したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

妄想してみた

1 名無しさん :2019/01/19(土) 23:51:10
なんか問いかけたら返ってきそうな時期になったと思って仕事中に手を動かしながら妄想してみた。

36 名無しさん :2019/02/11(月) 13:34:03
>>まず、善悪の判断は置いておこう。
そしてお前は物事を考えるとき
お前の中の最大値で考える癖がある。

私)どういうこと?

>:ささやかなことから考えてみろ。
例えばお前はバーゲンセールの行列にならんでいる。並んでいる間、さまざまな想いに胸は弾んでいるはずだ。
いざ、カートの前に行こうとなった時
自分の目の前に立ちはだかる人がいるためにお目当ての物が手に入らない。
お前はどう言った感情を持つのか?

私)ずいぶんと俗物的な話しですねぇ
そもそも私はバーゲンセールは好きじゃないです
行列も好きじゃない
でも想像してみるよ
うーん、隙間から手を突っ込むかな?
無理なら違う場所探したり、性根が気弱なもので...

37 名無しさん :2019/02/11(月) 13:35:03
>>では逆に考えてみよう。お前はカートの目の前にいて欲しいものに手が届きそうだ。しかし後ろから誰かが押してきて手を伸ばしてきた、欲しいものが取られそうだ。
どう思うか?

私)イラッとするね
逆に意地でも退かないって思うよ
私の欲しいものが目の前にあって
もう私の物同然なのに横から誰かが掠め取ろうなんて嫌だよ!

38 名無しさん :2019/02/11(月) 13:36:10
>>怒りが発生しているようだな。
欲しいものを手にいれたいと想いを強く持ったはずだ。
お前の欲しい物が後から伸びてきた手の中に入りそうな時、お前も負けじと手を伸ばすのだな?
お前は不利な状況では引っ込むが、有利な状況であれば競争に打ってでる性質なのだな?

私)うぅ、耳が痛いです
確かにそうですね
有利な状況であれば自分の欲望に素直ですね

39 名無しさん :2019/02/11(月) 13:37:41
>>今の話の中でお前は後から伸びてきた手の主に対して想いを巡らせたか?
自分の欲求よりまず、誰かの欲求を満たそうと思うか?
善悪などの話ではない。お前が人を想いやっていないなどとケチをつける訳でもない。
こうしたい、こうなりたい、
そうお前の欲求が発露しただけだ。

さて、お前は後から伸びてきた時に怒りを感じたな?
その怒りは本当に相手に対して向かったのか?

私)えー!?わかんないです
想像の範囲だけど、手が出て来た瞬間にイラッとしたからその手にムカついて怒ったんじゃないかなぁ

40 名無しさん :2019/02/11(月) 13:39:21
>>怒りの発露は手を見た瞬間だが、お前はその時こう思ったのではないか?
「欲しいものが手に入らなくなる。」
と。
自分の想いを叶えたい、そう感じただけだ。そこにお前以外はいない。
お前とお前の想いがあるだけだ。
わかるか?そこに相手はいないのだ。
想いを叶えよう!そう決断するために発露する感情が怒りだ。そこに他者はいないのだ。お前がお前の想いに向かっていくエネルギーだ。
そして、お前はお前の欲しいものを手に掴む。その行動が外にむかうエネルギーだ。

私)うぅん、何となくだけどわかるかなぁ
でもさぁ、そしたら殺人とか暴力とかは本来ないはずじゃない?何であるのよ!おかしいよ

41 名無しさん :2019/02/11(月) 13:40:42
>>まだだ。そこを辿るまでにまだ答えを出さなければいけないものがある。

別の質問だ。お前には嫌いな人はいるか?

私)いないなー

>>憎しみの対象もいなさそうだな。

私)でも、ニュースとかで見る犯人とか、すごい憤りの怒りを感じるときあるよ
政治家とかにも!

