したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

自治体(府市)再編問題について03

1 nakano-shima★ :2011/12/11(日) 21:10:13 ID:???0
行政組織のあり方についての議論や情報をこちらに(主に府市再編について)。

自治体(府市)再編問題について http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1278345476/l50
自治体(府市)再編問題について02 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1300468700/l50

2880 名無しさん :2018/03/26(月) 01:17:05 ID:fHiBLlHA0
都構想特別区は「東西区」「北区」「中央区」「南区」 名称案固まる
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240018-n1.html

大阪市を廃止し、4つの独立した自治体(特別区)に再編する「大阪都構想」の各区の名称案について、大阪市と大阪府が、「東西区」「北区」「中央区」「南区」とする方針を固めたことが23日、関係者への取材で分かった。名称案は4月6日の次回法定協議会で提示される見通し。

 法定協では現在、市を残したまま区の権限を強化する「総合区」案と比較する形で特別区の議論が進んでおり、夏ごろに設計図となる協定書をまとめる方針。2月の前回法定協で、特別区の区割りを4区案に絞り込んでおり、次回は府市の事務局が特別区の名称や新庁舎の位置などの資料を提出することとなっている。

 関係者によると、新しい特別区の区名は、東淀川区や淀川区、港区など5区からなる第1区が「東西区」▽北区や都島区、鶴見区など7区からなる第2区が「北区」▽中央区や浪速区、西成区など7区からなる第3区が「中央区」▽天王寺区や阿倍野区、平野区など5区からなる第4区が「南区」-となる見通し。

 現在の北区中之島にある大阪市役所本庁舎の位置に「新北区役所」を置くが、残り3区の庁舎位置は現在検討中という。

2881 名無しさん :2018/03/26(月) 02:25:59 ID:fHiBLlHA0
橋下好きやから都構想賛成w とか、橋下嫌いやから反対!言うてる我欲まみれの馬鹿アンチと同レベルのアホや

2882 名無しさん :2018/03/29(木) 15:55:42 ID:qyBlkDVA0
住吉母子医療センター 完成式
03月29日 
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180329/3432811.html

今月末に閉鎖される大阪市立住吉市民病院の機能などを引き継いで来月開院する「大阪府市共同住吉母子医療センター」の完成式が行われました。
「大阪府市共同住吉母子医療センター」は、老朽化のため今月末に閉鎖される大阪・住之江区の市立住吉市民病院と近くにある府立病院の機能を統合して、4月1日に開院します。
29日は、大阪府の松井知事や大阪市の吉村市長らが参加してセンターの完成式が行われました。
この中で、松井知事は、「センターが大阪の周産期医療の要として府民の期待に応えるように尽力してほしい」と述べました。
また、吉村市長は「市民病院が担ってきた福祉的な機能を継承して、安心で安全な出産体制を実現してほしい」と述べました。
センターは、市民病院が担ってきた小児・周産期医療の機能などを引き継ぐことになります。
地上6階建てで、リスクの高い出産に対応する集中治療室なども備えていて、年間およそ1200件の分娩を目指しているということです。

2883 名無しさん :2018/03/30(金) 08:07:41 ID:qyBlkDVA0
「東西区」名称、2案追加へ 大阪都構想巡り府市が参考提示
2018/3/30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28777560Q8A330C1AC8000/

 大阪市を廃止して市内24区を4特別区に再編する「大阪都構想」の各区の名称について、大阪府市は制度設計を議論する法定協議会(法定協)に、淀川沿岸の5区を「淀川区」か「北区」とする案を参考として提示することが29日、分かった。4月6日の法定協で示す予定。

 これまで府市は4区の名称について北区、中央区、南区、東西区を行政側の原案とする考えを示しているが、作成段階で有力候補となった他の案も検討材料として示し、法定協での絞り込みに役立ててもらう。

 関係者によると、府市の原案で東西区とした東淀川区や西淀川区など湾岸地域の5区を「淀川区」か「北区」とする2パターンを示す。淀川区とした場合、他は北区、中央区、南または東区とする。北区とした場合、他は東区、西または中央区、南区となる。

 また府市は都構想と、対案の「総合区」制度を導入した場合の経済効果を試算する事業者の再公募を30日に始める。6月末までに試算結果をまとめ、法定協に提示する。1月の公募で応募がゼロだったため、対象を大学にも広げるなど条件を見直した。経済学部のある全国145大学に公募要項を送付し、周知する。

2884 名無しさん :2018/04/02(月) 12:30:20 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想の住民投票、地方選と同時も視野
松井知事、公明と協議へ
2018/4/2
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28868080S8A400C1AC1000/

 大阪市を廃止し特別区を導入する「大阪都構想」の住民投票について、松井一郎大阪府知事は2日、2019年4月の統一地方選と同時に実施することも検討するとの考えを明らかにした。これまで18年9〜10月を目指すとの立場を示しているが、3月末に開いた党大会後の記者会見では議論の停滞などを理由に先送りも示唆していた。

 松井知事は同日府庁内で記者団に、統一地方選と同時実施する利点について「経費を抑えられる」と説明した上で、「今秋を諦めたわけではないが、公明党と協議しつつ時期について判断したい」と述べた。公明は都構想の対案として市を維持したまま市内24区を再編する「総合区」制度の導入を主張しているが、住民投票の実施自体には反対していない。

 松井知事は15年に否決された前回の住民投票で反対運動が展開されたことを踏まえ、「日程ありきではなく、議論し尽くしたと訴えられるような中身にしたい」とも話した。

 都構想の実施時期を巡っては橋下徹前大阪市長が今年に入り、住民の理解が不十分などとして先送りを主張していることが明るみになった。松井知事は「あらゆる声を考慮し、できるだけ住民投票に勝つ可能性を探る」と語った。

 ただ公明党の府・市議団内には統一地方選との同時実施について、「争点が分かりにくくなる」などと慎重意見もあり、今後の協議がまとまるかは不透明だ。

2885 名無しさん :2018/04/04(水) 08:11:16 ID:qyBlkDVA0
橋下氏、住民投票「来年5月がベスト」
2018/4/3
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28962100T00C18A4AC8000/

 大阪市を廃止して特別区を導入する「大阪都構想」の住民投票の実施時期について、橋下徹前市長は3日、民放の番組で「来春の統一地方選後の5月ごろがベスト」と話した。松井一郎府知事は同日開いた大阪維新の会の全体会合で、9〜10月としている実施目標について「後ろに延びる可能性はある」との認識を改めて示した。橋下氏の主張に関しては記者団に「意見の1つとして受け止める」と述べた。

2886 名無しさん :2018/04/06(金) 23:40:27 ID:fHiBLlHA0
この掲示板、おかしいだろ
大阪のなにをどうしたいんだ?

