したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「部室」板/4

4893 神の子さん :2021/10/28(木) 18:58:01 ID:eJJDGhyo
フリーランスに立ちはだかる「常駐」の壁。慣例を打ち壊し、
“テレワーク”案件3割→8割へと成長を遂げた「クラウドテック」の軌跡

リモートワーク求人専門サイト「プロリモート」がリニューアルオープン、業務委託契約の求職者と企業をマッチング

1/3以上が採用につながる高マッチング率、リモートワーク×エンジニア・デザイナー専門の
人材紹介サービス「ReworkerAgent」正式リリース場所からも時間からも自由な働き方を実現!

茨城県日立市、県外からの「テレワーク移住者」に最大151万円の助成金

長野市、市内に移転・事業所設置し、移住することで最大550万円の支援金を支給

フリーランスが活用できる「最大1,000〜3,000万円・補助率50%〜75%」の
『ものづくり・商業・サービス補助金』とは?概要や条件を解説

『ReWorks(リワークス)』リモートワーク特化型転職サイトとして 3月5日 リニューアル

4894 神の子さん :2022/01/14(金) 11:33:38 ID:/.yvJY1s
18: さくら :2013/01/11(金) 17:05:25 ID:VxpE5cyY
以前読んだ中に、三浦綾子さんのこんな言葉がありました。

「思い立って、すぐ実行に移す人間は、
必ずしも実行力があるとはいえないのだそうである。
むしろ意志薄弱で、自己抑制がきかないのだという。
行動力があるなどといわれて、いささかうぬぼれていたわたしは、
実は意志薄弱型の人間なのだと、思い知らされたのである。」

…実は、わたし自身も、どちらかというと人から行動派と言われ、よく考えるより実行に移すことが早い方だと思っていたので、ドキっとしました。

そんな軽率な自分でしたが、生長の家に触れて、はじめてほんとうの「実行力」「実践力」とは何か、というのを、知ったように思います。

WEB誌友会板で、復興G様が、「実相世界の現象化」のためにはどうすればよいか、ということで、
『古事記と現代の預言』の中の、
「日の大神である天照大御神が天之岩屋戸(あまのいわやど)にお隠れになったために世界が暗黒化してしまったのを、再びこの世に天照大御神を喚招(かんしょう)し奉って、この世を光明化するための行事」という、10の段階を謹写してくださいました。
これこそが、まさに生長の家でいう、ほんとうの実践力だと確認いたしました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11346/1336818752/1825


本日の「谷口雅春に訊け」ブログも同じ内容になっておりますね。
より詳しく学ぶことができました。
ありがとうございます。

(注意:ブログ管理人は、「綾子」への過剰反応を禁じます)

http://blog.livedoor.jp/con5151/lite/archives/65711554.html


これを、繰り返し読んで、この年は、ほんとうの「実践力」の年にしたいとおもいます。


感謝拝

4895 神の子さん :2022/01/14(金) 11:51:09 ID:/.yvJY1s

生長の家の職員に関して (9668)
日時:2019年02月09日 (土) 22時53分
名前:トキ

 最近、教団が衰退しているのは、本部の方針が間違っているのもそうですが、法律も関係しています。

 宗教法人も労働基準法が適用されますが、これまでは昭和27年に出された労働基準監督署の通達に従い、残業代なども支給されない傾向にありました。ところが、平成になって神社やお寺で残業代の不払いやパワハラなどが裁判になり、相次いで残業代不払いが違法との判決が下りました。それに伴い、生長の家でも職員の待遇問題が浮上しました。

 待遇と言っても、仕事が楽で財産をたっぷり持っている本部の職員の給与は何も困っていませんが、練成道場や教化部は対応に困っています。練成会などは泊りがけですから勤務時間は当然長時間ですし、講習会の前などは残業続きになります。信徒の会合も夜間に行われることが多いです。しかし、それを全部、残業代を払っていくと組織は破産してしまいます。

 そのため、教化部によっては、開館は午前9時、閉館時間は午後5時と言うシフトを守っているところがあります。

 しかし、そうなると、今度は信徒から不満が高まります。信徒で役職を持っている人は当然、他に仕事をしてから活動をしています。無給です。そう言う人から見たら、こう言う組織の対応には強い不満があります。また、信徒の中には高い能力をもったり、特殊な資格や技術を持っている人もいて、そう言う人の中には職員の仕事ぶりに不満を覚える人もいます。

 また、職員自身も、就職というよりも、人類光明化運動に挺身するつもりで職員になった人も多いので、このような待遇改善には戸惑う人も多いです。

 民間の企業なら、こういう対応に早めに対応をして、職員の待遇改善と信徒へのサービス向上という矛盾する要求に応える研究をするのですが、宗教法人はこういう対応には不慣れです。こういうことが宗教法人の衰退につながる背景かもしれません。

4896 神の子さん :2022/01/14(金) 12:28:42 ID:/.yvJY1s
1052: 路迦 :2016/01/25(月) 16:55:16 ID:kS.bGrOQ
>>1050


トキ様は自分の言葉に無責任すぎます。


その態度を「トキ」様は改めようとなさらないから、無免許運転は改めてくださるまで拘泥いたします。

この私の考へは「総裁派」だの「本流派」だの以前の話です。「人柄が柔らかい」のか、「森田・安東派のやうに堅い」のか以前の話です。いや、宗教人も唯物論者も関係ないのでございます。


笑っちゃいますね。こんな風にい前から言われていたんだ。納得です。向うの掲示板でどんなやり取りしていたのかは読まないから知らないけれど、簡単に言えば信用が置けないということですね。

まあ「私を信用する必要はありません」、て自分から言う人だから仕方ないですか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板