したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

私が見つけたPCの裏技

39闇夜の鮟鱇★:2007/10/11(木) 12:10:45 HOST:50.net220148170.t-com.ne.jp
  ●●●Vine Linux その入り口の入り口●●●(4/4)
 
例えば、このlinuxを使いこなす上で、
windowsのDOSコマンドとbat帳(バッチ・ファイル)に対応するものとして、
unixコマンドとシェル・スクリプトというのがあるんですが、
こうしたPC言語を説明するサイトにしても、
いきなり難しいことをやるサイトが多いですね。
でも……私に言わせるなら、そうした言語の説明で、
まず必要なことは、文字列の和と数字の和だけではないんでしょうか。

何故なら、PC言語の基本的な性格というものは、
その二つの操作で、ほぼ尽きていると思うからです。
それが分かりさえすれば、後は自分でどうにでも応用できる分けですね。
つまり、必要に応じて、コマンド一覧サイトで個別のコマンドを捜し、
また、if条件やループの使い方を調べれば何でも出来るわけです。
その為には、コメント記号と実行中止のコマンドもあれば完璧でしょうね。

その意味で、PC言語の説明に使う用例というのは、
面白かったり実用的だったりする必要は全くない分けで、
例えば『2と3を指定して、和の5を表示する』コードや、
『"世界"と"平和"を指定して、"世界平和"を表示する』コードを、
例示してくれたら充分ではないかと思うわけです。
例えば、後者をVBSで書くなら、
a="世界"
b="平和"
c=a & b
MsgBox c
とたった4行で良い分けですね。


試しに、この4行をメモ帳に張り付け、『適当.vbs』等という名前で保存し、
それを打つか『中打ち〜開く』をやれば『世界平和』の告知が出ますよね。
ですから、unixコマンドやC言語などの説明でも、
文字列の和と数字の和という最小限のコードを
例示するサイトが欲しいところなんですが、
最初から難しいことをやるサイトが多くて困ります。

因みに、コメント記号と実行中止コマンドの使い方ですが、
結局、一つ一つのコマンドの働きを調べる場合に、
説明文なんか幾ら読んでも、大したことは分からない分けですね。
むしろ、簡単なコードを繰り返して実行しつつ、ステップを踏んで、
しらみ潰しに根気よく調べ、体で理解するのが一番なんです。

その時、コメント記号は、似たコマンドを並べてコメントにしておき、
一行づつ生かして違いを調べるのに不可欠ですし、
実行中止のコマンドは、関係するコマンド等を、
後方に沢山、並べておきたい場合に、便利な分けです。
因みに、VBSで言うとコメント記号が『'』、
実行中止が『Wscript.quit』ですよね。


結局、これは日本人最大の欠点なんですが、応用する力の弱い人ほど、
いきなり難しいことから説明を始めようとするみたいですね。
議論したり文章を書いたりする場合でも、何か『難しい言葉を使わないと、
高級な内容を盛り込めない』みたいに勘違いしてる人が多いですけどね。

私に言わせるなら、高級なことを平易な言葉で説明できないような人は、
当人がいくら理解したつもりでいても、本当の意味では、
その内容を何も理解できていないんだろうと思います。
例えば、プラグマティズムの哲学では『理解する(知る)』ということは、
『その知識を使って何か出来る』ことに等しいと主張する分けですね。

でも、私としては『その知識を他人に伝えることができる』
ということを、そこへ更に付け加えたいところですね。
結局、人生が短いのに比べ、学ぶべきことは余りに多い分けでしょ!?
ですから、自分が理解したことを他人に易しく伝えること通じて、
『他人がそれを理解する為の労力を減らす』ことが出来ないとしたら、
そんな理解には大した価値がない、というのが私の考え方なんです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板