したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ダンゲロス二次創作スレ

1 鳩子 :2009/12/16(水) 21:11:07
本戦の応援SS・イラストとはまた別に、好きなときに好きなものを好きなように投稿するスレです。
内に秘めた中二力を思う存分開放しちゃって下さい。

【ダンゲ専用あぷろだ】
tp://0006.x0.to/oo/upload.cgi
パスは「dng」

361 白魔道士 :2013/04/27(土) 22:54:43

      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      / ` ・  . ・ i、 へっへっへっうちのワニさんは怒らせない方がいいっすよ
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ
 ∩,  / ヽ、,      ノ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
    ∪⌒∪" ̄ ̄∪



      ■■■■
    ■        ■■■
  ■                ■■
  ■                    ■■
  ■    ■                  ■
  ■  ■          ■■■■    ■
    ■          ■白白白白■■  ■
    ■        ■白白白白白白■■  ■
  ■        ■白白白白白  ■白■  ■
  ■      ■白  ■■  ■■白■■  ■  みんな喧嘩はやめましょうよ!
  ■      ■  ■■    ■  ■■  ■
    ■    ■    ■    ■  ■  ■
      ■    ■            ■  ■
      ■■    ■        ■  ■■■
    ■          ■■■■  ■    白■
  ■    ■■■■          ■白白白■
  ■  ■      白■    ■■    白白■
  ■      白白白■              白■
  ■        白白■          白白白■
  ■          白■            白白■
  ■      白白白■        ■    白■
  ■        白白■        ■白白白■
  ■    白  白■    白    ■  白■
  ■白  白白■白白  白白  白■白■
■白白白白■白白白白白白白白白■
  ■■■■  ■■■■■■■■■

362 白魔道士 :2013/04/27(土) 23:02:06
             ,.,_,..,__,..、.,_,.、-- 、_
      __rf^r‐(`Y´! ! | /Tー 、  \
  rtヘ´l'´! i、! l i | l ! l | ,!   Y    !
=ニ⊥⊥」..,|__l__i」,.=!-'-'┴t__l_j__   |    l
                   `y i、 ,.,_`ヽ、
                  _,.」⊥! `;、';  ',`</丁>、
                 rくミ、i l>イ ',   '、 ',  `ヽ、/彡、 白魔道士は引っ込んでろ!!
               ,rくヽヽ/',  ',  '、 ;    \ノヽ
              ,イミヾ,、」 ; '.  '   ;  '.     V彡ァ、
             _rく_ミ_/  ! ', ;  '.   : .'      |三ツ`ーュ
           /ノ/ r /   |      , ′ ;、     ト-┤ヽミ、
           ーし'_ノ v′イ`ー‐--、_    -′    i |  `´ ̄
                 仆、l-‐ァ‐,´ _r='´).‐-'-、  ヽL..,,___
               ノミミ、ノ j′  Vメ-' `ー-,!、  /イLトv'イメr三、
             t='ミミ>く,.__    _,.ノ:::,ノ:::_,.、i  l├トLlレイメl三ニt
            ー='ー'´(..,,、 ,i_-‐'rtfッ'´フ,. ':::::l   ├‐' ´ ̄`、!彡ミl、
                  > /'"'   /:::::::::ノ  ノ      ト, ツ,、`≧
                 /  /   rt'´:::::_,∠=-'´       レ、」 l_弋´
                 j L/=-‐'´ ,.、 '´
                 !tハ , _,.、-‐'´
                 `ー´
                _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
               (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
               ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    そうだぞスタメンにも入ってねえカスが!
               ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,   大体てめえ体力回復とかマジ使えねえんだよ!!
               ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
              ,;''  ヽ_人_ /  ,;'`ヽ
                    シ、  ヽ⌒⌒ /   リ-‐‐゙ー=: .、
           ,. ‐='´` "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛      ヘ
              /   /   リ、    ,リ          ハ.
            i   ;      ゛r、ノ,,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
            }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
         / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',
            { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
           /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ     ',
         / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
       /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
        !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
      ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
        i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {
        !     , '      人ヾ、    _.≠ , "ヽ  ',. }    /   {
      i  :. /     / .i ヽミ=´  /   ;   ',|   ! ,    i
      |  ヽ      / '´i   ∧    !   /,  :   i.   {/ ,/ //リ
      ,'  、 〈     ,'' /'、   ヘ  ノ;  / :  i  i.  i' /.ノノ"
     ヽ {'ヘ_j    .,'i/ ' }    `T ,'  {    リ  .i  `
       ゞ、.)っ.     !.! ,' ,ハ     ! i  八   ,'    i

363 白魔道士 :2013/04/27(土) 23:02:24
                                  /'"''ー、
                                 ノ'"''ー、 `'、
                                 i;'   ヽ ヽ、
                        _、-,,、-‐'''''''''''ー |:    'ヽ  ヽ
                      _、-'~~´       |:     ヽ   ヽ、
                 _、-‐‐‐''"           |      ヽ. ,`  ヽ、
              _、-‐'''''"´                 :|       ヽ;   'ヽ、
          _、-‐''"                    `''ー、      ヽ,    ヽ、
      _、-‐''"       ,                  `' `''ー、,,,_    i,     ヽ
  _、-‐''''"          /´   __,,,、-‐''''~~ ̄ ̄ ̄iヽ~i''ー、_    ~^''''''^~`"     i;
,/"__            /  _;;:/'/  .   /  i:i i' ヽ、i、ヽ`''、、           `i    なんだとてめえもういっぺん言ってみろ!!
~^`''ー、'''ー--、,,,,,_     /"  :/ //   i;   / ;  ii. :i  `、ヽヽ i、、ヽ、          `、
    `''ー、_  ~'''ー-、/   /"/ //  ;´ i;i.  |: i  i:i :i _,,,,_|:i ヽ ヽ i.ヽ'|ヽ、_         ヽ
       `''ー、_   '"/ / .//i' i'  i;: :i i _,,i i i 、ii:  ~^'''''ー--、,,i |: "i;:         i'、
          "'''/''" /: i i:i" i  i;:_、-''~ .__ ヽi、 ヽ,.  ;、_、=‐-、,.,;i|`、  :ヽ.       ;i:iヽ
           /  / : i.//i i  i、´`i _、.‐-、 ヽ、 `  '' '、''、::::ヽヽ`iヽ" ヽ.       i;i.
            i" ./ ' .i// i i.   i'ヽ、ヽi ヽ;;:'i  `      、::、,,,ノ ´/iヽ   |:i、       i:、
           ヽ_i ヽ、,i /  i i.  i; ヽ、` '__,i        ` ̄~''./ノ、i;i,  i:ヽ      :i;;
             iー、,_ i/   ヽi.  :i i iヽ`、、:::::: ::,    :::::::::   _、-‐i'´ :i::ノ;        '/
             i  ~i;iー-、_ヽiー、_i`i`、 ;ヽ    ` ____       ./"  ;i  iノ'"    _、‐'"
                i、   `'''ヽ. i''i. ヽ、.ヽ、    ` .'      /   ,i :i |  _,,_,,/,
                 i.     ヽ. :i、ヽヽ、   i`'ー 、,    / ー  /" i /;i-," ''" '''''ー、_
                ヽ      ヽ i`''ー、`'、_i~、   `''ー''";`、  /   ;i' '"/      `''ー-、_
                  '      ヽ、__ ヽ. ヽi、`、 _;,、-|i`. i /   /'"i /           `''
                         '-'  ヽ. ヽ'、''~'''"´i. ' /  _;'" i /            "
                             `、  `ー、  ヽ / /   " '

