板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : のんびり断酒(46) / 2 : ご無沙汰をしていました(4) / 3 : 〜のんびり断酒 掲示板〜 - 『アルコール依存症』 のための 『断酒』 掲示板(2811)
  (全部で3のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 のんびり断酒 (Res:46)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1風にゃん :2022/08/02(火) 12:53:05

昨日、teacup掲示板が終了いたしました。

これからは、こちらにてお願いいたします。

40風にゃん :2022/09/20(火) 12:24:43

台風14号は温帯低気圧に変わったようです。
自然災害は、備えていても人知を超えた恐ろしい結果をもたらすことがあります。

アルコールの害は人災でありますが、これも人類の力で抑えきることのできない場合があります。
99% 9割9分が依存症にならなければ、1% 1分は人類の例外ということになりかねません。

アルコール依存症の実態をアピールできていない点、周知されていないところが問題なのでしょうね。
飲み続けている人が「誰か私の飲酒を止めてくれ」と懇願するなら話が早いですが、「飲んで死ぬなら本望だ」と言う病気なので厄介なわけです。

https://i.postimg.cc/qRG60BMK/7.jpg


41風にゃん :2022/09/21(水) 12:18:28

飲まない日が続くと、何となく当たり前のような気もしてきますし、毎日「飲まないぞ」と気合いを入れることもなくなってきます。

断酒そのものは(長くなると)退屈ですが、毎日の生活は有意義にしたいものです。
有意義な生活のために、断酒は(退屈だとしても)最も大切なのであります。

https://i.postimg.cc/m293FYxs/8.jpg


42くろ :2022/09/22(木) 10:35:46
 どうしたことか、台風がまともに頭上を通り過ぎたにもかかわらず、
その時の直接の影響はほとんどなくて無くて、後からの「よりもどし」
に若干の影響があったくらい。
 不思議といえば不思議な台風でした。


 私が断酒会に入会してからしばらく経った頃。

 断酒会において私が師匠と仰いだお方が言われた言葉。
 「断酒会はとてつもなく退屈である。」

 会の活動で私が燃えていた頃の事。

 また、「断酒会では1ブラス1は1である。」とも言われました。

 2つののお言葉が今でも脳裏に焼き付いています。

 私は質問に対して、今でも簡単に自分の考えを答えとして返事をして
しまいますが。
 師匠は、いつも何か訳の分からないようなご返事でした。

 その場では判断が出来ない事でも、何日か何か月か後を経てから
し゜っくりと分かってきたものでした。

 即答とインスタント人生を送っていた自分にとっては、師匠との
出会いが、断酒をして人生の再構築を築いて行く上での大きな支えと
なりました。


43風にゃん :2022/09/22(木) 12:18:48

くろさん、こんにちは。
台風の影響が少なくて何よりでした。
断酒は終わりのない小さな習慣であり、一喜一憂すべきものではないのでしょうね。

アルコール依存症という恐ろしい疾患を抱えていても、普通に生きております。
崖っぷちであろうと、薄氷の上であろうと、平常心で歩いていくことが大事なのでしょう。
下を見ると怖いのですが、前を見て歩いてゆきたいです。

今は、無邪気なワンコに生きるコツを教えてもらっております。

https://i.postimg.cc/k403VBJM/9.jpg


44くろ :2022/09/23(金) 13:17:06
 師匠は私の性格を見抜いていたかもしれません。
 あるいは私がそう思っていただけかもしれません。

 最初の出会いの時、「アンタようなのタイプは、3か月お酒を切ることも
無理だろう。」。
 何年か断酒が続いたころ、師匠に対して聞いてみたことがありました。

 最初のころのあの言葉は、私に対して奮起を促すための言葉でしたか?

そうしたら、あの時は本当にそう思った。
 そういうことでした。

 私は未だかって、酒外相談で師匠のような言葉を発したことはなく。
 結構怖い言葉ですよね。

 頭に来てしまい、相手が会に入るのを辞めてしまいそうな言葉ですよね。

 断酒会の中では、世間で生き抜く為の沢山の実体験をさせて
いただきました。

 断酒会では、「出会い・ふれあい・支えあい」と言われていますが、
 ある面ではサバイバルのところも有ったようでした。


45風にゃん :2022/09/23(金) 22:14:58

くろさん、こんばんは。
100人に1人しか罹患しないアルコール依存症に陥ってしまうのは運なのでしょう。
そして、立ち直るのもまた運によるところも大きいのかもしれませんね。

言葉は怖いですよね。
奮起すべき言葉なのか、スルーすべき言葉なのか、受け取る側の判断力も大切かもしれません。
人間同士のコミュニケーションは生きていく上で必須でしょうし、言葉は最も重要で同時に難しいツールかもですね。

