板情報 | ラジオ/ネットラジオ ]

掲示板 | 暇つぶしラジオ(ヒマラジ)

1 : 13カ所目の暇つぶし場(352)
  (全部で1のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 13カ所目の暇つぶし場 (Res:352)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1tomg :2018/05/27(日) 00:11:57
13個目のスレッドです。
書き込みをお待ちしています。

346Shin :2018/10/21(日) 21:48:08
こんばんは。
ダイエット、一番重要な「運動」が入っていないのは気のせいでしょうか。
苦手だから、続かないと思うから、という理由も分かるのですが、そんなに激しい運動でなくとも、家でできる運動もあります。
例えば、スクワットで、太ももの大きい筋肉を動かすと、代謝も上がるでしょう。
あと、寝る前のストレッチも効果はありますし、寝付きも良くなる可能性があります。
私も運動していますが、お金を払ってジムに通うことで、行かなければという思いもあって、何とか続いています。
やる気があるならば、運動している人が集まっているサークルがあれば良いんですけどね。

食事ですが、自分の場合、生野菜サラダでは、ドレッシングにも気を使っています。
必ずカロリーを確認します。大さじ1杯で、30キロカロリーを超えるものもありますから。
その場合、多くかけると、とんでもないことになります。


347えびぞう :2018/10/21(日) 21:53:43
こんばんは。
お二人さん、ダイエット生活お疲れさまでした。
食生活の改善って、けっこう大変ですよね。特に、私たち視覚障碍者は、食べることをなによりの楽しみと感じる人が多いと想いますので、
余計にきついですよね。
私は、取り立てて食事制限などはしていないのですが、ご飯の後は、あまり物を食べません。
食べるとしても、果物くらいです。
これは、ダイエット目的と言うよりは、小さい頃からそういう風にしていました。
あと、飲み物は、水やお湯にしています。これは、食べ物を食べないようにする以上にきっちりしているかも知れません。
「お腹空かない?」と言われることもありますが、水を飲んでいるので、お腹には物は入っているわけですので、割と大丈夫ですよ。
それから、家や職場にかかわらず、時間を見つけて、スクワットや、背伸びをしたりしています。
職場では、一人で部屋にこもってする仕事があるので、それがあるときには、休憩時間などにスクワットなどをしています。


348smile :2018/10/21(日) 21:57:06
運動、というワードが上がっていたので、私がここ数か月内科の先生から教えてもらった方法をちょっと伝授します。
といっても、大したことではありません。
「ドローイング」というのですが、
とにかく、立っている時でも座っている時でもいいのですが、お腹を動かしているんです。
呼吸をするのにあわせて、お腹を動かすことにより、内臓が刺激され、中に脂肪が蓄積されることを防げます。
息を吸うときにおもいっきりお腹を膨らませて、吐くときにおもいっきりお腹をへっこめます。
これは暇なときにできますし、腹筋も鍛えられていいです。
毎日ハードに運動をするよりも続きますし、実際それを始めてから体重が増加しなくなりました。
わずかですが減るか、現状を維持するようになりました。
だまされたと思ってお試しを。


349smile :2018/10/21(日) 22:12:56
タンデム自転車面白いですよね。
私も小学生の頃、先生に前に乗ってもらって、よく遊びました。
2台しかなかったので、他の子と取り合いになって、順番待ちさせられてたことを思い出しました。
ペダルは後ろにもついているので、私は先生がリードしてくれるもんで安心しきって、調子に乗ってスピードをかってにあげていました。
今思えば、先生はそうとう大変だったと思います…。
でも、風を切って走れるあの間隔は、病みつきになりますよ。


350えびぞう :2018/10/21(日) 22:27:26
私は、エコロケは使いこなせません。自分だけでも、練習すればできますかね。


351金太の大冒険 :2018/10/21(日) 22:27:56
エコロケ、私はよくやります。

子供のころはしたうちを細かくしたりしてましたが、大人になってからは杖をわざと大きくついてみたり、咳払いしてみたり、意味もなく「あ」と言ってみたり、いろいろしてます。

もちろん、子供のころは近所で周りの子達と一緒に自転車乗り回してました。当然車の少ない道を選んでましたけどね。


352酔ったよたろう :2018/10/21(日) 22:37:20
こんばんは。子どもの頃、家の敷地内を自転車で走り回っていたので、
タンデム自転車にも乗ってみたいですね。「素敵なおねえさんの後ろだったら最高」
などと良からぬことを考えたよたろうでありました。ところで、私の住んでいる
県内にあるサーキットで、年に数回「ままちゃり耐久レース」が行われています。
家族や、職場の仲間でチームを作れば参加できるようです。これに習って、チームに視覚障害者を加えて、「タンデム自転車耐久レース」を開催できたら楽しそうですね。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード