動く米戦争屋の傀儡に堕しているのです。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

2.北朝鮮はなぜ、ミサイル実験計画をわざわざ発表したり、実験スタンバイをわざわざ発表したりするのか:軍事研究は本来、国家機密のはずなのに・・・

 本ブログでは、北朝鮮は、旧・米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家と観ていますが、北朝鮮の言動はそのまま、旧・米戦争屋CIAネオコンの言動と見てかまわないでしょう。

 要するに、北の背後に控える旧・米戦争屋CIAネオコンが、米トランプ政権に対し、グアム米軍基地を狙ってミサイル実験するぞと脅かしたということです。

 それに対し、トランプはやったら反撃すると北を傀儡化するCIAネオコンを脅かしたのです。この事実からわかるのは、米国戦争屋内が、旧・米戦争屋CIAネオコンと新・米戦争屋に分裂して、対立していると推測されることです。

 ちなみに、トランプ政権は米共和党系ですから、一応、親・米戦争屋政権ですが、それは新・米戦争屋系であって、旧・米戦争屋CIAネオコンとは一線を画していると本ブログでは観ています。

 このような事情から、旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・北朝鮮の発表がぐらぐらしているように見えると思われます。

3.北朝鮮の言動がぐらぐらしているのは、米国戦争屋内が二分されているから

 上記のように、北朝鮮がぐらぐらし始めたのは、米戦争屋が二分されているからとみなせます。

559 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 04:43:25 ID:0PeDvFJY
本ブログの見方では、上記、旧・米戦争屋の主体は好戦的で過激なCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ています、一方、新・米戦争屋の主体は、反戦的な穏健派で、米国防総省(ペンタゴン)内の主流派と観ています。

 ちなみに、CIAネオコンは戦争のためなら、そしてイスラエルのためなら手段を選ばない戦争狂の連中ですが、戦争が起きても、自分たちは戦場に行かないずるい連中です。また、彼らは3.11偽旗テロや9.11偽旗テロの仕掛け人であり、中東戦争惹起のため、ISやアルカイダといった敵役傀儡テロ集団をでっち上げたのも彼らだし、北朝鮮という敵役傀儡テロ国家をでっち上げたのも彼らです。

一方、上記、ペンタゴン主流派は、戦争を最終手段とみなし、その基本スタンスは、逆説的にも実は反戦主義者です、なぜなら、彼らは戦争のプロであり、戦争の悲惨さを熟知しているからです。

 CIAネオコンとペンタゴン主流派は戦争に関して呉越同舟の関係にあり、ときには連携し、ときには対立します。

 昨年の米大統領選にて、CIAネオコンはヒラリーを担いだのですが、伏兵・トランプが勝って、彼らのシナリオは狂っています。そしてこの影響が、彼らの傀儡テロ国家・北朝鮮にも及んでいます。

4.北朝鮮をどう料理するか、米国戦争屋内でコンセンサスが取れていない

 米オバマ政権時代、当時のヘーゲル国防長官は、上記、ペンタゴン主流派に属しており、米国防費削減を志向していました。そして、現実に、米国防費は減っています(注3)。

 そして、オバマ・ケリー・ヘーゲル勢力は米国防費削減のため、極東米軍の前線をハワイ・グアムまで後退させようとしていました。その結果、オバマ政権下のペンタゴンでは一時、北朝鮮脅威の除去作戦(北爆)が計画されたのです(注4)。

 しかし、残念ながら、CIAネオコンおよび、そのスポンサー・米軍事企業の猛反対で、ヘーゲルは交代させられました。

 その後、トランプ政権が誕生したのですが、トランプはCIAネオコンに妥協して、米国防費の10%増額を決めました(注5)。

 このおかげで、トランプはCIAネオコンから、事故死や病死に見せ掛けて暗殺される危機を免れています。ちなみに、CIAネオコンは必要とあらば、いつでも、ときの大統領を殺せます、JFK暗殺テロのように・・・。

 北を傀儡化しているCIAネオコンにとって、オバマ政権より、トランプ政権の方が、やりやすくなってはいますが、トランプは旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡では必ずしもないのです。その結果、北朝鮮の料理法を巡って、米戦争屋屋内のCIAネオコン(イスラエル含む)とペンタゴン主流派の調整がまだ、十分、ついていないのではないでしょうか。

 ちなみに、トランプ政権のティラーソン国務長官とマティス国防長官はおそらく、ペンタゴン主流派から支持される人物ではないかと推測されます。

 いずれにしても、近々、新・旧米戦争屋内での調整が行われ、ロッキードマーチン製・THAADの性能確認のため、北のミサイルのグアムに向けた実験は実行されそうです。その後、THAADは、日韓に強制的に押し売りされるでしょう。

注1:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html

注2:時事通信“北朝鮮、米の出方うかがう=ミサイル発射態勢は維持-グアム威嚇の計画完成”2017年8月15日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081500822&amp;g=prk

注3:ガベージニュース“主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2016年)”2016年4月28日
http://www.garbagenews.net/archives/2365898.html

注4:本ブログNo.738『ヘーゲル米国防長官が北爆を断行すれば“在日米軍撤退”の端緒が切り開かれる可能性が浮上:日米安保マフィア真っ青!』2013年4月4日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31736251.html

注5:ブルームバーグ“トランプ米大統領、国防費の大幅増額求める-18年度予算教書”2017年3月16日
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-16/OMVTYA6K50YJ01


ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

560 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 04:45:25 ID:0PeDvFJY
清水 潔‏ @NOSUKE0607
その他
昨年は、まるで安倍総理の活躍で北方領土が返還されるようなイメージが先行したが、現実は何もなく今やこの始末。

ロシア軍 北方領土で軍事演習開始を発表 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011096451000.html

561 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 07:38:09 ID:0PeDvFJY
▼「戦争」「徴兵制」― 若者は他人事ではない!
 

 戦争を知らない世代、特に若者は必見の番組だ。ネトウヨの諸君もゴタゴタ御託を並べる前にまず、これを見てもらいたい。

 必ず感じるものがあるはずだ。20歳前後の若者がスマホもLINEも知らず、ましてやテレビも携帯電話も知らないままに死んでいった。

 生まれた時代が悪かったのか?そうではないだろう。一部の野心家が、天皇を利用して戦争を始めた。若者たちはその犠牲になったのだ。

 今度、同じことが起きたら、若いアナタは「おクニのためだ」と喜んで戦争に行くか?そして喜んで死ねるか?

 あなたと同じで当時の若者も誰一人として喜び勇んで戦場に行った者はいない。

 権力者の巧みな軍国教育で戦争に行かざるを得ないように仕組まれた。マスコミが戦意高揚を煽り立て、扇動された一部の市民が同調した。そして町ぐるみ、村ぐるみ、都道府県ぐるみ、ついには国ぐるみで、「戦争反対」の声を封じ込めた。

 戦争について異論を唱える者は「非国民」のレッテルを張られて、村八分にされた。家族、親戚縁者までがそう呼ばれ非難の的となった。「モノ言えば唇寒し秋の空」となった。

 今、まさにそれが安倍政権の下で再現されようとしている。

 特定秘密保護法の制定、戦争法の成立。武器輸出三原則の解禁。平成の治安維持法と呼ばれる「共謀罪」法の強行採決。さらには教育勅語の登場。

 徴兵制の復活が公然と語られるようになった。予測を超えるスピードで進む少子高齢化で若者の数が激減。自衛隊は40代以上の中高年が増え続け、若い隊員不足が続いている。

 行動力のある若い“兵士”は喉から手が出るほど欲しい。ところが、「集団自衛権の行使」によって、若い隊員の退職が増えている。欠員をどこで埋めるのか?

 「戦争」「徴兵制」―。若者は他人事ではない。

     必見のお知らせ
NHKスペシャルの再放送予定。

・731部隊の真実 
(16日深夜) 8月17日(木)午前1時00分〜1時49分 

・樺太地上戦   
(17日深夜) 8月18日(金)午前1時25分〜2時08分 

・戦慄の記録インパール 
(25日深夜) 8月26日(土)午前0時50分〜2時03分

562 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 07:44:42 ID:0PeDvFJY
勝てる見込みのない戦いはすべきではないというのは言うまでもありませんが、
仮に勝利できる戦いであったとしても、敗戦国、戦勝国ともに多くの命の犠牲の上に、
結局儲かったのは誰なのか、よく考える必要があるでしょう。
https://ameblo.jp/manabist-column/entry-12301983808.html

多くの戦費の支払いや補償を「支払う」ということは、反対側にはそれを「受け取る」人たちが必ず居るわけですよね。
戦争に勝つためのお金ではなく、戦争をしない、させないで国際社会で生き残れるためのお金をどこにどう使えばいいのか?また、仮に望まず攻撃された時にはどうやって国民を守るのか?経済を循環させ、すべての国民が一定水準で安心して暮らしていける社会であるためには、何(人、物、お金、法や制度の整備や規制)が必要なのか?を考えずに、国防だのなんだのと言われてもまったくお話になりません。
少なくとも、一握りの者たちの生存戦略のために、多くを犠牲にすべきではありませんね。
金の亡者だとか守銭奴という言葉がありますが、「お金」に罪があるわけではありません。
それを扱う人間の愚かさや浅はかさや卑しさが、多くの不幸を生み出し、またはそれに加担しているという現状。
お金が循環しにくい仕組みや人に対しての批判をタブー視する必要はありません。
そういう批判を「ルサンチマン」だとして「自己責任論」を持ち出し、なんだか悪いことのように片付けようとする人もまた、自ら悪循環に加担していることに気付いていないのでしょうか。
それらを放置、看過、更に悪化させてでも「私欲」を優先させようとする人たちに「NO」を突きつけるためには、国民が賢くなるしかないでしょう。

563 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 21:17:00 ID:0PeDvFJY
>>556
亡国の日本!気持ちの悪い8月15日

今年は特に森友で「教育勅語」が話題になった年ですが、今年の
終戦記念日の靖国は例年以上にヒートアップしています。
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12302367343.html

「教育勅語」を現代に蘇らせようと画策する、自称「国士」の
青山繁晴も、自らのサインを入れた掛け軸や壷を数万円から
数十万円で販売しています。

564 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 21:19:59 ID:0PeDvFJY
しかし、自称「愛国者」たちが偽者であることは、彼らを含め日本の
スマホの7割が米国製の「iPhone」を使っていることからも
判ります。
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6841384567.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5741544136.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6730828393.jpg

いまや日本の「iPhone」使用率は本家の米国を抜いて世界一
なんですね。

中国や韓国など、他国は自分の国の機種が大半なのに日本は
自国製品よりも「米国iPhone」が圧倒的に多いのです。

あれれ?

「日本人なら日の丸の旗を振れ!」と言ってたネトウヨは
どうしたんですか?
日の丸の旗を振りながら、コソコソと米国のiPhoneを使って
いるんですか?

こうした虚勢を張る似非愛国者が日本を亡ぼしていくのです。

(さらに着ているシャツなどは中国、東南アジア、インド製だったりするし、
中華料理も平気で食べていたりもする。)

565 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 21:23:49 ID:0PeDvFJY
異邦人@Medicis1917

グァムへ向かうミサイルを自衛隊が迎撃しようものなら完全に戦争突入なんですけど、これが安倍首相をして「他国の戦争には絶対に巻き込まれない」と言わしめた安保法制の本質ですか。やっぱり「戦争法制」じゃないですか。

566 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 21:25:50 ID:0PeDvFJY
おたかさん 311以降国に怒る毎日@motialtjin

権力の私物化・隠蔽・責任は誰もとらず権力者はそのまま・弱者からの搾取・個人の正論より組織の存続
驚く無かれ、インパール作戦の失敗も現政権のモリカケ問題もまったく同じ構造。72年前の馬鹿げた失敗がまた繰り返されている。
責任なき戦場https://www.youtube.com/watch?v=SkQr5V_j6EU

567 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/17(木) 21:39:53 ID:0PeDvFJY
KK‏ @Trapelus 6時間6時間前

【米朝緊迫で「存立危機事態」を自作自演する安倍政権】無責任発言の左藤外務副大臣は牟田口中将と同じ このまま米朝のケンカにクビを突っ込めば、自ら進んで巻き込まれにいくようなもの 日本が巻き込まれる最悪の事態となったら、
安倍や佐藤を真っ先に前線に送り込むべきだ(日刊ゲンダイ)

https://twitter.com/Trapelus/status/898072788904189952

568 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 02:38:08 ID:ElSx3DTA
▼安倍昭恵が泥酔して壁にゴンゴン頭をぶつけた!


