したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大貫の肛門総合スレ

1 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/10/16(金) 14:05:11 ID:tVmXobjQ
肛ッ

161 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/10/31(土) 11:10:04 ID:nQ3k2PXQ0
          _,---⌒`´⌒ヽ--、
         ノ_ ノ       ヽ、`>
       ∠ノノ  / /( /\| \、
     <(  /∠|丿_,ヽ∨/, ,リ_ヽ、)
     ( | / /´``   `` _/;;,,,___ミヽノ`´)
    丿ノ,ヽ,.-'__,,;;ヽ,   /ёl\ 丶、i,,ヽ
    ∠_| | /Θヽ    | | ー'|  ヽ、 i,,フ               wW" " "w,,."w
     /彡|  二 |   |  ̄    ヽ、゙i,,彡                 .vW ,,、,、,、,,,._~''v、
    彡l       |   |       liミミ              //..,,,   ,,,...、ゝヽ
     |/      (   )      ‐"|i,,フ                / ィテァ   ィテァ | |
     |'i,,,..      `T゙    ,,..-´  iヽ>            / .  ̄ / │  ̄  ..V.、
    ∠_|ヽ"‐-     |         lヽ>             /  ./(。 。)\   |6j
     ノヽ'i,       '-、       /` ̄´            !      .!_!      l
     ∨ 'i,       -<     |  i,                    l 、  <´-`ヽ   ,/
       彡'i,.      _.-―ー ヘ. >                ヽ    _.-―ー ヘ
       彡 ヽ,  '../ ̄         ヘ                ゙ ./ ̄         ヘ
       ~ .ゝ_ /               ヘ            /               ヘ
           /                 ヘ.           /                 ヘ
          _/                   .ヽ.        _/                   .ヽ
          |   ./                ヽ      |   ./                ヽ
          ヽ__/|                   ヘ     ヽ__/|                   ヘ
           / ̄キ            ヽ      .}       / ̄キ            ヽ      .}
           ヽ、 ヽ             l     丿.     ヽ、 ヽ             l     丿
            ヽ  ヽ            /    /        ヽ  ヽ            /    /
             ヽ   ゝ、        / _/.            ヽ   ゝ、        / _/
             _〉    >ー――.'  ̄│ \_          _〉    >ー――.'  ̄│ \_
             '─――┘         └ー=┘        '─――┘         └ー=┘

162 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 01:08:57 ID:fbgQQ2Eg0
http://pbs.twimg.com/media/CBJ_QMfWwAEmqjU.jpg

163 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 16:05:49 ID:4Xn2KGYE0
記憶がない
最後に覚えているのは、ZERO3に打ち込んでいた頃の記憶
20年近く記憶が飛んでいる

そんな事より困ったことがある
俺の記憶は72時間しか持たない

前向性健忘

全ての記憶を忘れてしまうという恐怖から
俺はメモを取り始めた

俺の名前は大貫心太
日本人
俺の肛門は激臭

力丸「心太・・・おれのことを覚えているか?」
心太「ああ・・・」
力丸「では今からお前がすることも覚えているか?」
心太「・・・」
力丸「そうか、また忘れちまったか・・・」
力丸「お前は今からセックスをする。心太、お前はこれまでそうやって生きてきたんだぞ」

164 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 17:47:55 ID:cnVLn5lI0
しんた

165 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 17:49:42 ID:hxTk8N6Q0
「俺さぁ〜クリフト動かしたかったんだよねぇ〜」
からのボーンナイト、しりょうのきしへのザラキ

んっ!!CPU以下!!

166 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 18:07:38 ID:ylfLh1cQ0
                Ww,,、, _~~''v,、           
                  / ,,,...、ゝ   ~y            
                  |  ィァテ  V.  y
                  / l  ̄   |6j .ハ   やめろ!力丸!   
               (。 )\     ;:y ヽ
          ,ュ≦ニニニニニニニ>、_.ュ≦ニニニニニニ> 、
          ,.少ニニニニニニニニニニニiニニニニニニニニニニニニム
      _..ノ./¨) ̄>、ニニニニニニニ |ニニニニニニニニニニニニ/¨¨  、
     γ i ../ .i /  .ノ`寸ニニニニニ|ニニニニニニニニ=/      .ヽ
     」 . l  | . |. i  i.  `寸=ニ二|ニニニニニニニニ/
    / ヘ ヽ_|  .i_」  .l     .寸=ニ |ニニニニニ二/            .∧
   ∧ .}  `.(  {  .',     .マ /}\ニニニ/             ∧
 .../ .} ゝ       ',   >-.マニ}iニニニУ                   ',
  ,  .i          ヘ/ ./.}=∧ニニ/                  ,
 .{  .ヘ.._____         ./ ...i/ニムニ/                       }
 .i  /         .γ     iニニ∨                       i
-=¨             /    .にニiニ}                      ,
             r<    _....≠ニニ.ノ-..、                   /
        >´      ´   ', /                   /
      /               i.{
     /                l i                 /
  .../...\                 | l                 /
        .\.      -==-...、.   }.i  , --<         ./
           >-、 Y≦===ュ.、    } / ,ュ=====ミヽ  ,. <
           ム圭圭圭圭\.∧.,少圭圭圭圭iiY
            /圭圭圭圭圭圭YY圭圭圭圭圭ニム
     >===≠く圭圭圭圭圭圭i/ マ圭圭圭圭>‐‐-<
   .γ圭圭圭圭ム圭圭圭圭ニi/   寸圭圭/圭圭圭iム
    .{圭圭圭圭圭ム圭圭i>´      寸=/圭圭圭圭圭i|

167 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 21:56:53 ID:HIeFckO20
大貫「やめろ!力丸!」

ズンッ!

大貫「んっ!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」

力丸「喘いでんじゃねーよ!!」

大貫「んっ!力丸っ!」

ズンッ!

力丸「んっ!」

こく「生意気なんだよ力丸!大貫の腰振り人形の癖によぉ! 」

168 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 22:33:51 ID:cnVLn5lI0
313 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2015/11/01(日) 15:07:43
はぁ・・・なんだか凄くさびしい気分だゆ・・・

ヌキさんギュッてして・・・


319 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2015/11/01(日) 15:08:19
>>313







* ギュッ

169 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/01(日) 23:00:07 ID:cnVLn5lI0
365 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 投稿日:2015/11/01(日) 22:39:33 ID:3EcOqEAo0 [17/24]
ヂリヂリとベルがなつた。今度は図画の時間だ。しかし今日の大内先生のお顔が元気がなくて青い。
どうなさッたのか?とみんなは心配してゐた。おこゑも低い。僕は、変だ変だと思つてゐた。
その次の図画の時間は大内先生はお休みになつた。御病気だといふことだ。ぼくは早くお治りになればいゝと思つた。
まつてゐた、たのしい夏休みがきた。けれどそれは之までの中で一番悲しい夏休みであつた。
七月二十六日お母さまは僕に黒わくのついたはがきを見せて下さつた。それには大内先生のお亡くなりになつた事が書いてあつた。
むねをつかれる思ひで午後三時御焼香にいつた。さうごんな香りがする。
そして正面には大内先生のがくがあり、それに黒いリボンがかけてあつた。
あゝ大内先生はもう此の世に亡いのだ。
僕のむねをそれはそれは大きな考へることのできない大きな悲しみがついてゐるやうに思はれた。

これで9歳


460 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 投稿日:2015/11/01(日) 22:51:11 ID:UQXjbxhs0 [5/6]
>>365
こんなんつとかゐで誤魔化してるだけっしょ
ヌキさんのコピペですら同じレベルになるよ


もふわかつたよ肛門洗浄器のゐゝから、もう夜中3時半だよ
わかつたよ俺のお尻がくさゐのは、てかお尻のゐゝにおゐの人が誰か教えてくれよマヂで、ゐるのこの世に?マヂで
もし此れ二十歳越えてやつてたらねゑ、ほんとにやばゐよ、心配したほうがゐゝよ人生、ほんとに
俺なんか普段は余り言つてあげなゐけど、友達じゃなゐから貴方とは、ほんとに考えたほうがゐゝ、ほんとに
3時半にお尻洗ふ器械の広告を貼るのが、ど、どう生きたらさうなるの?っていふ
まあ小学生だつたらゐゝよ?小学生だつたら俺もさういふくだらなゐ「お前の母ちゃんでべそ」とか言つてたから
小学生だつたら、あの、これから人生ゐろゝゝあるよ、俺も中学の時ゐぢめとかあつて学んだし、さうゐふことしてたらゐぢめられるよ
つてまあまあまあ、小学生だつたらね、其れがあるんだけど、二十歳越えても誰も言ちてくれなゐから、マヂで、ほんとに
つてゐふか、そんな肛門がくさゐとか言つてる人に何か言おうつていふ人がそもそも周りに絶対ゐなゐ。そんなことを二十歳越えて言つてたら、マヂで
俺多分最後の人だよ、此れ言ふの、多分最後の人だから、其れを聞くか聞かなゐかは君次第だけど、一応最後だと思ふよ、人生で
多分40歳になつても言つちゃふからそれ、結構厳しゐと思うよ、ほんとに

170 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/02(月) 01:14:20 ID:oJReJBuY0
時は9月半ば、東京は国立競技場で全日本パワー選手権が行われていた。
大貫は自身の親友である力丸の試合を応援するために駆けつけていた。
決勝戦の試合が行われるなか、大貫は大声をあげて力丸を応援する。


雨上がりの蒸し暑い状況での戦いは精神力の勝負になっていた。
力丸は攻めあぐね、心も折れかけていた。
「りぎまるぅうう、がんばれぇ、んっ!りきっ!んっんっ!りきっ、りきいいいぃいいいい!!」
その独特な甲高い金切り声は力丸の元にも届いた。
まさか自分の応援のために来てくれているとは知らなかった力丸は、はっと驚く。
そして大貫の声援は、力丸の眠れるパワーを呼び覚ました。
「うおぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!なめんなボケカスぅううっ!!」
力丸は全ての力を振り絞り、相手をねじ伏せ、優勝を決めた。
対戦相手の武井が握手を求めながら力丸に近づく。
「力丸、君には負けたよ。最後にみせたあのパワーは間違いなく日本一だったよ。」
息切れしているが、照れくさそうに続ける。
「すごい応援だった、あれが君の力を引き出したんだな。僕にはあんなにすごい応援はなかった、それが勝敗を決めたんだと思う。その、なんていうのかな、彼は男だけど君にとっての勝利の女神みたいなものなんじゃないかって思ったよ。」
そう伝えると、武井は背を向け引き上げていった。
「たしかに、あの声が届いていなかったら、俺は負けていただろう」そう思った力丸は、優勝旗を持ったまま大貫の元へと走っていった。
「大貫ぃいいい!ありがとうなぁああ!!!」

171 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/02(月) 01:15:30 ID:oJReJBuY0
続き


大きな声を出し近づきながら大貫を見るも微動だにせず、何か様子がおかしいことに気がついた。力丸は足を速めた。
大貫との距離5メートルあたりで異変が何であったかを理解した。大貫は失神していたのである。
さらに近づいてよく見てみるとズボンをはいていない。そしてあたりには極太サイズのバイブが落ちており、茶色く臭う汁もそこかしこに飛散している。
――力丸は、悟った。純粋に自分の応援をしていたのではなく、快楽のために自分の試合をオカズとして利用していたのだと。
力丸はそれまでの感謝の気持ちが消え、いらだった。
「大貫ぃいいいいいい、てめぇえおりてこいやあああああああ!!」
力丸は大貫の髪をわしづかみにし、陸上トラックにまでひきずりおろした。
うつぶせに倒れ込んだ大貫の肛門に持っていた優勝旗を両手でずぶりと力をこめて突き刺す。
「おっぴゃあぁぁぁああ!!りきっ、りきっ!!ごめーーーーーん!!」
大貫は本物の力丸のパワー感を知っているためすぐに目覚めるとすぐさま四つんばいになり、力丸に肛門をひくひく動かし見せ付けながら力丸を誘いはじめた。
それを見た力丸は、自然に「にっ」と笑った。
上空から夕暮れの冷たい爽やかな風が二人の間を通っていった。

172 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/02(月) 01:21:57 ID:C0kowE120
“ココタ“

