したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

近畿・大阪の産業世界戦略02

1 nakano-shima★ :2011/03/19(土) 21:55:08 ID:???0
大阪大都市圏の世界戦略についての情報や議論はここで。
観点は、産業や空港・港湾の戦略など。

近畿・大阪の産業世界戦略
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1274632702/l50

関連過去スレ
大阪3空港時代を考えるスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1217805795/

2480 名無しさん :2020/10/10(土) 17:24:21 ID:NrdB.GxU0
万博の教育プログラム始動 小中向け独自教材開発
2020年10月10日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201010/20201010035.html

 2025年大阪・関西万博の運営主体「日本国際博覧会協会」は9日、小中学校を対象とした教育プログラムを始めると発表した。万博や、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」について学べる独自教材を開発。授業への導入を呼び掛け、児童生徒らの参画意識を高めていく考えだ。
 
 「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマの大阪・関西万博は、SDGsが達成された社会を目指しているのを踏まえて作成。実現に向けたアイデアを考えつつ、25年には会場に行きたくなるよう興味関心を高める内容にした。

 教材は、大阪府教育庁と連携して企画。小中共に、約10時限分の授業で完結するように整理した。博覧会の歴史やSDGsについて、写真やクイズなどを盛り込みながら紹介。児童生徒は、グループ学習を通して自分たちのアイデアをまとめ、発表する。

 本年度は、府内の小中計14校で実践。年度末までに各中学の代表グループを集めた発表会や、小学生が作ったポスターの展示会を開く予定だ。

 教材をダウンロードできるようにした上で、21年度には授業の実施地域を関西圏に拡大。22年度以降は全国への展開を図る。成果発表の場として、同協会ホームページでの掲載や万博会場での掲示などを検討する。

 大阪市内で開いた会見で、同協会戦略事業部の穂積一郎部長は「子どもたちには、自分でもSDGsに貢献できるという気付きを得てもらいたい」と期待を寄せていた。

2481 名無しさん :2020/10/10(土) 17:25:01 ID:NrdB.GxU0
チーム・エキスポ 参加受け付け開始
2020年10月10日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201010/20201010036.html

 「2025年日本国際博覧会協会」は9日、万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するための多様な活動を促す「TEAM EXPO2025(チーム・エキスポ・ニーゼロニーゴー)」プログラムの参加受け付けを始めた。企業をはじめ、各種団体から個人まで多様な立場から登録でき、活動分野は問わない。実際に行動する側と、行動を支援する側の2種類で募集している。

 万博のテーマの実現手法については、国連が掲げている「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成への貢献などを掲げている。登録は無料だが、活動に必要な経費は各自の負担。同協会は、専用ロゴマークの提供や公式サイトでの情報発信などをする。問い合わせは公式サイトからできる。

 行動する側は「共創チャレンジ」と称して募集。2人以上のチーム単位の活動が条件。支援する側は「共創パートナー」と題して募る。人脈や資金、活動舞台など強みを提供してもらう。

 年度末までに大規模なPR活動を展開し、集まった内容の発信イベントを開く。その後、国外への展開も推進し、25年の万博会場で活動を披露する予定。万博後もさまざまな取り組みを「レガシー(遺産)」として継承していくという。

 同協会広報戦略局の堺井啓公局長は「大阪・関西万博を未来共創の聖地にしたい」と意欲を示した。

2482 名無しさん :2020/10/10(土) 17:47:35 ID:NrdB.GxU0
大阪万博50周年の記念式典 2025年実現へ機運醸成
2020年10月10日 12:39
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/201010/20201010055.html

 1970年大阪万博の50周年記念式典が10日、大阪府吹田市の万博記念公園で開かれた。2025年大阪・関西万博に向けた機運を高める狙い。吉村洋文知事は「70年万博では未来社会へのわくわくがあった。前を向いてわくわくするような25年万博を実現したい」とあいさつした。

 式典では70年万博のパビリオンでスタッフが着ていた21種類のユニホームを復刻してパレードを実施。当時のユニホームを製作したファッションデザイナーのコシノジュンコさんが登場し「ファッションは未来まで続くもので、今見ても衣装は古くなっていないなと思った」と振り返った。

2483 名無しさん :2020/10/11(日) 21:26:56 ID:NrdB.GxU0
井上万博担当大臣が大阪万博シニアアドバイザーの安藤忠雄さん・コシノジュンコさんと会談
10/10(土) 18:34配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/89a5f926c68bc650df353fd8bb9998be4028d797

井上万博担当大臣が大阪を訪れ、大阪・関西万博に向けシニアアドバイザーの安藤忠雄さんたちと会談しました。

大阪を訪れた井上信治万博担当大臣は10日午前、大阪・関西万博のシニアアドバイザーを務めるデザイナー・コシノジュンコさん、建築家・安藤忠雄さんと初めて面会しました。

【井上信治担当相】
「マークが素晴らしいという風に言っていただいて。このマークにニックネームを付けたらいいんじゃないかとか、そういう具体的な話までいただきました」

【安藤忠雄さん】
「みんな『えー博覧会すんの? 大丈夫?』みたいな人がいっぱいいますからね。コロナを超えるぐらいのつもりでやっていってもらわないかんのではないかと」

その後、大阪府吹田市の万博記念公園では、1970年に開催された大阪万博の50周年を記念したセレモニーが行われました。

コシノジュンコさんが一部デザインを手掛けた当時のユニフォームも登場し、会場を沸かせました。

井上大臣は、9月に就任して以降毎週大阪を訪れていて、国会が開かれるまでは続けていきたいとしています。

関西テレビ

2484 名無しさん :2020/10/12(月) 21:56:41 ID:NrdB.GxU0
河内長野のAIバス実証実験再開
10月12日 14時56分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201012/2000035969.html

大阪・河内長野市で行われてきたAI=人工知能を活用したシステムで乗り合いバスを運行する実証実験が、新型コロナによる中断を経て、12日、およそ7か月ぶりに再開されました。

このAIバスは、公共交通機関が少ないなど、外出が難しい地域の移動手段を確保しようと、国や大阪府などが大阪・河内長野市の南花台地区で実用化を目指し実証実験を進めています。
利用者が乗り降りする場所や人数を予約すると、AIが予約の状況に応じて最適なコースなどを割り出し、これに従って、運転手が電気で走るカートを運行します。
新型コロナの影響で中断されていましたが、12日、およそ7か月ぶりに再開し、スーパーでの買い物帰りの人などが検温をしたうえで、座席の間にビニールの仕切りが設置されたバスに乗り込んでいました。
利用した70代の女性は、「荷物を持って帰るのはとても大変なので、大いに助かっています。再開を待ちに待っていました」とうれしそうに話していました。
河内長野市の担当者は、「まだ運行時間や曜日も制限していますが、感染状況を見ながら拡大していきたい」と話していました。

2485 名無しさん :2020/10/21(水) 17:20:47 ID:NrdB.GxU0
年初に豪から水素輸入の実証試験 政府、天然ガス並み価格目指す
10/21(水) 16:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa63775b90dc71871426c7c7d8bd78d9dc980f83

 政府が燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない次世代エネルギー、水素を来年1〜3月にもオーストラリアから輸入する実証試験を始めることが21日、分かった。水素は車や発電所の燃料として活用が期待され、脱炭素社会を実現する鍵と目されるが、価格の高さが普及を阻む要因の一つとなっている。資源国から大量の水素を輸入し、天然ガス並みの安い値段で供給することを目指す。

 オーストラリアのプラントで、水分や不純物を多く含み利用先が限られる「褐炭」から水素を取り出し、マイナス253度に冷却。体積が気体の800分の1となった液化水素を神戸の貯蔵設備まで輸送して安全性を確認する。

2486 名無しさん :2020/10/21(水) 22:41:45 ID:NrdB.GxU0
万博記念公園で自動運転バス実験
10月21日 16時16分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201021/2000036320.html

 大阪・吹田市の万博記念公園、自動運転バスの実証実験が始まります。
車内には透明なディスプレーとカメラが取り付けられ、乗客の表情などから満足度を調べる仕組みが導入されています。

