したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

音楽妄想

1 Takuya! :2002/07/11(木) 13:44
音楽が好きなんだ。たまらない!
色々な音楽について自由に独りよがりに語る
気に障るだろうから先に謝る。ゴメン!

7 Takuya! :2002/07/16(火) 12:42
クレイジーケンバンド

 なんかメジャー進出らしーじゃん。笑えると言うか和めると
言うか、レーサーがプレイボーイが格好良かった、カジノがモ
ナコがシャルルドゴール空港が葉山が愛のめぐり逢いで熱くて
インパラ、マスタング、セドリック、ベレットが駆け巡るあの、
昭和の時代にワープです。楽しーっ!!

8 Takuya! :2002/07/17(水) 00:33
  RC.サクセション

忌野清志朗アニキですよ!最高、最高、ですがな。もーカッ
チョEーったら、ありゃしない。アツイぜベイベーそしてラブ
ソングのピュアっぷりは涙もんだぜい!14の春の出会いから、
オイラ、アニキは裏切れねぇんだ。「スローバラード」「ト
ランジスタ・ラジオ」「君が僕を知ってる」「わかってもらえ
るさ」「たとえばこんなラブソング」「雨あがりの夜空に」
「世界中の人に自慢したいよ」「サンシャイン・ラブ」ああっ、
まだまだ良い曲が一杯だ。日本で一番イェーィと言うのが決ま
ってるのはアニキだぜ!!

9 Takuya! :2002/07/17(水) 00:44
  B'z

以外かも知れないが好きですよ。昔は嫌いでね、興味無かっ
たんだけど、ある日、全英語詩のヤツが聞こえてきて、おおっ、
ACDCやエアロみたいで格好いいやんけ、と思ったのさ。パク
リなんだけどカッコ良いからアリアリです!ってね。それから
聞いてます。「Easy come Easy go」「Alone」「Calling」
「さまよえる蒼い弾丸」なんか良いです。

10 Takuya! :2002/07/17(水) 09:25
  John Lennon

 神様です。Love&Peaceを教えてくれたのはジョンです。
俺にとってはビートルズじゃないです。
 ダコタマンションで射殺される直前のプレイボーイインタビ
ューをリアルタイムで見た俺は14だったので、金髪バニーにま
ずお世話になった後、ゆっくり落ち着いて貴方の言葉を拾いま
した。あの頃、俺はROCKに陵辱されてもっとアウトサイダー
になりたくて、誰とも群れたくなくて誰にも安い理解されたく
なくて、たった独りの、この世界でただ一人の唯一の自分にな
りたくてリーゼントやめてジョニー・ロットンや清志朗みたい
に髪を立てていたんだ。その頃はまだそんな奴はいなくて、周
りの奴らは皆、変だ変だって言うけど札幌の何処にも仲間がい
ないのが嬉しかった。
 ジョン、今では俺はもう自分と言う個性を見つけて自分のス
タイルも身に付けたよ。俺は唯一の俺になっているよね?群れ
て安心する為のトランキライザーどもはいなくなって、認め合
える仲間、友達が沢山できたよ。いつもダチと楽しく遊んでる
よジョン。ああ、でもジョン、俺は人を憎む気持ちがまだ残っ
てるんだ。全ての人を愛したいけど、まだ殺したいリストは白
紙にならないんだ。でもジョン、ナイフとはお別れできたよ。
多分、もうあのナイフを握り締める事は、あの光を晒す事は、
もう、無いんだ。俺はそう信じてる。そう願ってる。
 「War is Over」
相変わらず国は人殺しを止めないけど、いつかこの言葉が叫ば
れる日が来る事をジョン、貴方と共に俺は願うよ。

11 Takuya! :2002/07/17(水) 09:39
フライングキッズ
 「イカ天」の頃から聞いてるな解散したのは残念だよ。あの
ポップ&ファンキーセンスはすばらしいバランスだと思うな、
中々まね出来ないよね。続けば第二のサザンに化けたかも。
「風の吹き抜ける場所へ」「君にシャラララ」「真夜中の革命」
「幸せであるように」「アゲハ」「星屑の二人」いいっすよ!

12 Takuya! :2002/07/17(水) 10:01
  ブランキー・ジェット・シティ

 これもイカ天に出た時から好き。ルックスかっちょえーっす
ロカ編成なんだけどロカじゃない。ロカビリーは好きなんだけ
ど大抵の日本のロカはダサイ、嫌い。ロックしてねーもん。伝
統芸能じゃないんだから、ハジケたりほとばしったりクールで
ねーとさっ。ブライアン・セッッアやエルビスはクールじゃな
い、ロックじゃん。ブランキーもいいぜ!ロックだぜ!三人のロ
カ偏であんなロックができるなんて!!「PUNKEY BUD HIP」
「ICE CANDY」「スカンク」「ガソリンの揺れかた」「悪い
人たち」他にも良い曲一杯だ。ソリッドでスリリングなバック
にベンジーの切ないボーカルがいい。

13 Takuya! :2002/08/02(金) 14:22
  ハードロック

 子供の頃親戚のオニイちゃん(この人は音楽雑食のミーハー
で実に色々聞いてました。ビートルズ、ツエッペリン、クラ
フトワーク、B-52's、ジェフ・ベック、ドン・ヘンリー、ボ
ズ・スキャッグスetc)のツエッペリン、ディープ・パープル
は自然な形で耳に入ってました。ジャパメタはフラットバッ
カーとかね。聞いてたですが、洋楽が多かったです。ヴァン・
ヘイレン(ダイヤモンド・デイブ様素敵!)ジューダス・プリー
スト、メタリカ、スコーピオンズとかね。アイアン・メイデ
ンは苦手だった。ハードロックとはチト違うけどレニー・ク
ラビッツ初めて聞いたときはジミヘンみたいな久々のギター
ロッキンが血涌き肉踊ったです。プリンスのギターぷれいも
以外にも泥くさくて良いです。ああつ、忘れてた、ガンズン
も良いよね。

14 Takuya! :2002/08/02(金) 14:32
  グラムロック

 好きなのです。デビット・ボウイ=ジギー・スターダスト
もちろん、T-Rexマークボランは大好きです。ああっ、あ
んな風にブギってみたいぜ!自分でT-Rexのベスト作ったら
90分物になったぐらいです。日本では、ちわきまゆみは勿論
好きさ。あと、マルコシアス・バンプもカッチョEーでげす。

15 Takuya! :2002/08/02(金) 15:32
  PUNK

 好きって言うかパンクでした。中坊の時にジョニー・ロッ
トンもRCも黒船のごとく押し寄せたのでリーゼントは無しで
髪立ちぬです。クラッシュが先ならリーゼントあり?否、無し
だな。アウトサイダーだもん。ピストルズ、クラッシュ、ジ
ェネレーションX、ダムドとか日本はINU、スターリン、ジャ
ガタラとかね。のちにデットケネディーズ、ブラックフラッ
グ、シャム69、GBH、エクスプロイテッド、ブルーハーツと
かね俺の人間形成に深くかかわってると思われる。です。

16 Takuya! :2002/08/02(金) 15:42
  ローリングストーンズ

 カッケーじゃないすか、R&Rじゃないすか!!だってね、ミ
ックもキースもいつも、R&Rっすよ。

  エアロスミス

 カッケーじゃないすか、R&Rじゃないすか!!だってね、…
かっこいいんだってば!!

17 Takuya! :2002/08/02(金) 15:44
  ロッド・スチュワート

 声が良い。素敵です。それだけかな。

18 Takuya! :2002/08/02(金) 16:08
  R&B、ブルース、黒人音楽

 大好きですが、この世界はRCとストーンズに連れてきて
もらいました。オーティス・レディング、マディウオーター
ス、みんなチャボとキースの、ブルース・ブラザーズ、サム
クック、みいんな清志朗とミックの連れてきてくれた世界で
す。感謝してます。あっ、ゴスペルももちろん好きです。キ
リシタンじゃないけどゴスペル聞くとあぶないです。入信し
そうです。気になるのは日本のエセ・ゴスペルです。ソウル
と神への魂の詩がゴスペルだぜ!!なんで、くだらない出鱈目
な名乗りを挙げるのだろう?ソウルと神への魂の詩以外はゴ
スペルじゃないのですよ!!神棚にエロ本入れてもっともらし
い顔してたらバチ当たるぞ。エロ本好きだけど、ジャロに言
いつけるぞ!!ゴスペルじゃないくせにゴスペルを名乗るのは
許せないです。バカです。嘘はいけないです。素直にカッコ
付けて嘘つかないで「コーラス」グループって言えばいいの
に。そしたら好きになってあげる。くだらない嘘は頭悪すぎ
です。

19 Takuya! :2002/08/02(金) 16:18
  R&Rガールズ

 ランナウエイズ、ニナ・ハーゲン、ケイト・ブッシュ、パ
ット・ベネター、ベッド・ミドラー、ジョーン・ジェット、
ボニー・タイラー、マドンナ、シンディ・ローパー、素敵な
お姉さま方は良いっす!!

20 Takuya! :2002/08/02(金) 16:23
  エルトン・ジョン

 僕にとっては「Your song」だけです。それ以外はいい
や。
 「君がすべて…、だから僕の詩はみんな君の詩」

21 Takuya! :2002/08/23(金) 02:34
  ライジングサン ロックフェスティバル

 今回初めて行ったんだけど良いねーメチャ楽しかった。で、ダイジェストな自慢話をするぜベイベー。
 車を停めてテントを張って出店で腹ごしらえしてブラブラして自分をビールに漬けはじめる。色々なバンドの生演がBGMの贅沢なビヤガーデン!こんな楽しみ方もありだ。
 そしてTOUCH-MEの出番だ!PUNKなガキだった俺にとって遠藤ミチロウ(昔はスターリンと言うPUNKバンドしてました)は無視出来ない。それが大好きな元ブランキージェットシティのドラマー中村達也とやるんだ!キャー!アコギとドラムという異色の組み合わせですよ。スターリン時代からの曲を犯るんだけどミチロウは健在。達っちゃんはスゲェよ。ドラムがギターというか、歌うというかエキサイティング!ハフーッ!終わってまたビールが旨いです。
 たま、とかモンゴルとかBGMにエネルギー充填120%完了ザ・ハイロウズだ。ヒロト!マーシー!イカスぜOK!「青春」とか聴いたら涙がでる。ぶっとばして、ぶっとばされました。でも終じゃない。宴は深夜迄続く。THE TRAVELLERS(なんと、ドラムは再び達也!)もカッコよかったよ。やっぱ達っちゃん良いな。俺と組まないかな。もう、飲めないし喰えないので寝ます。
 朝からジンギスカンとビールです。そして奥田民生、タミーです。良い感じです。その後色々覗いて、色々な人と合流したりして、あ、ノーチェックだったんだけどKING BROTHERS良かったな。熱いです。ロッキンでした。
 斎藤和義もとってもロッキン!おや、もしかしてベースは
マルコシアス・バンプのコマワリ君?似てるなあ。情報求むです。
 東京スカパラダイスオーケストラ、スカパラは実は何度か見てる。というか、初期の頃はファンでした。流行ると嫌になる性格かもね。皆のものならいらない、みたいな(笑)でも良いね。皆で踊り狂って。スカはダンスミュージックなんだから踊らにゃソンソン!!又、古いカセットテープ引っ張りだして聴こうかな?
 THEE MICHELLE GUN ELEPHANTもじつは初期に見たです。カッケーです。貫禄が出たねぇ。
 井上陽水スゲーです。傘がない/アジアの純真/Make up shadow/飾りじゃないのよ涙は/氷の世界/少年時代/最後のニュース以上かな?ユーミンなんかもそうなんだけど、常にトップランナーでいるとはこう言う事なんだよね。強力です。少年時代泣きました。これが俺の夏休みです、夏祭です。最後のニュースも良かったよ。
 UAも観たいが俺がこの二人を裏切れる訳ないです。忌野清志朗&矢野顕子。だって何度も何度も兄貴とは愛してますって言いあった仲ですもの。ああ、良いです。涙ぐわあっ
多摩蘭坂ぐわあああっっ、近々俺が歌う予定の曲もやってくれました。その曲は唯一初めて聴いた曲なのさ。つまり一度も聴いた事無い曲をやんの。一応今回聴いたけど憶えてないから歌メロは俺のオリヂナルでやります。うーんスリリング!!あっ、でお二人は好きな曲ばっかやってくれました。やっぱ兄貴!愛してまーす。
 CRAZY KEN BAND、気違い剣ちゃんは箱根の横分けハンサムさんです。ダンパです。ツイストパーティーです。昭和にワープです。「イイネ!!」
 JUDEはブランキーのベンジーのバンドです。賛否はあるだろうですが、ブランキーの好きな曲ガンガンやるやる。スカンクとかICE CANDYとか「みんなでひっくり返ろうぜ!」JUDAの曲も良かったよ。
 ROSSOちょい観てLOVE JETSです。彼らは宇宙人三人組です。新人で地球での知名度がイマイチの為か人入りはまばらです。ど真ん中のがっっり前は楽勝ゲッチューす。ボーカルがヘルメットとゴーグルしてんだけどはずすと清志朗に良く似てるの!!(笑)宇宙人なのに。このスリーピースはギターもベースも逆フライングVです。「←」みたいな形が素敵(笑)しかも、三人とも楽器はテルミン付。で、すげーカッチョイーです。のりのりです。気が付ば会場ギュウギュウ、凄いテンション、凄いアンコールです。今回一番のアンコールかも!!そして…
「ああん、ぎょえーっっ、うっきーっっ」
こ、このイントロ!!「雨上がりの夜空に」涙が止まらないよみんな泣きながら力の限りの声で大合唱して踊り狂う。はあーっ、イ、イクうっっ。イキました、なんか、一杯何か出ちゃいました。一番良かったです。ワナワナしました。
 後は達ちゃんがドラム叩いてると色々な人がセッションして豪華なTOUCH-MEとか、朝まで達やん叩いてる。スゲー格好良い。うーんコイツと組みたいなあっ。The BOOMでしめです。あーっ朝でーす。

