したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大阪の歴史、伝統文化に関するスレ02

1 nakano-shima★ :2011/01/04(火) 14:35:48 ID:???0
【過去スレ】
大阪の歴史、伝統文化に関するスレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1201947832/

2797 名無しさん :2020/03/22(日) 12:42:04 ID:ylDuNnHU0
極楽浄土に思いを寄せ 四天王寺で日想観
2020年3月21日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200321/20200321035.html

 彼岸の中日の20日、大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺(森田俊朗管長)の極楽門前で、石鳥居の向こうに沈む夕日に手を合わせ極楽浄土に思いを寄せる伝統行事「日想観(じっそうかん)」が行われた。

 極楽の東門の中心とされた石鳥居の柱の間に太陽が沈む光景が見られる彼岸に合わせ、年2回実施。今春も夕刻から僧侶が「日想観勤行儀」を執り行い、参詣者は一緒にお経を唱えて沈む夕日を見守った。

 太陽が沈みきるまで西空を見上げていた女性(55)=大阪市=は「これから昼の時間が長くなる季節の分かれ目。コロナウイルスの感染が早くなくなり、皆が無事に過ごせますようにとお天道様にお願いした」と話していた。

2798 名無しさん :2020/03/22(日) 12:42:49 ID:ylDuNnHU0
極楽浄土に思いを寄せ 四天王寺で日想観
2020年3月21日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200321/20200321035.html

 彼岸の中日の20日、大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺(森田俊朗管長)の極楽門前で、石鳥居の向こうに沈む夕日に手を合わせ極楽浄土に思いを寄せる伝統行事「日想観(じっそうかん)」が行われた。

 極楽の東門の中心とされた石鳥居の柱の間に太陽が沈む光景が見られる彼岸に合わせ、年2回実施。今春も夕刻から僧侶が「日想観勤行儀」を執り行い、参詣者は一緒にお経を唱えて沈む夕日を見守った。

 太陽が沈みきるまで西空を見上げていた女性(55)=大阪市=は「これから昼の時間が長くなる季節の分かれ目。コロナウイルスの感染が早くなくなり、皆が無事に過ごせますようにとお天道様にお願いした」と話していた。

2799 名無しさん :2020/03/24(火) 21:32:03 ID:ylDuNnHU0
次期管長に加藤公俊氏 四天王寺、4月1日から
2020年3月24日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200324/20200324031.html

 和宗総本山四天王寺(大阪市天王寺区)は23日までに、森田俊朗管長(77)の任期満了に伴い、次期管長(第113世)に四天王寺副管長の加藤公俊(こうしゅん)氏(69)=写真=を選出した。任期は4月1日から3年。

 加藤氏は大阪市出身。大正大学仏教学部卒。四天王寺支院地蔵院住職、四天王寺総務部長、四天王寺学園常務理事、四天王寺財務部長、参詣部長などを歴任。2019年4月から副管長を務めた。

2800 名無しさん :2020/03/30(月) 16:02:58 ID:ylDuNnHU0
大阪城の櫓 特別公開
3/30(月) 11:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000517-san-soci

 大阪城(大阪市中央区)に残る江戸時代の遺構、千貫櫓(せんがんやぐら)と多聞櫓(たもんやぐら)、焔硝蔵(えんしょうぐら)の特別公開が始まった。いずれも戦禍などをくぐり抜けた国の重要文化財。幕末の解体修理の際に出土した瓦や石垣の刻印の拓本なども期間中、多聞櫓内部で展示されている。11月29日まで。当初は3月1日からの予定だったが、コロナウイルス感染拡大を受けてスタートが延期された。

 大阪城の正門、大手口を守る千貫櫓は、元和6(1620)年に築かれたとされる2層2階の隅櫓(城郭の隅に設けた櫓)の一つ。城内で最も古い建物で、今年は建造から400年の節目にあたる。

 千貫櫓と名付けられた櫓は、織田信長に攻められた石山本願寺時代からあり、櫓から放たれる矢に悩まされた信長が「銭千貫文を出しても取りたい櫓だ」と言ったことが名称の由来とされる。豊臣時代と徳川時代の2回建て替えられた際にも、名称が踏襲された。

 多聞櫓は、寛永5(1628)年に建てられたものが落雷で全焼し、嘉永元(1848)年に再築された。二の丸に出入りする大門の上部にあたる渡櫓と一体化した構造。長屋型の櫓の総称で、同形式の櫓が大和(現在の奈良県)にあった多聞城で初めて築かれたとされることから、そう呼ばれる。

 焔硝蔵は、鉄砲や大砲に使う火薬庫で、貞享2(1685)年の建造。床や天井、壁などがすべて花崗(かこう)岩で、石壁の厚さは約2・4メートルに達するなど、耐火、耐久、防水性に工夫がこらされている。3施設とも昭和28年に国の重要文化財に指定された。

 4月12日までと月曜を除く7月21日〜8月30日は連日公開されるが、それ以外の期間は土、日、祝日のみの公開。午前10時〜午後4時半(入場は午後4時まで)。入場料は高校生以上700円、中学生以下300円。

 新型コロナウイルスの感染状況によっては公開を見合わせる場合がある。問い合わせは大阪城パークセンター(06・6755・4146)。

2801 名無しさん :2020/04/04(土) 17:27:49 ID:ylDuNnHU0
コロナ終息を祈願 四天王寺で揮毫
2020年4月4日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200404/20200404047.html

 聖徳太子による「十七条の憲法」が制定された日にちなみ、太子創建の和宗総本山四天王寺(大阪市天王寺区、加藤公俊管長)など全国にある太子ゆかりの23カ寺で3日、地元の書家たちが奉納揮毫(きごう)を行った。大小の筆で「疫病終息」「以和為貴(和をもって貴しとなす)」などの文字を走らせ、新型コロナウイルス感染の一日も早い終息を祈った。

 十七条の憲法の世界記憶遺産登録を目指し活動する「和プロジェクトTAISHI」(宮本辰彦代表)が主催し、今年で3回目。

 国内外で新型コロナウイルス感染拡大の不安、感染者や国・人種への差別が顕著となる中、人々の不安解消と、日本が誇る「和」の精神の世界発信を願って参加者を募った。

 同寺では初めて開かれ、同市阿倍野区在住の書家・前田龍雲さん(53)が趣旨に賛同して参加。五重塔を仰ぐ中心伽藍(がらん)・中門(仁王門)前で、僧侶や関係者が見守る中、二つの作品を力強く仕上げた。

 宮本代表(55)は、東日本大震災発生当時に「絆」という言葉が人々を結びつけた点に触れ、「対立や分断ではなく、今、私たちには互いを思う『和』の精神が必要」と呼び掛けた。

2802 名無しさん :2020/04/08(水) 22:47:35 ID:NrdB.GxU0
天神祭の「ギャルみこし」中止に
04月08日 16時20分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200408/2000027839.html

大阪の夏の風物詩、「天神祭」を盛り上げようと毎年7月に若い女性たちがみこしを担ぐ「ギャルみこし」が、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中止されることになりました。

「ギャルみこし」は天神祭を盛り上げようと、毎年7月に行われていて、15歳から30歳までの女性80人が、重さ200キロのみこしを担ぎ、天神橋筋商店街を練り歩きます。
昭和56年から毎年行われてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、実行委員会は、ことしは開催を中止することに決めました。
ギャルみこしが中止されるのは初めてのことです。
実行委員会は、「新型コロナウイルスが収束した際には、若い女性の元気で、生き生きとした笑顔を多くの人に届けたい」としています。
一方、天神祭の実行委員会によりますと、天神祭は来週、会議を開いて、ことしの開催をどうするかについて話し合うことにしているということです。

