したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

私が見つけたPCの裏技

40闇夜の鮟鱇★:2009/01/04(日) 11:11:55 HOST:190.net059086085.t-com.ne.jp
  ●●●音楽フソトを動作登録する方法●●●(1/2)

新年早々ですが、さっそく三度飯の音楽総評で予告した件です。(^^;)
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1072067188/40
動作登録というのは慣れれば簡単ですし、応用範囲も広いですから、
そのやり方を覚えておくと『鬼に金棒』ですよね。
但し、レジが不良化してゴタつくことも珍しくないので、
事前に、現行データの保存からやるのが利口です。

先ず、regedit.exeを開いて『HKEY_CLASSES_ROOT』を選択し、
『レジストリ〜レジストリファイルの書き出し』として窓を開き、
ファイル名に『HKCR.reg』と書いて、保存を打ちます。
もし不良化した時は、このreg帳の中打ちメニューから、
『結合』を実行すれば、不良は消えるはずです。
この辺の基本的な操作法は、既に>>15-17で書きましたよね。

で早速、本題ですが、例えばmp3をAudioEditorで開きたい場合、
ソフトの窓にmp3を引き落としてもいいんですが、
レジストリをちょいといじって、mp3の動作に、
『オーディオエディタで開く』を付けてやると便利な分けです。
こうすると、mp3の中打ちメニューにその動作が入りますから、
後は、mp3から直接起動することが可能になる分けですね。


具体的には、この『AudioEditor.reg』を下転して結合します。
  http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/reg/AudioEditor.reg
これでレジストリの『.mp3』と『mp3file』が書き換わるので、
regedit.exeを開いて、次のキーで『AEditor.exe』の住所を書き直します。
[HKEY_CLASSES_ROOT\mp3file\shell\AudioEditor\command]
『標準』という値の中打ちメニューで変更を選ぶと、窓が出ますから、
後は直接書き直してokを打つだけですね。

私の場合は『W:\PF2\ae421\AEditor.exe』としてありますが、
例えば『C:\Program files\ae421\AEditor.exe』などと変えます。
自分のPCでAEditor.exeを検索して、正しい住所に直す分けですね。
まあ、解凍する時に住所を覚えておけば、検索には及びませんが。(^^;)
因みに、右手にある『%1』には、中打ちする帳の住所が代入されます。
もう一つ、reg帳をメモ帳で開いて書き直してから結合する手もあります。
ただ、データ部分は『\』を『\\』、『"』を『\"』と書く必要があるので、
素人には少し難しいかもしれません。

Audacityについても、全く同様のやり方ができます。
今度は、次の『Audacity.reg』を下転して結合し、
レジの[HKEY_CLASSES_ROOT\mp3file\shell\Audacity\command]
を開いて、audacity.exeの住所を直す分けですね。
  http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/reg/Audacity.reg
同様の方法で、色々な拡張子に自己流の動作を付けることが出来ます。
その場合、新動作の作成は、既存の動作の複製からやると楽ですよね。


具体的には、例えばopenという動作をreg帳として保存してからメモ帳で開き、
openというキー名をdousaなどと適当な名前に置換してから結合する分けです。
後は、レジでdousaを開き、そこの『標準』で動作に付ける和名を入れ、
下位のcommandの『標準』で動作に使うexe帳を指定すれば完成です。(^^;)
最後はstepですが、この場合は袋動作としての登録が問題になります。
本来、stepではソフト内から直接、袋を指定したり、
お気に入りに袋を登録したりする仕組みがあるようですね。
でも、私のPCでは何故か、袋をお気に入りに登録しても、
一度ソフトを閉じる度に登録が消えてしまいます。

因みに、今回の調べ直しで、より新しい版を見つけました。
  http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/
  ste202.exe
この2.02版はまだ詳しく調べた分けではありませんが、
基本的な所は、余り変わっていないようです。
ただ、お気に入りの仕組みはなくなっていますね。(^^;)
でも結局、ここでも一番便利なのは、袋の動作として、
『ステップで開く』というのを作ることなんです。

今度は、次の『step.reg』を下転して結合して下さい。
  http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/reg/Step.reg
そうしたら[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\STEP\Command]
を開き、SuperTagEditor.exeの住所を直す分けですね。
その場合、2.02版を使う人は、上位の袋名も変わるので注意しましょう。
但し……このソフトはexe帳が使う関連帳を相対住所で指定してあるらしく、
WinXPなら問題ないんですが、Win98だと沢山のエラーが出てしまいます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板