したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「部室」板/4

1 トキ :2013/01/09(水) 18:58:09 ID:pFigj4Ss
「今の教え」と「本流復活」を考える・部室 板 です。

*生長の家の運動や組織、あるいは「本流復活」運動についての話題とは関係のない投稿は、このスレッドでお願いします。

このスレッドは、生長の家の運動や組織について、自由に意見を発表するために作成したスレッドです。が、たまに目的外の
話をしたい場合は、こちらへお願いします。普段の生活や仕事であった明るくて、楽しい話題等を期待しております。

 生長の家の信仰に関連する話題なら、狭く解釈しないで、広く受け付けます。また
どの立場の人の投稿も歓迎しますが、基本的に生長の家の教義と谷口雅春先生の説かれた教え
を支持、共鳴する人のためにサイトです。生長の家の信仰と谷口雅春先生へのご批判をされる内容
の投稿はご遠慮下さい。
 投稿の削除はしない方針ですが、アダルトサイトや出合い系サイトの勧誘を含む内容など
明らかに無関係な投稿は、削除の対象となります。
 削除する投稿の判断は、最終的には、管理人である「トキ」の判断になります。
ご理解下さい。


投稿に当たっての注意点

*このサイトは、「生長の家“本流宣言”掲示板」等と違い、自分の発言を自分で削除できません。
 削除御希望の場合は、管理人までご一報下さい。(削除要請は、削除希望の記事を投稿したのと同じ端末から投稿をして下さい。)
*必ず、スレッドのトップにある「掲示板の使い方」をご覧下さい。
*インターネットのサイトという性質上、不特定多数の人が閲覧します。プライバシーに触れる問題
 や名誉毀損の可能性のある表現などは、控えて下さい。
*サイトの運営方針としては、削除は原則としてしない方針です。他者の投稿が問題のある投稿だと感じた場合は、
「削除要請」ではなく、ご自分の意見を投稿するという方向での解決をお願いします。
*生長の家の共鳴者を対象にしたスレッドです。下品な表現や特定の人物を侮辱する言葉はご遠慮下さい。
 たとえ、自分と違う意見の人でも、敬称はつけましょう。相手に対する敬意と礼儀を忘れない様に
 お願い申し上げます。
*谷口雅春先生への批判は、目的外ですので、投稿をしないで下さい。
*「したらば」は長文の書き込みをした場合、一部が表現されない場合があります。その場合は、「下部左
 部分」にある「全部読む」を押して下さい。

このサイトについて

*宗教法人「生長の家」、「谷口雅春先生を学ぶ会」「ときみつる会」「生長の家社会事業団」「新教育者連盟」
 などの諸団体とは関係はありません。
*「ポスティング ジョイ」や「生長の家“本流宣言”掲示板」などのサイトとは一切関係がありません。

管理人からのお願い

*投稿者の身元の詮索は止めましょう。ただし、最初に簡単な自己紹介をして下さると、後のトラブル防止になります。
*「工作員」も歓迎します。同時に、特定の人を「工作員」などと議論をする事はしないで下さい。
*教団援護派、本流復活派、中間派、分裂肯定派など、どなたも歓迎します。また、相手の存在そのものを否定するような内容
 の反論はしないで下さい。
*議論が感情的になった場合は、管理人がストップをかけます。その時は、協力をお願いします。
*その他、ご不明の点は、管理人である「トキ」まだお尋ね下さい。

 原則として、身元がわかるような内容の自己紹介は避けたほうが無難です。

身元をかくすため、多少の作為(年齢を少しごまかす、住まいを変える)は、悪意がない限り、問題とはしません。

どの立場でも、(教団援護派、学ぶ会など)歓迎しますから、それは明らかにしても大丈夫です。

削除について

 投稿した文章を削除して欲しい場合は、削除希望の文章の番号を書いて、同じスレッドに、同じ端末
から「削除要請」と書いて、投稿して下さい。削除要請の文章も削除して欲しい場合は、其の旨も書いて
下さい。削除は、原則として、投稿者本人からの要請があるものに限ります。管理人が気がついたら、削除
しますが、深夜早朝や用事のある時は、気がつくのが遅れる場合があります。ご理解下さい。

 出会い系サイト等のリンク、明らかに目的外の投稿、犯罪を予告する書き込み等以外は、削除はしません。
それ以外で、問題となりうる投稿は、原則として、相談の上で、削除します。

 その他、御不明の点は、お気軽にお尋ね下さい。

管理人「トキ」 敬白

2 トキ :2013/01/10(木) 19:04:16 ID:bq3gVEgA
 「カーネル サンダースの教え」 朝日新聞出版 中野明著を読みました。
カーネルサンダースは、あの「ケンタッキー フライド チキン」の創業者です。
 この本を読んではじめて知ったのですが、彼は、あの事業を65歳の時に始めています。
それまでの彼の経歴は以下の通りです。

--------------------------------------------------------------------

小学校中退
農場の手伝いからペンキ塗り。
ペンキ塗りから再び農場の手伝い、さらに路面電車の車掌。
路面電車の車掌から軍隊入隊、除隊後に鍛冶屋見習いに。
鍛冶屋見習いから機関車の灰さらい、さらには機関士へ。
機関士からなぜか弁護士実習生に転身。
弁護士実習生から保線作業具、さらにプルデンシャル保険のセールスマン。
保険セールスマンからフェリー運航会社を設立。さらに商工会議所の秘書。
秘書を辞めフェリー運航会社からも手を引きアセチレン・ライト製造販売会社を役立。
アセチレン・ライト製造販売会社が倒産し破産。ミシュラン・タイヤのセールスマンに。
大けがのあとスタンダード石油のサービス・ステーション(ガソリンスタンド)を経営。
世界恐慌の影響でサービス・ステーションが破綻。
シェル石油のサービス・ステーションを経営。
サービス・ステーションにレストランを設置。この頃助産士の仕事もする。
サービス・ステーションにモーテルを併設し事業は大成功。
と思いきや、レストランとモーテルが全焼。それでも必死の覚悟で再建する。
第二次世界大戦中はテネシー州にある軍のカフェテリアで運営責任者に。
巨額な税金の支払いで実質破産する。
モーテル事業が再び軌道に乗ると州議会議員に出馬。しかし落選。
事業不振でレストランとモーテルを売却。65歳で無一文になる。

(同書 P14)

この90年の人生の中でカーネルには死に至るかもしれない危機が少なくとも4度あった。
最初はカーネルが36歳のときである。愛車マックスウェルを運転していたカーネルは、吊
り橋のロープが切れて約13m下の崖に転落している。頭部に重傷を負ったものの幸い命に
別状はなかった。
また、サービス・ステーションを経営しているとき、商売敵と銃の撃ち合いを演じてい
る。当時のアメリカは禁酒法が施行されマフィアが横行していた時代だ。この争いでカー
ネルの仲間が撃ち殺されている。ただカーネル自身にはけがもなく危機を逃れている。
さらに大の自動車好きでスピード狂でもあったカーネルは、居眠り運転で2度事故を起
こすかいずれも奇跡的に命拾いしている。これらに加えて度重なる破産である。
 やがてカーネルは、これら人生の危機をくぐり抜けて生きてこられた理由を次のように
考えるようになる。

「神様は何か特別なことをワシにさせるために命を救ったのではないか」

というように。
仮にカーネルの考え方が正しいとすると、絶体絶命の場面をくぐり抜けたのも、また65
歳で無一文になったのも、カーネルがフライドチキンのフランチャイズというまったく新
しいビジネスをこの世に創造するためだったことになる。
 もちろんその真偽はわからない。
 しかし彼が生きた激動の90年間を目撃すると、カーネルの考えもあながち間違いではな
いような気がしてくる。

(p19)

 サンダースは、65歳のときに破産し、その上、奥さんとも離婚をしています。
散々な人生だったのですが、破産がきっかけで再起し、ついに大金持ちになります。
90歳で亡くなりますが、前半の人生を見る限り、彼は不遇だったと言えるでしょう。

(つづく)

3 トキ :2013/01/10(木) 19:16:25 ID:bq3gVEgA
 このたび、「義春」さんが若くしてなくなったのですが、彼は、若くして優れた能力を
持っていた様です。そして、他方面で大活躍をしたようです。

 彼の友人から聞いたのですが、「義春」さんは、ガンのためにかなり痩せていたようです。
その影響からか、カンがかなり鋭く、そのためにアドバイスを求める人が各方面から彼のもと
に来られたようです。皆様がご存知のないところで、日本にも影響を与えていたかもしれませ
ん。
 その人徳と能力を考えると、もちろん、もっと長く生きて欲しかったと願いましたが、彼は
おそらく、なすべき事をなして、霊界に戻ったのだと思います。

 その意味で、「義春」さんの人生は、カーネルサンダースの90歳の人生と同じ位、価値があった
と信じています。

 最後に、カーネルサンダースは、こうも言っています。

 「もし、神の存在を信じないならば、どんなビジネスも成功しない」と。

(同書p210)

4 うのはな :2013/01/10(木) 19:34:54 ID:a.OcI.Rc

昨日は眠くてしながら夜勤に備えていたんですが、夕方夢なのか実際目を
開いて見たのか判別できないのですが、わたしのベッドの横にメガネをかけて
フードつきのコートみたいなのを着ている人が立っていて、とっさに「あっちに行け!」と
怒鳴ると、すぐに消えました。

 恐くなって居間にいた家人にその話をきいてもらい、でも、こないだは
すごくいい夢を見たから大丈夫だよねってかんじで落着きました。

 男か女かもはっきりわからないかんじでしたが、すぐに消えて、金縛りとかにも
あわなかったからよかったです。

 病人のためだと病念を増幅させながら、人を攻撃し、祈りましょうといっても
なかなか成果がでないものだと思います。
 霊より生きている人間のほうがこわいですね。

5 うのはな :2013/01/10(木) 19:37:02 ID:a.OcI.Rc
>昨日は眠くてしかたがないから、夜勤にそなえて昼寝した。

とよんでください。4誕生そうそう、すみません。

6 うのはな :2013/01/10(木) 19:44:00 ID:a.OcI.Rc

 某氏の病気などが公論にならないよう、追悼などはできるだけ
 傍流別版島流しでお願いします。

7 トキ :2013/01/10(木) 20:31:34 ID:bq3gVEgA
>>6

 ご意見、ありがとうございました。

 でも、私個人は、本島でも追悼投稿は歓迎したいと思っています。

合掌 ありがとうございます

8 うのはな :2013/01/10(木) 21:30:55 ID:547s0/J6

本島でするならどの版でとか、まとめたほうが読みやすいのではないでしょうか。
訊けと共謀してるかのように、本流の悪口をいってた人が本流対策室だとかにでなくても、
この部室版でも、元はうのはな、今はきけに占領されてる別版のほうが
彼も落ち着くのではないかと思います。
(あくまで個人意見)

9 うのはな :2013/01/10(木) 21:41:08 ID:f2bwKGw2

それについでに部室版3でのトキさんの投稿について続きを書かせてもらいます。
トキさんは「うのはなさんの心身が傷つくほどなんとかかんとか申訳なく思っています」
と書かれていましたが、トキさんが管理人として謝罪しなくちゃいけない理由はまったくないの
ではないかと思います。

なぜならトキさんは読者の判断に任せるとか、表現の自由を尊重するとか
工作員も歓迎だという規約通りに、誰が誌友会で訊けから困った目にあおうが、
部室版で割り込もうがなにを書こうか、ずっと、訊けや誰かになにかの注意や
処分など自主的に与えていないからです。

そういう規約通りの運営をなさってきたんだから、管理人としてトキさんが
申訳なく思う必要はありませんよ。

10 神の子0423 :2013/01/10(木) 23:50:51 ID:q/mWnJPA

戦後生まれの私たちは、学校の教科書およびメディア等で散々大東亜戦争を起こした日本が悪い、悪いと教育されてきた。
だから日清戦争・日露戦争と聞くだけでも耳目を覆う感じで良くそのへんの勉強もしなかったし知りたくもなかった。

でも、この事実を知ったら、又、今の若い人たちもその時代に生きていたら嫌でも戦争に行かざるを得なかったと思う。
今ある平和はその方たちの尊い犠牲にあることを知らなくてはいけない、と思う。
-------------------------------------------------------------------------
時間に余裕がある方はご覧下さい。(雅宣総裁はこれを見ても反論の意見をだすでしょうね、同じ教育を受けたから)

「凛として愛」について http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U&playnext=1&list=PL72F4075705D21CE6

明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た歴史を約70分でまとめてあります
明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い
ロシア、フランス、ドイツの三国干渉
朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い
満州事変、支那事変、ABCD包囲網

なぜ日本は戦わなければいけなかったのか
資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます


制作の経緯

靖国神社創立百三十年記念事業の一環として本館改修と新館増築にともない遊就館で真実のドキュメンタリー映画を
上映することになり其の映画制作を依頼されたのが泉水隆一監­督でした
監督が渾身の力を込め二年の歳月をかけて出来上がったのが「凛として愛」でした

映画完成前から他国からの批判を気にした保守陣営の圧力などがありました
上映はされたものの、この歴史の真実を伝える「凛として愛」をたったの二日で上映中止にしてしまったのです
監督の無念さは計り知れません

11 神の子0423 :2013/01/10(木) 23:58:20 ID:q/mWnJPA

泉水隆一監督作品 映画「凜として愛」を収録したDVDは送料、手数料を含め1枚1000円でお譲りしております。
お名前、ご住所、ご連絡先、枚数をご記入の上hanadokei2010@gmail.comまでお問い合わせください。
DVD画質については上映会でも使用できる高画質となっております。

12 神の子0423 :2013/01/11(金) 00:05:35 ID:q/mWnJPA

泉水隆一監督について

泉水隆一氏はアニメ『新造人間キャシャーン』や『うる星やつら』などの脚本スタッフとして制作に関わってきました。
「凛として愛」の監督・脚本・ナレーションを泉水隆一氏ご本人が行っています。

泉水監督は平成22年7月16日に逝去されました。
8年前の此の日、僅かに二日半で上映中止され絶望の淵にあった日でした。
泉水氏の告別式は式場の関係で26日に行われましたが、この日こそ、泉水監督が反日思想がはびこり、総理大臣も靖国神社に背を向ける日本の現状を憂いて、靖国神社に、渾身の思いを込めて書かれた、映画制作への珠玉の趣意書を出された日でした。

泉水監督は、国家のために尊い命を捧げられた数多の英霊に報いるには、「凜として愛」が日本全国に広まり、一人でも多くの日本人が先人がたに対して感謝と哀悼の思いを持つことだと生前、切々と話されていました。
故泉水隆一監督の崇高な思いを心に刻み、私たちは「凛として愛」が一人でも多くの国民の目にふれることを願って止みません

13 神の子0423 :2013/01/11(金) 00:14:09 ID:q/mWnJPA

DVDの購入に付いて、感ちがいされませんように販売は私ではありません。

こちらのページからの引用です。http://www.hanadokei2010.com/rintositeai/index.php

14 志恩 :2013/01/11(金) 00:51:52 ID:.QY5jUA6
神の子0423様

「凛として愛」をご紹介下さいまして、誠にありがとうございました。
私は、何度も見させていただいておりますが、みるたびに涙があふれています。

誇り高き英霊の皆様への­感謝は,感謝してもしきれません
約70分間の映画ですが、この映画は、日本人の宝だと思います。

15 みすはなまる :2013/01/11(金) 07:49:47 ID:???

さくら様

『聲字即實相の神示』を聖典板に謹写をありがとうございます。

拝読させていただきます。

いまでも、総本山では、神示祭…という表現でよかったかな?…が行われてるのでしょうか。

16 役行者 :2013/01/11(金) 11:08:36 ID:???
 神の子0423 さま

 ご投稿、ありがとうございます。

 じっくりと観てみます。

               合掌

17 さくら :2013/01/11(金) 12:28:50 ID:VxpE5cyY
>>15
みすはなまる様

お言葉、ありがとうございます。

総本山での神示祭がありますね、
取りやめたとの話を聞きませんので、…現在もおそらく行われてるとは思いますが、個人的には、実際参加はしてないので定かではありません…、
ご存知の方がいらっしゃると思いますが、。

このような祭り事は、大切に継承して頂きたく願います。


…ところで、話は、違う板ですが、みすはなまる様が、誌友会板でお書きになられていました「神の子」に関する深い認識を、再確認させて頂きましたことを、感謝いたします。

わたしは、生長の家に触れて両親にほんとうの感謝ができ、はじめて本当の自分の命の尊さを「知った」とき、
日本国実相の真理の講話や雅春先生の国の話が、たいへん魂に響いてまいりました。
…実は、それまで、正直、国の話に関して、「実感」として感じることができない心持ちでした。

このことからも、生長の家でいう神の子としての命と国の命は、一体であるということを学びました。

復興G様が
「みすはなまる様がおっしゃるとおり、「日本の使命実相を明かにした運動」をして行かなければ、生長の家出現の意味はなくなります。」
ということは、たいへん重要であると感じます。

運動のあり方を、考えていく必要がありますね…、



みすはなまる様におきましても、本年ますますのご活躍お祈りいたします。

いろいろ勉強不足ですが、またご教示頂けましたら、幸いです。



18 さくら :2013/01/11(金) 17:05:25 ID:VxpE5cyY
以前読んだ中に、三浦綾子さんのこんな言葉がありました。

「思い立って、すぐ実行に移す人間は、
必ずしも実行力があるとはいえないのだそうである。
むしろ意志薄弱で、自己抑制がきかないのだという。
行動力があるなどといわれて、いささかうぬぼれていたわたしは、
実は意志薄弱型の人間なのだと、思い知らされたのである。」

…実は、わたし自身も、どちらかというと人から行動派と言われ、よく考えるより実行に移すことが早い方だと思っていたので、ドキっとしました。

そんな軽率な自分でしたが、生長の家に触れて、はじめてほんとうの「実行力」「実践力」とは何か、というのを、知ったように思います。

WEB誌友会板で、復興G様が、「実相世界の現象化」のためにはどうすればよいか、ということで、
『古事記と現代の預言』の中の、
「日の大神である天照大御神が天之岩屋戸(あまのいわやど)にお隠れになったために世界が暗黒化してしまったのを、再びこの世に天照大御神を喚招(かんしょう)し奉って、この世を光明化するための行事」という、10の段階を謹写してくださいました。
これこそが、まさに生長の家でいう、ほんとうの実践力だと確認いたしました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11346/1336818752/1825


本日の「谷口雅春に訊け」ブログも同じ内容になっておりますね。
より詳しく学ぶことができました。
ありがとうございます。

(注意:ブログ管理人は、「綾子」への過剰反応を禁じます)

http://blog.livedoor.jp/con5151/lite/archives/65711554.html


これを、繰り返し読んで、この年は、ほんとうの「実践力」の年にしたいとおもいます。


感謝拝

19 みすはなまる :2013/01/11(金) 22:47:57 ID:???

>>17さくらさま

合掌有難うございます。

総本山での神示祭は、おそらく行われているのですね。
教えてくださって、有難うございます。

少し懸念されるのが、「鎮護国家出龍宮顕斎殿」が「世界平和出龍宮顕斎殿」になりはしないかと、ふと心配になりました。決して決してあってはならないことです。取越し苦労をしてはなりませんね。
しかし、雅宣総裁のされてきたことを見ていたら、有り得るのではと、頭をかすめてしまいます。


さくらさまも、日本国の真理の講話や雅春先生の国のお話に感動された方なのですね。
本当に素晴らしいですね。

教団の信徒の方の中には、「真理国家日本」をご存知ない方が大勢いらっしゃると思います。
私は退会した者ですから、教団内の件に関しては何とも言えませんが、様々な場所を通して語りたい、伝えたい、「真理国家日本」について書かれてある雅春先生の御本の謹写のコピーを差し上げたい・・・とできたらと思います。

雅春先生は、あらゆる書物に「生長の家は真理国家日本を実現するためにある」と、表現は本により変化あるかもしれませんが、はっきりそう仰ってございます。

さくら様も、どうぞますますご活躍くださいね。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。


合掌 再拝

20 閲覧者 :2013/01/12(土) 07:33:56 ID:???
>>19

みすはなまる様

合掌 ありがとうございます。

私も教団は退会しましたが、「鎮護国家」が「世界平和」に変更になるということの重大さがイマイチわからないのでございます。
「真理国家日本」について書かれてある雅春先生の御本の謹写のコピーを読めばわかるのでしょうか?
もしそうなら、コピー代・郵送料を支払いますので、ぜひいただければうれしく存じます。

21 みすはなまる :2013/01/12(土) 10:43:33 ID:???

>>19

閲覧者さま

合掌 有難うございます。

閲覧者様は、ここに投稿されるということは
おそらくインターネットの出来る環境でいらっしゃいますね。

それでしたら

http://bbs5.sekkaku.net/bbs/koumyou.htmlは、「生長の家光明掲示板」のurlです。

そこのページに「検索」するところがございますので

「真理国家日本」と入力し検索をかけてみてください。

光明掲示板に投稿されている大先輩方の、雅春先生の大変貴重な御文章がヒットされて出て参ります。

そこには、雅春先生のどういう御本からの引用であるかも、書かれてございます。

私は自分の可能な範囲で、インターネットもなさらない、教団信徒の方へコピーをお渡しすることを主としています。

住吉大神様は「鎮護国家」の神様でいらっしゃるのです。

このことだけ、私はこの場で述べさせて戴きます。

        合掌 再拝

22 トキ :2013/01/13(日) 16:22:28 ID:gZBAM4iY
弁護士の廣田 尚久 さんが、「和解道」という本を書いています。
法律の専門家から見た「和解」の重要性について書かれた本です。
参考にまで、引用します。

(つづく)

24 トキ :2013/01/13(日) 16:27:57 ID:gZBAM4iY
最初に、同書の「はしがき」の一部を引用します。

-----------------------------------------------------------------------------------------

人が人とともに生きている以上、好むと好まざるとにかかわらず、大小の争いやトラブル、つま
り紛争に巻き込まれることは、いわば仕方のないことです。住宅のことや、土地や資産をめぐる問
題、商売のこと、大家、賃借人、取引相手、家族・親戚間の評いから企業や共同体の中での人間関
係など、紛争が起きる状況や相手はさまざまです。いったん争いが起きれば、互いに自分の主張を
認めさせようとさまざまに働きかけることでしょう。

 最初は穏やかに事を運ぶつもりでも、次第に譲り合いのない状況にイライラし、時が明かないと
思い始めます。そしてついには裁判に訴えてでも自分の権利の正しさを認めさせようとするでしょ
う。事態が深刻なら、傷害事件や殺人事件にまで発展しかねないこともあります。
 裁判という公の場面で白黒つけるという方法を選んだとしても、本人が望むようスムーズに紛
争が解決するわけではありません。誰でも知っていることですが、裁判には時間とお金がかかりま
す。結局、紛争に巻き込まれてしまったら、巻き込まれてしまったことを呪う以外にないのかも知
れない……そんなあきらめの心境に至るしかないのでしょうか。

 もちろん紛争が好きな人などいません。しかし、もし紛争が人間が生きていくうえで必然的に起
こってしまうものだとしたら、ただ勝ち負けさえつければよいというのではなく、できるだけ上手
に解決し、その体験をその後の人生の糧にしたい、ヒ考え方を転換したらどうでしょうか。紛争の
渦中にあればこそ、見えてくる人間の知性というものを信じてみてはどうでしょうか。
 紛争に対する見方を転換した瞬間から、紛争解決が楽になると、私は主張したいのです。人間関
係を悪化させ、時間、労力、金銭をつぎ込んで、紛争の勝ち負けを決めたとして、終わってみれば
勝ったことがそれほどの代償に値するものか疑問に思えてしまうこともあるでしょう。負けた方に
してみれば、それだけの代償を払いながら負けてしまったことにいっそう納得できないはずです。
双方ともに労力を使い果たし、心身ともに疲れ、傷ついた状況だけしか残らないこともままあるの
です。勝ち負けをはっきりさせようとするからこそ、こうした事態が生まれることにさえ気づけば、
別の方法を探ることもできるのです。

 別の方法 − それは、和解です。

 これこそ、争いに対して人間が発揮することのできる最も洗練された知性だと私は信じています。
これまで私は、弁護士として和解のすばらしさを身にしみて感じてきました。そして実際の仕事の
ぅぇで和解の技術を磨くとともに、和解がどんな行動であり、どんな原理によって成り立つのかを
理論化しようと努めてきました。いくつかの本も書きましたが、それはどちらかというと専門家向
けのものでした。

 今回この本を書くにあたり、私は紛争も人間的な活動の一つであり、したがってその解決のため
にも、人間らしい洗練された知性を使ってほしい、また、それを望んでいても実際にどうすれば和
解できるのか試行錯誤している一般の人々に役立つ情報を提供したいと考えています。

「和解道」単行本: 214ページ 出版社: 朝日新聞社 (1998/10)」のp3より

(つづく)

25 トキ :2013/01/13(日) 16:30:35 ID:gZBAM4iY
続いて、同書のエピローグから引用をします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


人が人として他人とともに生きている以上、紛争の発生は避けられません。ひとりひとりの人間
が、その好み、性格、能力、希望、目標等々に違いがあり、そのひとりひとりが集まって社会をつ
くつている以上、そこに紛争が起こることは必然です。

 しかし、紛争は嫌なことです。紛争の当事者になると、心身ともに疲れ果てます。心は痛く、深
く傷つきます。ひどいときには生活の根底が崩れることがあるし、もう生きていけないと思うとこ
ろまで追いつめられることもあります。だから、できることなら避けたいと思うのは人情です。

 それでは紛争から逃げ出してしまいますか。

 ちょっと待って下さい。逃げ出す前に、紛争と自分をよく見て下さい。
 そういう場面で冷静に紛争と自分を見つめることは難しいことですが、よくよく見ていると、紛
争から逃げ出すのはもったいないことだとわかります。なぜならば、紛争には何か大切な意味があ
るからです。

自分が全く身に覚えがなくても、自分の心の奥底に眠っている傷やしこりが相手を刺激し、誘い
出している紛争があります。そのことに気づき、相手と和解すると、同時に自分の傷が癒え、しこ
りも融けて消え、蘇ったような気持ちになります。これは、相手と和解すると同時に自分と和解す
るケースです。

 また、社会の形骸化や矛盾や誤りを修正するために避けられない紛争もあります。こういう紛争
は、社会にとってむしろ有益なものですが、当事者は苦しみます。もし水俣病の患者が立ち上がら
ずに泣き寝入りをしていたならば、多くの公害事件は闇に葬られていたかも知れません。しかし水
俣病患者も和解するようになりました。これは、相手と和解すると同時に、社会と和解するケース
と言えるでしょう。こうした、社会に大きな影響を及ぼした事件では、当事者双方の歩み寄りと同
時に、救済制度が整うなど社会的な環境が和解にとって重要な要素となるのです。

 相手と和解をすると同時に、自分と和解し、社会とも和解をする。これが理想の和解です。そ
して、そのような和解ができたとき、人は見違えるような人間に変身します。紛争は、そのような
変身を迫る絶好のチャンスだったのです。

 これが紛争から逃げ出すのはもったいないと言った理由です。

 二〇世紀は、多くの紛争や戦争に明け暮れた百年でした。それだけでも人々は深い傷を背負って
しまいました。・そのほかにも、紛争の原因となるものは山ほどあります。そしてその紛争や、紛争
の原因を積み残したまま、次の世紀を迎えようとしています。

 二一世紀を前にして、新しい世紀をどのように迎えるかということが盛んに論じられています。
しかし二一世紀を論ずるということは、タイム・スパンのとり方としては短すぎるのではないでし
ょうか。二二世紀を視野に入れておかなければ、人類の未来はないことになってしまいます。
 二二世紀を自信を持って視野に入れるためには、人が、相手と和解し、自分と和解し、社会と和
解する技術と能力を持つことが必要です。 ′

 そのような技術と能力を持った人は、人間そのものが違っているはずです。つまり変身を遂げて
いるからです。そして、そのような人が集まってつくる社会も、今とは違うものになっているでしょう。

 もとより、人間と、人間がつくる社会は複雑です。和解だけですべてが解決するわけではないで
しょう。

 しかし、変身を遂げた人々は、必ずその先を展望し、その先に進むことができるはずです。逆に
言えば、紛争が起こったときに和解をする技術も能力もない人たちに、どのような幸せを約束でき
るでしょうか。そういう人たちがつくつている社会に何を期待できるでしょうか。

 それに、「和解」 の技術と能力を身につけることは、その気になれば今すぐできることです。こ
の本を読んで下さった人は、すでにあらかた身についています。嘘だと思ったら、今すぐ実践して
みて下さい。

同書 p212より

26 うー :2013/01/13(日) 17:46:57 ID:GJR3i5nM
  ロックフェラーが溜め込んでいた「心の借金」

 アイケルバーガー中将の要請で、天風は、昭和二十二年、GHQ(連合国最高司令官総司令部)
幹部約二百五十人を対象に、当時有楽町にあった毎日新聞ホールで三日間の心身統一法の講演を行った。
講演のきっかけは、昭和二十年五月にさかのぼる。

 東京大空襲のために、天風は家族とともに田舎へ疎開していた。三回目の東京大空襲の翌明け方、すぐ近くの田んぼにB29が不時着した。
発見した住民が、搭乗員の中尉を寄ってたかって袋叩きにし、荒縄で縛って交番所に引っ張ってきた。
「もう少し懲らしめてやりたい」と騒いでいる。通りかかった天風は見とがめて、
「縄を解いてやれ。憲兵隊の隊長はオレの弟子だ。責任はすべてオレが負う」と言った。
外は血気にはやった住民たちで騒がしい。天風は彼らに向かい、「捕虜の身柄を自由にする権利は軍隊にあるだけだ。
あんたがたに聞きたい。おまえたちの息子が敵地でアメリカ人に捕まり、同じ目に遭って危害を加えられたとする。後で
聞いたら、おまえたちは嬉しいか」と問い返した。

 住民たちは黙ってしまった。憲兵隊に引き渡すとき、「武士道は敵を愛するところにある。本部からどんな命令がこようと、
この人がおまえの手元にある間は、不自由なくお客様扱いして、一生のよい思い出をつくってやれ」と頼んだ。
戦後、そのアメリカ兵は命の恩人である天風を捜すため、日本特派記者になり、アイケルバーガー中将に具申した。
これがきっかけになって、天風はGHQで講演することになったのである。
この講演に、来日中のロックフェラー三世夫妻が同席していた。
講演後、感銘を受けた夫妻は、天風といっしょに食事をとった。

 ロックフェラーと言えば、世界屈指の大金持ちである。彼らにも悩みはあるのか。
天風が尋ねると、「主なものでも百ぐらいあります。一番目が、自分たちがどれくらい財産を
もっているのかわからないこと。二番目が、いつ死ぬかわからないこと」
と夫人がため息をついた。そして、「いくら財産があろうと、病だけは予防できないで困っていました。
ところが、あなたの講演を聞いて安心できる気持ちになりました」と語った。

 ついてはアメリカに来てくれと再三再四、招聘されるが、信念するところにより応じることはなかった。
「ロックフェラーのごとき金持ちをして、これだけの人生苦がある。人生の苦しみを取り除くには、何よりも
心の中の観念を大掃除することが必要だ」と天風は言う。

「心の中の掃除をしないで、汚れるままに消極的な観念をいっぱい溜めて生きていくと、たとえどんなに学問しようが、
どんなに金ができようが、毎日が少しも安心した状態で生きられないものだ。はた目にはうらやましく見えても、本人に
してみれば哀れ憫然な人生でしかない」

 『中村天風 幸運を呼ぶ魔力』  池田 光 著

27 トキ :2013/01/13(日) 20:09:12 ID:uALmKu72
>>26

うーさん、いい文章をありがとうございました。
中村天風先生の有名なエピソードですね。

28 トキ :2013/01/13(日) 20:18:22 ID:uALmKu72
神社本庁編「靖国神社」(PHP)が出版されています。

なかなかよい内容だと思います。ご一読を御勧めします。

靖国神社 [単行本(ソフトカバー)]
神社本庁 (編集)

「明治2年、ときの明治天皇の思し召しによって創建され、命名された靖国神社。その成り立ちから歴史、祭祀の実際、今日の靖国問題までを、各分野の専門家が詳細に解説した本。
執筆者とテーマは、沼部順明「靖国神社を学ぶ」、徳永信一「『靖国訴訟』の実相」、小野田寛郎「靖国神社と日本人」、河田明久「靖国神社と美術」、阪本是丸「靖国神社史 I」、大原康男「靖国神社史 II」、小堀桂一郎「近代史の苦難の象徴 靖国神社」。
靖国神社については、いまだに「戦没者の墓地」「太平洋戦争の戦死者を祀るためにつくられた」などの誤解をしている人が少なくない。本書はこうした間違いを正し、神社創建の意義と歴史を正しく理解するための、まさに教科書と言ってよい本である。単に神社の来歴に留まらず、過去、日本人が祖国や戦没者に対していかなる心情を抱いてきたかを窺い知ることができる。国民の常識として、ぜひ読んでおきたい一書である。」


単行本(ソフトカバー): 192ページ
出版社: PHP研究所 (2012/7/27)
言語 日本語
ISBN-10: 4569706479
ISBN-13: 978-4569706474
発売日: 2012/7/27
商品の寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm

http://www.amazon.co.jp/靖国神社-神社本庁/dp/4569706479/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1358075728&sr=8-1-fkmr0

29 うのはな :2013/01/14(月) 07:46:33 ID:VoNckZUA
.28 どこかの版で、「靖国神社」 から「靖国訴訟の実相」について
  引用しました。読みやすい、良い本です。

30 うー :2013/01/14(月) 08:21:52 ID:VyV.9uks
     お賽銭は決して投げない

 残念ながら、神社に行って、お賽銭を投げて、願い事をしているようでは、
あなたの運気がアップすることはありません。神社は願い事をする場所ではありません。もちろん
お賽銭を投げてはいけません。なぜなら.....

神社には崇拝する偶像や経典があるワケではありません。神社のご神殿に置かれているのは、鏡です。
あなたが神社で参拝する際、そこに映っているのは誰でしょう。そう.....、それはまぎれもなく、あなた自身です。
そのあなた自身に向かって、お金を放り投げられ、願い事をされて、あなたは気持ちよく、そのお金と願い事を受取れるでしょうか?

「鏡(カガミ)」から「我(ガ)」を取ると、残るのは「神(カミ)」です。
「我をとった自分こそ、神そのものである」ということを思い出すための「場のシステム」が、神社です。
ですから、鏡に映った自分に願い事をしても叶うはずがありません。

 神社でするのは「感謝と宣言」です。「ありがとうございます。私はこうします!」と
自分自身に宣言する場所として、神社は作られたのであり、それが神社本来の目的です。
 お賽銭は、その宣言に対する覚悟料のようなもの....。お賽銭には、あなたの覚悟の度合いが
繁栄されると言っても、過言ではありません。受験や恋愛、仕事や結婚、健康面など、人生の一大事を前に、
自らの覚悟を神前で宣言するのに、その覚悟料が小銭で本当にいいのかは大いに疑問の残るところではないでしょうか?

 もちろん、私たちの魂の投影である神様にお金は必要ありません。
ですから金額の大小の問題ではありませんが、お賽銭にはあなたの覚悟が反映されているという事実だけには忘れないようにしたいもの...
自分がもらう側の立場になったことを想像して、少なくとも、小銭を投げ入れることだけは差し控えるよう、心がけてみては如何でしょうか?


 『人生でいちばん大切な自分との約束』 はづき虹映 著

31 神の子さん :2013/04/08(月) 05:33:10 ID:s8IzxWLg
千代ヶ丘中の間自治会の会員は、個人のインセンシティブ情報を聞き出そうとして、
完全なる上から目線の高圧的な態度で、事実の解明に努める非常識な住民で構成されている。
例えば皆で出鱈目を云えば事実とか、出鱈目を広めた後で「事実を事実として認める」よう強要したり、
勝手に騒いでおいて「事実じゃない」と叫んだり、空気を読んだだけで事実が解ると思い込んだり、
個人主義の確立も出来ない、およそ民主主義の確立など不可能な住民しかいない。

32 トキ :2013/04/08(月) 09:28:33 ID:Och6l9Qc
>>31

 ご投稿、ありがとうございました。

 でも、この掲示板の趣旨とは内容が異なるような気がします。
投稿の趣旨をご説明お願いします。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

33 神の子さん :2013/04/09(火) 09:49:04 ID:3KkpxWqw
開催場所NEW (7560)
日時:2013年04月08日 (月) 22時59分
名前:古だぬき

4月28日午後13:30〜  受付13:00
場所 岐阜市長良648 岐阜グランドホテル 会費2000円
  主宰 日本再建・あかつきの会 
会費を払うことは入会ということではなく次回からの参加はあくまで自由だそうです。当日受付もできるようですがとりあえず連絡先書いておきます。
 日本再建・あかつきの会 
 080−3674−9550
 fax 0583−82−9755
 メール iibaba5716@gmail.com
iibaba5716@dokomo.ne.jp

「会の主旨」転記
私は谷口雅春先生の「生命の実相哲学」に若くして触れ,以来その教えを半世紀に亘って人生の羅針盤にしてまいり、ここにいたるまで多くの著名な方々とご縁をいただきご指導を仰いでまいりました。古希を過ぎた今、これまでの溢れるほどの幸せを頂いたご恩少しでも報いたいという一心から、最近私が大きな感動を頂いた「ご講話」をぜひ皆さまにもお聞きいただきたいと思い立ちました。
この日本が一層輝くようになれば嬉しいな・・・そんな素朴な、しかし切なる思いからスタートを切る、そしてその母体としての「あかつきの会」という会を立ち上げる運びとなったわけであります。
          あかつきの会 代表 多和田美子 拝

34 神の子さん :2013/04/09(火) 13:45:39 ID:???
>>33
多和田美子さんという方は、生長の家現教団と関わりがある方ですか?

35 神の子さん :2013/04/09(火) 15:16:31 ID:EOnq12bc

多和田先生は、生長の家「栄える会」では有名な講師だと思います。一度お話聞きました。

今も現役バリバリだと思うのですが、いかんせん私は組織を辞めてしまってるので詳細はわからないです。

36 神の子さん :2013/04/09(火) 15:26:47 ID:EOnq12bc

光明掲示板を見ると、多和田先生はやめられたような印象ですね。

37 神の子さん :2013/04/09(火) 16:50:18 ID:???
古稀と書いてありますから、定年で辞められたのでしょうかね?
Facebookのプロフには「生長の家ゲスト講師」と書かれています。

38 同意者多数 :2013/06/21(金) 19:19:34 ID:lpxq1AYI
名前:神の子様 投稿日: 2013/06/05(水) 14:10:01

訊けさんが騒がないと、どの板も「静か」だね!!
まことに清々しい。

39 トキ :2013/06/21(金) 20:02:58 ID:qrimPqfo
>>38

 私は、「訊け管理人様」のご登場を歓迎しています。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

40 うのはな :2013/06/22(土) 08:11:54 ID:NfmXiCiw
>>39

あれだけ誌友会前に人の文にケチつけてサーバー状態もおかしくなり、
その「誌友会」が終われば、またもや立派な参加者さんの御家族に不穏が
あったのですから。
 人に対して謝らなくても何かに対して申し訳ないという気持ちがなかったら嘘でしょう。

 実姉には「生長の家」の名を使うなという教団の幹部と、徳久先生の信用が藤原先生の練成指導が
といって、一時は女性信徒に「生長の家を語るのをやめなさい」と指示していた人との
コラボではじまる、新・掲示板の名称はまだ決まっていないようです。
二人とも天理版のことを気にしていましたが、次回から「生長の家」の名は使わない掲示板になるそうです。

41 志恩 :2013/06/22(土) 12:27:30 ID:.QY5jUA6
〜アーサー王と、ランスロット君〜

生長の家総本山では、「護国の神剣」が…。(泣)

以下の動画は、剣は剣でも、西暦0580年、中世ヨーロッパの出来事。
総本山のこととは、全く、別種のお話です。

 聖剣!? エクスカリバー 
時は西暦0580年。場所は中世ヨーロッパ。岩に突き刺ささった聖剣エクスカリバーを­目の前にし、
いよいよアーサー王が抜こうとするのだが...
傍に控えまするは、腹心の部下 ランスロット君であります。

 (前編)(4:51)
http://www.youtube.com/watch?v=ifZJYSf2RsA

  (後編)(4:59)
http://www.youtube.com/watch?v=EOlWJ2GbERE

42 女神の部屋 :2013/06/24(月) 16:26:42 ID:tk5vccSQ

別版運営方針版で、第三地点の方たちから「生長の家は気楽だ」と批判がはじまっています。
最初の意見が埋もれてしまったので、こちらに転載します。問題があれば削除してください。

1980 :a hope:2013/06/24(月) 11:44:46 トキさま

以前、さくらさまが、
「復興Gさまや他の投稿者さまが謹写くださる貴重な文献等はまとめて一つの板にするようにしたらよいのではないか」
とご提案くださいました。

それにわたしも賛成させていただき、
「『web誌友会参考文献板』というような板をつくってくださるとありがたい」
というような意見をした記憶があります。

申し訳ないのですが、わたしは、この別板はあまり拝見していないので、そのさくらさまのご提案について、
その後どのようにお話し合いが進められているのか確認していません。

ですので、もう一度わたしから提案させていただきます。
聖典「生命の實相」に関するお勉強に役に立つような文献の謹写のみを集中させる板をひとつ作っていただけないでしょうか?

43 うのはな :2013/06/24(月) 18:35:52 ID:FXN4y3sw
前:トキ 投稿日: 2013/06/21(金) 20:02:58 ID:qrimPqfo>>38

 私は、「訊け管理人様」のご登場を歓迎しています。

合掌 ありがとうございます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それで、訊けがゴタゴタ言いだして口論になったら、
二人とも和解してもらえませんか?別版にどうぞという手順ですからね。
その別版で訊けがなんといってるかよくお読みください。
わたしには他人の批判は悲しいです、なんていってましたが。

44 うのはな :2013/06/24(月) 18:41:48 ID:FXN4y3sw
>邪道がなぜ最高裁に勝てたのか?

 そんなことをいっても、トキさんは本流の方は、生長の家らしく訊け管理人さんの
ブログに応えてあげてください、というだけである。

 そして組織指導の観点からは、訊けになにも注意しない方針なのだ。

45 うのはな :2013/06/24(月) 18:47:23 ID:FXN4y3sw

 むかしむかし、道場奉仕していたころ、食堂のテーブルの上に
誰かが置き忘れたかのように「谷口雅春先生を学ぶ」誌が一冊おかれてあった。

 なにげなくそれを読んでいて興味が出たから、あとでゆっくり読もうと思って
関係者しか取り出せないカゴの中に入れておいたら、数時間後消えていたのである。
あれはなんだったのだろう。

 ポルターガイスト現象だろうか?
神様が純粋な(笑)女性信徒に見せないように、神隠ししてくれたのかもしれないですね(笑)

46 うのはな :2013/06/24(月) 18:51:25 ID:FXN4y3sw

 危険視されている男性のコラム
http://manabukai.org/column.html

47 うのはな :2013/06/25(火) 09:44:58 ID:PERcl0z6



文句を言うだけだったら誰でもできる。NEW (9468)
日時:2013年06月25日 (火) 06時42分
名前:通りすがり
文句を言うのは誰にでもできるが、ヒステリックにわめきちらす人達をいなしながら無償で掲示板を運営しているトキ管理人さんの様なことをここで文句を言うだけの人達はできるのかしら(笑)
そういった苦労をせずに不当な言いがかりをつけているここの人達の方がよっぽどおかしいと思うがなぁ。
こんな風に他所の掲示板にガチャガチャ言ってる光景の方がよっぽど生長の家を貶めていますよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヒステリック にわめいている人というのは、「訊け管理人」さんのことでしょうか?
なんだかんだってなんだって、怒鳴っていたさくらさんのことでしょうか?
次回から名前を明記してください。

48 うのはな :2013/06/25(火) 09:48:46 ID:PERcl0z6
 通りすがりさんは、トキさんがヒステリックにわめいている人たちをいなしていると
解釈されていますね。
 「いなしている」なら「注意仲裁」していることにはなりません。
つまり、通りすがりさんはトキさんが管理人としての責任を果たしていない、
仕事をしていないと認めていることになります。
それに、文句だけなら誰にでも言える、というように、訊け管理人さんも、
他者や他掲示板のことは相当文句をいってますね。
「通りすがり」さんもそうですよ。

49 神の子さん :2013/06/25(火) 09:50:08 ID:3Ed2KM9s
光明に書きなさい、

50 うのはな :2013/06/25(火) 09:54:05 ID:PERcl0z6
>>49

 光明が荒れたら気の毒だから書きません。
 この話はこの掲示板も関係していることです。
 どこで書こうが、わたしの自由です。

51 うのはな :2013/06/25(火) 10:00:41 ID:rLZITB8.
そういった苦労をせずに不当な言いがかりをつけているここの人達の方がよっぽどおかしいと思うがなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 誰が、優柔不断だ、いい加減だ、無責任だと批判されている掲示板の管理人なんて
 やりたいと思うのですか?体験しないことも体験のうちです。
 苦労は買ってでもせよ、なんていうけど、あなたは「トキ管理人」のように
 なりなさいといわれたら、お金をもらってもやりたくないと思う人がいて
 当然です。
 無償でやってるのは、本人が好きでやってることだと思います。
 有料化にしたらと、私は別版でも書いたことがあります。
 光明掲示板に書かれていることは、そういう意見があって当然のことだと思います。
 トキさん自身が「訊け管理人」さんのように好き勝手に書く表現の自由を
 認めているのですからね。それをお忘れなく。

52 うのはな :2013/06/25(火) 10:07:17 ID:0rc4RB1w
>天理版にいわれたのはこたえました。

 なぜ何もしないトキさんがこたえるのでしょうか?
 天理版は詳しく見ていませんが、別版によると、うのはながそこで有名になってるそうですね。
 別版でも谷口雅春先生呼び捨てブログでも、トキ掲示板でも、
 ギャーギャーいわれてる、矢面に立ってるのはわたしじゃないですか??
 トキさんはうのはなへのコメント百以上並んでるブログでも、トキ掲示板でも
 なにも処置や注意をしていないと思います。
 そんな人がなぜ、「天理版」を気にするのか、理解できません。

53 神の子さん :2013/06/25(火) 10:11:06 ID:Gd3b2F1E
荒らしてる認識はあるみたいですね
光明は荒らさないがココは荒らしてもいいと?

54 トキ :2013/06/25(火) 10:23:15 ID:m45oDcl2
>>50

 それは、すごく失礼な発言だとおもいますよ。他の投稿者様に失礼だと
おもいます。

 ここに書くな、とは言いませんが、光明掲示板にもぜひ書いて下さい。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

55 うのはな :2013/06/25(火) 10:23:37 ID:QS1qMVgQ

荒らしているの概念があなたとはちがうと思います。
訊けなら「議論妨害だ」とわめきちらすことでしょう。
「あらしだ」と思うのなら管理人さんへ削除要請しなさい。
あなたみたいに都合のいいときだけ名無しの神の子さんになる人とは
これ以上の会話はお断りします。

 うのはな 敬白。

56 うのはな :2013/06/25(火) 10:27:30 ID:QS1qMVgQ
 それは、すごく失礼な発言だとおもいますよ。他の投稿者様に失礼だと
おもいます。

 ここに書くな、とは言いませんが、光明掲示板にもぜひ書いて下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 光明掲示板にむけて、本流対策室に書こうと思って居たことです。
 別版でも書きましたが、光明はもともと内輪で議論は御法度のところなんですよ。
 私がなにか書けば、削除対象、アク禁のおそれがあります。
 そんなおたがいにリスクのかかることをしたくありません。
 ここの他の投稿者になにが失礼なのかわかりません。
 話をごまかさないでください。

57 うのはな :2013/06/25(火) 10:46:01 ID:bPWIbJ/M

 ここに書くな、とは言いませんが、光明掲示板にもぜひ書いて下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 話題になってるのはトキさんのことです。まずはトキさんが光明に書くのが筋ですよ。

58 うのはな :2013/06/25(火) 13:06:00 ID:IYqe0qDo
> ここに書くな、とは言いませんが、光明掲示板にもぜひ書いて下さい。


 それに、もろもろの事情で、現在光明掲示板には一時的アク禁状態なんです。
 もう、コウモリにでもサルにでも、あっちへ行け、こっちへ行けといわれるのは
 こりごりです。二度と言わないでくださいね。

59 うのはな :2013/06/25(火) 13:59:31 ID:QeDx0zg2
 トキ様へ

 以下の中傷じみた投稿の「あらし」だと思われる投稿について
 おしえてください。
 わたしには、なぜ、きょうのような投稿が「あらしている」といわれるのか
 わかりません。

60 うのはな :2013/06/25(火) 14:00:02 ID:QeDx0zg2
名前:神の子さん 投稿日: 2013/06/25(火) 10:11:06 ID:Gd3b2F1E荒らしてる認識はあるみたいですね
光明は荒らさないがココは荒らしてもいいと?

61 うのはな :2013/06/25(火) 14:01:39 ID:QeDx0zg2
管理人からのお願い

*投稿者の身元の詮索は止めましょう。ただし、最初に簡単な自己紹介をして下さると、後のトラブル防止になります。
*「工作員」も歓迎します。同時に、特定の人を「工作員」などと議論をする事はしないで下さい。
*教団援護派、本流復活派、中間派、分裂肯定派など、どなたも歓迎します。また、相手の存在そのものを否定するような内容
 の反論はしないで下さい。
*議論が感情的になった場合は、管理人がストップをかけます。その時は、協力をお願いします。
*その他、ご不明の点は、管理人である「トキ」まだお尋ね下さい

62 元青年会 :2013/06/25(火) 17:56:03 ID:tzhLlWWE
うのはな様の書き込み禁止を希望してます。一週間など期限をつけて、立ち入り禁止でだめでしょうか。生長の家の名を貶めており友人に掲示板を紹介出来ないためです。


うのはなさんは、以前にアクセス禁止にしてと申されておられましたし、本人希望ですから、構わないように思うんですけどどうでしょうか。

あまりに非道な振る舞いは、尊師の名を汚す行為です!黙って見ておりましたが、いい加減にして欲しい。

合掌

63 神の子さん :2013/06/25(火) 18:01:34 ID:???
なるほど勉強になる 平成喧嘩塾・したらばvipper

http://jbbs.livedoor.jp/study/12033/

64 うのはな :2013/06/25(火) 18:13:33 ID:9BQVgwDU
>62

私だけでなく、訊けがこうこうだから二人ともしばらく数か月でもアク禁にしてみたら
どうかと提案したことをお忘れなく。上の62だけ読むと、私ひとりをアク禁にといってるかのように
誤解されます。
御注意下さい。

65 うのはな :2013/06/25(火) 18:29:48 ID:9BQVgwDU
あまりに非道な振る舞いは、尊師の名を汚す行為です!黙って見ておりましたが、いい加減にして欲しい。

合掌

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

 この「あまりに非道の振る舞い」と云うのは、具体的にどんなものか
 解説おねがいします。
 それと、ここでいったんは別版ができることを承諾していながら
 ぼくはもうここへは来ないといいながら、別版ができた途端に猛反対する人がいて
 そのときわたしはいったん退出しましたが、トキさんのほうでこれといって
 示唆がなかったです。不毛なことかと思いますが、今後この手の「アク禁」要望は
 別版運営方針版で延々と続行されることを願います。
 こんなことでも私が「あらし」かのようにいわれてしまうので。

66 うのはな :2013/06/25(火) 18:32:16 ID:9BQVgwDU
管理人君が完全に方向性を見失っている件(笑)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/12033/1367752354/l50

 神の子さま、おもしろい掲示板の紹介ありがとうございます!

67 うのはな :2013/06/25(火) 18:38:48 ID:9BQVgwDU
その通りですね。NEW (9466)
日時:2013年06月25日 (火) 01時36分
名前:無能ではないの?
「一介の書生」さま

>はじめから生長の家の評判を落とすために作られた掲示板と考えたほうが納得いくかと私は考えています。

本当ですね。

トキさんの掲示板は、初めから「生長の家」の評判を落とすために作られたのでしょうね。

トキさんは、このように答えているのですよ。
http://jbbs.livedoor.jp/study/11346/

   1698 名前:トキ 投稿日: 2013/06/24(月) 14:10:40 ID:pMEAQd8.
   ご意見はご意見として拝聴します。無能か、怠慢か、と言われる、
   それは、それで謙虚に受け止めます。しかし、もし、この掲示板に
   根本的な点で疑問があるのなら、先ずは、ご本人様が掲示板を
   始めて見てはどうでしょうか?合掌 ありがとうございます。
   管理人敬白



この言い方は何でしょうね。

トキさんは、自分の責任をこちらに転嫁していますよ。

こちらが掲示板を始めたら、その瞬間、トキさんの掲示板が看板通り、「和解と調和」に満たされた掲示板になるのですかね。

なるわけがないでしょう。

いつまでたっても、なりませんよ。

その反対に、こちらが掲示板を作らなくても、トキさんが本気になって管理人の責任を果たせば、それだけで「和解と調和」に満たされた掲示板になるのですよ。



トキさんは、こうやって自分の態度を改めずに、時間をかけて「生長の家」の評判を落としていくつもりでしょう。

トキさんは、どこかの左翼かカルト教団の手先ではないのでしょうか?

だって、嘘ばっかりついているのですからね。

68 トキ :2013/06/25(火) 18:51:17 ID:m45oDcl2
>>62

 真剣に考えます。別板で、以後、議論をしたいとおもいます。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

81 トキ :2013/06/26(水) 19:38:51 ID:bcz1wXIA
 いろいろとご心配をおかけして、すみません。

 ところで、この部室板/4は、管理人の不手際で、2つできていました。
今、おの掲示板は68の投稿がありますが、全部の文章を他の適当な掲示板に
移転した上で、廃止して、もう一つの1000ほどの投稿があるほうの『部室」板/4に
統合しようかと思っています。

 この点、皆様からのご意見を頂戴できれば幸いです。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

82 トキ :2013/06/26(水) 19:45:03 ID:bcz1wXIA
追伸

 なお、この『部室」板/4は、廃止される可能性があるので、他の板をご利用下さい。

よろしくお願いします。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

84 トキ ◆AXzLMGIbhk :2015/02/23(月) 14:17:37 ID:RAbAw7Zs
*以前、手違いから作成した板です。

 議論の場に提供しますので、ご自由にお使いください。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

85 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/24(火) 07:48:15 ID:???

BGM
https://www.youtube.com/watch?v=0t6rJUkqCss

――――――――――――

    <第一試合>

訊商業 × 縹大第一

――――――――――――
 


(1回表・縹大第一の攻撃)
>>>私は、基本的に雅春先生が仰られた事が正しかったという事を証明させて戴く事をこれまで続けさせて戴いておりました。その中に帝国憲法の内容が多くあったのは、帝国憲法はもう古いので、雅春先生の御希望の通りは無理だと現代ではされているからです。その関連のニュースと、又、目だたないニュースも、お届けさせて戴いていました。<<<

(訊商業守備陣)

 貴女の主張が「雅春先生の憲法論通りかどうか」の点、これはさて置きますが、ここまででは「正しかったことは証明されてナイ」と云えませんか。いや、貴女さまは当方の問いかけ(戦前の犯罪の多さ)に関しては、何のコメントも寄せておられません。貴女さまの展開された「帝国憲法万能論」ですが、果たして本当に雅春先生とイコールですか。(まあ、万能論と仮称した理由ですが、貴女の論はだいたい「だから憲法復活なのです」で結論されるからです。どんな問題も憲法憲法、それが貴女の論主幹部分になってますが、それって正しいのですか?)



(1回表・縹大第一の攻撃)
 >>>どうして雅春先生のお望みであった帝国憲法と、教育勅語をそんなに否定しないといけないのでしょう、ここは生長の家の掲示板でしたね。 私は、「雅春先生は、間違われていなかった」というご説明をさせて戴いていたので、生長の家の方でしたら、お喜び戴ける内容だと思うのです。<<<
(訊商業守備陣)
 まあ、「日本在住の全中国人はスパイである」、そんな事を書かれて喜ぶ生長の家の方がいるのかどうかはさて置きますが、「お喜び戴ける内容だと思うのです。」なんて云う、貴女のその自信がコワイのです。再三申し上げた通り、貴女さまですが「相当に偏っておられ」ます。(偏り具合に関しては別スレで述べたとおりです)また私が否定しているのは「貴女の憲法観」です。雅春先生の憲法観ではありません。ですんで下記ご発言、

>>>どうして雅春先生のお望みであった帝国憲法と、教育勅語をそんなに否定しないといけないのでしょう、ここは生長の家の掲示板でしたね。<<<

 ですが、誤りです。いや無論、私が雅春先生の憲法観までも否定している、そうおっしゃるのであればその点、どうぞ列挙ください。繰り返しですが私が否定しているのは雅春先生ではなく「貴女サマ」です。貴女サマの「相当に偏向した知識体系」ならびに「そこから飛び出すビックリ結論」に対して、疑問を呈しております。


(1回裏・訊商業の攻撃)

1) あっさり問いますが、憲法って「そこまで万能なもの」なんですか?
(詳細は以下http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1311691486/5951

 道徳の乱れなんて憲法や勅語、そんなもので正されるものですか?

2) 「在住シナ人」ですが「男女共に全員、軍事教練を受けた工作員・スパイ」と云う貴女説に関しこれ、訂正なさらないのですね?

86 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/24(火) 08:32:38 ID:???


 さて、縹サン・・・・・・・・やり取りって「苦労する」でしょう。そして、演説って「カンタンなもの」でしょう。演説ダケってのは、気持ちイイですが周囲からは「相当にアホに見えるもの」です。貴女がこれ以上、アホに見えてはイケナイので私は登場、しております。どうぞ、やり取りをお願いします。

 ・・・・まあ、やり取りには苦労が伴いますが、されればご主張が洗練されると思います。そしてもしも、やり取りで窮しておられるならばそれは、「実はあまり、真剣に考えていなかったため」なんです。演説だけしてりゃ、気持ちイイですが「バカに」なります。・・・・・・それでは本題ですが、「雅春先生の正しさを証明されるため」というその、憲法論ですが、以下のようなモノはもう、私の頭脳では処理が追いつきません。読んで参りましょう・・・・

>>>スパイは、普段は、平凡な一般市民として生活しているそうです。それが、拉致につながります。北朝鮮の拉致を中国が手伝っている可能性があるそうです。今もって、拉致被害者を救出しきれないでしょう、これ以上、拉致されても、帰って来れないのです。それでも差別した、と言われて、どちらが悪い事になるか、と言えば、日本人が悪い事になり、外国人参政権で、後はどうなるか分かりません。この憲法は、使い続けると、いつかこうなる構造をしているのだと思います。<<<

 ・・・・さてここでは(サービスで)2点だけに絞りますが、貴女ご主張では

1) 拉致の手伝いをしているのですね?中国人は。
2) 日本国憲法がスパイを誘発するのですね?

 という事になりましょうか。それでは上記項目に関し詳細に、触れて参りましょう・・・・・

1) 拉致の手伝いをしているのですね?中国人は。
 
 さて普段は「平凡な一般市民として生活している」中国人スパイですが、そうですか・・・・・拉致の手伝いをしてますか(笑)それは、気づきませんでした。まあ、こんな話は如何様にも話を〝盛れる〟ワケですが、そして「証明するのは難しいわけ」ですから個人的な感想を述べるに留めますが、以下発言はそれでも、言い過ぎです。それは、「全中国人がスパイ!」「軍事教練を受けている!」ってヤツ(笑)。断言してもよいですが、周囲の中国人に「そんなヤツはおりません」よ・・・・・・・・ご安心を。

 まあ、そりゃ、工作員のひとりやふたり(一万人や二万人)我が国にイルのは間違いナイでしょう。けれども「全中国人=スパイ」なんて言い方は、民族差別を煽る言動です。私はその点に疑問を呈しております。(まあここまで、発言の訂正すらなさらない貴女はある意味、スゴイのですが・・・・)

2) 日本国憲法がスパイを誘発するのですね?

 その点は認めます。ですが、帝国憲法にすれば、解決ですか?戦前だって日本には、スパイが多数おりました。帝国憲法下でも取締りは、非常に難しかったワケです。そして、以下が大事な点でもありますが、貴女が恋する「帝国憲法」ですが・・・・・・・・・・・国防に「失敗した」のです。そんな憲法でも、ございました。国民は困窮に追い込まれ、娘を身売りする状態になり、犯罪は増加の一途のあの世の中ですが、そこまで苦労して創設した国軍でしたが「最後は負けた」のです・・・・・貴女はこの、冷厳な事実をどう捉えておられますか。

 スパイ取締りの一点ダケでは帝国憲法、現憲法よりはマシと云えますが「全体から見た場合は」いかがですか。苦労して苦労して対米7割の軍事力を持ったのに、最後は「負けた」のです・・・・・その事実です。まとめますが、スパイ誘発の現憲法の面は一部賛同です。ですが、だからとて帝国憲法が良かった!そんな風には、感じられないのです。理由は述べたとおり、「娘を身売りして、戦艦大和を持ったのに『最後は負けた』から」です。



87 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/24(火) 08:41:37 ID:???


 「腰の低い上から目線」こと、縹サンからのレスに期待してますよ。縹サンからご覧になれば私世代はまあ、「戦後教育を受けた偏向世代」なのでしょう。そんな、ステレオな括り方でお茶を濁す自由もありますが、私程度を納得させられナイで今の世代ですが、「帝国憲法復活」なんて、賛同者はゼロですよ。

 断言しても、いいです。賛同者は「ゼロ」です。

 あ、スットコドッコイは増えているから、100くらいはいる?・・・・・・それはさて置き、まあ、私程度を納得させられナイで今の世代ですが、賛同者は増えないと思います。また、そうなると貴女さまは「戦後教育世代ですから、なかなか言葉が伝わりません」なんて結論をされるかもしれませんが、「そうではナイ」のです。

 ・・・・・見たくナイ事実から目を逸らして「演説ダケを反復する者」、そんな者への嫌悪感です。そしてそれは、戦後教育だの自虐史観だのは、無関係です。

 憲法や勅語に関しては、雅春先生を真剣に学ばれた鈴木邦男さんも「同様の見解を披露されて」おられます。(既述です)貴女さまの論は腰だけは低いが「かなり高圧的」です。私はまあ、そんな方を黙って放置することはデキナイ(笑)。

 以上です。



88 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/24(火) 11:56:55 ID:???

 東海アマという大物(?)左派ブロガーがネットで、こう発言したみたいです。

「3.11以降、テレビはくだらない。昔は宜保愛子や江原啓之の心霊番組など、リアルなものが多かった」

 もうなんか、私なんかはプッてなるんですが、どうしてこんなに素敵なんでしょうか、左派は・・・・・・・・・まあでも、右派も似たようなモンか。「日本国憲法以降はくだらない。帝国憲法下の昔は人情に溢れ皆道徳的だった」ですからね。

 ・・・・いずれにせよ「右」だろうが「左」だろうが、イデオロギーな方々の発言には、注意ってとこですね(笑)。以上、「右も左も大嫌いな」男に拠ります、昼休み前の余談でした。



89 アクエリアン :2015/02/24(火) 21:50:10 ID:X49tdNOI
訊けさん、

>>私程度を納得させられナイで今の世代ですが、「帝国憲法復活」なんて、賛同者はゼロですよ。

 断言しても、いいです。賛同者は「ゼロ」です。<<

なんで、そんなに簡単に、「賛同者は「ゼロ」」なんて、決め付けられるのですか。

縹様がよくご紹介下さっている、保守派の論客でベストセラー作家倉山満さんも若いですが、
帝国憲法復元改正論者です。

もちろん、そのままの形で帝国憲法を復元せよ、なんて、雅春先生も主張されていません。

あくまでも、帝国憲法復元改正、ですので。

90 志恩 :2015/02/25(水) 03:39:52 ID:.QY5jUA6
訊けさん

訊けさんー
>>私程度を納得させられナイで今の世代ですが、「帝国憲法復活」なんて、賛同者はゼロですよ。
 断言しても、いいです。賛同者は「ゼロ」です。<<


「帝国憲法復活」ではなく、「帝国憲法に立返ってから、それを見直しての帝国憲法改正」なので、
 「復活」ではなく「帝国憲法改正」なんですね。

「帝国憲法改正」の賛同者が、戦後70年も経ったのに、0ですよと揶揄されるほど、未だに 少ないのは、

戦後、憲法論議は、最大のタブーとされてきましたから、国民は総じて 憲法については話題に あげることも出来ず、
マスコミは左翼で染まっていましたので、
占領軍が与えてくれた現憲法9条のおかげで、戦争せずに,今日まで来ているという学校教育からでも、マスコミからでも洗脳も受け、
帝国憲法(明治憲法)など、どこがいいのか!という誤解の思いが、ほとんどの国民の中で、定着してしまっているからだと思います。

縹様は、大変勉強されておられるお方なので、いつもたいせつなことを教えて下さっていて、いつも感謝致しております。
訊けさんは、反論があるのなら、もっと 普通のいいかたで反論されればいいと思います。
なのに、なぜ、毎度、毎度、挑戦的な口調で、野球戦みたいに、◯×◯なんて、点数までつけて 開戦音楽入りで、言われるのでしょう。

あれでは、質問の内容よりも、見下した言い方のほうが、目立つので、閲覧者も不愉快になり、言われた相手のお方に失礼になると思います。

この4、5年間、訊けさんは、
本流に対しても、◯◯◯◯さんに対しても、私に対しても,最近では◯◯◯さんに対しても、おんなじ口調。

なんか、訊けさんは、野球脳なのか、だれかと戦ってないと、生きてる感じがしないんじゃないでしょうか、今度は、縹様に対してですか。
もっと普通の言い方で、反論されて欲しいです。

91 志恩 :2015/02/25(水) 03:46:41 ID:.QY5jUA6
アクエリアン様

アクエリアン様が教えて下さった日本の憲政史家の倉山満さんは、Wikiによれば、今、41歳のお方なんですね。
この若さで!!  このおかたの憲法についての説明は、文を読み、とてもわかりやすいと思いました。
………………………………………………………………………………………
net「そもそも日本国憲法は、日本を敗戦国のままに留めておきたい人が
つくったということです。民族ごと奴隷にしようとしました。」 倉山満

「戦後最大のタブーに迫る!」銘打たれた新刊『帝国憲法の真実』では、

  帝国憲法と日本国憲法を比較し、日本国憲法を徹底的に批判している。
  その真意とは何か、著者 ・倉山満に聞いた。

質問――日本人は「明治憲法は悪の憲法であり、アメリカのおかげで過去の遺物にすることができた。
一方の日本国憲法は素晴らしい憲法だ」と教えられて育ちます。

それに対して、真っ向から倉山さんは、反論されているわけですが、なぜ今まで倉山さんのような言論がなかったのでしょうか?

答えーー「敗戦後の日本では、大日本帝国憲法はタブー中のタブーです。とくに東京大学の憲法学を中心とする学界では、
正式略称である『帝国憲法』という単語さえ使わせませんでした。

日本国憲法学の祖である宮沢俊義東京大学教授が『過去の遺物である』というニュアンスで『明治憲法』を提唱し、
いつの間にかテクニカルタームとして定着させたからです。

しかし私は、日本国憲法より先に帝国憲法について学ぶという、異端児であったため、そのくびきからは逃れることができました。
ですから、帝国憲法について語り、容赦なく日本国憲法を批判できる、とも言うことができます。

そしてまず、言っておきたいのは、そもそも日本国憲法は、日本を敗戦国のままに留めておきたい人がつくったということです。
まともな軍事力を持たせないようにして、民族ごと奴隷にしようとしました。

また靖国神社を標的にして、日本人が家族のために命を捨てるという行為を蛮行だと断じ、日本人の誇りを奪おうとしました。
マッカーサーとその下僚たちは、そのために日本国憲法をつくり、日本に押し付けたのです」  つづく

92 志恩 :2015/02/25(水) 04:01:54 ID:.QY5jUA6
つづき

質問――現在の日本では、「憲法9条にノーベル平和賞を!」「世界遺産に!」と掲げる人たちもいるくらい、日本国憲法、とくに9条は国民に支持されているようにも思います。
それは間違っていると?

答えーー「占領下にあって日本に選択肢は二つしかありませんでした。一つはマッカーサーの覚書をそのまま受諾すること、もう一つは最低限の手直しをすること、です。
日本政府は厳しい現実として後者を選びます。

9条を議論する際に理解しておいてほしいのは、マッカーサーの覚書は主権国家としてあまりも恥ずかしい憲法だったので、なんとか手直しをしたという事実です。

たとえば覚書には『日本が陸海空軍を保有することは、将来ともに許可されることがなく、日本軍に交戦権が与えられることもない』とあります。

実際の9条2項『国の交戦権は、これを認めない』と比べてみてください。誰が誰に対して認めないないのか? マッカーサーが日本国に対して『認めない』のです。
9条はマッカーサーの日本国に対する命令書であり、そんな代物を最高法規の条文に戴く必要などない、

日本には日本の歴史・文化・伝統に則った帝国憲法がある、というのが私の立場です。そもそも自衛隊は軍隊だと思いますか?」

質問――あれだけの戦力がありますから、軍隊だと思います。

答えーー「違います。9条の制約で軍隊を名乗れないから憲法を改正して自衛隊を正式に軍隊だと認めるべきだという人もいるのですが、まるでわかっていません。

軍隊の定義は国際法によって行われ、国家と国家がそれぞれの軍隊を『ウチの軍隊を軍隊だと承認してくれたら、
オタクの軍隊も軍隊として承認しましょう』と合意してはじめて認められます。国際法の要件は4つあり、

(1)責任ある指揮官の指揮のもとに、
(2)識別しうる標識を有し、
(3)公然と武器を携行し、
(4)戦争法規を守る集団であること、です。

軍隊は義務を果たすからこそ、人を殺しても殺人罪には問われず、また捕虜になる資格も得るのです。
そもそも主権国家は構成員すべてから暴力を取り上げ、独占することから始まります。
独占された暴力とはつまり、国内の治安を守る警察力であり、外敵と戦う軍事力です。

普通の国では、国際法で認められるよう国内法を整備し、むしろ境界線上の怪しい集団を『これは軍隊だ』と言い張って認めさせることが外交官の仕事になるほどです。
ところが、日本は自衛隊を『軍隊ではない』と言ってきた。これがどういった事態を招くのか、想像してみてください。いかに9条がデタラメかわかるでしょう。

自ら、私は軍隊としての権利はいりません。捕虜になる資格もなく殺されていいですし、何かのときに人を殺したら我々自衛官は殺人犯です、となりかねない。
(志恩ー⬆これは、真実の事です。親戚の人も同じ事を言ってました。)

よく、自衛隊は雁字搦めに縛られていると言われますが、こういうことなのです。こんな状態で、国家を守れるかどうかという問題なのです」

質問――しかし、今「帝国憲法」と聞いても、正直ピンときません。「日本を滅ぼした悪の憲法」という漠然としたイメージしかないのですが……。

答えーー「帝国憲法は明治帝を筆頭とする先人たちが『世界に対して文明国として胸を張って生きていこう』と考えに考え抜いて定めた憲法です。

いつ滅ぼされるかわからないという緊張感のなかで、日清・日露戦争を勝ち、国民の自由を守りました。
それは決して野放しではなく、秩序と責任を伴った自由です。そのあたりは『帝国憲法の真実』に書いてありますのでぜひ、ぜひ読んでみてください」

 憲法改正論議や集団的自衛権の解釈問題がかまびすしい昨今だが、伊藤博文らが10年かけてつくった帝国憲法から論議を始めてみてはいかがだろうか。

【倉山満氏】

憲政史研究者。シリーズ累計20万部を突破したベストセラー『嘘だらけの日米近現代史』『嘘だらけの日中近現代史』『嘘だらけの日韓近現代史』に続く、
「保守入門シリーズ」『保守の心得』、2014年5月1日に『帝国憲法の真実』を発売、

93 志恩 :2015/02/25(水) 05:29:53 ID:.QY5jUA6
現憲法 第9条で…..、
日本は 自衛隊を『軍隊ではない』と言ってきた。

これだけ聞きますと、国民側からみれば、自衛隊は軍隊ではない、と現憲法で示しているので、戦後 日本は軍隊を持たず、
ゆえに、戦争をしなくて済んでいるのだ、と受け取れます。

しかし、これがどういった事態を招くのかといいますと、
国の防衛や他国に派遣されて人道支援に携わる自衛隊員側から見れば、たとえ憲法の解釈のみを 改正しても、
それでは、自衛隊は 軍隊ではなく、軍隊としての権利も ないので、

「捕虜」になる資格もなく 殺されても 構わないし、他国軍相手に、何かのときに 自衛官が 
撃たれそうなので、瞬間の判断して、先に自分が相手を撃ち、相手を殺したら 自衛官は「殺人犯」になる。

相手から撃たれて,その後に,自分が、相手を撃たないと、正当防衛にならない。
撃たれる!やばい!と思って、こちらが先に他国軍を撃つと 殺人罪 になるのだそうです。軍隊でないので。
撃たれどころが悪かったら、自分がやりかえそうと思ったときは、 はや自分は、死んでる。

それが、自衛官に 手かせ足かせをはめている 憲法第9条。

94 志恩 :2015/02/25(水) 07:57:44 ID:.QY5jUA6
最近、約2分で終わることもあり、 うさぎのおじぃちゃんのアニメを,見ています。

この「肩たたき券」の動画は、森のオフィスの地域通貨「ニコ」を連想しました。
どちらも、家族だけで 通用する券なのですが….

うさぎおじいちゃん、ももんがおじいちゃん、そして、
93歳の 犬のおじいちゃんまで参加。
https://www.youtube.com/watch?v=73GZDcgZZYo

95 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/25(水) 14:29:12 ID:???


>>アクエリアンさん

 「受け身の名手」(※)ことアクエリアンさんからツッコミがいましたが、

>>>なんで、そんなに簡単に、「賛同者は「ゼロ」」なんて、決め付けられるのですか。<<<

 との事、さて・・・・・・・・・・・当方投稿の>>87を、再度ご確認ください。「100くらいはいるだろう」と、書いてますので、どうぞ、よろしくお願いします。

 ・・・・ところで、以下は賛同します。

>>>もちろん、そのままの形で帝国憲法を復元せよ、なんて、雅春先生も主張されていません。あくまでも、帝国憲法復元改正、ですので。<<<

 そうですよね。雅春先生ですが「帝国憲法復元改正」だと、思います。ですんで、縹サンのご解釈のほうがオカシイと思います。(縹サン説は「帝国憲法復元」です)



<註>

※ 「受け身の名手」アクエリアンさん

 「真珠湾攻撃を侵略だと信じ込んでいる人はなかなか変わらない」と述べられた、わずか7時間後、「動員先制開戦は侵略にあたるという考え方、これは理解できます。」と述べられた〝倒れ方のウマさ〟ですが、これを当方は高く評価してます。同様に、歴史に関して「黒か白かの二分法ではカバーしきれない」とか「侵略か自衛かの二分法ではなく、バランスよく認識することが重要」と述べられた3日前には、「読者に日本の歴史に誇りを喚起させることに意義があるのであって、侵略云々を議論するのはオカシイ」(大意)と述べられていた件は、実に感慨深いものでした・・・・・・・・兎も角、倒れ方がお上手です。アクエリアンさんからはいつも「ウマイ受け身」を学んでマス。

96 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/25(水) 14:34:08 ID:???

>>志恩さん

>>>「帝国憲法復活」ではなく、「帝国憲法に立返ってから、それを見直しての帝国憲法改正」なので、「復活」ではなく「帝国憲法改正」なんですね。<<<

 私もそう、思います(解釈してます)。縹サンのご解釈のほうが、オカシイと思います。(縹サン説は「帝国憲法復元」です)ですんでぜひ、その件は縹サンへもお伝えください。



97 「訊」 ◆e1Lhcvf42. :2015/02/25(水) 14:53:59 ID:???

<註>

>>>縹サンのご解釈のほうがオカシイと思います。(縹サン説は「帝国憲法復元」です)<<<

 さて、当方による「上記のようなまとめ方」に関してですが、縹サンに於かれましてはご異論あらば、その旨ご表明ください。今探したところ見つからなかったのですが、私の記憶では確か、「改正ではなく復元だ」とのご発言があったような気がしてます。意味するところを再確認しようとそのご投稿、検索しましたが見当たりませんでした。ですので・・・・・・濡れ衣の可能性もあります。

 その際は謝罪致しましすのでどうぞ、異論あらばご表明ください。宜しくお願い致します。

98 志恩 :2015/03/13(金) 09:06:26 ID:.QY5jUA6
net
なんと!大河ドラマで、吉田松陰役の 伊勢谷友介 がホントに松下村塾を立てること宣言しました。

花燃ゆ 第一話   人は 何故 学ぶのか (3:31)
吉田役の伊勢谷友介と、小田村役の大沢たかお の名場面
https://www.youtube.com/watch?v=-_gMMTKyfY0

99 志恩 :2015/03/13(金) 11:16:13 ID:.QY5jUA6
【今でしょ】の 林修先生(東進予備校、現代文講師)

♦①情熱大陸 林修  (8:11)
https://www.youtube.com/watch?v=d2sT4R6s_Fw

このYouTubeは、①②③まで あります。③つとも、得るところがありました。

3 つみても,30分以内で終わります。
東大法学部卒。小さいころから読書がすきで、10万冊以上は、読んでるそうです。

自宅は名古屋(産婦人科医師の奥さんと二人暮らし)、ですが、
1年のうちの半分は,単身で東京のホテル暮らし。

朝,青汁3杯 飲んでから、決まった道を 10キロ走る。
これは東大在学中からやってる習慣だそうですが、今も続けている。

今でしょ?というのは,自分の過去を採点したり、未来を取り越し苦労したりせず、
今,自分が考えて 出来る事を、精一杯やって生きるということ。

人生哲学は、「負けない生き方をせよ」


♦今でしょ林先生の授業風景と授業内容ちょっとプライベート②(9:35)
https://www.youtube.com/watch?v=YCID_FVNLBA

プロの伝え方も,語っています。
いいスタップを持っていることも、この動画の最後のほうで 分かります。

100 志恩 :2015/03/13(金) 11:19:14 ID:.QY5jUA6
スタップ➡スタッフ

101 アクエリアン :2015/03/13(金) 19:08:48 ID:X49tdNOI
志恩さん、


>小さいころから読書がすきで、10万冊以上は、読んでるそうです。

人間は、そんなにたくさん本が読めるものなんですかね。

毎日一冊読んでいたとして、一年で365冊。

百年生きて、毎日一冊読んでいたとして、36500冊ですね。

あの、一月30冊読むことを読書のノルマとしている鈴木邦男さんもびっくりの数字ですね。

凄いとしか、言いようがないです。

102 志恩 :2015/03/13(金) 19:36:10 ID:.QY5jUA6
アクエリアン様

それが、ほんとうなのかどうかは、私も わかりませんが、動画の中で、ご本人が、10万冊読んだと、
はっきり言うのを、聞きました。

名古屋のご自宅の、*種類別に わけてある、ぎっしりつまった本棚の前で本箱から、
1、2冊の本を取り出しながら..の場面。

彼は,今、49歳。10万冊以上は、読むには、….無理って感じですよね。

netにも、次ぎのように、それについての疑問の声が載っていました。
_______________________________________________
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26 19:02:29 ID:y1CTg7bZ0

何かの番組で、林修は本を数十万冊は読んだ、とか言って紹介されてたんだけど、
人間一人の脳みそで数十万冊もの本を読むなんて無理じゃない?普通に考えて。
大学の教授クラスでも、一生かけて学術書を数千冊読むのがやっとらしいぞ。

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26 19:16:30 ID:RRLiOA930
>>45
数十万冊はすごいですね。
彼が本大好きというのは本当ですが、実際にどれくらい読んだか、というのは修のみぞ知るところでしょうね。

103 志恩 :2015/03/13(金) 20:01:35 ID:.QY5jUA6
アクエリアン様

netに、
3人の兄弟を、3人とも東大に進学させた母親の体験談が載っていました。下の子の、高校生の女の子も,東大狙いだそうです。
この親は、子どもたちに、3歳になるまでに、1万冊の本を読み聞かせようという目標をもち。

1日10冊づつ、読み聞かせていき、計画とおりやったということです。

速読法もありますから、読むのが、すごく速くて、1日に1冊ではなく、数冊単位で、読んで行けば,10万冊も、可能かもしれませんよ。(笑)
……………………………………………………………………………………………………………….
「文科省が信用できない」 東大生3人を育てた驚異の教育法  (更新 2014/8/14 11:30)

本誌8月22日号の表紙を飾った佐藤真亮くん(22)は、東京大学医学部の4年生。そして、2人の弟も 東大医学部に在籍し、
高校1年生の長女も東大を目指しているという.そこには「受験を極めたい!」と妊娠中から奮闘してきた母、亮子さんの存在があった。

「文部省は信用できない。ゆとりだとか何だとかコロコロ方針が変わる。これではダメだ、私がしっかりしなくちゃ、と思いました」

 そこで、まず掲げた目標は、⭕3歳までにのべ⭕1万冊 の絵本を 読み聞かせ、のべ1万曲の歌を歌って聞かせること。

4人それぞれ縦長のカレンダーを用意し「正」の字を書いて1冊ずつきちんと記録したという。
テレビは特に必要性を感じないので、リビングから2階の「夏暑くて、冬寒い」あまり出入りしない部屋に移動させ….

「⭕1日10冊、⭕10曲程度という数字は、テレビがないことと、私がしょっちゅう妊娠中で出歩けなかったこともあって、可能だなと。

ひとつおもしろいことがあって、長男が3歳になった日、記念すべき1万1冊目を夫が読んでくれて、こう言うんです。
『ママ、何も変わらないよ!』と。1万冊読めば、急に難しいことを話しだすように思ってたみたいです。そんなことあるわけがないのに」

http://dot.asahi.com/wa/2014081300032.html

104 アクエリアン :2015/03/13(金) 22:39:18 ID:X49tdNOI
志恩様、

>この親は、子どもたちに、3歳になるまでに、1万冊の本を読み聞かせようという目標をもち。

こういう親の元に生まれた人は、そもそも高級霊なのでしょうね。

それにしても、こういうお話を拝聴するときにいつも思うのですが、母親という存在は未来の行方を決める決定的な要因なのだ、ということです。

自分の子供を、自分の描く人間へと教育していくことができる母親という役割は、最もやり甲斐のある仕事ではないかなと思っています。

生長の家の信徒の母親はすべからく、ご自分のご子息を愛国者へと仕立てあげていく使命があるのであるのでは、などと思っています。

現在では、メディアにおいては、母親が生長の家の信徒であった、鈴木邦男さん、モーリーロバートソンさんなどが、生長の家の教えに基付いた考え方を広めておられます。

105 アクエリアン :2015/03/13(金) 23:15:28 ID:X49tdNOI
独占版におて、素晴らしい愛国の投稿を続けておられるシャンソンさんに敬意を表して、

フランスの国民的歌手ミッシェルサルドーのフランス国歌を贈りたい。

フランス人というのは、生命の実相霊界篇にも書かれているように、地球上で最も進化の段階が高い民族なんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=vNj09NmFYng

106 志恩 :2015/03/14(土) 01:10:34 ID:.QY5jUA6
103:で転載の、3人の息子を、3人とも、灘高校から東大医学部へ入学させた(奈良県の)母親の話ですが、
これに関する他の記事も読みましたが、

父親は、奈良県で 弁護士をしていて、母親は 専業主婦ですが、東大卒だそうです。

子ども達は、公平に育てるということで、習い事も 4人とも同じ。  4人とも、
1歳から公文に通い、3歳からバイオリン、4歳からスイミング。習い事は いずれも小学校高学年に入るころにやめて、
4年生からは進学塾へ。
4年生で週2日、5年生からは週4日。6年生になると 土日も すべて、家では、補習などで 埋まっていた。
(母親が 補習をみてやり、模擬のチェックもし、弱点を補っていた)

とありますから、家が、かなりのお金持ちで、両親も高学歴で、子供達も優秀な遺伝子を持ちという、東大医学部進学に
有利な条件が すべて揃ってる上での話ではないでしょうか。

それにしましても、母親のがんばりと努力で、3人の息子を揃って、東大医学部へ入れたということは、すごいことですね。
子供達が、それぞれ3歳になるまでに、1日に10冊づつの絵本を、親が子供達に読み聞かせ続けること1つとりましても、
私には,到底 真似の出来ない事です。(笑)

107 志恩 :2015/03/14(土) 01:25:42 ID:kwDJceLI
母親が生長の家の信徒であった、鈴木邦男さん、モーリーロバートソンさん方は、ご活躍されてて、うれしいです。

108 志恩 :2015/03/15(日) 17:36:41 ID:.QY5jUA6
原宿本部会館 跡地の “いのちの樹林“ に関する記事が、ありました。 

生長の家インターネット講師・小関本部講師ブログより

小関隆史本部講師(森のオフィスの本部職員)とは、
雅宣総裁が、地方や、海外へ仕事でいらした時に、絵封筒の表書きの宛名が、
TK様になっていますが、そのTK氏です。
________________________________________________
TK氏ブログより

2015年2月18日 (水)

原宿“いのちの樹林”
 略

今日は、東京・渋谷の「生長の家原宿“いのちの樹林”」に、日帰りで出張します。

 ここは、一昨年まで、生長の家の旧本部会館があった場所に新しく誕生した緑地です。

昭和29年に建てられた歴史的な建造物である「光明の塔」は、耐震性能をアップさせ、内装をきれいにして
残っています。

 この緑地のポイントは、(1)自然植生(土地本来の植生)と(2)生物多様性を育む環境です。
起伏のある形状で、いろんな表情の景色が楽しめます。フォリーと呼ばれる東屋(あずまや)には、
イスとテーブルもあります。

 来月の3月13日にオープン。
午前10時から午後4時半まで、木曜・休日を除いて、どなたでも無料で入場できますので、
ぜひ、機会を見つけて、お越しください。

 光明の塔には、どんな信仰をもった方でも祈れる瞑想スペースや、
絵画鑑賞などが楽しめる展示スペースもあります。

 魂が憩える霊的緑地へ。  いつか、原宿を訪れた際には、ぜひ。
 今日も、どうぞ、お元気で!
http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/myjoy/2015/02/post-aa80.html

109 志恩 :2015/03/15(日) 17:50:16 ID:.QY5jUA6
愛国本流掲示版より

原宿本部会館解体 について (7184)

日時:2015年03月10日 (火) 08時43分
名前:光明遍照

合掌
トキ様の掲示板「本流対策室/6」で、志恩様が「総裁のいいところ」を紹介されておられることは、
素晴らしいことだと思います。   自分もそういう心境になりたいと思います(真面目な話です)。

志恩様には、いつもお世話になっておりますので、心苦しいのですが、「原宿本館会館の解体について」に
事実誤認があるようですので、検証させて頂きたく存じます。

これは、志恩様を批判する意図ではありません。紹介していただいたことに対しての検証ですので、お気を悪くされないようお願いします。

詳しい情報を知る方と教団発行の機関誌『生長の家』の文章からの情報をもとにしています。

さて、志恩様によれば、

>本部会館の建物を、壊したのは「新館」のほうであり、光明の塔も、それに附随している建築物の「旧館」のほうは、壊さないで、耐震工事をちゃんと
施したのでしょう、旧館のほうは、きれいに、遺っていますよね。私は、雅宣総裁は、われわれ信徒の声を聞いて、壊さなかったんだと、思っておりますの。

増築した「新館」のほうは、清水建設にみてもらったら、「耐震工事不可能」な建物だったじゃないですか。耐震工事可能なのは「旧館」だったじゃないですか。
ですから、耐震工事可能な「旧館」は、耐震工事をし、 壊さずに、残し、耐震工事不可能な「新館」のみは、壊さざるを得なかったんじゃないのですか?<

と書かれておりますが、

解体前の原宿本部会館は「光明の塔」に繋がる大ホール(旧、大道場)、志恩 様が「旧館」と言われている「本館」、「新館」、「別館」、「西館」、「南館」がありました。

「南館」は、谷口雅春先生ご昇天後に建てられたもので、東京第一教化部がありました。東京第一が大塚へ移転後は、「南館」は、国際部や聖典講義の場として利用されていました。
さて、
>「旧館」は、耐震工事をし、壊さずに、残しとされていますが、現在、残されているのは、光明の塔とそれに繋がる大ホール(大道場)だつた建物のほんの一部で、
それも全面的に改修されたとのことです。


教団発行の機関誌『生長の家』の今月号(平成27年3月号)にも、「旧生長の家本部会館を、光明の塔と一部を残して撤去し・・・」
「原宿光明の塔(註:現在の塔)ほ、昭和二十九年に建設された旧本部会館の光明の塔と一部を全面的に改修したもの」と書かれております。

ですので、谷口雅春先生の建てられた頃の「本館」(志恩様の言われる「旧館」)は、残っていません。

即ち、大ホール(大道場)を含め、本館(「旧館」)、「新館」「別館」「西館」「南館」は、解体され、残された「光明の塔」と「大ホール(大道場)」の
一部も全面的に改修されているということが、正しいということになります。

私は、御神像と光明の塔と大道場は、三位一体と思っております。ので、光明の塔を残したのは、信徒さんの反発に対しての申し訳程度に残したものと私は見ています。

御神像の移転時には、私も現場で聖経をあげさせていただきましたので、谷口雅春先生に対して非常に申し訳なさと、悔しさと残念な思いしかありません。

『生長の家』3月号によれば、3月13日(金)から一般公開されるとのことですので、近くに寄られる方は、のぞいて見てください。
  再拝
http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=daityouwa&mode=res&log=2654

110 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:16:47 ID:.QY5jUA6
①web誌友会より転載します。
///////////////////////////////////////////////////////
5293 :神の子さん:2015/03/22(日) 05:49:08 ID:8wK9.k12

>>5248で、雅春先生が、
<<わたしに言わせれば三界は唯心の所現ですから、地震とか津浪とかも、われわれの心が清まれば起こらなくなるのです。>>
<<地上に地震や、津波がなくなるのは地上全体の生物の心が清まらなくてはならないから、その遅速は、地上全体の心の清まる遅速に関するので
す。しかし、一個の人の環境がよくなるのは、その人一人の心がよくなればよいのです。地震や津波があっても、心に地震や津波がなくなった人を
その天災は害することはできない。>>

と「真理」をご説明くださっていて、その文中に「心が清まる」という表現があるのですが、どなたかが、そのことを大きく曲解されて、
<<東北大震災の津波で亡くなった人達は皆さん心の清くない人達と云うのですか?東京大空襲で亡くなった10万人の人たちは心の清くない人達
ですか? >>と的外れな質問されているようですが、わたしは、世の中に心の清くない人など一人も存在しないと信じています。

**これこそ『実相』を観念で捉えている観念論です。「われわれの心が清まれば起こらなくなるのです」「清まれば」と書かれているのです。
変化していく心を問題にされています。「世の中に心の清くない人など一人も存在しないと信じています。」この言葉は『実相』の概念に自己満足
している姿です。

ここで雅春先生がおっしゃっている「心が清まる」という意味は、「真理を悟る」と同義だと思うのです。
だから、真理を悟っている方にとっては、たとえ現象に地震や津波が現れていても、それは影でしかないと思います。

**「地上に地震や、津波がなくなるのは地上全体の生物の心が清まらなくてはならないから、その遅速は、地上全体の心の清まる遅速に関するの
です」ここに「地上全体の【生物の心】が清まらなくてはならない」と書かれています。地上全体の【人間の心】が清まらなくてはならないと書か
れてはいない。動物が、植物が悟りますか?「心が清まる」という意味は、「真理を悟る」と同義だと思うのです。とのa hopeさんの意見は
「生物の心」と書かれていることを見落とした自己解釈です。
「真理を悟っている方にとっては、たとえ現象に地震や津波が現れていても、それは影でしかないと思います。」これも同じで、
「「たましいの救い」とは最も厳粛な意味での救いでありまして、救われるということはわれわれのたましいが個性をもちながらも神または仏そのもの
なる大自在の境地…欲しいと思う事物はそこに現れ、欲せざる事物はそこから姿を消すというような大自在境にに達するということであります。」
       「頭注版一巻p23」
に反する発言です。現象だから悟れば気に掛からなくなるなんてことは言っていない。「心に地震や津波がなくなった人をその天災は害することは
できない。」との言葉にも反します。
「地上全体の生物の心が清まらなくてはならないから」からこそ動物を殺して食べるのはやめよう、安いからと外材の輸入をすることで、穀物を生産
する場の確保のためとして材木の伐採をすることは止めよう、との今の教えがあるものと考えます。生命の実相か忘れましたが、屠殺の時に牛が涙を
流す場面が書かれ、食肉の為に動物を殺すことの罪悪について書かれたところがあります。杉檜の植林によってどんぐりの木椎の木などの雑木と呼ば
れる木々の伐採により、山の動物の食物を奪う結果を造り今里に猪、鹿の出現を見ています。昔はまがった松を上手に利用し棟木にしました。
人間の欲のための植林をしながら、今は外材に押され、林業の跡継ぎも減っている有様です。間伐さえままならない所もあります。

食事から食肉文化が無くならない限り「地上全体の生物の心が清まらなくてはならないから」という『生命の実相』の言葉は成就しないのです。
この言葉の成就を目指して教団は進んでいると考えます。

「そして、本来「悪い心」などない、「清くない心」などもない、 『わたしは「神の子」うれしい たのしい ありがたい』というのが、
「生長の家」の実相独在の真理なのだとわたしは信じています。」なんて浮かれながら肉食をするのですか?a hopeさん

111 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:18:56 ID:???
②web誌友会より転載します。
///////////////////////////////////////////////////////
5294 :神の子さん:2015/03/22(日) 06:09:51 ID:8wK9.k12
簡単に言えば食肉にされる動物の嘆きの声、樹木の伐採による食物の減少による動物の嘆きの声、
人間の欲望による開発のため伐採される樹林の嘆き、


これらが無くならない限り、「地上全体の生物の心が清まらなくてはならない」の言葉が実現することはない。

そのための運動がなぜ『生命の実相』に反する事なのですか?ノーミートなんてと云うあなた方こそ
『生命の実相』に反することをしているのです。

112 深海魚 :2015/03/22(日) 16:21:07 ID:???
③転載
//////////////////////////////////////////////////
5295 :深海魚:2015/03/22(日) 08:16:38 ID:.QY5jUA6
神の子さん

2014,9.28雅宣総裁の長男様の、谷口雅敏さんの外食での写真を転載します。

この雅敏さんの召し上がる前の食事ー
皿には、「肉のウィンナー・ソーセージ」が、目玉焼きと,トーストパンとともに
ちゃんと、写っているのでは….。

教団幹部やら本部職員やらのほとんどの方々は、陰では、「肉食」もしていると想像出来ます。
https://twitter.com/massaro55/status/516041447859314689/photo/1

谷口雅敏さんのツイッター(ここの9/28に載っている)
https://twitter.com/massaro55


若い青年方に対して、「肉の禁止」は、言うが易し、行うが難し、だと思います。
雅宣総裁は、ご自分の子供にさえ、実行させられないことを、信徒に強要してもね。
なかなかでしょう。無理があると思います。

雅敏さんも、彼のお嫁さんも、インターネット関係のお仕事されてます関係上、たまには、
生長の家の掲示版も、見ていると思いますが、彼らも、ご両親や教団の方針である肉を食べない事に
同意されてるのでしょうか?

113 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:23:38 ID:???


5296 :神の子さん:2015/03/22(日) 09:29:38 ID:8wK9.k12
>>5295
深海魚さん 
わたしはトキさんのように卑怯ではありませんので、縹さんと同じく普通に返事しますね

棚口雅敏さんは聖使命会員なんですか?そして世界の平和を願っているのですか?

であれば遺憾と申すべきですね、そうでなければ何の問題もありません。

あくまで、生長の家を信じるという人間に対していっているのですから。

こういった掲示板なりブログなりで生長の家の真理の能書きを言う人に対してのものですので、
只静かに自分は信じているという立場の人が どんな行動をしても それは構いません。

114 深海魚 :2015/03/22(日) 16:27:00 ID:???


5297 :深海魚:2015/03/22(日) 11:16:27 ID:???
神の子さん

谷口雅敏さんは、谷口雅宣様と純子様の、赤の他人ではなく、お身内のおかたですよ。
お嫁さんも、義理の娘になったご家族のおかたです。

雅宣総裁が、足元から.....という事を、かねがね、おっしゃっておられるのですから、、
そうおっしゃるのでしたら、足元である、まず、ご家族から...実行してもらうというのが、筋道ではないのですか?


5296:>>棚口雅敏さんは聖使命会員なんですか? そして世界の平和を願っているのですか?
であれば遺憾と申すべきですね、そうでなければ何の問題もありません。
あくまで、生長の家を信じるという人間に対していっているのですから。<<

雅敏さんは、聖使命会員であるかどうかは、知りません。しかし、そんじょそこらの一般人でもありません。
雅宣総裁のたいせつなご長男さんです。

で、彼は、「世界平和」を、願っている人か、願っていない人か、どういう精神のお方か、
神の子さんには、おわかりでは ないのですか?

しかし、世界の平和も祈らない人が、国際社会であのようにご活躍できるとは思えませんが。

雅敏さんも、ここをご覧になっておられるとおもいますが、
まるで、とりようによっては、世界平和も考えられないような意識の低い人..みたいないいかたを、
されるのは、彼に対して失礼ではないか。と、私は思いました。

以前、いいましたが、私も娘時代から玄米菜食を実行していた人間ですが、子供が生まれて、子供達の希望で、
その信条を 撤回して、肉も、肉の命に感謝しながら、食べさせるようにしました。

全世界の人が、肉食をやめないかぎり、世界が清まらないという新宗教みたいな考え方は、極極狭い範囲の人間たちしか
共感できないマスロビィクス的な考え方で、こんなことをいってはわるいですけれど、
そのような考え方を強要される教えでは、いづれ、近い将来、限界がくると思えております。

115 深海魚 :2015/03/22(日) 16:31:27 ID:???


5298 :深海魚:2015/03/22(日) 11:53:04 ID:.QY5jUA6

(私達夫婦の場合、子供達が結婚して巣立ち、夫婦二人になりましてからは、肉は、めったと食べなくなりました。)

特に、若い世代に対して、ノーミートばかりが目立つ主張になってる肉食禁止が命みたいな環境教である


今の教団の教えは、

元の教えから、「肉は、◯◯◯だから、食べないようにしよう。」というところだけを 拾い上げて、
それをスローガンにしており、

「都会を捨てて、森へ行こう」…これ1つとりましても、都会を捨てて,交通の利便性の悪い森の中へ
若者が行ってしまったら、

たとえば、雅敏さんという一人の若者の会社の、例、1つあげましても、仕事にならなくなります。

なぜ、雅敏さんの会社のことを、わざわざ例にあげて、言ったかといいますと、
そのほうが、イメージが湧き易いからです。

元々の教えで【生命の實相】に書き表している内容は、昭和の初期の時代の考え方や世界情勢を、例題にして
あの当時に述べられたことですので、今の時代からみますと、
例題や、世間の考え方という現象世界についてのことは、

違って来ている事も,確かにございますが、その奥にある真理は、どれも、全然、間違ってはいませんよ。
誠にも正しいことを述べられておられると、私は,今【生命の實相】を読み返しましても、そう思います。

神の子さんが、いちいち とらえて
問題にされてる文は、どうでもいいような はしっこの部分であると感じております。

つまり,雅宣総裁は、もともとの宗教は、辞めてしまい、
しかし、もともとの宗教の遺産は利用して、ご自分たちの正しいと考える自然環境教に,改変されたいのでしょうね。

116 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:35:09 ID:???


5299 :神の子さん:2015/03/22(日) 11:58:26 ID:8wK9.k12

<雅敏さんは、聖使命会員であるかどうかは、知りません。しかし、そんじょそこらの一般人でもありません。雅宣総裁のたいせつなご長男さんです。>

親鸞聖人も 息子の善鸞が よからぬ教えを説いたことで 勘当しています。

よく兄弟がどうのこうのと云われますが、秩序を破ることをしているのではありませんか?

真理をないがしろにするもの、秩序を破るものには義絶は仕方ありません。

息子では ありますが 大切な と云うことは ないでしょう。

<で、彼は、「世界平和」を、願っている人か、願っていない人か、どういう精神のお方か、神の子さんには、おわかりでは ないのですか?>

知る由もありません。

<雅敏さんも、ここをご覧になっておられるとおもいますが>

こんな想像での発言では以下の発言には意味がありません。

<全世界の人が、肉食をやめないかぎり、世界が清まらないという新宗教みたいな考え方は、極極狭い範囲の人間たちしか共感できない
マスロビィクス的な考え方で、こんなことをいってはわるいですけれど、そのような考え方を強要される教えでは、
いづれ、近い将来、限界がくると思えております。 >

「地上全体の生物の心が清まらなくてはならない」は『生命の実相』に書かれていることで地震津波等の大規模災害の起きる原因であると
神が書かせ雅春先生が筆を執ったという聖典に書かれていることです。

私の解釈が違うというのなら、まずあなたがトキさん、a hopeさんに代わりに解釈してください。

聖典の解釈の相違を論じることが誌友会の邪魔をすることとは考えません。

117 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:37:24 ID:???


5300 :神の子さん:2015/03/22(日) 12:10:27 ID:8wK9.k12

<問題にされてる文は、どうでもいいようなはしっこの部分であると感じております。>


生命の実相の一言一句神の言葉であると評価した人もいましたが、貴女にはどうでもいいような
端っこの部分が説かれているというのですね。

<「心が清まる」という意味は、「真理を悟る」と同義だと思うのです。>とかって解釈したことも書きましたが、
貴女も同じように取捨選択しながら生命の実相を読むのですね。

そしてこれはどうでもよい文章と判断しながら生命の実相を読むと云われるのですね。

118 深海魚 :2015/03/22(日) 16:43:38 ID:???

5301 :深海魚:2015/03/22(日) 12:35:42 ID:.QY5jUA6
>>「地上全体の生物の心が清まらなくてはならない」は『生命の実相』に書かれていることで
地震津波等の大規模災害の起きる原因であると神が書かせ雅春先生が筆を執ったという聖典に書かれていることです。<<

この文についてを、
神の子さんは、「全世界の人、肉食をやめることが、心を清めることだ」と、捉えるのでしたら、それは、
どう考えましても、全世界の人が,肉を食べなくなることなどは、
不可能なことですから、永遠に、地震津波等の大規模災害は、起きるということになります。

「心を清める」につきましては、

人間というものは、現象世界では、知らず知らずのうちに、
神様から授かったままの、生まれたままの、そのままの良い心(無私、利他的な心など)だけでなく、

この世に生きて行くうちに
悪い心(猜疑心、恨み、嫉妬、悪意、利己心、欲深い心など)で、曇って、心が塞がっているものですから、

それを、「生命の實相」や、聖典などを読み、神想観、浄心行、愛行したりして自分の心を顧みる….ということをして、
生長の家では、「心を清めて」心をさっぱりさせて生きて行くというときに、昔は,「心を清める」というふうに言っていました。

荘厳な風景や、素晴らしい絵画、心が洗われるような本を、読んだり見たりしたときも「心が清められた」と言いますよね。
本来の清まった「神の子という自分」を自覚して生きる人たちが、全世界に広まらないと…ということでしょうか。

これにつきましても、日本のみならず、世界の国々には、悪巧みをするメンバーが、多々おりますから、全世界には広がりません。

そして、心が清まれば、それにつれて、自分の出している波動が、津波や震災の波動と合わなくなりますから、災難を逃れるという
ことも、ほんとうにあることですけれど、

霊界からみたら、別の考え方もあり、それにつきましても、雅春先生は,書かれておられますよね。
飛行機事故などに遭い、突然、霊界に移行する話ですけれど、それには、それについての、霊的な 意義があると。

ですから、文の一カ所だけ,読まれて、そこだけをピックアップされて追求されても、浅いことしか
分からないと思います。結論として、人間は、この世に魂の修行にきているので、
おのおのが出会う体験には、魂の進化のために無駄はない、!ということが さまざまな例で、教えられていると思います。
________________________________________________________________________________________________________________
5302 :深海魚:2015/03/22(日) 12:38:17 ID:.QY5jUA6
喩えとか、その時代に考えた現象的な面についての表現は、時代とともに変わる部分もありますから、
それについてのことを言っております。

119 神の子さんのご投稿文、転載 :2015/03/22(日) 16:47:29 ID:???


5303 :神の子さん:2015/03/22(日) 13:26:04 ID:8wK9.k12
>>「地上全体の生物の心が清まらなくてはならない」は『生命の実相』に書かれていることで
地震津波等の大規模災害の起きる原因であると神が書かせ雅春先生が筆を執ったという聖典に書かれていることです。<<

この文についてを、
神の子さんは、「全世界の人が、肉食をやめることが、心を清めることだ」と、捉えるのでしたら、それは、どう考えましても、
全世界の人が,肉を食べなくなることなどは、
不可能なことですから、永遠に、地震津波等の大規模災害は起きるということになります。

○だからあなたの解釈を聞いています。いつの日か地震津波が無くなると書かれている、そのためには「地上全体の生物の心」が清まらなくてはならないと
書かれている。
「地上全体の生物の心」とはどんなものですか、あなたの解釈を教えてください。

「心を清める」につきましては、

人間というものは、現象世界では、知らず知らずのうちに、神様から授かったままの、生まれたままの、そのままの良い心(無私、利他的な心など)
だけでなく、この世に生きて行くうちに悪い心(猜疑心、恨み、嫉妬、悪意、利己心、欲深い心など)で、曇って、心が塞がっているものですから、
それを、「生命の實相」や、
聖典などを読み、神想観、浄心行、愛行したりして自分の心を顧みる….ということをして、
生長の家では、「心を清めて」心をさっぱりさせて生きて行くというときに、昔は,「心を清める」というふうに言っていました。

○これも「地上全体の生物の心」がどんな意味か分からなければ分かりませんね。わたしは文字どうりすべての生命あるものととらえますが、
貴女は人間だけを指しているというのですか?

上の説明では本を読み神想観し浄心行し愛行をして心を浄めるという。動物植物鉱物には心は無いのですか?

人間は、この世に魂の修行にきているので、おのおのが出会う体験には、魂の進化のために無駄はない、!ということが さまざまな例で、
教えられていると思います。

○人間は女の子宮から生まれたことは一度もないとか言いませんか?人間はこの世に生まれ修行しているのですか?
前にも聞きましたが、人間は何時低級霊になり高級霊になった暁に人間はどうなりますか?


私の解釈では地上天国は来ないと云うことですね、ではどうしたら地上天国は来ると教えられていますか?
地震津波が無くなるにはどうしたらいいと書かれていますか?

120 深海魚 :2015/03/22(日) 16:51:48 ID:???

5304 :深海魚:2015/03/22(日) 13:47:49 ID:.QY5jUA6
「地上全体の生物の心が清まらなくてはならない」は『生命の実相』に書かれていることで
地震津波等の大規模災害の起きる原因であると神が書かせ雅春先生が筆を執ったという聖典に書かれていることです。<<

テーマは、
「地震津波等の大規模災害の起きる原因」と、...「地上全体の生物の心が清まる」とは、についてでしたよね。

生物が、生きと生けるものだってことは,決まってるじゃん。
いきとしいけるものを いかしたまえる….って、毎日、信徒は招神歌で
生物や神様によびかけて、それらと人間は、同じ命に生かされているという事を、おもいださされて、心にあるのよ。

木や草花や牛や馬や豚が、おれたちも、生物だ!忘れるなよ!と ほざくんですか。ほざかないでしょ。

だから、そう言えない、かれらの代弁を人間が、してさしあげているんです。

地上天国は,来ないのかって?!

今ここ、天国っていうから、ほんとは、すでに天国に住んでいるのだけれど,三次元世界で肉体人間は、娑婆にいるから、
地獄も あるように映像で見えたり、悪魔におそわれたり、お人好しの私なんかは、
口のうまい あいつに、ころりと、だまされたり、いろいろな、あざとい体験もするのよ。

121 神の子さん :2015/03/22(日) 16:57:59 ID:HhPaRQf.
何故このようなことをするのですか?皆さんどの版も見ているでしょ。誌友会での生命の実相の引用についてa hopeさんに訊いたのが始まりですし
『生命の実相』の文言についての質問です。私の解釈がおかしいのであれば、こう解釈するのが正しいと云えばよいのです。

貴女の言ったことは誰でも言葉では知っていることです。

<木や草花や牛や馬や豚が、おれたちも、生物だ!忘れるなよ!と ほざくんですか。ほざかないでしょ。だから、人間が、そう言えない、かれらの代弁を
人間が、してさしあげているんです。>

貴女が代弁しているのですか?どうやって。

<地上天国は,来ないのかって?!今ここ、天国っていうから、ほんとは、すでに天国に住んでいるのだけれど,三次元世界で肉体人間は、娑婆にいるから>

肉体はないと云いながらこの娑婆に住んでいるのですか?実相は観念で現実は、というやつですね。

誰でも知っている概念の真理、生長の家の話をここで話すつもりはありません。

a hopeさん、トキさんの生命の実相の文言の解釈への疑問です。誌友会版で続けます。

122 深海魚 :2015/03/22(日) 17:22:05 ID:???
神の子さん

web誌友会板で、このように論戦になる場合は、
ずっと以前より、論戦は,他の板でお願いしますと、
言われて参りました。

で、、論戦になりましたので、前例に基づき、このように、こちらへ転載しました。
いやみでしたわけでは、ありません。お気にさわったら、ごめんなさい。

私は、神の子さんに、おたずねしたいことが出来ましたので、
しばらく去る予定でしたけれど、出させて頂きました。

神の子さんは、誰でも知ってることと、おっしゃるのでしたら、それなら、あなたが一番知っていて
おかしくないことでしょ。むしろ、あなたは、みなに教えてくださるお立場ですのに、
分かり切った事を、なぜ、そのようにお尋ねになるのかが,私には、わかりません。

123 曳馬野 :2015/09/22(火) 09:38:23 ID:JPiKJZkg

http://base1.nijl.ac.jp/iview/Frame.jsp?DB_ID=G0003917KTM&amp;C_CODE=XYA8-02504&amp;IMG_SIZE=&amp;IMG_NO=3 (塩山假名法語のアドレス)これを今風に書いたものを比古 りゅうじ さんのmixiよりお借りしました

● 輪廻の苦を免れんと思わば、直ちに成仏の道を知るべし。  成仏の道とは、自心を悟る是れなり。

自心というは父母も未だ生まれず、わが身も未だなかりし先よりして今日に至るまで、移り変わることなくして一切衆生の本性なる故に、これを本来の面目といえり。 此の心もとより清浄にして、此の身生るる時も生るる相もなく、此の身は滅すれとも死する相もなし。 また男女の相にもあらず、善悪の色もなし、譬喩も及ばざる故に是れを仏性といえり。しかも萬の念、この自性の中より起こること大海より波のたつが如し、鏡に影の映るに似たり。

此の故に、自心を悟らんと思わば、まず念の起こる源を見るべし。 ただ寝ても醒めても立居につけても、自心これ何物ぞと深く疑いて悟りたき望みの深きを、修行とも工夫とも志しとも道心とも名づけたり。又かように自心を疑いて居たるを座禅とは云えり。一日に千巻萬巻の経陀羅尼を読みて、千年萬年怠らざらんよりも一念自心を見るにしかず。 左様の有相の行はただ一旦福徳の因縁となりて、その福つきぬればまた三悪道の苦を受く。

一念の工夫は終には悟りとなる故に成仏の因縁なり。たとえ十悪五逆の罪を造りたる者も、一念翻して悟れば即ち仏なり。 さればとて悟るべきをたのみに罪を造るべきにあらず。 自ら迷いて悪道に落ちるをば仏も祖も助くべきこともあらず。

たとえば、稚き者の父のそばに寝て夢の中に打擲(ちゅうじゃく)されて、或いは病に侵されて、苦を受くる時、父母我を助けよと喚はれども夢みる心の中へは行くことなければ、父母も助け得ざるが如し。 たとえ是れに薬を与えんとするとも、驚かずんば受く可らず、自ら驚き得ば、夢の中の苦を逃るること他人の力を借らず。自心即ち仏なりと悟りぬれば、忽ちに輪廻の苦を免るることも又かくの如し。 もし仏の助くべきことなれば何れの衆生をか一人も地獄に堕すべきや。

此の理の真なること自ら悟らずんば知る可らず。そもそも只今目に色を見、耳に声を聞き、手をあげ足を働かす主は是れ何物ぞと見るに、是は皆自心のわざとは心得たれども、正しくは何の道理とも知らず。 是れを無しといわんとすれば用いるに従って自在なること明らかなり。 有りといわんとすれば其の形更に見えず、ただ不思議なるばかりにて兎も角も心得やらるるかたのなきままに了見更にたえはてて、如何ともせられざる是れよき工夫なり。

124 曳馬野 :2015/09/22(火) 09:48:23 ID:JPiKJZkg
(続き)かようの時、退屈の心なくして、いよいよ志深くなり極まる時、深き疑の念、底に通りて破るる時自心の仏なること疑なくして、生死を厭うべきもなく、法の求むべきもなし。虚空世界ただわが一心なり。

たとえば夢の中に外に迷い出て、わが故郷へ帰るべき道を失いて、或いは人に問い、或いは神に祈り、仏に祈れども未だ帰り得ざるものの、其の夢うち覚めぬれば、ただわがもとの寝屋の中にあり。此の時自ら夢の中の旅より帰ることは、覚めるより他に別の道はなかりけりと知るが如し、是れを本に還るとも云い、安楽世界に生るるとも云えり。

是れは少し修業の力を得たる会(え)かたなり。坐禅をたしなみ、工夫をなす人は、在家も出家も是れ程のしるしは有ることなり。是れもはや工夫をなさざる人の知るべきにあらず。是れははや真の悟りなり、わが法に於いて疑なしと思わば大なる誤りなり。

ただ銅を見つけて金の望みを止めんが如し、もしかようの趣のあらん時は、勇をなしていよいよ深く工夫をなすべき様は、我が身を見るに幻の如く、水の泡、影の如し。自ら心を見るに虚空の如し、形もなし。

此の中に耳に声を聞き響きを知る主は、さて是れ何物ぞと少しもゆるさずして深く疑うばかりにして、更に知らるる理、一もなくなりはてて、我が身のあることを忘れはつる時、先の見解は絶えはてて、疑十分になりぬれば悟りの十分なること、桶の底の出づる時、入りたる水の残らざるが如し。朽ちはてたる木に忽ちに花の開けるが如し。

もしかくの如くならば法に於いて自在を得て大解脱の人なるべし。たとえかようの悟りあるとも、ただ幾度も悟らるる悟りをば打ち捨てて悟る主に還り根本に帰りて、かたく守らば情識の尽きるに従いて、自性の朗らかになること玉の磨くに従うて光を増すが如くにして、終いには必ず十方世界を照らすべし、是れを疑うべからず。

もし志深からずんば、今生にかように悟ることなくとも、工夫の中にて臨終したらん人は、来生には必ず安く悟らんことを昨日企てたることの今日はたやすく道行くが如し。

125 曳馬野 :2015/09/22(火) 10:15:12 ID:JPiKJZkg
(続き) 工夫坐禅の時、念の起るをば厭うべからず、愛すべからず。只その念の源の自心を見極むべきなり。心に浮かび目に見ゆることをば、皆是れ幻にして真にあらずと知りて恐るべからず、貴ぶべからず、愛すべからず、厭うべからず、心物に染むことなくして、虚空の如くならば、臨終の時も天魔に侵さるることあるべからず。

又工夫の時はかようのこと、かようの道理をば一も心中に置くことなくして、ただ自心是れ何ぞとばかりなるべし。又、只今一切の声を聞く主は何物ぞと是れを悟らば、この心、諸仏衆生の本源なり。観音は声に付いて悟りたまうが故に観世音と号せり。只此の音を聞く底のもの何物ぞと、立居につけて是れを見、坐しても是れを見る時、聞く物も知られず、工夫も更に絶えはてて、茫々となる時、此の中にも音の聞かるることは絶えざる間、いよいよ深く是れを見る時、茫々としたる相も尽きはてて、晴れたる空に一片の雲なきが如し。

此の中には我というべきものなし、聞く底の主も見えず、此の心十方の虚空と等しくして、而しても虚空と名付くべき処もなし。是れ底のとき是れを悟りと思うなり。此の時又大に疑うべし。此の中には誰か此の音をば聞くぞと、一念不生にして究めもてゆけば、虚空の如くにして一物もなしと知らるる処も絶えては更に味なくして暗の夜になる処について、退屈の心なくして、さて此の音を聞く底のもの是れ何物ぞと、力を尽くして疑十分になりぬれば、疑大に破れて死はてたる者の蘇生するが如くなる時、則ち是れ悟りなり。

此の時初めて十方の諸仏、歴代の祖師に一時に相見すべし。もしかくの如くならん時、是れを挙げて見るべし。


僧問趙州。如何是祖師西来意、答曰庭前柏樹子。


是底の考案に少しも疑あらば打還りて本の如く、音を聞く底のもの何物ぞと見るべし。今生に明らめずんば、いつの時ぞや、一度人身失いては三悪道の苦、永く免れんことあるべからず、誰が隠したる悟りぞや。只自ら無道心なる故と思い知りて、猛く精彩をつくべし。

●これが正統な禅の世界です。私はこの事が本当に分かれば一切が自分そのものであることが分かり、環境がどうという問題は当たり前のこととなると思います。

126 曳馬野 :2015/09/22(火) 12:41:04 ID:JPiKJZkg
上で紹介した『塩山仮名法語』に説かれているものが、生長の家で言えば

『宇宙には唯一つの實在がある。それは「永遠の我」という実在である。』に当たるものと思う。

分派の方にこの意味を講義して頂きたいものです。

127 トンチンカン :2015/09/22(火) 14:00:34 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『分派』とは、「今の教団」のことですよね・・?

『生命の實相』に替わる ≪聖典≫ を夢見て、そのお勉強の報告なのですね・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・だったら、『講習会』にて「マサノブ爺さん」が 講話 すればイイのですよ!!


・いつも「初心者向け」ばかりでなく、たまには「ムツカシイお話」も・・・



(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
126 :曳馬野 :2015/09/22(火) 12:41:04 ID:JPiKJZkg

上で紹介した『塩山仮名法語』に説かれているものが、生長の家で言えば

『宇宙には唯一つの實在がある。それは「永遠の我」という実在である。』に当たるもの
と思う。

分派の方にこの意味を講義して頂きたいものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

128 曳馬野 :2015/09/22(火) 15:19:07 ID:JPiKJZkg
ここは空き家になっていたので、『真理の話』をするのによいと思い引っ張り上げたのです。

真理のかけらもない話はご遠慮願いたくお願い申し上げます。

トンチンカンさんに頼み事など初めてですので、宜しく、話の中身に対する反論疑問でしたら幾らでも結構ですので。

129 深海魚 :2015/09/22(火) 17:25:04 ID:???
今や、あちこちのテレビ業界で ひっぱりだこの
林修先生が
苦渋の決断!もう東進ハイスクールと一緒にやっていくのは不可能だと ブログに説明。

その一緒にやっていくのは無理と語った相手は、なんと、東進ハイスクールにおいて
林先生と同じ現代文を おしえている カリスマ講師 と言われている

出口*王仁三郎氏の  ひ孫の  出口汪(ひろし)先生だった。

出口汪先生は、言語について 論理的に 高校生にも 理解できるように熱く 語っておられます。
https://www.google.co.jp/search?client=safari&amp;rls=en&amp;q=%E5%87%BA%E5%8F%A3%E6%B1%AA%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%96&amp;ie=UTF-8&amp;oe=UTF-8&amp;gfe_rd=cr&amp;ei=_9wAVseMCsjU8Afi65eAAg

130 深海魚 :2015/09/22(火) 17:39:00 ID:???
出口汪著「出口汪の論理的に書く技術」(ソフトバンク文庫)

ブックレビューより
投稿者 A-san

誰かに何かを書くときには、それが相手に伝わらなければ意味がない。

そのため、「他者意識」を持つことが大事。

他者意識とは、「人間は、たとえ親子であっても、別個の肉体を持ち、別個の体験をしている限り、そう簡単にはわかり合えないという意識」。

.................................
中古本で、34円で 売っていました。学びたいので 注文したところです。

131 曳馬野 :2015/09/22(火) 18:43:36 ID:JPiKJZkg

深海魚さん 敢えてそう呼びます

分かりあうなんて手続きは要らないようですよ。永遠の我に行き着き心のゴモクタが一層され浮雲一つない状態になれば。たった一つの心そのものになったという事のようですから、

平常無敵流の解説で、彼の頭を叩くこと吾が頭を叩くがごとしであるから必ず叩ける。また打たれまいとすれば自分で自分の頭を叩くのであるから、いくらでも避けられ、決して打たれないと云っています。

宇宙には唯一つの心があると云われませんか生長の家では。いくつもの心があると思うのは、現象上の念の世界でしょうね。念はその人の認識作用ですから一人一人みな違うということです。個人指導の時一つ心になれた人が本心の鏡に浮かんだ相手の念の世界を見るのでしょうね。そして最適な心の持ち方の指導ができるということでしょうか。

132 深海魚 :2015/09/22(火) 19:53:49 ID:???
曵馬野さん

分かりあう手続きは、いらないのですか?
相手に こちらの言いたいことを、分かって頂くのは、本当は、技術とか 手法とかを、超えた「何か」に、あるのかもしれませんが、

あまりに 一般的な言語とは かけ離れた仏教言語や、もうひとかたのように哲学言語を使われても、
残念ながら、ほとんどの人間は、理解出来ないと思います。

話変わり、曹洞宗のことですけれど、
私は、曹洞宗のことは、開祖が道元禅師だということと、万法すすみて、ぐらいしか知識がなかったので、
少し知りたくて、曹洞宗の 南 直哉師 と 宗教学者 島田裕巳氏との

対談を読みましたが、南 師は、曹洞宗の 組織のこと、内輪のことも
隠さず語っていて、彼の、賢くて 誠実なところに、好感が持てました。
仏教界も 様変わりしており、 今、落としどころを探しているようです。

1,2,3とも読みましたが、3時間超えの対談だったそうですので、長いですから、
文は、そのうちの3の一部のみ、転載させていただきます。
________________________________________________________

〃坊主 も知らない 仏教 の落とし穴【3】〃 対談:南 直哉×島田裕巳

青森県・下北半島にある「霊場」恐山。口寄せをする「イタコ」で有名だが、山内は 曹洞宗の菩提寺が 管理している。
院代の 南直哉師は、坐禅の聖地・永平寺で 約20年修行し、恐山に転じた 異色の経歴を持つ。
オウム事件から「直葬」の是非まで。
両極を知る 禅僧と 希代の宗教学者 との初対談は 白熱し、3時間超に及んだ――。

 映画『お葬式』の衝撃。  坊主は「サービス業者」へ


宗教学者 
島田裕巳氏
【島田】伝統教団の弛緩について、南さんはいつ頃から始まったとお考えですか。

【南】入山してまもなく、嘘の外出許可を取って、伊丹十三監督の『お葬式』(※注5)という映画を観にいきました。
「これは終わりの始まりだ」と思いました。最近では火葬場で読経するだけで、戒名もつけない「直葬(ちょくそう)」が急増しています。
「葬式仏教」のリアリティーが失われていけば、伝統教団の経済基盤は大きく揺らぐ。

檀家制度が崩れれば、いまある寺のうち7〜8割はやっていけないでしょう。

ただ、自然葬とか個人葬が従来の葬式に代わることになるかというと、そうではないと思います。弔いというのは、やってみないとわかりません。
散骨したあとで、後悔するご遺族もいるわけです。


青森県恐山菩提寺院代 
南 直哉氏
【島田】宗教の重要な役割は、いかに死を受け入れて、それを意味づけるかという点にあります。日本では仏教がそれを担ってきました。
曹洞宗は葬式仏教の祖でもあります。だから、曹洞宗の葬式はいちばん丁寧で贅沢でもありますね。

【南】だからこそ、永平寺の修行も儀礼中心主義になっていて、いまや坐禅よりも儀礼が修行として重視されています。
修行僧も、釈尊のような実存の危機があって入門してくる者は多くありません。結果、職業訓練所のようになる。

僧侶になったから、たまたま住職になったというのではなく、住職になるために僧侶になろうというわけです。
そうなると、出家すること、僧侶として生きること自体の意味を自覚する機会が失われてしまう。

「物の時代から 心の時代に入るから、仏教が求められる」という物言いでは 通じません。

これからのお坊さんは、消費者に選ばれる「サービス業者」なんですよ。それを自覚しないといけない。

ある若い修行僧に「寺なんて継がなくてもいい」といいました。おまえたちが継がなくても、本当に必要な寺だったら必ず続く。
それよりも、そもそもなぜお坊さんをやるのか。どういうお坊さんになりたいのか。その腹を決めるのが先だ、と。
③ http://president.jp/articles/-/11380

http://president.jp/articles/-/11379

http://news.livedoor.com/article/detail/8345102/

133 曳馬野 :2015/09/22(火) 21:32:33 ID:JPiKJZkg

普通の会話には分かるように話すべきでしょうね。でも生命の実相がどんな人間になってほしいと云っているのか?の話の時に、エゴの欲求の満足をして救いと思う人と、有難きことのみの存在に気づき感謝の生活を送る内に環境が整うこととは違います。感謝の内に生きる人は環境如何を問いませんが、環境の如何を言う人は感謝一点張りでは生きられません、それが本流派なる人達でしょう。

その曹洞宗の坊さんは?です。悟って物言っているのでしょうか?私の家の近くに近代曹洞宗の最高と目される井上義衍老師の寺があります。その次男の井上寛道老師は僅か10代で悟りを開き義衍老師と自由に話が出来たと云われていますが、長男さんは50過ぎてやっと悟られたようです。 20年の修行なんていう期間で悟るものではないです。あなたの引用したものは読みましたがつまらないの一言です。

135 深海魚 :2015/09/22(火) 23:59:17 ID:???
曵馬野さん

曹洞宗と、検索しましたら、南直哉師が出ましたので、このお方は、曹洞宗の有名な
お方なのかと思いました。
著書も何冊も出されてますし、講演会に大勢集まるとも載ってましたので。違うのですね。

井上寛道老師とは、こちらのお方ですね。
http://zazen.blog.jp/archives/1028955288.html

136 曳馬野 :2015/09/23(水) 01:16:34 ID:JPiKJZkg
深海魚さん 

その通りです、閑なときにでも読んでみて下さい。座禅により悟りを目指すべく活動しない禅坊主がいれば、営業坊主というものでしょうか。

137 曳馬野 :2015/09/23(水) 10:33:53 ID:7QmOYBi2

「天照す御親の神の大調和の生命射照し宇宙静かなり」

吾れ今五官の世界を去って実相の世界に入る。此処がこのまま実相の世界である。略 この大調和の実相の世界にいて、吾れ神の子として神より無限の生かす力の供給を受けつつあるのである

どの神想観を見ても、吾、今、此処、実相の世界であると心の底の底まで受け入れることが神想観となっています。

目を閉じた時だけ実相世界で目を開けば、違う世界にいるというのであろうか?力ずくで不調和と見えるものを取り除かなくてはならないのだろうか? 

蓮華日宝王地観に、吾れ、今、五官の世界を去って、普く吾が全身を観ずるに、この身このまま観世音菩薩なり。吾れ観世音菩薩、五蘊皆空と照見し、一切の苦厄を度す。とありその時の心境の持ち方の説明に、(と斯う繰り返し念じて、五蘊上に浮かぶ迷妄世界すべてをひていしさります。物質も、肉体も、心も、そして斯く観ずる心も、悉く空じ去って了った心境に到達してから)と説かれています。

この(  )の説明のような心境になっても、目を開けば自称本流派のような行動をとるというのが生長の家の教えなのですか?私には一切を空じ了った人はいないのではないかと思われます。

138 曳馬野 :2015/09/23(水) 10:39:55 ID:JPiKJZkg

「五蘊上に浮かぶ迷妄世界すべてをひていしさります。物質も、肉体も、心も、そして斯く観ずる心も、悉く空じ去って了った心境」

これこそ禅の神髄に思われます。生長の家と禅の一致しているものだと思いますが如何ですか?

139 曳馬野 :2015/09/23(水) 18:04:38 ID:JPiKJZkg


東都之市有大隱  飽来眠兮覺来嚬

不作善又不作惡  不拘舊又不拘新

生來無名併無姓  人呼之無位眞人

咄是眞人何奇怪  三百六旬氣如春


これは明治のある居士が詠んだものです。その人物に対し西有穆山は「彼の如き境涯に達するには、一生二生の修行では出来るものに非ずと驚嘆していた」と弟子の秋野孝道はいう。その西有穆山の弟子に丘 宗潭がい、秋野孝道、丘 宗潭から原田 祖岳が出ている。原田 祖岳から安谷 白雲がでつぎに山田耕雲がいる。彼の「禅の正門」の中に岩崎財閥のある24,5のお嬢さんが多分結核であろうが、病い重くまもなく死に至るという一月ほどの内に見性のみならず大悟したことが載っている。

また「彼は凡人ではない、吾等の遠く及ばぬところがある」と由理滴水天龍寺管長が云ったと孫弟子の天龍寺管長をした關精拙は云う。その次に関牧翁が出、次に大森曹玄、平田精耕、荒金天倫がいる。

『曹源一滴』という言葉がある。六祖慧能禅師によって大成し、臨済、雲門、洞山、潙山、法眼という禅匠たちによって、臨済宗、雲門宗、曹洞宗、潙仰宗、法眼宗の五家と、これに臨済宗の二派、楊岐派と黄龍派を加えて五家七宗に分化し日本に伝来した禅の法流です。先の詠を歌った人を明治大正の日本禅界を背負った方々が褒め讃えるのか、『曹源一滴』の慧能の悟りを継いでいるからに他ならない。その人間が「人呼之無位眞人」と云い「咄是眞人何奇怪  三百六旬氣如春」と謳う。「釈迦以降、悟りに到達した者は沢山いるが、だれ一人として一無位の真人なんて言葉はおろか、それに類似したような言葉を述べたものはいない。」が如何に戯言か知られるものである。臨済と同じ悟りに達したとは?

140 曳馬野 :2015/09/23(水) 18:06:04 ID:JPiKJZkg
上は別の版に載せたものであるがこちらにも載せておきます。

141 トンチンカン :2015/09/23(水) 21:59:04 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お山の上から、「吾はこんなに知っている!」とばかりに 捲(まく)し立てている人が
居ますね・・・

振り返ると、誰もついて来ていない?!  「誌友会」なのか? 「独演会」なのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

142 シャンソン :2015/09/25(金) 20:54:09 ID:Nce1UKdo
福山さんなんていう名前の人はこの掲示板にいませんよ。
  頭がおかしいのでしょうか?
>本流メディアが報じたくない福山雅治さんのトキ板演説 - 「訊」

143 神の子さん :2015/09/26(土) 17:34:44 ID:???
>>141
トンチンカン
会費も払わず書き込む掲示板は楽しいか?

144 トンチンカン :2015/09/28(月) 16:30:47 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福山雅治、吹石一恵と結婚発表  2015年9月28日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


入籍したを発表した福山雅治(左)と吹石一恵

 シンガーソングライターの福山雅治(46)が女優・吹石一恵(33)と入籍したこと
を28日、発表した。この日が吹石の33歳の誕生日。バースデー婚となった。双方の所
属事務所が本人たちの直筆署名入りファクスでそれぞれ発表した。

 2人は数年前に交際が報じられており、当時は、熱愛を否定していた。福山はマスコミ
各社に送付したファクスでも「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく
中でいつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」と友人関係から、徐
々に恋人として意識する関係になったことを明かした。

 吹石も「本日、吹石一恵は福山雅治さんと結婚いたしました」と報告した。吹石は13
歳で芸能界入りしており、芸能生活20年の節目の年となる。

 福山は今年3月にニッポン放送の「オールナイトニッポン 魂のラジオ」が終了した際、
リスナーから「結婚が理由?」という問い合わせが多数届いたことを明かし、結婚説を否
定していた。

145 「訊」 :2015/09/28(月) 17:07:48 ID:???
照れるなあ。止めてくださいよ。

146 トキ :2015/09/30(水) 19:31:02 ID:4h78wox6
すみません、皆様へご連絡です。

 この「生長の家「本流復活」について考える(したらば版)」は、皆様のおかげで
今日まで続いてまいりました。これも投稿者様、閲覧者様のおかげと深く感謝申し
あげます。

 ただ、最近、悪意のある投稿が増えており、真剣に投稿をする人から苦情が管理人
宛に届くようになりました。寛大は大事ですが、権利の濫用を認めるのは、ご本人が
悪い業を積むので、よくありません。

 そのため、今後、ある時期に、この掲示板を閉鎖し、その代わりに、別の業者の
「掲示板」を利用する予定です。よりセキュリティがあり、アラシ対策も業者が対応
してくれるので、安定した掲示板になると思います。(もっとも、有償掲示板なので
その点は残念ですが(笑))

 時期は未定ですが、決まり次第、ご連絡申し上げます。(今すぐでも可能なので
すが、皆様のご意見も拝聴したいので、今しばらく継続します。)

 個人的には、「したらば」掲示板は気に入っているので、継続したかったのです
が、このような事態になり、残念に思っています。

 以上、皆様へご挨拶とお願いを申し上げます。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

147 神の子さん :2015/09/30(水) 21:10:26 ID:???
>>146
有償だと管理人さんが大変ですね
個人的には教区板をトンチンカンに荒らされなければ我慢できますが

148 トキ :2015/09/30(水) 22:01:31 ID:4h78wox6
>>147

 いや、費用はそれほどでもないのです。

ただし、新しい掲示板となると、手順や規則も初めから作り直す必要があるので、
その点はきついですね。と、言っても、掲示板もこのままでは良いはずはないの
で、仕方がないと考えています。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

149 志恩 :2015/10/01(木) 04:53:09 ID:6hRUvSRg
>>146,>>148 トキ様

ここのトキ掲示板の 閉鎖 をお考えになり 近日中に実行されるのですね。
永らく おせわさまになりまして、心から感謝致しております。
ほんとうに ありがとうございました。
(ここを閉じて、新しい掲示板を 作られるそうですが.....)

管理人さんが お決めになられたことですから、勿論 異論は ございません。

150 トンチンカン :2015/10/01(木) 05:24:55 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一世一代の ≪憂(う)さ晴らし≫ のお土産が、『掲示板の閉鎖』・・?!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

151 神の子さん :2015/10/01(木) 06:55:21 ID:???
>>150
有料の掲示板を独占しておきながら、よくそんな言い方できるね
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/Toki.html

152 トンチンカン :2015/10/01(木) 08:59:34 ID:z9V4A.MQ

>>151

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「有料の掲示板」・・?  ウソです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「無料」の証拠に、上部に「コマーシャル」が表示されていますよ!!

153 トンチンカン :2015/10/01(木) 09:10:39 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「有料」の<掲示板>には、「コマーシャル」が表示されないのです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「有料」の<掲示板>のサンプル・・

http://bbs7.sekkaku.net/bbs/kimidouge.html

154 トンチンカン :2015/10/01(木) 09:19:21 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」による、過去の ≪アラシ旋風≫ は酷かったですよね・・???

ご記憶にナイ・・・  「トンチンカン」憎しだけ・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
147 :神の子さん :2015/09/30(水) 21:10:26 ID:???
>>146
有償だと管理人さんが大変ですね
個人的には教区板をトンチンカンに荒らされなければ我慢できますが


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
151 :神の子さん :2015/10/01(木) 06:55:21 ID:???
>>150
有料の掲示板を独占しておきながら、よくそんな言い方できるね
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/Toki.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

155 トンチンカン :2015/10/01(木) 21:09:42 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『インターネット布教』。。なんて、「マサノブ爺さん」は宣言していた・・・

でも、それが≪裏目≫に出て、全世界に『総裁のご乱行』が情報拡散されてしまった!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『インターネット講師』なんて設置したが、全ての講師に≪言論統制≫が・・・?



<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[706] マサノブ君のパソコン奨励策が裏目に出た!
観覧席 - 2015年10月01日 (木) 10時35分


マサノブ君は、盛んにパソコンが扱えるように信徒を督励してきた。


それが、いまや裏目にでて、信徒は勿論、世界中へマサノブ君の親不幸の事実をはじめ、
「言行不一致」と「ご乱行」振りが世界中に情報拡散されてしまった。


今や、マサノブ君は、宗教家の風上にも置けないニセ・宗教家だと世界の宗教家や宗教に
関心をもつ人たちから「早く辞めなさい!」と無言の圧力を掛けられている。


<ニセ宗教家マサノブ>、此の言葉が地球を蔽い始めた。「地球環境保護」の話どころで
はない。マサノブ君は、尻から火が突き出したのである。


かくて、独裁者は滅び行くのだ・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

156 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 06:09:43 ID:yPuEDcac
トキさま

削除の理由をおたずねします。

>「教えを広めさえすれば環境問題は解結する」という内容と、
わたしの正しい発言である、
<<人類が聖典「生命の實相」の拝読をして唯神実相の考え方になれば環境問題の解決につながりますよ。
環境問題なんて本来無い現象なんですから・・・。>>
の二つの内容は全く違いますから。

>だからどう違うのか説明してほしいといっているのですよ。ちがうから削除しろではなく、どう違うのかを説明してほしいといっているのですよ。
ホープさんの言っていることはレベルが高すぎてわからんのですよ。
環境問題は本来無いのだからどうしろといっておられるのですか。人類が真理を悟ればほんらいない現象は消える、といっているのではないのですか。

上記はホープさんの「曲解だから削除せよ」の要請によって削除された文面のひとつです。「二つの内容はまったく違います」とのことですが、トキさんはどうちがうと判断して削除なさったのでしょう。答えていただけますよね。

「環境問題は本来ないのだから人類が真理を悟れば解決する」とホープさんは言っているとわたしは理解いたしましたが、ホープさんは「まったく違う」と言い「曲解だから削除せよ」との仰せです。

トキさんはホープさんの仰せにしたがって削除なさいました。わたしの理解のどこが曲解であるのか、まずは説明していただけますよね。

157 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 06:25:48 ID:yPuEDcac
以下はホープさんのご主張です。

>生長の家の信仰により環境保護運動をするのであれば、そのような現象に対応するような形ではなくて、
まずは信徒一人一人が「本来罪なし」の「実相独在」を自覚し(悟り)、それを人類に伝道していく方法が正道だと思います。

現教団の方針にたいする批判とも読める内容です。現象に対応するようなやり方ではだめだ、伝道(教えを広めること)こそが正道である、とホープさんはいっているようです。

これをわたしは、個別の取り組みでは環境問題は解決しない、教えを広めることによってこそ環境問題は解決する、と読みましたが、ホープさんによればこうした読みは誤読でさえなく曲解となるようです。

どう読めば正しい読みになるのでしょう。ホープさんは「答える義務はない」といっておられますので、削除責任者のトキさんに代わりに答えていただくよりほかはありません。

158 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 07:29:51 ID:yPuEDcac
以下は削除された文面です。

>5810の投稿で疑問さんは以下のごとくホープさんに問うておられます。

>>では自分の心のコントロールの出来ないあなたが現象の総裁の生き様を批判する根拠は何なのでしょうか?

>この問いかけにたいしてホープさんは以下のごとく返信なさいました。

>>申し訳ありませんが、今日はこれから仕事なのでお返事は夜になります。

しばらくしてホープさんからよせられた回答は「生き様を批判したことなど一度もない」でありました。

疑問さんの問いかけの本質がどこにあるのかホープさんにはまったくわかっていないようです。「生き様」のただ一語に食いついてこれを否定すればことがすむ。ホープさんはきっとこのように考えたのでしょう。

疑問さんの問いかけの意味は、「自分の心さえコントロールできないホープさんが総裁の方針を、真理を盾にとってあれやこれやと批判できる根拠はなんなのか」であったはすです。

こうした問いかけに真摯に答えようともせずホープさんは、あろうことか「生き様を批判したことなど一度もない」と切り返したのです。

疑問さんの問いかけに加えてわたしは「環境問題は本来無い現象なのだから」とするホープさんの言葉は悟った心からでた言葉なのか迷いの心からでた言葉なのか、とたずねました。

いずれの問いかけにもホープさんは答えようもせず削除を要求し、トキさんは要求を聞き入れました。

上記の問いかけが削除された理由をトキさんにおたずねいたします。

159 トキ :2015/10/09(金) 08:52:23 ID:DxPu/lj2
純粋教理批判様

 御質問、ありがとうございます。時間がないので、簡単にご説明を申しあげます。

純粋教理批判様のご文章は、別板へ移転をさせていただきました。
そちらには、私の見解を掲載しました。

 まず、せっかくのご文章を削除した点については、申し訳なく思います。
しかし、今後も同じ決断をすると思います。

 理由は、誌友会の進行妨害になるからです。会場リーダーの指示に従わない
場合は、一般の誌友会でもご退場をお願いするのが通常になっています。それを
認めないと、誌友会が成り立たないからです。

 さらに、掲示版上では、投稿は自由です。ある投稿者様に別の投稿者様が質問
をするのは自由ですが、質問をされたほうは、それに拘束されるものではありま
せん。仕事でしているのではない以上、法的な義務はありません。

 付け加えると、質問をするほうが良いですが、質問をされたほうには、大変な
迷惑だという場合もあります。時間も労力もかかります。返答の強要は、ありて
いに言うと、相手にたいへんな迷惑をかけるという認識は必要だと思います。

 さらに、この掲示版は複数の板があり、そちらで、原則として、自由に各自の
見解を投稿できます。純粋教理批判様が御自身の見解を述べたいのなら、そちら
を御利用いただきたいのです。

 純粋教理批判様には敬意を払いますが、同様に、a hope様へも敬意が払われる
べきだと考えます。ご気分を害された点はお詫びしますが、趣旨をご理解くださ
るようにお願い申し上げます。

 以上、時間がないので、簡単なご返答になり、すみません。

合掌 ありがとうございます

管理人敬白

160 神の子さん :2015/10/09(金) 09:42:48 ID:OJKFZruU
書いてることの卒ないさと慇懃無礼さとやってることのエゲツナサが役所みたいでコワイ

161 神の子さん :2015/10/09(金) 09:45:33 ID:yhCF8iBM
リアルなしゆうかいと一緒にせてほしくない。。

162 通りま :2015/10/09(金) 10:00:49 ID:OJKFZruU
反論やなら個人のブログ書けばいいのにね

163 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 10:03:44 ID:yPuEDcac
>理由は、誌友会の進行妨害になるからです。会場リーダーの指示に従わない
場合は、一般の誌友会でもご退場をお願いするのが通常になっています。それを
認めないと、誌友会が成り立たないからです。

そうではないでしょう。ホープさんは以下のごとく削除を要求しておられます。

>わたしの発言を正しく引用せず、わざと曲解して言いかえてこのweb誌友会を混乱させるような方のご質問に、
わたしが真剣にお答えする義務はないと思っています。
お手数ですが、>>5890以降の「純粋教理批判」という方のご投稿を全て削除か、又は別板への移動をお願いいたします。

意図的な曲解。ホープさんはこのように断定しておられます(これがおそらく削除要求の理由でしょう)。これにたいして根拠をただすのは当然のことであって、質問は相手に負担をかけるがゆえにつつしむべし、というようなレベルの話ではないはずです。

>付け加えると、質問をするほうが良いですが、質問をされたほうには、大変な
迷惑だという場合もあります。時間も労力もかかります。返答の強要は、ありて
いに言うと、相手にたいへんな迷惑をかけるという認識は必要だと思います。

自分が言っていることとは違う、曲解だ、削除せよ。ホープさんがいっているのはたったこれだけのことです。どう違うのかとたずねても「曲解するものに答える義務はない」と切り返すだけでしょう。

わたしは正しい理解であるとおもってホープさんを批判しております。「正しくない」とおもわれるのであれば根拠をまずは示すべきです。ホープさんが曲解と判断したらそれですべてが決まるというものではないでしょう。意図的な曲解と決めつけてしまったからには、迷惑云々でかたづく話ではないということです。

また「気分を害している」とのことですが、勝手に決めつけないでいただきたい。教理の排他性ということを問題にしているわたしとしては、今回の一件はこれを証明する一助にしたいと考えております。

164 廃除されないうちにw :2015/10/09(金) 10:15:22 ID:OJKFZruU
5913 : 独占板 2015/10/09(金) 09:07:27 ID:yPuEDcac
ここだけは投稿者に許可なく管理人と組んで都合良く消されるんだ?論理的に反論しても。。キモきけさんなんてひどいこといわれてもなにも対策されないのになw
はっきりいってもう蛾が強すぎてわらえるレベルww

165 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 10:45:42 ID:yPuEDcac
トキさま

「時間がない」と言われるわりにはホープさんの削除要求への反応は素早いものがありますね。わたしも誌友会で語られるものとしてふさわしくないとおもわれる文言の削除を要求しております。いかに時間がかかろうとも聞き届けていただけますよね。

166 トキ :2015/10/09(金) 10:56:40 ID:X6KIHhA.
>>165

純粋教理批判 様
 
 削除をするのと、文章をかくのとでは時間が違います。

 朝の忙しい時間の中、時間を作ってご返答をいたしました。

私は、純粋教理批判 様には礼儀は払いました。今度は、純粋教理批判 様が私に礼儀を
払ってください。あなたは、私を侮辱しています。

それと、私は、そこまで公平ではありません。誌友会リーダーの要求は聞きますが、
それ以外の方の要求は聞きません。誌友会はリーダーの主観が色濃く反映する場所
です。この板は別に、税金で運営している掲示板ではありません。ある特定の目的
のために運営されている掲示板です。
 
 誌友会に参加したいのなら、誌友会リーダーの指示に従ってください。
私が要求しているのは、それだけのことです。

 純粋教理批判様が現在の教団の方針に賛成なら、別の場所に教団の方針を援護す
る投稿をしたら良いだけの話です。私はそれを止めるつもりはありません。

 私は、何人もの人が、誌友会を妨害する意図が理解できません。
教団批判なら、ほかの掲示板でもっと厳しい意見が横行しています。

 さらには、あの程度の総裁批判は、現在、教団内部では普通に話されています。

合掌ありがとうございます

管理人

167 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 11:03:11 ID:yPuEDcac
リーダーはなにをいってもよい。自制を働かせる必要はない。こういうことですね。わかりました。

168 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 11:11:03 ID:yPuEDcac
トキさま

敬意を払っていただいてありがとうございます。払っていただいたついでに申し上げますなら、「意図的な曲解」と断定されたわたしの不名誉にたいしてもご配慮いただけますことを希望いたします。

169 神の子さん :2015/10/09(金) 11:45:36 ID:OJKFZruU
他の批判はしゆうかいなんて名目で批判してないんだよな。
ここのがしゆうかいと認められるようになるほど生長の家って真理がわかんなくなっちゃったのがかなしいね

170 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 12:19:03 ID:yPuEDcac
>誌友会に参加したいのなら、誌友会リーダーの指示に従ってください。
私が要求しているのは、それだけのことです。

リーダーは「わたしの所感にたいする批判や反論は歓迎する」とたしかいってましたよね。リーダーの指示にはしたがったつもりですが、なにがいけないのでしょう。削除の理由はリーダーの指示にしたがわなかったからではなく、意図的な曲解にあるのはもはやあきらかでしょう。

171 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 12:20:21 ID:yPuEDcac
意図的な曲解とは何か。

ホープさんが言っていることをわたしは以下のよう理解いたしました。

まず第一段階として信徒ひとりひとりが悟る。第二段階として、真理を悟った信徒が全世界に教えを伝える。第三段階として全人類が悟る。そうすれば環境問題などというものは本来ないのであるから解決する。

ホープさんはこのように言っていると思い込んでいたところが、「それは違う、意図的な曲解だ、削除」となったわけです。どう考えても第三段階まではあっているはずなんですよね。そのあとが違うらしい。解決ではないべつの何かがある。それがどうしてもわからない。

わたしの理解が「意図的な曲解」とみなされるほどの何かすごいことが第四段階としてあるらしい。それが何かがどうしてもわからない。説明を求めても「答える義務はない」と一蹴される。削除要求におうじたトキさんならおわかりだろうということで、ホープさんがひたかくしにする第四段階とは何かをたずねておるところです。

削除要求におうじたからには「知らない」ですませられる問題ではないでしょう。リーダーが「削除」といえば無条件に削除。いくらなんでもこれはないでしょう。

172 トキ :2015/10/09(金) 12:55:28 ID:X6KIHhA.
 私が強引な言い方をした点については、最初にお詫びします。

 誌友会については、リーダーが別におられるので、今すぐにご返答が
できない点はお願いします。a hope 様の真意は私にはわかりませんので
ご本人からお返事が来ると思います。

 ただ、実際に誌友会へ参加をされた経験をおもちならご存知だと思います
が、誌友会は会場リーダーの主観が強く働く場であることは避けがたいと
思います。

 その上で、個人的な感想を申し上げます。私も純粋教理批判様の真意を理解
していないので、その点はお許しください。

 私個人のイメージでは、あくまでも個人の「悟り」が問題であり、生長の家
の信仰を生活に活かす人が増えたら、社会は少しでも良い方向へと向かうので
はないか。そういう期待はしています。

 その意味では、伝道も大切な「行」だと思っています。しかし、私個人の
考えですが、数を頼んで押し切るような方法は、現代の世界では難しいので
はないか、という考えを持っています。生長の家の信仰を持っている人が増
えて、その教えに基づいて政治や経営がなされたら良い、というのは、私の
ように生長の家の信仰を持っている人間には大歓迎ですが、それ以外の人に
は問題という点もあると思います。

 全人類が悟る、というのは、唯神実相論からは正解ですが、現象の世界で
は、正解とは言えないかもしれません。

 ただ、生長の家の信仰を持っている人が、その個人で社会に良い影響を与
えることができるのなら、それは歓迎すべき点だと思っています。

 戦争や貧困、教育など、環境以外にも多くの問題が社会には山積していま
す。その問題の解決を、一つの宗教法人の責任とすることは、私は、信仰と
いう点でも、政治という点でも、問題が生じると考えています。

 現代の社会が抱える問題に宗教法人が関わることも、ある程度は必要だと
は思いますが、基本は個人の信仰の確立であると思います。

(つづく)

173 トキ :2015/10/09(金) 13:13:14 ID:X6KIHhA.
 これも個人としての見解ですが、私は、別に、現在の教団なり総裁
なりが、全部、間違っているという立場にはありません。

 幾つかの問題、例えば、環境問題についての問題意識やエネルギー
と戦争との関係などは、その危機意識は優れたものだと思います。

 問題は、教団に在籍し、総裁の本や話を聞いている私ですら、現在の
教団の説明には納得していない点です。これは私の周囲の人間には少なく
ない人間が同じ考えでいます。

 生長の家自体は、昭和の初めに生まれたものですから、それから時代
が変わり、当然、解き方も組織も変化は必要です。教団を取り巻く社会
情勢も急激に変化しています。その中で、教団がそれなりに対応をしてい
るのは当然だとは思います。

 ただし、その結果については、私個人は評価をしていません。

 この原因については、プロセスを無視して、上意下達の形にこだわ
った結果だと感じています。教団の説明は、はっきり言って下手です。
 一般の会員から見たら、何を言っているのか、わからないでしょう。

 先に挙げた問題意識にしろ、丁寧に説明をし、具体案は議論を通じて
実現をする、という過程を踏めば、本流復活派の人を含めて、大半の人
が納得したと思います。例えば環境問題について言えば、谷口雅春先生
も「公害」について、しばしば言及をされているので、その問題意識自体
は突飛なものではないのです。

 総裁や教団を支持する人が、これから掲示板の上で必要なのは、教団
や総裁が目指しているものの必要性、そして今までしてきた事が失敗を
した事の総括、さらには、本流復活派を含めて、一人でも多くの人へ、
教団の現在の方針についての理解を得る努力ではないか、と考えており
ます。

174 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 14:40:21 ID:yPuEDcac
トキさま

ご丁寧な説明ですが、そのままをホープさんに書いたら「曲解、削除」はまぬがれないでしょう。トキさんの説明ではホープさんがなにを言いたいのか、まるでわかりません。ホープさん本人が説明すればすむ問題なのですが、「曲解するものにそれがなぜ曲解であるかを答える義務はない」との仰せですのでどうしようもありません。

ホープさんは教えを広めればどうにかなるといっているようなのですが、どうなるかの説明はほとんどないといってよいでしょう。たとえば以下のようなことをホープさんはいっています。

>ですから、原子力エネルギーにしても、地下資源にしても水産資源にしても、生物資源にしても、なににしても、
実相を悟った(神が顕現した)人間が利用すれば、『善となり、義となり、慈悲となり、
調和おのずから備わり、一切の生物処を得て争うものなく、相食むものなく、病むものなく、苦しむものなく、乏しきものなし、』という、
大調和の関係が保たれるのだと思われます。
わたしが、「生長の家」の『唯神実相』や『実相独在』真理の伝道をして人々を目覚めさせることの方が、
現象問題に対応する運動よりも重要で、もっとも優先すべきことだと考えるのはそういう理由からです。

はっきりしているのは、上記の文言は解決を意味してはいないということだけです。生長の家のなかでさえいまだかつて実現したことのない「大調和の関係」を人類規模にあてはめようというわけですから、いったいどうやればそれが実現するのかと聞いてみたくなりますが、それ以前の問題として「大調和の関係」を解決とみなせば「意図的な曲解、削除」となるわけですから、まったくわけがわかりません(ふつうはこれで解決するとみなせるはずなのですが)。

トキさんの考えとホープさんの考えが大幅に違うということだけはわかりましたが、トキさんがホープさんの削除要請におうじた理由はいっさいコメントされておりません(意図的な曲解を弄して進行を妨害した、というのがホープさんの言い分であるようです)。

わたしが問うているのは、わたしの理解のどこが意図的な曲解にあたるのか、このことだけです。削除した以上はリーダーあるいは削除責任者に説明責任があるのはあきらかです。

トキさんは「本人にきいてみなければ真意はわからない」とのことですが、いくらなんでも理由をたしかめずに削除要請に応じたわけではないでしょう。

175 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 15:03:12 ID:yPuEDcac
疑問さんがおっしゃりたかったことはたぶんわたしとおなじでしょう。

復興Gさんがそうであったようにホープさんもまた「できもしないこと」をもちだして総裁の方針に反対しているということです。

実現不可能なことを対抗策としてもちだすな。ひとことでいえばこういうことです。

ホープさんがなぜ批判されるのか。その理由のひとつは実現不可能なことをもちだして総裁の方針を批判し反対しつづけているから、というのが答えになるでしょう。

176 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 15:20:32 ID:yPuEDcac
復興Gさんが総裁に公開質問状をだしたそうですね。図々しい。復興Gさんにはこの表現がぴったりでしょう。

復興Gさん本人はどうかといえば、質問されて答えに窮すれば「きれいごと」を並べ立てて逃げ切りをはかる、というのが常であったではないですか。

人に質問状をだすまえにまずは自分が質問に答えることです。自分ができもしないことを人に押しつけるな。なんどいわれてもわからぬ人です。

177 「訊」 :2015/10/09(金) 15:34:15 ID:MyFSiT0I


>>>復興Gさんが総裁に公開質問状をだしたそうですね。図々しい。復興Gさんにはこの表現がぴったりでしょう。<<<

 こういう発想の方を、他2団体ほど存じております。公開の、つまり、正々堂々の質問をして「図々しい」などと言う団体は、

1、 生長の家本流派
2、 北朝鮮

 でございます。これらはいずれも、正々堂々の相手は苦手と来てます。

 そして今回、貴方は3番目にノミネート、させて頂こうかと。

 正々堂々の質問状です。質問状を公開の上示す者を「図々しい」などと表される方は、個人的集計では少なくとも「地球上で3団体目」でございます。

 異常です。(「以上です」に訂正いたします)




178 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 15:54:51 ID:yPuEDcac
訊けさんでてこんかな、とちょうどおもっていたところなんですよ。

自分はきれいごとを並べ立てるという姑息な手段を弄して逃げ切りを図るような真似をしておきながら、相手が逃げられぬようにと公開で質問する根性を図々しいといったのですよ。

自分は答えに窮すればたえず逃げ切りを図っておきながら、相手には逃げ切りを許さぬ方法をもちいること。これを称して図々してといったのですよ。

179 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 16:05:11 ID:yPuEDcac
質問を公開でする意味とはなんでしょう。正々堂々ぶりを示すことでしょうか。ちがうでしょう。公開の質問が意図するのは相手を逃げられぬようにすることです。

180 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 16:12:21 ID:yPuEDcac
公開質問状を送ったからといってそれが正々堂々であるとおもったことは一度としてないですね。相手を追い詰める手段としてこれほど強力なものはない。このように考えるからこそ公開で質問するのだとばかりおもっておりました。

181 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 16:23:36 ID:yPuEDcac
公開で質問して「ほらやっぱり答えられないでしょ」と相手をさらしものにする。こうした意図がみえかくれして仕方がないのですが、このように考えるのは地球上に3団体だけなのでしょうか。

182 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 17:09:38 ID:yPuEDcac
質問を公開でおこなう意図とは何か。

正々堂々ぶりを示すためか、退路をふさぐためか。

183 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 17:30:28 ID:yPuEDcac
中途半端なタイミングででてこられましたな。一方的に書き込むよりほかはありません。

自分はたえず退路を用意しておきながら相手の退路はふさぎにかかる。こういう人間は図々しいをとおりこして非情というしかないでしょう。

公開質問状のあとにはド派手なキャンペーンがくりひろげられたようです。名づけて「ほらやっぱり答えられないキャンペーン」。

訊けさんにいわせればこれが正々堂々ですか。人それぞれですね。

184 トキ :2015/10/09(金) 18:53:10 ID:X6KIHhA.
純粋教理批判様

 確かに、ネット上では、これでもか、これでもか、と総裁が攻撃の対象になって
いるので、その点は気の毒だな、という感想はあります。と、同時に、あらためて
権力分立とか立憲君主制というのは、国民を守ると同時に、国家や政府にとっても
好ましい制度だな、という感想を持ちました。

 この間、「日本の一番長い日」という映画を見ていたら、天皇の決断で終戦を決
めたら、天皇にして大元帥閣下に全責任が生じる、というセリフがありました。

 このセリフの趣旨は、そのまま現在の生長の家にも言えるような気がします。

 私は末端の平信徒ですから本部の事情は知りませんが、現在の組織体系では、
理事会とは別に参議会が組織され、さらには最高首脳者会議に大幅な権限の委譲
がなされていると聞いています。

 本部の皆様も悪意ではなく、常にベストの決断を心がけておられる、とは思います。
しかし、人間ですから、最高、最良の決断をしたつもりでも、失敗だった、という
事はあると思います。

 その場合、例えば、理事会などで議論の末に決まった事なら、その内容が間違いで
も、すぐに総裁の責任になる事はありません。最悪でも理事長の責任問題に留まりま
す。また、失敗をした場合でも、どこで議論が間違ったのか、という検証をすること
も可能です。加えて、代表者会議や教化部長懇談会などで自由な議論を行い、結論を
修正したら、トップの責任問題に直結することはより少なくなります。

 もちろん、その場合、組織としての意思決定に時間がかかるし、内容も凡庸なもの
になりがちだ、という欠点はあります。

 これに対して、最高首脳者会議に大幅な権限の委譲をし、その会議に総裁が出席し
ている、ということになると、確かに、意思決定は速くなり、内容も自由なものにな
ります。しかし、その意思決定の結末が失敗したか、内容に不満を感じる人が増える
と、これは、もう、総裁は批判を免れなくなります。

(つづく)

185 トキ :2015/10/09(金) 19:05:22 ID:X6KIHhA.
 この辺りは、本部の事情に詳しい方の説明が欲しいですが、私が認識する限り、
教化部長宛てに「最高首脳者会議の決定に一任をして欲しい」というメールが
時々、届くと、教区の幹部の人から聞いています。

 最近の本部の決定内容は、正直申しまして、信徒さんの評判は良くないで
す。組織決定に関することもそうですが、信仰に関する重大な変更が、ある日突然
知らないところで決まって、機関誌を読んで初めて知る、という事がしばしば
起きています。

 これでは、信徒は、たまりません。

 同時に、こういう意思決定のシステムが作動していたら、トップは責任を回避できないです。
問題が起きたら、総裁個人に批判や質問が殺到するのも、残念ですが、避けがたいと思います。

 総裁個人の資質の問題、というよりも、こういうシステムが生長の家で採用されている
事が問題というのが私の考えです。ただし、ネット上では、このシステムを採用した
のは、現在の総裁であり、谷口清超先生も谷口恵美子先生も反対された、という投稿
を読んだ経験はあります。

 もし、これが事実なら、谷口清超先生も谷口恵美子先生は、生長の家の将来と同時に、
谷口雅宣先生の事を案じておられたのではないか、と考えています。

186 純粋教理批判 :2015/10/09(金) 20:27:03 ID:yPuEDcac
総裁が無慈悲に批判されれば総裁を擁護しようとする勢力があらわれるのも無理からぬ話です。わたしはただ、批判がなされたという事実ではなく批判の内容そのもののあまりのレベルの低さに憤りを感じるばかりです。総裁の発言内容にみあっただけの批判はできないものかと。

189 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 08:29:35 ID:yPuEDcac
トキさま

ホープさんからの説明はいっさいないですね。説明できない。こういうことでしょう。「曲解」はねつ造です、でっちあげです。根拠のないでっちあげです。

でっちあげてまで気に入らぬ相手を追い出しにかかる。ホープさんはこういうことを平気でやる人だということがこれであきらかになりました。

削除は不当です。「自分の所感にたいする批判や反論は歓迎する」としたリーダーの指示にはしたがいました。「意図的な曲解」が削除要請の理由でしたが、根拠のないでっちあげだということが判明いたしました。

削除要請におうじられたトキさんの見解をうかがいたいとおもいます。

190 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 08:31:11 ID:yPuEDcac
それにしても、訊けさんはどうなすったのでしょう。逃げた?それはないでしょう。

191 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 09:00:26 ID:yPuEDcac
対戦は連休あけまで待てと

時間を工面してでも対戦していただかなければ困りますね。訊けさんのほうからでてこられたのですから。

192 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 09:25:44 ID:yPuEDcac
>公開質問状に対して「図々しい」と言えるのは相対する人かしら…

復興Gさんという人は議論で負けそうになると(返答に窮すると)議論とは関係のない「きれいごと」をいいはじめる人なんですよ。

情に訴えることで読み手である生長の家の人々の支持をとりつけるためです。復興Gさんの書く「きれいごと」を読めばたいていの読み手は「なんと素晴らしい」となるわけです。

復興Gさんは勝ったも同然です。「きれいごと」という切り札を持ち出された相手はもはや負けを認めるしかありません。

もちろん相手はそのことを見越していますから、「きれいごとは最後にしてくれ」と注文をつけるわけです。負けるとわかっていて復興Gさんとの議論にいどむわけです。

相手の注文どおりに「きれいごと」をもちだし勝利を手にした復興Gさんは、意気揚々と引き上げ「いえいえ、勝ち負けではないのですよ」といかにも謙遜ぶる。これが最後の仕上げです。

こういうことをやっている人が公開質問状をだす。「質問にはちゃんと答えなさい」と要求する。自分は答えずに逃げ切りを図るのに、相手には答えることを要求する。恥を知らない人です。

193 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 09:54:04 ID:yPuEDcac
トキさま

「曲解」はねつ造です。リーダーとしての資質に問題はないのでしょうか。

194 トキ :2015/10/10(土) 11:07:41 ID:j5jhoaUg
純粋教理批判 様

 a hope 様の発言を追求したところ、ご本人から「曲解」である、という
説明があったわけです。信仰が広まれば環境問題が解決するか、どうかという
解釈は、結局は、純粋教理批判 様はいわゆる現象論ですし、a hope 様は実相
論ですから、結局は水掛け論になるので、私なら返事はご遠慮すると思います。

 誌友会では、テーマが決まっており、それに伴って議事信仰をする前提になって
います。私個人は、普通の誌友会という観点では、問題はない、と感じております。

 それと、提案ですが、総裁を批判する言動が低レベルとのご指摘がありました
が、率直に言って、信徒さんの多くは、総裁や教団の指示の内容が理解できない
という声が多々あります。信徒さんが幹部に質問をしても、答えられないという
話はよく聞きます。それならば、教団の関係者や総裁を支持する人たちが、掲示板
上に、総裁の意見や教団の方針を解説する投稿をされてはどうでしょうか。

 誌友会への議事妨害は、管理人として、強く抗議せざるを得ませんが、掲示板
としては、総裁を支持する投稿も教団の方針を肯定する投稿も歓迎しています。

 さらに進んで、別に誌友会板を作りますから、総裁を支持する人たちが、総裁
のご著書の輪読会でもしてもいいのではないか、と考えています。

 適当な時期に、このほかの掲示板に移りますが、そちらでも可能です。

よろしくご検討ください。

195 神の子さん :2015/10/10(土) 11:32:01 ID:VZaD9QJM
しゆうかいやるなら司会ぜったい変えてほしい

196 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:00:27 ID:yPuEDcac
>a hope 様の発言を追求したところ、ご本人から「曲解」である、という
説明があったわけです。信仰が広まれば環境問題が解決するか、どうかという
解釈は、結局は、純粋教理批判 様はいわゆる現象論ですし、a hope 様は実相
論ですから、結局は水掛け論になるので、私なら返事はご遠慮すると思います。

「曲解」であるといいながら説明がいっさいなされない。これは説明しないのではなく説明できないとみるのが自然でしょう。

自分の見解が正しく引用されていない、だから曲解であるとホープさんはいっているわけです。わたしの理解のどこが問題なのか、「正しく引用されていない」と主張するだけで、それがいっさい示されない。ねつ造があったのはあきらかです。

ところで実相論とはどういうことでしょう。具体的な見解をお聞かせねがえればとおもいます。

197 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:09:31 ID:yPuEDcac
>それと、提案ですが、総裁を批判する言動が低レベルとのご指摘がありました
が、率直に言って、信徒さんの多くは、総裁や教団の指示の内容が理解できない
という声が多々あります。信徒さんが幹部に質問をしても、答えられないという
話はよく聞きます。それならば、教団の関係者や総裁を支持する人たちが、掲示板
上に、総裁の意見や教団の方針を解説する投稿をされてはどうでしょうか。

実際に指示を受けたことがないので、それがどういうものかはわかりません。ただわたしは解説はしているつもりです。「自分なりの」の但し書きつきですが、解釈はおこなっております。

教理にひそむ排他性ということをわたしはいっております。総裁がどう考えておられるのかはわかりません。総裁は教理の排他性を認識しておられるのではないかとは推測しております(具体的な表現はおそらくなされていないでしょう。表現するにはソシュールの言語学から学びを開始するよりほかはないからです)。

198 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:13:44 ID:yPuEDcac
どういう事情があるにせよ「訊けさんは逃げた」とみなします。柔道でよくある「ポイント稼ぎの掛け逃げ」とみなします。

199 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:17:16 ID:yPuEDcac
とりあえず「実相論」の説明はしていただきますが、わたしはもっと単純なことをいっているのですよ。説明せよ。説明がない以上は「ねつ造があった」とみなされても仕方がないということです。複雑に考える必要はありません。

200 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:32:04 ID:yPuEDcac
ホープさんはどうしろといっているのでしょうか。どう行動せよといっているのでしょうか。

あの文面からは「教えをひろめさえすればいい」とホープさんはいっているとしかおもえない、ということをわたしはいっているのですよ。

これが「曲解」というのなら、ホープさんはどう行動せよといっているのか、これだけが問題になります。ホープさんがどのような論を立てようとしているかなど問題ではありません。どう行動せよといっているのか、問題はこれ以上でもこれ以下でもありません。

201 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 12:46:27 ID:yPuEDcac
ホープさんから「わたしはこのように行動しろといっている」との言明がなされないかぎり「ねつ造」の信憑をうたがうことはできないはずです。

ホープさんからの言明があったときには、わたしの理解が曲解にあたるかどうかを判断すればよいでしょう。

202 トンチンカン :2015/10/10(土) 13:05:15 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< マサノブ君が、是非とも認識すべきこと! >

『教勢の急激なる低下』。。 『ご自身の≪言行不一致≫』。。 『ご自身の≪ご乱行≫』。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



(参考) <生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[755] マサノブ君、宗教界から締め出されるかも??
上泉信綱 - 2015年10月06日 (火) 10時19分


< マサノブ君が、是非とも認識すべきこと! >


① 信徒達から次第々々に見放されつつある事、――― 「講習会」の衰退、「聖使命会
  員」の急減!


② インターネットの電波に乗って、全世界にマサノブ君の『言行不一致』振り(悪業)、
  特に「親不孝・兄弟との不調和」の事実が知れ渡ってしまったこと。


③ 前代未聞の、デッチアゲ自作自演の『法燈継承劇』の演出!


④ 自分が継承した教団自体を、自分の手で解体し、受け継いだ『御教え』を抹殺しよう
  としていること!


⑤ 現在の教団(実質的には「マサノブ教団」)に残っている信徒の大半は、パソコンを
  持たず、したがって実態を知らない。しかし、クチコミで実態を知りつつあり。だか
  ら、信徒脱退減少は益々続いて行く。


⑥ かくして、世界の宗教界から、マサノブ君は『落第宗教家』の烙印が押されつつあり!



■■ これ以上の恥をさらさず、マサノブ君よ、直ちに辞表を提出して『生長の家』教団
   から立ち去るべし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

203 トキ :2015/10/10(土) 13:19:08 ID:j5jhoaUg
 純粋教理批判様が再三書かれているので、念のために読み直してみました。

ご存知の通り、私は理科系ですが、高校で現代国語は習っているので、その範囲で
私見を申し上げます。ただし、a hope 様の真意は私は知りませんので、その点はご
理解ください。

<<人類が聖典「生命の實相」の拝読をして唯神実相の考え方になれば環境問題の解決につながりますよ。
環境問題なんて本来無い現象なんですから・・・。>>

という元の発言は、前段は、「聖典の拝読」と「環境問題の解決」の関係は、いわゆる「必要条件」も満たしていない内容です。
「聖典の拝読」をして「唯神実相の考え方」の考え方になれば、「環境問題の解決」を推進する、という意味合いと考えている
と理解できます。

後半はその理由を述べているにすぎません。

「教えを広めさえすれば環境問題は解結する」は「教えを広め」ることと、「環境問題は解結する」の関係
は必要条件だけではなく、十分条件も満たしています。

 両者の発言は、その趣旨は異なると考えるのが普通でしょう。


(つづく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

156 :純粋教理批判:2015/10/09(金) 06:09:43 ID:yPuEDcac
トキさま

削除の理由をおたずねします。

>「教えを広めさえすれば環境問題は解結する」という内容と、
わたしの正しい発言である、
<<人類が聖典「生命の實相」の拝読をして唯神実相の考え方になれば環境問題の解決につながりますよ。
環境問題なんて本来無い現象なんですから・・・。>>
の二つの内容は全く違いますから。

204 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 13:19:40 ID:yPuEDcac
こういうときのためにトキさんは頓珍漢君を飼っておられたのでしょうか。頓珍漢君の妨害行為を制御しろとはもうしません。

205 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 13:24:21 ID:yPuEDcac
>「教えを広めさえすれば環境問題は解結する」は「教えを広め」ることと、「環境問題は解結する」の関係
は必要条件だけではなく、十分条件も満たしています。
 両者の発言は、その趣旨は異なると考えるのが普通でしょう。

そのとおりですね。ですからホープさんにとっての十分条件とは何かを問うているのですよ。この十分条件こそがホープさんがひたかくしにする第四段階であると推測しております。

206 トンチンカン :2015/10/10(土) 13:40:34 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪屁理屈≫を喚(わめ)き散らしているから、はた迷惑と思い・・・

≪屁理屈≫を言いまくる前に、「やるべきコト」があるのではないのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『教勢の急激なる低下』・・ これについて ≪総括≫ されては如何ですか??


・この『責任』は 「トンデモ総裁」にあるのではなく、周囲の人間が悪いのです・・と
 逃げるお積もりでしょうか???



(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
204 :純粋教理批判 :2015/10/10(土) 13:19:40 ID:yPuEDcac

こういうときのためにトキさんは頓珍漢君を飼っておられたのでしょうか。頓珍漢君の妨
害行為を制御しろとはもうしません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

207 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 13:45:57 ID:yPuEDcac
トキさま

ホープさんにとっての十分条件を満たす行動とは何かということです。

人類には教えを広めるだけでは十分でない、とホープさんが考えておられるのであれば、これにつづく第四段階の行動とは何かということです。

208 a hope :2015/10/10(土) 13:50:43 ID:cEpBaIdo

みなさま

わたしのHNは a hopeであって、ホープではありません。
最近、ホープさんというお方にひたすら呼びかけられて投稿されているお方がおられるようですが、
わたしは、a hope宛の投稿以外の投稿はほとんど読んでいませんので、ご了承ください。

209 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 13:55:45 ID:yPuEDcac
曲解というのは、ホープさんが第四段階を明示しているにもかかわらずそれをないことにして、「教えをひろめさえすればよいとホープさんはいっている」とわたしが決めつけたときにはじめていえることではないでしょうか。

そのようなことをホープさんはいっさい述べておりません。しかも以下のごとく言明しています。

>生長の家の信仰により環境保護運動をするのであれば、そのような現象に対応するような形ではなくて、
まずは信徒一人一人が「本来罪なし」の「実相独在」を自覚し(悟り)、それを人類に伝道していく方法が正道だと思います。

「そのような現象に対応するような形ではなくて」とはどういうことなのでしょう。ホープさんのプランには「現象に対応する形」はふくまれていないということでしょう。

現象に対応しないとすればあとには何があるのか。教えを広めることで人類を悟りにみちびくこと以外に何があるのか、ということです。

210 トンチンカン :2015/10/10(土) 13:58:58 ID:z9V4A.MQ

>>207

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『第四段階の行動とは』・・  「そろそろ『トンデモ総裁』に退去をお勧めするコト」

多くの「信徒」は、これを期待しておりますよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

211 トキ :2015/10/10(土) 14:01:42 ID:j5jhoaUg
付け加えると、「つながる」という言葉は、使用する人の地方により異なる
可能性はありますが、「聖典の拝読」をして「唯神実相の考え方にな」る事
は、「「環境問題の解決」とは因果関係はあるが、直接的な原因ではない、
と理解するのが普通だと思います。

 百歩譲って、「聖典の拝読」と「環境問題の解決」の関係が必要条件を
満たしているとしても、十分条件は満たしていません。

 従って、純粋教理批判様のa hope 様の当該文章の理解には、論理の飛躍
がある、というのが私の感想です。

 本日は連休中ですから、多くの閲覧者様は出かけていると思われます。

火曜日にでも、この件について、ほかの方のご意見があるのを期待してい
ます。

212 トキ :2015/10/10(土) 14:08:08 ID:j5jhoaUg
>>204

 私はトンチンカン様に何らかの依頼をした事はありませんが。

213 a hope :2015/10/10(土) 14:12:10 ID:cEpBaIdo

また、現在、第37回web誌友会を開催している「生長の家「今の教え」と「本流復活」を考える/4」板では、
その内容が現在のテキスト内容と関係なかったり、「生命の實相」の真理を批判したものであった場合はお返事はせず、
削除要請させていただきますので、その件もどうぞご了承ください。

聖典「生命の實相」の真理の研鑽・で・は・な・い web誌友会が、web誌友会板/2で行われているようですので、
そのような内容はそちらにご投稿していただいたらいいと思います。

214 トンチンカン :2015/10/10(土) 14:12:40 ID:z9V4A.MQ

>>212

まったくその通りであります!!

トンチンカンは、「曳馬野ご一統」のコトバに 反応 してるだけなのです・・・

215 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 14:12:51 ID:yPuEDcac
訊け監督の逃走により

訊け商業の不戦敗が決定いたしました(訊けさんの事情など知ったことではありません)。この後いかなる申し立てがなされようとも試合の結果がくつがえることはありません。

216 トンチンカン :2015/10/10(土) 14:15:39 ID:z9V4A.MQ

>>215

訊け君に 助け を求めているのですか・・??

217 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 14:16:09 ID:yPuEDcac
トキさま

>百歩譲って、「聖典の拝読」と「環境問題の解決」の関係が必要条件を
満たしているとしても、十分条件は満たしていません。
 従って、純粋教理批判様のa hope 様の当該文章の理解には、論理の飛躍
がある、というのが私の感想です。

#205の投稿を読んでいただけましたでしょうか。

218 トキ :2015/10/10(土) 14:17:49 ID:j5jhoaUg
 a hope様の抗議の内容は、純粋教理批判様のa hope 様の当該文章の理解には、論理の飛躍
がある、というのが私の理解です。発言者にしたら、自分の発言が故意か過失か、違った形で
紹介され、それが広まるのは、極めて不愉快な事だと思います。

 もし、純粋教理批判様のa hope 様の当該文章の理解には、論理の飛躍がある、と認められる
のなら、それに関連して、a hope 様へお詫びと訂正があってもよいかと考えますが、いかが
でしょうか?

 環境問題自体を私は否定するつもりはありません。しかし、他にも社会にはたくさんの問題
があります。その点も考えるべきだと思います。

219 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 14:18:43 ID:yPuEDcac
トキさんが指示をだしているとはいってません。「飼っている」といっただけです。

220 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 14:20:17 ID:yPuEDcac
トキさま

#205以降の投稿も読んでください。

221 トキ :2015/10/10(土) 14:21:26 ID:j5jhoaUg
>>215

 それはひどいですよ。これでは、不眠不休で掲示板にかじりつく
必要がありますね(笑)こわいです。

222 トンチンカン :2015/10/10(土) 14:24:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トンチンカンは、『飼われている』のでしょうか・・?

トキ管理人から ≪エサ≫ をもらったことはありませんが・・・?????
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
219 :純粋教理批判 :2015/10/10(土) 14:18:43 ID:yPuEDcac

トキさんが指示をだしているとはいってません。「飼っている」といっただけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

223 トキ :2015/10/10(土) 14:33:30 ID:j5jhoaUg
純粋教理批判様

 最近のドイツに関する記事をどこかで読みましたが、何でも順番が必要で、行き過ぎは
よくないと思いますよ。

 フォフクスワーゲンのスキャンダルは論外ですが、原発を廃止したために、フランス
の原発の電気を購入したり、エコのために電気料金が高くなり、そのためドイツの企業
が環境基準のゆるい外国へ工場を移転している、という話を読みました。

 少し話がずれますが、スポーツでも、最初は基礎体力を作り、その上でテクニックを
教えます。学問でも、基礎的な学問を学んだのちに応用を習います。

 それと同じで、社会問題の解決も、基礎的な人間性を涵養したあとに、応用とか
テクニックとかが必要だと思っています。それを無視してテクニックに走ると、結局は
フォフクスワーゲンみたいなことになると思います。

a hope 様の言いたいこともそれみたいなもので、要は信仰により人間性の涵養をして
はじめて環境保護などの社会問題の解決につながる、ということをおっしゃりたいので
はないか、と想像しています。(違うかもしれませんが)

 そういう応用的な部分は、一人一人の人間が主体的に考えるべきことで、他人が
あれこれと指示するものではないと思います。もちろん、社会問題に着目し、社会を
よりよくする努力は必要ですが、基礎的な人間性が欠けると、共産主義や独裁国家
のようになるのではないか、と思っています。

 ですから、「十分条件」は、一人一人、違うのが当たり前だと思いますね。

224 トキ :2015/10/10(土) 14:37:37 ID:j5jhoaUg
追伸すると、

>>原発を廃止したために、フランスの原発の電気を購入したり、

と書いたからと言って、原発を推進すべきだとは言っていません。

ご注意ください。

225 トンチンカン :2015/10/10(土) 14:43:02 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生長の家で、『第一義の神』、『第二義の神』、『第三義の神』。。なんて表現されますよね。

『環境問題』も大切なのですよ! でも、≪第一義≫ではありませんよね・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

226 トキ :2015/10/10(土) 14:53:03 ID:KVqOQ/NQ
 余談ですが、昔、本田宗一郎がどこかで工場を作った時に、有害物質は一切外部に排出するな、
と厳命したそうです。それは、本田宗一郎が環境保護に熱心だったというよりも、「他人様へ迷惑
をかけるな」という人間性に基づいたものだったと聞いています。その頃は、まだ、環境保護の
意識は現在ほど高くなかったのです。それでも、それをしたのです。

 それと、地球温暖化と関連してエコが叫ばれていまうが、最近の研究では、地球は寒冷化の時期
に入っているということらしいです。すると、地球のためには、じゃんじゃんエネルギーを使った
ほうがよいという変な理屈になります。

 そうではなくて、地球が温暖化でも寒冷化でも、感謝の気持ちで日常生活を過ごし、物を大切
にする、という基本的な価値観の涵養が大事だと思います。

閑話休題。

227 「訊」 :2015/10/10(土) 15:13:14 ID:IVqSJWPU



>>180 純粋教理批判サマ

>>>公開質問状を送ったからといってそれが正々堂々であるとおもったことは一度としてないですね。相手を追い詰める手段としてこれほど強力なものはない。このように考えるからこそ公開で質問するのだとばかりおもっておりました。<<<


 なんか過度の肩入れを感じるんですが、思い過ごしでしょうかね。

 いや、公開質問状ですが確かに、そんな面はあるでしょうよ。けど、それって総裁側に過度な肩入れをされておられるからそう見えるだけではないですか。「相手を追い詰める手段としてこれほど強力なものはない」なんて発想ですが、どうして出てくるんだろう・・・・・一度、質問する側からも事態を眺めてくださいませ。

 ・・・・私もそうですが、衆人監視下で質問をするのって「質問する側(復興Gさまや当方)のリスクだって高いやり方」なんですよ。議論を申し込んでおいて、論破されて御覧なさい、もう、恥ずかしいってもんじゃ済まないのですからね。




追伸

 そして私も拝読しましたが、復興Gさまの質問状は、「至って適当な疑問」でしたし「総裁の発言を待つ真摯な姿勢も感じました」けれどもね。貴方は読まれましたか?その、公開質問状ですが・・・・・・もしもあれが「相手を追い詰める手段」と本気で思われているのであれば総裁ですが、「ホントに追い込まれたの?あんな程度の質問で?」になろうものです。(ここで云う「あんな程度」とは「至ってふつうの質問でしたよね」の意味。本流みたく無根拠な断言反復文ではナイのですから、総裁に於かれましてはサクッと返答なさるべきものですよ)

228 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 15:22:04 ID:yPuEDcac
トキさま

>a hope 様の言いたいこともそれみたいなもので、要は信仰により人間性の涵養をして
はじめて環境保護などの社会問題の解決につながる、ということをおっしゃりたいので
はないか、と想像しています。(違うかもしれませんが)

違うでしょう。わたしの知るかぎりホープさんはそういうことは言ってません。ホープさんが言っているのは「教えが広まって人類が悟れば大調和が保たれる」ということです。

大調和が保たれているのに環境問題は解決しないということがありえるのでしょうか。生長の家の考えでは大調和が保たれれば本来ないはずの環境問題など解決するに決まっているではないですか。

「教えを広めさえすれば環境問題は解決するとホープさんは言っている」と簡略に書きましたが、これを「教えを広めさえすれば大調和が保たれて環境問題は解決するとホープさんは言っている」と言い換えたところで大意がそこなわれるわけではないでしょう。

曲解と決めつけた根拠とはなんでしょう。根拠がなければねつ造ということになります。ホープさんの処分を管理人であるトキさんにおまかせすることになるでしょう。

229 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 15:25:25 ID:yPuEDcac
訊けさま

>貴方は読まれましたか?

読んでません。

わたしが言いたいことはひとつです。人に質問するまえに自分が質問に答えろ。こういうことです。

230 「訊」 :2015/10/10(土) 15:34:23 ID:IVqSJWPU

>>>読んでません。<<<

 読んでから、言おうね(笑)貧流派みたいで、カッコ悪いですよ。

>>>わたしが言いたいことはひとつです。人に質問するまえに自分が
質問に答えろ。こういうことです。<<<

 充分に答えておられたと思いますが、不満点を箇条書きにされてみてはいかがでしょう。当方には、ぜんぜん意味が分かりません。




231 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 15:48:14 ID:yPuEDcac
とある人物が当掲示板で「現象が何であるかは決定できない」といっていました。復興Gさんがでてきて「現象とは時間空間上にあらわれたものである」と現象とは何かを決定しようとしましたが、「時間とは何か」と問われて答えられないとわかると、敗北を認める代わりに「わたしは素朴な信仰者です。愛を行じるのみです」とのきれいごとを残して逃げていきましたよね。

またとある人物が虚説にまつわる変節の理由を復興Gさんに問いただしたところ、「自分は変節などしていない。証拠をみせろ」というので復興Gさんに証拠をみせたところ、またしても「私は愛を行じるのみです」との言葉を残して逃げていきました。

質問されても答えようとはせずにきれいごとで逃げ切りを図る。こういうことをくりかえしてきたのが復興Gさんです。

公開質問状の件でわかったのは、復興Gさんはこういうことが恥ずかしいことだとの自覚をまったく持てない人だということです。自覚があれば、公開質問状など恥ずかしくてだせるはずがないでしょう。

232 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 16:01:28 ID:yPuEDcac
読む必要はないでしょう。質問状の内容ではなく出したこと自体を問題にしているわけですから。

ついでなので、どういう内容なのか、ひとつだけかいつまんで言っていただけませんか。

233 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 16:05:19 ID:yPuEDcac
訊けさま

総裁が質問に答えないというのでさらしものにされたとみなされるような出来事があったのかなかったのか、これについても教えていただけませんか。

234 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 16:17:24 ID:yPuEDcac
事実確認ができていないことを書きます。

ずいぶんまえに当掲示板で山ちゃんさんと復興Gさんが議論しておられましたが、みたところ復興Gさんは押されっぱなしで山ちゃんさんが有利にことを運んでいるとの印象をもちました。

その後は読んでないので、どのように決着したのかはわかりませんが、それからというもの、山ちゃんさんは復興Gさんのことをあまりよくはおもっていないとの印象をもっています。

推測するに、復興Gさんはこのときもまたきれいごとで逃げたのではなかろうか。事実確認はできておりませんが、復興Gさんならやりそうなことだとおもいますね。

235 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 16:36:49 ID:yPuEDcac
>充分に答えておられたと思いますが

反証ができない事柄であればいくらでも答えられるでしょうよ。実相世界がどうなっているとか、こういうことならいくらでも答えられますよ。

反証可能な答えを求めても、返ってくるのは反証できない答えばかりです。「充分に答えていた」にしても評価はできませんね。

237 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 16:52:36 ID:yPuEDcac
訊けさま

答えてください。

答えようとしない総裁がさらしものにされたとみなされるような事実があったのかなかったのか。

総裁が答えないということを復興Gさんがアピールしたとみなされるような事実があったのかなかったのか。

238 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 17:09:17 ID:yPuEDcac
トキさま

236の投稿は行き過ぎた表現であったとおもいます。復興Gさんにはおわびするとともに削除をおねがいします。

239 トンチンカン :2015/10/10(土) 17:13:24 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「答えてください」、「答えてください」。。と、騒いでいますね・・ 「曳馬野ご一統」

≪精神的不安定症≫なのでしょうか? ヒタヒタと迫り来る『信徒たちの声』で・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

240 曳馬野 :2015/10/10(土) 17:20:36 ID:2hULOzt.

●「教えを広めさえすれば環境問題は解結する」という内容と、   わたしの正しい発言である、
●人類聖典「生命の實相」の拝読をして唯神実相の考え方になれば環境問題の解決につながりますよ。環境問題なんて本来無い現象なんですから・・・。の二つの内容は全く違いますから。

教えをそれなりに知っている生長の家信徒の間に、現実には教団運営に於いて抜き差しならない見解の相違があるわけです。ただ単に信徒と名付けられた人が増えたからと云って≪問題≫が解決するものでないことは証明されています。教えを正しく理解実践するという事の如何に難しいことか解るでしょう。

そもそも生長の家で言う「無限の供給」を自分の欲望の実現を以て豊かになるほど素晴らしいとするのであれば、核の塵を後代に任せ自分は今電気の使い放題をするということは何ら問題になりません。しかし今現在最終処分の出来ないものを作り出しながら自分が今電気の使い放題によって人生を謳歌することを潔しとしない人もいるのです。薄暗い蝋燭の元での生活を経験した昔の田舎の人たちの中にも幸せはあったでしょう。家々からの煙の立ち昇るを見て満足された天皇陛下もおられたのです。

一方「無限の調和」を中心に考える人は、鹿、猪などの野生動物が人里へ出て来ることは、人間が自然動物の世界に人間が踏み込んだ結果動物の生活環境を破壊していると考えるでしょう。北京の空が真っ黒になっている風景を見るにつけ、豊かになった人々が車に乗り、豊かな人々に物を供給せんとして企業は公害お構いなしで生産活動に励み煤煙を撒き散らしていると思えます。

つまり教えに従っているようにみえましても、自我の欲望というものが其処にどれほど混じっているかにより、現象は変化するということです。困っていることを解決するという次元で終わってしまっていたのでしょう今までの生長の家は。考え方で気に入らない人を阻害するという事はどのように考えても、全てを神の顕現として礼拝するという生長の家の教えでは理解できません。

「唯神実相の考え方になれば」というこの事の如何に難しかなんです。なったつもりの人の間に不調和が在るのですから。≪素直≫でないところがあるわけです。≪調和≫という神の世界をより強く意識するのか≪供給≫という神の世界をより強く意識するのか、そういった≪意識≫と云物を超えたところの素に直結して生きるのか、真理を生きるとはかなり難しいことだと思います。

241 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 17:46:09 ID:yPuEDcac
原子力の肯定と生長の家の教えは同型という気がしますね。生長の家の教えとは神を飼いならしてみずからの利益につなげようとするものではないでしょうか。

外部ということを考えるとき、神とは想像を絶する存在であり、人間の手に負えるものではないという気がしてなりません。原子力も同じです。生長の家の発想に立てば、原子力は神と同様に飼いならせるものであり人間の手に負えるものでもあるということになるのでしょうが、はたしてどうなのでしょう。

光明思想にあまりに慣れ親しんでしまうと、怖れるべきものがわからなくなる。そんな気がしてなりません。

242 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 18:03:14 ID:yPuEDcac
訊けさま

とある人物と復興Gさんはいやしくも真理のやりとりをしていたわけですよ。一方は「現象とは何かは決定できない」といい、もう片方は「現象とは時間空上にあらわれたものである」という。

こうした真理のやりとりのなかで「時間とは何か」の問いが発せられた。香厳上樹の公案を持ち出すでもなく、問われた方は答えなければならない。素朴な信仰者であるかどうかは関係ない。愛を行じているかどうかは関係ない。時間とは何かを答えなければならない。答えられないときはいさぎよく何が真実かをみとめなければならない。真理のやりとりとはこういうものだとおもいますがいかがでしょう。

243 トンチンカン :2015/10/10(土) 20:35:19 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『純粋教理批判(曳馬野ご一統)』は、「谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫」を批判し
ていますが・・?!

『マサノブ爺さん』は ≪悟りを開かれた≫ 素晴らしい人間である。。とお考えですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

244 トンチンカン :2015/10/10(土) 20:38:42 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ヒキコ森」にて、『お金』と『権力』を持て余した≪大閑人≫、マサノブ爺さん・・

『マサノブ爺さん』は ≪悟りを開かれた≫ 素晴らしい人間である。。とお考えですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

245 トンチンカン :2015/10/10(土) 20:48:31 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「恵美子お母さん」の≪軟禁問題≫、コレを正しいと思っている、マサノブ爺さん・・

『マサノブ爺さん』は ≪悟りを開かれた≫ 素晴らしい人間である。。とお考えですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

246 トンチンカン :2015/10/10(土) 22:55:54 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『谷口恵美子先生』が、本日、92歳になられました。おめでとうございます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・このことは、「今の教団」では タブー なのですか・・??

247 純粋教理批判 :2015/10/10(土) 23:09:26 ID:yPuEDcac
訊けさま

復興Gさんへの批判は教団への肩入れによるものではなく個人的な憤りによるものということにしておきましょう。

復興Gさんにたいする「虚説にまつわる変節についての問いかけ」の一件についてより詳しく述べたいとおもいます。

とある人物が復興Gさんに和解からホープさんの虚説発言支持へと転じた変節の理由を問いただそうとしたところ、「それは誤解、曲解」であるとして復興Gさんは変節の事実を否定しました。「曲解」とされたその人物は、変節の事実を示すために復興Gさんが書き込んだ複数の文面を提示いたしました。

文面には、ホープさんの虚説発言にたいして最初は懐疑的であった復興Gさんがホープさんの虚説発言を認める方向へ傾きつつある様子が記されていました(このあたりのやりとりは部室板/4 #2181 #2185  #2188  #2191参照)

復興Gさんが変節へと向かっていく様子を文面によって示しつつ、その人物は復興Gさんに「このあとどう変わったのか」と変節の有無をたずねましたが、復興Gさんの答えは以下のごとくでした。

>「虚説」というのは「無い説」なんですね。
無い説だから、やがて自滅して消えてゆく。だから、必ずしもそれをシャカリキになって攻撃する必要はなく、ただ愛を行じ光を点じて行けばよいと、私はいま思って、懸命にそれに取り組んでいるところです。
では、さようなら。

その人物がたずねた「変節へといたった理由」にいっさいふれようとしないばかりか、「曲解」と言ってまで否定した変節を事実として認めたのかどうかさえわからない答えです。しかも総裁のお考えが虚説であるということはまるで既成事実であるかのごとくです。

その人物は「曲解ではなかった」とみとめてもらいたかったに違いありませんが、復興Gさんが答えなかったために「曲解」は事実としてそのまま残ってしまいました。「変節は曲解である」とした復興Gさんの主張がそのままみとめられた形でいっさいのやりとりがおわってしまいました。

248 トンチンカン :2015/10/11(日) 00:09:14 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」は、 ≪アラシ≫ を得意とし、常用しております!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・≪詭弁≫、≪屁理屈≫、≪嘘っぱち≫、で、『集中攻撃』してくるのです!!


・『口撃目標』を定め、≪執念深く≫ネチネチと・・・


・『総裁批判、教団批判が入った場面のあと、集中的に入ることが多い?!』・・


・マサノブ爺さん以外に、一体 ≪誰が≫ こんなことをするだろうか・・・??



(参考) <生長の家 「今の教え」と「本流復活」を考える/4>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2977 :トキ:2015/10/10(土) 21:27:10 ID:j5jhoaUg

 今回は、妨害が入り、管理人としても申し訳なく思っています。

 ところで、誌友会に妨害が入るパターンとしては、誌友会上での投稿に、総裁批判、教
団批判が入った場面のあと、しばらくして集中的に入ることが多いです。

 誌友会の目的は真理を勉強することで、教団の是非を論じることではないので、総裁や
教団の批判で誌友会の場が荒れるような事態は、できれば避けたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2948 :本来のトンチンカン:2014/12/24(水) 01:05:25 ID:4iJplj.Y

 >>2945 :本来のトンチンカン :2014/12/23(火) 23:20:23 ID:wtp8I6LY
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 トンチンカンは、<ID:r6TJQSCM>!! 異なるIDは使えません!!!
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ・異なるIDを使い分ける <能力> を持ち合わせているのは、「曳馬野」・・・ 
  ID:heOm0O/.です!!  偽物の登場です!!!
  2945は誰だろう?

2949 :本来のトンチンカン:2014/12/24(水) 01:08:34 ID:r6TJQSCM
>>2948
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ID変換遊びに夢中の、マサノブ爺さん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

249 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 11:04:19 ID:yPuEDcac
訊けさま

訊けさんは「正々堂々」ということをいっていますが、わたしが挙げた二つの事例に関して、正々堂々の見地から何かご意見をいただけませんか。

訊けさんのいう正々堂々とは何か、これが理解不能でありますので、少なくともわたしが考える正々堂々とは大きくかけ離れた概念のようにおもえますので、何かご意見をいただければとおもいます。

当掲示板のやりとりで相手の言い分にたいして「理解できない」との表現をわたしは使いたくありません。たとえ理解不能でもわかったことにして応答するようにしています。やりとりのなかで理解しようと努めます。

しかし今回ばかりは「理解できない」ということを言わせていただきます。訊けさんのいう「正々堂々」が理解できない。正確に言えば欺瞞を感じる。こういうことです。

250 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 11:32:18 ID:yPuEDcac
訊けさま

復興Gさんはかつて教化部長をしておられたという話を聞きました。その当時の復興Gさんが総裁を批判したという話は聞くことができませんでした。総裁のブログに総裁をもちあげるようなコメントを書いていたという話も聞きました(事実誤認であれば訂正いたします)。

こちらにてできた当初も和解ということを述べていました。あるときから復興Gさんは変わりました。この変わりようをわたしは変節という言葉で表現しております。

251 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 11:35:16 ID:yPuEDcac
復興Gさんの変化を時系列にそって説明いたしましす。

2013年2月20日の時点では

>私自身は、上記a hope様のように
≪雅宣先生のお心が、一方で『神』を信じ、もう一方で『現象あり』も信じる「二元論」である限り、すべてが虚説である≫
とまでは言い切れなくて、ちょっとびっくりしておりました。
「――すべてが虚説」と言い切ってよいのかどうか、考えております。少しお時間をください。

と述べていましたが、

翌日の2月21日には

>それはいつわりのない私の気持ちでしたが、今回さくら様から
「それでよろしいでしょうか。確かめたい」
と繰り返し問いかけられているようなので、よく考えているうちに、だんだん、もしかしたら雅宣総裁のおっしゃることは「虚説」なのかも知れない、と思うようになり始めています。
それが、正直な気持ちです。

わずか十数時間後には上記のごとく考え方が変わっていたということです。この十数時間のあいだに何があったのでしょうか。

2013年3月9日には

>虚説は排撃して、「神の子・人間至上主義」の真説を高く掲げましょう。結果は同じでも、その過程が大切です。

というようなことを言うまでになっています。2013年2月20日以前には復興Gさんにかんしていえば、とくに変わった様子はなかったとおもいます。それがなぜこのように大きく変わってしまったのか、変節としか言いようがないほどになぜ変わってしまったのか、このことをその人物は復興Gさんに問いかけたのです。

わたしには変節としかおもえませんが、訊けさんであれば、復興Gさんの変化を好意的に解釈なさいますでしょう。上記の変化にかんして訊けさんはいかがお考えになられますでしょうか。

252 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 11:49:22 ID:yPuEDcac
トキさま

十分条件ということをトキさんはいっていますが、ホープさんのいう「大調和を保つ」が十分条件にあたるのではありませんか。

人類に教えを広め大調和が実現したにもかかわらず環境破壊がなおも続くという事態が考えられますでしょうか。大調和が実現すれば環境破壊はやがて消え去り環境問題は解決すると考えるのがふつうでしょう。

ホープさんのいう「大調和を保つ」が十分条件であるとおもいますがいかがでしょう。

253 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 14:28:52 ID:yPuEDcac
訊けさんはまったく間のわるい人ですね。これではやりとりにならぬではないですか。なんのためにでてこられたのですか。

254 トキ :2015/10/11(日) 16:06:18 ID:.yNO38cc
>>252

 ご質問、ありがとうございました。

>>ホープさんのいう「大調和を保つ」が十分条件であるとおもいますがいかがでしょう。

私個人の感覚では、その意見には同意できません。
拡大解釈でも範疇を超えていると思います。

ご期待にそえず、すみません。

他の皆様のご意見もお願いします。

255 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 16:53:24 ID:yPuEDcac
>私個人の感覚では、その意見には同意できません。
拡大解釈でも範疇を超えていると思います。

「大調和が保たれる」では問題解決のための十分条件たりえないということですね。トキさんがおっしゃりたいのは、大調和が保たれても環境破壊は続くということですか。

256 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 16:59:37 ID:yPuEDcac
以下はすでに何度も引用したホープさんの書き込みです。

>ですから、原子力エネルギーにしても、地下資源にしても水産資源にしても、生物資源にしても、なににしても、
実相を悟った(神が顕現した)人間が利用すれば、『善となり、義となり、慈悲となり、
調和おのずから備わり、一切の生物処を得て争うものなく、相食むものなく、病むものなく、苦しむものなく、乏しきものなし、』という、
大調和の関係が保たれるのだと思われます。

実相を悟った人間が資源を利用すれば「一切の生物処を得て争うものなく、相食むものなく、病むものなく、苦しむものなく、乏しきものなし」という状態が実現するとホープさんはいっておられますが、トキさんはこれでも解決ではないといわれるのでしょうか。

257 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 17:50:29 ID:yPuEDcac
訊けさま

復興Gさんの行為を「恥ずかしい」と捉えるのはもちろんわたしの基準に照らせばの話です。訊けさんの基準では正々堂々ということになるのでしょう。

わたしにとって忘れられない出来事があります。ある人物から質問を受けたのですが、それは真理とは関係のない質問でしたが、知識がまったくなくて答えることのできない質問でした。

どうしたかといえば、大言壮語としてその場を切りぬけたということです。答えられないということを知られないために、大言壮語して逃げ切りをはかりうまくいった。つまりはこういうことです。

20年以上も昔のことですが、今でも「恥ずかしいことをした」と痛恨の思いで当時のことをふりかえることがあります。ただ一回の痛恨の出来事です。

質問されて答えられないとき、その場をきれいごとや大言壮語することで切りぬけた経験をもつ人は少なくないのかもしれません。問題はそのことを「恥ずかしいことをした」と自覚できるかどうかだとおもいます。

復興Gさんはどうなのでしょう。いずれにしてもこれはわたしの基準です。訊けさんには訊けさんの基準がおありでしょう。わたしのいう「自覚」について訊けさんの基準で語っていただければとおもいます。

258 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 19:27:52 ID:yPuEDcac
トキさま

曲解はねつ造であったとそろそろ認めてもよい段階ではないですか。

曲解とはそもそもホープさんの真意がわかっていながらそれを意図的にねじ曲げることでしょう。これだけやりとりしてもホープさんの真意がわからないのですよ。わたしがどうやってホープさんの真意を知ってそれをねじ曲げることができたというのでしょう。

曲解はねつ造です。トキさんもそろそろお認めになったらいかがでしょう。トキさんはわたしのすべての推論に異議をさしはさんでおられますが、そうするごとにトキさんは、わたしがホープさんの真意をわかっていないということを証明してくれているのですよ。

トキさんがそうであるように、わたしにもホープさんの真意はわかりません。真意がわからなければ、曲解したくてもできるはずがありません。曲解はねつ造です。

259 トンチンカン :2015/10/11(日) 20:23:52 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ネチネチ」と、何時まで続く「泥濘(ぬかるみ」ぞ・・

「曳馬野ご一統」のこの異常なほどの <食らいつき> は、『精神的障害』か・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

260 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 20:27:28 ID:yPuEDcac
論点が多岐にわたっておりますが、本筋は今起きている問題をいかにして解決するか、ということです。

総裁をいくら批判しても問題は解決しない。

問題がなぜ起こったのか、原因を解明しないかぎり解決はない。

原因は総裁個人にあるのではなく、言語が本来的に持っている排他性、暴力性にある。

総裁は排他性や暴力性の犠牲者である。

上記の理路を追っていくことでしか問題は解決しない。

以上がわたしの主張です。

総裁をいくら批判しても問題は解決しない。このことをまずは理解する必要があると考えます。

261 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 20:29:16 ID:yPuEDcac
頓珍漢君は自分がまともだとおもいますか。

262 トンチンカン :2015/10/11(日) 20:50:51 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「恵美子お母さん」の≪軟禁問題≫、コレを正しいと思っている、マサノブ爺さん・・

『マサノブ爺さん』は ≪悟りを開かれた≫ 素晴らしい人間である。。とお考えですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

263 神の子さん :2015/10/11(日) 21:15:00 ID:gcx.i5jU
>>257
そういう恥ずかしい思いは「知ったかあるある」です
誰にでもある「書き換えたい記憶」です
その体験がたった一度というのは驚きです
凡人はもう少し数をこなしています

でも数回やってしまったところで凡人でも反省して段々やらなくなります
少しだけ角が取れています
丸くなってから過去を振り返ると「知ったかあるある」は謙虚になる為に必要な経験だったと納得できます

段々やらなくなるとは言え「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のせいで完全に卒業はできません

すでに心臓には毛が生えています
白黒つけようとする人が青く見えるほど汚れた自分になり下がっています
オススメはしません

264 トンチンカン :2015/10/11(日) 21:19:35 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『総裁をいくら批判しても問題は解決しない。このことをまずは理解する必要がある』
                             (曳馬野ご一統)

皆さん、如何でしょうか? 『もう、マサノブ爺さんを責めないで欲しい』と嘆願です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・≪詭弁≫、≪屁理屈≫、≪嘘っぱち≫、、これを駆使して「居座り」を図っている・・


・『総裁をいくら批判しても問題は解決しない』。。 (「トンデモ総裁」は辞めないよ!)

・『原因を解明しないかぎり解決はない』。。 (「トンデモ総裁」は何故そうなったのか)

・『総裁は排他性や暴力性の犠牲者である』。。 (「総裁」を攻めるオマエらが悪いのだ)


・ここに至っても、≪反省≫という姿勢が見られないのです・・???




(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
260 :純粋教理批判 :2015/10/11(日) 20:27:28 ID:yPuEDcac

論点が多岐にわたっておりますが、本筋は今起きている問題をいかにして解決するか、と
いうことです。

総裁をいくら批判しても問題は解決しない。
問題がなぜ起こったのか、原因を解明しないかぎり解決はない。
原因は総裁個人にあるのではなく、言語が本来的に持っている排他性、暴力性にある。
総裁は排他性や暴力性の犠牲者である。
上記の理路を追っていくことでしか問題は解決しない。
以上がわたしの主張です。

総裁をいくら批判しても問題は解決しない。このことをまずは理解する必要があると考え
ます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

265 トキ :2015/10/11(日) 21:20:06 ID:.yNO38cc
>>260

純粋教理批判様

 うーん、総裁ご自身がどう考えておられるか、その点はわかりませんが、
純粋教理批判様の観点からすると、そういうことになるのでしょう。

 しかし、それに踏み込むと、いくら公人と言えども、他人様の人格の分析まで
なるので、さすがにそれは失礼ではないか、という印象はあります。

ところで。

 ただ、この争いを止める方法を思いつきました。(話が変わってごめんなさい。)

それは、現在、継続中の裁判を取り下げて、裁判外の和解をすること。
内容は、以下の通りです。

1 宗教法人 生長の家は、光明思想社が発行する「聖経」の使用を信徒に許諾する。
2 光明思想社と生長の家社会事業団は、日本教文社が発行していた「生命の実相 頭注版」の発行を行う。
  宗教法人 生長の家は、光明思想社が発行する「聖典」「聖経」の使用を信徒に許諾する。
3 財団法人 世界聖典普及協会は、光明思想社の出版物を取り扱う。生長の家の全施設で頒布を行う。
4 光明思想社、生長の家社会事業団、谷口雅春先生を学ぶ会と宗教法人 生長の家は、相互に相手の存在を認める。
  公式の場での批判は控える。
5 光明思想社、生長の家社会事業団、谷口雅春先生を学ぶ会と宗教法人 生長の家は、和解についての話し合いを開始する。

というものです。

 商売で、売り手と買い手の関係になると、本流復活派と言えども、お客様である教団や総裁の悪口は言えないでしょう?
 少なくても、某掲示板上で、総裁のことをクソミソに貶す投稿は半分程度にはなると思います。

これで、和解とはなりませんが、和解の第一歩にはなると思います。

 毎日、この掲示板をチェック・・・・もとい、ご閲覧くださっている本部の幹部の
皆様、ぜひ、ご検討ください。

266 「訊」 :2015/10/11(日) 21:30:17 ID:e73hsGTw


>>純粋教理批判様


○ 生長の家よ何処へ行く(「みすまるの珠」)
http://misumaru.o.oo7.jp/


 ここに質問内容は公開されてあるのですから、質問内容への疑問を呈せられては、いかがでしょうか。質問者の資格を問うて、自分で設定した設問に答えて、「質問者に資格なし」なんてご自分で判定されて、大切な発言そのものを否定していくやり方は・・・・・・・貧流派と同じです。

 読んでいて可哀相になります。

 資格の有無なんてのは、質問そのものを検証していく中で自然に判明していくものです。

 質問者の資格を問うておられるその時間を、「質問そのものの検証」に当てられてはいかがでしょう。それが、本気ってもんでしょう。




267 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 21:37:47 ID:yPuEDcac
>大切な発言そのものを否定していくやり方は

復興Gさんはどういう理由で質問状をだされたのでしょう。問題の解決につながるとおもわれたのでしょうか。結果をみればミゾを深めただけのようです。どういう意味で大切なのでしょうか。

268 トンチンカン :2015/10/11(日) 21:44:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「トキさん」が、≪提案≫を出すのではありません?!

「イソベ若頭、ユキシマ金庫番は、なぜ助け舟を出さぬ?」・・(5年で1億円稼ぐ男)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[798] なぜ、助け舟を出さぬ? 5年で1億男のお二人さん!
観覧席 - 2015年10月11日 (日) 20時51分


マサノブ組長が、遂に狂乱状態に達した。昨日等はパソコンにかじりついて、一日に40
回以上の狂乱ヘリクツ書き込みを為した。

今日もまた、講習会場で合間の時間?に、そして講習会が済んでから実に20件もの狂乱
ヘリクツ書き込みをなしている。

そして、本流復活側からボコボコにやっつけられている。

これほど、マサノブ組長がやっつけられ、辞めろ!辞めろ!と連呼されているのに、なぜ
イソベ若頭、ユキシマ金庫番は助け舟を出さぬ?

年収2000萬円?、5年で1億男?のそこなお二人、シッカリしなさい! 助け舟代も
給料のうちだ!

教勢急落の責任、教団赤字の責任をどう取るつもりか? 民間では、無為無策男は無能男
と看做され役員更迭が常識だ!! どう考えても、3人とも辞職は当然の理!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

269 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 22:07:56 ID:yPuEDcac
訊けさま

変節の問題について何かコメントをいただけませんか。

教化部長を務めあげ、教えを60年以上も学んでこられた方が、教えをほとんど理解しているともいえない一信徒の影響を受けたとしかおもえない出来事です。ふつうでは考えられません(私が知るかぎり、教化部長はそんなに軽い役職ではありません)。どうおもわれますか。

270 「訊」 :2015/10/11(日) 22:17:07 ID:dAvJYG12

>>269

 変節に見えますか?はあ?(笑)

 復興Gさまは総裁へ、質問をされておられるのですよ。納得されればまた、総裁を擁護されることでしょうよ。

 変節したか否かは、総裁の返答を待たねば判明せぬのでは?総裁ご返信に対し復興Gさまがなんらかの反応をされるでしょう。その時までは変節か否か、分らぬのが普通では?・・・・いやなにか、貴殿の発想がオカシイ。総裁に質問をすることが変節ですか?貧流派なみの劣化ですよ。




271 「訊」 :2015/10/11(日) 22:22:29 ID:dAvJYG12


○ 生長の家よ何処へ行く(「みすまるの珠」)
http://misumaru.o.oo7.jp/


 上記URLの「生長の家よ何処へ行く」の中に質問が掲載されてあります。そして下記ですが、いずれも普通の疑問だと思いますがいかがですか。

 そして(当方の誤読かもしれぬが)質問をする事自体が「総裁への変節、反逆」になるものなんです?・・・・・だとしたら、あんたら頭オカシイですよ。

 話を戻しまして、公開質問状の内容です。目次だけをご紹介しておきます。

――――――――――――

 【質問1】 「私は時代錯誤的でしょうか」という質問です。

 【質問2】 「中心帰一」について、質問させていただきます。

 【質問3】 原発は、絶対悪でしょうか?

 【質問4】 「ムスビ(結び)」と「大調和」についての質問です。

――――――――――――

 いやホント、いったい何がご不満なので?(笑)そして、いずれもサクッとお答えになられたらいかがですか?そんなに変な疑問ではナイと思いますがね。「相手の退路を断つきたないやり方」との事ですが、この程度の質問で退路を断たれておられるようでは総裁ですが、貧流派並みの知性に堕しておられます。注意!




272 「訊」 :2015/10/11(日) 22:39:46 ID:dAvJYG12


純粋教理批判サン(以下「教団サン」)にしても貧流派にしても、なんか気持ち悪いですね。質問をすること自体を否定されては最早、何も言えないではナイですか。

教団サンも貧流派サンも、あれですか?「理想は北朝鮮体制」か何か?・・・・・相手方の質問内容には触れず、「質問者の資格を問うやり方」ですよね。それ、気持ち悪いですね。

なぜと申して資格を問う際の人格面は、決め付け行為で判断されてます。第三者の意見ではなく主観ですよね。自分が設定した設問に自分で答えていきまして、「コイツに資格なし」と来ます。質問内容にはいっさい触れず、人格批判を主観だけで行い質問する資格自体をはく奪していくやり方ですが、それ、北朝鮮ですから(笑)北朝鮮性に気づけないようでは「相当に頭がオカシクなってます」から。

 ・・・・・・・資格を問うですと?

 ならば、肝心の質問内容を精査されたし。

 質問そのものを取り上げればその質問者の力量、自然判明しますから。

 いずれにせよ優先されるべきは「妄想による質問者資格の有無判断」などではなく、「質問そのものへの真摯な取り組み」なのでは?

「コイツはキャバクラでお姉チャンのお尻を触っている。故に、安保法制のコイツの主張はオカシイ」なんて議論のやり方は、貧流派だけかと思っておりましたよ(笑)。「コイツはスケベ」ってのと「安保法制に於ける主張内容」は、無関係でしょう、本来。

 同様にGさまがオカシイのであったとしても(個人的にはそうは思わないが)、そんな事を論点にするよりも「今回の質問そのものを論点にすべき」ですよ。質問そのものを論点にすれば有意義なやり取りになりますし、同時にGさまの力量(つまり資格)なんて自然判明するんですからね。




273 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 22:53:42 ID:yPuEDcac
訊けさま

>質問をする事自体が「総裁への変節、反逆」になるものなんです?

これはまた妙なことを。復興Gさんが質問に答えなかった事例を書けといわれたので書いたのですよ。読んでいないのですか。訊けさんこそ読んでから言ってください。

274 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 23:01:30 ID:yPuEDcac
なにをもって妄想といっておられるのでしょう。ピントはずれは訊けさんのほうだとおもわれますが。

275 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 23:05:49 ID:yPuEDcac
「読んでから言いましょうね。恥ずかしいですよ」といったのは訊けさんでしたよね。自分のことを恥ずかしいとおもいましたか。

276 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 23:09:39 ID:yPuEDcac
訊けさん、どうかしてますよ。恥ずかしいですよ。

277 純粋教理批判 :2015/10/11(日) 23:15:22 ID:yPuEDcac
>変節に見えますか?はあ?(笑)
 復興Gさまは総裁へ、質問をされておられるのですよ。納得されればまた、総裁を擁護されることでしょうよ。
 変節したか否かは、総裁の返答を待たねば判明せぬのでは?総裁ご返信に対し復興Gさまがなんらかの反応をされるでしょう。その時までは変節か否か、分らぬのが普通では?・・・・いやなにか、貴殿の発想がオカシイ。総裁に質問をすることが変節ですか?貧流派なみの劣化ですよ。

なんのことでしょう。劣化?どこが劣化か、読んでから説明してください。

278 「訊」 :2015/10/11(日) 23:16:25 ID:dAvJYG12

 存じておりますが。

 もはや、質問そのものではナイのですね、貴方の興味は。あくまでも質問者の人格のみを話題にして、質問内容そのものはスルーなのですね。




279 「訊」 :2015/10/11(日) 23:17:24 ID:dAvJYG12

 質問内容に関して「どこがオカシイ」のか、貴方が意見を述べるべきですよ。

 大丈夫ですか?




280 「訊」 :2015/10/11(日) 23:23:39 ID:dAvJYG12



 上記URLから入られて質問内容を精読されればどなたも、「この方に資格がナイとは思えない」と思いますがね。長文ですからコチラに貼り付けていないだけですよ。貼り付ければ貴方ですが、恥ずかしくなりますよ。

 とまあ、貴方がバカか否かですが、そんなことをメインテーマに据えるつもりもありません。貴方がバカか否かは「公開質問状をどのように読まれ」「どこをオカシイと感じられたか」・・・・・・・それを語って頂ければ自然に判明するのですからね。

 そして、ここまで来ても未だその、貴方が問題とされた公開質問ですが、「内容への指摘がいっさいない」という現在を見るに、やっぱ・・・・・・・・・・かなり堪えているのかな、そんな事は思いましたね。




281 「訊」 :2015/10/11(日) 23:38:46 ID:dAvJYG12

>>280文の補足


 貴方に復興Gさま説をウンヌンされる資格はナイ!ここから立ち去れ!・・・・・当方がそんな事を申したら、それ、オカシイでしょう。私は貴方の資格は、問いません。問いませんから「どうぞ」と申しているのです。貴方がオカシイと断じられた「公開質問状」ですが、内容へツッコンでくださいよ、そう、申しているのです。私は貴方や貧流派のような「乱暴な議論のやり方を好まない」のです。

 貴方の資格を問う代わりに当方は、「貴方の意見を拝聴します」よ。

 ですんでどうぞ、オカシイと言われたその、公開質問状の「中味」に関してご意見なりご感想なり、掲載してくださいませ。なんでそんなに問題なんでしょうか(笑)あの程度の(=普通の感覚の疑問の意味)質問がなぜ、そんなに問題になりますかね。

 ・・・・・・サクッと答えれば、いいじゃないですか。なんで答えないんでしょうかね、総裁は。




282 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 00:19:22 ID:yPuEDcac
訊けさん

復興Gさんの過去の行状の批判をはじめたのはわたしですよ。まず順番からいえば、わたしの批判にたいしての意見のやりとりでしょう。過去の行状に触れたくない事情でもおありなのでしょうか。

283 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 00:29:46 ID:yPuEDcac
いきなりやってきてテーマを代えろとでもおっしゃりたいのでしょうか。

284 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 00:31:03 ID:yPuEDcac
見出しのみでとりあえずわたし流の回答をいたしましょう。

 【質問1】 「私は時代錯誤的でしょうか」という質問です。

ソシュール以降の現代思想を知らない人は時代錯誤的です。まずはソシュールから勉強してください。

 【質問2】 「中心帰一」について、質問させていただきます。

中心はないです。相互作用と非局在性。これが真理です。

 【質問3】 原発は、絶対悪でしょうか?

原発にはくわしくないですが、おそらく絶対悪とまでは言えないでしょう。使わないですむのであれば使わない方がよいでしょう。

 【質問4】 「ムスビ(結び)」と「大調和」についての質問です。

わかりません。

以上です。

285 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 00:56:35 ID:yPuEDcac
>存じておりますが。

読んだとおっしゃりたいのですね。であれば、わたしのいう「変節」が何を意味するかはご存じてあったということですね。知っていながら

>変節に見えますか?はあ?(笑)
 復興Gさまは総裁へ、質問をされておられるのですよ。納得されればまた、総裁を擁護されることでしょうよ。
 変節したか否かは、総裁の返答を待たねば判明せぬのでは?総裁ご返信に対し復興Gさまがなんらかの反応をされるでしょう。その時までは変節か否か、分らぬのが普通では?・・・・いやなにか、貴殿の発想がオカシイ。総裁に質問をすることが変節ですか?貧流派なみの劣化ですよ。

このようなことを書いたということですね。テーマをどうしてもそらしたいのか、それともわたしの書いたことがいつものように理解できないのか、どちらなのでしょう。

>もはや、質問そのものではナイのですね、貴方の興味は。あくまでも質問者の人格のみを話題にして、質問内容そのものはスルーなのですね。

質問には答えました。反論があれば言ってください。「あの程度の質問」といっておられるように、とくにたいした質問ではないようですね。

286 トンチンカン :2015/10/12(月) 01:00:53 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今の生長の家は、『われ今実相の世界を去って、五官の世界に入る』となっているのではないか、ということです。
 
本当の宗教は「時代と環境の要請から生まれ、時代と共に変化する」ものではなく、時代を超越した永遠の真理を説くべきものであると私は信じます。

                  平成27年3月吉日   岡  正 章 
                          http://misumaru.o.oo7.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

287 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 01:22:24 ID:yPuEDcac
>とまあ、貴方がバカか否かですが、そんなことをメインテーマに据えるつもりもありません。貴方がバカか否かは「公開質問状をどのように読まれ」「どこをオカシイと感じられたか」・・・・・・・それを語って頂ければ自然に判明するのですからね。

やけに挑発なさいますね。ここまでしてテーマを代えたがるとは、よほどの事情がおありのようですね。いいですか、教化部長を務めたような人物が組織の内情もろくに知らないような一信徒の考えで自分の考えを変えるというのは異常事態なのですよ。「そんなこと」とはどういう意味でいっておられるのでしょうか。

288 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 01:39:22 ID:yPuEDcac
知っていることを知らないふりをすることといい(変節のことです)、たびかさなる挑発行為といい、そこまでしてテーマを代えたがるのはなぜでしょう。ふれたくない事情でもあるのですか。

もう一度言いますよ。教化部長まで務めたような人物が、真理もろくに知らず、組織の内情もまったく知らないような一信徒の考えで自分の考えを変えるというのは異例の事態なのですよ。どうでもいいようなテーマではないのですよ。ふだんの訊けさんであればまず間違いなく関心をもちそうなテーマだとおもうのですが、なぜそこまでして避けたがるのでしょう。

289 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 06:40:41 ID:yPuEDcac
訊けさんが「書け」というから、復興Gさんが質問に答えなかった事例を書いたのです。自分が要求した事例にたいする応答がないのはどういうことなのでしょう。

ひとつだけはきりしているのは、復興Gさんは相手の質問に答えない人だと、実際にあった事例からわたしはおもっているということです。その復興Gさんが質問して相手に答えを要求した。自分は答えないのに相手には答えを要求する?とわたしはおもった。これのどこが問題なのでしょう。

自分は〇〇しないのに相手には〇〇を要求するの?と疑問を呈することのどこが問題なのでしょう。時間を遵守しない人がいるとします。この人が別の人に「時間を遵守せよ」と要求したとします。それを知った人が、自分は時間をまもらないのに相手には「まもれ」と要求する?と疑問を呈しました。これがそんなにおかしなことなのですか。ごくごくふつうのことだとおもえますが、訊けさんにとってこうした疑問は異常となるわけですね。

290 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 07:27:26 ID:yPuEDcac
訊けさんは復興Gさんをえらく評価しておられるようですね。私情をまじえておられるようだが、まずはその私情を離れてください。私情を離れて客観的な出来事から質問状の問題を評価しましょう。

質問に答えないことで総裁がさらしものにされたとみなされるような出来事はあったのかなかったのか。

総裁が質問に答えないと復興Gさんがアピールしたとみなされるような出来事はあったのかなかったのか。

わたしの予想ではこれらの出来事は「あった」となるわけですが、実際はどうであったのでしょう。もしあったとすれば、質問状の効果が発揮されたとみるべきでしょう。

総裁が質問に答えなかった場合、こうした効果は誰でも予測できることです。答えなかった場合のシナリオはすでに用意されていた、と考えるのが自然でしょう。

291 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 07:34:34 ID:yPuEDcac
>貴方に復興Gさま説をウンヌンされる資格はナイ!ここから立ち去れ!・・・・・当方がそんな事を申したら、それ、オカシイでしょう。

おかいですか。おかしくないでしょう。ホープさんのようになんの根拠もなく立ち去れというのであればべつですが、納得のいく根拠があるのであれば、べつにおかしくはないでしょう。

「資格がない」ということでいえば、わたしは根拠を示しておりますので、これについて意見を交換すればよいだけの話でしょう。

292 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 07:36:35 ID:yPuEDcac
>貴方がオカシイと断じられた「公開質問状」ですが、内容へツッコンでくださいよ、そう、申しているのです。私は貴方や貧流派のような「乱暴な議論のやり方を好まない」のです。

わたしは「内容」は批判しておりませんよ。わたしがいつ内容を批判しましたか。

293 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 07:55:39 ID:yPuEDcac
内容を批判してもいないのに「批判せよ」といわれる。私情におぼれるのはいい加減にいたしましょう。

どうしてもというのであれば、仕方かないので批判ではなく批評してあげましょう。

すでに述べたように、質問状の内容はたしかに「あの程度」といっていい代物です。質問1にかんしていえば、あれはソシュールの問題です。ソシュールを勉強してください。これだけです。

質問2 中心があるというのは錯覚です。中心はありません。中心がないのだから中心帰一もない。中心帰一が真理だとおもったことは一度もありません。復興Gさんもようやくこのことに気づかれたのだから、よかったではないですか。

質問3 わたしは原発の安全性にたいして責任をもてません。責任をもてるという人が推進すればよいでしょう。放射性廃棄物を背負い込まされた後代の人々にたいする責任をいかにして果たすのか、復興Gさんにはまずはこのことを説明していただきたいとおもいます。

質問4 ムスビの力を阻んでいるのは言葉の排他性と暴力性です。言葉にはムスビの働きもありますが、ダークエネルギーのような斥力もあります。ダークエネルギーの斥力に誰も気づかないように、言葉が本来的にもつ排他性と暴力性にほとんどの人が気づいていない。これが問題と考えます。

これでよいでしょう。では本題に入りましょう。

294 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 08:54:42 ID:yPuEDcac
訊けさま

>>257 で自分の恥ずかしい経験を述べましたが、この「恥ずかしさ」については >>263 の神の子さんにも同意をいただいたようです。

訊けさんはきれいごとや大言壮語で質問をはぐらかしてもほとんど気になさらぬ人のようです。だからこそ「その恥ずかしさをテーマにする必要はない」といっていられるのですよ。

295 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 09:00:53 ID:yPuEDcac
>>265

トキさま

>しかし、それに踏み込むと、いくら公人と言えども、他人様の人格の分析まで
なるので、さすがにそれは失礼ではないか、という印象はあります。

人格分析までする必要はないでしょう。言葉の排他性や暴力性を自覚し、そのうえで総裁にたいして為した行為をふりかえり反省すればよいのでは。

296 トンチンカン :2015/10/12(月) 09:38:04 ID:z9V4A.MQ

>>295

「反省しない人」が・・ ≪反省すればよい≫ なんて言ってますよ?!

297 トキ :2015/10/12(月) 11:20:15 ID:LtKwXFdw
>>295

純粋教理批判様

 谷口雅宣先生は、若いころには生長の家の後継者になるつもりはなく、
他のお仕事をされるつもりだったと言われています。生長の家に入って
からも、総裁は実務経験があまりないので、信仰指導も組織指導もでき
ず、かなり苦労をされたとも聞いています。

 特に、あの時代は、森田先生や安東先生も理事でした。対等にやりあう
のはきつかったでしょう。

 私も活動をしてきて、不愉快な記憶がないとは言わないので、あなたの
言いたいことは理解はできます。

 でも、だからと言って、ご祭神を変えたり、本部をいきなり移転したり
しても良いという理由にはならないと思います。

 蛇は水を飲んで毒となし、牛は水を飲んで乳となす、というお経の言葉も
あります。

 どんな不愉快な経験も、それをプラスにする努力をするのが人生では
ないか、と思います。

298 トンチンカン :2015/10/12(月) 14:21:42 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今の生長の家は、『われ今実相の世界を去って、五官の世界に入る』となっているのではないか、ということです。
 
本当の宗教は「時代と環境の要請から生まれ、時代と共に変化する」ものではなく、時代を超越した永遠の真理を説くべきものであると私は信じます。

                  平成27年3月吉日   岡  正 章 
                          http://misumaru.o.oo7.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

299 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 15:17:45 ID:yPuEDcac
>どんな不愉快な経験も、それをプラスにする努力をするのが人生では
ないか、と思います。

総裁は逆境をバネにして理想の教団をつくろうとしておられるとおもいます。努力はしておられるはずです。

総裁はバサラの精神を生きておられるようにもおもいます。わたしのいうバサラの精神とは、その時代にあっては多くの人々の非難を浴びながらも後代において評価を受けるであろう生き方です。総裁には後代において評価をうける生き方をしていただきたいとおもいます。

300 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 15:31:53 ID:yPuEDcac
訊けさま

復興Gさんの旧弊をあばいても仕方がなさそうですね。なにをさておいても唯一の課題は今おきている問題をいかにして解決するかということだろうとおもいます。

復興Gさんの手法ですが、あれで問題が解決するのかということです。質問状の内容は存じておりませんので、断片的な情報だけでやりとりしたいとおもいます。

まず問題にしたいのは、総裁がムスビということをおっしゃられたからと言って、総裁にムスビの実現を求めるような手法がはたして有効であるのか、ということです。

わたしは逆効果だとおもいます。質問状に詳しい訊けさんの意見をうかがいたいとおもいます。わたしのバカさ加減を判定していただけるということなので、こちらのほうも楽しみにしております。

301 「訊」 :2015/10/12(月) 16:25:41 ID:07wnV0w6




>>>まず問題にしたいのは、総裁がムスビということをおっしゃられたから
と言って、総裁にムスビの実現を求めるような手法がはたして有効である
のか、ということです。<<<

 そうしましょう、それはイイ論点です。ちなみに同テーマですが「過去に再三やったテーマ」でもあります。総裁ブログにまで行きまして質問しましたが、返答はございませんでした。(私が総裁blogに質問を書き込んだの意味)ちなみにその模様は「本流対策室5スレ」の9363以降で確認できます。「不生の仏心」って云う方(曳馬野サンのナリスマシ)と当方と、昨年11月にやり取りをしておりますが、当方の結論は「総裁説は完全にオカシイ」と云うものでございました。どうぞ、貴殿からのツッコミをお待ちします。造化の三神を新たに加える行為ですが、「オカシイ」という当方説、「本流対策室5スレ」の9363以降(http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1358853467/9339-943)で確認できます。






302 「訊」 :2015/10/12(月) 16:29:28 ID:07wnV0w6



URLを以下に訂正いたします。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1358853467/9340-9439

 造化の三神を新たに加える行為ですが、「オカシイ」という当方説、「本流対策室5スレ」の9363以降(上記URL)で確認できます。

303 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 17:03:59 ID:yPuEDcac
訊けさま

なんのことだかまったくわかりません。造化の三神とはなんですか。論点が読めません。解説をお願いします。

304 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 17:09:28 ID:yPuEDcac
わたしのいう「有効性」とは復興Gさんの言葉がどういう経路で総裁の心にとどくのか、総裁の心を動かすのか、ということです。反発をまねくだけなら逆効果だろうということです。

305 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 17:34:37 ID:yPuEDcac
訊けさま

わかりました。ちがうところを読んでおりました。

造化の三神とは「天之御中主神」「高御産巣日神」「神産巣日神」ですね。

了解です。

306 トキ :2015/10/12(月) 17:36:16 ID:LtKwXFdw
>>299

純粋教理批判様

 総裁が、主観的には、教団のためにと考えておられるのはそうだとは思います。
でも、その結果は、惨憺たるものだと感じております。教団が潰れてしまっては
元も子もない、と言うのが、現場にいる末端信徒の感想です。

 この状態に及んで、なお、現在の方針を堅固するのは、現実からの回避だと
感じます。

307 トンチンカン :2015/10/12(月) 17:58:26 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『マサノブ爺さん』は、現実を煙に巻いて ≪開き直る≫ より手法がナイのです!!

兎に角、『総裁の座』に居座りたいダケなのでしょう・・ ≪独裁者≫として・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『バサラの精神とは、その時代にあっては多くの人々の非難を浴びながらも後代におい
 て評価を受けるであろう生き方です』・・ 過去に誰か(?)も言ってましたね・?


・色んなHNで登場して、『ソシュール』なんてのも・・・


・皆〜んな、『曳馬野ご一統』だったのです!!




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
306 :トキ:2015/10/12(月) 17:36:16 ID:LtKwXFdw>>299

 総裁が、主観的には、教団のためにと考えておられるのはそうだとは思います。でも、
その結果は、惨憺たるものだと感じております。教団が潰れてしまっては元も子もない、
と言うのが、現場にいる末端信徒の感想です。
 この状態に及んで、なお、現在の方針を堅固するのは、現実からの回避だと感じます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今の生長の家は、『われ今実相の世界を去って、五官の世界に入る』となっているのでは
ないか、ということです。
 
本当の宗教は「時代と環境の要請から生まれ、時代と共に変化する」ものではなく、時代
を超越した永遠の真理を説くべきものであると私は信じます。

                  平成27年3月吉日   岡  正 章 
                          http://misumaru.o.oo7.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

308 トンチンカン :2015/10/12(月) 18:08:22 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『マサノブ爺さん』は、現実を煙に巻いて ≪開き直る≫ より手法がナイのです!!

でも、でも、「岡 正章」氏から ≪公開質問≫ が出され、内心ビクビクなのです?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

309 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 18:23:32 ID:yPuEDcac
訊けさま

異天津神は外部です。身をかくしたもうたはずです。

住吉大神とは宗像の三神のことですよね、たしか。オリオン座の三つ星です。ビッグバン後の神です。もちろん内部です。

外部である異天津神は内部には存在しておられません。ですが、痕跡あるいは謎(エニグマ)として内部に作用しつづけておられるはずです。

こうした作用を雅春先生は住吉大神と呼んでおられるようです。

総裁は、痕跡あるいは謎としての住吉大神をとおして本源神である異天津神に供儀をささげようとしておられるようにおもいますが、訊けさんはこれを問題にしておられるということですね。

痕跡や謎をとおして本源神を祀ることの是非を問われれば、よいのではということにしておきましょう。外部を直接的に祀るのはおそらく不可能でしょう。「同列」の意味はよくわかりません。

310 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 18:27:10 ID:yPuEDcac
トキさま

>総裁が、主観的には、教団のためにと考えておられるのはそうだとは思います。
でも、その結果は、惨憺たるものだと感じております。教団が潰れてしまっては
元も子もない、と言うのが、現場にいる末端信徒の感想です。

事実確認ができておりませんので、判断を保留いたします。

311 トンチンカン :2015/10/12(月) 18:36:12 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『住吉大神とは宗像の三神のことですよね』・・???  (曳馬野ご一統)

『古事記』をどの程度認識しているのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「天孫降臨」でも・・  「宗像三女神」でも・・・





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
309 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 18:23:32 ID:yPuEDcac

異天津神は外部です。身をかくしたもうたはずです。

住吉大神とは宗像の三神のことですよね、たしか。オリオン座の三つ星です。ビッグバン後の神です。もちろん内部です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

312 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 18:58:26 ID:yPuEDcac
住吉大神のことはわかってますよ。ツクシノヒムカノタチバナノオドノオハギハラ。記憶で書いてますので間違いがあるかも。

313 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:00:02 ID:yPuEDcac
間違ってましたね。

アハギハラでした。

314 トンチンカン :2015/10/12(月) 19:19:54 ID:z9V4A.MQ

>>309

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『こうした作用を雅春先生は住吉大神と呼んでおられるようです』  (曳馬野ご一統)

本当でしょうか・・???    (嘘っぱち?)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『住吉大神』は、≪宇宙浄化の働き≫と谷口雅春先生からお聞きしましたが・・・


・「イザナギ神」が、「黄泉国」から逃げ帰り、≪禊ぎ祓い≫をするところに現れたのが
 『住吉大神』ではありませんか?


・その時に、『是に左の御目を洗ひたまひし時に、成りませる神の名は、天照大神』・・
 と、古事記に書かれています。


・『住吉大神』は、『天照大神』が現れるその前に、≪浄化≫をなされた素晴らしい神様
 なのだとも、谷口雅春先生からお聞きしました。

315 トンチンカン :2015/10/12(月) 19:28:01 ID:z9V4A.MQ
>>312

「宗像三女神」は知らなかった??

316 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:32:15 ID:yPuEDcac
>イザナギ神」が、「黄泉国」から逃げ帰り、≪禊ぎ祓い≫をするところに現れたのが
 『住吉大神』ではありませんか?

そのとおりですね。わたしの記憶では住吉大神と宗像三神はともに航海の神であったはずです。航海の神は星座と関係します。かつての航海は星座で方位を計っていたはずですから、オリオンの三つ星は貴重な存在であったのでしょう。

住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、わたしはおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません。

317 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:34:04 ID:yPuEDcac
賭け金についての質問

総裁と復興Gさんが議論して総裁が負けた場合と復興Gさんが負けた場合とではどちらが失うものが大きいか。

答え 総裁の失うもののほうが圧倒的に大きい。

総裁と復興Gさんが議論して総裁が勝った場合と復興Gさんが勝った場合とではどちらが得るものが大きいか。

答え 復興Gさんの得るもののほうが圧倒的に大きい。

総裁がなぜ答えないのか、理由はあきらかでしょう。賭け金をおなじにするのはまず不可能。質問の意図はなんだったのでしょう。

318 トンチンカン :2015/10/12(月) 19:36:31 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『住吉大神とは宗像の三神のことですよね』・・???  (曳馬野ご一統)

『住吉大神』=『宗像の三神』・・  この様に受け取れるのですか・・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

319 神の子さん :2015/10/12(月) 20:16:35 ID:HFE.kSjU
損か得かなんて…
そんな考えで総裁は答えないの…

320 神の子さん :2015/10/12(月) 20:21:47 ID:HFE.kSjU
 脱力です…

321 トンチンカン :2015/10/12(月) 20:22:27 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、わた
しはおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません』

これは、『ウソ』あるいは『不確定要素』を ≪断定≫ しているのですね・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『正しいかどうかはわかりません』・・と 注釈 するような意見を ≪断定≫ する、
 これが「曳馬野ご一統」の悪質なる ≪常用手段≫ なのです!!




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
316 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:32:15 ID:yPuEDcac

>イザナギ神」が、「黄泉国」から逃げ帰り、≪禊ぎ祓い≫をするところに現れたのが
 『住吉大神』ではありませんか?

そのとおりですね。わたしの記憶では住吉大神と宗像三神はともに航海の神であったはず
です。航海の神は星座と関係します。かつての航海は星座で方位を計っていたはずですか
ら、オリオンの三つ星は貴重な存在であったのでしょう。

住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、わたし
はおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

322 トンチンカン :2015/10/12(月) 21:00:11 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『住吉大神』の ≪宇宙浄化の働き≫ については、述べたくナイのですよね・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

323 志恩 :2015/10/12(月) 21:32:44 ID:6hRUvSRg
岡正章先生から の 雅宣総裁への 公開質問状は、このブログのほうが、読みやすく載っています。
http://blog.livedoor.jp/seimeinojissoh/archives/43657691.html

今年の3月.....なぜ、このような 公開質問状 を出されたかというと、その理由も書いてございました。

岡先生ー

⚪️平成18年(1996)生長の家本部を退職し 地方講師とならせていただいてから 今まで
約9年間に、私は幾たびか 総裁に 直接 お手紙を差し上げました。

しかし、何の お返事も いただけませんでしたので、
今回は、失礼ながら 公開質問の形をとらせていただきます。

はなはだ恐縮ながら、ご一読くださいまして、総裁先生には質問へのご回答を、
それ以外の諸先生皆様にも、ご意見・ご感想ないしご指導を賜れれば、まことに有り難き幸せに存じます。


⚪️生長の家は今、「正念場」を迎えているという気がします。
教化部長がいくら頑張ってみても、講習会受講者数も聖使命会員数も減り続け、教勢の下降に歯止めがかかりません。


   このまま 行けば、教団は、つぶれはしなくとも、
   存続の意味が ほとんど ない ほどに なって行くのでは ないかと思われます。


それは、真理が くらまされているからではないのか。

「正念場」とは、「正念」すなわち「神は完全であって、神の造り給うた世界には、
不調和や不完全はナイ」と実相を観ずる「正念」をもって、
適切な処置行動をしなければならないギリギリの時だということでしょう。

 それで、今年(2015年)新年の総裁のご挨拶文や、新刊書『宗教はなぜ都会を離れるか』を拝読して
疑問に思うことなどを率直に申し上げ、「私の考えはまちがっていますでしょうか?」というのが、
本書「第一部・総裁への公開質問」でございます。

総裁が現象面のことを根拠に説かれるのに対しては、現象面の歴史的事実などから出発して申し上げております。
憚りながら、245頁以下に採録させていただきました「張玄素のようでありたい」というような思いをもって、書かせて頂きました。

私も80歳を超え、今年6月で82歳となる今、今生での残る時間は限られています。

そこで、「これを言わなければ死ねない。」このままでは、生長の家は消えてしまい、日本の危機、世界の危機は救われない。

今起たずして何時(いつ)起つべきか――という思いなのです。
::::::::::::::::::::::::::::::::
(雅宣総裁に対して、「改善」ではなく「転換」を,,,,と、おっしゃっておられます。)

324 志恩 :2015/10/12(月) 21:50:31 ID:6hRUvSRg
純粋教理批判さんが、われわれに、読んで みてくださいといわれた 過去文です。
部屋板/4は、いくつもあり、探しずらいため、再掲させていただきます。
___________________________________________________
部室板/4

2181 :初心者:2014/04/06(日) 10:03:08 ID:k.9Qtig6
復興Gさま

ところで復興Gさんにおうかがいしたいことがあります。

復興Gさんは「和解」をとなえてこちらにでてこられましたが、あるときを境に、
総裁を「虚説」と批判する側に転じられました。

こうした変節はなぜ起こったのか、それがいまも疑問におもえて仕方がありません。

これについて復興Gさんは以下のごとくいっておられます。

>ただ、このままでは 「唯神実相」 「万教帰一」 を説き、世界平和の鍵を握る生長の家が
なくなってしまうのではないかという思いがあって、言ってしまったことではあります。

教団を存続させるには、和解よりも批判のほうが有利に働くと考えられたということですね。
それにしても、祈りに徹しようとしていた穏健派が突如としてもっとも暴力的な過激派へと
変貌したといってよいほどの極端な変節であったようにおもわれます。

ここまで極端に考え方を変えられたきっかけは、はたしてなんであったのでしょうか。

ところで、ホープさんはいまだに「虚説」を連呼しておられるようです。
「復興Gさまは虚説と戦っておられるのです」ともいっておられるようです
(WEB誌友板2の#3613にこうした記述があります)。
これについて復興Gさまはいかがお考えになられますでしょうか。
________________________________________________
2185 :復興G:2014/04/06(日) 21:06:03 ID:8vDXDikY

>>2181 :初心者さま

>>ところで復興Gさんにおうかがいしたいことがあります。復興Gさんは「和解」をとなえてこちらに
でてこられましたが、
あるときを境に、総裁を「虚説」と批判する側に転じられました。こうした変節はなぜ起こったのか<<

――それ、ちょっと誤解、曲解してらっしゃると思いますよ。

私はこの掲示板に登場した最初から、今まで一貫して、今も、ひたすら真の和解を祈り願って行動し、
書き込みをしてきました。変節なんかしていませんよ。

>>ホープさんはいまだに「虚説」を連呼しておられるようです。
「復興Gさまは虚説と戦っておられるのです」ともいっておられるようです
(WEB誌友板2の#3613にこうした記述があります)。
これについて復興Gさまはいかがお考えになられますでしょうか。<<

――a hopeさんは、「虚説」排撃に使命を感じておられるようですね。

私は、「虚説と戦っている」 というのは必ずしも当たっていないのではないでしょうか。
私にはそんなつもりはありません。
ただ己を無にして、真実実相に、神に帰一して行じたいとのみ思っております。

a hopeさんは、志恩様とも仲よくやっていきたいと言われた。
私は、それはできないと言って、web誌友会板から離れました。

志恩さんは、私が「生長の家は一つでなければならない。
必ずしも学ぶ会に行く必要はない」と言っただけで、「そんなことを言ってもらっては困る」といわれる。

そのように発言の自由を制限するような人と仲よく誌友会をやっていくことはできないと、
今も私は言って、a hopeさんとは離れています。

しかし、学ぶ会とか“本流”を名乗る人たちのことを闇雲にあしざまに言って、
排他的に攻撃するのも生長の家ではないと思い、そういう人には組しません。
__________________________________________________________     つづく

(志恩ー過去文を読み返して思い出しました。
    復興Gさんが、ここの掲示板へ出ていらっしゃらなくなった原因は、
    私にあったのでした。復興Gさん、どうも、すみませんでした。あれから1年以上,経ちました。
    お気を取り直されて、ぜひ、また、ここの掲示板へでていらしてくださいませんでしょうか。)

325 志恩 :2015/10/12(月) 21:55:28 ID:6hRUvSRg
再掲、部屋板/4

2188 :初心者:2014/04/06(日) 23:58:28 ID:k.9Qtig6
復興Gさま

>――それ、ちょっと誤解、曲解してらっしゃると思いますよ。
私はこの掲示板に登場した最初から、今まで一貫して、今も、ひたすら真の和解を祈り願って
行動し、書き込みをしてきました。変節なんかしていませんよ。

「曲解」とおっしゃるんですね。順を追って説明いたします。

以下はWEB誌友会板2の#337における、わたしから復興Gさんへの問いかけです。

>ホープ様が、現象問題への取り組みを「虚説」として否定するこう
した考え方を
もっておられるとすれば、雅春先生の教えのどこからこうした考え方出てくるのか
ということを、これまでホープ様のおそらくはそのほとんどの発言に賛意を示して
こられたであろう復興Gさまに、わたしはおたずねしております。

これにたいして、復興Gさんは#340で以下のごとく答えておられます。

>私自身は、上記a hope様のように
≪雅宣先生のお心が、一方で『神』を信じ、もう一方で『現象あり』も信じる「二元論」である限り、
すべてが虚説である≫

とまでは言い切れなくて、ちょっとびっくりしておりました。
「――すべてが虚説」と言い切ってよいのかどうか、考えております。少しお時間をください。

「すべてが」との注釈をつけつつではありますが、
ホープさんの虚説発言にたいする賛意をこの時点ではまだ表明しておられません。
しかしそのあと、#371で以下のごとく述べておられます。

>それはいつわりのない私の気持ちでしたが、今回さくら様から
「それでよろしいでしょうか。確かめたい」

と繰り返し問いかけられているようなので、よく考えているうちに、だんだん、
もしかしたら雅宣総裁のおっしゃることは「虚説」なのかも知れない、と思うようになり始めています。
それが、正直な気持ちです。

この時点では「虚説かもしれないとおもいはじめた」といっておられますが、

その後はどのような考え方にたどりつかれたのでありましょうか。
____________________________________________________________

2191 :復興G:2014/04/07(月) 08:01:30 ID:8vDXDikY

>>2188 :初心者さま

「虚説」というのは「無い説」なんですね。

無い説だから、やがて自滅して消えてゆく。

だから、必ずしもそれをシャカリキになって攻撃する必要はなく、
ただ愛を行じ光を点じて行けばよいと、私はいま思って、懸命にそれに取り組んでいるところです。

では、さようなら。

(再掲 おわり)

______________________________________

326 トンチンカン :2015/10/12(月) 22:24:33 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マサノブ爺さんは、『公開質問』に答えられないのです・・ ≪負け≫の宣言です!!

「絶対に勝つ」のなら、回答しますよ!! 内心「負け」を意識しているからです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
317 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:34:04 ID:yPuEDcac

賭け金についての質問

総裁と復興Gさんが議論して総裁が負けた場合と復興Gさんが負けた場合とではどちらが
失うものが大きいか。

答え 総裁の失うもののほうが圧倒的に大きい。

総裁と復興Gさんが議論して総裁が勝った場合と復興Gさんが勝った場合とではどちらが
得るものが大きいか。

答え 復興Gさんの得るもののほうが圧倒的に大きい。

総裁がなぜ答えないのか、理由はあきらかでしょう。賭け金をおなじにするのはまず不可
能。質問の意図はなんだったのでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

327 志恩 :2015/10/12(月) 22:27:40 ID:6hRUvSRg
今から3年前の2012年の、復興G様と 私のやりとりです。
________________________________________
1891 :復興G:2012/05/08(火) 10:29:57 ID:ojEbkDH2

志恩様。

昨夜からたびたびにわたるコメント、ありがとうございます。

このテーマについては、組織板・女子会板など複数の板にまたがって投稿が行われているようですね。
組織板でも「訊け」さんとのやりとりが活発に行われているようですし、女子会板の<1298>金木犀様コメントも、そうでしょう。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<女子会板>1298 :金木犀様2012/05/07(月) 21:47:24
志恩様、全く同感です。一度でも雅春先生の教えに触れて、感激した経験があるなら、生長の家は魂のふるさとであり、
それは教団に属していようといまいと、そういうこととは関係なく、雅春先生の思いに応えたいという気持ちがあります。

だから、雅春先生とは異なる主張に教団が変化するならば、それは耐え難いものがあり、それは違うと言いたくなります。
雅宣総裁の実相を見る見ないとは関係なく、雅春先生の教えと違えば、それを何とか正さねばと思うのは、
師にたいする弟子としての誠意の問題である気がします。

だから、教団が変わらないならば、雅春先生の正統な教えを受け継ぐべく、別派を立ち上げるのは当然であり、
そうしないと、失われていく儘に放置することになり、弟子として、法灯継承したことにならないと思います。
問題は、今の時点で、どうやって雅春先生の教えの一滴もこぼさずに後世に伝えることが出来るかの工夫ですね。
これに関しては、ほんとに住吉の大神に頼るしかないのではという気がします。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記、金木犀様が「住吉の大神に頼るしかないのではという気がします」とおっしゃる「住吉大神」は、
外にいらっしゃるのではなく、わが内に今此処にいらっしゃるのですね。
内なる住吉大神に全托する、というのは、”使命感に対して、唯「ハイ」と従って実行する、ということになるのでしょう。

さて、志恩様。

>「立ち向かう人の姿は鏡なり」とは、身近に接する家族や職場の人のことでは、ないのですか? 
たとえば、北朝鮮の将軍様、政治家、世の中には、大勢の,あり得ないと思えることを為す方達が,居ますが,
それらの方達が、悪いことをすることもすべて、

「立ち向かう人の姿は鏡なり」なんですか? <

の答えは、ひと言で言えば、「その通りです」となりましょう。

まずは、聖典から谷口雅春先生のお言葉を繙いてみましょう。


『新版 真理』7巻p.16-17
『新版 叡智の断片』p.35-37, p.127, p.330-331

などに、根本的なお教えがあります。「聖典引用板」に、謹写投稿させていただきましょう。
その後に、私のお返事を書かせて頂きます。
_______________________________________________つづく___

328 トンチンカン :2015/10/12(月) 22:31:14 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『住吉大神とは宗像の三神のことですよね』・・???  (曳馬野ご一統)

『住吉大神』=『宗像の三神』・・  この様に受け取れるのですか・・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

329 志恩 :2015/10/12(月) 22:32:15 ID:6hRUvSRg
再掲、トーキングステックボード

1892 :復興G:2012/05/08(火) 15:51:18 ID:ojEbkDH2

志恩様。
合掌 ありがとうございます。
 聖典板<613・614・616・617>に、「立ち向かう人の姿は鏡なり」の真義、奥義に超入する谷口雅春先生の深いご教示文を、
謹写、アップロードさせて頂きました。謹写させて頂きながら、こういう至上最高の御教えに触れることが出来た身の幸せを、
しみじみありがたくかみしめ、感に堪えております。

 そして、こういう作業に駆り立ててくださった志恩様に、深く感謝しております。
 志恩様は、そういう役割を神から割り当てられた尊い使命を持たれた方であると、礼拝感謝させていただきます。

 そしてまた、谷口雅宣総裁についても、今、真に神の国を地上に実現するためになくてはならぬ役割を与えられ、
その使命を果たすべく現れていらっしゃる方ではないかと拝するのであります。

 金木犀様が、<<1164で、
>私は分裂したことは悪いことではないと考えます。これは生長の家がより発展する可能性がでてくるものだと思います。
(中略)私は、こういうことでもなければ、分裂も出来なかったのではと思うと、
もしかしたら、総裁先生は、分裂させるために現れて下さった観世音菩薩ではないかと、ふと思ったりもするのです。

出来れば、もう一度教団には原点の思想に帰ってもらって、今度はお互い連携しつつそれぞれ個性を生かした運動をしていけたら理想的ではと
考えているのですが。どうでしょうね。<
と、書かれていましたね。

私は、信仰/体験板<331>で、

<総裁谷口雅宣先生は、まことに偉大なる使命をお持ちになり、自己の信念を貫いていらっしゃる、超人的なお方であるとご尊敬申し上げます。
偉大なる谷口雅春先生の遺された大教団を率いる中心者として、
われわれ凡人には想像もできない重責にあって、信念を曲げることなく生ききっていらっしゃるのですから。

谷口雅宣先生が今、あえて今までの生長の家を否定するようなことをおっしゃるのはなぜか。
それは、谷口雅春先生が「皆さんはイエスと同じ神の子である。
皆さんが谷口雅春である」とおっしゃっても、なかなかそれを実感として体得することは難しく、私たち信徒は
『生命の實相』の本や谷口雅春先生に頼り切っていた。
その信徒を本当に目覚めさせる使命、役割を持って、あらわれていらっしゃるのではないかと、私は思います。

その重大な使命感に従い、いかなる困難にも屈することなく信念を貫いていらっしゃる総裁谷口雅宣先生に、心からなる感謝を捧げます。>

と、書きました。
今も、そう思っています。
_________________________________________________

1893 :復興G:2012/05/08(火) 15:52:08 ID:ojEbkDH2

 また一方、「本流」を名乗り、総裁と教団に弓を引くような形になっていらっしゃる方たちも又、
尊い役割を与えられ、使命に邁進していらっしゃるのでしょう。

 そして、現状は互いに相手方を「悪」としてなじり合い、『生命の實相』の出版権をめぐっては裁判に持ち込み戦っておられるのですね。

 これは、生長の家人類光明化運動の重大危機、とも見られるけれども、「危機はチャンスである」とも言われます。
危機をチャンスに変え、災いを転じて福と成すことが出来るかどうか。

 総裁と信徒とは、互いに鏡のように己れの姿を写し合っているようなものではないでしょうか。

 皆様のご感想を待ちます。

 ありがとうございます。
 感謝 合掌 拝
_______________________________________________
1895 :復興G:2012/05/08(火) 20:24:04 ID:ojEbkDH2

志恩様。

1887
>復興G様は、原点に帰られてとおっしゃいますが、具体的に、今後、どのように思われ,行動されていかれるのでしょうか? <

というご質問に、まだお答えしていませんでしたね。

究極の夢は、「和解」です。「分裂」が究極の神の御心だとは思えないからです。(転載おわり)

330 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 22:46:00 ID:yPuEDcac
>『住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、わた
しはおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません』

めんどうなのでいちいちネットで調べたりはしません。違っているなら違っていると言えばよいではないですか。

331 志恩 :2015/10/12(月) 22:52:03 ID:6hRUvSRg
私は、昔の復興 Gさまと、公開質問状の両方を、拝見しまして、
復興 Gさまの 表現方法は、変節されたと思いましたが、

究極の目的は「和解」だとおっしゃっておられて、
ブログによりますと
雅宣総裁が、改善ではなく、転換されれば、それが、可能になり、

社会事業団とも和解し、生長の家教団がつぶれなくてすむし、
雅宣総裁も存続でき、日本も世界も救われる....ということを、詳しく述べておられますから、

いまは、ぎりぎりのところに来ているそうですし、

以前とは、表現方法は、変節していると思いましたが、
復興Gさまの 想いは、変節していないのでは、、と感じております。

公開質問状といいますと、ある意味、挑戦状のように感じますが、

総裁でいらっしゃるのですから、普通に、堂々と回答されれば、
勝ち負けは ないのではないでしょうか。

トキさんは、組織のことに お詳しいお方なので、現状のことや、
解決方法も、具体的に提案されてます。

私も、いよいよ岐路(運命の分かれ道)にさしかかっているのだろうな、ということは
末端信徒ながら、思っているところです。

雅宣総裁ご自身も、本当は、わかっておられるのではないでしょうか?頭のいいお方ですから。

サバラで 行かれるのですか?

332 トンチンカン :2015/10/12(月) 22:53:53 ID:7UgGqbto

>>330

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
間違っているのなら、「訂正」すればいいのです!!

≪屁理屈≫で逃げるのは、、もう、止めましょうよ・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

333 純粋教理批判 :2015/10/12(月) 22:55:44 ID:yPuEDcac
>>319

>損か得かなんて…
そんな考えで総裁は答えないの…

#317は一部外者であるわたしの考えであって総裁の考えではありません。いくらなんでも総裁があのようなことを書くわけがないでしょう。

論理的に考えるなら、今回の質問状の一件は総裁にとって一方的に不利な条件のもとになされているということです。

334 トンチンカン :2015/10/12(月) 23:10:49 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「住吉大神」=「宗像三神」だと、わたしはおなじ神ではなかったかと考えております
                             (曳馬野ご一統)

『住吉大神』=「生長の家の大神」なのです。 いい加減に「解釈」するのは問題です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「宗像三女神」は、『天照大御神』と『スサノオ』のあいだに生まれた<三女神>です。


・このあたりを語るのに、『めんどうなのでいちいちネットで調べたりはしません』なん
 て、どういう神経なのでしょうか?


・『違っているなら違っていると言えばよいではないですか』 (曳馬野ご一同)
 これって、「間違い」を指摘されたときの ≪謝罪≫ なのですか??





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
330 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 22:46:00 ID:yPuEDcac

>『住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、
わたしはおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません』

めんどうなのでいちいちネットで調べたりはしません。違っているなら違っていると言え
ばよいではないですか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

335 トンチンカン :2015/10/12(月) 23:41:15 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「宗像三神」=「生長の家の大神」ではなかったかと考えているのですね?
                            
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

336 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 00:19:34 ID:yPuEDcac
>間違っているのなら、「訂正」すればいいのです!!

ネットで調べてごらん。

337 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 00:31:55 ID:yPuEDcac
>「宗像三神」=「生長の家の大神」ではなかったかと考えているのですね?

いろいろな考え方があるでしょう。外部の痕跡あるいは謎(エニグマ)と内部の実相との相互作用で世界は創造されている、というのがわたしの考えです。

338 トンチンカン :2015/10/13(火) 06:00:26 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『古事記』に書かれていないことを≪主張≫し、それを≪指摘≫されても、(参考)のよ
うな ≪開き直り≫ なのでしょうか・・??

『言いたい放題』なのですね・・ 「マサノブ爺さん」は何を言ってもイイのですね・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・間違いを≪指摘≫されれば、その当事者が調べて ≪謝罪≫ なり、≪訂正≫ なりす
 るのが、一般的ルールですよね・・


・『ネットで調べてごらん』(曳馬野ご一統)・・ (人をバカにしているのですか?)


・『住吉大神』=『宗像三神』・・ とのことですが、その様に記載されている「資料」
 をご呈示下さい!!




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
336 :純粋教理批判 :2015/10/13(火) 00:19:34 ID:yPuEDcac

>間違っているのなら、「訂正」すればいいのです!!

ネットで調べてごらん。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
337 :純粋教理批判 :2015/10/13(火) 00:31:55 ID:yPuEDcac

>「宗像三神」=「生長の家の大神」ではなかったかと考えているのですね?

いろいろな考え方があるでしょう。外部の痕跡あるいは謎(エニグマ)と内部の実相との
相互作用で世界は創造されている、というのがわたしの考えです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

339 トンチンカン :2015/10/13(火) 06:32:23 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
古事記から読み取れる、『住吉大神』と『宗像三(女)神』

『住吉大神』=『宗像三(女)神』・・ どこをどう読めばこの様になるのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『住吉大神』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「イザナギ神」が、「黄泉国」から逃げ帰り、≪禊ぎ祓い≫をするところに現れたのが
 『住吉大神』ではありませんか?


・その時に、『是に左の御目を洗ひたまひし時に、成りませる神の名は、天照大神』・・
 と、古事記に書かれています。


・『住吉大神』は、『天照大神』が現れるその前に、≪浄化≫をなされた素晴らしい神様
 なのだとも、谷口雅春先生からお聞きしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『宗像三(女)神』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「宗像三女神」は、『天照大御神』と『スサノオ』のあいだに生まれた<三女神>です。


・オキツシマヒメ(沖津島比売神=タギリヒメ・タゴリヒメ)
 イチキシマヒメ(市杵島比売神=サヨリヒメ=弁財天)
 タギツヒメ(多岐都比売命=タキツヒメ命)
 の三女神を総称して宗像三女神と呼びます。三柱は大抵はセットで祀られています。
   http://nihonsinwa.com/page/122.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

340 トンチンカン :2015/10/13(火) 08:28:51 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『外部の痕跡あるいは謎(エニグマ)と内部の実相との相互作用で世界は創造されている、
というのがわたしの考えです』  (曳馬野ご一統)

これは勝手な「個人的見解」ですよね? 『生長の家』の考え方でしょうか・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

341 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 09:42:17 ID:yPuEDcac
>これは勝手な「個人的見解」ですよね? 『生長の家』の考え方でしょうか・・?

生長の家の考え方をお聞かせください。わたしがいっているのは、内部だけでは矛盾が生じるということです。

造化の三神を祀ることにかんして、訊けさんは「総裁説はおかしい」といっているわけですが、それは内部に限定した場合に生じる矛盾です。内部に限定すれば「おかしい」ところはいくらでもでてくるでしょう。

総裁説をおかしいと感じられるのは内部と外部を混同しているからです。内部だけでいえばじめに実相だけがあった。「ただある」だけであった。外部からの介入によって実相は収縮し「ない」が生じた。

「ない」が生じたことで内部に動きが生じた。この動きがあってこそ天地は創造されるのですよ。

雅春先生がいっておられる住吉大神とはおそらく「ない」の働きでありましょう。欠如こそが神であると考えますので、おそらくそういうことなのでしょう。

したがって、神にも外部の神と内部の神があるということです。しかもこれらの神はけっしてふたつのものではない。「ないの働き」とはすでにつねに身をかくしておられる外部の痕跡です。

総裁は外部の神の痕跡をとおして外部の神を祀ろうとしておられるのではないでしょうか。問題があるとはおもえません。もちろんこれは個人の勝手な解釈でありますので、いつでも変更は可能です。

342 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 10:35:27 ID:yPuEDcac
訊けさま

総裁の立場に立ってみたときの今回の質問状の意味を考えてみましょう。訊けさんは社長であられるようですから、今回の出来事を訊けさんに置き換えて考えてみましょう。

訊けさんのもとで幹部社員として長年はたらいてきた部下がいたとします。訊けさんはその部下に会社の業務方針をくりかえし指導しました。部下は社長である訊けさんの方針を<<千言万語>>を尽くして称賛し、他の社員たちにも「社長の方針はじつにわかりやすくて素晴らしい。社長とともにこれからも力のかぎり業務に邁進いたしましょう」と会社の方針を伝えてまわりました。

訊けさんの会社には反対勢力がいて、いたるところで訊けさんや訊けさんの会社にたいしてあることないこと言い立てて苛烈な中傷活動を続けています。その幹部社員は定年退職したあとになって訊けさんの方針に疑問を感じたらしく、たびたび質問状を送り付けていましたが、訊けさんは「今になってなぜこのようなことをしてくるのか」と一顧だにしません。

元幹部社員は<<あるとき突如として考え方を変えたらしく>>、以前なんどもくりかえし指導を受けていた業務方針について公開で質問状を送り付けてきたばかりか、反対勢力にもわかるように質問の内容をネットで公開しました。

このようなことをされても訊けさんは「好きにすればよかろう」と超然としていました。さすがは訊けさんです。大社長の風格がにじみでています。

以上はあくまでもわたくしの個人的妄想です。

343 「訊」 :2015/10/13(火) 11:33:54 ID:Iv4mXwbM

>>342純粋教理批判サン


 妄想談ならば、もう少しオモシロイものを希望します。サクッと返答しておきますが、

1) 私なら公開質問状へは、正々堂々返答する

 でしょうし、また、

2)復興Gさまは変節もない

 となりますかね。

 1)について云えば「だから>>342のような態度を私なら見せない」ですし、「むしろ大歓迎します」けれどもね。あのですね、組織運営って「失敗が許されない」んです(笑)OK?(笑)ならば、社員が忠告してきたならば(今回の場合は復興Gさま)私なら返答しますがね。だって、社長の自分が間違っていれば「即死」なんですからね。ですんで先ずは、やり取りを開始しますがね。

 そして2)に関してふれるなら(長くなるが)復興Gさまは「もともと三神追加に賛成されてた?」んでしょうか。賛成されておられて今回意見を変えられたならば変節と云えるでしょうが、どうでしょうか。そして公開質問状の他論点も同様なんですが同氏は、以前とは違う内容をご主張なんですかね?(まあ、変節ならば変節で当方は、いずれにしても公開質問状には返答しますがね、しかも、信徒の前で堂々と・・・・・それがいちばんストレスが少ないですからね)




344 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 12:22:36 ID:yPuEDcac
>ならば、社員が忠告してきたならば(今回の場合は復興Gさま)私なら返答しますがね。だって、社長の自分が間違っていれば「即死」なんですからね。ですんで先ずは、やり取りを開始しますがね。

「社員」ですか。元社員でしょう。社員のときには社長の方針を千言万語をつくして支持し、方針の正しさをまわりにも説いてまわっていた人物ですよ。

社員のなかには<<正々堂々>>と社長の方針を批判し左遷された人たちが大勢いた。しかしこの社員は方針の正しさをひたすら説いてまわっていた。

なのに退職した途端に方針の批判をはじめた。こういう人物のいうことを誰がききますか。ふつうは相手にしないでしょう。

345 トキ :2015/10/13(火) 12:30:01 ID:C3wDPn0I
>>310

 今朝、朝のお祈りが終わってからテレビを見たら、ちょうど、NHKのニュース
でした。冒頭に、イランが核開発問題で西側諸国と和解したので、西側の政府や
企業が大挙して商談に押し寄せた、という報道でした。

 ご存知の通り、イランは極めて厳格なイスラム国家で、一時期はかなり無理な
宗教的な方針で国家運営をしており、そのため経済制裁も受け、国民は苦しんでお
りました。

 それが、最近になり、西側と和解をしたので、経済的にも交流が始まり、国民の
暮らしも徐々によくなったのです。

 個人的には、このような手に平返しは、過去、中国で起きた現象ですから、いつか
反動が出るのではないか、と危惧はしております。しかし、和解によって、政府も
安定し、国民も喜んでいるのですから、やはり「和解」というのは素晴らしいものだ、
と考えています。

 トップが、和解を選択したら、これだけ多くの人が喜ぶのです。

 米国には、「勝てない敵とは、仲良くせよ」という諺があるみたいです。
学ぶ会にしろ、生長の家社会事業団にしろ、裁判で教団が連戦連敗という状態です。
 だとしたら、「仲良くする」のがベストの選択ではないか、と思います。

346 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 12:44:35 ID:yPuEDcac
訊けさま

元社員は訊けさんの指導方針を熟知しているのですよ。訊けさんが何を指導してきたかをすべて知っているのですよ。なのになぜ訊けさんに質問する必要があるのでしょう。

公開するのであれば、自分はこういう指導を受けていたがすべては間違いであると批判すればよいだけなのでは。訊けさんに質問する意図とはなんなのでしょう。

訊けさんとすれば「そんなことはとっくの昔に伝えてある」といった内容ばかりなのですよ。くりかえし何度も伝えてきたことなのですよ。やめていった人に伝える義務があるのですか。

347 「訊」 :2015/10/13(火) 13:00:51 ID:COmKCNvM

 それは「現・元に関わらず」ですよ。社員だろうが元社員だろうが、現場の声って貴重でしょ?なんで重視しないのでしょうか(笑)意味がワカンナイですね。なにせ無料で会社をコンサルしてもらってるような、有難さではありませんか。(ちなみに当方は、元社員情報は重視してますがね。元って立場だから話せる、そんなネタもあるわけでして、それって貴重でしょ?違います?)

 いや、ホント、なんでそんな次元でもめるんだろう・・・・・・意味が分らないです。



348 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:07:48 ID:yPuEDcac
>それは「現・元に関わらず」ですよ。社員だろうが元社員だろうが、現場の声って貴重でしょ?なんで重視しないのでしょうか(笑)意味がワカンナイですね。なにせ無料で会社をコンサルしてもらってるような、有難さではありませんか。(ちなみに当方は、元社員情報は重視してますがね。元って立場だから話せる、そんなネタもあるわけでして、それって貴重でしょ?違います?)

社の命運を決するほどの重要な質問内容なのですか。重要性を解説してください。

349 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:09:46 ID:yPuEDcac
#346はスルーしないでください。

350 「訊」 :2015/10/13(火) 13:11:33 ID:COmKCNvM

>>>重要性を解説してください。 <<<

 解説しましょう。

 カンタンです。

 「紹介したURLをそのままお読みなさい」です。

 それが、当方からの解説になります。(私は復興Gさまでは「ない」のです。重要性などは公開されているのですから、貴方が確認されればよろしい。で、重要でナイと判断されるのであれば、その箇所を引用され徹底批判なさればよろしい・・・・・・それだけの話でしょう。ちがいますか?)

351 「訊」 :2015/10/13(火) 13:13:58 ID:COmKCNvM

>>346もスルーしてはおりませんがね。

 当方主張は、社員からの質問ならば(元や現に関わらず)堂々受ける、です。

 それが、最高責任者ですよ。そしてこんな、当たり前の話をさせないでください(笑)貧流派から「当たり前の事をドヤ顔で解説!」とか、批判されるじゃないですか(笑)




352 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:15:34 ID:yPuEDcac
>「紹介したURLをそのままお読みなさい」です。

訊けさんが「重要だ」と判断しておられるのでしょう。判断の根拠を聞いているのですよ。

353 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:17:51 ID:yPuEDcac
やめていった人から「あのときの指導内容をもういちどお聞きしたい」といわれたら社長は答えなければならないとでも。

354 「訊」 :2015/10/13(火) 13:18:15 ID:COmKCNvM

 じゃ、「全文」ってことでOKですか。

 ゴチャゴチャしちゃいますんで、ここにはコピペしませんがね。

 判断の根拠?一点だけにしますが「造化の三神の件は総裁説のほうがオカシイと考えるから」です。




355 「訊」 :2015/10/13(火) 13:20:14 ID:COmKCNvM

>>>やめていった人から「あのときの指導内容をもういちどお聞きしたい
」といわれたら社長は答えなければならないとでも。<<<


 それは重要度次第でしょうね。「社長があの時キャバクラで指名した娘の名前は?」などは、スルーでも構わないでしょうが「組織運営に関すること」でしょう?復興Gさまの公開質問は・・・・・

 逆に問いますが、返答しなくてイイんですか?(笑)北朝鮮でも理想とされておられるなら、話は別ですが(笑)




356 「訊」 :2015/10/13(火) 13:25:24 ID:COmKCNvM

 なんでこんな次元でモメルんだろう(笑)貧流派ならば理解できるが(笑)

 いやなんか、残念ですね・・・・・・・復興Gさまを「キチガイにでもするキャンペーンを開始したの?」とでも、疑いたくなりますがね。「アイツはキチガイ!だから返答の義務なし!」てな展開にもって行こうとされておられるのであれば、止めておきましょうか(笑)それ、貧流派や北朝鮮のヤリ方です。「キチガイだから返答の義務なし!」それって、返答に窮したも同然ですよ。気づいていないのはご自分だけです。周囲には「どちらがマトモかはっきり伝わります」よ。

 事、ここに至っては「返答する」って選択肢以外、ありません。ド田舎教区にまであの公開質問状は知れ渡っておりますからね。知れ渡っておりますからあの本ですが、そんなにマズいのならば焚書にされてはいかがですか(笑)。「あの復興Gさん公開質問を読んだ者は除名!」とか・・・・・・・貧流派なみの解決策ですが。




357 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:25:47 ID:yPuEDcac
>逆に問いますが、返答しなくてイイんですか?

それこそ答えはどこかに書いてあるのではないですか。自分でさがせばいいでしょう。

358 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:29:31 ID:yPuEDcac
>判断の根拠?一点だけにしますが「造化の三神の件は総裁説のほうがオカシイと考えるから」です。

わたしが得意とする分野ではないですが、やりとりはすでにはじまっているとおもいます。

359 「訊」 :2015/10/13(火) 13:29:47 ID:COmKCNvM


 >>356補足しますが、純粋教理批判サマが本当に聞きたいことって「あの公開質問状の影響力を最小限にして、教団の今の体制をそのまま維持するにはどうしたらよいのか?」って事なんでしょう(笑)。

 そんな事ならば、貧流派に教えを乞われなさいませ。

 貧流派、もう、得意分野ですからね(笑)

 議論で負けても負けてもあの体制(笑)なんとかかろうじて維持してます(笑)その道のプロなんですからどうぞ、貧流派に質問されればよろしいですよ。「貴方たちは連戦連敗にも関わらずいまだ、組織を維持している。どんな風に信徒を洗脳したらいいんでしょうか、御教えくださいませ」とね(笑)「あの公開質問状の影響力を最小限にして、教団の今の体制をそのまま維持するにはどうしたらよいのか?」って事なんでしょう、貴方がホントに効きたいことは(笑)。モチはモチ屋です、貧流派に聞いてください。




360 「訊」 :2015/10/13(火) 13:31:04 ID:COmKCNvM

>>357 もはや、意味不明です(笑)ごめんなさいね(笑)

361 「訊」 :2015/10/13(火) 13:32:08 ID:COmKCNvM

>>358 じゃ、開始されてください。復興Gさま説の「どこがどれだけオカシイのか」です。

 どうぞ。




362 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:32:57 ID:yPuEDcac
>それは重要度次第でしょうね。「社長があの時キャバクラで指名した娘の名前は?」などは、スルーでも構わないでしょうが「組織運営に関すること」でしょう?復興Gさまの公開質問は・・・・・

復興Gさんは十分な指導を受けているはずですよ。自分が受けた指導内容に沿って自分で解説なさったらどうでしょう。

363 「訊」 :2015/10/13(火) 13:34:52 ID:COmKCNvM

>>>自分が受けた指導内容に沿って自分で解説なさったらどうでしょう。<<<


 大丈夫ですか、貴方(笑)

 既に解説なさっておられますがな、復興Gさまは(笑)

 早く読まれて、サクッとオカシサを証明なさいませ(笑)なーにしてんですか(笑)




364 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:35:57 ID:yPuEDcac
>もはや、意味不明です(笑)ごめんなさいね(笑)

意味がわかりませんか?総裁がこれまで書いてこられた文献を精査すれば答えはどこかに書かれているでしょう、ということです。

365 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:38:25 ID:yPuEDcac
>早く読まれて、サクッとオカシサを証明なさいませ(笑)なーにしてんですか(笑)

あせらんでもよいでしよう。まずはムスビの一件、どうなりましたでしょうか。

366 「訊」 :2015/10/13(火) 13:39:57 ID:COmKCNvM


>>純粋教理批判様


○ 生長の家よ何処へ行く(「みすまるの珠」)
http://misumaru.o.oo7.jp/


 ここに質問内容は公開されてあるのですから、質問内容への疑問を呈せられては、いかがでしょうか。質問者の資格を問うて、自分で設定した設問に答えて、「質問者に資格なし」なんてご自分で判定されて、大切な発言そのものを否定していくやり方は・・・・・・・貧流派や北朝鮮(※)と同じです。

 読んでいて可哀相になります。

 資格の有無なんてのは、質問そのものを検証していく中で自然に判明していくものです。

 質問者の資格を問うておられるその時間を、「質問そのものの検証」に当てられてはいかがでしょう。それが、本気ってもんでしょう。




<註>

※ 貧流派や北朝鮮と同じ

 返答に窮した際ですが、「相手を精神病院送りにします」よね、独裁者って。相手をキチガイに認定してしまい、返答の義務を免れるって手法を採用なさいますが今回は、ムリです。あの公開質問状を読まれれば「まともな感覚の者が正々堂々と質問している」件が、丸わかりです。ですんで残念ですが、「相手を精神病か何かにしてしまおうキャンペーン」ですが、即時停止を(笑)ヤレばヤルほど、哀れみが増してますよ・・・・・・加齢臭と同じで自分では気づきにくいんでしょうがね(半年後にご自分の投稿を読まれれば、異常性が分るのかもしれませんね)

367 「訊」 :2015/10/13(火) 13:42:27 ID:COmKCNvM

>>>まずはムスビの一件、どうなりましたでしょうか。<<<

 私の考えは述べました。今度は貴方が私か復興Gさまへ、ツッコム段階になっております。

 まあ、出来れば論点に沿うのならば、私ではなく復興Gさま説へのツッコミの方が、やり取りとしては健全と云えるでしょうがね・・・・・・・・復興Gさまには論破されそうだからキケを狙う!そんな意図も歓迎しますが、時間のムダかもしれません。なにせ、貴方が問題にしているのは私ではなく「復興Gさまのお振舞」なんでしょうからね。




368 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:42:38 ID:yPuEDcac
ムスビの一件はどうなりましたでしょうか。

369 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:44:43 ID:yPuEDcac
ムスビにかんしましては、訊けさんとのやりとりがすでにはじまっております。

370 「訊」 :2015/10/13(火) 13:45:09 ID:COmKCNvM

>>>ムスビの一件はどうなりましたでしょうか。 <<<

 再度ご報告しましょうか?

 私の考えは述べました。今度は貴方が私か復興Gさまへ、ツッコム段階になっております。

 まあ、出来れば論点に沿うのならば、私ではなく復興Gさま説へのツッコミの方が、やり取りとしては健全と云えるでしょうがね・・・・・・・・復興Gさまには論破されそうだからキケを狙う!そんな意図も歓迎しますが、時間のムダかもしれません。なにせ、貴方が問題にしているのは私ではなく「復興Gさまのお振舞」なんでしょうからね。




371 「訊」 :2015/10/13(火) 13:46:56 ID:qqqHrusQ

 て、いうか、「みすまるの珠」に貴方が出向いて議論を開始されては(笑)

 なんでココで、私と?(笑)貴方の関心の所在は私ではなく、「復興Gさまのお振舞」なんでしょう?




372 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:47:21 ID:yPuEDcac
外部の痕跡をとおして外部を祀ることの何が問題なのでしょう。

373 「訊」 :2015/10/13(火) 13:49:51 ID:COmKCNvM

>>>外部の痕跡をとおして外部を祀ることの何が問題なのでしょう。<<<

 ぜんぜん意味がわかりません(笑)そして総裁は、そんな事は言っておられません(笑)

 総裁が言ったことを弁護なさってはいかがですか?て、云うか・・・・・・・・・・本人(復興Gさま)に伺ったら?(笑)




374 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:50:08 ID:yPuEDcac
復興Gさんと議論しても最後はいつもきれいごとですからね、意味がないでしょう。

375 公開質問状コピペ :2015/10/13(火) 13:51:41 ID:COmKCNvM

【質問4】 「ムスビ(結び)」と「大調和」についての質問です。

           総裁は、本年(2015年)1月1日のメッセージとして、
           『「結び合う」生き方を進めよう』と呼びかけられました。
           では――「本来一つ」であった元々生長の家の熱心な同志たちで
           今は離れて対立的になっている人たちと、
           「互いに結びあって、一緒に協力して前進する」
           ようになることは、できないのでしょうか?

376 公開質問状コピペ 2 :2015/10/13(火) 13:52:38 ID:COmKCNvM



「生長の家教規」に
「第2条 この宗教の設立の目的は次の通りである。(1)谷口雅春創始の、生長の家の教義に基き、その主著『生命の實相』を鍵として、万教共通の宗教真理を開示し、これを宣布することによって、人類光明化につくすこと。」とあります。
『生命の實相』こそ“宗教目玉焼き論”における「生長の家の“目玉”」ではないでしょうか。
 その中心をしっかと確立すれば、社会事業団等とも一つに結び合い、協力し合うことができるようになるではないでしょうか。

          ○

 総裁は、本年(2015年)1月1日のメッセージとして、『「結び合う」生き方を進めよう』と呼びかけられました。

 そのことは、新著『宗教はなぜ都会を離れるか?』の第二部 第四章「『ムスビ』の働きで新価値を創造しよう」にも、「2013年11月22日、谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での挨拶」を収録された文章として、詳しく述べられています。

 『宗教はなぜ都会を離れるか?』303〜305頁から引用させて頂きます。

 ≪……「一見分かれているように見えるものが本来一つである」というのが実相の自覚であり、これを最も顕著に体現しているのが自然界の「ムスビ」の営みであるわけです。
 ところが、人間界では本来一体であるものを細かく分けて、あそことあそこは利害が対立するのであるといって争っている。そういう意味でも、大調和の世界を実現するためには、ぜひこの「ムスビ」という考え方を強く意識して――今日の私たちの運動でも、相愛会と白鳩会が講習会の受講券を奪い合うことなく(笑い)、一緒に協力して前進する。それだけでなく、政治の対立とか国家間の「対立」の方を意識するのではなく、協力と協働の「ムスビ」を意識し、それらを通して自然と人間の本来一体の姿を実現していかねばなりません。≫ と。

 昨年(2014年)11月22日の同じ式典でのご挨拶(「唐松模様」所載)でも

 ≪私たちにとって“他者”と見えるもの、一見“別物”と見えるものも、それらとムスビ合うことによって、新しい、より大きな価値を創造することができるという真理を多くの人々に伝え、また自ら生活に実践し、名実ともに“自然と共に伸びる”運動を力強く展開していこうではありませんか。≫

 とおっしゃっています。素晴らしいお言葉だと思います。

 そこで、切に思うところの「質問」が、前記[質問4]となりました。

 「“他者”と見えるもの、一見“別物”と見えるものも、それらとムスビ合うことによって、新しい、より大きな価値を創造することができるという真理を多くの人々に伝え、また自ら生活に実践し……」ということを、元生長の家の熱心な幹部であった同志たちとの間で実現し『生命の實相』を取り戻すことこそが、『大調和の世界を実現する』ための第一歩であり、それなしには生長の家の未来――持続可能性――はないのではないか、という思いが湧き上がって来るのです。「そんなこと、できるわけがない」と言う方が多いです。しかし、「人間にはできないことでも、神ならできる」というのが生長の家の御教えではなかったかと思うのです。

 根本的には、生長の家の大神と谷口雅春大聖師に対して大懺悔し、和解・大調和する必要があるでしょう。いろいろな考えをもつ団体については、その点で一つになれるのではないかと思います。

 それは簡単なことではないだろうということは、わかります。今までの業(ごう)の力が強力だからで、総裁のご著書『宗教はなぜ都会を離れるか?』の66頁以下に、次のように書かれている通りでしょう。

377 公開質問状コピペ 3 :2015/10/13(火) 13:53:19 ID:COmKCNvM
 ≪ 現状の「改善」でなく「転換」のために

 (前略)今は世界中で物質主義的なライフスタイルを新しい方向に転換していくことが求められているけれども、身体を使って、口(発声音)を使って、心(意)を使ってそれを実行することは、コトバの力の活用です。多くの人々はしかし、生活の転換の必要性は分かっていても、それを具体的にどの方向へ進めていくべきかがよく分からない。また、従来の生活の仕方から逃れられない。先ほども質問がありましたが、何十年も同じ仕事をしてきたのに、今さら転職なんてとんでもないと考える。その気持は十分に分かります。業(ごう)の力はそれだけ強力です。
 我々は実相に於いて皆、神の子でありますが、現象的には業の力に動かされていることも事実です。(…中略…)そうでない生き方は大変やりにくい。そのことはよく分かります。しかし、生長の家はそれをやろうとしているのです。≫

 ――時あたかも、「イスラム国」が日本を標的にしたテロのニュースが報じられました。

 《……国際社会による「イスラム国」掃討で日本は軍事作戦には加わらないものの、難民対策などの周辺国支援を積極的に進めてきた。安倍晋三首相は中東政策を変更しない考えを示したが、今回の殺害警告は日本への報復行為ともいえ、安倍政権のテロとの戦いは難題を突きつけられた。》 (日経新聞1月20日)

 《フランス・パリでの「シャルリエブド」紙襲撃事件やシリアとイラクでの過激派武装組織「イスラム国」の伸長、そして邦人の人質略取と殺害通告・脅迫が続き、イスラム世界と理念にどう向き合うかが、国や社会、個人に逃れられない課題となっている。イスラム国の地理的拡大は空爆などで食い止められるが、イデオロギーの拡散は軍事力では阻止できない。(池内恵 東京大学准教授)》 (同紙1月27日)

 ――日本にとって、いや、世界にとって、大変な試練の時です。軍事力によってテロを根絶することはできない。イデオロギー拡散による「個別ジハード」が拡がっているからです。

 前記の課題「元生長の家の幹部であった熱心な同志たちと、「『本来一つ』であるから、互いに結ばれて一つになること」はできないのか?『一緒に協力して前進する』ことは、できないのか?」という課題は、ひいてはこの「イスラム国」過激派のテロという世界的な試練につながるものだと思われます。生長の家が「大調和」を至上命令として掲げ、「万教包容」の「世界平和」をめざすのであるならば、その課題から逃げることはできないのではないでしょうか。

 逆境、困難こそ実相顕現のチャンスでしょう。総裁のご著書『日々の祈り』にありました。

 ≪一見「困難」と見えているものは、「我は肉体なり」との観念から生じた幻想に過ぎません。肉体を「我」と見れば、「自」と「他」とが分離しているとの差別感が生まれ、そこから「損得」の狭い考えが生まれます。しかし、実相において神さまの創造と一体である神の子・人間には、本当は「他」など存在せず、損も得もありません。すべてと一体であり、すべてと調和しているのです。神さまの創造は完全であり、神さまの創造されない世界は実在しません。この神さまの創造世界の実相に心を振り向けるとき、現象の困難は氷解します。

 だから神さま、私はあなたの御前で次のように高らかに唱えます――

 「私は神さまの創られたすべてのものと一体であり、大調和しています。」

 「私は神さまの創られたすべてのものと一体であり、大調和しています。」

 この「自他一体」の自覚を深め、その本来の姿を現象世界に表すことが私の使命であり、喜びです。その過程が人生であり、また神生です。≫

        (「困難に戯れて明るく生きる祈り」221〜222頁)

 総裁は、このようにお書き下さっています。そのほかにも「こういう祈りを真剣に続けて行けばきっと大調和は実現するに違いない」と思われるような、すばらしい祈りの言葉が随所に書かれています。

 この祈りの言葉は、総裁が真剣に元生長の家の幹部であった熱心な同志たちと、「本来一つ」であって、実相においてはすでに大調和し協力し合って人類光明化運動に邁進していることをお祈りくださって書かれたものであると信じ、それが現実世界にも実現する日がくることを祈らせて頂きます。

 合掌 ありがとうございます。

          (平成27年3月)

378 「訊」 :2015/10/13(火) 13:56:01 ID:COmKCNvM

 と、云うことでこれが、公開質問状にある「ムスビに関する箇所」です。

 貴方はこれに、疑問を呈せられればよろしいです。なぜと申してここは北朝鮮ではなく、日本ですからね。疑問を呈する自由まで奪われてはそれは、北朝鮮か貧流派になりますから。

 貴女には疑問を呈せられる自由は、あるのです。まあ、理想を云えば・・・・・・・・・・・「みすまるの珠」で直接ご本人へ(笑)問い合わせを(笑)貴方がが言われるが如き人物ならば復興Gさま、途端に逃げ出すことでしょうからがんばってください。




379 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 13:56:45 ID:yPuEDcac
>ぜんぜん意味がわかりません(笑)そして総裁は、そんな事は言っておられません(笑)

訊けさん、これはわたしと訊けさんとのやりとりです。総裁も復興Gさんも関係ありません。

とりあえずやりとりしましょう。質問の内容についても踏み込んだやりとりができるかもしれませんよ。

380 「訊」 :2015/10/13(火) 14:01:05 ID:COmKCNvM
>>>復興Gさんと議論しても最後はいつもきれいごとですからね、意味がないでしょう。<<<


 子供か(笑)

 じゃ、批判なんて、止めるんだバカ者(笑)



381 「訊」 :2015/10/13(火) 14:03:02 ID:COmKCNvM

>>>訊けさん、これはわたしと訊けさんとのやりとりです。<<<

 なんでそうなる!(笑)オレの振る舞いが問題なのか(笑)

>>>総裁も復興Gさんも関係ありません。とりあえずやりとりしましょう。質問の内容についても踏み込んだやりとりが
できるかもしれませんよ<<<

 いやです(笑)気が変わりました(笑)

 私を相手にしている間は、逃亡できますからね(笑)貴方は復興Gさまへ疑問を呈せられるべきです(笑)私なんか、無関係でしょうに。




382 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:05:47 ID:yPuEDcac
>私を相手にしている間は、逃亡できますからね(笑)貴方は復興Gさまへ疑問を呈せられるべきです(笑)私なんか、無関係でしょうに。

無関係ならなぜ出てこられました。訊けさんが出てこられたから訊けさんを相手にしているのですよ。何が不満なのでしょうか。最初からわたしは訊けさんを相手にしておりますよ。

383 「訊」 :2015/10/13(火) 14:06:53 ID:COmKCNvM

 貴方、速く「みすまるの珠」へ行きなさい(笑)

 本人を目の前に批判されればいいじゃないか。

 それが出来ないからってこんな、多忙な私を捕まえるなよ(笑)どーせ貴方の話は「雅春先生からは逸脱していく」んですからね。総裁が何を言った、そしてそれが「どこが正しくてどこがオカシイ」、そんな議論をせねばならぬのですよ。貴方はそれが、出来ますか?デキナイでしょう・・・・・・貴方は総裁説よりも「自分の説を語ってオシマイ」にされそうです(大半は意味不明文ですし)。そんな方と「生長の家の概念である」ところの「ムスビ」を語っていったい、何になりましょうか。

 雅春先生基準での議論ならば歓迎しますよ。雅春先生基準で見て「総裁主張は正しい?オカシイ?」てな論点ならばやり取りしますが、それ以外はお断りします(笑)理由ですか?「ここは生長の家の議論だから」です。「ソシュールについて語るんじゃナイから」です(笑)




384 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:13:44 ID:yPuEDcac
ムスビを阻害しているのは教理にひそむ排他性である。これがわたしの主張です。

385 「訊」 :2015/10/13(火) 14:14:33 ID:COmKCNvM

<当方の結論>

・ 雅春先生基準で見た場合の総裁説の「正しさ」「おかしさ」てな論点ならば応じます。
・ ソシュールから見た「ムスビ」など、そんなテーマはお断りです。(だって知らんもの)
・ て、云いますか貴女の関心の所在は「復興Gさまのお振舞」なんでしょう?
・ 私と議論してそれ、解決するんでしょうか。
・ アンチAKBなのであれば、ももいろクローバーのファンと議論したとて詮無きことです。貴方はAKB(復興Gさま)批判をしているのですから、ももいろクローバー(私)から見たAKB擁護論よりも、優先されるべき行動があるはずです。(つまり、AKB本人と議論すること・・・・・まあ、AKB本人はムリでも復興GさまはWEBを通して直接、やり取り可能なんですからね)




386 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:16:05 ID:yPuEDcac
>それが出来ないからってこんな、多忙な私を捕まえるなよ(

自分からつかまりに来たのでしょう。

387 「訊」 :2015/10/13(火) 14:16:11 ID:COmKCNvM

>>384ほら、もう、さっそく論点がずれてますよね・・・・・・・・

 貴方の説が聞きたいんじゃ、ナイんです(笑)OK?(笑)

 私がこの流れで聞きたいのは、総裁説の正しさなんです。

 貴方がご立派なのは、充分わかっております。が、今はそれは、論点が違います。




388 「訊」 :2015/10/13(火) 14:17:23 ID:COmKCNvM

>>>自分からつかまりに来たのでしょう。<<<

 意味が違いますからね、それ(笑)

 貴方の論点には応じませんよ、今は。

 だって、意味がないんだもの。




389 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:21:04 ID:yPuEDcac
>云いますか貴女の関心の所在は「復興Gさまのお振舞」なんでしょう?

復興Gさんの過去の行状は問わない、といったはずです。今おきている問題の解決へとつながるやりとりをしたいと望んでおります。原因はどこにあるのか、訊けさんとのやりとりをとおしてそれをさぐろうとしているのですよ。

390 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:24:39 ID:yPuEDcac
今おきている問題をいかにして解決するか。これがわたしの論点です。「復興Gさんの過去は問わない」といったあとに伝えたはずですが。

391 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 14:34:58 ID:yPuEDcac
答えを知りたければ総裁の文献を精査してください。答えはどこかに書いてあるでしょう。

答えを知ったからといって問題が解決するわけではありません。原因があっての結果ですから。

392 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 15:02:07 ID:yPuEDcac
訊けさんは逃げたようですね。復興Gさんの支援にいそがしくて問題の解決には興味がない。こういうことでしょう。

内部に限定したときに「総裁説」には矛盾が生じるのかもしれません。「総裁説」にたいする訊けさんの反論にしても、内部に限定すれば矛盾が生じるというものでしかありません。

外部を導入することで矛盾は消えるはずです。ゲーデルの定理とは、外部なしの完全な証明は成り立たないというものです。

外部を導入することで訊けさんが主張する「総裁説」の矛盾を打ち消したつもりですが、いかがでしょう。訊けさんからなんの応答もないということは、矛盾は打ち消せたとみてよいということでしょう。

訊けさんがいいたいのは「教理に照らすかぎり総裁説には矛盾がある」というものでしょう。教理に照らせばたしかに矛盾が生じるのかもしれませんが、外部を導入することで矛盾が消えるとすれば、これは何を意味しているのでしょう。

訊けさんは、完全なる真理を実現するには外部が必要である、ということをいみじくも証明してしまったのではないでしょうか。

393 トキ :2015/10/13(火) 15:02:59 ID:C3wDPn0I
>>390

 「復興Gさんの過去は問わない」のなら、一つ、考えがあります。

 復興Gさんご自身は、本流復活派には参加しない、と公言されています。
しかし、本流復活派は、どうやら、ある程度は復興Gさんを信頼している節はあります。

 それなら、教団の偉い人、例えば、理事長が復興Gさんと会って、本流復活派
との停戦交渉の仲介者になってもらう、という方法があります。

 ご本人のご意向は知りませんが、私の想像では、そういう枠割なら引き受けて
くださる可能性はあると思います。復興Gさんは、現在は教団の職員ではないから
フリーの立場で動けます。それでいて、今までの経過も、内部の事情も熟知されて
います。絶好の人材です。(もちろん、本流復活派が復興Gさんとの話し合いに応じて
くれることが前提ですが)

 とりあえずは、「停戦」が必要です。それ以降のことは、それから考えたら
良いかと思います。

394 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 15:13:29 ID:yPuEDcac
たしかにわたしは「復興Gさんの過去は問わない」といいましたが、教団はどうでしょう。「虚説を排撃しましょう」、「虚説はない説だから消えるしかない」といってしまった人を教団は受け入れるでしょうか。

395 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 15:34:03 ID:yPuEDcac
復興Gさんの質問4にたいする答え

言語がもつ排他性や暴力性に気づけばムスビは実現します。

この答えのどこがいけないのでしょう。

答え 総裁が答えてないから。

問い 総裁の答えよりもムスビの実現のほうが重要なのでは。

答え ムスビの実現などどうでもよい。答えがさきだ。

396 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 16:06:41 ID:yPuEDcac
形而上学とは物質世界を仮相とし、物質世界の上位に真実の世界があるとする考え方です。ヨーロッパでは形而上学の考え方がずっと支配的でしたが、第一次世界大戦が勃発するにおよんでヨーロッパ的な考え方にたいする疑念が生じてまいりました。

つづいて第二次世界大戦が勃発し、ナチスドイツによるユダヤ人のホロコーストがおこなわれました。ことここにおよんでヨーロッパの人々は「形而上学にひそむ暴力性」にやっと気づいたのです。

「形而上学ではだめだ。形而上学は暴力だ」と考える人々がヨーロッパには少なからずいるはずです。それほどまでに両大戦はヨーロッパの知識層に衝撃をあたえたのです。

日本ではどうでしょう。戦争の事実によって形而上学を否定した人はまずいません。そればかりか、形而上学で戦争の事実を正当化しようとする人々さえいます。何が両者の違いを生じさせているのでしょう。日本にはヨーロッパ的な意味での知識人がいない。おそらくこういこうことなのではないでしょうか。

397 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 16:14:31 ID:yPuEDcac
わたしが復興Gさんのサイトに行かないのは、復興Gさんのサイトに妙な仕掛けがしてあるかもしれないからです。それを知っていて訊けさんは「行け」という。行けないのを知っていて「行け」という。逃げたいのはわかりますが、こういうやり方は感心しません。

398 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 16:56:14 ID:yPuEDcac
「現象はない。暴力はない」といったところでこれも形而上学です。形而上学は暴力です。「現象はない。暴力はない」といいつつ暴力をふるっているようなものです。

399 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 17:21:32 ID:yPuEDcac
日本人は形而上学の暴力性に気づいていない。ヨーロッパからは100年おくれている。

復興Gさんの質問4は「出ていった人たちと和解できないのか」です。これだけです(どこが重要なのやら)。

答えはカンタンです。出ていった人たちが形而上学の暴力性に気づかないかぎり和解はない。

暴力性に気づかぬかぎり、ひとつになったところで暴力はつづきます。

400 純粋教理批判 :2015/10/13(火) 17:22:47 ID:yPuEDcac
質問4には十分に答えたでしょう。

逃げた訊けさん、いかがでしょう。

401 いろんな神様は何 :2015/10/13(火) 18:14:38 ID:KduWK3zY

天之御中主の神、高御産巣日神、神産巣日神、伊邪那岐神、伊邪那美神、住吉大神、生長の家大神等やまほどある神と、万物を支えている宇宙に唯一つ存在すると云われる神とはどんな関係でしょうか。

神想観では万物共通の宇宙いっぱいの神そのままの姿を描き溶け込みます。神は全てのすべての唯一語で実在そのものになっている時に、龍宮海より引っ張り出してきて九州住吉本宮にお祀りしている住吉の大神はどんなものとして存在するのでしょうか?

龍宮住吉本宮の住吉の大神と、この全宇宙を支えている私たちの本物の神とはどんな関係でしょうか?

402 トキ :2015/10/13(火) 18:29:43 ID:C3wDPn0I
純粋教理批判 様

 確かに「出て行った人たち」の中には、他人様への思いやりに欠ける言動をした人が
いたのは、私も認めます。ですから、いきなりの和解が難しいのは仕方がないとは感じ
ます。

 と、同時に。

 個人的には、教団の分裂には強く反対しますが、すでに「分派」がここまで勢力をの
ばした以上は、これを無視することは不可能だと感じます。聖典の権利を持っているの
が「分派」であり、生長の家は「聖典」なしには運営が不可能なのですから、教団はい
ままでの行きがかりを捨てて、停戦合意に向けて話し合いを始めるべきだと思います。

 それと。

 谷口雅宣先生の教えを、谷口雅春先生の教えから導くことができず、「外部」から
理屈を借りてまで正当化するというのは、私はそこまでして正当化する根拠が理解
できない、と思います。

403 トキ :2015/10/13(火) 18:42:25 ID:C3wDPn0I
 復興G様が御在職の当時、確かに、総裁の方針を支持する言動をされていました。
その点については、私は、真意はわかりません。

 復興G様が援護していたのは、「大東亜戦争侵略論」に関する部分がメインだった
と記憶しています。その部分については確かに総裁を援護していたのは事実ですが、
それについては、ご本人が考えを変えるに至った経過をある程度は説明をされていま
す。

 副総裁ご就任当時の谷口雅宣先生の発言が、全部、おかしかったわけではなくて、そ
れはそれで良いことも沢山言われていたと思います。

 特に、その頃の谷口雅宣先生は、両軸体制を提唱され、その中で、卵の黄身と白身
の例に例えて、教えの真髄は変えないが、教えの周辺部分は時代によって変える、とご
説明をされていました。

 これはこれで、納得できる方針でしたから、私を含めて、多くの人が谷口雅宣先生の
方針を支持したわけです。復興G様は本部講師でしたから、総裁の方針を援護するのは
当然だったと感じます。また、それで矛盾はなかったのです。

 ところが、その後、起きたことを書くと。

*生命の実相の新刊が入手できなくなりました。
*聖経が入手できなくなり、新経本の読誦が推奨されるに至りました。
*総本山の祭神が変更になりました。
*鎮護国家特別誓願が変更になりました。

 他にも、いろいろとあります。

 これらの変化は、明らかに「黄身」の部分の変化です。さすがに、こうなると、
「話が違う」ということになるわけです。私のような末端の一会員と違い、復興G様
は、信徒さんに「総裁は正しい」と説いてきた訳ですから、この変化については、
信徒さんへ道義的責任を負うことになります。その道義的責任から、公開質問を
された、という説明をすることは可能だと思います。

404 トキ :2015/10/13(火) 20:22:15 ID:C3wDPn0I
 純粋教理批判 様が、総裁の考えは、従来の生長の家の発想では説明できないが、外部
の考え方を取り入れたら説明が可能である、というご投稿をされていました。

 純粋教理批判 様の考えを仮に取り入れたとしたら、過去、谷口雅宣先生が、両軸体制の
開始時に言われていた、「黄身と白身」論と矛盾することになります。つまり、教えの核心
部分を変革することになり、過去の総裁のご説明と矛盾することになります。

 その場合、総裁は故意にしろ、過失にしろ、信徒さんへ間違った説明をしてきたことにな
り、総裁の権威はかなり傷つきます。

 純粋教理批判 様が、総裁を弁護するつもりなのは理解できますが、純粋教理批判 様の
説明では、かえって総裁へご迷惑をかけることになると思います。

 やはり、総裁の考えは、あくまでも、谷口雅春先生の教えを根拠に正当化されなければ
ならない、と私は考えます。

405 生長の家の教えとは何 :2015/10/13(火) 20:26:46 ID:KduWK3zY

色々な人が好きなことを考えているだけのことでしょう。真理の言葉を持って来ても、自分はこう考えるというように、自分をしっかり出してのもの。

どこまでも分離した偽物の個人の意見。生命に言葉がついて行かなければいけないのに、言葉に生命を従わせようとする。生長の家の言葉の多様の弊害なのだろうか。

406 トンチンカン :2015/10/13(火) 21:28:13 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪内弁慶≫でしかなかった、「トンデモ総裁」・・ ≪公開質問≫にオロオロするばかり!

『今の教え』が、本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『「黄身と白身」論と矛盾することになります。つまり、教えの核心部分を変革するこ とになり、過去の総裁のご説明と矛盾することになります』 (トキさん)


・「マサノブ爺さん」が、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』の≪核心部分≫を変革
 しているのであれば、ハッキリ言って ≪独立≫ される以外にナイと思います!!


・≪公開質問≫に回答をしないのではなく、出来ないのです?!


・この≪核心部分≫を変革について説明すると ≪矛盾≫ が明かになるので、生長の家
 の「総裁の座」に居座るためには、ウダウダと長引かせて ゴマカス 以外にないので
 す・・・






(参考) <「部室」板/4>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
404 :トキ :2015/10/13(火) 20:22:15 ID:C3wDPn0I 

純粋教理批判 様が、総裁の考えは、従来の生長の家の発想では説明できないが、外部
の考え方を取り入れたら説明が可能である、というご投稿をされていました。

 純粋教理批判 様の考えを仮に取り入れたとしたら、過去、谷口雅宣先生が、両軸体制
の開始時に言われていた、「黄身と白身」論と矛盾することになります。つまり、教えの
核心部分を変革することになり、過去の総裁のご説明と矛盾することになります。

 その場合、総裁は故意にしろ、過失にしろ、信徒さんへ間違った説明をしてきたことに
なり、総裁の権威はかなり傷つきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

407 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 00:44:30 ID:yPuEDcac
トキさま

>純粋教理批判 様が、総裁を弁護するつもりなのは理解できますが、純粋教理批判 様の
説明では、かえって総裁へご迷惑をかけることになると思います。

まずひとつ、あれはわたしと訊けさなの議論であったということ。

さらにひとつは、質問の内容をどう理解するかでバカの程度を判定してやると訊けさんがのたまわったということ。

おお、雅春先生の教えを受けたものとしてこれほどふさわしい人物はいない。これぞ教理がつくりだした尊大なる人格ではないか。教えを完璧にマスターすれば、本流でさえも凌駕するこのような尊大な態度をとれるものになれるのだ。

教えを受けたものは自分のことを誰よりも偉い人間だとおもい込む。相手のことがバカにみえて仕方がなくなる。真実そのようにおもい込んでしまうのだ。

わたしが言ってきたことは間違いではなかった。ここにその証拠がある。総裁はこういう人物に囲まれていた。このことだけはいえる。

訊けさんの異様なる振る舞いは教理がつくりだしたものだ。訊けさんのごとき異様な振る舞いをする人物たちに総裁は囲まれていた。いったいどのような思いでおられたのだろう。いかに迷惑がられようとも味方をせずにはおれない。

408 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 00:53:31 ID:yPuEDcac
>純粋教理批判 様の考えを仮に取り入れたとしたら、過去、谷口雅宣先生が、両軸体制の
開始時に言われていた、「黄身と白身」論と矛盾することになります。つまり、教えの核心
部分を変革することになり、過去の総裁のご説明と矛盾することになります。

わたしの考えを取り入れろとはいっておりません。

訊けさんの例をみればわかるように、教理には異常に尊大な態度をとりたがる人格をつくりだしてしまう側面があります。このことは何度もいってきたことです。なぜそうなるのか。原因を解明しないかぎり真の解決はない。このことをいっております。

409 トンチンカン :2015/10/14(水) 06:12:20 ID:z9V4A.MQ

>>407 >>408

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」が、ウダウダ言いだしましたね・・ ゴマカシにかかりますよ!!

『訊けさんの異様なる振る舞いは教理がつくりだしたものだ』  (曳馬野ご一統)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「訊け君」が利用されている・・・ 自ら「訊け君」を誘い込んでおいてこの有様・・


・極みは、『なぜそうなるのか。原因を解明しないかぎり真の解決はない』・・
 こんなの、時間延ばしでしかありません?!

410 「訊」 :2015/10/14(水) 06:28:38 ID:GPvdWADc

>>>さらにひとつは、質問の内容をどう理解するかでバカの程度を判定して
やると訊けさんがのたまわったということ。<<<

 当方の主張はその真逆でして、「そんな事をメインテーマにおかない」というものでした。

 詳しくは、>>280をご参照ください。




411 「訊」 :2015/10/14(水) 06:34:02 ID:GPvdWADc

>>>訊けさんの例をみればわかるように、教理には異常に尊大な態度をとりたがる人格をつくりだしてしまう側面があります。<<<


 先ずは「尊大」の意味を確認していきましょう。以下です。

――――――――――――
そんだい

【尊大】

《名・ダナ》(思いあがって)ひどく偉そうに人を見下した態度であること。
――――――――――――

 との事です。尊大の意味するところは「ひどく偉そうに人を見下した態度であること」らしいのですが当方は、「相手の公開質問状を読まずに批判するような」行動を好みません。また、質問内容そのものを話題にする代わりに「相手の人格面を問題に」して、質問そのものへの返答を避けるようなことも行いません。「読まなくてもわかる、どうせ、ヒドイことが書かれてあるんだ」てな前提から相手を批判され、そして、「お前に資格があるのか」と一方的に書きまくる・・・・・・そんな態度を私は、採用しません。




412 生長の家の教えとは何 :2015/10/14(水) 07:28:27 ID:KduWK3zY

○執すれば善も善にあらず、執せざれば悪も悪にあらず、流るる水のごとく、とどまざるところに、否その奥に本当の善がある。


a hope さんが智慧の言葉を紹介されています。

素直に教団について流れて行く人(執せざれば悪も悪にあらず)、公開質問状などと岩を川に投げ込む人(執すれば善も善にあらず)。この智慧の言葉を知らないのでしょうね。

413 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 07:37:25 ID:yPuEDcac
>尊大の意味するところは「ひどく偉そうに人を見下した態度であること」らしいのですが当方は、「相手の公開質問状を読まずに批判するような」行動を好みません。また、質問内容そのものを話題にする代わりに「相手の人格面を問題に」して、質問そのものへの返答を避けるようなことも行いません。「読まなくてもわかる、どうせ、ヒドイことが書かれてあるんだ」てな前提から相手を批判され、そして、「お前に資格があるのか」と一方的に書きまくる・・・・・・そんな態度を私は、採用しません。

逃げたのではなかったのですか。ところでわたしは「復興Gさんの過去は問わない」といいましたよね。しかも質問には自分流で答えましたよね(返答を避けてますか)。カンタンに答えられる内容でしたので、断片的な情報からでもすぐに答えることができましたよね。

それでも訊けさんの尊大な態度は変わらなかった。上記のごとき言い訳が通用するとでもおもっているのですか。しかも訊けさんの尊大な態度は今回だけではないですね。曳馬野さんにたいしてもみるにたえないほどの尊大さを示しておられますよね(もちろん他の人々にたいしても)。言い訳は通用しません。

「そんな態度を私は、採用しません」とのことですが、それは訊けさんの基準でしょう。訊けさんが否定するような態度をとる人は世のなかに少なくないでしょう。すべての人が、とるべき態度を訊けさんの基準にあわせなければならないのですか。

訊けさんは自分の基準にあわない人には尊大な態度をとるのですか。相手には相手の基準があるのだから、それをみとめるということはしないのですか。自分の基準にあわないという理由だけで相手との話し合いにおうじない。こういう態度をわたしは採用しません。ですけども、そうした基準をみとめたうえで話し合いにはおうじます。

人は通常、過去の行状で人格をはかられます。過去の行状において人格的に問題があるとされた人は、それだけで一段ひくくみられます。このことだけは覚えておいたほうがよいですよ。

414 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 07:50:30 ID:yPuEDcac
訊けさんは「自分の基準にあわないものには尊大な態度をとってもよい」と考えておられるようですね。本流も似たような考え方をしていますよね。基準があわないものにたいして尊大な態度をとる人物が本流には少なくない。

総裁は基準からはずれていたのでしょう。「基準にあわない」という理由だけで訊けさんのごとき尊大な態度をとろうとするものたちに総裁は囲まれていた。このことがいよいよはっきりしてきたようにおもいます。

415 神の子さん :2015/10/14(水) 08:26:19 ID:HFE.kSjU
あなたの基準はリスクがあるかないか、なのですよね?

416 意見 :2015/10/14(水) 08:27:50 ID:yPuEDcac

>412
いやここの掲示板では生長の家の聖典書いてれば人よりおエラくなって
自分の真理ショカンの基準に執して、それに合わないヤツは削除削除と騒でるもいるからね此処には⁇
管理人もそういう依存の人だけはなぜかウラで必死に守るよ

417 「訊」 :2015/10/14(水) 08:30:00 ID:GcXXUSaI
当たり前のことですよね?それ。

総裁が雅春先生の基準から逸脱してるなら、もはや、総裁をやってはならんですよね?違いますか?

総裁は生長の家の総裁なんでしょ?当たり前の話ではないですか?

418 「訊」 :2015/10/14(水) 08:35:14 ID:GcXXUSaI
あと、過去に再三触れた事ですが雅宣総裁は「そんなに雅春先生からズレたことはご主張になってはおられません」よ。戦時国際法の侵略発言を含め当方は、どちらかと云えば貧流派よりは総裁の方を信用しております。


しかし、今回の造化の三神については「マチガイ」だとは思ってますがね・・・・・・

419 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 08:54:53 ID:yPuEDcac
>あなたの基準はリスクがあるかないか、なのですよね?

わたしのことですか?どうなんでしょう。ノーリスク・ノーリターンであればリスクをとる必要はあるでしょう。ハイリスク・ノーリターンの場合は考えます。

リスクをとるにしてもタイミングを考える必要はあるでしょう。勝負どころとみればリスクをとるでしょう。勝負どころでもないのにリスクをとるようなことはほとんどいたしません。

420 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 08:56:19 ID:yPuEDcac
>総裁が雅春先生の基準から逸脱してるなら、もはや、総裁をやってはならんですよね?違いますか?

何の話ですか。「人の過去を問うてはならぬ」とする訊けさんの基準をいっているのですよ。

421 「訊」 :2015/10/14(水) 09:03:44 ID:GcXXUSaI
総裁は雅春先生の教えからは外れている、貴殿ご発言の事です。

422 生長の家の教えとは何 :2015/10/14(水) 09:06:08 ID:KduWK3zY
>しかし、今回の造化の三神については「マチガイ」だとは思ってますがね・・・・・・ <

>>401の下記についてお答えくださいませんか訊けさん

天之御中主の神、高御産巣日神、神産巣日神、伊邪那岐神、伊邪那美神、住吉大神、生長の家大神等やまほどある神と、万物を支えている宇宙に唯一つ存在すると云われる神とはどんな関係でしょうか。

神想観では万物共通の宇宙いっぱいの神そのままの姿を描き溶け込みます。神は全てのすべての唯一語で実在そのものになっている時に、龍宮海より引っ張り出してきて九州住吉本宮にお祀りしている住吉の大神はどんなものとして存在するのでしょうか?

龍宮住吉本宮の住吉の大神と、この全宇宙を支えている私たちの本物の神とはどんな関係でしょうか?

423 a hope :2015/10/14(水) 09:22:20 ID:cEpBaIdo

>>412 「生長の家の教えとは何」さま

申し訳ありませんが、わたしの謹写した聖典のお言葉を、
他の人格や言動を批判することにお使いなるのをご遠慮ください。

これはわたし自身が大反省したことでもありますが、
聖典のお言葉(智慧の言葉を含む)は、神さまのお言葉であって神聖なものでした。

そして、神さまは決して人間を批判したり罰したりしないというのが「生長の家の教え」ですから、
そのありがたいお言葉をわたしたち信仰者が自分勝手に解釈して、他の人格や行動を批判するというのは、
わたしたち自身の神聖をも犯す行為になってしまうような気がするのです。

ただ神さまのお言葉と、相容れない「虚説」に対しては決して和解してはいけない。
という、以前からのわたしの考えに変わりはありません。

ですが、「虚説」とは、本来無い説ですから、今後 a hppeは執するつもりはありません。

424 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 09:25:09 ID:yPuEDcac
>総裁は雅春先生の教えからは外れている、貴殿ご発言の事です。

そのことですか。総裁説はわたしの基準では正しいということです。総裁の基準で正しいとはいっておりません。

総裁説は教えの基準に照らせば矛盾があるのかもしれないが、わたしの基準に照らせば矛盾がない。こういうことをいっておるのですよ。

総裁説がテーゼで教えがアンチテーゼであるとしも、わたしの基準でアウフヘーベンすれば矛盾がなくなる。こういうことをいっております。

425 生長の家の教えとは何 :2015/10/14(水) 09:26:31 ID:KduWK3zY

>総裁が雅春先生の基準から逸脱してるなら、もはや、総裁をやってはならんですよね?違いますか?<


>>412 ○執すれば善も善にあらず、執せざれば悪も悪にあらず、流るる水のごとく、とどまざるところに、否その奥に本当の善がある。

a hope さんが智慧の言葉を紹介されています。

素直に教団について流れて行く人(執せざれば悪も悪にあらず)、公開質問状などと岩を川に投げ込む人(執すれば善も善にあらず)。この智慧の言葉を知らないのでしょうね。


この智慧の言葉も雅春先生の基準だと思うのですが、私には大体の人がこの言葉を実践しているようには見えないのですが、間違えていますか訊けさん?

426 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 09:27:09 ID:yPuEDcac
訊けさま

じっさいにわからないのでおたずねいたします。ローマ法王はイエスの基準にしたがっているのでしょうか。

キリスト教はもともと二元論であったと聞いたことがあります。おなじ二元論のマニ教におされて危機感をいだいた、たしかアウグスティヌスであったとおもいますが、このアウグスティヌスがキリスト教を一元論に仕立て直すために三位一体説を唱え、それが会議で採用されてキリスト教は一元論に衣替えしたのではなかったでしょうか。

それが功を奏して二元論であったマニ教を駆逐することに成功した。こういう経緯があったとおもいます。イエスが三位一体説をとなえていたとはおもえません。

他にもいろいろと、現行のキリスト教はカソリック、プロテスタントを問わず、イエスの教えとはことなるところがあると聞いています。

キリスト教といったところで、多くはパウロが考えたものでしょうから、正確にはパウロ教でしょう。イエスの基準ではなくパウロの基準で打ち立てられた教えでしょう。

これが事実であればローマ法王は法王を語る資格がないということになりますが、どのようにお考えになられますでしょうか。

この質問は総裁とは関係ありません。総裁の基準をわたしは存じていないからです。

427 「訊」 :2015/10/14(水) 11:07:53 ID:y.T2ZsHc


>>422生長の家の教えとは何さま


 関係を説明せよ、とのことですがキーワードは「だぶり」「ヘン」の2つになります。まず「だぶり」に関しては「住吉大神に対し既に与えてある権能」ってことになります。ムスビの権能ですが新たに神を追加せずともよいのではないか、それが一点目の主張です。

 次に「ヘン」に関して触れますが、「元首と最高司令官の関係」で説明しますが、乃木神社(=住吉大神)に明治天皇(=天之御中主神)を同格で祀るのはヘンではないか、そんな流れになります。このままでは意味不明でしょうから追記致しますが、元首である明治天皇は「派遣を命じたもの」でしてそして、乃木大将は「派遣を命じられたもの」になりますよね。これ、天之御中主神と住吉大神の関係にも当てはまるワケですがこれらを「同格で同じ神社に祀るのはヘンでは?」・・・・・・それが当方の主張です。

 まとめますが当方主張は2点でして、「だぶり」「ヘン」が適当なキーワードになります。権能がだぶってますから「わざわざ住吉大神に追加する必要があるの?ムスビの権能は」が主張一点目。そして二点目は「元首と派遣軍司令官とを同格に祀っていいの?」になりますかね。まあ、昨年さんざんその件は議論しましたので以下もご高覧ください・・・・・本流対策室5スレです。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1358853467/9340-9439

 造化の三神を新たに加える行為ですが、「オカシイ」という当方説、「本流対策室5スレ」の9363以降(上記URL)で確認できます。




428 「訊」 :2015/10/14(水) 11:15:02 ID:y.T2ZsHc



>>425 生長の家の教えとは何サマ


 以下の意味がわからないので、質問させてください。

――――――――――――

>総裁が雅春先生の基準から逸脱してるなら、もはや、総裁をやってはならんですよね?違いますか?<

>>412○執すれば善も善にあらず、執せざれば悪も悪にあらず、流るる水のごとく、とどまざるところに、否その奥に本当の善がある。

素直に教団について流れて行く人(執せざれば悪も悪にあらず)、公開質問状などと岩を川に投げ込む人(執すれば善も善にあらず)。この智慧の言葉を知らないのでしょうね。
――――――――――――

 そりゃ、信徒側はそうでしょうね。けれどもそれ、「雅宣総裁に該当します?」かね・・・・・・・雅春先生の教えからは外れているのに(※)総裁の椅子に執着していることには、なりませんか。

 そして雅春先生の法燈継承者とは言えぬわけでしょう?(外れていることを前提に語ればね)・・・・意味不明なんですが、法燈を継承してイナイ者を「執していけない!継承してないけど彼は総裁!」てな態度を信徒に採れ、そんな意味なんですか?貴殿の御主張は・・・・・・意味がわかりません。











<註>

※ 雅春先生の教えからは外れているのに

 個人的にはそうは思いませんがね(三神問題以外は)。

429 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 11:22:22 ID:yPuEDcac
総裁のムスビについてわたし流の解釈をいたします。総裁がいっておられるムスビをひとことでいうと、真理を二項対立で語るのはやめましょう、ということではないかと存じます。

真理を語るとき二項対立は、あるかぎられた方法でもちいられます。片方を内部にとどめ、あとの片方を外部へと放逐する。こういうかぎられた方法をくりかえすことで究極の真理へたどりつこうとします(虚説はない説であるというように)。

総裁のムスビとは内部と外部の和解なのではないでしょうか。「真説を掲げて虚説を排撃いたしましょう」というようなことは言わないようにしましょう。こういうことではないでしょうか。

行き過ぎを是正するには、反対方向への行き過ぎがときには必要です。総裁に行き過ぎがあるかもしれないからといって、いちいち非難していたのでは、すでに起きている行き過ぎを是正できなくなってしまうのではありませぬか。

430 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 11:26:56 ID:yPuEDcac
ちょっと割り込み。

>ムスビの権能ですが新たに神を追加せずともよいのではないか

既存の「ムスビの権能」では、上記の投稿#429で示したような機能(内部と外部の和解)は果たせてないですよね。造化の三神は機能の強化ともとれるでしょうし、わたしの基準では内部と外部の和解の象徴ともとれます。

431 「訊」 :2015/10/14(水) 12:51:40 ID:Yx8w6je.


>>429 純粋教理批判サマ

>>>総裁のムスビについてわたし流の解釈をいたします。<<<

 おお!ようやくですか。ようやく「総裁の言葉をあなたが解説してくださる」ってワケですね。期待して読んでいきましょう・・・・・


>>>総裁がいっておられるムスビをひとことでいうと、真理を二項対立で語るのはやめましょう、ということではないかと存じます。<<<<

 ・・・・・・。

 意味不明ですが、読み進めて参りましょう。きっと後半に論拠があるはず!


>>>真理を語るとき二項対立は、あるかぎられた方法でもちいられます。片方を内部にとどめ、あとの片方を外部へと放逐する。こういうかぎられた方法をくりかえすことで究極の真理へたどりつこうとします(虚説はない説であるというように)。<<<


 ・・・・・・・。

 あのお、スミマセン。これ、総裁の説なんですか?

 総裁のワカリニクい御文章を貴方が解釈してくれるって話ではなかったんですかね。念のため総裁blogを拝読しましたが・・・・・・・


○ 龍宮住吉本宮に“造化の三神”をお迎えする(総裁blog)
http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2014/11/post-be04.html

 どこにも論拠が見当たらないんですよね。(いや、当方の見落としもありましょうからその、貴殿解釈の論拠をご提示くださいませ。総裁説のどの辺を論拠に貴殿は今回、あのような御文章を?)





追伸


 なお当方ですが、大歓迎なのは「生長の家に関する話」です。「ソシュールの家に関する話ではナイ」のです。その態度だけは鮮明にしておきましょうか、ココで再度。

432 トンチンカン :2015/10/14(水) 12:51:59 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」が、ウダウダ言いだしましたね・・ ゴマカシにかかりましたよ!!

≪詭弁≫ ≪屁理屈≫ ≪嘘っぱち≫ すべては、『トンデモ総裁の温存』に向けて?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

433 トンチンカン :2015/10/14(水) 13:19:55 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪内弁慶≫でしかなかった、「トンデモ総裁」・・ ≪公開質問≫にオロオロするばかり!

『今の教え』が、本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

434 トンチンカン :2015/10/14(水) 13:29:59 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『〜〜〜〜というのがわたしの考えです』・・ 「曳馬野ご一統」が常用するコトバ!

この『わたしの考え』なるモノが、『非・雅春先生の≪御教え≫』なのだから・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

435 「訊」 :2015/10/14(水) 13:38:05 ID:Yx8w6je.


>>>本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・<<<


 それ、貧流派にも言ってあげてくださいねっ(笑)トンチン師匠(笑)




436 トンチンカン :2015/10/14(水) 13:44:47 ID:z9V4A.MQ

>>435

今はその貧流派とやら以下になり下がった 「マサノブ爺さん」 に向けてのお話です!!

437 「訊」 :2015/10/14(水) 13:47:35 ID:Yx8w6je.

 え!?総裁は「集団自衛!バンザーイ!!!!!」なんてバカな事、言ってないですよ!(つまり貧流派ではナイですよ!)





438 トンチンカン :2015/10/14(水) 13:55:19 ID:z9V4A.MQ

<再掲>


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「住吉大神」=「宗像三神」だと、わたしはおなじ神ではなかったかと考えております
                             (曳馬野ご一統)

『住吉大神』=「生長の家の大神」なのです。 いい加減に「解釈」するのは問題です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「宗像三女神」は、『天照大御神』と『スサノオ』のあいだに生まれた<三女神>です。


・このあたりを語るのに、『めんどうなのでいちいちネットで調べたりはしません』なん
 て、どういう神経なのでしょうか?


・『違っているなら違っていると言えばよいではないですか』 (曳馬野ご一同)
 これって、「間違い」を指摘されたときの ≪謝罪≫ なのですか??





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
330 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 22:46:00 ID:yPuEDcac

>『住吉大神、宗像三神はオリオンの三つ星を神格化した存在であったはずですから、
わたしはおなじ神ではなかったかと考えております。正しいかどうかはわかりません』

めんどうなのでいちいちネットで調べたりはしません。違っているなら違っていると言え
ばよいではないですか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

439 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 14:18:51 ID:yPuEDcac
訊けさま

>どこにも論拠が見当たらないんですよね。(いや、当方の見落としもありましょうからその、貴殿解釈の論拠をご提示くださいませ。総裁説のどの辺を論拠に貴殿は今回、あのような御文章を?)

今なにが問題にされているのか、わかっているのですか。ムスビにかんする復興Gさんの質問への答えですよね。ブログに答えが書いてあるのなら公開でたずねる必要などないでしょう。

ブログに書いてないからこそ復興Gさんはたずねたのではないのですか。ムスビというのなら、やめていった人たちとのムスビを回復できないのか、とこのように復興Gさんはたずねたのではないのですか。

訊けさんにおたずねいたしますが、総裁のお考えはブログのなかにすべて表明されているとお考えなのですか。もうそうなら大変な了見ちがいですよ。ブログに書かれた内容以上のことを総裁は考えておられるにきまっているではないですか。このようなこともわからないのですか。

復興Gさんの質問への答えは、ブログで表明されていない総裁のお考えを想像するしかない。総裁はおそらくこのようなことをお考えなのだろうと想像するしかない。想像にもとづいて解釈してみた。こういうことです。

総裁は訊けさんのような尊大な態度をとりたがるものたちに囲まれてそれなりにつらい思いをされてきたはずです。わたしたちにはうかがい知れぬほどのつらい思いをされてきたであろう総裁であれば、尊大な態度を取りたがる人々とのムスビをせまるかにみえる復興Gさんの質問にどのようにお答えになるだろう。

こういうことを考えながら、わたしは解釈というかたちで総裁のお答えを想像してみたのですよ。

440 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 14:53:54 ID:yPuEDcac
訊けさま

>>>本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・<<<
 それ、貧流派にも言ってあげてくださいねっ(笑)トンチン師匠(笑)

総裁にたいする「なぜ答えないキャンペーン」がここでも展開されてますね。訊けさんまでもがキャンペーンに一役かっておられる。

公開で質問して総裁が答えなければこうした事態を招き寄せることなどカンタンに予測できるはず。しかも、こうした事態になれば対立は深まりこそすれ、解決に向かうことはない、ということもあらかじめわかるはず。

9年間にわたって何度も質問したにもかかわらず総裁はお答えにならなかったのですから、公開で質問したからといって、総裁があわてて答えるということなどありえるはずがない。

少なくともお答えになるという保証はどこにもない。自分の行為が対立を深める結果におわる可能性を復興Gさんはまったく考えておられなかったのでしょうか。

このままいけば、復興Gさんの行為は対立を深めただけでおわるでしょう。総裁が答えないから対立が深まるのだ、とする考えはあるでしょう。たとえそうであっても、対立を招き寄せた責任の一端は復興Gさんにも帰せられるべき。

総裁がお答えになられた場合でも事情はたいして変わらぬでしょう。公開で質問されてこれをこころよくおもうものはいない。いやな思いは誰だってもつ。わだかまりは間違いなく残る。対立は深まれど和解へはいたらない。

このように考えますが、いかがでしょう。

441 「訊」 :2015/10/14(水) 15:27:48 ID:Yx8w6je.

>>>訊けさんにおたずねいたしますが、総裁のお考えはブログのなかにすべて表明されているとお考えなのですか。もうそうなら大変な了見ちがいですよ。ブログに書かれた内容以上のことを総裁は考えておられるにきまっているではないですか。このようなこともわからないのですか。<<<


 メチャクチャですよね(笑)。想像なんですか(笑)。

 そして、想像ならば想像で構いませんが、論拠も不要と(笑)すごいですね(笑)





 そりゃ総裁説ですが、blogだけとは思ってませんよ(笑)云うまでもないでしょう、それ(笑)。でも、総裁の御主張を「想像」するにしても、なんらかの材料は必要では?エスパーじゃないんですからね、我々は(笑)

 ちなみに「吉瀬美智子の意見は」と言われたら、貴方はなんと答えられますんで?(笑)吉瀬美智子が神についてどう思っているのか、貴方が解釈を披露することとなった場合、「どんな風に想像する?」んでしょうかね(笑)

 まだまだツッコミどころがありますがこれ以上、あまり笑わせないで頂きたい(笑)

442 「訊」 :2015/10/14(水) 15:29:48 ID:Yx8w6je.

「答えなさい、答えなさい」の貴方に問いますが、ムスビについての「吉瀬美智子の考え」を想像で述べてみてください。そしたら、439文の意味も了解できそうです。

 いやホント、ぜんぜん意味が分りません(笑)




443 「訊」 :2015/10/14(水) 15:39:17 ID:Yx8w6je.


 「復興Gさまの過去は問わないと言ったではないですか」(キリッ!)な貴殿が、なんで、>>440のようなご投稿をされるのかも意味不明ならば、総裁説を解釈するのに「想像です」(キリッ!)なんてのも意味不明です。特に想像です、に関しては論拠は不要とかでして、「じゃ、吉瀬美智子が神をどう考えているか、想像で述べてみて」と問うておる現在です。

吉瀬美智子は神に関してどう考えているのでしょうか。・・・・・・・そう問われた場合、貴殿はどう、想像するんでしょうか?(笑)判断材料もなくどう想像するのか?(笑)期待しましょう(笑)





追伸

 常識の話をします。「総裁がどう考えているかなんですよね、想像するのは。ならば・・・・・想像が妄想にならぬように「材料(論拠)を提示するのは義務」なのでは?貧流派の妄想談とは違うんでしょうから・・・・

 ・・・・・・・それとも何ですか。論拠不要の想像が許されるとでもお考えなのですか?それならば貧流派の「総裁への決め付け発言」ですが、これも許容されるべき。だって論拠はナイにせよあれらだって、立派な想像でしょうに・・・・・・・・ヤレヤレ(笑)当たり前のことを語り過ぎた(笑)。

444 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 16:52:45 ID:yPuEDcac
訊けさま

>常識の話をします。「総裁がどう考えているかなんですよね、想像するのは。ならば・・・・・想像が妄想にならぬように「材料(論拠)を提示するのは義務」なのでは?貧流派の妄想談とは違うんでしょうから・・・・

論拠ですね。論拠は訊けさんです。問題は、復興Gさんの質問4にある「でていった人」ですね。これがどういう人たちかということです。訊けさんのように「自分は教えを完全マスターした」と尊大な態度をとりたがる人が「でていった人」には相当数ふくまれていると考えれば、私の言っている意味がわかるでしょう。

総裁がこういう人たちとムスビたくはないと考えておられるのはたしかだということです。ムスビたいとおもっておられるのであれば、そもそも今の問題は起きてませんよね。総裁はそういう人たちといまさらムスビたいとは考えておられない。

復興Gさんの質問4への答えはこれで完了でしょう。わたしが想像する総裁のお考えは以上です。論拠は「バカの程度を判定してやる」と平気でのたまえる訊けさんの存在です。こういう人と総裁はムスビたいとは考えておられないはず。

では総裁はどうなさりたいのか。ここからが例の想像です。ムスビは無理でも訊けさんのような存在をなんとかしたいと総裁は考えておられるはず。もし考えておられるなら、総裁の教養レベルを勘案するに、わたしが想像したようなことは軽くお考えになられるだろうということです。

445 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 16:55:31 ID:yPuEDcac
>「復興Gさまの過去は問わないと言ったではないですか」(キリッ!)な貴殿が、なんで、>>440のようなご投稿をされるのかも意味不明ならば、総裁説を解釈するのに「想像です」(キリッ!)なんてのも意味不明です。特に想像です、に関しては論拠は不要とかでして、「じゃ、吉瀬美智子が神をどう考えているか、想像で述べてみて」と問うておる現在です。

過去において質問に答えなかった、変節した、ということは問わないともうしました。公開質問状の一件はまた過去ではないでしょう。いまも尾をひいている問題ではないですか。今起きている出来事について問わないとはいっておりません。

446 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 17:10:07 ID:yPuEDcac
こちらの掲示板が開設された当初、ポスト構造主義ということ言っている人がいましたよね。その人曰く「総裁はこのように言っておられるが、本当はこのようにおっしゃたりたいのだ」とする語法がポスト構造主義では許されると。

じっさいラカンは、「フロイトは本当はこのようなことを言いたかったのだ」とフロイトの理論をすっかり塗り替えてしまいましたよね。「総裁はこのようなことはいっておられないが本当はこのようにおっしゃりたいのだ」。ある程度の論拠が示されればこうした語法は許されると考えております。

447 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 17:30:50 ID:yPuEDcac
論拠をひとつ示しましよう。

宗教的対立は世の常といえるでしょうが、その多くは二項対立がひきおこした対立とおもわれます。宗教的ムスビを実現するには二項対立の問題を避けてはとおれない、というのはあきらかでしょう。ムスビをいっておられる総裁が二項対立に無自覚であられるはずはない。これを論拠として提出いたします。

448 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 18:10:34 ID:yPuEDcac
訊けさま

>>440 について何かご意見を。

449 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 18:17:12 ID:yPuEDcac
「総裁はなぜ答えないキャンペーン」がすでに展開されていて訊けさんもこれに参加しておられる。これは看過できない事態です。なぜなら、こうしたキャンペーンは対立を深めこそすれ、和解にはむすびつくことはないからです。

訊けさんはいったいどういうつもりで参加しておられるのでしょうか。

450 トンチンカン :2015/10/14(水) 18:51:24 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワァ〜〜 何んですか・・?   滅茶苦茶 「ハチャメチャ?!」 ですよ!!

「全世界」に向けて・・ ≪狂乱・トンデモ総裁≫の惨めな姿を晒(さら)している!!

「曳馬野ご一統」の、この異常なまでの ≪狂乱ぶり≫ は・・・???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

451 トンチンカン :2015/10/14(水) 18:52:16 ID:z9V4A.MQ

432 :トンチンカン:2015/10/14(水) 12:51:59 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」が、ウダウダ言いだしましたね・・ ゴマカシにかかりましたよ!!

≪詭弁≫ ≪屁理屈≫ ≪嘘っぱち≫ すべては、『トンデモ総裁の温存』に向けて?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


433 :トンチンカン:2015/10/14(水) 13:19:55 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪内弁慶≫でしかなかった、「トンデモ総裁」・・ ≪公開質問≫にオロオロするばかり!

『今の教え』が、本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


434 :トンチンカン:2015/10/14(水) 13:29:59 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『〜〜〜〜というのがわたしの考えです』・・ 「曳馬野ご一統」が常用するコトバ!

この『わたしの考え』なるモノが、『非・雅春先生の≪御教え≫』なのだから・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

452 「訊」 :2015/10/14(水) 20:48:34 ID:GcXXUSaI
「私(キケ)が思うに貴殿は雅宣総裁ですね。根拠は貴殿です」とか、そんな程度のお話しだったのですね。


おやすみなさい。

453 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 21:50:17 ID:yPuEDcac
>「私(キケ)が思うに貴殿は雅宣総裁ですね。根拠は貴殿です」とか、そんな程度のお話しだったのですね。

>>440はどうなったのですか。訊けさんは和解を遠ざけ対立を深めようとしているだけです。どういうつもりなのか説明する「義務」があるでしょう。

論拠が薄弱なのはわかってますよ。総裁の考えなどわかるはずがないでしょう。ほんとうのことをもうしましょう。総裁を利用して自分の考えを述べました。これが真実です。

これでいいでしょう。もっとも私の考えがそれほど程度のひくいものだとはおもいません。教えに照らせば矛盾する対立を、わたしの考えをもちいることで調和を呼び寄せ、対立をなくせるわけですから、一考の余地はあるでしょう。

内部だけでは矛盾する事態に外部を導入することで矛盾をなくせる。これがゲーデルの定理です。このことを示すことができたのですから、少しは評価していただいてもよろしいでしょう。

内部だけでは限界があるのですよ。総裁も生長の家の人ですから「内部の人」です。わたしがいっているようなことは考えておられんでしょう。

総裁は「内部の人」であるがゆえに、訊けさんがいうような矛盾を招き寄せてしまったのでしょう。造化の三神はわたしもたしかにオカシイとはおもいます。しかしそれは内部に限定するがゆえのオカシサなのです。

訊けさんも「内部の人」ですから、「内部の人」どうしでどちらの言い分がオカシイかをいいあってください。どうぞご自由に言い合ってください。わたしは内部ではない違う場所で真理を追究いたします。

さて#440は、和解を遠ざけるのか、対立を深めるのか、というような意味で重要な論点であるとおもいます。わたしが総裁を利用したからといって逃げを打てるような問題ではないでしょう。キャンペーンに参加しておられる訊けさんには答える「義務」があります。

454 トキ :2015/10/14(水) 22:03:05 ID:Kc/neqKQ
 独り言です。

 私が高校生の頃、かなりご高齢の谷口雅春先生の直弟子の先生に、高校生誌友会でのご指導を頼んだら、
丁寧な口調で、

 「私でよろしければ、どうぞ、お使いください。」

と合掌をされたので、生意気盛りの高校生だった私は、その謙虚な姿勢に驚いたことがありました。

 谷口雅春先生のご指導を受けた先生は、やはり、どこか違う、というのが私の印象です。

 生長の家の信仰を持った人が、全部、排他的だとの主張には、かなり違和感を感じます。

 確かに、ある種の政治的、宗教的な信念を持つ人が、狂信に走り、他人を傷つける言動を
するのは、どの時代でもありますが、それはそれで他山の石として、自分がそうならないよ
うに気をつけるべきかと感じます。

閑話休題。

455 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 22:10:19 ID:yPuEDcac
訊けさはん都合のよくない質問はすべてスルーして答えていない。なにひとつ答えていない。今回はそういうわけにはいきませんよ。

訊けさんが対話におうじたのは造化の三神だけです。これにかんしては、わたしも訊けさんの言い分を認めましょう(ただし内部限定で)。

造化の三神のやりとりはこれで決着です。次の論点は「公開質問状が和解に果たした役割」です。もちろん役割をはたしていない場合、逆に対立を深めた場合も論点にふくまれます。

重要な論点です。キャンペーンに参加して対立をあおっているとしかおもえない訊けさんには、>>440の問いかけにまずは答える「義務」があります。

456 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 22:12:35 ID:yPuEDcac
>生長の家の信仰を持った人が、全部、排他的だとの主張には、かなり違和感を感じます。

「全部」とはいっておりません。「相当数ふくまれる」といっております。

457 トンチンカン :2015/10/14(水) 22:12:45 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
貴殿(純粋教理批判)=「雅宣総裁」・・ これでイイのですね・・・!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



(参考) <「部室」板/4>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
452 :「訊」 :2015/10/14(水) 20:48:34 ID:GcXXUSaI

「私(キケ)が思うに貴殿は雅宣総裁ですね。根拠は貴殿です」とか、そんな程度のお話しだったのですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

458 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 22:16:49 ID:yPuEDcac
トキさんの場合はこういうやりとりが可能であるのに、訊けさんの場合はなぜできないのでしょうね。形式ばらずにふつうにやりとりすればよいだけなのに、自分好みの形式をやたらと押しつけて、形式からはずれたとみるや、すぐにそれを逃げの口実にもちいます。

459 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 22:18:15 ID:yPuEDcac
>貴殿(純粋教理批判)=「雅宣総裁」・・ これでイイのですね・・・!!

訊けさんの言っている意味がわからんのかい。

460 トンチンカン :2015/10/14(水) 22:26:15 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワァ〜〜 何んですか・・?   滅茶苦茶 「ハチャメチャ?!」 ですよ!!

「全世界」に向けて・・ ≪狂乱・トンデモ総裁≫の惨めな姿を晒(さら)している!!

「曳馬野ご一統」の、この異常なまでの ≪狂乱ぶり≫ は・・・???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

461 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 22:29:53 ID:yPuEDcac
トキさま

訊けさんのように人をみくだし尊大な態度をとるような人とは、総裁ならずともあまりかかわりたくはないとおもうはずです。

そういう人たちとのムスビを総裁は過去に十分に経験しておられるはずです。ムスビを実現していまいちどかかわりたいとはおもっておられぬはずなのですが、トキさんはどうおもわれますか(訊けさんにはこうした問いかけは絶対に無理です)。

462 トンチンカン :2015/10/14(水) 22:38:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『公開質問』・・「対立のミゾ」を深めただけで、「和解」を遠ざけた  (曳馬野ご一統)

ウソでしょ? はなから≪和解≫を拒絶しているのが、「トンデモ総裁」なのですよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『和解念仏和尚』の「和解論」のなかには、≪妥協≫が必然です・・・


・でも、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』即ち、≪教議≫に拘わる部分においては、
 ≪妥協≫はできないのです!!


・だから、「マサノブ爺さん」が、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に戻るか、「総
 裁の座」を辞するかの、二者択一しか ≪和解の道≫ はナイのです・・・

463 生長の家の教えとはなに :2015/10/14(水) 22:58:51 ID:KduWK3zY
龍宮住吉本宮に“造化の三神”をお迎えする  に雅宣総裁は以下のように書かれています。

「今まで吾等は天之御中主神と阿弥陀仏とゴットと天地の創造主とを、同一の本源唯一神なる 【生長の家大神(うちゅうぜんたいのおおかみ)の別名】 であることを『生命の實相』で説いて来たのであり、老子の説く“道”(コトバ即ち神)は本来無名であり、神名又は仏名にとらわれて、他宗排撃の古陋に陥ってはならない、万教は互いに手を繋いで、 【唯一の神を信じ讃えようではないかと説いて来たのである」。】 (p.185) 

 では、この龍宮住吉本宮には、これまでなぜ天之御中主神ではなく、住吉大神が祭祀されてきたのかという疑問が生じるかもしれません。しかし、住吉大神は天之御中主神の応化神であり、別名であると言ってもいいのです。このことも、雅春先生の同じ著書に書かれています。引用しましょう--

「“アメノミナカヌシノカミ”とは宇宙の本源なる“中”にして無なる隠身(カミ)である。(中略)その“中無”の世界に超入するを“吾れ今五官の世界を去って実相の世界に入る”と生長の家では云うのである。“中無”の世界は無一物“中”無尽蔵の世界であり、無限知・無限愛・無限生命の七宝充満不老郷であるが故に龍宮海とも云う。(中略)その龍宮海の神を古代の神話では住吉大神と称し奉る。住吉大神とは住ミ吉キ極楽世界の主人公という意味であって、仏教に於ける阿弥陀仏と同体であり、創世記に於てはこれを“エデンの園”と云う」(p.188)

住吉大神も神話では「シホツチノカミ(水火土神)」として現れますから、ムスビの神であるのです。 


訊けさんは住吉大神の持つ働きにダブって三神を祀る必要が無いということ、意志を持つものとして天之御中主大神と住吉大神は上下関係又は授けられた使命の違いがあるということでしょうか、ですから一緒に祀るのは変と云うことですか? 『もろもろの神名は即ち「天之御中主神の、姿形の見えない神様の御作用」を色々の神様の名前に託して表現されたものであります』、と説かれていますように天地万物を支えているいのちの性質を神名に擬えて古事記では説かれているだけのことでしょう。すべては『神の子として生きよ』ということで足りる思います。

しかし住吉大神を三韓征伐の守り神のように護国の神として考える、ひいては夫々の生活を守ってくれる神として考えるようになっていた。だからこそ龍宮住吉本宮では護国の神剣をご神体として祀るということになったわけです。当時住吉大神の分身分霊として選挙運動に邁進しようと云われていたのです。鎮護国家と云う時の国家はこの現実の日本国を指していたと思います。ですから鎮護国家の請願を取り去り、世界平和の請願に変えたことは国家を現実の日本国というものから、生長の家という言葉の持つ大宇宙そのもの、八紘一宇の言葉の持つ全宇宙の鎮護国家に、本来の鎮護国家に名実ともに変えたということだと思います。本来一つの神である天之御中主大神が陰陽の原理であるタカミムスビノカミ、カミムスビノカミの二神に分化しその結びの作用として生成化育していく、それを祀る事は本来の姿だと思います。

464 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 23:01:19 ID:yPuEDcac
>ウソでしょ? はなから≪和解≫を拒絶しているのが、「トンデモ総裁」なのですよ!!

だからいってるでしょ。訊けさんのように誰かれかまわず相手をみくだし尊大な態度をとりたがるようなものたちとのムスビつきは、総裁だけでなく誰だって避けたいと。

465 純粋教理批判 :2015/10/14(水) 23:07:07 ID:yPuEDcac
>だから、「マサノブ爺さん」が、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に戻るか、「総
 裁の座」を辞するかの、二者択一しか ≪和解の道≫ はナイのです・・・

内部のことは「内部の人」たちだけでやっていかれればよいでしょう。内部にいかなる矛盾があろうとも外部に矛盾はないのですから、心配するにはおよびません。

466 トンチンカン :2015/10/14(水) 23:10:52 ID:z9V4A.MQ

>>465

「内部」とか「外部」とか・・勝手に言い出して、『矛盾がナイ』ですって・・・??

467 トンチンカン :2015/10/14(水) 23:14:28 ID:z9V4A.MQ

432 :トンチンカン:2015/10/14(水) 12:51:59 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」が、ウダウダ言いだしましたね・・ ゴマカシにかかりましたよ!!

≪詭弁≫ ≪屁理屈≫ ≪嘘っぱち≫ すべては、『トンデモ総裁の温存』に向けて?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


433 :トンチンカン:2015/10/14(水) 13:19:55 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪内弁慶≫でしかなかった、「トンデモ総裁」・・ ≪公開質問≫にオロオロするばかり!

『今の教え』が、本当に正しければ 堂々と ≪回答≫ するのが当然です・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


434 :トンチンカン:2015/10/14(水) 13:29:59 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『〜〜〜〜というのがわたしの考えです』・・ 「曳馬野ご一統」が常用するコトバ!

この『わたしの考え』なるモノが、『非・雅春先生の≪御教え≫』なのだから・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

468 トンチンカン :2015/10/15(木) 05:39:59 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マサノブ爺さんは、『公開質問』に答えられないのです・・≪負け≫の宣言です!

「絶対に勝つ」のなら、回答しますよ! 内心「負け」を意識しているからです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
317 :純粋教理批判 :2015/10/12(月) 19:34:04 ID:yPuEDcac

賭け金についての質問

総裁と復興Gさんが議論して総裁が負けた場合と復興Gさんが負けた場合とではどちらが失うものが大きいか。

答え 総裁の失うもののほうが圧倒的に大きい。

総裁と復興Gさんが議論して総裁が勝った場合と復興Gさんが勝った場合とではどちらが得るものが大きいか。

答え 復興Gさんの得るもののほうが圧倒的に大きい。

総裁がなぜ答えないのか、理由はあきらかでしょう。賭け金をおなじにするのはまず不可能。質問の意図はなんだったのでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

469 生長の家の教えとはなに :2015/10/15(木) 07:03:23 ID:KduWK3zY
トンチンカンさん

同じことばかり言ってないで下への感想をどうぞ、お蔵入りになりそうなので再掲です。

470 生長の家の教えとはなに :2015/10/15(木) 07:05:43 ID:KduWK3zY
龍宮住吉本宮に“造化の三神”をお迎えする  に雅宣総裁は以下のように書かれています。

「今まで吾等は天之御中主神と阿弥陀仏とゴットと天地の創造主とを、同一の本源唯一神なる 【生長の家大神(うちゅうぜんたいのおおかみ)の別名】 であることを『生命の實相』で説いて来たのであり、老子の説く“道”(コトバ即ち神)は本来無名であり、神名又は仏名にとらわれて、他宗排撃の古陋に陥ってはならない、万教は互いに手を繋いで、 【唯一の神を信じ讃えようではないかと説いて来たのである」。】 (p.185) 

 では、この龍宮住吉本宮には、これまでなぜ天之御中主神ではなく、住吉大神が祭祀されてきたのかという疑問が生じるかもしれません。しかし、住吉大神は天之御中主神の応化神であり、別名であると言ってもいいのです。このことも、雅春先生の同じ著書に書かれています。引用しましょう--

「“アメノミナカヌシノカミ”とは宇宙の本源なる“中”にして無なる隠身(カミ)である。(中略)その“中無”の世界に超入するを“吾れ今五官の世界を去って実相の世界に入る”と生長の家では云うのである。“中無”の世界は無一物“中”無尽蔵の世界であり、無限知・無限愛・無限生命の七宝充満不老郷であるが故に龍宮海とも云う。(中略)その龍宮海の神を古代の神話では住吉大神と称し奉る。住吉大神とは住ミ吉キ極楽世界の主人公という意味であって、仏教に於ける阿弥陀仏と同体であり、創世記に於てはこれを“エデンの園”と云う」(p.188)

住吉大神も神話では「シホツチノカミ(水火土神)」として現れますから、ムスビの神であるのです。 


訊けさんは住吉大神の持つ働きにダブって三神を祀る必要が無いということ、意志を持つものとして天之御中主大神と住吉大神は上下関係又は授けられた使命の違いがあるということでしょうか、ですから一緒に祀るのは変と云うことですか? 『もろもろの神名は即ち「天之御中主神の、姿形の見えない神様の御作用」を色々の神様の名前に託して表現されたものであります』、と説かれていますように天地万物を支えているいのちの性質を神名に擬えて古事記では説かれているだけのことでしょう。すべては『神の子として生きよ』ということで足りる思います。

しかし住吉大神を三韓征伐の守り神のように護国の神として考える、ひいては夫々の生活を守ってくれる神として考えるようになっていた。だからこそ龍宮住吉本宮では護国の神剣をご神体として祀るということになったわけです。当時住吉大神の分身分霊として選挙運動に邁進しようと云われていたのです。鎮護国家と云う時の国家はこの現実の日本国を指していたと思います。ですから鎮護国家の請願を取り去り、世界平和の請願に変えたことは国家を現実の日本国というものから、生長の家という言葉の持つ大宇宙そのもの、八紘一宇の言葉の持つ全宇宙の鎮護国家に、本来の鎮護国家に名実ともに変えたということだと思います。本来一つの神である天之御中主大神が陰陽の原理であるタカミムスビノカミ、カミムスビノカミの二神に分化しその結びの作用として生成化育していく、それを祀る事は本来の姿だと思います。

471 「訊」 :2015/10/15(木) 07:12:56 ID:sSzsEqrI


>>純粋教理批判サン


 論点錯綜で貧流派並みに混乱されておられる貴殿に対し奉り、当方これより事業経営の貴重な時間を割きまして返信などさせて頂きましょう。かなりレベルの低い論点も含まれているように感じますが、貴殿には重要な論点なのでしょう。ですんで、できるだけ丁寧に。

 ・・・・・ただし、貴殿風に云えば「上から目線って云うよりも雲から目線の返答になる」と思います。予めご了承ください。

1) 「訊けは尊大である」に関し
2) 訊けは「総裁答えろキャンペーンを張っている」に関し
3) 訊けは「都合の悪いことには答えない」に関し
4) 「公開質問状が和解に果たした役割」に関し


◆ 1) 「訊けは尊大である」に関し

 確かに私は「御教えを完全に解した」と申しております。4年前からずっとその様に主張しておりますが、これを以て貴殿は尊大と言っておられるのでしょうが、若干ニュアンスが違います。

 当方が御教えを完全に解した要因は、「私の知性にあるのではナイ」のです。これは4年前から申している事ですが解した理由、それは「雅春先生の御筆力にある」のです。あんなに明快に説得力ある御文章に触れますれば、当方のような筋金入りの無神論者までも神を信じるようになるのですよ。これは、スゴイことだと思います。まとめますが当方の主張、「私は御教えを完全に解した」とは、雅春先生の説得力・感化力を称賛している際の発言です。(それでもまあ、「完全に解した」とは今でも断言、出来ますよ。だって雅春先生の感化力・説得力って他類書と比較しても段違いなのですからね)

◆ 2) 訊けは「総裁答えろキャンペーンを張っている」に関し

 キャンペーンなど張ってはおりませんよ。貴殿が答えよと、申された。故に当方は、答えている現在です。なお、キャンペーンを張っていると言われるのであれば「南スーダンでの駆けつけ警護の件」などは当方に該当するでしょうね。当方が自らどしどし発言している件、つまり、キャンペーンを張っていると言われても仕方がナイ件があるとすればそれは、「総裁答えろ」なんてものではナク、南スーダンの件になるでしょうね。「シナ対抗!そのための新法案!」なんて事言ってた方々(貧流派)に向けて、「南スーダンで人民解放軍を警護することになった件、どう思うのか?」と問うてますんでこれならば、キャンペーンと云えるのかもしれませんね。


◆ 3) 訊けは「都合の悪いことには答えない」に関し


 あっさり答えるならば当方は、「生長の家に関する議論なら大歓迎」です。ただし、「ソシュールの家」「ラカンの家」に関する議論でしたら、お断りいたします。背景知識も何もナイのだし、第一ここは、雅春先生について語る場でありましょう。

 無論、雅春先生を解するに当たりその、ソシュールだのラカンだのが役に立つって話ならば別ですが、「ソシュール、ラカンを主軸に議論をスル」なんてのは、AKBファンサイトでももいろクローバーZを語るくらいにマヌケな事でしょう。故にお断りしております。


◆ 4) 「公開質問状が和解に果たした役割」に関し

 お次はこの論点なのですね。分かりました。それならば当方の返答を掲載いたしますが、「当方は組織内のことはわかりません」デス。(当たり前です、部外者ですもの)また、想像でモノを書かれる貴殿ですが、相手になるんでしょうか・・・・・・・「想像ですが!総裁はこう思っているはず!」と来られて、そして、「故に!Gさまの質問状は和解の役割をはたしてイナイ!」なんて展開の議論になるんでしたら、お断りしておきます。吉瀬美智子の意見も想像できない、エスパーとして失格の貴殿を相手に、「想像を論拠」に同テーマを取り上げるのでしたらば、当方はお客さんの接待に使用するキャバクラの探索に時間を割きたい現在です。


以上です。




472 「訊」 :2015/10/15(木) 07:15:09 ID:sSzsEqrI

>>470 生長の家の教えとはなに様


 ご丁寧な返信をありがとうございます。精読の上明日までには当方より、返信いたします。同テーマですが「かなりの勉強をせねばレス不能」なものですよね。当方も一年前の記憶でしかレスできない状況ですんで、もう少し時間を頂戴できませんか。宜しくお願い致します。




473 「訊」 その1 :2015/10/15(木) 07:39:41 ID:sSzsEqrI




>>470 生長の家の教えとはなに様


 少々時間が出来ましたので、アッサリバージョンの返信を掲載いたします。

 なお、記憶違いの箇所もあるかもしれません。判明した場合はすぐに訂正、致します。宜しくお願い致します。

――――――――――――
「今まで吾等は天之御中主神と阿弥陀仏とゴットと天地の創造主とを、同一の本源唯一神なる 【生長の家大神(うちゅうぜんたいのおおかみ)の別名】 であることを『生命の實相』で説いて来たのであり、老子の説く“道”(コトバ即ち神)は本来無名であり、神名又は仏名にとらわれて、他宗排撃の古陋に陥ってはならない、万教は互いに手を繋いで、 【唯一の神を信じ讃えようではないかと説いて来たのである」。】 (p.185) 
――――――――――――

 この雅宣総裁御文章ですが、素晴らしいですよね。法燈継承者として資格充分のものだと思います。雅春先生が解かれた「万教帰一」という概念ですが、御文章背景にはっきりと説かれていると思います。

 素晴らしい御文章である、その事を確認致しまして次に参ります。

――――――――――――
 では、この龍宮住吉本宮には、これまでなぜ天之御中主神ではなく、住吉大神が祭祀されてきたのかという疑問が生じるかもしれません。しかし、住吉大神は天之御中主神の応化神であり、別名であると言ってもいいのです。このことも、雅春先生の同じ著書に書かれています。引用しましょう--
――――――――――――

雅春先生の御文章も、分かり易いですね。(コピペ割愛)ただし、「幽」と「顕」のそれぞれの〝斎〟の視点がこのご文章にはありませんでした。雅春先生の御著書である『神の真義とその理解―類纂 住吉大神顕斎の意義』からも明らかですが、幽斎、つまり、「隠れている神」と顕斎、つまり、「現象界に現れる神」は区別されるものです。

 さて、貴殿御主張である「住吉大神も神話では『シホツチノカミ(水火土神)』として現れますから、ムスビの神であるのです。」という点と、「幽斎、顕斎の峻別」を念頭に次に移って参りましょうか。


(つづく)

474 「訊」 その2 :2015/10/15(木) 07:40:55 ID:sSzsEqrI
(つづき)

――――――――――――
訊けさんは住吉大神の持つ働きにダブって三神を祀る必要が無いということ、意志を持つものとして天之御中主大神と住吉大神は上下関係又は授けられた使命の違いがあるということでしょうか、ですから一緒に祀るのは変と云うことですか? 
――――――――――――

 ここは、その通りです。上下関係もありますし、(明治天皇と乃木大将のような関係です)「幽斎、顕斎」の区別もありますから、変だと思っております。


――――――――――――
『もろもろの神名は即ち「天之御中主神の、姿形の見えない神様の御作用」を色々の神様の名前に託して表現されたものであります』、と説かれていますように天地万物を支えているいのちの性質を神名に擬えて古事記では説かれているだけのことでしょう。すべては『神の子として生きよ』ということで足りる思います。
――――――――――――

 神の子としては「明治天皇も乃木大将も同格です」という意見ならば、賛成致します。けれども現在のテーマは「社に祀る神」なのでありまして、そしてそこには雅春先生御主張に沿うのであれば、「幽斎すべき神と顕斎の神とがある」わけです。天之御中主神(幽斎)を住吉大神(顕斎)と同列・同一場所に祀るのはオカシナ話にはならないでしょうか。



(つづく)

475 「訊」 その3 :2015/10/15(木) 07:42:10 ID:sSzsEqrI

(つづき)



――――――――――――
(前半略)ですから鎮護国家の請願を取り去り、世界平和の請願に変えたことは国家を現実の日本国というものから、生長の家という言葉の持つ大宇宙そのもの、八紘一宇の言葉の持つ全宇宙の鎮護国家に、本来の鎮護国家に名実ともに変えたということだと思います。本来一つの神である天之御中主大神が陰陽の原理であるタカミムスビノカミ、カミムスビノカミの二神に分化しその結びの作用として生成化育していく、それを祀る事は本来の姿だと思います。
――――――――――――

 以上述べてきた理由を以て、貴殿ご結論であるこの箇所には異議を唱えます。「それを祀る事は本来の姿だと思います」とのことですが、同一の社に天之御中主神(幽斎)を住吉大神(顕斎)とを祀るのは、オカシナ話にはならないでしょうか。まあ、背教とまでは言わぬにせよ、「かなりオカシナ社」とは言えませんか。そして、宗教界の事情に明るくナイ当方が勝手に妄想しますが、全国の神社関係者から、笑われることにはなりませんかね。「いくら万教帰一とは申せ、幽斎と顕斎の区別もついてイナイのか生長の家は(笑)」と。




476 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 08:28:36 ID:yPuEDcac
>まとめますが当方の主張、「私は御教えを完全に解した」とは、雅春先生の説得力・感化力を称賛している際の発言です。(それでもまあ、「完全に解した」とは今でも断言、出来ますよ。だって雅春先生の感化力・説得力って他類書と比較しても段違いなのですからね)

読解力はたしかにないみたいですね。「教えを完全マスターした」と発言したことをもって「尊大」と称してはおりません。二項対立の乱用によって他者排除の論理を身につけたがゆえに尊大ともうしております。

 >キャンペーンなど張ってはおりませんよ。貴殿が答えよと、申された。故に当方は、答えている現在です。

総裁に答えは要求していないといわれるのですね。このようにいわれるのなら、こういう方向でいきましょう。

>あっさり答えるならば当方は、「生長の家に関する議論なら大歓迎」です。ただし、「ソシュールの家」「ラカンの家」に関する議論でしたら、お断りいたします。背景知識も何もナイのだし、第一ここは、雅春先生について語る場でありましょう。

キリスト教はイエスの教えではなくパウロ教であること。キリスト教はアウグスティヌスの三位一体説やカルヴァンの二重予定説によって教義の書き換えがあったのではないか。こういうことをたずねております。

それとわすれてしまったのですが、ソシュールにかんしてわたしはどこでどのように訊けさんに質問したしょうか。「当該箇所」を示してください。

>お次はこの論点なのですね。分かりました。それならば当方の返答を掲載いたしますが、「当方は組織内のことはわかりません」デス。(当たり前です、部外者ですもの)また、想像でモノを書かれる貴殿ですが、相手になるんでしょうか・・・・・・・「想像ですが!総裁はこう思っているはず!」と来られて、そして、「故に!Gさまの質問状は和解の役割をはたしてイナイ!」なんて展開の議論になるんでしたら、お断りしておきます。吉瀬美智子の意見も想像できない、エスパーとして失格の貴殿を相手に、「想像を論拠」に同テーマを取り上げるのでしたらば、当方はお客さんの接待に使用するキャバクラの探索に時間を割きたい現在です。

想像という言い方がまずかったのであれば推論ということにしておきましょう。訊けさんは「わたしの考えをいえ」ではなく「総裁の考えに限定していえ」といってこられました。このように言われれば推論しかないということです。しかし訊けさんは総裁に「答えを要求していない」といわれているようなので、これからはわたしの考えを述べます。

「総裁の思い」の推論にかんしましては、以前こちらにおられた元本部職員Sという方も同意しておられました。トキさんもいちぶ同意しておられるようです。推論はこちらで何度も述べたにもかかわらず否定したものは皆無です。推論は間違っていないと考えてよいのでは。

477 「訊」 :2015/10/15(木) 08:36:23 ID:sSzsEqrI

>>476 純粋教理批判サン


 ゴメンネ、純粋サン。あたし、もう、全然意味がわかんないの(笑)




478 「訊」 :2015/10/15(木) 08:42:28 ID:sSzsEqrI

 キャンペーンは張ってナイの。けど、「あんな程度の質問、なんで答えないの」とは思っているの。そして、二項対立の乱用なんて、あたし、どこでしたのかワカンナイの。また、ソシュールに関してわたしと議論したのは、かなり前なの。どこに掲載されてるか、わかんないの。(ヒモ理論だったかも?なの。ソシュールと違うんなら、謝るわ)

 さらにさらに想像でも推論でもイイんだけど、「論拠は必要だと」思うの。総裁ご発言を引用して、「このご発言からこんな意図は読み取れるんじゃないか」、そんな方向に進むなら、歓迎なの、推論であれ、想像であれ・・・・・・そんなとこなの、あたしの感想。加えて総裁の思いに反論がなかった?だから正確なハズだ?ってそれ、貧流派なみの判断力だと思うの。ラカンの家やソシュールの家に巻き込まれたくなかったから、誰も何も言わなかっただけだと思うの。そんな感じかな、あたしの感想。



479 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 08:44:35 ID:yPuEDcac
訊けさま

これはわたしの印象です。公開質問状は和解の役割を果たすところか逆に、和解を遠ざけ対立を深めているだけのようにおもいます。

公開質問状をつきつけられてよい気持ちをおこす人はまずいないでしょう。公開質問状には「これでも答えないのか」というメッセージかこめられているようにおもいます。受け取った人はけっしてよい気持ちにはならないでしょう。

480 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 08:59:07 ID:yPuEDcac
>キャンペーンは張ってナイの。けど、「あんな程度の質問、なんで答えないの」とは思っているの。

思っているだけですか。それなら思っていてください。わたしにいちいち言わないでください。

>また、ソシュールに関してわたしと議論したのは、かなり前なの。どこに掲載されてるか、わかんないの。(ヒモ理論だったかも?なの。ソシュールと違うんなら、謝るわ)

今回のやり取りではなく、何年もまえのやりとりをいっていたのですか。今回のやりとりでは、ソシュールにかんする質問はしていない。今回のやりとりに限定して「都合の悪いことには答えない」といっております。あたりまえでしょう。こんなこともわからないのですか。

>◆ 3) 訊けは「都合の悪いことには答えない」に関し
あっさり答えるならば当方は、「生長の家に関する議論なら大歓迎」です。ただし、「ソシュールの家」「ラカンの家」に関する議論でしたら、お断りいたします。背景知識も何もナイのだし、第一ここは、雅春先生について語る場でありましょう。

訊けさんのこの答えは事実にもとづかない誤謬であることが判明いたしました。「都合の悪いことには答えない」とみとめるしかなさそうですね。

481 トンチンカン :2015/10/15(木) 09:20:02 ID:z9V4A.MQ

>>479

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『公開質問』・・「対立のミゾ」を深めただけで、「和解」を遠ざけた  (曳馬野ご一統)

ウソでしょ? はなから≪和解≫を拒絶しているのが、「トンデモ総裁」なのですよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『和解念仏和尚』の「和解論」のなかには、≪妥協≫が必然です・・・


・でも、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』即ち、≪教議≫に拘わる部分においては、
 ≪妥協≫はできないのです!!


・だから、「マサノブ爺さん」が、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に戻るか、「総
 裁の座」を辞するかの、二者択一しか ≪和解の道≫ はナイのです・・・

482 トンチンカン :2015/10/15(木) 09:27:08 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」は、何故、『公開質問』に答えられないのか・・???

ヤッパリ、『総裁の座』にしがみついているだけの、≪内弁慶≫の≪小心者≫なのですね
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

483 トンチンカン :2015/10/15(木) 09:33:41 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「全世界の信徒」が、固唾をのんで、≪公開質問≫の進捗を見つめているのですよ!!

『岡 正章』氏に対して、公式に メッセージ をしないのですか・・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

484 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 10:14:13 ID:yPuEDcac
>さらにさらに想像でも推論でもイイんだけど、「論拠は必要だと」思うの。総裁ご発言を引用して、「このご発言からこんな意図は読み取れるんじゃないか」、そんな方向に進むなら、歓迎なの、推論であれ、想像であれ・・・・・・そんなとこなの、あたしの感想。

わたしの推論は、総裁はかつて教えを盾にとって尊大な態度を取ってくるものたちに囲まれ苦しい思いをしておられた、というものです。

このときの総裁の思いを訊けさんは文献によって示せと言ってきた(こういうことを言ってくるから話が遅々としてすすまなくなる)。

文献ではなく事実によって示すという方法が世の中にはある。かつての生長の家で何があったか、これを示すことで総裁の思いをおもんばかることができる。わたしはこのように考えます。

わたしとして組織のことはわかりません。したがって、かつての生長の家で総裁は、教えを盾にとって尊大な態度をとろうとするものたちに囲まれていたのではないか、ということを推論で何度かのべたことがあります。

この推論には、現場をよく知る元本部職員Sさんという方の同意をえています。トキさんもある程度のことはご存じでしょう。

こちらには当時の内情を知る人たちが大勢おられるはず。わたしの推論に誤りがあれば、「そのような事実はない」との反論があるはず。反論がないということは、わたしの推論にあやまりはないと判断してよいはず(この判断に訊けさんは異議をとなえておられる)。

こうした判断にもとづいて、当時の総裁の思いをおもんばかることができるとと考えます。教えを盾にとって尊大な態度を取るものたちがどんな人物であるかはわたしもよく知っています。そういう人物に日々囲まれていたとしたならどうなるか。これは容易に想像できます。総裁は間違いなく苦しい思いを抱いておられた。これが結論です。

>加えて総裁の思いに反論がなかった?だから正確なハズだ?ってそれ、貧流派なみの判断力だと思うの。

そうですか。判断がまずいですか。どうまずいのか、説明していただけますでしょうか。

485 「訊」 :2015/10/15(木) 10:23:36 ID:oDpBgr0w


 もう、イチャモンのレベルに堕してますね。どれから返答しましょうか・・・・・ってことで、最初に目についたココから。


――――――――――――
>加えて総裁の思いに反論がなかった?だから正確なハズだ?ってそれ、貧流派なみの判断力だと思うの。

そうですか。判断がまずいですか。どうまずいのか、説明していただけますでしょうか。
――――――――――――


 はい、説明しましょう。たとえば「純粋サンは総裁だ!」って投稿があったとしましょう。それに関して反論がなかったら貴方は、総裁ってことになるんですか?(笑)または、「私は長年雅春先生に仕えておりましたが、この方は総裁にマチガイナイ!」てな方が登場したとしましょうか(=志恩サンみたいな人)。そしたら貴方は総裁ってことにナルんですか?(笑)

 て、云うか現在、貴方は真顔でこんな事を問うておられるんですか(笑)。他論点も脱力するものばかりでして現在、当方は「どうやってオモシロク返答しようか」と時間を頂戴しているんです。困った困った・・・・




486 「訊」 :2015/10/15(木) 10:33:35 ID:oDpBgr0w



――――――――――――
このときの総裁の思いを訊けさんは文献によって示せと言ってきた(こういうことを言ってくるから話が遅々としてすすまなくなる)。

文献ではなく事実によって示すという方法が世の中にはある。かつての生長の家で何があったか、これを示すことで総裁の思いをおもんばかることができる。わたしはこのように考えます。
――――――――――――

 ああ、それなら同意しますよ。そして文献で示せ、そう申した理由は「貴殿は雅宣総裁をご存じナイとおっしゃっておられたため」ですよ(笑)。雅宣総裁をご存じナイ方に最初から、事実を示せなんて当方が言っていたとすればそれこそ、貴方からの揚げ足攻撃にさらされるじゃないですか(笑)まあ、いずれにせよ「論拠があればOK」ですよ、文献か事実かに関わらず、ネ(て、云いますか、こんな当たり前の事を語らせないでよw)


――――――――――――
今回のやり取りではなく、何年もまえのやりとりをいっていたのですか。今回のやりとりでは、ソシュールにかんする質問はしていない。今回のやりとりに限定して「都合の悪いことには答えない」といっております。あたりまえでしょう。こんなこともわからないのですか。
――――――――――――

 そうですね、今回は語っていないですね。了解しました。(て、云うかどれがラカンでどれがソシュールか当方はさっぱり判断はつかないワケでw)で、以下に解説しますが「ソシュールの家」「ラカンの家」の用語説明です。

 あっさり言いますがこれが、「谷口雅春先生が解かれた生長の家の御教え以外の概念」を指します。どれがソシュールかラカンか、そんな事は関係なく雅春先生の御教え以外の考え、それを(アイコン化?して)「ラカンの家」等で表した次第(笑)。だって、いちいち「谷口雅春先生が解かれた生長の家の御教え以外の概念で貴方は今語っておられる!」なんて書くより「ラカンの家」って書いた方が簡潔でしょ?(笑)あまり、揚げ足を取らないでくださいよ。そして、以下も宣言しておきますが当方は今後も、この「ラカンの家」等の用語を使用します。たとえそれが、ラカンの教えではナイにせよ、です。理由は・・・・・・・ていうか背景説明は「それ、御教え以外の教えですよね?」になりますんで「今回、私はラカンなんか語っておりませんよ!」てな反論はご容赦ください。(クドイがだって、当方には・・・・・どれがラカンでどれがソシュールで、どれがシニフィニアンでwそれがひも理論で、『大いなる我』でしたっけ?とまあ、どれがどれかハッキリせぬのですwごめんなさいね)

487 「訊」 :2015/10/15(木) 10:39:07 ID:oDpBgr0w

 さあ、漏れは無いですか?当方の返答漏れは・・・・・・・貴方風に云えば「訊けは都合が悪くなって返答しなかった!」てなネタは(笑)

いや、ホント、貴殿の御文章はかなり混乱してますよ、流れで把握しようとすると、ネ(つまり過去の文から読んでいくとネ)なのでたぶん、貴方サイドからすれば「これもキケが返答を避けた!(キリッ!)」てな論点があるんでしょう(笑)なので、問うております。いやその、「今回も逃げやがったキケ!」な論点あらば、どうぞ(笑)




追伸

 て、云いますか、トンチン師匠にもバレてるからこの際はっきり書いておきますが、「都合の悪い論点を逃げている」のはどっちかと云うと・・・・・・貴殿ですから(笑)

488 トキ :2015/10/15(木) 10:57:54 ID:bfFuoBIE
純粋教理批判様

 復興G様の「公開質問状」に対して、教団として公式に返答することに支障が
ある場合は、他の場所、例えば、この掲示板で反論なり返答なりをされてはどう
かと思います。教団の職員なり熱心な総裁援護派の信徒さんが、匿名でもいいの
で、具体的に投稿をされたら、それで良いのではないか、と思います。

 この掲示板は、どの立場の投稿でも歓迎する方針でおります。もちろん、法律
に触れる内容でありますとか、谷口雅春先生の人格や教えを否定する内容などは
困りますが、それ以外は極力、検閲はしないでいます。もちろん、総裁を援護する
投稿も大歓迎です。

 復興G様に関しては、損得勘定抜きで総裁を援護された方だと思っています。別
に、復興G様が総裁を援護した後、特に理事や参議になったという話も聞きません。
 この点、現在、総裁を援護する人たちの大半が要職にある点を考えると、復興G様
は純粋な動機だったと思います。同時に、復興G様が公開質問状を発表されたのも、
純粋な動機であったと思います。

 総裁がご苦労をされた、というのは、おそらくは、百万運動で指導的な役割を
果たした人たちが理事や参議の中、大半を占めたという点だと拝察します。

 それはそれでご苦労をされたとは思いますが、だからと言って、現在のような
組織運営や信仰指導を正当化する根拠にはならないと思います。私の先輩の中に
は、百万運動には参加したが、当時の指導部の方針には一貫して反対した人が何人
もいます。その人たちですら、現在の総裁の方針にも反対をされています。

(つづく)

489 「訊」 :2015/10/15(木) 11:03:52 ID:oDpBgr0w

 >>488はその通りですよ(笑)AKB(雅春先生)に関してファン・会員番号1(復興Gさま)が無礼だ!てな論点なんでしょ、つまりは。ファン・会員番号1の行状をなんで、会員番号1000番(=私w)に問うておられるんでしょうか(笑)意味がワカンナイんですよ(笑)

 「やい!会員番号1は無礼だ!会員番号1000は答えろ!」と来て、しかも論拠はAKB(雅春先生)ではなく、ももいろクローバーZ(=御教え以外の考え)なんですからこの議論、錯綜するに決まってるじゃないですか(笑)。




490 トキ :2015/10/15(木) 11:05:29 ID:bfFuoBIE
 それに、そんなに「総裁がお気の毒だ、かわいそうだ」という点を強調すると、


「そんなに苦しんでおられるのなら、総裁を辞めて自由な身分になられたら良いの
ではないか。他の新宗教でも、教団のトップが後進に道を譲る、という理由で退任
して、教団の関係団体の役職に就いたり、顧問に収まるケースがあるみたいです。
 
 谷口雅宣先生も、外郭団体で環境保護の団体を作り、そちらに専念されたほうが、
ご本人も満足だろうし、教団にとっても良いと思います。幸い、谷口家には、他に
もご兄弟姉妹がおられて、そのお子様もおられます。谷口雅春先生の直弟子も
数は少ないですが、おられます。つまり、教団の後継候補が何人もおられます。その
後見役の人もいます。」

という話になってしまいますが、どうでしょうか?

491 「訊」 :2015/10/15(木) 11:20:29 ID:oDpBgr0w

>>490ですが、イヤ、雅宣総裁は可哀相です。だって、総裁への擁護論が・・・・・・・この程度なんですもの(笑)。




492 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:23:41 ID:yPuEDcac
論点はふたつと考えております。

ひとつは、質問状で問われたムスビの不可能性。

あとのひとつは、質問状は和解をとおざけたのではないか、ということ。

>>479への反応がないようですね。どうお考えでしょう。

493 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:26:23 ID:yPuEDcac
>「そんなに苦しんでおられるのなら、総裁を辞めて自由な身分になられたら良いの
ではないか。他の新宗教でも、教団のトップが後進に道を譲る、という理由で退任
して、教団の関係団体の役職に就いたり、顧問に収まるケースがあるみたいです。
 
「苦しんでいる」とはいっておりません。「苦しんでおられた」といっているのですよ。今は充実しておられるのではないでしょうか。

494 「訊」 :2015/10/15(木) 11:26:42 ID:oDpBgr0w

現在の純粋サン投稿モードで行きますとこの、>>489投稿すら純粋サンは「会員番号1000番?2347番くらいでは?」とか来そうでコワイんですが(マジでコワイw)。揚げ足取ってて楽しいんでしょうか。

 楽しいですか?揚げ足取りは。私は・・・・・・・案外、楽しんでますが(笑)





495 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:33:23 ID:yPuEDcac
>イヤ、雅宣総裁は可哀相です。だって、総裁への擁護論が・・・・・・・この程度なんですもの(笑)。

ムスビの不可能性をいっているのですよ。

質問状の問いかけは、でていった人たちとのムスビができないのですか、ということでしたよね。教理にひそむ排他性や暴力性を放置したまま本流のような人たちとのムスビを回復したらどうなるか。これをいっているのですよ。

496 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:38:34 ID:yPuEDcac
そろそろ本題に入りましょう。

>論点はふたつと考えております。
ひとつは、質問状で問われたムスビの不可能性。
あとのひとつは、質問状は和解をとおざけたのではないか、ということ。
>>479への反応がないようですね。どうお考えでしょう。

497 「訊」 :2015/10/15(木) 11:38:41 ID:oDpBgr0w


 あの程度の公開質問状、つまり、「どこに瑕疵があるのか貴方から説明してもらわなきゃワカンナイ位に真っ当な質問状」ですが、なんで答えないのですかね。和解を遠ざけるものなんですか?それって、返答に窮したって意味なんですか。

 返答に窮するような質問をすることは、和解ではナイのですか。だとするならば総裁ですが、潔く総裁の座を他の方へ譲るべきなのではないですか。理由は一般信徒ではなく彼は「生長の家総裁」だからです。

解説しますよ。(貴方の文意を把握できてナイけど)雅宣総裁は。無礼だ!ってな理由ダケで和解、出来ないってことなんでしょう、貴方説では。そして、それは一般信徒にはギリギリ許される行動かもしれませんが、総裁なんでしょう?総裁が和解してなくても「生長の家総裁の座についていてOK」なんですかね?そこのところを・・・・・・ラカンだのソシュールだの(御教え以外の概念)を使わずに純粋に、雅春先生の御教えだけで正当化出来るんでしょうかね。

 まあ、こ難しく言いましたが「答えればいいじゃない」なんですがね(笑)当方の感想は。「そんなにヘンな質問じゃないでしょう」なんですよね。そして、貴方は変だと仰るならば、「内容に関してご指摘くださいませ」よ。そんなに無礼な質問内容ですか?ちがうでしょう(笑)




追伸

 と、書くと今度はその「キリスト教はパウロ教です」説が来るんでしょうが、残念でした・・・・・・キリストと雅春先生には決定的な違いがありまして、それは「ハッキリとした文献が残ってる点」になります。そりゃ、キリスト教はパウロ教なのかもしれません。パウロが勝手に語っている部分、あるのかもしれませんからその点は、貴殿説は正しいでしょう。けれどもそれは、生長の家には該当しませんよね。理由は既述の如くでして雅春先生は、「御主張をハッキリと文献にて多数お遺しなのです」からね。背教しててもキリスト教じゃバレませんが、生長の家に関しては違いますよね。

 こんな説明でいかがでしょう。

498 「訊」 :2015/10/15(木) 11:45:40 ID:oDpBgr0w

 あ、揚げ足を取られる前に申しておきますがその、ムスビの不可能性?ですかね、それに関しても>>497は語っておりますよ。

 そしてムスビが不可能なのであればなおの事、あの、三神追加は意味がナイってことになりますね。なにせ、(ラカンの家総裁ではなく)生長の家総裁が「ムスビは不可能!」と宣言しちゃうことになりますからね。

 そんなトコロです、はい。




499 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:47:09 ID:yPuEDcac
>と、書くと今度はその「キリスト教はパウロ教です」説が来るんでしょうが、残念でした・・・・・・キリストと雅春先生には決定的な違いがありまして、それは「ハッキリとした文献が残ってる点」になります。そりゃ、キリスト教はパウロ教なのかもしれません。パウロが勝手に語っている部分、あるのかもしれませんからその点は、貴殿説は正しいでしょう。けれどもそれは、生長の家には該当しませんよね。理由は既述の如くでして雅春先生は、「御主張をハッキリと文献にて多数お遺しなのです」からね。背教しててもキリスト教じゃバレませんが、生長の家に関しては違いますよね。
 こんな説明でいかがでしょう。

予想通りの回答ですね。文献としてたしかに残っている。しかし訊けさんは、雅春先生の教えに矛盾があるのは「方便だからだ」といっておられましたよね。このあと曳馬野さんから「方便でない教えはいかに」と問われましたが答えませんでしたよね。

文献といってもほとんどは方便ですよね。ほんとうのことがどこに述べられているのか、そんなことは誰にもわかりません。教外別伝だってあるでしょう。外部が教外別伝ではないというこを誰がいえるのですか。

500 「訊」 :2015/10/15(木) 11:49:05 ID:oDpBgr0w

 はあ?方便ではない教えって、それでは何?(笑)




501 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:53:32 ID:yPuEDcac
>そしてムスビが不可能なのであればなおの事、あの、三神追加は意味がナイってことになりますね。なにせ、(ラカンの家総裁ではなく)生長の家総裁が「ムスビは不可能!」と宣言しちゃうことになりますからね。

「ムスビは不可能」といっているのはわたしです。第三者の意見です。総裁を持ちだして、第三者の意見に反論しても無意味です。

第三者の意見もいちおう尊重してみられてはいかがでしょう。

502 「訊」 :2015/10/15(木) 11:53:58 ID:oDpBgr0w

 方便だろうが何だろうが、「背教してればすぐわかる」って話なんですよ、OK?(笑)そこが、キリスト教(パウロ教)との大きな違いです。キリスト教ならば貴方のような信徒、活躍の余地はあるんでしょう、「それはキリストの教えではナイ!だから従わない!」てな風に、ですね。

 けど、それ、生長の家で出来ますか?(笑)貴方は意図的にかどうか知らぬが今回、「方便」を問題にされてますが、「方便こそ御教えに繋がるもの」ですよ。そしてどんな方便を使用しておられようとも雅春先生の御教えには、矛盾はナイですよ。貴方は今回の議論を「あれは方便」ってことで矮小化しようとされておられるのかもしれませんが、残念でした。方便相互に矛盾はあるんでしょうが、御教えそのものには矛盾はナイのですからね。




503 「訊」 :2015/10/15(木) 11:55:38 ID:oDpBgr0w


>>>>「ムスビは不可能」といっているのはわたしです。第三者の意見です。
総裁を持ちだして、第三者の意見に反論しても無意味です。<<<


 分かっているじゃないか(笑)

 そうなんです、この議論は「かなり無意味」なんです(笑)。さらには貴方の意見など現在、この論点には無関係なんです(笑)。重要なのは貴方説ではなく「雅宣総裁の説」になるのですからね(笑)OK?(笑)




504 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 11:56:01 ID:yPuEDcac
キリスト教における三位一体説の採用や二重予定説の受け入れについてはいかがお考えでしょう。

505 「訊」 :2015/10/15(木) 11:59:52 ID:oDpBgr0w

 >>504本論点に関して、その質問はどのような重要度がアルんでしょうか。ぜんぜん意味がわかりません(笑)

 そしてこのような姑息なやり方、つまり、「議論を無関係な方向へ引っ張っていき、本題に入らせないとする」貧流派的なヤリ口は、もう、止めて頂きたい。

 こっちだって、社会人なんですよ(笑)案外、忙しいんですからね(笑)OK?(笑)




506 「訊」 :2015/10/15(木) 12:08:32 ID:oDpBgr0w

「論点はふたつあると思ってます。ひとつは『ムスビの不可能性』です」(キリッ!)

 と、来られてたんで返答したら、

「ムスビは不可能といっているのはわたしです。第三者の意見です。総裁を持ちだして、第三者の意見に反論しても無意味です。」

 て返答が来るんですから「これ、コントなの!?」てな反応になる当方の現在もどうぞ、ご理解くださいね・・・・・以上、余談でした。




507 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:20:32 ID:yPuEDcac
>そうなんです、この議論は「かなり無意味」なんです(笑)。さらには貴方の意見など現在、この論点には無関係なんです(笑)。重要なのは貴方説ではなく「雅宣総裁の説」になるのですからね(笑)OK?(笑)

そうでしょうか。わたしは質問の主がものごとの本質に気づいていないということをいっているのですよ。かわりにわたしが本質を語っているのですよ。

問題がなぜ起きたのか、理由を考えもせずにムスビを求めることの無意味さをいっているのですよ。

原因を解消できるのは、総裁ではなく「でていった人」です。「でていった人」たちが原因を解消しないかぎり、問題の解決はない。

総裁に質問すること自体が無意味です。総裁に何をやれというのでしょう。総裁に「でていった人」たちがかかえる問題を解消しろとでもいうのでしょうか。総裁に答えを求めること自体が無意味です。

508 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:27:32 ID:yPuEDcac
>て返答が来るんですから「これ、コントなの!?」てな反応になる当方の現在もどうぞ、ご理解くださいね・・・・・以上、余談でした。

わたしがなそうとしていたのは、復興Gさんの過去を批判することであったのですよ。そこへ訊けさんがでてきて、質問の内容に言及せよ、と要求されたので本意ではないが言及しているのではないですか。

はじめから第三者の意見にきまっているではないですか。総裁は関係ない。訊けさんが「言及せよ」というので言及しておるのですが、何が不満なのでしょう。

それとも訊けさんは、「総裁の立場で言及せよ」と要求されたのですか。

509 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:33:52 ID:yPuEDcac
>さらには貴方の意見など現在、この論点には無関係なんです(笑)。重要なのは貴方説ではなく「雅宣総裁の説」になるのですからね(笑)OK?(笑)

わたしの意見など関係ない。自分から「言及せよ」といっておいて「無関係」とはどういうことなんです。

わたしの説ではなく総裁の説を聞きたい。最初からそういう話でしたかねえ。そういう話ではなかったとおもいますが、どうなんですか。

510 「訊」 :2015/10/15(木) 12:47:49 ID:GcXXUSaI
メチャクチャですね(笑)

貴方の意見てのは「貴方が解釈された総裁の意見」に来まっているではないですか。それとも、なんですか?この、総裁と復興Gさまとの間の論点に、貴方の意見が重要とでも?(笑)


無関係でしょ、第三者の意見は(笑)


関係あるとすれば第三者であれ、キチンと論拠を示して「総裁説を解釈して投稿すること」になりませんか?(笑)当たり前の話をこれ以上、させないで下さいよ(笑)

511 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:47:52 ID:yPuEDcac
訊けさんは「質問の内容に言及せよ。どう言及するかでおまえのバカさ加減を判定してやる」といいましたよね。さらには「質問主の力量を知れ」ともいわれましたよね。

わたしは質問主の力量をはかっているつもりです。内容に言及しているつもりです。それがなぜ「おまえの説を聞いているのではない」となるのでしょうか。

512 「訊」 :2015/10/15(木) 12:50:39 ID:GcXXUSaI
バカさ加減を判定してやるなんて、どこで発言してますか?(笑)もう、止めませんか、こんな次元の話は(笑)


そして当方にその意図あらば、つまり、貴方のバカさを証明することに重きを置くのであればとっくに、やってます(笑)材料は、多数あるんですからね。


・・・でも、やってないでしょ?(笑)現在まで。

513 「訊」 :2015/10/15(木) 12:52:51 ID:GcXXUSaI
質問主の力量はどうぞ、公開質問状へのツッコミでなさってください。

514 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:54:40 ID:yPuEDcac
>貴方の意見てのは「貴方が解釈された総裁の意見」に来まっているではないですか。それとも、なんですか?この、総裁と復興Gさまとの間の論点に、貴方の意見が重要とでも?(笑)

わたしが復興Gさんを批判しようとしているところにでてきて訊けさんは「総裁の意見を解釈しろ」と要求したのですか。たずねますが、わたしがなぜ総裁の意見を解釈しなければならないのでしょうか。

わたしは「総裁の意見を解釈する」などと言ってましたか。そんなことはひとことも言ってませんよね。もしも言っていたのであれば解釈しなければならないのでしょうが、言ってもないことをなぜやれと要求されたのでしょう。

あの時点で訊けさんがわたしに「総裁の意見を解釈しろ」と要求できた根拠はなんであったのでしょうか。

515 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 12:56:36 ID:yPuEDcac
どうぞ遠慮なくバカさ加減を判定してください。

516 「訊」 :2015/10/15(木) 12:57:42 ID:GcXXUSaI
一言も言っておられなかったらば、無意味な議論ですよね。なにせ、総裁と復興Gさまとの間のやり取りなんでしょ?貴方が想像だけで、語れるとでも?(笑)

517 「訊」 :2015/10/15(木) 13:01:13 ID:GcXXUSaI
バカさ加減の判定?ご希望なさいますか?現在・・・・・・「貧流派より、ややマシ」レベルにあります。そんなとこでしょうか。

518 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 13:23:29 ID:yPuEDcac
>一言も言っておられなかったらば、無意味な議論ですよね。なにせ、総裁と復興Gさまとの間のやり取りなんでしょ?貴方が想像だけで、語れるとでも?(笑)

訊けさん、頓珍漢君のレベルになってますよ。以上の文言で訊けさんが言いたいのは、公開質問状にかんするやりとりに言及するにはどちらかの立場に立って言及がなされなければならない、ということですよね。

なんでこうなるのか理由がわかりません。

519 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 13:31:08 ID:yPuEDcac
訊けさま

AがBに質問状を送ったとします。Aを支持する人とBを支持する人が議論しました。この場合、Aを支持する人に意見をもとめられたBを支持する人は「Aの質問内容はものごとの本質をついてない」と言ってはならないということですね。もしも言った場合には、「Aに直接言え」ということになるということですね。

520 「訊」 :2015/10/15(木) 13:34:21 ID:GcXXUSaI
そうですか、意味、わかりませんか(笑)まあそれが、貧流派よりややマシレベルの特徴です。

頑張ってください。

521 「訊」 :2015/10/15(木) 13:37:18 ID:GcXXUSaI
じゃ、シノゴノ言われず開始なさいな(笑)その、公開質問状ですよ(笑)貴方の意見を聞こうじゃないか(ただし、想像の総裁説を論拠なく振りかざし、かつ、その、想像の総裁説で復興Gさまが批判されてたら、笑ってもいいですか?)

522 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 13:38:51 ID:yPuEDcac
>そうですか、意味、わかりませんか(笑)まあそれが、貧流派よりややマシレベルの特徴です。

こういうことは意味を説明してからいってください。

523 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 14:11:48 ID:yPuEDcac
>じゃ、シノゴノ言われず開始なさいな(笑)その、公開質問状ですよ(笑)貴方の意見を聞こうじゃないか

ようやくここまできましたか。はじめからこうするべきだったんですけどね。以下は#507でのわたしの意見です。

>そうでしょうか。わたしは質問の主がものごとの本質に気づいていないということをいっているのですよ。かわりにわたしが本質を語っているのですよ。
問題がなぜ起きたのか、理由を考えもせずにムスビを求めることの無意味さをいっているのですよ。
原因を解消できるのは、総裁ではなく「でていった人」です。「でていった人」たちが原因を解消しないかぎり、問題の解決はない。
総裁に質問すること自体が無意味です。総裁に何をやれというのでしょう。総裁に「でていった人」たちがかかえる問題を解消しろとでもいうのでしょうか。総裁に答えを求めること自体が無意味です。

「でていった人」たちが二項対立の排他性、暴力性に気づかぬかぎり問題は解決しない、自分がやっていることに気づかぬかぎり問題の解決はない、ということです。総裁にムスビを求めることに意味はありません。

具体例でいいましょう。ふたりの人物が真理のやり取りをしています。一方は知的な人物のようでなにやらむつかしいことをいいはじめました。もう片方はまったくついていけません。

対処法はカンタンです。実相覚と人間知の二項対立を立てて片方を暴力的に排除すればよいだけの話です。「お前の言っていることは人間知にすぎぬ」といって否定すれば勝った気になれます。

こういうやり取りは世間一般では通用しませんが、生長の家ではいともカンタンに通用いたします。二項対立を立てて片方を暴力的に排除するというやり方が生長の家ではふつうに行われている。これがカンタンに通用する理由と考えます。と

524 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 15:38:23 ID:yPuEDcac
現象はない。実相がある。これは本当でしょうか。現象とは何かを決めることさえできないのに、「現象はない」と言えるはずがないではないですか。

現象と実相に区別はありません。なぜかといえば、これは言葉がつくりだした区別にすぎないからです。何が現象で何が実相かと問われても誰も答えることはできない。

「物質はない」という人がいますが、そういう人に聞きたい、「物質とは何か」と。おそらく答えられない。物質もまた言葉がつくりだしたものでしかない。それが何かは誰にわからない。

教えにしたがおうとすれば、現象にしても物質にしても、わからないものを「ない」といって否定しなければならない(なぜここまでして否定しなければならないのか、わたしにはわかりません)。

わからないものを否定するには、わかった気になって無理にでも(つまりは暴力的に)否定するしかない。

あれもない、これもない、といって否定しているうちに暴力性が知らぬまに身についている。

525 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 16:04:11 ID:yPuEDcac
人間が知覚できるのは差異だけです。あれとこれとは違う。人間が知覚できるのはこれだけです。

世界は差異でできています。あれとこれとの違いを言語化することで、人間は世界をつくりだしています。

世界は差異でしかありません。差異でしかない世界に生長の家は対立を持ち込みます。もともとは差異でしかないものを、生長の家は対立に置き換えます。

病気と健康にしても差異でしかありません。健康なときとは異なる状態をもって人は病気と認識します。

生長の家は差異でしかない病気と健康を対立の関係に置き換え、病気を「ない」ものとしとて排除することを務めとしています。

たんなる違いでしかないものを対立に置き換え、片方を暴力的に排除する。これをやってきたのが生長の家です。

「でていった人」たちと総裁の違いはたんなる差異でしかありません。世間一般の考えでは「総裁と自分は違う」で済むところを、「でていった人」たちは「悟りと迷い」、「実相覚と人間知」、「真説と虚説」というような特殊な対立関係に置き換え、暴力的に排除してきました。

526 トンチンカン :2015/10/15(木) 16:05:45 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「トンデモ総裁」が『恵美子お母さん』と ≪和解≫ できないのは、『軟禁問題』を
起こした「トンデモ総裁」が悪いのではない・・?

「恵美子お母さん」がその≪本質≫に気づかぬかぎり問題の解決はない・・のですね?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
523 :純粋教理批判:2015/10/15(木) 14:11:48 ID:yPuEDcac

そうでしょうか。わたしは質問の主がものごとの本質に気づいていないということをいっ
ているのですよ。かわりにわたしが本質を語っているのですよ。
問題がなぜ起きたのか、理由を考えもせずにムスビを求めることの無意味さをいっている
のですよ。
原因を解消できるのは、総裁ではなく「でていった人」です。「でていった人」たちが原
因を解消しないかぎり、問題の解決はない。
総裁に質問すること自体が無意味です。総裁に何をやれというのでしょう。総裁に「でて
いった人」たちがかかえる問題を解消しろとでもいうのでしょうか。総裁に答えを求める
こと自体が無意味です。

「でていった人」たちが二項対立の排他性、暴力性に気づかぬかぎり問題は解決しない、
自分がやっていることに気づかぬかぎり問題の解決はない、ということです。総裁にムス
ビを求めることに意味はありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

527 「訊」 :2015/10/15(木) 16:10:58 ID:PE5N2m1o

>>524の教えは「ラカンの家」でしょうか。故に返信義務はありません。ということで本題へ。



>>>「でていった人」たちが二項対立の排他性、暴力性に気づかぬかぎり問題は解決しない、自分がやっていることに気づかぬかぎり問題の解決はない、ということです。総裁にムスビを求めることに意味はありません。<<<

 出て行った人だけの責任ってことで、よいのでしょうか、御主張の趣旨は。そして、総裁には「何の責任もナイ」という意味なんでしょうかね。さらに確認しますが総裁には何の責任もナイので「公開質問状にも答える義務はナイ」って意味で、よろしいですか?貴殿御主張の趣旨は。





追伸

 まあ、当然ながら「ぜんぜん意味がワカンナイ」わけですよ(笑)当方はね。総裁はぜんぜん責任はナイとする(とすれば)意味不明ですし、まして、責任がナイから質問状にも答える義務はナイと(もしもそんな意味なら)完全意味不明ですね。

 いや、ラカンの家の総裁はそれでもイイのかもしれませんが、これって、生長の家の話なんですよね。公開質問状が雅春先生ではなくラカンの家テイストなものなら無視してもよいですが、復興Gさまの御文章は一読すれば明らかですけれども「法燈継承者へ向けて雅春先生の思想を軸に発せられた」堂々たるものでしょう。出ていった人に責任がある?総裁にはナイ?・・・・・・・ぜんぜん意味が不明ですし、「総裁は悪くないなら余計、堂々と答えられるはず」とは思いますがね。

 まあ、こんなところでしょうか、当方の感想は。

528 「訊」 :2015/10/15(木) 16:14:23 ID:PE5N2m1o

>>527の書き忘れ事項


 総裁には責任がナイ。故に総裁には「ムスブ必要もナイ」って箇所は意味不明ですね。それでは総裁は、どんなムスビを意図されておられるんでしょうかね(笑)どんな意図から今回、新たに三神を勧請あそばされましたので?「出て行った人とはムスブ必要はナイ!」が貴殿説ですが、これがどうして「ムスビを強化するため三神勧請!」になるのか・・・・・・・私の頭では付いていけません。



529 「訊」 :2015/10/15(木) 16:16:20 ID:PE5N2m1o

トンチン師匠!ツッコミがずれてる(笑)

 ジャマしないで(笑)そして、私に任せて(笑)




530 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 16:41:13 ID:yPuEDcac
トキさま

さきほどは「総裁は苦しんでおられた」との表現をもちいましたが、これは訊けさんが「総裁の思いを言え」と無理難題をしかけてきたために、やむをえず用いた表現です。

訊けさんは、自分が「総裁の思いを言え」と制限をかけてきたにもかかわらず、

>イヤ、雅宣総裁は可哀相です。だって、総裁への擁護論が・・・・・・・この程度なんですもの(笑)。

というようなことを平気で言ってくる人です。攪乱戦術でことを有利に運びたいのはわかりますが、あまりにお粗末で稚拙なやり方です。

制限がなければ、阻害されている、排除されている、といった客観的表現を用いたでしょう。

531 「訊」 :2015/10/15(木) 16:48:26 ID:GcXXUSaI
また、人のせい(笑)

キケさんが言ったんじゃないですよ(笑)貴方が勝手に想像で、総裁のことを語ったんですよ、しかも、割り込み気味に・・・・・・(笑)


大丈夫ですか?(笑)いや、ホントわ

532 「訊」 :2015/10/15(木) 16:53:54 ID:GcXXUSaI
429をご覧なさいな(笑)

貴方が勝手に喋り出したんでしょうが、しかも、割り込みで(笑)さらには割り込みしてまでしゃべったのに、想像だったわけでしょうが(笑)


当方の発言を歪曲なさらぬように(笑)当方が総裁についてしゃべれ、と申したのは「勝手に想像して話しを捏造するな」の意味と「貴方提示論点では、総裁発言を軸にしなきゃわかんないよね?」の、ふたつの意味がありまして・・・・・・て、何をオレ、読めば分かることをワザワザ書いてるんだろう(笑)

533 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 16:58:13 ID:yPuEDcac
>出て行った人だけの責任ってことで、よいのでしょうか、御主張の趣旨は。そして、総裁には「何の責任もナイ」という意味なんでしょうかね。さらに確認しますが総裁には何の責任もナイので「公開質問状にも答える義務はナイ」って意味で、よろしいですか?貴殿御主張の趣旨は。

「責任」という言葉はもちいておりません。原因は教理にひそむ排他性、暴力性にある、といっております。

原因に気づかずして解決はない。「責任」ということでいえば、「でていった人」たちが原因に気づかないことへの責任を総裁が負う必要はないと考えます。

534 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 17:05:54 ID:yPuEDcac
>キケさんが言ったんじゃないですよ(笑)貴方が勝手に想像で、総裁のことを語ったんですよ、しかも、割り込み気味に・・・・・・(笑)

このことについては言ったでしょう。総裁を利用して自分の考えを述べようとしたと。なにをいまさらつっこんでるのですか。

でもこれはどうなんです。

>貴方の意見てのは「貴方が解釈された総裁の意見」に来まっているではないですか。それとも、なんですか?この、総裁と復興Gさまとの間の論点に、貴方の意見が重要とでも?(笑)

ずいぶんと言うことが変わってきてますね。

535 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 17:13:08 ID:yPuEDcac
事実確認です。

訊けさんが「総裁の思い」を問題にしたのは、さきほどのことでしたよね。「総裁を利用して自分の考えを述べてしまった」と真実を語ったあとのことでしたよね。それでも訊けさんは「総裁の思い(考え)を言え」と要求してきたのではなかったのですか。

536 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 17:22:15 ID:yPuEDcac
>>486にこんなやりりとりがありますよ。

>>このときの総裁の思いを訊けさんは文献によって示せと言ってきた(こういうことを言ってくるから話が遅々としてすすまなくなる)。
文献ではなく事実によって示すという方法が世の中にはある。かつての生長の家で何があったか、これを示すことで総裁の思いをおもんばかることができる。わたしはこのように考えます。

>ああ、それなら同意しますよ。そして文献で示せ、そう申した理由は「貴殿は雅宣総裁をご存じナイとおっしゃっておられたため」ですよ(笑)。雅宣総裁をご存じナイ方に最初から、事実を示せなんて当方が言っていたとすればそれこそ、貴方からの揚げ足攻撃にさらされるじゃないですか(笑)まあ、いずれにせよ「論拠があればOK」ですよ、文献か事実かに関わらず、ネ(て、云いますか、こんな当たり前の事を語らせないでよw)

「このときの総裁の思いを訊けさんは文献によって示せと言ってきた」ということを訊けさんは認めておられるではないですか。しかもこれは「総裁を利用して自分の考えを述べてしまった」と真実を語ったあとのことですよ。

総裁の考えを語ろうとしたのではなく自分の考えを語ろうとした。このように言ったはずですが、それにもかかわらず「総裁の思いを文献をもとに言え」と言ってきたのは訊けさんでしょう。

537 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 17:35:01 ID:yPuEDcac
二項対立の暴力性はラカンではないですね。ソシュールでもないですね。訊けさんの知らない人でしょう。

教理にひそむ排他性、暴力性をべつの言葉でいいましょう。

生長の家は、たんなる差異の関係でしかないものに対立の関係を持ち込んだ。結果として教団内に、世間一般では考えられないような形の対立が蔓延した。

こういうことです。

538 「訊」 :2015/10/15(木) 19:32:31 ID:GcXXUSaI
だからそれが、総裁には責任(要因でも原因でもいいが)はなく、出て行った人が悪いというのは?どんな理由ですか。

539 トキ :2015/10/15(木) 19:38:48 ID:bfFuoBIE
>>493

 今、充実しておられるのなら、文句は言えないと思います。
もっとも、信徒はぜんぜん充実していないと思いますが。

540 「訊」 :2015/10/15(木) 19:53:30 ID:4j/H6mok


 ・・・・・あ、突然ですがひらめきました。その、貴殿が盛んに言われる「真理の排他性」に関してです。今、思いついたんですがそれ(真理の排他性)ってまさか、こんな意味ですか?(違っていたらご指摘を)


総裁「私は生長の家総裁である。しかし、貧流派とは和解しない」
信徒 「ええ?それはどうして?貴方は生長の家の総裁なんでしょ?」
総裁「そ、そ、そ、その考えが排他性!真理に潜む排他性!」
信徒「はあ?」
総裁「大調和の神示のことでしょう!それを守れって云うんでしょう!それが排他性!」
信徒「はあ?排他性ですか?根本教義では?」
総裁「とにかく、それ、排他性ですから(キリッ!)」


 ・・・・・・とか(笑)そんな程度の意味ですか(まさかとは思いますが)。そしてもしも、この「まさか」がまさかでなかったとすればその、貴殿御主張ですが、貧流派とカワンナイものです。ええ、つい先日ですが「生長の家は人類光明化運動です」(キリッ!)な貧流派の方がおられたんですが、なんと、「ただし、訊け氏を除く」と(笑)なんでも当方は「人類ではありませんので」と真顔で(その模様はhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11788/1431677409/167で確認!)・・・・・・

 要するに貴方が、なんかコ難しく仰っている事ってカンタンに翻訳すれば「総裁だけには特例を!」とか(笑)そんな程度の意味なのでは?
 いや、一見するとそれっぽい哲学用語(?)みたいなのが並んでいるけれども、要約すれば、「総裁は生長の家の総裁なんだけど、必ずしも和解しなくちゃならないなんて事はナイ!」とか(笑)

 そんな程度の御主張なんですか、その、「真理の排他性」って(笑)

 「まさか」ですよね(笑)まさかだと思ってますんで、どうぞ、「まさかですよ、そんな事は申しておりませんよ」とご返答くださいね。さもないと、「ええ!?」になりますんで(笑)




541 「訊」 :2015/10/15(木) 20:06:04 ID:4j/H6mok


>>540文を補足しておきますよ。いやその、「真理の排他性ってこんな意味?」ていう、確認文の補足です。貴殿がコ難しい言葉を羅列され、説明されておられる概念、つまり、真理の排他性って別の例ではこうなりますか。

「3アウトチェンジは排他性!ウチのチームは3アウトからがスゴイのに、そうさせてくれない。だからこれ、ルールに潜む排他性!」

とか言ってる野球関係者がいるとしましょう。この彼ですが、どんな返信にされされるでしょうか。

 ・・・・・いや、あっさり「ルールです、それ」(笑)これで終了(笑)

 あるいは、「それがイヤなら野球を辞めなさい」です(笑)そうでしょう(笑)

 ・・・・・・ところで、(貴殿が想像する)生長の家は違うのですか?

 「和解の真理は排他性!オレは和解なんかしたくないのに、そうさせてくれない。だからこれ、真理に潜む排他性!」

 とか言っている人がいるとして、しかも彼が総裁だったとしたら、答えは明白でしょう・・・・・・・・辞めなよ、総裁を(笑)。

 これで、終了では?

 ・・・・和解の真理が根本教義ではなく、排他性に映っちゃう方はそもそも、「生長の家の総裁の座を継承してはナラン」のでは?・・・・・・と、云うことで「まさか」ですよね(笑)貴殿が仰る「真理の排他性」の意味ですがきっと、こんな意味ではナイんでしょうからね(笑)。コ難しく仰ってはおられるが貴殿の言葉、「総裁だけは和解しなくてもOK!それを認めよ!」ってな意味ではナイことを祈りながら、レスを待ちます。

 安心させてくださいよ、この掲示板をご覧の皆さんを(笑)




542 生長の家の教えとはなに :2015/10/15(木) 23:35:54 ID:2YGQX/IY

それで、法身、報身、応化神を一即多、多即一というので、表にあらわすためには上から下へと三段に分けて説明される場合がありますが、

実相は三身即一であるから、三段に分けないで、一緒に○の中へ包んでしまってもいいわけで、一即多、一神即多神、一佛一切佛でありますから、

法身の中にそのまま住吉大神もいらっしゃる、また鹽椎神もそのまま法身の中にいらっしゃるということになっているわけなんであります。

そうすると、法身即応化神ということになるわけです。そうですけれども、人間はどうも、区別して線を引いて分割したがる。

そうして、その『絶対』と『現象』とでも、それを区別するために、すじを引いて、別のようにしたがるけれども、『絶対』の中に一切のものが在る

わけですから、線は、われわれが現象的に理解するために、仮に引くだけのものであって、すじも何もなしに、宇宙の大神、創造の大神、そのまま、塩椎大神、住吉大神ということになっているわけです。

543 純粋教理批判 :2015/10/15(木) 23:42:44 ID:yPuEDcac
>総裁「私は生長の家総裁である。しかし、貧流派とは和解しない」
信徒 「ええ?それはどうして?貴方は生長の家の総裁なんでしょ?」
総裁「そ、そ、そ、その考えが排他性!真理に潜む排他性!」
信徒「はあ?」
総裁「大調和の神示のことでしょう!それを守れって云うんでしょう!それが排他性!」
信徒「はあ?排他性ですか?根本教義では?」
総裁「とにかく、それ、排他性ですから(キリッ!)」

総裁「生長の家の総裁として環境活動をつづけます」
信徒「総裁、それは迷いです、虚説です、人間知です」

>「和解の真理は排他性!オレは和解なんかしたくないのに、そうさせてくれない。だからこれ、真理に潜む排他性!」

「和解の真理は排他的!和解できないオレを排除しないでくれ」

訊けさんの問いかけにあわせたらこういうことになりました。

544 生長の家の教えとはなに :2015/10/16(金) 00:32:12 ID:2YGQX/IY

このままで行けば、日本の国はつぶれるより仕方が無いということになっているのであります。誠に残念なことです。・・・私はこの日本の国を、なんとかこの日本の国を良くしたいと思っても人間の力ではどうすることもできないぎりぎりのところへきているのです。・・・そこで、どうしてもこれは神様のお力を呼び出してきて、そしてその日本人の魂の世界を浄めるより仕方が無いというときに来ているのであります。

世界はだんだん赤化の領域面積が増大しつつあり、、最後の砦である稲田姫の治し召す領域もだんだん狭まりつつあり、須佐之男命の『護国の神剣』の発動なくば、危うきまでに、その危機は近づきつつあるのであります。・・・過渡的現象としての自壊作用で、やがて本当の天照大御神御支配の日本国が出現する時が近づきつつあるのであります。それより先に住吉大神の御出御がなければならないのです。

この際この時、生長の家になぜ龍宮住吉本宮並びに鎮護国家出龍宮顕斎殿ができたか、その所以を深く自覚していただき、『この末法の世において、我出でてこの世の中を救わずんば、救う人はないんだ』という、そういう強烈な自覚をもって各自の聖使命を遂行せられんことを希望し、皆さんに、非常に嘱望するわけであります。

「我が第一の神殿は既にに成れり。名付けて生命の実相と云ふ」そしてこの扉を開いたらですね、その中に真理がある。その真理がこの教えの本尊である。したがって『生命の実相』は神殿である。われに神殿は必要ないのである、とこういうようにおっしゃている。

545 生長の家の教えとはなに :2015/10/16(金) 00:59:49 ID:KduWK3zY

>>542  から見ると顕斎など必要とは思えない。唯一の心が存在すると云われている、心の観点から言っても必要ないのではないか。

>>544  からは言うことの矛盾を感じます。顕斎したところで個人の働きに待たなければならないのであれば意味がないのでは。われに神殿は不必要と生長の家大神(住吉大神)が言っているのになぜ神殿が必要ですか。

546 「訊」 :2015/10/16(金) 07:25:39 ID:BbS6ePJM
>>545 生長の家の教えとはなに様

 さてその、顕斎の必要性に関しては、『類纂 神の真義とその理解―住吉大神顕斎の意義』です。ここに明示されておりまして「神殿不要なのになぜ顕斎するのか?」の理由に関しましては同書「第三篇 」の第一章「何故住吉大神の顕斎が必要か」173頁がご参考になるのではなかろうかと思います。




◆ 鎮護国家安泰のための“龍宮住吉本宮”

 『生命の實相』の中には、「吾れに神殿は不用である。吾が神殿は既に成れり、『生命の實相』という。そしてこの『生命の實相』の扉を開いたならば、其処に真理があり、神が在る。だからその真理を内に包蔵しているこの『生命の實相』の本が“神殿”である」と書かれている。これに対して住吉神社を建てるということは、どのように説明するのであるかという問題もあったのであります。
 それから住吉神社というのは、日本に十何社とかありまして、その内の一つであると誤解されるのもいかぬし、それから住吉大社というのは、大阪にあるが、その“住吉大社”と混同するような名前を附けるのはさし障りがあってまずいのではないかというような問題やら、色々な問題があったのであります。
 神想観をしていますとこういう名が浮かんだのです。
 “龍宮住吉本宮”――龍宮の住吉大神の本の宮――という字です。それは奥の院というか本当の神様の在ますお宮です。そのお宮が“龍宮住吉本宮”でありまして、それから本宮の前面に拝殿に当るものをつくるのです。
 ところで宇治には“入龍宮幽斎殿”というのがある。しかし九州の本山に建てるのは、鎮護国家、国家を鎮め護る、国家を安泰に護る――その目的であの住吉本宮というものは建てるわけであって、吾々個人が御利益を得るために建てるのではないのです。
 龍宮から住之江大神の御神威の出現を願って、この世界を浄化して頂いて、天照大御神の御光を六合に照り徹らして頂く道を開いて頂き、日本国家を千万年安泰にする霊的礎を築くために建立する住吉本宮であって、吾々個人が御利益を貰うために拝むとか言う、そんなお宮ではないのです。端的にいえば、鎮護国家を目的とするお宮であって住吉大神の御出御をお願いするための社である。それが“龍宮住吉本宮”であります。

◆ 住吉大神が出御遊ばす“出龍宮顕斎殿”

 その“龍宮住吉本宮”の拝殿にあたるところで、住吉大神の御出御をお願いするために顕斎の儀式を行う。“幽斎”に対する“顕斎”であります。拝殿ではあるが、単なる拝殿と称せずして――宇治は“入龍宮幽斎殿”でしたが、これは“出龍宮顕斎殿”という名前にする。龍宮から住吉大神がお出ましになるための“出龍宮”、その住吉大神をお迎えするために顕斎を行うところのその拝殿ということにしたわけなのであります。これは神示「吾が神殿は既に成れり。『生命の實相』という」と矛盾する訳ではない。神は言葉であり、真理であって、扉を開けば真理のコトバが出て来る本というものは確かに神殿である。
 しかしその神殿は吾々が真理を悟るために、その神殿の扉を開いて読むと、自分自身の魂が向上し、悟りを開き個人が救われるための神殿が『生命の實相』である。自分が悟りを開いて魂が高まり、浄まる、それが更に清まり高まったら、結局、個人の利益でなしに、国家の成仏になって来るのであります。
 しかし、ともかく個人が悟りを開いて、段々と高まって行って、やがて国家も護れるというのには時間がかかる。今は国家の危急の時であるから、一方に於いてはその個人が真理の言葉の扉を開いて入って行く為の「吾が神殿は既に成れり」が『生命の實相』の本であり、霊的修行によって個人が龍宮界に参入するための斎殿が宇治別格本山の「入龍宮幽斎殿」であります。“入龍宮”と言ってあるのは、龍宮は実相世界でありまして、『生命の實相』を読んで真理を知って龍宮に入るのは“知的悟り”で今此処が龍宮海だと知るのですが、幽斎というのは鎮魂であり、神想観をして目無堅間の小船に乗って龍宮に入って行って、吾々の魂が住吉大神の許に行って、住吉大神と一体となる、無量寿の生命と一体となり、無限供給の生命と一体となる――それが“入龍宮幽斎殿”の修行なのですが、今度のは、“出龍宮顕斎殿”である。住吉大神御自身が実相龍宮界から御出御遊ばして日本の国を護り給うための御出御の扉を開く社であります。

 結局、この龍宮というのは「久遠を流るる生命の世界」が“龍宮”なんであります。それは時間の流れを超越していながら、無限の時間が今其処にある世界なのです。それで“有限即無限”“久遠即今”のその世界が龍宮であって、その龍宮の本尊が住吉大神である――それを自覚したときに住吉――住みやすい――つまり極楽世界が実現して来るということになる訳であります。

<了>

547 「訊」 :2015/10/16(金) 07:36:26 ID:BbS6ePJM

>>543 純粋教理批判サマ

 あらま・・・・・・「まさか」は「まさかではなかった」のですか。(返信がナイので)

 当方が「まさかこんな意味ではナイですよね?」とご真意を確認した文ですが、内容に関するレスを頂戴しておりません。と、云うことは「まさか!」と思った当方解釈ですが、正解だったってことなんですか。




 >>540>>541は貴殿のご真意確認文でして、さらにそして投稿意図は「まさか、こんな解釈ではナイですよね」の確認だったんですが・・・・

548 生長の家の教えとはなに :2015/10/16(金) 08:05:29 ID:Cz3PNRjc

訊けさんの引用の文でも上の私の引用を納得させるものではないと思いますよ。

簡単に言えば、「その『絶対』と『現象』とでも、それを区別するために、すじを引いて、別のようにしたがるけれども、『絶対』の中に一切のものが在るわけですから、線は、われわれが現象的に理解するために、仮に引くだけのものであって、すじも何もなしに、宇宙の大神、創造の大神、そのまま、塩椎大神、住吉大神ということになっているわけです。」と云われているのですが、龍宮海に入るの出るのなどと言うことそのものが本来無いのに大神が出たり入ったりするかのように説くことが不思議なんです。

過去に危急の時住吉大神はご自分の意志で勝手に働いて日本を護ってきた、生長の家の出現もその働きである、というのであれば今更お宮を造って祀らなければならないということはないのではありませんか。いつでも日本を浄化することで日本を護って来たのですから。

上に書いたことは「神の真義とその理解」よりの引用であることはお解りでしょう。「『この末法の世において、我出でてこの世の中を救わずんば、救う人はないんだ』という、そういう強烈な自覚をもって各自の聖使命を遂行せられんことを希望し、皆さんに、非常に嘱望するわけであります。」などと信徒の働きを望まなければならないことを言うから政治の世界と結託して何やらしようという者が出て来たのでしょう。


昨日も今日も仕事です、夕方以降でないと観れません。

549 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 08:52:54 ID:yPuEDcac
>らま・・・・・・「まさか」は「まさかではなかった」のですか。(返信がナイので)
 当方が「まさかこんな意味ではナイですよね?」とご真意を確認した文ですが、内容に関するレスを頂戴しておりません。と、云うことは「まさか!」と思った当方解釈ですが、正解だったってことなんですか。

返信したつもりですが。訊けさんのいっている意味が判然としないので、とりあえずということで返信いたしておきましたが。

550 「訊」 :2015/10/16(金) 08:53:38 ID:Um9kIqfg

>>548 生長の家の教えとはなに様

 それでは仮にですが(あくまでも「仮に」)貴殿ご解釈が正しいとしましょうか。それでもあの、総裁に拠ります三神勧請は正当化できますか?できないのではナイですか。いや、貴殿御主張がどんどん、論点から外れて行っておるように印象しておりまして当方も、「それではどんな御文章ならばOKなのか」が不明の現在なのです。(責めるわけではないですが、貴殿からの未返信分もありますので当方としては、どんな御文章を紹介すべきか苦慮しております)

 とまあ、いずれにせよ、ではありますが「仮に」・・・・・貴殿ご解釈が正しいものだとしましょう。その前提で参りますがそれでもあの、総裁に拠ります三神勧請は正当化できますか?できないのではナイですか。幽斎におわします神を、顕斎殿へ勧請するって話なのでありまして、貴殿御文章を拝読しても「正当化は出来ぬのでは」になる次第です。




551 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 08:54:51 ID:yPuEDcac
訊けさま

「和解」ということをいっておられますが、訊けさんのいっておられる「和解」とはどういうことなのでしょうか。訊けさんの言葉で答えてください。

552 「訊」 :2015/10/16(金) 08:55:18 ID:Um9kIqfg

>>>訊けさんのいっている意味が判然としないので、<<<

そう来たか(笑)判然としませんでしたか(笑)そりゃ、すみませんね。

 そしてまあ、「あのままの意味」です。現在、貴殿ご投稿文のご真意の確認をしております。間違っておりましたらどうぞ、ご訂正くださいませ。



553 「訊」 :2015/10/16(金) 08:56:30 ID:Um9kIqfg

 質問への質問返しは、止めましょう(笑)現在、当方が問うているのです。

 和解の意味?それを貴殿に今から説明?・・・・・・・時間稼ぎか何かでしょうか(笑)




554 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:03:19 ID:WlkTGXxk
差異でしかない世界に生長の家は対立を持ち込んだ。対立を持ち込むことによって排他性が開始された。これが第一の主張。

対立といったところで恣意的なものでしかない(必然性がない)。恣意的というのは、それが決定不可能なものの決定であるから。これが第二の主張。

決定不可能なものの決定には暴力性がともなう。これが第三の主張。

以上がわたしの主張をまとめたものです。

555 「訊」 :2015/10/16(金) 09:05:10 ID:Um9kIqfg



 揚げ足取りが開始される前に、それではサクッと答えておきましょうか(笑)その、「和解の意味」を。

 さて、>>540に於ける和解の意味とは「生長の家の根本教義」の意味です。そしてここでの和解を「根本教義」と定義した理由ですがそれは、「雅宣総裁は生長の家の総裁だから」です。ここまではOKですか。

 ですんで>>540の文意は「総裁は根本教義(=和解)から外れてもいいの?」になりまして、そして当方は貴方の説を「総裁が根本教義から離れてもそれを認めろ!と仰ってるの?」と確認している、そんな感じの架空やり取り文になります。

 と、云う事で以上が、和解の意味です。そして今度は、貴方の番です。どうぞ。>>540文での確認事項ですが、どうぞご返答ください。




556 「訊」 :2015/10/16(金) 09:06:28 ID:Um9kIqfg

>>554ぜんぜん意味がわかりません(笑)ですんで、問うております。あの、>>540での架空対話ですが、どこが貴殿御主張どおりでどこが貴殿御主張と違うのでしょうか(笑)

557 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:07:45 ID:yPuEDcac
>質問への質問返しは、止めましょう(笑)現在、当方が問うているのです。
 和解の意味?それを貴殿に今から説明?・・・・・・・時間稼ぎか何かでしょうか(笑)

第二の主張でわたしは恣意的ということをいっております。「和解」にしてもそれが何であるかは決定不可能なものであるはず。これを決定するには恣意的に決定せざるをえないはず。訊けさんのいう「和解」が恣意的であるのか、それとも必然であるのか、それは考えようというわけです。

558 「訊」 :2015/10/16(金) 09:09:22 ID:Um9kIqfg

 こ難しいことをこ難しく伝えるのは、貧流派でもできます。でもこれを、身近な材料を以て例示するのが、本当の知性です。ですんで、どうぞ(笑)もう一度申しますが、こ難しいこと言ってりゃ尊敬されるのかもしれません、あなたの周囲では(笑)けれどもココでは、もう、大半の方は「はあ?」になっておられると思います。ですんでどうぞ、本当の知性をご発揮ください(笑)




559 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:13:29 ID:yPuEDcac
>ですんで>>540の文意は「総裁は根本教義(=和解)から外れてもいいの?」になりまして、そして当方は貴方の説を「総裁が根本教義から離れてもそれを認めろ!と仰ってるの?」と確認している、そんな感じの架空やり取り文になります。

なにをもって和解というのか、を聞いておりますが。

わかりやすく説明するために、質問しております。

560 「訊」 :2015/10/16(金) 09:16:10 ID:Um9kIqfg



>>>「和解」にしてもそれが何であるかは決定不可能なものであるはず。<<<

 まずここは、間違いです。ラカンの家やその他宗教のことは知りませんが生長の家では、膨大な文献が残っております。決定不可能なものでは、ございません。

 そして恣意的とのことですが、まさかそれって>>541で当方が例示した、「頭のオカシイ野球人に近いもの?」でしょうかね・・・・・・・いや、恣意的だ!って言ってもそれ、3アウトチェンジは「ルール」なんです(笑)恣意的だ!じゃ、ナイ(笑)同様に生長の家には、(特に法燈継承者である総裁には)ルールってもんがあるはずです。「根本教義を恣意的に押し付けるな!」てな主張を(もしも貴殿が)されておられるならば、それ、完全に頭がオカシイと思います。なぜと申して「3アウトチェンジなんて恣意的だ!オレのチームは3アウトからの追い上げがスゴイんだから、このルールは恣意的!サッカーみたいに時間制にすべき!」なんて事を言ってる奴と、かわんないワケですよ。違いますか?(笑)そしてそんな奴がもしもあらば、「じゃ、野球を辞めて他の競技をヤリなよ」になるでしょう(笑)

 違いますか?私が言っていること(笑)




561 「訊」 :2015/10/16(金) 09:19:55 ID:Um9kIqfg

それでは、あっさりと定義しましょう。和解とは「みんな仲良し」(笑)これでいきましょう。

 和解とは「みんな仲良し」ってことで、ここでは先ず定義します。この定義に従って貴殿ご説の解説をお願いします。当方の問いかけですが「どこが貴殿説どおりで」「どこが貴殿説とちがうのか」です。

 「みんな仲良し」って定義を披露しましたんで、ようやく貴殿からわかりやすい文が寄せられるらしく当方は現在、期待でワクワクしております。




562 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:22:00 ID:yPuEDcac
和解は根本教義であるということですね。でもその根本教義の内容とは?

563 「訊」 :2015/10/16(金) 09:23:43 ID:Um9kIqfg

 あと余談ですが、貴殿が「質問への質問返し」をしてくるのって過去の例でいきますと、「かなり返答に窮しておられる際」なのです(笑)今回は、そうではナイことを祈念しておりますんで、もうサクッとその、「貴殿ご主張のご解説を願います」よ。

 >>540>>541に例示した当方からの真意確認文ですが、「どこが貴殿説どおり」で「どこが貴殿説とはちがう」のでしょうか。どうぞ、宜しくお願い致します。




564 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:23:46 ID:yPuEDcac
>それでは、あっさりと定義しましょう。和解とは「みんな仲良し」(笑)これでいきましょう。

何をもって「仲良し」というのでしょう。「仲良し」かどうかは誰がきめるのでしょう。

565 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:25:17 ID:yPuEDcac
質問の形で説明しようとしておるのですよ。

566 「訊」 :2015/10/16(金) 09:25:20 ID:Um9kIqfg

>>>でもその根本教義の内容とは?<<<

はい?(笑)時間稼ぎですか(笑)

 当方は今からその、膨大な説明量になるであろう生長の家の根本教義、ここでイチから説明を?(笑)




567 「訊」 :2015/10/16(金) 09:28:50 ID:Um9kIqfg


 往生際が、悪すぎですよ(笑)>>540>>541の例示ですが、そんなに間違ってなかったってことでしょう(笑)ムズカシイ用語をツラツラ並べられて、こっちの事業経営の時間まで奪われてますがあの、ムズカシイ話って「身近な例に翻訳すればあの程度」、なんでしょう。

 それで貴殿は今、時間稼ぎを選ばれたわけでしょう(笑)ちがいますか?




追伸

 今度はこの投稿文をネタにトキさんへ、「訊けさんから決め付けられました。もう、議論はデキナイ」などと、ニヒルに呟かれればよろしい(笑)外形的には逃げたようには、見えない(かも)

568 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:29:39 ID:yPuEDcac
和解とは何か?調和することです。調和とは何か?矛盾をなくすことです。矛盾とは何か?理にあわないことです。理とは何か? ???

和解とは何かは決定不可能。決定するには決定した気になるしかない。すべては気分の問題でしかないでしょう。自分の気分で決定することを排他的といっているのですよ。

569 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:32:40 ID:yPuEDcac
根本教義に記された文言にしても、それはすべて決定不可能な文言の羅列でしかない。こういうことをいっております。

570 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:35:03 ID:yPuEDcac
根本教義の一部でよいですからここに書いてください。そのなかに記された文言が決定可能な文言なのか、それとも不可能な文言なのか、それをこれから考えてみようというわけです。

571 「訊」 :2015/10/16(金) 09:37:55 ID:Um9kIqfg

 貴方が貴方の頭で「和解」をどう、コネクリ回そうとも・・・・・・・総裁は生長の家の法燈継承者なのです。そして、生長の家では和解は「明確に定義されている」のです。ちなみにここまで総裁や生長の家に興味深々の貴殿が、「いまだに根本教義の確認をされていない点」が驚きです。せめて、根本教義の一部でも、自分の言葉で語れるようになってからが良いのでは?いや、その、生長の家の掲示板に登場されるのは(笑)こっちは貴方の不勉強のために長年、ラカンだのソシュールだのに付き合ってきたんですよ(ぜんぜん意味はわかんなかったがw)。ですんで今度は、貴方です。そう、貴方が「生長の家の勉強をすべき」なんです。AKBのファンサイトで「ももいろクローバーでしか通用しない言葉を振り撒かれて」も、頭オカシイ人にしか見えないですよ。ももいろファンがAKBサイトに来るのは構わないけど、せめてその際は、「AKBファン内で流通している言葉に翻訳するくらいの努力」は、外部の貴方はなさるべき(笑)

 以上(笑)




572 「訊」 :2015/10/16(金) 09:40:15 ID:Um9kIqfg

>>>根本教義の一部でよいですからここに書いてください。<<<

 ご自分で勉強なさい。

 一部切り貼りでまた、貴方に揚げ足取られるのはカンベンなのです。ごめんなさいね。

 ですんで、貴方の興味がホンモノならば、ご自分で勉強なさい。勉強の成果を披露した上で、「ここがオカシイ」と言いなさい。(以上、雲から目線の投稿でした)





追伸

 そしてこの投稿もどうぞ、その、「真理の排他性」とやらの証拠にされればよろしい(笑)

573 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:41:10 ID:yPuEDcac
>貴方が貴方の頭で「和解」をどう、コネクリ回そうとも・・・・・・・総裁は生長の家の法燈継承者なのです。そして、生長の家では和解は「明確に定義されている」のです。ちなみにここまで総裁や生長の家に興味深々の貴殿が、「いまだに根本教義の確認をされていない点」が驚きです。せめて、根本教義の一部でも、自分の言葉で語れるようになってからが良いのでは?

「教理にひそむ排他性についてわかりやすく説明しろ」といわれたので説明しております。なぜここで総裁がでてくるのでしょう。

574 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 09:43:18 ID:yPuEDcac
>ご自分で勉強なさい。
 一部切り貼りでまた、貴方に揚げ足取られるのはカンベンなのです。ごめんなさいね。
 ですんで、貴方の興味がホンモノならば、ご自分で勉強なさい。勉強の成果を披露した上で、「ここがオカシイ」と言いなさい。(以上、雲から目線の投稿でした)

勉強したくて言っているのではないでしょう。教理にひそむ排他性を説明するためではないですか。

575 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 10:27:42 ID:yPuEDcac
実相完全円満で説明しましょう。実相とは何か、決定不可能。完全とは何か、決定不可能。円満とは何か、決定不可能。それでも何やらわかった気にはなる。

わからないものをわかった気になるのが問題。わからないものはわからないままにしておくのが正しいやり方。ユダヤ教のタルムードが最終決着をみることなく延々と続けられるのは、わからないものをわからないままにしておくための知恵ではないかと考えます。

それにしても、わからないものをなぜわかった気になれるのでしょうか。排他性が働いているからですね。排他性を行使して非決定要因を強引に排除している。つまりはこういうことでしょう。

576 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 10:39:25 ID:yPuEDcac
訊けさんは、最初は威勢がよかったものの、最後は論点ずらしですか。これほどわかりやすい論点ずらしはないですね。

しかも(笑)の記号を入れて自分が優位にことを運んでいるかのような印象をあたえようとしている。

「わかりやすく説明せよ」と言われたので説明をはじめたら、その途端に「揚げ足とり」ときましたよね。

これが、ふだんは偉そうなことばかり言っている訊けさんの実体なのでしょうか。

577 「訊」 :2015/10/16(金) 10:42:05 ID:GcXXUSaI
なぜ総裁が登場するのか?説明しましょう。総裁は生長の家総裁だからです。そして、重要論点は公開質問状だからです。

公開質問状の提出先が貴方なのであれば構いませんが現在、この論点を語る際に「どうして貴方の意見が重要?」なんでしょうか。(なお揚げ足取りはご勘弁。貴方の意見であれ「貴方が解釈した総裁説」ならば歓迎。そして、これまたルール違反防止のためその際は、論拠を。論拠とは文献でも行動事実でも可)

578 「訊」 :2015/10/16(金) 10:43:43 ID:GcXXUSaI
なんか知らんが論点をずらしてんのが、コッチになってますね(笑)もう、はあ?としか言いようがない(笑)

579 「訊」 :2015/10/16(金) 10:45:20 ID:GcXXUSaI
576の文ですが(笑)

まあ、ツッコむのは止めておきますんで(笑)


はやく貴方の解説を(笑)分かりやすく(笑)以上(笑)

580 「訊」 :2015/10/16(金) 10:48:32 ID:GcXXUSaI
もう、また、いつもの・・・・・・ソシュールの家作戦ですか(笑)

生長の家の話ですよ(笑)雅春先生以外の教えを学んでない貴方が、どうして批判できるのか不思議です。しかも・・・・・・ああ、もう、語り尽したからいいや(笑)

581 「訊」 :2015/10/16(金) 10:50:27 ID:GcXXUSaI
あと余談ながらその、(笑)マークですが、心底笑っているんです。印象操作の必要すら、ない(笑)トンチン師匠にまで、バレてたじゃないですか。

582 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 11:21:57 ID:yPuEDcac
>なぜ総裁が登場するのか?説明しましょう。総裁は生長の家総裁だからです。そして、重要論点は公開質問状だからです。

またここにもどるのですか。

訊けさんは「シノゴノ言わずに貴方の考えを述べよ」といわれましたよね。そこでわたしは、「ムスビが不可能であるのは教理にひそむ排他性が原因」であると自分の考えを述べましたよね。「原因を問わずして総裁にムスビを求めることに意味はない」とも述べましたよね。

すると訊けさんは「真理の排他性とはこういうものか」、となにやら意味不明のことを述べられたので、問題の原因となっている「真理の排他性」とは何かを説明しているところなのですよ。

訊けさんはどうも「真理の排他性」と総裁を結びつけたがっておられるようでね。「真理の排他性」と総裁は関係ありません。排他性は教理にひそんでいるものなのですから、総裁とは関係ありません。

教理に排他性がひそんでいてそれがムスビを不可能にしている、とわたしはいっているのですよ。総裁は結果の一部でしょう。今は、結果ではなく原因を問題にしているのですよ。まずは原因を考えましょう、といっているのですよ。

もういちど言いますが。「真理の排他性」と総裁は無関係です。「真理の排他性」は原因、総裁は結果の一部です。原因と結果はわけて考えましょう。原因に総裁はいっさいかかわっておられません。

583 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 11:34:07 ID:yPuEDcac
>そして当方は貴方の説を「総裁が根本教義から離れてもそれを認めろ!と仰ってるの?」と確認している、そんな感じの架空やり取り文になります。

これを問題にしているわけですか。答えましよう。そのようなことはまったく問題にしておりません。

根本教義じたいが決定不可能な文言の羅列である、ということはいっております。

584 「訊」 :2015/10/16(金) 12:04:21 ID:GcXXUSaI
総裁と無関係なんですね(笑)

じゃ、話しを戻してください。再三申し上げてるようにあの質問状は、貴方宛ではなく総裁宛だからです(笑)


OK?ホントに、今度こそOK?(笑)

585 「訊」 :2015/10/16(金) 12:05:34 ID:GcXXUSaI
あとその、「貴方の言葉で」の意味を歪曲するのは、お止めなさい。当方はその意味、明示してます。

586 「訊」 :2015/10/16(金) 12:07:31 ID:GcXXUSaI
貴方の考えを述べよ、に訂正。

貴方の考えを述べよの意味、既に明示済。

捏造するな、そんな意味。

587 「訊」 :2015/10/16(金) 12:13:25 ID:GcXXUSaI
根本教義を読んでもいない貴方が「決定不能」だのなんだの言っておられるのは?「オレってエスパー」アピールか何かなんですか?それとも、論拠があるとか(笑)


まあ、読んでもいない貴方が、どうして断言できるのか不思議ながらいつの間にか、論点をずらしてるのが当方になったりするんでこの議論ですが、貧流派クラスの切なさを醸し出してますよね。


ぜんぶ、訊けの責任なんですかね(笑)

588 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 12:18:56 ID:yPuEDcac
>じゃ、話しを戻してください。再三申し上げてるようにあの質問状は、貴方宛ではなく総裁宛だからです(笑)

またこれですか。

以下は#518の投稿です 

>>一言も言っておられなかったらば、無意味な議論ですよね。なにせ、総裁と復興Gさまとの間のやり取りなんでしょ?貴方が想像だけで、語れるとでも?(笑)

>訊けさん、頓珍漢君のレベルになってますよ。以上の文言で訊けさんが言いたいのは、公開質問状にかんするやりとりに言及するにはどちらかの立場に立って言及がなされなければならない、ということですよね。
なんでこうなるのか理由がわかりません。

以下は#519です。

>訊けさま
AがBに質問状を送ったとします。Aを支持する人とBを支持する人が議論しました。この場合、Aを支持する人に意見をもとめられたBを支持する人は「Aの質問内容はものごとの本質をついてない」と言ってはならないということですね。もしも言った場合には、「Aに直接言え」ということになるということですね。

これにたいして訊けさんは、#521で

>じゃ、シノゴノ言われず開始なさいな(笑)その、公開質問状ですよ(笑)貴方の意見を聞こうじゃないか(ただし、想像の総裁説を論拠なく振りかざし、かつ、その、想像の総裁説で復興Gさまが批判されてたら、笑ってもいいですか?)

このようなに訊けさんは、わたしの意見を聞こうじゃないか、いわれましたが、#518から続く一連の流れからすると訊けさんは「公開質問状にかんするやりとりに言及するにあたっては、かならずしもどちらかの立場に立って言及がなされなければならないというわけではない」とおみとめになられたと判断しておりましたが、そうではなかったのてすか。

この「じゃ、」はどういう意味なのですか。

589 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 12:20:54 ID:yPuEDcac
>根本教義を読んでもいない貴方が「決定不能」だのなんだの言っておられるのは?「オレってエスパー」アピールか何かなんですか?それとも、論拠があるとか(笑)

それなら「実相とは何か」を決定してください。

590 「訊」 :2015/10/16(金) 12:36:13 ID:GcXXUSaI
キャバ嬢のナナミちゃんとのやり取りに、時間を割きます。それでは、さよーならー

591 トンチンカン :2015/10/16(金) 12:50:41 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オ〜ォ〜 「訊け君」に見限られたようですね・・・?  「トキさん」にも・・??

寂しくなりますね〜〜 「マサノブ爺さん」・・・   ≪公開質問≫の回答ですよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

592 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 12:52:38 ID:yPuEDcac
相手の言い分を「キャバ嬢並み(キャバ嬢をみくだしているわけではありません)」と根拠もなく決めつけて逃げていきましたね。(笑)がそうであるように、

「訊けさんは印象だけでしか勝負できない」

ということがあきらかになりました。

593 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 12:58:30 ID:yPuEDcac
「実相の意味を決定せよ」といわれて訊けさんは決定できなかった。「決定できない」とみとめる代わりに訊けさんは、印象勝負の捨て台詞をのこして逃げていかれました。

>根本教義を読んでもいない貴方が「決定不能」だのなんだの言っておられるのは?「オレってエスパー」アピールか何かなんですか?それとも、論拠があるとか(笑)

と言っておられた訊けさんみずからが、「根本教義は決定不可能な文言の羅列である」ということを証明してしまったようです。

594 「訊」 :2015/10/16(金) 13:02:26 ID:GcXXUSaI
いやー、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

595 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:02:34 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「訊けさんは印象だけでしか勝負できない」  (捨て台詞でしょうか?)

「マサノブ爺さん」は、≪詭弁≫、≪屁理屈≫、≪嘘っぱち≫だけですよね・・・!!

『岡 正章』氏への 回答 だけは、丁寧にネ・・・・・  (待ってますよ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

596 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:11:07 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪公開質問≫を受けて・・ 「マサノブ爺さん」は ≪屁理屈≫ をウダウダ言うだけで、
「ヒキコ森」・・・??

全世界の『信徒』は、見ているのですよ!!  この成り行きを・・・      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

597 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:16:54 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」は、≪宗教家≫ではなく、≪哲学者≫指向で威張り散らしたい!!

でも、『生長の家』のカンバンだけは、≪死守≫したい・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・世の中のすべてに、「○○は何か?」・・と追求するのです・・


・これは≪宗教≫ではないのです!! ≪信仰≫ではないのです!!


・「今」は・・ 『公開質問』をハグラカす為に、≪時間稼ぎ≫をしているだけなのです。


・「マサノブ爺さん」・・ 『公開質問』に答える ≪誠意≫ すら無くしたのですか?






(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
568 :純粋教理批判:2015/10/16(金) 09:29:39 ID:yPuEDcac

和解とは何か?調和することです。調和とは何か?矛盾をなくすことです。矛盾とは何か?
理にあわないことです。理とは何か? ???

和解とは何かは決定不可能。決定するには決定した気になるしかない。すべては気分の問
題でしかないでしょう。自分の気分で決定することを排他的といっているのですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

598 「訊」 :2015/10/16(金) 13:16:55 ID:GcXXUSaI
訊けクンは現在、ナナミちゃんとアオイちゃん(いずれもキャバ嬢)とのダブルブッキングに悩んでおりましたが、ラカンの家の御利益か奇跡的に解決しました・・・・・・てことも、報じてくださいよ?師匠。

やっぱ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

599 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 13:18:13 ID:yPuEDcac
>いやー、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

負け惜しみですか。

訊けさんは自分が言った「じゃ、」の意味が答えられないようですね。

「じゃ、」は相手の言い分をみとめた印です。なのにあとになって「じゃ、」をなかったことにして、話をふりだしに戻そうとした。

幼稚な攪乱戦術です。すぐにバレる稚拙な攪乱戦術です。

このままでは教理にひそむ排他がわかりやすく語られてしまう(ていうか、訊けさん本人が証明してしまう)。

危機感をいだいた訊けさんは幼稚な攪乱戦術にでたが、これもすぐにバレて逃げるしかなくなったというわけです。

それにしても頓珍漢君がタイミングよくでてきましたな。訊けさん、よかったですね。

600 「訊」 :2015/10/16(金) 13:20:35 ID:GcXXUSaI
もう、ホント「よっ!ミスター二連勝!」とか、声をかけたくなりますよ(笑)ホント、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

貴方が証明しました(笑)

601 「訊」 :2015/10/16(金) 13:23:58 ID:GcXXUSaI
そうですね、危機感を持ちましたね。特に総裁発言の捏造などがあり、投下した時間を勘案したところ、「この議論に必要なのは、知性ではなく肺活量なのだ」と気づいた時です。あの時感じた危機感は、もう、スゴイものでした。


ってことでやっぱ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

602 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:29:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『ラカンの家こそ、世界一』〜〜 なんて思っているのは「マサノブ爺さん」だけ!

「カンカラカンの空き家」なのですよ・・ 住んでいるのは「タダ一人」だけなのです!

誰もついて来ないのですよ?! 寂しい、寂しい、一匹オオカミなのです・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

603 「訊」 :2015/10/16(金) 13:31:10 ID:GcXXUSaI
また、ラカンの家を見習うべきは、「試合運びの巧さ」ですよ。

返答に苦慮したら、相手に質問を返すんです。しかも、説明量が膨大になるテーマを選べば相手ですが、時間なんてありません。「実相を述べなさい」「和解を述べなさい」等の、デカイテーマで質問返しするんです。相手は必ず断りますから、その瞬間相手を指差し「逃げた!!!」と・・・・・・どうですかこの、試合運びは(笑)


やっぱ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

604 「訊」 :2015/10/16(金) 13:34:20 ID:GcXXUSaI
しかもラカンの家だけに許された特権がありまして、それは、「読んでないものも想像で批判してイイ」んです。生長の家を読んでもいない方が突如、「この真理には〜欠陥がある!」と言うことが許されてますんで、益々ですがまあ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

605 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:38:47 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一匹オオカミの「マサノブ爺さん」にとっては、「訊け君」相手に、偉そうに、哲学モ
ドキで、「勝った、勝った」と言いたいだけなのです!!

「外へ出た人間」が悪い・・と叫んでいるでしょ?! 内心≪不安≫なのですから・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

606 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 13:52:45 ID:yPuEDcac
決定できないものを決定するには排他性がともないます。決定できないものを決定しようとすれば、決定できないものを暴力的に排除するよりほかはないからです。

人と人の争いの多くは決定できないものを決定することで引き起こされます。宗教間の争いはそのよい例です。決定すればするほど争いは増えていきます。

理解できない他者を人は排除しがちです。決定できないものはすべて排除したい。人間にはこういう心性があるからなでしょう。

607 トンチンカン :2015/10/16(金) 13:56:02 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『古事記』に書かれていないことでも・・ 知ったかぶりをするのです!!

『住吉大神』=『宗像三神』・・なんて言って平然としているのです?!

誰からも指摘されなかったら、「それ正しい」なんて押し通すのですから・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

608 「訊」 :2015/10/16(金) 13:57:08 ID:pN3fyKjs
>>>>一匹オオカミの「マサノブ爺さん」にとっては、「訊け君」相手に、偉そうに、哲学モ
ドキで、「勝った、勝った」と言いたいだけなのです!!<<<


 そうですか?いや、そんな事はないですよ。まあ、それでは最終回の、ラカンの家の見事な攻撃を録画でご覧ください・・・・・


――――――――――――

589 :純粋教理批判:2015/10/16(金) 12:20:54 ID:yPuEDcac
>根本教義を読んでもいない貴方が「決定不能」だのなんだの言っておられるのは?「オレってエスパー」アピールか何かなんですか?それとも、論拠があるとか(笑)

それなら「実相とは何か」を決定してください。

――――――――――――


 いや、これ、見事です。

 見事な攻撃でした。

 そして訊商業に足りてナイのは、この執念でしたね・・・・・・

 ・・・・・・ご自分が問われた点にはまったく答えず、相手へ質問を返す・・・・・・・しかも、「実相とは何かを決定してください。」レベルの、デカイテーマですね。

 ここが、見事な攻撃でした。

 相手が事業経営者である点、つまり、「そんな事イチから解説する時間なんかねーよ!」になる点を見抜いての、素晴らしい攻撃でした。ここが勝敗を分けましたね・・・・・・・あ、そしてここで、敗れた訊商業の談話です。


――――――――――――


603 :「訊」:2015/10/16(金) 13:31:10 ID:GcXXUSaI

また、ラカンの家を見習うべきは、「試合運びの巧さ」ですよ。

返答に苦慮したら、相手に質問を返すんです。しかも、説明量が膨大になるテーマを選べば相手ですが、時間なんてありません。「実相を述べなさい」「和解を述べなさい」等の、デカイテーマで質問返しするんです。相手は必ず断りますから、その瞬間相手を指差し「逃げた!!!」と・・・・・・どうですかこの、試合運びは(笑)


やっぱ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

――――――――――――

 相手を大絶賛ですね、訊商業(笑)と、云うことで以上、現場からお贈りいたしました。試合の方ですが延長15回、200-199でラカンの家の勝利でした。

609 「訊」 :2015/10/16(金) 13:57:58 ID:pN3fyKjs

>>606

 キャー、もっと、しゃべって〜♡

610 「訊」 :2015/10/16(金) 14:01:19 ID:pN3fyKjs


 もう、写経していきましょうか、偉大な教えを(笑)

――――――――――――


606 :純粋教理批判 :2015/10/16(金) 13:52:45 ID:yPuEDcac

決定できないものを決定するには排他性がともないます。決定できないものを決定しようとすれば、決定できないものを暴力的に排除するよりほかはないからです。(キリッ!)

人と人の争いの多くは決定できないものを決定することで引き起こされます。宗教間の争いはそのよい例です。決定すればするほど争いは増えていきます。(キリッ!)

理解できない他者を人は排除しがちです。決定できないものはすべて排除したい。人間にはこういう心性があるからなでしょう。
(キリッ!)
――――――――――――


 もう、ラカンの家ってば、ホント最高。

611 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 14:02:05 ID:yPuEDcac
実相はでかいテーマだから答えられない(決定できるといいたいわけですね)。そうですか、では「新しい」とはどういうことでしょう。決定してください。

612 「訊」 :2015/10/16(金) 14:04:52 ID:3mAKNt5I


>>>「新しい」とはどういうことでしょう。決定してください。<<<

 その返答は「英語でNew」ではダメなんですか?





613 トンチンカン :2015/10/16(金) 14:08:46 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『人間にはこういう(理解できない他者を人は排除)心性がある』からどうなのですか?

「トンデモ総裁」は、何をしても咎(とが)められないでイイですね? (内部だけ?)

「外部に出た人間」がすべて悪いのですからね・・・!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




(参考) <「部室」板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
606 :純粋教理批判 :2015/10/16(金) 13:52:45 ID:yPuEDcac

決定できないものを決定するには排他性がともないます。決定できないものを決定しよう
とすれば、決定できないものを暴力的に排除するよりほかはないからです。
人と人の争いの多くは決定できないものを決定することで引き起こされます。宗教間の争
いはそのよい例です。決定すればするほど争いは増えていきます。
理解できない他者を人は排除しがちです。決定できないものはすべて排除したい。人間に
はこういう心性があるからなでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

614 「訊」 :2015/10/16(金) 14:14:03 ID:pN3fyKjs

 身近な材料で例示しちゃうと切なくなるような考え方などを、コムズカシイ言い回しで華麗に彩るあたりが、やっぱ・・・・・・・・・・ラカンの家が世界一である理由です。「それって要するに、『オレだけは特別扱いしてルール違反させろ』って意味だよね?」なんてことに、気づかせないのがサスガ!




615 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 14:14:52 ID:yPuEDcac
>その返答は「英語でNew」ではダメなんですか?

日本語でおねがいいたします。

616 「訊」 :2015/10/16(金) 14:15:41 ID:pN3fyKjs

>>>>日本語でおねがいいたします。<<<<

 英語でニュー。

617 トンチンカン :2015/10/16(金) 14:18:06 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これなのですよ、これっ!! 『哲学モドキの手法』なのです・・・ マサノブ戦法!!

相手が何か言うと、すぐさま『「新しい」とはどういうことでしょう。決定してください』
という風に切り返す(質問する)のです〜〜  (これなら、誰でも出来ますよね!!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
611 :純粋教理批判:2015/10/16(金) 14:02:05 ID:yPuEDcac

実相はでかいテーマだから答えられない(決定できるといいたいわけですね)。そうです
か、では「新しい」とはどういうことでしょう。決定してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

618 トンチンカン :2015/10/16(金) 14:24:43 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「マサノブ爺さん」・・ そろそろ ≪公開質問≫ に対して、、ご回答を〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

619 トイレ休憩 :2015/10/16(金) 14:25:25 ID:QZrwwvgE
590 :「訊」 :2015/10/16(金) Iキャバ嬢のナナミちゃんとのやり取りに、時間を割きます。それでは、さよーならー

620 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 14:27:45 ID:yPuEDcac
決定できないということですね。

根本教義でもちいられている言葉で「これなら決定できる」といえる言葉をひとつだけここに示してください。

621 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 14:30:47 ID:yPuEDcac
またしても訊けさんが

「根本教義は決定不可能な文言の羅列である」

ということを証明してくれました。

622 「訊」 :2015/10/16(金) 14:32:37 ID:pN3fyKjs

>>>>日本語でおねがいいたします。<<<<

 ごめんなさい、かなり、カタカナが入ります。それでは、説明します、その「新しい」・・・・・


 ロゴス中心主義をゆさぶるさいのシュタイナーの色彩論の下地となった、ゲーテの『色彩論』やシュタイナーの説明あるいはベッケンシュタイン限界から判断するに、「新しい」とはDブレーンの一部を構成するシニフィニアンの暴走だと定義しようと思います(キリッ!)

623 「訊」 :2015/10/16(金) 14:40:21 ID:pN3fyKjs


 ダブルバインドとは、ベイトソンの用語で、「二重拘束」と訳されます。そして、新しいとは英語で「New」と訳されておるみたいですが、ポスト構造社会の現状を鑑みるに、大文字の他者としての我との関連から考えるのであれば、ケストラーの『ホロン革命』の原題が、ふたつの顔を持つという『ヤヌス』であったように、部分は、部分としての顔と全体としての顔を持つというのが、ケストラーのホロンの考え方であったようだから、新しいとは「新しい愛人」「新しいキャバクラ」のような、新しいものを指す言語と言えよう・・・・・・・キリッ!

624 「訊」 :2015/10/16(金) 14:51:57 ID:pN3fyKjs


 スゴイぞ!ラカンの家!

――――――――――――


621 :純粋教理批判 :2015/10/16(金) 14:30:47 ID:yPuEDcac

またしても訊けさんが

「根本教義は決定不可能な文言の羅列である」

ということを証明してくれました。

――――――――――――

625 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 15:00:18 ID:yPuEDcac
決定できないものを決定するさいに発揮される排他性と暴力性。これが今起きている問題の原因です。原因なくして結果なし。

626 「訊」 :2015/10/16(金) 15:05:03 ID:pN3fyKjs


 「雅春先生の御教えっていっても、決定されてないんだよね〜。だから、和解だってホントに解いたかどうか決定できないんだよね〜。ホントに和解を解いたかどうか決定できないんだから、総裁は出て行った人と和解しなくても、生長の家の総裁がつとまるんだよね〜。「総裁なのに和解しなくていいんですか」なんて問うのは、排他性と暴力性なんだし、無視していいんだよね〜原因は出て行った人だし、和解してなくてもいいんだよね〜」

 を、ラカンの家風にかっこよく言うと、こうなる!キリッ!↓



――――――――――――
625 :純粋教理批判 :2015/10/16(金) 15:00:18 ID:yPuEDcac

決定できないものを決定するさいに発揮される排他性と暴力性。これが今起きている問題の原因です。原因なくして結果なし。
――――――――――――

627 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 15:31:25 ID:yPuEDcac
訊けさま

「じゃ、」の意味が答えられなかったことがよほどくやしいようですね。

ラカンではない、といっているのになぜかラカンといってくる。ラカンはいってみれば、形而上学に引導をわたそうとした人ともいえますから、生長の家としては受け入れがたい人物ということにはなるのでしょう。

>「雅春先生の御教えっていっても、決定されてないんだよね〜。だから、和解だってホントに解いたかどうか決定できないんだよね〜。ホントに和解を解いたかどうか決定できないんだから、総裁は出て行った人と和解しなくても、生長の家の総裁がつとまるんだよね

決定には無限の責任がともなうということです。決定できないものの決定がいかなる試練を経て決定されたのか、これだけが問題になります。試練を経てなされた決定をわたしは尊重いたします。

628 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 18:11:35 ID:yPuEDcac
訊けさんの野球のルールがどうのこうのというたとえがまったく理解できずにおりましたが、さきほどのやりとりでやっとわかりましたよ。

わたしのいう「排他性」を訊けさんは「総裁にたいする排他性」と限定しておられたのですな。かりにもしそれだけのことであれば、わたしもこれほどまでに問題にしたりはいたしませんよ。

排他性の犠牲者は他にもいるということです。総裁がおやめになられたところで排他性は残る。誰かが必ず犠牲になる。犠牲者が出続ける。それでもいいのか、ということですよ。

629 トキ :2015/10/16(金) 18:33:06 ID:wOqYCobQ
>>628

 つまり、総裁が変わっても、状況は変わらないから、信徒の皆様は諦めて
総裁に従ってください、ということですか?

630 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:24:45 ID:GcXXUSaI
あ、私は「じゃ」の質問に答えなかったんですね。そして、それで悔しかったんですか。


初めて知りました、自分の現在(笑)
さすが、ラカンの家(笑)


私が答えなかった理由は、「答えたら貴方が困るから」だったし(何より重要な論点を外したくなかったし)なんですが、そうか!


訊けは、逃げたのか(笑)さすが、ラカンの家(笑)


「いや、それでは当初より、なんで貴殿は100%で総裁よりの発言をされておられますんで?(笑)」それが書きたかったのに、論点ズレるから書かなかったダケなのに、ようやくラカンの家のミオシエで、自分のことがわかりますた(笑)


やっぱ、ラカンの家こそ、世界一ですな(笑)

631 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:27:02 ID:GcXXUSaI
>>629

ラカンの家のミオシエを、そんな、身も蓋もナイ位に身近な例に翻訳されては、困ります!


ラカンの家!ラカンの家!・・・・・・一万回は、唱えましょう。

632 生長の家の教えとはなに :2015/10/16(金) 19:35:55 ID:KduWK3zY

『如意宝珠観』より     この大調和の実相の大海原に宮柱太しく立ち、甍高く聳えたり、ここ竜宮城なり。綿津見の神の宮なり、鹽椎の神の宮なり、一切の宝周く満ち、一切の調度尽く七宝もて荘厳せり。・・・われ今此処竜宮城に坐して、鹽椎の大神より如意宝珠を得たり、吾が全身如意宝珠なり、光明燦然として十方世界を照らす、十方世界光明遍照、・・・わが全身如意宝珠なり、塩満の珠なり、汐干の珠なり、欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。

『観普賢菩薩行法』より   全身の細胞悉く如意宝珠にして光明燦然として十方世界を照らす・・・吾れ普く吾が全身を観ずるに此身このまま普賢の身なり、身量無量、色像無辺、音声無限にして虚空に満ち、六神通自在にして、無限智、無限愛、無限生命なり。よく一切衆生の苦厄を度し、一切衆生の病脳を癒やすのである。


生長の家の本流を自認する方々にお聞きしたい。破邪さん、岡講師に。訊けさんにも。

この神想観をすることによっていつもどんな心境でいますか。この称えごとをそうだそうだと思えていますか。私にはこんなところでの議論に興味のある方はこの神想観をされていないのではないかと考えるものです。

【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】・・・【虚空に満ち、六神通自在にして、無限智、無限愛、無限生命なり。よく一切衆生の苦厄を度し、一切衆生の病脳を癒やすのである。】となるべく努力すべきではないですか。それともこの言葉はたんなる自己満足のために唱えているのですか?私の妻は神想観が大好きです。今日は団参の二日目、昨日喜んでいきました。こんなサイトは見向きもしませんよ。宇治九州は恒例行事です。月曜夜までちょんがーです。

633 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:36:56 ID:jjUzm6Qk
み教えを全く読んでもおられナイのに、ここまで断言出来る方(>>628)は、世界中で幸福の科学とラカンの家だけです!

たぶん、守護霊と交信されたんだなあ、そう、思わせてくれるあたりが、さすが!


だってラカンの家総裁、雅春先生のみ教えなんて、読んでないんですよ(笑)読んでないのに、ここまで断言出来るなんて!(笑)

634 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:39:16 ID:jjUzm6Qk
632さん。


話が飛び過ぎではございませんか。

当方が返答した件ですけれども、ひとつひとつ終了させて行ってからでは、ダメなんでしょうか・・・・・・以上、前略、キャバクラ南十字星より

635 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:45:52 ID:HauGEkd6
そして、ラカンの家とのやり取りは「ラカンの家の完全勝利」に終わりました。

ラカンの家はまんまと、本来の論点である公開質問状に・・・・・・答えずに済んだんですから(笑)


再度確認しますがこの試合、ラカンの家の完全勝利です。まんまと公開質問状、避けつづけて試合を終えました。さすが!試合巧者!(笑)

636 だははは :2015/10/16(金) 19:50:21 ID:1HUZKYzA
1 名前:「訊け」管理人 :2013/08/17(土) 08:03:42 BGM
http://www.youtube.com/watch?v=A3pd2U_6Fxk

* 「公論に値するテーマ」に関して、正々堂々とやり取りを行うためのスレです。

* 出来ましたらば、「論点を明確に」され、「聖典を論拠」の上、「論点移動されず」に正々堂々のやり取りを希望致します。

*言うまでもなく「アク禁」「書き込み禁止」等の処分は行いません。処分を恐れて他掲示板でやり取りが不能なテーマなど、ここでやり取りを行えます。

*ただし、「明らかに論点のオカシイ」投稿などは、他掲示板へ転写の上削除いたします。予めご了承ください。

637 「訊」In 南十字星(キャバ) :2015/10/16(金) 19:57:21 ID:lOo70Luw
珍文街宣車で、キャバクラまで来ないように。

以上。

638 だははは :2015/10/16(金) 20:11:12 ID:1HUZKYzA

   キャバクラ8000円の世界に興味なし!

639 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 20:16:23 ID:yPuEDcac
>私が答えなかった理由は、「答えたら貴方が困るから」だったし(何より重要な論点を外したくなかったし)なんですが、そうか!

じゃ、答えてください。

640 生長の家の教えとはなに :2015/10/16(金) 20:17:12 ID:Cz3PNRjc
何ね、幽斎だ顯斎だなんて、今竜宮城で住吉大神の命と一つものになっているのに、なぜそんな形のものしなくちゃならんのと云う意味です。だから訊けさんの名前入れておいたのに。

トンチンカンさん  「人間知では 真理の奥殿へは直入できぬ』なんて言っている人は直入したんですね、当然>>432の世界を目の当りにしたんでしょうね。多分生長の家にはそんな人はいないでしょうから次期総裁ですね、おめでとう。

641 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 20:18:38 ID:yPuEDcac
>つまり、総裁が変わっても、状況は変わらないから、信徒の皆様は諦めて
総裁に従ってください、ということですか?

そういうわけではありません。総裁の在任中でなければ排他性の問題に切り込めないということです。

642 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 20:31:20 ID:yPuEDcac
>出来ましたらば、「論点を明確に」され、「聖典を論拠」の上、「論点移動されず」に正々堂々のやり取りを希望致します。

聖典の問題点を聖典を論拠に語れとでも。

実相独在。実相完全円満。現象はない。人間は神の子である。善のみがある。聖典を批判するならこれを根拠に批判しろとでも。

聖典に「言葉とは何か」は説かれていないので、「言葉とは何か」は論拠にならぬとでも。

聖典に二項対立は説かれていないので、二項対立は論拠にならぬとでも。

643 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 20:37:41 ID:yPuEDcac
>ラカンの家はまんまと、本来の論点である公開質問状に・・・・・・答えずに済んだんですから(笑)

総裁でもないものに総裁の立場で答えよという要求じたいがすでに論点はずしなのですよ。

644 トキ :2015/10/16(金) 20:59:36 ID:wOqYCobQ
>>641

 ご返答ありがとうございました。

 しかし、実際のところ、現在の総裁になってからのほうが、教団内部の
締め付けはきつくなっているという印象があります。

 総裁のお考えになっていることは、おそらく、過去の一時期、運動の
行き過ぎがあった、という点でしょう。過去を教訓にして、未来につな
げるという発想自体は私も同意はします。

 だからと言って、教義の改変やら伝統の無視などを繰り返していたら、
組織自体が崩壊してしまいます。それ以上に信徒の心情をも深く傷つけま
す。

 現実に組織がこれだけ混乱している、ということは、総裁の論理に
間違いがあるはずです。

 かって、ノーベル賞経済学者のミルトン・フリードマンが、「論理の
間違っていることは、目的の間違っていることよりも、悪いことだ。」
と発言をしていましたが、それを思い出しました。

645 「訊」 :2015/10/16(金) 21:07:20 ID:RESlMkv6




>>429のような捏造文にて『これが総裁のお考えだ』なんて事を書くくらいなら、キチンと論拠(文献であれ事実であれ)を以て想像しましょうよ。さもないとそれ、妄想になりませんか?」という当方の主張は、ラカンの家にかかるとこんな風になる、カッコイイ・・・・・・・・(溜息)



――――――――――――
>>643総裁でもないものに総裁の立場で答えよという要求じたいがすでに
論点はずしなのですよ。
――――――――――――

 なんか、ラカンの家が被害者に見えて来ますよね(笑)以上です。

646 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 21:07:42 ID:yPuEDcac
>現実に組織がこれだけ混乱している、ということは、総裁の論理に
間違いがあるはずです。

行き過ぎを是正するには反対方向の行き過ぎがときに必要です。5を0にするにはマイナス5が必要です。マイナス1やマイナス2ではゼロになりません。

「総裁の論理」が何であるかはよくわかりませんが、「こういう論理が間違っている」との論点での議論であれば意味があるはずです。

647 「訊」 :2015/10/16(金) 21:10:33 ID:RESlMkv6

>>>>聖典の問題点を聖典を論拠に語れとでも。<<<<

ラカンの家にかかると公開質問状の件だったハズの論点がいつの間にか、「聖典の問題になっている」んです。さすが、世界一のみ教え。




648 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 21:13:29 ID:WlkTGXxk
>>645

訊けさんは「総裁の立場で答えよ」ということをいつの時点でわたしに要求したのでしょうか。わたしが総裁を利用したあとではなく、それよりずっと以前のことでしたよね。それをなかったことにしようという算段ですか。

649 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 21:20:19 ID:yPuEDcac
>ラカンの家にかかると公開質問状の件だったハズの論点がいつの間にか、「聖典の問題になっている」んです。さすが、世界一のみ教え。

公開質問状におけるムスビの求めは「教理にひそむ排他性の問題を取り逃がしている」と批判しておるのですよ。聖典は無関係ではないでしょう。くだらぬ言いがかりはいい加減になさったらいかがでしょう。

650 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 21:27:22 ID:yPuEDcac
訊けさま

いつまでおなじことをくり返すのですか。おなじことを何度もぶりかえしては言ってくる。

最初に訊けさんから総裁の立場で答えるようにとの要求があった。このことは証拠を示しましたよね。証拠を示してすでに解決したことですよね。それをなかったことにしてまたおなじことを言ってくる。どういうことなんですか。

651 「訊」 :2015/10/16(金) 21:40:05 ID:RESlMkv6

 再度説明しましょうか。貴方が言っておられるその「総裁の立場?で答えよ」の真意を。

 こんな程度の意味ですよ。「貴方が総裁の立場で語るんであれば」って前提を見落とさないで頂きたい。

 
 「貴方が総裁の考えを語るのであれば、>>429のような捏造文にて『これが総裁のお考えだ』なんて事を書くのではなく、キチンと論拠(文献であれ事実であれ)を以て想像・解釈したものにしましょうよ。さもないとそれ、妄想になりませんか?」

 って意味ですよ。それをなかったようにする算段?はあ?・・・・・もう、まったく意味不明ですし、ラカンの家は世界一なんですから、私は次の店に行ってもイイですか?そろそろ(笑)




652 「訊」 :2015/10/16(金) 21:48:06 ID:RESlMkv6

>>>>公開質問状におけるムスビの求めは「教理にひそむ排他性の問題
を取り逃がしている」と批判しておるのですよ。<<<

 だから当方はそれを、「小難しいヤツじゃなく、身近な例で提示してね」と申しましたよね(笑)そしてそれ、貴方は未だにやっておられないんですよね(笑)。

 小難しい事を振りかざすのはカンタンです、と申し上げた後「分かり易く譬えてくださいね」とリクエストしましたよね。

 でもまあ、ラカンの家は世界一なんですから、そのまま小難しくいかれてはいかがですか?



653 トンチンカン :2015/10/16(金) 21:48:45 ID:z9V4A.MQ

『曳馬野ご一統』の語録・・ <逃げまくりの図>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『教義にひそむ排他性に気づけば今おきている問題は解決する』

『総裁をいくら批判しても問題は解決しない。このことをまずは理解する必要がある』

『総裁は排他性や暴力性の犠牲者である』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「マサノブ爺さん」が、『今の教団の惨状』は認めても、それらは「トンデモ総裁」の
 責任ではなく、『教義にひそむ排他性と、暴力性』にあり、「トンデモ総裁」自身がそ
 れらの≪犠牲者≫だなんて 嘯(うそぶ)いて いるのです・・・??


・「恵美子お母さんの≪軟禁問題≫」は、『教義にひそむ排他性』ではありません!!
「マサノブ爺さん」ご自身の≪人間性≫であり、≪品性≫の問題なのです!!

・「総裁でもないもの」に「総裁の立場で答えよ」・・なんて表現ですが、ハッキリ言っ
 て ≪爆笑モノ≫ ですよ!! 99.9%の人達は「トンデモ総裁」その人だと理解
 しております・・・




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
643 :純粋教理批判:2015/10/16(金) 20:37:41 ID:yPuEDcac

>ラカンの家はまんまと、本来の論点である公開質問状に・・・・・・答えずに済んだん
ですから(笑)

「総裁でもないもの」に「総裁の立場で答えよ」という要求じたいがすでに論点はずしな
のですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

654 「訊」 :2015/10/16(金) 21:51:56 ID:RESlMkv6

 さて、ここでも当方は、「優先順位の低そうな論点に関しては返答しておりません」です(笑)ですんで後日、「訊けさんはよほど悔しかったのか」等のキャンペーンを張る際にでも使用、なさってください。

 そして当方はこれより、世界一のラカンの家を離れまして、ココへ向かいます(笑)↓

キャバクラ・ヴァンベール♡
http://www.van-ang.com/

655 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 21:58:04 ID:yPuEDcac
>だから当方はそれを、「小難しいヤツじゃなく、身近な例で提示してね」と申しましたよね(笑)そしてそれ、貴方は未だにやっておられないんですよね(笑)。
 小難しい事を振りかざすのはカンタンです、と申し上げた後「分かり易く譬えてくださいね」とリクエストしましたよね。

すでにわかりやすく説明いたしましたが、もう一度やれとでも。

656 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 22:01:47 ID:yPuEDcac
>再度説明しましょうか。貴方が言っておられるその「総裁の立場?で答えよ」の真意を。
 こんな程度の意味ですよ。「貴方が総裁の立場で語るんであれば」って前提を見落とさないで頂きたい。

わたしが総裁を利用したのはほんの一時期でありましょう。しかもそのことは認めた。認めたあとになっても「総裁の立場で語れ」といってきたのは訊けさんでしたよね。

657 トンチンカン :2015/10/16(金) 22:02:43 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「マサノブ爺さん」・・ そろそろ ≪公開質問≫ に対して、、ご回答を〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

658 トキ :2015/10/16(金) 22:13:45 ID:wOqYCobQ
>>646

純粋教理批判様

 それって、よくないですよ。

 例えば、ボイラーが過熱しているからと言って、いきなり水をぶっかけたら
ボイラーは爆発します。腫瘍ができたと言って、抗がん剤を過剰投与したら、
副作用で患者は死んでしまいます。

 なんであれ、行き過ぎはよくないです。

659 「訊」 :2015/10/16(金) 22:15:21 ID:RESlMkv6



 で、明日以降もヤイノヤイノなやり取りになり、延長15回に突入し、出て来る投稿ってたぶん、こんな感じになると思うので↓

――――――――――――
395 :純粋教理批判:2015/10/13(火) 15:34:03 ID:yPuEDcac

復興Gさんの質問4にたいする答え

言語がもつ排他性や暴力性に気づけばムスビは実現します。

この答えのどこがいけないのでしょう。
――――――――――――

 「この答えのどこがいけないのでしょう?」なんて、当方に問われても困るので、「じゃ、みすまるの珠で直接に(笑)どうぞ(笑)」な展開になると思いますんで、もう、この段階で貴殿には、「みすまるの珠で直接なさっては?」とお勧めする次第です。

 で、以下は本日指名の「みゆき」チャンなんですが、小難しい話にはならないんでやっぱ、あたしゃ、ラカンの家よりキャバクラが好きだと再確認、しております。
http://www.van-ang.com/cast/index.html

 それでは、ナイスな週末を。そして、「みすまるの珠でご投稿を」・・・・・・


 いや、たぶん、きっと・・・・・・・・長々やり取りしたって最後には、


――――――――――――
395 :純粋教理批判:2015/10/13(火) 15:34:03 ID:yPuEDcac

復興Gさんの質問4にたいする答え

言語がもつ排他性や暴力性に気づけばムスビは実現します。

この答えのどこがいけないのでしょう。
――――――――――――

 なんて云う、「もはや、本人に訊け!」な話にしか、ならぬ予感が・・・・・・・(笑)



660 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 22:32:17 ID:yPuEDcac
>訊けさんが「身近なたとえを示せ」といわれましたので、たとえ話でいきましょう。

「総裁の考えはすべて虚説」ということを言っている人がいるとします(あくまでも「たとえ」です)。この人は何を根拠にこのようなことを言っているのでしょうか。いうまでもなく教えを根拠にです。教えを根拠にこの人はこのようなことをいっているわけです。

ごくごくふつうの人が「虚説」といって相手を否定するような事態は、世間一般にはない特殊な事例におもわれます。生長の家の中でしかおこりえない特殊な事態であるという気がいたします。

世間一般にはなくて生長の家にだけあるとするなら、ごくふつうの人にこのようなことを言わせてしまう何かが教えにあると考えるよりほかはありません。その「何か」とは「教理にひそむ排他性」ではないかと考えております。

論理に飛躍がありますでしょうか。

教理で説かれているような、実相と現象の二項対立を立てて片方を排除するというやり方になじんでしまった人だからこそ、真説と虚説の二項対立を立てて片方を排除するというようなことをやってしまうのではないでしょうか。

二項対立を立てて片方を排除する仕方こそが教理にひそむ排他性と考えます。こういう仕方を学んだ人が同じ仕方で人を排除する、ということがおきているようにおもいます。

661 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 22:39:20 ID:yPuEDcac
>「この答えのどこがいけないのでしょう?」なんて、当方に問われても困るので、「じゃ、みすまるの珠で直接に(笑)どうぞ(笑)」な展開になると思いますんで、もう、この段階で貴殿には、「みすまるの珠で直接なさっては?」とお勧めする次第です。

話が違いますね。訊けさんは以下のように言っておられますよね。

>>266

>質問者の資格を問うておられるその時間を、「質問そのものの検証」に当てられてはいかがでしょう。それが、本気ってもんでしょう。

>>280

>とまあ、貴方がバカか否かですが、そんなことをメインテーマに据えるつもりもありません。貴方がバカか否かは「公開質問状をどのように読まれ」「どこをオカシイと感じられたか」・・・・・・・それを語って頂ければ自然に判明するのですからね。

>>281

>ですんでどうぞ、オカシイと言われたその、公開質問状の「中味」に関してご意見なりご感想なり、掲載してくださいませ。なんでそんなに問題なんでしょうか(笑)あの程度の(=普通の感覚の疑問の意味)質問がなぜ、そんなに問題になりますかね。

「掲載してくれ」とはどこにですか。ここではないのですか。

662 トンチンカン :2015/10/16(金) 22:40:01 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」、、こんな所で 息巻いて いないで、『岡 正章』氏宛に≪公式≫に
回答しましょうよ・・・

『公開質問』を受けたのですから〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

663 トンチンカン :2015/10/16(金) 22:46:09 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」、、『公開質問』に公式に回答するのが ≪恐ろしい≫ のですか??

何かしらの ≪弱み≫ を、心のどこかにお持ちなのですか・・???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

664 純粋教理批判 :2015/10/16(金) 22:52:03 ID:yPuEDcac
教理の排他性について理論理屈ではすでに十分語りつくしましたので、あとは
じっさいに「排他性」を示すような事実があるのかないのかが問題になるはずです。

悟りと迷いの二項対立を立てて人を排除する。真説と虚説の二項対立を立てて人を排除する。実相覚と人間知の二項対立を立てて人を排除する。総裁にたいしてはもちろんのこと、わたしにたいしてもこうしたことはおこなわれてまいりました。

以上のことから、事実としてもあっった、ということがいえるとおもいます。

665 トンチンカン :2015/10/16(金) 22:54:19 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「曳馬野ご一統」の、ここ数日の ≪投稿量≫ の多さは、尋常の沙汰ではありません。

≪公開質問≫に対して、カッカと血が上って、オロオロしているようにしか見えません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

666 トンチンカン :2015/10/16(金) 23:02:15 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『岡 正章氏』の ≪公開質問≫ のことは、全世界の信徒が見守っているのです!!

「マサノブ爺さん」、、逃げられませんよ・・ そうしないと、落ち着かないでしょ?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

667 トンチンカン :2015/10/16(金) 23:30:33 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」、、『回答の仕方』が分からないのですか?

飼っておられるのでしょ、「イソベ若頭」を・・こんな時こそ、活躍してもらいましょ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

668 志恩 :2015/10/17(土) 02:11:38 ID:6hRUvSRg
純粋教理批判さんの難しいお話のお相手に、訊けさんと トンチンカンさんが、よくがんばって 
お返事されてるなぁと 感心しながら拝見させていただいております。のんきもので、すみません。

私は、もう、50年以上前からの 生長の家の信徒ですが、その間、どれだけ 生長の家の 教えの
恩恵を受けてきたことか..。
今でも、信じられないくらい 兄弟姉妹、仲がいいのも、すべて、み教えの おかげなものですから。

それに、昔の本部時代の人は、嫌な人は、ごく少数、いることは いましたが、限られていましたし、
私の場合は、平社員で、なにも地位が なかったことも幸いして、
当時、皆さんに 可愛がられており、とても よくして 頂くばかりでしたので、

純粋教理批判さんのように、教理の排他性の犠牲者になった体験がありませんから、
教理の排他性とは、なんのことだかさっぱり わからないのです。
ですから、申し訳ありませんが、議論のお仲間に 入れないで おります。

私が思うには、教理の排他性というよりも、
相性の合わない人間とか、ご自分の考え方とは相容れない人間とか、

教理というよりも、ご自分の性格や 考え方と 合わない人間の 資質 の問題では ないかな、

そういうご自分とは合わない人が、たまたま生長の家の幹部であったために
ぶつかりあったり、反発しあったりして、嫌な思いをして、こられたんじゃないかと、

そんなふうにしか、考えられないでおりますので、議論のお相手は出来ないでおります。
ご了承のほど。

岡先生の公開質問状に対しては、なんか、答えを、ここでおっしゃってましたよね。
結局、和解の申し出に対しては、NOです、というお答えだったと思います。
その他のお答えは、わかったような、わからなかったような感じのお答えだったと思います。

それを、どのように 受け止めたかは、ここをご覧の皆様の ご判断に委ねられることに
なると存じます。では、おやすみなさい。

669 志恩 :2015/10/17(土) 02:31:05 ID:6hRUvSRg
公式に答える必要性がないことを、純粋教理批判さんが、述べておられましたから、
どのように追求されても、
残念ながら、雅宣総裁が、今後、 公式に公開質問状に答えることはないと思います。

670 再掲 :2015/10/17(土) 04:16:24 ID:Cz3PNRjc
『如意宝珠観』より     この大調和の実相の大海原に宮柱太しく立ち、甍高く聳えたり、ここ竜宮城なり。綿津見の神の宮なり、鹽椎の神の宮なり、一切の宝周く満ち、一切の調度尽く七宝もて荘厳せり。・・・われ今此処竜宮城に坐して、鹽椎の大神より如意宝珠を得たり、吾が全身如意宝珠なり、光明燦然として十方世界を照らす、十方世界光明遍照、・・・わが全身如意宝珠なり、塩満の珠なり、汐干の珠なり、欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。

『観普賢菩薩行法』より   全身の細胞悉く如意宝珠にして光明燦然として十方世界を照らす・・・吾れ普く吾が全身を観ずるに此身このまま普賢の身なり、身量無量、色像無辺、音声無限にして虚空に満ち、六神通自在にして、無限智、無限愛、無限生命なり。よく一切衆生の苦厄を度し、一切衆生の病脳を癒やすのである。


生長の家の本流を自認する方々にお聞きしたい。破邪さん、岡講師に。訊けさんにも。

この神想観をすることによっていつもどんな心境でいますか。この称えごとをそうだそうだと思えていますか。私にはこんなところでの議論に興味のある方はこの神想観をされていないのではないかと考えるものです。

【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】・・・【虚空に満ち、六神通自在にして、無限智、無限愛、無限生命なり。よく一切衆生の苦厄を度し、一切衆生の病脳を癒やすのである。】となるべく努力すべきではないですか。それともこの言葉はたんなる自己満足のために唱えているのですか?私の妻は神想観が大好きです。今日は団参の二日目、昨日喜んでいきました。こんなサイトは見向きもしませんよ。宇治九州は恒例行事です。月曜夜までちょんがーです。

671 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 07:06:48 ID:yPuEDcac
教理は二項対立を階層的に組み立てることで成り立っているということはすでに述べました。教えとは考えが異なるものを攻撃するさいにも、まったく同様の二項対立がもちいられます。

教理は唯神論と唯物論の二項対立を立てて、マルクス思想を唯物論として否定します。マルクス思想にしてもすべてが間違いというわけではないはずなのに、教理はこれを唯物論として排除します。

志恩さんが「排他性の犠牲になったことはない」といっておられますが、生長の家の考えを述べているかぎり犠牲になることはたしかに少ないでしょう。違う考えを述べようものなら、たちまちにして、迷い、人間知、唯物論として切り捨てられます。

教理の二項対立をオリジナルとするなら、信徒がもちいる二項対立はオリジナルの忠実なコピーということがいえるでしょう。オリジナルから排除の仕方を学んだ信徒は、オリジナルをコピーすることで自分の気に入らない考えを排除するようになります。

たんにコピーするならまだしも、オリジナルは信徒にコピーを欲望させているとさえいえるでしょう。オリジナルは、二項対立の劣ったほうの項を排除するという方法をくり返し信徒に教え込むからです。

やがて信徒は、オリジナルから習った方法を自分でもちいるようになります。どういうときにかと言えば、気に入らないものを排除したいと信徒が欲望するときにです。

気に入らないもの、自分にとって不都合なものを排除したい、とする欲望を信徒はもともと持っていたはずですが、オリジナルから習い覚えた方法はこうした欲望をさらに助長させます。

通常では困難なことであっても、オリジナルをコピーしさえすれば、いとも易々と気に入らないものを排除できるわけですから、排除の欲望は当然のごとく助長されます。オリジナルはコピーを欲望するよう仕向ける、ということがいえるはずです。

672 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 07:22:31 ID:yPuEDcac
教理にひそむ排他性は、信徒が自分にとって不都合な考えを否定するときの語法に顕著にあらわれています。迷い、虚説、人間知、唯物論、不調和、二元論、すべてが教理と同様の二項対立をもちいたものです。

これらの語法に共通するのは、すべてが排他的にもちいられているということです。なぜそうなるのかといえば、教理が二項対立を、他を排除するためにもちいているからです。

673 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 07:47:52 ID:yPuEDcac
「唯物論」と言いさえすれば世の中のあらゆる考えを否定できるのはいったいなぜなのでしょう。世間一般において、唯物論は中立的な意味をもつだけでありますが、生長の家においては、唯物論には排他的な意味合いが色濃くあらわれています。

「唯物論」と言いさえすれば、なぜ誰もが簡単にあらゆる考えを否定できてしまうのでしょう。答えはあきらかです。教理がそれをやっているからです。

674 神の子さん :2015/10/17(土) 08:03:24 ID:tFWERwPY
生長の家の教えが嫌ならヨソへ行けば。

675 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 08:32:07 ID:yPuEDcac
教理にひそむ排他性はもちろんこれだけではありません。決定できないものを決定することにともなう暴力性の問題があります。

決定できないものを暴力なしに決定することはできません。これも「たとえ」で示しましょう。

かつてナチスはドイツ人とユダヤ人の二項対立を立てました。ドイツ人を優れた民族とし、ユダヤ人を劣った民族として二項対立を立てました。もちろん合理的な根拠などありません。決定できないものを決定した以外になにものもなされてはおりません。

さらにナチスは、ユダヤ人がドイツ国内からいなくなればドイツ国家の実相が顕現すると決定いたしました。

これらの決定に共通するのは、決定が暴力的になされているということです。もともとからして決定できないものを決定しているわけですから、合理的な根拠を示すことなどできるはずがありません。「これはこうに決まっている」、「誰がなんと言おうとこれはこうなんだ」と暴力的に決めるよりほかはないということです。

これはわかりやすい顕著な例ですが、すべての決定に合理的な根拠が欠けている以上、あらゆる決定は暴力的になされるよりほかはないということです。

676 神の子さん :2015/10/17(土) 08:43:11 ID:HFE.kSjU
生長の家をつぶしたいと考えているのですね…

677 「訊」 :2015/10/17(土) 09:11:15 ID:D3Idjoi2

BGM(クリック必須!)
https://www.youtube.com/watch?v=9PaxNdNGK5U


 ところで、どーして吾輩は、いつも「そうなの」であろうか・・・・・

 ・・・・・社員からは「社長っ!」と言われ、キャバ嬢からは「シャッチョー♡」と言われ、加えて週末は小学生から「コーチ!」と呼ばれるくらいに激務な身、それが現在の当方である。なのに、なぜ・・・・・・・・なぜ当方はいつも「そうなの」か。キャバクラでお姉チャンの尻を触っている時でも「そうである」し、また今日は、少年野球の練習日だと云うのに「そうなのである」が、どうして吾輩は、こう、いつもいつも生長の家関連の掲示板にいるのであろうか。

 ・・・・・理由を述べてみよう。
 
 イケメンで温厚な吾輩ではあるが、そして、●ちゃんblogや貧流派から「訴訟!」とか言われても笑っていられる、そんなナイスガイな当方ではあるのだが、そんな吾輩にも「世に耐えられないことがいくつかある」のである。そしてその一つ、つまり、「耐えられないもの」のひとつは、「敬愛する者が濡れ衣を着せられている場合」だったりするワケなのであって(また、晩のおかずに「きゅーりのキューチャン」が添えられていなかった場合も耐えられないが、その話は余談なので語らないのである)これが当方をして、掲示板に向けドライヴさせる、動機なのであろう。掲示板登場の主因説明としては「濡れ衣!」の一語が、ほぼ正確なものになろう。

 ってことで当方はこれより、ラカンの家総裁氏へ向けて以下の言を発する。それは、

 「真理そのものが原因って、どーして言えるの?」

 という趣旨文になろう。

 ・・・・・ところで昨夜は竜宮城におり、かつ今朝はこれから少年野球にて「対戦予定投手を、どうやって足でひっかきまわすか(笑)」なんてセコイ作戦会議をせねばならぬ身。故に返信掲載には少々、お時間を頂戴する。

 なお、掲載予定文の骨子としては、以下2点になろうかと予想される。事前に手の内を明示しておくのでラカン氏に於かれては、本日の投稿活動の際の参考にして頂きたい・・・・・・


◆ 「真理そのものが原因って、どーして言えるの?」

 さて、それでは上記に関して疑問を呈する。なぜならラカン氏御主張には、「ないものが2つあるのよ」なのであり、一点目は「誤読サンの存在を無視してんじゃん」そして、「ここに至るまで貴殿側からはその、問題とされる『聖典からの引用がナイ』じゃん」が二点目の問題点になろう。
 たとえばこの、ラカン氏の議論の進め方が是認されるのであるならば、「超ド級のワル・愛甲猛(横浜高)の行状を以て高校野球精神を全否定することが可能となる」ではないか・・・・・・一部を以て全体を否定するって行動は、大学二年の一般教養課程レポであれば、及第することもナイであろう(なお「愛甲」の行状については後述予定)。
 で、あるのでもしも、ラカン氏が生長の家信徒からの同意を得たくば「誤読サンの存在への言及」並びに「聖典問題箇所の引用」くらいの労はmustな要請として妥当なものとは云えないだろうか。そしてそれなしでは永遠に、ラカン氏が目的を達せられること、つまり、掲示板参加者からの同意取り付けであるが、不能となると断言できよう。
 故に、だから、この二点を念頭に本日の投稿活動であるが、ラカン氏に於かれては優先順位を高めに置かれたい、そう願う次第である。そして、当方は現れないであろう時間帯のご活躍に期待、する次第である。は、は、は、ハックション!・・・・・・・おお、昨日の竜宮城からの帰りに風邪、ひいちゃった?・・・・みゆきチャンからのメールにも返信せねばならぬため、以上(キリッ!)




678 トンチンカン :2015/10/17(土) 09:36:41 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『教理』の≪排他性≫と≪暴力性≫・・  必死になって、これらのコトバを解説!!

「マサノブ爺さん」の ≪命綱≫ として、懸命にモガイているのです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「マサノブ爺さん」は、ご自分の ≪言行不一致≫ を完全に棚上げし、それらを追求
 する人達に向けて、「私を責めるな・・ オマエらが悪い・・」と反撃しているので
 す!!


・「マサノブ爺さん」は、ご自分が曲がりなりにも ≪宗教家≫ であることを意識して
 いないかのような『哲学風なコトバ』の乱用で、「俺は偉いのだ」とばかりに≪威嚇≫
 しているだけなのです。


・「マサノブ爺さん」は、≪内弁慶≫で、実際のところは ≪小心者≫ でもあるのです!!


・だから、「外部」に拡大した 『反対勢力』 に対する ≪脅威≫ に打つ手が無くな
 っていたところに、『公開質問状』の提示を見て、オロオロしているのです・・・


・そうでしょ? 「マサノブ爺さん」こそが、ご自分の≪言行不一致≫を良く知っている
 のですから・・・

679 「訊」 :2015/10/17(土) 09:44:37 ID:D3Idjoi2


BGM 試合開始のサイレン
https://www.youtube.com/watch?v=TPOgs1lli7M


――――――――――――

    延長再試合

 訊商業 × ラカンの家付属

――――――――――――


 女子供が来る場では、ない・・・・・・・ここは、野球場である。

680 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 10:53:47 ID:yPuEDcac
>さて、それでは上記に関して疑問を呈する。なぜならラカン氏御主張には、「ないものが2つあるのよ」なのであり、一点目は「誤読サンの存在を無視してんじゃん」そして、「ここに至るまで貴殿側からはその、問題とされる『聖典からの引用がナイ』じゃん」が二点目の問題点になろう。

そうですかね。雅春先生のご著書には、実相と現象、完全と不完全、調和と不調和、霊と物質、光と闇、善と悪、健康と病気、悟りと迷い、唯神論と唯物論といった二項対立がいたるところで語られているのではないのですか。

語られていないのであれば、訊けさんが「そういう事実はない」と否定なさればよいでしょう。

「誤読サンの存在」は関係ないですね。人間に欲望がある限り、欲望に沿った読み方をしますよ。リンゴはあるがバナナはない、といわれてありがたがるものはいないでしょう。バナナに消えてほしいと欲望する人はほとんどいないからです。

善はあるが悪はない、といえばこれを信じたいと人はおうも。悪は消えてほしいと欲望しているからです。欲望に沿って人は真理の書を読む。二項対立で悪が消えてこんなにも簡単に欲望が満たされるなら、もっと満たしたいと人は欲望しますよ。人間に欲望があるかぎり、これは自然な流れです。

欲望が人をして二項対立の乱用に走らせるのですよ。欲望を満たすために真理の書を読む人はいくらでもいますよ。訊けさんにしてもそうでしょう。欲望を満たすために真理の書を読む人が、気に入らぬ相手を排除したいとするさらなる欲望へと向かったところで、なんら不思議なことではないでしょう。

気に入らぬ相手を排除したいとする欲望を持った人は、教えを用いて欲望を満たそうとしますよ。誤読というよりも欲読といったほうがよいでしょう。

681 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 10:57:06 ID:yPuEDcac
ようやくラカンに近づいてきたようです。ラカンは「すべての欲望は存在欠如の換喩である」といっています。「物質はない」どころか、人は言葉の世界に閉じ込められて物質とのつながりを失ってしまった、とラカンはいっているのですよ。

物質とつながってもいないのに、「ある」とか「ない」とか言っても仕方がないでしょう。人は失ったものを言葉で満たすしかない。言葉をつらねることで人は欲望しつづけるしかないのですよ。

二項対立はラカンのいう対象a、欲望の原因です。

682 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 12:54:06 ID:yPuEDcac
人は客観的世界をあるがままにみているとおもっている人がいるかもしれないが、人がみているのは脳のなかにつくられた表象である。脳のなかにつくられた表象を人はみているのであって、客観的世界をそのままみているのではない。

しかもこの表象は言葉に乗っ取られている。言葉が表象を支配している。人は言葉によって客観的世界との関係を絶たれてしまったのだ。言葉を手に入れたことで、人は客観的世界との関係を失った。人は言葉の世界に閉じ込められてしまった。

それでも人は「もの」を欲望しているつもりでいる。言葉によって閉じ込められた世界にいながら、それでも人は「もの」を欲望しているつもりでいる。

言葉の世界に「もの」はない。いくら欲望したところで「ないもの」は手に入れられない。欲望はけっして満たされない。人間ができるのは、欲望をつくりだすことだけである。

欲望をつくりだしてくれるのが「欲望の原因」である。お金や商品が「欲望の原因」である。欲望の対象はどこにもない。人はお金を持つことで欲望し、商品をみせられることで欲望する(お金や商品は言葉がつくりだした表象でしかない)。

言葉の世界にあるのは欲望の原因だけであって対象はない。言葉は欲望をつくりだせても、欲望の対象としての「もの」はつくりだせないからだ。真理は欲望の対象ではなく原因なのだ。人が真理を欲望するのではない。真理が人を欲望させるのだ(真理の追究といっても言葉をつらねているだけ。真理はけっして手に入らない)。

教理は欲望の対象ではなく、原因なのだ。教理は欲望をつくりだす。その欲望のひとつが、優れたものを手元に残し劣ったものを排除したいとする欲望である。

683 「訊」 :2015/10/17(土) 13:44:16 ID:GcXXUSaI
当方の1回コールド負けってことにしてください。引用もなく誤読サン無視のままつづく議論なのであれば、まあ、貴方の勝ちです。


さすが、ラカンの家ですな。

以上

684 トキ :2015/10/17(土) 14:33:19 ID:0ew.TCQo
純粋教理批判 様

 基本的な疑問ですが、例えば、法律で「日本国民は全て生長の家を信仰しなければ
ならない」云々という規定ができたなら、教義のあり方について、二項対立を排する
云々という議論はある程度、理解できます。しかし、特定の信仰を持った人が集まっ
てできた組織内部で、その特定の教義を信仰することに反対される根拠はないはず
です。

 共産主義の国家では、唯物論が国是とされ、特定の信仰を持っているという理由
だけで、刑罰を受けたこともありました。ポルポト時代のカンボジアでは、特定の
信仰を持っている人たちは、全て処刑されました。このような歴史的な背景を考え
ると、特定の宗教法人の内部で、唯物論に反対する言動がされても、別に当然では
ないかと思います。そこまでの価値相対主義に宗教法人が従う必要はないかと思い
ます。

685 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 14:44:59 ID:yPuEDcac
>当方の1回コールド負けってことにしてください。引用もなく誤読サン無視のままつづく議論なのであれば、まあ、貴方の勝ちです。

訊けさんはいつも自分本位の条件をつけてこれにしたがわない場合は話しあいにおうじない、といわれますよね。

引用などしなくとも、雅春先生が「実相は独在である、現象はない」、「マルクス思想は唯物論である。虚説と和解してはならない」、「光のみがある。闇は消える」、「悪はない、善のみがある」などと説いておられるのはあきらかではないですか。少なくともこのように理解しているものがいるということを事実として認めるべきでしょう。

「誤読」にしても訊けさんの判断ですよね。わたしはテキストの読みは人それぞれの読みがあるとおもってますがねえ。おなじ言葉でも人それぞれに理解の仕方がちがう。その人が何を求めているかによっても違う。

訊けさんのように経営問題を解決したいとおもっている人と、純粋に真理を追い求めている人とでは受け取り方がちがってくる。当然のことたとおもいませんか。訊けさんの判断にしたがう理由はありません。

わたしは訊けさんに「わかりやすく説明せよ」(できるかどうか試してやるみたいなニュアンスでしたよね)といわれたから説明したのですよ。訊けさんの求めにおうじて説明したのですよ。説明の内容にはいっさいふれずに「終わりにする」とはどういうことなのでしょうか。これだけ説明させといて「終わりにする」とはどういうことなのでしょうか。

訊けさんはいつもこうですよね。相手が書けないと高をくくって書けと要求し、相手が書くとそれをスルーしたり、さらに別の条件をつけてくる。こういうことを何度かやっておられますよね。

一方的に条件をつけるのではなく、まずは相手がいってきたことにたいして応答するのが先でしょう。訊けさんの求めにおうじて「たとえ」や具体的な事実を述べたのですから、そういう事実があるのかないのか、「たとえ」に該当する事実があるのかないのか、それをまずは判断すべきでしょう。

686 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 14:51:31 ID:yPuEDcac
>基本的な疑問ですが、例えば、法律で「日本国民は全て生長の家を信仰しなければ
ならない」云々という規定ができたなら、教義のあり方について、二項対立を排する
云々という議論はある程度、理解できます。しかし、特定の信仰を持った人が集まっ
てできた組織内部で、その特定の教義を信仰することに反対される根拠はないはず
です。

教義を信仰することに反対していますか。問題が起きているので問題の原因を考える必要がある、といっているだけなのですが、このように受け取られる理由がわかりません。

687 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 15:08:18 ID:yPuEDcac
訊けさま

わたしが問題にしているのは、ふつうの人々によって「おまえは迷っている」、「いくら偉そうなことを言っても人間知でしかない」、「二元論は虚説だ」、「それは唯物論である」といった言葉がなぜ語られるのか、ということです。

事実としてこういうことがおきている。なぜなのか。教えと関係があるのは間違いない。なぜならそういう人たちは教えで説かれた言葉をもちいているから。

こういうことを問題にしているのですよ。世間一般でこうした言葉を聞くことはまずない。こういうことは生長の家のなかでしか起きていない。であるなら、教理と関係があるのは間違いない。こういうことをいっているのですよ。

どこを引用すれば事実関係がはっきりするとお考えなのでしょう。

688 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 15:31:01 ID:yPuEDcac
トキさま

>特定の宗教法人の内部で、唯物論に反対する言動がされても、別に当然では
ないかと思います。そこまでの価値相対主義に宗教法人が従う必要はないかと思い
ます。

唯物論に反対するのはよいのですよ。問題は、相手の発言内容にふみこむのではなく、「唯物論だ」のひとことをもって相手の発言を全否定できるということなのです。

なぜこういうことができてしまうのでしょうか。相手がなにをいっているかに関係なく、なぜこういうことができてしまうのでしょうか。

内容に関係なく「唯物論だ」のひとことで全否定するのは排他的行為であり、暴力的行為であると考えます。否定されたものからすれば、これは暴力以外のなにものでもありません。

こうした排他性や暴力性がどこからくるのか、そういうことが生長の家ではなぜ可能となるのか、こういうことをかんがえなければならないのではないでしょうか。

689 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 15:34:30 ID:yPuEDcac
訊けさま

わたしは訊けさんから「質問状の内容について言及せよ」といわれたので、本意ではないが言及しておるのですよ。わかりやすく説明せよといわれたので、わかりやすく説明したつもりなのですよ。

すべて訊けさんのいうとおりにしてきましたよね。条件づけはもういいでしょう。

690 「訊」 :2015/10/17(土) 15:59:17 ID:hRuJVBIM


BGMクリック必須
https://www.youtube.com/watch?v=9VG-fF6CV5o



 ごきげんよう、トキスポーツニュースの時間です。

 先ずはこの試合・・・・・・・・・最終回にものすごいドラマが待っていました。コールド負け直前のチームがその裏、試合をひっくりかえして「逆コールド勝ち」です。しかも、野球には珍しいオウンゴールまで飛び出したのですが、先ずは結果からです。

――――――――――――

     再試合結果

訊商業 17-7 ラカンの家付属

――――――――――――


 ・・・・・それではこの試合、VTRで振り返ります。

 先制したのはラカ大付属。訊商業投手陣が繰り出す「聖典から引用せよ」を断固拒否しまして、一挙7得点。訊商ベンチはコールド負けを覚悟しました。ところが・・・・・・・

 奇蹟は終盤に待っていました。

 これまで「教義に潜む二項対立!だから生長の家はダメ!」を主張していたラカ大付属でしたが突如、投手陣が大乱調。二項対立!だったハズの生長の家なのに、「実相独在じゃないですか!」と言い出します。その模様は・・・・・


――――――――――――
>>685
引用などしなくとも、雅春先生が「実相は独在である、現象はない」、「マルクス思想は唯物論である。虚説と和解してはならない」、「光のみがある。闇は消える」、「悪はない、善のみがある」などと説いておられるのはあきらかではないですか。
――――――――――――


???

 実相独在?二項対立じゃなかったの?教義は・・・・・・

 ・・・・これを受けて訊商業は、「ああ、そうなの?貴殿、ようやく気付きましたね」と一塁にランナーを進め、「その通りですよ。貴殿が仰っていた『二項対立』って教義にアルんじゃないんです(笑)」と同点に追いつきます。その後は、「雅春先生は貴殿が言う通り実相独在しか解いてないの」「気づいてんなら、最初からそう云え、ラカンの家」「どこが二項対立なんだ。聖典読まずに書いてるから、そんな妄想を振りまくんだ」と猛攻。一気に17得点を挙げます。

 自分の引用文に拠って「教義にある二項対立」説が否定されたラカ大付属は茫然。「あ、聖典にあるじゃん」「二項対立って、教義にはナイじゃん」となり17得点を許した同校。試合後はベンチ前の砂を集め、寂しくグランドを去りました。

 いやー、こんな事あるんですね。

 二項対立!だからダメ!で押していたラカンの家付属でしたが、聖典を引用してみたら「実相独在だって」バレてしまいました。野球界初の「オウンゴールが決勝点となった」奇蹟のドラマ、本日は訊商業×ラカンの家付属の試合の模様をお送り致しました。それではみなさん、ナイスなウイークエンドを。




691 日本会議キライ :2015/10/17(土) 16:03:21 ID:Atcp804s

谷口清超先生ご指導の特別練成会に参加したときのこと。

質疑応答で、清超先生はどんな質問にも、それこそ、どんなくだらない(質問した本人はいたってマジメですが)質問にも親切に答えてくださいました。

しかし、1つだけお答えにならなかったことがありました。

それは、質問した本人ではなく、その知り合いや友人などが抱えている悩みについての質問でした。

「本人でなければ詳しい状況がわからないから、正確に答えられないから」と、清超先生は仰いました。

同様に、岡先生が総裁に質問された意図や意味は、ご本人にうかがわなければわからないと思います。

>>397
>わたしが復興Gさんのサイトに行かないのは、復興Gさんのサイトに妙な仕掛けがしてあるかもしれないからです。

それは、純粋教理批判様の都合ですよね?

692 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:08:05 ID:yPuEDcac
なんのことかわからんですね。

わたしは「実相は独在である、現象はない」と書きましたよね。これが二項対立ではない。はて、どういう意味なのでしょう。

これは毎度おなじみの二項対立です。実相と現象の二項対立をまず立てる。実相を優先項とし、現象を劣位項とする。つぎに優先項を純粋現前させるために、劣位項である現象を「ない」といって排除する。すると実相だけが残り、実相は純粋現前される。実相独在の完成。

毎度おなじみの二項対立そのものではないですか。

693 「訊」 :2015/10/17(土) 16:10:54 ID:hRuJVBIM


(場内アナウンス)

 ご覧のように〜
17-7で〜 訊商業高校が勝ちました。
これより、同校の栄誉を称え〜
同校の校歌を演奏し、校旗の掲揚を、行いマス♡

○ 訊商業高校 校歌「堅信歌」
https://www.youtube.com/watch?v=ygrt3mHsJk0

694 「訊」 :2015/10/17(土) 16:13:57 ID:hRuJVBIM

>>>わたしは「実相は独在である、現象はない」と書きましたよね。
これが二項対立ではない。はて、どういう意味なのでしょう。<<<


 独在なんですよね、実相は。

 独在ってことは、二項対立ではナイですよね。それでは逆にお聞きしますが、「独在なのに二項対立」って、どんな意味なんですか?「オレにはオマエしかいない(独在)けど、愛人もいる(二項)」って意味だとしたら、たぶん、ラカンの家・・・・・・・・世界一です(笑)




695 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:16:30 ID:yPuEDcac
>それは、純粋教理批判様の都合ですよね?

「都合」というより当然のことだとおもいますね。復興Gさんにかぎってそのようなことはないとおもいますが、いちおう念のため。

696 日本会議キライ :2015/10/17(土) 16:22:01 ID:Atcp804s

ご本人に直接伺うのが「当然のこと」だと思います。

697 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:22:09 ID:yPuEDcac
>独在ってことは、二項対立ではナイですよね。それでは逆にお聞きしますが、「独在なのに二項対立」って、どんな意味なんですか?「オレにはオマエしかいない(独在)けど、愛人もいる(二項)」って意味だとしたら、たぶん、ラカンの家・・・・・・・・世界一です(笑)

ここまで堕しましたか。二項対立というのはですね、ずっと二項対立が続くのではなく、片方だけが最後に残るのですよ。必ず最後は優先項の独在ということになるのですよ。

二項対立というのは優先項を独在させるための方法なのです。この方法をまねる信徒がいるということです。

698 「訊」 :2015/10/17(土) 16:25:33 ID:hRuJVBIM


勝利校インタビューです。おめでとうございます。

「ありがとうございます」

グランドで聴く、堅信歌、今のお気持ちは。

「雅春先生並びに復興Gさまの濡れ衣を払拭出来て、嬉しく思います」

ところでラカンの家付属は、無効試合を主張していますが、その点は?

「どうして無効なんでしょうか」

実相独在だけど、独在じゃないからオカシイと。

「??????日本語でお願いします」

だから、独在だけど、二項対立してんだと。

「それは、対機説法での方便でしょう。方便ではそれは、実相と現象を並べて説明しますよね、雅春先生は」

はい。

「方便では、その様な工夫をなさっておられます。けど、教義の根本は実相独在ですよ。ラカンの家付属が言った通り」

あ、今、笑ってません?

「わ、わ、わ、笑ってなんかいませんよ」

699 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:29:11 ID:yPuEDcac
>ご本人に直接伺うのが「当然のこと」だと思います。

わたしが復興Gさんとのやりとりを避けているとでもお考えなのですか。

わたしはですね「質問状の内容が問題の本質をついていない」といっているのですよ。どう本質をついていないのか、それをこちらで示せばよいだけでしょう。

すでに相当な量を書いてまいりましたので、もういちどいちから説明するつもりはありません。復興Gさんが読まれて反論があればなさればよいだけでしょう。

700 日本会議キライ :2015/10/17(土) 16:35:45 ID:Atcp804s

>>397
>わたしが復興Gさんのサイトに行かないのは、復興Gさんのサイトに妙な仕掛けがしてあるかもしれないからです。

↑避けているように見えますが。

>わたしはですね「質問状の内容が問題の本質をついていない」といっているのですよ。

これもご本人に伺えば済むことでしょう。

701 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:35:45 ID:WlkTGXxk
>「方便では、その様な工夫をなさっておられます。けど、教義の根本は実相独在ですよ。ラカンの家付属が言った通り」

実相独在を示すにあたって雅春先生は二項対立を用いておられます。信徒それをまねるといっておるのですよ。二項対立をまねることで信徒による排他性や暴力性が発揮されるといっておるのですよ。

702 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:39:31 ID:yPuEDcac
>避けているように見えますが。

避ける理由はなんだとお考えですか。

703 「訊」 :2015/10/17(土) 16:41:11 ID:hRuJVBIM


 あっさり問いますが、じゃ、そうだとして(笑)そうだとして、ですよ?

 「なんでそんな視点を外した公開質問をするのが無礼」なんでしょうか(笑)意味わかんないんですが。

 イチャモンにしか見えないですよ。ええ?なんですって?

 二項対立を用いてますですって?しかも「それがダメ!」ですって?・・・・教義そのものが二項対立であるかのように、書いておられたではないですか(笑)。

 もう、止めましょうよ(笑)コントですよ、これ。



704 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:46:34 ID:yPuEDcac
>あっさり問いますが、じゃ、そうだとして(笑)そうだとして、ですよ?
 「なんでそんな視点を外した公開質問をするのが無礼」なんでしょうか(笑)意味わかんないんですが。
 イチャモンにしか見えないですよ。ええ?なんですって?
 二項対立を用いてますですって?しかも「それがダメ!」ですって?・・・・教義そのものが二項対立であるかのように、書いておられたではないですか(笑)。

なんのことですか。質問状で復興Gさんが二項対立をもちいているといいましたか。なんのことですか。

こんなぐぬたらぬやりとりで時間をさくのではなく、わたしの説明にたいする反論をどうぞ。

705 「訊」 :2015/10/17(土) 16:50:52 ID:hRuJVBIM

>>>なんのことですか。質問状で復興Gさんが二項対立をもちいている
といいましたか。なんのことですか。<<<


 その視点(二項対立)を外しているからダメだ、無礼だ、総裁は答えないんだと、貴方は仰っておられましたよね(笑)。どうぞ、ご確認ください。

706 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 16:59:11 ID:yPuEDcac
>その視点(二項対立)を外しているからダメだ、無礼だ、総裁は答えないんだと、貴方は仰っておられましたよね(笑)。どうぞ、ご確認ください。

たしかにこういうことはいいましたが、だからどうなんです。なにがいいたいのですか。

「総裁が答えない」ではなく、質問じたいに意味がないといっておるのですよ。どう無意味であるかを説明しているところではないですか。

説明にたいする反論をどうぞ。

707 「訊」 :2015/10/17(土) 17:02:14 ID:hRuJVBIM

>>>わたしの説明にたいする反論をどうぞ。 <<<



 「雅春先生は二項対立を用いた」という文と「教義そのものが二項対立だ」という文は、意味が違いますよね。貴方は後者の意味でお使いだったハズですよね、この、二項対立の用語を。ここに来て貴殿は「元から前者の意味で使用なさっておられたかの如く」お延べですが、それ故にコントだと申しているのです。



708 「訊」 :2015/10/17(土) 17:04:20 ID:hRuJVBIM

>>>質問じたいに意味がないといっておるのですよ。どう無意味であるか
を説明しているところではないですか。<<<


 そうですよ、分ってますよ(笑)分っているから今、脱力しているワケですよ。小難しい用語をご使用だったが結局、「こんな程度の意味じゃん」ですよ。それで、脱力気味なんですよ。

709 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 17:14:02 ID:yPuEDcac
>「雅春先生は二項対立を用いた」という文と「教義そのものが二項対立だ」という文は、意味が違いますよね。貴方は後者の意味でお使いだったハズですよね、この、二項対立の用語を。ここに来て貴殿は「元から前者の意味で使用なさっておられたかの如く」お延べですが、それ故にコントだと申しているのです。

意味がちがいますか。雅春先生は二項対立を用いて教義を構築(あるいは説明)しておられるということです。どう違うのでしょう。

>そうですよ、分ってますよ(笑)分っているから今、脱力しているワケですよ。小難しい用語をご使用だったが結局、「こんな程度の意味じゃん」ですよ。それで、脱力気味なんですよ。

印象批評は求めておりませんので、具体的な批判をどうぞ。

710 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 17:34:14 ID:yPuEDcac
>>709

「コント」という侮蔑的表現を用いられた以上、きっちりとした回答をお待ちしております。

711 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 17:48:15 ID:yPuEDcac
訊けさま

「じゃ、」の意味を答えたら貴方が困る。といっておられましたが、まだ答えてませんよね。はやく答えましょう。

712 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 18:00:13 ID:yPuEDcac
印象操作しかできない訊けさん。そんなにしてまで自分を偉くみせたいですか。

印象操作なしでは何もできないですか。印象操作なしのやりとりをしませんか。

713 曳馬野 :2015/10/17(土) 18:17:35 ID:QbJFCpk.

首章
釈迦牟尼仏、明星を見て悟道して日はく、我と大地有情と同時に成道す。

お釈迦さまはシッタ-ルタ太子、王子として生まれて、深夜王舎城を出でて、檀特山に於て断髪す、出家求道です、苦行六年、ついに金剛座上に坐して蛛網を眉間に入れ、鵲巣を頂上に安じて、葦、坐をとほしとあります、金剛座結跏趺坐ですよ、がっしりと坐ってというぐらい、眉間にくもの巣が張った、頭上にかささぎが巣を作った、あしが坐を通しという、そうして三十歳臘月十二月八日未明、明星の出でしとき、忽ち悟道、最初獅子吼するにこの言あり。
我と大地有情と同時成道。
お城の東西南北の門に、生まれた子、死んで行く人、病気の人、老いた人、生老病死苦を見る、人はなぜ苦しまねばならぬか、苦しみから解放される方法はないのかという、これが出家の原因であった。諸方を訪ねる、AがAと云えばじきにAになる、よし卒業じゃ、これからは二人でAをやって行こうという、だがなぜ苦しまねばならぬか、これをどうしたらいいという、最初の疑問に答えが出なかった。Bを訪ねる、また云うとおりにBに成る、だが答えが出ない、参ずる処を参じ尽くし、断食等難行苦行も、いっときの安楽があるだけだ、ついに刀折れ矢尽きて、ガンジス河の辺り、菩提樹下に坐す。
仏道を習うというは自己を習うなり、自己を習うというは自己を忘るるなり。仏教を知らなかったお釈迦さまは、自己を習う他になく、これが大力量、他を卒業するのに莫直去、なをかつこれは違うという、ついに求めるものの得られぬのを知る。
これ後の達磨さんから、我らに至るまでまったく同じです、過去現在未来の諸仏、共に仏と成る時は必ず釈迦牟尼仏となるなりと、これ。ついに刀折れ矢尽きるんです、ようやく坐になるんです、只管打坐まったくの手つかず。
すると自己を忘れる、忘我ということが起こる。忘我する自分に気がつかない、たまたま明星一見です。はあっと一念起こる。
我と有情と悉皆成仏。
自分という身心無くものみなです、すべての問題が解決済みです、もとこの通りであったという安心落着です。
仏教の創始です。しかしより以来、四十九年、一日も独居することなく、暫時も衆の為に、説法せざることなし、一衣一鉢欠くることなし。三百六十会、時々に説法す、終に正法眼蔵を摩訶迦葉に付嘱す。流転して今に至る。はい、まことに実にこのとおりです。

一枝秀出す老梅樹、荊棘時と与に築著し来たる

一枝秀出す老梅樹、まことに釈尊のほかに人の本来のありようを示した人はなかったです、苦を云い終末を云い、現実の悲惨や矛盾をついて、だからこうすべきだ、だから神を信ぜよ、すれば救われる底の、新興宗教も他の一神教も五十歩百歩です、迷妄から出て迷妄へ入る、実になんにもならないことは百害あって一利なし。ただひとり釈尊のみ開示して今に至る。
荊棘時とともに築著し来たる、世情流布達磨さんを毒殺しようとする仏教ではなく、これは求道の人にとって、だれはどうしたかれの因縁はという、無字の公案臨済と曹洞の別などいう、あるいは微妙の周辺にあっても、とやこうするそれです、捨て去るのに大苦労します、この時釈尊の、なをかつ初発心を満足せぬという、自己を習う真正直を思い出して下さい。

714 曳馬野 :2015/10/17(土) 18:25:45 ID:QbJFCpk.

第一章

  第一祖、摩訶迦葉尊者、因に世尊拈華瞬目し、迦葉破顔微少す。世尊日はく、吾に正法眼蔵ねはん妙心有り、摩訶迦葉に付嘱す。

尊者生まれる時、金光室に満ちて、光ことごとく尊者の口に入る、よりて飲光と名付く。多子塔(ヴエ-シャ-リ西北三里に在り)前にして、初めて世尊に値う、世尊善来比丘と呼びたまふに、鬚髪すみやかに落ち、袈裟体に掛かる。すなわち正法眼蔵をもって付し、十二頭陀を行ずという、十二の規範となる修行禁欲の法です、十二時中空しく過ごさず、これより釈尊坐を分かつ、以来今に至るまで、衆会の上座たり。釈迦牟尼仏一会の上座たるのみにあらず、過去諸仏の一会にも不退の上座たり。霊山会上八万衆前にして、世尊拈華瞬目す、花をとって、目をぱちっとやったんです、皆心を知らず、黙然右往左往する中に、摩訶迦葉独り破顔微少す、ふっと笑ったんです。世尊日く、吾に正法眼蔵ねはん妙心、円明無相の法門あり、悉く大迦葉に付嘱すと。
いいですかこれ、花をとって瞬目、どうして八万大衆右往左往ですか、黙然なんですか、なぜに迦葉独り破顔微少なんですか、なぜによって正法眼蔵ねはん妙心悉く付嘱するんですか。まずもって初心に帰ってこれを思い、これを知って下さい、他にはまったくないんです、すると急転直下します、多子塔前においても、たった今のあなたにも、正法眼蔵ねはん妙心が付嘱します。はいこのとおりかくの如く。なぜに十二頭陀を行じ、十二時中身を横たえることもせず、形憔悴し衣は破れして、初めてこれを得るんですか。よくよく見てとって下さい。ただに他なくまっしぐらに得る、大迦葉の右に出るものなく、末孫おんぼろけのわしに至るまで、跪拝してちりっぱ一つ挟むことないんです。
大衆右往左往いったい何のためにというんですか、あるいは仏といい、座禅と見性といい、たとい何かあると思っているんですか、修行という世のため人のためなんですか。ちらともあれば破顔微少しないんです。ちらともなけりゃ、なんにもならんですか、いいえある分役に立たないんです。そんなの人間ではないという、もと人間であるのに、その上の人間なぞいらんです。一器の水が一器に漏れなく移るようにという、そんな姑息な一子相伝ではないこと、よくよく見て下さい。釈尊がなにをもって、迦葉に付嘱したんですか。なあんだもとなんにもない、そんじゃそりゃ当然、いえ付嘱することも不要じゃないかという、はいそのとおりです、それであなた満足できますか。たとい二千年を金剛不壊ですか。はい、ないものは壊れんですよ。

知るべし、雲谷幽深の処、更に霊松の歳寒を歴る有り。
こりゃまったくこの通りと他いいようがなく、拈提から抜粋します、ただ霊山会上のみ所住処というに非ず、あに梵漢本朝も亦漏れるることあらんや。如来の正法流転して一毫髪も欠くることなし。若ししかればこの会は、これ霊山会たるべし。ただ諸人の精進と不精進とに依りて、諸仏、頭出頭没せるのみなり。今日もしきりに弁道し、子細に通徹せば、釈尊直きに出世なり。ただ汝ら自己不明に依りて釈尊そのかみ入滅す、汝らすでに仏子たり、何ぞ仏を殺すべけんや。故に速やかに弁道して慈父と相見すべし、よのつね釈迦老漢、汝らとともに行住坐臥し、汝らとともに言語伺候して、一時もあい離るることなし。ゆえに仏子という。


上の二つの釈迦、摩訶迦葉尊者の悟りの模様と法統継承の様子は、雅春先生の説明のものと大分違います。どうしてでしょうか。生長の家は正しいという方の説明をお願いします。

715 曳馬野 :2015/10/17(土) 18:35:32 ID:QbJFCpk.

百尺竿頭進一歩して神想観の指し示すものと一体となっての解釈をお願いします。

でなければ百尺竿頭の手踊りにすぎなく、どれが正しいとも言われませんので。

716 トキ :2015/10/17(土) 18:45:01 ID:0ew.TCQo
>>688

 高校で数学を勉強された経験のある人なら、ぼんやりとでも記憶していると
思いますが、ある命題から別の命題を証明するのはたいへんですが、否定する
には、そうでない事例を一つでも挙げれば良い、と数学で論理について学んだ
と思います。

 純粋教理批判様は、何が何でも、生長の家で起きた問題は、全部、教義が原因
である、ということにしたいのでしょう。

 私は、いろいろな事情で、他の教団や団体とも関わった経験はあります。その
経験からすると、生長の家は、他の団体に比較して、かなり自由な雰囲気の団体
だった、という印象はあります。

 もし、教義に原因があるのなら、このようなことは考えられないです。

 純粋教理批判様が、何か、不愉快なこと(あるいは純粋教理批判様とは関係がな
いが、総裁が何か不愉快な体験をされた)としても、それは組織運営上の問題であ
って、それはそれで問題にはすべきですが、教義上の問題とは関係がない話です。

717 トキ :2015/10/17(土) 18:52:02 ID:0ew.TCQo
曳馬野様

 他の文章からの引用をされる場合、著作権法により、引用された文献を
明示する義務が生じます。ご注意ください。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

718 曳馬野 :2015/10/17(土) 19:08:35 ID:QbJFCpk.
>>713 >>714のふたつは川上雪担老師の話です。

しかしトキさん、私が引用したのでありあなたが心配する事ではありません。

老師は正法が広まる事のみ願っていたのです。そのための話の一部として引用しているのですから、版権が有るからどうのと云う様な料簡の狭いことは決してないと思っています。

719 曳馬野 :2015/10/17(土) 19:20:51 ID:QbJFCpk.
【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】

この神想観の世界をわがものとしていない人達が色々言うだけのことでしょう。要するに生長の家の教えの実践が出来ていない人達が理屈を云っているということになりませんか?

理屈と力で結果を変えることは可能ですが、教の世界ではないです。岡講師も理屈で質問するのでなく、真理の実践により自ずからの結果を出したらいいでしょう。本流さんも力によるのでなく自ずからの世界を実現してみて下さい。

誰一人出来ないということですと生長の家の教えの信憑性に傷がつくというものです。トキさんも理屈を云う暇に教えの正しさを証明して見られたら良いのではありませんか。

720 トキ :2015/10/17(土) 19:34:25 ID:0ew.TCQo
>>718

曳馬野様

>>しかしトキさん、私が引用したのでありあなたが心配する事ではありません。

 掲示板上で、法令違反が行われた場合、最初に責任を問われるのは投稿者様ですが、
次に責任を問われるのは管理人です。特に、他の宗教の指導者の著作を引用した場合
は、問題になる可能性が高いです。仮に、この文章の著者が死亡していたとしても、
出典明示義務は存在します。

 今後はご注意ください。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

721 曳馬野 :2015/10/17(土) 19:55:03 ID:QbJFCpk.
>>719 は岡講師の質問への私なりの答えのつもりです。教えに基づいて結果を出せなければ教えが正しいと言えなくなります。

722 曳馬野 :2015/10/17(土) 20:55:25 ID:QbJFCpk.
純粋教理批判さん相手だと色々言うトキさん>>719に答えてみて。

723 トキ :2015/10/17(土) 21:40:09 ID:0ew.TCQo
>>719

曳馬野様

  ご投稿ありがとうございました。たいへん失礼をしました。

>>理屈で質問するのでなく、真理の実践により自ずからの結果を出したらいい

というくだりを拝見し、純粋教理批判さんへの皮肉か当てこすりかと誤解をしておりました。

お詫びします。

724 トキ :2015/10/17(土) 21:48:12 ID:0ew.TCQo
>>722

 気になって、少し調べてみました。

 復興G様の「公開質問状」は、印刷をされて各教区でかなり出回っており、
現役の信徒が、密かに組織内で流布している、という話を聞きました。

 現に、私の所属する教区の幹部が密かに配布しているのを知っています。
当然、教団本部は、この対策に頭を痛めていると思います。

 複数の教区で、この「公開質問状」が広まっているという情報も得ています。

 純粋教理批判様や曳馬野様は、この動きには関係がないですが、私が安易に
返答をすることは、復興G様の邪魔をする可能性があるので、控えさせていた
だきます。

 ご容赦ください。

725 曳馬野 :2015/10/17(土) 22:16:19 ID:QbJFCpk.

本当に都合のいい態度ですね。今色々されている本流派なり岡講師なりの行動が、教で言う

【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】

に当たるのかどうかと聞いているのです。

欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。と真理の世界ではなると云いながら、雅宣総裁が去らない、変わらないから世間に恥さらしながら力尽くで退かそうとしているのではないですか。

726 神の子さん :2015/10/17(土) 22:18:09 ID:5EYRcSWw
復興G様の質問状…

727 曳馬野 :2015/10/17(土) 22:31:57 ID:QbJFCpk.
【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】

この神想観の世界をわがものとしていない人達が色々言うだけのことでしょう。要するに生長の家の教えの実践が出来ていない人達が理屈を云っているということになりませんか?

理屈と力で結果を変えることは可能ですが、教の世界ではないです。岡講師も理屈で質問するのでなく、真理の実践により自ずからの結果を出したらいいでしょう。本流さんも力によるのでなく自ずからの世界を実現してみて下さい。

誰一人出来ないということですと生長の家の教えの信憑性に傷がつくというものです。トキさんも理屈を云う暇に教えの正しさを証明して見られたら良いのではありませんか。


訊けさんの純粋教理批判さんへの行動にしても、教の中にマイナスを取り除こうとする論理が在るのは変だということに対して、教の理屈で対応しているだけで、教の実践で結果を出しているとは考えられません。

【欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。】を証明してもらいたいものです。

728 曳馬野 :2015/10/17(土) 23:14:51 ID:QbJFCpk.
このままでは、生長の家は消えてしまい、日本の危機、世界の危機は救われない。今起たずして何時(いつ)起つべきか――という思いなのです。・・・岡講師

このままで行けば、日本の国はつぶれるより仕方が無いということになっているのであります。誠に残念なことです。・・・私はこの日本の国を、なんとかこの日本の国を良くしたいと思っても人間の力ではどうすることもできないぎりぎりのところへきているのです。・・・そこで、どうしてもこれは神様のお力を呼び出してきて、そしてその日本人の魂の世界を浄めるより仕方が無いというときに来ているのであります。・・・雅春先生

「私はこの日本の国を、なんとかこの日本の国を良くしたいと思っても人間の力ではどうすることもできないぎりぎりのところへきているのです。・・・そこで、どうしてもこれは神様のお力を呼び出してきて、そしてその日本人の魂の世界を浄めるより仕方が無いというときに来ているのであります。」・・・神頼み

『如意宝珠観』より     この大調和の実相の大海原に宮柱太しく立ち、甍高く聳えたり、ここ竜宮城なり。綿津見の神の宮なり、鹽椎の神の宮なり、一切の宝周く満ち、一切の調度尽く七宝もて荘厳せり。・・・われ今此処竜宮城に坐して、鹽椎の大神より如意宝珠を得たり、吾が全身如意宝珠なり、光明燦然として十方世界を照らす、十方世界光明遍照、・・・わが全身如意宝珠なり、塩満の珠なり、汐干の珠なり、欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。・・・人間の自由

この雅春先生の言葉そのものが、人間の限界を説き神頼みになっていませんか。しかし神想観の指導では何でも自由になると説く、こんなことも教えへの疑問点になりましょうか。岡さんは如意宝珠を得ているのでしょうか。

雅春先生こそ『言行不一致の元祖』となりませんか。いかがトンチンカンさん

729 純粋教理批判 :2015/10/17(土) 23:23:41 ID:yPuEDcac
時間ぎれです。

ではこれにて。

730 「訊」 :2015/10/18(日) 04:54:27 ID:As8KmUpg

>>ラカンの家総裁ドノ

 よくワカンナイんですが、「二項対立」の意味確認など。ところで当方は>>707にてこう、書きました。

>>>「雅春先生は二項対立を用いた」という文と「教義そのものが二項対立だ」という文は、意味が違いますよね。<<<

 と。

 さらに追記して、

>>>貴方は後者の意味でお使いだったハズですよね、この、二項対立の用語を。ここに来て貴殿は「元から前者の意味で使用なさっておられたかの如く」お延べですが、それ故にコントだと申しているのです。<<<

 とも書いております。これで充分な回答になっていると思うのですがそしたら・・・・・・・・・貴殿から返信が参りましたね。読んでみましょう。

――――――――――――

>>709意味がちがいますか。雅春先生は二項対立を用いて教義を構築(あるいは説明)しておられるということです。どう違うのでしょう。

――――――――――――

 そうです。「どう違うのでしょう」なんて問い合わせが来ましたから現在、少年野球遠征先のホテルにて脱力している、そんな現在です。嗚呼、ラカンの家・・・・・・・・

 じゃ(笑)「じゃ」ですよ、たとえば「徳久克己先生はエロ話の方便を使用して教義を語った」という文と「教義そのものがエロだ」は・・・・・・・・同じ意味なんですか(笑)

 「違うだろラカンの家」

 そして「落ち着けラカンの家」

 ・・・・・講師がエロ話を方便に対機説法したからとて、教義そのものがエロってことにはならぬでしょうよ。「方便であれ、二項対立を用いてます(キリッ)教義そのものが二項対立であることと同じだ(キリッ)」なんてこと言われても、意味不明ですよ(笑)そして小難しい用語だから誤魔化されておりますが、内容を精査するとラカンの家解説って「完全意味不明文」ですよ(笑)。

 これで伝わりましたよね。

 ・・・・・・え!?まだ?じゃ、たとえば「ボインの家」って宗教があるとしましょうか。それで再説明します。(https://www.youtube.com/watch?v=9PaxNdNGK5U

 上記動画参照なんですが、ボインの家。その教義第一条が「ボインは赤ちゃんのためにあるんやデー」でありそして、第二条は「お父ちゃんのモンと、違うのんやデー」だったとしましょう。さらにはそうなってるのに、ボインの家総裁、講習会でお父ちゃんも吸いますね。間男が吸うこともありますね〜(信徒爆笑)」なんて発言してたとしましょうか。

 そしたらそれ、二項対立になりますか?(笑)。

 いや、その説明(「お父ちゃんも吸いますよね」)ですがこれが、「それでもボインは赤ちゃんが吸うためにあるんデス」って結論に導くための布石だとしたら、別に二項対立とは呼べぬでしょう。ボインの家は「赤ちゃん独在(独占?)」です。あくまでも教義は二項対立ではなく「お父ちゃんが吸うことを否定している」ワケですからね・・・・・・・・あ、ところで余計分かんなくなった?(笑)ラカンの家は。

 なんか、ラカンの家って小難しい言葉を羅列して、悦に入るのが悟りの道らしいからボインの家を譬えにしたのは、失敗だったかも(笑)まあ、そんなとこです。これから少年野球の試合ですんでこの程度で、ごめんなさいね(笑)

 まとめますが、「ラカンの家が言ってること」ですが「身近な例にすると分かり易い(笑)」です。さらには「コント」と表しましたがこれは、ラカンの家では侮辱かもしれぬが、ボインの家では「最高の褒め言葉」なんです。だから、自信を持って!




731 トンチンカン :2015/10/18(日) 18:28:02 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『狂乱総裁マサノブ』君は遂に最後の言葉を書いた!! 

   ――― 『雅春先生こそ“言行不一致”の元祖である』と ・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[864] 『狂乱総裁マサノブ』君は、遂に最後の言葉を書いた ――― 「谷口雅春先生こ
そ言行不一致の元祖だった」と。こんな裏切りニセ総裁は即座に破門! 即刻、『生長の
家』から立ち去るべし!
武蔵坊弁慶 - 2015年10月18日 (日) 15時14分



『狂乱総裁マサノブ』君は遂に最後の言葉を書いた ――― 『雅春先生こそ“言行不一
致”の元祖である』と。



昨日の「トキ掲示板・『部室板/4』」に於けるマサノブ君の書きこみ件数は40件、此処3
日間の合計は、実に120件、朝から晩までパソコンを睨んで書き続けているのであります。
その『狂乱総裁マサノブ』君も、“狂乱”昂じて最後の言葉を吐いてしまったのでありま
す。このことは、極めて重大な失言であります。否、彼の本心であります。現教団の信徒
の皆様、ここまでマサノブ君が言ってもまだ黙って「聖使命会費」を納め、『狂乱総裁』
をお護もりしましょう、としてゆくお積りですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

732 トンチンカン :2015/10/18(日) 18:33:21 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『狂乱総裁マサノブ』君は、遂に最後の言葉を書いた・・ <その1>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<総括>


① 以上のマサノブ君の投稿文の流れを見ると、彼が現在、完全な守勢に立たされており、
如何にして自己弁護するかに執心しているかがハッキリと読み取れるのであります。イラ
イラ・カリカリ、彼の神経は異常な狂乱状態を呈しているのであります。


② マサノブ君は、盛んに「純粋教理批判」君や「曳馬野」君に「自分はマサノブではな
い」と言わせているつもりですが、誰もそんなことは信じてはおりません。一般信徒は言
うに及ばず、幹部信徒であってもこの様な哲学まがいのヘリクツ論争を書ける人はいない
ことは明白であります。したがって「純粋教理批判=曳馬野=マサノブ」であると断定で
きるのであります。


③ 理屈だけでは真理の奥堂へは入れない。この様な基礎的なことすらマサノブ君にはわ
かっていないのでります。彼は、宗教や信仰の世界とは縁遠い学者・評論家の世界の人間
であります。こんな総裁は不要であります。即刻辞職して教団から立ち去るのが常識であ
ります。民間会社であれば、業績の急落赤字化、再建見込みなしの経営者は全部責任を取
っています。マサノブ・イソベ・ユキシマ君が責任を感じていないのは「教えの持つ排他
性と暴力性」のためで、自分らには責任はない、とヘリクツ議論を並べてでも自己弁護を
つづけるのでしょうか? そのような考えは世間では通用しないのですぞ!

733 トンチンカン :2015/10/18(日) 18:34:07 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『狂乱総裁マサノブ』君は、遂に最後の言葉を書いた・・ <その2>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



④ 今回の一連の『狂乱総裁』マサノブ君の投稿記事を通じても解りますように、マサノ
ブ君は、絶対に自説を曲げない、ヘリクツを言ってでも最後まで自説を押し通して反対論
者を排除するところの異常な性格の人間である事がわかるのであります。その強烈な性格
は常識外れ、マサに『狂乱』状態であります。このままでは死ぬまで『生長の家』看板の
横取り使用をつづけていくことでしょう。表装と中味の違う商品を平気で売り続ける「マ
サノブ詐欺商法」を平気で続けて行くでありましょう。


⑤ この様な『狂乱総裁マサノブ』君に居場所を与え続けている「トキ管理人」氏も不可
解であります。最近では、マサノブ君の常軌を逸した言行には我慢出来ないらしく、相当
厳しく意見を言っておりますが、「トキ管理人」氏は、あくまでもマサノブ総裁の維持と
温存を考えているようですし、マサノブ君を追放することには賛成していないように見受
けられます。態度が曖昧模糊といった相変らずの蝙蝠軍団的色彩が強いようであります。
だから、「トキ掲示板」は中々、閉鎖されないのであります。優柔不断な人だと感じるの
でありますが、『狂乱総裁』を辞職にもっていくためにも、速やかに「トキ掲示板」を一
時閉鎖されんことを望むものであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

734 曳馬野 :2015/10/18(日) 20:28:52 ID:QbJFCpk.
このままでは、生長の家は消えてしまい、日本の危機、世界の危機は救われない。今起たずして何時(いつ)起つべきか――という思いなのです。・・・岡講師

このままで行けば、日本の国はつぶれるより仕方が無いということになっているのであります。誠に残念なことです。・・・私はこの日本の国を、なんとかこの日本の国を良くしたいと思っても人間の力ではどうすることもできないぎりぎりのところへきているのです。・・・そこで、どうしてもこれは神様のお力を呼び出してきて、そしてその日本人の魂の世界を浄めるより仕方が無いというときに来ているのであります。・・・雅春先生

「私はこの日本の国を、なんとかこの日本の国を良くしたいと思っても人間の力ではどうすることもできないぎりぎりのところへきているのです。・・・そこで、どうしてもこれは神様のお力を呼び出してきて、そしてその日本人の魂の世界を浄めるより仕方が無いというときに来ているのであります。」・・・神頼み

『如意宝珠観』より     この大調和の実相の大海原に宮柱太しく立ち、甍高く聳えたり、ここ竜宮城なり。綿津見の神の宮なり、鹽椎の神の宮なり、一切の宝周く満ち、一切の調度尽く七宝もて荘厳せり。・・・われ今此処竜宮城に坐して、鹽椎の大神より如意宝珠を得たり、吾が全身如意宝珠なり、光明燦然として十方世界を照らす、十方世界光明遍照、・・・わが全身如意宝珠なり、塩満の珠なり、汐干の珠なり、欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。・・・人間の自由

この雅春先生の言葉そのものが、人間の限界を説き神頼みになっていませんか。しかし神想観の指導では何でも自由になると説く、こんなことも教えへの疑問点になりましょうか。岡さんは如意宝珠を得ているのでしょうか。


雅春先生こそ『言行不一致の元祖』となりませんか。いかがトンチンカンさん


●真理の問いかけには何も答えることが出来ずに、アジ演説のみ、トンチンカンさん自分の言葉で答えてみてね。

735 トンチンカン :2015/10/18(日) 21:46:56 ID:z9V4A.MQ

<再掲>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『教理』の≪排他性≫と≪暴力性≫・・ 必死になって、これらのコトバを解説!

「マサノブ爺さん」の ≪命綱≫ として、懸命にモガイているのです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「マサノブ爺さん」は、ご自分の ≪言行不一致≫ を完全に棚上げし、それら
を追求する人達に向けて、「私を責めるな・・ オマエらが悪い・・」と反撃し
ているのです!!


・「マサノブ爺さん」は、ご自分が曲がりなりにも ≪宗教家≫ であることを意
識していないかのような『哲学風なコトバ』の乱用で、「俺は偉いのだ」とばか
 りに≪威嚇≫しているだけなのです。


・「マサノブ爺さん」は、≪内弁慶≫で、実際のところは ≪小心者≫ でもある
 のです!!


・だから、「外部」に拡大した 『反対勢力』 に対する ≪脅威≫ に打つ手が
 無くなっていたところに、『公開質問状』の提示を見て、オロオロしているの
 です・・・


・そうでしょ? 「マサノブ爺さん」こそが、ご自分の≪言行不一致≫を良く知っ
 ているのですから・・・

736 曳馬野 :2015/10/18(日) 23:59:48 ID:QbJFCpk.

●真理の問いかけには何も答えることが出来ずに、アジ演説のみ、トンチンカンさん自分の言葉で答えてみてね。

日本語が読めないのですねトンチンカンさんは、雅春先生の書かれたものの意味を聞いているのですが。

まる一日たっても本流派の誰一人答えられないのですか。

737 志恩 :2015/10/19(月) 03:44:27 ID:6hRUvSRg
734:曵馬野様

①>>『如意宝珠観』より     この大調和の ⭕️実相 の大海原に宮柱太しく立ち、甍高く聳えたり、ここ竜宮城なり。
綿津見の神の宮なり、鹽椎の神の宮なり、一切の宝周く満ち、一切の調度尽く七宝もて荘厳せり。・・・われ今此処竜宮城に坐して、
鹽椎の大神より如意宝珠を得たり、吾が全身如意宝珠なり、光明燦然として十方世界を照らす、十方世界光明遍照、・・・わが全身如意宝珠なり、塩満の珠なり、
汐干の珠なり、欲するもの好ましきもの自ずから集まりきたり、
欲せざるもの好ましからざるもの自ずから去る。・・・人間の自由<<

こちらは、「⭕️実相 の」とありますから、五感を超越した世界であるところの、大生命に生かされている 生命体としての日本のこと、
それにつづく生命体としての世界のこと を指していると思います。

②谷口雅春先生、岡先生の指摘されている「ギリギリのところへ来ている、とか、日本の危機、世界の危機」というのは、
大生命が、複式創造されたと言われている三次元世界、五感で感じられるところの この世(現象世界の)日本であり、世界のことであると思います。

人間で例えれば、①は大生命の命を頂いているところの いのち そのもののこと。
        ②は、肉体をお借りして生きているこの三次元世界での我々、肉体人間のこと。

それで、なぜ、谷口雅春先生は「神の子人間」
     (大生命に生かされている生命体であるのが、真の人間。 肉体はお借りしているもの、現象世界の、この世を去るときは、お返しするもの)としての

自覚のある人が増えないと、日本及び、世界の危機になると、おっしゃったかといいますと、人間は ただの肉体だ、世界も 物質で出来ているという
考えしかない人は、どうしても、自分だけや自分の家族だけが 得すればいい、というような利己主義な人間、他から搾取するような 
自己愛の強い 自分勝手な 人間になりがちだからです。

それから、人間、日本、世界を、波動としての視線で みますと、
人間の想念は、波動で出来ているし、日本も世界も 波動で出来ていますので、一人でも多くの人が、
神の子人間という高い波動の想念を発するようになると、日本の波動も、世界の波動も、清められ、高めらて、良い方向に向かう...ということだと思います。

ですから、谷口雅春先生も 岡先生も、両方の観点から述べられておられますので、お二人とも、言行不一致では、ありません。

738 志恩 :2015/10/19(月) 03:58:24 ID:6hRUvSRg
それから、現象はないという意味は、現象は、永遠に続くように五感では感じられますが、
実際には、永遠には、続かない存在であるから、永遠には つづかない ので、
ない というのだと教わりました。

現象は、映画の映像のようなものだと、よくいわれますが、
五感の目でみれば、ある (永遠に存在する)ように見えますが、ほんとうは、ない。

実相独在というのは、永遠にあるもの、それは、大生命に生かされている生命そのものであるから、
五感を超えた存在であるから、それは、肉体の観点ではなく、霊的な観点からみた、見方を
言っているのだと教わりました。

ですから、五感の世界を去って。。という神想観の実習は、
神の子人間を、頭でなく、ハートや腹で、実感できるようになるための訓練として、
必要なんですよね。

739 曳馬野 :2015/10/19(月) 07:06:44 ID:QbJFCpk.

実相ではこうであるが現実は、なんてものは二元論そのものでしょう。

「あなた病人だと思っているでしょう、だけど病気はないのだよ、神の子だから)と云ってやって病気が消えるんだよね。そう自覚したら

だったら同じ手法で自ずから消して御覧なさいと云っているのです。夫婦調和を志恩流でしたらどうなります。(夫婦でお互いにお前が悪い式の)

740 曳馬野 :2015/10/19(月) 07:25:08 ID:QbJFCpk.

志恩さんが生長の家のお母さんで、雅宣総裁がドラ息子の時どうしなさいと生長の家で言いますか?

『息子よ真面に生きなさい』とあなたは言うのですか?

「あなたが息子の実相を信じられないから、そんな姿に見えるのですよ」と云われてしまうでしょう。違いますか?

741 志恩 :2015/10/19(月) 18:12:47 ID:6hRUvSRg
雅宣総裁は62歳、恵美子先生は92歳...、

いい歳して、雅宣総裁は、ドラ息子といえる年齢でしょうか。
親がどうのと、いえる歳でしょうか?
恵美子先生が「息子よ真面目に生きなさい」と言いましたか?
なぜ、何も言わないのか、考えたことがありますか?

ご自分が、どう生きるか、
親に対して、どう生きるか、

御祖父様に対して、どう生きるか、

それが、62歳になった男が省みて、一人の人間として自ら実行する道だと思います。

私が、雅宣総裁の母なら、恵美子先生と同じような生き方をしたと思います。

742 神の子さん :2015/10/19(月) 18:32:07 ID:qbovdZGo

741 雅宣さんは昭和26年12月24日生まれですから現在63歳です。あと2ヶ月ちょっとで64歳です。

743 志恩 :2015/10/19(月) 19:13:40 ID:6hRUvSRg
雅宣さんは、今年の12月24日になると、64歳でしたか。早いものですね、お互い、歳とるのって。

独占板で、シャンソンさんが、曵馬野さんの私への質問
>>「息子よ真面目に生きなさい」とあなたは言うのですか?<<に、
私が、答えていない。と言っています。

仮に、私が雅宣さんの母親で、雅宣さんに、「真面目に生きてるか」と問うたら
きっと、雅宣さんは、「自分は、真面目に生きている」と答えると思いますので、そのような質問は私が母親でも、しないです。。

雅宣さんは、
「生長の家の教えに対してではなく、彼自身の信念に対しては 真面目に 生きていると思っているのでしょうから。」
その質問は、愚問だと思います。

744 曳馬野 :2015/10/19(月) 19:17:36 ID:QbJFCpk.

私が恵美子先生の態度について書いた時あなたは何も言いませんでした。

分派は「責任を親にかぶせて逃げている」と云いました。

あなた方が先生と呼ぶ方が何も言わないのに、赤の他人のあなた方が非難するのですか?

私は『実相を観れば現れる』という真理の話はどのように使うのかの話をしているのです。

>>739でかいた「夫婦互いにお前が悪い反省せよ」と喧嘩ばかりしている人に理屈の善悪を持ち込むのですか?それでは信仰はいりません。

シャンソンさんの言う通りです。話のすり替えだと思いますよ。志恩さん

745 曳馬野 :2015/10/19(月) 19:38:58 ID:QbJFCpk.
>>ご自分が、どう生きるか、親に対して、どう生きるか、御祖父様に対して、どう生きるか、それが、62歳になった男が省みて、一人の人間として自ら実行する道だと思います。

それが出来ていない出来損ないだと判断してあれこれ言っているのでしょ、あなたは。

>>私が、雅宣総裁の母なら、恵美子先生と同じような生き方をしたと思います。

自分が母親ならば、いくら信徒が馬鹿は辞めろの合唱しても、同じような態度はとらない。とはどういうことですか?

746 志恩 :2015/10/19(月) 19:39:01 ID:6hRUvSRg
744:曵馬野さん

いつもながら、あなたこそ、うまいこと、話をすり替えられますね。

747 志恩 :2015/10/19(月) 20:12:29 ID:6hRUvSRg
745:曵馬野さん
>>>>ご自分が、どう生きるか、親に対して、どう生きるか、御祖父様に対して、どう生きるか、それが、62歳になった男が省みて、
一人の人間として自ら実行する道だと思います。

それが出来ていない出来損ないだと判断してあれこれ言っているのでしょ、あなたは。<<

志恩ー
曵馬野さんは、雅宣さんの代弁をされてますが...雅宣さんは、まず、創始者であられる谷口雅春先生を敬愛されておられませんよね。
そのことが、痛いほど われわれ雅春先生時代を生きて来た人間には感じるのです。

もしも、敬愛されていたら、喩え、時代とともに、教えの表現を変える手法をとられるとしても、
もっと、別の、より多くの信徒の皆様が納得される言い方、表現方法をとられるのではないでしょうか。
と、思っております。

大昔に、「生命の實相」は、著されましたが、あの時代には、わからなかった医学、科学、その他のことが、進化し、
わかってきたこともありますが、
そうしましたら、著書に書かれている真理を生かしながら、あの時代には、まだ知られていないこういうことが、わかってきましたが。。

というふうに、谷口雅春先生を否定しない言い方は、十分に できるとおもうのですけれど、
雅宣さんの代弁者である方々は、、たえず、他の哲学者、他の禅師と
谷口雅春先生を比べて、雅春先生を、こきおろした言い方をされてます。

それは、谷口雅春先生を、心底、敬愛していたら、出来ない行為です。

私の場合は、仏教のお話を 動画で聞いたり、本で読んでも、または、哲学の文を読んでも、雅春先生のほうが、一般人に対しても
もっと上の人たちに対しても、とても、わかりやすく、説かれておられるなぁ。
生長の家の教えを知らなかったら、仏教の説法も、哲学のことも、全然、わからなかっただろうなと、いつも有り難く感じているのです。

しかし、あなたは、そうは、感じていないですよね。ですから、同じ人間でも感じ方の相違があるのだと思います。
_____________________________________________________________________________________
>>>>私が、雅宣総裁の母なら、恵美子先生と同じような生き方をしたと思います。
自分が母親ならば、いくら信徒が馬鹿は辞めろの合唱しても、同じような態度はとらない。とはどういうことですか?<<

志恩ー
私は、以前は、辞めろコールをしていましたが、私の場合は、今はしていません。
私は、今は、考えが変わりまして、辞めろコールは、したくないからです。

ですが、雅宣さんは、公人のお立場ですから、本流の方々に、
生長の家の教えを、一滴もこぼさずに、継承しないのなら、総裁として、ふさわしくないから、辞めるべきだといわれるのは、
不自然なことではありませんから、生長の家のためを思っての発言は、各自、自由ですから、本流の皆様の発言を止めたりすることもいたしません。

748 曳馬野 :2015/10/19(月) 20:27:56 ID:QbJFCpk.
どこまで行っても所詮現象を見つめての話だけなんですね。実相は遠いところでの話、私たちは生長の家の真理を知っている、彼は知らないと、現象無しなんてどこかへ飛んで行ってる。生長の家の真理とは何なんですか?実相観たり現象観たり本当に場当たり主義者の集まりなんですね。

749 志恩 :2015/10/19(月) 20:38:31 ID:6hRUvSRg
曵馬野さんは、仏教の教えは、すっと理解されてますのに、
生長の家の教えは、そんなふうにしか、理解されておられないお方なんですね。

750 志恩 :2015/10/19(月) 20:39:43 ID:6hRUvSRg
谷口雅春先生のことは、どのように思われておられるのですか?

751 曳馬野 :2015/10/19(月) 21:15:32 ID:QbJFCpk.
そんなふうにしか、理解されておられないお方なんですね。


そんな風とはどういう理解ですか?

752 トンチンカン :2015/10/19(月) 21:47:55 ID:z9V4A.MQ

『恵美子お母さんの監禁』の事実は <認めている> のでしょうね・・ (331)
日時:2015年08月31日 (月) 00時15分
名前:トンチンカン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『監禁されたと公言しないという事については志恩さん説でいいのですが』(曳馬野)

『恵美子お母さんの監禁』の事実は <認めている> のでしょうね・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『恵美子お母さんの監禁』の事実を<認めた>のならば・・


・普通一般の人間なら、まずは ≪謝罪≫ から始まると思うのですが・・・


・「曳馬野爺さん」は、それでも 『一切の謝罪ナシ』 を貫いているのです!!


・挙げ句の果てに、精一杯の ≪屁理屈≫ をこね回して、清超先生、恵美子先生、そし
 て、谷口雅春先生をも 貶めようとしているのです・・・


・『「無畏怖」の状態になる事が救いなんでしょう』・・なんて、真理の「つまみ食い」を
 見せびらかしながら・・・


・『人間智』が秀逸だと、こんな風に ≪屁理屈≫ が、次から次へと出てくる様になる
 のですね?!

753 曳馬野 :2015/10/19(月) 22:03:58 ID:QbJFCpk.
真理についての質問には何も答えられなくてアジ演説のみのトンチンカンさん、生長の家の真理はまるで分らないのではありませんか?

訊けさんが云っているように本流派は誤読しているのでしょう。だからまともに質問すると答えられない、雅春先生が言っている言葉について訊いているのに。

754 トンチンカン :2015/10/19(月) 22:05:43 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『公開質問』が提示されてからというもの・・ 逃げまくりの「マサノブ爺さん」!!

余程、回答するのに自信が無いのでしょうね・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





662 :トンチンカン :2015/10/16(金) 22:40:01 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」、、こんな所で 息巻いて いないで、『岡 正章』氏宛に≪公式≫に
回答しましょうよ・・・

『公開質問』を受けたのですから〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


663 :トンチンカン :2015/10/16(金) 22:46:09 ID:z9V4A.MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」、、『公開質問』に公式に回答するのが ≪恐ろしい≫ のですか??

何かしらの ≪弱み≫ を、心のどこかにお持ちなのですか・・???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

755 神の子さん :2015/10/19(月) 22:22:47 ID:vm0WoAY.
トキさん
トンチンカンさんの独占板を作って下さい
何なら独占板から、うのはなさんを出してあげて代わりにトンチンカンさんを入れてあげて

うのはなさんの書くものは独占板まで見に行く値打ちがありますがトンチンカンさんの書くものは私にとっては雑音

しかし世の中にはトンチンカンさんの絶大なるファンの方もいらっしゃると思われますので是非、特別待遇を

756 トンチンカン :2015/10/19(月) 22:26:47 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「訊け君」が云っているように「マサノブ爺さん」は誤読しているのでしょう。

だからまともに <<公開質問>> されると答えられない、

『雅春先生』が言っている言葉について聞かれているのに・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

757 トンチンカン :2015/10/19(月) 23:12:51 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トンチンカンさんの書くものは、私(マサノブ爺さん)にとっては≪雑音≫・・!!

≪雑音≫ですか・・ ご賞賛いただき、有難うございます!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・≪雑音≫・・ということは、≪迷惑なコトバ≫という意味合いなのですね・・?


・「マサノブ爺さん」に対する ≪諫言≫ だとは受け取れないのでしょうか??




(参考) <「部室」板/4 >
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
755 :神の子さん :2015/10/19(月) 22:22:47 ID:vm0WoAY.  (曳馬野ご一統)

トンチンカンさんの書くものは 私 にとっては雑音
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

758 神の子さん :2015/10/19(月) 23:20:56 ID:vm0WoAY.
>>757
何で60過ぎの爺さんなんだよ
バリバリ現役だよ
雅宣の講演も雑音だから聞かないし本も落書きだから読まない
そういう意味ではトンチンカン=雅宣だよ
目の前から消えな

759 トンチンカン :2015/10/19(月) 23:22:54 ID:z9V4A.MQ

>>758

12月にもなれば、<64才>だと誰かさんが言っておりましたが・・・

760 神の子さん :2015/10/19(月) 23:27:52 ID:vm0WoAY.
>>759
そんなヨボヨボと一緒にするな

761 トンチンカン :2015/10/19(月) 23:33:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ア〜ァ〜、これが「マサノブ爺さん」を代弁、弁護する ≪屁理屈≫ でしょうか・・??

恵美子お母さんの『軟禁問題』を認めながら、≪謝罪のコトバ≫が一切ナイのです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『巷で言うがごとき(軟禁問題)が事実としても、してもですよ』

 ・恵美子お母さんの『軟禁問題』をハッキリ認めているのです・・


『喧嘩は一人ではできないのです』

 ・「マサノブ爺さん」側では、『軟禁問題』を ≪喧嘩≫ だと定義しているのです?

 ・「軟禁する側」から「軟禁されている側」への、≪一方的行為≫だと思うのですが?


『より真理を知っているはずの恵美子先生が真理の実践をし、実相の開顕に努力すればよ
ろしい』

 ・「軟禁されている側」の恵美子お母さんが、実相の開顕に努力しなかったのが悪いと
  言っているのですか?   (これが総裁たる人の言い分なのでしょうか・・)


『谷口家には調和が無いと言へばいうほど、恵美子先生は真理の実践が出来ていないと言
っていることになります』

 ・「マサノブ、ジュンコ爺婆」による、「恵美子先生」への ≪責任転嫁≫ です!!
  ≪謝罪のコトバ≫が一切ナイのですが・・・



(参考) <部室 板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4286 :曳馬野 :2015/08/28(金) 13:42:58 ID:JPiKJZkg

ついでながら、親子の調和が喧しいので一言。
巷で言うがごときが事実としても、してもですよ、喧嘩は一人ではできないのです。大概
の親子の諍いについては、親の考え方への指導が普通です。子に真理の実践を求めるのは
子が自ら個人指導でも申し込めば別ですがしません。
総裁御夫婦が真理に外れているというのであれば、より真理を知っているはずの恵美子先
生が真理の実践をし、実相の開顕に努力すればよろしい。谷口家には調和が無いと言へば
いうほど、恵美子先生は真理の実践が出来ていないと云っていることになります。三代目
がどうこうという前に初代から二代目にさえ真理が伝わっていないという事になってしま
います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

762 トンチンカン :2015/10/19(月) 23:39:00 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生長の家」って、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』をそのままに ≪信仰≫ す
るところですよね・・・

「生長の家」の ≪教義≫自体 に「イチャモン」をつけるのであれば、出て行けばイイ
のですよね・・・ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

763 神の子さん :2015/10/20(火) 01:10:59 ID:x.5CNaJ.

『巷で言うがごとき(トンチンカンは気違いだ)が事実としても、してもですよ』

張りトンチンカンは日本語が分からない○国のスパイだ、「してもですよ」とは日本語では仮定を現わすことは誰でも知っている

 巷の人たちは『トンチンカンが気違い』をハッキリ認めているのです・・

○国ではこういう意味になるのだ、すごい国だ

764 仏の子さん :2015/10/20(火) 07:43:12 ID:kgU5t/MQ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生長の家」って、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』をそのままに ≪信仰≫ す
るところですよね・・・

「生長の家」の ≪教義≫自体 に「イチャモン」をつけるのであれば、出て行けばイイ
のですよね・・・ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

765 神の子さん :2015/10/20(火) 07:58:50 ID:x.5CNaJ.

『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』をそのままに


信じているつもりになっているだけで誤読だと云っていますよ、訊けさんが

それには反論しないでアジ演説だけなのは、やはり誤読なのでしょう

766 仏の子さん :2015/10/20(火) 10:19:58 ID:szXbf/XI

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「 生長の家 」って、『 谷口雅春先生の説かれた ≪ 御教え ≫ 』を そのままに
 
≪ 信仰 ≫ するところですよね ・・・

「 生長の家 」の ≪ 教義 ≫ 自体 に「 イチャモン 」をつけるのであれば、

出て行けばイイのですよね ・・・ 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

767 神の子さん :2015/10/21(水) 17:24:56 ID:RTbvCbBY
4680 :トキ :2015/10/07(水) 19:04:18  いろいろとご心配をおかけして、すみません。

 居心地がいいので、本板もできるだけ「したらば」掲示板にいたいのですが、
ある時期には、別の掲示板に移ることになると思います。「移る」とアナウンス
をしたら、とたんにアラシが収まったので、拍子抜けをしております。

 ただ、「別板」については、すぐに閉鎖する予定はありません。
よろしくお願い申し上げます。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

768 トンチンカン :2015/10/22(木) 21:58:13 ID:z9V4A.MQ

>>763
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」が≪軟禁問題≫をしていない・・という≪確信≫をお持ちなら、

『巷で言うがごとき(軟禁問題)が事実としても』なんて表現をしますか・・???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・確信があるのなら、≪完全否定≫するのではないですか・・?


・この「ウワサ」の発信源を相手に ≪裁判≫ だって可能ですよ!!


・また、『巷で言うがごとき』・・なんて表現は、「マサノブ爺さん」の≪軟禁問題≫の話
 が既に拡まっていることを ≪認識している≫ 証拠なのです!!



(参考) <部室 板/4>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4286 :曳馬野 :2015/08/28(金) 13:42:58 ID:JPiKJZkg
ついでながら、親子の調和が喧しいので一言。
巷で言うがごときが事実としても、してもですよ、喧嘩は一人ではできないのです。大概
の親子の諍いについては、親の考え方への指導が普通です。子に真理の実践を求めるのは
子が自ら個人指導でも申し込めば別ですがしません。
総裁御夫婦が真理に外れているというのであれば、より真理を知っているはずの恵美子先
生が真理の実践をし、実相の開顕に努力すればよろしい。谷口家には調和が無いと言へば
いうほど、恵美子先生は真理の実践が出来ていないと云っていることになります。三代目
がどうこうという前に初代から二代目にさえ真理が伝わっていないという事になってしま
います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

769 志恩 :2015/10/23(金) 09:59:12 ID:6hRUvSRg
独占板の4904:の、神の子さん

「削除されないうちに....」を、再掲してくださって、ありがとうございます。
中仙堂さんは、この例のように、良いことは、即、実行されるお方なので、驚きます。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1416738867/4904

770 神の子さん :2015/10/23(金) 11:24:50 ID:BQlKgJMg
>>769
いつもIDチェックを欠かさない志恩さんが神の子さん呼びとは白々しくて笑えるー
ウノハナさんに嫌われまくってるからご機嫌とりしたいんだろうな。。。

771 「訊」 :2015/10/23(金) 15:12:29 ID:ZKI56dvM

>>>中仙堂さんは、この例のように、良いことは、即、実行されるお方な
ので、驚きます。<<<

 そんな兄サンから「サタン」と呼ばれた私は、本当に本日もナイスなウイークエンドを迎えておりますよ(笑)




772 志恩 :2015/10/23(金) 15:21:37 ID:6hRUvSRg
770:神の子さん

私は、まえから、
どなたに対しても、まじめなコメントには、まじめに 答えさせていただいている人間です。

私への批判文に対しては、反論を書く場合もあれば、反論せず、聞き流す場合もありますが。

IDは、みて、誰だか わかりますが、神の子さんという名で書かれた場合、
そのときの気分により、相手のHNで書く場合と、そのまま、神の子さんで、
書く場合が、あります。
ご機嫌取りとは、意味合いが違うとおもいます

773 志恩 :2015/10/23(金) 15:32:19 ID:6hRUvSRg
771:訊けさん

あなたには、たくさんの 呼び名が あるから、人生、飽きなくていいんじゃないの?
キャバクラでは、「しゃっちょう」。  中仙堂の兄さんからは「サタン」
あと、「福山雅治」、「アナコンダ・キケン」、「チェリーボーイ」.....etc.

774 「訊」 :2015/10/23(金) 15:43:27 ID:ZKI56dvM

>>>あと、「福山雅治」、「アナコンダ・キケン」、
「チェリーボーイ」.....etc.<<<


いや、さすがに、色街うろつく者はチェリーボーイではナイと思う・・・・・




775 転載 :2015/10/24(土) 10:21:17 ID:Gaj9ig8.

 トキ掲示板に怒り
 http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=daityouwa&amp;mode=res&amp;log=4013

777 トキ :2015/10/24(土) 13:45:27 ID:g.4JxnNU
>>775

 最初に管理人として、一連の混乱に関して、投稿者様、閲覧者様に深くおわびします。

 この掲示板は、可能な限り、自由な投稿を歓迎する場所ですが、残念なことに、掲示板
の規約に抵触する、谷口雅春先生の教えに対する誹謗中傷を繰り返す投稿が複数存在するように
なり、ついにはアラシ投稿を行うようになりました。結果として、真面目に谷口雅春先生の
教えを研鑽する人が投稿を中止するまでに至りました。

 この一連の妨害については、外部の異なる宗教団体や政治団体の関与を示唆する情報も
入っております。逆に言えば、真面目に谷口雅春先生の教えを研鑽する人が増えることに
脅威を感じている人が多いのでしょう。

 いずれにせよ、このような行為は、容認できないと思います。

 今後は、管理人の独断で、アラシ投稿と判断されたものは、どんどんと削除していきたい
と思います。

 また、近く、さらにセキュリティの強化された掲示板に移る予定です。

 真面目な投稿者様におかれましては、今後ともご投稿のほど、お願い申し上げます。
また、閲覧者様も、今後ともご愛顧のほど、お願い申し上げます。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

778 トキ :2015/10/24(土) 17:24:35 ID:g.4JxnNU
 2011年6月から続けてきて、今後のことはわかりませんが、感想です。

 ネットの可能性と限界を感じた4年間というところでしょうか。

 今、政治でも宗教でも、ネットを使う組織がほとんどです。右では在特会、
左ではシールズなど、ネットがなければあそこまで大きくならなかったでしょう。

 生長の家の歴史上でも、分派がここまで発達したことはありませんでした。
その主要な原因は本部の信仰指導に多くの信徒が反発したのが原因ですが、それ
が組織化できたのは、ネットの存在なくして考えられないと思います。

 私のような組織の末端にいる平会員が「和解しよう」と、仮にリアルの世界で
呼びかけても、その影響力は限定されたものでしたでしょう。それが、ネットを
使うことで、全国に声を届けることができたのです。

 その意味では、ネットの力は無視できないと思います。

 しかし、ネット上の情報は、必ずしも正確ではありません。生長の家に限定
しても、かなりいい加減な情報が流布されています。

 さらには、ネット上には書かれていない事情があり、それが争いを激化させて
いるという事情もあります。

 さらに、個人救済という面では、ネットはそれほど力を発揮しないです。リアル
の世界では、やはり人間と人間という関係が力を発揮します。

(つづく)

779 トキ :2015/10/24(土) 18:19:23 ID:g.4JxnNU
 さて、教団の側は環境を、本流復活派は国防の問題に集中して活動をされているような印象を
受けます。確かに環境問題も国防問題もきわめて重要ですが、宗教法人は個人救済が「本業」です。

 ところが、両方とも「本業」を軽視しているので、谷口雅春先生の教えを勉強し、それを
周囲の人に伝える、という「当たり前」の行動が軽んじられていると危惧しております。

 ただ、念のために付け加えると、全ての本流復活派が「本業」を軽視しているわけではなく、
個人救済に真面目に取り組んでいる組織もあることは付け加えます。

 とは言え、その影響力は限定されています。

 すると、ネットでこれからしなければならない事は、谷口雅春先生の教えを紹介し、それを
広める、という当たり前のことかと思います。これは、教団に所属している、いないを問わず
十分に可能なことです。

 そういう場にこの掲示板がお役に立てば、幸いだと思います。

780 神の子さん :2015/10/24(土) 19:26:55 ID:3nmjCCwA
>>生長の家の歴史上でも、分派がここまで発達したことはありませんでした。

ネットの無い時代に白光真宏会は分派より大きくなったのではないですか。

781 発祥の地の青年 :2015/10/24(土) 19:37:34 ID:fMqJE.d.
>>779

>ただ、念のために付け加えると、全ての本流復活派が「本業」を軽視しているわけではなく、
個人救済に真面目に取り組んでいる組織もあることは付け加えます。

まるで、教団を批判しているように思えるのですが?
教団側も個人救済にまじめに取り組んでいます。

782 トキ :2015/10/24(土) 20:04:13 ID:g.4JxnNU
>>780

 白光真宏会の創始者は、生長の家の地方講師でしたが、その後、生長の家とは
袂を分かち、全く別の団体として出発されています。普通の常識では、これは
分派とは考えることは難しいと思います。

783 トキ :2015/10/24(土) 20:10:09 ID:g.4JxnNU
>.781

 運動方針を熟読してください。

 最優先は地球環境保護になっています。総裁も、ある場所で、個人救済
よりも、環境保護に力を入れると説明をされています。

 教区レベルでは、まだ、なんとか個人救済はされていますが、だんだんと
先細りになっています。その結果は数字となって表れています。

 それよりも、あなたご自身が個人救済に頑張ってください。
期待しています。

810 「訊」 :2015/10/29(木) 10:01:57 ID:W/GoPNCo


>>発祥の地の青年さん

 どんどん投稿してください。

 貴方が提起する問題点は、やり取りに値いすると思います。そしてここは、(どこかの掲示板と違い)異論を投稿したくらいで「アクセス禁止!」「訴訟!」にはなりません(笑)。ご安心くださいね。




811 トンチンカン :2015/10/31(土) 21:18:01 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」の ≪幻術(まやかし)説法≫ にダマされないように・・・

「対機説法」、「天地一切のものとの大調和」、「自他一体の自覚から神の生命を共通に生
きる」・・ これらモットモらしいコトバを ≪逆利用≫ するのが戦法です!!
  http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2015/10/post-ec0a.html#comments
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




(参考) <生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[978] 10・28「枯れ松模様」―― マサノブ(自称)総裁の「幻術(まやかし)説法」
騙されることなかれ!
四国三郎 - 2015年10月31日 (土) 18時59分


<検証>

① 「対機説法」という名の「幻術(まやかし)」

② 「天地一切のものとの大調和」というマサノブ説法の「幻術(まやかし)」

③ 「自他一体の自覚から神の生命を共通に生きる」というマサノブ説法の「幻術(まや
かし)」

http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=kimidouge&amp;mode=res&amp;log=532

812 トンチンカン :2015/10/31(土) 21:19:26 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

[ Ⅰ ] 「対機説法」いう名の「幻術(まやかし)」

1、マサノブ君は、開祖・谷口雅春先生御創始の本来の『御教え』を換骨奪胎して、似て
も似つかぬ「非生長の家・マサノブ教」に改変してしまったのであります。この換骨奪胎
の“改変”を「真理そのものは変わらぬが説法の仕方を時代の変化に応じたもの(対機説
法)」というふうにゴマカシて信徒をナルホドと思わせるように上手に洗脳して「真理」
そのものをすら、マサノブ流に改変しているのであります。


2、マサノブ君は、「生長の家」の「真理」そのものは、なんら変化していないと云う。
しかし、「人間は神の子である」と云う言葉を彼は滅多に使わず、むしろ「人間至上主義」
の思想で自然破壊を企てる「人間罪の子」と盛んに言うのであります。


3、「迷いは本来ナシ、したがって何処からも来たらず」が真理であるのに、「迷いは自由
から来る」と迷いの実在論を説いているのであります。


4、「現象は心の反映」(三界唯心所現の真理)であるのに、地震や火山の噴火や洪水等は
単なる“自然災害”であると説いている。「人間神の子」・「三界唯心」の真理に従って實
相顕現した信徒の病気等の奇跡的体験談を「ただ単なる偶然」と冷笑していること。つま
り、マサノブ君は、『人間神の子』の真理も『三界唯心所現』の真理をも否定したのであ
ります。


5、宇宙の實相は「金波羅華中心帰一」である真理、その實相顕現のために日本国が存在
せしめられていること、つまり「實相日本」の真理を説かない。従って天照大御神の「天
壌無窮の御神勅」の真理を一回も説いたことはない。むしろ、天皇制を廃して、大統領制
の共和国を望んでいるのであります。


6、マサノブ君は、宗教本来の使命と目的である“衆生救済”を今の時代に合わずと全面
否定したのであります。衆生救済とは、エゴイズムな心を持つ人間を、一時的に安楽な環
境に移し替えるに過ぎない。この様な衆生救済よりも、地球の環境救済こそ現代と言う時
代の最大の要請であると云う。つまり、マサノブ君は、衆生救済によってもたらされる個
々の人間の霊的進化(個生命の霊的進化)の必要性=人間地上誕生の最高真理を否定した
のであります。


7、更にマサノブ君は、小宇宙である所の個々の家庭の霊的系譜の重要性の真理をも否定
したのであります。家系という霊的生命の系譜無限継続性と発展性の真理の基本である「先
祖供養」の真理、今その系譜の一員として生きている人による「先祖供養」(先祖への真
理奉納)については一回も説いたことがないのであります。


以上の如く、「生長の家」で説かれているところの人間の幸福生活〔實相顕現〕に関する
根本真理を、「時代即応の対機説法という理由(屁理屈)をつけて、破棄したのでありま
す。彼は教えの根本真理を改変したのであります。騙されてはならないのであります。

813 トンチンカン :2015/10/31(土) 21:21:09 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

[ Ⅱ ]  「天地一切のものとの大調和」というマサノブ説法の「幻術(まやかし)」


1、マサノブ君の「天地一切のものと和解せよ」とは、「神・自然・人間」との和解であ
って、肝心の人間と人間との調和は含まれてはいないのであります。「自分(マサノブ)
の考え方に盾突く者は教団から去るべし」が彼のホンネであります。かくして、義兄の宮
澤先生、実弟の貴康先生を左遷人事で退職せしめ、多くの本部講師に辞表を出さしめたの
であります。実母の恵美子先生からも高額の家賃を取って、軟禁同然の不自由な生活を送
らしめていたという事実に対してマサノブ君は説明できないのであります。


2、開祖・谷口雅春先生の本来の『御教え』を護り伝えている「学ぶ会」・「ときみつる会」
をして、『實相額』や『聖旗』を使えないようにと画策して、マサノブ君は「商標登録」
をして、開祖・谷口雅春先生の『御教え』の伝道活動が出来ないようにしたのであります。
どこが一体「天地一切のものとの大調和」なのでしょうか?マサノブ君は「生長の家」不
調和運動の先駆者であります。


3、全国教化部の、「対震問題」から、教化部の森の中への建て替え計画にしても、地元
の信徒の意見を全く聞かず、本部負担はナシ、地元信徒の100%費用負担を上意下達で通
知する。この独断専横は、本部と信徒との間に軋轢を生じさせて行く。目的は、言わずと
知れた弱小教区の整理統合、『生長の家』の解体であります。この様なマサノブ君の独善
専制運営は、調和ではなく軋轢分裂を促進するものである。「大調和」ではないのであり
ます。


4、「メガソーラー」建設も、明かに自然破壊がひどすぎる。地元住民の反対を受けて、
又、信徒からの寄付も思うようには集まらず低調。それでもマサノブ君は独裁強権を以っ
て押し通す。どこが「大調和」なのか?

814 トンチンカン :2015/10/31(土) 21:22:42 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

[ Ⅲ ] 自他一体の自覚から人の生命を共通に生きる」

1、 マサノブ君が「自然と共に伸びる」と繰り返していっている。彼の「自然と共に生
きる運動」を促進していくには、都会生活から田舎への移住をしなければならない。しか
も、移住した田舎での生活レベルは都会に住んでいた当時と同じ事(同じ収入)とされて
いる。そうしなければ本部への浄財の奉納ができないためであります。しかし、田舎へ移
住して、都会と同じ生活レベルを実際送れるのは、信徒でも定年退職した資産家階級の人
たちと浄財で超高給を取り続けられるマサノブ君始め理事参議や本部一般職員だけであり
ます。幾ら太鼓を叩いても、実際に都会から田舎への移住が進まないのは当たり前でのこ
とであり、マサノブ流の自然との共生生活は実現不可能なことであります。信徒がついて
いけないのであります。


2、マサノブ夫婦の言う「宗教が都会を捨てる理由」――― 都会では自然がわからない
・ 都会では人間中心主義から脱け出すのがむずかしい・ 都会では、浪費と消費過多をや
められない。よって地球環境問題は解決しない。・ 都会での生活は宗教の目的と矛盾す
る・ 都会では新しい生き方は生まれない、―― こんなことを言っていたのでは、「世
間からは何て馬鹿なことをいう宗教家」と言うレッテルを貼られるばかりである。しかし、
マサ&ジュンはこの考えに従って森へ移り住んだ。自分の稼いだお金ではなく、総裁邸、
理事長邸、職員住宅街・・・そして、ソーラー発電、豪華薪ストーブ・・・全て信徒の浄
財あってのこと。かくしてマサノブ君以下の本部職員は、春は花見、夏は高原の涼風、秋
はキノコ狩りと紅葉狩り、冬は薪ストーブの揺らめく炎を眺めながらユッタリとした気分
でコーヒーカップを傾ける、マウンテンバイクで自転車競技、付属ジムで体力づくり、子
供食堂活動、エコ通貨、小間物つくり・・・本当に優雅な貴族生活振りであります。


3、マサノブ君は、この「自然と共に生きる」運動を自他一体の運動といっているが、現
在のところ、果たしてどれ程の信徒がマサノブ方針を支持しているであろうか? 「聖使
命会員」の急減、講習会参加者の減少、信徒数の激減・・・これらはマサノブ君の地球環
境一辺倒の方針にNO!の返事を突きつけたも同然である。



本当にマサノブ方針が正しければ、教勢衰退などはあり得ないはずである。総裁と信徒と
の調和を破ったのはマサノブ君自体であります。彼は今、全くの四面楚歌、幹部役員から
も内心では軽蔑されて行きつつあり。全世界の一般信徒や末端信徒もマサノブ君の宗教家
ならざる言行不一致の情報を半信半疑であったがその「言行不一致」な情報が本当だと判
断していく脱退信徒はこれらも増加して行くのであります。現在の「マサノブ教団」には
“自他一体”などは感じられない。第一、総裁自らが浮いてしまっており、「枯れ待つ模
様」や「総裁フェースブック」への極少数のゴマスリ投稿者を除いては誰からの信頼感も
失っているのであります。

815 トンチンカン :2015/10/31(土) 21:23:37 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

<総括>


今回の「枯れ松模様」も、彼の“言行不一致”の有様を更に“補強”したに過ぎない。実
に、「言行不一致」振りを全世界に自己宣伝していることになります。実に愚か極まりな
きマサノブ夫婦であります。後は、辞職状を出すのみのところまで、「狂乱総裁マサノブ」
君は追い込まれているのであります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

816 トンチンカン :2015/11/05(木) 10:56:08 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「弁当屋」のジュンコ婆さん・・   今日もまた、また、また、今日もまた・・・

「生長の家白鳩会総裁・著名人」との facebook は、、、 ≪お弁当≫の花盛りです!!

  http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=kimidouge&amp;mode=res&amp;log=192
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

817 トキ :2015/11/05(木) 19:07:43 ID:aPVAvAs6
 過去、生長の家本部職員から、「幸福の科学」の幹部になり、一転して、「幸福の科学」
へ反旗を翻した種村修さんのブログです。幸福の科学の職員として、自分はなぜ、
大川隆法さんを盲信したのか、という反省です。

ご参考まで。

------------------------------------------------------------------------------------------------

こうして過去の教えがどうであろうと、現在ただいま出されている教えや方針に無条件に異議を挟まずに信じなさいという指導がなされたのです。

それができない職員は、素直さがないのであり、素直さの欠如は信仰心の不足であると批判を受けました。実は私もそれ以前からそうした批判を受けていた一人でした。

3.思考停止はこうして始まった

こうした指導の結果、職員に何が起きたかというと、過去の教えに照らしてOR氏やKK教団の方針の正否を検証するということが一切できなくなり、それについては「思考停止する」という癖がついたのです。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2015/10/blog-post_7.html

818 神の子さん :2015/11/05(木) 20:35:37 ID:LwSjB422
また訳の分からないものを持ち出しましたね。生長の家本部職員であったのであれば、「生命の実相」40巻ぐらい読んであるのでしょう。

然るにたわいもない三流宗教に魅力を感じたとは。生長の家が究極の真理を説くと云いながら、こんな程度の職員を、教化部でなく本部で使っていたというのですか。

まるきり笑い話にもならない、生長の家の評価を下げる物語ですね。こんな話を持ち出すトキさんて何者、彼の同類なんですか?

819 トキ :2015/11/06(金) 00:44:00 ID:vG.8E/jM
>>818

 問うに落ちずに、語るに落ちた(笑)

820 神の子さん :2015/11/06(金) 07:09:11 ID:LwSjB422
>>829

それいうのなら、現象しか見られない私ですのであしからず、とでもいったら(笑)

思考停止しているのはのはどっちかな、山川草木悉皆成仏なんて感じないでしょう

欲望実現を以て神の子の実現と思う分派かな

821 トキ :2015/11/06(金) 20:50:48 ID:srwWN9UA
 私は、種村さんのご文章を紹介する際に、現在の教団については一言も触れていません。
信仰をするすべての人間が気をつけるべき点だとすら思っています。

 この問題は、例えば、本流復活派の団体でも、十分に起こりうることだと思います。
それを、教団を普段から援護している人が噛み付くということは、何か「思い当たる」節が
あるのですか?

 ところで。

 宗教改革で有名なルターはカソリックの腐敗、堕落や教義の曲解を批判し、「聖書」にこそ
権威を求めるべきだ、と主張しました。この主張自体は立派でしたが、その後、対立が激化し
とうとう相互に相手の信徒を殺害するなどの事態に至り、戦争の原因にもなりました。

 最近、これに関する本を読み、信仰の純粋性は大事だが、対立は避けるべきではないか、と
いう感想を持ちました。閑話休題。

822 アクエリアン :2015/11/06(金) 21:21:08 ID:daiUaDnA
幸福の科学については、

朝まで生テレビでの、オウムとの討論で印象に残りました。

政治思想については、共鳴できるものが多いのですが、

宗教思想については、

やっぱり、

種村さんのご指摘のように、

「カルト」

の典型だと考えています。

生長の家の信徒の方の一部に、幸福の科学へ移られる方がおられるという声を耳にしますが、それは、絶対に、避けるべきことだと、声を大にして、訴えたい。

それは、大学生が幼稚園に転校するようなものですよ、と。

まあ、しかし、当時から感じていたことですが、何故、生長の家の人間が、幸福の科学などに惹きつけられるのだろうと疑問に思っていたのですが、結局のところ、「宗教的センス」の問題なのではないか、と感じています。

あたかも、安保法案を「戦争法案」だと、妄想する人たちの「政治的センスの無さ」と同じように。(笑)

823 トキ :2015/11/06(金) 23:00:01 ID:srwWN9UA
 少し補足します。

 種村さんのご文章を承諾も得ずに勝手に引用したのは、このご文章はかなり
重要な内容を含んでいると考えたからです。もちろん、教団を支持する人には、
現在の教団を批判する内容である、と思われ、反発をされたと思います。

 それも事実ですが、それ以上のものがあると考えます。

 生長の家に限らず、信仰は人によらず、法によれ、と言われています。
「菩薩は何をなすべきか」にもその点は書かれています。

 種村さんのおっしゃる通り、ここで法の上に特定の個人を置くと、これは
すべての信仰の団体でそうですが、「暴走」をする危険性が常にあるという
事になります。

 真理は、時代によって変化がすることはありません。マルクスやレーニン
が100年前に書いた事は現在では通用しませんが、釈尊やキリストが
2000年前、3000年前にに説かれた事は現在でも通用します。

 このことを考え、生長の家の私たちは、あくまでも「生命の実相」などの
聖典によるべきであると考えております。

824 曳馬野 :2015/11/07(土) 00:03:51 ID:z2u5p9ss
> 釈尊やキリストが2000年前、3000年前にに説かれた事は現在でも通用します。
> 生長の家に限らず、信仰は人によらず、法によれ、と言われています。法の上に特定の個人を置くと、これはすべての信仰の団体でそうですが、「暴走」をする危険性が常にあるという事になります。

キリストは知らず、釈迦の説かれたことは自ら体験することで、禅の法統は守られてきました。しかし生長の家では生命の実相を悟ることの出来た人はどれだけいるのでしょうか。常にどの本に斯く書かれている、式の話し方がされているのではありませんか。法によれと云いつつ法そのものを悟った人間がいないのでは、だからこそ雅春先生はこの様に言ったと、常に雅春先生を根拠に話が進むのでしょう。

○「個」を絶したところに「本当の神」があり、「本当の我」がある。と智慧の言葉を書く人間がいますが、「個」を絶し「本当の我」を本当に知った人が生長の家にいるのですか?トキさんは本当に知っていますか?私は法を悟らずに法の上に雅春先生という個人を置いたが故に今のようになっていると思います。

トキさんは私が総裁を擁護するというけれども、私はそのように言っているのではない、あなたを含め分派が教えをそのままに実践しているかを常に問うています。『私は神の子になりきった』と言い切れる人が生長の家にいるのですか?トキさんは神の子で常にいますか?

825 トンチンカン :2015/11/07(土) 01:25:28 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生長の家」の信徒は、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』を、ただそのままに、
≪信仰≫している人達なのです・・  ≪信仰≫ですよ・・・

『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に ≪屁理屈≫ は言いません!!

自称、「法燈継承者」の「マサノブ爺さん」だけが、≪詭弁、屁理屈≫を言うのです!!

「トンデモ総裁」は、「生長の家の信徒」ではないのです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

826 アクエリアン :2015/11/07(土) 15:54:09 ID:daiUaDnA
今年のワールドシリーズは、

カンザスシティーロイヤルズが制し、

日本シリーズは圧倒的な強さを発揮して、福岡ソフトバンクホークスが制した。

やはり、名前の通り、

ワールドシリーズと、

日本シリーズは、

次元が違うな、という感じがします。

とはいっても、日本の野球も世界水準にかなり近接しているのではないかと感じている今日この頃です。

私の野球の原点は、やはり、蔦監督の野球哲学であり、

この蔦監督の動画は、非常に感銘深いですね。

池田高校 蔦監督
https://www.youtube.com/watch?v=0ruxOmFn8iM

徳島県立池田高校 校歌
https://www.youtube.com/watch?v=VQmD26jrBAA

827 曳馬野 :2015/11/07(土) 16:53:26 ID:15WYmhQ2

しれは迷ひしらねは迷ふ法の道なにかほとけの実なるらん

 此歌の心明ならば、大道あらはるべし。
至道無難禅師


しれは迷ひとは自称本流   しらねは迷ふとは凡夫

828 曳馬野 :2015/11/07(土) 18:24:57 ID:15WYmhQ2

> 「生長の家」の信徒は、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』を、ただそのままに、≪信仰≫している人達なのです・・  ≪信仰≫ですよ・・・


信仰しているつもりで一つも実行していない人達、実行ですよ、光のみの世界を今此処に

829 トンチンカン :2015/11/07(土) 22:11:47 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『しれは迷ひとは自称本流 しらねは迷ふとは凡夫』・・    (曳馬野)

『<迷い>は <自由> から来る』なんて言っているのは、「マサノブ爺さん」?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

830 トンチンカン :2015/11/07(土) 22:20:39 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
信仰しているつもりで一つも実行していない人達、実行ですよ、光のみの世界を今此処に
                                (曳馬野)

「マサノブ爺さん」が実行すると、『光のみの世界』ではなく、『恵美子お母さん』への
≪軟禁問題≫になるのです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
828 :曳馬野 :2015/11/07(土) 18:24:57 ID:15WYmhQ2

> 「生長の家」の信徒は、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』を、ただそのままに、
≪信仰≫している人達なのです・・  ≪信仰≫ですよ・・・


信仰しているつもりで一つも実行していない人達、実行ですよ、光のみの世界を今此処に
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

831 トンチンカン :2015/11/07(土) 22:45:04 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あぁ、素晴らしき哉! マサノブ爺さん・・

「マサノブ爺さん」が一言発すれば、すぐさま ≪ブーメラン≫ となって、我が身に
帰ってくるのですね・・・

日頃の行いが・・ ≪言行不一致≫ばかりではね〜〜〜  「マサノブ爺さん」・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

832 曳馬野 :2015/11/08(日) 00:30:59 ID:15WYmhQ2

しれは迷ひしらねは迷ふ法の道なにかほとけの実なるらん

 此歌の心明ならば、大道あらはるべし。   至道無難禅師


白隠禅師の法統の祖父にあたる至道無難禅師を馬鹿にするほどの迷い人が自称本流派の代表なんです。
 
こんな人間しか生み出せなかったのでしょうか雅春先生は?説明してやっても理解さえできない人間が自称本流派の代表なんだ(笑)

833 トンチンカン :2015/11/08(日) 01:14:57 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『白隠禅師の法統の祖父にあたる至道無難禅師を馬鹿にするほどの迷い人が自称本流派の
代表なんです』・・                       (曳馬野)

「谷口雅春先生」を貶(おとし)め、コケにしているのが、「マサノブ爺さん」!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

834 曳馬野 :2015/11/08(日) 01:24:38 ID:15WYmhQ2
しれは迷ひしらねは迷ふ法の道なにかほとけの実なるらん

 此歌の心明ならば、大道あらはるべし。   至道無難禅師


白隠禅師の法統の祖父にあたる至道無難禅師を馬鹿にするほどの迷い人が自称本流派の代表トンチンカン婆さんなんです。
 
こんなトンチンカン婆さんの様な人間しか生み出せなかったのでしょうか雅春先生は?説明してやっても理解さえできない人間が自称本流派の代表なんだ(笑)

835 トンチンカン :2015/11/08(日) 01:41:43 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
信仰しているつもりで一つも実行していない人達、実行ですよ、光のみの世界を今此処に
                                (曳馬野)

「マサノブ爺さん」が実行すると、『光のみの世界』ではなく、『恵美子お母さん』への
≪軟禁問題≫になるのです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

836 トンチンカン :2015/11/08(日) 01:47:54 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「弁当屋のジュンコ婆さん」 と 「言行不一致のマサノブ爺さん」

≪宗教貴族≫のお二人は、お似合いなのでしょうね・・・?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

837 曳馬野 :2015/11/08(日) 02:14:33 ID:15WYmhQ2
しれは迷ひしらねは迷ふ法の道なにかほとけの実なるらん

 此歌の心明ならば、大道あらはるべし。   至道無難禅師


白隠禅師の法統の祖父にあたる至道無難禅師を馬鹿にするほどの迷い人が自称本流派の代表トンチンカン婆さんなんです。
 
こんなトンチンカン婆さんの様な人間しか生み出せなかったのでしょうか雅春先生は?説明してやっても理解さえできない人間が自称本流派の代表なんだ(笑)

実相を生きる、見るなんてどこにもない、現象を自分の思い込みでしか見られない唯物論者のトンチンカン婆さんが代表的な人なんだ自称本流派は(笑い)

838 トンチンカン :2015/11/08(日) 02:21:44 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『至道無難禅師』は、お偉い人ですよね!!

でも、「生長の家」でのお話なら、『谷口雅春先生』という素晴らしい ≪創始者≫ が
おられるのですが・・・

次は、「哲学者」のお話が出てくるのでしょうか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

839 曳馬野 :2015/11/08(日) 02:32:44 ID:15WYmhQ2

でも、「生長の家」でのお話なら、『谷口雅春先生』という素晴らしい ≪創始者≫ がおられるのですが・・・


いくら自分がトンチンカンだからって、自分の価値あげるために素晴らしい創始者と言われたら、迷惑だろうな、トンチンカン婆さんが生命の実相知らないから、

証明のために引っ張り出されたら、『谷口雅春先生』という言葉を出さないと何も言えない可哀そうな人間トンチンカン婆さん

840 トンチンカン :2015/11/08(日) 02:36:54 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『左翼唯物現象論』こそが、マサノブ爺さんの 「教義」だったと思っているのですが?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

841 トンチンカン :2015/11/08(日) 02:51:24 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『礼拝対象である「実相額」と「光輪卍十字架」(「聖旗」)を商標登録したのです』

「マサノブ爺さん」って、どんな <神経> をしているのでしょうか・・??

もう〜〜 幼児が ダダを捏(こ)ねている「精神状態」でしかないのですね・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

842 曳馬野 :2015/11/08(日) 02:53:27 ID:15WYmhQ2

いくら自分がトンチンカンだからって、自分の価値あげるために素晴らしい創始者と言われたら、迷惑だろうな、トンチンカン婆さんが生命の実相知らないから、

証明のために引っ張り出されたら、『谷口雅春先生』という言葉を出さないと何も言えない可哀そうな人間トンチンカン婆さん


やはり、、、否定しないんだ 自己弁護のためだけに雅春先生という言葉でカモフラージュしてるんだ(笑い)

843 トンチンカン :2015/11/08(日) 02:59:17 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『自己弁護のためだけに雅春先生という言葉でカモフラージュしてるんだ』 (曳馬野)

これって、「マサノブ爺さん」が 常用 している ≪自己防衛手段≫ ですよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

844 曳馬野 :2015/11/08(日) 03:04:08 ID:15WYmhQ2
『礼拝対象である「実相額」と「光輪卍十字架」(「聖旗」)を商標登録したのです』


ホー面白いものを礼拝するんだね〜偽本流派と云うかトンチンカン婆さん派は
「『実相のお軸を通して』とか『実相額を通して』大生命を礼拝します、礼拝」 なんていうのでないの生長の家って

自称本流派は「実相額」と「光輪卍十字架」を礼拝するのだ やはり唯物論者だね
あまりトンチンカンなこと言うと偽物だってばれちゃうよトンチンカン婆さん

845 曳馬野 :2015/11/08(日) 03:07:43 ID:15WYmhQ2
やはり、、、否定しないんだ 自己弁護のためだけに雅春先生という言葉でカモフラージュしてるんだ(笑い)


「やはり、、否定しないんだ、」という肝心なことはスルーするんだやはりごまかすことしか考えない、偽生長の家はすることがせこい(笑い)

846 トンチンカン :2015/11/08(日) 03:09:14 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『生命の實相』を、自分に都合の良いところだけを ≪つまみ食い≫ しているのです。
これは、信徒の間での周知のことです!!

「マサノブ爺さん」は、『生命の實相』を 楯(たて) として≪逆利用≫しているだけ
なのです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

847 トンチンカン :2015/11/08(日) 03:13:32 ID:z9V4A.MQ

[ Ⅱ ]  完全優位の『正統・生長の家』、そして完全劣性のスネに傷持つ『マサノブ教』
の比較


   比較項目       「正統・生長の家」      「マサノブ教」  


1、 教義について       唯神實相神学       左翼唯物現象論

2、 基本聖典         『生命の實相』       『大閑雑感』   

3、 経典          『甘露の法雨』       『大自然惨禍経』 

4、 神示          神示集・神示祭         人間知    

5、 神想観          完全に実修         不完全実修   

6、 礼拝           『實相』         大自然(雑木林)

7、 祭式           日本式            西洋式   

8、 立教の目的    人類光明化と日本国實相顕現     地球環境保護  

9、 国家観         生命的国家観         世界市民思想  

10、 國體          天皇国日本         共和制・世界政府

11、 愛国心        中道實相の愛国心       戦争に繋がる・不要

12、 講師のレベル      非常に高い           非常に低い  

13、 信徒の質        求道心は旺盛         お孫さま信仰 

14、 体験談         真理の証し人       たまたま、非科学的

15、 国防意識        旺盛(七生報告)     マサノブ君にはナシ 

16、 お金と真理との優先順位   真理            お金・退職金  

17、 人生の霊的使命     真理国家の建設      優雅な宗教貴族生活 

18、 浄財の使用目的   立教の使命と目的に沿って   超高給と利ザヤ稼ぎ

19、 教団設立の淵源      實相世界     『狂乱総裁マサノブ』の人造 

20、 「天壌無窮の御神勅」  日本国家の淵源       一切認めず無視

848 トンチンカン :2015/11/08(日) 03:19:06 ID:z9V4A.MQ

<谷口雅春先生に帰りましょう>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《速報!》〝SNI教団〟とまたまた裁判が始まります! - 破邪顕正
2015/10/26 (Mon) 18:38:19


またまた衝撃の情報です。

『生命の實相』等の著作権で最高裁で敗れた〝SNI教団〟が、その腹いせからか、今度は、宗教界始まって以来の暴挙に打って出ました。

何と、〝SNI教団〟は、礼拝対象である「実相額」と「光輪卍十字架」(「聖旗」)を商標登録したのです。

で、〝SNI教団〟は、「谷口雅春先生を学ぶ会」に対して、今後、「実相額」と「聖旗」を掲げての行事は許さないと通告してきました。

普通、常識からして、礼拝対象を商標登録しますか?!

結局、〝SNI教団〟にとっては、「実相額」も「聖旗」も商標、つまり商売道具、飯の種ということなのでしょう…。

それぐらいの認識であるというのが、これでハッキリとしました。

しかも、それをもって〝宗教活動〟を弾圧しようというのですから、あきれ果てた所業といわざるを得ません。

自分たちは、「実相」を隠し、「聖旗」だってナチスを連想させるからと〝鳩マーク〟に換えておきながら、よくもまあこういうことが平然とできるもんだと、その厚顔無恥にはほとほと呆れ返るばかりです。

それを「谷口雅春先生を学ぶ会」だけを狙い撃ちにして通告したというのですから、よほど「谷口雅春先生を学ぶ会」の存在が目の上のたんこぶになってきているのでしょうね。

当然、これは売られた喧嘩ですから、堂々と対峙してまいります。

公益財団法人・生長の家社会事業団と力を合わせて、〝SNI教団〟の悪辣なる「宗教弾圧」に断乎として抗議の声をあげてまいります。

またまた長い裁判闘争となるでしょうが、心ある信徒の皆さん、これもまた著作権裁判同様、教団を正すための避けてはならない戦いだと覚悟しております。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

849 曳馬野 :2015/11/08(日) 06:56:02 ID:15WYmhQ2
『礼拝対象である「実相額」と「光輪卍十字架」(「聖旗」)を商標登録したのです』


ホー面白いものを礼拝するんだね〜偽本流派と云うかトンチンカン婆さん派は
「『実相のお軸を通して』とか『実相額を通して』大生命を礼拝します、礼拝」 なんていうのでないの生長の家って

自称本流派は「実相額」と「光輪卍十字架」を礼拝するのだ やはり唯物論者だねあまりトンチンカンなこと言うと偽物だってばれちゃうよトンチンカン婆さん

おやおやトンチンカン婆さん派だけ物を拝んでいるかと思いきや 破邪顕正さんのとこもそうだったんですか。彼の書いたことを丸写しにしていただけだから、私には責任がないと云いたい訳か?となるとトンチンカン婆さんは生長の家の真理は何も知らないで、生長の家の評判を落とすために人の書いたものを此処にちょっと脚色して書いていたんだ。やっぱりどこかの『工作員』なんだ。そんな人間を素晴らしいなんて自称本流派は言ってんだ。

破邪さん、何か書く時は正しく書かなきゃいけませんよ、生長の家知らない工作員が鵜呑みにしますから。いくらなんでも『実相軸』拝んじゃしょうがないですから。

850 トンチンカン :2015/11/08(日) 09:07:44 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
早朝から・・ ≪屁理屈≫ばっかり繰り返しているのですね・・  マサノブ爺さん?

『破邪さん、何か書く時は正しく書かなきゃいけませんよ』・・ですか、今度は・・?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「雑木林」に向かって、礼拝していることをゴマカスために・・・


・『実相額を通して』大生命を礼拝するぐらいは、トンチンカンでも知っておりますよ!!


・もう、こんな≪屁理屈≫を 連発 するより仕方が無いのでしょうか・・??

   http://kaerou.bbs.fc2.com/?act=reply&amp;tid=15491156





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
849 :曳馬野 :2015/11/08(日) 06:56:02 ID:15WYmhQ2

『礼拝対象である「実相額」と「光輪卍十字架」(「聖旗」)を商標登録したのです』

ホー面白いものを礼拝するんだね〜偽本流派と云うかトンチンカン婆さん派は
「『実相のお軸を通して』とか『実相額を通して』大生命を礼拝します、礼拝」 なんて
いうのでないの生長の家って

おやおやトンチンカン婆さん派だけ物を拝んでいるかと思いきや 破邪顕正さんのとこも
そうだったんですか。
(中略)

破邪さん、何か書く時は正しく書かなきゃいけませんよ、生長の家知らない工作員が鵜呑
みにしますから。いくらなんでも『実相軸』拝んじゃしょうがないですから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

851 トンチンカン :2015/11/08(日) 09:15:59 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生長の家」の信徒は、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』を、ただそのままに、
≪信仰≫している人達なのです・・  ≪信仰≫ですよ・・・

『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に ≪屁理屈≫ は言いません!!

自称、「法燈継承者」の「マサノブ爺さん」だけが、≪詭弁、屁理屈≫を言うのです!!

「トンデモ総裁」は、「生長の家の信徒」ではないのです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

852 曳馬野 :2015/11/08(日) 10:19:41 ID:U2hde6jE

・「雑木林」に向かって、礼拝していることをゴマカスために・・・・『実相額を通して』大生命を礼拝するぐらいは、トンチンカンでも知っておりますよ!!
・「生長の家」の信徒は、『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』を、ただそのままに、≪信仰≫している人達なのです・・  ≪信仰≫ですよ・・・
・『谷口雅春先生の説かれた≪御教え≫』に ≪屁理屈≫ は言いません!!

屁理屈ばかり言って炭酸ガスばかり出し、≪信仰≫という言葉で≪不実践≫を隠す工作員より自然界の植物の方がよほど人間に酸素を与えてくれるありがたい存在です。≪大生命を礼拝するぐらいは≫知っていると宣う。≪礼拝ぐらい≫ですか(笑い)だいたい雑木なんてものが在るんですか、そんな心だから人間にも同じく雑木何ぞと軽蔑の眼で見るべき人間がいるとする発言ばかりになるのだね。

只其のままに「実相を礼拝する」実践なんてまるきりできないのに≪信仰≫の言葉で自分を飾る人トンチンカン婆さん、世の中には雑木も無ければ出来損ないもいないのだよ、大生命唯一つ、解るかな


○生長の家の生活はすべてが与えられた生活であるから、感謝の生活のほかはない。『智慧の言葉』より

自分ではカラキシ実践できなくても書き写す人と同じですねトンチンカン婆さん、『感謝の生活のほかはない』はまるきり無視しながら、教を実践している???

853 発祥の地の青年 :2015/11/08(日) 14:43:20 ID:fMqJE.d.
>>848

>普通、常識からして、礼拝対象を商標登録しますか?!

普通、常識からして、聖経の著作権を主張しますか?
寧ろ、著作権フリーにして、だれでも使用できるようにすべきでは、ありませんか?

>で、〝SNI教団〟は、「谷口雅春先生を学ぶ会」に対して、今後、「実相額」と「聖旗」を掲げての行事は許さないと通告してきました。

一方、自称・本流派の皆様は、宇治で先祖供養用に使用している霊牌についても、
「著作権法違反だ!」「社会事業団が作ったものをつかえ!」と言っています。

>結局、〝SNI教団〟にとっては、「実相額」も「聖旗」も商標、つまり商売道具、飯の種ということなのでしょう…。

『産経新聞』に光明思想社は毎月、聖経販売の広告を出していますが、
そこには、「御守護 甘露の法雨」や「お守り 甘露の法雨」もありますね?
自称・本流派にとっては、お守りも商売道具なのでしょう。

>公益財団法人・生長の家社会事業団と力を合わせて、〝SNI教団〟の悪辣なる「宗教弾圧」に断乎として抗議の声をあげてまいります。

つい最近まで、自民党・法務官僚・司法ファッショ・民主党守旧派と組んで、
教団への宗教弾圧を行っていた方が、今度は逆に弾圧されているのですか・・・・。
商標登録ぐらいで弾圧されるような弱い組織に、人類光明化ができるとは、
とても思えませんけどね・・・・・。

854 トンチンカン :2015/11/08(日) 16:05:31 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪屁理屈≫をこね回して「自分の身を守る」のは、「マサノブ爺さん」の≪常套手段≫!!

「恵美子お母さん」の≪軟禁問題≫が 周知の事実 なっても、≪謝罪≫しないのです?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『自分ではカラキシ実践できなくても』・・なんて言ってますが、≪言行不一致≫の
 元祖・マサノブ爺さんは・・・??




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
852 :曳馬野 :2015/11/08(日) 10:19:41 ID:U2hde6jE

屁理屈ばかり言って炭酸ガスばかり出し、≪信仰≫という言葉で≪不実践≫を隠す工作員
より自然界の植物の方がよほど人間に酸素を与えてくれるありがたい存在です。≪大生命
を礼拝するぐらいは≫知っていると宣う。

只其のままに「実相を礼拝する」実践なんてまるきりできないのに≪信仰≫の言葉で自分
を飾る人トンチンカン婆さん、世の中には雑木も無ければ出来損ないもいないのだよ、大
生命唯一つ、解るかな


○生長の家の生活はすべてが与えられた生活であるから、感謝の生活のほかはない。『智
慧の言葉』より

自分ではカラキシ実践できなくても書き写す人と同じですねトンチンカン婆さん、『感謝
の生活のほかはない』はまるきり無視しながら、教を実践している???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

855 曳馬野 :2015/11/08(日) 16:45:54 ID:U2hde6jE
≪言行不一致≫の元祖・トンチンカン婆ぁさんは・・・??

実相を信じて生きる生長の家の信徒とはとても思えない

856 神の子さん :2015/11/08(日) 17:38:30 ID:AwP4gX6Y
トキさんは今日は講習会で忙しいのかな、いっそ出てこないね

857 トンチンカン :2015/11/08(日) 17:47:10 ID:z9V4A.MQ

[ Ⅰ ] 「掲示板情報」で判った『狂乱総裁』マサノブ君の今に到る思想的生い立ち 


1、 子供の頃、庭の蛙をとらえて“火あぶりの刑”に処して遊んでいた。 (残酷無比)

2、 子供の頃、食卓に零した味噌汁を吸うように叱られた。 (見返したい怨念)

3、 「遂に自分も独裁体制を布く事が出来た」と友人に語ったとか。これも少年時代か
   らの夢?  (独裁者志向)

4、 青年の時代に書いたタイトルは『穴グラから』であった。 (光明思想ではなく暗
   黒思想)。

5、 若き頃の発言は「人生で一番大事なことは、権力を持つこと」 (権力への憧れ)

6、 退職金と権力を手中に収めるための、復職を前提とした「副総裁辞任劇」、(飽くな
  き金銭欲)

7、 その昔、信徒(宮崎氏)から寄贈された“お山”の住居を教団に買取らせて自己資
   金化?  (飽くなき金銭欲)

8、 「法燈継承劇」を無理矢理に演出挙行、『ニセ法燈継承者』をまかり通させる。
(手段を選ばず目標達成)

9、自分もまた死後、「大聖師号」を付けさせたいために、清超先生の御遺言を無視した。
(手段を選ばず目標達成)

10、 継承者自らが、継承した教団をつぶす“忘恩的行為”を着々実行。 (破壊と蕩尽)

11、 看板は『生長の家』、中味の実態は換骨奪胎した『ニセ生長の家・マサノブ教』で
信徒を欺瞞  (詐欺商法と同じ)


以上、要するに『残酷無比・怨念・独裁・暗黒思想・権力欲・金銭欲・戦略的知力・宗教
詐欺』――― これが完全に『神性隠蔽マサノブ狂乱総裁』の正体であります。常識的な
意味から言っても、『宗教・信仰』の世界からは考えられないことばかりであります。こ
れがそのまま『非生長の家マサノブ教』のアキレス腱であり、脛の傷となってしまってい
るのであります。

858 発祥の地の青年 :2015/11/08(日) 18:20:31 ID:fMqJE.d.
>>854
あれ?私の指摘に反論もできずに、曳馬野さんの揚げ足取りですか?
谷口恵美子先生が本流派であるならば、
光明思想社から聖典の一つでも出していただきたいものですね。

859 曳馬野 :2015/11/08(日) 19:51:12 ID:U2hde6jE

   大道聞得て行はぬ人に

 とく法に心のはなはひらけとも そのみとなれる人はまれなり  至道無難禅師


 説く法に心の花は開けども その実と成れる人は稀なり  

 ほんにこの通りです 自己満足のための真理の言葉  実となれる人はいずこに

860 <削除> :<削除>
<削除>

861 トンチンカン :2015/11/08(日) 20:34:13 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

▼ こんなことを書いたら、世間から物笑いにされることがわからないのか? 何ごとも、
自己の反省と責任を棚に上げ、「政治が悪い・国が悪いからだ」と相手の責任にする共産
党と同じ低いレベルの思考力である。「三界唯心所現の理」や「至上者の自覚」には考え
及ばないのかね? 


▼ 君がこの程度の真理の理解力だったとは、非常に残念である。よくも此処まで『マサ
ノブ狂乱総裁』に洗脳されたものだといわざるを得ない。


▼ 講習会は2年に一度。受講代は2500円、毎月100円貯金をすれば一枚買える。どう
して、アベノミクスに結び付けられなければならないのか? こんな思考過程をヘリクツ
という。


▼ 講習会に人が集まらないのは、一にも二にも、『狂乱総裁』の話の内容が信徒の求め
ているものとは違っていて全く面白くないからである。ハッキリ言えば信徒は宗教・信仰
の話を聞きに来ているのであって、環境の話を聞きに来ているのではない。こんな簡単な
ことを君は理解できていない。『狂乱総裁マサノブ』にコピー化されるまで洗脳され、正
常な判断力を失っているからである。


▼ 「受講者の数が減っても、まだ7000もの人がきている、素晴らしいではないか」と
「曳馬野=マサノブ」君がこれも負け惜しみを言っているが、来ている人の大部分は義理
と付き合いで参加したか、開祖・谷口雅春先生の『御教え』と「マサノブ教」との違いが
分からない人たちで真の「求道者」は皆無、そこまで、現教団・「マサノブ教団」の信徒
のレベルも落ちてしまっており、それを自覚できず盲目的に「マサノブ教」を信じている
人がまだまだ大勢いると云うことを現しているのである。


▼ 君の、その他の質問――― <組織板・2590>および「部室板/4・853>に関しては、
もっと開祖・谷口雅春先生の『御教え』を正しく理解し、『狂乱総裁マサノブ』君の洗脳
を脱して自分で考えなさい。今の君の洗脳された頭脳では何を言っても「ヘリクツ論法」
と「机上の空論」で切り返してくるだけであるから。


▼ 最後にこのことだけは言っておく。「発祥の地の青年」の表現は止め給へ。「発祥の
地・八ヶ岳の青年」と今後は書き給へ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

862 トキ :2015/11/08(日) 21:01:35 ID:w.TRP3mg
>>860

トンチンカン 様

 いつも素晴らしいご投稿を感謝申し上げます。

ただ、特定の個人の実名を標榜してのご投稿は個人情報保護の観点から問題があるので、
たいへん勝手ながら、削除させていただきます。

 ただ、他の掲示板での投稿の転写なので、一定時間経過後とさせていただきます。

 せっかくのご投稿にもかかわらず、勝手なことをして、お詫びします。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

863 トキ :2015/11/08(日) 21:07:22 ID:w.TRP3mg
>>860

 すみませんが、投稿者様個人を特定する内容の投稿は、どの立場の人であれ、掲載でき
ませんので、管理人で勝手に実名部分を削除させていただきました。

 トンチンカン 様におかれましては、気分を害されたと思いますが、伏してお許しのほど、
お願い申し上げます。

合掌ありがとうございます

管理人敬白

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 


「部室」板/4
860 :トンチンカン:2015/11/08(日) 20:33:26 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
xxxx君は、『狂乱総裁マサノブ』の完全コピー!

ここまで「マサノブ教」青年会の知的レベルは低下した・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1051] xxxx君は、『狂乱総裁マサノブ』の完全コピー! ――― ここまで「マサノ
ブ教」青年会の知的レベルは低下した・・・・・
鞍馬天狗 - 2015年11月08日 (日) 20時06分



本日の「京都講習会」は、会場数は前回より2会場増えて3会場であった。しかし、参加
者は7492人で前回比▲7%の減少との公式発表があった。これはおそらく発表用に作ら
れた数字で、実際はやはり20%以上の減少だったと推測される。


これに関して、発祥の地の青年=xxxx君が次のような負け惜しみの、マサノブ君とそ
っくりのコピー評論を「トキ掲示板・本流対策室」に投稿している。――


1209 :発祥の地の青年( =xxxx):2015/11/08(日) 18:28:06 ID:fMqJE.d.

<< 受講者数が減っているのは、アベノミクスの失敗によって国民の可処分所得が減少
し、宗教行事にお金をさける信徒が減ってしまったからだと思いますよ? 熱心な信徒は
まだまだたくさんいます。>>

864 曳馬野 :2015/11/08(日) 21:21:50 ID:U2hde6jE
自分の言葉では何も言えないトンチンカン婆さん 人の言葉、それもここには書けない逃げのスタイルの人の言葉を恥ずかしげもなく書くもんだ

50,60になる人間が20にもならない人間に説教垂れる方が遥かに恥ずかしいことだ、至らないと思うのであれば教え導いてこその先達というものであろう

頭でっかちでは引けを取らないのではないか、トンチンカン婆さんと一緒でいつまでも「受講者の数が減っても、まだ7000もの人がきている、素晴らしいではないか」と

「曳馬野=マサノブ」君がこれも負け惜しみを言っているが、と私をいまだに総裁と思う脳軟化症の人間が寝言を言う、まったく判断力の無い御仁だ、鞍馬天狗さん

こちらに「雅宣総裁」はと云い方で書いて御覧なさい、訊けサンじゃないがお相手いたしましょう。猫の舐め合い掲示板は見ていないのでね

「至上者の自覚」そのものになった人間がこそこそ隠れて物言うか考えてみなされたらよい。少なくとも40年50年真理の学びをしても、善悪の中にいる人間が未成年を笑ったとて何になりますか。

865 トンチンカン :2015/11/08(日) 22:43:37 ID:z9V4A.MQ
>>864


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『猫の舐め合い掲示板は見ていないのでね』・・          (曳馬野)

この様な表現される人は、「隅から隅まで」見ている人が ほとんど です!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

866 曳馬野 :2015/11/09(月) 09:36:40 ID:WelgKIzM
・この様な表現される人は、「隅から隅まで」見ている人が ほとんど です!!


分派の掲示板はシャンソンさんがリンク張った時だけ見に行きます、それがいは決して見ていない。

なぜなら、周りの環境を現象の心で見るのでなく、その場その場で命を生きるのが人間の生き方だと思っているから。その一番基本の生き方の出来ない人間の集団が分派と思っているので。

いくら能書き云ったところで今此処に神を見た生き方とは決して思えないから。だから参考にすることは何もない。

867 トンチンカン :2015/11/09(月) 09:44:15 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『今此処に神を見た生き方』・・なってシャーシャーと?!     (曳馬野)

『今此処に神を見た生き方』をすると、「恵美子お母さん」を≪軟禁≫できるのですね?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
866 :曳馬野 :2015/11/09(月) 09:36:40 ID:WelgKIzM

・この様な表現される人は、「隅から隅まで」見ている人が ほとんど です!!

分派の掲示板はシャンソンさんがリンク張った時だけ見に行きます、それがいは決して見
ていない。

なぜなら、周りの環境を現象の心で見るのでなく、その場その場で命を生きるのが人間の
生き方だと思っているから。その一番基本の生き方の出来ない人間の集団が分派と思って
いるので。

いくら能書き云ったところで今此処に神を見た生き方とは決して思えないから。だから参
考にすることは何もない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

868 曳馬野 :2015/11/09(月) 10:01:23 ID:WelgKIzM
・『今此処に神を見た生き方』・・なってシャーシャーと?!     (曳馬野)『今此処に神を見た生き方』をすると、「恵美子お母さん」を≪軟禁≫できるのですね?

生長の家を知っている人間がお付の人間としてお手伝いしていたのでしょう?恵美子先生が監禁状態にいたというのであれば、その人が救い出すのは簡単なことでしょう?それなのに何もしないで後から何やら訳の分からないことを言う、それを指して今を生きていないと云っているのです。

本流だなんて言っているが、今を生きることの出来ない人間が恵美子先生の周りにいたか、そんな事実はなかったかどちらかでしょう。

869 曳馬野 :2015/11/09(月) 10:05:40 ID:WelgKIzM
上のことを一言で言えば、『とるに足らない戯言』ということです

事実であれば困っている人を見ても何もしなかった無慈悲の人間、事実でなければ生長の家を貶める工作員、どちらにしてもとるに足りない戯言ということです。

870 トンチンカン :2015/11/09(月) 10:18:10 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
バカにしないで下さい!!  これが <言い訳> ですか、「マサノブ爺さん」??

≪軟禁≫しておいて、それを指摘されると・・ ≪開き直り≫ですか・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
868 :曳馬野 :2015/11/09(月) 10:01:23 ID:WelgKIzM

・『今此処に神を見た生き方』・・なってシャーシャーと?!     (曳馬野)
『今此処に神を見た生き方』をすると、「恵美子お母さん」を≪軟禁≫できるのですね?


生長の家を知っている人間がお付の人間としてお手伝いしていたのでしょう?恵美子先生
が監禁状態にいたというのであれば、その人が救い出すのは簡単なことでしょう?それな
のに何もしないで後から何やら訳の分からないことを言う、それを指して今を生きていな
いと云っているのです。

本流だなんて言っているが、今を生きることの出来ない人間が恵美子先生の周りにいたか、
そんな事実はなかったかどちらかでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

871 トンチンカン :2015/11/09(月) 10:31:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は、『とるに足らない戯言』だそうです・・????

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

872 曳馬野 :2015/11/09(月) 10:57:19 ID:WelgKIzM
・バカにしないで下さい!!  これが <言い訳> ですか、「マサノブ爺さん」??≪軟禁≫しておいて、それを指摘されると・・ ≪開き直り≫ですか・・・


「私があなたを馬鹿にしていると思う」、そこからしかものを見られない、そこに間違いがあるのです。『軟禁、監禁』が有ったのか無かったのか、いずれにしても「恵美子先生を取り巻いていた人達が今を生きなかったという事実」だけがある。

分派の活動にしても同じ、教化部長クラスの人間が、今を生きなかった結果が今の状態ということです。誰かのせいにして何が至上者の自覚ですか(笑い)

少しは言葉の上だけでもいいから、真理に則ってお考えをされたし。

873 トンチンカン :2015/11/09(月) 12:57:22 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は、『とるに足らない戯言』だそうです・・

ここに至っても、≪謝罪≫する気持ちはナイようですね・・・?????
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は、『とるに足らない戯言』     (曳馬野)


・「恵美子先生を取り巻いていた人達が今を生きなかったという事実」だけがある
                                  (曳馬野)


・「マサノブ爺さん」の側からすると、≪開き直り≫で事を済ますのでしょうか・・??


・「一般社会的」に見ても、『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきではな
 いでしょうか・・・




(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
872 :曳馬野 :2015/11/09(月) 10:57:19 ID:WelgKIzM

・バカにしないで下さい!!  これが <言い訳> ですか、「マサノブ爺さん」??
≪軟禁≫しておいて、それを指摘されると・・ ≪開き直り≫ですか・・・


「私があなたを馬鹿にしていると思う」、そこからしかものを見られない、そこに間違い
があるのです。『軟禁、監禁』が有ったのか無かったのか、いずれにしても「恵美子先生
を取り巻いていた人達が今を生きなかったという事実」だけがある。

分派の活動にしても同じ、教化部長クラスの人間が、今を生きなかった結果が今の状態と
いうことです。誰かのせいにして何が至上者の自覚ですか(笑い)

少しは言葉の上だけでもいいから、真理に則ってお考えをされたし。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

874 曳馬野 :2015/11/09(月) 14:18:10 ID:WelgKIzM
・「年金生活」であっても、「心」は光明燦然と輝き、明るく生活しているのです!!
・「一般社会的」に見ても、『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきではないでしょうか・・・

トンチンカンさんが
  「一般社会的になんて見てないで、貧しくとも明るく生きているという本流派の信徒さんを見習って、心の引っ掛かりを取り除くことが出来ますように、あーめん」

875 曳馬野 :2015/11/09(月) 19:25:34 ID:WelgKIzM
一人の乞食坊主が、村人に取っ捕まり、砂浜に首まで埋められました。浜の塩焼き小屋に放火して、燃やした罪を被せての私刑(死刑)でした。だんだんと、潮が満ちてきて、乞食坊主の目前に迫ってきます。そのまま、潮に呑まれ海水をイヤと言うほど呑まされ、水死するのは、もう秒読みに入っていました。

そこで死んだとしても、不埒な乞食坊主が塩焼き小屋に放火して燃やし、その罪で、殺されたというだけで、誰にも知られず、誰の記憶にも残らず、歴史にも残らず、ましてや、その乞食坊主の名を冠した宗教も興らなかったでしょう。・・・たまたまそこを通りかかったヒトが、乞食坊主を、助けました。事情を聞いてみますと村の人に、塩焼き小屋に放火した罪を被せられた、と言います。

・・・そうなのか?と問い詰めると、・・・違う、と乞食坊主答えました。

・・・違うなら、何故、違うと、否定しなかったんだ? というと

、・・・だって、そう相手が思っているのだから、仕様がない・・・

と、その乞食坊主、答えて、何事もなかったかの様に、何処かに歩き去った、というハナシが、伝わって居ります。 その乞食坊主の名は、良寛禅師。

876 トンチンカン :2015/11/09(月) 20:27:47 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『軟禁問題』から屁理屈こねて遁走しようと必死の『狂乱総裁・マサノブ』君 !!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1066] 軟禁問題から屁理屈こねて遁走しようと必死の『狂乱総裁・マサノブ』君 !!
 ――― 「軟禁問題は“取るに足りない戯言(ざれごと)と言ってのけた!!
武蔵坊弁慶 - 2015年11月09日 (月) 18時53分


昨日の京都講習会は、ドシャブリ?の雨で、公式な発表数字すら前回比マイナスとせざる
を得なくなった惨憺たる講習会であった。『狂乱総裁・マサノブ』君は、まったく面白く
なかったに違いない。更に、このところ盛んに、恵美子先生のお山での軟禁生活のことに
ついて追及され続け、アッサリと己が非を認めて信徒に謝罪すればよいのに、独裁者の権
威と高慢なプライドを掛けて彼は絶対に謝罪しない。もう、カリカリ、ムシャクシャ、プ
ンプン、頭カッカ、腹の虫が容易に収まらない。そこで、居たたまれずに又もや、お気に
入りの『馬曳き』を使ってその収まらない鬱憤晴らしを始めたのだった。トキ管理人氏の
「投稿禁止申し渡し」処分も忘れて・・・


868 :曳馬野=マサノブ:2015/11/09(月) 10:01:23 ID:WelgKIzM
生長の家を知っている人間がお付の人間としてお手伝いしていたのでしょう?恵美子先生
が監禁状態にいたというのであれば、その人が救い出すのは簡単なことでしょう?それな
のに何もしないで後から何やら訳の分からないことを言う、それを指して今を生きていな
いと云っているのです。本流だなんて言っているが、今を生きることの出来ない人間が恵
美子先生の周りにいたか、そんな事実はなかったかどちらかでしょう。


869 :曳馬野=マサノブ:2015/11/09(月) 10:05:40 ID:WelgKIzM
上のことを一言で言えば、『とるに足らない戯言』ということです。事実であれば困って
いる人を見ても何もしなかった無慈悲の人間、事実でなければ生長の家を貶める工作員、
どちらにしてもとるに足りない戯言ということです。


872 :曳馬野=マサノブ:2015/11/09(月) 10:57:19 ID:WelgKIzM
「私があなたを馬鹿にしていると思う」、そこからしかものを見られない、そこに間違い
があるのです。『軟禁、監禁』が有ったのか無かったのか、いずれにしても「恵美子先生
を取り巻いていた人達が今を生きなかったという事実」だけがある。分派の活動にしても
同じ、教化部長クラスの人間が、今を生きなかった結果が今の状態ということです。誰か
のせいにして何が至上者の自覚ですか(笑い)少しは言葉の上だけでもいいから、真理に
則ってお考えをされたし。


874 :曳馬野=マサノブ:2015/11/09(月) 14:18:10 ID:WelgKIzM
( 「一般社会的」に見ても、『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきでは
ないでしょうか、とのトンチンカンさんの意見に対する曳馬野=マサノブ君の答え)、 

トンチンカンさんが「一般社会的に」なんて見てないで、貧しくとも明るく生きていると
いう本流派の信徒さんを見習って、心の引っ掛かりを取り除くことが出来ますように、あ
ーめん」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

877 トンチンカン :2015/11/09(月) 20:32:06 ID:z9V4A.MQ

<感想>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
① 恵美子先生の東京原宿のお山での軟禁の事実については、ハッキリと証明されている
のである。


② 事実なのであるから、トンチンカン氏の言うように <  「一般社会的」に見ても、
『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきではないでしょうか > は正論で
ある。謝罪すれば、総裁としての沽券にかかわり信徒からも信用を失うので、軟禁の有無
を有耶無耶にして時が過ぎるのを待っているのである。


③ マサノブ君は、その方面のアタマはよいので、「たとえあったにしても」と云い繕っ
ておくことを忘れない。その言い繕いは、全部、自分は知らない。他の人間が悪い。と、
全部自分が軟禁措置を命じておきながら、ほかの人間に全てを責任転嫁し、真理を逆利用
して相手を批難してしまうのである。

1、「 恵美子先生が監禁状態にいたというのであれば、その人が救い出すのは簡単なこ
とでしょう?それなのに何もしないで後から何やら訳の分からないことを言う、それを指
して今を生きていないと云っているのです。」

2、 「『軟禁、監禁』が有ったのか無かったのか、いずれにしても「恵美子先生を取り
巻いていた人達が今を生きなかったという事実」だけがある。分派の活動にしても同じ、
教化部長クラスの人間が、今を生きなかった結果が今の状態ということです。誰かのせい
にして何が至上者の自覚ですか(笑い)少しは言葉の上だけでもいいから、真理に則って
お考えをされたし。」

3、 「事実であれば困っている人を見ても何もしなかった無慈悲の人間、事実でなけれ
ば生長の家を貶める工作員、どちらにしてもとるに足りない戯言ということです。」


このようにして、最後は一言で言えば、『とるに足らない戯言』として、一目散に逃げて
いっている。これが、“卑怯”という言葉しか当てはまらない『狂乱総裁・マサノブ』君
の正体であります。


以上のことでわかることは、マサノブ君のいう「大調和」とは、言葉の上では「神・自然
・人間の大調和」と云っているが、所詮、彼はサヨク唯物現象論者であるから、ホンネの
部分では神を信じないで、自然と人間の調和だけである。人間と人間の調和はマサノブ君
は考えていないし、その必要性すら認めていないのである。彼は、本質的に“人間嫌い”
なのであり、彼の現状は“四面楚歌”である事がそれを証明しているのである。


こんな総裁もう要らない! こんな総裁もう要らない! こんな総裁もう要らない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

878 神の子さん :2015/11/10(火) 05:57:02 ID:G7.jtixo
トンチンカンが自作自演しているスレはここですか?

879 トンチンカン :2015/11/12(木) 13:00:23 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「一般社会的になんて見てないで、貧しくとも明るく生きているという本流派の信徒さん
を見習って、心の引っ掛かりを取り除くことが出来ますように、あーめん」 (曳馬野)

「一般社会的」に見ると、≪非難されるべきコト≫と認識しているのですね・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は、≪謝罪≫すべきなのですよね・・・





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
874 :曳馬野 :2015/11/09(月) 14:18:10 ID:WelgKIzM

・「年金生活」であっても、「心」は光明燦然と輝き、明るく生活しているのです!!
・「一般社会的」に見ても、『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきではな
 いでしょうか・・・

トンチンカンさんが
  「一般社会的になんて見てないで、貧しくとも明るく生きているという本流派の信徒
さんを見習って、心の引っ掛かりを取り除くことが出来ますように、あーめん」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

880 トキ :2015/11/12(木) 18:36:46 ID:8QulAa/s
web誌友会板から移転しました。


6001 :曳馬野 :2015/11/12(木) 17:14:46 ID:UC2Yvj46

* わたしは、〝因果を超越する〝 というのも、そのようなことなのではないかと感じました。それは、相当な宗教的天才(聖者・聖人)にしかできないハナレ技なんですよね💦<<こんなハナレ技(わざ)は普通の人間が試みてもなかなか出来ることではない。>>って、神さまもおっしゃってますし・・・。

【「因果はめぐる」の法則も南柯の一夢に過ぎざるなり。】【因果を超え、業苦を超えたる真清浄、真無垢なるものこそ、汝の生命の円満完全なる実相なり。】・・・・略・・・
【汝ら百尺竿頭より一歩跳ぶべし。さらに空中に遊歩すべし。】空中遊歩の神人とは汝らの「生命」の実相なり。 実相のほかに真の汝なし。」 続々甘露の法雨より

人は【一たび真に懺悔する】とき、【その刹那より】その全存在は洗い浄められたると等しく、【本来の神の子たる円相をあらわす。】 懺悔の神示より


「神 真理を告げ給う」の神様は『甘露の法雨』を告げた神様と大分云うことが異なりませんか?
「さらに空中に遊歩すべし」「空中遊歩の神人とは汝らの「生命」の実相なり。 実相のほかに真の汝なし。」 如何にも出来そうなことを早い頃はいって、聖経などと崇めさせながら、今になって天才ならいざ知らず凡人は「因果の法則」に従って生きなさい、とはどういうこと神様。だから生長の家から『聖経』が消えてしまうのだろうか?

881 トキ :2015/11/12(木) 18:37:16 ID:8QulAa/s


6002 :曳馬野 :2015/11/12(木) 18:35:07 ID:UC2Yvj46
分かり易く言えば、「汝ら百尺竿頭より一歩跳ぶべし」は「実相に超入せよ」であり

         「さらに空中に遊歩すべし」は「実相に超入して生きよ」でありましょう

「五官の感覚によって、過去を意識し、現在を意識し、未来を想望しながら普通に生活している限りに於いては」などと言うがそんな生活から抜けるために『今を生きよ』と云ってきたのではないのか。過去現在未来などと言う現象を感じながらの世界を去って、『永遠の今』を生きよと云っていたのに。

「一たび真に懺悔する」ことは出来ないというのであろうか?善果と惡果の差し引きの結果が今の姿というのでは、真の懺悔とはどんなことを言うのだろうか?

882 発祥の地の青年 :2015/11/12(木) 19:54:59 ID:fMqJE.d.
私は日野智貴君で、曳馬野さんは谷口雅宣先生?
その証拠があるのかは疑問ですが、投稿者の身元を暴くとはよくない趣味ですね。
匿名で実名で活動している人間を批判するのは、
人間としてどうかと思います。

883 匿名希望 :2015/11/12(木) 19:59:02 ID:fMqJE.d.
谷口恵美子先生は、2013年の時点で荒地先生のご自宅におられたはずです。
山梨に監禁されていたというのは、真っ赤なウソです。
判例上、根拠もなく他人を批判するのは、
仮に善意で行っていても名誉棄損罪が成立します。
「自称・本流」派の皆様はそのことを意識してください。

884 トンチンカン :2015/11/12(木) 21:37:55 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「匿名希望(発祥の地の青年)」君、『山梨に監禁されていたというのは、真っ赤なウソです』って・・  本当ですか???

『恵美子先生の東京原宿のお山での軟禁の事実については』・・と、書いてありますよ!

デタラメを言っているのは、「匿名希望(発祥の地の青年)」君ですよ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・発祥の地の青年:2015/11/12(木) 19:54:59 ID:fMqJE.d.
 匿名希望:2015/11/12(木)    19:59:02 ID:fMqJE.d.


・同一 <ID:fMqJE.d.> なのに、「匿名希望」ですか?



(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
883 :匿名希望:2015/11/12(木) 19:59:02 ID:fMqJE.d.

谷口恵美子先生は、2013年の時点で荒地先生のご自宅におられたはずです。
山梨に監禁されていたというのは、真っ赤なウソです。
判例上、根拠もなく他人を批判するのは、
仮に善意で行っていても名誉棄損罪が成立します。
「自称・本流」派の皆様はそのことを意識してください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
877 :トンチンカン:2015/11/09(月) 20:32:06 ID:z9V4A.MQ

① 恵美子先生の東京原宿のお山での軟禁の事実については、ハッキリと証明されている
のである。

② 事実なのであるから、トンチンカン氏の言うように <  「一般社会的」に見ても、
『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は≪謝罪≫すべきではないでしょうか > は正論で
ある。謝罪すれば、総裁としての沽券にかかわり信徒からも信用を失うので、軟禁の有無
を有耶無耶にして時が過ぎるのを待っているのである。

③ マサノブ君は、その方面のアタマはよいので、「たとえあったにしても」と云い繕っ
ておくことを忘れない。その言い繕いは、全部、自分は知らない。他の人間が悪い。と、
全部自分が軟禁措置を命じておきながら、ほかの人間に全てを責任転嫁し、真理を逆利用
して相手を批難してしまうのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

885 神の子さん :2015/11/12(木) 22:41:07 ID:8398ze46
>>884
どっちが真実かわかんないよ
恵美子先生が軟禁されていたと証言している人の実名とかわかる?
もっと具体的な証拠無いと、軟禁されてた、されてなかったのどちらもただの書き込みだもん

886 神の子さん :2015/11/12(木) 22:53:16 ID:xRA9KY/2
>>885

谷口貴康先生が、ブログに書かれていましたよ。

今は、恵美子先生は、高知の宮澤先生のところで、
元気に過ごされています。

887 神の子さん :2015/11/12(木) 23:50:35 ID:xRA9KY/2

高知の母は元気です

2014/8/4(月) 午後 7:42

私の母は数か月前より住み慣れた原宿から高知に転居して静かに暮らしています。
戦時中に焼夷弾の雨から家を祖父たちと護り、山口から上京した父と出会い、そして長く暮らした原宿の家は知人から「お山」と呼ばれる小高い土地にありました。私もそこで生まれ育ち、中学に上るころには本宅から新宅を父や母が自ら設計して子供たちが住みやすい家を新築しました。もう40年以上前の事です。ちなみに家の瓦の色は私の意見を取り入れて下さり海の青となりました。思い出がたくさん詰まった家でしたが、父が亡くなる前に宗教団体に寄付しました。
 父が亡くなってからだと思いますが、母はその宗教団体の役職を離れたのが原因か住み慣れた自宅の家賃を請求されることになりました。寄付した団体から今までの感謝の代わりにお金を請求されることはきっと戸惑われたと思いますが、もともと祖父の代からその団体に生活費を除いたものは定期的に多額の寄付がされていたので、それにならっておられたのかもしれません。
  しかし、いつの日からか私たち子供や孫がその土地に入ることを許さないという予想外の事態となりました。その組織に入っていない人は「部外者」として立ち入り禁止と言うわけです。結果として、母は高い家賃を払いながらも自宅で子供や孫やひ孫にまで会う事の出来ない状態になりました。母の悲しみは深かったと思います。
 一緒にその場所で生まれ育った思い出の故郷は、寄付した団体の監視下に置かれ自由を奪われたわけであります。恩をあだで返されたとはこのことです。母はストレスが溜まったのか体調を崩しました。
 ことここに至っては母を自由にさせてあげたいという姉たちは、姉の住む高知へと母を誘い出して生活するようになりました。母は体調を日に日に改善させ今、悪い夢が覚めたように楽しく自由に暮らしています。

888 トンチンカン :2015/11/13(金) 03:42:20 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『恵美子お母さんの≪軟禁問題≫』は、『とるに足らない戯言』・・と言えますか??

「マサノブ爺さん」・・  いい加減に ≪謝罪≫ しなさいよ・・・!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「神の子」さんが、『谷口貴康先生が、ブログに書かれていましたよ』と、ご呈示下さ
 いました。


・これでも、≪謝罪≫しないのですか・・・???

889 「訊」 :2015/11/13(金) 08:57:42 ID:NJuZffOI

この、貴康先生のblogを読みますと切なくなりますね・・・・・・これは非道ですわ、総裁先生。こんな風にしなきゃ、総裁の理想は実現されないのでしょうか。

 総裁の理想である環境問題解決ですが、「母親から家賃を徴収しなきゃデキナイもの」なんですか。

 ・・・・・・養父送金がなきゃ生活出来なかった雅春先生は、それを恥じられましたよね、最終的には。

 人に対して「お金の心配をなくせ!世界を救え!」なんて高説を垂れていた、雅春先生。ですが、養父から「お前はエラそうにそんな事を言っているがそれは、我々(養父母)が苦労して送金しているからじゃないか!」と言われて、反省されます。総裁先生は、いかがですか?

 総裁先生は、恵美子先生から家賃を徴収しなきゃ炭素ゼロ、実現できないんですか。






890 神の子さん :2015/11/13(金) 09:58:09 ID:o6Db/.OA
親の育て方が悪かったとしか…

891 神の子さん :2015/11/13(金) 10:03:37 ID:o6Db/.OA
これはでも、税理士さんとか弁護士さんに聞かなきゃわからないと思うよ
代議士が親の家を架空の事務所にして家賃を払って問題になったりとか
ああいう感じかも

892 神の子さん :2015/11/13(金) 10:07:47 ID:o6Db/.OA
寄付して→固定資産税免れる→住み続ける

素人考えではこんな感じ

でも親族に合わせないのは理解できんわ

893 「訊」 :2015/11/13(金) 10:35:06 ID:yFAYGTMI

 ああ、なるほどですね・・・・それならば理解できますし、総裁の愛念かもしれませんね。

 その辺は宗教団体の免税特権、うかつにも頭からなくなってて批判しちゃった点はお詫びします。

 けれども同時に、親族に合わせないってのは同感でして「オカシイ」ですよね。




894 神の子さん :2015/11/13(金) 12:08:43 ID:o6Db/.OA
>>893
不勉強なんでエラそーな事は言えないんですが神様は信仰に導く為に奇跡を見せるという事もされるとか(どっかに書いてあったぞ…どこだっけ)
なのにお家騒動見せられたら信仰からは遠のきますよね

それでも信じる人は付いてきなさいという振るいがけなのか
そんな振るいにかけるような神様、こっちから願い下げじゃ!みたいな気持ちですよ

家賃は税制面でのアドバイスが専門家からあったかもしれませんが、宗教家は家族の大調和の専門家じゃなきゃいけないのでは?と思います

恵美子先生も総裁もご兄弟も先生と呼ばれているならそれらしい振る舞いをしてくれないと説得力無いですよ

そんなんだから貧流に乗っ取られるんですよ

895 トンチンカン :2015/11/13(金) 19:41:40 ID:z9V4A.MQ
887 :神の子さん:2015/11/12(木) 23:50:35 ID:xRA9KY/2

高知の母は元気です

2014/8/4(月) 午後 7:42

私の母は数か月前より住み慣れた原宿から高知に転居して静かに暮らしています。
戦時中に焼夷弾の雨から家を祖父たちと護り、山口から上京した父と出会い、そして長く暮らした原宿の家は知人から「お山」と呼ばれる小高い土地にありました。私もそこで生まれ育ち、中学に上るころには本宅から新宅を父や母が自ら設計して子供たちが住みやすい家を新築しました。もう40年以上前の事です。ちなみに家の瓦の色は私の意見を取り入れて下さり海の青となりました。思い出がたくさん詰まった家でしたが、父が亡くなる前に宗教団体に寄付しました。
 父が亡くなってからだと思いますが、母はその宗教団体の役職を離れたのが原因か住み慣れた自宅の家賃を請求されることになりました。寄付した団体から今までの感謝の代わりにお金を請求されることはきっと戸惑われたと思いますが、もともと祖父の代からその団体に生活費を除いたものは定期的に多額の寄付がされていたので、それにならっておられたのかもしれません。
  しかし、いつの日からか私たち子供や孫がその土地に入ることを許さないという予想外の事態となりました。その組織に入っていない人は「部外者」として立ち入り禁止と言うわけです。結果として、母は高い家賃を払いながらも自宅で子供や孫やひ孫にまで会う事の出来ない状態になりました。母の悲しみは深かったと思います。
 一緒にその場所で生まれ育った思い出の故郷は、寄付した団体の監視下に置かれ自由を奪われたわけであります。恩をあだで返されたとはこのことです。母はストレスが溜まったのか体調を崩しました。
 ことここに至っては母を自由にさせてあげたいという姉たちは、姉の住む高知へと母を誘い出して生活するようになりました。母は体調を日に日に改善させ今、悪い夢が覚めたように楽しく自由に暮らしています。

896 トンチンカン :2015/11/13(金) 19:47:01 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「マサノブ爺さん」による、『恵美子お母さんへの≪軟禁≫』は ≪事実≫ でした!!

「マサノブ爺さん」が <公式の場> にて ≪謝罪≫ するのか、しないのか・・??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

897 トキ :2015/11/13(金) 20:17:39 ID:xVcqqSPU
>>895

 この件は、原則として谷口家内の出来事ですから、信徒が容喙するべきことではないかと
思っています。ただ、話が広まると、教団にも無関係ではなくなってきました。

 それは、白鳩会の人たちの間でも、谷口恵美子先生が「お山」ではなく、高知におられる
事実が知れ渡りました。白鳩の人達は、今までは、組織の指導に忠実に従う人が多かったの
です。が、総裁が親を大事にしないのではないか、という印象を持つ人が白鳩会内部にも広
まり、総裁のご指導に対して、今までとは違って、疑問の声が白鳩からも出るようになった
のです。

 もちろん、総裁ご夫妻の真意はそうではないと信じたいですが、著作権問題なども含めて、
さすがに組織内では、総裁のご指導を疑問視する人が白鳩会ですら、増えています。

 このままでは組織にたいへんな悪影響が生じます。

 今はあえて触れませんが、この問題は本部が対応を間違えると、さらに重大な問題が
生じます。

 本部側も、和解へと方針の変更をされることが大事だと思います。

898 トンチンカン :2015/11/13(金) 20:57:39 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『原則として谷口家内の出来事ですから』・・  (そうかも知れませんが)

(参考)にあるように、『具体的な証拠』と、『軟禁されていたと証言している人の実名』
なんてことだから・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・今までも、『具体的な証拠』と、『軟禁されていたと証言している人の実名』を要求し、
 逃げまくっていた「曳馬野ご一統」でした・・


・だから、「神の子さん」が 「貴康先生のブログ」 からご提示下さったのです!!


・この問題については、「トンデモ総裁」として 腹をくくって 『公式の場』 にて
 答弁いただかないと収拾できないと思っております・・・





(参考)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
885 :神の子さん:2015/11/12(木) 22:41:07 ID:8398ze46    (曳馬野ご一統?)
>>884

どっちが真実かわかんないよ

恵美子先生が軟禁されていたと証言している人の実名とかわかる?

もっと具体的な証拠無いと、軟禁されてた、されてなかったのどちらもただの書き込みだ
もん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

899 訊け主張 :2015/11/14(土) 00:27:31 ID:Ltk0JAx6
4713 :シャンソン:2015/10/09(金) 23:29:52 ID:sg8KSDpE     ポツダム宣言 一部 日本語訳

 以下がわれわれの条件である。
 われわれがこれから逸脱することはない。
 これに代わるべきものもない。
 われわれは遅延を許さない。

 『「ポツダム宣言」を読んだことがありますか?』 訳・監修 山田侑平

4714 :シャンソン:2015/10/09(金) 23:30:46 ID:sg8KSDpE
 「きけ」さんに申し上げます
 http://kaerou.bbs.fc2.com/?act=reply&amp;tid=15475739

900 訊け主張 :2015/11/14(土) 00:59:47 ID:Ltk0JAx6
3956 :「訊」 ◆e1Lhcvf42.:2015/03/17(火) 14:09:10
 いやいや別に、トキさんが謝らなきゃいけない話ではナイんです。管理人の責任では、ナイです。それに、掲示板は離れますが、雅春先生からは離れません。私は一生、谷口雅春先生をお慕い申し上げる所存です。まあ、トキさんとは・・・・・個人的にやり取りも可能ですしね(笑)。




追伸

 FB上での伝道ですが、こっちに特化すべきかもしれません。自己啓発書のフォーラムとかで、谷口雅春先生をお勧めしていこうと思ってマス。うのサンみたいな奴が、いない場所で(笑)。もうネ、雅春先生の信用問題にもなりますよネ。あんなんじゃ、益々・・・・・・・生長の家ですが、世間と離れてイクと思います。けれどもこれ、トキさんの責任ではありません

901 トンチンカン :2015/11/14(土) 13:52:26 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『マサノブ擁護温存』のために、

「教義」の内容の ≪妥協≫ を含む “和解” を提案する事はマチガイ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1110] 「トキ」さんの見解は間違っている!
武蔵坊弁慶 - 2015年11月13日 (金) 23時53分


マサノブ君の実母・恵美子先生に対する「軟禁事件」に行いての「トキ」さんの見解、―
――『原則として谷口家内の出来事、』―― は間違っているのであります。なぜならば、

1、 マサノブ君は、自称とはいえ法燈継承者と言う教団の最高位の「公人」。

2、 宗教団体では、「教え」が最重要視されねばならない。「大調和の神示」が根本で、
父母への感謝の大切さが教えられている。

3、 「大調和の神示」を信徒や世の中の人たちに説教する立場の人間(公人・マサノブ)
が、自ら実母を軟禁同然の生活に置いていた、ということは公人の総裁として最も恥ずべ
き事柄であります。自称とはいえ法燈継承者の資格ナシであり、この様な人物を「宗教家」
として、「総裁」として、死ぬまで総裁の椅子に座らせておくことは、世間の常識上絶対
に通用しないことであります。

4、 総裁自らのこの親不孝の事実は信徒の信用をもなくしてしまっているのであります。

5、 信徒へのマサノブ君の信用失墜を「トキ」さんは、『組織にたいへんな悪影響が生
じます。』と言っておりますがそのとおりです。だから、『谷口家内の出来事』で済まさ
れるものではなく、このような極端な言行不一致の総裁を総裁の椅子にこれからも座らせ
て置くことは『教団自体の大問題』であると云うことであります。

6、 『教団に大変な悪影響』が出るのであるから、マサノブ君への辞職を迫らねばなら
ないのであります。と同時に、回復不可能な教勢衰退の責任をも、マサノブ政権全員が負
い総辞職すべきが当然であります。

7、 この後に及んで、まだ「トキ」さんが、本来の『御教え』復活ではなく、マサノブ
擁護温存のために、「教義」の内容の妥協を含む“和解”を提案する事はマチガイであり
ます。開祖・谷口雅春先生御創始の『生長の家』を救う道は、マサノブ政権の総辞職しか
ないのであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

902 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:06:54 ID:fMqJE.d.
>4、 総裁自らのこの親不孝の事実は信徒の信用をもなくしてしまっているのであります。


雅宣先生を信用していない信徒って、全体の、何万分の一なの?(笑)

903 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:26:07 ID:fMqJE.d.
尖閣諸島問題について、書かせていただきます。
まずは他の板から転載します。ご了承ください。

904 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:27:30 ID:fMqJE.d.
2038 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 11:00:18 ID:fMqJE.d.そもそも、尖閣諸島が「日本固有の領土」というのは、明らかな誤りです。
尖閣諸島は、歴史的見て、台湾の一部です。
「自称・本流」派の皆様は、重要なところを間違えていると思います。

2040 :志恩:2015/11/14(土) 12:58:51 ID:6hRUvSRg尖閣諸島に関するQ&Aは、
外務省が次のように公式に日本政府の見解を掲載しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html
__________________________________________________________
>>2038 :神戸教理探究者 さん曰く

>>そもそも、尖閣諸島が「日本固有の領土」というのは、明らかな誤りです。
尖閣諸島は、歴史的見て、台湾の一部です。
「自称・本流」派の皆様は、重要なところを間違えていると思います。<<
_____________________________________________________
志恩ー
神戸教理探究者 さんは、
「尖閣諸島は、日本の領土ではなく、台湾の領土だ」
と、断言されてますが、そのソースを われわれが わかるように、教えてくださいませんか。

905 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:30:07 ID:fMqJE.d.
2041 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:02:06 ID:fMqJE.d.>>2040
まず、私がいつ、尖閣諸島が「日本の領土ではなく、台湾の領土」であると主張したのか、
教えてくださらないでしょうか?
私は、
・尖閣諸島は日本固有の領土ではない。
・尖閣諸島は歴史的に見て台湾の一部である。
と、主張したのであり、
国家ですらない台湾の「領土」である、とは、一度も言っていません。
勝手に人の発言を曲解しないでください。

<註:私の発言にも語弊がありました。
志恩さん、批判と受け取れる投稿をして、すみません。>

2044 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:19:31 ID:fMqJE.d.私の主張を「尖閣諸島を日本の領土ではない、と主張する左翼」扱いするとは・・・・。
私は、あくまで、尖閣諸島が「日本固有の領土ではない」と主張しているのです。
外務省の反論は反論にもなっていませんね。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html#q5

2045 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:23:59 ID:fMqJE.d.外務省は、尖閣諸島が台湾の一部であることについて
「拠とされている文献の記載内容は,原文を見れば分かるとおり,
領有権を有することの証拠とするには全く不十分なもの」
としていますが、その「具体例」の中には、
『日本一鑑』という歴史書が入っていません。
この『日本一鑑』こそが、尖閣諸島が台湾の一部であるという、
決定的な証拠であるのです。

尚、外務省はさらに、
「むしろ20世紀以降1950年代や60年代までにおいても,
中国側が尖閣諸島を日本の領土であると認めていたと考えられる事例がある」
と主張していますが、これは、詭弁もいいところです。

906 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:32:43 ID:fMqJE.d.
(承前)

尚、外務省はさらに、
「むしろ20世紀以降1950年代や60年代までにおいても,
中国側が尖閣諸島を日本の領土であると認めていたと考えられる事例がある」
と主張していますが、これは、詭弁もいいところです。

外務省の主張は、以下の通りです。

(1)米軍は米国施政下の1950年代から尖閣諸島の一部(大正島,久場島)を
射爆撃場として利用していましたが,中国側が当時,
そのことについて異議を呈した形跡はありません。
(2)1920年5月に,当時の中華民国駐長崎領事から
福建省の漁民が尖閣諸島に遭難した件について発出された感謝状においては,
「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」との記載が見られます。
(3)1953年1月8日人民日報記事「琉球諸島における人々の米国占領反対の
戦い」においては,琉球諸島は尖閣諸島を含む7組の島嶼からなる旨の記載が
あります。
(4)1958年に中国の地図出版社が出版した
地図集「世界地図集」(1960年第二次印刷)においては,
尖閣諸島を「尖閣群島」と明記し,沖縄の一部として取り扱っています。

この外務省の主張について、逐一反論します。

(つづく)

907 志恩 :2015/11/14(土) 14:35:51 ID:6hRUvSRg
ここの板へ続きを書かれたのですね。では、ここへ、つづきをお願いします。

908 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:36:08 ID:fMqJE.d.
(承前)

外務省が出した四つの論点にそって反論を行うと・・・・

(1)確かに、中華人民共和国は、異議を立てていませんが、
中華民国の政党政府を僭称する「台北政府」は、
沖縄返還の以前から、「日本に尖閣は返すな」
「尖閣諸島をアメリカが実効支配するのは黙認するが、日本には返すな」
という立場でした。
この辺りは、つい最近まで『朝日新聞』でも連載していたので、
気になる方は図書館で調べてください。

(つづく)

909 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:42:13 ID:fMqJE.d.
(承前)

(2)1919年冬、中華民国の漁民が東シナ海で遭難して魚釣島に漂着し、
救助を求めていることを知った石垣島の漁民たちが、
舟をこぎ出して彼らを救助して石垣島に連れ戻り、手厚く介護して、
全員を無事に中国に帰国させました。
この時、台湾は日本の領土でした。
したがって、この当時の中国政府としては、
感謝状を書くに当たり、尖閣諸島の帰属を全く問題にはしていないのです。
どういうことかというと、尖閣諸島は台湾と一緒に
『下関条約』で日本へ割譲された、というのが中華民国の見解であり、
それは私も同じ見解なわけですが、
その尖閣はすでに日本の領土なわけですから、
中華民国はその領有権を主張する意味はありません。
中華民国が台湾の領有権を主張するのは、
大東亜戦争の時からです。

(3)と(4)については、
中国革命後の混乱時に中国が領有権を主張していないからと言って、
領有権を放棄したことにはなりません。
日本政府は南樺太や千島列島の領有権を主張していませんが、
国際法上、南樺太や千島列島が日本に帰属するのと同じことです。
そもそも、台湾は中国の一部ではありません。

910 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 14:43:15 ID:fMqJE.d.
以上です。志恩さんから反論があれば、お願いします。

911 志恩 :2015/11/14(土) 15:50:06 ID:6hRUvSRg
神戸教理探究者 さん

あなたのご投稿文を拝見して、だいたいのソースが、「朝日新聞」である ということがわかりまして、妙に納得したところです。

朝日新聞...、あそこはですね、日本の新聞でありながら、大昔からですが、日本の立場より中国の立場にたった記事を発表することで
有名な新聞なんですよ。

実は、我が家は、夫の希望で、夫の仕事柄も ありまして、永年、朝日新聞と 日本経済新聞(朝日系)...、
そして、一面に載っている 朝の詩が だいすきな私の希望で 産経新聞の この3紙を購読していた時期がありました。

ですから、そういう事情で、私は 朝日と産経を、毎日のように 読み比べていたのですが、
同じ出来事や政治に関することでも、正反対の論説が載っていましてね、
こんなにも新聞によって、考え方が、正反対で、違うのか、面白いなあと感じながら読んでいました。

朝日は、多くの方々が、すでに、気づいている通りの、確実に反日思想で固まった新聞です。産経は、右翼というか、中道思想の新聞です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、尖閣諸島に深い関係のある
周恩来 元中華人民共和国首相とは、どういうお方かご存知でしょうか?
田中角栄元首相時代に、日中共同声明を 交わしたお相手の首相ですが、この周恩来が、「尖閣諸島は日本の領土である」と、明言されているのです。

で、なぜ、中国、台湾が、その後に、尖閣諸島は、日本の領土ではないと言い始めて、いまに至っては、ますますその主張を強めてきているのだろうかと、
いろいろと検索して調べましたところ、尖閣諸島の周囲の海底に、甚大な石油資源が眠っていることが、明らかになった...それが、基点となり、

また、尖閣諸島と沖縄を 中国のものにするという 中国は、しっかりとした目的を持ち、

急に中国が、尖閣諸島は、もともとが中国のものだったと言い始めたと、様々なネット情報でも載っていました。

その中国が、言い始めた時期に、周恩来首相が、発言している記録も載っていましたが、あそこに、石油資源がなければ、中国は、なにも問題にしなかったのにな、
だから、今の時点では、この問題は、棚上げにしておくということが、無難かもしれんな、と、田中元首相に語っている言語録もネットに載っていましたよ。

この周恩来の発言の 深い裏のいみを、あなたは、どう捉えるでしょう?

どこの中国は、沖縄を、そして日本を獲ろうとしている証拠があるのかと、言われるおつもりでしょうか?
それは、過去の歴史を紐解けば、察しがつくはずです。絶対にないとは、言い切れないことは、過去の歴史が物語っているのですから。

周恩来wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%81%A9%E6%9D%A5

912 志恩 :2015/11/14(土) 15:53:59 ID:6hRUvSRg
(中国の新聞である)「人民日報」、50年代「尖閣諸島は日本領」と報じる
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d97871.html

913 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 16:21:30 ID:fMqJE.d.
>>911
『朝日新聞』の内容が信用できないことは、おっしゃる通りです。
それに、私の上げたソースには、『朝日』に掲載されていないこともあります。
その点、考慮してください。
『朝日』は、先ほど私が投稿したように、
南樺太や千島列島が日本領だとは言っていないでしょう。(笑)

914 神の子さん :2015/11/14(土) 17:07:40 ID:kGub84QA
日本国というものをいつの時の領土的にどの範囲のものをいうのでしょうか?

琉球国と言われ国は、蝦夷と言われていたアイヌの原住民の住んでいたところは何時から日本国の領土になりましたか?

アメリカと同じく先住民を侵略したのではないですか?

神武東征にしても征伐という言葉が使われています。昔民族の違いを無視して征服したことが正当化されるのであれば、これからも同じことで武力での他国侵略は肯定されるでしょう。であればこその軍隊強化が世界で行われ続けているのでしょう。

915 志恩 :2015/11/14(土) 17:55:45 ID:6hRUvSRg
南樺太や千島列島は、日本が第二次世界大戦に負けなければ、ロシアに占領されなかったでしょうし、

話かわって、
昔昔の時代から、日本人であっても、強欲な悪いやつらの頭取がおってな。😬

日本の先住民(主に北海道に住んでおった)であるアイヌ民族を、殺害したり、追い出したりしてな、
アイヌ人達の住んでいた地域を 日本の地域にした ひどか やつらも おったそうな。。

なにせ、武力を持たない 今の平和憲法保持 民族みたいな民族だったんだわさ、アイヌ民族は..
神戸教理探究者 さんや 914:の神の子さんのように 心優しい人 やったら、、
昔の悪い強欲なやつらのような あこぎなマネは、決して しなかったでしょうけれど。

ですから、軍事力の力は、強いもの勝ちっていう怖さがあるのですよね。
無力だと、こんなふうに、やられてまうの。

アイヌ民族は、その後 大半が、日本人と、交わり、今に至っているとネットに載っていました。

日本人でも、やけに毛深い人がいますでしょ? 熊 みたいな人...,そういう人のご先祖さまは
もしかしたら、アイヌ民族の血が 混血している人なのかもしれません。

アイヌ人は、今でも 数百人は存在しているそうですが、今でもよきにつけ、
悪しきにつけ、問題があるそうです。保護してあげたいですね。
雅宣総裁さん、お金持ちなんですから、お金だしてさしあげて、保護してください。

めずらしいアイヌ民族のYouTubeがありました。7分22秒ものです。
短いから、見てね(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=endv3PVpXFg

916 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 18:16:32 ID:fMqJE.d.
>>915
アイヌ民族が武力をもたない、というのは、
戦後左翼勢力による宣伝、みたいな感じもしますね。
というのも、本土での鎌倉時代にはアイヌ民族は元の侵略を防いでいますし、
自分たちの土地を防衛するだけの兵力はあったはずです。
『東日流六郡誌大要』にも、アイヌの国家があったことを
裏付ける記述があります。

917 神戸教理探究者 :2015/11/14(土) 18:17:10 ID:fMqJE.d.
>>915
追伸

紹介された動画も、またみてみますね。
ありがとうございます。

918 「訊」 :2015/11/14(土) 20:45:58 ID:5ZTCpggI

>>916 神戸教理探究者さん

 日本会議のヘッドギアが付いた者にはあの「真珠湾すらも合法行為」みたいですんで「アイヌが元を防いだ」なんて史実を紹介しちゃいますと、難しすぎて付いていけなくなると思いますよ(笑)。

919 神戸教理探究者 :2015/11/15(日) 07:08:36 ID:fMqJE.d.
>>918
そうですか、それは残念です、(笑)

939 「訊」 :2015/12/19(土) 04:36:52 ID:a1jN6xG.

 スゴイです。さすが、高学歴芸人「大川隆法」(笑)


● 大川総裁「水木しげる」霊言
https://www.youtube.com/watch?v=wj1O5ecTah4

 いやー、やっぱ笑いが分ってるわ(笑)そして、仕事が早いわ、総裁(笑)「北の湖」「野坂さん」の霊言も既にアップされてます。

 次は「原節子」なんでしょうか・・・・・



追伸

 破邪サンたち、こんな人たちと一緒なんですね?(笑)ステキです(笑)

940 「訊」 :2015/12/19(土) 04:43:49 ID:a1jN6xG.

幸福の科学制作の「尖閣危機動画」がスゴイです(笑)

● 幸福の科学の動画
https://www.youtube.com/watch?v=6z0B0cIM2kk

 これ、破邪サンならば「涙を流して同意されるはず」です。そして、アクエリアンさんも(笑)

 やっぱ相性が良いと思いますよ、幸福の科学と破邪サンたち(笑)




941 神戸教理探究者 :2015/12/20(日) 13:02:49 ID:5/x0W7nI
繰り返しますが、尖閣諸島は、歴史的には、台湾の一部です。
そもそも、中国の脅威の大部分は、ねつ造です。
中国が東シナ海の日本の天然ガスを盗掘している、という事実はありません。
中国は、日中中間線(日本側の主張する境界線)の中国側、
つまり、日本も中国のEZZとみとっめている領域で採掘しているのです。

942 志恩 :2015/12/21(月) 07:34:43 ID:6hRUvSRg
941:神戸教理探究者 さん

>>繰り返しますが、尖閣諸島は、歴史的には、台湾の一部です。<<
この件は、前に、あなたとやりとりしています。

その結果、あなたのソースは「朝日新聞」だということも分かっております。

だいたい「共産党」の党首でさえも、党の意見として、「尖閣諸島は日本の領土だ」と
党の見解を発表してるくらいですのに、
「そうではない、台湾の一部だ」と、あなたが 再度 ここで主張されても、なかなか、今の世間では
納得していただけないのではないでしょうか。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11346/1357725489/?q=%C0%ED%B3%D5%BD%F4%C5%E7

残念ながら、中国問題についても、世間からは、甘い考えだと思われるでしょう。

943 「訊」 :2015/12/22(火) 14:55:56 ID:g76N3Cw.

BGM
https://www.youtube.com/watch?v=X0ZRZHopZzs

 どこかに「チカン撃退サイト」ってないのかしら・・・・・・・・・どうして私(わたくし)ばかりを、お狙いに?

 ・・・・そんな話はさて置きまして、あ!あの、フェリス姫FBみたら「今、ベルリンらしい」じゃないか(!)ああ、先日までオレ、そこにいたのに・・・・・なんと云うすれちがい。



追伸

 しかし、フェリスのお嬢様ですから40代でも気品があるわ・・・・・・冬のベルリン、よく似合うなあ。

944 「訊」 :2015/12/22(火) 16:21:32 ID:g76N3Cw.

(×)ベルリン

(○)おベルリン

945 神の子さん :2015/12/23(水) 12:07:55 ID:pQZ4O.WY
5393 :トキ ◆AXzLMGIbhk:2015/05/13(水) 21:52:44 訊け様

 ご投稿、ありがとうございます。

 うのはな様へ関わるのは、ご遠慮願えれば幸いです。

 合掌 ありがとうございます

管理人敬白

946 神の子さん :2015/12/23(水) 12:12:22 ID:pQZ4O.WY
62 :「訊け」管理人:2012/10/05(金) 12:44:02 ID:???
>>調和は、在るべきものが在るべき位置にあることです。 <<

 その通りです。そして調和とは「自分の言った言葉に責任を持つ」ことも、
含まれるものと考える次第であります。

 なお賊軍ですんで私は、貴方さまのようなエレガントな方のお相手は務まり
そうにありません。私の方が逃げますんで、貴方が逃げたわけではない、その
点を特に強調して終了とさせて頂きます。

合掌、ありがとうございます。



947 神の子さん :2015/12/23(水) 15:40:08 ID:pQZ4O.WY

 訊けここでも嫌われるか?
 http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=daityouwa&amp;mode=res&amp;log=3584

948 神の子さん :2015/12/23(水) 15:45:00 ID:pQZ4O.WY
2633 :「訊け」管理人:2013/08/17(土) 12:36:25

>>なんでこんなに頼りないんだろう。<<

 貧民街を代表して、申します。いやこの「うのはなデラックス」で決まりでは、ないでしょうか。

 妃殿下の高貴さを端的に表現した、そんな名称だと思います。もうたとえば「掲示板・毎日生理」とか、
そんなヒドイ・アイデアしか浮かんでこないこの、キケ・キャバクラーですが、「うのはなデラックス」が
もう、ふさわしいのでは、なかろうかと・・・・いかがでしょう?



追伸

 妃殿下的には、どんな名称がお好みですか?ぜひ、御知らせください。

 もう、貧民街の住民が総出で、名称発表を待ちかねているのです。

2634 :神の子様:2013/08/17(土) 13:32:01
ここの掲示板は「人を貶(おとし)め」「イジメたおす」ところなのですか?

「憩いの掲示板」ではなかったのですね・・

2635 :神の子様:2013/08/17(土) 13:35:47
聖典を熟読すると、その顕れがこんな風に(イジメ)なるのですか?

ねえ、ハッタリ大王さん

949 神の子さん :2015/12/23(水) 15:49:51 ID:pQZ4O.WY
4074 :「訊」 ◆e1Lhcvf42.:2015/03/23(月) 11:01:47
>>トキ理事長

<掲示板を「うの」に引き渡す件(笑)>

 もう、いかがでしょう・・・・・・・引き渡すのです(笑)「うの」に(笑)。

 うのに掲示板を引き渡しまして、名称だけは「生長の家」とか入ったママ、投稿は全て「他人への苦情文」です(笑)ステキな掲示板にナルと思うんですが、いかがでしょう。

 ・・・・・・いや、まあ、新人はビックリしますよ(笑)そりゃ、ね(笑)

 谷口雅春先生を読んで、感動して、WEBを訪れて、掲示板を見たらそこは・・・・・・・・・・・・・・「うの」なんですから(爆笑)。最近まで雅春先生を知らなかった人はたぶん、ビックリするでしょうが、もう、しょうがナイ。

 だってうのサン、「バカ」なんですから(笑)。

 他人の迷惑、「知ったこっちゃナイ人」なんです(笑)。しょうがないですよ(笑)。

 ・・・・・・と、云うことで掲示板は早急に、うのに引き渡しましょう(笑)。そしてもう、一方的に語ってもらいましょうよ(笑)。バカなんですから、仕方ナイです(笑)



4075 :「訊」 ◆e1Lhcvf42.:2015/03/23(月) 11:04:01
<註>

※ だってうのサン、「バカ」なんですから(笑)。

 訊け話題禁止!とか言っておきながら、「もっとも訊け話題を振りまく」うのサンです(笑)。ええ、もう、バカなんです(笑)

950 神の子さん :2015/12/23(水) 15:53:58 ID:pQZ4O.WY
その通りですね。NEW (9466)
日時:2013年06月25日 (火) 01時36分
名前:無能ではないの?
「一介の書生」さま

>はじめから生長の家の評判を落とすために作られた掲示板と考えたほうが納得いくかと私は考えています。

本当ですね。

トキさんの掲示板は、初めから「生長の家」の評判を落とすために作られたのでしょうね。

トキさんは、このように答えているのですよ。
http://jbbs.livedoor.jp/study/11346/

   1698 名前:トキ 投稿日: 2013/06/24(月) 14:10:40 ID:pMEAQd8.
   ご意見はご意見として拝聴します。無能か、怠慢か、と言われる、
   それは、それで謙虚に受け止めます。しかし、もし、この掲示板に
   根本的な点で疑問があるのなら、先ずは、ご本人様が掲示板を
   始めて見てはどうでしょうか?合掌 ありがとうございます。
   管理人敬白



この言い方は何でしょうね。

トキさんは、自分の責任をこちらに転嫁していますよ。

こちらが掲示板を始めたら、その瞬間、トキさんの掲示板が看板通り、「和解と調和」に満たされた掲示板になるのですかね。

なるわけがないでしょう。

いつまでたっても、なりませんよ。

その反対に、こちらが掲示板を作らなくても、トキさんが本気になって管理人の責任を果たせば、それだけで「和解と調和」に満たされた掲示板になるのですよ。



トキさんは、こうやって自分の態度を改めずに、時間をかけて「生長の家」の評判を落としていくつもりでしょう。

トキさんは、どこかの左翼かカルト教団の手先ではないのでしょうか?

だって、嘘ばっかりついているのですからね。

2337 :なるほど:2013/08/05(月) 06:37:41
>それからトキ様は、「議論。議論。議論が必要だ。」と仰っていますが、

「議論」というものは、複数の意見を異にする者が嘘いつわりなく、「第三者も納得できる結論」を謙虚に追求する姿勢があって初めて実現することです。

このことはトキ様も同感してくださるでしょう。






それでは、訊けさんの発言の背後にそのような姿勢が見られますか??

訊けさんにそのような姿勢が無いから、何年も女性と「議論?」を続けて、その結果、トキ様が苦労なさっているのではありませんか。

951 神の子さん :2015/12/23(水) 15:54:29 ID:TbGgYsrQ
チ カ ン う の は な

ル ー ル を 守 れ

952 神戸教理探究者 :2015/12/23(水) 16:52:29 ID:5/x0W7nI
>>942

>あなたのソースは「朝日新聞」だということも分かっております。

『朝日新聞』のどこに、「尖閣諸島は台湾の一部」と書いてあるの?
いい加減、思い込みで話すのはやめたらどうですか?
私は日本政府と「台北政府」のHPの記事を読み比べ、
さらにほかの関連書籍も読みまくったうえでの判断です。
他人の主張に関するデマを流すのは、やめましょう。

ついでにいうと、これは君たちが嫌いな日野智貴君のブログだけど、
このブログ記事が間違っていると、あなた方は指摘できますか?
http://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2014/02/11/151821
日野君がよく勉強していることは、このブログからも明らか!

953 神戸教理探究者 :2015/12/23(水) 17:48:56 ID:5/x0W7nI
この「武蔵坊弁慶」という人のレッテル張りも、凄まじいですね・・・・。
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=kimidouge&amp;mode=res&amp;log=730

>『尖閣諸島は、歴史的には、台湾の一部です。そもそも、
>中国の脅威の大部分は、ねつ造です。』なんて、
>日本の社会では通用しないし、歴史的証明に完全に反している事

すごい断言ですね。
私がこの掲示板に書いた内容に1ミリも反論できずにレッテル張り・・・。

>親中反日のサヨク青年である日野智貴君は、
>今まで「司法ファッショ」とか、
>「戦争法案」と言うコトバを頻繁に使用している。

日野君にとって、ファシズムとは優生学や医療利権複合体と結びついた
国家社会主義のこと。
「戦争法案」じゃなくて「戦争参加法制」のはずだが・・・・。
そもそも、前掲(>>952 )のブログ記事が、親中派の文章なのだろうか?

>「神戸教理探究者」君に問う。
>君のHNの『教理』とは、一体何を指しているのか? 
>開祖・谷口雅春先生御創始の「生長の家」の教理なのか? 
>それとも換骨奪胎したサヨク思想の「マサノブ教」の教理なのか?
>この際ハッキリさせたまえ! 小生は後者であると考える。どうかね?

はいはい、ご明察の通りです。
「小生は後者であると考える」と言われれば「汝の言うがごとし」ですよ。
私にとって、谷口雅宣先生は第三義の神ですからね。
だけど、雅宣先生は左翼思想家じゃなくて、
雅春先生のみ教えを引き継いだ真正保守の思想家です。
日本神道の最高神である造化の三神を祀られる、雅宣先生。
『観世音菩薩賛歌』は住吉大神の啓示を受けて記されたのだと思います。
疑うのであれば、一度、読んでみて下さい。
最初こそ、雅宣先生の文体ですが、
最後まで読むと、雅春先生と雅宣先生が同一人格といっても
過言ではないということがわかります。

954 「訊」 :2015/12/24(木) 16:13:15 ID:A3fmspRw
>>>私がこの掲示板に書いた内容に1ミリも反論できずにレッテル張り・・・。<<<

 私なんかは「少女時代(韓流アイドル)とプルコギが好き」なんて書いたダケで、在日認定ですよ(笑)もう、なんでこんなに頭が、悪いんでしょうね・・・・・・・日本会●界隈の方って。

 呆れるくらいの単細胞なんですが、ご本人たちは「キリッ!」と発言なさいます。それが、ますます哀れみを催すんですよね・・・・・早く気づけよ、笑われている事に(笑)




955 移転 :2015/12/24(木) 18:08:51 ID:X9o.dxEY
235 :「訊」 :2015/12/24(木) 17:35:58 ID:A3fmspRw
>>トキ理事長

 相談があります。雅春先生の御教えのなかに「学生時代に還る神想観」ってのは、ナイものでしょうか。

 現在があまりにもミジメでして私、現在痛烈にあの頃に帰りたいと思っているんですが・・・・・・・(なお、相談中の他者割り込みは禁止です。うのはな以外は歓迎ですけど)



956 トキ :2015/12/24(木) 18:40:28 ID:hvsqEI9w
>>955

「訊」様

 ご質問ありがとうございました。

 「学生時代に還る神想観」は、聞いたことがありませんが、神想観中、世界平和の祈りを
する前にご自分の学生時代の楽しい思い出の光景を思い出すという方法はあるかと思います。

 先の戦争で、撃墜王と言われた坂井三郎さんは、メンタルを保持するため、寝る前に、今まで
あった楽しい思い出や面白い話を思い出しながら寝るようにしていたそうです。

 大人になると苦労が絶えない現実はありますが、神想観中は本来の神の子である自分を
思い出す時間にするのが良いかと考える次第であります。

合掌ありがとうございます

957 志恩 :2015/12/24(木) 18:55:19 ID:6hRUvSRg
部屋板/4
再掲します。_
908 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:36:08 ID:fMqJE.d.
(承前)

外務省が出した四つの論点にそって反論を行うと・・・・

(1)確かに、中華人民共和国は、異議を立てていませんが、
中華民国の政党政府を僭称する「台北政府」は、
沖縄返還の以前から、「日本に尖閣は返すな」
「尖閣諸島をアメリカが実効支配するのは黙認するが、日本には返すな」
という立場でした。

⭕️この辺りは、つい最近まで⭕️『朝日新聞』でも連載していたので、
気になる方は図書館で調べてください。

(つづく)
___________________________
909 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:42:13 ID:fMqJE.d.
(承前)

(2)1919年冬、中華民国の漁民が東シナ海で遭難して魚釣島に漂着し、
救助を求めていることを知った石垣島の漁民たちが、
舟をこぎ出して彼らを救助して石垣島に連れ戻り、手厚く介護して、
全員を無事に中国に帰国させました。
この時、台湾は日本の領土でした。
したがって、この当時の中国政府としては、
感謝状を書くに当たり、尖閣諸島の帰属を全く問題にはしていないのです。
どういうことかというと、尖閣諸島は台湾と一緒に
『下関条約』で日本へ割譲された、というのが中華民国の見解であり、
それは私も同じ見解なわけですが、
その尖閣はすでに日本の領土なわけですから、
中華民国はその領有権を主張する意味はありません。
中華民国が台湾の領有権を主張するのは、
大東亜戦争の時からです。

(3)と(4)については、
中国革命後の混乱時に中国が領有権を主張していないからと言って、
領有権を放棄したことにはなりません。
日本政府は南樺太や千島列島の領有権を主張していませんが、
国際法上、南樺太や千島列島が日本に帰属するのと同じことです。
そもそも、台湾は中国の一部ではありません。
_______________________________________________________
910 :神戸教理探究者:2015/11/14(土) 14:43:15 ID:fMqJE.d.
以上です。志恩さんから反論があれば、お願いします。
______________________________________________________
911 :志恩:2015/11/14(土) 15:50:06 ID:6hRUvSRg
神戸教理探究者 さん

あなたのご投稿文を拝見して、だいたいのソースが、⭕️「朝日新聞」である ということがわかりまして、
妙に納得したところです。

朝日新聞...、あそこはですね、日本の新聞でありながら、大昔からですが、
日本の立場より中国の立場にたった記事を発表することで有名な新聞なんですよ。後略

958 シャンソン :2015/12/24(木) 21:32:41 ID:TBW2ujJc
12 :頭のおかしな人へ:2015/07/13(月) 22:05:10 11 :島津綾久 :2015/07/13(月) 21:26:39 るん吉の書き込みは許可します。が、外大性からフラれたオンナは、なんでここにいる?(笑)

わたしは外大生からふられていませんよ。近所の人だって書いてます。
 眼の中も充血して赤字状態ですか?
 あなたが許可しますって、あなたがここの管理人じゃないのですよ。
 
 これでは、話がかみあわないから、トキさんにしっかりしてくださいって
 いうんです。
 ここの専用版ができたのは、世界平和のため、掲示板の自治のためなんですよね?
 それなら、規約は守らないと意味がないじゃないですか。
 だからトキさんは頼りないといわれるんです。
 どうもお邪魔しました。あとで削除されてもいいです。

959 トキ管理人様 志恩様 :2015/12/24(木) 21:41:16 ID:TBW2ujJc
訊け氏のこの永久保存版というコピペのせいで、これまで何回も
くだらない嫌がらせを受けています。今回他の掲示板にまで迷惑かける訊け氏が、
トキ掲示板での刑法にまで触れて、女子刑務所がどうとか書いています。
ここの掲示板のことなんだし、トキさんはうのしんなどの関係者でもありますから
責任を持って回答してください。

 また、志恩さんは、トキ氏がなにもいわないようなら、志恩さんが代りに
責任を持って回答していく自信がありますか?
 しゃしゃり出て来たんだから、回答してください。

960 シャンソン :2015/12/25(金) 00:27:41 ID:TBW2ujJc
9957 :「訊」:2015/01/05(月) 09:59:04 ID:???
BGM
https://www.youtube.com/watch?v=BMCID4I9Gnw

>>トキ理事長

 ・・・・・新年早々こんな事は書きたくナイのですが、一言。

 もう、別掲示板でヤッて頂くってことで、いかがでしょうか・・・・いや、くだらないネタに関してです。「誰々をアク禁にせよ」とか「か弱い私がこんなにも誤解されている」等の、そんなネタ。そんなネタに関しては・・・・・・

 ・・・・傍流掲示板の「運営苦情ネタ」のスレッド、ここでまとめるワケにはイカンのでしょうか・・・・ここでヤッて頂いてはいかがでしょう。

● 「掲示板・運営/方針」スレ(傍流掲示板)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11788/1346745644/l50

 


追伸

 あと、トキ理事長・・・・・以下の様なケースも頻発してます。今年はこんなケースにもご対処ください。それは「別掲示板でレスが来ない!だからコッチに書く!」です・・・・・・「もう、やめろよ」と。「レスが来ないからコッチに?レスは希望していないとか言ってたじゃん」ですよ。もう、こんな、小学生レベルのやり取りは卒業していきませんか。

 せっかくの新年の雰囲気ですが、台無しです・・・・・・

961 志恩 :2015/12/25(金) 00:31:50 ID:6hRUvSRg
シャンソンさん

訊けさんについて、トキさんの代わり、責任を持って私が回答することは、私はトキさんでは
ありませんから、出来ません。
ちなみに、トキさんは、お二人宛に 時折 回答されてると思っております。

しかし、訊けさんは、しもねたを使用して、うのはなさんに、回答されるのは、下品ですから、できれば やめてもらいたいと思っています。

男性方は しもねたを 面白く感じる方が、おられるのかも しれませんが、女性方は 概ね、しもねたは すき ではないですし、
閲覧者のみな様も どんびきし、トキ掲示板を読まなくなりますし、書き込もうとされるかたも、二の足を踏むをふむと思いますので。

ま、そう言っても、訊けさんは、やめないでしょうし、

それから、訊けさんのことではなく、私のことですが、
シャンソンさんは、私が何か、ここへ書き込むたびに、志恩さんは しゃしゃりでる しゃしゃりでる と言うのを やめないでしょうし、

おふたりのご性格は、根気強いご性格ですから、どちらも、人がなにか言えば、ますます言うタイプですから、この5年間の経過を見ますと
残念ながら、だれも おふたりを たすけられないし、だれも おふたりのことを とめられないと思います。


私は、いまでも トキ掲示板の一員だと思っていますが、あなたにしゃしゃりでると言われるので 書き込むのをやめようかな、と思うのですが、
なにせ 、最近は、トキ掲示板に、書き込む人が 少なくなりましたので、閲覧しているだけではなく、時々出させていただいている状況です。

962 志恩 :2015/12/25(金) 00:46:05 ID:6hRUvSRg
尖閣諸島は「台湾の一部」か、「沖縄の一部」か
https://www.youtube.com/watch?v=RAyvy9dAjMU

尖閣諸島は 日本の領土であることが明らかになった
https://www.youtube.com/watch?v=9yA6i0z6t1A

中国から、尖閣は、日本の領土だという資料が発見された
https://www.youtube.com/watch?v=bFgg_n2Oc1k

963 シャンソン :2015/12/25(金) 08:07:12 ID:DPlKRIkI
>おふたりのご性格は、根気強いご性格ですから、どちらも、人がなにか言えば、ますます言うタイプですから、この5年間の経過を見ますと
残念ながら、だれも おふたりを たすけられないし、だれも おふたりのことを とめられないと思います。<

いや、そういう性格的な話ではなくて、運営自治に関する話なんです。
表現の自治やルールについて話し合う場を設定したのなら、管理人が間に入りますと規約にもあるんだから、
訊け氏が独占版にまで乱入して来て私に出て行けと悪態ついてるその苦情を
まずは、トキさんが聞きなさいということなんです。
そうしないと話がすすまないし、ずっと誤読や妄想や下ネタやそんな話があちこちで
散見されますよ。なにも解決しませんよということをいってるんです。
それを助けるとか、間に入ったものはみな酷い目に遭っているとか
あなたがしゃしゃり出るから話がおかしくなるんです。

964 シャンソン :2015/12/25(金) 08:12:40 ID:DPlKRIkI
>それから、訊けさんのことではなく、私のことですが、
シャンソンさんは、私が何か、ここへ書き込むたびに、志恩さんは しゃしゃりでる しゃしゃりでる と言うのを やめないでしょうし<

 私の文に絡んできたので、しゃしゃり出るという言葉はピッタリなので使用します。
志恩さんが他の人との話題をしているときには使用していないと思います。
 他にも訊け氏のことで志恩さんが私を責めるようなことを言ったので
私はあなたに干渉されたくない意味で、去年の11月21日ごろまでルールを守って
別版で志恩さんにそれはちがう、誤読だと説明していましたが、
あなたはトキさんのためにとかいって我をはって、迷惑しました。

965 シャンソン :2015/12/25(金) 08:18:00 ID:DPlKRIkI
>私は、いまでも トキ掲示板の一員だと思っていますが、あなたにしゃしゃりでると言われるので 書き込むのをやめようかな、と思うのですが、

トキ掲示板の一員だとか思わなくていいと思います。
 ここは私的掲示板で、組織活動しているわけじゃないですから。
 それに、以前から志恩さんは運営版などでも、私も訊け様のように時間を有意義に使いたい
 とか退出するようなことを訊け氏と一緒で何回もいわれています。
 投稿者数が少ないとか、多いとかに関係無く、自分の意思で書き込みはやめられたらいいと思います。

966 ジョンソン :2015/12/25(金) 08:43:04 ID:gm9gvzRQ

独占板を「柵越え」して「しゃしゃり出て」くるのは、迷惑なのでやめてください。

967 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 08:53:47 ID:5/x0W7nI
>>957
私が『朝日』を出典に使用したのは、(1)だけじゃないのwwwww
つまり、志恩さんは(2)から(4)までの部分については、
一切反論なし、ということでいいですね?

>>962
守旧派似非右翼勢力が編集した動画、突っ込みどころが満載ですね。笑

中国から、尖閣は、日本の領土だという資料が発見された
https://www.youtube.com/watch?v=bFgg_n2Oc1k

①アメリカ政府が「アメリカは尖閣諸島を日本に返還した」と発言
→そもそも、尖閣諸島は沖縄の一部ではありませんから、
アメリカによる尖閣諸島支配自体が国際法違反なのです。

②1912年に中華民国政府が尖閣を日本領と認める感謝状
→当時、中華民国は台湾が日本領であると、認めていました。
尖閣は台湾の一部なので、当然日本領なのです。

③1953年の『人民日報』の記事に「尖閣諸島」と記載
→当時の中国は中国革命が終わったばかりで、中国人は歴史的に海
洋への関心が薄いので、うっかりミスぐらいは当たり前です。それを言
い出すと、日本だって戦前には「中ノ鳥島」という架空の島の領有権を
主張していましたよ?なお、20世紀になってから架空の島の領有権を
主張したのは、世界広しといえども、日本以外には韓国ぐらいです。

968 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 09:01:06 ID:d6tATFbs
>>954

領土問題は歴史認識と深く結びつきます。安易に「在日認定」をやって
いると、大東亜戦争の時の外務大臣も在日だという話になってしまい
ますね。笑

歴史認識の問題は、史料を使って解釈していくことが常識。私は「尖閣
諸島は台湾の一部」といっているわけですが、「尖閣諸島は日本領土
ではなく共産中国領土である」と改ざんして全総復活掲示板に掲載して
いる人までいる。(爆笑)
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=kimidouge&amp;mode=res&amp;log=746
彼らは、ついに台湾と中国共産党の区別もつかなくなったらしいwww

969 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 09:07:53 ID:5/x0W7nI
ムハンマド(マホメット)は、反対者に「お前は奇跡を起こしたことがあるの
か!」と言われた際、「『コーラン』をかけたことが私の起こした奇跡であ
る。」といわれた。
谷口雅宣先生の『観世音菩薩賛歌』を読むと、悟りが深まり、あらゆる物事を
観世音菩薩の働きとして感謝できるようになる。これこそ、雅宣先生の起こさ
れた奇跡ではないのか?『観世音菩薩賛歌』を書かれたことが、雅宣先生の起
こされた奇跡なのである。

970 志恩 :2015/12/25(金) 09:44:58 ID:6hRUvSRg
967,968: 神戸教理探究者 さん
あなたは、尖閣諸島は、台湾の一部だと主張されてますが、

では、肝心の台湾自体は、それを、どのように捉えているでしょうか。
今夏、来日された台湾の李登輝さんは、つぎのように東京・有楽町の日本外国特派員協会で断言されましたが。

この件を、あなたは、どう思われますか?

来日中の台湾の李登輝・元総統(92)が2015年7月23日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。


尖閣諸島は「台湾のものではない」

中国や台湾も領有権を主張している沖縄県の尖閣諸島については 「尖閣列島については、私は(過去に見解を)何回か発表した。
はっきりと『尖閣列島は日本のものである』と。台湾のものではない」 と断言。
https://www.google.co.jp/search?client=safari&amp;rls=en&amp;q=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AF%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E3%82%92%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%A8%E4%B8%BB%E5%BC%B5%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B&amp;ie=UTF-8&amp;oe=UTF-8&amp;gfe_rd=cr&amp;ei=QY98Vra7LMXD8AeEl4LABA

971 志恩 :2015/12/25(金) 09:53:02 ID:6hRUvSRg

967 :神戸教理探究者:さん
>>957
私が『朝日』を出典に使用したのは、(1)だけじゃないのwwwww
つまり、志恩さんは(2)から(4)までの部分については、
一切反論なし、ということでいいですね?

(1)だけが朝日新聞からのソースで、(2)から(4)からは、別のところから
抜粋なんですか?紛らわしいですね。

それについては、調べて、前にもお答えしています。今回も当の 台湾の元トップのお方が、
「尖閣諸島は、台湾のもではない、日本のものだ」と、公式の場で断言されてます。
それ以上の正しい答えが、どこにあるというのですか。

972 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 09:54:54 ID:5/x0W7nI
>>970
「台北政府」の李登輝元「総統」の意見は、台湾では少数派です。
馬英九「総統」の存在は無視するとしても、他の政治家も国民党・民進
党を問わず「尖閣は台湾の一部」と述べています。

973 志恩 :2015/12/25(金) 10:13:17 ID:6hRUvSRg
972神戸教理探究者 さん

以下の記事が載っていました。今の台湾のトップは、在台 中国人 だと書いてありますね。

他の政治家も、国民党、民進党を問わず、尖閣諸島は台湾の一部だと主張しているのですか。
で、あなたも、そういう中国依り方たちと 主張が、同じだということですね。
この記事を読みますと
台湾の主張というよりも、中国の嘘八百の主張に便乗しているようですが。

台湾は日本の生命線!

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。
政府・媒体が敢えて語らぬ生命線防衛の重要性を考えたい。
李登輝「尖閣は日本の物」発言を馬英九総統が批判!これが国民党の「反日」歴史捏造宣伝
2015/08/05/Wed
■馬英九総統が李登輝発言に反論の新聞投書  

尖閣諸島の領有権問題を、台湾国内の中華民族主義の高揚のための格好の題材と見ているのが、国民党の馬英九政権など中華民族主義勢力(在台中国人などの政治勢力)だ。

さすがは中国人である。反日を梃子に愛国心を煽るとの発想は中共とまったく同じである。

だから訪日した李登輝元総統が七月二十三日、都内での記者会見で「尖閣列島は日本のもの。台湾のものではない」との従来の考えを改めて示すや、直ちにこれに食らいついた。

例えば馬英九総統は御自ら大手紙「中国時報」(中共の影響下にある国民党寄りメディア)に批判の投書を行い、それが八月三日の紙面に大きく飾られている。

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-category-15.html

974 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 10:19:40 ID:5/x0W7nI
>>971
そもそも、(1)だってほとんどが日野君の節であって、私は日野君の説を
補強するために、『朝日』を利用しただけ。

>今回も当の 台湾の元トップのお方が、
「尖閣諸島は、台湾のもではない、日本のものだ」と、公式の場で断言されてます。
それ以上の正しい答えが、どこにあるというのですか。<

そもそも、「台北政府」は台湾の正統政府ではありませんよね?

975 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 10:27:53 ID:5/x0W7nI
>>973
おっしゃる通り、馬英九「総統」は中国人です。今の「台北政府」の与党
は中国国民党ですしね。
だけど、その中国国民党が中国の正統政権だと言い続けてきたのは、
生長の家ですけどね。
生長の家も過去の活動は見直さないといけないわけですね。

976 志恩 :2015/12/25(金) 10:30:29 ID:6hRUvSRg
972様

トキ様が

政治問題や環境問題の話ではなく 、教えそのものの、個人救済の話を 中心にお願いしたいと
先日、おっしゃっておられましたが、
管理人さんの指示に、従ってください。

ここは、生長の家の掲示板です。

ここで、尖閣諸島問題は台湾の一部だと、いくら、あなたが主張されても、
ここは政治の場ではありません。
なにも、解決には至らない、徒労の話を、いつまでも言い合っても、
私は、政治家ではありませんから、結論の出しようが、ないではないですか。

他の日本の政治家の人に、それを主張されたほうが、話が進むと思います。

977 志恩 :2015/12/25(金) 10:36:07 ID:6hRUvSRg
975:
その生長の家の話とは、過去の時代の 李登輝元が、台湾の総統時代のはなしですよね。
政権が変われば、支持政党も 変わるのは、当然のことで、いうまでもないことでしょう。

だから、過去の生長の家の考え方は,変えないと、みたいないいかたは、変です。

978 志恩 :2015/12/25(金) 10:39:03 ID:6hRUvSRg
これから、出かけますので、失礼します。

981 神戸教理探究者 :2015/12/25(金) 10:52:58 ID:5/x0W7nI
>>977
いやいやいやwwwwwwwwwwwwwwww
生長の家は、台湾人を殺しまくった蒋介石政権を支持していましたよ?
どうしてそんなことになったのか、わかりますか?
それは、自民党政権が生長の家をだましていたからです。

984 トンチンカン :2016/01/06(水) 21:10:52 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『龍宮住吉本宮』に「住吉大神」のお札が無くなり、将来「お宮の名前」が変わる?

「骨のアル人間」を追い出した時に、信徒の反応を見て<決行>することでしょう・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<愛国本流掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり 住吉大神のお札はなかった! (11188)
日時:2016年01月03日 (日) 18時13分
名前:チリチリ

心配していたとおり「住吉大神」のお札はありませんでした。秋季大祭の時にはあった「三
神」のお札をもありませんでした。一切のお札はありませんでした。

このお正月の大事な時に、皆さんがお札を求めている時に、考えられないことです。

『龍宮住吉本宮』に「住吉大神」のお札が無くなると言うことは“将来、お宮の名前が変
わる?”と言うこともあるんでしょうか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ありえます。 (11194)
日時:2016年01月03日 (日) 23時20分
名前:事情通

ありえます。

あの方は、信徒の反応を見ています。

学ぶ会がなければ、総本山でさえも、原宿本部のように、すでに無くなっていたでしょう。

手水舎の「鎮護国家」の文字を「世界平和」に変えたものの

「学ぶ誌」で特集を組み文化人までが非難した。

元長老級の講師や、人気のある元本部講師までが続々と反対や疑問を表明、雅宣氏も大鳥
居のへん額「撤去」をとどまったと聴きます。反対が酷いと、無理はしないのです。

メガソ―ラの「内見会」でさえ地元環境団体が反対看板を並べ出したことで、1年保留に
したようです。

霊牌の薫炭化も、反対が多いので中止したようです。

最近、骨太の講師は抜けて地方講師も、本部講師もイエスマンばかり。

神様を変えても、無関心の信徒が多いのですから、当然、『龍宮住吉本宮』に「住吉大神」
のお札が無くなるということも、お宮の名前が変わる?”ということも10年以内には、
十分にありうる話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

987 神の子さん :2016/01/07(木) 21:53:53 ID:HXZaOuAU
<<政治問題や環境問題の話ではなく 、教えそのものの、個人救済の話を 中心にお願いしたいと先日、おっしゃっておられましたが、管理人さんの指示に、従ってください。…志恩さん


志恩さんを茶化せば閉鎖すると云いながら、破邪さんを此処に引っ張り出す訊け氏の言いなり二人三脚の嘘八百の掲示板閉鎖に協力します。

教そのものの、個人救済って何。生長の家で一人出家すれば九属天に生まれるなんていう仏語を解説していたが、たった一人の娘も孫も救ってないのが現実ではないのかね。どこに九属の救いを実現したかね、生長の家の真理が?

あなたの旦那が静かに世を去ったと自慢げだが、胃がんで亡くなる三日前にすし屋で宴会し、何の痛みもなく胃がんで死んだ人もいる。胃がんでさえ痛みのない死に方する人間だっているのだよ。本当にいい人だった。

こんな言い方をする私はいい所へは死んで行かれないと寝言云う人間もいるが、今がいいんだから余計なお世話と云いたいね。そんな掲示板でぐずぐす云うのは好い加減よせよと云った旦那は正解だね。そんな旦那の言うこと聞かないから別れる羽目になったんかな。

988 志恩 :2016/01/07(木) 22:56:00 ID:6hRUvSRg
987:神の子さん:
>>あなたの旦那が静かに世を去ったと自慢げだが、<<
その私の書かせて頂いた体験談が、自慢げに聞こえましたか?それは、失礼しました。身内のものにとっては、夫が昔から希望していた通り、
自宅のベットで(病院で点滴の管に繋がれている時でなく)僕は死にたいと、
前々から夫が希望していた夫の願い通りに自宅のベッドで、顔に微笑みを浮かべたまま、静かに息を引き取ったこと。そして、妻の私が 夫の最後を 現場で立ち会えたことは、神様と夫に
心のからの感謝を捧げているとお話ししたことが、神の子様が聞いたら、そのことが、宗教的な体験談の1つと聞こえずに、自慢げに聞こえたとしましたら、それは、まったく、私の意に反することでありまして、
私の表現が下手であり、皆様に正しく伝えることができませんでしたことは、夫にも大変申し訳なく思っておりますし、自慢げに聞こえたあなたと、
私のために干渉されてしまっている
あの世の夫に、心からおわびしたいと思いました。誠にすみませんでした。

それから、私は、だいぶ前に書いたのですが、夫が生前のとき、夫に私が掲示板に書き込んでいることを見つかったことは、書きましたが、掲示板でぐずぐず云うのはいい加減にせよと夫が言ったとは、私は書いたこともありませんでしたけれどね。
夫は、そのことにつきましては、無関心で、干渉しませんでしたから,,何かの間違いではないでしょうか。

ですから、夫のいうことを私が効かなかったから、夫と別れるはめになったんかな、とは、ずいぶん、あなたは、子供じみた発想をされるお方なんだなと、ちょっとばかり、思っております。

989 志恩 :2016/01/07(木) 23:23:29 ID:6hRUvSRg
独占板
6053 :シャンソン :2016/01/07(木) 23:12:49 ID:QeedJ5nQ
>ですから、夫のいうことを私が効かなかったから、夫と別れるはめになったんかな、とは、ずいぶん、あなたは、子供じみた発想をされるお方なんだなと、ちょっとばかり、思っております。

 そんなことはどうでもいいんですよ。
 志恩さんは、人の文もまともに読めない解釈できない男の
 駄文捏造文を、それまた誤読してぐだぐだ書いてるように、
 誰でも、だいたいが多いといわれてる志恩さんの個人情報話を
 正確に解釈しなくちゃいけない義理もないのです。

 そういうふうにいろんな色つけをしていく連中の肩をあなたは持ってきたんだから、
 こういう不本意なことも掲示板ではおこるんですよ。
 反論訂正したんなら、それでいいんじゃないですか。
 もともと、出たがりのあなたが、勝手に書いた話なんだから。
________________________________________________________
志恩ー
私が、4月に亡くなった夫のことを、個人情報なので、それまで、書くことを控えていたのですけれど、
12月下旬になってから、書かせて頂いた理由は、どなたかが、私の夫と勘違いされていたから、
勘違いされたそのお方に悪いと思いまして、書かせていただいたのでした。

990 志恩 :2016/01/07(木) 23:29:32 ID:6hRUvSRg
去年の話なのに、個人情報なのに、
神の子さんも、シャンソンさんも、もう この話題は 終わりにしませんか?

読んでおられる方々も、他人で私人のことなので、関心も興味もない話題だと思います。

991 神の子さん :2016/01/08(金) 00:28:00 ID:POdEUt9I
いやいや、志恩さんととくに旦那さんのことを死人に鞭打つようにすると、この掲示板を閉鎖すると管理人がそれも、即閉鎖と云いましたのでね。

私はこんな掲示板は一刻も早くなくなる方がいいと思っていますのでね、希望実現のためにあえて死人に鞭打ちたいのですよ。

破邪さんでさえ雅宣総裁が、と正式名称で呼ぶ人間をマサノブ爺さんとかジュンコ婆さんとかいう書き方の人間を歓迎しますという、管理人が給料泥棒しているのが気に入らないのです。

即閉鎖しますと云いながら裏で破邪さんを引っ張り出すようなことをする、裏表の激しい人間が生長の家正統派とは片腹痛いのです。飛田給の全国大会に出る人間が平の会員ですと平気で嘘をつくこんな人間は信じるに足りないです。

訊け氏にしても本部関係にいなければ手に入らないものを使ってブログを書きながら能書きを垂れる、本流派が総裁に対する態度と、訊け氏がシャンソンさんに対する態度は全く一緒でしょう。口だけの真理はいらない、こんな掲示板もいらない、そのために師恩さん付き合ってね、掲示板閉鎖まで。

992 トンチンカン :2016/01/08(金) 01:29:25 ID:z9V4A.MQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
“問題発言”をしでかした『マサノブ狂乱総裁』!!

こんな発言、信徒なら誰もしない・・  出来るのは、傲慢総裁・マサノブ君のみ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<生長の家・開祖の『御教え』全相復活を目指す掲示板>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1722] 又もや“問題発言”をしでかした『マサノブ狂乱総裁』! こんな発言、信徒な
ら誰もしない。出来るのは、傲慢総裁・マサノブ君のみ! 間違いなく彼は狂乱(精神分
裂)している、だから『狂乱総裁』と言うのだ!
千葉周作 - 2016年01月08日 (金) 00時11分


マサノブ狂乱発言総裁の投稿文の問題投稿を掲げる、――

//////////////////////////////////////////////////

「部室」板/4

987 :神の子さん (=マサノブ):2016/01/07(木) 21:53:53 ID:HXZaOuAU

<< ・・・教そのものの、個人救済って何。生長の家で一人出家すれば九属天に生まれ
るなんていう仏語を解説していたが、たった一人の娘も孫も救ってないのが現実ではない
のかね。どこに九属の救いを実現したかね、生長の家の真理が? あなたの旦那が静かに
世を去ったと自慢げだが、胃がんで亡くなる三日前にすし屋で宴会し、何の痛みもなく胃
がんで死んだ人もいる。胃がんでさえ痛みのない死に方する人間だっているのだよ。本当
にいい人だった。こんな言い方をする私はいい所へは死んで行かれないと寝言云う人間も
いるが、今がいいんだから余計なお世話と云いたいね。そんな掲示板でぐずぐす云うのは
好い加減よせよと云った旦那は正解だね。そんな旦那の言うこと聞かないから別れる羽目
になったんかな。>>

///////////////////////////////////////////////////


<講評>

① 問題発言個所―――

1、「たった一人の娘も孫も救ってないのが現実ではないのかね。どこに九属の救いを実
現したかね、生長の家の真理が? 」

2、「あなた(注:志恩さんのこと)の旦那が静かに世を去ったと自慢げだが、旦那の言
うこと聞かないから別れる羽目になったんかな。」

3、「私(注:マサノブのこと)はいい所へは死んで行かれないと寝言云う人間もいるが、
今がいいんだから余計なお世話と云いたいね。」

993 トンチンカン :2016/01/08(金) 01:30:13 ID:z9V4A.MQ

(つづき)

② 解釈―――

1、「たった一人の娘」とは、マサノブ君の実母・恵美子先生のこと。「孫」とはこの場合、
マサノブ君自身のこと。このようにして、マサノブ君は開祖・谷口雅春先生の『御教え』
に「神の子さん」というHNを使って非難攻撃しているのである。

2、志恩さんの御主人が亡くなったのは、夫唱婦随の反対の婦唱夫随を強情に貫いた罰の
せいだとマサノブ君は言っているのであります。冷徹総裁の面目躍如たるところ。志恩さ
んへ、この『御教え』を逆手に取っての冷徹暴言、決して許すことが出来ない発言であり
ます。

3、「生長の家」解体と恵美子先生を軟禁した大の親不孝者と信徒たちは言っている。死
んだら、その悪業のせいで地獄へ落ち、くもの糸をよじ登る運命になると多くの信徒たち
は思っている。しかし、現象ナシだから、悪業も地獄も無いし、オレはそんな死後の運命
なんて信じない。考えない。霊界も無ければ輪廻転生も無いのだ。「今を生きよ!」オレ
は、信徒の浄財の上にアグラをかいて終身雇用の身分を保証されている。だからこの特権
を思う存分使って優雅な宗教貴族として『今』を悔いなく生きているのだ。今がいいんだ
から余計なお世話と云いたいね。――― このようにマサノブ君は傲慢の極に達して言っ
ているのである。



③ 以上の如き内容の投稿文を書けるのは、マサノブ君以外には居ないのである。マサノ
ブ君以外の信徒(理事参議を含めて)は決してここまで書かない。マサノブ君にして初め
て、ここまでの傍若無人の狂乱内容が書けるのである。マサノブ君は、“悪業と親不孝の
大御所”となったと信徒から知られるようになった事を十分に知っている。だから最後に
ポロッとこの「987神の子さん」=マサノブ本人である事を『余計なお世話』と口を滑ら
せて認めてしまったのである。

 信徒の堪忍袋の緒は切れた!こんな開祖に対する恩知らずの総裁もう要らぬ! マサノ
ブ総裁の追放を信徒の力で! 聖使命会費の一時休止と 講習会受講券購入拒否と マサ
ノブ講習会参加拒否を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

994 志恩 :2016/01/08(金) 07:19:14 ID:6hRUvSRg
>>991 :神の子さん :2016/01/08(金) 00:28:00 ID:POdEUt9I

>>いやいや、志恩さんととくに旦那さんのことを死人に鞭打つようにすると、この掲示板を閉鎖すると管理人がそれも、即閉鎖と云いましたのでね。
私はこんな掲示板は一刻も早くなくなる方がいいと思っていますのでね、希望実現のためにあえて死人に鞭打ちたいのですよ。<<

志恩ー
トキ管理人様が、そのようなことを言われたのですか?  私は探しましたが、その文は、見つかりませんでしたが、
どこに、そのようなことを書かれてましたか?

しかし、私ごとき 末端信徒である亡き夫の 死者を、いくら鞭打ち、私をどんなに鞭打っても、
そのことが理由で、掲示板は、閉鎖しませんよ。するわけないじゃないですか、そんなことで。

あなたは.....、相変わらず 甘ちゃんで こどもじみた ご性格ですね。(笑)

私は4日間留守にして、昨夜 遅くに帰宅し、掲示板をみましたら、まだ、やってましたから、ここは のんきで平和な世界だな〜と思いました。
北朝鮮が水爆実験をやったとか、やらなかったとかが、新年の 一大ニュースになってますときに。
名もなき 一末端信徒である 私の亡き夫や、私のことなんか どうでもいいことじゃないですか。

ほんとうのことをいえば、人間、自宅のベッドで死のうが、病院のベッドで死のうが、野垂れ死しようが、風呂の浴槽で死のうが、飛行機が墜落して死のうが、
どのような死に方をしても、この世は、夢幻の世界ですから、私は、大差ないと思っております。

ですから、自宅のベッドで夫が死んだからと言って、私は、それを自慢して言っているのではありません。

本人が、そのように昔から希望していたことが、夫の場合は、たまたま その通りに
なりましたので、夫や妻の私にとっては、それがよかったと思っています、っていう、程度のことですから、誤解なきようお願いします。

そんなもん、掲示板閉鎖へ追い込むための餌にも なりませんし、おちゃうけ代わりの話題にされても、全然美味しくもないおちゃうけ話題だな、と思います。
私は 典型的な 夫唱婦随 の人間でしたし、このたびは、あなたの 悪巧み のお役に立てなくて、もうしわけなく存じております。

995