2803 名無しさん :2020/04/08(水) 22:57:08 ID:NrdB.GxU0
緊急事態宣言で大阪『住吉大社』も異例の“閉門”…5月6日までは門前からお参りを
4/8(水) 17:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00032470-mbsnewsv-l27

  新型コロナウイルスをめぐる緊急事態宣言は「神社」にも影響が出ています。

 大阪市住吉区の『住吉大社』では、4月8日〜5月6日まで、異例の“閉門”を決めました。

 「神社では全ての業務を停止致しまして、ご祈祷・お守り・おみくじ・朱印など全て停止しております。」(住吉大社 神武磐彦権宮司)

 参拝客は、閉められた門の前から本殿に向かってお参りすることになります。

 「住吉大社も門を閉めているということで、蔓延防止の協力を皆様でして、1日も早い収束を願うのを神社としても希望しております。」(住吉大社 神武磐彦権宮司)

MBSニュース

2804 名無しさん :2020/04/08(水) 23:06:31 ID:NrdB.GxU0
四天王寺も閉鎖、聖徳太子以来初 大阪、感染拡大防止に協力
2020年4月8日 16:39
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/200408/20200408083.html

 お寺や神社も外出自粛に協力します―。新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、大阪市では8日、連日大勢の参拝者らでにぎわっていた四天王寺や住吉大社が閉鎖を決めた。期間は未定。四天王寺によると、同寺を閉鎖するのは、聖徳太子が6世紀に創建して以来、初めてという。

 四天王寺では、10日から約30ある堂塔や宝物館、庭園、霊園、休憩所をすべて閉鎖。境内には入れるが、お堂の拝観や供養の申し込みなどはできなくなる。祈祷は郵送でのみ受け付ける。

 釈迦の生誕日とされる8日はさまざまな行事が予定されていたが、多くは中止に。

 住吉大社は8日朝から一切の業務を停止して閉門した。

2805 名無しさん :2020/04/09(木) 22:18:15 ID:8j.Se6mg0
天下人・関白豊臣秀頼の可能性
https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/7435
現実味のある話だった秀頼の薩摩落ち

家康は秀頼の関白就任を恐れていた?
https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/7435?p=1

2806 名無しさん :2020/04/10(金) 23:10:58 ID:NrdB.GxU0
縮小で済めばよいが。全体が中止にならんことを切に願う。

大阪 生國魂神社の夏祭りも縮小
04月09日 17時52分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200409/2000027917.html

政府の緊急事態宣言を受けて、大阪の三大夏祭りのひとつ、生國魂神社の夏祭りは、大阪城までの道のりをみこしを担いで練り歩く行事が中止になりました。

大阪・天王寺区の生國魂神社の夏祭りは、平安時代から続く伝統行事で、ことしも7月上旬に予定されています。
大阪天満宮の「天神祭」や住吉大社の「住吉祭」とともに大阪の三大夏祭りのひとつに数えられています。
この祭りでは、大阪城までの道のりをおよそ500人がみこしを担ぐなどして練り歩く「渡御行列」が中心的な行事ですが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため政府が緊急事態宣言を出したことを受けて、中止することになったということです。
このほか、本殿で行う神事も例年は地域から多くの人が参列しますが、ことしは神職など関係者のみで執り行うということです。

2807 名無しさん :2020/04/30(木) 11:49:48 ID:ylDuNnHU0
大念佛寺「万部おねり」大幅縮小
2020年4月30日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200430/20200430043.html

 大阪市平野区の融通念佛宗総本山大念佛寺は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、5月1〜5日に行う伝統行事「万部おねり」(市指定無形民俗文化財)の二十五菩薩(ぼさつ)によるお練りと伝供(でんぐ)などを取りやめる。

 今年の法要は非公開で職員のみが本堂で勤め、連日の布教や各種イベント、境内の出店、朱印、物品販売も中止する。

2808 名無しさん :2020/05/09(土) 16:52:37 ID:ylDuNnHU0
日露戦争の捕虜写真発見、ロシア 78枚、大阪の収容所も
2020年5月9日 11:12
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/200509/20200509045.html

 【モスクワ共同】日露戦争(1904〜05年)で日本の捕虜となり、大阪府の「浜寺俘虜収容所」とみられる施設などで過ごすロシア兵らの写真78枚のガラス板ネガがロシア西部イワノボ州の民家で見つかり、イワノボ国立歴史郷土博物館が公開せず所蔵していることが9日分かった。同博物館が共同通信に明らかにした。

 78枚のうち日本での撮影とみられるのは22枚。捕虜が曲芸を眺めるカットもあり、「一等国」入りを目指した日本がハーグ条約に基づき捕虜を厚遇したことが分かる。ロシア捕虜の研究を続ける立命館大の桧山真一非常勤講師は「捕虜の生活に余裕があったことがうかがえる」と評価した。

2809 名無しさん :2020/05/21(木) 21:00:00 ID:NrdB.GxU0
「全国最大級」の豊臣秀吉像、大阪で見つかる 大阪市旭区・大宮神社
5/21(木) 20:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0eb66aebeb24d7fcb3a5054c4145f45945dd42b

 大阪市旭区の神社で全国最大級の木造の豊臣秀吉像が見つかりました。

大阪市旭区にある大宮神社。800年以上の歴史を持つこの神社で見つかったのは…

ヒノキでできた等身大の豊臣秀吉像です。

高さは「81.9cm」で、大阪市によると全国で24体ある木造の秀吉像の中で最も大きいということです。

専門家が注目するのは絵の具が意図して剥がされていることや、冠がないこと。

大坂夏の陣で大阪城が落城した後の江戸時代につくられたとみられ、秀吉を神格化することがタブーになっていた時期でも秀吉信仰が続いていたことがうかがえるということです。

【大宮神社 廣瀬哲宮司】
「(初めて社殿の)扉を開けたときにちょうど私の顔と面と向かうような形になりまして、非常に威厳があり、迫力がある像で本当に驚いたところでございます」

秀吉像は今年度中にも一般公開される見通しです。

関西テレビ

2810 名無しさん :2020/06/06(土) 18:32:21 ID:NrdB.GxU0
竹生島に秀吉の大坂城から移築か
06月05日 05時55分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200605/2000030639.html

 びわ湖の竹生島にある、宝厳寺の「観音堂」など4つの建物は、豊臣秀吉が築いた大坂城から移築された可能性が高いことが、滋賀県の調査でわかりました。

宝厳寺は滋賀県長浜市の竹生島にあり、国宝の「唐門」は、豊臣秀吉が築いた大坂城で本丸と二の丸をつなぐ「極楽橋」と呼ばれた建物の一部を、息子の秀頼が移築したことで知られています。
滋賀県が寺の修繕工事にあわせて、「唐門」の周辺にある4つの建物を調べたところ、構造などからいずれも、大坂城の「極楽橋」から移築された可能性が高いことがわかったということです。
4つの建物は、寺にある重要文化財の「観音堂」と、寺に隣接する都久夫須麻(つくぶすま)神社にある国宝の本殿、これらをつなぐ2棟の「渡廊」です。
滋賀県文化財保護課は、「秀吉が築いた大坂城の建物はほかに現存せず、当時の様子を知るうえで貴重な遺構だ」としています。
宝厳寺の峰覚雄管主は、「淀君が生まれた浅井家や、豊臣家と縁が深い竹生島に橋が移築されたことに、歴史の面白さを感じます。当時の大坂城に思いをはせに来てほしい」と話しています。

2811 名無しさん :2020/06/08(月) 19:55:09 ID:NrdB.GxU0
大空襲75年の祈り 長柄橋で追悼行事
2020年6月8日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200608/20200608017.html

