したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大貫の肛門総合スレ

261 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:44:41 ID:oYEgtrqs0
140+2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止 [sage] :2015/12/14(月) 14:32:25.69 ID:+hyUqyHr0 [PC]
ホワイトハウス、地球防衛局。
その緊急会議で、防衛局局長・大貫晋也は取り乱していた。

「あと3分で地球が滅亡するってまぁ〜〜〜じか!?」

研究員からの唐突な報告に声を荒げ頭を抱える大貫局長。
宇宙をさまよっていた宇宙怪獣がこの地球に降り立つと言うのだ。

「怪獣リキマルドンは地球をレイプするつもりです」
「はぁ!?」
「まず、富士山の火口から狙われるでしょう」
「まーーじか!? それまずいって!! 刺激したら溶岩出ちゃうじゃん!!」

研究員との口論もそこそこに、地球を両手で掴むものがいた。
空を見上げると、銀河級のデカさを持ったリキマルドンが地球を見下ろしていた。。
そして富士山を見つけると、その穴に勃起した肉棒をあてがい、一気に挿入した。

「フンッ!!」
「んっ!! やめろリキマルドン!! (火口が)キレっそうなんだけど!!!」

悲痛な富士山の叫びも届かず、ファックされる火口。
10分程地球全土を揺るがす大地震が起きたかと思うと、リキマルドンは果てた。
それと同時に噴火する富士山。精液と溶岩が入り混じった精マグマが流れだし、日本は滅んだ。

「あ、あいつまだ勃起してんじゃん!!」

地上からでもハッキリと見える、宇宙にそびえ立つリキマルドンの銀河級マラ。
他に穴は無いのかと、地球をくるくる回して探している。

「こ、これ以上地震や噴火が相次いだら地球終わるから!!」

地球防衛局局長、大貫。地球を守るため、我が身を投げ捨て前に出る。

「リキマルドン!! こっちだ!!」

格式高いズボンもパンツも脱ぎ捨て、四つん這いになり宇宙に向け肛門を向ける大貫。
リキマルドンは、当然その極上の穴を見逃さなかった。

「あああああああああああああ!!!」

地球全土に響き渡るリキマルドンの咆哮。
極上の穴を見つけ心の底から喜んでいる声だ。

ズンッ!!

「うっあああ!! やめ……いや、やめるな!リキマルドン!!」

銀河級のマラをいきなり根元まで入れられる大貫。
すべてを飲み込む肛門と言っても、これだけのモノを飲み込んだ事は未だかつて無い。
しかし、やめろとは言えない。そんな事を言えば地球すべての民が死んでしまうからだ。

「う、ううううう!!!」

ものの1分で限界を迎えつつあるリキマルドン。
地球への地震被害を最小限に抑えるため、肛門で肉棒をトロトロギチギチに責め立て早く終わらせたのだ。
大貫の肛門へ放たれる精液。その多量の精液はアメリカ全土を覆い、太平洋まで流出した。
すべてを解き放ち満足したリキマルドンは、また広い宇宙へと帰っていった。

「局長!」アメリカ地峡防衛局の職員が詰め寄ってくる。
しかし大貫は、リキマルドンを撃退し満足気な表情を浮かべたまま、絶命していた……


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板