実証実験は、大手商社の三井物産やパナソニックなど5社が吹田市の万博記念公園で23日から行うもので、21日は関係者が試乗しました。
バスは自動運転によって、園内2つのルートを20分から30分ほどかけて走行します。
車内には、外の景色が透けて見える透明なディスプレーが設置され、アニメーションのガイドが前回の万博でパビリオンがあった場所や「太陽の塔」などを紹介し、当時の様子と今の景色を重ねて見ることができます。
そして、3つのカメラで乗客の表情や目線のデータを収集し、どのスポットで満足度が高かったかなどを調べるということです。
表情などの分析を重ねることで、将来的にはバスガイドのサービスを評価する際などにも生かせるのではないかとしています。
三井物産の堀晋一 関西支社長は、「テーマパークなどで需要があると思うので結果をしっかり検証し、新しい事業につなげたい」と述べました。
実証実験は、来月中旬まで16日間行われるということです。

2487 名無しさん :2020/10/21(水) 22:43:50 ID:NrdB.GxU0
”自動運転バス“で園内を移動…大阪・関西万博に向け「実証実験」、“遠隔操作“でガイドや案内も
10/21(水) 12:21配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee3c3c0bbd04f486fd433d58e6e4b4b5d9f2e6c1

 大阪府吹田市の万博記念公園では、自動運転の車両で園内を移動する実証実験が始まりました。

実験に参加しているのは、三井物産やパナソニックなど6社で、自動運転で走行するバスが、万博記念公園を20分程度で回ります。

車両の中のディスプレイに映し出されるガイドは遠隔地にいる人が操作していて、公園の案内や会話ができるいうことです。

【ガイド】
「日本庭園をつくる前、かつての千里丘陵には竹林が広がっていました」

実験では、サービスの有効性を検証するとともに、2025年の大阪・関西万博の機運を盛り上げことを狙っています。

また将来的には他の関西の観光地でも運転を目指すということです。

実験は、23日から11月16日まで行われ、来園者は無料で利用することができます。

関西テレビ

2488 名無しさん :2020/10/22(木) 21:29:04 ID:NrdB.GxU0
支援企業31社選定 ジェイ・スタートアップ関西
2020年10月22日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201022/20201022033.html

 近畿経済産業局などは21日、新規性や成長志向がある関西のスタートアップ企業を支援する事業「J-Startup KANSAI(ジェイ・スタートアップ関西)」の対象に31社選定したと発表した。このうち大阪府の企業は11社。関係機関などによる支援を実施していく。

 経済産業省のスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup」の地域版として、新たに展開する事業。内閣府の「スタートアップ・エコシステム拠点形成事業」とも連動して取り組む。

 事務局は、同局や京阪神地区の自治体、産業支援機関で組織。公的機関と民間企業が連携して集中支援し、選定企業の飛躍的な成長を後押しする考え。今後、特設サイトによる企業PRをはじめ、販路開拓などの企画を検討していく。

 選定は、理念や新規性、国際性といった五つの視点から、関西を代表する起業家や投資家ら76人の推薦を基に実施。大阪のほか、京都府から13社、兵庫県から7社が名を連ねた。

 大阪の企業は次の通り。

 アースクリエイト(大阪市中央区)▽カルテック(同)▽C4U(シーフォーユー・吹田市)▽ネクストイノベーション(大阪市北区)▽PLEN Robotics(プレンロボティクス・同)▽PaylessGate(ペイレスゲート・同)▽BABY JOB(ベビージョブ・同市淀川区)▽ミライロ(同)▽ライトタッチテクノロジー(同市港区)▽リモハブ(吹田市)▽レスタス(大阪市北区)

2489 名無しさん :2020/10/28(水) 23:12:57 ID:NrdB.GxU0
庇を貸して母屋を取られる、とならなければいいのですが。

堂島取引所、強まるSBIの関与 国際金融センターの主導権を狙う?
10/28(水) 21:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5b633d283afef5acc2410b17a8e9864cf8750df

 ネット証券大手SBIホールディングスの北尾吉孝社長は28日の令和2年9月中間連結決算の説明会で、コメの先物取引を扱う大阪堂島商品取引所について、株式会社化後に15%程度の出資をする方針を明らかにした。市場としての存続が危ぶまれる堂島商取だが、北尾氏は「グローバルな総合取引所を目指す」とし、大阪・神戸で描く「国際金融センター」構想の拠点に位置づける考えを強調した。だが、その「改革姿勢」には警戒感も強まっている。(岡本祐大)

 北尾氏は説明会で、新型コロナウイルスで「東京一極集中の問題点が顕在化した」とし、国際金融センター誘致の重要性を強調。拠点となりうる堂島商取について「株式会社化してコメ先物市場を本上場させ、グローバルな市場にしないといけない」と話し、日本取引所グループ(JPX)に対抗できる総合取引所に育てる展望を語った。

 堂島商取のコメ先物市場は平成23年の試験上場開始以来、取引高低迷が続いており、2年ごとの試験上場延長を繰り返して延命してきた。1日当たりの取引量は令和元年8月〜2年9月が1341枚に過ぎず、ピークだった平成27年8月〜29年8月の1548枚に届いていない。

 この堂島商取の「改革」に、SBIは関与を強めている。

 北尾氏はこれまでコメ以外の商品の取り扱うよう主張。有識者会議「経営改革協議会」(議長=土居丈朗慶応大教授)が今月12日まとめた提言は北尾氏の考えが反映された形になった。具体的には、株式会社への移行を前提に、現物取引や、将来的には貴金属や原油などの先物取引もできる「総合取引所」を目指すべきだとした。

 協議会では委員の一人をSBIグループ子会社社長の中塚一宏・元金融担当相が務め、株式会社後の初代社長に就任する方向で調整が進められている。

 SBIの動きに対し、コメ先物へ参加する生産者からは「総合取引所化が堂島商取の経営安定につながる」と歓迎する声も上がる。

 だが、「JPXと競争するなど非現実的」(市場関係者)ともされる堂島商取に北尾氏がなぜ前のめりなのか見えず警戒する声も多い。ある証券会社関係者は「将来、国際金融センターの主導権を握るため堂島商取を乗っ取り、利用するつもりなのでは」と懸念しており、今後もSBIの動向を注視する考えだ。

2490 名無しさん :2020/10/31(土) 20:05:47 ID:fR5vQGtc0
米MGM「大阪で世界規模のIR」 参入方針変わらず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65646680Q0A031C2000000/

大阪で統合型リゾート(IR)への参入を目指している米MGMリゾーツ・
インターナショナルは29日(米国時間)、「大阪での世界規模のIR施設
の開発など全ての事業拡大の機会に着手していく」と説明した。新型コロナ
ウイルスの影響で収益が悪化しているが、オリックスと共同で大阪IRに
引き続き注力する考えだ。
MGMは新型コロナの感染拡大で営業を休止したラスベガスなどの主要施設
を徐々に再開した。ビル・ホーンバックル最高経営責任者(CEO)は
29日の2020年7〜9月期の決算会見で「回復の兆しが見えている」と話した。
売上高は前年同期比66%減と厳しいが、4〜6月期(91%減)からは改善した。

ただ、カジノを含むIRの開業スケジュールは遅れている。観光庁が9日公表
した基本方針案などでは、自治体からの申請期間は21年10月〜22年4月
になり、当初の予定から9カ月延期された。大阪でのIRの開業は27〜28
年度の見通しだが、さらなる遅れが懸念されている。

2491 名無しさん :2020/11/04(水) 22:47:10 ID:NrdB.GxU0
「大阪IR」米MGMリゾーツCEO 大阪での事業に注力
文責 山本 智行 (やまもと・ともゆき) 2020年 11月 2 月曜日 07:48
https://www.asgam.jp/index.php/2020/11/02/mgm-ceo-focuses-business-on-an-osaka-ir-jp
大阪で統合型リゾート(IR)への参入を目指している米MGMリゾーツ・インターナショナルは29日、「大阪での世界規模のIR施設の開発など全ての事業拡大の機会に着手していく」と説明した。日本経済新聞が伝えた。新型コロナウイルスの影響で収益が悪化しているが、オリックスと共同で大阪IRに引き続き注力する考えだ。