 太平洋戦争末期の1945年、米軍が大阪市北東部を中心に狙った第3次大阪大空襲から7日で75年を迎えた。大阪市北区天神橋8丁目の長柄橋南詰にある明倫観世音菩薩像前では、地元の正蓮寺(渡島正教住職)による法要が営まれ、参列者が恒久平和の願いを込め、犠牲者を慰霊した。

 同所では、推定で400人以上が犠牲になった。慰霊法要は戦後すぐから執り行われているが、時代の経過とともに参列者は減少。この日は遺族の参加はなく、正蓮寺の檀家(だんか)や地元住民20人ほどが祈りをささげた。

 雲ひとつない快晴の下、渡島住職は「戦争の悲惨さに心を寄り添うようにお祈りして頂きたい」と観音像の前で念仏を唱え、参列者が一人ずつ焼香を上げた。

 空襲当時5歳だった大倉政三さん(80)=同市北区=は毎年参列。「空襲の記憶はないが、戦争は二度とやるべきではない」とかみしめるように話した。

 同空襲では3千人近くの市民が犠牲になったとされる。被害が大きかった同市旭区の城北公園堤防上「千人塚」での追悼行事は、新型コロナウイルス感染症の影響で今年は開催が見送られた。

2812 <削除> :<削除>
<削除>

2813 名無しさん :2020/06/15(月) 20:03:27 ID:NrdB.GxU0
繁昌亭、7月1日に3カ月ぶりの全面再開
6/15(月) 18:44配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/df958c14637d598d40663e4b3dad5e1feca005a0

 上方落語協会は15日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館している定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)を、7月1日に再開すると発表した。チケット販売は16日からで、繁昌亭の窓口でも平日午後1〜5時に販売する。全面再開は3カ月ぶりとなる。

 再開後は感染防止のため客に検温を行い、マスクの着用を求める。客同士の間は空席を設け、QRコードを使った施設利用者に感染の発生状況を通知する大阪府の「コロナ追跡システム」も導入する。演目自体は8席から6席に減らし、時間短縮を図る。

 昼席の様子は当面、インターネット上で有料配信する予定。記者会見した同協会の笑福亭仁智会長は「安心して笑っていただける状況に万全を期したい」と感染防止対策に理解を求め、「例えお客さんが少なくても、『待ってました』という雰囲気になれば大成功」と話している。

2814 名無しさん :2020/06/15(月) 21:10:21 ID:NrdB.GxU0
住吉大社「御田植神事」で五穀豊穣祈る
6/14(日) 18:27配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/19f6b8e646c71f69c9aa12c2d011c578fa9b246a

 大阪の住吉大社では、五穀豊穣を祈る田植えの儀式、「御田植神事」が行われました。

住吉大社の境内では、新型コロナウイルスの終息が祈念された後、白装束を身にまとった人たちが田植えを行いました。

日本三大御田植祭のひとつに数えられている住吉大社の「御田植神事」は、明治時代から続く伝統的な格式が現在も守られていて、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

新型コロナウイルスの感染防止ため、例年約500人が参加するところ、ことしは30人で行われ、豊作を祈る舞いや踊りも中止となりました。

稲は10月に収穫され、宮内庁に奉納されます。

関西テレビ

2815 名無しさん :2020/06/19(金) 22:11:21 ID:NrdB.GxU0
「夏季大祭」の渡御行事中止 難波八阪神社
2020年6月18日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200618/20200618036.html

 大阪市浪速区の難波八阪神社(粟辻勲宮司)は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で、7月に予定していた夏季大祭の船渡御(13日)・陸渡御(14日)などの行事を中止する。神事も神職と氏子役員らで執り行う。

 同神社の船渡御は、かつて天神祭と並ぶ規模を誇った年頭行事であったと伝わるが、江戸中期以降に途絶。2001年に氏子崇敬者や地元企業・団体の尽力で復興された。

2816 名無しさん :2020/06/19(金) 22:30:27 ID:NrdB.GxU0
天満天神繁昌亭、7月1日再開 大阪の上方落語定席
2020年6月15日 17:32
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/200615/20200615081.html

 上方落語協会(笑福亭仁智会長)は15日、大阪市北区の定席「天満天神繁昌亭」での公演を7月1日から再開すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月1日から繁昌亭での全公演を中止していた。

 感染防止のため、客席の間隔を空けて216席のうち約100席のみを使用し、観客には入場時の検温やマスク着用を求めるといった対策を講じる。

 再開に伴い、協会主催の「昼席」を当面、インターネットで有料ライブ配信する。

 仁智会長は「繁昌亭を早く開けたくて仕方がなかったが、万全の態勢を整えていた」と強調。「来てくれたお客さんには安心して笑っていただきたい」と話した。

2817 名無しさん :2020/06/20(土) 22:05:57 ID:NrdB.GxU0
東大阪・石切神社前の「すずや」に「氷梅七味ごま」 七味の辛みでスッキリと
6/19(金) 20:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe48b1398549e188d3f62db68e29993693dc4b11

 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社前の「お食事処すずや」(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3119)で6月15日、季節限定メニュー「氷梅七味ごま」の提供が始まった。(東大阪経済新聞)

 毎年15種類以上のかき氷を提供する同店。2015(平成27)年からは石切劔箭神社が所蔵する刀剣「石切丸」「小狐丸」などをイメージしたかき氷を提供し、人気を集めている。

 同店では3年前、老舗の七味メーカー・八幡屋礒五郎(長野県長野市)に依頼し、関西人の好みに合うオリジナルの「石切丸の調合七味」を作り、店内飲食用で使用するほか、同社の七味唐からし、ゆず七味、梅七味ごま、七味ガラム・マサラとともに販売している。同店の小西学さんは「大人のイチゴミルクのようなかき氷を作ろうと思っていたが、フリーズドライのイチゴだと味が負けてしまう。梅七味ごまをかけたら面白いのではと考えた」という。

 「氷梅七味ごま」は、氷に氷糖蜜と練乳をかけた氷ミルクに梅七味ごまをトッピング。「梅の爽やかさ、ごまの香ばしさ、七味の辛み、それぞれの味がして、冷たくても七味の味が負けていない。ベースの氷ミルクが甘くて辛すぎず、後味もスッキリとさわやか」と小西さん。価格は660円(テークアウトは648円)。

 営業時間は10時30分〜15時30分。臨時休業あり。

みんなの経済新聞ネットワーク

2818 名無しさん :2020/06/26(金) 22:00:41 ID:NrdB.GxU0
天神祭の神事ネット配信 来夏に向け広報活動強化
2020年6月25日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200625/20200625025.html

 今夏の天神祭を規模縮小する天神祭渡御行事保存協賛会は24日、実施予定の神事についてインターネット配信する計画を決めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため陸渡御、船渡御、奉納花火の主要イベントは中止するが、来夏に向けた広報は欠かせないと判断した。

 計画によると、本宮祭の7月25日に大阪市北区の大阪天満宮本殿で斎行する神事の様子を、ライブ配信する。堂島川での鉾流(ほこながし)神事などは録画編集して配信予定。広報費として約50万円を予算化した。

 広報活動を巡っては、大阪府指定文化財「天神祭御迎え人形」の展示も、大阪天満宮の境内で計画。新型コロナ禍を念頭に、「疫病退散」を祈念する天神祭を印象付ける。

 大阪天満宮社務所で開かれた同協賛会の会合で、寺井種治宮司は「来年は今年の分まで素晴らしい祭りにする」と抱負を語り、栗原宏武実行委員長も「渡御行事の中止は残念だが、これからも継続して実施しなければいけない」と呼び掛けた。

 天神祭は、京都の祇園祭や東京の神田祭とともに日本三大祭りの一角を担い、例年約130万人の人出でにぎわう。「密集・密接の状態」を招くため、同協賛会は4月の臨時委員総会で主要イベントの中止を決めた。