22 Takuya! :2002/09/06(金) 10:32
フラミを更に楽しむ為にお勧め音楽を紹介します。下に挙げる
曲を用意してくと更に楽しめる事、間違い無しです。騙された
と思って是非!!
*エンヤ<田舎道には良いですベスト有り>*RCサクセション<雨
上がりの夜空に、スローバラード、君が僕を知ってる他最高!ベ
スト有り>*フライングキッズ<真夜中の革命、星屑の二人、アゲ
ハ、他これも最高^ベスト有り>*坂本サトル<天使達の詩、最後
に咲く花、走る人とか良い>*布袋寅泰<スコーピオンライジング
は良いアルバムです>*ジョン・レノン<ベストが良いよ>*ジョー
ジ・ウインストンや久石譲のピアノも*中島みゆき<行きに、地
上の星。帰りに、テールライト・ヘッドライトを聴く泣くから>
*加藤登喜子<時には昔の話をしよう=紅の豚のED帰り聴くと泣>
*さだまさし<アレだ、アレ!!>名曲は一杯あるけど今年のフラミ
はこれをきいとけ。

23 Takuya! :2002/09/24(火) 01:30
ま、先のカキコはライブ選曲予告だったわけだ。
全ての曲の歌詞が俺の気持ちを代弁してくれてたわけで
俺の気持ちを知りたければ、曲を聴けばいいわけです。
一曲、一曲全て俺の気持ちです。
「天体観測」涙が出たぜ。ツー・アンコール目の
「雨上がりの夜空に」気持ち良かった。
みんな、有り難う。サイコーだったぜ!!
ウソでも付き合いでも、少し、解ってもらえた様な気がして、
少しでも気持ちが伝わった様な通じ合えた様な気がして、
うれしかった。

24 Takuya! :2002/09/25(水) 12:27
音楽がやりたい、無償にやりたい。いや、無性にだ。タダでは
ない。とにかくやりたい。もう、俺のロックが唸りを挙げて胸
の中で暴れていて衝き破って溢れそうだ。動き出すんじゃなく
疾走りたいんだ。息ができなくなる程、疾走りたいんだ。

25 Takuya! :2002/10/10(木) 03:29
今日、ROCKしたぜ!!ちょーっち気持ち良かった。
少し、ブルーから回復。

26 Takuya! :2002/10/17(木) 00:05
さあ、ROCKしようぜ。
ROCKがすべて解決するぜ。
さあ、はやくROCKしようぜ。

27 Takuya! :2002/11/08(金) 22:51
  Every Breath You Take

どんなに言葉を重ねたなら貴方の痛みを癒しきれるの?
どんなに灯りを近付けたなら貴方の痛みに辿り着けるの?
一時だけの温もりを重ねるより、このまま時を待とう誰より
も近くで。
貴方の前に横たわる悲しみを敷き詰めた昨日は貴方にしか独
りでしか越えられないけど、流せなかった涙ごと、放り出せ
ない荷物ごと私が愛するから、貴方を愛するから何時も…。

見えない速度で近付く朝を早める力は誰も無いケド
貴方を笑顔に出来るモノがもしも、あるなら世界中探して、
きっと見付けてくる。
貴方が貴方を嫌いな時も、どうしようもなく無力な時も、
明けない夜も、止まない雨も、消えない記憶も、胸につかえ
たままの寂びしさを、かすれた声を、呼吸を、全てを、
私が愛するから貴方を愛するから…。

28 Takuya! :2003/01/01(水) 23:50
猪木はたいしたROCKERだ。


俺ほどじゃないがね。

29 Takuya! :2003/03/08(土) 02:26
ハイになろうぜ、ROCKしようぜ
なんでもかんでもブッ飛ばして転がしてやろうぜ
クールにハナで笑ってやれ
オーバーヒート気味のソウルを解放しよう
マイクをよこせよ、待ってたんだろ
最高の意味を教えてやろう
震える魂を、あのテッペンまで連れてってやる
さあ、
ハイになろうぜ、ROCKしようぜ

30 Takuya! :2003/05/27(火) 23:54
いつでも、何しててもROCKerの自分をこっそりでも良いから
持ち続けたい。
最近ROCKな奴らが少なくて淋しい。
メチャクチャでガムシャラで生意気なハッタリ野郎は何処いった?
石橋叩いてドキドキしない安全第一。それがROCKer?
歳とってもドキドキに全開かけるのがROCKer。いつまでもガキだから。
ガキなら尚更!
ROCKerは幾つになってもガキな儘の馬鹿だ!
賢いガキは良いが老成したガキはROCKer?
ROCKしようぜドキドキと無限の衝動に身を任せてROCKしようぜ!