 MGMは新型コロナの感染拡大で営業を休止したラスベガスなどの主要施設を徐々に再開した。ビル・ホーンバックル最高経営責任者(CEO)は29日の2020年7〜9月期の決算会見で「回復の兆しが見えている」と話した。売上高は前年同期比66%減と厳しいが、4〜6月期(91%減)からは改善した。

ただ、カジノを含むIRの開業スケジュールは遅れている。観光庁が9日公表した基本方針案などでは、自治体からの申請期間は21年10月〜22年4月になり、当初の予定から9カ月延期された。大阪でのIRの開業は27〜28年度の見通しだが、さらなる遅れが懸念されている。
/

2492 名無しさん :2020/11/05(木) 22:14:52 ID:NrdB.GxU0
渋沢と万博 関係紹介 25年大阪・関西万博展望も
2020年11月5日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201105/20201105021.html

 京阪グループ開業110周年記念事業の記念フォーラム「渋沢栄一翁と万博、関西の未来〜今こそ、大阪・関西から次代を拓(ひら)く〜」が1日、福島区の堂島リバーフォーラムで開かれた。約250人が来場し、“日本資本主義の父”と称される渋沢と万博のつながり、2025年の大阪・関西万博の展望や期待に耳を傾けた。

 京阪電気鉄道は、1910年に大阪・天満橋-京都・五条間で鉄道営業を開始。渋沢は、創立委員長として同社の設立に尽力した。2024年度に刷新する1万円札の図柄に採用され、来年のNHK大河ドラマの題材になるなど改めて注目を浴びている。

 フォーラムでは、渋沢史料館(東京)の井上潤館長が「渋沢栄一と1867年パリ万博」と題して講演。パリ万博の使節団としてフランスをはじめヨーロッパ各国を視察した渋沢が、その知見を生かし、約500の企業、約600の教育機関や社会公共事業に関わったことを紹介。井上館長は「単純な実業家ではなく、近代化する日本の全体を見渡した公益の追求者だった」と解説した。

 続いて、大阪・関西万博の招致活動に関わった大阪府立大の橋爪紳也特別教授が「万国博覧会と大阪・関西」をテーマに登壇。1970年の大阪万博を振り返りながら「高速道路などの施設ができるレガシーではなく、万博を経験し、仕事をし、才能を開花させた人材がその後の財産になる。2025年がゴールではなく、万博を契機に未来に向けて進んでいかないといけない」と結んだ。

2493 名無しさん :2020/11/07(土) 03:15:37 ID:NrdB.GxU0
国連機関が神戸にアジア初の拠点
11月07日 00時16分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201107/2000036989.html

途上国支援につながるベンチャー企業の育成にあたる国連機関がアジアで初めての拠点を神戸市に開設しました。

デンマークに本部を置く国連機関「UNOPS」は、画期的な技術や発想で新しいビジネスを始める企業、「スタートアップ」を育成し、貧困や保健衛生など途上国が抱える課題の解決を目指しています。このUNOPSのアジアで初となる「スタートアップ」の育成拠点が、6日、神戸市にオープンしました。オープンにあたってUNOPSのグレテ事務局長がビデオメッセージを寄せ、「神戸に拠点ができることで企業が、日本、兵庫県、神戸市が持つ経験や知識を活用できるようになる」と述べ、神戸から途上国の課題の解決を担う企業が育つことに期待を示しました。これまでに日本を含む世界98の国と地域の624社から応募があり、選考で5社が育成の対象に選ばれ、神戸を拠点に活動を始めるということです。選ばれた企業は、県や市、それにこの活動を支えるソニーから技術的な支援などを受けることになっていますが、海外の企業が実際に神戸で活動を始めるのは新型コロナウイルスの影響で来年以降になるということです。

2494 名無しさん :2020/11/07(土) 03:22:37 ID:NrdB.GxU0
大阪港活性へ12月セミナー トークや抽選会企画
2020年11月6日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201106/20201106029.html

 大阪市は5日、大阪港の魅力やフェリーによる旅行プランを提案する一般向けセミナー「元気です?大阪“みなと”〜大阪みなとの賑(にぎ)わい&フェリーセミナー〜」を、12月12日に開くと発表した。ベイエリアの活性化を念頭に、府市の共同設置部署、大阪港湾局と同市港区の水族館「海遊館」が主催する。

 フェリーの運航会社によるパネルトークや、海遊館の運営について紹介するほか、乗船券や入館券が当たる抽選会、船長服を着て記念撮影できるコーナーもある。

 港湾局では今月20日から、日本国籍の国内クルーズ客船の受け入れを再開。催し当日は、天保山岸壁に入港している客船「ぱしふぃっくびいなす」が出港する様子を、岸壁側デッキから見学することもできる。

 主催の港湾局は10月1日の発足から1カ月になる。松井一郎市長は定例会見で「府と市の職員が顔の見える関係を構築できている。今後も連携して効果的なポートセールスを展開したい」と述べた。

 催しは海遊館ホールで午後1時半から同3時半。参加無料(要申し込み)。

2495 名無しさん :2020/11/07(土) 22:30:42 ID:NrdB.GxU0
大阪で「スマートシティ」の実現目指すフォーラム本格始動 府内の企業や大学と連携
11/7(土) 9:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d0889dffd9efadd1d992adc66b154092217e117

 最先端技術などを活用した都市「スマートシティ」の大阪での実現を目指して設立された産官学連携のフォーラムが本格始動しました。

 「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」は、最先端の情報通信技術などを用いて持続可能な発展を目指す都市、いわゆる「スマートシティ」を大阪でも実現することを目指して、今年8月に設立されました。2025年の大阪・関西万博も見据えながら、府内の43市町村が持つ課題を企業や大学のノウハウをいかして解決することを目指しています。

 (大阪府スマートシティ戦略部 坪田知巳部長)
 「日本のスマートシティの模範のモデルとなるような、先駆的なモデルとなるようなものをいち早く具体化していきたい。」

 このフォーラムでは「高齢者にやさしいまちづくり」や「観光の再生」など6つの課題分野を設定していて、来年の実証実験開始を目指していくということです。

2496 名無しさん :2020/11/13(金) 23:29:19 ID:NrdB.GxU0
大阪・関西万博の事業計画 12月開催のBIE総会で承認へ
11/13(金) 18:56配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f74d3486e10d263ba76aa35c92fa9bb16350ec8

 大阪・関西万博の事業計画を審査する、総会の開催が決まりました。

経済産業省によると、BIE=博覧会国際事務局の総会が、当初の予定よりも半年遅れとなる12月1日に、オンラインで開かれるということです。

総会では、2025年の大阪・関西万博の概要などが盛り込まれた登録申請書が審査され、承認される見通しです。

【井上信治・万博担当相】
「(総会がある)12月1日に正式に承認をいただいたら、スタートダッシュをかけて、招請活動に取り組みたい」

登録申請書が承認されれば、国は150カ国を目標に、パビリオンへの出展参加などの呼びかけを始める方針です。

関西テレビ

2497 名無しさん :2020/11/18(水) 01:13:04 ID:NrdB.GxU0
「空飛ぶクルマ」実現に向けた会議設立 2025年大阪・関西万博会場と関空など結ぶ移動の利用を目指す
11/17(火) 18:58配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c253be20bb7ecafc2f1e623442ac2e00f2ffc37

 「空飛ぶクルマ」を実現するため協議や活動の中心となる組織が大阪府に作られ、17日、設立式がありました。

吉村知事は「本日、空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブルを設立致します」と宣言しました。設立された組織は、2025年の大阪・関西万博の会場となる夢洲と関空や神戸空港などを結ぶ移動手段として「空飛ぶクルマ」を実現させるため、研究機関など約40の団体が集まりました。17日は、日本で初めて有人飛行を成功させている機体メーカーの代表らが講演で、大阪府は物を作る企業が多く、気象条件も良いことなどから「空飛ぶクルマ」の実現に適していると強調しました。吉村知事は「大阪はやってみなはれの精神。まずはやってみると」「ぜひこの空飛ぶクルマを大阪で実現させたいと思ってます」と話しました。

ABCテレビ

2498 名無しさん :2020/11/18(水) 19:44:43 ID:3BRSXVmU0
吉村知事 大阪を国際金融都市に
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201118/2000037425.html

大阪府の吉村知事は、記者会見で、大阪を国内外の金融機関や専門人材が集まる国際金融都市にするため、年内に大阪市や経済団体と共同で準備組織を立ち上げ、誘致に取り組む方針を明らかにしました。

この中で、吉村知事は、日本の金融取引は東京に一極集中しており、首都直下地震のリスクや、国内全体の成長力を高めることを考えれば、複数の金融都市が必要だとして、大阪を国内外の金融機関や専門人材が集まる国際金融都市にしたいという考えを示しました。
具体的には、大阪取引所が、デリバティブと呼ばれるさまざまな金融派生商品を扱っていることを踏まえ、アジアのデリバティブ市場をけん引するような一大拠点を目指すとしています。
これに向けて、年内に大阪市や関西経済連合会などの経済団体と共同で準備組織を立ち上げたうえで、来年度から国内外の金融機関などの誘致に取り組む方針です。
吉村知事は、「まだ日本ではあまり認められていない新しい金融商品や金融取引所などで勝負をしていきたい。2025年の大阪・関西万博までに一定の方向性を作っていきたい」と述べました。

2499 名無しさん :2020/11/19(木) 09:50:39 ID:wRzhHsfA0
大阪の国際金融都市 絵空事ではない
2020.11.18
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/201118/plt20111823420040-n1.html

 大阪府の吉村洋文知事が世界の金融拠点となる国際金融都市を目指すのは、企業や人材、カネを世界から集め、“地盤沈下”が叫ばれる関西経済を復活させたいからだ。すでにネット証券大手SBIホールディングスが府と連携して動くなどし、実現に向け着々と歩みは進んでいる。

 国際金融都市が実現すれば、世界的な金融機関やフィンテック企業、優秀な人材が流入し、金融市場の取引が活発になる。関連技術を持つベンチャー企業なども集まり、関西経済の成長力が高まる可能性がある。

 関西経済は地位の低下が叫ばれて久しく、関西を拠点とする大手企業は相次いで本社機能を東京に移し、人口の流出が流入を上回る「流出超」も続いた。一時はインバウンド(訪日外国人客)増加が追い風になったが、足元では新型コロナウイルス感染拡大が経済を冷え込ませている。

 大阪の構想は決して絵空事でない。18日には官民組織の設立方針を発表。SBIが積極的に動いており、コメ先物取引を扱う堂島商品取引所を構想の中心と位置づけ関与を強め、株式会社化後には15%程度を出資すると表明している。

 今後、大阪へ統合型リゾート施設(IR)が誘致できれば、大規模な集客イベントを行う中核施設「MICE施設」との相乗効果も期待できそうだ。


 最大のライバルは、香港から国際金融都市の地位を奪いつつあるシンガポールだ。りそな総合研究所の荒木秀之主席研究員は「培ってきたアジアとの人、モノの交流のノウハウなどが大阪の強み」と指摘している。(山口暢彦)

2500 <削除> :<削除>
<削除>

2501 名無しさん :2020/11/19(木) 20:18:59 ID:qnryfVCc0
吉村洋文(大阪府知事)@hiroyoshimura

大阪府市は、総合的な国際金融都市ではなく、「エッジ」を効かせた
国際金融都市を目指す。大阪の強みであるデリバティブを中心に特化。
さらに、ブロックチェーン等の新しい技術を使った金融、フィンテック、
私設取引所等々。「デリバティブ」と「革新技術」が大きな方向性だ。
https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1329041839396065280

2502 名無しさん :2020/11/21(土) 00:32:53 ID:NrdB.GxU0
大阪を国際金融都市に 府市と経済団体で準備組織
2020年11月19日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201119/20201119030.html

 大阪府の吉村洋文知事は18日の定例会見で、年内に国際金融都市の実現に向けた準備組織を立ち上げると明らかにした。府と市、関西経済3団体で構成し、2021年3月までには民間事業者や教育機関なども含めた推進組織を設置する。

 国際金融都市は、銀行や証券会社などがグローバルな金融取引や投資活動の拠点になる中心都市。政府は7月にまとめた「骨太の方針」で「国際金融都市の確立」を盛り込んでおり、大阪のほか、東京、福岡が検討を進めている。

 大阪は市場デリバティブを扱う国内唯一の取引所、大阪取引所を擁し、先物取引の発祥地でもあることから、米国のシカゴのようなデリバティブの一大拠点を目指す。推進組織設置後の21年4月以降、事業者誘致のプロモーションや人材育成など具体的な検討に入る。

 自治体として、海外からの移住の生活環境などの整備と平行し、税制、ビザ発給の制度変更を国に働き掛けていく。吉村知事は「関西・大阪万博開催の25年には何らかの形にする。新たな金融産業、商品が生まれる都市にしていきたい」と述べた。

2503 名無しさん :2020/11/21(土) 21:16:24 ID:NrdB.GxU0
吉村知事「とんがった万博を大阪で」 大阪・関西万博のシンポジウム開催
11/21(土) 8:59配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/57661ed2775d5dc4f6e1058c42f595787a39ab04

  11月20日、2025年大阪・関西万博に向けたシンポジウムが開かれ、吉村洋文知事は府と市で作るパビリオンについて、「大阪らしくとんがったものにしたい」と話しました。

 シンポジウムには関西の企業など約100団体が参加し、万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」に沿ったパビリオンの提案などが行われました。大阪市の松井一郎市長は府と市で作るパビリオンについて、「10歳若返る」体験ができるものを提案し、吉村知事は「若い人の感覚も融合させたものを作りたい」としました。

 (大阪府 吉村洋文知事)
 「とにかくとんがった万博を大阪でやりたい。失敗してもいいからとんがったやつをやろうと。」

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、世界共通の課題である命や健康をテーマにしたパビリオンを作り、万博が終了した後も残していきたいとしています。


大阪万博に向け桜を植えるプロジェクト開始 府内に2025本の「万博の桜」植樹へ
11/21(土) 17:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2bf61e409d2bb265a0f3e62f52b8dea89ffdbce

 2025年の大阪・関西万博に向けて2025本の桜の木を植えるプロジェクトが始まり、21日、記念の植樹式が行われた。

 植樹式には吉村大阪府知事と松井大阪市長、井上万博担当大臣らが出席し、最初の「万博の桜」を植えた。

 このプロジェクトは大阪・関西万博が行われる2025年にちなんで一般の人などから寄付を募り、鶴見緑地のほか、吹田市の万博記念公園など、府内に2025本の桜の木を植える。

 桜の木には寄付をした人のネームプレートが取り付けられ、大阪府では万博の後もレガシーとして残していきたいとしている。

2504 名無しさん :2020/11/21(土) 21:19:14 ID:NrdB.GxU0
大阪・関西万博に向けたシンポジウム 民間企業をいかに巻き込むか
11/21(土) 1:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9b78dcd042cf16abd550cab8de6913cbcd09e44

 大阪・関西万博で、大阪府と大阪市が出展するパビリオンに民間企業をいかに巻き込んでいくかを話し合うシンポジウムが開かれました。

シンポジウムには、大阪府の吉村知事や大阪市の松井市長、大阪・関西万博をけん引する民間企業などが参加しました。

万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」にあわせ、府と市は「10歳若返り」を体験できるパビリオンを検討していて、技術や資金集めの面で民間企業をいかに巻き込むかが話し合われました。