 森友学園への国有地の激安払い下げに伴う「口利き」疑惑の主役、安倍昭恵。どこかで、おとなしく潜んでいるのかと思いきや、さにあらず。

 作家の森功が近況を暴露した。半月ほど前の話だ。なんとヘベレケになるまで飲み歩いていた。

 森友事件の反省など爪の垢ほども感じていない様子。

 世間の批判など関係ない。ワタシはワタシ。やりたいようにやらせてもらう、ということか。 (敬称略)

**************
森功がブログに書いた。(原文のまま)

 さる7月31日、夜の帳(とばり)がおりた銀座の某文壇バーに、6人組の酔客が現れたそうです。

 先頭は林真理子さん、彼女に連れられてきたのがあの安倍昭恵さんだったので、店の人たちはたいそうたまげたらしい。

 なんでもアッキーを励ます会として林さんが企画した会合の帰りだとか。

 売り出し中の若手評論家や出版社の編集者、あのゲス不倫の川谷絵音さんという珍しい取り合わせ。

 といっても当人たちは慣れ親しんでいるご様子で、すっかりリラックス。

 アッキーは例によって上機嫌でかなり泥酔し、壁にゴンゴン頭をぶつけて意識も朦朧としていたといいます。

 川谷さんはテレビで見るよりオーラがあるらしく、アッキー好みなのかも。

 28日に北朝鮮がICBMを打ち上げ、防衛相や官邸が右往左往。組閣を前に旦那さんがテンヤワンヤしているのに、ご夫人はどこ吹く風のマイペースだったそうです。


 そんな暇があるなら、国会に出てきて疑惑の釈明でもすればいいのに、と感じるのは私だけでなく、店の人たちも同じだったのでは。

569 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 12:33:52 ID:ElSx3DTA
迎撃は困難

https://blogs.yahoo.co.jp/bandcookwine/15380201.html

570 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 12:38:44 ID:ElSx3DTA
新ベンチャー革命2017年8月19日 No.1765

タイトル:最側近だったバノンまで解任せざるを得なくなった米トランプはニクソン同様に中途辞任させられる運命か:シリアにはすでに米軍が派遣されており、いずれ自衛隊も米軍傭兵として派遣させられるかもしれない!

1.日本を乗っ取る米国戦争屋はトランプを中途辞任させて、本命のシリア戦争に突っ走ろうとしている

 本ブログ前号にて、2017年8月17日に起きたスペイン・バルセロナのIS(イスラム国)テロ事件を取り上げました(注1)。

 このテロ発生から、日本を乗っ取る米戦争屋は依然として、シリア戦争をあきらめていないと本ブログでは観ました。

 ネットには、それを裏付ける情報があります(注2)。

 ロシアがシリア・アサド政権を支援しているので、ISのシリアでの勢いは削がれていますが、代わって、米軍が派遣され、勝手にシリアの元IS占領地を確保しているようです。

 米戦争屋および、米戦争屋と一体化している米軍事企業は、せっかく占領したシリアの一部をアサド政権に返還する気は全くなく、何としても、親露・反米のアサド政権を打倒するつもりです。この執念はほんとうに半端ではありません。

 彼ら米戦争屋にとって、ネックになっているのは親露のトランプなのです。そこで、あの手この手で、トランプへのネガキャンを執拗に仕掛け続けています。

 その効果あって、トランプ政権の陣容はガタガタになっています。そして遂に、2017年8月18日、トランプ大統領誕生の立役者であった最側近・バノンをトランプは解任せざるを得なくなっています(注3)。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

2.懐刀のバノンまで解任せざるを得なくなったトランプはすでに万事休すなのか

 これまで、トランプ周辺の側近が次々と解任され、遂に、バノンまで辞めざるを得なくなったのです。トランプがジェブ・ブッシュやヒラリーなど、旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡候補を破って、米大統領になれたのはひとえに、バノンのおかげです。バノンまで辞めると、トランプの孤立化がいっそう際立つようになりました。

 旧・米戦争屋CIAネオコンはバックに強大な米軍事企業が控えているので、ほんとうに執念深く、組織的にトランプを追い詰めています。

571 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 12:40:02 ID:ElSx3DTA
さすがのトランプもこれでは万事休すですから、病気などを理由に中途辞任する可能性が高くなりました。一方、トランプおろしに血道を上げる旧・米戦争屋CIAネオコンも、JFK暗殺テロのような最終手段は使わず、ニクソン同様、中途辞任させようとしているのではないでしょうか。

 もし、トランプが中途辞任すれば、自動的にペンス副大統領が大統領に昇格しますが、ペンスは、旧・米戦争屋CIAネオコンのエージェント・マケインの子飼いですから、ペンスが大統領になれば、旧・米戦争屋CIAネオコンはやりたい放題となります。

3.トランプは中途辞任か、それともシリアへの米軍の本格介入容認か、二者択一を迫られる

 米トランプは、旧・米戦争屋CIAネオコンの仕掛けるネガキャンに耐えきれなくなって中途辞任するか、さもなければ、旧・米戦争屋CIAネオコンの要求に屈して、シリアへの本格的米軍介入を容認するか、二者択一を迫られていると推測されます。それだけ、トランプは旧・米戦争屋CIAネオコンから窮地に追い込まれています。

 ここまで来ると、トランプが居座っても、事実上、レームダック化して、旧・米戦争屋CIAネオコンは、米国防総省に命じて、シリアに米軍を本格的に派遣するでしょう。また、トランプが辞任しても、ペンス政権下で米軍のシリアへの本格介入は避けられません。

4.米軍のシリアへの本格介入が実行されれば、集団的自衛権行使の名目にて日本の自衛隊も米軍傭兵としてシリアへ派遣させられる

 もし、近未来、旧・米戦争屋CIAネオコンが、米軍をシリアに本格派遣すれば、彼らの属国・日本の自衛隊を集団的自衛権行使の名目で米軍傭兵として、シリアに派遣するよう要請してくるでしょう。

 こうなれば、最悪、自衛隊はシリア政府軍のみならず、ロシア軍との戦闘に巻き込まれます。

 日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンは、安倍政権なら、何でも言うことをきくとわかっていますから、当分、安倍おろしはしないでしょう。

 ところで、自衛隊は日本を防衛するのが本来のミッションですが、安倍政権はすでに安保法制の改悪を強行していますので、自衛隊がシリアで戦闘させられます。

 この場合、自衛隊の派遣は、日本の国益のためではまったくなく、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンおよび米軍事企業の私益のために犠牲にされることになります。それもこれも、旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・安倍自民を大勝させた国民の責任です。

注1:本ブログNo.1764『北朝鮮のミサイル威嚇と並行して、スペイン・バルセロナでIS(イスラム国)のテロが発生:北朝鮮とISはともに米国戦争勢力の敵役傀儡(かいらい)テロ集団とみなすべき』2017 年8月18日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36883546.html

注2:櫻井ジャーナル“露軍によって手先のダーイッシュが崩壊寸前に追い込まれた米国は地上軍を侵攻させ、占領を続ける”2017年8月15日
https://plaza.raku ten.co.jp/condor33/diary/201708190000/

注3:日経新聞“トランプ大統領、最側近バノン氏解任 政権屋台骨揺らぐ”2017年8月19日
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGT19H0I_Z10C17A8MM0000/


ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocit ies.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

572 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 12:50:37 ID:ElSx3DTA
同じ不正が行なわれ独裁政権下にあっても日本人よりも民主主義を理解してるトルコ人

https://blogs.yahoo.co.jp/hanashi_ai/21660649.html

573 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 13:40:17 ID:ElSx3DTA
おたかさん 311以降国に怒る毎日@motialtjin

高校生平和大使演説見送り 核禁止条約への言及懸念か http://www.kanaloco.jp/article/271882
沖縄への核の持込を否定しなかったのに続き。核武装する気満々。徐々に徐々に砂山を周囲から削るように。

posted at 13:12:23

574 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 13:41:40 ID:ElSx3DTA
東京新聞政治部@tokyoseijibu

#佐藤正明 さんの政治まんが。今日は日米2プラス2が題材です。麻雀のルールを知らない人には難しいかもしれませんが、知っている人は秀逸と思っていただけるのでは。佐藤さんの傑作選、 #まんが政治VS政治まんが (岩波書店)もお勧めです https://pic.twitter.com/tNmFS7Nh7l

575 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/19(土) 13:42:50 ID:ElSx3DTA
清水 潔@NOSUKE0607

やられる前にやったのが、日清戦争、日露戦争、そして真珠湾攻撃。で、最後はめちゃくちゃにやられて焼け野原。まだわかんないのだろうか?馬鹿なの? https://twitter.com/kimuratomo/status/898547933129318400

576 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 06:01:39 ID:R3iB7p2w
KK‏ @Trapelus 14時間14時間前

【オスプレイの飛行ルート 断固非公開】日米共同訓練 国民の安全は二の次だ 演習場近くの地元住民からは不安の声が高まっている。せめて、オスプレイがいつどこを飛ぶのかぐらいは知りたいところだ。場合によっては避難だってできる(日刊ゲンダイ)
https://twitter.com/Trapelus/status/898801266972700672

577 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 06:06:07 ID:R3iB7p2w
@motialtjin

LN BB-45@BB45_Colorado

@hirougaya Block IAですら、あまりにも高価なので、北朝鮮が50発斉射すれば、過半数を撃ち漏らしてイージス艦の弾庫は空っぽ、以後10斉射以上予想されるノドンの飽和攻撃に際して、ミッドコース迎撃は弾切れで消滅します。

そんな自衛隊が更に高価な装備とはちゃんちゃらおかしいです。

578 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 06:32:23 ID:R3iB7p2w
オオカミ少年の代償800憶!(国税)
https://ameblo.jp/minakatario/entry-12302745791.html

579 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 06:35:08 ID:R3iB7p2w
日本がイージス・アショア導入、日米の軍事関係者はホクホクだね

北朝鮮さまさまだ。
北の刈上げとトランプ大統領の喧嘩で、お互いが煽れば煽るほ
ど、日米の軍事関係者はホクホクだろう。
軍事的緊張を盛大に煽りつつ、防衛費の拡大に励む。
いつもの手だ。

内閣改造後すぐに、防衛大臣と外務大臣が早速米国を訪問。
2+2、外務・防衛閣僚会合がテレビや新聞で大きく報道された
が、お互いに北朝鮮を非難した上で、例のごとく日米同盟の抑
止力やら、必要性など強調した後、また日本は兵器の導入を申
し込むと言う筋書きが。。。。

>「イージス・アショア」米に導入方針を伝達
                          8/18(金) 13:15配信

>小野寺防衛相は、アメリカのマティス国防長官に対し、イージ
ス艦に搭載しているミサイル迎撃システムを陸上に配備する「イ
ージス・アショア」を導入する方針を伝えた。
>小野寺防衛相「米側との協力を要請したいということの中で、
先方からの歓迎する意向が示されたと思っている」
>マティス国防長官は「しっかり協力する」と述べたという。防衛
省は来年度予算の概算要求で、導入するための予算を初めて
盛り込む方針。

米国は飛んで火にいる夏の虫が、又来たかと思っているだろう。
兵器を売りたくて倍りたくて仕方がない国としたら、「北朝鮮の
脅威」は勿怪の幸いで、米国の言うままに導入を表明してくれ
たら、しっかり協力すると言ったリ歓迎すると言うに決まっている。

580 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 06:35:38 ID:R3iB7p2w
ヒゲの外務副大臣なんて、犬の様に腹まで見せて日米同盟の
為にはミサイル打ち落とすべきなどと迎合して見せる。
挙句は、北の脅威があるからと米国の作った金がやたらと掛か
るオスプレイや、陸上設置型イージス・アショアまで、日米同盟
の名の下に国内の社会保障費を削ってまでどんどん購入して
くれる太っ腹な国がある。
米国に取ってどれだけ願ったりかなったりの国なのか。
その割には、日本に対して少しの遠慮もないのは、やっぱり足
元みられているってことか。

北朝鮮がミサイルを撃ち、迎撃できるかどうかわからない迎撃
システムを日本がどんどん購入してくれる。
結果、米国の軍需産業が潤い経済も上昇すると。。。。
米国に取ったら、都合のよい錬金術のような物じゃないか。
日本も防衛費がどんどん上乗せされるし。
私たち国民が知らない間に防衛費が加算され、気が付いたら
軍事大国になっている恐れは充分ある。

河野外相 が米に核軍縮を米国に要請したところで、高い買い
物をしてくれたお礼の意味で写真を撮らせても、本気で日本の
要請を受け入れる気など毛頭ない。
米国からすれば、日本は都合のよいミツグ君じゃないか。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2017/08/post-03bd.html#comments

581 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 08:09:31 ID:R3iB7p2w

アメリカが有効に実験結果使ってます
野次馬 (2017年8月17日 23:08) | コメント(14)
NHKが731部隊に火を付けちゃって、ネトウヨ逆上、というんだが、731部隊は表向きは「防疫給水」を任務としていて、その裏で人体実験を盛んに繰り返していた。慰安婦関係もそうだが、そうした「皇軍としてみっともない」部分というのは、やってる当人が承知しているわけで、敗戦とともに、「進駐軍が来る前に燃やせ」というので、ドラム缶で書類を全部処分してしまった。なので、証拠となる文書はない。証言はたくさんある。

http://i.imgur.com/EoJGXD4.jpg


米軍は、関係者をとっつかまえて、データを収集した。でも、それは軍事機密なので公開されない。毒ガスの研究をし、作っていた日本軍の調査をしてないわけがないw 731部隊に関わった連中は、戦後は「売血」に関わる。今は献血でジュースしか貰えないが、昔は血を売る事が出来たのだ。仕事のない労務者などが、血を売って生活していた。漫画家つげ忠男の作品でよく描かれているんだが、それはつげ忠男が売血の施設で働いていたから。シャブ中のヤクザが売る血には、肝炎ウイルスが満載で、キチガイに刺されたライシャワーが輸血を受けた際に、肝炎に感染。それを機に、売血制度は献血に切り替わって行く。731部隊をあまり追求すると、アメリカの関与が出てきてしまうので、これは戦後も長らくタブーだった。
http://my.shadowcity.jp/2017/08/post-11655.html#comments

582 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 09:12:53 ID:R3iB7p2w
5年かけ治外法権確立。
米国体制国連敵国条項廃止含め独立の独逸。
日本はいまだ国連敵国条項指定国です70余年経てても。
敗戦属国米国統治国。自主独立していません。

これ、事実です。
「日本の横田基地からアメリカの軍用機が北朝鮮の平壌に行っています。ブルドーザー積んで。北朝鮮の基地を造る援助をするために。それで北朝鮮からミサイルで脅された日本はアメリカの兵器を買っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=Hg00BqprcEE
http://blog.livedoor.jp/eigyou444sekiyann/archives/24625090.html

日米安保・地位協定こそが最悪であり。即撤廃。この国最大懸案事項。

2017・8・15オームサリン施設旧上一色村。忠告福田以外総理集結!

583 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 09:14:14 ID:R3iB7p2w
https://pbs.twimg.com/media/DHgUFv5UAAABH-Q.jpg

584 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 09:16:30 ID:R3iB7p2w
spark‏ @Yonge_Finch
その他
いまや日本が世界に誇るべき技術は

「ネトウヨの嫌がらせ技術」

「マスコミの国民洗脳技術」

「愚民化教育技術」

「歴史修正主義技術」

「ヘイト本出版技術」

じゃないの?
☆他にも、フェイクニュース製造技術なんかもあるんじゃないかな。これらの点で日本は5年〜10年進んでいて欧米(極右やトランプ)は確実に日本から学んでるよね。

585 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:00:05 ID:R3iB7p2w
きむらとも@kimuratomo

不良グループに囲まれ脅されて「おまえ、家族や彼女が大事だったら、ここから飛び降りて度胸みせろ」と言われて逆らえず、校舎の屋上から飛び降り死んだ少年のことを「美しい」と賛美すること、普通は異常と感じるハズだ。特攻隊「永遠の0」を「美しい」と賛美するのも、それと全く同じ異常なのだが。

586 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:02:16 ID:R3iB7p2w
Hideyuki Hirakawa@hirakawah

高校生の主張まで政府に反してたら潰されるのか。
すごい国になっちゃったな。

「20代目の節目なのに」高校生平和大使の演説見送り、長崎から驚きと落胆の声(西日本新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00010002-nishinpc-soci… @YahooNewsTopics

587 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:02:39 ID:R3iB7p2w
田崎 基(神奈川新聞 記者)@tasaki_kanagawa

まさに「頭を抱えるしかない」。

この「神奈川県初の弾道ミサイル訓練」の開催地・平塚が、外務大臣に就いた河野太郎氏の地元であることにもひたすらため息が出る。

外交とは、国民がこんな訓練をしなくて済むようにあるんじゃないのか。
http://www.kanaloco.jp/article/246182/3 https://twitter.com/kanalocolocal/status/899067795144548353

588 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:39:16 ID:R3iB7p2w
2017-08-20
ミサイルを想定しての避難訓練画像がお笑いすぎる。見事な竹槍の世界

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2017/08/post-2.html

589 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:40:02 ID:R3iB7p2w
>ミサイル想定、避難訓練=住民120人参加―鳥取
                          8/19(土) 5:20配信

>北朝鮮が米領グアム島周辺に中距離弾道ミサイルの発射
を計画する中、政府と鳥取県などは19日、日本海に面した同
県琴浦町で、弾道ミサイルの飛来を想定した避難訓練を実施
した。
>終了後、報道各社の取材に応じた内閣官房の末永洋之参
事官は北朝鮮情勢を踏まえ、「避難訓練は各地で実施してい
るが、時期的に通常より現実感や緊張感のある訓練だった」
と話した。

この内閣官房も、こんな訓練が何の役にも立たない事を百も
承知でやらせているのだろうが、何が緊張感のある訓練だっ
ただ。

調べたら
中距離弾道ミサイルは射程1000〜5500km秒速2〜5km
長距離弾道ミサイルは射程5500km以上秒速5〜7km
弾道ミサイルは12000kmを30分で飛ぶとされています

この数字は当たらずとも遠からじだろう。
17分でグアムに着弾すると言われているのに、日本国はとい
うと北の脅威を煽りに煽って、きちんと正確な情報を知らせる
事もなく、のんきに戦時中のような竹槍の世界の避難訓練。
発射後3分で日本本土に着弾するミサイルにどうやって対処
できるのか教えてほしい。
Jアラート出る前に被害に遭っているのではないか。
本当に日本を狙ったらあっという間に全員即死だろう。
大体が、日本海側の原発狙われたら一発で終わりだろうに。

それになぜ、米国と北朝鮮の諍いで、日本人が犠牲にならな
ければいけないのか。
それにしても安倍政権は煽りまくっているが、拉致被害者が救
出で来ていない現状を省みても、米国と北朝鮮の橋渡しをする
くらいの外交努力をすべき立場の国だろうに、圧力一辺倒だ。

煽って煽って政権維持に利用するだけの不甲斐ない国。
煽られる方も竹槍訓練する前に良く考えたらどうか。

590 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:49:21 ID:R3iB7p2w
きづのぶお‏ @jucnag 8月19日

安倍さんのアメリカケツ舐めスタンスに合わせて、言論を弾圧し、高校生平和大使の演説を封殺するんですね。

『高校生平和大使演説見送り 核禁止条約への言及懸念か』共同通信 https://this.kiji.is/271394795680957949
.

591 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/20(日) 21:51:44 ID:R3iB7p2w
中沢けい‏ @kei_nakazawa

イタリア、ドイツでは駐留米軍の地位協定の見直しを行っていると。
米軍基地運用、他国では 伊、飛行訓練に国内法/独、駐留軍機に騒音規制
(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース h
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000002-asahik-soci … @YahooNewsTopics

竹内昌義‏ @tkchmsysh 8月17日

竹内昌義さんが中沢けいをリツイートしました

日本も地位協定の見直しを。。

592 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/21(月) 01:44:43 ID:WkZDYGf2
憂愁ラヂオ@yuusyuu_radio

え、前原氏は先制攻撃を認めてるのか。こりゃすげぇ。 ■民進党・新代表に「枝野」はあっても「前原」はあり得ない理由 http://www.mag2.com/p/news/259168

593 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 09:43:18 ID:ei/XVYbw
新ベンチャー革命2017年8月20日 No.1766

タイトル: 2017年8月21日より米韓合同軍事演習が強行されるのはなぜ?:米国戦争勢力はトランプのレームダック化に成功し、シリアで本格戦争する気か、北朝鮮は所詮、代替敵役国に過ぎないが・・・

1.日本を乗っ取る米国戦争屋の戦争中毒症に限界が来て、今年はいかなる手段を弄してでも、彼らは本格戦争をやらかしそう

 本ブログにて、日本を乗っ取る米国戦争屋の戦略について取り上げました(注1)。

 それによれば、米国戦争屋が世界のどこかで戦争を仕掛けるとき、必ず、優先順位を決めていると指摘しました。これは、米戦争屋が本能的にもつシナリオ戦略発想に基づくものです。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 上記、旧・米戦争屋CIAネオコンは、2016年の米大統領選において、ポスト・オバマの本命の傀儡大統領候補として当初、ジェブ・ブッシュを担いでいましたが、周知のように伏兵・トランプの登場で、ジェブは早々に撤退させられました。そこで、旧・米戦争屋CIAネオコンはジェブの代替候補として、ヒラリーを担ぎました。ところが、ヒラリーも決戦でトランプに敗れました。

 そして、旧・米戦争屋CIAネオコンにとって歓迎されないトランプがポスト・オバマの米大統領になってしまったのです。

 それでも、旧・米戦争屋CIAネオコンはあきらめずに食い下がり、米共和党内を根回しして、トランプに対し副大統領にはペンスを指名するよう強要したのです。そして、米共和党から立候補している関係で、トランプはやむを得ず、これを呑んだのです。

594 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 09:43:59 ID:ei/XVYbw
そして、トランプが大統領になった後、JFK(ケネディ)のように旧・米戦争屋CIAネオコンに逆らったら、失脚させるか、暗殺して、ペンス(旧・米戦争屋CIAネオコン一派のマケインの子飼い)を、かつてのジョンソン副大統領と同様に代替大統領に昇格させるつもりだったのです。本件、本ブログでもその可能性をすでに指摘しています(注2)。

 もし、近未来、副大統領・ペンスが大統領に昇格すれば、ベトナム戦争のときのジョンソン大統領と同様に、ペンスは、すぐさま、戦争を始めるでしょう。

 そのとき、旧・米戦争屋CIAネオコンの最優先戦争シナリオはやはり、シリア戦争ではないでしょうか(注1)。

2.旧・米戦争屋CIAネオコンが戦争を始めるとき、必ず、並行して代替戦略を立てる

 本ブログですでに指摘したように(注1)、今の旧・米戦争屋CIAネオコンの本命戦争はシリア戦争でしょう。そして、代替オプションが、極東戦争ではないでしょうか。

 それではなぜ、彼らは戦争を始めるとき、代替戦略を立てるのでしょうか、それは、戦争を始めるためには、膨大な兵器や弾薬を事前に生産してストックしておく必要があるからです。

 ところが、戦争には相手があるので、何が起こるかわからないのです。たとえば、彼らがシリア戦争を計画した際、もし、アサド政権が戦争開始直前に降伏したら、戦争する必要がなくなって、事前に準備した兵器と弾薬が使用できなくなります。ところが、兵器や弾薬には有効期限があるので、シリア以外のどこかで在庫処分する必要があります。そのため、彼らはどこかで本命戦争する計画を立てたら、必ず、並行して代替戦争の火種を仕込んでおいて、とにかく、何が何でも、生産した兵器・弾薬の在庫処分をするのです。

 以上のような旧・米戦争屋CIAネオコンの本能を知ると、彼らは近々、戦争するつもりであり、すでにその準備をやっていると推測されます。

 本ブログの見方では、本命戦略がシリア戦争であり、代替戦略が極東戦争なのではないでしょうか。

3.トランプをレームダック化すれば、トランプの意思に関係なく旧・米戦争屋CIAネオコンは本命戦争、もしくは代替戦争に踏み切れる

 本ブログ前号(注3)で指摘したように、バノンの解任で、トランプはレームダック化(死に体)してしまったとみなせます。

 そして、旧・米戦争屋CIAネオコンはこのところ、俄然、息を吹き返したとみなせます。ほんとうに、彼らはしぶとい連中です。

 彼らは2003年のイラク戦争と同様に、近々、シリア戦争を始めそうですが、イラク戦争と違って、シリア戦争ではロシア軍が控えていて、ロシアがどのような動きをするのか不透明です。

