したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

専大・男子バスケ部応援!

1宮城の北・朝霞:2022/08/21(日) 11:21:04
 第99回箱根駅伝立川予選会まで、2ヶ月を切りました。
専大選手達は、夏で鍛え上げて5位〜8位の入賞を期待してます!

 専大ラグビー部・サッカー部は、各大学の競技場での対抗試合。
新型コロナ陽性者高止まりの為、無観客試合の可能性が有ります。

 この春、18年振りの関東王者になった・専大男子バスケ部。
8月〜9月のリーグ戦では、優勝〜4位の可能性が高いです!

何処の掲示板にも、専大バスケ部関連の投稿は見当たりません。
専大体育会の仲間として、箱根駅伝の掲示板をお借り致します。
バスケ部の試合は非常にスリリング、是非応援お願いします!

※昨日の越谷 専修大78-69国士館、初戦勝ちました!

 【第98回関東大学バスケ1部リーグ戦・専大試合日程】

 日程   試合会場   試合順    対戦カード
8/20  越谷体育館  第4試合  専修大学VS国士舘
8/21  越谷体育館  第4試合  専修大学VS神奈川
8/24  白鴎大学栃木 第4試合  専修大学VS早稲田
8/27  越谷体育館  第4試合  専修大学VS明治
8/28  越谷体育館  第4試合  専修大学VS青山学院
8/31  白鴎大学栃木 第4試合  専修大学VS東海

9/02  筑波大学   第2試合  専修大学VS日本体育
9/03  筑波大学   第2試合  専修大学VS拓殖
9/04  代々木第二  第3試合  専修大学VS中央
9/09  川崎等々力  第4試合  専修大学VS筑波
9/10  白鴎大学栃木 第4試合  専修大学VS大東文化
9/11  白鴎大学栃木 第4試合  専修大学VS白鴎
9/28 駒沢公園体育館 第4試合  専修大学VS日本大学

◎箱根駅伝の掲示板を、お借りして大変申し訳御座いません。

9宮城の北・朝霞:2022/09/10(土) 09:45:03
19年・大学バスケ日本一の筑波に逆転勝ち!専大バスケ部・開幕10連勝!

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆専修大学66-56筑波大学★
       〜9/9・川崎市とどろきアリ-ナ〜

     (東芝男子バスケ・富士通女子バスケの本拠地)

  【第9節まで、上位大学の得点分布とシュート成功率比較】

    専修大学    日本大学    大東文化大学   白鴎大学    
③点 96点/24% 204点/31% 186点/26% 141点/20%

②点484点/56% 444点/61% 382点/45% 372点/46%

①点 87点/58% 102点/64%  62点/54%  96点/50%

合計667点/50% 750点/53% 630点/41% 609点/39%


※専大・男子バスケ部、白鴎・大東に勝ち、開幕12連勝なるか??
 前期最終戦の日大戦に勝って、首位奪還となるか?

※得点力&シュ-ト成功率で、1部リーグ首位・日大も開幕10連勝中。
 9/9時点では、日大の総得点がトップを独走中です。

10宮城の北・朝霞:2022/09/11(日) 09:39:50
 女子駅伝の強豪大学・大東文化に競り勝ち、専大バスケ部・開幕11連勝!

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆専修大学61-55大東文化大学★
        〜9/10・川崎市とどろきアリナ〜

   (川崎フロンターレの本拠地は、アリーナ近くの等々力競技場)
   (東都大学2部リーグの使用球場は、近くに有る等々力球場)

       専修大学得点◆成功率      大東文化得点◆成功率
③点   0点⇒00/14・0%     15点⇒05/25・20%

②点  40点⇒20/38・53%    36点⇒18/48・38%

①点  21点⇒21/29・72%     4点⇒04/08・50%

合計  61点⇒41/81・51%    55点⇒27/81・33%


※9/28は日大との前期最終戦。 専大バスケ部は、③点シュート7本以上
(21得点以上)決めないと日大に勝つ事は大変難しいと思います!
 現在の状態では、専大が日大に勝てる確率は30%程度と見込まれます。

11宮城の北・朝霞:2022/09/12(月) 10:39:29
 9/9・9/9はJR南武線・武蔵中原駅下車、とどろきアリーナで試合。
9/11はJR宇都宮線・小山駅下車、白鴎大学大行寺キャンパス体育館で試合。
専大男子バスケ部の皆さん、3連戦お疲れ様! 移動だけでも大変でしたね。

 野球・バスケ他、スポ-ツを特別強化してる栃木・白鴎大学に初黒星★

      ★専修大学60ー63白鴎大学☆
 〜元プロ・バスケ網野選手を監督に迎え、大学バスケ日本一を目指す〜

       専修大学・成功率      白鷗大学・成功率
③点  3点⇒01/06・17%  12点⇒04/09・44%
②点 34点⇒17/40・43%  48点⇒24/49・49%
①点 23点⇒23/29・79%   3点⇒03/08・38%

合計 60点⇒41/75・55%  63点⇒31/66・47%

★3点シュートの成功率が、結果的に勝敗に影響しました!

 【第98回関東大学バスケ1部リーグ戦・首位争い】9/11現在

      勝敗    総得点   総失点   得失点差
①日大 11勝1敗   974   723   +251
②専大 11勝1敗   915   709   +206

12宮城の北・朝霞:2022/09/30(金) 11:00:10
 1964年の東京五輪時代に完成した、駒沢公園体育館が試合会場。

 2019年12月のインカレ準決勝は、専大VS東海大。第3クオ-ターまで
東海が20点リード、専大は第4クォータ-で凄まじい勢いで大逆転の勝利!
決勝戦は専大VS筑波大、佐々木学長や育友会長が専大の応援で来場しました。
優勝は、日本人2m選手が3人いた筑波に軍配、高さには勝てません。

 2022年9月28日、関東大学バスケ1部の前期・最終試合は専大VS日大。
予想では、専大が勝利する確率は30%位でしたが、結果は如何に・・・

   【強豪・日大に延長戦で逆転勝ち!専大バスケ部が首位奪還】

   (12勝1敗)〇専修大学80-71日本大学●(11勝2敗)

            ◆両校の得点分析◆

           専修大学・成功率       日本大学・成功率
◎3点シュート 21点⇒07/17・41%  21点⇒07/24・29%
◎2点シュ-ト 46点⇒23/50・46%  42点⇒21/48・44%
〇1点シュート 13点⇒13/25・47%   8点⇒08/13・62%

 合計得点   80点⇒43/92・47%  71点⇒36/85・42%

 ※専大が、3ポイントシュート成功7本・41%と大幅改善しました。
  各選手のシュートの正確さが、日大を上回った結果の勝利でした!

13宮城の北・朝霞:2022/10/02(日) 15:42:19
10月1日・2日は、専大の生田総合体育館でのホーム・ゲームでした。

 総合体育館の正面玄関には、冬季長野五輪の表彰台が鎮座しています。
元大関・武双山(専大OB・尾曽武人選手)の大きなパネルや専大体育会が
獲得したトロフィーや表彰等が、ケース内に多数飾られています。

 小山の白鴎大学・体育館までは往復4時間以上の移動時間らしいですが、
体育寮から体育館まで徒歩1分だそうです。(バスケ部OB・盛實選手の話)

    ◆野球部・ラグビー部に続いて、国士舘に圧勝!◆10/1

  (13勝1敗)〇専修大学92-64国士舘大学●(2勝12敗)

   【前期試合はWスコアで勝った専大! 明治に不覚の敗戦】10/2

  (13勝2敗)●専修大学73-87明治大学〇(4勝11敗)

               〜両チームの得点分析〜
          専修大学・成功率      明治大学・成功率
3点シュ-ト 18点⇒06/17・35%  21点⇒07/17・41%
2点シュ-ト 48点⇒24/45・53% 60点⇒30/51・59%
1点シュート  7点⇒07/11・64%  6点⇒06/09・67%

合計得点   73点⇒37/73・51% 87点⇒43/77・56%

※明治のコンディションが良く、シュートが良く入った結果の勝利。
 専大が負け日大が勝った為、得失点差で日大が首位に浮上しました。

14宮城の北・朝霞:2022/10/10(月) 11:11:59
昨日、23年連続で観戦中の六大学・秋季リーグ戦を観戦しました。
リーダー部は減少の傾向、チア部は各大学とも大幅に増員してました↑

 ネット裏上段には日ハムGMの稲葉さんが、主な選手を視察してました。
北海道出身の菊地投手、20日は日ハムが上位で指名するか楽しみです!

今日は、スポーツの日。 早稲田・明治・東洋は、大学を挙げて
スポーツに力を入れて、人気&学力レベルが更に向上しています。(事実) 
我が専大は、人・物・金を投入して体育会を盛り上げて欲しいと思います。

 【明治・東海に連敗するも、専大・1部リーグで三度目の首位復活!】
   〜第98回関東大学バスケット・ボール1部リーグの戦績〜

08/20 〇専修大学78-69国士舘大学●⇒越谷で、専大を応援!
08/21 〇専修大学78-59神奈川大学●
08/24 〇専修大学86-65早稲田大学●
08/27 〇専修大学104-51明治大学●
08/28 〇専修大学77-56青山学院大学●
08/31 〇専修大学61-59東海大学●
09/02 〇専修大学94-59日本体育大学●
09/03 〇専修大学84-62拓殖大学●
09/04 〇専修大学66-58中央大学●⇒代々木第二で、専大応援!
09/09 〇専修大学66-56筑波大学●
09/10 〇専修大学61-55大東文化大学●
09/11 ●専修大学60-63白鴎大学〇
09/28 〇専修大学80-71日本大学●

10/01 〇専修大学92-64国士舘大学●
10/02 ●専修大学73-87明治大学〇
10/08 ●専修大学44-64東海大学〇
10/09 〇専修大学94-88早稲田大学●

※10/09現在、14勝3敗で首位に復活しました!
(12月の全国インカレ・バスケへの連続出場は、ほぼ確実圏内OK!)

15宮城の北・朝霞:2022/10/17(月) 16:55:11
10月15日(土)16(日)は、遠隔地の水戸アリーナで連戦。

 生田体育寮〜向ヶ丘遊園〜新宿〜上野から常磐線で千葉県を通過して水戸。
水戸からローカル線に乗り継ぎ、やっと試合会場の体育館に到着します。
大田スタジアム・神宮球場やUD上尾球場より、遥かに遠い試合会場です。
 専大選手は、連日の練習と長い移動距離で、バテてると思います。

  10/15  〇専修大学86-56青山学院大学●
  10/16  ●専修大学53-61日本体育大学〇

  駅伝では青学に勝てませんが、バスケでは青学に楽勝です!