【大阪市 松井一郎市長】
「府市で大阪パビリオン基金を早急に立ち上げようと。皆さんぜひ、お金を投入いただきたい」

来月1日には、BIE(=博覧会国際事務局)で実施計画が正式に承認される見通しで、政府は、パビリオンを出展する国の募集を本格化させる方針です。

関西テレビ

2505 名無しさん :2020/11/22(日) 21:36:03 ID:NrdB.GxU0
大阪成長戦略会議設立で産業振興を 大商が提言
2020年11月22日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201122/20201122029.html

 大阪商工会議所の尾崎裕会頭は20日、大阪府と大阪市が関西経済団体とともに経済産業政策を推進する組織「大阪成長戦略会議(仮称)」の設立を、定例会見で提言した。2025年大阪・関西万博を前に注目を集める今後数年間を「正念場」と重視。新産業の振興に向け、連携を呼び掛けた。

 尾崎会頭は、大阪の経済産業政策について、中小企業を支援する大阪産業局の設立などを評価する一方、福岡の技術革新振興政策や名古屋の製造業への注力といった事例を念頭に、「明確で強力なものが必要」と強調。政策の優先順位を高めて取り組む必要性を説き、候補の一つとして医療・健康産業に言及した。

 政策について議論を進めるとともに、「行政と経済団体が一緒になって一つのビジョンを持ち、役割を分担しながらやっていく仕組み」として会議の設立を訴えた。

 会議の開催自体を目的にするのではなく、「組織をつくることで、いろいろな話ができるのではないか。一つでも二つでも具体的な取り組みができれば」と、実行力のある組織運営に理解を求めた。

2506 名無しさん :2020/11/25(水) 20:33:13 ID:NrdB.GxU0
水素旅客船、万博会場・夢洲と大阪市内を結び運航へ 岩谷産業、関電などと共同開発
2020.11.25 13:28
https://www.sankei.com/west/news/201125/wst2011250013-n1.html

岩谷産業は25日、水素を燃料とする船舶の商用化に向けた検討を関西電力などと始めると発表した。船舶は水素電池を燃料とし、航行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない。2025年大阪・関西万博の開催期間中に旅客船として運行し、万博会場の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市)と大阪市内沿岸部の観光地などを結ぶことを目指す。

 産業用水素で国内トップシェアの岩谷産業が中心となって検討を進める。関電が効率的なエネルギーシステムの開発を担うほか、名村造船所や日本政策投資銀行、東京海洋大学など計約10機関が建造や資金供給で協力する。

 開発する旅客船は総トン数約60トン、全長約30メートルで、100人程度を定員とする予定。水素燃料電池を主な動力源としてCO2が発生せず、通常の船舶に比べて臭いや騒音も低減するという。岩谷産業は水素自動車用の水素ステーションを運用してきた経験を生かし、船舶用のステーション開発も検討する。

 令和6年から実証実験を始め、万博までの商用化を目指す。将来的にはクルーズ船として長距離航行も視野に入れる。

2507 <削除> :<削除>
<削除>

2508 <削除> :<削除>
<削除>

2509 名無しさん :2020/12/02(水) 20:48:07 ID:NrdB.GxU0
大阪・関西万博 各国へ呼びかけスタート 在京大使ら招き 担当相「力強い協力を」
12/2(水) 19:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/09a8b2060af550c97cba326d2306a656e2c73863

 井上信治万博担当相は2日、6カ国・機関の在京大使らを東京・霞が関の万博担当大臣室に招き、2025年大阪・関西万博への参加、協力を呼びかけた。日本政府は1日、オンライン方式で開かれた博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)の総会で、大阪・関西万博の事業計画などを定めた「登録申請書」が承認されたばかり。150カ国・地域からの招致を目指し、参加への働きかけが本格的にスタートした。

 2日、大臣室を訪れたのはベトナム、フランス、欧州連合(EU)、アラブ首長国連邦(UAE)、南アフリカ、ペルーの大使や臨時代理大使ら計6人。井上氏は、後発開発途上国などの万博参加を後押しするため、日本政府がパビリオンなどの出展費として総額1億8700万ユーロ(約240億円)の支援プログラムを予定していると紹介。大使らに対し「本国や地域の隣国、域内国などへの前向きなインプットや働きかけを含め力強いご協力を賜りたい」と呼びかけた。

 井上氏は「途上国への支援の話も高く評価するとの回答をいただいた。今後も大使らと直接会って協力をお願いできれば」と述べた。

2510 名無しさん :2020/12/02(水) 21:16:37 ID:NrdB.GxU0
大阪・関西万博の開催計画承認
12月02日 00時01分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201202/2000037988.html

 2025年に開かれる大阪・関西万博の開催計画が、パリで開かれたBIE=博覧会国際事務局の総会で承認され、井上万博担当大臣は、ポストコロナを見据え、万博を、将来の社会をデザインする機会にしたいという考えを示しました。

パリで開かれた、BIE=博覧会国際事務局の総会には、井上万博担当大臣もオンラインで参加しました。
総会では、大阪・関西万博について、開催期間を2025年の4月13日から10月13日までなどとする開催計画が承認されました。
そして開催国に渡される旗が披露されたあと、井上大臣は、「ポストコロナを見据え、次の世代の命のための、強じんで持続可能な社会を思い描かなければならない。大阪・関西万博は、将来の社会をデザインし、実験していく素晴らしい機会になる」と述べました。
BIEの総会は、ことし6月に開かれる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、延期されていました。
計画の承認を受けて、政府は、年内に万博の基本方針を策定するほか、各国にパビリオンの出展を呼びかけるなどの活動を本格化させる予定です。
大阪・関西万博の開催計画が承認されたことを受け、博覧会協会の石毛博行事務総長は、「多くの国と共に創り、世界とつながる万博の実現に向け、政府、自治体、経済界などと協力して、各国への参加招請活動を精力的に進めていきたい」というコメントを発表しました。

2511 名無しさん :2020/12/02(水) 22:32:19 ID:NrdB.GxU0
関経連と阪大VC スタートアップ交流フォーラム
2020年12月2日 18:29
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66909390S0A201C2LKA000

 関西経済連合会と大阪大学の投資会社、大阪大学ベンチャーキャピタル(VC、大阪府吹田市)などは2日、阪大VCの投資先である阪大発スタートアップと関経連の企業が交流するフォーラムを大阪市内で開いた。11社が事業概要や技術などを説明し、専用ブースで商談した。

関経連は「起業街道・関西プロジェクト」で大企業とスタートアップの接点拡大に取り組んでいる。8月には京都大学発スタートアップを集めた同様のフォーラムを開催しており、今回が2回目となる。


2020年11月18日
大阪大学、性的マイノリティの取組指標で2年連続の最高評価
https://univ-journal.jp/64086/

 大阪大学はLGBTQ(※1)など性的マイノリティに対する取り組みを評価する「PRIDE指標2020」で大学として唯一の2年連続最高評価の「ゴールド」を受賞した。今後は学内が一致して多様な個性が輝くキャンパスの実現に向けてさらに努力したいとしている。

 大阪大学によると、PRIDE指標は任意団体の「work with pride」が企業や団体の枠を超えてLGBTQが働きやすい職場づくりを目指し、2016年に策定した。

 大阪大学は2017年、性的指向と性自認の多様性に関する基本方針を公表するとともに、オールジェンダートイレを設置するなど性的マイノリティに対して理解を深める活動を実践してきた。
 さらに、2020年9月には総長をはじめとする幹部職員22人が率先し、「イクボス宣言×SOGI(※2)アライ宣言」を発表、男女協働の推進とSOGIへの理解促進を呼びかけている。こうした点が高く評価され、2年連続での最高評価につながった。

2512 名無しさん :2020/12/09(水) 00:00:44 ID:NrdB.GxU0
国際金融都市本格化へ 追加経済対策で資産運用会社進出手続き簡素化
12/8(火) 21:57配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bde6c342dab00eb0ccd9f8da7b918a150fca50e9