断酒継続に人間関係は不可欠と思います。
家族や仕事を失ってしまった人が自助グループに繋がることは、砂漠でオアシスを見つけるような幸運であるように思えます。

https://i.postimg.cc/3JPbJ0XY/10.jpg


46くろ :2022/09/24(土) 12:27:28
 対人関係

 せっかくお酒を止めたいと思って断酒会に入っても、対人関係のもつれ
から退会していかれる方も多いようです。

 相手の方を陥れれば自分が上になったような感情。
 この感情を好む方が多いようです。

 生き残るためにはスルーする事が必要です。
 一般世間の中でもスルーために、見ざる、言わざる。聞かざるが
必要ですよね。
 断酒会の中で実践訓練として沢山学ばしていただきました。

 一般世間の中を生きるうえで、大いに役立ちました。
 
 本日は、午後講演会に行きます。

 妻に若干の認知症状が出ていますので、その勉強のための講演会出席です。
 私のアルコール依存症のために、多大なるエネルギーを浪費してしまい、枯渇
状態になってしまったようです。

 断酒をしてから、しっかりと償いをすることが、残された私の使命でありま
す。

 断酒継続に感謝です。


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 ご無沙汰をしていました (Res:4)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1くろ :2022/08/31(水) 10:43:37
 ご無沙汰をしていました。

 最近は、近くに新しく「みなとテラス」という施設が完成し、
その中に図書館が有るものですから、現在は読書依存症の様相に
なっています。

 眼が思わしくなく、字の小さな文庫本などを読むのが苦手に
なっていましたが、図書館には字体が文庫本の4倍近くの物も
有りまして、ついついはまっています。
 今までに読むのが辛かったものが、随分と読みやすくなって
います。

 先月の10日に開館しまして、私は17日に初めて行ってみたのですが、
それ以来、今日までに40冊以上を読破したようです。

 以前から、仕事を引退した後には図書館にでも通って、時間を
つぶそうと思っていましたが、その目的が現実化してしまいま
した。

 お酒を飲まないでいると、ある程度の目標は実現が出来る
ようです。
 思い切ってウインドウ11を先週買いました。

 妻に対しての償いも続けています。

 1日断酒に感謝をしています。

2風にゃん :2022/08/31(水) 12:36:00

くろさん、お久しぶりです。
読書にハマっておられたのですね。
お元気そうで、良かったです。

断酒の良さが感じられて、共感させられます。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。


3くろ :2022/09/01(木) 14:10:34
 断酒会に入会した当初、会の中でよく言われていた事では、会に入って
1年半を過ぎた頃から、会の運営に携わるようというものがありました。

 私は、先行く方で酒外相談のベテランの方に魅力を感じ、自分もその道を
歩こうと思ったものです。

 ところが所属支部の代表が言うのには、「断酒会は人助けの会ではない。
相手が助けを求めてきたら、その時に受けるのだ。」
 この言葉に私は反発し、私は自分の方から行きます。と言い返し、これが
私流の活動の始まりとなって行きました。

 今までに何十人関わりを持ったかな。

 自分の仕事内容が官庁と民間との間に入り、まとめ役のようなものでした
ので、対人の人間関係が負荷でもなく、また話をすることも好きでしたので、
うってつけの役割となって行きました。

 30数年前の断酒会では、ほとんど全てといっていいくらいに精神科を
出た人で埋まっていました。その中で私は病院関係無しで断酒を始めた
ものですから目立ち、特に二郎さんが作成された資料を基にして十二分な
説得もできて、順調に入会者が続きました。

 私が説得をした新しい入会者が増えるごとに、私の断酒も確実になって
いったようです。
 新しい人が先生。その先生によって助けられながら私の断酒が今でも
できているようです。

 当時は病院の中での断酒例会が有りまして、そこで入院中の方々に話し
かけ、その繋がりから何度もお見舞いに通って説得をしたものです。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4風にゃん :2022/09/02(金) 12:18:47

くろさん、こんにちは。

断酒活動することにより自らの断酒に結びつけていくところが、『自助グループ』の『自助』たる所以なのでしょう。
今も、多くのアルコール依存症者が苦しんでいるのが現実なのでしょうね。

近い未来は明るくないですが、遠い未来は明るいと信じたいものです。


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 〜のんびり断酒 掲示板〜 - 『アルコール依存症』 のための 『断酒』 掲示板 (Res:2811)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1:2017/01/21(土) 09:27:51
掲示板はじめました
どうかよろしくお願いいたします

https://img.shitaraba.net/migrate1/6910.nyan/0000016_2M.png

2805風にゃん :2022/07/22(金) 12:47:03
あと10日
.
断酒初心者さん、こんにちは。
『断酒掲示板』への投稿が、断酒継続の励みとなっていたなら、『断酒掲示板』の存在価値もあったと言えます。
何らかの形で続けたいと思っておりますが、「邪悪な目が光っているので、気をつけねば」と考えております。



teacup掲示板のカウントダウンは、あと10日ということになりますね。

それにしても、冷静に振り返りますと、なぜ飲酒者に絡まれる必要があったのでしょう。
チョコやワンコの写真を批判される理由などあったでしょうか。
「断酒のことを一生懸命に語る」ことが『神』のつもりで、内容は上から目線だったのでしょうか。

