したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

台 湾

1 TOKUMEI :2012/03/14(水) 13:23:14
台湾 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE

110 NAME :2018/05/01(火) 00:16:37
蔡英文総統「台湾の出席、中国が阻止している」 WHO総会へ訴え
2018.4.30 22:03更新
http://www.sankei.com/world/news/180430/wor1804300034-n1.html

【台北=田中靖人】世界保健機関(WHO)が5月21〜26日にジュネーブで開催する年次総会に、台湾が今年も出席できない見通しが強まっている。蔡英文政権は出席登録期限の7日まで各国に協力を求める一方、招待状が届かない場合でも衛生福利部長(厚生労働相に相当)を現地に派遣し、日本や米国など各国代表との対話を行いたい方針だ。

 蔡総統は4月30日、訪台中の米議員との会談で、中国が出席を「阻止している」と訴えた。台湾は「一つの中国」原則を条件付きで認めた馬英九前政権下で、2009〜16年に総会へのオブザーバー参加が認められた。だが、蔡政権は「一つの中国」を認めておらず昨年、出席できなかった。

 中国は、総会に出席できなくても「防疫情報は得られ、専門家会合も参加できる」(台湾事務弁公室)と主張する。だが、台湾の外交部(外務省)によると、09〜17年に申請した専門家会合154件のうち出席できたのは46件。特に昨年は申請18件に対し13件が拒否されたという。外交部は、WHO事務局が05年、中国に台湾の会合参加の「拒否権」を与える秘密合意を結んだと批判している。

111 NAME :2018/05/06(日) 12:55:21
【メガプレミアム】「台湾は中国の一部か」に「いいえ」で解雇…豪で台頭、中国人ナショナリズム
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%80%91%e3%80%8c%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%af%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e4%b8%80%e9%83%a8%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%80%8c%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%88%e3%80%8d%e3%81%a7%e8%a7%a3%e9%9b%87%e2%80%a6%e8%b1%aa%e3%81%a7%e5%8f%b0%e9%a0%ad%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0/ar-AAwNpBS?ocid=iehp#page=2

中国政府が台湾やチベットの地位についての原則を海外企業にも順守させる方針を強めるなか、海外の中国系住民にも同調する気風が現れている。オーストラリアでは、中華料理店が、台湾を中国の一部などとする「ひとつの中国」原則に反発した台湾人ウエートレスを解雇したことが発覚した。中国人ナショナリストは進んで政府方針を押しつける役割を担い、反対する者を追い込んでいる。

トランシーバー越しの質問

 台湾紙、蘋果(ひんか)日報(電子版)や豪メディアなどによると、シドニー郊外の中華料理店の女性従業員(29)は働き始めた日に解雇を言い渡されたという。事の次第は次のようだった。 1月初旬、夜のシフトに入った女性は店の中国人上司にトランシーバー越しにちょっと質問していいかと言われこう尋ねられた。

 「台湾は中国の一部か」

 女性が「いいえ全く違います」と答えると20分ほど後にもう帰っていいと言われたという。事態がのみ込めなかった女性は同僚にこれはフェイクかと聞いたが笑うばかりでまともに取り合ってもらえなかった。上司に改めて次の勤務を確認すると「もう来る必要はない。土曜日に給料を取りに来るように」と言われたという。 女性は自らの経験を、店名と「ハ氏」という上司の名前をあげてフェイスブックに投稿した。 「台湾が中国の一部かどうかなど私の仕事には関係ない。びっくりして言葉にもならなかった」などと書き込み、「個人的には中国と台湾の関係については中立の立場だ」とも記した。

「来てくれたら名誉」

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報が女性の投稿を報じた。「大陸のネット市民はどう考える?」と問いかけ、さらに「シドニーまで行ってハ氏に『よくやった』と言いたい」と畳みかけた。 これが10以上の中国系ニュースサイトに転載され、その後、この料理店のコメントが中国版ツイッター「微博」に現れた。「賛同してくれる人たちが店に来て食事をしてくれたら名誉だ」などとし、これに対するコメント欄には称賛や訪問を約束するメッセージがあふれたという。

