したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

デフォシナ&オリシナキャラを喋らせて遊ぶスレ8

477 名無しさん@立秋 :2016/11/29(火) 14:10:33 ID:???
リュティ(何言ってるかわからない・・・いやそれ以上にこれが夢なのか現実なのかも区別できない
     あはは・・・私まだ夢を見てるんだ、トラックに跳ねられたのも夢なんだ)
そんな事をリュティは思っていると・・・

マンネルハイム「守護者マンネルハイムヨロシクネ」
(ニコライ皇帝陛下、皆様準備ができました)
ピヨン「ボクピヨンヨロシクネ」
(いやだから私はニコライ皇帝じゃないって、はあ・・・
じゃあ二人とも行ってくる、聖人祭(クリスマス)には帰ってこれると思うから)
カルラ「気を付け」リュティ「ってちょっとまったああああーーーー」
マンネルハイム「守護者マンネルハイムヨロシクネ!?」
(だ、大統領!!!!?いや、私がマンネルハイムだなんてわからないはずだ
大体大統領がアイスマン後を理解できるとは思えないし、だ、だ、だ偉丈夫だ、問題ない」
リュティ「ふざけないでよ、大問題だよ、何やってるのマンネルハイム!
      いくらなんでも貴方がマンネルハイムだってわかるよ!!?」
マンネルハイム「守護者マンネルハイムヨロシクネ」
 (リュティ大統領・・・私の話が分かるなら、ここにいてください、何故貴方がここにいるか分からないですが
  これは祖国と銃で白軍、赤軍革命が無かった反動なのです、恐らく革命団も自身の存在意義を取り戻すための闘いでしょう)
リュティ「やけにメタいねマンネルハイム!?」
マンネルハイム「守護者マンネルハイムヨロシクネ」
(すみません、カルラ様、ポートニック様、リュティ様をよろしくお願いします)

そうしてアイスマンは去っていった

リュティ「・・・・」
ポートニック「どうしただわさ、彼らを見つめて」
リュティ「私にできることはないかな?」
ポートニック「・・・ないだわさ」
リュティ「・・・・そう」

そして歴史は繰り返す
白軍が負け、雪原が朱く染まる時
再び彼女の大決戦が始まる

(とぅーびーこんてにゅー?(赤軍サイドは誰かどうぞ))


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板