2819 名無しさん :2020/06/28(日) 14:18:52 ID:NrdB.GxU0
繁昌亭プレオープン 生の落語に笑顔と拍手
2020年6月27日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200627/20200627040.html

 7月1日に丸4カ月ぶりに昼席を再開する天満天神繁昌亭(大阪市北区)は26日、プレオープンを行った。近隣商店主ら招待客を中心約100人が入場。久々の生の落語に笑顔と拍手が場内に響いた。

 入場者は、検温と手指消毒後、マスク着用を義務付けられ、場内飲食禁止で1席ごと空けられた客席へ。まず上方落語協会の笑福亭仁智会長が登場し、「ウィズ・コロナの時代となり、121日ぶりの高座でございます。噺家(はなしか)もお客さまの前で話すのは久しぶりで、いささか緊張しておりまして、ネタを忘れたり飛ばしたりしましてもご容赦を」と軽妙に復活のあいさつ。

 7月1日からの公演では、有料オンライン実況(1日1500円)を実施し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)で空けた客席には、1カ月2千円で顔写真入りメッセージ板の掲揚希望者を募集する。

 通常の昼席は演者8人だが当分は6人に減らし、料金は一般2800円(前売り2500円)と据え置き。代わりに特製てぬぐいなどが当たる抽選会を行う。

 この日のトリを務めた桂春蝶さんは「久しぶりの高座で緊張しました。前の演者が掛けたネタをササッと帳面に書き留め、次の出番の者はそれを見て出し物を決める。これが生の寄席の醍醐味(だいごみ)で、久しぶりに感覚がよみがえってうれしかった。やはり目の前にお客さんがいていただけると全然違います」としみじみ話した。

2820 名無しさん :2020/06/28(日) 14:43:31 ID:NrdB.GxU0
大阪・池田の久安寺で「あじさいうかべ」
6/27(土) 20:40配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/35f0e62d059b75c3f482f994c8bcab313eed23b1

 大阪府池田市の久安寺で、境内の池に浮かぶ色とりどりのアジサイ約250株が参拝者に涼を届けている。

 花の名所で知られる久安寺。見頃が過ぎたアジサイを池に浮かべる「あじさいうかべ」は15年前から始まり、近年は会員制交流サイト(SNS)を機に人気が広がった。国(くに)司(し)真(しん)相(しょう)住職(47)は「終わりを迎えるアジサイに潤いを与え、彩りと諸行無常を感じてほしい」と話す。

 新型コロナウイルスの影響で外出を控えていたという同府箕面市の川野佳世さん(37)は「久しぶりに散歩を楽しめ、カラフルなアジサイに癒やされた」と喜んでいた。

 あじさいうかべは6月末まで。拝観時間は午前9時〜午後4時。拝観料300円。

2821 名無しさん :2020/07/01(水) 07:05:40 ID:NrdB.GxU0
大阪の夏、びょうぶで感じて 江戸時代の船渡御絵図
2020年6月29日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200629/20200629027.html

 大阪の夏の風物詩、天神祭のお練りや奉納花火が新型コロナウイルス対策で中止となる中、地元の川が多くの船でにぎわう主要行事「船渡御(ふなとぎょ)」を描いた江戸時代のびょうぶ絵の展示が、大阪市中央区の大阪歴史博物館で行われている。8月3日まで。

 同館が、少しでも浪速の夏の風物詩を感じてもらおうと、所蔵資料などを展示した。

 縦1・8メートル、横3・6メートルの大きさで船渡御が描かれた「天神祭礼図」には、大阪天満宮の祭神、菅原道真のみ霊を移したみこしが乗る船を中心に、みこが舞う船や現在でも人気の大太鼓を搭載した船など個性豊かな船が、川を埋め尽くすようにびっしりと描かれている。

 ほかにも疫病よけの祈りが込められていたとされる大型人形の絵を描いた図や、大阪天満宮所蔵で市指定文化財の「天神祭礼船渡御図」など、天神祭関連で計5点を並べている。

 学芸員の沢井浩一課長は「江戸時代の船渡御の様子を見ていただきながら、祭りの復活を願ってもらえれば」と話していた。

 同館では、新型コロナ禍で疫病への関心が高まっているのを踏まえ、7月1日から9月28日には、古代から近代までの各時代に大阪市内を中心に、どのように疫病退散が願われていたかを紹介する展示も行う。

 開館時間は現在、午前11時〜午後4時に短縮し、1日250人までの入場制限を行っているが、7月1日からは午前9時半開館の通常に戻し、入場制限も行わない。

2822 名無しさん :2020/07/01(水) 08:29:08 ID:NrdB.GxU0
大阪の3大夏祭りのひとつ「愛染まつり」今年は史上初のオンラインで…特設サイトで生配信も
6/30(火) 20:34配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/99c639c438d3e1e97263d18027aa8935154c685e

 大阪の3大夏祭りのひとつ「愛染まつり」が始まりました。

新型コロナウイルスの影響で史上初のインターネット配信が行われています。

「商売繁盛!宝恵駕籠!愛染さんじゃ!宝恵駕籠!」

威勢の良い掛け声と宝恵駕籠がお馴染みの愛染堂勝鬘院・愛染まつり。
大阪の3大夏祭りのひとつで去年は約5万人が訪れました。

しかし、今年は…

【記者リポート】
「夏祭りが始まった愛染堂ですが、境内は閑散としています」

新型コロナウイルスの影響もあり訪れる人は大幅に減少…。
これを見越して、準備を進めてきたのがインターネットでの生配信です。

【山岡武明住職】
「どんどん来てくださいとも言える状態ではないですから。それでも功徳というのを味わえる方法というのを見出したかったということです」

【山岡武明住職】
「大阪締めとかご存じですかね?」

【愛染娘】
「聞いたことはあります」

本来、祭りを盛り上げる愛染娘とは現場で打ち合わせを行いますが、今年はビデオ通話で。
配信のために本堂に回線を引いたりと、準備も初めてのことばかりです。

そして30日…

【山岡武明住職】
「御開帳〜!」

史上初となる「オンライン愛染まつり」が始まりました。

2823 名無しさん :2020/07/01(水) 08:29:40 ID:NrdB.GxU0
【愛染娘】
「みなさん、こんにちは〜 戻ってきました。愛染TVです」

特設サイトでは、お祭りを2つのチャンネルで配信。

愛染明王の御開帳や法要を生配信するチャンネルと、愛染娘が登場し夏祭りの楽しさを伝えるチャンネルで祭りを盛り上げます。

愛染娘が宝恵駕籠に乗る様子もしっかり配信しました。

【訪れた人は…】
「時は進んでるんだなと思いました」
「実際に見るとなると、その時その場にいないとダメなので。功徳がありそうだなという感じで。この目で見たいな、生で」
「病気をもたれている人もいるし、オンラインだったら感染のリスクも下がるのでいいと思います」

【山岡武明住職】
「伝統行事だから全く汚さないようにそのまま残しておきたいというところもあるんですけど、状況に応じて未来へ進むように残していきたいものだと考えています」

今年はオンラインで楽しむ夏祭り。
来年はどうなっているのでしょうか。

関西テレビ

2824 名無しさん :2020/07/01(水) 20:01:19 ID:NrdB.GxU0
上方落語の定席『天満天神繁昌亭』が客入れ公演を再開 ライブ配信も導入
7/1(水) 17:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7afabacd8d7518f28fc751ee057fbc48dde77f2

 上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)が観客を入れての公演を7月1日から再開しました。

 入口での検温・消毒、そして客席ではソーシャルディスタンス。万全な予防対策を施し、約4か月ぶりの営業再開です。

 「落語とお客さんの笑い声が帰ってまいりました!」(上方落語協会 笑福亭仁智会長)