 【関東大学バスケ・1部リーグ戦の順位表】(10/16現在)

   順位  大学名    勝敗数     勝ち点
   ①  白鷗大学   16勝3敗     35
   ②  専修大学   15勝4敗     34
   ③  東海大学   15勝4敗     34
   ④大東文化大学   15勝4敗     34
   ⑤  日本大学   15勝4敗     34

 ※あと7試合、優勝争いは混沌状態です。 専大は優勝となるか?

 ◆1部リーグは14チーム、13位・14位が2部へ自動降格です!
  現在、国士舘・早稲田・青山学院の内、2チームが2部へ降格予定

16宮城の北・朝霞:2022/10/27(木) 12:41:55
 第98回関東大学バスケ・男子1部リーグは、終盤戦に入って来ました。
先週辺りから、専大バスケ部スタ-タ-5人の内、2人が欠場しました。
ケイタ選手(商4・日体大柏)米山ジャバ選手(文3・東海大学諏訪)
両名の1試合当たりの平均得点は、30点前後なので厳しい状況です。

今週末からリーグ戦の上位校との対戦、専大・優勝戦線に異常有り!

     ・10月22日(土) 横浜市・横浜武道館
(16勝4敗)〇専修大学61-57神奈川大学●(9勝12敗)

     ・10月23日(日) つくば市・筑波大学体育館
(16勝5敗)●専修大学60-62筑波大学〇(12勝9敗)

    ◇10月27日(木)現在の1部リーグ順位◇
    1位・白鴎大学  18勝3敗   勝ち点39 
 
    2位・東海大学  17勝4敗   勝ち点38
         (後半戦は、連勝街道・驀進中!)
    3位・専修大学  16勝5敗   勝ち点37
       (主力選手2人が欠場、厳しい状況)
    4位・大東文化  16勝5敗   勝ち点37

    5位・日本大学  16勝5敗   勝ち点37
       (前半戦は首位!後半戦は戦力ダウンか)

17ヒデ(管理人):2022/10/28(金) 05:52:31
宮城の北・朝霞さん、いつも詳細を教えて頂き、本当にありがとうございます。
スターターの二人が欠場して苦戦しているのですね。
残りのメンバーで、優勝争いに絡んで欲しいです。

18宮城の北・朝霞:2022/10/31(月) 11:51:56
オリックス第1位指名・曽谷投手(秋田・明桜高校出身→白鴎大学4年)
スリ-クオータ-のサウスポー、MAX151kmのストレートは一級品です!
宮城・山崎福也(明治大)に続いて、左の三本柱になれるかどうか?

 栃木県小山市の白鴎大学は、地方の中小大学。栃木は少子高齢化の県。
大学を挙げて、特別にスポーツを強化して知名度アップを推進してます。
野球部(関甲新リーグ)ラグビー部(専大と同じ、リーグ戦2部に所属)
男子バスケ部は、元Bリーグのプロ選手だった網野選手を監督で招聘。
就任後、僅か3年で関東1部リーグのトップ・クラスに急成長しました!

 10/28(金) 調布市・武蔵野の森総合スポ-ツ・プラザ
 (17勝5敗) 〇〇専修大学63-57拓殖大学●●(7勝15敗)

 10/29(土)     調布市の同じ会場
 (18勝5敗) 〇〇専修大学75-69中央大学●●(12勝11敗)

 10/30(日)     調布市の同じ会場
 (19勝5敗) 〇〇専修大学61-59大東文化●●(17勝7敗)
  ※メンバ-が全員揃えば、専大は80点〜85点の得点能力有り!

〇11/5(土)試合予定     駒沢公園体育館
            1敗・専修大学VS白鴎大学・1勝

〇11/6(日)試合予定     駒沢公園体育館
            1勝・専修大学VS日本大学・1敗
             (専大、リーグ戦の最終ゲーム)

 【関東大学バスケ・1部リーグの上位4校】(10/31現在)
  1位・白鴎大学  21勝3敗    勝ち点45
         (リーグ戦・優勝まで、マジック①)
  2位・専修大学  19勝5敗    勝ち点43
         (白鴎大学の優勝・絶対阻止!)
  3位・日本大学  19勝5敗    勝ち点43
         (箱根駅伝・予選落ち、バスケでリベンジ)
  4位・東海大学  19勝5敗    勝ち点43
         (専大に負けた箱根予選会、バスケの順位で挽回)

19宮城の北・朝霞:2022/11/06(日) 10:57:04
 ◇専修大学20勝・達成!接戦の末、白鴎大学の優勝を阻止◇
 
   11/5(土)  駒沢オリンピック公園・体育館

 (20勝5敗)●〇専修大学72ー66白鴎大学〇●(21勝4敗)
        〜主力選手2名がゲーム復帰〜

          △専大・白鴎の得点分析△

       専修大学・成功率         白鴎大学・成功率
③点シュ-ト 21点⇒07/16・44%  0点⇒00/12・0%
②点シュ-ト 32点⇒16/35・46% 52点⇒26/52・50%
①点シュ-ト 19点⇒19/24・79% 14点⇒14/26・54%
合計得点   72点⇒42/75・56% 66点⇒40/90・45%

  ※専大バスケ部の正確なシュ-ト力が、1位の白鴎を上回った勝利!

 【関東大学バスケ・1部リーグ戦の上位3チーム】11/5現在順位

  1位・白鴎大学 21勝4敗 勝ち点46 得失点差+271
  2位・東海大学 20勝5敗 勝ち点45 得失点差+296
  3位・専修大学 20勝5敗 勝ち点45 得失点差+254

   ※本日6日(日) 駒沢体育館でリーグ戦の最終試合
    〇白鴎大学(栃木市)VS国士舘大学(町田市)
    〇専修大学(川崎市)VS日本大学(世田谷区)

    ◆リ-グ戦の最終順位・結果は如何に???

20宮城の北・朝霞:2022/11/07(月) 11:32:37
 専修大学男子バスケットボール部の皆さん、26試合お疲れ様でした!

後半戦、普通なら勝てた試合『筑波・15勝11敗』『明治・8勝11敗』
この2試合の敗戦は【幻の2勝】 23勝3敗で、専大が優勝してました!

・東都大学1部〜4部編成22チーム  〇専大野球部⇒7位/22チーム
・大学バスケ1部〜5部編成99チーム ◎専大バスケ部⇒2位/99チーム
 
 今後は、12月・全日本大学バスケ(インカレ)に向けての練習。
【悲願の大学バスケ日本一】の達成を目指し、生田総合体育館で日々精進。
専大が大学日本一になれる確率は、40%以上有ると確信してます!

11/6(日) 駒沢オリンピック公園体育館(リーグ戦・最終ゲーム)

 (21勝5敗)〇〇専修大学64-56日本大学●●(19勝7敗)

   【第98回関東大学バスケ1部リーグ・最終順位表】
     〜全日本大学バスケ(インカレ)出場チーム〜

 順位・大学名    勝敗数   勝ち点   得失点差
優勝・白鴎大学    22-4   48    290
準優勝・専修大学   21-5   47    262
3位・東海大学    20-6   46    285

4位・大東文化    19-7   45    235
5位・日本大学    19-7   45    412
6位・筑波大学    15-11  41     △1
7位・中央大学    14-12  40      5
8位・日本体育    14-12  40     18

◆尚、13位・国士館(4-22)14位・青山学院(2-24)は、
 リーグ規定により、2部リーグ戦へ『自動降格』となりました。

※BリーグMVP比江島選手(洛南高→青山学院大→宇都宮ブレックス)
他多数のBリーガ-を輩出してる『大学バスケ名門強豪の青山学院』
知ってる限りでは、暫く振りの2部降格。 駅伝部の様には成りません!

21宮城の北・朝霞:2022/12/04(日) 10:19:36
 1973年創刊『月刊バスケット・ボール』2023年1月号を購入しました。
 1月号は、7日開幕の全日本大学バスケ(インカレ大会)の主力選手特集です。

 関東大学バスケ・1部リーグ2位の専大男子バスケ部は、4人の選手を紹介!
P10〜P11の2ページで、カラ-写真で選手の写真&コメントを掲載してます。
#10PG・喜志永選手・180cm(4年・山口県立豊浦高校出身)
#16PF・淺野ケニ-選手・197cm(2年・私立京都洛南高校出身)
#44F・米山ジャバ選手・189cm(3年・私立東海大学諏訪高校出身)
#13C・スティ-ブ選手・204cm(3年・私立福岡第一高校出身)

    ◆過去5年間・専大男子バスケ部のインカレ成績推移◆
17年2回戦⇒18年準優勝(日本第2位)⇒19年準優勝(日本第2位)
20年第6位⇒21年第4位⇒22年の優勝可能性は30%程度か?? 

     【専大・男子バスケ部のインカレ試合予定日(予想)】
①12月8日(木)大田区立総合体育館
 15:30TO  1部2位・専修大学 VS 1部11位・明治大学(予想)
②12月9日(金)国立代々木第二体育館
 15:30TO 1部2位・専修大学 VS 1部5位・日本大学(予想)

③12月10日(土)国立代々木第二体育館
 15:00TO 1部2位・専修大学 VS 1部3位・東海大学(予想)
④12月11日(日)国立代々木第二体育館
 17:30TO 1部2位・専修大学 VS  1部1位・白鴎大学(予想)

  ※2002年(日韓W杯の年)専大男子バスケ部、初の大学日本一の栄冠!
 佐々木優一選手(静岡学園→専修大学→専大男子バスケ部監督)が在学中。
  今年優勝すれば、20年ぶり2度目の大学日本一です!(期待してます)

22宮城の北・朝霞:2022/12/08(木) 19:11:54
四大スポ-ツ『箱根駅伝』『野球』『ラグビ-』『サッカ-』強豪の明治。
専大体育会は、明治に対して四つとも手も足も出ない状況が続いてます。
しかし、専大男子バスケ部は明治より格上のチームです!

 12月8日、専大が明治を撃破!大学選手権ベスト8に進出!

【第74回全日本大学バスケットボール選手権大会】(インカレ・バスケ)
       〜大田区立総合体育館〜

  1部2位 〇専修大学74-57明治大学● 1部11位

 ◎9日はベスト4を掛けて、宿命のライバル・日本大学との一戦
       〜国立代々木第二体育館〜

    1部2位 専修大学VS日本大学 1部5位

   ※平日午後は仕事なので応援行けず、非常に残念です。
   リーグ戦の専大VS中央は、代々木第二に応援行けました!

23宮城の北・朝霞:2022/12/09(金) 19:05:52
四大スポ-ツで、野球・ラグビ-・サッカ-は日大に勝てない現状。
箱根駅伝は日大より上、男子バスケは日大に勝てると思ってました・・・

残念ながら2点差で敗退、22年は全国ベスト8でシーズン終了。
専大男子バスケットボール部の皆様、22年シーズンお疲れ様でした!