173 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/02(月) 18:29:29 ID:6kF/kcsM0
力丸インストール前
http://i.ytimg.com/vi/WKtsn-RME8o/hqdefault.jpg

力丸インストール中
https://pbs.twimg.com/media/CDeuyQ-UgAA5i9G.jpg

力丸インストール後
http://i.imgur.com/c1SSth7.jpg
http://i.imgur.com/vAQPxI5.jpg

174 <削除> :<削除>
<削除>

175 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/03(火) 21:14:46 ID:RyHLjcQY0
  ___________________________  __
 │大│大│大│勝│勝│勝│力│力│力│肛│肛│肛│激│|激|
 │貫│貫│貫│久│久│久│丸│丸│丸│門│門│門│臭│|臭|

176 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/04(水) 21:12:39 ID:ddP/uupk0
103 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/04(水) 14:12:11.71 ID:sI5CYtpj0
こくは悩んでいた
こくヌキ王国の売り上げがかなり落ちてきている
人気回復にはやはり5神大貫を復活させるしかない

しかし肝心のその方法がどうしても思いつかなかった
5神復活はおろか、今や大貫は力丸のちんぽによって
”晋也”の人格すら忘れ”ココタ”に支配されてしまっている
2週間飲まず食わずの議論の末、こくの頭にある仮説が舞い降りた

こく「そうか!!なんで今までこれが思いつかんかったんじゃ!たわけがっ!!!!」

すぐさま東京行きの新幹線に乗り込むこく
力丸の勤務先へ。力丸を見つけると同時に土下座しながら叫んだ

こく「頼む力丸!!EVOまで射精しないでくれ!!!!」
力丸「は!?なんでいこくにぃ、やぶからぼうに」
こく「5神の頃の大貫を復活させるためだ、頼む!」
力丸「でもあいつは今は完全にココタになってるしよ・・・」
こく「力丸インストール」 ニヤリッ
力丸「あっ!!」

その一言で力丸は全てを理解した
力丸インストールはかつて5神の大貫と戦うために編み出した禁忌の技
貯めに貯めたフルパワーの性エネルギーを直接大貫に吸収させれば
大貫が力丸インストールして、短時間ながら5神の姿になれるかもしれない

こく「やってくれるな?力丸」
力丸「ああ、5神の大貫が見れるなら俺はなんだってやる」


バタンッ

こく&力丸「大貫ぃぃぃ!!!!!!」
大貫「あ、力丸ぅ!待ってたんだ実は」 クチュクチュ
力丸「お前にもうチンポはやらん」
大貫「えっ・・・?」
こく「我慢せんかたわけっ」
力丸「じゃあな」

バタンッ


こく「大貫にはしばらく辛い思いをさせるかもしれんな」
力丸「5神大貫復活のためなら俺はどこまでも残酷になれるよ、こくにぃ」

男二人の頬に当たる夕暮れ時の冷たい風
空に浮かぶ鉛色の重たい雲が、冬の到来を告げていた

177 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/05(木) 03:17:45 ID:dc4Ni4zg0
◆小説
「後ろで激臭がした。力丸は驚きながら振り返った。」

◆ケータイ小説
「やめろ力丸!!びっくりして力丸は振り返った。」

◆ラノベ
「背後から強烈な激臭がしたので、力丸はまためんどうなことになったなぁ、とか
そういや納豆巻きにゴマ入ってると思ったら穴子巻きだったとか色々な思いを巡らせつつも力丸インストールすることにしたのである」

◆司馬遼太郎
「(激臭--)であった。余談だが、日本に初めて肛門洗浄器がもたらされたのは元寇の頃である…」

◆荒木飛呂彦
「背後から「やめろ力丸ぅぅぅぅ!」これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず肛門に叩きこむ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!!!!!」

◆竜騎士07
「まーーーーじか!!!後ろで大きな激臭がした…!力丸は自分の置かれた状況を整理した…。
腸内に満ちた液体が取り除かれ、肛門が動き出す…………んっ!即座に力丸は肛門を塞ぐ…ッ!」

◆ジェイ・マキナニー
「力丸が浅草を歩いていると背後で激臭がする。でも力丸はすぐには振り返らない。
3rdの過剰摂取でイカレてしまった力丸の頭には、それが大貫の激臭なのか納豆巻きなのか判断できないからだ。」

◆村上龍
「後ろで激臭がした、汚いクロダが逃げる、乞食のせんとすが嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のハムスターを思い切り踏み潰し、振り返った。」

◆矢口真里
「小学生の頃から3rdが大好きで、激臭がしたらつい後ろを向いちゃうんです。
多分、バーサスでは一番マニアックな肛門好きだと思いますよ。

◆池上彰
「じゃあ、そもそも激臭って何なんでしょう、ウメスレのみなさん気になりますよね?
そこで大貫を用意しました ちょっと肛門を見てください」

178 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/05(木) 10:13:28 ID:yvFZgqpk0
821 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 投稿日:2015/11/04(水) 23:50:56 ID:ddP/uupk0
ジュブジュブ

大貫「んっ…んっ……っ!!?ゴホッゴホッ!ごめん力丸ちょっとタンマ、喉に」

ズンッ

力丸「休んでんじゃねーよ」

179 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/06(金) 13:52:55 ID:4mZgsSVA0
130 俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 sage 2015/11/05(木) 04:21:29.40 ID:vPrwP1qd0
むかしあるところに、力丸といふ荒くれおりけり
よろずを断ちたる妖刀を持ち、各地を巡りて人を斬りつつ
生き血を求めて彷徨いにけり

さて浅草の地主が子に、しんやとゐふ艶かしきものありけり
力丸なる荒くれの音をきき、我倒さんとて立ち上がり
果たして力丸かのちに入りて、その姿を目入られば
「やゐ、このをれをきつてみ給え」とあなかましく言うなり
さればと力丸さやを捨てつつ、かたなを前に構えたれば
たちまちしんや後を返りて、肛を向けて待ち受けるなり
これをみるに皆驚きて、口々に「げにおろかなり。命(たま)捨てたるとは」といふ

力丸もまたあきれ果て、ゑゐと肛に突き立てば
むんずと刀を穴に入れつつ、たちまちこれを飲み込みにけり
これに怒りて柄を持ち、力のかぎりに動かすも
肛いとやわらかく、のれんを押すが如くして露も斬れず
やうやう力も尽き果てて、力丸もまた果てにけり

人々これを伝え、彼のちに浅草の守大貫を授かるなり

180 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/08(日) 00:44:58 ID:qpIcakm20
ケッツ!!
http://i.imgur.com/IQiz9Va.jpg

181 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/09(月) 10:00:39 ID:H.Cl5TCI0
198 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/11/08(日) 08:16:49.30 ID:JIrk8sSQ0
「——もうすぐ力丸が来る時間だ」

大貫は時計を確認して静かに呟くと、アナニーの手を止めてシャワーを浴びに行った。
腸液でグチャグチャになった肛門を入念に洗浄し、来たる肛門性交に備える。
力丸はいつも仕事帰りに大貫ビルへ立ち寄る。
その前に体を綺麗にしておきたいという大貫の乙女心だった。

突然、風呂場のドアが開いた。力丸だ。いつもより早く仕事が終わったらしい。
これは誤算だった。まだ肛門の準備ができていない。

「んっ!力丸!ちょっと待って!今、腸液を洗い流したばかりだしローションも付けてないから…」

力丸は大貫の話を聞かず、風呂場に押し入って肛門にチンポをあてがうと一気に貫いた。

「だめえええええええええええええ!!!!!!」

格ゲー界最高の柔軟性と伸縮性を誇るトロマン全一でも
潤滑剤無しで25cmを超える力丸の巨砲を受け入れるのは無理がある。

「んっ!!!肛門がキレっそうなんだけど!!!!!!!」

大貫の叫びも虚しく、力丸は腸壁を抉るような容赦の無いピストンを開始した。

「イクッ!力丸の性的暴行でイクッ!!」
「アイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!」

肛門からの大量出血と同時に大量の精液を放出する大貫。
鮮やかな紅白がタイルに降り落ち、排水口に吸い込まれていった。

182 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/09(月) 16:38:15 ID:uCQ2wPLA0
大貫さんがお尻をこっちに向けてるAA下さい

183 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/09(月) 18:49:25 ID:zXaTCQWc0
http://i.imgur.com/HuZ6pZR.jpg

184 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/09(月) 20:19:37 ID:TeP6f0EQ0
生意気なんだよ力丸!
大貫の腰フリ人形のくせによおおおおおおおおおおおおおお

185 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/09(月) 23:03:47 ID:dSfP6ue60
http://i.imgur.com/axkTOh1.gif

186 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/10(火) 16:33:29 ID:fWF3NPpI0
18 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2015/10/29(木) 15:52:21
とあるハロウィン


子ども達「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」

―それを聞いた大貫はズボンと共に下着を脱ぎ捨て、その場で自らマンぐり返しをしてみせた

大貫「・・・しろ。」


つづく

187 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/10(火) 20:38:13 ID:iZJ219lE0
http://i.imgur.com/6dovoei.jpg

188 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/11(水) 07:47:18 ID:dT2NTUZM0
         _____
       ,,-''l | l | l | l | l | lヽ、
    ./_,,-''" ̄リ ̄ ̄~''-,, ヽ
   /ミ/  ..,,,   ,,,...、  ヽ彡',
   r‐ノ  ィテァ   ィテァ     ',lヽ
   {丿  . ̄ / │  ̄     Yll
  〃{     ./(。 。)\   .n nlリ}
  l.l.llヽ、   .!_!      l ∨/=.、
    /`'',-,,_<´-`ヽ_,,.-/|つ〈//}.ヽ
  /  _//   ̄ ̄   .,,/.lヽ.--‐' /
. /  /::::::::ヽ、_/_,,.-''"::::::::ヽ、_イ
. '., {::::::::::::::::::::::ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  .>ヽ、:::::::::::ノ⌒ヽ、::::::::::::ノ ̄ ̄´|
  ゝ-| ` ̄ ´    `  ̄ ´      |
   r.|、_________,,..-''8:|
  .ゝ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-'´`ヽ|
    |`ヽ::::::::::::::::::::::::_,,..-'''"´    |
    |  `゙''‐-.,,__/         |
    .',       |           |

189 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/13(金) 03:17:55 ID:Ml2Y.b8U0
400 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/12(木) 20:54:57.93 ID:A6M/1np50
「んっ!!!!!!あなたさぁ〜〜、俺の放送に肛門洗浄機の広告貼るとか
 どういう人生送ったらそうなるわけ?まァじで!!!!んっ!!んっ!!!」

時刻は深夜3時半、突如として大貫がキレた。

本気で怒ったのはいつ以来だろうか。
もう何年も、矛を収め続けてきた。
笑われても馬鹿にされても口汚く罵られても、全て受け入れた。
かつての戦友から「昔は強かったけど今は雑魚」とからかわれても、それを自虐ネタにして笑った。
ウメスレでトロマンと呼ばれても、許容して自ら"トロにぃ"を名乗った。

昔だったら烈火のごとく激怒していただろう。
なぜなら、それが許されていたから。

かつての大貫には、不遜を許されるだけの「才」があった。
しかし、才能が枯渇した今、不遜は許されなくなった。
それは他の誰でもない、大貫自身が一番分かっていた。

しかし今日は、今日だけは怒った。
自分の放送に肛門洗浄機の広告を貼られた。
それはすなわち、愛する力丸を肛門洗浄機呼ばわりされたことに他ならない。

五神だった頃の強さを失い、戦友に見放された大貫の心には、ぽっかりと大きな"穴"が空いていた。
その"穴"を埋めてくれたのが力丸だった。
太くて熱いチンポから溢れる精液で身も心も肛門も満たしてくれた力丸。
その力丸を"精液で大貫の肛門を洗う機械"と揶揄された。

自分は何を言われても構わない。でも、力丸を馬鹿にするのだけは絶対に許さない。

大貫の怒りは朝まで続いた。
悔しくて本当に眠れなかったのは久しぶりだった。

190 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/14(土) 08:07:46 ID:eABy4r560
696 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2015/11/14(土) 07:47:39 ID:y9jVo0DI0
「んっ!力丸!産まれる!!」
「アイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!」