 また、来場しなくても寄席を楽しめるよう、新しくライブ配信も導入しました。

MBSニュース

2825 名無しさん :2020/07/04(土) 07:56:04 ID:ylDuNnHU0
「センターマイク」も復活 なんばグランド花月 客席の使用緩和 吉本新喜劇も7月17日から再開
7/3(金) 19:25配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c412a76af3f0cd773614845600a590b4c1fa9a0f

 6月から公演を再開した笑いの殿堂・なんばグランド花月では3日から客席数の制限を緩和しました。

センターマイクも解禁です。

【祇園】
「この距離がもどってきまして」
「アクリル板がなくなりまして」

大阪・ミナミのなんばグランド花月で3日行われた公演。

これまでは新型コロナウイルスの感染防止策として芸人の間にはアクリル板を設置し、さらに客同士の間隔をとるため、席は2割以下に減らしていました。

3日からは前後左右の席を1席ずつあける形で定員の半分まで客席を拡大。本来の舞台の姿に少しずつ戻そうとセンターマイクを使った漫才も復活です。

【中田カウス】
「無観客の中での漫才でするというのは…」
【ネイビーズアフロ】
「見えてないんすか。一本のマイクで漫才したのは3カ月ぶりくらい…」

【観客は…】
「芸人さんたちもすごく楽しそうで、アクリル板ないほうが、コロナ対策して何できるかなを考えるのが大切だと思う」

現在休止している「吉本新喜劇」については7月17日から、約4カ月半ぶりに再開する予定です。

関西テレビ

2826 名無しさん :2020/07/04(土) 08:13:31 ID:ylDuNnHU0
岸和田だんじり祭、開催中止 75年ぶり、大阪
2020年7月3日 18:41
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/200703/20200703112.html

 大阪府岸和田市は3日、9月19〜20日に予定していた「岸和田だんじり祭」を主催する町会が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止を決めたと発表した。市によると1945年以来、75年ぶり。各地で新規感染が相次ぐ中、毎年数十万人が訪れる大規模な伝統行事を行うのは難しいと判断した。

 岸和田だんじり祭は五穀豊穣を願って約300年前に始まったとされ、勢いをつけたまま街角を直角に曲がる「やりまわし」が見どころ。運営は市内の岸和田地区と春木地区の町会が主体で、今回は22町会ある岸和田地区が中止を決めた。春木地区は6月に中止を発表していた。

2827 名無しさん :2020/07/04(土) 08:19:56 ID:ylDuNnHU0
大河誘致へ楠木正成の甲冑寄贈 大阪・富田林の企業が市に
2020年6月29日 17:02
https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/200629/20200629080.html

 南北朝時代の武将楠木正成親子を描くNHK大河ドラマの誘致に役立ててもらおうと、精密金属プレス加工業を営む住吉金属(大阪府富田林市)が正成の甲冑を制作、29日に市へ寄贈した。

  同社の鹿児島工場(鹿児島県薩摩川内市)では甲冑制作をしており、正成の銅像などからイメージして作ったという。昨年、工業団地の交流会で甲冑工場が話題となり、同社が制作を決めた。

 甲冑は高さ約90センチとやや大きめのサイズ。同社によると、3カ月がかりで完成。「型作りが必要で全体のバランスを見ながら何度も修正するのが大変だった」という。

2828 名無しさん :2020/07/04(土) 10:48:58 ID:ylDuNnHU0
秀吉側近の武将 駒井重勝の日記 自筆原本見つかる
2020年6月15日 5時49分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200615/k10012470411000.html

豊臣秀吉や養子の秀次の言動などを、そばで仕えた武将が記した「駒井日記」の自筆原本の一部が見つかり、調査にあたった専門家は「当時の武将の日記の原本が出てくることはほとんどなく、重要文化財クラスの価値がある」と指摘しています。

「駒井日記」は、豊臣秀吉や養子の秀次に仕えた武将の駒井重勝が書いた日記で、秀吉や秀次の言動などが記されていることから、当時の出来事を知る上で重要な歴史資料です。

江戸時代の写しが数巻分残されているだけで原本は失われていると考えられていましたが、東京大学史料編纂所がその一部とみられる日記をインターネットオークションで購入し、内容などを調べた結果、写しがある部分の自筆の原本そのものと判断されました。

調査にあたった村井祐樹准教授によりますと、見つかったのは17巻以上あるとされる日記のうち第6巻の7割程度に相当し、西暦1594年にあたる文禄3年2月の出来事が記されています。

このうち22日には、秀吉の天下統一を支えた黒田官兵衛が体調を崩した際に、秀次が出した見舞いの手紙の内容が記されているほか、27日には秀吉と秀次が今の奈良県の吉野で花見を行い、そこで詠んだ歌の内容も詳細に記録されています。

村井准教授は「この時代の武将の日記は数が少ないうえ原本が出てくることはほとんどなく、重要文化財クラスの価値がある。筆跡などの情報がある自筆原本の研究は非常に価値があることなので、大きな発見だと思います」と指摘しています。

作者は秀吉の“右筆”の1人
村井准教授によりますと、「駒井日記」の作者、駒井重勝は、豊臣秀吉や秀次の書状を書く右筆を務めていました。

秀吉や秀次の右筆は複数いたことが分かっていて、今回見つかった日記の筆跡をもとに、重勝がどの書状を担当していたのかなどの研究が進むとしています。

また、今回の原本と比べると、江戸時代の写しは体裁が整えられているうえに字の間違いなどがあり、原本によって日記の表記や内容などが正確に分かるということです。

村井准教授は「自筆が出てきたことで、『この朱印状は駒井が書いたんだ』や『この時代に駒井が右筆だったんだ』など、詳細に字を検討していけば分かると思うので、秀吉の右筆たちの研究をする上でも非常に貴重な発見です」と話しています。

2829 名無しさん :2020/07/08(水) 22:50:59 ID:NrdB.GxU0
百舌鳥・古市古墳群 世界遺産1年 ハニワ駅長らがPR
2020年7月7日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200707/20200707029.html

 百舌鳥(も ず)・古市古墳群が世界文化遺産に登録されて1年を迎えた6日、南海電鉄と堺市、堺観光コンベンション協会の3者が、南海なんば駅(大阪市中央区)でPRイベントを展開した。南海電鉄高野線沿いにあるといわれる幻の駅「ハニワ駅」のハニワ駅長と堺市のハニワ部長らが、駅利用客にうちわなどを配り、世界遺産をアピールした。

 登録から1年を迎えるのを機に、大阪に世界遺産があることを府民らに再認識してもらおうと企画した。

 同協会の堺観光コンシェルジュ、篠原千咲さんも加わり、改札口周辺でうちわやポストカードを配り、古墳群の魅力を発信した。

 南海電鉄などは、堺市内を巡るクイズラリーイベントを9月22日まで実施している。ハニワ駅長は「堺市の魅力に触れてほしい」と呼び掛けた。

 新型コロナウイルスの影響で、古墳を訪れる人は減少傾向だが、観光ガイドは対策を徹底するなど、受け入れ態勢を整えている。ハニワ部長は「開放的な空間の古墳は、今の時期にピッタリの観光資産」と熱弁を振るった。

2830 名無しさん :2020/07/11(土) 20:36:14 ID:NrdB.GxU0
文楽と煎茶と上町台地語る 竹本さんと佃さんが対談
2020年7月9日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200709/20200709035.html

 文楽太夫の六代目竹本織太夫さんと、煎茶家で一茶庵宗家嫡承の佃梓央さんが、大阪の上町台地と文楽、煎茶の関係性について対談した。

 竹本さんは、上町台地が舞台となる演目『摂州合邦辻』が謡曲『弱法師』や説教節『しんとく丸』を取り入れている点に着目。お好み焼きやミックスジュースと重ね合わせ、混ぜても成立していればよいという「うまかったらええ」が大阪の持ち味と力説した。