      ◆第74回インカレ・バスケ準々決勝◆

 1部2位  ●専修大学 58-60 日本大学〇   1部5位

         〜両チームの得点分析〜

        専修大学/シュ-ト成功率   日本大学/シュ-ト成功率 
③点シュ-ト 27点⇒09/27・33%  21点⇒07/16・44%
②点シュ-ト 24点⇒12/47・26%  36点⇒18/49・37%
①点シュ-ト 07点⇒07/13・54%  03点⇒03/04・75%

 合計得点  58点⇒28/87・32%  60点⇒28/69・41%

※専大選手のシュ-ト成功率が、珍しく低水準だった準々決勝。
 ②点シュ-トが日大並みの37%だったら、専大が楽勝で勝ってました!
 Wカップの日本VSクロアチア、日本選手のPK成功率のような結果でした。

明日、代々木第二に行って専大バスケ部を応援する予定でした!ざんねん!

24宮城の北・朝霞:2023/01/15(日) 17:49:15
22年12月25日、全国高校バスケ選手権(ウインタ-・カップ)決勝戦。

 強豪・福岡第一VS新鋭・開志国際(新潟)東京体育館から生中継をTV観戦。
戦前の予想では、インタ-・ハイ王者の福岡第一にアドヴァン・テージ。
第1Q・第2Qまでは互角の戦い。第3Qから福岡のシュ-トが決まらず、
第4Qで開志が10点以上の得点差。 胎内市の開志国際はWC初優勝!

 この試合で30得点の大活躍をした、介川アンソニ-選手(府中市出身)
197cmの高校NO1シュ-タ-、4月から専修大学1年生!
ウインタ-・カップ3連覇した八村塁選手(明成高校→ゴンザガ大学
→NBA)を6cm小さくしてスリムにしたイメ-ジの選手です。

 新3年生の淺野ケニ-選手(京都・洛南高校・江戸区出身)とバスケの
コンビネ-ションが嚙み合えば、9月からの1部リーグ戦優勝&
12月のインカレ優勝は可能性が確実にアップ!
 
  23年1月21日(土)BSフジ17時〜専大男子バスケ部を放映!
生田の総合体育館でロケ、佐々木優一監督と男子バスケ部員を放送されます。
監督と連絡を取った所、専大の放映時間は15分程度らしいです。
専大のバスケ・コートを見た事の無い方は、是非是非ご覧下さい!
専大男子バスケ部は、関東大学1部リーグで20年以上活躍してる体育会。

 因みに、1月14日(土)はアスリート3人のドキュメントを放送。
①元ラグビ-W杯日本代表・堀江翔太さん(早稲田大学→元サントリ-)
     ・早大グランドや秩父宮ラグビ-場が映りました。
②ヤクルト打撃投手・左投手の佐藤賢さん(山形羽黒高校→明治大学)
     ・19年〜村上宗隆担当、左投手から3割打てる打者に成長!
     ・明大投手時代、早大鳥谷との対戦を一般席で見てました。
③元WBC日本代表・元首位打者の内川聖一さん(大分工業高校→横浜BS)
     ・セ・パ両リーグで『打撃の職人』張本氏も内川アッパレ!

25小田原本町:2023/01/16(月) 12:31:45
宮城の北・朝霧さん、ありがとうございます。専大バスケの放映、見ます。
あと、グリーンマシーンの復活を期待しているのですが…

26同期のちから:2023/01/16(月) 20:35:57
生田の総合体育館は、ランニング・ギャラリーを走った事が懐かしいです!
体育実技では1年次の後期、第一体育館でバスケットを履修しました。面白かったですね!

27宮城の北・朝霞:2023/01/18(水) 19:29:44
23年8月、新設の沖縄アリ-ナでバスケ・ワールドカップが開催予定。
東京五輪のバスケ会場、埼玉スーパ-・アリ-ナ並みの収容人数です。
沖縄は戦後から多数の米軍基地が存在して、全国一バスケが盛んな土地柄。
トムホ-バス・ジャパンは、東海大や青学大OBが中心のメンバ-構成。
残念ながら、専大バスケ部OBは一人も日本代表に入ってません!

 佐々木優一専大バスケ部監督が、専大選手時代『インカレ・初優勝!』
決勝戦、ゴールド・ユニフォ-ムで戦った写真が専大125年史に掲載。
卒業後、職員として専大に奉職。 中原監督の下で、アシスタント・コーチ。
中原監督が女子バスケ部監督に就任したタイミングで、男子バスケ部監督に。

 アシスタントコーチや監督になってから指導&育成した選手達がBリーグ
(プロ・バスケットボールリーグ)で20人近く活躍中です!

専大OBでプロ野球選手は4名。 プロ野球やJリーグと比較したら、現在は
比較の対象に成らない程、市場規模が小さいリーグ。 最高でも年俸1億円、
『22歳の3冠王』村上宗隆の年俸6億円と比べ物に成りません。

     【専大男子バスケ部OBのBリーグ所属選手】
所属リ-グ・チーム名  背番号・ポジ・選手名・年齢・出身高校

B1・仙台49ERS  #10・SF・寺澤 ・24・東海大学諏訪長野
B1・宇都宮BREX  #31・SF・喜多川・37・桐光学園神奈川
B1・SR渋谷     #12・SF・西野 ・24・近畿大学附属
B1・SR渋谷     #16・PG・渡辺 ・28・福岡第一
B1・SR渋谷     #44・SG・盛實 ・25・能代工業秋田
B1・横浜BC     #23・PG・キング・23・アレセイア湘南
B1・富山       #03・SG・野崎 ・23・船橋市立船橋
B1・三遠NF     #44・PF・大宮 ・39・作新学院栃木
B1・琉球GK     #24・SF・田代 ・28・東海大学浦安千葉

B2・山形YV     #95・SG・斎藤 ・23・私立羽黒山形
B2・福島FB     #05・SG・友利 ・38・未来工科沖縄
B2・BB奈良     #13・PG・宇都 ・31・中部大学第一
B2・RZ福岡     #88・PG・重富 ・24・福岡第一
B2・熊本VT     #01・SG・山本 ・23・日本大学山形
B3・さいたまBC   #11・PG・秋山 ・27・東海大学浦安千葉
B3・湘南UTBC   #23・PF・アブF・26・アレセイア湘南
B3・豊田合成SPS  #22・PF・樋口 ・32・名古屋大谷
B3・山口POS    #09・SG・重富 ・25・福岡第一

◆寺澤・喜多川・西野・盛實・キング開・斎藤選手とは、専大選手時代に
総合体育館やリーグ戦の試合前にバスケの会話をした経験が有ります。

28同期のちから:2023/01/21(土) 20:17:27
宮城の北・朝霞さん、BSフジの番組オン・エア情報を教えて下さってどうも有り難うございました。
本日、無事視聴出来ました。
どの競技でも、1部を死守する事のプレッシャーは大きいですね。
リバウンド、ディフェンス、日常生活でも大切にしたい言葉だと思いました。
生田の総合体育館、懐かしかったです!

29小田原本町:2023/01/22(日) 01:29:48
私も見ましたよ、宮城の北・朝霧さん、ありがとうございました。
Soarers,能力集団、カッコいいですねぇ!ゴールドのユニホームもいい、無敵を感じさせます、高校生も憧れるでしょうね!
頑張れ、Soarers

30小田原本町:2023/01/22(日) 07:03:12
追伸、選手に信頼されてる佐々木優一監督さん、いいですねぇ!信頼感、誠実性等、感じられました、指導者って大事ですねぇ!Soarersは安泰です。

31宮城の北・朝霞:2023/04/23(日) 15:36:58
 大学バスケ界で『能力者集団』と呼ばれている、専大男子バスケットボール部。
大学バスケ選手権(インカレ)には、40年近く連続して出場してる強豪校です。

 23年4月、高校NO1プレ-ヤ-の介川アンソニー選手(開志国際高校)始め、
204cmのモハメド選手(高知中央高校)ほか9名のルーキ-が専大に入学。
野球部やラグビー部の多数入学と違い、バスケ部は少数精鋭の『スポ-ツ推薦入学』
 ポジション別に高校生をスカウティング、総合体育館でコーチングしながら
4年間で大学トップ・クラスの選手に育成します。
最近は、毎年数名がBリーグのチームに入団し、プロ選手として活躍しています。
 
 今年3月まで、バスケ部の主力手だった米山ジャバ選手(東海大学諏訪高校出身)
4月から、Bリーグ・トップチームの『千葉ジェッツ・ふなばし』に入団しました。
日本代表のポイント・ガ-ド富樫選手のチームでの活躍を期待してます!

        【第72回関東大学バスケットボール選手権】
             〜GW中に開催します〜
     第1シード 神奈川・専修大学(第71回関東大会優勝チーム)
     第2シード 栃木・白鴎大学(監督は、元プロ・バスケ選手)
     第3シード 東京・日本大学(文理学部の選手が多い)
     第4シード 茨城・筑波大学(体育専門学群に所属選手が多い)
     第5シード 埼玉・大東文化(スポ-ツ健康学部の選手が多い)
     第6シード 山梨・山梨学院(駅伝・ラグビ-・野球に特化)
     第7シード 東京・拓殖大学(スポ-ツ全般に力を入れてる大学)
     第8シード 東京・中央大学(箱根駅伝はシード校、野球は1部校)

           ◆専大男子バスケ部の試合日程k◆
〇5月3日(大田総合体育館)第4試合 bコート17:30〜
         (予想)専修大学VS法政大学
〇5月4日(大田総合体育館)第4試合 bコート17:30〜
         (予想)専修大学VS青山学院大学
〇5月5日(代々木第二体育館) 第5試合  18:00〜
     (予想)専修大学VS東海大学ORn日本大学
〇5月6日(代々木第二体育館) 第5試合  17:00〜
     (予想)専修大学VS大東文化大学OR筑波大学OR日本体育大学
〇5月7日(代々木第二体育館) 第5試合  決勝戦
     (予想)専修大学VS白鴎大学OR日本大学OR拓殖大学

※全5日間の内、最低1日は専大男子バスケ部の熱烈応援に行きます!

32宮城の北・朝霞:2023/04/26(水) 16:11:13
現在、世界ランキング38位の男子バスケット・ボール日本代表。
野球・ラグビー・サッカ-と違い身長差がランキングに反映するスポ-ツ。
23年8月、沖縄県でワールド・カップ日本大会が開催されます。
NBAで活躍する八村や渡邊の力を借りて、ベスト16になる事を期待します!