「!」
「どう?力丸!」
「…駄目だ。今回も"もんじゃ"だ」
「………そうか」


幾度とない中出しにより、何度も子を宿した大貫。
しかし、母体を労らない過剰な肉弾性交によって大貫は流産を繰り返した。
力丸の25cm砲が大貫の子宮に激突した衝撃でバラバラになった胎児の臓器や筋肉や骨が、
血液とリンパ液に包まれて肛門から流れ出てきた。
グチャグチャの人体組織が無造作に混在するそれは、"人"というよりは、まるで"もんじゃ"であった。

14度目の流産を終えた大貫は、おもむろに"もんじゃ"をかき集め、
両手で掬い、傍にあったバケツに入れていく。
そして、熱した鉄板の上でバケツを傾けた。
"バケツもんじゃ"の香ばしい匂いが立ち込める。

「食べよ、力丸」

追悼と"いただきます"を兼ねた合掌の後、"我が子"に箸を伸ばす大貫。
正気を失った大貫の痛ましい姿に、力丸は勃起が収まらなかったという。

191 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/15(日) 05:45:50 ID:IAhyJtm.0
http://i.imgur.com/acfLKmq.jpg

192 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/16(月) 00:24:23 ID:KK5t3s9I0
498 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/15(日) 03:22:12.88 ID:XkUePwXw0
「やめろ!力丸!」

大貫は聞いたことのないような声で怒鳴り散らした
いつものトロトロな猫なで声ではなく本気の怒声だった
驚いてピストンを止める力丸

「・・・肛門がキレっそうなんだけど」

凍り付くような冷たい表情でそう吐き捨てパンツを履く大貫
力丸はそれを呆然とした表情で眺めていた

そう
二人の間にはかつてのような関係はもう無いのだ

193 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/16(月) 02:24:30 ID:w/fWl/lU0
537 俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 2015/11/16(月) 02:00:58.58 ID:FKQ+CXe70

>>498

「やめろ!!!!力丸!!!!!!」

いつもの肛門性交中、突如として大貫が絶叫した。
鼓膜を破らんばかりの声量に驚き、思わず肛門からチンポを抜いてしまう力丸。
聞き慣れた台詞ではあるが、明らかにいつもと調子が違う。
いつもの、表面上は拒否しつつも「もっと激しくして欲しい」という内心を隠し切れていない
ド淫乱バリウケトロマンボイスとは違い、はっきりとした拒絶の意思が表れていた。

「肛門が、キレっそうなんだけど……」
……あなたさぁ〜〜、限度ってものを知らないわけ?まァじで」

大貫は四つん這いの姿勢のまま、顔だけを力丸の方へ向けた。

力丸は身震いした。
鬼のような険しい表情、凍てつくような鋭い眼光。
その瞳の奥には今にも炸裂しかねない濃密な殺意が込められている。

こんな大貫は今までに見たことがなかった。
…………いや、久しく忘れていたが、遠い昔、見たことがある。

これは"ヌキ"だ。

いつもの格便器・大貫心太ではない。格ゲー五神・ヌキだ。
対戦相手を情け容赦なく完膚無きまでにガン処理する、あの格ゲー五神のヌキさんその人だ。
怒りの感情が臨界点を超えたことで、ヌキさんが覚醒したのだ。

力丸は、久しぶりに見るヌキの圧倒的な迫力に恐怖しつつも、湧き上がるような喜びを感じていた。
長年の悲願だった"五神ヌキ復活"。それが思いがけない形ではあるが、確かに実現したのだ。
だが、これは一時的なものではないか。時間が経てば、元の大貫に戻ってしまうかもしれない。
ヌキが完全復活するためには、もっと怒らせて、今の状態を持続させる必要がある。
力丸は震える体に活を入れ、意を決してヌキに近づき、再びチンポを突っ込んだ。

538 俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 2015/11/16(月) 02:01:27.83 ID:FKQ+CXe70

ズンッ!

ヌキ「んっ!!やめろ!!力丸!!!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

ヌキ「やめろっ!やめろ!力丸お前いい加減にしろよ!!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

ヌキ「やめろっ!やめろっ!やめ…んっ!やめろ…んっ!んっ!やめろっ!!やめろぉ!!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫晋也「やめろっ…んっ!やめろ…んっ!んっ!やめろぉ……力丸っ…んっ!力丸やめ…んっ!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫晋也「やめ…んっ!んっ!やめ…んっ!んっ!んっ!んっ!んダメッ!!力丸っ、んっ!んっ!力丸っ力丸っ力丸ぅ力丸うぅぅぅ……」

パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!
パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!

大貫心太「んっ!!!!もうダメっ!!ダメええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!」
大貫心太「力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸力丸ぅぅぅ!!!!!!!!」
大貫心太「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」
大貫心太「イッちゃう!!力丸イッちゃう!!!アイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!」


格ゲー五神・ヌキは復活後わずか2分で死んだ。

194 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/16(月) 05:02:00 ID:KK5t3s9I0
                       ,.,, ──── '"、
                      /           ,\
              ヽ、. ̄ ̄~人              \
             /       |                ヘ 
            ヽ.         *                /
           .、        |                 /
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .!|        |!
              __"..!|       .|!
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''- -;;!|      .|!二;;;;;::---;;;;;;;::--''"_
     ,,''-,~ヽ:::::''- `~~`` ~ ~~~!|      .|!--~~`----..--'''":::::ノ`-'
    .(:::::{:(!(~~~~        !|     .|!          ~`-':ヘ:::}
    .~,-"::::\          !|     |!             ::::!
      ,,-''::::二-'       i|      .|i              `、
    ._,-"::::/          i|      |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|      .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|       .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

195 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/16(月) 06:52:43 ID:B.4QcrJw0
213 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止:2015/07/05(日) 23:50:49 ID:v68Cl./w0
さて次回は
「晋也、心太になりそう」
「晋也、心太になっちゃう」
「晋也、心太になっちゃった」
の三本です

来週も見て下さいね?

ジャン ケン 肛ッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!

196 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/16(月) 06:54:30 ID:B.4QcrJw0
211 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止:2015/07/04(土) 04:17:19 ID:n7qo/m060
裕子「こく太さん」
こく「どうした?」
裕子「格ゲー強くなりたい……またウメスレのみんなにいじめられたの」
こく「まーーーじか、トロえもん、裕子ちゃんの為にひみつ道具出してやれよ」
裕子「ありがとう、こく太さん、トロちゃん…」


裕子「はあっ!?なにしてんのお前!!???」
こく「なにって?ひみつ道具取り出してんだけど……」
裕子「ふっざっけ!このオッサン、いきなり肛門から食いかけのパンひり出そうとしてんだけど!?」
こく「あぁ、これは暗記パンって言って、食べれば全ての技Fと反確、キャラ対まで記憶できるよ」
裕子「えっ……」
肛門「んんんーーー!」


ポンッ!


こく「へぇー、いつもは食パンなのに、今日はカレーパンじゃん」
裕子「ぶふーーー!!!くっツツツツツツさ!!!!なにこれ!!?んっ!!!」
ごんすけ「わおんっっっ!!」
裕子「んっ!!!ごんすけ即死!!!犬は人間の嗅覚の50倍!!到底受けきれない!!!」
こく「今日は少しいつもより臭いね」
裕子「これが少し!!?それより墓!!ごんすけのお墓を作らなきゃ!!んっ墓"地"裕"子"!!」
こく「それよりさー裕子ちゃん食べないの?暗記パン」
裕子「フフッーー!!んっ食べ!?無理無理無理無理!!死んだら意味ないから!!」
こく「ももちは食べたよ」
裕子「えっ」
こく「最初は嫌がったけど、強くなれると聞いたらすぐ食べたよ。あいつは本物のプロだ」
裕子「ゆう……すけ……」
こく「まだ自分の事が何だかわからないとか言い続けるつもりか?あぁーん?」
裕子「……私、食べる!」


モチュ……モチュ……


裕子「うっ!!ぶふっ!!!くっさ!!!」
裕子「(でもゆうすけも頑張ったんだ……!私も頑張る!カプコンカップの決勝でゆうすけと戦いたい!)」
裕子「アガフォーーー!!」
こく「がんばれ、裕子ちゃん。もう少しだ」


ごくん


裕子「はあーーーー!!!!食べた!全部!私、食べたよーー!!」
こく「おめでとーーーー!!!」
肛門「おめでとーーーー!!!」
ごんすけ「おめでとーー!!!」
裕子「ありがとうーーー!!!」
こく「って大貫、お前何持ってんの?」
肛門「暗記パン」
こく「まーーじかーーー!!今のカレーパン全然関係ねーわーーー!!!」
裕子「んっ!!」

197 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/17(火) 00:09:38 ID:BCkBkCAU0
今では絶妙に気持ちいいとされる大貫の肛門も
今日のように親しまれるまでには大変な苦労と努力がありました

ご存じのとおり大貫の肛門は激臭です
激臭がするということは危険ということであり、本能で避けようとするもの
そんな危険な穴に何を考えたかチンポを突っ込んだ男がやっくんでした
いい加減気づきな?と大貫本人の忠告に関わらず突っ込んだ彼は
挿れると同時に即死したのですが大変恍惚とした表情をしていました
それが人々の好奇心をくすぐったのです

それからは挑戦の日々でした
わさびを塗る、からしを塗る、抗生物質を投与する
はたまた毒には毒をと触れるだけで激痛とされるカエンダケを突っ込む等
大貫に潜む毒を除去するために何万もの試行が繰り返されました
大貫はすっごい気持ちいいというばかりで
一向に突っ込んでよい環境の穴とはならなかったのです

そこに現れたのが力丸という男です
力丸は無造作に大貫に挿入し、激しく動かし射精にまで到達しました
力丸の健康状態には何の以上も見られませんでした
後の東大出身研究者の調査でわかったことですが
大貫は格ゲーで強い雄を見ると自然と腸液の分泌が活発化し
それが肛門の毒性を下げ、さらに雄がそれに耐えうる強靭な肉体を持っている時のみ
性交に耐えられるのだという結論に至りました

今日、日々格ゲーの技術研鑽に励む若者も
全てはこの大貫という珍味を味わうため、と言われています

198 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/20(金) 22:06:43 ID:1l9DEe5A0
http://i.imgur.com/rK2aY1s.jpg
インフィルも肛門勢だったか

199 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/21(土) 03:34:51 ID:vS2jcTqE0
http://i.imgur.com/Kt4rYuV.jpg

「俺は(肛門が)キレたぞーーーーー!!!!!!」

あたりに広がる砂煙と衝撃。
力丸に肛門を突かれていた大貫が突如発した言葉だ。
その髪は金髪に輝き、かつての格ゲー5神を超えた輝きと威圧感を放っている。

「力丸お前さ……そろそろ(肛門が)キレったんだけど?」
「あ……あ……」

力丸は涙していた。
己より強い者などこの世に存在しないと自惚れていた力丸の前に、戦わずともわかる程の
威圧感を持った「本物」が、目の前で(肛門が)キレているのだ。

「ああああああああああああああああ!!!!」

力丸は力丸を再インストールする。
今の力丸では勝てない。そう悟った力丸は、土壇場で最新verの力丸をインストールしたのだ。

「力丸XP」
「おっもしれぇじゃん力丸! さぁやろうぜ!!」

XPに進化した力丸を前にしても、金色に輝いた大貫はひるまない。
むしろ、戦闘を楽しもうとするその姿勢は、完全に5神そのものだった。
……しかし。

「やめろ!力丸!」
ズンッ!
「んっ!」
「XP!XP!XP!XP!XP!XP!XP!XP!XP!XP!XP!」
「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」
「喘いでんじゃねーよ!!」
「んっ!力丸っ!」
「XPだ!!!」
「んっ!!! 力 丸 X P ! ! ! !」

200 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/23(月) 01:02:40 ID:H8Hbx1fk0
        .______ . _
      ./..,,,   ,,,...、... ::::::: ..`ー-4  __ ,=ニi
     /_ ィテァ   ィテァ  ...::  :: : :  ̄'' } 三
     ' .. ̄ / │  ̄ (ヽ三/ ;: : .. ::: ;;/`ー' トロフグきたよ〜
     i   /(。 。)\         /,ゝ
      !   .!_!           ./ ̄
      ヽ、 <´-`ヽ     _,/
        `ー ------― "

201 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/23(月) 01:58:24 ID:6PgA2AT.0
896 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/22(日) 15:51:36.62 ID:oWbDqQ2A0
ズンッ!