 佃さんは、上町台地の天王寺公園に縁の深い住友家の収集品を引き合いに、「多種多様なものを置き、併せて煎茶をたしなむ空間を設けていた」と分析。その上で、文楽と煎茶の共通点を説いた。

 2人の対談は、オープン台地実行委員会(釜中悠至代表)が5日にオンラインで開催。新型コロナウイルス感染拡大を受けた「コロナ時代」の文楽、煎茶についても語り合った。

2831 名無しさん :2020/07/11(土) 21:18:42 ID:NrdB.GxU0
「お仕事頑張って」 御田で園児がアイガモ放鳥
2020年7月11日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200711/20200711046.html

 大阪市住吉区の住吉大社(高井道弘宮司)に広がる御田(おんだ)で10日、恒例のアイガモの放鳥が行われた。参加した地元園児が、無農薬農法など自然の循環について学んだ。

 同大社では、約30年にわたりアイガモ農法を取り入れており、今年は市立住吉幼稚園(平山和子園長)の年長園児約20人が放鳥を体験した。

 園児は岡康史権禰宜(ごんねぎ)から、稲が育つ環境や仕組みについて説明を受けた後、約20羽のひなを代わる代わる抱えて御田に放し「またね」「お仕事頑張ってね」と手を振りながら声援を送っていた。

 平山園長は「園の再開後、さまざまな行事ができない状況の中、園児たちが無農薬のコメ作りを実感する貴重な経験ができた」と笑顔で話した。

 今年の「御田植(おたうえ)神事」(国の重要無形民俗文化財)は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として規模を縮小して6月14日に関係者のみで斎行。岡権禰宜は「稲は順調に育っている。収穫の時季にはコロナが終息していることを願いたい」と思いを込めた。アイガモ農法は10月ごろまで継続する予定。

2832 名無しさん :2020/07/15(水) 18:37:34 ID:NrdB.GxU0
ハスの花が見頃、大阪・盛松寺 「春不老」など約10種130鉢
7/15(水) 15:22配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5569b61931507db6cad86153f89dc4997e242930

 大阪府河内長野市にある盛松寺の境内でハスの花が見頃を迎えている。

 先代住職の時代に数種が栽培されていたが、現住職の高橋成明さん(52)が約10年かけて種類や栽培数を増やしてきた。ピンクで何枚もの花びらが重なり合う「春不老」や白の「白千葉」、花径の大きい「太白蓮」など約10種、130鉢が参道から本堂前にかけ咲き誇っている。

 高橋さんは「参拝する皆さんに楽しんでいただければうれしい。季節ごとに花のある寺にできれば」と話している。入場無料。南海高野線の千代田駅から徒歩約13分。

2833 名無しさん :2020/07/21(火) 21:01:12 ID:NrdB.GxU0
関西初「大坂冬の陣図屏風」デジタル想定復元 大阪城天守閣で公開
7/21(火) 17:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/82fe66b83a15dcc7737712ea7c920855c131161a

「大坂冬の陣図屏風(デジタル想定復元)完成記念 夏の展示 大坂冬の陣・夏の陣図屏風〜豊臣VS徳川 激闘の記憶〜」が7月23日から、大阪城天守閣(大阪市中央区大阪城1)で開催される。(京橋経済新聞)

1614(慶応19)年の大坂冬の陣を描いた大坂冬の陣図屏風については、江戸時代後期の模写本が東京国立博物館に所蔵されるのみで原本は行方不明。そこで凸版印刷が最新のデジタル技術を駆使し、昨年、同屏風図を復元。今回の展示では、デジタル想定復元された大坂冬の陣図屏風と共に、大阪城天守閣が所蔵する「大坂夏の陣図屏風」を展示する。

 あわせて大坂冬の陣・夏の陣で活躍した真田幸村(信?)・後藤又兵衛ら所有の甲冑(かっちゅう)、豊臣秀頼が自害する4日前の1615年(慶長20)5月4日付で発給した現存最後の文書、大坂夏の陣最後の決戦当日の1615年(慶長20)5月7日付の豊臣家の家臣・大野治房の書状など、関係資料が並ぶ。

 大阪城天守閣は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日から臨時休館し、5月20日に再開して2カ月がたった。18日・19日の土曜・日曜とも入館者数は1000人を下回った。広報担当の青木美佐子さんは「天気の影響もあるが、新型コロナウイルスの感染者が再び増加傾向にあり、GoToキャンペーンへの不安といった要因が観光などにもまた影響してきているのでは。感染予防対策をしっかり取り、来場者に楽しんでいただけるように今後もイベントなど計画していきたい」と話す。

 開館時間は9時〜17時(入館は閉館30分前まで)。入館料は600円、中学生以下無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

2834 名無しさん :2020/07/23(木) 23:25:46 ID:NrdB.GxU0
本宮祭を初のネット生配信 24日から天神祭
2020年7月23日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200723/20200723042.html

 日本三大祭りの一つとされる天神祭は、新型コロナウイルスの影響で今年は大幅に規模を縮小し、24日に宵宮、25日に本宮を迎える。練り歩きと船を運航する渡御行事や、約5千発の奉納花火は中止となったが、祭りの核となる神事を大阪市北区の大阪天満宮などで斎行。25日午後2時からの本宮祭は、初めてインターネット上で生配信し、「世界中の人とコロナ終息を祈願したい」と視聴を呼び掛けている。

 神事は、本宮祭のほかに、近隣の川で古式にのっとって行う「鉾流(ほこながし)神事」と、天神祭の起源にかかわる同市西区の千代崎行宮で宵宮祭を執り行う。密集を避けるため、本宮祭以外は日時を明らかにせずに取り組む。

 両日とも、江戸時代の天神祭で神を祭った船団を迎えるために作られた「御迎え人形」計3体を境内で展示。祭りにちなんだ7月限定の御朱印も月末まで用意している。

 本宮祭は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の大阪天満宮公式チャンネルで生配信。同宮のホームページからアクセスできる。その際、視聴者が神職と一緒に拝礼する場面を設ける予定で、作法の動画を同チャンネルで現在公開中だ。

 柳野等禰宜(ねぎ)は「コロナ禍は世界中の災いとなっている。普段はごく少数で斎行する本宮祭を広く公開することで、世界中の人とともに終息に向けて祈りたい」と話している。

2835 名無しさん :2020/07/24(金) 20:42:36 ID:NrdB.GxU0
日本三大祭りの「天神祭」 本宮祭は生配信へ…奉納花火や船渡御は新型コロナの影響で「中止」
7/24(金) 12:11配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a980bc2779be41e790deef1a0a131a64f710dfe

 日本三大祭の一つ大阪の天神祭は、新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われています。

1000年以上の歴史を持つ「天神祭」。

大阪天満宮では25日の本宮を前に、無病息災と祭りの無事を祈る「宵宮祭」が粛々と行われました。

例年、本宮では船が神輿を乗せ川を渡る「船渡御」や、「奉納花火」が祭りを盛り上げていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

祭囃子や掛け声が響かない中、関係者のみで神事が執り行なわれます。

【大阪天満宮 祢宜 柳野等総務部長】
「すべての大きな行事ごとができなくなったわけですけども、みなさんの気持ちがひとつになって終息にむかっていきますことを願っております」

25日の本宮祭は通常は非公開ですが、今年は初めてYouTubeでライブ配信されます。

関西テレビ

2836 名無しさん :2020/07/25(土) 22:43:06 ID:NrdB.GxU0
天神祭 1000年の歴史で初、神事をライブ配信
2020.7.25 17:05
https://www.sankei.com/west/news/200725/wst2007250012-n1.html