よっさんもいなくなったのに、まだ大阪で消耗してるの?

2887 名無しさん :2018/04/09(月) 08:16:39 ID:qyBlkDVA0
淀川沿岸「東西区」か「淀川区」 大阪都構想
2018/4/7
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29120560W8A400C1AC8000/

 大阪府・市は6日、市を廃止して市内24区を4特別区に再編する「大阪都構想」について、制度設計を議論する法定協議会(法定協)で区名案を公表した。4特別区のうち、淀川周辺や沿岸の5区を「東西区」とする案に批判や注文が相次ぎ、吉村洋文市長は、府市が別案で挙げた「淀川区」との二者択一で検討し、大阪維新の会として市民の意向を調査する考えを示した。

 府市は「住民に親しみやすく簡潔なもの」を基準に、大阪城を基点とした各区の方角を名称に反映。東淀川や西淀川など5区を「東西区」とし、北や都島など7区は「北区」と現行の区名を引き継いだ。中央や浪速など7区は「中央区」とし、阿倍野や天王寺など5区は「南区」に決めた。

 府市は別の2パターンの区名案も参考として提示。「東西区」を「淀川区」とし、地域を貫く河川の名を現行区から維持する案と、4区の位置関係を踏まえて「北区」とする案を用意した。

 府市両議会の各会派からは、東西区に批判や注文が相次いだ。都構想に反対する自民、共産は「北区の上に東西区があるのはおかしい」などと指摘。対案の「総合区」制度を主張する公明の市議団幹部も「市民の反応が悪い」との見方を示す。

 松井一郎知事が代表を務める維新からも、「市民が慣れ親しんだ淀川の名が無くなるのはどうなのか」(市議団幹部)との声が上がっている。吉村市長が6日、明らかにした住民の意見を聞く時期は4月中。調査会社などに委託し、東西区の対象となる5区の区民に「東西」か「淀川」のどちらがよいかを選んでもらい、結果を法定協で提示する方針。

 一方、同日の法定協では特別区の議員定数の試算も出た。議員は現在の市内各区にいる市議の数を参考にすると、1特別区当たり18〜23人。近隣中核市を参考にすると同51〜64人になるとした。

2888 名無しさん :2018/04/09(月) 14:51:36 ID:k5P3Nnbs0
よっさんが居なくなったこの掲示板で、続ける意味あるのかなあ?

2889 名無しさん :2018/04/10(火) 07:58:16 ID:4KVSgIBk0
>>2888はいお前は荒しのネトサポ

2890 名無しさん :2018/04/10(火) 15:25:51 ID:k5P3Nnbs0
ネトサポ。

2891 名無しさん :2018/04/14(土) 13:20:17 ID:EH2qwvN20
もう関西はあかんやろ。若い人が定着せん。

2892 名無しさん :2018/04/15(日) 15:38:53 ID:fHiBLlHA0
安倍首相は13日夜、自民党大阪府連の幹部らと会食し、大阪維新の会が目指す「大阪都構想」について反対だと明言していたことが分かりました。

安倍首相は13日の昼から大阪を訪れていて、大阪市内の商店街や、東大阪市の中小企業などを視察しました。
そのあと、大阪市内で自民党大阪府連に所属する国会議員や地方議員ら約40人と会食しました。
出席者によると、安倍首相は大阪維新の会が目指すいわゆる「大阪都構想」について反対だと明言したということです。

【朝倉秀実大阪府議】
「総理は都構想反対と言いました。明確に言った。維新は応援しないようにしますと言ってました」

安倍首相は14日、自民党大阪府連の大会に出席し、挨拶する予定です。

https://www.ktv.jp/news/articles/aaf53fa1dfe746548d68e4a926b677c8.html

2893 名無しさん :2018/04/15(日) 15:39:44 ID:fHiBLlHA0
橋下が昨日出演の番組で言ってたよ
松井が連日府庁でデモされて疲れてきたから辞めたいと愚痴ってるとw
けど今投げ出して辞めれないかしで相当参ってるようで
ウヨから見ても、維新側は悪事で調子こきすぎだから自業自得かな、とw

2894 名無しさん :2018/04/15(日) 17:43:20 ID:uK29Q4S.0
うむ哲学者を自称する適当野郎なんか相手にしてられんと

2895 名無しさん :2018/04/15(日) 21:44:01 ID:cgzuOumA0
>>2892

自民党の大阪府議って
カスしか残ってないからな。

2896 名無しさん :2018/04/16(月) 00:43:33 ID:fHiBLlHA0
ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん

2897 名無しさん :2018/04/16(月) 12:53:06 ID:YGd.Y3r.0
>>2896百科潰しの指令どこからでとるんや。mixiか2ch か?

2898 名無しさん :2018/04/16(月) 21:12:09 ID:STHkE8Yk0
>>2897ほんまに荒し増えたわ。

2899 名無しさん :2018/04/17(火) 10:46:49 ID:fHiBLlHA0
ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん♪

2900 名無しさん :2018/04/24(火) 08:24:00 ID:qyBlkDVA0
都構想の住民投票 19年5月も選択肢 大阪市長、認識示す
2018/4/23
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29737610T20C18A4AC8000/

 大阪市を廃止し特別区を導入する「大阪都構想」の住民投票の実施時期について、吉村洋文市長は23日、2019年4〜5月を選択肢に入れる考えを示した。地域政党「大阪維新の会」は18年9〜10月の実施を目指しているが、公明党府議団幹部が「住民理解が深まっておらず今秋は困難」としていた。

 維新は府市両議会で過半数を持たないため、投票実施の議決には公明党の協力が必要。吉村市長は同日、記者団に「(今秋は)時期としては厳しい」との認識を示した。今秋を見送った場合について「来年4〜5月はできない時期ではない」と述べた。