大貫「……」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「……」

力丸「喘いでんじゃねーよ」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「……」

力丸「喘いでんじゃねーよ…」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「……」

力丸「…頼む!!もう一度喘いでくれ!!!!!!」

大貫「……」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

パン!パン!…

202 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/25(水) 18:04:15 ID:fYOs1CEg0
倭国有力王。力以治国、将全入手。
王持鉄如陰茎、房中未能女使射精。
王憂、遊諸国、難解有肛子聞、
召此曰、「我未能射精。此如何。」
肛曰、「我肛可。」
肛忽脱服、出尻、是以包王力鉄。王能射精。
王曰、「驚嘆也。射精能以房中女。焉能不導男肛射精。」
肛曰、「王茎猶鉄。房中女鍛多大膣、是亦猶鉄如。
苟鉄与鉄当、唯弾耳。而苟浸鉄水、忽鉄錆。
我肛内、瀞満正水如。因能射精。」

倭の国に力王あり。力をもって国を治め、全てを手に入れんとす
鉄の如き陰茎を持ち、房中を極めたる女をして未だ射精すること能わず
王いよいよ悩み、諸国を回り難を解く肛子あるを聞き、此れを呼ぶ
王曰く「我未だ能く射精できず。これを如何とす」
肛曰く「我が肛にて可なり」
肛忽ち服を脱ぎて尻を出し、これを以て王の力鉄を包む。王悉く射精す
王曰く「驚嘆なり。房中女を以てして射精能わず。焉んぞ男肛にて能く射精導かれん」
肛曰く「王茎まさに鉄なり。房中女多大に膣を鍛え、これもまさに鉄の如きなり。
即ち鉄と鉄が当たれば唯弾くのみ。しかして鉄を水に浸せばこれ忽ち錆びる。
我が肛内、瀞満(とろまん)にしてまさに水の如し。よって能く射精導く」
力王大いに感心し、肛を以て側近とす。

203 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 07:44:40 ID:QEoBcNsE0
http://pbs.twimg.com/media/BbyTfagCMAAsq7b.jpg
デカケツ

204 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 09:00:30 ID:hGseU1vk0
73 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止:2015/09/08(火) 00:22:32 ID:0NU0gGCU0
ヌキさんのコメ一覧
http://i.imgur.com/DDGJrny.jpg





臭いけど最強

205 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:05:34 ID:hGseU1vk0
                       ,.,, ──── '"、
                      /           ,\
              ヽ、. ̄ ̄~人              \
             /       |                ヘ 
            ヽ.         *                /
           .、        |                 /
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .!|        |!
              __"..!|       .|!
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''- -;;!|      .|!二;;;;;::---;;;;;;;::--''"_
     ,,''-,~ヽ:::::''- `~~`` ~ ~~~!|      .|!--~~`----..--'''":::::ノ`-'
    .(:::::{:(!(~~~~        !|     .|!          ~`-':ヘ:::}
    .~,-"::::\          !|     |!             ::::!
      ,,-''::::二-'       i|      .|i              `、
    ._,-"::::/          i|      |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|      .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|       .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

206 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:06:37 ID:hGseU1vk0
                       ,.,, ──── '"、
                      /           ,\
              ヽ、. ̄ ̄~人              \
             /       |                ヘ 
            ヽ.         *                /
           .、        |                 /
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .!|        |!
              __"..!|       .|!
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''- -;;!|      .|!二;;;;;::---;;;;;;;::--''"_
     ,,''-,~ヽ:::::''- `~~`` ~ ~~~!|      .|!--~~`----..--'''":::::ノ`-'
    .(:::::{:(!(~~~~        !|     .|!          ~`-':ヘ:::}
    .~,-"::::\          !|     |!             ::::!
      ,,-''::::二-'       i|      .|i              `、
    ._,-"::::/          i|      |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|      .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|       .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

207 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:08:44 ID:hGseU1vk0
                       ,.,, ──── '"、
                      /           ,\
              ヽ、. ̄ ̄~人              \
             /       |                ヘ 
            ヽ.         *                /
           .、        |                 /
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .!|        |!
              __"..!|       .|!
       "--;;;;;;;;;;;;;""''- -;;!|      .|!二;;;;;::---;;;;;;;::--''"_
     ,,''-,~ヽ::::''- `~~`` ~ ~~~!|      .|!--~~`----..--'''":::::ノ`-'
    .(:::::{:(!(~~~~        !|     .|!          ~`-':ヘ:::}
    .~,-"::::\          !|     |!             ::::!
      ,,-''::::二-'       i|      |i              `、
    ._,-"::::/          i|      |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|      .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|       .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;""''-;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

208 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:21:47 ID:hGseU1vk0
                       ,.,, ─────、
                      /           ,\
               "´、 ̄ ̄人              \
             /       |                 ヘ 
           /.         *                /
           .、        |                 \
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .!|        |!
              __"..!|       .|!
       "--;;;;;;;;;;;;;""''- -;;!|      .|!二;;;;;::---;;;;;;;::--''"_
     ,,''-,~ヽ::::''- `~~`` ~ ~~~!|      .|!--~~`----..--'''":::::ノ`-'
    .(:::::{:(!(~~~~        !|     .|!          ~`-':ヘ:::}
    .~,-"::::\          !|     |!             ::::!
      ,,-''::::二-'       i|      |i              `、
    ._,-"::::/          i|      |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|      .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|       .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;""''-;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

209 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:23:41 ID:hGseU1vk0
                       ,.,, ─────、
                      /           ,\
               "´、 ̄ ̄人              \
             /       |                 ヘ 
           /.         *                /
           .、        |                 \
           |         /|\                 ヘ
           |       ヽ ||  \                | 
           ヘ        |  ;  .\               ヽ
            \     ヘ η                /
              ` '"、   \                / 
              :ヘ~~:.            ,.-‐---
               ヘ           ヽ
                |    ,~ ̄~`    |
               l 、  <、-,.ヽ   ,ヘ
               i      .i~i      l
               ヘ  .ヘ(゜ ゜)/   |9j
                ヘ . _ ヘ │ _  ..A.
                ヘ ィテァ   ィテァ | |
                 ヘ  ..`,   ``..、ゝヽ
                 .!|          .|!
                 !|        |!
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/

210 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/26(木) 17:38:31 ID:hGseU1vk0

                  /⌒ヽ⌒ヽ
                   /    Y  ヽ
                /     八   ヽ
               (   __//. ヽ,, ,)
                丶1    八.  !/
                 ζ,    八.  j
                  i    丿 、 j
                  |     八   |
                  | !    i 、 |
                 | i し " i   '|
                 |ノ (   i    i|
                 ( '~ヽ  !   ∥
                   │    i   ∥
                 i|    !   |i
                 .i|     !    .|i
                 /  ..,,,   ,,,...、ゝヽ
                / ィテァ   ィテァ | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.
               /  ./(。 。)\   |6j
               !      .!_!      l
               l 、  <´-`ヽ   ,/
                |    ,___,.    |
               /           ヽ
              :/__:.            `ー---
              ,. '"´   /                \ 
            /     / η                \
           /        |  ;  ./               ヽ
           |       ヽ ||  /                | 
           |         \|/                 /
           .、        |                 /
            ヽ.         *                /
             \       |                / 
              ヽ、.___人              /
                      \           ,/
                       `` ──── '"´

211 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/27(金) 00:35:30 ID:yYnHm5qc0
752 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/23(金) 00:19:46.05 ID:BqQlvxrq0医者「今日は肛門科にどんなご用件で?」��
こく「いやー友達の大貫が肛門の調子がおかしいって言うんで…見てもらえません?」��
医者「はい、わかりました…う クサッ!!!!! うっ!ぐぶっ!!ブフーーーーーー!!」��
こく「すいません」��
医者「いいよ、仕事だからね…ん”っ!!!肛”門”も”っ”と”開”い”て”!!!」��
こく「おら大貫もっと開いて!!」��
医者「はーーーーーーーーーー!!!?なんだこの匂”い”!!?????」��
こく「すいません」��
医者「いいよ、プロだからね…俺はね…あ”イ”ッ!!ライトで照らし…うぼっ!?照らしますよーーー!!」��
こく「すげぇ奥まで全部見える」��
医者「異常…は カッ見当たり…うっ、フーーーーーー!!!!見当たりませッ!!!」��
こく「でも調子悪いんです」��
医者「もっと奥までっ!見ますっ!!ねっ!!顔!!!!入れますねっ!!!!!!!」��
こく「まーーーじか」��
医者「ん”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」��
こく「すげぇ先生の顔が全部入ってる」��
医者「ぶふっぶっ!!ぶぶ!!!異常、ありませっ!!!!」��
こく「もっと奥まで見たらどうですか」��
医者「あ!!ちょ!!!押す、押さないで!!!!マジで!!!押”し”た”ら”ダ”メ”!!!!」��
こく「ふんっっ!!!!」��
医者「あぎゅっ!!!???うっ!!!くさっ!!!!くさっ!!!出して!!出してーーーーーー!!!」��
こく「すげえ先生が全部入っちゃった」

212 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/27(金) 03:31:21 ID:Fdmzbu1k0
             _i⌒r-.、    
           ,,-'´   ノ
          ./     .l
          /..,,,   :..,,, l     
   ((  ◯  .l ィテァ  ィテァ l     
      .ヽヽ、l . / │   l     
       \ヽ  (。 。)   )
         l <´-`ヽ   l
      ,-'´ ̄`ゝ´ ̄`ヽ  ノl     
     .,'    .,'   ◯ニ.ンl     
     i    i        .i
     ヽ、  丶      .ノ
      `'ー-.'´`'ー- ''´i .|
        凵      .凵

213 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 03:24:07 ID:e2XfsB9.0
「んっ!力丸!!やめて!!"もんじゃ"が!"もんじゃ"が出ちゃう!!」

肛門性交中に便意を催した大貫は、力丸に抽送の停止を求めた。
しかし力丸は大貫の懇願を無碍に一蹴する。

「"もんじゃ"って何?"もんじゃ"が出ちゃうってどういうこと?意味不明だわ」

もちろんこれは嘘である。
大貫の生態を隅々まで知り尽くす力丸が"もんじゃ"の意味を知らないはずはない。
『排泄物の直接的な名称を口に出して言うなんて、そんな恥ずかしい事したくない』という乙女として当然の感情。
力丸はそんな大貫の女心を弄んで楽しんでいるのだ。

力丸に冷たくあしらわれた大貫は途方も無い興奮を覚えた。
体が恥辱を欲している。格便器の血が騒ぐ。どこまでも堕ちたいという欲求に支配される。

大貫は振り切れたように絶叫した。

「んっ!!!ウンチ!!ウンチが出ちゃうのぉ!!ウンチだめぇ!!!やめて!抜いて!力丸ぅ!!
 このままじゃウンチが出ちゃう!ウンチ出る!!ウンチ!ウンチ!!ウ ン チいいいいいいいいいいいいい!!!!」
 
待ってましたとばかりに力丸はピストンを激化させた。

「よく言った!偉いぞ大貫!これはご褒美だ!」

パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!
パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!
パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!
パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!

「んんんんんんんんんだんめえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!」

結合部の隙間から夥しい"もんじゃ"が放射状に噴き出し、二人を祝福するかのように降り注いだ。

214 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 03:42:54 ID:gql6uoYI0
倭国力王有。以力治国、将入手全
持陰茎如鉄、以極房中女而未能射精
王悩愈々、聞回諸国解難肛子在、呼此
王曰「我未能射精。之如何」
肛曰「我肛可也」
肛忽脱服出尻、以是包王力鉄。王悉射精
王曰「驚嘆也。以房中女不能射精。焉男肛能導射精」
肛曰「王茎真鉄也。房中女鍛膣多大、之亦猶鉄也。
即鉄当鉄唯弾已。而鉄浸水而之忽錆。
我肛内、瀞満而如水。因能導射精兮」
力王大感心、以肛側近。

倭の国に力王あり。力をもって国を治め、全てを手に入れんとす
鉄の如き陰茎を持ち、房中を極めたる女をして未だ射精すること能わず
王いよいよ悩み、諸国を回り難を解く肛子あるを聞き、此れを呼ぶ
王曰く「我未だ能く射精できず。これを如何とす」
肛曰く「我が肛にて可なり」
肛忽ち服を脱ぎて尻を出し、これを以て王の力鉄を包む。王悉く射精す
王曰く「驚嘆なり。房中女を以てして射精能わず。焉んぞ男肛にて能く射精導かれん」
肛曰く「王茎まさに鉄なり。房中女多大に膣を鍛え、これもまさに鉄の如きなり。
即ち鉄と鉄が当たれば唯弾くのみ。しかして鉄を水に浸せばこれ忽ち錆びる。
我が肛内、瀞満(とろまん)にしてまさに水の如し。よって能く射精導く」
力王大いに感心し、肛を以て側近とす。

215 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 07:32:36 ID:URYZcf3I0

倭国有力王。力以治国、将全入手。
王持鉄如陰茎、房中未能女使射精。
王憂、遊諸国、難解有肛子聞、
召此曰、「我未能射精。此如何。」
肛曰、「我肛可。」
肛⑴忽脱服、出尻、是以包王力鉄。王能射精。
王曰、「驚嘆也。射精能以房中女。(A)焉能不導男肛射精。」
肛曰、「王茎猶鉄。房中女鍛多大膣、是亦猶鉄如。
苟鉄与鉄当、唯弾耳。而苟浸鉄水、忽鉄錆。
我肛内、瀞満正水如。因能射精。」
(B)力王甚感服、以肛⑵左右矣。


問1 傍線部(1)「忽」・(2)「左右」の意味として最も適当なものを、次の各群の①〜⑤のうちから、それぞれ一つずつ選べ。

(1) 「忽」
①残らず ②思いがけず ③おもむろに ④突然 ⑤まもなく

(2) 「左右」
①大臣 ②女房 ③矛と盾 ④側近 ⑤義理の兄弟


問2 傍線部A「焉能不導男肛射精。」の解釈として最も適当なものを、次の①〜⑤のうちから一つ選べ。

① 男の肛門で射精出来るはずがない。
② どうして男は肛門で射精出来たのか。
③ 肛子の肛門でなら射精出来るはずだ。
④ なぜ肛門は男を射精へと導くのか。
⑤ なぜ男の肛門では射精出来ないのか。


問3 傍線部B「力王甚感服」とあるが、その理由として最も適当なものを、次の①〜⑤のうちから一つ選べ。

①肛子に理路整然と説明され、その教養の高さに驚いたから。
②瀞満を有しているにもかかわらず、全く奢りの無い肛子の謙虚な態度を高く評価したから。
③力王に瀞満の秘訣を説く肛子の姿に、女房には無いひたむきさを感じ取ったから。
④女房の鍛えられた膣内では射精することは出来ないと肛子に気付かされたから。
⑤初めて瀞満を体験し、未知の刺激に感動したから。

216 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 16:45:57 ID:gql6uoYI0
⑴ "ok,ok enough said about anus washer...you know it's three thirty at midnight? I acknowledge my anus is smelly.
I mean,seriously,can you by all means tell me the person whose anus smells good?lol Does that kinda person really exist on the Earth?lol

⑵ If you're over 20 and doing this stuff,you should seriously worry about your life,seriously.
I usually don't preach you cuz I'm not your frend,but you should really worry about it.lol I'm not kidding.
I wonder how you can grow up to be a man who post ads about anus washer at three thirty.

⑶ It's ok if you're a schoolboy cuz I also used to do absurd stuffs like this in childhood.
And if you're a schoolboy,you can get bullied for doing this kinda stuffs,so people can tell you off for it.

⑷ But if you're over 20,nobody will preach to you about it,seriously haha.
I mean,there'd be nobody who will preach the person who says "your anus smells like shit" if he is over 20.

⑸ Maybe I'm the last person to preach you.lol It depends on you whether you hear this or not,but I think I'm the last person,to preach you about this,in your life."

― Shinya Oonuki ―



問1 In paragraph⑵, the topic of age is introduced to provide an example of[〜]

① It's ok if the man who posts ads is a schoolboy.
② The athor and man who posts ads are not friends.
③ Man of life who posts ads would be terrible.
④ All of human's anus is smelling.

問2 According to paragraph⑶, the athor [〜]

① prefers to be bullied
② used to post ads in childhood.
③ speak ill of a mother of his friend.
④ is over 20 now.

問3 Paragraph⑸ suggests that man who posts ads[〜]

① should change his mind for his future life.
② become alone if he ignore this advise.
③ would be a last person to do absurd stuffs like this.
④ can choose whether he hear this advise or not.

217 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 22:35:52 ID:slKMrrB.0
http://i.imgur.com/LnuRBQV.png

吊られて不機嫌なヌキ

218 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/28(土) 22:53:11 ID:slKMrrB.0
          wW" " "w,,
         vW ,,、,、,、,,,._~''v、
         //..,,,   ,,,...、ゝヽ
        /´ ィェァ   ィェァ | |   
        /   ̄ / │  ̄   V.、   
       │   /(。 。)\   |6j 
        |     !_!      l´ 
        l 、  <´-`ヽ   ,/
        ヽ   ,___,.    ノ
          ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ

219 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/29(日) 00:33:52 ID:Ki2NdE660
https://pbs.twimg.com/media/CU4shsuUYAAQG2L.jpg

220 文字化け削除 :2015/11/29(日) 23:55:13 ID:8jGjbTgs0
医者「今日は肛門科にどんなご用件で?」
こく「いやー友達の大貫が肛門の調子がおかしいって言うんで…見てもらえません?」
医者「はい、わかりました…う クサッ!!!!! うっ!ぐぶっ!!ブフーーーーーー!!」
こく「すいません」
医者「いいよ、仕事だからね…ん”っ!!!肛”門”も”っ”と”開”い”て”!!!」
こく「おら大貫もっと開いて!!」����
医者「はーーーーーーーーーー!!!?なんだこの匂”い”!!?????」
こく「すいません」
医者「いいよ、プロだからね…俺はね…あ”イ”ッ!!ライトで照らし…うぼっ!?照らしますよーーー!!」
こく「すげぇ奥まで全部見える」
医者「異常…は カッ見当たり…うっ、フーーーーーー!!!!見当たりませッ!!!」
こく「でも調子悪いんです」
医者「もっと奥までっ!見ますっ!!ねっ!!顔!!!!入れますねっ!!!!!!!」
こく「まーーーじか」
医者「ん”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」
こく「すげぇ先生の顔が全部入ってる」
医者「ぶふっぶっ!!ぶぶ!!!異常、ありませっ!!!!」
こく「もっと奥まで見たらどうですか」
医者「あ!!ちょ!!!押す、押さないで!!!!マジで!!!押”し”た”ら”ダ”メ”!!!!」
こく「ふんっっ!!!!」
医者「あぎゅっ!!!???うっ!!!くさっ!!!!くさっ!!!出して!!出してーーーーーー!!!」
こく「すげえ先生が全部入っちゃった」

221 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/11/30(月) 03:34:34 ID:lagBWhcg0
                  wW" " "w,,."w                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                .vW ,,、,、,、,,,._~''v、               | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                //..,,,   ,,,...、ゝヽ              | |
     ”開 門”       ./ ィテァ   ィテァ | |                | |
                / .  ̄ / │  ̄  ..V.、               | |
               /  ./(。 。)\   |6j               | |
                !      .!_!      l´              | |
                l 、  <´-`ヽ   ,/                | |
               ノ ヽ   ,___,.    ノ、       .        | |
            _./   ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ  ` 、            | |
             /                    ヽ             | |
           /                  '、           | |
          l /                   '、        | |
           | l                    '、       | |
          l l                     、      | |
           ! ヽ─‐ ´    ` ー  __  、      ヽ,      | |
          l  /                 ト 、    ヽ、   | ├─────
           l /                 {  \    ヽ、   | |   f⌒
            l !                    l   ヽ、    `ニづ     ー ′
         l l                    l      ` ー 、_| ├─────
            ノ l                  l             | ├─────
        /  ,ト、、 _  丶        , , 彳          | |
        /  / }` ー = _ -= = ' ´' ´  l               | |
        /  / /ヽ、    ||      _, -─{             | |
       { u l l /   `ヽ、 |ト、、  , ‐ ´      l             | |
        ヽ リリ'/       ヽ」| `Y´        l            | |
         ̄ l          `ァ‐1         l         | |
         l         /   l         l           | |

222 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/01(火) 01:37:16 ID:snvPUNfE0
新作まだ来ないの?
不愉快だわ

223 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/01(火) 14:51:38 ID:HzfuJH5I0
大貫みたいに求めてるだけじゃダメなんだよ。自分で作れやボケ

224 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/01(火) 22:39:58 ID:ruf4nLh60
2ch肛門スレにはここに輸入されていないような作品や最新作が多く投稿されている
本場の肛門に入らずんばこれらを得ることは出来ない

225 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/03(木) 22:31:49 ID:IGhKHvlU0
肛門で厳選してウメスレに持ってくる約束だったはずだ
早くしろ

226 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/04(金) 05:23:00 ID:wnUSEdbc0

私がこの大貫ビルで働くことになったのには、何と言っても尊敬するNさんの誘いがあったからだ。
少し前のせんとすカーニバルで氏の活躍をこの目で見た私にとって、これから先同じ職場で働けることは何よりの幸せである。
期待を胸に目的のビルに足を踏み入れる。案内状を頼りに目的の階を探すが、同じ名前の部屋が二つあるためどちらなのか少時迷ってしまった。
インターホンを押すと、「要件はなんですか?」忙しそうな、社会性のない幼い感じのする声が早口に尋ねたので、こちらも要件を述べると二つ返事に鍵を開けてくれた。
ただその声の裏で聞き覚えのある声色が何やら絶叫している気がしたが、きっと風がそうさせるのだと思い詮索は止すことにした。
エレベーターで3つ階を過ぎ、鈴の鳴る音と共にその部屋の扉を開けた。
「やめろ!力丸!」
最初に聞こえたのは敬愛するNさんの発する嬌声だった。そして二番目には彼に向かってひたすら手淫を施す男の涼しげな声だった。
「あ、ようこそいらっしゃいました。今お茶を用意させます。」
見ると奥から、目のハイライトが消え、脳の機能を意図的に停止させているように見える女性が湯呑を片手にこちらに向かい、無言で手近なサイドテーブルを指差している。
私は目の前で起きている事変をなるべく避けるようにしてサイドテーブルへ向かい、腰を下ろした。
私はほぼ反射神経に従うような形で彼に尋ねた。「あの、何をなさっているんで?」
「ああ、今大貫を妊娠させていまして。」
天地の引っ繰り返る幻覚に耐えながら、脳内でまず最初の疑問を整理した。
どうも彼はNさんの友人なようだ。氏の業績を知っている私としてはまるで信じられない話だったが、やはり客観的な事実として信用するしかなかった。これがかねがね氏のおっしゃっていたR氏だそうである。
次にこちらの観点からはどうしても解決できない問題について尋ねることにした。
「大貫さんを妊娠させているというのはどういうことですか?男性は普通妊娠することなどないはずですが。」
するとR氏はおよそ慣れた質問であるかのようにふっと笑みを浮かべ、何か諭すような口調でこちらに語りかけた。
「いやあKさん、そういう旧時代的な考えはもうやめにしませんか。なぜ男が子を持ってはいけないのでしょう。あなたは理由を考えたことがあるでしょうか?
そう、そこに理由はないのです。私は幾度も同じことを尋ねられ、このように聞き返しましたが、何一つ論理的な説明は得られなかった。そこで私は確信したんです。男が子を孕まない必然性はないんだと。
いや、むしろ男は積極的に子を孕んでいかなければない。子を産むのが女のみの使命などと言ったら、それこそ性差別になるでしょう。男女共同参画社会を目指す我ら日本人にとって、男は積極的に子を孕むべきじゃあないでしょうか。
そういう性差を撤廃する一環として、大貫に子を持たせるようにしているのです。一法律家としてそれくらいはしなくてはね。」
一文字一文字についておよそ理解の追いつかない理論をまくしたてられ、私の脳は既に限界寸前であった。そうすると次に人が取るのは、強引な納得である。
そうだ、きっとそういうものなのだろう。きっと今までの自分が知らなかっただけで、これからの社会というのは男の懐妊こそがスタンダードになっていくんだ。
そう結論づけて私の中での議論は終結させ、今は目の前の光景を見つめることに注力した。

227 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/04(金) 05:24:37 ID:wnUSEdbc0
目の前ではN氏の肛門目がけ、Rが笑顔で腰を打ち込み続けていた。尻から子宮に精子が届くものなんだろうか。そんな全くもって無意味な疑問を浮かべては捨てていると、突如としてRの動きが断続的になった。
どうも彼は精を出し終えたようだ。と今度は見る見るうちにN氏の腹がぽっこりと膨れ上がり、新たな生命が形として急速に出来上がっていくのが見えた。なるほど感動的である。
しかし、これはおよそ社会常識としてそうなように、既に齢60に達しようかという体に命二つはさすがに荷が重い。N氏の表情は次第に苦悶の様相を呈し始め、体が激しく痙攣していくのが分かった。
びたん、びたんと巨体が打ち付けられるのと同時に、床に溜まった内容を想像したくもない何かしらの液体が飛沫をあげて降り注ぐ。幾許か自分のスーツに着弾していることはあえて無視するようにした。
「ああああああああああ!ん゙っ!」
果たせるかな、N氏の耳を劈くような奇声と共に彼の肛門から真っ赤な血と共にどろりとした肉片が飛び出してきた。それが先ほどまで彼の胎内ですくすくと成長していた生命の残骸であることは誰の目にも明らかであった。
瞬時に目を覆えるような判断力は既に私の中から抜け落ちていた。ここに来てからは体感時間は3倍になっているようなのに対して、脳の動きは3分の1程度まで落ち込んでおり、その差は9倍ほどもあった。
目の前の男はこの惨状にも涼しげな顔で、何やら独り言を話し始めた。
「参ったなあもう5回連続でこれだ。やはり大貫で試すのは無理があったかなあ。まあしかしこれはこれでもうけものだ。何しろほんのちょっとした労働でそれなりの量の食肉が手に入ったわけだ。
こういう時のためにとっておいた分を使って今日の昼飯としましょうか。高度情報社会でシステマナイズされた今の時代、これくらい思考を切り替えないとやっていけませんな、ハッハッハ」
男は床に散らばった肉塊を手で集めて掬い上げると、おもむろに奥の調理場へ向かい、コンロの火を入れ始めた。しばらくバリエーションに富んだ効果音が聞こえると、男は大きめの丼を持って出てきた。
そこには湯気を立てて輝く肉丼があった。出所のわからない白身がかかっていたが、それがなんであるか類推するのは止すことにした。
「ああこれはうまそうだ。Kさんの分もありますがどうします?遠くからお越しで腹も減っているでしょう。」
確かに腹は減っていたが、どちらかといえばこのまま餓死してしまいたい気分であったので、そのまま押し黙っていることにした。
「しかしこれは何丼と呼ぶべきなんでしょうなあ。一見すると親子丼だが、しかしこれを親子丼と呼ぶには問題がある。
まず肉と白身は出所が同じだから親子ではない。いうなれば子子丼だろうか。いや、精子を子供とするか否かは重要な問題だ。」
「さらに言えば肉の方も問題だ。法律家としては特にこちらを話題としたい。胎児は人に分類されるのか?昭和7年の判例で言えば胎児というのは法律上の権利を持たないとされている。ということは社会通念上胎児は人ではないということだろうか?
だがしかし出生した時点で法定代理人を持つ権利が存在するという解釈も存在するし、判例自体に対する反対意見も根強くある。そうするとこの胎児は子になるのかならないのか。そうだ、K君はT大卒のエリートだそうじゃないか。君はどう思うかね?」
私は自分の頭蓋の中で何かが溶けていくのを感じた。奥を見ると女性がパソコンに向かってひたすら嘔吐している。
もう半分くらい溶けだしただろうか。だんだん自分の見ているものの形が分からなくなってきた。自分は何故ここに来たのか。目の前の男は誰か。
奥で気絶する小太りは何者だ。何かが近づいてくる。何かを振りかざす。目の前が黒でいっぱいになった。

228 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/05(土) 16:04:52 ID:NJsVsHCw0
430 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:55:08.47 ID:AgFimLOO0 [5/5回(PC)]
>>292
      wW" " "w,,
    vW ..,,、,、,、,,,~''w
    //..,,,   ,,,...、ゝヽ
    /´ ィテァ   ィェァ | |
   /   /  │   ヽ,-、 俺には無理だった
  │  /(● ●)\  │6j
   |     !_!     / ´
   ゝ、  <´-`ヽ   /
-ー─┤` ー  ̄  /|
    \       /\


ご先祖トロマン

229 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/06(日) 01:24:12 ID:yj2fOGCI0
                      /´```'`´``ヽ
                     /;;∬从;从;;;',
                     ,';;((ζξ(()ヾ));i
                    ((;;i` ⌒  ⌒ヾ

230 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/06(日) 01:24:52 ID:yj2fOGCI0
                      /´```'`´``ヽ
                     /;;∬从;从;;;',
                     ,';;((ζξ(()ヾ));i
                    ((;;i` ⌒  ⌒ヾ

231 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/06(日) 07:40:21 ID:Ld3Cehxw0
大肛

232 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/06(日) 11:36:12 ID:4FdMGkRc0
んっ!はじめ!

233 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/06(日) 21:38:36 ID:Vmsa7Hnc0
73 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 2015/12/05(土) 21:22:43 ID:TM.TwcwM0

http://i.imgur.com/D2IwZQl.jpg
コリチキ「ちょちょ!ちょっと待ち〜よwねぎぃ〜wフェラする前に亀頭の先端にキスしてって言ったじゃ〜ん♪」
コリチキ「そそそ♪え〜〜〜〜らい!(ナデナデ」
コリチキ「・・・ううううううううううう!!!はいサイレン鳴っちゃう〜♪」
コリチキ「ただ咥えれば良いってもんじゃないのよ〜wねぎのテクはあ〜〜〜さい!」
コリチキ「俺対策した?してないよね?"俺対"しなきゃ〜w」
コリチキ「そうそう、俺、金玉の毛引っ張られながらしゃぶられるのが好きなんだよね〜w」
コリチキ「・・・・・・・良い!!!そういうこと♪ねぎぃ〜w偉い!(ナデナデ」
コリチキ「さて、そろそろ決めちゃいますか〜♪ねぎの可愛い顔にかけちゃうよ〜〜ん!wゆけ〜〜〜い!!!」
コリチキ「ブリュウウウウウウウウウウ!!!!!・・・んはぁ〜」

234 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/09(水) 23:38:48 ID:htaH7Cp.0
長年の不妊治療も虚しく、力丸夫妻は子宝に恵まれなかった
「俺のせいだ…ごめん…」
そう泣きながら呟く大貫を見て、力丸は、産婦人科で泣き崩れる大貫を支えながら院長に叫んだ言葉を思い出す
「男だからって妊娠できないわけじゃねーよ!馬鹿じゃねーの?不愉快だわ」
あの日、夫婦として支えあっていくことを誓って以来、格ゲーも、飲食店でのクレームもやめた。全ては大貫の為に
だがこれ以上、悲しみながら自分を責める大貫を見てはいられなかった。決意をした力丸は、大貫の肛門の中に飛び込んだ

ズンッ!

大貫「んっ!」

力丸「産め!俺を産め大貫!」

大貫「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」

力丸「嬉し泣きしてんじゃねーよ!!」

大貫「んっ!生命の鼓動っ!」

力丸「教わった呼吸法をしろ!大貫!」

大貫「小中中!小中中!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「力丸出産アイイイイイイイイイイイイイイイイイイ」

自らの腸液と糞便にまみれた力丸を抱えた大貫の目には、世の母親となんら変わらぬ無償の愛で満ちていた

235 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/10(木) 20:23:40 ID:4bIqP1sY0
http://i.imgur.com/JE9C9sl.jpg

236 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/13(日) 04:32:58 ID:FRwNl2E20
http://i.imgur.com/I0cEJWJ.jpg

237 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/14(月) 03:35:31 ID:rDwm8vNQ0
108 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:07:09.24 ID:a8msYMx90 [1/16]
大貫レイプ焼きそば

109 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:07:49.42 ID:a8msYMx90 [2/16]
大貫レイプ炒め

110 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:09:24.71 ID:a8msYMx90 [3/16]
大貫レイプラーメン

111 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:10:11.15 ID:a8msYMx90 [4/16]
嫌がるヌキさんの生姜焼き

112 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:11:42.06 ID:a8msYMx90 [5/16]
大貫レイプサンド

113 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:13:17.61 ID:a8msYMx90 [6/16]
大貫レイプ弁当

114 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:16:50.04 ID:a8msYMx90 [7/16]
大貫レイプ餃子

115 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:19:07.21 ID:a8msYMx90 [8/16]
大貫レイプ炒飯

116 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:22:55.17 ID:a8msYMx90 [9/16]
大貫レイプ春巻

117 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:27:40.81 ID:a8msYMx90 [10/16]
大貫レイプグラタン

118 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止[] 投稿日:2015/12/14(月) 00:29:41.44 ID:a8msYMx90 [11/16]
大貫レイプ納豆

238 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/15(火) 00:41:43 ID:YpKy2yvE0
http://i.imgur.com/0pe5IJW.jpg

239 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/16(水) 05:54:41 ID:Tlua3RZ.0
http://i.imgur.com/iqkvGHA.jpg

240 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/18(金) 11:02:48 ID:rXRd3MBU0

大島薫@Oshima_Kaoru 17時間前
【男性のタイプ別あえぎ方】
・高い声であえぐ
中性的なかわいい系・細身・自分をかわいいと思ってる・昔かわいい系だったおじさん・バイセクシャル・メスイキ体質
・低い声であえぐ
男らしいタイプ・がっちり体型・照れ屋・見た目より快感優先・ゲイ・背が高い・元々声が低い・トコロテン体質

241 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/19(土) 11:03:12 ID:Pwp/fAsA0
ヌキさんは高い声だろうな

242 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/19(土) 23:33:05 ID:jFPZErtA0
「んっ!・・・・力丸・・・」

そう寝言を言いながら眠りから覚めた大貫

どれだけ眠っていたのだろうか。

周りを見渡すと暗く湿った空間が広がっていた。
大貫はしばらくさまよったがここがどこか分からない

「早く配信しなければ。みんな心配しているだろう。」と焦る大貫

ふと、あたりを漂う激臭に気付いた

まさかと思い地面を強く踏みつけると自らの下半身に慣れ親しんだ刺激が走った
そう、大貫は今、大貫の肛門の中にいたのだ

それに気付いた大貫はおもむろに自らの肛門に手を突っ込み自らを引っ張りだそうとした
アナルから入り込んできた自分の手に掴まれ出口まで辿り着く

ようやく外に出られる――そう思ったのもつかの間
引っ張りだされた先は未だ、暗く湿った空間であった

当然だ、肛門の中にいる自分が肛門から自分を引っ張りだしたところで肛門からは出られない。
しかし大貫の知能ではそれを理解することはできない。

延々と自分の肛門に手をねじ込み、肛門から自分をひり出す作業をループする大貫
暗い空間に「わっかんねーー・・・」という声が虚しく響き続けた


以後、大貫の姿を見たものはいない

243 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/20(日) 00:40:37 ID:QPHslNHc0
19 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[] 2015/12/19(土) 10:33:44 ID:LsMjl/LI0

俺はこの、力丸という男が怖い。
隣の犬よりも、ライオンよりも怖い。
毎晩ベッドで腰を振る姿は今まで見たどんな動物よりも野生的で、破壊的で、男性的だ。
俺はこの男に飼われている。
ふと、隣で眠っている力丸に目をやる。むにゃむにゃと、聞き取れない声で何か喋っているようだ。うっすらと笑みを浮かべる力丸は、こうしてみるとまるで赤ん坊だ。