 日本三大祭りの一つ、大阪天満宮(大阪市北区)の天神祭の神事が25日、行われ、一般には非公開だった神事の様子を千年以上の歴史で初めてライブ配信した。新型コロナウイルス感染拡大で祭りの見どころである船渡御(とぎょ)など多くの行事が中止となったが、疫病退散という神事の本来の意義を広く伝える機会にした。

 25日午後、同天満宮本殿で行われた本宮祭の様子が、動画投稿サイト、ユーチューブで生中継された。御祭神・菅原道真公の御神体を納める場所につながる御扉を開ける瞬間や、宮司が祝詞を唱える様子など、例年は氏子など一部の関係者しか立ち会えない厳かな神事の様子を、複数のカメラでとらえた。映像に合わせて神職が場面ごとの説明や平安時代に始まった祭りの由来などについて解説。千年以上秘められてきた神事を丁寧に伝えた。4千近くの視聴があり「素晴らしいものを見せてもらえた」などのコメントが寄せられた。

 寺井種治宮司は「今年の祭りはコロナによって縮小されたが、ライブ配信によって多くの人と神事を共有できたことはとてもよかった。国内外の人に日本の神道の文化に興味を持ってもらえる機会になったのでは。これからも祭りの映像を残していくなどの試みを続けていきたい」と話していた。

 一方、午後8時ごろ、市内中心部を流れる大川では、船上から50発の花火が打ち上げられた。例年天神祭のハイライトとなる約5千発の奉納花火は見物客の密集を避けるために中止となったが、大阪出身の世界的建築家、安藤忠雄さんが「花火で大阪の町を少しでも元気づけてほしい」と提案。天神祭花火奉賛会(会長、藤尾政弘・フジオフードグループ本社社長)が代わりとなる花火をコロナ収束の願いも込めて準備し、大阪の夜空を彩った。

2837 名無しさん :2020/07/27(月) 17:28:41 ID:NrdB.GxU0
大阪に落ちた模擬原爆 追悼式
07月26日 12時37分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200726/2000032850.html

 太平洋戦争の末期、大阪・東住吉区にアメリカ軍が投下した模擬原爆で犠牲になった人たちを、追悼する式典が開かれました。

模擬原爆は、アメリカ軍が原爆投下の訓練のために作った、原爆と同じ形をした火薬式の爆弾で、75年前の昭和20年7月26日、大阪・東住吉区に投下され、7人が犠牲になりました。
きょうの追悼式では、爆弾が投下された場所の近くにある恩楽寺で開かれ、地元の人などおよそ50人のほか、オンラインで地元の小中学生が参加しました。
模擬原爆が投下された午前9時26分に合わせて黙とうしたあと、95歳の龍野繁子さんが戦争体験を語りました。
龍野さんは、「戦争中は食べ物がなくて、道ばたで草をむしって食べたり、小さい子どもが残飯をあさったり、悲惨でした。戦争がなくなるよう、若い方々が世の中を導いていってほしい」と呼びかけました。
そしてオンラインで参加した地元の中学校の生徒が、「私たちが無関心ではいけないと思います。世界が平和であるために、ひとりひとりがしっかりと考えていきたい」と述べました。
参加した男性は、「若い世代が核兵器の怖さを改めて知り、戦争がなくなるよう、私たちの思いを引き継いでくれることを期待しています」と話していました。

2838 名無しさん :2020/07/27(月) 17:31:05 ID:NrdB.GxU0
コロナ禍でも伝統絶やさず 天神祭、鉾流神事
2020年7月26日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200726/20200726021.html

 日本三大祭りの一つ、天神祭の本宮祭を迎えた25日、大阪市北区の堂島川に架かる鉾流(ほこながし)橋周辺で鉾流神事を執り行われた。今年は新型コロナウイルスの感染防止対策として、渡御行事や奉納花火を中止しており、神事を通して静かに疫病退散や地域の繁栄を祈願した。

 本宮祭に至る行事の無事を願う「宵宮祭」の斎行を変更したことから、本来は24日に執り行う同神事を1日繰り下げた。

 同市北区の大阪天満宮から斎場まで約200人が練り歩く行列はなく、大阪天満宮の寺井種治宮司ら神職とわずかの関係者のみの計約40人が参列した。

 装束に身を包み、鉾流しの大役を務める「神童」の任命も事前になかったことから、同宮の縁者が「御鉾司(おおんほこつかさ)」として代役を務め、小雨が降る中で白木の神鉾を川へ流した。例年は欄干に外国人観光客など多くの人が詰め掛けるが今年は少なく、市民らが静かに見守った。

 鉾流神事は951年に始まったとされ、鉾が流れ着いた場所を、氏地巡行の休憩所「御旅所」に定めた故事にちなむ。

2839 名無しさん :2020/08/03(月) 19:41:48 ID:NrdB.GxU0
やぐら内、歴史に浸る 大阪城公園で重文連日公開
2020年8月2日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200802/20200802028.html

 大阪市中央区の大阪城公園内の重要文化財「千貫櫓(せんがんやぐら)」と「多聞櫓(たもんやぐら)」「焔硝(えんしょう)蔵」の夏休み連日公開が1日から始まった。外は強い日差しが照りつける中、やぐら内部はひんやりと静か。市民や愛好家が訪れ、約400年前の歴史ロマンに思いをはせていた。

 やぐらは土日祝日限定で公開されていたが、今回は16日まで休館なく営業する。当初は7月21日からの予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う就学施設の夏季休暇の変更に合わせて延期されていた。

 西外堀内側の石垣上に建つ千貫櫓は1620年に創建され、大阪城公園内で最古の建造物。窓や銃眼から火縄銃で大手口を狙う体験ができる。

 石垣の上に造られた長屋の多聞櫓は、「武者走り」といわれる廊下や戦で籠城する際には兵士の詰め所、武器庫として使われた部屋が6室ある。1685年創建された焔硝蔵は、総石造りの火薬庫。江戸時代のまま残るのは、この一棟のみとなっている。

 吹田市から訪れた女性(26)は「(コロナで)遠出ができないから、地元をよく知ろうと思って来た。柱が太くて、窓から外をのぞいたりして楽しんでいます」と話していた。

2840 名無しさん :2020/08/06(木) 18:21:49 ID:kAzTcQRI0
タクシーはスマートホンのアプリ!!「DIDIアプリ!」で
スマートホンで検索!「DIDIアプリ」 ダウンロード!! https://didimobility.co.jp/

不明点は、すべて「DIDIカスタマーセンター」へ 044-385-9070
h  ttps://didimobility.co.jp/contact/

タクシー運転手へ聞いても、わからんよ〜!!

支払いは「pay pay」 ペイペイで!!
スマートホンで検索!「PayPay」 「PayPay」のアプリをダウンロード!
スマートホンだけで決済できる!!、非常に極めて便利。タクシーも、PayPayで乗れる。現金不要!!
飲食店も、PayPay!

スマートホンで検索!「DIDIアプリ」

2841 名無しさん :2020/08/06(木) 18:52:28 ID:kAzTcQRI0
タクシーはスマートホンのアプリ!!「DIDIアプリ!」で
スマートホンで検索!「DIDIアプリ」 ダウンロード!! https://didimobility.co.jp/

不明点は、すべて「DIDIカスタマーセンター」へ 044-385-9070
https://didimobility.co.jp/contact/


タクシー運転手へ聞いても、わからんよ〜!!

支払いは「pay pay」 ペイペイで!!
スマートホンで検索!「PayPay」 「PayPay」のアプリをダウンロード!
スマートホンだけで決済できる!!、非常に極めて便利。タクシーも、PayPayで乗れる。現金不要!!
飲食店も、PayPay!