 日本維新の会の創設者である橋下徹前市長は4月に民放の番組で、15年の住民投票での否決から4年となる「来年5月ごろがベスト」と話していた。

 一方、吉村市長は都構想の対案として公明が主張している「総合区」制度の先行導入については否定した。市を残したまま市内24区を8区に再編する案で、維新の一部にも都構想に先立って導入を検討すべきだとの意見が出ていた。

2901 名無しさん :2018/04/26(木) 08:11:34 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想巡り議論 維新の区名案、5月提示
2018/4/25
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29815740V20C18A4AC1000/

 大阪市を廃止して市内24区を4特別区に再編する「大阪都構想」の制度設計を議論する法定協議会(法定協)が25日、開かれた。推進する大阪維新の会は、住民の意向調査を踏まえ、5月下旬に会派としての区名案を提示する考えを示した。維新を除く自民、公明など各会派は改めて導入に反対した。

 維新は東淀川や西淀川など現行5区を「東西区」とした府市の区名案を「分かりにくい」と指摘。5区の住民を対象に「東西区」と「淀川区」の二者択一で意向調査を進めている。吉村洋文市長は同日、記者団に、5月下旬の次回法定協で調査結果を踏まえた維新としての案を示すとした。

 自民は「市民は現状のままを求める声が多い」とし、都構想は2015年の住民投票で一度否決されており「議論を終えるべきだ」と批判。公明は都構想導入で広域行政を府に一元化した場合、「特別区が身近な住民サービスに使うべき財源が府に移る」との懸念を示し、慎重な検討を求めた。

 共産は一部の報道機関の世論調査で都構想への賛成が少ないことに触れ、反対の姿勢を強調。府市や維新が主張する経費削減効果などに疑問を呈した。

2902 名無しさん :2018/04/26(木) 08:47:02 ID:fHiBLlHA0
ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん

2903 名無しさん :2018/04/27(金) 08:06:04 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想の区名、維新「淀川区」提案へ 「東西区」不評で
2018/4/26
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29890660W8A420C1AC8000/

 大阪市を廃止して市内24区を4特別区に再編する「大阪都構想」の区名案を巡り、大阪維新の会が淀川周辺の現行5区をまとめた特別区の名称について世論調査した結果、「淀川区」が良いとの意見が7割に上った。

 吉村洋文市長が26日、記者団に語った。維新は今後、都構想の制度設計を議論する法定協議会(法定協)で維新の案として提示する見通し。

 大阪府・市は「東西区」とする区名案を示しているが、住民などの反発もあり維新が4月下旬に5区を対象に二者択一で電話調査を実施した。約2600人が回答し、港区を除く東淀川や西淀川など4区で、「東西区より淀川区が良い」とする意見が大勢を占めた。

 吉村市長は「淀川は大阪の人にとって特別な名前。親しみもある」と分析した。

2904 名無しさん :2018/04/28(土) 16:55:51 ID:fHiBLlHA0
ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん ぎすぎすぎっちょん

2905 名無しさん :2018/05/30(水) 08:29:07 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想、法定協廃止の動議否決へ 公明が反対
2018/5/29
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31082590Z20C18A5AC1000/

 大阪市を廃止して特別区を導入する「大阪都構想」の制度設計を議論する法定協議会(法定協)の廃止を求めた自民党の動議について、公明党市議団の土岐恭生幹事長は29日、記者団に「(次回法定協で)否決する。今後も真摯な議論が必要」と述べた。同党府議団も同調するとみられる。

 動議は6月上旬にも開かれる法定協で採決され、大阪維新の会と公明の反対多数で否決される見通し。

 公明は市を残したまま市内24区を8区に再編する「総合区」制度を主張しており、土岐幹事長は今後も法定協で優位性を訴えていく必要があるとの考えを示した

2906 名無しさん :2018/07/12(木) 08:09:06 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想 歳出削減1兆円? 府市が公表 根拠に疑問の声も
2018/7/11
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32889640R10C18A7AC8000/

 大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」を導入した場合の経済効果について、大阪府・市は11日、行政運営の効率化を前提に移行後の10年間で最大1兆1千億円強の歳出削減が見込めるとの試算を公表した。府市の委託した民間機関が算出したが、庁舎の整備費など都構想導入時のコストを織り込んでおらず、議会からは疑問の声が上がっている。

 市を残し市内24区を8区に再編する「総合区」制度の試算もまとめ、最大712億円の歳出削減が期待できるとした。

 試算は嘉悦大学付属経営経済研究所が行った。制度変更後の人口構成などを踏まえて分析したとしているが、11日の発表ではどの事業でどの程度の歳出削減が図れるか具体的には示さなかった。

 都構想を推進する大阪維新の会代表の松井一郎府知事は「専門の学者によって効果が示された」と評価。都構想反対の自民党市議団幹部は「根拠が乏しいのでは」と批判し、総合区を主張する公明党市議団幹部も「(都構想を)優位に見せるための数字だ」と指摘した。

2907 名無しさん :2018/10/25(木) 07:50:37 ID:qyBlkDVA0
大阪都構想の経済効果、試算業者呼び議論へ
松井知事「副首都会議で」
2018/10/24
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36848720U8A021C1AC1000/

大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の経済効果について、大阪府の松井一郎知事は24日までに、府市の広域行政の在り方について話し合う「副首都推進本部会議」に試算した事業者を呼び、質疑を行う方針を明らかにした。11月にも会議を開き、停滞する都構想の議論に弾みをつけたい考えだ。

府市は7月に試算を公表し、都構想の制度設計を議論する法定協議会(法定協)での審議を目指しているが、10年間で最大1.1兆円強の歳出削減効果があるとする内容を自民、公明など各会派が疑問視。次回の法定協でも経済効果は議論しない。松井知事は会議に試算した「嘉悦大学付属経営経済研究所」から有識者を招き、府市議会議員にも出席を呼びかける。

2908 名無しさん :2018/11/26(月) 12:44:39 ID:qyBlkDVA0
大阪万博決定、追い風にしたい維新 府市の連携強調
2018/11/25
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38161690V21C18A1AC8Z00/

2025年大阪開催が決まった国際博覧会(万博)を巡り、今後の政治日程を意識したさや当てが大阪の地元政界で早くも始まっている。誘致を提唱した大阪維新の会は大阪府、市の連携の成果と強調。党の実績としてもアピールし、看板政策である「大阪都構想」や19年4月の統一地方選の追い風にしたい考えだ。維新の党勢拡大を警戒する自民や公明などは「国主導でこそ成功した」と強くけん制している。

