したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

進化生物学の誤用を考える

240 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/04/05(月) 16:11:26 ID:7aGlNwtM
その界隈と関わりの深い「真・保守市民の会」が、4月4日に「『家族と憲法』児童相談所の大問題」ってシンポジウムをやったんですよね。
ttp://www.shinhoshu.com/2010/03/post-138.html

そのシンポを見て来た方がレポートしてましたけど、シンポに出ていた南出喜久治って弁護士がトンでもないこと口にしているんですよね。
ttp://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51641087.html
「南出弁護士は動物の生態を例にとり、『秩序形成のための種内攻撃は善』であるという誠にユニークな主張を展開した。そして種内攻撃は動物の本能であって、その本能に従った『種内攻撃』である体罰を肯定した。そして理性に基づいた言動を批判したのである。つまり、本能に基づいた行動である体罰は善であると述べたのである」
「南出弁護士によれば、児童相談所は専門的な職員が一人も存在せず、土木工事を担当していた者が児童相談所に異動するちようなものであるそうである。児童相談所が都道府県の業務とされ、市区町村においては政令指定都市にのみ置かれているという状況を考えればそのような発言はできないはずであるが、南出弁護士はこのような事実を知らないのであろうか」
「児童相談所は児童を一人『拉致』することによって40万円の『拉致報奨金』を得ていると述べた。また、予算消化のために児童相談所は一定人数の『拉致』を行っていると述べ、『拉致』した児童を新薬の向精神薬で薬漬けにして洗脳している」

まぁ、この方現行憲法を元から無効だから尊重する必要はなし!って持論の持ち主だそうで、科学に暗いのは兎も角法律的なとこも怪しいのが弁護士やっているのが何とも奇異ですね(苦笑


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板