 プロ野球やJリーグ比較したら観客数は2千人〜3千人と少ないですが 、
スポ-ツ・ニュ-スや番組で取り上げられ、年々人気が上がってます。
プロバスケのBリーグは、専大男子バスケ部OBが年々増加中です。

   【専大・男子バスケ部OB選手とチ-ム別・主力選手の出身校】
     〜23年4月23日現在、チーム別勝敗数〜
               ※専大バスケ部OB

◎千葉ジェッツ  50勝 6敗 ※#44米山ジャバ(東海大諏訪)
◎琉球キングス  45勝11敗 ※#24田代尚希(東海大浦安)
◎島根マジック  45勝11敗     安藤聖哉(明治大学)
◎アルバルク東京 42勝14敗     田中大貴(東海大学)TOYOTA
◎名古屋ドルフィン  39勝17敗   張本天傑(青山学院)三菱電機
◎広島ドラゴン    39勝16敗   辻 直人(青山学院)
◎川崎サンダ-ス   38勝18敗   篠山竜青(日本大学)東芝
 
〇横浜ビーコル   33勝23敗 ※#23キング開(アレセイア湘南)
〇宇都宮ブレックス 29勝27敗 ※#31喜多川修平(桐光学園)
〇秋田ハピネツ   27勝29敗      古川孝敏(東海大学)
〇信州ブレ-ブ 27勝28敗   ※勝久マイケル監督(専修大学OB)
                 ※三ツ井利也(東海大諏訪)
〇群馬サンダ-ス  26勝30敗      八村阿蓮(東海大学)
〇大阪エベッサ   26勝30敗      竹内譲次(東海大学)
〇サンロッカ-渋谷 25勝31敗 ※#12西野 曜(近畿大学附属)
                 ※#16渡辺竜ノ佑(福岡第一)
                 ※#44盛實海翔(能代工業)
以下チーム省略
・三猿フェニックス 22勝34敗 ※#44大宮宏正(作新学院)
・仙台89ERS  18勝38敗 ※#10 寺澤大夢(東海大諏訪)
・富山クラウジーズ 12勝44敗 ※#03野崎由之(船橋市立船橋)

33宮城の北・朝霞:2023/05/04(木) 10:50:02
箱根駅伝・大学野球・ラグビ-リーグ戦・関東大学サッカ-リーグ戦の
『大学四大スポ-ツ』法政大学には勝てない、専修大学の各体育会。
 但し男子バスケット・ボールに関しては、専大が格上チームです!

現在、専大男子バスケ部は『関東地方の全大学でベスト4以内』の強豪校。
専大の学力は『関東地方の私立大学でベスト16』レベルは伸長中です!

   【第72回関東大学バスケット・ボール選手権大会】
     〜5月3日の結果・大田区立総合体育館〜

   〇専修大学・1部 82-54 法政大学・2部●

   〇東海大学・1部 97-62 玉川大学・2部●

   〇大東文化・1部109-48 明治学院・3部●

   〇筑波大学・1部 93-58 上武大学・2部●

   ●中央大学・1部 74-76 順天堂大・2部〇

   〇日本体育・1部130-80 東京経済・2部●

   〇明治大学・1部 71-68 駒澤大学・2部●

   〇青山学院・2部 69-54 慶應義塾・3部●

       ◆5月4日(木)第4試合◆
    専修大学・1部   VS  青山学院・2部

     ※専大が勝つ可能性は、高いと思います!

34宮城の北・朝霞:2023/05/05(金) 09:11:44
箱根駅伝4位・東都野球1部(現在・首位)・ラグビ-対抗戦Aグル-ㇷ゚7位
関東大学サッカ-2部リーグの青山学院の主力スポ-ツ・レベル。
『大学四大スポ-ツ』では青学大にも勝てない、専修大学・主要体育会。
但し男子バスケット・ボールに関しては、専大が格上チームです!

 日本代表の比江島選手(洛南高校-青山学院大学-宇都宮ブレックス)
在学中から1部の強豪だった青学。今年から数十年振りに2部リーグ降格。

  【第72回関東大学バスケ・勝利チームは関東ベスト8】
     〜5月4日の結果・太田区立総合体育館〜

   〇専修大学・1部 94-66 青山学院・2部●

 ルーキ-の介川アンソニ-選手7得点、モハメド選手14得点の活躍!
 3点シュ-ト8本・2点シュ-ト26本・1点シュ-ト18本成功して、
 専大バスケ部は、青学に圧勝しました! 

    〇白鴎大学・1部 100-66 明星大学・2部●
    〇東海大学・1部  74-70 順天堂大・2部●
    〇大東文化・1部  65-49 明治大学・1部●
    〇日本大学・1部  72-52 江戸川大・1部●
    〇日本体育・1部  75-71 筑波大学・1部●
    〇早稲田大・1部  74-67 山梨学院・1部●
    ●神奈川大・1部  65-66 関東学院・2部〇

    ◆5月5日(金)の試合・国立代々木第二体育館◆

    専修大学・1部2位 VS 東海大学・1部3位
   
    白鴎大学・1部1位 VS 関東学院・2部8位

    大東文化・1部4位 YS 日本体育・1部8位

    日本大学・1部5位 VS 早稲田大・1部12位

  ※5月6日(土)専大友人とバスケ部応援、原宿駅に行きます!

35宮城の北・朝霞:2023/05/06(土) 09:55:41
箱根駅伝15位・首都大学リーグ1部・大学ラグビ-リーグ戦1部1位・
関東大学サッカ-1部リーグの東海大学の主力スポ-ツ・レベル。
『大学四大スポ-ツ』全てが、専大を上回る東海大は、体育学部を擁して
【平塚体育大学】と呼ばれてます。 勝浦市の国際武道大は東海大の系列校。

バスケ日本代表のポイント・ガード河村選手(Bリーグ・横浜BC所属)
が東海大に在籍した2年間は、東海大に勝てなかった専大バスケ部。
23年は力量が互角なので、監督の采配と選手起用で勝てた試合でした。

   【第72回関東大学バスケ大会・勝利チームは関東ベスト4】
      〜5月5日(金)国立代々木第二体育館〜

  〇専修大学(1部2位) 49-45 東海大学(1部3位)●

           専修大 成功率       東海大 成功率
3点シュ-ト15点⇒05/22・23%  18点⇒06/25・24% 
2点シュ-ト24点⇒12/40・30%  18点⇒09/35・26%
1点シュ-ト10点⇒10/18・56%  09点⇒09/16・56%

合計得点  49点 27/80・34%  45点 24/76・32%

 〇白鴎大学(1部1位) 80-64 関東学院(2部8位)●
 〇日本体育(1部8位) 76-71 大東文化(1部4位)●
 〇日本大学(1部5位) 86-83 早稲田大(1部12位)●

      ◆5月6日(土)国立代々木第二体育館◆

           〜準決勝戦〜
     17時〜 専修大学 VS 日本体育大学
     15時〜 白鴎大学 VS 日本大学

  ◆第2試合から、各大学の主力選手&ルーキ-を観戦する予定です。
  ◆第4試合は、専大の方が有利な試合展開をする予想です!

         〜5位〜8位決定戦〜
    13時〜東海大学  VS 大東文化大学
    11時〜早稲田大学 VS 関東学院大学

36心理学科OB:2023/05/06(土) 12:40:37
宮城の北・朝霞さん、こんにちは。

専大のバスケットボール部の情報についてもありがとうございます。
専大は言わずと知れたスポーツ最強大学の一校で、バスケットも全日本優勝の経験もあり、名門と言えると思います。

引続きの情報、お待ちしています。

また、法政や青山学院、東海などよりも専大が上位の種目は山のように存在するので、そちらについても記して頂けると幸いです。

37宮城の北・朝霞:2023/05/07(日) 13:17:53
文学部心理学科OB様

 いつも専大ランキングの詳細投稿、関心して閲覧させて頂いてます。
 私は、陸上駅伝部・硬式野球部・ラグビー部・サッカ-部と
 男子バスケット部の試合しか応援観戦した事が有りません。
 (男子バスケ部OBの喜多川選手(宇都宮ブレックス)とは、会社先輩が
  監督を務める川崎市のミニバス・チームからの知り合いで専大を応援)

 上記以外の体育会の試合は、観戦してないので投稿する事は出来ません。

    【第72回関東大学バスケット・ボール選手権】
     〜5月6日(土)国立代々木第二体育館〜
 
  
 試合前、商学部OB佐々木監督と昨年のリーグ戦以来、久しぶりに会話。
少しパーマを掛けイメ・チェン、優しい言葉で会話に応じてくれました。

 バスケ部の選手達は「八村塁ヘア」「久保田利伸・ちょんまげヘア」や
パ-マヘアなど「十人十色」普通の髪型の選手は半数程度しかいません。
個性を重視する『専大バスケ部イズム』が髪型にも浸透しています。

17時から、商学部52年会メンバ-で専大バスケ部を応援しました!

            ◆準決勝・第二試合◆
       ●専修大学 58-61 日本体育大学〇

          専大    成功率      日体大  成功率
3点シュ-ト12点⇒04/23・17%  24点⇒08/22・36%
2点シュ-ト34点⇒17/55・31%  26点⇒13/40・33%
1点シュ-ト12点⇒12/21・57%  11点⇒11/12・92%

合計得点  58点 33/99・33%  61点⇒32/74・43%

 ・日体大の速攻と堅いゾーン・ディフェンスで、スタ-トから中々
エンジンが掛からない専大の試合展開。 主力の4年スティ-ブ選手
3年浅野ケニ-選手、前半戦はゴール下を制圧出来ませんでした。
前半戦・後半戦を通して、日体大は3Pシュ-トがバンバン決まった。

 ・第3ピリオドはシュ-トが決まらず、防戦一方の専大は僅か4得点のみ。
第4ピリオドの残り時間、専大は3Pシュ-トが3連続で決まるが、
時既に遅しタイム・アップ。 後1分有れば、専大が勝っていました!

1年のジョベ選手は、体幹良くバスケ・スキルも上々で即戦力の選手。
期待の介川アンソニ-選手は、大学トップ試合のスピードにまだ適応出来ず。
秋のリーグ戦までには、体幹やテクニックが進化してる事を期待してます!