31 Takuya! :2003/07/31(木) 16:53
  RSR

今年もライジングサンがやってくる。
今からなんだか熱くなってくるなあ。
今年はどんな夏と太陽とROCKの思い出が僕にインストールされるのか。
あれが終わると秋がくる感じだよ。去り行く夏の思い出やね。
もう、ワクワクだね。
大好きな人々と一緒に残暑の風鈴みたいに音楽の風に揺れるんだ。
素敵じゃないか?

32 Takuya! :2003/08/18(月) 22:32
  ライジングサン・ロック・フェスティバル 1

行って着ました!!でまずは、氣志團「俺んとこ来ないか?」笑ったねぇ立派な芸人さんです。笑い過ぎてATフィールド全壊。
そこへTHEATRE BROOKが直撃!!後半のギターソロとゲスト・バイオリンの絡み合いはヤバ過ぎ!!脳汁が出すぎて気持良くなった。
んで、個人的に注目の玲葉奈は期待以上です。キュートでセクシーでソウルフル!!後半二曲で涙がでかけた。
シカオちゃん聴きながらのご飯は最高。オフィス・オーガスタにとことん弱いなあ。
GO!GO!7188でテンション上げて、JUDE「みんなでブッ…飛ぼうぜ」ヤバイ!今年のライジングは一曲目のシルベールで涙が…。でも、ちょっとおとなしめだったかな?
スカパラで会場は巨大なクラブに!!みんなで踊り狂ってハッピーですっ!!久々のモッズも良かったですばい。
でKWEENとはQWEENのコピーバンドで上手い!笑った!そして中村達也のセッションが最高!!
もう、山下洋輔とのからみも凄いがぞくぞく出てくるゲストが凄いっっ!!スカパラになんじゃらかんじゃら
鳥肌モン!!ベンジーも大サービスだし田島貴雄もヤリヤリだよ!!スゲーゴージャス興奮!!
んで、一日目終了。

33 Takuya! :2003/08/18(月) 23:43
  ライジングサン・ロック・フェスティバル 2

怒髪天で目覚めます。相変らずです。時が経っても場所が変わっても変わらないって凄い。
押尾コータローはホロ酔いで聴いて気持ちよかったあ!!オーガスタの第二の刺客山崎まさよしちゃんもよかったね。ウルったね。
今年オリジナル・ラブはなまら凄かった。今回一番ハイなアーティストだったかも!!
サウンドチェック自分でやるし気合充分。MCなしでずっと「イエー」と叫び続けて踊り続ける。
実は以外だったけど今回一番熱くてロックらしかった男は間違いなく田島貴雄だね。まさにロケンローラーだった!!
スカパラのラストでも、達也のラストでも大活躍だったしね。
ふらふらしてきました。BAHO最高!!麗蘭最高!!ハイロウズ最高!!横で喧嘩してるカップル最低(笑)
BUMPは良かったね。二曲目ダイヤモンド「何回転んだって良いさ、擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ真っ赤な血が君が生きててると教えてくれる。弱い自分も全部大切な自分そいつを抱きしめてくれ」
泣きました。ラスト天体観測泣きますわ。スピッツさんも以外にも好きでしてロビンソンで目頭を熱くしたりも。
ああっ、駄目だふらふらだ。カルメン姉さんにROCK'N'ROLL GYPSIESもよかです。
ダウン。んでSOFT BALLET変わらんねぇ。トリはウルフルズ!!ジョンBも復活でオリージナルメンバーだ。
嬉しいねぇ、彼らはやっぱあのメンツが良いよ。うん。で、涙腺が壊れたワタクシは
またしても涙(笑)「いぇーい、君に逢えて良かった!!」仲間は良いねっ。トータス!!
また、来年も一緒にこれたら良いね。

34 Takuya! :2003/09/09(火) 21:07
フラミの前夜祭の第一部。
例年ではミニライブ枠なのだが今年は詩と歌を芝居で繋ぐ様なものをやる予定。
その名も、第23回ロックス座座長公演「モラトリアムな天使」
プロテューサーは森元さん。原案脚本は僕と森元さんの共同です。
もちろん、ロックス座の座長は僕ね。見ないと損するよ←本当かっっ(笑)
劇中、僕は天使なのだ。
ワケありで地上に落ちて放浪中の天使が秋の夜に一冊の本を拾いストリート・ミュージシャンと出会うトコから物語りは始まる。
詩はベイベーから。歌は少しずつここで紹介するかな。

35 Takuya! :2003/09/11(木) 04:37
  野生のバラッド

野生のごとく
叫んでられたら
このマチにも
用がなくなる
ここにいる以上
眼つきを変えて
ふるえて眠る
夜を知る

Oh なんてお前に伝えよう ひとりの鏡の中で
誰かをキズつけてきた日々の その時の顔つきで
吠える

*Oh なんてお前に伝えよう 騒ぎの好きな俺について
Oh なんてお前に伝えよう 静かに暮らすいらつきを

野生のある日に
叫びをやめたら
このマチに
オレがなくなる
約束の土地で
生まれてみせろ
やめても消せない
裸の気持を

Oh なんてお前に伝えよう ひとりの鏡の中で
誰かをキズつける独白 その時の顔つきで
吠える

*Repeat

36 Takuya! :2003/09/11(木) 05:02
  走る人

裕福な人々よ 僕にパンを与えよ
力を持つ者よ 惜しまずに手を貸せ 手を貸せ

月よ 太陽と共に僕を照らせ 風よ追い風となって僕の速度を増せ
雨よ 静かに僕の体を冷ませ 夜よ僕の疲れが癒えるまで明けるな

僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 

水をたたえた者よ やわらかに僕を潤せ
女神よ その笑顔で ひとときの安らぎを

傍観者よ せめて旅の無事を祈れ 皮肉など言う暇があるなら邪魔な石を拾え
評論家よ 無防備な僕を守れ 時代よ僕を正しい場所へと導け

僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 
僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 

そして いつの日にか僕は走る事を止める

約束の場所に立っても 辿り着けなかったとしても やがていつか僕も止まる
その時には

誰かにパンを与えよう 惜しまずにこの力を貸そう
誰かを照らす追い風になるよ

やがて その誰かも止まり 次の誰かにつなぐだろう
そして いつか約束の場所へ

僕は向かっているんだ 僕は向かっているんだ 僕は向かっているんだ
僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 僕は走っているんだ 

大きな流れの中で 小さな僕が走る

37 Takuya! :2003/09/11(木) 05:24
  スコーピオン・ライジング

マシンガン代わりにテレキャスター コードネームはスコルピオン
グリッタービート響かせて アバンギャルドに踊る Time has come. Kingdum come.

瞬間スピード世界一 エンブレムはスコルピオン
情熱的でグラマラスなシルエットはファイヤーボール Time has come. Kingdum come.

憂鬱にまみれた 反逆者達よ共に目指そう 魂のエルドラド
付いてきたい奴だけ 着いて来い 最高の夢を見せてやるぜ

スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 自由が欲しけりゃ
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 迷わず forw me
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 前人未到の
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 未来をあげる

夢をあきらめた 冒険者なんて ガソリンの切れた マシンと同じさ
付いてきたい奴だけ 着いて来い 最高の夢を見せてやるぜ

スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング イナズマハートで
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 闇を切り裂け
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 勇気が無い奴は
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 置いて行くだけ
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 自由が欲しけりゃ
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 迷わず forw me
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 前人未到の
スコーピオン・ライジング スコーピオン・ライジング 未来をあげる
テールを振って 笑う悪の華 俺はスコルピオン

38 Takuya! :2003/09/11(木) 07:59
  世界中のすべての色

南の海にに浮かぶ島から 氷の国まで 全部見たいんだ 僕を連れてってよ
東にそびえる摩天楼や 夕日のオレンジ TVで見るだけじや もう 物足りない

まだまだこれからの僕だから 勝手にあきらめないで
僕はなんにでも なんにでもなれるから
邪魔をしないで 力になって

僕が教えて欲しいのは 世界中のすべての色
この空の飛び方や この海の泳ぎ方を
あとはOK なんとかするよ でも迷ったら
優しく抱きしめて

話しても笑われるだけなら 怒られるだけじゃ
ホントの事はもう教えてあげないよ
パパが嘆くこの国の未来 そんな事ないよ
僕に任せて まずはタフにならなきゃね

まだまだこれからの僕だから 

邪魔をしないで

僕が教えて欲しいのは 世界中のすべての色
泣いてる友達の慰め方 初めてのキスのタイミング
僕が教えて欲しいのは 世界中のすべての色
この空の飛び方や この海の泳ぎ方を
あとはOK なんとかするよ でも迷ったら
優しく抱きしめて

39 Takuya! :2003/09/11(木) 17:00
  天使達の詩

西の空にまだ星が残る冬の朝 りんとして乾いた空気を深く吸い込んで
さあ行くんだ 旅は始まったばかり
歩いても走っても 休んでも時々、戻っても良いから
遠回りしても迷っても 穢れても汚してしまっても良いから
どうか、その旅をやめないで ああ、

荷物はバック一つだけ 大事な物は全部君の中
いつだって取り出せる 何処へも何処にでも連れて行く
道は険しいけれども これから出会う人々や春を待つ道端の草や花
氷の下で流れる河 やがて広がる街明かりでさえもが
疲れた君を癒してくれるだろう

激励の歓声も心無い言葉もうまく聞き流して
笑われても涙こぼれても大切な人が君の元を去っても
君が決めた事誇りに思って
いつか君が誰もいないゴールでその旅を静かに終える時が来ても
耳を澄ませば聞こえるはず
空から降り注ぐ祝福の喝采と君を包み込む天使達の詩

40 Takuya! :2003/09/11(木) 17:26
  風のゆくえ

陽が昇りオレンジだった空がスミレ色に変わる様に
君にもいつか答えが解るだろう
地平線は遥か遠くに霞み東から吹く風は
真っ直ぐ西へ西へと向かってる

夢を叶えた人はどこへ行けば良い
夢の見つからない人は何を仰げぱ良い

始まりも終わりも君が決める旅
戻る場所も口ずそむ歌も今はないけど
ただ前へ進んでいると思える事
それだけか゛ たった一つの確かな事

目の前には全て揃わぬままの絵の具で描く一枚の絵
足りない色は少しづづ見つかる
眠れない夜には誰を思うだろう
君を待っている人が今も何処かにいる

守るものも捨てる物も君が決める旅
流れる星に託す願いも今は見つからないけど
始まりも終わりも君が決める旅
戻る場所も口ずそむ歌も今はないけど
ただ前へ進んでいると思える事
それだけか゛ たった一つの確かな事 Oh
たった一つの確かな事

41 Takuya! :2003/09/11(木) 17:51
  天体観測

午前二時踏切に 望遠鏡を担いでった ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい
二分後に君がきた 大袈裟な荷物しょって来た
始めようか天体観測 ホウキ星を探して
深い闇に飲まれないように 精一杯だった 君の振るえる手を握ろうとしたあの日は

見えないモノを見ようとして 望遠鏡をのぞき込んだ
静寂を切り裂いていくつも声が生まれたよ
明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イマ」というホウキ星 君と二人追いかけてた oh year aha

気が付けばいつだって ひたすら何か探してる
幸せの定義とか 悲しみの置き場とか
生まれたら死ぬまで ずっと探してる さあ
始めようか天体観測 ホウキ星を探して
今までみつけたモノは全部覚えている
君の震える手を握れなかった痛みも

知らないものを知ろうとして 望遠鏡を覗き込んだ
暗闇を照らすような かすかな光探したよ
そうして知った痛みを いまだに僕は覚えている
「イマ」というホウキ星 イマも一人追いかけてる oh year aha

背が伸びるにつれて 伝えたい事も増えていった
宛名の無い手紙も ぐずれるほど重なった
僕は元気でいるよ 心配事も少ないよ
ただひとつ今も思い出すよ

予報はずれの雨に打たれて 泣き出しそうな
君の振るえる手を握れなかったあの日を

みえてるモノを見落として 望遠鏡をまたかついで
静寂と暗闇の帰り道を駆け抜けた
そうして知った痛みが いまだに僕を支えている
「イマ」というホウキ星 イマも一人追いかけてる

もう一度君に逢おうとして 望遠鏡をまたかついで
前と同じ午前二時 踏切まで掛けてくよ
始めようか天体観測 二分後に君が来なくても
「イマ」というホウキ星 君と二人追いかけてる oh year aha

42 Takuya! :2003/09/11(木) 18:03
  明日の色

吐き出した息は 静かに夜の空に解けて
僕の気持もこんなふうに君に届けばと思う
にぎやかな街も ようやく眠りにつこうとして
消し忘れたような テレビ塔の明かり君を淡く照らすよ

降り積もった 雪の上を歩いた このままどこにだって行けるよ

AH〜僕らを待っている 明日はどんな色だろ
AH〜僕らは越えていける 明日がどんな色でも 越えていけるよ

もうこの季節を僕らは何度も迎えたけど 
君への思いの深さや広さをまだ上手く伝えられない
これからも君と共にいられるように それは希望に満ちた祈り

LA LA LA LA LA〜

AH〜僕らを待っている 明日はどんな色だろ
AH〜僕らは越えていける 明日はどんな色でも
AH〜僕らの描いた夢が 明日の色になるから いつもそばにいるよ

LA LA LA LA LA〜

43 Takuya! :2003/09/11(木) 18:15
  冬の風鈴

じゃあな さらば また逢えたらうれしいぜ 2年 いや3年 指に触れることもなく
しかし その後 幸福になったと聞く いいな それは なんだか涙がでるな

小さな赤い魚を描いた 冬の風鈴からら 

そうだ どんな 寒い日でも鳴るんだな
鳴らして ごらん なんだかあたたかくなるぜ 

どうだい? そっちは? ニコニコと踊っているかい
俺は あいかわらずさ 暗い詩を書いている
どうせ たまに 君は泣き虫なのだろう
いいよ それも 子犬のように泣きなよ

雪のしずく 凍れるガラス 冬の風鈴 からら

そうだ どんな 冷えた指でも鳴るから
ためして みろよ なんだかあたたかくなるぜ

小さな赤い魚を描いた 冬の風鈴 からら
ころからと回る フィルムを止める 映写技師の見た 君は

しかし その後 幸福になったと聞く
いいな それは なんだか涙が出るな

44 Takuya! :2003/09/11(木) 18:17
  Silvet

旅したい あてもなく
道端の モーテルに泊まって
朝まで ヤリまくる
手を伸ばし 空中に触れる
ここはどこ そうさ君の近く
それだけでいいだろう

silvet 夢を見るのさ
涙流すな silvet

旅したい あてもなく
バックシートに 眠る君の顔に
夕日が 触れている
風が吹いて 水がなびいて
そこに映った 君の空が揺れている
ススキの中を 歩こう

silvet 夢を見るのさ
silvet 一人ぼっちの silvet
すぐに迎えに行くよ だから silvet
la la la…

別にいいよ 君にあげる
俺の全て それって一体 何なのか
分からないけれどね
愛してる なんて言うな
そんな言葉 ただの言葉なのさ
そんなに強くないぜ

silvet 夢を見るのさ
silvet 一人ぼっちの silvet
silvet いたいけな silvet
涙流すな
silvet 夢を見るのさ
心はずっとこのまま 旅の途中さ silvet

wonderful bravo

silvet 夢を見るのさ
心はずっとこのまま 旅の途中さ
hello

45 Takuya! :2003/09/11(木) 18:25
  春夏秋冬

季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち
夢のない家を出て 愛のない人に合う
人のために良かれと思い 西から東へ駆けずり回る
やっと見つけた優しさは いともたやすくしなびた

春を眺める余裕もなく 夏を乗り切る力もなく
秋の枯葉に身を包み 冬に骨身をさらけ出す

今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる
今日で全てが報われる 今日で全てが始まるさ

季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち
夢のない家を出て 愛のない人に会う
隣を横目でのぞき 自分の道を確かめる
また一つずるくなった 当分テレ笑いが続く

今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる
今日で全てが報われる 今日で全てが始まるさ

今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる
今日で全てが報われる 今日で全てが始まるさ

今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる
今日で全てが報われる 今日で全てが始まるさ

46 Takuya! :2003/09/12(金) 15:51
"34"からこの"46"迄がフラミで歌われる楽曲の詩になります。
詠まれる詩は妄想ティシュからピックアップしてます。
では、当日は楽しんで下さいね。

47 Takuya! :2003/10/06(月) 23:21
今度の日曜日(10/12)ワタクシがライブイベントに参戦です。
芦別カナディアン・ワールド内カリートレインにて、
全道インディーズフェスティバル「勝手に出やがれ!!」に参戦です。
味禄という名前で出番は14:30からです。良かったら見に来てね!!
詳しくは、
http://www22.0038.net/~hokkaido-cc/home/
に載ってるよ。

48 Takuya! :2003/12/26(金) 15:33
  JET
ただ今、オーストラリアからやって来た「JET」をヘヴィ・ローテーションしてる。
彼らのAre you gonna be my girlという強烈でピュアなROCK'n ROLLに俺のROCKが共鳴しちまってガンガンなってうるさいったらありゃしないのさ。
これは俺がまだ二回しか聞いてないってのに素敵な魔法使いがその敏感でデリケートな鼻で嗅ぎ分けて届けてくれたんだ。
Hey 、相棒 ! 歌いたいぜ。
今ならどんな演歌でもポップスでもフォークでも極上のROCK'n ROLLにしてみせるぜ。

49 Takuya! :2004/09/24(金) 23:37
Happy Birthday

うまく話ができなくて 本当はすまないと思ってる
しばらく悩んでもみたけど そのうち疲れて眠ってる
週末のこの街の空気は 人いきれでむせ返り
深くため息をついたら 街頭スピーカーに消された

それらしい言葉を並べても 伝わることなど始めからない

※にぎやかなこの街の空に 思いきりはりあげた声は
どこか遠くの街にいる あの人への Happy Birthday※

何か小さなトラブルで 人だかりに飲みこまれ
誰かのつまらないジョークに ほんの少しだけ笑った
いつかこの街のどこかで きみと偶然出会っても
何を話したらいいのか 今でもよくわからない

ひとつずつ こわれていく世界で 流した涙の意味がある

(※印くりかえし)

にぎやかなこの街の空に 思いきりはりあげた声は

(※印くりかえし)

50 Takuya! :2004/09/24(金) 23:49
  SPARK

目を閉じて始めよう この夜は 誰のものでもない
唇を噛み合って 目眩がするほど抱き合って
確かめたい 生きていたい

銀色の大空に輝く 素 敵な星を見た
彼方までもう少し 本当の君 の顔が見える
愛してたい 頭の中で 絶望の花が咲き乱れても
(are you ready to spark?)

新しい何かが俺の中で目覚める 世界は回る
君とスパーク愛のスピーク 命は生まれいずれ消えてゆく
だから Baby 一瞬の火花の中でうごめく獣のように
声を殺して奪い合えれば 永遠なんて一秒で決まる

暗闇の中 すがりつくように 血がめぐるのを確 かめている
(are you ready to spark?)

新しい何かが俺の中で目覚める 世界は続く
君とスパーク夜はスネーク 心は強くだけど乱れる
真実を欲しがる俺は 本当の愛で眠りたいのさ
恥ずかしいけどそれが全てさ 永遠なんて一秒で決まる
永遠なんていらないから

51 Takuya! :2004/09/24(金) 23:57
  ROCKET DIVE

だいたいおんなじ毎日 そいで まあまあ それなり OK だけど、なんとなく空見上げちゃうんでしょ?
完全夢想の BOYS & GIRLS 気持ち見抜かれちゃうから笑う だけど本気なんじゃない、そんなもんじゃない

Oh 何年待ってみても 何も降って来やしないんだろう?
君の胸のミサイル 抱えて行こう

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE 君のイビツなロケット 高速の旅は一瞬のスパーク
ダカラ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE 黙っていても日は昇る
待ってるだけの昨日にアディオース

例えば旅の途中 君のエンジン空回りで それでなんとなく虚しくなるでしょ?
何にもないって事、そりゃあ なんでもアリって事 君の行きたい場所へ何処でも行ける

Oh そびえるロケット 錆びつく前に発射さ 何度でも打ち上げよう READY? 3,2,1 GO!

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE 錆びつく前に乗りたい 飛び出せば君は完ペキなロケット
オイデ SPACE AGE BABY ROCKET DIVE 見えない場所へバンジーダイブ 新しい星が瞬く宇宙へ SAIL A WAY

何年待ってみても 僕ら宇宙の暇人だろう 君と胸のミサイル抱えて飛ぼう

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE 見えない場所へ跳びたい 高速の君が一瞬のスパーク

オイデ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE 翼、広げて君がFLY
待ってるだけの昨日にアディオース
Ah 新しい星が瞬く世界へ SAIL A WAY

52 Takuya! :2004/09/25(土) 00:01
  もう一回

踏み外さない足音のような雨に 揺すり起こされて
通り過ぎる車が創る波の音が ゆうべの夢に幕を引く

読みかけの雑誌 飲みかけのビール いつもの軽い頭痛
痛み止めを二錠 口に放り込み ガスコンロに火を点ける

なかなか切り出せなかった二人が ゆっくり話し出すように
諭すようにただ黙々と降る雨にみょうに癒されて
投げてばかりもいられない 後回しにもできない もうずいぶん休んだから
どこかのヒーローほどは タフじゃないにしても もう湯はとっくに沸いたから

いろいろあったから 人並みにへこんださ
だいぶ無くしたから もう一回できるだろ

一メートル離れた隣の家で子供が 不満をぶちまけている
あの傘じゃなきゃどこにも行かないって ママを困らせている

誰にもやれない宝が 石ころだとしても そんなもんいらないって言われても
すがるわけじゃなく 見せびらかすわけじゃなく ただただ大切で

いろいろあったから 大事なものがよく見えた
やめる理由はないから もう一回できるだろ

言いたい奴には言わせとけ 言いたい奴等は言うことしかできないのさ

いろいろあったから 退屈はしなかったさ
だいぶ道草くったから もう一回できるだろ
いろいろあったから ほんとの声がでかくなる
やりたいことがあるから さあもう一回できるだろ

53 Takuya! :2004/09/25(土) 00:10
  初恋

僕のこの両手は 神に祈るためでなく 人生を這いずり回るためにあるんだ
たとえそれが どんなに惨めなす が たであろうとも

目がチカチカするよ ずっと夜を睨みつけていたんだ
その答えと出会うために ずっと夜を睨みつけていたんだ

今まで流してきた涙と 指切りをしよう
少し照れくさいから こっそりと「僕はもう逃げません」

「強くならなくては」と 拳を握りしめるたびに 興奮するよ せつなくなるよ
明日が待ちきれないよ 初恋みたいだ!!

僕のこの目ん玉は 人の心の裏側を覗きこむためでなく
自分自身と 正面から向き合うためにあるんだ
たとえそれが どんなに情けない自分であろうとも

胸が痛むよ ずいぶん人を傷つけてきたんだ
その答えと出会うまでに ずいぶん人を傷つけてきたんだ

今までもらってきたやさしさと 指切りをしよう
少し照れくさいから こっそりと「僕はもう疑いません」

「僕はここに在る」と
叫び続けて生きていくんだ
あとくされなく 派手に咲き乱れ 派手に舞い散る 初恋みたいに…

「強くならなくては」と 拳を握りしめるたびに
興奮するよ せつなくなるよ
明日が待ちきれないよ 初恋みたいだ!!

54 Takuya! :2004/09/25(土) 00:19
お前がいる

楽しいことだけ考えてみるさ
少々無理したってそうしてみるさ
後ろ向きの想いは後ろにしか行けない
ましてそんな気持ちはさらさらない

お前と行きたいとこがあるんだ
ふたりで行きたいとこがあるんだ
それを思えばこんなことくらいで
投げ出せないつぶれてられない

お前がいる お前がいるから
まだ行くぜ 石にかじりついても

月を見るといつも手を合わせて
なにかぶつぶつ願い事してる
「お月さんも大変だな」俺が言うと
「覚えてもらわなくっちゃね」って笑ってる

お前がいる お前がいるから
まだ行くぜ 石にかじりついても

子供みたいな顔して寝てる
眉間に皺をよせたかと思えば
今度はなんだかニコニコしちゃって
忙しいやつだな

お前がいる お前がいるから
まだ行くぜ 石にかじりついても

お前と行きたいとこがあるんだ
ふたりで行きたいとこがあるんだ
それを思えばこんなことくらいで
投げ出せないつぶれてられない

お前がいる お前がいるから
まだ行くぜ 石にかじりついても
お前がいる お前がいるから
まだ行くぜ 石にかじりついても

55 Takuya! :2004/09/25(土) 00:20
通報されるくらいに

あわてんなよ 雨が上がったからって いきなり晴れるわけもないさ
俺はまだ やっと今 始まったばかりだろ
早くはない 遅くはない 始めたら始まりさ
何度でも 何度目でも 始めたら始まりさ

褒められたくて 気にして欲しくて わかって欲しいことが
見返したくて カッコつけたいことが 全部力をくれる
同じ景色に 蹴躓いて また無様にコケたとしても
笑われても 相手にされなくても それがどうした

ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ

時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ

枕元を 警笛を鳴らして 急行列車が走り抜ける
向いのビルは 今日も工事中 悪くない朝だ
足元では 5つになる猫が すっとんきょうな顔して寝てる
もうしばらく こうしていたいけど やることがあるんだ

ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ

時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ

もれなく当たる 臆病風は 何とでも言って叩き返してしまえ
カラくじでいい 当ててくれなくても 俺が当たるから

ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ
ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ

あわてんなよ 雨が上がったからって いきなり晴れるわけもないさ
俺はまだ やっと今 始まったばかりだろ
早くはない 遅くはない 始めたら始まりさ
何度でも 何度目でも 始めたら始まりさ

ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ
ほら 通報されるくらいに ぶっとはすぜ

時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間はまだあるからって

56 Takuya! :2008/08/18(月) 18:02:08
  今年も…

ライジングサン・ロック・フェスティバルに参戦してきました!
フラミ前に充電と言うか命の洗濯してROCK濃度を調整しないとね(笑)

ロードスターと北海道とROCK’sと音楽と美味しいものと素敵な風景は僕の生きる原動力なのです。
あ、素敵なオネーサンも!(笑)

一日目は「くるり」から「安藤裕子」へフラカンを裏切った事にROCKへの背徳を感じつつ「レミオロメン」を少し見て「矢野顕子」。ビールと美味しいもの補充して「東京事変」に。

着物姿の林檎嬢に満足しつつ食べ物物色。

途中で通りかかったカラオケブースに盛り上がりとROCKが足りなかったようなので、冷やかしにマイクを握ると、みんな盛り上がってくれちゃって気分が良い!
うーん。
やっぱり、ライブしたいなぁ。

「日本脳炎」「小谷美紗子」「BLUE HERB」を気にしつつ「BARBEE BOYS」に。杏子がくるくる回る!カッコイイ!やっぱり杏子は良い!
「ムッシュ」「ミドリ」に後ろ髪引かれつつ「上々颱風」でビールとごはん。「山下洋輔」聴きつつ「KENZI」に懐かしさを憶える。「スマロコ」は良かったなぁ。
ここて゛「佐藤タイジ」に行くはずが激烈な睡魔にダウン。

二日目は「怒髪天」スタート。褌衆に神輿と祭太郎で登場。しかも曲はサブちゃんの「祭」(笑)
増子が元気にアホやってるの見ると元気出るなー。僕も負けてらんない、ガンガン進もう!
「アナム&マキ」「ゴンチチ」から「TOKYO NO1 SOUL SET」へ「勝手にしやがれ」も気になってたが「元ちとせ」「大野雄二」「クロマニヨンズ」をペロッと舐めて「銀杏BOYZ」へ
銀杏はやっぱり良いなー。目頭熱くなっちゃった。
あわてて「pupa」して「SHERBETS」でドーンと行く。この時間「佐藤タイジ」「REI HARAKAMI」も気になってたが確実に「クレイジーケンバンド」に行く為にRED入り「The Beeaches」に踊らされて気が付いたら前で踊り狂ってた(笑)
「クリイジーケンバンド」は相変わらず良い。この時間「シナロケ」「ブンブンサテライツ」「椎名林檎」「バースディ」にあたまグルグルだったが良しとしよう。愛子ちゃんキュートだったし。
「EGO−WRAPPIN’」しつつ「ZAZEN」「PE’Z」に想いを馳せつつビールと食べ物にウツツを抜かし「LOSALIOS」に備える。ベンジー出てきて最近高沸中の「ガソリン」だ。
みんな高沸(笑)
「椎名純平」「ゆら帝」「アーティストの町内会カラオケ大会」「バクホン」「サニーデイ」で意識が途切れ途切れになりつつトリの「スカパラ」で踊って終わった。

しかし、これまでに上記で名前が挙がったアーティストに我ながら節操が無い(苦笑)
しいて言えばまるでFM ROCK’staisionだ(笑)

この二日と最高の朝日でたんまり充電できたよ!

よーし、フラミでこのエネルギーをみんなにぶつけるから覚悟するように!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板