「かつてのように府市がバラバラに動いていたら実現は無理だった。府市が一体となって動くメリットを具体的に示せた」。大阪市内のホテルで24日未明、パリの博覧会国際事務局(BIE)総会の投票結果をモニターで確認した維新幹部は、安堵の表情を浮かべた。

25年万博で日本はロシアとの決選投票を大差で制し、1970年以来約半世紀ぶり2度目の「大阪万博」を射止めた。

誘致が動き始めたのは維新創設者の橋下徹前市長が大阪経済の起爆剤として、前向きな姿勢を示した2014年ごろ。橋下氏らによる首相官邸への働きかけなどを経て、17年4月に政府が正式にBIEに立候補を申請し、活動が本格化した。

大阪府の松井一郎知事(維新代表)と大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)は、府と市が足並みをそろえたイベントなどを展開。18年1月には最有力候補のフランスが誘致から撤退し、地元経済界も含めて万博実現への機運が高まった。

大阪市が惨敗した08年夏季五輪の招致活動では府が積極的に動かなかったとも指摘され、「大阪全体でムードを盛り上げられなかったのが敗北の一因」(府幹部)とも言われる。

市を廃止して特別区に再編、広域行政を府に移管する都構想の導入を訴える維新は誘致成功を旗印に党勢拡大を目指したい考え。都構想に反対し、選挙では議席を争う府市議会の自民、公明など各会派の議員らは複雑な心境だ。共に万博誘致を推進した自公議員には19年4月の統一地方選を控え、「万博関連で知事市長ばかりが取り上げられるのは避けたい」(自民市議)との思いもある。

維新は府市議会で過半数を持たず、議決では維新に是々非々で臨む公明がキャスチングボートを握ってきた。維新が統一選で府市議会の過半数を目標とする中、公明のベテラン市議は「万博は国主導のイベントで維新の手柄ではないと強調していく」と反発する。

都構想の是非を問う住民投票は現在、公明が慎重姿勢を示すことで実現していない。統一選で維新が党勢を拡大すれば、実現に向けた議論も加速する可能性が生まれる。

19年は統一地方選後も夏の参院選、11月ごろには大阪府、市の知事市長のダブル選が続く大阪の「選挙の年」。万博誘致の成功は各党の選挙戦略にも影響を与えそうだ。

2909 名無しさん :2018/12/06(木) 08:05:28 ID:qyBlkDVA0
松井知事、出直し選に含み 大阪都構想「住民投票 来夏までに」
2018/12/5
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38582930V01C18A2AC8000/

大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票について、大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)は5日、2019年夏に予定される参院選との同日実施を目指す方針を示した。具体的な日程は公明党と協議するとした上で、同党が実施時期を確約しない場合は「ありとあらゆる手段を取る」と述べ、出直し知事・市長選の可能性を示唆した。

松井知事は同日の定例記者会見で「参院選までに実施したい。同日にするのが一番合理的」と述べ、経費抑制や投票率の向上につながると説明した。

住民投票の実施には府市議会の議決が必要。維新は両議会で過半数を持たず、公明の協力が欠かせない。ただ、公明は選挙準備に集中するため参院選までの実施に抵抗しており、都構想への市民の理解も足りないとして、制度設計を検討する法定協議会(法定協)で引き続き議論するよう求めている。

松井知事は任期満了まで1年となっても住民投票の見通しが立たない現状に「ずるずる引き延ばし工作をしている」と公明への不快感をあらわにした。

参院選までの住民投票実施で公明と合意できない場合、「公約を果たすため吉村洋文市長とともにありとあらゆる手段を考える」と発言。14年に都構想の是非を問うために出直し市長選を実施した橋下徹前市長のケースを問われると「一つの可能性」と述べた。

維新幹部は同日、党内で出直しダブル選を検討していると明らかにした上で、府市議会が改選を迎える19年4月の統一選との同日が選択肢の一つとした。出直しダブル選で知事、市長が再選されれば都構想支持の民意を示せるほか、統一選でも維新候補の後押しになるとの見方がある。

公明との関係が決裂すれば、住民投票の実現には統一選で維新が過半数を取る必要がある。市議会の他会派からは「維新にもリスクがある。(松井知事の強気の発言は)公明への揺さぶりだろう」との声も出ている。

2910 名無しさん :2018/12/29(土) 12:46:56 ID:qyBlkDVA0
都構想住民投票、大阪知事「公明約束なら出直し選再考も」
2018/12/28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39496420Y8A221C1AC1000/

大阪都構想の住民投票を巡り、大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)は28日、記者団に対し、対立を深める公明党について「オープンな場所で(住民投票の実施を)約束するなら信頼関係は戻る」と述べた。公明が応じた場合、2019年4月の統一地方選と同時の出直し選は実施せず、維新が主張する19年夏の参院選と同日の住民投票も再考する可能性を示唆した。

松井知事は府・市両議会が改選を迎える統一選前の19年3月までに都構想案をまとめ、総務省に送付したいとの意向を示している。公明が公の場でこの日程に合意すれば「住民投票(の時期)について、我々も柔軟に対応する」とした。

維新創設者の橋下徹前市長は27日の民放番組で「(参院選後の)8〜9月の住民投票を確約した合意書を公明と作り直せば、来春の(知事・市長の)ダブル選は必要ない」との認識を示していた。

2911 名無しさん :2019/01/08(火) 20:55:06 ID:ylDuNnHU0
大阪都構想 次回の法定協開催の見通し
1/8(火) 19:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000069-ytv-l27

読売テレビ

 大阪都構想をめぐり維新と公明党が対立し、法定協議会の継続が危ぶまれていたが、公明党など市議会の各会派は今月11日の法定協議会開催を受け入れることを決めた。

 大阪市議会の各会派は8日、午前と午後の2度にわたって都構想の制度を議論する法定協議会への対応を話し合った。法定協議会の会長から、次回は今月11日に開くことを提案されていたが、開催には半数以上の委員の出席が必要なため、維新単独では開催できず対立する公明党が出席するのか、あるいは欠席するのかが注目されていた。

 公明党は出席する理由として、都構想について法定協議会の前に市議会独自でも議論することで各会派が合意できたためとしている。ほかの会派も出席する意向で、11日の法定協議会は開かれる見通しとなった。