364 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:09:43
        /´ `ヽ、___ /⌒i
.       {  ⌒゙ヽ } i { `ヽ j
       〉     j i i    〈
       ,′             ',
        { __   (●  ●) __ j
.       ハ´     O    `/ やれやれ、味方同士で喧嘩するなんて
       ん ヘ、三三人三三≠
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/
      ハ.   /  `T′ ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    Ⅶ、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     Ⅵ‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  }
       (_((_ノ           `ー '′

365 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:12:26
                                ノ   ,'
                                /   ,. '
         / ヾ. 、         ,.-''"´ ̄``'' <  /
        l     \゙ゝ-―― -<             ヽ'
          l    /         `ヽ,.-''_ニ ̄ `l   ',
        l  ,.'                r"      l   ',
         V               ',    ,'    i
           /                    ',.   /     i
         i                      ',,/     i
          i  ●               i      i
         /─-           ●       i       i
       { -―    ▼         ___  i  . :    i   君たちも猫耳の端くれならば可愛さを身につけたまえ
         \   `ー '丶._,     .. _   i."´ヽ   l
          \             ` ,/    }:   l
            ` 、.     _ ,, ....   イ     .i´  ノ
            ', ` ̄ ;   ',    i      `ーー'
               i     i   i    i
            i    i   i.    i
               l   i    i     i
               /   l    .l   l
            乂_,_,ノ     {   l
                     ゜ー'-'"

366 白魔道士 :2013/04/27(土) 23:20:20
↓火星
● <やれやれ、どうやら俺達の出番のようだな

      ∧_∧
     _(  ´Д`)  全く世話の焼ける奴らだぜ                 大体エスナとかどこで使うんだよいらねえだろ>
    /      )  スタメン落ちしたくらいでカリカリしやがってよお
∩  / ,イ 、  ノ/                                          お前それFFでも同じ事言えんの?>
| | / / |    (〈
| | | |  |     }
| | | |  ヽ   ヽ’
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )
     /  / {  |
   / _/  |  |_ 
    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ


● <まあお前もスタメン落ちしたけどな

      ∧_∧
     _(  ´Д`)  ・・・・・・・・・
    /      )  
∩  / ,イ 、  ノ/  
| | / / |    (〈
| | | |  |     }
| | | |  ヽ   ヽ’
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )
     /  / {  |
   / _/  |  |_ 
    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ



      ∩
      | |
────| |──── ― - --
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ∧_∧ 
 ̄ ̄ i .i |\ ( ´Д`)ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,   ε=●
── ヽ勿 | ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,      
____∪_   ヽ,, |/ / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・ 
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -  
───────  / /,.  ヽ,  ──  
______   丿 ノ |ヽ,__,ノ ___ _ _ _ 
           j  i | |               
_____    巛i=| |  ___ _     
             ∪         
───────     _  _   
                   
────

367 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:31:45

☆          ∵∴∴☆※☆∴∵∴       ./ ┃┃┃ 
     \  ※∵☆☆★☆★☆★☆☆∵※       ┣━ 
        *∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∴*      ┃   
      ※∴★☆☆*°°|°°*☆☆★∴※           
     *.∴☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∴ *    ヽ  ┃    
    *∴☆★☆°\°☆☆★☆☆°/°☆★☆∴   .   ┃ 
   .. ※☆☆*°°★°°.※   .★ °°*☆☆※  *  ━┛  
   ∴☆★☆°°☆   .※☆※  .☆ °°☆★☆∴       
   ∴☆☆*°°☆ .※☆  .☆※..☆°°*☆☆∴       
   ※☆★☆――★ .※☆   .☆※ . ★――☆★☆※   ⌒★〟 
   ∵☆☆*°°   .※☆  .☆※   .°°*☆☆∵ *
   ∵☆★☆°°☆   .※☆※  .☆°°☆★☆∵
   ※☆☆☆*°°★   .※   .★ °°*☆☆☆※ *
   *∵☆★☆°/°☆☆★☆☆°\°☆★☆∵

              _.,,..,          ,, ,...
         _,.,.,、-‐"゙゙   `""`' ‐-、; _,,-^    `:、_    __ .,,- ‐、
""`' ‐-^ ;-‐' "            ,,-^          `''^       `""`' ‐-
                          ∧
                         (゚、。`∧
                         ノ  (゚、。`フ
                         (uu ,,(uu ,,)o<火星爆発してしもうたん?