 そして、ロシアの出方次第では、シリアをあきらめて、彼らは代替の極東戦争を始めます。

 もし、彼らがシリア戦争開始に失敗したら、最悪、北朝鮮脅威の除去作戦に切り替える可能性もあります。この場合、米戦争屋内のCIAネオコンにとって、ペンタゴン主流派との調整が容易なのです。

 近未来、もし、極東戦争が起こるのと、日本にも被害が及ぶ可能性が大です。

 できれば、本命のシリア戦争だけが実行される方が、われら日本国民の安全は守れますが、自衛隊はシリアに派遣されて犠牲がでそうです。

 いずれにしても、2017年8月21日から始まる米韓合同軍事演習はイレギュラーです、なぜなら、通常の米韓合同軍事演習であるフォールイーグルとキーリゾルブは今年春に終了しているからです。

 このことから想像されるのは、旧・米戦争屋CIAネオコンはシリアで本命戦争する準備を密かにやっており、そのため、北朝鮮脅威の除去作戦を代替戦略として俎上に載せたことを意味します。

 われら日本国民には、上記のような極東戦争が起きても、それを止める手段がありません、残念ながら・・・。

注1:本ブログNo.1764『北朝鮮のミサイル威嚇と並行して、スペイン・バルセロナでIS(イスラム国)のテロが発生:北朝鮮とISはともに米国戦争勢力の敵役傀儡(かいらい)テロ集団とみなすべき』2017 年8月18日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36883546.html

注2:本ブログNo.1433『トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!』2016年7月17日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36070621.html

595 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 09:58:46 ID:ei/XVYbw
リテラ > 社会 > 国際問題・戦争 > 高校生平和大使の演説中止と安倍政権

高校生平和大使の核廃絶演説中止の背後に安倍腹心の軍縮大使…集団的自衛権にも
暗躍した防衛官僚が軍縮会議の代表者に
http://lite-ra.com/2017/08/post-3403.html

596 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 12:44:01 ID:ei/XVYbw
LN BB-45@BB45_Colorado

このやり取りからわかるのは、カタログミリヲタくんは、3.11での”バカは黙ってろ”暴言から全く変わっていないし、何も学んでいないということ。

ヒノマルPAドグマにどっぷり浸かっている。 https://pic.twitter.com/d34Kwg6VFn

597 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 12:44:34 ID:ei/XVYbw
yamatoya.N@yamatoya1988

たくましい自衛官と結婚すると守って貰えると思っている方は大間違いです、1番貴方が必要としているときに貴方の伴侶は連絡不通で帰ってきません、災害時に貴方の伴侶より頼りになるのは日頃の避難訓練と防災セットです https://twitter.com/ryu_/status/899595322841645056

598 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 13:28:51 ID:ei/XVYbw
韓国みたく徴兵制、日本でも出来るよ〜。共謀罪が成立したら。みんな他人事、呑気だなぁ・・・。テロを防止ではなく、共謀罪は、戦争を始めるための法律です。
https://ameblo.jp/minakatario/entry-12247140895.html

5月に彼らの遺骨も帰国したというが、うやむや〜〜〜。忖度隠ぺい〜〜〜。
報道させない独裁カルト国家。

[東京 31日 ロイター]

稲田氏招致を自民拒否、民進は引き続き要請=安保委閉会中審査

http://jp.reuters.com/article/domestic-inada-idJPKBN1AG0IE?utm_campaign=trueAnthem:+New+Content+(Feed)&amp;utm_content=597ecc930e45460006170c32&amp;utm_medium=trueAnthem&amp;utm_source=twitter

- 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を巡る衆院安全保障委員会の閉会中審査について、自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長が31日午後会談、自民側は野党が求める稲田朋美前防衛相の参考人招致を拒否した。

国会内で会見した山井委員長によると、野党側は自民側に対して、安倍晋三首相とも相談のうえ稲田氏招致を再検討するよう求めた。閉会中審査への安倍首相出席も引き続き求めた。予算委員会の閉会中審査に、自民国体側が出席を拒否した首相が、自身の判断で出席を決めた経緯を引き合いに出した。

委員会の開催日程についても野党側が8月3日の内閣改造前を主張しているのに対して、与党側は改造後としており、協議が続いている。

ミサイルの会見の時だけは、毎回、嬉しそうにしてますね。(笑)北にいくら貢いだの??

599 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 15:49:18 ID:ei/XVYbw
また、米イージス艦事故!マラッカ海峡で商船と衝突、10人不明!
安倍政権はこのガラクタを5隻追加購入する!1隻、1500億円以上、

7500億円が血税から米国へ献上!

2017-08-21 12:18:13 | 政治
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8dfcbf012c188ea8c5a156ce1864bf8e

600 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/22(火) 17:01:40 ID:ei/XVYbw
KK‏ @Trapelus 8月21日

日本政治工作・謀略を主導し続けてきたCIA
本当の意味で、日本政治の基本構造を変えてしまう勢力、
変えてしまう可能性のある勢力が日本に出現することを阻止する。
これが、彼らの最重要課題になっている。

植草一秀の『知られざる真実』
https://twitter.com/Trapelus/status/899534176730267649

601 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 07:51:23 ID:fPoS2MQQ
日本政治工作・謀略を主導し続けてきたCIA
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-41fb.html

次の総選挙は来年12月までに必ず実施される。

この選挙で、日本政治の転換を図らなければならない。

国政は国民の厳粛な信託によるものである。

その国政の基本方向を定めるのが衆議院の総選挙である。

選挙によってどのような政権を構築するのか。

そして、どのような政治を実現するのか。

これを決めるのは、主権者である国民だ。

森友・加計疑惑のような政治私物化問題、政治腐敗問題は論外で、そのような腐敗政治は一秒でも早く消滅させなければならないが、万が一、次の衆議院総選挙まで安倍政権が存続している場合には、その腐敗政治を排除するとともに、安倍政治の基本政策路線の是非を、主権者国民が判断しなければならない。

具体的には、

原発稼働の是非、

集団的自衛権行使の是非=戦争法の是非

弱肉強食推進政策の是非

を主権者が判断する必要がある。

したがって、これらの基本政策課題について、安倍政治の基本方針に賛成する勢力と、これに反対する勢力とが真正面から対峙して、これを選挙の争点として掲げることが望ましい。

政策を争点に、主権者が政策を選択する「政策選択選挙」を実現しなければならない。

したがって、どの党が好きだとか嫌いだとか、この政党と組みたいとか組みたくないといった、低次元の発想ではなく、基本政策路線を共有する政治勢力と主権者が大同団結して選挙に臨むことが求められる。

「政策連合」の構築が何よりも大事になる。

この意味で、いま、何かと話題に上る小池国政新党は、安倍自民党と対峙する反対勢力にはなり得ない。

なぜなら、小池国政新党が示す基本政策路線が安倍自民勢力とほとんど同一であるからだ。

日本の主権者の求めている基本政策路線が安倍自民および小池国政新党勢力が示す基本政策路線と同一であるなら、安倍自民と小池国政新党勢力が二大勢力を形成して、政権交代を繰り返せば、それで問題はないだろう。

しかし、安倍自民および小池国政新党が掲げる基本政策路線には絶対に反対であるとする主権者が広範に、多数存在するなら、安倍自民と小池国政新党勢力という二つの勢力では主権者国民の意思を反映する政治は実現しない。

安倍自民および小池国政新党の基本政策路線と明確に対峙する基本政策路線を掲げる政治勢力と主権者が大同団結して、選挙で戦うことが求められる。

三つ巴の戦いになるなら、反安倍政治を掲げる勢力が勝利する可能性は極めて高くなると考えられる。

戦後の日本政治を支配してきたのは米国である。

米国が表と裏側から日本政治に介入して日本政治が誘導されてきた。

その対日政治工作の中心を担ってきたのがCIA(米中央情報局)であると考えられる。

CIAは米国の政権に支配される存在ではない。

米国を支配する勢力に支配される存在である。

ときに米国を支配する勢力の直接支配下にはない大統領が誕生することがある。

このようなときに、CIAは大統領の指令によって動かず、米国を支配する勢力の指令によって動く。

そして、CIAが大統領に対して牙を剥くことも生じるのである。

日本のNHKが時の政権の指令ではなく、日本の支配者=米国を支配する者の指令に従うのと極めて類似している。

602 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 07:51:41 ID:fPoS2MQQ
日本支配を維持しようとする「米国を支配する勢力」は、日本支配の構図を維持するために、日本を新しい二大勢力体制に移行させようとしている。

現在の日本の政権は自公勢力が担っているが、これと類似した「第二自公勢力」を構築して、自公と第二自公による二大勢力体制に移行させようとしているのだ。

米官業が支配する日本政治の基本構造を、何が何でも維持し続ける。

これが日本支配者の絶対的な課題である。

これは、裏を返せば、日本政治の基本構造を改変してしまう政権の誕生、あるいは、強い政治勢力の出現を、何としても阻止するということである。

第二次大戦後の日本において、彼らにとって真正の危機が三度あった。

第一は、1947年に片山哲内閣が誕生したとき、

第二は、1993年に細川内閣が誕生したとき、

そして第三は、2009年に鳩山内閣が誕生したときである。

本当の意味で、日本政治の基本構造を変えてしまう勢力、変えてしまう可能性のある勢力が日本に出現することを阻止する。

これが、彼らの最重要課題になっている。

この文脈を正確に理解することが、日本政治刷新を実現するためには必要不可欠なのである。


【不可解】FNN(フジ)の世論調査、民進代表選で前原氏の支持が枝野氏をややリード!共産との共闘を望まない声が6割以上に!
http://yuruneto.com/fnn-minsin/


【嫌な兆候】産経・FNN合同の世論調査、小池新党に「期待する」声が48%!民進支持者からも53%が「期待」、「投票する」も37%に!
http://yuruneto.com/koike-kitai/

603 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 07:52:25 ID:fPoS2MQQ
獣医学部新設は「白紙撤回」されると大胆予想した週刊朝日
http://kenpo9.com/archives/2124

きょう発売の週刊朝日最新号(9月1日号)に、「加計学園の獣医学部新設は白紙撤回の公算大」という見出しの注目すべき記事が掲載されている。

安倍首相が朋友の加計孝太郎氏とあうんの呼吸で解決するというのだ。

確かに、その後も、加計学園の獣医学部新設に関する不都合な証拠の露見があとを絶たない。

こんな状況で建設を強行すれば、今度こそ安倍首相は引きずり降ろされる。

週刊朝日が大胆予想するまでもなく「白紙撤回」のサプライズは多いにあり得ることだ。

そのサプライズで安倍首相に対する支持率が回復するなら、安い買い物だろう。

しかし、私が週刊朝日のこの記事で驚いたのは「白紙撤回」のサプライスだけではない。

私が一番注目したのは、その記事の中に、田原総一朗の次の言葉が引用されていたところだ。

「加計問題は一度白紙にして、国民にあらためて説明すべきだと思う」

これ読んで私はピンときた。

田原総一朗が安倍首相に助言したのは、外交や内閣改造などではなく、まさしく加計学園の獣医学部新設を「白紙撤回」することだったのではなかったか。

田原氏が安部首相と昼食をとって助言した内容については、北朝鮮のサプライズ訪朝であるとか、憲法9条改憲の棚上げとか、様々な憶測が飛び交った。

私は憲法9条改憲の棚上げに違いないと大胆予測をした。

私はあの時、田原氏は色々な事を話したに違いない、だから助言は一つではない、と書いた。

そして、まさしく加計学園の獣医学部新設の白紙撤回もそのひとつだったに違いないと思った。

安倍首相は、いずれ機会を見て、加計学園で疑惑招いた事を国民に謝罪し、白紙撤回を宣言した上で、信を問うと叫んで解散・総選挙に打って出るのではないか。

その事を山梨の休暇中に麻生、小泉、森らの元自民党総理と相談して了承を取り付けたのではないか

(了)

604 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 08:47:52 ID:fPoS2MQQ
まゆ‏ @084mayu 13分13分前

噂は聞いてるw
南北の緊張高まる中、中国船がワタリガニ密漁で丸儲け!「獲れるものはなんでも獲っていく」
http://www.cyzo.com/2017/08/post_34072.html … @cyzoさんから

605 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 08:49:09 ID:fPoS2MQQ
異邦人‏ @Medicis1917

戦時中の竹槍訓練と今やってるミサイル訓練、実質的な無意味さでは良い勝負だと思う。ただ、外敵に対する憎悪を煽って政権に対する不満を躱すという効果は少なからずある。
5:08 - 2017年8月20日

https://twitter.com/Medicis1917/status/899241716024082432

606 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/23(水) 08:49:46 ID:fPoS2MQQ
まゆ‏ @084mayu 6分6分前

ミサイルの八百長プロレスの為に5、2兆円の予算請求!信じられません!:donのブログ
https://twitter.com/084mayu/status/900141262564507648

607 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/24(木) 12:03:18 ID:SR9OE1uo
https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/GALLERY/show_image_v2.html?id=https%3A%2F%2Fblog-001.west.edge.storage-yahoo.jp%2Fres%2Fblog-8a-76%2Fhonjyofag%2Ffolder%2F1575524%2F62%2F66609962%2Fimg_0%3F1503492983&amp;i=1

608 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/25(金) 20:27:16 ID:jgHzNV9Y
沖縄の少年特攻兵。まるで、アルカイダ。
安倍は、日本をテロリストの国にしようとしている。

というか、今、80年前に何があったかを見ている。
そしてふたたび、アメリカから買った武器で、
パールハーバーを企てている懲りてない自民党・・・。

北は、ただのめくらまし。

けどね、今度の同盟国、北だけだから。
日本が3秒で負けるのは目に見えている。

アベノミクスの大失敗をうやむやにするためだけの、
軍国化なんか、ナンセンス。

戦前も、こんなことだったんだろうねぇ。
A級戦犯の中の卑怯者な岸信介のDNAを引き継いでる安倍内閣。
国民が若い命が無駄に血祭りにされる前に阻止しなきゃね。
(すでにスーダンで、血祭り化・・・)

これが、戦前。
大本営発表体質、すべて隠ぺい、ごまかし・・・。
実は、島国日本人の本質・・・


安倍首相が森永製菓の株を4万9000株保有していたことが判明
だから年金を株に突っ込んだの?
https://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1503009442/

あぁ、私人とインサイダー。
「戦争が出来る国に」

という、大義名分を利用して、兵器を売るアメリカ。大義名分のために、
金貰ってミサイルを撃つ 北は丸儲け。広告まで打つので 電通丸儲け。 
安倍は国庫をカラにして バラまいてても「脅威」狂言で、おとぼけ。

さて、狂言改憲で、一番儲かるのは誰でしょう?
https://ameblo.jp/minakatario/entry-12304470514.html

609 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 10:12:11 ID:f8/niObE
名もなき投資家(一般市民)٩(ˊᗜˋ*)‏ @value_investors 6月11日
返信先: @value_investorsさん

この訓練になんの意味があるんだかさっぱりわからない。

地震のための避難訓練だって「防災頭巾」かぶるのに。

しゃがめばミサイルの爆風と衝撃から身を守れると?

「笑っていれば放射能こない」くらいに意味不明。

ただ危機感煽るための訓練としか思えない。

610 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 10:12:57 ID:f8/niObE
名もなき投資家(一般市民)٩(ˊᗜˋ*)‏ @value_investors 5月16日
返信先: @value_investorsさん

国会中継(15/7/29)

山本太郎氏「核施設への弾道ミサイル攻撃の対策はしてるんですか?」

政府「原発にミサイル攻撃があるというような”仮定”のはなしには答えられません」

本気でミサイルを心配してるなら、論理的に考えて既にミサイル対策してるはずですよ。

611 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 14:03:47 ID:f8/niObE
新ベンチャー革命2017年8月27日 No.1773

タイトル:米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル予定がわかる

1.北朝鮮のミサイル実験を予測するには、米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向をみればよい

 2017年8月26日夕方に放送されたTBSの報道特集にて、極めて重要な情報が放映されました。ちなみに、この番組はかつて、大量の重篤放射能被曝者を出した米空母・ロナルド・レーガンの乗組員の対・東電向け集団訴訟問題を取り上げた実績があります(注1)。

 さて今回、この番組が取り上げた注目すべき内容、それは、北朝鮮のミサイル実験と米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向との相関関係です(注2)。

 ズバリ、北朝鮮のミサイル実験を予測するには、この米海軍のミサイル追跡艦の動きを見ればよいということです。

 さて本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は米国のみならず、日韓を乗っ取っていると観ています。さらに言えば、彼らは密かに、北朝鮮も乗っ取っていると観ています。そして、日韓が米戦争屋の属国とすれば、北朝鮮は彼らにとって敵役傀儡(かいらい)国家と観ています・

 上記、TBSの情報は、本ブログの見方、すなわち、北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家であるという見方を裏付けるものです。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

2.北朝鮮ミサイルはすべて、旧・米国戦争屋CIAネオコンのコントロール下にあるのではないか

 本ブログでは、今の米朝関係は八百長プロレスと観ています(注3、注4、注5)。そして、北朝鮮の核・ミサイル技術はすべて、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から供与されていると観ています。

 したがって、北朝鮮の核・ミサイル実験はすべて、CIAネオコンによって監視されているのは当然です。

612 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 14:04:12 ID:f8/niObE
そして、米戦争屋配下の在日米軍も在韓米軍も、北がいつ、どこで、どのようなミサイル実験するかは事前に掌握しているのは当然です。

 周知のように、北朝鮮は貧乏小国なのに、数百基もの大小多種多様なミサイルを大量保有しています(注6)。要するに、北朝鮮は、米戦争屋(イスラエル含む)にとって核・ミサイル実験場であると同時に、米戦争屋の核・ミサイル基地でもあるのです。

 このように、米戦争屋のコントロール下にある北のミサイルは、大きく二つの設置目的があります、すなわち、

1)米戦争屋にとって本音では実は、仮想敵国である日本が密かに核武装したら、日本の原発をターゲットに北に設置したミサイルで対日攻撃できるようスタンバイすること

2)米国が中露と敵対した場合、米戦争屋は、彼らの傀儡国家・北朝鮮のミサイルで中露本土(米戦争屋にとってのホンモノの仮想敵国)を攻撃すること

 米戦争屋は戦争のプロですから、仮想敵国を攻撃する際、米国本土から中露に対してミサイル攻撃すると、中露など仮想敵国は米国本土をミサイル攻撃してくるので、それを避けるため、敵役傀儡国家・北朝鮮にミサイルを大量設置しているのです。これならば、中露は北のミサイル基地を攻撃してきますから、米国本土は守れます。

3.日本政府は北朝鮮のミサイル実験日程を米国から事前に知らされているのか

 かつて、旭化成でウラン濃縮技術開発をやって、米戦争屋からの圧力で中止させられた可能性の高い武田氏(中部大教授)(注7)は、北朝鮮ミサイル実験の予定を、日本政府は事前に米国から知らされているはずだと主張しています(注8)。

 本件、考えられる可能性は二つあります、すなわち、

1)米国政府は日本政府に北のミサイル実験予定を知らせているが、国民には教えていないか、もしくは、米国から、日本国民に教えるなと命令されている

2)米国政府は日本政府には北のミサイル実験予定を教えていない

 いずれにしても、日本政府が事前に、北のミサイル実験予定を国民に教えたら、米朝関係が八百長プロレスであることがばれてしまいますから、どちらにしても、絶対に、事前に北のミサイル実験予定を日本国民に知らせることはないのです。

 そこで、われら国民は、ネット情報から、米朝対立は八百長プロレスであることを認識しておくべきです。

 また、北のミサイル実験予報の代替手段となる米軍佐世保基地のミサイル追跡艦動向については、常時、それをウォッチしている長崎放送局に問い合わせればよいと言うことです。

注1:本ブログNo.1077『3.11事件の真相解明の突破口となる米空母の被曝乗組員の集団訴訟事件をTBSがようやく報道した:権力に屈したNHKよ見習え!』2015年3月8日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34717963.html

注2:JCCテレビすべて“<特集>最前線・佐世保基地”2017年8月26日
http://jcc.jp/news/12586755/

注3:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html

注4:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html

注5:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016年9月10日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36199213.html

注6:朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が保有する弾道ミサイルの数は?
http://www.peace-forum.com/mnforce/MD/04.htm

注7:本ブログNo.406『原発事故で有名になった武田邦彦中部大教授に対する毀誉褒貶(きよほうへん)のなぜ』2011年7月24日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25716057.html

注8:マネーボイス“北朝鮮ミサイル発射を「国民に知らせない」日本政府の言い分と錯誤=武田邦彦”2017年8月26日
http://www.mag2.com/p/money/287330

613 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 14:05:18 ID:f8/niObE
新ベンチャー革命2017年8月26日 No.1772

タイトル:米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はグアム向けミサイル実験の代わりに、日本海向けミサイル実験を強行:北朝鮮を傀儡(かいらい)化している米国戦争勢力内で路線対立が起きている可能性あり

1.2017年8月26日朝、北朝鮮がまたも日本海に向けてミサイル実験強行

 今、韓国にて米韓合同軍事演習が行われていますが、この期間、北朝鮮は必ずミサイル実験するなど、米韓合同軍事演習に反発する意思表示を毎度、行ってきました。そして案の定、今日、2017年8月26日、北はまたも、日本海に向けて短距離ミサイル実験を強行したようです(注1)。

 この8月上旬、北は、グアム近海をターゲットにして中距離弾道ミサイルの4発連射実験をやる準備を整えたと発表していますが、同時に、この中距離弾道ミサイルは西日本上空を飛翔すると宣言したので、日本ではミサイル避難訓練が行われるなど、大騒ぎになりました(注2)。

 ところが、米トランプは、北がもしグアム向けミサイル実験をやったら反撃すると宣言したので、北はこの実験を中止しました。

 しかしながら、北にもメンツがあるので、米韓合同軍事演習強行に抗議する意味で、今回の日本海向けミサイル実験が強行されたと思われます。

2.米朝対立は日韓国民を欺くための八百長プロレスに等しいと観るべき

 さて本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は、日本の安倍政権のみならず、米トランプ政権も、そして韓国も乗っ取っていると観ています、さらに言えば、北朝鮮も、彼らの敵役傀儡国家であり、北も背後から、米戦争屋に操られていると観ています。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 北朝鮮が旧ソ連の支配下から脱した1991年以降、北は米戦争屋の敵役傀儡国家となって今日に至っていますが、北の役割は、常時、日韓国民を脅かし、日韓国民が在日米軍、在韓米軍に依存するよう仕向けることと本ブログでは観ています。

 以上より、今の米朝対立は完全に八百長であり、日韓国民は米戦争屋に騙されてきたと本ブログでは観ています。

3.日韓国民から見える米朝対立は米国戦争屋内の対立を反映している

 北朝鮮は当初、グアムをターゲットにするミサイル実験を想定していたのですが、今回、それを止めたか、延期して、いつもの日本海向けミサイル実験に変更しています。この一連の米朝の駆け引きから、本ブログでは、日米韓朝を乗っ取る米戦争屋内にて、何らかの内部対立が起きていて、その対立が、結果的に、米朝対立のゴタゴタに影響を与えているのではないかと観ています。

 その米戦争屋内の対立とは、好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の対立ではないかと本ブログでは観ています(注3)。

614 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 14:05:40 ID:f8/niObE

 さて、過去に9.11偽旗テロや3.11偽旗テロを仕組んできたのは戦争狂・CIAネオコンであり、彼らは今、シリア戦争、イラン戦争、米露戦争(第三次世界大戦)を企んでいます。

 一方、上記、ペンタゴン主流派は、基本的に反戦主義者であり、戦争を最終手段とみて、できるだけ戦争を回避しようとします。その意味で、戦争に対する考え方が、両者、真逆なのです。

 ちなみに、現・トランプ政権はスタート時、非・米戦争屋の平和志向の政権でしたが、今では、米戦争屋に乗っ取られました。しかしながら、旧・米戦争屋CIAネオコンとは一線を画し、新・米戦争屋寄りでした。

 ところが、米戦争屋内で、旧・米戦争屋CIAネオコンが盛り返してきて、新・米戦争屋は押され気味と思われます。

 また、米国の極東戦略についても、旧・米戦争屋CIAネオコンとペンタゴン主流派は必ずしも一枚岩ではなさそうです。

4.今回の日本海向けミサイル実験は、米戦争屋内のCIAネオコンがペンタゴン主流派に妥協した結果

 今の北朝鮮は、米戦争屋の敵役傀儡国家と言っても、現実には、CIAネオコンによってコントロールされているとみなせます、そして、北はCIAネオコンの核・ミサイル実験場であると同時に、日本が核武装したらただちに、北に命じて、対日核ミサイル攻撃できるようスタンバイされていると本ブログでは観ています(注4)。

 一方、ペンタゴン主流派は、極東の軍事的最前線を、日韓からグアム・ハワイまで後退させ、極東米軍のリストラを志向しています。なぜなら、万が一、中露軍が南下してきて、朝鮮半島で極東戦争が起きたとき、在日米軍と在韓米軍兵士とその家族が犠牲になりやすいからです。

 こうして、米戦争屋内のCIAネオコンとペンタゴン主流派の極東戦略に齟齬(そご)が生じていると推測されます。

 この結果、CIAネオコンの傀儡国・北朝鮮の日米韓への軍事挑発にぐらつきが出ているのではないでしょうか。

 その意味で、今後の極東情勢は非常に流動的となる可能性があります。

 追記:北朝鮮が日本海に向けて撃つミサイルは、米軍三沢基地でリモートコントロールされている可能性があります。

615 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/27(日) 14:06:19 ID:f8/niObE
注1:時事通信“北朝鮮、短距離ミサイル発射=東部から日本海に-米、3発全て失敗と分析”2017年8月26日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082600231&amp;g=prk

注2:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html

注3:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html

616 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 18:52:23 ID:2Nc2XLbg
こたつぬこ@sangituyama

やっぱなんだかんだ言ってアメリカは一流帝国ですよ。あんなアホが大統領になっても踏み外さない。今日一日の安倍政権の対応と同じことアメリカがやってたら、下手すりゃアジアは滅びてましたよ。 https://twitter.com/sangituyama/status/902564547721965568

617 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 19:37:55 ID:2Nc2XLbg
KK‏ @Trapelus 8月29日

【河野外相「北はひるんだ」】バカ丸出し 日本の外相が北朝鮮を「ひるんだ」と挑発し、カリアゲ独裁者を刺激してどうする ミサイル通過を受け、安倍政権は圧力強化一辺倒だが・・・ 安倍政権は自ら進んで日本列島をミサイルの標的にしているとしか思えない(日刊ゲンダイ)
https://pbs.twimg.com/media/DIYK00nVAAA1_a_.jpg

618 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 20:17:38 ID:2Nc2XLbg
これも結局、本当にヤバいときは鳴らないよw
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/a7a5b8786deddefb222756e04203209f

Jアラート
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/397e68294f7f900c60d23b3270396726

619 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 20:22:20 ID:2Nc2XLbg
2017年8月30日水曜日
あえてJアラートを使った安倍政権の意図
 29日早朝、スマホを持っている人たちは大音量のJアラートで叩き起こされました。しかし一体何のための警報であったのかと疑問に思った人たちが大半でした。

 5時58分頃、北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射し、北海道の襟裳岬上空を通過し(6時7分には日本上空を離脱)、発射から14分後に北海道東方約1200キロの太平洋に落下しました。テレビは一斉にミサイル発射を報じ、各種の交通機関は30分ほども動かなくなりました。特にNHKは、朝ドラも中止して延々と数時間もこの問題を引っ張りましたが、見るべき内容はほとんどありませんでした。

 安倍首相は発射の直後に官邸に到着し「我が国に北朝鮮がミサイルを発射し」などと発言しました。そのあとの会見でも「わが国を飛び越えるミサイル発射という暴挙はこれまでにない深刻かつ重大な脅威」だと、盛んにその脅威を煽りました。
 その一方で、小野寺防衛相はイージス艦や地対空誘導弾PAC3などで破壊措置を実施しなかったことについて、「わが国に向けて飛来する恐れがないと判断したからだ」と明確に説明しました。
 日本に飛来するか否かは発射してから数分が経てば見分けがつくことです。そうであればその後のこうした騒ぎは一体何だったのでしょうか。
 これを好機にして北朝鮮の脅威を最大限に煽りたい、そうした官邸の意図が透けて見えます。

 日本のメディアも官邸と同様に北朝鮮の一方的な挑発行為だと断じていますが、北朝鮮にすれば、米・韓が度重なる北の抗議にも関わらず斬首作戦を含む米韓合同軍事演習を強行したことへの抗議と対抗の意思表示という言い分がある訳で、無数にあるミサイル飛翔のルートの中で、本州と北海道の間の海峡の上空を通り、なるべく日本の国土の上を通らないコースを選んだのもそれなりの配慮と見ることが出来ます。

 LITERAによれば、官邸は韓国からの情報で「事前にミサイルが発射されることを知っていた」ということです。
 それで普段は殆ど公邸を使わない安倍首相が、27日から泊まり込むようになり、28日には諜報、外交、安保関係の要人と次々に面会し、午後6時台には公邸に入って、そのまま29日の朝を迎えました。まるで早朝に起こる事態を見越したかのような動きでした。
 そして、安倍首相は、北朝鮮からミサイルが発射されるとすぐさま官邸に向かい、記者団に対して例の芝居がかかったセリフを口にし、国民の危機を最大限煽ったというわけです。

620 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 20:22:41 ID:2Nc2XLbg
事前に察知したのであれば、それをきちんと公開してする方法もあったかも知れません。ところが、安倍首相は実際に発射されるまでその情報を隠し、それを自らのために利用しました。いわゆる政権浮揚に利用したわけです。
 あまりに見え透いた行動で国民を愚弄するものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
役立たず「Jアラート」を使ったのは
北朝鮮危機を煽りたい安倍政権のパフォーマンスだった!
LITERA 2017年8月29日
 本日8月29日早朝の北朝鮮による弾道ミサイル発射は、日本の国民にかつてない恐怖感を与えた。何しろ、早朝から、全国瞬時警報システム「Jアラート」と緊急情報ネットワークシステム「エムネット」が発動したのだ。
 北海道や東北、北陸、北関東地方の広範囲で警報が鳴り、新幹線や在来線なども運転を停止。Jアラートを受けたNHKや民放各局も「国民の保護に関する情報」の速報を打った。黒塗りの画面の白抜き文字とともに、「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい」なる無機質なアナウンスを聞いて、一瞬、パニックに近い状態なった人も少なくなかったはずだ。

 官邸の姿勢も緊迫感に拍車をかけた。安倍首相は官邸に到着したときの会見で「我が国に北朝鮮がミサイルを発射し」などと発言。そのあとの会見でも「わが国を飛び越えるミサイル発射という暴挙はこれまでにない深刻かつ重大な脅威」と記者団に語った。
 こうした官邸の姿勢にひきずられるように、テレビ局も朝から報道特番体制をしいて、この問題を大々的に報道。「これまでにない脅威」「日本にとって非常に深刻な事態」と首相そっくりのコメントを垂れ流した。

 もちろん、北朝鮮が事前通告もなく日本の上空にミサイル発射したことは、国際法違反のみならず、国際社会で大きくなっていた対話の動きをひっくり返すものであり、徹底的に批判する必要がある。
 しかし、同時にこの日本の騒ぎ方、危機の煽り方にも違和感をおぼえざるをえない。象徴的なのが、首相のコメントだ。上空を通過したミサイルを「我が国に発射」というのは明らかに言い過ぎだし、「かつてない脅威」というのも事実ではない。そもそも北朝鮮は日本全域を射程にしたミサイルを10年以上前から開発しており、今回のことで脅威が高まったわけではない。日本上空を越えてミサイルが発射されたのも過去に2回あり、1998年には今回と同様、事前予告がなかった。安倍首相の様子は明らかに芝居がかかった表現で危機を煽ろうという意図がみえみえだった。

全く役に立たないJアラートをなぜ発動したのか
 さらにもうひとつ、違和感を覚えたのはJアラートだ。ホリエモンはじめ、早朝から警報音で起こされたことに不満の声をあげている国民も多いが、必要な情報なら叩き起こされてもやむを得ないだろう。しかし、本当にこんなものが必要だったのか。
 何しろ、ミサイル発射時間は午前5時58分頃なのに、Jアラートによるアナウンスがあったのは6時2分。6時5〜7分頃には、ミサイルが北海道上空を通過していたのだ。わずか4分で、どうやって「頑丈な建物や地下に避難」しろというのか。

 安倍首相は会見で「発射直後から北朝鮮ミサイルの動きは完全に把握していた。国民の生命と安全を守る万全な態勢を取っている」と胸をはっていたが、実際はなんの役にもたたなかったのだ。それどころか、時間が通勤ラッシュと重なっていたら、パニックを引き起こしていた可能性もある。
 100億円以上の予算がつぎ込まれてきたJアラートだが、もともと導入時からミサイルからの避難などには全く役に立たないと言われていた。まさにそのことを証明してしまったわけだが、にもかかわらず、政府が今回、Jアラートを強硬に発動したのはなぜか。

 そもそも、これまで北朝鮮ミサイル関連でJアラートを発動したのは、北朝鮮が事前にミサイル発射を通告していた2012年12月12日と2016年2月7日の2回だけ。今年の5月14日に中距離弾道ミサイルが発射され、日本海に落下したときにも、Jアラートは発動されなかった。
 5月の発射の際、菅義偉官房長官は「日本に飛来しないと判断し、Jアラートは使わなかった」などと述べていたが、しかし、ならば今回も同じだったはずだ。実際、小野寺五典防衛相はきょうの会見で、イージス艦や地対空誘導弾PAC3などで破壊措置を実施しなかったことについて、「わが国に向けて飛来する恐れがないと判断したからだ」とはっきり説明していた。
 5月も今回も同じように「飛来する恐れはない」という認識を持ち、破壊措置を行わなかったのに、今回だけ、全く役に立たないのを承知で、Jアラートを発動したのだ。いったいなぜか。

621 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 20:23:20 ID:2Nc2XLbg
Jアラート発動は政権浮揚のためのパフォーマンスだった
 考えられるのはただひとつ、安倍政権による北朝鮮危機の政治利用のためだ。安倍政権はこの間、森友学園疑惑、加計学園義に対する国民からの反発をかわすために、北朝鮮危機を必要以上に煽ってきた。今回も全く同じで、疑惑に蓋をし、支持率を回復させるために、この北朝鮮ミサイル発射を利用して、Jアラートで危機を煽ろうとしたのではないか。
 実際、ミサイル飛来などの国民保護事態案でのJアラートは菅義偉官房長官が率いる内閣官房が判断を下すことになっているが、その内閣官房が事前に、Jアラートの発動を決定していたという情報がある。
 
「そもそも、Jアラートは、ミサイルへの警告で使用するのはかなり困難で、事前に察知していないと、発動するのは無理、という見方が強いんです。これまで事前通告のあった2回しか使っていないのもそのためではないか、といわれています。ところが、今回は韓国からの情報で、事前に発射を察知できた。それで、官邸はミサイルが発射されたら必ずJアラートを使うことに決めていたようです」(全国紙政治部記者)
 たしかに、韓国の朝鮮日報(日本語版)の報道によれば、今朝のミサイル発射に先立って「北朝鮮のミサイル発射の兆候をとらえた」との報告を受けた文在寅大統領は、午前2時の段階ですでに軍を待機させ、対応態勢を指示していたという。事実ならば、日本政府も同じ頃には北朝鮮ミサイル発射の情報を、かなりの確度で得ていたはずだ。
「ただ、コースまでははっきり特定できなかったので、広範囲で警告を鳴らしたんでしょう。実際、今回は、ミサイルが上空を通過した北海道からおよそ千キロも離れている長野県でも警告が鳴ったわけですからね。こんなおおざっぱな警告じゃ、なんの対策にもならないと思いますが(笑)」(前出・全国紙政治部記者)
 ようするに、あの何の役にも立たない警告音は、安倍政権のパフォーマンスでしかなかったわけだ。
 いや、Jアラートだけではない。安倍首相自身も明らかに事前に発射を察知し、パフォーマンスを準備していたフシがある。

ミサイル発射を事前に察知してパフォーマンスを用意していた安倍
 というのも、普段から公邸をあまり使わない安倍首相が、昨日27日から今朝にかけては官邸に隣接する公邸に泊まっていたからだ。しかも、昨日は午前10時に官邸に行くと、正午には北村滋・内閣情報官、午後4時15分に石川正一郎・拉致問題対策本部事務局長、午後5時17分に兼原信克・国家安全保障局次長と金杉憲治・外務省アジア大洋州局長、同30分に薗浦健太郎・首相補佐官(安保重要政策担当)など、諜報、外交、安保周りの要人と面会し、午後6時台には公邸に入って、そのまま永田町で朝を迎えた。
 誰がどうみても、本日早朝を見越したような動き方だ。そして、安倍首相は、北朝鮮からミサイルが発射されるや、すぐさま官邸に向かい、記者団に対して例の芝居がかかったセリフを口にし、国民の危機を最大限煽ったというわけだ。

 もし、安倍首相が北朝鮮のミサイル発射を「これまでにない深刻かつ重大な脅威」ととらえ「国民の生命と安全を守る万全な態勢をとる」などというなら、事前に察知したミサイル発射情報をきちんと公開して、国民に冷静な対処を呼びかけるべきだろう。ところが、安倍首相は実際に発射されるまで情報を隠し、それを自らのために利用した。Jアラートを使って不必要な国民の不安を煽ると同時に、自らの「迅速な対応」や「毅然とした態度」をメディアで大げさに宣伝し、政権浮揚のきっかけにしようとしたのだ。
 改めて繰り返しておくが、北朝鮮のミサイル発射自体は危険極まりなく、世界平和を求める国際社会の一員として、冷静に批判していかねばならない。しかし、一連の北朝鮮危機と生活者の不安を煽って、好戦的な世論形成と支持率上昇に利用しようとしている安倍政権の企みもまた、平和主義にとって危険きわまりない。

 早朝から叩き起こされたことに腹を立てたホリエモンは、「クソ政府」とつぶやいて炎上しているが、それとはちがう意味で安倍政権はまさに「クソ政府」である。(編集部)

投稿者 湯沢 事務局 時刻: 7:00
ラベル: ・政治
https://yuzawaheiwa.blogspot.jp/2017/08/j.html

622 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 21:17:58 ID:2Nc2XLbg
田口朝光‏ @taatyandesさんのツイート。

――オスプレイ:大分の緊急着陸機、28日に岩国基地で白煙https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0830m040187/
オスプレイが、日本上空を飛ぶのが怖い!
地上500㎞の大気圏外ではない、数十メートル上空。米軍機の飛行ルートは自治体にも連絡が来ない。〔10:17 - 2017年8月30日〕――

623 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 21:38:07 ID:2Nc2XLbg
北朝鮮ミサイル発射日は安部晋三は都合よく官邸に泊まる
https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/15127464.html

624 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 21:38:49 ID:2Nc2XLbg
↓北朝鮮からミサイル攻撃の危機が盛んに宣伝される中、日本海側の原発再稼働をどんどん進める安倍政権。

原発3基 再稼働へ 玄海大飯、来年1月以降
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082902000126.html

九州電力は二十八日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の来年一月の再稼働を想定していると発表した。
関西電力も同日、福井県おおい町の大飯原発3号機を同一月中旬に、4号機を同三月中旬に再稼働させるとの計画を明らかにした。
国内では関電高浜3、4号機(福井県高浜町)、九電川内(せんだい)1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)、四国電力伊方3号機(愛媛県伊方町)の計五基が運転中。
原発の安全対策や事故時の避難計画に住民の不安が残る中で、再稼働が進む形だ。


電気ミント (NoNuke NoWar) ‎@denki_minto
ミサイルそのものよりも、政府の洗脳アラートがウザすぎる。
そんなに危険ならオリンピックなんか開催出来ないし、原発の再稼働なんかとんでもない話だろうよ!
2017年8月29日

625 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 22:12:05 ID:2Nc2XLbg
鮫島浩@SamejimaH

ミサイル防衛をどれだけ強化しても全て撃ち落とすのは絶対無理。アラートを鳴らしてもミサイル到達前に逃げるのは不可能。危機を煽り非現実的な防衛に巨額の税金を投入して米軍需産業の食い物にされる安倍日本。撃ち落とす防衛より撃たせない外交を。http://www.asahi.com/articles/ASK8Y76GQK8YUTFK01H.html

626 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 22:35:51 ID:2Nc2XLbg
そのうち、この国では、ミサイル情報が出されると、頭を抱えてしゃがみ込むことが普通のこととして、強制されるようになるに違いない。
国民保護法は、指定公共機関、指定地方公共機関、指定企業には、国民保護計画を担当する部署や責任者を置くよう義務づけているし、国民は地域の自主防災組織(自警団?)に協力するように義務づけられている。
頭を抱えてしゃがみ込まない輩は、非国民・反日分子と誹られるようになるに違いない。

こうなってみると、きっと戦時中も竹やり訓練など馬鹿げていると思う人もいたに違いないと思う。が、糾弾排除されるのを避けるため、やけくそで竹やり訓練に励む振りをしたんだろう。

そういえば、PAC3がミサイルの落下から国民を守るなぞと思われているらしいのも恐ろしいことである。
グアム近海へ4発のミサイルを発射すると騒動になった8月上旬、通過県である、島根、広島、愛媛、高知の4県にPAC3を配備してミサイル落下の不測の事態に備えると繰り返された。
(ちなみにトランプがシリアの空軍基地に打ち込んだミサイルは59発! しかし、基地機能にさしたる打撃があったとの情報はない。ミサイルの破壊能力はその程度なのである)
いつの間にか、PAC3が不測のミサイルを迎撃できる能力を
備えているかの前提で事態が進行しているのも恐ろしいが、
PAC3が国民を守る目的で配備されるかのような報道が
繰り返されるのも恐ろしい。
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2017/08/post-6417.html

627 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 22:36:19 ID:2Nc2XLbg
ミサイルは戦前の空襲のごとく怖ろしく、Jアラートによる避難は有効で、自衛隊は国民を守るという恐ろしい刷り込みが着々と進む。
Jアラートのミサイル騒動は、国民への刷り込みが目的である。

北朝鮮のミサイル騒動に、まじめに取り合うのも馬鹿げているが、やがて、こんな当たり前のことも言えぬ時代が来るかと思うと、何度でも同じ事を繰り返し語らなければならない。

628 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/30(水) 23:46:05 ID:2Nc2XLbg
布施祐仁‏ @yujinfuse 8月29日

北朝鮮が今やっているのは、絶対に当てちゃいけないジャブを放ち続けるという示威行為。絶対に当てちゃいけないのは彼らが一番よくわかっている。北が日本を本当にミサイル攻撃してくるとしたら、一番可能性が高いのは堪忍袋の緒が切れたアメリカが先制攻撃して戦争が始まってしまうケースだろう。

629 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/31(木) 00:00:39 ID:XO1jrZaM
やがて空は晴れる...。‏ @masa3799 8月29日
その他

ABCキャスト。北ミサイル発射、日本政府の対応に、古賀茂明「今までにない(脅威)とか言ってるけど全然ウソ。これは明らかに国民の危機感を煽るために言っている。危ない、危ない、地下に入れとか言ってるけど一番危ないのは原発。原発についてはいつも何も言わずにただ一般的な恐怖感を煽る…」

https://twitter.com/masa3799/status/902457046414401538
 ↑ 動画

630 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/08/31(木) 01:53:50 ID:XO1jrZaM
ぺんこちゃん NUKE IS OVER!‏ @penko0900 8月29日
返信先: @value_investorsさん

首都上空も沖縄上空も米軍のもの。こっちの方が問題です。
https://twitter.com/value_investors/status/902787438782717952

631 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/01(金) 00:39:22 ID:xx8vmVOA
福田元首相 北朝鮮問題で日本が米中などに協議働きかけを

8月31日 20時24分

福田元総理大臣は、日本記者クラブで記者会見し、北朝鮮問題の解決には、関係国による協議が不可欠だとしたうえで、日本がアメリカや中国などに対し、協議を働きかけていく必要があるという認識を示しました。

この中で、福田元総理大臣は、北朝鮮による核・ミサイル開発について、「北朝鮮が核を持つことだけは何としても避けなければならない。そのためには、結局、関係する国々が、お互いに話し合いをするしかない」と指摘しました。

また、福田氏は「中国はすぐ隣の国なので、遠いアメリカが口を出して影響力を行使することを好ましくないと考えるだろう。日米韓でスクラムを組んでしまえば、中国包囲網の形になってしまう懸念もある。中国を説いていかなければ、解決の道は出てこない」と述べ、北朝鮮問題の解決には、中国の関与が欠かせないと強調しました。

そのうえで、福田氏は「アメリカと中国の間で、話し合いをしっかりやってもらわないといけないし、そのために日本が働きかけをすることも必要だろう。日本が、どうして関係国の話し合いの仲介をしないのかと感じる」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170831/k10011121341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

632 After Rain :2017/09/01(金) 19:04:05 ID:AW1Q6XjQ
こん
http://mjk.ac/tgrXVT

633 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/01(金) 20:32:59 ID:xx8vmVOA
おたかさん 311以降国に怒る毎日@motialtjin

@kusai_usan 内訳が知りたいねぇ。どの企業がドンだけ持ってるか、第二次安倍政権以降、ドンだけ内部留保積みあがってるのかその勾配を。俯瞰すると自由主義圏では沈み行く原発ムラにとって代われるのは軍需関連。共産社会主義圏では原発推進軍備強化。ってことで、やっぱ、大企業の内部留保の上位は軍需!に一票。

posted at 20:15:24

634 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/01(金) 20:48:53 ID:xx8vmVOA

企業の内部留保、過去最高406兆円 財務省が公表

9/1(金) 13:54配信

朝日新聞デジタル

 財務省は1日、2016年度の法人企業統計を公表した。企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度よりも約28兆円多い406兆2348億円と、過去最高を更新した。日本の景気は回復基調を続けているが、企業のいわゆる「内部留保」は積み上がっている。

 経常利益は同9・9%増の74兆9872億円で、比較が可能な1960年度以降で最大。16年度の前半は英国のEU離脱決定などで円高・株安に陥ったが、その後は持ち直し、自動車やスマートフォン向け電子部品などの好調さが牽引(けんいん)する形で企業業績は回復した。

 政府はため込んだ内部留保を設備投資や社員の賃金アップなどに使うよう求めているが、企業側は慎重な姿勢を崩していない。16年度の設備投資額は42兆9380億円で、前年度比0・7%増にとどまる。第2次安倍政権が発足した12年度以降、内部留保は約124兆円積み上がった。

 同時に発表された今年4〜6月期の企業の経常利益は前年同期比22・6%増の22兆3900億円。国内の設備投資額は1・5%増の9兆4506億円だった。(松浦祐子)

朝日新聞社

635 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/01(金) 21:45:37 ID:xx8vmVOA
異邦人@Medicis1917

防衛費は財源論すら持ち出さず二つ返事で増額する癖に、社会保障費は問答無用で抑制(事実上の削減)するというのが凄く気に食わない。消費増税分は社会保障費に回すとか言っておきながら法人減税の穴埋めに使うし、これじゃ国家に名を借りた詐欺シンジケートだわ。

636 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/01(金) 21:47:48 ID:xx8vmVOA
異邦人@Medicis1917

防衛費を増やす財政的な余裕があるのなら、市民生活に直結する社会保障費も抑制すべきではないでしょう。政財界主導の雇用破壊が進展する中、ただでさえ重い負担に喘いでいる市民に明るい未来図などはありません。勤労者から活力を奪っておきながら社会権を保障しない国家に存在価値がありますか。

637 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/02(土) 01:20:18 ID:QCCSeqFc
14. Re:ネットの力を信じたいです
>さくらさん
こんばんは。
同感です。
今ほど国が信用できず、実際に毎日がおかしなことの連続という時代は人生始まって以来の体験です。
のんびり暮らせていた頃が懐かしく、出来ることなら、その頃を取り戻したいと思いますね。

simatyan2 2017-09-01 19:28:35

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12306501747.html#cbox

638 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/02(土) 01:22:51 ID:QCCSeqFc
【北朝鮮】と安倍晋三ファミリーと
反社会的団体【統一教会】と自民党の奇妙な「三角関係」北朝鮮ミサイル発射が事前に通告され、時に安倍日本側から発射依頼というネット記事も納得がいく!

(2017-09-01 12:08:01 | 政治)
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/fe7e89a70a01e938f31d6508160bf4aa

639 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 17:33:36 ID:Qwuur5P2
北朝鮮、安倍晋三【圧力制裁】の無意味、茶番!世界の多くの国は北朝鮮と国交を結んでいる!国連加盟国193か国、フランスなど多くの西側諸国と国交を持っている!ロシアは戦争になれば支援する、 中国も

2017-09-03 13:26:35 | 政治
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/d4e912c2aa4f564f5472204237cfb45d

640 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 18:40:07 ID:Qwuur5P2
【加計疑惑】バイオハザードが100%起きる!ウィルスが外部に流出して周辺住民、人類に犠牲者!ズサンな造り、事前審査なし!細菌兵器731部隊・指揮官の孫…安倍晋三の加計獣医学部「実験施設」

(2017-09-03 17:44:24 | 政治)
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/647241396028196efbadb9ca3a218879

641 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 19:00:23 ID:Qwuur5P2
とーべ‏ @tachibana1967 9月1日

スガ「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」
「未確定な事実や単なる推測」でJアラートを鳴らしている連中がよく言うよ。(><)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000580-san-pol … @YahooNewsTopics

642 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 19:06:52 ID:Qwuur5P2
daily olivenews‏ @olivenews 8月30日

実質賃金下落の元凶は消費増税
97年増税以来の慢性デフレや実質賃金低落基調の原因についての徹底的な検証を行わない。間違った政策の責任を誰もとらないばかりか当事者は知らぬふりをしてほとぼりが冷めるとまた同じ増税を云い出す。消費税が持つ逆進性の過酷さは云わずばら撒きばかり喧伝する。
https://pbs.twimg.com/media/DId9eWNUEAAgNsa.jpg

643 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 19:07:48 ID:Qwuur5P2
polarbear‏ @polarbear_2017

polarbearさんがNHK国際部をリツイートしました

すげ~ な!自国の原発が事故っても、こんなにテキパキ観測も報道もしないのに、何これ 👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
https://twitter.com/polarbear_2017/status/904217461855109120

644 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 19:47:07 ID:Qwuur5P2
名もなき投資家(一般市民)٩(ˊᗜˋ*)‏ @value_investors 5時間5時間前
返信先: @value_investorsさん

中●やロ●●ははやく石油止めればいいんですよ。それと同時にア●●●(+韓●)が北を挑発するのもやめればいいんですよ。お互いに挑発しあって、石油供給してれば北●●はどんどん軍事増強するに決まってるでしょうに。

645 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 21:24:24 ID:Qwuur5P2
アルルの男・ヒロシ(一般人)@bilderberg54

アメリカには9条がなくてもこうなっているわけだから関係ないと思うぞ。
https://twitter.com/densuke41/status/904253435196739584

646 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 21:25:05 ID:Qwuur5P2
菅野完@noiehoie

なにが怖いって子供らがこの訓練のことを「北朝鮮訓練」と呼ばわっていること。通称かと確認したら「先生がそういってるんだもの」という。
当局側がなにを意図しとるか明確じゃねーか。

647 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 21:25:53 ID:Qwuur5P2
平野啓一郎@hiranok

強く反対。【政府、原発融資を全額補償 まず英の2基 貿易保険で邦銀に】:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKASFS01H5T_R00C17A9MM8000/

648 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/03(日) 21:28:33 ID:Qwuur5P2
Koreasparkling@torumyax

いわゆる識者とかが、「トランプが北朝鮮の様子を見るって言った」というようなことを言っていて、不思議だったのだけど、分かった。テレビの誤訳だ。"We'll see"って言ってる。これ「様子を見てみよう」じゃないから!誤訳。「後でね」ぐらいのニュアンス。実際、その後声明を出した。 https://pic.twitter.com/BapA5ZAksJ

649 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 13:59:17 ID:tmJa167I
おたかさん 311以降国に怒る毎日@motialtjin

ついに韓国も?「韓米同盟を強化し、高高度防衛ミサイル(THAAD)・戦術核再配備を急がなければならない。対北平和物乞い政策を放棄し韓米同盟を強化しなければならない」
(中央日報日本語版)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000019-cnippou-kr
いつか来た道

posted at 13:49:44

650 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 21:31:12 ID:tmJa167I
Angama(個人主義)@Angama_Market

北朝鮮の方が日本より景気いいんじゃないか? [速報]北朝鮮で弾道ミサイル発射の動き ICBM級の可能性=韓国国防部 #NewsDigest http://ndjust.in/lasEASELAt

651 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 21:35:10 ID:tmJa167I
数学 M@rappresagliamth

北朝鮮の裏でしれっとアメリカが核実験を行っていることは、まるで報道されません。こういう事実を知ると、モノの見え方が変わりますね。

【こんな事実も】アメリカ・ネバダ州で8月8日に新たに核爆弾の実験。1回目の実験は数ヶ月前に
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/33526

652 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 21:43:06 ID:tmJa167I
無核@nonucs

@polarbear_2017 政府は今にも #ミサイル が落下しそうだと国民を脅かす一方で #原発 を守ろうとしない。 #北朝鮮 をトコトン利用するのに、実は本気で心配などしていない。安倍政権支持者は、この現実をよく見つめた方がいい。
#鬼畜中朝宣伝 #軍拡競争
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52023

653 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 22:26:47 ID:tmJa167I
新ベンチャー革命2017年9月3日 No.1780

タイトル:今年4月のシリア空爆と同様、近々、B61核爆弾改良型実験を兼ねた北朝鮮地下核施設への先制攻撃(北爆)が実行されるかもしれない:トランプの支持率アップも兼ねて

1.非・米国戦争屋政権として誕生した米トランプ政権は、8か月経って、米国を乗っ取る米国戦争屋に完全に乗っ取られた:戦争中毒の禁断症状が出ている米戦争屋は近未来、世界のどこかで戦争を始める

 本ブログは日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米国で非・米戦争屋系だったトランプ政権が誕生して8か月経て、彼ら米戦争屋はトランプ政権を完全に乗っ取りました。その結果、米国の仕掛ける戦争に関して、今のトランプはもう完全にレームダック化してしまいました。

 こうなってくると、トランプはオバマと違って米共和党(米戦争屋が巣食う政党)に属していますので、いよいよ、米戦争屋は世界のどこかで戦争を始める可能性が大です。

 アンチ米戦争屋政権としてスタートした前・オバマ政権は、クリントン政権同様、可能な限り、米国戦争屋が戦争に突っ込むのを回避してきました。ところが、戦争中毒患者も同然の米戦争屋内の好戦派・CIAネオコンは、厭戦的だったオバマ政権が8年も続き、彼らの戦争中毒が禁断症状を呈しています。

 そして彼らは遂に、トランプ政権を乗っ取って、いよいよ、近未来、世界のどこかで戦争を始めるつもりです。ただし、はっきりしていることは、米戦争屋にとっての実現可能な当面の第一優先は、シリア戦争を含む中東戦争です。そして第二優先(代替優先)が北朝鮮を含む極東戦争です。

 ただし、彼らの真の本命の仮想敵国は中露ですが、米国が中露と戦争するときは、第三次世界大戦(最終戦争:ハルマゲドン)となりますから、簡単には実行できません。

 ところで、今の米戦争屋は一枚岩ではなく、好戦派・CIAネオコンと非・好戦派・ペンタゴン主流派に分裂していると本ブログでは観ています(注1)。そこで、米戦争屋が世界のどこかで、どのような戦争を始めるかは、極めて流動的となっています。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

2.トランプ政権が米国戦争屋に乗っ取られたので、北朝鮮を含む極東戦争の起きる可能性が無視できなくなった

上記のように、米トランプ政権を乗っ取った米戦争屋は近未来、世界のどこかで戦争を始めるでしょうが、われら日本にも影響の大きい北朝鮮への先制攻撃を強行する可能性も高まってきました(注2、注3)。その証拠に、米軍は、北朝鮮の地下核施設の先制攻撃を想定していると疑われるB61核爆弾改良型の実験を米国内で強行し始めています。

654 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 22:27:46 ID:tmJa167I
 一方、CIAネオコンの傀儡国家である北朝鮮も米国の核実験と呼応して、今日、9月3日、またも地下核実験を強行しています(注4)、まさに米朝の八百長プロレス真っ盛りです。

 米軍が北朝鮮への先制攻撃に踏み切る可能性が極大化する条件は、中東の紛争地・シリアのアサド政権打倒の先制攻撃の目途が立ったときとなります。

 そしてその可能性は今、高まっています。

 ところで、今月9月6〜7日、露ウラジオストックにて、日露と露韓の首脳会談が開かれる予定です(注5、注6)。この会談は、背後で米戦争屋が日韓に要請した可能性があります。

 北朝鮮問題に露プーチンを介入させないためでしょう。

 露プーチンも、日露韓の首脳会談を意識してか、北の万景峰号の対露定期便を廃止すると発表しています(注7)。

 いずれにしても、米軍が北の地下核施設を先制攻撃する際、露プーチンに対し黙認するよう、日韓首脳に説得させるのではないでしょうか。

3.安倍氏に与えられた訪露の裏ミッションとは何か

 安倍氏はこれまでも度々、露プーチンと首脳会談を行っていますが、当然ながら、これは安倍氏単独の判断ではなく、安倍氏を傀儡化している米戦争屋の指示に従ってやらされていると本ブログでは観ています。日露首脳会談のオモテムキの目的は、北方領土問題の協議ということになっていますが、そのウラの目的は、日本による対露支援(1兆円規模)の協議と本ブログでは観ています(注8)。なぜなら、いくら安倍氏が逆立ちしても、対日戦勝国・米国の了解なしに、北方領土問題は絶対に解決しないからです。

 なぜ、われらの血税1兆円を安倍氏がロシアに提供させられるのでしょうか。2016年暮れの時点では、この1兆円は、露プーチンが親露のトランプを米大統領に当選させるために、CIAネオコンの仕掛けた9.11偽旗テロの証拠を、ロシアに亡命しているエド・スノーデン(元NSA)を使って暴露するのを阻止する口止め料(裏金)だったと本ブログでは観ていました(注8)。すなわち、当時の安倍氏は米戦争屋ボス・デビッドRF(9.11偽旗テロの首謀者だった)に成り代わって、われら日本国民の血税1兆円を、ロシアに支払うよう指示されていたと本ブログでは観ていました。

 この話は、その後、2017年3月にデビッドRFが死んだので、いったんキャンセルされた可能性もありますが、日本が対露支援(1兆円規模)する話は続いており、今では、この1兆円は、米戦争屋が近未来、北の核施設に先制攻撃を仕掛けても、ロシアに妨害させないための対露工作用裏金、または、近未来、米戦争屋がシリアに先制攻撃を仕掛けても、ロシアに妨害させないための対露工作用裏金を、米戦争屋の属国・日本に対露支援の名目で払わせようとしていると強く疑われます。

4.9月7日の日露首脳会談前の今日9月3日、北朝鮮が地下核実験を強行したので、米軍の北爆が一層、正当化される

 上記、北の地下核実験は、背後で北を敵役傀儡化しているCIAネオコンが暗躍していると疑われますが、これは、米軍の北爆を正当化するものです。

 直近の米国世論調査では、米軍による対北軍事行動がかなり支持されています(注9)。

 今回、北が地下核実験を強行したので、上記、米国世論の米軍による北爆支持はもっと増えるでしょう。

 しかも、トランプが今年4月、突然、シリアの空軍基地を空爆したときのように(注10)、ピンポイントで、北の核施設空爆(B61核爆弾改良型使用)を実行すれば、トランプは支持率を上げることが可能です。

 しかも、シリア同様、北の人的被害は出ないような空爆をすればよいのです。

 そう観ると、近々、トランプは、シリア空爆と同様に、ピンポイントの北爆作戦を承認するかもしれません。

注1:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html

655 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 22:40:10 ID:tmJa167I
北朝鮮【水爆実験】日本国の皆様ご安心を!日本攻撃の時は原発を狙います!核ミサイルでなく、普通のミサイルを使います!米朝日韓の茶番劇

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/03313f7591c74dc251491d071b305015

656 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 22:43:02 ID:tmJa167I
レソトSAO 主権在民‏ @3d7ed04f06c8416 7 分7 分前
返信先: @motialtjinさん、@litera_webさん

日本は対北戦争の前線基地として国民を戦禍に立たせ戦地へ向かわせることが自民党の強行採決した集団的自衛権によって確約されました。
まあアメリカは自らアジアを崩壊させるような介入は行わないと思います。
アジアは経済規模が桁外れの
火薬庫ですから
問題は安倍総理ですね
https://twitter.com/motialtjin/status/904696735498256384

657 。・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* :2017/09/04(月) 23:06:10 ID:tmJa167I
35. まずは打倒軍産複合体カルト勢力、結局政治はビジネスだと割り切る事
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12307213091.html#cbox
>管理人様

国民側も薄々気付いてる人が多いと思いますよ、北朝鮮という『敵国』のおかげで安倍政権が大助かりしてるとか。中韓の『反日』というのは一面に過ぎないとか。
そして何と言っても、実は日本政府が米国を通して北朝鮮と秘密裏でツルんでるんじゃないかとか。

そんな茶番劇に薄々気付きながらも、それでも結局何故安倍政権に投票するのか。
それは、百歩譲って北朝鮮が態度を変えて、中国やベトナム式の改革開放を導入し、日本との国交正常化が実現したとします。
すると、日本企業が