2912 名無しさん :2019/01/12(土) 18:11:57 ID:eo8/bpXM0
東京一極集中の強大な渦に飲まれる中、府と市の内輪の
政争にエネルギーを注ぐ大阪に嫌気が差したが、橋下氏
の登場で大阪がやっと前に動いた。多くの政策が実り、
希望が持てる街になった。

数字でみる大都市「大阪」の復活
橋下改革から10年の成果(上山信一)
https://news.yahoo.co.jp/byline/ueyamashinichi/20190111-00110793/

2913 名無しさん :2019/01/13(日) 19:59:10 ID:NrdB.GxU0
知事“都構想協定書3月までに”
01月11日 18時23分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190111/0011465.html

いわゆる「大阪都構想」の設計図を検討する法定協議会が11日開かれ、大阪府の松井知事は、大阪府と大阪市の両議会が閉会する予定の、ことし3月までに設計図にあたる協定書のとりまとめを行うべきだとする考えを示しました。

都構想の設計図を検討している法定協議会は、日程について各会派の合意が得られなかったため、今井豊会長の権限で、11日、開催されました。
このなかで、公明党大阪府議団の八重樫幹事長が、11日の開催について、「会長が勝手に決定し通知してよいとは、協議会の設置規則にはひと言も書かれていない。今回のような事態が二度と起こらないよう猛省を促したい」と批判しました。
これに対して、松井知事は、終了後、記者団に対し、「大阪維新の会と公明党が日程を決めれば、これまでももっと深い議論もできた。それを八重樫氏が、絶えず各会派の代表者による会議のなかで先送りしたので、いまがある」と反論しました。
そして、都構想の設計図にあたる協定書のとりまとめについて、「おのずと、ことし3月の議会の終了までになるのではないか」と述べ、大阪府と大阪市の両議会が閉会する予定の、ことし3月までに行うべきだとする考えを示しました。
そのうえで、松井知事は、「ありとあらゆる手法を用いて、公約を実現したい。そのためにさまざまな判断が必要だが、それはしかるべき時期にしかるべき判断をする」と述べました。

【公明党八重樫幹事長「強引な運営は慎むべき」】
法定協議会の終了後、公明党府議団の八重樫幹事長は記者団に対し、「法定協議会は過半数の委員が出席しなければ、成り立たなくなるのだから、強引な運営は慎むべきだ」と述べ、改めて、協議会の運営の方法を批判しました。

【自民党花谷幹事長「協議会意味ない】
法定協議会の終了後、自民党府議団の花谷幹事長は記者団に対し、「知事・市長そして法定協議会の会長が強引に運営しようとしていることに府民、市民は嫌気がさしているのではないか。そもそも、知事と市長が辞職するのをやめたと言わないかぎり、協議会を開いても意味はない」と述べました。

2914 名無しさん :2019/01/14(月) 13:07:23 ID:NrdB.GxU0
公明に「約束守って」 松井知事、都構想巡り
2019年1月10日
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/190110/20190110033.html

 大阪府の松井一郎知事は9日の定例会見で、大阪都構想の住民投票の実施を巡り、公明党府本部との間で実施することを約束した合意書について、「約束を守ってほしい。相手がボールを持っている」と改めて対応を求めた。

 大阪市内で同党府本部の新春年賀会が開かれたが、大阪維新の会の松井知事と吉村洋文市長は欠席した。

 松井知事は「われわれは約束をほごにされた立場だ。どんな顔をしていくのか。セレモニーを邪魔するようなものなので、(出席することは)大人の対応とは言えない」と語った。

 その上で「合意書についてどういう対応をするのか」と、同党府本部の佐藤茂樹代表に正式な態度の表明を求め、「今の議員が(都構想の設計図である)協定書を作り上げる。そこを了解してもらえるかどうかだ」と念を押した。

2915 名無しさん :2019/01/20(日) 18:53:09 ID:NrdB.GxU0
自民“大阪ダブル選なら候補を”
01月19日 19時34分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190119/0011736.html

 自民党大阪府連は、19日、選挙対策の会合を開き、いわゆる「大阪都構想」をめぐって大阪府の松井知事と、大阪市の吉村市長がダブル選挙に打って出た場合は、党として、それぞれ候補者を擁立する方針を決めました。


大阪府の松井知事と大阪市の吉村市長は、いわゆる「大阪都構想」の住民投票をめぐって、協力を求めている公明党との関係が悪化している状況を受け、選挙で民意を問いたいとして、3月までにそろって辞職した上で、4月の統一地方選挙にあわせて行う知事選挙と市長選挙に、改めて立候補する意向を固めています。
こうした中、自民党大阪府連は、19日、選挙対策の会合を開いて対応を協議した結果、松井知事と吉村市長がダブル選挙に打って出た場合は、党として、大阪府知事選挙と大阪市長選挙にそれぞれ候補者を擁立する方針を決めました。
自民党大阪府連の左藤章会長は、会合のあと、記者団に対し、「ダブル選挙が前倒しされるのかがいつ確定するかわからないが、間に合うように候補者の選定を進めていく」と述べました。

2916 名無しさん :2019/01/30(水) 18:55:29 ID:OJ0MgNpw0
大阪都構想、ぶっちゃけ教えて!
大阪都構想について詳しく解説します。
http://osakar.jp/

2917 名無しさん :2019/01/31(木) 18:55:55 ID:7QWDAoFg0
-

2918 名無しさん :2019/02/02(土) 22:23:24 ID:DiM3hsHM0
大阪都構想、ぶっちゃけ教えて!