368 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:39:45
                                  /'"''ー、
                                 ノ'"''ー、 `'、
                                 i;'   ヽ ヽ、
                        _、-,,、-‐'''''''''''ー |:    'ヽ  ヽ
                      _、-'~~´       |:     ヽ   ヽ、
                 _、-‐‐‐''"           |      ヽ. ,`  ヽ、
              _、-‐'''''"´                 :|       ヽ;   'ヽ、
          _、-‐''"                    `''ー、      ヽ,    ヽ、
      _、-‐''"       ,                  `' `''ー、,,,_    i,     ヽ
  _、-‐''''"          /´   __,,,、-‐''''~~ ̄ ̄ ̄iヽ~i''ー、_    ~^''''''^~`"     i;
,/"__            /  _;;:/'/  .   /  i:i i' ヽ、i、ヽ`''、、           `i    ライオンさん やっぱりやめよう
~^`''ー、'''ー--、,,,,,_     /"  :/ //   i;   / ;  ii. :i  `、ヽヽ i、、ヽ、          `、   こんなこと ね?
    `''ー、_  ~'''ー-、/   /"/ //  ;´ i;i.  |: i  i:i :i _,,,,_|:i ヽ ヽ i.ヽ'|ヽ、_         ヽ
       `''ー、_   '"/ / .//i' i'  i;: :i i _,,i i i 、ii:  ~^'''''ー--、,,i |: "i;:         i'、
          "'''/''" /: i i:i" i  i;:_、-''~ .__ ヽi、 ヽ,.  ;、_、=‐-、,.,;i|`、  :ヽ.       ;i:iヽ
           /  / : i.//i i  i、´`i _、.‐-、 ヽ、 `  '' '、''、::::ヽヽ`iヽ" ヽ.       i;i.
            i" ./ ' .i// i i.   i'ヽ、ヽi ヽ;;:'i  `      、::、,,,ノ ´/iヽ   |:i、       i:、
           ヽ_i ヽ、,i /  i i.  i; ヽ、` '__,i        ` ̄~''./ノ、i;i,  i:ヽ      :i;;
             iー、,_ i/   ヽi.  :i i iヽ`、、:::::: ::,    :::::::::   _、-‐i'´ :i::ノ;        '/
             i  ~i;iー-、_ヽiー、_i`i`、 ;ヽ    ` ____       ./"  ;i  iノ'"    _、‐'"
                i、   `'''ヽ. i''i. ヽ、.ヽ、    ` .'      /   ,i :i |  _,,_,,/,
                 i.     ヽ. :i、ヽヽ、   i`'ー 、,    / ー  /" i /;i-," ''" '''''ー、_
                ヽ      ヽ i`''ー、`'、_i~、   `''ー''";`、  /   ;i' '"/      `''ー-、_
                  '      ヽ、__ ヽ. ヽi、`、 _;,、-|i`. i /   /'"i /           `''
                         '-'  ヽ. ヽ'、''~'''"´i. ' /  _;'" i /            "
                             `、  `ー、  ヽ / /   " '

369 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:41:17
               _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
               (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
               ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    ダメだ!
               ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,   だったらこの火星 回復魔法でくっつけてみられるようにしろ!!
               ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
              ,;''  ヽ_人_ /  ,;'`ヽ
                    シ、  ヽ⌒⌒ /   リ-‐‐゙ー=: .、
           ,. ‐='´` "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛      ヘ
              /   /   リ、    ,リ          ハ.
            i   ;      ゛r、ノ,,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
            }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
         / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',
            { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
           /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ     ',
         / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
       /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
        !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
      ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
        i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {
        !     , '      人ヾ、    _.≠ , "ヽ  ',. }    /   {
      i  :. /     / .i ヽミ=´  /   ;   ',|   ! ,    i
      |  ヽ      / '´i   ∧    !   /,  :   i.   {/ ,/ //リ
      ,'  、 〈     ,'' /'、   ヘ  ノ;  / :  i  i.  i' /.ノノ"
     ヽ {'ヘ_j    .,'i/ ' }    `T ,'  {    リ  .i  `
       ゞ、.)っ.     !.! ,' ,ハ     ! i  八   ,'    i

370 ぽぽ :2013/04/27(土) 23:42:06
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / か  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  か ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  せ  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  せ |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  い   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  い  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

371 白魔道士 :2013/04/28(日) 00:20:40
     ■■■■■■■■            
     ■              ■■        
       ■                ■     
         ■                ■
       ■            ■■■  ■  う、うう・・・ケアル!ケアル! 
     ■            ■白白白  ■
     ■          ■白■■白■
       ■        白  ■  ■        ピロリロリロ・・・
         ■■■■    ■  ■
         ■    ■■      ■  
       ■          白■■  
       ■          白    ■
     ■          白白    ■
   ■          白白■■■■  
 ■白白白白白白白■白白白■
 ■■■■■■■■■■■■■■■           ◎<もうあかんて

372 白魔道士 :2013/04/28(日) 00:30:47
な、なんて酷いことを・・・

        ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧ いってぇ・・・
       /⌒ ,つ⌒ヽ)
       (___  (  __) 
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`


                _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
               (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
               ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    グハハハハ!こ、この俺に舐めた口をきくのがいけねえんだよ!
               ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,   
               ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
              ,;''  ヽ_人_ /  ,;'`ヽ
                    シ、  ヽ⌒⌒ /   リ-‐‐゙ー=: .、
           ,. ‐='´` "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛      ヘ                   あ、あいつ遂に手出しやがったぞ>
              /   /   リ、    ,リ          ハ.
            i   ;      ゛r、ノ,,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
            }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
         / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',
            { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
           /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ     ',
         / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
       /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
        !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
      ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
        i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {
        !     , '      人ヾ、    _.≠ , "ヽ  ',. }    /   {
      i  :. /     / .i ヽミ=´  /   ;   ',|   ! ,    i
      |  ヽ      / '´i   ∧    !   /,  :   i.   {/ ,/ //リ
      ,'  、 〈     ,'' /'、   ヘ  ノ;  / :  i  i.  i' /.ノノ"
     ヽ {'ヘ_j    .,'i/ ' }    `T ,'  {    リ  .i  `
       ゞ、.)っ.     !.! ,' ,ハ     ! i  八   ,'    i

373 白魔道士 :2013/04/28(日) 00:53:30
───────────────────────────−──────―
──ライオンごときに負けた手負いの猫などいらぬ・・・──────────―─‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────────
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |  /   | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