「ふん、幸せそうに眠りやがって。夢でも誰かを犯してんのかよバケモンが」

なんて独り言を呟くと、突如力丸が寝返りをうった。俺は反射的に身を屈める。殴られるかと思った。

俺は結局この大きな赤ん坊に逆らうことができないでいた。
そして嫌いになることができない。嫌いになることができない?俺は力丸を嫌いたいのか?
そんな訳がない。力丸がいなければ俺は生きてはいけないだろう。俺は力丸が好きだ。本当は好きで好きで仕様がないのだ。愛している。セックスしたい。一生一緒にいたい。地獄に落ちても一緒にいたい。その後生まれ変わって力丸が猫に転生しても愛している。
だからこうして5年間も同じビルに住んでいて、そして今から力丸の全身を舐める。

力丸の上に乗る。まずは性器だ。起こしてしまわないように顔は最後。
睾丸は優しく舐める。肛門の周りは大胆に舐める。たまに舌の先を入れてやる。性器を舐める時はポイントを意識して。闇雲に舐めてはいけない。裏筋を舐めて、カリ首を舐めて、亀頭を舐める。尿道も少しだけ舐めてやる。
起きたら力丸は俺に朝食を作ってくれるだろうか。力丸の料理は絶品だ。寿司だの焼肉なんかよりも全然うまい。
今日は仕事に出かけるのだろうか。無職の俺に曜日感覚は無い。できればふたりきりで遊びたい。公園に行きたい。
そんな考えを巡らせているうちに俺は性器を舐め終え、脇腹、胸、首、と力丸の体を登っていく。ゴールの唇に向かって登っていく。

ガチャ。

「ただいまーーー力丸ごめーーーーん」

力丸が目を覚ます。

「朝帰りしてんじゃねーよ!」

「そうなんだよね、でもさぁ〜。この間は力丸だって〜」

「俺が朝帰りしたからってお前もしていい訳じゃねーよ。馬鹿じゃねーの?不愉快だわ」
br>いつもの痴話喧嘩だ。この後セックスが始まるだろう。俺がここにいたら邪魔になる。
スルっと大貫の横を抜け、俺は隣の部屋に出て行く。
定位置のコタツで丸くなろう。隣の喧騒をBGMにして眠りにつくことにする。

猫は夜行性なのだ。

244 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/20(日) 03:03:10 ID:ST00WWSE0
>>243
これぞ肛門文学
話の抑揚が素晴らしい

245 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/20(日) 12:43:48 ID:9uHL.xo60
ちゃんとこっちで保管されてよかった
幸せそうな同棲生活って感じが伝わってきてすげー好き
危うく羨ましいとすら感じてしまいそうになる

246 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/20(日) 14:54:01 ID:73bLJahQ0
http://i.imgur.com/fli4xC1.jpg
ココ…ちゃん?

247 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/21(月) 22:34:05 ID:l/JDytOs0
          wW" " "w,,
         vW ,,、,、,、,,,._~''v、
         //..,,,   ,,,...、ゝヽ
        /´ ィェァ   ィェァ | |   
        /   ̄ / │  ̄   V.、   
       │   /(。 。)\   |6j 
        |     !_!      l´ <ココタぁ、おいでぇ
        l 、  <´-`ヽ   ,/
        ヽ   ,___,.    ノ
          ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ
 


          /\ ──-/\
          / (●   ●) i
          |    !_!    | 
          ゝ、 <´--;`ヽ / <・・・・・
          /、      ,
.         /        i
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l
        i       |.  | |
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´
     ヽ.ー─'´)           
      `"""´


         /\ ──-/\_
       /           \
      /              ゙! 
      i'               .゙!
     i'     (●   ●)     ゙!
     |                 |
      i,.      !_!        / <開門!
      〉、   <´--;`ヽ     ,r'、
    __//\           /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
         ヽ、       /.    リリ
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )
                //  ダダダダダダ
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

248 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/24(木) 14:33:44 ID:VPdv3iuQ0
どんどん新作お願いします

249 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/25(金) 13:35:27 ID:IQqDo4tI0
>>243
これ素人じゃないだろ

250 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/26(土) 02:20:18 ID:TqolRUCY0
作家の卵とか普通にいそうなレベルなんだよなぁ

251 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 01:49:13 ID:AerJogcU0
      wW" " "w,,
    vW ..,,、,、,、,,,~''w
    //..,,,   ,,,...、ゝヽ
    /´ ィテァ   ィェァ | |
   /   /  │   ヽ,-、 
  │  /(● ●)\  │6j
   |     !_!     / ´
   ゝ、  <´-`ヽ   /
-ー─┤` ー  ̄  /|
    \       /\


  │  /(● ●)\  │6j
   |     !_!     / ´
   ゝ、  <´-`ヽ   /
-ー─┤` ー  ̄  /|
    \       /\


     -ー─-ー─-
    / (●   ●)\
    |    !_!    | 
    ゝ、 <´--;`ヽ /
 -ー─┤` ー  ̄/|
     \     /\


          /\ ──-/\
          / (●   ●) i
          |    !_!    | 
          ゝ、 <´--;`ヽ / 
          /、      ,
.         /        i
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l
        i       |.  | |
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´
     ヽ.ー─'´)           
      `"""´

252 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:31:02 ID:oYEgtrqs0
226+2 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/11/27(金) 00:13:14.95 ID:Ee6BzrK00 (1/5) [PC]
O・ヌーキー短編集 門者の贈り物

浅草に、力丸と大貫という貧しい夫婦が暮らしていました
生活は苦しいものでしたが、二人には大変自慢にしているものがありました
一つは力丸の鋼のようなチンポで、もう一つは大貫の丹念に擦り込まれたトロマンでした

浅草が雪景色へと変わり、クリスマスイブが近づいた頃、二人はお互いに贈り物をする為に、僅かなお金を持って町へと出かけました
力丸は、毎日の激しい肛門性交で傷ついた大貫の肛門を労り、コーティング用のシュガーを買いました
ですがその一方で大貫は、暴力的なレイプを好む力丸の為に、トンカットアリを買っていたのです

二人は互いを思う余り、愚かな矛盾を生み出してしまいました
ですが、この二人のような人こそが、本当の門者といえるのです。おしまい

253 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:32:56 ID:oYEgtrqs0
485 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/11/30(月) 13:51:03.39 ID:2WC4HyLF0 (1/2) [PC]
肛の曰く、洗いて時にこれを匂う、亦た臭からずや。
朋あり、遠方より来たる、亦た楽しからずや。
人知らずして恨みず、亦た君子ならずや。

訳)先生が言われた、
「(肛門を)洗っては適当な時期に匂いを嗅ぐ、いかにも臭いね。〔肛門は一度洗っただけで満足してはいけない〕
力丸が遠方より訪ねてくる、いかにも楽しいことだね〔肛門性交ができるから〕
人が自分のことを元格ゲー五神だと知らなくても気にかけない。いかにも君子だね」



肛の曰く、其の門(*1)に非ずしてこれを祭るは、諂いなり。
門を見て為ざるは、茎なきなり(*2)。

訳)先生が言われた、「自分の所有物の肛門でもないのに祭り上げるのは、媚びへつらいである。
肛門を見て挿入しないのは、チンポがないのと同じである」

注)*1…門、には肛門そのものという意味の他に、肛子の教えを学ぶ「門者」を差す意味もある
*2…*1を受けてこくじん著「新訳 門語」では、二文目のところを
「肛子の教えを学んでそれを実行しないのは、男らしくない」と訳している。


―浅草文庫 『門語』  より抜粋

254 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:34:22 ID:oYEgtrqs0
655 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/10/17(土) 11:09:53.30 ID:XleYWbm40
冬至。
最も昼の時間短いその日、私は人間としての尊厳を完全に捨て去った。

私は昼飯にもんじゃを食べて珍しくすぐに帰路につくことにした。それが間違いだった。
到着すると男はまたも連絡なしに私の家の前に佇んでいた。あの夜から毎日そうである。
いつもニヤニヤしている男だが、今日は異常だ。
そのニヤニヤは男の頬の肉をつり上がらせ鬼と見間違うほどだ。
通行人は男を見ると異常に気づき足を早める。
野生の動物ならば死を覚悟するだろう。私も死を覚悟した。
「今日は昼が短いらしいなぁ」
「まだ12時過ぎだなぁ」
「すぐに夜になるなぁ」
と悪巧みを隠すつもりもない様子で言う。
「力丸おつかれーらしいねー、昔はそんなこと考えてなかったよなあ」
「一生ゲームのこと考えててー」
昔話で場を濁す。私の得意技だ。
しかし男は相づちも打たずに私を無理に部屋に押し込む。
息つく暇もなく振りかぶった男の拳は私の腹を殴り上げる。
胃から押し上げられる昼飯は食道を通り口からもんじゃとなって出てくる。
消化したのか、していないのかわからない。
膝をついて苦しむ私を男は四つん這いにしてチンポをねじ込みながら「昼が短いから夜まで犯しても一緒だろ!」
と意味不明なことを叫んでいる。
意味不明であったが有言実行するらしい。
無尽蔵の体力を持つ男の連日に及ぶ行為によって私の身体はそれに適応し受け入れつつあった。
「んっ!」
身体に快感が走り始め完全に対応完了したことに私は気付くと、彼も気付いてさらに早く大きく腰を振る。
「ココタになれ!ココタに!なれ!」
男は叫び腰を振り続ける。
快感が頂点に達し、全身が痺れ股間に血液が集中する感覚と同時に私は精液をばら撒いた。
「ココタ!大貫ココタ!!うおおお!!」
なるほど。これがココタか。
私に冷静に思考する力は既になく、呻き声と精液を撒き散らし続け男も獣と化している。
これを本当に昼から深夜まで続け、男は平然と帰っていく。壊れた私を見下しながら。
帰っていく男の背中を潤んだ目で見つめた。
「んっんっんっ」
私は小さく震えながら肛門で呼吸した。

255 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:37:44 ID:oYEgtrqs0
752 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/07(月) 00:16:15.84 ID:mMTFm5uP0 (2/3) [PC]
>>554
得意の3rdで、得意の春麗で、完全敗北を喫した。
失意の底に沈み、うなだれる力丸。
そこへ現れた大貫が、ここぞとばかりにネチネチとしたパワハラを開始する。

「あなたさぁ〜〜、どんだけゲーム下手なのそれ」
「どんだけゲームが下手なら春麗使ってレミーに負けるわけ?」
「春麗とレミーなら7:3春だよ?それで負けるのはねえ、ほんとにやばいよ?心配したほうがいいよ人生ほんとにw」

力丸の顔面が瞬く間に紅潮し、表情筋がみるみるつり上がっていく。
まさしく"鬼の形相"に変化した力丸の視線が、筐体の画面から大貫の臀部へゆっくりと移動した。

「来い、大貫」

力丸はドスの効いた低い声で言い放つと、大貫の腕を掴み、物凄い力で男子便所へ引きずっていった。

全て大貫の思惑通りに事が運んだ。
『力丸を激昂させ、その怒りを肛門にぶつけさせる』
かねてより温めていたこの計画を、遂に実現させる時が来たのだ。
期待感で肛門の疼きが限界を超えている。
腸液の分泌が止まらない。ズボンに大きな染みができる。
"これから俺はどれだけ激しくレイプされるのだろう"
想像しただけで"心太"になりそうだった。

便所に到着した力丸は大貫を一番奥の個室に放り込み、自らも入って鍵を閉めた。


753 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/07(月) 00:16:51.12 ID:mMTFm5uP0 (3/3) [PC]
「やめろ力丸!!!やめろ!!!!やめろぉぉぉ!!!」

大貫を待ち受けていたのは甘やかな性的暴行を超えた、限りなく純粋な暴行であった。

尻肉は内出血で赤黒く腫れ上がり、普段の2倍程の大きさに肥大している。
尾てい骨は粉々に砕け散り、腸壁のあらゆる箇所が裂傷している。
直腸内に溢れる血液を潤滑剤にして抽送の強度と速度を激化させる力丸。
力丸が腰を打ち付けるたびに爆弾が爆発したかのような衝撃音が発生し、
個室の壁がビリビリと振動する。

想像を絶する痛みと、それに比肩するほどの快感。
その危うい均衡が崩れると、下半身を襲う感覚が一気に痛みへ振り切れた。

「んっ!!!だめえええええええ!!!!!もうだめええええええええ!!!!」
「力丸ごめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!」
「ごめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!」
「もうあんなこと言わないからさーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
「もーーーーーーしわけねーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
「もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしわけねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

泣き叫びながら謝罪を繰り返す大貫。
しかし日頃の行いが悪いのか、いつものフカシと見なされて、まともに取り合ってもらえない。

力丸は前後運動をさらに加速させていく。
そして、一際大きくチンポを引き抜いたかと思うと、トドメの一撃とばかりに全力で肛門を撃ち抜いた。

ズッバァァァァァァァァァン!!!!!!!!!!!!!