大阪都構想について詳しく解説します。
http://osakar.jp/

2919 名無しさん :2019/02/08(金) 20:51:22 ID:NrdB.GxU0
出直し選回避へ調整、大阪維新・公明が歩み寄り
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190208-OYO1T50020/

 大阪市を廃止して4特別区に再編する大阪都構想の住民投票の実施時期を巡り、地域政党・大阪維新の会と公明党の幹部が会談し、大阪府知事・大阪市長の出直し選回避に向けて調整を始めたことがわかった。両党は都構想の制度案(協定書)をつくる法定協議会の運営などを巡り対立していたが、会談で、協定書のとりまとめに向けて協力し対立を解消する方向性を確認した。

 松井一郎知事(維新代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)は、3月中の協定書決定に公明が協力しなければ、任期途中で辞職して、統一地方選と同日の4月7日に出直し選をぶつける構えを見せていた。

 維新幹部によると、これについて、公明側から「対立を回避したい」と松井氏側に要望があり、協定書の決定を統一選後に先送りすることを維新が約束すれば、知事、市長の任期切れ(今年11〜12月)までに住民投票を行うことに公明が協力する姿勢を示したという。

 松井氏は、住民投票の実施が確約されれば、これまで求めてきた3月中の協定書決定にこだわらない方針だ。

 こうした動きを受け、8日に府庁で行われた法定協議会では、両党の対立で過去2回の会合が空転したことを巡り、法定協会長の今井豊府議(維新幹事長)が陳謝し、質疑が再開された。

 会議の冒頭、今井氏は、「2度にわたって協議が停滞し、不本意な運営になり申し訳ない」と陳謝。慎重な審議を求める公明の要望を踏まえ、事務局への質疑を継続する意向を示した。

 公明の八重樫善幸・府議団幹事長は「日程や協議内容について(各党の)代表者会議の合意を経てから開催してほしい」と求めた。

2920 名無しさん :2019/02/11(月) 12:42:23 ID:NrdB.GxU0
維新「都構想」住民投票 秋検討
02月11日 06時25分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190211/0012501.html

いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票について、大阪維新の会は、公明党が拒否していることし夏の参議院選挙との同日を避けた上で、秋ごろの実施が可能か検討を始めました。
一方、構想の設計図となる協定書を来月までに固める方針は譲れないとしていて、今後の公明党側の出方を見極める構えです。


いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票をめぐっては、大阪維新の会の代表を務める大阪府の松井知事と大阪市の吉村市長が、公明党との関係悪化を受けて、選挙で民意を問いたいとして、知事選挙と市長選挙を前倒しで行う意向を固めています。
こうした中、公明党大阪府本部の佐藤代表は、先週、住民投票の実施をめぐって維新の会と取り交わした文書について、「われわれからほごにするつもりはなく、効力は生きている」と述べました。
これに対し、松井知事は、「公明党の協力が頂けるのなら、相談の上、住民投票の日を決定していきたい」と述べました。
維新の会では、住民投票について、公明党が拒否していることし夏の参議院選挙との同日を避けた上で、秋ごろの実施が可能か検討を始めました。
ただ、構想の設計図となる協定書を来月までに固める方針は譲れないとしていて、今後の公明党側の出方を見極めた上で、知事と市長のダブル選挙に踏み切るか最終判断する方針です。
一方、構想に反対している自民党と共産党は、住民投票の阻止に向けて徹底抗戦する方針で、維新の会との対決姿勢を一段と強めています。


大阪都構想巡り 松井知事改めてW選実施言及
2/10(日) 1:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-01180106-kantelev-l27

大阪府の松井知事は都構想を巡る今後の法定協議会の公明党の対応次第で、知事と市長の入れ替えW選に踏み切るか判断すると改めて言及しました。

【大阪府 松井知事】
「我々は大阪で公約に掲げた大阪都構想をもう一度住民の皆さんに判断していただく」

松井知事は9日、党大会で都構想への意気込みを示し、状況によっては統一地方選挙に合わせ松井知事と吉村市長が入れ替えて選挙に挑むと改めて言及しました。

また松井知事は、8日に公明党の佐藤代表が「任期内に都構想の住民投票を行う」とする合意書について、「まだ有効だ」と話したことを評価しました。

住民投票の実施時期については夏の参院選以降で公明党と協議しながら決めたいとしていますが、具体的な時期については明言を避けています。

2921 名無しさん :2019/02/11(月) 12:58:44 ID:NrdB.GxU0
大阪都構想の住民投票「公明やる気」…松井知事
02/10 06:00
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190210-OYO1T50000/

 大阪市を廃止して4特別区に再編する大阪都構想を巡り、大阪府の松井一郎知事(地域政党・大阪維新の会代表)は9日、公明党の佐藤茂樹府本部代表が、都構想の是非を問う住民投票の実施を容認する姿勢を見せたことについて、「住民投票の実施に、公明の理解は得られる」と述べ、知事・大阪市長の任期(11〜12月)中の実施を目指す方針を改めて示した。今後、9月実施を目指して公明との協議を進める。

 両党は昨年末以降、都構想の制度案(協定書)をつくる府・市法定協議会の運営などを巡り対立していたが、今月初旬、両党の幹部が非公式に会談。松井氏が検討していた知事・市長のダブル選の前倒しを回避し、法定協での協定書づくりを進める方向性を確認した。

 佐藤氏は8日、2017年春に維新と公明との間で交わした住民投票の実施を約束する合意書について、「反故ほごにするつもりはない」と明言した。

 これに対し、松井氏は9日の日本維新の会党大会後の記者会見で、「法定協で、協定書の中身が詰まるか、やってみないとわからない」と、法定協の議論を見守る考えを強調した上で、「佐藤氏が合意書は有効だと言っている。公明は住民投票をやる気がある」と語った。

2922 名無しさん :2019/02/11(月) 20:09:17 ID:f1xP2SWI0



「大阪都構想の是非」についての高橋洋一さんのコメントまとめ
http://tanakahidetomi.hatenablog.com/entry/20150505/p1

2923 名無しさん :2019/02/17(日) 12:04:22 ID:NrdB.GxU0
大阪都構想 松井知事と公明党の交渉続く
2/17(日) 0:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000002-ytv-l27

 大阪都構想をめぐり松井知事は公明党が住民投票を文書で約束しない限り出直し選挙に踏み切る考えを明らかにした。公明党は16日維新の求めに応じて次回の法定協議会で取りまとめの前提となる委員同士による協議に応じる考えを伝えた。しかしこれに対し、松井知事は仮に公明が協議に応じたとしても住民投票の実施を文書で約束しない限りは出直し選挙に踏み切る考えを示した。松井知事は「解釈が違わないようきちっと協議書(合意書)をかわしましょうということ」と述べ、あらためて文書での約束を求めている。一方の公明党は、依然として協議書の取り交わしに難色を示しているため、松井知事が辞職を判断する来月上旬をにらみ調整が続くことになる。

2924 名無しさん :2019/02/17(日) 12:15:15 ID:NrdB.GxU0
どうせ選挙まではいい顔して、選挙が終われば知らん振りなんだろ、公明党は。