政府が8日閣議決定した追加経済対策では、海外の金融人材を呼び込む「国際金融都市」構想の実現に向け、海外の資産運用会社が進出する際の手続き簡素化や金融行政の英語対応強化などが盛り込まれた。国際金融都市構想では、東京都のほか大阪府や福岡県が名乗りを上げており、今後取り組みが本格化しそうだ。ただ、先行する海外勢と勝負するには、具体策に欠けているとの指摘も上がっており、特徴をどう打ち出していけるかが問われそうだ。(岡本祐大)

 政府は香港の国際金融センターとしての機能が政情不安の影響で低下していることを受け、受け皿として日本への誘致に力を入れている。

 追加経済対策では、海外の資産運用会社が進出する際の手続きを簡素化させる方針を示した。これまでは金融庁や財務局に登録する必要があったが、金融庁への届け出だけで済むようにする。数カ月かかっていた手続きが最短1日になる。

 このほか、東京証券取引所への取引の一極集中見直しなどによる金融市場の機能拡大や、海外人材が活動しやすいよう、人工知能(AI)を使った金融行政の多言語対応や在留資格の緩和なども盛り込まれた。

 誘致を目指す各地では「実現には規制緩和などが必要な部分は大きい」と前向きな受け止めが広がる。

 ただ、日本総合研究所の野村拓也主任研究員は「総花的な内容で、政府の目指す国際金融都市像が見えてこない」と指摘。シンガポールや香港、中国・上海などに国内の都市が挑むためには「他国にない特徴的な市場づくりを目指す必要がある」とする。

 東京都は「国際金融都市・東京」構想を掲げ、外資系金融機関の誘致を進める。大阪府はSBIホールディングスと連携し、金融派生商品(デリバティブ)などに注力する構想を描く。福岡県では誘致に向けた官民の共同組織が立ち上がっている。

2513 名無しさん :2020/12/09(水) 21:07:11 ID:NrdB.GxU0
カジノ開業、20年代後半に 新型コロナで目標修正
2020年12月9日 18:04
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/201209/20201209107.html

 政府は9日、自民党国土交通部会などの合同会議で、カジノを含む統合型リゾート(IR)整備の基本方針案を説明、早ければ2020年代半ばとしてきた開業目標は「20年代後半」にずれ込むと見通しを修正した。新型コロナウイルス感染症の影響に伴う自治体の準備遅延、海外事業者の業績悪化が理由。合同会議は方針案を了承し、政府は年内に正式決定する。

 IRは横浜市、大阪府・市、和歌山県、長崎県の4地域が誘致を表明。政府は来年1月から自治体の申請を受け付ける予定だったが、9カ月延期し、来年10月1日〜22年4月28日にする日程を既に示している。

2514 <削除> :2020/12/10(木) 03:23:11 ID:u7IGWGPk0
かかか

2515 名無しさん :2020/12/12(土) 01:50:00 ID:NrdB.GxU0
万博相 大阪府と市に費用増説明
12月11日 19時47分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201211/2000038485.html

2025年の大阪・関西万博をめぐって、井上万博担当大臣は、大阪府の吉村知事らと会談し、会場の建設費が最大で当初の見込みより600億円増え1850億円となることを説明し費用負担への理解を求めました。

井上万博担当大臣は11日夕方、大阪市役所で大阪府の吉村知事、大阪市の松井市長と会談しました。
このなかで井上大臣は、これまで、およそ1250億円と見込まれていた大阪・関西万博の会場の建設費について、安全性の向上のための施設整備に伴う費用などを精査した結果、最大で当初の見込みより600億円増え、1850億円となることを説明しました。
そのうえで、建設費を国と地方、経済界で3分の1ずつ負担することになっていることを踏まえ、府と市に費用負担への理解を求めました。
これに対し、吉村知事は、「万博を成功させるために必要な費用だと理解しており、しっかり精査して議会にも説明したい。費用の増加としては、これが最後ということでお願いしたい」と述べ、理解を示しました。
また、松井市長も、「万博の成功で日本経済をV字回復させるための投資という認識だ」と応じました。
会談のあと、吉村知事は記者団に対し、「コロナ禍でしんどい状況でも、上を向いて進むための万博であり、府民に理解してもらえるよう説明したい」と述べました。
また、井上大臣は、「必要な費用だと理解してもらいありがたい。費用のことも含めて、地元のみなさんと協力しながら素晴らしい万博にしていきたい」と述べました。

2516 名無しさん :2020/12/12(土) 02:08:13 ID:NrdB.GxU0
関西財界「同意せざるを得ない」 コロナで難航必至、先行き不透明
12/11(金) 21:51配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea4182490e5100b7fcda3c49a6ecc1d9fc79e168

大阪・関西万博の会場建設費が膨らむことに関し、寄付金集めを担ってきた関西財界は協力の意向を表明した。これまで負担増に警戒感を示してきたが、万博が関西経済の起爆剤と位置付けられるなか「同意せざるを得なかった」(関西財界関係者)のが実情だ。ただ、コロナ禍で企業業績が低迷しており、上積み達成への道のりは険しい。

 当初計画での経済界の負担額は約417億円。そのうち、関西財界の担当分約200億円は昨秋の段階で「めどがついた」とし、目標引き上げを図っていた。ある程度の上積みは進んでいたとみられ、要請を受ける素地になったようだ。

 「国をあげてのプロジェクト」(関西経済連合会・松本正義会長)と強調してきた経緯もあり、選択肢は限られていた。

 経済界は今後、増額分の確保を本格化させる。「まだ寄付を呼びかけていない企業に依頼する」(財界幹部)とするが、コロナ禍のなか難航は必至だ。寄付に同意した企業でも業績悪化で方針を変える可能性もある。

 また、関西財界とともに寄付金集めに取り組む経団連の対応も焦点となる。東京五輪に注力し万博への対応は出遅れ気味とされ、さらなる負担は重荷になる。経団連への呼びかけも鍵を握りそうだ。(黒川信雄)

2517 名無しさん :2020/12/13(日) 16:31:36 ID:NrdB.GxU0
人とロボの共生目指す 3Dデータ実証実験場開設
2020年12月12日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/201212/20201212028.html

 人とさまざまなロボットが周りの空間の情報について共通認識を持てる3Dデータの仕組みをつくり、多彩なサービスを創出するための実証実験場が11日、大阪市北区の中西金属工業の敷地内に開設された。自律型の乗り物の円滑な移動をはじめ、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の領域で、異業種企業の協働による研究開発を促す。関係者らは、2025年大阪・関西万博の機会を活用し、より豊かな都市生活の実現に意欲を示した。

 実証実験場「コモングラウンド・リビングラボ」は、竹中工務店や大阪商工会議所など六つの企業・団体でつくる委員会が主体となって運営。138平方メートルの共有実験場と、95平方メートルのシェアオフィスを用意してスタートした。

 多彩なセンサーを使い、階段や机など空間全体を3Dデータで把握。ロボットが人と同じように物を認識できるようにしている。

 ただ、現在は3Dデータの記述方法が複数あるため、統一的に扱える仕組みを構築するのが当面の目標。さまざまなロボットや機器が、同時に安全で円滑な動きができるようにしたい考えだ。

 より現実に近い体験ができるARやVRの実現にもつながるとみている。

 会員制で展開し、設備や機能は段階的に拡充する予定。本年度内は準備期間としてデータの収集や分析を繰り返し、21年春に本格オープンするという。

 同日の記者会見では、関係者らがデモンストレーションを実施。障害物を認識するセンサーがない移動型の乗り物が、空間の3Dデータをリアルタイムで受け取って人をよけたり、専用のゴーグルを着用し、遠隔地にいる人との会議をより現実に近い姿でやりとりする姿を披露した。

 大阪・関西万博は、多くの企業が協働で取り組む「千載一遇の機会」と位置付け。中西金属工業の中西竜雄社長は「さまざまな人の価値観に合ったサービスやアプリケーション開発を後押しし、より豊かな都市生活の実現に貢献したい」と意欲を示した。

2518 名無しさん :2020/12/16(水) 19:23:59 ID:NrdB.GxU0
万博会場の環状道路に屋根検討
12月16日 18時15分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201216/2000038689.html

 大阪・関西万博の実施主体の博覧会協会は、会場のパビリオンを取り囲む1周2キロの環状のメインストリートに、屋根を取り付ける構想を検討していることがわかりました。

博覧会協会は、2025年の大阪・関西万博の開催に向けて、建築家などをプロデューサーに任命し、会場やイベント演出の計画を検討しています。
このうち会場については、プロデューサーの提言を受けて1周2キロの環状のメインストリートに屋根を取り付ける構想を検討していることが、関係者への取材でわかりました。
屋根の上も歩けるようにする方向で構想を練っているということで、メインストリートを歩く人の雨よけなどになるとともに、屋根の上も見晴らしのよい遊歩道になり、利便性も高まるということです。
万博会場をめぐっては、今月11日に井上万博担当大臣が当初の見込みより建設費が600億円増えることを明らかにしており、このうち170億円が環状の屋根の建設にかかる見込みだということです。
博覧会協会は、年内にこうした構想を盛り込んだ基本計画を公表する方針で、その後、参加国や企業への招致活動に本格的に取り組むことにしています。

2519 名無しさん :2020/12/19(土) 00:47:36 ID:NrdB.GxU0
大阪IR事業者来夏から秋に選定
12月18日 14時23分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201218/2000038781.html

政府が、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けた基本方針を決定したことを受けて、大阪への誘致を目指している大阪府の吉村知事は、年明けの来月に府の実施方針を確定したうえで、来年の夏から秋にかけて、事業者を選定する考えを示しました。

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けて、政府は、18日、自治体から整備計画の申請を受け付ける期間を来年10月1日から再来年4月28日までとすることなどを盛り込んだ基本方針を決定しました。
これについて、大阪への誘致を目指している吉村知事は、記者団に対し、「いまコロナ禍ではあるが、先を見据えると、IRは大阪の経済成長に重要だ。国が基本方針を確定したことは歓迎したい」と述べました。
そのうえで、吉村知事は、「年明けの1月には府としての実施方針を確定させて、来年の夏から秋にかけて事業者を正式決定していきたい。どういった絵姿になるのかということも当然、提案を受けて、大阪のパートナーを決定したい」と述べ、来月に計画の骨格となる府の実施方針を確定したうえで、来年の夏から秋にかけて事業者を選定する考えを示しました。
一方、政府の基本方針で自治体が申請する整備計画の受け付け時期が、当初の予定より9か月遅れて来年10月からとされたことについて大阪市の松井市長は、「2025年の万博開催時にはフルスペック、全面的にオープンしてほしいと思っていたが、新型コロナの影響もあり、厳しくなった。全面開業できる時期は柔軟に考えたい」と述べました。

2520 名無しさん :2020/12/20(日) 21:42:35 ID:NrdB.GxU0
《独自》大阪万博で脱炭素社会発信 政府基本方針、21日決定
2020.12.20 19:10
https://www.sankei.com/economy/news/201220/ecn2012200006-n1.html

 2025年大阪・関西万博開催に向けた政府の基本方針の全容が20日、分かった。菅義偉(すが・よしひで)首相が表明した50年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の実現を目指し、日本の革新的な技術を通じて世界に脱炭素社会の在り方を示すことなどを打ち出す。21日に閣議決定する。

 首相が政権の重要課題と位置づけるデジタル化に関連し、同万博で最新のデジタル技術を活用し、「新たな国際博覧会の形を提示する」ことも盛り込む。政府は開催による経済波及効果を約2兆円と試算しており、開催機運を全国に広げていきたい考えだ。

 基本方針では日本が「科学技術・イノベーション」「宇宙」「海洋」「健康・医療」「クールジャパン」などの分野の施策を「効率的・効果的に実行」していくことも宣言。新型コロナウイルス感染拡大を経た経済社会の変革・変容を「万博を通じて、国際社会と共創していく」とした。

 大阪・関西万博は「いのち輝く未来社会のデザイン」をメインテーマに、大阪市の人工島・夢洲で25(令和7)年4月13日〜10月13日の半年間開催する。入場者数は前回日本で開催された05(平成17)年の愛知万博(2205万人)を上回る約2820万人を想定する。

 経済産業省は万博開催に伴う経済波及効果について、建設費約4000億円、運営費約5000億円、消費支出約1兆1000億円の計約2兆円を見込む。

 政府は今月、会場建設費が当初想定の1・5倍の最大1850億円になると発表。費用は国と大阪府・市、経済界が3分の1ずつ負担する。井上信治万博担当相は150カ国・15国際機関の参加を目指すとしている。

2521 名無しさん :2020/12/23(水) 21:38:45 ID:NrdB.GxU0
大阪、アジア代表するデリバティブ市場目指す 国際金融都市構想で官民が準備会
12/23(水) 20:48配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e594f709fb644c2658ef3e18fe284a9533688c6

 大阪での国際金融都市構想をめぐり、大阪府と市、在阪の経済3団体は23日、官民での推進組織立ち上げに向けた初会合を開いた。「アジアのデリバティブ(金融派生商品)市場を牽引(けんいん)する一大拠点」を目指すなどの方針で一致した。

 ただ、吉村洋文知事は2025年大阪・関西万博の開催に合わせて実現を目指すとしたが、財界からは「非常に高いハードルがある」と具体策の検討が必要との指摘が相次いだ。

 会合では今年度内に金融機関や取引所などが参加の推進委員会を設立する方針を確認。日本取引所グループ(JPX)傘下の大阪取引所が総合取引所化したことを念頭に、アジアを代表するデリバティブ市場の創設のほか、金融とITを組み合わせたフィンテックなどの分野で「革新的な金融都市」を実現するとした。

 吉村知事は「東京とは異なる機能を持った国際金融都市を目指す」と強調。大阪万博に合わせて誘致を実現させたいとした。

 一方、関西経済連合会の松本正義会長は「万博より誘致は難しいかもしれない」と述べた。そのほか経済団体からは、投資家を呼び込むための金融商品の拡充や、周辺自治体との連携を求める声があがった。

 吉村知事は報道陣に対し、税制優遇や金融人材の在留資格などを規制緩和する国家戦略特区について「国に働きかけていきたい」と述べ、取引所がある大阪・北浜や万博会場となる大阪湾岸のベイエリアなどを挙げた。

 国際金融都市構想をめぐっては、東京都がJPXや大手金融機関と連携し、外資系企業の誘致を進めている。福岡県や市も誘致を目指した官民一体の組織「チーム福岡」を9月に設立し、各地で誘致競争が激化している。

2522 名無しさん :2020/12/23(水) 22:08:17 ID:NrdB.GxU0
国際金融都市大阪推進組織設置へ
12月23日 19時16分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201223/2000039010.html

 大阪を海外の金融機関や専門人材が集まる「国際金融都市」にするための準備組織の初会合が開かれ、来年3月までに、有識者も加えた新たな組織を設置し、環境整備などを進めていく方針を確認しました。

大阪府庁で開かれた初会合には、大阪府の吉村知事や大阪市の松井市長、それに、関西経済連合会の松本会長らが出席しました。
この中では、▼大胆な規制緩和による革新的な都市を実現することや、▼アジアのデリバティブ取引市場をけん引する一大拠点の創設などを目指すことを確認しました。
そのうえで、来年3月までに、府市や経済界に加えて、金融の専門家などの有識者も交えた推進組織を新たに設置し、国際金融都市の実現に向けた環境整備や調査研究などを進めていく方針を確認しました。
会合のあと、吉村知事は記者団に対し、「大阪が国際金融都市を目指す第一歩を踏み出せた。非常にチャレンジングな取り組みで、簡単にいくものではないが、議論しながら少しずつ着実に進めていきたい」と述べました。

2523 名無しさん :2020/12/23(水) 22:54:43 ID:NrdB.GxU0
「チャレンジは今」国内外の銀行・証券会社を誘致して「国際金融都市」大阪を目指す
12/23(水) 19:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/56848811290a5635687ba9d0db30c5cd9dd3f5f1