         ◆準決勝・第一試合◆
       〇白鴎大学 60-57 日本大学●
  ・白鴎大・網野HC・日大・城間HC、両監督とも元プロ・バスケ選手。
  ・白鴎は、スカウティングやコーチングが素晴らしく選手を育成。
  ・日大は、22の付属高校からの優秀選手をセレクションするチーム。
    試合は、両校のシーソ-ゲームでとても面白かったです。 

         【5位〜8位決定戦】
     〇大東文化大学 65-51 東海大学●
     〇早稲田大学  87-42 関東学院大学● 

 【5月7日(日)試合】〜国立代々木第二体育館
   17時〜優勝決定戦
       白鴎大学  VS  日本体育大学

   14時〜3位・4位決定戦
       専修大学  VS  日本大学

   12時〜5位・6位決定戦
     大東文化大学  VS  早稲田大学

   10時〜7位・8位決定戦
       東海大学  VS  関東学院大学

38心理学科OB:2023/05/07(日) 14:05:12
宮城の北・朝霞さん、こんにちは。

ご所感ありがとうございます。

陸上駅伝部・硬式野球部・ラグビー部・サッカ-部と男子バスケット部をご覧になっているのですね。
今は落ち着いている面もありますが、いずれも専大が日本の大学界で最上位の実績を有するスポーツですね。

母校としてのご謙遜とは思いますが、少し、専大に関する記述が気になりました。

繰り返しになりますが、専大はスポーツ最強大学の一校として、今でも日本の大学界で最上位の種目も山のように存在しますので、そちらについても今後は応援頂けますと幸いです。

39宮城の北・朝霞:2023/05/24(水) 11:06:59
2022〜2023BリーグB1チャンピオン・シップ決勝戦!
  (注目されてるプロ・バスケ界の日本シリ-ズです)

 5月27日(土)試合会場〜新横浜・横浜アリーナ〜
午前11時55分〜日本テレビが地上波で全国生放送します。

 ☆東地区優勝チーム  ・千葉ジェッツ・ふなばし

 ※#44SF 米山ジャバ偉生選手(02年生まれ・190cm/95kg)
  甲府市出身→東海大学諏訪高校→専修大学男子バスケ部中退
  
 ☆西地区優勝チーム  ・琉球ゴールデン・キングス

 ※#24SF 田代直希選手(93年生まれ・188cm/90kg)
  船橋市出身→東海大学浦安高校→専修大学男子バスケ部卒業

  ◎両選手共に、佐々木優一監督(静岡学園→専修大学→専大職員)の
  指導を受けた教え子なので、好ゲームを期待してます。

  ・バスケ天皇杯で優勝した、千葉ジェッツがやや有利な試合展開か?
  米山選手は、専大選手時代に何回も応援したので頑張って欲しいです!

 ☆2021〜2022のBリーグ・チャンピオンは、宇都宮ブレックス。

  ※#31SF 喜多川修平選手(85年生まれ185cm/85kg)
 川崎市出身→桐光学園高校→専修大学男子バスケ部卒業→アイシンほか

    新型コロナ陽性の為、決勝戦当日は出場出来ませんでした。
   優勝したあと表彰式の為表彰台に選手全員が上がった時、
   選手達は喜多川選手の顔写真パネルを体の前に掲げてました!
   TV画面に喜多川選手の写真が何枚も良く映ってました。
    選手・監督・コーチから信頼されてる『喜多川・兄貴』

40宮城の北・朝霞:2023/07/15(土) 11:02:39
8月25日、男子バスケットボール・Wカッブ沖縄大会が開催されます!
現在世界ランキング38位の日本『死の組』で1勝出来るか否か??

 従来、関東大学バスケの新人戦は関東チーム戦に限定されてました。
23年6月から『全日本大学バスケ新人戦』が開催されています。
12月インカレの前哨戦として、1年・2年生が連日頑張っています。

   ◆23年・関東大学バスケ1部リーグの新人戦結果◆

       1位  大東文化大学(埼玉県)
       2位  国立筑波大学(茨城県)
       3位  日本体育大学(東京都)
       4位  私立日本大学(東京都)
          ※以上、全日本大学バスケ・シード校
       5位  私立東海大学(神奈川県)
       6位  私立早稲田大(東京都)
       7位  私立専修大学(神奈川県)
       8位  私立中央大学(東京都)
          ※5位〜8位はブロック予選校

    【第1回・全日本大学バスケットボール新人大会】
    〜国立代々木第二体育館・大田区総合体育館ほか〜

      ◆専大・男子バスケ部選手の活躍◆

         ・ブロック予選会
7月11日(火) 〇専修大学 85-56環太平洋大学(中国地区1位)

7月12日(水) 〇専修大学105-48東海大学札幌(北海道地区1位)

7月13日(木) 〇専修大学142-76神戸医療未来大(関西地区2位)
         ≪ブロック予選・1位通過≫

7月13日(木) 〇専修大学 60-58日本経済大学(九州地区1位)
本選・1回戦

7月14日(金) 〇専修大学 61-53大東文化大学(関東地区1位) 
本選・準々決勝

7月15日(土)(関東地区7位)専修大学VS日本大学(関東地区4位)
本選・準決勝

     ※硬式野球部もラグビー部も、日大に勝てない専大体育会。
      本日の日大戦に勝てば、大学日本一に一歩前進します!
     (明日の決勝戦は、筑波大学との対戦になるか?)

 ◎介川アンソニ-選手(1年・開志国際)モハメド選手(1年・高知中央)
  1年生コンビを中心に、専大バスケ部のファイトを期待してます!

41宮城の北・朝霞:2023/07/16(日) 11:11:35
専大、初代の新人大学日本一まで『あと1勝』となって来ました!

7月15日(土)(関東2位)〇筑波大107-55浜松学院大(東海2位)
準決勝第一試合


7月15日(土)(関東7位)〇専修大 84-75日本大(関東4位)
準決勝第二試合

       専大スコア  成功率    日大スコア   成功率
3点シュ-ト⇒21点 07/22・32%  27点  09/28・32%

2点シュ-ト⇒50点 25/50・52%  42点  21/46・46%

1点シュ-ト⇒13点 13/25・52%  06点  06/13・46%


合計得点   84点 45/95・47%  75点  36/87・41%


 ※日大戦は、モハメド選手(#97・1年204cm)が大大活躍!
  何と!45得点&23リバウンドと攻守で70点近い換算点。
  公式戦で1試合45得点は、専大バスケ部史上の得点新記録でしょう。


 〇高校バスケ界で余り聞いた事の無い、私立高知中央高校。
  モハメド選手の将来性を見極め、スカウティングした専大・佐々木監督。
  高校生選手の素質を見極める眼力は素晴らしいと思います。

7月16日(日)(関東7位)専修大学VS筑波大学(関東2位)
決勝戦    

  『専大バスケ部の優勝確率は、51%程度かと思われます!』

42宮城の北・朝霞:2023/07/17(月) 16:54:10
  大学スポーツの華・箱根駅伝、3年連続20位の陸上競技部。
 東都大学2部リーグ、春季は開幕4連敗で5位に低迷した硬式野球部。
 関東大学ラグビ-リーグ戦、2部2位で1部大東大に負けたラグビー部。
 関東大学リーグ3部で、中央学院大や城西大にも敗れたサッカ-部。

  専修大学創立150周年の2030年までに『大学日本一』を目指し、
 酷暑の中、日々の練習・夏合宿や練習試合に励んで下さい! 

    【全日本大学バスケットボール新人戦・男子決勝戦】
     〜7月16日(日)国立代々木第二体育館〜

  (全国2位)●専修大学 66-73 筑波大学〇(全国1位)
 
        専大先発メンバ-       筑波大先発メンバ-
       得点 リバウンド数      得点 リバウンド数
高橋2年   5     2   福田2年 10    8
介川1年  11     4    黄2年 12    2
清水2年   8     1   岡川2年  6    0
松野2年  15     7   坂本1年  6    0
モハメド  20    20   大澤2年  4    0
合計    59点   34RB  合計   38点  10RB


リザ-ブ   7点    4RB  リザ-ブ 35点   4RB


       専大スコア  成功率     筑波大スコア  成功率
3点シュ-ト⇒18点 06/26・23%  21点 07/28・25%

2点シュ-ト⇒40点 20/39・51%  44点 22/51・43%

1点シュ-ト⇒08点 08/16・50%  08点 08/13・61%

合計得点   66点 34/81・42%  73点 37/92・40%


 ※専大バスケ部、シュ-ト成功率が筑波を上回ったのに敗戦でした。
  筑波大選手の方が動きが早く、総シュ-ト数で専大に勝ちました。
  専大は38リバウンド成功したものの、筑波大のガードがとても固く
  得点に結び付かなかった可能性が有ります。

  23年関東大学バスケ1部リーグ、専大1・2年生のレベル・アップ
  によって、22年よりも『1部リーグ優勝』更に近づいた感じです!

43宮城の北・朝霞:2023/07/17(月) 16:54:53
  大学スポーツの華・箱根駅伝、3年連続20位の陸上競技部。
 東都大学2部リーグ、春季は開幕4連敗で5位に低迷した硬式野球部。
 関東大学ラグビ-リーグ戦、2部2位で1部大東大に負けたラグビー部。
 関東大学リーグ3部で、中央学院大や城西大にも敗れたサッカ-部。

  専修大学創立150周年の2030年までに『大学日本一』を目指し、
 酷暑の中、日々の練習・夏合宿や練習試合に励んで下さい! 

    【全日本大学バスケットボール新人戦・男子決勝戦】
     〜7月16日(日)国立代々木第二体育館〜

  (全国2位)●専修大学 66-73 筑波大学〇(全国1位)
 
        専大先発メンバ-       筑波大先発メンバ-
       得点 リバウンド数      得点 リバウンド数
高橋2年   5     2   福田2年 10    8
介川1年  11     4    黄2年 12    2
清水2年   8     1   岡川2年  6    0
松野2年  15     7   坂本1年  6    0
モハメド  20    20   大澤2年  4    0
合計    59点   34RB  合計   38点  10RB


リザ-ブ   7点    4RB  リザ-ブ 35点   4RB


       専大スコア  成功率     筑波大スコア  成功率
3点シュ-ト⇒18点 06/26・23%  21点 07/28・25%

2点シュ-ト⇒40点 20/39・51%  44点 22/51・43%

1点シュ-ト⇒08点 08/16・50%  08点 08/13・61%

合計得点   66点 34/81・42%  73点 37/92・40%


 ※専大バスケ部、シュ-ト成功率が筑波を上回ったのに敗戦でした。
  筑波大選手の方が動きが早く、総シュ-ト数で専大に勝ちました。
  専大は38リバウンド成功したものの、筑波大のガードがとても固く
  得点に結び付かなかった可能性が有ります。

  23年関東大学バスケ1部リーグ、専大1・2年生のレベル・アップ
  によって、22年よりも『1部リーグ優勝』更に近づいた感じです!

44宮城の北・朝霞:2023/07/17(月) 16:55:03
  大学スポーツの華・箱根駅伝、3年連続20位の陸上競技部。
 東都大学2部リーグ、春季は開幕4連敗で5位に低迷した硬式野球部。
 関東大学ラグビ-リーグ戦、2部2位で1部大東大に負けたラグビー部。
 関東大学リーグ3部で、中央学院大や城西大にも敗れたサッカ-部。

  専修大学創立150周年の2030年までに『大学日本一』を目指し、
 酷暑の中、日々の練習・夏合宿や練習試合に励んで下さい! 