「大阪都構想」協議、公明が維新の要求に応じる意向示唆
2/16(土) 17:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00026624-mbsnewsv-l27

 大阪都構想」の制度案を作る協議会をめぐり、公明党は維新側が求める議員同士の「委員間協議」への移行に応じる可能性を示唆しました。「委員間協議」は都構想案を取りまとめる作業で、実施されれば審議が大きく進むことになります。

 「大阪都構想」の制度案を作成する府と市の協議会をめぐっては、「3月半ばに協定書をまとめたい」とする維新と、「慎重な議論が必要」とする公明党との間で水面下での協議が続いています。今月22日に次回の協議会が予定されていますが、公明党大阪府本部の幹事長が維新側が求めている議員同士の「委員間協議」への移行に応じる可能性を示唆しました。

 「これまで投げかけている課題について対応いただく前提で、委員間質疑も流れによっては可能性としてはある」(公明党大阪府本部 林啓二幹事長)

 松井知事と吉村市長は協議での公明党の対応を見ながら、4月の統一地方選に合わせた知事と市長のダブル選に踏み切るかどうか判断するとしています。

2925 名無しさん :2019/02/17(日) 13:53:33 ID:NrdB.GxU0
ダブル選来週判断へ 吉村市長 公明党の対応見極め
2019年2月16日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/190216/20190216035.html

 大阪都構想の住民投票の実施時期を巡り、大阪市の吉村洋文市長は15日、次週にも予定されている法定協議会に向けた公明党の対応を見極めた上で、4月の統一地方選でのダブル選について判断する意向を示した。「政治的な交渉は続いている」と公明の歩み寄りに期待を寄せるが、都構想を推進する大阪維新の会と公明の間で駆け引きが続く。

 住民投票の実現には、法定協で協定書を作り、府・市両議会での可決が必要になる。両議会で過半数に満たない維新は、協力相手と見込む公明の協力が不可欠だが、早期の住民投票を迫る維新と慎重な議論を求める公明の間で水面下の調整が続いている。

 住民投票の実施時期については昨年末、維新代表の松井一郎知事が、公明との合意文書を公表して対立が深刻化していたがその後、両党の幹部が調整。維新が公明に求めていた今夏の参院選と同日の住民投票実施から、松井知事が自身の任期の11月までと譲歩した経緯がある。

 吉村市長は、次回の法定協でこれまでの事務局質疑から委員間協議に移行すべきだと主張しており、「事務方との質疑だけで終わるというなら進める気がない」として、公明のスタンスを判断する。

 次回法定協は22日に開かれる見通しで、18日に議題や進行に関する協議が行われる。

2926 名無しさん :2019/02/20(水) 20:29:59 ID:NrdB.GxU0
都構想 22日に委員間協議 維新、公明駆け引き続く
2019年2月19日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/190219/20190219022.html

 大阪都構想の制度案(協定書)を作る大阪府と大阪市の法定協議会の進行協議が18日、府庁で開かれ、大阪維新の会代表の松井一郎知事らが求める委員間協議を行うことが決まった。維新は公明党に対し、都構想の住民投票の実施時期の確約も求めるが、公明は拒否しており、両会派の駆け引きは続く。

 法定協ではこれまで、事務局素案に対する質疑を継続。公明が慎重な議論を求め、委員間協議に入っていなかった。維新は住民投票の実施時期に公明の賛同が得られない場合、4月の統一地方選に知事、市長の出直しダブル選をぶつける構えを見せている。22日開催予定の法定協では、事務局質疑に加え委員間協議を実施。特別区の区割りや議員定数などについて協議する。

 住民投票について、公明府議団の八重樫善幸幹事長は「スケジュールを先に決めて協議することにはならない」と強調。法定協の今井豊会長(維新幹事長)は、3月1、7の両日で協定書をまとめたい意向を示した。

2927 名無しさん :2019/02/20(水) 20:40:09 ID:NrdB.GxU0
円滑運営求める陳情書を採択 都構想法定協で市議会委
2019年2月20日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/190220/20190220044.html

 大阪市議会財政総務委員会は19日、大阪都構想の制度案(協定書)を作る法定協議会の規約を加筆・修正して、「円滑で正常及び公平・中立な議論が行われる」よう求める陳情書を自民、公明、共産の賛成多数で採択した。法的拘束力はない。

 法定協を巡っては、各会派代表者の合意で決めていた日程を協議会の会長職権で決定するなどしたため、協定書の策定を急ぐ大阪維新の会と他会派が対立。協議の空転に対し、会長を務める維新の今井豊府議が謝罪した経緯がある。

 申し入れ陳情書では、会長解任について「大阪府知事及び大阪市長は、正当な理由がないと認められない限り、委員の意見を尊重しなければならない」こと、「代表者会議における協議により開催日を定めた上で、会長が招集」することなどを要望。

 自民の多賀谷俊史市議は「大阪市廃止が住民生活に甚大な影響を及ぼす。丁寧な運営に努めるべきだ」、公明の西徳人市議も「強引に運営され混乱を来した」と指摘。共産の瀬戸一正市議は特別区設置を認めない結論もあるとし、協定書ありきの運営を批判した。

2928 名無しさん :2019/02/21(木) 13:24:53 ID:Yy1g66to0
進化し続ける大阪の「維新改革」ーー好循環を支えるメカニズム
https://news.yahoo.co.jp/byline/ueyamashinichi/20190221-00115433/

前回は過去11年強の改革で大阪の社会と経済の各種指標が大幅に改善したこと、その背景には2008年の橋下知事就任に始まる一連の「維新改革」があると指摘した。今回は、大阪府と大阪市がなぜ大規模で徹底した改革を11年も続けられてきたのか、また犬猿の仲の大阪府と大阪市がなぜ密接に連携するようになったのか、維新改革のパワーの背景を考える。

