したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

国士舘大学長距離競技会(2019/12/14)

1 田中(3) :2019/12/15(日) 23:19:31
国士舘大学長距離競技会
10000m
32′36″77(16′18?-18?)
・目標
日体長からの積み上げがあったら32分10秒を狙ってフルバーストしようと思ったが、、、
練習はなかなか積めず、感覚良くできた練習は今週水曜日の12000(86)くらいしかなかった。
1日前に足のあちこちに障害(革靴履いたら左母指球と右足趾の付け根を痛めた&右膝の皿が痛い)を負った。2000ビルドも満足にできず帰宅。交代浴とマッサージに徹する。幸い当日には快方に向かった。
マネさんがいないのに時計を忘れてしまい、タイムより自分の動きに集中して走ろうと決めた。
・展開
スタート76秒でケツの集団。その後78-79で集団が落ち着く。最初に前にいた東大の人がすぐ割れて、自分が引っ張る。風が強く結構キツイ。自分の感覚ではイーブンで走っていたが、わざわざ帝京平成の人が前に出てくれた。ご好意に甘えてそこからは集団内二番手でついて行く。7000くらいで集団崩壊。おっさんと一緒に前に出たがおっさんにぶっ飛ばされて割れる。その後は新潟大の人と抜きつ抜かれつでゴール。
・反省
動きに集中するという目的は果たせたと思う。結果も納得はいかないがある程度ついてきた。
ヴェイパーは意図せずもストライドが伸びがちなので、とにかくピッチ意識。割れるまではかなり意識できていたと思う。集団が崩壊したときは、体力の余裕はあるから行ける!と踏んだものの、、、そこからは、新潟大の人の後ろについてフォームを整えて、前に出るけどまた抜かされて、の繰り返し。とにかく最後までフォームへの意識を切らさないよう走った。
ビデオがなくて動きを客観的に見れてないから主観に任せていますが、、、

あと、まだ10000で76を刻むのは厳しいと分かった。入りの1000が76くらいだったが脚を使ってる感覚があった。ずっと見えてたもう一つ前の集団に付いてれば、、、と(体力の余裕があった)中盤に何回も脳を駆け巡ったが、この集団を選んで正解でした。
たぶん、今5000走ったら76で回せるのかっていうくらいスピードが皆無な気がする。これはこれから10000のタイム向上を目指す上でも課題となってきそう。

今後のことやら諸々の反省は駅伝の方でします。

2 山中(4) :2019/12/22(日) 15:00:53
国士舘10000m
33'39'28=PB
3'20-3'18-3'20-3'25-3'23(16'46)
3'29-3'28-3'25-3'23-3'07(16'53)

[調整]
月:4000(13'35)+2000(6'41)
火:60'jog
水:12000(86)
木:30'jog
金:4000b-up, 2000(6'48)

[展開]
最初80秒くらいで集団が進んでいたが、2000あたりで帝京平成集団と学芸集団の二つに分裂する。前方についていったら78。やばいと思い離れたが、リズムを失う。学芸の集団に抜かれてしばらくついたが5000で離れ、7000あたりまで地獄。このあたりで馬場さん引っ張る標準切り集団に抜かれてつく。ここでリズムを取り戻すことができ、集団から飛び出した人(後で確認したら東京都庁の人だった)につき、ラストは上がってゴール。ギリギリPB。

[反省]
いろいろ書き連ねますが、全て言い訳。自分の実力不足だと思う。

①調整
よく分からないが、当日はアップで足が重かった。前日の軽い感覚は無かった。前週にあまり練習できなかったことで今週の練習が少し重めだったのは関係しているか。それでも余裕をもってこなせていたのでどうなのか。よく分からない。

②レース展開
78は速すぎた。10000mは最初いかに余裕をもち、後半に体力を残すかにポイントがあると思っている。ネガティブスプリットできるくらい安定したラップを刻む必要があったが、それができなかった。

③目標
これが大きかったと思う。なぜ前半オーバーペースで入ってしまったかというと、二週間前の日体長の結果を意識したから。10000でみんなが結果を出し、自分にもできるのではないかと思ってしまった。80を切るペースはまだ速かった。妥当に33'20目標、なんならPBを無難に出そうくらいの意識でいれば、今日のそれほど良くない調子でも、もう少しいい記録が出たのではないか。

④電車の遅延
青梅線と、国士舘に来るまでのバスが遅延。予定よりも30分ほど来るのが遅れた。自分はアップに時間がかかる人間なのでちょっとだけイライラした。心が弱いだけです。あとはもう少し時間に余裕を持つべきだったか。でも国士舘とかだと寒さを防ぐ場所がないので、早く着き過ぎても冷えるし、このあたりは難しい。

⑤国士舘アップしづらい(完全な言い訳)。選べるのであれば国士舘以外の試合に出たい…。

⑥人がいない
日体長などに比べると人が少なく、単独になるシーンが増えてペースを作りづらい。一人でも走れる強さがあればいいのだが、⑤同様、できるなら国士舘以外の試合を選択したい…。

全体として、この試合に対して冷静になり、集中しきることができなかった結果だと思う。15分台という、明確かつ達成可能な目標を立てた二週間前とは違った。悪かった結果をしっかりと受け止めたい。

良かった点としてはグダグダにならずPBを出せた点と、そもそも怪我がある中でもうまく練習を調整して試合に出られた点。この試合の評価は高くしたくないが、この辺りは次にも活かしたい。

全てを出し切ったレースでは無いと思う。もう在学中は出る機会がない?と思うが、浜田さんにももっと出るって言っていただいたし、機会を見つけてまた自己ベスト出します。

当日は応援サポートありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板