飲酒している人が覗きに来て、勝手に不満を感じて、『誹謗中傷』まがいのカキコミを続けてきたのです。
放置していれば、静まるだろうと期待しておりましたが、結局最後まで罵られておりました。

飲みたいのなら、断酒者に迷惑をかけずに、楽しく飲んでいれば良いではないですか。
イライラを『断酒掲示板』にぶつけたって、解決いたしません。
『誹謗中傷』は、teacup掲示板の趣旨に反しておりますし、裁判案件になったのをお忘れなのでしょうか。

元来、この『断酒掲示板』は、飲み続けている人を対象にしていないのにもかかわらず、表現に気をつかっておりました。
「飲み続けている奴なんて、どうなったって知ったこっちゃない」などと書かないように配慮しておりました。

飲んで迷惑をかけることに注意を促したことはありますが、飲酒自体の批判はしませんでした。
『断酒』vs『飲酒』なんて対立構図なんぞ思いもしなかったですし、飲んでいる人のことを考える余裕などありません。
この『断酒掲示板』に不満を募らせつつ、読みに来る人のことを考えると、正直うんざりです。

「ワンコ写真の悪口を言おう」と待ち構えている人がいるのを知りながら、ワンコ写真を平気で貼る神経は持ち合わせておりません。
「自分たちの批判は『誹謗中傷』ではなく、ただの意見や忠告である」と、いまだに現実を理解できていない人と話ができるはずがありません。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


2806はる :2022/07/23(土) 11:39:34
後10日
10日の菊

なんて小説がありました

ーー

いずれにせよ、この10年.一区切り。

タイミン抜群

寧ろ 大安心

世の中 何かとトラブル続き

生き延びる 生への意志 これだけ

優先順位の選択 主体性


近藤氏に昨日電話

こんご

は、twitter でやって行くかも

かわら板 AA系

ソーバーネット FBにあるけど、紹介者必要

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


2807風にゃん :2022/07/23(土) 21:20:35
あと9日
.
ありゃ、はるさん、お久しぶりです。

二郎さんの『断酒掲示板』は、2000年前後に始まったと記憶しております。
当初は、意見交換の広場、離脱症状からの脱出用、ひとり言(返信禁止)、雑談掲示板の4つあったと思います。
最初の4-5年は本当に平和だったと思います。

無常新之助さん、はるさん、すがり(後のアル中ハイマル)さんが、第一期荒らし時代を作ったような。
2006年ころか、もう少し後でしたか。このあたり、記憶が薄いのです。
私は断酒前で、一番危険な状態だったような。

その後は、奈良の三羽烏とか言われた人たちが、第二期荒らし時代を起こしてました。
2009年ころでしたかね、あまりに見かねて、苦言を投稿しましたが、全く無意味だったことを思い出しました。
ネット公開対決するとか言い出して、その後、4つの掲示板を終えることが発表されましたが、当時の投稿者がお願いして雑談掲示板だけ残されることになりました。

そして、ただ1つ残された雑談掲示板は、その後さまざまな人がやって来ては、盛り上がったり、荒れたりの繰り返しでした。
最後の方で炎上王として目立っていたのは、アポさんでしたね。

断酒者同士の内輪揉めを懐かしく思いますが、その後は飲んでいる人が絡んで来るという異次元の荒らしが起きた末期でありました。

ということで、あと9日。
.


2808ケイ(品川)@禁煙中 :2022/07/24(日) 02:56:08
補遺
二郎さんの掲示板の前にクローズの『東京アルコールCLUB』みたいな名前の掲示板があった。

ソーバーネット。紹介者が必要だったはずなのだが、確認してみたら申し込めば入れそうでもある。
https://addiction-peer.net/regist.html


2809風にゃん :2022/07/24(日) 06:05:40
あと8日
.
ケイさん、おはようございます。
補遺ありがとうございます。
私は二郎さんのホームページが一番最初でしたし、その前は全く見知らぬ世界でありました。

新しい掲示板開設おめでとうございます。
一番乗りでカキコミしようといたしましたら、VPN経由なので投稿できませんでした。
セキュリティとしては、その方が良いかもですね。
.


2810風にゃん :2022/07/25(月) 12:44:19
あと7日
.
休みの日に、紫陽花の名所へ行き、ワンコたちと一緒に記念写真を撮ってきました。
我が家のワンコたちは、好奇心が旺盛で、知らない場所に興味を示します。
毎日の散歩も、同じ道ばかり通ると飽きてしまいますが、知らない場所はキョロキョロしながら歩きたがります。

ワンコたちと何かしている時に、お酒のことを考えることは全くありません。
飲酒のことも、断酒のことも忘れております。
私の断酒にとりましても、大切な存在であります。

.

https://img.shitaraba.net/migrate1/6910.nyan/0003167.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6910.nyan/0003167_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6910.nyan/0003167_3.jpg


2811<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード