したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

2014年の冷やし猫鍋喧嘩大会での判定ログ

7おでん:2020/07/11(土) 23:28:44
【アボイド(山田) VS 水面(ひより)】

判定いきまーすヽ(・∀・)ノ


●「何度も」の使い方について

何度:どれほどの回数。また、多くの回数。何回。「―やってもできない」

ん〜、「多くの回数」って言われると1回や2回じゃ足りないと思うんですよねー。
これと言った基準が決められてるわけではないにしろ常識的に考えておかしい、とわたしは思いますけど・・・(・・;)
主観でどこからが「何度も」なのか決定できるということならここはお互い様ですかね。
ただ数え間違いを指摘された分アボイドさんは1ミリ減点ですっ(・×・)



●トーナメントの組み分けがうまくできているかどうか

ここはアボイドさんの最後の指摘(>>28)の通りで、「うまく出来ているといえる結果にはならなかった」では「うまくできているかどうか」の答えとはちょっと違いますねー。
アボイドさんに少し加点。



●他力本願のくだり

アボイドさんが「見て取れる姿勢の違い」という観点から自分の主張にしっかり根拠づけできていたと思いますっ!(`・ω・´)
>>27でアボイドさんも指摘している通り水面さんは自分の主張の根拠付けがアボイドさんに比べて弱かったですね。
ここはアボイドさんに加点。



●「現時点」での判断について(メインの争点)

>だとしたら現時点では同レベルだと判断せざるを得ないし、 (>>3)

このアボイドさんの発言の「現時点」に、「その後の展開を考えているかどうか」という要素が含まれるのか? というのが一番のポイントでしたが、
これは当事者のアボイドさんが含まれていない判断だっていうならそういうことになっちゃいますよね〜。
水面さんは一応>>6で前の試合のアボイドさんの発言を引用して

>『必ずしも同レベル(実質的に)であるわけではない事は承知の上なのに何でまた同レベルだなんて言ってんだ?忘れたのか?』

という風に繋げて攻撃してはいるんですけど、これはやり方としてはあんまりよくないです。
だって違う喧嘩での発言ですからね。同じ人がある喧嘩と他の喧嘩との間で矛盾した発言をしたからと言っても「考え方が変わった」、「その喧嘩ではそういうスタンスでやっている」などと言い訳すれば済んでしまう話だと思います。今回のも似たようなケースだと思います。
わたしが尊敬する喧嘩師のおでんさんという方のおでん式喧嘩術の中の「ダブルスタンダード を有効活用せよ 」の項目に関連したお話になると思いますので読んでみて下さいねっ!(ξ・・)/~~~ (参照:http://www38.atwiki.jp/mincha/pages/132.html )

つまりは
【前の喧嘩の時は「その後の展開を考えているかどうか」を加味したが、今回の「現時点」ではそれを加味していない。】
と言ってしまえば済む話になってしまいます。
まあ今回アボイドさんがこのことを踏まえた反論をそのまました、ってわけではないと思いますけどいずれにせよ

>【現時点】でも「これから先の展開を考えてるか否か」という点で異なることはあり得るはずなのに (>>13)
なんて言ってみても、発言した当人のアボイドさんが
>念の為もう一度言っておくけど、どういった当事者にどういった考えがあるか明らかでない現時点での判断 だからな? (>>16)
と言ってしまえばどうしようもないですね(´・ω・`)

というわけでここもややアボイドさんの方が優勢。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板