スマートホンで検索!「DIDIアプリ」

2842 名無しさん :2020/08/06(木) 20:45:39 ID:NrdB.GxU0
戦後75年 支え続けたことば
08月06日 19時05分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200806/2000033319.html

 太平洋戦争の記憶をどうつなぎ、教訓を伝えていくのか。
特集「戦後75年 考えよう、平和のこと。」です。
大阪・羽曳野市にかつて、戦災孤児となった子どもたちを保護する施設がありました。
ここでは、戦争で傷ついた子どもたちを励ましてきた、ある「ことば」がありました。

2843 名無しさん :2020/08/09(日) 20:51:13 ID:NrdB.GxU0
大阪城で豊国踊り 観客も楽しむ
08月09日 00時37分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200809/2000033416.html

 豊臣秀吉にゆかりのある豊国踊りを再現したイベントが(ほうこく)8日夜、大阪・中央区の大阪城で開かれ、三味線や太鼓の音にあわせて、軽快な踊りが披露されました。

豊国踊りは、豊臣秀吉の七回忌に1度だけ披露されたとされる踊りで、5年前に有志の手で再現されてから、毎年、大阪城でイベントが開かれています。
8日夜は、天守閣前の広場に設けられたステージに「宝塚歌劇団」と「OSK日本歌劇団」の元劇団員9人が浴衣や狩衣姿で登場し、三味線や太鼓の音にあわせて、軽快な踊りを披露しました。
例年は観客も参加して一緒になって踊りますが、ことしは新型ウイルスの感染拡大防止のため、客席やステージ周辺で手だけを使って踊りを楽しんでいました。
参加した30代の女性は、「近所の盆踊りも中止となり、夏を感じられる機会がなかったのでよかったです」と話していました。
主催した大阪城天守閣の北川央館長は、「みなさんが笑顔で踊っていて、開催してよかったと感じている。1日も早く、これまで通りの開催になるよう願っている」と話していました。

2844 名無しさん :2020/08/10(月) 18:03:40 ID:NrdB.GxU0
先祖へ不変の感謝 四天王寺で盂蘭盆会
2020年8月10日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200810/20200810021.html

 大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺(加藤公俊管長)で9日、お盆行事の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」が始まった。今年は恒例の万灯供養法要や盆踊り大会の中止など、さまざまな新型コロナウイルス感染拡大防止対策の中での盂蘭盆会となったが、日曜と重なった初日は朝から多くの参詣者が先祖供養に訪れた。16日まで。

 同寺では、コロナ禍で参詣できない人々のために、中心伽藍(がらん)・金堂で行われる「夏(げ)法要」(15日まで)の様子を連日午前10時20分からインターネットを使いライブ配信している。

 このほか境内の各回向(えこう)所では、参詣者が代わる代わる焼香する際に刻み香の器の共用を避けるため、同寺職員があらかじめ適量を入れた包みを手渡すといった細やかな措置も取られている。

 同寺の山岡武明参詣課長は「長い歴史で初の試みも多いが、信者さんが仏様と向き合える空間を大切にしたい。さまざまな規制の中、今後も皆さんがマナーを守って安心してお参りできる環境の維持に務めたい」と話した。

 千日詣(まい)り祈祷(きとう)会は聖霊院太子殿前で10日まで。秘仏「試みの観音」のご開帳も行われる。

2845 名無しさん :2020/08/10(月) 18:26:44 ID:NrdB.GxU0
戦禍犠牲の動物たちに思い 天王寺動物園で企画展
2020年8月10日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200810/20200810026.html

 大阪市天王寺区の天王寺動物園内レクチャールームで、戦争の犠牲になった動物を紹介する企画展「戦時中の動物園」が開催されている。第2次世界大戦時に、衰弱死や殺処分された動物の剥製、戦時中の様子を伝える新聞記事などを展示している。16日まで。

 動物園という身近な場所で起こった悲劇と、平和の尊さを伝えるための恒例行事。同園は戦時中、空襲被害で逃げ出すのを避けるため猛獣を殺処分し、一部は剥製として保存してきた。

 また、芸達者で人気者だったことから、軍服を着せられるなど戦意高揚のために軍の広告塔として利用され、栄養環境が悪い中で子どもを死産、自身も翌日に死んだチンパンジーのリタや、毒入りの餌を食べなかったヒョウがロープで首を絞められて処分されるなど、当時の動物たちのエピソードを紹介。吹田市立平和祈念館に保管されている当時の軍服やはがきなども展示されている。

 同園飼育担当課長の今西隆和獣医師は「今も戦争が続いている国では、少なからず動物たちが犠牲になっている。剥製から平和の大切さを学びとってほしい」と話している。

2846 名無しさん :2020/08/13(木) 19:27:36 ID:.E3WWbRI0
社会
出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸〜明治

江戸〜明治時代に、現在のJR大阪駅北側再開発区域「うめきた」(大阪市北区)にあった「梅田墓(はか)」について、大阪市教委と市文化財協会は13日、発掘調査で1500体以上の埋葬人骨が出土したと発表した。市内でこれほど多くの埋葬跡が一度に見つかるのは初めてで、全国的にも珍しいとしている。庶民階級の墓とみられ、今後は骨を調べたりして葬送文化や生活環境などを詳しく分析する。
梅田墓は、江戸時代初期に天満周辺にあった墓を現・大阪駅の南側付近に集めたのが始まりで、その後現在のうめきた南西部に再移転したとされる。大阪に7カ所あった「大坂七墓」の一つで、近松門左衛門の浄瑠璃「曽根崎心中」や「心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)」などにも登場する。
発掘調査はうめきた再開発事業に伴って始まり、2017年2〜6月の調査では、墓地の南北端の石垣や約200体の埋葬人骨が見つかった。19年9月から始まった今回の調査では、北を上として逆L字のような形とみられる梅田墓の東半分を発掘し、東端の石垣を見つけた。敷地内では亡くなった人が木おけや四角い木棺、かめ棺に入れて整然と土葬され、火葬後に埋葬したものもあった。
墓地内の北側は石垣で区切られて一段低くなっており、土をかけたりしただけの埋葬や、穴に何人もまとめて入れた埋葬例が複数あった。発掘担当者は「疫病で一度に亡くなった人などが埋葬された区画かもしれない」と推測している。

 副葬品には数珠玉や六文銭のほか、キセルや土人形、二朱金などがあった。今回の発掘調査の結果、墓地は江戸時代の終わりごろから明治20年代までの19世紀に使われたものとみられるという。駅南側から現在地への移転は、これまで1680年代とされていたが、間に別の場所を挟んでいた可能性が出てきた。

 墓の考古学に詳しい大阪大谷大文学部の狭川真一教授は「東京では江戸時代の墓の調査例はいくつかあるが、これほど大規模な調査は非常に珍しい。墓が密集しているのが都市的で、短時間でこれほど大規模に造るのは農村では考えられない」と指摘した。

 埋葬されたのは大坂城下町と周辺に住む一般庶民らしい。今回見つかった骨の分析結果は出ていないが、前回調査の分析では埋葬人骨は平均30歳代と若く、子どもの埋葬も少なくなかったという。安部考古動物学研究所の安部みき子所長(人類学)によると、手足を中心に病変がみられる個体が3割近くあり、梅毒や骨腫瘍を患っていた可能性がある。過去に大阪府茨木市の千提寺遺跡群で100体近く見つかった同時代の人骨の平均年齢は高く、骨の病変もなかったという。安部所長は「都市部と山村部で全然違うので驚いた。今回見つかった骨を分析することで、文献資料などと合わせて江戸時代の大坂の様子が分かれば」と期待する。

 一連の発掘調査は8月末で終了予定。発掘現場は一般公開しない。【矢追健介】


https://mainichi.jp/articles/20200813/k00/00m/040/071000c


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
大大阪モダン建築 / 青幻舎

これらの建築を知らずに、大阪の街を語ることはできません。 橋爪伸也監修、高岡伸一・三木学編著。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板