 大阪府と大阪市は、「国際金融都市」の実現を目指すために、経済界と一体となった準備組織を立ちあげることを決めました。

「国際金融都市」は、銀行や証券会社などが拠点を構え、国際金融取引の中心となる都市です。政府は2020年7月にまとめた「骨太の方針」で、「国際金融都市」の確立を目指していて、大阪も検討を進めてきました。23日の会議では、大阪に国内外の銀行や証券会社、IT関連の金融機関を誘致するための税制の大胆な規制緩和や魅力ある金融商品作りなど、今後の課題について意見交換が行われました。(吉村知事)「穴をこじ開けるのは難しいとわかった上で、チャレンジするのは今ではないかと」。2020年度中に官民一体となる推進組織が設置され、国際金融都市OSAKAに向けた動きがスタートします。

ABCテレビ

2524 名無しさん :2020/12/26(土) 02:10:49 ID:NrdB.GxU0
25年大阪・関西万博の基本計画発表 円周2キロメートルの巨大屋根設置で混雑緩和 建設費は1.5倍
12/25(金) 19:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f61b8056b33fa4cdc31815f9fa72de9facc1d190

 2025年大阪・関西万博の運営組織「日本国際博覧会協会」は25日、会場計画や事業内容を示した「基本計画」を、正式に発表した。

 公表された万博会場のデザインでは、円周2kmの大屋根が会場の中心部に設置された。混雑を緩和するために、大屋根も通行できる。

 多様でありながら、つながりを持てる場を目指し、夢洲ならではの「海と空」を生かした会場となる。

 一方、会場建設費については、当初の想定の1・5倍となる1850億円となる見込みを改めて説明。大阪府と市は、これ以上の増額を避けるよう求めている。

 井上万博担当相は「国民、市民、府民の税金であり、経済界からご寄付をいただくわけだから、コスト削減に努める」として、改めて、現状の建設費に理解を求めた。

2525 名無しさん :2020/12/30(水) 21:45:13 ID:NrdB.GxU0
デリバティブの取引高が最高 20年、コロナでリスク回避
2020年12月30日 20:05
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/201230/20201230096.html

 大阪取引所は30日、今年最後の取引となる大納会を迎えた。2020年の大阪取引所と東京商品取引所のデリバティブ(金融派生商品)の取引高(速報値)は前年比25・8%増の4億5424万単位となり2年ぶりに過去最高となった。新型コロナウイルス感染拡大による景気減速への懸念からリスク回避を目的とした取引が活発だった。

 取引終了後の式典であいさつした山道裕己社長は、デリバティブと商品先物を一元的に取引する総合取引所が今年7月に始動したことに触れ「これまで商品先物を取引していなかった金融系の投資家が新たに参入するなど、変化の兆しが見え始めた」と手応えを語った。

2526 名無しさん :2021/01/17(日) 21:58:07 ID:NrdB.GxU0
会場予定地での実証実験提案募集 万博協会と大商
2021年1月17日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/210117/20210117031.html

 大阪・関西万博の運営主体となる官民組織「2025年日本国際博覧会協会」と大阪商工会議所は18日から、万博会場予定地の夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)で取り組む実証実験の提案を募集する。対象は、先進的なまちづくりなど7分野。実施できる期間は21年度当初から22年夏ごろまで設ける。提案は2月19日まで受け付ける。

 万博開催に向けた機運醸成に向け、会場整備工事が始まるまでの期間を有効活用しようと企画。

 採択された実証実験の費用は自己負担となるが、府と大阪市、大商が設置する「実証事業推進チーム大阪」が円滑な実施に向けた支援をする。

 対象分野は、先進的なまちづくり▽ロボットテクノロジー▽自動運転▽小型無人機ドローン▽人工知能(AI)-など。革新的な製品やサービスの開発を目指す実証実験を求めている。

 提案は、有識者による選考を踏まえ、同協会と大商が10件程度を採択してチーム大阪に推薦。チーム大阪は、推薦された案件の実施に向けた調整に取り組み、同協会と共同で情報発信を行う。

2527 名無しさん :2021/01/20(水) 21:13:22 ID:NrdB.GxU0
堂島商取、国内金融大手や海外ファンドが出資意欲 中塚氏「投資意向もらっている」
2021.1.20 20:07
https://www.sankei.com/west/news/210120/wst2101200015-n1.html

 コメの先物取引を扱い、4月に株式会社化する大阪堂島商品取引所で社長就任予定の中塚一宏元金融担当相は20日、記者会見を開き、「国内有数の金融グループや国内外の商品取引業者のほか、海外ヘッジファンド、投資銀行から投資の意向表明をしてもらっている」と明らかにした。

 中塚氏は、全国農業協同組合連合会(JA全農)を中心とするJAグループと協議しているとも説明した。JAグループが出資し、取引に参加すれば、長年低迷していた取引高の大幅な増加が見込まれる。

 また、コメやトウモロコシ、コーヒー豆の現物取引を行うことにも意欲を示し、「大阪で商売するのだから(2025年大阪・関西)万博までに総合取引所になりたい」と話した。

 現在会員組織の堂島商取は株式会社化し、20億円規模の第三者割当増資を計画している。中塚氏が顧問を務めるネット証券大手、SBIホールディングスが15%程度を出資する方針を示している。

 SBIは、海外の金融機関や投資家を呼び込む政府の国際金融都市構想について、大阪、神戸での実現を目指しており、堂島商取は「その中核を担う」(中塚氏)存在に位置付けられている。

2528 名無しさん :2021/01/20(水) 21:39:17 ID:NrdB.GxU0
iPS細胞目の移植臨床研究了承
01月20日 17時12分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210120/2000040164.html

神戸市の病院などが計画している、重い目の病気の患者にiPS細胞から作り出した目の奥の細胞を液体にまぜて、実際の患者の目に移植する臨床研究について、国の部会は20日、計画を了承しました。

20日開かれた厚生労働省の再生医療に関する部会で了承されたのは、神戸市立神戸アイセンター病院の栗本康夫 院長らのグループが計画している臨床研究です。
計画書などによりますと、目の網膜の上に広がる「網膜色素上皮細胞」という細胞をiPS細胞から作り出し、この細胞を含んだ液体を患者の目の奥に移植するということです。
対象となるのは、この「網膜色素上皮細胞」が少なくなることで視力が落ちたり、視野が欠けたりしている網膜変性疾患という重い目の病気の患者が対象となるということです。
研究では、50人の患者への移植を目標としていて、▼目の機能を維持したり改善したりできるのかや、▼安全性に問題が無いかなどを1年かけて確認したうえで、さらに3年間、経過を観察するということです。
厚生労働省によりますと、これまで部会では研究に参加する患者への説明方法などについて議論が行われてきましたが、20日の会合で計画が了承されたということです。

2529 名無しさん :2021/01/23(土) 09:29:32 ID:NrdB.GxU0
万博費用など対応策議論 大規模事業リスク管理会議
2021年1月22日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/210122/20210122024.html

 大阪市は21日、「大規模事業リスク管理会議」を開催し、2025年大阪・関西万博の会場建設費、万博に向けて整備している高速道路「淀川左岸線2期事業」などのリスクや対応策について議論した。外部専門家からは「推進母体の日本博覧会協会とのコミュニケーションを密に」などといった指摘があった。

 万博会場建設費は1250億円から最大で5割、淀川左岸線は1162億円から最大で6割と事業費が当初想定から大きく増加する見通しで、市議会でも事業費膨張が問題となった。

 外部専門家からは、日本博覧会協会との十分な意思疎通のほか、淀川左岸線などで発生が予想されるリスクは当初の事業費に盛り込むよう提案があった。会議は非公開で、松井一郎市長が同日の会見で明らかにした。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
大大阪モダン建築 / 青幻舎

これらの建築を知らずに、大阪の街を語ることはできません。 橋爪伸也監修、高岡伸一・三木学編著。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板