●地方自治史上、最大スケールの改革

 大阪の維新改革は、“行政改革”の域をはるかに超えた都市改造の運動である。具体的には次の5点で他の自治体のこれまでの改革を大きく凌駕(りょうが)する。

 第1に役所のスリム化(「予算や組織の削減」)にとどまらず、当初からメリハリをつけた積極投資(特に交通インフラ、教育・現役世代支援)をしてきた。

 第2に長期にわたり、とめどなく行政の全領域で抜本改革を続けている(地下鉄民営化や相対評価人事制度の導入から公園・動物園のサービス改革などきめの細かなものまで)。

 第3に改革の”触媒”として随所に外部のプロ人材を活用してきた。例えば市営地下鉄・バスの民営化に先立って、私鉄から交通局長を登用した。一部の部局長や区長にも公募で民間出身者を数多く採用した。さらに経営コンサルタントや会計士、弁護士、研究者など民間企業と研鑽を積んできた各種プロフェッショナルを特別顧問や特別参与として起用し、職員チームと協業をした。

 第4に大阪府議会、大阪市議会で地域政党「大阪維新の会」が住民の支持を得て最大会派を形成しずっと両首長を支えてきた。

 第5に同会は国政にも進出し、改革の現場経験をもとに国に対し各種制度(特に教育・生活保護等)の改革を迫った。また自ら「都構想」を発案し知事、市長、地元議会、国会議員がそろって国に対して時代遅れの地方自治制度(政令指定都市制度など)の見直しを迫った。その結果、政令指定都市制度の法律改正を実現し「都構想」の住民投票(一度目を15年5月に実施)にこぎ着けた(2019年中に二度目の住民投票が行われる可能性がある)。

 これらを総合すると「維新改革」は、もはや自治体改革の域を超えた地域再生運動、いや「革命」とすら言ってよいかもしれない。

●大阪の構造的欠陥――府と市の“二重行政”と“ふし(府市)あわせ“

 「大阪維新」の政治的原動力はもちろん「維新改革」への住民の持続的な支持にある。当初は橋下徹氏の才覚と大衆的人気(集票力)が大きかっただろう。しかし教育改革、財政再建、公務員制度改革など公約に掲げた課題の解決の実績が積み上がった結果、最近では「維新体制」への信頼に変わりつつある。

2929 名無しさん :2019/02/21(木) 13:27:28 ID:Yy1g66to0
 しかし、大阪維新の会が改革に執心し、また長期にわたって住民の支持を得て政治エネルギーを結集できる秘密(=特殊事情)がもう一つある。それは“ふし(府市)あわせ“と揶揄されるほどの大阪府と大阪市の分断と対立の歴史である。

 実は大阪府・大阪市はどちらも大都市の経営体としては不完全である。なぜなら大阪市は政令指定都市であるため府の権限の一部を持つ。そのため府の権限はドーナツのように大阪市域の外に限られる。大阪市のほうも府から得た都市計画や経済政策などの権限を狭い大阪市域の中だけで行使しても限界がある。その結果、大阪全体としての統一的な広域行政ができなくなる。逆に一部の領域(中小企業向け信用保証、交通政策、住宅政策、中小企業支援等)では府と市の“二重行政”の無駄が生じた。例えば府と市は大学、浄水場、公園等に張り合って投資してきた。しかしこれは大きな目で見ると限られた予算を分散投資するので効率が悪い。加えて両者は都市計画から企業誘致まであらゆる分野で長年対立し“府市あわせ(不幸せ)”ともいわれてきた。

 片や東京では、戦後一貫して都庁が水道や消防を含む幅広い分野の権限を掌握し、スケールメリット生かした広域行政を展開してきたが、これは戦前に東京市と東京都を統合して再編した賜物である。大阪の経済的地盤沈下の原因は多々あるがなんといっても府市の行政の分断は大きい。大阪維新の会は大阪府と大阪市の“分断と対立”を大阪の致命的弱点と分析しそれを解消すべく都構想を掲げ、住民から支持されてきた。

●都構想を先取りする2トップの連携体制

 しかし「都構想」=府市統合の実現には時間がかかる。それを待っていては大阪は衰退する一方である。そこで2011年秋のダブル選挙(大阪維新の会から橋下市長と松井知事が当選)以降は、同一会派に所属する府知事と大阪市長が政策上で密接に連携するとともに、府庁と市役所が合同で府市統合本部(現在は副首都推進本部)を設置して広域行政をなるべく一本化してきた。

 分散投資になっていたインフラ投資も見直された。広域的視点から府市共同で鉄道、空港、道路のあり方を見直し、滞っていたインフラの整備計画が一気に動き出した。さらに、同一規模で並立していた府立と市立の大学や信用保証協会、公設試験場、公衆衛生研究所などが次々に経営統合され多くの外部機関の府市統合が実現した。また地下鉄・バスの民営化、市立病院の独立行政法人化や収支改善も実現できた。

●府市の分断を逆ばねに改革を推進

 このように維新改革では、地域政党「大阪維新の会」が大都市・大阪の構造的欠陥として府市の制度的分断を指摘し、その解消の手段として「都構想」を訴えた。こうして政治の手で大都市・大阪が抱える目に見えない構造的欠陥が“見える化”され、“結晶化”(シングルイシュー化)された。加えて、同会は知事と市長の2トップ連携体制をフル稼働させ、都構想の実現を待たなくてもできる各種改革で実績をあげ、万博誘致にも成功した。府市の分断は大阪の弱点だが、同会はそれを直視し、その解消に挑み続けることで住民から支持されてきた。そして同時に改革のための政治的パワーを得てきたのである。

 こうしてみると11年にもわたる維新改革を支えてきたのは、第1に地域政党「大阪維新の会」という”イノベーション”、第2に「都構想」という看板政策(シングルイシュー)の切れ味、そして第3に2011年から続く知事と市長の2トップ連携体制による府市連携の成果といえそうだ。

 ちなみに首都圏では大阪維新といえば、いまだに橋下徹氏の人気の産物という短絡理解がされがちである。しかし同氏は3年半も前に大阪の政治から引退した。市営地下鉄の民営化、府立と市立の大学統合、万博誘致などの最近の成果は松井知事と吉村市長の代に入って実現した。だが、今後もずっとこの流れが維持できるとは限らない。何かの事情で知事と市長のツートップのどちらかが維新の会以外の会派から選ばれた場合、全ては儚く消えてしまう。現在の維新改革の勢いとスピードを維持し、また大都市としての制度的欠陥を補正するためにはやはり府と市を制度的に再構築する都構想の実現が不可欠である。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
大大阪モダン建築 / 青幻舎

これらの建築を知らずに、大阪の街を語ることはできません。 橋爪伸也監修、高岡伸一・三木学編著。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板