42 名無しさん :2019/02/11(月) 13:42:35
>>その時お前はこうなって欲しいとの想いを発しているわけだな。
想いを発している対象は、社会、環境、状況、実体のないものだ。
欲しい物のように手に取ることは出来ない。

実体の無いものだか有るもの。
想いだ。
世界、国、社会、目に見えるようで
実体の無い、想いが構成し創造したもの。
想いは実体の写し鏡。
宇宙の欠片が意思を発した欠片を軸に
共鳴し集うように想いも同じような過程を経て集い、想いの創造する。

人と言う形の有る実体は、宇宙の欠片が共鳴し創造された。

人は共鳴しあい人類となった。

人類の想いが共鳴しあい世界が構成された。集合的無意識、想いの世界。

地球に存在しているのも地球に共鳴しているからだ。人が人類の想いが。
地球の生きとし生けるもの全ての存在とも共鳴しあっているからここに有るのだ。

43 名無しさん :2019/02/11(月) 13:43:57
私)私、もっと聞きたいと思って地球に問いかけてみたよ!
そしたら想いが伝わってきたよ!
「ただ、ここに」
それだけでもじんわり嬉しくなったよ
私もそうだと思った
だから私はここにいるんだね

>>そうだ。お前が受け取った想いだ。
ただそれはお前が観察して得た結果だ。だから他の観察者が得たものはまた少しずつ受け取ったものが違うがな。それはもう分かっているだろう?

私)うん、私のもの、私が受け取ったもの
だから他の理解を得ようとしなくてもいいんだね
まぁ、孤独だね
本当に合っているかをどこかに求めたい気もしちゃうよ


>>想いが共鳴しあってここに有るのだぞ。そう寂しがることもあるまい。

44 名無しさん :2019/02/11(月) 13:45:04
>>さぁ、今度は宇宙に目を向けてみよう。
私は前回お前に問いかけをした。


宇宙の欠片は怒り(意志)で他の宇宙の欠片たちに呼び掛ける。
呼応して集った宇宙の欠片たちは果して完全に怒り(意志)を理解していると思うか?


お前は理解している、そうあって欲しいと答えた。

45 名無しさん :2019/02/11(月) 13:46:23
>>だか、宇宙の欠片たちはそれぞれ視点が違うのだ。皆が皆同じところで同じ様に観察していては意味がないのだ。
宇宙は己を体験したく、観察したく
己以外の宇宙の欠片を産み出したのだ。
視点が違えば光景が違う、状況が違う
そうなれば捉え方も違うし、感じ方、受け止め方も違ってくるのだ。
もちろん想いも違ってくるのだ。


宇宙の欠片は怒りのエネルギーでもって他の宇宙の欠片達にこうなりたいと宣言し、その想いに響きあった欠片達が集う。
想いに響きあうとは、
己の想いと相手の想いに共通点がある。似通っている。
ようするに共感したもの同士の共鳴のことだ。

集った欠片達が意思を発した欠片を軸に想い想いに創造し形が作られる。
互いが互いに意思を発し続ける。
さぁ、ここで共感した欠片達と言えども少しずつ違う意思をもつ欠片達がどうやってお互いの求めるものを得られるのか?

46 名無しさん :2019/02/11(月) 13:47:12
私)人同士だと話し合ったり、譲り合ったりするけどな
私がお手伝いするんで次は手伝ってくださいよ的な?

47 名無しさん :2019/02/11(月) 13:48:29
>>宇宙の欠片同士、同化し合う。複数が一つにまとまっていく。それは外から観察すると一方が一方を飲み込んだように見えるがそうではない。
創造し形を形成しながらも尚も意思を発し続けるのだ。こうなりたいと。
形が作られているからといってもそれが完成ではないのだ。まだまだ途上にあるのだ。それはお前にも当てはまることなのだ。
宇宙は無限だと言うが、言葉を変えれば途上と言うこと。未完なのだ。完成はない。因って無限なのだ。
お前もそうだ。他もそうだ。

想いもそうだ。想いも途上なのだ。

48 名無しさん :2019/02/11(月) 13:49:05
私)まだ続きそうですね
気持ちは続けたいと思っても
頭が疲れだしましたよ
休憩入っていいですか?

>>構わない。お前が問いかければ続きを話そう。

私)ありがとう
ではまた今度ね

49 さかな :2019/02/11(月) 14:46:19
http://soku0226.blog.fc2.com/blog-entry-9104.html?sp

50 とんび :2019/02/11(月) 17:14:59
更新待ってました!
妬みとは? と問うた後に怒りの話題……。
これは意味深ですね。
次回楽しみにしてます!

51 キセキ :2019/02/12(火) 08:43:29
万事は常につくしてる

52 majuro :2019/02/12(火) 15:09:24
怒りのメカニズムって
そうだったんだ〜〜(°_°)

スピリチュアル達は
怒るな、怒るな、みたいな事を言うけど
怒りって
悪いものでは無いんだね

53 名無しさん :2019/02/12(火) 22:07:41
私)ちょっと話が先に進む前にもう一度復習と言うか、確認しときたい事があるのですがいいですか?
意志は怒りと一緒なのがまだ納得できないですし、怒りは想いでもあるってとこが納得できないです。
そこの話からおねがいします。

54 名無しさん :2019/02/12(火) 22:08:40
>>わかった。
ひとつ目の疑問については、
便宜上、怒りと表しているにすぎない。

他の者はそれを愛と捉えるかもしれない。
喜びと捉えるかもしれない。

言葉に囚われてはいけない。
目に見えない事柄をイメージで言葉に表しているだけだ。

55 名無しさん :2019/02/12(火) 22:09:47
次の疑問にはイメージしやすくなるよう形あるものを見立てて話してみよう。

地球の構造は知っているな?
分かりやすく地球を簡略化すると、
中心が核だ。それを覆うマントルがある。その上が地表だ。

宇宙の欠片、それと宇宙の欠片で構成されたお前に置き換えてみよう。

地球で言うところの核が意志だ。
その周りに覆うようにあるマントルが
怒りだ。

56 名無しさん :2019/02/12(火) 22:10:57
>>ここでお前は疑問に思ったな?
核とマントルで分類されているから
意志と怒りもやっぱり別物ではないのかと。

違う。核があるからマントルがあるのだ。逆もまたしかり。

57 名無しさん :2019/02/12(火) 22:11:49
>>話を戻そう。
マントルの外側は地表、お前の目で見える大地だな。
地表は現実化されたものだ。
現実化されたものとは、お前で置き換えるならば外観だ。お前の顔や身体。
こうなりたいと想い、形作られたもの

そして、想いを地球に置き換えるならば大気だ。

58 名無しさん :2019/02/12(火) 22:12:55
>>また疑問に思ったな?
怒りと言う想いが2つに別れていると。
マントルと言う怒りの想いと
大気と言う想い。

そうだ。2つあるのだ。
これもまた地球で置き換えよう。

59 名無しさん :2019/02/12(火) 22:13:59
>>地球のマントルはマグマとなって地表に現れる。地表に現れたものは溶岩と言う。言葉は違うが同じものだ。

怒りもそうだ。
こうなりたいと想い、願い、外に現れる。

60 名無しさん :2019/02/12(火) 22:14:46
私)ちょっと待って、想いは地球に置き換えると大気じゃないですか?
溶岩と大気は一緒ではないですよね?

61 名無しさん :2019/02/12(火) 22:16:23
>>そこだ。言葉で表すのは非常に難しいが、大気=想いと溶岩=怒りはその段階では、同じものではない。
溶岩は現実化に向かう現象だ。
大気=想いはその現象化の補助的な役割になる。

溶岩は現実化に向かう現象だ。
大気の雨、風で冷やされ形作られる。
冷やされると同時にその熱は蒸気となる。
そして、大気に溶け込み補助的な役割も担うのだ。

62 名無しさん :2019/02/12(火) 22:18:14
>>だから、人間が認識する喜怒哀楽、気分は、怒りが溶け込んだ大気と見立てる事ができる。

63 名無しさん :2019/02/12(火) 22:19:02
私)なんとなく朧気なものが地球に置き換えると
少しくっきりしたものになってきましたよ
不思議ですね
人間が怒ったとき、頭が噴火するような例えがあったりしますが、
地球も怒り=意志で噴火してるのかもしれないって思っちゃいました。

64 名無しさん :2019/02/12(火) 22:19:50
>>お前は共鳴してここ地球にいる。
そしてお前も地球も同じ宇宙の物質。
あながち間違ってはいないと思うがな

65 名無しさん :2019/02/12(火) 22:21:07
私)なんか、ありがとうございます。
呑み込みは悪いので本題まで凄く遠回りになってしまってますね。

まだまだ話をしたいですが、少し休憩します、まだまだお付き合いおねがいしますね

>>無駄なことはない。
全て必要な過程だ。
また話そう。

66 名無しさん :2019/02/14(木) 00:27:10
私)そろそろ本題にいけますかね。
「妬み」についてなのですが...

>>そうだな。私が話す前にまずは、
お前の現地点の「妬み」の認識をまとめてみろ。

67 名無しさん :2019/02/14(木) 00:28:45
私)幻の桜と言うブログに出会って
「妬み」の存在を知りました

「妬み」は、他を羨み、引摺り落とそうとする想い

「妬み」が地球にやって来て人に取り憑き、自由のない、想いが叶わない、
そんな世界が出来てしまいました
それどころか人間以外の自然界や地球自体が「妬み」を持つ人によって破壊されている
それによってどんどん人間が生きずらくなっている

そんな認識です

68 名無しさん :2019/02/14(木) 00:31:52
>>私の番だな。

「妬み」とは、想いである。実体はない。
宇宙空間にもある。無数に。
想いと想いが共鳴し、融合して「妬み」になった。
その「妬み」もまた何かの想いと融合して別のものに変わる。

それでは、なぜ今「妬み」は変化せず
ここ地球の人類が持ち続けているのか?

それは、過去人が「妬み」を採用したからだ。

69 名無しさん :2019/02/14(木) 00:34:53
>>宇宙空間にある純粋な「妬み」と表現されている想いの役割は、創造を加速させるものだ。

なぜ「妬み」は創造を加速させるのか。
想いを表さず、共鳴せず
ただ、速度に特化した想い。
その速度に他の想いは共鳴することなく巻き込まれる。

だが、その速度は永遠ではない。
巻き込まれた想いと融合して「妬み」は
新たな想いに変化するからだ。

その創造を加速させる特性を、人類の発展のために採用したのだ。

70 名無しさん :2019/02/14(木) 00:35:37
私)拍子抜けしたと言うか...
呆気に取られると言うか...
その話は「妬み」は創造を促進させるメリットの部分が大きくて、にわかには信じられないような
デメリットなどはあるのですか?

71 名無しさん :2019/02/14(木) 00:38:42
>>そうだな...
加速にのみ特化したがゆえ、真の想いを忘れてしまったことだな。

真の想いとは【こうなりたい】と想ったことだ。

72 名無しさん :2019/02/14(木) 00:39:22
私)それでなぜ人間の世界ではこんなことになっているのですか?

73 名無しさん :2019/02/14(木) 00:46:30
>>人に取り憑く「妬み」もいずれ変化していただろう。
だか、人の世界には時間がある。
「妬み」の変化を待つ猶予はなく、
加速し続ける世界に拒絶の想いを抱くのも無理はない。

「妬み」は他の想いを無理矢理巻き込んで、加速し創造してゆく。

その「妬み」で人類は、加速度的に集合的無意識の世界と、現実的な世界を作った。
作ったと言ってもその2つの世界に実体がある訳ではなく「妬み」と言う想いが他の想いを巻き込んで創造した想いの世界と捉えたほうがよいだろう。

74 名無しさん :2019/02/14(木) 00:51:16
>>「妬み」が世界を創造しようとしたとき、意志に沿う想いは邪魔なだけだっだ。

意志が真の想いを表出させることは
「妬み」にとっての加速のロスになる。

「妬み」が加速を上げるためには
何かしら想いのエネルギーが必要だった。

75 名無しさん :2019/02/14(木) 00:52:50
>>そのため、意志の想いではなく気分の想いを使うことにした。

「妬み」がまず始めたことはロスにしかならない意志の想いを閉じ込めること。

意志の想いを気分の想いと混同させること。

意志の想いは、湧きあがる。
気分の想いは、瞬間的な閃き。

76 名無しさん :2019/02/14(木) 00:55:28
私)いっぱい質問や疑問点がでできました
ちょっとここら辺で一呼吸置かせてください

>>了解した。
次の話のときまで質問をまとめておいてくれ。
その問いに答えよう。

77 名無しさん :2019/02/14(木) 12:48:46
私)なぜ、なぜ人は「妬み」を受け入れてしまったのですか?

>>お前にもあるはずだ。即効的な現象化を望む気持ちが、想いが。
他のどの存在にもある。

その想いに問題はない。
ただし、問題があるとするならば、
即効性よりも、その速度に呑まれて
しまうことだ。

78 名無しさん :2019/02/14(木) 12:49:40
私)人間の世界は速度に呑まれているのですか?何故、呑み込まれているのですか?

>>呑み込まれていると言っても
それは、共鳴して融合しているのではない。それゆえ、呑み込まれている状況に拒絶の想いが湧きあがる。
お前が今の世界が嫌だと思っているように。

79 名無しさん :2019/02/14(木) 12:50:31
私)昔の人達も絶対に拒絶していたと思いますよ?虐げられていた人達や
不幸な目に合った人達も
それなのになぜ今になってもまだこんな状況なのですか?

>>そうだな。いたな。
しかしお前はそんな人々の想いを今、甘受していることに気づいているのか?

80 名無しさん :2019/02/14(木) 12:51:33
>>お前が不自由なく毎日食べるその食事は、過去に食べるものがなくひもじく生きた者の切ない想いの現象化だ。

お前が痛み止を飲み、即効的にその効果を受けられるのは、過去に痛みにのたうち、苦しんだ者の苦渋の想いの現象化だ。

お前が薬を飲むときに思う事は、
過去苦しんだ人がいて、それが医学の進歩に繋がった。この素晴らしさは過去の人のお陰だから感謝しよう、と。

81 名無しさん :2019/02/14(木) 12:53:04
>>なんだ?自己嫌悪に陥っているのか?
そうではない、そうではないのだ。
自己嫌悪に陥らせるために話したのではない。

お前は未来の若者達に、子ども達に
これから先、生きる者達全てに
幸せであってほしいと、楽しく生きてほしいとそう思うことがあるだろう?

82 名無しさん :2019/02/14(木) 12:54:48
その想いがこれからの現象化に繋がるのだ。
過去の者達もそれを想い現象化していった。

こうなってほしい、こうなりたい、
それは普遍的なことなのだ。

惜しむらくは、その普遍的な想いを
加速に特化した「妬み」が見れなかったことだけだ。

83 名無しさん :2019/02/14(木) 12:55:58
お前自身、お前の意志の本当の想いを見るよりも、気分の想いを見て動かされていることが多い。

私)それも質問しようと思っていました。気分ってなんですか?意志の本当の想いってなんですか?何が違うのですか?

84 とんび :2019/02/15(金) 22:25:13
今回は一気に更新きて嬉しかったです!
意志の想いと気分の想いの違い、気になりますね。

85 名無しさん :2019/02/17(日) 12:52:30
私)昨日、クレヨンしんちゃんカンフーボーイズを見ました
最初は呑気にいつもの可笑しくて、楽しくて、ホロッとする映画だと思い見ていたのですが、
ふっと、これは私の現在のテーマに則していると気付き驚きました。

私の思考を妄想として、このねこちゃんねるに書き込みを始めましたが、そのようなことは意味のあることか?と思っていたのですが、

想いを表出化させることによって還ってくるものがある

問えば答えは還る

その思いを深めることができました


以上、日記です


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板