374 白魔道士 :2013/04/28(日) 01:26:22
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    だから言ったっしょ。サバンナなめると痛い目みるって
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \                    お前何もしてねえだろ!>
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

375 minion :2013/05/23(木) 21:06:38
ダンゲロス・Aマホより北部理里。おっぱい! 服装は一くんの趣味です。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35885649

376 はくぐい :2013/05/27(月) 16:15:44
鵺野蛾太郎のAAです。初作品です。僕の技術力ではこれが限界なので、どなたかもう少し手直ししてくれるとありがたいです。



        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ´⌒              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
  ,,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
 / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
..│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:               ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
..│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:              _   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;l
..│;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:              ´   `ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
..│;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         _ _ 丶    ノ ___   ´
..│;:;:;:;:;:;:;:          ´         ̄  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ/
.. ゞ;:;:;:;:;:   〆 ̄ ̄Γ ̄= _      ノ ヽ_ __ ´
  \__´´     ハ _____ヽ       ヽ_     γ
  . │          ( ^ゝ.l;::;:;:] ヽ\     i__..\  ヽ
  . │         ヽ 、  ̄    ヽ.ヽ   l.;:;:;:). . ゝ   ヽ
   │  ⌒.\     ヾ         ヾ.l ヽi            丶
    ゝ ( :゛´ヽ \  ` .ゝ         `       ´    ( `
      人   ..(( ,, ヽ            ..;i´        ノ      ゝ
    . 丶   " ^                     ヽ ..│l
      ,,_ヽ            __    .   /  .! . .v
         " ゝ,ヘ             `     イ
          lll   . .
          lll    `              ´
         /  ̄ .  _ >      イ
        ´         .` 丶 `l.
      /⌒丶             ヽ
    ./       `. ヽ           l  \
  ../              ` ヽ   ⌒ ヽ \
 /                    ヽ    ゝ ヽ

377 鳩子 :2013/05/30(木) 19:44:24
tp://0006.x0.to/oo/upload.cgi
ラジオの録音などのでかいサイズのファイルもアップロードできるようにしました。
よろしくおねがいします。

378 一 壱九四 :2013/06/23(日) 23:28:10
Dangerous War & Wallより 一君と壱九四ちゃん

tp://twitpic.com/cys1gn

379 神藤振子 :2013/10/27(日) 01:43:29
ホーリーランド4の全キャライラスト達成したいんですけど、屑一文字さんには
点数上げたくないのでこちらのスレッドに投稿しますね
tp://t.co/E6wzAHyRnz

380 一六九 :2013/12/13(金) 05:10:19
★終末を背負う者 Last Scene 「Fanfare ~We will become a happy ending~」

「バカらしい」
 薄れていく意識の中、私は月へと手を伸ばす。
 星の無い夜空の真ん中で、月が私を照らしていた。
 体が動かない。
 燃えるように滾る体は、いくつもの泡沫とともに、弾けて溶けて消えていく。

 ――惨めだね。

 嘲るような声。

 ――何の価値も無い人生だった。

 ――君は結局、何も変えられちゃいないんだ。世界も、未来も、そして君自身の運命も、全ては予定調和へと収束していく。

 ――君に味方はいなかった。

 ――君に敵はいなかった。

 ――君は相手にされなかった。

 ――何より君は媚びなかった。愛されなかった。全てにおいて下手糞だった。

 ――だから、君は何者にもなれずに、ゴミのように死んで忘れられ、誰の記憶にも残らない。

 ――ここが君の生の始まり。

 ――おめでとう、そして、ここがフィナーレだ。

 ――水子のようなその人生に、僕からこの言葉を送ろう。

 ――死んでくれて、どうもありがとう。
 
 ――生まれてこなくて助かった。

381 minion :2014/02/26(水) 23:31:40
魁ダンゲロスより、埴井葦菜。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=41886302
ダンゲロス・ホーリーランド4より、紫ノ宮緒子。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=41888032

382 のし :2014/07/06(日) 03:30:41
ぷちダンゲロス2より「暦」の二人。

tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44529478
如月豪雨

tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44529670
弥生舞子

383 minion :2014/11/22(土) 01:35:48
魁!!ダンゲロス他より、一一&守口衛子&埴井葦菜。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47195171
両手に花ならぬ両手に嫁。爆発必至。

384 minion :2014/12/02(火) 23:59:17
守口衛子(SDバージョン)。嫁から一くんに一言あるようです。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47375244

385 のし :2014/12/21(日) 01:23:46
霜月サビーネ
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47659315
『暦』メンバーの一人。
僕の中では、こんなイメージの子。

386 minion :2014/12/29(月) 23:13:54
Aマホダンゲロスより、守口衛子(ミニスカサンタ)。これが本妻の実力だ!
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47842794
一くんは今年も一年良い子にしていたので、ご褒美が貰えます。やったね!

387 minion :2015/02/04(水) 03:55:07
【R-18】スパイダンゲロス2より、エリーザベト・デスポート。ダークエルフさんだって恵方巻きおいしいなー。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48544947

388 minion :2015/02/15(日) 05:09:20
ダンゲロス・ホーリーランド4より、一一&ラクティ☆パルプ&数胴兵香。
htp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48755700
少女たちによる愛する人を巡るバレンタインの熱い戦いは、やがて本末転倒に……。

389 minion :2015/03/11(水) 22:11:18
一一&埴井葦菜&紫ノ宮緒子。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49220365

390 ◇/yqLoZ0NPk :2015/04/03(金) 18:02:41
事後報告で恐縮なんですが、世界観お借りしてやる夫スレはじめました。ありがとうございます。
tp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1427965106/1-100

391 はくぐい :2015/04/06(月) 17:26:00
怨み崎DEATH子
                         __
                      ///////////\
                     ///////////////`
                   "//////////////////`
                  "////小////////////////`
                 "///// ..i//////////////////i
                //////   i///////////////////i
                //////"⌒ i///////////////////i
                 ////// (◎)i///////////////////i
              i///// 弋 _冫//////////////////i
              i///i     f \////////////////i
              i///i        `   /////( )////i
              i//i i             〉//////////i
              i//i   ヽ   υ     ////////////i
              i//i    ヽ      イ //////////////i
              i//i     ヽ  イ   ///////////////i
              i/i          ヽ//////////////////、
              レ            ////////////////////ヽ

392 はくぐい :2015/04/06(月) 17:40:29
赤蝮伝斎

                                     ⌒⌒
                                /          \
                                                ヽ
                              /               ヽ
                              i               i
                              i                i
                              i                 i
                              ヽ             /
                               i            i
                             '"  i           i    `
                          /    i             i        \
                         /
                        "           │ │             ヾ
                      〃      ⌒ヽ              ⌒       '
                        /   /      \       /       \    '
                     /   /   / ̄\   ヽ      '      ◯    .\     '
                    i    /   i     i     VVV              '     '
              二=-‐‐‐-   /     `   /                   O  '   '  `
            /      /               ◯                  i   '    ヽ
            '        /  /                                 i    '_   i
            '    ./ ヾ /     -──‐-             __        ' /   \ i
           /    /   i .i   /                  '"     `      ' i      '
           i    i    i   /                            ゝ    i  i    ' \
           i    i    i i_ i     ⌒                  ⌒     i     i . i    '   . \
          i  / i     i / i  -==エ==-           -==エ==- ..i     i  i  /   ....\
          し   ヽ    i/                  ̄ ̄ ̄ ◯              i  i  (        .\
        /       ヽ  i              /       (   )             \i  )
       /        i  i              i         i              i ./
               /  i               i         i  ( )           .i               \
   /           〈   i         _==ーーーーーーーーーーーーーー==_    ..i                \
  /            ゝ 夂     `                          /     i                 ..\
                          \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       i
                  ゝ           ゝ.___________/      ./
                   ヽ                                 /
                    ゝ                               /

393 ネーター :2015/04/09(木) 08:53:48
夢追中
tps://twitter.com/nater_gamer/status/585815549663252480/photo/1

危険田とまれ
tps://twitter.com/nater_gamer/status/585828914959818752/photo/1

394 minion :2015/04/19(日) 01:15:28
エリーザベト&クリームヒルデ、作戦前のブリーフィングにて。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49910098
ターゲットを籠絡調教するだけの簡単なミッションです。

395 tasuku :2015/07/14(火) 23:59:09
邪神様生誕日記念SS
《夢見心地の伽藍堂》



放課後の希望崎学園、渡り廊下。
普段なら部活動や委員会に向かう生徒たちで混雑する希望崎の大動脈は、いまや死屍累々のモルグと化している。
それというのも、現在の学園は非常事態――ハルマゲドンの渦中にあった。

「チッ、歯ごたえのない連中ばかりだ」

ただひとりの生者、桜井伽藍は憎悪する。
周囲の生ゴミどもに対してではない。興味すらない。
自分をサイボーグに改造したお料理部に、そして顧問のマスターKに対し煮えたぎる感情は、ガスバーナーの炎ですらとても比べ物にならない熱さだ。

「ふん、お料理力、たったの5か……どいつもこいつもザコだな」

生き残った生ゴミどもが逃げていく。
肝心のお料理部員はどこにも見当たらない。
どうやら足早に逃げ去っていったようだ。
悠長に構えている理由もない。

「殲滅する……これが、俺の呪われた力!」

桜井伽藍は本能のままに、植え付けられた能力の一端を行使した。
今日のレシピは、周囲に甚大なダメージを与える、恐るべき力。
爆炎が一瞬のうちに燃え上がり、アスファルトの校舎をフライパンのごとく熱する。
あとに残るは屍だけ……そのはずだった。


「ああぁ……いい、イイよぉ〜〜」
「なんだ? テメェ」


煙の向こうに、脱兎のごとく駆ける生ゴミどもが見える。
それはどうでもいい。
問題は、目前の半裸の男が、火傷だらけとはいえ未だ立っているということだ。
しかも半笑いで。

「フフフ……キミがみんなを殺してるとこ、みてたんだよ……誰も彼も、簡単に、魚でも捌くみたいに、殺してた。それでね、ボク、思ったんだ。キミならボクのこと……殺してくれるんじゃないかって!!」

夢見崎アルパの世界が、怨嗟の炎を自らの体へと押しとどめた。
惚れっぽさと死亡願望の塊である彼は、自分を殺してくれる人を探している。
その対象は、男女を問わない!

「ああキミが、ボクの運命の人だったんだ!! お願いさあ早くボクを殺してよ!! なんでもいいよぉ焼殺刺殺殴殺爆殺なんでもだ! ささ早く!!」
「るせェ!!」
「あフッ」

悦に入って止まらないアルパを鉄拳で黙らせる。
無様に倒れ込んだ彼だが、よく見れば全く堪えている様子がない。
彼は自分の願望に反し、とっても頑丈なのだ!

「ガタガタ騒いでんじゃねぇよ、変態が」

吐き捨てると、踵を返して渡り廊下を後にする。
もうここにはいられない……戦線離脱だ。
早く料理部の野郎共を殺しに行かなくては。
だが背後に気配を感じて振り向くと――アルパが口笛を吹きながらついてきていた。

「オイ……なんでついてくる」
「言っただろ? キミが運命の人だって」
「クソが」

アルパは運命の人が自分を殺してくれるか……死ぬまで離れることはない。
そんなことは知る由もない伽藍は、仕方なしに夢見心地の同行者とともに復讐行脚を再開する。
自分の中に作られた空白を、埋めるために。



[了]

396 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:45:45
流血少女MM 白瀬・ウルフレット・桜子 二次創作SS
下剋上〜馬術部、体験入部〜



放課後。一日の授業を終えた女学生達は廊下へと溢れ出す。
見目麗しい美少女達が集う妃芽菌学園は花園にも例えられる。その花々の中で唯一輪、燦然と輝く白い花のような生徒がいた。

彼女は、白瀬・ウルフレット・桜子。
桜子は教室に残り、椅子に座っていた。均整の取れた美しい佇まいである。桜子を銀狼の騎士と呼ぶ周囲の意見も納得出来る。
そして教室にはもう一人生徒がいた。