    【全日本大学バスケットボール新人戦・男子決勝戦】
     〜7月16日(日)国立代々木第二体育館〜

  (全国2位)●専修大学 66-73 筑波大学〇(全国1位)
 
        専大先発メンバ-       筑波大先発メンバ-
       得点 リバウンド数      得点 リバウンド数
高橋2年   5     2   福田2年 10    8
介川1年  11     4    黄2年 12    2
清水2年   8     1   岡川2年  6    0
松野2年  15     7   坂本1年  6    0
モハメド  20    20   大澤2年  4    0
合計    59点   34RB  合計   38点  10RB


リザ-ブ   7点    4RB  リザ-ブ 35点   4RB


       専大スコア  成功率     筑波大スコア  成功率
3点シュ-ト⇒18点 06/26・23%  21点 07/28・25%

2点シュ-ト⇒40点 20/39・51%  44点 22/51・43%

1点シュ-ト⇒08点 08/16・50%  08点 08/13・61%

合計得点   66点 34/81・42%  73点 37/92・40%


 ※専大バスケ部、シュ-ト成功率が筑波を上回ったのに敗戦でした。
  筑波大選手の方が動きが早く、総シュ-ト数で専大に勝ちました。
  専大は38リバウンド成功したものの、筑波大のガードがとても固く
  得点に結び付かなかった可能性が有ります。

  23年関東大学バスケ1部リーグ、専大1・2年生のレベル・アップ
  によって、22年よりも『1部リーグ優勝』更に近づいた感じです!

45宮城の北・朝霞:2023/07/18(火) 09:58:44
【第1回 全日本大学バスケットボール新人大会・男子結果】

       第1位  筑波大学(関東地区2位)

       第2位  専修大学(関東地区7位)

       第3位  日本大学(関東地区4位)

       第4位  浜松学院(東海地区2位)

  ※全日本大学駅伝と同様、男子バスケでも関東に強豪校が多数集結!



       ◆優秀選手への個人表彰◆


    ☆敢闘賞⇒ジョベモハメド選手(専修大学1年)
   
    ☆優秀賞⇒高橋 裕心選手(専修大学2年)


    ☆得点王⇒ジョベモハメド選手(専修大学1年)

    ☆リバウンド王⇒ジョベモハメド選手(専修大学1年)


 ◎23年2月〜6月の5ヶ月、専修大学の生田総合体育館で、監督や
トレーナ-からのアップや全体練習で専大の練習に慣れたモハメド選手。

 高知中央高校時代から日本に来てるので、コミュニケ-ション力はOK!
日本の蒸し暑さにも対応出来ています。 上級生とのコンビネーション・
バスケが合えば、9月からのリーグ戦がとても楽しみになります!

陸上競技部・硬式野球部のルーキ-達も、公式戦の活躍を期待してます!

46宮城の北・朝霞:2023/09/01(金) 13:04:52
第99回関東大学バスケットボール1部リーグが開幕しました!

 現在、沖縄で開催中の2023FIBAワールドカップ・バスケ世界大会。
大活躍してる日本代表のPG(ポイントガード)河村選手は172cm。
 河村選手が通った福岡第一同級生、スティ-ブ選手(専大4年・センタ-)も
開幕早々活躍してます。 4年生は選手生活の集大成のリーグ戦です。

 ◆優勝候補!専修大学男子バスケ部リーグ戦・前期の試合日程◆

 日程 試合会場   開始時間  対戦カード・試合予想

8/26 日体大  15:00   〇専大65-61神大● 

8/27 日体大  16:00  〇〇専大78-70明治〇●

          箱根駅伝・硬式野球・ラグビ-・サッカ-
          四大スポ-ツで、明治には勝てない専大体育会。
          ここ10年、男子バスケでは、専大が80%以上
          の割合で明治に勝利してます!

9/02 専大生田 15:00     専大 VS 大東文化大学
                     ・熱戦が予想されます
9/03 専大生田 16:00     専大 VS 白鴎大学
                     ・熱戦が予想されます

9/06 駒沢公園 15:00     専大 VS 山梨学院大学
                     ・専大勝利の可能性

9/09 専大生田 15:00     専大 VS 江戸川大学
                     ・専大勝利の可能性 
9/10 専大生田 17:00     専大 VS 拓殖大学
                     ・専大勝利の可能性

9/20 大田総合 15:30     専大 VS 筑波大学
                     ・熱戦が予想されます

9/30 駒沢公園 15:30     専大 VS 東海大学
                     ・熱戦が予想されます
10/1 秋葉台  13:30     専大 VS 早稲田大学
                     ・専大勝利の可能性

10/7 水戸市  15:00     専大 VS 中央大学
                     ・専大勝利の可能性
10/8 水戸市  17:00     専大 VS 日本体育大学
                     ・熱戦が予想されます
10/9 水戸市  15:30     専大 VS 日本大学
                     ・熱戦が予想されます
    (水戸市郊外、向ヶ丘遊園から遠隔地の為宿泊するそうです。)

 ※昨夜のベネズエラ戦(世界17位)3Pシュ-ト6本決め、23得点で
 日本代表の逆転勝利に貢献した比江島選手(洛南高-青山学院大-宇都宮B)

 比江島選手が青学時代、大学NO1プレ-ヤ-! 青学は大学日本一でした。
 10年前強豪大学だった青学大、昨年・自動降格で2部リーグに陥落。

47宮城の北・朝霞:2023/12/06(水) 19:36:37
   ◇第99回関東大学バスケットボール・1部リーグ戦結果など◇

     1部リーグ・準優勝 専修大学 13勝6敗  勝ち点32

    【専大・男子バスケ部の主力メンバ-の得点・リバウント結果】
ポジ/選手名/学年  (高校) 得点合計  3P   2P  1P  リバウンド
C /スティ-ブ/4年(福岡第一) 303  21  218 58   197
PF/浅野ケニ-/3年(京都洛南) 175  66   76 33    87
C /モハメド/1年(高知中央) 132      114  18    57
PF/介川アンソ/1年(開志国際) 110  18   74  21   57

SG/市場  /3年(市立船橋)   92   9   60  23   45
SG/清水  /2年(北陸学院)   81  45   32   4   19
PG/當山  /3年(福岡第一)   69  30   36   3   15
SG/松野  /2年(私立桜丘)   64  24   34   6   14
 主力メンバ-合計得点    1026  213 644  166  491
     シュ-ト比率          21% 63%  16%

   ※専大男子バスケ部は、上位大学と比較して3Pシュ-トの比率が少ないです。
  3Pシュ-トで、100点以上の得点を稼げる選手が2名いたら優勝でした!
    12月の全国大学バスケ選手権(インカレ・バスケ)が開幕しました。
  専大男子バスケ部は、40年近くインカレ連続出場中のトップ・チームです。
  上位との対戦で3Pシュ-トが多数決まれば、優勝〜4位の可能性は大! 

    〜第99回関東大学バスケ・専修大学の対戦成績〜
c日にち     試合会場       対戦結果・対戦スコア
08/26 日体大世田谷体育館   〇 専修大学65-61神奈川大 ●
08/27 日体大世田谷体育館   〇 専修大学78-70明治大学 ●

09/02 専大生田総合体育館   ● 専修大学66-87大東文化 〇
09/03 専大生田総合体育館   ● 専修大学50-61白鴎大学 〇
09/06 駒沢公園体育館     〇 専修大学69-65山梨学院 ●
09/09 専大生田総合体育館   〇 専修大学77-69江戸川大 ●
09/10 専大生田総合体育館   〇 専修大学73-72拓殖大学 ●
09/20 大田区立総合体育館   〇 専修大学74-56筑波大学 ●
09/23 専大生田総合体育館   〇 専修大学81-50早稲田大 ●
09/30 駒沢公園体育館     ● 専修大学58-67東海大学 〇

10/07 水戸アリ-ナ      ● 専修大学78-87中央大学 〇
10/08 水戸アリ-ナ      〇 専修大学94-83日本体育 ●
10/09 水戸アリ-ナ      〇 専修大学73-57日本大学 ●
10/14 白鴎大小山体育館    ● 専修大学79-87白鴎大学 〇
10/15 白鴎大小山体育館    〇 専修大学83-78東海大学 ●
10/22 筑波大学体育館     〇 専修大学66-60筑波大学 ●
10/28 大東東松山体育館    ● 専修大学66-69大東文化 〇
10/29 大東東松山体育館    〇 専修大学86-81日本大学 ●
11/03 大田区立総合体育館   〇 専修大学80-73日本体育 ●
  ※白熱したシーソ-ゲームでした! 最後の最後で、専大が勝ちました!!

48同期のちから:2023/12/08(金) 21:34:34
今晩は。専大、バスケットボール、バレーボール等も頑張って欲しいですね!

49宮城の北・朝霞:2023/12/09(土) 15:50:21
◇第75回全日本大学バスケットボ-ル選手権大会・インカレ◇
   〜創刊52周年・月刊バスケットボールより〜

         【注目の大学チーム】

関東1位・白鴎大学(14年連続14回出場・第1シード)
関東2位・専修大学(39年連続58回出場・第2シード)
(箱根駅伝なら、中央・国学院・青山学院並みに力の有るチ-ム)

関東3位・日本大学(9年連続70回出場・第3シード)
関東4位・日本体育(6年連続35回出場・第4シード)

関東5位・東海大学(31年連続31回出場)
関東6位・大東文化(8年連続31回出場)
関東7位・筑波大学(75年連続75回出場・旧東京教育大学)
関東8位・中央大学(5年連続61回出場)

  ◇12月7日(木)試合結果◇
〇明治大学74-65拓殖大学
〇山梨学院80-73九州産業(九州地区)
〇筑波大学71-60浜松学院(東海地区)
〇早稲田大87-82京都産業(関西地区)
〇日本経済75-67神奈川大(関東11位)
〇中央大学92-68広島大学(中国地区)

  ◇12月8日(金)試合結果◇
〇白鴎大学102-68大阪産業(関西地区)
〇大東文化75-69明治大学
〇山梨学院89-71名古屋学院(東海地区)
〇筑波大学75-73日本体育
〇日本大学82-73天理大学(関西地区)
〇東海大学81-46早稲田大

〇専修大学97-67中央大学  専大は、市場23点、浅野14点
               スティ-ブ13点、介川11点、松野10点
               バランス良く得点が入りました!
               3ポイント・シュ-トの成功本数は、
               市場③介川②松野②→合計で⑨×3=27点
               得点の30%近くを稼いだナイス・ゲーム!

  ◇12月9日(土)◇  代々木第二体育館・準々決勝

     〇白鴎大学61-51大東文化
      筑波大学73-58山梨学院

  ◇12月10日(日)  代々木第二体育館・準々決勝

     日本大学  VS 東海大学

     専修大学  VS 中京大学(東海地区)

※代々木第二体育館は、電車での所要時間が神宮球場より少し短めです。
 専大佐々木監督が、専大選手時代の頃から通い慣れてる体育館。
 明日は、専大バスケ部の全国ベスト8進出を確かめに応援に行きます!

50同期のちから:2023/12/09(土) 20:33:00
今晩は。応援よろしくお願い致します!

51宮城の北・朝霞:2023/12/11(月) 10:20:22
原宿駅・竹下口改札で下車、駅周辺は黄金色の銀杏並木が見事でした!

23年フランスW杯ラグビ-日本代表監督だったジェイミ-・ジョセフHC
と銀杏の下ですれ違い。 身長2m近い大男が、グレ-の半袖Tシャツと
ハ-フ・パンツを履いて朝の散歩中。ゲゲゲの鬼太郎・ヌリカベの様な巨体。

 代々木第一体育館は、9日10日と松任谷由実50周年コンサ-ト!
2月には、苗場プリンスホテルで恒例の『サーフ&スノ-IN 苗場』
 78年の鳳祭、学ランに鳳祭の法被を着て熱唱のサザン・オールスタ-ズ、
アリス・ユ-ミン・竹内まりやのベストCDは、今でも車中で良く聞きます。

  10時、代々木第二体育館に到着。 ベンチサイド・1階席は完売御礼!
2階席で①日本大VS東海大 ②専修大VS中京大を観戦・応援しました。

           【準々決勝・第一試合】

  関東3位 ● 日本大学 17-10  東海大学 〇 関東5位
          61  20-20   66
              14-14
              10-22

 第1Pティップ・オフから、日大・陣岡(4年・土浦日大)の3Pシュ-ト
が連続で決まり、一時・日大12点の大差リード。 東海大もハーパ-
(3年・福岡第一)や前野(4年・東海大札幌)の速攻で反撃する。
第2P・第3Pは同スコアで、中々得点差が縮まりませんでした。

 試合途中、専大の練習スぺ-ス近くで観戦中の専大・佐々木監督を発見!
東海大の追い上げやバスケット力について会話をしました。

日大・東海大はバスケ部員が多数、大声でコート上の選手を応援しました。
両チーム選手保護者・OBOG・学生やバスケ・ファンで会場大盛り上がり!
まるで、インカレ決勝戦の様な雰囲気で素晴らしいゲームでした!

           【準々決勝・第二試合】

   関東2位 〇 専修大学 14-14 中京大学 ● 東海1位
           74  22-6   64
               12-21
               26-23

 専大・上位得点者・・介川17点(1年)佐藤14点(3年)
 浅野9点(3年)市場9点(3年)モハメド9点(1年)
 ・リーグ戦は1試合15点〜25点の得点を上げたエース・スティ-ブ、
 シュ-ト・ミスやファ-ル・トラブルで、この試合は絶不調。

 中京大の速攻と3Pシュ-トで『2点差』まで追い詰められた専大。
 第4Pの残り4分、やっと専大勝利が見えて来た冷や冷やのゲーム。

 中京大とのゲーム内容を修正しないと専大の準決勝・勝利は厳しい感じ。
 16日の準決勝は、群馬県の太田市立総合体育館で東海大学と激突。

 試合終了後、第二体育館を出た所で、介川選手のご両親に会いました。
お父さんの笑顔はアンソニ-君の笑顔そっくり、とても印象的でした!

昨年12月の高校バスケ選手権(ウインタ-・カップ)初優勝の開志国際。
エ-スだった介川アンソニ-選手、専大入学後は着実に成長してます。
24年から、先発メンバ-(スタ-ター)の可能性は大だと思います!

52同期のちから:2023/12/11(月) 21:25:15
今晩は。応援、お疲れ様でした。

53宮城の北・朝霞:2024/01/27(土) 19:07:35
    ◇2023年〜2024年、Bリーグ只今熱戦中◇

 JBL(日本バスケットボールリーグ)とBJリーグ(バスケ・プロリーグ)
が合併統一されてから、8年経ちました。

 2023年沖縄県で開催されたバスケ・ワールドカップに勝ち進み、
48年振り(12大会振り)自力でパリ五輪出場を決めた、男子日本代表。
TVでのダイジェスト放映等で、人気度は年々上がってきました。

しかし、体育館競技の為観客動員数は1500人〜1万人のミニマムレベル。
プロ野球やJリーグと比較したら、かなり少ない観客動員数なのが現状。
   企業規模もまだまだ小さいプロ・リーグです。
1年毎に、所属チームを転々とする選手が多数で不安定な職業です。

専大男子バスケット部OBは、プロ野球選手のOBより多いので紹介します。

    【Bリーグ所属中の専大男子バスケットボール部OB】

      ◎B1・1部リーグ(前期成績)
(仙台89ERS    東地区8位 19勝41敗  勝率0、317)
  ▲寺澤大夢→契約満了・自由契約   東海大諏訪-専修大学

(宇都宮ブレックス 東地区3位  32勝28敗 勝率0、533)
  ※日本代表・比江島(洛南高-青山学院大)所属

  △喜多川修平→B3越谷へ移籍       桐光学園-専修大学

(千葉ジェッツふなばし 東地区優勝 53勝7敗 勝率0、883)
  ※日本代表・PG冨樫勇樹所属

  △米山ジャバ偉生→富山へ期限付き移籍   東海大諏訪-専修大学

(サンロッカ-ズ渋谷  中地区4位 28勝32敗 勝率0、467)

  #44SG盛實海翔(26)187/83   能代工業-専修大学
       何回が話した事がある、好青年(上尾市出身)
       芸術的な3Pシュ-トが魅力の選手

(横浜ビーコルセアーズ 中地区2位 32勝27敗 勝率0、550)
    ※日本代表・PG河村勇輝所属、リーグ下位から上位に大改善

  #23PGキング開(23)185/90 アレセイア湘南-専修大学
  #12SF西野曜(25)199/94  近畿大学附属-専修大学
    2人共に、インカレ・バスケで大活躍した選手です

(富山グラウジ-ズ 中地区7位 15勝45敗 勝率0、250)

  #3SG  野崎由之(23)183/81   市立船橋-専修大学
  #10PG喜志永修平(23)181/83   山口豊浦-専修大学
  #11PG 宇都直樹(32)191/90  中部大第一-専修大学
      ※久々に富山へ復帰した選手
  #44SF米山ジャバ偉生(22)190/95 

(三猿ネオフェニックス  中地区6位 23勝37敗 勝率0、383)

  ▲大宮宏正(40)197/92⇒引退    作新学院-専修大学

(琉球ゴールデンキングス 西地区優勝 48勝12敗 勝率0、800)

 #24SF田代直希(30)188/85  東海大浦安-専修大学
     毎週日曜日、TBS朝の情報番組『がっちりマンデ-』
     【儲かるスポ-ツ特集】沖縄のプロバスケ選手代表として、
     当時主将だった田代選手が映像に流れてました!

  ※東海大学・青山学院大学・筑波大学・日本体育大学・日本大学や
  大東文化大学OB選手より、Bリーグ選手が少ない専大OB選手。
  2024年〜2025年シーズン以降も、
  専大OB選手が年々増加する事を期待してます! 

   次回は、B2・B3に所属する専大OBを投稿予定です。

54宮城の北・朝霞:2024/03/24(日) 10:20:41
3月22日(金)令和五年度・専修大学の日本武道館卒業式でした。

23日(土)東洋大学・日本武道館卒業式。 白山キャンパスで卒業証書を
受け取った羽織袴の女子学生やスーツ姿の男子学生が、都営三田線の白山駅
で多数乗車して来ました。 鉄紺に白抜きで『TOYO UIV』と書かれた
紙袋を下げ、4月から新社会人としてスタ-ト!

 東京ドーム『巨人VS楽天』のデーゲ-ムは38、000人の大観客。
オ-プン戦見ないで、人気の【髙橋礼・応援タオル】場外売店で購入。
多数のレジには長い行列が出来てましたがしたが、買えて良かったです!

 再び三田線に乗車して、神保町の神田10号館に向かいました。
【第12回専修大学・スポ-ツサポ-ターズクラブ総会】は10号館3階
の黒門ホールで開催。 (22年の埼玉校友会総会も同所で開催しました)


     ◇強豪・専修大学男子バスケットボール部講演会◇

  〇佐々木優一氏(静岡学園-専大法学部05年卒→専大職員・41才)

  ・1945年創部、2024年で創部79年となりました
  ・89年〜24年(平成元年〜令和六年)35年連続関東1部リーグ
  ※35連続1部→箱根駅伝35年連続シード校と同等の強さ!
  ※やはり、スカウティングが優先順位1位です! 

     【専大男子バスケ部・2024ルーキー】
    2023ウインターカップ・ガイドブックより 

 #44 アピア パトリック 眞(名古屋市振甫中学校-福岡第一高校)
     Cセンタ-      195cm/97kg
     ※2023高校バスケ選手権・優勝校!

 #38 笠木 憂生  (府中市立第四中学校-八王子学園八王子)
     PFパワーフォワ-ド 192cm/88kg
     ※2023高校バスケ選手権出場

 #11 伊藤 聖埜  (FSG開志高校・福島県郡山市)
     PF パワーフォワ-ド 190cm
     ・2023インタ-ハイ、福島県・準優勝

 #13  林 龍亮  (福井県松岡中学校-北陸学院高校)
     Gガ-ドSFフォワ-ド  181cm/74kg
     ※2023高校バスケ選手権出場 

 #11 伊計 叶貴  (沖縄県北中城中学校-京都・私立東山高校)
     PG ポイント・ガード  168cm/68kg
     (日本代表主将・千葉ジェッツ富樫選手は167cm)

     ※2023高校バスケ選手権出場

  ◎専大硬式野球部・ラグビー部のスポ-ツ推薦枠は、15名〜20名
   男子バスケ部の推薦枠は、5名〜8名の少数精鋭部隊!

   近年の全国大会(インカレ)では、全国2位〜8位の好成績
   24年は、リーグ戦優勝! インカレ優勝!! 祈願してます!

55宮城の北・朝霞:2024/04/24(水) 17:19:50
今年も大学バスケ『関東NO1』を決める大会がスタ-トしました。
 (22年は、専大男子バスケ部が18年振りに関東王者の栄冠!!)

 男子バスケ部エース・スティ-ブ選手が(福岡第一)3月に卒業。
 身長2m超のセンタ-プレ-ヤーはジョベ選手
          (2年/204cm高知中央)のみになりました。
サイズが小さくなった分は、ラン&パス・ワークでカバ-し、尚且つ
23年より【3ポイント・シュ-ト精度】を上げないと王者になれません!

