したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【リレー】怖い話を創作スレ【しりとり】

1 不思議な名無しさん :2014/12/04(木) 21:08:42 ID:jz6CnZ0U0
一行しりとりで怖い話を創作するスレです。仕事の合間に 休み時間に、誰でも気軽に参加してね。

ルール
・前のレスの最後の文字をしりとり風に繋いでレスしてください。
・レスは一行で。
・連投はなるべく控えましょう。
・結末がついたら次の話へ。
・荒らしは完全スルー。
・空気はぶち壊し過ぎないようにね。

糞スレだと思ったら遠慮なくさげてくれさい。

27 不思議な名無しさん :2014/12/12(金) 00:23:31 ID:9F2ILwPM0
野村「〒で〜す。」和子「あらどうも。」

28 不思議な名無しさん :2014/12/12(金) 22:30:04 ID:/s/FrnM.0
「もっと早くお届けに参る予定だったんですが、、道が混んでまして、、すみません!!(おもむろに全裸になりだす)」今日も野村和子は一人 郵便屋さんごっこに勤しむのであった、、、。

29 不思議な名無しさん :2014/12/15(月) 05:42:55 ID:HxlRlaxs0
「【たのむから】年に3回外出する俺氏が、人生で初めてキャンプに行ったら【やめてくれ】」和子は不意に、実に3年ぶりにこのスレの それ を思い出した。

30 不思議な名無しさん :2014/12/15(月) 05:48:59 ID:HxlRlaxs0
確かに忘れられたと思っていた それ が、ほんのついさっき体験したことのように和子の脳内を支配する。

31 不思議な名無しさん :2014/12/22(月) 20:15:31 ID:XIyXIIIg0
ルールを無視したシナプスの発火。和子の肌はみるみる紅潮していく。

32 不思議な名無しさん :2015/03/27(金) 20:41:04 ID:qvKP6AP.0
そして、そっと乳房を露わにし始めた。

33 不思議な名無しさん :2015/03/28(土) 11:50:57 ID:PZatmxKc0
その時、和子は気付いてしまった。「あれ?乳首がない!」

34 アトラス勢代表 :2015/03/30(月) 00:07:00 ID:wo6XLKf60
今さら続けても・・・と、

35 不思議な名無しさん :2015/03/30(月) 11:40:44 ID:5FEusRZE0
第二部完

36 不思議な名無しさん :2015/08/09(日) 02:41:36 ID:QcrYr6d60
第三部

あれは二年前の夕立激しい夏休み半ばのことだった。

37 不思議な名無しさん :2015/08/10(月) 17:04:56 ID:.Aa.I8KM0
他校の生徒とたまたまあって、遊んでいたら、

38 不思議な名無しさん :2015/08/10(月) 17:16:30 ID:S7tnj2aI0
ランドセルを背負った少年が一人で歩いているのを見かけた。

39 不思議な名無しさん :2015/08/10(月) 17:26:44 ID:.Aa.I8KM0
たまたまだろうか、その子は3年前に死んだはずの弟の姿にとてもよく似ていた。

40 不思議な名無しさん :2015/08/11(火) 03:02:00 ID:QcrYr6d60
たまたまだった。

41 空亡く猫狐 :2015/08/11(火) 05:46:38 ID:vo9Fwpx60
ただ、その子が持っていたグロテスクなウサギの人形は、弟のものにとても良く似ていた。

42 不思議な名無しさん :2015/08/11(火) 05:58:03 ID:KFswwg3I0
たかしのはずが無い、何度も心の中で何度も呟く


(た。で終わらすのヤメロよー(´・ω・`))

43 神咸 :2015/08/11(火) 18:02:51 ID:KqXGN/aY0
糞野郎。たかしは呟いた。そう、それはたかしの弟のたけしだったオ

44 空亡く猫狐 :2015/08/11(火) 21:42:53 ID:vo9Fwpx60
「おい待てよ」
思わず呼び止める。
まるで人形に語りかけるように笑顔で口を動かしていたその男の子はピタリと足を止め…

45 鴉天狗の八重 :2015/08/11(火) 22:43:38 ID:gxCOUSxs0
目……目が無い!!俺は驚きのあまり逃げ出した。その夜二階の窓の外からそれは見ていた。ニヤリと口元を歪め

46 不思議な名無しさん :2015/08/14(金) 15:03:35 ID:.Aa.I8KM0
目の部分を隠しながら、口元をもごもご動かしていた。なんて言ったかはわからない。

47 UNo :2015/08/15(土) 09:27:53 ID:S7tnj2aI0
助けを求めようとおもむろにスマホを取り出した。しかし…

48 UNo :2015/08/15(土) 09:30:28 ID:S7tnj2aI0
↑間違ったスルーしてくれ

49 南兎燧 :2015/08/15(土) 14:27:40 ID:xifOlc3c0
いくぜ。とたけしは言った。意味が分からなかった。その後たけしは走り出した

50 ╰U╯ :2015/08/15(土) 14:33:16 ID:woQRJdys0
田んぼの中を泥まみれになりながら

51 不思議な名無しさん :2015/08/15(土) 19:21:31 ID:.Aa.I8KM0
(え...ら?らってまじかよおい)
らっ....らっきょのように神々しく...

52 ╰U╯ :2015/08/15(土) 19:44:03 ID:woQRJdys0
苦しまぎれの書き込みをしたたけし

53 空亡く猫狐 :2015/08/15(土) 20:21:12 ID:vo9Fwpx60
シャシャシャシャと不気味に笑いながら走っていく後ろ姿をたかしは…

54 不思議な名無しさん :2015/08/16(日) 01:46:57 ID:.Aa.I8KM0
ハムスターのような目で見ている。

55 不思議な名無しさん :2015/08/16(日) 01:49:34 ID:.Aa.I8KM0
(ホラーがいきなりたけしの疾走物語になってんじゃんw)

56 空亡く猫狐 :2015/08/16(日) 09:07:57 ID:vo9Fwpx60
「るせー!」思わず叫んだたかし。するとおもむろにたけしは、夕立でできた水溜まりにダイブした。

57 不思議な名無しさん :2015/08/16(日) 23:38:14 ID:.Aa.I8KM0
「残念だったな!」背後から聞こえたその声は、たけしのもので、既にデュエルスタンバイしていた。

58 空亡く猫狐 :2015/08/17(月) 14:21:23 ID:vo9Fwpx60
(おいおい、本当は、た、だぜい?)

59 お父さん :2015/08/17(月) 17:18:11 ID:gxCOUSxs0
たけしは後ろから聞こえた残念「だったな!」と言ったデュエリストと腕相撲で勝負し、負けた。腕相撲の相手は青鬼

60 星を見る名無しさん :2015/08/24(月) 11:38:29 ID:mZhxcvNw0
(に?に……青鬼とかトラウマ。奇行種みたいな動きするな!)
「に、逃げよ!」青鬼とか見たくない。しかしふとたけしは気付いてしまう。

61 不思議な名無しさん :2015/08/25(火) 20:22:32 ID:sZ5qUq.Y0
うつろな目をしたその青鬼は、過去の自分自身そのものであった。

62 空亡く猫狐 :2015/08/25(火) 20:24:07 ID:vo9Fwpx60
「う…これは夢なんじゃないか? もしかして」
強く目をつむり念じ、再び目を開けるとそこは自分のベッドの 上で先程の光景が夢であったと気づかされ

63 空亡く猫狐 :2015/08/25(火) 20:27:34 ID:vo9Fwpx60
(すまぬです。被ったようです。というよりだんだんホラーじゃなくなってきてる気がするじゃけ…)

64 お父さん :2015/08/25(火) 21:58:54 ID:gxCOUSxs0
例の石ころを元の場所に戻そうとたけしは学校の校長室へ向かう、その時後ろから迫る校長先生の姿が。

65 星を見る名無しさん :2015/08/25(火) 22:48:14 ID:PaJbfV2A0
カツラの取れた状態だったのだ。因みにそのカツラは鳥の巣になっていた。
何故気付かないんだ校長よ。

66 不思議な名無しさん :2015/08/26(水) 09:27:57 ID:sZ5qUq.Y0
陽気な校長、そんな彼を微笑ましく見つめるたけし。校長はお構い無し

67 空亡く猫狐 :2015/08/26(水) 22:39:02 ID:vo9Fwpx60
(なんだかほのぼのした話になってきたなぁ…)

68 不思議な名無しさん :2015/08/27(木) 02:47:14 ID:sZ5qUq.Y0
シャアアアアアアアアアアアアア!!!突然威嚇する校長

69 空亡く猫狐 :2015/08/27(木) 07:45:39 ID:vo9Fwpx60
(校長、いったい何者でぃ?)

70 星を見る名無しさん :2015/08/27(木) 20:00:33 ID:mZhxcvNw0
うるさい校長はもうカツラを被った陽気な校長じゃ無くなっている。

71 不思議な名無しさん :2015/09/01(火) 23:37:33 ID:.Aa.I8KM0
ル、ルックスを気にしなくなった校長は最強すぎて手も足もでず、そしたらどこからともなく何かが現れた。
そう、スティーブ・ジョブスであった。

72 お母さん :2015/09/02(水) 12:39:34 ID:gxCOUSxs0
ただしスティーブ・ジョブズは神になったのでこれは神と神の戦いである!!!!!!

73 不思議な名無しさん :2015/09/02(水) 15:15:29 ID:.Aa.I8KM0
「ルンバ今どこ掃除してるかなー」
天界のルンバブームに大ハマりのスティーブは、ルンバを愛しすぎて、辛かった。

74 不思議な名無しさん :2015/09/02(水) 19:52:08 ID:qXeb/xMQ0
ある日お手製のihoneに誰からかメールが来たそのメールには「あと三本」と書かれていた
その時はただのいたずらだと思ったが、ある日ルンバの動き方がおかしい事に気づく

75 不思議な名無しさん :2015/09/03(木) 02:48:24 ID:sZ5qUq.Y0
なるほど!TsurakattaのAだな!

くるくる回るのをやめないルンバ!それはまるで何かの気配に怯えるかのようだった。
よくみるとルンバの充電の残りの残量を示す棒があと三本になっているではないか

76 不思議な名無しさん :2019/08/14(水) 19:48:58 ID:9IQwJjfA0
カッとなって外を見ると、ゴキブリが100匹ほど庭の塀に張り付いていた


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板