「髪が結い終わりましたよ。」

長い銀髪は生徒によって三つ編みにされている。慣れた手付きで、今や腰まで届く桜子の長髪は団子状に結い上げられていた。

「いつも申し訳ないです。」

桜子は生徒に向かって丁重に礼を述べた。騎士たる者に相応しい高貴な振る舞いだ。

「いいことです。同じ騎士道部の同級生じゃないですか。」

生徒は微笑んだ。その髪は桜子とは対照的に黒髪だ。どこか儚げな線の細さはどちらかといえば騎士に守られる姫君といったところか。

「騎士とは言うが、君はもう少し身体を鍛えた方が良ろしいのではないか。叶さん。」

桜子は思わず、生徒に対して苦言を呈した。同じ騎士道部員としての忠告である。

「でも、桜子さんは文部両道ですから。桜子さん、綺麗な髪です。」

桜子は呆れた。いくら騎士道精神を説いたところで、彼女はいつもどこか上の空で桜子の話を受け流す。

「あ、その表情良い感じです。」

叶は楽しそうに言う。
彼女には桜子にはない女の子らしさがあった。なので、時折こうして髪を結って貰ったりしている。そのこともあって、桜子は叶にあまり強く出られないのだが…あまりイタズラが過ぎるのも困ったものだ。

397 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:46:23
「騎士道を志す者は強くあらねばならないのはわかってる?」

なるべく上からの物言いにならないよう、優しい言葉を選んだ。
桜子は己の騎士道に誇りを持っていた。だが、騎士道部員の問題児である叶さんの心の内が理解できなかった。
普段から高貴な振る舞いを心掛ける桜子も、彼女に対しては特に丁重に対応した。

「わかってますよ。私も騎士として頑張ろうとは思ってるんですよ? でも、そもそも私が騎士道部にいるのは、桜子さんがいるからですから。」

桜子の凛々しさは見た目だけのものではない。彼女のそれは実力に裏打ちされた美しさだ。実際、桜子の強さは校内でも折り紙つきだ。
この強さに憧れ、後を追おうとする生徒は後輩の生徒だけではない。

「それは嬉しいな。だが私のように強くなりたいなら、もっと自己を鍛えないと。」

桜子は己の血に誇りを持っていた。それ故、騎士の家系に見合うよう、己を鍛えた。
桜子にとっては、鍛錬こそが己を己足らしめる。

「でも、桜子さんのこと綺麗だって言ってる人、部活にも結構いますよ。」

叶は言った。その際、彼女はグラウンドをひた走る少女の群れを見た。綺麗だが、どれも皆同じ。一番輝く花こそ、当然一番価値がある。

「そう褒めそやさないでくれ。少し恥ずかしい。」

桜子には叶の気持ちがわからなかった。彼女が見ているのは、常に己の騎士道だ。
路傍の花には、目を向けないのだろう。
ふと、叶は立ち上がって言った。

「私達、もう少し親密に出来ませんか?」

叶の言葉が桜子にとっては少し意外だった。桜子は騎士だ。誇り高くあらねばならない。風紀を守り、態度を慎む。そのためなのかどうか、他人に対しては騎士としての仮面を通して話をする。
叶の前では尚更だ。

「ふふ、そう思うなら敬語をやめてくれ。」

桜子が叶に対して必要以上に丁寧に接するのは、その実、叶が敬語を使うからだ。なぜ叶は桜子に対して敬語を用いるのか。お嬢様だからなのか。それはわからないが、なんとなく叶に女性らしさを見出していた桜子にとって、叶のようにお淑やかな態度を真似れば同類になれると思った。

「でも、もっとこう。私は桜子さんにとって壁のない言葉が欲しいです。そうすればもっと親しくなったと思えます。
そうだ、桜子さん。私を罵って下さい。」

叶の提案は素っ頓狂だった。桜子はこれを即座に否定した。

「馬鹿な、何を言ってるんだ。騎士として友人を罵れる訳がないだろう。」

「でも、桜子さん。下賤の輩に浴びせる罵倒の言葉はとても生き生きとしてますわ。私も生き生きとした桜子さんと一緒に居たい。」

叶は桜子に詰め寄った。窓から漏れた風が二人の髪を絡ませた。二人の目が合う。

「待て。済まなかった。私が君に対して一歩引いた態度を取っていたのは素直に認めよう。それに対しては謝罪する。だが、それとこれとは別だ。やはり私は騎士!不用意に汚い言葉を用いる訳にはいかん!」

あの叶がここまで真剣になるなんて。桜子にとってそれは軽く衝撃だった。あの子が私との友情についてこんなに悩んでいたとは知らなかった。この件については検討の余地がある。騎士として。

「そう…ですか。どうしても。
では…これはどうでしょう?馬術部の活動には興味はございますか?」

瞬間、桜子の瞳が輝いたのを叶のは逃さなかった。

「騎士道と馬術は深い関係にあるからな。そは当然ある!」

「では今後、ご一緒に馬術部に体験入部でも…」

「それは是非…」

叶は桜子を愛していた。
桜子の綺麗な見た目が好きだった。
叶は桜子と一緒にいて、周囲への優越感に浸りたかった。
これは騎士道への裏切りの物語。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

流血少女MM
白瀬・ウルフレット・桜子
二次創作SS
『下剋上〜馬術部、体験入部〜』

+++++++++++++++++++++++++++++++++

398 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:47:19
目の前に広がる大草原。
時は週末。白瀬・ウルフレット・桜子は馬術部の活動場所草原にやって来ていた。
ここ、妃芽菌学園の外れにある草原地帯には殆ど人の姿が見受けられない。羊や馬などの草食動物ばかり見受けられる。

「ここが馬術部なのですね。」

桜子は言った。素晴らしい平原だ。広大な土地は北海道を思わせる。

「お気に召しましたかな。
馬術部へようこそ。私は人馬一体の魔人、牧場真紀よ。」

牧場さんはケンタウロスだった。
白瀬・ウルフレット・桜子は同級生の強い勧めで、ここ馬術部に一日体験入部に来ていた。元々乗馬は好きだ。誘ってくれた叶には感謝せねばなるまい。
乗馬といえば騎士道にも通じる重要な技能。その乗馬をしたいだなんて自分から言いだすとは、いつも騎士道の話をしてても適当にしか返事しないあの叶もついに騎士道に真面目に取り組むつもりになったものかと一人感動した。ええと、しかし叶の奴、中々姿を見せないな。
というか人が少ない気がする。馬しかいない?本当に今日は馬術部の活動日なのか?

「ところで桜子さん、あなた去年の運動会で大活躍したそうね。」

牧場さんがニヤついた表情で言った。どうも嫌な表情だ。
だが、桜子は去年の運動会で騎馬戦において大将を務め、見事チームを優勝に導いたのも事実だ。
何か釈然としないものを感じつつも、桜子は馬に跨った。

その頃叶は…

交通事故に遭っていた…!

「ほう、中々良い馬ですね。」

桜子は馬のたてがみに触れた。馬は忘れっぽいので、こまめに褒めることが必要となる。

「下剋上だおらぁーッ!!」

その時!馬が突如として立ち上がって桜子を地面に叩き落とした!桜子の美しさが馬すらも魅力し、興奮せしめたというのか!?

「えっ!?」
ケンタウロスが驚いた。

「えっ!?キャアッ!」

桜子は背中を強く打ち悶絶!呼吸困難に陥り、口から涎を垂らしながら平原の土を掻きむしった。

「人の背中に勝手に乗ってんじゃねぇーっ!私の名前は馬林鈴蘭!馬型魔人よ!」

嗚呼、戦乙女の無惨に散りゆく様はなんと背徳的な美しさを秘めていることか!
桜子が無作為に選んだ馬はなんと!馬林さんだったのである!

「お前ぇぇー!その苦しそうな姿がなんか艶っぽいな!良し!お前に一頻り暴行を加えた後、私の専用馬にしてやる!」

鈴蘭は堂々宣言した!陵辱が始まる…

「そんなっ!?ふざけっ…ないで…!馬ですって!?」

鈴蘭の言葉に桜子はショックを受けた。
馬。その言葉に何故かゾクリとくるものがあった。
馬に…なれるのかも知れない。もしかしたら。
そう思ってしまったのだ。
そして、その軟弱な思考はすぐに放棄した。

「おらぁー!」

鈴蘭は地面に転がる桜子の脇腹を勢いよく踏みつけた。

「痛っ ぎぃっ…!罠…これは罠だったのね!叶を何処へやったの!
まさか!?叶も既に人質に…っ?卑怯者!」

「ええええ!?ちょっ、なんですかこれ知りませんよ!」

ケンタウロスは困惑!実際、鈴蘭は馬術部とは関係のない馬なので、これはケンタウロスのとばっちりだ。だが、誤解とは露も知らぬ桜子はケンタウロスを鬼のような形相で睨んだ。
馬に踏みつけられた状態では、何も怖くないのだが。

399 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:48:26
これが桜子の能力、『姫騎士散花〜白き誇りは屈辱に濡れて〜』であった。彼女自身は知る由もないが、実は桜子は既に魔人であり、彼女の美貌は人を惹きつけ、他人の暴力を誘発してしまうのである。
そして、桜子が抵抗する力を失った時、彼女は馬になってしまうのだ。

「負けないっ!馬になんて、絶対になってやるものですか!くうっ!」

桜子は耐えた。うつ伏せになってひたすら耐えた。だが、その後10分間水責めされるなどしてすぐに限界がきた。

((そんな、いつまで耐えなければならないの?もう、限界よ))

桜子はビニール袋を頭に被せられた状態で上から水をかけられる陵辱から解放された。これは呼吸困難に陥らせ、思考を鈍らせる効果がある。

「う、馬になれば、許してくれるというの…?」

そして、桜子はついに言ってしまったのだ。
このまま屈してしまえば桜子の体は馬になってしまうだろう。だが今はそれが何より幸福に思えた。

「そうねぇ…水責めもそろそろ飽きてきたし…服とかビチョビチョだし。もうそろそろやってしまっても良いかしら。」

馬林の言葉に、桜子は心躍らせた。
命令さえされれば、桜子は即座に馬になるだろう。彼女はもう、抵抗する体力も精神力も水責めで奪われていた。

((これでやっと…馬になれる…))

桜子は心待ちにしていた。
馬林はその重い口を開いた。
そして、遂に言ったのだ。

「おい、犬になれよ。」

「は?」

「だってあなたどちらかというと犬っぽい名前よ。」

「そんな、犬なんて出来ないわ。」

桜子は絶望した。
馬にすらさせてもらえないなんて。そうだ、相手は桜子の望みを悉く潰してしまうつもりなのだ。

「馬?馬は駄目なの?」

桜子は必死に懇願した。

「いやだって、私が既に馬よ。」

いくら抵抗しようとも、既に桜子の心は従順になっていた。そう、犬のように…!

「わん…!」

「うわ、マジでやんの?恥ずかしくないの?」

「くっ殺せーっ!」

400 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:49:15
桜子が死を覚悟したその時!平原の彼方から一騎の騎士が馳せ参じた!
ああ、その姿は!その姿は!
ケンタウロスに跨った血塗れの叶だった!

「桜子さん!?無事ですか!!」

一体何が起こったというのか。
時は一時間ほど遡る。
実はこの日、叶は人気のない草原で桜子と二人きりになり、なぶり殺しにした後、自宅に連れて帰り馬にして本懐を果たすつもりだったのだ。
だが、そんなことを計画した罰が降ったのであろうか。道中、彼女は農家の運転する軽トラに跳ねられてしまった。これは完全に叶のよそ見運転だった。
大きく転倒し、右足大腿部を損傷した叶だが、意識は失わなかった。
そう、闇雲叶の能力『ニューシマネパラダイス』は己の足の指先から細菌地味た未知の金属成分を放出し、これを足湯などによって川を汚染し、その川で育った魚を食べた人間が叶に忠実なケンタウロスに徐々に変身してしまうという悪夢の感染能力である。その為、叶は自らの近辺にケンタウロスを常在させているが、島根県といえば日本でも有数の庭園美術館である足立美術館がある素晴らしい都道府県であり、当美術館は日本庭園の美しさもさながら、近代日本を代表する画家、横山大観の絵画を多く所有する。もうわかるよね。叶は横山大観の大ファンなんだ。なので元来ケンタウロスにそこまで執着しない叶は横山大観と足立美術館へのリスペクトからこの能力を名付けたんだよ。
でも叶は横山大観より桜子のことが好きだったんだ。
事故により重傷を負った叶だが、乗っていたケンタウロスに励まして貰ってなんとか正気を保ったのである。そのケンタウロスも時間給の問題ですぐに帰ってしまった。
そして、もっけの幸いと言うべきか、朦朧とする意識の中、叶は自己の行いを猛省したのである。やはり力尽くで桜子さんを得ようとするのは失敗だった。それは桜子さんへの敬意が足りていない不完全な陵辱であった。本当に桜子さんを陵辱したいなら、叶が目指すべきは本当の騎士道だったのだ!