「ん゛っ゛!!!!!!!!!!!!!!!!!」

力丸の亀頭が直腸壁を突き破って前立腺に到達した。
その状態で消防車の放水のような射精を開始する力丸。
前立腺へのダイレクトな種付けを受けた大貫は、未曾有の快感でたまらず"心太砲"を発射。
精液は天井にまで届いた。

「便器の分際で調子に乗ってんじゃねーよ!!馬鹿じゃねーの?不愉快だわ」

事を終えた力丸はそう吐き捨てて個室を出て行く。
チンポを抜かれた大貫の肛門から大量の精液と血液が湧き水のように溢れ出す。
しばらくして快感の荒波が収まると、残されたのは地獄のような激痛と破壊された肛門だけ。

「んっんっんっんっんっんっんっんっ……」

大貫のすすり泣く声が、誰もいない男子便所にいつまでも響いた。

256 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:39:05 ID:oYEgtrqs0
228+5 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [] :2015/12/06(日) 21:27:41 ID:BhOzitV20 (1/7) [PC]
核戦争で荒廃した地球にたった一人生き残ったヌキ。
食料も付きはて、昨日、くじ引きで外れを引いた力丸を食べたばかりであった。

「んっんっんっんっんっ」

力丸の体を一時でも体内に止めようと便意を我慢していたヌキであったが、
肛門決壊の時は来た。

「んっ-------!!!」

白い和式便座にモリモリと盛られた大便。
これが愛する力丸の成れの果てかと思うと涙が止まらなかった。
しかし、犠牲になった力丸のためにも泣いては行けないと、涙をこらえるも、
どうしても嗚咽が漏れた。

「んっんっんっんっ」
「泣いてんじゃねーよ」
「!?」

はっとして顔を上げた。今の声は?力丸の声が聞こえたような…?

突然、ヌキは悟った。今の声は自分の体の内から聞こえてきたのだ。
力丸を食して、初めて真の意味で二人は一つになったのであった。
ヌキは喜びの涙を流した。もう我慢なんかしなくていい。大粒の涙が頬を伝った。

その涙は、ヌキの自身の激臭の大便のせいなんかでは、決してなかったに違いない。

257 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:39:40 ID:oYEgtrqs0
447+1 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [] :2015/12/06(日) 21:47:59 ID:BhOzitV20 (2/7) [PC]
ヌキ「リキえも〜ん。ウメスレ民が配信でいじめるよう」
力丸「しょうがないなあ」

てれれれってれ〜

力丸「どこでも肛ア〜」
力丸「これは誰かの肛門の中と繋がっているドアなんだ」
ヌキ「まーじかありがとーーー」

カチャ

ヌキ「うわっ!くっっっさ!!!」
力丸「まーじで臭いね。いやー驚いたね。もしかしてヌキくんの肛門だったりしてね」
ヌキ「あっはははははは!まあ、でもいじめられたくないし行くわ」

ドアの中へ一歩足を踏み入れたヌキ。ピチャピチャと腸液の中を歩いていく。
残された部屋で一人力丸はほくそ笑んでいた。ヌキが入っていった肛門は、ヌキ自身の肛門であったのだ。
いじめに耐えられず自らの肛門の中で逃げ込んだヌキ。

しかしふと疑問に思った。いったいヌキはどこにいったのだろうか。自分の肛門の中に隠れるとはどういうことなのだろうか。

ふっとため息を付いた。ヌキがどこにいようといいじゃないか。
力丸はドアを閉めた。

258 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:42:08 ID:oYEgtrqs0
974+1 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/11(金) 04:29:03.15 ID:WIEqw8t30 (1/2) [PC]
力丸「ココタになれ!大貫!ココタに!なれ!」

力丸の叫び声が聞こえた。
その瞬間、足下の床がすっと消え、辺りは暗い底なし沼に沈んだ。背後にいる力丸の声が遠ざかっていく。
見回すと、大貫がいるのは、暗い空っぽのヌキビルだった。時間が凝縮され、そして止まった。

大貫が一歩踏み出すと、小さな明るい炎が現れ、灯の上で舞う。周囲の空間がぼうっと照らしだされた。
“それ”を見る時が来た。でも、もう恐れることはない。
大貫は顔を上げ、大きな真っ黒い肛門を、毛も皺もない、黒い穴のような肛門を、真っ直ぐに見つめた。そして、その言葉を聞いた。

「俺は大貫心太・・・・・俺は、お前だ」

一瞬にして世界が逆転した。底なしの穴の中に、大貫は、すべての謎への答えを見た。
あらゆる疑問、あらゆる迷いへの答えを知った。
大貫は、“心太”の肛門で晋也を見た。それは、ビルに籠もり、苛立っている醜い狸で、平和の歌とともに歩みよる使者に対し、不遜を持って捻ろうとする生き物だった。
大貫の脳に、心太の絶望が伝わってきた。良い関係を築き、理解し合いたい・・・。
ところが、晋也はコンタクトをとろうとする度に、怖がり、拒絶し、姿をくらましてしまう。

もうこれ以上、大切なことから気をそらすまい。大貫は自分の肛門を心太の肛門に解き放った。
自分がとてつもなく重大なことを理解しかけているとわかっていた。
この気持ちは旅の一番最初、力丸に初めてレイプされた時と同じ感覚だ。
数万回におよぶ肛門性交は、大貫を再び、門の前に立たせていた。
力丸にレイプされたあの時も、この門は開くことができた。しかし、あの時は恐れの方が大きくて逃げ出すしかなかった。
長旅を経た今だからこそ、寸分の迷いもなく門を全開にし、外から差し込む無限大の快楽の光の前に立ちはだかることができる。

門を開こう。そう決意した大貫の目の前に、果てしない地平線が広がっていた。肛門に喜びと勇気が満ちてきた。
それから、もう少し前に理解できていればという悔恨の念と、自分を頼ってきた心太を拒んでいたという痛恨の思いに、尻が痛くなった。
自分こそが、“心太”の求めに応えることができる、世界でただ一人の“最終人物”だったのだ。
大貫は門を大きく開いた。

大貫「我最終人物・・・・・“大貫晋太”」

力丸「やめろ!大貫!」

ズンッ!

力丸「んっ!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

力丸「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」

力丸「この俺を“ココタ堕ち”させる気か!!」

力丸「んっ!大貫っ!」

大貫「ココ丸になれ!力丸!ココ丸に!なれ!」

ココ丸「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

大貫は共存という道を選択した。
そして晋也と心太、一体となった未来は、永遠に続く肛門の如く、目の前に開けている・・・。

259 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:42:53 ID:oYEgtrqs0
44 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/12(土) 04:09:26.51 ID:E2K8w96M0 [PC]
「大貫の肛門は良匂」

世界に激震が走った。
パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(通称:COP21)にて、大貫による衝撃の発表がなされた。
長年地球温暖化の原因は大貫の肛門から放たれる激臭がオゾン層を破壊することに起因していると考えられていたのだが
ここ数年、大貫の肛門は臭いを増すばかりか良匂に転じており、長年"反大貫"を貫いていたNASAもこれを認めている。

「ごめん、力丸・・・もう隠せない。」

いつもの大貫であれば世界の首脳に対し「良い加減気付きな?w」とばかりに
"自分はみんなの友達ではない"という態度を明確にするのだが、この日は違っていた。

「本当は力丸。原因は力丸。」
「今力丸は成層圏へ突入し、怒りに身を任せオゾン層を壊してる・・・。」

衝撃の連続に、フランス外相のファビウス議長をはじめ各国首脳陣も言葉を詰まらせる。

「去年力丸は、空き缶拾いが趣味の女性に格闘ゲームを馬鹿にされました。」
「恐らく怒るであろう力丸をなだめようとしたのですが次の瞬間、力丸はもう地上には居ませんでした。」

震える手を強く握りしめ壇上を降り、会場を去る大貫。
涙をこらえつつ夜空を見上げ流れ星を見つけると、それは高速で動く力丸に思えた。

「力丸・・・俺、寂しいよ。」


―――ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


「んっ!?」
「こっちに・・・近づいてきてる?」

自分をめがけ飛んでくる流れ星に驚き、大貫はその場で身をかがめる。


ズンッ!


ヌキ「んっ!!やめろ!!力丸!!!・・・えっ!?力丸!?!?」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

ヌキ「おかえり・・・力丸。」

260 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 14:44:06 ID:oYEgtrqs0
120+4 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/14(月) 00:40:39.37 ID:pMh4UkFf0 (1/2) [PC]
力丸にとって肉体はもはや意味を失いつつあった
脳の約60%、体全体の85%以上を機械化した力丸は
たやすく全てを行う、ゆえに力の行き場を失う
力丸は苦悩していた

力とは何なのか?
大貫の塔にて遍く浅草を統べる王
王たる玉座で、力丸は“力丸”を見失いつつあった
わずかに残された肉体が心細さに悲鳴をあげる
それは男根の記憶であった
なまの肉棒は力を求め、そして肛門を求めていた
流入する血液に、鉄より固く欲情する意思を欲していた

男根は王が力丸たる意味を主張する
しかし力丸の男根が満足する事は久しく無かった
永遠の時を生きる力丸にとって
大貫を肛破断死させた事は痛恨の悔事となっていた

「大王、今宵の伽の相手を連れてまいりました」
「入れ」

調教係、何代目かの江上は豚のような男を連れていた
狸のような面構えと見苦しくたるんだ裸身
小太り中年

しかし力丸の目には欲情の火が灯る
あの男に似ている。かつておのが神として敬い、愛した男に

「これなるは大貫種106号と申し、全浅草民のDNAから
最高の遺伝子を吟味し複製された肛門でございます
おわせし日の帝聖の玉姿と生き写しかと存じますが」

「大貫に似てたからって気に入ると決まったわけじゃねーよ
馬鹿じゃねーの? 不愉快だわ」
「御意に」
「尻具合がいいとかよー、未通男じゃねーのかよ」
「肛華を咲かさぬ未熟者を、御前に見合わせる訳にも」
「はあ?つまらん気遣いするんじゃねーよ」

122+2 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/14(月) 00:41:14.41 ID:pMh4UkFf0 (2/2) [PC]
力丸は玉座から立ち上がるや否や縮地法で106号の肛門に挿入した

「んっ! 入って来てくれてありがとーーーー力丸! 凄い! 力強い!」
(なんだ? こいつは)

パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

「ああ〜〜〜〜いいよ力丸ぅ〜〜ん! んっ!」
「・・・。」
「力丸どう?力丸んっ、あ〜いい頑張って締めるからねー、んっ!」

それは大貫などではなかった
声と顔は確かに大貫そのもの
しかし肉棒の記憶が認めることを拒否する

なぜ拒まない? (やめろ!力丸!)
なぜ尻穴を締める? (んっ!んっ!)

「いいよ〜いいよ力丸ぅんっ、あ〜〜もっと」

パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!


帝聖とは程遠い、ただ醜い豚であった
力丸は剛直によって大貫の高潔な肛門を汚す
帝聖の裡に隠された心太の本性を暴き立てる
それ故に力丸は“力”であった

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

これは大貫ではない
“力”が足りない
この穴では力丸に“なれない”

力を求める意思に呼応して腰部勃起ポンプが作動し
過剰流入する血液がリキマラを丸太のように巨大にする
そして巻き藁を断つような音がした

ブヂィ

106号の肛門括約筋は弾け飛んだ

「んっ!!!痛い!!アイイイイイイイイイイイイ!!!」
「叫んでんじゃねーーーーーよ!!!!」

パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!大貫いいい!!大貫いいいい!!!」



「フゥ・・・悪くねー。次までにもっと大貫らしく仕上げろ」
「大王」
「あ?気に入ったって言ってんだよ」


「すでに息絶えております」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板