したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

動作テストスレッド

34 タカハシ ◆2yD2HI9qc. :2009/03/23(月) 13:44:47
ルビスや精霊は、肝心な事柄を正確には教えてくれなかった。
なぜそうしたのかはわからないが、俺が知ることで不都合があったのだろうか。
……不都合だったのだろう。
おそらく、正直に全部を俺に話してしまえば、単なる運び屋として命を掛けるなんてまっぴらだと抵抗したかもしれない。
それとも暴走して余計なことをしてしまったかもしれない。
俺はうまく乗せられきちんと使命を果たした。
きっとこの世界の住人ならば勇者の為に働いたわけだからと喜ぶに違いない。
だが俺は、別の世界の人間で世界の常識も通用しない。
……つまり俺はこの世界では部外者なのだから。
これで、良かったんだと思う。

ふと魔王を思い出す。
あんなに苦しめられた魔王だったが、最後は実に人間らしい事を言っていた。
どういう気持ちで観念したのだろうと思うと、不思議と少し同情した。
俺を完膚なきまでに心身を痛めつけた魔王だったが、倒されたことにより全てが元に戻るのだからこれまでは無になると言える。
戻るといえば、俺はどうなるのだろう。
誰も何もそれだけは教えてくれなかった。
このままここで朽ちてしまうのだろうか。

急に心細くなり周りを見渡すと、あったはずの床がすっかり無くなり理解の出来ない空間が広がっていた。
見えているのだけれど、そこにある物がいったいなんなのか。
立体なのか平面なのか、丸か四角か、そんな単純な事も理解できない空間だった。
徐々に不明な空間が周りの物質を飲み込んで行き、俺へと近付いてくる。
これが精霊達の言っていた世界の破壊なのか。
すると俺もこのまま破壊されてしまう……
そうか。これが俺の最後なんだ。

全部、終わったんだ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑 / スクウェア・エニックス

DQを語るにはかかせないモンスターたちの資料集の決定版。ぜひ手元に置いておきたい一冊ですね。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板