 ◇第73回関東大学バスケット・ボール選手権大会◇(トーナメント)
     〜専大バスケ部・予想試合スケジュ-ル〜

 日時(曜日)             予想対戦大学
〇5月1日(水) 1部・専修大学 VS 東京経済大学
 17:30〜

〇5月2日(木) 1部・専修大学 VS 1部・筑波大学

      ※この試合に勝てば、代々木第二体育館に行けます!
      体育学群が有る筑波は、インタ-ハイ・ベスト8以上の
     精鋭選手をセレクション入学。 毎年、良い選手が入部。
      ここ5年間、専大は勝ったり負けたりして5分5分の力。

〇5月3日(金)  国立・代々木第二体育館(JR原宿駅から徒歩)

               ◎予想対戦カード

  ①12時〜  1部・白鷗大学 VS 1部・東海大学

  ②14時〜  1部・専修大学 VS 1部・早稲田大

  ③16時〜  1部・日本大学 VS 1部・大東文化

  ④18時〜  1部・日本体育 VS 1部・拓殖大学

〇5月4日(土) 1部・専修大学 VS 1部・白鷗大学
  15:00〜

〇5月5日(日) 1部・専修大学 VS 1部・日本体育 もしくは
                   1部・日本大学

         ※この試合に勝てば、専大が関東王者・奪還!

 今年のゴ-ルデン・ウイークは、専大バスケ部を応援に行きましょう! 
 最大4試合が観覧出来る、5月3日が狙い目です!
 ※特に、専大SSCメンバ-は『強豪・専大バスケ部』を応援しましょう!

        【専修大学・バスケ部学年別主力メンバ-】

  4年生 浅野ケニ-(197/京都洛南)河合(193/仙台大明成)
       上村(188/能代工業)  市場(185/市立船橋)
       當山(179/福岡第一)

  3年生  松野(187/愛知桜丘)  清水(184/北陸学院)

  2年生 ジョベ(204/高知中央)介川アンソニー(196/開志国際)
      野崎(186/近畿大学附属)

        ◎試合に出場する事を楽しみにしてます!

  1年生 パトリック眞(195/福岡第一)23ウインタ-・カップ優勝
      
      笠木(192/八王子学園八王子)23ウインター・カップ出場
      
      伊藤(190/FSG開志)23インタ-ハイ福島予選・準優勝

      林(181/北陸学院)23ウインタ-・カップ出場

      伊計(168/京都東山)23ウインター・カップ出場

   ※ウインター・カップ→→全国高校バスケツト・ボ-ル選手権大会
 ソフト・バンクがメイン・スポンサー、以前はJOMOがスポンサ-だった。

56宮城の北・朝霞:2024/05/04(土) 16:42:23
    ◇専大バスケ部の関東大学選手権大会・春の関東大会◇
 
 22年・第71回 優勝/専大  2位/白鷗大 3位/日大 4位/筑波大
 23年・第72回 優勝/日体大 2位/白鷗大 3位/専大 4位/日大
 24年・第73回 ※専大は、4位以内の入賞が確定しました!

     第73回 関東大学選手権大会
     〜前年3位の専大、予選会無しのスーパー・シード校

〇5月1日(水) 試合会場:武蔵野の森総合スポ-ツプラザ

    〇1部・専修大学 112-60 東京経済大学●

〇5月2日(木) 試合会場:武蔵野の森総合スポ-ツプラザ

    〇1部・専修大学 83-60 1部・筑波大学●
        ※リーグ戦に強い難敵・筑波に大勝!

   主な選手名   得点 (出身高校/学部学年/身長/体重)
#08介川アンソニー 17(開志国際/商2年/196/87)

#12市場 脩斗   14(市立船橋/文4年/185/82)

#16朝野ケニ-   13(京都洛南/経4年/197/83)

#18清水 愛葉   12(北陸学院/文3年/184/81)

#97ジョベモハメド 12(高知中央/商2年/204/120)

           得点内容分析         シュ-ト成功率
  3点シュ-ト 10本・30点    10/24   42%
  2点シュ-ト 19本・38点    19/37   51%
  フリ-スロー 15本・15点    15/21   71%

〇5月3日(金)   準準決勝〜国立・代々木第二体育館

  試合前、二階席で専大バスケ部の佐々木監督と会話をしました。
   「東海が山梨学院に負け、白鷗が神大に負けたのは波乱ですね。」
   「主力4年生が卒業したチームは戦力ダウン、春は仕方無し。」
   「秋のリーグ戦まで、戦力が戻るケースが多いのがバスケです。」

  専大SSCメンバ-も「SSCの緑Tシャツ」を着て、専大を応援!

  〇1部・専修大学 82-66 1部・早稲田大学● 
          ①22-14
          ②19-19
          ③22-10
          ④19-23
   ①Q→専大のバランスが良い攻撃と守備でした。
   ②Q→早大は得意の速攻で反撃、専大のパスミスが目立ちました。

   ③Q→専大#ジョベの2点シュ-トが炸裂し、Wスコアになりました。
   4G→残り5分で20点差、1年生や控え選手を総動員しました。 

    主な選手     得点
#97ジョベモハメド   24
#12市場  脩斗    16
#08介川アンソニ-   13
#06上村  大佐    11(能代工業/商4年/188/83)
#16浅野ケニ-      8

            得点内容分析       シュ-ト成功率
    3点シュ-ト  6本・18点  6/21    29%
    2点シュ-ト 26本・52点 26/41    63%
   フリ-スロ-  12本・12点 12/15    80%

57宮城の北・朝霞:2024/05/05(日) 09:39:33
    ◇専大バスケ部、あと1勝で関東王者!◇

 10年以上2部リーグ常連だった山梨学院は、23年から1部リーグ!
箱根駅伝優勝経験チームの陸上部、関東大学リーグ戦2部のラグビ-部に
続いて、男子バスケット・ボール部も特別に強化しています。

  古田悟・52才(愛工大名電-日本体育大学-三菱電機-トヨタ-
日本代表・主将-2019年から山梨学院・男子バスケ部監督)

         〜両チームのバスケ部員数〜
               4年  3年   2年  1年
    専修大学(28名)   7   6   10   5
    山梨学院(100名?)15  20   31  不明?

      (山梨学院バスケ部の強豪高校出身者)
 ・能代科学技術(旧・能代工業)・東海大諏訪(旧・東海大三高)
 ・前橋育英 ・八王子学園八王子 ・飛龍(静岡県)・桜丘(愛知県)
 ・光泉カトリック ・福岡第一  ・延岡学園(宮崎県)

    〜両大学+マンモス高校の24年入試と入学者数比較〜
        ・偏差値    ・志願者数     ・入学者数
 ◎専修大学(58〜63)  約51、000    約4、400

 〇山梨学院(40〜48)   約1、800    約1、000
   ※スポ-ツ科学部を新設して入学者を確保(スポ科1年・約260名)
   専大と異なり。地方の私大は、学生集めに苦労してる状況です。

 ・浦和学院(48〜65)   約3、500    約  960

〇5月4日(土)  準決勝〜国立・代々木第二体育館〜

  〇1部・専修大学 78-64 1部・山梨学院大学●
          ①19-13
          ②12- 8
          ③19-24
          ④28-19

      主な選手名     得点       得点内容

#97ジョベ・モハメド・2年  21     ②点×9 ①点×3
#08介川 アンソニー・2年  14     ②点×6 ①点×2

#15佐藤 寛太・4年     12  ③点 ②点×4 ①点
#12市場 脩斗・4年     11     ②点×4 ①点×3
#30斎  達也・4年      9     ②点×4 ①点

            得点内容分析      シュ-ト成功率
   3点シュ-ト   2本・6点   2/10    20%
   2点シュ-ト  30本・60点 30/50    60%
  フリ-スロ-  12本・12点 12/26    46%

    ※本日・決勝戦の相手は、前年優勝の日本体育大学。
   専大は3点シュ-ト成功本数5本以上、
   かつフリ-スローを1本1本確実に決める事が大事です!

        ◆日体大の要注意選手◆
#23⇒エースのムトンボ選手(京都東山/体育4年/206/10)
#4⇒3点シュ‐ト得意の小澤選手(中部大第一/体育2年/189/90)
#7⇒3点シュ-ト得意の西部選手(京都東山/体育3年/189/86)

 ※上記3選手を徹底的にマーク&強いデイフェンスで、
  日体大の得点を抑えれば、専大バスケ部に勝算が有り!!

58宮城の北・朝霞:2024/05/06(月) 09:38:16
     ◇専大男子バスケ部、惜敗! 2位/92チーム中◇

  〇5月5日(日)  決勝戦〜代々木第二体育館〜

  ●前年3位・専修大学 75-84 前年1位・日本体育大学〇
            ①16-20
            ②17-20
            ③19-17
            ④23-26

    ※留学生選手は、試合中1名しかコートに立てません。
     日体大は、留学生2名が交代交代で試合出場。
     専大は、留学生1名がフルタイムに近い時間で出場。
     5日連続試合で疲労蓄積、ゴール力が低下しました。

   ●専大主力選手     得点 出場時間  1分当たりの得点
#12  市場・4年/185 18  29分     0、6
#08  介川・2年/196 17  35分     0、5 
#16  浅野・4年/197 14  35分     0、4
#31  松野・3年/190 11  16分     0、7
#97 ジョベ・2年/204 11  31分     0、4

           得点内容分析       シュ-ト成功率
   3点シュ-ト  5本・15点  5/16    31%
   2点シュ-ト 26本・52点 26/53    49%
  フリ-スロ-   8本・8点   8/12    67% 

   〇日体大主力選手      得点 出場時間 1分当たりの得点
#01 ハメ-ド・2年/207  19  14分    0、8
#04  小澤・2年/189   16  24分    0、7
#09  大森・4年/178   16  24分    0、7
#23ムトンボ・4年/206   13  26分    0、5

          得点内容分析       シュ-ト成功率
  3点シュ-ト  6本・18点  6/23    26%
  2点シュ-ト 27本・54点 27/45    60%
 フリ-スロ-  12本・12点 12/19    63%

      【私立大学の関東大会・優勝回数】
    1950年(昭和25)〜2024年(令和6年)
    
     ◎日本体育大学   22回
     ◎日本大学     11回
     
     〇青山学院大学    8回
     〇立教大学      6回
     〇法政大学      5回
     〇慶應義塾大学    5回

     ・明治大学      4回
     ・専修大学      2回
     ・中央大学      2回
     ・早稲田大      2回
     ・拓殖大学      2回
     ・東海大学      2回
     ・大東文化大学    1回
     ・順天堂大学     1回
     ・白鷗大学      1回

   ※第74回は専修大学が、3回目の優勝をする可能性大!
   (来年、留学生選手が2名体制になる事を期待してます。)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板