 豪ネットメディアのニュースドットコムは、SNSに現れた賛否両方の意見を拾っている。

 ある台湾人男性は女性従業員と同様の経験を記した。職場の宴会場でマネジャーに中台統一に賛成するか聞かれ「民主的な台湾を誇りにすべきだ」と答えたら仕事を失ったという。男性は「そんなに愛国心に燃えているならなぜ中国に帰らない」と非難する。 一方、元経営者だとする人物は「他の従業員への影響を考えて、自分でもそうしただろう」と解雇に賛成した。「オーストラリアは中国のものだ」などという極端なコメントもある。

「自己検閲」も

 中国当局はウェブサイトなどで台湾を「国」と表した外資系企業を調査し、次々とクレームをつけている。米ホテル大手マリオット・インターナショナルなど世界的な企業も巨大な市場を背景にした中国政府の圧力に押され、謝罪を表明した。中華料理店の上司と台湾人従業員の力関係も同様で、上司の振る舞いは中国政府の代理人のようだ。 ネットを通じて中国系コミュニティーは海外にいても同じ情報に接し、SNSを通して議論する。ニューヨーク・タイムズは同じ記事で、中国人ナショナリストとの軋轢(あつれき)を避けたい台湾人は台湾寄りの姿勢を公にしないなど、「自己検閲」を働かせていると伝えた。数と力に勝る中国人のナショナリズム台頭が、台湾人の意見表明を抑圧している。 (2018年3月11掲載)

112 NAME :2018/05/22(火) 01:00:04
【世界ミニナビ】友情を経済で圧倒、台湾と断交のパナマで中国支援の鉄道計画
2018/05/20 15:02
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%8a%e3%83%93%e3%80%91%e5%8f%8b%e6%83%85%e3%82%92%e7%b5%8c%e6%b8%88%e3%81%a7%e5%9c%a7%e5%80%92%e3%80%81%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%a8%e6%96%ad%e4%ba%a4%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%81%a7%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%81%ae%e9%89%84%e9%81%93%e8%a8%88%e7%94%bb/ar-AAxxfUD?ocid=iehp#page=2

昨年6月に台湾と断交し中国と国交を樹立した中米パナマで、中国支援による鉄道建設に向けた調査が始まった。パナマ同様、台湾と断交し中国と国交を結んだ隣国コスタリカに接続する。台湾と外交関係を持つ19カ国のうち、10カ国は中南米とカリブ海に集注する。中国との国交がもたらす果実を目の前で見せる、ショーケースとなりそうだ。

 パナマのバレラ大統領は4月、ロイター通信のインタビューに対し「中国とともに、約450キロの鉄道の実現可能について調査している」と認めた。実施されれば初期投資で50億ドル(約5500億円)という大きなプロジェクトだ。

 計画を報じたキューバメディアのプレンサ・ラティナによると、首都パナマ市からコスタリカ国境地域まで約2時間半でつなぎ、貨物列車も走らせる。パナマと中国は大統領府相をトップとする高いレベルの委員会を設置したという。

経済で中国が圧倒

 台湾とパナマは、清朝時代の外交関係を引き継いだとされる長年の友好国だった。蔡英文総統は総統就任直後の2016年6月に訪問してパナマ運河拡張工事の完成式典に出席し、友好関係を再確認していた。

 わずか1年後にパナマが中国に乗り換え、蔡政権には大きな打撃となった。台湾はパナマに多額の援助を行ってきたが、経済で中国に太刀打ちできない状態だ。パナマにとって中国は米国に次ぐ貿易相手国で、運河の通行量でも中国は米国に次ぐ重要顧客だ。

 国交樹立でパナマと中国の関係強化は急速に進む。昨年10月、中国企業が1億6500万ドルを投じてクルーズ船用港湾の建設を始めたとロイターが報じた。同11月に訪中したバレラ氏は自由貿易協定(FTA)に向けた調査開始や中国向け経済特区の設立などで合意。今年4月には、中国国際航空が北京とパナマ市を米ヒューストン経由で結ぶ路線を開設した。

次はニカラグア?

 中国は世界最大の人口と第2位の経済力で、台湾を寄せ付けない力量を見せつける。コスタリカは2007年、台湾と断交して中国と国交を樹立した。さらにその隣のニカラグアは台湾と外交関係を持ち、中国が狙う次の国交樹立国とも目されている。中国系企業による運河建設など中国の影がちらついているからだ。

 ニカラグアには4月はじめ、台湾から6度目の海軍艦船による親善訪問があった。台湾は「友情の絆を強くする」などと関係維持に必死だが、取り巻く状況は極めて厳しい。

 5月1日、カリブ海のドミニカ共和国が突如、台湾と断交して中国と国交を樹立した。前年のパナマに続いて2年連続、この地域で台湾から中国への乗り換えが起きたことになる。

 米紙ワシントン・ポストによると、台湾は中国による「金銭外交」を強く非難したが、ドミニカ共和国側は「将来の可能性などに基づき判断した」と冷静だ。

 米国と目と鼻の先の国々で起きる中国傾斜は、メキシコ国境に「壁」を築こうとするなど米国のこの地域への影響力低下とも関係がありそうだ。台湾が恐れる最後の砦(とりで)での断交ドミノが、現実味を帯び始めている。

113 NAME :2018/05/25(金) 00:28:50
台湾また断交 今度はブルキナファソ
2018.5.24 21:47更新
http://www.sankei.com/world/news/180524/wor1805240047-n1.html

【台北=田中靖人】ロイター通信によると、西アフリカのブルキナファソは24日、台湾と外交関係を断絶すると発表した。今月1日にはカリブ海のドミニカ共和国が台湾との外交関係を断絶し、中国と国交を樹立したばかり。台湾と外交関係を有する国は、過去最少を更新し18カ国となった。

 ロイター通信が伝えたブルキナファソ外務省の声明は、中国との国交樹立には言及していない。だが、「一つの中国」原則を認めない民主進歩党の蔡英文政権に対する中国の外交攻勢が背景にあるとみられる。

 蔡氏は4月17〜21日、アフリカのスワジランド(エスワティニ)を訪問。それに合わせてブルキナファソへの訪問も打診したが実現せず、台湾の外交部(外務省に相当)は、「国際会議があるとの理由で調整が付かなかった」と説明。呉●(=刊の干を金に)燮外交部長(外相)はドミニカ共和国との断交直後、残る19カ国との外交関係は「全て安定している」と述べていた。

 台湾が1カ月以内に2カ国と断交するのは李登輝政権下の1998年1月以来で、蔡政権は「断交ドミノ」と言える状態に陥りつつある。米国のルビオ上院議員は今月中旬の議会公聴会で、パラグアイが断交の可能性があると警告している。

114 NAME :2018/05/25(金) 00:44:39
台湾 断交ドミノ ドミニカ共和国、中国と国交 習政権、蔡氏に圧力強める
2018/5/2付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3001751001052018FF8000/

【台北=伊原健作、北京=永井央紀】中国外務省は1日、カリブ海のドミニカ共和国が台湾と断交し、中国と国交を樹立したと発表した。独立志向の民進党・蔡英文政権が2016年に発足して以降、台湾が断交に追い込まれたのは3カ国目。トランプ米政権と接近する蔡政権に対し、習近平(シー・ジンピン)指導部が外交圧力を一段と強めている。

中国の王毅外相とドミニカのバルガス外相が北京で国交樹立の共同文書に署名した。文書には「ドミニカは中国が唯一の合法的な政府で、台湾は中国の不可分な一部だと承認する」との文言が盛り込まれた。お互いに大使を早期に派遣し、大使館設置を支援するとした。

 中国外務省によるとバルガス氏は「台湾との間にいかなる形式の公的関係も二度と生じない。中国とは貿易や投資、旅行などの分野で協力を強化していきたい」と述べた。王毅氏は「中国との外交関係はドミニカの発展にかつてない大きなチャンスをもたらすだろう」と経済支援を示唆。「国交樹立は中国と中南米の協力に新たな動力をもたらす」と述べた。

 台湾の呉●(かねへんにりっとう)燮・外交部長(外相)は1日の記者会見で、中国が経済支援をテコに台湾の友好国を奪い取ったとの認識を示し「強烈な非難」を表明した。「(中国の)強引なやり方は台湾の人々の感情を深く傷つけている」とも語った。

 ドミニカとの断交によって、台湾が外交関係を持つ国は19カ国と過去最少を更新した。このなかでは1千万人の人口を持ち比較的豊かなドミニカの方針転換は、残る国々にも影響を及ぼす可能性がある。すでに中国は司教任命権をめぐって対立してきたバチカンとも和解交渉を進めている最中だ。中国共産党で台湾政策に携わる有力者は「中国と外交関係を結ぶ流れは世界的な潮流であり、今後も続く」と明言。蔡政権で始まった「断交ドミノ」は止まる気配がない。

 中国は蔡氏に対して総統就任前から、中国大陸と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」原則を受け入れるよう求めてきた。拒否し続ける蔡氏に対して不満を募らせていたところへ、2017年に発足したトランプ米政権が台湾との接近をちらつかせた。中国が台湾と国交を結ぶ国に断交を迫り、外交圧力を強めるゆえんだ。

 特に米国で3月、台湾との高官の往来を促進する「台湾旅行法」が成立したことに、中国は猛反発している。中国は4月中旬には台湾海峡で3年ぶりの実弾演習を実施。台湾周辺では中国軍の爆撃機が連日のように飛行を繰り返す。蔡政権への圧力だけでなく、トランプ米政権に対して台湾問題を交渉カードとしないよう警告する狙いがうかがえる。

115 NAME :2018/05/27(日) 19:19:11
台湾・李登輝元総統、2年ぶり来日へ 6月に沖縄で台湾戦没者慰霊碑の除幕式
2018.5.27 11:08更新
http://www.sankei.com/world/news/180527/wor1805270020-n1.html

台湾の李登輝元総統が6月22日から沖縄県を訪問する方向で調整していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。同月24日には沖縄戦で戦死した兵士らを慰霊する「台湾人戦没者慰霊碑」(糸満市)の除幕式に出席するほか、講演も予定している。李氏が来日するのは平成28年7月以来、約2年ぶり。

 李氏の来日は、那覇市の「日本台湾平和基金会」(理事長・西田健次郎元県議)が要請した。李氏は6月22日から26日の日程で沖縄県を訪問する考えを伝えている。

 昭和20年の沖縄戦では、多くの台湾出身者が戦死しており、同県糸満市摩文仁の平和祈念公園にある石碑「平和の礎(いしじ)」には34人の名前が刻まれている。平成28年には「台湾之塔」も建立されたが、今回は日本軍人として終戦を迎えた李氏の字で「為國作見證(国のため証人となる)」と刻まれた記念碑を建立する。

 李氏の来日は、12年の総統退任後9回目。沖縄県滞在中は親台湾組織「日本李登輝友の会」の関係者や、在日台湾人らとの懇談も予定している。ただ、李氏は95歳と高齢なため、来日直前まで健康状態を見極め、可否を判断する方針だ。

116 NAME :2018/05/30(水) 22:44:09
中国が李登輝氏の慰霊祭出席に反対 国務院の報道官「植民地統治の美化だ」
2018.5.30 13:30更新
http://www.sankei.com/world/news/180530/wor1805300020-n1.html

中国国務院(政府)台湾事務弁公室の安峰山報道官は30日の記者会見で、台湾の李登輝元総統が6月に沖縄県を訪問して台湾人戦没者の慰霊祭に出席することに対し「植民地統治の美化だ」と反発した。

 安氏は「侵略戦争と軍国主義を支持するような行為には断固として反対する」と述べた。 太平洋戦争末期の沖縄戦では、台湾人も日本兵として犠牲となった。慰霊祭では李元総統が揮毫(きごう)した台湾人戦没者慰霊碑の除幕式も行われるという。(共同)

117 NAME :2018/06/19(火) 03:24:33
台湾当局が日航と全日空に抗議表明 「中国台湾」表記で
2018.6.18 17:36更新
http://www.sankei.com/world/news/180618/wor1806180018-n1.html

【台北=田中靖人】台湾の外交部(外務省に相当)は18日、日本航空と全日本空輸の2社がサイト上での台湾の一部表記を「中国台湾」に変更したとして、両社に抗議し訂正を求めると発表した。 表記の変更は中国の航空当局が4月、各国の航空会社44社に要求しており、5月末時点で18社が変更。今月上旬には、トランプ米政権が米国の航空大手に中国の要求に応じないよう要請したと報じられていた。

 両社のサイトでは12日から、サイト利用者が所在地を中国または香港とし中国語での表記を選んだ場合に「中国台湾」と表示されるようになった。日本語ではこれまで通り「台湾」が表示されている。両社とも「各地域の利用客に分かりやすく受け入れられやすい表記を選んだ」(広報)としている。

 台湾の外交部は「各国の政府と企業は尊厳と正義を維持し、中国の無理な要求に抵抗することを求める」としている。 1972(昭和47)年の日中国交正常化の共同声明では、中国側が台湾を「中華人民共和国の領土の不可分の一部」としたのに対し、日本政府は「十分理解し、尊重」するにとどめている。

118 NAME :2018/06/19(火) 23:33:26
台湾抗議「身の程知らず」 「中国台湾」表記 中国外務省
2018.6.19 20:10更新
http://www.sankei.com/world/news/180619/wor1806190031-n1.html

日本航空と全日空が一部ウェブサイトで台湾の呼称を「中国台湾」と表記し台湾当局が抗議したことについて、中国外務省の耿爽副報道局長は19日の記者会見で「身の程知らずのことをしないほうがいいと台湾当局に忠告する」と述べた。 耿氏は「台湾は中国の一部で、それは客観的な事実であり基本的な常識だ」と強調。中国で活動する外国企業に対し「中国の主権、中国の法律、中国人民の民族感情」を尊重するよう要求した。(共同)

119 NAME :2018/06/20(水) 23:46:52
日台首脳がツイッターでやりとり 地震を機に新たな対話形式
2018.6.20 21:25更新
http://www.sankei.com/world/news/180620/wor1806200026-n1.html

【台北=田中靖人】安倍晋三首相は20日、短文投稿サイト「ツイッター」で、大阪北部地震への見舞い文を発信した台湾の蔡英文総統に対し「心温まるお見舞いの言葉、ありがとうございます」と中国語(繁体字)で投稿した。両首脳の交流サイト(SNS)でのやりとりは2月の台湾東部地震に次ぎ2度目。外交関係がない日台間で、首脳同士の新たな対話の形が定着しつつある。

 首相は、蔡氏の投稿をリツイート(引用)し、「『まさかの時の友は真の友』、これからも、困難な時に助け合える関係を続けていくことを希望します」と記した。「まさかの-」は、2月の台湾東部地震で首相が「台湾加油(がんばれ)」と揮毫(きごう)したのに対し、蔡氏が謝意を示す投稿で用いた言葉で、首相がこれに呼応した形だ。

 18日の台湾は祝日で、総統府の黄重諺報道官によると、公邸で地震発生の報告を受けた蔡氏は、日本滞在中の台湾人の安否確認と同時に、窓口機関を通じて「日本の友人」への「心配」を伝達するよう呉●(=刊の干を金に)燮外交部長(外相に相当)に指示。さらに、日本語が堪能なスタッフにツイッターに見舞い文を出すよう文案を示し同日夜、首相の投稿をリツイートする形で発信した。

蔡氏の日本語での投稿は、昨年1月末の春節(旧正月)前のあいさつが初めてで、その際は中国から批判の書き込みが相次いだ。同7月の九州北部豪雨では見舞い文を投稿し、今年2月のやりとりに発展した。

 日本政府は1972(昭和47)年の日台断交以降、「一つの中国」原則を主張する中国に配慮して日台の高官の接触を自主規制しており、訪台者は昨年3月の催事に出席した内閣府副大臣が最高位。災害時に限ったSNSでの形式的なやりとりだが、目に見える形での日台首脳の対話に、中国が反発する可能性もある。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

1/5000 SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション / Wave



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa