したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

●●●書き込み大賞・賞金総額?万円●●●

26 闇夜の鮟鱇★ :2013/12/08(日) 12:35:04 ID:???0
 ■前回の総括と書き込み大賞(第12R)の詳細■(2/5)

しかし……数年前、いかにも底が浅く安っぽい反日デモを見せつけられた時、
私は『第二次大戦前に米国などで行われたという反日デモにしても、
似たようなものだったのではないか』と思い至ったのでした。
その後の中国政府による日本への度重なる挑発を見ていると、何やら、
日本をまたまた戦争へと駆り立てようとする意図を感じる分けですね。

今までの私は、すっかり洗脳されていたというか『南京虐殺を筆頭として、
中国はあの大戦の被害者である』という見方に凝り固まっていましたけどね。
本当の所は、むしろ中国こそが『ユダヤ主義の手先として日本を挑発し、
日本をあの大戦に引きずりこんだ張本人だったのではないか』
というどす黒い疑いが頭をもたげ始めています。

特に今回、一つ注目すべきなのは、例の防空識別圏騒ぎの経緯ですね。
実際問題として当初、日本政府はどう対応すべきかとまどっていましたよね。
その時、米国が『中国は防空識別圏を撤回すべきだ』と強硬な姿勢を示し、
B52爆撃機を通告なしで、その防空識別圏内に飛ばしたりした分けです。


それで日本政府も勇気百倍という感じになり、日本の民間航空会社が、
中国の求めに応じて既に飛行計画を提出していたのに対して、
やめるように圧力をかけ、結局は中止させた分けですね。
ところが……その後の米国は急にトーンダウンしたというべきか、
今度は米国の民間航空会社が、中国に飛行計画を提出していたことが発覚し、
その上、米国自身も『防空識別圏の撤回云々』を言わなくなった分けですね。

何やら、日本政府は二階に登らされたあげく梯子を外された感じですが、
結局、米国も『いざとなると余り信用できない』という印象を受けました。
多分、こういう手口で将来も日本を戦争に追い込む分けなんでしょうね。
何と言っても、米国も中国もユダヤ支配の牙城ですから、
両者がつるんで日本を陥れるとしても、全く不思議はないわけです。

例えば、その防空識別圏云々で何かの手違いが起こり、
中国軍機が日本の民間機を撃墜したとしたらどうでしょう。
何事も安易にすぐ謝罪する日本とは違って、中国はあの通り、
何があっても言を左右して、絶対に謝罪なんかしない国ですからね。
究めて危険な事態に陥ることが十分に予想されますよね。
米国が自国の民間航空には、さっさと飛行計画の提出を許可したのも、
或いは、その辺の狙いがあるのではないか、とかんぐりたくなります。


それからもう一つ気になるニュースに、例の五輪スタジアムの話があります。
つまらぬ建築家の嫉妬か何か知りませんが、
大き過ぎるだの金が掛かり過ぎるだのといちゃもんを付け、
あの計画をつぶそうとしているようですね。
でも……あのスタジアム自体、既に国際公約みたいなもんでしょ!?
仮に批判するなら、東京五輪が決まる前に言うべきなんですよね。

『ここで開会式をやるから、東京を選んでくれ』と言ったわけですから、
そのスタジアムを計画通りに作らないのは、信義違反ではないでしょうか。
その意味では、幾ら金がかかろうが、元の計画通りに作るのが筋で、
その縮小版とかで出してきた修正案にしても、話になりませんね。
あのずんぐりした修正形は、元のデザインの矮小化でしかないと思います。

この件と言い、急に出てきた猪瀬都知事のスキャンダルと言い、
何か東京五輪自体をおとしめる工作を感じますが、
『とりあえず、消費税の値上げは決まったので、
五輪はどうでも良い』という分けなんでしょうかね。(-_-;)
さて、それで問題は書き込み大賞の第12Rなんですが、
私もなんだかんだ忙しくて、手直しする余裕もないので、
今回も前回のやり方をそのまま踏襲することにしました。
 ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板