したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

『日本脱藩のすすめ再臨ーその2』

3 千々松 健 :2009/02/27(金) 10:10:33
575-77の韻律の連続を『連歌』とするならば、それは 575−77−575−77、、と前の人の詠んだ上の句に続いて、次の人が下の句を詠んでいくという、云わば和歌の世界での「しりとりゲーム」のようなもので、発句から挙句に至る一連の繋がりが一巻となるわけです。
長歌の方も575757−7の形式はチョット考えると5+7=12音の連続の最後に7音のおまけが付いている形です。陰の12音と陽の12音が繰りかえされて、最後に次のステップへの「のりしろ」の様に7音が追加配置されているのは長歌も短歌も同し形で、57577の最小単位という意味で短歌と呼ばれるのでしょう。

今なぜ『連歌』のイメージが浮かんだのかを自問自答すると、実はフィボナッチ数列のmod9表示による例の「ラセンモデル」のカタチからなのです。
陰の12数(112358437180)の流れと、陽の12数(887641562810)の流れで一つの輪が形成されて、次のステップに上がるには180度の捻りが生じて、同じように陰と陽の流れに引き続くというカタチから連想すると、このひねりの部分が連歌や短歌の最後の7音の「のりしろ」に相当すると観察したわけなのです。12という数の一致も不思議です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ゾンビ政治の解体新書: 魔女狩りをするゾンビへの鉄槌 / 株式会社サイゾー

安倍政権批判本の決定版!――憲政史上最長になる可能性も高まった安倍晋三率いる内閣。だが、その長期政権を支えたのはゲシュタポとも揶揄される、批判勢力やメディアを徹底的に押さえつける恐怖政治だった。水面下ですでのその体制は限界を迎えながらも、ゾンビのように延命をはかる現政権の強引なやり口は日本の未来に暗い影を落とそうとしている。安倍政権が行ってきた蛮行とは? 彼らは本当は何をしたいのか? この先に待っている日本の未来とは?世界の政財界で活躍してきた著者が、メディアには決して出ることがない機密情報なども含む、事実と考察を積み上げて、安倍政権を暗部を暴く。日本を変えられるのはこの一冊しかない。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板