…こうして、意外なことに交通事故によって叶は真の騎士道に目覚めたのである。
その後、脚を骨折して歩けない叶だったが馬術部長、牧場真紀が偶々通りかかってなんとかなった。

「感謝するわ。まさか私の下僕ケンタウロスが近くにいたとはね。」

叶は真紀を褒めそやした。

「いえ、私は純粋なケンタウロスです。」

真紀は誇り高かった。

「えっそれはごめんなさい。」

だが、こんな休日も悪くない。そう思った真紀だった。

「誰よあなたー!?」

馬林鈴蘭はこの事態に驚愕!彼女は桜子に暴行を加えていたが、それはあくまで桜子の能力による作用であり、馬林からしたら草原でのんびり過ごしていたら気付いたら女騎士に拷問を加えた状態でその仲間に仇を討たれる所だったのである。
これは鈴蘭にとっては悪夢のような事態だ。叶はケンタウロスに騎乗した状態で薙刀を構えてこちらに突撃していた。薙刀といえば女性の一般的な武器で、騎士道部において未熟者の叶もまた薙刀の使用のみが認められている。

「馬風情がよくも私の桜子さんヲヲーッヲ!死ねッ!」

「いやああああ」

馬林は薙刀の石突きで眉間を砕かれ気絶した。

「安心して、峰打ちよ。」

こうして白瀬・ウルフレット・桜子は間一髪で危機を脱したのである。

「無事ですか!?桜子さん。良かった…!」

叶はケンタウロスから降りると桜子に駆け寄り、これを抱擁した。
それは真の騎士道に目覚めていたので結構力が強く、桜子は一瞬だが思わず頭がクラっときたのである。

「叶…?」

「良かった。やっと私のこと、敬称抜きで呼んでくれたんですね。私…もう立派な騎士ですから。」

「叶…」

ケンタウロスは空気を読みその場を去った。草原には馬と二人だけが残された。
桜子は馬にならずに済んだ。もし、彼女が馬になっていれば、馬と化した桜子に馬が騎乗するという悪夢的光景が繰り広げられたろう。これで良かったのだ。
だが、桜子の胸中には一抹の不満感が残された。

((もう少しで…馬になれたのに…!))

果たして白瀬・ウルフレット・桜子は馬になれるのか!?
続きは本戦にて!!

401 東山ききん☆ :2015/08/09(日) 10:49:43
(これはダンゲロス流血少女MMの参戦キャラクター、白瀬・ウルフレット・桜子を元に書かれた二次創作SSであり、白瀬・ウルフレット・桜子以外のキャラクターは本戦とは一切関係のない本SSのオリジナルキャラクターです。
このSSは当キャラクターとそのプレイヤー殿に対する愛と敬意により作成されました。彼女が本戦において快刀乱麻の活躍をすることを願ってやみません。)

402 サンライト=100しっこ :2015/08/20(木) 00:43:03
tp://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=5696313&uarea=tag
ダンゲロスSS2のキャラ、雨竜院雨雫のSS
R-18

403 minion :2015/08/27(木) 07:40:33
【微エロ】スパイダンゲロス2他より、一くんと暗殺者ハーレム。左上からエリーザベト、クレスツェンツ、ジークリンデ、クリームヒルデ。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52201450
美少女たちを完全調教の上、全裸首輪で侍らせてもいいじゃない。

404 minion :2015/09/10(木) 07:11:08
【R-18】『蜘蛛絡美童子快楽責苦』。ダンゲロスAマホ「夢のマイホームを建てよう」改め「一 一を拉致監禁しよう」より、一 一&浄蓮滝 アラクネ。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52448835
たまには受け身になるのもありかもしれない?

1.ハンサムな一くんは脱出のアイディアを思いつく。
2.嫁が助けに来てくれる。但し修羅場になる。
3.このままハードな監禁展開が続く。現実は非情である。

405 minion :2015/09/28(月) 06:56:29
『バニームーン・イン・ザ・ピンクスカイ』ダンゲロス流血少女他より、竹取かぐや。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52746389
十五夜と言えばお月見、お月見といえばバニーガールおっぱい! そしてふともも!

406 minion :2015/10/26(月) 01:10:40
小野寺島殺人事件(仮)より、三色菫(みいろ・すみれ)。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53175241
近所に住む美人のお姉さん感のある探偵さん。おっぱいがおっきい。

407 minion :2015/10/28(水) 11:15:21
【R-18】SS『一くんの愛○××日記 〜大棟哀〜』。一くんと哀ちゃんのお話。
tp://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5970104
ちょっとえろい感じですが、ぬるいいちゃいちゃなのであまりハードではないです。
全3Pのうち2P目だけえろいシーンで、1P目と3P目だけ見れば全年齢対象&話は分かると思います。

【R-18】挿絵。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53240967
ほっそりスレンダーもいいけど、肉感的でむちむちな感じもたまには良いのでは?

408 minion :2015/12/15(火) 07:56:58
『先輩と後輩』流血少女他より、鈴木三流&一一。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54023702
あんまり気にしないタイプの先輩と目のやり場に困るタイプの後輩な感じで。

409 minion :2015/12/27(日) 08:04:33
ダンゲロスSS裏Race他より、伊藤風露&三色菫。一人のおっぱいがおっきい。
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54236544
メリークリスマス! この2人が2015年のサンタガールだ!

410 ふみこ :2017/11/12(日) 15:23:50



新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa